カスタム

2022年08月11日

明日から夏季休暇、早くも遠足病3

明日からの夏季休暇を前に昨晩は遠足病で
2時過ぎに寝たのに4時にはもう目が覚めていたw
マスタングのマフラー交換や、BBQ、魚釣り
CP1号機エンジン慣らしなどを
この夏季休暇中に予定しているので
もう辛抱たまらん!と思って居る所へ
台風8号が発生するらしい…。
もう勘弁して欲しい。


カキモト改

昨日予定通りマスタングのマフラーワンオフ製作へ

カキモトレーシングマスタングマフラーワンオフ製作 (1)カキモトレーシングに行って来ました。

朝10時の開店時間に合わせて到着。

マフラーエンドの位置を打ち合わせして

マフラーの製作を開始!

カキモトレーシングマスタングマフラーワンオフ製作 (2)17時前に仕上がったので引取りに行き

マフラーサウンドを確認した。

思った程大きな音では無いと感じたけど

カキモトのメカの方は結構大きいと言ってたw

カキモトレーシングマスタングマフラーワンオフ製作 (3)多分僕の耳が老化しているので

そんなに五月蠅いとは感じなかったと思う。

帰りの阪神高速では、マフラーサウンドを

楽しみながら走るので、無駄に加速するw

カキモトレーシングマスタングマフラーワンオフ製作 (4)社内でも感じるマフラーサウンドに酔いしれ

思った事は、嫁に叱られるレベルの音だと思った。

でも、嫁の耳も老化しているのか?

「ノーマルより静かやん」と言うので

取り合えずは大丈夫そうだw



サイレンサーは入って無いので、直管マフラーです…w

実は嫁の旧姓が柿本で、元を辿ると大阪と言う事なので

ひょっとしたら遠い親戚関係なのかもねぇw

だから嫁は古い車が好きなのかも知れない。


CP1.5号機エンジンヘッドカバー下拵え

今日はエンジン部品でまだ下拵えが終わっていないヘッドカバーを

CP1,5号機用ヘッドカバー下拵えウエットブラスト (1)仕上げて仕舞う事にします。

ブリーザーカバーはブラスト済みの物が

あったので、これを使う事にします。

タペットキャップは古い物は割れるので

CP1,5号機用ヘッドカバー下拵えウエットブラスト (2)キジマ製フィン付きのタペットキャップに

変更して取り付ける事にします。

タコメーターギアーとロッカーアームを取り外し

ブラストで仕上げて仕舞います。

CP1,5号機用ヘッドカバー下拵えウエットブラスト (3)サクサクっと、ブラストが完了。

塗装をリムーバーで剥がしてから

ブラストすれば良かったわ…。

後で分かったのですが、ちょっと塗装が残ってた。

CP1,5号機用ヘッドカバータコメーターギアーカラー加工 (1)取り外したタコメーターギアーですが

これは以前から保管していたCB350Fから

取り外した物になり、リン青銅製カラーなので

純正なのかは分かりませんが

CP1,5号機用ヘッドカバータコメーターギアーカラー加工 (2)このカラーにはオイルラインの穴加工が

三ヵ所施されていたので、資料として

保管していた物になります。

なので、今回取り外したカラーも

CP1,5号機用ヘッドカバータコメーターギアーカラー加工 (3)この様な加工を施して組み立てる事にします。

綺麗に120度ピッチでの穴開けは出来なかったw

でも一応三ヵ所にオイルラインの穴を開けました。

タコメーターギアーシャフトが焼ける事は

CP1,5号機用ヘッドカバーロッカーアームシャフト加工 (1)無いと思いますが、まぁ理に適ってます。

取り外したロッカーアームシャフトですが

CP1号機のロッカーアームシャフトには

オイルラインの穴開け加工が施されていた物を

CP1,5号機用ヘッドカバーロッカーアームシャフト加工 (2)取り付けて使用しており、CP1.5号機も

同じ様にオイルラインの穴を開けて

摩耗防止と言う意味で、ロッカーアームに

オイルが回り易くする事にします。

CP1,5号機用ヘッドカバーロッカーアームシャフト加工 (3)取り付けイメージ的にはこんな感じ。

ロッカーアームの位置に穴を開けて

オイルがシャフト内にオイルが溜まり易くなり

ロッカーアームにオイルが少しでも回ります。

CP1,5号機用ヘッドカバーロッカーアーム波ワッシャー (1)ロッカーアームのサイドスプリングは

取り外して、ベアリング用波ワッシャーを

間に入れてロッカーアームの動きに

抵抗が少なくなる様にします。

CP1,5号機用ヘッドカバーロッカーアーム波ワッシャー (2)これはCP1号レーサーなど、サーキットで

使った事があり、一度もトラブルは無く

今までのレーサー車両全てに取り付けてます。

取り付けは手間が掛かりますが

CP1,5号機用軽量クランク下拵え (1)純正のサイドスプリングより動きは良いです。

そこへタイミング良くクランクの

軽量加工が終わって戻って来たので

キャリロのコンロッドをセットして

CP1,5号機用軽量クランク下拵え (2)ロアケースとのクリアランスを確認します。

締め付けトルクは最終的に51Nmと言う

激しいトルクで締め付けて取り付けました。

まぁそれ位のトルクで締め付けても

CP1,5号機用軽量クランク下拵え (3)このコンロッドの場合それだけ強度が

高いと言う事になるので、安心して使えるし

キャリロに変えてから、コンロッドが原因の

エンジンブローは一切ありません。

CP1,5号機用軽量クランク下拵え (4)ロアケース内側フィンを削ったので

キャリロのコンロッドとの隙間を確認。

かなり余裕でクリアランスが

確保出来ているので、#1.4はOKです。

CP1,5号機用軽量クランク下拵え (5)次に#2.3とキャリロとのクリアランスをチェック

問題なのはコンロッドボルトとケースの

クリアランスになりますが、#2.3も問題無し。

これで加工したロアケースとコンロッドとの

CP1,5号機用取り付け予定パー達 (1)クリアランスは問題が無いので

ロアケースの下拵えを進める事が出来ます。

その他1.5号機に使う部品も続々と入荷。

CP1号機は乾式クラッチですが、CP1.5号機は

CP1,5号機用取り付け予定パー達 (2)8ディスククラッチを使います。

ACGカバーには貴重なHMマークが入った

キジマのカバーを使い、FOUR ONE製

コンバージョンキットを使う事にします。

CP1,5号機用取り付け予定パー達 (3)クラッチカバーはメンテナンス性を考え

アゲイン製ラック&ピニオン式クラッチカバーを

使う事にして、オイルポッド窓もあるので

オイル管理や、メンテナンスがかなり向上し

CP1,5号機用取り付け予定パー達 (4)クラッチも軽くなるので一石二鳥いや

三鳥、四鳥位のメリットがあります。

セルモーターはリビルド済みの物を使い

L側スプロケカバーはCP1号機と同じ仕様で

カットしたスプロケカバーを使います。

CP1.5号機のエンジンはこれで100万以上掛かる仕様となる分けです…。

取り合えず今日はここまでで作業は終了ですが

ハイカムst2を何処に隠したのかが思い出せなくて

朝から探し回っている状態…、最悪はヨシムラ中空st1かなぁ…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年08月07日

夏季休暇について2

【夏季休暇についての変更】
当初予定していた夏季休暇8月10日(水曜日)から
8月17日(水曜日)までの予定でしたが
8月11日(木曜日)と8月12日(金曜日)は
通常通り営業する事になり、8月10日(水曜日)は定休日
8月12日(金曜日)から8月16日(火曜日)までを
夏季休暇とさせて頂きます。
また8月17日(水曜日)は定休日になりますので
よろしくお願い致します。


京都Y様ダックスST70仕上げ

一応部品が揃ったので、自由人君を呼び出して仕上げ作業。

京都Y様ダックスST70仕上げ (1)特注マフラーと、納期が一番掛った

オイルクーラーを取り付けて

仕様変更をして、今日中に火入れ予定で

呼び出した自由人君を強制労働。

京都Y様ダックスST70仕上げ (2)オーナーと打ち合わせしてワンオフ製作の

ORM特注ダウンマフラーを取り付けて

オイルクーラーも取り付けて火入れ準備。

PITの車両が多い為、作業スペースは

京都Y様ダックスST70仕上げ (3)不動車展示コーナーでの作業になりますw

 この暑さでは大事なバイクを外に出して

炎天下の下に放置する分けにも行かないので

極力紫外線に触れない室内保管をしています。

京都Y様ダックスST70仕上げ (4)ハンドルはオーナーと打ち合わせた結果

コンチから元の純正タイプに戻しました。

ダックスのスタイル的にも、走行操作性にも

やはりこのSTDなスタイルが一番良いとなり

京都Y様ダックスST70仕上げ (5)元に戻す結果となりました。

ワンオフORM製ダウンマフラーを装着!

オーナーの希望により市販のダウンマフラーより

マフラーエンドを100伉垢作って貰いました。

京都Y様ダックスST70仕上げ (6)やっと入荷して来たG−クラフト製

オイルクーラーを装着し、エンジンオイルは

モチュール300Vを入れてエンジン始動準備が

整い、後は配線を接続するだけとなったので

京都Y様ダックスST70仕上げ (7)一旦PITの車両を外へ出し、ダックスを

不動車コーナーから下して火入れ準備。

ヨシムラミクニTMR MJNもセッティングを

しないとここに来て自由人君が言いだす!

G-Craftジークラフト製オイルクーラーオイル漏れ原因「もっと早よから言えや!」と𠮟りつけて

MJやPSを追加で注文…取り合えずこのままで

キック3回で無事にエンジンが始動した物の

オイルクーラーからオイル漏れするので取外して

元から組み立てられているオイルクーラーを分解してみると

オイルクーラーにOリングが入って居ない事が判明!

もう!超激オコ!メーカーがこんなミス、不良品を送って来るなんて

考えられない!速連絡するも今日は日曜日なので

写真を撮ってメールで連絡、明日電話をする事にします…。


姫路Y様CB400残りの部品ブラスト

昨日ワコーズのリムーバーが入荷して来たので

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (1)早速ラジアルオイルフィルターケースと

純正新品ACGカバーの塗装を剥離し

ブラストで仕上げて仕舞う事にします。

まぁかなり勿体無いので躊躇しましたが…。

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (2)で、サクサクっとブラスト処理を済ませ

これで、姫路Y様CB400用エンジン部品全ての

ブラスト仕上げが完了しました。

あの塗装から考えると、純正新品でも

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (3)表面には多少なりとも傷があるなぁ…。

で、ACGカバーには、FOUR ONE製

コンバージョンキットを取り付けます。

ACGカバーAは当時物新品キジマ製

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (4)HONDAロゴ入りを取り付けました。

これでラジアルオイルフィルターケースと

ACGカバーの下拵えが完了しました。

純正新品クランクメタルも入荷して来ましたが

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (5)まだ内燃機加工が終わらないので、恐らく

8月末から9月に掛けてになると思います。

セルモーターターミナルナットも代替品の

純正ナットを装着したので、内燃機加工が

仕上がって来れば、エンジンは何時でも組み立てる事が出来ます。


CP1.5号機用新クランクケース下拵え

今まで準備していたクランクケースが使えなかったので

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (1)新たに別のクランクケースを準備。

スタッドボルトが一本抜けないので

数日前からラスペネを入れていおり

今日スタッドボルトを抜いてみる事に!

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (3)緩まないか、折れるか…どうなるか…。

はい、あっさりと折れました!

やっぱり緩まないスタッドボルトは

触らない方が良いよねぇ…。

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (4)で、この時気が付いたアッパーケースの不具合。

スプロケットカバー取り付け穴が欠損していた。

まぁここは使わないので別にいいので

このままだと不細工なので削り取ります。

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (5)セルモーターの形状に合わせたR形状に

合わせて削り取ると、ボルトが入る所の

肉厚が薄いので穴が開きましたw

ここも溶接で肉盛りして整形する事にします。

ロアケースも色々と問題があり、ノックピンが錆び付いて抜けない!

もうこの暑さでやる気が失せたので、また今度除去する事にします。

先は遠いなぁ…。

て言うか、今日は三年ぶりの鈴鹿8耐開催日なので

LIVE配信をTV観戦しないといけないので、仕事所では無いのだ!


京都T様CB400リアブレーキスイッチ入荷

リアブレーキスイッチ故障の為、ブレーキランプが点灯しないと言う

京都T様CB400リアブレーキスイッチ入荷不具合が発生している京都T様CB400。

先日の調査で原因が特定出来たので

ブレーキスイッチを発注していた物が

入荷して来ましたので、またお時間がある時にでも

交換にご来店ください。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年08月05日

マスタングバッテーリー、エアコン復活3

バッテリー充電が終わり、今朝はマスタングで出勤。
雨で気温が低いせいもあるのか、エアコンは寒い位
良く効くので、今の所大丈夫かな?
来週はいよいよマスタングのマフラー交換!
激しく楽しみですが、音量が気になる所で
嫁に怒られるかも知れないなぁ…。


寝屋川M様CB400ハンドル交換

昨日雨の切れ目で濡れずにご来店され

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (1)無事に入庫となった寝屋川M様CB400。

作業はハンドル交換とメインハーネスの

ルートを正規のルートに引き直す事や

フロントブレーキマスターO/Hなど

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (2)その他ちょっとした作業のご依頼なのですが

今回も色々と罠が仕込まれており

電装系なので、手間しか掛からないと言う…

取り合えずヘッドライトの位置を上げるのですが

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (3)何でもこれ以上は上げられないと

言われたらしいのですが、何で?って感じです。

メーターとヘッドライトとの間隔が

少し広過ぎるので、社外のヘッドライトステーの

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (4)取り付けボルトを緩めて上げれる所まで

ヘッドライトケースを上げました。

これが出来ないと言う事が理解できません。

と言う事で、ここからハンドル交換などの

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (5)作業に取り掛かるのですが…ここからが色々な

深みにハマって行く事になります…。

メインスタンドが無いのでトップブリッジを

取り外してアタック開始をするのですが

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (6)このトップブリッジを取り外す時にも

違和感があったのですが…それはまた後で

まずはメインハーネス取り回しルートですが

ハーネスクランプDが意味も無く

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (7)スリーウエイジョントと共締めされており

メインハーネスのルートも

そんな所を通したら断線するよ!って感じの

ショートカットルートを通しているので

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (8)何故ハーネスクランプDがあんな所に

取り付けられていたのかは理解できません。

ハンドルを交換するのでハンドルスイッチを

取り外すと色々なビスが使われており

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (9)一本はM5×35を使わないといけないのに

M5×25を使われているし…ねじ山潰れるがな!

スピードメーターワイヤーのルートも

かなりショートカットされているので

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (10)これも正規のルートに戻しました。

メインハーネスを正規のルートに戻すので

ハーネスクランプDを正規の位置に

取り付けるのですが、ステアリングダンパーが

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (11)取り付けられているのは別に良いのですが

取付ボルトが短く、ねじ山が二山しか

ステムに掛かって居らず、これは危険!

純正の長いボルトに交換して

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (12)メインハーネスを正規のルートで這わせました。

アクセルワイヤーも取り外したついでに

フッ素オイルを流し込んで、ワイヤーの

滑りを良くし、アクセルワーク抵抗が

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (13)少なくなる様にしましたが…そもそも…

次に左ハンドルスイッチを取り付けるのですが

位置決めピンが残っていたので

新品のハンドルに穴を開けるのが忍びないと思い

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (14)この位置決めピンは抜く事にします。

サクサクっとピンを抜きました。

今回は素直に抜けたので、位置決めピンの

復旧は可能なので、ハンドルスイッチが

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (15)動く様であれば、穴を開ける事にします。

で、メインハーネスのルートが違う事により

色々な配線にストレスが掛かって居り

まずはホーンのサブハーネスギボシすっぽ抜け。

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (16)これはどうやらやり換えた痕跡があるので

施工不良も考えられますが、これはまだ序章…。

ハンドルスイッチの配線ルート修正して

メインハーネスに接続が完了!

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (17)当然ですが接続ミスはありません!

次にヘッドライトケース内配線を接続。

おや?っと思いポジションランプの配線が

メーターバックライトの配線に間違えて

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (18)接続されているのを発見した。

このポジションランプは緊急時の

パーキングランプになる為

ここに接続するのは大きな間違い!

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (19)この単色茶色の配線に接続し修正完了。

ヘッドライトケース内の配線を全て接続し

トップブリッジを復旧しようとしたら

あぁあの違和感はこれだったか…

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (20)どうやらステムかフロントフォークが

曲がって居る可能性が考えられますが

この感じからするとステムが曲がって居る

可能性の方がかなり高いと思います。

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (21)左右共フロントフォークがトップブリッジより

後ろ側にズレており、フロントフォークより

ステムにダメージがある可能性の方が高い。

フロントフォークならステム下から曲がるので

トップブリッジがこの様にズレる可能性は低い。

で、仮組をしてハンドルスイッチなどの動作確認をすると

イグニッションキーONでセルが回り、インジケーターランプも点灯しないし

インジケーターのウインカーランプの挙動がおかしい…



キーONでセルが回るのはセルボタンの接触が原因だった事が分かり

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (22)インジケーターのHIビームランプが

点灯しない事は、これも配線が断裂して居た事。

それよりもヘッドライトスイッチの挙動も

かなり変だと言う事に後で気が付いた…。

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (23)そもそもヘッドライトOFFなのにポジションが

点灯していたので、あれ?何か間違えたかな?

と思って色々と調べたのですが接続ミスは無いので

ヘッドライトを仮接続、この近所のバイク屋さんで

リビルドされたハンドルスイッチを操作すると

スイッチOFFでヘッドライト点灯、ONでヘッドライト消灯と言う

配線復旧ミスじゃないか?と言う所になった。



寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (24)念の為元のハンドルスイッチに戻して

ヘッドライトの動作チェックをすると

正常に作動するので、拘りの当時物

ハンドルスイッチをリビルド復旧する際

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (25)何かを間違えて復旧させている可能性が濃厚。

インジケーターの挙動、特にウインカーの

挙動がおかしいので、インジケーターを

別の物に交換して動作チェックをすると

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (26)正常に作動する事も確認して

既存の右ハンドルスイッチを接続し

ヘッドライトの動作確認をすると

全て正常に作動する事も確認出来たので

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (27)やはり拘りの当時物リビルドハンドルスイッチが

不具合の原因だと言う事が確定したので

色々な不具合を個別でチェックして行くと

インジケーター側の配線が断裂して居た事が

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (28)判明したので、配線を復旧させると

インジケーターの動作は正常になったので

取り合えず一つの問題は解決しました。

恐らくメインハーネスの配線ルートが違う事が

寝屋川M様CB400ハンドル、右スイッチ交換作業 (29)各サブハーネスにストレスを与えた結果

色々な所の配線が断裂して行くと言う事が分かる

分かり易い例だと言う事が理解出来ると思います。

ハンドルスイッチは、このまま取付て置きますが

オーナーと相談の上元に戻す方向で考えてますので

リビルドした近所のバイク屋さんで修正してもらって下さい。

この様な電装系の不具合は原因調査に時間が掛かるので

今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年07月16日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月17日(日曜日)は午前中のみの営業となります。
明後日7月18日(月曜日)は私用の為臨時休業となります。
明々後日7月19日(火曜日)はOPLL経過観察診察の為臨時休業となります。
7月20日(水曜日)は定休日になりますので、合計4連休になって仕舞います。
また7月22日(金曜日)はSDC経過観察診察の為臨時休業になります。
来週は仕事より休んでいる方が多いのですが
合間を見て仕事はしていると思いますが
お店は21日と22日しか開いていません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


強化パラソルフレーム装着チェック

前回の釣行で曲がってしまった、アルミフレームパラソルを

強化パラソルフレーム取付チェックステンレスパイプで強化したのですが

まだ装着チェックをしていなかったので

パラソルを車から降ろして、装着!

良い感じにステンレス強化フレームになり

これでもう曲がる事は無いと思うw


兵庫K様CB400事故復旧作業二日目

昨日はキャブレターオーバーフローとシリンダーヘッドの

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (1)増し締めなどを終わらせたので

今日はリアタイア交換に合わせて

スイングアームも交換するのですが

転倒歴があり、サブフレームが内側に

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (2)入り込んでいる為、これを修正しないと

スイングアームの交換が出来ない。

反対側のサブフレームとスイングアームの

隙間はこんなにあります。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (3)で、こちらは一応転倒歴が無いはずの物。

本来、これ位は隙間があるのですが

右側に転倒すると、マフラーにサブフレームが

押されて、スイングアーム側に入り込みます。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (4)これをタイヤを外すタイミングで修正をして

スイングアームをCB350Four用と交換し

スイングアームの剛性を上げると言う作業。

スイングアームは既に塗装されていますが

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (5)リアショックのアンダーラバーは

交換されておらず、このままでは残念なので

新品に交換してから取り付ける事にします。

CP製スイングアームアンダーラバー脱着専用

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (6)SSTを使って、サクサクっと交換しました。

これでスイングアームの準備は整いました。

後、チェーンカバー取り付け部分のタップを

バカ穴に加工して置けば完璧です。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (7)と言う事で、タイヤホイールを取り外し

サブフレームがどれ位曲がって居るのかと

サブフレーム間の幅を測定して見ると

サブフレーム間の幅は思った程

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (8)狭くはなってはいなかった…

L側が広いのか?何だか嫌な予感しか

感じなかったのですが、取り合えず

サブフレームの幅を広げる事にして

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (9)CB400Four用スイングアームを

取り外してCB350Four用スイングアームを

取り付ける準備に取り掛かります。

一人で作業する事や、フレームを固定する事が

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (10)出来ないので、R側だけを引っ張り出す事は

少々困難な作業になる為、サブフレーム間に

パンダジャッキを入れてサブフレームを

広げるのですが、L側も広がる為後で

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (11)L側は元の位置に修正する事になります。

またR側を広げ過ぎるとメインスタンドが

掛からなくなるので、程々に広げました…

センターカラーにはモリブデングリスを

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (12)たっぷりと塗って入れたのですが

恐らくスイングアームに入っているブッシュは

純正のブッシュでは無い様で、動きが渋かった。

しかも、フレーム若しくはスイングアーム

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (14)それともピポットシャフトが曲がって居るのか

ピポットシャフトを入れる時、ねじ山が潰れた…。

仕方が無いので、僕の手持ちを入れたのですが

少し硬かった程度ですが、何とか入りました。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (16)元々入っていたピポットシャフトも

ねじ山にダメージがあったので、やはり…

フレームに何らかのダメージがあるのかも…?

取り合えずスイングアームとサブフレームとの

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (17)クリアランスは確保出来て装着も完了。

グリスニップルからモリブデングリスを入れて

スイングアーム交換作業は完了しました。

こんなに苦労するとは思って居なかった。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (18)後はメインスタンドがストッパーにちゃんと

掛かってくれる事を願うだけなので

チェーンカバーを取り付けて

交換したタイヤホイールを装着します。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (19)何故か少しドライブチェーンが張ったので

チェーンアジャスターで調整をしました…。

思っていたよりも作業が手古摺りましたが

何とか取り付けが完了しました。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (20)で、最後の所になるメインスタンドと

ストッパーの掛かり具合ですが

やはり掛かりが薄くなっているので

センタースタンド側で修正をして

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (21)ストッパーゴムとの掛かりを深くしました。

何処かのバランスが悪いと、色々な所で

ちょっとづつバランスを取って行かないと

何処かで不整合が出て来ます。

今回フレーム側が悪いのか、CB350Fourのスイングアームやブッシュなど

少しづつアンバランスが出て来た可能性がありますが

無事にオーナーからの依頼はクリアー出来ました。

兵庫K様CB400事故復旧作業スイングアーム交換 (22)因みに念の為入らなかったCB350Four用

ピポットシャフトを別のフレームに差し込んで

チェックした所、入るには入ったのですが

やはり多少曲がって居る様で

ピポットシャフトが入る位置を探さないと

奥までピポットシャフトは入り難かった。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年06月16日

本日は早仕舞い3

昨晩夜にTVを見ながら思い出したのが
来週6月21日は毎年恒例
多分35回目か36回目の結婚記念日だった!
後5日で何かのプランを考えようと思うけど
多分毎年恒例のノープランに終わるか
また忘れて当時思い出して、右往左往するパターン。
美味しい物を食べに行くとかになると
今僕が食事制限中なので、食べれる物は限られているし
糖質も取れないので、ケーキとかもNGになっているので
全く何も思い浮かばないわ…。
このまま思い出した事を忘れるか、スルーするか、それとも…。


大阪T様CB400他継続車検納車

本日は早仕舞いで、4台纏めて継続車検をご依頼頂いた

大阪T様CB400本日納車へ大阪T様の車両を納車しに行きます。

先月お預かりしてから1ヵ月弱も

掛かって仕舞いましたが、やっと納車が出来ます。

CB400に関しては2年間での走行距離は100キロ

他の車両は走行距離は変わっていない物もあり

今回の車検整備はブレーキの引き摺りや、キャブのO/Hもあったりで

結構大変な作業になりましたが、やっと本日納車となりました。


Z750RSカスタム ハヤシキャスト装着

貴重な純正フルノーマルのZ2ですが、前回純正仕様で乗って居た事もあり

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (1)オーナーからのご依頼で今回はカスタムして

乗りたいとの事なので、まずは足回りを

スポークからハヤシキャストに変更します。

ハヤシキャストも中々手に入らなかったのですが

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (2)何とか再販物の新品を手に入れる事が

出来た物になり、通常なら1年以上待たないと

手に入らない物だったのを探して購入。

お値段は少しプレ価格でした…。

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (3)ベアリングなどの部品やタイヤも入荷。

早速組立作業に取り掛かります。

サクサクっとベアリングを入れて

タイヤを装着するのですが…

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (4)やはり価格もですが新品と言う事もあり

滅茶苦茶気を使いながらの作業でした。

前後共タイヤ装着も無事に完了したので

純正スポークタイヤホイールを取り外し

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (5)ハヤシキャストに交換をして行きます。

スプロケハブベアリングもついでに交換。

ダストシールも同じく新品に交換をして

組み付けをしてしまいます。

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (6)汚れも洗浄して、新しくグリスを塗って

スプロケハブの準備も整いました。

本当はマフラーが手に入っていれば

マフラーを取り外して作業をしたかったのですが

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (7)マフラーがまだ見つかっていないので

マフラーを取り外さずにタイヤホイールの

交換をやってしまいました。

これでリア側は交換が完了です。

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (8)次にフロント側のスポークタイヤホイールを

取り外して、小物部品を移植して

ホールを交換して仕舞います。

フロントはフェンダーが邪魔なので

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (9)車体を結構釣り上げないとタイヤホイールが

抜けないのが大変なんですよね。

これで何とかフロントも交換が完了です。

キャブもFCRに交換する予定になっており

京都Y様Z750RSタイヤホイール交換 (10)後はマフラーを入手出来れば取り付けて

納車が出来るのですが、Z特有ヵ所の

ACGカバーからオイルが漏れてき出したので

作業がまた一つ増えて仕舞いました。

プラグもイリジュウムプラグになっているので交換しないと…。


本日のご来店

以前CB400Fourの部品を買い取りしたK様がご来店。

本日のご来店枚方K様GPX250R何とまぁ実物は多分初めて見たと思う

カワサキGPX250Rに乗ってのご来店。

ここまで仕上げるのに、色々な部品を流用し

仕上げたそうで、そのお話をたっぷりと

お聞きしました…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月14日

CB400Four用54.0Φ、54.5Φピストンリング製作開始3

以前CB400Fourオーナーの方からご相談を頂いており
色々と考え、メーカーとも協議した結果
POP.Y及び、ヨシムラピストン対応補修用
ピストンリングを製作する事にしました。
製作するピストンリングについての詳細は以下の通りになります。
ピストンリングメーカー:帝国ピストン
54.0Φ用ピストンリング製造個数:100個25台分
54.5Φ用ピストンリング製造個数:400個100台分
販売予定価格(各4個セット販売のみ):12,800円+TAX、送料無料
(条件付きで、単品販売も可能の予定、トップ及びセカンドリングを破損した場合
オイルリングを曲げてしまった場合などに対応出来る様にします)
製作納期:約8ヵ月〜1年
今の所の予定としてはこんな感じになっており
新規製作となりますので、納期もかなり掛かります。
取り合えず最初の製造個数はこの様な予定になっておりますので
入荷後販売が開始されましたら、次のロット製作に関しても
納期は余り変わらないと思いますので、ご入用の方はお早めに。
よろしくお願い致します。
また別途、各メーカーピストンリングの製作も可能ですが
ミニマムロット1個から製造可能です。(キャンセル不可)
場合によってはサンプル品が必要になります。


パイナップルの花?

ケニアのエリック曰く「パイナップルは放って置いても勝手に大きくなるよ」

パイナップルの花とエリックが言うので、特に栄養をやるとか

鉢植えでも大丈夫との事らしいので

この3年ちょっとの間、放置していたのですが

ここ数週間の間に、今まで見た事が無い様な

パイナップルの花?なのか実になる物なのかが日に日に大きくなってきてます。

これが花になってから実になるのか?それともこれが実なのか

さっぱり分かりませんが、いずれにしても収穫が楽しみですw


京都T様CB400Hリム組み立て

予定通り今日は雨なので、リムにスポークを張って

京都T様CB400用Hリムスポーク張り (1)ホイールを組み立てる事にします。

Hリムも大幅値上げとなり、また入荷も

世界情勢からの事情で1年先になると

タカサゴ担当者の方から直接聞きました。

京都T様CB400用Hリムスポーク張り (2)そんなHリムの在庫も最後の1個となり

京都T様CB400用に使う事になったので

今日は天気が悪いので、昨日の内に

作業スペースを確保して置いたので

京都T様CB400用Hリムスポーク張り (3)スポーク張りをやって仕舞います。

Hリムなのでかなり気を遣う作業になるので

同じ姿勢だと、足や腰に響いて痛みが出るので

休憩しながらの作業になってしまうのです。

京都T様CB400用Hリムスポーク張り (4)それでも時間は掛かりますが

何とかスポーク張りが出来上がりました。

ここからは何時も通りの作業で

出来上がったHリムにタイヤを装着します。

京都T様CB400用Hリムタイヤ装着 (1)タイヤの装着が完了したら、アクスルシャフトなど

ホイールに付属品を取り付けて

タイヤホイールを取り付ける準備を整えます。

フロントブレーキディスクと

京都T様CB400用Hリムタイヤ装着 (2)スピードメータギアーの取り付けが完了。

これでフロントタイヤホイールを車体に

取り付ければ、フロント側は仕上がりです。

スピードメーターワイヤーケーブルガイドが

京都T様CB400用Hリム車体取り付け (1)フロントフェンダーに無かったので

黒色ですが純正のガイドを取り付けます。

拘りの当時物の白色系ガイドは

色が汚くなっていると言う理由から

京都T様CB400用Hリム車体取り付け (2)最近は捨てられる事もあるらしく

拘っている方の年代的にも

我々レベルの変態しか居なくなった

絶滅危惧種かも知れないね。

京都T様CB400用Hリム車体取り付け (3)サクサクっとフロントタイヤホイールを装着。

これでフロントブレーキのエアー抜きも

出来るので、後でエアー抜きをする事にします。

これでフロント周りはかなり光が蘇って来ました。

京都T様CB400用Hリム車体取り付け (4)リアタイヤホイールも同じくサクサクっと

取り付けが完了、スプロケットはCPの

宝物庫に有った530/38Tのゴールドが見つかり

使わないので交換、35Tから38Tに変更しました。

京都T様CB400用Hリム車体取り付け (5)これでエンジン以外の追加作業は完了。

後は内燃機加工が仕上がって来て

エンジンを組み立てて搭載し、キャブレターを

分解掃除しセッティングをすれば完成です。

多分梅雨明けまでには出来上がりそうです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年06月09日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月10日(金曜日)はSDC経過観察の診察と
エコー検査の為臨時休業とさせて頂きます。
また、新たに大きくなった喉のシコリについても
主治医と相談をし、この先どうするのかなどを話し合います。
恐らく、まずはこの大きくなったシコリが
何者なのかを検査する事になると思います。
今は頭の中では最悪な事を想定していますが
それが検査の結果で特に問題が無い物であれば
ラッキーだと思う様に考えているので
今の所メンタル的にも全然大丈夫です!
しかも仕事も忙しくさせて頂いているので
余計な事を考える時間も無いので、とてもありがたく思ってます。


大阪T様CB400F継続車検

今朝何時もより少し早起きをして

大阪T様CB400F継続車検 (1)大阪T様CB400Fの継続車検を受けに

京都南検査場へ向かったのですが

国道1号線が少し渋滞していたので

到着が8時50分になってしまった…。

大阪T様CB400F継続車検 (2)駐車場は何時も通りガラガラなんですが

渋滞で到着が遅れた分、特装車が3台も…

ラインはこれでも混んでいる方ですw

で、何とか高さを測られない様

大阪T様CB400F継続車検 (3)「暑いですねぇ。」とか色々話しかけて

車幅を測ったタイミングで車両に跨り

エンジンを掛けて次の工程に進んでやったら

高さを測りたそうにしていたけど

大阪T様CB400F継続車検 (4)無事にスルーが出来たので一安心w

光軸、光量も一発合格で9時20分には

書類も出来上がって大急ぎで店に戻り

9時40分位には戻る事が出来ました。

大阪T様CB400F継続車検 (5)念の為高さを出す為のスマホホルダーを取り外し

車検仕様から現状復旧をして、何時もの…

車検標章シールを慎重に貼るのですが

まぁ僕の能力的にこんなもんですわ…。

お預かりから結構時間が経過しましたが、無事に継続車検整備が完了です。


枚方Q坊号CB400ドレスアップ

以前の入庫時に間に合わなかった部品も入荷してきており

枚方Q坊号CB400ドレスアップ部品交換 (1)朝一のご来店予定だったのですが

今朝の車検が愚図ったらダメなので

ご来店時間を1時間遅らせて頂いた

枚方Q坊号CB400が予定通りにご来店。

枚方Q坊号CB400ドレスアップ部品交換 (2)追加でフロントフェンダーの交換作業の

ご依頼も頂き、早速作業に取り掛かります。

社外のボルトなどが取付いているので

この辺りの部品も純正新品に交換して

枚方Q坊号CB400ドレスアップ部品交換 (3)フロントフェンダーを取り付ける事に。

リプロのフロントフェンダーなので

取り付けは少々手古摺りましたが

無事にフロントフェンダーの交換作業が完了。

枚方Q坊号CB400ドレスアップ部品交換 (4)次に前回部品が入荷して来なかった為

交換出来なかったインジケーターカバーを

メッキインジケーターカバーに交換します。

ヘッドライトケースの配線を取り外さないと

枚方Q坊号CB400ドレスアップ部品交換 (5)インジケーターカバーは交換出来ないので

本当は前回のタイミングでやりたかった作業。

部品の入荷がこんなに遅くなるなんて

思って居なかったは大きな誤算でしたw

枚方Q坊号CB400ドレスアップ部品交換 (6)まぁ仕方が無いのでサクサクっと交換をして

配線を接続し、灯火系をチェックしてから

ヘッドライトやインジケーターカバーを

取り付けて、これでやっと完成です。

ボルト、ワッシャー類も全て純正新品に交換して行っているので

購入当初から比べると、かなり良い感じになって来てます。


マスタングのエアルーバー

先日マスタングに取り付けたエアルーバーなんですが

マスタングのエアルーバー左ハンドルなので、ただでさえ右横後方が

見えにくいのに、エアルーバーを取り付けたら

余計に右横後方が見えなくなってしまった…。

こうやって離れて見ると、一体感があって

カッコ良い様に見えるのですが、実際は水鳥の足の様な感じで

エアルーバー何か付けるんじゃなかったと思った…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月05日

パイナップルと朝顔3

3年程前に植えたパイナップルに少し変化が出て来て
中央部に小さな芽が出て来た様な感じです。
このまま順調に育ってくれれば
この夏には収穫できるのかなぁ?
毎朝店に来て、パイナップルを見るのが楽しみになって来た。
で、嫁は店の花壇に朝顔を植えるらしい。
何か前にもツル系の植物を植えた事があって
成長し過ぎてえらい事になっているんだけどねぇ…


京都T様CB400エンジンO/H打ち合わせ

昨日の夕方にT様の弟さんが所有するGPz400でご来店。

京都T様CB400エンジンOH打ち合わせエンジンO/Hなどの打ち合わせと

追加作業のご依頼なども頂き

現在のエンジン仕上がり状況も確認して貰い

満足頂けた様で、引き続きこのまま続行です。

エンジンボアアップによるパワーアップに対応し

操作性が良いハンドルに交換する事になりました。


寝屋川M様CB400タペットキャップOリング交換

先日お電話でタペットキャップが緩んでしまっているとご連絡を頂き

寝屋川M様CB400タペットキャップOリング交換 (1)月曜日に作業の予定だったのですが

天候が悪い為、急遽昨日の夕方にご来店。

タペットキャップはリード製を取り付けている為

リード製タペットキャップあるあるで

寝屋川M様CB400タペットキャップOリング交換 (2)Oリング溝が純正などと比べると溝が浅く

リード製に付属するOリングは純正より

外径が細い為、エンジンの熱で直ぐにダメになり

緩んでしまう事が多いのが特徴になります。

寝屋川M様CB400タペットキャップOリング交換 (3)で、Oリングを純正と交換をするのですが

Oリング溝が浅い為、色々とデメリットを説明し

了解を頂いた上でOリングの交換をする事に。

締め付け工具もヘキサゴンの12个世半し小さく

寝屋川M様CB400タペットキャップOリング交換 (4)14个世搬腓くて入らないので

インチのヘキサゴンレンチが必要になります。

で、取り合えずOリングを交換して締め付け。

Oリングが潰れるので、また次のオイル交換の

時にでも増し締めチェックをする事になります。


奈良Y様CB400Fオイルクーラー取り付け

本日朝一からの作業で、何とか天気も持ってくれと思いながら

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (1)オイルクーラー取り付けなどにご来店頂いた

奈良Y様CB400Fの作業に取り掛かります。

何か見る度に色々と仕様が変わって居り

光り具合もドンドンと進化していますねw

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (2)では、オイルクーラー取り付け作業に

取り掛かるのですが、オイルクーラーを

クランプで取り付ける位置を決めてから

フレームを傷付かない様に薄いゴムを貼ります。

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (3)タンクや、マフラーとのクリアランスをチェックし

アゲイン製のオイルクーラーを取り付けるのですが

通常は下入り、下出し仕様になるのですが

CP特注ホースで、上入り、上出しに変更します。

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (4)取り付け位置が決まり、固定も出来たので

マフラーを取り外し、エンジンオイルを

抜いている間に他の作業を進めます。

ガソリンタンクを下し、ブローバイホースに

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (5)レデューサーを取り付けるので

ホースをカットする位置を決めて

レデューサーを取り付けて仕舞います。

FCRが取付いているので、レデューサーは

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (6)ツインリードバルブレデューサーを取り付け。

これでエンジン内が負圧になりオイルの劣化

乳化、酸化を延命出来る上に、アクセルOFF時の

エンジンブレーキを軽減出来るので

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (7)乗り易くもなり、燃費も向上するので

ガソリンが高騰している今、ヘビーユーザーには

かなり良いアイテムになりますね!

で、サンドイッチブロックをセットし

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (8)ホースの取り回しも完了したので

オイルフィルターケースをラジアルタイプに

変更してオイルクーラーの取付が完了しました。

エンジンが光り過ぎで、写真がハレーションを…

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (9)取り外したマフラーなどを取付けて

エンジンオイルを入れて、オイル漏れチェック!

オイル漏れも無く、無事にオイルクーラーの

取り付け作業が完了しました。

奈良Y様CB400F20号機オイルクーラー取り付け (10)これからの時期には必須アイテムになりますが

強化オイルポンプ「極み」が取付いているので

暖気も時間が掛かりますが、気温が低い時は

オーバークールに注意して油温管理をして下さい。

次は足回りのカスタムを予定しています。


旧CP5号機久しぶりにご来店

今年初めに納車した旧CP5号機が久しぶりにご来店。

CP旧5号機久しぶりにご来店余り見かけなかったので、久々に見れて

何だか僕も嬉しかったし、オーナーも

よく走るので、乗っていて楽しいとの事。

本日のご来店は、もう一台Z400Jを所有しておられ

その車両の整備についてご相談にご来店頂きました。

PITの都合が付き次第、入庫予定と言う事になりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月20日(金曜日)は前立腺検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
また明後日5月21日(土曜日)は私用に付き
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


久々に定休日に一っ走りラーメン盗み食いへ

昨日の定休日は暑過ぎる位の良い天気だったので

定休日は俺らーソロツーリング (1)久しぶりに宇治川ラインをパトロール!

のついでに、糖質カット、炭水化物抜きの

ダイエット中なので、嫁に内緒で「俺らー」を

盗み食いして来ましたw

定休日は俺らーソロツーリング (2)何時もの濁とろ塩チャーシューメンマトッピング

安定の味に精神的にも満足したので

罪悪感も無く美味しく頂きました。

らーめんを頂き汗を掻きましたが

バイクに乗って風を受けると、「えぇきょっちゃー!」でした。


四台纏めて継続車検車両引取り

昨晩大阪T様の車検切れ車両4台を纏めて引取りに行って来ました。

継続車検纏めて四台車両引取り (1)まずはCB1300 SC40になります。

これは最近増車された車両になり

CPでは今回が始めてのメンテナンスと継続車検。

色々と問題がありそうな車両でした…。

継続車検纏めて四台車両引取り (2)次はCB750 RC42、この車両は以前にも

CPで車検を受けた車両ですが

エアーが抜けて重たいと思いエアーを

入れようとした所、エアーバルブが…

RC42エアーバルブ断裂ポッキリと折れてしまいました。

この車両も少し手間が掛かりそうで

マフラーもNGだったので、純正マフラーに

交換してからの車検になりそうです。

継続車検纏めて四台車両引取り (3)次の車両は最近高騰して来たCB400 NC36

こちらの車両はバッテリーが死亡しており

最近増車された車両で、取り合えず

バッテリー交換からの車体チェックです。

継続車検纏めて四台車両引取り (4)最後にCPでずっとメンテナンスをして来た

旧CB400国内398cc、型式、類別が残った

貴重なF2になりますが、ハンドルがF1に

変更されており、これも少々手間が掛かります。

継続車検纏めて四台車両引取り (5)まだガレージには以前車検修理した

ゼファーやモンキーなどもあり

色々とご相談を頂いております。

一度に4台の車検は厳しいので

何度かに分けて車検を受けるのですが、色々と問題がありそうです。


大阪T様継続車検入庫

今月28日に車検が切れるとの事で、今朝ご入庫頂いた

大阪T様継続車検入庫220519大阪T様CB400Fですが、今朝お預かりした

書類の中に納税証明書が入っておらず

郵送で後日送って頂く事になりました。

来週にはもう一台車検入庫があるので

作業の段取りを考えないと、完全にPITは破裂寸前です。


京都T様エンジンO/Hクランクメタル測定

注文していたボアアップピストンが入荷して来たので

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (1)内燃機屋さんへ送る準備の為

クランクメタル、コンロッドメタルの

測定をやって、部品を発注する準備をして

見積もりを仕上げ、オーナーからOKが出たら

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (2)内燃機屋さん送りとなるのですが

クランクを洗浄して、よくよくクランクを

眺めて見ると…あ!これは…まずいなぁ…。

と言う状態だった事が判明した。

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (3)クランクメタル#1〜#5まで一部分に

全て爪が引っ掛かる位の

ダメージがある事が判明した…

ラッピングで何とかなると思いますが

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (4)メタルクリアランスがどうなのかは

測定してみてから、更にラッピングの

仕上がりの程度にもよっては

メタルが二種類しか出ない中で

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (5)リカバリー出来るのかが問題になります。

費用も余計に掛かって仕舞う事から

これはオーナーと相談しないと…

このままの状態でエンジンを仕上げて

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (6)ボアアップしてしまうと、ほぼ確実に

クランクが踊り、エンジンブローに繋がる…。

ひょっとしてクランクケースがロアと

アッパーが違う可能性も考えましたが

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (7)腰下は非分解の様だったので

可能性は低いと思いますが

アッパーケースのクランクメタルのダメージを

ロアケースと比べると明らかに違うし

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (8)エンジンは載せ替えられている。

ロアケースのクランクメタルは

アッパーケース側と比べてもダメージがある。

むー…、ドライで回されただけなんだろうか?

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (9)取り合えずクランクシャフトをX軸側と

Y軸で比較する為に測定を実施。

まずは摩耗していないX軸を測定し

数値を記録し、次にY軸側を測定してみると

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (10)まぁデジタルメーターだからと言う事はありますが

平均して5/1000个遼猝廚漏稜Ы侏茲泙靴拭

これをラッピング加工すると

クランクの全体的な外径は小さくなるのですが

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (11)測定の基準になる数値が1/100仟紊覆里

何とかなる事を願うしかない感じです。

因みにコンロッド側も同じ様な傷があったので

恐らくドライで回された可能性が濃厚。

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (12)取り合えずオーナーと相談してから

内燃機加工へ送る事にします。

その間の保管方法は、このCB400Four

クランク専用保管ケースに入れて保管です。

一応測定結果からは#1.2はグリーン、#3.4.5がブラウンなので

#3.4.5の方が外径が細いので、何とか範囲内に納まってくれればと言う感じ。


京都Y様ダックスST70レストア&カスタム

今日も色々と部品が入荷して来たので

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (1)引き続き強制労働の自由人君を呼び出し

カスタム作業を続行させます。

今回前後ブレーキシューも交換し

ハンドルもオーナーからの指定で

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (2)CB400FourのF1風ハンドルに交換しました。

キックシャフトもスプラインが痛んでいた為

新品に交換をして取り付けました。

これで後は入荷待ちの部品が揃えば

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (3)完成となるのですが、部品が全て揃うのは

7月以降の予定になります。

マフラーも当時風の良い感じの

ダウンマフラーが無いので、取り合えず仮止め

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (4)ついでに僕のモンキーのキックシャフトも

純正から同じキタコに交換して貰い

マフラー取付角度も調整をしたので

キックが長くなり、今まで純正キックで

モンキーZ50Jキックペダル交換 (1)キックのストロークが足りず

エンジンを掛けるのも一苦労だった

モンキーもエンジン始動性が

良くなるはずだったけど…

やっぱりキャブが小さくてダメだったわw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月15日

本日は大忙し3

最近インスタの広告が姑息過ぎてかなり鬱陶しい。
最初は広告とは全然気が付かなかったけど
良く見ると何だこれ!って言う事が分かってから
一つ一つ消して行っているんだけど、段々面倒になって来た。
何か良い方法ないのかなぁ?
皆どうしているんだろう…。


ケニアのエリックご来店

自由人君の親友wでケニアのエリックが開店前にご来店…。

ケニア エリック号リアタイアアンク修理入庫自分が乗るカブのリアタイアが

パンクしたので修理のご依頼。

今日日曜日だし、チューブを注文しても

早くて火曜日だな。

因みに都市伝説的なケニアのお話はほぼほぼ間違いないそうで

エリックの視力も数キロ先のライオンが見えて居たそうです。

でも日本で生活をする様になり視力は低下したらしいよw

梅干しも大好きなエリックに時々、超スッパ辛い梅干しを今度上げるw


京都T様CB400エンジンO/H計測準備

昨日オーナーがご来店、エンジン部品を持参されたのでチェック。

京都T様CB400シリンダー手入れとエンジンカスタム計画 (1)シリンダーヘッドはややこしい

ポート研磨をされていたので

使うのは危険と判断となり

398ccシリンダーは使えるので

京都T様CB400シリンダー手入れとエンジンカスタム計画 (2)測定の結果状態が良かった

オリジナルのシリンダーとピストンは

温存し保管をする事になり

このシルバーで塗装されたシリンダーを使い

京都T様CB400シリンダー手入れとエンジンカスタム計画 (3)ボアアップする事になりました。

スリーブは見る限りでも

ボアアップレベルの状態なので

398シリンダーですがこれをベースに

京都T様CB400シリンダー手入れとエンジンカスタム計画 (4)ボアアップする事になりました。

意外と状態が良かったシリンダーと

ピストンは保管用として、カーボンを落とし

スリーブも錆びない様にオイルを塗って保管。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え歪測定 (1)次にシリンダーヘッドの下拵え

ブラストが終わったヘッドのバルブガイドを

取り外して、Oリングを交換します。

やはりEX側のOリングは加水分解されており

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え歪測定 (2)手で触ると崩れて行く位まで劣化してます。

過去にここからのオイル下がりが原因で

とある方面の方とややこしい事になり

それからデフォルトで交換をする様になった。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え歪測定 (3)本人はオイルは1,000キロで交換して

添加剤も入れていると言ってましたが

それでもオイル管理が悪く乳化したオイルで

3回エンジンブローさせ、それも僕の責任らしい。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え歪測定 (4)まぁそんな事も良い勉強になったので

その経験を活かしてエンジンO/Hのクオリティも

向上させて頂いていると思っています。

シリンダーヘッドの歪は規定値を超えており

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え歪測定 (5)平面研磨は決定となりました。

一度抜いたバルブガイドはリーマーを通して

摩耗度合いやクリアランスも確認して

問題が無ければそのまま使います。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え歪測定 (6)バルブガイドのリーマーはINとOUTで

サイズが違うので、そのSSTも揃えてあります。

これでシリンダーヘッドを内燃機屋さんへ

送る準備が整ったので、次に昨日持ち込まれた

京都T様CB400ボアアップ用シリンダーブラスト、歪測定 (1)ボアアップ用398ccシリンダーを仕上げます。

最初は塗装をされていたのかと思って

リムーバーを掛けたのですが、どうやら

ドライブラストで仕上げられて居た様だったw

京都T様CB400ボアアップ用シリンダーブラスト、歪測定 (2)ドライは塗装も剝がす程のパワーがあり

メディアが砂だとアルミの表面に刺さって残り

ガラスビーズだと熱でガラスが溶けて残るので

結果艶も出ないし、メディアが残るのです。

京都T様CB400ボアアップ用シリンダーブラスト、歪測定 (3)ウエットはパワーこそありませんが

水で冷やしながら時間を掛けて表面を

研いで行くので、水洗いさえしっかり行えば

メディアが残る事は無く、その分艶も出ます。

で、シリンダーの歪も無く平面研磨無しで使えるので

このままボーリングになります。


京都GTH号CB400Fドライブチェーン&リアサス交換

前回のオイル交換時にドライブチェーンが限界だった事と

京都GTH号CB400Fドライブチェーンとリアサス交換 (1)リアサスが軟らかい事から、コーナーで

ギャップを踏み、CP製機械曲げマフラーを

擦ってしまった事から、リアサスも交換になり

部品が入荷したので、本日PIT入りとなりました。

京都GTH号CB400Fドライブチェーンとリアサス交換 (2)サクサクっとドライブチェーンをカットして

新品のドライブチェーンと交換。

伸びはかなり酷く、下手をすれば

切れている可能性もある状態だった。

京都GTH号CB400Fドライブチェーンとリアサス交換 (3)リアサスは純正タイプリプロから

IKONサスのメッキボディ黒SPに交換。

減衰付きなので、色々調整が出来ます。

1Gでの沈み込みも5个曚苗垢なりました。

京都GTH号CB400Fドライブチェーンとリアサス交換 (4)リアサスの調整方法をレクチャーして

後はオーナーの好みに合わせて貰います。

本来ならリアサスが良くなったら

フロントも考えたい所ですが

それは次回の課題と言う事で。


神戸H様CB400アクセルワイヤー手直し調整

先日納車した神戸H様のCB400ですが

神戸H様CB400アクセルワイヤー調整 (1)アクセルワイヤーの調整不足で

ハンドルを左に切ると、遊びが無くなり

回転数が上がるので、アクセルワイヤーの

再調整に足を運んで頂きご来店頂きました。

神戸H様CB400アクセルワイヤー調整 (2)原因は分かっているので、チョコチョコっと

アクセルワイヤーの遊びを調整し

ハンドルを切ってもワイヤーの遊び分で

スロットルが引っ張られない様に調整。

これで手直し作業は完了し、ハンドルを切っても

回転数が上がる事は無くなりました。

わざわざ神戸からご来店頂き申し訳御座いませんでした。

後はガソリンのオーバーフロー問題で、408コックの交換を

近々行う事になりそうです。


本日のご来店

沖縄へ行ったCP号がオーナーと共に京都へお引越しされ

沖縄I様CB400京都からのご来店CPとの距離も近くなり、気軽に来店出来る

距離となり、色々とご相談にご来店。

PIT INのタイミングをご相談しました。

オーナーがちょっとしたミスをしてしまい

その修正などをする予定でお預かりをする事になりましたが

今かなりPITが混み合っているので、改めてご連絡を致します。


peke_cb400f at 17:30|PermalinkComments(0)

2022年05月03日

大阪北部、京都南部地震3

昨夜の地震は少し揺れが長かったなぁ…。
この所京都南部、大阪北部とほぼ同じ付近が震源で
震源の深さも10キロと毎回同じ地震が起きており
発生する周期も短くなり震度も大きくなって来ている。
今朝店に来てみると、まぁ細かい物が倒れていたり
落ちたりしている程度だった。
平成7年に発生した阪神淡路大震災の前にも確か
川西か何処かで群発地震が発生していたと言う記憶がある。
また内陸には大きな活断層も点在している事から
その内大きなのが来るのか、何かの全長なのか…?
地震対策、発生時のシミュレーションも嫁としているが
嫁は、レオとちゃPだけ抱えて自分だけ逃げるから
大丈夫らしし、買った車が避難場所になると言う…
俺わい!


京都Y様ダックスST70レストア&カスタム

壊れていたキックギアーの中古良品が入荷して来たので

ダックスST70キックギアー入荷 (1)今日はエンジン組み立ての強制労働。

昨日はサボりやがった自由人君ですが

今日はちゃんと出勤して来ました。

このキックギアーも廃盤だったけど

ダックスST70キックギアー入荷 (2)某Yオクに出品されていて良かったわ。

キックシャフトも加工されていたのですが

これはまだ純正新品部品が出るので

シャフトは新品に交換します。

ダックスST70キックギアー入荷 (3)何でキックシャフトが加工されているのかは

今のところ不明ですが、後で何かが

分かるのかも知れませんが、取り合えず

こう言う物は正規の状態では無いので

ダックスST70キックギアー入荷 (4)正規の状態に戻して組み立てます。

ひょっとすると社外のキックアームが

取り付けられているので加工されているのかも

知れませんが、大手メーカーがそんなパーツを

ダックスST70エンジン組み立て (1)出すはずが無いと思って居ます。

これでエンジン組み立て作業に取り掛かれます。

まだ発注漏れ部品が幾つかあったのですが

モンゴリ師匠の自由人君がストックを

ダックスST70エンジン組み立て (2)幾つか持っているので、その辺は大丈夫。

チェックを済ませた臓物をクランクケースに

ポイポイと放り込んで、サクサクっと

組み込んでカバーをします。

ダックスST70エンジン組み立て (3)これでL側は完成です。

そもそも使われている部品がどんな部品を

使っているのかが分からないので

怪しい所は全部交換して組み付けます。

ダックスST70エンジン組み立て (4)R側もサクサクっと仕上げます。

オイルクーラーは取付いていたのですが

オイルポンプはノーマル、純正だった。

中途半端な仕上げ方だし、取付いている部品が

ダックスST70エンジン組み立て (5)ちょっと古いので、オイルクーラーの

取り出し口も変更しないといけないし

そもそも変な物が付いていたので

余り効果は無かったと思うよ…。

ダックスST70エンジン組み立て (6)クラッチを分解して新品に交換して

エンジンに組み付け、これでクランクケースの

組み立ては完了となりました。

これで後はカバーを取り付けるだけです。


京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換

何度か作業予約を頂いていたのですが

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (1)中々ご来店のタイミングが合わず

やっと本日16時にご来店となった

京都GTH号CB400Fのオイル交換と

CP製機械曲げサイレンサーをミディアムから

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (2)スパイラルサイレンサーに交換する作業です。

まずはオイルを抜く所から開始!

おっと!レデューサー装着車だったw

オイルを抜く間にCP製機械曲げマフラーの

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (3)サイレンサーをミディアムから

スパイラルサイレンサーに交換するのですが

カーボンなどを除去しないと入らないので

マフラー内の掃除をしてしまいます。

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (4)以前ミディアムに交換する時に

マフラーの中は磨いてあるので

ウエスでカーボンだけ掃除しました。

これでスパイラルサイレンサーを挿入!

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (5)やはり綺麗に掃除をするとサイレンサーも

素直にスッと入ってくれますが

ステー部分にある歪の所だけは

プラハンで上手に入り口を合わせて入れます。

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (6)サイレンサーキャップが入り口に入れば

後は普通に入るので、ボルト穴を合わせ

締め付ければ、スパイラルサイレンサーに

交換が完了となります。

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (7)今回はオイルフィルターも交換です。

ドライブチェーンも伸び切っているので

次回はドライブチェーンを交換するのと

足回りも強化しないとリアサスが軟らかく

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (8)コーナーでギャップを踏んでしまったらしく

CP機械曲げマフラーが…ガッツリと路面に…。

と言う事で、リアサスも交換する事になりました。

多分納期はかなり掛かると思います。

ドライブチェーンは何時でも交換出来ると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2022年04月23日

GWの予定3

【GWの予定に付いてのお知らせ】
例年の如くGWは正直何も考えて無く
遊びに行く予定も無いし、休む予定も無いのですが
休むとすれば、5月1日は孫と遊べるかも知れない感じです。
多分それ以外は何時も通りの営業となる予定です。


神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ

継続車検整備中に判明したリアブレーキ圧力スイッチの故障。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (1)大急ぎで部品を発注し、何とか昨日夕方

入荷して来たので、早速取り付け準備。

配線の付け根部分が弱いので、熱伸縮チューブで

配線を補強して取り付けをします。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (2)これで配線の補強が完了しました。

配線接続用のギボシも打ってハンダ上げ。

取り付け準備も整いました。

サクサクっとリアブレーキマスターに取り付け。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (3)エアー抜きをして、圧力スイッチの配線を

固定してリアブレーキスイッチの

交換作業が完了しました。

これでリアブレーキランプが点灯する様になり

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (4)継続車検を受ける準備が全て整いました。

早く不具合ヵ所が見つかり

部品も直ぐに入荷して来たのは

とてもラッキーだったと思います。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (5)リアブレーキディスクは公認改造済み。

ブレーキのタッチも良くなったので

来週には車検を受ける事が出来て

納車も来週中には出来ると思います。


高槻I様CB250HAWK足回りカスタム

D.I.Dの鉄リムの入荷がかなり遅れていた為

CB250HAWK足回りカスタム220423 (1)足回り交換作業にやっと取り掛かれます。

追加でスタビライザー取り付けや

ヘッドライトステー交換と

スイングアーム交換などの作業もやる事になり

CB250HAWK足回りカスタム220423 (2)今朝朝一から入庫となりました。

まずはフロント周りの作業から取り掛かります。

コムスターホイールを取り外して

スポークホイールに交換するのですが

CB250HAWK足回りカスタム220423 (3)そのついでに、ヘッドライトステーや

スタビライザーなどを取り付けて

仕上げる事になったので、午後からの入庫予定を

朝一からに変更してもらいました。

CB250HAWK足回りカスタム220423 (4)フロント周りは特に問題も無く

サクサクっと仕上がり、19インチの

コムスターホイールから

スポークホイールに交換が完了。

CB250HAWK足回りカスタム220423 (5)次にリアタイヤホイールの交換なのですが

追加でウエダのアルミスイングアームに

交換する事になったのですが

説明書にはポン付けだと言う事だったのですが

CB250HAWK足回りカスタム220423 (6)案の定、ブレーキアームの加工や

ボルトの加工などをしないと

やっぱり取り付ける事が出来なかった!

スイングアームを取り付けてから

CB250HAWK足回りカスタム220423 (7)ここが当たるとか、ここを曲げないと…

など、散々苦労して、やっとの思いで

取り付ける事が出来ました。

こんなの分かっていなければ

取り付ける事は無理だと思いますw

と言う事で、コムスターホイールからスポークホイール仕様になりました。

ウエダのスイングアームとフロントは

スタビライザーを2個取り付けてガチガチに固めてありますw


BMW継続車検入庫

前回納税証明書が無かった為、今日の入庫となったBMW1000RR。

BMW1000RR継続車検入庫220423納税証明書を市役所で取って来たので

来週には継続車検を受ける事が出来ます。

来週は病院や私用などがある為

木曜日以降にはお引き取りが可能です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月25日

事件発生か!3

今朝自宅近くの公園に沢山の警察車両と警察官が居て
公園は黄色いテープで規制線が張られていた!
これは事件だな!枚方だから恐らく殺人事件かも?
ホームレスのおっちゃんが時々居たからなぁ…
まぁ枚方だから仕方が無いかぁ…。
また嫁が詳しい情報を集めて来るんだろうなぁ…。


 CP1号機リアJB4マグタン取り付け再チャレンジ

単純な計算ミスで、カラーの寸法間違いと

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (1)キャリパーサポートもカラーの寸法が合わず

新規作成と思ったけど、上手く加工して貰い

早速取り付けをするのですが、その前に

キャリパーサポートのバフ掛けからw

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (2)サクサクっとバフ掛けが完了!

これでまた当分は綺麗な状態になるw

これをホイールやリアブレーキに取り付けて

計算間違いが無いか仮付けしてチェック!

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (3)はい!今度はバッチリです!

単純な計測ミスと、計算ミスでしたw

まだ取り返しが付くミスだったのは良かった!

でもまさかビトーのマグタンを1号機に

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (4)取り付ける事になるとは夢にも思わなかった…

でも、まぁ仕様が変わり雰囲気も変わって

見世物には丁度良い感じになったかもね。

それに今回JB4を取り付ける事により

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (5)カスタムの幅も広がったので

これはこれで良い方に考えます。

どうやらドライブチェーンも限界なので

同時に交換する事にします。

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (6)取り合えずホイールを取り付ける前に

ホイールに傷が入るといけないので

先にチェーンを切断して置く事にしました。

チェーンの長さはファイナルが34Tなので

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (9)確かアゲインのスイングアームは

38Tで+2Lなので98Lになるので

僕のは34Tなので−4Lになるはず…

なので94Lを注文したんだけど

CP1号機リアJB4マグタン取り付け (10)チェーンを取り付けてみたら2L短かったw

なので普通に96Lで良かったんだわ…クッソ!

と言う事で、JB4マグタンは取付いた物の

今日もまだ乗れない、走れないままです…

CP1号機用キャリロコンロッド入荷220325 (1)で、去年だか一昨年だか忘れたけど

注文していた特注キャリロのコンロッドが入荷

今回は小端を15Φにしてあるので

よりピストンピンに負担が掛からず

CP1号機用キャリロコンロッド入荷220325 (3)圧縮圧力を上げれる様になったので

この新しいピストンを入れたシリンダーを

試せるのですが、もうONシーズンなので

今度のOFFシーズンにCP1号機の

エンジンを下し、フルO/Hをして2023年仕様にする事になりました。

元々ターボ仕様にするつもりで圧縮を下げたのですが

ターボ仕様は面倒臭いし、CP機械曲げマフラーも出来上がったので

小端を14Φのキャリロから、15Φのキャリロを発注したいたんですよね。


守口O様CB400F2レストア作業三十六日目

本日守口O様がご来店され、車検登録用の書類をお持ち下さいました。

守口O様CB400F2リアサス交換220325 (1)そこで、仕上がった車両をご覧頂き

入荷したリアサスもリプロ新品に

交換する事になったので、早速交換作業。

サクサクっとリアサスを取り外して

守口O様CB400F2リアサス交換220325 (2)サクサクっとリプロ新品のリアサスに交換。

スイングアームは曲がって居ないので

リアサスの交換取付も楽ちんです。

これで後はマフラー交換を残すのみとなり

守口O様CB400F2フロントエンブレム取り付け220325 (1)追加でフロントエンブレムの

取り付けをご注文頂きました。

現在BRCでは在庫切れとなって居り

幸いな事に在庫が1個あったので

守口O様CB400F2フロントエンブレム取り付け220325 (2)サクサクっと取り付けました。

やはりフロントエンブレムを取り付けると

雰囲気がかなり変わりますね!

在庫があって良かったのですが

守口O様CB400F2エンジン始動チェック220625 (1)暫くは欠品になると思います。

取り合えずタンクにガソリンを入れて

コックからの漏れチェックをして

エンジンを始動!300rpmでも安定して

守口O様CB400F2エンジン始動チェック220625 (2)アイドリングする位調子が良いw

でも、ちゃんと1,000rpmに

アイドリングを調整して暫く暖気して

車検準備に取り掛かります。

それとRKタカサゴエクセルのHリムですが

185/18-215/18の在庫は4セットあり

1セットは売約済み1セットは商談中で

残り2セットは今の所ありますのでご入用の方はお早めに!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月21日

CP製機械曲げマフラー第二便入荷 発送準備中3

昨日は臨時休業を頂いて、嫁と二人で
インテックス大阪で開催されている
「第38回大阪モーターサイクルショー2022」へ行って来ました。
距離を移動する時は車椅子を使っているので
沢山並んでいる方々には申し訳ないのですが
車椅子専用入り口を利用させて頂き
先頭に並ばせて頂きました。
で、お知り合いのブースや、新規開拓のブースで名刺交換など
ほぼ営業状態でしたが、良い縁が出来たと思います。
で、一番残念だったのが、ヘソピのおねいちゃんや
巫女さん姿のおねぃちゃんや、かなり僕好みのおねぃちゃん達と
沢山写真を撮影したのですが、残念な事にカメラに
SDカードが入っておらず、僕のお宝写真が
一枚も保存されていなかった事が、一番残念でなりません…。


第38回大阪モーターサイクルショー2022

カメラにSGカードが入っていない事に気が付かないまま

第38回大阪モーターサイクルショー (1)モーターサイクルショーで

嬉しそうにおねぃちゃん達と沢山

写真を撮ったのに記録されておらず

スマホで撮影した幾つかの画像しか無かった…

第38回大阪モーターサイクルショー (2)まずは知り合いのブースにご挨拶をしたり

新しい業種の方とも名刺交換をしたりと

営業活動をしつつ、各ブースを見て回り

イベコンのおねぃちゃんを物色しw

第38回大阪モーターサイクルショー (3)一緒に写真を撮ってもらった中で

嫁のスマホに残っていた画像が

少しあったので、ラインで送ってもらった。

他にも沢山あったのですが、おねぃちゃんとの写真を

第38回大阪モーターサイクルショー (4)記録に残せなかった事が何よりも

残念で仕方が無いです…

僕のカメラ、SDカードが入っていない事を

教えてくれないので、ウキウキ気分の僕は

第38回大阪モーターサイクルショー (5)帰ってからカメラを開けてビックリだった…

白バイのおねぃちゃんともお話をして

「僕の事を捕まえないでね」と

お願いしたけど、「安全運転でお願いします」と

第38回大阪モーターサイクルショー (6)やっぱり言われたw

やっぱり交通機動隊は僕の天敵だ!

でも、こんな感じに優しくされたら

黙って切符切られちゃうから優しくしてねw

エクセルHリム入荷で、RK タカサゴチェーンさんのブースで

Hリムの入荷遅れに付いてお話をしたのですが

材料が入荷して来ない事やBOが多く溜まって居り

今注文しても1年は待たないといけないらしい

でもCPには昨年注文したHリムが入荷して来て

まだ在庫もあるのでご入用の方はご連絡下さい。


CP製機械曲げマフラー第二便予定通り20本入荷

昨日諸々の用事を済ませ、大急ぎで店に戻り第二便目のマフラーを搬入。

機械曲げマフラー第二便入荷発送準備中まだこの時もカメラにSDカードが

入っていない事に気付かずに

一生懸命記録画像を撮影していた…。

これはSDカードが入っていない事が分かってから

CP機械曲げマフラー第二便製品取り付けチェック (1)撮影した画像になり、マフラー取付手順画像や

耐熱ステッカー貼り付け位置寸法計測画像

今度こそ真っ直ぐに貼ってやろうと

養生テープで耐熱ステッカーを

CP機械曲げマフラー第二便製品取り付けチェック (2)貼る位置をちゃんと決めたのに

前回は右上がりだったのに対して今回は

左下がりに貼ってしまった…。

耐熱ステッカー貼り付け位置は

CP機械曲げマフラー第二便製品取り付けチェック (3)マフラーエンドから30mmの位置。

上下位置は下側ステー取付位置から

60mm上がった所が当時風の耐熱ステッカーを

貼る位置になり、養生テープで位置決めを

したにも関わらず、真っ直ぐに貼れないと言う僕の能力には

もう何も言う事は無いと思った…。


いちご狩り中止

今日は本当なら嫁と甥達とでいちご狩りに行く事になっていたのですが

嫁が欲しい車購入下見ここ最近の気温低下と、雨の影響で

いちごの生育が悪く、いちご狩りを

楽しめる状況ではないと「岸田の畑」さんから

連絡が入り、延期となったので

嫁の機嫌はちょっと悪いかも…

と言う事で、嫁が欲しいと言っている

ホンダのN-BANを取引のあるカーチスへ

下見に行ってきたのですが、交渉は決裂だった…


CP1号機リアJB4マグタン取り付け計算ミス…

いちご狩りが中止とと言う事で、予定が空いてしまったので

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (1)加工が終わったスプロケットや

カラーを昨日受け取って来たので

ホイールに取り付けてフィッテングチェック!

まずはスプロケットを36Tから34Tに交換。

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (2)CP1号機はRSCフルクロスミッションが

入っているので、ファイナルは34Tにしないと

拭け切ってしまうので520/34Tの

スプロケットに交換して加工したカラーを挿入。

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (3)CBR250RRのリアホイールを取り外して

ブレーキング社のディスクブレーキを移植。

34Tのスプロケをセットして、これで一旦

仮付けをしてみる事にするのですが

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (6)前回CP5号機に仮付けした時に

チェーンラインを測定し、カラーの寸法を

測定したのに、何を勘違いしたのか

おかしいなぁと思いつつ、スプロケ側カラー

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (7)加工寸法を5mm計算間違いをしていた…

で、ブレーキディスク側はホイール内寸を

測定した時にキャリパーサポートの寸法を

計算に入れて居なくて8mm広かった…

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (8)なので、キャリパーサポートはこのままでは

使えないので、作り直しとなりました…。

そもそもホイール幅の違いを

測定してなかった事が、これらの計算ミスの結果。

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (9)取り合えず現物合わせで測定した方が確実。

干渉する部分は問題無くクリアーしているので

カラーとキャリパーサポートの作り直しで

取り付けが出来る事は確認出来ました。

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (10)で、キャリパーサポートを取り外して測定し

カラーを溶接してある為、使えないので

キャリパーサポート毎、作り直しとなりました。

スプロケ側カラーは2mmまで追い込む事は

CP1号機JB4マグタン取り付けカラー寸法計算ミス… (12)前回の計測で分かって居た事なのに

何で5mmも計算間違いをしたんだろう…。

キャリパーサポートは、全く眼中になかったので

これは大失敗だったわw

まぁ取り付けは可能なので、取り合えずは良かったです。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(4)

2022年03月19日

明日CP製機械曲げマフラー第二便一部入荷3

明日は予定通り臨時休業を頂いて
インテックス大阪で開催される
「第38回モーターサイクルショー2022」に行って来ます。
その後、近くで商談を済ませてから、部品を引取りに行き
午後からCP機械曲げマフラー第二便の一部を搬入すると言う
段取りになっております。
ご迷惑をかけ致しますが、よろしくお願い致します。


シンク排水管水漏れ

昨日シンクの排水管が破損して水漏れがあったのですが

シンク水漏れ修理失敗w (1)修理しようとチャレンジした所

残念な事に、どうする事も出来ないまま

結果的に破壊となってしまい

シンク丸ごと交換する事になってしまった…。

シンク水漏れ修理失敗w (2)近くのホームセンターで探しても

ネットで探しても結構高いので

ビックリして、破壊した事を後悔してます。

シンクの大きさもガソリンタンクが

入る位の大きさが必要なので、どうしよう…。


長野K様キャブレターリビルドメッキ

昨日は生憎の雨でしたが、旧CP5号機が新しいオーナーの元へ

220319のPIT空き状態無事に旅立って行きました。

そして今日も一台継続車検が終わった

イントルーダーもお引き取り納車となり

PITにはかなりの余裕が出来ましたが

長野K様キャブレターリビルド、部品再メッキ送り (1)明日はCP製機械曲げマフラーの一部が

入荷して来るので、今度はマフラーで

また店内は大騒ぎになると思います。

で、今日も昨日に引き続き長野K様の

長野K様キャブレターリビルド、部品再メッキ送り (2)キャブレターリビルド作業を進めます。

まず再メッキ部品をワイヤリングして

行くのですが、前回の経験から

後でこの三つに分かれた再メッキ部品の

長野K様キャブレターリビルド、部品再メッキ送り (3)ワイヤーを一つに纏める事にします。

他の部品はキャブクリーナーに漬け込んで

汚れや変色を洗浄して仕舞います。

これで全てのキャブレター部品の下拵えが完了。

長野K様キャブレターリビルド、部品再メッキ送り (4)後はブラストで、錆や汚れを綺麗に落として

メッキの乗りを少しでも良くする

下地処理を済ませてからメッキ屋さんに

送るのですが、ワイヤリング出来ない部品や

長野K様キャブレターリビルド、部品再メッキ送り (5)絶対紛失したくない部品などはこうして

茶こしに入れて、これも蓋が開かない様に

ワイヤリングをして置けば、普通なら

紛失するリスクは無くなるはずですが

まぁメッキ屋さんも忙しいので、仕事はちょっとねぇ…。

メッキ代も高くなってきているのに

部品の管理をもう少しちゃんとして欲しいなぁ…。


CP1号機マグタンホイール交換

まぁ色々とあって、この度1号機にビトーのマグタンを入れる事になり

CP1号機フロントホイールJB4マグタンに交換 (1)取り合えずフロントホイールは

加工も問題も無くポン付け出来るので

先にフロントを交換する事にします。

このホイールもNSRのマグタンですけどねw

CP1号機フロントホイールJB4マグタンに交換 (2)サクサクっとタイヤホイールを取り外し

ブレーキング社のディスクを取り外して

ついでにブレーキダストなどを掃除してから

JB4マグタンに取り付けをします。

CP1号機フロントホイールJB4マグタンに交換 (3)ダストシールやカラーは純正流用でOK!

なので純正新品のダストシールを打ち込んで

ブレーキディスクも取り付けます。

取付ボルトも純正新品が使えます。

CP1号機フロントホイールJB4マグタンに交換 (4)測定した寸法は机上で計算しましたが

一応ホイールを仮付けして、ホイールのセンター

ディスクのオフセットや、キャリパーとの

位置関係を確認してから、問題が無いので

CP1号機フロントホイールJB4マグタンに交換 (5)タイヤをホイールに装着して

車体に取り付けます。

もう見た目も全然変わりました!

何かカッコいい!まぁこれはこれで良しと

CP1号機フロントホイールJB4マグタンに交換 (6)考える事にして、また1号機がより

キワモノになってしまいました。

後はリアホイール用カラーが仕上がって来れば

CP1号機JB4マグタン仕様が完成です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4)

2022年03月11日

部品価格改定とオイル価格改定予定のお知らせ3

とても残念なお知らせなのですが
この所の諸々材料費などの値上がりから
強化オイルポンプ「極み」と
ミッション用大流量強化オイルポンプがそれぞれ
今の在庫が無くなり次第、次のロットから
値上がりとなってしまいます。
かなりの価格改定になりますので
ご入用の方はお早めに!…
またワコーズに続きモチュールも4月1日から
エンジンオイルその他ケミカル品の価格改定があります。
価格改定に関しては、現在のロシアとウクライナ問題以前からの
予定だった為、世界情勢次第では更に値上がりの可能性があります。


CP製機械曲げマフラーメッキ仕様試作送り

メッキ屋さんを探し続け、やっと1件「やってみましょうか!」と

CP製機械曲げマフラーメッキ仕様テスト送り (1)言うとても前向きなメッキ屋さんが現れた!

色々と打ち合わせを済ませてから

今日CP1号機からマフラーを取り外し

メッキ屋さんへマフラーを送りました。

CP製機械曲げマフラーメッキ仕様テスト送り (2)勿論、新品だからやって頂けるのですが

メッキも技術料になる為、恐らくお値段も

ソコソコ高くなるとは思いますが

チャレンジして頂けるメッキ屋さんが

見つかっただけでも一歩前進だと思うので、価格は関係ない。

CP機械曲げマフラー第一便試着品 (1)それと第一便製品チェックの為試着した

CP機械曲げマフラー未走行新古品を

近々Yオクに出す事にしました。

未走行ですが、エンジンを始動しており

CP機械曲げマフラー第一便試着品 (4)取付時に塗装の傷や汚れがありますが

使用には問題が無い物になります。

第二便の製品も装着チェックをする事や

保管場所が必要になる為に出品をします。

CP機械曲げマフラー第一便試着品 (6)先行予約を逃した方向けになると思います。

一般販売の予約開始は早くとも

5月頃になると思いますので

もうじきシーズンINに向けて如何でしょう。

CP機械曲げマフラー第一便試着品 (7)勿論、耐熱ステッカーはCPの耐熱ステッカーを

貼ってありますが、ご存じの通り

ステッカーは少し曲がって貼ってあります…w

サイレンサーはSTDサイズが入っています。

CP機械曲げマフラー第一便試着品 (12)EXガスケット以外の純正新品付属部品、説明書

CP非耐熱ステッカーなどは付属します。

出品予定価格はまだ未定ですが

オークション形式で出品をする事になります。

即決、早期終了、直接取引には一切応じません。

一般販売予約時には既に定価も上がっているので、これを機に如何でしょう。


先日の転倒時の破損部品

まぁ店でも良く転倒するので、お預かり車両には細心の注意をしていますが

先日転倒した時壊れた僕の部品…CP1.5号機用にと思って確保していた

テールカウルをこんな感じに壊してしまい

メンタル的にかなり凹んでます…。

修理は可能だと思いますが、凹み過ぎて

修理する気力すら湧きません…。

まぁ本気でCP1.5号機を製作する時には直す気力が出る事を願ってます。


旧CP5号機納車前試運転

色々ありましたが、ホイール問題が解決するのは当分先になる為

旧CP5号機一旦納車準備完了試運転220311 (1)PITの都合もありオーナーにお願いをして

先に車両の納車をする事になったので

バッテリーをサルフェーション充電をして

納車前の試運転をする事にしました。

旧CP5号機一旦納車準備完了試運転220311 (2)暫くちゃんと動かしていなかった物の

すこぶる調子は良く、とても快適な走りです。

登録されたナンバープレートも

新しいオーナーはとても喜んでくださったので

狙った甲斐があったと思います。

これで一旦来週納車予定となります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月10日

アルミフランジ付きマフラーメッキ仕様難航中4

CP製機械曲げマフラーのメッキ仕様を考えて
今まで取引しているメッキ屋さん4件程に
問い合わせしをしたのですが、結果は「アルミは無理、出来ません」
と言う返事で、予想通りの回答だったので
これはやはり、無理なのかもと思いつつ
新規開拓をして、計8件のメッキ屋さんに断られた…。
でもまだ2件程は返事待ち状態となっており
そこがダメなら、また新規開拓をする予定です。


今年初の「俺らー」に初のマスタングで!

昨日は用事で滋賀県草津市に早朝から出ておりました。

2022年初マスタングで「俺らー」へ! (1)用事も10時頃には終わったのですが

少し現場に残って、色々とお話をしてました。

で、11時過ぎに全ての工程が終わったので

挨拶もそこそこに、マスタングに乗り一路

2022年初マスタングで「俺らー」へ! (2)城陽にある「俺らー」へ!宇治川ラインを

軽く流して到着!「お!まだつけ麺がある!」と

並んでいたのですが、残念な事に僕の3人前で終了

何時もの濁とろチャーシューめんまトッピング

久々の「俺らー」は最高だったのですが

やはり小麦粉などの値上がりなのだろうか

4月1日から価格改定のお知らせが貼ってありました。


旧CP5号機納車準備現状復旧

現在メーカー側との打ち合わせ中ですが

旧CP5号機タイヤホイール一旦現状復旧 (1)マグタンホイールのトラブルがあり

足回りのカスタムは延期となった為

取り合えず現状復旧をして納車をする事になり

サクサクっとホイールを元に戻し

旧CP5号機タイヤホイール一旦現状復旧 (2)一旦来週納車をする事になりました。

メーカーとはまだ打ち合わせ中ですが

いずれにしても納期は4ヶ月以上になる為

作業スペースの問題もある事から

一旦納車をさせて頂く事になり、バッテリーをサルフェーション充電しています。

ビトーR&Dマグタンリアホイールオフセットカラー測定 (1)オーナーからはホイールもJB4では無く

JB1を希望されているとの事でしたが

当初のやり取りでは、JB1には設定が無く

JB4になりますと伝えたはずなのですが…

ビトーR&Dマグタンリアホイールオフセットカラー測定 (2)取り外したマグタンはメーカーとの

話の進み具合によりますが、この際なので

CPで買い取りの方向で考えており

次のマグタンの為に、ポン付けが出来る様に

ビトーR&Dマグタンリアホイールオフセットカラー測定 (3)カラーを加工して貰おうと思い、再測定。

カラーの寸法を指示して発注になる予定。

そうすれば、リアブレーキサポートや

干渉する所も無くなり、新たなマグタンが

ビトーR&Dマグタンリアホイールオフセットカラー測定 (4)入荷して来れば、余計な労力を使わずとも

取り付けが出来る様になりますからね!

嫁は「返品しろ!」と言うのですが

まぁワンオフ加工なので返品は出来ないと

ビトーR&Dマグタンリアホイールオフセットカラー測定 (6)言う体にして、1号機に取り付けたろうと

考えています…ふっふっふw

で、仮にマグタンを買い取った場合

と言うより、CP1号機にマグタンJB4を

マグタンカラー加工寸法測定 (1)取り付ける事を前提に、1号機側の寸法も

測定しておきましたw

チェーンラインに合わせるとやはり

カラーは同じく加工が必要となるのですが

マグタンカラー加工寸法測定 (2)NC31ホイールより、加工寸法は少なく

ディスク側で2mm、スプロケ側で7.5mm削れば

CP1号機にも問題無く取り付けが可能w

取り合えず、何時でも加工送りに出来るよう

マグタンカラー加工寸法測定 (3)左右のカラーや、干渉するドリブンスプロケット

取付ボルト切断などを直ぐに出来るよう

加工送りの部品を取り外して置きましたw

これで上手く行けば、CP1号機のホイールが

意図せず!仕方なく!やもうえず!マグタンになると言う計画が

嫁に反対されず仕様変更をする事になりましたw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月08日

大阪モーターサイクルショー20223

今月19日(土曜日)から21日(月曜日)の
三連休期間中にインテックス大阪1.2.3号館で
「大阪モーターサイクルショー2022」が開催されます。
新型コロナウイルス感染症対策の為、コンビニや
二輪ショップなどでのチケット販売は無く
事前予約申し込み、でチケットを購入する形になってます。
チケットの申し込みは「第38回大阪モーターサイクルショー2022
特設ホームページからの申し込みになっております。
入場日任意指定、大人:¥1,700、高校生以下:無料
おからだの不自由な方、その付き添いの方1名:無料
スマホに送られてくるQRコード、若しくは印刷したQRコードが
入場の際に必要になります。
僕も20日(日曜日)に嫁を誘って行こうと思っています。
ご来場される方は、RKブースにお立ち寄り頂き
2022年版ドライブチェーンカタログを是非お持ち帰りくださいね!


三栗町恒例獅子舞

お店のある三栗町の恒例行事伊勢大神楽、獅子舞が今年もやってきました。

220308の恒例獅子舞2021年を無事にコロナにも感染せず

お店の営業を継続できた事に感謝をして

獅子舞をありがたく舞って頂きました。

この所OPLLの影響なのか良く転倒する…

もう今年に入ってもう4.5回は転倒しているなぁ…

昨日はお店で転倒して脛を強打し出血した上に

真性多血症の薬の影響で出血が止まらないTT

しかも僕の大事な部品の上に倒れて仕舞い、壊してしまったのは残念です。


黄砂だらけのマスタング洗車

日曜日からずっとGSの洗車コーナーは長蛇の列…

黄砂だらけのマスタング洗車220308 (1)僕のマスタングも先日の黄砂交じりの雨で

黒いボディが無残にも黄砂で真っ白に…。

明日は早朝から用事でお出掛けになるので

このままでは流石に格好悪いので

黄砂だらけのマスタング洗車220308 (3)タイミングを見計らって洗車に行こうと

思っていたのですが、中々店を抜け出す

タイミングが取れず、結局午後から

洗車に行く事が出来ました。

黄砂だらけのマスタング洗車220308 (4)が…土曜日の黄砂交じりの雨から

三日が経過が経過しているにも拘らず

洗車渋滞は今日も続いていた…。

もうここまで来たら待つしか無いので

黄砂だらけのマスタング洗車220308 (6)待つ事数十分…何とか洗車がやっと出来ました!

散々待ったので、洗車メニューはスペシャルで

トッピングもフルで付けて洗車をしたったw

ドアミラー部分の汚れは取れなかったけど

黄砂だらけのマスタング洗車220308 (7)すっかりと綺麗になったマスタング!

これで明日早朝からお出掛けに出る事が出来ます。

今週末、第二日曜日の定休日は嫁とドライブデート

近場ですが、京都の日本海側へ行き

美味しい物を食べて来る予定にしています。


旧CP5号機マグタン取り付け二日目

ビトーR&Dに注文していたマグタンが注文した型式と違う事を

旧CP5号機マグタン制作ミス (1)ビトーR&Dに連絡し、経緯を確認した所

フロントホイールに関してはやはり

ビトー側のミスだと言う事がハッキリし

注文をしたNC31型では無くNC39型の

旧CP5号機マグタン制作ミス (2)ホイールだった事が分かったのですが

今更再注文をしても納期は遅くなり

また前期01型モデルのホイールデーターが無い為

設計からになる為、納期はもっと遅くなると言う…

旧CP5号機マグタン制作ミス (3)一応昨日、対応策は考えてある旨を伝えて

仕方が無いので、オーナーと相談の上

どうするかを決めてから進める事にします。

NC31型とNC39型とではステム幅も違い

旧CP5号機マグタン制作ミス (4)ホイールやディスクブレーキのPCDやオフセット

ディスク内径などがCBR系と同じになる事や

スピードメーターギアーが

ホイールからの取り出しではない為

旧CP5号機マグタン制作ミス (5)スパーフォア系統の中でも初期のNC39と

後期のNC39とでは、色々と互換性が無く

ややこしい時期の車種がある為、NC31型と

後期のNC39型とでは相違点がかなり多く

旧CP5号機マグタン制作ミス (6)ビトーR&D側もNC31型とNC39型前期の

フロントホイールに関しては

データーが無いとの回答だった。

でも、CPでは過去に色々と苦労して集めた

純正部品流用に関してのデーターがある為

このホイールでも使えると言う打開策はある。

ただ、ディスクブレーキやスピードメータに関しては

部品が追加になる為、費用面での事でオーナーと相談する事になるので

オーナーにご足労願い、現状を報告した結果

やはりオーダー通りでとの事になったので、一旦元に戻して

ビトーR&Dと相談する事になりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月07日

マグタン取り付け準備測定3

とある理由から昨夜、初めて抗原キットを使って
今自分がコロナ陽性者かどうかの判定を行った。
綿棒で鼻の奥の粘膜を擦り取る方法ですが
くしゃみをした時、綿棒が奥に入ってしまい
鼻血が出た…。
で、その綿棒を検査液に浸して粘膜を搾り取るのですが
血液が付いているので、ちょっと何か結果が不安だったけど
検査液をキットに垂らして待つ事しばし…
ジワジワと液体が染込んで行き、線が一本浮かび上がった!
これはどっちなんだ!…と説明書を見ても
老眼で全然説明文の字が見えないので、嫁に見てもらい
結果は…無事陰性!ドキドキしたけど陰性で良かったw


旧CP5号機CB400マグタン取り付け一日目測定

昨日入荷して来たビトーR&D製マグタンの取付準備の為

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (1)仮付けと測定を開始します。

予定ではフロント側はそのままポン付け

と言う予定だったのですが、実際に物を見ると

当初予定していたポン付けと言う分けには行かず

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (2)色々と注文した内容と違う感じなので

現状パーツの測定からチェックをします。

まずはブレーキディスクローター外寸の

取り付け寸法を測定して、アクスルの外寸も測定。

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (3)ディスクを取り外して移植してみると

内径やPCDが全然違う!なんでやねん!

NC31用のマグタン流用でポン付けのはずが

色々と測定してみるとNC31用じゃなくて

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (4)NC39用だと言う事が分かった…。

そりゃぁスピードメーターギアーも付かなければ

ローター内径とPCDも違うはずだわ!…

取り合えずブレーキディスクのオフセットも

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (5)NC31用とは違うので、宝物庫から内径や

PCD、オフセットが合うだろうと思われる

ブレーキローターを取り出して取り付けてみると

内径とPCDはピッタリ、ローター間外寸も合った

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (6)取り合えずNC39用カラーが無いので

大凡の寸法になるカラーを組み合わせて

フロントの仮付けが出来たので

純正のカラーが流用できるはずなので

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (7)フロントホイール関係の部品を発注。

ブレーキディスクも使えないので

注文しないといけないのですが

ブレーキング社のローターを左右注文すると

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (8)結構な価格になるので、一応オーナーと相談です。

次に現状のリアホイールチェーンラインや

カラーの寸法を測定してから

タイヤホイールを取外して諸々の測定。

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (9)リアは特注加工をしてあるので取付くはず…

でもやっぱりそんな事は無くて

取り合えず仮に取り付けだけしてみました。

チェーンラインや、ブレーキキャリパーサポートは

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (10)仮の部品で問題無く取り付けれたので

後はホイールの干渉が無いかをチェック…。

まぁ予想通り色々と干渉するわなぁ

これも寸法を測定しながらチェック。

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (11)まずはこのドリブンスプロケット用

フィキシングボルトが、チェーンアジャスターや

チェーンカバーのナットに干渉するので

これはボルトの頭を削り落とさないとダメ。

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (12)付属のカラーもかなり長くてこのままでは

全然使えないので、現物合わせで測定すると

11mm削り落とさないと使えない事が判明。

本当はリアの加工は2.5mmの加工で

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (13)済む予定だったのですが…

R側の↑矢印部分のカラーも1mm削らないと

キャリパーサポートのオフセットが合わない。

これで一応寸法取りが出来たので

旧CP5号機CB400カスタム、マグタンフィッテング (14)純正部品が入荷してきたら、最終チェックをして

諸々の部品を加工に出す事にします…。

取り合えずイメージ的になこんな感じに

仕上がる予定になってます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月06日

機械曲げマフラーメッキ案3

昨日の黄砂交じりの雨で車が真っ白になった…。
洗車したいけど、やはり今日は何処のスタンドも
洗車機渋滞が発生しているらしいw
しかも左ハンドルなので何かと面倒臭いし
洗車するタイミングが難しい。
そう言えば今日は「姫路青空集改」が開催される日だ!
臨時休業をして行きたかったけど
流石に忙しいので、仕事をサボる分けにも行かないなぁ…
まぁマフラーも第二便製品チェック用マフラーが
付いたままだしなぁ…
そう言えばCP機械曲げマフラー無塗装画像を
ブログに掲載したら、CB400Four界の重鎮、ご意見番の方から
「中々良い出来だ」とお褒めの言葉を頂き
かなり嬉しく思っており、この世に残せる物が
また一つ増えた事に自信が出来たと思ってます!


久々の旧CP2号機ご来店

昨日久しぶりにCP旧2号機に乗って

久々の旧CP2号機ご来店ご来店頂いたのは大阪O様のCB400。

58歳のお誕生日にと、最近ご近所に出来たと言う

有名な蕨盛をご持参下さりました。

賞味期限が短く、その日なので

嫁と二人で美味しく頂きました。

ありがとう御座いました。

O様のCP機械曲げマフラーは第三便になって居りますので

もう暫くお待ち下さい。


CP製機械曲げマフラーメッキ仕様案

当時のヨシムラ手曲げマフラー後期物には

CP機械曲げマフラーメッキ仕様案 (1)メッキマフラーが存在しており

アルミフランジ付きメッキマフラーに

偽物は無しと言われる位の話もあります。

で、分からないのはアルミフランジ付きなのに

CP機械曲げマフラーメッキ仕様案 (2)どうやってメッキが出来たのか?と言う謎で

何処のメッキ屋さんに聞いても

アルミフランジ付きマフラーのメッキは出来ないと

断られる事が多いのですが、過去に作られた

レプリカ機械曲げマフラーには数本だけメッキ仕様の

機械曲げマフラーが存在するので

諦めずにメッキ屋さんを探す事にします。


純正キャブ対応シングルリードバルブレデューサー出品

本日予定通りにシングルリードバルブレデューサーを

シングルリードバルブレデューサー90度ニップル取り付け (2)Yオクに出品致しました。

沢山の方が必要と思われているアフターパーツで

過去2回は早い物勝ちでの販売だったのですが

どんな方法が一番公平なのかを悩んだ挙句

Yオクにての出品と言う方法を選択しました。

即決、直接取引の交渉には応じません。

必要とされる方の手元に、適正な価格で届く事を強く希望します。


ビトーR&Dマグタン入荷

昨年末に特注で発注したビトーR&D製マグタンが

CP旧5号機用ビトーR&Dマグタン入荷 (1)予定より早く、本日入荷して来ました!

早速開封して商品をチェック!

と言うか、流石マグタン!

めちゃくちゃ軽い!

CP旧5号機用ビトーR&Dマグタン入荷 (2)これは僕も取り付けたいと思ったけど

価格は昨年から比べれば、今年は30%UP!

もう何でもかんでも値上がりして来るねぇ…

で、取り付け準備の為諸々の測定を済ませ

純正流用のダストシールなどを発注しました。

注文当初は、NC31のスピードメーターギアーが取付くと

聞いていたのですが、フロントホイールの現物を測定すると

本来内径が55mmじゃないといけないのに、42mmだったので

アナログからデジタルの速度センサーを取り付けないといけなくなった…。

ワンオフカスタムは、中々思い通りには行かないね。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年02月27日

SPウオタニ祭り3

急ですが、今日は私用の為
夕方早仕舞いになります。
今はまだ詳しい事は言えないのですが
色々と隠密行動の最中です。
戒厳令が解除されたら、お知せしますので
よろしくお願い致します。


CP14号機CB400SPウオタニ取り付け

本当はまだ当分先に取り付ける予定だったのですが

14号機SPウオタニ取り付け (1)半導体不足や、在庫切れから

値上がりもある可能性を考えて

このタイミングで取り付けて置こうと思い

午前中の時間がある内にCP14号機に

14号機SPウオタニ取り付け (2)SPウオタニを取り付けます。

ウオタニの下拵えを済ませて

サーキットプロテクションもウオタニ専用の

20A仕様の物に交換してしまいます。

14号機SPウオタニ取り付け (3)ガソリンタンクを取り外して

純正IGCコイルを取り外します。

特に不具合がある分けでは無いのですが

TMR MJNを付けているので、時々カブるので

14号機SPウオタニ取り付け (4)プラグの火花を強くしたいと以前から思ってた。

新しいダイナSも特にトラブルは無く

調子も良かったのですが、SPウオタニに

交換する事で、スパークプラグも

14号機SPウオタニ取り付け (5)ブリスクに交換出来る様になる為

より良いスパークを得られるので

何時かは交換しようと思って準備をしてました。

で、このSPウオタニの在庫切れと

14号機SPウオタニ取り付け (6)半導体不足などからの不安感から

今交換しておかないと、と思い

在庫がある内に交換作業をやってしまう事に。

ウオタニのコイルを取り付けて

14号機SPウオタニ取り付け (7)シリコンコードの長さを合わせて切断!

プラグをブリスクに交換して、コードに

プラグキャップをしっかりとねじ込み

これでIGCコイルとプラグの交換が完了。

14号機SPウオタニ取り付け (8)ユニットは置き場所が無かったので

バッテリー側のサイドカバー内に収納。

後でクッションゴムを貼る事にします。

レブは11,000rpmに設定しました。

14号機SPウオタニ取り付け (9)エンジンを始動させ、点火時期を調整。

流石SPウオタニですね、始動性が良くなった。

ウオタニは割と電気を食うのですが

発電系も強化しているので問題はありません。

14号機SPウオタニ取り付け (10)レブは5chで11,000rpm

進角はノーマルエンジンですが

ヨシムラst1とTMR MJNなので

取り合えず3chで合わせましたが

実際に走ってみて調整してみます。

これで午前中の14号機SPウオタニ化作業は完了です。


京都GTH号CB400F SPウオタニ取り付け

午後からは京都GTH号にSPウオタニの取り付け作業。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (1)過去に何度か点火系のトラブルがあり

今回ついにSPウオタニを導入する事になった。

純正の機械式ポイントは時々点火時期調整と

メンテナンスをしないといけない事や

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (2)点火系で一番信頼度が高い事から

SPウオタニを導入する事になりました。

タイミング的にも、在庫切れ寸前だった為

ベストタイミングだったと思います。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (3)ヒューズはアゲイン製ヒューズから

サーキットプロテクションに交換。

スパークアドバンサーは純正機械式が

今は取付いていますが、これも交換します。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (4)大体の場所はメモリがあるので

10に合わせれば問題無く取り付けが可能。

配線を這わせて接続準備も完了です。

次に純正IGCコイルも交換!

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (5)GTH号もレストア車なのでIGCには

特に問題はないのですが

機械式スパークアドバンサーが

お疲れなのでウオタニに交換と言う事です。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (6)サクサクっとIGCコイルもウオタニに交換。

これで後はシリコンコードの寸法を

それぞれ合わせて切断して

プラグキャップを取り付けます。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (7)ウオタニのコントロールユニットは

ツールボックスに配置する事にして

配線も寸法を合わせて切断し加工。

エンジンはボアアップされているのと

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (8)ハイカムst1にFCR仕様なので

一応レブは11,000rpmにセットして

点火時期は4chに合わせてみました。

後はオーナーが乗ってみて

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (9)エンジンの調子を合わせてみて下さい。

点火時期もチェックしましたが

メモリ通りに合わせたので

特にズレも無く取り付けは完了しました。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (10)で、何と!GTH号にはシングルリードバルブの

レデューサーが取付いていたので

事情を説明して、ツインリードバルブの

レデューサーにバージョンアップを強要。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (11)ツインを押し売りして、シングルを下取りw

これで、シングルシードバルブレデューサーが

一つ確保出来たので、整備をしてから

90度ニップルを取り寄せてから

販売方法を考える事にしますので暫くお待ち下さい。

現段階では購入予約の受付は致しません。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2022年02月26日

これはあくまでも架空の話3

これは架空の話ですが…昨晩息子に用事があったので
架空の話電話をしたら、一度目は出られませんと言うメッセージで
ん?おかしいなぁ…と思いもう一度電話をしてみると
電話に出たけど、何か様子がおかしいので
「お前またおねーちゃんとおるやろ!」と言ってやったら
案の定、名古屋でおーねーちゃんと遊んでいるとの事だったw
で、その事を嫁に報告してやったら、嫁が
「え!また!今度は名古屋にもおるん!」
「やっぱり親子やな!あんたと一緒や!」
と、過去の事を思い出されて、えらいとばっちりを食った…。
これはあくまでも架空の話です…。


旧CP2号レーサーメンテナンスとカスタム二日目

昨日はある程度のメンテナンスを終わらせたので

滋賀N様旧CP2号レーサーメンテナンスとマフラー交換220226 (1)今日は4-2-2のマフラーを交換する作業。

余り紳士的な音じゃないので

もう少し静かなマフラーの

CPワンオフバナナ管を取り付けます。

滋賀N様旧CP2号レーサーメンテナンスとマフラー交換220226 (2)4-2-2マフラーを取り外し

バナナ管用エキパイを取り付け

サイレンサーは3本ある内の一番静かな

サイレンサーをチョイスしました。

滋賀N様旧CP2号レーサーメンテナンスとマフラー交換220226 (3)ついでに弱っているバッテリーも取り外し

昨日からサルフェーション充電をしていた

新しいバッテリーに交換しました。

これで諸々の整備と、第一段階の

滋賀N様旧CP2号レーサーメンテナンスとマフラー交換220226 (4)カスタムが完了となりました。

現在名義変更の為ナンバーが無いので

試運転は出来ませんが

結構紳士的な音で、良い感じになりました。

スズカサーキットのC-500クラス優勝車両なので

そもそものポテンシャルは高い車両です。


普通の集合管と違い、これはこれで良い音ですね!

先日のスパム攻撃以来、何故か動画の広告が表示されなくなったw

でも、ブログに貼り付けるYouTubeのサムネイルからの

動画が見れなくなってしまい、動画が直接見れないと思うので

動画右下の「見る YouTube」をクリックして見て下さい。


CB400Four408cc用手裏剣カバー付きホーン間も無く販売終了

ステーと手裏剣カバーはリプロでまだ製作は可能ですが

408cc用手裏剣カバー付きホーン間も無く販売終了純正ホーンがあと少し、在庫限りで

販売終了になってしまいます。

一応CPには在庫はまだありますが

純正ホーンが絶版、販売終了になり次第

手裏剣カバー付きホーンASSYも在庫限りで販売終了になると思います。

ご入用の方はお早めにどうぞ!

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年02月25日

元銀ちゃん号達3

嫁が言うには5月までいちご狩りが出来るらしく
2月はタイミングが合わず行けなかったのですが
来月3月2日(水曜日)の僕の誕生日に合わせてなのか
いちご狩りに行くと言い、予約を取っていた。
で、何でも5月までの間は毎月行くらしい…
その内顔からいちごの種が噴出して来そうだわ…


SPウオタニ在庫切れ

国際連合安全保障理事会常任理事国が隣国にちょっかいを出し

SPウオタニ在庫切れ値上げの予感…半導体不足が加速し、ガソリンも更に

高騰している中、電子部品不足からなのか

予想通り、CB400Four用SPウオタニもとうとう

在庫切れになったらしのですが

CPにはまだ在庫があるのだ!しかも今の所4個もあるw

ひょっとすると値上げの可能性もあると思い

買い溜めして置いたので、ご入用の方は無くなる前に如何ですか?

ところで日本はまだ、敵国条項対象国って言うのを知ってる?

1945年8月16日ポツダム宣言受諾を発表した日から日本は敗戦国。

今は小さな北から陸続きの赤い大国とトリコロールカラーの大国が

平和ボケしている日本の一番の脅威だと、僕個人的には思ってる。

大国と言うより、問題はあの三人だな!


枚方Q坊号車検整備とドレスアップ四日目

リアウインカー関係の純正部品が入荷して来たので

枚方Q坊号リアウインカー交換取り付け (1)早速取り付け作業に取り掛かります。

タンデムバーが付いているので

交換の作業性は悪いのですが

何とか交換が出来ました。

枚方Q坊号リアウインカー交換取り付け (2)これでリア回りの作業は完了です。

後残すはフロント周りの作業ですが

インジケーターの入荷が3月と言う事で

3月の初旬?中旬?下旬?何時になるかは

今の所返事がありません…。

まぁ何処も何でも入荷時期は遅くなっているので

入荷は下旬になるかもと思って下さい。


旧5号機名義変更完了

CP旧5号機の名義変更が終わり、新しいナンバーになりました。

旧CP5号機名義変更、ナンバー変更完了 (1)苦肉にも全オーナーの銀ちゃんが

好きそうな番号になったのだw

新しいオーナーもナンバープレート番号は

少し気にしていた事もあり

旧CP5号機名義変更、ナンバー変更完了 (2)これはこれで良い番号だと思うので

納得してくれると思います。

で、早速車体に取り付けました。

三桁のゾロ目なので、僕にしてみれば

K察が覚えやすいと思うので、微妙ですけどねw


旧CPレーサー2号機納車整備

昨日、旧CPレーサー2号機の新しいオーナーがご来店。

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (1)色々と打ち合わせを済ませたので

早速納車整備に取り掛かります。

バッテリーが弱いのと、オイル漏れがある為

まずはオイル漏れ箇所の特定をします。

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (2)スプロケカバーを取り外し綺麗に洗浄してから

オイル漏れの疑いがありそうな場所へ

現像液を塗布しましたが、この時点では

オイル漏れ箇所の特定が出来なかったので

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (3)エンジンを始動させましたが、オイル漏れは無く

そのままエンジンオイルを温め

ある程度温まった所で、油圧を上げたりして

やっとオイル漏れ箇所が特定出来ました。

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (4)オイル漏れ箇所はオイルポンプガイドピンの

Oリング付近からだと判明した!

このオイルポンプはCP製新型33%増量で

ミッション用はアゲイン製オイルポンプです。

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (5)オイル漏れ箇所が判明したので

エンジンオイルを抜いて、オイルポンプを

取り外す準備に掛かります。

どうせならCP製の「極み」に交換したい所ですが

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (6)それはまた今度の課題としてオーナーと相談。

オイルポンプを取り外し、Oリングを交換。

元レーサー号、489ccエンジンの発熱量も

相当の物だったので、Oリングも流石にダメだった。

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (7)オイルポンプのOリングは全て

新しいOリングに交換しました。

これでオイル漏れも収まると思います。

後はエンジンオイルを入れて、オイル交換は完了。

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (8)次にブレーキフルードを交換します。

フルード自体はそんなに古くはありませんが

透明なワコーズのDOT4で、ブレーキは前後共

ブレンボを使っているので

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (10)この際モチュールのDOT5.1に変えます。

このフルードは透明では無くて

ちょっと色は付いてますが、汚れた感が無い

褐色系になり、DOT5.1なので

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (11)沸点もかなり違って来る為

少々のハードブレーキでも大丈夫です。

リアブレーキもディスクなので

フルードを交換するのですが

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (12)放置時間が長かったのか

キャリパーにエアーが噛んでいたので

エアー抜きをしながらフルード交換です。

まぁリアブレーキはカニなので

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (13)そんなにブレーキは効かないのですけどね。

これでブレーキフルードの交換は完了。

ドライブチェーンが緩いので調整して

後もう少し諸々の点検を済ませます。

旧CPレーサー2号機オイル漏れ修理とメンテナンス (14)エンジンを温めたので、このワンオフ4-2-2管の

交換は明日以降にする事にします。

489ccなので抜けを良くする為なのか

かなりうるさいマフラーなので

CPオリジナルのバナナ管に変更する予定です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年02月24日

ブログスパム攻撃から回避成功3

少し前から当ブログにsedna-aca.comから
ブログ攻撃からの防御成功!一時閉鎖解除 (1)スパム攻撃を受けており、当ブログ閲覧者の皆様には
大変ご迷惑をお掛けしたと思います。
ブログ読者の方からのご連絡があり
また、最近のブログ挙動がおかしかった事から
早速調査を開始し、二日間本業をする事も無く
PCに張り付いてsedna-aca.comと言う悪質な
ポップアップ広告の事を調べ、IPアドレスから
発信元のサーバーを特定する事が出来たので
当ブログ内に以下のファイルを埋め込みました。
ブログ攻撃からの防御成功!一時閉鎖解除 (2)<Files ~ "^\.(htaccess|htpasswd)$">
deny from all
</Files>
order deny,allow
deny from amazonaws.com
deny from sedna-aca.com 
deny from 52.73.147.241
これで特定のサーバーやIP、ポップアップ広告を送信して来る
sedna-aca.comから悪意のある攻撃を回避出来たと思います。
手口としては古い手口になりますが
その多くは大手企業などをターゲットにする様な物で
最近では個人的なブログを攻撃して来る事も多いらしい…。
当ブログを閲覧して頂いている方々へは大変
ご迷惑をお掛け致しまして、申し訳御座いませんでした。
またコメントを下さった方にも、心よりお礼を申し上げます。
ありがとう御座いました。
ブログ攻撃からの防御成功!一時閉鎖解除 (3)また、当ブログを閲覧出来ない方は、既にご自身のPCに
マルウェアを埋め込まれている可能性が
あると思われますので、一度診断をしてみて下さい。
ライブドアともやり取りをしましたが
プログラム内にはマルウェアの埋め込みは
確認出来なかったとの報告も受けました。
この二日間、忘れ掛けていたhtml言語を
もう一度勉強し直し、普段使わない領域の
脳ミソを激しく酷使したので
目も、脳ミソも破裂寸前だった事は間違いありません。


CP業務用PC HDD内ウイルスチェック

先日ブログ読者の方からご連絡を頂き

html言語とPCウイルスチェック (1)ブログ内を改ざんされている可能性を

考えて、久しぶりにhtml言語のソースを表示し

一行ずつhtml言語を読んだけど

特に改ざんされている様な痕跡は見らず

html言語とPCウイルスチェック (3)PCを取り外し、HDD内を専門業者に

チェックしてもらったのですが

特に問題は無かった事が分かった。

無駄に費用は掛かったのですが

ライブドアとも相談をしたのですが、やはりライブドア側にも

問題は無かったので、結果自分で色々と調べた結果

上記内容の悪質なスパム攻撃を受けて居た事が分かり

その対策をして様子を見ていたのですが、脅威は無くなったと判断し

今日からブログを通常通りに戻しました。

PC内HDDなどの調査費用は掛かりましたが結果は陰性だったので

それはそれで良かったと思います。

業務用PCなので、変なエロサイト何かは見ていませんが

この脅威は、ごく普通のWebページに仕込まれているのが厄介ですね…。


男は黙ってオールバック

この所忙しかったので中々理髪店へ行けなかったのですが

220223男は黙ってオールバック来月から始まる映画撮影の為

髪型を何時もの感じからオールバックに

仕様変更をして、顎髭も剃りました。

27日の夕方に、本読み現場へ行き

監督やプロヂューサー、コーディネーターの方とお会いするので

27日の夕方は早仕舞いとさせて頂きます。


枚方Q坊号ドレスアップ

不足していた部品は既に入荷しておりましたが

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220220 (1)作業所では無かったこの20日からの二日間

今日からやっと作業再開となりました。

まずはこのタンクコックの交換ですが

純正は既に廃盤になっている為

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220220 (2)リプロ品に交換する事になります。

タンクキャップのカシメピンを

ピンポンチで叩いて抜きます。

サイズの合わない物を使って強引にピンを抜くと

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220220 (3)タンク側が曲がってしまうので注意して下さい。

で、リプロ新品のタンクキャップを装着。

ピンをEリングで固定するので

何回も落としましたが…無事に交換完了。

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220223 (1)で、昨日は定休日だったのですが

PCへの攻撃を回避する為に二日間も

時間を使ったので、定休日でしたが

枚方Q坊号のドレスアップ作業を再開。

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220223 (2)エンジンガードを取り付けましたが

至る所のボルト、ナットが純正では無かった為

触る所全てのボルトナットは純正に交換。

このフォークボルトD1も交換のご要望だったので

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220223 (3)今の状態なら何とか交換作業が出来ると思い

ホークボルトD1を取り外して交換をしました。

メーター周りを取り外していなければ

作業はやり難いのですが

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220223 (4)障害物が無かった事が幸いし

無事にホークボルトD1の交換が

出来たので、オーナーが気にするポイントが

これでまた一つ解消出来たと思います。

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220223 (5)錆びていたメーターステーもリプロですが交換。

ここもホムセンボルトを使われていたので

全て純正新品のボルトナットに交換。

ヘッドライトステーのダンパーゴムも

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220223 (6)純正新品に交換して、ヘッドライトステーも

リプロですが、新品に交換しました。

インジケーターカバーが入荷して来ないので

この先へは作業が進めれません…。

枚方Q坊号CB400車検整備とドレスアップ220223 (7)なので、出来る事と入荷した部品を取り付け。

ウインカー本体もリプロですが新品に交換。

リアウインカーの部品がこの時点では

まだ届いていない為、ここまでで

昨日の定休日の作業は終了です。


枚方GTK号オイル交換

フルレストアで、調子が良い車両なので、状態を維持する為にも

枚方GTK号オイル交換とレデューサー修理 (1)定期オイル交換にご来店は枚方GTK号

今回はオイルフィルターも交換です。

お仕事の関係で中々時間が取れない方なので

何時も前もってご連絡を下さるので

枚方GTK号オイル交換とレデューサー修理 (2)作業の段取りが組みやすく、助かってます。

で、エンジンオイルを抜くのですが…

あれ?GTK号にはシングルリードバルブの

レデューサーが付いていたはずなのに?

枚方GTK号オイル交換とレデューサー修理 (3)エンジンオイルがドバー!っと出て来るので

あー…あれだな…と言う事で

シングルリードバルブレデューサーを

取り外してみる事にしました。

枚方GTK号オイル交換とレデューサー修理 (4)取り外して分解してみると、水滴と

乳化したブローバイガスが垂れて来る…

やっぱりな!乳化した物が詰まっているだけなら

ラッキーなので、分解してチェックをすると

枚方GTK号オイル交換とレデューサー修理 (5)残念な事にリードバルブのゴムが浮いていた…。

何故こうなるのかは、保管状態や環境にもより

エンジンが冷える時に水分を含んだ空気と

ブローバイガスが溜まって乳化してしまい

ゴム部分を攻撃するからですが、GTK号の保管場所は

下が地面でバイクにはカバーを掛けているので

余計に水分がカバー内に籠もる為、環境的には良くなく

エンジンカバーも白い粉が噴き出ていました…

こう言う環境で保管している車両でクランクを2度も壊した方も居ます。

このレデューサーは修理に出します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年02月18日

スパイラルサイレンサー装着テスト3

CP製機械曲げマフラー製造に関して
ここに来てまたコロナ問題が発生してしまい
とうとう陽性者が出たとの連絡が入り
当分の間出入りしないで欲しいとの事…。
生産ラインは止めない様にするとは言ってくれてますが
第二便の出荷が遅れる事は必至になったと思う…。
でもまずはマフラー製造よりも、他の職人の方に
これ以上感染が広がらない事を願うだけです。


CP機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー装着テスト

スパイラルサイレンサーを作っているORMさんに無理をお願いして

CP製機械曲げマフラー専用ORMスパイラルサイレンサーテスト (1)お忙しい中、小ロットなのですが

とても親切に対応して下さり

CP製機械曲げ専用スパイラルサイレンサーを

専用設計で作って頂きました。

CP製機械曲げマフラー専用ORMスパイラルサイレンサーテスト (2)因みに、俗に言うBRC製レプリカ

機械曲げマフラーには装着は出来ません。

本当はBRC製と言うより販売元があって

我々もそこから仕入れていたので

CP製機械曲げマフラー専用ORMスパイラルサイレンサーテスト (4)正確には我々はBRC製レプリカ機械曲げ

マフラーとは言わないのですけどね。

ちょっとそれましたが注意事項ですが

CP機械曲げマフラーサイレンサーと

CP製機械曲げマフラー専用ORMスパイラルサイレンサーテスト (5)ORMスパイラルサイレンサーとでは

キャップの全長が違う為錆やカーボン

塗料などがマフラー内に溜まっていると

スパイラルサイレンサーを入れるのは

かなり障害になり入りませんし、マフラー側にも少し問題があって

鉄板が薄い為、マフラーステー溶接部分が歪んでおり真円ではなく

また、内側に溶接の熱が入り凹凸が出来ている物があります。
(溶接歪、凹凸に付いては第二便出荷時には改善予定)
今回既にマフラー内にはキャップの位置で錆が出ていたので
(空燃比が良いので水が出て居た為、錆ていました)
錆を取り、内面を綺麗に掃除してからスパイラルサイレンサーを入れました。

またスパイラルサイレンサーに限らずですが

強引にサイレンサーを入れようとすると、サイレンサーが曲がります。



寒いので走行テストをする気合が入りませんが

ブリッピングでも排圧が太いので、トルクは上がっていると思います。

トルク型の音はまるでRCレーサーの様な音の響きがします。

高速型はご近所に通報されるので、テストは出来ないなぁ…。

でも本当はCP製機械曲げマフラーは、ノーマルエンジンの場合

STDサイレンサーで、マフラーの鳴きを楽しむ事が本質なんですけどね。

僕の車両の様に排気量が520ccになると、STDサイレンサーだと

抜けが悪くなるので、ミディアムやスパイラルにすると言う選択肢が

必要になって来るため、自分の車両に合ったサイレンサー

自分のスタイルに合ったサイレンサーで楽しんで下さい。

音量も大きいので車検は絶対通らないので公道では使用しないで下さい。

あくまでも選択肢としてのアフターパーツになりますので

全ては自己責任と鉄のハートでお願いします。


京都GTH号用SPウオタニ下拵え

今月27日に入庫予定の京都GTH号用SPウオタニの下拵え。

京都GTH号用SPウオタニ取り付け下拵え (1)箱から取り出して、一応部品チェック。

問題は無いはずですが、万が一の事もあるからね。

部品は問題無く全て揃っています。

SPウオタニ取り付けに際して

京都GTH号用SPウオタニ取り付け下拵え (2)一番気になるのが発電側の問題と

コントロールユニットの配置になります。

メインヒューズが15Aの所を20Aに交換するので

それだけ電気を食うと言う事ですね。

京都GTH号用SPウオタニ取り付け下拵え (3)後は点火時期調整の時、タイミングライトが

純正ガバナで言うFマーク、ウオタニで言うと

10マークが見えないので、墨入れをして

タイミングライトが反射する様にして置きます。

これで老眼の僕でも点火時期がちゃんと見えるので

バッチリと調整が出来る様になりました。


枚方G坊号CB400車検、カスタム準備

追加部品の入荷が早くて来週中以降になるので

枚方Q坊号CB400車検整備とカスタム準備 (1)取り合えず車検整備などを進めておきます。

まずはエンジンオイルを抜いて

このまま今日一日程度は放置し

エンジンオイルを抜き切ってしまいます。

枚方Q坊号CB400車検整備とカスタム準備 (2)オーナーからの部品交換ご要望ヵ所ですが

ヘッドライトステーを交換するタイミングで

このトップブリッジM7×54の化粧ボルト

入れ方が間違っているのと錆びているので

枚方Q坊号CB400車検整備とカスタム準備 (3)メーター取り付けの化粧ナットと共に交換

逆に入れられているM7×54ボルトを抜くには

ヘッドライトステーを取り外さないと

ボルトは抜けないんですよね。

枚方Q坊号CB400車検整備とカスタム準備 (4)メーターステーも錆ているので

リプロですが新品に交換します。

インジケーターカバーやウインカーも交換。

少しずつ綺麗になって来ているので

枚方Q坊号CB400車検整備とカスタム準備 (5)こう言う所がドンドンと気になるよね。

で、エンジンガードも取り付けようと

準備をしたのですが、ちょっと部品が

足りないのでこれも来週だなぁ…

枚方Q坊号CB400車検整備とカスタム準備 (6)取り合えずバッテリーが弱っているので

サルフェーション充電をしておきます。

今月中に部品が揃うのかなぁ…。

純正部品もリプロ部品も中々入荷して来ない。

枚方Q坊号CB400車検整備とカスタム準備 (7)今ある部品はこれだけなので

明日から本格的に整備をしながら

ボチボチと交換して行きます。

今の所追加の純正部品の入荷が

来週木曜日になる予定なので、それまで整備と交換部品を取り外して

ボチボチ準備を進める感じです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年02月06日

CP製機械曲げマフラー残念ながら早くも値上げ予定3

昨日入荷して来たCP機械曲げ第一便ですが
早速材料費高騰などと言う事で
製造元から値上げを要求されており
かなり粘って交渉したのですが…正直な価格を提示され
まぁ業者を虐める分けにも行かない為
第二便から結構な金額の仕入れ価格になりそうです…が!
先行予約分に関しては、赤字覚悟で予定通りの価格の
本体価格¥120,000から先行予約特典価格でお届けいたします!
本音を言えば、ご予約分で120万円ほどの
損失となるのでキャンセル大歓迎と言いたいです…。
タイミングが悪く、世の中の材料費などの価格上昇に
翻弄されておりますが、長年の企画が実り
やっと世の中に排出出来たので、僕の事を信じて
応援を下さった方々への感謝をお届けしたいと思ってますので
よろしくお願い致します。

【追記】明日は左肩から腕に掛けての精密検査の為
臨時休業を頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


京都GTH号オイル交換CP機械曲げマフラー取り付け

構想時期のかなり早い段階から、機械曲げマフラーのご予約を頂いていた

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (1)京都GTH号がタイミング良くご来店され

オイル交換や、メンテナンスのついでに

昨日入荷して来たCP製機械曲げマフラーを

取り付ける事になり、本日入庫!

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (2)まずは定期オイル交換から開始。

レデューサーが効いているので

エンジンオイルは下りて来ませんし

今日は寒いので強化オイルポンプが効いて

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (3)オイルクーラー無しでも冷え冷えとの事で

油温計では70度前後らしい…。

では、エンジンオイルを抜いている間に

アゲイン手曲げマフラーを取り外します。

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (4)サクサクっと取り外し、EXガスケットも交換。

マイナスドライバーを差し込んで

古いEXガスケットを取り外します。

固ければハンマーで軽く差し込めば

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (5)簡単にガスケットは取れますので

全部のガスケットをちゃんと取り除いて

ヘッドに残骸が残らない様にして下さい。

古いガスケットが全て取れたら

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (6)先行予約特典の方のみ付属になる

純正新品のEXガスケットを入れて

CP製機械曲げマフラー取付準備が

整ったので、マフラーを仮止めして行きます。

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (7)エキパイの間隔精度が良いので

軽く押し込めばこんな感じにぶら下がります。

この時エンドパイプ側のステーが

マフラーステーに下の画像の様に

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (8)乗っかっている事を確認して下さい。

このステーが下になっていると

後で上に上げるのは大変になります。

これでマフラーは落下しないので

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (9)アルミフランジを差し込み、付属若しくは

化粧用のナットをお持ちでしたらそのナットで

EXスタッドにナットを仮締めして

フランジ落下防止の輪ゴムを切断します。

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (10)これで取付時にフランジが落下したりして

塗装を傷つける事はありません。

M6フランジナットを仮締めしてから

マフラーステー側M8×16フランジボルトを入れ

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (11)EXスタッドボルト側M6ナットを本締め。

EXスタッドが腐食して居たりする場合は

折らない様にするか、交換をお勧めします。

このエンジンの場合、面研してある為

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (12)マフラーステーに隙間が出来ているのが

画像の通り分かると思いますが

締め付けると、面研していないエンジンよりも

こんな感じで隙間は広くなります。

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (13)最後にM8×16のフランジボルトを締め付けて

付属のスタンドストッパーラバーAを入れ

これで取り付けは完了となります。

多少の隙間は車両の個体差になりますが

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (14)取り付けには問題ありません。

で、エンジンオイルを入れてから

点火時期をチェックすると#2.3がズレていたので

調整をして、オイル交換と点火時期調整

京都GTH号メンテナンスとマフラー交換220206 (15)CP製機械曲げマフラー交換が完了です。

CP製機械曲げマフラー専用の

ミディアムサイレンサーもご一緒に

今回ご購入頂きました。

スパイラルサイレンサーなどのテストは明日以降になると思います。

テストが終われば、注文をしますのでもう暫くお待ち下さい。


京都T様CB400親方管取り付け後不調…

先週親方管を取り付けて、少し調子が悪くなったとの事で

京都T様御子息英才教育Tシャツご来店予定だったのですが。

恐らく排気系のフン詰りでは無いのかと

思うのですが…何とまぁとうとう

不動になって仕舞、本日の入庫は延期で

先週取り外したマフラーのお引き取りにご家族でご来店下さいました。

ご子息のTシャツは勿論CB400Fourと言う英才教育ぶりで

お嬢様もとても愛嬌があって可愛らしいご家族で

ほのぼのさせて頂きました。


CP製機械曲げマフラー随時発送中!

昨日はバタバタとして何とか先行で発送出来るマフラーの梱包をして

CP製機械曲げマフラー随時発送中 (1)20本中11本発送し、1本はテスト車両に

取り付けたので、本日はご予約を頂いた中で

返信の連絡を頂いた、残り2本の発送準備と

ご連絡を頂いた3本を梱包し、発送準備を

CP製機械曲げマフラー随時発送中 (2)進めている所になります。

メールなどでご連絡して、一週間ご連絡を

頂けない方に関しては、後回しになります。

ご連絡を頂けない場合は次のご予約の方に回す為

一週間を過ぎた方には、連絡を次入荷分で改めてご連絡を致します。

以上ご理解の程よろしくお願い致します。


CP製機械曲げマフラー耐熱ステッカー貼り付け例

機械曲げ用耐熱ステッカーの貼り方についてご説明します。

CP製機械曲げマフラー耐熱ステッカー貼り付け例 (1)どんな耐熱ステッカーを貼るのかは

ご購入された方のご自由ですが

ここではCP耐熱ステッカーの当時風の

正しい貼り方についてご説明します。

CP製機械曲げマフラー耐熱ステッカー貼り付け例 (2)まずマフラーにしっかりと熱を入れた後

機械曲げなので、hand medeなどの文字は

不要になる為、カットするのですが

カットする文字のhやdなどの文字先端を

CP製機械曲げマフラー耐熱ステッカー貼り付け例 (3)まっ直ぐに揃えて、カッターなどでキリ取ると

縁ありの場合だと、この様になります。

これで機械曲げ用耐熱ステッカーの

貼り付け準備を済ませます。

CP製機械曲げマフラー耐熱ステッカー貼り付け例 (5)で、横はマフラーエンドから30mmの位置。

マフラーステーから60mmの位置を決めて

耐熱ステッカーを貼り付けると

当時のオリジナルの位置になります。

CP製機械曲げマフラー耐熱ステッカー貼り付け例 (7)まぁ僕の場合ここまで丁寧にやっても

結果、右上がりになってしまいましたけどね!

ホント、こう言うセンスの無さが

つくづく悔しいと思います…。


京都S様迷えるCB400Fご来店

以前からご来店を頂いており、ご相談をしたいた京都S様がご来店。

京都S様迷えるCB400Fご来店220206少々ややこしいお話になるので割愛しますが

実機を試運転させて頂いた上で

今後の事について色々とご相談をしました。

この先どうして行くかのお話は

また次回と言う事で!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年02月04日

ワコーズ全商品値上げ3

ワコーズ製品がこの2月から全体的に
10%〜20%程度の値上がりになりました。
他メーカーも同じくエンジンオイルなどが
値上がり予定となっているようです。
またCPでもコロナの影響で暫くの間出荷出来ない商品があり
在庫切れ商品も御座いますので、ご注文の際には
前もってご確認下さいますようお願いします。
スピードワーニングユニットは半導体不足の影響で
納期が早くて3月末予定になっております。
それと明日の事ですが、お店は開いていますが
午前中は僕が不在となり、午後からもかなりバタバタとする為
一般の作業は出来ないかも知れません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


奈良Y様CB400F試運転

昨日一応のドレスアップとカスタムが仕上がった奈良Y様のCB400F。

奈良Y様CB400F試運転本日午後からお引き取りとなったので

試運転を実施し、FCRなどのチェックをしました。

タコメーター以外は問題は無かったので

タコメーターは取り合えず別の物を用意し

リビルドに出し、一旦交換してから既存の物を修理に出す予定ですが

ブリッピングでは問題無く作動するのですが、実走すると針が踊るので

前回も説明した通り多分問題無いと帰って来るのが関の山だと思います…。


CP14号機リアショック交換

以前から探していたコニーの減衰付きアルミショックが新品で手に入ったので

新品アルミボディコニー減衰付きと新品マルゾッキ (1)新品で取り付けた減衰無しのコニーから

新品未使用減衰付きアルミコニーへ交換します。

以前から持っていたマルゾッキの新品もあって

どうしようかとかなり迷っていたのですが

新品アルミボディコニー減衰付きと新品マルゾッキ (2)マルゾッキは僕のセカンドマシーンCP1.5号機を

製作する時、メルバと共に取り付ける事にします。

減衰付きアルミボディーのコニーは

中々良い物が無く、また品数も少ないので

新品アルミボディコニー減衰付14号機取り付け (1)やっと良い物を見つけることが出来たので

結構なお値段でしたが手に入りました。

勿論嫁は激オコですけどね…。

そう言えば昨日の節分に、恵方巻を頂き

新品アルミボディコニー減衰付14号機取り付け (2)今年こそ最後まで喋らずに食べきろうと

思って居たにもかかわらず、一口食べた時に嫁が

「中身何が入ってるん?」と喋り掛けて来たので

つい、恵方巻の中身を説明してしまい

今年の恵方巻は一口で終了となってしまったw

と言う事で、サクサクっと交換作業が完了しSTDなアルミボディーのコニーから

新品の減衰付きアルミボディーのコニーに交換が完了しました。


シャコタン☆ブギ

映画撮影当時、エキストラで暴走シーンに参加した映画「シャコタンブギ」

当時VHSビデオは持っていたのですが、デジタル映像化していなかったので

映画シャコタンブギビデオテープは伸びて使い物にならず

今アマゾンプライムで有料で見れるんだけど

何とかデジタル画像を手にしたいと思ってます。

たまにYouTubeに映像が上げられるのですが

直ぐに削除されてしまうのは残念ですが

また見つけたので、仕事サボってシャコタンブギを見てましたw



画質も良いので画像をキャプチャーで取り込む事にしました。

何回見てもおもろいわ!


ヨシムラミクニTMR用ドレンボルトアルマイト

長野K様からのご依頼で、ヨシムラミクニTMR用ドレンボルトを

長野K様ヨシムラミクニTMR用ドレンボルトアルマイト処理シャンパンゴールドで再アルマイト処理の

ご依頼を頂き、ドレンボルトの

アルマイト処理が完了しました。

後はトップカバーをリンクルブラックで

仕上げれば良いのですが、このご依頼は数が多くても少なくても

同じ価格になる為、少ないと割高になってしまいますが

各種カラーのアルマイト処理も承っておりますのでご相談下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月30日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月31日(月曜日)は血液内科受診で血液検査及び
真正多血症の経過観察の為、臨時休業とさせて頂きます。
明後日2月1日(火曜日)は私用に付き臨時休業とさせて頂きます。
明々後日の2月2日は定休日になる為、三連休になってしまいます。
2日は念願のゴールド免許切り替えに行ってから
嫁の都合が良ければ、いちご狩りに連れて行けとの事なので
水曜日も店に居る時間は少ないと思います。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


京都T様CB400マフラー交換

京都T様の車両は国内398ccの為、マフラー取付用ブラケットが不在で

京都T様CB400マフラー親方管交換取り付け220130 (1)マフラーの取付が出来ず、急遽不在だった

何処のショップにも在庫切れが多い中

何とか在庫を見つけて発注し

マフラー取り付けブラケットを取り寄せ

京都T様CB400マフラー親方管交換取り付け220130 (2)やっとマフラーの取付作業が出来る様になり

既存の70Φマフラーを取り外しました。

EXガスケットも交換するので取り外すと

4枚の所が8枚使われていましたが

京都T様CB400マフラー親方管交換取り付け220130 (3)最高記録の16枚の半分で、記録更新ならずw

すったもんだしながら結構苦労して

何とか親方管を取り付ける事が出来ました。

このマフラーも当分手に入らないので

京都T様CB400マフラー親方管交換取り付け220130 (4)何とか手に入った京都T様はラッキーでしたね!

音も全然変わり、良い感じの音になり

スタイルも変わって、マフラーも軽くなった。

後、前後タイヤの空気圧が全然無かったので

今日気が付いて良かったと思います。

タイヤゲージで測るとフロントは0Mpaで、リアは1Mpaだった…

気が付かなかったら、かなり危なかったです。


高槻I様HAWK250Tオイル交換

急遽オイル交換のご依頼で午後からの入庫となった高槻I様のホーク250T

高槻I様オイル交換延期とカスタムのご相談 (1)オイルフィルターも交換のご要望でしたが

HAWK用のオイルフィルターは

在庫していないので、今回は交換無し。

前もって作業予約を入れて置いて頂ければ

高槻I様オイル交換延期とカスタムのご相談 (2)準備は出来たのですが、急遽だったので無理です。

で、前回ご来店頂いたのは1年近く前の事で

その時もこのマフラーを取り外さないと

オイル交換が出来ないし、バックアップ部品が無い

高槻I様オイル交換延期とカスタムのご相談 (3)HAWKのマフラーを取り外す事の

リスクを前回もお話をさせて頂いた筈で

その時はマフラーを交換する予定だとの事で

マフラー交換後にオイル交換などの作業について

お話をした筈なのですが、僕もすっかり忘れていましたw

で、今回もたった四本のEXスタッドボルトの事ですが

リスクがある為オイル交換は出来ません。

足回りのカスタムについても以前お見積りをお出ししたのですが

このコロナ禍の値上がりラッシュで

部品関係は以前の見積もりからかなり値段が上がっており

依然、鉄リムも在庫切れで納期は3月頃と言うアバウトな感じです。

なので、現在レストアをしている守口O様の場合は

CPに鉄リムの在庫があったから出来たのはラッキーでした。


奈良Y様CB400Fスタビライザー取り付けミス手直し

先日取り付けたスタビライザーですが

奈良Y様スタビライザー取り付けミス (1)取り付けた時に、何か野暮ったいし

違和感があるなぁと思って気になっていたので

ちょっと調べたら、やっぱり取り付け方向を

間違ってました…。

奈良Y様スタビライザー取り付けミス (2)あれだけ注意して作業をやったのに!

と言う事で、手直し作業、またホイールなどを

取り外しスタビライザーを取り外して

取り付け方向を本来の向きにして取り付け。

これで気になっていた違和感が無くなりました…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月28日

昨日のCP前交差点事故過失割合例3

昨日18時25分頃CP前交差点で
大阪方面から京都方面向けの車が右折。
そこへ自転車が自転車走行通行帯がある道路の歩道を逆走し
右折車と横断歩道上で接触すると言う事故が発生した。
では、昨日の事故の過失割合についてですが
まぁこれが結構ややこしい区分けになっている。
・基本的に自転車(軽車両)にも左側通行が義務付けられている。
・13歳未満若しくは70歳以上、身体の不自由な方や
 安全の為歩道通行がやもうえない場合は歩道を走行しても良い。
・自転車走行通行帯(ナビライン)を走行する事は努力義務的な部分がある。
など…、まぁ自転車側には交通弱者救済と言う盾がある…
単純に言えばお互いの信号が青で自転車は歩道を逆走して直進
車は青信号の右折で、横断歩道上での右直巻き込み接触事故の場合
自転車側に大きな過失がない限りは自転車10:自動車90の
過失割合から始まるのですが、過失割合の修正要素で
自転車走行通行帯があるのに歩道を逆走してきた事が
自転車側にどれだけの過失があるかと言う事になり
場合によっては過失割合が50:50になるケースもある。
車を運転する方にしてみれば自転車のマナーの悪さには
大いに迷惑している事は少なからず経験はしている事だろう。
今回の事故で防犯カメラを見ると、自転車側は無灯火の様に見えるので
単純に過失割合が10+される事になると20:80と言う事になり
そこへ逆走、歩道走行の修正要素が加算される場合もある。


奈良Y様CB400Fカスタム&ドレスアップ二日目

ヘッドカバー交換用不足部品の入荷が早ければ土曜日になるので

奈良Y様CB400Fフロントフォークスタビライザー取り付け (1)今日はフロントフォークにスタビライザーを

取り付ける作業をやる事にします。

今回取り付けるスタビライザーは

当時風スタビライザーになりますが

奈良Y様CB400Fフロントフォークスタビライザー取り付け (2)結構取り付けクリアランスが厳しく

アルミ素材も軟らかいので

しっかりとインナーチューブにセットしないと

ねじ山を舐めてしまう可能性があるので

奈良Y様CB400Fフロントフォークスタビライザー取り付け (3)念の為、フロントフォークを取り外して

スタビのネジを入れた状態から

フロントフォークに入れてから

スタビライザーを組み立てる事にします。

奈良Y様CB400Fフロントフォークスタビライザー取り付け (5)もしフルボトムしてもフェンダーに

干渉しない程度の寸法を確保してから

ボルトを締め込みます。

このスタビの場合ここまでせずとも

奈良Y様CB400Fフロントフォークスタビライザー取り付け (6)簡単に取付く場合、ステムや

フロントフォークが曲がって居ると言う

可能性が高いので、それはそれでややこしい。

でもこの車両の場合はCP20号機になるので

そんなややこしい部品は使っていない為、手間は掛かりますが

確実に取付をする為に、フロントを全バラして組み立てました。

後はFCRがタイミング良く入荷して来れば良いのになぁ…


長野K様純正キャブレターリビルド

今日は少し時間があるので、今の内にお預かりしている

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (1)純正キャブレターのリビルド作業に

取り掛かる事にします。

一度O/Hはされており、現在はヨシムラミクニ

TMR MJNを車両に取り付けているとの事。

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (2)綺麗にしてオブジェにでもするのかなぁ?

取り合えず分解作業に取り掛かるのですが

インナーパーツ類は新しいのですが

全て社外品が使われていますが

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (3)オブジェならこのままでも良いのかなぁ…?

キャブレターボディの状態はまぁまぁで

上の中ですが、ガソリンラインが腐食しており

詰まっているのが分かります。

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (4)サクサクっと分解しましたが

ちょっとボルトの締め付けが緩い感じで

このまま長い間使っていたら

振動で緩んでいたかも知れないかな。

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (5)社外品とは言え、JNも交換しているのに

ダストパッキン(A/C)は交換されていなかった。

せっかく分解するんだから交換出来る物は

交換して置いた方が良いと思うのですが…。

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (7)スロットルバルブのリンクアームを固定する

M5のボルト部分に回り止めの為に

折り曲げるプレートがあるのですが

これも曲げ忘れていたし、リンクボール部には

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (8)グリスっ気は一切無かったのもどうなのかな?

リンクボール部分のグリスに関しては賛否あり

グリスを塗って動きを良くする方と、逆に

グリスにホコリが溜まり動きが悪くなる

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (9)と言う意見もありますが、基本密閉状態になり

その為に作ったダストパッキン(A/C)なので

リンクボール部分は基本密閉状態にして置かないと

グリスを塗らなくともホコリは付着する。

長野K様CB400Four用純正キャブレターリビルド分解 (10)なので、リンクボールに適度なグリスを

塗布するのは問題無いと僕は思ってます。

ステープレートからシャフトのカシメを

ドリリングして取り外しました。

一応、フルリビルドと言う事なのでボディの洗浄や

金属部品再メッキも行いますが、使えるキャブにするのか?

オブジェにするのかで、インナーパーツをどうするのかを

オーナーと相談する事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月27日

案の定…3

つい先日まで覚えていたはずの嫁の誕生日…。
関東出張などでバタバタしており
すっかりと忘れてしまっていた…。
なので、当日何も用意してない夜に
嫁が自分で用意した、自分が好きなバターケーキで
一応のお誕生会は成立したのだけど
この前まで覚えていたのに、必ず数日前になると
必ず忘れると言う、ニワトリ程度の記録力が
残念でならないわ…。
次の目標は過去一度も達成していない2月3日の節分で
恵方巻を最後まで喋らずに食べきる事が目標です。

それと悪いお知らせですが、この時期ニュースやTVショーで
大騒ぎになっている、コロナの件で外注先の方が
濃厚接触者にあたり、詳しい事は僕も分からないのですが
行政の方から出勤停止などの措置命令?が出たのか
マフラーの入荷が遅れる可能性が出て来たとの連絡が入った…。
それが塗装屋さんなのか、予定していた運送業者の方なのかは
あえて特定しませんが、最悪は一週間は遅れる可能性が出て来た…。
確かに他の部品を出している所も2月3日まで出勤停止になっていると
連絡があったので、流石にこればっかりはどうしようもない。


奈良Y様CB400Fメンテナンスとカスタム

守口O様CB400F2の作業が大体片付いたので

奈良Y様エンジンオイルオイルフィルター交換220127 (1)天気の具合と相談しながらメンテナンスと

ドレスアップ作業に取り掛かります。

まずはオイル交換などのメンテナンスから。

数日前からエンジンオイルを抜いていたので

奈良Y様エンジンオイルオイルフィルター交換220127 (2)エンジン内のオイルは、結構抜き切った。

今回オイルフィルターも交換のご依頼で

オイルフィルターも交換しました。

エンジンオイルはドレスアップなどをして

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (1)最後に入れる事にするので、先に

ヘッドカバーなどを交換する事にします。

今回交換するヘッドカバーは

オリジナル風塗装仕様から

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (2)バフ仕上げをしたヘッドカバーに交換して

ドレスアップをすると言う物で

ついでに、少しオイル滲みがあるので

シリンダーヘッドも増し締めをします。

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (3)ヘッドカバーを取り外して、目視で

カムチェーンの伸びなどをチェック。

特に問題は無いので、増し締めチェック!

スタッドボルトからの伝い漏れでは無いので

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (4)滲み個所を特定出来ていないのですが

シリンダーヘッドのナットは締まる事も無く

可能性としてはタペットキャップのOリングが

熱で変形してタペットキャップに

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (5)Oリングのテンションが掛かっておらず

緩める時に緩かった事も気になる。

ヘビーユーザーのオーナーの方なので

この際Oリング類は新品に交換します。

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (6)で、ロッカーアームを入れ替えた所で

タコメーターギアーのオイルシールが

在庫切れだった事に気が付いた…。

今日中に仕上げて仕舞おうかと思って居たのに

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (7)タコメーターギアーオイルシールの

入荷待ちと言う事になってしまったので

今日の作業はここまでで終了です。

FCRももうそろそろ入荷して来るはずなので

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (8)出来ればこのまま一緒にキャブとスロットルと

ヘッドカバーの交換もやれれば良いのになぁ

スタビライザーも取り付けないといけないので

フロント周りは全バラになるので

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (9)スタビライザーは明日取り付ける事にします。

後、タコメーターの動きが少し悪いとの事で

メーターがリジットで動きが悪くなる事もある為

前回カラーも長い物に変更したのですが

奈良Y様CB400Fバフ済みヘッドカバー交換220127 (10)今回ヘッドカバー交換に合わせて

タコメーターギアーも交換をし

タコメーターワイヤーもフッ素オイルを入れて

更にグリスも入れてみました。

これで改善されなければ、リビルドしたタコメーターに

問題がありそうなのですが、この時期、普通にリビルドの納期が半年以上で

まぁ何時もの事ながら、メーター屋さんに不具合を報告しても

テストでメーターを回しても問題無いと帰って来るだけなので

メーターのテスト方法にはエンジンの振動などのストレスは無い為

こちらの真意が伝わらないのが一番の問題で

普通にブリッピングをしてメーターがブレていないので

リビルド屋さんでテストしても、結果は同じと言う事なんですよね…。

こちらの説明は全然受け付けてくれないのには困りものです…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月21日(金曜日)は整形外科でOPLLのMRI撮影がある為
臨時休業とさせて頂きます。
明後日1月22日から23日は関東方面に納車引取りがある為
臨時休業とさせて頂きます。
三連休になってしまい、ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


新製品マグネシュウムAZ91D製オイルフィルターケース

CB400FourなどのホンダCB系オイルフィルターケースを

新製品ビッグフィンマグネシュウムオイルフィルターケース (6)マグネシュウムAZ91Dで製造しました。

マグネシュウムの特性は熱伝導率が良く

冷却効果が向上する上に加えて

更に放熱効果を向上させる為に

新製品ビッグフィンマグネシュウムオイルフィルターケース (3)フィンの大きさを純正より大きく作ってある為

冷却効果が更に向上する様になってます。

マグネシュウムですので、質量的にアルミと比べ

2/3程度の軽さになっています。

新製品ビッグフィンマグネシュウムオイルフィルターケース (5)しっかりと表面処理を行ってありますので

お手入れもオイルフィルター交換時毎に

洗浄すれば問題ありません、マグネシュウム特有の

腐食に関しても、特に心配する必要はありませんが

万が一表面処理が剥離するような事が合った場合

マグネシュウム専用の処理をする必要があるため

通常の塗料は使わないで下さい。

締め付けトルクは、純正と同じトルクの30Nm〜40Nmで締め付けて下さい。

マグネシュウムAZ91Dの特性として、アルムよりも強度があり

耐腐食性、耐くぼみ性にも優れています。

価格は税込み¥21,780になります。


守口O様CB400F2レストア作業三十三日目

昨日の定休日は朝、ちょっとしたハプニングがあって大変でしたが

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (1)無事に外回りのお仕事が出来ました。

アゲインへも寄って、部品を調達して帰宅。

帰りにちょっといちびって、マスタングの

トラクションを始めてOFFにしてフル加速!

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (2)結構リアが暴れて焦りましたが

割と上手くコントロールが出来ましたw

で、早速調達して来た部品を交換取付。

まずはちょっと残念なサイドカバー交換。

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (3)エンブレムをビス止めされて居なければ

リペイントが出来たのですが…

リプロ新品に交換した方がリースナブルなので

新品に交換して取り付けが完了。

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (4)次にシートをアゲインの純正表皮

あんこ抜きシートに交換しました。

後はタンクも塗装に出したので

時間が掛かるのはメーターとタンク塗装だけかな。

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (5)で、追加でご注文頂いたイタリアタロティの

エンジンガードを取り付ける事にします。

マフラーもご交換予定なのですが

良いマフラーが無いので、時期的に

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (6)タイミングが良ければCP製機械曲げが

取り付けられるかも知れません。

これで追加でご注文頂いた部品の取付は完了。

本当ならこれで車検と言う流れになるのですが

何処も同じで、納期未定部品がある為完成とは行かない為

当分はこのままの状態になってしまう…。


旧CP1号レーサー納車準備

明後日の土曜日に関東まで旧CP1号レーサーを納車予定で

旧CP1号レーサー納車準備220120帰りは引取りもある為、一泊二日の旅にでます。

寒気の具合で高速道路が心配ですが

朝早く出掛けてお昼位には到着予定。

その後とある懐かしの車両を引き上げて

道中の途中で、諸々の用事も済ませてからの帰阪になる予定です。

なので、雪は降らないで欲しい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月09日

シフトドラムセンター完売3

自分がエンジンをレストア、O/Hする時に困る部品と
思って作ったシフトドラムセンターですが
結構な反響を頂き、完売となってしまいました。
大急ぎで再発注はしましたが、加工業者さんも忙しく
今回追加で50個を発注しましたが
年内間に合うかどうか、微妙な所になってます。
ご入用の方にはご迷惑をお掛け致しますが暫くお待ち下さい。


京都Y様ダックスカスタム作業開始

CP最高価格のフルレストアCB400国内398ccをご購入頂いた

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (1)京都Y様からのご依頼で、ダックスST70の

カスタム作業に取り掛かります。

と言っても作業をするのは電話で呼び出した

自由人君が強制労働でやるのですがw

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (2)可哀そうに彼もギックリ腰をやったらしく

流石に腰が痛そうなのですが

甘やかすとサボるので、朝から分解作業を

サッサとやれよ!と尻を叩きます。

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (3)で、僕が色々と他の仕事をしている間に

気が付いたらフレームからエンジンは

下りていて、既に全部がバラバラになっていた。

流石自由人君!やっぱり奴はやれば出来る子。

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (4)後の細かい所は仕方が無いので

僕がやるしかないなぁ…。

カスタムペイントのイメージも

大体煮詰まって来たので、綺麗に分解して

自由人号オイル交換211209塗装送りに出す事にします。

で、やる事も終わった自由人君は

愛機のオイル交換に取り掛かります。

カブにモチュール300Vを入れる自由人君。

今日はありがとうね、助かったわ。


姫路Y様CB400レストア計画

以前からご相談を頂いていた、姫路のY様がご来店。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (1)貴重な国内398ccフレームなどの部品を

持ち込みされての打ち合わせ。

取り合えずは黒物部品などをチェック。

ステムは曲がっていたので交換となり

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (2)その他にもフレームも少々

手直しをする事になったので

塗装に出す前にその辺りの修正を

する事になりました。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (3)修正箇所は数か所ありそうなので

まずは養生を剥がして、怪しい所を

チェックして行く事になった。

定番のストッパーなども修正です。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (4)既に塗装は仕上がっているのですが

オーナーと打ち合わせをした結果

怪しい所は全て修正する事になったので

養生を全部剥がして、フレームをチェック!

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (5)オーナーには鉄のハートでこのブログを

見て貰う事になりそうですが

良く見れば見る程、少しずつおかしい…。

取り合えず気になる所にマーキングを入れ

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (7)店のフレームと比較できる所は比較。

リアショックアッパーマウントボルト

嫌に短いと気になったので

測定してみると、10mmちょっとしかない。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (8)本当ならここは15mmは必要な所。

少し手籠めにされている?

取り合えず明日、ゆっくり観察して

怪しい所を拾い出します。

貴重な国内398ccフレームなので、しっかりと仕上げる為にも

僕の目で、怪しい所をチェックして行きます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月26日

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり3

強化オイルポンプ「極み」の加工が終わったと
本日連絡が入り、明日の入荷になるのですが
明日は定休日で病院へ行きCT検査を受けてから
フレーム修正や、部品引取りに出掛ける予定になって居る為
一日不在になると思います。
因みに今回の強化オイルポンプ「極み」5個は
既に全て予約済みとなっており、また長期欠品となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、暫くお待ち下さい。


CP25号機CB400国内398ccF2仕様変更二日目

昨日は純正ノーマルマフラーからヨシムラ限定手曲げマフラーに

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (1)交換したCP25号機ですが

今日はハンドルをF2からF1に

変更をする作業に取り掛かります。

まずはタンクを取り外してハンドルスイッチの

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (2)配線を取り外し、ワイヤー類も取り外し

F2ハンドルを取り外しました。

今回ブレーキホースはそのままにして

F1ハンドルに交換する事にしました。

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (3)で、ハンドルスイッチをF1ハンドルに移植。

ワイヤー類はF2用からF1用に変更して

F1ハンドルを取付ました。

これで後は配線を接続すれば

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (4)ハンドル交換作業は完了となります。

サクサクっと配線を接続して

スイッチ類の動作確認を済ませ

F2ハンドルからF1ハンドルへの

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (5)仕様変更が完了しました。

明後日には仕様変更したCP25号機オーナーに

仕様変更した仕上がりを見て頂き

一っ走り行く事になっているので

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (6)その前に僕が何時もの試運転へ行き

何時もの場所で何時もの記念撮影。

同じ車両でもマフラーとハンドルが変わると

違うCB400Fourの形になり

排気音も純正マフラーから限定ヨシムラ手曲げマフラーになって

やっぱりこれはこれで乗っていて楽しい!


奈良Y様ドレスアップ用部品準備

奈良様からのご依頼で、次回入庫時にヘッドカバーなどを

奈良Y様用ドレスアップ交換用ヘッドカバー準備211026 (1)ドレスアップしたいとのご要望で

その部品を整備して、バフ屋さんへ

送る準備を整えます。

まずブリーザーカバーのガスケット剥がしと

奈良Y様用ドレスアップ交換用ヘッドカバー準備211026 (2)ヘッドカバーの下拵えを済ませます。

ご注文頂いたボルト類ですが

一部欠品商品があるので

販売元に問い合わせる事にします。

奈良Y様用ドレスアップ交換用ブレーキドラムパネル準備211026 (1)そう言えばブレーキドラムパネルも

バフ仕上げ品と交換のお話もあったので

ブレーキドラムパネルも一緒に

バフ屋さんへ送る事にします。


大阪O様CB400国内398ccレストア準備

昨日オーナー様にご来店を頂き、レストアの打ち合わせと

大阪O様返納証類別区分番号020 (1)総額の見積もりを製作する事になり

一応念の為、返納車検証が

職権抹消されていないかを確認する為

返納証をFAXして頂いたのですが

大阪O様返納証類別区分番号020 (2)型式指定番号と、類別区分番号が枠内に残っている

貴重な車両だった事が分かったのですが

類別区分番号が020だった事も判明し

危うくF1ハンドルで仕上げる所だった。

ひょっとするとオーナーはこの型式指定、類別区分番号が

残っている事の貴重さと類別区分番号が020

つまりF2だと言う事を知らない可能性があるので

念の為、オーナーともう一度この辺りについて相談をする事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月25日

気ままな一泊二日の旅3

今日は程よい筋肉痛になりましたが
10月23日24日と連休を頂き三重県の海を堪能してきました。
初日の土曜日は松坂市へ寄りお昼にらーめん屋さんの
「ピノキオ」さんへ行き美味しいらーめんを食べて
パールロードから五ケ所湾、あご湾などを巡って
オートキャンプ的なBBQ場でBBQをしたのですが
お昼に食べたらーめんがまだお腹に残っており
お肉は食べきれず車載の冷凍庫に保管する事にw
翌朝は釣り大会に参加し、心配していた天気ですが
天候も良く久しぶりに太陽を一杯浴びて楽しい一日でした。
釣果の方は、お土産程度で本命の黒鯛の顔は見れませんでしたが
最後のじゃんけん大会で、高級チヌ竿と高級パラソル
非売品手作りシラサエビ用網などをゲットしたので
ゲットした竿降ろしに11月も釣りに出掛ける計画になりましたw


CB400Four開発物語

CB400Four開発当時に幾つかデザインされたデザイン画の中に

CB400Four開発デザイン (1)何時かはこの最初のデザインのように

カスタムしてみたいと思いつつ

中々手が付けられなかったのですが

このデザインの元になった車両からの

CB400Four開発デザイン (2)部品流用が中々の強者で

ずっと先送りしていたのですが

何時かはこの仕様にしたいと思っていたら

既に先駆者の方がおられたので

CB400Four開発デザイン (3)二番煎じになってしまうのですが

今1号機のノーマル風カスタム予備車両を

作ろうと思い、メルバキャストを手に入れて

ノーマルエキパイに世に出せない

CB400Four開発デザイン (4)スリップオンマフラーを装着して

楽しもうと計画している所です。

シートも色々と加工しないとだめで

シートカウルも穴ピッチが違うので

加工が必要になるので、貴重な部品に手を入れる事を少し躊躇している所です。


25号機CB400国内398F2仕様変更

納車間近のオーナーからのご要望で、F2ハンドルをF1に変更して

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (1)マフラーも車両と同時に購入頂いた

ヨシムラ限定手曲げマフラーに交換し

リビングへ納車展示する事になったので

その仕様変更をする事になりました。

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (2)純正マフラーを取り外し、メインスタンドも

ヨシムラ公認アゲイン製集合管用の

メインスタンドに交換して

CP製メインスタンドストッパーを取付。

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (3)これでヨシムラ限定手曲げ集合管を装着すると

こんな感じになって、メインスタンドが

集合管と干渉する事はなくなります。

なので、メインスタンドストッパーも

CP25号機CB400国内398cc仕様変更マフラー交換211025 (4)必需品になると言う事になります。

明日はハンドルをF2からF1に交換して

リビングで盆栽にする前にオーナーが試乗し

キャブとガソリンタンクのガソリンを抜いて

盆栽仕様にする事になります。

今日はまだ遊び疲れが残っているので、ハンドル交換は明日にする事にします。


バイク騒音規制について

国交省に進言する専門委員会の2019年資料の議事録によると

「フェーズ3導入に関する調査検討はフェーズ2規制が適用される

平成32年(2020年)から開始し平成34年(2022年)目途に

今後の自動車単体騒音低減対策のあり方についてとりまとめを行う。」とされ

「フェーズ3の導入」は現時点決定している分けでは無いと言う事。

特に騒音規制が先行している欧州国連の騒音専門家会合の

動向を見ることになっていたが、コロナ禍によって調査会の会合は延期

中止とされており議論は進んでいない、というのが現状です。

ただこれは1986年以降から現在新車販売及び

これから製造される車両に適応される物であって

1985年までに型式認定を受け、製造販売された車両は適応外になります。

極端に言えば、近接騒音測定が無い為何dbでもOKなのですが

1971年以降に製造されたバイクはメーカーが国土交通省から

型式認定を受ける際、通常走行、加速走行騒音試験をクリアーする為に

実際は110dbを超える車両が無い事が前提でなので

型式認定を受けた110dbを超える車両は基本的にNGになりますが

車検時に音量を測定する検査場や設備は何処の検査場にも無いのが実情で

1985年以前に型式認定された車両は、車検時に近接騒音測定が無いのです。

並行新規登録時、車検証の備考欄に製造年が記載されていない物に関しては

適応外になる事がある為、新規登録時に車検証に製造年月日を記載して

新規登録をしないと、ヘッドライトは常時点灯なども含めて

その規制の枠に入ってしまいます。

で、今回製造中のCP機械曲げマフラーですが、CB400Fourの最高出力が

37ps/8,500rpmとなっておりその75%が近接音量の測定基準になりますが

本来近接測定と言う物が無い事が前提ですが、先に記載した通り

逆車の国内新規登録の場合で、備考欄に製造年が記載されていない

車両だと約6,000rpm〜6,500rpmで測定される事になりますが

基本的にノーマルエンジンでの近接騒音測定の結果では110db以下でした。

これは決して法律違反を助長する物では無く、違法な取り締まりに対抗する為に

あくまでも知識として覚えておいた方が良いと言う事です。

後は音量測定は任意なので、鉄のハートで対抗して下さい。

バイク騒音帰省の推移音量測定の参考画像です。



製造証明見本通関証のコピーをメーカーに送ると

製造証明が発行されますが

その中身はこの様になり

製造年は記載されませんし

1999年以前に製造された事を証明するだけなので

余り役にはなりませんので、これから逆車のCB400Fourのオーナーに

なる方は、車検証に製造年月日を記載する事が一番望ましいと言う事を

覚えて置き、バイク屋さんにその手続きをちゃんとやってもらいましょう。

また中古の並行車を購入する際にも車検証の備考欄に

製造年月日が記載されている事を確認して下さい。

国内で販売された車両が高いのもこう言う理由があるからだと思います。



peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月16日

試作機械曲げ検証終了3

昨日閉店後に、有識者の方にご来店頂き
試作機械曲げの最終の詰めを行い
手直し変更点や、オリジナルからの改良ポイントを
二カ所追加し、本日マフラー屋さんと打ち合わせをして
試作一号を返却、ミリ単位の修正をして貰う事になりました。
試作第二号が完成した後、協力者の方から提供された
当時物ヨシムラマフラーと、僕のマフラーとを比較し装着して
問題が無ければ量産になる予定ですが
試作第二号が納得しなければ、もう一度手直しになります。
拘って申し訳ないのですが、ミリ単位の修正なので
問題が無く試作第二号が出来上がる事を祈るばかりです。


奈良Y様CB400Fプチカスタム

エンジンカバー類のバフ仕上げとフロントフォークを

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (1)バフ仕上げした部品と交換のご依頼と

B社製機械曲げマフラーの取付作業で

朝一からご来店のCP20号機国内408

奈良Y様のCB400Fです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (2)まずはエンジンオイルを抜いている間に

フロント周りを取り外せば

マフラー脱着作業が容易になり

オイルパンやクラッチカバーなども

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (3)順番に取り外し作業をして行けます。

フロントタイヤを取り外して

フェンダーも取り外しが完了したので

バフ掛けフロントフォークに交換するので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (4)フロントフォークも取り外します。

で、マフラーを取り外してから

ステップやブレーキペダルを取り外して

バフ掛けクラッチカバーに交換が完了。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (5)そのまま引き続き、オイルパンを取り外して

バフ仕上げしたオイルパンに

セパレーターを移植しオイルパンと

オイルフィルターケースを交換。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (6)これでエンジン回りのバフ仕上げをした

カバー類の交換作業が完了となったので

B社製機械曲げレプリカマフラーを取り付け

CP製機械曲げマフラーも購入予定です。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (7)マフラー取付時はフランジが落ちない様に

輪ゴムを利用して取り付けます。

取り付けが完了したらハサミで

切断すれば良いので、作業性が良いです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (8)B社製マフラーは取り付けに手古摺る

イメージだったのですが

すんなりと取付が完了したので

流石ワンオーナーの極上車だと思いました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (9)で、ついでにCP製機械曲げの拘りポイントの

比較画像も撮影させて頂きました。

オイルパン前側は名刺1枚が入る位まで

CP製はオリジナル同等にするので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (10)隙間はオイルパン側に追い込みます。

オイルパン後ろ側はマフラー個体差があり

また車両個体差も考慮し、オリジナルよりも

0.8舒未侶箚屬砲靴茲Δと思っています。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (11)CP製マフラー取付イメージでは

オイルパンとの隙間はもっと狭くなり

オリジナルのネガな部分は改善する予定です。

B社製マフラーも悪くない作りですが

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (12)CP製はそこをもっと拘って作ります。

機械曲げマフラーの取付も完了したので

バフ仕上げをしたフロントフォークと

交換取付が完了し、仕上がりました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (13)で、これがアフターになります。

同じ車両なのにイメージが全然違いますね!

バフ仕上げしたカバーと機械曲げマフラー

オーナーが希望したイメージ通りの完成度です。

B社製マフラーも高回転向けなので

帰りの道中は速度に気を付けてマフラーサウンドを楽しんで下さい。


アゲイン初期50本限定マフラー

今日聞いた話によれば、アゲインマフラーが某Yオク

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (1)かなりの高値で落札されたらしいですね!

その話を聞き驚いたのですが、僕が所有する

10年以上前に作った50本限定マフラーの

プロトタイプはシームレス管になってます。

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (2)つまり、つなぎ目が無い管の事を

シームレス管と言い、その管で作れるマフラーが

50本程度だと言う事で、50本限定で

当時作ったマフラーで、現行の物はこの様に

繋ぎ目があるのが分かると思います。

ロット發50番前後のマフラーはこの辺りを見分ければ

限定品か量産品かが分かると思います。

多分プレ価格になるのなら当時の50本限定シームレス管だと思うんだけどね…

一体何がどうなってこうなるのか、全く理解が出来ない世界になって来た…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年08月14日

お盆でも営業中!3

雨で試運転が出来ないので、暫くの間毎朝
沖縄A様CB400のエンジンを始動させています。
心配なのがバルブガイドが新品なので
ちゃんと当たりが出ないと、焼き付いてしまう事です。
今月25日引取り納車なので、不安要素は少しでも無くして
良い状態で納車したいと思っています。


奈良Y様CB400F国内408ccドレスアップ部品

フロントフォークとエンジンカバー周りをバフ仕上げにしたいと

奈良Y様CB400Fドレスアップ用部品組み立て210814 (1)オーナーからのご要望があり

次回オイル交換の時にドレスアップされた

部品に交換する事になっているので

その準備に取り掛かります。

奈良Y様CB400Fドレスアップ用部品組み立て210814 (2)まずはフロントフォークを組み立てます。

純正新品部品で組み立てて既存の物と

直ぐに交換出来るようにする為の準備。

なのでインナーチューブも新品になります。

奈良Y様CB400Fドレスアップ用部品組み立て210814 (3)スタッドボルトなども全て

純正新品を取り付けました。

これでフロントフォークの組み立てが

完了したので、フォークオイルを入れて

奈良Y様CB400Fドレスアップ用部品組み立て210814 (4)フロントフォークを仕上げてしまいます。

既存のフロントフォークは下取りになるので

部品代と、工賃程度は発生しますが

クイック作業でドレスアップが出来ます。

奈良Y様CB400Fドレスアップ用部品組み立て210814 (5)オイル交換の時に作業を予定しているので

今回オイルパンもバフ掛けしたので

オイルパンと、オーナーが購入したと言う

クラッチカバーやスプロケカバーも交換して

奈良Y様CB400Fドレスアップ用部品組み立て210814 (6)エンジンとフロントフォークを

ドレスアップする計画になってます。

取り合えずこれで準備が整ったので

交換作業は、次回のオイル交換の時に

交換作業をする予定になっています。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月29日

ハゲ完治!3

京都のライブハウスアメリカングラフティーズで
横浜銀蝿 翔さんの、『63bdバースデー・ライブ』と題して
8月8日にソロライブが開催される事が決まりました。
コロナで遅れての開催になるのですが
また感染者数が増えて来ているので
緊急事態宣言が発令されなければ良いなぁと思ってます。
横浜銀蝿 翔さんには、癌摘出手術後の情緒不安定な時期に元気を貰い
始めてのライブハウスでのライブに参加して
一緒に写真まで快く撮って頂きました。
当時17歳の頃憧れて白のドカンにWの革ジャンを着て
バイクを乗り回していた頃を考えると40年が経ち
翔さんも63歳だなんて、全然そんな風には見えなかったので
63bdライブと聞いてビックリしました。
ライブ当日を楽しみにしているのですが、その前に
SDC摘出後の気になる痛みが出だしたので、2日、4日、6日と
血液検査や、MRI撮影などの検査を受ける事になってます。
今更命乞いをするつもりは無いのですが
何とか何事も無い事を願っている僕がいます。


男は黙って六四分け

昨日の定休日は何時もの理髪店へ行き

210728の男は黙って六四分け (1)何時もの男は黙って六四分け!

本当は沖縄で結婚式をするはずだった

嫁の妹の娘が9月初めに京都で

結婚式をする事になったので

210728の男は黙って六四分け (2)涙を流しに行って来ます!

放射線でやられたハゲもほぼ完治し

ハート型のハゲは消えました!

流石根性がある俺の毛根だ!と思ったw


強化オイルポンプ「極み」追加製作

丁度残りが無くなったタイミングで加工が仕上がって来た

強化オイルポンプ「極み」追加製作210723 (1)強化オイルポンプ「極み」用の

ハウジングとローターの加工

早速組立に取り掛かり在庫を増やします。

アゲインからもアルミビレットの

強化オイルポンプ「極み」追加製作210723 (2)ローターケースも届いているので

ナイスタイミングで追加製作が出来ます。

で、サクサクっと組み立てて

今日在庫分の2個発送するので

強化オイルポンプ「極み」追加製作210723 (3)残りは出来たてホヤホヤの

この5個だけとなりました。

加工ベースの純正オイルポンプが

手元に余り無いので、10周年記念セールも

残りはこの5個だけとなってますので、ご入用の方はお早めに!

記念セールは7月末までとなっております。

で、今日は発送手続きでちょっとバタバタしています。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月10日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月11日(日曜日)は第二日曜日に付き定休日ですが
明後日7月12日(月曜日)は右足年次点検の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
その際に昨年の年次点検からSDCステージ靴隆發鯏出した事。
遠隔転移で骨転移もある事を主治医に報告して
最近の足の痛みが関係あるのかなどの相談をしてきます。
勿論コロナワクチン接種についても相談します。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ

今日も午後から雨が降るらしいので

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (1)雨が降るその前にポート研磨の

仕上げ作業を終わらせようと

朝一から作業を開始!

EXポートを磨き上げてしまいます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (2)これが現在の状態で

かなりの肌荒れ状態です。

これをまず粗目のペーパーで慣らして

段付きを落としてしまいます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (3)で、これで段付きが落とせたので

次に細かい目のペーパーで磨いて

最終仕上げ前まで磨きます。

シコシコと磨いて

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (4)これで最終仕上げ前になります。

最初と比べるとかなり綺麗になりましたが

まだ最終仕上げ前なので

後もう一手間掛けて仕上げます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (5)最後は一番小さいリューターを使って

研磨剤入りのゴムタイプの軸付きバフ棒を

使って最終仕上げをやってしまいます。

ここまで仕上げるとEXポートに

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (7)排気カーボンが付着しにくくなります。

仮に付着しても、ある程度蓄積したら

自重と振動と排圧で吹き飛ばされるので

ほぼこの状態を維持できます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (8)IN側が梨地肌で仕上げてあるのは

ガソリンをより霧状に吸い込ませる

効果があると言われているからです。

で、一応リーマーを通して仕上げるのですが

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (9)このバルブガイド新品に交換してあるのですが

挿入時にSSTを使っていないのか

打痕が激しいのが分かりました。

しかもリーマーを通してみると

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (10)残念な事にクリアランスが広く

リーマーがガタガタと動くじゃないか!

これだとこのエンジンはオイル下りを

していたんじゃないかと思うのですが…。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (11)バルブを入れて全部をチェックしましたが

全てガイドのクリアランスが広く

バルブが動くのでこれじゃぁ全くダメ。

使い物にはならない事が判明したので

残念ながらバルブガイドは交換する事になります。



作業はオーナーに報告してから部品を発注して交換する事になります…。


本日のご来店

久しぶりにご来店は大阪T様のCB400Fマッスル号

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れのご相談210710 (1)CPステッカーが欲しいと言って下さり

本日受け取りにご来店下さいました。

で、オーナーからご相談があり

ついにオイル漏れが出だしたとの事で

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れのご相談210710 (2)状態をチェックさせて頂きましたが

スタッドボルトからの伝い漏れで

幸いな事に腰上O/Hとまではならず

ヘッドカバーを開けてシールワッシャー交換と

増し締めで直ると診断、近日入庫となりました。

重たい70Φのマフラーと排圧や振動でマフラーが動く為

どうしてもシリンダーヘッドが動いてしまい漏れるパターンです。

手当が早ければ早いほど、被害も少なくお財布にも優しいです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月05日

久々のポート研磨3

今朝、府道13号線は大渋滞で全然動かず不動13号線になって
自宅から店まで1時間以上も掛かってしまった。
店に付いてから枚方市のコミュニティを見ると
枚方大橋で、トラックと乗用車の事故が遭ったらしい…。
今淀川を渡り高槻に抜ける橋が京都方面の八幡市に1本と
枚方高槻間に12キロには1本しか無く府道13号線は体渋滞している。
で、今その空白の中間地点に新しい橋地下高速道路を建設している所。
まぁジャンクション的な高速道路の途中に出口が無く
枚方市民には余りメリットは薄いのですが
府道13号線の空白の12キロに新しく橋が架かるのはありがたい事です。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨

天気が微妙なのですが、今日からポート研磨に取り掛かります。

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨一日目210705 (1)元小金持ちの自由人君も生活の為に

仕事を再開しているので

奴も中々来れなくなってしまったので

久しぶりに僕がポート研磨をします。

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨一日目210705 (2)まずはIN側のポート研磨から開始。

機嫌良く作業をやっていたのですが

ポツポツと雨が降り出してきたので

せめて4ポート共、荒仕上だけでもと思い

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨一日目210705 (3)何とか本降りになる前に

IN側の荒仕上までは完了しました。

後はバルブ側の方を削って本仕上げをすれば

IN側は完了となりますが、荒仕上は早いけど

本仕上げの方が時間が掛かります。


フル強化オイルポンプ「極み」とCP十周年記念セール

5月頃に企画をして本当は6月に十周年記念セールを

10周年記念セール フル強化オイルポンプ「極み」 (1)開始する予定だったのですが

セール用アイテムが不足していたので

詳細は明日のブログにてお知らせします。

で、本日ご注文を頂いたフル強化オイルポンプ

10周年記念セール フル強化オイルポンプ「極み」 (2)「極み」も十周年記念セール対象とさせて頂き

ミッション用大流量強化オイルポンプを

セットしてから発送を致します。

ノーマルミッション用トロコイドギアーと

10周年記念セール フル強化オイルポンプ「極み」 (3)大流量用ギアーを交換して取り付けました。

これで何時でも発送準備が整いました。

CPステッカーも一緒に梱包して

発送しますので、貰ってやって下さい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月17日

この時期は体調が悪くなるね3

先日の下腹部の痛みはすっかり良くなった感じなのですが
梅雨入りしたからなのか、何故か少し体調がすぐれません…。
軽い倦怠感と、両足ふくらはぎのだるさや
以前からの頸椎の痛みやだるさが増してきてます。
まぁ雨でクイックの入庫作業も少ないので
ボチボチと仕事をする事にします。


CP前空き地建設工事5月17日

梅雨入りして今日は雨なので、基礎工事はしないのかと思ってましたが

5月17日CP前空き地建設工事今日も朝からユンボが動いて

基礎工事をやっているようです。

時折激しい雨も降ってきたので

今日は早仕舞いで基礎工事は終了したらしい。


旧CP1号レーサーCB350Rアッパーカウルステー製作

今日は体調も優れず、蒸し暑くてやる気も出ないのですが

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (1)PITが空いている内に、CB350Rの

アッパーカウルステーを作ってしまいます。

その前にスマホホルダーを取り外して

油温計の取付位置を変更します。

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (2)タンクを外して配線を取り外し

スマホホルダーを取り外しました。

油温計の取り付け位置を変更する際に

加工してあった油温計取付ステーが

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (3)千切れてしまったわ!…クソ!

仕方が無いので新しいステーを出してきて

油温計の移設とスマホホルダーの

取外しが完了しました。

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (4)ステムナットも加工した物に交換して

アッパーカウルステー取り付け準備が

整ったので、これでステーを加工して

カウルを固定出来るステーを作ります。

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (5)形のイメージ的にはこんな感じ。

後は長さを揃えて溶接をすれば完成。

角度の調節が微妙だったので

仮付けをして何度か仮合わせをして

CB350Rカウルアッパー側ステー製作 (6)何とかイメージ通りのステーが出来ました。

後は補強を入れ、仕上げて塗装をすれば

完成となりますが、今日はもうここまでで終了。

明日またやる気を出して仕上げる事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月14日

ミッション用大流量オイルポンプ1stロット残り僅か3

昨日の夜寝るまで続いた痛みは今朝起きると
すっかり消え失せた。
痛みが続く様であれば病院へ行く予定だったのですが
嫁が嬉しそうに言う様に本当に脱腸だったのか?
まぁ何はともあれ痛みが消えてくれて良かったわ。


CP前空き地建設工事14日

昨日重機が搬入され、地盤改良と並行して

210514CP前空き地建設工事重機を使って基礎工事も始まった。

これで暫くは家の店の音が五月蠅いとか

そんなレベルじゃない音になった。

最も僕は工事の音なんて全然気にならないけどね。


CB400大阪H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け

今朝少し天気が悪かったのですが、開店時間前には太陽が出て来た。

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (1)で、予定通りご来店された神戸H様。

この陽気のせいなのか、エンジン温度は

異常に熱くなっている状態でした。

で、早速作業に取り掛かるのですが

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (2)エンジンが熱いのと、あちこちのボルトが

異常に固くて手間取りましたが

何とかオイルポンプにアクセスが出来ました。

ふと見ると、シフトシャフトのオイルシールが

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (3)変形しており、オイルが滲み出していたので

オーナーとご相談の上、オイルシール交換と

保険のオイルシールホルダーも

反強制的に装着して頂きました。

CB400神戸H様フル強化オイルポンプ「極み」取り付け (4)で、フル強化オイルポンプ「極み」を

取り付けた状態の写真を撮影し忘れましたが

無事にオイルポンプの交換が完了したので

オイルシールホルダーも含めて

色々と体感出来るパーツを取り付けたので

より安心して走れる車両になりました。

次回はヨシムラの油温計が入荷次第、取付にご来店予定です。


CB350RCP24号機カウルフィッテング

先日の続きでフルカウルのフィッテングでACGカバーの穴あけ。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (1)大体の場所をカウルにマーキングして

一応このマーキングの内側から

穴を開けてくり抜いて

綺麗に成型して行こうと思います。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (2)FRPの加工はチクチクするので

嫌いなんですが…何とかくり抜けました。

これで一旦車体にカウルを取り付けて

最終の加工位置を合わせます。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (4)一応コンパスで綺麗な円を印しします。

全体的にちょっと右後方に穴位置が

ズレた感はありますが、まぁ良いかぁ…。

後は仕上げで何とか誤魔化します。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (6)で、コンパスで印をつけた後に沿って

カウルを削って仕上げて行きます。

平面じゃないので歪に見えますが

多分これで大丈夫なはずです…。

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (8)で、ACGカバーを取り付けて

カウルを取り付けてみました。

ほぅら!バッチリ?少し後ろが広いのは

失敗では無く、こう言うデザインです!…

旧CPレーサー号改め24号機ACGカバーカウル加工 (9)後はアッパーステーを加工して

取り付けるのですが、スマホホルダーなどが

邪魔になって来るので取り外して

油温計位置も変更する事になります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月10日

CB350R街乗り仕様変更3

店の前の空き地の工事が始まり出し
測量が終わったのか、区画割されていた。
どうやら僕が希望していた焼き鳥屋さんや
商業施設的な感じでは無さそうで
区画割を見る限りでは宅地っぽい感じなので
とても残念に思うし、住宅が立って
面倒な事にならなければと願うだけです。


24号機CB350R旧CP1号レーサーカスタム

せっかくレーサー仕様から街乗り仕様にした24号機なのに

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (1)購入希望の次期オーナーが

フルカウルを付けたいと唸るので

鈴鹿サーキット仕様に変更する事にしました。

まずはこの邪魔になるヘッドライトステーと

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (2)ウインカー一式を取り外して

加工してあったヘッドライトステーに交換。

これで後は一旦ACGを取り外せば

フルカウルを取り付ける事が出来ます。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (3)で、ACG一式を仮に一旦取り外しました。

ここはカウル側をくり抜かないと

取り付ける事は出来ないので

フッティングを済ませてから加工します。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (4)ミラーが邪魔になるんだけどどうしようかなぁ

これでフルカウルの仮取り付けが完了。

ここから車体側の仕様変更などを

現物合わせで調整して行きます。

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (5)公道仕様にしたので、ハンドル位置の変更や

ハンドルスイッチを取り付けた事により

カウルのアッパーマウントを

取り付ける事が出来なくなっていたw

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (6)まずハンドルを切る事も出来ないので

そもそも乗りやすくする為にセパハンを

公道仕様に変更したので

セパハンをトップブリッジ下に取り付けないと

CB350RCP24号機再レーサー仕様に変更210510 (7)バイクを操作する事も出来い位

ポジションが厳しいんだわ。

鈴鹿サーキットを約30分思いっきり走るのと

公道をダラダラ走るのとでは

態勢や体力的にも中々しんどいと思うけど…

ヘッドライトはこのまま取付が出来るので後は穴を開ければ良いだけだけど

ひょっとしたらオーナーがT.O.Tに出たいとのたまわるかも知れないので

ヘッドライトの穴開けはオーナーに任せる事にします。

僕が乗って楽しもうと思って、せっかく公道仕様にしたのに

またレサー仕様に戻すので、ちょっと面倒いので

オーナーと本当にこの仕様にするのかを再確認します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年12月10日

冬期休暇年末年始のお知らせ3

【年末年始の営業についてのお知らせ】
2020日年本年の年末営業日について
12月29日(火曜日)が仕事納めとなり
12月30日(水曜日)から予定では
2021年1月6日(水曜日)までか冬期休暇を予定していますが
来週月曜日の病理検査次第によってはまだ分かりませんが
放射線治療などが始まると、体調の具合によっては
どうなるのかがまだ分かりません。
また本年12月14日(月曜日)は午後から
病理検査結果と今後の治療方針について
関西医大へ行く事になっておりますので
僕は不在になりますが、弟が店番をやっています。
まだ何も決まっていないのですが
この先癌サバイバーとして生きて行く事から
出来るだけ元気に営業したいと思っていますので
よろしくお願いいたします。


枚方Q坊号CB400Fカスタム&部品交換

危険なキャストホイールからHリムに交換する事になった

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (1)枚方Q坊号のCB400Fが本日入庫。

ご注文頂いたホイールが仕上がるまで

貸し出していたHリムを交換するついでに

他の錆びた部品類も新品に交換します。

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (2)まずはリアタイヤホイールから

サクサクっと交換が完了しました。

絶版部品は再メッキ品と交換して

純正部品で錆ている部品の中で

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (3)新品で出る純正部品は

全て純正新品に交換したので

これでもうほぼ気になる所は

綺麗になったと思います。

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (4)続いてフロントタイヤホイールも交換。

キャリパーアジャスティングボルトや

スプリングなども新品に交換。

フォーククランプのナットも

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (5)対辺12mmのホームセンターナットから

純正新品の対辺14mmのナットに交換しました。

面圧が必要な所なので、流石にホームセンターの

ナットではダメですからね。

枚方Q坊号CB400Fカスタムと部品交換 (6)クラッチワイヤーも素線切れがあるので

新品に交換となりました。

これで今回のカスタムと部品リペア作業が終わり

車両も部品交換により綺麗になり

安全に走れる車両になりました。


京都H様CB400F継続車検

本日京都H号の継続車検に行ってきました。

京都H様CB400F継続車検車検は特に問題も無く一発合格!

車検証シールも割と真っ直ぐに

貼れた方だと自画自賛!

ステッカーのノリを掃除するのに

パーツクリーナーで洗浄したら、ナンバーの緑の塗料が溶けて来たw

たまにこう言うナンバープレートがありますよね。


大阪H様CB400ハヤシキャストホイール準備

これもまた危険なキャストホイールから

東大阪H様用ハヤシキャストと新品タイヤ (1)オーナーは大人の方なので、安全安心な

ハヤシキャストホイールに交換する事になり

その準備に取り掛かります。

キャストホイールにエアーバルブを取り付け。

東大阪H様用ハヤシキャストと新品タイヤ (2)タイヤも入荷して来たので

ハヤシキャストホイールに

タイヤを装着する準備を進めます。

後は不足の純正部品と

東大阪H様用ハヤシキャストと新品タイヤ (3)引き摺っているフロントブレーキの

純正部品が入荷して来れば

交換作業に取り掛かり、来週には

継続車検に向かう予定になってます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4)

2020年10月13日

CB400Four盗難1

【盗難情報 拡散希望】
また仲間のCB400Fourが盗難に遭いました…。
場所は東大阪方面で12日早朝に盗難に遭ったようです。
サーボ号盗難201012車両はとても特徴がある車両です。
詳細はSNSで拡散されているので
あえてここでは書きませんが
我々と共に一緒に走った仲間のバイクです。
ちょっとオーナーには申し訳ないのですが
自分なりに今回の盗難について分析してみました。
何故保管場所が分かり
何故12日の早朝に盗難されたのか?
何故この特徴があるCB400Fourだったのか?
保管場所が分かった事に関して
11日にSNS上でCB400Fourの集まりがある事が知れ渡っていた事。
そして盗難に遭った事が翌日の早朝だった事で
窃盗団の立場に立って考えれば、CB400Fourが集まる情報が
安易に手に入った事で、そこに行けばバイクに何らかの媒体(GPS)などを
取り付けられる環境にあった可能性があり
また早朝の時間帯だったと言う事は、他にもGPS的な物を取付られている
可能性がある車両があるかも知れなく、数件回っている内に朝になった。
その中で盗むのにリスクが少なかったと言う可能性。
同じバイクが集まる事で、周りの目を引き犯人が容易に
バイクに近づく事が出来た、変に話しかけて来たり
写真を撮る者が居た可能性や見知らぬ人間がバイクに近寄っていないのか?
その時にココセコムなどが装備されていない事もチェック出来る事や
盗んだバイクは数日人目に付かない別の場所に放置して
追跡されていない事を確認してから手を付ける場合もあるらしい。
特徴があるが故に売れない事は前提にある。
処分しやすい部品は割と早く処分する可能性がある。
分解は数人で掛かれば数時間で終わる。
証拠を隠すために、最近では盗難方法が分からないように
破壊した物全てを持ち帰る、フレーム番号を削る若しくは
書類があればフレーム番号を打ち換えて、自分の所有物にしてしまう。
残念な事ですが、バイクは割と色々な方法で見つからない様に出来てしまう事。
高価なバイクの保管場所の情報だけでも売り買いされているらしい事。
その情報を流すのは、割と近い人間が多いらしい事。
先日の集まりに参加された方は、一度自分のバイクに何か変な物が
付いていないかを確認して見て下さい。
また記憶を辿って、見知らぬ人間がバイクに近寄ってきていないかを
よく思い出して下さい。
最近クラブのツーリングなどはBBSなどでは告知しておらず
ラインでやり取りしているので、このようなリスクは少ない。
また今年はバイクイベントが無かったのですが
イベント会場でもGPSを取り付けられる事があるらしい。
フォアに限らずバイク全般のオーナーは気を付けて自衛に心掛けて下さい。
本当に腹立たしい事です!


バッテリーメンテナンス

三重M号のバッテリーが弱っており

バッテリーメンテナンス201013 (1)充電は出来る物のサルフェーションでは

エラーが出てしまいます。

まぁバッテリーに関しては納車の時にでも

オーナーと相談する事にします。

バッテリーメンテナンス201013 (2)で、そろそろ内燃機加工から戻って来るであろう

高知O号のバッテリーも

サルフェーションが終わり

2Aでゆっくりと充電をしています。


枚方Q坊号用貸し出しH型リムセット

オーナーが今度の休みの時にツーリングに出掛けるそうなのですが

枚方Q坊号用貸し出しアルミHリムあの危険なキャストホイールに

オーナーの命を預けるには

余りにもリスクがあり過ぎるので

オーナーが妄想している間

枚方Q坊号タイヤホイール貸し出し交換 (1)使っていないタカサゴのHリムを

貸し出す事にしました。

危険だと分かって乗っていると言えど

余りにもリスクが高過ぎるので

枚方Q坊号タイヤホイール貸し出し交換 (2)キャストホイールを取り外して

H型アルミリムに交換してしまいます。

取り外したキャストに取付いている部品は

ついでに再メッキに出します。

枚方Q坊号タイヤホイール貸し出し交換 (3)で、安全が担保された安心のホイールに

交換が完了し、これで後は天気が良ければ

楽しいツーリングに出掛けられるはずです。

次のタイヤホイールの仕様も打ち合わせを

済ませたので、ボチボチと仕上げに取り掛かります。


モンキーZ50J用社外部品入荷

モンゴリの神様の小金持ちの自由人君からのアドバイスで

モンキーZ50J用社外部品入荷 (1)社外品のBIGキャブレターを購入。

それが今日入荷して来ました。

エンジンが72ccなのでこれ位が

丁度良いらしい。

モンキーZ50J用社外部品入荷 (2)で、マフラーも抜けが良い物をと言う事で

同じメーカーのマフラーを発注し

揃って入荷して来ました。

これでモンキーZ50J用の部品は

モンキーZ50J用社外部品入荷 (3)ほぼ揃った感じになります。

多分使わないであろう純正マフラーは

どうするか後で考える事にします。

これで後はフレーム修理と塗装が仕上がれば

まぁ年内には組み立てに取り掛かれると思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2020年10月06日

色々と衣替え3

天気が良い日はバイクかBUBU505-Cで通勤をしており
昨日の帰り際にはもうスイングトップだけでは
流石に寒いと思う位になったので
今朝からは革ジャンを着て出勤をしました。
で、昼は暑い位の天気なので
身体が温度の変化に付いて行かないので
今日は何か気怠い感じがします。


1号機チェーンカバー取り付け

今CPで流行りのチェーンカバーを今日のチャンスに

1号機チェーンカバー取り付け (1)取り付けをしようと言う事になり

急遽作業に取り掛かる事になりました。

別に必要なのか?と思うけど

何か皆が付けるので、じゃぁ僕もって感じですw

1号機チェーンカバー取り付け (2)チェーンカバーは既にバフ仕上げ済みで

暫く放置していた状態です。

バフ掛け前に取り付け位置を決めて

加工も済ませてあるので

1号機チェーンカバー取り付け (3)後はスイングアームにチェーンカバー

取り付け用のブラケットや

ナッターを仕込むだけになっています。

で、作業性を考えてスイングアームを取り外して

1号機チェーンカバー取り付け (4)フロント側にチェーンカバー取り付け

ブラケット用のナッターを打ち込むので

取外し前に位置を決めた部分に

ドリルで下穴を開けて

1号機チェーンカバー取り付け (6)ナッターを打ち込みました。

このブラケットを取り付ける為のボルトは

チェーンと干渉する場合があるので

使用するボルトは超低頭ボルトを使います。

1号機チェーンカバー取り付け (7)で、チェーンカバーに合わせて

ブラケットやステーを作り取り付けて

チェーンカバーを仮合わせ。

良い感じに出来上がってます。

1号機チェーンカバー取り付け (8)これで裏側のステーを固定して

車体にスイングアームを戻して

今度はちゃんとチェーンカバーを

取り付けてしまいます。

1号機チェーンカバー取り付け (9)まぁ特に必要は無いチェーンカバーですが

中々良い感じに取付が出来ました。

純正チェーンカバーも良いけど

これはこれでカスタム感があって

良いかも知れないと、取り付けて思いました。

このチェーンカバー取り付けに関して

人柱が僕の前に2人いたので、意外とサクサクっと作業が終わったねw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月08日

事件ですか⁉3

昨晩自宅に帰って車を駐車場に入れようとしていると
どう見ても刑事にしか見えない女性一人を含めた
6人の刑事がワラワラと集まって来たので
え!俺?でも何も心当たりがない…事もないかも…
と思っていると、その場を仕切っている人を中心に
何やら捜査方針の打ち合わせを始めだした。
まぁ正直、俺じゃないのか!良かったw
って感じですけどねw
で、何を話しているのかと思い、わざわざ近づいてみたけど
声が小さ過ぎて何を言っているのか分からなかったw
きっと何かがあって、捜査しているに違いないと思った。
でも、目的は俺じゃないと思う。


高知O号エンジンブラスト開始

昨日ブラスト準備をしていた高知O号のエンジンブラストを

高知O号シリンダーブラスト今日から開始します。

で、サクッとシリンダーの

ブラストが完了。

温度管理後に測定をする事にします。

高知O号シリンダーヘッドブラスト準備 (1)次にシリンダーヘッドのブラスト準備。

ブラストに不要な部品を取り外して行きながら

部品の状態もチェックして行きます。

まず気になったのはEXスタッドボルトで

高知O号シリンダーヘッドブラスト準備 (2)8本中7本が逆向きに入れられてました。

この画像で言うと、向かって左側の

#2内側のみが正しい入れ方でした。

また曲がっている物もあったので当然交換です。

高知O号シリンダーヘッドブラスト準備 (4)取り外したインシュレーターは2個社外品でした。

バルブスプリングを取り外すと

嫌にバルブが緩いのでチェックをしてみると

IN側もOUT側も少々ガイドが摩耗しているようで

高知O号シリンダーヘッドブラスト準備 (5)バルブが上下に動く事が確認出来ました。

よって、バルブガイドのOリングを

交換するついでに、バルブガイドも

交換した方が良いと思います。

高知O号シリンダーヘッドブラスト準備 (6)恐らく結構オイル下がりがあったと思います。

次に#2IN側の同調パイプ取付のM5+ネジが

締まっていなかったので取り外すと

案の定液ガスが塗られていたので

高知O号シリンダーヘッドブラスト準備 (8)ねじ山が上がっていると思われます。

取り合えずリムーバーを塗って

ガスケットと塗装を剥離して洗浄。

これでヘッドのブラストに取り掛かります。

高知O号シリンダーヘッドブラスト (1)で、ブラストが完了しました!

これでリタップ掃除をやってから

測定に取り掛かるのですが…

一点すっかり忘れて居た事があったわ…

高知O号シリンダーヘッドブラスト (2)まぁこの同調パイプ取付用M5のねじ山は

使う気があれば修正すれば良いし

他のねじ山も怪しい所は沢山ありましたが

どれもこれもそんな問題じゃなくて

高知O号シリンダーヘッドブラスト (3)そもそもこのヘッドが使えないと言う事を

すっかりと忘れていました…。

このカムチェーンガイドの部分が

大きく削られてしまっているので

このヘッドは使えないと言う事でした…。

さて困ったなぁ…どうしようか…。


大阪K号継続車検メンテナンス

オーナーからは特に何もしなくても良いと言う指示が出ており

大阪K号継続車検メンテナンス (1)唯一の作業はブレーキフルードの交換のみ。

他はチェックだけして

不整合や気になる所があれば作業をする

と言うオーダーになっています。

大阪K号継続車検メンテナンス (2)取り合えずブレーキフルードを交換して

諸々の点検などを終わらせました。

特に問題が無いので、このまま継続車検を

受ける事になると思います。


旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道のそ6

電タコメーターの缶詰が出来上がったので

旧CP1号レーサー改め24号機メーター取付 (1)早速24号機に取り付けてみました。

特に文字盤に拘りがある分けでも無いので

まぁ中々良い感じに出来上がりました。

これで電タコの作業は完了したので

旧CP1号レーサー改め24号機メーター取付 (3)次に毎度お馴染みのACEWELLの

デジタルスピードメーターを

加工取付に取り掛かります。

まずは純正メーターベースを加工して

旧CP1号レーサー改め24号機メーター取付 (4)取り付ける高さを調整して

このデジタルメーターを取り付けます。

まぁ何時もの感じでこんな感じに取付。

これはバックライトが要らないので楽ちんです。

旧CP1号レーサー改め24号機メーター取付 (5)で、缶詰の蓋をして、取り合えず完成です。

後は配線を加工して取り付けるのですが

何処までの機能を使うかで配線の加工を

やらないといけないので、面倒だなぁ…。

明日の定休日にでもボチボチと加工しようかなぁ…。


8号機チェーンカバー取り付け

今日は銀ちゃん号に続き弟の8号機もチェーンカバーの

8号機用チェーンカバーバフ仕上げ完了取付作業に取り掛かります。

加工後にバフ屋さんへ送り

バフ仕上げから戻ってきたチェーンカバー。

今日はこれをサクサクっと取付てしまいます。

8号機チェーンカバー取り付け (1)で、取り合えず再フィッティング。

中々良い感じになってます。

て言うか、CP1号レーサーから強奪された

僕のスイングアームを返して欲しいわ!

8号機チェーンカバー取り付け (2)チェーンカバーの固定方法は三か所で

外側はステーを製作してボルト止め

内側はスイングアームにナッターを入れて

間にカラーを入れて隙間を調整して取付。

8号機チェーンカバー取り付け (3)タイヤエッジの逃げ加工は

元々逃げ加工がされているので

無加工でタイヤが取り付けが出来ます。

まぁ良い感じに出来上がったと思います。

8号機チェーンカバー取り付け (4)取り合えず完成となったので

全体の仕上がった雰囲気は

こんな感じになりました。

まだ色々と作業の途中らしいので

今日は無駄に残業させられそうです…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月07日

定休日の第二日曜日は魚釣りの予定3

日中少しは涼しくなった?若しくは
今週末多少は気温が下がる予定で
弟と二人で魚釣りに行く事になりました。
只、今心配なのは右足の痛みが激しくなっている事で
沖の筏の上でふらついて、そのまま海へ落ちた時に
果たして弟が助けてくれるかどうかが一番の心配です。
まぁ一応ライフジャケットは持っているので
沈む事は無いと思うけど、ひょっとしたら弟が
嫁の特命を受けて、もし海に落ちたらそのままにしておけと言う
指令が出る可能性も考えられるなぁ…。


高知U号ラインオフリム再メッキ仕上がり

拘りの純正D.I.Dラインオフリムが再メッキから仕上がって

高知U号前後リム再メッキ仕上がりスポーク張り (1)戻ってきたので、早速スポークを張って

仕上げまで完成しました。

タイヤとチューブなどを発注したので

明日には前後タイヤホイールが

高知U号前後リム再メッキ仕上がりスポーク張り (2)仕上がると思います。

今メッキ屋さんもかなり忙しく

混雑している感じなので

仕上がりまでかなり時間が掛かっています。

RCレーサー風フロントフェンダーステーメッキ仕上がりRCレーサー風フェンダー用スタビライザーも

メッキに出してみた物が仕上がって

戻ってきたので、後はこれにフェンダーを

カシメてみて、取り付けの確認をしてみます。

銀ちゃんオリジナル加工BS再メッキ仕上がり銀ちゃん号用オリジナルBSも

メッキのやり直しから戻ってきた。

でも今週末は魚釣りに行くので

お店は誰も居ませんので

また今度か、自宅にお持ち帰りになるかな?


大阪T様マッスル号用フロントエンブレム

フロントフェンダーを交換して全体的に完成度が高まってきたので

大阪T様マッスル号用フロントエンブレム取付ステー加工 (1)次のステップに移る感じで

まずはフロントエンブレムを

取り付ける事になったのですが

ステムが違うので、取り付けステーの

大阪T様マッスル号用フロントエンブレム取付ステー加工 (2)幅を加工して取付が出来る様にしました。

先日取付位置を確認して測定したあったので

ステーの折り曲げを広げて

取り付け寸法を変更しました。

大阪T様マッスル号用フロントエンブレム取付ステー加工 (3)CB400Fの場合はステムの

フォーククランプボルトがM8なので

M8→M6に変換するアルミカラーを取り付けて

ステムに取り付けれる様にしてあります。

大阪T様マッスル号用フロントエンブレム取付ステー加工 (4)これで加工も完成したので

後は車体側に取り付けてから微調整かな?

またご都合の良い日を打ち合わせしてから

ご来店をお願いいたします。


高知O号エンジンブラスト準備

エンジン組み立て室が停滞気味なのでちょっと困っているのですが

高知O号シリンダーブラスト準備計測と内燃機加工送りの準備をする為に

まずシリンダーのガスケット剥がしと

塗装を剥がして、ブラストの準備を始めます。

ヘッドとクランクケースも内燃機屋さんへ

送らないといけないので

先にその辺りの外注作業を終わらせる為に

ブラストを終わらせる事にします。


旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道その5

電装関係の取付が終わったので

24号機用他車種流用タコメーター製作 (1)次は電タコの加工に取り掛かります。

電タコは他車種流用になりますが

何度か流用した実績もあり

加工方法も良く分かっているので

24号機用他車種流用タコメーター製作 (2)サクサクっと取付加工が出来ます。

まずは配線を接続、電源、GND、パルスの

三本だけで良いのですが

バックライトが無いので何時もこれだけが

24号機用他車種流用タコメーター製作 (3)悩みの種になりますが

今回は自分のと言う事もあり

面倒臭いので、バックライトは無しで

防水、防振対策をして仕上げてみました。


大阪K号継続車検入庫

本日のご来店は大阪K様、台風の影響も心配される中

大阪K様継続車検入庫幸いにも雨にも当たらずにご来店です。

過去にCPでフルレストアした車両で

全然問題無く調子も良く走るので

車検の時にしかご来店されませんw

前回はブレーキパットを交換したのですが

今回は消耗品も余り交換無しで継続車検が出来そうです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2020年09月05日

仕事サボらず営業中3

本当なら明日臨時休業を頂いて
弟と二人で魚釣りに行く予定があったのですが
巨大台風が来ると言うので
これは真面目に仕事をしろと言う事なのだと思い
仕事をさぼって魚釣りに行く事を中止にしたのですが
今日明日は結構良い天気らしいわ…。
まぁそんなもんだなと思った。
でもそんなのんきな事が言えるのも
台風10号が関西方面に来ないからであって
明日は我が身と思いつつ、常に準備と心構えをしています。
台風10号の進路上の方々のご無事を願うばかりです。


大阪T様マッスル号フロントフェンダー交換

台風の影響で天候が心配だったのですが

大阪T様マッスル号フロントフェンダー交換  (1)逆に暑いぐらいの天気の中ご来店は

大阪T様のマッスル号。

今日はかねてからの課題である

フロントフェンダーの交換作業になります。

大阪T様マッスル号フロントフェンダー交換  (2)今取付いているCB750F用フェンダーだと

タイヤとの隙間が広く

ちょっと不細工だったので

色々と悩んでいたのですが

大阪T様マッスル号フロントフェンダー交換  (3)CPレーサー1号機の足回りをT.O.T仕様の

35Φに変更する時にCB750Fの足回りを

流用して、フロントフェンダーを取り付けたので

マッスル号にもフロントフェンダー流用が

大阪T様マッスル号フロントフェンダー交換  (4)反映出来る事が分かったので取り付けました。

CP1号レーサーはタイヤウォーマーを巻くので

隙間は広めにセットしましたが

マッスル号はかなり攻め気味でステーを製作。

仕上がりも引き締まって見える様になりました。

後まぁ電装系の不具合を二か所程チェックして

やっと課題のフロントフェンダーが完成となりました。


高知O号バッテリーラバー交換

純正部品が少し入荷して来たので

高知O号エアークリーナーボックスラバー交換 (1)高知O号のバッテリーケースの

朽ちたラバー類を交換します。

このラバーが朽ちていると

バッテリーに衝撃が伝わるので

高知O号エアークリーナーボックスラバー交換 (2)セルが割れたりする場合もありますからねぇ

で、取外した朽ちたラバー類…

もう取り外す時には、崩れて千切れ

バラバラになってしまいました。

高知O号エアークリーナーボックスラバー交換 (3)で、純正新品のラバーを装着完了。

入っているはずのカラーも無かったし

まぁ見る限りゴム類は全滅だと思いますが

何かのついでに交換しないと

作業量が大変な事になりそうです。


旧CP1号機改め24号機公道復帰への道その4電装部品取り付け

メインハーネスを取り付ける前に電装部品を先に取り付けます。

旧CP1号レーサー改め24号機電装部品取り付け (1)まずはヘッドライトカバーを取り付けて

配線、ホース、ワイヤー類の

取り回しを確認しながら

ヘッドライトも仮に取り付けてみました。

旧CP1号レーサー改め24号機電装部品取り付け (2)結果、色々と課題が見つかりました。

次に電装部品関係を取り付けました。

点火系はウオタニを取り付けるので

ヒューズもウオタニ対応のヒューズ

旧CP1号レーサー改め24号機電装部品取り付け (4)サーキットプロテクションを取り付け。

元レーサーマシーンだったので

発電は不要だったのでACGを取り付けました。

これで発電関係も大丈夫です。

旧CP1号レーサー改め24号機電装部品取り付け (5)これで後は左側ハンドルバーに

クラッチスイッチと配線を作って

プッシュキャンセルスイッチを加工取り付け

メインハーネスを這わせれば

電装関係はウオタニ、ETCとUSB電源、油温計等だけとなります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月04日

緊急速報と右足の痛み3

今朝福井県嶺北地方での地震速報の後に
携帯電話から緊急速報のアラームが鳴ったので
え!こっちにも地震が来るのか⁉とビックリした。
慌てて携帯を見ると880万人規模の訓練だったけど
3回もアラームが鳴るとオオカミ少年並みに
鬱陶しいわ…。
それにしても昨晩から天気が悪いせいなのか
右足の痛みが激しいのも鬱陶しいわぁ…。


高知O号フロントタイヤホイール交換

昨日フロントディスクブレーキの不足部品が入荷して来たので

高知O号フロントタイヤホイール交換 (1)早速今日、フロントタイヤホイールの

交換作業を始めます。

まずアクスルシャフトクランプを

取り外すのですが、取り付けナットが

高知O号フロントタイヤホイール交換 (2)対辺12mmと13mmのナットが使われており

本来ここは面圧が必要なので

対辺14mmのナットが入る所になります。

なので、ナットも交換しておく事にします。

高知O号フロントタイヤホイール交換 (3)旧アルミホイールからアクスルシャフトと

メーターギアーなどを取り外したら

あるはずのメーターギアー用Oリングが

不在だったので、新品のOリングを入れました。

高知O号フロントタイヤホイール交換 (4)で不在だったアゲインディスクキット用の

部品を取り付けて、ブレーキディスクをセット

これが本来の姿になりますし

ボルトの長さもこれが適正な長さです。

高知O号フロントタイヤホイール交換 (5)ブレーキや足回りの事なので

この辺は危険なので拘りたい所ですね。

ナットもM8×対辺14mmのナットに交換。

これで取り合えずフレーム側の作業は

高知O号フロントタイヤホイール交換 (6)一旦完了と言う事になるかな。

念の為空気圧をチェックすると

前後とも空気圧は0だったので

取り合えず規定値までエアーを充填。

高知O号フロントタイヤホイール交換 (7)チューブでもチューブレスでも

定期的に空気圧は点検して置きましょう。

特に貴重はキャストホイールなどは

パンクするとホイールがダメになるからねぇ。


旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道その3

他の純正部品の入荷が8日の予定なので

旧CP1号レーサー改め24号機メーター周り仕上げ (1)手待ちのその間に、CB400F用の

リプロメーターステーと

ヘッドライトステーを取り付けて

タコメーターとスピードメーターを

旧CP1号レーサー改め24号機メーター周り仕上げ (2)取り付ける準備が整いました。

インジケーターの電球をLED化。

他の所もLED化にしようと思っています。

後はメーター類を仕上げて取り付けます。

旧CP1号レーサー改め24号機メーター周り仕上げ (3)リプロのヘッドライトステーが付いたので

フロントは取り合えず純正ウインカーを

取り付けて、電球はLED球に交換しました。

フロントから見ればフォアっぽく見えるかなぁ?

旧CP1号レーサー改め24号機メーター周り仕上げ (4)ウインカーレンズは拘りの一重レンズを

取り付けてみましたが、多分全体的には

統一感の無い仕上がりになると思います…。

まぁ取り合えずこんな感じで仕上げてみます。

旧CP1号レーサー改め24号機リア周り仕上げ (1)で、リア回りは全く統一感の無い仕上げw

アクティブのLEDウインカー付きの

ライセンスホルダーを取り付けて

申し訳程度のテールライトを取り付けました。

旧CP1号レーサー改め24号機オイルクーラーマフラー取付 (1)やっぱり全然統一感が無い仕上がりですw

レースで使っていた放置気味の

オイルクーラーを取り付けました。

コアが大きくオイルポンプが「極み」なので

旧CP1号レーサー改め24号機オイルクーラーマフラー取付 (2)オーバークールになるかも知れないなぁ…。

ヨシムラマフラーが修理中なので

同じく当時物のモリワキマフラーを取り付けて

アンダートレーを取り付けました。

旧CP1号レーサー改め24号機サムブレーキ取付 (1)サムブレーキを取り付けたいのですが

取付場所が無いのが今の悩み事です。

取り合えずフロントフォークを20mm下げて

上に取り付けてみました。

旧CP1号レーサー改め24号機外装関係仕上がり (1)これで後はメインハーネスや

ハンドルスイッチとヘッドライトなどの

電装部品を取り付ければ

一応の公道復帰状態にはなりそうです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年08月22日

不良3

まぁ僕も人の事を言えた柄ではないのですが
昭和の時代の若い頃はまともな人生は歩けないし
歩こうともしていなかった時期もあったけど
今は割と真面目な社会人として生きているつもりです。
で、もう30年以上の付き合いがある後輩なのですが
多少の事は目をつむって、少し距離を開けて付き合ってきたのですが
余りにも鬱陶しい事を言い出したので
少し付き合い方も考えようと、別の後輩と話をしています。
もう面倒臭いわぁ…。


21号機エンジン腰下組み立て開始

GTH号のエンジンが無事に搭載出来たので

21号機腰下組み立て準備部品整備 (1)次の21号機用エンジンを組み立てます。

まずはクランクの組み立てから

既にダイナミックバランスは終わっているので

コンロッドを取り付けてチェーンをセット。

21号機腰下組み立て準備部品整備 (2)次にロアケースの下拵え。

実はこのエンジン、走行距離が少なく

摩耗も殆ど無いエンジンなので

かなりの掘り出し物なんですよね。

21号機腰下組み立て準備部品整備 (4)77'モデル国内新規になりますが

まぁ全体的な状態は余り良くなかったので

フルレスとなる車両になった分けです。

アッパーケースも下拵えが完了。

21号機腰下組み立て準備部品整備 (5)後は臓物の整備と、下拵えを済ませて

組み込めば腰下は完成なのですが

ニードルローラーベアリングの在庫が

無かったので、入荷する来週まで

組み立てはお預けです。


銀ちゃん号チェーンカバー取り付け

今日は珍しく開店前に来なかった銀ちゃんは、朝駆けしてたらしいw

銀ちゃん号チェーンカバー取り付け (1)で、早速自分の作業スペースを確保して

チェーンカバー取り付けを開始。

僕はこの二人の作業手順を学習して

自分の車両に取り付ける時は

銀ちゃん号チェーンカバー取り付け (2)もっと楽に取付が出来る様に

工夫しようと思い、横目で苦労している

作業風景を眺めています。

弟も取付加工に半日以上掛ったし

銀ちゃん号チェーンカバー取り付け (3)銀ちゃんも同じく半日以上掛かって

やっと完成しました。

三人ともちょっとずつフェンダーの形が違うので

僕も同じように苦労するのかなぁ…。

で、完成したタイミングでゲリラ豪雨が来たので

只今帰れずにお店で屯していらっしゃいますw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241