レストア

2022年06月27日

旅行かマフラーかw3

先日嫁に久しぶりに旅行に行こうか?と聞いたら
嫁「レオ爺とちゃP爺が居るから無理」と断られた…。
正直ちょっとイラっとしたけど、確かに仕方が無い。
で、普段ならコソコソとする所を堂々と
柿本レーシングに電話して、マスタングのマフラーについて
相談して、今度マフラーの見積もりをして貰う事にした。
マフラーを買う気は満々なのですが、何か罪悪感があるので
もう一度、今度は何か欲しい物は無いかを聞いてからにする。


高槻S様CB400F国内408cc継続車検整備

本日予定通り継続車検整備の入庫となった

高槻S様CB400F継続車検整備入庫220627高槻S様CB400F由緒正しき国内408cc

ご購入時の納車されたタンクカラーは

バーニッシュブルーだったのですが

お着換え用に赤タンクとサイドカバー一式を

ご購入され、て楽しんで居られてます。

どうやら梅雨明けっぽいので、早々に仕上げて納車予定です。


京都T様CB400エンジンO/H組み立て

先週腰下の組み立てを終えて、今日は腰上の組み立て。

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (1)今回はBRC製54.0Φのボアアップキット。

始めて使うので、色々と検証します。

以前なら当時のヨシムラ54.0Φの

ピストンキットだったら、ピストンリングが

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (2)手に入らないので、使わずに捨てていたなぁ…w

今ではピストンリングが手に入る様になり

BRC製のピストンも購入出来ますからねぇ。

残念なのはヨシムラが廃盤にした事ですね。

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (3)ピストン形状はバルブリセスの形状が

当時のヨシムラ54.0Φとは若干異なる所。

あ!ネームが入ってるわw良いのかな?

ピンハイトは若干低いのですが恐らくこれは

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (5)408エンジン対応型になっている可能性が

考えられますね、逆に言うと当時の

ヨシムラピストンは398専用だったと言う事で

408ccエンジンに使用する場合は

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (6)ベースパッキンを2枚入れる様にと書いてあり

そのままベースパッキンを2枚入れると

カムチェーンが掛からないと言う悲劇もあったw

ピストンリングの溝位置は若干違いますが

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (7)ピストンリングの厚みなどはヨシムラと同じ。

CPで現在製作中のピストンリングも

ヨシムラピストンと同じサイズになるので

BRC製ピストンにも対応する事になります。

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (8)このピストンで気になる事と言えば、ヨシムラより

ピストンの肩からトップリングまでの距離が
(圧縮高1と圧縮高2の寸法差)
薄いので、キャブのセッティングが悪いと

デトネや棚落ちなどのリスクが気になります。

京都T様CB400エンジンOH腰上組み立て (9)ヘッドガスケットも強化タイプと言う事で

1个ら1.6亳になっており、総合的に

実圧縮圧力はちょっと低いのかも知れませんね。

もっとメカ的な事を厳密に言えば

京都T様エンジン点火時期確認 (1)ヘッドガスケットが0.6亳いと

カムチェーンが0.6弌2=1.2佇張ります。

クランクを合いマークに合わせると

カムチェーンギアーがズレ、バルタイが遅れます。

京都T様エンジン点火時期確認 (2)物理的に点火時期が早くなり、エンジン始動性や

ノッキングしやすいが加速走行は良くなる。

などの影響が出て来ますが燃費は良くなるかもw

恐らく圧縮が低くなり、ボアアップした分

本来のパワーが出るのかは不明、プラグの焼け色にも影響がでるので

CR、FCR、TMRなどキャブのセッティングの迷宮に入ると思います。

まぁ今回このピストンキットで何処まで影響が出るのかは分かりませんが

仮に何かやるとすれば、カムチェーンギアーを長穴に加工するとかかなぁ…。

それとも、そもそもだけどこのヘッドガスケットを使わずに

ヨシムラ製54.5Φ用、アゲイン製メタル54.5Φ用、CP製ブロンズメタル54.5Φに

する事が望ましいのかも知れないなぁ…。

でもまぁ悪い話は何も聞いていないので、知らないだけかもだけど

取り合えず実圧縮を測ってみてからだな、貴重なエンジンを壊さない為にも

既にご使用されている方のお話を聞いてみたいと思います。

また、適切なキャブセッティングと点火時期調整をお勧めします。

取り合えず明日増し締めしてエンジンを車体に搭載となるかな?


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月24日

珍しく久しぶりに残業3

Z1、Z2用40thアニバーサリー手曲げマフラーを
探しているのですが、某Yオクで見ると
何と言う値段やねん!と言う価格に驚いてます。
もう少し現実的な価格でなら購入も考えるのですが
良識のある何方か、譲って頂けないでしょうか?
よろしくお願い致します。


A様CB400エンジンフルウエットブラスト三日目

昨日は少し残業をしてガスケットを剥がして洗浄して置いた

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げ二日目 (1)シリンダーとシリンダーヘッドを

ウエットブラストで仕上げました。

この二点を仕上げればエンジンのブラストが

頑張れば三日で終わると言う事になる…w

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げ二日目 (2)でもリタップ掃除がまだなので

後一日は残業をしないとダメかもねぇ。

これでシリンダーもブラストが完了です。

次にシリンダーヘッドのブラストに

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げ二日目 (3)取り掛かるのですが…気が付かなかったのが

シリンダーヘッドに塗装をされて居た事…

これでかなり手古摺ったのですが

何とかブラストが完了したので

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げ二日目 (4)後はリタップ掃除なのですが

シリンダーヘッドをエアブローで

水気を吹き飛ばしていると

2か所程ねじ山が出て来た…なんじゃこれ!

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げ二日目 (5)って思って目視でシリンダーヘッドを

チェックすると、いかにも怪しいねじ山が

数か所もあったし、修正してある2ヵ所も

下手糞なリコイル修正で、抜く事も出来ない様な

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げ二日目 (6)どうしようもない仕上がりだった。

これでリタップ掃除をすれば

最悪は全部リコイルになるかも知れない…

オーナーに報告した所「よろしく!」との事w

△マークの所は下手糞な修正なので、どうしようも無いのですが

他はまぁ手付かずなので、修正は可能です。


京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え

クランクメタル入荷待ち状態の内に

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え (1)シリンダーヘッドの下拵えを済ませます。

シリンダヘッド下面は平面研磨済み。

バルブ摺り合わせも終わっており

問題があったEXスタッドボルト部分

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え (2)M8に拡大された所と折れたボルト部分。

M8部分は真鍮のブッシュを打ち込んで修正。

折れたEXスタッドボルトは切削し

リコイル修正をしてあります。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え (3)このヘッドの下拵えを済ませます。

バルブスプリングはハイカムst1を入れるので

念の為ヘタった純正スプリングから

強化バルブスプリングに変更して組み立て。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え (4)これで高回転も安心して回せます。

この強化バルブスプリングはアメリカの

R/D社製強化バルブスプリングになり

以前CPが輸入した物になります。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え (5)在庫はもう1個しか無い、どうしようか…。

メガサイクルの強化バルブスプリングは

硬過ぎて折れた事があるので使いたくないな。

R/Dのリテーナーはジュラルミンで軽量化

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え (6)スプリングシートはズレ防止仕様の凹タイプ

アウター側ジュラルミンリテーナーにも

スプリングシートが入っているので

摩耗防止になっています。

京都T様CB400シリンダーヘッド下拵え (7)今のリテーナーはチタンになっているらしい。

新品のEXスタッドボルトを入れて

インシュレーターはOリングを交換し取り付け。

これでシリンダーヘッドの下拵えが完了です。

京都T様CB400クランクメタル入荷組み立て下拵え (1)そんな事をしていると午後、予定外に

注文していたクランクメタルが入荷!

時間的には今日は下拵えのみな時間なので

クランクメタルの配置とコンロッドを

京都T様CB400クランクメタル入荷組み立て下拵え (3)セットする事だけ済ませる事にしました。

これでクランクケース側メタルの配置

取り付けが完了しました。

分解前のメタルの摩耗状態や

京都T様CB400クランクメタル入荷組み立て下拵え (4)クランクバランスがこんなに悪かったので

オーナーが言う様に、振動はかなりあったと

思いますし、あのまま走行していたら

エンジンが大惨事になってかも知れませんね。

取り合えずこれでエンジン組み立ての下拵えが出来ましたが

明日はご来店の方が多いので、エンジンの組み立ては

月曜日から本格的に開始します。


本日のご来店

インスタ繋がりで、CB750K2に乗って暑い中ご来店頂きました。

220624本日のご来店寝屋川CB750K2CB750K2の今後のメンテナンスなどに

ついてのご相談や、CB400Fourご購入の

ご相談なども合わせてお話をさせて頂きました。

今後とも宜しくお願い致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月22日

定休日のカスタムパラノイア3

昨日は35年目か36年目の結婚記念日を忘れずにいたのですが
嫁に「花を買いに行こうか!」と言った所
嫁「花なんかなにすんの?」と言われ
ぺ「じゃぁ美味しいお魚を食べに行こう!」と言えば
嫁「いらん」
ぺ「じゃぁリジットなお鮨屋さんへ行こう!」と言えば
嫁、一瞬迷い「いらん」と言うので
ぺ「取り合えず外食しよう」と言ったら
嫁「じゃぁかっぱ寿司行く!」と言うので
昨晩は回転寿司で結婚記念日を迎える事になりましたw
で、僕は嫁にパナマ帽?中折れ帽を買ってもらいました。


A様CB400エンジンブラストのご依頼

昨日病院が終わる頃にご来店の約束をしていたA様がご来店。

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (1)CB400Four乗り仲間の方で、仕事の都合で

遠方からの出張に合わせてご来店。

詳しい事を聞いていなかったのですが

ご来店され時に聞いたのがエンジンを

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (2)フルウエットブラストのご依頼でしたw

で、昨日は取り合えず引取りなどの

時間的な事もあったので、色々な都合から

軽い物からブラストを開始したのですが

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (3)この擦り傷が入ったACGカバーのブラストが

終わってチェックした所…残念な事に

クラックが入って居た事が判明した…。

まぁ使えれば良いのですが…

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (4)で、簡単な物だけでも先に済ませようと

カバー類を先にブラストで仕上げました。

まぁこの中でもオイルフィルターケースに

一番時間が掛かったのですがw

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (5)この時気が付いたのが、クラッチカバーが無い事

忘れたのか?それともブラストをする

必要が無かったのか分かりませんが…

で、定休日の今日は何時も通り出勤し

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (6)その続きのブラストをやって仕舞います。

今日はクランクケースのブラストから開始。

アッパーケースの塗装を浮かしている間に

ロアケースをブラストで仕上げて仕舞うのですが

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (7)これがまた泥がこってり系だったので

3時間程掛かってやっとこんな感じに

仕上がりました…、時間があればこの泥も

先に溶かしてからブラストをするのですが

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (9)今日中にある程度済ませて置かないと

明日からの作業予定がビッチリと

詰まっているので、休日出勤と

残業でやるしかなさそうだなw

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (10)ここから先は時間が掛かるオイルパンや

シリンダーヘッドとシリンダーになり

今日中にオイルパンは終わらせたいし

まだリタップ掃除も済んでいない。

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (11)で、何とかコテコテのオイルパンも

ブラスト仕上げが終わったので

定休日の本日作業は予定通り終了。

明日は時間を見てシリンダーのブラストだなぁ…。

A様CB400エンジンウエットブラスト仕上げのご依頼 (12)その前にガスケットの状態を一応

チェックして見ると、ちゃんと残ってたw

なので、先にガスケット剥がしを

やって仕舞い、明日からの作業準備を

終わらせてしまう事にしました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月21日(火曜日)はOPLL経過観察診察の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。
また明日は35か36回目の結婚記念日になるのですが
全くプランが思いつかずどうしたら良いのか分かりません…。
花を送ろうか、それとも夕方に車両引取りがあるので
その帰りに外食するか…単純に少しでも喜んで貰いたいだけなのですが
こういう時に自分のプランニングの無さで、胃が痛くなる。


CP1.5号機製作開始

Wディスク用ボトムケース完成に伴い、以前から計画していた

CP1,5号機フレーム塗装送り (1)CP1.5号機の製作に取り掛かろうと思い

以前から集めていた部品をついに使う時が来た!

まずはフレームの塗装からになりますが

足回りはメルバキャストにWディスク

CP1,5号機フレーム塗装送り (2)リアサスは新品コニーか新品マルゾッキ

フロントフェンダーはRC風フェンダー

キャブレターはヨシムラミクニTMR MJN

エンジンの仕様は500ccでマフラーは

CP1,5号機フレーム塗装送り (3)当然CP製機械曲げ、タンクカラーは

408だけに与えられた至高のバーニッシュブルー
(本当はスーパーカブと同じ色w)
長期的計画になるので、ボチボチと

仕上げようと思って居ます。


京都GTH号事故復旧作業二日目

昨日は破損した部品を取り外し、損害状況を確認しながら

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (1)手元にある部品を組み付けて一旦

ローリングが出来る様に復旧。

今日は電装関係などをメインに

復旧作業に取り掛かります。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (2)ウインカースイッチASSYのダメージは

パッと見は軽そうに見えるのですが

損傷個所は最悪な所にダメージがある為

ウインカースイッチASSY毎交換になります。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (3)せめてマジッククラッチレバーだけでも

救出を試みたのですが、残念な事に

ワイヤーを取り外す時、クラッチレバーは

その使命を全うし役目を終えました…。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (4)クラッチワイヤーアジャストボルトも

曲がっており、ウインカースイッチ本体の

ダメージの為、取り外す事が出来ないし

曲がって居るのでこの辺りの部品は

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (5)全て交換する事にして、セパハンの為

純正新品スイッチ配線の逃げ加工を

してから取り付ける事になるので

アルミの削りカスがスイッチ内に入らない様

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (6)スイッチを分解してから加工に取り掛かります。

ウインカースイッチ側は純正ハンドル対応で

今のキルスイッチ側の様に配線の逃げ加工は

されていないタイプになります。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (7)で、配線を取り外し、回り止めピンも切断し

スイッチケースを削り配線を挟まない様に

加工をする必要があると言う事です。

ピンが抜けなかったので切断しました

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (8)配線に負荷が掛からない事を確認して

ハンドルに取り付けが完了しました。

マジッククラッチレバーも新しい物に交換。

これでハンドル周りは仕上がりましたが

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (9)仮のタンクを乗せてハンドルの切れ角などを

チェックした所、左側だけタンクに当たるので

ハンドルストッパーをチェックしたら

ハンドルストッパーも潰れていたので発注…。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (10)ウインカーとリフレクターも純正新品に交換。

中身はLED球なので付属の電球から

LEDに交換して作動チェック!

LED球にはダメージが無かった。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (11)次にリアウインカーにも擦り傷があり

オーナーから傷を見るとメンタル的な

ダメージを思い出すので、新品に交換との事

まだレンズは使えそうなので、予備にでも…。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目電装部品交換 (12)と言う事でリアウインカーも新品に交換。

電球もLEDに交換して作動チェックし

問題無く点滅したので、これでハンドルスイッチと

ウインカーなどの電装品交換作業は完了。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (1)後の部品は入荷待ちなので、休み明けになるかな?

で、次はメカ的ダメージの修復に取り掛かります。

シフトペダルの曲がりは簡単に修正できますが

今回はステップのステープレートから曲がっており

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (2)どれだけ修正出来るか分かりませんが

アゲイン製BS修正にチャレンジします。

まずは簡単なシフトペダルから大体の形に

サクサクっと修正、余り曲げ過ぎると折れます。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (3)次はメインのステープレートの曲がりですが

こんな感じで、フレームに沿って

結構曲がっており、普通にプレスしても

真っ直ぐにはならないので

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (4)色々と試行錯誤しながら、下にアルミ板を入れて

ワザと段差を作り、曲がって居る所だけに

プレスの力が掛かる様にし修正を試み

何度かの修正をして、ほぼほぼですが

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (5)何とか良い感じに修正が出来ました。

取り付けると多分、言われないと

分からない位にはなったと思うので

ステープレートの修正もこんなもんかな…。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (6)取り外したBSのパーツを組み付けて

車体に仮取り付けをしてみました。

まぁ良いんじゃないでしょうか!

割と苦労したので、これで勘弁して下さい。

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (7)転倒で削れてバリが立っているステップなどを

ヤスリで削ってバリを取って、タッチペンで

黒く塗ってみたので、割とこれでパッと見た目

分からない感じになったかなぁ?

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (8)と言う事で、次の問題なのですが

この凹んだ貴重な純正408タンクなのですが

厄介なのが、この当時錆取りをした後に

CPで流行っていたタンクライナーを施工してあり

京都GTH号CB400F事故復旧作業二日目メカ部分修理 (9)板金が出来ないと言うのを後で知る事になった…

このタンクライナーを除去する方法を

ワコーズに聞いたのですが「取れません」

と言う返事だったと言う罠w

で、僕自身が色々と調べ前回テストした物が割と良かったので

今回は本番で、やってみる事にします。

ワコーズの担当の方も出入りしているショップから聞かれるそうで

先日その溶剤を教えてあげた所ですw

取り合えずガソリンを抜いて乾燥させてからタンクライナーを溶かします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月06日

事故?雨の中朝から現場検証3

先日店の前の道路にチョークで色々と書いてあったので
何か事故でもあったのかなぁと思って居たのですが
今日この雨の中、一般車両を通行止めにして
警察が沢山来て現場検証をやっていた。
現場検証を見ていると、恐らく車同士の事故だと思うけど
これだけ大掛かりになるとすると
きっと大きな事故だったんだろうと思い
店のビデオに何か残っていないかチェックしたんだけど
2週間の間に3件の事故があって、どれか分からんわw


京都T様追加作業

エンジンの下拵えは完了し、足回りの作業はスポーク張りとタイヤ入荷待ち。

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (1)スポーク張り作業は、作業スペースの空き待ち

タイヤも発注済みなので、何とか来週までには

スポークを張って足回りを仕上げる予定です。

それまでに追加作業を頂いたブレーキ回りの

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (2)作業に取り掛かる事にします。

オーナーからはキャリパーの塗装を

依頼されたのですが、錆びたボルト類が…。

もう少し早ければ一緒に再メッキに出せたのに…。

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (3)サクサクっとブレーキキャリパーを分解。

塗装はオリジナル塗装ですが

キャリパーが腐食して塗装が浮いてました。

原因はブレーキフルードが漏れていた様で

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (4)それでキャリパーが腐食したのだろうと思います。

残念ながらピストンも電食で錆ているので

これをこのまま使う分けにも行きませんので

シールとピストンは交換になります。

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (5)キャリパーの塗装を追加でご依頼だったのですが

キャリパーサポートやブレーキパイプ

リターンスプリングなどその他ボルト類が

錆びているので、キャリパーが奇麗になると

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (6)こう言った所が結構目立つんですよね…。

色飛びしたディスクカバーとかも

これだと残念な仕上がりになってしまう…。

どうしようかと悩んだで色々周りを見ると

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (7)フェンダーを取り付けてある社外のボルトも

錆びているし…あちこちのボルトも錆びが

目に付くので、この辺のボルトは純正に

交換しても知れているので

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (8)交換しようかなぁと色々チェックをすると

フェンダー取り付けボルトも社外品で

しかも錆びているし、こういう場合

ボルトの長さも怪しいものが多く

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (10)案の定キャリパーサポートとフェンダーの

共締めボルトはフランジボルトになっており

取り外してみると、めちゃくちゃ短い!

もうこりゃぁやるしかないなぁと言う事で

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (11)キャリパーサポートを取り外しました。

まぁボルトが短いとか見て仕舞った物なので

スルーする分けには行かないですよねぇ…。

Oリングも1個しか入って無かったし…。

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (12)ここまで分解したついでにちょっと手を入れて

取り合えず塗装を剥がし、ブラストで仕上げ。

キャリパーは腐食も取れたので塗装をして

サポートはこのままにするかそれとも

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (9)フロントホークが軽くバフってあるので

それに合わせるか迷う所ですねぇ…。

因みにブレーキマスターのダイアフラムも

伸びて死んでいるので、交換になります。

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (13)一カ所手を付けると、ここもあそこもと

ドンドンとやる事が増えて行く…。

仕上がりのアンバランスさが気になるので

キャリパーサポートはバフ仕上げをしました。

京都T様CB400追加作業ブレーキ回り (14)取り付けるとこんな感じになります。

ボルトも全て純正新品に交換したので

絶対こっちの方が足元が奇麗に見えますよねぇ

と言う事で、後は塗装が仕上がるのと

ブレーキ関係の部品入荷待ちと言う事になりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月03日

ホンダNシリーズリコール3

嫁が乗るホンダのN-VAN事N-WANなどのNシリーズと
一部S660など8機種の燃料ポンプのインペラに
形成不良があったらしく、リコール
となったらしい。
で、調べた所嫁の車はリコール対象外だった。
そんな事より、昨日転倒した時に首がむち打ち状態になり
今日は激しく首が痛い…、幸いですがコルセットをしていたので
手足の麻痺が出る様な事は無かったのは良かった。
下手なこけ方をすると、骨化した後縦靭帯が骨折して
中枢神経に傷が入り、首から下の麻痺になる事が
死ぬ事より一番怖いわ…。
そんな事や、昨日夕方に予告なしでやって来た恐怖の姪…。
もう21か22歳になるのですが、未だに車はあるけど免許が無いので
原チャリに乗っているので面倒臭く、タイヤの空気圧をチェックしに来て
今度、焼き鳥の秋吉に連れて行け!とのご要望もあり
都合が合えば、行く事になった…。


京都T様CB400部品整備

昨日一通りの分解作業が終わったので、ボルト類を再メッキに出す為

京都T様CB400部品再メッキ下地処理 (1)汚れや錆などを取り除く下地処理をします。

大事な部品はワイヤリングをして

アクスルシャフトなどは汚れ錆を落として

メッキをブラストで剥がして仕舞います。

京都T様CB400部品再メッキ下地処理 (2)これ結構手間が掛かるのですが

この作業をちゃんとやって置かないと

メッキの仕上がりが悪かったり

アクスルシャフトがメッキで太ってしまい

京都T様CB400部品再メッキ下地処理 (3)後々面倒な作業をしないといけなくなります。

で、紛失される事も想定した上で

再メッキに出す部品を写真撮影をして

証拠も残しますが、失くされたら同じです…。

京都T様CB400リアハブブラスト整備 (1)で、昨晩リアハブの事で色々と悩んだのですが

使って使えない事は無いだろうと思い

取り合えずこのリアハブを使う前提で

一旦仕上げて仕舞う事にしました。

京都T様CB400リアハブブラスト整備 (2)昨日からラスペネ漬けにしていたのですが

スプロケハブダンパーのゴムは死亡しており

ゴムだけが簡単に抜けて仕舞う位に

劣化しており、綺麗にアウターカラーが残った。

京都T様CB400リアハブブラスト整備 (3)まぁ殆どの場合、こう言う具合になるので

アウターカラーは破壊して取り外す事になります。

サクサクっと破壊し、残ったアウターカラーを

全て破壊して取り除きました。

京都T様CB400リアハブブラスト整備 (4)後はウエットブラストで仕上げるのですが

ブレーキドラム側のベアリングケースの

摩耗度合いによっては使えないのですが

ベアリングが落ちない程度の摩耗なら

京都T様CB400リアハブブラスト整備 (5)少し細工をして使う事が出来るので

僅かな希望を持って、リタップ掃除も済ませ

リアハブの下拵えが完了しました。

これで細工をして使えればラッキーです。

京都T様CB400リアハブ組み立て (1)ではリアハブに細工をしてベアリングを

入れてみる事にするのですが

これでダメなら、このリアハブは交換。

また今回は使えても次回は使えないと

京都T様CB400リアハブ組み立て (2)言う事もあるので、タイヤ交換時には

その辺りのチェックも行って行く事になります。

オートポンチを打って、ロックタイトの

ハメ合い用を塗ってベアリングを入れます。

京都T様CB400リアハブ組み立て (3)ポンチで叩いてあるので、油圧プレスで

圧入する際に、結構抵抗がありました。

乾燥10分なので、ベアリングを入れて

暫く放置している間、タペットキャプを

京都T様CB400タペットキャップブラスト (1)ブラストで仕上げて仕舞います。

1個は純正になっているのですが

何故かはわかりませんが、408タンクなら

コックに干渉する場合があるので

京都T様CB400タペットキャップブラスト (2)純正を使う事はありますが、398だし

何なら#2だったかのIN側に純正キャップが

取り付けられていたので、理由は分かりません。

またキジマのキャップのねじ山にはダメージが…

京都T様CB400リアハブ組み立て (4)そうこうしている内に10分以上が経過し

取り合えず抜ける様な気配は無いので

スプロケハブダンパーを圧入して仕上げました。

まぁこれで当分は大丈夫だと思います。

京都T様CB400リアハブ組み立て (5)スプロケハブダンパーを圧入し終えたので

ベアリングリテーナーを締め込みます。

勿論カジるので、アンチシーズを塗ってから

SSTを使って締め込んだので、ちゃんと奥まで

京都T様CB400ヘッドカバー仕上げ (1)ベアリングリテーナーは締まりました。

前回ヘッドカバーの下拵えをした時

シーリングボルトが在庫切れだったので

発注した物が今日入荷して来たので

京都T様CB400ヘッドカバー仕上げ (2)中途半端だったヘッドカバーも仕上げます。

このシーリングボルトもメーカー在庫が

25個だったので、絶版が怖いので

取り合えず残りの24個を買い占めました。

メーカー在庫は残り1個になってます…ごめんなさい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月02日

今更のクラブハウス3

一時期爆発的に流行った、クラブハウスと言う
SNSの会員登録をして承認されたのですが
今では流行りも下火になったらしく
使い方も全然わからないので放置しています。
知り合いの方で既に会員になっている方が
何人か居られるようなのですが
全然使い方が分からないので、音声配信を聞く事も出来ないw
そもそも誰の音声配信を聞きたいとか言う事も無く
取り合えず会員にはなった物の…て言う感じですw
今思えばYouTubeやInstagramで十分だと思ったわ…w


マスタングリアウインドゥにエアルーバー取り付け

昨日の定休日は天気も良かったので、何処かに出掛けようかとも

マスタングにエアルーバー取り付け (1)思ったのですが、荷物が届く事もあり

取り合えず荷物を受け取ってから

ドライブにと思い、出勤してその時間潰しに

塗装が仕上がったエアルーバーを貼り付けました。

マスタングにエアルーバー取り付け (2)結果は、やっぱり弟にやって貰えば良かったと

残念な結果になったので、エアルーバーの

取り付け後のアップ画像はありませんw

遠目で見ればカッコ良い感じにはなってますが…。

まぁ僕の実力はこんな物なので、仕方が無いです…。


大阪T様CB400Fメーター球交換

もう6月になってしまいましたが、やっと来週には車検に行ける様になった

大阪T様CB400Fメーターバックライト球交換 (1)大阪T様CB400Fですが、先日ヘッドライトの

光量UPの為に灯火系をチェックした際に

Sメーターのバックライトが消えていたので

メーターを取り外してチェックしてみると

大阪T様CB400Fメーターバックライト球交換 (2)バックライトが2個共点灯せず、球切れか?と

チェックをしたら1個は点いたり消えたりするし

1個は完全に球切れだったので交換したけど

結局2個共交換をする事にしました。

たまにメーターのバックライトをチェックする検査官も居るので

こう言う所の球切れで不合格になると面倒なので

電球は新品に交換してから、継続車検に向かいます。


特注スプロケット仕上がり…

納期2.3ヵ月と言う事で、2月末に発注した530/35Tスプロケットが

特注530スプロケット35T仕上がり…今日やっと仕上がって届いたのですが

昨今の世界情勢から価格も大幅に跳ね上がり

しかもアルマイトがゴールドで届いた…。

メーカーのミスかと思い慌てて問い合わせた所

BKはブラックの意味じゃなく、ブランクのBKだった…。

そう言えば今までの注文は備考欄にカラー指定を書いてたなぁ…

と言う事で、僕の発注ミスなので別途費用を自腹で出し

ブラックに再アルマイトしてもらいます。

申し訳ありませんがもう暫くお待ち下さい。


京都T様CB400足回りカスタム分解

今回、エンジンフルO/Hと同時に足回りのカスタムも同時に行う事になり

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (1)天気が良い今日の内にタイヤホイールを

取り外し、カスタムの準備に取り掛かります。

ブレーキダストの量が異常なのが気になる

このリアタイヤホイールですが…

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (3)取り外してみると、ブレーキシューは

ベズラー社製のブレーキシューだった。

しかもスプロケットは35Tだったので

ブレーキの引きシロがかなり引っ張られていた。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (4)ベズラー社製のブレーキシューを

使っていたから、ブレーキダストが多く

リアハブはかなり痛んでいる状態なのが

ちょっと気になる所になります…。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (5)取り合えず前後のタイヤホイールを取り外し

転倒防止を行い、タイヤホイールを分解し

ホイールを組み替える準備に取り掛かります。

まずはベアリングリテーナーを取り外すのですが

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (6)ベアリングリテーナーが少し飛び出しており

緩んだのか?締められなかったのか?

どうやら一度は触られている感じがします。

純正SSTを使ってベアリングリテーナーを

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (7)取り外すのですが、リテーナーがちゃんと

締まっていなかった理由は、焼き付いてしまい

締められなかった事が理由だと思います。

取り外すのにも結構苦労しました…。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (8)で、最悪なのは、リテーナーを取り外していると

ブレーキ側のベアリングがベアリングプーラーを

使わなくても、ポロっと落ちた事です…。

このリアハブちょっと厄介だなぁ…。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (9)取り合えずスポークを切断しましたが

これを使うかどうかはオーナーと要相談です。

使って使えない事は無いけどと言うレベルで

これはダメだわって言える程では無いのが厄介。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (10)フロントは問題無く使えるので

取り合えずフロントは仕上げる事にします。

サクサクっとスポークを切断し

ベアリングなどを取り外し、ブラスト準備。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (11)取り合えずリアハブは手を付けず

このままの状態で、打ち合わせ後に

どうするかを決めてからにします。

ブレーキドラムパネルとフロントハブは

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (12)サクサクっとウエットブラストで仕上げました。

35Tのリアスプロケットどうしようかなぁ

純正は38Tなので、これもオーナーと相談だね。

35Tのまま使うのなら、チェーンの長さを

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (13)2L程短くしないと、調整シロが色々と…。

で、フロントハブはサクサクと仕上げます。

ベアリングリテーナーのねじ山もリタップ掃除。

これでアンチシーズを塗って締め付ければ

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (14)焼き付く事も無くなります。

新品のベアリングを圧入して組み立て。

ディスタンスカラーも錆止めのグリスを塗り

組み立てて、ベアリングリテーナーと

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (15)ダストシールを装着し、フロントハブと

ブレーキドラムパネルは仕上がりました。

本当ならこれで前後ハブが仕上がって

Hリムを組む予定だったのですが

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (1)急遽作業予定を変更して

スピードメーターギアーを分解し

これもウエットブラストで仕上げて

綺麗にしてから、組み立てる事にします。

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (2)このドロドロのスピードメータギアー…。

サクサクっと分解して汚れたグリスを洗浄。

ギアーケースはウエットブラストで仕上げます。

フロントハブが奇麗なのにSメーターギアーが

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (3)汚いのって残念でしかないので

ついでに綺麗に仕上げます。

ブラストと洗浄が完了したので組み立てます。

こうやって見ると簡単な作業に見えますが

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (4)分解を失敗すると、使えなくなりますから

簡単には考えないで下さいね。

綺麗なグリスを入れて組み立てが完了です。

代替のリアハブとなった場合はどうしようかなぁ…

宝物庫にリアハブはあるにはあるけど…悩ましい所です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月20日(金曜日)は前立腺検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
また明後日5月21日(土曜日)は私用に付き
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


久々に定休日に一っ走りラーメン盗み食いへ

昨日の定休日は暑過ぎる位の良い天気だったので

定休日は俺らーソロツーリング (1)久しぶりに宇治川ラインをパトロール!

のついでに、糖質カット、炭水化物抜きの

ダイエット中なので、嫁に内緒で「俺らー」を

盗み食いして来ましたw

定休日は俺らーソロツーリング (2)何時もの濁とろ塩チャーシューメンマトッピング

安定の味に精神的にも満足したので

罪悪感も無く美味しく頂きました。

らーめんを頂き汗を掻きましたが

バイクに乗って風を受けると、「えぇきょっちゃー!」でした。


四台纏めて継続車検車両引取り

昨晩大阪T様の車検切れ車両4台を纏めて引取りに行って来ました。

継続車検纏めて四台車両引取り (1)まずはCB1300 SC40になります。

これは最近増車された車両になり

CPでは今回が始めてのメンテナンスと継続車検。

色々と問題がありそうな車両でした…。

継続車検纏めて四台車両引取り (2)次はCB750 RC42、この車両は以前にも

CPで車検を受けた車両ですが

エアーが抜けて重たいと思いエアーを

入れようとした所、エアーバルブが…

RC42エアーバルブ断裂ポッキリと折れてしまいました。

この車両も少し手間が掛かりそうで

マフラーもNGだったので、純正マフラーに

交換してからの車検になりそうです。

継続車検纏めて四台車両引取り (3)次の車両は最近高騰して来たCB400 NC36

こちらの車両はバッテリーが死亡しており

最近増車された車両で、取り合えず

バッテリー交換からの車体チェックです。

継続車検纏めて四台車両引取り (4)最後にCPでずっとメンテナンスをして来た

旧CB400国内398cc、型式、類別が残った

貴重なF2になりますが、ハンドルがF1に

変更されており、これも少々手間が掛かります。

継続車検纏めて四台車両引取り (5)まだガレージには以前車検修理した

ゼファーやモンキーなどもあり

色々とご相談を頂いております。

一度に4台の車検は厳しいので

何度かに分けて車検を受けるのですが、色々と問題がありそうです。


大阪T様継続車検入庫

今月28日に車検が切れるとの事で、今朝ご入庫頂いた

大阪T様継続車検入庫220519大阪T様CB400Fですが、今朝お預かりした

書類の中に納税証明書が入っておらず

郵送で後日送って頂く事になりました。

来週にはもう一台車検入庫があるので

作業の段取りを考えないと、完全にPITは破裂寸前です。


京都T様エンジンO/Hクランクメタル測定

注文していたボアアップピストンが入荷して来たので

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (1)内燃機屋さんへ送る準備の為

クランクメタル、コンロッドメタルの

測定をやって、部品を発注する準備をして

見積もりを仕上げ、オーナーからOKが出たら

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (2)内燃機屋さん送りとなるのですが

クランクを洗浄して、よくよくクランクを

眺めて見ると…あ!これは…まずいなぁ…。

と言う状態だった事が判明した。

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (3)クランクメタル#1〜#5まで一部分に

全て爪が引っ掛かる位の

ダメージがある事が判明した…

ラッピングで何とかなると思いますが

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (4)メタルクリアランスがどうなのかは

測定してみてから、更にラッピングの

仕上がりの程度にもよっては

メタルが二種類しか出ない中で

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (5)リカバリー出来るのかが問題になります。

費用も余計に掛かって仕舞う事から

これはオーナーと相談しないと…

このままの状態でエンジンを仕上げて

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (6)ボアアップしてしまうと、ほぼ確実に

クランクが踊り、エンジンブローに繋がる…。

ひょっとしてクランクケースがロアと

アッパーが違う可能性も考えましたが

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (7)腰下は非分解の様だったので

可能性は低いと思いますが

アッパーケースのクランクメタルのダメージを

ロアケースと比べると明らかに違うし

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (8)エンジンは載せ替えられている。

ロアケースのクランクメタルは

アッパーケース側と比べてもダメージがある。

むー…、ドライで回されただけなんだろうか?

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (9)取り合えずクランクシャフトをX軸側と

Y軸で比較する為に測定を実施。

まずは摩耗していないX軸を測定し

数値を記録し、次にY軸側を測定してみると

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (10)まぁデジタルメーターだからと言う事はありますが

平均して5/1000个遼猝廚漏稜Ы侏茲泙靴拭

これをラッピング加工すると

クランクの全体的な外径は小さくなるのですが

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (11)測定の基準になる数値が1/100仟紊覆里

何とかなる事を願うしかない感じです。

因みにコンロッド側も同じ様な傷があったので

恐らくドライで回された可能性が濃厚。

京都T様CB400エンジンOHクランクメタル測定 (12)取り合えずオーナーと相談してから

内燃機加工へ送る事にします。

その間の保管方法は、このCB400Four

クランク専用保管ケースに入れて保管です。

一応測定結果からは#1.2はグリーン、#3.4.5がブラウンなので

#3.4.5の方が外径が細いので、何とか範囲内に納まってくれればと言う感じ。


京都Y様ダックスST70レストア&カスタム

今日も色々と部品が入荷して来たので

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (1)引き続き強制労働の自由人君を呼び出し

カスタム作業を続行させます。

今回前後ブレーキシューも交換し

ハンドルもオーナーからの指定で

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (2)CB400FourのF1風ハンドルに交換しました。

キックシャフトもスプラインが痛んでいた為

新品に交換をして取り付けました。

これで後は入荷待ちの部品が揃えば

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (3)完成となるのですが、部品が全て揃うのは

7月以降の予定になります。

マフラーも当時風の良い感じの

ダウンマフラーが無いので、取り合えず仮止め

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムハンドル交換 (4)ついでに僕のモンキーのキックシャフトも

純正から同じキタコに交換して貰い

マフラー取付角度も調整をしたので

キックが長くなり、今まで純正キックで

モンキーZ50Jキックペダル交換 (1)キックのストロークが足りず

エンジンを掛けるのも一苦労だった

モンキーもエンジン始動性が

良くなるはずだったけど…

やっぱりキャブが小さくてダメだったわw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月14日

T.O.T SATSUKI STAGE3

いよいよ今日からつくばサーキットで
皐月ステージが今日明日と開催されます。
心配だった天候は回復傾向の様なので
きっと楽しいレースになると思います。
LIVE配信もあると聞いていたのですが
何処を見れば良いのかが分からないし
この土日は僕も忙しいので、例えLIVE配信されていても
レース観戦をする時間が無いのは残念です…。
参加されている皆さん、大阪から応援しております!


京都T様CB400エンジンO/H測定

昨日エンジンを完全に分解し、今日は諸々の測定をします。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (1)まずは昨日ブラスト仕上げした

シリンダーの歪測定を実施。

腰上O/H歴はある物の、まだ平面研磨は

されていないのはラッキーです。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (2)取り合えず歪測定から実施しましたが。

シリンダーの歪はギリ規定値内なので

平面研磨は無しで行けそうなので

これはラッキーでした!

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (3)次にシリンダースリーブ内径を測定。

基準値を51Φにして測定をすると

4ヵ所平均内径50.95个覆里

ひょっとすると!このままいけるかも!

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (4)広い所でも50.96なので、計測誤差の

範囲としても0.01个砲覆襪里

心配していたほどの摩耗ではない感じですが

問題はピストン側の摩耗が気になる所。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (5)ピストンのスカッフが多かったので

ピストン側に摩耗があるのだろうと思いながら

4個共外径を測定した所、51个魎霆爐

ピストン外径を測定したら50.99〜50.985。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (6)クリアランスとしては4/100〜4.5/100になり

ピストンリングとピストンピン交換のみで

問題無く使える範囲で、これは奇跡だな!

後はオーナーがOSにするかどうかの判断になる。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (1)次にシリンダーヘッドの付属品を取り外して

測定準備の下拵えに取り掛かります。

誤組みされていた4ヵ所のバルブスプリングは

インナー側も反対だったので、そのまま間違って

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (2)誤組みされていた様ですし、何なら

OUT側にはバルブステムシールは必要が無く

バルブガイドの形状から入らないのですが

4ヵ所共そっと入れられていたのは初めて見たw

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (3)なので、取り外したバルブステムシールの

残骸は8個になりましたw

この前マフラーを交換した時にEXガスケットを

交換したのですが、これも取り外しとなります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (4)ねじ山上りも、取り合えず今の所は

分解時に確認が出来た4ヵ所が

ねじ山上り確定となるので、この4か所は

リコイル修正となります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (5)EXマフラースタッドボルトですが

取り外してみると、1ヵ所M8/M6スタッドに

変更されている事が分かった…

これどうしようかなぁ…。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (6)と思って居ると、#1外側EXスタッドボルトも

ダメで、強引に曲げてフランジが入る様に

手を入れられており、ここもダメなので

EXスタッドボルトの修正は2ヵ所になります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (7)これで取り合えず、シリンダーヘッドの

付属品取り外しが完了したので

ガスケットを剥がして、ウエットブラストで

仕上げてから測定に取り掛かります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (8)ウエットブラストを当てだしてから

思い出したのが、#3のプラグホールの件。

ブラストを当てる前にこのヘッドが

使える物かをチェックしないと!

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (9)燃焼室側からプラグホールを覗いて見ると

入り口側のねじ山がガチャガチャって

なってるのが分かりますね…。

リタップ修正をしてみてダメなら

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (10)別の方法を考えないとダメなので

タップをねじ山が痛んでいない

燃焼室側から入れてリタップ修正を試みます。

で、念の為入り口側からも入れて

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (11)プラグを差し込んでトルクチェック。

プラグもスムーズに入るしガタ付きも無く

トルクもちゃんと掛かるので

取り合えずはこれで行けそうです。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (12)と言う事でウエットブラストで仕上げ。

ヘッドも汚れが酷いので3時間掛かった…。

これでシリンダーヘッドもブラストが完了。

後はリタップ掃除をして仕上げるだけ

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (13)と思って居たのですが、ヘッドのフィンが

曲がって居るのが目に付いてしまい

気に入らないので、修正をする事にしました。

割れると元も子もないので、慎重に…。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (14)で、ここまで修正が出来ました。

一番下のフィンも曲がって居たので

計2ヵ所のフィン修正をして、仕上げてから

もう一度ブラストで慣らして完成です。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (15)後はリタップ掃除をするだけなのですが

リコイル修正箇所が4ヵ所あり

リタップ掃除をしていると、EXスタッドボルトの

ねじ山も2ヵ所危険な所を発見したので

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (16)合計で6カ所のねじ山をリコイルする事になった。

プラグホールもヘッドのねじ山も

何時もちゃんとチェックしているのですが

部品取りエンジンの中には状態が悪い物もあり

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (17)後でねじ山が上がる事はよくある事で

特にプラグホールのねじ山上りの場合は

色々と面倒な事を言って来る方も居られる…。

提供された部品の状態は分からない事もあるし

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (18)新品じゃないんだから、運が悪い事もあるし

ちゃんとチェックした上で組み立ててますが

面倒な事になった事もあります…。

大体面倒な事を言う方は奇しくも

同じ地方の方なんだよねw

そう言う土地柄なのだろうかねぇ…。

後はシリンダーの歪測定と、バルブガイドOリング交換なんだけど

16時頃からご来店予定があり今日の作業はここまでで終了となります。


奈良Y様CB400Fオイル交換にご来店

昨日までの雨が、幸いな事に天気も回復した事から

奈良Y様CB400Fオイル交換 (1)オイル交換にご来店は、奈良Y様のCB400F。

何か見る度に少しづつピカピカ度が

上昇している車両ですねw

綺麗に纏まったカスタムだと思います。

奈良Y様CB400Fオイル交換 (2)来月はオイルクーラー取り付けなどの

作業を予定しており、それに伴い

ツインリードバルブレデューサーも

取り付け予定で、足回りのカスタムも計画中。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2022年05月13日

1976年 昭和51年型2代目トヨタカリーナ2000GT3

かなり前から探していた2代目トヨタカリーナ2000GTが
ちょっと前から出ていたのですが
マスタングを買ってしまったので
中々購入に踏み切れず躊躇していたのですが
昨日思い切って、販売店に連絡をした所
丁度その日に車両を見に来られた方が居て
購入を検討する事になったらしく
もしその話が流れたら、電話を貰う事になっていたのですが
残念な事に、商談が成立した様で今日HPを見ると
車両が取り下げられていました…。
恐らくもうこう言った個体に出会う事は無いかも知れない…。
別にマスタングが嫌いなわけじゃないんだけど
本当に欲しかったカリーナ2000GTを買いそびれた事を
今は後悔すると共に、このタイミングで売れてしまった事に
縁が無かった事と、ある意味マスタングのハイパワーに
惚れ込んでいる自分が居て、嫁がOKを出してくれるなら
マスタングを手放さずに、カリーナ2000GTと2台
所有出来れば良いなぁと思って居たのでしたが
それはまず無理な話だったと思います…。


京都Y様ダックスST70レストア

オーナーからは一区切りとして、一定の金額に達したら

京都Y様ダックスST70レストア途中経過報告 (1)一旦連絡を入れて欲しいと言う事だったので

取り合えず予定の金額に達するまで

モンゴリ師匠の自由人君が組み立て作業を

行っており、僕は設定額の計算をしながら

京都Y様ダックスST70レストア途中経過報告 (2)組み立て用部品を発注していました。

そしてその予定額に達した所で

一旦作業は中断するのですが

取り合えず、仮組でローリング状態まで

京都Y様ダックスST70レストア途中経過報告 (3)組み立てて、オーナーと相談する事に。

絶版部品も多い事や、アフターパーツが

モンゴリと比べて圧倒的に少ない事もあり

部品の選択肢が無い事もあり

京都Y様ダックスST70レストア途中経過報告 (4)オーナーが希望するカスタム案に

少しでも近付ける様に仕上げている所です。

完成までまだ軽く2.30万は掛かると見積もり

ここまでの現状をオーナーに報告し

OKを頂いてから、先に進める事になります。


京都T様CB400エンジンO/H腰下分解

昨日は腰上分解とエンジンを取り外す所までの作業で

京都T様エンジンOH腰下分解 (1)色々な問題がある事が分かったのですが

今日は腰下の分解作業に取り掛かります。

まずは分解前に諸々の外観チェック!

一見すると腰下は未開封の様に見えます。

京都T様エンジンOH腰下分解 (2)ピストンリングも交換歴は無さそうに見え

セカンドリングは完全に摩耗しており

ピストンのスカッフもかなりありそうです。

かろうじて圧縮があり、エンジンが掛かっていた

京都T様エンジンOH腰下分解 (3)そんなイメージがする状態に見えます。

カムチェーンガイドも劣化していたのですが

スリッパーもかなり擦り減っており

腰上を分解した際に、この辺りの消耗品は

京都T様エンジンOH腰下分解 (4)交換されていない可能性があります…。

少しデトネ気味なピストン…

このまま使えるかなぁ…。

一応測定してみますが恐らくはダメだと思います。

京都T様エンジンOH腰下分解 (5)シフトドラムセンターの摩耗

これは定番ですが、今回は定番と違い

CP製強化シフトドラムセンターを作ったので

これだけ摩耗していても全然平気ですw

京都T様エンジンOH腰下分解 (6)シリンダースタッドボルトは手で緩む物もあり

オイルが回って居るので、緩めれる物は

全て取り外してしまいます。

アルミと鉄の熱膨張率が違うので

京都T様エンジンOH腰下分解 (7)ここが緩むとオイル漏れの原因になります。

腰下非分解は確定の様だったので

プライマリーチェーンはダルンダルンに

伸びているので、交換となります。

京都T様エンジンOH腰下分解 (8)で、サクサクっと上下ケースを割って分離。

クランクメタルはカジリこそありませんが

摩耗が認められる為、交換する事が

望ましい状態だと思います。

京都T様エンジンOH腰下分解 (9)カムチェーンテンショナーアームは

完全に固着し、ちょっと修正も難しい…

中古良品に交換するかリプロ品に交換になります。

久々にここまで酷いのを見ました。

京都T様エンジンOH腰下分解 (10)ミッションのギアーはまぁそれなりな状態。

可もなく不可も無くと言った所。

ベアリングを交換してこのまま使っても

問題は無いと思います。

京都T様エンジンOH腰下分解 (11)そこで気になるのは、カウンターシャフト

2ndギアーの焼き付きですが

外から見る限りでは、焼き付きは無さそうです。

ミッション関係は取り合えずは一安心です。

京都T様エンジンOH腰下分解 (13)と言う事でここから見積もりに取り掛かるのですが

暫くの間はブラスト作業になる為

電話に出る事が困難になります。

今日も天気が悪いので、PIT作業も出来ないので

京都T様エンジンOH腰下分解 (14)シリンダーのガスケットを剥がして

午後からはブラストを当てる事にします。

泣きながらガスケットを剥がさないと

ダメかと思ったけど、簡単に剥がれて良かったw

京都T様エンジンOH腰下分解 (15)で、シリンダーをブラストするのですが

オイル焼けの汚れが酷く何時もより時間が掛かり

ここまで仕上げるのに3時間位掛かった…。

もうシリンダーヘッドは明日だなぁ…

朝からやれば明日中にはシリンダーヘッドは終わると思う。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月09日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月10日(火曜日)は指定難病後縦靭帯骨化症
OPLL経過観察の診察の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


寝屋川M様SPウオタニ取り付け

昨日は自由人君と二人で、関東往復1300キロ弾丸ツアーに出掛けていました。

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (1)まだ疲れは残っていますが

幸いな事に渋滞にも巻き込まれず

検挙もされずに無事に帰阪出来ました。

で、今日は寝屋川M様CB400に

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (2)SPウオタニを取り付ける作業から開始。

配線ルートなど諸々ルート違いがあり

それも修正しながらのSPウオタニ取り付け。

元々付いていたダイナSの配線取り回しも

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (3)ハーネスクランプの位置事変更されていたり

オーナーからの要望で、ハーネスクランプの

錆が気になるとの事だったのでついでに

ハーネスクランプを再メッキ品と交換しました。

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (4)リアブレーキスイッチの配線も

バッテリーの下を通っているので

何かの時に断線、地絡の恐れがあるので

この辺りの配線ルートは全て

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (5)正規のルートに修正して置きました。

ホンダオリジナルの配線ルートには

それなりの理由があるので

間違った配線ルートだと

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (6)何かとトラブルの原因になります。

これでR側の配線ルートも修正が完了。

ハーネスクランプも綺麗になってスッキリです。

その他にもよく見るとメーターステーや

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (7)メーターがリジットだったりする為

タコメーターが5、6,000rpmで踊ったりする

定番の問題も取り合えず出来る修正をして

ローターやピックアップの交換が完了。

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (8)コイルを取り付けて、シリコンコードは

オーナー指定の黒色にして取り付けました。

コード無しは配線を作らないといけないので

ちょっと手間が掛かりますが

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (9)セット物のグレーはちょっと…と言う方には

前もってご連絡頂ければ、各カラーを準備し

各色コード仕様等に変更は可能ですが

只今在庫切れも多くなっています。

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (10)コントロールユニットの配線も接続し

火入れ前にヒューズを交換しようと思ったら

既に15Aのサーキットプロテクションが

導入されていたので、20A管ヒューズに

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (11)交換が出来なかったので、同じGOP製

SHIO HOUSE特注SPウオタニ専用

サーキットプロテクションに交換。

これで火入れをし、点火時期とユニットの

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (12)設定を済ませ、次にインジケーター球の

LEDが切れたらしく、また青色が紫になるとの事で

CPでも既に廃盤になっている、色付きLED球に

交換して取り付けをしました。

寝屋川M様CB400国内398ccSPウオタニ取り付け (13)LED球の光は白色や電球色もありますが

青色レンズを通すと紫色になる為

インジケーターの色に合わせたLED球を

CPでは使用しており、インジケーター表示に

違和感が無い様にしていたのですが少々お値段も高く

余りそこまで拘る方も余り居られないので廃盤終了となっております。

その他、オーナーが気になる所をチェックしましたが

色々と問題がある事が分かり、その部分も今後改善して行く方向になりそうです。


京都T様エンジンフルO/H準備

今日からエンジン分解作業に取り掛かる予定でしたが

京都T様CB400エンジンOH準備 (1)天候も怪しく、朝から忙しかったので

エンジンオイルを抜いて準備をして置きます。

既に作業用リフト上にはエンジンから下たる

オイルがこぼれている状態ですが…。

京都T様CB400エンジンOH準備 (2)取り合えずエンジンオイルを抜いて

休み明けから本格的にエンジン分解作業に

取り掛かる事にする準備を進めます。

明日、明後日はお休みになりますので

木曜日からエンジン分解に取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月02日

半年ぶりの孫との再会3

昨日は臨時休業を頂き、孫との再会!
半年ぶりで嫁の事はあんまり覚えて無かったけど
僕の事は金の車椅子のイメージが強かったのか
直ぐに「ジイジ!」と思い出してくれたw
孫と楽しい半日を過ごしましたが
悪さばかりして走り回る孫を
ずっと追い掛けるので、もう嫁はヘトヘトw
流石に僕も疲れ果てました…w
確か30年前にも同じような経験をした記憶が
鮮明に蘇って来るので、息子に「お前もこんなんやってんで」と
入園して2週間が経過する幼稚園では既に
先生が一人、常に付きっ切りな状態も30年前と同じw
流石我が血を受け継ぐ孫だと思った。


22/04/30のご来店

30日土曜日の夕方に、バタバタっとご来店の方が来られ

220430のご来店神戸ジャイアン号CB400 (1)その中で、何年かぶりにやっと

神戸のジャイアンが、フルレストアした

CB400に乗ってご来店頂きました。

レアなパーツ盛り沢山のジャイアン号。

220430のご来店神戸ジャイアン号CB400 (2)ヨシムラ規制前初期手曲げマフラー

初期セブンスターキャストなどが

取付いていると言うお宝車両。

フレームはそれに反して398cc最後期になります。

CP製機械曲げマフラーや64Φスパイラルサイレンサーも

ご購入頂いており、今後も色々と仕様変更されると思います。

所で、マフラーの材料も年内また上がるだろうと言われており

そうなると、もうこれ以上の値上げも如何な物かと思う所もあり

機械曲げマフラー製作も値上げしてまで販売は如何な物かと思っております。

フッ素ゴム、樹脂関係は入手が困難になっているとも聞いてます。

全てが僕が思う様な、売れる金額では無くなってしまうと

物を作る事が辛くなってきますね…。


舐めたポスティングチラシ

今朝出勤してポストをチェックすると、何かが入っていたので

舐めたポスティングチラシ取り出してみてみると…思わず

「舐めやがって」と呟いてしまったw

何処のポストにこんなの入れてるや?

と思いましたが、ポスティングする方は

そんな事は何も考えていないんだろうなぁと思った。

「え?こんなのも買い取ってくれるの⁇」ってコピーと画像を見ると

物の価値を知らない人を騙す様で悪意を感じるし、ムカつくよねw


京都Y様ダックスST70レストア&カスタム

エンジン部品にダメージがある事が分かり

京都Y様ダックスST70フレーム組み立て (1)エンジンの組み立ては部品入荷待ちとなり

今日はフレーム組み立て作業を開始。

フレームも本来あるはずの部品が無かったり

ボルトはホームセンターボルトだったり…

京都Y様ダックスST70フレーム組み立て (2)塗装をしてから気が付いたのですが

フレームのブレーキストッパー部分が

変形していた…これは上手に修正します。

色々と部品の発注漏れもあったりで

京都Y様ダックスST70フレーム組み立て (3)取り合えず今日はここまでしか出来なかった。

エンジン組み立ても出来ないし

フレームも仕上げられないしGW中だし…

GW明けに部品を再メッキに

京都Y様ダックスST70フレーム組み立て (4)出さないといけない部品も出て来た…。

簡単に思って居たダックスですが

これまた手間が掛かるねぇ。

部品一つでもしっかりと手を入れて

妥協せずキッチリと仕上げて行きます。


ヨシムラピストンキット廃盤

既にご存じの方も居るとは思いますが

ヨシムラ54 (1)ヨシムラ54.5Φピストンキットが

廃盤となって居り、ピストンリングも

同じく廃盤となっています。

CPの部品箱を探してみた所

ヨシムラ54 (2)新品のピストンリングが一台分出てきました。

でも残念な事に、ピストンの在庫は

見つからないので在庫は無いと思います。

GW明けに補修用のピストンリングが

まだあるか、そして見つかるかを調べてみる事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月15日はSDC定期診察と、CT撮影の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


納車、納車、納車、納車

先日のZRX400はその日に原因が分かり、その日に納車が出来ました。

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換とメンテナンス完了で、火曜日の夕方に寝屋川Y様CB400F

貴重な国内408ccもお引き取りで納車となり

今まで付いていたマフラーとは全く違う

快音を響かせながらご帰宅されました。

枚方Q坊号CB400継続車検とドレスアップ一旦完了 (1)昨日の定休日は、ドレスアップ部品が

一部入荷して来なかったのですが

車検が仕上がった、枚方Q坊号の納車。

大変長らくお待たせした上に、一部はまだ

枚方Q坊号CB400継続車検とドレスアップ一旦完了 (2)ドレスアップは完了していませんが

マフラーはタイミング良く取り付ける事が

出来たので、オーナーも喜んで頂けて

快音を響かせ、久しぶりに走りに行かれました。

守口O様CB400車検ナンバー取得 (1)で、本日は昨年お預かりしてから

レストア、カスタム、車検登録が

やっと仕上がった、守口O様CB400F2。

CP機械曲げマフラーもご購入頂き。

守口O様CB400車検ナンバー取得 (2)本日お預かりから約半年も掛かりましたが

無事に納車となりました。

昨日の定休日は天気も良かったので

試運転にも出る事が出来たので、軽く一っ走り!

守口O様CB400車検ナンバー取得 (3)何時もの撮影ポイントで記念撮影。

ノーマルエンジンですがFCRキャブレターが

取付いているので、良く走ってくれました。

枚方Q坊号も、寝屋川O様の車両もどちらとも

CP製機械曲げマフラーを取り付けてあり、STDサイレンサーで

何も問題無く車検、新規ラインを通って車検が取れたので

これでCP機械曲げマフラー車検対応の実績も出来ました。


神戸H様FCRキャブレター不調原因調査

先日入庫して来た神戸H様のFCRキャブレターが不調との事なので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (1)エンジンを掛けて調べた所#1に火が入らず

1気筒死んでおり、エンジンが温まると

白煙が出るので、これはキャブじゃなくて

エンジンが怪しいのでは…と思い

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (2)仮にキャブレターを純正に交換しても

調子が良くなると言う保証が無いので

まずFCRの調子が悪いと言う原因を

調べてからどうするかをオーナーと

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (3)話し合う事にする様にしましす。

まずはこのFCRが本当に調子が悪いのかを

調べて原因を調査する事にします。

点火系は、取り合えず大丈夫そうだったので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (4)色々疑う所はあるのですが…

まずは実圧縮圧力を測定する事にしました。

プラグを取り外すと全体的に黒いのと

やはり#1はカブっている?オイル上がりなのか?

プラグの状態が悪いので、取り合えず実圧縮圧力を測定。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (5)神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (6)






神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (7)神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (8)







平均1.05Mpaだったので、悪くは無い…?

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (10)なので、疑わしい所を調べる事にして

取り合えずタペットクリアランスを

測定してみてから、点火時期などを

チェックする事にしました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (11)ウオタニのユニットがエアクリBOXに

取り付けられているので、やっぱり

純正エアクリ仕様に戻すのはちょっと困難。

て言うか、両面で貼るなよ…チャンネル確認が

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (12)出来ないじゃないか!…と言う事で

両面を剥がしてチェックしてみたら

何かもう一つだったので、データーに基いて

チャンネルの設定をやり直しました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (13)念の為タペットクリアランスを

チェックして置こうと思ったら

クラッチワイヤーの取り回しあるあるで

ワイヤーがエンジンに干渉していた。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (14)ワイヤーの取り回しは後で直すとして

タペットクリアランスをチェックすると

規定値の0.05mmシックネスゲージが入らない…

これエンジン温まったら、バルブ押してるんじゃ…

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (15)と言う事で、全てのタペットクリアランスを

再調整する事になってしまった…。

何だか段々不安になって来るこのエンジン…。

タペットクリアランスを調整し終わって

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (16)ついでにクラッチワイヤガイド取付位置を

正規の位置に戻して取り付けると

ワイヤーはエンジンに干渉する事は無くなります。

ただでさえ重いクラッチワイヤーなのに

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (17)中のテフロンが溶けて動かなくなるからね。

ススだらけのプラグを掃除して取り付け。

念の為、FCRのセッティングも確認して

不調の問題を切り分けないと、深みにハマりそう。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (18)因みにMJは#110が入っていたので

ノーマルエンジンの0.5mmOSだったと

オーナーからは聞いていたと思うので

それでも濃過ぎるのでMJを下げる事にしました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (19)FCRを触っていると…何だかキャブの中から

コロコロと音がするので、何かが外れて

転がっている可能性があったのと

JNのクリップ位置も確認するついでもあったので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (20)トップカバーを開けて中をみてみるとw

あ!やっぱりw、同調調整のロックナットが

外れて転がってるやんw…アイドリング不良原因は

きっとこれだな!同調も狂ってるよなぁw

でもこれって考えてみれば最悪はスロットルバルブに引っ掛かって

アクセルが戻らない事もあるので、怖い事なんですよね!

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (21)取り合えず仮止めしましたが、きっとこれは

ガイドローラーを取り外した時に締め忘れて

振動で緩んで落ちたに違いない。

なので、同調も絶対合っていないはず。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (22)JNのクリップ位置も確認すると

やっぱり出荷時の状態のままだった。

これASとかも弄られているのかなぁ…

普通FCRを取り付けて、そこまで不調には

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (23)ならないはずなんだけどね…

取り合えずこれで不具合の原因は分かりそうだし

後は同調をチェックしてみる事にします。

点火時期をチェックしてエンジンに問題が無ければ

純正キャブパワフィル仕様も調整すれば

どちらのキャブも使える様になると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月07日

明日は孫の入園式3

本当なら何を差し置いてでも明日の孫の
幼稚園入園式に駆け付けるはずなのですが
今のこのコロナ禍の中、僕の生涯の中でたった一度しか
見る事が出来ない孫の幼稚園入園式を
この目で見る事が出来ない事が残念でなりません…。
これは僕だけじゃなく、今の時期を過ごしている方の
殆どは我慢を強いられている事だと思います。
なので、諦めるしかない事だと思っていますが
孫の成長はその日しか無い事ばかりだし
息子から送られてくる可愛い孫の写真は
僕の幼い頃と同じ顔なので、僕が幼く純真無垢な頃を
思い出させてくれるので、汚れ切った僕の心を浄化してくれます。
僕は何時、どうして心が汚れてしまったんだろう…


長野K様純正キャブレターリビルド

長い間作業途中で放置気味になっていた長野K様の

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (1)キャブレターリビルド作業を本格的に

今日から再開する事が出来ます。

今回は部品を無くす事も無く

メッキも仕上がって戻って来た事だし!

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (2)まずはプレートの組み立てから開始。

シャフトも再メッキしたので

プレート部分も全バラ、ここにも

フェルトパッキンが使われているので

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (3)CP製リプロ新品のフェルトパッキンを入れ

再メッキしたリングを入れてサクサクっと

プレートの組み立てが完了です。

この部分のリビルドをするかしないかで

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (4)仕上がりの見た目がかなり違います。

次にボディの組み立てに取り掛かります。

このバタフライシャフトにも小さい

フェルトパッキンが入っているので

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (5)新しく作ったフェルトパッキンを入れて

ボディを仕上げて行きます。

ここのフェルトパッキンは全部で7個使うのですが

今までそんなに需要が無かったので

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (6)作っていなかったのですが、今回新たに

バタフライシャフトのフェルトパッキンも

金型から作ったので、ここもリプロ新品に交換。

で、残りのボディもこれで組み立てが完了。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (7)リンクアーム部のダストパッキン(A/C)も

同じくCP製リプロ新品に交換して組み立て。

これをボディに組み込んで、スロットルバルブと

接続して組み立てます。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (8)サクサクっと組み立てたのですが

残念な事にトップキャップのねじ山が

2ヵ所上がっていました…

ボディのこの部分がねじ山上りは

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (9)割と少ないのですが、ホースクランプの

取り付け部分だったので、まぁ納得…。

M5のリコイルでねじ山修正をします。

タップの下穴を開けてタップを立てて

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (10)M5のリコイルを挿入して出来上がり

これでトップキャップの取付が出来ます。

元々ホースクランプは付いて無かったので

ガソリンホースとエアベントホースの

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (11)固定をする事は出来ません。

キャブ1基に各1個づつしかない

両方共貴重な部品なんですよね…

取り合えずこれで上側が完成。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (12)次にフォロート側の部品を組み込んで

油面調整も完了です。

インナーパーツは元々取付いていた

社外品を再利用しています。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (13)最後にフロートチャンバーを

取り付けて行くと…#1、M4のねじ山が

上がって居た事がここに来て判明…。

これもサクサクっと修正して

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (15)フロートチャンバーを取り付けて完成。

今車両にはヨシムラミクニTMR MJNが

取り付けてあるらしく、このキャブは

オブジェになると聞いたような気がします。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (16)なのでガソリンを入れての同調調整は

今回はやらない事にして置きますので

もしこのキャブを使う場合は

同調調整を行って下さい。

これで後はTMRのトップカバーがリンクルブラック塗装から

仕上がって戻って来れば、発送が出来るのですが

全然塗装から仕上がって戻って来ないので

塗装屋さんに電話したら、かなり忙しいらしくパニくっていた…

なのでちょっと催促したら、一週間程待って欲しいと言われたw

蕎麦屋か!と思ったわw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月01日

災害用非常食入れ替え週間3

今日から4月に入るのですが、現在我が家では
災害用非常食消費習慣に入って居り
おやつはカンパン、主食は水を入れれば出来上がる
チキンライスや、五目御飯などが出てきます。
勿論、レオとちゃPのご飯も同じで
ポテト&ささみの缶詰が何時ものご飯に
プラスされて出されているらしいですw
そんな事が始まった昨晩23時過ぎに京都南部を震源に
マグニチュード4.3深さ20キロ、最大震度4
枚方は発表では震度2の地震が発生した!
体感的には震度3の様な気がしたけどねぇ…
お店の事が心配だったけど、地震対策をしてあったので
今朝出勤し確認した所車両の転倒などは無かったし
特に何かが倒れたとかも無かった。
我が家では仮に自宅に居る時、緊急地震速報が鳴ったらまず
・停電する前に自宅ガレージの電動シャッターを開ける。
・屋外に出れるなら非常用持ち出し袋とレオとちゃPを連れて屋外に出る。
・飲み薬などを保管している救急箱も持ち出す。
ガレージを開けるのは、中に発電機やそのガソリン
ポータブル冷蔵庫、クーラーボックス、水用ポリタンクなどがあり
車のガソリンは常に満タン、レオとちゃPが居るので
避難所には行けない為ハイエースで寝泊まりと言う
考えられる物は用意してありますが、自宅が倒壊したら終わりだなぁ…
まぁ備えあればと言う事で、何時何が起こってもおかしくないからねぇ。


バイク通勤開始

今朝は雨も上がり太陽も出ていたので

晴れの日はバイク通勤 (1)バイクで通勤しようと思い

先日バッテリーを交換した

Dトラで出勤したんだけど

外気温が低く、風もあってかなり寒かった…。

晴れの日はバイク通勤 (2)明日も天気が良さそうなので

今日の帰りはCP1号機で帰宅しようと思ってる。

そう言えば1号機もエンジンから

オイルが少し漏れてきているのですが

晴れの日はバイク通勤 (3)漏れている個所はヘッドカバーなので

タペットキャップのOリングか

シリンダーヘッドガスケットからだと思う

もう今年は辛抱して、2023年に向けて

エンジン仕様変更と同時にフルO/Hをする事にします。

今PITが新しいシンクに占拠されているので

日曜日までは狭いけど、明日の作業は何とか出来そうです。


26号機用部品整備

まだフレームが修理から戻って来ないのですが

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (1)取り合えず26号機用部品を整備します。

予定では3月末にD.I.D鉄リムが

入荷して来るはずがまだ入荷して来ない…

仕方が無いので取り合えず前後ハブを

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (2)準備だけ先にやって置く事にしました。

ベアリングリテーナー部分に焼き付き防止で

ラスペネを塗布してからリテーナーを

ホンダ純正SSTで取り外します。

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (3)純正工具なのでサクサクっと簡単に

リテーナーが取り外せて、ベアリングも

サクサクっと取外しが完了しました。

これで次にリアスプロケハブダンパーを

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (4)破壊して取り外すのですが

やはり劣化したゴムの部分から千切れて

ダンパーのアウター側はハブ側に残ります。

これも破壊して取り外すのですが

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (5)今日は寒いので、スプロケハブダンパー

アウター側の破壊は後日にして

フロントハブをブラストで仕上げてから

リテーナーのねじ山をリタップ掃除。

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (6)ベアリングを入れて、リテーナーを締め込み

ダストシールをサクサクっと圧入すれば

これでフロントハブの組み立ては完了。

リアハブの仕上げは明日にする事にして

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (7)取り合えずCP26号機用前後ハブの

部品整備は今日は取り合えずここまで。

明日多分少しは暖かいと思うので

やる気が出たら仕上げる事にします。


旧CP2号機機械曲げマフラー交換

天気は良いけど、風が強くて少し肌寒い今日でしたが

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (1)僕の予想通り、旧2号機大阪O様の

CB400がマフラー交換の為ご来店。

アゲイン製手曲げマフラーから

CP製機械曲げマフラー交換作業です。

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (3)サクサクっとマフラーを取り外して

古いガスケットを取り外したのですが

むー…8枚も取れた…お恥ずかしい限りです。

エキゾーストを掃除、新しいガスケットをセット。

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (4)マフラーにCP耐熱ステッカーを貼るのですが

僕は自信が無いので、オーナーに貼って貰おうと

目論んでいたのですが、オーナーからの要望で

僕が貼る事になって仕舞い、緊張しながら

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (6)耐熱ステッカーを貼る位置を決めて

老眼鏡を掛けて、何度か失敗しそうに

なりながら、何とか全体の位置が

少しズレた程度で、一応真っ直ぐな感じで貼れた!

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (7)で、マフラーを車体にセットして

EXフランジを入れて仮止めし

取り付け位置を確認した所…

以前転倒しているので、やっぱり少し

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (8)サブフレームが曲がっていました…。

このまま取り付けると、マフラーの後ろが

オイルパンに干渉してしまうので

サブフレームを修正してから、取り付ける事に!

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (10)で、何とか入り込んでいたサブフレームを

引っ張り出す事が出来て、マフラーステーも

真っ直ぐになった!これでオイルパンに

マフラーが干渉する事は無くなった!

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (11)で、全てのボルトを締め付けると…

バッチリ!前後共オイルパンとマフラーの

隙間は、ちゃんと名刺一枚分の隙間になった!

これこれ!ちゃんとしたフレームに取り付けると

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (12)この隙間になるんですよね!

あぁ何度見ても美しいくびれたライン…。

地上高も上がったので、オーナーもこれで

マフラーの底を擦らなくなると言い

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (13)とても喜んで下さいました!

で、早速マフラーの音を聞いてみる事にw

おぉ!やっぱりノーマルエンジンに

ノーマルキャブ仕様のエンジンだと

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (14)これまた当時と同じく良い感じの音だわ!

エンジンの調子も良く、空燃比も良いので

マフラーから水がピュッピュと出て来るので

しっかり熱を入れないと、この水がマフラーの

底に溜まって仕舞い、マフラーを錆びさせる事も説明しました。

帰りは良い音を鳴り響かせてご帰宅されました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月28日

CP製機械曲げマフラー取り付け方法2例3

蔓延防止も解除され、昨晩はお友達と枚方ナイト!
でも僕は今アルコールを断っているので
ウーロン茶をロックで!焼き鳥を頂きますw
で、静かに話をしながら飲んでいる所へ
調子に乗った団体客が大騒ぎでご来店…。
余りにも大声で騒ぐので、しばいたろか!と思ったけど
まぁ枚方だから仕方がないかぁ…と言う事で我慢して
お会計を済ませた帰りに、お店の方に
「ここの店は何時もあんな感じでうるさいんか?」と言った。
本当はお店側がバカ騒ぎする客に注意をしないと
今時はいけないんじゃないのかなぁ?と思ったわ。
大国のハゲジジイも、枚方のバカ騒ぎ野郎達も
一辺どつかれて、髪の毛ぬかれたらええねん!


守口O様CB400F2レストア作業三十七日目

もうじき4月になるので、税金の関係から登録は来月にする予定で

守口O様CB400F2車検前マフラー交換220327 (1)取り合えず、腐りかけている純正マフラーを

車体から取り外して、タイミング良く

昨日入荷して来たCP製機械曲げマフラーに

交換してから、車検を受ける事になりました。

守口O様CB400F2車検前マフラー交換220327 (2)サクサクっとマフラーを取り外します。

純正マフラー装着車両のこの国内398ccには

このマフラーブラケットが元々ありますが

社外マフラーを取り付けている398ccや

守口O様CB400F2車検前マフラー交換220327 (3)ヨーロッパの398タイプフレームで

社外マフラーを取り付けている車両には

このブラケットが付いていない場合があり

CP製機械曲げマフラーを装着する場合は

守口O様CB400F2車検前マフラー交換220327 (4)このブラケットは必要な部品になります。

で、早速入荷したCP製機械曲げマフラーを

交換取り付け、EXスタッドボルトは

問題無くアルミフランジを取り付けれたのですが

守口O様CB400F2車検前マフラー交換220327 (5)どうやらこの車両、転倒歴があるようで

サブフレームがタイヤ側に約10mm程

入り込んでいたので、EX側を仮止めして

マフラーを押し込んで取り付けたのですが…

守口O様CB400F2車検前マフラー交換220327 (7)マフラーをフレーム側に寄せた分だけ

マフラー本体もエンジン側に寄り

干渉しない程度の隙間を確保したはずの

オイルパンとほんの少し干渉しています。

守口O様CB400F2バッテリー交換交換220327 (1)そう言えば純正マフラーも、取り付けには

苦労した事を思い出しました…。

で、バッテリーも解放型のお高い物が

取り付けられていたのですが

守口O様CB400F2バッテリー交換交換220327 (2)バッテリー上りからの影響なのか

バッテリー本体が少し弱って居た事もあり

またレギュレートレクチファイアー化してあるので

バッテリーを密閉式のMFバッテリーにしました。

守口O様CB400F2車検前マフラー交換220327 (6)これで車検準備は整ったのですが

年度末なので、税金の問題があるので

登録は4月に入ってから車検登録をする事にして

やっと作業用リフトから車両を下しました。

これで納車が済めば、PITが少し広くなります。


枚方Q坊号CB400作業用リフト搭載

やっと作業用リフトが空いたので、枚方Q坊号を搭載して

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (1)諸々作業をやりやすい態勢にします。

まだ肝心な部品が入荷して来ないので

仕上げる事が出来ないままなので…

そうやって預かっている内に

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (2)CP製機械曲げマフラーがタイミング良く

入荷して来たので、オーナーにちゃんと

確認を取ってから、マフラー交換取外し

取り付け作業に取掛ります。

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (3)サクサクっとアゲインマフラーを

取り外したのですが…あ!

そうだ!この車両のマフラーステーは

斬新な手作り品だったわ!

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (4)確か在庫が1個あったはずと探し出し

純正の取付ボルトも見つかったので

これでマフラー取付は問題無く作業が

出来るので、一安心だったのですが…

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (5)取り合えずマフラーブラケットを取り付け。

これでご予約頂いていたCP製機械曲げマフラー

第三便を取り付ける事が出来るのですが

心配していたサブフレームはやっぱり…

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (6)取り合えずEX側ガスケットを交換し

マフラーを入れてアルミフランジをセット。

ここまでは問題無く作業は出来た。

で、問題だったのは、やはりマフラーステー

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (7)サブフレームが曲がって居たのですが

少しややこしい曲がり方になっており

手前から奥側に掛けて広がり気味になっていたので

M8×45のボルトを緩めてフリーにしてから

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (8)M8×16のマフラー固定ボルトを入れてから

EX側マフラーフランジ取付ボルトを締め付けて

マフラーステーを締め付け、最後に

マフラーステーのボルトを締め付けて

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (9)何とか取り付ける事が出来ました。

今回はオイルパンとの隙間は干渉も無く

良い感じに取り付ける事が出来たので良かった。

多かれ少なかれ、サブフレームは

枚方Q坊号CB400CP製機械曲げマフラー取り付け (10)曲がって居る車両の方が圧倒的に多く

サブフレームが曲がって居ない車両は少ないけど

そう言った車両に機械曲げマフラーを

取り付けるには、ちょっと苦労すると思うので

取り付け方法の例として、ブログで掲載出来る検体があるので

自分の車両に取り付ける際の参考にして下さい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月24日

病気と受診科と薬の増加3

定休日を入れて結果的に4連休になってしまいましたが
時間がある時は出勤してCP製機械曲げマフラーの
発送準備を進めていたのですが
月曜日の事、マフラーを入れた箱を発送する為に
運んでいた所、足がもつれて転倒…
持っていたマフラーの箱をかばいながら転倒したので
せっかく治り掛けていた左肩をまた痛めてしまい
衝撃で首も痛めて、頭痛と吐き気があったので
ヤバい!と思って、昨日はOPLLの経過観察診断で
整形外科を受診したついでに、色々と話をしていたら
脊椎のMRI撮影が追加され、ついでに泌尿器科も受診する事になり
また関西医大の受診科が増えてしまった…。
でも泌尿器科を受診したら、担当医は若い女医さんだったw
取り合えずエコー検査をした所、前立腺肥大と診断され
飲み薬も増えて仕舞い、前立腺癌検査の為、MRIと血液検査が増えた…
仮に前立腺付近に原発の癌があれば、血液検査で分かるらしく
またSDCからの転移癌があれば、MRIで分かるらしい…
泌尿器科を受診したついでに、男性機能も診察してもらおうかなw
で、昨日は左肩の診察の為、肩など間接専門の整形外科を受診。
月曜日に転倒して治り掛けていた肩を痛めた事を言ってしまうと
治療が伸びる可能性があったので、主治医には言わずに
リハビリだけ済ませて、一旦肩の治療は終了したw


親方1号機SPウオタニ取り付け

先週ご来店頂き、SPウオタニの取り付け予約頂き

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (1)本日親方1号機でご来店頂きました。

取り付け作業は約90分ですので

暫くお待ち頂くのですが、一番の悩みは

ユニットの配置場所になるので

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (2)ユニットの配置場所の事を考えながら

取り付け作業に掛かります。

まずヒューズ管を20Aに交換しようと思ったら

純正のヒューズボックスは死に掛けていたので

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (3)SPウオタニ用サーキットプロテクションに

交換してから、エンジンオイルを

抜いたのですが…あれ?レデューサーが…

効いていない!むー…と言う事で

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (4)親方1号機のレデューサーをチェック!

あ!シングルだ!w…と言う事で

親方に事情を説明してツインリードバルブに

交換して貰う事になりました。

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (5)で、取り外したシングルレデューサーを

分解掃除したら、ちゃんと作動するので

後で90度ニップルを注文する事にして

親方1号機には押し売りですが

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (6)ツインリードバルブレデューサーに

バージョンアップをして頂きました。

これでまたシングルが必要な方の手元に

一つ届く事になるのですが、ツインと交換になり

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (7)90度ニップルも新たに購入するので

価格は今までよりちょっと上がると思います。

で、SPウオタニに交換するので

このダイナSを取り外します。

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (8)サクサクっとピックアップとローターを交換。

コイルを取り付けて、コントロールユニットを

ETCを動かして、同じツールボックス内に収納。

配線を寸法切りし、ギボシを打ってハンダ上げ

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (16)カプラーを接続し、諸々の配置が決まった。

シリコンコードも現物合わせで切断し

プラグがイリジュウムだったので

DPR8Zに仮に交換してブリスクプラグを発注。

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (9)エンジンオイルを抜いてあるので

その間にシフトシャフトのオイルシールから

オイル漏れがあるとの事なので

エンジンオイルを入れる前に

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (11)オイルシールを交換して仕舞います。

ピックで引っ張ると簡単に抜けたので

やはり経年劣化だったと思います。

綺麗に掃除をしてから新品純正の

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (15)オイルシールを挿入して、交換完了。

これでエンジンオイルを入れて

点火時期を調整出来ます。

コントロールユニットのレブは11,000で5ch

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (17)点火時期を調整して、親方1号機は

500ccエンジンなので、進角は5chに合わせ

ブリッピングをしてみただけでも

点火系は改善されている事が分かる位

パワーモリモリな感触になった。

これでエンジン不調が解消されれば良いのですが…

暫く様子見をして貰う事になりました。


守口O様CB400F2レストア作業三十五日目

スピード、タコメーターのリビルドがやっと仕上がって

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (1)戻ってきたのですが…リビルドの費用が

飛んでも無い価格の伝票だったのには

激しく驚いた!まぁガラスも交換してるし

センサーのハーネスチューブやビス類

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (2)メーターのベースも完全にリビルドされて

今までに見た事が無い位綺麗に

仕上がっていたので、それでなのか?

まぁ確かに状態はかなり悪かった事には違いない。

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (3)で、やっと仕上がって戻って来たので

早速車体に取り付けて仕上げ作業!

メーターバックライトと速度警告灯センサーの

配線を接続して、これでやっと完成!

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (4)あぁ、そうそうミラーを取り付けて

取り合えずこれで車検を受けれる形に

やっと出来上がった!

オーナーに連絡して、書類を持って来て貰い

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (5)車検を受ける準備に掛かろうと思います。

後は、ずっと欠品だったリアサスも

やっと入荷して来たので、これも交換?

オーナーと相談してからにします。

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (6)まぁここまで綺麗に仕上がったので

交換した方が良いとは思いますが

取り合えず取り付けた純正マフラーも

かなりダメージがあるので

それも含めて、オーナーと相談する事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年03月18日

連休の営業について3

【連休の営業についてのお知らせ】
明日から始まる3連休ですが
明日は3月19日(土曜日)は通常営業。
明後日3月20日(日曜日)は臨時休業で
大阪モーターサイクルショーと車両買い取り商談
部品引取り、機械曲げマフラー第二便搬入。
明々後日3月21日(月曜日)は嫁と、弟の嫁、甥の4人で
午後からいちご狩りに出掛けます。
また平日の3月22日(火曜日)は月例の定期健診の為病院になり
3月23日(水曜日)は定休日ですが、この日も病院になり
定休日を合わせると4日間の連休になります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


長野K様キャブレターリビルド作業再開

今日みたいな雨の日は最悪で、車両が満タン過ぎて

雨の日のPITPIT作業が出来る状態では無いので

逆に作業台に放置されている

キャブレターのリビルド作業に集中できます。

肝になる部品は仕上がっているので

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (1)詰りのあるガソリンラインや

ボディの洗浄をやってしまいます。

まぁ正直毎年この時期はバタバタで

今日みたいな日も中々無いので助かりますw

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (2)シャフトは再メッキ済みになりますし

新たにキャブレターフェルトパッキン小も

丁度追加で製作した所なので

よりパーフェクトにリビルドが出来る様になった。

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (3)では早速ボディの洗浄から始めて行きます。

詰りが酷いので、ガソリン通路を

綺麗に掃除しておかないと

良い物にはならないので

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (4)お湯を入れたバケツにアルカリ性の

洗浄剤を入れて、お湯で温めて

汚れを浮かしながら洗浄します。

汚れが酷いので、最初はエアーと水圧で

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (5)汚れを落としてから、手洗いで入念に

洗浄して汚れを落としつつ

腐食したガソリンカスも溶かして

ボディを綺麗に仕上げます。

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (6)で、暫くそのまま放置している間に

他の部品はウエットブラストで

汚れや腐食、錆などを綺麗にして行きます。

まずはプレートから仕上げます。

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (7)サクサクっと仕上がるとこんな感に

綺麗に仕上がりました。

シャフトを取り外す事が出来れば

それぞれの部品もここまで綺麗に出来ます。

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (8)リンクアームなども同じく腐食や汚れを

綺麗に落として、真鍮のアジャスターホルダー

トップキャップナットなどはバフ仕上げ。

これで周辺部品の下拵えも完了です。

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (9)で、洗浄が終わったボディの仕上げ。

エアブローしながら、各通路をチェック!

通路の汚れも落ち、ボディの汚れも

綺麗になったので、乾燥させます。

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (10)まぁ自然乾燥になりますが

このまま暫く完全乾燥させてから

組み立てに入るのですが、キャブボディ洗浄中に

水道の排水管が割れたのか?

長野K様キャブレターリビルド作業220318 (11)そこいら中が水浸しになってしまった…。

排水管を見るとひび割れが見つかったので

修理しないと…、何でこんな事になるんだ!

もう今日は最悪だなぁ…


ダックスカスタムペイント仕上がり

京都Y様からご依頼されていたダックスの

京都Y様ダックスST70カスタムペイント仕上がり (1)カスタムペイント仕上がりました。

ボルトなど元々純正部品が使われておらず

かなり悪い状態だったので

全ての純正部品をピックアップしながら

京都Y様ダックスST70カスタムペイント仕上がり (2)仕上がて行かないといけないので

サクサクっと言う分けにも行かない感じで

カスタムもされていた物をさらに

カスタムするので、迷走しながらの

仕上げになると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年02月28日

CP26号機製作準備3

もう販売車両が無くなってしまったので
製作に取り掛からないといけないのですが
そんな事をやっている時間が全然無くて
今は取り合えず部品を集めたり
リビルドに出していたりしていますが
全然仕上がって来ないし、リプロ部品も余り無いので
リーズナブルな車両をと言う分けには行かないかも知れない。
何せ今車両が高いので、手の届くフルレストア車両を
作りたいと思って色々と思案中です。


旧CP2号レーサー納車日決定

昨日の夕方、旧CPレーサー2号機の新しいオーナーがご来店。

旧CPレーサー2号機クラッチワイヤーメンテナンス (1)納車日に付いて色々お話を済ませ

旧CP2号レーサーの取り扱い説明をしつつ

マフラーの音も確認して頂きました。

オーナーはRRRも所有されておられたので

旧CPレーサー2号機クラッチワイヤーメンテナンス (2)僕のテンションも上がったねw

RRRと比べればクラッチは重いので

ワイヤーを取り外して、ホコリを洗い流し

ワイヤーにラスペネを通しました。

旧CPレーサー2号機クラッチワイヤーメンテナンス (3)ラスペネを通してから思ったのが

フッ素オイルを入れれば良かったと思った…。

それでもまぁ、多少は軽くなったのでOK!

クラッチのリリースポイントが少し

遠かったので調整も済ませて、後は登録が完了してから

試運転を済ませ、お引き取り納車となる予定です。


シングルリードバルブレデューサー分解整備

昨日強制的に奪い取ったシングルリードバルブレデューサーの

貴重絶版シングルリードバルブレデューサーメンテナンス (1)分解掃除をして、中の状態をチェックします。

90度ニップルも発注したので

入荷次第、公平な形で必要な方の

手元に届く様にしようと思ってます。

貴重絶版シングルリードバルブレデューサーメンテナンス (2)昨日取り外したままの状態なので

サクサクっと分解すると…

まぁどのレデューサーも同じ様な感じで

乳化したブローバイガスがこんな感じで

貴重絶版シングルリードバルブレデューサーメンテナンス (3)溜まっているのは同じですが、殆どは

外に排出されるか、還元されているかですが

レデューサーが無ければ、エンジンオイルが

この様に乳化すると言うのは分かると思います。

貴重絶版シングルリードバルブレデューサーメンテナンス (4)パーツクリーナーで洗浄できる部品は

パーツクリーナーで洗浄してしまいますが

この肝になるリードバルブ部分は

中性洗剤と水洗いになります。

貴重絶版シングルリードバルブレデューサーメンテナンス (5)金属部分は歯ブラシで汚れを落とし

リードバルブ部分は水で優しく洗い流し

リードバルブ下のゴムに無理な負荷を

掛けない様にして、洗浄をします。

貴重絶版シングルリードバルブレデューサーメンテナンス (6)それでも細かい所は無理なので

綿棒を使ってシコシコと汚れを取ります。

汚れが取れたら、リードバルブの開閉を確認。

優しく息を吹き掛けたり吸い込んだりして

貴重絶版シングルリードバルブレデューサーメンテナンス (7)漏れが無いかをチェックしてから組み込み。

数年前、このレデューサーの向きを間違え

取り付けた車両が岡山国際サーキットで

クランクケース内圧が上がり、オイルを拭き出し

死亡事故に至った事を思い出しました…。

このレデューサーには90度ニップルを取り付けるので

余程の事が無い限り、方向を間違える事は無いと思いますが

矢印の方向を間違えない様にして下さい。


CP26号機用部品達

時間がある時にボチボチとレストア車両用の部品を準備。

CP26号機用レストア用部品達 (1)車両高騰からリーズナブルな車両を

製作する為にリプロ部品を使います。

フレームは修正、修理中なので暫く掛かりそう。

修理が仕上がり次第塗装に出す予定。

CP26号機用レストア用部品達 (2)エンジンはまだ全然手付かずのまま放置。

取り合えずリアフェンダーを組み立て。

早ければ年内には出来るかなぁ…

若しくはCP27号機、逆車408の方が

先に仕上がるかもなぁ…。

どっちもフルレストア車になるので、今ならオーダーも可能です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年02月17日

左肩関節手術回避3

左肩から腕に掛けての激しい痛みから
先週専門医に診察してもらい、ステロイド注射!
その後、自分で毎日肩を動かすトレーニングを続け
昨日再診へ行った所、腕の動きもかなり改善され
痛みもかなりマシになった事から、手術は回避され
昨日は間接にヒアルロン酸注射を打ってもらいましたが
リハビリが始まる事になり、昨日は用事があった為
リハビリは出来ませんでしたが、来月からスケジュールを組んで
リハビリが始まる事になりそうで、リハビリが始まれば
当分の間平日午前中はお店の開店時刻が遅くなると思います…。
まぁ手術だけでも回避出来た事をラッキーと思う事にします。


枚方Q坊号構造変更車検とドレスアップ

昨日の定休日に構造変更車検とドレスアップの為

枚方Q坊号構造変更車検おドレスアップ入庫入庫となった枚方Q坊号。

構造変更はハンドル変更の為で

ドレスアップはメーター周りの部品交換。

追加作業も頂いたので、部品を発注しましたが

何故か純正部品の入荷が遅れており、リプロ部品の入荷も一部未定…

少し時間が掛かりそうです。


CB400Four用サブハーネス製作

レストア車用に必要なサブハーネスが無くなったので

CB400Four用サブハーネス製作220215 (1)病院が終わってからお店でシコシコと

サブハーネスを製作していました。

ACGハーネスゴムの在庫が3個しかなく

長期欠品となっている為、3/5は完成です。

CB400Four用サブハーネス製作220215 (2)テールライト用のサブハーネスも

在庫数が減っていたので追加で製作。

これで当分は作らずに行けるでしょう!

今年も忙しいので、CP号機が製作出来るかどうか

分かりませんが、何とか一台でも製作したいと思ってます。


強化オイルポンプ「極み」2022年2ndロット加工仕上がり

在庫数が僅かになったり、まだ加工ベースが残っていたので

強化オイルポンプ「極み」2022年2ndロット仕上がり (1)今回は早めに加工に出しておいた物が

仕上がって戻って来たので早速組立開始!

これが仕上がれば当分在庫には困りませんが

逆に完売してしまうと、またベース部品枯渇の為

強化オイルポンプ「極み」2022年2ndロット仕上がり (2)長期欠品となってしまいますが

この時期寒いので、油温の上昇を心配するより

オーバークールの心配をしないといけないので

暖かくなる頃まで、暫く大丈夫だと思います。

その間に3thロット用の加工ベースを集める事にします。


守口O様CB400F2国内398ccタンクリペイント

追加でガソリンタンクリペイントのご依頼を頂き

守口O様CB400F2タンク塗装仕上がり組み立て220217 (1)大急ぎで塗装に出していたタンクが

ラッキーな事に早々に塗装から仕上がって

戻ってきたので、リプロ品ですが

タンクキャップとキャップチェックを

守口O様CB400F2タンク塗装仕上がり組み立て220217 (2)取り付けて仕上げて仕舞います。

サクサクっと取付が完了!

純正部品が何でもかんでも廃盤になるので

リプロ品を使うしか無いのは仕方が無い…。

守口O様CB400F2タンク塗装仕上がり組み立て220217 (3)念の為タンク内の錆具合をチェック!

これも問題が無いし、どの道この時期

寒過ぎる為タンクの錆取りには

不向きな季節なので良かったです。

守口O様CB400F2タンク塗装仕上がり組み立て220217 (4)貴重な純正398タンクに純正新品の

タンクコックを取り付けます。

塗装に出す前に、タンクコック取り付け部分の

下地処理をした置いたので、面も揃ってます。

守口O様CB400F2タンク塗装仕上がり組み立て220217 (5)で、サクサクっとコックを取り付けました。

まぁガソリンが漏れる事は無いと思いますが

漏れチェックはまた次回にします。

養生を剥がして車体に取り付けます。

守口O様CB400F2タンク塗装仕上がり組み立て220217 (6)やっぱりタンクを取り付けると

一気に雰囲気が変わって良い景色です。

これで残りはメーターだけとなりましたが

話では昨年の6月に出したメーターが

守口O様CB400F2タンク塗装仕上がり組み立て220217 (7)まだ仕上がって来ないらしいので…

完成はまだ当分先になりそうです。

メーターに限らず納期未定には

本当に困った物で納車までの間

リフトから降ろす分けにも行かず、予定が立てられない…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月17日

2022年1月後半戦3

もう1月も半分が終わり、予定では1月後半戦は
病院へ行く為、臨時休業が5日もあって
定休日が2日で、7日間がお休みで仕事が出来る日が
今日を含めて1月は8日しかないじゃないか!
まぁ病院が終わって時間があれば仕事するけどねぇ…
後はコロナに感染しない様に、また自粛生活だな。


RCB400Fシフトシャフトオイルシール交換

CB400Fourのウイークポイントになるシフトシャフトからのオイル滲みで

RCフォアシフトシャフトオイルシール交換 (1)本日、有名なRCフォアが緊急入庫。

そのオイル滲みが最悪な事にならない様にと

作られたオイルシールホルダーですが

今回もしっかりと役目を果たしたようで

RCフォアシフトシャフトオイルシール交換 (2)スプロケットカバーを取り外すと

やはりシフトシャフトのオイルシールから

オイル漏れがある事が確認されました。

もしこのオイルシールホルダーが付いて無かったら

RCフォアシフトシャフトオイルシール交換 (3)恐らくこのオイルシールは油圧の圧力で

こんな風にすっぽ抜けてしまい

オイルをぶちまけて居た事でしょう。

ピンフックで簡単に抜けましたからね…。

RCフォアシフトシャフトオイルシール交換 (4)新しいオイルシールを装着して

オイルシールホルダーのニードルローラー

ベアリングにもグリスを追加し

交換取り付けが完了しました。

交換後に特注ワンオフ4本出しマフラーのサウンドを

聞かせて頂きましたが、想像していた音と違い

正にRCサウンド、RCB750の様な心地よいサウンドには驚きました!


守口O様レストア作業三十一日目

バッテリーの充電をやり始めて、もう五日程が経過してますが

守口O様バッテリーNGまだ満充電には至らない事から

このバッテリーはダメかも知れないので

新しいバッテリーに交換する事を前提に

使える所まで使ってみようと思います。

守口O様火入れ準備210117 (1)で、火入れ準備の為、マフラーを取り付け。

取り合えず純正マフラーを取り付けるので

マフラーフランジの錆を取ってから

エキパイを取り付ける事にします。

守口O様火入れ準備210117 (2)これが錆取り後になります。

細かなパーツの錆はこんな感じで取れますが

マフラー本体の錆などはちょっと…

割カラーは再メッキしてあります。

守口O様火入れ準備210117 (3)まぁエンジンやフレームに対して

外装やマフラーは少し見劣りしますが

肝心な所をしっかりとやって置けば

外装などは後からでもじっくりと

守口O様火入れ準備210117 (4)仕上げが出来ますからね!

これでマフラーの取付が完了したので

後はメーターとヘッドライト周りの

不足部品が入荷して来れば完成ですね。

守口O様火入れ準備210117 (5)取り合えず充電は完了していませんが

クランキングぐらいは出来るだろうと思い

一応バッテリーを取り付けてみました。

クランキング中にバッテリーが死亡したら

守口O様火入れ準備210117 (6)別のバッテリーを用意してあります。

で、クランキングの準備が整い

実圧縮圧力の測定準備も整いました。

ヘッドライトケース内の配線は接続していませんが

守口O様火入れ準備210117 (10)ハンドルスイッチは使えるので、測定開始!

平均0.9Mpaと言った所で、まずまずです。

中古のタコメーターを仮に取り付けて

これでエンジンの火入れ準備は整ったので

守口O様火入れ準備210117 (11)新品のプラグも取り付けました。

明日は仮にヘッドライトケース内の

配線を接続して、火入れをしようと思います。

部品さえ揃っていれば、明日完成なんですけどね…

まぁこの時期仕方がないのかなぁ。

発電不良に関しては、ひょっとしたらバッテリーがNGなだけかも知れない。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月15日

CPにも半導体不足の影響が!3

CP製国内CB系統のスピードワーニングユニットですが
とうとう在庫が無くなってしまいました。
3thロッドを製作しようと思って居たのですが
世界的な半導体不足により、電子部品が不足しており
また仮に少しでも製作が出来たとしても
部品の価格も高騰しており、値上げやむなしと言う
絶滅危惧種の部品になってしまいました…。
在庫は今はもうアゲインとSHIO HOUSEとBRCにあるだけで
3thロットは納期未定となりました。


守口O様CB400F2レストア作業三十日目

不足部品、発注漏れ部品が入荷して来たので引き続き

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (1)今日もレストア作業を続けます。

まずはステップの組み立て、ステップゴムは

若干硬化していたので新品に交換しました。

硬化したステップゴムは滑るので危ないです。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (2)R側はブレーキペダルと、キックアームを

取り付けて、ステップも取り付けが出来たので

リアブレーキ関係もセットが出来ました。

L側はスプロケカバーを後でまた開けるので

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (3)シフトペダルは接続していません。

フロントブレーキキャリパーの発注漏れ部品も

入荷して来たのでキャリパーを取り付けました。

追加で発注したハンドルスイッチも

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (4)タイミング良く一緒に入荷して来たので

ハンドルスイッチの配線を入れて

ハンドル周りも仕上げて仕舞い

メインハーネスとも接続が出来るので

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (5)これでほぼ完成状態に仕上がります。

オリジナルの配線は短く切断されており

F2ハンドルだと届かなくなる可能性があるので

仕方なく新品に交換して、サクサクっと

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (6)ハンドルスイッチの配線を接続しました。

ホーンも鳴らなかった為、398タイプ純正ホーンに

交換し取り付け、ワイヤーガイドも新品に交換。

不在だったクラッチケーブルガイドも取り付け。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (7)クラッチワイヤーなどにエンジンオイルや

ラスペネ、556等を差し込んでワイヤーの抵抗を

軽くするのですが、僕はフッ素オイルが

一番滑りが良くなると思います。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (8)メーターセットリングなどを取付けて

これでメーター周りは、リビルドに出している

純正メーターが仕上がって来れば完成なのですが

現在納期未定で半年近く掛かっている状態です。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (9)次にシリコンコードが断裂しているので

IGCを新品に交換するので、ステーを取り外し

ブラストで仕上げて組み立てて取り付けます。

プラグキャップはNGKの物を使います。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (10)サクサクっと仕上げて取り付けも完了。

これで電装系はほぼ完成となりました。

後はウインカー、メーター、ヘッドライト周りだけ

メカ的には排気系をどうするかですが

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (11)取り合えず純正マフラーを取り付ける方向に

なると思いますが、ある意味まだ完成まで

時間があるので、これでほぼ完成と言う感じかな?

なので外装を仮に取り付けてみました。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (12)フロントブレーキもエアー抜きが終わったので

リークチェックをしている所です。

タコメーターワイヤーが在庫切れだったので

発注しましたが、メーターがまだなので…。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (13)バッテリーもサルフェーション充電から

通常充電に切り替えて二日目になりますが

サルフェーションは1日で終わったのですが

通常充電がまだ終わらないので

このバッテリーもダメかも知れない…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月13日

関東納車引取り日決定3

今月、嫁の誕生日前の22日と23日の日に
一泊二日で関東へ納車、引き取りへ行く事が決まった。
天候も心配だけど、24日の誕生日をどうするか…
関東土産で済まそうなんて思って居ないのですが
全くプランが思い浮かばない…
嫁はまたイチゴ狩りに行きたいとも言っていたので
24日は早仕舞いでイチゴ狩りに行こうかなぁ…


男は黙って六四分け22/01/12

髪の毛が伸びるのが異常に早く、幾ら短くしても直ぐ伸びる!

男は黙って六四分け220112で、昨日の定休日に何時もの理髪店へ行き

何時もの男は黙って六四分けの

短いバージョンにカットしてもらった!

来月理髪店へ行ける日は16日位しかないなぁ…。


旧5号機納車整備

昨年の内に買い手が見つからなかったら

旧5号機納車整備220112 (1)銀ちゃんも売却を諦めて

車両を引き上げようかと考えていたらしい。

そこへタイミング良く同じ枚方の方が

ご購入下さり、この車両が良いオーナー様へ

旧5号機納車整備220112 (2)引き継がれる事になり、銀ちゃんも喜んでます。

取り合えずビキニカウルを取り付けて

車検証上の仕様に戻しました。

新しいオーナーの方はちゃんとした大人の方なので

旧5号機納車整備220112 (3)このラージサイレンサーはちょっとかなぁ…

と思い、一旦大人しめのSTDに戻す事にして

オーナーとどうするかを相談する事にします。

幸いな事に、新品のアゲインサイレンサーを

旧5号機納車整備220112 (4)一個保管していたので、これを取り付けます。

これで音は紳士的な音になります。

ひょっとしたら抜けが悪くなるかも知れませんが

ウールを取り外せば大丈夫だと思います。

旧5号機納車整備220112 (5)で、交換してエンジンを掛けてみた所

やっぱり抜けが悪くなってしまったので

ウールを取り外し納車をするか

それともラージに戻すかを決めます。

その他諸々のチェックも終わったので、もう何時でも納車は可能です。


強化オイルポンプ「極み」仕上がり

大事な部品を無くさない様にと思い

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (1)大事に仕舞っておいた場所が

分からなくなってしまったので

新たに部品を発注して昨日届きました…

この小さなスペーサーが無いと組めないんです。

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (2)と言う事でやっと強化オイルポンプを

組み立てる事が出来るので

サクサクっと組み立てて仕舞います。

既に今回の製作ロット5個中2個は売約済みで

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (3)ミッション用強化オイルポンプも一緒に

ご購入頂いておりますので

組み立てるついでに、ミッション用を

セットして組み立ててしまいます。

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (4)これで残り3個なのですが、今日某Yオクで

一個落札されましたので、残り2個になります。

今の所、加工ベースのオイルポンプの残りは

もう1ロット分の5個はありますが

部品入荷発送準備220113 (1)その後の目途は今の所ありません。

で、ヨシムラジャパンからもご注文の部品が届き

塗装、アルマイト加工部品以外は

先に発送をする事になっております。

部品入荷発送準備220113 (2)またCP製オリジナルパーツをご注文頂いた

関東O様の部品も本日発送致します。

You TubeでもCPオリジナル部品を

ご紹介頂けるそうなので、楽しみです。


守口O様CB400F2レストア作業二十七日目

ここ数日の天候状態が読めないので

守口O様CB400F2レストアフレーム小物組み付け220112 (1)昨日は取り合えず出来る所をやっつけました。

メーターステーとヘッドライトステー

ダンパーラバーを新品に交換して取り付け。

ボルト類は基本再メッキ品を使用しています。

守口O様CB400F2レストアフエンジン搭載220113 (1)で、ちょっと作業スペースを空けて

エンジン搭載準備が整いました。

フレームの養生も完了しており

左肩の痛みが心配だったのですが

守口O様CB400F2レストアフエンジン搭載220113 (2)エンジン組み立て室の作業台から

無事にエンジンを下ろせたので

そのままの勢いで、どーん!

エンジン搭載完了しました。

で、昨日は歯医者もあったので、ここまでで終了です。


22年1月13日PIT内車両入替

寒波で明日は平地でも雪が降るかも知れないとの事なので

PIT内車両入れ替え221013 (1)今日は雲行きは怪しそうですが

天候は持ちそうなので、今の内にPITの

車両を入れ替えて、作業スペースを確保します。

地震対策でギアーを入れてサイドスタンドで

PIT内車両入れ替え221013 (2)保管してあった為、余計にスペースが狭かった。

なので、レーシングスタンドが使える車両

3台は地震が来ても転倒しない様に

レーシングスタンドで立たせて配置換えをして

PIT内車両入れ替え221013 (3)作業用リフトから、点検が終わった旧5号機を下し

守口O様CB400F2を搭載しました。

後は雨でも作業が出来る様に車両を配置したので

奈良Y様の車両も追加の部品が入荷次第

ドレスアップやカスタム作業に取り掛かれます。


守口O様CB400F2レストア作業二十八日目

ローリングが出来る様になり、エンジンも搭載した守口O様CB400F2

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (1)今朝作業用リフトに搭載したので

今日から本格的に仕上げ作業に

取り掛かるのですが、必要な純正部品が

まだ入荷して来ないので、今日は下拵えがメイン。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (2)まずは昨年再メッキに出した部品で

行方不明になっていた物の代替品が

再メッキから仕上がって戻ってきました。

当然ですが、無くなった物は出て来ません…。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (3)大事な部品なので、失くさない内に

キックシャフトに取り付けました。

これでキックシャフトは完成ですが

部品取りしたキックシャフトは使えなくなった…。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (4)次にエアークリーナーBOX電装部品取り付けと

諸々の部品の下拵え作業に掛かります。

まずはインジケーターカバー交換。

割れているので、このタイミングで交換した方が

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (5)作業効率的に良いので、リプロ品ですが

新品に交換してしまいます。

珍しく中身も少し白い物が付着していたので

フッ素スプレーで汚れを取り除きました。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (6)で、リプロの新しいインジケーターカバーに

セットして組み立てて、車体に取り付け。

イグニッションキーがセンターになる様

調節をして取り付けが完了しました。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (7)次にエンジンハンガーやボルトを入れて

エンジン固定準備に取り掛かります。

曲がって居たフロントエンジンハンガーですが

リプロ品に交換して取り付けましたが

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (8)少しフレームに歪があるようだったので

ちょっと手間取り、何とか取り付け完了。

リアエンジンハンガーは問題無く

取付が出来ました。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (9)不在だったフロントロア側の

エンジンハンガーボルトですが

廃盤なのですが、代替の純正部品が

未入荷なので、エンジンの締め付けは

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (11)部品が入荷次第になります。

メインハーネスを這わす準備で

電装部品を取り付け、発電系の調子が悪かったので

レギュレートレクチファイアーも取り付け。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (12)で、今日のメインイベント!メインハーネス

取り付け作業に取り掛かります。

サクサクとメインハーネスを這わせて

電装品と接続も完了しました。

と言う事で今日はここまでで終了。

後は部品が入荷してきたら、エンジンの仕上げから取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年01月11日

今年こそ忘れない!嫁の誕生日3

例年の如く、今年も嫁の誕生日がやって来るのを
2週間前の今日思い出した…。
また忘れるといけないので、今年はカレンダーに印を入れた。
けど、何かをするとか言うプランは全く思い浮かばない…。
お金を使うとか、プレゼントとかは本人が余り喜ばないし
以前ミラブルのシャワーヘッドをプレゼントした時には
こっぴどく叱られたけど、結果最初は気に入って
使ってくれていたけど、綺麗好きの嫁はシャワーのミストが
風呂に残り、掃除が大変だと言う事でミストを使わなくなったw
ややこしい女が歳を取ると、もっとややこしくなるし
若い時に指輪とか高価な物を散々プレゼントしたけど
そんな事ももう忘れているし、またこの時期
外食も怖くなってきているので、何か良いアイディアが無いかなぁ…。


守口O様CB400F2レストア作業二十六日目

今日自立させる予定で準備をしていたのに

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (1)生憎の雨で作業スペースが狭い…

昨日は汗だくになる位暖かかったのに!

ちょっと段取りを変更するにも

まだ部品を発注していない物があるし…

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (2)取り合えず、出来る事を今日はやる事にします。

まずはイグニッションキースイッチの

カプラーカバーが破損しているので交換。

このカバーも純正は廃盤なので

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (3)手持ちのお宝部品を出します。

カバーを外すと、ロック部分のグリス切れや

接点の腐食で緑青が湧いているので

これもついでに綺麗にする事にします。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (4)接点の緑青を洗浄して、磨きました。

ボディ側も薄ら汚れていたので洗浄。

これでイグニッションキースイッチが

綺麗になったので、オリジナルのまま使えます。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (5)洗浄したので、接点部分には

ウエットの接点復活剤を入れ込んで

接触不良が無い様に処置をして

組み立て準備が整いました。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (6)グリス切れだったボールロック部分に

グリスを塗って、キー操作に抵抗が

少なくなる様にしてから組み立てます。

破損していたカバーも互換性があったので

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (7)取り付けは問題ありませんでした。

キースイッチ内部にもグリスを流し込んで

スムーズに動く様になりました。

これでこのイグニッションキースイッチを

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (8)トップブリッジに取り付けて

念の為ハンドルロックを確認した所

例の怪しかったハンドルロックの溶接部分が

左側にズレていたので、ハンドルロックが

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (9)右側だけしか使えない事が判明した…クッソ!

次に書類がF2の書類だったので

ハンドルをF1からF2に変更するので

ハンドルスイッチを取り外して

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (10)新しいF2ハンドルに移植しようと思い

ハンドルスイッチを抜き取ったのですが

これも残念な事に配線が切断されて

ギボシを打ち換えられていた事が分かった…

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (12)しかもギボシのサイズは普通のサイズで

ホンダ専用では無かったので

電装系の事なので、ここは泣く泣く諦めて

新品に交換する事にしました。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (13)雨なので狭いPITの中で大きい身体を小さくして

スイングアームとチェーンカバーを取り付け。

リアサスは取り合えず純正オリジナルの

リアサスを取り合えず装着しました。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (14)次にフロントフェンダーも取り付けですが

何時もならサクサクっと出来るのに

流石に狭いと作業も思う様に出来ず

結構手間が掛かって仕舞い心が折れそうになった。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (15)スイングアームとフロントフェンダーを

何とか取り付けられたので

今日は諦め掛けていた、車両立ち上げですが

時間は掛かったけどここまで出来たので

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (16)ホイールにタイヤをセットして

今日は予定通り立ち上げまで

やってしまう事にしました。

本当はブレーキも取り付け予定だったけど

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (17)今日は取り合えず立ち上げて置きたいので

汗だくになりながら、やる気を振り絞って

何とか予定通り自立させる事が出来ました。

もうここまで来れば後は部品さえ揃えば

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (18)今月中に火入れも出来る位です。

もう今日は余計な手間が掛かって疲れたので

取り合えず今日はここまでで終了。

明日は定休日ですが、どうせ暇なので

出来る所をやって置こうと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月10日

2022年仕事始め、本日より通常営業3

少し長めの冬期休暇を頂き、本日より通常営業です。
長めの休みと言っても、実際は2日のオカンの誕生日と
7日のMRI撮影の時以外は、何処に出掛ける分けでも無く
他にやる事が仕事しか無いので、半日でも出勤して
のんびりと時間潰しの仕事をしていたんですけどねw
でもまた今日から何時も通りの忙しい日常に戻れるので
楽しい2022年になると思います。


守口O様CB400F2レストア作業二十五日目

定休日だった昨日9日も、何時も通り朝から出勤して

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (1)守口O様CB400F2の腰上組み立て作業。

サクサクっとピストンリングをセットして

コンロッドにピストンを仕込んで

シリンダー挿入準備が整いました。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (2)で、サクッとシリンダーを挿入!

ヘッドガスケットは、何時も通り

CP製ブロンズメタルヘッドガスケット

STDサイズを使用して仕上げます。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (3)スリーブの虫食いはCP製398専用

0.25OSピストンを使ってボーリングし

スリーブの虫食いは何とかなったので

最低限の加工で済んで良かった。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (4)シリンダーヘッドを搭載して締め込み。

ブロンズメタルガスケットを使用して

過去一度たりとも増し締めをしても

締まらなかったので、増し締めは省略です。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (5)次はカムシャフト搭載

カムチェーンも調整を終わらせ

ヘッドカバーも締め付けて

仕上げて仕舞う事にします。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (6)シリンダーヘッドのねじ山を

かなり修正したので、ヘッドカバーも

問題無く取り付け、締め付けが完了。

ヘッドカバー取り付けボルトも

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (7)いい加減な長さを入れられていたので

正規のボルト、サイズに戻しました。

それ以外は再メッキ品のボルトを再利用。

タペットクリアランス調整も完了。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (8)純正新品のタペットキャップを取り付けて

守口O様CB400F2のエンジン組み立てが

これで完了したタイミングで

予想していなかった荷物が到着!

守口O様CB400F2フレーム塗装仕上がり220109 (1)フレームの塗装が予想よりも早く終わり

昨日、タイミング良く届いたのですw

これで早ければ今月中に仕上がるかも!

と、思ったのですが、実はメーターリビルドが

今の所、納期未定だった事を思い出した…。

多分今月中にメーター入荷待ちまでには仕上がると思います。


守口O様CB400F2レストア作業二十六日目

と言う事で、今日から通常営業となったので

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (1)守口O様CB400F2のフレーム組み立て

下拵えに取り掛かります。

まずはスイングアームの下拵えから開始。

純正新品のアンダーラバーブッシュを圧入。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (2)次にピポットブッシュも新品を圧入。

ここは少し手入れをしてから

モリブデングリスをたっぷり塗って

プレスで圧入しないと割れます。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (3)純正新品のグリスニップルを取り付け

社外品ですがメッキトルクロッドを

取り付けて、スイングアームの下拵えが

これで完了しました。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (4)次にフレーム側の下拵えに取り掛かります。

トップと、ボトム側に純正新品の

ボールレースを打ち込んで

ステムを取り付ける準備に取り掛かります。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (5)メインスタンドとサイドスタンドも

このタイミングで取り付けておきます。

元のボルトが正規のボルトでは無かったので

ステーの取付が出来なかったので、養生をします。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (6)で、ステム側は絶版になっている

純正新品のダストシールを入れて

ボトムコーンレースをSSTで打ち込みます。

フレーム側、ステム側両方共しっかり打ち込んで

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (7)シャフトには錆止め用にグリスを塗って

コーンレースにも専用グリスを塗って

ボールベアリングを19個並べて行きます。

ここはマニュアルが間違っているので注意。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (8)ステムをフレームに取り付けて

トップスレッドを締め込み

バネ測りで張力を測定しながら締め付け。

ここは緩過ぎても、締め過ぎてもダメです。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (10)トップブリッジを取り付けフロントフォークを

差し込んで、フロント周りの下拵えと

エアークリーナーボックスを取り付け。

インナーフェンダーも取り付けたので

明日にはローリング状態に出来ると思います。


奈良Y様CB400F国内408ドレスアップ入庫

本当は来週入庫予定だったですが、今日諸々のタイミングが良かったので

奈良Y様CB400Fドレスアップ入庫220110急遽入庫となり、諸々と作業の打ち合わせ。

まだ部品が完全に揃っていないので

入荷するタイミング次第ですが

全て一度に出来れば良いのですが…。

何とか調整しながら作業を進める事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月06日

2022年まだ冬期休暇中の時間潰し3

まだ冬期休暇中なのですが、身体が鈍るので
お正月からボチボチと身体を動かしています。
遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

今年は昨年から色々と問題があった僕が幼い頃過した
大阪住之江の玉手近くにある、亡くなった叔母の土地建物相続問題が勃発し
現在廃墟化している事から、結構ややこしくなって居り
廃屋を解体するか、相続を放棄するかと言う問題が発生!
オカンはこういう事は面倒なので、僕が代理人になって
この問題を処理する事になりました。
ちょっとややこしいので、知り合いに相談してみようと思ってます。


リアセブンスターキャスト入荷

年末にちょっとしたトラブルがあり

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (1)一瞬行方不明になった大阪N様のセブンスターが

今朝CPに無事届きました。

と言う事で、早速仕上げ作業に

取り掛かる事にしました。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (2)リアも同じくZZベアリングが

使用されていたので、接触ゴムシール

C3隙間のベアリングを挿入!

これで安心して長く乗れる様になりました。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (3)リテーナーにダストシールを圧入し

ホイールに装着して締め込み。

緩み止めにポンチを打ち込んで

リアホイールの組み立てが完了です。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (4)タイヤも6日入荷予定なので

チェンジャーにホイールをセットして

タイヤが入荷して来るのを待つ事しばし…。

今年初荷になる、オーナー指定のTT100GP

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (5)サイズはSTDの3.00と3.50より少し太く

お値段も高くなるのですがフロント90/90-18

リアは110/90-18と少しだけ太めになる

TT100GPのタイヤを入れます。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (6)サクサクっとタイヤをホイールにセット!

やはり綺麗なアルミキャストホイールは

タイヤレバーを使うにも気を使いますねw

これでやっとセブンスターキャストの

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (7)塗装とベアリング交換が完了し

タイヤも装着が完了しました。

年末のキャストホイール行方不明問題には

流石に血の気が引きましたわ…

塗装屋の社長も平謝りだったので、多分間違えた相手側からも

相当クレームを言われたんだろうと思いますが

僕は見つかれば良かったし、付き合いも長いので輩は言いません。

まぁ結果的に完成して良かったです。


守口O様CB400F2エンジンレストア作業二十三日目

ギリ昨年末に入荷する予定だった部品が

守口O様エンジン組み立て下拵え (1)業者の不手際により入荷が遅れ

8日に部品が入荷して来る事になった…

その間エンジンを仕上げる事が出来ないので

予定していた冬期休暇中にエンジンを仕上げようと

守口O様エンジン組み立て下拵え (2)下拵えをメインにボチボチとやっていました。

で、ロアケースの仕込みも終わり

アッパーケースは、めり込んでいた

ガイドピンを除去し、新たに内燃機屋さんに

守口O様エンジン組み立て下拵え (3)特注で長いガイドピンを製作してもらいました。

これでニードルローラーベアリングも

安心して固定出来る様になりました。

これでアッパーケースの下拵えに取り掛かります。

守口O様エンジン組み立て下拵え (4)まずアッパーケースの修理加工などの

邪魔になる取り外したスタッドボルトを

差し込んで、下拵えの準備を整えます。

このスタッドボルトは、緩む場合がある為

守口O様エンジン組み立て下拵え (5)中強度のネジロックを塗布し締め込みます。

アッパー消す上面からボルトの角度を測定し

アッパーケース上面に対して直角になる様に

この時に調整をしてしまいます。

守口O様エンジン組み立て下拵え (6)クランクメタルも悩んだのですが

クランクを測定した結果、新品で出るサイズの

メタルサイズだったので、全て新品に交換。

やらない後悔よりベターでベストを選択。

守口O様エンジン組み立て下拵え (7)次に加工が終わったシリンダーの下拵え。

シリンダースリーブにOリングを押し込み

入れますが、しっかり入れないと

スリーブからオイルが上がって来て

守口O様エンジン組み立て下拵え (8)オイル滲みの原因になります。

シリンダーヘッドも諸々の

手直しなどが終わっているので

下拵えに取り掛かります。

守口O様エンジン組み立て下拵え (9)座面が荒れており、スタッドボルトからの

オイル滲みの原因になるので

座面を6カ所綺麗に仕上げました。

これ、絶対にやった方が良いです。

守口O様エンジン組み立て下拵え (10)で、下手くそなりコイルをされていた所ですが

リコイルリムーバーも届かないので

特殊工具を製作してもらい、奥にあった

リコイルを取り除き、新たにリコイルを

守口O様エンジン組み立て下拵え (11)内燃機屋さんでやってもらいました。

この一カ所だけでも結構お高く付くので

リコイルの失敗はお財布にも致命的です…。

シリンダーヘッドを洗浄してから

守口O様エンジン組み立て下拵え (12)バルブスプリングをセットして行きます。

純正新品バルブステムシールを入れて

バルブスプリングのセットは完了です。

EXスタッドボルトも純正新品に交換しました。

守口O様エンジン組み立て下拵え (13)インシュレーターも純正新品に交換して

取り付けが完了しました。

安いリプロ品もありますが、少々高くても

まだ新品で出るので、信頼の純正部品を使います。

守口O様エンジン組み立て下拵え (14)最後にクランクシャフトにコンロッドをセット。

コンロッドメタルも在庫数が少ない物もあり

新品がある内に交換しようかと思いましたが

コンロッドメタルのダメージが少ないので

守口O様エンジン組み立て下拵え (15)このまま使う事にしました。

プライマリーチェーンはみた所新しいので

伸びていないかを、新品と比較しました。

左が新品、右が旧品になりますが

守口O様エンジン組み立て下拵え (16)問題は無いので、これもこのまま旧品を使います。

コンロッドを締め付けて、カムチェーンだけ

強化カムチェーンに交換しました。

これでエンジン組み立ての下拵えが完了!

明日は関西医大でSDC経過観察の為のMRI撮影と診察があるので

この所の痛みと、発熱も頻繁にある事も相談して来る事にします。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0)

2021年12月31日

やる事リスト覚書20213

【2020年持ち越し分2021/12/24現在】
CB400FエンジンフルO/H  5基  4基  3基  2基  1基  (21年6月8日更新)
CB400Fエンジン腰上O/H  2基  (コロナ禍中に付き延期)
CB400FキャブレターO/H  2基 1基(21年2月20日更新)
CB400Fフルレストア  3台  2台  1台  (20号機  25号機  K様
CB400Fセルモーターリビルド 4個 3個 1個  (21年2月4更新) 
CB400F用CPマフラーYタイプ機械曲げ製作  金型製作開始
試作マフラー2本製作完了、サイレンサー製作中 
試作品手直し送り、  試作品再製作取り付けチェック 量産に向けて最終調整 
最終試作チェック完了、量産開始(21年12月13日)
CB400F用RC風フロントフェンダー製作試作品1個完成  (21年6月10日)
CB400F用RSCポイントカバー2ndロット製作中、仕上がり未定
CB400F408ccタイプ用リプロホーンステー  追加製作 
CB350F旧CP1号レーサー改め24号機登録(12月24日 売約済み  仕様変更)
モンキーZ50Jフルレストア  (CP5月13日)

【2021年12月28日現在のやる事リスト覚書】
CB400Fリアホイールスプロケダンパー交換  2個  1個   (1月11日更新) 
CB400F用セブンスターフロントホイールブラスト仕上げ  (1月3日更新) 
CB400F用セブンスターホイール組み立て  (1月4日更新) 

CB400FキャブレターO/H  1基  (1月24日更新)
CB400エンジンO/H  1基  キャブレター調整  1基 
試運転  (8月23日更新)(沖縄A様)
CB400F国内408用メーターリビルド手直し   ETC取り付け   新規登録車検 
(4月1日)(20号機売約済み)追加作業
エンジンガード、純正キャブレターリモートスクリュー取り付け

CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」取付、総合チェック
オイルポンプ料金お支払い済み  (10月13日大阪Y様)
CB400F総合整備点検  部品入荷  待ち  (3月29日更新)(Y様)
CB400Fハンドル交換、クラッチ交換、 ステップ関係交換  
    タンク塗装  (3月23日)(H様)7月19日完了
CB400F  エンジン修理   継続車検  (3月30日更新)(GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (3月11日)(CP)
Z750RSフルレストア打ち合わせ  キャブレターO/H(5月21日T様)
CB400エンジン不動修理、車検整備   3月21日引取り  (4月10日)(A様)
CB400F車検整備、 タイヤ交換、シリンダーヘッド増し締め  (3月30日)(黄)
CB400Fオイル交換、他メンテナンス4月初め入庫予定  (4月8日)(Q坊様)
RZ50 部品交換、総合チェック  (4月4日)(K様)
CB400旧CP2号機  継続車検予定  (4月1日)
CB400Fエンジン腰上O/H   (4月6日) (半袖一家Y様)
CB400F前後タイヤ交換  (京都H様 4月16日作業予定  雨天延期4月20日)
CB400  オイル交換、フロントタイヤ交換、ドレスアップ (11月継続車検予定)
リアタイヤ交換予定 (12月1日高槻O様)

CB400 フル強化オイルポンプ「極み」取り付け(5月14日H様)
CB400 ヨシムラ油温計入荷次第取り付け予定(神戸H様5月14日)
CB400F CP1号機8月末までに継続車検   リアタイア交換 
レデューサー修理取り付け完了 
ブレーキフルード交換(8月7日更新)
CB250HAWKリアタイヤ交換他メンテナンス  (5月22日I様ご来店予定)
フロントフォークO/H  (7月3日or4日高槻I様)

ハイエース車検、タイヤ交換  (6月13日)
ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット製作7月中旬  (6月18日)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (7月13日)
CB400 オイル、フィルター交換予定  (5月15日)
CB400 キャブレターO/H  (6月15日千葉O様)
CB400F 銀ちゃん号継続車検  (6月10日)
CB550F 継続車検他  (6月25日京都H様)
CB400F リアタイヤ、チューブ、オイル交換  (6月20日京都GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個準備、5個追加  (7月29日)

CB400F フル強化オイルポンプ「極み」取付  (7月15日T様)
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫
追加作業:ハンドルスイッチ交換  (7月19日T様)
CB400F CP20号機国内408cc初回点検  
追加作業:マフラー交換、フロントフォーク、オイルパンバフ仕上げ 
エンジンヘッドカバードレスアップ入庫予定(12月1日奈良Y様)
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫  (7月18日入庫大阪T様)
CB400F国内408cc オイル、ブレーキフルード交換  (7月23日高槻M様)
CB400F オイル、フィルター交換  (7月25日枚方GTK号)

CB400 大流量ミッション用強化オイルポンプご予約  (7月31日)
CB400 オイル交換作業フル強化オイルポンプ「極み」取付  (8月1日T様)
CB400 9月頃作業予定  (7月31日N様)
CB400F逆車408cc CP中古車両 売約済  (10月7日引取り納車)
10月7日引取り納車予定(10月7日引取り納車完了)
CB400 エンジン不調修理入庫予定  (9月21日更新 高槻O様)

CB400 燃料系不調原因調査入庫予定  (9月10日高槻M様)
CB400F逆車408cc398cc登録 CP中古車両 売約  足回りカスタム  (12月28日)
CB400Four用セブンスターキャスト塗装一部仕上がり入荷 (12月28大阪N様)
CB400F国内408cc継続車検整備 納車完了 (10月21日大阪Y様)
RSC製カムチェーンテンショナースリッパーリプロ製作企画始動  (10月21日)
CB400Four用シフトドラムセンターリプロ強化品試作1号完成  
強化シフトドラムセンター完成  (12月2日)

ホンダダックス50レストア&カスタム  (京都Y様11月1日)
CB400国内398ccF2フルレストア  (大阪O様11月1日)
CB400国内398ccF2フルレストア  (姫路Y様12月9日)
CB400国内398ccF1エンジンO/H予定   (高槻O様2022年春予定)
CB400国内398ccメインハーネス、ウインカー交換  (京都T様12月25日完了)

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年大晦日、仕事納め5

毎年の事ですが、早い物で2021年も今日で終わります。
コロナ禍の今年一年も、沢山の方にお世話になり
お陰様で仕事も忙しくさせて頂き、とても感謝しております。
またCP製機械曲げマフラーに付きましては
色々とご迷惑をお掛けしており、申し訳なく思います。
個人的には癌摘出後一年が経過し、幸いにも再発転移も無く
一年が過ごせましたが、新たな不治の病も見つかり
少々不自由な生活を送っていますが
新しい相棒を迎えることが出来た事により
メンタル的には楽しく過ごさせて頂いておりますが
癌サバイバーには変わり無く、僕的にはこの一年から一年半が
覚悟の期間だとは思って居ますが、僕の家族は何度も
僕が死に掛けて居る事を経験している事から
今回も「どうせ死なんのやろw」「死ぬ死ぬ詐欺や!」と言ってくれているので
僕もきっと死なないんだろうと思います。
一時期は覚悟も決めましたが、まだまだやりたい事もあり
孫の成長も見届けたい、新しい部品開発の計画もしておりますので
今後もこの業界で色々な物を残して行きたいと思っております。
2022年も楽しんで生きて行こうと思っており
僕のブログを読んで下さっている方々、病気療養中の僕が言うのも変ですが
同じCB400Fourを愛するオーナー様のご健康とご多幸を心から願い
2022年も良いお年をお迎え、お過ごし下さい。


守口O様CB400F2レストア作業二十二日目

昨日はスポークホイールを組み立て作業が終わりました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (1)で、今日は足回り部品などをホイールに

組み込んで仕上げて行きます。

平面研磨が仕上がったブレーキローターを

昨日の内に養生をして塗装を済ませて置き

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (2)今朝塗装が乾燥していたので、焼きを入れ

塗装が仕上がりました、元々の塗装が

ハブとの接地面を丸塗りされていた事から

歪がある可能性を考えて平面研磨をしました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (3)塗装が仕上がったブレーキローターを

昨日組み立てたホイールに組み付け

メーターギアーとアクスルシャフトをセットし

フロントホイールの下拵えが完了です。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (4)次にリアブレーキパネルを組み立てます。

ここの部品の発注漏れは無いので

サクサクっと組み付けが出来ます。

で、分解した時不在だったブレーキシュー

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (5)脱落防止用ワッシャーも取り付けて

ブレーキシューは取り合えずこのまま使います。

これでブレーキドラムパネルの仕込みが完了。

フェルトパッキンも勿論新品に交換。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (6)オリジナル部品を再メッキしたので

貴重なブレーキインジケーターや

ブレーキアームを取り付け、トルクロッドの

ネジ類も仮にセットしました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (7)ドリブンスプロケットは残念ですが

再生する事が困難だったので

リプロ品に交換して取り付けましたが

フィキシングナットが発注漏れだったw

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (9)ブレーキドラムパネルをホイールにセット。

アクスルシャフトとこれも再メッキした

オリジナルチェーンアジャスターも取り付け。

拘れる所は拘りの仕上げです。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (10)以前にも紹介したチェーンアジャスターと

現行のチェーンアジャスターとでは

メモリになるマークが1ヵ所しか無い物が

貴重な当時の物になるので再メッキしました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (11)次に部品発注漏れがあったフロントフォーク。

部品が揃ったのでフォークオイルを入れ

組み立ててしまいます。

フォークオイルはノーマルなので

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (12)ワコーズの#10を使い、メスシリンダーで

フォークオイルの規定量を測って入れます。

これでフロントフォークも完成です。

これで一先ず足回りの下拵えが完了。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (13)後は黒物部品が仕上がって来れば

本格的に組み立てるので

お正月休みの合間を見て

エンジンを仕上げて置こうと思って居ます。


2022年迎春準備

これも毎年の事ですが、嫁が店の角に酒と塩を撒き

迎春準備20211231 (1)2021年、1年間でけがれた僕のお店を清めて

神様をお迎えする準備を整えます。

お清めにも諸説あり、大晦日の明るい内に

こうやってけがれを落として神様をお迎えする

迎春準備20211231 (2)準備を整えたり、元日の早朝に

お清めをしたりとどちらでも良いらしい。

僕達は特に宗教を信仰している分けでは無く

そう言った方も時々勧誘に来るのですが

そういう時は「僕が神だから」と言ってお断りして居る位で

とても失礼な奴ですが、人生は等価交換だと思っており

何かを得ようとすると、何かを失うと言う事であり

その決断をするのは自分自身であり

やらない後悔よりもやる後悔の方が、自分自身が納得するからで

人間つまずいても、幾らでもやり直しも出来ると思ってます。

自分の経験からそう思う事から、神は自分自身だと思って居ます。

peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0)

2021年12月30日

色々と残念なお知らせ3

既に業者さんは冬期休暇に入っている所も多く
冬期休暇前にCPオリジナル製品などの
仕上がり納期の確認をした所、まずCP機械曲げマフラーの
納期についてですが、塗装屋さんも忙しく
「今のマフラーは艶消しや!」とお怒りで
「半艶はストーブに使うんや!」と仰るので
「じゃぁ当時の塗料はストーブの塗料を使ったんかもね」と言い
塗装の納期にプレッシャーをほんのりと掛けて
仕上がりは早くて1月末と言う事になりました。
また強化オイルポンプ「極み」ですが
これもこの時期と言う事もあり、通常なら2週間程度で仕上がって
戻って来るはずなのですが、仕上がりは来年1月中旬と言う事で
連絡が入りましたが、シフトドラムセンターは
一部仕上がり入荷しております。
まぁ12月は何処も一気に忙しくなる時期でもあり
冬期休暇も重なるので、色々と納期はその分遅れがちになりますので
申し訳ないのですが、ご理解を頂ければ幸いです。


嫁といちご狩り

昨日の定休日は、嫁と約束をしていたいちご狩りに行って来ました。

嫁といちご狩り211229 (1)嫁曰く「この農道にマスタングは似合わんな」

と、何かを言いたげな風にボソっと

相変わらず僕の心をエグッて来る…。

で、道も間違えながらやっと予約時間前に

嫁といちご狩り211229 (2)枚方にある「岸田の畑」に到着。

40分食べ放題なのですが

このいちごがかなりデカくて

僕は30分ほどでギブアップするも

嫁といちご狩り211229 (3)嫁は「最高に幸せw」と言いながら

まだまだ食べれると言いながら

イチゴを美味しそうに食べている姿を

見ている僕も、穏やかな気持ちになれた。

嫁といちご狩り211229 (4)白いイチゴも多分初めて食べたと思うけど

この白イチゴ、熟している物を見極めるのは

かなり難しい事が分かったw

ほんのりピンク色掛かった白イチゴが

嫁といちご狩り211229 (5)甘くて美味しくて、少し早い物は

身が少し硬くて、甘みも余り無かった。

僕の手が大きいので、イチゴの大きさが

正確には伝わらないと思いますが

イチゴ30個ほど食べたら元も十分に取れていると思うし

もう暫くはイチゴも見たくないと思った。


CB400Fourのホイール達

10月15日に塗装に出したセブンスターホイールが塗装から仕上がって

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (1)戻って来たので、早速仕上げようと思い

梱包を開けたのですが…残念な事に

塗装屋さんの梱包ミスで箱に入っていた

ホイールはセブンスターのフロントと

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (2)車種不明の7本スポークJWL刻印ありの

黒に塗装されたホイールが入っていたのだった…

大急ぎで電話をして間違っている事を連絡し

こちらのホイールの行方を調査している所ですが

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (3)やはり何処も冬期休暇に入っており

何処にご発送したのか昨日まで

分からない状態だったのですが

今朝連絡が入り無事に見つかり

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (4)年明け5日に発送する事になった。

なので、取り合えずフロントホイールだけでも

ベアリングを入れるのですが、元々入っていた

このZZタイプのベアリングですが

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (5)過去に強化タイプと歌われていた時期もあり

一時期高く売られていたのですが、強化でも

何でも無く普通のZZタイプベアリングになり

しかも浸水する為、グリスが飛んで錆びます。

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (6)浸水する→グリスが飛ぶ→錆びる→摩耗する。

こう言う流れでZZタイプのベアリングは

本来防水されていない場所には使いません。

なので、この接触ゴムシールC3隙間ベアリングが

バイクには多く使われるタイプになります。

C3隙間とはベアリング内部の隙間の事で

C2、CN、C3、C4、C5と言う順番で広くなり

バイクのハブベアリングは一般的にC3が使われているのですが

C2やCNより隙間が広いのはベアリング自体からの

発熱がある事などが考慮されている為です。

一般的にベアリングの隙間が狭い方がガタ付きが少ない

強度が高いと言うイメージですが

隙間が狭ければ狭いほど封入されたグリスの油膜が切れ

ベアリングの摩耗が進むと言う事になります。

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (1)と言う事でベアリングの講釈はこれ位にして

次に工具を出したついで作業で

一緒に仕上がって来た、一応僕用の

初期メルバキャストにも同じベアリングを

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (2)入れて仕上げて仕舞います。

元々の状態は良かったので

このまま使おうかと思って居たのですが

歪があった為修正をする事になり

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (3)せっかくなので、仕方なくリボーン作業。

元々チューブレスになるメルバなので

エアーバルブはゲイルスピードの黒を使います。

BEETキャストが某Yオクでは125万だったり
某YオクBEET後期キャスト現在の最高価格
メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (4)以前ならメルバなら10万で買えたのに…
こっちのBEET後期が安く思えるw
ベースになるホイール購入額と歪修正

バフ掛け、オリジナル風艶消し塗装

ベアリング交換などをやって仕上げると

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (5)結構な費用が掛かってしまいました…。
某Yオク初期新品メルバ最高価格
まぁ一応僕のセカンドマシーン用に
メルバ前期某Yオク中古販売参考相場1
使う予定なのですが、車を買っちゃったから
メルバ後期某Yオク中古販売相場2
セカンドマシーンの仕上がりは

当分先になりそう…その前に1号機のエンジンの仕様を

キャリロのコンロッドが入荷次第、仕様変更をするつもりだし

マスタングのマフラー柿本でワンオフ製作して

交換したいけど高いね…検索したら過去にメルカリで安く出てた…

残念だわ…車高も下げたいし…w

守口O様CB400F2用ホイールスポーク張り211230 (1)では次のホイールは、守口O様CB400F2用

スポークホイールを組み立てます。

Hリムは結構気を遣い、養生をするのですが

純正の鉄リムはそこまで養生をしなくても

守口O様CB400F2用ホイールスポーク張り211230 (2)スポークが入るので割と楽ですね。

リムの向きも拘ってスポークを張るので

この目立つ刻印は左側にしてスポークを張ります。

大体写真を撮影する場合はサイドスタンドで

守口O様CB400F2用ホイールスポーク張り211230 (3)マフラー側から皆さん撮影すると思うので

新品リムの場合、刻印が目立たない様に

サイドスタンド側に揃えると言うのも

スポークを張る際の拘りですね。

守口O様用紛失部品代替品準備 (1)さて、再メッキの部品紛失の件ですが

手持ちのキックシャフトからワッシャーと

Eリングを取り外し、ブラストで下地処理をして

メッキ屋さんへ送りました。

守口O様用紛失部品代替品準備 (2)年末の大掃除の時に槽を掃除するらしいのですが

過去に一度たりとも見つかった事は無く

こちらから出した再メッキ部品の中に

全然関係の無い物も混ざっている事もあるので

まぁ出て来る事は無いと思います…。


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2021年12月16日

12月後半突入追い込み営業3

12月も後半を迎え、部品注文が殺到しており
少しバタバタとし始め、在庫の欠品部品も急に増え
年内入荷が間に合うかどうかと言う感じになってます。
またCP製機械曲げマフラーの製造も
何とか年内に最低でも20本は製造してもらう
予定で動いており、完成して入荷して来た時の
保管スペースも確保する為に、店内を整理している状態。
来週には追加で発注した段ボール箱も入荷して来るので
バイクを置くスペースよりも、部品を置くスペースの確保に
四苦八苦している状態ですw


2021年最後の男は黙って六四分け

昨日の定休日は恐らく今年最後のゆっくりと過ごせる日?だったかも…。

211215の男は黙って六四分け今週末の日曜日19日はバイクの集いがあり

機械曲げマフラー用スパイラルサイレンサーの

テストを兼ねてしっかりと走り込もうと

思って居るので、臨時休業を予定しています。

来週はRKの新製品カタログ撮影に行くので月曜日早仕舞いの前乗り。

火曜日、水曜日でカタログ撮影、Web動画撮影の予定が入っており

28日(火曜日)は大学病院の整形外科へ行き診察があり

29日(水曜日)は嫁がいちご狩りに連れて行けと言うので

今年は31日まで営業をする事にしています。


CP機械曲げ用スパイラルサイレンサー試作2本目入荷

1本目の試作品は僕のミスで、使い物にならなくなったので

CP機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサーその22本目の試作品を発注し、早速入荷!

これで機械曲げマフラーが完成したら

サクサクっと走行テストが出来る様になりました。

1号機に取り付けたスパイラルサイレンサーですが

軽く乗っただけですが、ゲテモノ車両と言えどもトルクUP感は

体感出来たので、ノーマルエンジン+CP製機械曲げマフラーにも

スパイラルサイレンサーの効果は出ると思います。

現在オーダーは頂いておりますが、量産はテストが終わってからになります。


守口O様レストア作業十九日目再メッキパーツ

錆が酷かったクロームメッキパーツの再メッキが仕上がり戻って来ました。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (1)一番ダメージが酷酷く、仕上がりが

心配だったチェーンカバーは

丁寧な下地処理と仕上げをしてもらい

思っていたよりも良い仕上がりでした。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (2)折り曲げ部分などは仕方が無い所もありますが

過去にも同じ様な酷い状態の物を

メッキ依頼した時は、断られた事もあり

また無理を言ってメッキ仕上げしてもらった物は

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (3)やはり仕上がりは良くなかったのですが

あの状態からここまで綺麗になるとは

予想していなかったので、嬉しい誤算です。

取り合えずリアショックラバーを入れました。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (4)次にテールライトユニットを組み立てます。

反射板部分のメッキがやられていたので

これも同じく再メッキに出したのですが

カシメ部分にあるゴムがダメだと言われ

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (5)反射板はバフ仕上げで磨いてもらいました。

テールレンズを磨いていたら

分解する時には気が付かなかったのですが

残念な事にひび割れていた…。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (6)まぁ仕方が無いので、取り合えず組み立て。

テールライトパッキンにはカラーなどが

元々入っていなかったので、パッキン毎

新品に交換して組み立てました。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (7)次にシフトチェンジアームを組み立て。

リンク部分にグリスを入れて

純正新品のブーツを入れて組み立てます。

この部分にブーツ無しの車両は多く見られ

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (8)リンク部分にホコリが溜まり

リンクボールの摩耗は勿論の事

グリスアップすら出来ない車両が多いので

見ると結構気になりますねぇ…。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (9)続いてキックシャフトの組み立て。

ワッシャーやEリングのメッキがまだ

仕上がって戻って来ないので、取り合えず

部品点数を減らす為に仮組を済ませました。

今回はバフ屋さん経由で、新しいメッキ屋さんへ依頼したのですが

値段はプライスレスで、何より仕上がりが良いのが第一で

これでクローム再メッキ部品は年内に仕上がって戻ってきました。


旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動

来年1月に納車予定となった旧5号機を、お立ち台から下ろして

旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動 (1)納車整備の準備と、CP機械曲げマフラーの

保管場所確保の為、作業用リフトへ移動。

ご購入予定の方も保管場所が

出来上がったとの事で連絡を頂いてます。

旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動 (2)で、空になったお立ち台に乗せるCB400Fourが

もう無くなってしまったので

CP機械曲げマフラー保管スペースを

確保する為に、モンゴリをお立ち台へ移動。

旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動 (3)まぁ丁度良いタイミングで

CP機械曲げマフラー保管スペースも

確保出来たので、良かったと思います。

来週には段ボール箱も入荷するので

これでスペースが何とかなりました。


姪のズーマー用前後ブレーキシュー入荷

先日発注していた姪のズーマー用前後ブレーキシューが入荷…。

姪のズーマー用前後ブレーキシュー入荷後はサイドスタンドが入荷して来れば

もう今年はこれでやっと姪の顔を見る事も

無くなるだろうし、果てしない愚痴も

聞かされる事は無くなると思うわw

交換作業はまた弟にやらす事にしますw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月10日

年末年始の営業予定3

【年末年始の営業予定】
相変わらず、例年の如く何も考えていないのですが
今年は残務も多い事もあり
年末は31日が仕事納めと考えております。
2022年は年始から関西医大での検査などが続く事もあり
仮に三が日を休んで4日から仕事始めをしても
5日が定休日なので、6日からにしようかと思ったのですが
7日が検査の日になり、じゃぁ8日から営業しようかと思っても
9日が第二日曜日になり、飛び石連休になるので
もう面倒なので、1月10日(月曜日)から営業をする事にしました。
まぁ4、6、8日はやる事があれば中で仕事はしていると思います。


高槻O様CB400リアタイヤ、部品交換

本当なら先月の車検の時にやるべきタイヤ交換だったのですが

高槻O様リアタイヤ交換とウインカー交換211210 (1)リアタイヤの摩耗は分かっていたのですが

交換する事をすっかり忘れてしまっており

車検は通った物の、交換するタイミングが

車検から一か月遅れになってしまいました。

高槻O様リアタイヤ交換とウインカー交換211210 (2)で、今日リアタイヤ交換作業にご来店。

こんな状態のタイヤだったので

車検後何事も無かったのは幸いです。

では早速交換作業に取り掛かります。

高槻O様リアタイヤ交換とウインカー交換211210 (3)サクサクっとリアタイヤ交換作業が完了。

新品のタイヤになったので

これで安心して走る事が出来ます。

次に、今回の車検時にオーナーが気になった

高槻O様リアタイヤ交換とウインカー交換211210 (4)このリプロウインカーを

純正新品ウインカーに交換をします。

リプロ品の弱点は水が入ったり

反射板が取れたりして、気が付くと

高槻O様リアタイヤ交換とウインカー交換211210 (5)ウインカーが点灯していないと言う事が

時折ある為、運が悪ければK察に

整備不良で検挙される事もありますが

その時は鉄のハートで「教えてくれてありがとう」

高槻O様リアタイヤ交換とウインカー交換211210 (6)「修理するまで、手信号で運転します」と

言えば、基本問題は無いのです。

その為の手信号なのだからねぇ。

良く見る警察24時なんかで車のナンバー灯が

片方切れて、止められ職質を受けたりするけど

そもそも昔の車のナンバー灯は1灯だし

2灯になったのは片方が切れてもバックアップの意味もある。

つまりプライマリーとセカンダリーの意味なんだけどな。

ブレーキランプも切れて居ても同じ事で

その為の手信号を習っているはずなんだけどね。

でまぁ話はそれましたが、高槻O様CB400は来年2022年に

エンジンO/Hを予定する事になりました。


姫路Y様CB400フレームチェック

昨日持ち込まれたフレームを、レストア作業前に色々とチェック。

姫路Y様CB400フレームチェック (1)細かい所は省略しますが、見れば見る程

色々と気になる所が目に付きます。

今朝オーナーから電話があり、少し報告。

鉄のハートでは強度不足なので、鋼のハートで…

姫路Y様CB400フレームチェック (2)何よりもこのフレームは歪修正の跡があり

どんな状態だったのかは分からないけど

このクレードルのメインにシワがあり

かなりの修正をした事は予測が付きますが

姫路Y様CB400フレームチェック (3)それにしてももっと上手く

修正出来なかったのか?と思う様な

残念な仕上がりなので、フレームの手直しを

しないと、残念な仕上がりになりそうです。

姫路Y様CB400フレームチェック (4)念の為、ダミーエンジンを搭載して

エンジンマウントボルトを入れてチェック。

何処かを最後にボルトを入れると

残念な事に最後の一本は入らないので

姫路Y様CB400フレームチェック (5)この先の事を考えると、このフレームは

もっとちゃんと直した方が良い。

と言う結論にしかならないので

少し時間は掛かりますが、キッチリと直します。

姫路Y様CB400フレームチェック (6)何故なら初年度登録が1976年3月※日

初日生産の二桁フレームになるからです。

例え法律によって作らされたとは言え

こんな貴重なフレームだからこそ

キッチリと直して、後世に残すべきCB400Four国内398ccだと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月06日

じぃじはお疲れ3

昨日は嫁を連れて、息子と孫と天王寺で待ち合わせをして
一年以上会っていなかった孫と、久しぶりに会えました。
子供の成長は早く、喋る言葉もしっかりしているし
何なら一日中喋っているし、一日中走り回っているので
後半はもうじぃじはヘトヘトになっていた上に
天王寺動物園の後に行った、「ぼーねるんど」で
「じぃじだっこ!」と言うので抱っこしたのですが
土足厳禁の場所だったので、段差に蹴躓いて
前のめりに倒れてしまい、とっさに身を反転して
孫をかばって、右顔面を強打しながら背面から倒れてしまった…。
息子には「今みたいなこけ方すると、OPLLが骨折して四肢麻痺になるで」と…
うかつに立って孫も抱っこ出来ないわ…でも孫にも何事も無く良かった。
僕もコルセットをしていたのが良かったけど、今日はむち打ち状態で痛い…。
孫はもう字も読めるし、自分の名前も書けるしローマ字程度なら読めるので
やっぱり僕の血を引く孫は天才だと思うわw
力も凄くて、車椅子を押してくれるのだけど
やたらと壁にぶつけたがると言う所も、僕の血だろうと思う。
やる事もまるで30年前の息子と同じだし
顔も僕が三歳の頃と同じ顔なので、僕にもこんな
純粋で無垢な頃があったんだろうと思うと本当に孫って愛おしい存在だと思った。
とても疲れた一日だったけど、こんなに心穏やかな一日は久しぶりだった。


守口O様レストア作業十七日目

早ければ内燃機加工が年内に終わるかも知れないので

守口O様エンジン用純正部品入荷 (1)急いでエンジン部品を拾い出して

発注した物が入荷して来ました。

これで後はコンロッドなどのメタルベアリングを

どうするかで、追加発注をするだけです。

守口O様エンジン用純正部品入荷 (2)で、今日はエンジン臓物の下拵えを済ませます。

まずはワンウエイクラッチの

ダンパーラバーを交換します。

ニードルローラーベアリングも一緒に

守口O様エンジン用純正部品入荷 (3)交換して下拵えをすませます。

ワンウエイクラッチには問題無さそうなので

このまま使う事にしました。

新しいダンパーラバーを入れて

守口O様エンジン用純正部品入荷 (4)ワンウエイクラッチを挿入し

組み立てが完了しました。

これでプライマリギアーCOMPの

下拵えが完了しました。

守口O様エンジン用純正部品入荷 (5)次にオイルパイプOリングや

ホルダーゴム、テンショナーダンパーラバーも

新品に交換しましたが、酷く硬化は無かったので

どうやらここは交換してあったみたいです。

守口O様フロントブレーキマスターOH (1)次はは交換歴が不明な部品

フロントブレーキマスターのO/Hを

やってしまう事にします。

マスターシリンダーもアルマイト処理を

守口O様フロントブレーキマスターOH (2)しようかと思ったのですが

ここはコストが掛かる所なので

コストを抑えて、現状で使用する事にして

インナーパーツのみ交換をして使います。

守口O様フロントブレーキマスターOH (3)ある程度洗浄してから分解したのですが

インナーパーツからの漏れは無かったにしろ

ゴム類の劣化は進んでおり

中は真っ黒だったので

守口O様フロントブレーキマスターOH (5)やっぱりインナーパーツを交換して

良かったと思いました。

これでほぼ小物部品の下拵えは完了したかな?

10月に塗装に出したセブンスターキャストの

塗装作業にやっと今日から掛かれたらしいので

フレーム関係が仕上がるのは、もう来年になるなぁ…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年12月04日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
以前にも告知しておりましたが、明日12月5日(土曜日)は
私用ですが1年以上会えていなかった
孫と会う日なので絶対にお休みを頂きます。
何でも動物園に行く事になったらしいので
CP0号機をマスタングに積み込んで行く事になりそうです。
恐らく日曜日はへとへとに疲れ果てると思うのですが
三歳になった孫に、じぃじの顔を覚えてもらう為に頑張ってきます!


守口O様レストア作業十六日目

本当は昨日中に再メッキ送りの部品をブラストで仕上げて

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (1)発送する予定だったのですが

思った以上にシフトドラムセンターの

注文が多く、ちょっとバタバタしてました。

残りはまだありますが、完売してしまうと

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (2)次は来年になると思います。

と言う事で再メッキ部品の下地処理を

する前にワイヤリングをして

紛失しない様にします。

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (3)で、ワイヤリングした物とシャフト類の

下地処理が完了しました。

特にシャフト類はメッキをすると太るので

元のメッキを一枚剥がす位ブラストを当てます。

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (4)その他の小物類、ボルトなどもブラスト

これで下地処理が完了しました。

ここまでで4時間も掛かってます…。

錆が酷いので、再メッキをしても

メッキが乗らいない物もありますが

絶版部品以外のボルト類ならまだ新品も出るし

手持ちの予備ボルトもあるので、まぁ大丈夫です。


恐怖!姪のズーマー用リアタイヤ入荷

まぁあんな姪でもまだ嫁入り前なので、危険なリアタイアのままで

姪のズーマー用リアタイヤ入荷あのバイクを走らせるのも危険だし

何より、転倒でもされた日には

こっちに火の粉が飛び火する事もあり

そっちの方が面倒臭いのでタイヤを発注。

今日そのタイヤが入荷してきた。

しかも雨でもグリップ力があると言うインプレの

ピレリーのエンジェル スクーターを買ったったw

エンジェルと言うより姪はデーモンだけどな!

また姪に連絡をしないといけないんだけど、交換は弟にやらそうと思ってるw


明日の準備

動物園は流石に広いので、歩くよりもやっぱりCP0号機が出動!

明日の準備CP0号機マスタングに積み込みマスタングのトランクは一見すると

狭い様なイメージですが、実際はと言うと

こんな感じで車椅子がすっぽりと

収まる位広いんですよね!

これで明日はCP0号機に乗って孫と動物園を楽しめます!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月03日

47年前の今日はCB400Four408cc発売プレス発表の日3

昨日から一般リリースしたシフトドラムセンターですが
製作した経緯は、自分がエンジンをレストアする時に
困る部品だったからなのですが
どうやら困っているのは僕だけじゃなく
エンドユーザーの方々も気になっている様で
次々と注文が入ってきており、驚いている所です。
一応SHIO HOUSEさんにサンプルとして一個送ってあるので
関東の方はSHIO HOUSEさんに行って
現物を確認する事が出来ます。
また塩畑さんからの評価も頂ければと思ってます。
材質についてですが、純正の材質は恐らく摩耗具合から
一般的に使われているSS400だと思うので
(材質を詳しく調べるには、激しく費用が掛かります…)
今回使用した材料はS45Cと言う硬めの材料を使っています。
S45Cは使用する場所にもよりますが、特に熱処理も必要が無く
SS400よりも強度は高いので、この材料を選択してみました。
シフトドラムセンターの交換手順は追々ブログでUPします。
まぁクラッチを自分で交換出来るスキルがある方なら
簡単に交換出来ると思います。


今朝の和歌山北部地震

今朝の地震で携帯電話の緊急地震速報は出なかったのですが

211203和歌山北部地震ついに南海トラフ地震が来たのか!

と思い、一瞬覚悟を決めたのですが

一応バイクが倒れない様にしないと!

で、ローギアーに入れてサイドスタンドにして

バイクを手で押さえていたのですが

枚方の方は震度1で全然揺れを感じなかった。

TVの地震速報を見ると震源地は内陸側だったので

取り合えずは一安心かな…今回の地震被害が少ない事を願います。


恐怖の姪ご来店

ヘッドライト球が入荷した事を伝えない方が後から怖いなぁと思い

恐る恐る連絡をしたら仕事終わりに店に来ると言うので

嫁に姪が来る事を伝えると「じゃぁ帰るわ」と言って帰り支度を始めやがった!

恐怖!姪のご来店211202 (1)そこへタイミング悪く?姪がご来店w

仕方なくヘッドライト球を交換して

サッサとご帰宅願おうと思い作業を開始。

って言うか、中に球が転がってるやん?

恐怖!姪のご来店211202 (2)何でなん?と思い取り外すと

球のストッパーリングが千切れていた…

で、交換を済ませると、実は右側も

ロービームが切れて居たらしい…。

恐怖!姪のご来店211202 (3)余分に2個注文して置いて良かったと思い

反対側を取り外すと、球側の接点が熱で溶けて

ハンダが溶着して居た事が原因だったけど

接点が溶けてめり込んでいたので

恐怖!姪のご来店211202 (4)何とか引っ張り出そうとしたけど

無理だったので、ハンダで接点を肉盛りして

何とか無事に復旧したので一安心。

で、姪は外のベンチで一服中w

恐怖!姪のご来店211202 (5)叔父に無理やり仕事をさせておいて

本人は外で一服していると言うふざけた姪。

かと言って、下手な事を言うと何倍にもなって

帰って来るので、何も言わずに…

恐怖!姪のご来店211202 (6)当然修理代や、部品代も払う気は

何時も無い事は分かっているので

弟に請求するのですが、勇気を出して

「修理出来たから、帰って…」と言うと

恐怖!姪のご来店211202 (7)お駄賃にジュースを2本買ってくれた…

60前の叔父にお駄賃のジュースって…

か、可愛いやないか…と思ったけど

そんな事を思ったのは一瞬で

恐怖!姪のご来店211202 (8)後はまたいつものパターンに加えて

更にリアタイヤの空気が無いと仰り

こけそうになったと文句を言うのですが

いや、もうこのタイヤ危ないから…

恐怖!姪のご来店211202 (9)姪「そんなん私知らんし」

姪「悪い所いっぺんに全部直しとけ」

と言って姪「今日は鍋やから帰るわ」と言い

サッサとご帰宅頂けました…

その後、僕はズーマーのタイヤを調べて発注した事は言うまでもない。


守口O様CB400F2レストア作業十五日目

殆どの部品は分解整備をして、外注作業送りになっているので

守口O様CB400F2オイルポンプOH (1)今日はオイルポンプをO/Hする事にします。

朝から地震でまだドキドキしてますが…。

当分の間バイクはローギアーに入れて

サイドスタンドで保管だなぁ。

守口O様CB400F2オイルポンプOH (2)で、サクサクっとオイルポンプを分解。

オイルポンプは特に問題は無かったので

サクサクっとブラスト処理をして

Oリングを新品に交換して組み立てます。

守口O様CB400F2オイルポンプOH (3)で、これでオイルポンプのO/Hが完了。

後は必要なエンジン純正部品を調べて発注。

エンジン部品だけで15万は軽く超えました。

後は電装系やフレームなどの部品を拾い出して

守口O様CB400F2ユニクロ再メッキ下地処理 (1)社外部品も発注を済ませました。

最後になりましたが、この取り外した

ボルト類の錆や油分をブラストで落として

再メッキの下地処理を済ませます。


拘りの純正キャブレター再生企画

絶版部品が枯渇、高騰して来ている中、今までどうしようも無かった

キャブレターボディ再生企画 (1)キャブレターボディの腐食を

再生すると言う企画を

(有)スカラ ブラストハウスさんに依頼。

よくあるこのMJホルダー部分の腐食を

キャブレターボディ再生企画 (2)再生出来るかと言う難題を

数か月前に相談したのです。

まず、キャブレター腐食部分再生には

非常に手間暇が掛る事で、この腐食部分ですが

キャブレターボディ再生企画 (3)人間で言えば虫歯治療と同じで

完全に除去して仕舞わないと

少しでも腐食カスが残っていると

そこからまた腐食が広がる為

キャブレターボディ再生企画 (4)下地処理の手間がかなり掛かる事ですが

流石です!見事ここまでキャブレターの

腐食部分の再生をする事が出来ました。

で、実際問題ここまで再生する手間暇と

キャブレターボディ再生企画 (5)耐ガソリンテストなどを何度も繰り返し

数か月掛けてここまで仕上げたのですから

再生費用もそれなりに掛かるのですが

その前にまず再生費用よりも

キャブレターボディ再生企画 (6)ここまで手間暇を掛けて再生するだけの

価値がある状態の虹色ボディ

特に#1.4に焼けが無い物や

オリジナルに拘りを持つ変態的な方にしか

ここまでやる事に対して理解が出来ないかも知れません。

ですがキャブレターボディがどんな状態でも現代の技術力によって

新品の様にここまで再生が可能になったと言う事です。

因みに47年前の今日は、CB400Fourがプレス発表された日

明日12月4日はCB400Four408ccが発売された日になります。

また、1975年の運転免許制度改正により408ccは大型免許区分に分類された為

法律によってホンダが作らされた398ccのプレス発表日が1976年3月5日で

翌日3月6日に販売が開始された日になります。

後に自動車検査規定を定める自動車技術総合機構により

排気量をリットルで表記し、小数点第三位以下を切り捨てとなった為

408ccは車検証上での表記が0.40Lに改訂され

「道路運送車両法」で解釈すると、俗に言う所の

中型(普通)二輪免許運転可と言う解釈になったのですが

「道路交通法」で厳密に言えば大型二輪免許が必要と言う解釈には

変わりが無く、普通二輪免許で408ccを運転すると無免許になるのですが

車検証上の0.40Lと言う所を、鉄のハートで言い切れれば…。

まぁ今の若いK察官も、そこまで知らない人も居れば

知ったかぶりをするK察官も居るし、今時余程の事が無ければ

車検証の提示を求められる事も少ないからねぇ…。

でも今は大型二輪免許も自動車学校で簡単に取得出来るので

そんなリスクを負わなくても良いと思うし、国内398ccはクソ高いからねぇ。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月27日

CP製機械曲げ試作第二弾完成

恐らく最終形になるはずの機械曲げ試作品第二弾が
完成したとの連絡が昨晩入ったので
今夜お店の業務が終わったら、引取りに行き
明日、車両に取り付けテストを行う予定です。
また、398フレームだけでは無く408フレームにも
取り付けたりなど、なるべく他の車両に取り付けてみて
平均的に問題が無くその取り付けテストの結果が良ければ
量産に掛かれると思いますので、販売価格や
先行予約を頂いた方への特典をご報告致しますので暫くお待ち下さい。
現在の所、キャンセルなどのご連絡はありませんが
商品が入荷次第、ご予約を頂いた方々へ
改めてご購入のご意思があるかどうかを
再確認したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
その時に発送先のご住所、支払い方法と支払予定日などを
お打ち合わせしたいと思っております。


守口O様CB400F2レストア作業十日目

エンジンカバーと足回りのブラストが終わったので

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (1)次は、内燃機加工送りになる部品

フロントブレーキディスクは終わっているので

エンジン部品などの下拵えに取り掛かります。

このシリンダーとシリンダーヘッドですが

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (2)まずはシリンダーから仕上げて行きます。

スリーブの腐食が酷い為、止む無くピストンは

CP製398専用0.25OSピストンを使うのですが

果たして0.25OSで腐食が取れるのか?と言う

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (3)問題もありますが、取り合えず加工が

最小で済む様に、0.25OSピストンを使います。

まずはブラスト仕上げからなので

付属部品を取り外しました。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (4)で、作業する事3時間…腐食が酷かったので

時間が掛かり、何度もやり直して

何とか綺麗に仕上がりました。

ここ数日お店の電話や携帯が鳴っていたのですが

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (5)全然気が付かない事が多く

お電話をくださった方には

ご迷惑をお掛けしております。

次にシリンダーヘッドを分解してブラスト。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (6)これも同じく腐食が多く、シリンダーと同じく

結構時間は掛かりましたが

何とかここまで綺麗になりました。

さて、これで問題はヘッドカバー取り付けの

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (7)ねじ山に問題がある事で、リタップ掃除を

始めた瞬間に、罠に掛りました…

リコイルが斜めに入っており、タップがまた

噛み込んでしまい、何時かのタップ折れを

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (8)思い出しましたが、時間を掛けて何とか

タップを折らずに抜けたのですが

下手くそなリコイル事抜けたのはラッキーでした。

他にも数か所リコイルがされており

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (9)またねじ山上りも数か所ある為

こちらで処理できるものは処理しますが

下手くそなリコイルが入っている所は

内燃機屋さんに取り除いてもらわないと

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (10)大惨事になる事は言うまでもありません。

ねじ山上り5ヵ所、リコイル不良1ヵ所

合計6カ所の修正をするのですが

リコイル不良に関しては下手くそ過ぎて

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (11)CPではどうする事も出来ない為

内燃機屋さん送りになります。

取り合えず5ヵ所はリコイル修正が完了。

問題の下手くそなリコイル部分は

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (12)どうする事も出来ないので

1ヵ所は内燃機屋さんで処理してもらいます。

ヘッドスタッドボルト座面も荒れている為

座グリ平面研磨を6カ所やってもらいます。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッド歪測定 (1)シリンダーヘッドのバルブガイド

Oリング交換ですが、Oリングの在庫が

無かったので、入荷次第交換する予定。

取り合えず歪測定をします。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッド歪測定 (2)まずはシリンダーヘッドから歪測定。

ギリ規定値内なので、平面研磨は無し。

次にシリンダーの歪測定、これは全然問題無く

規定値内なので、ボーリングのみになります。

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (1)次にクランクからコンロッドを取り外し

ダイナミックバランス送りの準備。

見る限りダイナミックバランスの痕跡は無いので

加工に出す事に決定しました。

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (2)で、コンロッドを取り外して、コンロッドの

メタルベアリングの状態をチェック!

コンロッドメタルベアリングは

交換されたらしき痕跡が無くまた

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (3)使って使えない事は無いけども…と言っても

コンロッドのベアリングには

少しダメージがあるので、僕的には

交換した方が良いと思います…。

クランクメタルベアリングは交換歴はありますが

それも含めて、オーナーと相談する事にします。

また#3コネクティングロッド小端部に少し難(カジリ)がありますが

この先オイル管理をしっかりしていれば、問題無く使えると思います。

守口O様CB400F2シリンダーヘッドバルブガイドOリングチェック (1)次に一応バルブガイドを取り外して

Oリングの状態をチェックしてみる事に。

一見すると加水分解も無く問題無い様にも

見えるバルブガイドOリングでしたが

守口O様CB400F2シリンダーヘッドバルブガイドOリングチェック (2)触ってみると実は、加水分解手前で

簡単に千切れてしまったので

全てのバルブガイドを取り外して

やはり交換する事にします。

ちょっと期待したのですが、ここまでエンジンO/Hをやる所も

中々少ないので、O/H歴があったとしても

怪しい所は自分の目でチェックして、ダメなら当然交換をします。


本日のご来店

CB400Fマッスル号の大阪T様がマスタングに対抗して

本日のご来店211127 (1)同じアメ車のハーレーに乗ってご来店w

ハーレーを所有していたのは知らなかった。

CB400Fとハーレーを含めて全部で3台所有。

で、今回はそのCB400F用に

本日のご来店211127 (2)スパイラルサイレンサー64Φを

ご購入にご来店頂きました。

商品取り扱い説明にはこのサイレンサーの

詳細は記載されていないので

細い方をOUT側にするとトルクタイプになり

太い方をOUT側にすると高速タイプになる事を説明して

このサイレンサーの効力を最大限に引き出すには

グラスウールを巻く事も説明しました。

交換するだけで体感出来るので、レポートが楽しみです。

本日のご来店211127 (3)その後にご来店は枚方F様Z50Z

オイル交換にご来店です。

余り乗っていなかったのか久しぶりのご来店。

でも、エンジンオイルは余り汚れてませんが

本日のご来店211127 (5)乳化してしまっており、乗らなくとも

定期交換を推奨しておきました。

モンキーのオイルは入っても0.8ℓなので

エンジンの為にも定期交換が良いと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月26日

12月5日(日曜日)は絶対に休みます!4

先日息子に首の病気の事や、マッチングアプリの
使い方を聞こうと思い勤務先近くで
待ち合わせしたのですが、くも膜下出血の急患が入り
結局会えなかったので、また次の機会にでもと思って居た所
来月12月5日に1年以上会っていなかった孫と一緒に
会える事になったので、12月5日はどんな事が合っても
絶対に臨時休業を頂きますので、宜しく♪
本当は与島で開催される「アメ車オーナーミーティング」に
行こうかとも思っていたのですが、流石にそれ処では無いよね!


恐怖!姪のご来店

もうそろそろ閉店時間も近づいて来た時の事…。

211125恐怖!姪のご来店突然あの姪がズカズカっと店に入って来た!

「うっわ!こんな時間に最悪や!」と思って

仕方なくお相手をすると、何でもヘッドライトの

片側が球切れらしく、点かなくなったと言う…

「いや…そんな電球無いし…」「じゃぁ注文しといてな、バイバイ!」

と言って、素直にお帰り頂けたのはラッキーだったけど

電球が届いたらまた来るやん…


マスタング エアバッグリコール

例のタカタ製エアバッグリコール修理に

マスタングエアバッグリコール211126 (1)今日午前中半休を頂いて

旧フォードジャパンディーラーの

枚方Jeep、ルノー正規中古車販売店へ

朝から行って来ました。

マスタングエアバッグリコール211126 (2)交換作業は1時間程度で作業は終わり

リコールのタカタ製エアバッグを

交換してもらいました。

フォードが日本から撤退しても

こうやって面倒を見てもらえる所があるって

日本て素晴らしい国だと思った。

急いで店に戻ると、ご近所の奥様がご来店。

嫁が店のご近所の奥様に

「新しいおもちゃを買ったからまた見に行ったって」と言ったらしいw


守口O様CB400F2レストア作業九日目

フロントタイヤホイールのアクスルシャフトの錆が酷く

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (1)ラスペネを掛けても、炙っても

全く緩まなかったのですが

色々と取り外す方法を考えて

何とか破壊せずに取り外す事が出来ました。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (2)メーターギアーなど付属品も取り外し

スポークは切断して、ハブを摘出。

リアも同じく付属品を取り外して

スポークを切断してハブを摘出。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (3)これでバフ送りの下地処理が出来るのですが

ご覧の通りハブも腐食が酷いです…。

フロントブレーキディスクローターですが

平面研磨に出す事にしようと思い

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (4)このやっつけ塗装を剥離して仕舞います。

ハブとディスクローターの接地面は

塗装NGなのに塗装されている為

平面が歪んでいる可能性があるからです。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (5)次にスピードメーターギアーも分解。

これもまた腐食が激しいですが

まぁバフ屋さんには申し訳ないのですが

バフ仕上げで何とかなると思います。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (6)で、スピードメーターギアーケースと

ハブをブラストで下地処理をして

ブレーキローターも塗装を剥がして

内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (7)次にリアハブの下地処理に取り掛かります。

スプロケハブダンパーもかなり腐食しており

これは何時もの様に破壊して取外すしか

手段が無いので、破壊します。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (8)ダンパーのインナー側は引き千切って

アウター側は切断して、ハブから摘出します。

これも腐食は酷いのですが、まぁそれなりに

仕上がって来ると思います。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (9)腐食で外観の状態は悪いのですが

ブレーキドラム内の摩耗は極めて少なく

状態が良いので、メーターの走行距離が

本当なのかと、疑念を持ちますが

腐食以外に摩耗が無いと言う事は、車両にしてみれば良い事なので

この先長く乗れる車両が出来上がると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月20日土曜日は私用に付き、臨時休業とさせて頂きます。
明日の11月20日は僕のSDC(唾液腺導管癌)摘出手術から
丁度1年が経ち、5年生存率40%の1年を消化した日になり
幸いにもこの一年を再発、転移も無く過ごせたと言う記念すべき日で
また新たにOPLL(後縦靭帯骨化症)と言う指定難病も
分かった事もあり、更に仮に僕に残された時間に
限りがあるかも知れないと言う中で
今まで散々僕の我がままを聞いてくれていた妻に
僕の最後の我ががまを何も言わず聞き入れてくれた妻と二人で
新しく購入した車で、久しぶりにドライブデートをする事にしました。
と言う事で、ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
PV(真性多血症)で、SDC(唾液腺導管癌)を発症し
OPLL(後縦靭帯骨化症)と言う難病、奇病を三つも抱えて
自分の食生活が悪くて2型糖尿病になり、しかも右下肢全廃と言う
この身体の状態で、メンタルだけでも正常に保つ事はこう見えて結構大変で
勿論妻の献身的な力があってこそだと感謝しています。


マスタング初めての車庫入れ

この前片付けた厩舎に、昨晩初めてギャロッピングホースを入れました。

マスタング初めての厩舎へ211118 (1)VOLVO850Tやベンツ以来の左ハンドルで

感を取り戻すのは意外と早くて

もう乗り慣れた感じです。

ロングノーズは130Z以来ですが

マスタング初めての厩舎へ211118 (2)それも全然問題では無かったけど

首が固定されているので、バックは純正の

ルームミラーについている小さいカメラで

ちょっと見難いのが難点かな?

乗り心地はスポーツカーなので、レクサスと比べると

やっぱり雑いアメ車スポーツと言う感じですが、エンジンサウンドが良いし

シートの座り心地とホールド性が良いので、こんなもんでしょう。

で、昨晩はDトラにキーを付けっ放しでシャッターも締め忘れていたわw

何にせよ、今は楽しいし楽しむ事が目的なので問題は無い。

後は例のタカタのエアバッグリコールが残っているので

近くの旧フォード代理店になる、ルノーに連絡をしたので

リコール対応をしてもらいます。


守口O様CB400F2エンジン分解

既にフレーム関係の黒物は塗装送りにし、メッキパーツも下地処理送り済。

守口O様CB400F2腰下分解211119 (1)で、今日はエンジンを分解して

エンジン内部の状態を確認し

エンジンO/H準備に取り掛かります。

フレーム関係が仕上がるのが

守口O様CB400F2腰下分解211119 (2)大凡3ヵ月以上かかる見込みなので

まぁボチボチと確実に仕上げて行きます。

シフトドラムセンターやポジティブストッパーの

摩耗も、走行距離の割に少なく状態は良い。

守口O様CB400F2腰下分解211119 (3)で、サクサクっと部品を取り外して

クランクケースを割ってみると

どうやら一度はエンジンを開けて

O/Hをされたみたいだった。

守口O様CB400F2腰下分解211119 (4)クランクメタルベアリングの状態は

まずまずなので、使って使えない事は無く

新品に交換するかどうかはオーナーと

相談してから決める事にします。

これでこのエンジンの状態が走行距離に対して

良かったと言う理由が分かりました。

仕上げも丁寧なので、腕の良いメカがO/Hをしたのだと思いますが

ミッションの1stギアーブッシュはガタガタなので

ブッシュ交換を最初に始めたのは僕で、今から10年前位からになり

今はそれがSTDなO/Hとなっている事から

このエンジンはそれ以前にO/Hされた物だと思います。

さてこれでエンジンの概要も分かったので

先にカバー類をブラストで仕上げて、バフ送りに出す事にします。


本日のご来店高槻O様CB400

先日継続車検を受けた際に、色々と問題個所などもあったり

211119本日のご来店リアタイヤも交換時期であった為

本日、純正前後ウインカーのご注文と

リアタイヤ交換作業のご予約に

ご来店された高槻O様のCB400。

ミッションの不具合もある為、来年2022年にエンジンを

O/Hする件もご相談を頂きました。

取り合えずタイヤと純正部品が入荷しましたら

交換作業の日程を打ち合わせする事になりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月16日

駄馬にも意匠4

いよいよ明日の定休日に理髪店へ行ってから
予定通り野馬を引取りに行って来ます。
自宅に帰るのはかなり遅くなると思うので
木曜日の朝が心配ですがw
やっぱり楽しみで今晩眠れるのかも心配ですw
ナンバーは今日近畿陸事へ行き発行してもらいますが
封印は後日封印の予定なので
18日の朝陸事へ行き封印をしてもらう予定なので
明後日18日(木曜日)は営業開始時間が遅くなるかも知れません。


CB400F論 著者:入江一徳氏

不良になるまでは活字本が好きだったのですが

CB400F論 (1)久しぶりに活字を読み、しおりも無く

自作して昨日やっと309ページを制覇し!

本文の中でも冒頭の第一章は僕と

同じ意見の所も多く、初めて知る事もあった。

CB400F論 (2)また16歳の頃に乗っていた50ccの

ハミングもCB400Fourをデザインした

佐藤允弥氏がデザインした事も知ったし

当時のフリーペーパー「ON THE ROAD」の

CB400F論 (3)表紙は、まさにマスタングだったw

本文中に「駄馬にも意匠」と言う表現や
(意匠:パテント、コピーライトの意味合い)
「名車はデザイナーが作っているのじゃない

人が、歴史が、名車にしてくれるのだ」
(佐藤氏談:本文引用)
と言う言葉にも、激しく感銘を受けました。

この本を読み終えて、関係者にしか配布されていない事は

激しく勿体無く思い、CB400Fourに関わり、また一オーナーとしても

またこの本を出版されるに当たり

著者の入江氏にインタビューを受けた事もあり

この世にこの本を残してもらいたいと言う思いが

より熱くなった事は言うまでもない。

何故なら、この本が普通の書籍と違う観点から書かれている事だと思う。


守口O様CB400F2レストア作業五日目部品仕分け

フレームを含めた黒物部品は塗装送りに出したので

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (1)次はクロームメッキ部品を集めて

再メッキ送りに出す準備を整えます。

フェンダーのテールライトユニット以外は

リプロ品になるので、再メッキするのは

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (2)テールライトユニットだけです。

意外と知られていないのですが

メッキ屋さんの腕にもよりますが

テールライトユニットもクロームメッキで

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (3)仕上げる事は可能なんです。

反射板にミミズが這った様な浮きがあり

定番の縁の錆も目立つし

単純にそのままの状態でメッキに出しても

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (4)メッキ屋さんは新品の様な感覚でしか

メッキしないので、錆取りやバフが

入らない所などの下地処理をしてから出します。

チェーンカバーはかろうじて再生できるかなぁ?

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (5)チェーンカバーの内側の汚れや錆も落として

後は念の為バフ屋さんで下地を処理してもらい

再メッキに出してみようと思います。

貴重な純正チェーンカバーなので

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (6)何とか再生したいですね!

これも貴重な当時のライオフ物の

ドライブチェーンアジャスターなので

部品では出ますが、少し形状が異なります。

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (7)テールライトユニットの反射板の錆や

メッキにミミズの這った後を消しました。

これで後はメッキ屋さんの腕次第ですが

テールライトユニットで良く錆が目立つ所

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (8)この縁の部分ですが、流石に錆て凹んだ所は

それなりの仕上がりにかなりません。

新品部品がまだ出る物は、新品部品を使います。

これで取り合えずクロムメッキ部品の

下拵えが完了したので、下地処理屋さんと打ち合わせしてみます。


突然ですが!CB400銀ちゃん号398登録オーナー決定!

守口O様CB400F2の部品を整理していたら

銀ちゃん号オーナー決定211116 (1)飛び込みのお客様がご来店され

「これ下さい!現金で買います!」と言われ

最初は何を言っているのかと

一瞬理解できなかったのですが

銀ちゃん号オーナー決定211116 (2)僕は「ホンマですか?」と思わず言っていたw

で、この車両の製作経緯や

販売する事になった理由をお話した上で

もう一度購入の意思を確認して

一瞬で交渉成立となりました。

同じ枚方の方なので、僕も安心して引き渡せると思います。

只、衝動的なお買い物だったので、保管場所の整備に時間が掛かるらしく

納車は当分先になりそうです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月15日

第三回CB400Fourの集い

コルセット生活が始まって初めて昨日
フルフェイスを被って長距離を走りました。
首がコルセットで固定されているので
運転のし辛さと、左右確認がし辛い事や
ヘルメットの視界が狭くなる事が分かり
今日は変な筋肉痛になってしまってます…。
コルセットで首を守る事が出来ても
安全にバイクを運転する事が困難になって来ている事を自覚した日でした。
もうバイクに乗る事が限界なのかも知れない…


第三回CB400Fourの集い

昨日初めてユーチューバーの方が主催する「第三回CB400Fourの集い」に

第三回CB400Fourの集い211114 (1)午前中だけですが参加して来ました。

第一集合場所の姫路バイパス別所PAには

続々とCB400Four達が集まって来ていました。

中には顔なじみの方も居られ、また針テラスで

第三回CB400Fourの集い211114 (2)始めてお会いした方も居られたのには驚きw

出発時間も迫って来たので、一路姫路城が見える

近くの公園まで走り、車両を並べて記念撮影。

3人のユーチューバーの方が居られた事にも

第三回CB400Fourの集い211114 (5)驚きましたが、地元姫路の仙人も現れましたw

また時間通りに来る事が、滅多にない

関西4in to1オーナーズクラブ会長も何時もの如く

重役出勤で「わしが会長やけど何か?」と合流w

第三回CB400Fourの集い211114 (6)巷で噂の爆売れスパイラルサイレンサーもご持参。

これテスト段階で乗りましたが、ノーマルエンジン

純正キャブ仕様の車両でもボアアップしたのか?

と思う位、トルクアップすると言う事は本当の話。

決して眉唾では無い事は、テスト段階で確認済みなので

一度試す価値はある一品です。

現在は入手困難な程の人気商品で一本で二度美味しいアイテムです。

価格は¥8,800とお手頃なのですが、ウールを巻かないと

かなり爆音になってしまいます。


枚方坂本厩舎馬小屋整理

418頭の馬を迎え入れる為に、バイクなどの部品で一杯だった厩舎を

枚方坂本厩舎馬小屋片付け211114 (1)片付ける為に、CB400Fourの集いを

早めに離脱したのですが、姫路で一時間迷子に…

帰宅してから弟を呼び出して、泣く泣く断捨離。

捨てる物と売る物を仕分けして片付けました。

枚方坂本厩舎馬小屋片付け211114 (2)そして片付ける事約3時間ほど掛かり

何とかアメリカのジャジャ馬を迎え入れるだけの

スペースが確保出来て、後は余分な物を捨てたり

売ったりするだけとなりました。

今の所水曜日に418頭の馬を迎えに行く予定になってます。


奈良Y様用CB400Fドレスアップ部品入荷

エンジンドレスアップのご依頼で、シリンダーヘッドカバーの

奈良Y様用シリンダーヘッドカバーバフ掛け仕上がりバフ掛けが仕上がって戻って来ました。

これで後は入庫のタイミングを打ち合わせし

作業に取り掛かる事になります。

ご注文頂いたヘッドカバー類の

クロムメッキボルトも入荷しております。


守口O様CB400F2レストア作業分解四日目

今日は塗装に時間が掛かる部品

守口O様CB400F2黒物部品塗装送り分解211115 (1)フレーム他黒物部品の仕分け作業に

取り掛かっております。

本当に錆が酷く、小さな割りピンも

腐っているので、取り外すのに苦労しました。

守口O様CB400F2黒物部品塗装送り分解211115 (2)CPのフルレストアでお馴染みの

スイングアームリアークッションアンダーラバー

これもCP製SSTを使い当然の如く交換です。

勿論ピポットブッシュも交換しますし

守口O様CB400F2黒物部品塗装送り分解211115 (3)この交換費用も含まれてのレストアと言う

考え方になるのが当たり前だと思います。

フロントエンジンハンガーは曲がって居る為

これは仕方が無いので、交換となります。

守口O様CB400F2黒物部品塗装送り分解211115 (4)純正チェーンカバーの再メッキですが

下地の状態がかなり悪く、ダメかも知れません。

トルクロッドの錆も酷い為、これも交換です。

キャリパーホルダーピンが固着しているので

取り外しに時間が掛かると思います。

取り合えず黒物塗装の納期が現在3ヵ月以上なので

これを先に塗装送りに出す事にして

クロームメッキパーツの仕分けと下地処理はまた後日です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4)

2021年11月13日

カワサキZ1、Z2歴史遺産車に認定3

もう既にご存じの方も居られると思いますが
11月8日に1972年73年製カワサキZ1、Z2が
特別非営利活動法人日本自動車殿堂の歴史遺産車に認定され
その表彰式典が11月15日に開催される事が決まったらしい。
二輪ではホンダスーパーカブ、CB750Four、ヤマハSR400に次ぐ
4台目の殿堂入りとなったと言う事で
これでまた価格も盗難率も上がると言う事に
繋がる可能性があると言う事になる。
CB400Fourも後3年で半世紀を迎える事になるのですが
来年若しくは再来年辺りに殿堂入りするかもと言う期待と
価格や、盗難率が上がるのを避ける為にも
殿堂入りして欲しくないと言う気持ちもあるにあるけどね。


長期欠品ヨシムラ油温計入荷

半導体の不足や、油温計のリコールなどで長期欠品だった

ヨシムラ油温計入荷211113ヨシムラの油温計とセンサーが

昨日やっと入荷して来ました。

取り合えず在庫分で4セット確保してありますので

ご入用の方はお早めにお問合せ下さい。


守口O様CB400F2ハンドルロック修正

昨日分解した守口O様のCB400F2のハンドルロックを

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (1)修正してから塗装送りにしたいので

幸いにも今日は天気も良くて

継続車検終了車両の引取りもあり

PITは一気に空になります。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (2)CP製のハンドルロックはオリジナルに

拘って作っているので、少々お高いのですが…

取り合えず今ついている、やられた感のがある

ハンドルロックを取り外しにかかります。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (3)溶接が結構ガッツリとされているので

まずはジグソーでカットしてしまうのですが

溶接部分が結構固くて、カットするのも

結構苦労しましたが

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (4)溶接ビードはかなり残りましたが

他の所に傷を付けたく無かったので

時間を掛けて慎重にカットして

何とかカットする事が出来ました。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (5)後は溶接ビードをベルトサンダーで削り

溶接する個所の地肌を露出させ

イグニッションキースイッチを取り付けて

ハンドルロックピンを出して位置決め。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (6)取り付け高さは決まっているので

ステム、トップブリッジの左右の

振り位置を確認して、位置を決めます。

まぁ何もない状態だったらフレームの

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (7)センターを出さないといけないので

結構面倒だったので、この手法でやりました。

位置が決まれば仮止めして、ズレが無いか

再度確認をしてから本溶接をします。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (8)オリジナルの溶接はこんな感じなので

これと同じ風な溶接で仕上げが出来れば…

溶接ビードは左から右へ流しているのは

こんな風にどの車両も同じです。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (10)で、溶接をする前にトップブリッジと

ベアリングレースも取り外してから

本溶接をして仕上げるので

サクサクっと分解をしてしまいます。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (11)で、これでもう少し仮付けをしてから

本溶接をやってしまうのですが

コルセットが結構邪魔だったし

立って溶接するのも久しぶりなので

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (12)バランスが悪く出来上がりが思う様にならず

自分で言うのも何なんですが

僕の溶接の方が上手いので

あんな雑いビードにはならなかったので

ベルトサンダーで仕上げましたが、雑い溶接の方が難しいわ…。


本日のご来店

継続車検のお引き取りで高槻O様と、沖縄I様がご来店予定で

211113本日のご来店そこへヒロ爺が奇襲!w

たっかいタイヤをご注文頂きました。

ヒロ爺は不良少年的自動車整備士なので

多分タイヤ交換は僕がする事になると思いますw

タイヤなどが入荷したらご連絡致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月12日

OSをW10からW11へ3

お店のPCをWindows10からWindows11へ
バージョンアップしたのですが
全く使い辛くて、再起動しないし
ソフトの更新もしないと使えない物があったり
画像ファイルの加工もやりにくいしで
Windows10に戻してやろうかと思う位Windows11は
クソだと言う事が分かったので
嫁にはバージョンアップは止めておいた方が良いでと
言ったにも関わらず、嫁もWindows11に
バージョンアップしていたわw


強化シフトドラムセンター試作品

CB400Fourを維持して行く中でエンジンの中にあるシフト系の肝になる

リプロ強化シフトドラムエンター試作211112 (1)シフトドラムセンターの強化品試作

第一号が仕上がって届きました。

殆どのCB400Fourはこのシフトドラムセンターの

摩耗が進み、ニュートラルに入り辛いなどの

リプロ強化シフトドラムエンター試作211112 (2)問題症状が、多くの車両に潜在的にあり

エンジンをO/Hする上で困っていたので

この度、シフトドラムセンターの材質を

少しだけ固くして作ってみました。

リプロ強化シフトドラムエンター試作211112 (3)まだ少し手直しヵ所はあるのですが

かなり良い物が出来そうだと思います。

価格もお手頃な価格で設定出来そうなので

予防保全的にも気軽に購入出来て

ついでに交換出来る部品になると思います。

リリースまではもう少しお待ち下さい。


RSC製強化カムチェーンスリッパーリプロ計画

当時のRSCが製作していた強化カムチェーンスリッパーの

RSC製カムチェーンテンショナースリッパーリプロ企画厳しい結果 (1)リプロ計画を模索している所なのですが

色々メーカー側と打ち合わせをした結果

メーカー側としては製作は可能だけど

100ロットや200ロットでは動けないとの回答

RSC製カムチェーンテンショナースリッパーリプロ企画厳しい結果 (2)当然二輪用部品を製作している会社なので

「お前その数で物を言うのは無理な話だ」

と言うのを、やんわりとした回答でした。

つまり、1000、2000なら作れるよって事で

そうなると、製作費用も在庫数も考えると

マスタングを買っている場合じゃない金額になると言う事で

取り合えず現在保留となって、他で小ロットで作ってくれる所を探しています…


守口O様CB400F2レストア作業分解三日目

昨日は突然の雨で作業は中断となったのですが

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (1)今日は念の為天気予報を確認して

多分大丈夫そうなので、PITを空けて

ある程度の時間なら作業が出来そうな

感じなので、大急ぎでエンジンを

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (2)下ろしてしまう事にしました。

クラッチスプリングは強化品が入ってます。

ロックナットも定番の裏表が逆ですね。

それでも驚いたのは、クラッチハウジングを

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (3)取り外して、シフトチェンジ系の部品を

チェックしたら、走行距離の割には

思っていたよりも摩耗が少ない事で

カムシャフトやロッカーアームもですが

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (4)今の所これメーター通り本当に実走なのか?

と言う疑問符が出て来るエンジンの状態で

殆ど摩耗していない物が多過ぎるので

消耗品を交換したのかも知れないし

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (5)メーターが交換されているのかも知れない。

エンジン本体にはO/H歴は見当たらず

状態が良いまま腐らせた感じです。

シリンダーヘッドを取り外し

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (6)ピストンを見ると、これまた状態が良く

セカンドリングも生きている!

何なんだこれは?と思う様な

不思議なエンジンだったのですが

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (7)それでもやはり、不動期間が長かったと言う証に

スリーブにはかなりの電食痕があり

これがオイル上がりの原因だと思いますし

何よりエンジンオイルにガソリンが混ざって

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (8)抜いたオイルはガソリン臭かったので

スリーブはダメなんだろうなぁと言う感じで

ピストンをオーバーサイズにするか

コストは掛かるけど、スリーブを打ち換えるか

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (9)悩ましい所ではあります。

また転倒したような痕跡はない物の

フロントエンジンハンガーは曲がっており

取付ボルトも違う物が使われていた…。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (10)全く詳細が分からない車両で

「こんなの初めてぇハート」みたいな感じw

そんな事を思いながら

取り合えずエンジンを下す準備が整ったので

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (11)はい!

エンジンどーん!

エンジンを下ろしました。

これで後はフレームをバラバラにするだけ

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (12)なのですが、やっぱり雲行きが怪しい…。

フレームを全バラするには作業用リフトから

車両を下ろさないと出来ないので

取り合えず作業用リフト上で出来る事を

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (13)先にやってしまおうと思います。

リアフェンダーやメインハーネス

エアクリBOXなどを取り外しました。

電装関係は壊滅的に腐食しており

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (14)残念なのはイグニッションキースイッチの

カプラーのロックが割れて居た事です。

手持ちの新品部品と互換性が

あれば良いのですが、合わなければ

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (15)部品取りのキースイッチの物と交換するしか

手段が無いので、このラインオフの

カプラーが破損していたのは残念です。

後は空模様を見ながら作業を進めます。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (16)作業用リフトからフレームを下ろし

リアタイヤホイールを分解すると

ブレーキシュー脱落防止のワッシャーが不在。

これで普通に動いていたと思うと怖いですね。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (17)ゆっくりですが雲行きがかなり

怪しくなって来たので

サクサクっとフレームを分解しました。

ステムとトップブリッジを分解しようとしたら

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (18)どうやらもう雨がポツポツと

降って来たので、大急ぎで片付け!

ありゃ!ハンドルロックが…残念!

やられてました!これを直すのにまた時間が…。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (19)取り合えずフレームを作業用リフトに戻し

外に出していた車両を店内に入れました。

そう言えば昨日ニュースでお店に

3人組が押し入りKH400を盗んで行った

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (20)と言う事を思い出したなぁ…。

たった2分で盗めるんだなぁ…。

ああ言うニュースを見ると明日は我が身と思い

セキュリティーに幾らお金を掛けても

惜しくないと思うわ…。

交通課や交通機動隊以外の、枚方警察とは仲良くしてるしので

どうやら車庫証明も予定通り15日に下りるらしいので、良かったわ。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月04日

恐怖の姪とでっけぇボラと6代目3

昨日の定休日は弟が先月の釣り大会の
じゃんけんで頂いた竿のうろこ付けへ
福井県小浜市仏谷の筏へ釣りに行って来ました。
天候が危ぶまれたのですが
幸いにほんの少しパラついた程度で
暖かい一日をのんびりと筏の上で過ごしました。
釣果の方は残念な事に本命は上がらず
ヘダイ6枚と小鯵が沢山で、その小鯵を筏竿に付けて
泳がせていたら、1匹目は大バラしで二回目に
40cmのヒラメが釣れて、3回目は30cmちょっとの
フッコが釣れ、うろこ付けの弟のチヌ竿には
60cmオーバーのタイフーン級サブマリン
でっけぇボラが釣れたので、今の所チヌ竿と言うより
ボラ竿と言う高級竿になりましたw
帰りに嫁からの指令で、ついでに敦賀に寄って
ヨーロッパ軒のパリ丼を買って来いとのご命令が出たので
帰りのついでじゃなく、遠回りをして買って帰り
嫁がご機嫌になって頂けたので、良かったと思います…。


11月1日閉店前に姪突然のご来店の恐怖

1日の夜、もうそろそろ閉店準備をしよっかなぁと思って居た所へ

恐怖!突然の姪ご来店211101 (1)突然姪がご来店!うっわ最悪と思って

どうしたのかと恐る恐る聞いてみると

リザーブタンクを交換した時に

二、三日して減って居たらまた店に来る様にと

恐怖!突然の姪ご来店211101 (2)言っていたから、よー分からんから来た!

との事だったので、「だ、大丈夫なので

帰って下さい」と言って少し短めのお話を聞かされ

機嫌良く帰って頂きました。

心臓に良くないので、突然のご来店はお控えください…。


後縦靭帯骨化症確定診断

11月2日の日に予定通り掛かり付け医に行き頸椎のCT撮影をしてきました。

後縦靭帯骨化症 (1)結果はやはり後縦靭帯骨化症と言う事で確定。

脊椎の中を繋ぐ靭帯が骨化してくる難病で

結局大学病院へ行く事になったので

息子にCT画像を見せてセカンドオピニオン

後縦靭帯骨化症 (2)掛かり付け医の話では大学病院=手術

息子の意見は、手足の痺れ位なら

手術適応にならんと思うけどとの事だったけど

首に爆弾を抱えている状態で生活して

6代目マスタングV8GT500 (1)何かの拍子に骨化した部分が中枢神経を

傷付けてしまうと、四肢麻痺になると言う

可能性を考えると、やはり不安しかなく

また骨化した第四頸椎とその下の

6代目マスタングV8GT500 (2)第五頸椎も薄っすらと骨化している。

6年前のCT画像を見て比べても

こんな画像は一切映っていないので

仮に6年掛けてここまで骨化し

6代目マスタングV8GT500 (3)多分左手の痺れや痛みが酷くなり始めたのが

ここ1、2年位かなぁと思うと

年単位で酷くなるのは目に見えて分かるし

癌腫瘍摘出後もう時期1年が経過しようとする中

6代目マスタングV8GT500 (4)5年生存率40%と言う低い確率の中で

この1年を振り返ると、充実したのか?

と言う思いと、残り4年なのか?と言う

疑問が湧いて来たので、嫁に仮に残された

6代目マスタングV8GT500 (5)時間に限りがあるとして、動けなくなった時

後悔したく無いので、車を買う!と言い

嫁も流石にそれ以上何も言わず

お金を出してくれた…。

映画最高の人生の見つけ方を思い出した。

ブリット007ダイアモンドは永遠にバニシングIN6060セカンズ

トーマス・クラウン・アフェアニード・フォー・スピードドライブ

キャノンレースチェリー2000スターマンデスレースジョン・ウイック

ゲッタウェイ スーパースネークワイルドスピード X3 TOKYO DRIFT

ワイルドスピード ジェットブレーク男と女スローなブギにしてくれ

アイ・アム・レジェンドは出落ちだったけどその分衝撃だったなw

1964年生まれの僕と同い年、敵はダッジ・チャージャー

アメリカを代表するV8エンジン搭載車両

今度友達のチャージャーと並べたいなw


GTK号CB400F定期オイル交換

今朝は開店と同時にご来客の方が多い日でした。

211104本日のご来店 (1)まずはきちんと定期的にオイル交換に

ご来店頂いているGTK号。

100%鉱物油は添加剤が入っていない分

劣化が早いので、乗らなくても定期的に

211104本日のご来店 (3)交換して頂いているので

愛機に対する愛情が分かるのですが

何でも小指を骨折したらしく

余り乗れていないとの事で、オイルも綺麗でした。

Usedのシングルリードバルブレデューサーをご購入頂き取付をしたので

オイルが下りて来ないのと、乳化もしていないので

レデューサーがちゃんと仕事をしてくれている事や

オーナーも取り付けて直ぐにその効果が体感出来たと仰って頂けました。


高槻O様CB400継続車検入庫

明後日に車検が切れる高槻O様のCB400

211104本日のご来店 (2)継続車検の為本日入庫となりました。

現在ミッションに不具合を抱えており

その他にハンドルスイッチにも少し

不具合があるとの事で整備に少し

お時間を頂く事になりそうです。


沖縄I様CB400車検整備二日目

先日は不具合調査やヘッドの増し締めに時間を使ったので

沖縄I様CB400継続車検整備 (1)今日は通常通りの車検整備を行います。

ブレーキフルードは環境の違いでしょうか?

2年物とは思えない位の程度ですが

どうであれ交換はします。

沖縄I様CB400継続車検整備 (2)モチュールのブレーキフルード5.1は

ワコーズ程透明ではありませんが

価格が安いのでお手頃だと思います。

でも気分的にはお高いですがケミカルは

沖縄I様CB400継続車検整備 (3)やっぱりワコーズが一番だと思います。

エンジンオイルには好みがあると思いますが

CPではモチュールをメインに使っています。

ノーマルエンジンには100%鉱物油の

3000+を入れて、ボアアップエンジンなどのカスタム車には

それぞれエンジンの仕様で入れるオイルを変えています。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年10月21日

小さいおっさん発見!4

一昨日の事、事務所で嫁が僕の後ろを指さして
「あ!何か通った!小さいおっさんや!!」と叫んだので
振り返るとそこにはもう何もいなかった…
嫁の話では、裸で鼠色の肌だったらしく
タタタターっと走って隠れたとの事で
作業台の隙間に逃げ込んだらしい…。
その後その隙間を探したけれど、誰も気見つからなかった…。
流石の僕も小さいおっさんはまだ見た事が無いので
ちょっと悔しい!


姫とバースディツーリング

昨日の定休日は令和3年最強雨女の姫と二人で

姫と二人えバースデイツーリング211020 (1)雨で流れたクラブツーリングルートを

成仏させる為に、寒かったけど

一っ走り行ってきました。

待ち合わせの道の駅いながわに20分前に到着し

姫と二人えバースデイツーリング211020 (2)姫を待つ事しばし…寒かったのでタイ焼きを買って

待っていると小雨が降り出したと思ったら

姫が到着、数年前のさいとうさんのデジャブかと

思う様な雨女っぷりだったわ…。

姫と二人えバースデイツーリング211020 (3)後は走る所全ての路面はずぶ濡れで

外気温10度の山道を引き摺り回されて

目的の栗ご飯を食べに行ったのですが

残念な事に栗の今年の時季はもう終わっていた。

姫と二人えバースデイツーリング211020 (4)仕方が無いので定番の定食を食べて

栗ご飯が食べられなかったので

栗ソフトを食べて、次の目的地へ向かおうと

寒いながらも太陽は出ているんだけど

姫と二人えバースデイツーリング211020 (5)食事が終わり外に出ると雨が降り出すし

道理で今年の姫企画クラブツーリングが

2回も雨で流れたのも頷けると思ったし

姫が向かうルートの先には常に

姫と二人えバースデイツーリング211020 (6)雨雲が待機していたのは間違いない。

で、余りにも寒いので、ツーリングは

早めに切り上げて帰宅する事になったので

姫が夜はもっと寒いから車で送って行けとの

姫と二人えバースデイツーリング211020 (7)ご命令が出たので、バイクをハイエースに積んで

こっそりとバースディケーキを買いに行って

自宅に戻ると、姫は既にお風呂に入って

身体を温めて、くつろぎモードだった…。

まぁ僕は姫の下僕なので、姫の仰せのままに…です。

その後サプライズのバースディケーキに姫は

「せいじにしては良いチョイスだ」とお褒めの言葉を頂きとても嬉しかった。


新バージョンパラノイア耐熱ステッカー完成

新たに作り直したパラノイア耐熱ステッカーが完成しました!

ニューパラノイア耐熱ステッカー完成耐候テスト211021 (1)最初に作った耐熱ステッカーは残念な事に

対候性、耐ケミカル性に弱かったので

売り物にもならず、それでも欲しいと

仰って頂かる方にお配りしてました。

ニューパラノイア耐熱ステッカー完成耐候テスト211021 (2)で、早速対候性テストの為サンプルを

CP店前のベンチに貼りました。

初回生産物はすっかり色落ちしてしまい

無残な姿になっています。

ニューパラノイア耐熱ステッカー完成耐候テスト211021 (3)ハイエースのリアウインドウにも貼りました。

下が初回生産の耐熱ステッカーです。

後は耐熱テストをするだけなので

その内誰かのマフラーに貼られていると思います。


メルバキャストバフ仕上げ完了

本当は状態が良ければ、オリジナルのまま使うつもりだったのですが

メルバキャストバフ掛け完了塗装送り211021リアリムの歪修正をしたので

オリジナルでの使用は諦めて

バフ仕上げをしてリペイントで仕上げる事にして

バフ仕上げが終わり戻ってきたので

信頼出来るバフ屋さんで仕上げてもらったので

わざわざ梱包を開けて中を確認する必要も無いと思い

そのまま塗装屋さんへ送りました。

仕上がりが楽しみです。


CP25号機CB400国内398cc登録

購入総額500万以上+盗難防止の為ガレージ製作200万と言う費用を掛けた

CP25号機改め京都Y様CB400国内398ccF2登録211021 (1)CP25号機CB400国内398ccの登録が完了し

ナンバープレートを取得してきたので

早速取り付けて、試運転準備!

僕本人は真っ直ぐに貼ったつもりの

CP25号機改め京都Y様CB400国内398ccF2登録211021 (2)車検標章ステッカーは、やっぱり今回も絶好調….

まぁこの車両が走るのは僕の試運転と

納車前にオーナーが少し乗る程度で

最終的にはガソリンを抜いて

CP25号機改め京都Y様CB400国内398ccF2登録211021 (3)リビングに飾る事になっています…。 

で、今日試運転をした所、とても良い!

F2ハンドルなので、クルージングも最高!

エンジン、キャブも調子が良く空燃比が良いので

マフラーの水抜き穴から水が、オーバーフローかって言う位出て来るわw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月19日

25号機登録納車準備3

25号機オーナーからのご要望で、名義変更登録後
一度乗ってから、キャブとタンクのガソリンを抜き
ガソリンタンクは防錆処理をしてから
自宅リビングに納車と言う事になり
このCP25号機は盆栽車両になる事が決定しました。
オーナー曰く「乗るには勿体無過ぎる位の良い仕上がりだ」と
嬉しいのか何なのか変な感覚です。
僕としては、乗る為にと思い作った車両なので
少し残念ですが、評価が高いのは嬉しい事です。


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検。

今日朝一に大阪シンプル号の継続車検へ行ってきました。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (1)何時もの京都南検査場に到着したのが

8時30分頃、バイクを下ろして

重量税を収めて証紙を貼ってもらい

それでもライン作業開始20分前…

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (2)まぁ本当は今日の予約が午前中取れなくて

午後の予約だったけど、知らないフリして

書類審査を受けたので、特に指摘されずに

ラッキー!で、ボーっと9時までラインが

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (3)動き出すのを待って検査が終わったのが

9時04分!w、実質の作業時間は4分!

4分で終わらせる為に時間を掛けたので

光軸、光量も当然一発合格と言う事です。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (4)インジケーターのHIランプが

点灯して無い事に気が付いたので

インジケーターカバーを取り外して

球切れなのかをチェックしたけど

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (5)問題無かったので、ヘッドライトケース内の

配線が抜けているかも知れないと言う事で

取り合えず車検用H4シビエから

提灯に戻すので、配線をチェックします。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (6)ヘッドライトリレーがケース内に

収められているので、配線がパツンパツンで

シビエに交換した時、無理に押し込んだので

インジケーターの配線が抜けて居た様だった…。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (7)まぁインジケーター側で良かったわ。

抜けていた配線を接続して

他の配線も念の為チェックして

他に緩んだり、抜け掛けている物は無く

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (8)問題が無いので、インジケーターランプの

配線を確認して、無事に点灯しました。

でも問題はケース内の配線の他に

コネクターやリレーがある為

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (9)ヘッドライトが収まり切らない事なので

ヘッドライトリレーの配線を加工して

カプラーを2個取り外しました。

これで多少なりともケース内に余裕が出来たので

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (10)ケース内配線の位置をずらしながら

提灯ヘッドライトを割と楽に

取り付ける事が出来る様になった。

ヘッドライトを収めて、各スイッチ灯火系が

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (11)問題無く作動する事も確認して

大阪シンプル号CB400F国内408ccの

継続車検が完了しました。

本当は車検標章シールを貼らないと

違反なのですが、この車両には貼らず

コピーの車検証と共にツールボックスの中に入れて

大阪シンプル号CB400F国内408ccノンレス車両の継続車検は完了です。

納車は何時にしようかなぁ…


作業用リフト車両入れ替え

明日25号機のナンバープレートを取得してくるので

大阪O様CB400国内398ccレストア準備211019作業用リフトから25号機を下ろして

大阪O様CB400国内398ccを搭載して

レストアの準備を整えました。

エンジンを始動させて内燃機関の状態や

電装系などの問題も分かったので

もう一度オーナーと直接話をしてから、分解作業に取り掛かり

正確な見積もりを仕上げる事にします。


ついにハチの巣発見!

この前から足長バチが店内に侵入してきて

足長バチの巣発見 (1)セコムの警報を鳴らしたりとか

悪さばかりをしていた足長バチの巣を

偶然に発見しました!

CP店前自販機裏の部分、イチジクの木と

足長バチの巣発見 (2)自販機の間にあるパレットの隙間に

結構な数のハチと、そこそこの大きさの

ハチの巣を発見したのだが

ここはお隣の物なので、隣のおっちゃんに

ハチの巣の存在を報告しないと

隣のおっちゃんがイチジクの枝を剪定する時に危ない!

また雨の為PIT作業中断211019そんな事をやっていたら

また雨が降り出したので

おおお急ぎでバイクを中に入れて

一段落したと思ったら、また直下型地震が発生。

この所連続しているから、ヤバい様な気がするね。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月18日

週末は臨時休業で免疫力UP3

今週末、土日は臨時休業を頂いて
弟と二人で海の方に旅に出る予定になってます。
急な気温低下が少し気になりますが
アウトドア、BBQ、車中泊の一泊二日の旅
久しぶりの海を楽しんで、免疫力を上げてこようと思ってます。


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検準備

明日朝一に京都南の陸事へ行き継続車検を受けに行く予定で

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (1)心配だった光量を上げる為

バッテリーの追い充電をして満充電!

これで電圧も上がったので

光量もかなり上がったはずです。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (2)一応発電電圧量を測定すると

5,000pmで結構粘って15.77Vと言う結果…

レギュレートレクチファイアーになって

過充電気味ですが、粘っての測定結果です。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (3)光量も昨日とは違ってかなり明るいので

これで問題無く車検は通ると思います。

明日の開店時間に間に合わなければ

一発合格じゃ無かったと言う事になるので

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (4)何としても朝一に車検を通して来るつもりで

車体を車に積み込み、準備が完了です。

先日電話で問い合わせがあったのですが

最近旧車の継続車検が厳しくなってきており

2年前まで普通に通っていた車両でも、落とされる事が多くなってます。

また以前にもお伝えした通り今年の7月1日から

旧車の逆輸入国内新規登録もかなり厳しくなっているのですが

CPでは継続も新規も問題無く通せるのでお困りの方はご相談下さい。


大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック

昨日は雨で不具合ヵ所特定検証が出来なかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (1)今日は天気が良いので朝から

不具合ヵ所特定作業を開始。

お預かりした時にはイグニッションONで

インジケーターが点灯したのですが…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (2)まず疑うのはヒューズなのですが

取り合えず簡単な所からシリコンレクチを

新品と交換しても変化なしで

インジケーターは点灯しなかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (3)原因はシリコンレクチでは無さそうなので

次はやはりヒューズでしょう!

と言う事で、新品のヒューズを

テスト品としておろして接続してみると

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (4)これだ!と言う事で、あっさりと原因が判明!

インジケーターランプが点灯した!

まぁ元々怪しいヒューズBOXが

付いていたので、やはりヒューズBOXだったね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (5)軽くクランキングをしてからエンジンを始動。

始動性は良く、セル2回でエンジンが掛かった。

と言う事で、保安部品、電装品のチェックに

取り掛かる事にします。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (6)まずは右ウインカーからチェック!

これはNGで点灯しっぱなしで点滅しません。

ホーンはかすかになる程度なので

これもNGとなります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (7)次にヘッドライトですが提灯ヘッドライトは

一応点灯したので、これはOKです。

でも回転数を上げても光量に変化が無いので

発電系に問題がありそうな予感です。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (8)次にハイビームですが、これでも一応は

ハイビームに切り替わっています。

ヘッドライトが提灯なので

これは仕方がないですね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (9)次に左ウインカーをチェック!

これも右側同様に点灯しっぱなしなので

左ウインカーもNGなのですが

リレーがONしたままで壊れる事は余り無いので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (10)アース不良かも知れないので

まぁフレーム全バラ前提と言う事で

メインハーネスや電装系は一新した方が

安心して乗れると思います。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (11)で、エンジンも温まって来た所で

回転数を5,000rpmまで上げて行くと

白煙が激しいので、オイル上がりだと思います。

走行距離から考えて、ピストンリングの

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (12)交換だけでは済まない予感がしますね。

発電もチェックしたのですが

バッテリー電圧はピクリともしないので

発電系もNGだと言う事になります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (13)念の為、テスターがクランプ付きなので

三相交流の発電電圧もチェックしたけど

どうやらステーターコイルにも

問題があるかも知れないなぁ…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (14)エンジンを切るとマフラーの水抜き穴から

エンジンオイルが垂れてきていたので

エンジン内部状況の状況はこれで

大体想像出来ると思います。

取り合えずこれで大阪O様CB400国内398の状況が見えて来たので

レストアするに当たり、電装系交換の見積もりも追加となります。

エンジンからの異音や、ミッション系には問題無さそうですが

普通にO/Hレベルのエンジンだと思います。


週末の準備

免疫力をUPさせると言う大義名分で

週末の準備211018 (3)今週末弟と海でアウトドアを楽しむ予定で

弟の都合が良い今日中に

週末の準備をやってしまいます。

急に冷え込んできたので装備も冬支度かな?

週末の準備211018 (4)竿もチェックして、土曜日は岡っぱりから

五目釣りを楽しんで、日曜日は筏から

大物を狙う予定なので、釣れた時の為に

被災時用の発電機と冷凍庫も持って

出掛ける事にしているのですが、過去一度も冷凍庫を使わないと

いけない様な、そんな事は一度も無いけどね…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年10月17日

ご禁制部品製作企画3

昨日は帰ろうとしたら雨が降り出したので
雨雲レーダーを見ながらバイクで帰宅するタイミングを
見極めていた所、直下型の地震が!…
又連続して揺れるかもと思い、店で待機してたら
帰宅するタイミングを逃してしまいまた雨が…
結局お腹が減り過ぎて、雨の中を帰宅となった。
で、今朝は昨日より気温がグンと下がったけど
Dトラは早くも冬支度をしてあったので快適な通勤。
ガソリン代も高騰しているので
燃費が良いDトラは重宝してます。


ご禁制RSC製カムチェーンスリッパー復刻製作準備

僕も現物を見たのは初めてで、これで2個目になるのですが

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (1)これは当時のRSCが作ったRCB400Four用

カムチェーンスリッパーで

当時からのノーマルスリッパーと比較しても

その剛性、強度が分かると思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (2)メインになる弓状のバネ鋼の厚みは

1.5倍になっており、そのバネ鋼の強度は

かなり物で、たまにある先端の丸い部分が

破断する事はまず無いだろうと思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (3)またカムチェーンにスリッパーが押されて

テンショナーの張りが戻される事も無い為

テンショナーアームへのダメージは

皆無になると思われます。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (4)また本体だけが補強されて居る訳では無く

スリッパーの裏側にも樹脂が巻かれており

手で真っ直ぐにしようとしても強度が強く

真っ直ぐには戻りませんでした。

カスタムエンジンには絶対に欲しいアイテムですね!

また当時こう言った部品がRSCが作って居た事も

皆さんに知ってもらいたいと思い

このRSC製カムチェーンスリッパーの製作企画中です。

まぁこう言うキワモノなので、一般受けするかどうかは別の話ですが

作るにしても金型製作から、製作最低ロットと言う物があるからねw


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検

この2年で走行距離は約100キロと言う貴重な盆栽化国内408ccの

大阪シンプル号継続車検整備211017 (1)継続車検整備作業のご依頼です。

マフラーやちょっとした物以外は

フルオリジナル!貴重なノンレス車で

エンジンの調子もかなり良い状態。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (2)当時からの保管状態が良い車両で

オーナーが手放す時が来れば

僕が継承して行こうと思った車両で

その辺は既にオーナーとも約束済みですw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (3)実走行距離も7,400キロの極上車!

勿論類別、型式も枠内に残ってますから

これは動態確認チェックをしながら

大事に保管し後世に受け継ぐ車両だと思います。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (4)オーナーも余り乗る機会が少ないのですが

僕としては、走行距離が伸びない事は

ちょっと嬉しいかもw、でもこの車両は

ちゃんと動かさないと調子も悪くなるので

大阪シンプル号継続車検整備211017 (5)程々には動かした方が良いですねw

乗らなくても鉱物油のエンジンオイルは

腐りますし、乳化もしていました。

ブレーキフルードも乗らなくても

大阪シンプル号継続車検整備211017 (6)好水性なので2年物の熟成度合いですから

当然ブレーキフルードは2年毎に交換。

将来僕の物になるかも知れない車両なので

埃を被った車体も軽く磨き上げましたw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (7)ヘッドライトはH4では無く電球で

提灯なので、車検用H4シビエに

変更して車検を受けます。

ヘッドライトを取り外すと

大阪シンプル号継続車検整備211017 (8)あ!そうそう、この車両

ヘッドライトリレーが装着されていたんだ!

と思い出したのですが、流石に電球では

光量が足りないので、ヘッドライト毎

大阪シンプル号継続車検整備211017 (9)シビエH4バルブに交換して

光量を上げて、光軸を調整したのですが

それでもちょっと暗い感じがするので

念の為バッテリーを充電して置こうと思い

大阪シンプル号継続車検整備211017 (10)バッテリーをサルフェーション充電から

開始している状態です。

バッテリー電圧は13.7Vで問題無いのですが

光量だけは念には念を入れておかないと

ラインは機械相手なのでこればっかりはねぇ。


大阪O様CB400国内398ccレストア準備

昨日オーナー様にご来店頂いたのですが、ちょっとバタバタして忙しく

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (1)ゆっくりとお話しする時間が無く

嫁が対応していたのですが

詳しい打ち合わせが出来ていません。

でもエンジンフルO/H、フレーム全バラは

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (2)決定したとの事なので、取り合えず

エンジン、フレーム分解作業前に

エンジン実働との事なので昨日から

バッテリーを充電してあったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (3)車体に取り付けて、エンジンの状態と

電装系のチェックをしようと

イグニッションキーを回すと…

インジケーターが点灯しない…何でだ?

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (4)ヒューズなどをチェックしたけど

特に問題は見当たらないので

セルリレーを直結してセルが動く事は

確認が出来たのだが、天候が不安定だったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (5)小雨がパラパラと降り出したので

大急ぎで車両を店内に入れたら

雨雲は何処かに行き太陽が顔を出す…

もう面倒なので、このまま出来る事をやって

今日はここまでで終了です…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年10月15日

GPS探知機3

丁度一年前の事ですが、仲間のCB400Fourが
恐らくGPS発信機を仕込まれたであろうと
思われる盗難事件に遭いましたが
幸いな事にほぼ無傷で見つかった事は本当に稀ですが
無事に見つかった事は素直に喜べました。
先日の日曜日に開催されたCB400Fourの集まりに参加した僕は
GPS探知機を購入して参加し、念の為最終地点で
GPS探知機を取り出し、集まった全車をGPS探知機で検索。
幸いな事に怪しい信号は見つからなかった。
旧車が高騰し、このSNS時代の中情報管理も難しくなる中で
バイク保管場所情報も取引されているとも聞きます。
出来る事は自己防衛が最大の方法と言うのが現実です。
悪い事を考えている奴らには考える時間がたっぷりあり
それこそ瞳の中に映り込む映像を元にアイドルなんかの
住居を特定する奴も居るのだから、ある意味SNSやYou Tubeなどに
写り込む看板や道路標識でもある程度の場所を特定し
後はGoogleマップで時間を掛けて探せば良いだけなので
画像、動画管理にも気を付けましょう。


CB400F京都GTH号オイル交換

天気の具合や、仕事の都合、PITの都合で昨日の18時にご来店頂いた

CB400F京都GTH号オイル交換211014 (1)京都GTH号のオイル交換作業。

不運続きだったエンジンも機嫌良く動いており

一安心と言った所でのエンジンオイルと

フィルターの交換作業です。

CB400F京都GTH号オイル交換211014 (2)GTH号にはレデューサーが付いているので

熱々のエンジンオイルでも落ちて来ないので

フィラーキャップさえ開けなければ

オイルが飛び散る事も無く、落ちる速度を

こちらで調整しながら熱々のオイルを抜く事が出来ます。

タイミング的に次は、機械曲げマフラーが完成した時に

ご来店となる感じかなぁ。


アゲイン初期50本限定マフラープロトタイプ

現在とある事情からアゲインマフラーの生産、受注が停止しており

アゲイン初期限定マフラープロトタイプ (1)巷ではアゲインマフラーも高騰しているらしい。

今から10年以上前の事、アゲインから

50本限定マフラーを製作する事になり

その時、松永社長とテールエンドパイプの

角度について試行錯誤したプロトタイプが画像右のマフラーです。

左側は量産体制になった後、社長も気が付かなかったエキパイの

曲げ角度がいつの間にか変わっていたと言う幻タイプになり

新品未使用で保管している物です。

そこから元の曲げに戻した物が、現行の物になります。

アゲインマフラーの特徴はメインスタンドが使える事や

社長がアゲインオリジナルに拘った、エキパイ全体を曲線で仕上げた事です。

アゲイン初期限定マフラープロトタイプ (2)そしてこちらがアゲインマフラーサイレンサーの

ラージサイズのプロトタイプになり

ここから色々なサイレンサーが

出来上が出来上がって行ったと言う貴重な資料。

松永社長は余りこう言った物や当時物とかマニアが喜ぶ物に対して

余り興味が無いので、アゲインの一部の歴史を僕が残してますw


CB400国内398ccレストアご相談入庫

以前からご相談を頂いており、本日入庫となった貴重な国内398cc。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (1)書類も綺麗な物で型式、類別は枠内に残り

エンジン、フレーム番号マッチの

乗せ換え無し、オリジナル度も高い

今となってはベースとしてとても良い物です。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (2)レストアするに当たり大凡の見積もりを

概算で計算するのですが、肝心なのは

エンジンとキャブレターや電装関係になり

外装や仕上げ方は最後に+αとなるので

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (3)まずは最低限ちゃんと走る事が出来て

ちゃんと止まれる事に安心が+される事が

最低限の条件かと思います。

45年以上掛けて風化させた車両の状態を

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (4)好まれる方も居らますし

また、せっかく分解したのだからと言う事で

次に手を入れる事が無い様に仕上げる。

そして乗る事が最大のメンテナンスになり。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (5)その中でネガティブな部分があれば

都度、修理、修正して行くのも

ある意味では楽しみになる車両です。

でもまずは安全を最優先に仕上げないと

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (6)後で余計な費用が掛かりますが

まずは予算有きの事なので

オーナー様とはその辺りをよく摺り合わせして

作業に取り掛かろうと思っています。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (7)最近では国内398の価格も高騰している事や

あと数年でネオヒストリックカー入りする為

資産価値としても貴重な車両となりつつあり

また残念な事に、部品もドンドンと無くなり

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (8)リプロ品ですら、生産終了となっているので

直せる所は直せる内に手を入れた方が

より良い状態で動態管理が出来ると思います。

見る限りでは、足回りやブレーキは全滅。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (9)キャブレターもオーバーフローが酷く

これも全て部品交換をした方がベスト。

エンジンは幾らオイルに浸かっていようが

循環させて温度を上げないとゴム類は元より

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (10)金属部にもスラッジが溜まり

カム、クランク、コンロッド、メタル

ミッション関係にもダメージが出ます。

取り合えずエンジンは掛かったそうなのですが

バッテリーが上がっているので、充電してからエンジン音を聞いてみます。


大阪N様セブンスターキャスト塗装

N様からのご依頼で、B社製セブンスターキャストの塗装のご依頼。

大阪N様セブンスター塗装のご依頼211015 (1)塗装送りにする前にキャストホイールから

ベアリングなどを取り外さないと

焼き付け温度の具合でシールやベアリングが

やられてしまうので…。

大阪N様セブンスター塗装のご依頼211015 (2)取り合えず塗装屋さんへ発送の連絡と

塗装範囲や色の打ち合わせを済ませました。

納期は予定よりも少し早くなりそうですが

それでも2ヵ月待ちとの事でした。

仕上がりが楽しみですね。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年09月05日

25号機予備車検準備3

昨日嫁が「ワクチンキャンセル出てるから打って来るわ」
と言い、キャンセル予約を取って夕方に病院へ行き
ファイザー製の一回目のワクチン接種をして来た。
当初嫁はワクチン接種をしない選択をしたのに
息子から諭されて、ワクチン接種をする事にしたらしい…。
と言う事で、僕も18日に息子が勤務する病院で
ワクチン接種をする事にしました。
因みに嫁の一回目のワクチン接種後
昨日は副反応は特に無いと言っていたのですが
今日、微熱があるらしい。


CB400CP25号機予備車検準備

25号機を購入されたオーナーが、CB400用のガレージを建築する事になり

CB400CP25号機予備検準備210905 (1)納車は10月末頃の予定になったので

取り合えず予備検査を受けておき

ガレージが完成したら納車する事になった。

因みにガレージの建設費用は250万らしい…。

CB400CP25号機予備検準備210905 (2)で、やっと天気が良くなったので

お立ち台から25号機を下ろし

タンクにガソリンを入れ、キャブにも

ガソリンを流し込んでエンジン始動や

CB400CP25号機予備検準備210905 (3)灯火系、保安部品などのチェックをして

予備車検の準備に取り掛かります。

まずはミラーを取付てタンクにガソリンを入れ

キャブにガソリンを流し込みました。

CB400CP25号機予備検準備210905 (4)オーバーフローも無く上出来です。

バッテリーに端子を接続して

エンジン始動準備も整いました。

で、その前にヘッドライトを純正タイプから

CB400CP25号機予備検準備210905 (5)車検用のシビエに交換して

同時に光量UPのバッ直配線も這わせ

予備車検対応に変更しておきます。

まぁヘッドライト球をノーマルタイプの

CB400CP25号機予備検準備210905 (6)H4球に交換しても良いのですが

それはまたオーナーと相談してからで

この25号機はあくまでもフルノーマル仕様の

車両になる為、それをご購入頂いたので

CB400CP25号機予備検準備210905 (7)プチカスタムも含め、後はボチボチと

オーナー好みに仕上げれば良いだけなんですが

最終的にリビングに飾りそうな勢いなので

最初にヨシムラマフラーに交換するだけで

乗る事もそんなに無い車両になると思いますが…。

まぁ走りに行く時は一言声を掛けて、引きずり回そうかと思ってますw


中古車CP5号機お立ち台へ

CP25号機をお立ち台から降ろしたので

CP5号機中古車お立ち台へ210905その代わりに、今度は平成13年に製作した

CP5号機、フルカスタム中古車両を搭載。

フルレストア、フルカスタムで

8年間の走行距離が9,000キロちょっとで

車検は令和5年6月まで残っています。

公認改造車、398登録になっている車両で新しいオーナーを募集しています。

よろしくお願い致します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月27日

臨時休業のお知らせ2

【臨時休業のお知らせ】
明日8月28日(土曜日)は予定していた
一回目の映画撮影に出演する為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
映画撮影スケジュール:8月28日、30日、9月1日、2日、3日
最終的に演出的には殺されるかも知れませんw


沖縄A様CB400帰路へ

先日日お引き取り納車をした沖縄A様が京都の娘さんのお宅から

沖縄A様CB400帰路へ210827沖縄へ向けて自走でお帰りになる事になり

今朝ご来店下さいました。

一日200キロ位を下道で5日間走り

途中のグルメスポットなどに立ち寄るそうです。

車両の調子も良いので、沖縄に帰り付く頃には

慣らしも終わっている事でしょう。

お気を付けてお帰り下さい、ありがとう御座いました。

その後入れ替わりに、久しぶりに銀ちゃんがご来店!

やっぱりまだ足の具合が余り良くないらしく

何なら余計に悪化しているらしい…。

せっかく車検を受けた銀ちゃん号も盆栽化しており

磨いているだけと嘆いて、色々と悩んでいました…。

取り合えず日曜日にCPに持って来て

最後のメンテナンスをする事になりました…。


メルバキャストリメイク準備

取り付ける車両も無いのに

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (1)イタリアメルバキャストを

購入してしまったのですが

メルバキャストにご興味がある方から

ご連絡が入り、ご相談を頂いたので

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (2)どちらにしても早々に仕上げる事になりました。

まだ当時物のD.I.D製Hリムもあるのですが…

埃は被ってますが貴重なD.I.D製Hリムなので

これだけは今の所売るつもりは絶対無い!

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (3)で、イタリアメルバキャストの方ですが

修正とバフ掛け、リペイントに出すので

余分な部品などを取り外してしまします。

まずはフロントホイールから分解!

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (4)サクサクっとリテーナーを取り外し

ベアリングも抜き取りました。

フロントは歪などが無いので

このまま光らせる所を光らせ

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (5)オリジナルの艶消し黒をリペイントして

仕上げる事になります。

次にリアホイールもリテーナーを

取外して、ベアリングを抜きます。

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (6)これも同じくサクサクっと分解が完了。

これでホイール修正屋さんへ送って

リムの曲がりを修正してもらいます。

中々良い状態の物が手に入らないので

リメイクをするだけでも結構な費用が掛かってしまうなぁ…。

何か今週は色々あり過ぎて、問題が自分の中で処理しきれない…。



今願う事は、最悪な結果だけにはならないで欲しい…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4)

2021年08月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日8月20日(金曜日)はSDC摘出手術後の
最近の痛みに付いて、診察と検査計画打ち合わせの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
また今日は関東の方から励ましのお電話を頂き
色々とお話をさせてもらい
普段言えないお互いの悩みの種をぶちまけて
僕の気分も少しスッキリとしましたw
ありがとう御座いました。


ケニアのエリック様からの作業依頼

以前から自由人君の事がかなり気に入っており、友達だと思っている

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (1)ケニア出身のエリックがご来店。

自国に送るハンターカブの部品の

錆取りと錆止め塗装のご依頼と

エリックが乗っているカブのパンク修理のご相談。

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (2)ハンターカブはケニアでも人気車種なので

ケニアへ輸出し、その名の如く狩りに使うのか?

って聞いたけど、自分が気に入っているから

自分が乗りたくて、錆取りと錆止め塗装の

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (3)ご依頼で部品を持参。

ウエットブラストでサクサクっと

錆取りは終わったので後は

マスキングで養生をして

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (4)錆止め塗装をして仕上げます。

今日も雨が降っているので

仕方なくPITで塗装をしました。

これで何度か重ね塗りをして仕上げます。

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (5)エリックも気に入ってくれて

追加でハンターカブの部品を持って来て

これも錆を取って塗装しろとの事です。

エリックの職業は近所の中学校の先生で

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (6)ネイティブな英語を教えているらしい。

で、スーパーカブが大好きなので

自由人君の事も友達と思って奴を見つけたら

ローソンの前で1.2時間位は話し込むらしいよw

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (7)で、エリックの愛車スーパーカブも

コロナ禍で全然乗っていなかった間に

愛車に色んなトラブルが発生したので

CPに持って来れば、自由人君に会えると

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (8)思っていたらしいよw

で、愛車のメンテナンスと修理もご依頼。

どうも彼は錆が大嫌いらしく、兎に角

錆を取って欲しいとの発注。

取り合えずタイヤ、チューブも交換する事になり発注しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241