電装品

2022年07月02日

ハヤシキャスト販売協力店3

(有)カーショップOMOTEさん取り扱い部品である
ハヤシキャストなどの販売協力店に認証されました。
二輪に限らず四輪のハヤシキャストや
(有)カーショップOMOTEさん取り扱い商品も
お承る事が出来ますので、よろしくお願い致します。
CB400Four用ハヤシキャストの予約も承っておりますので
よろしくお願い致します。


京都T様CB400ウオタニ点火時期調整

やはりエンジン組み立て時に気になっていた事で

京都T様CB400ウオタニコントロールユニット調整 (1)物理的に点火時期が早い事から

エンジンの始動性などに影響があり

せっかくウオタニを取り付けているので

点火時期を遅らせる事にしました。

京都T様CB400ウオタニコントロールユニット調整 (2)調整前はレブはフリー、点火時期もSTDだったのを

レブを9chで11,000rpm、点火時期を遅角させ

8chでエンジン始動性などをチェックしていると

背後から視線を感じたので振り返ると

京都T様CB400ウオタニコントロールユニット調整 (3)信号待ちのパトカーの助手席から若い警察官が

こちらを見ているので、暫くにらみ合い…

すると運転席からも…2:1での攻防が始まったw

信号が青になりPCが動き出し睨み合いも終了。

京都T様CB400ウオタニコントロールユニット調整 (4)で、ウオタニの方ですが、8chで4度遅角させたり

9chで2度遅角させたりして、アイドリングも

1,400rpm以上が何とか1,200rpmで安定

ブリッピングでもエンジンストールする事が

無くなったので、これで暫くは様子を見て貰う事にします。


ハイパワー強化オイルポンプ分解掃除

先日バージョンUPの為取り外した50%増量ハイパワー強化オイルポンプを

DSCN4200分解掃除し、Oリングなどを新品に交換。

走行距離は約3,000キロ程度になります。

アゲイン製ミッション用強化オイルポンプも

取り付いた、フル強化オイルポンプになります。

DSCN4201当時何個製作できたのか覚えて無いのですが

有っても15個程度だと思います。

その後強化オイルポンプ「極み」の量産が始まり

50%増量のハイパワー強化オイルポンプは

DSCN4202製造を終了した物になります。

このオイルポンプは割とコストが掛かっていたので

今の66%増量の「極み」からコスパを考えると

手間暇や製作コストは高く付いたなぁと思います。

この時期で40度越えの外気温では、空冷エンジンには厳しく

熱でエンジンが歪んで、オイル漏れの要因にもなりますからね。


CP1号機エンジン分解準備

ツーリングがあると聞き、今のエンジンでは楽しく走れ無いので

CP1号機エンジンOH準備220702 (1)お盆休みに仕上げる予定を繰り上げて

CP1号機のエンジン分解準備。

まずはエンジンオイルを抜きます!

何時もの如くレデューサーが効いているので

CP1号機エンジンOH準備220702 (2)オイルが下りて来ないのでエアーを入れ

オイルを出易くしてエンジンオイルを抜きます。

CP製機械曲げマフラーも取り外しました。

多分このマフラーはCP1.5号機に取り付けて

CP1号機エンジンOH準備220702 (3)CP1号機には今度出来上がって来る

チタンマフラーを取り付ける予定ですw

それと新しいエンジンパーツの試作が

出来上がって来れば、それもテストをします。

CP1号機エンジンOH準備220702 (4)1号機も余り乗っていないのでバッテリーは上がり

フロントフォークからはオイル漏れが…。

フォークオイル量って何ccだったけかなぁ…。

取り合えずシールは発注しました。

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (1)オイルを完全に抜く為に、乾式クラッチと

オイルポンプだけでも取り外そうと思い

乾式クラッチを取り外していると

いつの間にか作業に集中して仕舞い

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (2)エンジンを下して仕舞う勢いで

エンジン分解作業に没頭してしまったw

ワンウエイクラッチに不具合もあるし

ピストンリングがダメで、オイル上がりが酷く

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (3)キャリロのコンロッドを14Φから15Φに

仕様変更し、ピストンももう少し

ハイコンプに仕様変更するので

腰下も分解する必要があるので

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (4)フルO/Hと言う事になりました。

R側の分解が終わったので

L側の分解とオイルパンを取り外しました。

もうここまでで良いかなぁと思って居た所

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (5)明日の予定が天候不良の為延期となり

それじゃぁ今日中にエンジンを下さないと

作業スペースが厳しいなぁと言う事で

結局L側も全部分解をして、腰上も分解して

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (6)下して仕舞おうと言う事になったので

サクサクっと腰上も分解をして仕舞います。

ヘッドカバーを取り外した所ねじ山上りが

新たに数か所も見つかった…。

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (7)シリンダーヘッドとシリンダーを取り外し

これで腰上分解は完了しました。

このピストンが現行車の流用になるので

ピストンリングが薄くて摩耗した事が

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (8)オイル上がりの原因になります。

シリンダーヘッドの燃焼室は加工され

ハートの燃焼室仕様になっているので

ハイコンプピストンは使えない為

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (9)今使っているピストンより、ピンハイトを

もう少し高いピストンを使い実圧縮を上げて

ピストンピンの強度も更に上げるので

14Φから15Φの物になります。

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (10)で、どーん!作業時間2時間半。

あっという間にエンジンが下りました。

後は雨が降ろうがPITの都合を考えなくても

作業が出来るので、時間がある時に

CP1号機エンジンOH腰上分解220702 (11)腰下を分解して組み立てる事になります。

本当はこれをお盆休みの時間潰しに

やろうと思って居たのですが

今からボチボチとやらないと、色々な都合で

間に合わなくなってしまう事となった為

急遽CP1号機のエンジンを下す事になりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年07月01日

新製品製作開始!まだ内緒!3

2022年もあっという間に半分が終わり後半戦突入!
お盆休みに1号機のエンジンをO/Hしようかと
計画していたのですが、近日中にボチボチと
エンジンを下してO/Hをしようかと思っており
新しい部品のテストも同時にやろうと思ってます。
この部品はSHIO HOUSE塩畑さんのリクエストなので
上手く出来れば良いなぁと思ってます。
問題は耐久性ですが、部品の選定的には問題は無いはずです。
取り合えず今日加工業者の方と打ち合わせをします。


京都T様CB400エンジン仕上げ作業三日目

エンジンが仕上がったので、今日はエンジンオイルを入れて

京都T様CB400エンジンOH組み立て三日目 (1)気になる実圧縮圧力の測定!

その結果でキャブをどうするかを決めて

マフラーを加工、取り付けして

やっと火入れ、と言う流れになります。

エンジンオイルを入れて、まずは実圧縮圧力を測定!

京都T様CB400エンジンOH組み立て三日目 (2)京都T様CB400エンジンOH組み立て三日目 (3)






京都T様CB400エンジンOH組み立て三日目 (4)京都T様CB400エンジンOH組み立て三日目 (5)







むー…頑張って4気筒とも1Mpaだった、まぁ予想よりは良かったかなぁ…。

京都T様CB400エンジンOH組み立て三日目 (6)で、この結果からキャブのMJを調整します。

フロートチャンバーを開けてMJを見て見ると

#85が入っていたので、取り合えずMJは

このままでも良いかも知れないと言う事で

京都T様CB400エンジンOH組み立て三日目 (7)キャブを車体にセットして付属部品を取り付け。

後はマフラーを加工して取り付ければ

いよいよ火入れとなる分けでなので

サッサと火を入れる用意をする為に

京都T様CB400エンジンOH火入れ (1)親方管を加工して取り付ける事にします。

やっと手に入れた貴重な親方管なので

勿体無い気はしますが、オーナーからの

ご依頼なので、サクッと切断しました。

京都T様CB400エンジンOH火入れ (2)サイレンサーっぽい蓋を取り付けて

車体に取り付けが完了したので

これでやっと火入れとなります。

火入れの準備を整えてエンジンを始動!

京都T様CB400エンジンOH火入れ (3)無事に火が入ったので、点火時期を調整。

気になっていた点火系の問題もまぁ

大丈夫そうな感じなので、後で試運転をして

どんな物か確認して来る事にします。



と言う事で空燃比も良さそうな感じですね。

京都T様CB400エンジンOH完了試運転と不具合 (1)で、取り合えず試運転に出て来ました。

まぁトルク感もあるので、問題は無いかな。

ニュートラルランプがチラ付き暫くすると

クラッチスイッチが急死!まぁ原因を調べるのに

京都T様CB400エンジンOH完了試運転と不具合 (2)手間取りましたが、こんな故障の仕方は

始めてだったので、また一つ勉強になりました。

新品を仮に接続したら復旧したので

クラッチスイッチの不具合だと分かり

京都T様CB400エンジンOH完了試運転と不具合 (3)新品に交換する事になりました。

何でこのタイミングだったんだと思ったわ!

最初は他の所が原因かと思って調べて

色々と悩んで、やっと原因に辿り着いたと

京都T様CB400エンジンOH完了試運転と不具合 (4)言う事になるので、最初は焦ったわw

納車前に不具合が出て、原因が分かって良かった。

エンジン始動動画の時にニュートラルランプが

嫌にチラ付くなぁとは思っていたのですが…

これで無事にやっと納車が出来ます。

お待たせ致しました、苦痛の慣らし運転1,000キロをお楽しみ下さい。

試運転では3,000rpmで普通に制限速度で走れますが

やはり点火系の問題が少しありそうな感じもします。


高槻S様CB400Fタペット調整

継続車検の準備が整っている高槻S様CB400Fですが

高槻S様CB400Fタペット調整 (1)カムチェーンを調整したら今度は

タペット音が気になる様になったので

タペット調整をする事にしました。

タペットキャップを取り外して

高槻S様CB400Fタペット調整 (2)シックネスゲージを入れると

2か所程広くなっていており

2か所程狭くなっていたので調整。

これでメカノイズも減りかなり良くなりました。

後気になる所は、セルモーターからの異音ですが

これはまだ今直ぐで無くても良いかなぁ…。

まぁ時間がある時にチョコチョコっと仕上げて行きます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年06月28日

マスタング用マフラー購入への道3

念の為昨日嫁に何か欲しい物はあるのか聞いてみた所
何もないと言うので、3回位確認をして
強いていうならキッチンをリフォームしたいとの事だったけど
昨年、コンロと排気ファンを一式を交換した所なので
シンクの交換はまだええかなぁ、との事だった。
これで堂々とマスタングのマフラーを買える!
明日は病院と用事があるので柿本レーシングには行けないけど
7月中には見積もりをして貰いに行こうと思う!


京都T様CB400エンジン搭載

今回エンジンを仕上げて、色々な懸念事項がありましたが

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (1)取り合えず一晩置いて、僕も一晩考え

不具合があるのなら何かしらの話を

聞いているはずだろうし、販売メーカーも

継続して販売しているのであれば

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (2)問題は無いのだろうと言う方向で考えて

このまま仕上げる事にしました。

サクサクっと増し締めをした所思って居た以上

全体的に1/8回転程度も締まったので

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (3)これで熱を入れるとまた沈むかもねぇ…。

多少ヘッドが沈んだ所で気になる問題が

解決する分けでも無いんだけどね…。

これでヘッドカバーを搭載して

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (4)サクサクっとタペット調整を済ませます。

ヨシムラ中空ハイカムst1を搭載してあるので

タペットクリアランスは説明書通りの

クリアランスで調整を済ませました。

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (5)タペットキャップを取り付けて

いよいよエンジン組み立て作業台から移動

エンジン搭載準備に取り掛かります。

関西も今日梅雨明け宣言が出たので

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (6)PITから車両を出して、作業スペースも

たっぷりと出来て、エンジン様のお通りです。

で、何時もの様にエンジン搭載準備が

整ったので…

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (7)どーん!

搭載完了!

本当なら、これでサクサクっと

仕上げ作業に取り掛かるのですが

京都T様CB400エンジン増し締め、搭載 (8)今日は先にやって仕舞わないといけない

作業があるので、取り合えずエンジンマウントに

ボルトを入れて締め付けだけ済ませました。

明後日から本格的に仕上げ作業に取り掛かります。


これまでのZ750RS

お預かりしてからチョコチョコと作業をしていた初期Z2ですが

枚方T様Z750RS車検整備車両引取り (1)今日保管場所を移動するので

今日までの流れを公開する事にしました。

今月の20日に車両を引き取ってきて

車両整備の為、店に運び込み諸々のチェック。

枚方T様Z750RS車検整備車両引取り (2)車検証を見てワンオーナーの800番台だと分かり

これはヤバい車両を預かってしまったと

かなり後悔をしましたが、まずはちゃんと

ローリング出来る状態にする為

枚方T様Z750RS車検整備車両引取り (3)まず最初に前後タイヤにエアーを入れます。

エンジンはバッテリーが上がっており

掛からないので、エンジンの状態は不明。

後でオーナーと電話でお話をして打ち合わせ。

枚方T様Z750RS車検整備車両引取り (4)エンジンは15年ぐらい前にフルO/Hして

ボアアップもしているとの事で

キャブはZ1の物を使用している。

構造変更がされている為書類は型式、類別枠外

枚方T様Z750RS車検整備車両引取り (5)この車両をちゃんと動く様にして

乗りたいとの事で、作業に取り掛かるのですが

バッテリーが減って居り、多分ダメだろうと

思いながらサルフェーション充電をしたら

枚方T様Z750RS車検整備車両引取り (6)何とか復活したので、エンジンを掛けて

状態をチェックした所、タペット音の他に

カムチェーンらしき賑やかな音がするし

何よりアイドリングしないので

枚方T様Z750RSバッテリー充電エンジン始動チェック (1)キャブもダメなんだろうなぁと言う事で

車検を含めたザックリとした見積もりを

オーナーに提示し、お任せコースとなった。

で、本格的に整備に取り掛かるのですが

枚方T様Z750RSバッテリー充電エンジン始動チェック (2)アイドリングしない原因はどうやら

#2.3に火が入って居ない事が分かった。

なので、取り合えず今日はポイントや

IGCをチェックして、エンジンに火が

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (1)入らないと言う原因を調査する事にしました。

と言う事でまずはポイントからチェック!

ポイント本体には問題が無い事が分かったので

次はIGCが怪しいと言う事でタンクを

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (2)外そうとホースを抜くと…何とまぁ

タンクコックのホースジョイントが

根元から抜けたわ!…クッソ…

まぁ後これはから考えるとして…

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (3)イグニッションコイルは純正では無く

社外品に交換されてので、やっぱりこれが

一番怪しいのかなぁと…取り合えずIGCを

入れ替えて作動チェックをしようとしたら

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (4)今度は#2のプラグキャップの中身が取れた…。

もう!…触る所が全部崩れて行く…。

でもこれが原因じゃ無いので

配線を入れ替えてIGCの作動チェックをすると

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (5)火が飛ばなかった#2.3のコイルのご機嫌が

急に良くなり、#2.3に火が入る様になった。

と言う事で、現状復旧をしてエンジンを始動すると

今度はちゃんと4気筒共に火が入り

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (6)まぁまぁキャブの調子は悪い物の

ちゃんとアイドリングをする様になった。

念の為配線に接点復活剤を塗布して

これでエンジンは無事に始動する事が出来ました。

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (7)次にハンドルをコンチハンドルから

純正ハンドルに交換して継続車検を受けるので

サクサクっとハンドルスイッチなどを取り外し

純正ハンドルに交換して車検準備なのですが

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (8)今度は右ハンドルスイッチが死亡した…。

色々と原因を調べたけど、もう心が折れたので

今日はこれにて終了し、車に積み込んで

別の保管場所に移動する事にします。

枚方T様Z750RS点火系不具合調査 (9)何か、Z2が2台も入って来る事も珍しいので

CB400Fと並べて記念撮影をしてみました。

フォア専門で今までやってましたが

こんな光景は一度も見た事ないわw

何か良いね!w


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月31日

久しぶりに姫と揃っての晩餐3

昨晩は久しぶりに姫が我が家にやって来て
僕が釣って来た天然真鯛や鱧料理を
皆で美味しく頂きました。
自分で釣った魚なので、美味しいのは当たり前ですが
自宅で初めて食べた真鯛のカルパッチョ、これ最高だった。
自分で捌いた鱧の天ぷら、包丁が悪くて背びれが少し残ったけど
骨切りも割と上手く出来ていたので、これも最高に美味しかった。
台湾ガザミと鯛の荒汁、出汁が良く出て来れも最高!
今夜もまだ残った鯛やらの、魚尽くしになりますw
でも鱧があんなに美味しいのなら、捌くのは大変だけど
また鱧を釣りたいと思ったわw
何より、久しぶりに姫の顔を見れたのも良かった。


京都T様CB400エンジン部品O/H

今日も天気が悪いので、昨日の続きでエンジンO/H。

京都T様CB400カムチェーンテンショナー交換 (1)部品整備を引き続き行います。

過去最悪レベルに固着している

カムチェーンテンショナーアームの

交換用の代替品を準備、これも少し削れているので

京都T様CB400カムチェーンテンショナー交換 (2)手入れをして、使える様にしました。

これで臓物関係の部品整備は全て完了。

後はオイルパンやヘッドカバー類を分解し

整備とウエットブラスト仕上げをすれば

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (1)大体部品整備は終わりかなぁ?

まずはヘッドカバーのカジリのある

ロッカーアームを取り外して

ヘッドカバーのブラストからやっつけて

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (2)ブローバイカバーもブラストをして

ヘッドカバーを組み立てて行く事にします。

これでロッカーアームとタコメーターギアーの

取り外しが完了しました。

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (3)ヘッドカバーには剥離したカムチェーンガイドの

ダメージが残っています…。

まぁ状態が良いとは言えませんが

この先要注意ヵ所になります。

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (5)ヘッドカバー類のブラスト準備が整ったので

早速ウエットブラストで仕上げて仕舞います。

ロッカーアームはカジリがある為

リビルド品に交換する事になります。

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (6)で、サクサクっとウエットブラストが完了。

少し腐食があるので、地肌は少し荒れて

ポツポツとアバタになってます。

まぁこれは問題無く使えるので

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (7)後はバフるとかになりますが

ブローバイカバーはあまり見えないので

そんなに費用を掛ける事も無いでしょう。

で、何時ものリタップ掃除も行って

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (8)リビルド済みのロッカーアームと

タコメーターギアーを取り付けました。

シーリングボルトも錆びていたので

この際交換する事にしたのですが在庫切れw

京都T様CB400シリンダーヘッドカバーブラスト下拵え (9)ヨシムラst1ハイカムを搭載するので

ロッカーアームはリビルド品ですが

カジリの無い物に交換をして取り付けました。

これでヘッドカバーブローバイカバーの

京都T様CB400オイルパンブラスト (1)ブラスト下拵えが完了となったので

オイルでデロンデロンに汚れていた

オイルパンを洗浄してある程度汚れを洗い流し

ブラスト仕上げの準備も整いました。

京都T様CB400オイルパンブラスト (2)オイルパンのセパレーターを取り外して

部品の残骸が無いかをチェックしましたが

ポジティブストッパーの破片は無かったので

何処かの段階で取り除いたか若しくは

京都T様CB400オイルパンブラスト (3)オイル交換の時に流れ出たかのどれかかな?

で、オイルパンのブラストも完了です。

フィン欠けも無く良い状態のオイルパンが

ウエットブラストで綺麗に仕上がりました。

京都T様CB400オイルパンブラスト (4)これもドレンボルトやセパレーター取り付けの

ねじ山をリタップ掃除したので

オイルパンの下拵えも完了しました。

これでエンジンケース関係の部品下拵えは

ほぼ完了となったので、後は内燃機加工が仕上がって来れば

エンジン組み立て作業に取り掛かれる事になります。


大阪T様CB400F継続車検準備追加作業

継続車検の予約が全然取れないので、また平日の朝一に行く事にして

大阪T様CB400F継続車検光量UPバッ直配線 (1)念の為、ヘッドライトの光量を

バッ直配線で光量を上げる事にしました。

何で今更と言う事なのですが

以前ヘッドライトを外した時に

大阪T様CB400F継続車検光量UPバッ直配線 (2)バッ直配線が入れてあったので「あれ?」っと

思って居たのですが、特にリレーなどが

入っている分けでは無いのが怪しいので

チェックしてみると、何の配線なのか

大阪T様CB400F継続車検光量UPバッ直配線 (3)分からないので、バッ直配線を入れてみると

結果光量がかなり上がったので

ヘッドライトとは全然関係が無い配線?

まぁ光量がUPしたので、光軸を合わせました。

大阪T様CB400F継続車検光量UPバッ直配線 (5)これで来週の平日には大阪T様の車両だけでも

先に継続車検を受ける準備が整いました。

問題は高さだけが心配ですが

まぁ何とかなると思いますが…

今結構厳しいので、叱られるかも知れないな…w

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月17日

Z750RS Z2嫁入り準備3

今週から来週に掛けて車検入庫予約が6台もあり
PITのやりくりをどうしようかと悩んでいる所です。
車検は1か月前から受けれるので、来週切れるとか言う
ギリギリまで待たなくても、余裕をもって
車検を受ける様にしましょうw
そうすれば前もって準備も出来ますし
こちらの都合ですが、PITの作業スペースも確保出来ます。
狭いお店で申し訳ないのですがご協力をお願い致します。


CB400FR HSR鉄馬密着

九州の仲間がやっているYouTubeチャンネルで

熊本の大将が密着取材されている動画です。



チャンネル登録よろしくお願いします。


カワサキZ750RS Z2点火系調整

Z2の嫁入り先が決まりそうな話があるので

Z750RS点火系調整 (1)現状渡しの車両で、キャブは要調整ですが

せめて点火系だけでもチェックして置こうと思い

点火時期チェックとIGC、プラグなどを

チェックする事にしました。

Z750RS点火系調整 (2)まずは基本的な所のポイントをチェック。

接点クリアランスが狭いのでまず接点を

磨いてからクリアランス調整をして

点火時期をチェック、#2.3が少しズレていたので

Z750RS点火系調整 (3)調整をしてから、ついでにタンクを外して

プラグをチェックすると、やはりキャブは

要調整が必要で、プラグは真っ黒だったので

取り合えず掃除はしたけど、キャブ車に不似合いな

イリジュウムプラグなのは残念だけど、調子は良くなりました。


京都Y様ダックスST70レストア&カスタム

今日もモンゴリ師匠の自由人君昨日の続きから作業を開始。

京都Y様ダックスST70レストア&カスタム仕上げ前 (1)フロント周りをサクサクっとやっつけます。

ヘッドライトなどの電装パーツも取り付け

配線も接続が完了し、フロントフェンダーも

取り付けて、一応形にはなりました。

京都Y様ダックスST70レストア&カスタム仕上げ前 (2)シートロックやブレーキ回りの

再メッキパーツも仕上がって来たので

取り付けをすれば、後は入荷待ちの部品が

揃えば、完成となるのですが…

京都Y様ダックスST70レストア&カスタム仕上げ前 (3)入荷予定が7月なので、この先は当分

放置になるので、PITの作業スペース確保の為

ダックスはお立ち台に上げて

ゴリラとモンキーの横に並べて保管となります。

ハンドルもオーナーの希望でコンチハンドルに交換となるので

ワイヤー類も特注で作って貰う事になります。


ケニア エリックのスパーカブ90パンク修理

エリックのスーパーカブ90のパンク修理ですが

ケニア エリックスーパーカブ90リアタイアパンク修理 (1)モンゴリ師匠の自由人君がいる時で

丁度良かったと思いますw

少しでもPITを開けて車両保管スペースを

確保したいので、サクサクっと修理をして

ケニア エリックスーパーカブ90リアタイアパンク修理 (2)エリックにカブを引き上げて貰わないとw

作業前に何か刺さっているかチェックしたけど

何も刺さっていないので、洗剤を掛けてチェック

すると、ちゃんとエアー漏れしていたので

ケニア エリックスーパーカブ90リアタイアパンク修理 (4)チューブがダメなのは確定したので

これで交換作業を開始する事に。

サクサクっとリアタイヤホイールの

取り外しが完了しました。

ケニア エリックスーパーカブ90リアタイアパンク修理 (5)で、ホイールからタイヤを取り外しも完了。

チューブに開いている穴をチェックして

タイヤに異物が無いかをチェックするのですが

この時に異物が残っていると

ケニア エリックスーパーカブ90リアタイアパンク修理 (6)指を怪我する事が結構あるんですよねぇ…

で、タイヤの内側にも何も異物は無かったので

チューブを入れてホイールにタイヤをセット

これでチューブの交換が完了です。

ケニア エリックスーパーカブ90リアタイアパンク修理 (7)タイヤホイールを車体にセットして

これでエリックのスーパーカブ90

パンク修理作業が完了したので

エリックに連絡、車両引取りをお願いして

パンク修理作業が完了しました。

念の為フロントタイヤのエアーもチェック!

やはり減っていたので、エアーを充填。

今日の夕方か明後日にはエリックがご来店され引取りの予定。

これでPITに保管スペースの余裕が出来ました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年05月16日

サングラスと老眼鏡とハイカムと純正カム3

昨日ある方から某Yオクに初期ヨシムラハイカムst1が
出品されているので本物か?と言う問い合わせがあり
某Yオクを調べてみると、画像を見る限りでは
初期ヨシムラのハイカムには見えなかったし
カムのプロフィールも書いてあったので
僕が所有している初期ヨシムラハイカムst1のサンプル品を
宝物庫から取り出して、ノギスで計測したけど
数字が見えなかったので、嫁に老眼鏡を持って来てもらって
ノギスを見たんだけど、全然数字が見えなかったので
僕の目がおかしくなったのかと思って老眼鏡を見てみると
それはレイバンのサングラスだったわw
で、先日買ってもらったちゃんとした老眼鏡で見ると
流石にノギスの数字が良く見えるw
その数値はヨシムラのハイカムとは全然違うし
何なら純正カムを測ったらそのまんま純正だったわw
そんな純正カムを、ヨシムラのハイカムと言って
高価な値段で間違って買わないようにね。


枚方RCB400Fダイナコイル取り付け

先日寝屋川M様がSPウオタニに変更する為取り外したダイナコイルですが

枚方N様RCB400Fダイナコイル取り付け (1)ダイナコイルの持ち主がRCB400Fと

お友達で、取り外したダイナコイルを

RCB400Fに取り付けをする事になり

今朝入庫する事になりました。

枚方N様RCB400Fダイナコイル取り付け (2)現状はCBXタイプのコイルが付いており

それよりはダイナコイルの方が良いと言う事で

交換する事になった訳なのですが

作業を進めていると…この車両も同じように

枚方N様RCB400Fダイナコイル取り付け (3)プラグキャップのすっぽ抜けが3ヵ所…w

取り合えずシリコンコード毎ダイナコイルに

移植するので、コードの長さを調整して

プラグキャップもしっかりとねじ込みました。

枚方N様RCB400Fダイナコイル取り付け (4)これで点火系もダイナコイルになり

パワーアップしたので、早速お友達を呼び出し

ついでにシフトを逆シフトに変更との事で

1UP5Downに変更をしたので、くれぐれも

枚方N様RCB400Fダイナコイル取り付け (5)シフトミスをしない様に、逆シフトだと

頭に入れて走って下さいと言ったのですが

お友達と二台で出発する時、早速シフトミスw

そんな感じで二台で仲良く軽く一っ走りの

お出掛けに出て行かれました。

お友達の寝屋川M様も5年悩んでいたタコメーター問題も解決し

SPウオタニで強化した点火系を体感で分かる位パワーアップしたそうです。


CPお立ち台車両入れ替え

暫くの間お立ち台に乗せるCB400Fourが無く

CPお立ち台、久々にCB400F搭載 (1)モンキーとゴリラを乗せていたのですが

やっと中古車ですが、ベース車両を

お立ち台に乗せる事が出来ました。

車検は令和5年2月まで残っており直ぐ乗れます。

CPお立ち台、久々にCB400F搭載 (2)現状での車両価格はお安く設定しており

ここからどの様に仕上げるかは

オーナー次第と言う事になり

色々とご相談を頂ければ、対応可能です。

エンジン実働で、キャブレター分解掃除調整を致します。


京都Y様ダックスST70レストア

昨日ダックスのオーナーにカスタムの現状を確認して頂き

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムキャブ取り付け (1)100点満点の合格点を頂き、作業続行に

GOサインが出たので、一部部品の入荷が

7月になる物を除いて仕上げ作業に

モンゴリ師匠の自由人君が今日遅刻したけど

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムキャブ取り付け (2)引き続き作業に取り掛かります。

テールランプなどの電装部品を取り付け

キャブはヨシムラミクニTMR MJNをチョイス

デュアルスタックファンネル仕様です。

京都Y様ダックスST70レストア&カスタムキャブ取り付け (3)取り合えず今日はここまでで終了.

続きはまた明日以降になります。

追加でハンドルなども変更する事になり

カスタム部品入荷待ちとなってます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月28日

エンジン白煙原因を作業工程から推測3

昨日の事、用事で阪神高速を走っていると
覆面パトカーが合流して来たので
そーっと右側から追い越そうとしたんだけど
ピッタリと後ろに付かれたので、流石に80キロはまずいと思い
70キロに減速すると、当然前の車両はいなくなるw
後ろの様子を見ながら70キロで走行していると
覆面パトカーは、結構車間を詰めてくるので
「こいつ…煽っとるやないか!」と思い鬱陶しいので
左側に入れるスペースがあったので、覆面を先に行かせてから
右車線に戻り、覆面との距離を着かず離れずで走ると
「こいつ…80キロで走っとるやないか!」と思って居ると
左車線を走っている軽自動車をロックオンし並走。
暫くすると、回転灯が上がった…あーあ…可哀そうに…
でも速度は差程の物でも無いし、計測してない。
シートベルトも装着して問題無いし携帯でもない?
あ!前の大型との車間距離か!と思ったけど
「お前もワシの事煽っとったやないか!」と思いながら
とっととかっ飛んでその場を後にした。
相変わらず汚ねぇ奴らだなぁ…。


22/04/25の血液検査結果

三か月に一度の真性多血症経過観察の為の血液検査に加えて

20220425の血液検査結果 (1)今回は前立腺がんの検査も追加され

その結果、ヘマトクリットの数値が

少し上がって来たので、次回位は瀉血になるかも

放射線の影響も改善されて元通りになったけど

20220425の血液検査結果 (2)それよりも血糖値、尿酸値、A1c

コレステロール値がかなりヤバい!

身に覚えがあるだけにこれはダメだと言う事で

その日から自分で食事制限を課す事にし

お昼はバナナ1本と青汁、夜は嫁が冷麺を作っていたので仕方なく食べた。

翌日は海の上でバナナ3本、家に帰るとオムライスを作ってくれたので

半分だけ食べたら、どSの嫁が大きなおはぎを

食後のデザートに出して来たけど、その誘惑にも打ち勝った!

で、昨日もお昼は青汁とバナナ一本、夜は冷奴、野菜炒めとほうれん草で

体重は2キロ減!夜はもう飢餓状態で、食べたい気持ちを抑えて就寝…

今回の目標体重は75キロ!病気になる前は82キロまで行ったのに…。

因みに前立腺がんPSAの数値は問題は無かったので、一安心。


フェアレディZ抽選結果再送のダメージ

昨日、店に出勤してメールチェックをすると

2度目のダメージ日産から、フェアレディZの抽選結果が

再送されて送られて来たので、まさか!

と思い、期待してメールを読むと…

結果、落選結果が送られていない方が居たらしく

僕は二度目の落選結果を日産から送られて来た事になり

二度目の精神的ダメージを受ける事になった…何かムカつく!


神戸H様CB400継続車検

月曜日は病院、火曜日は今年初の海で泣いていた…昨日は定休日で散髪。

神戸H様CB400継続車検220428 (1)結果三連休になったけど、合間では

ちゃんと仕事しており、神戸H様CB400の

継続車検を受けて来ました!

心配していた光量は特に問題無く一発合格!

神戸H様CB400継続車検220428 (2)何時もの如く車検標章シールも安定の

ちょい曲がりで貼って、継続車検は完了。

後は追加の作業に取り掛かります。

まずはレギュレートレクチファイアーを

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (1)交換してみて、発電量が上がるかをチェック!

まずは交換前、回転数5,000rpmの発電量は

頑張って12.7Vまでしか発電しない…。

前回もHIビームで発電量をチェックしましたが

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (2)念の為、同じ様に発電量をチェック!

これも5,000rpmで頑張って11.9Vまで…。

まぁたまに相性が悪いのか何なのか

こう言うパターンも実際何度かありました。

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (3)オーナーから取り外したカプラーがあると

連絡を頂いていたので、変換されたカプラーから

端子を抜き取って、直接接続します。

この時、バッテリー端子は外しておきます。

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (5)で、エンジンを掛けるとアイドリングで

普通に13.5V発電する様になったし

回転数を上げても発電量には変化は無いので

やっぱりレギュレートレクチファイアーだね。

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (6)で、一応ヘッドライトをONにして

ハイビームに切り替えてみると

12.1Vで、ちょっとだけHIビームの発電量が

上がった、まぁウオタニも付いているから

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (7)こんなもんでしょうねぇ。

まだカプラーが無いので仮接続ですが

発電量が低いレギュレートレクチファイアーを

取り外し、新しい物を取り付けました。

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (1)次に不在だった純正キャブレター用ダクト類を

オーナーが某Yオクで購入され

持ち込んで頂いたので、ダクト類をチェックし

取り付け準備に取り掛かります。

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (3)必要な部品を取り外しましたが

このまま綺麗な車両に取り付けるのは

忍びないので、錆びている部品は

手持ちの再メッキ品と交換して

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (4)綺麗な部品を取り付ける事にします。

バンドが不在だったので

純正再メッキ品を出して揃えました。

これで金属部品はOKです。

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (7)次にこの薄汚れたダクト類を洗浄し

車体に取り付ける準備を整えます。

ゴム類はちょっと硬化してますが

まぁ何とかなるでしょう、これで

神戸H様CB400純正キャブレターオバーフロー掃除 (1)ダクト類も取り付け準備が整いました。

で、キャブレターの方ですが…

また#1からオーバーフローし出した…。

まぁ取り外すついでもあるので

神戸H様CB400純正キャブレターオバーフロー掃除 (2)取り外し、#1のフロートチャンバーを開け

もう一度掃除をする事にしました。

ゴミはかなり減ってはいましたが

それでも一粒のゴミが噛んだだけで

神戸H様CB400純正キャブレターオバーフロー掃除 (3)オーバーフローはしますからねぇ

まぁ…それなりのゴミは出てきました。

まぁ某Yオク物のキャブレターなので

ゴミは覚悟の上、まだ調子が良かっただけでも

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (1)儲け物、ラッキーだったと言う事で。

ブリーザーパイプガイドも付いてないので

ホース類の仕舞いが悪くなる為

リプロ品ですがガイドを取り付けます。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (2)JMCAモリワキマフラーなので

メインスタンドが付けれないのが残念で

メンテナンス性が悪いのは仕方が無いなぁ…。

これで純正エアクリチャンバー等に

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (3)ホース類を接続して行けば

ホースの仕舞も良くなります。

ここのチャンバーにもホースを接続し

ブローバイの水滴などを下に吐き出し

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (4)タイヤにオイルっ気が付かない様にします。

ここのホースが無いとスイングアームは

オイルだらけになるからねぇ。

中には朽ちて、ひび割れしている物もあります。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (5)ダクトのルート上には、ウオタニなど

色々な配線があり、全て色々な所の配線と

インシュロックで共締めされているので

全て切り取って、後で配線を引き直します。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (6)これで取り合えず、ダクト類の設置も完了。

純正キャブレター取り付け準備も整いました。

配線類は後で手が入らなくなり

見えなくなる部分を先に整線しました。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (7)で、純正キャブレターを取り付け!

準備9割、取り付けはサクサクっとw

やっとこれで、オーナーが希望する形になった。

ツールトレイには工具がありウオタニなど

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (8)何処に置こうかと思いつつ少し悩み…

取り合えず工具を取り除いて

ウオタニのユニットと何かのリレーなどを

ツールトレイに押し込みました。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (9)キャブにガソリンを流し込んでみて

オーバーフローが無い事を確認して

オバーフローチューブをキャブに接続。

これで何とかオーバーフローが

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (10)止まってくれればラッキーかなぁ…。

ホース類もガイドに通し、仕舞いも良くなった。

まぁそもそもここにそんな部品がある事も

知らない方は多く、こうやって必要だから

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (11)リプロ部品もある分けなのです。

メインハーネスバンドも純正の

ハーネスバンドを使って固定しました。

これ意外とワンポイントになって良いよねw

神戸H様CB400仕上がり220428 (1)で!マフラーからの白煙の件ですが

大凡の原因はやはりオイル下がりが

原因だろうと僕は考えています。

まず、車両はサイドスタンドしか無く

#1のプラグが濡れており、エンジンは#1が死んでいた事。

FCRを調整している時はオイル交換をしておらず

純正キャブにする時、鉱物油100%モチュール3000+ 20W50に交換した事。

その後白煙は一時的に止まり、1.2日遊んでおりエンジンを掛けなかったら

始動時に白煙が出だした事、またその後は出なくなった事

などから考えると、バルブステムシール若しくはバルブガイドの摩耗

またそのOリングが朽ちている可能性や、CPでの保管状態が

メンテナンススタンドだった事でエンジンが並行になり

激しくオイル下がりした可能性が濃厚だと思います。

なので、シリンダーヘッドをやり換えないと

暫く放置した後にエンジンを掛けると、また白煙が出ると思います。

オイルも雑い100%鉱物油の20W50を入れた方が良いでしょう。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月22日

76sトヨタカリーナ2000GT3

先日友人と話をしていて、ずっと探していた
1976年(昭和51年型)トヨタカリーナ2000GTが
360万で出た事を言ったら
マスタングは何時でも買えるけど、カリーナーは
今買わないと買えなくなるよ!と言われ
今、激しく悩んでいますw
嫁には最後の車と行って、マスタングを買ったのに
1年も経たずに乗り換えるとか言ったら…
それにまた絶対に車にお金を掛けるから
家庭問題になると思う…でも今購入しようと
考えている僕が居て、まずは実車を見に行こうとしているw
誰か僕のマスタング買って!魔改造マジックハンド付き!


神戸H様CB400車検準備

白煙の原因はまだ分かりませんが、純正キャブレター用の

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (1)パワーフィルターが入荷して来たので

早速取付をしました。

オーナーは完全ノーマルを考えているのですが

FCRに交換する際に必要な部品を処分しており

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (2)また新たに貴重な純正部品を集める所から

再スタートなので、取り合えずの

パワーフィルター仕様です。

アクセルワイヤーにもフッ素オイルを流し込み

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (3)取り合えず継続車検の準備に取り掛かります。

で、気になるのは白煙の原因なのですが…

調べれる範囲で調べる事にして

タンクを乗せてエンジンを温めてみる事に。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (4)まだリアブレーキの圧力スイッチが

入荷して来ないので、リアブレーキは

まだ出来上がっていませんが

エンジンを掛けて油温を上昇させます。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (5)油温計を取り付けた事もあり

ある程度エンジンが温まって来た所で

ブリッピングをして白煙が出るかをチェック!

所がやはり、FCRの時と違い殆ど

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (6)白煙が出なくなっていた?

もうさっぱり分からん…て言うか発電量が

少なくない?これじゃぁ光量不足になる…

と言う新しい問題も油温計を付けて判明。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (7)バッテリーはリチゥムだわ…充電器無いし

そもそもアナログ三相交流なのに

リチゥムバッテリーに普通の充電器が

使えない事がおかしな発想だと思う。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (8)リチゥムイオンバッテリー電圧を測ると

約13.40Vと、まぁ…リチゥムなりに

頑張った電圧だと言う事ですが

これでエンジンを掛けて電圧を測ると

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (9)ドンドンと電圧が下がって行く…

て言うか発電して無いのか?と疑うし

回転数を上げても電圧が上がらないので

光量不足は確定だなぁ…

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (10)ヨシムラの油温計との誤差も少ないので

やはり発電不良を疑う事になるので

ACジェネレーターの発電電圧を

測定して、何処で発電量が足りないのかを

神戸H様CB400ACコイル発電量チェック (1)探す事にして、三相交流電圧を相関で

測ってみる事にしたら、三相とも

特に問題無く元気に発電してるし

これってひょっとしてコンバージョンキットか!

神戸H様CB400ACコイル発電量チェック (2)神戸H様CB400ACコイル発電量チェック (3)







神戸H様CB400DC発電量チェック (1)AC発電電圧は健全なので、念の為

レギュレートレクチファイアーを

チェックしようとしたら…あぁこれか

このレギュレーターなら発電電圧が

神戸H様CB400DC発電量チェック (2)低い事は納得だわ…これならリチゥムでも

問題無く充電するよねぇ…でも

でもDC発電が低いので、車検に必要な

ヘッドライトの光量不足だけは

神戸H様CB400DC発電量チェック (3)これではどうにもならない。

カプラーが変換されて居なければ

CB400Four用のレギュレートレクチファイアーに

交換する事も可能なんだけどね

神戸H様CB400ヘッドライト光量UPバッ直配線 (1)取り合えずバッ直配線を追加する事にしら

インジケーター側配線のギボシが千切れた…

もう…どんどん深みにハマって行くw

仕方が無いので修正して接続。

神戸H様CB400ヘッドライト光量UPバッ直配線 (2)バッ直配線をONにして光量をチェック!

これなら問題無く車検は通るな!

と言う事で発電不足の原因も分かり

光量不足も改善されたので、後は

リアディスクブレーキの圧力スイッチ入荷待ちだけとなりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月19日

新型フェアレディZプロトスペック抽選結果3

明日の定休日は、病院の後に理髪店へ行こうと
思って居たのですが、急に嫁が「いちご狩りに行かんと!」
「5月までやから水曜日に行こう」とまた言い出したので
2週間前にも行ったばっかりなのに…
まぁここは、嫁のご機嫌を損ねるとまずいので
明日はいちご狩りに行く事になりました…。


新型フェアレディZプロトスペック抽選結果発表!

昨日4月18日(月曜日)は新型フェアレディZプロトスペックの

フェアレディZ240台限定抽選メール抽選結果が発表される日だったので

僕の場合10万人に0.3人が発症する様な

稀少癌が当たる位なので、応募数約1万人なので

当選確率は2.4%と言う確率ならば

当選する気しかしなかったのに、僕と嫁に届いた結果は…

残念な事に、【落選】と言う結果だった…。

それにマスタングを購入してから半年位経過し

それ以前に2年程探していた1976年(昭和51年式)

トヨタカリーナー2000GTが360万と意外と安い価格で出て来やがった!

ソレックス、タコ足、ストレートマフラー、ワタナベ、車高調

走行距離1.34万キロ、オリジナル白色、MT5で状態もかなり良い!

もう少し早ければ買ったのに…でももうマスタングが一番良いわw


モンキーZ50J電装系不具合修理

以前フルレストアしたモンキーZ50Jの電装系不良で

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (1)ヘッドライトが点灯しなかったので

以前弟に調査をして貰っていたのですが

原因が分からずメインハーネスを

交換する事にして、先日ノコノコと現れた

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (2)自由人君を呼び出して、強制労働!

メインハーネスの交換作業をやらせます。

配線の不具合ヵ所は弟がちゃんと

直してくれていたのですが

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (3)それでもヘッドライトが点灯しないので

仕方なくリプロ品のメインハーネスを購入し

交換してみる事にしたのですが

結果はメインハーネスを交換しても

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (4)ヘッドライトが点灯する事が無かった…

仕方が無いので、自分でテスターで電圧や

導通を測ってみると、どうやらIGキーが怪しく

接触不良の可能性が考えられたので

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (6)キーBOXを分解して接点を肉盛りし

組み付けると…ヘッドライトが点灯した!

以前弟にチェックさせたので安心していたのに

結果はキースイッチの接触不良だと言う事で

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (7)メインハーネスは交換しなくても

良かったんじゃないの?…

あのハゲめ!やっぱりこう言う所は

自分でチェックしないとダメだと思いました…。

これでモンキーのレストアがやっと完了しましたw


ダックスST70エンジンレストア

モンゴリ師匠の自由人君を有効利用する為

自由人君DAXST70レストア強制労働 (1)引き続きダックスのエンジンを

O/Hする作業の強制労働w

このダックスのエンジンを開けてみると

中は結構やっつけだった。

自由人君DAXST70レストア強制労働 (2)ボアアップはされていたけど

色々とボルトが緩んでいた所もあり

危険なエンジンだったと言う事も分かった。

純正部品を発注するも数点は廃盤又は

自由人君DAXST70レストア強制労働 (3)長期欠品で入荷が5月中旬と言う物もあった。

取り合えずオーナーの予算内で

出来る範囲をやってそれを超える様であれば

オーナーとご相談という形で作業を進めます。


神戸H様CB400車検整備の準備

キャブレターの問題はほぼオーナーのご意向に沿った形で

神戸H様純正キャブレター再調整 (1)仕上げる方向になりそうなので

フロートチャンバーの掃除と

千切れた同調プレートを交換して

もう一度同調調整をやって仕舞います。

神戸H様純正キャブレター再調整 (2)相変わらずエンジンも調子良く

白煙もかなり少なくなった原因は

まだ分かりませんが、兎に角

純正キャブレターの調子は良いです。

神戸H様純正キャブレター再調整 (3)同調プレートを交換したので

せっかく合わせた同調も狂っていますが

サクサクっと再調整を済ませて

また良い感じに調整が出来上がりました。

神戸H様純正キャブレター再調整 (4)アクセルワイヤーが欠品中なのと

パワーフィルターが入荷して来ないので

キャブレター関係の作業は一旦ここまでで

終了して、継続車検の準備に取り掛かります。

神戸H様純正キャブレター再調整 (5)アクセルワイヤーはダメでは無いのですが

FCR仕様になっている為、純正キャブを

取り付ける為のパーツが切断されているので

アクセルの引き側の固定が出来ません。

神戸H様純正キャブレター再調整 (6)と言う事で取り合えず、部品入荷待ち。

タンクを搭載して、諸々の点検チェックを行い

継続車検の準備に取り掛かります。

まずはエンジンオイルを抜いて暫く放置。

神戸H様継続車検整備220419 (1)以前のオイル交換では鉄粉量が

多かったらしく、今回のオイル交換も

その辺をチェックしたいと思っています。

それによってはまたオーナーとご相談に…

神戸H様継続車検整備220419 (2)ブレーキのタッチが固いので

フロントブレーキマスターを見ると

1/2サイズだったのでちょっと大きい。

なので、ブレーキフルードをモチュールの

神戸H様継続車検整備220419 (3)DOT5.1に変えてみる事にしました。

少しはブレーキのタッチが良くなった。

ついでに灯火系、保安部品もチェックして

特に問題が無かったのですが…

神戸H様継続車検整備220419 (4)次にリアも公認改造のディスクブレーキに

変更されているので、リアも同じく

ブレーキフルードを交換するのですが

リアブレーキもタッチが固いので

神戸H様継続車検整備220419 (5)マスターサイズをチェックしてみると

リアも同じく1/2サイズだった。

なので、リアのフルードも同じく

モチュールのDOT5.1に交換する事にしました。

神戸H様継続車検整備220419 (6)リアはかなりタッチが良くなった。

で、ブレーキランプの点灯をチェックすると

ブレーキランプが点灯しないので

テスターでチェックをすると

神戸H様継続車検整備220419 (7)原因は圧力スイッチの故障だった…。

もう…ここに来て車検整備も足踏み状態。

取り合えず圧力スイッチを発注します。

この圧力スイッチは割と故障しやすいタイプ。

神戸H様継続車検整備220419 (8)そんな作業をしている間にエンジンオイルが

大体抜けたのですが、やはり抜けた量は少ない

純正キャブレターに交換したから

白煙が出なくなった分けでは無さそうな感じです。


静岡S様純正キャブレターチェック二日目

キャブレター本体の問題は無いと判断できるので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (1)今日は念の為、フロートチャンバーを開けて

中身をチェックする事にしました。

#4のフロートチャンバー取り付けボルトの

2ヵ所は既にM5に変更されています。

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (2)フロートチャンバーを開けて中をチェック!

油面は#1が高く#2は正常、#3.4は低い。

インナーパーツは純正を使用してありました。

取り合えず油面を調整する事にして

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (3)サクサクっと調整が完了しました。

やはりキャブレター側に問題になる様な

所は見受けられないと思いますので

一度エンジン側をチェックする事をお勧めします。

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (4)#4のフロートチャンバー取り付けの

残りのM4のねじ山も2ヵ所上がっていた…。

M5にサイズアップする事は簡単ですが

それは僕の流儀に反する事なので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (5)M4でリコイル修正をする事にしました。

まぁボディ1個だけのねじ山上りで済んで

良い方だったと思います。

サクサクっとリコイル用のタップを立てて

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (7)2ヵ所にリコイルを入れて完成です。

後はオーナーに連絡をして、キャブ側には

問題点が無い言う現状を報告しました。

この良い時期に乗れないのは辛いと思うので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (8)サッサとこのキャブレターを返却し

エンジン不調原因が分かれば良いのですが…。

本来ならキャブだけでは無く

車体事持ち込んでもらえれば良かったのですが

まずはキャブだけでもと言う事で、チェックをしたと言う事です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月16日

再発か?…3

昨日、臨時休業を頂きSDC経過観察の為
CT撮影と、診察を受けて来ました。
今回の診察で分かった事が一つあり
左首中央部付近の皮下部に5mm程の腫瘍が見つかった事ですが
まだ悪性か良性なのかは分かりません。
切り取っても良いのですが、取り合えず何処まで育つかを見て
それからでも遅くは無いとの事らしいです。
「SDC唾液腺導管癌」この癌の最悪な所は5年生存率40%で
平均2年〜2.5年で再発、転移する事でその内80%が死亡している。
僕も手術をしてからもう1年5ヵ月程経っていますが
僕の周りには沢山励ましてくれる方がいるので
こんな事位で僕はまだ死ぬ事は無く、只の死ぬ死ぬ詐欺ですw
痛みは少しあるのですが、何の痛みなのかは分かりません。
まぁそんなに心配するほどの物では無いので
暫くは様子を見る事になりました。


久しぶりの自由人君ご来店

愛機の調子が悪いとの事で、臨時休業の昨日診察中に電話が入り

220415自由人君確保診察が終わった13時ごろ店に戻ると

自由人君がご来店…、調子が悪い愛機の

点検をし始めたのだw、でどうやらINポート側

バルブの、タペットクリアランスが狭くなり

調子が悪かったらしく、調整してパワーが出たそうだ…

何か最近、何処かで聞いた様な話だと思ったw


チタン製EXスタッドナット

特注でチタン製CP機械曲げマフラーの製作を依頼されたのですが

EXスタッドボルト用チタンナット (1)マフラー屋さんからは材料支給ならやるよと…

で、材料屋さんを色々と探している中で

チタン製EXスタッドナットを見つけた。

価格は1個税込み¥1,705なので8個で

EXスタッドボルト用チタンナット (2)¥13,640になるので、これは失くすと

かなり涙が出るナットになります。

でも軽くて固いし、錆びないし

お値段が高いと、それだけ気を使って

EXスタッドボルト用チタンナット (3)増し締めもするだろうなぁw

因みに六角レンチも使えるのだ!

M6とM8があるので、色々な車種にも対応。

ご入用な方がどれだけ居られるのか

EXスタッドボルト用チタンナット (4)分からないので、在庫数は少ししか

ストックしていません。

重さは純正の袋ナットと比べて約2.3g軽い。

まぁチタンナット使ってますけど的な感じの

高級なアイテムだと思って下さい。


FCRキャブレター同調調整

先日お預かりした神戸H様CB400のFCR不調問題を一旦解決してから

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (1)純正キャブを取り付ける段取りをする為

まずはFCRの同調調整をやって仕舞います。

セッティングや、タペットクリアランスにも

実際は問題があった様にしか思えないのですが…。

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (2)しかも締め忘れとか…ありえない!

スロットルバルブにも引っ掛かりがあり

取り合えず洗浄して、バイダスドライを

吹き付けて、引っ掛かりを無くしました。

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (3)FCRの同調調整準備が整ったので

エンジンを始動させて、エンジンの状態や

アイドリング状態をチェック!

同調が合って無い位で、特に?って感じです。

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (4)で、調整前のFCRの同調具合はと言うと

#1.4が低いので、ここを合わせれば

全体的に良くなると思うので

まずは完全に緩んでいた#1を大体合わせて

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (5)#4を調整して、また#1を合わせてを繰り返すと

ほーぅら!こんなに同調が合って

エンジンの調子は良くなりました。

でもエンジンが温まって来ると、マフラーからの

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (6)白煙が凄い!…、これはエンジンも怪しい。

店の中が排ガスで真っ白になった…。

このまま純正キャブを取り付けて調整しても

エンジンがこれだとどうしようもないなぁ…

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (7)取り合えずオーナーと相談だな…。

念の為点火時期もチェックしましたが

流石にここは問題は無かった。

FCR特有にある回転数が落ちないと言う

症状は多少落ちが悪い位で、オーナーが言う様な症状は今の所出ない。

プラグが黒くなる原因はキャブの不調と、オイル上がりが原因か?


親方2号機クイック作業でSPウオタニ取り付け

午後からは親方2号機にSPウオタニを取り付ける作業。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (1)今朝はまぁ色々と悩んでいたのですが

そこへ親方から電話が入り

親方2号機にSPウオタニ取り付け作業のご依頼。

既に準備は整っているので、ご来店待ち。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (2)熱々のエンジンだったのですが

まぁエンジンを触らなければ

大丈夫だろうと思い作業を開始!

で、つい油断して熱い所を触りながら

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (3)サクサクっとピックアップとローターを交換。

コントロールユニットを置く所が

大き目のETCに占拠されており

置き場が無く、暫く悩みました。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (4)色々と考えながら部品を交換して行きます。

これでコイルの交換も完了です。

ユニットの設置場所が決まらないと

配線の長さを決められないので

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (5)もう諦めて、バッテリー側にユニットを設置。

ヒューズBOXは純正の状態が良い物でしたが

ついでなのでサーキットプロテクションに

交換する事になっていたので

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (6)サクサクっと交換をしました。

むー…バッテリーボックス取付ボルトが

カラー毎不在だったなぁ…しまった…。

また今度ご来店の時にでも処置をしよう…。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (7)SPウオタニの取付が終わり

全ての配線も接続が完了したので

エンジンを始動し、点火時期をチェック!

チャンネルはノーマルエンジンなので

ノーマルの設定に合わせて、作業は無事に完了しました。


本日のご来店

継続車検のご相談でご来店は枚方のN様BMW1000RR。

本日のご来店枚方N様BMW1000RR色々と問題ありな車両なので

オーナーと事前打ち合わせなどです。

書類を確認するとこれまたよくあるのが

納税証明書と、納税領収書の違い。

オーナーが購入後初めての継続車検になるので

市役所へ行き、納税証明書を発行してもらう様にお願いをしました。

高槻O様CB400エンジンOHのご相談続いてのご来店は、高槻O様CB400。

エンジンフルO/Hのご相談にご来店。

気候が良い今の時期はやっぱり乗りたいよねぇ

と言う事で、今の所GW明けにでも

エンジンフルO/Hで入庫と言う感じの予定となりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月12日

RKJPタカサゴ エクセルHリム大幅値上げ3

以前大阪モーターサイクルショーで
タカサゴの方と話をした時
材料が入荷して来ないので
今の発注で納期は早くても1年後と言う
お話を聞いたのですが、今度はHリムの価格が
2万円ほどの大幅に値上げとなってしまいました。
CPの在庫をご購入頂いた方はラッキーでした。
新しいHリムの価格は185/18-215/18の前後で
¥72,380(税込み)になっていますのでよろしくお願い致します。
まぁコロナや、戦争など今の世界情勢の事もあり
我々一般の人間が本当の情報を得る事は難しく
平和な日本で、物価が上がる事位は
我慢しないといけないのかも知れない。
僕が思うのは、もし日本があんな風に攻め込まれてきたら
日本の自衛隊は何処まで日本を守れるのか…
日本は敵国に攻撃が出来ない中で
アメリカはどう言う風に日本を守ってくれるのか…
今起こっている戦争は、ある意味
今後起こるかも知れない日本の縮図の様に見えてくる。


寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンス二日目

昨日はクラッチワイヤーの掃除に思って居た以上に手間取り

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスキャリパーOH (1)ブレーキキャリキャリパーの組み立てが

出来なかったのですが、部分塗装も乾燥し

ちょっと艶が出て仕舞いましたが

焼き付けて補修が完了しました。

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスキャリパーOH (2)で、サクサクっとピストンシールと

ピストンを新品に交換して組み立てが完了。

ま、パッと見違和感はない感じに仕上がりました。

ではブレーキフルードを入れてエアー抜き。

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスキャリパーOH (3)サクサクっと、これでブレーキキャリパーの

O/Hも完了したので、何時でも納車可能です。

明日は定休日ですが、オーナーの都合が良い

時間に合わせて出勤する事も可能です。


充電不良ZXR400入庫

先日の事、「すみません…バッテリーケーブルを貸して貰えませんか?」

充電不良ZXR400入庫 (1)と、いきなり何を言い出すねん…

と思う様な方がご来店され、理由を聞くと

走行中エンジンが止まって5キロ程

バイクを押して来たらしく、やっとバイク屋を

充電不良ZXR400入庫 (2)見つけたとの事らしいので、僕はその方に

「ケーブル繋いでも無理かも知れんで」と

バッテリーが上がっただけなら押し掛けしたら?

と言うとその方は「をし崖?」と押し掛けの意味を

充電不良ZXR400入庫 (3)理解出来なかった…色々話を聞くと

半年前にバイクの免許を取得し

その後追突されて修理をしてもらい

バッテリーも新品に交換したらしい。

「普通バッテリーを交換したら発電量などをチェックするんだけどね」

充電不良ZXR400入庫 (5)と言う話で、押し掛けでエンジンを

掛けて発電量をチェックすると

全然発電していないので

レギュレーターかACコイルか何かの

充電不良ZXR400入庫 (8)電装系の不具合だと分かり

その日は一旦帰宅し本日入庫となりました。

で、大体の目星は付けて発電不良の原因を調査。

やはりレギュレートレクチファイアーの

充電不良ZXR400入庫 (9)接触不良による、発電不良だと言う事が

割と簡単に分かり、接点復活剤を塗布して

発電量も復活となりました!

ややこしいトラブルじゃなくて良かったw

取り合えず部品交換もしなくてすんだし

手間賃位の出費で済んで良かったと思います。


神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換などで入庫

昨年からヨシムラの油温計を装着する予定だったのですが

神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換入庫 (1)少々事情があり、2月で車検も切れてしまい

本日諸々の追加作業と継続車検のご依頼で

持ち込まれて入庫となりました。

長い間乗れずにいた為、前後タイヤもエアーが抜け

神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換入庫 (2)ブレーキもタッチがかなり固いので微妙です。

FCRの調子も悪いとの事で、純正キャブに

戻すと言う事だったのですが、周辺パーツを

FCRに交換した時、純正キャブと一緒に

神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換入庫 (3)全て処分したとの事で、キャブ以外の

必要な部品が一切無いので

オーナーとお話をして、取り合えず

パワフィル仕様にする事になりました。

心配なのはこのキャブで、某Yオクでの購入との事なので

危険な臭いしかしません…


Z50Z緊急入庫

何時もCPでメンテナンスを行っている枚方S様Z50Zが

モンキーZ50Zテールランプ不具合緊急入庫 (1)ブレーキランプが点かないと言う事で

緊急入庫して来たので、多分球切れが

濃厚なのでテールレンズを外して

チェックをすると、案の定球切れなんだけど

モンキーZ50Zテールランプ不具合緊急入庫 (2)ブレーキランプ側じゃなくて

テールランプ側のニクロム線が

切れていたので???…あ!これスイッチだな?

と思い、ブレーキスイッチをチェックすると

モンキーZ50Zテールランプ不具合緊急入庫 (3)テールランプが消えたので、オーナーは

明るい方のブレーキランプをテールランプと

勘違いして居た事が分かったので

錆びていたブレーキスイッチに潤滑剤を塗り

リターンスプリングで動く様にしたのですが、6VのW球が無いので

取り合えず12VのW級を付けてみたら、それなりに使えたので

部品が入荷して来るまでの間、12Vの球で使ってもらう事にしました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年04月06日

定休日はCP1号機メンテナンス3

昨日は関西医大でOPLLの経過観察と
先日撮影した脊椎のMRI画像診断でした。
脊椎のMRI画像診断結果は問題無く一安心ですが
今月は3回ほど転倒している事を主治医に報告。
転倒回数が増えて来ると、手術を念頭にとの事だった…
手術入院期間は2週間程度となり
そこからリハビリとなるらしい…
でも、まだ手足の麻痺はそんなに言う程酷く無いと
自分では自覚しているので、もう少し様子を見る事にしました。
余程神経にダメージでもない限り
手術によって麻痺は改善されるらしいので
手術をするにしても、出来ればコロナが落ち着くか
余程手足の麻痺が酷くなるまで辛抱する事にします。


CP1号機メンテナンスと部品交換

定休日の今日は午後から弟夫婦と甥と嫁の5人で

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (1)いちご狩りに行く事になっているので

昨日の病院帰りと、今日とで

CP1号機のメンテナンスと

壊れたオイルクーラーの電動ファン交換。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (2)まずはフロントブレーキフルード交換。

フロントブレーキはリアブレーキと

2系統の仕様になっており

フロントでトリプルディスクになってます。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (3)ブラックバードのフロントブレーキを

流用しているので、フロントブレーキを使えば

8:2の割合でリアブレーキが使えます。

で、別系統でフットブレーキも使える仕様です。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (4)油圧クラッチもフルードを交換。

熱が掛からなのでブレーキフルードほど

色は悪くはないですが、これも交換。

クラッチマスターがフランドーなので

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (6)本当はブレンボに交換したいのですが…

値段的にちょっとビビってますw

多分ブレンボの方がフランドーの

マスターよりかなり良いと思います。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (7)殆ど使っていないフットブレーキの

フルードも交換してしまいます。

ブレーキフルードをモチュールのDOT5.1に

今回換えたので、ブレーキのタッチが

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (8)かなり変わったのが分かる位になりました。

こうなるとやっぱりフロントブレーキマスターは

ブレンボにしたいと思ったわ…

となると、クラッチ側もブレンボにしないと…

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (1)次に知らない内に動かなくなっていた

オイルクーラー用電動ファンがタイミング良く

入荷して来たので、交換する事に。

防水のはずなのに何か怪しい…

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (4)回転方向を確認して配線を接続して

車体に取り付けましたが、配線の部分から

基盤が見えたので、防水処理をしたけど

それでも怪しいので、ステッカーをめくると

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (5)やっぱり基盤が丸見えやん!

モーターの軸受けも見えるし…

ここはグリスを入れて上から防水処理だな。

丸見えの基盤部分も防水処理をして

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (6)取り合えずこれで電動ファンの取付と

車検の時に交換していなかった

ブレーキフルードなどを交換したので

今週末、第二日曜日に一っ走り

枚方のコミュニティで、皆と行って来る事にします。


peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0)

2022年04月03日

CP製機械曲げマフラー一般予約について3

CP製CB400Four用機械曲げマフラー先行予約分の
製造、発送が順調で、ご購入頂いた方々から
予想以上に評価も良く、かなりのハイクオリティと
音質の良さや、パワーが上がった
また最低地上高が手曲げよりあるので
マフラーの底打ちをしなくなったなどのご意見を頂いております。
ですが、幾つかのマフラーはEXパイプの溶接による
熱歪があり、サクッと入らない物もあるとのご意見も頂きました。
またサブフレームがタイヤホイール側に入り込み
少々苦労をされている車両もありましたが、それらを加味しても
中々の高評価を頂いております。
しかも車検対応の実績も出来ました。
と言う事で、製造も順調に進んできている事から
当初、一般販売予約は早くても五月頃からを予定しておりましたが
今のペースで先行予約分が販売完了となる事を考えると
一般販売予約開始予定は4月20日頃から開始出来るかも知れません。
価格は材料費高騰などから当初の12万+TAXから
13万+TAXに価格を改定させて頂きます。
また付属品に付きましても、純正EXガスケットが付属しなくなりますが
追加での販売対応は可能です。
その他の付属品に関しては、引き続き付属しますので
先行予約分の製造、発送が落ち着きましたら予約の受付を開始します。
ただし、予約受付に関しては当分の間メールのみでの受付になります。
これは、ご注文の順番などの管理上の問題があった為ですので
ご理解の程宜しくお願い致します。


CP1号機オイルクーラー電動ファン故障

一昨日の夜から、昨日の朝出勤時久しぶりに1号機に乗った所

CP1号機電動ファン故障 (1)オイルクーラーに取り付けてあった

電動ファンが作動しなくなっていた…

ON:OFFスイッチの故障か?それとも

電動ファン本体の故障なのかを特定する為

CP1号機電動ファン故障 (2)配線を取り外して、原因調査をする事に…

テスターでスイッチ側の導通をチェック

問題無し…と言う事はファンの故障と言う事?

取り合えずバッ直で配線に12Vを流してみた所

CP1号機電動ファン故障 (3)全然動かないので、電動ファンの故障が確定。

取り合えず、工業製品で防水の12Vの

電動ファンを検索、定格入力10.8V

定格電圧0.8A、定格回転数4,100rpm

CP1号機電動ファン故障 (4)使用電圧範囲が10.8V〜13.8Vの

防水電動ファンを注文したけど

使用電圧範囲の上限が少し心配かな…

エンジン始動時は電源をOFFにするか

温度センサーの配線もあるので、何処かから信号を入れるかという感じです。


親方2号機用SPウオタニ下拵え

先日親方1号機に取り付けたSPウオタニが良い感じとの事なので

親方2号機用SPウオタニ取り付け下拵え (1)親方2号機にもSPウオタニを

取り付けることになったので

まだ在庫もあった事から

取り付け下拵えをやって仕舞います。

親方2号機用SPウオタニ取り付け下拵え (2)まずは何時ものローターに墨入れ。

老眼鏡を掛けてもタイミングライトの光では

マークが見えにくく、エンジン側のマークからも

遠くなるので、マーカーペンで墨入れをします。

親方2号機用SPウオタニ取り付け下拵え (3)コイルにシリコンコードを入れて

その他諸々の下拵えが完了しました。

SPウオタニ専用のサーキットプロテクションの

在庫が無かったので、これも発注しました。

その他、追加の部品も発注したので、入荷が早ければ

今週末には取り付けが出来るかも知れません。


26号機用部品整備リアハブO/H

未だにD.I.Dの鉄リムが入荷して来ないので、色々と困っているのですが

CP26号機用部品整リアハブOH (1)取り合えず、雨も小降りの内に

リアハブのスプロケダンパー

アウターカラーの破壊をして

取り外す作業の続きをやって仕舞います。

CP26号機用部品整リアハブOH (2)サクサクっとダンパーのアウターカラーを

切断して取外しが完了しました。

この作業、慣れないと結構難しいです。

これでリアハブO/Hの3/5は完了となります。

CP26号機用部品整リアハブOH (3)後はブラストで仕上げて、組み立て準備。

少し腐食はありますが、ブレーキドラム内の

摩耗が少ないのはラッキーです。

これで後は組み立てて行くだけとなったので

CP26号機用部品整リアハブOH (4)まずはベアリングリテーナーのねじ山を

リタップ掃除して、リテーナーが

スムーズに入る様に手入れをすれば

後は組み立てるだけとなります。

CP26号機用部品整リアハブOH (5)C3隙間接触ゴムシール型ベアリングを

リアハブに圧入して組み付けて

スプロケハブダンパーも特性SSTで

圧入してリアハブを組み立てます。

CP26号機用部品整リアハブOH (6)ベアリングリテーナーもホンダ純正

SSTを使って締め付ければ

これで26号機用リアハブのO/Hが完了です。

後はD.I.Dのリムが入荷して来れば

CP26号機用部品整リアハブOH (7)前後ホイールの準備が整います。

フレームがまだ修理から当分

仕上がって来ないので、本格的な

組み立て作業はまだ先になりますが

それまでボチボチと部品を整備して、揃えて置くので

出来上がりはまだまだ先になります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年03月24日

病気と受診科と薬の増加3

定休日を入れて結果的に4連休になってしまいましたが
時間がある時は出勤してCP製機械曲げマフラーの
発送準備を進めていたのですが
月曜日の事、マフラーを入れた箱を発送する為に
運んでいた所、足がもつれて転倒…
持っていたマフラーの箱をかばいながら転倒したので
せっかく治り掛けていた左肩をまた痛めてしまい
衝撃で首も痛めて、頭痛と吐き気があったので
ヤバい!と思って、昨日はOPLLの経過観察診断で
整形外科を受診したついでに、色々と話をしていたら
脊椎のMRI撮影が追加され、ついでに泌尿器科も受診する事になり
また関西医大の受診科が増えてしまった…。
でも泌尿器科を受診したら、担当医は若い女医さんだったw
取り合えずエコー検査をした所、前立腺肥大と診断され
飲み薬も増えて仕舞い、前立腺癌検査の為、MRIと血液検査が増えた…
仮に前立腺付近に原発の癌があれば、血液検査で分かるらしく
またSDCからの転移癌があれば、MRIで分かるらしい…
泌尿器科を受診したついでに、男性機能も診察してもらおうかなw
で、昨日は左肩の診察の為、肩など間接専門の整形外科を受診。
月曜日に転倒して治り掛けていた肩を痛めた事を言ってしまうと
治療が伸びる可能性があったので、主治医には言わずに
リハビリだけ済ませて、一旦肩の治療は終了したw


親方1号機SPウオタニ取り付け

先週ご来店頂き、SPウオタニの取り付け予約頂き

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (1)本日親方1号機でご来店頂きました。

取り付け作業は約90分ですので

暫くお待ち頂くのですが、一番の悩みは

ユニットの配置場所になるので

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (2)ユニットの配置場所の事を考えながら

取り付け作業に掛かります。

まずヒューズ管を20Aに交換しようと思ったら

純正のヒューズボックスは死に掛けていたので

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (3)SPウオタニ用サーキットプロテクションに

交換してから、エンジンオイルを

抜いたのですが…あれ?レデューサーが…

効いていない!むー…と言う事で

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (4)親方1号機のレデューサーをチェック!

あ!シングルだ!w…と言う事で

親方に事情を説明してツインリードバルブに

交換して貰う事になりました。

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (5)で、取り外したシングルレデューサーを

分解掃除したら、ちゃんと作動するので

後で90度ニップルを注文する事にして

親方1号機には押し売りですが

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (6)ツインリードバルブレデューサーに

バージョンアップをして頂きました。

これでまたシングルが必要な方の手元に

一つ届く事になるのですが、ツインと交換になり

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (7)90度ニップルも新たに購入するので

価格は今までよりちょっと上がると思います。

で、SPウオタニに交換するので

このダイナSを取り外します。

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (8)サクサクっとピックアップとローターを交換。

コイルを取り付けて、コントロールユニットを

ETCを動かして、同じツールボックス内に収納。

配線を寸法切りし、ギボシを打ってハンダ上げ

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (16)カプラーを接続し、諸々の配置が決まった。

シリコンコードも現物合わせで切断し

プラグがイリジュウムだったので

DPR8Zに仮に交換してブリスクプラグを発注。

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (9)エンジンオイルを抜いてあるので

その間にシフトシャフトのオイルシールから

オイル漏れがあるとの事なので

エンジンオイルを入れる前に

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (11)オイルシールを交換して仕舞います。

ピックで引っ張ると簡単に抜けたので

やはり経年劣化だったと思います。

綺麗に掃除をしてから新品純正の

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (15)オイルシールを挿入して、交換完了。

これでエンジンオイルを入れて

点火時期を調整出来ます。

コントロールユニットのレブは11,000で5ch

親方1号機CB400FSPウオタニ取り付け (17)点火時期を調整して、親方1号機は

500ccエンジンなので、進角は5chに合わせ

ブリッピングをしてみただけでも

点火系は改善されている事が分かる位

パワーモリモリな感触になった。

これでエンジン不調が解消されれば良いのですが…

暫く様子見をして貰う事になりました。


守口O様CB400F2レストア作業三十五日目

スピード、タコメーターのリビルドがやっと仕上がって

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (1)戻ってきたのですが…リビルドの費用が

飛んでも無い価格の伝票だったのには

激しく驚いた!まぁガラスも交換してるし

センサーのハーネスチューブやビス類

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (2)メーターのベースも完全にリビルドされて

今までに見た事が無い位綺麗に

仕上がっていたので、それでなのか?

まぁ確かに状態はかなり悪かった事には違いない。

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (3)で、やっと仕上がって戻って来たので

早速車体に取り付けて仕上げ作業!

メーターバックライトと速度警告灯センサーの

配線を接続して、これでやっと完成!

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (4)あぁ、そうそうミラーを取り付けて

取り合えずこれで車検を受けれる形に

やっと出来上がった!

オーナーに連絡して、書類を持って来て貰い

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (5)車検を受ける準備に掛かろうと思います。

後は、ずっと欠品だったリアサスも

やっと入荷して来たので、これも交換?

オーナーと相談してからにします。

守口O様CB400F2メーターリビルド仕上がり取り付け (6)まぁここまで綺麗に仕上がったので

交換した方が良いとは思いますが

取り合えず取り付けた純正マフラーも

かなりダメージがあるので

それも含めて、オーナーと相談する事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年03月14日

ホワイトデーは嫁とドライブデート3

先週からYオクに出していた
シングルリードバルブレデューサーが
昨日終了をしたのですが
落札価格が思っていたよりも
かなり高額になったので、自責の念を感じ
嫁に「本当にこれで良かったんだろうか…」と
言う話をしたのですが、嫁も驚くばかりで
一体何が公平で、適正だったのかと考えさせられました。
まだ必要とされている方も多いようですので
シングルリードバルブレデューサーをお持ちの方が居られ
ツインリードバルブにバージョンアップを
ご検討される方が居られましたら
必要とされる方が居られるので是非ともお譲りください。
また、CP製機械曲げマフラー第一便の装着テスト品も
Yオクに出品致しました。
装着傷はありますが未走行、エンジン始動チェックのみで
EXスタッドボルトに塗った焼き付け防止剤の汚れが
付着している程度で、使用には全く問題はありません。
EXガスケットは付属しませんし、先行予約特典もありませんが
興味がある方はご検討下さい。
一応一般予約開始予定は5月頃を予定していますが
現在生産が遅れ気味になっているので、何とも言えません。
また一般予約販売価格は¥130,000+TAXになります。
よろしくお願い致します。


嫁とマスタングでドライブデート

ホワイトデーも近い事だし、気温も高いのでレオとちゃPも連れて

マスタングで嫁とドライブデート220313 (1)京都府宮津市伊根町まで今の時期美味しい

寒ブリを食べに行って来ました。

朝少し早めに出たので、渋滞や混雑に

巻き込まれる事無く、予定通りスムーズに

マスタングで嫁とドライブデート220313 (2)食事を済ませる事が出来たので

次、何がしたい?何処に行く?と

嫁のリクエストで、行き当たりばったりの

無計画で気ままなドライブです。

マスタングで嫁とドライブデート220313 (3)で、嫁が遊覧船に乗りたいと言うので

ペットと一緒に乗船出来る遊覧船に乗り

舟屋群がある湾内を30分程周遊する事に。

カモメに餌やりも出来るはずだったのですが

マスタングで嫁とドライブデート220313 (4)残念な事にカモメはもうお腹一杯らしく

全然寄り付きもしなかったw

少し海も荒れていたので、船を降りてからも

暫くの間フワフワしていたw

マスタングで嫁とドライブデート220313 (5)で、嫁に天橋立に行った事があるのかと聞いたら

行った事は無いと言うので、僕も若い頃の記憶で

確か一度行った事がある様な気がするわと言うと

「何処の女と行ったんや?」と鋭い突っ込みに

マスタングで嫁とドライブデート220313 (6)僕の若い頃の記憶は完全に消滅しました。

天橋立と言えば、皆やるのが股のぞきw

これも一応やっといて、展望台で少し遊んだりし

嫁が楽しそうにしているのを見て僕も満足。

マスタングで嫁とドライブデート220313 (7)嫁が皿投げをしようと言うので

皿に願い事を書いて、設置してある

輪っかめがけて投げて通れば良いらしく

願い事の見本を見ながら書いたら

マスタングで嫁とドライブデート220313 (8)嫁に「字、小っさw」と笑われたけど

見事三枚共輪っかを通す事が出来ました。

嫁は3枚中2枚が通り、その後ゲームをして遊んで

帰路に付くのですが、途中京都縦貫道の

大きめのSAに寄り、色々とお土産物を購入しました。

嫁の妹と、息子と、姫に写真を送ったら、嫁の妹から

「初老のデートか?」「最近仲良し過ぎて笑える」と返事があったw

姫からは今度一緒に連れて行けとのメッセージw

少し疲れたけど、楽しい休日を過ごせました。


親方1号機用SPウオタニ下拵え

先日久しぶりにご来店頂いた親方様の1号機ですが

親方1号機用SPウオタニ下拵え (1)ヨシムラミクニTMR MJNのファンネル仕様を

以前取り付けたのですが、少し中速域が

濃過ぎるようなので、取り合えず点火系を

SPウオタニに変更してみてから

親方1号機用SPウオタニ下拵え (2)キャブのセッティングを見てみる事になったので

今日はSPウオタニの下拵えを済ませて置きます。

SPウオタニを取り付けるに際しての問題は

ETCが付いている車両の場合ウオタニの

親方1号機用SPウオタニ下拵え (3)コントロールユニットを何処に置くか

と言う問題があるので、現車を見てから

取付位置を考える事にします。

まずはこのタイミングローターに墨入れ。

親方1号機用SPウオタニ下拵え (4)次にコイルにシリコンコードを入れて

これで後はコイルを取り付けてから

配線を切断してプラグキャップを入れます。

取り付け作業時間は大体90分程度ですね。

親方1号機用SPウオタニ下拵え (5)コントロールユニットの置き場所さえ

直ぐに決まれば、良いのですが…。

取り合えず考えているのはツールボックスですが

ETCが入っているので横に納まるかなぁ…。

親方1号機2号機用前後タイヤ入荷220314そんな事をやっていたら、先日注文した

親方1号機用と2号機用の前後タイヤ

TT900が早くも入荷して来たw

親方1号機は現在車検切れなので

先に親方2号機のタイヤ交換からボチボチとやる事になりそうです。


悩める高槻A様CB400ドレスアップのご相談

事業拠点を関西にも拡大し、5月頃には東京から帰阪予定の

高槻A様CB400悩めるご相談にご来店220314悩めるA様CB400のドレスアップ計画の

ご相談にご来店して頂きました。

ザックリとですが大体のドレスアップに付いて

打ち合わせを済ませましたが

今色々と納期遅れ問題があるので、入庫タイミングだけだと思います。


イントルーダークラッシック車検整備

雨予報だった今日は幸いな事に天候も良くなったので

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (1)PIT作業が出来る様になりました。

雨だったらどうしようと悩んでいたので

かなり助かりますね!

今のPITの状況はこんな感じなので

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (2)身動きが取れない所でしたw

取り合えずブレーキフルードを交換。

見えにくいのですが、ブレーキフルードは

ちゃんと2年物の仕上がりです。

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (3)これを交換すると、こんな感じに

透明になっているのが分かると思います。

フルードの汚れの他に、何故かスラッジが

マスターカップの底に沈んでいました。

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (4)次にオイル交換ですが、元々の仕様が

サイドスタンド車両なので、どうしても

エンジンオイルは完全に抜けないので

車体を真っ直ぐに起こして

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (5)この真っ黒なエンジンオイルを抜きます。

この状態で暫く放置して置き

なるべく古いエンジンオイルを抜き切ります。

その間に前後タイヤの空気圧をチェックしようと

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (6)タイヤ諸元のコーションを探すと

スイングアームの所にあったのだけど…

いや…普通見え易い様に貼るだろ!

肝心の空気圧の表記が隠れて見えない!

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (7)仕方が無いので、狭い所にカメラを差し込んで

撮影する事にして、何とかコーションが見れた!

上から見えない位置に貼ってあるなんて

メンテナンス泣かせなやり方だな!

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (8)これで前後タイヤのエアーチェックが

出来るので、早速空気圧をチェック!

そう言えば、コーションの空気圧単位の

表示にはKpsとKgf/c屬良充┐あったけど

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (9)両方共同じ圧力だったなぁ…

別に細かい事は良いんだなぁと思ったわw

取り合えず前後共空気圧はOK!

まぁリアタイヤはちょっと

枚方M様イントルーダークラッシック継続車検整備220314 (10)オゾンクラックが入っていたけど

今回は交換無しで行きます!

次はもうダメだろうから、要交換ですね。

後は保安部品、灯火系をチェックして

この車両はドライブシャフトなので、その辺りもチェックして

書類を仕上げる事にして、水曜日の定休日午前中は病院なので

午後から車検を受けに行って来る予定です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(3)

2022年03月03日

誠司58歳を無事に迎える3

定休日の昨日3月2日に無事58歳の誕生日を迎える事が出来ました。
振り返れば僕の人生何度も死に掛けていたにも関わらず
周りの人に迷惑を掛けながら、特に嫁は僕の事を捨てて
自分の好きな人生を歩む事も出来るのに
一緒に居てくれている事に感謝しています。
僕も生きる事を諦めずに、まだまだ皆さんに迷惑を掛けながら
生きて行く事をお許しください。
沢山のメッセージを頂きありがとう御座いました。


家族でいちご狩り

昨日の定休日は特に誕生日だからと言う理由では無く

誕生日に嫁とレオとちゃPといちご狩り (1)たまたまこの日が都合が良かったと

言うだけですが、嫁の激しい希望で

家族で枚方にある「岸田の畑」へ

いちご狩りに行って来ました!

誕生日に嫁とレオとちゃPといちご狩り (2)時間45分食べ放題、大人一人2,400円

犬は食べても食べなくても一匹500円の

入園料を払っていちご狩りに行って来ました。

要予約、入場制限ありなので

誕生日に嫁とレオとちゃPといちご狩り (4)この日は人間4人とトイプードルが4匹

この広いハウスの中で美味しいいちご狩りを

堪能してきました。

大きないちごからは、新鮮ないちごの果汁が

誕生日に嫁とレオとちゃPといちご狩り (6)ボトボトと零れると言う、過去食べたいちごで

そんなの初めてぇー…ないちごに驚きました。

放射線で味覚が悪くなった僕の味覚ですが

大粒のいちごは甘さは控えめで

誕生日に嫁とレオとちゃPといちご狩り (7)普通サイズのいちごの方が、より甘く感じた。

レオはいちごが嫌いなので食べませんが

ちゃPはいちご好きなので、パクパクと食べ

食べ過ぎて家に帰ってから吐いてましたw

誕生日に嫁とレオとちゃPといちご狩り (10)レオとちゃPと遊びながら僕は30分でギブ…

嫁は90分でも食べれると言ってたw

もうこれでまた暫くいちごはいらないと

思って居たのですが、夜に小学校三年生の

誕生日に嫁とレオとちゃPといちご狩り (14)甥から、恒例のお誕生日電話が入り

甥「せいおっちゃん、幾つになったん?」

ぺ「今年で58歳になったわ」と言うと甥が

甥「まぁまぁやな」と、どう言う意味の

まぁまぁなのか分かりませんが、小学三年生に58歳のおっさんが

まぁまぁやなと言われ、中々センスのある小学生だと思ったわw

で、甥からいちご狩りに連れて行けと言われ、甥のスケジュールの都合で

今月21日、午後からもう一度いちご狩りに行く事になった…

で、マスタングで家まで迎えに来いと、小学三年生から言われたw

この辺は坂本家の血のせいだと思います…。

まぁ嫁はもう一回行けると喜んでましたけどねw


RSCポイントカバー2022年2ndロット

RSCポイントカバーが早々に品切れになったので

2022RSCポイントカバー1stロット仕上がり追加発注をしていたカバーが入荷!

これで当分は大丈夫かなぁ…と思っていたら

早速2個ご注文を頂きました。

追加発注しておいた方が良いかなぁ…。


枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良調査

部品入荷待ちで車検と作業が止まっている枚方Q坊号ですが

枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (1)エンジンの始動性がとても悪くて

セルを何度も回すのでバッテリーが持たない

これは何か他に原因があるんじゃないかと思い

原因を調査する事にしました。

枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (2)取り合えずプラグを外してみると真っ黒だった。

これはFCRのMJが濃いのかなぁ…?

プラグを見ると#3は濡れており

カブっているのか?オイルなのか?

取り合えず実圧縮を測定してみる事にしました。

枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (3)枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (4)






枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (5)枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (6)






ん?

あれ?Q坊号ってボアアップエンジンだったっけ?

枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (7)PCデーターが飛んでしまっているのと

58歳の脳ミソの、記憶の引き出しが

開かないので、何ともなら無い…。

取り合えずプラグを掃除して装着すると

枚方Q坊号CB400エンジン始動性不良チェック (8)エンジンは機嫌良く始動し、点火時期をチェック

点火時期は問題が無く、ズレても居ないので

FCRを取り外してMJの番手を確認して見ると

やはりボアアップしていると思われる

MJが取り付けられていたので、取り合えず

MJを1番手下げてみる事にしました。

実圧縮圧力から考えても、ボアアップしているよなぁ…。

それともオイル上がりなんだろうか?記憶の引き出しが固くて開かない!

と言う事で、今日の作業はここまでで終了!

今日はマフラー第二便の仕上がり具合を確認しに行き

サンプルとして溶接が出来上がったマフラーを引取りに行く為

早仕舞いとさせて頂きます。


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(2)

2022年02月27日

SPウオタニ祭り3

急ですが、今日は私用の為
夕方早仕舞いになります。
今はまだ詳しい事は言えないのですが
色々と隠密行動の最中です。
戒厳令が解除されたら、お知せしますので
よろしくお願い致します。


CP14号機CB400SPウオタニ取り付け

本当はまだ当分先に取り付ける予定だったのですが

14号機SPウオタニ取り付け (1)半導体不足や、在庫切れから

値上がりもある可能性を考えて

このタイミングで取り付けて置こうと思い

午前中の時間がある内にCP14号機に

14号機SPウオタニ取り付け (2)SPウオタニを取り付けます。

ウオタニの下拵えを済ませて

サーキットプロテクションもウオタニ専用の

20A仕様の物に交換してしまいます。

14号機SPウオタニ取り付け (3)ガソリンタンクを取り外して

純正IGCコイルを取り外します。

特に不具合がある分けでは無いのですが

TMR MJNを付けているので、時々カブるので

14号機SPウオタニ取り付け (4)プラグの火花を強くしたいと以前から思ってた。

新しいダイナSも特にトラブルは無く

調子も良かったのですが、SPウオタニに

交換する事で、スパークプラグも

14号機SPウオタニ取り付け (5)ブリスクに交換出来る様になる為

より良いスパークを得られるので

何時かは交換しようと思って準備をしてました。

で、このSPウオタニの在庫切れと

14号機SPウオタニ取り付け (6)半導体不足などからの不安感から

今交換しておかないと、と思い

在庫がある内に交換作業をやってしまう事に。

ウオタニのコイルを取り付けて

14号機SPウオタニ取り付け (7)シリコンコードの長さを合わせて切断!

プラグをブリスクに交換して、コードに

プラグキャップをしっかりとねじ込み

これでIGCコイルとプラグの交換が完了。

14号機SPウオタニ取り付け (8)ユニットは置き場所が無かったので

バッテリー側のサイドカバー内に収納。

後でクッションゴムを貼る事にします。

レブは11,000rpmに設定しました。

14号機SPウオタニ取り付け (9)エンジンを始動させ、点火時期を調整。

流石SPウオタニですね、始動性が良くなった。

ウオタニは割と電気を食うのですが

発電系も強化しているので問題はありません。

14号機SPウオタニ取り付け (10)レブは5chで11,000rpm

進角はノーマルエンジンですが

ヨシムラst1とTMR MJNなので

取り合えず3chで合わせましたが

実際に走ってみて調整してみます。

これで午前中の14号機SPウオタニ化作業は完了です。


京都GTH号CB400F SPウオタニ取り付け

午後からは京都GTH号にSPウオタニの取り付け作業。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (1)過去に何度か点火系のトラブルがあり

今回ついにSPウオタニを導入する事になった。

純正の機械式ポイントは時々点火時期調整と

メンテナンスをしないといけない事や

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (2)点火系で一番信頼度が高い事から

SPウオタニを導入する事になりました。

タイミング的にも、在庫切れ寸前だった為

ベストタイミングだったと思います。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (3)ヒューズはアゲイン製ヒューズから

サーキットプロテクションに交換。

スパークアドバンサーは純正機械式が

今は取付いていますが、これも交換します。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (4)大体の場所はメモリがあるので

10に合わせれば問題無く取り付けが可能。

配線を這わせて接続準備も完了です。

次に純正IGCコイルも交換!

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (5)GTH号もレストア車なのでIGCには

特に問題はないのですが

機械式スパークアドバンサーが

お疲れなのでウオタニに交換と言う事です。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (6)サクサクっとIGCコイルもウオタニに交換。

これで後はシリコンコードの寸法を

それぞれ合わせて切断して

プラグキャップを取り付けます。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (7)ウオタニのコントロールユニットは

ツールボックスに配置する事にして

配線も寸法を合わせて切断し加工。

エンジンはボアアップされているのと

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (8)ハイカムst1にFCR仕様なので

一応レブは11,000rpmにセットして

点火時期は4chに合わせてみました。

後はオーナーが乗ってみて

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (9)エンジンの調子を合わせてみて下さい。

点火時期もチェックしましたが

メモリ通りに合わせたので

特にズレも無く取り付けは完了しました。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (10)で、何と!GTH号にはシングルリードバルブの

レデューサーが取付いていたので

事情を説明して、ツインリードバルブの

レデューサーにバージョンアップを強要。

京都GTH号SPウオタニ取り付け220227 (11)ツインを押し売りして、シングルを下取りw

これで、シングルシードバルブレデューサーが

一つ確保出来たので、整備をしてから

90度ニップルを取り寄せてから

販売方法を考える事にしますので暫くお待ち下さい。

現段階では購入予約の受付は致しません。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2022年02月12日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月13日(日曜日)は第二日曜日になり定休日ですが
明後日2月14日(月曜日)はSDC摘出手術後の
定期診察と定期検査の為、臨時休業とさせて頂きます。
少し変な痛みがあるのが気になりますが
今回も再発、転移が無い事を願い診察を受けてきます。
高悪性腫瘍の為、毎月検査と診察があるのは面倒ですが
癌サバイバーとして生きて行く事を決めたので仕方がありませんw
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


京都GTH号CB400Fサイレンサー交換

先日第一便のCP機械曲げマフラーを取り付けた京都GTH号。

京都GTH号CB400Fサイレンサー交換 (1)ご自分でサイレンサーをミディアムサイズの

サイレンサーに交換しようとしたのですが

やはりサイレンサーのキャップサイズが

ぴったり過ぎており、塗膜が邪魔をして

京都GTH号CB400Fサイレンサー交換 (2)STDサイレンサーが抜けないとの事でご来店。

ステーのボルトを緩め、スライドハンマー的な

サイレンサー抜きSST工具を使って

STDサイレンサーを抜く事が出来ました。

京都GTH号CB400Fサイレンサー交換 (3)マフラー側をエアーリューターの先に

専用のペーパーを取り付けて磨き

余分な塗装を剥がし、サイレンサー側も

塗装を削って、スムーズに挿入出来るよう削り

京都GTH号CB400Fサイレンサー交換 (4)サイレンサーをミディアムに交換しました。

第二便ではこのサイレンサーの

キャップサイズを小さくして作ります。

マフラー屋さんもキッチリ仕事しているので

京都GTH号CB400Fサイレンサー交換 (5)排気漏れが無い様にサイズを合わせて

サイレンサーを作ったのですが

塗膜の事までは計算外だった様です…。

誰でも簡単に脱着出来るように改善します。

サイレンサー交換後のGTH号が帰宅する時の音を聞きましたが

ボアアップ車なのですが、ちゃんと音も独特の鳴きがあるのも分かり

オーナーも音の質はSTDとそんなに大きな変化は感じなくても

抜けが良くなり、エンジンも良く回り調子が良くなったと

ご帰宅後にご連絡を頂きました。


京都T様CB400点火系カスタム

エンジン不動となり昨日レッカー車で緊急入庫して来た京都T様のCB400。

京都T様CB400用SPウオタニ取り付け準備220212 (1)昨日の内に原因を突き止める事が出来たので

今日はその改善と、元々予定していた

点火系を強化する作業に取り掛かります。

既に入荷していたSPウオタニを取り付ける為

京都T様CB400用SPウオタニ取り付け準備220212 (2)色々と下拵えに取り掛かるのですが

久々にSPウオタニを開封すると

中には20Aの管ヒューズが付属していた!

2個だけど、これはありがたいですね!

京都T様CB400用SPウオタニ取り付け準備220212 (3)取り合えずシリコンコードを接続し

車体に取り付ける準備を進めます。

手順としてはコイルなどを取り付けて

シリコンコードの長さを合わせて切断。

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (1)ユニットを置く場所を決めてから

配線のカプラーギボシなどをカシメて

配線を作って、ハンダ上げして固定。

カプラーを製作して電源を接続するので

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (2)各部品を取り付けて配置します。

ピックアップとローターも仮取り付け。

ローターの隙間をチェックしておきます。

Fマークが見えないので白マーカーで墨入れ。

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (3)IGCシリコンコードを適度な長さに切断し

プラグキャップをすっぽ抜けない様に

しっかりとねじ込んで固定します。

ねじ込んでからプラグキャップが抜けないかを

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (4)引っ張って確認する事を忘れてはいけません。

そうじゃないとIGCあるあるトラブルになる。

ユニットを配置する場所を決めるのですが

現在パワーフィルター仕様の純正キャブなので

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (5)先々仕様変更の可能性もある為

ユニットはこの場所にしておきます。

配線も余り切断せず、少し余分に残し切断。

カプラーギボシをカシメてハンダ上げ。

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (6)これでユニット側の配線処理も完了。

後は配線色を間違えない様に

カプラーに差し込んで車体に取り付け。

配線も邪魔だけど、大は小を兼ねるので

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (7)長い方が、後々ユニットの配置を

何処にでも変更出来るので

余りぴったりには切断しません。

この場所から動かせなくなるからねぇ…。

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (8)ヒューズボックスを開けて、メインヒューズを

15Aから20Aに交換しましたが

前回メインハーネスを交換した時に

ヒューズボックスを交換しておらず

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (9)ヒューズボックスは結構古いのが不安です。

取り合えず配線を接続したのでエンジンを始動。

快適にエンジンが蘇りました。

オーナーはキャブも不安のご様子ですが

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (10)暫くこれで乗ってから、調子が今一ならば

キャブをO/Hするなどを考えた方が良いかも。

点火時期もバッチリ合わせて、これでOK!

メンテナンスフリーなので、もう点火系の

京都T様CB400SPウオタニ取り付け220212 (11)不安要素もこれで無くなりました。

ブリッピングでは問題無いので

後で試運転をしてみる事にして

オーナーに仕上がった事を連絡しました。

京都T様CB400SPウオタニ装着試運転 (1)取り合えず試運転を済ませましたが

何のストレスも無く快適に走るけど

少しスローが安定しない感じがするかな?

それ以外はキャブは特に問題は無いと思います。

京都T様CB400SPウオタニ装着試運転 (2)電装系の不安要素の残りはヒューズBOXで

この際なので、古い純正ヒューズBOXから

SPウオタニ専用サーキットプロテクションに

交換する事になり、サクサクっと交換。

まぁこちらの方がよりベストだと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(6)

2022年02月10日

RCフロントフェンダー3

先日画質の良い動画の「シャコタン☆ブギ」を
キャプチャーしたので、昨日はその動画を
DVDに焼こうと思い、病院が終わってから
店のPCでシコシコと作業…。
有料の書き込みソフトもDLして準備万端なのに
上手くソフトを使いこなせず、結局DVD-Rを4枚焼き損ねた…
もうさっぱり分からんわ!


RCB400FourにRCフロントフェンダー取り付け

本物のRCレーサーから型取りしたRCフェンダーのリプレイス品を

CP製RCフロントフェンダーRCB400Fourに取り付け (1)一昨日枚方の有名なRCフォア

Nさんの車両に取り付ける事になり

物置の奥に隠してあったRCフロントフェンダーを

引っ張り出して、取り付け準備を整えます。

CP製RCフロントフェンダーRCB400Fourに取り付け (2)暫くすると、エンジンの暖気もソコソコで

ご来店されたRCフォアのNさんw

このワンオフ部品てんこ盛りのRCフォアですが

先日お店でお話をした時、フロントフェンダーを

CP製RCフロントフェンダーRCB400Fourに取り付け (3)作ろうと思っているとの会話になり

それなら本物のRCフォアから型取りした

試作手作りのフロントフェンダーが

あるから付けてみる?と言う事になり

CP製RCフロントフェンダーRCB400Fourに取り付け (4)この純正フロントフェンダーから

CP製RCフロントフェンダーに交換。

タイヤとの隙間が気になっていたのですが

こうやって見ると、純正と大差ない事も分かった。

CP製RCフロントフェンダーRCB400Fourに取り付け (5)やっぱりこの車両にはこのフェンダーが

激しく似合っていると思います。

僕も1.5号機を作って取り付けたいので

とても良い参考資料になりました。

フェンダーの部品が手作りで、試作品になる為価格はプライスレスになります。

部品は残り4個分ありますが、1個は自分の車両に1個はサンプル。

なので、2個までなら製作が可能になります。


SPウオタニフルパワーキット入荷

同じ作業が重なる事が多い時もたまにありますが

SPウオタニフルパワーキット入荷 (1)今回はSPウオタニ取付のご依頼が

同じ時期に重なり、部品を発注。

早速入荷して来ました。

ただこのキットだけでは取り付けに問題があり

SPウオタニフルパワーキット入荷 (2)メインヒューズを15Aから20Aにしないと

使用電圧の関係からヒューズが飛ぶ事があり

管ヒューズの20Aは中々無いので

このサーキットプロテクションに

SPウオタニフルパワーキット入荷 (3)交換する必要が出て来るのです。

これはSHIO HOUSEさんから出ている物で

SPウオタニ専用サーキットプロテクション。

これも交換になる為、電装系を

リフレッシュする際は、先の事も考えて部品の購入計画をご相談ください。


機械曲げレプリカマフラーサイレンサー取外し

1号機から取り外した機械曲げレプリカに

レプリカ機械曲げスパイラルサイレンサー破壊取外し (1)強引に入れたスパイラルサイレンサーを

抜いてしまわないと、何かと不便なので…。

結構苦労した結果、出口のキャップを破壊…

残りは奥で引っ掛かっているキャップ…

レプリカ機械曲げスパイラルサイレンサー破壊取外し (2)これを何とか取り外さないと!

で、色々と試行錯誤したのですが

結局取れなかったので、ガス切断機の登場!

スパイラルサイレンサーのパンチングを切断

レプリカ機械曲げスパイラルサイレンサー破壊取外し (3)奥のキャップを炙って軟らかくして

やっと引っこ抜く事が出来ました!

この残骸が元1万円だと思うと…悲しいねw

やっと抜けなかったサイレンサーが抜けたので

レプリカ機械曲げスパイラルサイレンサー破壊取外し (4)これで色々とテストも出来る様になった。

バーナーで炙ったので、歪が無いかをチェック

取り合えずSTDサイレンサーを入れて確認。

問題無くサイレンサーが入ったので

レプリカ機械曲げスパイラルサイレンサー破壊取外し (5)レプリカ機械曲げマフラーは熱歪無し。

やっぱり鉄板がCP製より少し厚いので

そんなに熱で歪は出なかったので良かった。

で、これはこれで今後の参考資料としても

レプリカ機械曲げスパイラルサイレンサー破壊取外し (6)貴重な物になるので非売品となり

保管して置く事になります。

取り外してみると結構錆も出てきているので

リペイントしようか、どうしようかと迷ってます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年01月18日

守口O様CB400F2エンジン火入れ3

明日は久しぶりに何の予定もない定休日なので
朝はゆっくりしようかと思っていたのですが
時間が勿体無いので、外回りの仕事をする事にしました。
カスタムペイントのダックスの塗装について
塗装屋さんと直接打ち合わせをした方が良いと思い
せっかくの休みですが、ボーっと過ごすのが勿体無いw
週末は病院と関東出張になるし
仕事しないと1月が終わってしまう!


守口O様CB400F2レストア作業三十二日目

本日は朝一にCB400F2のオーナー様がご来店!

守口O様CB400F2火入れ220118 (1)仕上がり最終前に車両をチェックして頂き 

諸々の追加作業のご依頼を頂き

とてもご満足頂けた様で一安心でした。

打ち合わせが終わった後に、火入れ準備の為

守口O様CB400F2火入れ220118 (2)ヘッドライトケース内の配線を接続し

インジケーターや保安部品などの

チェックを済ませ、いよいよエンジンに

火を入れる事になります。

守口O様CB400F2火入れ220118 (3)サブタンクでFCRキャブにガソリンを流し込んで

火入れ準備が整いました。

レストア作業のご依頼を昨年10月15日に頂き

僕の実務的には今日で三十二日が経過しました。



で、お預かりしてから約3ヵ月が経過し、今日無事にエンジンに火が入りました。

守口O様CB400F2火入れ220118 (8)白煙は組み付けペーストが焼けるので

最初だけはでますが、振動も無く

良い調子でエンジンに火が入りました!

点火時期を微調整して、アイドリングも安定。

守口O様CB400F2火入れ220118 (9)次に一番気になる発電系を測定。

これが今のバッテリー電圧になります。

今回レギュレートレクチファイアーに交換したので

これで改善して居れば良いのですが…

守口O様CB400F2火入れ220118 (10)回転数を5,000rpmで安定させて

テスターで発電電圧を測定します。

発電電圧は直ぐにはMAXまで上がらないので

暫くこの状態をキープして測定します。

守口O様CB400F2火入れ220118 (11)やはりステーターコイルがお疲れなのか

ちょっとゆっくりですがジワジワですが

発電電圧が上昇し、14V以上まで発電しているので

取り合えずはステーターコイルを交換する必要は

守口O様CB400F2火入れ220118 (12)今の段階では大丈夫そうです。

オーナーと打ち合わせをして

ウインカーも新品を取り付ける事になったので

在庫の新品ウインカーを取り付けました。

守口O様CB400F2火入れ220118 (13)これもオーナーのご要望で、ヘッドライトも

提灯電球からH4バルブに変更。

車検用にバッ直配線も取り付けました。

これで車検も問題無く通る様になります。

守口O様CB400F2火入れ220118 (15)取り付けたウインカーとヘッドライトの

点灯チェックも済ませました。

これはH4球だけの光量になりますが

これでは車検は通らないので

守口O様CB400F2火入れ220118 (16)バッ直配線のスイッチを入れると

少し明るくなり、後はエンジンの回転数を上げ

14Vまで発電させれば光量は十分足ります。

強化オイルポンプ「極み」も追加でご依頼を頂き

守口O様CB400F2ガソリンタンクリペイント (1)ガソリンタンクの塗装も追加で行う事になり

タンクキャップやコックやなどを取り外し

ガソリンをを抜いて、乾燥させます。

塗装も今の時期3ヵ月は掛かりそうなので

守口O様CB400F2ガソリンタンクリペイント (2)スピードメーターやタコメーターの

リビルドが終わるタイミングと

季節的にも良い頃に仕上がって

納車出来るタイミングになるかなぁ…?

守口O様CB400F2火入れ220118 (17)仕上がりが奇麗なので、後でボチボチと

仕上げる予定だった外装関係も

手を入れる事になり、シートも

カスタムシートに交換する事になりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月15日

CPにも半導体不足の影響が!3

CP製国内CB系統のスピードワーニングユニットですが
とうとう在庫が無くなってしまいました。
3thロッドを製作しようと思って居たのですが
世界的な半導体不足により、電子部品が不足しており
また仮に少しでも製作が出来たとしても
部品の価格も高騰しており、値上げやむなしと言う
絶滅危惧種の部品になってしまいました…。
在庫は今はもうアゲインとSHIO HOUSEとBRCにあるだけで
3thロットは納期未定となりました。


守口O様CB400F2レストア作業三十日目

不足部品、発注漏れ部品が入荷して来たので引き続き

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (1)今日もレストア作業を続けます。

まずはステップの組み立て、ステップゴムは

若干硬化していたので新品に交換しました。

硬化したステップゴムは滑るので危ないです。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (2)R側はブレーキペダルと、キックアームを

取り付けて、ステップも取り付けが出来たので

リアブレーキ関係もセットが出来ました。

L側はスプロケカバーを後でまた開けるので

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (3)シフトペダルは接続していません。

フロントブレーキキャリパーの発注漏れ部品も

入荷して来たのでキャリパーを取り付けました。

追加で発注したハンドルスイッチも

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (4)タイミング良く一緒に入荷して来たので

ハンドルスイッチの配線を入れて

ハンドル周りも仕上げて仕舞い

メインハーネスとも接続が出来るので

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (5)これでほぼ完成状態に仕上がります。

オリジナルの配線は短く切断されており

F2ハンドルだと届かなくなる可能性があるので

仕方なく新品に交換して、サクサクっと

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (6)ハンドルスイッチの配線を接続しました。

ホーンも鳴らなかった為、398タイプ純正ホーンに

交換し取り付け、ワイヤーガイドも新品に交換。

不在だったクラッチケーブルガイドも取り付け。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (7)クラッチワイヤーなどにエンジンオイルや

ラスペネ、556等を差し込んでワイヤーの抵抗を

軽くするのですが、僕はフッ素オイルが

一番滑りが良くなると思います。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (8)メーターセットリングなどを取付けて

これでメーター周りは、リビルドに出している

純正メーターが仕上がって来れば完成なのですが

現在納期未定で半年近く掛かっている状態です。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (9)次にシリコンコードが断裂しているので

IGCを新品に交換するので、ステーを取り外し

ブラストで仕上げて組み立てて取り付けます。

プラグキャップはNGKの物を使います。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (10)サクサクっと仕上げて取り付けも完了。

これで電装系はほぼ完成となりました。

後はウインカー、メーター、ヘッドライト周りだけ

メカ的には排気系をどうするかですが

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (11)取り合えず純正マフラーを取り付ける方向に

なると思いますが、ある意味まだ完成まで

時間があるので、これでほぼ完成と言う感じかな?

なので外装を仮に取り付けてみました。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (12)フロントブレーキもエアー抜きが終わったので

リークチェックをしている所です。

タコメーターワイヤーが在庫切れだったので

発注しましたが、メーターがまだなので…。

守口O様CB400F2仕上げ作業二日目 (13)バッテリーもサルフェーション充電から

通常充電に切り替えて二日目になりますが

サルフェーションは1日で終わったのですが

通常充電がまだ終わらないので

このバッテリーもダメかも知れない…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月14日

作業集中日3

朝起きたら雪が積もっている事を期待して
今朝起きたのですが、全然雪なんて積もっておらず
諦めて仕方なく何時も通り出勤w
出勤途中に雪が降り始め、開店する頃には
結構な感じで雪が降り始めたので
今度は帰れるのかが心配になった…。
もうこんな時間から雪も降らんでええし積もらんでもええわ…。


守口O様CB400F2レストア作業二十九日目

仕上がって来ると、発注漏れの部品や使えない部品も出て来て

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (1)追加で部品を発注しながら仕上げて行く状態。

今日は部品が入荷して来るまでの間

リアフェンダーを取り付けようとしたのですが

テールライトブラケットに違和感があったので

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (2)取り外してチェックをしてみると

カラーが短くて、2個しか入っていなかった…

なので、在庫部品からリプロ品のカラーを探し出し

カラーを交換してリアフェンダーを仕上げ

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (3)車体に取り付けて、やっとフォアらしい

姿になってきました。

ウインカーも取り付けようかと思い

ブラケットを取り付け、ウインカーを見てみると

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (4)思っていたよりも残念なウインカーだった…。

配線も接続されているし、全体的に腐食もあり

車体の綺麗さに比べると、かなり残念な

ウインカーだったので、取り付けは一旦保留。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (5)そんな事をやっていると不足部品が一部

入荷して来たので、早速フロントロアの

エンジンハンガーボルトを取り付けて

他のハンガーボルトも締め付けが完了したので

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (6)先にエンジンを仕上げて仕舞う事にしました。

まずはL側から仕上げに掛かります。

オイルポンプはノーマルのままになるのですが

一度これで乗って貰ってから、強化オイルポンプを

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (7)考えて頂ければと思っております。

心配なのは発電不良ですが、取り合えず

レギュレートレクチファイアーにしたので

ステーターコイルの状態が良ければラッキーです。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (8)一応火入れ後、エンジンが掛かった時に

ステーターコイルのAC発電量をチェックするので

L側スプロケカバーを仮止めして

取り合えずL側の仕上げは完了です。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (9)次はR側の仕上げ作業に取り掛かります。

まずはクラッチ板取り付けからです。

元は強化クラッチスプリングが使われていたので

クラッチ板などは新品に交換して

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (10)スプリングは純正新品に変更します。

FCRは取付くのですがノーマルエンジンなので

クラッチスプリングは純正新品で

十分対応可能なので、下手に強化して

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (11)クラッチが重くなるよりはこちらの方が

左手にも優しい仕様になります。

クラッチカバーを取り付けて

アジャストボルトを調整が完了しました。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (12)レリーズカバーは仮止めして置きます。

オイルパン、オイルフィルターケースも

取り付けが完了したので、エンジンオイルを入れて

漏れが無いかもチェックします。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (13)まだ出る純正部品のTEC製

スパークアドバンサーを仮取り付け。

ガバナもグリスアップ済みです。

ここまで来れば火入れも間近になりますね!

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (14)新品のスパークアドバンサーの

接点クリアランスを調整して

火入れの準備も整えて置きます。

フェルトにもオイルを染込ませて完了。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (15)最後にブリーザーカバーを取り付けて

これでエンジンの組み立ては完了しました。

不在だったクラッチワイヤーガイドも取り付け。

FCRキャブレターを取り付けるので

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (16)ブローバイは環境に厳しいのですが

大気開放仕様にしました。

FCRキャブレターには車検対応の

インナーネットを取り付けましたが

以前車検場で、ネットの網目が大きいと指摘されましたが

「今頃そんな事を言われても、今までこれでOKやったんやから」

「そんな個人的主観みたいな事を急に言うな!」と言って

車検を通した事がありますが、検査官によっては

ちょっと 鬱陶しい 厳しめの検査官も居る様です…。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (17)と言う事で、今日は作業に集中が出来たので

取り合えずエンジンは完成しました。

後は電装系部品の入荷待ちと

スピードメーターリビルドの仕上がりが

何時になるのか?と言う感じまでは仕上がりました。

近日中に火入れになると思いますが、排気系をどうするのかなど

最後の打ち合わせも、オーナーとボチボチ進めて行きたいと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月24日

あ!今夜イブやん…3

例年の如くすっかり忘れていましたが
どうやら今夜は全国的にイブらしいです…。
何も準備をしていないので
このまま何も無かった事にしようかと思ってます。


京都T様CB400メインハーネス交換二日目

昨日はちょっとバタバタして、古いメインハーネスの取外しだけ済ませて

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (1)今日は、新しいメインハーネスを這わせて

ウインカーも純正品に交換して仕上げます。

何時もの用のサクサクっと

メインハーネスを這わせて

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (2)不在だった純正ハーネスバンドを取り付け

ワッシャーも不在で、ハーネスにダメージを

与える事やアース不良の原因にもなる為

新品のワッシャーを取り付けて仕上げます。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (3)ヘッドライトケース内の配線も接続。

ライトケースカラーも不在で、アースも

一本断裂していますが、在庫が無いので

取り合えずがまた今度でも大丈夫です。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (4)ハンドルスイッチの配線も接続完了。

これで後はウインカーを交換して

配線を接続し、各配線のチェックをすれば

メインハーネス交換作業は完了です。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (5)では次に、ウインカー交換を始めます。

これもサクサクっと交換をして

配線を接続し、動作チェックを行いました。

リプロ品の取り付けボルトの締まりが

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (6)甘かったので、アース不良だったのかも知れない。

で、最後にエアークリーナーチャンバーを

仕込んで、パワーフィルターを取り外し

キャブレターのセットも完了です。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (7)純正新品のエアークリーナーを入れて

これで今回のご依頼作業は完了しましたが。

触る所全てに、劣化や何かしら問題や

あるはずの部品が不在だったりするので

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (9)その度に部品を探し回るので、効率が悪かった。

このヘッドライトセッティングカラーも

不在だったので、今回取り付けましたが

まだまだやった方が良い物が沢山あるので

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (10)レストアレベルになってしまう…。

フレームも丸塗りされているので

アース不良ヵ所も数か所確認されたし

IGCシリコンコードも断裂しリークしているので

次はやはり点火系のリフレッシュを優先した方が良いでしょう。


60セカンズとマスタング増車

カタログ撮影中に入荷して来たDVD「60セカンズ」を鑑賞。

DVD60セカンズ、エレノアこの頃のニコラスケイジも若いし

アンジーも若い!でも最後に劇中車の

マスタングGT500エレノアを

破壊するのは勿体無いと思うわ。

マスタング増車で、僕のトミカマスタングコレクションも

2台増車しました。

一台はマスタング兇凌О磴い

もう一台は漫画「名探偵コナン」に出て来る

FBI捜査官「赤井秀一」が乗る6代目マスタング前期も増車。

後はマッハ1の黄色と、白が欲しいのですが

これが、またお高いので下手に買うと嫁に叱られる。

そうそう、嫁のトミカコレクションケースに無断駐車したマスタング兇

嫁に見つかって、ケースから放り出されていました…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月23日

劇用車ボランティア募集映画出演可3

【劇用車のボランティア募集のお知らせ】
以下FB転載
[情報募集]劇用車を探しています。
1996年代平成8年代 白か黒
ベンツS600、センチュリー、プレジデント、セルシオ、クラウン
マジェスタ、シーマを探しています。
是非ともお貸し下さい。
希望であれば映画出演も可能です。
よろしくお願い致します。
メッセンジャーでご連絡下さい。

枚方で映画監督をしている河本氏の作品になります。
ヤクザ映画になりますので、ご理解を頂ける方の
ご協力をお願いしております。


二泊三日RKチェーン2022年カタログ撮影

今朝は何もしていないのに、何故か筋肉で体中が痛いのですがw

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (1)12月20日(月曜日)は打ち合わせの為

前乗りでホンダドリーム販売京都東さんへ

翌日からの撮影集合して打ち合わせ。

その後ホテルへチェックインしてから

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (2)関係者と京都ナイト、14か月間の禁酒を

一時解除して色々な意見交換などをしました。

残念な事にモデルは僕ではありませんが

男前で若い頃の僕みたいな方です。

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (3)で撮影初日、琵琶湖周辺の公園内で

カタログ撮影をする事になり

積車と自走4台の合計8台で

撮影の順番をスタンバイ。

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (4)僕のはCB400Fourは午後からです。

午後からの撮影場所も移動するので

ここでは4台の車両を撮影する事になります。

まず最初は22歳の可愛い女性オーナー所有の

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (5)メグロから撮影が開始されました。

実はこのカメラマンの方は、あの

赤い雄牛専属契約カメラマンの方で

箱根ターンパイクでマルケスを走らせた

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (6)ディレクターの方でもあると言うから驚き!

撮影機材も凄いのは当然ですが

撮影方法もわざわざ超望遠レンズを使って

かなり離れて被写体を捉えるとか

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (7)我々素人には全く理解出来ない撮影方ですが

出来上がった画像を見ると

鳥肌物の画像だったし、その撮影方も

色々と教えて頂きました。

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (8)この日は晴天にも恵まれた事もあり

まず、光の使い方に激しく感動!

僕にもこの様な芸術的センスがあればと

思いましたが、撮影テクニックだけでも

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (10)プロからご教授頂いた事だけでもありがたい。

昼食を終えて、撮影場所を移動。

いよいよCB400Fourの出番です!

これも数十メートル離れて望遠で撮影。

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (11)カタログが出来上がるのが楽しみです。

丸一日掛けて8台の車両の撮影を終えて

この日も打ち合わせと親睦会の為

京都ナイトへ繰り出しましたw

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (12)そして翌日、撮影二日目!

この日の撮影場所は比叡山ドライブウエイ

午前と午後の部で車両を僕達がピストンで

入れ替えに走りました。

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (13)まず午前の部、僕の撮影車両運搬車両は

カワサキニンジャZX-25R

250ccなので非力かと思いましたが

乗っていて楽しいバイクだったので

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (14)欲しくなったわw、午前中の比叡山は

残雪も残り、路面も濡れていたのですが

午後からは太陽も出て、路面も乾き

良い感じの天気になった。

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (15)この比叡山では走行動画では無く

走行画像の撮影でした。

この場所での撮影後の画像も

見せて頂きましたが、ポスターに使える位

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (16)激しく美しい画像だったので

撮影データーを頂ける事になったので

RKさんに許可を貰ってから

ポスター化するかも知れませんw

RKチェーン2022年用カタログ二泊三日の撮影 (17)で、16時には撮影も終わり高速を一っ走り!

当時物ヨシムラ機械曲げマフラーサウンドを

堪能して、次に出来上がって来る

CP製機械曲げマフラーの音質と

スパイラルサイレンサーを比較するデーターを身体に叩き込みましたw


京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換

ブローバイチャンバーのねじ山にエポキシを流し込んで

京都T様メインハーネス交換作業211223 (1)ねじ山のサイズを小さくして

ブローバイチャンバーを

取り付ける事が出来たので

メインハーネスを交換する作業に

京都T様メインハーネス交換作業211223 (2)取り掛かるのですが、当初の懸念だった

IGCコイルの断線、リークも発覚…

まぁこの件もご相談を頂いていたので

幾つかの提案をさせて頂いてます。

京都T様メインハーネス交換作業211223 (3)で、古いメインハーネスを取り外すのですが

所々で適当な処理をされて居た事も判明…

マグネティクサブコードもこんな感じで

手籠めにされているので、交換となります。

京都T様メインハーネス交換作業211223 (4)メインハーネスを取り外して行くと

ウインカーのアース線がすっぽ抜け…

配線をより込んで、絶縁テープを

巻いてあるだけの素人作業ですね…。

京都T様メインハーネス交換作業211223 (5)まずマグネティックサブコードを

新品に交換しました。

これじゃないと新品のメインハーネスを

加工しないといけなくなるからねぇ

京都T様メインハーネス交換作業211223 (6)次にヘッドライトケース内の配線を

取り外すのですが、後付けのホース類が

メインハーネスを縫う様に取り付けられ

ヘッドライトケースから抜き取るのにも

京都T様メインハーネス交換作業211223 (7)かなり苦労しましたし、ヘッドライトケースに

必要な部品も不在だと言う事も判明しました。

新しいメインハーネスは当たり前ですが

ちゃんとしたルートで何時も通り

京都T様メインハーネス交換作業211223 (8)綺麗に配線をして仕上げます。

で、今日中に配線を終わらす

予定だったのですが、年末の加減なのか

電話やご来店の方が多くて

今日の配線作業は完了しなかったので、明日仕上げます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
本日は予定通り15時には営業を終了し
カタログ撮影の前乗り、打ち合わせ。
撮影予定表も届き、やはり二日間の写真撮影と
動画撮影との事になってました。
残念な事にハイエースが修理中で、今回の撮影に間に合わず
自走で現場入りとなってしまいましたが
幸いにも、昨日までの寒さでは無さそうなので
今朝は完全防寒で久しぶりにDトラで出勤。
まぁ問題は指先位で、多分大丈夫だと思います。


京都T様CB400国内398cc仕様変更と電装部品交換作業

昨日入庫されて来た京都T様CB400の作業に取り掛かるのですが

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (1)今日は出来る所までの作業になります。

まず持ちこまれたキャブ部品のチェック!

ブローバイチャンバーのパッキンと

ホース以外は揃っているので

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (2)不足部品はこちらで用意します。

ブローバイチャンバー取り付けビスは

正規品では無いのですが、これも絶版なので

このビスを使うしかないですね。

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (3)エアークリーナーBOX内にはあるはずの

パンチングプレートA、Bが不在です。

これも手に入らないので、エアークリーナーの

座りは悪くなりますが、仕方が無いです。

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (4)不足のブローバイチャンバードレンホースと

チューブクリップを店から出しました。

パッキンは大気開放型のパッキンが

オーナーから用意されているので

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (5)環境には宜しくないですが、それを使います。

ホース類をチャンバーに接続して

取り付け準備が整ったので

外装を取り外し、キャブを取り外して

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (6)作業スペースが出来た所で

ブローバイチャンバーを取り付けます。

サクサクっと取付る事は出来たのですが

やはりチャンバー取付ビスサイズが小さいので

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (7)かろうじてぶら下がっている程度になり

その内走行中に脱落すると思います…。

このビスは一台に一本の貴重なビスなので

代わりの物を出す事は出来ません。

京都T様CB400エアークリーナーチャンバー取り付け211220 (8)なので、不本意ではありますが

オーナーから提供された部品に合わせ

チャンバーにエポキシを流し込んで

暫く放置して乾燥させてから取り付けます。

で、放置する事数時間…でも硬化しないので、今日はここまでで終了。

キャブレターの取付は、メインハーネス交換後に

エアークリーナーチャンバーと共に取り付けます。


スチールメッキ製スリップオン入荷

ご注文頂いたスチール製メッキスリップオンマフラーが入荷。

CB400Four用スチールメッキスリップオン入荷 (1)後はスリップオン用スパイラルサイレンサーの

入荷待ちだけとなっております。

非売品のCP耐熱ステッカーも

サービスで付ける事にしました。

CB400Four用スチールメッキスリップオン入荷 (2)スリップオン用ラージサイズ28.6Φの

サイレンサーも一応入荷しました。

何でこれが入って来たのかは分からないので

発送先に聞いてみる事にします。


CP機械曲げマフラー製作追い込み

前回の試作品で合格点を出して製作に取り掛かったのですが

CP製機械曲げ用サイレンサー溶接ビードサンプル (1)一点だけサイレンサーの溶接ビードの

修正を依頼した所、その溶接部分の

サンプル品が送られてきたので

その中からどの溶接ビードが良いのか?と

CP製機械曲げ用サイレンサー溶接ビードサンプル (2)言う質問に対して、この中から答えを

選ぶしか無いのであれば答えは、4番!

きっと当時のマフラーも軽量の為に

肉を削ぎ落していたに違いないし

確かに本物はサイレンサーも溶接ビードはこれよりも少ないのですが

マフラー屋さんにもそれ相応の技術はあるのですが

諸々の都合から4番の溶接で仕上げる事になりました。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0)

2021年12月11日

外注作業納期の目安と材料費の高騰

【レストアやエンジンO/H外注作業、部品などの納期について】
現在の外注作業納期の目安として下記の通りになってます。
内燃機加工:約1ヵ月〜2ヵ月
塗装全般:約3ヵ月以上
スピード、タコメーターリビルド:半年以上
フレーム修理、修正:3ヵ月以上
クロームメッキ:3か月以上
FCRキャブレター納期:1ヵ月〜2ヵ月
エクセルHリム納期:未定、回答無し
CP製強化シフトドラムセンター:約1ヵ月
その他一部純正部品も長期欠品があります。
リプロ部品関係についても、納期未定品多数あり。
全般的にこの様な状態になっており、また
一般的な金属素材等の材料費は約1.5倍〜2倍に高騰しており
一部素材については4倍にまで高騰している物もあり
値上げやむなし、若しくは廃盤となる物もあります。


京都T様CB400点火系不具合のご相談

以前から点火系に不安要素を抱えている京都T様のCB400ですが

京都T様CB400点火系、電装系チェック211211 (1)点火時期を調整してからまだそんなに

調子が悪くなる様な期間は経っていないので

何か余程調子が悪くなっているのかと

心配して、ご来店を待っていたのですが

京都T様CB400点火系、電装系チェック211211 (2)点火時期をチェックしても特に問題は無く

恐らくここ最近の急激な気温低下により

70Φマフラーにパワーフィルターと言う

組み合わせで、ガソリンが薄くなり

アフターファイアーが出ているんだろうと思われます。

点火系をダイナSにするかウオタニにするかなど

色々とご相談も頂きましたが、費用対効果を現状で考えると

今はそこまで必要は無いのでは?と言うアドバイスをして

まずはダメージがあるメインハーネスを優先して交換する事になりました。


守口O様レストア作業十八日目FCR入荷

納期2ヵ月の予定で、先月初めに発注したFCRが本日入荷。

守口O様電装系社外部品入荷 (1)以前注文をしていた社外部品も

既に入荷しており、後はフレーム関係の

ボルトやラバー類の純正部品を

発注するだけとなりました。

守口O様電装系社外部品入荷 (2)では今日は、入荷したFCRのセットと

組み立てをやってしまいます。

まずは箱からFCRボディを取り出して

使用する部品を揃えてから

守口O様CB400用FCRセット組み立て (1)組み立て作業に取り掛かるのですが

その前にエンジンの仕様から

データーに基いて、基本セッティングから。

MJはSTDで#125がセットされているので

守口O様CB400用FCRセット組み立て (2)これはボアアップエンジンでも濃過ぎるので

398cc+0.25OSピストンに合わせたMJに交換。

次にJNのクリップ位置もこのSTD位置で

セットされているので、これもまた

守口O様CB400用FCRセット組み立て (3)データーに基いてクリップ位置を

変更して組み付けます。

これで基本のセットが完了となります。

最終的に慣らしが終わった時点で

守口O様CB400用FCRセット組み立て (4)リセッティングをします。

次にスピゴットを取り付けるのですが

二次エアーを吸わない様説明書通り

液体ガスを塗る事を忘れてはいけません。

守口O様CB400用FCRセット組み立て (5)ここで車検対応にする為、小型ボディ

FCR用インナーネットを入れてから

ファンネルを取り付けるのですが

エアベントチューブを折らない様に上げます。

守口O様CB400用FCRセット組み立て (6)ファンネルを取り付けたら

エアベントチューブをファンネル側に近づけ

気化したガソリンをファンネルから

取り込む様にするのが正解です。

守口O様CB400用FCRセット組み立て (7)これをファンネルの内側にセットされている

FCRを見る事がありますが、気化したガソリンで

FCRボディが汚れるだけになります。

最後にホースを取り付けるのですが

コックとのホース内径が違うので、フィルターを間に入れて

ホース径を小さくすれば、純正ガソリンコックと接続が出来ます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月18日

週末は臨時休業で免疫力UP3

今週末、土日は臨時休業を頂いて
弟と二人で海の方に旅に出る予定になってます。
急な気温低下が少し気になりますが
アウトドア、BBQ、車中泊の一泊二日の旅
久しぶりの海を楽しんで、免疫力を上げてこようと思ってます。


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検準備

明日朝一に京都南の陸事へ行き継続車検を受けに行く予定で

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (1)心配だった光量を上げる為

バッテリーの追い充電をして満充電!

これで電圧も上がったので

光量もかなり上がったはずです。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (2)一応発電電圧量を測定すると

5,000pmで結構粘って15.77Vと言う結果…

レギュレートレクチファイアーになって

過充電気味ですが、粘っての測定結果です。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (3)光量も昨日とは違ってかなり明るいので

これで問題無く車検は通ると思います。

明日の開店時間に間に合わなければ

一発合格じゃ無かったと言う事になるので

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (4)何としても朝一に車検を通して来るつもりで

車体を車に積み込み、準備が完了です。

先日電話で問い合わせがあったのですが

最近旧車の継続車検が厳しくなってきており

2年前まで普通に通っていた車両でも、落とされる事が多くなってます。

また以前にもお伝えした通り今年の7月1日から

旧車の逆輸入国内新規登録もかなり厳しくなっているのですが

CPでは継続も新規も問題無く通せるのでお困りの方はご相談下さい。


大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック

昨日は雨で不具合ヵ所特定検証が出来なかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (1)今日は天気が良いので朝から

不具合ヵ所特定作業を開始。

お預かりした時にはイグニッションONで

インジケーターが点灯したのですが…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (2)まず疑うのはヒューズなのですが

取り合えず簡単な所からシリコンレクチを

新品と交換しても変化なしで

インジケーターは点灯しなかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (3)原因はシリコンレクチでは無さそうなので

次はやはりヒューズでしょう!

と言う事で、新品のヒューズを

テスト品としておろして接続してみると

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (4)これだ!と言う事で、あっさりと原因が判明!

インジケーターランプが点灯した!

まぁ元々怪しいヒューズBOXが

付いていたので、やはりヒューズBOXだったね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (5)軽くクランキングをしてからエンジンを始動。

始動性は良く、セル2回でエンジンが掛かった。

と言う事で、保安部品、電装品のチェックに

取り掛かる事にします。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (6)まずは右ウインカーからチェック!

これはNGで点灯しっぱなしで点滅しません。

ホーンはかすかになる程度なので

これもNGとなります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (7)次にヘッドライトですが提灯ヘッドライトは

一応点灯したので、これはOKです。

でも回転数を上げても光量に変化が無いので

発電系に問題がありそうな予感です。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (8)次にハイビームですが、これでも一応は

ハイビームに切り替わっています。

ヘッドライトが提灯なので

これは仕方がないですね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (9)次に左ウインカーをチェック!

これも右側同様に点灯しっぱなしなので

左ウインカーもNGなのですが

リレーがONしたままで壊れる事は余り無いので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (10)アース不良かも知れないので

まぁフレーム全バラ前提と言う事で

メインハーネスや電装系は一新した方が

安心して乗れると思います。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (11)で、エンジンも温まって来た所で

回転数を5,000rpmまで上げて行くと

白煙が激しいので、オイル上がりだと思います。

走行距離から考えて、ピストンリングの

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (12)交換だけでは済まない予感がしますね。

発電もチェックしたのですが

バッテリー電圧はピクリともしないので

発電系もNGだと言う事になります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (13)念の為、テスターがクランプ付きなので

三相交流の発電電圧もチェックしたけど

どうやらステーターコイルにも

問題があるかも知れないなぁ…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (14)エンジンを切るとマフラーの水抜き穴から

エンジンオイルが垂れてきていたので

エンジン内部状況の状況はこれで

大体想像出来ると思います。

取り合えずこれで大阪O様CB400国内398の状況が見えて来たので

レストアするに当たり、電装系交換の見積もりも追加となります。

エンジンからの異音や、ミッション系には問題無さそうですが

普通にO/Hレベルのエンジンだと思います。


週末の準備

免疫力をUPさせると言う大義名分で

週末の準備211018 (3)今週末弟と海でアウトドアを楽しむ予定で

弟の都合が良い今日中に

週末の準備をやってしまいます。

急に冷え込んできたので装備も冬支度かな?

週末の準備211018 (4)竿もチェックして、土曜日は岡っぱりから

五目釣りを楽しんで、日曜日は筏から

大物を狙う予定なので、釣れた時の為に

被災時用の発電機と冷凍庫も持って

出掛ける事にしているのですが、過去一度も冷凍庫を使わないと

いけない様な、そんな事は一度も無いけどね…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年09月13日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日9月14日(火曜日)は癌検査の日帰り手術の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400国内398ccF2 CP25号機Rウインカー交換

先日予備車検を受けて来たCP25号機をチェックしたいた所

CB400F2CP25号機RLウインカー本体交換 (1)リアウインカーL側に見覚えのない傷が…。

何時何処でこんな傷が入ったのか?

まだ納車前なので、ウインカー本体を

新品に交換する事にしました。

CB400F2CP25号機RLウインカー本体交換 (2)新品なので、ウインカーレンズは現行の

俗に言う二重文字レンズなので

レンズだけはそのまま一重文字のレンズを

移植して使う事になります。

CB400F2CP25号機RLウインカー本体交換 (3)これで謎の傷が入ったウインカー本体は

新品の本体になりました。

ウインカー本体に付いた謎の傷が

納車前に見つかって良かったです。


CB400高槻O様エンジン不調原因調査入庫

先月からエンジン不調でご相談を頂いていた高槻O様。

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (1)PITが空いたので早速本日自走で入庫。

アイドリングが不安定な事と

シフト系若しくはクラッチの不具合など

まぁ実質10年程ノントラブルだったので

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (2)部品の劣化など、仕方が無い部分も

あると思いますが、取り合えずは

まず点火系チェックから見てみると

かなり点火時期がズレていたので調整。

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (3)これでアイドリングは安定し

吹け上りも良くなったので一安心ですが

念の為同調チェックをしてから

インシュレーターもそろそろ交換時期なので

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (4)ついでにオーバーフロー気味のキャブも

分解掃除をする事にします。

その他にシフト、クラッチ系統にも

何か問題を抱えている様なので

クラッチも分解する事になります。




peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
昨日は映画撮影出演初日に参加してきました。
色々な俳優さん女優さんが撮影しているシーンの撮影。
撮影現場はピリッとした空気の中
僕は邪魔にならないようにその場の雰囲気に
上手く溶け込めた演技が出来たかな?
やっぱり芸能の方達の演技力は凄いと思う様な撮影一日目でした。
昨日殺害された出演者4名w
で、明日8月30日(月曜日)は昨日に続き映画撮影の為
臨時休業とさせて頂きます。


CP1号機強化オイルポンプ「極み」レポート

CP1号機エンジン仕様:排気量520cc(公認改造車)吸気:特注FCR33Φ

オイルクーラー:アクティブラウンド12段、電動ファン付き

外気温:35℃、一般道国道1号バイパス制限速度60キロ巡行

オイルクーラー入り口約100℃、オイルクーラー出口約85℃

阪神高速走行、制限速度?オイルクーラー入り口約110℃、出口約97℃

その後一般道信号待ちオイルクーラー入り口約117℃、出口約112℃

大阪市内の信号待ちが油温MAXでしたw


CB400Fourオーリンズリアサス

コメント欄にお問合せがあったので、ご参考になればと思います。

サブタンク付きオーリンズ (1)CP1号機に取り付けられているリアサスは

CB750F用サブタンク付きオーリンズで

車高をギリギリまで上げてあり取付芯360mm

バネレートは変更してあります。

サブタンク付きオーリンズ (2)スイングアームに取り付けるエンドアイは

CB400Four用、外側にオフセットされている物。

現在はメーカー廃盤になっています。

このオーリンズはメーカO/H対応可能なタイプ。

サブタンク付きオーリンズ (3)で、当初一般的に使われていたCB400Fourに

取り付けが可能なサブタンク付きオーリンズは

XJR400用の物が使われて居た事が多く

現在も販売しているとは思いますが問題は

サブタンク付きオーリンズ (4)下コの字のエンドアイが廃盤な事です。

銀ちゃん号に取り付けられているリアサスは

俗に言う「ヤマリンズ」でXJR400純正品で

取り付けピッチが340mmでCB400Four

純正ピッチより25mm長くなりますが、320mmの物もあったはずです。

エンドアイはオフセット無しです。

下コの字の幅も広いので間にスペーサーを入れてあります。

型番によってはメーカーO/H不可になって居ますが

オーリンズ社外でO/Hをやってくれる所はあるのでO/Hは可能です

これでご参考になれば幸いです。


銀ちゃん号CB400オーナー募集

若い頃に大きな事故で足に大きなダメージを受けて30年が経ち

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (1)今そのダメージが年齢と友に悪化し

せっかく自宅もバイクを保管出来る所に

引っ越しもしたのですが、この前の車検でも

2年間で300キロしか乗れておらず

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (2)日々磨く事でストレスを発散させていた…

この車両を作る時に銀ちゃんに

「カスタム車両は売れないよ!」と言い

本人も一生乗るつもりで、ここまで仕上げるのに

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (3)少なくとも総額700万は掛けている車両です。

CB400F408cc 398登録リアディスク公認改造

マシーンスペック:エンジン466ccハイカムst1

CP製フル強化オイルポンプ「極み」

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (4)銀ちゃん特注カラーブラックバージョン

ミッション用大流量オイルポンプ。

アゲイン3速クロスミッション

8ディスククラッチ、ACGキット

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (5)足回りNC31流用、Fブレーキブレンボ「幻」

リアブレンボ新カニ(公認改造)

スイングアームCP特注3mmワイドメッキ仕上げ

フロントサスホンダ純正流用組み換えCP SP

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (6)吸排気系:マフラーアゲインメッキ管

FCR28、BS銀ちゃんオリジナル品

電装関係:スタックタコメーター、ACEWELL

ユピテルレーダー探知機、前後ドラレコ装備、ETC

ヨシムラ限定油温計など、平成13年にフルレストアで仕上げて

走行距離はこの8年で9,111キロでまだまだ現役で走れます。

フレーム補強(フレーム番号三桁500番台)シングルリードバルブレデューサー

CPオリジナルオイルキャッチタンクなどもう書ききれない位なので

ノーマル箇所はリアフェンダーとテールライトユニット、シート

シャネルブラックカスタムペイントの408タイプタンクなど

カスタムヵ所は都度お問合せ下さい。

価格は一般流通の中古車価格とほぼ同等レベルだと思って下さい。

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (7)銀ちゃんが言うには

「このフォアを乗らずに朽ちさせる位なら」

「大事に乗って頂ける方に…」

との事で、今日は銀ちゃん本人が

愛情を込めて最後のメンテナンス…。

まぁ新しいオーナーが決まるまでは現状の調子を維持する為に

僕が乗ったり、銀ちゃんの身体の調子が良い時に軽く乗ると思うので

走行距離は多少伸びると思います。


京都T様CB400ヨシムラ油温計取付

BOだったヨシムラの油温計が先日2個入荷して来たのですが

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (1)1個はご予約の方用で取り置きで

残りは早い物勝ち状態で入荷を

お待ちだった京都T様のCB400が

予定の時刻にご来店。

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (2)早速油温計取付作業に取り掛かります。

センサー取り付け箇所はこの何時もの

オイルパスキャップBから取り出します。

純正のパスキャップは肉厚が無いので

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (3)BRC製リプロのオイルパスキャップを

加工してセンサーを先に取り付けます。

この後油温計本体の取付場所をどうするか

オーナーと相談している時、オーナーが

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (4)「この速度警告灯も光らせたいんですよね」

との事だったので、球切れかもと思い

レンズを取り外してみると…w

その下には何も付いていない事が判明した。

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (5)で、これもBRC製速度警告灯ランプを

取り付けたのですが、実は肝心な

スピードワーニングユニットも付いて無かった。

なので、ここまで来たらと言う事で

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (6)CP製ワーニングユニットも

取り付ける事になり、予定外の作業ですが

どっち道ヘッドライトケース内の配線を

接続しないといけないので、手間は大差が無く

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (7)油温計と速度警告灯の取付が完了。

油温計は問題無く作動したので

後は速度警告灯が点灯する様になったのかを

オーナーに確認してもらうので

その報告待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年08月26日

ヨシムラ油温計在庫なし追加発注3

ヨシムラ製油温計、本日完売となりました。
次回入荷予定は10月中旬となっております。
また強化オイルポンプ「極み」に付いても
現在在庫切れ、(取り置き分2個あり)
納期未定となっております。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


 カワサキDトラ125ccシート交換

天気予報では今日やっと晴れたので、久しぶりに1号機で出勤!

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (1)今日の帰りは試運転がてら

Dトラに乗って帰ろうと思うのですが

その前にメンテナンスをしようと思い

まずこの硬化したシートを交換します。

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (2)シートは先日入荷した純正新品のシートです。

で、取り合えず古いシートを取り外しました。

シートを交換している間に他もチェック!

前後ディスクなのでリアブレーキフルードを

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (3)交換するのは結構面倒な感じ…

エンジンオイルを交換する事にしました。

エンジンオイルは淡い期待でしたが

交換されてあるのかな?と思ったのですが

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (4)結構汚れていたので、交換して良かった。

で、オイル交換も終わったので

新品のシートを開封して取り付け。

これで一昨日天気も回復したので

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (5)試運転がてら帰宅したのですが

真っ直ぐ走らないのでチェックしたら

フロントフォークが左に捻じれており

ハンドルが右手前じゃないと

真っ直ぐに走らなかったので、タイヤに蹴りを2.3発入れて

フロントフォークの捻じれが直り、真っ直ぐに無しれる様になりました。

まぁ所詮安定の某Yオク販売車両w相変わらず流石です。


京都T様用CB400ヨシムラ油温計取り付け準備

まぁそもそもこんな事になるとは思っていなかったので

京都T様CB400用ヨシムラ油温計取り付け準備210826 (1)在庫の発注も2個しか発注して

いなかったので、早い物勝ちと言う事で。

今朝朝一にご連絡を頂いた京都T様用に

取り付け準備の為配線などの加工を済ませます。

京都T様CB400用ヨシムラ油温計取り付け準備210826 (2)加工と言ってもこの電源ラインを

ギボシ上げするだけなんですが

配線が細いのですっぽ抜け防止で

ギボシで圧着した後ハンダも流し込みます。

京都T様CB400用ヨシムラ油温計取り付け準備210826 (3)取り出しのオイルパスキャップBは

先日加工してあるので、これで準備は完了。

今度の土曜日は映画の撮影で休業になる為

日曜日のご来店となりました。

30分程あれば取り付けは完了します。

プッシュキャンセルスイッチ製作準備210826それと他にプッシュキャンセルスイッチも

作らないといけなくなってますw

今度は配線色を揃えて、接続間違いが無い様に

ちゃんと分かりやすくして仕上げますので

もう暫くお待ち下さい。


前期メルバキャストホイール修正

10年前ならもっと安く買えたと思いますが

メルバキャストホイールレストア (1)取り付ける予定も無いのについ何となく

ポチってしまい購入してしまった…。

で早速届いたので、開封し歪などをチェック

フロント側は特に問題無かったのですが

メルバキャストホイールレストア (2)リアは残念な事に一カ所曲がっていた…。

こうなればまた僕のレストア魂に火が付き

綺麗に仕上げてやる!って事になってしまった。

メルバは当時元レーサーの生沢 徹氏が

生沢 徹氏 (1)最初に輸入をしたと聞きましたが

イタリアホンダやスズキ、カワサキなどから

オプションで販売されていたと言う

情報の確認は取れていません。

生沢 徹氏 (2)何方か確かな情報があれば教えて下さい。

このメルバホイールにも前期モデルと

後期モデルがあり、前期モデルは

メーカ浮き文字や刻印ありませんが

生沢 徹氏 (3)後期モデルになると可愛らしい文字で

メーカーロゴが入っています。

当時の雑誌に掲載されているメルバにも

メーカーロゴなどは入っていない事が分かります。

生沢 徹氏 (4)で、余談ですが福山雅治さんも

フォアオーナーなのは有名ですが

世界の星野一義氏もフォアオーナーだった

と言う事は余り知られていないかも知れません。

(参考画像提供:関西4in to1オーナーズクラブKUM氏)

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月05日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
昨日関西医大にて、緊急的なMRI撮影をしてもらい
その結果発表会が明日8月6日(金曜日)にあります。
結果次第では今後の治療方針に付いての話もあると思います。
何事も無ければ、それはそれで良いのですが
痛みがある以上、この痛みを何とかしないといけないので
痛みの原因を調べないとならないので
また色々な検査になると思います。
MRI撮影で痛みの原因が分かれば良いのか?悪いのか?
結果は!Coming Soon‼


1号機継続車検

昨日は暑かったので、久々に京都南検査票へ行き

1号機継続車検210804 (1)1号機の継続検査を受けて来ました。

真夏の車検場は木陰も無く暑いので

朝一に済ませようと8時過ぎに到着。

相変わらずここの検査場はガラガラです。

1号機継続車検210804 (2)証紙を買って8時45分に書類審査を受けて

始業10分前にラインに並ぶ…暑い‼‼

検査官も暇なので普段ならやらない事も

しっかりとチェックされましたが無事合格。

1号機継続車検210804 (3)合格印を貰って「型式認定74年の逆車だけど」

とブツブツ文句を言ったら細かな所で

上げ足を取られたので素直に引き下がりましたw

で、ラインも無事に1発合格で9時10分には

1号機継続車検210804 (4)書類も出来上がった、実質10分で終わりです。

さっさと店に戻り直ぐにサイレンサーを交換。

検査標章を貼って、これにて継続検査完了。

今までは車検標章シールすら貼っておらず

しょうもない事で止められるのも面倒なのでまぁ一応は表示した。

今度涼しい時に前に持って来ようかな、僕も少しは大人になったな!

車検場からの帰りに少し走って油温の状態をチェック!

オイルクーラー入り口の温度は107℃で、出口の温度が94℃だった。

やっぱり「極み」を入れたらオイルクーラーは余り関係ないかもね。

そう言えばブレーキフルードを交換してないなw

まぁまた時間がある時に交換します。


CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作

昨日MRI撮影まで時間があったので、ちょっと配線色を間違えましたが

CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作210804 (1)一応試作で純正ハンドル対応の

プッシュキャンセルSW左右セットが完成。

操作が左側に集中するので何かと便利で

FCRなどのキャブ用ハイスロも使えます。

CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作210804 (2)左スイッチの配線を延長してギボシを打ち

すっぽ抜け防止のハンダ上げまで

ちゃんと処理をしてあります。

ヘッドライト用の黒に黄色の配線を黒に

CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作210804 (3)間違えて仕上げて仕舞いましたが

試作なので特に問題ではありません。

これで一応試作のプッシュキャンセルSWが

完成したので、まぁその内テスト車両に

CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作210804 (4)取り付ける事にします。

で、汎用品ですがスターティングキルSWも

入荷して来たので、早速これも

純正ハンドル対応に配線を延長します。

CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作210804 (5)配線図が付属していなかったので

分解して配線色をチェック!

ブレーキスイッチの配線はは必要無いので

取外して、残った配線の寸法を測って

CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作210804 (6)配線を接続して延長します。

間違った配線色をスターティングキル

スイッチ側に使いましたw

8Φのハーネスチューブを入れるのに

CB400Four用純正ハンドル対応プッシュキャンセルSW試作210804 (7)ちょっと苦労したので

次は10Φのハーネスチューブに

変更しようかな…取り合えず完成。

これで一応試作のCB400Four純正ハンドル対応

プッシュキャンセルスイッチセットが完成しました。


沖縄A様CB400エンジン搭載PIT配置換え

やっと不足部品が入荷して来たのでサクサクっと取り付けて

沖縄A様CB400エンジン搭載PIT配置換え210805 (1)エンジン搭載準備が再び整いました!

何時もの様にフレームを養生して

エンジンを搭載します!

で!

沖縄A様CB400エンジン搭載PIT配置換え210805 (2)はい!

どーん‼

エンジン搭載完了!

これで後は仕上げて行くだけです。

沖縄A様CB400エンジン搭載PIT配置換え210805 (3)取り合えず25号機を作業用リフトから降ろし

PITの車両を一旦外に出して

車両の配置を考え、作業スペースを確保します。

取り合えず沖縄A様CB400をリフトに搭載

沖縄A様CB400エンジン搭載PIT配置換え210805 (4)リアショックが少し長いので

メインスタンドの下に板を入れて

リアを浮かせてリフトに搭載しました。

これで仕上げ作業を進められます。

沖縄A様CB400エンジン搭載PIT配置換え210805 (5)リフトから降ろした99%完成の25号機と

登録納車間近の旧CP1号レーサー改め

24号機を、取り合えず動線と作業の

邪魔にならない場所に配置しました。

ではサクサクっと仕上げて仕舞おうかと思っていたのですが

暑さのせいなのか、朝飲んだ痛み止めがもう切れて

頭痛が激しくなってきたので、取り合えずモルヒネを飲んで

痛みを抑えるのですが、眠気が出る為エンジン仕上げ作業に

影響が出るといけないので、少し休憩してから作業を再開します…。

後から分かった事ですが、枚方の今日の気温ランキングは14:20分で

全国5位で38.2℃だったらしい…通りでフラフラするはずだわw

沖縄A様CB400エンジンマウント取り付け210805 (1)モルヒネを飲んだら直ぐに頭痛が治まり

少し体調を整えてから作業を再開!

まずはエンジンマウントボルトを入れて

エンジンを固定する準備をします。

沖縄A様CB400エンジンマウント取り付け210805 (2)エンジンガードがあるので締め付けは

ACGなどを取付けてから締め付けます。

このエンジンガードタロッティかと思ったら

違うメーカーの物で、僕は見た事無いかも。

沖縄A様CB400エンジンマウント取り付け210805 (3)取り合えず先に油温計センサーを取り付け。

これでエンジンガードを仮止めすれば

全てのエンジンハンガーボルトの

取付が完了となります。

沖縄A様CB400エンジンマウント取り付け210805 (4)で、エンジンガードの仮止めまでが完了。

明日はMRI検査結果を聞いてから

歯医者も行かないといけないので

一旦朝一に出勤してから直ぐに病院へ行き

診断が終わってから事務処理を終わらせて、歯医者へ行く感じです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月21日

定休日も仕事してます3

来週月曜日にSDC癌摘出後から半年以上経過しているのですが
耳の裏から顎下に掛けての痛みと激しい頭痛があり
痛みで口が広げられなくなっている事などの事があり
息子に相談した所、「直ぐに診察を受けろ」との事で
急遽予約をして診察を受けるのですが
最悪の事を考えると定休日でも仕事をして
お客様に迷惑が掛からない様にと思い
今日も何時も通り出勤して仕事を少しでも進めて置く事にしました。
後は月曜日の診察と来月2日のエコー検査次第になるかも知れない…。


1号CB400F改継続車検準備

一応は定休日なので、今日は面倒臭いけど1号機のリアタイヤを

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (1)交換する事にしました。

もう日中の気温が高過ぎるので

作業はまだそんなに気温が高くない

朝の9時から開始します!

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (2)本音は真夏のタイヤ交換なんて暑くて

やってられないのに、ましてや自分のだと

余計に面倒臭いのにね…でも仕方が無いので

汗だくになりながら嫌々タイヤ交換。

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (3)でも作業をやっている内にスイッチが入って

結局汗だになりながらでも

サクサクっとタイヤ交換が完了しました。

これで来月の継続車検も問題無く受けれます。


大阪T様CB400Fオイル漏れ調査その後

結局の所あれから現像液を掛けたまま一晩放置して置きましたが

大阪T様CB400Fオイル漏れチェック三日目210721 (1)オイルが漏れる気配が無いので

やはりドライブチェーンに過剰給油した結果

オイルがスプロケットカバー内に溜まって

流れ落ちたんだと思います。

大阪T様CB400Fイグニッションランプ交換210721オーナーに電話で確認したのですが

どうやらご近所のバイク屋さんが

この車両のメンテナンスをしているようで

オーナーは何もご存じでは無かったので

一度ご近所のバイク屋さんに聞いて貰う事にしました。

イグニッションランプの球切れも交換したので、一応これにて作業は完了。

金曜日の午後に引取り納車となりました。


大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ交換

ハンドルスイッチが入荷して来たので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (1)早速現物をチェック!やはり汎用品と違い

NSR系統のリプロ品なので

余計な配線も無く、配線色もホンダ用に

揃っている所が嬉しい商品でした。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (2)前回取り付けたプッシュキャンセルの

ハンドルスイッチは汎用品なので

CB400Fourには使わない余分な配線と

互換性が無い色々な色の配線があって面倒だった。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (3)で、取り合えずカプラーを切断して

配線色の説明書を見ながら

ギボシ上げをし済ませました。

一本だけ配線色が違っているのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (6)それが+側の配線になるので

接続には問題ありません。

ギボシがすっぽ抜けない様ハンダで処理。

配線の長さも少し長めなのは嬉しいですね。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (7)で、加工が終わったプッシュキャンセルスイッチ

一応交換前に仮接続をして

スイッチの動作確認をする事にします。

サクサクっと配線をせつぞくしたのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (1)1本+側の配線が足りないので

ホーンとパッシングスイッチが反応しない。

なので、配線図を調べ少し考える事に…

取り合えず他の部分のチェックを済ませます。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (2)ウインカーはヘッドライトケースを

交換したので、アース不良になって点滅しない。

これは後で修正が可能なので問題無し!

次に今回の原因だったロービームを点灯。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (4)はい!問題無く点灯しました!

これでそもそもの問題個所は解決しましたが

ホーンとパッシングの問題が増えましたw

まぁそれも解決すると思うので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (5)取り合えずハイビームを点灯!

これも問題無く点灯したので

ハンドルスイッチ側にホーンと

パッシング系統に接続する配線が無いので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (6)+電源を得る為にメインハーネス側で

ジャンパー配線を作って接続し電源を供給。

これでホーンもパッシングも使える様になった。

ウインカーはアーズ不良を改善してこれも解決。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (7)で、ETCのアースを接続する所が

ハンドルスイッチを交換した事によって

無くなってしまったので

分岐のアース線を作って接続しました。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (9)これで全ての機能が復活したので

配線を整線して、壊れたハンドルスイッチの

配線を撤去しました。

このハンドルスイッチ純正カスタム用の

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (10)ハイスロ仕様などにも使えると思います。

配線を延長すれば純正ハンドルに

プッシュキャンセルと、ハイスロの

組み合わせにも使えますね!

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (11)スイッチ側には位置決めのピンがありますが

マッスル号には不要なので

この位置決めピンはカットして取り付けますが

純正ハンドルにはこれも使えるので良いですね。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (12)これでマッスル号の復旧が完了。

後は忘れていたオイル交換をして

明日朝に納車と言う事になりました。

前回のハンドルスイッチを選んだのは

大阪T様CB400Fマッスル号オイル交換210721 (1)汎用品しか選択肢が無かったのですが

今回はNSR系統用のプッシュキャンセル

スイッチがあったので

少し買い溜めして置く事にします。

で、オイル交換を忘れていたので、取り合えず抜いて置き

明日朝一にエンジンオイルを入れる事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月15日

1号機継続車検準備3










1号機継続車検準備21/07/21

来月の車検に向けて1号機のリアタイヤを交換します。

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (1)全然気が付かなかったのですが

何故か右側だけスリップサインが出てた

そう言えば梅雨入り前に交差点を右折する時

交差点の真ん中でリアが流れた事があったわw

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (2)暑いのでタイヤ交換とかしたくないし

ましてや自分のバイクともなると

激しく面倒臭いのですが、定休日を利用して

リアタイヤホイールを取り外して交換作業。

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (3)まぁやり出したらスイッチが入るので

サクサクっとタイヤ交換が完了しました。

ドライブスプロケットはまだ在庫はある。

特注品なので、毎回2枚注文して

今がダメになって交換した時に発注するようにしています。


大阪T様CB400Fオイル漏れその後

あれから現像液を掛けたまま放置してあるのですが

大阪T様CB400Fオイル漏れチェック三日目210722 (1)一向にオイルが滲んで来る気配も無く

オーナーに報告するついでに事情徴収。

やはり思っていた通りドライブチェーンに

給油している事が判明したので

これにてオイル漏れ調査は終了となります。

確か2019年にCPでフルO/Hした履歴がありるのですが

データーはHDDクラッシュの為残っていません…。


大阪T様CB400Fハンドルスイッチ入荷

今回は試しに違うメーカーから販売されている

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (1)ハンドルスイッチを購入してみました。

以前のは汎用品のプッシュキャンセルで

まぁ選択肢も無かった事もあるので

余分な配線がやたらと多かったのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (2)今回の物はNSR系に特化した物で

必要最な配線しか無いので

この様に不細工な事にはならないと思います。

で、このプッシュキャンセルの配線図通り

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (3)カプラーを切断して末端処理

ギボシに打ち換えて行きます。

ギボシはBタイプのホンダ用ギボシですね。

配線にギボシ上げをして更にその上に

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (6)ハンダで仕上げてスポ抜け防止をします。

1本だけ+ラインの配線色が違うだけなので

間違えずにメインハーネスと接続が出来ますし

余分な配線も無く、かなりスッキリです。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (7)これでプッシュキャンセル交換準備が

整いましたが、取付前に配線を仮接続して

動作確認をする事にします。

これ配線を延長して純正ハンドルでも

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (1)使える様に加工すれば良いかもね!

過去にアゲインから販売されていた

ハイスロキット用プッシュキャンセルスイッチが

復活出来るかも!でも配線作るの面倒臭いねw

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (2)弟にやらそうかなww

取り合えず仮接続が完了したので

各灯火系の作動チェックを実施。

ウインカー、アース不良の為NGこれは

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (4)ヘッドライトケースを交換したので

原因は分かっているので問題無し。

次にヘッドライトロービーム点灯OK

ハイビームも点灯OKだったのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (6)パッシングと点灯しないのと

ホーンがならなくなっているので

配線をチェックして、メインハーネス側に

+のジャンパー線を接続して問題は解決。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (7)後はETCのアース配線の接続方法を

変更して接続したので、別の問題ですが

ETCの問題もこれで解決しました。

これで仮接続から本接続にして

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (9)古いプッシュキャンセルスイッチを撤去。

ウインカーのアース不良を改善して

ちゃんと点灯するようになったので

この連休に楽しめる様に間に合いました。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (10)今度から某メーカーの汎用品

プッシュキャンセルスイッチじゃなく

このNSR系統専用のリプロ品を

使う事にしようと思います。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (11)これでハンドルスイッチの接続が完了したので

新しいハンドルスイッチを取付るのですが

ノーマルハンドルならこの位置決めピンは

有効な物なのですが、カスタム車両の

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (12)セパハンなのでこの位置決めピンは

切断しないと何かと邪魔になってきます。

で、切断して取付が完了しました。

これで大阪様B400Fマッスル号の

オイル漏れ、ハンドルスイッチなどの

不具合修正作業は完了です。

取り合えずエンジンを掛けて

漏れが無いかはチェックしましたが

実際は走行してマフラーに振動を与えてみないと

何とも言えませんが、後はオイルが漏れない事を願うばかりです…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月13日

鼠経ヘルニア?3

昨日の午後位に突然、下腹部の右股間辺りが痛み出し
丁度男にしか分からない様なキン〇マを
強打した感じの痛み若しくは、キ〇タマの位置が悪く
自分で挟んでしまった時の様な激しい痛みが出だした…。
嫁に説明するも「私にはキンタ〇は付いて無いからその痛みは分からん」
と、確かに分からんわなぁ…と言う事で
息子に症状と、痛みの患部の画像を送って問診してもらった。
鼠経ヘルニアで、その返事が嫁から返って来たのだが…
これがその返事のメールで
鼠経ヘルニアかも知れないとの事。
息子は鼠経ヘルニアと書いてあると思うけど
嫁の付け足しの「脱腸やな、脱腸」と
言う付け足しが嫌にムカつく!
余り痛みが酷くなる様であれば
病院へ行くしか無いのかなぁ…。
もう病院は嫌や!
でも昨日は最悪な事も考え癌の遠隔転移かもと落ち込んでました。
この先も嫌な痛みや、出来物が出来るとビクビクする生活になると思うと
気が狂いそうになるかも知れない…。


CP前空き地建設工事12日、13日

昨日は定休日だったのですが、緊急入庫があったので出勤。

210512のCP前空き地の様子CP前空き地の工事も着々と進んでおり

ガードフェンスの中では何やら作業をしていた。

一体何が出来るのか、ご近所の情報通の

奥様が居るので聞いてみる事にします。

210513のCP前空き地の様子で、今朝は地盤改良車が来ており

現場に横付けされているので

恐らく地中推進工事をして薬剤を

池中深くに流し込み地盤改良をするのだと思う。


CB400枚方Q坊号電装系トラブル入庫

トラブルが発生したのは一昨日の事で

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (1)イグニッションがONしなくなったと

ヘルプコールが入り、色々と電話対応で

復旧を試みたのですが、残念な事に復旧せず

昨日の定休日に緊急入庫となりました。

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (2)まずはバイクを下す前に電装品トラブルの

基本からチェックをして行くと

ヒューズに導通はある物の、ホルダーが

緑青で錆び付いており導通が無い事が判明。

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (3)そのまま当時物純正ヒューズBOXを取り外し

サーキットプロテクションに交換したら

見事に復旧となりました。

まぁ原因が分かればこんなもんです。

この先の課題は出先で止まらない様に不安要素を取り除いて行く事が

オーナーの今後の課題になると思います。


モンキーZ50J火入れ

元小金持ちの自由人君が小金持ち以前の様にノコノコとやって来たので

モンキーZ50J火入れ試運転 (1)「小遣いやるからモンキー仕上げろ!」と

言うと、嫌がらずにサクサクと仕上げを始めた。

やっぱりあれだけの保険金を2年程で

全部パチンコで使い果たした様だったw

モンキーZ50J火入れ試運転 (2)だからあれほどパチンコをせずに

手に入ったお金を元手にしろと

色々アドバイスをしたのに、結果

彼は何十年経っても自由人だった…。

モンキーZ50J火入れ試運転 (3)してこれからも彼は僕が死ぬ方が先か

彼が自由人として死ぬ方が先か分からないけど

僕から小遣いを貰いながら、自由な人生を

生きて行くスタンスは変わらないのだろう。



やっぱりモンキー用のBIGキャブだと小さいのと

モンキーZ50J火入れ試運転 (4)マフラーが抜けが悪くフン詰り気味だけど

このモンキーのフルレストアの費用で

CB400Fourのエンジンフルレストア位の

費用が掛かってしまったので

モンキーZ50J火入れ試運転 (5)どの道僕は乗れないのから

当分は盆栽で飾って置く事にします。

まぁ嫁の手前、お値段が合えば販売も可能ですが

ベース車両と部品代、手間賃を計算すると

結構なお値段になってしまっています。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月26日(月曜日)は真正多血症定期健診の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400F枚方GTK号テンプメーター取り付け

ヨシムラジャパンのテンプメーターリコールの為取外していた

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (1)テンプメーター取付とオイル交換の為に

ご来店の枚方GTK号がご来店。

ついでにオイル交換のご依頼も頂きました。

リコール済みのテンプメーターを

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (2)取り付ける前にエンジンオイルを先に抜きながら

テンプメーターを取付ます。

エンジンオイルはまだ綺麗な状態でしたが

3ヵ月経過している間に少し乳化していました。

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (3)なので交換するタイミング的には

良いタイミングだったと思います。

次にテンプメーターの取付に掛かります。

ヘッドライトを取り外して、配線を接続。

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (4)テンプメーターの初期設定を済ませ

動作チェックもOKです。

これでCPのリコール問題の

ヨシムラテンプメーターの件は全て解決しました。


CB400F国内408cc奈良Y様ヨシムラテンプメータ

何故か何時も同じ作業が重なる事が多いのが不思議なんですが

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (1)納車を来週に控えた奈良Y様のCB400Fに

ヨシムラのテンプメーター取り付けご依頼。

まずはセンサーを加工取り付けを済ませて

本体の電源配線にギボシを打ち

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (2)本体を何時もの場所に取り付けました。

取り付けは代り映えしないですが

F1ハンドルの場合ここが一番見やすくて

一番邪魔にならない場所なんですよね。

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (3)電源ラインはヘッドライトケース内に接続。

余分な配線もヘッドライトケース内に収納。

後は先程センサーを取り付けた

オイルパスキャップに接続をして

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (4)整線を済ませ、動作確認と

時計など各設定を済ませます。

オイルクーラー無しなの車両ですが

強化オイルポンプ「極み」が取り付けてあるのと

大流量ミッション用強化オイルポンプも取り付けてあるので

慣らし中とは言え、この時期中々70℃まで上がりませんし

80℃を超えても走行すると冷えるので

この時期は若干オーバークール気味な感じだった。


CB400国内398cc高槻M様ご来店

速度警告灯ランプをLEDに交換して居た為

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (1)ノイズの影響を受けて、時々点灯するので

LED球から普通の電球に交換します。

そのついでにブレーキもチェックの

ご依頼など、車両の目視チェック。

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (2)まずは速度警告灯のLED球を交換。

まぁここは80キロ以上出さないと

点灯しないので、電力の消耗とは余り

関係が無い所なので、電球で十分ですね。

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (3)ついでにキャブレターの便利アイテム

リモートアイドルスクリューも

取り付けのご依頼を頂きました。

何か知らない間にリアサスがアルミボディの

減衰付きコニーに代わっていたので、少し焼き気持ちを焼いてしまったw


ホークCB250高槻I様メンテナンスのご相談

以前からご来店を頂いていた高槻のI様がCB400Fかフォーク250の

CB250ホーク高槻I様メンテナンスのご相談210425どちらかの購入をご検討されていたのですが

結局CB250フォークをご購入されて

アイドリングが下がらないので

二次エアーを吸っているのではとご相談。

で、結果から言えば、エンジンが温まればエンジンオイルの粘度が下がり

クランクなどの抵抗が少なくなり、アイドリングが上がる為

アイドルスクリューで回転数を調整するのですが

調整をしていない事がアイドルリングが上がる原因だった。

その他にも車両全体をチェックしダメ出しを済ませて

今後のメンテナンス計画を立てました。

まずは第一弾の部品を発注したので、入荷待ちです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年04月16日

明日は早仕舞い3

【明日の営業時間についてのお知らせ】
明日4月17日(土曜日)は車両引取りの為
14時までの営業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


京都H様CB400F前後タイヤ交換

今日は朝から小雨がパラついていたので

京都H様CB400Fタイヤ交換雨天延期210416午後からの天気も怪しいので

今日の作業は延期かも知れないと

思いつつ一応準備をしていた所へ

わざわざオーナーから連絡があり

前後タイヤ交換作業は20日に延期となりました。

まぁ基本CPでは雨の日のクイック作業などは受け付けていない事もあり

延期になって良かったと思います。


京都K様CB400国内398cc保安部品灯火系チェック

タイヤ交換作業が延期になったので予定を繰り上げ。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (1)バッテリー充電が終わったので

車体に取り付けて灯火系や

保安部品をチェックする事にしました。

ヘッドライトブースター用リレーは

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (2)配置場所が決まっていないので仮です。

イグニッションをONにして、ウインカー

ブレーキ、ナンバー灯などをチェック。

でもヘッドライトとセルスイッチが反応無し…。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (3)ヘッドライトのポジションランプは

点灯するけど、Low、HIビームは点灯しない

配線ミスか?そんな事は無いはずだけど…

念の為再チェックをする事に。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (4)インジケーターが点灯するので

ヒューズボックスは問題ないはずだけど

念の為に導通チェックをしたけど

やはり問題は無いので

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (5)セルリレーがぶっ飛んでいるのかと思い

バッ直でセルリレーに電源を入れたけど

リレーもセルモーターも正常に動くので

リレーやセルモーターの不具合でも無い。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (6)そう言えばハンドルスイッチに茶に赤で

黄マークの見た事が無い色の配線が

あった事を思い出した。

ホンダ系の茶色はランプ系になり

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (7)赤ラインが入っているのは+ラインになる。

念の為ヘッドライトケース内の配線も

チェックしたけど問題は無かったので

これは本腰を入れて捜索しないと行けなくなった。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (8)まずテスターでセルスイッチに

電圧が掛かっているかをチェック。

セルスイッチを押すと11.30Vの電圧が

ちゃんと掛かっているのでスイッチは無罪。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (10)次に、二次側セルモーターリレーの配線に

電圧が掛かっているかをチェック。

セルリレーは無罪なので恐らくこのラインに

電圧が掛かっていない事は想像出来る。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (11)で、案の定セルリレーの配線に

電圧が掛かっていない事が判明した。

一体どう言う事だ?メインハーネスか?

アース不良も疑ってバッテリーから

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (13)直接アースを引くも、何も変わらない。

むー…、ヘッドライトとセルへの配線に

電圧が掛かっていない事は配線から考えると

別の問題になると思ったので

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (14)一旦ブースターリレーをキャンセルして

オリジナルの配線に変更してみる事に。

ヘッドライトコネクタを純正に

交換してチェックをしたのですが

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (15)結果は同じで、ヘッドライトが

点灯する事は無かった。

と言う事はセルが回らない事と

ヘッドライトが点灯しない事は

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (16)同じ事が原因になると思った。

本来この黒色の四股にハンドルスイッチの

黒色配線が4本入るのだが

右ハンドルスイッチに本来3本あるはずの

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (17)+ラインの黒色が2本しか無いので

取り合えず現行のハンドルスイッチを接続して

原因の切り分けをする事にしたんだけど

この時オリジナル旧タイプハンドルスイッチの

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (18)配線色に違和感を見つけたのだけど

一旦整理する為に、現行のハンドルスイッチを

接続してテストをしてみる事にした。

そしてその結果は…

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (19)問題無く右ハンドルスイッチは

ちゃんと動作し、ヘッドライトが点灯した。

と言う事は旧タイプのハンドルスイッチ側の

配線色が異なる配線色だったと言う事になる。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (20)セルスイッチも正常に作動し

勢い良くセルも動いてくれた。

と言う事で、異なる配線色の2本の

メインハーネス側との接続ミスと言う事になる。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (21)旧タイプのハンドルスイッチの

異なる配線色はこの2本で

本来はこの配線のどちらかが黒色で

どちらかが黒に赤と言う事になるので

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (22)2択で間違った配線を接続した事になるw

で、今度は先程と逆に配線を接続した。

こんなんありえへん配線色やわ…。

で、結果はこれで全てが解決したと言う事です。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (23)何時もの事ですが、2択の場合100%

間違った方向の選択をすると言う事ですw

で、動く様になったセルを回して

実圧縮圧力を測定し、平均0.95Mpaと言う結果。

CB400国内398cc京都K様電装系チェック (24)これでプラグを取り付け、後はワイヤー類が

入荷してきたら、火入れ点火時期調整

キャブ調整が出来る様になりました。

部品の入荷が早ければ日曜日には

火入れが出来るかも知れない感じです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月05日

純正部品入荷待ち3

結局4週続けて日曜日は雨だったようで
ストレスが溜まるよねぇ…。
今日は午前中は病院だったので午後からの営業。
口内ケアをやったので口内炎はかなり良くなり
味覚も少しずつですが回復している?
甘い物が苦く感じたりしますw
めまいもかなり治まって来ている感じなので
主治医にアルコールを飲んでも良いのか?と聞いたけど
まだダメな様ですし、どうせ味覚が無いので
お酒が美味しいと思えるかどうかw
炭酸系ドリンクはただの炭酸水を飲んでいる感じなので
多分アルコールも普段から水の様に飲むので
味覚障害云々よりも普通に水にしか感じないと思うw
まぁ日にち薬だなぁ。


CB400国内398cc京都K様不足部品取り付け

もう何度も不足部品の連絡をしていたのですが

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (1)絶版純正部品が届くと思っていたのですが

一向に届かないのでリプロ品ですが

手持ちの配線関係部品を出します。

電源関係や、速度警告灯などの配線です。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (2)これを取り付けないとL側の仕舞いが付かなく

もういい加減待ちくたびれたし

時間が空いてしまうと忘れてしまう事も多いので

取り付けてしまう事にしました。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (3)で、サクサクっと配線を取り付けて

これでやっとL側の電装品取り付けが完成。

R側のアースケーブルも取り付けたので

後はバッテリー入荷待ちとなりました。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (4)これで今はヘッドライトブースターリレーを

どう処理しようかを悩んでいる所で

取り合えずL.Rサイドカバー内の配線は完了。

ヘッドライトケース内の仕舞いも

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (5)速度警告灯が無かったので

純正品が出て来る物だと思って

待っていましたが、一向に届かないので

手持ちのリプロ品を取り付ける事にしました。

CB400京都K様不足部品居り付け10405 (6)これでヘッドライトケース内の

配線接続は全て完了したのですが

ヘッドライトを取り付けるのに

純正部品が足りないので入荷待ちとなり

本日はここまでで終了です。


CB400国内398ccCP25号機エンジン仕上げ

今日は時間が中途半端になってしまったので

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (1)先週の雨の日に腰上を組み立てた

CP25号機用エンジンを仕上げます。

一応増し締めをしましたが

一週間経ってもやはり締まるはずも無く

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (2)ヘッドカバー搭載準備に取り掛かります。

オイルパイプをセットして

カムにはペーストを塗って

これでエンジン側の準備は完了です。

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (3)次にヘッドカバーの準備ですが

仕上げはバフ仕上げで仕上げた物を使います。

貴重な国内398ccのフルレストア

贅沢仕上げで組み立てようと思い

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (4)カバー類は全てバフ仕上げで仕上げています。

ロッカーアームも少しカジリがあったので

CPオリジナルリビルドで仕上げた

カムをセットしました。

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (5)シーリングボルトを出してあったと

思ったのですが、見当たらないので

多分この25号機用部品箱の何処かに

眠っているはずだけど、探すのが面倒なので

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (7)シーリングボルトは後で付ける事にして

ヘッドカバーを搭載し、タぺクリ調整。

これで一応エンジンの組み立てが完了。

タペットキャップは出してあったので

CB400国内398ccCP25号機用エンジン仕上げ (8)ヘッドカバーに取り付けました。

エンジン搭載はフレーム側の部品が

長期欠品なので、早くて今月中以降になるかなぁ?

取り合えず部品を探す気力が出てから

この先何を仕上げて行くか色々と考える事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月29日

作業時間のリミット3

考えてみればこの所日曜日は毎週雨だった様な気がする。
今日病院の帰りに満開の桜を堪能してきました。
もうバイクもONシーズンになっているのかな?
早く体力を回復させてバイクに乗らないと!
5月は釣りも行きたいし、ツーリングもしたいからなぁ
味覚障害も早く治ってほしいし、まだお酒も飲めないから
全然面白くないわ…。
唾液が出ないので口内ケアも毎週歯医者に通っているので
口内炎がかなり良くなってきたのは嬉しい。
でも何時も15時前後に襲われるめまいには悩まされるので
作業時間は朝10時から15時の5時間が限界です。


CB400F大阪Y様リアブレーキ圧力スイッチ 

前回のチェックの時に分かり、部品を発注していた大阪Y様の

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (1)リアーディスクブレーキ圧力スイッチが

入荷して来たので、Y様のタイミングに合わせて

入庫して来たのですが、昨日は雨で

作業が出来なかった事もあり

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (2)交換修理が出来ませんでした。

でも今日は良い天気になったので

サクサクっと交換作業を始めます。

このタイプの圧力スイッチはよく断線しますね。

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (3)お値段も高い物と安い物がありますが

取り付けやすいと言う事で

このタイプがよく使われてます。

でも踵が当たったり、風圧で断線したりします。

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (4)で、これもお高い圧力スイッチですが

接触して折れたりする事もありますが

取り付け方法である程度はリカバリー出来ます。

と言う事で、サクサクっと交換が完了。

CB400F半袖一家Y様レギュレートレクチファイアー交換 (1)次にレギュレートレクチファイアーの

整流不良で、充電不良になっていたので

お買いしていたテスト品から正規品に交換。

交換後に発電量を測定すると

CB400F半袖一家Y様レギュレートレクチファイアー交換 (2)4.000rpmでもバッチリ発電して

大体14.90Vで制御しているので

これでもう充電もバッチリ!

安心して走れるようになります。

CB400F半袖一家Y様レギュレートレクチファイアー交換 (3)で、ついでにガソリンタンクの

リアークッションゴムが硬化して

千切れたとの事で交換のご依頼。

まぁこれもよくある事ですが

サクッと交換して半袖一家Y様のCB400F電装関係の部品交換が完了です。


CB400F国内408ccCP20号機ETC取り付け

ご成約頂いたオーナーからのご希望でETCを取り付ける事になりました。

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (1)オーナーからはインジケーターなど

余り目立たない所へ取り付ける様にと

ご指示を頂きましたが、視認性を考えると

やっぱり何時もと同じ場所になります。

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (2)車載機本体もやっぱり何時もと同じ場所。

配線が余るのも何時もと同じです…。

一応ETC車載器取り付けは本体が

固定されている事が条件になります。

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (3)まぁ何時もと同じくベルクロで固定ですが。

電源線を加工してインジケーターをチェック。

これで取り付けはOKです。

これを量販店でやってもらうと

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (4)こんなに時間を掛けずに、メインハーネスに

カニで割り込んで電源を取り出して仕舞われ

残念な仕上がりになってしまいます。

アンテナは検知しないと面倒なのですが

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (6)余り目立たない所へ取り付けたつもりです。

本当は今日メーターを取り付けて仕舞えば

完成だったのですが、仕方が無いので

タコメーターだけ取り付けました。

ちょっと予定が狂って仕舞いましたがメーターは直ぐに修正されて

戻って来ると思うので、もう暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年02月19日

20号機火入れからの凡ミス発覚w3

昨日口内炎が出来た事を嫁に言ったのに
昨晩の晩御飯はカレーライスだった…。
口内炎が出来始めたら、刺激物は食べない様にと
主治医から言われていたのに…「何でカレーやねん!」
と言うと、「そんなもん口内炎が出来たら何食べても痛いわ!」
「嫌なら食うな!」と言うので、美味しく頂きました…。
で、今日放射線科の診察を受けてきました。
今日は喉仏にもデキモノが出来て痛いのですが
どうやら放射線照射を受けている患者の
平均的な身体的影響は、今の僕からすると
まだ軽い方らしいく、まだ味覚障害も出ていないので
暫くこのまま様子を見る事になった。
僕の身体は放射線にも人並み外れた所があるらしい。


半袖一家Y様CB400F用電装部品入荷

発電不良の原因だったレギュレートレクチファイアーなどの部品が入荷。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (1)リアブレーキのプレッシャースイッチも

断線していた事も分かったので

プレッシャースイッチも取り寄せました。

スイッチの配線をCB400F用に加工します。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (2)配線を伸縮チューブで纏めて

メインハーネスに接続する為に

ギボシを圧着してハンダ上げしました。

これで諸々の部品交換準備が整ったので

入庫予定をオーナーと打ち合わせしようと思います。 


CB400F国内408ccCP20号機火入れ調整

いよいよ今日は、昨日火入れ準備を済ませてあった

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (1)20号機エンジンの火入れ!

キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事をチェック!

チョークを引いてセルを数回回すも

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (2)エンジンが始動始動しないので

まずは点火系をチェック!

プラグを抜いてカブっていないか

火花は飛んでいるかを確認したけど

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (3)問題が無いのでセルを回すと

マフラーからアフターファイアーが出た!

スパークアドバンサーの接続ミスか?

と思ってチェックをしてみたけど問題は無い…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (4)でも明らかに点火系の問題なので

試しにIGCコイル側で配線を入れ替えて

セルを回してみると、すんなりエンジンが始動。

え?どういう事?ガバナのカムの

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (5)入れ方を間違ったか?と思って

スパークアドバンサーを取り外し

ガバナを見ると…(笑)

原因はこれガバナのカムの入れ間違いw

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (6)どうやらカムにグリスアップをして

入れる時に向きを間違ったらしいわw

この1.4に対して合いマークが

この位置になっているのは間違いで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (7)正解は1.4に対して合いマークが

この位置じゃないとダメですw

こんな間違いをしたのは初めてです…

むー…やっぱり放射線の影響なのかなぁ…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (8)原因が分かったのでコイル側の配線を

元に戻して、バッテリーも弱くなったので

再充電をして、その間反省しながら休憩。

ただでさえしんどいのに、こんな凡ミスで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火時期調整 (1)無駄に体力を使ってしまったわ…。

で、何とかエンジンに火が入ったので

点火時期を調整しました。

貴重な純正ND製NOS品のスパークアドバンサー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ同調調整 (1)点火時期もバッチリ出たので

次に同調調整をしました。

キャブの調子も良いので

これもバッチリと同調が出ました。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (1)と言う事で後は発電量をチェック!

むー…これは発電量が少な過ぎる。

ステーターコイルがダメだな

と言う事で次のステーターコイルに交換。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (2)宝物庫から使えそうな中古品を

探し出してACGカバーに取り付け

焼けも少ないので多分大丈夫だと思い

これでまた発電量をチェック!

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (3)むー…少し発電量は上がったけど

これもだめだな…。

と言う事で第二宝物庫から中古品の

ステーターコイルを持って来て取り付け。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (4)これでダメなら隠し持っている

中古良品のステーターコイルにするか

テスト用に使っている物にするか

リプロ品に交換するしかない…。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (5)で、発電量の結果はと言うと

軽く14.27Vまであがったのでまずまずです。

粘ったらもっと上がると思うけど

また騒音の苦情が来るのも嫌なのでこれで我慢。



火入れも調整も無事に完了したCB400F国内408ccワンオーナー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ210219CP20号機も残すは外装のみでリビルド中の

スピード、タコメーターと、塗装中の

タンク、サイドカバーが完成すれば

CP20号機が完成となります。

販売価格はまだ決まっていませんが

なるべく抑えた価格で販売する予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月18日

何かと体調不良続き3

昨日も放射線照射の為に関西医大へ行ったのですが
車椅子から立ち上がる時にどうやらまた
軽いギックリ腰をやってしまったみたいで
昨日は安静にしていましたが
まだ少し腰の痛みが残っている状態です。
で、ついに今朝口内炎が出て来た…。
普通放射線照射を10回前後続けると
口内炎になると聞いていたので
12回目にしてついにと言った感じです。
もうこんなのばっかりで散々ですわ…。
それでも無理しないと仕事が進まないし
待って頂いている方にもご迷惑が掛かるので
身体を労わりながらボチボチですが
仕事を進めて行きます。
申し訳ない。


CB400F国内408ccCP20号機仕上げ作業三日目

一昨日にエンジン関係の部品を取り付けたCP20号機。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (1)今日は純正キャブレターの

取り付けから作業を再開。

やはり体力が落ちているのだろうか

キャブレターを入れるのに苦労しました…。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (2)エアークリーナーなども仕上げて

新品純正OEM品のIGCを取付。

もう火入れをして点火時期や

同調調整もやってしまおうかなぁ…。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (4)取り合えず吸気系の作業が終わったので

アゲイン製マフラーを取り付けて

排気系も作業が完了しました。

まぁせっかくここまで来た事だし

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (5)明日火入れをするつもりで

エンジンオイルを入れて

調整準備を進める事にします。

バッテリーも充電しておきます。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (6)ドライブチェーンも入荷して来たので取り付け。

L側スプロケカバーも取り付けて

シフトペダルも取付が完了しました。

バッテリーの充電も完了したので

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (7)バッテリーを取り付けて

火入れの準備に取り掛かります。

これで一応外装以外の部品は

全て取付が完了しました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (8)保安部品灯火系をチェック!

テールランプが付かないので見てみると

単純に電球が入っていなかっただけだったw

これで灯火系、保安部品もチェックが完了。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (11)次に何時もの様に実圧縮圧力を測定。

#1〜#4まで平均0.90Mpaと言う結果で

中々宜しいんじゃないでしょうか。

プラグに火花が飛ぶ事を確認しながら

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (13)プラグを取り付けて、火入れの準備。

キャブレターの同調調整をするので

同調調整用アダプターを取り付け。

これで何時でも火入れが出来る状態となりました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (14)火入れ、点火時期調整、同調調整は

明日にする事にしようと思い

取り合えず準備だけは済ませて置き

明日病院が診察もあるので

午前中は潰れるだろうから、午後からになるかな?


ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了

リコール対象のマルチテンプメーターが早くも修理から戻ってきました。

ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了ご丁寧にお手紙と、ヨシムラ8耐レーサーマシーン

キーホルダーが付いて戻ってきました。

まだ21号機GTK号の製造ロッド番号が

未確認なので、ご都合の良い日をお伺いして

テンプメーターの製造ロッド番号をチェックしようと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月13日

明日は思い出作り4

今日、明日は良い天気で、絶好のバイク日和。
取り締まりの車両も沢山出動していますねw
僕もバイクで出勤しようかと思ったけど
体力的に心配だったのであきらめて車で出勤です。
そんな明日の定休日は近場ですが家族でお出掛け
何度か行こうと案は出ていたのですが
結婚してから一度も行っていない
イチゴ狩りへ行く事になりました。
コロナ禍の中ですが、時間予約制で人数制限もあるので
安心して楽しめる所です。
ハウスが広いし、少し体力的に不安もあるので
車椅子を持って行く事にします。


横浜銀蝿 ’翔’ スペシャルライブ2day

まだ緊急事態宣言中なのでどうなるかは分かりませんが

横浜銀蝿’翔’スペシャルライブ2day (1)2月27日(土曜日)会場は大阪:京橋にて

二部制、人数制限ありですが開催されます。

まだチケットには余裕はあると思いますが

ライブに参加されたい方はご連絡下さい。

横浜銀蝿’翔’スペシャルライブ2day (3)ポスターとチラシも頂いたので

早速貼らせて頂きます。

で、2dayなので二日目28日(日曜日)は

京都で開催されます。

横浜銀蝿’翔’スペシャルライブ2day (4)会場:アメリカングラフティーズ

京都市中京区山崎町236六角テラスビル1F

17:00オープン、17:30スタート

当日は撮影スタッフの河本氏のお供で

僕も何かお手伝いをさせて頂ければと思い、一緒に行く予定です。

また、緊急事態宣言中に付き、ライブ開催状況が左右されると思いますので

確定次第ご連絡を致します。

どちらにしてもチケットは、早めのご購入をお勧め致します。


半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換

昨日オーナーに調査結果を報告して打ち合わせ。

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (1)リチュームイオンバッテリーは

オーナーも意図して購入した分けでは無く

ちょっとしたミスから購入したらしい。

CB400Fの発電量が13.5V以下なので

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (2)リチュームイオンバッテリーには

充電はしないので、普通のMFバッテリーと

交換する事になったので、交換用の

MFバッテリーを充電中です。

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (3)バッテリーの充電も終わったので

早速車体に取り付けて電圧チェック。

当然新品なので問題無い電圧ですが

念の為これも諸々のチェックをしておきます。

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (4)エンジンを始動させ充電電圧をチェック。

むー…、これは発電していない。

では更に原因を絞り込んで行かないと!

念の為アゲイン製ACGカバーからの

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (5)交流発電を直接チェックしてみたのですが

やはり全然問題は無かった。

となるとやっぱり発電不良の原因は

レギュレートレクチファイアー?

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (6)で、昨日と同じ様にテスト品の

レギュレートレクチファイアーに

交換してみて、発電量をチェックすると

何とまぁ昨日はここまで上がらなかったのに

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (7)しっかりと発電しているので

充電不良の主原因が判明した。

でも在庫が無いので交換が出来ない。

取り合えず今日引取りにご来店されるので

半袖一家Y様CB400Fバッテリー交換210213 (8)仮にテスト品を取り付ける事にしました。

取り合えずまたご相談をさせて頂いた上で

後日正規品に交換する事にして

一旦これで納車する事にしました。


CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ

ヘッドカバーの塗装仕上がり待ちで仕上げ作業が止まっていた

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (1)CP20号機国内408ccエンジンの

仕上げ作業に取り掛かります。

塗装が終わったヘッドカバーに

タコメーターギアーやロッカーアームを

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (2)組み込んで、下拵えが完了です。

ヘッドカバーガスケットを入れて

エンジンに組み付け準備が整いました。

で、サクサクっとエンジンに搭載して

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (3)ボルトを締め込んで、これでやっと

ヘッドカバー搭載が完了しました。

後はこれをフレームに搭載するのですが

左腕に痛みがあるので搭載出来るかなぁ…。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (4)取り合えずタペットクリアランスを調整。

純正ノーマルカムなのでタぺクリは0.05mm。

調整の緩めor渋めはメカニックの好みで

僕はフルレスの場合だとバルブが後々

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (5)沈んで来る事を想定して、若干緩めですが

アジャストボルトが摩耗して緩くなる事があるので

その時は再調整すれば良いだけです。

クリアランスが少なくなって

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げヘッドカバー搭載 (6)バルブが開きっぱなしになるよりはマシですから。

タペットキャップは新品を取り付け。

これも中古を使って、何度か痛い目に遭ったり

ご迷惑をお掛けした事があるので新品を使います。

これで搭載準備も整ったので、ボチボチと搭載して仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月12日

さよならBUBU505-C3

終活しろ!断捨離しろ!と言う嫁の圧力から
僕のおもちゃやコレクションが次々と処分されており
ついに僕のBUBU505-Cも昨日北陸へ旅立った…。
新しいオーナーさんは僕より少し年配の紳士な方なので
きっと大事にしてくれると思います。
嫁曰く「死んだら私にはゴミにしかならんから、全部捨てる!」
との事なので、死んでたまるか!ボケ!


騒音苦情

昨日の事、制服警察官が3人も店にやって来たので

一体何事かと思ったら、どうやらご近所からバイクの音がうるさいと

苦情の連絡が警察に「カスタムパラノイア」の名指しで入ったらしい。

騒音苦情210211祝日だった事もあるのか、緊急事態宣言で暇なのか

店の前が更地になった事もあるので

バイクの音がうるさいらしい。

それにしても制服警察官が3人も来るなんて

何でそんなに物々しいのかと思ったら、元白バイ乗りのよく見る顔の警察官も居り

その方曰く「あのカスタムパラノイアが通報されるなんて!」と

思ったらしく、他の所から飛んで来たらしいw

まぁその方が居なければ、もっとキレてたかも知れないけどね。

開店から10年経って今更そんな通報されてもなぁ…

通報した奴はきっとコロナで鬱憤が溜まっているのだろう

全部コロナのせいだと思う事にする。

マフラーの音量は法令内の音量なのですが、不快に思う人も居るだろうけど

府道13号線を走る車の音量が約70db前後だしなぁ。

まぁ本音は「誰やねん!」「直接言いに来いや!」と心の中で叫ぶ!


半袖一家Y様CB400F充電不良原因調査

今日は午後からの作業で大方の通常整備は終わったので、後はエンジンを掛けて

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (1)発電、充電などをチェックするのですが

発電に関してはアゲインのACGカバーを

取り付けてあるので問題は無いはず。

リチュウムイオンバッテリーなので

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (2)レギュレートレクチファイアーにも

交換されているので、これも問題は無い。

後はエンジンを掛け発電量と整流電圧をチェック。

騒音に気を付けながらねw

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (3)取付けられているリチュームイオンバッテリーの

メーカーサイトをチェックしてみるとやはり

BMS(バッテリーマネジメントシステム)

搭載されている事もわかった。

そもそもリチュームイオンバッテリーはスマホなどにも使われている物で

高温には激しく弱い性質があり、充電電圧にも激しくシビアな物になります。

なのでメーカーにもよりますが1.46〜14.8V以上の電圧を掛けて充電すると危険

13.5V以上からでは無いと充電はしない性質があります。

で、アゲインのACGカバーとレギュレートレクチファイアーが付いていても

アイドリングで電圧消費量が高い電球が付いたCB400Fで

信号待ち、ブレーキ、ウインカー点灯又は夏場FCR装着の場合だと

バッテリー電圧が低下する事により、充電はしなくなる上に

リチュームイオンバッテリー本体の温度が60℃以上になると

BMSが制御をして、バッテリーを保護する為充電しないと言う事になる。

リチュウムイオンバッテリーは使えば使うほど電解液の温度が上昇する。

またこれもメーカーによりますが、一度リチュームイオンバッテリーの

電圧が過放電(バッテリー上り)や過充電をしてしまうと

二度と充電出来なくなる物もあるそうです。

勿論、過充電でもBMSが作動して充電はしなくなる。

BMS自体は過充電や不均等な充電電圧からセルを保護する役目があり

TVのニュースや衝撃映像などで時々見るバッテリー火災程ではありませんが

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (4)爆発などを防止する為の物になります。

リチュームイオンバッテリーについて

上記の事を前提にし、発電、充電をチェック。

まずはエンジンを掛けずバッテリー本体の

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (6)能力をチェックすると、流石リチュウムイオンと

言った感じの電圧ですね。

エンジンを始動させてアイドリングで

ACGの発電量をチェック、こんなもんでしょう。

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (7)アイドリングでの発電量をチェック

むー…低くなってるねぇ…

先にも記載した通りリチュウムの充電は

13.5V以上から充電するので、アイドリングでは

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (8)電圧を消費するだけですね。

で、今度は5,000rpmでの発電をチェック!

アゲイン製のACGカバー側の

三相交流発電は極めて良好です。

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (9)で、リチュームイオンバッテリー側の

電圧はと言うと、あぁこれは全然ダメだな。

回転数を上げて灯火系を使ってみても

点灯がかなり鈍いのでこのまま走行すると

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (11)バッテリー電圧を消費するだけだと思います。

念の為レギュレートレクチファイアーを

テスト品と交換してみたのですが

ACからDCに整流された電圧には

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (12)大差が無いので、このまま走っていれば

リチュームイオンバッテリーは上がると思います。

充電不良の原因は特定出来ませんが

要因として一般的には配線の劣化や錆

リチュームイオンバッテリー本体とCB400F側発電の互換性の違い

要は、アナログな旧車にデジタルなバッテリーとの相性や

消費電圧、発熱によるBMS回路の作動

若しくはバッテリー上りが過去に数回あった事により

既にリチュームイオンバッテリーに能力の低下がある。

今度オーナーに過去走行中のバッテリー上りが、どの様な状況下で発生したのか

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (13)事情聴取をする事にします。

後は油温も含めて電圧管理用に

電圧計などを付けた方が

今後の為にも良いと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月05日

ヨシムラマルチテンプメーターリコール3

2021年2月3日ヨシムラジャパンより製品情報として
マルチテンプメーターに不具合製品があり
リコールの開示がありました。
不具合内容:内部プログラムが不適切な為
油温が5℃〜10℃程度低く表示される。
【対象商品】
PRO-GRESS2 マルチテンプメーター
品番:419-P02-0100
【対象商品ロット番号】(販売時期の目安2020/8月〜)
「20G15」「20J16]「20K30」
【ロット番号確認方法】
ヨシムラマルチテンプメーターリコール詳細はヨシムラジャパンの
HPでご確認下さい。
CPの在庫品にもリコール製品がありました。
CPでご購入、または取り付けをされた
お客様には、別途ご連絡をし
対応させて頂きますが
個人でもヨシムラジャパンに
リコール対応は可能ですが
取外しなどもあると思いますので、CPにて無償対応をさせて頂きます。
詳細はヨシムラジャパンのHPにてご確認下さい。
【追記】
HPの発送先住所が間違っています。
【誤】
<商品発送先>
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町6748
株式会社ヨシムラジャパン
メーター回収係宛
【正】
<商品発送先>
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津6748
株式会社ヨシムラジャパン
メーター回収係宛


右腕の激痛

SDCの手術後から左腕に違和感があり

右腕カクテルブロック注射その後から左腕に激痛が走る様になり

本日、関西医大耳鼻科の主治医に相談をし

急遽、掛かり付けの病院に行き

激痛がある肩の関節に

カクテル注射を打ってもらい、痛みは多少マシになった程度で

完全にはブロック出来ていない状態だったので

本日は、臨時休業とさせて頂きました。

もう身体は2007年4月の事故での右下肢機能全廃、右下肢5cm以上短縮

その後の姿勢の悪さから、頸椎からの右腕全体のしびれ、腰痛、頭痛など

で、ここからは2年置きに身体に変調が起こり出し

2016年11月確定診断の糖尿病発症(現在も治療中)

2018年1月確定診断の血液の癌「真性多血症」発症。

この時人生で初めて一応の余命宣告、半年〜1年半、瀉血治療、現在経過観察中。

2020年12月確定診断の高悪性腫瘍「唾液腺導管癌」(SDC)発症。

現在治療中で、原発部に放射線照射中、経過観察中。

この病気が全て医者になった息子が早期に見つけてくれたおかげで

今の所、身体は満身創痍ながらも、死なずに生きてます。

次は2022年に何が起こるのかなぁ…。

で、取り合えず今から歯医者へ行く事になりました。


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2021年02月04日

久々に息子が帰宅3

放射線照射が始まって今日で3日目になります。
実は初日の日の放射線照射前に上半身の衣服を脱ぐ時
自分で作ったパワーストーンネックレスの
0.45mmのワイヤーが切れてパワーストーンが
放射線照射室中に転がって大変だったw
でもパワーストンのワイヤーが切れる時って言うのは
パワーストンネックレスvr2一つの節目と言われているので
放射線照射初日に切れたと言うのは
良い方に考えれば願いが叶う時
身代りとなって切れる時などと
言われる事があります。
今回ワイヤーで作ったので
早々切れる物では無いと思っていましたが
まさかあのタイミングで切れるなんて…
と思い、早速今度は1mmのワイヤーを買ってきて作り直しました。
次は中々切れないと思います。
で、昨日の定休日に息子が帰宅、病院がクラスターで外来患者の
診察が出来ないので、当直を含めて週二日しか仕事が出来ないらしい。
一緒に食事をしながら、ワクチン接種の話や昨年の所得税の金額のが
CB400国内398ccのレストア車が買える位納めないといけない事など
色々な話をして、ついでに僕の身体をチェックしてもらった。
緊急事態宣言中なので、孫にも合えない中、久々に楽しい晩餐でした。
で、明日は放射線照射後に耳鼻科受診の為、午前中は半休になると思います。


CB400Four用セルモーターリビルド4個目

去年からの宿題だった、セルモーターリビルド最後の4個目の

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (1)リビルド作業に取り掛かります。

これが完成すれば一応宿題も終わり

予備部品が出来るので

余裕も出来る様になります。

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (2)で、サクサクと分解して

必要な消耗部品は交換

その他の部品は洗浄、ブラストをして

ボディやビス類は再メッキ部品と交換。

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (4)で、これで組み立て準備が整いました。

後は何時もの様にサクサクっと組み立て。

多分この辺の部品のリビルドは

やる気次第でサクサクっと出来るから

2020年からの持ち越し作業予備セルモーターリビルド (5)何時も後回しになるんだろうなぁ…。

と言う事で、去年からの持ち越し作業だった

セルモーターリビルド作業はこれにて完了。

やっと去年予定していた分が一つ片付きました。


キャブレターリビルド準備

これは去年からの持ち越し作業には含まれない予備の予備になる

予備純正キャブリビルド下拵え (1)リビルド予定以外のキャブの下拵え。

部品取りのボディが多いので

組み立てすら出来ないのですが

綺麗なボディなので、下拵えだけを済ませました。

CB400国内398cc25号機用キャブレター部品入荷 (1)次にCB400国内398cc25号機用

純正キャブレター用の部品が入荷して来たので

取り合えずJNを取り付けて下拵え

取り合えず手が付けられる所で

CB400国内398cc25号機用キャブレター部品入荷 (2)再メッキ部品の仕上がり待ち状態まで

下拵えを済ませました。

フロートチャンバーなどのバフ掛仕上げの

納期が1ヵ月程度掛かるらしいので

組み立てはまだ当分先になるなぁ。


CB400Four408ccタイプホーン組み立て

408ccタイプホーンASSYの在庫が無くなって来たので

408ccタイプホーンASSY (1)取り合えず2個だけですが組み立て。

国内398ccの生産台数はF2で約5,500台

F1で約1,000台程度になり、国内408ccは

約2,200台で、逆車408ccは約200,000台。

国内車両の現存数はまぁ半分位かなぁ?

逆輸入輸車はどれ位だろか?また輸出国残留車もかなり残っている感じで

海外でも人気は高く海外では408ccが本当のCB400Fourと言う認識が高い。

と言う分けで、拘りを持つ方も多くなってきた感じで

408ccタイプホーンASSYも少しずつ人気アイテムになって来ている感じです。

と言う事で、放射線照射の影響なのか顎下辺りが腫れてきたのと

頭痛が酷いので、今日は早仕舞いで帰ります…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年01月28日

2021徳島絶版バイクミーティング中止決定のお知らせ3

BRC社様主催の「徳島絶版バイクミーティング2021」ですが
コロナの終息が見込め無い事から、残念ですが
早くも昨年に続き今年も中止が決定した模様です。
今年こそはと思っていたのに残念で仕方がありませんが
少しでも感染拡大を防ぐには、こう言ったイベントの
自粛をして行くしか無いのだと思います。
早くこのコロナ感染症が終息する事を願いながら
今年もバイクライフを楽しみましょう。


男は黙って六四分け

来月から始まる放射線照射前にと思い

210127の男は黙って六四分け昨日の定休日に何時もの理髪店へ行き

何時もの六四分けをやってもらいました。

これで放射線照射に向けて全ての準備が整ったので

覚悟を決めて挑もうと思います。


CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド

CB400F国内408ccCP20号機用のセルモーターをリビルドしたついでに

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (1)CB400国内398ccCP25号機用と

予備にもう一個セルモーターの

リビルドをやってしまおうと思い

溜まっていたセルモーターから部品をチョイス

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (2)1個は1号機で使っていたセルモーターで

エンジンブローの時に破壊された物で

部品取りのセルモーターから部品を取り外し

二個一で仕上げようと思い部品を準備。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (3)サクサクっと分解をして洗浄と

ウエットブラストで仕上げて

組み立て準備が整いました。

で、サクサクっと組み立てを開始。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (4)軸受け側にはフェルトパッキンを入れて

オイルを染込ませた上にシリコングリスを

スペーサー等に軽く塗って組み立てます。

Oリングも新品に交換ですね。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (5)で、そのままの勢いで予備用に

もう一個作って置く事にします。

これもサクサクっと分解をして

同じ手順でサクサクっと組み立てました。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (6)これで25号機用のセルモーターと

予備のセルモーターが出来上がりました。

昨年からリビルドをする予定だったが

ずっと伸び伸びになっていたのですが

これで合計3個のセルモーターリビルドが出来上がりました。


CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド準備

細かな仕事をやる気がある内にと思い

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (1)CP20号機用の純正キャブレターの

リビルド作業に取り掛かります。

まずはボディの洗浄から開始。

汚れが酷いので熱湯風呂に入れて洗います。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (2)他の部品も揃えて、純正新品部品は

在庫で一台分持っていた物を使います。

フロートチャンバー等は

ウエットブラストで仕上げようと思います。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (3)で、熱湯風呂に入れたボディに

洗浄用の洗剤を入れ、シコシコと

手洗いをして汚れを落としながら

ボディの状態をチェックします。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (4)付け置き洗いのその間に

フロートチャンバーなどを

ウエットブラストで仕上げました。

他の細かい部品もピックアップして

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (5)キャブクリーナー風呂に入れて

これも付け置き洗いで

タール状に腐ったガソリンを

洗浄して綺麗に下拵えをしておきます。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (6)洗浄が終わったボディですが

少しの腐食はある物の

それ以外は中々の上物で

ボディの虹色も綺麗に残っていました。

これで明日から組み立てに入ろうと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年01月03日

今日は甥とゲーム三昧3

今日は今年小学校三年生になる甥と
ニンテンドースイッチで対戦ゲームをする事になったので
何としてでも勝って、泣かしてやろうと考えてます。
実は昨晩も遅くまで二人でゲームをしていたのですが
ピクミンの対戦ゲームでぼろ勝ちしてやったら
最後は卑怯な手を使ってきたので
今日桃鉄を買ってきて、キングボンビーで虐めてやろうと思い
お泊りで遊びに来る事になっていますw
楽しみだわww


京都K様CB400電装部品取り付け

本当なら今日は電装部品の不足分をチェックしながら

京都K様CB400電装部品取り付け200103 (1)部品を取り付けて行く予定だったのですが

甥とゲームで対決する約束をしたので

ハンドル周りの部品を組み付けるだけに

する事にして、他の部品チェックはまた後日。

京都K様CB400電装部品取り付け200103 (2)イグニッションキースイッチを

取り付けてるのですが、ボルトが無いので

在庫を出して取付が完了です。

次に仮付けしてある純正ハンドルに

京都K様CB400電装部品取り付け200103 (3)ハンドルスイッチの配線を通して

今度はしっかりと取り付けましたが

ステッカー類をどうするのかを聞いて無いので

これもまたオーナーと打ち合わせをする事に。

インジケーターも取付ましたが、ビスが無いので乗せているだけです。

多分取付ビスやボルト関係はかなり足りないと思います。


20号機エンジン組み立て

クランクを測定する事とダイナミックバランスに出していないので

CB400F20号機クランクメタル測定210103 (1)測定を済ませてから部品を発注し

ダイナミックバランスに出すので

メタル測定を済ませてしまいます。

本当は腰下の下拵えもしようと思っていたけど

CB400F20号機クランクメタル測定210103 (2)まぁ今日は甥と遊ぶ事約束があるのでw

サクサクっと測定を済ませて

メタルを発注して、クランクは

ダイナミックバランスへ送る準備を済ませました。


14号機RC風フロントフェンダー用Wディスクフロントフォーク

RC風フロントフェンダーの試作ですが

CB40014号機RCフェンダー用Wディスクフロントフォーク (1)現在塗装の段階で足踏み状態。

でも塗装が仕上がって来たら

何時でも取付が出来る様にと思い

Wディスク用フロントフォークを組み立てて

CB40014号機RCフェンダー用Wディスクフロントフォーク (2)取り付ける準備を整えます。

サクサクっと組み立てが完了しましたが

今使っているフォークスプリングがWPなので

フェンダーが出来上がってから

CB40014号機RCフェンダー用Wディスクフロントフォーク (3)交換する事になるので、それまでの間は

取り付けはお預けになります。

フェンダーが出来上がり次第

Wディスクに仕様を変更して

今年開催されるかも知れない、バイクイベントに持って行く事にします。

peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0)

2020年12月24日

気付けば今日はイブお決まりのノープラン3

何かこの所、僕の人生のターニングポイントになる様な事が
色々あった上に、仕事も忙しくさせて頂いており
TVを見て今日がクリスマスイブだって事を改めて知ったw
なので今年の?もクリスマスは全くノープラン!
あ!でもそう言えば自宅のカレンダーに「ケーキ」って
嫁が書いていたのを思い出した!
と言う事は多分嫁がケーキは準備しているんだろうな。


京都K様CB400エンジン腰上組み立て二日目

シリンダーヘッドガスケットをどうするかで作業が止まっていた

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (1)京都K様のCB400に取付ける

ヘッドガスケットが

CP製ブロンズヘッドガスケットに決まったので

早速取付てヘッドを搭載します。

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (2)で、どーん!

搭載完了、締め付け完了です。

お預かりしてからここまで来るのに

1年以上経過しているので

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (3)僕の記憶もあやふやな上に

PCのHDがクラッシュしているので

記録画像がほぼ無い状態なので

自分のブログを検索すると言うw

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (4)で、思い出したのがカムシャフトや

ロッカーアームにカジリがある事で

それをどうするかの相談をしたのか

してないのか?分からないので

京都K様CB400エンジン腰上仕上げ二日目 (5)この先はまたオーナーにお伺いしてから

仕上げる事になるので

取り合えずO/Hしたオイルポンプを取付て

今日はここまでで終了です。


名古屋I様CB400電装部品入荷

陸事に提出していた書類の決済が出たので、明日車検を受けに行く予定なのですが

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (1)名古屋ナンバーなので28日までに

登録を済ませ無いと年内の納車は厳しい。

で、タイミング良く不具合があった

電装部品も入荷してきたので

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (2)まずはステーターコイルから交換します。

元々付いていなかったダイナモカバーA

配線出口用ゴムも入荷して来たので

一緒に取り付ける事にします。

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (3)AC発電に元気がないステーターコイルは

コイル巻き替えよりもお手頃な

リプロのステーターコイルに交換します。

サクサクっとステーターコイルを交換をして

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (4)配線出口用ゴムもちゃんと入れて

これでステーターコイルの交換が完了となり

オリジナルの状態で車検を受ける事が出来ます。

オリジナルのACGカバーを車体に取り付け

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (6)これでオリジナルとリプロの交流発電量を

比較する為三相交流の発電量を

相関で測ってみる事にします。

で、測定結果は!

名古屋I様CB400ACGステーターコイル交換 (7)何とまぁ素晴らしい!

相関で約100V程度は発電しているので

元々付いていた物と比べると30V以上も

発電量が上がりました!

名古屋I様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (1)これでAC発電不良問題は解決したので

次に電圧制御のレクチファイヤーを

レギュレートレクチファイアーに交換しました。

これでバッテリーもMFバッテリーが使えます。

名古屋I様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (2)ステーターコイルも交換して

レギュレートレクチファイアーに

交換したので、今度は整流された

直流発電の電圧を測定して最終確認!

結果はこの通り!発電電圧もビンビンになりました。

夕方オーナーに連絡して、これで明日車検を受けて何事も無く無事に検査が通れば

28日に名古屋まで走り登録、納車をする事になりました。


ジャイロキャノピーエンジン部品ブラスト

FBでの枚方のコミュニティ「枚方が好きやん」の中にある

枚好きツーリング部K様ご来店201224 (1)ツーリング部メンバーのKさんがご来店。

ジャイロキャノピーのエンジンO/Hの為

購入したエンジンをウエットブラストで

仕上げたいとの事で、ご相談を頂いており

枚好きツーリング部K様ご来店201224 (2)エンジン部品を持ち込まれての

ウエットブラスト作業です。

機械の操作やブラストの当て方を伝授し

今日中に仕上げる予定で作業を開始。

枚好きツーリング部K様ご来店201224 (4)で、約4時間以上経過して

恐らく心は折れかけていると思いますが

ここまで綺麗に仕上がりました。

これで後はリタップ掃除をすれば

綺麗になったエンジンを組み立てる事が出来ると思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年12月22日

放射線科受診後の治療方針3

今日関西医大の放射線科を受診して
今後の治療方針について放射線科のDr.と話をしてきました。
予防的放射線治療に対して僕の考えは
後ろ向きだった事もあり、放射線科のDr.と
色々と話をしたのですが、66Gyの放射線照射を
33日間続ける事による身体への負担が
火傷、味覚障害、唾液が出なくなる、食事が摂取出来なくなるなどがあり
放射線治療後半はかなり体力的にも辛くなり
治療終了後に元に身体の状態に戻る期間も
人それぞれで、2.3ヵ月〜年単位になる場合もあるらしい…。
また場合によっては入院治療になる場合もあるかも…。
身体の状態も100%元の状態にはならず
80%〜90%戻れば良い方だろうと言う事だったので
予防的放射線治療をする事に対して、それだけのリスクがある事に対して
少し考える時間と整理する時間が必要だと言う結論になりました。
医学的観点や統計的から言えば、放射線治療はやった方が良いとの事ですが
予防的放射線治療をしたからと言って、再発、転移しないと言う保証は無く
高悪性癌故の再発や転移自体、神のみぞ知ると言えるだろう。
暫くは放射線治療の方針に関して考える時間が欲しいと思ったので
来年早々からの治療は延期してもらう事にした。


京都K様CB400エンジン腰上組み立て一日目

腰下の組み立てを終えてから今日は腰上の組み立てに取り掛かります。

京都K様CB400エンジン組み立てシリンダー挿入 (1)シリンダーの摩耗とピストンの

摩耗が極めて少なく

良い状態のエンジンだったので

このままSTDサイズのピストンを使い

京都K様CB400エンジン組み立てシリンダー挿入 (2)仕上げる事になっていた京都K様のCB400

ピストンにリングをセットして

コンロッドに接続が完了したので

シリンダー挿入準備が整いました。

京都K様CB400エンジン組み立てシリンダー挿入 (3)で、サクサクっとシリンダーを挿入!

ヘッドガスケットをどうするのかを

聞いていないので、今日はここまでで終了。

海外から取り寄せた純正の秘蔵品を使うのか

京都K様CB400フルレストアフレーム準備 (1)それともリプロかCP製を使うのかを決めて

シリンダーヘッドを搭載する事にします。

取り合えずフレーム側の養生を剥がして

フレーム組み立ての準備もしておきます。


名古屋I様CB400充電不良原因調査

オーナーと打ち合わせをした結果、バッテリーは交換。

名古屋I様CB400バッテリー交換充電 (1)寒い時期は勿論ですが余り乗らないので

また直ぐにバッテリーが

弱ってしまうとの事なので

お手頃なバッテリーに交換する事になり

名古屋I様CB400バッテリー交換充電 (2)サルフェーション充電をやってから

通常モードで充電をしました。

で、バッテリーの充電も終わったので

車体に取り付けてエンジンを

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (1)始動させるのですが、始動性が悪いので

カブッたのかと思いプラグをチェックすると

真っ黒になっていたので掃除して取付ると

エンジンも素直に始動!

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (2)で、発電不良原因を調査するのですが

純正中古良品のレクチファイアーに

交換しても、発電電圧に変化が無い…

ひょっとしてと思いつつ、念の為

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (2)レギュレートレクチファイアーに交換して

発電電圧を測定したのだが

これでも発電電圧に変化は無いので

やっぱりあれなのか?と思い

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (4)純正中古良品のテスト用レギュレーターに

交換してみる事にした。

基本レギュレートレクチファイアーに

交換すればこれは必要ない物になるのですが

名古屋I様CB400発電不良調査二日目 (5)原因を絞り込むためにと思い

配線を接続したままで発電電圧を

チェックしていたのですが

どうやらレギュレーターに問題がある事が

これでハッキリと分かったので、対策はできます。

まず、ステーターコイルをリプロ品に交換してから

1、既存のレギュレーターが修理可能なのかをチェックする。
2、純正新品のレギュレーターを手に入れて交換する。
3、純正OEMタイプのレギュレーターに交換する。
4、中古良品のレギュレーターを手に入れて交換する。
5、レギュレートレクチファイーヤーに交換する。


本日のご来店

先日の火曜日午後に、映画監督、肌絵師、彫師の河本氏がご来店。

日本機械遺産認定スバル360テントウムシご来店2012222016年に日本機械遺産認定されたあの名車!

"テントウムシ„ことスバル360です。

以前からエンジンO/Hのご相談を頂いていたので

その打ち合わせにご来店下さいました。

早ければ来年春には取り掛かる予定になってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年12月21日

明日の営業について3

【明日の営業についてのお知らせ】
明日12月22日(火曜日)は午後から放射線科を受診し
今後の治療に関しての説明を聞きに行ってきます。
SDC確定診断から1週間が経過しましたが
ほぼ毎日今後の事に関して嫁と話をしており
昨晩は息子とも話をしましたが
僕は息子としての意見を聞きたかったのですが
息子曰く「今はもう医者やから、医師としての立場でしか意見は言えない」
と言ってました。
息子も自分なりに色々とSDCについて調べてくれたみたいで
残された時間をどう言う風に生きるかは僕次第で
その意見は医師としては尊重してくれると言ってくれた。
好きなバイクを弄って、乗って、魚釣りをしてと
悔いの無い生き方をすれば良いと…。
家族は予防的放射線治療に関して前向きな意見なので
明日、放射線科のDr.と話をしっかりとして
今後の治療方針についての話をしてきます。


名古屋I号CB400発電不良調査

サルフェーション充電していたバッテリーは

名古屋I様CB400発電不良調査 (1)今朝にはもう上がっていたので

エンジンを暖気する為

キックで始動させて暖気を開始して

この三相交流の発電量を確認します。

名古屋I様CB400発電不良調査 (2)既存のACG発電量は5,000rpmで67Vと

ちょっと元気が無い発電量で

三相の相関を測定しても余り変わらなかったので

交流の発電量としては低い方になります。

名古屋I様CB400発電不良調査 (3)で、テスト用のACGに交換して

三相交流発電量をチェックを

する事にしてサクサクっと交換が完了です。

これで交流発電(AC)の発電量をチェック!

名古屋I様CB400発電不良調査 (4)こっちはこう見えて元気が良いので

同じく5,000rpmでのAC発電量は

87Vとかなり元気が良いので

やはりステーターコイルに不安がありますねぇ。

名古屋I様CB400発電不良調査 (5)で、この状態でバッテリーの充電電圧を

測定してみたのですが、バッテリーが

充電を受け付けないのか、若しくは

純正のレクチファイアーがダメなのか?

名古屋I様CB400発電不良調査 (6)と思い取り合えずテスト用の

レギュレートレクチファイアーに交換したけど

余り変わらないので、やはりまずはこの状態で

バッテリーを交換する事から始めないと

車検の時に光量不足で落とされる可能性があります。


京都K様CB400レストアエンジン組み立て開始

お預かりしてから、かなり時間が経ってしまいましたが

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (1)今日から作業に取り掛かりるので

エンジン組み立て前に部品をチェック。

ある程度の部品はオーナー側からの

供給部品になり、不足分はCPから出します。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (2)まずはアッパーケースにスタッドボルトを

真っ直ぐ直角に立てて締め付けます。

スタッドボルトも両端は絶対緩むので

中強度のネジロックを使って締めます。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (3)で、腰下の下拵えに当たりオーナーから

供給された部品を店開きし

使用する部品をチェックして

下拵えに必要な部品をピックアップします。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (4)で、まずはロアケースの下拵えから開始。

絶版部品以外、純正で出る部品は全て

新品に交換する仕様なので部品代だけでも

かなりの費用になりますね。

京都K様CB400レストア組み立て本格的に開始201221 (5)で、ロアケースの下拵えが終わったので

次にスタッドボルトを入れた

アッパーケースの下拵えに取り掛かり

一先ずこれで下拵えが完了しました。

京都K様CB400レストア組み立て臓物下拵え201221 (1)続いて臓物関係の下拵えも完了。

純正新品プライマリーダンパーラバー

ニードルベアリング、1stギアーブッシュ交換。

ミッションベアリング交換などが完了です。

京都K様CB400レストア組み立て臓物下拵え201221 (2)次にコンロッドベアリングを交換して

クランクの下拵えをやってしまいます。

クランクのダイナミックバランスは

随分前に終わらせている状態です。

京都K様CB400レストア組み立て臓物下拵え201221 (3)で、コンロッドベアリングを交換して

純正新品カムチェーンと

プライマリーチェーンを交換して

クランクも下拵えが完了したので

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (1)ここからは一気に!下拵えをした臓物を

何時も通りポイポイっと放り込んで

これまた何時もの記念撮影をしてから

ロアケースを被せて締め込みます。

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (2)で、サクサクっと腰下の組み立てが完了。

部品さえ揃えば組み立ては何時も通り

サクサクと出来るのですが

全ての部品が揃うのと

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (3)作業を始めるタイミングが

中々合わなかったりで

今まで伸び伸びになっていた分けなんですね。

で、シフト関係の具もセットして

京都K様CB400レストア組み立て腰下201221 (4)ミッションの動作確認もOKです。

オイルパスプラグは折れているので

これは手持ちの中古良品と交換して使います。

これで腰下は完成したので

明日以降は腰上の下拵えと、組み立て作業に取り掛かる予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年11月11日

定休日の臨時営業3

本日は定休日ですが、時間が無いので臨時営業としました。
今朝何時もの病院へ行き糖尿病の検診と
顎の腫瘍201111頸椎の検診を受けてきたついでに
喉の腫瘍の件を報告して来ました。
で、今日は何故か何時もより痛みが酷く
弟に見てもらったら昨日よりも
腫れが酷くなっているらしく
弟が言うにはゆで卵半分ぐらいになってるとの事。
画像で見ると確かにおおきくなっているので
通りで今日は痛いはずだわと思った。
日に日に悪くなっているのかなぁ…。
摘出しても色々と障害が残るのは、本当は嫌だけど
まぁ仕方がないかなぁ。


高知O号エンジン仕上げ三日目

僕が作業出来る日数が残り少ないので、今日は定休日ですが

高知O号吸気系仕上げ (1)弟を招集して臨時営業としました。

まずはキャブを取り付ける前に

エアークリーナー周りをチェックすると

チャンバーはドロドロでホースも朽ちていた。

高知O号吸気系仕上げ (2)先日オーナーから送られてきた

エアークリーナーチャンバーですが

キャブレタージョイントゴムと

リアラバーが無いので

高知O号吸気系仕上げ (3)リプロ品ですが新品を出す事にして

取り付ける事にします。

エアークリーナーチャンバーも

少し変形していたので修正をしました。

高知O号吸気系仕上げ (4)で、この部品をオーナーから送られてきた

エアークリーナーチャンバーに取り付け

これでエアークリーナーチャンバーの

準備も整いました。

高知O号吸気系仕上げ (5)ブリーザーチャンバーも掃除が終わり

朽ちてビニールテープで止められていた

ホースもとりはずして、新品に交換します。

2本のホースの内1本はブリーザーチャンバーと

高知O号吸気系仕上げ (7)エアークリーナーチャンバー用になります。

ブリーザーホースも元々正規品ではない

太い物が付いていたので、リプロ品ですが

正規の内径ホースに交換します。

高知O号ACGステーターコイル交換 (1)これで純正キャブ取付準備も整いました。

で、問題があったACGステーターコイルは

昨日オーナーから連絡があり

どうやら怪しい商品だったらしく

高知O号ACGステーターコイル交換 (2)ちゃんとしたリプロ品に交換する事になったので

在庫品のリプロステーターコイルと

交換して、修正したACGカバーに

取り付けをしましたが、防水ゴムが無いので

高知O号ACGステーターコイル交換 (3)取り付けは部品が入荷してからになります。

一応仮付けをして確認しましたが

問題無く取付が出来るので

やはりステーターコイルの問題だったのでしょう。

高知O号エンジンオイル モチュール3000+ (1)取り合えずエンジンオイルを先に入れます。

使用するオイルは100%鉱物油モチュール3000+

ノーマルエンジン、ノーマル仕様なので

このオイルで十分ですし何しろコスパが良いです。

高知O号マフラー取付 (1)オイルも入ったので、次にマフラー取付。

これでかなり形になってきました!

後はキャブレターを取り付ければ

今日中に火入れが出来るかも!と…

高知O号エアークリーナー配線やり直し (1)思っていたのですが、エアークリーナBOXの

中には何とまぁ、ウオタニのユニットが

入っていました…まぁそりゃぁそうだわなぁ…

取り合えず配線ルートも悪いので取外して

高知O号エアークリーナー配線やり直し (2)エアークリーナーダクトを取り付けて

ウオタニの配線も取り外して

配線ルートからやり直さないと

全ての物の納まりが付かない。

高知O号エアークリーナー配線やり直し (3)で、取り合えずウオタニの配線を

一旦取り外して、ユニットを取り付ける位置は

キャブを付けた後に考える事にするのですが

かなりスペースが厳しい。

高知O号純正キャブレター取付 (1)で、取り合えず何とか純正キャブレターを

取り付ける事が出来たので

アクセルワイヤーを取り付けて調整をするのですが

マジックスプリングが付いているので

高知O号純正キャブレター取付 (2)アクセルの戻りが悪いと思ったので

取り合えずアクセルワイヤーの

動きを良くしようと思いラスペネを入れたけど

全然改善されないので

高知O号純正キャブレター取付 (3)スロットルを取り外してみると

グリスっ気が全然ないので

これじゃぁ滑りが悪いよなぁと思い

グリスを塗ろうとスロットルを取り外すと

高知O号純正キャブレター取付 (4)今度は何とまぁ、バーエンドに何やら

溶接されており、そのコブが抵抗になってるし

そもそもフォアのハンドルの内側には

スロットルが動き易い様に加工されているので

高知O号純正キャブレター取付 (5)これじゃぁ全然その役目も

あったもんじゃないので

この溶接部分を取り外す事にしました。

こんなの初めてですが、恐らく貫通グリップに

高知O号純正キャブレター取付 (6)バーエンドでも取り付けていたのでしょう。

で、無事に何とか取り外す事が出来ました。

クラッチ側も確認して見るとやはり

同じように入ってましたが

高知O号純正キャブレター取付 (7)ハンドル操作などに影響は無いので

取り合えずそのままにしておきます…。

スロットルにモリブデングリスを塗ったので

これでアクセルの動きも全然良くなりました。

高知O号ウオタニIGC取り付け (1)で、ウオタニのコイルを取り付けるのですが

#1.4と#2.3のコイルの配置が左右逆なので

少し勘違いしそうですが、まぁこれはもう

仕方が無いのでこれでこのまま行きます。

高知O号ウオタニIGC取り付け (2)アクセルの動きはこれで良くなったのですが

後はユニットの配線と、ユニットを

何処に設置するかを考えるのですが

やっぱりツールBOXに入れるしか無いかなぁ…。

高知O号エアークリーナー交換セット (1)取り合えずエアークリーナーを入れるのですが

送られてきたエアークリーナーは…

これはいくら何でもダメなので

流石にこれは新品と交換します。

高知O号ウオタニユニット取り付け (1)で、問題のウオタニのユニットの設置場所は

幸いな事にETCが付いていないので

やっぱりツールBOXに設置する事にしました。

もう早い物勝ちと言う事で…。

高知O号バッテリー再充電 (1)ETCを取り付ける時はまた考えて下さいw

取り合えず火入れは明日にして

今日はここまでで終了します。

バッテリーも再充電をしておきます。

高知O号メインハーネスダメ出し (1)仕上げの時に気になったのがこのメインハーネス。

クランプが取付いていないので

ハンドルを動かす度に配線にストレスが掛かり

断線する可能性もあるので、部品を発注しました。

高知O号火入れ前 (1)と言う事で、休日出勤で何とか

火入れ前まで完成出来ました。

明日バッテリーを接続して

火入れと、キャブレター調整をする事にします。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241