2023年04月

2023年04月29日

本日は早仕舞いと臨時休業のお知らせ3

【早仕舞いと臨時休業のお知らせ】
本日4月29日(土曜日)は嫁の都合で14時までの営業とさせて頂きます。
明日4月30日(日曜日)は急遽ですが親族の集まりがある為
臨時休業とさせて頂きます。
5月1日、2日は通常通りの営業となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


Z1シリンダーヘッド抽選結果のお知らせ!

昨日は当選の連絡が来なかったので、やぱり落選したのか…と思って

Z1ヨシムラヘッド今朝出勤してメールをチェックすると!

何と!ヨシムラからのメールが来ているじゃないか!

うぉー!これは当選したのか!ヘッド代をどうしようと

思いながら、メールを読んで、確認をしてみると…

残念な事に、落選のお知らせメールだった…

昨日連絡が来なかったので、諦めていたのに

今日の落選メールで、2回強姦された気分になったわ…


センタースタンドストッパーと408タイプホーンステー

在庫が無くなり掛けていたセンタースタンドストッパーと

408タイプホーンステーとセンタースタンドストッパー塗装送り (1)在庫が無くなっていた408タイプホーンステーが

先日入荷して来たので、早速塗装送りに!

これでまた手裏剣カバー付きホーンが

再販出来る様になりましたが、もうこのロットで

408タイプホーンステーとセンタースタンドストッパー塗装送り (2)408タイプ手裏剣カバー付きホーンの製作は

純正ホーン廃盤の為、完全に終了となります。

センタースタンドストッパーは、これで当分の間

何とか凌げると思いますが、これも無くなれば

CB400Four用部品再メッキ仕上がり230428再販するかどうかをその時に考える事にします。

塗装はパウダーコートになるので

パウダーコートカトーさんへ送ります。

ユニクロメッキもGWを前に仕上がって来ましたが

RCフォア用サイドスタンド部品入荷クロームメッキはまだ当分先になると思います。

先日一旦納車したRCフォアのサイドスタンドの

部品もGW前のタイミングで入荷して来ました。

これもまた多分来週位には取り付けにご来店かな?

本当は今日も一日仕事をする予定だったのですが

嫁の不満が爆発しそうなので、今日の作業は止めてGW明けにやる事にします…。


CP1.5号機GW中にオイル漏れ修理予定

オイル漏れテストで使っていたシリンダースタッドのワッシャーですが

CP1,5号機GW中の作業予定 (1)まだ慣らしが終わって居ない時点ですが

一部のスタッドボルトからオイル漏れが

出だしたので、このGWを利用して

オイル漏れ箇所の検証と修理をしようと思います。

CP1,5号機GW中の作業予定 (2)漏れて居ない所は何ヵ所もあるのに

スタッドボルトの一カ所だけから漏れてます。

また違うワッシャーを使うか、純正を使うかは

分解してから考えようとおもってます。

それと自作電タコの指針ズレも直したいので

タコメーターを分解して、回転数の指針を調整したいと思ってます。

このGWはやる事が沢山あるなぁw


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) 部品 | 修理

2023年04月28日

Yoshimura F-TUNING HEAD3

今月20日に締め切られたYoshimura F-TUNING HEAD
抽選販売に応募していたのですが、締め切り後
約1週間程度で、当選者には連絡が来るはずなのですが
未だに連絡が来ないし、ヨシムラもGWに入るからねぇ…
また今回もこの手の抽選には外れたのだろうと思います…。
この手の限定品の抽選には決行申し込んでいるのですが
抽選に当たった試しがない!事は結構悔しいですね…
まぁ当選したらしたで、100万近いヘッドを購入するのですが
取り付ける車両が無いので、転売になるんだろうねぇw
大体そう言う下心があるから、この手の抽選には
当選しないんだろうと思うと、複雑な気持ちにはなりますw
まぁ当選しなくて良かったと思う事にしますw

また明日は最近いちご狩りに行ってないので
嫁のご機嫌がかなり悪いので、早仕舞いとさせて頂く予定です…。


京都K様CB400国内398ccF1左フロントキャリパー交換

昨日は滅茶苦茶忙しく、僕だけバタバタしていたのですが

京都K様CB400国内398ccF1フロントブレーキキャリパー交換京都K様CB400のオーナーが早々に

交換用キャリパーをご持参頂いたので

早速交換作業に取り掛かり、早々に交換が

完了したのですが、Wディスク用スピードメーター

ワイヤーに少々問題があって、結構苦労しその問題を解決するべく

作業を行っていたのですが、結果、恒久的な対策が出来ず

納車をお待たせするのも申し訳なく、応急的な処置をして納車となりました。

正味な話、あんな不具合は初めてでした…。


Z750RS修理納車完了

昨年の6月にお預かりしていた5年間不動だった

枚方T様Z750RS初期800番台修理完了 (1)Z750RSの修理がやっと終わった…。

キャブレターはほぼリビルドと言う感じで

仕上げないと、全然ダメだった上に

タンクの錆が酷く、2回も錆取りをする事に…

枚方T様Z750RS初期800番台修理完了 (2)昨年末、車検を受けれる形になったので

オイル交換をしようとしたら、ドレンボルトが

過剰トルク過ぎて、緩まなくてオイルパンを

取り外してナットを溶接し、取り外せました。

枚方T様Z750RS初期800番台修理完了 (3)これでキャブの調整が出来ると思ったら

エンジンが掛からなくなり、原因を調べると

コイルが死亡していたので、交換となった…

で、コイルの交換が終わりエンジンを掛け

枚方T様Z750RS初期800番台修理完了 (4)キャブの調整をしようとすると、今度はセルが

動かなくなり、原因を調べると驚いたのが

ハンドルスイッチの配線がビニールテープで

巻いてあるだけで、そこが断裂、地絡などの

枚方T様Z750RS初期800番台修理完了 (5)不具合を引き起こしている事が分かり

スタイル的に中身だけ交換しました。

一つ治せばまた次の不具合が起こり

その不具合ヵ所を特定するだけでも

枚方T様Z750RS初期800番台修理完了 (6)時間が掛かり、まともに動く様になるまで

結果的に約1年近く掛りました。

いっその事レストアした方が早かったかも…。

5年も不動だった車両を、修理すると言う事が

枚方T様Z750RS初期800番台修理完了 (7)どれだけ大変なのかは中々オーナーには

伝わり辛く理解して頂けなかった事も

ありましたが何とか無事に仕上がり

先日オーナーと打ち合わせをして

やっと納車まで辿り着いたので、ブログに掲載が出来ます。

また電装系が何時故障するか分からないので、出来れば

メインハーネスを含めたその辺りは一新した方が良いかも知れませんし

この先乗り出す事により、エンジン自体もお疲れ気味なので

O/Hも考えた方が良いかも知れません。

因みに故障した各部品の入荷がかなり遅くて、約一年掛ったのですが…。

取り合えずGW明けに継続車検を受ける予定になりました。


逆オカマ貰い事故修理完了

車体側の修理が終わり、部分補修ガラスコーティングに出していた

高槻M様CB400国内398ccF1ガラスコーティング完了高槻M様CB400国内398ccF1の

ガラスコーティング仕上がって

何とかGW前に戻って来たので

早速納車に向かう事にします。

今回の事故では0:10の事故になったのですが

保険会社が同じ保険会社だったっ為、出る財布が同じになるので

修理見積を出してからの協定までの間、値切りが激しかった…

もう今度から事故に遭うなら、別の保険会社に

加入している方にと思ってしまったわ!

まぁ0:10の貰い事故であったとしても、事故に遭わない方が良いですけどね。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | 電装品

2023年04月27日

遺失物横領、占有離脱物横領罪3

先日店先のベンチが黄砂で汚れていたので
ウエスで拭いている時、ふと農業用水路に目をやると
緑色の四角い物が落ちていたので、よくよく見ると
遺失物横領罪、占有離脱物横領罪それは財布だった!でも僕の身体では
そこへ降りる事が出来ないので
嫁が店に来てから、用水路に降りてもらい
その財布を拾って中を確認した所
案の定、現金は無く落とし主の免許証や
キャッシュカードや仕事で必要だろう
カード類が入っており、免許証で住所を確認した所
ご近所だったので、警察に届けるのも
手続きが面倒だったので直接自宅に届けに行ってきました。
お話を伺うと15日に財布を落とし、中のお金は少なかったとの事。
念の為、店の防犯カメラで財布を捨てた人物を特定する為に
今チェックをしているところです。
またうかつだった事は、素手で財布を触ってしまった事…。
悪意が無いだけに、今考えるとその辺は軽率だったと思うし
今は中を開けてみる事も、何かと面倒な事になるらしい。
下手をすると、親切心が仇になる事も…。


京都K様CB400継続車検とセブンスターキャスト

昨日の定休日の午後は雨予報の中、継続車検に行ってきました。

京都K様CB400国内398ccF1継続車検230426 (1)前日までの天気予報では完全に雨でした…。

しかし!路面はまだ濡れていますが

雨は既に上がっており、太陽が出れば完璧!

もうこれは神憑り的な奇跡だと思ったw

京都K様CB400国内398ccF1継続車検230426 (2)これまた幸いな事にコースに並ぶと一番!

で、サクサクっと検査を受けるのですが…

何とまぁスピードメータが動かない…!

検査官もまさかスピードメーターが動かないとは

京都K様CB400国内398ccF1継続車検230426 (3)思っても居らず、先にハンコを押していたw

取り合えず「出直しまーす!」と言って

他の検査は全て一発合格なので、急いで店に戻り

メーターが動かない原因は大体想像が付く…

京都K様CB400国内398ccF1継続車検230426 (4)レストア時の事も少しづつ思い出して来て

そう言えば、アタッチメントのシム調整にも

かなり苦労した事など…カルテや画像も見返し

徐々に記憶が蘇ってきたと言う感じです。

京都K様CB400国内398ccF1継続車検230426 (6)アタッチメント調整用シムが、こんな感じで

約7个離轡爐把汗阿靴燭里如▲アーBOXと

ギアBDXリテーナーの嚙み合わせが微妙で

スピードメーターが動かなくなっていた

京都K様CB400国内398ccF1継続車検230426 (7)と言う事で、メーターが動かない理由だった…。

早速フロントタイヤホイールを分解して

調整をするのですが、シムを6个膨汗阿垢襪

アクスルシャフトが動かなくなり、微妙です…

京都K様CB400国内398ccF1継続車検230426 (8)取り合えず今日中に車検だけ通せる様に

シム調整をして、再度京都南へ行き

スピードメーターの測定を行い、無事に合格!

と言う事で、継続車検は何とかなりましたw

京都K様CB400タイヤホイール交換 (1)店に戻り、メーターギアーボックスの固定が

出来ていないので、再度分解しましたが

スポークタイヤホイールをキャストホイールに

交換するので、応急でメーターを動く様にした

京都K様CB400タイヤホイール交換 (2)フロント側をまた分解し、オーナーが

キャストホイールを持って来て頂いたので

キャストホイールに交換するついでに

メーターギアーボックスのシム調整を

京都K様CB400タイヤホイール交換 (3)取り付けるキャストホイールに合わせて

再調整をするのですが、元々取付いていた

メターギアーアタッチメントの具合が悪く

シム調整ではどうにもならなかったので

京都K様CB400タイヤホイール交換 (4)店に在庫であったBRC製メーターギアー

アタッチメントに交換し、シム調整をしたら

バッチリ調整が出来た…無駄にジタバタしたわw

これでメーターギアーの問題も解決したので

京都K様CB400タイヤホイール交換 (5)フロント側の復旧はこれにて完了!

次はリアホイール、これは本物の当時物

オリジナル塗装が残ったセブンスター!

以前僕が腐食を取ったりし手入れをした物。

京都K様CB400タイヤホイール交換 (6)当時物なので巣穴が怖いので、念の為

前後共チューブを入れる事が望ましく

オーナーとお話をし、安全の為チューブを

入れてからタイヤを組み付ける事にしました。

京都K様CB400タイヤホイール交換 (7)バランスはフロントがかなり悪かったので

結構なウエイトを貼る事になりましたが

ホイールが黒だと言う利点があったので

なるべく目立たない高級タイプのウエイトを

京都K様CB400タイヤホイール交換 (8)貼って、バランス調整をしました。

リアスプロケットなどの部品を移植して

これで組み付け準備も整ったので、交換作業。

サクサクっとHリムのリアタイヤホイールを

取り外し、セブンスターに交換が完了。

後は左フロントブレーキキャリパーを交換すれば完成となります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | カスタム

2023年04月25日

サーキットレギュレーション3

この所少し寒い日が続いていますが、先日までの暖かい日に
風通しを良くするのに表を開放していると
燕の巣作りお断り…この所毎年決まってやって来るのは
燕のカップル達で、巣作りの為の
物件検索中らしく、何やら相談をしている
でも夜は締めるし、定休日や臨時休業もあり
この物件の利用はお断りするしか無く
丁重にお帰り頂く事にしました。
今までは店の前にあった建物に
巣を作っていたのですが、その物件も無くなり
昨年あたりから、どうやら店に目を付けているらしい…
下手に巣を作られると、家にも帰れないし
入り口は解放しないと、親燕が出入り出来なくなるし…
僕が帰れなくなるので…この物件は毎年お断りしてます。


サーキット走行への道その7 レギュレーション

RCフォアも着々と車両の準備が整って来ているのですが

RCフォアサーキットレギュレーション音量測定 (1)先に練習がてら、鈴鹿ツインサーキットを

走りたいと言い出した…まぁ峠を走るよりは

安全なコースだけど、でもコースには

カントも無く平坦な路面で、僕のイメージでは

RCフォアサーキットレギュレーション音量測定 (2)ミニバイクコースを大きくした様なイメージ。

で、鈴鹿ツインサーキットのレギュレーション

確認して見ると、105dbの音量規制があったので

RCフォアの音量をツインのガイドに近い感じで

RCフォアサーキットレギュレーション音量測定 (3)測定してみたのですが、CB400Fourの最高出力

8,500rpmの70%と言うと、6,375rpmになり

RCフォアは約4,500rpmで、105dbになったw

なので、鈴鹿ツインサーキットを走るとなると

CP1号機サーキットレギュレーション音量測定 (1)マフラーを変更する事になり、そもそもの

コンセプト、4本出しがこの時点で総崩れになる。

また、同じく僕のCP1号機も同じ様に測定した所

同じ105dbの音量時の回転数は、鈴鹿ツインの

CP1号機サーキットレギュレーション音量測定 (2)規約である70%のラインをギリな感じと

思われる、6,500rpm以下程度だと思うので

多分CP1号機はレギュレーション的に

音量規制は何とかクリアーと思うので後は

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (1)鈴鹿ツインが強く推奨している、オイル回りの

仕舞いとアンダーカウルも強く推奨しており

いづれにせよアンダーカウルは自分の

安全の為にも取り付ける予定で考えてます。

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (2)そうこうしていたら、丁度良いタイミングで

RCフォア用ロングタイプのサイドスタンドが

入荷して来たので早速取り付け準備。

本体を車体にあてがってみた所、気になっていた

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (3)四バラマフラーに干渉もせず、違和感も無く

綺麗に取り付けることが出来るので一安心。

古い塗装と錆びをウエットブラストで除去し

サイドスタンドを再塗装をする準備をします。

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (4)ゴムは朽ちており、分解する時千切れたので

新しいゴムを発注しましたが、入荷が微妙で

今日、明日位の入荷になりそうです。

取り合えずリペイントをして乾燥し焼き付け。

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (5)と言う事で、仕上がったサイドスタンドを

RCフォアに取り付けてみました。

CB400Four純正サイドスタンドは

この様にマフラーに干渉していたのですが

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (6)今回取り付けるロングタイプのサイドスタンドは

この四バラマフラーを見事にかわして

良い感じの所に取付いているので

車高を上げた事によるたまたまの副産物ですが

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (7)良い感じにマフラーをかわしてますねぇw

そもそもこのサイドスタンドを取り付ける

目的は車高アップに伴う車体の傾きを起こす事が

本来の目的だったのですが、まぁ相変わらず

RCフォア用ロングタイプサイドスタンド入荷 (8)何かに付けて運が良いと言うか…

無駄に恵まれていると言うか…w

これで車体の方向きも20度ちょっと程度に

改善され、かなり良い感じになりました。

以前友人だった方が言っていた言葉で

「峠で命を削るよりサーキットでタイヤを削れ!」と言う名言を聞き

確かにその通りだと思いサーキットを走ってみると

一般道がどれ程危険なのかが体感できる位になり

当然僕の運転スキルも向上し、走る気持ちにも余裕が出来て

市街地での走行も安全に走る様になり

安全にワインディング走行が出来る様になったと思ってます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | カスタム

2023年04月24日

各種ピストンラインナップ追加企画3

現在CPオリジナルCB400Four398cc専用OSピストンキットを
作っていますが、他にもCBX400F用ピストンキット
STDから0.25間隔で1.5OSもラインナップであり
ヤマハRZ250、350、RZR250、350などのピストンキットも
同じ様にありますし、最近ではCBX550F用ピストンキットも製作してます。
で、この先の事ですが、CB350F用ピストンキットを始め
CBR400Fのピストンキットの製作も企画しておりますし
その他にも各車種のピストンキット製作をドンドンと
進めて行くと言う企画もありますので、この機会に
旧車ユザー様から「この車両のピストンも!」と言う声があれば
前向きに検討したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
ピストンに関しては、新たに金型からの製作になる事や
ピストンリングも同じく新規製作になる為、恐らく仕上がりは
1年程先になると思いますが、この上記企画は現在進行中です。


RCフォアスポーツ走行への道その6 フロント車高UP

リアサス交換とリアの車高アップなどを済ませたので

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (1)今度はフロントフォークのO/Hとフロント側も

車高を上げるので、フロントフォーク

延長キットを取り付けて、前後のバランスを

整える作業に取り掛かります。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (2)まぁここも以前から分かって居たのですが

対辺14个離淵奪箸鮖箸Δ戮所に対辺12个

ナットが使われているので、スポーツ走行を

すると、ハードブレーキも使う場合もあるので

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (3)ここも後で交換純正ナットに交換します。

フロントフォークを取り外すのですが

メンテナンス性がかなり悪くセパハンを

取り外す為には、ヘッドライトステーを

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (4)取り外さないと、ハンドルクランプの

ボルトを緩める事が出来ない…これが後で

滅茶苦茶苦労するとも知らずに、取り外して

M6ナット2個を取り付けるのに2時間近く掛った!

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (5)そうとも知らずにフロントフォークを

取り外す為に、ヘッドライトステーを

取り外し、ハンドルクランプを緩めて

フロントフォークを抜く事がやっと出来た…。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (6)ここからはサクサクっと出来ると思ってましたが

色々と問題があり過ぎる位大変な作業で

写真を撮る事すら無く、作業に集中する事に…。

取り合えずフォークオイルを抜いてみたら

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (7)シャバシャバで真っ黒なフォークオイルがw

まぁ結構な距離を走行しているので

これ位な事にはなるよねぇw

特に気になる金属粉が無かったので良かった。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (8)オリフィスのピストンリングですが

交換されてはいた物の、それなりに

摩耗しているので、この際なので新品に

交換して組み付けをします。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (9)フォークオイルのオイル漏れこそ

無かったのですが、メンテナンス性の悪さから

「あの時新品に交換して置けば…」と後から

後悔しそうなので、ついでに新品に交換です。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (10)フロントフォークを洗浄して、部品交換。

新しくフォークオイルを入れるのですが

今回はスポーツ走行の事もあるので

フォークオイルは#20を入れる事にします。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (11)多分それでも軟らかいとは思いますが

エンジンオイルでも良いんだけどねぇ。

で、ここからこのヘッドライトステーの復旧に

えらい目を見たので、もうやりたくないです…

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (12)アクスルホルダーのナットも対辺12个ら

純正の対辺14个離淵奪箸妨魎垢靴泙后

サーキットを走るのなら、この辺りは尚更

ハードブレーキになるので、面圧は必要です。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (13)これでRCフォアのアクスルクランプナットは

正規の物になったので、安心して走れます。

対辺12个離淵奪箸呂覆泙らなので

ねじ山がズル剥けたり、スタッドボルトが

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (14)折れたりする場合があるので怖いですね。

これでやっと出来上がったRCフォアの

前後サス強化と車高UP作業なのですが

サイドスタンドがまだ届いて無いので

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (15)純正のサイドスタンドで立たせると

こんな感じで30度以上は結構傾いてますw

車高がかなり上がっているので

これでバンク角はかなり稼げますが…

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (16)当然メインスタンドもこんな感じで

空振りになり、使い物にはなりませんw

なので、メインスタンドは必要が無くなり

レーシングスタンドを使う事になるのですが

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更フロント (17)一人でレーシングスタンドを掛けるのも

慣れが必要になるので、これも練習して下さい。

じゃないと、保管場所でひっくり返す事に…w

まぁ長いサイドスタンドが届けばもう少し

レーシングスタンドを一人で掛けるのも楽になると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 企画物 | カスタム

2023年04月23日

GWの営業についてのお知らせ3

【GWの営業についてのお知らせ】
今年のGW休暇についてのお知らせですが
4月30日(日曜日)と、5月3日(水曜日)から
5月7日(日曜日)までお休みを頂く事に致します。
本当は5月4日、5日でツーリングに行く予定だったのですが
諸々の事情により、ツーリングが中止になったので
体幹トレーニングと首の筋力強化をする事にします。
また鈴鹿サーキットSMSCのEラーニングを5月1日から受講し
7日までに全ての試験に全問正解、100%合格しないといけないので
もし、1日の受講で合格しなかった場合は7日までに合格する為に
試験勉強に励もうと思いますのでよろしくお願い致します。


枚方市議会員選挙

今朝は出勤前に嫁と枚方市議会員選の投票に行ってからの出勤です。

枚方市議選挙投票230423 (1)応援する候補者の方とは、直接何度か

お会いしており、その方の人柄も良く

前回の選挙でも投票させて頂き

日頃からも応援させて頂いております。

枚方市議選挙投票230423 (2)所属する政党は何時も僕が今好きな政党で

大阪を面白く変えてくれるであろうと思う政党。

何か、選挙の謳い文句で報酬カットとか

言って候補者も方も居るけれども

そんなのモチベーションが上がらんのじゃないかと思ってますし

ちゃんと仕事した分は、正当なお給料として貰うべきだと思います。


RCフォアスポーツ走行への道 その5リア車高UP

元々の車両コンセプトはRCフォア、四本出しマフラーでの

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (1)サーキット走行であり、その為にコースを

安全に走る為に、必要なカスタムを施す為に

先日、強制的に入庫して来たRCフォアの

作業をボチボチと始めて行きます。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (2)オーナーがやらかしたらしいクラッチカバー

M6×40の+ナベネジを交換しろと言うので

まずはナベネジを一本交換しました。

多分ドライバーの方がダメなんじゃないのかな?

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (3)エンジンオイルも交換しろと言うので

抜くのですが、オイルが落ちて来ないので

そう言えばレデューサーが付いている事を思い出し

フィラーキャップからエアーを入れる。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (4)ドレンボルトを取り外したついでに、サーキットの

レギュレーションで定められている、オイル漏れの

対策で、ドレンボルトのワイヤリング用の穴を開け

サーキットで走る時にワイヤリングが出来る様に

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (5)ドレンボルトに数か所の穴を開けました。

これでワイヤリングをすれば、コースでの

オイル漏れで他人に迷惑を掛ける事も

無くなり、しいては自分の為でもあります。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (6)貴重な減衰付きアルミボディのKONIリアサス。

でも、足回りはスポーツ走行をする上で

劣化した物を使ってリスクを背負いながら

走るより、しっかりした物に変更して更に

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (7)車高も上げて、バンク角を稼ぎます。

アクスルシャフトのキャッスルナットが

痛んでい居るとの事なので、新品に交換。

まだこのキャッスルナットは新品が出ますからね。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (8)リアタイヤホイール、リアサスを取り外し

YSS特注リアサス50弌60丱蹈鵐阿

リアサスに交換したので、アクスルシャフトが

この四本出しマフラーの下に来たので

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (9)メンテナンス性も向上し、タイヤ交換作業も

滅茶苦茶やり易くなったし、予定通り

先日購入したメンテナンススタンドを

掛けれる様になり、ちゃんと使える様になった。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (10)しかし、純正のセンタースタンドはもう

使う事が出来ないし、フロント側を延長すれば

サイドスタンドも短くなり、車体が倒れ込むので

長いサイドスタンドに変更する予定です。

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (11)で、シフトペダルアームのあるあるで

ピロボール部のゴムカバーが無く剥き出し

ここホコリが溜まって摩耗したりする事もあり

本当はゴムカバーが入っているのですが

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (12)大体の車両にはついていないですよねぇ…。

ピロボールにグリスをしっかり入れます。

これだけでもシフトチェンジ時の抵抗が

軽くなるのですが、このままだとグリスが飛び

RCフォア足回りスポーツ走行仕様に変更 (13)またピロボールにもホコリも付きやすくなるので

ゴムカバーを被せると言う事になります。

オーナーからも車両のチェックをしっかりと!

と、言われているのでこう言う所の部品も

本来あるべき部品なので、取り付けました。

次はフロントフォークのO/Hだなぁ…


枚方K様CB400Fオイル交換

日曜日の午後からは枚方K様CB400Fのオイル交換作業。

枚方K様CB400Fオイル交換230423 (1)時期的にはまだ少し早いけどこの所の温かさなら

眠って居た車両達もやっぱり動き出すよねぇw

まだ気温は安定してませんが、まぁそろそろ

シーズンインの季節になり、寒い期間眠っていた

枚方K様CB400Fオイル交換230423 (2)車両を冬眠から起こし、動き出す気温になり

メンテナンスの時期にもなって来ましたね!

レデューサーを取り付けた事により

オイル交換のスパンも多少は延命出来る様になり

年四回のオイル交換が、年三回に減ったので

以前レデューサーを付けた事により結果、お財布にも優しくなりましたねぇ。

次は安全の為にもブレーキを強化したり、点火系もカスタムしたいとの事

でもまず今年は車検があるので、まずはそれからですねw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) カスタム | メンテナンス

2023年04月22日

エコー検査結果と膵臓の件1

予定通り昨日、唾液腺導管癌のエコー検査を行いました。
結果は…6.7仟紊硫深圓が見つかり、来月再検査…
場合によっては生検をする可能性もあるとの事でした…。
もう5年生存率40%の半分を消化してしまったので
丁度、平均再発率の2年半で何者かが見つかった。
残り半分の2年半で取り合えずの5年になり
一先ず寛解となるのに、このタイミングで6.7个硫深圓が
見つかってしまい、正直診察室で一瞬血の気が引いた…。
これをまた嫁に報告すると、きっと言う事は決まっており
「生きてる間に店の部品を全部片づけろ」と言うのは目に見えてる。
取り合えずは来月の再検査結果次第で、何も無ければ
膵臓の問題個所はお預けこれまた死ぬ死ぬ詐欺、大成功!
と言う事になるのですが…
また、この画像の膵臓の問題について
主治医とも相談した結果を
息子とも相談をして、この先どうするかを
決めようと思ってましたが
取り合えずはそれ処では無くなったので
膵臓の件はお預けだな。


貰い事故逆オカマ車両復旧作業

今月1日に事故に遭い、保険屋とのやり取りで12日に

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (1)修理見積もりを提出したのですが

担当者から折り返しの連絡が全然無かったので

この月曜日にこちらから作業開始について

催促の電話を入れ、やっと作業OKの返事が出た。

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (2)と言う事で今日は事故復旧作業に

取り掛かる事になりオーナーからも

「GWには乗りたいので」と言われており

こちらは急いで見積もりを作り提出したのに!

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (3)担当は見積もりすら見てなかったらしい!

しかも事故の相手側も同じ保険会社なので

かなり激しく値切って来るし、それでも僕は

良心的な見積もりを提出した上に、ある程度の

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (4)交渉にも応じたにも関わらず、まだその上から

値切って来るので、流石に僕も頭に来たので

こちらが親切心で安く見積もっていた所も

外注業者に発注する事にしてやったので

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (5)返って金額は高くなって仕舞う事になりますが

そんな事は、僕の知った事では無くて

正当な請求になるので、支払って貰うしかなく

逆に僕が動かなくて済むので、助かるしw

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (6)入社3年目のアジャスター兼被害者、加害者の

担当となった、全く残念な担当者と言うお話。

レストア後購入時の納車前にガラスコーティングを

施工して居り、今回もその納期が約一週間との事で

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (7)兎に角大急ぎで修理を完了させました。

まぁこれだから保険屋は担当者次第になるよねw

因みにこの車両、全損の場合は406万円程に

なるらしいけど、そんな金額じゃぁ今は到底

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (8)この車両を作る事は出来ませんわ…。

事故相手が同じ保険会社って言うパターンは

今回で2度目?位かなぁ…こういう場合は

協定を取るのも割と面倒で、出し渋るんですよね。

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (9)まぁ兎に角サッサと修理をしたので、これで

ガラスコーティングに出す事になります。

これで何とかGWには間に合いそうです。

急いでバタバタと仕上げたので、修理中の

高槻M様CB400もらい事故復旧作業 (10)途中経過の写真を撮るのを忘れたけど

アジャスターからも特に修理中の写真云々は

言われてないし、ブログ用にこれだけ

写真を撮って居るんだから、まぁ大丈夫でしょう。

まぁホント保険会社の奴にはムカつくわぁ!

これでガラスコーティングの部分補修に出したので

完成すれば納車が出来るので、GWには間に合いました。


鈴鹿サーキットスポーツ走行への道その4

RCフォア用に特注で注文していたリアサス5僉6僖蹈鵐阿離螢▲汽垢

鈴鹿サーキットSMSCスポーツ走行への道その4 (1)アゲイン製フロントフォーク延長キットも

入荷して来たので、オーナーに報告。

早速取り付けたいと言うのですが

車高が上がると、サイドスタンドが足りなくなるし

鈴鹿サーキットSMSCスポーツ走行への道その4 (2)センタースタンドも使えなくなるので

長めのサイドスタンドを準備中です。

フロントフォークもビロンビロンなので

延長キットを取り付ける際に、O/Hもする予定。

鈴鹿サーキットSMSCスポーツ走行への道その4 (3)で、僕の方も注文していたエアバッグが入荷。

これ本当にレーシングスーツの上から

着れるのかな?と心配になるのですが

何処かのタイミングで試着してみようと思います。

鈴鹿サーキットSMSCスポーツ走行への道その4 (4)車体側にはCO2ボンベを引っ張る為の

伸縮ワイヤーを取り付けました。

ワイヤーが前側なので、脱着もし易くて

下りる時の外し忘れも少ないと思います。

鈴鹿サーキットSMSCスポーツ走行への道その4 (5)お値段もお高いエアバッグ…

まぁ身体を守る為のエアバッグですが

これが作動しない事が一番ですね。

一応は予備のCO2カートリッジも購入。

CP1号機オイルドレンボルト、フィラーキャップワイヤリング (1)まぁ使う事は無いと思うけど、お守りで!

後は、サーキットを走る上で最低限になる

オイルドレンボルトや、フィラーキャップを

ワイヤリングして、これも万が一の時の為に

CP1号機オイルドレンボルト、フィラーキャップワイヤリング (2)オイルをコースにぶちまけない様にして置く事。

これは最低限の基本中の基本になります。

レースをする分けでは無いので、自己管理です。

過去にも大きな事故があった事もありますし

重大な事故原因が自分の車両が原因だったら…サーキットと言えども

大きな問題になる事は間違いなく、これはあくまでも

クローズドコースを走る最低限の事で、サーキットをスポーツ走行

する為のマナーだったり、自分のミスで他人を巻き込まない様にする為にも

オイル回りには十分過ぎる程の注意をしましょう。


恐怖の姪オイル交換にご来店

姪が勤務する職場の社長が「オイル交換したんか?」と

恐怖の姪オイル交換にご来店230422 (1)姪に余計な事を言ったらしく、今日いきなり

電話が入り、オイル交換をしろと言う…

そう言えば!タイミング良く今日弟が来るので

「それなら今日来れば、オイル交換するわw」

恐怖の姪オイル交換にご来店230422 (2)お前のパパがな!、と心の中でほくそ笑んだ。

で、良いタイミングで姪も、弟もやって来たので

お任せで、僕は自分の仕事をしてましたw

姪も嫁が店に来たので、お喋りのお相手も

出来たので、今回は僕に大した被害が無かったので良かったw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 治療 | 修理

2023年04月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月21日(金曜日)は唾液腺導管癌の定期健診と
再発、転移が無いかのエコー検査などの為
臨時休業とさせて頂きます。
この所、自分の人生を楽しんでおり自己免疫力も
かなり上がっていると思うので、多分大丈夫なはず!
ついでに膵臓の問題についても相談して来る事にします。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


枚方T様CB400旧CP5号機リアマグタン取り付け

先日ザックリと寸法を測定したので、ブレーキディスク側の

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (1)アクスルカラーを加工して貰う為

リアマグタンホイール側寸法を測定し

ブレーキ側アクスルカラーの加工寸法を測り

追い込み加工をする準備をします。

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (2)測定結果はCP1号機の時と同じで

内寸全長は181个任靴燭、旧CP5号機の

キャリパーサポートの寸法が違うので

リアタイヤホイールを取り外し測定。

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (3)先日先に送ったスプロケ側アクスルカラーも

加工が終わり、戻って来たので組み付け準備。

と、ここまでは予定通りのはずでした…

スプロケ取り付けボルトも長い分を削り

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (4)スプロケットを取り付けて、マグタンホイールを

仮付けしてみた所…何とまぁ何処で間違ったのか

チェーンラインがズレているじゃぁないか!

アクスルカラーも4ミリ程度隙間が出来るし…

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (5)と言う事で、新たにアクスルカラーを再製作…。

チェーンラインはCP1号機と同じはずなのに…?

きっと特注スイングアームのオフセットが

左右逆になっているかも知れないなぁ…

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (6)ブレーキ側アクスルカラーは計算通り

3从錣譴侈簑衞気ったので、全幅は特注の

3丱フセットスイングアームになっており

左にオフセットさせるのを右にオフセットさせた

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (7)スイングアームになって居るんだろうと思う…。

まぁ兎に角これで全ての整合性が取れたので

マグタンホイールを仮付けして最終チェック!

まぁちゃんと計算をせずに横着をした分

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (8)アクスルカラーの追い込みを3从錣蟆瓩たけど

再製作してリカバリーは完了したので

全ての部品を取り付けて、仮付けした結果は…

おぉ!これでバッチリじゃぁないか!

CP旧5号機用リアマグタンホイール測定加工 (9)ホント、マジで取付いて良かったわ…

次回があるかどうか分からないけど

次は真面目に計測しようと思ったわ…w

これで、マグタンにタイヤを装着!

CP旧5号機用特注マグタンJB1取り付け (1)タイヤを装着するのもビビる位に慎重に…

でもフロントと比べるとタイヤの装着は

ホイールもタイヤも太いので、少々硬くても

割と楽に入るんですよねぇw

CP旧5号機用特注マグタンJB1取り付け (2)と言う事でご注文から2年弱経過してやっと

車体にマグタンタイヤホイールを取り付けが

出来てやっと完成!チェーンラインも

バッチリOK!今回も色々と横着をしたので

CP旧5号機用特注マグタンJB1取り付け (3)アクスルカラー製作に何か無駄に苦労したけど

無事に仕上がった!マジで良かった!

本当に長い間お待たせして申し訳ないとしか

言い様が無いのですが、こうやって完成した

CP旧5号機用特注マグタンJB1取り付け (4)やはりこの車両を見ると、蘇る物があり

何かこうこの車両に対する愛着も

旧オーナー同様に湧き上がって来るね!

天気も良いので、こりゃぁ早速試運転だな。

と言う事で、何時もの所まで一っ走り行って記念撮影!

この画像をビトーに送って上げよう。

これで旧CP5号機も更にマグタンホイールを入れ

よりカスタムされて、またかなりかっこ良くなった!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) カスタム | 部品

2023年04月18日

事件現場並みの出血…3

先日の事、自宅でぼーっとしていた時
何だか足元が冷たくて、ヌルヌルと嫌な感触がするので
何事かと思って見てみると、僕の足元には
結構な血溜まりが出来ていたので、てっきり僕は
レオ爺が吐血したのかと思う位、ビックリした!
ある意味ちょっとした事件現場並みの血で
絨毯もかなりの量の血が…!それを見て足を動かすと
その動かして足を置いた場所にも血が付くので
あ!この血は僕の血なんだと思って
出血して居る所を探して見ると、足の甲に小さな傷があって
そこから大量の出血をしていたのを見つけた…
そう、事件現場並みの出血は僕の右足からだったのですが
傷口は引っ搔いた程度の傷だった…僕は真正多血症なので
サラサラ血になる薬を飲んでいるので
ちょっとした出血でも中々止まらないのです…。
絨毯を僕の血で汚して仕舞った事でまた嫁に叱られるので
必死に拭いたのですが、足からの出血が止まらないので
そこら中が血で汚れて仕舞うので、まず僕の出血を止めてから
絨毯の血を拭いたのですが、拭ききれなかったので
諦めました…まぁ翌朝きっちりと嫁に叱られて
絨毯の血も、もう落ちないと言われました…
そんな事言っても、小さな傷で痛みも無くて血が止まらなくて
どうしようも無かったしなぁ…。


京都K様CB400国内398ccF1継続車検整備

昨日お預かりした書類も初心でナンバープレートも貴重な国内398ccF1。

京都K様CB400継続車検整備車両点検 (1)フルレストア車両の整備に取り掛かります。

まず目に付いたのがこのブレーキキャリパー

アジャストスクリューのロックナットが

脱落して不在だった事で、当然緩んでます。

京都K様CB400継続車検整備車両点検 (2)これを拘りの純正ナットを取り付けて修正。

ふと、左側を見てみると…どうやらこちらも

締め忘れなのか、アジャストボルトが緩んで

フロントブレーキは危険な状態だった…。

京都K様CB400継続車検整備車両点検 (3)こちらもアジャストボルトを調整して

ロックナットを締め付けました。

この様な状態だとピストンが押し戻される為

いざと言う時に最悪はブレーキが一切効きません!

京都K様CB400継続車検整備車両点検 (4)オイル交換の前にエンジンを始動させて

ヘッドライトの光軸をチェック!HIビームの

光軸がかなり下がっていたので、調整をしました。

ヘッドライトにはバッ直リレーと純正タイプ用

H4ヘッドライト球を取り付けてあるので

ヘッドライトの光量はこのままでも大丈夫なはずです。

後は保安部品、灯火系のチェックをしてオイル交換などを済ませます。

京都K様CB400継続車検整備車両点検 (5)レストア後の走行距離はまだ600キロ程で

エンジンオイルこそ汚れてはいませんが

オイルはそれなりに乳化してしました。

まだ慣らしも終わっていない状態ですが

エンジンオイルの乳化はエンジンにとって危険ですね!

今回は三種の神器の書類は全て揃っているので問題ありませんw


枚方T様CB400旧CP5号機リアホイルアクスルカラー加工準備

先日スプロケット側アクスルカラーなどを加工送りにしたので

CP旧5号機用リアマグタンホイールアクスルカラー加工 (1)次はディスクブレーキ側のアクスルカラーの

寸法を測定し、カラーの加工寸法を測ります。

基本的にCP1号機と構造は同じなのですが

リアブレーキがCP1号機と異なる事や

CP旧5号機用リアマグタンホイールアクスルカラー加工 (2)そもそもCB400SFの全長が違うので

このアクスルカラーも数ミリは加工しないと

取り付けが出来ない事になっているはずなので

寸法を測定してスイングアーム内寸の全長を

CP旧5号機用リアマグタンホイールアクスルカラー加工 (3)測定し計算をして、何ミリ削るのかを計算します。

一応CP1号機のキャリパーサポートと

アクスルカラーとの隙間を測定した所、約6个

加工してあったので、同じであればこの寸法で

CP旧5号機用リアマグタンホイールアクスルカラー加工 (4)削れば、ポン付けになるはずなのですが…

現状はホイールベアリングからだと8个覆里

後は旧5号機のキャリパーサポートの寸法を

測定して、何ミリ加工すれば良いのかを見ます。

CP旧5号機用リアマグタンホイールアクスルカラー加工 (5)取り合えずCP1号機を測定し、実寸で比較。

キャリパーサポート実寸の参考寸法は

内外で29个世辰燭里任垢、CP1号機と

旧CP5号機のキャリパサポート形状が違うので

CP旧5号機用リアマグタンホイールアクスルカラー加工 (6)この状態だと参考にしかならないのですが

実寸では31个世辰燭里如△海譴蓮

ひょっとしたら無加工で取り付けが出来るかも!

と期待を持って、ホイール側カラーの寸法を

CP旧5号機用リアマグタンホイールアクスルカラー加工 (7)測定した所、残念な事に5个世辰燭里

マグタン側アクスルカラーは3伉度は

削らないとスイングアーム内に入らないと言う

計算になるので、やっぱり加工しないと

マグタンホイールは入らないわ…残念、世の中そんなに甘くなかったねw


大阪H様CB400FレデューサーとFCR取り付け

先日入荷したFCRの組み立てが終わり取り付け準備が整っており

大阪H様CB400FFCRキャブレター取り付け (1)今日の午後から取り付けにご来店。

FCR交換前、純正キャブレターが

取り付いている、最後の?写真を撮影。

取り付け完了後のアフターと比較します。

大阪H様CB400FFCRキャブレター取り付け (2)まずはエアークリーナーエレメントや

ダクトガイドなど、を取り外し

キャブレターとチャンバーを取り外して

これで取り付け準備が整いました。

大阪H様CB400FFCRキャブレター取り付け (3)その前に、レデューサーを取り付けるのですが

本当は、レデューサーを取り付ける前と後で

効果の比較をして欲しかったのですが

まぁ純正キャブとFCRを交換してからでも

大阪H様CB400FFCRキャブレター取り付け (4)その効果はきっと分かると思いますが

これでレデューサーの取付も完了したので

最後にFCR本体を取り付けます。

オーナーからエンジンの仕様を聞いており

大阪H様CB400FFCRキャブレター取り付け (5)基本セッティングも出来ているので

FCRを取り付けてから試運転チェックをします。

本当ならオイルキャッチタンクを付けたい所…

ですが、現在在庫切れなので、CP1.5号機にも

オイルキャッチタンクが付いてません…。

と言う事で試運転も終わり、データー通りのセッティングで

バッチリOK!と言う感じで仕上がりました。

試運転時、ブレーキが純正で全然止まらなかったなぁ…

オーナーにも乗って貰いましたが、レスポンスやパワー感の違いに

驚いておられ、FCRに慣れるまでは、安全運転でとお伝えしました。

次はこれからの時期に備えて、冷却系のカスタムを考えているとの事です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | カスタム

2023年04月17日

体幹トレートレーニング、免疫力向上=全身筋肉通3

昨日は暖かい太陽の下で体幹トレーニングと
首の筋力回復へ行って来ました!
午前中はハードな体幹トレーニングでしたが
午後からは割と穏やかな感じになり
太陽を一杯浴びて、自己免疫力もかなり上がったと思ってます。
やっぱり太陽の下で、楽しく体を鍛える事は
精神衛生上も含め、良かったと思ってますが
既に昨晩から首の筋肉痛から始まり、今日は
全身の筋肉痛なので、仕事に集中するまで時間が掛かりそうw
このままトレーニングを続けて、鈴鹿サーキットの
スポーツ走行までに、首の筋力を回復したいと思ってます。


SMSCスポーツ走行への道その3

鈴鹿サーキットを走るに当たり、運転スキル上達の為のアイテム

CP1号機ラップタイマーセンサー取り付け (1)ラップタイマーが入荷して来たので

時間がある内にサクサクっと取付る事に!

ステーはそこらに転がっていたアルミ材を加工。

路面から200舒米發琉銘屬房茲衂佞韻覆い

CP1号機ラップタイマーセンサー取り付け (2)マグネットを検出しにくくなるので

こんな感じでセンサーを取り付けました。

電源は電池でも良いのですが、電池交換が

面倒なので、バッテリーから引く事にします。

CP1号機ラップタイマーモニター取り付け (1)モニターはGO Proに映る様な位置にと思い

サーキットを走るので、ドラレコは不要なので

取っ払って、そこにラップタイマーの

モニターを取り付ける事にする事にします。

CP1号機ラップタイマーモニター取り付け (2)ドラレコの配線も取り外すのが面倒なので

そのままにして、ラップタイマーの

モニターの配置を決めてステーを取り付けて

仮にモニターの位置を決めて、問題無さそうなので

CP1号機ラップタイマーモニター取り付け (3)モニターの取り付け位置はこの場所に決定!

センサーの配線を這わせて、モニターに接続。

電源も電池交換が面倒なので、12V用配線を

バッテリーから引っ張って来て接続しました。

CP1号機ラップタイマーモニター取り付け (4)電源を入れてみて作動確認をしてから

タイマーの表示時間と、鈴鹿サーキットの

東コース用に設定を確認したので、これで

ラップタイマーの取り付けが完了しました。

CP1号機鈴鹿サーキット仕様メインスタンド取外し (1)これで後はメインスタンドは取り外すので

一旦チタンマフラーを取り外さないと

メインスタンドの取外しが出来ないのですが

取り合えずマフラーのボルトを取り外したら

CP1号機鈴鹿サーキット仕様メインスタンド取外し (2)メインスタンドシャフトの取り外しが

出来たので、メインスタンドを取り外しました。

これでショートカットや最終コーナーで

スタンドが擦って飛ぶ事は無いと思います。

CP1号機鈴鹿サーキット仕様メインスタンド取外し (3)心配なのはこのサイドスタンドになります。

調子に乗るとこのサイドスタンドも擦るので

どうしようかと思っているのですが

取り合えずはこの状態で走ってみる事にします。

エンジンガードも同じく取り外すかどうかは

サーキットを走ってみてから、バンク角と相談する事にしようと思います。

チタンマフラーも擦りたく無いので、余りコナーを攻めない様に

走ろうかなぁ…と、スイッチをなるべく入れない様にしますw

これで車両側は取り合えずスポーツ走行仕様に変更出来たかな?


CP製ミッション用大流量強化オイルポンプ3ロット目袋詰め内職

ついにこの3ロット目から価格が¥500円上がり¥20,000(税抜き)になる

ミッション用大流量オイルポンプ3ロット目袋詰め (1)ミッション用大流量強化オイルポンプが

加工から仕上がって入荷して来ました。

旧価格¥19,500(税抜き)の物は後

今日の時点で後残り4個在庫があります。

ミッション用大流量オイルポンプ3ロット目袋詰め (2)その4個が完売したら、この3ロット目になり

このご時世から価格も上がって仕舞います…

と言う事で、内職で袋詰め作業をやります。

ブラインドのイモネジをネジロックで止めて

ミッション用大流量オイルポンプ3ロット目袋詰め (3)心臓部のローターと、Oリングやボルトを入れ

やっとこれで袋詰めが完了となりました。

世の中の物価は一度上がってしまったら

二度と下がらないのは何でだろうねぇ…。


京都K様CB400継続車検整備入庫

こちらのPITの都合で、入庫を一週間延ばして頂いた

京都K様CB400国内398ccF1継続車検入庫京都K様CB400が本日継続車検整備の為

一週間遅れで入庫となりました。

早い物でフルレストアで仕上げ納車して

あれからもう2年も経つんですねぇ…。

貴重な国内398ccF1、書類もウブな書類で

ナンバープレートも貴重な一文字なので永久保存車両ですね。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 部品

2023年04月15日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月16日(日曜日)は、リハビリや自己免疫力向上を兼ねた
体幹トレーニングの為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。
また今週は21日(金曜日)が癌の定期健診、検査の為
臨時休業を予定しております。
その際に、膵臓の問題についても話をする考えで
息子とも相談の上、手術をするかどうかを考える事にします。


FCR28Φ3基入荷

値上げ前駆け込み需要で発注したFCR28Φが

FCR28Φ3基入荷 (1)早くも纏めて3基入荷して来ました。

早速ご購入頂いた方々へご連絡を差し上げ

取り付け、引取り、発送となります。

直送分の方は注文したタイミングが

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (3)少し遅かったので、発送はまだ遅れます。

と言う事なのですが、入荷までもっと

時間が掛かるかと思ってましたが

割と早く入荷して来たのでラッキーです。

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (4)と言う事で、取り付け予定の大阪H様用の

FCRを組み立てて、セッティングも

ある程度までやって仕舞います。

エンジンはノーマルエンジンなのでMJは

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (5)ノーマルエンジンで使える仕様に変更。

JNのクリップ位置も同じく出荷時の

位置から変更して取り付けます。

スピゴットの取付方法ですが、スピゴットに

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (6)液ガスを塗って取り付ける様にと

説明書には書いてありますので

緩み止め防止や、二次エアーの吸い込み防止に

なるので、液ガスを塗りましょう。

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (7)車検対応のインナーネットを取り付けて

アルミ削り出しファンネルを取り付け。

FCRはガソリンホース径が違うので

間にフィルターを入れて、ホース径を変更し

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (8)純正コック対応ホースに変更します。

これで、取り付け準備が整ったので

後は車体に取り付けをして、セッティングを

確認すればOK!追加でアイドルアジャスターを

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (9)取り付ける事になったので、取り付けました。

やっぱりこちらの方がアイドリング調整が

やり易いのと、STDなアジャスターよりも

かなりスタイリッシュに見えますね!

大阪H様CB400用FCR28Φ組み立て (10)純正キャブを取り外しFCRを取り付けるので

ツインリードバルブレデューサーを取り付ける

スペースが出来るので、これもエンジンの為にと

オーナーにレデューサーのメリットを

説明させて頂きレデューサーも取り付ける事になりました。

と言う事で後は直送分のFCR28Φが1基と

CP1号機用特注FCR33Φが1基となりました。


再メッキ部品下拵え

やっとある程度のユニクロメッキ部品が揃ったので

CB400Four用再メッキ部品ワイヤリングと下地処理 (1)再メッキ送りの準備に取り掛かります。

貴重な部品は何時も通り全て針金で縛り

ワイヤリングをして、紛失防止をします。

そのごウエットブラストで下地処理をし

CB400Four用再メッキ部品ワイヤリングと下地処理 (2)錆びや油汚れを取り除いてから乾燥させ

再メッキ送りとなる分けです。

最近ではメッキ代も高騰しているので

なるべく纏めて再メッキに出さないと

メッキ代が高くて仕方がありませんねぇ…。

まぁ今回はこれでも少ない方なので、少し割高になるかもねぇ…


部品整備ブレーキドラムパネル

この所忙しくて、中々予備部品の整備が出来なかったのですが

CB400Four部品整備ブレーキドラムパネル (1)今日は少し時間があったので、溜まっていた

部品を少しでも整備して置く事にします。

まず今日はブレーキドラムパネルの整備から

ウエットブラストを当てて、バフ送りの準備。

CB400Four部品整備ブレーキドラムパネル (2)ブレーキシューは、40年近くお付き合いがあり

大手メーカーの純正ブレーキやレース用ブレーキも

取り扱っている工場へ持ち込み、CB400Four用に

作って貰ったブレーキシューに貼り換えます。

長年のお付き合いがあるからこそ、毎度ながら僕の無理な注文を

聞いて頂けるので、とても感謝しています。


CP1.5号機Wディスクブレーキ鳴き調整

CP1号機がサーキット仕様に変更中で、当分公道に復帰する事が無く

CP1,5号機Wディスクブレーキ鳴き調整 (1)今通勤で使っているのはCP1.5号機になるのですが

Wディスクに付き物のブレーキ鳴きが

この所かなり酷くなって来たので、調整をします。

Wディスクの場合、ブレーキ鳴きをするのは大抵

CP1,5号機Wディスクブレーキ鳴き調整 (2)右側だけと言うのはお約束みたいな物なので

右側だけを手入れしてみる事にします。

サクサクっとブレーキキャリパーを分解して

一旦パットグリスを拭き取ってから再度

CP1,5号機Wディスクブレーキ鳴き調整 (3)パットグリスを塗って復旧します。

キャリパーアジャストボルトを調整してみると

右側だけ初期設定からかなりズレていたので

ここも調整をして、ブレーキ鳴きが無くなった。

またブレーキが鳴き出したら、これを繰り返して行きます…。

まぁWディスクの持病みたいなものだから仕方が無いよね…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 部品

2023年04月14日

自動車検査標章貼り付け位置変更について3

四輪車の事ですが、既にご存じの方もいらっしゃるとは思いますが
検査標章ステッカーの貼り付け位置が令和5年7月3日より
令和5年月3日施行検査標章貼り付け位置右ハンドルの場合右上、左ハンドルの場合左上
の運転席側に変更となります。
それに伴い、取り締まりも強化されるとの事で
指定の位置に貼って居なかったり、そもそも僕の様に
18歳で自動車を購入してから一度も貼った事は無く…。
今回この様に検査標章貼り付け位置のアナウンスは
されていますが、違反になる事などについての
アナウンスは余り聞かないのですが、実は本来
道路運送車両法第109条の8の罰則規定では
貼り付け表示すらしていない場合も含めて
そもそも50万円以下の罰金刑に科せられるのです。
なので今後は恐らく、K察は今まで以上に必死になって
取り締まりを強化すると思います。
二輪車も同じく、貼って居なかったりIC車検証を携帯していない場合
取り締まりの対象となるのは間違いないと思います。
今までならコピーでも大目に見て貰えていたのですが
これも同じく携帯していなければ、同じ道路車両運送法で50万円の罰金です。
個人情報保護法の絡みから、車検証がIC化された事をきっかけに
今後は車検証の提示を求められる場合があるかも知れません。


奈良Y様CB400F継続車検合格現状復旧

今回の継続車検で一番の悩みの種となったハンドルロックですが

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (1)キーボックス側を魔改造した事により

無事にハンドルロック問題はクリアーし

車検も無事に通過出来たので、現状復旧作業。

ETCのインジケーターも元の位置に戻し取り付け。

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (2)イグニッションの作動確認もOKです。

魔改造したイグニッションキースイッチですが

魔改造なので、お見せする事は出来ません。

出来れば次は、元の状態で車検を受けれる様に

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (3)戻して頂ければ助かりますが…まぁ今回の車検で

作った魔改造イグニッションキースイッチ…

出来れば使いたくないのですが、また使うかもねぇ

国内408ccだったので、音量測定をされたので?

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (4)これも、本来なら基準に合ったマフラーを

取り付けて走る様にしましょう!

と言う事が、本来のあるべき姿になりますし

違法改造車両になりますので注意しましょう…。

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (5)蛍も取り付けているだけでNGになります。

ヘッドライトも、ご自身の安全の為にも

適正な明るさにした方が、より安全に走る事が

出来ると思いますので、このブログを参考に

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (6)古いバイクですが、現行の条件に合う様に

安全な車両にして維持して行ければ

良いと思いますので、何時でもご相談下さい。

本来、車検さえ通れば良いと言うのはダメなので

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (7)毎回ですが、車検対策をする画像を載せるのは

ご自分で悪意も無くカスタムして仕舞い

違法な状態になっている車両とは知らず

楽しんで居られる方は多いとは思いますが

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (8)決してこのブログで車検の抜け道を指南したり

違法行為を助長するものではありません…。

例えばご自分でユーザー車検を受けるに当たり

この様な車両の場合は車検は通らない事がある

と言う注意喚起の意味があると思って下さい…と言う事が前提になります…。

奈良Y様CB400F継続車検合格、現状復旧 (9)で、本来なら音量測定は1986年以降から99dbで

それ以前の車両に関して、近接測定と言う

概念が無いはずなので、一昨日の検査官が言う

「国内車両なので…云々」と言い音量を測る事は

本来無いはずで、検査官の思い違いだとは思うので

寝屋川支局にちゃんと聞いてみた所、やはり1986年6月以前の車両や

逆車の場合平成元年、1989年までの車両に関しては

国内だろうが、逆車だろうが「近接騒音測定の明確な数値は無い」と

言う回答だったので、検査官の勘違いだろうと仰ってました。

まぁそれでも環境に配慮すると言う考えや、目に余る様な物はNGでしょう。

因みに、CP1号機、1.5号機はそもそも逆車をベースにした

公認改造車になりますので、問題は一切ありません。


鈴鹿サーキットSMSCスポーツ走行の準備

もう着る事も無いだろうと思い、マネキンに着させていた僕のツナギ。

鈴鹿サーキットスポーツ走行準備ツナギの手入れ (1)ホコリにもまみれてみるので、マネキンから

ツナギを脱がせて、綺麗に拭きあげてから

ワックスを塗り込んで、再び着る準備をします。

まぁそれも嫁にやって貰うので、相変わらず

鈴鹿サーキットスポーツ走行準備ツナギの手入れ (2)ブツクサと文句を言われて居るのですが…

「そんなもん、もうあんたの身体に合うとでも

思って言ってるん⁉もう着れるはずないやん」

「どうするのこれ?着られんやろ!」と言いながら

鈴鹿サーキットスポーツ走行準備ツナギの手入れ (3)僕のツナギにワックスを塗り込んでくれる

優しい嫁に罵倒されても感謝してます…。

大丈夫…きっと着れるから…大丈夫…。

と心の中で訴えながら、本当に心から

嫁には感謝してます…罵声さえなければもっと感謝するのに…。


枚方T様CB400足回りカスタム

約2年弱お待ち頂いていた、ビトーR&D特注JB1の

枚方T様CB400スプロケ部品加工送り (1)取り付け作業を本日から行います。

先日CP1号機のリアタイヤ交換時に

スプロケ側のリアアクスルカラー加工寸法を

測定したので、先にスプロケ側を加工に出します。

枚方T様CB400スプロケ部品加工送り (2)まずスプロケハブボルトが長いのでギリギリまで

削ってもらい、アクスルカラーも以前計算した

CP1号機と同じ加工寸法になる事から

この部分だけ先に加工に送りました。

枚方T様CB400フロントホイール特注マグタン取り付け (1)で、本日予定通り枚方T様CB400が入庫。

フロントタイヤホイールは特注加工で

製作してあるので、ポン付けで取り付くはず!

と言う事で交換作業に取り掛かります。

枚方T様CB400フロントホイール特注マグタン取り付け (2)まず当初マグタンを発注する際に問題だった

この初期CB400SFのホイールを取り外します。

初期以降との違いはスピードメーターギアーが

あるか無いかとブレーキディスクも初期以降では

枚方T様CB400フロントホイール特注マグタン取り付け (3)PCDの寸法が違う事から、特注で製作して貰い

更に、そもそも設定が無かったJB1で特注し

製作をして貰ったと言う事になります。

と言う事で、ディスク板の付け替えが完了!

枚方T様CB400フロントホイール特注マグタン取り付け (4)これでフロントタイヤホイールは

問題無く取り付けが完了しました。

マグタンホイールとCB400SFの純正ホイールの

重さは全然違いますね!流石マグタンです。

これで後はリアホイールアクスルカラーなどの加工仕上がり待ちとなりました。

勿論この車両も公認改造車両になりますので、一切問題はありません。

純正風カスタムはそれなりに、ガッツリカスタムは公認改造を取って

正々堂々と乗った方が、この先カーボンニュートラル時代になって行けば

色々と縛りもきつくなる様な気がします…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | カスタム

2023年04月13日

鈴鹿サーキットスポーツ走行への道3

バイクを外に出していると、時々おかしな方がやって来る。
先日は80歳過ぎの大先輩がご来店されたのですが
その方は何度もショーウインドウを覗き込んで居た方で
特にバイクに興味がある分けでも無く、展示している車両の
価格に興味があったので、「先輩の時代は雷族だったでしょう」と
いう話から、妙になつかれたのですが、CB400Fourについて
色々とお話をして、納得したのかお帰りになりました。
その次にご来店は、50代の男性で明らかに挙動がおかしい方だった…。
まず真っ直ぐに歩けていないし、履いているジーパンも
腰パンレベルまで下がっており、午前中だと言うのに
かなり酒臭い!こいつはヤバいと思い、ぴったりと張り付き
ろれつが回って居ないので、何を言っているのか分からないし
いきなりバイクに跨ろうとするので、押さえ込んで阻止した。
こいつが暴れたら、バイクだけは何としても守ろうと思い
酔っぱらいの相手をしながら、バイクとの間に入り込んで
近付けない様にしたり、押さえ込む方法を頭の中で
シミュレーションし、動ける位置にポジショニングしてたw
30分位相手にして、いい加減僕もイライラしたので
適当な事を言って何とか帰って頂いたのですが
フラフラと自転車に乗り、車道にはみ出ていたので
車に跳ねられるんじゃないのかと思い、見えなくなるまで
お見送りしてやったわ!何時もならパトカーも良く通る道なのに
こんな時に限って一台も通らなかったなぁ。


男は黙って六四分け23/04/12

何時もなら朝一から行く理髪店ですが、この時期入学式や入社式が

男は黙って六四分け230412再会される様になり、朝は混み合っていたので

昨日の定休日は時間が取れなくてお昼前に

何時もの理髪店へ行き伸びた髪を整髪し

何時もの六四分けをして貰いました。

朝少し時間があたので、先日弟に取り付けをして貰ったETCの

セットアップをやって貰ってから、理髪店へ行く位時間に余裕があった。

相変わらずの男前に仕上がった髪型ですが、我がままボディが…ねぇ…w


奈良Y様CB400F強引に継続検査

車検入庫時にオーナーが書類を忘れたので

奈良Y様CB400F継続車検230412 (1)水曜日に車検予約が取れなかった…

そこで昨日の午後理髪店が終わってから

とぼけた感じで日にちを間違ったふりをして

何時もの京都南へ行き、継続車検を

奈良Y様CB400F継続車検230412 (2)強引に受けてきましたが、そりゃぁもう

予約日を間違えたと言う事で 、ごっつい事

受付嬢から怒られ、もうごめんなさいしか

言わず、後は頭を下げてましたw

奈良Y様CB400F継続車検230412 (3)車検を受けさせて貰い僕の安い頭を下げて

車検を受けさせて頂けるなら儲け物です。

女性から叱られるのは嫁からの耐性があるので

こういう時には役に立つんだなぁと思った。

奈良Y様CB400F継続車検230412 (4)で、ここまで来るのに1時間並んだ…ほんとこれ

雨が降ってれば、かなり悲惨な事になってるな。

で、やっと僕の順番が来たのですが、残念な事に

休憩時間になったので、14時半までボーっと…

休憩が終わりラインが再開したら、しっかりとハンドルロックと

FCRキャブのファンネルのネットも指摘されましたが

これはインナーネットを付けているので問題無し!

で、何故か「国内408ccなので」と言う理由で近接での音量を測られた?!

まぁ測定されても問題が無い様にしているので構わないのですが…

回転数は4,250rpm、車幅や車高は測られずにクリアーしましたが

多分検査官の認識が間違っているはずなので

今後の事もあるので明日にでも寝屋川運輸支局の

検査・整備・保安部門へ電話して、1986年6月以前に製造された二輪の

近接音量測定について、ちゃんと質問する事にします。

雨も午後には上がっており、車検が終わったらまたポツポツと…w

相変わらずラッキーな車検だけ晴れ男?雨無し男継続中。


CP1号機フロントフォーク、タイヤ交換とRCフォア

CP1号機をスポーツ走行仕様に変更するので

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (1)オイル漏れがあるフロントフォークの

O/Hをする予定だったのを、旧CP1号レーサーで

使っていたフロントフォークに交換して

安全に走行出来る様に仕様変更をします。

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (2)ついでに前後タイヤも交換して仕舞います。

どうやらこの前のツーリングで走ったので

両方共のフロントフォークからのオイル漏れ…

まぁ車両のメンテナンスとしては丁度良かった。

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (4)サクサクっとタイヤを外してフロントフォークも

取り外して、これで交換が完了しました。

オイル漏れで取り外したフロントフォークは

また時間がある時にO/Hをして置く事にします。

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (5)フロントタイヤもオゾンクラックが入り

スリップサインも出ているので

ついでに新品に交換して仕舞います。

これで、CP1号機は当分公道を走る事は無いなぁ。

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (6)フロントホークは元々旧CP1号レーサーに

付いていた物なので、イニシャルを調整すれば

使えると思うし、減衰は今SなのでMやHに

調整出来る様に作ってあり、車体が重いので調整。

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (7)スマホホルダーやレーダー探知機を取り外し

GO Proを取り付けて、サーキット走行動画を

撮影して、以前と同様に後で動画を見ながら

反省点をチェックしようと思います。

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (8)ナビは取り外すのが面倒なので、このままですw

次にリアタイヤも新品に交換して仕舞います。

フロントよりも山は残ってますが、これも

オゾンクラックが入っているので交換です。

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (9)リアのタイヤ交換は楽なので、サクサクっと

タイヤホイールを取り外し、タイヤ交換が完了。

タイヤウォーマやラップタイマーを処分したので

ラップタイマーだけは新しく買いますが

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (10)タイヤウォーマーは必要ないかなぁ…。

これで後はセンタースタンドを取り外せば

スポーツ走行が可能な車両になると思います。

後は前後サスのセッティング、東コースを

CP1号機鈴鹿サーキットスポーツ走行仕様に変更 (11)走りながら現地でやるだけかな?

やっぱり僕の旧CP1号レーサーを売るんじゃ

無かったと今更ながら後悔してますw

一緒に走るRCフォアも着々と準備が進んでおり

RCフォアレーシングスタンド使用チェック先日はメンテナンススタンドを購入したので

マフラーに干渉しないかをチェックしました。

多少の問題はありますが、何とかなると思います。

RCフォアもフロントホークがビロンビロンで

抜けているので、近日足回りをリフレッシュする予定になってます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | カスタム

2023年04月11日

ユーチューバーご来店とロマンス詐欺のお相手3

先日ユーチューバーの方がご来店され
CPの撮影をされて行かれ、その動画が土曜日に公開されました。
一部の表現が違って居る所もありますが
初めてユーチューバーの方にお店を撮影して頂いたので一度ご覧下さい。
銀猫チャンネル【植物とオートバイのある暮らし】


CP25号機CB400国内398ccF2ラインオフシート因みに500万円のフルレストア車両のシートは
オリジナルで貼り換えはしていませんし
タンデムベルトの縫い目を見て頂ければ
分かると思いますが、ラインオフの物で
白ステッチになり、この車両についていた
貴重でとても綺麗なオリジナルシートです。
黒ステッチは、後に部品で出た物になります。
細かい言い回しの違いはご愛嬌と言う事で
余り突っ込まないで下さいねw


千葉S様CB400納車後の最後の罠

昨日無事に納車が出来た、千葉S様のCB400なんですが

千葉S様CB400不具合調査復旧作業 (2)走行時の回転数が9,000rpmで頭落ちする事で

嫌な違和感を感じたので、カルテに保存した

写真を見直して、気が付いた事がありました。

この車両のウオタニの元々のチャンネル設定を見て

千葉S様CB400不具合調査復旧作業 (3)僕も思い込みでこのチャンセル設定が

合っていると思い込み、チャンネルの左右を

勘違いして居た事に気が付いたのです…。

画像右側は進角の設定になり、左はレブになるので

SPウオタニch設定の罠 (1)元々の進角が5chなので−10度進んでおり

レブが3chだったのを2chにした事により

元々が3chで設定されていたレブを2chにした為

9,000rpmでレブリミットが効いていたと言う事。

SPウオタニch設定の罠 (2)最初から色々な事に疑義を感じていたので

ある意味変な先入観を持っていたのだろう…

こんな所をバイク屋が間違うはずが無いと

思い込んでいた為に、僕も勘違いをして仕舞い

チャンネル設定を変更したにも関わらず最初の間違いに気が付かなかった事で

レブリミットを始め、進角のチャンネル設定を間違っている事に

気が付かなかったのですが、その違和感には気付いていたので

直ぐオーナーに連絡をし、左右のチェンネル設定を入れ替えて頂きました。

思い込みと言うのは恐ろしいと思ったし、最後の罠がこれだった…。

人のやった事は信じない様にしようと、改めて思いました。

これでちゃんと走る車両になると、今後の心配はオイル漏れになると思います…


久々に不自由人君緊急呼び出し!

CP1号機のシリンダーヘッドが色々ともう限界なので

CP1号機用交換用シリンダーヘッド加工準備 (1)以前から交換準備をしていたのですが

全然作業をする時間が無くて、作業が進まず

ポート研磨をもする時間が無いので

一昨日、嫌がる自由人君改め、不自由人君を

CP1号機用交換用シリンダーヘッド加工準備 (2)強引かつ強制的に呼び出して僕のエンジン用

シリンダーヘッドのポート研磨をやらせます!

ポート研磨をするに当たり、バルブガイドの

Oリング交換を先に済ませました。

CP1号機用交換用シリンダーヘッド加工準備 (3)で、不自由人君と打ち合わせをしながら

シリンダーヘッドの手入れやリタップ掃除。

プラグホールも確認の為、リタップ掃除。

このヘッドフィン周りは腐食していたのですが

CP1号機用交換用シリンダーヘッド加工準備 (4)スタッド座面の傷も浅く、状態が良かったし

何よりギリギリですが歪は規定値内で

平面研磨をしなくても済んだ事で

その分、費用が助かりました。

CP1号機用交換用シリンダーヘッド加工準備 (5)兎に角、今回1号機は鈴鹿サーキットSMSCで

スポーツ走行をする事になった事もあり

安全に走る為に、やっと重い腰を上げて

本気のメンテナンスと、仕様変更をして行きます。

ポート研磨が終わったら、アゲイン製ウエストバルブを装着して

1号機のヘッドを交換する予定になってます。


ロマンス詐欺のお相手

フェイスブックにしょっちゅうコメントを入れて来るロマンス詐欺野郎達。

FB1時間がある時はからかって遊んでいますw

一体いつの写真を拾って来たのか?

これ九州HSRで開催された鉄馬レースの時に

撮影して貰った写真だけど、何処に有ったのか?

FB2FB3







FB4FB5







FB5FB6







FB7FB9







息子の職業を騙って、適当に相手をしてたら案の定

FBの友達申請を言って来たので、話の流れから適当な事を言ったら

向こうから僕の事をキックして来て、フラれてしまった…。

何か無駄に僕の心が傷付いた気がするわ!…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | メンテナンス

2023年04月10日

SMSCライセンス復活許可3

先週の土曜日にSMSC事務局から電話が入り
僕のメディカルチェック表について何点か質問がありました。
その内容はやはり、指定難病69 後縦靭帯骨化症の事でしたが
一応緩和手術を済ませた事で、もしもの時に全身麻痺の
リスクがある事を心配しての電話で、主治医から
サーキットでのスポーツ走行についての
許可は下りている事を伝え、また一部処方薬が
鈴鹿の新しい規定に引っ掛かるとの事だったのですが
その薬も、この5月までで処方されなくなる事も伝え
SMSCライセンス更新許可が正式におりました!
後はエアバッグや、スポーツ走行する車両のメンテナンスを進めて行き
サーキットを安全に走れる車両に変更して行く事になりました。


大阪府知事、大阪府議選挙投票日

昨日は大阪府知事と大阪府議の選挙投票日だったので

大阪府知事、大阪府議選挙投票日 (1)千葉S様CB400の試運転に出掛ける前に

投票へ嫁と一緒に行って来ました。

開票結果は聞かずとも、僕が投票した候補者は

必ず当選すると言うジンクスがあるので

大阪府知事、大阪府議選挙投票日 (2)無事に応援する政党、候補者が当選しました。

もっと面白い大阪になると良いね!

確かこれが終わると次は枚方市議選が

始まるはずだったと思うので

また嫁を誘って投票に行くと思います。


千葉S様CB400試運転チェック

嫁と二人で選挙の投票を終えてから、千葉S様CB400の試運転へ。

千葉S様Cb400試運転チェック230409 (1)スタンドでガソリンを満タンにして

まずは記念撮影ポイントへ移動し

お決まりの記念撮影を済ませてからの

試運転走行へ、何時ものホームコースの

千葉S様Cb400試運転チェック230409 (2)ライトコースを軽く一っ走り行って来ました。

アップハンのBS仕様で、リアサスが750用で

かなりリアが固く、フロントとのバランスが悪く

調子に乗ると飛ぶだろうなぁと思いながら

千葉S様Cb400試運転チェック230409 (3)調子に乗って、飛びそうになったわw

BSなので足の置き場が無く姿勢が悪くて

少し辛かったのですが、それでも何時もの

約100キロコースをワインディングもあり

千葉S様Cb400試運転チェック230409 (4)高速走行もあーりので、市街地は6速3,000rpmや

3速4速9,000rpmなど、色々な状況を想定して

試運転チェック走行を終えて来ました。

天気は良かったのに山の外気温が8℃の所もあり

千葉S様Cb400試運転チェック230409 (4)FCRの設定をかなり薄くしたので、この外気温は

少し心配だったのですがまだ少し濃い感じが

するなぁと思いながら試運転をしていました。

関西と関東ではセッティングが多少異なるので

千葉S様Cb400試運転チェック230409 (5)どうしようかと悩んでますがプラグも外側が

少し黒いので、スロー系が少し濃いんだと思い

SAJを再調整して、ご近所を乗り廻します。

ハイカムが入っているのか分からないのですが

タペット音が少し大きい感じで、それ以外は特に問題無く

昨日は無事に走行チェックを終えて店に戻りました。

で、今朝オーナーから連絡が入り、急遽引取り納車をご希望となり

夕方にはご来店予定となり、大急ぎで気になる所の手直しを済ませ

何とか納得出来る所までセッティングを詰めれたので

無事にお引き取り納車が出来ました。


CP1号機FCRメンテナンスと鈴鹿仕様に変更

SMSC事務局からライセンス更新許可が出たので

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (1)早速CP1号機のメンテナンスを開始します。

まずはアイドリング落ち不良だった

特注FCR33Φのガイドローラーを

ワイドローラーに変更してみる事にします。

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (2)交換に関して、特に説明書が付いている事は無く

それなりにFCRの知識が必要になります。

スロットルバルブを取り外したついでに

リップシールも新品に交換して仕舞います。

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (3)で、メインのガイドローラーの交換ですが

ベアリングが圧入されている所以外は

そんなに大変な事も無く、ベアリング入りの

ワイドガイドローラーをしっかりと入れないと

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (4)スロットルバルブの動きが悪くなります。

そもそもアイドリングの落ちが悪くなるのは

このガイドローラー部分のボディの摩耗。

ここにバルブが引っ掛かってアイドリングの落ちが

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (5)悪くなるので、ワイドローラーを入れて

摩耗した部分をまたぐようにすると言う方式。

と言う事で、これで全てのローラーを交換。

これで後は同調を合わせるのですが

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (6)大体元の位置に戻してますが、ここはちゃんと

ワイドローラーの性能を確認する為にも

同調を調整する事にするので、その準備。

FCRの同調調整って工具が入らないので

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (7)割と作業がやり難いんですよねぇ…TT。

で、大体合わせていた物の、やはり少し

同調はズレてましたねぇ…まぁ仕方ないね。

で、結構苦労してソコソコに合わせれたので

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (8)自分のなのでもうこれで良いかぁ…と

適当な感じですが、まぁそれなりには

同調は合っているので、これでOKです!

アイドリングの落ちは期待通りとはならず

CP1号機用FCR33Φアイドリング落ち不良ワイドローラー化 (9)まぁ結果的にそれなりには良くなったので

これで我慢する事にしますし、新品で特注の

FCR33Φも発注したので、取り合えずこれで

サーキット走行をする分には問題無いです。

CP1号機鈴鹿サーキットSMSC対応ステップに変更 (1)で、右ステップも今付いている物だと

確実に1,2コーナーで擦るので、これも

元レーサーから取り外して保管していた

右ステップと交換をする事にします。

CP1号機鈴鹿サーキットSMSC対応ステップに変更 (2)まぁ何でも捨てずに取って置いて良かった。

これでCP1号機のFCRキャブワイドローラー化と

サーキット仕様ステップ交換が完了しました。

後はフロントフォークと前後タイヤを交換して

SMSCライセンス復活への道 Eラーニング受講スポーツ走行が出来る車両にして行きます。

ライセンス更新手続きも来月5月7日までに

Eラーニングを受講し、試験にも合格しないと

ライセンスが更新出来なくなるので、しっかりと勉強します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | キャブレター

2023年04月08日

2020年ユーロ5と2024年ユーロ6の影響3

内燃機関を使う自動車や二輪車が2020年から施行された
ユーロ5の影響で、電気自動車など電動化に向けて
世界が動き出し、色々な物が電動化され、二輪車で言えば
ロングセラーだったHONDAのCB400SFが生産終了
50ccバイクに至っては規制に合わせた車両作りに
莫大な開発費が掛かり、結果数十万円の原動機付自転車になり
また市場から消えた名車も数知れず…内燃機関が無くなり
電動化により他に消える物もあり、排気ガスを出さない為
マフラーも無くなる為、今までマフラーを製造していた所は
大きく舵を切らないといけない所になってます。
また、電動化の影響は排気側だけでは無く吸気側つまり
キャブレターについても同じ事になる分けで
これはまだ噂の段階ですが、ミクニが撤退しそれに追従する形で
ケイヒンも…と言う噂が、実しやかに言われる事を耳にします。
当然、内燃機関の製造が終われば、吸排気システムも必要が無くなるので
キャブレター事業は縮小若しくは廃業と言う事になるのは当然であろう。
となると、旧車乗りもこの先スポーツキャブが入手出来なくなる
と言う事になって行くだろうから、必然的に乗れなくなる可能性もある。
各キャブレターメーカーも、今の世界情勢問題もあるのですが
キャブレター本体が、かなりの値上げをしてきているので
そう遠く無い未来に、キャブレターが無くなると言う事が
あると思って居た方が良いと思います。


奈良Y様CB400F継続車検整備二日目

昨日は車検整備と言うよりも、車検対応仕様変更作業と言った

奈良Y様CB400F継続車検整備ヘッドライト交換 (1)作業がメインになっていたのですが

今日もその続きで、車検対応対策に

変更をする作業がメインになりそうです。

まずはこの提灯ヘッドライトを車検対応へ変更。

奈良Y様CB400F継続車検整備ヘッドライト交換 (2)ヘッドライトを交換する為取り外すと

先日のデジャブの様にこの車両のソケットの

端子も緩んでおりすっぽ抜けだったので

端子を加工して抜けない様に、また差し込みも

奈良Y様CB400F継続車検整備ヘッドライト交換 (3)緩かったので、端子を締め付け、緩んでいた

差し込み部分をしっかりとソケットで

ホールド出来る様に締め付けて車検対応

LEDヘッドライトに変更にしました。

奈良Y様CB400F継続車検整備マフラー音量問題 (1)で、マフラーの音量問題ですが基本的に

この年代の車両は近接測定が無いので

このままでも良いのですが、やはり検査官も

流石に見てみぬふりはしない事から

奈良Y様CB400F継続車検整備マフラー音量問題 (2)マフラーを交換しようと思い、準備してましたが

そうだ!良い物があったわ!と思い出し

ゴソゴソと奥から取り出したのがこの

配管用断熱材で、真ん中に穴が開いて居るので

奈良Y様CB400F継続車検整備排気音問題 (1)排ガスが詰まる事も無く、上手に詰め込めば

サイレンサーから飛び出す事も無いだろうと

言う事で、試しに装着してみる事にしました。

保温材の方が少し外径は大きいのですが

奈良Y様CB400F継続車検整備排気音問題 (2)何とかマフラー内に突っ込んでみました。

排気ガスの通り道もあるので、排ガスが

詰まる事も無く排出される事は間違いない。

で、早速エンジンを掛けて音量をチェック!

奈良Y様CB400F継続車検整備排気音問題 (3)マフラーの中から断熱材の破片が

沢山飛び出て来ましたが、明らかに

排気音は静かになった!これなら検査官の

耳にも問題無い音になったので、マフラーを

奈良Y様CB400F継続車検整備排気音問題 (4)交換しなくても大丈夫になりました。

で、一応分かり易い様に音量を簡易的に測定。

アイドリングで85db以下なので、問題無し。

車検が終わったら詰め物を抜いて比較しますね。

奈良Y様CB400F継続車検整備ブレーキフルード交換 (1)これでやっと普通の整備に掛かれます。

まずはブレーキフルード交換。

ブレーキフルードは間違い無く2年物ですが

ハードブレーキなのか、フルードは好水特性なので

奈良Y様CB400F継続車検整備ブレーキフルード交換 (2)色合いもこんな感じになってます。

フルードを入れ替えるとこの様に透明です。

これでエアー抜きをしてブレーキフルード

交換作業が完了しました。

奈良Y様CB400F継続車検整備リアタイヤ交換 (1)次にリアタイヤ交換作業になるのですが

リアスプロケットのガタ付きが気になると

オーナーが仰るので、この症状の場合多くは

70个離錺奪轡磧爾筌好廛蹈吋奪繁楝里

奈良Y様CB400F継続車検整備リアタイヤ交換 (2)摩耗している事が多い為SHIO HOUSEから

出ているリプロの70丱錺奪轡磧爾

厚みがSTD、0.3弌0.5亳の物を用意し

ここから合う物を選択し、交換してガタ付きが

奈良Y様CB400F継続車検整備リアタイヤ交換 (3)無い様にするしか方法が無く、0.3亳の物を

チョイスして入れてみた所、ピッタリだったw

これでスプロケットのガタ付きは完全に

無くなったので、オーナーも納得して頂けるはず。

奈良Y様CB400F継続車検整備リアタイヤ交換 (4)タイヤも交換するのですが、ホイールサイズが

純正サイズ185ホイールに110/90-18のタイヤを

無理やり入れているので、タイヤを取り外す際

チューブがダメになったので、チューブも交換。

奈良Y様CB400F継続車検整備オイル交換 (1)後は大きな作業としてはオイル交換となり

エンジンオイルを抜くのですが…

レデューサーが入っている事を忘れていたので

オイルが落ちて来ないわw

奈良Y様CB400F継続車検整備オイル交換 (2)レベルゲージを開放し、負圧になってる

クランクケース内に空気を入れて

エンジンオイルが流れ出て来ました。

オイル交換が終われば、灯火系や保安部品を

奈良Y様CB400F継続車検車両点検 (1)チェックし、車両全体の点検をするのですが

エンジンオイルを入れてエンジンを始動すると

ポロポロと部品が零れ落ちて来た!…

あぁこれメーターステー取り付けボルトやん…

奈良Y様CB400F継続車検車両点検 (2)元々メーターアップステーが付いていたので

車高が変わり構造変更になるので、オーナーに

純正に交換して貰っていたのですが

恐らく締め忘れなんだろうと思いますw

奈良Y様CB400F継続車検車両点検 (3)まぁ入庫時に脱落しなくて、店で脱落する分には

ラッキーだと言う事で、取り付けし復旧しました。

昨日忘れた継続車検三種の神器を発送したと

オーナーから連絡がありましたが

奈良Y様CB400F継続車検京都南予約可能状況何便で発送したのか聞くのを忘れたのですが

普通郵便なら土日は集荷も配達もしないので

三種の神器、書類到着は来週になる…。

レターパックとかなら今日到着するはずです…。

奈良Y様CB400F継続車検大阪予約可能状況今朝京都南検査場の状態を念の為チェックしましたが

むー…今週の車検予約がかなり厳しい状態になってます…。

因みに大阪は全滅で再来週、最悪は今月末までダメ…。

三種の神器、車検証、自賠責保険、納税証明書が

13時にレターパックで到着したので、大急ぎで京都南を予約し

何とか金曜日に予約を取る事が出来ました!

後は検査に一発で合格しないと、16日のツーリングに間に合わなくなる…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2023年04月07日

あれから16年と死ぬ死ぬ詐欺とSMSCライセンス復活へ3

昨日4月6日はちゃP16歳の誕生日。
2007年の今日4月7日は僕の右足事故から16年で17年目に入ります。
あの事故で死んでいてもおかしくなかったのに16年も生きてます。
その後2016年2型糖尿病発症、2017年真性多血症発症をし余命宣告。
治療方が無いので、増えた血液を抜いて捨てると言う
対処療法で未だにちゃんと生きてますw
2020年高悪性腫瘍 唾液腺導管癌発症11月末全摘手術。
5年以内に転移、再発した場合はかなり厳しい状況になる中
今2年半を消耗し、今の所再発、転移の兆候は認められない。
2022年指定難病69 後縦靭帯骨化症が見つかり12月に対処療法手術を受け
左半身の麻痺や痺れから解放され、現在回復期間中。
そして今年2023年膵臓に問題が見つかったので
年内手術をするかどうかを相談する事になってます。
僕的には膵臓の手術をすれば、インスリンの分泌も増えて
糖尿病もかなり改善されるんじゃないのか!と期待していますが
Dr.曰く胆汁の量も増えるので、ご飯が美味しくなるよwとの事…w
そう言えば中学生の頃の事自転車で転倒し後頭部強打で記憶喪失…即入院。
小学生の頃トレーラーにひかれる事1回、乗用車に弾かれる事1回
17歳の頃にもトレーラーにひき逃げされた事があるわw
同じく17歳バイクで、対向車との右直事故での正面衝突、左足骨折。
何時だったか忘れたけど、ガラスが首に刺さり入院
その後数年が経過し、首の中にまだガラスの破片が
残っている事が分かり摘出手術を受けましたが
奇跡的に血管や神経にダメージが無かったとか
飲酒運転居眠りノーブレーキの車に追突されるなど
交通事故は数えきれない程あり、最初の事故は幼稚園児の時に
カブにはねられた事故からが僕の事故人生の始まりかもねw
2019年イベント会場での車両火災で炎に包まれ
思考回路が停止し動けなかった中から無事に生還…。
それを見ていた嫁が言った一言「あのまま焼け死ねばいいのに」
と言う名言は、現場にいた方は全員知っているらしい…。
そう言えば1998年の札幌ススキノ1:7乱闘事件で意識不明と言うのもあったなw
その事件の時、警察は殺人事件になると思い緊急配備をし7人全員逮捕。
軽く覚えているだけでもそんなことばかりなので
身内からは「死ぬ死ぬ詐欺や!」と言われながら
未だに死なずに生きてますが…何か、問題でも…。
きっと僕は生きている事が苦行なんだと思います。
でも、思えば僕の人生面白い人生だわw


奈良Y様CB400F継続車検整備

継続車検三種の神器の車検証、自賠責、納税証明書がまだ届いてませんが

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (1)取り合えず来週の車検に向けて作業を開始!

整備他、車検準備に取り掛かるのですが

天気が悪いので、今日出来る事は少しだけ…

型式番号、類別区分番号が残っている貴重な

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (2)国内408ccなので、構造変更をする分けにも

行かないとと言う事で、ハンドル幅と高さを

測定してみると、このままの状態で良く

構造変更無しで継続車検が受けれる事が分かった。

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (4)が!しかし…ハンドルロックが出来ないので

車検が通らない…ハンドルロックを加工するか

純正F1ハンドルに戻すしか手段が無いのですが

フレーム側加工は貴重な国内408にやりたくない

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (5)このセパハンを取り外すには、フロント周りを

分解して、フロントフォークを抜かないとダメで

ヘッドライトステーも取り外すとなると

フロント周りは全バラで、F1ハンドルに戻し

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (6)配線を接続しないといけなくなる…となれば

かなりの手間が掛かる事になるので

頭を捻って考えていたら、ステムボルトに

トルクを掛けて締めたら捻じ切れました…

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (7)切れたボルトは純正ボルトでは無く

なまくらホムセンボルトをステムに…

明らかに強度不足のなまくらボルトなので

純正のボルトに交換するのですが、ボルトの長さが

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (8)ハンドルストッパー対応サイズにしないと

M8×32では締めシロが無い上に、恐らく

車体側を保護する目的だろう、余分に一枚

平ワッシャーが間に入っていましたが、過保護過ぎ

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (10)ステムにねじ山の掛かりが浅くなるだけ…。

取り合えず選択肢が少ないので、部品取りの

イグニッションキーを組み立て、車検対応式

ハンドルロック可能イグニッションキーを

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (11)作ってみる事を考えて、何度か作り変えながら

色々考え、やっとセパハン用ハンドルロック

車検対応式のイグニッションキーが完成!

画像はイメージなので、完成画像ではありません。

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (12)作る手間は掛かりましたが、こちらの方が

セパハンをF1ハンドルに交換するよりも遥かに

手間を掛ける事無く、ハンドルロックが出来て

車検を通す事が出来る様になったので

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (13)今後はややこしい車両の場合にこれを使います。

オリジナルのイグニッションキーを外すと…

うぅ…ETCのインジケーターがこんな所に…

本当はイグニッションキーを取り外すのも

奈良Y様CB400F継続車検整備ハンドルロック問題 (14)結構大変な作業なのですが、ハンドルを交換する

手間を考えたら、こちらの方がかなり楽ですし

フレーム側を加工しなくても良い事や

余計な作業をせず済む事の方がメリットがある。

奈良Y様車検NG蛍取外し (1)次にこれも車検NGで、光らなくても

付いているだけで落とされる場合がある

この蛍球も取り外すのですが、取り外す前提が無い

配線の取り回しの為、メンテナンス性も悪い…

奈良Y様車検NG蛍取外し (2)まぁこれもここに付いていなければ問題は無く

OKなので、配線を取り外したり切断もせず

この場所から撤去し、ランプその物を隠しました。

これで蛍問題も解決しましたが、問題はマフラー

奈良Y様CB400F継続車検整備マフラーサイレンサー問題 (1)取り合えずサイレンサーを取り外してみましたが

幾ら何でもこのマフラーのサイレンサーに

詰め物をした所で、全部出て来るだろうから

マフラーは交換して車検を受ける事にします…。

今日はハンドルロック対応イグニッションキースイッチ製作に

時間が掛かって仕舞ったので、ここまでで終了です。


鈴鹿サーキットSMSCライセンス復活に向けて

先日鈴鹿サーキットSMSC事務局に電話をし

鈴鹿サーキットライセンス復活への道鈴鹿サーキットの規約変更に伴い、僕の身体的な

問題からライセンス復活について色々事務局側と

相談をしていた所なのですが事務局から返事があり

一応はライセンス復活に関しての第一関門は突破し

ホームページから更新手続きが出来る様になりましたが

身体的ハンディキャップや持病、現在治療中の難病と癌などの

病歴や服用している処方薬が審査に引っ掛かる場合もありますが

その辺りの第一ステップが完了しました。


千葉S様CB400継続検査不備書類提出

昨日の夕方に速達でオーナーから納税証明書が届いたので

千葉S様CB400継続車検完了 (1)今日、嫁に京都南へ車検証と納税証明書を

持って行ってもらい、無事に継続検査が

合格となり、新しい車検証の発行が出来ました。

これで今度の定休日の第二日曜に、予定通り

千葉S様CB400継続車検完了 (2)ガッツリと試運転に行ける事になりました。

検査場でも乗り回していたので、特に何も

不安も心配もしていないので、何時もの

100キロコースを走って来ようと思ってます。

千葉S様CB400継続車検完了 (3)ステップがBSなので、右足を置く所が

無く身体的に100キロが限界だと思いますが

しっかりと試運転をして来る事にします。

ガソリンもハイオクを満タンに入れたので

試運転出発準備も整ってます!後はやる気だけですw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2023年04月06日

継続車検、書類不備の罠3

昨日の事、嫁と話をしている中で、店のロゴ入りTシャツや
トレーナー、バッグなどを作ったと言うので
僕がこの前姪に取られたトレーナーも作ってくれたのかと
嫁に聞いたら「そんなのもう暖かいねんからいらんやん」
「それに今作っても来年まであんたが生きてるかどうかわからんし!」
「肺に転移したら、そりゃもう早いでぇw」
「あっという間に苦しんで死ぬわw」と言うし
「転移したら、あんたもう仕事は全部断って店の部品さっさと片付けてや!」
「片付けなんだら、全部鉄屑で捨てるからな!」
と一方的に言うし、そもそも転移する事が前提になってるし!
ちょっとムカついたけど、まぁそう言われればそうやな…と
心にかなり刺さる物があったのは、間違いなかったけど
「絶対にそんなに簡単に死なんからな!」と心の中で叫びました…


奈良Y様CB400F継続車検入庫

4日19時前に自走で入庫頂いた奈良Y様CB400Fですが

4月4日奈良Y様CB400F継続車検入庫 (1)残念な事に継続車検を受ける為に必要な

三種の神器、車検証、自賠責、納税証明書を

全部忘れてご来店となり、後日郵送となりました。

16日のツーリングまでに車検を受け納車するべく

4月4日奈良Y様CB400F継続車検入庫 (2)整備を先に済ませるのですが、貴重な国内408cc

型式指定番号、類別区分番号も残っている車両。

なので、構造変更はNGになる事から

メーターアップはオーナーがご自分で復旧。

4月4日奈良Y様CB400F継続車検入庫 (3)ハンドルは幅さえ合わせればセパハンでも

問題は無いのですが、ハンドルロックが

出来ないので、これもNGになりますが

まぁこの辺は何とでもなります。

4月4日奈良Y様CB400F継続車検入庫 (4)マフラーは特注の60Φとの事ですが

このサイレンサーと音は流石にNGなので

何とかしないと…、それと蛍も点灯しなくても

付いているだけで車検NGになります。

4月4日奈良Y様CB400F継続車検入庫 (5)タイヤも検査官によってはNGになりますが

これは交換予定で、タイヤ値上げ前に

購入してあるので、問題ありません。

後はこの二日間、天候が悪い為予定外の

2023年4月5日のPIT状況事故入庫車両が入ってきたのがヤバい状況で

更に来週は2台入庫して来る事になってます。

なので、天気が悪いと作業がかなりヤバい…

今日明日だけ、何とかしのいで作業を進めます。

奈良Y様CB400F車検予約書類は無いけど取り合えず予約だけでもと思い

僕の仕事の都合や、諸々の予定を考えて

水曜日の午前中に予約しようと思って居たのですが

まさかの午前中は既に埋まっていると言う…

どうしよう…いつ行こうか…


千葉S様CB400継続車検…

昨日の定休日に、予定通り千葉S様CB400の継続車検を受けに

千葉S様CB400継続車検230405 (1)何時もの京都南へ!朝一から行ってきました!

駐車場には何時も通り車が居ないので

こりゃぁ今日もサクサクだなぁと思いながら

重量税や、ライン代を払って、書類審査を受けて

千葉S様CB400継続車検230405 (2)ラインに並ぶと…僕の前には予備検の特装車や

ややこしそうなラムトラックが並んでいて

案の定時間が掛かりましたが、それでも5台目

サクサクっとラインを通して、当然何時も通り

千葉S様CB400用納税領収書ラインは全て一発合格!…だったのですが…

何とまぁ書類不備で車検NGとなりました…

まぁこれはよくある事なのですが、納税証明書と

納税領収書を間違って持って来られる方が居て

店で書類を作成する時チェックをするのですが各地方によって

納税証明書が違うので、僕もてっきりこれが納税証明書だと思ってましたし

念の為、陸運事務局にも問い合わせをして確認してから車検を受けたのに…。

まぁ結果的に書類不備となり、車検は不合格となり2週間以内に

納税証明書を持って書類だけ再審査になりました…。

千葉S様CB400車両現状復旧 (1)雨が降る前に試運転に行く予定でいましたが

走れないので、取り合えず車両を現状復旧。

書類だけなので車体は検査場へ持って行く

必要は無くて良い為、ラムエアーを取り外します。

千葉S様CB400車両現状復旧 (2)常時点灯仕様の為取り外したヘッドライトの

切り替えスイッチも復旧して仕舞います。

まぁ今日は結果的に、ヘッドライトスイッチまでは

見られなかったのですが、見られると面倒なので

千葉S様CB400車両現状復旧 (3)取り外して置いた方が無難だったと言う事です。

と言う事で、スイッチの現状復旧が完了し

作動チェックもOKで、これで問題無く

ヘッドライトスイッチの復旧が完了です。

千葉S様CB400車両現状復旧 (4)次にヘッドライトをLEDからH4に戻します。

光軸は合わせて検査に挑んだのですが

1−1では光軸が高く✕が出たので、慌てて

その場でチョコチョコと高さを微調整して

千葉S様CB400車両現状復旧 (5)結果、ラインは一発合格となりました。

ヘッドライトを取り外すと…何とまぁこれは…

ヘッドライトソケットの接点が緩んで抜けている…

検査場で外れていたらヤバかった…

千葉S様CB400車両現状復旧 (6)抜けた接点はバネ状部分の爪が緩んでいたので

伸ばして差し込み、抜けない事を確認して

ヘッドライトを取り付けて、無事に復旧!

最後の最後まで色々と手の掛かる子だねぇw

これでヘッドライトの復旧が終わったので、試運転に出る予定で

「俺らー」に行こうと思ってたのに…残念w

納税証明書は昨日オーナーに連絡して送って貰い、今日夕方に届きました。

明日書類だけを持って京都南へ行き車検証を交付してもらい

定休日の日曜日にたっぷりと試運転へ行って来ます。


RCフォア明日の為に其の一

昨年からの構想で、走行技術向上の為鈴鹿サーキットで

RCフォア明日の為に其の一 (1)スポーツ走行をする為の準備として

メンテナンススタンドを購入し

早くも入荷して来たので、早速組み立て。

拘りのRCフォアは、あのスタイルで鈴鹿を走る為

RCフォア明日の為に其の一 (2)センタースタンドは取り外さないと

バンク角が無い事や、車高を上げる事から

メンテナンススタンドが必要だと言う事で

先日購入する事になり発注した物になります。

RCフォア明日の為に其の一 (3)と言う事で組み立て作業に取り掛かるのですが

使っている内に緩んでしまう事がある所に

ネジロックを塗って組み立てが完了しました。

今度実機を持って来て、スタンドの高さと幅を

決める事にするので、時間がある時に店に寄って下さい。

その時SMSC新規入会手順も説明します。


CP1号機用FCRアイドリング落ち不良改善アイテム

もうダメかも知れないと思い、新品の特注FCR33を発注したのですが

CP1号機用FCR33Φ用ワイドローラー先日のCB400Fourの集いの際に聞いた

ワイドローラーを発注し、購入してみました。

時間がある時にでも交換する事にしますが

これを使っても、恐らく最終的には同じ様に

ボディが摩耗するのだろうとは思うので

取り合えずはFCR延命と言う位置付けだと思ってます。

交換してみてからレポートを書く事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2023年04月04日

鈴鹿サーキットSMSCライセンス復活への道3

2023年4月1日から11月26日(土曜日)までの間
ETC二輪車定率割引を事前に申し込めば
100キロ以上の日帰り利用で37.5%の割引が受けられる
各ネクスコ及び宮城県道路公社で利用できる
ETC二輪限定土、日、祝日ウェブ事前予約割が利用できるそうです。
バイクシーズン到来に向けて、高速道路を利用される方は
利用されてみては如何でしょうか!
でもそんな事より、二輪車を高速道路利用料金半額制度を
やれって話だと思うんだけどね。


悩めるRCフォアご来店

昨晩の閉店間際、トイレから出て来ると聞き慣れたマフラー音が…

悩めるRCフォアの人生相談思わずそのまま閉店しようかと思ったわw

まぁ色々と相談に乗ってお話をしましたが

取り合えず「Let's begin.」だわ、と言う事で

悩んでいても仕方が無い、まずスタートラインに!

と言う事で、僕もライセンスを復活させる事にし

鈴鹿サーキットへ電話を入れましたが…僕の場合病気の事がライセンス復活に

支障が出るかも知れないと言う事が分かり、その返事が金曜日となった…

また年齢的な事もありエアバッグは必須で!となっているらしい。

でも、もう僕には時間が無いからサッサと動き出すよ!


大阪H様CB400リアサス交換

以前からリアサス交換で、中々良い物が見つからず色々あったのですが

大阪H様CB400リアサス交換 (1)この度やっと、希望のリアサスを手に入れ

交換作業に取り掛かれる事になりご来店。

少しづつご相談を頂き、自分の好みの

形に仕上げていっている道中になります。

大阪H様CB400リアサス交換 (2)今回手に入れたリアサスはIKONサスで

ネットの通販サイトで割と安く買えたらしい。

で、最近付属されなくなったトップのゴムカバーは

モーターステージさんで購入したらしい。

大阪H様CB400リアサス交換 (3)で、ここからが恐れ入ったのがこの部品

当時のKONIスプリングホルダーを

割と高額で購入されている事で、当然これは

交換しろよと言う事ですよね!w

大阪H様CB400リアサス交換 (4)と言う事でスプリングコンプレッサーを使い

リアサスのスプリングを縮めてIKONの

スプリングホルダーを取り外します。

この作業、指を挟みそうでとても怖いんですw

大阪H様CB400リアサス交換 (5)で、無事に当時物KONIのスプリングホルダーに

交換が出来たので、IKONサスから新品の

KONIサスに、これで大変身となりました!

で、オーナーには減衰調整方法やスプリングの

大阪H様CB400リアサス交換 (6)S,M,H切り替え手順などを説明し、これで乗って

自分なりのセッティングを出して貰う事に。

減衰のセットは大体#2で良いと思います。

後は目に付いた細かい所の手直しをやって

大阪H様CB400メッキメーターカバー取り付け (1)追加で、メッキメーターカバーの取り付け。

オーナーから聞いたのですが、スピードメーター側

メッキメーターカバーの取付方法を知らない方が

割といるらしく、トリップメーターのツマミ部分を

大阪H様CB400メッキメーターカバー取り付け (2)切断する方も居るとの事で、同じくオーナーも

トリップメーターのツマミを取り外そうとしたり

かなり悩んだらしいのですが、変な事をされず

分からない事はショップにやって貰った方が

結果的に良い事の方が多いと思います。

これで今回のドレスアップ作業は完了したので、次の計画へ進みます。


千葉S様CB400継続車検車両積み込み

週間的予報では明日の天気が悪く、連続車検だ明けスーパー晴れ男記録も

千葉S様CB400継続車検準備車両積み込みついに途切れる時が来たのかと思ってましたが

面白い位に天候が回復するので、予定通り明日

継続車検へ行き、記録も途切れる事もありません。

明日車検を受けてから、現状復旧をして

午後から試運転時行く予定になってます。

近場の試運転結果が良ければ、今度の定休日に軽く走って来ます。


逆オカマ事故保険会社アジャスター対応

朝一番に寝屋川K様CB400Fを引取り納車し

高槻M様CB400逆オカマもらい事故アジャスター対応その後大阪H様のドレスアップ作業も済ませ

千葉S様の継続車検準備も済ませ、PITを開け

保険会社の技術アジャスターの車両見分に立ち合い

まだ三年目の若いアジャスターの方でしたが

それでもやはりプロの目で車両を見分し、フロントタイヤの接触箇所を特定

残念な事にハヤシキャストに傷が入っているのを見つけてしまった…

オーナーは止まっていた所へ、車がバックでぶつかって来たので

0:10の事故だと思っているのですが

今の所過失割合はまだ何も決まっていないとの事。

それよりも修理するに当たり、手に入らない部品もある事や

ハヤシキャストに傷が入っている事が見つかったので

きっとややこしくなるだろうな…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) カスタム | 修理

2023年04月03日

関西、中部CB400Fourの集い3

昨日は臨時休業を頂いて、姫と共に針テラスへ行き
関西方面、中部方面、他からCB400Fourが60台位集まり
楽しい一日を過ごす事が出来ました。
心配していた首の痛みは出た物の、痛みより楽しい方が勝り
何とか一日耐える事が出来ましたが、今日は首の激しい筋肉痛ですw
また、ヒノキ花粉で目と鼻を持って逝かれてしまい
昨晩から辛い時間を過ごしています。
家ではくしゃみをすると、ちゃPがビックリすると嫁に叱られてます…
首の痛みも今日は筋肉痛になっているので
良いリハビリになったと思います。
僕の車両には、大きなトラブルは無かったのですが
一部計器類の電源が落ちたので、まだ接触不良があるのだと思います。
FCRも回転数が落ちないので、ちょっと考える事にします。


4月1日貰い事故緊急入庫

高槻M様CB400国内398F1、CP19号機がバックして来た車に

高槻M様事故緊急入庫230401 (1)逆オカマされて仕舞い、フロント周りに

ダメージが入っており、フロントフォークが

曲がって居る様で、それよりも心配なのが

入れたばかりのハヤシキャストホイールに

高槻M様事故緊急入庫230401 (2)ダメージが無いかが心配なのですが

取り合えずアジャスターが来るまで

この車両はこのままお預かりになります…

オーナーもかなり大事にしている車両だけに

高槻M様事故緊急入庫230401 (3)ショックも大きいと思いますが

相手側保険会社も国内大手なので

ややこしい事にはならないと思います。

気温が暖かくなって来て、眠っていたライダー達も

動き出す時期になってきているので、色々と気を付けないといけませんね。


関西、中部合同CB400Fourの集い

昨日はインスタなどで繋がっている方々で

関西方面、中部方面CB400Fourの集い (1)関西、中部方面から針テラスに60台以上集合し

圧巻の集いに、姫と参加して来ました。

始めてお会いする方や、お久しぶりの方

お話が出来なかった方など、沢山の方にお会いし

関西方面、中部方面CB400Fourの集い (2)楽しい一日を過ごす事が出来ました。

アゲイン松永社長も参加され、今度再販される

純正マフラーをお披露目して頂きました。

本体価格¥198,000以上の値打ちがある

関西方面、中部方面CB400Fourの集い (3)とても良い仕上がりで、二重管のエキパイの

曲げも難しいのですが良い感じに再現され

これは純正派でなくても、保存部品として

手に入れておくべきマフラーだと思います。

関西方面、中部方面CB400Fourの集い (4)その後、昼食へ行く為分散して移動。

半分はラーメン屋さん、半分はカフェへ

僕はカフェでランチ組となりました。

そこへ食事を終えたラーメン組が合流。

関西方面、中部方面CB400Fourの集い (5)ワインディングを堪能し、西名阪上野PAで

給油と最終集合して、記念撮影などをし

次回のCB400Fourの集いの告知もありました。

今回参加された方々、お疲れさまでした。

関西方面、中部方面CB400Fourの集い (7)また、お会いしたかった方、参加出来なかった方

次回お会い出来る事を楽しみにしております。

最後はヨンフォアムスメ達6名が並び

カメラ親父達の餌食にされていました。

当然ですが、僕もそのカメラ親父の中の一人です!

姫の横にいるファイアー柄タンク、セパハン

ヨシムラミクニTMR MJNに乗った女子の方の車両がかなりかっこ良かった。


CP1号機不具合ヵ所修理

エンジンを回して走れば、チタンマフラーに焼きが入ると思い

CP1号機チタンマフラーの焼け (1)西名阪で高回転で走ってみて、確かに

チタンマフラーに焼き色は入ったのですが

イメージしていた焼き色とはかなりかけ離れた

焼きが入っている感じで、残念だった…。

CP1号機油温計不具合 (1)走行中オイルクーラーIN側油温計の電源が落ち

表示されなくなったので、電源ラインに何らかの

不具合が発生してしまったので、これも直します。

FCRもアイドリングがまた3,000rpmから落ちが

CP1号機用FCR33近日修理予定悪くなったので、色々な補修パーツがある中

取り合えずワイドローラーを購入しました。

入荷次第、時間がある時に交換してみます。

そうじゃないと、信号待ちで油温が…w

CP1号機油温計不具合 (2)走りだすと80度まで一気に下がるんだけどね。

で、オイルクーラーIN側油温計電源部の手直し

黄色い配線がその電源ラインで時計などの

バックアップ電源にもなっており

CP1号機油温計不具合 (3)配線が細かったので、三本纏めてあるのですが

どうやらその中の一本がIN側で、纏めたギボシの

カシメが悪いのだろう、接触不良を起こしている。

なので、接触不良が完全されればと思い

CP1号機油温計不具合 (4)このギボシにハンダを入れてみる事に。

黄色の配線を動かすと、この様に電源が

入るので、断線はしていないと思います。

で、ハンダを用意して接触不良を改善。

CP1号機油温計不具合 (5)ハンダを流し込んでみると、やっぱり思った通り

接触不良は改善された様で、電源が落ちる事も

無くなったので、これで暫く様子を見てみます。

後はFCRの回転落ちの悪さが改善されれば…

CP1号機油温計不具合 (6)でもワイドローラーと言うだけでは

最終的に、またその部分が摩耗するかもねぇ…

そうなれば次は、共立工芸さんから販売されている

SEPベアリングガイドを入れてみるか

新しく発注した特注FCR33Φに交換するかになるなぁ…


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | ツーリング

2023年04月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月2日(日曜日)は久しぶりに姫と一緒に
リハビリツーリングに行こうと思っておりますが
首の具合が持たなければ、撤退となります…。
コルセットで落ちた首の筋肉を復活させたいと言う目的もあり
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
CP1号機も長期不動だったので、ここ数日で問題は
解決出来たと思いますが、他が原因のマシントラブルが出るかも知れませんし
エンジン内部品のテストもヘビーユーザー任せになっており
チタン製機械曲げマフラーのテストも兼ねて行って来ます。
姫と同伴なので、ゆっくり楽しみながら走ろうと思ってます。
で、今日は週末と言う事もあり、天気も良い事から
ご来店の方が多く、またユーチューバーの方もご来店され取材を受けましたw
動画がアップされましたらまたご紹介いたします。
そんな感じの忙しい一日でした。


寝屋川K様CB400FフロントブレーキO/H三日目

予定通りブレーキ回りの純正部品が入荷して来たので

寝屋川K様CB400FフロントブレーキOH三日目 (1)早速復旧作業に取り掛かります。

純正のパットAには、元々不在だった

樹脂のリングがこの様に取付いており

この樹脂製リングには、ブレーキ鳴きを

寝屋川K様CB400FフロントブレーキOH三日目 (2)止める役目もある物になりますし

そもそもブレーキパットグリスも塗られておらず

これでよくブレーキO/H済みだと言って

車両を売ったもんだと思うと、闇を感じる所で

寝屋川K様CB400FフロントブレーキOH三日目 (3)しかもブレーキ部品の単価を下げる為だろう

粗悪な社外品を使っている所も悪意すら感じる。

ブレーキパットA,B共にグリスを塗って

キャリパーに取り付け、やっとこれでブレーキの

寝屋川K様CB400FフロントブレーキOH三日目 (5)復旧作業が進められ、仕上げる事が出来ます。

キャリパー取付ボルトも錆びていたので

ついでに新品に交換して置きます。

少しずつですが、こう言った部分の部品も

寝屋川K様CB400FフロントブレーキOH三日目 (6)作業のついでに綺麗にして仕上げて行きます。

パットも新品、スプリングも交換したので

アジャストボルトを調整し、パットB側を調整。

ブレーキフルードを入れて、エアー抜きをします。

寝屋川K様CB400FフロントブレーキOH三日目 (7)やはりブレーキのタッチがかなり変わった…。

最初パットに当たりが付くまでは走行中に

ブレーキをワザと引き摺らせて走って下さい。

またクラッチの状態もチェックしましたが

全然問題無くクラッチが切れる様になり、レバーの遊びも出来ました。

これでまた少しですが、車両のネガな部分の改善が出来て

寝屋川K様CB400FフロントブレーキOH三日目 (8)錆びた部品も新品になりました…あ!…

アジャストロックナットが錆びてましたねw

これもついでに交換して置きます。

アジャストボルトの在庫が無かったので

取り合えずこのまま使う事にしますね。


CP1号機チタン製機械曲げマフラースパイラルサイレンサー装着

今までチタン製機械曲げマフラーにミディアムサイズサイレンサーを取り付け

CP1号機チタン製機械曲げマフラーサイレンサー交換 (1)通勤で使用し、諸々のチェックをしながら

走行していたのですが、少しエンドパイプの

内径が広い様で、サイレンサーのキャップが

チタンマフラー内で振動によりカタカタと言う

CP1号機チタン製機械曲げマフラーサイレンサー交換 (2)音が聞こえて来るので、M6取付ボルト穴部に

負荷が掛かり、チタンと言う材質の性質から

割れて来る可能性も考えられる事から

急遽、スパイラルサイレンサーを装着する事に。

CP1号機チタン製機械曲げマフラーサイレンサー交換 (3)SS素材の場合、ステー部分が溶接の熱で歪み

真円では無くなってスパイラルサイレンサーの

キャップが入れ難かったのですが、素材の違いから

チタン製機械曲げマフラーステー部分の歪は少なく

スパイラルサイレンサーがすんなり入る事や

スパイラルサイレンサーの前後キャップの幅も広いので

サイレンサー取付のM6ボルト穴に対する負荷が軽減され

サイレンサーのカタカタ音もあまり聞こえなくなったので

明日はこれで走行テストをしようと思いますが

昨日一日首のコルセットを外して、作業や、通勤でバイクに乗ったので

既にもう首は筋肉痛になっています…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | 部品

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241