2023年02月

2023年02月28日

ハヤシキャスト明日入荷予定3

現在ご予約を頂いてい居るハヤシキャストですが
タイミング良く明日の定休日に引取りに行けそうなので
明日の午後、ハヤシレーシングまで受け取りに行く予定です。
今回のCPへの割り当ては5本に増やして頂けた事も良かったです。
入荷本数が決まった時点での予約受付から
直ぐ入荷予定分の予約が埋まって仕舞い
次回のロットではハヤシキャストの予約を
もう少し増やせたらなぁと思っています。
ご予約を頂いた方には、もう暫くお待ち下さい。
で、値上げ前駆け込み需要のFCRのご注文やご相談も
ありがたい事に、多く頂いております。
今の所ビトーからは納期は2ヵ月〜2.5ヵ月と言う連絡を頂いて居り
通常であれば、1ヵ月程で入荷するはずなのですが
現状の入荷状況は全く読めておらず、納期が延びて来れば
かなり混み合って来ているのだと思いますので
今ならまだ早く、入荷する可能性はあります。


大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付

2023年の本格的カスタム作業第一弾になる大阪H様CB400Fの車両に

大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付 (1)今回はFOUR ONE製純正カバー対応

軽量タイプACGコンバージョンキットを

取り付けに本日ご来店頂きました。

エンジンがまだ熱いので、先に電装品の

大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付 (2)純正のレギュレーターを取り外し

レギュレートレクチファイアーに交換します。

FOUR ONR製ACGコンバージョンキット付属の

レギュレートレクチファイヤーはサイズ感的に

大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付 (3)納まりなども含め、カプラー交換なども

後々のメンテナンス性を考慮して

CB400Fourによく使われる汎用品タイプの

レギュレートレクチファイアーを使います。

大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付 (4)交換作業を進めていて、ふと見ると…

SPウオタニが付いているのに、ヒューズが

サーキットプロテクション化されて居るのは

良いのですが、純正対応タイプの15Aだった…。

大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付 (5)SPウオタニはヒューズを20Aに交換する

必要があるので、このままだと何時か

サーキットブレーカーが作動する事になります。

そんな事をオーナーと話しつつ作業をしていたので

大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付 (6)肝心のACGコンバージョンキット交換中の

写真を撮り忘れて仕舞い、既に交換完了です。

アイドリングで発電電圧は14.5Vもあります。

この状態でアクセルを回しても、過充電に

大阪H様CB400FACGコンバージョンキット取付 (7)なる事はありませんし、安定した電圧です。

次にクラッチスイッチの不具合ですが

スイッチ本体が不良な事を確認して交換。

これで、エンジンストールしても一々

ニュートラルに戻してからエンジンを再始動させる必要が無くなりました。

また今後のドレスアップやカスタムについても

色々とご相談を頂いたので、部品の手配を早々に致します。


京都GTH号継続車検

特に大きな問題も無く、早々に継続車検の準備が整ったので

京都GTH号CB400F継続車検準備230228今日ハイエースに積み込んで

明日の定休日に何時もの京都南へ

継続車検を受けに行って来ます。

今週末には納車出来ると思いますが

3月はほぼ毎週土日が臨時休業で不在になる為

納車は嫁に対応して貰う事になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 電装品

2023年02月27日

日没の西の空に!

この前から気になっていたのですが
19時に店を閉める時、西の空に大きく輝く星が
この所目に付くようになり、最初あんなの見た事が無いと思って
暫く立ち止まって見ていたのですが特に動く様子も無く
未確認的な物じゃなく星なんだろうなぁと思っていたのですが
それにしても見掛けない星だなと思っていた所
どうやらそれは金星と木星が接近しているらしく
日の入りから20時位までの間に見えるらしい。
こう見えて僕は、星を眺めるのが好きなロマンチストなのです。
しかも僕の誕生日の3月2日は大接近するらしく
さながら天文ショーレベルらしい事も分かった!
やっぱり今年持っている僕なので
きっと何か良い事があるに違いない!


京都GTH号CB400F継続車検整備

昨日入庫して来た京都GTH号CB400Fの継続車検整備を

京都GTH号CB400F継続車検整備 (1)今日からボチボチと進めて行きます。

エンジンオイルは1月末に行っているので

結構綺麗なオイルですが、車検なので交換。

レデューサーも効いている事も確認出来ます。

京都GTH号CB400F継続車検整備 (2)ブレーキフルードの状態は

この程度の汚れで2年物になりますが

車検毎に交換する事は当たり前になります。

この色合いが2年物の汚れの目安になります。

京都GTH号CB400F継続車検整備 (3)ワコーズの新しいブレーキフルードは

この様に無色透明な物になります。

モチュールのブレーキフルードの場合は

3年物の様な色合いになります。

京都GTH号CB400F継続車検整備 (4)他メーカーには緑色などの色が付いている

物もありますが、見たの目の判断的には

ワコーズ製品の方が分かり易いと思います。

ヘッドライトもH4球が付いているのですが

京都GTH号CB400F継続車検整備 (5)バッ直配線をするのも面倒なので

どっち道ヘッドライトを取り外さないと

作業が出来ないので、いっその事ここ最近

LEDで車検をうけているので、ここは何時も通り

京都GTH号CB400F継続車検整備 (6)ヘッドライトをLEDのシビエに交換すれば

バッ直配線をする手間が省けるので

シビエのLEDで車検を受ける事にします。

その他灯火系、保安部品をチェック。

京都GTH号CB400F継続車検整備 (7)リアブレーキの踏みシロが深いので調整。

この所、継続車検も五月蠅くなって来ており

ハンドルロックなんて新規登録の時位しか

チェックしなかったのに、今はキッチリと

京都GTH号CB400F継続車検整備 (8)チェックするので、この車両セパハンにした時

旧タイプのハンドルストッパーだったので

その時のハンドルの切れ角で加工して

ハンドルストッパーを使える様に加工したのですが

京都GTH号CB400F継続車検整備 (9)以前転倒した時にハンドルストッパーが

曲がってしまったので、アゲインの新しい

強化型ハンドルストッパーに変更したら

ハンドルロックの加工をもっと深く削らないと

京都GTH号CB400F継続車検整備 (10)ハンドルロックが使えないと言う事になり

今回、車検に合わせてハンドルロックの爪を

削って、ちゃんと使える様にします。

で、これが削り終えた後になります。

京都GTH号CB400F継続車検整備 (11)以前のタイプよりフレーム側の爪を

結構削らないとハンドルロックが

使えないのですが、これでハンドルロックが

普通に使える様になりました。

危うく忘れたまま車検を受けに行く所でしたが思い出して良かったw

後は全体的に車体をチェックして、近日中に継続車検予約を取る予定。


本日のご来店23/02/27

一仕事終えて、事務所でちょっと休憩していると何やら

230227本日のご来店 (1)チャラくていやらしい音が聞こえて来た…。

そーっと覗いて見ると…あれ?

こんな天気の良い、こんな時間に来るなんて

きっと、いや絶対ろくな事じゃ無いと思い

230227本日のご来店 (2)入り口の鍵を閉めてやったのですが

何か飲みます?と言う誘い文句に騙され

色々とお話をする事になって仕舞い

何でも磨き過ぎてマフラーの耐熱塗装が

230227本日のご来店 (3)薄くなったらしく、遠回しに耐熱塗料を塗れと

何時もの様に威圧して来るので、仕方なく

適当にミストが飛び散らない程度の養生をして

耐熱塗装が薄くなった所をワコーズの

耐熱スプレーで適当に塗ってやったw

で、何時もの様に予告拉致を宣言される所だったのですが

残念な事に明日は作業の予約があるし、そもそも今の首の状態では

バイクにすら乗る事も出来ないので、勘弁して貰いました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2023年02月26日

第39回大阪モーターサイクルショー3

来月3月17日〜19日(金曜日〜日曜日)の3日間開催される
第39回大阪モーターサイクルショーなのですが
今年は既に旅行の予定が入って居り
「行かれへんやん!」と言う事が今日になって分かった…。
旅行に関しては昨年から決まって居た事なので
まさかそこに大阪モーターサイクルショーが被って来るとは…。
もう旅行費用は支払い済みなので、酒池肉林旅行は
最優先事項になっており、その為にも体調を整えているので
今年の「第39回大阪モーターサイクルショー」へは
行けない事が今日の時点で決定しました…。


京都GTH号継続車検入庫

予定通り、今月末に継続車検の為入庫となった

代車CP14号機整備 (1)京都GTH号CB400Fがご来店予定なのですが

PITの都合で、代車代わりにCP14号機を

乗って帰って貰うのですが、僕の代わりに

調子を維持して貰う事が本当の目的になりますw

代車CP14号機整備 (2)と言う事で先日から14号機のメンテナンスを

やって居りバッテリーの充電を行ってます。

タイヤの空気圧もかなり減っているので

タイヤの空気圧もチェックするので

代車CP14号機整備 (3)これで乗って貰い、14号機の調子を

人任せで維持する作戦になりますw

まぁ空気圧は酷い物で、数か月経過すると

こんな感じになっていますので

代車CP14号機整備 (4)特に寒い時期に乗っていない車両は

これからのシーズンに向けて、タイヤの

空気圧はチェックしてから乗って下さい。

これで、CP14号機も安心して代車に出せます。

京都GTH号CB400F継続車検入庫230226そうこうしていたら、京都GTH号CB400Fが

予定通りご来店となり、打ち合わせを済ませ

本日継続車検入庫となりました。

3月も既にほぼほぼ予定が詰まっているので

車検に行くタイミングが何時になるか調整する事にします。


CP製機械曲げ特注チタンマフラー間も無く完成

もうね、正直この世界情勢のおかげで材料費はえらい事になっており

CP製機械曲げチタンマフラー製作中間も無く完成 (1)泣きそうな位費用が掛かっています…。

それでも特注オーダーを頂いているので

製作をするのですが、チタンマフラー製作

最低ロットは3本からになります。

CP製機械曲げチタンマフラー製作中間も無く完成 (2)一応今回のCP機械曲げチタンマフラーは

1本特注オーダーで、1本は完成精度を

チェックする為、CP1号機に取り付ける予定。

もう一本は、数名の方からお問合せを

CP製機械曲げチタンマフラー製作中間も無く完成 (3)頂いておりますが、まだ販売価格も

決まっていないので、ちゃんとした

オーダーとしては受けておりませんが

ご購入をご希望される場合は優先的に

CP製機械曲げチタンマフラー製作中間も無く完成 (4)お話を進めさせて頂くつもりで考えてます。

正直、材料費だけでも現行のCP製

機械曲げマフラーが購入出来る程です…。

正直もう作りたくないと思う位厳しいですし

CP製機械曲げチタンマフラー製作中間も無く完成 (5)一本は諸々の製品チェックをする為に

CP1号機に取り付けるので、当然ですが

利益は全く無いのですが、チタンは材料が硬いので

耐振動、耐久性を確認し、把握しないと

CP製機械曲げチタンマフラー製作中間も無く完成 (6)クラックが入り割れる場合もありますから

CP1号機に取り付ける事にしました。

溶接ビートは現行品の拘った溶接ビートとは

材料の違いから異なりますがそれなりに

CP製機械曲げチタンマフラー製作中間も無く完成 (7)溶接ビートも寄せて作ってます。

エンドパイプが特注になるので

サイレンサーは現行のSTDとミディアムが

使える仕様になっています。

塗装をしなくても済むのですが、チタン特有の焼き入れは今回あえてせず

エンジンの熱でどの様に焼けるのかを見てみたいと思ってます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 企画物

2023年02月25日

映画「不檄」(ふれぶみ)鑑賞3

昨日は臨時休業を頂いて、嫁と二人で十三シアターセブンへ
映画「不檄」(ふれぶみ)を満席の中、鑑賞して来ました。
この映画は今から約26年前に実際に起こった事件を題材に
この事件の当事者しか知らない事を描いた映画になります。
撮影に当たり、忠実に再現をしているのですが
今の時代、この手の映画撮影は公共の施設などでの撮影も難しく
止む無くカットした部分もあり、河本監督や長原成樹監督も
結構苦労して撮影した映画になります。
劇中に登場する京都の組織は、幕末から続く由緒正しい
現在も存在する組織で、その組織側目線の作品と言うのは
過去に無かったと聞きます。
その後、関西大手組織の2の方が暗殺され
その時一般人の方も巻き添えになり、暴対法成立に向けて
大きく法律改正が加速した事件になります。
またその関西大手組織の編成も変わる切っ掛けとなったとも言われ
今の態勢となり、それゆえ今のお家騒動へと発展する事に
なっているとも言えるのかも知れません。
映画の内容としてはR指定にならないように
まろやかになっていますが、当時の事を知っている方なら
なるほど!と思う内容になっており、面白い映画だと思います。
その様な映画に僕も素人ながら参加出来た事で
僕の姿がこの先ずっと映像として残る事が嬉しく思います。
これで僕の映画出演作品は3作になる!4作目はあるのかなw


枚方A様CBR400Fセルモーター修理

オイルとカーボンでデロンデロンになっていたセルモーターを

枚方A様CBR400FセルモーターOH組み立て下拵え (1)綺麗に洗浄し、黒く塗られたカバーを

ウエットブラストで下地処理も済ませました。

本来このカバーをシルバーで塗装されている部分。

後で純正っぽく塗装仕上げる事にします。

枚方A様CBR400FセルモーターOH組み立て下拵え (2)ボコボコに摩耗していたアーマチュアコイルは

かなり状態が酷かったので、ある程度まで

旋盤で面を引いて貰い、慣らしました。

ここがボコボコのままだと後々問題が出ます。

枚方A様CBR400FセルモーターOH組み立て下拵え (3)前後カバーもシルバーで焼き付け塗装をして

純正風に仕上げてみました。

分解し洗浄だけして、そのまま組むとかと言う

概念が余り無いので、出来る範囲で綺麗にします。

枚方A様CBR400FセルモーターOH組み立て下拵え (4)消耗品以外はこんな感じで綺麗に洗浄。

部品が入荷次第、組み立てに取り掛かれる状態。

で、昨日臨時休業を頂いている間に

注文していた部品達が入荷して来ました!

枚方A様CBR400FセルモーターOH部品入荷組み立て (1)CB400Fourと同じで肝になる部品が

絶版になっている物が多いので

CBR400Fも困った物だと思いました。

と言うより、パーツリストにすら載っていない

枚方A様CBR400FセルモーターOH部品入荷組み立て (2)消耗部品が割とある事も初めて知ったなぁ…。

と言う事で、純正部品やリプロ部品などの

セルモーターO/H用部品がこれで全て揃ったので

早速組み立て作業に取り掛かります。

枚方A様CBR400FセルモーターOH部品入荷組み立て (3)純正新品のカーボンブラシキットに

アーマチュアコイルを入れるのは大変なので

♪こんな形のスプリングは取り外してから

コイルを入れないと、かなり作業は困難です。

枚方A様CBR400FセルモーターOH部品入荷組み立て (4)メインシャフトは油圧プレスで軽圧入。

叩いて入れるのは絶対にNGです。

これで一通りの組み立て部品の仕込みが完了。

これで後は組み付けて行きます。

枚方A様CBR400FセルモーターOH部品入荷組み立て (5)遊星ギアーっぽい仕組みになっているので

出力軸のパワーはかなりの物になりそう。

ここは隔壁があるので、硬めのグリスを

少ないよりはたっぷりと入れればOKです。

枚方A様CBR400FセルモーターOH部品入荷組み立て (6)ここからはサクサクっと手早く組み付けて

はい、完成!、それぞれの部品が

組み付ける際の位置が決め易くなった作りなので

これを組み間違える方は、根本的に弄る事を

枚方A様CBR400FセルモーターOH部品入荷組み立て (7)止めた方が良い位、優しい作りになってます。

で、作動確認をするのですが…セルモーターに

パワーがあり過ぎて、この後すっ飛びますw

その後ちゃんと固定して、動作確認。

枚方A様CBR400FセルモーターOH取り付け (1)異音も無く綺麗に回りメインシャフトにも

振れも無く良い感じ、車体に取り付をする前に

エンジン側の掃除がまだだったので

綺麗に洗浄して取り付け準備が整いました。

枚方A様CBR400FセルモーターOH取り付け (2)掃除したエンジンのセルモーター下からは

小さなナベネジやワッシャーなどが出て来たw

セルの配線を接続するのですが、丁度上を

通っているオイルクーラーメッシュホースが

枚方A様CBR400FセルモーターOH取り付け (3)結構邪魔で、多分一番苦労したかもねw

オイルパイプとスプロケカバーを復旧して

セルモーターO/Hがやっと完了しました。

セルモーターが綺麗になり過ぎたかもねw

枚方A様CBR400FセルモーターOH取り付け (4)キーをONにしてセルを回すと、元気に回り

エンジンも問題無く始動しました。

特急作業でやった割には、綺麗に仕上がった。

これで納車すれば、PITの負担も軽減されるので

さっさと納車して仕舞いますw


大阪H様CB400F FOUR ONE製ACGコンバージョンキット入荷

大阪H様本格的カスタム第一弾!になるACGコンバージョンキット

大阪H様CB400F ACGコンバージョンキット軽量化タイプ入荷軽量化タイプが本日入荷して来ました。

今PITが混み合っており、天候次第ですが

今の所予定通り作業に取り掛かれる様

準備を整えておりますが、雪も含めて

天候NGの場合には作業スペースが厳しくなる為

作業予定日を変更させて頂くと思いますので、宜しくお願い致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 電装品

2023年02月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月24日(金曜日)は映画「不檄」(ふれぶみ)
十三シアターセブンへ嫁と映画鑑賞へ行くので
臨時休業とさせて頂きます。
以前映画関係者の方に混じり試写会を見たのですが
一般公開、完全完成版をまだ見ていないので
今現在上映されており、行ける場所、行ける時に
自分も関わった映画を鑑賞したいと思います。
この映画は現在、様々なメディアに取り上げられており
約26年前に実際に起こった事件を元に
関係者しか知りえない事実を元にした映画です。
現在追加上映も決まって来ておりますので
お近くの方は是非見て下さい!


枚方A様CB400ハンドルスイッチ交換

ハイビームが点灯しない原因が左ハンドルスイッチが原因だった為

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (1)この際なので左右共国内仕様に交換します。

右ハンドルスイッチは現行の物は無加工で

取り付けが出来るので、サクサクっと取付。

ハンドルが純正タイプと違いスイッチケーブルを

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (2)中に通せないので、ハンドルに沿って配線。

交換前はハンドルスイッチ配線ルートあるあるで

ショートカットされたルートだったので

ハイビームが点灯しなかった理由の一つに

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (3)切り替えスイッチの問題では無い可能性もあり

配線が断線しているのかも知れない…。

左側ハンドルスイッチは露出配線とする場合

スイッチボックスを加工しないと取り付けが

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (4)出来ない為、スイッチを一旦分解して

配線の逃げ加工をする必要があります。

分解するのは、ケースの削りカスがスイッチ内に

入り込み、不具合の原因になる可能性がある為

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (5)中身を取り出してから配線の逃げ加工をして

ハンドルスイッチを取り付ける為に削ります。

勿論削った部分のバリ、返りも綺麗に面取りをし

ハーネスに傷が入らない様にする必要があります。

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (6)削り終わったら、各スイッチを復旧。

スイッチボックスの位置決めピンは

使わないので切断してあります。

これで取り付け準備が整いました。

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (7)後はスイッチボックスを取り付けて

サクサクっと配線を接続します。

クラッチスイッチは生きていたので再利用。

ホーン用サブハーネスとアースは交換しました。

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (8)で、気になるハイビームですが今までは

インジケーターにも通電していなかったけど

ちゃんとインジケーターにも通電しましたw

勿論ロー、ハイの切り替えも問題無く

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (9)ハイビームもこの通り点灯したので

これで継続車検も含めて、不具合ヵ所の手直しと

そもそものメイン作業だったカスタム&

ドレスアップが作業が全て完了しました。

枚方A様CB400左右ハンドルスイッチ交換取り付け (10)この作業は昨日の定休日、病院が終わってからの

仕上げ作業と言う事になったのですが

ゴリ押しでCBR400Fが入庫して来るので

PITを早く空ける必要に迫られた事もあり

定休日返上で仕上げました、まぁ普段遊び過ぎで休んでいるからねw


千葉S様CB400F作業用リフト搭載

昨日の定休日に枚方A様CB400の作業が終わり

千葉S様CB400F作業準備リフト搭載 (1)作業用リフトが空いたので、次の作業準備で

千葉S様CB400Fをリフトに搭載するに当たり

センタースタンドが使えるのに付いて無い為

作業性が悪くなるので、いつもこういう時に使う

千葉S様CB400F作業準備リフト搭載 (2)作業用で仮のセンタースタンドを

仮付けしてから作業用リフトに搭載する準備。

これで作業性が少しでも上がるので

レーシングスタンドを使わなくても

千葉S様CB400F作業準備リフト搭載 (3)リフトに搭載して作業が行える様になります。

先日外観をチェックした際に見付けた

不安要素ヵ所の手直しを中心に、継続車検整備

他に何が出て来るのか今の所分かりませんが

遠方と言う事もあり、じっくりと診断させて頂きます。


CBR400Fゴリ押し入庫

一昨日の夕方、枚方市のコミュニティ「枚方が好きやん ツーリング部」の

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (1)部長から電話が入り、CBR400Fのセルモータが

調子が悪いとの事で電話が入り、修理の相談を頂き

ツーリング部部長権限の命令で、早速車両を

引取りに向かう事になったのですが

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (2)この時既にPITは満タン状態だったのですが

部長命令と言う事だったので、昨日休日出勤で

CB400の修理を終わらせ、作業スペースを確保し

本日トランポから下ろしてPIT入りとなりました。

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (3)CBRのセルモーターO/Hが怪しいとの事で

O/Hするに当たり純正部品をチェックしましたが

絶版部品が結構多く、取り合えずセルモーターの

状態を確認する為、取り外してチェックをします。

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (5)セルモーターを取り外し、メインシャフトを

手で回してみたのですが、びくとも動かない…

え⁉どういう事?焼き付いているのか?

ベアリング?アーマチュア?と思いながら

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (6)取り合えず12Vを流して確認する事にしたけど

全く動かないので、「あー…これはきっと

焼き付いてダメなんだろうなぁ…」と思い

取り合えず分解して確認する事にする。

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (7)サクサクっと分解すると、中はドロドロで

組み付けグリスなのか、エンジンオイルか

カーボンと混ざってデロンデロンの物が

沢山出て来て、そりゃぁもう大変な事にw

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (8)分解して行くと、コンミューターは手でも

すんなりと回る様になったので、え?

どういう事なの?と表いると

何やらポロポロと部品らしき物が落ちて来た…

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (9)拾い上げて見ると、それは硬い金属状の物で

汚れを拭き取りよくよく見るとそれは

擦り減ったカーボンブラシの破片だった…

どうやらこれが引っ掛かって居た事が原因で

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (10)セルモーターが回転しない事が分かった。

両方共擦り減ってしまったのか?千切れていた…。

これが原因なら部品を交換すれば動く様にはなる

と思うのですが、取り合えずこの汚れを落として

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (11)他にダメージが無いかをチェックしてみると

アーマチュア側の摩耗がちょっとねぇ…

と言う感じになってますが、使って使えない事は

無いかなぁ…どうしようとゴリ押し部長に報告。

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (12)他のデロンデロンに汚れた部品も取り合えず

一旦綺麗に洗浄して、チェックしましたが

消耗品以外は問題無さそうには見えるので

後はメインシャフトが曲がって居ないかを

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (13)チェックして、そのまま使える様であれば

消耗品を購入して組み立てる予定です。

で、マイクロメーターで測定した所

メインシャフトの曲がりは…

枚方A様CBR400Fセルモーター故障修理緊急入庫 (14)最大で4/100程度なので、問題無く使えます。

まぁ一安心ですが、この系統のセルモーター

アーマチュアの状態が悪いので、出来れば

旋盤でブラシの当たり面を出したい所になります。

ちょっと友達の所に行って相談して見よかな…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 修理

2023年02月21日

CB400Four用ハヤシキャスト予約受け付け開始!3

当初の納期からかなり延び、2月の予定と言う事でしたが
一昨日総販売代理店から連絡が入り、現在検品中と
ベアリングなどを組み込んでいるそうです。
ハヤシキャストのパラノイアの割り当ては今回5セットで
予約を頂いているのは1セットだけとなって居り
現在4セットの余剰が御座います。
予約が殺到する可能性と、予約順を公正に判断したいので
ご入用の方は、メールのみでのご予約とさせて頂いて居り
メールが届いた先着順で管理をさせて頂きます。
ご予約は、本日のブログUP後17時からとさせて頂きます。
フライング予約もNGになりますので宜しくお願い致します。
またキャンセルが発生した場合は繰り上げとさせて頂きますので
ご理解の程よろしくお願い致します。
【23/02/23 09:30時追記】
ハヤシキャストのご予約は予定数に達しましたので
一旦ご予約は終了いたします。
キャンセルが発生した場合は、改めて募集したいと思いますので
よろしくお願い致します。


枚方A様CB400部品入荷待ち

ヘッドライトの件でオーナーとやり取りをした所

枚方A様CB400ハンドルスイッチ交換準備取外し (1)購入時からヘッドライトを使う事は無く

夜間走行も一度も無かったとの事で

今までハイビームが点灯しないと言う事について

認識していなかったとの事でした…。

枚方A様CB400ハンドルスイッチ交換準備取外し (2)恐らくこの先もヘッドライトを点灯する事は

無いと思いますが、この春の継続車検時には

点灯しないと車検を受けれない事もあり

ロービームは点灯するので検挙される事は無くとも

枚方A様CB400ハンドルスイッチ交換準備取外し (3)整備不良になりますし、万が一の事も

無きにしも非ずなので、ここはこの際

しっかりして置いた方が良いですからね。

まぁ納車当時にご来店された時から

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合ヵ所調査 (1)フロントブレーキが危険な状態だった事もあり

そこは購入店にて手直しをして貰った経緯も

遭った事を、僕も覚えていました…

で、ハイビームが点灯しない原因を詳しく調べると

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合ヵ所調査 (2)ハンドルスイッチのロービーム側は導通あり!

ハイビーム側に切り替えると導通無し!

やっぱり原因はハンドルスイッチ本体だった…。

原因が分かると余計に何かムカ付きますが

枚方A様CB400純正新品部品入荷 (1)これで僕の気持ちはスッキリしたので

ハンドルスイッチ交換は止む無しとなった。

丁度注文していた部品も入荷して来た事だし

左ハンドルスイッチは加工しないといけないので

枚方A様CB400純正新品部品入荷 (2)まずはブレーキのブリーダーバルブを

取り付けて、フロントブレーキを先に

仕上げて仕舞う事にします。

念の為、アンチシーズを塗って仮締め。

枚方A様CB400フロントブレーキ仕上げエアー抜き (1)次にブレーキフルードを入れてエアー抜き。

Wディスクに社外の別体マスターなので

エアー抜きは少し手間が掛かりますが

フルードを新しくしただけでも

枚方A様CB400フロントブレーキ仕上げエアー抜き (2)ブレーキのタッチがかなり変わりました。

元々付いていなかったブリーダキャップも

せっかくなので今回取り付けました。

これでフロントブレーキの復旧作業は完了。

小雪舞い散る今日は何故かご来店の方が多く

ハンドルスイッチの取付は後日にする事にして、本日の作業はここまでで終了。


本日のご来店

FCR28Φの値上げ前にご購入するに当たり

230221本日のご来店大阪H様CB400Fファンネルなどの仕様をご相談に

本日ご来店は大阪H様CB400F。

ご相談頂いていたファンネルの仕様も決まり

その他の部品もご購入が決定したので

入荷次第、随時取り付けて行く事になりました。

4月1日からタイヤを始め、色々な物が値上がりする事が

各メーカーからのお知らせで既に決まっており

3月中に色々と買いそろえる事になりました。

色々な物が一度に値上がりするので、かなり大きな金額になりますからねぇ…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 修理

2023年02月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月20日(月曜日)は急遽ですが私用の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。


千葉S様CB400継続車検整備入庫

昨日の深夜に千葉を出発し、激し目の雨の中今朝来阪を頂いて入庫となった

千葉S様CB400継続車検と車両チェック入庫230219 (1)千葉S様CB400の継続車検他諸々の

作業ご依頼で、トランポにてご来店頂きました。

オーナーと色々と打ち合わせを済をし方針を定め

長く、楽しく、安心して乗れる車両になる様

千葉S様CB400継続車検と車両チェック入庫230219 (2)ダメ出しを含めて、仕上げたいと思います。

取り合えず外観をチェックさせて頂き

トルクロッドのRピンが脱落して居たり

FRCを装着しているのに、スローが今一つな所や

千葉S様CB400継続車検と車両チェック入庫230219 (3)クラッチスイッチケーブルが不在だったりして

エンジンストールすると、一々ニュートラルに

戻さないとセルが回せないので、こう言う所は

操作性が不自由なので、本来あるべき姿にします。

千葉S様CB400継続車検と車両チェック入庫230219 (4)ブレーキディスクが引き摺り気味?の様な

気がしたので、ディスクを見るとディスクが

焼けて居る様に見えたのですが、これ実は

ブレーキフルードが漏れている事も分かりました。

千葉S様CB400継続車検と車両チェック入庫230219 (5)オイルクーラー下辺りに一滴、滴下オイル痕…。

これはブレーキフルードでは無いので

何処から出ているのかを調べないと…

今バンジョウボルトがこの世界情勢の影響で

千葉S様CB400継続車検と車両チェック入庫230219 (6)中々入荷して来ないので、ややこしい事に

なって居ない事を願うだけです…。

メインハーネスはステムに固定されておらず

ハーネスの立ち上げ位置も違うので

千葉S様CB400継続車検と車両チェック入庫230219 (7)配線をやり換えないと固定出来ないですね。

ハンドルスイッチとメインハーネスを

接続する部分が垂れ下がって居り

余りよろしく無い事になっているので

タンクを外した時にどうなっているのかをチェックする事にします。

取り合えずまだ軽く外観を見ただけなのですが

また改めてしっかりとチェックさせて頂きます。


枚方A様CB400ハンドルスイッチ配線チェック

昨日ハンドルスイッチの配線に問題があり

枚方A様CB400ハンドルスイッチ配線手直しチャレンジ少しだけ悪あがきをしようと思い

HIビームが点灯しない事が分かったので

配線を取り外し、テスターでチェックしながら

配線を接続していったのですが…結果から言えば

やっぱりこんなを事時間を掛けてやっても

何も解決しないと言う結論になりました。


北海道I様CB400Four 1stギアーブッシュ交換のご依頼

以前から1stギアーブッシュ交換についてご相談を頂いていた

北海道I様CB40Four 1stギアーブッシュ交換 (1)北海道I様の1stギアーが届いたので

早速ブッシュの交換をして送り返そうと思い

作業に取り掛かる事にします。

定番のブッシュ摩耗になるのですが

北海道I様CB40Four 1stギアーブッシュ交換 (2)前回、高槻O様の事例がある事から

この1stギアーの摩耗が激しくなると

何かと面倒な事になる事が

症例として確認出来たので

北海道I様CB40Four 1stギアーブッシュ交換 (3)発進時のギアー抜けは、要注意レベル

と言う位置付けになりました。

と言う事でサクサクっとブッシュを交換

これで1stギアーブッシュの交換が完了です。


埼玉T様CB400Four408タンクリペイント

本物の当時物ヨシムラ機械曲げ修理とタンクリペイントのご依頼を

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (1)昨年頂いており、錆取りなど諸々の

下地処理を終え、塗装に出していたタンクが

仕上がって戻って来たので、諸々の部品などを

取付けて発送準備に取り掛かります。

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (2)静電気で塗装面にホコリが付くので

養生の開封は最小限にし、ご依頼を頂いている

タンクコーションを貼るのですが…

僕にとってはこの作業が一番大変な作業になる…。

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (3)コーションステッカーを貼る位置を測って

養生テープで位置を決めて滅茶苦茶気を使って

貼っても、その努力が報われない事が

多いのですが、時間は掛かりましたが今回は

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (4)上手く貼れたと思います!

次にタンクキャップを取り付けるのですが

塗装の吹き返しがピンを入れる穴に

入り込んでいるので、塗装を削って

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (5)ピンが入る様に仕上げてから

タンクキャップを取り付けて

自作SSTでピンをカシメて取付が完了。

ここまで来れば緊張も後少しで終わります。

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (6)キャップチェック部分も同じく塗装を削り

塗装が割れない様に、ビスをゆっくりと

ねじ込んで締め付ければ、これでタンクキャップと

キャップチェックの取り付けが完了!

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (7)次にタンクコックを取り付けるのですが

タンクの底に錆が割と多く合ったので

錆取りをして塗装へ送った事から、せっかくなので

タンクコックも新品に交換して仕舞います。

埼玉T様CB400Fタンクリペイント組み立て (8)フィルターが赤いのは錆だけでは無く

ガソリンの色素も付着しているのですが

パッキン、シール類はもうダメだし、コックの

樹脂部分も錆の粉で傷が入っている事が多いので

せっかく錆取りをしたので、コックも新品にした方が良いと思いました。


CP製新型強化オイルポンプO/H

先日CP製33%増量新型フル強化オイルポンプから

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除230219 (1)CP製フル強化オイルポンプ「極み」に

バージョンアップし、その下取りになった

オイルポンプの分解掃除をやって仕舞います。

トータルの走行距離は不明ですが

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除230219 (2)オイル管理状態が良いので、中身は問題無し!

製造から10年程は経過しているので

Oリングなどの消耗品は何時もの様に

新品に交換し、洗浄して組み立てます。

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除230219 (3)旧CPレーサー2号機で使用し、その後街乗りに

仕様変更した車両から取外した物ですが

中の状態はこの様に悪くない状態でなので

まだまだ使える物なので、必要な方へと思い

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除230219 (4)今日、某Yオクに出品する予定です。

エンジンオイルはモチュール300Vを使用。

状態も良く、アゲイン製ミッション用

強化オイルポンプ付きになります。

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除230219 (5)サクサクっと洗浄を済ませ

諸々のチェックをして組み立て。

Oリングなどは何時も通り全て新品に交換。

アゲイン製ミッション用強化オイルポンプの

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除230219 (6)トロコイドギアーも問題ありません。

と言う事で、分解掃除とOリング交換が完了。

ご入用の方はよろしくお願い致します。

それと合わせてですが、お待たせしておりました

ハヤシキャストについて、一応早ければ今月中に納品される予定となり

CPへの割り当てが、3セットから5セットに増えました。

現在お一人の方からご予約を頂いて居り、残り4セットとなります。

明後日21日のブログ更新後から、メールのみにての予約を承ります。

メールでの申し込みは順番を公平化する為になります。

2月21日17時より4セットのみの予約となり、先着順とさせて頂きます。

メールアドレスは、ブログトップ2023年やる事リスト下に記載してあります。

先着順で、折り返しこちらからご連絡を差し上げますが

1週間以内にご連絡が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂き

申し込み順序を繰り上げさせて頂きますし

また商品入荷時でもお客様のご都合が悪くなった場合でも

キャンセルは承りますのでよろしくお願い致します。

2月21日17時よりメールのみでの予約受付ですので

それ以前の申し込みや、電話での申し込みは受付出来ません。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2023年02月18日

誠司間も無く59歳3

気が付けば僕も後十日程で59歳を迎えるのですが
この所、世間を騒がしている事故の話題で
70歳以上の方が飛んでも無い事故を起こし
しかもパニックになったとか、逃走するとか…
普通では考えられない事が頻繁に報道される様になっており
このペースだと僕がその年齢になる頃には
また免許制度に影響が出るんじゃないかと心配ですし
自分がその年齢になった時、はたして今と同じレベルの
運転が出来ているのか?と言う事も気になりますが
高齢者の方全てがそんな運転をしている分けでは無く
運転技術も衰えず、運転されている方も多いと思うのですが
一部の衰えた方が、報道されている様な無茶苦茶な事故を起こすと
そこだけを切り取られて、過剰に報道されている様な気がします。
勿論、事故の被害に遭われた方は何の落ち度もない被害者ですし
その様な事が遭ってはならないとは思います。
一部の先輩達の事故が、その後ろを歩んで行く僕ら世代に
何らかの影響、教訓も含めて過去にも免許制度が
何度も改正されている事があるのも事実ですし
僕も含めてですがこの先、世間に迷惑を掛けない様に
責任ある運転をしたいと思ってます。
僕も今は横断歩道での歩行者優先、一時停止など基本的な事は
ちゃんと行っており、信号で黄色は止まる様にしてます。
しかし、勿論敵は交通課、交通機動隊なのには変わりなく
奴らと渡り合えないと、僕のゴールド免許なんてありえない!
昨年、弟が代車にプリ〇スを借りてきたのですが
正直、あの車に違和感しか感じなかったし
僕ら世代でも運転技術より車の運転システムを
ちゃんと理解出来なかった事が一番怖いと思いました。


本日のご来店

先週納車した枚方S様CB400Fですが、キャブレターの調子が悪く

枚方S様CB400Fキャブレター再調整 (1)#1からのオーバーフローなどもあり

本日再入庫して頂き、不具合原因を

調査する事になりました。

オーバーフローは#1側のキャブレターから

枚方S様CB400Fキャブレター再調整 (2)頻繁にガソリンが漏れる事や、発進時に少し

被り気味になる事などがあるとの事なので

オーバーフローは恐らくゴミだろうと思うので

取り外して掃除をするのですが

枚方S様CB400Fキャブレター再調整 (3)発進時のカブり気味現象はまた別の問題だと

思うので、取り合えず同調をチェック!

そうすると#4のバキューム圧が低い事が判明。

プラグは掃除したのに#1が真っ黒で

枚方S様CB400Fキャブレター再調整 (4)他はまぁちょっと濃い感じなのかなぁ…と

言う様な感じ出たので、プラグを掃除して

同調をサクサクっと調整し、再度点火時期も

確認しましたが、そこは問題無かった。

枚方S様CB400Fキャブレター再調整 (5)この時点で明らかにエンジンの調子も変わり

これで後はオーバーフローを直せば良い感じに

なりそうなので、キャブを取り外して

分解して見ると#1のフロートチャンバーには

枚方S様CB400Fキャブレター再調整 (6)割とゴミが入っていたので、オーナーにも

状態を確認して頂いてから掃除をしました。

エアベントチューブからは水が出て来たので

ひょっとするとタンクの中にも水が入り込んで

それがキャブに流れ込み、ボコ付くのかも知れない…

キャブを復旧し、試運転を行い、ストップ&GOを繰り返したりして

問題が無いので、オーナーに引き渡しとなったのですが

キャブのゴミや、水の影響、プラグのカーボンなどの問題が

これで解決した訳ではないので、これで暫く様子をみて頂きます。


枚方A様CB400ドレスアップ作業二日目

最初に思って居た予定通りには中々進まず

枚方A様CB400特注IKONサス準備 (1)追加部品がチョコチョコと発生してますが

納期1ヵ月だった特注IKONサスが入荷。

早速取り付けに掛かるのですが、その前に

箱を開けて見ると、最近のIKONサスには

枚方A様CB400特注IKONサス準備 (2)ロアボルトが入っていない事を思い出した…。

その代わりなのか、IKONロゴステッカーが

入っていたので、ステッカーかぁ…って

感じなのですが、これってひょっとして!w

枚方A様CB400特注IKONサス準備 (4)IKONロゴステッカーを貼る時に、少し細工して

文字の並びを変えれば、KONIになるやん!

と思ったので、かなり頑張ってみようと思う位

良い事を思いついたと思ったw

枚方A様CB400特注IKONサス準備 (5)そう言えば、トップのゴムカバーも最近は

付属しなくなったなぁ…と思いながら

IKONロゴステッカーを細工し加工して

KONIにして貼ってみた!どう⁉これって

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (1)中々良い感じに貼れてる?まぁもう片側は

案の定今一の出来上りでしたが…。

取り合えず仮止めでリアサスを交換します。

仕上がりのイメージはこんな感じになります。

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (2)リアサスを取り付けたので次は

タイヤホイールを取り付けるので

520コンバート用ドライブスプロケットを

取り付けて、タイヤホイールを取り付ける準備。

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (3)OUT側オフセット仕様の520なので

ドライブチェーンはエンジンケースに干渉し

エンジンを削る事はもうこれで無くなりますし

細かい事を言えば、軽量化やフリクションロスなど

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (4)利点は多くなるので、520にコンバートします。

ドリブンスプロケットも当然ですが

特注加工品のOUT側オフセットになります。

これをタイヤホイールに取り付けて仕上げの準備。

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (5)きっと空気圧も少ないんだろうなぁと思い

チェックすると案の定かなり少ない…。

パンクや、事故に直結する事なので

エアー管理を怠らない様にしましょう。

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (6)当然ですがフロントも同じく少ないです。

これで前後タイヤの空気圧もOKです。

リアタイヤに何かが刺さる多くの原因は

空気圧が少ない為、フロントタイヤで

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (7)異物を拾い、跳ね上げた物をリアタイヤが踏み

タイヤに刺さる事がパンクの主な原因になり

空気圧が低いと、タイヤの摩耗も早くなり

コーナリングで、グリップ力が低下します。

枚方A様CB400ドレスアップ二日目 (8)と言う事で、色々問題はありましたが

当初の予定だったドレスアップはこれにて完了!

そもそもこの車両逆車の408を398登録されており

色々な所が国内仕様と違うのがややこしい…。

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合 (1)なので、ハンドルスイッチの仕様も違い

パッシングボタンも無い、昨日はHIビームが

点灯しなかったので、焦りましたがロービームは

普通に点灯するのですが、この時ポジションは

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合 (2)消えるので、ハンドルスイッチの仕様が

違う事が分かり、HIビームに切り替えると

ポジションしか点灯しない仕組みになってます…。

国内新規登録なので、3年車検になるのですが

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合 (3)オーナーは今までHIビームを使って無い?

ハンドルスイッチの配線はこの様に

ショートカットで配線されており

断線している可能性もあるのですが

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合 (4)配線を調べた結果、国内仕様では使わない

水色に白、橙に白が接続されており

何か分からない配線が余ってます…

配線を追いかけて調べても良いのですが

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合 (5)この配線を見ると、その作業が無駄に思えるので

もうこれは、国内仕様のハンドルスイッチに

変更した方が、調査時間や費用を無駄に

使うだけなので、ここは素直にハンドルスイッチを

枚方A様CB400ハンドルスイッチ不具合 (6)国内仕様に変更した方が、今年4月の車検時に

面倒な事にならなくて済むと思いますし

車検証に製造年が記載されて居なければ

ヘッドライトは常時点灯になると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | カスタム

2023年02月17日

嫁の携帯乗っ取りか?3

先日の夜、嫁が風呂に入って暫くすると
嫁の電話がこんな時間なのに何度も鳴るので
何事かと思い、風呂上がりの嫁に電話が鳴っていた事を
教えると、どうやら嫁が風呂に入ったタイミングで
勝手に何度も、そこら中に電話を掛けまくって居たらしく
それを心配した家族からの折り返し電話だった…。
で、誰も触っていないのに、通話状態にもなっていたらしい…。
ぺ「それって誰かに電話乗っ取られてるんとちゃうん?」
しかも嫁が風呂に入るタイミングでそんな事になるなんて…。
で、発進履歴から謝りの電話を入れて、心配した身内にも
事情を説明して一段落となったのですが…。
スマホが勝手に発信履歴から電話を掛けまくる事って
始めてだったし、嫁が風呂に入るタイミングなので
かなり気持ち悪いし…でも何故か僕には電話が掛かって来なかった…w
それってどう言う事なん?
で、その後は今の所大丈夫らしいのですが
2016年までの削除したはずのメールが全て復活して
受信トレイに戻って来ていたらしい…キモ!


枚方A様CB400オイル漏れ修理とドレスアップ

せっかくシリンダーヘッドカバーのオイル漏れを直したのに

枚方A様CB400オイル漏れ箇所処置 (1)今回残念な所からのオイル漏れを

見つけて仕舞い、ブラインドシール部分は

応急処置として上から液ガスでオイル漏れを

止める処理をする事にしました…。

枚方A様CB400オイル漏れ箇所処置 (2)で、シフトシャフト部分は一応オイル漏れは

確認出来なかったのですが、掃除や洗浄を

行ったので念の為、オイルシールホルダーを

強制的に取り付ける事にしました。

枚方A様CB400オイル漏れ箇所処置 (3)オイルポンプのOリング部分からのオイル漏れは

これはもうOリングを交換するしか

方法が無いので、エンジンオイルを抜いて

\オイルポンプを取り外し、交換します。

枚方A様CB400オイル漏れ箇所処置 (4)案の定、オイルポンプのOリングはこの様に

潰れているので、オイル漏れの原因は

Oリングの劣化で確定したので、交換します。

交換するOリングは全部で5個になります。

枚方A様CB400オイル漏れ箇所処置 (5)Oリングを交換しエンジンオイルを入れて

オイル漏れが無い事も確認したのでこれでOK!

で、そもそもの作業予定だったスプロケット部分。

純正17Tのスプロケットが16Tが使われて居た為

枚方A様CB400520コンバート矢印部分の他に、〇部分もチェーンで擦れており

ドライブスプロケットは17Tに戻すのですが

色々と仕様を考えた結果、この際なので

530から520にコンバートする事にします。

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (1)その他の交換部品も早々に入荷し揃ったので

本格的に仕上げて行く事にします。

特注IKONサスも同じく入荷して来ました。

これで今回のカスタム部品が全て揃い

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (2)オーナーのイメージ通りの仕上がりになります。

まずはフロントブレーキホースを交換するのですが

このブリーダーバルブが錆び付いており

緩めるのに折れるんじゃないかと冷や冷や物で

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (3)ここで手間をかなり取られました…。

交換前のステンメッシュホースの

バンジョウアダプターですが…STと20度の

取り付けセンスが残念な様に思えて仕舞う…。

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (4)今回は同じスエッジラインのブレーキホースを

ブラックアウトした物に変更して取り付け。

センス云々と言うよりも、この取り付け方が

スマートじゃないかなぁと思ったよ。

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (5)ここに来てブリーダーが錆びて腐っており

在庫を探したけど、残念な事に無くて

大急ぎで発注する事になったので

ブレーキの仕上げは後日になりました。

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (6)次にこのメッキZ2ミラーもブラックアウト。

全体的に統一感を出す感じの仕上げで

キジマの黒Z2ミラーに交換する事になりました。

で、メッキミラーはサクサクっと取外し

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (7)キジマの黒Z2ミラーに変更しました。

ステーはショーとステーのままです。

角度は最後に微調整するとして

ミラーの交換も完了しました。

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (8)次はヘッドライトをシビエから

イエローレンズのマーシャルに変更。

ヘッドライトケースはあえてメッキですw

でも、メーターロアカバーからの流れから

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (9)そんなに違和感は無いと思います。

イエローマーシャルヘッドライトを装着し

フロント周りはブレーキ以外仕上がる…

筈だったのですが…ヘッドライトが点灯しない…

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (10)ハンドルスイッチはONとOFFのみのタイプで

ポジション球は点灯するのですが

ヘッドライトが点灯しない…勿論他の

ヘッドライトも試しましたがダメなので

枚方A様CB400ドレスアップ仕上げ作業 (11)恐らくタンクを脱着した時か何かの時に

ハンドルスイッチの配線に何かが起こった?

そもそもケーブルの取り回しもショートカットで

配線されているので、何かと怪しいのですが…

何だかここに来て深みにハマりそうな感じです…。

取り合えず後は駆動系やリア回りを明日中に仕上げて

不足部品の入荷待ちの間に、不具合ヵ所を調査します…。

多分ドツボの様な雰囲気しかしない…。

しかも今日はやたらと首が痛いので、流石に心が折れました…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | カスタム

2023年02月16日

久々の旧CPレーサー2号機ご来店4

バレンタインは一応嫁から、超義理チョコを頂いたので
ご機嫌を損ねない様に、来週位には嫁の好きな
いちご狩りに行く事を考えているので
後は嫁のご都合をお伺いするだけなのですが
まぁいちご狩りに行くとなれば、他の予定は全て
キャンセルし、いちご狩りが最優先になると思いますがw
今月は淡路島のタコ煎を食べに行ったのに
タコが不漁で、代わりにイカ煎を食べて帰って来た位なので
月に一度はいちご狩りに連れて行かないと
ご機嫌が宜しくないと思います…。
【追記】
いちご狩りに行く予定だった日は、残念な事に予約が満タンで取れませんでした。


男は黙って六四分け23/02/15

中々理髪店に行く時間が無くて、髪も伸び放題になって仕舞って…

230215の男は黙って六四分けそんな中やっと昨日何時もの理髪店へ! 

首の手術後2回目になり、1回目よりも

痛みが無かったのでついウトウトと…。

手術の為に刈り上げた部分の髪も

生えそろったので、綺麗に整えて貰いました。


本日のご来店

朝一番にご来店は寝屋川K様CB400Fなのですが

230216本日のご来店寝屋川K様CB400Fリアブレーキランプが点灯しなくなり

スイッチにトラブルが発生した為

急遽ご来店となりました。

不具合ヵ所を拝見すると、リアブレーキスイッチの

スプリングが外れて居た事が原因で、オーナーが応急処置をされていました。

普段外れる筈がない所なのですが、正規の場所に引っ掛けて復旧しました。


滋賀N様CB400F強化オイルポンプ「極み」取り付け

昨日も大阪では雪がちらほら降ったので

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (1)空模様がかなり心配だったのですが

予定通り滋賀からご来店のN様CB400F

500ccエンジン仕様ですがエンジン保護の為

408エンジンに398クランクを使い

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (2)489cc仕様に仕上げてある旧CPレーサー2号機。

オイルポンプが新型の強化オイルポンプで

33%増量タイプに、アゲイン製ミッション用

強化オイルポンプ仕様になっていたのですが

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (3)この度、CP製フル強化オイルポンプ「極み」に

バージョンアップする事になりご来店。

マフラーもCP製機械曲げマフラーを

取り付ける事になったので、取り合えず

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (4)エンジンオイルを抜いてオイルポンプを

交換する準備に取り掛かります。

サクサクっと新型強化オイルポンプを

取り外して、交換準備が整いました。

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (5)オイルプレッシャースイッチは移植して

フル強化オイルポンプ「極み」側に取り付け。

これで、取り付け準備も整いました。

と言う事で、サクサクっとオイルポンプを交換。

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (6)この時期だと、オーバークールが心配ですが

油温計センサー取り出し口の取付位置は

オイルクーラーの出口側なので、この時期だと

INとOUTの温度差は、約25℃あるので

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (7)油温計表示温度+25℃と考えれば良いでしょう。

次にワンオフバナナ管マフラーから

CP製機械曲げマフラーに交換します。

このマフラーも悪い分けでは無いのですが

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (8)カスタムの楽しみの一つのアイテムとして

CP製機械曲げマフラーをチョイスして頂き

取り付ける事になりました。

勿論、サイレンサーはミディアムサイズに変更。

滋賀N様CB400Fオイルポンプ、マフラー交換 (9)で、こんな感じにガラッと雰囲気も変わり

音質もかなり変わり、スッキリしたイメージ。

ミディアムサイレンサーに変更しましたが

アイドリングの音も静かになりますが

ここ一番!となると、機械曲げ特有のカン高い音に変わるので

乗っていても音を楽しめるので、結構楽しいと思います。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | カスタム

2023年02月14日

4月1日よりFCRキャブレター値上げ3

またまた残念なお知らせになるのですが
BITO R&Dより2月1日付けのお知らせで
FCRキャブレターが4月1日受注分より値上げが決定しております。
CB400Four用で言うなら、¥32,000の大幅値上げになり
現定価¥162,000(税抜き)が新定価¥194,000(税抜き)に
価格が改定される事になりました。
ご購入をお考えの方はお早めにご検討下さい。
また受注が多くなり生産が追い付かなくなる場合は
受注を一時中断する事もあるとの事です。
そうなれば恐らく取引があるショップの受注が優先になり
個人様のご注文は受け辛くなる事が…
と言う様な事は無いとは思いますが…
これだけの価格改定になると、またお金を持って居る
何時もの様に何処かの転売屋さんが大量に発注し
少し寝かせて新価格で販売する事になると思います…。
この様な情報を知らないと、何処で損をするか
分からない世の中になってますねぇ…。


23/02/13の血液検査結果

昨日は臨時休業を頂いて、真性多血症など3ヵ月毎の血液検査へ。

230213の血液検査結果 (1)年末の手術で多少出血しているので

上弦の鬼3赤血球の数値は

何時もより多少は低くなっており

上弦の鬼5ヘマトクリットは安定値で

230213の血液検査結果 (2)数値的には良好と言う結果でした。

糖尿関係の数値的にもまぁそれなりに

コントロールは出来ており

上弦の鬼35、36、37はまぁ数値的には

高いけども特に問題無し!上弦の鬼43尿酸もそれなりw

酒も飲んでいないので肝臓の数値も全く問題無いので

健康な一般の人間の数値をずっとキープしてますw

多分普通の人よりも肝臓だけは健康なのかも知れない!

中性脂肪とかLDLとかの雑魚鬼は大した事はないw


来週の作業準備

明後日オイル交換やオイルポンプ交換などで入庫予定の滋賀N様CB400F用

滋賀N様CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」準備 (1)フル強化オイルポンプ「極み」を準備。

エンジンは500ccエンジンで、今取付けている

強化オイルポンプは、33%増量の新型と

アゲイン製ミッション用強化オイルポンプ。

滋賀N様CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」準備 (2)ONシーズンに向けて交換を予定しています。

エンジンオイルはモチュール300Vスクエア。

ひょっとすると、CP製機械曲げマフラーにも

交換するかも知れないので、サイレンサーも

滋賀N様CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」準備 (3)ミディアムサイズに交換しないと

500ccエンジンなので抜けが悪くなると思います。

以前のカルテがPCクラッシックで

無くなってしまったので、ちょっと困ってます…。

幸いにもご来店日の天候は良い天気なので、一安心です。
 

枚方A様CB400諸々チェック

確か関東のショップでフルレストア車として購入したと

枚方A様CB400怪しい所チェック (1)オーナーから聞いていたのですが

オイルパンにオイルが垂れていたので

まぁドライブチェーンもチェックしたかったので

スプロケットカバーを取り外してチェックをすると

枚方A様CB400怪しい所チェック (2)ドライブスプロケットは16Tになっていたw

ドリブン35Tで、ドライブ16Tなので

ショートのロングでややこしいなw

チェーンのリンク数もかなり短くなるなぁ…

枚方A様CB400怪しい所チェック (3)で、やっぱりオイル漏れもあるので

漏れている個所をついでに特定する事に。

ややこしい所から漏れて居なければ良いのですが

納車当初からの悪い状態を知っているので

枚方A様CB400怪しい所チェック (4)不安しか無いなぁ…と思いつつ取り合えず

スプロケットを取り外すと、よくある奴で

クランクケースにドライブチェーンが干渉して

ケースが削れているので、この際なので

枚方A様CB400怪しい所チェック (5)チェーンを520にコンバートしようかな?

と思いつつ、現像液を吹き付けて乾燥。

オイル漏れ箇所をチェックしました。

オイルポンプやシフトシャフトのオイルシール部に

枚方A様CB400怪しい所チェック (6)オイルが溜まっており、それがオイルパンに

伝って流れている様でなのですが

このまま暫く放置していると…何やら

怪しい雰囲気があちこちからと出て来ました…。

枚方A様CB400怪しい所チェック (7)メインシャフトのブラインドシール

シフトシャフトのオイルシール

オイルポンプ右下からもオイル滲みがありそう

一旦オイルを洗い流してから再チェックをします。

枚方A様CB400怪しい所チェック (8)綺麗に油分を洗い流して、再度現像液を掛け

乾燥させて、オイル滲みが無い状態にして

エンジンを温めて、何処からオイルが

滲んで来るかをチェックし、場所を特定します。

枚方A様CB400怪しい所チェック (9)エンジンを掛けると…直ぐにこれ…

メインシャフトのブラインドシールは

やっぱダメだな…そのまま暫くエンジンを

温めると、オイルポンプからもジワッと

枚方A様CB400怪しい所チェック (10)オイルが滲んで来たので、Oリングもダメ。

せっかくPIT入りしたこの間に

この嫌なオイル滲みも手を入れた方が

良いと思うのでオイルを抜いてOリング交換。

枚方A様CB400怪しい所チェック (11)メインシャフトのシール部は応急処置だな…

シフトシャフトのオイルシール部からは

オイルは漏れていない様なのですが

この先の事を考えて、ここはやはりCP製

枚方A様CB400怪しい所チェック (12)オイルシールホルダーを入れる事にします。

カスタム用部品がまだ入荷して来ないので

時間はまだたっぷりとある事から

エンジンオイルを抜いてまた後日

オイル漏れ箇所の処置、Oリング交換などの作業に取り掛かります。


大阪H様CB400Fクイック作業タンクキャップ交換

クイック作業のご依頼でご来店は大阪H様CB400F

230214本日のご来店大阪H様CB400F (1)今日はタンクキャップ交換のご依頼でご来店。

タンクキャップ交換も慣れていないと

塗装を傷付けたり、カシメピンを抜くのも

割と大変な作業になりますからね。

230214本日のご来店大阪H様CB400F (2)で、今回のご依頼はADタイプのリプロ品

ゲージ付きタンクキャップ取り付けのご依頼。

言う事で、タンクキャップを取り外す際に

間違ってタンクに傷が入らない様養生して

230214本日のご来店大阪H様CB400F (3)純正タンクキャップを取り外します。

専用工具を使って、カシメピンを抜き取り

純正タンクキャップを取り外して

ゲージ付きタンクキャップを取り付けたのですが

230214本日のご来店大阪H様CB400F (4)僕はそのまますんなりと取付く物だと

思っていたので、ピンもカシメて仕舞い

いざ蓋を締めようとすると、キャップチェックに

タンクキャップ本体が干渉し締まらない事が判明。

230214本日のご来店大阪H様CB400F (5)あーこれなぁ、AD製でも車種が違うと

干渉して閉まらない物もあるので

これもそれと同じだな…と言う事で

取り付けを断念し、現状復旧…。

まぁ干渉している所を削ったりキャップ側のロックピンを曲げたりすれば

取り付くらしいのですが、リスクしか無いので現状復旧となりました。

230214本日のご来店大阪H様CB400F (7)で、次のご依頼ですが、当時物鉄ボディ

減衰付きKONIを手に入れたとの事で

このままでも使える物なのかをチェック!

現状を見る限りではオイル漏れも無いので

230214本日のご来店大阪H様CB400F (8)使ってみてオイル漏れがあるかどうか

と言う判断しか出来ないのですが

少しやれた間のある当時物鉄ボディ減衰付きの

このKONIを綺麗に仕上げる事をご要望…

だったのですが、今の僕の首の状態から、バフ掛けなどの作業が

少々困難なので、取り合えず分解して、アルミ部分はブラストで仕上げて

後はオーナーにコツコツと仕上げて頂く事にしました。

スプリングも艶が飛んでいるので、こうやって分解しておけば

作業性も良いので、これもシコシコと磨けば艶も戻ると思います。

ご要望にお応え出来ずに申し訳ないです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 修理 | 部品

2023年02月11日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月12日(日曜日)は第二日曜日なので定休日ですが
明後日2月13日(月曜日)は、真性多血症経過観察
血液検査などの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
で、今日は午後から嫁のお買い物のお供に出る事になったので
午後からはお休みとさせて頂きます…。


枚方S様車検整備納車

先日車検場で#1.3がカブってしまったので

枚方S様CB400F継続車検納車 (1)気になって、納車前に一応エンジンを

始動させてみたら、また先日と同じ様に

また#1.3がカブってしまった…

毎日昨日までエンジンを掛けて確認していたのに

枚方S様CB400F継続車検納車 (2)本番に弱いタイプなのか?と思いながら

大急ぎでプラグを取り外して見ると

やっぱり#1.3はカブっており、他のプラグも

念の為チェックすると真っ黒だったので

ハイオクか?と思いオーナーに聞いた所レギュラーガソリンとの事なので

取り合えず掃除したプラグを、#3のプラグと#4と入れ替えてみました。

プラグの問題なのか、プラグにカーボンが付いて、火が飛ばないのか?

これが#1.4とか#2.3と言う事なら点火系に何か問題があると疑うのですが

オーナーに現状を報告して、ご理解を頂き納車させて頂きました。

また同じ様な症状になる様であれば

同調チェックやキャブを分解してチェックしてみます。


伊右衛門一家CB250HAWK EXスタッドボルトねじ山上り緊急入庫

CB250HAWKにお乗りの方から緊急のお電話が入り

伊右衛門一家CB250HAWKスタッドボルト不具合 (1)EXスタッドボルトのねじ山上りで

排気漏れするのでとお困りの電話が入り

ヘリサート処理をご希望される電話だった。

直ぐ近くでのトラブルなので

伊右衛門一家CB250HAWKスタッドボルト不具合 (2)取り合えず状況を確認させて頂こうと思い

依頼をお受けし、ご来店を頂きました。

早速状況を確認し、作業が可能なのかを判断。

まぁ2気筒なので、作業は可能だと思ったのですが

伊右衛門一家CB250HAWKスタッドボルト不具合 (3)ネジ山が完全にやられており、かなりの大穴。

パイロットタップも使えない位だった…

それでも何とかタップを立てて、無事に

リコイルが利いてくれたので、一安心。

伊右衛門一家CB250HAWKスタッドボルト不具合 (4)無事にEXスタッドねじ山上りの復旧が

出来上り、マフラーを取り付ける事が

出来たのでマジで良かったです。

クイック作業なので、中々の緊張感がある作業で

失敗が許されない作業になるので、精神的にかなり疲れましたw


peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0) 部品 | 修理

2023年02月10日

トロイの木馬攻撃3

この所ずっと僕のPCに外部から激しく攻撃があって
トロイの木馬攻撃その度に、ノートン先生が頑張ってくれて
トロイの木馬攻撃から守ってくれてますが
その攻撃がかなりエグくてしつこい!
感染はしていないので、情報漏洩的な事は
全然大丈夫なのですが、攻撃がずっとなので
かなり鬱陶しかったのですが、この所その攻撃も
諦めたのか?攻撃が無くなったので
取り合えずは一安心なのかな?
皆さんもPCウィルスにはお気を付け下さい。


CP1.5号機用電タコ組み立て取り付け

純正タコメーターの文字盤のリビルドが終わったので

CP1,5号機用純正風電タコ組み立て仕上げ (1)早速仕上げの組み立てに取り掛かります。

テスト用文字盤を外して、クラフトBで

リビルドしてもらった文字盤を取り付けます。

文字盤に指紋が付かない様に気を付けながら

CP1,5号機用純正風電タコ組み立て仕上げ (2)文字盤には指針を止める為のストッパーを

取り付ける為の穴を開けてあり、その穴に

ストッパーを差し込んで、指針の針を入れ

中の組み立てはこれで完了しました。

CP1,5号機用純正風電タコ組み立て仕上げ (3)ガラスを磨いて、リングをカシメて缶詰して

これで純正風自作電タコが完成です。

ヨシムラミクニTMR MJNの正しいセッティングを

チェックする為にも、誤差や針が跳ね回る

CP1,5号機用純正風電タコ取り付け (1)アナログ式のタコメーターではアイドリングの

回転数はは見れても、高回転での正しい

エンジン回転数が分からないので

タコメーターを電タコ化したと言う事です。

CP1,5号機用純正風電タコ取り付け (2)スピードメーターもかなり誤差があるのですが

今の所そっちは別にどうでも良いw

某RCフォア乗りの方も、悔しいけど

ヨシムラハイカムst2を手に入れたので

CP1,5号機用純正風電タコ取り付け (3)僕もCP1.5号機にst2ハイカムを入れたい!

でもまずは正しいエンジン回転数を見れる様にし

そこからどうセットして行くかを決めたい!

でもそれ以前にしっかりと首を治さないと

バイクに乗る事がキツイので、暫くの間は我慢して海で自主トレだなw


枚方A様CB400ダメ出し発見手直し

CP1.5号機の電タコメーターの取付も終わり

枚方A様CB400フロントフォークアクスルクランプ (1)ドラレコでも取り付けようかと思ってましたが

面倒臭かったので、今度にしようと思い

何気に枚方A様CB400のフロントフォーク

アクスルクランプを見ると、これまた初歩的な

枚方A様CB400フロントフォークアクスルクランプ (2)取り付けミスを発見して仕舞った…一応この車両

関東の某ショップで購入した車両になります。

アクスルクランプには前後の厚みが違うので

方向を合わせてちゃんと締め付けると

枚方A様CB400フロントフォークアクスルクランプ (3)フロント側に隙間は出来ませんし

締め付け方法も平均に締め付けるのではなく

フロント側を締め付けてから、リア側を締めて

アクスルをクランプする様に締め付けます。

枚方A様CB400フロントフォークアクスルクランプ (4)画像では分かりにくいのですがR側は

前後反対に取り付けられていました。

よく見ると所々に純正では無い、ホムセンボルトが

使われているのですが、所々に使われており

全部をカバー出来ない…因みにアクスルクランプ用ナットもホムセンナットです。

まぁ別にオーナーが純正に拘らなければ良いのですが

全体の車両価格に対して、ホムセンボルト、ナットを使われていると

僕個人としては、とても残念な車両に思えて来るだけなのですが…。

交換しようにも、肝心な所にホムセンボルトが使われているので

オーナーに負担が掛かるだけなので…。

例えば、カスタムやドレスアップにステンボルトやヘックスボルトを使うのは

ありだと思いますが、ステンボルトが折れた時は大変です。

でも純正風仕上げなら使うボルトも…と、変態なので個人的に思います。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | カスタム

2023年02月09日

冬場のエンジン、バッテリー管理第三章【完】3

【冬場のエンジン、バッテリー管理第三章】
サーキット走行などの場合は、そのまま高速回転で走行する為
エンジンが冷えた状態からでは危険なので
ブリッピングでエンジン温度を上げてからコースに出ますが
一般道を走行するのであれば、制限速度内で走れば
おのずと暖気と同じ効果があり、バッテリーも充電され
エンジンに熱もちゃんと入るので、マフラー内から燃焼室までの
水分は綺麗に蒸発して仕舞います。
時々ブローバイガスが多いと相談がありますが
そのブローバイガスの多くは水蒸気の場合が殆どになり
普段の管理方法が【第一章】【第二章】の様な管理方法の場合が多いです。
仮にオイル上がりや、下がりがあれば、白煙はマフラーから排出されますが
水蒸気とは明らかに違う白煙になるので分かると思います。
と言う事で、エンジンやバッテリーの最大のメンテナンスは
「乗る事」これだけで済むのですが、これだけ寒いと中々ねぇ…。
しかもご近所の手前、エンジンを空ぶかしする事も中々難しいですからね。
ご近所トラブルに発展し、CPみたいに通報されますしね…。
まぁこれは僕の考えと実践している事なのでご参考までに。
エンジンオイルの乳化は最大の敵!
アイドリングでのエンジン、バッテリー管理は
保護にあらず、負荷にしかならない、と僕は思ってます。


枚方S様CB400F継続車検

昨日の定休日、朝から何時もの京都南へ継続検査に行って来ました。

枚方S様CB400F継続車検230208 (1)車両を下してエンジンを掛けようと

セルを回すも、どうやら#1.3がカブっている…

何でこのタイミングでやねん!とプラグを外し

濡れたプラグを拭き取っていると

枚方S様CB400F継続車検230208 (2)どうもユザー車検の方っぽい方が来て

「うわー!懐かしいバイクやなー、これって

エンジン掛かるの?」と車検場で眠たい事を言う。

「勿論掛りますよ!」と言ってはいる物の

枚方S様CB400F継続車検230208 (3)実際はカブってエンジンは掛からないのですがw

プラグを掃除して何とかラインを通します。

当然ですが全て一発合格!早々に店に戻り

現状復旧作業に取り掛かります。

枚方S様CB400F継続車検230208 (4)まずは車検用シビエLEDヘッドライトを取り外し

アナログ電球提灯式ヘッドライトに戻します。

因みに車検届け出用紙の書類、書式は変更なし

検査方法も特に変更はありませんが

枚方S様CB400F継続車検230208 (5)京都南のくせに全部やるのでちょっと面倒…。

今年一発目の継続車検も、空は曇り空ながらも

雨知らずで無事に記録更新中!

しかも割と真っ直ぐに貼れた車検標章ステッカー

枚方S様CB400F継続車検230208 (6)新しくなったICチップ入り車検書は

思って居たよりかなり小さかった。

この車検証の赤枠部分に何か入ってます。

その下にあるA4サイズの紙には全部書いてます。

枚方S様CB400F継続車検230208 (7)で、今までの車検証ケースにはそのままでは

車検証は入らないので、ICチップ部分を

折り曲げないよ言うにして入れるか?

やっぱりちょっとそのままでは無理な様です。

枚方S様CB400F継続車検230208 (8)ICチップ対応サイズで作ったCP車検証ケースは

自賠責証書のサイズに合わせて作ったので

新しいICチップ入り車検証を折り曲げずに

入れる事は出来ますが、車体に収納する場合は

枚方S様CB400F継続車検230208 (9)更に二つ折り、合計四つ折りすれば

車載出来るかなぁ…?って感じです。

K察も今までは個人情報関係の問題から

車検証の提示は求めて来なかったのですが

車検証の電子化によって、提示を求められる可能性が考えられ

車載していないと、義務違反で逝かれちゃうかも知れないですね…。

CP1号機も今年8月継続車検なので、継続車検を受けたら

電子車検証を積載する様にしようと思ってます。


寝屋川K様CB400Fオイル漏れ再び

オイルパン付近からのオイル漏れがあるとの事で

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ修理230209 (1)今年2回目の入庫になった寝屋川K様CB400F。

今日も朝一番からご来店頂きました。

前回クラッチスプリングを交換したので

念の為クラッチ側からのオイル漏れが無い事を

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ修理230209 (2)確認してからスプロケットカバー側をチェック。

現像液を掛けると、やはりここからか…

前回チェックした時は漏れていなかった場所も

この寒さとエンジンの熱とで、この様に漏れます。

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ修理230209 (3)今回はシフトチェンジ側も怪しいので

オイルシールを交換する事にしましたが

メインシャフトのブラインドシールは

O/H作業になる為、延命処置をする事にします。

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ修理230209 (4)念の為、カウンターシャフト側もチェック。

カウンターシャフト側は今の所問題無いので

この2ヵ所からのオイル漏れと言う結論になり

シフトシャフト側は引っこ抜いてシール交換。

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ修理230209 (5)メインシャフト側は、液ガスを塗り込んで

応急処置をする事にしました。

後は、これ以上酷くなったり、何かのタイミングで

この先エンジンO/Hもお考え頂く事もご説明。

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ修理230209 (6)せっかくシフトシャフトのオイルシールも

新品に交換したので、このタイミングで

オイルシールホルダーもご購入頂きました。

これで、オイルシールに負荷も掛からず

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ修理230209 (7)この先の保険にもなりますからね。

クラッチワイヤーもF1サイズの短い物だった為

F2ハンドル用のクラッチワイヤーに交換。

新品はどうしても初期伸びがあるので

また後日調整をさせて頂く事にして、オイル漏れの処置は完了しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | 修理

2023年02月07日

冬場のエンジン、バッテリー管理第二章3

【冬場のエンジン、バッテリー管理第二章】
昨日の第一章の続きですが、エンジンオイルを回すだけで
アイドリングによるエンジン管理を実践している方で
実際にクランクを何度も潰した方を知っていますし
やはりエンジンオイルは乳化しており
そのようなオイルを結構見る事が多いです。
最近では、店でエンジンを掛けてブリッピングをすると通報されるので
エンジンは掛けていませんが、バッテリー充電器は接続しています。
まぁそもそもエンジンオイルが300Vなので油膜が切れる事が無いので
2.3ヵ月位放置しても問題ありませんし、何よりレデューサーです。
ツーリングヘ出掛ける時もですが、暖気は殆どしません。
アイドリングが安定する程度か、もう何ならそのままゆっくりと走り出し
油温を見てエンジン温度を管理しながら、ぶん回してます。
エンジンにとって、アイドリングだけでの暖気が一番の負荷になります。
現行のバイクや、車にはオートチョークが付いているので
比較にはなりませんが、車もそうですがスクーターなどで
暖気している方を最近は余り見た事がありませんからねぇ…
旧車にとってはどうなんでしょうかねぇ。


枚方S様CB400F継続車検バッテリー交換

明日の定休日に継続車検へ行く予定になっっている

枚方S様CB400Fバッテリー交換 (1)枚方S様CB400Fのバッテリーですが

入庫時にサルフェーション充電をしたのですが

どうやらもうバッテリーが充電をしても

ダメな様なので、交換する事になりました。

枚方S様CB400Fバッテリー交換 (2)開放式バッテリーに希硫酸を入れて

まずはサルフェーション充電をしてから

2Aでゆっくりと充電し交換準備をしており

フル充電が完了、少し減った希硫酸を継ぎ足し

枚方S様CB400Fバッテリー交換 (3)バッテリーを交換しました。

これで明日の車検も問題無く通るはず。

車検証が新しくなってからCPでは初めての

継続車検になるのですが、書類は今まで通りで

枚方S様CB400Fバッテリー交換 (4)まだ良いのかが良く分かっていませんが

まぁ書類位は明日行ってからでも

どうにでもなるので、取り合えず光軸をチェック!

これで枚方S様CB400Fの継続車検準備が整い

枚方S様CB400Fバッテリー交換 (5)ハイエースに積み込んで、明日何時もの

京都南へ新しくなった車検証を受け取りに!

提出書類の書式だけが少し不安ですが

まぁ明日は定休日で、特に予定も無く

時間はあるので玉砕しない様に、行って参ります!


枚方A様CB400部品交換二日目

今日は昨日の続きの作業で、電装部品関係の交換作業に取り掛かります。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (1)前後ウインカーは社外ヨーロピから

純正ウインカーに戻して組み込みます。

ヘッドライトは今付いているシビエから

黄色のマーシャルへ交換をご希望。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (2)ミラーは今のメッキZ2ミラーから

黒のZ2ミラーへ交換、ハンドルグリップは黒から

生ゴムへ交換とのご希望で、ミラー以外の部品は

既に揃っているので、交換します。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (3)ブレーキホースは黄ばんだステンメッシュから

特注黒メッシュに交換し、統一感を出します。

クリアーのステンメッシュは最初は綺麗ですが

経年により黄ばんで来るのが難点ですね。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (4)む!スピードメーターワイヤーが外れてるw

オーナーからは何も聞いていないので

きっとスピードメーターは見てないなw

これもついでに直しておきます。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (5)リア回りはドライブチェーンとスプロケットを

ゴールドに変更して取り付けます。

チェーンカバーも汎用品から純正再メッキ品に

交換となり、一番時間が掛かるのがこの

枚方A様CB400部品交換作業二日目クラッチワイヤーガイド (1)リアサスで、IKONサスを入れるのですが

黒ボディ、赤スプリングの特注品になる為

納期が1ヵ月との事で連絡がありました。

で、今日はこの作業をするその前に

枚方A様CB400部品交換作業二日目クラッチワイヤーガイド (2)昨日在庫切れだと思って取り付けなかった

クラッチワイヤーガイドが見つかったので

忘れる前に取り付けて仕舞いました。

これでクラッチワイヤーをこのガイドに通して

枚方A様CB400部品交換作業二日目クラッチワイヤーガイド (3)ガソリンタンク下の作業が全て完了です。

これで在庫が完全に無くなったので

ガイドの折り曲げが逆になっている

B社製のクラッチケーブルガイドしか

今の所無い為使いますが、かなり前からケーブルガイドの曲げが

間違っている事を社長に伝えてはいたのですが余り上手く伝わって無く

僕は主にSHIO HOSE製を使ってますし、今回の物もSHIO HOUSE製です。

B社製の物を使う時は、間違って曲がって居る部分を加工してから

正規の位置に取り付けているのですが、純正は折り曲げが上側が上向きだけどねw

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (6)まぁそう言う事で交換用バッテリーの

充電も終わり、何時でも交換は可能です。

と言う事で、後はサクサクっと部品を

取り外して、交換して行く事にします。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (7)まずはヘッドライトを取り外して

ウインカーを交換して仕舞います。

ウインカーのアース線になるケースワッシャーが

片側不在なので、今後アース不良になる可能性も

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (9)あるかも知れないので、取り付ける事にします。

交換予定のメッシュブレーキホースも

色々な所を潜り抜けているので、鬱陶しい…

まぁ交換する時にルートを綺麗に揃えます。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (10)脱落していたスピードメーターワイヤーも接続。

社外ヨーロピウインカーから純正新品の

ウインカーに交換しましたがヘッドライトは

ブレーキホース交換後に取り付ける事にします。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (11)ハンドルグリップもキジマ製生ゴムに交換。

ミラーはまだ入荷して来ないので

20日以降にブレーキホースと一緒に交換予定。

これでフロント周りの作業は一旦完了。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (12)リアタイヤホイールを取り外すと直ぐに

目に入ったのが、トルクロッド取り付け部…。

ワッシャー不在、本来割りピンを入れる所が

Rピンになっているので、ボルトの断裂や

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (13)Rピンだと脱落する可能性があるのでかなり危険!

M10ワッシャーを入れてしっかり締め込み

脱落しない様に、Rピンから割りピンに変更。

ブレーキ回りなので、ちゃんとしないと怖いです。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (14)リアウインカーも純正新品に交換が完了。

リアサスも交換予定なので、タイヤホイールを

取り付けると、重たくなり首に負担が掛かるので

取り外したままにして置く事にしました。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (15)社外汎用チェーンカバーを取り外し

純正再メッキ品のチェーンカバーを取り付け。

リプロ品でも良かったのですが

お値段が微妙なので、ちょっと拘ってみました。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (16)リアサスも入荷次第交換しますが、特注品で

納期1ヵ月になりますが、片側だけ取外しました。

タンデムバーが取り付いている車両なので

リアサスを交換するのも手間が掛かります…。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (17)取り外したリアタイヤホイールから

ドリブンスプロケを取り外したのですが

純正丁数38Tに対して35Tが付いてました。

ドライブチェーンも交換するので

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (18)どちらも純正サイズで取り付ける事にします。

バッテリーの充電も完了しているので

電装品の作動チェックの為交換します。

希硫酸のドレンホースも短いので

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (19)同サイズのホースを接続し、一旦長めにカット。

70Φマフラーの時はこのホースが短かった為

塗装が希硫酸にやられていたので、今回は

CP製機械曲げマフラーに交換した事もあり

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (20)この辺は同じ事にならない様にしないとね!

バッテリーを接続し、交換した部品を確認

作動チェックして置くのですが、フロント側は

アース線を接続していないのに、何故か作動するw

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (21)一応エンジンも始動させて、バッテリーチェック。

少しセルスイッチが接触不良な感がありますが

エンジンは快適に始動するので、問題無し。

と言う事で今日の作業はここまでで完了。

枚方A様CB400部品交換作業二日目 (22)後は20日以降に入荷して来る部品と

特注リアサス待ちになります。

黄色マーシャルとドライブチェーンは

入荷してますが、作業の都合上取り付けは

入荷待ち部品が届いてから取り付ける事になります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 電装品

2023年02月06日

冬場のエンジン、バッテリー管理第一章3

【冬場のエンジン、バッテリー管理第一章】
これはあくまでも僕の意見ですが、色々な事実も含まれており
僕も実践している冬場のエンジン管理やバッテリー管理方法で
管理方法は人それぞれだと思いますがご参考までに。
まず今、冬場の乗らいない時期のエンジン管理や
バッテリー管理ですが、良く聞く事は「週に一度はエンジンを掛けている」
バッテリーはマイナス端子を外していると言う事ですが
僕の車両の場合、たまにエンジンを掛ける程度ですが
ブリッピングでエンジンにしっかり熱を入れるので
バッテリーも充電器に繋げたままだったりしします。
ブリッピングで回転数を上げるので、バッテリーも充電されます。
これをアイドリングで温めるだけでは、バッテリーは充電されませんし
エンジンにとって、アイドリングが一番負荷が掛かります。
また今の時期の湿度が平均50%程度だと思うのですが
空燃比も良い時期なので、マフラーからは水が出ますし
ブローバイガスにも水蒸気がかなり含まれて排出されます。
僕の車両にはレデューサーが装着されているので
エンジン内は負圧状態になって居り、余分な水分はキャブを通り
燃焼室に入る程度になりますが、これもしっかりとエンジンに
熱を入れないと、燃焼室内が結露しスリーブやピストンリング
量次第ですが、クランクケース内に水分が入りエンジンオイルに混ざります。
エンジンオイルに水が入り込むと、オイルは乳化してしまいます。
この状態で、ONシーズンに入りエンジンをぶん回して走ると…怖いですよね。


230204のご来店

基本的にCPでは三段シートはお断りとさせて頂いてますが

枚方A様CB400カスタム&メンテナンス入庫230504 (1)まだ小さいお子様を後ろに乗せる事もあるので

このチョビ三フォアはOKにしています。

と言う事で枚方A様CB400のカスタム企画。

カスタムパーツの打ち合わせをする事になり

枚方A様CB400カスタム&メンテナンス入庫230504 (2)大方の部品は揃って居るのですが

細かな所などの仕様を打ち合わせて

必要な部品を発注し、また特注部品も発注。

マフラーもCP製機械曲げマフラーに交換するので

枚方A様CB400カスタム&メンテナンス入庫230504 (3)重いステー無し70Φマフラーを取り外します。

で、マフラーを交換する前にまずは

ヘッドカバーのオイル漏れ修理から

取り掛かろうと思ってます。

枚方A様CB400カスタム&メンテナンス入庫230504 (4)70Φのマフラーを取り外した事によって

センタースタンドも使える様になり

メンテナンス性も激しく向上し、作業もやり易い

この状態でヘッドカバーオイル漏れ修理など

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (1)ガソリンタンクを外して行う作業を先に

やって仕舞う事にして、一部の部品は特注で

入荷が1ヵ月程度掛かるとの連絡が入り

部品入荷後か、それまでの間お預かりになるか

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (2)どちらかを考えつつ、取り合えず作業を進めます。

クラッチケーブルガイドは不在でタイラップ止め。

#1.4コイルはお決まりの根元で断裂しており

リークしている状態なので、これはまた追々…

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (3)カムチェーンも若干緩んでいるので

もうここは恒久的な処置として

カムチェーン強制調整ボルトを入れます

実は昨日、臨時休業を頂いて海へ行ったのですが

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (4)その際に、首のコルセットを外して遊んでいたので

昨晩から痛みとの戦いとなっているんです…

まぁその分、たっぷりと楽しんで来たので

全ては等価交換と言う事ですねぇw

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (5)ヘッドカバーをめくったついでに

シリンダーヘッドの増し締めもやります。

シリンダーヘッドの増し締めをしてみると

まぁこんな感じで、割と全体的に90度〜です。

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (6)この状態での増し締めと言う、ついで作業は大事。

次にカムチェーン強制調整ボルトをセットし

ヘッドカバーを取り外しているので

現物を見ながら、カムチェーンを張って行きます。

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (7)テンショナーセッティングボルトを緩め様としたら

何とまぁここは手作りのセッティングボルトを

使われていたので、リプロ品になりますが

新品の正規タイプの物に交換する事にします。

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (8)カムチェーン強制調整ボルトを取りてけて

カムチェーンの緩みを現物を確認しながら

調整ボルトを締め込んで、チェーンを調整。

これで、スリッパーが摩耗するまで

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (9)プッシュバーがテンショナーアームを

固定するので、チェーンが緩む事はありません。

これを確認したかったので、マフラーの取り付けを

後回しにしたと言う事なんです。

枚方A様CB400ヘッドカバーオイル漏れ修理他230206 (10)ヘッドカバーガスケットを新品に交換して

タペットキャップもキジマ製に交換。

タペットOリングも勿論潰れてました。

クラッチケーブルガイドは在庫切れだったので

枚方A様CB400カスタム部品交換 (1)入荷次第取り付ける事にします。

これでヘッドカバー周りのオイル漏れ修理は

完了したので、次にIGCプラグキャップを

同じNGK製の赤に変更するのですが

枚方A様CB400カスタム部品交換 (2)プラグキャップをねじ込む為に先端を少し

カットしたい所なのですが、ちょっと寸法的に

カットする事が難しいので、何とかねじ込んで

プラグキャップを固定し交換しました。

枚方A様CB400カスタム部品交換 (3)まぁ…どちらにしてももうこのコイルのコードは

限界に近い状態なので、交換若しくは

他の点火系に変更するしかない感じです…。

とまぁこれでCP製機械曲げマフラーを

枚方A様CB400カスタム部品交換 (4)やっと取り付ける事が出来るので

古いガスケットを取り外すと、まぁ平均数の

8枚の古いガスケットが捕獲出来ました。

と言う事で、やっとCP製機械曲げマフラーを

枚方A様CB400カスタム部品交換 (5)取り付ける事が出来て、センタースタンドも

ちゃんと使える様になりました。

ガソリンコックの切り替えもかなり固いので

取り外して見ると…フィルターにはびっしりと

枚方A様CB400カスタム部品交換 (6)錆びやら、ゴミやら…古い純正フィルターは

ちゃんと仕事して、その任務から解放され

新しいガソリンフィルターに託されました。

これで第一部になるマフラー、ヘッド周り、点火系

枚方A様CB400カスタム部品交換 (7)タンクフィルターなどの部品交換が完了。

エンジンを掛けたいのですが、バッテリーは

空焚き状態になって居り、もう使えない…。

でも、キックではエンジンが掛かるので

枚方A様CB400カスタム部品交換 (8)エンジン、発電、点火系の状態としては良い状態。

この時期はやはり空燃比が良いので

マフラーからは水が出るのですが…

この水が後から一番悪さをするので

枚方A様CB400カスタム部品交換 (9)通報覚悟でしっかりと、水分を飛ばします!

で、明日から外装関係の部品を交換するので

車両を作業用リフトに搭載して仕舞います。

電装系から足回りまで、結構なカスタムになり

枚方A様CB400カスタム部品交換 (10)特注部品もあり、納期までお預かりするのかは

今後打ち合わせしたいと思います。

取り合えずバッテリーは使えないので

新品のバッテリーを充電して交換準備。

ブレーキホース類の納期が2月20日前後なので

まぁ何度もその都度お持ち頂くのは面倒なので当分はお預かりだな…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2023年02月04日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月5日(日曜日)は予定通り私用ですが
体幹を鍛えたり諸々のリハビリの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

で、また今年も恒例の節分だった昨夜
何時もの様に恵方巻を食べるのですが
今年こそ無言で食べ様と、かなり意識して半分位食べた所で
また嫁が「それウナギなん?」喋り掛けて来るので
ぺ「いや、アナゴやで…」とまた例年の如く
思わず返事をしてしまったので、今年の恵方巻も失敗しました。
きっと嫁は毎年節分の時期、僕の邪魔をする事が
楽しみなんじゃないかと思った…。


OPLL頸椎術後1ヵ月検診

本当は先週受診予定だったのですが、最強寒波の影響があり

OPLL術後1ヵ月検診レントゲン撮影230201 (1)診察を1週間延ばして頂き、先日検診の為

姫路まで一っ走り行って参りました。

経過は順調との事で、手術の傷口の状態も

綺麗な状態で問題は無いと事でした。

OPLL術後1ヵ月検診レントゲン撮影230201 (2)レントゲン撮影をして術後の骨の状態を

確認して頂き、まだ少し痛みはある物の

今はある程度普通に仕事をしている旨を伝え

僕は骨折程度のつもりで考えていたので

物の3ヵ月程すれば、骨もくっ付き、痛みも無くなる物だと思って居ましたが

主治医曰く「回復期間は3ヵ月から半年です」との事…

まぁそりゃぁ痛いはずだわなぁ…と思いました…

なので、まだ少しの間は痛みとのお付き合いとコントロールになります。

手足の痺れや麻痺は8〜9割程度は回復し、かなり良くなりましたが

OPLL術後1ヵ月検診レントゲン撮影230201 (3)後は、肩の痛みぐらいなんですが

これはまた別の問題かも知れない…。

次回は5月10日、MRI撮影だそうです。

因みに、このレントゲンを見た嫁は

首の骨をこのクリップで固定してるんか?

と、寝ぼけた事を言って笑ってました…。


CP店内整理その6

先日追加のメタルラックとクリアケースが入荷してきたので

CP店内整理その6 (1)時間を見つけて最後の片付け!

前回の片付けて中途半端になっていた

部品を半透明の小箱に分けて

何処に何があるか分かる様にして片付けます。

CP店内整理その6 (2)この箱にもかなり貴重な絶版部品が

山盛りに見つかったのですが

いまだに探し続けているハイカムst2も

この部品を整理しても出て来なかった…。

マジで何処に片付けたんだろう…、あのRCフォアのハイカムst2が

かなり恨めしくなって来た…。


エアーコンプレッサーフィルター交換

かれこれ10年以上になるだろう、エアーコンプレッサーの

エアーコンプレッサー用フィルターエアー漏れ交換230204 (1)フィルターが劣化し、エアー漏れをし出した。

取り合えず漏れているのは1個だけになるので

この分岐パイプの左端のフィルターを

全く同じ商品の新しい物に交換するのですが

エアーコンプレッサー用フィルターエアー漏れ交換230204 (2)交換用フィルターを購入した後に思ったのが

手動ドレン式じゃ無く、オートドレン式の

エアーフィルターにすれば良かったと思った…。

今度エアー漏れしたら、オートドレン式の

エアーコンプレッサー用フィルターエアー漏れ交換230204 (3)フィルターに交換する事にしようと

反省しながら、漏れているフィルターを

分岐パイプから取外し、エアーカプラーの

ジョイントは再利用するので、取外して

エアーコンプレッサー用フィルターエアー漏れ交換230204 (4)シールテープを巻いて捻じ込んで取り付け。

ドレンホースも接続して、これで交換完了。

もうホースも劣化してきており

オレンジ色のホースは10年物になり

青いホースは最近交換した物になります。

思えばこの店舗も、もう今年で13目になるんだなぁ…。


固着しないアルミカムチェーンテンショナーアーム

日本国内製品ではないのですが、かなり前に輸入して試してみた所

アルミ削り出しカムチェーンテンショナーアーム (1)カムチェーンが擦れても、構造上

アームが固着しない設計になっており

それを確認出来てから、ずっと輸入し

使っていた7000番代アルミ削り出し

アルミ削り出しカムチェーンテンショナーアーム (2)カムチェーンテンショナーアームですが

固着しない仕組みはこの矢印部分に入っている

ブロンズカラーが肝になり、〇部分はやはり

カムチェーンが緩んでいるとどうしても

アルミ削り出しカムチェーンテンショナーアーム (3)擦れて仕舞い、削れてしまうのですが

ブロンズカラーが入っているので

削れたアルミのアーム部分がブラケットに

干渉しない仕組みで、固着しません。

このSS材で作られたブラケットの切り込み角度もかなり重要で

これは数年前に検証済みですし、アルミだからと言って

純正鋳造のテンショナーアームに比べて強度的には全く劣りません。

今はもうある程度市場に出回っているので、CPでは輸入こそしていませんが

まだ取り扱いはしております。(本体価格¥17,500+消費税)


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 治療 | Custom Paranoia

2023年02月02日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月3日(金曜日)は関西医大の診察の為臨時休業とさせて頂きます。
また2月の定休日以外で今決まっている定休日以外での
臨時休業日は今の所、2月5日(日曜日)と
2月13日(月曜日)を予定しております。
早仕舞いの日は2月6日(月曜日)を予定しています。
今の所臨時休業が決まって居るのは上記日程となっております。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


キャブレターダストパッキン(A/C)袋詰め内職

心の中ではどう思って居るのか分かりませんが

キャブレターダストパッキン袋詰め内職 (1)献身的な嫁が、時間を見つけては

キャブレターダストパッキンの

袋詰め内職をやってくれています。

昨日からやっているので、今日で2日目。

キャブレターダストパッキン袋詰め内職 (2)僕も手伝おうとするのですが

どうやら自分のペースがあるらしく

僕が手出しをすると邪魔らしい…。

全部で250SET作るのですが

キャブレターダストパッキン袋詰め内職 (3)パッキング袋が足りないとの事で

今日はここまでで終了との事。

手伝おうとしても鬱陶しがられるし

「私一人で袋詰めした!」と言うのに決まってる!


枚方S様CB400F計測車検整備三日目

2月の予定がもう既に埋まって来ている状態で

枚方S様CB400F継続車検空気圧チェック (1)予定外のクイック作業も厳しいかも…。

只今、鋭利車検整備中の枚方S様CB400Fですが

取り回しがやたらと重たいので、多分…

と言う事で前後タイヤの空気圧をチェック!

枚方S様CB400F継続車検空気圧チェック (2)まぁ予想通りなので、これはオーナーに

タイヤの空気圧管理の重要性を

お伝えしないといけませんね。

空気圧が規定値通り入っているのと

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (1)いないのとでは、取り回しの重さに

差が出るので、直ぐに分かると思います。

次に本日のメインイベントになる

キャブレター分解掃除に取り掛かります。

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (3)サクサクっとキャブを車体から取り外し

オーバーフローなどの原因を調査します。

ついでにガソリンフィルターも取り付ける様

オーナーからご指示を頂いています。

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (4)フロートチャンバーを取り外して

チェックしてみたのですが

特にゴミがあるとかと言うのは無く

何か他に問題がありそうです。

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (5)フロートの油面は全体的に低いので

これは後で調整する事にして

フロートバルブを見てみると残念な事に

社外品で、先端がゴムの物でした。

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (6)ゴムのフロートバルブは最初は良いのですが

年数が経過して来ると、硬化したり

ゴムの部分に段差が出来る場合があるので

やっつけ的には安上がりでオーバーフローも

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (7)割と止まるのですが、長い目で見ると

余りお勧めでは無い様に思います。

ニードルホルダーも残念な事に社外品でしたが

これを交換すると、大事になるので

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (8)今回は社外品のフロートバルブなどの

インナーパーツを交換する事にします。

MJやSJは純正品でしたが、もうOリングが

死んでいる事もあったので、全部交換します。

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (9)一通りのインナーパーツを交換をして

油面も規定値に調整しました。

これでオーバーフローをした事が無いので

もうオーバーフローは大丈夫です。

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (10)フロートチャンバーをセットして

ガソリンホースの間にフィルターを入れます。

これで車体にセットしてガソリンを流し込み

オーバーフローをチェック!問題ありません!

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (11)エンジンを始動させ温めてから

アイドリングを確認!ニードルは社外品ですが

まだ新しく、朽ちても居ない感じなので

それなりに安定しており、吹け上りも問題なし!

枚方S様CB400F継続車検キャブレターオバーフロー修理 (12)まぁ一応これで納めて頂く方向で

継続車検の予約を来週水曜日辺りに

入れる事にしようと思ってます。

CP機械曲げマフラーも良い音ですし

挑戦的にこのままで車検を受けてきますが、車検は問題無く通ります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241