2022年12月

2022年12月31日

やる事リスト覚書20223

【2020年持ち越し分2022/2/8現在】
CB400FエンジンフルO/H  1基  (21年6月8日更新)  
CB400Fエンジン腰上O/H  2基  (コロナ禍中に付き延期)
CB400F用CPマフラーYタイプ機械曲げ製作  耐熱塗装(22年2月5日)
CB400F用RC風フロントフェンダー製作試作品取り付け  (22年2月8日)
CB400F用RSCポイントカバー2ndロット製作中、仕上がり未定  

【2021年持ち越し分2022年12月13日現在】
CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」取付、総合チェック
オイルポンプ料金お支払い済み  (2月27日大阪Y様)

Z750RS  キャブレターO/H(5月21日T様)
CB400 ヨシムラ油温計取り付け、エンジン不調調査  
純正キャブレター仕様変更、車検整備完了(神戸H様4月28日)

CB400F CP1号機 ブレーキフルード交換(4月5日更新)
CB400F CP20号機国内408cc追加作業
エンジンヘッドカバードレスアップ、FCRなど入庫予定(2月3日奈良Y様)

CB400 9月頃作業予定  (7月31日N様)
CB400F398cc登録 旧CP5号機 足回りカスタム (12月28日枚方T様)
CB400Four用セブンスターキャスト塗装仕上がりタイヤ装着(1月6大阪N様)
RSC製カムチェーンテンショナースリッパーリプロ製作企画断念 (4月7日)
ホンダダックスST70レストア&カスタム  (京都Y様8月25日)
CB400国内398ccF2フルレストア  (大阪O様4月14日)
CB400国内398ccF2フルレストア、エンジン組立て完了 (姫路Y様12月13日)

【2022年12月10日現在のやる事リスト】
CB400国内398ccF1エンジンフルO/H10月29日入庫   (高槻O様10月29日)
CB250HAWK足回りカスタム完了  (高槻I様4月23日)
CB400国内398ccキャブ調整、親方管取り付け  (京都T様)
CB400Four用純正キャブリビルド  (4月7日長野K様)
強化オイルポンプ「極み」5個加工製作中1月中旬仕上がり予定  (1月13日現在)
シフトドラムセンター追加製作 仕上がり   (2月3日)
強化オイルポンプ「極み」5個加工仕上がり  (2月17日)
CB350F旧CP1号レーサー納車  (1月22日)
CB400F旧CPレーサー2号機カスタム完了納車準備  (3月5日)
CB400Four用スピードワーニングユニット3htロット仕上がり  (3月31日)
CB400Four用ミッション用強化オイルポンプ製作  (4月23日仕上がり)

CB400点火系修理、ウオタニ取り付け  (2月12日京都T様)
CB400F  継続車検 ドレスアップ部品取り付け完了  (6月9日枚方Q坊号)
CP14号機CB400ウオタニ取り付け  (2月27日)
CB400Fウオタニ取り付け  (2月27日京都GTH号)
CB400F用RC風フロントフェンダー売約1件  塗装仕上がり  (4月21日現在)
CP26号機CB400製作準備  (2月28日)
枚方M様イントルーダークラッシック継続車検  (3月15日)
親方1号機SPウオタニ取り付け  (3月24日)
親方1号機、 2号機 タイヤ交換  (4月9日)
CP1号機JB4マグタン取り付け完了  (3月25日)
京都T様CB400 オイル漏れエンジンO/H修理入庫 7月1日完了  (5月7日)
大阪O様CB400 CP製機械曲げマフラー取り付け  (4月1日)
大阪Y様CB400F CP製機械曲げマフラー取り付け  
オイル交換、フロントブレーキO/H  (4月12日)

親方2号機SPウオタニ取り付け  (4月16日)
CP1号機オイルクーラー用電動ファン交換  (4月6日)
CB400Four用純正キャブレター不具合調査  (4月19日静岡S様)

CB400Fフル強化オイルポンプ交換取り付け  (4月16日某青い方)
BMW1000RR継続車検完了  (4月28日枚方N様)
旧CP2号RCB400Fフル強化オイルポンプ「極み」取り付け  (4月24日滋賀N様)
旧CP2号機CB400大流量ミッション用強化オイルポンプ取り付け  (大阪O様)
CB400FGTH号オイル交換、マフラーサイレンサー交換  (5月3日京都H様)
CB400、NC36、CB750F、CB13000継続車検納車  (6月16日大阪T様)
CB400Fツインリードバルブレデューサー交換  (5月5日大阪M様予定)
CB400FGTH号ドライブチェーン交換、リアサス交換  (5月15日京都H様)
CB400SPウオタニ取り付け、LED交換入庫予定  (5月10日寝屋川M様)
CB400フロントブレーキ圧力スイッチ交換  (5月24日大阪S様)
CB400F継続車検、フル強化オイルポンプ交換  (7月7日入庫高槻S様)
CB400F継続車検5月19日  (大阪T様6月9日継続車検完了)
CB400継続車検5月24日継続車検完了  (寝屋川M様5月24日)
CB400Four用特注チタンCP製機械曲げマフラー材料入荷  (大阪N様6月28日)
CP製機械曲げマフラー第四便入荷待ち、15本仕上がり  (12月10日)
CB400F用TMR MJN用デュアルスタックファンネル入荷  (大阪N様)
CB400ヘッドカバーガスケット交換作業他クイック作業  (愛知県K様5月22日)
Z750RS ご成約、カスタム&納車準備  (京都Y様5月26日)
CB400Fオイルクーラー取り付け、足回りカスタム  (6月5日奈良Y様)
CB400F事故修理復旧完了  (7月29日京都H様)
Z400J整備入庫予定  (枚方T様6月5日)
CB400ハンドル交換、配線取り回し修正完了  (寝屋川M様8月6日)
CP14号機CB400国内398ccF1継続車検  (9月8日)
CP1号機電装品取り付け、エンジンO/H仕様変更開始  (7月24日完了)
CP1号機フロントフォークオイル漏れO/H予定  (7月24日)
CB400Four用54.0Φ、54.5Φ補修用ピストンリング製作開始  (6月14日)
Z750RS長期不動車引取り車検整備  (6月21日枚方T様)
CP1.5号機CB400F製作開始、作業完了  (11月11日)
CB400エンジンフルウエットブラスト急ぎの作業  (6月25日A様)
CB400F枚方GTK号オイル、オイルフィルター交換  (6月25日)

CB750K2オイル交換  (7月3日入庫予定雨天延期)
CB400Four用リアホイールスプロケハブダンパー交換  (7月3日大阪U様)
CB400F逆車408cc名義変更完了納車  (枚方S様7月23日)
CB400国内398修理入庫、修理完了  (兵庫K様7月21日)
強化オイルポンプ「極み」5個製作開始  (8月9日)
CP製ベアリング式ニュートラルストッパー耐久テスト  (7月24日)
CB400国内398cc前後アクスルシャフト交換  (寝屋川M様9月26日)
CB400国内398ccACGコンバージョンキット交換完了  (寝屋川M様10月3日)
CB400F国内408ccチタンFCRファンネル、オイル交換等  (奈良Y様10月23日)
CB400Fフロントタイヤ交換、オイル交換等  (京都H様10月8日)
CB400Fエンジンメインシャフト交換  (京都H様10月28日)
CB400Fハンドル交換、クラッチ交換予定  (枚方K様)
CB400Four用JMCAモリワキマフラーカスタム  (宮城A様)
CB400国内398cc継続車検整備、レデューサー取付  (京都T様11月26日)
CB400カスタムのご相談、CP機械曲げマフラー取付  (枚方A様未定10月22日)
CB400Four用タンクリペイント、マフラー修理  (埼玉T様10月31日)
CB400CP7号機国内398ccオイル、フィルター交換  (沖縄I様11月5日)
CB400Fシフト系不具合、オイル漏れその他修理入庫  (奈良S様11月11日)
CB400タンク塗装のご依頼  (神戸H様11月10日)
CB400国内398ccF2キャブレター他車両チェック  (京都O様12月1日)
CB400F部品交換総合点検入庫  (寝屋川K様12月8日)
RCフォアパンク修理、他部品交換など  (枚方N様12月5日)
CP1.5号機パワーシフター取り付け  (12月8日)


Custom Paranoia カスタムパラノイア
〒573-1171
大阪府枚方市三栗一丁目二番二号
TEL:FAX:072-380-9715
mail:custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp
(@マークに変更して下さい)
営業時間:AM10:00〜19:00
定休日:毎週水曜日、第二日曜日(その他イベント、病院などは臨時休業)


peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0) Custom Paranoia 

2022年12月14日

当分の間休業のお知らせ

【入院手術の為休業のお知らせ】
いよいよ明日12月15日(木曜日)から入院となり
翌16日には手術となりICU入りとなりますので
当分の間臨時休業となります。
希望はクリスマスまでには帰りたいのですが
嫁が「大掃除の邪魔になるから帰って来るな!」と言うし…
傷の具合にもよりますが、何とか年内には帰りたいと思ってます。
で、今日はこの後午後から嫁が今年最後の
いちご狩りに連れて行けと言うので
僕が嫁に対しての最後のお勤めになるかも知れないのでw
いちご狩りに行って来ます…。
今夜嫁との最後の晩餐に、嫁が「何が食べたい?」と聞かれたけど
特に食べたい物は無いので、イチゴ以外なら何でもOKw
そう言う事で、それでは皆様、メリークリスマス!
2023年、良いお年をお迎え下さい。


2022年最後、恐怖の姪からの電話…

入院が間近となった昨日の夕方に、恐怖の姪からの電話が…

恐怖の姪からの電話で、またズーマーの修理… (1)リアフェンダーを止めている部分から

音がするから直せとのご命令の電話です…。

ズーマーのスイングアームになる部分の

エアークリナーボックスを固定する部分が

恐怖の姪からの電話で、またズーマーの修理… (2)折れて居る事は、前回エンジン交換の時に

知っていたのですが、弟が適当にワイヤリングで

ズーマーのリアフェンダーを固定している部分を

固定していたのですが、ワイヤーが切れて

恐怖の姪からの電話で、またズーマーの修理… (3)エアークリナーボックスの重みで

フェンダーとタイヤが擦れて音がすると言い

姪「ちゃんと直せや!」と僕に言うけど

ぺ「お前のハゲ親父に言えや!」と言った所で

恐怖の姪からの電話で、またズーマーの修理… (4)結局僕が直さないと無理そうなので

ステーを作ろうかと、色々と考えた所

ハンドルホルダークランプの穴ピッチが

奇跡的にもスイングアームとぴったりだったので

恐怖の姪からの電話で、またズーマーの修理… (6)長めのボルトでエアークリナーボックスを

固定する事が出来たので、ステーを作る必要無く

エアクリーナボックスをしっかりと固定出来た!

勿論お駄賃は店の前の100円ジュースです…。

で、その後また30分程、姪の愚痴をお聞きして

納得してたのか、やっとお帰り頂きました。

まぁ100円で修理をさせる身内のだからこんな感じで応急的にやってますが

お客さんのだったら、ちゃんとやりますのでw


Dトラバッテリー上り

せっかくバッテリーを交換した通勤号のDトラですが

Dトラバッテリー上り店のバイクをガレージに移動させた時

Dトラのエンジンを掛けようとしたら

余りにも乗らないので、バッテリーが上がってた。

取り合えずバッテリーを充電するのですが

サイドカバーとシートを取り外さないとバッテリーに

アクセス出来ないのが面倒だった…また暖かくなったら乗る事にしよう…


入院手術最終準備、男は黙って六四分けとスキンフェード

いよいよ明後日の手術に備えて

入院手術準備の男は黙って六四分けスキンフェードヘア (1)明日入院し明後日の手術の為にもですが

息子が勤務する病院の看護師さんと

仲良くなりたいので、入院前にかっこ良く

何時もの男は黙って六四分け!と髭剃り

入院手術準備の男は黙って六四分けスキンフェードヘア (2)右側には過去にガラスが刺さった手術痕w

明後日追加されると思われる手術予定ヵ所。

髪型も何時もの六四分けにスキンフェードカット

後頭部が不細工ですが、違和感が無い髪形w

入院手術準備マウスピース製作で、この髪形で今日いちご狩りにも行きます…。

全身麻酔をして、うつ伏せでの手術になり

挿管もされるので、差し歯を保護する為に

歯医者さんで、マウスピースも作りました。

これで差し歯が取れる事は無いと思います。

これで、入院手術の準備は全て整いました!

病院にPCを持ち込む事が出来ないので、暫くはブログの更新はお休みです。

無事に手術が終わり、元気ならインスタでのご報告になると思います。


peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(6) 修理 | 治療

2022年12月13日

映画「不檄(ふれぶみ)」Yahoo!ニュース掲載3

僕も過去に一度だけ不名誉な記事がYahoo!ニュースに
掲載された事がありますが、今回18日に十三シアターセブンにて
プレミアム上映される映画「不檄(ふれぶみ)」が
Yahoo!ニュースに掲載されました!
やはりこれは僕も関係者の一人としても嬉しい事です。
ほんまに「カメ止め」みたいにならんかなw
そうすれば僕もメジャー映画デビューになるのに!w
残りの人生は銀幕スターだなw


姫路Y様CB400国内398ccエンジン仕上げ二日目

もう入院手術の日も目の前になり、もしかしたら…と言う事も

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (1)無きにしも有らずなので、出来る内に

今更、部品が足りないと止める分けにも行かず

姫路Y様CB400のエンジン組み立てを進めます。

CPにあるテンショナーホルダーは

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (2)CPレストア号用に使う部品になるので

極上品しかストックが無いのですが…。

取り合えず部品は「貸し」と言う事で

エンジンの組み立てを進めて行く事にします。

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (3)ベースパッキンがヨシムラ製なので

一応増し締めをしてチェックをしましたが

特に締まる事も無いので、ヘッドカバーを

搭載して、締め付けまで完了したので

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (4)次にタペット調整をやって仕舞います。

クリアランスはヨシムラハイカムst1指定の

IN、EX共に0.13〜0.15个離リアランスですが

僕は中間の0.14个把汗阿鬚靴討い泙后

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (5)タペットキャップはオーナー持ち込みの物で

シール方法はOリングタイプでは無く

ガスケットタイプで、古い物になる為

そんなタイプのガスケットは無いので

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (6)念の為液ガスを塗って締め付けました。

オーナーの都合と希望から、エンジンや

フレームは一旦持ち帰る事になっているので

エンジン架台の上に乗せてお渡しするので

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (7)オイルパンなども組み付けて、部品紛失や

不足が無いかなどを確認する為に

全て組み付けてから、納品すると言う形で

エンジンを仕上げて行く事にします。

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (8)FOUR ONE製軽量タイプACGを取り付けて

お決まりのCP製オイルシールホルダーと

フル強化オイルポンプ「極み」も取り付け。

これでL側の部品取り付けは完了です。

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (9)オイルフィルターケースは最近流行っている

ラジアルタイプのケースを取り付けました。

エンジン搭載時にはこの辺の部品は

取り外すか、フレームだけの内に知恵の輪で

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (10)エンジンを搭載するかですが、オイルパンの

取付ボルトは仮止めなので、忘れない様に。

次にR側、クラッチを取り付けて仕舞うのですが

ここにも「そんなことあるの?」と言う罠が…

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (11)クラッチのプレッシャープレートの

リフターを取り付ける柱部分が折れてる…

えー…ここに来て何でそんな事になってるの…

仕方が無いので、宝物庫から中古良品を出して

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (12)クラッチの組み付けを進める事にしました…

これでプレッシャープレートも「貸し」ですね。

これでクラッチプレートを組み込んで

クラッチスプリングは純正新品を入れて

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (13)クラッチの組み付けが完了しました。

仮付けしていたガバナはもう必要ないので

取り外し回収済み、これで後は

クラッチカバーを取り付ければ

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (14)R側も完成となるのですが、オイルレベルゲージが

見当たらないので、過去の記録画像を全て

確認した所、やっぱりオイルレベルゲージは

最初から無かった様だった…。

姫路Y様CB400部品取りエンジンプレッシャープレート破損で、記録画像を見ていると、やはり

部品取りエンジンから取り外した画像があって

この時は気が付かなかったのですが

プレッシャープレートは既に折れて居た様です。

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て二日目 (15)これで取り合えず入院手術前に

姫路Y様CB400国内398ccエンジンの

組み立て作業が全て終わったので

心置きなく手術を受ける事が出来ます。

都合が良い時にご連絡頂ければ、フレーム、エンジンなどの

引取り対応をさせて頂きます

後は高槻O様のエンジンが内燃機加工から終わって戻って来たら

リハビリがてら、エンジン組み立て作業を行います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 治療 | エンジン

2022年12月12日

映画「不檄」(ふれぶみ)プレミアム上映3

手術前に今年最後の黒鯛釣りへ土曜日の夜に出発!
出発時に嫁が「魚釣って来んといてな!」と嫌な一言。
何故なら、釣った魚を捌くのが面倒だからです…。
で、昨日、海の上は寒いと思って居たのですが
ポカポカ陽気で暑い位の良い天気だった。
で、釣果の方はと言うと、本命の黒鯛は不在だったようで
結果的に今年は全敗と言う結果になりました。
釣りをしている途中で、大き目のアジが釣れ出したので
暫くはアジ釣りをしてたのですが、余り釣って帰ると
嫁に怒られるので、程々に…後は恒例の
先月より大きくなったヘダイが沢山と
ボラ釣り名人の弟は安定のでっけぃボラを釣ってました。
で、帰宅するとやっぱり嫁に「こんなに釣ってどうするの!」
「あんた木曜日から入院やねんで!、食べきれるの‼」と
激オコだったので、弟の娘の所に持って行ってもらった…
30僖ーバーのマハタは入院前日の晩餐で鍋になるそうです…。
来年こそは本命のでっけぃ黒鯛を釣ろうと思ってます!
で、今日は入院前の歯医者と、全身麻酔での手術なので
マウスピースを作りに行くので、早仕舞いとさせて頂きます。


映画「不檄」(ふれぶみ)12月18日プレミアム上映

僕もエキストラですがこの映画に参加させて頂き

映画「不檄」12月18日プレミアム上映その映画の完成プレミアム上映が

12月18日十三シアターセブンにて上映されます。

本当は僕も見に行きたかったのですが

18日は恐らくICUか、回復が早ければ

一般病棟で、若い看護師さんとじゃれ合えれば

良いなぁと言う感じです…w

【以下転載】
☆上映のお知らせです!☆
映画「不檄〜ふれぶみ〜」
☆男たちの生きた証−激動の7ヵ月☆
監督 河本政則(彫政統)×長原成樹★
チケット予約受付ます!★
【プレミアム価格料金1,500円】
(メッセンジャーでお願いします!)☆
プレミアム上映☆
十三シアターセブンにて
12月18日(日)
1部
15:00 受付開始
15:45 舞台挨拶
16:00 共栄開始(全席45席)
2部
18:30 受付開始
19:15分舞台挨拶
19:30 上映開始(全45席)
今から約26年前に起きた"暴対法"制定の引き金を引いたと
言われる襲撃事件を題材に
事件関係者が語った実話を元に製作された
フィクション・ノベル映画「不檄(ふれぶみ)」
調書に記すことが不可能だった”実行犯の視点”を組み込みながら
時代の変化に置き去りにされた激動の7ヶ月「男たちの生きた証」を
河本政則×長原成樹の異彩を放つ2人がタッグを組み描く。
★あらすじ★
京都を拠点に、幕末から続く歴史ある組織「京都壬生会」
その次期会長の座を狙い、先代の実子である兄弟が骨肉の争いを起こし
兄の組織が解体され、その組員は弟の組織(中山会)に吸収合併された。
そして虎視眈々と京都を狙う、武闘派内田会の侵略を阻止しようと
中山会の中から襲撃部隊を結成する事となる。
兄の組織から吸収された新田を筆頭に
7人の男たちが内田会会長暗殺の任務を実行するまでの激動の7ヶ月。

キャスト
主演/襲撃部隊 隊長:長原成樹
襲撃部隊:高山トモヒロ/島田まさし/赤松紘季/北側忠明/くどうりゅうや/平宅亮
対策部隊:今野悠夫/吉田ヒロ/所谷駿/広瀬亮/有田正明
中山会:海道力也/横浜銀蝿 翔/城明男/安藤三造
中山会幹部:石井宏一/梅田伸光/村居義博/小林大輔
おテル:末成映薫
タクシー運転手:桂小枝
三条署 刑事:宮本ヒロシ/完山和生/江森拓仁
玉木:春田純一

映画「不檄〜男たちの生きた証〜」予告編

この事件は僕も覚えている事件で、後に某組織の2の元へ

襲撃した所の方が謝罪に訪れ、その和解を当事者不在で進めた結果

その2の方が大阪市内のホテルロビーで一般人を巻き沿いにし

暗殺される事件に発展するきっかけとなった大きな事件ですね。

と言う事でこの映画の中では、僕は一般人役ですがちょっとだけ出演し

中々良い演技をしていると思うので、是非見て下さいw

ダブル監督の河本政則監督や長原成樹さんもまだまだ映画撮影の意欲があり

現在も新しい映画の撮影中です。

僕もチャンスがあればまた映画に出演させて頂こうと思ってますw

最後のキャッシュにも僕の名前が流れるので、最後までご覧ください。


姫路Y様CB400国内398ccエンジン組み立て

店の中も僕の入院準備もある程度終わり

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (1)PITの車両も搬出し終わり

エンジン組み立て室の作業台も

スペースが開いて居るので

身体が動く内に少しでも進めようと

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (2)今日から姫路Y様CB400エンジンの

組み立て作業に取り掛かります。

とっくの昔に下拵えは終わっているので

ポイポイっと具を入れて何時もの記念撮影。

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (3)サクサクっと腰下の組み立てが完了!

下拵えが済んでから、かなり時間が

経過しているので、何処に何があるのかが

分からなくなっており、エンジン部品を

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (4)探し回りながら、腰下の組み立てが完了。

シフト関係の具を取り付けて、動作確認!

忘れ物も無く問題無くミッションの動きも良好!

で、今更ですが…点火系の部品が無いな…

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (5)取り合えず仮に手持ちのガバナを取り付けて

クランキングをさせて問題無いかをチェック!

こちらも問題は無いので、このまま先に進めます。

ピストンは今はもう廃盤のヨシムラ54.5Φ

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (6)因みにCP製ヨシムラピストン用アフターパーツ

54.0Φのピストンリングは出来上がっており

後は54.5Φのピストンリングの入荷待ちです。

まぁ来年退院してからリリースになると思います。

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (7)ピストンを組み立てコンロッドにセット

シリンダー挿入準備が整ったので

サクッとシリンダーを挿入!

シリンダーヘッドガスケットはあえて

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (8)ヨシムラのガスケットを使わずに

CP製54.5Φ用ブロンズメタルガスケットを

使用して、シリンダーヘッドを搭載!

このシリンダーヘッドは砂型で、他にも金型の

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (9)シリンダーヘッドを使う選択肢はあったのですが

単純に僕が砂型好きだと言う理由で

砂型ヘッドにしただけなんですよねw

ハイカムはヨシムラst1を搭載!

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (10)僕もCP1.5号機にヨシムラハイカムst1を

搭載して使ってますが、CP1号機と比べると

やはりどうしても上のパンチが足りないなw

でも、この仕様でも問題無く走りますねw

姫路Y様CB400国内398エンジン組み立て221212 (11)このままの勢いでエンジンを仕上げて

仕舞えたのですが、そう言えば!

テンショナーホルダーが無かったんだったと

言う事を思い出したので、仕方なく

今日の作業はここまでで終了です。

テンショナーホルダーを何とかしないとなぁ…

僕の薄い記憶では、オーナーからまだ回答が無かったと思うなぁ…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 企画物 | エンジン

2022年12月10日

CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷、シリアル眛り3

先週の事弟が信号待ちをしている所へ
後ろから2tトラックが突っ込んで来たと言う事を聞いた。
流石にブレーキを踏んで信号待ちをしていても
2tトラックが突っ込んで来たので、止めきれず
前に停車していた車も巻き添えを食らい
3台の玉突き事故になったとの事…。
突っ込んで来た2tトラックの運転手は若いドライバーで
只々うろたえるばかりで、普段から弟には
事故の時の適切な対応を僕が教え込んでいる事や
事故慣れしている事から、適切な指示を2tトラックの
ドライバーに指示をし、事故処理対応を進める。
まぁ怪我の方も不幸中の幸いと言おうか
軽傷ではある物の、流石に2tトラックに突っ込まれている事や
年齢的にも、それなりにはダメージはあるらしい。
まぁ10:0の事故である事や、相手側保険会社も大手なので
対応もスムーズな事はラッキーだったと言うべきでしょう。
年末なので、世の中も慌ただしいので、皆様もお気を付け下さい。


高槻O様CB400国内398再メッキ部品送り整備

少し時間の余裕が出来たので、高槻O様の再メッキ部品を

高槻O様CB400国内398ccボルト類再メッキ送り (1)やっと洗浄する時間が出来たので

油汚れや錆を取り除き、再メッキへ送る準備。

最近はメッキ代も高くなったので

エンジンO/Hのトータル費用にも影響が出てます。

高槻O様CB400国内398ccボルト類再メッキ送り (2)洗浄が終わった部品で貴重な部品は

失くされない様に何時もの様にワイヤリング。

後のボルト類は余程の事が無い限り

失くされても大丈夫だし、大きい物は多分大丈夫…

でも一応写真を撮って、メッキ部品と一緒に送り

手元にも、写真をプリントアウトして、残す様にしています。


ゴールド免許証への進め

高速道路で故障等で車両が停車した場合、その車両の後方50m〜100mに

三角表示板を設置しないと、故障車両表示義務違反となり

基礎反則金が普通車、二輪車は6,000円で、違反点数は1点となります。

故障などで困っている所に、そんな違反も追加されるなんて

泣きっ面にハチですよね…僕も過去に名神高速下りでフェアレディZの

メインハーネスがエンジンの熱で溶けてしまい、雨の中路肩に停車し

JAF待ちの所へパトカーが先着し、最寄りのPAまで移動後に切符を切られました。

で、その三角表示板や紫のパトランプを持って居なかったのですが

実はこれ、携行義務は無く、携行義務違反と言う違反が無いので

表示義務違反だけがある違反と言う事になりますが

今時はまず何より、運転者や同乗者の安全を守り

安全な所に避難をする事を優先に考えないと

高速道路と言う危険な場所での三角表示板を設置する事も

とても危険な事になる場合があります。

ですがこれは他の車両に警告を与え、二次的事故を防止する物にもなります。

発煙筒も使えるのですが、5分程度しか燃焼しない事が難点です。

また車はそう言う物が積載出来るから良いけど

バイクには携行出来ないのが難点で、故障車から50m〜100m離れた場所に

持って行くのも危険ではある事です。

三角表示板の代わりパープルセイバー (1)そこでエーモンから今爆売れ中で品薄の

このパープルセーバー
と言う商品。

これは単四電池4本を入れてスイッチを入れれば

紫のパトランプ代わりとして認められている商品。

三角表示板の代わりパープルセイバー (2)スイッチを入れればOKな商品です。

CB400Fourのツールトレイにもすっぽりと

納まりますが、ETC車載器何かがあると

入れるのはちょっと厳しいかなぁ…。

三角表示板の代わりパープルセイバー (3)設置は簡単マグネット式なので

タンクに乗せて上部のスイッチを入れれば

LED球がかなり明るく点滅すると言う優れ物。

特に僕は足が悪いので、三角表示板を後方へ

三角表示板の代わりパープルセイバー (4)置きに行くのも危険なので車にも積んでいます。

今K察も、コロナで収入が減っているので

必死に何でもかんでも取り締まって

日銭を稼いでますからねぇ…。

まぁそれが正当な取り締まりなら何も言わないのですが

違法な取り締まり方法でも平気で奴らはやるので

信号が無い横断歩道は歩行者優先、歩行者は赤信号と同じ。

止まる所はちゃんと止まる、黄色信号は止まる、車間距離は開ける

精神論ですが、鉄のハートで立ち向かい、時間が無いからと言う事で

根負けをしない、事後否認は通用しない、違反としての処理をさせない

でも、違反をした場合に否認すると逮捕される場合があるので

ある程度の道交法や車両運送法は知っておくべきですね

こうすれば僕の様にゴールド免許になる日も近くなるはずです。


入院準備と退院後の準備

いよいよ入院手術日が迫って来て、PITの作業車両もほぼ片付き

入院準備CP店内PITから車両移動 (1)後は店内で保管している車両を

別の場所へ移動させている所です。

と言う事で久しぶりにPITが空になった。

で、退院後に身体を慣らす為にと

入院準備CP店内PITから車両移動 (2)不動車コーナーの奥に片付けてあった

姫路Y様のエンジン部品を取り出して

リハビリ代わりに、エンジンを組み立てる段取りを

整えたので、体調次第でエンジンを仕上げる予定。

来年、何事も無くこの作業が出来る様に必ず帰って来ます。


CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷

かなり製作が遅れており、本当なら二週間前に

CP製機械曲げマフラー第四便10本入荷221210 (1)出来上がっていたはずなのですが

塗装に問題が発生した為、塗り直しとなり

入荷が二週間遅れて仕舞いました。

これで、今回ご予約を頂いた全ての方に

CP製機械曲げマフラー第四便10本入荷221210 (2)マフラーを発送する事が出来る様になりました。

で、その中の一部にサイレンサー溶接仕様を

数本作ったのですが、余りにも本物の機械曲げと

見分けが付かないので、サイレンサーを溶接した

CP製機械曲げマフラー第四便10本入荷221210 (3)マフラーに限り、シリアル發鯑れる事にし

某Yオクに悪戯出品されない様対策をしました。

と言うのも画像だけでは判断が難しく

CP製マフラーだと言う、見極めるポイントが

CP製機械曲げマフラー第四便10本入荷221210 (4)少なくなり画像などでは見分けが付かないので

シリアル發鯑れる事にしたと言う事です。

で、現在CP 001はCPで永久保存となり

002と003は取り付け予定車両に取り置きです。

CP製機械曲げマフラー第四便10本入荷221210 (5)まぁ仕上がりが余りにも似過ぎて仕舞った為

急遽シリアル發鯑れたのですが

打刻が急拵えになった事や、塗装の上から

打刻をした為塗装が少し剥がれて仕舞いました…

次のCP 004からは製造段階で打刻して貰う事にします。

溶接タイプに関しては全てシリアル眛りとなりますが、価格は同じです。

試しに作ったメッキ仕様タイプもまだ一本あります。

メッキはコストが掛り過ぎる為、もう作りませんw

本日と明日以降、ご予約の方へご連絡を差し上げて

発送準備に取り掛かりますのでもう暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2022年12月09日

入院手術まで残り一週間3

今日から来週の入院手術の準備に取り掛かっており
毎日の体温測定の記録や、入院に必要な物の
準備も着々と進んでおります。
仕事の方も、全て予定通りこなせており
お客様にご迷惑をお掛けする事も
現在最小限になっていると思います。
頸椎の手術自体は今時の手術ではそんなに危険性は低く
余程の事が無い限り、血管を破ったとか、神経を傷付けた
なんて事は無いと思いますし、麻酔が覚めないと言う事は
稀にありますが、過去何度となく、全身麻酔での手術をしており
麻酔に対する耐性はあると思って居ます。
仮に何かがあったとしても、息子が側に居るので
家族に迷惑が掛からない様に適切な判断をしてくれると思います。
僕も仮に機械で生かされる位なら、尊厳死を望みます。
心配なのは、嫁が息子に何らかの悪だくみの指令を
出していないかだけですねw


埼玉T様タンク塗装送り

本当はもっと早く塗装に出す予定だったのですが

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (1)塗装送りに出す前にタンクの錆を

チェックした所、タンクの底の部分に

錆がある事を確認した為、錆取りをしてから

塗装に送ろうと思いながら、中々時間が無く

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (2)錆取り作業に取り掛かれずにいました。

単純に錆取り剤を入れて放置して置けば

良いんじゃないかと思われがちですが

錆取り剤の時間管理をしておかないと

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (3)錆は取れた物の、タンクの中にカルシュウムが

一気に増殖してしまい、タンクが使い物に

ならなくなってしまうので、錆取りを行う際

時間管理をちゃんとしないとダメなんです。

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (4)で、錆取り剤を入れる前にパテ盛りが無いかを

チェックして見ると、一部塗装が

浮いている所を発見!重さのバランスも悪く

恐らくここにパテ盛りされているのだろうと

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (5)念の為、塗装を剥離してチェックして見ると

案の定パテ盛りしてあり、その部分の塗装が

浮いている事が分かり、幸いにも錆では無かった。

ここは板金して仕上げる事になります。

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (7)タンク内をエアブローしてワコーズの

錆び取り剤ピカタンを注入。

この時期外気温が低いのでお湯を入れて希釈。

ここから24時間放置するのですが

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (8)お湯が冷めると、水の容量が減るので

時折お湯を継ぎ足して管理します。

その時、エアブローをしたら、表面の塗装が

ペロペロっと剥がれたので、隙間にヘラを入れたら

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (9)全部剥がれそうな勢いだったので

塗装も余り良くない塗装だったと思います。

で、24時間経過したので、錆取り剤を洗い流し

タンク底部分の錆が取れた事を確認し。

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (11)ちょっと見えにくいですが、取れてます。

この時、タンクコックのパッキン面も

油砥石で磨き、汚れや錆を取り面を出してます。

これ全部塗装が終わってからやると大変なんでw

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (12)これで、ガソリンコックのパッキン面も

綺麗になったので、ガソリン漏れの心配を

しなくても良くなります。

ここまでが錆取りとその下準備になります。

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (13)次に錆取り剤を水洗いしたので、タンクの中は

水分が残っているので、エアブローをして

水分を飛ばして仕舞いますが、これだけでは

タンクの繋ぎ目に水が残るので

埼玉T様408タンクリペイント錆取り (14)ヒートガンを使って、完全乾燥させます。

本当は、タンク乾燥用ボックスを作ったのですが

嫁が、邪魔だと言う事で、間違って処分して仕舞い

また作らないと…と思いつつそのままなんですw

これで水分を完全に飛ばし終えたタンクを、塗装屋さんに送ります。

錆取りの管理する時間が無く、処置が遅くなって申し訳ないです。


姫路Y様CB400国内398cc二桁フレーム塗装仕上がり

塗装の仕上がりは来年になるかと思って居たのですが

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (1)恐らくパウダーコートカトーさんも残業して

必死で仕上げてくれたのだと思います。

年内に仕上がって戻って来ました。

先日オーナーとお会いした時にお話をしたので

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (2)フレーム一式はこのままの状態で

一旦お持ち帰りになります。

スイングアームは少し手を入れないとダメなので

スイングアームのセンターカラーを入れて

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (3)オーナーに引き渡す事にします。

それ以外は手を付けず、一旦引き渡しです。

センターカラーなどは部品の紛失を

防止する為にも仮組をするのですが

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (4)この大事な部品を失くしてはいけないと

何時もの如く大事に片付けた場所が分からなく

朝からバタバタして探し出しましたw

で、センターカラーと部品を洗浄して

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (5)塗装が済んだCB350Four用スイングアームの

養生を剥がして、中にゴミやメディアが

残っているとダメなので、綺麗に洗浄。

これでセンターカラー組み付け準備が整い

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (6)中にモリブデングリスを注入します。

圧力が掛かる所なので、ここに使うグリスは

モリブデングリスを使って下さい。

グリスを注入し、中に満遍なく塗りたくり

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (7)センターカラーを入れる際にも同じ様に

モリブデングリスを塗りたくり

スイングアームに入れます。

これで後はフェルトパッキンや

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (8)大事なブッシュを入れて完成。

まぁまだブッシュとフェルトパッキンは

純正で新品は出るんですけどね。

取り合えずはこれで、一旦復旧が完了です。

姫路Y様CB400国内398二桁フレーム塗装仕上がり (9)落下しない様にテーピングをして置きます。

この部分の部品を新品に交換するかどうかは

オーナーにお任せとなるので

これでスイングアームは塗装、現状復旧は完了。

リアショックロアダンパーはまだ入れてません。

後は退院してからエンジンをリハビリがてら仕上げる事にします。


CP1.5号機パワーシフター化

無謀にもRCフォアが僕にシグナルGPを挑んで来た事もあり

CP1,5号機CNCレーシングパワーシフター取り付け (1)またCP1号機と乗り換える際に

正シフトと、逆シフトの違いを

間違えない様にした事もあったので

CP1号機同様にCNCレーシング社製の

CP1,5号機CNCレーシングパワーシフター取り付け (2)パワーシフターを導入する事にしました。

これで例えRCフォアがCRキャブを導入しようが

空力抵抗を減らそうが、負ける事は無い!

そう思い、取り付けて行くのですが

CP1,5号機CNCレーシングパワーシフター取り付け (3)何やら以前とは違い、部品の内容量が?

何か足りないと思ってCP1号機と比べると

電源ユニットが入っていなかった…。

やはりこう言う所は海外製品だなぁ…

早速販売元へ連絡をして、詳細を報告して現在調査中になった…

入院前に取り付けて仕舞おうと思って居たのに!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2022年12月08日

来年1月4日から車検証電子化3

まずは普通車からですが、来年2023年1月4日以降に
継続車検を受ける若しくは新規登録をする普通自動車は
今の車検証から電子車検証に変更されます

電子車検証と言っても、紙ベースの物はあり
その中にICタグ化される物に変更されます。
従来のA4サイズから、縦105弌横177.8个
少し厚みのある物に変更され、記載情報も変更され
一部の情報はICタグに格納される事になります。
ICタグに格納される情報は以下の通りになるらしい
自動車車検証の有効期限、使用者の住所、所有者の氏名・住所
使用本拠地の位置、帳票タイプなど
その他はPCやスマホのアプリで読み取りが可能らしい
(一部バージョンのPC、スマホは非対応)
よって、車検証に有効期限が記載されなく無くなる為
車検切れなどは自己管理となり、この先車検切れで走行する車両が
増えるんじゃないのかと言う懸念を僕は感じます。
現在車検標章ステッカーの表示位置は運転席から見える位置へ
変更する事になってますが、僕は今まで一度も貼った事が無いw
本来車検標章ステッカーを貼らずに走行するのは違反になるw
また軽自動車などは2024年からの導入になるらしい。
まぁ恐らく、導入直後はシステムの不具合やバグがあると思うわ。
電子化で車検が簡素化される部分もありますが
手数料が100円〜400円程度上がるらしい…簡素化されるのに何でやねん!


寝屋川K様CB400F前後タイヤ交換

昨日タイヤチューブが入荷して来たので

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (1)早速今日は最後の仕上げとなる

タイヤ交換を実施するのですが、その前に

色々とチェックをすると、アクスルシャフトの

挿入向きが反対、これあるあるですね

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (2)実は左側から入れる方が作業性が良いから

この向きに入れがちなんですよねw

トルクロッドもダンパーゴムが不在で

ナットはホムセンナット対辺13个砲覆辰討泙后

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (3)別に割りピンでも良いんですがここは

メンテナンス性からRピンが良いですね。

フロントアクスルシャフトクランプナットも

ホムセンナット、平ワッシャー無しのステンレス。

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (4)ここは対辺14个離淵奪箸鮖藩僂靴泙后

同じM8ナットですが、アクスルシャフトの

圧力が掛かる部分になり、面圧を出す為に

ナットの対辺が14个鮖箸い泙后

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (4)と言う様な部品の誤組みやホームセンターで

売られている様な、物は全て排除して

タイヤ交換作業をやって仕舞います。

まずはリアタイヤホイールを取り外しました。

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (5)タイヤホイールを取り外して見て思ったのは

ドリブンスプロケット…小っちゃ!

通りでチェーンアジャスターがかなり

引っ張られているなぁと思いました。

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (6)サクサクっとタイヤを取り外して

チューブなどをチェック、リムバンドが

劣化してダメなので交換、チューブはまだ

大丈夫そうなのでそのまま使用。

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (7)アクスルシャフトの向きも修正して取り付け。

トルクロッドの不在だったダンパラバーも

取り付けて、ナットもホムセンナットから

純正の対辺12个吠儿垢掘Rピンで固定。

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (8)次にフロントタイヤホイールを取り外し

タイヤを交換、タイヤが僕の嫌いな

コンチネンタルじゃ無くTT100なので

仕事はサクサクと進むし、今まで過去一度も

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (9)TT100でチューブを挟んだ事はありません!

アクスルシャフトクランプのナットも

ホムセンナットから対辺14个妨魎垢

平ワッシャーも入れて組み付けが完了。

寝屋川K様前後タイヤ交換221208 (10)何とかこれで入院前に納車が出来るので

一安心と言った所で良かった。

細かい所はまだまだですが

それもまたボチボチと見て行く事になります。

長く付き合って行く車両なので、時間を掛けて仕上げましょう!


姫路Y様CB400国内398ccロッキードブレーキキャリパー

今年インテックス大阪で開催された、第38回モーターサイクルショーに

姫路Y様CB400国内398cc用ロッキードキャリパー再アルマイト送り (1)出展されていたアルマイトなどを取り扱っている

(株)コーケンの社長とお話をさせて頂き

この色褪せたロッキードのキャリパーの

再アルマイトについて、色々と打ち合わせを

姫路Y様CB400国内398cc用ロッキードキャリパー再アルマイト送り (2)重ねたので、やっと再アルマイトに出します。

打ち合わせをした結果、アルマイトを落とすのは

ウエットブラストで仕上げる事になりました。

仕上がりの色見などに関しては現物を見てもらい

姫路Y様CB400国内398cc用ロッキードキャリパー再アルマイト送り (3)ブラストをしていない残っている部分の

色見から、調整をして貰う事になったので

表側のアルマイトの色が飛んでいる所だけ

綺麗に下地処理をCP側で済ませました。

姫路Y様CB400国内398cc用ロッキードキャリパー再アルマイト送り (4)何故かと言うと打ち合わせの段階で

ブラストをドライで打つか、薬品で溶かすか

と言う話になったので、メディアが例え

ガラスビーズであっても、熱でガラスビーズが

キャリパーに貼り付き残るし、下手をすれば通路も詰まるし

艶も出ないので流石にドライじゃだめだと言う事で

CPのウエットブラストで下地処理をしてから

(株)コーケンさんへ送りました。

現在納期確認と、見積もりをしてもらっている所です。


強化オイルポンプ「極み」2022最終ロット

何とかギリギリですが、今の所供給は出来ている

強化オイルポンプ「極み」2022ラストロット組み立て (1)強化オイルポンプ「極み」ですが

ここに来てまた新たな心配事が出て来ました!

それは「極み」の心臓部になるトロコイドギアー

その在庫が今手元にあるだけどなり

強化オイルポンプ「極み」2022ラストロット組み立て (2)ひょっとすると、メーカー側が価格改定

値上げの可能性が懸念される事になりました。

今の所、加工費などは据え置きになってますが

トロコイドローターの価格も今年一度

強化オイルポンプ「極み」2022ラストロット組み立て (3)値上がっているのに、この在庫切れからの

値上げがあるんじゃないかと言う心配と

下手をすれば、このまま廃盤になる可能性も

考えられるので、そうなれば今度はまた

強化オイルポンプ「極み」2022ラストロット組み立て (4)別のメーカーで新たに図面から起こして

作り直す事になるかも知れないと言う恐怖感…。

トロコイドローターが廃盤になるかならないかは

暫く様子見となるり、再販の目途も今の所

メーカーからの連絡は無いのですが

一応BOでの注文は受けてくれているので、多分大丈夫だと思いますが

今の所は在庫限りと言うしかないです…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | 部品

2022年12月06日

にわかW杯ファンTV観戦ベスト163

昨日無事にRCフォアの納車を終え、クラッチ交換のついでに
人柱部品のテスト品を取り付けた事を告知しましたw
レポート宜しく!と言い伝え、CPから出発する際
ローギアーに入れたとたん「あ!全然違う!」との第一声w
そうなのよ!、全然シフトの動きが違うのよ!
後は耐久性だけの問題なので、頑張って走行して下さいね。
で、実はタイヤ交換で体力をかなり消耗していたので
家に帰って、ご飯を食べて、W杯観戦予約をして
眠たい目を我慢して起きていたのですが
多分「間も無く試合開始です」的なレポートの後の
CM中に寝てしまったらしく、起きたら後半戦15分過ぎ…
既に得点は1−1の同点だった…
そこからは最後のPK戦まで見てましたが
結果だけで言えば残念な結果でしたが、良い試合だったと思います。
クロアチアのキーパーもPKを日本もセーブしたのは凄いと思いました。
また四年後に、にわかファンになれればと思います。


寝屋川K様CB400Fハンドルスイッチ交換他部品交換

一通りの純正部品やカスタム部品も入荷して来たので

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (1)今日中に仕上げるべく作業を開始。

ガソリンタンクを外すと

まず最初に目に入って来たのは

クラッチワイヤーガイドの取付位置と

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (2)UBSボルトが使われておらず

ステンレスのホムセンボルトだった事。

しかも締まっていない、反対側はM6×40の

フランジボルトが使われていたと言う

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (3)お決まりのCB400Fourあるあるです。

アクセルは遊びが多過ぎて、扱い辛い。

1/8はアクセルが遊んでいるイメージです。

このグリップの繋ぎ目を目安にすると

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (4)この位置までがアクセルの遊びになる。

まるで昨日のRCフォアオーナーの様な

チャラ男風遊び人の様で、本人は遊び人では無く

色気がある男だと、のたまわっていましたw

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (5)と言う事で、仕事が色々増えたなぁと思いつつ

ハンドルスイッチとメインハーネスの

接続部を見ると、ハンドルスイッチあるあるで

お決まりの配線ルートのショートカットや

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (6)ワイヤークランプがこんな所に?

ギボシが丸ギボシから平ギボシに変わっており

しかも圧着パンチの使い方を間違って

使われて居るので、配線しか圧着していない。

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (7)で、端子の向きが違うので潰す方向も違う。

新しいハンドルスイッチは勿論純正新品なので

メインハーネス側の平ギボシを純正同様の

丸ギボシに打ち換えないといけない…

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (8)でも圧着パンチの使い方と端子の向きが違うので

引っ張ると全て抜ける、こりゃぁありがたいw

切断して配線が短くなる事が無いのは助かった。

圧着端子で絶縁被覆を挟んでいないから

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (9)全部スッポ抜けたので、僕の作業的には

良いのですが、電気配線としては全くダメ

アメリカ人がやったのかどうか分からないけど

雑でド素人並みの仕事をスルーして売った所も

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (10)残念な所だと思った、ここ最近逆車408の

価格も昨年と違い一気に暴落したので

やっぱり安かろう悪かろうなお店も増えたな…。

このクラッチスイッチを押す為にだろう

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (11)ネジを打ち込む労力を使う位なら

クラッチレバーを新品に変えた方が早いだろうに。

ハンドルクランプの向きも前後逆。

分かり易い様にホンダさんがポンチマークを

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (12)打ってくれているのにねぇ…残念だわ。

クランプの厚みも前後で違うからプロなら分かる。

で、やっと左ウインカースイッチASSYの交換。

ギボシを純正と同じ物に打ち換えて接続。

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (13)ホーンも手作りステーのややこしい取り付け方で

取り付けられていたので、ステーを取っ払い

ケーブルガイドを正規の位置に戻して

ホーンと共締めをしました。

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (14)不在だったスピードユニットステーを

取り付けて、ハーネスバンドも不在で

このステーが無いとハーネスバンドを

取り付ける事が出来ないので、取り付けました。

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (15)これでハンドルスイッチ交換と

その周辺の手直し作業が終わり

オリジナル通りに復旧が完了しました。

クラッチスイッチは生きてますが

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (16)交換する手間を考えると、新品に交換した方が

手っ取り早いので、新品に交換しています。

フロントタンククッションですが

何でこんな事をしてあるのか理解出来ないなぁ…。

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (17)これも新品に交換して取り付けました。

お決まりのクラッチケーブルガイドの

取り付け位置も修正して、ホームセンターの

ステンレスボルトはリプロ品ですが

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (18)UBSボルトに左右共交換して取り付けました。

クラッチがやたらと重いので、一応ワイヤーを

洗浄してからフッ素オイルを流し込みましたが

多少軽くなった程度なので、恐らく

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (19)クラッチ側スプリングが無駄な強化スプリングに

変更されている可能性が考えられます。

左右のクラッチ、ブレーキレバーは

パワーレバーに変更しておきました。

寝屋川K様CB400Fウインカーハンドルスイッチ他手直し (20)後はUSB電源の取り付けも指示されており

取り合えず賢いキジマのUSBポートを

定番の位置にバッ直で取り付けました。

このポートは端末を接続しないと給電しないし

寝屋川K様CB400Fオイル、フィルター交換 (1)バッテリー電圧が下がると停止すると言う

中々の優れものになるので、バッ直でもOKです。

後はエンジンオイルと、フィルターの交換。

エンジンオイルは若干の乳化があります。

寝屋川K様CB400Fオイル、フィルター交換 (2)しかし今回のオイル交換で一番

気になるのは、この大粒の鉄粉です。

画像では余り分かりにくいのですが

結構な量の鉄粉が出ているのが気になります。

寝屋川K様CB400Fオイル、フィルター交換 (3)カムチェーンが擦れている様な音はしないので

次のオイル交換の時にでも、要チェックです。

で、これもまたCB400Fourあるあるパターン。

オイルフィルタースプリングシートが不在でした。

寝屋川K様CB400Fタイヤ交換は後日 (1)これは何時でも対応出来る様に在庫してます。

で、本当なら今日中にタイヤ交換まで

終わらせる予定だったのですが、昨日の作業で

RCフォアのフロントタイヤチューブ交換時に

寝屋川K様CB400Fタイヤ交換は後日 (2)あの硬いコンチネンタルタイヤを入れる時

チューブを2本挟んで穴を開けてしまったので

寝屋川K様用に使うはずだったチューブを

RCフォアに使ってしまったので

今日の作業でタイヤ交換が出来なくなったと言う事なんですよねw

と言う事で、本日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 修理

2022年12月05日

朝から恐怖の姪からのメッセージ3

昨日は嫁と予定通りいちご狩りへ行って来ました。
制限時間50分の食べ放題ですが、残り10分前にはもう
お腹いっぱいで食べられなくなったw
手術前に糖質を取り過ぎたので、入院が長引かなければ良いのですが…
それも嫁の作戦なのかもしれないのですが
でも嫁は喜んでいたので、それはそれで良かった。
いちご狩りが終わって、一旦自宅に帰り車をハイエースに乗り換え
フロントタイヤがパンクしたRCフォアを引取りに行き
作業スペースがあれば、そのまま作業をするつもりだったけど
ちょっとスペースが無いので、今日中に仕上げる予定で考えてました。
そこへ今朝…また姪からの恐怖のメッセージが入って来て
またリア回りから、変な音がすると言う…。
入院まで10日程なので、姪にはお前の親父に言ってくれと
メッセージを入れたら、かなり逆切れされましたw


RCフォアパンク修理他諸々の作業

昨日、予定通りRCフォアを引取りに行って来ました。

RCフォアパンク引取り221204 (1)驚いたのは普段からチャラ男風で

遊び人のいで立ちですが、意外とちゃんと

仕事をしている姿は初めて見たので驚きましたw

この様にフロントタイヤがパンクしているので

RCフォアパンク引取り221204 (2)積み込みは手伝ってもらいましたが

店に戻って一人で降ろそうとしたのですが

流石に動かないので、弟を呼び付けて

下すのを手伝って貰いました。

RCフォアパンク修理221205 (1)正直今PITをギリギリの状態で回しているので

天気が悪かったりすると、作業は何も出来ない。

昨日も本当は雨予報だったので

嫁といちご狩りに行く事にしたのですけどね。

RCフォアパンク修理221205 (2)と言う事で、今日中にこのRCフォアをやっつけて

さっさとPITから車両を出して、作業スペースを

少しでも広くしたいと思ってます。

パンクしたチューブを交換するのですが

RCフォアパンク修理221205 (3)このコンチネンタル、サイドウォールが硬いので

何かと手間が掛かるタイヤなのがちょっと…

チューブを取り外してみると、大穴が…w

スポークニップル側に凹凸が出来ており

RCフォアパンク修理221205 (4)その部分が裂けたのか?これは酷いw

新しいチューブを入れるのですが、これもまた

タイヤを入れるのにも滅茶苦茶苦労する始末…。

かなり苦労し、何とかタイヤを入れました。

RCフォアパンク修理221205 (5)タイヤホイールを装着する前に、以前この

RC風フェンダーを取り付ける時に

Wディスク対応のフェンダーなので

右側ボトムケース側に、カラー代わりに入れた

RCフォアパンク修理221205 (6)純正のキャリパージョイントホルダーを

このチャンスに回収しておこうと思い

寸法を計測して見ると、手元にある

アルミカラーが使えるので、交換して仕舞います。

RCフォアパンク修理221205 (7)サクサクっと純正ジョイントから

アルミカラーに交換が完了しました。

これで、遠慮なく使える様になったし

僕が貸し出していた部品も回収できましたw

RCフォアパンク修理221205 (8)パンク修理のついでにと言う事で

今更ながらにホイールバランスを

確認しろとのご要望がありチェックをした所

ウエイト調整の必要が無い位バランスが良く

RCフォアトランポ用フック取り付け (1)あえて言うなら、パンクしたせいで

フラッとゾーンが出来ている感じでした。

で、RCフォアが何時でもトラブった時に

トランポしやすい様にと言う事で

RCフォアトランポ用フック取り付け (2)フックを取り付けようとしたら

準備していたボルトがハンドルストッパー分

長さが短くなっていた事が判明した…クッソ!

と言う事で、更に長いボルトを入れて

RCフォアトランポ用フック取り付け (3)取り付けが完了しましたが、まぁ色々と

あの手この手で、僕の手を手古摺らせる車両だわ…

無事にトランポ用フックも取付が完了し

フロントエンブレムを取り付けて

RCフォアUSB取り付け (1)ちゃんと隠れる事も確認しました。

まぁこれを使う日が来ない事を祈るばかりですw

次にUSB電源を追加して欲しいとの事で

レギュレートレクチファイアー化してあるので

RCフォアUSB取り付け (2)必要が無いこの純正のレギュレーターを取り外し

その取り外した部分に、この賢いキジマ製の

USB電源を取り付けました。

配線はもうバッ直配線で取り付けるのですが

RCフォアバッテリー交換221205 (1)このUSB電源器は賢いので、ある程度電圧が

低くなると充電機能は停止する仕組みになっており

余分な電気を使う事が無いのでバッ直で

配線をしても大丈夫なんです。

RCフォアバッテリー交換221205 (2)で、死に掛けていたバッテリーも取り外して

他車種のMFバッテリーを縦置きにして取り付け。

こうする事で、バッテリボックスにウオタニや

ETC車載器を収納するスペースが出来るので

RCフォアクラッチ交換221205 (1)レギュレートレクチファイアー化した車両には

MFバッテリーを縦置きする事が可能になります。

と言う事で、次の作業はクラッチ交換。

シグナルGPで負けた理由がクラッチが

RCフォアクラッチ交換221205 (2)滑っているから…と言う良い分けも

これで出来なくなるよなぁw

車体を傾けたついでに、アンダーカバーが

RCフォアに取り付ける事が可能なのかも確認。

RCフォアクラッチ交換221205 (3)四本出しなので、このぐらいのサイズが

丁度良い感じに取り付ける事が出来そうです。

と言う事で、クラッチカバーを取り外し

クラッチ交換作業の準備をします。

RCフォアクラッチ交換221205 (4)クラッチスプリングは純正では無いのですが

クラッチレバーは差程重たく無いので

アゲイン製のクラッチスプリングかな?

自遊長は少し長めですが、軟らかい強化?

RCフォアクラッチ交換221205 (5)クラッチ交換のついでに色々とRCフォアの

シフト系部品チェックを兼ねて…フフフ…

まぁポジティブストッパーは良い感じに

摩耗してるので、その内交換だなw

RCフォアクラッチ交換221205 (6)で、ヘビーユザーのRCフォアなので

CP製品の人柱になって貰おうと思い

勝手に部品を交換する事にします。

まずはこの摩耗したシフトドラムセンターと

RCフォアクラッチ交換221205 (7)ニュートラルストッパーを取り外して

CP製強化シフトドラムセンターと

ベアリング式ニュートラルストッパーに交換し

その耐久性と使用感を強制的に

RCフォアクラッチ交換221205 (8)レポートして貰う事にしますw

CP製強化シフトドラムセンターは

そのおまけみたいな物になるけど

セットで交換した時の体感や耐久性テストです。

RCフォアクラッチ交換221205 (9)サクサクっとシフト関係部品を交換をして

滑っているクラッチも交換が完了。

フフフ…これでもうシグナルGPで負けても

完全に言い訳は出来なくなったよなぁ…フフフ…。

RCフォアクラッチ交換221205 (10)と言う事で、今日の作業で一番苦労したのは

フロントタイヤのチューブ交換です…。

やっぱり僕はコンチネンタルが嫌いです…。

タイヤチューブ交換で3時間も掛かる位だし

タイヤが入らないので、チューブを2本も穴を開けてしまったわ!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | 部品

2022年12月03日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月4日(日曜日)は入院前の嫁孝行の為
いちご狩りへ連れて行けとのご命令なので
臨時休業とさせて頂きます。
お昼には車両引取りへ行く予定になっております。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解を頂けます様
よろしくお願い致します。


京都O様CB400国内398ccF2キャブレター不調原因調査

昨日納車した京都O様CB400国内398ccF2なのですが

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (1)キャブレター自体の調子は入庫当初より

かなり良くなっては居るのですが

エンジンが温まるとアイドリングが上がり

アイドルスクリューで微調整をすると

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (2)エンジンストールして仕舞うとの事で

本日朝一で再入庫でご来店を頂き

原因を調査した所、症状的に二次エアーを

吸っている可能性があるので、前回の作業で

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (3)交換しておらず疑わしいインシュレーターを

純正新品に交換する事にし、取り合えず

応急的にCPのテスト用キャブを取り付けて

不具合原因の切り分けをします。

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (4)CPテスト用キャブを取り付けて見た所

アイドリングが3,000rpmで引っ掛かる事は

無いのですが、おいしい所のアイドリングが

安定せず、プラグが直ぐに真っ黒になるので

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (5)ひょっとしてハイオクガソリンを

入れているのかも?と思い、アイドリングは

少し高めで調整をして、二次エアーの可能性は

これで排除出来たので、後はキャブレター本体の

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (6)問題だけと言う所まで絞り込めたので

テスト用キャブからオリジナルキャブに交換。

これで再調整をしてみたのですが

症状的には多少良くなったかな?と言う程度…

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (7)アイドリングも同じく安定しないので

オーナーに電話で入れたガソリンを聞くと

やはりハイオクガソリンだったので

実圧縮が低いエンジンにハイオクガソリンを

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (8)入れるのは、余り良くない事を伝えました。

で、昨日引取り納車時に気が付いて

オーナーにスピードメーターカバーが無い事や

ボルトの向きが違う事を伝えた時に見つけた

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (9)カバーの誤組みもついでに修正して仕舞います。

これ、バイク屋さんがやった仕事らしい…。

そこのバイク屋さんからCPに来られる方が

京都の方に多いので、またか…って感じです。

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (10)他所の仕事をグズグズと言う事は

余りしたくないのですが、割とこう言う

凡ミスが多く、今回のキャブも中途半端で

オーナーと少し揉めたらしい…

京都O様CB400国内398F2出戻り修理 (11)後はクラッチ調整をしてから、試運転をして

ブリッピングでキャブの調整をしていたら

またご近所から警察に通報されました…。

まぁお巡りさんも何度も通報されているので

事情は良くご存じで、事務的にご来店と言う感じです。

まぁ僕もなるべく近隣トラブルは避けたいので

逆に店側に嫌がらせ的な何かをされるような事があれば

その通報者をまず疑ってくれるようにと、お巡りさんに伝えて置きました。


寝屋川K様CB400F一部部品入荷

本当なら今日中に寝屋川K様の車両のメンテナンスを

寝屋川K様CB400F入荷部品取り付け (1)やろうと思って居たのですが

作業の優先順位を遅らせていました。

まぁ注文していた部品の入荷も

遅れていたのでまぁ丁度良かったかなぁ…。

寝屋川K様CB400F入荷部品取り付け (2)不在だったフロントリフレクターを

サクッと取り付けたので、リフレクターが

あるのと無いのとでは、フォアの顔付も

全然違って見えるのが不思議ですね。

寝屋川K様CB400F入荷部品取り付け (3)ハンドルロック用のキーシリンダーも

入荷して来たので、これも早速取り付けます。

錆が酷かったので掃除して、グリスを入れてから

シリンダーを挿入し、ハンドルロックが

寝屋川K様CB400F入荷部品取り付け (4)ちゃんと使えるのかをまず先に確認してから

キーシリンダーの抜け止めピンを打ち込んで

シリンダーを固定して仕舞います。

変に弄られている車両の場合だと

寝屋川K様CB400F入荷部品取り付け (5)ステムが変更されている可能性もあるのですが

ボストンからの帰国子女、国内新規登録なので

その辺はまぁ大丈夫だろうと思ってましたし

シリンダーを抜いた時に、ちゃんと確認してます。

これで後はクラッチ関係と、エンジンオイル交換や

ハンドルスイッチ交換などですが、もう既にこの画像を見る限りでも

配線ルートが怪しいのが分かるね。


RCフォア用バッテリー入荷

予告拉致ツーリングの度に、RCフォアのバッテリーが弱いと思っており

RCフォア用バッテリー入荷充電中その内何処かでバッテリーが上がって動かなくなり

そのとばっちりを受けるんじゃないのかと

思っていたり、止まれば良いのにと願って居たりw

でも、感が良いのか何なのか、先日の拉致ツーの時

バッテリーの事を聞かれて仕舞い、バッテリーを注文する事に…w

そのバッテリーも入荷して来たので、取り合えず充電。

近日中に取り付けを行います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 部品

2022年12月02日

にわかW杯サッカーファン3

今朝は朝4時起きなので激しく寝不足です。
理由は当然ですが、スペインVS日本のW杯LIVE観戦。
前半戦開始後直ぐに、ゴールを決められてしまったので
もうダメなんだろうなぁと思いつつ、うとうとしながら見ていて
半分夢の中では、競技場に居る夢を見てましたw
で、後半戦が始まりこれもまた直ぐに日本が同点ゴールを決め
続いて直ぐに逆転すると言う!凄い!
でも残り時間があり過ぎるので、そこからはハラハラしながら見て
後半戦が45分を過ぎ、アディショナルタイムが7分になり
その7分は今までの45分より長く感じ、この前から痛みがある
胸の痛みが増す位、力が入った7分でした。
そこからはもう完全に目が覚めてしまったので
今日はかなり眠いと言う事で、胸の痛みはまた別の話なんですけどねw
それと凄い生命力を持った蝿との格闘もここ数日間あって
その事はまた後日。


寝屋川K様CB400F部品交換オイル漏れチェック

昨日お預かりした寝屋川K様CB400Fですが

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (1)以前ご来店頂いた時のご相談で

部品交換のご依頼を頂いていおり

その部品は既に入荷しているので

まずはその部品を交換して仕舞います。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (2)シートは貼り換えられているので

純正表皮パターンのシートに交換するついでに

不在だったエアークリーナーボックスの蓋も

取り付けて仕舞う事にします。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (3)蓋の取付はサクッと出来るのですが

気になったのはこのバッテリー端子。

+−の方向は合ってますが、そもそも

バッテリーの配置が逆になっているので

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (4)端子がフレーム側にある事が気になります。

まぁバッテリーサイズは同じでも

L,Rが逆な物を取り付けてあるのでこうなります。

気になると言うのは振動などで端子がフレームに

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (5)接触しないかと言う所が気になる点です。

で、シートの交換も完了しました。

やっぱり純正表皮パターンが良く似合いますね。

次にリアブレーキペダルを交換します。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (6)酷く曲がって居た物ですが、ある程度オーナーが

修正をしたのですが、元からかなり上に

上がっていたので、中々元の位置まで戻す事は

かなり至難の業だと思う事から

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (7)新品のリプロ品ですが、交換する事にします。

ここもCB400Fourあるあるの所ですね。

ブレーキピポットシャフトが面より凹んでます。

これはブレーキリターンスプリングがシャフトと

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (8)フレームの間に噛み込んでいるのでこうなります。

またピポットシャフトの動きが悪かったので

洗浄して見ると錆汁が…ある程度洗浄して給油し

ピポットシャフトの動きを良くしました。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (9)ブレーキスイッチのリターンスプリングが

加工されており、少し短いのでスプリングも

交換した方が良いかなぁと思いながら

取り合えずスイッチを調整したのですが

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (10)スイッチ側も錆びて動きが悪いので給油し

動きを良くしてから調整したのですが

やはりリターンスプリングが短く

加工されている事や、動きが悪いなどで

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (12)ブレーキランプが点灯しっぱなしになるので

仕方なく諦めて、ブレーキスイッチと

リターンスプリングを新品に交換して調整。

これでリアブレーキの動きも、ブレーキスイッチも

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (13)当然ですが動作は良くなったので

取り合えず当初予定していた部品交換は完了。

追加の部品は入荷待ちになります。

で、忘れる前にやって置かないといけない事があり

寝屋川K様CB400Fタンクガスケット手直し221202 (1)どうやらタンクキャップガスケットが

裏表逆に取り付けられているようなので

取り合えず取り外して確認をする事にします。

手っ取り早い確認方法は中身を取り外す事。

寝屋川K様CB400Fタンクガスケット手直し221202 (2)タンクを養生して中身を取り出し

ガスケットを見て見ると、やはり裏表が逆。

本来タンク側がゴムの厚い方になるので

逆の場合は密閉性が少なくなって仕舞います。

寝屋川K様CB400Fステアリングロックキーピッキング (1)タンクキャップの手直しをサクサクっと終えて

次にフレームについているステアリングロックの

キーが無いので、ハンドルロックが出来ない。

これでよく国内新規車検が通った物だと思った。

寝屋川K様CB400Fステアリングロックキーピッキング (2)でもどうやら車検はU字ロックでも良いらしいよw

で、キーが-無いので新品に交換して仕舞う事に。

まずはシリンダーの抜け止めピンを取り外します。

で、ここからが問題で、本当ならキーが無いと

寝屋川K様CB400Fステアリングロックキーピッキング (3)シリンダーが抜け居ない構造になっているので

以前にシリンダー交換の時にもやった

ピッキングでシリンダーを回てし抜くのですが

これがまた全然シリンダーが動かなくて

寝屋川K様CB400Fステアリングロックキーピッキング (4)かなり時間が掛かってシリンダーを抜いたのですが

抜いてから分かったのですが、ここも錆が酷く

これじゃぁキーシリンダーも動かないはず…

もっと早く気が付けば苦労しなくても良かった…。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (14)これで後は部品が入荷して来るのを待つだけです。

次はこの変色したワイヤーハーネスバンド

ここまで汚れていると、これはこれである意味

貴重なオリジナルの当時物パーツが付いていた

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (15)と言う事になると思うのですが、オーナーから

新品に交換して欲しいとのご要望があり

僕個人的には、良い味があって交換しなくてもと

思うのは、もう変態的なマニア感が出てますw

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (16)次にACGカバーやシフトチェンジアーム付近からの

オイル滲みがあるので、カバー類を取り外し

オイル漏れ箇所の特定と交換出来るヵ所なのか

それとも残念な場所からなのかを特定します。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (17)で、スプロケカバーを外すのですが

他にも問題があって、インジケーターの

オイルランプが時折点灯しないと言う問題で

プレッシャースイッチが原因なのかも調査。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (18)現状で、イグニッションキーをONにすると

オイルランプは点灯しなかったので

一応オイルプレッシャースイッチを注文して

念の為、他に原因が無いかをチェックします。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (19)テスターでプレッシャースイッチの導通を

チェックしましたが、スイッチ自体に

問題は無い様なので、サブハーネスが

かなり硬化しており、ハーネスクランプも

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (20)何か強引な曲げ方をされているので

サブハーネスを触ってチェックして見ると

インジケーターのオイルランプが点灯するので

硬化したサブハーネスの断線が原因だと判明。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (21)と言う事で、サブハーネスを交換するに当たり

セルモーターを取り外すのですが

セルモーター周辺が嫌にオイリーなので

これはOリングがダメなんだろうなぁと思いつつ

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (22)セルモーターを取り外してみると

やはり〇部分にはオイル漏れの痕跡があり

セルモーターのOリングが硬化して潰れていた。

まぁよくあるパターンで、ついでのついでに

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (23)不具合が見つかるパターンですね。

オイリーな部分は洗浄をしてしまいます。

ACGハーネスにもオイルが伝っているので

オイル漏れの原因はここなのかも知れません。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (24)オイルを洗浄し、プレッシャースイッチの

サブハーネスを交換してインジケーターの

オイルランプの点灯をチェックして

問題が無いので、ハーネスクランプで挟み込み

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (25)硬化しているセルモーターのOリングを取り外し

Oリングを新品に交換して、セル本体も洗浄。

エンジン側のオイリーな部分も全て

洗浄をして仕舞、セルモーターを取り付けます。

寝屋川K様CB400F部品交換221202 (26)で、これが洗浄後のクランクケース側です。

オイル混じりのホコリを洗い流したので

パーツクリーナーを結構使いました…。

でもまだここだけがオイル漏れの原因なのかは

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ箇所チェック221202 (1)まだハッキリと分からないので

スプロケットを取り外し、ミッション部の

オイルシールなどをチェックします。

カウンターシャフトのオイルシールには

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ箇所チェック221202 (2)スプロケット取り付けボルトの寸法が

長い物を使われたのでしょう…ダメージが…。

ここも汚れを一旦綺麗に洗い流して仕舞ます。

まだ汚れとしては幾分かは綺麗な方ですが…

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ箇所チェック221202 (3)油分と汚れを全て洗い流し現像液を掛けて

乾燥させながら、オイル滲みが無いかを

チェックし、次にエンジンを始動させ

エンジンを温めて行き油圧を掛けて行きます。

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ箇所チェック221202 (4)で、その結果は!何とまぁオイル漏れは

今の所無し!と言う診断になりました。

これはある意味奇跡ですが、この先も

漏れないと言う確証はありません。

寝屋川K様CB400Fオイル漏れ箇所チェック221202 (5)ACGカバー側も取り外し、同じく現像液を掛け

乾燥をさせてオイル漏れをチェック!

流石にオイルパスプラグからのオイル漏れ位は

あるだろうと思っていましたが、これもまた

今の所オイル滲みも無いので、オイル漏れの原因は

セルモーターのOリング硬化による物だけと言う事になりました。

エンジン自体は特に気になる異音も無いと思いますが

まぁ相応にはプライマリーチェーンの音がしたりはしていますが

それ以外に気になる所も少ないので、暫くはこのままでも良いと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 部品 | メンテナンス

2022年12月01日

CB350Four用ピストンリングについて

CB350Fourのピストンリングなどについて
年に一度程度の問い合わせがある程度なので
そんなに深くも考えてはいなかったのですが
一昨日メーカー側に他車種流用品でCB350Four用
ピストンリングがあるのかを調べて貰ったのですが
残念な事に奥行きが0.2舒磴い箸、幅が薄いとかと言う
ピストンリングしか無い事が分かりました。
そこで、新たにCB350Four用ピストンリング製作について
メーカー側とお話をした所、既存の物が無い事から
新たに図面からの製作となる事や、型を作らないといけない事
他に、メーカーとしての考え方が一度に1,000個製作で終わりでは無く
継続して、年間300個製作の方がメリットがあると言われました。
そこで、市場調査の為、仲間内のショップにCB350Fourの需要について
リサーチを行った所、現状としてはやはりCP同様に問い合わせが
年に一度程ある程度である事や、その周辺のアフターパーツの動きも無い事。
また、ピストンリングだけでは無く、どうせピストンリングを作るなら
ピストン毎製作して欲しいと言うお声も頂きました。
その場合の折衷案として、新たにCB350Four用ピストンリングを
図面から作るのではなく、既存の47Φのピストンリングを使い
CB350Four用ピストンを作った方がコスト的には抑えられるのでは?
と言う所で、メーカー側との話は一旦棚上げとなりました。
正直な所、CB350Four用ピストンを作る場合、その金型代と
製作ロット数が恐らく最低でも600個、STD〜0.25ピッチのOSで
1.5OSまでの総数になると思います。
600個のピストンを製作した場合、CB350Fが150台分の数量になり
それが果たして何年で消化出来るのかが問題になります。
また現在の物価高騰、材料費などから考えると単価的にも
かなりな価格になる事は間違いないと思います。
元々CB350Fourは1972年から1974年の2年間しか製造されておらず
月産予定生産台数8,000台(輸出車両含む)の製造であり
国内での人気は低かったと言われており、それでも国内向けに
生産販売されたCB350Fourは7万台程度製造されたそうで
後継機種になり74年12月から販売が開始された
CB400Fourの月産製造予定台数が6,000台で
その内国内408ccは2,200台ちょっと、398ccF1が1,000台ちょっと
同じく398ccでF2が5,500程度なので、その台数と比較すれば
CB350Fourの国内販売台数は2年間で7万台と多い事が意外です。
逆車の帰国子女も増えているので、総生産台数が19万台になるのですが
それ程多くCB350Fourを見る事は少ないと思うのですが…
CB350Fourオーナーがどれだけいるのかによって
この先ピストン製造も考えるべきなのでしょうか…。


CP1.5号機ヨシムラミクニTMR MJN リセッティング

先日の早朝予告拉致ツーリングの際に高速道路に乗り

CP1,5 号機ヨシムラミクニTMR MJNリセッティング (1)高速走行テストも出来たのですが

ハイカムがCP1号機と違いst1と言う事で

上の伸びが無く、回転数や、パワーバンドが

思っていた程では無かった事もあり

CP1,5 号機ヨシムラミクニTMR MJNリセッティング (2)昨日の定休日、病院が終わってから

CP1.5号機のキャブレターをリセッティング。

今回は横着をせず、ちゃんと取り外してから

PJを交換する事にしましたw

CP1,5 号機ヨシムラミクニTMR MJNリセッティング (3)前回はPJを出荷時の#20から#17.5に下げて

プラグの焼け色を確認したのですが

まだ若干スローが濃い感じなので、今回PJを

#17.5から#15へ更に薄くする事にしました。

CP1,5 号機ヨシムラミクニTMR MJNリセッティング (4)また上の伸びが低いので、MJNニードルの

クリップ位置を一番上から一段下げてみる事にし

ハイカムがst1なので、パワーバンドが低いのか

それとも燃料が薄いのかを見極める為に

CP1,5 号機ヨシムラミクニTMR MJNリセッティング (5)クリップ位置を一段下げてみる事にしました。

プラグの焼け色からも、上は薄いのだろうとは

思うのですが、ノッキングを起こす程薄くは無く

この時期の外気温なら、ワインディングであれば

丁度良い感じのパワーだとは思うのですが

もう少しこのTMR MJNと言う物を突き詰めて見たいと思います。


京都O様CB400国内398ccF2キャブレター仕上げ

予定していた作業量がドンドン膨れ上がるので

京都O様CB400キャブレター取り付け同調調整 (1)一昨日オーナーと相談した所、当初予定していた

キャブレターを一旦仕上げて仕舞い

他の部分は次回に持ち越す事になりました。

と言う事で、キャブレターを取り付ける準備に

京都O様CB400キャブレター取り付け同調調整 (2)取り掛かる作業を優先に進めます。

吸気系のゴム類はかなり硬化しており

取り付けには苦労しましたが

何とか無事にキャブレターの取付が完了。

京都O様CB400キャブレター取り付け同調調整 (3)キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事を確認し

同調調整の準備が整いました。

後はサクサクっと同調調整を行うのですが

京都O様CB400キャブレター取り付け同調調整 (4)これがまた手古摺るキャブだったので

同調は合っても、バキューム圧が低く

中々バランスが合わないので

同調調整をするのに結構苦労しました。

京都O様CB400キャブレター取り付け同調調整 (5)中々合わずエンジンはオーバーヒート気味で

休憩をしてエンジンを冷やしながら調整して

何とか納得出来るバキューム圧で同調調整が

出来たので、取り合えず一安心です。

京都O様CB400キャブレター取り付け同調調整 (6)一旦エンジンを冷やし、時間を開けてから

エンジンを始動させ、始動性などをチェックし

試運転をして最終チェック!

ご来店頂いた時と比べるとそりゃぁもう

エンジン音も違うし、吹け上りも違うので

これでオーナーも納得して頂けると思います。


本日のご来店

先日車両購入後直ぐにご来店頂き、色々とご相談を頂いた

本日のご来店寝屋川K様CB400F221201 (1)寝屋川K様の車両が入庫して来ました。

ボストンからの帰国子女で、恐らくメーターは

実走行の55,000キロと思われる車両。

腰上O/H済みとの事ですが、流石に腰下は

本日のご来店寝屋川K様CB400F221201 (2)お疲れの様で、購入後暫く乗ってみた所

やはり腰下からオイルが漏れ出して来ており

他にもハンドルスイッチの接触不良などの

ネガティブな部分がチョコチョコと発生し

その辺りも含めて修正をする事になりました。

何とか入院までに仕上げたいと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(3) キャブレター | 修理

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241