2022年10月

2022年10月30日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月31日(月曜日)は真正多血症経過観察と
血液検査の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

昨日は夫婦揃って風邪気味で体調不良の為
早仕舞いとなり、早々に帰宅しました。
朝の水道管破裂現場はまだ緊急工事中でしたが
上から目線の役に立たないK察官は引き上げて
民間の警備会社が交通整理をしており
やはり民間の警備会社は手慣れた物で
特に現場での混乱も無くスムーズにう回路へ誘導してましたが
そのう回路は大渋滞だった事は言うまでもなく
仕方が無いと諦めも付く。
で、体調不良は念の為高原検査を行った所
結果はコロナ陰性、普通の風邪だったので、一安心でした。


408用手裏剣カバー付きホーン廃盤在庫限り

ホンダ純正ホーンが廃盤になったので

CB400F408cc用手裏剣カバー付きホーン在庫限り (1)408用手裏剣カバー付きホーンセットは

在庫限りで販売は終了となります。

手裏剣カバーのみは需要があれば

引き続き製作は可能ですが

CB400F408cc用手裏剣カバー付きホーン在庫限り (2)市場の動きを見る限りでは

そこまで拘る方も少ないのか?

余り必要ではないのかなぁ…と言う感じです。

リプロ商品でも廃盤になる事はあります。

毎度の事ですが無くなってからの問い合わせがちょくちょくとあります。

今の所残り6セットですが、後5セットは作れると思いますが

CPでもレストア車に使用するので、ご入用の方はお早めに!


高槻O様ミッション系修理作業開始

かなり前からの不具合で、昨日やっと入庫して来た高槻O様CB400の

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (1)ミッション系不具合修理に今日から

本格的に取り掛かります。

カルテを見たら、保全的にクラッチ類の

部品交換は済ませているので

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (2)やはり不具合の根本はエンジン内に何らかの

不具合が発生しているのだろうと思います。

オイルパン内に異物が無かったので

取り合えずは一安心と言った所です。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (3)L側をサクサクっと取外しました。

オイルポンプはCP製流量50%増量型

ハイパワーフル強化オイルポンプが

取り付けられていました。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (5)そう言えばメインシャフトのオイルシールから

オイル滲みがあったので、応急処置をした事を

これを見て思い出したので、今回のトラブルで

まぁ腰下分解も丁度良かったのかも知れない。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (6)オイルポンプも取り外し、これでL側の

分解作業は完了となります。

このままR側を分解してしまい

エンジンを今日中に下して仕舞います。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (7)で、サクサクっとR側も分解が完了。

エンジンマウントボルトも全て取り外しました。

エアークリーナーボックスのゴムが朽ちており

組み立ての際に新品に交換します。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (9)純正キャブレター、ブリーザーカバーなどを

取り外し、エンジンを下す準備が整いました。

ミッション系の具具合原因にもよりますが

多分やる気があれば、明日には仕上がるかもw

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (10)と、この時はのん気にそんな事を考えながら

何時もの様に、エンジン…どーん!

フレームからエンジンが下りました。

台車に乗せてエンジン組み立て室まで運搬。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (11)今日は嫁が居たので、前回のGTH号の

エンジンを作業台へ乗せる時の様に

腰に負担を掛けたく無かったので

嫁にエンジンのバランスだけ取って貰い

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (12)エンジンを作業台へ搭載しました!

ここまで来れば後はサクサクっと

腰下分解準備に取り掛かります。

ヘッドカバーを取り外し、カムチェーンを外し

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (13)クランクケースのボルトを緩めて行くのですが…

何とまぁ…M8×60のフランジボルトが

折れた!…折れたと言うよりも

ボルトの錆具合からして、折れていた…。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (14)取り合えず現実逃避をしながら他のボルトを緩め

クランクケースを割って、ミッション不具合の

原因を調べる事に…、パッと見はドグなどに

何か不具合がある様には見えませんが

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (15)まず1stギアー側シフトフォークの摩耗。

1stギアーが抜ける時、隣にある5thギアーの

ドグが抜ける為、この様にシフトフォーク側に

擦れた痕が付く事が原因となります。

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (16)案の定1stギアーブッシュは今まで見た事が

無い位、ブッシュの摩耗が激しく

カウンターシャフトに入った状態でも

激しくガタガタだったのと、ドグが入る所の摩耗も

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (17)かなり摩耗しており、5thギアー側ドグも

ツルツルに擦り減っていたので

1stギアー抜け原因はブッシュの摩耗が

原因と言う事で確定しました…が…

高槻O様CB400ミッション系トラブルエンジン修理 (19)問題はロアケース内に残った折れたボルト…

折れた部分は完全に錆ており、かなり前から

折れて居たと言う証拠になります…。

この車両が販売されたショップは分かって居り

最終的にCPで委託販売と言う形で入荷して来た車両になります。

また腰下は未開封エンジンの様に見える事から

腰上のみのO/Hエンジンと言う事が今回分かりました。

なので1stギアーブッシュの交換やベアリング類

ダンパーゴム類も当時のままで未交換になる為、今回全部交換になります。

この様に1速ギアー抜けの症状が出だしたら

原因は1stギアーブッシュの摩耗による物だと言う事が

これで今回はっきりと分かりました。

しかし、本当なら1週間も掛からずに仕上がる予定だったのに

この折れたボルトのせいで、時間が掛かる事になり

腰上も分解する事になる為、オーナーと要相談となります…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2022年10月29日

朝から道路封鎖!ムカつく態度のK察官3

今朝も何時も通りのルートで出勤すると何やら
多くの警察官が道路封鎖をしており
その先の道路は浸水していたので、恐らく水道管破裂?
僕は交差点の左直レーンにいたので左折しろと警察官に
促されるのだが、その先で右折出来るのか?と
車内からゼスチャーで尋ねたのですが、その警察官は
早く左折しろと!と言わんばかりの顔をするので
取り合えず左折してみたら、その先も封鎖されていたので
ちょっとイラっとして、もう一度同じ道路に戻り
今度は右折レーンに入り大きく迂回しようと思い
封鎖されている交差点に入りながら、俺様警察官に一言
「こら!お前&%$#@★て聞いてるのにちゃんと☆&%$#@★しろや!」と
一言だけ言って右折し、大きく迂回しました。
今日が土曜日だから良い様な物の、平日なら恐らく
家を出た所から、車は動かなくなる位の渋滞になっていただろう。
こういう時の警察官って「わて今大事な仕事してまんねん」って感じで
結構上から来るのでムカつくよねぇ…枚警に電話してやろうと思ったわ!
で、その後嫁がそこを通った時には、ちゃんと一台毎に説明していたらしい。
きっとその太々しいK察官の態度にムカついたのは
僕だけじゃ無かったんだろうと思います。
まぁ多少の渋滞はあったらしいけど、説明する事が普通だろう!
あいつら令和の一般常識をちゃんと教えてやらんと
言われたこと以外何も出来ない子達なんだと思った。


モリワキJMCAマフラーカスタム仕上げ

作業の合間を見て焼けた部分の塗装を半艶塗料を使ってしたのですが

モリワキJMCAマフラー半艶耐熱塗装仕上げ (1)どう考えても、色が合うはずも無く

結局全塗装をする事になって仕舞い

当初の予定からは大きく舵を切り

進路変更する事になってしまった

モリワキJMCAマフラー半艶耐熱塗装仕上げ (2)モリワキJMCAマフラーのカスタム…

塗装も乾いたので、剥がして置いた

モリワキオリジナル耐熱ステッカーを復旧。

貼り付け位置は、剥がす時に記録してあり

モリワキJMCAマフラー半艶耐熱塗装仕上げ (3)元の位置になる様、マスキングを貼り

接着剤が乾燥するまで、ズレない様に

タイラップで固定して置きます。

耐熱ステッカーの接着が乾燥したら完成!

塗装は半艶塗料ですが、かなり艶がある感じに目ますし

下地塗料を完全に剥離していないので、多少雑い所はあるのですが

この後また手直しをしないといけない事になりました…。


寝屋川M様インナーフェンダー塗装のご依頼

少し割れはある物の程度としてはまぁ良い方のインナーフェンダーで

寝屋川M様CB400用インナーフェンダー塗装ご依頼 (1)元の艶は飛んでいる事から

オーナから塗装のご依頼を頂いたので

塗装前に汚れを取って下地処理を済ませ

塗装仕上げをする事にしました。

寝屋川M様CB400用インナーフェンダー塗装ご依頼 (2)で、汚れを落とし洗浄したインナーフェンダー。

このままPP素材に塗装をすると

振動などで塗装が剥がれる恐れがあるので

染めQから出ているマルチタイプの

寝屋川M様CB400用インナーフェンダー塗装ご依頼 (3)ミッチャクロンを裏表に2回程吹き付けて

乾燥させてから、艶あり塗料で塗装仕上げ。

仕上がったインナーフェンダーは

艶あり塗料で塗ったのにもかかわらず

寝屋川M様CB400用インナーフェンダー塗装ご依頼 (4)思って居た程ギラギラとした感じの

仕上がりでは無く、マットな感じで仕上がった。

これは吹き付けた直後なんですが

乾燥したら、ミッチャクロンの影響なのか

落ち着いた感じで仕上がりました。

前にミッチャクロンを使わずに塗った時は、もっとテカテカだったなぁ。


ハイパワーフル強化オイルポンプO/H

今回「極み」にバージョンアップした為

CP製ハイパワー強化オイルポンプ実走300キロ221029 (1)実走300キロ程度の50%流量増量

数量限定品ハイパワー強化オイルポンプが

下取りとして入荷して来ました。

実走は300キロですが、何時もの様に

CP製ハイパワー強化オイルポンプ実走300キロ221029 (2)分解洗浄をし、Oリングなどを交換します。

状態としてはこのままでも使える状態ですが

年数も経過しており一度でも熱が入っており

Oリングとしてはやはり硬くなっている事。

CP製ハイパワー強化オイルポンプ実走300キロ221029 (3)サクサクっとOリングを交換して組み立て。

ついでに中古のアゲイン製ミッション用

強化オイルポンプが在庫であったので

一緒に組み付ける事にしました。

CP製ハイパワー強化オイルポンプ実走300キロ221029 (4)これで、ハイパワー強化オイルポンプの

分解掃除、Oリング交換と中古品ですが

アゲイン製ミッション用強化オイルポンプを

組み付けたハイパワーフル強化オイルポンプが

強化オイルポンプ「極み」製作準備221029 (1)出来上がりました、近日某Yオクに出品予定です。

で、CP製強化オイルポンプ「極み」も

年内分のストックが心細くなって来たので

ついでに年内分のストックを加工に出します。

強化オイルポンプ「極み」製作準備221029 (2)ローターとローターピンもまだ少しですが

在庫があるので、これも放電加工出します。

これで年内の分は何とかなると思います。

後は仕上がって来るタイミングが何時になるか

仕上がりが僕が入院した後になると、組み立てが出来ないので…。


本日のご来店

CP機械曲げマフラーをご購入予約を頂いている枚方S様がご来店。

本日のご来店枚方S様シリンダーヘッドスタッドオイル滲み僕はてっきりCP製機械曲げ装着に

ご来店されたのかと思って居たのですが

シリンダースタッドからのオイル滲みの

ご相談にご来店と言う事でした。

CP製機械曲げマフラーはお一人の方が返信が無く

今日中にご返事が頂けない場合、順番を繰り上げるので

枚方S様の車両に取り付ける事になりそうです。


高槻O様ミッショントラブル腰下O/H入庫

今年の初め位から抱えていたミッション系のトラブルで

高槻O様ミッション系不具合修理入庫 (1)発進時に1stギアーが抜けると言うトラブルで

入庫するタイミングが中々合わず

オーナーも暢気な方で、仕事も忙しく

中々都合が合わず作業が延び延びになり

高槻O様ミッション系不具合修理入庫 (2)不具合を抱えながら今日まで騙し騙し

乗っていたのですが、やっと本日入庫しました。

騙し騙し乗っていたと言う影響が心配ですが

取り合えずは腰上には問題が無いので

本日納車したGTH号と同じ作業方法で腰下にアタックしてみる事にします。

と言う分けで、今日は夫婦で息子に風邪を移されて調子が悪いので

今日は早仕舞いをして、自宅でゆっくりする事にします…。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) 部品 | カスタム

2022年10月28日

SNSなどにおける「公然」とは3

令和のこの時代になりSNSなどでの「公然」の場では
ある程度のガイドラインも出来ており
第三者の許可無く、顔が分かる画像や
個人を特定出来る様な書き込み、記事を掲載する事はNG。
また名誉棄損罪などは親告罪になっているので
相応の事を公然にSNSを使って広めればこれに払拭する。
今では「いいね」を押したりしても賠償命令が出る時代。
そう言った事を、僕が人格者だと思って居た方が
やってしまったので、残念な方になってしまい
その方の取り巻きも、関係が無いのに同調し調子に乗っている。
まぁ言いたい事は沢山あったけど、その方との関係修復も
出来ないだろうと思い、もうどうでも良いと思っていたのですが
その事を思い出して仕舞い、今日は少しイライラした。
親告罪なので、その事実を僕が認識してから半年以内に
親告する事が出来るのですが、もう半年以上経過しており
その方とのお付き合いをこちらからご遠慮させて頂き
ストレスも無くなって、精神的にも楽になりました。
ただまた思い出して仕舞い、ちょっとムカついて来たので
ここに記録として書き残す事にしました。


京都GTH号メインシャフト交換組み立て

在庫切れだったミッションのスプラインブッシュが入荷して来たので

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (1)早速交換するメインシャフトを組み上げて

エンジンを仕上げて仕舞います。

クランクとミッションのオイルシールは

オイル漏れでもしたら大変なので全て交換。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (2)腰下だけのO/Hは余りやら無いのですが

腰上に問題が無いので、フルでやるより

多少でもお財布に優しくなるので

オーナーにはこの方法を勧めました。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (3)何時もの記念撮影を終えて、サクサクっと

ロアケースの締め付けが完了したのですが

油温計センサーの配線が断裂してしまったので

これは交換になって仕舞いました…

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (4)初期のセンサー配線と、今のセンサーとでは

メーカーの配線保護処理が違っているので

配線が断裂し易いんですよねぇ…。

スタッドボルトも3ヵ所緩んでおり

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (5)スタッドボルトからオイルが伝い漏れしていた。

今CP1号機と1.5号機でテスト中の

両面ゴムシールをこの車両にも人柱になって貰い

耐久テストをする事にしました。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (6)またベアリング式ニュートラルストッパーの

テストも、同じく人柱になって貰い

これも耐久テストを行って貰います。

シフトドラムセンターもCP製強化に交換です。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (7)これでメインシャフト交換作業と

テスト部品も組み込んだエンジンが

仕上がったので、エンジン搭載準備まで

仕上げて仕舞い、エンジン搭載までやります。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (8)シリンダーヘッドのプラグホールの

ねじ山が上がってしまったので

プラグホールのねじ山上りの修正は

リコイル修正では修正出来ないので

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (9)プラグホールリペアキットで修正する事が

余分な仕事になって仕舞いました。

まぁそう言うトラブルは時折ある事なのですが

人によっては、大騒ぎする人が居るのは困り物。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (10)プラグを斜めに入れただろとか言い出して

詫びを入れろとか、色々とゴリ押しされたり

人格者だと思っていたのに令和のこの時代に

SNSと言う公然の場を使ったのでOUTだな。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (11)と言う事で、エンジン搭載準備が整ったので

何時もの様にエンジンをどーん!搭載完了!

エンジンマウントボルトを仮止めし

L側の仕上げ作業から取り掛かります。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (12)で、サクサクっとL側を仕上げました。

メインシャフト以外は問題は無かったので

この辺りのダメージは無いはずですが

一応汚れを落としながらチェックしてから取り付け。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (13)オイルパン、オイルフィルターケースも

取り付けが完了し、後はR側を組み込んで

エンジンオイルを入れれば完成。

L側からの作業はこれで完了となったので

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (14)次にR側もサクサクっと仕上げて仕舞い

FCRとウオタニも取付が完了。

点火時期をチェックするので

ポイントカバーとクラッチレリーズカバーは

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (15)取り付けずに、これで取り合えず残すは

CP製機械曲げマフラーだけとなりました。

メインシャフトの部品さえあれば

正味2日あれば仕上がっていた感じだなw

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (16)マフラーを取り付ける前に、この状態で

先にエンジンオイルを入れてから

CP製機械曲げマフラーを取り付けます。

これで火入れの準備が整いました。

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (17)早速火入れをし、点火時期をチェックし調整。

ウオタニのチャンネルも3chから2chに調整し

レブを11,000rpmに設定しました。

最後にクラッチリリースポイントを調整し

京都GTH号メインシャフト交換仕上げ作業221028 (18)少し試運転をして、問題無いので

これでメインシャフト交換作業が完了。

またこの作業とは別になりますが

人柱部品も複数取り付けたので

色々と部品のデーターも収集出来ると思います。

これで明日、明後日には納車が出来ます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2022年10月27日

CP1.5号機シェイクダウン3

先週土日に息子が帰って来たので、指定難病OPLL(後縦靭帯骨化症)の
手術について最終の家族会議をし、12月には息子が勤務する病院へ入院
手術をする方向で話が決まり、昨日関西医大の主治医にその旨を報告し
関西医大の主治医もそのDr.の事は知って居り、紹介状を書いて頂きました。
手術までには何度か姫路へ診察を受けに行く事になると思います。
何よりも今回の手術は近くに息子が居る事や
年末は大掃除の邪魔になると毎年嫁に言われる事からも開放される事や
姫路の病院の担当医が有名な方なので手術も安心してお任せ出来る事ですが
嫁はなるべくなら失敗して欲しいと思っているらしい…
なので、僕が帰って来なかったら息子と嫁の計画だったと思って下さい…w
手術の内容は首の後ろを切り開き、圧迫されている神経を
頸椎の骨を割って開き、人工骨など入れ解放する事。
第3,4,5頸椎をボルトで固定し、メインフレームを強化。
ボルトで固定するので、首の稼働範囲が第1,2頸椎の稼働範囲でしか
左右に振り向けなくなる事が、車やバイク乗りにしてみれば
致命的になる事なのですが、肩から捻ろと息子には言われたw
これで左側の麻痺がよくなり、全身麻痺のリスクから
解放されるのであれば、少々の不自由は仕方が無い事だと思います。
手術後の傷口の状態によれば、1週間〜退院出来そうなのですが
やはり糖尿病の事もある為、もうちょっと掛かるかも知れません。
嫁の希望的観測が失敗すれば、来年には通常営業が
再開出来ると思いますのでよろしくお願い致します。


CP1.5号機早朝拉致シェイクダウン

首謀者のRCフォアが寝屋川M氏も巻き込んでのツーリングを企画。

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (1)まぁ僕も手術が控えている事や

完成したCP1.5号機のシェイクダウンをして

初期不良をチェックしたかった事もあるので

早朝拉致ツーリングにお供させて頂きました。

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (2)で、かなり遠回りをして針テラスに到着。

出来上がったばかりのCP1.5号機は

慣らしなので…と伝えていましたが

奴はそんな事お構いなしにややこしいルートを

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (3)好んで走行する為、巻かれると迷子になるので

必死に追走をしていたら、僕もついつい

スイッチが入ってしまったりw

で、給油を済ませトリップメーターを

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (4)リセットしようと思ったら、ツマミが無い!w

クッソー!BEEめ!仕方が無いのでリセットせず

そのまま走行、針で寝屋川M氏は解放され

僕はそのままRCフォアと共に道の駅飯高へ

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (5)ここに来ると百福センサーが作動し

本人が登場するとの都市伝説的な話が

あったのですが、残念な事にこの日

百福センサーは検知せず、予定通り16時に帰宅。

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (6)慣らしのはずの走行距離は約300キロ。

取り合えずクレーム処理をして貰うので

メーターを取り外して岡山へ送る事にします。

メーターの挙動もおかしくチェックして貰います。

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (7)次の走行がある時は、国内408用中古メーターが

転がっていたので、それまでに修理が

間に合わなければ、代替メーターで走行します。

新品のワイヤー類も初期伸びがかなり出たので

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (8)まずはクラッチワイヤーを調整しました。

発進時、クラッチミートをミスったり

コーナーでギャップを踏むと、フロントが浮き

またCP1号機と比べるとブレーキも利かないし

CP1,5号機早朝拉致シェイクダウン (9)足回りが全くダメだったので、これが本来の

CB400Fourのポテンシャルだと言う事を

改めて痛感した次第で、CP1号機はかなり

現行車寄りに出来上がって居り、乗り易い車両だと

言う事もよく分かりましたが、扱い易いのはやっぱり

CP1.5号機だと思ったので、今後はCP1.5号機がメイン車両になりそうw


モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換二日目

結果から言えば、サイレンサーを破壊しないと

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (1)抜けないと言う結論になりガス溶接機で

少しずつ破壊しながらサイレンサーを

取り外さないと、どうしようも無く

破壊して取り外しました。

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (2)この時ガス溶接機の炎がマフラーから逆火し

前髪がかなり燃えてしまったw

で、残ったのは奥側のサイレンサーキャップ。

これもガス溶接機で溶かして切断し

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (3)何とか取り外す事が出来ました。

サイレンサーの溶接を外したのに

抜けなかった理由は、ウール部分の酷い錆と

サイレンサーキャップの幅が広く

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (4)抵抗があった為抜けなかったと言う事です。

最初はサイレンサーもこの形で救出しようと

思っていたのですが、結果的に破壊するしか

手段がありませんでした…残念です。

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (5)マフラー内部は錆が酷く、新しいサイレンサーも

この錆で入らないので、錆をリュターで磨いて

落としある程度落としてから、99%Yタイプ

ミディアムサイズサイレンサーを入れる事に。

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (6)ガスで焼いたので、塗装も焼けてしまっており

ペーパーで焼けた塗装を剥がし後で

半艶耐熱補修ペイントをする事にします。

モリワキ耐熱ステッカーは保管してあります。

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (7)サイレンサー取付の穴を開けるので

穴を開ける位置をマーキングする為

使わないシリンダーヘッドに仮止めして

マフラー取付角度を決めてから穴を開ける

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (8)角度を決めてマーキングしたのですが

最初マーキングする向きを間違えたので

穴を開ける前に気が付いて良かったw

ポンチを打ってサイレンサー取付穴を開け

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊三日目 (9)取り付け予定のサイレンサーを入れて確認。

最終的な取り付けイメージはこんな感じです。

後は耐熱塗料で補修ペイントをしてから

モリワキステッカーを貼って仕上げますので

完成までもう暫くお待ち下さい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2022年10月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月24日(月曜日)はご近所の方に早朝から
拉致られる事になって居り、臨時休業とさせて頂きます。
明後日10月25日(火曜日)は指定難病OPLL(後縦靭帯骨化症)の
手術に関して、関西医大の主治医の診察を受け
息子が勤務する病院で手術をする旨の相談をする事になっており
紹介状を書いて貰う為、臨時休業とさせて頂きます。
今夜息子が実家となる我が家に、明日京都で行われる
脳外科の学会か何か知らんけどがあるので
自宅に戻って来る事になっており手術の相談をする事になってます。


スマホ舎弟7交換

先日スマホが突然死した事により、スマホに完全に依存している事が分かった。

スマホ舎弟7突然死 (1)その日ほぼ一日スマホの電源が入らず

修理申し込みも電源が入らない事には

何も出来ないと言う事も分かったので

取り合えず近所のDoCoMoショップへ行き

スマホ舎弟7突然死 (2)相談をしに行ったのですが、行った先の

DoCoMoショップでは修理は出来ないと言われ

取り合えず症状を見てもらい、どうすれば

良いのかだけでも教えて欲しいと相談した所

スマホ舎弟7突然死 (3)何とか電源が入ったので、スマホの中身を

チェックして貰ったら、電池の充電能力が

80%に低下しており、動作が不安定に

なっているらしいと言う事で、3つの選択肢

新品に交換、修理、保険を使って同機種と交換のいずれかを

進められたので、保険で同機種との交換を選択し

昨日リユース品が送られて来たので、データーを移動させました。

よく分からないので嫁に色々設定を元に復元してもらいった

後はハンズフリーにする為に車とも繋げないと。


奈良Y様CB400Fカスタム入庫

以前注文を頂いたFCR用チタンファンネルが入荷していたのですが

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (1)色々と都合が合わなく、交換作業が遅れ

やっと本日ご来店頂き、その他のカスタムも

纏めて作業に取り掛かる事が出来ます。

まずはエンジンが熱いので先にFCRを取り外し

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (2)チタンファンネル交換を先に取り掛かります。

注文から仕上がり入荷まで約7ヵ月も

掛かったチタンファンネル…

恐らくCB400FのFCRにこのチタンファンネルを

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (4)取り付けている車両は、そう居ないと思います。

重量的にもFCRのSTDファンネルより軽い!

50丱蹈鵐哀侫.鵐優襪砲覆襪里

トルクもかなりアップします。

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (5)やっぱりこのチタンに焼き色が付いた

ファンネルはカッコいいですね!

僕も欲しくなって来たけど、納期もだけど

それよりもお値段が…w

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (6)これでFCRファンネル交換が完了したので

次にマフラーEXスタッドボルトのねじ山上り

まだ幸いな事に#4の内側なのでこのまま

エンジンを下さずとも、リコイルが打てます。

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (7)でも作業はオイルクーラーが邪魔になり

リコイルタップがやり難かったw

当然ドリルも使えないのでパイロットタップを

先に通してから、普通のリコイルタップを通し

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (8)ねじ山リコイル修正が完了しました。

で、エンジンも冷えて来た事だし

マフラーも取り外しているのでオイルを抜きます。

しっかりとレデューサーが効いているので

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (9)オイルは下りて来ませんし、汚れては居る物の

オイルの状態は乳化していないので悪くない

次にドライブチェーンを520にコンバートするので

ドライブチェーン、スプロケット一式を交換。

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (10)リアホイールを取り外したついでに

ブレーキドラムパネルも、ちゃんとした

バフ仕上げ仕様にと交換をしてしまいます。

これでまた奈良Y様CB400Fの輝度がUPしましたw

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (11)ドリブンスプロケットはアゲイン製純正風

520コンバートを使うので、交換します。

純正INサイド加工品なのでポン付けで

520コンバートに変更出来るのと

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (12)さりげないカスタムになる所が良いですね。

ドライブチェーンはRK520ブラックチェーン

あえてのゴールドやシルバーメッキでは無く

ブラックチェーンで、シックなカスタムです。

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (13)次にフロントブレーキキャリパーサポートが

かなりガタついているので、ブレーキを回りを

分解して、何処が摩耗しているのかをチェックし

部品交換で対応可能な物なのかを調べます。

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (14)キャリパーサポート一式を取り外しチェック!

どうやらホルダーピンが摩耗しているので

キャリパーサポートにガタ付きがあった模様。

純正中古良品の再メッキ品と交換して

奈良Y様オイル交換とカスタム221023 (15)フロントブレーキキャリパーサポートの

ガタ付きは、何とか解消されました。

取り外したピン側は段付き摩耗があったので

もうこのピンは使えないなぁ…。

と言う事で、これで奈良Y様の今回のメンテナンスと

カスタム作業は無事に完了しました。

次はホイールを…w計画中です。


本日のご来店

お仕事の都合でやっと帰阪された枚方A様がカスタムのご相談でご来店。

本日のご来店枚方A様カスタムのご相談余り乗れない事もあり、調子が悪いらしく

エンジンも異音があり、ヘッドカバーからも

オイル滲みがあり、ガスケット交換と

カムチェーン調整等をする事になりそうです。

ガソリンコックも具合が悪いとの事なので、交換になりそうです。

その他、外装関係のカスタムもやりたいと言う事で

メニュー的には、ヘッドライト、ドリブンスプロケット、ドライブチェーン

リアサス(赤)、ブレーキホースに勿論CP製機械曲げマフラーに交換。

こんな感じのメニューですが、11月中の作業は厳しく

12月は僕が入院手術なので、来年になりそうです。


CP1.5号機ETCセットアップ

明日、早朝に予告拉致される事になっており

CP1,5号機ETCセットアップ (1)16時には帰宅しておかないとならないので

今日枚方YSPへ行き、ETCをセットアップ。

時間が間に合わなければ拉致相手の目を盗み

高速道路で逃亡しようと思ってますw

CP1,5号機ETCセットアップ (2)新しく出来た枚方YSPでのETCセットアップなので

型式、類別が無いので登録が…と訳の分からない

事を言い出したので、そもそも並行車やのに

そんなもんある分け無いやんwと言う話で

多分自社で販売した新車か、中古車しかセットアップを

した事が無いんだろうと思った。

良い勉強になっただろう!と言う話だったけど

しっかりとセットアップ料金は徴収されましたw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) カスタム | 部品

2022年10月22日

CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷3

【CP製機械曲げマフラーについてのお知らせ】
昨今の世界情勢不安並びに円安、物価高騰の影響などがあり
CP製機械曲げマフラー製作が当初の予定より
かなり遅れており、ご迷惑をお掛けしております。
今回第四便の一部が入荷して来たのですが
今回の第四便と、チタン製特注マフラーが完成し納品され
本来なら第五便目の製作に取り掛かる所なのですが
製造ライン、職人の関係から、納期が不安定になっており
一時製造を見合わせる事になると思います。
第四便には多少の在庫後御座いますがその予約分についても
納期が未定となっている為、在庫次第とする事に致します。
現在1本限定メッキ仕上げCP製機械曲げマフラーが御座いますが
コスト高により、少々お値段も高くなっております。
製造及び、予約再開については、今の所未定とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


ハヤシキャストクリアーファイル

まだCPに割り当てられる分のキャストホイールが決まっていませんが

ハヤシキャストクリアファイル先日クリアーファイルが届きました。

これもハヤシキャストをご購入頂いた方

限定でお渡し出来ると思います。

第十一弾のご予約も始まると思いますので

一年待つつもりで、ご予約を頂ければと思っております。


モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換

サイレンサーを破壊しないと取れない事が分かり

アセチレンガスレンタルアセチレンガス切れだったのですが

ガスの納期も2週間かかるとの事で

ガス屋さんが少しぐらいなら使える瓶を

持って来てくれたので、早速サイレンサー

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊 (1)破壊作業に取り掛かります。

ラスペネを塗布したので結構燃えますがw

まずは表のキャップを切断し取り外します。

無事にキャップを切断出来たので

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊 (2)マフラーから取外す事が出来ました。

まだ中のウールが健在で、奥側のキャップの

姿が見えないので、ウールを剥ぎ取って

サイレンサーの奥がどうなっているか見る事に。

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊 (3)ウールを剥ぎ取ると中は錆びだらけだった…。

これじゃぁ抜けないわぁ…と言う事で

シコシコと錆びを掻き落とす事にしました。

錆を掻き落としてはエアブローして

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊 (4)中をチェックしながらまた錆び落としを

繰り返してを何度も繰り返して

何とかある程度錆が取れたんじゃないか?

と思ってサイレンサーを引き抜こうとするも

モリワキJMCAマフラーサイレンサー破壊 (5)奥には入る物の、やっぱり同じ場所から

全然動かなくなる…もうサイレンサーを

溶かして切断するしかないのか…

でもそうすると塗装も焼けるしなぁ…

このサイレンサー取外し作業は暫く悩む事にします。


CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷

諸般の事情により、納期が大幅にずれ込んでいたので

CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷221022 (1)マフラー屋さんがヘソを曲げない程度に

下手に出ながら、いい加減にして欲しいと

圧を掛けて、やっと5本だけ仕上がり

本日入荷してきました。

CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷221022 (2)「お盆位までには」「9月には」「今月中には」

と何度もはぐらかされていたので…

ご注文頂いているお客様には

大変ご迷惑をお掛けしております。

CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷221022 (3)正直今マフラーを作れる職人が減っており

しかもここまで拘って作るとなると

そこのマフラー屋さんで1の職人さんに

溶接ビートから始まり、細かい所まで任せており

CP製機械曲げマフラー第四便一部入荷221022 (4)他のマフラー職人では、このマフラーの

クオリティが保証出来ない様になる事もあり

やはり1の腕前の職人が抱える仕事量は

異常に多い事が、納期が定まらない事になり

世界情勢不安、円安、物価高が重なり材料の入荷が

遅れている事などで、業務が圧迫している上に

働き方改革で労働時間に制限がある事が製造業に影響があるのが現状です。

兎に角、5本だけでも仕上げて貰った、このマフラーは

ご予約を頂いた方へ順番にご連絡を致しますので

1週間以内にご返事が無い場合は、次の方へご連絡をする事に致します。


本日のご来店

久しぶりにご来店頂いたのは高槻S様CB400F国内408cc

221022本日のご来店高槻S様完成したCP1.5号機の鑑賞と

不運の京都GTH号トラブルについての

質問などでご来店頂きました。

何にしろメインシャフトの断裂と言うトラブルは

僕も初めてなので、原因については何とも言えないのですが

修理方法などについての質問もあったので

大事にしている愛機にも起こる可能性があるトラブルで

明日は我が身と言うつもりで色々とご質問をされ、納得してご帰宅されました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 企画物

2022年10月21日

スマホ充電拒否の為通話不能…3

昨日のお昼位からスマホが充電を拒否し出して
最終的に電池が無くなって死亡した…。
スマホが自殺を図ったと言う事になり
緊急搬送で取り合えずDoCoMoへ相談をしに行き
かろうじて、一命を取り留めたのですが
容体は不安定なので、今後どうするかを相談し
修理か交換か機種変の三択となり、嫁と相談して
保険を使って交換する事になった。
スマホの自殺は初めてだったので、かなり焦ったわw
で、今日は歯医者なので早仕舞いになります。


京都GTH号メインシャフト交換エンジン分解

エンジンを下して作業をするスペースが確保出来たので

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (1)早速エンジンを分解して、エンジンを

フレームから下す作業に取り掛かります。

まずはエンジンオイルを抜いていた

オイルパンを取り外し、L側カバーなどから

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (2)分解を開始、アゲイン製バックステップや

エンジンマウントボルトなども取り外して

L側の部品取外しは完了しました。

次にR側からの作業に移ります。

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (3)元々原因を調査する為にクラッチは

外してあったので、エンジンマウントボルトや

電装品関係を取り外して行きます。

下回り部品の取外しが完了したので

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (4)タンクを取り外して、キャブやIGCも取り外し

ブローバイカバーも取り外したので

これで取り合えずエンジンをフレームから

下す準備も整いました!

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (5)で、どーん!…

何だか筋力が落ちたのか

エンジンが重く感じたなぁ…

台車に乗せてエンジン組み立て室に運び

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (6)作業台にエンジンを乗せる時も

やっぱり体力的なのか、力が入らず

結構必死になってエンジンを作業台に

何とか上げる事が出来ました…。

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (7)もうここまで出来れば後はサクサクっと

分解して、メインシャフトを交換して

仕上げる所まで出来る位の勢いで

サクサクと作業を進めて行きます。

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (8)ヘッドカバーを取り外し、カムチェーンを

フリー状態にしてから、腰下のボルトを抜いて

パッカーンっと腰下だけを割りました。

ケース接続面の液ガスを掃除しながら

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (9)問題のメインシャフトを取り外して分解。

念の為、各ギアーをチェックして

問題が無い事も確認してから部品を洗浄し

組み立ての準備を整えます。

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (10)ギアー類はこんな感じで綺麗に洗浄が完了。

せっかくここまで分解したので

消耗品のギアーブッシュは念の為

交換する事にしたのですが…

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (11)CP1.5号機のクロスミッションを

組み立てる時にギアーブッシュを

使っていたので、在庫切れだった…

大急ぎで発注したのですが

京都GTH号CB400Fミッション交換エンジン分解作業 (12)入荷して来るのが来週になるので

今日の作業は残念ながらここまでで終了。

部品があって、一生懸命作業すれば

今日中にメインシャフト交換作業は

完了していたのに…残念だった。


CP1.5号機ETC取付

今日中に京都GTH号のエンジン修理を

CP1,5号機用ETC2,0取り付け (1)終わらせるつもりだったのですが

何だか中途半端になって仕舞い

時間が余ってしまったので、急遽

CP1.5号機にETCを取り付ける事にしました。

CP1,5号機用ETC2,0取り付け (2)ETCは新品の2.0で、まだそんなに

2.0の恩恵を感じてはいないのですがw

ETCインジケーターは何時もの所に設置。

アンテナも目立たない位置に設置して

CP1,5号機用ETC2,0取り付け (3)やっぱりETC本体はツールボックスに

入れるしかないなぁ…と言う事で

これも定位置に設置しました。

新品のETCなのでセットアップしないと使えない。

CP1,5号機用ETC2,0取り付け (4)配線をするついでに何時ものキジマ製

USBコンセントも取り付けました。

これでスマホの充電も大丈夫です。

CP1.5号機はCP1号機と違いナビやレーダー探知機

CP1,5号機用ETC2,0取り付け (5)各データー取り用のデジタルメーターが無いので

行動範囲は迷子にならない程度の

行動範囲での走行車両になりますが

ミドルクラスの現行車には負けない位早いよw

これでCP1.5号機はリアフェンダーの再メッキ待ち状態となり

これでやっと何度目かになる僕のセカンドマシーン完成ももう間近!

もうこの車両は絶対に売らない!


枚方RCフォアフロントタイヤ交換

本当は日曜日にご来店予定だったのですが

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (1)急遽、時間が出来たとの事で連絡があり

フロントタイヤ交換作業にご来店となった

枚方RCフォアで、代車代わりにと

ETCを取り付け終わったばかりの

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (2)CP1.5号機に乗って行かれました。

で、フロントタイヤホイールを

取り外すのですが、スピードメーターワイヤー

取り付けビスの+ネジ頭が潰れていたので

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (3)ドリリングして逆タップで舐めたネジを

除去する所から作業が始まった…w

ただでさえ、コンチネンタルはサイドウォールが

硬くて、タイヤ交換をするにも苦労するのに…

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (4)スピードメーターワイヤー固定ビスを

逆タップで取り外す事が出来たので

やっとタイヤホイールを取り外しました。

で、以前オーナーが作業で横着をしたらしく

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (5)フロントフェンダー取り付けボルトを

社外の短い物を入れたとの事で

ついでにここも純正ボルトに戻して欲しいとの事。

ここはフロントブレーキを使う事により

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (6)ボルトに負荷が掛かるので、正規のボルトを

入れて置かないと、硬度が軟らかい

ホムセンボルトを使ったり、短いボルトを使うのは

折れたりする可能性があり致命的な所です。

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (7)ちゃんと正規のボルトを入れましょう。

で、タイヤ交換の方ですが、古いタイヤを

取り外すだけでも苦労するコンチネンタル…

アルミHリムなので、無理をしてタイヤを外すと

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (8)リムが曲がるので、滅茶苦茶慎重に…。

当然新品のタイヤでも同じくサイドウォールが

固いので、チェンジャーでも回らない位硬く

半分は手で入れないと、チェンジャーが回らない…

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (9)汗だくになりながら、普段の倍以上の

時間がかなりましたが、新しいタイヤを

入れる事が出来たのですが、実はこのタイヤ

諸事情によりワンサイズ大きくなっており

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (10)100/90-R18を入れたので、タイヤの幅が

取り外した物より広いので結構大変だった…。

破壊したメーターワイヤーボルトは

新品に交換してタイヤ交換作業は完了です。

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (11)コンチネンタルは良いタイヤですが

やっぱり僕はサイドウォールが硬いので

交換作業に苦労するので嫌いですw

因みにこのRCフォアに取り付けてある

枚方RCフォアフロントタイヤ交換作業 (12)CP製RC風フェンダーですが、タイヤサイズが

ワンサイズ広くなってもまだ十分余裕があります。

このRC風フェンダーはWディスク対応で

製作してあるフロントフェンダーなので

この車両もWディスクにして欲しいと、個人的には思ってますw

でもその前にこのRCフォアのエンジンポテンシャルが

ノーマルなのにかなり高いのでCRキャブ導入からだなw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) エンジン | 電装品

2022年10月20日

モリワキJMCAマフラーの罠3

昨日は久しぶりに姫がお泊りにやって来る事になり
まぁ何時もの如く新大阪まで迎えに来いとのご命令で
そそくさと姫を迎えに新大阪駅までマスタングに乗ってw
帰りにケーキ屋さんへ寄って、沢山ケーキを購入し
夜はちょっと早めのお誕生日会を僕と嫁と姫の三人で
お祝いをしたりして、久しぶりに楽しい晩餐を
三人で過ごす事が出来ました。
次は何時会えるのかなぁ…と思いながら
何時もの如く寝坊助姫の今朝はゆっくりと起床してお化粧w
本当はこのまま何処かに遊びに行きたかった所だったのですが
仕事が忙しくて泣く泣く駅まで送って、出勤しました。

 
マスタングフォグランプ交換

左側のウインカー兼フォグランプが点灯しなかったり

マスタングポジション球交換221017 (1)光量が不安定だったりする為、取り合えず

電球を取り寄せて交換してみました。

まぁ球切れでは無かったので、ひょっとしたら

何かのリレーが悪かったんじゃ無いのか?

マスタングポジション球交換221017 (2)と思いながら、特殊な電球の差し込み口や

カプラーをチェックし、接点復活剤を塗ったりと

色々やってみたのですが、やっぱり症状は

全然変わらないので、エアークリナーボックスを

マスタングポジション球交換221017 (3)取り外して、大事な作業になった…。

フォグランプはギボシで接続されており

ここも緩かったので、ギボシもチェックしたけど

全然症状が変わらず、このギボシの先に

マスタングポジション球交換221017 (4)国内仕様にする為の日本製スタンレーの

リレーが入っており、どうやらそれが

不具合の原因だと言う事が分かった…

やっぱりリレーだったか…しかも国産じゃないか!

マスタングポジション球交換221017 (5)多分振動か何かでリレー内部が故障し

フォグランプの挙動がおかしかったんだろうと

言う結果になり、部品を手配しました。

国産なので多分電球よりリレーの入荷は

早いだろうと思うので、リレーが入荷するまでの間

応急処置をして現状復旧をしてあります。


CP1.5号機クラッチアウター交換と車検

拘って取り付けた砂型クラッチアウターなんですが

CP1,5号機クラッチアウター交換 (1)加工精度が悪いのか、それともよくある

アウタークラッチフリクションディスク部が

摩耗していない為なのか、そもそも

フリクションディスクが純正では無い事が

CP1,5号機クラッチアウター交換 (2)原因なのか微妙な所なのですが…。

フリクションディスクに自由度が少ない為

クラッチが切れないので、仕方なく砂型から

金型のアウターに交換する事にしました。

CP1,5号機クラッチアウター交換 (3)分解して見るとやはり摩耗が少ない為

フリクションディスクを抜くにも苦労する位

アウターの摩耗が無い為、フリクションディスクが

クラッチを切ってもフリーにならず

CP1,5号機クラッチアウター交換 (4)クラッチが切れない事で扱いにくいので

仕方なく、中古良品の金型アウターに交換。

ディスクを入れると摩耗しているせいなのか

ディスクは抵抗無く中に納まりました。

CP1,5号機クラッチアウター交換 (5)CP14号機にも砂型クラッチアウターを

同じ様に使ってますが、恐らく14号機に入れた

社外フリクションディスクメーカーが

今回の物とは違うのだろうと思います。

CP1,5号機クラッチアウター交換 (6)これでクラッチも何も問題無く

楽に切れる様になったので

昨日の定休日、病院が終わってから車検を受けに

京都南へ行き、当然ですが全て一発合格!

CP1,5号機継続車検と試運転221019 (1)そのまま慣らしがてら軽く一っ走り!

純正スタイルも中々良い感じですが

CP1号機とスペックはほぼ同じなので

走りも中々の物になってます。

CP1,5号機継続車検と試運転221019 (2)で、何時もの所で記念撮影!をしてから

店に戻りクラッチワイヤーの初期伸び調整と

リアブレーキの踏みシロを調整。

実はスピードメーターが動かなかったと言う

ちょっとしたトラブルがあり、車検も本当はヤバかったのですが

スピードメーター検査装置も大体何時もと同じ感じの所でホーンを鳴らし

何とかスピードメーターの検査も上手く誤魔化せて良かった…。

CP1.5号機はWディスク化したので、スピードメーターギアーの

シム調整をやって、動く事を確認したのですが…。

フロントを分解し、シム調整をちゃんとやり直しメーターも動く様になりました。

これで何時でもCP1.5号機は出撃出来る様になりました

ETCをまだ取り付けていないので高速道路を走るのはちょっと面倒だなぁ

と思って居るので、近日ETCを取り付ける予定です。


宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換

少し前からご相談を頂いていたモリワキJMCAマフラー

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (1)サイレンサー交換作業を先にやっつけて

仕舞おうと思い、作業に取り掛かりました。

この時はこんなのサクサクっとやっつけて

終わるだろうと思っていたのですが…。

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (2)溶接は三点止めの点溶接なので

リューターでサクサクっと削れば

簡単に取れるだろうと思って居たからですが

この溶接、意外としっかり溶け込んでおり

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (3)リューターの刃を色々と変えて削ったのですが

やっぱり溶接部分は硬くて中々削れない。

僕はまだこの時、サイレンサーも一緒に

救出しようと思っていたので、ネチネチと

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (4)溶接を削っていたのですが、全然削れない!

仕方が無いのでダイヤモンドリューターで

溶接面を平らに削って慣らしてから

サイレンサーキャップのR部分を細い

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (5)リューターか先が尖ったリューターで

チマチマと削っていたのですが

意外と溶接が奥までしっかりとされている事が

削っている内に分かって来たので

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (6)これはもうサイレンサーは諦めるか…となり

溶接部分のサイレンサーキャップも一緒に

削って取り払う事にして、削り出しました。

そして結構溶接がキャップから剥がれ出した時

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (7)あ!…刃が折れた‼クッソー‼‼となり

余り切れない刃と交換してまたネチネチと…

時間は掛かった物の何とかキャップとマフラーの

溶接が取れたので、これで後はサイレンサーを

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (8)引き抜けば作業は終わったも同然だなぁと

時間は掛かった物のそう思っていたのですが…

でもサイレンサーを抜くその前に

JMCAプレートのリベットを外さないと!

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (9)と思い、ドリルでリベットの頭を揉んだのですが

今度はキリが細すぎたので、キリも折れたw

まぁ一応貫通はしたので問題は無いので

今度は2.5个離リでリベットの頭を揉んで

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (10)JMCAプレートを取り外しました。

実は認可された物以外のサイレンサーに交換し

このJMCAプレートを再度取り付ける事は

犯罪になるので取り付ける事は出来ないので

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (11)穴はリベットで塞ぐかオーナーが自己責任で

元に戻すかになるので、決して安易に

真似はしない様にして下さい。

で、錆が酷くてサイレンサーが動かないので

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (12)ラスペネを吹き付けてスライドハンマーで

サイレンサーを抜くのですが

5伉は抜けるのですが、そこからは

全然動かないので、何でなん?と思いながら

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (13)一旦サイレンサーを奥に入れ、溶接の返りを

綺麗に削ってみようと思いサイレンサーを

少しずつ叩き込んでみたら、意外と簡単に

サイレンサーが動いたので、何でなん?と

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (14)この時はきっと溶接の返りがあるから

サイレンサーが抜けないんだと思っていたので

リューターの先をペーパーに変えて

内側を綺麗に仕上げてから再度

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (15)スライドハンマーで引き抜いてみたのですが

何度やっても下には下がるけど

上にはこれ以上上がらない…むー…

どういう事やねんとマフラーを見て

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (16)あ”!こいつだ!と思い寸法を測ると

このマフラーステーの溶接部分が

内側に膨らみ、奥側サイレンサーの

キャップが引っ掛かっているんじゃないかと

宮城A様モリワキJMCAマフラーサイレンサー交換 (17)思った…クッソ!もうサイレンサーを

破壊するしかないと思いアセチレンガスで

切断しようと思って準備をしたのですが

アセチレンガスの瓶が空っぽだった…

なので、サイレンサー交換作業は一旦ここまでで終了

アセチレンガス入荷待ちとなりました…。

追記:政府公認JMCAプレート付きマフラーであっても
基本的にウールなどの劣化などにより、音量が基準値より上がって居れば
そのマフラーは政府公認JMCAプレート付きであってもNGになります。
但し、1985年までに製造された車両には音量測定で
近接測定をする要件は無く、極端な事を言えば直管でOKと言う事になります。
これは本当に極端な例になりますので、本来人として直管はNGです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 電装品 | 部品

2022年10月18日

第一回枚方が好きやんプレゼンツイベント無事終了3

SDC摘出手術後から間も無く2年になりますが
昨日はエコー検査と診察を受けて来ました。
甲状腺の腫瘍は今の所問題無く
変な痛みはありますが、患部近くに転移や再発は見られず
遠隔転移が無ければ、検査結果は良好でした。
このまま後三年何事も無ければ、寛解となりますが
リスクが無くなったと言う分けでは無く、完治では無く
一応の医療的ガイドラインで言うだけの寛解と言う形になります。
さぁ次は頸椎の手術だな!


恐怖の姪車両引取りご来店

ズーマーの修理が終わりその日の閉店間際に車両を引取りに

恐怖の姪車両引取りご来店221015姪がご来店、何時もの様に30分以上の

愚痴とお喋りに付き合わされた上に

「もうちゃんと直っとるんやろな!」と

そこは僕に言われても…自分の親父に聞けや!と

心の中で叫びつつ「ちゃんとチェックしてあります」と言い

ご気分を良くされたのか何時も通り店前に置いてある100円の自販機から

ジュースをおごって貰い、納得された様でご帰宅して頂いた…


第一回枚方が好きやんプレゼンツ道頓堀プロレス

16日の日曜日は、臨時休業を頂いて第一回枚方が好きやんプレゼンツ

第一回枚方が好きやんプレゼンツ道頓堀プロレス (1)道頓堀プロレス興行イベントに、メインの

枚方が好きやん部活動のPRに参加して来ました。

公園内に搬入が終わり、ブース設営準備に

メンバーがお手伝いに来て頂いたので

第一回枚方が好きやんプレゼンツ道頓堀プロレス (2)かなり助かり、ブース設営もサクサクっと

出来上がり、体験展示車両も配置しました。

ミーティングを終えて11時30分イベント開始。

僕は早速、焼きそばとフランクフルトと

第一回枚方が好きやんプレゼンツ道頓堀プロレス (3)カレーライスを買いにキッチンカーへw

そしてプロレスリング上では歌が始まり

皆がそちらを見ている間、皆の荷物が

置き引きに合わない様、ブースで見張りw

第一回枚方が好きやんプレゼンツ道頓堀プロレス (5)多分20年ぶり位になるレスラーで議員の

スペルデルフィンに合ったw

枚方市長もご来場頂いたり、歌手で市議会議員の

泉 大介氏もお手伝いに参加して頂き

第一回枚方が好きやんプレゼンツ道頓堀プロレス (6)とても楽しく盛り上がったイベントになった。

一番下の甥も嫌々ながらですがw

遊びに来てくれて嫌々の記念撮影w

第一回と言う事もあり、少々バタバタでしたが

第一回枚方が好きやんプレゼンツ道頓堀プロレス (7)名前を忘れましたがユーチューバーの女子の方に

CB400に跨って貰ったり、アイドル歌手の方や

女子レスラーの方などにも跨って貰い

写真撮影をして貰いました。

CP1,5号機車検準備 (1)やはりCB400Fourの人気は高い様で

おっさんホイホイの様に皆さん跨って

そのお子さんも共に記念撮影をしていました。

少しでも枚方が元気になった楽しいイベントで

CP1,5号機車検準備 (2)参加して良かったと思ってます。

で、今日はその後片付けでハイエースから

CP1.5号機とテントや机を下して

次回のイベントに備えて後片付けをします。

CP1,5号機車検準備 (3)イベントに間に合わせる為に仕上げたので

不足していたホーンサブコードや

クラッチケーブルガイドの取付が

まだだったのですが、その部品も昨日

CP1,5号機車検準備 (4)入荷して来たので、早速取付ます。

まずはクラッチケーブルガイドを取り付け。

砂型クラッチアウターの精度が悪く

クラッチが切れないので、様子を見てから

CP1,5号機車検準備 (6)アウターを交換しようと思ってます…。

ホーンサブコードも在庫切れだったので

ホーンも鳴らなかったのですがw

でもこれでホーンも鳴る様になったので

車検を受ける事が出来るので、暇が出来た時に車検を受ける事にします。


枚方T様Z750RSドレンボルト除去

本当なら先月車検を受けて納車する予定だったのですが

枚方T様A750RSオイルドレンボルト除去 (1)オイル交換の際にドレンボルトが過剰トルク過ぎ

頭を舐めて緩まなかった事があり

オイルパンを取り外して溶接して取外しました。

もう予定外の事ばかりが起こる車両に

枚方T様A750RSオイルドレンボルト除去 (2)かなり苦労していますが、これで後は

キャブの同調調整をして、継続車検を受ければ

やっと納車が出来そうな所まで仕上がりました。

もうこれ以上トラブルは無いはずだと思う…

いや、もうトラブルは勘弁して欲しいかもねw


京都GTH号エンジン修理準備

オーナーとの打ち合わせも終えたので、早速修理作業準備に

京都GTH号エンジン修理準備221018 (1)今日から取り掛かろうと思います。

まずはエンジンオイルを完全に抜き

エンジンを下す準備に取り掛かります。

元々エンジンオイルを交換する予定だったので

京都GTH号エンジン修理準備221018 (2)CP製機械曲げマフラーを取り外し

残りの残尿的なオイルをオイルパンから抜き

オイルフィルターケースを取り外して

このまま暫く放置してからエンジンを下します。

京都GTH号エンジン修理準備221018 (3)そう言えば昨日YouTubeで見た動画に

オイルレベルゲージのロアとアッパー線の

間でオイルを入れている方を見たのですが

エンジンオイルを規定量の3.5ℓ入れると

アゲイン製ラック&ピニオン式カバーオイルポッド窓 (1)レベルゲージのアッパー側の線の位置まで

上がるんだけどね…、先日も説明した

アゲイン製ラック&ピニオン式カバーも

もう一度説明しますが、オイルポッド窓の

アゲイン製ラック&ピニオン式カバーオイルポッド窓 (2)赤い印は、汎用品のオイルポッド窓なので

赤い印までのオイル量だと約500cc以上

オイルが足りていないので、エンジンオイルの

適量は、オイルポッド窓の上になります。

CP1号機は乾式クラッチなので、そもそもエンジン内の

容積が少ないので3.5リトル入れるとエンジンオイル量としては

少し多いのですが、それでも僕は3.5ℓ入れてます。

この様にオイルポッド窓に気泡が見えたら

オイルが減っていると言う事です。

間違いだらけの素人メンテナンス (1)昨日チヌ釣りのYouTubeを見ていたのですが

「素人おっさん」と言う天下御免のお題目を使い

結構勘違いしてCB400Fourのメンテナンスを

間違いだらけの素人メンテナンス (2)している人って結構多いんだと思った…。

フロントタイヤも交換してたけど

トルク管理しているのは良いとしても

アクスルフォルダーの向きが逆だし締める順番も間違っているので

アクスルホルダーに負荷が掛かって割れて仕舞う場合がある…

まぁ本人が楽しんで弄るのは否定はしませんが

間違い、勘違いで壊れて自分だけが被害に遭う分には自己責任だけど

それが原因で他人を巻き込む様な事故でも起きれば…ねぇ…怖いね。

ブレーキキャリパーアジャストも怪しいね…。

今ユーチューバーもどきの人が、CB400Fourをお題目に

自己流整備の動画を上げている事が多くみられますが

それを見て間違った整備を間違ったまま公開して、被害が広がる事が怖いですね。


本日のご来店

以前カワサキZ900RSに乗ってご来店頂いた

221018本日のご来店 (1)大阪H様がCB400Fを購入されご来店。

シフトアップの際にギア抜けするとの

ご相談だったので、試運転をしたのですが

特に何か問題がある様には感じなかったので

221018本日のご来店 (2)最近取り付けたと言うアゲイン製BSの

シフトペダル取り付け角度などをチェック!

これは既に修正後の画像になり

修正前は撮影を忘れましたw

人の足首は例えば直立状態から背伸びする様に足首を動かすのと

前に倒れ込む様な動きでは、足首の動く角度が違うので

シフトアップの際の足首の動く範囲は少ない為

シフトペダルを掻き揚げ切れて居ない事がハーフニュートラルや

シフトアップし切れていない事が多く、今回もまたそれに類似するのだろうと

思われるシフトペダルの角度だった為、ペダルを下に下げました。

221018本日のご来店 (3)またリンクボールのゴムカバーも無く

油分も抜けていたので、このままだと錆て

摩耗する事もある為、リンクボールに

グリスを入れゴムカバーを装着しました。

221018本日のご来店 (4)これでまだシフトアップでギア抜けする場合は

ポジティブストッパーの破損若しくは

ミッションギアードグの摩耗による物になり

大事な作業になって来ますが、試運転をした所

221018本日のご来店 (5)どうやらその様な心配は無さそうに感じたので

シフトペダルの角度を下に下げました。

シフトチェンジアームもカバーに干渉しており

恐らくシフトスピンドルのスプラインが捻じれて

ポンチマークがズレて居るのだろと言う事で

チェンジアームのポンチマークを一コマずらして調整をしました。

で、後はオーナーにシフトアップ時のギア抜けについて

色々とレクチャーし納得頂きました。

カムチェーンの音も少しあるので、この先色々なアイテムを導入し

手を入れて行く事になりそうです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 修理

2022年10月15日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月16日(日曜日)は枚方市駅前ニッペパーク東岡町中央公園で
「枚方が好きやねん」主催のプロレス興行や(観覧無料)
同じく「枚方が好きやねん」内で活動している
色々な部活動のブース展示や活動のご案内を中心に
キッチンカーの出店などを行います。
僕も枚方が好きやねんツーリング部顧問として
お手伝いに行きますので、臨時休業とさせて頂きます。
また明後日10月17日(月曜日)はSDC摘出後のエコー検査と
経過観察診察の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


閉店間際に恐怖の姪ご来店

もうボチボチ閉店準備をしようかと思って居た所へ

221014閉店間際恐怖の姪ご来店 (1)姪からの恐怖メッセージが入って来た!

メッセージの内容は「今日店おる?」

と言う内用だったので、嫌な予感しかしないけど

一応「えー…おるけど…」と返事をしたら

221014閉店間際恐怖の姪ご来店 (2)今からバイクを置きに行くから待っとけとの事…。

この土日で壊れてる所を直して置けとのご命令。

いや、明日忙しいし、明後日はイベントやし…

姪「じゃ宜しく!」と言って何時もの

恐怖の姪のズーマー修理ハンドルスイッチ交換 (1)店の前の100円ジュースをおごってくれた…

多分今日弟が店に来るんだろうと思い

電話したら、案の定来るらしいのだが

それなら先に連絡しろ!って思いながら

恐怖の姪のズーマー修理ハンドルスイッチ交換 (2)今朝弟に確認の電話を入れたら

案の定勝手に姪とそう言う段取りにしていた!

そんな予定では無かったので

PITの都合をどうしよう…と思いつつ

恐怖の姪のズーマー修理フロントフォーク交換 (1)午前中の作業を終わらせて

今日、弟がやって来て姪のバイクの

修理を始めた…このクソハゲ野郎め!

まずはハンドルスイッチの交換から。

恐怖の姪のズーマー修理フロントフォーク交換 (2)新品は思った以上に高かったので

姪が最初に乗って事故して廃車になった

ズーマーから部品を剥ぎ取って移植。

フロントフォークはO/Hする手間よりも

と言うか、インナーが錆びているので新品に交換しました。

取り外したフロントフォークは固着して、ダストシールもすっぽ抜けてたw


京都GTH号交換用中古良品メインシャフト

予定外の入庫となってしまった京都GTH号になる為

京都GTH号交換用中古良品メインシャフト (1)手早く修理をして納車しないと…

と言う事で、交換用メインシャフトを

宝物庫から探し出して来ました!

これはアゲイン製1.2.3クロスミッションに

京都GTH号交換用中古良品メインシャフト (2)交換した際、余る部品になりますが

時折、メインシャフトにダメージがある場合に

使っているので、メインシャフトだけが

こうやって余る事は先ず無く、ある意味で

京都GTH号交換用中古良品メインシャフト (3)貴重な部品になる事になります。

幾つか見つかったメインシャフトの中で

一番状態が良さそうな物をチョイスし

念の為外観をチェックして、問題が無い事を確認。

京都GTH号交換用中古良品メインシャフト (4)スプラインの摩耗も極めて少なく、破損した

京都GTH号のスプラインの様に✓型に

偏摩耗が少ない物だと思います。

今後部品をチェックする際、この辺りの摩耗も

京都GTH号作業リフト搭載エンジン分解準備チェック項目に追加する事になしました。

これで部品が揃ったので、作業用リフトに

車両を搭載して作業準備に取り掛かります。

ちょっとPITが混み合う時期と重なっているので

時間がある時に、ボチボチとエンジンを下し

交換作業に取り掛かろうと思ってます。


京都T様CB400メンテナンスとカスタム

最近週末の天気が悪い日が続いていたのですが

京都T様CB400メンテナンスとカスタム221015 (1)今日は何とか天気も良く手一安心です。

朝からイベント準備の積み込みをしている所へ

作業のご予約を頂いていた京都T様がご来店。

オイル交換などの作業とスタビライザー取り付け

京都T様CB400メンテナンスとカスタム221015 (2)まずは熱々のオイルを抜きます。

その間に他の作業を進める事に。

エンジンオイルは綺麗なのですが

やはりちょっと水分が含まれている状態なので

京都T様CB400メンテナンスとカスタム221015 (3)FCRも導入した事から、次回入庫時に

ツインリードバルブレデューサーを

取り付ける事になりました。

で、オイルを抜いている間にフロントフォークに

京都T様CB400メンテナンスとカスタム221015 (4)スタビライザーを取り付けるのですが

このアゲイン製スタビを取り付けるには

フロント周りを分解しないと取り付かないのが

ちょっと面倒なのですが、サクサクっと取付。

京都T様CB400メンテナンスとカスタム221015 (5)FCRのリモートアイドルスクリューも

扱い辛いのでアゲインのステンレス製

アイドルアジャスターに交換します。

油温が上がるとアイドリングが上がるので

京都T様CB400メンテナンスとカスタム221015 (6)信号待ちの間にサクサクっとアイドリングの

調整しなければならず、FCRに付いている

STDリモートアイドルスクリューを探すのに

モタモタしていると信号が変わって仕舞うので

京都T様CB400メンテナンスとカスタム221015 (7)これも交換をする事になりました。

まぁ見た目のカスタム感も違いますからね!

で、車検も近い事からリアブレーキスイッチが

接触不良で、時々しかブレーキランプが

点灯しない事もあり、ブレーキスイッチも交換しておきました。

12月に車検が切れるとの事なので、11月に車検入庫の予定で準備します。


明日のイベント準備

午後からは明日開催されるイベントの為積み込み等の準備。

CP1号機トランポ用フックトランポに車両やブーステントなどを

積み込むのですが、今回CP1号機は持って行かず

CP1.5号機とCP14号機を展示する予定です。

CP1号機にはトランポ用フックを既に

CP14号機トランポ用フック取り付け (1)取り付けてあるのですが、CP14号機には

まだフックを取り付けていなかったので

大急ぎで取り付ける事にします。

来年にはCB400Four製造50周年もある事から

CP14号機トランポ用フック取り付け (2)恐らく何らかのイベントがあるはずなので

CP14号機にも、トランポ用フックを

常設で取り付けて置く事にします。

このフック意外と高いのが難点なんですけど…

CP14号機トランポ用フック取り付け (3)これでCP号機3台ともにトランポ用フックを

取り付けたので、運搬の手間が少しだけ

楽になりましたし、仮に出先でトラブって

レッカー搬送の場合でも利用出来るので

枚方が好きやんイベント準備車両積み込み (1)変な掛け方をされずに済むと思います。

で、色々と必要な物をハイエースに積み込み。

テント、机、椅子、発電機に延長線

展示車両2台を積み込んで、明日の準備が整い

枚方が好きやんイベント準備車両積み込み (2)トランポ用フックも十分役に立ってます。

イベントに間に合ったCP1.5号機も積み込み。

発電機と冷蔵庫を乗せるスペースも

確保出来たので、イベントへ行く時は

枚方が好きやんイベント準備車両積み込み (3)こんなスタイルで行く事になりそうです。

発電機と冷蔵庫も積み込んだので

明日は飲み物を持参して頂ければ

冷え冷えの飲み物が飲めます。

今日も暑いからねぇ!明日も暑いかなぁ?


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2022年10月14日

CB400Four用ハヤシキャスト第十弾!限定100セット

明後日16日(日曜日)に枚方で開催されるイベントですが
天気予報では少し雲行きが怪しい物の、夜からの雨らしく
日中の天候は問題無いとの事なのでイベントは開催されます。
僕も今日明日で準備は進めている所になり
明日には積み込み等を完了させる予定になっております。
日曜日、お時間がある方は枚方市駅
ニッペパーク東岡中央公園までお越しください。
イベント会場専用駐車場は御座いませんので
公共交通機関をご利用下さるか、お車でお越しの方は
お近くのパーキングをご利用ください。


CP1.5号機仕上げ作業二日目仕上げ

昨日はオイルクーラー取り付けに手間取って仕舞い二日目に突入!

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (1)オイルクーラーも取付が出来たので

今日はオイルパンの取付から作業再開。

セパレーターは錆防止の為メッキ仕上げです。

オイルパンとブリーザーカバーを取り付ければ

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (2)エンジン組み立て作業は完了になり

後は周辺部品と点火系などの電装部品を

取り付ければ、完成となるので

何とか日曜日には間に合いそうだと…

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (3)そう思って部品を取り付けて行くのですが…

ブリーザーカバーを取り付けると

クラッチケーブルガイドが在庫切れだった…。

ツインリードバルブレデューサーを取り付けて

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (4)ヨシムラミクニTMR MJNデュアルスタック

ファンネル仕様のキャブレターを取り付け。

中々扱い辛いキャブレターですが

やっぱりこのキャブレターにはヨシムラに

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (5)2年交渉し作って貰ったキャブレターなので

僕にはかなりの思い入れがあります。

408cc車両なのでCP製手裏剣カバー付きホーンを

取り付けるのですが、このホーンも廃盤在庫限り

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (6)手裏剣カバーはまだ作れますが

純正ホーンは廃盤でもうありません。

ドライブチェーンを取り付けてカシメます。

チェーンを調整し、ステップとブレーキをペダルを

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (7)車体に取り付けて、ブレーキスイッチを調整。

キックシャフトも取り付けたので

これでR側の部品は全て取り付けが完了です。

ホーンサブコードも在庫切れだったので

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (8)慌てて発注しましたが、間に合うかなぁ…

マフラーもCP製機械曲げが全然間に合わず

マフラー屋にもかなり圧を掛けている所で

仕方が無いのでCP1号機から取外して

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (9)CP1.5号機に取り付ける事にしました。

CP製マフラー製作担当職人の腕が良いので

一人で幾つもの案件を抱えている事が

CP製機械曲げマフラー製作が遅れている原因。

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (12)他にも職人は居るのですが、製造クオリティが

変わって仕舞う事は絶対に避けたいと言う事で

納期が全然読めてませんが、年内には完成予定。

エンジンオイルはモチュール300Vスクエア

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (13)3.5ℓ+オイルクーラー分を入れるのですが

このオイルポッド窓で勘違いされやすいのが

中央にある赤いマークまでオイルが入って居れば

OKだと思われている方が多い事です。

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (10)取り合えずこれでエンジンオイルを入れたので

充電が終わったバッテリーを接続して

クランキングと、実圧縮圧力を測定します。

ウオタニコントロールユニットの置き場所を

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (11)確保する為に、バッテリーはCB400SF用の

密閉式MFバッテリーを縦置きにして

CB400Fourのバッテリーボックスに収納し

コントロールユニット収納スペースを確保。

で、実圧縮圧力を測定するのですが、組み付けペーストがたっぷりと

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (14)CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (15)






CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (16)CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (17)







ピストン、シリンダーに塗布してあるので、実圧縮はかなり高めでした。

これはオイル上がりのエンジンでも同じ事で、白煙を吹いているエンジンで

ピストンリングが摩耗している車両でも、エンジンオイルが燃焼室内の

気密性を上げる為、実圧縮は高く表示される為

圧縮は大丈夫と思い込んでいる方が多い様です。

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (18)勿論エンジンは冷感値での測定が原則です。

で、クランキングが終わり、ある程度

エンジン内にオイルが回った後のオイルポッド窓。

この窓に気泡が見えたら、オイルが減っている

と言う事で、オイル交換時にオイルポッド窓

中央の赤いマークに合わせてオイルを入れると

約500cc以上エンジンオイルが不足している事になりますので

アゲイン製ラック&ピニオン式クラッチカバーをご使用の方は

これを目安にチェックした方が良いでしょう。

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (19)と言う事で、点火系を取り付けて

エンジン火入れの準備に取り掛かります。

ウオタニコントロールユニットのチャンネルは

レブが5ch、進角を+4度4chに合わせました。

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (20)コントロールユニットの配置が決まったので

IGCを取り付けてシリコンコードの長さを

それぞれ合わせて切断して、これでIGCは完了。

コントロールユニットも配線を合わせ切断し

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (21)縦置きMFバッテリーの横に設置して

バッテリーバンドで固定しました。

これで火入れ準備は整ったので

タンクにガソリンを入れていよいよ火入れです!

CP1,5号機エンジン火入れ221014セル2回でエンジンが無事に始動!

点火時期も触らずともOKでした。

今回のエンジン仕様でCP1号機と違う所は

シリンダーヘッド無加工、18インチキャスト。

CP1,5号機仕上げ作業二日目221014 (23)アゲイン製クロスミッションになっており

外観は純正風カスタム仕上げにキャブレターは

ヨシムラミクニTMR MJNデュアルスタック仕様。

フロントWディスクブレーキでメーター類は

極力アナログを使用して仕上げてみたので

CP1号機の様な行き過ぎたカスタムでは無い所かな?

CP1.5号機エンジン火入れ

メインキーはCP1号機と1.5号機はワンキーで使える様にしてあります。


CB400Four用ハヤシキャスト限定100セット 販売予約受付開始 

新たにカスタムパラノイアもハヤシキャスト販売協力店となり

CB400Four用ハヤシキャスト限定100セット予約開始 (1)ハヤシキャストの予約を承っております。

ご予約を頂き、無事に納品が出来ましたら

このポスターを先着順ですがプレゼントします。

数に限りが御座いますので、無くなり次第終了。

CB400Four用ハヤシキャスト限定100セット予約開始 (2)クリアーファイルも現在製作中ですので

どちらか一つを選んで頂く形になると思います。

ポスターかクリアファイルは、ホイール納品時

一緒に送る形になると思います。

価格は¥300,000(税別)納品予定は11月〜12月の予定。

転売目的の方はお断り致します。

毎回直ぐに予約が終わるので、お急ぎ下さい!

【追記】
第十弾ハヤシキャストの予約についてのご連絡。
既に第十弾ハヤシキャストの予約はほぼ完売状態となりました。
上手く行けばCPで3セット確保出来る可能性がある
と言う状態になっておりますので、第十弾予約受けは終了しております。
商品入荷後に改めて告知する事に致しますので
現状でのご購入ご予約の受けは行っておりません。
次回第十一弾分のご予約に関しては、また改めてご案内すると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2022年10月13日

モーターサイクルメディア「RIDE HI」3

ちょっと前からモーターサイクルメディア【RIDE HI】の
代表岡島さんと何度かやり取りをさせてもらっており
様々な企画の中で『【CB400Four】ヨンフォア、フルレストアしてみた!』
と言う企画が現在YouTubeで継続されております。
現在YouTubeなどで各ショップが販売している部品の
インプレッションを忖度無しに公開しており
今回そのVol.6でCP製フル強化オイル強化オイルポンプ「極み」を
取り付け、そのインプレッションを分かり易く説明頂いております。
ご購入をご検討の方はご参考になると思いますので
一度ご覧頂き、チャンネル登録をお願い致します。


強化御オイルポンプ「極み」組み立て

「RIDE HI」さんのYouTubeで紹介された丁度良いタイミングで

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て221013 (1)在庫切れだった強化オイルポンプ「極み」の

加工が仕上がって戻って来たので

早速組み立て作業に取り掛かる事にします。

オイルポンプハウジングには外から見て

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て221013 (2)純正か強化タイプかが分かる様に目印を付けます。

これはCP製であれば旧強化オイルポンプから

新型強化オイルポンプ、ハイパワー強化

「極み」等と全て見分けが付きます。

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て221013 (3)トロコイドギアーも放電加工が終わっており

これもサクサクと仕上げて組み立てが完了!

フル強化オイルポンプをご予約を頂いている方へ

やっと発送が出来る様になりました。

現在残り4個となっておりますので、ご入用の方はお早めに!

またミッション用大流量強化オイルポンプの組み立て料金は無料で

セット販売をしており、送料は無料とさせて頂いております。


CP1.5号機エンジン仕上げ作業

昨日の定休日にサクサクっとエンジンを搭載したCP1.5号機。

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (1)今日はその仕上げ作業に取り掛かります。

エンジンマウントボルトは全て仮締めまで

終わっているので、まずはL側からの

仕上げ作業に取り掛かります。

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (2)ACGはFOUR ONE製の通常タイプになる

コンバージョンキットを装着します。

クランクを軽量化してあるので

あえて軽量版では無い方にしました。

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (3)ACGカバーは貴重な当時物新品キジマ製

HMカバーに変更し取り付け、CP製フル強化

オイルポンプ極みと特注カラーのミッション用

大流量強化オイルポンプを取り付けました。

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (4)FOUR ONE製ACGコンバージョンキットを

同じ様にこのカバーに取り付ける場合は

コイル取り付けボルトの長さに注意して下さい。

これでL側の仕上げ作業が完了したので

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (5)続いてR側の仕上げ作業に取り掛かります。

クラッチアウターは純正砂型のアウターを使い

アゲイン製8ディスククラッチを取り付けて

テスト部品を確認する事やメンテナンス性を重視し

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (6)アゲイン製ラック&ピニオン式カバーに変更。

オイルポッド窓があるので何かと便利なのですが

一部の方はこの窓の見方を間違っているので

それはまた後日説明する事にします。

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (7)これでR側の仕上げ作業が完了したので

次にオイルパンを取り付ける前に

オイルクーラーを取り付けるのですが

オイルクーラーサンドイッチブロックに取り付ける

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (8)バンジョウボルトがM10×1.25が付属してますが

相変わらず簡単に折れて仕舞うので

サンドイッチブロックを加工しM12×1.25の

バンジョウボルトに変更して取り付けます。

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (9)ここ、ちゃんとトルク管理していても

ワイヤーメッシュホースを締め付ける時に

ただでさえ作業性が悪い角度な上に

スパナで押さえても、一緒に回って折れる事もあり

CP1,5号機エンジン仕上げ一日目221013 (11)大体何時もワンサイズ大きいバンジョウボルトを

用意してあり、今回も案の定折れたので

M12にサイズアップして取り付けました。

オイルフィルターケースは純正では無く

マグネシュウム製ビックフィンオイルフィルターケースを取り付けました。

CP1.5号機は524ccエンジンになるので、エンジン冷却対策もこれでOKです。


本日のご来店

本当は今年の春に入庫でエンジンO/Hをする予定だったのですが

221013本日のご来店高槻O様入庫打ち合わせオーナーの都合が合わず延び延びになり

仕事が落ち付いたとの事で、本日ご来店。

本格的に入庫の打ち合わせをする事に

なったのですが、予定外の入庫が現在あり

その作業が終わってからの入庫となりました。

何とか入院する前にお預かりしている全ての車両を仕上げたいと思ってます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | エンジン

2022年10月12日

定休日のカスタムパラノイア3

今ネットやTVでかなり話題になっているプレミア車両が
信号無視のおじいが乗る車との接触事故

通常信号無視で起こった事故の場合10:0の事故になり
今回ぶつけられた側に過失が存在しない為
この事故の場合当事者では無くぶつけられた側は被害者
信号無視をしてぶつけた側は加害者になるので
被害者と加害者と言う表現になります。
この表現の仕方は、損害の大小では無く過失割合が9:1の場合でも
どちらも被害者請求が出来るので、事故の当事者になります。
で、ここで問題なのは保険会社が納車前の車両が
プレミア価格で販売されており、流通価格を無視した
損害額を保険会社が提示して来た事です。
CPで取引をしている保険会社は東京海上火災で
その代理店担当者に今回の事故について調べて貰っていますが
恐らく、加害者が加入している保険は外資系
若しくはネット型保険だろうと思られ
保険会社が全額負担しない場合は、民事での請求になり
加害者個人への請求となると思います。
これでは何の為の任意保険か分からなくなりますね。
我々が乗っている旧車と分類される車両は
当然プレミア価格になって居り、これは明日は我が身とも言える事です。
実際に2年程前からご相談を頂いている方のCB400Fourですが
左直事故で過失割合が8:2の事故になり車両は全損。
そこへ保険会社が提示して来たCB400Fourの時価額が
逆車408だと言う事で5万円と驚きの提示額でした。
そこで、CPで修理するに当たり見積もりを製作した所
370万円の見積もりを提出し、弁護士を通じて相手側保険会社に
資料などを添付した所、最終的に294万円でオーナーも納得し
示談に至った事があり、この件に関してはオーナーが事故後
直ぐにCPにご相談を頂いた結果、当初の車両時価額5万円から
約290万アップした例になる為、結果的に素早い行動を起こした
オーナーの判断が良かった例になります。
今現状の保険会社は自然災害やコロナなどで出費が多く
元々、なるべくお金を支払いたくないスタンスがより強くなり
裁判上等!弱い立場の人間には兵糧攻め!の様にしか思えません。
で、警察の事故処理係りは民事不介入の大前提から
事故の加害者側からは刑事処分の反則金(罰金)や
行政処分で運転免許の違反点数が加算されますが
「後の話はそっちでやってね」と言うスタンスで決して見方ではありません。
と言う事で、日本国内で強い保険会社の選択は勿論の事
弁護士、弁護士費用特約は必須となります。
弁護士も保険会社が紹介する弁護士よりも
自分で探した方の方が全然やる気が違いますので
自分なりに良い弁護士事務所を見つける事も大事です。


RC400Fスピードメーター実速検証ツーリング

あの有名なRCフォアのスピードメーター速度表示が怪しいと言う事になり

CP1号機GPS、デジタルスピードメーター僕が搭載しているレーダー探知機に

GPS速度検出画面があり、またSTACK製

デジタル信号式スピードメーターがあり

かなり正確な速度を測定出来るので

RC400Fアナログスピードメーターテストツーリング (1)昨日臨時休業を頂いて、RC400Fourの

アナログメーター表示誤差を検証する為

外気温13℃の路面が濡れた高槻市の山の

細い山道を抜け能勢方面に抜けて休憩。

RC400Fアナログスピードメーターテストツーリング (2)まぁここの道の駅で巨峰ソフトクリームを

買う時にもつまずき、ひっくり返ったのですが…

その後、RCフォアの速度を何度となく

測定しながら、色々な所で休憩しつつ記念撮影。

RC400Fアナログスピードメーターテストツーリング (3)美山の道の駅でもお決まりの牛乳ソフトを

食べて記念撮影をして、RCフォアの

アナログメーター誤差が10〜15kの誤差が

ある事が判明したので、本当ならここで

RC400Fアナログスピードメーターテストツーリング (4)帰路に付くはずだったのですが

どうやらRCフォアも楽しくなって来たらしく

雨雲レーダーを見ながら、日本海側に雲が…

と言いながら「まだ時間あります?」と

RC400Fアナログスピードメーターテストツーリング (5)言う事になり小浜方面へ走り五右衛門で昼食。

その後のルートを即席で考え、敦賀方面へ

赤レンガ倉庫の前でも記念撮影w

RCフォアが赤レンガに映えるねぇ!

RC400Fアナログスピードメーターテストツーリング (6)で、令和の雨男RCフォアが雨雲を引き寄せ

小雨降る中、濡れた路面フェチのRCフォアと

帰路へ着く前、滋賀県にある有名になった

名所、メタセコイヤ並木へ行く事になり

RC400Fアナログスピードメーターテストツーリング (7)そこでも記念撮影を楽しんでいたのですが

この後画像左の側溝に落ちすっぽりとハマって

脱出出来なくなった所を激撮された後救出…

危うくハサミムシの食事になる所だったw

日も落ち掛けた頃に宇治川ラインを堪能し走行時間約11時間

走行距離約400キロ、トイレと写真撮影、給油以外は止まらず

割と楽しく走り切ったアナログメーター表示速度検証ツーリングでした。

速度メーター誤差実測結果:高速時平均10キロ程度、実際の速度より

表示速度の方が多く表示されていました。


男は黙って六四分け221012

先月は体調不良が続いたので、理髪店へも行けず

221012の男は黙って六四分け伸び放題だった髪を、今日整えに

何時もの理髪店へ行って来ました。

12月に予定している手術の話をして

恐らく首の後ろの毛は剃らないと

いけなくなる事を話して、日にちが決まれば直ぐに予約を入れる事になった。


CP1.5号機エンジン搭載

京都GTH号が、予定外のメインシャフト折れからの入庫となった為

CP1,5号機エンジン搭載仕上げ作業一日目221012 (1)作業の段取りから、エンジン組み立て室に

作業スペースを空ける事になったので

サクサクっとエンジンをフレームに搭載して

仕上げる事になり、搭載準備を整えました。

CP1,5号機エンジン搭載仕上げ作業一日目221012 (2)で、何時もの様に…どーん!

エンジン搭載完了!後は土曜日まで仕上げ

16日に開催される枚方市のイベントに

展示出来るよう間に合わせます。

CP1,5号機エンジン搭載仕上げ作業一日目221012 (3)取り合えずエンジンマウントボルトを入れて

仮締めまで完了、今日は定休日で

夕方から歯医者なので、明日以降には

仕上げて仕舞う事にして、臨時休業を頂いた分

今日の作業はこれにて完了です。


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) ツーリング | レストア

2022年10月10日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月11日は私用の為、臨時休業とさせて頂きます。
定休日と重なり二連休になります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

昨日の定休日は生憎の大雨でしたが
弟と二人で三重県尾鷲港に魚釣りに行って来ました。
遠足病で結果40時間程寝ていなかったので
ナチュラルハイになっていたのか?
大雨の中、大笑いしながらの釣行となりました。
結果は散々な物だったのですが、久しぶりに楽しい釣行となりました。


CP1.5号機エンジン組み立て

休みの間に不足していた部品が入荷していたので

CP1,5号機エンジン腰下仕上げ221010 (1)早速エンジン組み立て作業に取り掛かります。

正直昨日の荒れた海で揉まれ、体中が筋肉痛w

本当ならここまで下拵えが終わっているので

今日中にエンジン組み立てが終わるはず…。

CP1,5号機エンジン腰下仕上げ221010 (2)何時もの様にポイポイっと下拵えが

終わっている臓物をクランクケースに放り込み

これも又何時もの記念撮影。

カムチェーンテンショナーアームは輸入品の

CP1,5号機エンジン腰下仕上げ221010 (3)ブロンズカラー入りアルミ7000番台素材の

絶対に固着しないテンショナーアームを取り付け。

サクサクっとボルトを締めてこれで

腰下組み立てが完了しました。

CP1,5号機エンジン腰下仕上げ221010 (4)次にミッション関係の具をセットするのですが

ニュートラルストッパーは現在テスト中の

SHOI HOUSE塩畑さんから作れと圧を掛けれた

純正加工ミニチュアベアリングローラー式を

CP1,5号機エンジン腰下仕上げ221010 (5)採用したニュートラルストッパーを取り付け。

当然シフトドラムセンターは同じくCP製の

強化シフトドラムセンターを使って

耐久性テストを行いますし、今回不運なトラブルで

CP1,5号機エンジン腰下仕上げ221010 (6)入庫して来た京都GTH号にも取り付けて

人柱になって貰う予定です。

シフト関係の具材を取り付けたらこれも又

何時ものミッション作動チェック!

CP1,5号機エンジン腰下仕上げ221010 (7)やっぱりニュートラルストッパーが

ベアリング式なので、手応えがかなり軽い!

点火系はやっぱりウオタニ!これは最強ですね。

問題はコントロールユニットの配置場所と

発電系の強化になると思いますので

アゲイン製やFOUR ONE製ACGコンバージョンキットで

強化する事をお勧めしますが、純正でも発電、充電に問題無ければ

現状でも問題無く使用する事は可能だと思います。

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (1)と言う事で少し休憩したので引き続き

腰上組み立て作業に取り掛かります。

まずはピストンリングをセットします。

このピストンはホンダ他車種流用1.25OSピストン

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (2)57.75Φになり、正確には523.88ccになります。

CP1号機はもうワンサイズ上げれるスリーブなので

58.00Φになり528.4ccまで上げれます。

なので、キャリロ社製コンロッドを使用し

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (3)小端を15Φにしないとピストンピンが曲がり

エンジンブローとなるので、過去にここまで

何台もエンジンブローさせ、その度にエンジンを

作り変える費用が100万位掛かるので

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (4)キャリロ社コンロッドが25万でも安いと思う。

ベースパッキンはシリンダー外径が純正と違い

大きくなる為、アゲイン製アルミベースパッキンを

使用しなければシリンダーが挿入できません。

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (5)と言う事でサクサクっとシリンダーを挿入し

シリンダーヘッドガスケットはCP製58.0Φ

ブロンズメタルガスケットを使います。

このブロンズメタルを使用して、僕の知る限り

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (6)過去一度も、吹き抜けやオイル漏れも無く

増し締めもしなくても問題無く使えていますし

何より綺麗に剥がせば、何度でも再使用が

可能と言う事が、一番のお得だと思います。

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (7)シリンダーヘッドを搭載し、これもまたテストで

純正シーリングワッシャー、シールワッシャー

特にシールワッシャーの質が悪くなり

スタッドボルトからオイル滲みがあるので

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (8)CP1号機に試験的に使用した両面ゴムシールの

ワッシャーを使用していますが、全然問題無く

オイル漏れも無く使えているので

今回はゴムの材質が違う物を使います。

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (9)アゲイン製ハイカムst2が見つからないので

CP1.5号機にはヨシムラ製中空ハイカムst1を

止む無く搭載し、エンジンを組み立てました。

ヘッドカバーも搭載が完了しました。

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (10)タペットアジャストナットはチタン製で軽く

ロッカーアームサイドスプリングを取り外し

ウエーブワッシャーを入れてロッカーアームの

フリクションロスを軽減してあります。

CP1,5号機エンジン腰上仕上げ221010 (11)タペットクリアランスはメーカー指定数値が

0.13〜0.15なので、0.14でセットしました。

まだ時間的にエンジン搭載をするだけの

時間の余裕はあったのですが、今日はここまで

今週中には火入れ予定なのですが、CP製機械曲げマフラーがまだ

仕上がって来ないので、どのマフラーを取り付けようかと悩んでいます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア

2022年10月08日

クラッチトラブル初めての事例3

今の所今月も病院やイベントなどがあり臨時休業が5日程あります。
また年末の手術に向けて、息子が勤務する病院へ
診察を受けに行く事も増えると思うので
今月末から来月に掛けても臨時休業が増える見込みです。
今の所僕の希望通りの日程で手術が可能なのかも不明なので
24日に息子と会って話をする予定になっており
その際に、首の手術をするDrを紹介してもらう予定。
全身麻酔なのかどうなのかもわかって無いし
患部にアタックするのも前からなのか、後ろからなのかも分かりません。
もう首には今2ヵ所の切り傷があるので
今更それが3ヵ所に増えても何とも思わなくなった…。
現在臨時休業を予定しているのは11日、16日、17日、25日、31日です。
それとは別で外科と整形外科と歯医者は定休日に行きます。


京都GTH号通常メンテナンスからの大事に

中々タイミングが合わず延び延びになっていたGTH号メンテナンス。 

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (1)エンジンオイル交換とフロントタイヤに

今回はチューブも交換をするのですが

ご来店途中にクラッチにトラブルが発生!

何とかCPまで辿り着き、チェックをしてみると

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (2)感触的に嫌な予感しかしないし、過去に僕の

乾式クラッチで起こったトラブルに似た

感触を思い出したのですが、まさかそんな事…と

外からチェック出来る所をチェックして

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (3)これはクラッチカバーを外してチェックだな…

と言う事で、まずはエンジンオイルを抜き

フロントタイヤを交換する事にしました。

フロントブレーキパットもかなり摩耗しており

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (4)新品で4个△詈が1.5个靴無く

この分だと予定していた来年まで持たないと

言う事で、元々ブレーキパットは準備はしており

ケチって延命すればリスクしか無いと言う判断で

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (5)タイヤ交換のついでにブレーキパットも交換。

タイヤチューブも新品にしてリフレッシュ!

タイヤチューブも定期的な交換をお勧めします。

で、エンジンオイルを入れる前にクラッチカバーを

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (6)取り外し、リフターを外すと中から部品が

コロコロっと転がり出て来たので、あぁやっぱり

ロックナットが緩んだのか?と一瞬思ったけど

ナットの様子がおかしいのでよくよく見ると…

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (7)何とまぁ!メインシャフトのねじ山から

ロックナットが断裂していたでは無いか!

断面を見るとまだ新しいので、折れたばかり。

こんなトラブルは初めて見たのでビックリです。

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (8)断裂面から考えると、このメインシャフトの

破断は過剰トルク等が原因では無く

減速時の負荷などが原因で金属疲労からの

断裂になるのか?と最初見た時に思いました。

京都GTH号メンテナンスからの悲報 (9)前兆現象的な事も既に起っていたらしく

恐らくその時メインシャフト側の

ねじ山が金属疲労による伸びがあったのか?

で結果的に今日走行中に破断したのか?

クラッチダンパーゴムも交換しているのですが

やはり多少のガタ付きもある事や、車両製造から50年近く経過している事。

今後この様なトラブルも増えて来るかも知れないと思い

これは新しい事例になりますし、クラッチ交換作業も安易には

出来ないと思われる事例で、ロックナット締め付けトルクも

少し考える必要があるのかも知れないと思いました。

京都GTH号メインシャフト破断面 (1)初めての事例なので、破断した原因を知りたく

破断面を虫眼鏡で拡大して見て見たり

色々と破断した画像をネット調べて見て

自分なりに判断した所、画像上側が最終破断面で

京都GTH号メインシャフト破断面 (2)破断部分の形状例から判断すると

過剰トルク等による断面の伸びは無く

画像6時から8時に掛けて平面に破断しており

破断形状も細かく粒状に均一に揃っている事など

典型的な金属疲労や減速等による物が起因の破断が始まり

一気に断裂したのでは無いか?と思う様な断面の様に見えるのですが…

スプラインも少し✓の字の様に変形している様にも見えます。

シャフトが中空なのでボルトが折れる様なイメージと違い

原因は正直よく分かりませんが、僕個人の見解としてこう思いました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2022年10月07日

閉店間際恐怖の姪ご来店3

最近全然バイクに乗れなくて、用事が無い日休みの日は
大体雨が降り、今度の日曜日も雨模様らしい…。
せめて火曜日の午前中だけでも天気が持って欲しい。
マスタングの車幅灯用球が入荷して来たらしいので
整備不良で切符を切られる前に、火曜日の午後から
電球交換修理をしに行きます。
午前中は臨時休業を頂いて、出掛けるのですが
雨なら通常業務を予定しています。
水曜日は朝から何時もの理髪店へ行き、火曜日の予定が終わって無ければ
午後からマスタングの車幅灯修理と、夕方には歯医者へ行く予定。
僕の予定が天候次第なので、予定通りになる様にホンマに頼むわ…。


恐怖の姪ご来店

昨日の閉店間際にやって来た恐怖の姪…

恐怖の姪ご来店残業でご立腹… (1)何でも昨日は残業だったらしくご立腹!

ヤバい!八つ当たりされる!と思い

低姿勢での対応をする事にして

フロントフォークを注文するに当たり

恐怖の姪ご来店残業でご立腹… (2)ズーマーのフレーム番号を調べて

フロントフォークを発注しました。

幸いな事にまだ廃盤では無かったので

これでリジットな姪のズーマーの修理が

恐怖の姪ご来店残業でご立腹… (3)出来そうで、ご満足頂きお帰り頂きました。

まぁ当然部品が入荷してきたら

弟が交換作業をするんですけどね!

弟が交換作業をしている間は何時も通り

僕が姪のお喋りのお相手と愚痴を聞かされる役なんですけどねぇ…。


CP1.5号機エンジン組み立て下拵え二日目

クランクケースの部品を何処に片付けたのかが分からないので

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (1)昨日は下拵えも中途半端に終わった

CP1.5号機エンジンの腰下ですが

今日は砂型ヘッドにヨシムラハイカムst1を

搭載するので、干渉する部分を加工します。

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (2)本当は何処かに隠した、アゲインハイカム

st2を搭載する予定だったのですが

何処に隠したのかが思い出せない…w

ハイカムがヨシムラst1ですが隔壁には

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (3)干渉しないので良かったのですが

#1EX側のカム山が角に干渉する。

まぁこれも砂型ヘッドあるあるなんですけどね。

因みに、カムチェーンスプロケットは

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (4)CB400Four用では無くサイレントゴム付き

CB350Four用の物を1号機も14号機も使っており

CP1.5号機にもCB350Fourの物を使います。

ハイカムが干渉する所をリューターで

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (5)シコシコと削るのですが、カムジャーナル部分も

削らないと当たるので、慎重に削りました。

ギリギリの所まで削って、これでハイカムが

シリンダーヘッドと干渉しなくなりました。

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (6)これで干渉問題が解決したので

シリンダーヘッドの下拵えに取り掛かれます。

CP1.5号機には強化バルブスプリングを

取り付けて、シリンダーヘッドを組み立てます。

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (7)この強化バルブスプリングの良い所は

アウタースプリングシートが純正と違い

平ワッシャータイプでは無く、スプリングが

ズレない様にシートに鍔が付いているので

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (8)スプリングがズレる事がありません。

バルブはアゲイン製ウエストバルブを使用します。

本当はポート研磨をしたいのですが

砂型ヘッドなので、下手な事をすると

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (9)巣穴が出るかも知れないので、ポート研磨は無し。

何故st1のハイカムでも強化バルブスプリングに

交換するのかと言う事ですが、レブった時や

バルジャン、サージング等をした時

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (10)バルブコッターの爪が緩んだり摩耗したりして

バルブが脱落しエンジンブローに繋がるからです。

なので、このコッターの中古品を使う時は

摩耗していない事を必ずチェックするか

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (11)新品がまだ出るので、交換する事をお勧めします。

IN、EX共バルブスプリングのセットが完了!

バルブリテーナーはジュラルミンで軽量化。

インシュレーターも取付が完了しました。

CP1,5号機用シリンダーヘッド加工下拵え (12)EXスタッドボルトも取り付けたので

これでCP1.5号機用シリンダーヘッドの

下拵えが完了しました。

明日にはクランクケースの不足部品が

入荷するのですが、明日は作業のご予約があるので

CP1.5号機の仕上げは来週になると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア

2022年10月06日

マスタングタイヤ交換とブレーキパット点検3

昨日、せっかくの定休日だったのに、何故か身体が熱っぽく
体温を測って見ると37.0度近くもあった。
嫁が「あんた!コロナやったら嫌やで!マスクして!」と
僕の事を病原体扱いをする。
食欲も余り無かったのに、昨日は息子の34歳の誕生日と言う事で
本人不在なのに、夫婦で息子のお誕生会!
理由は嫁がケーキを食べたかったと言う理由だったw
ちょっと体がしんどくて、食欲も余り無かったのですが
多少残しながらも、出された物は大体頂きましたが
残りは今日のお昼になるらしいw
で、今朝体温を測ったら35.0度と絶好調なので
何とか仕事が出来そうです。


マスタングタイヤ交換

先週タイヤ交換を予約していた、タイヤマルゼン枚方店へ

マスタングタイヤ交換 (1)昨日朝一から行って来ました。

この時はまだ体調が悪かったわけでも無く

久しぶりに朝もゆっくりとしご機嫌でお出掛け。

10時開店前に到着し準備が出来るまで待機。

マスタングタイヤ交換 (2)開店と同時にPITへ入庫しタイヤ交換作業。

フロントブレーキパットの摩耗度合いを

チェックしたかったので覗き込んで見ると

思っていた通りやっぱり減っていたので

次はブレーキパット交換だなぁ…。

タイヤは国産DL製スポーツタイプに変更しました。

注文したのは値上げ前の9月なので、少しは安く買えたかな。

その後買い物に行ってから店に寄り、事務処理をしていたら

何だか身体の調子が悪くなり、自宅に戻ってダウンしてました。


CP1.5号機エンジン組み立て下拵え

内燃機加工が終わって戻って来たエンジン部品が届いたので

CP1,5号機用エンジン内燃機加工仕上り組立て下拵え (1)早速組み立ての下拵えを開始!

まずはボーリングと折れたスタッドボルトを

除去してもらった、クランクケースを

ブラストで仕上げて仕舞います。

CP1,5号機用エンジン内燃機加工仕上り組立て下拵え (2)シリンダーとシリンダーヘッドは後で

下拵えをする事にして、先に

諸々の加工とボルト折れ等の除去が終わった

アッパーケースをブラストで仕上げてから

CP1,5号機用エンジン内燃機加工仕上り組立て下拵え (3)組み立ての下拵えを先にやって仕舞います。

下地処理は加工前に済ませてあったので

サクサクっとブラストが完了しました。

これでリタップ掃除を済ませて

CP1,5号機用エンジン内燃機加工仕上り組立て下拵え (4)アッパーケースの下拵えを済ませます。

久々にリタップ掃除をしたので

親指にマメが出来てしまいましたw

ちょっと身体が鈍ってるな!

CP1,5号機用エンジン内燃機加工仕上り組立て下拵え (5)アッパーケースにスタッドボルトを

真っ直ぐに入れますが、この時スタッドボルトに

中強度の緩み止めを塗ってから締め付けます。

オイル漏れ原因の一つにはこの

CP1,5号機用エンジン内燃機加工仕上り組立て下拵え (6)スタッドボルトが緩んだりする事で

オイルが漏れることがある為

ネジロックを塗る事にしています。

ネジロックは中強度が丁度良いです。

CP1,5号機用エンジン内燃機加工仕上り組立て下拵え (7)下拵えの具材をポイポイっと放り込んで

組み立てるのですが、長い事放置してあったので

整理した部品を何処に纏めたのかが分からなく

何だか部品が足りないので、大急ぎで発注。

先日軽量加工に出したスターティングリダクションギアーも取り付けました。

不足部品はクランクメタルが2個足りない…

何処に片付けたんだろう…イラつくわ!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア

2022年10月04日

アテナの防具、愛国者、先住民の斧3

北の某国から発射されたミサイルが
日本上空を通過した頃、自宅前では軽自動車が
前輪を側溝に脱輪させ、警察官三人が出動すると言う大騒ぎ。
軽自動車なので、大人数人で持ち上がる位の車重だけど
今時そんな事をやって車が傷付いたとも言われ兼ねず
また今時の車って持つ所が無いし、側溝の形状もややこしい。
側溝に落ちたタイヤは浮き上がり、ロアアームで引っ掛かっており
ジャッキを入れるスペースも無く、車は借り物と言う…
JAFなんかを呼んでも数時間待ち、任意保険に付帯されている
レッカーサービスを呼ぼうにも借り物の車なので良く分からない…。
と言う事で、自宅前道路は通行止めになった。
軽自動車の運転手と助手席に乗車していたのは若い男性二人
体格の良い男性警察官2人と女性警察官1人
やる気なら簡単に持ち上がる人数だけど
今平和ボケした日本では、車を持ち上げて救出したとしても
後で何を言われるか分かった物じゃなく、触らぬ神に祟り無しだな。
昔の古き良き時代の日本は亡国となり、令和時代の現在では
○○モンスターだの、○○ペアレンツだの、○○ハラスメントだのと
何かと後で言われる事を恐れる国になったなぁ…。
敵基地攻撃能力を持たない今の日本で頼れるのは
「アテナの防具」と言う大国からの防衛情報が無いと使えない船と
「愛国者」と言う飾りの迎撃システム位しかなく
その時が来たら、ジャッジが的確に出るのかは平民には分からない。
ブツが飛んで来たら、Jアラートで地下に潜れとか
強固な建物に隠れろとか、そこは亡国時代と何も変わってないんだねぇ。
北の某国も調子に乗って居ると、日本の用心棒から
「先住民の斧」が飛んで行くかもね。


CP1.5号機サイドスタンド変更

先日部品を探している時に、こんな所にあったのか!

CP1,5号機サイドスタンド交換 (1)と見つけたサイドスタンドを

今付いているサイドスタンドから

変更しようと思い取り外して交換する事に。

何か変な拘りで、僕はこのサイドスタンドより

CP1,5号機サイドスタンド交換 (2)ゴム付きのサイドスタンドの方が好きなんです。

このゴムが何故付いているのかと言うと

サイドスタンドを上げ忘れて発進した時

このゴムが無い場合車体を左側に傾けたら

CP1,5号機サイドスタンド交換 (3)サイドスタンドと路面が接触して

焦った経験があると思うのですが

このゴム付きサイドスタンドだと

先にゴムの方が路面に接触するので

その摩擦で、上げ忘れたサイドスタンドが跳ね上がるので

そんなに焦らなくて済むと言う機能があるので、僕はこっちが好きです。


10月16日枚方が好きやねんイベント

枚方市のFBコミュニティ「枚方が好きやねん」主催イベントが

イベント展示予定車両整備枚方市駅直ぐのニッペパーク岡東中央で

開催される事が決まり、その準備を進めてます。

当日会場では枚方が好きやねん部活動PRを

メインに会場中央では無料でプロレス観戦

枚方が好きやんイベントのご案内 (1)音楽、物販、キッチンカーも出店されますので

是非ともご来場をお待ちしております。

荒天中止らしいのですが、何処までの天気がOKで

何処からダメなのかは分かっていません。

枚方が好きやんツーリング部では、部員が所有するバイクの展示

ツーリング部員募集のご案内、特に女性ライダーを募集。

色々なバイクに跨っての記念撮影も可能ですがエンジンは始動出来ません。

安全にツーリングを楽しむ為に必要な知識と走り方。

自分で出来るメンテナンス講座や整備のご相談も可能です。


御神刀の手入れ

三振りある日本刀の中で一番気に入っている三振り目に購入した刀の手入れ。

御神刀手入れ (1)ひけも多く刃紋も消えているので

ここ数日は仕事の空き時間に、と言うより

仕事をサボってジズヤ砥石とハズヤ砥石で

シコシコと仕上げてました。

御神刀手入れ (2)切れ味も落ちていたので、刃取もやったりと

まだ上手く出来ませんが、ほぼ毎日磨いて

砥石傷を消しては刃紋を拾って磨いてを繰り返し

まだ満足出来てませんが、何とか見れるかなぁ…。

御神刀手入れ (3)一通り終わって最後に拭いで磨き上げると

全体が光って仕舞うので、またやり直したり…

研ぎの世界は素人がやる物じゃないと思った。

でも滅茶苦茶切れる様になったわw

御神刀手入れ (4)この刀、差し裏や棟部分に刃を受けた

打ち疵があるので、何かに使われたのかも

知れないのですが、この様な傷が本物なら

価値に影響は無く、誉疵とも言われます。

この日本刀の姿から、鎌倉後期から安土・桃山時代の物だと思います。

日本刀二振り目刃取り (1)ついでに二振り目に購入した日本刀も

ハズヤを掛けて、ハドリをしようと思い

使を外して、製作された時代を見る為に

茎をよくよく見ると擦り上げられているので

日本刀二振り目刃取り (2)馬上戦で使われていた太刀を歩兵戦用に

短くされ打ち刀にされている刀だと思うのですが

茎の錆や角が立っているので、そんなに古くない?

茎の切り方が普通形なので

日本刀二振り目刃取り (3)余程の大擦り上げでもない限り

室町後期から戦国時代、江戸初期の

新刀になるかも知れないし、刃紋が細直刃

と言う特徴なのだが、反りが深く

日本刀二振り目刃取り (4)太刀の様に2.2僂發△襪里如難しい刀。

戦国時代に馬上で使われた太刀かも

知れないとなれば、無銘でもひょっとしたら

馬に乗れる地位の武将が持って居た

良い刀なのかも知れないなぁ…こんな事を考えているだけでも

楽しいよね、この男のロマンは女の不満らしいよ!


本日のご来店

久しぶりに本来の四本出しマフラー姿に戻った

本日のご来店RC400Four (1)RC400Fourに乗ってやって来た枚方N様

ご近所なのですが、CPにやって来る時は

何かと面倒な事が多いので、少しビビりながら

お出迎えをして、ご依頼を聞いた所

本日のご来店RC400Four (2)心配していた程ややこしい事では無くw

ハンドルグリップ交換とバーエンドの取付だった。

サクサクっと旧グリップを取り外して

新しいグリップを装着し、バーエンド装着前に

本日のご来店RC400Four (3)バーエンドの仕組みを説明してから取り付け。

よくあるのが、バーエンドを取り外そうとしたら

抜けない事があるので、その辺を説明しました。

新しいグリップを装着し、今度天気が良い日にでも

一緒に走りに行く約束をしたので、早ければ来週平日臨時休業しますw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 美術品

2022年10月03日

大阪国税局からの電話

先日店の電話に「大阪国税局の〇〇と申します」と
女性の声で電話があったので、僕はまたてっきり
新手の詐欺か何かかと思っていたら、本物だったw
話を聞くと、令和5年10月から始まるインボイスの件だった。
インボイス登録の手続き書類の中に記載漏れがあったらしく
もう一度申し込みフォームをDLし、記載して送れとの事…。
全く融通が利かないお役所仕事だと思った。
今まで一千万以下の売り上げの小売店は消費税の納付は
免除されていたんだっけ?でもCPはそう言う訳には行かず
ちゃんと消費税を納付しているので登録業者番号を
発行してもらわないといけないのですが
番号を発行して貰っても、小売店側には何のメリットも無く
年商一千万円以下の小売店からも根こそぎ消費税を
徴収するシステムになるのかな?知らんけどw
まぁ僕は消費税に対して、ちゃんと使って貰える税なら
反対では無く、諸外国と比べれば日本はまだ低い方だと思っているので
恐らく消費税はこの先まだまだ上がって行くんだろうなぁと思ってますが
僕も立場が違えば消費者側なので、やっぱり払いたく無いよねぇw


第一回亀岡昭和フェステバル

昨日は臨時休業を頂いて、嫁のご機嫌伺いの為

第一回亀岡昭和フェスティバル (1)朝9時から亀岡へ京都縦貫道を一っ走り。

現地に到着すると、入り口でカメラを構えて

いたのが、枚方の映画監督河本氏だったw

僕は身障者スペースに車を止めようとしたら

第一回亀岡昭和フェスティバル (2)監督がやって来て「先輩の車目立つんでこっちで」

と、展示スペース側に誘導されたw

こうやって旧車と並ぶと、どう見ても違和感しかw

で、車を降りて最初に目に入ったのが

第一回亀岡昭和フェスティバル (3)カリーナ1600GTとマスタングだったw

最初はこのカリーナ2000GTか(画像は1600GT)

1964年以降70年代前半のマスタングを

買おうと考えていたので、こうやって一度に

第一回亀岡昭和フェスティバル (4)並んでいると感激しかない!しかも1600GTと言え

カリーナが並んでいるのを見た事が無い!

この2代目カリーナのデザインはマスタングの

デザインを意識した物なので、よく似てるよねw

第一回亀岡昭和フェスティバル (5)京都斎藤商会さんの車両も並んでいました。

20代の頃買おうとしていたイーグルマスク!

本物のケンメリGT-Rも久しぶりに見たね。

天気は暑い位の良い天気で、展示スペースは

第一回亀岡昭和フェスティバル (6)砂埃でえらい事になってましたが

凄い数の入場者で、こんなイベントも久しぶり!

知り合いのピンクのヨンメリも発見!

オーナーとはタイミングが合わず

第一回亀岡昭和フェスティバル (7)合えませんでしたが、嫁がかなり気に入って

車の前でウンコ座りしてましたw

NSXと何か分からん黄色い車w

オープンカーなので、砂埃で大変だろうなぁ…。

第一回亀岡昭和フェスティバル (8)う嫁が気になる車があればそこで記念撮影w

130Zや嫁が乗っていたジョグもあったし

嫁とは世代が違うはずのデコトラも

結構お気に入りだったのひはビックリw

第一回亀岡昭和フェスティバル (9)やっぱり未だに嫁の趣味趣向が分からん!

グルーっと一周回ってお疲れの様で

河本監督と並んでマッサージを受けてます。

僕は屋台のフランクフルト2本と焼きそば

第一回亀岡昭和フェスティバル (10)カスうどんに、出汁巻き卵、イカ焼きを食べて

それだけでもうかなりの満足!

後は横浜銀蝿のライブが始まるまで休憩し

開始時間が迫って来たのでステージへ移動。

ずっと気になっていた半裸に入れ墨のおねーちゃんがステージに立っていたので

写真を撮って貰えば良かったと、唯一の心残り。

横浜銀蝿のライブもノリノリで楽しく終わり、17時に帰路へ着きました。

今日の嫁は愛知のお友達が奈良に来るらしく、朝からお出掛けして行きました。


寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け

先日注文し入荷したFOUR ONE製ACGコンバージョンキット

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (1)取付作業に寝屋川M様が朝一にご来店。

エンジンが熱々なのでエアーブローで

少し冷やしてから作業に取り掛かります。

リード工業製ACGカバーBが取り付いているので

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (2)コイル取り付けボルトの長さが気になりつつ

取り合えず軽量版マグネットローターを取り付け

取り外す際、あちこちのボルトの

締め付けトルクが緩かったなぁ…。

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (4)スプロケットカバーに至ってはノックピンが不在。

ナベネジもM6×35が入っている所に

M6×40が使われていたので正規の長さの

ナベネジに交換して取り付ける事に、

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (5)スプロケットカバー側にも当然ですが

ノックピンは不在で、在庫を取付けようと

部品を探したのですが、ここのノックピンが

不在と言うのは余り無い事もあり在庫切れだった。

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (6)ACGカバーは当時物純正新品に交換して

車体に取り付けて、FOUR ONE製

ACGコンバージョンキットの取り付け作業が

これで完了したので、早速発電量をチェック!

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (7)まず現状のバッテリー電圧を測定。

12.87Vとバッテリーは正常な電圧です。

純正のステーターコイルでこのまま

エンジンを掛けると、通常であれば

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (8)アイドリングで電圧が下がるのですが

FOUR ONE製のACGコンバージョンキットを

取り付けると、アイドリングだけで

13.33V〜と言う結果なので、アイドリングでも

寝屋川M様CB400ACGコンバージョンキット取り付け (9)十分充電していると言う事になります。

で、回転数を1,500rpm〜2,000rpmに上げると

発電量は14.59Vで制御されているので

これ以上回転数を上げる必要は無く

十分に発電している事が分かると思います。

これで寝屋川M様CB400の発電系問題は解決したと言っても良いでしょう。

ローターもかなり軽くなったので、ピックアップも良くなりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 美術品

2022年10月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月2日(日曜日)は嫁のご機嫌伺いを兼ねて
亀岡で開催される「亀岡昭和フェスティバル」へ
嫁を連れて出掛ける為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、嫁の怒りを少しでも沈める必要がある為
ご理解の程、よろしくお願い致します。


京都T様CB400用カスタム部品入荷

少し入荷が遅れましたが、先日ご注文頂いた

京都T様CB400用アゲイン製部品入荷アゲイン製FCR用リモートアイドルスクリューと

スタビライザーと入荷して来ました。

リモートアイドルスクリューの交換は

サクサクっと出来るはずで簡単でなのすが

スタビライザー取り付けは少し手古摺る場合があります。

どちらも取付方法は説明しますので一度ご自分でチャレンジしてみて下さい。


寝屋川M様CB400用ACGコンバージョンキット入荷

以前から発電系に問題を抱えていた寝屋川M様ですが

FOUR ONE製ACGコンバージョンキット入荷 (1)色々と原因を調べたりして、お話をした結果

FOUR ONE製ACGコンバージョンキットの

軽量バージョンを購入される事になり

FOUR ONEさんに在庫確認をし在庫があったので

FOUR ONE製ACGコンバージョンキット入荷 (2)発注した物が本日入荷して来ました。

ついでにCP1.5号機用にSTDタイプですが

ACGコンバージョンキットを購入しました。

当時物キジマ製HMカバーに取り付けるので

FOUR ONE製ACGコンバージョンキット入荷 (3)ボルトの長さが付属の物では短い為

専用サイズの物に変更してコイルを取り付け。

価格的には軽量バージョンとSTDとでは

¥5,000程度しか変わらないのですが

FOUR ONE製ACGコンバージョンキット入荷 (4)CP1.5号機はクランクを軽量してある為

エンジン的に、下のトルクが不足する可能性も

かんがえられる為、CP1.5号機用には

STDタイプのコンバージョンキットを選択しました。

これでCP1.5号機も発電系は心配する必要が無くなりました。

今日は久しぶりに午前中からご来店の方が多く

実務的には余り出来ませんでしたが、久しぶりに行列が出来るお店だった。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 電装品

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241