2022年09月

2022年09月30日

嫁…かなりの激怒!3

先月のカード明細を見た嫁が「何時もよりカードを使う桁が違う!」と
かなりの激怒だった…そりゃぁ刀を3振りも買ったんだから
一桁違うよねぇ…でも確かにやり過ぎたのは理解しているので
嫁の機嫌を少しでも改善出来ればと思い、焼け石に水だけど
2年前に購入したエレキギターを売る事にしました。
まぁギターの練習をしていたのも最初だけだったしなぁ
でも今度の日本刀は、以前から欲しかった物だし
我流で素振り稽古して、小指を落としそうになったので
ちゃんとした道場に入門しようとも思って居る所ですが
右足が使えないので、何処まで出来る物なのか…。
それに首を手術する事もあり、当分は首も動かないと思う…。
もう年なので、身体を動かさないと草臥れるだけなので
動ける内にやりたい事をやろうと思ってます。
居合道を学び、アンガーコントロールを学びたいと思ってます。


パイナップル成長不良?

三年掛けて実ったパイナップルですが

三年目のパイナップル観察日記220930どうやら成長が止まった感じで

実が黄色く熟して来ている感じです…。

大きさは思って居た感じよりも1/3程度…。

これで収穫しても良いのだろうか…。

このままだと何か残念で仕方が無いので

収穫せずに観賞するしか無さそうだなぁ…。


姫路Y様CB400部品チェック

先日今後の作業についての打ち合わせと

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (1)諸々の不足部品をご持参頂きました。

で、まず以前持ち込まれたステムは

曲がっていた為使えない物だったので

新たに別のステムをご持参頂いたので

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (2)使える物かをチェック!

インナーチューブは素直に真っ直ぐ入りました。

念の為測定もしましたが、問題は無いので

このステムを使う事になります。

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (4)次に再メッキ部品が増えたので部品を仕分け。

フロントアクスルシャフトカラーが

不足していたので、新たにフリントアクスルを

オーナーが購入して持ち込んでくれました。

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (5)他にも新品のボルトや中古のボルト関係も

新たに持ち込まれたので、部品をチェックし

仕分けをしてついでに再メッキに出す準備。

小さい袋はキャブレター用部品ばかりだったので

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (6)今回は使わずお片付けしました。

ほぼほぼ使わない部品ばかりでしたが

中には貴重な部品もあったので

ワイヤリングが出来る物はワイヤリングをし

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (7)下地処理をして、再メッキ送りに出す

準備を整える事になりました。

一部CB400Four用では無い部品もありましたが

再メッキにはそんな細かい事は余り関係ないので

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (8)汚れや錆を落として、再メッキ送りの準備が

完了したので、今までお預かりしていた

再メッキ部品と共にこれで送る事が出来ます。

トータルすると結構多くなったので重さ的に微妙。

姫路Y様CB400用不足部品チェックと再メッキ (9)先日分解したロッキードおにぎりキャリパーと

スリーウエイジョイントを再アルマイトに

送る準備も整ったので、これで送る事にします。

ボルト類の再メッキの仕上がりは大体

姫路Y様CB400用スピードメーターギアーOH (1)1週間〜2週間なので、来月中頃には

エンジン組み立て作業に取り掛かれると思います。

フロントアクスルシャフトに付属していた

スピードメーターギアーですが

姫路Y様CB400用スピードメーターギアーOH (2)ついでにO/Hを済ませて仕舞います。

サクサクっと分解、グリスがかなり古く

状態も悪いので洗浄して新しいグリスを入れ

組み立てて置く事にします。

姫路Y様CB400用スピードメーターギアーOH (3)古いグリスを洗い流し、ギアーボックスは

ウエットブラストで仕上げました。

スピードメーターの針が踊ったりするのも

意外とこのギアーの状態が悪い場合もあります。

姫路Y様CB400用スピードメーターギアーOH (4)新しいグリスをたっぷりと入れて組み立て。

オイルシールはそのまま使いますが

余程の事が無い限り、グリスは飛び散らないし

流れ出る様なグリスでも無いので、オイルシールを

姫路Y様CB400用スピードメーターギアーOH (5)交換してまでO/Hはしていませんが

ご希望があればオイルシールは交換します。

これでスピードメーターギアーのO/Hが完了。

ウエットブラストで仕上げて見たら

ケースに少し傷が入っていました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2022年09月29日

指定難病OPLL年末手術予定4

一昨日関西医大整形外科へ行き主治医の診察を受け
指定難病OPLL(後縦靭帯骨化症)の手術をする意思を告げ
今年の年末に向け、息子が勤務する病院で
手術する方向で調整する事になりました。
何事も無ければ入院期間は10日から2週間程になります。
コロナ禍と言う事もあり、面会が出来ないと言う事もあり
息子が勤務する病院で手術をするだけでも、息子に時間があれば
病棟に顔でも出してくれるだけでも心強いと思った次第です。
また息子が勤務する病院に居られる整形外科のDrも腕が良いとの事で
先日息子と話をし、息子曰く「全身麻痺のリスクを抱えて生きるより
手術をして全身麻痺のリスクを下げた方が良い」と言われ
今回手術をする決心が付いたと言う事になります。
手術は決して簡単な手術では無く、頸椎の骨を割り開き
骨化した靭帯が圧迫している中枢神経を開放すると言う手術で
頸椎の骨を割る時、神経に傷が入れば麻痺を起こす
可能性もあると言う事ですが、それは余程腕が悪いらしいw
来月もう一度息子と話をして、手術する方向で調整を進めます。


出張修理

CB400Fのリアホイールベアリングのガタ付きがあるとの事で

出張修理リアホイールベアリング交換 (1)先日、必要な工具を持って出張修理へ。

リテーナー側ベアリングは恐らく

50年近く一度も交換されて居ない物と思います。

ブレーキドラム側は交換が簡単なので

出張修理リアホイールベアリング交換 (2)どうやら交換されて居る様でした…。

古いベアリングを抜いて洗浄し

リテーナーのねじ山をタップで掃除をしました。

これで交換準備は整いました。

出張修理リアホイールベアリング交換 (3)で、こちらが取り外したベアリングになり

左側は交換歴があるベアリングで

右側は50年近く経過した物になります。

これだけグリスの色も違うので

出張修理リアホイールベアリング交換 (4)ベアリングがどういう状態だったかは

言わずとも分かると思います。

新品のベアリングとリテーナーセットを入れ

これで出張リアホイールベアリングの

交換作業は無事完了となりました。


枚方T様Z750RSキャブレターリビルド

ちょっと時間は掛かって仕舞いましたが

枚方T様Z750RSキャブレターリビルド完了 (1)キャブレターのリビルドが終わり

後は取り付けて同調調整をするだけとなり

恐らくこれでエンジンの調子は良くなるはず。

時間の関係で今回は取付までは出来ませんでしたが

枚方T様Z750RSキャブレターリビルド完了 (2)これがリビルドし終わったキャブになります。

チョークバルブリビルド、インナーパーツ交換

手間は掛かりましたが綺麗に仕上がりました。

キャブを取り付ける前に、エンジンオイルを

枚方T様Z750RSキャブレターリビルド完了 (3)抜こうとしたのですが、ドレンボルトが

過剰トルク過ぎて、全然緩まずボルトの頭を

舐めそうなので、マフラーを外して

作業をする事にしました。

ブレーキフルードは完全に腐っており、ドロドロだったし…

長期不動車なので、色々な所が大変な事になっています。


マスタングエアコン修理完了

中華製の2万円もしない、ド安いコンプレッサーが不具合原因だった

マスタングエアコン修理完了 (1)エアコンのガス漏れが原因だったと言う罠。

取り外した中華製コンプレッサーの

至る所からガスが漏れていたらしい…。

今回はヤナセからコンプレッサーを取り寄せて

マスタングエアコン修理完了 (2)取り付けたので、もうこんな問題はないはず。

これが取り外したクソ中華製コンプレッサー!

安かろう悪かろうのお手本になります。

通常、純正品などであればリビルド品になり

世の中に出回る事もあるのですが

この中華製だけはゴミにしかなりません…。


CP1.5号機トランポ用フック取り付け

イベントデモ車両扱いのCP1.5号機なので

CP1,5号機フロントフック取り付け (1)トランポに積載し搬送する事が多くなると思い

フロント側にトランポ用フックを取り付けます。

取り付ける場所はステムのフォーククランプ部。

ここにはフロントエンブレムが取り付くので

CP1,5号機フロントフック取り付け (2)後で分かりますが、目立たない様になります。

勿論ボルトも短くなるので、数ミリ長い

純正ボルトに交換して取り付けをします。

これがその部品一式になります。

CP1,5号機フロントフック取り付け (3)これを取り付けると、こんな感じ。

エンブレムを外した状態、これでトランポする時

楽に車に固定が出来る様になります。

ここにフロントエンブレムを取り付けると

CP1,5号機フロントフック取り付け (4)フックが隠れて見えないので

全く違和感がありません。

海外の製品になりますが、ステンレス製で

錆る事も無く、今まで何度も使ってますが

何もトラブル無く使っている物になり、積載固定もかなり楽になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 修理 | 部品

2022年09月26日

早仕舞いと臨時休業のお知らせ3

本日は出張修理の為、早仕舞いとさせて頂きます。
また明日9月27日(火曜日)はOPLL経過観察と
MRI撮影及び、今後考えている手術についての相談を
主治医とする予定になっています。
また偶然にもマスタングのエアコン修理が終わったので
ついでに引き上げて来る事にします。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


寝屋川M様CB400部品交換

粗悪なリプロ部品を取り付けてある事が分かり

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (1)交換した純正部品を再メッキしたので

その部品の交換作業にご来店頂きました。

他にも取り外した部品は念の為

再メッキをしたので、この状態で保管も出来ます。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (2)作業準備を進めている所へ寝屋川M様がご来店。

何でもバッテリーが上がって居たらしく

充電をしていたのですが、満充電になる前に

充電器を外してのご来店との事だったので

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (3)バッテリー電圧と発電電圧を測定。

バッテリーの電圧は問題無かったのでOKですが

発電の上がり方がとても遅く5,000rpmで

結構回しておかないと15V近くまで上がらない

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (4)と言う事でオーナーと相談した結果

FOUR ONEさんから販売されている

コンバージョンキット軽量化版を発注しました。

で、本題のアクスルシャフト交換作業。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (5)まずはフロントタイヤを取り外し

社外品のアクスルシャフトを取り外しました。

社外品のアクスルシャフトは408タイプの物で

上が398タイプの純正品になります。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (6)取り外し前の写真を撮り忘れたのですが

フォーククランプ部分の長さが長いので

アクスルシャフトが飛び出ており

ナットの掛かりがその分薄かったのですが

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (7)こんな感じにクランプとシャフトが面になり

安心してトルクを掛ける事が出来ました。

次にリアアクスルシャフトも社外品なので

純正に交換、シャフトの方向も逆なので修正。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (8)リアはサクサクっと交換が完了しました。

拘る方には純正が一番だと思います。

キャッスルナットはまだ純正が出るのですが

取り合えず再メッキ品と交換して取り付けました。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (9)リアに関してはリプロ品が悪いと言う

分けでは無く、フロントがダメだった事や

シャフトの向きが逆だったと言う事で

ついでに交換する事になりました。

FOUR ONEさんのコンバージョンキットですが

ラッキーな事に在庫があったので、今週土曜日には入荷する予定です。


出張修理の準備

午後から出張修理に出る事になっているので

出張修理の準備工具と部品 (1)必要な部品と工具を持って出掛ける準備。

リアホイールベアリングがガタガタとの事で

ベアリングプーラーとHONDA純正SST

ベアリングリテーナーリムーバーとタップを準備。

出張修理の準備工具と部品 (3)交換用純正部品のベアリングリテーナー

ダストシール、非接触C3隙間のベアリング

これでリアホイールO/Hセットが揃いました。

ベアリングがガタガタらしくどうなっているやら…

出張修理の準備工具と部品 (2)追加でタンクコックも依頼されましたが

398タンクなのか408タンクなのかが

分からないとの事なので、どちらでも良い様に

両方持って行く事にしました。

出張修理の準備工具と部品 (4)追加で同調調整もと言う事になり

4連バキュームゲージも持参して

同調調整をする事になりました。

今日は帰りが遅くなりそうです。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) 部品 | 修理

2022年09月23日

臨時休業のお知らせ2

【臨時休業のお知らせ】
明日9月24日(土曜日)と明後日9月25日(日曜日)は
私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CP1.5号機用不足部品入荷

来月のイベントに向けて、モンキーの整備やCP1.5号機の

モンキーZ50JBIGキャブ取り付け予定 (1)仕上げ作業を進めている所です。

モンキーはBIGキャブを入れようと思い

ハイスロ仕様に変更する予定で部品を選択中で

純正のエアークリーナーは外してあります。

モンキーZ50JBIGキャブ取り付け予定 (2)で、こちらは取り付け用のBIGキャブ。

ハイスロ仕様にしないといけないので

色々と部品を発注しないといけないのですが

今、モンゴリ師匠の自由人君が不自由なので

思う様に部品が発注出来ません…。

CP1.5号機の不足部品も本当なら今日入荷して来るはずなのに

全然入荷して来ないので、今日の作業予定が大きく狂ってしまった…。

他にも届くはず物のが全然届かないので

今日の配送は一体どうなっているのかと思って居たら

台風14号の影響で、センターがオーバーフローしているらしい。

それに今日は秋分の日だからなのか?

もう色んな部品が届かないので、今日はもう帰ろう…。


日本刀四振り目 宗近検証

本物の三条宗近は今から1000年程前平安時代のの刀工なので

日本刀四振り目銘宗近検証 (3)今回の刀は作られた年代が明らかに違う。

1500年頃、室町時代の伊賀国宗近とも違い

刀の茎の錆を見れば違うので、恐らく現代刀。

古刀は安土桃山時代1600年頃までの事を言い

日本刀四振り目銘宗近検証 (1)1600年以降、江戸時代の物は新刀と言う

1870年頃から明治9年廃刀令までは新々刀

明治9年以降からは現代刀と言う括りになり

古刀は大体刃先が鈍っているので切れないけど

日本刀四振り目銘宗近検証 (2)この刀はまだ刃が立っておりこんな感じで切れる。

波紋も綺麗なので大東亜戦争前後の作だろう。

戦時中に打たれた所謂軍刀の殆どは

機械で作られた量産品で、この様な波紋は無い。

この刀は地鉄の肌をちゃんと研がないと分かり難いのですが

柾目肌か綾杉肌の様に見えるので、この刀は是非研ぎたい!

これが日本帝国海軍だと錆防止の為、ステンレス製だったりする為

軍刀は美術的価値が無く、軍刀の登録も難しい。

佩用しているのも将校や上級士官、憲兵隊などの一部の軍人になり

ほぼ儀礼的な飾りの刀になるが、一部は民間から徴用された古刀もある。

この刀はちゃんと研いで試し切りしたい!w


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0) 部品 | 美術品

2022年09月22日

日本刀四振り目 京刀三条宗近?3

また週末台風がやって来るらしい…
今週末は私用で出掛ける予定なのに!
予報では土曜日の朝には東海地方が台風の中心になるらしく
日曜日は台風一過になるかも知れない。
取り合えずイベント主催者からの指示を待つ事にしますが
何れにせよ今週土日は弟の都合があるので
こちらの予定は変更出来ないので臨時休業の予定です。
イベントが中止の場合は別の所に弟と行く事になると思います。


日本刀四振り目 宗近

真贋は分かりませんが、天下五剣の中の一振り

日本刀四振り目宗近刃渡り66,7 (1)国宝三日月宗近の作者三条宗近作らしい

刀身66.7僂瞭本刀を買ってしまいました。 

嫁にバレるまで数日は掛かるだろうと

思っていたのに意外と早くバレて仕舞い

日本刀四振り目宗近刃渡り66,7 (2)その日の16時にはバレたわw

取り合えず黙秘権を行使したけど

警察より厳しい取り調べに自白せざる終えず

観念して日本刀購入を認めました…。

日本刀四振り目宗近刃渡り66,7 (3)今所有している日本刀は銘無しの70.4僂一振り

同じく銘無し72.0僂一振りになり

刀身が長いので飾る分には迫力があり良いのですが

実際に使うとなるとちょっと扱い辛い。

約5冀擦い世韻任垢こんなにも違います。

また銘無しと言っても、良い刀の陰打ち物の場合もあり

実際に国宝級の中には銘無しもあります。

戦後GHQにより300万振りの刀が廃棄されており

その中には国宝クラスもあったとの事なので、残っている日本刀は貴重。

僕もすっかりと日本刀の魅力にハマってしまっているので

この宗近が本物でも偽物でもどっちでも良いと思ってます。

これで日本刀を買うのは一応最後にしようとは思っているのですが…w

研ぎに出すにも結構費用が掛かるし、マスタングのエアコン修理や

タイヤ交換も…色々と出費が続くので、嫁になんて言おうかなぁ…。


姫路Y様CB400ロッキードブレーキャリパー

台風の影響で入荷が遅れていた部品が一部入荷。

姫路Y様CB400用ロッキードキャリパー汎用Oリング (1)ロッキードおにぎりキャリパー用

汎用品のOリングを3種類程購入。

その中からまず2種類を選択して

ゴムの硬度や、耐久に関してをチェックしました。

姫路Y様CB400用ロッキードキャリパー汎用Oリング (2)赤い方はシリコンゴム製になるのですが

どうかなぁ…?と思い、フッ素ゴム製の

Oリングの方を使う事にしました。

汎用品ですのでサイズ的には選択肢が

このサイズしか無いのですが、外径が0.3伉大きいのですが

Oリングの線径も多分0.1伉度は小さいけど

何とか納まったので、これを使う事にします。

今日オーナーと電話で話をしたのですが、言い忘れた事が合って

おにぎりキャリパーのブレーキパットをどうするのかを相談し忘れた。


CP1.5号機用エンジンボルト準備

10月のイベントに向けて、内燃機屋さんに無理を言って

CP1,5号機エンジン用ボルト類準備 (1)エンジンの加工を急いで貰う事をお願いし

早ければ来月初めに仕上がって来る事になり

エンジン組み立て用ボルトを再メッキ品から

必要な分を取り出しました。

CP1,5号機エンジン用ボルト類準備 (2)シリンダースタッドもメッキ仕様を出し

本数もこれでバッチリです。

メッキ仕様のスタッドボルトもこれが最後になり

もうメッキ仕様のボルトは作らないと思います。

CP1,5号機エンジン用ボルト類準備 (3)シリンダーヘッドのシールワッシャーですが

CP1号機でも使っている両面ゴムシールの

シールワッシャーを使う事にするのですが

CP1号機とはゴムの種類を変えてテストします。

これでエンジンが仕上がれば、イベントには間に合うと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2022年09月20日

台風は去ったが嵐の予感3

僕の住んでいる地域では台風14号の影響は
思っていた程の影響も無く、無事にやり過ごせた感じです。
台風の直撃を受け雨、風で被害を受けた方にはお見舞いを申し上げます。
無事に台風は通り過ぎて行ったのですが
実は我が家では嵐が吹き荒れそうで…
僕がまた四振り目の日本刀を買ってしまい
それがバレるのは時間の問題なので、一荒れ来そうです…。
今持って居る刀が刃渡り70僂鯆兇┐進が二振りなんですが
居合をする上ではちょっと長いので、5冂短い物が欲しくて
つい買ってしまったので、所有者変更をするので絶対にバレる…。
台風より怖い嵐の種を自分で撒いてしまったので
切腹覚悟の鉄のハートで、何とかスルーしたい!


CP1.5号機イベント仕様に変更

まだ詳細は決まっていないのですが、来月枚方でイベントがあり

CP1,5号機仕様変更ブローバイチャンバー取り付け (1)今作っているCP1.5号機を展示する予定。

そこでまだ出来上がっていない部品があり

取り合えず、形にしたいので仕様を変更。

ブリーザーチャンバーを取り付ける事にしました。

CP1,5号機仕様変更ブローバイチャンバー取り付け (2)本当はオイルキャッチタンクを入れる予定で

オイルキャッチタンクの在庫が無く

まぁ何時でも良いかぁ…と思って居たのですがw

急遽イベントの話が持ち上がり、日にちも無い事から

CP1,5号機仕様変更ブローバイチャンバー取り付け (3)ブリーザーチャンバーを取り付けました。

エンジン搭載後にホースの長さを調整して

当然レデューサーを入れる予定になってます。

明日、台風の影響が何処まで出ているのかは

分からないのですが、最後の1.5号機用不足純正部品等が

入荷して来る予定なので、残りはエンジン仕上げだけとなります。


姫路Y様CB400ロッキードブレーキキャリパーO/H

昨日分解したロッキードのブレーキキャリパーですが

姫路Y様CB400用ロッキードブレーキキャリパーOH (1)基本的なO/Hキットが無いので

合わせ面のOリングを汎用品で探して

何種類かを発注したのですが

台風14号の影響で荷物が届かず

姫路Y様CB400用ロッキードブレーキキャリパーOH (2)代替Oリングのチェックをしようと思って

段取りをしていたのですが

残念な事に予定が狂って仕舞い

代替Oリングの確認が今日出来ない…!

姫路Y様CB400用ロッキードブレーキキャリパーOH (3)取り合えず錆び付いていたボルト類や

ブリーザーなどをワイヤリングして

錆取りをして、再メッキに出す準備は整いました。

キャリパーをアルマイトに出す予定なのですが

代替Oリングのチェックをしたいので、Oリングの入荷待ち状態で

今日は荷物が何も届かないので、何も出来ない一日になった…。


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2022年09月19日

明日より通常営業3

今月初めから体調不良が重なっており
ずっと通常営業は行わずに、シャッターを閉めての
作業を行っており、気管支炎で声も出なかったので
前半は電話対応も行っておりませんでしたが
何とか喉の調子も復活して来ております。
長らくのお休みを頂き、ご迷惑をお掛けしまして
大変申し訳御座いませんでした。
まだ体調の方は万全では御座いませんが
王貞治一本足打法日本刀で練習お休みを頂いている間、元読売巨人軍の
王貞治選手が一本足打法の練習で
日本刀を使って練習して居た事を思い出し
僕も真似して日本刀を使い
朝晩日本刀で素振りをやり
遊びながらの体力作りにも励んでおり
おかげで、居合道にすっかりとハマって仕舞い
最近ではそれなりに切れる様にはなったのですが
失敗して怪我をしたりもしましたが、普段使わない筋力が付きました。
今月残りも10日程となっており、実営業日は6日なのですが
PITの方も休みの間に片付けて作業スペースも確保してあります。
やり掛けの作業もまだありますが、それもボチボチと進めており
10月の予定を再編成している状態となってます。
明日より通常営業を再開しますので、よろしくお願い致します。


CP1.5号機仮リアフェンダー取り付け

純正リアフェンダーを再メッキ加工に出したのですが

CP1,5号機FRPリアフェンダー加工取り付け (1)仕上がりは間に合えば年内?かな?

と言う様な感じなので、取り合えず

某Yオクで、FRP製リアフェンダーを購入。

塗装も既に出来上がっていたので

CP1,5号機FRPリアフェンダー加工取り付け (2)ポン付けするつもりだったのですが

何だこれ…幅が広過ぎて取り付け出来んやん。

と言う代物だった…まぁどうせ仮のFRP製

リアフェンダーなのでと言う事で

CP1,5号機FRPリアフェンダー加工取り付け (3)当たる所を全部切り取って、位置を決め

取り付け穴を明けて強引に取り付けました。

純正再メッキリアフェンダーが出来上がるまでの

仮のリアフェンダーなので、これで良いのだ!

CP1,5号機FRPリアフェンダー加工取り付け (4)CB750Four用純正新品のテールライトを

FRPフェンダーに取り付けて

リアフェンダー周りも取り合えず完成です。

後はエンジンの内燃機加工が終われば

エンジンを組み立てて搭載すれば、CP1.5号機は完成となります。


姫路Y様CB400預かり部品チェック

今月末にオーナーがご来店される事になり

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (1)詰めの打ち合わせもしたいので

奥の方に埋もれていた預かり部品達を

引き摺り出して、部品のチェックをする事に。

間違ってZ2の部品も引きずり出してますがw

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (2)で、箱から部品を取り出し並べてチェック!

フレーム関係の部品達ですが…

箱の中から出した部品はこれだけ…。

何にも無いやん…こんなんじゃぁ全然足りない。

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (3)取り合えずロッキード製おにぎりキャリパーを

取り出して、O/Hの準備をする事にしました。

て言うか、W用フロントフォークも無いし

キャリパーサポートも作らないとあかんやん!

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (4)オーナーにはおにぎりキャリパー用

O/Hキットの件で連絡をしてあり

部品は届いたのですが、パットはこんな感じで

かなり減ってるので、パットも交換する事も

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (5)伝えたはずなんですが…キャリパーも

塗装するとか、アルマイトするとかの話があり

いずれにせよ分解するのでOリングが必な事も

伝えてあったのですが、届いたO/Hキットには

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (6)ピストンシールしか入っていなかった…。

ピストンシールはサイズも間違いは無かったけど

キャリパーを分解する場合、この合わせの

Oリングが必要になる事も伝えたのですが

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (7)上手く伝わっていなかった感じです。

しかもブレーキパットもこんな感じに朽ちて

剥がれて仕舞った…ブレーキO/H=全てのOリング

ブレーキパット交換と言うのは僕の中での

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (8)常識だったのですが、どうも上手く伝わって無く

ピストンシールしか届いていませんでした。

そもそもロッキードのおにぎりキャリパーに

O/Hキットが無いので、この辺りの部品は

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (9)汎用品を使ってでも、新品に交換するしか無い?

漏れなければ中古でもOK?そのまま使う?

そんな事僕には出来ないので

今から汎用品でサイズがある物を探します…。

姫路Y様CB400用預かり部品チェック (10)流用でも汎用品でも使える部品が見つかってから

アルマイトなり塗装なりに出す事にします。

幸いな事にピストンの腐食は磨けば取れる程度の

腐食だったのでピストンはこのまま使えそう。

と言う事で、台風がやってくる前に今日は早々に引き上げます。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2022年09月17日

強化オイルポンプ「極み」在庫切れ3

今月に入っていら体調不良が続いていますが
明後日9月20日から通常営業に戻ります。
そんな最中、差し歯が抜けた…。
連休で歯医者さんもお休みで
それでもやっと今月末の28日に予約が取れた。
何か一度に色々な事が立て続けに起こるので
今月はちょっと大人しくして置こうかと思う。
台風も近付いて来ているので、台風の進路次第で
明後日は自宅待機になるかもなぁ…。
全然バイクにも乗れないし、マスタングのコンプレッサーは
中華製だったらしく、交換費用も結構掛かりそう…。
フロントタイヤも片減りしているので、お金が掛かるねぇ…。


ピッキング工具

今まで手作りのピッキング工具を使って、鍵の修理をしていたのですが

ピッキング工具購入解錠練習ちゃんとしたピッキング工具を手に入れるには

色々と面倒な手続きが必要になりますし

このピッキング工具を持ち歩いている時に運悪く

職質でもされよう物なら逮捕される事もあります。

持ち歩くのであれば、職業を証明出来たりこの工具の保管方法をしっかりと

ハイエースに車載の工具箱にちゃんと保管していれば問題はありません。

泥棒七つ道具みたいにマイナスドライバーなどを裸で持ち歩いているだけで

逮捕される事もあり、カッターナイフも勿論NG、銃刀法違反になります。

と言う事で、新しい専用のピッキング工具を使って練習。

使い勝手はまぁまぁかな?もっと練習が必要かな。

因みに日本刀は銃砲刀剣類登録証を持って居れば

車に乗せていても大丈夫ですが、車に積んでいる理由がちゃんとしていないと

銃刀法違反で逮捕されますw。


 姫路Y様CB400再メッキ部品下地処理

フレーム関係のボルト類が不足しており

姫路Y様CB400用部品メッキ送り準備エンジン関係のボルト類しか部品が

供給されていないので、エンジン関係だけの

ボルト類を再メッキに出して仕舞うと

余計な費用が掛かり勿体無いので

再メッキに出せないままでしたが、一部の部品が届いたのですが

これでもまだ全然不足している状態なので、まだ出せません。

ユニクロメッキは量が多かろうが少なかろうが料金は同じなので

なるべく一度で済ませたいと言う事なのです。


強化オイルポンプ「極み」暫く在庫切れ

本日在庫の強化オイルポンプ「極み」が完売したので

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220914 (1)暫くの間在庫切れになります。

と言う事で今回ご注文頂いたのは

ミッション用大流量強化オイルポンプとの

セットになり、組み付けもご依頼頂きました。

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220914 (2)では早速ミッション用オイルポンプを交換。

純正のトロコイドギアーはこんなに薄いので

ミッションに送られるオイル量が少ないのは

一目瞭然で分かると思います。

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220914 (3)これで油温が上がり、オイルの粘度が下がれば

油圧も低下するので、オイル流量も少なくなり

ミッションの焼き付きやクラッチの切れが

悪くなったりする原因になる分けです。

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220914 (4)でも単純にミッション用オイルポンプを

大きくしても、メインがノーマルだと

基礎の流量が少ないので意味はありません。

となればやはり、メインオイルポンプも同様に

強化オイルポンプに交換すると言う事になります。

ノーマルエンジンのCP14号機にはオイルクーラーは取り付けていませんが

「極み」を取り付ける前と後では、油温の上昇やミッションや

クラッチのストレスも全然なくなりました。

スタイル的にオイルクーラーを取り付けたくない方も多く

CP14号機の実機でもテスト済みで、お勧めのアフターパーツになります。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2022年09月16日

CBX550F用ピストンキットリリース3

本当なら今夜南港からフェリーに乗って九州へ行く予定だったのですが
残念な事に台風14号接近の為、熊本HSRで開催される
鉄馬レースが中止との発表がありました。
また、体調が思って居る様に回復せず、帰りは自走での帰阪になる為
台風14号の挙動が分からず、下手をしたら高速道路が
通行止めになる可能性も考えられる事や
今の体調のまま遠出する事に対して
嫁からも先方に迷惑が掛かるからと言う事でNGが出ており
今日の為に準備をしていたのですが
フェリーと宿をキャンセルし、九州上陸を断念する事にしました。


CP1.5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷

7月初めに発注したヨシムラミクニTMR MJNデュアルスタックファンネル仕様が

CP1,5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷初期設定 (1)思ったよりも早く入荷して来ました。

税抜き¥354,000の高級キャブレターです。

CP1.5号機に何故TMR MJNを選択したのか?

と言うと、このキャブレターを使って

CP1,5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷初期設定 (2)カスタムしたエンジンのにTMR MJNの

キャブレターを取り付けたデーターが無く

今後の後学の為にもと思った事や

やっぱりヨシムラを2年掛けてこのキャブレターを

CP1,5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷初期設定 (3)作って貰う事を交渉した事もあるので

カスタムパラノイアとしても買わないとねぇ…

CP1.5号機エンジンは523cc仕様になる為

やはり実機でテストしたいと思ったので

CP1,5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷初期設定 (4)デュアルスタックファンネルファンネル仕様の

TMR MJNをチョイスしたと言う事です。

過去のセッティングデーターから一応APJは

出荷時の#65から#60に変更しておきます。

CP1,5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷初期設定 (5)APJを交換しデュアルスタックファンネルを

セットしてファンネルの組み立ては完了です。

MJは取り合えず交換せず出荷時の#120のままで

様子を見るのですが、恐らく濃いと思います。

CP1,5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷初期設定 (6)TMR MJNニードルのクリップ位置は

過去のデーターから出荷時の状態では

アイドリングしないので、クリップ位置を

一番上に上げてMJNニードルの穴位置を

CP1,5号機用ヨシムラミクニTMR MJN入荷初期設定 (7)下に下げて薄くセットして置きます。

これでアイドリングすれば、後はMJを

調整するだけのセッティングになるので

TMR MJNがアイドリングすればスローはOK

MJのセッティングはダイノジェット屋さんに持ち込んで

ちゃんとした数字でデーターを出す事にします。


恐怖の姪ウインカー修理にご来店

今日多分23歳位の誕生日の姪が例の如くズーマーが!と

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (1)ブツブツ文句を言いながらご来店…。

どうやら右ウインカーが点灯しなくなったらしく

何時もの様に僕に文句を言うのだが…

ある意味僕は被害者なので姪に文句を

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (2)言われる筋合いは無いと思うのですが…。

右ウインカーが前後共点灯しないのであれば

球切れでは無いだろうと思い

配線をチェックしようとカバーを外すと

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (3)カプラーが奥の方だったので面倒臭いなぁと…

念の為電球の球切れをチェックしてみたら

ウインカー球が白錆びだらけだったので

掃除してみたけど改善されないので

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (4)ハンドルスイッチを取り外してウインカーの

接点をチェックしようと思ったけど

+ナベネジが外れないので、スイッチの隙間から

接点復活剤をたっぷりと流し込んでみたら

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (5)無事にウインカーが復活してくれた!

これはラッキーだったと思い

これでお帰り頂こうかと思ったのですが

壊れたズーマーの部品が届いて居た事を

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (6)思い出してしまったので、仕方なく

まずはこの壊れたマフラーカバーを

交換する事にしました。

ボルト2本で止まっているだけなので

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (7)サクサクっと交換が完了したのだが

姪曰く「ここだけ新品って変やな!」と言うので

「自分のバイクなんやから、自分で磨けや!」

と言うと、乗る専門やし磨くのは私の仕事じゃない

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (8)とのたまわる…これも坂本の悪い血だな…。

次にカバーを開けたついでに

ガソリンランプと、オイルランプの

LED球を交換する事にした。

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (9)多分壊れてはいないと思うけど、五月蠅いので

一応新品に交換する事にしました。

これで一応は納得して頂けてお帰りして

貰おうとしたのですが、フロントから音がする!

恐怖の姪ウインカー故障でご来店 (10)と、また仕事を増やすのでチェックして見ると

どうやらフロントフォークが死んでおり

錆びてリジットになっている感じで動かない…

まぁこれは危ないのでO/Hか交換だなと思い

取り合えずキーキー音を消す為に応急でラスペネを注入!

音は消えたけど、フロントフォークがダメなので修理は弟にやらします!


CBX550F用ピストンキット販売開始

この度、CBX550F用ピストンキットが完成し販売を開始致しました。

CBX550F用ピストンキットリリース (1)ピストンのサイズはSTDサイズから

0.25刻みで、0.25、0.50、0.75、1.00个

5種類を製作し、一般リリースをしました。

CBX550FSTDピストン外径59.2个砲覆蠅泙后

CBX550F用ピストンキットリリース (2)セット内用は1気筒辺りCBX550Fピストン

ピストンリング、ピストンピン、サークリップ×2

このセットの価格が¥14,000+TAX×4気筒分

となり、送料は無料になります。

CBX550F用ピストンキットリリース (3)ご注文はメール若しくはFAXにて

受け付けておりますのでよろしくお願い致します。

また別途、各サイズピストンリングのみの販売も

行っておりますのでよろしくお願い致します。

ピストンリングの価格は各サイズ1個当たり¥4,300×4個+TAXになります。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 部品

2022年09月15日

久々のバイク通勤3

心臓の痛みの件で、昨日は病院へ行って来ました。
痛みは暫くすれば良くなるだろうとの事で
それまでは余り過度な運動を控えて
ストレスを貯めない様な生活を送る様にとの事。
まぁ人間生きていると色々なストレスだらけなので
なるべくストレスを残さない様にしたいのにね。
まぁ色々な事を考えるとストレスしか無いんだけどねぇ…。
で、今日は少し体調が良かったので久しぶりにバイク通勤。
交差点手前の角を左へ曲がろうとしたら
対向車が大きく膨らんで右折して来たので
危うく踏みつぶされる所で、回避したけど
バイクのミラーが電信柱と接触した…。
対向車はそのまま走り去ったけど、何故大きく内側周りで
右折して来たのかと言うと、角に車が止まって居た為
その車を避けて走行して来たからだった。
よっぽどその止まっている車の運転手を
引きずり出してやろうかと思ったけど
もうしんどいのと、ぶつかる所を回避出来た事で
面倒臭いと思って、今回は勘弁してやった。
僕の場合下手な事故にでもなって、打ち所が悪いと
全身麻痺のリスクがあるから
こんな下らない事故に巻き込まれたくないなぁ…
生きてると、こう言う色々なストレスがあるよねぇ…。


フル強化オイルポンプ「極み」組み立て

現在の在庫数が残り僅かとなってしまっており

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220913 (1)在庫切れになれば次の入荷は

現在製作中物が仕上がるのが

約1か月後 となります。

ミッション用大流量オイルポンプの在庫は

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220913 (2)まだ余裕があるので当分は大丈夫です。

今回も「極み」にミッション用を組み付け依頼。

交換組み付け工賃はサービス、無料です。

組み付け方に少しコツがあるので

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220913 (3)「極み」と一緒にご購入頂いた方が

組み付け不良からのオイル漏れの心配をせず

何かと安心出来ると思います。

こんな感じでトロコイドローターを交換。

フル強化オイルポンプ「極み」組み立て220913 (4)ボルトを締め付ける順番もあり

均一に締め付けないと、ギアーの収まりが悪く

オイルポンプの動きに抵抗が出る事があります。

また組み付けオイルを入れた方が

トロコイドギアーの初期馴染みにも良いです。


CP1.5号機部品仮付け

部品管理の為、フレームに付属部品を取り付けて行きます。

CP1,5号機ヘッドライトシビエ取り付けまずはヘッドライトを取り付け。

ヘッドライトは隠し持っていた

シビエにLEDスフィアライトを入れて仮止め。

ETC配線も残っているので、仮止めですね。

CP1,5号機ステップ周り組み立て取り付け (1)次にステップ周りを組み立てて仕舞います。

左シフト側は純正のバックステップタイプを

リビルドした物を取り付けるのですが

右側は僕の足の都合で77'モデルのステップと

CP1,5号機ステップ周り組み立て取り付け (2)ブレーキを使う仕様にする事にします。

と言う事で左側純正ステップを仕上げました。

シフトペダルなどは純正良品再メッキになります。

黒物はリペイント、他は純正新品を使用。

CP1,5号機ステップ周り組み立て取り付け (3)エンジンロアボルトとステップを

仮に共締めをして部品を仮組しました。

これで最終的に部品の抜けが無い事を

確認して置けば、エンジンが仕上がれば

CP1,5号機ステップ周り組み立て取り付け (4)後は一々部品を探さなくても

サクサクっと組み立てが出来ると

言う事になるので、多少ですが手間が省けます。

右ブレーキ側は僕の足の都合で

CP1,5号機ステップ周り組み立て取り付け (5)77'モデルのステップとブレーキペダルを

使う為、左右でステップの位置が違います。

CB750Kシリーズみたいな感じですねw

77'モデルだとリアブレーキも使える様になります。

CP1,5号機エンジンハンガー取り付け (1)次にフロントエンジンハンガーですが

ステンレス製レーザーカットをして作った

エンジンハンガーを使う事にします。

その前にバフで仕上げてから取り付けます。

CP1,5号機エンジンハンガー取り付け (2)サクサクっとバフ仕上げが完了。

平らな製品なので、バフ仕上げは割と楽に

仕上げる事が出来ました。

最初は綺麗に鏡面で仕上げたのですが

CP1,5号機エンジンハンガー取り付け (3)パーツクリーナーとウエスで拭き上げたら

ちょっと曇ってしまった…まぁ良いかぁ…w

エンジンハンガーのボルトも純正新品の

ボルトを使って仮止めをして置きます。

CP1,5号機エンジンハンガー取り付け (4)リアアッパー側のエンジンハンガーは

純正をパウダーコートでリペイントした物を

エンジンマウントボルトで仮止めして

同じ様に取り付けました。

CP1,5号機エンジンハンガー取り付け (5)ボテゴケするので、やっぱり僕には

エンジンガードは必須になるので

イタリア、タロティのエンジンガードを

何時も通り取り付けました。

これでエンジンハンガーボルト類、ステップ類の下拵えが完了。

後はエンジン内燃機加工待ち、エンジン組み立て、キャブレター入荷待ち

リアフェンダー再メッキ仕上がり待ちとなりました。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2022年09月13日

LEDスフィアライトとキャブレター調整3

左目が何か鬱陶しいなぁと思って居たら
久しぶりにメバチコが出来ていた…。
少し視界に入るので、これが鬱陶しい!
下手に触って感染症になるのも嫌なので
勝手に潰れるか、消えて無くなるまで暫く我慢だなぁ。
喉の調子はかなり良くなって来たのにメバチコって!w
でも心臓がまだ痛いので明日病院へ行ってきます。


CP1号機ヘッドライトLED化

この前CP14号機の継続車検の時に使ったスフィアライトLED球ですが

CP1号機ヘッドライトLEDスフィアライトに変更 (1)一応CP1号機などにも使うつもりで

以前から購入して持って居たのですが

何時交換しようかとずっと思っており

面倒なので中々交換しないままだったのですが

CP1号機ヘッドライトLEDスフィアライトに変更 (2)緊急だったとは言えCP14号機に取り付けてみて

以前取り付けたLED球よりも光が散らないので

CP1号機に取り付ける事にしました。

以前のLEDと比べれば光軸のズレも無く

LEDなので当然ですがかなり明るく、やはり電気の消耗が少ない!

今度これで夜走ってみる事にします。


千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整

かなり前にリビルドした千葉O様の純正キャブレターですが

千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整 (1)リビルド後取り付けずに保管してあったらしく

今回純正キャブレターに交換すると言う事になり

同調調整を依頼されたのですが

一応オーナーには取り付けるエンジンの

千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整 (2)状態が悪ければ、こちらのエンジンで

同調を幾ら合わせても、マッチングが合わない

事を説明した上で、それでも良いとの事になり

同調調整の依頼を承りました。

千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整 (3)その前にフロートチャンバーの掃除をして

フューエルホースも新品に交換。

これで同調調整をするのですが

調子が良いノーマル398エンジンの

千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整 (4)条件に合う車両がCP14号機しか今無いので

ちょっと面倒ですが、14号機からTMR MJNを

取り外して、千葉O様のキャブレターを

取り付け、同調調整をする事にしました。

千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整 (6)調整前のバキューム圧はこんな感じでバラバラ。

何か一度何処かで調整したのかなぁ?

と言う感じには思えたのですが…。

取り合えず調子が良いエンジンの

千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整 (5)CP14号機に合わせて同調を調整しました。

これがオーナーの車両に取り付けて

同じ様になるのかは保証出来ませんので

その辺の事に関してはご了承ください。

千葉O様CB400Four用純正キャブレター同調調整 (7)何でここまでやってわざわざ同調調整を

大阪まで送ってやるのかとオーナーに聞いた所

「近所で信頼して出来る所が無い」との事…

そこまで言われればこれはもうやるしかない。

と言う事で、ガソリンを抜いて本日発送致します。


CP14号機ヨシムラミクニTMR MJN調整

何かのついでの時にでもやろうと思っていたTMRのPAJ調整ですが

CP14号機ヨシムラミクニTMR MJN PAJ交換 (1)千葉O様の純正キャブレター同調調整を

行う為に取り外したついでに、PAJの交換を

やってしまう事にしました。

当初取付時にPAJを濃い目にセットしたので

CP14号機ヨシムラミクニTMR MJN PAJ交換 (2)ずっと濃いままだったのですが面倒だったのでw

今回TMRを取り外したついでにAPJを

#110から一気に#65に交換する事にしました。

これでかなり変化があると思うので

試運転をしてみてチェックをする事にします。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) 電装品 | キャブレター

2022年09月12日

営業再開へ向けての準備3

この頃、毎朝毎晩真剣で素振りをしており
最近刀を振り下ろす時にやっと
良い感じの風切り音が出る様になって来たのですが
それでも刀が真っ直ぐに振り下ろせず
ヒラヒラとブレ、数回に一度位まともに振れる位です。
腰と背中、肩、二の腕が筋肉痛になっており
こんなんじゃぁ幾ら良い刀を持っても
まともに切れる分けがない!
日々、日本刀の奥深さを知る日が続いてます。
150年程のその昔、侍が刀を腰に下げて居たと言う事。
物凄い鍛錬をしたんだと実感している所です。


CP1.5号機作業用リフト搭載

本格的な営業再開準備の為、PITを広くする必要があり

CP1,5号機作業リフトへ搭載220912 (1)エンジン組み立て作業台にしていた

リフト上のエンジン部品を片付けました。

姫路Y様CB400のエンジン組み立て作業の

本格的な仕上げ作業に取り掛かる目途が

CP1,5号機作業リフトへ搭載220912 (2)全然立たないので、一旦エンジン部品を

箱に詰め込んで、片付けました。

これで作業用リフト上は片付いたので

CP1.5号機を作業用リフトに搭載し

CP1,5号機作業リフトへ搭載220912 (3)これでPITが広く使える様になった。

CP1.5号機のフレーム仕上げも

リアフェンダーの仕上がりが当分先なのと

先にエンジンが仕上がったとしても

CP1,5号機ヘッドライトケース内配線接続 (1)注文しているヨシムラミクニTMR MJNの

入荷が全然未定なので

年内に仕上がればラッキーなのかも知れない。

取り合えずヘッドライトケースを取り付けて

CP1,5号機ヘッドライトケース内配線接続 (2)ケース内の配線を接続します。

ヘッドライトソッケトCOMPも勿論

絶版純正新品NOS品を惜しげも無く使います。

ヘッドライトはLEDを使うので

CP1,5号機ヘッドライトケース内配線接続 (3)バッ直リレーは不要になる為使わないので

余計な配線も増えなくて済みます。

ヘッドライトケース内配線を接続して

取り合えずこれで配線接続は完了です。

CP1,5号機ヘッドライトケース内配線接続油温計 (1)後は油温計とETCの配線を増設します。

まずは油温計を取り付けるので

電源配線にギボシを打ってハンダ上げします。

動かすのが何時になるか分からないので

CP1,5号機ヘッドライトケース内配線接続油温計 (2)油温計のバックアップ電池はまだ入れません。

電源ラインをギボシを打って

ハンダ上げも完了しました。

これを付属のベルクロを貼り付けて

CP1,5号機ヘッドライトケース内配線接続油温計 (3)ヨシムラの油温計取付が完了。

油温もオイルクーラーの入り口側と

出口側をモニターする仕様でセンサーを

2個エンジン側に取り付けました。

CP1,5号機ヘッドライトケース内配線接続油温計 (4)新品のETC2.0を取り付けようと思ったのですが

ウオタニのユニットの配置が決まって無いので

ETCの取付は一番最後にしようと思ってます。

取り合えず電装関係の取付はこれでほぼ完了。

部品さえ揃っていれば、仕上げ作業は結構こんな感じで早いんですけどね。


強化オイルポンプ「極み」製作準備

在庫が少なくなっており、今のペースで行くと

強化オイルポンプ「極み」製作準備220912 (1)今度のロットが完売すればまた

加工ベース不足の為長期欠品となる

可能性がある強化オイルポンプ「極み」の

製作準備に取り掛かります。

強化オイルポンプ「極み」製作準備220912 (2)サクサクっと加工ベースのオイルポンプを分解。

今回も加工ベースには問題は無さそうで

これをベースに強化オイルポンプ「極み」が

5個製作が出来ます。

強化オイルポンプ「極み」製作準備220912 (3)ブラストを当てて綺麗にしました。

心臓部のトロコイドローターギアーは

まだ準備していませんが、ハウジング加工と

ローターギアーを一緒に放電加工に出さないと

組み立てが出来ないので、揃ったら加工送りに出す事にします。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2022年09月10日

詐欺サイトに注意!再び!!3

PPO Shopと言う下記の偽詐欺サイト確認出来ましたので注意して下さい。
この偽ショッピングサイトでCP製強化オイルポンプ「極み」が
販売されており、実被害が出る所だったのでご注意ください。
本日確認した偽詐欺ショッピングサイトです。
表示されている価格は正直、原価割れですw
口コミ欄も適当な事が掛かれていますw
CPではそう言ったショッピングサイトにCP製品を卸しておらず
またネットショップでの販売は致しておりません。
CP製品のご購入は店頭も若しくはヤフーオークション
アゲイン、SHIO HOUSEなどの取引先のみとなって居りますので
怪しいネットショップでご購入され、商品が届かない等の
トラブルや瑕疵についてもカスタムパラノイアは一切の責任は無く
また保障などについても負いませんので、くれぐれもご注意ください。
【今回の詐欺サイトについての情報】
https://tank.deerquietly.xyz/
ppo shop GMBWH株式会社 と名乗る偽サイト
島根県益田市 zoie@eatdomestic.buzz
または
株式会社光彩 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-3-20
仙石山アネックス103 固定電話:09071652401
(通話料無料) FAX:09071652401 平日 9:00−18:00
と言う偽詐欺サイトにお気を付け下さい。


スズカサーキットFUN&RUN

本日鈴鹿サーキットで開催されるFUN&RUNがYouTubeで生配信されるので

今日はちょっと仕事にはならないかなぁ…。

まぁ今日はレースの合間で仕事する事にします。


姫路Y様CB400エンジン組み立て下拵え

まだエンジンボルト類を再メッキに出していないので

姫路Y様CB400シリンダーヘッド下拵え (1)本格的な組み立ては未定ですが

取り合えずシリンダーヘッドの組み立てと

クランクにコンロッドを接続したり等の

組み立てをやってしまう事にしました。

姫路Y様CB400シリンダーヘッド下拵え (2)基本的な部品が無い為、殆どの純正部品は

新品を使い組み立てる事になります。

バルブスプリングはR/Dの強化バルブスプリング

リテーナーはジュラルミンになります。

姫路Y様CB400シリンダーヘッド下拵え (3)インナーバルブスプリングシートも新品。

バルブコッターも全て新品を使用しました。

バルブはアゲイン製ウエストバルブを使用し

これで強化バルブスプリングのセットが完了。

姫路Y様CB400シリンダーヘッド下拵え (4)純正新品インシュレーターと同じく

純正EXスタッドボルトの取付が完了。

これでシリンダーヘッドの下拵えが完了。

砂型ヘッドなので、オイル漏れは気になりますが

姫路Y様CB400クランク組み立て下拵え (1)恐らくこのヘッドは大丈夫だと思います。

次にクランクにコンロッドをセットします。

ダイナミックバランスが終わったこのクランクに

コンロッドなどを取付けて下拵えを済ませます。

姫路Y様CB400クランク組み立て下拵え (2)サクサクっとコンロッドの接続が完了。

コンロッドベアリングは勿論純正新品。

これで後はボルト類の再メッキが仕上がれば

エンジンの組み立て作業に取り掛かれるのですが

まだオーナーとちゃんと話が出来ていないので

ボルト類の再メッキ送りや、組み立て作業はまだ当分先になりそうです。


CP1.5号機用ツインノズルガソリンコック

今回CP1.5号機に取り付けるキャブレターはヨシムラミクニTMR MJNを

CP1,5号機用ツインノズルガソリンコック (1)取り付ける予定になっており

排気量も523ccエンジンなので

純正408タイプのガソリンコックでは

キャブに送る燃料が足りない為、燃料の流量を

CP1,5号機用ツインノズルガソリンコック (2)増やす目的で既存のカスタムパーツを加工し

更にCB400Four408cc用タンクに使える様

かなり前にナットを製作した物になります。

今はもう作っていないので、もう販売してません。

CP1,5号機用ツインノズルガソリンコック (3)タンクに取り付けるとこんな感じになります。

見た目は純正408コックのメッキバージョン。

でもガソリンの出口はシングル4Φから

8Φツインノズルになり流量が大きく増えます。

FCRの場合、#1.2と#3.4の間にホースを接続します。

ヨシムラミクニTMR MJNも同じく#1.2、#3.4に直接接続します。

450ccにボアアップした場合でも高速巡行速度になると

キャブに送られるガソリンの量が足りない為

ガス欠状態になる事があるので、その時作った物になりますが

余り必要とされて居なかったので、廃盤にしました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) レース | エンジン

2022年09月09日

バイク情報番組Like Wind3

今日も朝から雨!鬱陶しい天気が続きますねぇ…。
本当ならこの土曜日からツーリングに
行く予定だったのですが、まだ体調が…
でも声は多少出る様になって来たので
回復傾向にはあるのですが、なるべく喋らない方が良く
嫁との会話も相変わらずLineでの会話になってますw
来週末もお休みを頂いて出掛ける予定なのですが
台風12号も発生したとの事で、今の所どうなるかは流動的…。
CP1号機の慣らしもまだ終わって無いし…。
今年は雨に祟られて、余り走れていないなぁ…。
それと、一応通常営業再開予定は今の所20日頃からを予定しております。
それまでは電話対応も含めて休止しております。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CP1.5号機フロント周り仕上げ

色々な部品だらけなので、少しでも部品点数を減らす為に

CP1,5号機フロント周り仕上げ220909 (1)CP1.5号機のフロント周りを仕上げます。

リビルド済みメーター一式を組み立てて取り付け。

メーターを付けると、これまた雰囲気が一気に

CB400Fourになって来ましたねぇ!

CP1,5号機フロント周り仕上げ220909 (2)ローリング用に仮付けしていた純正新品

F1ハンドルに、ハンドルスイッチを取り付け

トップブリッジに取り付けも完了しました。

これでコックピット周りの仕上げは完了。

CP1,5号機フロント周り仕上げ220909 (3)ハンドルスイッチの配線をメインハーネスと

接続して、各種ワイヤー類も取付が完了。

後はETCとウオタニを取り付ければ電装関係の

取り付けは完了する事になります。

CP1,5号機フロント周り仕上げ220909 (4)ヘッドライトはLED球仕様にする事にしたので

バッ直配線が不要になりました。

Wディスクブレーキにフルードを入れて

エアー抜きも完了し、リークチェックを済ませ

CP1,5号機フロント周り仕上げ220909 (5)一応ヘッドライト以外のフロント周りは

これで全て仕上がりました。

ヘッドライトはシビエを取り付ける予定で

ビキニカウルも取り付ける事にします。

CP1,5号機用純正リアフェンダー再メッキ送りメッキ出し忘れのリアフェンダーも

錆取りなど下地処理をしたので

ブラケット3個と再メッキに送ります。

メッキの仕上がりは3ヵ月は掛かるだろうなぁ…。


バイク情報番組Like Wind

忘れていましたが、バイクでビンゴ第二週目が先日放送され

その場に居たCB400Fourが4台、しかりと映像に見切れて映ってましたw。



確か関東でも週遅れで放送されていると思うので

チェックしてみて下さい!


ヨシムラTMR用デュアルスタックファンネル入荷

親方からご注文を頂き、発注から5ヵ月が経過した

親方1号機CB400F用デュアルスタックファンネル入荷ヨシムラTMR用デュアルスタック用

ファンネルが今日やっと入荷して来ました。

これで後はチタンマフラーが出来上がれば

親方1号機のカスタムも仕上がります。

マフラー屋さんに催促しないと…!

この調子だとCP1.5号機用に発注したヨシムラミクニTMR MJNの

入荷もかなり遅くなりそうだなぁ…。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0) レストア | 電装品

2022年09月08日

新型フェアレディZイカズチイエロー3

先日、店の前を240台限定なのか?それ以外なのか
新型フェアレディZイカヅチイエローが
始めて公道走行しているのを見た!
急いで写真を撮ろうとしたんだけど残念な事に
信号待ちでは無かったので間に合わなかった…。
はー…240台限定販売の抽選に当たって居たらなぁ…。
所で、マスタングの事ですが、ハンドルがクイック過ぎて
運転し難いなぁと思って、何気なくあちこち弄って居たら
ハンドルの設定画面が見つかり、STD?と何かとスポーツがあって
多分元の設定はスポーツだったと思うのですが
STD?に設定したら、激しくハンドリングが変わり
運転しやすくなった!設定画面が全て英語なので
今まで全然気が付かなった…めんどくさw


姫路K様CB400用タンク板金塗装完了

単独転倒で、緊急入庫からの修理となり残りのガソリンタンクも

姫路K様CB400タンク板金塗装仕上がり (1)板金塗装から仕上がって戻って来ました。

で、ここからが一番気を遣う作業で

タンクキャップと三角シャッター付き

キャップチェックを取り付けて仕上げます。

姫路K様CB400タンク板金塗装仕上がり (2)タンクキャップのピンを入れるのですが

塗膜が乗っているのでシコシコと削り

タンクキャップをはめ込んでピンを刺し

抜けない様に手作り工具でカシメます。

姫路K様CB400タンク板金塗装仕上がり (3)次にキャップチェック側も同じく

塗膜を削ってピンを差し込むのですが

元々入っていたのは現行の物で+ナベネジが

入っており、結構スコスコだったので

姫路K様CB400タンク板金塗装仕上がり (4)せっかくリペイントしたタンクなので

リプロ品ですが、三角キャップチェック用の

ピンを刺し込む事にしました。

これで見た目はかなりオリジナルです。

これで完全復活となった姫路K様CB400!

これからの時期に間に合って良かったです!


CP14号機継続車検

不安定な天気が続き、流石に雨が降るんだろうなぁと思いつつ

CP14号機継続車検220907 (1)定休日の昨日何時もの京都南検査場へ!

ここまで来れば神の領域と言っても過言ではない

車検だけスーパー晴れ男降臨!

朝まで降っていた雨もすっかりと上がり

CP14号機継続車検220907 (2)少し早く付き過ぎた感じでしたが

でも既にラインにはダンプが一台並んでいた…

このダンプがユーザー車検でズタボロw

一番前でもたつかれて、結構面倒で

CP14号機継続車検光量不足220907検査官も付き切りとなりラインを通るも

結果ヘッドライトは両方共NGを出して

その後どうしたのかは知らんけどw

で、かく言うCP14号機なのですが…

CP14号機継続車検220907 (3)ぺ「えー光量不足!」と驚いて

バッ直リレーは付いているのに…あぁ…あれだ

バッテリーを何度も上げているからダメなんだ。

と言う事で今更バッテリー充電や交換は

CP14号機継続車検220907 (4)全然間に合わないので、大急ぎで店に戻り

LEDヘッドランプに交換してダメ元で

再チャレンジをする事にしました。

慌てていたのでビフォーはありませんが

CP14号機継続車検220907 (5)これがアフターになり、これなら大丈夫か?

不安しか無いのですが、これでまた京都南に戻り

再びラインに並び光量だけを再計測…

結果は、継続車検無事合格!

CP14号機継続車検220907 (6)今週末に予定していたツーリングで

CP1号機のTマシーンにと思い受けた車検ですが

結果体調不良の為、ツーリングはキャンセル…。

まぁここまでやって激しく残念ですが

またの機会にでも…と言う事で春に企画した弟達とのツーリングを

この秋にCP1号、CP8号、CP14号の三台で走れれば…

で、もう余り意味はありませんが一応サルフェーションを掛けて置きます。

ヘッドライトもLEDのままにして置く事にしました。


CP1.5号機用フレーム関係仕上げ用部品達

リアフェンダーを再メッキに送らないといけないのですが

CP1,5号機用テールライトユニット組み立て (1)取り合えずテールライトユニットだけ

先に仕上げて仕舞う事にします。

テールライトベースは純正再メッキ品。

その他、絶版を含めた部品は全て新品を使います。

CP1,5号機用テールライトユニット組み立て (2)LED球をセットしてこれで組み立てが完了。

今回の車両も新品部品を多く注ぎ込みますが

隠し持っていても何処に隠したか分からなくなるか

そのまま持って居る事も忘れて埋もれるか…

CP1,5号機用テールライトユニット組み立て (3)もうこの手の部品は使える時に使おうと

決めたので、レストア車にドンドン投入します。

ベースパッキンは398タイプリプロを入れて

これでテールライトユニットが完成しました。

CP1,5号機用エンジン内燃機加工送り220908ヨシムラミクニTMR MJNの納期が

未だに未定なので、エンジンの組み立ては

全然後でも良いかと思って居たのですが

作業スペースがひっ迫して来ているので

CP1,5号機用シートロックシリンダー分解組み換え (1)もう内燃機加工に出す事にしました。

次にシートロックを分解し組み換えます。

ベースになるシートロックはこれ

割と綺麗な状態の物ですがキーが無いので

CP1,5号機用シートロックシリンダー分解組み換え (2)ピッキングでキーシリンダーを回します。

こう言う部品も貴重なので残して置けば

この様な時、使える事があるので

何でも捨てられませんよねぇ…。

CP1,5号機用シートロックシリンダー分解組み換え (3)で、シリンダーが回ったので抜き取り

中のシリンダーディスクを入れ替えて

メインキーに合わせてシートロックも

ワンキーで使える様に作ります。

CP1,5号機用シートロックシリンダー分解組み換え (4)これが抜き取った状態になり

このディスクをキーに合わせて組み換えます。

シートロックの構造は今まで見る限りで

3種類位あるので、シートロックの物次第で

CP1,5号機用シートロックシリンダー分解組み換え (5)簡単に分解できるものとちょっと面倒な物があり

このシートロックシリンダーはどちらかと言えば

ピッキング以外簡単な構造になっていました。

で、メインキーに合わせディスクを差し替え

CP1,5号機用シートロックシリンダー分解組み換え (6)これでシートロックが出来上がりました。

複数鍵を持つのが面倒なので

CP1.5号機とCP1号機のキーを共通化しました。

一つの鍵で2台動かせるので鍵の管理も

CP1,5号機用シートロックシリンダー分解組み換え (7)これでかなり楽になります。

出来上がったシートロックを早速取付ました。

シートロックとメインキーがワンキーでは無い

車両は結構多いので、シートロック側の

組み換え作業もお承りますが、CB400Four純正シートロックだけに限ります。

価格はシートロックキー無しの場合¥5,000+TAX
(キー無しはピッキング費用が+されます)
キーあり組み換えのみの場合¥2,500+TAXになります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2022年09月06日

体調及びPIT作業についてのお知らせ3

【体調についてのお知らせ】
各方面の方には大変ご心配をお掛けしており申し訳無く思っております。
体調の方ですが現在、気管支に炎症があり声が出ません。
ですので、電話対応が出来ない状態となって居ります。
毎日飲まないといけなかった、真性多血症の薬に
血液をサラサラにする薬があるのですが
体調不良だった事から、数日飲まなかった事により
血液がドロドロ血になり、軽い心筋梗塞の様な物になり
数日間、心臓が痛かった事もありその後遺症なのか何なのか
よく分からないのですが、心臓の痛みがあります。
と言う事で、暫くの間は養生をしながらになる事や
店内がお客様からお預かりしている部品で溢れ返って居り
通常営業が出来る状態ではない為、片付くまで暫くの間
入庫が出来る状態ではありません。
お預かりしている部品に関しては、オーナーと相談して
不要部品や当分使う事が無い部品を仕分けしてようと思います。
きつい言い方になりますが、この状態から約1年経過しており
個人が趣味でレストアする為の部品置き場ではありませんし
揃っていない部品をピックアップするだけの手間暇や
部品管理はとても大変なので、一度ご相談をしたいと思っております。


CP1.5号機フレーム組み立て一時中断

9月に入り外注作業に出していた色々な部品が一度に仕上がり戻って来た。

CP1,5号機フレーム組み立て作業一時中断 (1)完全に部品にPITが占拠されて仕舞い

PIT作業が困難な為、一旦仮にでも

取り付けれる物は取り付けて仕舞い

作業は一時中断する事にしました。

CP1,5号機フレーム組み立て作業一時中断 (2)1.5号機には拘りの408純正新品シートを

取り付ける計画だったので

大事に隠し持っていました。

398シートと408シートは実は見た目で

CP1,5号機フレーム組み立て作業一時中断 (3)かなり違い、レプリカシートの多くは

海外408シートがベースになっている為

このタイプになるんですよねぇ。

違いはシート後ろ側のカットラインなどで

CP1,5号機用絶版新品部品達 (3)上が398シート、下が408シートになります。

シート表皮とパイピングの違いが分かるかなぁ。

後ろから見れば398はHONDAロゴ部分の幅が

薄くなって居り408シートはそれよりも

CP1,5号機用絶版新品部品達 (4)かなり分厚くなっている事が分かります。

余談ですが、この398シートも新品です。

純正新品シートは何個かありますが

部品価格高騰により値段のつけようがない為

CP1,5号機用絶版新品部品達 (1)部品としての販売は考えておりません。

ついでですがインジケーターも新品。

少し凹みが入っているのでCP1.5号機に

使う事にしましたが、確かまだ新品はあったはず。

CP1,5号機用絶版新品部品達 (2)F1ハンドルも新品をCP1.5号機に使ってます。

確かF1ハンドルも何本か新品が

何処かに隠してあると思いますが

部品で溢れ返っている為、探す気にもなりませんw


姫路Y様CB400エンジン内燃機加工仕上がり

やっとこさ何とかここまで辿り着く事が出来た姫路Y様CB400用

姫路Y様CB400内燃機加工仕上がり (1)エンジンの内燃機加工が仕上がって

今月初めに戻って来来ており

今日、やっと開封する事が出来ました。

砂型ヘッド、バルブ摺り合わせと

姫路Y様CB400内燃機加工仕上がり (2)スタッド座面の荒れ修正などが完了です。

オーナー持ち込みのクリアランスが広過ぎた

シリンダーは、スリーブ打ち換えボーリング。

平面研磨を施してこれも組み立て準備完了。

姫路Y様CB400内燃機加工仕上がり (3)クランクもダイナミックバランスが完了し

これで今直ぐにでもエンジン組み立てが

出来る状態なのですが、ボルト類不足により

まだ再メッキに出せていない為

エンジン組み立てはまだ出来そうにありません…。

他にもまだまだ不足部品だらけなのですが…

どれ位のスパンでこのレストア企画を考えて居られるのか

もう一度打ち合わせをする事にします。


CB400Four用スターティングリダクションギアー軽量加工

俗に言えば、フライホイールの軽量化になりますが

CB400Fourスターティングリダクションギアー軽量加工 (1)車やバイクのカスタムヵ所の定番と言えば

フライホールの軽量化になると思います。

これを削り過ぎると、割れたりしますが

CPレーサー号や各CPカスタム車両で

CB400Fourスターティングリダクションギアー軽量加工 (2)もう何年も前から施している物になります。

このギアーは高硬度になる為加工費用は

コスパ的に言えば恐らく、微妙に高いです。

体感して軽量されている事が分かる物でも無く

CB400Fourスターティングリダクションギアー軽量加工 (3)ただのカスタムの定番中の定番と言う事になり

約70gの軽量加工にしてみれば…と

考える方の方が恐らく多いかなぁw

CP1号機を始め、今まで問題無く使っています。

スターティングリダクションギアーを送って頂ければ

軽量加工をしてお送り致します。

加工費用は高硬度の為¥10,000+TAXになります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 治療 | 部品

2022年09月04日

第一回水都くらわんか花火大会3

今夜は枚方で第一回水都食らわんか花火大会が実施されます。
元々くらわんか花火大会が20年位前にあったのですが
財政の事情や、国道一号線の大渋滞原因などもあり
ずっと開催されず、枚方市民の要望も強く
今回第一回と言う形で復活しました。
府道13号線は通行止めになる為、今日はサッサと帰るか
店の裏の堤防に上がって花火を見るかになります。


CP1.5号機フレーム組み立て

二日程仕事を休んでいただけなのに、急に色々な物が届いてきて

CP1,5号機フレーム自立 (1)余裕をぶっこいて居たら大変な事に!

取り合えずCP1.5号機のフレームが

結構邪魔になって来た!ローリング出来る様

サクサクと仕上げて仕舞わないと…

CP1,5号機フレーム自立 (2)ちょっと作業に集中し過ぎてポイント毎の

写真を撮り忘れて仕舞いましたが

サクサクっと自立しました。

この時点でリアフェンダーが無い事に気が付く…。

CP1,5号機フレーム自立 (3)メインハーネスを這わせ、電装部品を取り付け。

これで一通りの電装部品取り付けが完了。

後はウオタニやETCなどを取付ける予定。

フロントブレーキを仕上げて、スタビを取り付け。

CP1,5号機フレーム自立 (4)ハンドルスイッチ等がまだ入荷して来ないので

今日はここまでで終了。

早く帰らないと渋滞が始まる!

堤防で花火を見ようかと思ったけど

しんどいので止めて置く事にします。

それと今週は病院とかが重なっているので、一週間臨時休業になる予定です。


恐怖の姪ズーマー用部品入荷

動く物を壊す能力の血筋を持った姪のズーマー用部品が入荷。

恐怖の姪ズーマー用部品入荷でも面倒なので、入荷した事はまだ言わない。

特段困る様な部品でも無いし

エンジン交換をしたついでに

もうちょっと見栄え良くするか程度の事と

ランプが点かないとか言うので、交換用部品を仕入れただけです。


peke_cb400f at 13:30|PermalinkComments(0) レストア | 部品

2022年09月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日9月2日(金曜日)は3回目のコロナワクチン接種の為
臨時休業とさせて頂きます。
また体調次第ですが予備日として9月3日(土曜日)と
9月4日(日曜日)も臨時休業する場合があります。
9月は色々とイベント事が多く、毎週末はお休みになる予定です。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


22/08/30の男は黙って六四分け

一昨は臨時休業を頂き息子に会いに行き

220831の男は黙って六四分けOPLL(後縦靭帯骨化症)の手術について

色々と相談をし、息子はリスクを持ったまま

生活をする位なら、全身麻痺になる前に

予防的に手術をした方が良いと言うので

まだどうするか決め兼ねてはいますが、主治医と相談する事にしました。

問題は今のガイドラインでは指定難病の認定が下りない事です。

そんな感じですが、昨日の定休日にやっと時間が出来たので

何時もの理髪店へ行き何時もの男は黙って六四分け!さぱっぱりしました。


CP14号機継続車検整備

CP1号機の慣らしが終わっておらず、色々と不具合の懸念がある為

CP14号機継続車検整備リアLEDウインカー故障 (1)念の為CP14号機の継続車検を受ける事にし

諸々の整備を行って行く事にした所

リアウインカー左右共LED球が故障し

ウインカーが点灯しない事が判明した。

CP14号機継続車検整備リアLEDウインカー故障 (2)取り外して見ると、どうやら振動で

ソケット内のLED配線が何らかの不具合が起こり

断線している事が分かったので

同じLED球に交換をするのですが

CP14号機継続車検整備リアLEDウインカー故障 (3)リアウインカーが左右共同じ様な事に

なっている事から、LED球に防振対策をし

交換をしてみる事にしました。

フロント側には何も問題は無いので

CP14号機継続車検整備リアLEDウインカー故障 (4)恐らく振動が原因なんだろうと思います。

次にブレーキフルードを交換しようと

マスターカップを開けてフルードを見ると

嫌に綺麗だったので、よくよく考えたら

CP14号機継続車検整備220901 (1)6月に一応車検整備は終わらせていた事を

思い出して、その時ブレーキフルードも

交換していたので、ブレーキフルード交換は

今日は無しにしました。

CP14号機継続車検整備220901 (2)後はヘッドライトの光軸をチェック

調整し、光量は問題無いはずなので

これで後は車検を受けるだけとなりました。

CP1号機のTカーとして、来週には

CP14号機継続車検整備220901 (3)車検を通して来る事にします。

心配なのは台風11号の接近ですが

その後の台風12号の卵も居るので

車検だけスーパー晴れ男記録も

これで終了になるのか⁉どうなんでしょうねw


CP1.5号機フレーム組み立て準備

今ちょっとだけPITが開いている内に

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (1)CP1.5号機フレーム組み立て準備に

取り掛かる事にしました。

先にエアークリーナーBOXにゴムを入れ

これで取り付け準備の下拵えを済ませます。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (2)次にフレームの組み立てに取り掛かります。

まずはフレームに何も付いておらず

軽い状態の内に、メインスタンドと

サイドスタンドを取り付けて仕舞います。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (3)サクサクっと取付が完了です。

サブフレームは微妙ですがちょっとだけ

内側に入り気味かも知れないなぁ…。

まぁマフラーを取り付ける時に引っ張ります。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (4)今回408フレームにCB350F用スイングアームを

取り付けるのですが、タンデムステップが

スイングアームに無いのでFUTURAの

タンデムステップ増設プレートを取り付けて

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (5)車検対応にしようかと思って居たのですが

ピポットシャフトがCB350Fは短いのか

セルフロックナットの掛かりが浅いので

ちょっと悩みましたが、取り付けを断念…。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (6)CB400Fourのピポットシャフトなら

時々長い物もあるので、使えたかもねぇ…。

まぁ車検は何とか考える事にして

取り合えずタンデムステップは無しで組み付け。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (7)次にリアサスを取る付けるのですが

CP14号機から取り外したコニーと

当時物新品未使用のマルゾッキがあり

どちらにしようかと迷ったのですが

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (8)結局新品は勿体無いなぁと思ってしまって

CP14号機から取り外したアルミボディコニーを

取り付ける事にしました。

まぁマルゾッキは僕には軟らかいからねぇ。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (9)絶版のサイドグリップは隠し持っていた

新品未開封NOS品を宝物庫から出しました。

こう言う部品は使わずにいたらそのまま

使う事が無いので、これを使う事にします。

CP1,5号機フレームフロントフォーク組み立て220901 (1)次にフロントフォークを組み立てます。

今回使うフロントフォークのアウターは

この前リリースされたWディスク用

ボトムケースを使います。

CP1,5号機フレームフロントフォーク組み立て220901 (2)フロントフォークスプリングは

アゲイン製強化スプリングを使用して

足回りを強化する事にします。

部品は全て揃っているので

CP1,5号機フレームフロントフォーク組み立て220901 (3)サクサクっとフロントフォークを組み立て

フォークシールストッパーはCB350F用の

サークリップタイプを使います。

CB400Four用でも問題は無いと思います。

CP1,5号機フレームフロントフォーク組み立て220901 (5)フォークオイルは通常なら#10なのですが

今回は#20を入れてダンパーを効かせます。

これでWディスク用フロントフォークの

組み立てが完了しました。

CP1,5号機フレームフロントフォーク組み立て220901 (6)キャリパーホルダーなどを取付けて

フロントフォーク取り付け準備も整ったので

フレームにステムを取り付けて

CP1.5号機を立ち上げる準備に取り掛かります。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (1)フレームにSSTを使ってトップと

ボトムボールレースを打ち込みます。

ステムにもボトムコンレースを打ち込み

グリスを塗ってベアリングを並べます。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (2)サービスマニュアルは上下のベアリング数が

間違って記載されている事は有名な話です。

ステムを締め付けて、トルクはバネ測りの

張力を測定しながら調節して締めます。

CP1,5号機フレーム組み立て220901 (3)組み立てたフロントフォークを取り付け

エアークリーナーボックスなども取り付けて

取り合えず今日はここまでで終了です。

早々にローリング出来る状態にしないと

PITがひっ迫するので、近日中にはローリング状態にする予定です。


バイク情報番組Like Wind

この前CP1号機の慣らしに道の駅 針T.R.Sへ行った時

バイク情報番組Like Windが丁度撮影しており

何気に画面に見切れているだろうなぁと思っていて

知っているカメラマンの方が居たので放送日の話を聞いてました。



リンクは8月29日放送分で、来週の予告編には

しっかりと見切れているので、来週はお見逃しなく!

因みにシモノDは別番組担当で会社で内勤らしいw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | レストア

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241