2022年04月

2022年04月30日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月1日(月曜日)は孫と遊ぶ為
どんな事があっても絶対に休みます!
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程
よろしくお願い致します。


枚方N様BMWS1000RR継続車検完了

少々手古摺りましたが、GW前の28日に無事継続車検合格。

枚方N様BMW1000RR継続車検完了 (1)変更点を元に戻し現状復旧も

完了したので、車検標章ステッカーを貼る。

車検標章ステッカーはBMWだからと言っても

決して真っ直ぐには貼らない…。

枚方N様BMW1000RR継続車検完了 (2)今回の車検で問題だったのは

そもそもこのリアウインカーの取り付け距離。

中央部で150舒幣緻気い箸い韻覆い里任垢

そこは何とか誤魔化せたの物…

枚方N様BMW1000RR継続車検完了 (3)実は見落としていたフロント側ウインカー

正面から見た時の面積が少ない事と

Eマークが無い事などで、これは無理って事になり

結局純正ウインカーに交換する事になった。

枚方N様BMW1000RR継続車検完了 (4)何とかGWに間に合う様にと言う事で

ラインも予約が一杯な所を

強引に捻じ込んで、検査を受けて

オーナーのご意向に沿える様に努力し

本日無事に納車する事が出来ました。


神戸H様CB400試運転チェック

色々と問題があった神戸H様のCB400ですが

神戸H様CB400試運転チェック220430 (1)念の為、納車前に試運転チェックを済ませます。

今日の晴れ間を利用して何時もの所までですが

一っ走り行って記念撮影を済ませて戻ります。

乗った感じは吹け上りも良く安定の純正キャブ。

神戸H様CB400試運転チェック220430 (2)特にストレスも無く良い感じ。

これで、普通には楽しめると思いますが

エンジンを長い事掛けずにいたら

オイル下がりでプラグが濡れて

エンジンが掛からなくなる可能性があります。


CP1.5号機用RCフロントフェンダー組み立て

本格的な組み立ては、まだ当分先になると思いますが

CP1.5号機用RCフロントフェンダー作り置き (1)CP1.5号機用にRCフロントフェンダーを

メッキスタビと、バーニッシュブルー塗装で

仕上げたフェンダーに組み付けて

何時でも車両組み立てが出来る様に

CP1.5号機用RCフロントフェンダー作り置き (2)フェンダーを仕上げて置く事にしました。

今回は塗装が別になる為、ちょっと大変で

しっかりと養生をしてからリベットを

カシメて仕上げる事になります。

CP1.5号機用RCフロントフェンダー作り置き (3)サクサクっとカシメピンを叩いて潰して

CP1.5号機用RCフェンダーが仕上がりました。

後はこれを付ける日が何時になるのか…。

フレームすらまだ塗装に出していないからねぇ…。

残りはシルバー塗装仕上げのRCフェンダーが1個になって居ります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2022年04月29日

GWに嫁、旅に出るらしい3

新しい車を購入した嫁は、このGW中に車に乗って
高速道路を利用して旅に出たいらしい…w
まぁ好きな様にすれば良いけど
男も女も車好きだと、欲しい車を手に入れたら
やたらと旅に出たがるよねw


22/04/27の男は黙って六四分け

先日の定休日にやっと髪を切りに行けた事をすっかり忘れていました。

男は黙って六四分け220427前回は映画撮影の為、髪型を

オールバックにして貰っていたので

伸びた髪の量も多かったから結構鬱陶しかった。

今日は本当なら2台クイックで入庫する予定が

天候が悪いので、延期になって仕舞いました。

このGW天気が日替わりみたいな感じだね。

先日の火曜日も雨予報で、覚悟して海に行ったけど

朝からの予報が午後からポツポツ降り出した程度で

17時には一旦上がったけど、帰りの豪雨は酷かったなぁ…。

で、肝心の釣果ですが…今回は海に行ければ良かったので

別に魚の顔を見に行った分けじゃないので…w


ご近所からの頂き物

この時期の僕の楽しみは、やっぱり筍です!

お隣から筍のおすそ分け (1)お隣の方が竹林を購入してから

毎年この時期になると皆で筍堀に出るので

そのおすそ分けを頂いています。

ちょっと育ち過ぎていますがw

お隣から筍のおすそ分け (2)のお刺身と天ぷら、ワカタケ煮が楽しみ。

タケノコご飯はやステーキは減量中なので

今回は我慢になりますが、今夜から暫く

タケノコ三昧になりそうですw


枚方Q坊号CB400緊急入庫

昨日の事ですが、ソロツーリングに出掛けた帰りの夕方。

枚方Q坊号CB400緊急入庫220428 (1)枚方Q坊号CB400が緊急入庫となりました。

以前から入庫の予定はあったのですが

今日の天気が悪くなる事もあり

昨日17時頃に緊急入庫となりました。

枚方Q坊号CB400緊急入庫220428 (2)まず、前回作業した部分でヘッドライトが

点灯しなくなったとの事だったので

開けてみると、アース線がスッポ抜けていました。

メインハーネス側も45年以上経過しており

枚方Q坊号CB400緊急入庫220428 (3)差し込みが広がって緩かった事で

すっぽ抜けてしまったと思います。

ついでにタコメーター側のバックライトも

球切れだったので交換をしました。

クラッチもかなり滑り出してきているし

今後電装系もリフレッシュして行かないと、トラブルの原因になりそうです。


ダックスST70カスタムエンジン組み立て

相変わらずお金と言う概念を持ち合わせていない

ダックスST70カスタムエンジン組み立て開始 (1)自由な生活をしている自由人君を

電話で呼び出して、現金払いで日当を渡し

ダックスの組み立て作業をやらせるボランティア。

組み立てに必要な部品は全て揃ったのですが

ダックスST70カスタムエンジン組み立て開始 (2)このエンジン、かなり程度が悪くて

ダメばっかりだった所に、このキックギアー

歯が欠けていて、絶版部品だったので

某Yオクで探して購入しました。

ここ、無理にキックすると割れるんですよね…。

まだまだ悪い所だらけなので、苦労しそうです。


BMW継続車検準備

社外品のウインカーを付けており、Eマークも無いウインカーを付けていた

BMW1000RR継続車検準備 (1)BMW1000RRの継続車検のご依頼で

リアウインカーは何とか誤魔化せたのですが

フロント側のウインカーがNGとなり

結局純正ウインカーに交換する事になった。

BMW1000RR継続車検準備 (2)問題のウインカーですが、丸なら正面から見た

面積が最低で30Φ、15弌15弌3.14で計算し

それ以下だと車検は通りません…。

このウインカーの場合、四角形なので、縦×横で

BMW1000RR継続車検準備 (3)面積が半分だった為、フロントNGとなり

結局リアも幅が15儖焚爾覆里妊瀬瓩箸覆

手間は掛かりますが、純正ウインカーに

交換する事になりました…。

BMW1000RR継続車検準備 (4)オーナーの希望で、車検合格後に

また元の仕様に戻す事になってます。

フロント側がNGだったのは完全に

見落としてましたが、そもそも強引に

BMW1000RR継続車検準備 (5)車検を通そうとしたので、何も言えませんw

で、リアウインカー一式を交換しようとしたら

ギボシがすっぽ抜け…全く怖い話ですわ…。

これで車検を受ける事にはなったので

BMW1000RR継続車検準備 (6)何も問題無く継続車検を受ける事が出来ます。

ウインカー一個、ビス一本を取り外し

ウインカーのカプラーを取り外す為に片側

カウルのトルクスネジを8ヵ所取り外さないと

交換出来ないとか、ネイキッド車両には考えられない手間です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2022年04月28日

エンジン白煙原因を作業工程から推測3

昨日の事、用事で阪神高速を走っていると
覆面パトカーが合流して来たので
そーっと右側から追い越そうとしたんだけど
ピッタリと後ろに付かれたので、流石に80キロはまずいと思い
70キロに減速すると、当然前の車両はいなくなるw
後ろの様子を見ながら70キロで走行していると
覆面パトカーは、結構車間を詰めてくるので
「こいつ…煽っとるやないか!」と思い鬱陶しいので
左側に入れるスペースがあったので、覆面を先に行かせてから
右車線に戻り、覆面との距離を着かず離れずで走ると
「こいつ…80キロで走っとるやないか!」と思って居ると
左車線を走っている軽自動車をロックオンし並走。
暫くすると、回転灯が上がった…あーあ…可哀そうに…
でも速度は差程の物でも無いし、計測してない。
シートベルトも装着して問題無いし携帯でもない?
あ!前の大型との車間距離か!と思ったけど
「お前もワシの事煽っとったやないか!」と思いながら
とっととかっ飛んでその場を後にした。
相変わらず汚ねぇ奴らだなぁ…。


22/04/25の血液検査結果

三か月に一度の真性多血症経過観察の為の血液検査に加えて

20220425の血液検査結果 (1)今回は前立腺がんの検査も追加され

その結果、ヘマトクリットの数値が

少し上がって来たので、次回位は瀉血になるかも

放射線の影響も改善されて元通りになったけど

20220425の血液検査結果 (2)それよりも血糖値、尿酸値、A1c

コレステロール値がかなりヤバい!

身に覚えがあるだけにこれはダメだと言う事で

その日から自分で食事制限を課す事にし

お昼はバナナ1本と青汁、夜は嫁が冷麺を作っていたので仕方なく食べた。

翌日は海の上でバナナ3本、家に帰るとオムライスを作ってくれたので

半分だけ食べたら、どSの嫁が大きなおはぎを

食後のデザートに出して来たけど、その誘惑にも打ち勝った!

で、昨日もお昼は青汁とバナナ一本、夜は冷奴、野菜炒めとほうれん草で

体重は2キロ減!夜はもう飢餓状態で、食べたい気持ちを抑えて就寝…

今回の目標体重は75キロ!病気になる前は82キロまで行ったのに…。

因みに前立腺がんPSAの数値は問題は無かったので、一安心。


フェアレディZ抽選結果再送のダメージ

昨日、店に出勤してメールチェックをすると

2度目のダメージ日産から、フェアレディZの抽選結果が

再送されて送られて来たので、まさか!

と思い、期待してメールを読むと…

結果、落選結果が送られていない方が居たらしく

僕は二度目の落選結果を日産から送られて来た事になり

二度目の精神的ダメージを受ける事になった…何かムカつく!


神戸H様CB400継続車検

月曜日は病院、火曜日は今年初の海で泣いていた…昨日は定休日で散髪。

神戸H様CB400継続車検220428 (1)結果三連休になったけど、合間では

ちゃんと仕事しており、神戸H様CB400の

継続車検を受けて来ました!

心配していた光量は特に問題無く一発合格!

神戸H様CB400継続車検220428 (2)何時もの如く車検標章シールも安定の

ちょい曲がりで貼って、継続車検は完了。

後は追加の作業に取り掛かります。

まずはレギュレートレクチファイアーを

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (1)交換してみて、発電量が上がるかをチェック!

まずは交換前、回転数5,000rpmの発電量は

頑張って12.7Vまでしか発電しない…。

前回もHIビームで発電量をチェックしましたが

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (2)念の為、同じ様に発電量をチェック!

これも5,000rpmで頑張って11.9Vまで…。

まぁたまに相性が悪いのか何なのか

こう言うパターンも実際何度かありました。

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (3)オーナーから取り外したカプラーがあると

連絡を頂いていたので、変換されたカプラーから

端子を抜き取って、直接接続します。

この時、バッテリー端子は外しておきます。

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (5)で、エンジンを掛けるとアイドリングで

普通に13.5V発電する様になったし

回転数を上げても発電量には変化は無いので

やっぱりレギュレートレクチファイアーだね。

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (6)で、一応ヘッドライトをONにして

ハイビームに切り替えてみると

12.1Vで、ちょっとだけHIビームの発電量が

上がった、まぁウオタニも付いているから

神戸H様CB400レギュレートレクチファイアー交換 (7)こんなもんでしょうねぇ。

まだカプラーが無いので仮接続ですが

発電量が低いレギュレートレクチファイアーを

取り外し、新しい物を取り付けました。

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (1)次に不在だった純正キャブレター用ダクト類を

オーナーが某Yオクで購入され

持ち込んで頂いたので、ダクト類をチェックし

取り付け準備に取り掛かります。

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (3)必要な部品を取り外しましたが

このまま綺麗な車両に取り付けるのは

忍びないので、錆びている部品は

手持ちの再メッキ品と交換して

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (4)綺麗な部品を取り付ける事にします。

バンドが不在だったので

純正再メッキ品を出して揃えました。

これで金属部品はOKです。

神戸H様CB400エアクリーナーチャンバー洗浄下拵え (7)次にこの薄汚れたダクト類を洗浄し

車体に取り付ける準備を整えます。

ゴム類はちょっと硬化してますが

まぁ何とかなるでしょう、これで

神戸H様CB400純正キャブレターオバーフロー掃除 (1)ダクト類も取り付け準備が整いました。

で、キャブレターの方ですが…

また#1からオーバーフローし出した…。

まぁ取り外すついでもあるので

神戸H様CB400純正キャブレターオバーフロー掃除 (2)取り外し、#1のフロートチャンバーを開け

もう一度掃除をする事にしました。

ゴミはかなり減ってはいましたが

それでも一粒のゴミが噛んだだけで

神戸H様CB400純正キャブレターオバーフロー掃除 (3)オーバーフローはしますからねぇ

まぁ…それなりのゴミは出てきました。

まぁ某Yオク物のキャブレターなので

ゴミは覚悟の上、まだ調子が良かっただけでも

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (1)儲け物、ラッキーだったと言う事で。

ブリーザーパイプガイドも付いてないので

ホース類の仕舞いが悪くなる為

リプロ品ですがガイドを取り付けます。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (2)JMCAモリワキマフラーなので

メインスタンドが付けれないのが残念で

メンテナンス性が悪いのは仕方が無いなぁ…。

これで純正エアクリチャンバー等に

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (3)ホース類を接続して行けば

ホースの仕舞も良くなります。

ここのチャンバーにもホースを接続し

ブローバイの水滴などを下に吐き出し

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (4)タイヤにオイルっ気が付かない様にします。

ここのホースが無いとスイングアームは

オイルだらけになるからねぇ。

中には朽ちて、ひび割れしている物もあります。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (5)ダクトのルート上には、ウオタニなど

色々な配線があり、全て色々な所の配線と

インシュロックで共締めされているので

全て切り取って、後で配線を引き直します。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (6)これで取り合えず、ダクト類の設置も完了。

純正キャブレター取り付け準備も整いました。

配線類は後で手が入らなくなり

見えなくなる部分を先に整線しました。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (7)で、純正キャブレターを取り付け!

準備9割、取り付けはサクサクっとw

やっとこれで、オーナーが希望する形になった。

ツールトレイには工具がありウオタニなど

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (8)何処に置こうかと思いつつ少し悩み…

取り合えず工具を取り除いて

ウオタニのユニットと何かのリレーなどを

ツールトレイに押し込みました。

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (9)キャブにガソリンを流し込んでみて

オーバーフローが無い事を確認して

オバーフローチューブをキャブに接続。

これで何とかオーバーフローが

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (10)止まってくれればラッキーかなぁ…。

ホース類もガイドに通し、仕舞いも良くなった。

まぁそもそもここにそんな部品がある事も

知らない方は多く、こうやって必要だから

神戸H様CB400純正キャブレターセット取り付け (11)リプロ部品もある分けなのです。

メインハーネスバンドも純正の

ハーネスバンドを使って固定しました。

これ意外とワンポイントになって良いよねw

神戸H様CB400仕上がり220428 (1)で!マフラーからの白煙の件ですが

大凡の原因はやはりオイル下がりが

原因だろうと僕は考えています。

まず、車両はサイドスタンドしか無く

#1のプラグが濡れており、エンジンは#1が死んでいた事。

FCRを調整している時はオイル交換をしておらず

純正キャブにする時、鉱物油100%モチュール3000+ 20W50に交換した事。

その後白煙は一時的に止まり、1.2日遊んでおりエンジンを掛けなかったら

始動時に白煙が出だした事、またその後は出なくなった事

などから考えると、バルブステムシール若しくはバルブガイドの摩耗

またそのOリングが朽ちている可能性や、CPでの保管状態が

メンテナンススタンドだった事でエンジンが並行になり

激しくオイル下がりした可能性が濃厚だと思います。

なので、シリンダーヘッドをやり換えないと

暫く放置した後にエンジンを掛けると、また白煙が出ると思います。

オイルも雑い100%鉱物油の20W50を入れた方が良いでしょう。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | キャブレター

2022年04月24日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月25日(月曜日)は真正多血症経過観察と
血液検査の為、臨時休業とさせて頂きます。
今回の血液検査には、前立腺がんの検査も入っています。
特定の数値が高ければ、原発の前立腺がんの可能性があり
数値が高くなく、画像診で怪しい物があれば
遠隔転移の可能性があると言う事らしいですが
念の為の検査になるので、多分大丈夫だと思います。
今癌は二人に一人が発症する病気で、その殆どが
早期発見であれば、治る病気となっていますので
健康だからとか、若いからとかと言わずに
積極的に検査をしましょう!
次に明後日4月26日(火曜日)は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


嫁N-VAN納車

昨日嫁が待望のN-VANが正規販売中古車ディーラーから納車されました。

嫁のN-VAN納車 (1)新車でも購入を考えていたホンダN-VAN

恐らくこの先いつ起こるか分からない災害時

レオとちゃPを連れて避難所へは行けないので

車での生活も視野に入れたのだろうと思います。

嫁のN-VAN納車 (2)座席はフルフラットになり、便利で

ハーレーも積める程の広さと高さがあります。

助手席側はピラーレスで乗り降りも楽ちん。

色も嫁が希望していた色で、状態がかなり良い!

嫁のN-VAN納車 (3)で、早速ステッカーチューンw

ステッカーを貼るのは弟の役目となって

呼び出された弟が貼り、N-VANならぬ

「N-WAN」だそうですw

嫁のN-VAN納車 (4)レオとちゃPの為に買った車でなので

今朝僕が助手席に乗せてもらったけど

シートに納車時のビニールシートを敷かれたw

でもレオとちゃPはそのままでOKらしい…

嫁のN-VAN納車 (5)で、今まで乗っていたエブリイは30万で

ジモティかメルカリで売ろうと思っていたのですが

弟が欲しいと言う事で、嫁分割ローンで

弟が20万で購入したらしい。

弟もルークスを娘にやるらしいので、丁度良かったらしいよ!


チタンEXスタッドナット検証中

以前もご報告した通り、特注でチタン製機械曲げマフラーをご注文頂き

チタンEXスタッドナットテスト中 (1)材料を探している時「こんなのもあるよ」と

チタン製EXスタッドボルト用ナットを

現在テスト中なのですが、チタン製品の

メリット、デメリットを説明すると

チタンEXスタッドナットテスト中 (2)まずメリットから、錆びない、強い、軽いは

当たり前の事ですが、熱収縮率が鉄より低く

低い熱伝導率、弾性にも富んでいます。

で、何よりも高級感と言った所でしょうか。

チタンEXスタッドナットテスト中 (3)デメリットは、価格が高い、熱伝導率は低いが

熱容量が低いので直ぐに熱くなる。

鉄との電位差があり、鉄が錆びますがこれは

スレッドコンパウンドやグリスを塗れば

大した問題では無い、部品としての自己主張が低いので目立たないw

締め付けトルクは15Nmになるのですが

スタッドボルト側が持つかどうか…と言う所になります。

その他にも調べればメリット、デメリットは分かると思います。

緩みテストが終われば、一般販売リリースとなります。


ミッション用大流量強化オイルポンプ3ロット目加工仕上がり

在庫切れから再製作までかなり時間が掛かりましたが

ミッション用大流量強化オイルポンプ3ロット目 (1)今回のロットでの値上げは見送りとなり

価格は今まで通りの価格になりますが

第四ロット目からは価格を改定します。

本日入庫予定の車両がこの雨で作業が延期となり

ミッション用大流量強化オイルポンプ3ロット目 (2)予定が空いてしまったので、梱包の内職。

BOでフル強化オイルポンプもご注文を

頂いていたので、「極み」にも組み付けて

発送準備も同時に進めます。

ミッション用大流量強化オイルポンプ3ロット目 (3)サクサクっと「極み」にミッション用

大流量強化オイルポンプを組み込みました。

大変長らくお待たせしておりましたが

本日発送の準備に取り掛かります。

ミッション用大流量強化オイルポンプ3ロット目 (4)途中で、ちょっと飽きて来た所で丁度

梱包用の袋が無くなったので

今日の梱包内職作業はここまでで終了。

明後日の準備もしながら、今日はのんびりと

作業を進め過ごす事が出来そうです。


体幹訓練準備

4月26日(火曜日)雨模様なのは残念ですが

26日火曜日の体幹訓練準備 (1)弟と二人で小浜方面に体幹訓練をしに行くので

今日丁度タイミングが良かったので

道具の手入れと、仕掛けなどの準備を

済ませる事にして、ハイラックスから

26日火曜日の体幹訓練準備 (2)道具を下して、チェックと掃除をして

リールにはフッ素グリスを塗りました。

仕掛けも作って、アジやヒラメも狙いますが

本命は黒鯛、チヌです!今年初の体幹訓練。

帰りは当然ですが、遠回りをして敦賀まで行き

嫁にヨーロッパ軒のお土産を買う事になりそうです…w


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2022年04月23日

GWの予定3

【GWの予定に付いてのお知らせ】
例年の如くGWは正直何も考えて無く
遊びに行く予定も無いし、休む予定も無いのですが
休むとすれば、5月1日は孫と遊べるかも知れない感じです。
多分それ以外は何時も通りの営業となる予定です。


神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ

継続車検整備中に判明したリアブレーキ圧力スイッチの故障。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (1)大急ぎで部品を発注し、何とか昨日夕方

入荷して来たので、早速取り付け準備。

配線の付け根部分が弱いので、熱伸縮チューブで

配線を補強して取り付けをします。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (2)これで配線の補強が完了しました。

配線接続用のギボシも打ってハンダ上げ。

取り付け準備も整いました。

サクサクっとリアブレーキマスターに取り付け。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (3)エアー抜きをして、圧力スイッチの配線を

固定してリアブレーキスイッチの

交換作業が完了しました。

これでリアブレーキランプが点灯する様になり

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (4)継続車検を受ける準備が全て整いました。

早く不具合ヵ所が見つかり

部品も直ぐに入荷して来たのは

とてもラッキーだったと思います。

神戸H様CB400リアブレーキ圧力スイッチ交換 (5)リアブレーキディスクは公認改造済み。

ブレーキのタッチも良くなったので

来週には車検を受ける事が出来て

納車も来週中には出来ると思います。


高槻I様CB250HAWK足回りカスタム

D.I.Dの鉄リムの入荷がかなり遅れていた為

CB250HAWK足回りカスタム220423 (1)足回り交換作業にやっと取り掛かれます。

追加でスタビライザー取り付けや

ヘッドライトステー交換と

スイングアーム交換などの作業もやる事になり

CB250HAWK足回りカスタム220423 (2)今朝朝一から入庫となりました。

まずはフロント周りの作業から取り掛かります。

コムスターホイールを取り外して

スポークホイールに交換するのですが

CB250HAWK足回りカスタム220423 (3)そのついでに、ヘッドライトステーや

スタビライザーなどを取り付けて

仕上げる事になったので、午後からの入庫予定を

朝一からに変更してもらいました。

CB250HAWK足回りカスタム220423 (4)フロント周りは特に問題も無く

サクサクっと仕上がり、19インチの

コムスターホイールから

スポークホイールに交換が完了。

CB250HAWK足回りカスタム220423 (5)次にリアタイヤホイールの交換なのですが

追加でウエダのアルミスイングアームに

交換する事になったのですが

説明書にはポン付けだと言う事だったのですが

CB250HAWK足回りカスタム220423 (6)案の定、ブレーキアームの加工や

ボルトの加工などをしないと

やっぱり取り付ける事が出来なかった!

スイングアームを取り付けてから

CB250HAWK足回りカスタム220423 (7)ここが当たるとか、ここを曲げないと…

など、散々苦労して、やっとの思いで

取り付ける事が出来ました。

こんなの分かっていなければ

取り付ける事は無理だと思いますw

と言う事で、コムスターホイールからスポークホイール仕様になりました。

ウエダのスイングアームとフロントは

スタビライザーを2個取り付けてガチガチに固めてありますw


BMW継続車検入庫

前回納税証明書が無かった為、今日の入庫となったBMW1000RR。

BMW1000RR継続車検入庫220423納税証明書を市役所で取って来たので

来週には継続車検を受ける事が出来ます。

来週は病院や私用などがある為

木曜日以降にはお引き取りが可能です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | カスタム

2022年04月22日

76sトヨタカリーナ2000GT3

先日友人と話をしていて、ずっと探していた
1976年(昭和51年型)トヨタカリーナ2000GTが
360万で出た事を言ったら
マスタングは何時でも買えるけど、カリーナーは
今買わないと買えなくなるよ!と言われ
今、激しく悩んでいますw
嫁には最後の車と行って、マスタングを買ったのに
1年も経たずに乗り換えるとか言ったら…
それにまた絶対に車にお金を掛けるから
家庭問題になると思う…でも今購入しようと
考えている僕が居て、まずは実車を見に行こうとしているw
誰か僕のマスタング買って!魔改造マジックハンド付き!


神戸H様CB400車検準備

白煙の原因はまだ分かりませんが、純正キャブレター用の

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (1)パワーフィルターが入荷して来たので

早速取付をしました。

オーナーは完全ノーマルを考えているのですが

FCRに交換する際に必要な部品を処分しており

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (2)また新たに貴重な純正部品を集める所から

再スタートなので、取り合えずの

パワーフィルター仕様です。

アクセルワイヤーにもフッ素オイルを流し込み

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (3)取り合えず継続車検の準備に取り掛かります。

で、気になるのは白煙の原因なのですが…

調べれる範囲で調べる事にして

タンクを乗せてエンジンを温めてみる事に。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (4)まだリアブレーキの圧力スイッチが

入荷して来ないので、リアブレーキは

まだ出来上がっていませんが

エンジンを掛けて油温を上昇させます。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (5)油温計を取り付けた事もあり

ある程度エンジンが温まって来た所で

ブリッピングをして白煙が出るかをチェック!

所がやはり、FCRの時と違い殆ど

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (6)白煙が出なくなっていた?

もうさっぱり分からん…て言うか発電量が

少なくない?これじゃぁ光量不足になる…

と言う新しい問題も油温計を付けて判明。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (7)バッテリーはリチゥムだわ…充電器無いし

そもそもアナログ三相交流なのに

リチゥムバッテリーに普通の充電器が

使えない事がおかしな発想だと思う。

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (8)リチゥムイオンバッテリー電圧を測ると

約13.40Vと、まぁ…リチゥムなりに

頑張った電圧だと言う事ですが

これでエンジンを掛けて電圧を測ると

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (9)ドンドンと電圧が下がって行く…

て言うか発電して無いのか?と疑うし

回転数を上げても電圧が上がらないので

光量不足は確定だなぁ…

神戸H様CB400純正キャブレターパワフィルター取り付け (10)ヨシムラの油温計との誤差も少ないので

やはり発電不良を疑う事になるので

ACジェネレーターの発電電圧を

測定して、何処で発電量が足りないのかを

神戸H様CB400ACコイル発電量チェック (1)探す事にして、三相交流電圧を相関で

測ってみる事にしたら、三相とも

特に問題無く元気に発電してるし

これってひょっとしてコンバージョンキットか!

神戸H様CB400ACコイル発電量チェック (2)神戸H様CB400ACコイル発電量チェック (3)







神戸H様CB400DC発電量チェック (1)AC発電電圧は健全なので、念の為

レギュレートレクチファイアーを

チェックしようとしたら…あぁこれか

このレギュレーターなら発電電圧が

神戸H様CB400DC発電量チェック (2)低い事は納得だわ…これならリチゥムでも

問題無く充電するよねぇ…でも

でもDC発電が低いので、車検に必要な

ヘッドライトの光量不足だけは

神戸H様CB400DC発電量チェック (3)これではどうにもならない。

カプラーが変換されて居なければ

CB400Four用のレギュレートレクチファイアーに

交換する事も可能なんだけどね

神戸H様CB400ヘッドライト光量UPバッ直配線 (1)取り合えずバッ直配線を追加する事にしら

インジケーター側配線のギボシが千切れた…

もう…どんどん深みにハマって行くw

仕方が無いので修正して接続。

神戸H様CB400ヘッドライト光量UPバッ直配線 (2)バッ直配線をONにして光量をチェック!

これなら問題無く車検は通るな!

と言う事で発電不足の原因も分かり

光量不足も改善されたので、後は

リアディスクブレーキの圧力スイッチ入荷待ちだけとなりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | メンテナンス

2022年04月21日

CP製機械曲げマフラー一般予約受付開始3

【CP製機械曲げマフラー一般予約受付のご案内】
先行予約分の第四便がGW明けには仕上がるの事もあり
一般販売の予約を受け付け致します。
予約の受付方法は、管理上の都合の為
メールのみでの受付となります。
メールに記載して頂く内容としては
ご指名、〒番号、ご住所、電話番号を記載して下さい。
頂いた個人情報は他に漏らす事はありません。
またマフラーに関してのご案内のみで使用する物です。
ご予約のキャンセルは可能です。
商品のご案内:機械曲げマフラー本体1本、STDサイズサイレンサー付き。
EX取り付けフランジナット8個、ステー取り付け純正ボルト8×16×2本
純正スタンドスタッパーラバーA×1個
パラノイア耐熱ステッカー1枚、カスタムパラノイアステッカー大小各1枚づつ
説明書1枚となり、純正EXガスケットは付属しません。
(純正EXガスケット別売り4個セット¥1,892税込み)
価格はマフラー本体価格¥130,000+TAX=合計¥143,000
送料無料ですが一部離島、北海道¥1,000、沖縄¥2,000が別途掛かります。
mail:custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp
(@マークに変更して下さい)
ご予約が多くなり過ぎましたら、一旦予約の受付を停止します。
以上宜しくお願い致します。


神戸H様CB400油温計取付と継続車検準備

よくよく考えれば、GWも間近となっている事から

神戸H様CB400エンジンオイル沈殿物診断 (1)継続車検の準備に取り掛からないと

ちょっとPITの都合などもありヤバいので

継続車検の準備に取り掛かります。

先日抜いたエンジンオイルをチェックすると

神戸H様CB400ヨシムラ油温計取り付け (1)多少の鉄粉はある物の、ビックリする様な

物は無く、多少オイルが乳化している

程度だったので、聞いていた様な

鉄粉はありませんでした。

神戸H様CB400ヨシムラ油温計取り付け (2)で、オイルを抜いたので、本来お聞きしていた

ヨシムラの油温計を取り付けて仕舞います。

昨年から既に諸々の準備をしていたので

サクサクっと取り付けるだけです。

神戸H様CB400ヨシムラ油温計取り付け (3)油温計本体を取り付けるスペースが

USBのコンセントが占拠しており

この位置にしか取り付ける事が出来なかった。

国内398ccなので、速度警告灯があるし…

神戸H様CB400ヨシムラ油温計取り付け (4)ヘッドライトケース内の電源とアースに

油温計の配線を接続、何かヘッドライトが

見た事が無いヘッドライトなので

車検が通るのか少し心配ですが

神戸H様CB400ヨシムラ油温計取り付け (5)一応はリレーも接続されているので

大丈夫なんだろうと思います。

油温計も取り付けて、設定も完了。

これで後はパワーフィルターと

アクセルワイヤーが入荷して来れば車検準備は整います。


強化オイルポンプ「極み」価格改定分加工仕上がり

強化オイルポンプ「極み」の旧本体価格分は残り1個となっており

強化オイルポンプ「極み大幅価格改定220421 (1)本体価格¥67,000+TAXですが

今回の分から本体価格が¥75,000+TAXに

大幅に価格が改定となりますが

頑張って送料は無料とさせて頂きます。

強化オイルポンプ「極み大幅価格改定220421 (2)価格改定の理由は昨今の世界情勢や

材料費、加工ベースのオイルポンプ本体

加工費高騰による為の値上がりとなります。

また今回のロットが完売した場合の

強化オイルポンプ「極み大幅価格改定220421 (3)次のロットの入荷は未定となって居ります。

欠品中ミッション用大流量強化オイルポンプも

間も無く仕上がって来る予定となっております。

ミッション用大流量強化オイルポンプは

今回の値上げは見送り、次ロットより値上がりとなります。


RC風フロントフェンダー塗装仕上がり

現品限り、再製作の見込みは難しく考えてはいない

RCフロントフェンダー塗装仕上がり (1)本物のRCレーサーのフロントフェンダーから

型取りをした、精巧な手作りフェンダーの

塗装がやっと仕上がってきました!

2個限りで、1個はご購入予定のお話中

RCフロントフェンダー塗装仕上がり (2)もう一個は商談中となっております。

価格は別途お問合せ下さい。

手作りとなりますので、多少の個体差はあります。

フェンダー本体はFRP製となっており

RCフロントフェンダー塗装仕上がり (3)スタビライザーも手作りとなっており

Wディスク対応になっております。

シングルディスクにも取り付けは可能ですが

スペーサーが必要になります。

CP製RCフロントフェンダーRCB400Fourに取り付け (5)これは以前有名なRCフォアに取り付けた

取り付け例の画像になります。

現在RCフォアはシングルディスク仕様に

なっているのですが、スペーサーを入れれば

CP製RCフロントフェンダーRCB400Fourに取り付け (4)シングルでも取付は可能です。

純正フェンダーからガラッと雰囲気が変わって

とてもレーシーに見えますし、軽量である事や

スタビライダーもスチール製なので

RCフロントフェンダー取り付け例 (2)本体がFRPフェンダーであっても

フロントが捩れる事は少なく

普通のFRPフェンダーよりも強度はあります。

Wディスク対応なので、スペーサー代わりに

キャリパーホルダージョイントを入れてあります。

手作り、在庫のみですので価格はハッキリ言うと高いです。

貴方の理想の車両の為に、また他に取る付けている方がいないので

オリジナリティが際立つフロントフェンダーになります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2022年04月19日

新型フェアレディZプロトスペック抽選結果3

明日の定休日は、病院の後に理髪店へ行こうと
思って居たのですが、急に嫁が「いちご狩りに行かんと!」
「5月までやから水曜日に行こう」とまた言い出したので
2週間前にも行ったばっかりなのに…
まぁここは、嫁のご機嫌を損ねるとまずいので
明日はいちご狩りに行く事になりました…。


新型フェアレディZプロトスペック抽選結果発表!

昨日4月18日(月曜日)は新型フェアレディZプロトスペックの

フェアレディZ240台限定抽選メール抽選結果が発表される日だったので

僕の場合10万人に0.3人が発症する様な

稀少癌が当たる位なので、応募数約1万人なので

当選確率は2.4%と言う確率ならば

当選する気しかしなかったのに、僕と嫁に届いた結果は…

残念な事に、【落選】と言う結果だった…。

それにマスタングを購入してから半年位経過し

それ以前に2年程探していた1976年(昭和51年式)

トヨタカリーナー2000GTが360万と意外と安い価格で出て来やがった!

ソレックス、タコ足、ストレートマフラー、ワタナベ、車高調

走行距離1.34万キロ、オリジナル白色、MT5で状態もかなり良い!

もう少し早ければ買ったのに…でももうマスタングが一番良いわw


モンキーZ50J電装系不具合修理

以前フルレストアしたモンキーZ50Jの電装系不良で

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (1)ヘッドライトが点灯しなかったので

以前弟に調査をして貰っていたのですが

原因が分からずメインハーネスを

交換する事にして、先日ノコノコと現れた

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (2)自由人君を呼び出して、強制労働!

メインハーネスの交換作業をやらせます。

配線の不具合ヵ所は弟がちゃんと

直してくれていたのですが

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (3)それでもヘッドライトが点灯しないので

仕方なくリプロ品のメインハーネスを購入し

交換してみる事にしたのですが

結果はメインハーネスを交換しても

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (4)ヘッドライトが点灯する事が無かった…

仕方が無いので、自分でテスターで電圧や

導通を測ってみると、どうやらIGキーが怪しく

接触不良の可能性が考えられたので

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (6)キーBOXを分解して接点を肉盛りし

組み付けると…ヘッドライトが点灯した!

以前弟にチェックさせたので安心していたのに

結果はキースイッチの接触不良だと言う事で

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (7)メインハーネスは交換しなくても

良かったんじゃないの?…

あのハゲめ!やっぱりこう言う所は

自分でチェックしないとダメだと思いました…。

これでモンキーのレストアがやっと完了しましたw


ダックスST70エンジンレストア

モンゴリ師匠の自由人君を有効利用する為

自由人君DAXST70レストア強制労働 (1)引き続きダックスのエンジンを

O/Hする作業の強制労働w

このダックスのエンジンを開けてみると

中は結構やっつけだった。

自由人君DAXST70レストア強制労働 (2)ボアアップはされていたけど

色々とボルトが緩んでいた所もあり

危険なエンジンだったと言う事も分かった。

純正部品を発注するも数点は廃盤又は

自由人君DAXST70レストア強制労働 (3)長期欠品で入荷が5月中旬と言う物もあった。

取り合えずオーナーの予算内で

出来る範囲をやってそれを超える様であれば

オーナーとご相談という形で作業を進めます。


神戸H様CB400車検整備の準備

キャブレターの問題はほぼオーナーのご意向に沿った形で

神戸H様純正キャブレター再調整 (1)仕上げる方向になりそうなので

フロートチャンバーの掃除と

千切れた同調プレートを交換して

もう一度同調調整をやって仕舞います。

神戸H様純正キャブレター再調整 (2)相変わらずエンジンも調子良く

白煙もかなり少なくなった原因は

まだ分かりませんが、兎に角

純正キャブレターの調子は良いです。

神戸H様純正キャブレター再調整 (3)同調プレートを交換したので

せっかく合わせた同調も狂っていますが

サクサクっと再調整を済ませて

また良い感じに調整が出来上がりました。

神戸H様純正キャブレター再調整 (4)アクセルワイヤーが欠品中なのと

パワーフィルターが入荷して来ないので

キャブレター関係の作業は一旦ここまでで

終了して、継続車検の準備に取り掛かります。

神戸H様純正キャブレター再調整 (5)アクセルワイヤーはダメでは無いのですが

FCR仕様になっている為、純正キャブを

取り付ける為のパーツが切断されているので

アクセルの引き側の固定が出来ません。

神戸H様純正キャブレター再調整 (6)と言う事で取り合えず、部品入荷待ち。

タンクを搭載して、諸々の点検チェックを行い

継続車検の準備に取り掛かります。

まずはエンジンオイルを抜いて暫く放置。

神戸H様継続車検整備220419 (1)以前のオイル交換では鉄粉量が

多かったらしく、今回のオイル交換も

その辺をチェックしたいと思っています。

それによってはまたオーナーとご相談に…

神戸H様継続車検整備220419 (2)ブレーキのタッチが固いので

フロントブレーキマスターを見ると

1/2サイズだったのでちょっと大きい。

なので、ブレーキフルードをモチュールの

神戸H様継続車検整備220419 (3)DOT5.1に変えてみる事にしました。

少しはブレーキのタッチが良くなった。

ついでに灯火系、保安部品もチェックして

特に問題が無かったのですが…

神戸H様継続車検整備220419 (4)次にリアも公認改造のディスクブレーキに

変更されているので、リアも同じく

ブレーキフルードを交換するのですが

リアブレーキもタッチが固いので

神戸H様継続車検整備220419 (5)マスターサイズをチェックしてみると

リアも同じく1/2サイズだった。

なので、リアのフルードも同じく

モチュールのDOT5.1に交換する事にしました。

神戸H様継続車検整備220419 (6)リアはかなりタッチが良くなった。

で、ブレーキランプの点灯をチェックすると

ブレーキランプが点灯しないので

テスターでチェックをすると

神戸H様継続車検整備220419 (7)原因は圧力スイッチの故障だった…。

もう…ここに来て車検整備も足踏み状態。

取り合えず圧力スイッチを発注します。

この圧力スイッチは割と故障しやすいタイプ。

神戸H様継続車検整備220419 (8)そんな作業をしている間にエンジンオイルが

大体抜けたのですが、やはり抜けた量は少ない

純正キャブレターに交換したから

白煙が出なくなった分けでは無さそうな感じです。


静岡S様純正キャブレターチェック二日目

キャブレター本体の問題は無いと判断できるので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (1)今日は念の為、フロートチャンバーを開けて

中身をチェックする事にしました。

#4のフロートチャンバー取り付けボルトの

2ヵ所は既にM5に変更されています。

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (2)フロートチャンバーを開けて中をチェック!

油面は#1が高く#2は正常、#3.4は低い。

インナーパーツは純正を使用してありました。

取り合えず油面を調整する事にして

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (3)サクサクっと調整が完了しました。

やはりキャブレター側に問題になる様な

所は見受けられないと思いますので

一度エンジン側をチェックする事をお勧めします。

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (4)#4のフロートチャンバー取り付けの

残りのM4のねじ山も2ヵ所上がっていた…。

M5にサイズアップする事は簡単ですが

それは僕の流儀に反する事なので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (5)M4でリコイル修正をする事にしました。

まぁボディ1個だけのねじ山上りで済んで

良い方だったと思います。

サクサクっとリコイル用のタップを立てて

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (7)2ヵ所にリコイルを入れて完成です。

後はオーナーに連絡をして、キャブ側には

問題点が無い言う現状を報告しました。

この良い時期に乗れないのは辛いと思うので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (8)サッサとこのキャブレターを返却し

エンジン不調原因が分かれば良いのですが…。

本来ならキャブだけでは無く

車体事持ち込んでもらえれば良かったのですが

まずはキャブだけでもと言う事で、チェックをしたと言う事です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 電装品

2022年04月18日

近日CP製機械曲げマフラー一般販売予約開始予定3

まだ先行予約分の4便目の納期は決まっていませんが
GWも近い事から、5便目の製作に関しての予定もあり
少し早めではありますが、近日中に一般予約の
受付を始める事になります。
先行予約の際に、メール以外からの予約が結構あり
管理が大変だった為、一般予約がどれだけあるか分かりませんが
メールのみの受付とさせて頂きます。
ある程度予約が落ち着いて来たら、電話や、各SNSなどでも
ご注文をお受け出来る様になると思います。
Yオク等のサイトで販売する事はヤフー税の問題から
当面考えていませんが、高額クーポンなどを利用したいと
いう声があれば、Yオクでの販売も念頭に置く事になるかも知れません。
機械曲げマフラーと言う所から、金型が潰れれば
金型を修理したり、再製作すると言う労力や費用も掛かる事から
金型などの再製作は無い可能性があります。
マフラーとしては一般的にもかなり高額な物になるのですが
何時も言う様に、無くなってからの問い合わせがあっても
どうする事も出来ないので、何本この世に残せるのかは分かりません。
材料費高騰からCP機械曲げマフラー本体価格が変更となり
旧価格¥120,000+TAXから新価格¥130,000+TAXになります。
送料は無料、一部離島は別途、北海道+¥1,000、沖縄+¥2,000を頂きます。
先行予約特典は終了し、純正EXガスケットは付属しません。


神戸H様CB400純正キャブレター取り付け調整

オーナーからのメールで、新たに色々な事が分かりましたが

神戸H様CB400純正キャブレター取付前チェック (1)エンジンにどれだけ問題があるのかは

今の所わかっていませんが…

取り合えずFCRの調子は確実に良くなったので

次に純正キャブレターを取り付けて

神戸H様CB400純正キャブレター取付前チェック (2)調整準備に取り掛かります。

念の為、フロートチャンバーを取り外して

内部の点検などをしてから車体に取り付けます。

フロートチャンバー内はサンドブラストの痕跡…

神戸H様CB400純正キャブレター取付前チェック (3)危険な臭いしかしません…

油面もこんな感じで、全然狂ってます。

MJは社外の#80が取り付けられてましたが

SJは新品かどうかは分かりませんが

神戸H様CB400純正キャブレター取付前チェック (4)純正の#40が取り付けられていたので

まぁ大丈夫だと思います。

ビシッと油面調整をして、ガソリンの

各通路などをチェックし、洗浄をして置きます。

神戸H様CB400純正キャブレター取付前チェック (5)パーツクリーナーを通してガソリンの通路を

洗浄して、問題が無い事を確認しました。

後はエアブローをしてゴミを吹き飛ばして

組み立てて車体に取り付ける準備をします。

神戸H様CB400純正キャブレター取付前チェック (7)外観のチェックも済ませて問題は無さそう。

Oリング類も特に問題は無かったので

多分このままで使えるとは思いますが

同調調整のナットは緩んでいたので

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (3)実機からの取外しでは無さそうに思うので

同調調整はしないとダメそうです。

まだパワーフィルターが入荷して来ないので

直キャブですが取り付けてチェックします。

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (4)キャブにガソリンを流し込んでエンジン始動!

特に問題無くエンジンは始動してくれたので

まぁこれは良かったと言う所ですが

同調は全然合っておらず、バキューム圧も

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (5)かなり低いので、やっぱりねwと言う感じ

なので、予定通り同調調整を行います。

ある程度合わせたのですが、バキューム圧が

どうしても上がらないなぁと思って

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (7)それでも一番揃う所に合わせて

ロックナットを締めると…

ここはチェックした時に気付かなかった…

プレートが千切れていました…クッソ!

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (8)バキューム圧は低いのですが

取り合えずは同調は一応揃っています…。

んーこれはひょっとしたら…チェックしていない

ASの開度が悪いのかもと思って居ると

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (9)げー…エンジンが掛かっているのに

キャブからガソリンがオーバーフロー…

きっとゴミがバルブに噛んだんだろうなぁ…

まぁ同調プレートも千切れている事だし

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (10)後でもう一度取り外して掃除だなぁ…

取り合えずASの開度をチェックすると

3回転以上開いていたので、規定通りの

全閉から2回転戻しに合わせると

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (11)やっぱりバキューム圧が上がって

丁度良い、狙いの所までバキューム圧が

上がってくれて、同調もバッチリになったw

このキャブ割と使えるキャブで良かったw

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (12)で、エンジンも温まりブリッピングをすると

今までFCRで出ていた白煙が殆ど出ない!

どう言う事?全然理解が出来ない。

白煙は生ガスでも無かったのに⁇

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (13)納得出来る根拠が無いので何とも言えないけど

純正キャブにした事で改善されているのか?

全然訳が分からないので、不安しかない。

でもまぁ取り合えず問題点を改善する為

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (14)一旦車体からキャブを取り外して

フロートチャンバーを取り外し

残ったガソリンをチェックすると

掃除し切れていない、結構なゴミが出て来た…

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (15)せっかく同調が合っているのですが

千切れていた同調プレートも交換します。

交換するプレートはリプロ品では無く

純正中古良品に交換する事にしました。

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (16)サクサクっと交換が完了です。

これでまた同調調整をしないと…。

プレートが千切れてはいた物の

一度はちゃんと同調が出ているので

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (17)多分大丈夫だろうと思い組み立てようと

ワッシャーを見たら…これ間違ってるやん…

小さい方のワッシャーはアイドルスクリューの

スプリング下に入る奴やん…で

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (18)アイドルスクリューを取り外してみると

やっぱり入っていなかったので

正規の場所に収めて、足りないワッシャーは

部品取り再メッキ済み部品から探し出して

神戸H様CB400純正キャブレター同調調整 (19)同調プレートに取り付けました。

これで後は取り合えずのパワーフィルターが

入荷して来れば、もう一度取り付けて同調調整。

その後、車検整備に取り掛かります。


静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック

キャブレターの不調と言う事でお預かりしたのですが

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (1)丁度良いタイミングでテストが出来る

良いエンジンがあるのでw

諸々のチェックをしてエンジンに取り付けて

純正キャブレターをチェックして仕舞います。

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (2)オーナーが気にしていた所のリンクアームの

隙間部分ですが、まず同調プレートの変形と

ダストパッキンが不在なので広く見える事。

取り外してチェックしましたが

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (3)特に心配する様な要素はそれ以外には

何も見つかりませんでした。

本当ならダストパッキン(A/C)が入っていれば

気にならない位の隙間だと思います。

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (4)取り外した同調プレート、変形して

曲がって居た同調プレートを

元の様に真っ直ぐに修正をしました。

これを元の位置に戻して締め付けてみると

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (5)まぁそれなりにリンクアームは真っ直ぐに

納まっていると思います。

ダストパッキンを入れるとなると

全バラになるので、取り合えずこのままです。

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (6)#1.2側も同じく同調プレートが

変形しているので、ついでにここも取り外し

真っ直ぐに修正をしてしまいます。

この他もチェックして、一カ所気になる所が

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (8)見つかりましたが、後で修正する事にして

このキャブをテストが出来るエンジンに

取り付けてチェックをしようと思ったのですが

ガソリンホースが無かったのが残念だった…

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (9)仕方が無いので、新品のガソリンホースを

適当に切断して接続し、テストが出来る

状態にして、他人のエンジンですが

勝手にテストさせて貰う事にしましたw

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (10)サクサクっと取り付けて調整準備が整いました。

何だかここ最近、キャブばっかり弄ってるな…

でもまぁ、タイミング的には割と

良いタイミングで色々と助かったかもね!

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (11)同調はプレートを外し、修正したので

狂っていますが、サクサクっと同調調整。

何ならこのキャブかなり調子が良いキャブで

オーナーが言う様な不調では無いので

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (12)エンジン側の方が怪しい気がします。

バキューム圧も理想的な所で揃っているし。

神戸H様のエンジンの調子も純正キャブなら

問題が無い事も確定した感じになった。

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (13)で、気になっている所も修正します。

このリンクアームの隙間がプレート側に

かなり寄っているのが気になっていた所で

リンクアームの隙間にも影響します。

静岡S様CB400Four純正キャブレターチェック (14)ボルトを緩めると…ちゃんと締まっていなかった。

隙間を広げたので、リンクアームが抵抗が無い

居たい場所に戻したので、多少なりとも

アクセルの抵抗は軽減され、気になっていた

リンクアームの隙間も改善されました。

後はオーナーと相談して、これで良いのかの判断を頂く事にします。

中はチェックしていませんが、キャブは見た目よりかなり良いと思います。


某青い方CB400F継続ユーザー車検

先日から色々とご自分や、友人の方々と車両の整備をして

枚方某青い方CB400Fユーザー継続車検 (1)バッテリーなども交換を済ませ、本日

ユーザー車検へ向かおうとし、書類の書き方を

伝授したのですが、車検証と自賠責証はコピー…

納税証明書も無かったので、これは書類不備で

枚方某青い方CB400Fユーザー継続車検 (2)スタートラインにも立てないよ…と言う事で

一旦自宅に戻り、車検証などを探す事になり

車検証は見つかったのですが

自賠責が見つからないとの事で

最悪は25ヵ月加入すれば問題は無いので後は納税証明書だけとなったので

枚方北市役所まで行き、納税証明書を発行。

寝屋川なら、検査場で確認出来るのですが

京都南での継続車検になる為納税証明書が必要になると言う事です。

結果は合格でしたが、光軸で2回落とされて

3回目は大負けに負けてもらって無事に合格となりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) キャブレター | 部品

2022年04月17日

マスタングの受難2

先日の事、病院から戻って来る時、店の裏の細い道を
マスタングで走っていると、前からフラフラと
おじいがチャリンコに乗ってやって来るので
危ないので、最徐行をしチャリンコとも十分な間を開けて
すれ違おうとしたら、助手席側のミラー(左ハンドルなので右側)を
おじいが手でシバイてきたので、びっくりして最初は
ぶつかったのかと思って、怪我でもしていたら面倒なので
モタモタしているおじいの所まで車をバックさせ、おじいに
「お前なにしとんねん!ミラー叩いたんか?当たったんか?」と
おじいに聞くと、「知らん…、当たって無い」とシラを切るので
ちょっと虐めてやったら、帰り際に捨て台詞を吐いて行った…
ムカつくジジイだわ!と思って、昨日もマスタングで
閉店後に何時ものルートを帰宅すると、パチンコ屋らから
左右を確認せず飛び出して来るスクーターが
かなり前方に飛び出して来たので、「アブねぇクソガキだな!」と
思ったら前の青信号の交差点で急に止まるので
こちらも急ブレーキで止まって、クソガキに「お前死にたいんか?」
と言うとクソガキが反抗的に「どっちに行こうかと迷ったんや!」と
「何や!おっさん!」と言うので、このクソボケと思いながら
年齢からすると後輩の息子位の年齢なので「お前何処の子や?」
「親ごと泣かしたろかw」と暫し言い合いになったw
手でも出して来るかと思ったけど、最後は捨て台詞を吐いて
信号無視して逃げて行った…その内見つけたるねん!
で、今朝は天気も良いので、バイクで出勤しようとしたら嫁が
「今日パーマ屋さん行くねん、自転車出されへん」と
車で出勤しろと圧を掛けてくる…、この所の受難から
車での出勤はしたく無かったのに、仕方なく車で出勤。
案の定、何かとトラブりそうな種が転がっていたわ…
ジジイもクソガキも最後は良い逃げしやがって!腹の立つ!!
こっちは心穏やかに〆の道を歩こうとしてるのに!
改めて春なんだなぁと思ったわw


久しぶりの某青い方CB400Fご来店

先日から何度かご連絡を頂いており、何度かご来店も頂いていたのですが

某青い方ご来店220416昨日、約5年程ほぼ不動で、ノーメンテの

某青い号CB400Fの車検が、来週で切れる

との事でエンジンも一気筒死んでいたので

その修理や、バッテリー交換にご来店。

暫く単身で地方に行っておられたのですが

仕事もリタイアして新しい人生をスタートされるので

僕も遊び相手に困らなくなりましたw


神戸H様CB400キャブレター調整

取り合えずエンジンは白煙以外問題は無く

神戸H様CB400FCRキャブレター調整完了 (1)FCRキャブレターの調子も良くなり

エンジンの吹け上りも、アイドリングも

問題無く、空燃比も良くなったので

マフラーからは水が出る様になったのだけど

神戸H様CB400FCRキャブレター調整完了 (2)まさかのFCRトップカバーのねじ山上り…

道理で取り外す時におかしいなと思ったわ…。

エンジンフルO/Hしてあるのに何でこんなに

考えられへん事ばっかり起こるのだろう…。

神戸H様CB400FCRキャブレター調整完了 (3)で、やはりエンジンが温まって来ると

店の中が火事にでもなっているんじゃないかと

人に思われる位白煙が凄いので、これはもはや

キャブだけの問題で収まりそうにないだろなぁ…

神戸H様CB400FCRキャブレター調整完了 (4)次は純正キャブを取り付けてみるのですが

アクセルワイヤーがFCR用に加工されており

当初の予定通り純正キャブを使うのであれば

アクセルワイヤーも交換しないとダメです。

神戸H様FCRキャブレタートップカバーねじ山リコイル (1)オーナーからもメールが入っており

費用の事もあるので白煙の原因次第で

この先の事をどうするかを良く話し合って

作業を進める事にします。

神戸H様FCRキャブレタートップカバーねじ山リコイル (2)取り合えずFCRのねじ山上りを修正。

切り粉が入らない様に完全に養生。

ここのねじ山を上げてそのままだなんて

完全に確信犯と言えると思います。

神戸H様FCRキャブレタートップカバーねじ山リコイル (3)タップを立てて、リコイルを挿入。

これでFCRのトップカバーねじ山上りの

修正は完了したので、このFCRは取り合えず

使い物になり復活しました。

後は純正キャブをチェックして、取り付けてどうなるかです。


高槻I様CB250HAWKスポークホイール

昨年からコムスターホイールからスポークホイールに変更するべく

CP26号機用リムとCB250HAWK用リム組み立て (1)色々と準備をしていたのですが

鉄リムの入荷が遅れて居た事もあり

作業は遅れていたのですが、やっと入荷!

ついでに26号機用ホイールもスポークを張って

CP26号機用リムとCB250HAWK用リム組み立て (2)部品を準備する事にしました。

タイヤは車体が仕上がってから装着予定。

取り合えずこれで26号機用ホイールが

組み上がったので、続いては高槻I様の

CP26号機用リムとCB250HAWK用リム組み立て (3)CB250HAWK用ホイールの

スポーク張りをやって仕舞います。

まぁ足が痛いので、同じ態勢での作業は

長く出来ないので、足を伸ばしながら

CP26号機用リムとCB250HAWK用リム組み立て (4)スポーク張りをやるので、時間が掛かります…。

で、やっと2セット出来上がった!

CB250HAWK用のタイヤなどは既に

入荷しているので、タイヤを入れて

CP26号機用リムとCB250HAWK用リム組み立て (5)足回り交換作業の準備に取り掛かります。

サクサクっと前後ホイールに

タイヤを入れて、足回りカスタムの

準備が整ったので、オーナーに連絡をしたのですが

入庫予定の連絡が入らないので、また当分お預けになるかもねぇ…


CP製機械曲げマフラーセラコート仕上がり

先週塗装屋さんに催促の電話をし一週間待ってくれとの事で

CP製機械曲げマフラー特注セラコート仕上げ仕上がり (1)今日マフラーが塗装から仕上がって

戻って来たのだw、やっぱり催促しないと

後回しにされてるんだろうなぁ…

早速梱包を開けて仕上がり具合をチェック!

CP製機械曲げマフラー特注セラコート仕上げ仕上がり (2)おー!中々良い感じの半艶セラコートで

仕上がっていたのですが…サイレンサーも

取り外されてセラコートで塗られてる…

これはかなりヤバいぞ!と思い

CP製機械曲げマフラー特注セラコート仕上げ仕上がり (3)サイレンサーを入れてみると、案の定…

塗膜分の厚みでサイレンサーが入らない…。

せっかく綺麗に仕上がっているマフラーですが

サイレンサーが入らないのは致命的。

CP製機械曲げマフラー特注セラコート仕上げ仕上がり (4)ご丁寧にマフラー内側もしっかりと

塗装されているので、絶対にサイレンサーは

入らないので、こればかりは仕方が無いと

諦める事にして、泣く泣く塗装を剥がす事にした。

CP製機械曲げマフラー特注セラコート仕上げ仕上がり (5)塗膜は結構分厚く、リューターの先に

サンドペーパーを取り付けて

サイレンサーのキャップ部分の塗装を

気を使いながら時間を掛けて剥がしました。

CP製機械曲げマフラー特注セラコート仕上げ仕上がり (6)マフラー内部の塗装も泣く泣く剥がし

これでサイレンサーが入ってくれればラッキー!

と思いながらサイレンサーを差し込んで行くと

多少抵抗はありましたが、何とかサイレンサーは

CP製機械曲げマフラー特注セラコート仕上げ仕上がり (7)途中で止まる事無く、割とすんなり

入ってくれたので良かったですが

入り口付近の塗装はサイレンサー挿入傷が入り

ちょっと残念な感じになってしまいました…。

ヨシムラミクニTMR MJNトップカバーリンクルブラック仕上がり (1)多分抜くのも大変だと思います…。

で、後から送ったヨシムラミクニTMR MJN用

トップカバーのリンクルブラック塗装

通称チジミ塗装も仕上がって戻って来たので

これでリビルドした純正キャブレター一式と

シャンパンゴールド仕上げのドレンボルトと一緒にやっと発送できます。

長らくお待たせいたしました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 部品

2022年04月16日

再発か?…3

昨日、臨時休業を頂きSDC経過観察の為
CT撮影と、診察を受けて来ました。
今回の診察で分かった事が一つあり
左首中央部付近の皮下部に5mm程の腫瘍が見つかった事ですが
まだ悪性か良性なのかは分かりません。
切り取っても良いのですが、取り合えず何処まで育つかを見て
それからでも遅くは無いとの事らしいです。
「SDC唾液腺導管癌」この癌の最悪な所は5年生存率40%で
平均2年〜2.5年で再発、転移する事でその内80%が死亡している。
僕も手術をしてからもう1年5ヵ月程経っていますが
僕の周りには沢山励ましてくれる方がいるので
こんな事位で僕はまだ死ぬ事は無く、只の死ぬ死ぬ詐欺ですw
痛みは少しあるのですが、何の痛みなのかは分かりません。
まぁそんなに心配するほどの物では無いので
暫くは様子を見る事になりました。


久しぶりの自由人君ご来店

愛機の調子が悪いとの事で、臨時休業の昨日診察中に電話が入り

220415自由人君確保診察が終わった13時ごろ店に戻ると

自由人君がご来店…、調子が悪い愛機の

点検をし始めたのだw、でどうやらINポート側

バルブの、タペットクリアランスが狭くなり

調子が悪かったらしく、調整してパワーが出たそうだ…

何か最近、何処かで聞いた様な話だと思ったw


チタン製EXスタッドナット

特注でチタン製CP機械曲げマフラーの製作を依頼されたのですが

EXスタッドボルト用チタンナット (1)マフラー屋さんからは材料支給ならやるよと…

で、材料屋さんを色々と探している中で

チタン製EXスタッドナットを見つけた。

価格は1個税込み¥1,705なので8個で

EXスタッドボルト用チタンナット (2)¥13,640になるので、これは失くすと

かなり涙が出るナットになります。

でも軽くて固いし、錆びないし

お値段が高いと、それだけ気を使って

EXスタッドボルト用チタンナット (3)増し締めもするだろうなぁw

因みに六角レンチも使えるのだ!

M6とM8があるので、色々な車種にも対応。

ご入用な方がどれだけ居られるのか

EXスタッドボルト用チタンナット (4)分からないので、在庫数は少ししか

ストックしていません。

重さは純正の袋ナットと比べて約2.3g軽い。

まぁチタンナット使ってますけど的な感じの

高級なアイテムだと思って下さい。


FCRキャブレター同調調整

先日お預かりした神戸H様CB400のFCR不調問題を一旦解決してから

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (1)純正キャブを取り付ける段取りをする為

まずはFCRの同調調整をやって仕舞います。

セッティングや、タペットクリアランスにも

実際は問題があった様にしか思えないのですが…。

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (2)しかも締め忘れとか…ありえない!

スロットルバルブにも引っ掛かりがあり

取り合えず洗浄して、バイダスドライを

吹き付けて、引っ掛かりを無くしました。

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (3)FCRの同調調整準備が整ったので

エンジンを始動させて、エンジンの状態や

アイドリング状態をチェック!

同調が合って無い位で、特に?って感じです。

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (4)で、調整前のFCRの同調具合はと言うと

#1.4が低いので、ここを合わせれば

全体的に良くなると思うので

まずは完全に緩んでいた#1を大体合わせて

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (5)#4を調整して、また#1を合わせてを繰り返すと

ほーぅら!こんなに同調が合って

エンジンの調子は良くなりました。

でもエンジンが温まって来ると、マフラーからの

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (6)白煙が凄い!…、これはエンジンも怪しい。

店の中が排ガスで真っ白になった…。

このまま純正キャブを取り付けて調整しても

エンジンがこれだとどうしようもないなぁ…

神戸H様CB400FCRキャブレター同調調整 (7)取り合えずオーナーと相談だな…。

念の為点火時期もチェックしましたが

流石にここは問題は無かった。

FCR特有にある回転数が落ちないと言う

症状は多少落ちが悪い位で、オーナーが言う様な症状は今の所出ない。

プラグが黒くなる原因はキャブの不調と、オイル上がりが原因か?


親方2号機クイック作業でSPウオタニ取り付け

午後からは親方2号機にSPウオタニを取り付ける作業。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (1)今朝はまぁ色々と悩んでいたのですが

そこへ親方から電話が入り

親方2号機にSPウオタニ取り付け作業のご依頼。

既に準備は整っているので、ご来店待ち。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (2)熱々のエンジンだったのですが

まぁエンジンを触らなければ

大丈夫だろうと思い作業を開始!

で、つい油断して熱い所を触りながら

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (3)サクサクっとピックアップとローターを交換。

コントロールユニットを置く所が

大き目のETCに占拠されており

置き場が無く、暫く悩みました。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (4)色々と考えながら部品を交換して行きます。

これでコイルの交換も完了です。

ユニットの設置場所が決まらないと

配線の長さを決められないので

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (5)もう諦めて、バッテリー側にユニットを設置。

ヒューズBOXは純正の状態が良い物でしたが

ついでなのでサーキットプロテクションに

交換する事になっていたので

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (6)サクサクっと交換をしました。

むー…バッテリーボックス取付ボルトが

カラー毎不在だったなぁ…しまった…。

また今度ご来店の時にでも処置をしよう…。

親方2号機SPウオタニ取り付け220416 (7)SPウオタニの取付が終わり

全ての配線も接続が完了したので

エンジンを始動し、点火時期をチェック!

チャンネルはノーマルエンジンなので

ノーマルの設定に合わせて、作業は無事に完了しました。


本日のご来店

継続車検のご相談でご来店は枚方のN様BMW1000RR。

本日のご来店枚方N様BMW1000RR色々と問題ありな車両なので

オーナーと事前打ち合わせなどです。

書類を確認するとこれまたよくあるのが

納税証明書と、納税領収書の違い。

オーナーが購入後初めての継続車検になるので

市役所へ行き、納税証明書を発行してもらう様にお願いをしました。

高槻O様CB400エンジンOHのご相談続いてのご来店は、高槻O様CB400。

エンジンフルO/Hのご相談にご来店。

気候が良い今の時期はやっぱり乗りたいよねぇ

と言う事で、今の所GW明けにでも

エンジンフルO/Hで入庫と言う感じの予定となりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 電装品

2022年04月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月15日はSDC定期診察と、CT撮影の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


納車、納車、納車、納車

先日のZRX400はその日に原因が分かり、その日に納車が出来ました。

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換とメンテナンス完了で、火曜日の夕方に寝屋川Y様CB400F

貴重な国内408ccもお引き取りで納車となり

今まで付いていたマフラーとは全く違う

快音を響かせながらご帰宅されました。

枚方Q坊号CB400継続車検とドレスアップ一旦完了 (1)昨日の定休日は、ドレスアップ部品が

一部入荷して来なかったのですが

車検が仕上がった、枚方Q坊号の納車。

大変長らくお待たせした上に、一部はまだ

枚方Q坊号CB400継続車検とドレスアップ一旦完了 (2)ドレスアップは完了していませんが

マフラーはタイミング良く取り付ける事が

出来たので、オーナーも喜んで頂けて

快音を響かせ、久しぶりに走りに行かれました。

守口O様CB400車検ナンバー取得 (1)で、本日は昨年お預かりしてから

レストア、カスタム、車検登録が

やっと仕上がった、守口O様CB400F2。

CP機械曲げマフラーもご購入頂き。

守口O様CB400車検ナンバー取得 (2)本日お預かりから約半年も掛かりましたが

無事に納車となりました。

昨日の定休日は天気も良かったので

試運転にも出る事が出来たので、軽く一っ走り!

守口O様CB400車検ナンバー取得 (3)何時もの撮影ポイントで記念撮影。

ノーマルエンジンですがFCRキャブレターが

取付いているので、良く走ってくれました。

枚方Q坊号も、寝屋川O様の車両もどちらとも

CP製機械曲げマフラーを取り付けてあり、STDサイレンサーで

何も問題無く車検、新規ラインを通って車検が取れたので

これでCP機械曲げマフラー車検対応の実績も出来ました。


神戸H様FCRキャブレター不調原因調査

先日入庫して来た神戸H様のFCRキャブレターが不調との事なので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (1)エンジンを掛けて調べた所#1に火が入らず

1気筒死んでおり、エンジンが温まると

白煙が出るので、これはキャブじゃなくて

エンジンが怪しいのでは…と思い

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (2)仮にキャブレターを純正に交換しても

調子が良くなると言う保証が無いので

まずFCRの調子が悪いと言う原因を

調べてからどうするかをオーナーと

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (3)話し合う事にする様にしましす。

まずはこのFCRが本当に調子が悪いのかを

調べて原因を調査する事にします。

点火系は、取り合えず大丈夫そうだったので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (4)色々疑う所はあるのですが…

まずは実圧縮圧力を測定する事にしました。

プラグを取り外すと全体的に黒いのと

やはり#1はカブっている?オイル上がりなのか?

プラグの状態が悪いので、取り合えず実圧縮圧力を測定。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (5)神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (6)






神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (7)神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (8)







平均1.05Mpaだったので、悪くは無い…?

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (10)なので、疑わしい所を調べる事にして

取り合えずタペットクリアランスを

測定してみてから、点火時期などを

チェックする事にしました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (11)ウオタニのユニットがエアクリBOXに

取り付けられているので、やっぱり

純正エアクリ仕様に戻すのはちょっと困難。

て言うか、両面で貼るなよ…チャンネル確認が

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (12)出来ないじゃないか!…と言う事で

両面を剥がしてチェックしてみたら

何かもう一つだったので、データーに基いて

チャンネルの設定をやり直しました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (13)念の為タペットクリアランスを

チェックして置こうと思ったら

クラッチワイヤーの取り回しあるあるで

ワイヤーがエンジンに干渉していた。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (14)ワイヤーの取り回しは後で直すとして

タペットクリアランスをチェックすると

規定値の0.05mmシックネスゲージが入らない…

これエンジン温まったら、バルブ押してるんじゃ…

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (15)と言う事で、全てのタペットクリアランスを

再調整する事になってしまった…。

何だか段々不安になって来るこのエンジン…。

タペットクリアランスを調整し終わって

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (16)ついでにクラッチワイヤガイド取付位置を

正規の位置に戻して取り付けると

ワイヤーはエンジンに干渉する事は無くなります。

ただでさえ重いクラッチワイヤーなのに

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (17)中のテフロンが溶けて動かなくなるからね。

ススだらけのプラグを掃除して取り付け。

念の為、FCRのセッティングも確認して

不調の問題を切り分けないと、深みにハマりそう。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (18)因みにMJは#110が入っていたので

ノーマルエンジンの0.5mmOSだったと

オーナーからは聞いていたと思うので

それでも濃過ぎるのでMJを下げる事にしました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (19)FCRを触っていると…何だかキャブの中から

コロコロと音がするので、何かが外れて

転がっている可能性があったのと

JNのクリップ位置も確認するついでもあったので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (20)トップカバーを開けて中をみてみるとw

あ!やっぱりw、同調調整のロックナットが

外れて転がってるやんw…アイドリング不良原因は

きっとこれだな!同調も狂ってるよなぁw

でもこれって考えてみれば最悪はスロットルバルブに引っ掛かって

アクセルが戻らない事もあるので、怖い事なんですよね!

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (21)取り合えず仮止めしましたが、きっとこれは

ガイドローラーを取り外した時に締め忘れて

振動で緩んで落ちたに違いない。

なので、同調も絶対合っていないはず。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (22)JNのクリップ位置も確認すると

やっぱり出荷時の状態のままだった。

これASとかも弄られているのかなぁ…

普通FCRを取り付けて、そこまで不調には

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (23)ならないはずなんだけどね…

取り合えずこれで不具合の原因は分かりそうだし

後は同調をチェックしてみる事にします。

点火時期をチェックしてエンジンに問題が無ければ

純正キャブパワフィル仕様も調整すれば

どちらのキャブも使える様になると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) レストア | キャブレター

2022年04月12日

RKJPタカサゴ エクセルHリム大幅値上げ3

以前大阪モーターサイクルショーで
タカサゴの方と話をした時
材料が入荷して来ないので
今の発注で納期は早くても1年後と言う
お話を聞いたのですが、今度はHリムの価格が
2万円ほどの大幅に値上げとなってしまいました。
CPの在庫をご購入頂いた方はラッキーでした。
新しいHリムの価格は185/18-215/18の前後で
¥72,380(税込み)になっていますのでよろしくお願い致します。
まぁコロナや、戦争など今の世界情勢の事もあり
我々一般の人間が本当の情報を得る事は難しく
平和な日本で、物価が上がる事位は
我慢しないといけないのかも知れない。
僕が思うのは、もし日本があんな風に攻め込まれてきたら
日本の自衛隊は何処まで日本を守れるのか…
日本は敵国に攻撃が出来ない中で
アメリカはどう言う風に日本を守ってくれるのか…
今起こっている戦争は、ある意味
今後起こるかも知れない日本の縮図の様に見えてくる。


寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンス二日目

昨日はクラッチワイヤーの掃除に思って居た以上に手間取り

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスキャリパーOH (1)ブレーキキャリキャリパーの組み立てが

出来なかったのですが、部分塗装も乾燥し

ちょっと艶が出て仕舞いましたが

焼き付けて補修が完了しました。

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスキャリパーOH (2)で、サクサクっとピストンシールと

ピストンを新品に交換して組み立てが完了。

ま、パッと見違和感はない感じに仕上がりました。

ではブレーキフルードを入れてエアー抜き。

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスキャリパーOH (3)サクサクっと、これでブレーキキャリパーの

O/Hも完了したので、何時でも納車可能です。

明日は定休日ですが、オーナーの都合が良い

時間に合わせて出勤する事も可能です。


充電不良ZXR400入庫

先日の事、「すみません…バッテリーケーブルを貸して貰えませんか?」

充電不良ZXR400入庫 (1)と、いきなり何を言い出すねん…

と思う様な方がご来店され、理由を聞くと

走行中エンジンが止まって5キロ程

バイクを押して来たらしく、やっとバイク屋を

充電不良ZXR400入庫 (2)見つけたとの事らしいので、僕はその方に

「ケーブル繋いでも無理かも知れんで」と

バッテリーが上がっただけなら押し掛けしたら?

と言うとその方は「をし崖?」と押し掛けの意味を

充電不良ZXR400入庫 (3)理解出来なかった…色々話を聞くと

半年前にバイクの免許を取得し

その後追突されて修理をしてもらい

バッテリーも新品に交換したらしい。

「普通バッテリーを交換したら発電量などをチェックするんだけどね」

充電不良ZXR400入庫 (5)と言う話で、押し掛けでエンジンを

掛けて発電量をチェックすると

全然発電していないので

レギュレーターかACコイルか何かの

充電不良ZXR400入庫 (8)電装系の不具合だと分かり

その日は一旦帰宅し本日入庫となりました。

で、大体の目星は付けて発電不良の原因を調査。

やはりレギュレートレクチファイアーの

充電不良ZXR400入庫 (9)接触不良による、発電不良だと言う事が

割と簡単に分かり、接点復活剤を塗布して

発電量も復活となりました!

ややこしいトラブルじゃなくて良かったw

取り合えず部品交換もしなくてすんだし

手間賃位の出費で済んで良かったと思います。


神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換などで入庫

昨年からヨシムラの油温計を装着する予定だったのですが

神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換入庫 (1)少々事情があり、2月で車検も切れてしまい

本日諸々の追加作業と継続車検のご依頼で

持ち込まれて入庫となりました。

長い間乗れずにいた為、前後タイヤもエアーが抜け

神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換入庫 (2)ブレーキもタッチがかなり固いので微妙です。

FCRの調子も悪いとの事で、純正キャブに

戻すと言う事だったのですが、周辺パーツを

FCRに交換した時、純正キャブと一緒に

神戸H様CB400車検整備とキャブレター交換入庫 (3)全て処分したとの事で、キャブ以外の

必要な部品が一切無いので

オーナーとお話をして、取り合えず

パワフィル仕様にする事になりました。

心配なのはこのキャブで、某Yオクでの購入との事なので

危険な臭いしかしません…


Z50Z緊急入庫

何時もCPでメンテナンスを行っている枚方S様Z50Zが

モンキーZ50Zテールランプ不具合緊急入庫 (1)ブレーキランプが点かないと言う事で

緊急入庫して来たので、多分球切れが

濃厚なのでテールレンズを外して

チェックをすると、案の定球切れなんだけど

モンキーZ50Zテールランプ不具合緊急入庫 (2)ブレーキランプ側じゃなくて

テールランプ側のニクロム線が

切れていたので???…あ!これスイッチだな?

と思い、ブレーキスイッチをチェックすると

モンキーZ50Zテールランプ不具合緊急入庫 (3)テールランプが消えたので、オーナーは

明るい方のブレーキランプをテールランプと

勘違いして居た事が分かったので

錆びていたブレーキスイッチに潤滑剤を塗り

リターンスプリングで動く様にしたのですが、6VのW球が無いので

取り合えず12VのW級を付けてみたら、それなりに使えたので

部品が入荷して来るまでの間、12Vの球で使ってもらう事にしました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 電装品

2022年04月11日

嫁車買う3

ホンダの車N-VANを嫁が先月から本格的に探しており
あちこちの知り合いに声をかけていた所
とある所から下取り車で出て来たと連絡が入り
早速、嫁が現車確認をしに行った所
車のカラーもピッタリで無傷、フルオプション付き、Sランク
それに嫁が取り付けようと思って居た社外部品なども
全て取付いており、もう嫁の為に出て来た車両と
言っても良い位、完璧だったらしく
昨日、一部入金を済ませて来たらしい。
「今度は絶対にぶつけへん!」と言っていますが
そう言いながら過去何度も僕の店に突っ込んできているのに…
でも、もう学習したらしいよ!


2022年初のツーリング

枚方市のコニュニティー「枚方が好きやんツーリング部」企画

ひら好きツーリング220410 (1)2022年初のツーリングに参加して来ました!

出発前のミーティングを終えて総勢11台で

出発したのですが、走る事10分程で

僕の勘違いから、はぐれてしまい

ひら好きツーリング220410 (3)ソロツーリングとなってしまいました。

連絡を取りながら半泣き状態で

昼食ポイント、奈良のライダーズカフェ

「ビンテージ」さんに先着してしまったw

ひら好きツーリング220410 (4)で、一人待つ事45分…無事に皆さんと合流!

大手ハンバーガー屋さんのハンバーガーは

ちょっと苦手で食べれないけど

ここのハンバーガーはとてもジューシーで

ひら好きツーリング220410 (6)美味しく頂く事ができました。

で、次の目的地吉野の桜を

見に行く予定だったのですが

僕は呼び出しが入り、またソロで帰阪…

ひら好きツーリング220410 (5)帰りの道中ではアフターファイアーの音と

排気漏れで音が急に変わったので

きっとあれだな…と思い

恥ずかしい音を立てながら店に戻り

マフラーをチェックしたらやっぱりだった。

増し締めしたのに…まぁマフラー交換後あるあるですねw

近々高価で特殊なEXナットが入荷して来るので、それに交換する事にします。


枚方Q坊号CB400ドレスアップと継続車検

部品が入荷して来ず、中々仕上がらなかった枚方Q坊号ですが

枚方Q坊号CB400継続車検準備完了 (1)取り合えず部品交換作業が終わったので

継続車検を受ける為、バッテリーを充電して

バッテリーの準備が整ったので交換します。

元々付いていたバッテリーは弱っていたのと

枚方Q坊号CB400継続車検準備完了 (2)希硫酸が減って居た事やバッテリー上りもあり

車検で光量不足の心配があったので

新品に交換する事にしました。

ドレンホースも短いので、長いホースに交換。

枚方Q坊号CB400継続車検準備完了 (3)これで車検準備が整ったのですが

ハンドルを交換してあるので

構造変更で新規ラインを通らないといけない為

寝屋川で継続車検を受けるのですが

予約が一杯で取れないので、何とかねじ込んでみようと思います。


寝屋川Y様CB400F国内408ccメンテナンスとマフラー交換

急遽土曜日に入庫となり、お預かりした貴重なノンレス国内408cc

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスとマフラー交換 (1)数年後には僕の物になるかも知れない

貴重な車両で、この先もオリジナルを維持し

ちゃんと保管して置かないといけない車両。

これ程、状態が良い国内408はもう無いだろう。

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスとマフラー交換 (2)怖いのは数年後の購入価格になりますが…w

取り合えず当日、エンジンオイルを抜いて放置。

フロントブレーキも固着しているので

ブレーキもO/Hする事になりました。

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスとマフラー交換 (3)で、今日はその作業に取り掛かります。

まずはエンジンオイルを入れてエンジンを始動。

走行距離は実走の7400キロと言う

奇跡の国内408ccで、普段見る様なヤレ感や

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスとマフラー交換 (5)朽ちた車両では無く、時が巻き戻った車両。

でも保管状態が良くても、時間は残酷な物で

痛む所はちゃんと痛んでます…。

フルードも漏れており、ピストンも錆て

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスとマフラー交換 (6)ピストンシールもダメなので交換。

中も腐食しているので、綺麗に掃除します。

何と言っても数年後には僕の車両になる

予定の車両なので、大事にしないと!w

寝屋川Y様CB400F国内408メンテナンスとマフラー交換 (8)フルードで腐食した部分は綺麗にして

部分塗装で仕上げる事にします。

塗装が乾く間、それ以外の部品を整備して

時間が勿体無いので、先にマフラーを交換。

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (1)この車両にはちゃんとした純正マフラーも

あるのですが、この70Φの重たいマフラーが

唯一勿体無いと思って居た所です。

オーナーも「音がちょっと…」と言う思いがあり

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (2)今回CP製機械曲げマフラーをご購入頂き

そのマフラーに交換取り付けをします。

で、マフラーとガスケットを取り外しました。

ガスケットは恐らくラインオフ物でしょうね

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (3)オーナーからパラノイアステッカーを

CP製機械曲げマフラーに貼っておいてねw

と言われていたので、やはり人の物に

僕が一番苦手な作業をするとなると

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (4)いつも以上に緊張してしまう…。

取り合えず、耐熱ステッカーをカット!

まぁステッカーのカットは在庫もあり

心に余裕があるので、全然緊張しないのですが

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (5)で、ここから一番緊張する作業w

この時点で見えていないのに老眼鏡も掛けず

耐熱ステッカーを貼る為の養生テープを

貼ったのですが、既に養生テープがズレてた。

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (6)見えていないから本人は真っ直ぐだと思い

耐熱ステッカーを貼るのだが…あれ?

しまった!曲がったっと思いつつ

実はソコソコ真っ直ぐに貼れていた件w

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (7)取り合えず一番難しい作業は出来たので

マフラーをエンジンにセット!

溶接の歪が無いマフラーだったので

スポッと入り、フランジもちゃんと収まり

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (8)走行距離も少なく、転倒していないので

機械曲げマフラーステーもサブフレームに

ぴったりと沿って、乗っかっています。

ここに隙間がある車両がやはり多いので

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (9)次の4便目は、隙間を少し広めにする事に

仕様を変える事にしました。

これがオイルパンに貼り付く様に沿うマフラー

名刺一枚分に拘ったマフラーです。

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換 (10)でも、車両個体差、転倒などによる

サブフレームの変形に対応しないと

オイルパンに干渉してしまうので

マフラー屋さんからも言われていた様に

泣く泣くですが隙間を広くする事にします。

マフラー製造もGWも直ぐにやって来る事や

マフラー屋さんも他の仕事が忙しくなって来ているので

4便目の納期が微妙になって来た感じで、そうなると

一般販売予約開始をどうしようかと今一番悩ましく思って居る所です。

寝屋川Y様CB400F国内408クラッチワイヤー掃除 (1)所で、思い出したのがクラッチワイヤーの掃除。

クラッチが重い事からレリーズカバーを開けると!

どうやらここも未開封の様で

中は新車の頃の輝きが残ったままだった!

寝屋川Y様CB400F国内408クラッチワイヤー掃除 (2)で、クラッチワイヤーは固着している状態…

グリスとホコリと錆びでワイヤーが動かない!

掃除をして、フッ素オイルを入れてやっと

それなりに動き出した程度…クラッチワイヤーも

ラインオフ物なんだろうなぁ…となると交換するのが勿体無く思ったので

時間を掛けてフッ素オイルを流し込んで、何とか普通に動く様になった。

で、クラッチワイヤーの掃除に思った以上手間が掛かってしまい

今日の作業はここまでで終了です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) ツーリング | 部品

2022年04月09日

ひよこ組組長4

昨日は孫の入園式だったのですが、コロナの関係で
やはり入園式は2人までしか参加出来ないので
息子から送られてくる写真や動画を
嫁と二人で見るしか無かったのですが
まぁ何と言うか…孫の入園式の行動が
30年ぐらい前に見た光景を思い出させる位
流石僕のDNAを受け継いでいると言うか…
園の先生も手を焼く程の暴れっぷりで
椅子を投げる、蹴とばす、人妻に手を出すは
隣の席の女の子にも積極的に手をつないだりと
まぁやっぱりなぁ…と言う動画で、息子の時と全く同じ…
椅子にはじっと座っていない、教室を徘徊する
お道具箱は開けずにいられない…
きっと直ぐに親は呼び出しを食らうんだろうなぁw
先生やお友達の親に謝る人生が始まりそうだな。
月曜日にはひよこ組はもう孫に制圧されていると思う。


枚方Q坊号部品入荷せず…

オーナーからご注文を頂いていた部品が入荷して来ず

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (1)流石にこの時期、この陽気、気温に

なって来たらもう待てませんよねぇ…

なので取り合えず、未入荷の部品は

一旦保留して、仕上げる事にしましたが…

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (2)取り外したインジケーターカバーは

既に朽ちており、再取り付けは困難なので

中古品のインジケーターカバーから

ロアカバーを取り外して、取り合えず移植。

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (3)メッキインジケーターカバーが入荷したら

作業はやり難くなるのですが、再度分解…。

ですが、当分入荷して来そうに無いので

取り合えずは現状復旧をしておきます。

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (4)メーター類も取り外したついでに

クッションラバーを交換してしまいます。

これで当分はメーター周りを触る事は

無いと思うので、このタイミングで保全的に

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (5)交換しておいた方が良いと思います。

メーター周りの化粧袋ナットも

錆びて居たり、社外のホムセンナットから

純正袋ナットに全て交換しました。

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (6)これでメーター周りは仮ですが

復旧が完了したので、次に作業を進めます。

次はヘッドライトケースを取り付けて

配線を接続して復旧します。

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (7)メインハーネスにダメージはありますが

これはまた次の課題と言う事で…

インジケーターカバーを交換する際に

もう一度配線を外さないといけないのが

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (8)ちょっと残念なのですが、仕方が無いです。

全ての配線を接続し灯火系などを

チェックしてからヘッドライトを取り付けて

仕上げれば、復旧が完了となります。

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (9)よくあるのが、ヘッドライトを付けた時に

ケース内の配線が抜けたりする事もあるので

ヘッドライトを装着後も灯火系をチェックして

光軸を合わせて、これで仕上がりました。

枚方Q坊号ドレスアップと継続車検準備完了 (10)バッテリーが弱いので、バッテリーは新品に

充電をしてから交換して、バッ直配線もして

車検を受けないと、元々光量不足な車両なので

普通には光量不足で車検は通らないのですが

これで光量不足は大丈夫だと思います。


親方1号機タイヤ交換

ご注文頂いた部品がまだ揃っていないのですが

親方1号機前後タイヤ交換 (1)取り合えず入荷している親方一号機の

タイヤ交換などの作業にご来店。

まだヨシムラミクニTMR MJNの

デュアルスタックファンネルがまだ

親方1号機前後タイヤ交換 (2)入荷日未定になっているので

取り合えずタイヤ交換を先に済ませようと

作業に取り掛かった所、キャリパーサポート

取り付けのボトムケース側M6のねじ山が

親方1号機前後タイヤ交換 (3)上がって居た事が判明したので修正して

フロントタイヤを交換しました。

今回はタイヤサイズをUPしたので

迫力が出た感じがしますね。

親方1号機前後タイヤ交換 (4)まぁちょっとフロントで手古摺りましたが

リアはサクサクっと…と思ったけど

リアも少し手古摺りましたw

これで親方1号機と2号機のタイヤ交換は完了。

次は親方2号機にウオタニを取り付ける予定です。


CP機械曲げマフラー第三便残り入荷

本日予定通り第三便の残り7本が入荷して来ました。

CP製機械曲げマフラー第三便目残り7本入荷10月15日から11月4日までに

ご予約を頂いた方々へ、随時メールにて

ご連絡を致しますので、宜しくお願い致します。

また、本物の当時物ヨシムラ機械曲げの

機械曲げマフラー用補修部品 (1)マフラー補修用部品として

エンドパイプやマフラーステーを

CP製機械曲げマフラーとは別に

ご注文を頂いており、入荷しました。

機械曲げマフラー用補修部品 (2)まぁ複雑な気持ちではありますが

それだけパーフェクトなマフラーだと言う

評価を頂いたと言う事だと思って居ます。

R部分などは少し長めにしてありますので

機械曲げマフラー用補修部品 (3)オリジナルマフラーの状態に合わせて

加工して取り付けが出来ると思います。

正直マフラー加工屋さんは

部品を出すのは嫌がってますけどw

機械曲げ用STDサイズサイレンサーも補修用としてご注文を頂き

STDサイレンサーも入荷して来ましたので

頂いたメールに返信をするのですが

かなり埋もれているので、探すのが大変ですw

もし良ければ、改めてご連絡を頂ければ助かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2022年04月08日

明日CP製機械曲げマフラー第三便残り入荷4

明日4月9日(土曜日)にCP製機械曲げマフラー第三便の
残りが入荷して来る事になしました。
これで10月14日から11月4日までに
ご予約を頂いた方々へ発送のご連絡が出来ます。
第四便目の入荷は今の所未定ですが
一般販売予約も、早ければ今月20日頃から開始出来そうです。
何度も申し上げますが、このマフラーは当時の
ヨシムラ機械曲げマフラーを忠実に再現した物になりますが
ヨシムラジャパン様とは一切関係ありませんし
カスタムパラノイアとヨシムラジャパン様とのお付き合いもある事から
ヨシムラジャパン様の業務に支障が出る様な行為はお控え下さい。
また製作に当たり、ヨシムラジャパン様には報告済みとなっており
この機械曲げマフラーは、ヨシムラレプリカや偽物では無く
カスタムパラノイア製機械曲げマフラーですので
ご理解の程よろしくお願い致します。
先日愛知県在住の方がパステルロードさんの偽ステッカーを販売した事で
逮捕されたと言うニュースを聞きましたが
CP製機械曲げマフラーは、当時のマフラーを忠実に再現してますが
ヨシムラジャパンの偽物と言う位置付けでは無く
また当時のヨシムラ製機械曲げマフラーと比べても
見分けは付きにくい所がありますが、マフラー本体一部に付いては
あえて分かる様にしてあるのですが、本物と比べないと分かりません。
この先、心無い方が某Yオクに当時物ヨシムラ製と表示したり
また、ちょっと手を加え見分けが付かない様加工され
当時物として販売されない事を強く願いますし
もしその様な行為があれば、皆様のご協力を頂き
適切な方法での対処について、ご協力をお願い致します。
カスタムパラノイア製として某Yオクに出品される分には問題ありません。
また耐熱ステッカーはパラノイアのステッカーを付属してますが
貼る貼らない、また何処のステッカーを貼るのかは
エンドユーザーの好みなので、特に何も規制はありません。


RSC製カムチェーンテンショナースリッパー製作断念

僕のコネクション、また知り合いの紹介などで

RSC製カムチェーンテンショナースリッパー製断念 (1)当時のRSC製カムチェーンテンショナーを

再現した物を作ろうとしたのですが

やはり大手メーカーを相手に商売を

している様な会社に多くても100や200で

RSC製カムチェーンテンショナースリッパー製断念 (2)製作する事を相談しても門前払い…

製作する桁が違うと言う事で

小ロットでの製作はやってくれませんでした…。

こういう時って、自分の力不足を痛感させられ

RSC製カムチェーンテンショナースリッパー製断念 (3)精神的ダメージが大きいですねw

でも、何時かこう言う物を再現して

作れれば良いなぁとは思ってます。

またこれからも、CB400Fourに関する部品を

RSC製カムチェーンテンショナースリッパー製断念 (4)開発、または絶版部品の複製をして

後世に形として残して行きたいと思っております。

良い物は残り、不要な物は淘汰される今の世の中。

この先、バイクもカーボンニュートラルによって

化石燃料で走る物が無くなって行く様になる中で

昭和の歴史として残すべき物として、CB400Fourは残って行くと思います。


CP1号機足回り調整覚書

ここ数日天気も良く、気温も高いので

CP1号機イニシャル調整220408 (1)CP1号機で通勤しているのですが

ちょっとした曲がり角での操作性が悪く

乗り難さを感じたので、フロントフォークの

イニシャルを調整してみる事にしました。

CP1号機イニシャル調整220408 (2)確かフロントフォークスプリングは

強化スプリングが入っていたと思うのですが

取り合えずイニシャルを3回転戻しました。

かなり1Gの沈み込みは軟らかくなった。

CP1号機イニシャル調整220408 (3)これまた通勤で少し走ってみて

今の僕に一番合っている所を探します。

リアサスもオーリンズですが

バネレートを上げてあるので

CP1号機フロントブレーキ調整 (1)前後のバランスを合わせるのが難しい…

体重もだけど…w

フロントブレーキのタッチが変わり過ぎたので

念の為エアー抜きも兼ねてもう一度

ブレーキフルードを交換しました。

タッチが良くなったので、ちょっとエアーが噛んでいたのかも…。


本日のご来店220408

CP製機械曲げマフラーと強化オイルポンプをご購入頂き

220408本日のご来店大阪Y様CB400 (1)走行テストを兼ねてご来店された

大阪Y様CB400、マフラーの取付状態と

強化オイルポンプのレポートを頂きました。

オイルクーラー付き車両、油温センサーは

220408本日のご来店大阪Y様CB400 (2)オイルクーラー出口側からの測定で

高速道路平均100キロ巡行、平均油温75℃

高速を降り信号待ちで、油温がググっと上り

90℃になったとレポートを頂きました。

その後色々と楽しいお話や、ためになるお話をして

お帰りの時にはCP製機械曲げマフラーサウンドを聞かせて頂きました。

今度、またゆっくり焼き鳥でもお願いしますw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 企画物 | 部品

2022年04月07日

明日は孫の入園式3

本当なら何を差し置いてでも明日の孫の
幼稚園入園式に駆け付けるはずなのですが
今のこのコロナ禍の中、僕の生涯の中でたった一度しか
見る事が出来ない孫の幼稚園入園式を
この目で見る事が出来ない事が残念でなりません…。
これは僕だけじゃなく、今の時期を過ごしている方の
殆どは我慢を強いられている事だと思います。
なので、諦めるしかない事だと思っていますが
孫の成長はその日しか無い事ばかりだし
息子から送られてくる可愛い孫の写真は
僕の幼い頃と同じ顔なので、僕が幼く純真無垢な頃を
思い出させてくれるので、汚れ切った僕の心を浄化してくれます。
僕は何時、どうして心が汚れてしまったんだろう…


長野K様純正キャブレターリビルド

長い間作業途中で放置気味になっていた長野K様の

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (1)キャブレターリビルド作業を本格的に

今日から再開する事が出来ます。

今回は部品を無くす事も無く

メッキも仕上がって戻って来た事だし!

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (2)まずはプレートの組み立てから開始。

シャフトも再メッキしたので

プレート部分も全バラ、ここにも

フェルトパッキンが使われているので

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (3)CP製リプロ新品のフェルトパッキンを入れ

再メッキしたリングを入れてサクサクっと

プレートの組み立てが完了です。

この部分のリビルドをするかしないかで

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (4)仕上がりの見た目がかなり違います。

次にボディの組み立てに取り掛かります。

このバタフライシャフトにも小さい

フェルトパッキンが入っているので

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (5)新しく作ったフェルトパッキンを入れて

ボディを仕上げて行きます。

ここのフェルトパッキンは全部で7個使うのですが

今までそんなに需要が無かったので

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (6)作っていなかったのですが、今回新たに

バタフライシャフトのフェルトパッキンも

金型から作ったので、ここもリプロ新品に交換。

で、残りのボディもこれで組み立てが完了。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (7)リンクアーム部のダストパッキン(A/C)も

同じくCP製リプロ新品に交換して組み立て。

これをボディに組み込んで、スロットルバルブと

接続して組み立てます。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (8)サクサクっと組み立てたのですが

残念な事にトップキャップのねじ山が

2ヵ所上がっていました…

ボディのこの部分がねじ山上りは

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (9)割と少ないのですが、ホースクランプの

取り付け部分だったので、まぁ納得…。

M5のリコイルでねじ山修正をします。

タップの下穴を開けてタップを立てて

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (10)M5のリコイルを挿入して出来上がり

これでトップキャップの取付が出来ます。

元々ホースクランプは付いて無かったので

ガソリンホースとエアベントホースの

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (11)固定をする事は出来ません。

キャブ1基に各1個づつしかない

両方共貴重な部品なんですよね…

取り合えずこれで上側が完成。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (12)次にフォロート側の部品を組み込んで

油面調整も完了です。

インナーパーツは元々取付いていた

社外品を再利用しています。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (13)最後にフロートチャンバーを

取り付けて行くと…#1、M4のねじ山が

上がって居た事がここに来て判明…。

これもサクサクっと修正して

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (15)フロートチャンバーを取り付けて完成。

今車両にはヨシムラミクニTMR MJNが

取り付けてあるらしく、このキャブは

オブジェになると聞いたような気がします。

長野K様純正キャブレターリビルド220407 (16)なのでガソリンを入れての同調調整は

今回はやらない事にして置きますので

もしこのキャブを使う場合は

同調調整を行って下さい。

これで後はTMRのトップカバーがリンクルブラック塗装から

仕上がって戻って来れば、発送が出来るのですが

全然塗装から仕上がって戻って来ないので

塗装屋さんに電話したら、かなり忙しいらしくパニくっていた…

なのでちょっと催促したら、一週間程待って欲しいと言われたw

蕎麦屋か!と思ったわw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | レストア

2022年04月06日

定休日はCP1号機メンテナンス3

昨日は関西医大でOPLLの経過観察と
先日撮影した脊椎のMRI画像診断でした。
脊椎のMRI画像診断結果は問題無く一安心ですが
今月は3回ほど転倒している事を主治医に報告。
転倒回数が増えて来ると、手術を念頭にとの事だった…
手術入院期間は2週間程度となり
そこからリハビリとなるらしい…
でも、まだ手足の麻痺はそんなに言う程酷く無いと
自分では自覚しているので、もう少し様子を見る事にしました。
余程神経にダメージでもない限り
手術によって麻痺は改善されるらしいので
手術をするにしても、出来ればコロナが落ち着くか
余程手足の麻痺が酷くなるまで辛抱する事にします。


CP1号機メンテナンスと部品交換

定休日の今日は午後から弟夫婦と甥と嫁の5人で

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (1)いちご狩りに行く事になっているので

昨日の病院帰りと、今日とで

CP1号機のメンテナンスと

壊れたオイルクーラーの電動ファン交換。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (2)まずはフロントブレーキフルード交換。

フロントブレーキはリアブレーキと

2系統の仕様になっており

フロントでトリプルディスクになってます。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (3)ブラックバードのフロントブレーキを

流用しているので、フロントブレーキを使えば

8:2の割合でリアブレーキが使えます。

で、別系統でフットブレーキも使える仕様です。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (4)油圧クラッチもフルードを交換。

熱が掛からなのでブレーキフルードほど

色は悪くはないですが、これも交換。

クラッチマスターがフランドーなので

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (6)本当はブレンボに交換したいのですが…

値段的にちょっとビビってますw

多分ブレンボの方がフランドーの

マスターよりかなり良いと思います。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (7)殆ど使っていないフットブレーキの

フルードも交換してしまいます。

ブレーキフルードをモチュールのDOT5.1に

今回換えたので、ブレーキのタッチが

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (8)かなり変わったのが分かる位になりました。

こうなるとやっぱりフロントブレーキマスターは

ブレンボにしたいと思ったわ…

となると、クラッチ側もブレンボにしないと…

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (1)次に知らない内に動かなくなっていた

オイルクーラー用電動ファンがタイミング良く

入荷して来たので、交換する事に。

防水のはずなのに何か怪しい…

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (4)回転方向を確認して配線を接続して

車体に取り付けましたが、配線の部分から

基盤が見えたので、防水処理をしたけど

それでも怪しいので、ステッカーをめくると

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (5)やっぱり基盤が丸見えやん!

モーターの軸受けも見えるし…

ここはグリスを入れて上から防水処理だな。

丸見えの基盤部分も防水処理をして

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (6)取り合えずこれで電動ファンの取付と

車検の時に交換していなかった

ブレーキフルードなどを交換したので

今週末、第二日曜日に一っ走り

枚方のコミュニティで、皆と行って来る事にします。


peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 電装品

2022年04月04日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月5日(火曜日)はOPLL定期健診の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
明後日4月6日(水曜日)は定休日ですが
弟夫婦、甥の三人と僕と嫁の計5人で
いちご狩りに行く事になっています。


大阪北部地震

昨晩、閉店間際の18:58頃そろそろ閉店準備をしようとしている所へ

22040318:58分大阪北部地震 (1)下から突き上げる様にドン!グラグラ…

「お!来たか!」と思いながら

店の中の物の動きを観察していたら

純正テールレンズの箱だけがコロコロっと落ちた。

22040318:58分大阪北部地震 (2)震源は大阪北部、深さは10キロ

マグニチュード4.0、枚方の震度は3だった。

バイクの方は一応地震対策の為

レーシングスタンドを立ててあったので

22040318:58分大阪北部地震 (3)軽く揺れた程度だったけど

この揺れが長く、もっと激しかったりすると

レーシングスタンドだけで持つかどうか…。

PITに余裕がある時は、サイドスタンドにして

ギアーをローギアーに入れて保管するのですが

お預かりしている車両が多い時期になると…結構厳しくなるので…

兎に角いつ来るか分からない災害に出来る限り備える事にします。


CP機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー在庫数

以前お知らせしたCP製機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサーの

CP製機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー (1)お知らせが遅れてしまったのですが

在庫数の件ですが、昨日ご注文が入り

残り9本限りとなって居ります。

今後の製作に付いては未定となっております。

CP製機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー (2)サイレンサーもSTD、ミディアム

スパイラルとありますが

本来機械曲げマフラーは中高回転時の

音の変化、いわゆる鳴きを楽しむ

CP製機械曲げマフラー専用ミディアムサイレンサー (1)マフラーと言う所が本来の姿だと

僕は思っており、ミディアムに関しては

僕のエンジンが520ccと言う事もあり

STDだと抜けが悪く製作したのですが

CP製機械曲げマフラー専用ミディアムサイレンサー (2)これがまた音質は少し野太いのですが

ちゃんと鳴きもある事は嬉しい誤算でした。

458cc、466ccも同じく鳴きがあったので

音を楽しむと言う意味ではミディアムも

CP製機械曲げマフラー専用STDサイレンサー (1)取り付けはありだと思いました。

またSTDサイズに関しては、当時物の

ヨシムラ機械曲げを所有の方からの評価も高く

音質もヨシムラと比較しても当時物と

遜色ない音だと言う評価を頂けた事は、只々嬉しい限りです。

どれを選ぶのかはユーザーの好みですが

今後アフターパーツを製作し、ユーザーが求める選択肢を

どれだけ提供出来るのかは、製作側として悩ましい所です。

またSTDサイレンサーの特徴として、ウールは巻いていないのですが

アイドリングから低回転域の音量、音質は静かで

中高回転域になると、鳴きが加わる事から楽しいとの報告を頂いております。

国内398ccの車検もSTDサイレンサーで問題無く合格しました。


親方2号機SPウオタニ用サーキットプロテクション入荷

在庫切れだったSPウオタニ用サーキットプロテクションが入荷。

親方2号機SPウオタニ用サーキットプロテクション入荷これでウオタニ関連の部品はプラグが

入荷して来れば、何時でも作業が

出来る状態になりました。

追加の純正部品も今日明日中には出荷予定。

今週末、木曜日、金曜日辺りには作業が出来ると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | 企画物

2022年04月03日

CP製機械曲げマフラー一般予約について3

CP製CB400Four用機械曲げマフラー先行予約分の
製造、発送が順調で、ご購入頂いた方々から
予想以上に評価も良く、かなりのハイクオリティと
音質の良さや、パワーが上がった
また最低地上高が手曲げよりあるので
マフラーの底打ちをしなくなったなどのご意見を頂いております。
ですが、幾つかのマフラーはEXパイプの溶接による
熱歪があり、サクッと入らない物もあるとのご意見も頂きました。
またサブフレームがタイヤホイール側に入り込み
少々苦労をされている車両もありましたが、それらを加味しても
中々の高評価を頂いております。
しかも車検対応の実績も出来ました。
と言う事で、製造も順調に進んできている事から
当初、一般販売予約は早くても五月頃からを予定しておりましたが
今のペースで先行予約分が販売完了となる事を考えると
一般販売予約開始予定は4月20日頃から開始出来るかも知れません。
価格は材料費高騰などから当初の12万+TAXから
13万+TAXに価格を改定させて頂きます。
また付属品に付きましても、純正EXガスケットが付属しなくなりますが
追加での販売対応は可能です。
その他の付属品に関しては、引き続き付属しますので
先行予約分の製造、発送が落ち着きましたら予約の受付を開始します。
ただし、予約受付に関しては当分の間メールのみでの受付になります。
これは、ご注文の順番などの管理上の問題があった為ですので
ご理解の程宜しくお願い致します。


CP1号機オイルクーラー電動ファン故障

一昨日の夜から、昨日の朝出勤時久しぶりに1号機に乗った所

CP1号機電動ファン故障 (1)オイルクーラーに取り付けてあった

電動ファンが作動しなくなっていた…

ON:OFFスイッチの故障か?それとも

電動ファン本体の故障なのかを特定する為

CP1号機電動ファン故障 (2)配線を取り外して、原因調査をする事に…

テスターでスイッチ側の導通をチェック

問題無し…と言う事はファンの故障と言う事?

取り合えずバッ直で配線に12Vを流してみた所

CP1号機電動ファン故障 (3)全然動かないので、電動ファンの故障が確定。

取り合えず、工業製品で防水の12Vの

電動ファンを検索、定格入力10.8V

定格電圧0.8A、定格回転数4,100rpm

CP1号機電動ファン故障 (4)使用電圧範囲が10.8V〜13.8Vの

防水電動ファンを注文したけど

使用電圧範囲の上限が少し心配かな…

エンジン始動時は電源をOFFにするか

温度センサーの配線もあるので、何処かから信号を入れるかという感じです。


親方2号機用SPウオタニ下拵え

先日親方1号機に取り付けたSPウオタニが良い感じとの事なので

親方2号機用SPウオタニ取り付け下拵え (1)親方2号機にもSPウオタニを

取り付けることになったので

まだ在庫もあった事から

取り付け下拵えをやって仕舞います。

親方2号機用SPウオタニ取り付け下拵え (2)まずは何時ものローターに墨入れ。

老眼鏡を掛けてもタイミングライトの光では

マークが見えにくく、エンジン側のマークからも

遠くなるので、マーカーペンで墨入れをします。

親方2号機用SPウオタニ取り付け下拵え (3)コイルにシリコンコードを入れて

その他諸々の下拵えが完了しました。

SPウオタニ専用のサーキットプロテクションの

在庫が無かったので、これも発注しました。

その他、追加の部品も発注したので、入荷が早ければ

今週末には取り付けが出来るかも知れません。


26号機用部品整備リアハブO/H

未だにD.I.Dの鉄リムが入荷して来ないので、色々と困っているのですが

CP26号機用部品整リアハブOH (1)取り合えず、雨も小降りの内に

リアハブのスプロケダンパー

アウターカラーの破壊をして

取り外す作業の続きをやって仕舞います。

CP26号機用部品整リアハブOH (2)サクサクっとダンパーのアウターカラーを

切断して取外しが完了しました。

この作業、慣れないと結構難しいです。

これでリアハブO/Hの3/5は完了となります。

CP26号機用部品整リアハブOH (3)後はブラストで仕上げて、組み立て準備。

少し腐食はありますが、ブレーキドラム内の

摩耗が少ないのはラッキーです。

これで後は組み立てて行くだけとなったので

CP26号機用部品整リアハブOH (4)まずはベアリングリテーナーのねじ山を

リタップ掃除して、リテーナーが

スムーズに入る様に手入れをすれば

後は組み立てるだけとなります。

CP26号機用部品整リアハブOH (5)C3隙間接触ゴムシール型ベアリングを

リアハブに圧入して組み付けて

スプロケハブダンパーも特性SSTで

圧入してリアハブを組み立てます。

CP26号機用部品整リアハブOH (6)ベアリングリテーナーもホンダ純正

SSTを使って締め付ければ

これで26号機用リアハブのO/Hが完了です。

後はD.I.Dのリムが入荷して来れば

CP26号機用部品整リアハブOH (7)前後ホイールの準備が整います。

フレームがまだ修理から当分

仕上がって来ないので、本格的な

組み立て作業はまだ先になりますが

それまでボチボチと部品を整備して、揃えて置くので

出来上がりはまだまだ先になります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 電装品 | 部品

2022年04月02日

嫁と桜のお話3

先日の嫁との会話で嫁が「桜の花って咲かん時ってあるん?」
と、突然何を言い出すのかと思ったのですが
ぺ「まぁ桜の木に寿命が来てたら咲かんかもな」と回答するも
嫁「何でなん、葉桜って言う時もあるから、咲かん年もあるんちゃうん」
ぺ「あーそれな…葉桜って桜の花が散ってからの事を言うねん…」
嫁「???ふーん…」どうやら納得はしていない様だった。
で昨晩、食後のおやつに大きい柏餅と、おはぎと、桜餅を一個づつ
嫁が買ってきたので、仲良く半分こして食べたんだけど
桜餅を半分にするのに、葉っぱを巻いて無い方を
嫁が切って食べていたので、ぺ「何で葉っぱの筋に沿って半分に切らへんの?」
と言うと、嫁は「私シソの葉嫌いやねん」と言うので
ぺ「いや、桜餅の葉っぱって、シソの葉と違って桜の葉っぱの塩漬けやから…」
嫁「フーン…」とこれも納得していない様だった。


壊れたシンク交換完了

嫁と二人では壊れたシンクの交換は厳しいと判断し

CP店内シンク交換作業 (1)弟に電話をして、日曜日に手伝ってもらう事に

なっていたのですが、昨日ご来店頂いた

O様が「やりましょか!」と言って下さったので

僕がマフラーを交換している間に

CP店内シンク交換作業 (2)古いシンクはバラバラに分解して撤去!

分解すると言う発想が無かったので

只々「すげー!」と思うだけだったw

で、新しいシンクは二人で持ち上げて設置。

CP店内シンク交換作業 (3)僕の身体では到底出来ないであろう

シンクの中の配管もサクサクっと

排水管に入れ込んでくれたので

めちゃくちゃ助かった!

CP店内シンク交換作業 (4)これで手洗いも出来るし、何よりも

PITが使える様になった事がとても嬉しい!

後の片づけは嫁に任せて、シンクの交換作業は

これにて完了となったのだw

CP店内シンク交換作業 (5)バラバラになった古いシンクは

枚方市のゴミ焼却場に予約して持ち込み

処分をしてもらいます。

その間暫くは縛って、駐車場で保管です。

CP店内シンク交換作業 (6)良く見るとこのシンクTAKARAのシンクだった。

排水口のサイズが今に規格に無い物だから

かなりの年代物何だろうなぁ…

これで明日雨の中、シンク交換作業を

する事は無くなったので、本当に助かりました。


CP1号機今年初通勤

昨日は寒かったのですがDトラで出勤し、帰りはフォアに乗って帰宅。

1号機今年初通勤220402で、今朝はフォアに乗って出勤したけど

やっぱりまだ寒かったので、また暫く

バイク通勤は止めようと思った…

でも、CP機械曲げマフラーに取り付けた

スパイラルサイレンサーを取り外して

メディアムサイレンサーにしたのですが、少し野太い音ですが

高回転での音の変化があり、良い感じの音になっていたので

僕的にはCP1号機520ccエンジンには音の感じが

ミディアムサイズが良い音に思えました。


親方2号機前後タイヤ交換

ONシーズンに向けて親方号も大メンテナンス作業に取り掛かっており

親方2号機前後タイヤ交換220402 (1)その第三弾で、今日は前後タイヤ交換作業。

タイヤは以前ご来店時にご注文を頂いており

既に入荷済みなので、サクサクっと

タイヤホイールを取り外して

親方2号機前後タイヤ交換220402 (2)タイヤ交換をやって仕舞います。

まずはフロントタイヤから交換。

サクサクっと取り外して、サクサクっと

タイヤを交換するついでにブレーキパットも

親方2号機前後タイヤ交換220402 (3)チェックして置き、まだ大丈夫でした。

次にリアタイヤホイールを同じく

サクサクっと取り外しタイヤ交換。

タイヤホイールを取り外したついでに

親方2号機前後タイヤ交換220402 (4)部品の拭き掃除もやってしまいます。

これで前後タイヤも新しくなったので

このシーズン、楽しめると思います。

追加で親方2号機にもSPウオタニを

親方2号機前後タイヤ交換220402 (5)装着する事になったので、本体の在庫はあるので

周辺部品などを発注して置きました。

またヨシムラミクニTMR MJNの

デュアルスタックファンネルも追加でご注文。

部品が入荷次第、ご連絡を致します。

早ければ来週中にでも作業に取り掛かれれば良いのですが。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | メンテナンス

2022年04月01日

災害用非常食入れ替え週間3

今日から4月に入るのですが、現在我が家では
災害用非常食消費習慣に入って居り
おやつはカンパン、主食は水を入れれば出来上がる
チキンライスや、五目御飯などが出てきます。
勿論、レオとちゃPのご飯も同じで
ポテト&ささみの缶詰が何時ものご飯に
プラスされて出されているらしいですw
そんな事が始まった昨晩23時過ぎに京都南部を震源に
マグニチュード4.3深さ20キロ、最大震度4
枚方は発表では震度2の地震が発生した!
体感的には震度3の様な気がしたけどねぇ…
お店の事が心配だったけど、地震対策をしてあったので
今朝出勤し確認した所車両の転倒などは無かったし
特に何かが倒れたとかも無かった。
我が家では仮に自宅に居る時、緊急地震速報が鳴ったらまず
・停電する前に自宅ガレージの電動シャッターを開ける。
・屋外に出れるなら非常用持ち出し袋とレオとちゃPを連れて屋外に出る。
・飲み薬などを保管している救急箱も持ち出す。
ガレージを開けるのは、中に発電機やそのガソリン
ポータブル冷蔵庫、クーラーボックス、水用ポリタンクなどがあり
車のガソリンは常に満タン、レオとちゃPが居るので
避難所には行けない為ハイエースで寝泊まりと言う
考えられる物は用意してありますが、自宅が倒壊したら終わりだなぁ…
まぁ備えあればと言う事で、何時何が起こってもおかしくないからねぇ。


バイク通勤開始

今朝は雨も上がり太陽も出ていたので

晴れの日はバイク通勤 (1)バイクで通勤しようと思い

先日バッテリーを交換した

Dトラで出勤したんだけど

外気温が低く、風もあってかなり寒かった…。

晴れの日はバイク通勤 (2)明日も天気が良さそうなので

今日の帰りはCP1号機で帰宅しようと思ってる。

そう言えば1号機もエンジンから

オイルが少し漏れてきているのですが

晴れの日はバイク通勤 (3)漏れている個所はヘッドカバーなので

タペットキャップのOリングか

シリンダーヘッドガスケットからだと思う

もう今年は辛抱して、2023年に向けて

エンジン仕様変更と同時にフルO/Hをする事にします。

今PITが新しいシンクに占拠されているので

日曜日までは狭いけど、明日の作業は何とか出来そうです。


26号機用部品整備

まだフレームが修理から戻って来ないのですが

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (1)取り合えず26号機用部品を整備します。

予定では3月末にD.I.D鉄リムが

入荷して来るはずがまだ入荷して来ない…

仕方が無いので取り合えず前後ハブを

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (2)準備だけ先にやって置く事にしました。

ベアリングリテーナー部分に焼き付き防止で

ラスペネを塗布してからリテーナーを

ホンダ純正SSTで取り外します。

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (3)純正工具なのでサクサクっと簡単に

リテーナーが取り外せて、ベアリングも

サクサクっと取外しが完了しました。

これで次にリアスプロケハブダンパーを

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (4)破壊して取り外すのですが

やはり劣化したゴムの部分から千切れて

ダンパーのアウター側はハブ側に残ります。

これも破壊して取り外すのですが

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (5)今日は寒いので、スプロケハブダンパー

アウター側の破壊は後日にして

フロントハブをブラストで仕上げてから

リテーナーのねじ山をリタップ掃除。

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (6)ベアリングを入れて、リテーナーを締め込み

ダストシールをサクサクっと圧入すれば

これでフロントハブの組み立ては完了。

リアハブの仕上げは明日にする事にして

CP26号機用前後ハブ部品整備220401 (7)取り合えずCP26号機用前後ハブの

部品整備は今日は取り合えずここまで。

明日多分少しは暖かいと思うので

やる気が出たら仕上げる事にします。


旧CP2号機機械曲げマフラー交換

天気は良いけど、風が強くて少し肌寒い今日でしたが

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (1)僕の予想通り、旧2号機大阪O様の

CB400がマフラー交換の為ご来店。

アゲイン製手曲げマフラーから

CP製機械曲げマフラー交換作業です。

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (3)サクサクっとマフラーを取り外して

古いガスケットを取り外したのですが

むー…8枚も取れた…お恥ずかしい限りです。

エキゾーストを掃除、新しいガスケットをセット。

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (4)マフラーにCP耐熱ステッカーを貼るのですが

僕は自信が無いので、オーナーに貼って貰おうと

目論んでいたのですが、オーナーからの要望で

僕が貼る事になって仕舞い、緊張しながら

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (6)耐熱ステッカーを貼る位置を決めて

老眼鏡を掛けて、何度か失敗しそうに

なりながら、何とか全体の位置が

少しズレた程度で、一応真っ直ぐな感じで貼れた!

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (7)で、マフラーを車体にセットして

EXフランジを入れて仮止めし

取り付け位置を確認した所…

以前転倒しているので、やっぱり少し

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (8)サブフレームが曲がっていました…。

このまま取り付けると、マフラーの後ろが

オイルパンに干渉してしまうので

サブフレームを修正してから、取り付ける事に!

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (10)で、何とか入り込んでいたサブフレームを

引っ張り出す事が出来て、マフラーステーも

真っ直ぐになった!これでオイルパンに

マフラーが干渉する事は無くなった!

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (11)で、全てのボルトを締め付けると…

バッチリ!前後共オイルパンとマフラーの

隙間は、ちゃんと名刺一枚分の隙間になった!

これこれ!ちゃんとしたフレームに取り付けると

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (12)この隙間になるんですよね!

あぁ何度見ても美しいくびれたライン…。

地上高も上がったので、オーナーもこれで

マフラーの底を擦らなくなると言い

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (13)とても喜んで下さいました!

で、早速マフラーの音を聞いてみる事にw

おぉ!やっぱりノーマルエンジンに

ノーマルキャブ仕様のエンジンだと

旧CP2号機機械曲げマフラー交換にご来店220401 (14)これまた当時と同じく良い感じの音だわ!

エンジンの調子も良く、空燃比も良いので

マフラーから水がピュッピュと出て来るので

しっかり熱を入れないと、この水がマフラーの

底に溜まって仕舞い、マフラーを錆びさせる事も説明しました。

帰りは良い音を鳴り響かせてご帰宅されました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241