2022年11月29日

良い肉の日といちご狩り3

嫁曰く「今日は良い肉の日やから、焼肉行くで!」と
言うのですが、今日は夜病院なので帰りは遅くなると言うと
「まぁ別の日でもええけど」との事だったw
特に良い肉の日だからと言う理由でも無さそうな感じだ…
で、また早くも近くのいちご農園がいちご狩りを始めたので
入院を控えており、余り時間的余裕が無いのに
今度の土日の何れか、朝一番にいちご狩りの予約を入れていた…
何でも、イチゴは最初の方が美味しいらしいとの事。
これは嫁の優しさなのか、ただ自分の欲求を満たす為だけの事なのか…?
これはまずあり得ない事だと思ってますが…
どうか嫁の優しさの方であって欲しいと思います。


京都O様CB400国内398F2エンジン不具合ヵ所手直し

本当は昨日の作業予定だったのですが、予告早朝拉致ツーリングの為

京都O様CB400国内398ccF2ヘッドカバー復旧 (1)昨日予定していた作業が出来なかったので

予定より一日遅れの今日、作業を行います。

他にも色々と手直しをする所が出て来る為

当初のキャブレター不調調査手直しは

京都O様CB400国内398ccF2ヘッドカバー復旧 (2)もう済んで居るのですが、キャブを取り付けると

その他の不具合部分の作業がやり難くなるので

キャブを取り付ける前に、その周辺作業を

先にやって仕舞たいので、まずはヘッドカバーの

京都O様CB400国内398ccF2ヘッドカバー復旧 (3)復旧作業から先に取り掛かります。

シリンダーヘッド増し締めOK!

液ガス剥がしをして、カムチェーンの緩みを調整。

丸印は本来フランジボルトなのですが

京都O様CB400国内398ccF2ヘッドカバー復旧 (4)六角ボルトになって居り、お決まりの過剰トルク。

カムチェーンの緩みも調整が終わりヘッドカバーを

取り付けるのですが、UBSボルトが不在だったので

リプロ品を取り付けて、寸法違いのボルトも

京都O様CB400国内398ccF2ヘッドカバー復旧 (5)新品を取り付けてヘッドカバーを復旧。

タペットクリアランスもバラバラだったので

作業がやり易い内に調整をやって仕舞います。

これでヘッド、ヘッドカバーの手直しが終わり

京都O様CB400国内398ccF2ヘッドカバー復旧 (6)諸々の間違いも修正が完了しました。

お決まりのクラッチケーブルガイド取り付け位置

これも正規の場所に修正しましたが

既にクラッチケーブルには擦れたダメージが…。

京都O様CB400国内398ccF2ウオタニ復旧 (1)これで、ヘッドカバーの手直し復旧が終わり

ウオタニのコイルも復旧して接続。

念の為、コントロールユニットの設定値の

確認だけして置こうと思い見て見ると…

京都O様CB400国内398ccF2ウオタニ復旧 (2)進角chが9chにされ−2度に設定されていた。

色々とつじつま合わせをしたのだろうか?

それとも…旧車を取り扱っているショップだと

オーナーからは聞いていたのですが、これは…

京都O様CB400国内398ccF2ウオタニ復旧 (3)取り合えず進角はSTDになる設定

進角が+4度になる2chに設定しておき

後でキャブ調整の時に確認する事にします。

多分この辺の設定も不調原因の一つだと思います。

京都O様CB400国内398ccF2フロントブレーキ復旧 (1)次にリアブレーキの不具合で、配線を増設したと

バイク屋が勝手にやったと言う風に

オーナーから聞いていた部分を調べて見ると

どう見てもフロントブレーキ側の配線に

京都O様CB400国内398ccF2フロントブレーキ復旧 (2)細工がされているので、よくよく調べると

ブレーキ圧力スイッチの配線は本来なら

二本あるはずなのですが、一本の配線が不在。

どうやらこの配線を増設した感じだと分かったけど

京都O様CB400国内398ccF2フロントブレーキ復旧 (3)僕が一番嫌っている、メインハーネスに

傷を付ける事をやっているのですが

何故わざわざそんな手間の掛かる事をやったのか?

元がどうだったのかは分からないけど

単純に圧力スイッチの配線、ギボシが断裂していた?

その配線を増設する為にメインハーネスを切断し

配線を増設したのだろうと思ったので、不本意ながらギボシで接続し

配線、圧力スイッチに問題が無い事を確認して復旧しました。

京都O様CB400国内398ccF2ハンドルスイッチ復旧 (1)で!これは多分元からだと思うのですが

CB400Fourあるあるでお決まりの

ハンドルスイッチ配線ルートのショートカット

僕の性格上、イライラして我慢できないので

京都O様CB400国内398ccF2ハンドルスイッチ復旧 (2)この配線ルートも修正して仕舞う事にします。

この配線ルートだと、いずれは配線に

ストレスが掛り断裂などのトラブル原因になる事は

目に見えているし、後々あの時やらなかった事を

京都O様CB400国内398ccF2ハンドルスイッチ復旧 (3)きっと後悔する事は間違いないです。

と言う事で、サクサクっとハンドルスイッチの

配線を取外し、正規ルートに配線を這わせます。

ハンドルを取り外した時、何で元あった様に

京都O様CB400国内398ccF2ハンドルスイッチ復旧 (4)戻さないのかが理解出来ないと思うし

どう見てもゴチャゴチャして美しくない。

このスピードワーニングユニットの配線ルートも

オリジナルとは全然違うので、これも修正します。

京都O様CB400国内398ccF2ハンドルスイッチ復旧 (5)で、配線を修正した後はこうなります。

どうです?配線がゴチャゴチャしてなくて

美しいと思いませんか?それにハンドルを

動かしても分かると思うのですが

京都O様CB400国内398ccF2ハンドルスイッチ復旧 (6)配線にストレスが掛かって居ない事が一番です。

ホーンのダンパーラバーも朽ちていたので

新品に交換して、各ガイドも正規の形に修正。

こうなった方がCB400Fourの美しさが際立ち

美しいと僕は思うのですが、間違われている全部の車両が

この様に少しでも美しくなっていれば良いのになぁと思います。


月曜恒例予告拉致ツーリング後のRCフォア奇跡の生還

第三回月曜恒例予告拉致ツーリング後にRCフォアに起こった悲劇と言うか

RCフォア用フロントタイヤチューブ入荷 (1)奇跡的に帰宅後直ぐにパンクしたと言う

RCフォアですが、昨日早々に注文した

フロントタイヤ用チューブが今日

早くも入荷してきてしまった…。

RCフォア用フロントタイヤチューブ入荷 (2)その件で昨日嫁と話をしていたのですが

それを聞いていた嫁が言うには

「それってちょいっと空気入れて乗って来るの?」

と言ったのにはかなり笑ったのですが

それは幾ら何でも流石に無理だろうと言い

やっぱり引取りに行かないとダメなんじゃない?と言う事で

一応RCフォアオーナーに連絡した所、引取りに来る事は当然だろうとw

まぁRCフォアのタイミングとPITと天気の都合で引取りに行く事にします。

しかし、流石悪魔的発想をする嫁だと思ったw

peke_cb400f at 17:00│Comments(0) エンジン | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241