2022年11月27日

年内、中整備及び重整備受付終了のお知らせ

来月の入院手術日は既に決まっており
中整備及び、重整備の受付は終了させて頂きます。
また車検などに付きましては、ご相談の上とさせて頂きます。
まぁ先日の検査入院が終わり、退院時に次の入院予約と
手術の日程を主治医と調整したのですが
当初12月5日(月曜日)と言われたのですが
それは余りにも時間が無さ過ぎると言う事で
12月11日はどうしても外せない用事を予定している事もあり
第二候補を提示してもらい、クリスマスまでに帰宅するのは
少し厳しいかも知れませんが、術後何事も無ければ
大晦日までには帰宅できる予定で進めます。
入院までにはPITの車両を別の保管場所へ移動させたり
結構バタバタしそうな感じになります。
年明けの営業開始についても、体調と相談しながらになると思うので
今の所未定と言う事にさせて頂きます。
前日入院、翌日手術からのICU入りとなる予定で
そのICUも一日なのか二日になるのかは分かりませんし
そのまま召されるかも知れませんw
無事に生還出来ましたら、インスタの方で
ご報告させて頂く事になると思います。


京都O様CB400F2キャブレター不調原因調査二日目分解

昨日の続きで、今日は取り外したキャブレターを分解し

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (1)不具合原因を調査する事にします。

まずはフロートチャンバーを取り外し

インナーパーツがちゃんと交換されている事を

目視で確認しましたが、やはり社外品だった。

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (2)MJは純正の通常であれば#75を使う所

このキャブのMJには#72が入っていた。

まぁメインが薄くてもバキューム圧が

あんなに低かったらダメだわなぁ…

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (3)SJも本来なら#40が使われているはずなのですが

使われていたSJは#39が使われていた。

むー…何だこれ?って感じです。

でもこれだけが原因だとは思えない…きっと

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (4)分解した痕跡が無い、JNが原因だと思う。

ニードルホルダーは固着しており

スロットル側から押しても出て来ないので

どう考えても悪い予感しかしない…。

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (5)取り合えずは全てを分解し

スロットルバルブを取り外し

JNとニードルホルダーをこの目で見て

確認するしか手が無さそうだ。

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (6)で…分解してみると…やはり…と言うか

このJNとニードルホルダーは腐ってた…。

これじゃぁ幾らフロートチャンバー内の

インナーパーツを交換し、油面を合わせ

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (7)低いバキューム圧を揃えた所で

キャブレターの調子が良くなるはずはない!

フーン…あそこの旧車ショップって

この程度なの?って、思われちゃうやん!

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (8)ニードルは腐って居るので分からないですが

恐らく純正だと思うけど、摩耗する間も無く

朽ちてしまっているのだろうなぁ…

全ての仕事があと一歩なのは残念だなぁ…。

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (9)取り合えずキャブクリナーに浸して

キャブレターの汚れを洗い流し組み立てます。

Oリング類なども交換されて居ないので

このタイミングで全て新品に交換します。

京都O様CB400F2キャブレター不調調査二日目分解 (10)朝から作業に取り掛かり5時間程作業台で

分解掃除、組み立てを行って完成。

後はこれで調子が出てくれる事を祈るだけ。

まぁあのニードルと、バキューム圧じゃぁねぇ。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (1)多分このキャブはこれで大丈夫だと思います。

インシュレーター側にガソリン滲みがあり

Oリングはダメなんだろうと言う事で取外し。

やっぱりOリングはぺったんこになってた。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (2)シリンダーヘッドカバーからもオイル滲み。

ここも例の如くガスケットがダメなんだろう…

後で分解してチェックをするのですが

後に、ダメな所が多過ぎる結果になるとは…。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (3)ハンドルスイッチの配線取り回しも定番の

ショートカットルートで取り回されており

ハーネスバンドで固定されておらず

例の如く、結束バンドで固定されていました。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (4)エアークリーナーチャンバーに付いてるはずの

ドレンホースは不在で、キャブのドレンホースも

取り付けられていなかったので、この辺りは

キャブを取り付ける時にやっつける事にします。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (5)で、これがオーナーが言っていた配線で

バイク屋が勝手に配線を増設した

ブレーキランプの電源になる配線だと思う。

これ、何処からどうやって持って来ているのか?

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (6)またリアブレーキランプが点灯しない原因を

ちゃんと調べないといけないので

ちょっと手間が掛かりそうだなぁ。

タペットキャップOリングは勿論ぺったんこ。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (7)アクセルワイヤーガイドの取付角度も

こんな感じなので、タンクを脱着する度

ガチャガチャとタンクを擦るので

これも後で直しておきます。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (8)ヘッドカバー取り付けボルトの長さが無茶苦茶で

ヘッドカバーガスケットは液ガスだらけな上に

取付時に挟んだのだろう、ガスケットが

断裂しているので、そりゃぁオイルが滲むよね。

京都O様CB400F2不具合ヵ所チェック (9)ヘッドカバーを開けたついでにカムチェーンの

音が結構するので、直にチェック!

やっぱり緩いので調整が必要です。

で、バルブスプリングが全部逆と言う事も判明。

腰上は一度開けられている様子ですね。

触れば触る程、仕事が増えて行くのですが…、一度オーナーと相談します。

peke_cb400f at 17:00│Comments(4) キャブレター | メンテナンス

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうじ   2022年11月28日 10:52
こんにちはいつもブログを楽しみ拝見ささせていただいています。お尋ねしたいのですがCB350fourのピストンリングは手に入りませんでしょうか?
2. Posted by PeKe   2022年11月29日 09:09
>>1

> こんにちはいつもブログを楽しみ拝見ささせていただいています。お尋ねしたいのですがCB350fourのピストンリングは手に入りませんでしょうか?

ゆうじさま

はじめまして
カスタムパラノイア坂本です。
お問合せありがとう御座います。
誠に申し訳ないのですが、CB350Four用ピストンリングは取り扱いが御座いません。
他車種で同じ47Φのピストンリングで流用出来そうな物が無いか
メーカ側に一度問い合わせてみる事にします。
もし何か進展が御座いましたら、ブログにてお知らせいたします。
ありがとう御座いました。
3. Posted by ゆうじ   2022年11月29日 13:40
ご丁寧にご返答ありがとうございます。お手数をお掛けしますが宜しくお願い致します。
4. Posted by PeKe   2022年11月30日 12:07
>>3

> ご丁寧にご返答ありがとうございます。お手数をお掛けしますが宜しくお願い致します。

ゆうじ様

カスタムパラノイア坂本です。

昨日あれから色々と調べて見ましたが
同じ47Φで他車種流用品は見つかりませんでした。
またピストンリングメーカーの帝国ピストンや、リケン側とも
話をしてみましたが、現状から言えばかなり厳しいと言えます。
詳細はブログに記載させて頂きます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241