2022年11月15日

第二回予告早朝拉致ツーリング3

何か噂では11月16日〜23日の間に
大きな自然災害が来ると言う噂が広まっているようですが
信じない分けでは無いのですが、我が家の防災についても
改めて見直し、チェックをするのにも良いタイミングだと思い
各車両の燃料は常に満タン、携行缶に発電機や水
非常食などをチェックしている所です。
何もない事に越した事はないのですが
何やら不穏な雰囲気が連日発生しているので
やはり気にならないはずも無く…心づもりだけは常に
災害がいつ起きても良い様にと、準備も含めて
やって置く事に越した事は無いと思います。


2022/11/12

姪のズーマーの修理が終わり引取りに来いと連絡をし

恐怖の姪車両引取りご来店… (3)夕方に姪のおばあちゃんとご来店…

姪だけでもややこしいのに、えっちゃんまで
        (姪のおばあちゃん)
連れて来て、修理のお題は何時もの

100円ジュースで、女二人でややこしかった…

何でも会社の方が僕のブログを読んでいるらしく

会社では猫を被っているのか「恥ずかしいから写真を撮るな!」との事w

京都T様CB400構造変更継続車検入庫221112そこへタイミング良く京都T様CB400が

継続車検の為にご来店となり

えっちゃんと姪は早々に帰宅となったけど

それでも30分は何時もの様に…w

で、京都T様の車両をお預かりしたのですが、書類不備だったので

書類は後日郵送とと言う事になりました。

ハンドルを交換しているので、構造変更となる為2週間程今の車検を

捨てないといけなくなりました。


2022/11/13

枚方市のコミュニティで開催予定だったツーリングが雨で中止となり

予定が空いてしまったのですが雨の中奈良S様が車両を引取りに

マフラーフレーム修理送り (1)ご来店頂けたので、納車を済ませ

午後から名古屋まで修理する当時物

ヨシムラ機械曲げマフラーと

GT80のチャンバーと408フレームを積み込んで

マフラーフレーム修理送り (2)雨が降る中名古屋へ向かいました。

修理部品を持って行くだけでは無く

このタイミングで出来上がった

カワサキZ2用当時物ヨシムラマフラーの

マフラーフレーム修理送り (3)修理が仕上がった事と、姫路Y様のフレーム修理も

仕上がり、引取りに行く事も兼ね向かいます。

今回のフレームはサイドスタンドの修理や

フレームの歪修正なども同時に行い

マフラーフレーム修理送り (4)細かな所は朽ちたハーネスクリップも

修正してもらい、フレームの状態を

改善させてからレストアベースに仕上げます。

で、以前から修理に出していたフレームと

京都Y様Z750RS当時物ヨシムラ手曲げマフラー修理 (1)Z桐囘時物ヨシムラマフラーの修理が仕上がり

それと入れ替えに、名古屋まで一っ走り

と言う感じで行って来ました。

Z用マフラーの修理は治具から作ったので

京都Y様Z750RS当時物ヨシムラ手曲げマフラー修理 (2)それなりにかなりの手間が掛かりました。

ボッコボコだったマフラー下面もこの通り

綺麗に修復され、これで塗装をすれば

状態が良い、当時物Z用ヨシムラマフラーに

京都Y様Z750RS当時物ヨシムラ手曲げマフラー修理 (3)戻ると言う事になります。

まぁ費用は掛かりましたが…

貴重な当時物ヨシムラマフラーがこれでまた

綺麗な姿で復活する事になります。

で、こちらは姫路Y様CB400国内398cc

姫路Y様CB400二桁フレーム修理仕上がり (1)貴重な二桁フレームになります。

ハーネスクランプなどが色々と

朽ちて仕舞っているので復元しました。

ダウンチューブにも少しダメージがあったので

姫路Y様CB400二桁フレーム修理仕上がり (2)その部分も修正を行い、サブフレームも

左右共曲がって居たので、修正をしました。

二桁ナンバーと言う事もあり

それ相応に朽ちてますから仕方が無い。

姫路Y様CB400二桁フレーム修理仕上がり (4)サイドスタンドは本来900番台後半まで

408タイプの補強無しタイプなのですが

この際、今後の事もある為補強タイプに

変更して修正をしました。

これでまた貴重な二桁フレームが公道復帰する事になります。

後は黒物部品を纏めて、塗装送りに出す準備をします。


第二回予告早朝拉致ツーリング

月曜日の間男からLineで予告拉致ツーリングのお誘いメッセージが入り

221114第二回早朝拉致ツーリング (1)仕事とCP1.5号機のセッティングや

部品耐久テスト、エンジンの慣らしなどを

天秤に掛けた末、仕方なく拉致られましたw

で、何時もの様にRCフォアが好きなルート

221114第二回早朝拉致ツーリング (2)民家の軒先や獣道、農道を駆使して

針テラスからその先は僕も余り知らないルートを

はぐれない様に必死に付いて行かないと

迷子になって遭難するw

221114第二回早朝拉致ツーリング (3)写真映えするスポットがあると言うので

その映えスポットで写真撮影。

僕はその芸術的センスで撮影するRCフォアさんが

撮影している姿を撮影してましたけどねw

221114第二回早朝拉致ツーリング (5)でも本当にかっこ良く撮影が出来ました。

これが春なら、満開の桜や桜吹雪の中での

写真撮影になったと思います。

で、食事も与えられないまま龍神へ行きます?

221114第二回早朝拉致ツーリング (6)と相変わらず引きずり回されそうになったのですが

何とか龍神向けは回避して、ライダーズカフェ

Vintageさんでかなり遅めの昼食を頂きました。

僕、ハンバーガーは苦手なんですが

221114第二回早朝拉致ツーリング (7)ここのハンバーガーは美味しくて食べれるので

ベーコンエッグバーガーを頂きました。

前回は休日だったので混雑してましたが

やはり平日は空いていたのと、時間が遅かったので

221114第二回早朝拉致ツーリング (8)行列も無く、かなり早く食事を取れました。

また落ち葉舞い散る獣道や農道を駆使して

何とか17時には店に戻ることが出来たので

プラグをチェックし、先日交換したMJの

221114第二回早朝拉致ツーリング (9)状態をチェックした所、プラグは中々良い感じに

焼けていましたが、やはりスローが濃く

PJは下げないとダメだと言う事になりました。

今回の走行距離は約320キロとなり

221114第二回早朝拉致ツーリング (10)524ccエンジンにはピストンクーラーを

取り付けて有る為、オイルを食うので

500cc程度は減っていたので、継ぎ足します。

もうシェイクダウンから普通の慣らしは

20〜30キロ程で終わっている感じで、昨日はアクセル全開

フルスロットルでの走行となりましたw

まぁこのままレースに出れる仕様のエンジンだし

エンジンオイルも最高級オイルなので、そんなに心配はしてませんがw

で、テスト部品のニュートラルストッパーのインプレですが

滅茶苦茶良い!、正直、抵抗がかなり少ないので

特にシフトダウンの時などは抵抗無く動くので、かなり良いです。

後は耐久性だけの問題になると思います。


京都Y様CB400継続車検準備

一部書類不備があり、車検予約をまだ取って居ませんが

京都T様CB400継続車検整備と構造変更 (1)今日からボチボチと、整備に取り掛かります。

まずはこの親方管ですが、サイレンサーは

蓋だけなので、流石にこれはちょっと

無謀過ぎるので、少しだけ音を静かにと

京都T様CB400継続車検整備と構造変更 (2)消音効果を期待して、ステンレスたわしを

詰め込んでみる事にしました。

これでエンジンを掛けてみたのですが

ほんの僅かに音が下がって程度で

京都T様CB400継続車検整備と構造変更 (3)全然効果が無く、蓋からステンレスたわしが

ビロビロと出て来るので、たわしの上から

ウールを巻いて入れて、何とか静かには

なったのですが、フン詰まりでw

京都T様CB400継続車検整備と構造変更 (4)まぁこれで何とかなりそうです。

FCRキャブレターはインナーネットを

取り付けて有り、ラムエアーを付けなくても

これは問題無く車検は通ります。

京都T様CB400継続車検整備と構造変更 (5)ヘッドライトを外してみたのですが

スフィアライト車検対応6000Kの

LEDランプが取り付けて有ったので

これも問題はありません。

京都T様CB400継続車検整備と構造変更 (6)一応光軸をチェックしてみたら

若干低かったので調整をしました。

これで後はブレーキ、エンジンオイルなどを

交換して、諸々の整備をすれば

京都T様CB400継続車検整備と構造変更 (7)車検を受ける事が出来るのですが

以前、F2絞りハンドルからF2ちょい絞りに

ハンドルを変更したので、幅と高さが

車検証とはかなり違う為、構造変更となり

新規ラインを通る事になるので、少しだけ車検期間が早くなります。

取り合えず今日の作業はここまでです。


大阪H様CB400Fハンドルポジション変更など

ハンドルのポジションが低く、長距離走行がキツイとの事でご来店。

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (1)手裏剣カバー付きホーンも在庫が無くなる前に

綺麗にしたいとの事で、交換のご依頼を頂き

作業に取り掛かるのですが…これまた

何時もの感じで色々な罠が仕込まれていたw

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (2)ハンドルポジションの変更は

可変タイプのハンドルを付けていたので

作業的には問題無いのですが

クラッチワイヤーが届かなくなるので

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (3)クラッチワイヤーは交換となるのですが

ハンドルスイッチやブレーキホースの

取り回しが悪く、ヘッドライトを取り外し

ブレーキホースの取り回しを変更しました。

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (4)で、次にクラッチワイヤーも短いので

交換なのですが、安定のフォンフォアあるある

定番のクラッチワイヤーガイドの取付位置…

何でこれだけアナウンスしているのにこんな事に…

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (5)と思い修正しようと思い、ついでに#3の

プラグキャップの配線ルートが悪いので

チョイッと直そうと思ったら…

#4のプラグキャップがすっぽ抜けた…

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (6)えー!これって全部か?と思い

#1からチェックすると、全てすっぽ抜けた…

やるよね!これもあるあるですが

#4はリークが激しかったのか少しだけですが

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (7)緑青が湧いていた…それでもまぁ使える程度で

今回発見が早かったので、問題は無いでしょう。

で、次にホーンを交換するのですが

ホーン交換自体は特に問題無く交換は完了。

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (8)でも配線の取り回しが少しきつく

そもそもハンドルスイッチの配線の取り回しも

そんなとこから?と言う様な取り回しなので

もうこの際、一旦綺麗にしようと言う事になり

大阪H様CB400Fハンドルポジション変更 (9)配線もやり直す事になった…もう大事w

色々と気になる所を修正して

配線の取り回しも直して、やっと完成。

で、肝心のハンドルポジション変更後の

写真を撮り忘れましたが、オーナーにはポジション的に気に入って貰えたのと

配線類のルートも変更したので、オーナー自身で今後は

多少の仕様変更も容易に出来る様になったと思います。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) ツーリング | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241