2022年09月26日

早仕舞いと臨時休業のお知らせ3

本日は出張修理の為、早仕舞いとさせて頂きます。
また明日9月27日(火曜日)はOPLL経過観察と
MRI撮影及び、今後考えている手術についての相談を
主治医とする予定になっています。
また偶然にもマスタングのエアコン修理が終わったので
ついでに引き上げて来る事にします。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


寝屋川M様CB400部品交換

粗悪なリプロ部品を取り付けてある事が分かり

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (1)交換した純正部品を再メッキしたので

その部品の交換作業にご来店頂きました。

他にも取り外した部品は念の為

再メッキをしたので、この状態で保管も出来ます。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (2)作業準備を進めている所へ寝屋川M様がご来店。

何でもバッテリーが上がって居たらしく

充電をしていたのですが、満充電になる前に

充電器を外してのご来店との事だったので

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (3)バッテリー電圧と発電電圧を測定。

バッテリーの電圧は問題無かったのでOKですが

発電の上がり方がとても遅く5,000rpmで

結構回しておかないと15V近くまで上がらない

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (4)と言う事でオーナーと相談した結果

FOUR ONEさんから販売されている

コンバージョンキット軽量化版を発注しました。

で、本題のアクスルシャフト交換作業。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (5)まずはフロントタイヤを取り外し

社外品のアクスルシャフトを取り外しました。

社外品のアクスルシャフトは408タイプの物で

上が398タイプの純正品になります。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (6)取り外し前の写真を撮り忘れたのですが

フォーククランプ部分の長さが長いので

アクスルシャフトが飛び出ており

ナットの掛かりがその分薄かったのですが

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (7)こんな感じにクランプとシャフトが面になり

安心してトルクを掛ける事が出来ました。

次にリアアクスルシャフトも社外品なので

純正に交換、シャフトの方向も逆なので修正。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (8)リアはサクサクっと交換が完了しました。

拘る方には純正が一番だと思います。

キャッスルナットはまだ純正が出るのですが

取り合えず再メッキ品と交換して取り付けました。

寝屋川M様CB400前後アクスルシャフト純正に交換 (9)リアに関してはリプロ品が悪いと言う

分けでは無く、フロントがダメだった事や

シャフトの向きが逆だったと言う事で

ついでに交換する事になりました。

FOUR ONEさんのコンバージョンキットですが

ラッキーな事に在庫があったので、今週土曜日には入荷する予定です。


出張修理の準備

午後から出張修理に出る事になっているので

出張修理の準備工具と部品 (1)必要な部品と工具を持って出掛ける準備。

リアホイールベアリングがガタガタとの事で

ベアリングプーラーとHONDA純正SST

ベアリングリテーナーリムーバーとタップを準備。

出張修理の準備工具と部品 (3)交換用純正部品のベアリングリテーナー

ダストシール、非接触C3隙間のベアリング

これでリアホイールO/Hセットが揃いました。

ベアリングがガタガタらしくどうなっているやら…

出張修理の準備工具と部品 (2)追加でタンクコックも依頼されましたが

398タンクなのか408タンクなのかが

分からないとの事なので、どちらでも良い様に

両方持って行く事にしました。

出張修理の準備工具と部品 (4)追加で同調調整もと言う事になり

4連バキュームゲージも持参して

同調調整をする事になりました。

今日は帰りが遅くなりそうです。


peke_cb400f at 14:00│Comments(0) 部品 | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241