2022年08月09日

2022年10月30日Z祭り開催3

2022年10月30日にPMCさん主催「Z祭り」
淡路しづかホール駐車場で開催される事が決まりました。
Z1生産から50周年と言う節目となり空冷Zから
現行Z900RSまでをメインとして開催されるイベントになります。
ありがたい事にカスタムパラノイアにもブース出展の
案内状が届きましたが、ちょっと場違いかなぁと言う気もしますし
これと言ってZ系の部品も無い事から辞退するつもりでいますが
会場へはCB400Fに乗って行こうかとも思ってますので
イベント参加に関してはZ系車両に限らず
全ての二輪、四輪でも参加は可能ですので
スケジュールを開けて置いて下さい。


製品不良オイルクーラー代替品到着

ダックスST70用に購入したG‐クラフト製オイルクーラーの

ダックスST70用G-クラフト製オイルクーラー代替品入荷不具合対応として、メーカーから

代替新品のオイルクーラーが届きました。

後はこれを交換取り付けをして

ヨシムラミクニTMR MJNのジェット類が

入荷して来れば、セッティングを出して納車となります。


CB400Four強化オイルポンプ「極み」

今月に入り丁度在庫切れになっていた所へ

強化オイルポンプ「極み」仕上がり220809 (1)オイルポンプがタイミング良く

加工から仕上がって戻って来たので

早速組立作業に取り掛かります。

今回も5個加工をしたのですが

強化オイルポンプ「極み」仕上がり220809 (2)その内の1個はCP1.5号機用になる為

一般販売分は4個になります。

強化オイルポンプ「極み」心臓部トロコイドギアー

放電加工をしてセンターピンが両持ちになる様

強化オイルポンプ「極み」仕上がり220809 (3)強化加工してあり、この加工が一番時間が掛かる。

CP1.5号機用強化オイルポンプも組み立て。

エンジンにはピストンクーラーも仕込んである為

油圧を通常5.0Mpaなのに対して

強化オイルポンプ「極み」仕上がり220809 (4)6.0Mpaへ油圧を上げる為、リリーフバルブの

スプリング特注加工したワッシャーを入れて

リリーフバルブを押さえる力を強くし

開放するタイミングを遅らせて

強化オイルポンプ「極み」仕上がり220809 (5)6.0Mpa程度の圧力まで上昇する様にします。

最後の一個、特注ブラックアルマイト仕様

大流量ミッション用強化オイルポンプを取付。

これで強化オイルポンプ「極み」の組み立て完了。

直ぐに無くなる可能性があるので、次のロット製作準備も進めます。


CP1.5号機用エンジン再下拵え

昨日はロアケースの加工を済ませたので

CP1,5号機用エンジンクランクケースブラスト (1)今日は嫌々ですがクランクケースの

ブラスト作業に取り掛かります。

アッパーケースは色々と加工をするので

ブラスト荒仕上だけ済ませ、加工送りに出します。

CP1,5号機用エンジンクランクケースブラスト (2)ロアケースは昨日加工を終わらせたので

仕上げまでブラストを済ませて

リタップ掃除をしながらチェックします。

軽量加工クランクが仕上がって来たら

CP1,5号機用エンジンクランクケースブラスト (3)キャリロのコンロッドにケースが

干渉しないかをチェックしてから

組み立て下拵えに掛かります。

キャリロのコンロッドも小端14Φから15Φに

CP1,5号機用キャリロコンロッド加工仕上がり拡大加工したので、CP1号機と同じ

ピストンを使って、ヘッド加工無しの

実圧縮を測定してみたいと思ってますし

CPカスタムエンジンテスト用車両になり

今後も色々なテストパーツを組み込んで仕上げる予定です。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 部品 | エンジン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241