2022年08月07日

夏季休暇について2

【夏季休暇についての変更】
当初予定していた夏季休暇8月10日(水曜日)から
8月17日(水曜日)までの予定でしたが
8月11日(木曜日)と8月12日(金曜日)は
通常通り営業する事になり、8月10日(水曜日)は定休日
8月12日(金曜日)から8月16日(火曜日)までを
夏季休暇とさせて頂きます。
また8月17日(水曜日)は定休日になりますので
よろしくお願い致します。


京都Y様ダックスST70仕上げ

一応部品が揃ったので、自由人君を呼び出して仕上げ作業。

京都Y様ダックスST70仕上げ (1)特注マフラーと、納期が一番掛った

オイルクーラーを取り付けて

仕様変更をして、今日中に火入れ予定で

呼び出した自由人君を強制労働。

京都Y様ダックスST70仕上げ (2)オーナーと打ち合わせしてワンオフ製作の

ORM特注ダウンマフラーを取り付けて

オイルクーラーも取り付けて火入れ準備。

PITの車両が多い為、作業スペースは

京都Y様ダックスST70仕上げ (3)不動車展示コーナーでの作業になりますw

 この暑さでは大事なバイクを外に出して

炎天下の下に放置する分けにも行かないので

極力紫外線に触れない室内保管をしています。

京都Y様ダックスST70仕上げ (4)ハンドルはオーナーと打ち合わせた結果

コンチから元の純正タイプに戻しました。

ダックスのスタイル的にも、走行操作性にも

やはりこのSTDなスタイルが一番良いとなり

京都Y様ダックスST70仕上げ (5)元に戻す結果となりました。

ワンオフORM製ダウンマフラーを装着!

オーナーの希望により市販のダウンマフラーより

マフラーエンドを100伉垢作って貰いました。

京都Y様ダックスST70仕上げ (6)やっと入荷して来たG−クラフト製

オイルクーラーを装着し、エンジンオイルは

モチュール300Vを入れてエンジン始動準備が

整い、後は配線を接続するだけとなったので

京都Y様ダックスST70仕上げ (7)一旦PITの車両を外へ出し、ダックスを

不動車コーナーから下して火入れ準備。

ヨシムラミクニTMR MJNもセッティングを

しないとここに来て自由人君が言いだす!

G-Craftジークラフト製オイルクーラーオイル漏れ原因「もっと早よから言えや!」と𠮟りつけて

MJやPSを追加で注文…取り合えずこのままで

キック3回で無事にエンジンが始動した物の

オイルクーラーからオイル漏れするので取外して

元から組み立てられているオイルクーラーを分解してみると

オイルクーラーにOリングが入って居ない事が判明!

もう!超激オコ!メーカーがこんなミス、不良品を送って来るなんて

考えられない!速連絡するも今日は日曜日なので

写真を撮ってメールで連絡、明日電話をする事にします…。


姫路Y様CB400残りの部品ブラスト

昨日ワコーズのリムーバーが入荷して来たので

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (1)早速ラジアルオイルフィルターケースと

純正新品ACGカバーの塗装を剥離し

ブラストで仕上げて仕舞う事にします。

まぁかなり勿体無いので躊躇しましたが…。

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (2)で、サクサクっとブラスト処理を済ませ

これで、姫路Y様CB400用エンジン部品全ての

ブラスト仕上げが完了しました。

あの塗装から考えると、純正新品でも

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (3)表面には多少なりとも傷があるなぁ…。

で、ACGカバーには、FOUR ONE製

コンバージョンキットを取り付けます。

ACGカバーAは当時物新品キジマ製

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (4)HONDAロゴ入りを取り付けました。

これでラジアルオイルフィルターケースと

ACGカバーの下拵えが完了しました。

純正新品クランクメタルも入荷して来ましたが

姫路Y様CB400ACGカバーラジアルオイルフィルターブラスト (5)まだ内燃機加工が終わらないので、恐らく

8月末から9月に掛けてになると思います。

セルモーターターミナルナットも代替品の

純正ナットを装着したので、内燃機加工が

仕上がって来れば、エンジンは何時でも組み立てる事が出来ます。


CP1.5号機用新クランクケース下拵え

今まで準備していたクランクケースが使えなかったので

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (1)新たに別のクランクケースを準備。

スタッドボルトが一本抜けないので

数日前からラスペネを入れていおり

今日スタッドボルトを抜いてみる事に!

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (3)緩まないか、折れるか…どうなるか…。

はい、あっさりと折れました!

やっぱり緩まないスタッドボルトは

触らない方が良いよねぇ…。

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (4)で、この時気が付いたアッパーケースの不具合。

スプロケットカバー取り付け穴が欠損していた。

まぁここは使わないので別にいいので

このままだと不細工なので削り取ります。

CP1,5 号機用クランクケース再下拵え (5)セルモーターの形状に合わせたR形状に

合わせて削り取ると、ボルトが入る所の

肉厚が薄いので穴が開きましたw

ここも溶接で肉盛りして整形する事にします。

ロアケースも色々と問題があり、ノックピンが錆び付いて抜けない!

もうこの暑さでやる気が失せたので、また今度除去する事にします。

先は遠いなぁ…。

て言うか、今日は三年ぶりの鈴鹿8耐開催日なので

LIVE配信をTV観戦しないといけないので、仕事所では無いのだ!


京都T様CB400リアブレーキスイッチ入荷

リアブレーキスイッチ故障の為、ブレーキランプが点灯しないと言う

京都T様CB400リアブレーキスイッチ入荷不具合が発生している京都T様CB400。

先日の調査で原因が特定出来たので

ブレーキスイッチを発注していた物が

入荷して来ましたので、またお時間がある時にでも

交換にご来店ください。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) カスタム | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241