2022年08月06日

毎月初め恒例恐怖の姪ご来店

昨日の雨は酷かったけど、枚方では特に大きな被害は
出ていない感じですが、嫁の実家がある福井県
嶺北南部方面ではかなりの被害が出ているらしい。
嫁の妹から何か連絡があった分けでは無いので
詳しい事も分からないし、何か被害があった分けでは
無いとは思うのですが、主要道路は通行止めと聞きますし
帰宅難民も相当数出ているとの事。
情報が少ないのも心配だなぁ…。


恐怖の姪ご来店、姪のクレーム処理係り

昨日、雨が上がってそろそろ店仕舞いだなぁと思って居た所へ

恐怖の姪ご来店220805 (1)完全に忘れていたのですが、毎月恒例

突撃!恐怖の姪がご来店されました…。

今月は何でもフロントブレーキを握ると

「ガガガー!って言う」との事でクレーム…

恐怖の姪ご来店220805 (2)面倒臭えと思いながらチェックすると

フロントフォークがガタガタ動くので

どうやらステムナットが緩んでいる可能性がある。

「お前のハゲおやじに直してもらえ!」と言うと

恐怖の姪ご来店220805 (3)「あのハゲ連絡付かへんねん!」との事w

リアサスも死んでるし、何なら以前弟が

リアタイヤを交換する時取り外した

マフラーステーボルトが2本共脱落していたw

一応注文はしたけど、姪のハゲおやじのクレームを俺に言うなや!


寝屋川M様CB400仕上げ作業

昨日の続きで今日はまずフロントブレーキマスターからフルード漏れがある為

寝屋川M様CB400フロントブレーキマスターOH (1)マスターインナーバーツ交換から開始。

マスターカップを開けると、ハンドルの角度から

フルードが溢れそうな位入って居り

マスターインナーパーツからじゃ無く

寝屋川M様CB400フロントブレーキマスターOH (2)マスターカップから溢れているのかも?

と思いましたが、溢れた様な痕跡が無く

取り合えずインナーパーツを交換する事にして

ブレーキマスターを取り外しました。

寝屋川M様CB400フロントブレーキマスターOH (3)2年程前にO/Hしたとの事なので

インナーパーツは腐っては居らず

組み方も間違えてはいないので

マスターに何かしらの不具合があるのかも?

寝屋川M様CB400フロントブレーキマスターOH (4)と思いながら取り外したインナーパーツを見ると

かなりの引っ搔き傷があるので、これは…

マスター側もダメかも知れないと思い

中をチェックしましたが、僕の目で見える様な

寝屋川M様CB400フロントブレーキマスターOH (5)傷は分からなかったので、取り合えず組み立て。

車体に取り付けてエアー抜きを済ませました。

これでまた漏れる様であれば、マスターに

傷が入っている可能性が高いので

寝屋川M様CB400スロットルパイプ交換 (1)マスター毎交換と言う事になると思います。

次にこのアクセルなんですが、これも問題があり

実はアクセルカラーが加工されて短くなって居り

グリップがハンドルやスイッチに擦れ

寝屋川M様CB400スロットルパイプ交換 (2)抵抗となりアクセルが戻らないので

短く加工されたアクセルカラーは

もう交換するしか手段は無い。

どうせ交換するのならと思い

寝屋川M様CB400スロットルパイプ交換 (3)アクセルカラーを純正流用ハイスロタイプの

アクセルカラーに交換する事にしました。

これは加工されて短くなっているアクセルカラー

露出しているハンドル部分にグリップが干渉し

寝屋川M様CB400スロットルパイプ交換 (4)抵抗となるので、アクセルの戻りが悪くなる。

また貫通タイプのグリップなので

ハンドルスイッチとも干渉して仕舞い

同じく戻りが悪くなると言う事です。

寝屋川M様CB400スロットルパイプ交換 (5)アクセルの動きを良くする様にグリスを塗り

ハンドルスイッチとの隙間を少し開けて

間にはフッ素オイルを塗布して抵抗が少ない様に

処置をしましたが、簡単なのはこの間に

寝屋川M様CB400キャブレター分解掃除 (1)滑り材を入れる事が手っ取り早いんですけどね。

次にキャブレターオーバーフロー対策の為

キャブレターを取り外しました。

オーバーフローと言ってもそんなに

寝屋川M様CB400キャブレター分解掃除 (2)激しい物では無いのですが、この際なので

キャブレターを取り外して油面チェック!

油面は特に狂いも無かったのですが

一応2ヵ所程微調整をして置きました。

寝屋川M様CB400キャブレター分解掃除 (3)で、フロートバルブ部分も全て掃除。

インナーパーツは新しい物なので

そんなに悪くはないと思うので

恐らく小さなゴミが噛んだ程度だと思います。

寝屋川M様CB400キャブレター分解掃除 (4)オーバーフローチューブも短かったので

正規の長さの物に交換してキャブを取り付け。

これでガソリンを流し込みましたが

オーバーフローはありませんでしたが

寝屋川M様CB400クラッチ調整 (1)基本この車両にはサイドスタンドしか無く

オーバーフローのリスクはあると思います。

次にクラッチなのですが、少々オーナーの

調整方法がちょっと特殊なので…

寝屋川M様CB400クラッチ調整 (2)クラッチワイヤーにはオイルが通されているのか?

それとも、オイルシールからのオイル漏れか?

よくワイヤーにエンジンオイルや潤滑剤を入れ

動きを軽くする方は多いと思いますが

寝屋川M様CB400クラッチ調整 (3)オイルを入れた後、この様に余分なオイルが

レリーズ内に溜まり、オイル漏れか何か

分からないので、僕はフッ素オイルを入れてます。

クラッチアジャストボルトの切れ目は

運転席に座った状態で、見える位置にセットします。

そうすれば、クラッチワイヤーの素線切れ早期発見や

走行中のホコリなどがワイヤーに付着しにくくなります。

寝屋川M様CB400スピードメーターカラー交換 (1)で、忘れていたのがスピードメーターの針が

振動で揺れるとの事で、カラーを長い物に

交換する事を忘れていたので交換。

取り外したメーターセッティングカラーは

寝屋川M様CB400スピードメーターカラー交換 (2)純正の一番短いタイプの物が入っていました。

取り合えずこれでスピードメーターの

針の振れは様子を見て下さい。

と言う事で雨が降らない内に試運転。

寝屋川M様CB400試運転チェック手直し (1)作業前の試運転は雨で出来なかったので

比較は出来ませんが、ハンドルの高さや

アクセルの遊びなどを手直ししました。

オーナーが言っていたふら付きは差程

寝屋川M様CB400試運転チェック手直し (2)気になりませんでしたが、ハンドル幅が

620个判秬汽魯鵐疋襪茲100伉短く

またセパハンと言う事で前荷重になる事で

ふら付きが有るのかも知れません。

リアサスがコニーなのに対してフロントはノーマル?

そう言う細かい所のバランスの違いも走行性能に影響があります。

試運転をした時に、CP1号機でオートシフター慣れしていたので

最初はちょっとシフトチェンジがややこしかったw

クラッチは思った程重たくは無いとは思うのですが…。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 部品 | 修理

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241