2022年07月15日

パイナップル観察日記

ここ数日は天気が悪いのですが
水やりをしなくて済んでいるので助かってるかな?
毎朝出勤して来て、シャッターを開ける時
パイナップルの安否確認と、成長具合が今の日課。
日に日にパイナップルらしくなって来ているので見ていて楽しい。
嫁が植えた朝顔と白い向日葵もスクスクと成長しているので
花鳥風月の花の段階に入り、歳を取ったなぁと思います。
先日も嫁の妹に言われたのですが
「おねーちゃん、こんな男と何十年もよう一緒におるな」…
最近は僕も丸くなっていると思っているのに
周りからはそう思われて居ない事が多いのが
僕は納得できない!


CP製ハイパワー強化オイルポンプ

以前ハイパワー強化オイルポンプをご購入頂いた方が

CP製ハイパワー強化オイルポンプ (1)エンジンに未装着のままで保管してあった

強化オイルポンプを今回フルレストアに合わせ

「極み」にバージョンアップされる事になり

引き取らせて頂いた物になるのですが

CP製ハイパワー強化オイルポンプ (4)アゲイン製ミッション用強化オイルポンプの

新品を何個か在庫してあったので

ハイパワー強化オイルポンプに取り付けて

フル強化オイルポンプにしてみました。

近日中に某Yオクに出品する予定ですので

よろしくお願い致します。


再メッキパーツ

幾つかのクロームメッキパーツをお預かりしており

CB400Four用メッキ部品下地処理メッキ送り「仕上がりは何時でも良いよ!」と言われ

結構放置状態だったのですが

やっと下地処理を済ませて

メッキ屋さんへ送る事になりましたw

何時でも良いよと言われると、本当に何時になるか分かりません…

ごめんなさい。


CP1.5号機用クランクケース準備

ちゃんと仕事をやり出したら、忘れない内にやって仕舞わないと

CP1,5号機用クランクケースブラスト (1)これもまた、何時本気でやり出すか

分からないので、クランクケースを

やっとブラストで仕上げました。

アッパーケースはボーリングに出すのですが

CP1,5号機用クランクケースブラスト (2)ロアケースに少々問題が見つかった…

ついでなので、このロアケースの問題も

直せる物かをテストしようと思います。

これが直せたら使えるエンジンも増えるかもね。


兵庫K様CB400事故復旧作業

まだ部品は揃って無いし、PITの都合もある事から

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (1)本格的な復旧作業にはまだ取り掛かれないのですが

まずはキャブレターオーバーフロー原因から

調査に入る事にします。

転倒してから急に#2からガソリンが

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (2)オーバーフローする様になったとの事で

単純にフロートが引っ掛かっているだけだと

思うのですが、全ての不安要素を排除する為

分解掃除をする事にします。

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (3)フロートチャンバーを取り外し

キャブの中を目視で見る限りでは

ゴミなどは存在していなかった…?

フロートをチェックすると#1の方が

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (4)油面が高いのに、何故か#2は油面が低かった。

これは何かおかしいなぁ?と思い

フロートを取り外しバルブをそっと抜いて

バルブの中を覗き込んで見ると!

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (5)あ!何か細長い物が居る!こいつだ!!

と言う事で、そーっとほじくり出して

物をチェックすると、何とまぁ

細い真鍮状の針金みたいな物が出て来た!

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (6)何でこんな物が入り込んでいるんだ?

と言う疑問?何処からこんな物が入り込んだ?

キャブレターには真鍮部品が色々と使われており

何処かから剥離した物か?と見まわすも

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (7)何も見つからないので、バルブに詰まっていた

物の特定は出来なかったけど

オーバーフロー原因はこれでハッキリとしたので

大きな心配はしなくても良さそうかなぁ。

兵庫K様CB400事故復旧作業キャブレター掃除 (8)これで油面を調整して復旧完了です。

車体に取り付ける前にシリンダーヘッドの

増し締めも依頼されているので

キャブを取り付ける前に増し締め作業。

兵庫K様CB400事故復旧作業シリンダーヘッド増し締め (1)ヘッドカバーを取り外します。

この時ねじ山上りが2ヵ所見つかりましたが

1ヵ所はカムチェーンが通る例の場所なので…

取り合えずシリンダーヘッドを増し締め。

兵庫K様CB400事故復旧作業シリンダーヘッド増し締め (2)全体的にはほぼ締まらなかったので

ちょっとトルクを多めに掛けて少し

締まった程度なのでこれで様子を見て下さい。

カムチェーンも緩んでいたので調整をして

兵庫K様CB400事故復旧作業シリンダーヘッド増し締め (3)1ヵ所はねじ山上りの修正が出来る場所なので

ガムテープで切り粉がエンジン内に入らない様

しっかりと養生をしてパイロットタップを立てて

ヘリサートを入れてねじ山修正が完了。

兵庫K様CB400事故復旧作業シリンダーヘッド増し締め (4)カムチェーンホール横は多少ですが

トルクが掛かったので、また次の機会があれば

修正する事になると思います。

ヘッドカバーガスケットを交換し

兵庫K様CB400事故復旧作業シリンダーヘッド増し締め (5)タペットキャップOリングも新品に

交換してヘッドカバー取り付けも完了。

分解掃除が完了したキャブレターを取り付けて

エンジンキャブレター周りの作業は完了。

兵庫K様CB400事故復旧作業シリンダーヘッド増し締め (6)これでキャブにガソリンを流し込み

オーバーフローが収まった事も確認。

エンジンを始動させて実働チェック!

エンジンが冷えているせいなのか?

兵庫K様CB400事故復旧作業シリンダーヘッド増し締め (7)タコメーターの動きが鈍いのか?

アイドリングが低いのですが

問題無くエンジンは始動しています。

今朝車両を動かす時に、車両がやたらと重いなぁ…

兵庫K様CB400事故復旧作業リアタイヤ入荷 (1)と思っていいたら、何故かリアタイアの

空気が無くなっていたのですが

タイヤは交換する予定だったので既に発注済み。

本日サイズアップしたリアタイヤが

兵庫K様CB400事故復旧作業リアタイヤ入荷 (2)入荷して来たので明日リア回りの

作業に取り掛かるのですが

エアーが抜けている原因を調べたら

タイヤに何かが刺さっているのを発見!

兵庫K様CB400事故復旧作業リアタイヤ入荷 (3)釘か何かかと思って抜いてみたら

残りのエアーがシューっと抜けて来たので

やっぱりこれがパンクの原因だったのか!

と思い、刺さった物をチェックすると

兵庫K様CB400事故復旧作業リアタイヤ入荷 (4)何とまぁ先が尖った石だった…!

ひょっとすると転倒した原因はリアタイヤの

空気圧不足が原因で転倒したのかも…?

いずれにせよ、スリップサインが出ているタイヤは

小石でもパンクすると言う事で、早めの交換が望ましいでしょう。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 部品 | キャブレター

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241