2022年07月05日

台風4号上陸明日の天気は?3

梅雨明けから直ぐ気温が40度近くまで跳ね上がり
そして台風も上陸してきやがった!
明日の定休日は朝から高槻S様の継続車検に行って
カキモトレーシングにマスタングのマフラー製作の
相談と見積もりをしてもらうつもりだったけど
仕事の都合で行けるかどうか微妙な感じになって来た。
まぁ兎に角明日の車検は雨さえ降らなければそれで良い。


京都GTH号CB400Fタンクライナー除去仕上げ

今朝出勤して来ると、店の中が懐かしいトルエンの臭いが充満して

京都GTH号CB400Fタンクライナー除去仕上げ (1)色々と都合が悪いので、タンクに入っている

溶剤を全部捨てて、中の状態をチェック

隅っこの方は少し残っているけど

ほぼタンクライナーは取れたので

京都GTH号CB400Fタンクライナー除去仕上げ (2)板金が出来る状態になった。

溶剤を廃油入れに流し込んで

剥離したタンクライナーはこんな感じです。

まだ中にもかなり残っているので

京都GTH号CB400Fタンクライナー除去仕上げ (4)タンクを水荒いして、残ったタンクライナーの

残骸を洗い流したら、排水溝のフィルターが

こんな感じになって詰まってしまったw

嫁に怒られるので、後で綺麗に掃除して置きます。

京都GTH号CB400Fタンクライナー除去仕上げ (5)で、念の為タンクの錆取りも実施。

タンク内に錆びは余り無いけど

これで残ったタンクライナーも多少は取れる。

でも、明日このタンクの乾燥をしないと

いけなくなったのはタイミングが悪かったかなw


アルミパイプからステンレスパイプに変更

前回製作した筏釣り用パラソルスタンドの強度は大変良かったのですが

筏釣り用強化パラソルシャフト (1)パラソル本体のシャフトが軽量の為

アルミパイプ仕様になっており

強化したパラソルスタンドには問題が無く

強風でもちゃんと耐えたのですが

筏釣り用強化パラソルシャフト (2)パラソル本体のアルミパイプが

パラソルスタンドの根元から曲がったw

なので、SUSの外径、肉厚、内径が同じ物を

購入して、強化版のパラソルを作ろうと思い

筏釣り用強化パラソルシャフト (3)材料を探して発注したのですが…

切り売りは無く、850个離僖ぅ徑澆靴気

4mの材料を購入しないと手に入らなかった…。

まぁ仕方が無いけど残った3m以上のパイプは

筏釣り用強化パラソルシャフト (4)もう使う事は無いと思う…。

取り合えず必要な寸法に切断して

オリジナルのアルミパイプと同じ様に

加工をして、使える様にします。

筏釣り用強化パラソルシャフト (5)で4mのパイプから850个離僖ぅ廚鮴K\擇蝓

残った3mのパイプは邪魔なだけだけど

そっと奥に片付けました…材料費と送料も

まぁ高いんだけどねぇ…もう使わない…。

筏釣り用強化パラソルシャフト (6)で、オリジナルと同じ様に加工をする為に

寸法を測定し、使える様に加工をします。

この四角い抜き穴はどうやって加工しようかと

かなり悩みましたが、シコシコと削りました。

筏釣り用強化パラソルシャフト (8)パラソルの高さを調節する穴も開けて

ステンレスなので、内側に結構なバリが出て

それを綺麗に取るのも結構手間と時間が掛かり

やっと形になりました!

筏釣り用強化パラソルシャフト (9)パラソルのストッパーアダプターを取り付けて

これでシャフトの強化が出来上がりました。

パラソルスタンドと、シャフトの補強が出来たので

今度はパラソル側が曲がるかも知れないなぁ…。

お高いパラソルで、風抜き穴はあるんだけどねぇ…。

これで次の釣行が楽しみになって来ました!


RCフォア涙の乗り換え準備

もうご存じの方も多いと思うのですがRCフォア乗り換えの為

220707本日のご来店枚方旧RCB400Fノーマルに戻しながら乗車中のこの車両。

車両販売の事や、この先の事について色々と

関係者の方々が協力し合いをしており

オーナーの希望に添え、良い方向になる様

オーナーと相談をしている所です。

旧RCフォア、新オーナー募集中です!

よろしくお願い致します。


CP1.5号機テスト用ピストン入荷

現在エンジンO/H中のCP1号機ですが

CP1,5号機用ハイコンプピストン選定 (1)ついでに1.5号機用エンジンのピストンの

選定もやってしまう事にして

候補のピストンを仕入れて検証をします。

CP1.5号機は燃焼室の加工はせずに

CP1,5号機用ハイコンプピストン選定 (2)ハイコンプピストンを使おうとしています。

ピストンピン径は15Φでキャリロ社の

コンロッドを使い、新たに軽量クランクも

製作して、キャブはFCRでは無く

CP1,5号機用ハイコンプピストン選定 (3)ヨシムラミクニTMR MJN仕様でと思ってます。

ピストンも想定通りの形状で523cc〜528ccまで

対応が可能なピストンで、そこまでハードな

ハイコンプでも無いので、問題はピストンと

CP1,5号機用ハイコンプピストン選定 (4)バルブのクリアランス位になりますが

バルブリセスの加工は特に気にしていません。

シリンダーヘッドも問題無く搭載出来るし

CP1.5号機のエンジンは仮組をして

バルブクリアランスを測定して、加工する必要があるのかを

今後の課題になると思います。

ピストンピンが15Φになると、流用出来るピストンが多く

エンジンもキャリロのコンロッドにしてから壊れていないので

この所、財布にとても優しくて助かってます。

peke_cb400f at 17:00│Comments(2) 修理 | 部品

この記事へのコメント

1. Posted by 蝦ちゃん   2022年07月06日 07:51
言ってくれればパイプ、ウチに売るほどあったのにー
あと三個こさえて売りさばきましょう
量産量産♪
2. Posted by PeKe   2022年07月06日 11:42
>>1

> 言ってくれればパイプ、ウチに売るほどあったのにー
> あと三個こさえて売りさばきましょう
> 量産量産♪

ワハハ!
やっぱり持ってるよねぇw
売る程あるのは知ってたけど
残りは量産して売りさばきますねw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241