2022年06月02日

今更のクラブハウス3

一時期爆発的に流行った、クラブハウスと言う
SNSの会員登録をして承認されたのですが
今では流行りも下火になったらしく
使い方も全然わからないので放置しています。
知り合いの方で既に会員になっている方が
何人か居られるようなのですが
全然使い方が分からないので、音声配信を聞く事も出来ないw
そもそも誰の音声配信を聞きたいとか言う事も無く
取り合えず会員にはなった物の…て言う感じですw
今思えばYouTubeやInstagramで十分だと思ったわ…w


マスタングリアウインドゥにエアルーバー取り付け

昨日の定休日は天気も良かったので、何処かに出掛けようかとも

マスタングにエアルーバー取り付け (1)思ったのですが、荷物が届く事もあり

取り合えず荷物を受け取ってから

ドライブにと思い、出勤してその時間潰しに

塗装が仕上がったエアルーバーを貼り付けました。

マスタングにエアルーバー取り付け (2)結果は、やっぱり弟にやって貰えば良かったと

残念な結果になったので、エアルーバーの

取り付け後のアップ画像はありませんw

遠目で見ればカッコ良い感じにはなってますが…。

まぁ僕の実力はこんな物なので、仕方が無いです…。


大阪T様CB400Fメーター球交換

もう6月になってしまいましたが、やっと来週には車検に行ける様になった

大阪T様CB400Fメーターバックライト球交換 (1)大阪T様CB400Fですが、先日ヘッドライトの

光量UPの為に灯火系をチェックした際に

Sメーターのバックライトが消えていたので

メーターを取り外してチェックしてみると

大阪T様CB400Fメーターバックライト球交換 (2)バックライトが2個共点灯せず、球切れか?と

チェックをしたら1個は点いたり消えたりするし

1個は完全に球切れだったので交換したけど

結局2個共交換をする事にしました。

たまにメーターのバックライトをチェックする検査官も居るので

こう言う所の球切れで不合格になると面倒なので

電球は新品に交換してから、継続車検に向かいます。


特注スプロケット仕上がり…

納期2.3ヵ月と言う事で、2月末に発注した530/35Tスプロケットが

特注530スプロケット35T仕上がり…今日やっと仕上がって届いたのですが

昨今の世界情勢から価格も大幅に跳ね上がり

しかもアルマイトがゴールドで届いた…。

メーカーのミスかと思い慌てて問い合わせた所

BKはブラックの意味じゃなく、ブランクのBKだった…。

そう言えば今までの注文は備考欄にカラー指定を書いてたなぁ…

と言う事で、僕の発注ミスなので別途費用を自腹で出し

ブラックに再アルマイトしてもらいます。

申し訳ありませんがもう暫くお待ち下さい。


京都T様CB400足回りカスタム分解

今回、エンジンフルO/Hと同時に足回りのカスタムも同時に行う事になり

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (1)天気が良い今日の内にタイヤホイールを

取り外し、カスタムの準備に取り掛かります。

ブレーキダストの量が異常なのが気になる

このリアタイヤホイールですが…

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (3)取り外してみると、ブレーキシューは

ベズラー社製のブレーキシューだった。

しかもスプロケットは35Tだったので

ブレーキの引きシロがかなり引っ張られていた。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (4)ベズラー社製のブレーキシューを

使っていたから、ブレーキダストが多く

リアハブはかなり痛んでいる状態なのが

ちょっと気になる所になります…。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (5)取り合えず前後のタイヤホイールを取り外し

転倒防止を行い、タイヤホイールを分解し

ホイールを組み替える準備に取り掛かります。

まずはベアリングリテーナーを取り外すのですが

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (6)ベアリングリテーナーが少し飛び出しており

緩んだのか?締められなかったのか?

どうやら一度は触られている感じがします。

純正SSTを使ってベアリングリテーナーを

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (7)取り外すのですが、リテーナーがちゃんと

締まっていなかった理由は、焼き付いてしまい

締められなかった事が理由だと思います。

取り外すのにも結構苦労しました…。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (8)で、最悪なのは、リテーナーを取り外していると

ブレーキ側のベアリングがベアリングプーラーを

使わなくても、ポロっと落ちた事です…。

このリアハブちょっと厄介だなぁ…。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (9)取り合えずスポークを切断しましたが

これを使うかどうかはオーナーと要相談です。

使って使えない事は無いけどと言うレベルで

これはダメだわって言える程では無いのが厄介。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (10)フロントは問題無く使えるので

取り合えずフロントは仕上げる事にします。

サクサクっとスポークを切断し

ベアリングなどを取り外し、ブラスト準備。

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (11)取り合えずリアハブは手を付けず

このままの状態で、打ち合わせ後に

どうするかを決めてからにします。

ブレーキドラムパネルとフロントハブは

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (12)サクサクっとウエットブラストで仕上げました。

35Tのリアスプロケットどうしようかなぁ

純正は38Tなので、これもオーナーと相談だね。

35Tのまま使うのなら、チェーンの長さを

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (13)2L程短くしないと、調整シロが色々と…。

で、フロントハブはサクサクと仕上げます。

ベアリングリテーナーのねじ山もリタップ掃除。

これでアンチシーズを塗って締め付ければ

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (14)焼き付く事も無くなります。

新品のベアリングを圧入して組み立て。

ディスタンスカラーも錆止めのグリスを塗り

組み立てて、ベアリングリテーナーと

京都T様タイヤホイールカスタム準備 (15)ダストシールを装着し、フロントハブと

ブレーキドラムパネルは仕上がりました。

本当ならこれで前後ハブが仕上がって

Hリムを組む予定だったのですが

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (1)急遽作業予定を変更して

スピードメーターギアーを分解し

これもウエットブラストで仕上げて

綺麗にしてから、組み立てる事にします。

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (2)このドロドロのスピードメータギアー…。

サクサクっと分解して汚れたグリスを洗浄。

ギアーケースはウエットブラストで仕上げます。

フロントハブが奇麗なのにSメーターギアーが

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (3)汚いのって残念でしかないので

ついでに綺麗に仕上げます。

ブラストと洗浄が完了したので組み立てます。

こうやって見ると簡単な作業に見えますが

京都T様CB400スピードメーターギアーOH (4)分解を失敗すると、使えなくなりますから

簡単には考えないで下さいね。

綺麗なグリスを入れて組み立てが完了です。

代替のリアハブとなった場合はどうしようかなぁ…

宝物庫にリアハブはあるにはあるけど…悩ましい所です。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) 部品 | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241