2022年05月30日

車検切れ車両の行政処分と刑事処分

昨日は臨時休業を頂いて、和歌山の堅田漁港へ
久しぶりに弟と二人で漁に出掛けました。
気温も結構高かったのですが、海風は気持ちが良く
魚も沢山釣れて、楽しい一日を過ごす事が出来ました。
釣果は天然真鯛の45僂鯑にアベレージ35儖幣紊7枚
46僂離悒瀬い一枚、結構大き目のアジが2匹
30僂離イワリ1枚、これから旬を迎える80僂療形樺腓1匹で
本命の黒鯛は0枚と言う結果でしたが、楽しい一日でした。
タイフーン級のでっけぃボラも1匹掛かってしまったのですが
釣り上げる前に、針を切って逃がしたので
でっけぃボラは事実上釣り上げていませんw
この日の黒鯛の一番でかいサイズは54.5僂
大外道でクエの50僖ーバーでした。
釣って帰ると嫁が「こんなんどうするの!」とご気分は斜め…
「鱧なんて捌かんで!、あんたがやりや!」と言う事で
自分で鱧を捌いて骨切りまで済ませたので
今夜は鱧と真鯛のご馳走になります。


車検、保険切れ車両について

今月の21日に兄弟三人でツーリングに行こうと言う事になってましたが

CP14号機車検切れ (1)残念ながら当日は雨だったので中止に。

で、この前納税証明書が届いたので

各車検証毎に振り分けていたのですが

何とまぁ!CP14号機は先月の4月29日で

CP14号機車検切れ (2)車検が切れて居た事が分かった!

兄弟ツーリングが雨で中止になって良かった…。

無車検車両:行政処分−6点、刑事処分

6か月以下の懲役または30万円以下の罰金。

無保険車両:行政処分−6点、刑事処分1年以下の懲役または50万円以下の罰金。

両方だと、−12点と罰金80万円以下若しくは1年半の懲役です。

ちょくちょく車検が切れていたと言う事を聞きますので

皆様もお気を付け下さい。


寝屋川M様CB400オイル交換

昨日は海を堪能してきて、日焼けと少し疲れが残る月曜日になり

寝屋川M様CB400オイル交換と今後の妄想に付いて (1)やる気が減退する月曜日ですが

本日朝一から作業ご依頼のご予約があり

疲れがとか言っている場合でも無く

オーナーには関係の無い話ですからw

寝屋川M様CB400オイル交換と今後の妄想に付いて (2)まずはエンジンオイルを抜いて交換準備。

オイルは汚れていますが、汚れる事が

エンジンオイルの仕事で、オイル自体には

何も問題も無く、鉄粉も極めて少なく良好。

寝屋川M様CB400オイル交換と今後の妄想に付いて (3)オイルフィルターも交換する事になり

先日ブラスト仕上げをしたラジアルタイプの

オイルフィルターケースに交換します。

で、オイルフィルターケースを取り外すと

寝屋川M様CB400オイル交換と今後の妄想に付いて (4)これもCB400Fourでよくあるあるの

スプリングシートが不在で、フィルターの

ゴム部分にスプリングが直接当たり

筋が付いているのですが、これが酷くなると

寝屋川M様CB400オイル交換と今後の妄想に付いて (5)フィルターのゴムがズレてしまい

フィルターとしての役目を果たさなくなります。

で、センターボルトも新品に交換して

スプリングシートもちゃんと入れ

寝屋川M様CB400オイル交換と今後の妄想に付いて (6)ラジアルタイプのオイルフィルターケースに交換

放熱効果とかは別の話で、これは好みの問題です。

この後、今後の手直しヵ所のご相談も頂いており

ボチボチとオーナーの好みに仕上げて行きます。


マスタング用ルーバー塗装仕上がり

ちょっと前に出来上がっていたのですが、引取りに行く時間が無く

マスタングV8GT5.0 12y用ルーバー塗装仕上がりかなり放ったらかしだったのですが

リアウインドウガラス用のルーバーが

塗装から仕上がって戻って来ました。

自分で貼るとろくな事が無いのは分かっているので

今度弟を呼び出して貼って貰う事にします。


京都T様CB400エンジンO/H部品整備

午後から天気が悪くなって来たので、お預かり車両をPITへ戻し

京都T様CB400ミッション関係OH (1)京都T様CB400のエンジン部品整備作業。

今日はミッション関係を仕上げる事に。

まずはメインシャフトからの作業。

ベアリング交換とメインシャフトのチェック

京都T様CB400ミッション関係OH (2)メインシャフトには特に問題は無く

このまま使っても良い状態なので

ベアリングだけ交換して、セカンドギアーだけ

洗浄して、組み立ててメインは完了です。

京都T様CB400ミッション関係OH (3)次にシフトドラムとシフトホークをチェック!

オイル焼けの汚れが酷いので

まずは洗浄してオイル焼けを取り除いてから

部品の診断に入ります。

京都T様CB400ミッション関係OH (4)綺麗に洗浄が終わった所で、よく摩耗する

箇所をチェックしましたが

センターギアーシフトフォークに

多少の摩耗や擦れ、ピンなどに摩耗はありますが

京都T様CB400ミッション関係OH (5)この程度なら問題無いと思います。

次にプライマリードリブンスプロケット。

分解してチェックをしてみると

ドリブンスプロケットハブとクラッチアウターに

京都T様CB400ミッション関係OH (8)ガタ付きが見られたので、分解してチェック!

こちらもオイル焼けがあるので

チェックをする前にまずは分解し洗浄してから

本体のチェックをする事にします。

京都T様CB400ミッション関係OH (9)サクサクっと洗浄を済ませてチェック!

+皿ビスの緩みは無いのですが

よくある事で多少の摩耗があったのでしょう。

特に問題は無いので、洗浄後に組み立てをして

京都T様CB400ミッション関係OH (10)まぁ増し締めみたいな感じで締め込みます。

締め込むとこんな感じで全体的に

1/8回転程締まったので、この分のガタ付きが

あったと言う事になります。

京都T様CB400ミッション関係OH (11)緩み止めを塗った上に更にカシメて

緩まない様に処置をし済ませます。

その他、スタータードリブンギアーには

摩耗などは無かったので、ダンパーゴムと

京都T様CB400ミッション関係OH (12)ニードルローラーベアリングを交換して

プライマリギアーASSYのO/H部品交換は

完了したので、これでメカノイズも

結構軽減されると思います。

京都T様CB400ミッション関係OH (13)ワンウェイギアーは結構壊れる所なので

怪しい所はしっかりと手をを入れて仕上げます。

次に一番不具合があるカウンターシャフトの

分解洗浄とベアリング交換を行います。

京都T様CB400ミッション関係OH (14)パッと見る限りでは2ndギアーの焼き付きは

無いと思いますが、分解してみないと…。

で、サクサクっと分解して心配だった

2ndギアーに焼き付きが無い事を確認しました。

京都T様CB400ミッション関係OH (15)カウンターシャフトのドライブスプロケットを

取り付ける部分が錆ている事が多いですよねぇ

なので、分解したついでにカウンターシャフトの

錆取りと、各ギアーの洗浄も済ませました。

京都T様CB400ミッション関係OH (16)割といい加減に入れられるこのミッションの

オイルラインにあるオイルシールカラーですが

ベアリングを交換した時の注意点ですが

このオイル注入用の穴位置を合わせる事です。

京都T様CB400ミッション関係OH (17)これを合わせた方が、ミッションへのオイルを

オイルポンプから送る際に、オイルが抵抗無く

ミッションに流れる為、オイルシールからの

オイル漏れリスクがかなり減ります。

京都T様CB400ミッション関係OH (18)カラーOリングも交換、1stギアーブッシュ交換。

次にこのコネクティングロッドも洗浄します。

ボアアップするので、コンロッドボルトも

交換した方が良く、見積もりには上げて無いので

京都T様CB400ミッション関係OH (19)今度オーナーと相談する事にします。

これで後は完全に固着して使えなくなった

カムチェーンテンショナーアームを

準備すれば、クランクケース内部品の

下拵えは完了する事になり、内燃機加工が終わって戻って来れば

もう一度メタル測定をして、クランク、コンロッドメタルを

発注する事になる予定です。


peke_cb400f at 17:00│Comments(2) メンテナンス | エンジン

この記事へのコメント

1. Posted by 蝦ちゃん   2022年06月01日 07:08
デケェボラ、真鯛と一緒では見劣りするけど、刺身は美味しいと思います♪
2. Posted by PeKe   2022年06月01日 13:00
>>1

> デケェボラ、真鯛と一緒では見劣りするけど、刺身は美味しいと思います♪

ボラも美味しいとは聞きますが
一度も食べた事が無いのと
あの生臭さがw
チヌ釣りの大外道なので、速リリースしてますw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241