2022年05月14日

T.O.T SATSUKI STAGE3

いよいよ今日からつくばサーキットで
皐月ステージが今日明日と開催されます。
心配だった天候は回復傾向の様なので
きっと楽しいレースになると思います。
LIVE配信もあると聞いていたのですが
何処を見れば良いのかが分からないし
この土日は僕も忙しいので、例えLIVE配信されていても
レース観戦をする時間が無いのは残念です…。
参加されている皆さん、大阪から応援しております!


京都T様CB400エンジンO/H測定

昨日エンジンを完全に分解し、今日は諸々の測定をします。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (1)まずは昨日ブラスト仕上げした

シリンダーの歪測定を実施。

腰上O/H歴はある物の、まだ平面研磨は

されていないのはラッキーです。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (2)取り合えず歪測定から実施しましたが。

シリンダーの歪はギリ規定値内なので

平面研磨は無しで行けそうなので

これはラッキーでした!

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (3)次にシリンダースリーブ内径を測定。

基準値を51Φにして測定をすると

4ヵ所平均内径50.95个覆里

ひょっとすると!このままいけるかも!

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (4)広い所でも50.96なので、計測誤差の

範囲としても0.01个砲覆襪里

心配していたほどの摩耗ではない感じですが

問題はピストン側の摩耗が気になる所。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (5)ピストンのスカッフが多かったので

ピストン側に摩耗があるのだろうと思いながら

4個共外径を測定した所、51个魎霆爐

ピストン外径を測定したら50.99〜50.985。

京都T様CB400シリンダー&ピストン測定 (6)クリアランスとしては4/100〜4.5/100になり

ピストンリングとピストンピン交換のみで

問題無く使える範囲で、これは奇跡だな!

後はオーナーがOSにするかどうかの判断になる。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (1)次にシリンダーヘッドの付属品を取り外して

測定準備の下拵えに取り掛かります。

誤組みされていた4ヵ所のバルブスプリングは

インナー側も反対だったので、そのまま間違って

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (2)誤組みされていた様ですし、何なら

OUT側にはバルブステムシールは必要が無く

バルブガイドの形状から入らないのですが

4ヵ所共そっと入れられていたのは初めて見たw

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (3)なので、取り外したバルブステムシールの

残骸は8個になりましたw

この前マフラーを交換した時にEXガスケットを

交換したのですが、これも取り外しとなります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (4)ねじ山上りも、取り合えず今の所は

分解時に確認が出来た4ヵ所が

ねじ山上り確定となるので、この4か所は

リコイル修正となります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (5)EXマフラースタッドボルトですが

取り外してみると、1ヵ所M8/M6スタッドに

変更されている事が分かった…

これどうしようかなぁ…。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (6)と思って居ると、#1外側EXスタッドボルトも

ダメで、強引に曲げてフランジが入る様に

手を入れられており、ここもダメなので

EXスタッドボルトの修正は2ヵ所になります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (7)これで取り合えず、シリンダーヘッドの

付属品取り外しが完了したので

ガスケットを剥がして、ウエットブラストで

仕上げてから測定に取り掛かります。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (8)ウエットブラストを当てだしてから

思い出したのが、#3のプラグホールの件。

ブラストを当てる前にこのヘッドが

使える物かをチェックしないと!

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (9)燃焼室側からプラグホールを覗いて見ると

入り口側のねじ山がガチャガチャって

なってるのが分かりますね…。

リタップ修正をしてみてダメなら

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (10)別の方法を考えないとダメなので

タップをねじ山が痛んでいない

燃焼室側から入れてリタップ修正を試みます。

で、念の為入り口側からも入れて

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (11)プラグを差し込んでトルクチェック。

プラグもスムーズに入るしガタ付きも無く

トルクもちゃんと掛かるので

取り合えずはこれで行けそうです。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (12)と言う事でウエットブラストで仕上げ。

ヘッドも汚れが酷いので3時間掛かった…。

これでシリンダーヘッドもブラストが完了。

後はリタップ掃除をして仕上げるだけ

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (13)と思って居たのですが、ヘッドのフィンが

曲がって居るのが目に付いてしまい

気に入らないので、修正をする事にしました。

割れると元も子もないので、慎重に…。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (14)で、ここまで修正が出来ました。

一番下のフィンも曲がって居たので

計2ヵ所のフィン修正をして、仕上げてから

もう一度ブラストで慣らして完成です。

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (15)後はリタップ掃除をするだけなのですが

リコイル修正箇所が4ヵ所あり

リタップ掃除をしていると、EXスタッドボルトの

ねじ山も2ヵ所危険な所を発見したので

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (16)合計で6カ所のねじ山をリコイルする事になった。

プラグホールもヘッドのねじ山も

何時もちゃんとチェックしているのですが

部品取りエンジンの中には状態が悪い物もあり

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (17)後でねじ山が上がる事はよくある事で

特にプラグホールのねじ山上りの場合は

色々と面倒な事を言って来る方も居られる…。

提供された部品の状態は分からない事もあるし

京都T様CB400シリンダーヘッド分解測定準備 (18)新品じゃないんだから、運が悪い事もあるし

ちゃんとチェックした上で組み立ててますが

面倒な事になった事もあります…。

大体面倒な事を言う方は奇しくも

同じ地方の方なんだよねw

そう言う土地柄なのだろうかねぇ…。

後はシリンダーの歪測定と、バルブガイドOリング交換なんだけど

16時頃からご来店予定があり今日の作業はここまでで終了となります。


奈良Y様CB400Fオイル交換にご来店

昨日までの雨が、幸いな事に天気も回復した事から

奈良Y様CB400Fオイル交換 (1)オイル交換にご来店は、奈良Y様のCB400F。

何か見る度に少しづつピカピカ度が

上昇している車両ですねw

綺麗に纏まったカスタムだと思います。

奈良Y様CB400Fオイル交換 (2)来月はオイルクーラー取り付けなどの

作業を予定しており、それに伴い

ツインリードバルブレデューサーも

取り付け予定で、足回りのカスタムも計画中。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241