2022年05月03日

大阪北部、京都南部地震3

昨夜の地震は少し揺れが長かったなぁ…。
この所京都南部、大阪北部とほぼ同じ付近が震源で
震源の深さも10キロと毎回同じ地震が起きており
発生する周期も短くなり震度も大きくなって来ている。
今朝店に来てみると、まぁ細かい物が倒れていたり
落ちたりしている程度だった。
平成7年に発生した阪神淡路大震災の前にも確か
川西か何処かで群発地震が発生していたと言う記憶がある。
また内陸には大きな活断層も点在している事から
その内大きなのが来るのか、何かの全長なのか…?
地震対策、発生時のシミュレーションも嫁としているが
嫁は、レオとちゃPだけ抱えて自分だけ逃げるから
大丈夫らしし、買った車が避難場所になると言う…
俺わい!


京都Y様ダックスST70レストア&カスタム

壊れていたキックギアーの中古良品が入荷して来たので

ダックスST70キックギアー入荷 (1)今日はエンジン組み立ての強制労働。

昨日はサボりやがった自由人君ですが

今日はちゃんと出勤して来ました。

このキックギアーも廃盤だったけど

ダックスST70キックギアー入荷 (2)某Yオクに出品されていて良かったわ。

キックシャフトも加工されていたのですが

これはまだ純正新品部品が出るので

シャフトは新品に交換します。

ダックスST70キックギアー入荷 (3)何でキックシャフトが加工されているのかは

今のところ不明ですが、後で何かが

分かるのかも知れませんが、取り合えず

こう言う物は正規の状態では無いので

ダックスST70キックギアー入荷 (4)正規の状態に戻して組み立てます。

ひょっとすると社外のキックアームが

取り付けられているので加工されているのかも

知れませんが、大手メーカーがそんなパーツを

ダックスST70エンジン組み立て (1)出すはずが無いと思って居ます。

これでエンジン組み立て作業に取り掛かれます。

まだ発注漏れ部品が幾つかあったのですが

モンゴリ師匠の自由人君がストックを

ダックスST70エンジン組み立て (2)幾つか持っているので、その辺は大丈夫。

チェックを済ませた臓物をクランクケースに

ポイポイと放り込んで、サクサクっと

組み込んでカバーをします。

ダックスST70エンジン組み立て (3)これでL側は完成です。

そもそも使われている部品がどんな部品を

使っているのかが分からないので

怪しい所は全部交換して組み付けます。

ダックスST70エンジン組み立て (4)R側もサクサクっと仕上げます。

オイルクーラーは取付いていたのですが

オイルポンプはノーマル、純正だった。

中途半端な仕上げ方だし、取付いている部品が

ダックスST70エンジン組み立て (5)ちょっと古いので、オイルクーラーの

取り出し口も変更しないといけないし

そもそも変な物が付いていたので

余り効果は無かったと思うよ…。

ダックスST70エンジン組み立て (6)クラッチを分解して新品に交換して

エンジンに組み付け、これでクランクケースの

組み立ては完了となりました。

これで後はカバーを取り付けるだけです。


京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換

何度か作業予約を頂いていたのですが

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (1)中々ご来店のタイミングが合わず

やっと本日16時にご来店となった

京都GTH号CB400Fのオイル交換と

CP製機械曲げサイレンサーをミディアムから

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (2)スパイラルサイレンサーに交換する作業です。

まずはオイルを抜く所から開始!

おっと!レデューサー装着車だったw

オイルを抜く間にCP製機械曲げマフラーの

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (3)サイレンサーをミディアムから

スパイラルサイレンサーに交換するのですが

カーボンなどを除去しないと入らないので

マフラー内の掃除をしてしまいます。

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (4)以前ミディアムに交換する時に

マフラーの中は磨いてあるので

ウエスでカーボンだけ掃除しました。

これでスパイラルサイレンサーを挿入!

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (5)やはり綺麗に掃除をするとサイレンサーも

素直にスッと入ってくれますが

ステー部分にある歪の所だけは

プラハンで上手に入り口を合わせて入れます。

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (6)サイレンサーキャップが入り口に入れば

後は普通に入るので、ボルト穴を合わせ

締め付ければ、スパイラルサイレンサーに

交換が完了となります。

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (7)今回はオイルフィルターも交換です。

ドライブチェーンも伸び切っているので

次回はドライブチェーンを交換するのと

足回りも強化しないとリアサスが軟らかく

京都GTH号CB400Fオイル交換とスパイラルサイレンサー交換 (8)コーナーでギャップを踏んでしまったらしく

CP機械曲げマフラーが…ガッツリと路面に…。

と言う事で、リアサスも交換する事になりました。

多分納期はかなり掛かると思います。

ドライブチェーンは何時でも交換出来ると思います。


peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | カスタム

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241