2022年04月19日

新型フェアレディZプロトスペック抽選結果3

明日の定休日は、病院の後に理髪店へ行こうと
思って居たのですが、急に嫁が「いちご狩りに行かんと!」
「5月までやから水曜日に行こう」とまた言い出したので
2週間前にも行ったばっかりなのに…
まぁここは、嫁のご機嫌を損ねるとまずいので
明日はいちご狩りに行く事になりました…。


新型フェアレディZプロトスペック抽選結果発表!

昨日4月18日(月曜日)は新型フェアレディZプロトスペックの

フェアレディZ240台限定抽選メール抽選結果が発表される日だったので

僕の場合10万人に0.3人が発症する様な

稀少癌が当たる位なので、応募数約1万人なので

当選確率は2.4%と言う確率ならば

当選する気しかしなかったのに、僕と嫁に届いた結果は…

残念な事に、【落選】と言う結果だった…。

それにマスタングを購入してから半年位経過し

それ以前に2年程探していた1976年(昭和51年式)

トヨタカリーナー2000GTが360万と意外と安い価格で出て来やがった!

ソレックス、タコ足、ストレートマフラー、ワタナベ、車高調

走行距離1.34万キロ、オリジナル白色、MT5で状態もかなり良い!

もう少し早ければ買ったのに…でももうマスタングが一番良いわw


モンキーZ50J電装系不具合修理

以前フルレストアしたモンキーZ50Jの電装系不良で

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (1)ヘッドライトが点灯しなかったので

以前弟に調査をして貰っていたのですが

原因が分からずメインハーネスを

交換する事にして、先日ノコノコと現れた

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (2)自由人君を呼び出して、強制労働!

メインハーネスの交換作業をやらせます。

配線の不具合ヵ所は弟がちゃんと

直してくれていたのですが

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (3)それでもヘッドライトが点灯しないので

仕方なくリプロ品のメインハーネスを購入し

交換してみる事にしたのですが

結果はメインハーネスを交換しても

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (4)ヘッドライトが点灯する事が無かった…

仕方が無いので、自分でテスターで電圧や

導通を測ってみると、どうやらIGキーが怪しく

接触不良の可能性が考えられたので

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (6)キーBOXを分解して接点を肉盛りし

組み付けると…ヘッドライトが点灯した!

以前弟にチェックさせたので安心していたのに

結果はキースイッチの接触不良だと言う事で

モンキーZ50Jヘッドライト不点灯修理 (7)メインハーネスは交換しなくても

良かったんじゃないの?…

あのハゲめ!やっぱりこう言う所は

自分でチェックしないとダメだと思いました…。

これでモンキーのレストアがやっと完了しましたw


ダックスST70エンジンレストア

モンゴリ師匠の自由人君を有効利用する為

自由人君DAXST70レストア強制労働 (1)引き続きダックスのエンジンを

O/Hする作業の強制労働w

このダックスのエンジンを開けてみると

中は結構やっつけだった。

自由人君DAXST70レストア強制労働 (2)ボアアップはされていたけど

色々とボルトが緩んでいた所もあり

危険なエンジンだったと言う事も分かった。

純正部品を発注するも数点は廃盤又は

自由人君DAXST70レストア強制労働 (3)長期欠品で入荷が5月中旬と言う物もあった。

取り合えずオーナーの予算内で

出来る範囲をやってそれを超える様であれば

オーナーとご相談という形で作業を進めます。


神戸H様CB400車検整備の準備

キャブレターの問題はほぼオーナーのご意向に沿った形で

神戸H様純正キャブレター再調整 (1)仕上げる方向になりそうなので

フロートチャンバーの掃除と

千切れた同調プレートを交換して

もう一度同調調整をやって仕舞います。

神戸H様純正キャブレター再調整 (2)相変わらずエンジンも調子良く

白煙もかなり少なくなった原因は

まだ分かりませんが、兎に角

純正キャブレターの調子は良いです。

神戸H様純正キャブレター再調整 (3)同調プレートを交換したので

せっかく合わせた同調も狂っていますが

サクサクっと再調整を済ませて

また良い感じに調整が出来上がりました。

神戸H様純正キャブレター再調整 (4)アクセルワイヤーが欠品中なのと

パワーフィルターが入荷して来ないので

キャブレター関係の作業は一旦ここまでで

終了して、継続車検の準備に取り掛かります。

神戸H様純正キャブレター再調整 (5)アクセルワイヤーはダメでは無いのですが

FCR仕様になっている為、純正キャブを

取り付ける為のパーツが切断されているので

アクセルの引き側の固定が出来ません。

神戸H様純正キャブレター再調整 (6)と言う事で取り合えず、部品入荷待ち。

タンクを搭載して、諸々の点検チェックを行い

継続車検の準備に取り掛かります。

まずはエンジンオイルを抜いて暫く放置。

神戸H様継続車検整備220419 (1)以前のオイル交換では鉄粉量が

多かったらしく、今回のオイル交換も

その辺をチェックしたいと思っています。

それによってはまたオーナーとご相談に…

神戸H様継続車検整備220419 (2)ブレーキのタッチが固いので

フロントブレーキマスターを見ると

1/2サイズだったのでちょっと大きい。

なので、ブレーキフルードをモチュールの

神戸H様継続車検整備220419 (3)DOT5.1に変えてみる事にしました。

少しはブレーキのタッチが良くなった。

ついでに灯火系、保安部品もチェックして

特に問題が無かったのですが…

神戸H様継続車検整備220419 (4)次にリアも公認改造のディスクブレーキに

変更されているので、リアも同じく

ブレーキフルードを交換するのですが

リアブレーキもタッチが固いので

神戸H様継続車検整備220419 (5)マスターサイズをチェックしてみると

リアも同じく1/2サイズだった。

なので、リアのフルードも同じく

モチュールのDOT5.1に交換する事にしました。

神戸H様継続車検整備220419 (6)リアはかなりタッチが良くなった。

で、ブレーキランプの点灯をチェックすると

ブレーキランプが点灯しないので

テスターでチェックをすると

神戸H様継続車検整備220419 (7)原因は圧力スイッチの故障だった…。

もう…ここに来て車検整備も足踏み状態。

取り合えず圧力スイッチを発注します。

この圧力スイッチは割と故障しやすいタイプ。

神戸H様継続車検整備220419 (8)そんな作業をしている間にエンジンオイルが

大体抜けたのですが、やはり抜けた量は少ない

純正キャブレターに交換したから

白煙が出なくなった分けでは無さそうな感じです。


静岡S様純正キャブレターチェック二日目

キャブレター本体の問題は無いと判断できるので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (1)今日は念の為、フロートチャンバーを開けて

中身をチェックする事にしました。

#4のフロートチャンバー取り付けボルトの

2ヵ所は既にM5に変更されています。

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (2)フロートチャンバーを開けて中をチェック!

油面は#1が高く#2は正常、#3.4は低い。

インナーパーツは純正を使用してありました。

取り合えず油面を調整する事にして

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (3)サクサクっと調整が完了しました。

やはりキャブレター側に問題になる様な

所は見受けられないと思いますので

一度エンジン側をチェックする事をお勧めします。

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (4)#4のフロートチャンバー取り付けの

残りのM4のねじ山も2ヵ所上がっていた…。

M5にサイズアップする事は簡単ですが

それは僕の流儀に反する事なので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (5)M4でリコイル修正をする事にしました。

まぁボディ1個だけのねじ山上りで済んで

良い方だったと思います。

サクサクっとリコイル用のタップを立てて

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (7)2ヵ所にリコイルを入れて完成です。

後はオーナーに連絡をして、キャブ側には

問題点が無い言う現状を報告しました。

この良い時期に乗れないのは辛いと思うので

静岡S様CB400Four純正キャブチェック220419 (8)サッサとこのキャブレターを返却し

エンジン不調原因が分かれば良いのですが…。

本来ならキャブだけでは無く

車体事持ち込んでもらえれば良かったのですが

まずはキャブだけでもと言う事で、チェックをしたと言う事です。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) キャブレター | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241