2022年04月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月15日はSDC定期診察と、CT撮影の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


納車、納車、納車、納車

先日のZRX400はその日に原因が分かり、その日に納車が出来ました。

寝屋川Y様CB400F国内408マフラー交換とメンテナンス完了で、火曜日の夕方に寝屋川Y様CB400F

貴重な国内408ccもお引き取りで納車となり

今まで付いていたマフラーとは全く違う

快音を響かせながらご帰宅されました。

枚方Q坊号CB400継続車検とドレスアップ一旦完了 (1)昨日の定休日は、ドレスアップ部品が

一部入荷して来なかったのですが

車検が仕上がった、枚方Q坊号の納車。

大変長らくお待たせした上に、一部はまだ

枚方Q坊号CB400継続車検とドレスアップ一旦完了 (2)ドレスアップは完了していませんが

マフラーはタイミング良く取り付ける事が

出来たので、オーナーも喜んで頂けて

快音を響かせ、久しぶりに走りに行かれました。

守口O様CB400車検ナンバー取得 (1)で、本日は昨年お預かりしてから

レストア、カスタム、車検登録が

やっと仕上がった、守口O様CB400F2。

CP機械曲げマフラーもご購入頂き。

守口O様CB400車検ナンバー取得 (2)本日お預かりから約半年も掛かりましたが

無事に納車となりました。

昨日の定休日は天気も良かったので

試運転にも出る事が出来たので、軽く一っ走り!

守口O様CB400車検ナンバー取得 (3)何時もの撮影ポイントで記念撮影。

ノーマルエンジンですがFCRキャブレターが

取付いているので、良く走ってくれました。

枚方Q坊号も、寝屋川O様の車両もどちらとも

CP製機械曲げマフラーを取り付けてあり、STDサイレンサーで

何も問題無く車検、新規ラインを通って車検が取れたので

これでCP機械曲げマフラー車検対応の実績も出来ました。


神戸H様FCRキャブレター不調原因調査

先日入庫して来た神戸H様のFCRキャブレターが不調との事なので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (1)エンジンを掛けて調べた所#1に火が入らず

1気筒死んでおり、エンジンが温まると

白煙が出るので、これはキャブじゃなくて

エンジンが怪しいのでは…と思い

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (2)仮にキャブレターを純正に交換しても

調子が良くなると言う保証が無いので

まずFCRの調子が悪いと言う原因を

調べてからどうするかをオーナーと

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (3)話し合う事にする様にしましす。

まずはこのFCRが本当に調子が悪いのかを

調べて原因を調査する事にします。

点火系は、取り合えず大丈夫そうだったので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (4)色々疑う所はあるのですが…

まずは実圧縮圧力を測定する事にしました。

プラグを取り外すと全体的に黒いのと

やはり#1はカブっている?オイル上がりなのか?

プラグの状態が悪いので、取り合えず実圧縮圧力を測定。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (5)神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (6)






神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (7)神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (8)







平均1.05Mpaだったので、悪くは無い…?

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (10)なので、疑わしい所を調べる事にして

取り合えずタペットクリアランスを

測定してみてから、点火時期などを

チェックする事にしました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (11)ウオタニのユニットがエアクリBOXに

取り付けられているので、やっぱり

純正エアクリ仕様に戻すのはちょっと困難。

て言うか、両面で貼るなよ…チャンネル確認が

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (12)出来ないじゃないか!…と言う事で

両面を剥がしてチェックしてみたら

何かもう一つだったので、データーに基いて

チャンネルの設定をやり直しました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (13)念の為タペットクリアランスを

チェックして置こうと思ったら

クラッチワイヤーの取り回しあるあるで

ワイヤーがエンジンに干渉していた。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (14)ワイヤーの取り回しは後で直すとして

タペットクリアランスをチェックすると

規定値の0.05mmシックネスゲージが入らない…

これエンジン温まったら、バルブ押してるんじゃ…

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (15)と言う事で、全てのタペットクリアランスを

再調整する事になってしまった…。

何だか段々不安になって来るこのエンジン…。

タペットクリアランスを調整し終わって

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (16)ついでにクラッチワイヤガイド取付位置を

正規の位置に戻して取り付けると

ワイヤーはエンジンに干渉する事は無くなります。

ただでさえ重いクラッチワイヤーなのに

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (17)中のテフロンが溶けて動かなくなるからね。

ススだらけのプラグを掃除して取り付け。

念の為、FCRのセッティングも確認して

不調の問題を切り分けないと、深みにハマりそう。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (18)因みにMJは#110が入っていたので

ノーマルエンジンの0.5mmOSだったと

オーナーからは聞いていたと思うので

それでも濃過ぎるのでMJを下げる事にしました。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (19)FCRを触っていると…何だかキャブの中から

コロコロと音がするので、何かが外れて

転がっている可能性があったのと

JNのクリップ位置も確認するついでもあったので

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (20)トップカバーを開けて中をみてみるとw

あ!やっぱりw、同調調整のロックナットが

外れて転がってるやんw…アイドリング不良原因は

きっとこれだな!同調も狂ってるよなぁw

でもこれって考えてみれば最悪はスロットルバルブに引っ掛かって

アクセルが戻らない事もあるので、怖い事なんですよね!

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (21)取り合えず仮止めしましたが、きっとこれは

ガイドローラーを取り外した時に締め忘れて

振動で緩んで落ちたに違いない。

なので、同調も絶対合っていないはず。

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (22)JNのクリップ位置も確認すると

やっぱり出荷時の状態のままだった。

これASとかも弄られているのかなぁ…

普通FCRを取り付けて、そこまで不調には

神戸H様CB400キャブレター不調調査220414 (23)ならないはずなんだけどね…

取り合えずこれで不具合の原因は分かりそうだし

後は同調をチェックしてみる事にします。

点火時期をチェックしてエンジンに問題が無ければ

純正キャブパワフィル仕様も調整すれば

どちらのキャブも使える様になると思います。


peke_cb400f at 17:00│Comments(0) レストア | キャブレター

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241