2022年04月06日

定休日はCP1号機メンテナンス3

昨日は関西医大でOPLLの経過観察と
先日撮影した脊椎のMRI画像診断でした。
脊椎のMRI画像診断結果は問題無く一安心ですが
今月は3回ほど転倒している事を主治医に報告。
転倒回数が増えて来ると、手術を念頭にとの事だった…
手術入院期間は2週間程度となり
そこからリハビリとなるらしい…
でも、まだ手足の麻痺はそんなに言う程酷く無いと
自分では自覚しているので、もう少し様子を見る事にしました。
余程神経にダメージでもない限り
手術によって麻痺は改善されるらしいので
手術をするにしても、出来ればコロナが落ち着くか
余程手足の麻痺が酷くなるまで辛抱する事にします。


CP1号機メンテナンスと部品交換

定休日の今日は午後から弟夫婦と甥と嫁の5人で

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (1)いちご狩りに行く事になっているので

昨日の病院帰りと、今日とで

CP1号機のメンテナンスと

壊れたオイルクーラーの電動ファン交換。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (2)まずはフロントブレーキフルード交換。

フロントブレーキはリアブレーキと

2系統の仕様になっており

フロントでトリプルディスクになってます。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (3)ブラックバードのフロントブレーキを

流用しているので、フロントブレーキを使えば

8:2の割合でリアブレーキが使えます。

で、別系統でフットブレーキも使える仕様です。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (4)油圧クラッチもフルードを交換。

熱が掛からなのでブレーキフルードほど

色は悪くはないですが、これも交換。

クラッチマスターがフランドーなので

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (6)本当はブレンボに交換したいのですが…

値段的にちょっとビビってますw

多分ブレンボの方がフランドーの

マスターよりかなり良いと思います。

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (7)殆ど使っていないフットブレーキの

フルードも交換してしまいます。

ブレーキフルードをモチュールのDOT5.1に

今回換えたので、ブレーキのタッチが

CP1号機ブレーキフルード交換モチュールDOT5.1 (8)かなり変わったのが分かる位になりました。

こうなるとやっぱりフロントブレーキマスターは

ブレンボにしたいと思ったわ…

となると、クラッチ側もブレンボにしないと…

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (1)次に知らない内に動かなくなっていた

オイルクーラー用電動ファンがタイミング良く

入荷して来たので、交換する事に。

防水のはずなのに何か怪しい…

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (4)回転方向を確認して配線を接続して

車体に取り付けましたが、配線の部分から

基盤が見えたので、防水処理をしたけど

それでも怪しいので、ステッカーをめくると

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (5)やっぱり基盤が丸見えやん!

モーターの軸受けも見えるし…

ここはグリスを入れて上から防水処理だな。

丸見えの基盤部分も防水処理をして

CP1号機オイルクーラー用電動ファン取り付け (6)取り合えずこれで電動ファンの取付と

車検の時に交換していなかった

ブレーキフルードなどを交換したので

今週末、第二日曜日に一っ走り

枚方のコミュニティで、皆と行って来る事にします。


peke_cb400f at 12:00│Comments(0) メンテナンス | 電装品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241