2021年10月05日

レプリカ機械曲げマフラー製作についてヨシムラジャパンに報告3

今更ですが、今朝ヨシムラジャパンに電話を入れ
当時物機械曲げレプリカマフラー製作について
これまでの経緯などを、ヨシムラジャパンに報告を入れ
担当の方とお話をしました。
ぺ「お世話になっておりますカスタムパラノイアです。
当時¥37,000で販売されていたCB400Four用
機械曲げマフラーレプリカ製作の件でご相談があります。
赫々云々で当時のヨシムラジャパン製機械曲げマフラーの
レプリカを製作するに当たり、問題はありますか?」
ヨ「うーん…正直何とも言えなくグレーゾーンです」
ぺ「当方としてはあくまでもレプリカマフラーとして製造販売をし
ヨシムラジャパンの名前は一切出しません」
ヨ「その点はくれぐれも宜しくお願い致します。
マフラーにヨシムラのステッカーを貼るのはNGです」
ぺ「その点は当方でステッカーを貼る事は致しませんし、また
よく似たレプリカと判断出来るように作ります」
ヨ「承知しました、レプリカマフラーに関しての問い合わせなどが
当方に無い様にして頂ければ、何も言う事は御座いません」
ぺ「レプリカを作り始めて、当時からの御社の技術力の高さには
今の技術を持ってしても太刀打ちできない物でした」
と言う様な報告をして、グレーではありますがヨシムラジャパンは
機械曲げマフラー製作に関して「公認」では無く
「黙認」と言う姿勢での対応と言う事になり報告を済ませました。
これはカスタムパラノイアと言う小さなショップと
ヨシムラジャパンと言う大きな企業とのお付き合いの長さもあり
CB400Four用ヨシムラミクニTMR MJN開発の時もでしたが
今後のお付き合いもある為、ご迷惑が掛からないようにし
これで堂々と製造し、エンドユーザーの方に販売する為にも
必要な工程だと思いますし、これでヨシムラレプリカでは無く
CB400Four用カスタムパラノイア製(CP製)機械曲げマフラーと
堂々と名乗れる事になりました。


CP製機械曲げマフラー計測二日目

昨日からCP製機械曲げマフラーの試作品を装着した14号機を通勤に使い

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (1)走行中に悦に浸っており、無駄に回転数を

上げて走り、音を楽しんでいますw

走行時の音も申し分無く良い音で満足です。

で、今日も色々な角度から計測をしています。

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (2)基本となるフレームからマフラーまで400

サブフレームが398フレームなので

マフラーブラケットからマフラーの

外寸を測定、ここは107个世辰拭

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (3)この数値を本物と比較して手直しをします。

オイルパンとの隙間もどうやって測ろうかと

思いながら工具箱から内寸ゲージを出して

計測ポイントを決めて隙間を測定したら

17个盞箚屬開いている事も測定が出来た。

自由人君ヘルプでご来店211005 (1)そんな事をやっていると自由人君がご来店。

何でもウインカーやテールライトを

LEDに交換したら燃え上がったらしく

原因を調べて欲しいと言う事で

自由人君ヘルプでご来店211005 (2)バッテリー電圧と、発電電圧を測定したけど

レギュレーターには問題は無く

ちゃんとした電圧で、バッテリーにも問題は

無かったのだが、LEDを購入した

某大手ショップで見て貰ったら、バッテリーがダメだと言われたらしいw

「そんなことあるかい!」などと話をしていたら

ケニア、エリックのカブバッテリー死亡ケニアのエリックから電話が入り

実は先日エリックのカブのバッテリーが

ダメだと言う事で、丁度姪のズーマーから

取り外したほぼ新品のバッテリーと交換し

取り外したバッテリーを復活させる為サルフェーション充電をしていたのですが

どうやらバッテリーがダメだと言う事が確定と言う事を報告したら

次はハンターカブのバッテリーを持って来るらしい…。

今日はこんなのばっかりやなぁと思っていたら

そこへRCフォア号からのヘルプコールが鳴ったw

で、丁度暇そうにしていた自由人君に店番をしてもらい

ハイエースを取りに自宅へ戻る事になったのだ。


機械曲げ用耐熱ステッカー見本

ヨシムラ手曲げマフラーなどに貼られている耐熱ステッカーには

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (1)手曲げマフラーと言う事で「ヨシムラ」ロゴの下に

「hand mada」のロゴが書いてあるステッカーが

貼られているのですが、機械曲げは

「hand mada」と言う分けでは無い為

パラノイア耐熱ステッカー機械曲げマフラー風カット (1)その「hand mada」ロゴの部分を

カットして貼られているんです。

例えばパラノイアの縁あり耐熱ステッカーで言えば

「hand work」の部分をカットすると言う事で

パラノイア耐熱ステッカー機械曲げマフラー風カット (2)文字の「h」、「d」、「k」の上部分を揃えて

カットすると、機械曲げマフラー仕様の

耐熱ステッカーになると言う分けです。

これは縁ありステッカーの場合になりますが

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (2)縁なしのヨシムラステッカーの場合だと

まぁこれは耐熱ステッカーではありませんが

単純に下の部分をカットすれば

機械曲げ仕様の耐熱ステッカーとなる分けです。

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (3)ヨシムラジャパンとの約束もあるので

当方では偽物のヨシムラ耐熱ステッカーの

取り扱いは致しませんので

偽物のヨシムラ銘耐熱ステッカーを貼るのは

個人の判断に任せるしか無いと言う事になります。

なおこれは「パラノイア」の耐熱ステッカーをCP製機械曲げに

貼りたいと言う方向けの説明と言う事でお願いします。

peke_cb400f at 17:00│Comments(2) 部品 | Custom Paranoia

この記事へのコメント

1. Posted by koumahi   2021年10月10日 05:55
5 いつもブログ楽しみに拝見しています
パラノイアステッカーを購入するにはどうすればいいでしょうか?
2. Posted by PeKe   2021年10月11日 09:12
>>1

> いつもブログ楽しみに拝見しています
> パラノイアステッカーを購入するにはどうすればいいでしょうか?

koumahiさん

はじめまして、カスタムパラノイア坂本です。
現在新たにステッカーを製作中しております。
出来上がり次第、ブログにてご紹介をさせて
頂きたいと思っておりますので
よろしくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241