2021年10月01日

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド3

今週初め月曜日の朝仕事に出掛ける準備をしていた所
ギックリ腰をやってしまい、その日は動けなくなり
昨日まで痛みが治まるまで安静にしており
本日やっとまともに動ける様になったので
通常営業に戻ったのですが、低気圧痛なのか
今日は腫瘍摘出部分が激しく痛み、頭痛も激しくて…
で、今日はここ数日色々とあったのと
緊急事態宣言が解除された事もあり
久しぶりに嫁と二人で外食へ行くので
17時には閉店、早仕舞いとさせて頂きます。
また明日の営業ですが、お昼からに掛けて
マフラー屋さんへ試作マフラーを引取りに行く事になったので
日中は不在になると思いますので、ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


当て逃げガードフェンス復旧

何時だったか深夜にワゴン車が当て逃げをして破壊された

店前当て逃げガードフェンス復旧完了店前のガードフェンスですが

臨時休業中に復旧していましたw

悲運のガードフェンスこれで三度目の修理となり

過去2回も当て逃げされていると言う

可哀そうなガードフェンスです。

果たして4回目の修理があるのか?と心配になります。


当時物Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成

ここまで来るのにかなりの年数が経過しましたが

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (1)待望の当時物Yタイプ機械曲げ

レプリカマフラー試作品が完成しました。

本物の当時物機械曲げマフラーを

3D測定後にマフラーを部品ごと分解し

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (2)アルミフランジも忠実に複製してあります。

集合部分は金型でプレスして

エキパイの曲げ角度も同じ角度で

曲げている為、オイルパンとの隙間は

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (3)以前のレプリカよりも本物に近くなり

オイルパンとの隙間も無い仕上がりです。

試作で2本作り、フレーム番号打刻無しの

新品フレームにダミーエンジンを搭載して

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (4)取り付け位置も確認済みですので

パイプエンドの取り付けが出来ない車両は

サブフレームが曲がって居ると思います。

またサイレンサーも完成したとの連絡が入り

明日試作品を受け取りに行く事になりましたので

戻り次第、CPの実機に取り付けをしてチェックするのと

最終的にはプレス部分を本物と照合し直したりの確認をして

手直しなどがあれば、手直しをしてから一般リリースになる予定です。

今の所余りにも本物と見分けが付かない為

サイレンサーはボルト止めにして脱着可能にし

サイレンサーもスタンダードとボアアップ車用に(僕用にw)

ミディアムサイズのRタイプサイレンサーも作ります。

販売価格は未定ですが、希望的には本体価格は10万以内にしたい

出来れば税込みでも10万以下にしたいと思ってます。

初期ロットはかなり前からご予約を頂いている方を

優先にさせて頂く事になりますが、初期ロットが何本になるのかも

今の所分かりませんが、それでもご購入をご希望頂ける方には

先行予約の受付を本日より開始させて頂きます。

ご予約については落ち着くまでの間、間違いがあるといけないので

メールのみの受付とさせて頂きます。

昨日インスタに掲載し本日現在先行でご予約を頂いているのは14本になります。

ご予約のメールアドレス:custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp

(アットマーク)部分を@に変換してメールを頂けますようお願い致します。

恐らく初期ロットは先行予約の方で完売の見込みですが

マフラーが入荷次第随時メールにて返信をして行く予定にしております。

販売開始直後は混雑が予想されますので

ご迷惑をお掛けする事もあるかも知れませんが宜しくお願い致します。

(PCメール拒否設定をされている携帯、スマホからのメールの場合
PCメール拒否設定を解除するか、ドメイン許可を指定して下さい)

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (1)試作品の機械曲げマフラー取り付け車両は

CP14号機に取り付けをするので

不動車コーナーから車両を下しました。

明日試作品のマフラーを引取りに行き

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (2)CP14号機に取り付けるので、その前に

取り付け比較用画像と、当時物ヨシムラ

機械曲げサウンドと音量、音質などを

撮影して置こうと思います。

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (3)まず以前のレプリカと違う所は

このオイルパンとの隙間が本物は

これ位張り付いている事と

場合によってはオイルパンの後ろ側が

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (4)マフラーと干渉する事があります。

センタースタンドも使えて、オイルパンとの

隙間が狭い分、ステーの取付角度も

本物は以前のレプリカよりも角度があり

上に跳ね上がっているので、その分バンク角も深くなります。

14号機CB400Four国内398ccエンジン仕様:

CP製398cc専用0.25OSピストンキット組み付け。

当時物ヨシムラハイカムst1搭載。

吸気:ヨシムラミクニTMR MJNエアークリーナー仕様。

排気:現在当時物ヨシムラ機械曲げ装着。

で、これがそのヨシムラ機械曲げのブリッピングサウンドになります。



あすには、試作のレプリカ機械曲げサウンドが聞けると思います。


Dトラ冬支度

現在主に通勤で使っているDトラですが

Dトラ初給油と冬支度211001 (1)購入してから1度だけガソリンを入れて

150キロ以上走った今日、サイドスタンドにして

始めてガソリンランプが点灯したので

ガソリンを入れて燃費を計算してようと思い

Dトラ初給油と冬支度211001 (2)ガソリンを給油した所

丁度6ℓガソリンが入ったので

燃費を計算してみると、あの荒い乗り方で

リッター25キロも走っているではないか!

Dトラ初給油と冬支度211001 (3)これは今まで僕が乗ったのバイクの中では

トップレベルの燃費の良さなのには間違いない!

で、取り合えず朝晩が少し寒くなって来たので

ハンドルカバーを取り付けましたw

早くも冬仕様になったので、これでもう素手でも大丈夫ですw


peke_cb400f at 16:00│Comments(0) エンジン | 部品

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241