2021年08月22日

フル強化オイルポンプ「極み」レポート3

【フル強化オイルポンプ「極み」取り付けレポート】
先月の10周年記念にご購入頂いた関東の方からの
取り付け後のレポートを頂きましたので
ご参考までに掲載させて頂きます。
【以下転載】
[仕様]
・408で0.5mmオーバーサイズピストン
・純正キャブレター
・純正マフラー
・オイルクーラーなし
・ウオタニSP2装着
・ヨシムラテンプメーター(ポイント下取り出し)
ミッションの方は、取付後シフトの入りがスムーズになり
走行中のシフト操作も格段に良くなりました。
油温の方は、ノーマルオイルポンプで気温30
街乗りで130を超えてしまう事もありましたが
極み取付後は上がっても115くらいまでで平均100〜105位になりました。
高速では93まで下がることもあり、とても感動しました!!
夏場は油温が上がり過ぎるので、夜しか乗らないようにしていましたが
少し心配が解消されました。
と言う内容のレポートを頂きましたありがとう御座います。
結果を言えば、「極み」を取り付ければオイルクーラーはもはや不要?w
尚、只今強化オイルポンプ「極み」の残り在庫は1個のみとなっており
これが完売してしまうと、取り置き分の2個を除いて
この先長期欠品になると思います。


沖縄A様CB400キャブレター再調整試運転

やっと昨日試運転が出来た沖縄様CB400ですが

沖縄A様CB400キャブレター同調再調整210822 (1)キャブレターのASが無茶苦茶だった事に

同調調整の時に全然気が付かなかった…。

なので、今日もう一度同調調整をするのですが

前回よりもバキューム圧が下がっており

沖縄A様CB400キャブレター同調再調整210822 (2)少し狂ってますが、これは許容範囲内。

問題は下がスカスカでエンジンストールを

してしまい乗りにくい為、それが少しでも

解消されれば良いなぁと…再び調整。

沖縄A様CB400キャブレター同調再調整210822 (3)感触的には、多少は良くなったけど

やはり少しアクセルを煽らないと

下のトルクが無いのは大した変化はない。

試運転に出掛けたいのですが

今日は嫁が遊びに出掛けているので

せっかくの良い天気なのに、試運転が出来ても夕方からになりそうと

思っていたのに、また今日も雨が降り出しました…。


ケニア エリックスーパーカブ90タイヤ交換

今日は天気が良いので、パチンコをしている自由人君を

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (1)電話で強制的に呼び出して、お前の友達の

エリックのカブのタイヤ交換をしろ!

と強制労働をさせました。

まぁ僕がやるのが面倒だっただけなんですがw

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (2)エリックからの発注でタイヤを外し

リムの内側の錆を取って

塗装をしろと言う発注だったので

予想していたよりは錆びていなかったけど

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (3)錆取りをして乾燥させて、錆止め塗装。

ホント、今日は天気が良くて良かった。

フロントリムの塗装が乾燥するまで

リアのタイヤホイールを取り外してもらい

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (4)リアも同じく錆取りをしてから

錆止めの塗装をして新しいタイヤに交換。

リアはチューブも交換になります。

で、流石自由人君サクサクっと

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (5)タイヤ交換が終わりました。

これで取り合えずエリックの愛車

スーパーカブ90は完成したので

近々引取りに来てもらいます。


高槻ウルフ号バッテリー交換

やっぱり晴れの日はご来店の方も多かったのですが

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (1)今日は高槻のウルフ号が困った顔でご来店。

お話を伺うと、仕事やこの長雨などで

暫く乗れておらず、バッテリーが上がったので

充電した物の、2.3日でダメになるとの事。

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (2)恐らくバッテリーが死亡しているのだろうと

言う事で、バッテリー電圧を測ると

残念な事になっていたので、在庫してある

バッテリーを用意して交換準備に取り掛かります。

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (3)開放型なので、バッテリー液を入れて

何時もならサルフェーションを掛けてから

じっくりと充電するのですが

急遽のご来店だったので、そんな時間も無く

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (4)15Aで急速充電を開始する物の

それでもそれなりに時間が掛かってしまいます。

前もってご連絡を頂いていれば

準備も出来たのですが、オーナーはバッテリーが

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (5)原因でエンジンが不調になって居るとは

思っていなかったらしく、トコトコと

CB400に乗ってご来店されたと言う次第です。

バッテリーの充電が終わり取り付ける頃には

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (6)外はもう雨が降っている状態に…

で、エンジンを掛けるもどうも調子が悪いので

エアークリーナーをチェックすると

この有様でご臨終だったので交換。

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (7)新しいエアークリーナーを取り付けて

エンジンを掛けるも少、どうも調子が出ないので

プラグをチェックしようとタンクを外すと

タンクがかなり軽いので、ガス欠?

取り合えずガソリンを入れてきてもらいましたが

クラッチも調子が悪く、キャブも怪しいので部品が入荷次第

PIT入りとなりました。



peke_cb400f at 17:00│Comments(0) キャブレター | メンテナンス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241