2021年01月23日

只今絶賛リバウンド中3

健康の為にと言う事でダイエット生活を
昨年から行っていたのですが
癌が分かってからは食べれる時に
美味しい物を食べて置こうと言う気持ちになって
割と炭水化物や糖質が多い物を食べる様になり
体重は6キロも増えてしまいました…。
まぁ健康の為にと思って始めたダイエットですが
幾ら我慢しても癌になってしまったら
ダイエットなんてどうでも良くなりました。
でもアルコールは月一程度でほぼ呑まなくなったし
放射線照射が始まれば、完全に禁酒生活になるからねぇ。
幾ら健康に気を付けて我慢する食生活を送っても
食べれるのに食べれなくなってしまえば
何をやっている事なのか…って言う話ですわ。


CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ

クランクのダイナミックバランスの仕上がりが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (1)予定より少し遅くなりましたが

本日内燃機屋さんから届きました。

9,000rpmでバランスを調整して貰い

#2のバランスウエイトの加工が結構な感じです。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (3)で、早速下拵えが済んでいるコンロッドを

接続して、強化カムチェーンと

純正プライマリーチェーンを装着。

これでクランクケースに放り込んで

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (4)ここからは何時もと同じ様に

ポイポイっと臓物を入れて

何時もの記念撮影。

これで腰下組み立て準備が整ったので

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (5)何時もの様にサクサクっと腰下が完成。

エンジンの仕様はカバー類も全て

オリジナル風の塗装仕上げで

仕上げる仕様になってます。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (6)腰下が組み上がれば、次にやる事は

シフト関係の具材をセットして

動作確認を済ませれば

これで腰下が完成となります。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (7)0.5mmOSの408cc専用ピストンを

コンロッドに接続して

腰上組み立て準備も整いました。

ここでお腹が空いたので昼食を食べてから

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (8)腰上組み立て作業に取り掛かります。

今日は集中して作業が出来るので

今日中にエンジンを仕上げて仕舞おうと思って

サクサクと作業を進めます。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (9)早くエンジン組み立て作業台の

スペースを空けて、キャブやセルモーターの

リビルドもしないといけないのと

令和の破壊王の車両が修理入庫を

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (11)待って頂いている状態なので…。

サクサクっとシリンダー挿入完了!

ヘッドガスケットは勿論CP製

ブロンズメタルヘッドガスケット。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (12)シリンダーヘッド!どーん!

搭載して締め込み完了。

ここで思い出したのがカバー類の塗装が

まだ戻って来ていない事だった!…。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ (13)すっかり忘れていたわw

取り合えずカムシャフトを搭載して

明日以降にでも一度増し締めを

する事にしますが、紙のベースパッキンが

沈む程度しか締まらないので、増し締めをする必要な余り無いかもね。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0) エンジン | レストア

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

deny from all order deny,allow deny from amazonaws.com deny from sedna-aca.com deny from 52.73.147.241