部品

2016年10月18日

通常営業再開3

すっかり忘れてましたが
来週月曜日は久々に鈴鹿サーキットへ行き
走って来ようと思ってます。
全然準備をしていないので
月曜日までには準備を整えようと思ってます。
なので、来週月曜日は臨時休業となります。
今からダイエットが間に合うのか!


名古屋I号フロントフォークO/H

身体の疲れも取れて、やっとやる気になったフロントフォークのO/Hを

名古屋I号フロントフォークOH (1)朝から始めてます。

ハヤシキャストを取外して

フェンダーを取外すのですが

ボトムケースが綺麗なので

名古屋I号フロントフォークOH (2)かなり気を使いながら

フロントフォークを取外しました。





名古屋I号フロントフォークOH (3)フロントフォークを分解すると

2〜4年の内でO/Hされている感じです。

でもフォークオイルは

ちょっと少ない気がします。

名古屋I号フロントフォークOH (4)右側もO/Hされているのですが

フォークオイルの汚れ方や

使われている部品が古いタイプの

オイルシールだったりで何か違和感が・・・

取合えずサクサクッと全部の部品を交換してO/H完了!

名古屋I号フロントフォークOH (5)キャリパーホルダーに艶が無かったので

ついでにブラストで仕上げました。





名古屋I号フロントフォークOH (6)ブレーキパットは社外品ですが

角がボロボロなので





名古屋I号フロントフォークOH (7)ついでに面取りして取付け

今後の走行距離次第ですが

2年後の車検で交換かな?



名古屋I号フロントフォークOH (8)キャリパーA側も同じです。

これも面取りして

古いパットグリスをふき取り

綺麗にしましたが

名古屋I号フロントフォークOH (9)キャリパーAの内部も

結晶化したフルードが溜まっていて

腐食が進んでいたので

綺麗に洗浄しておきました。

名古屋I号フロントフォークOH (10)キャリパーサポートとフェンダーを

共締めするM6のボルトなんですが

本当はスプリングワッシャーも入るんで

入れておきます。

名古屋I号フロントフォークOH (11)これで全て完成!

明日継続車検へ行ってきます。

納車をどうするかの打ち合わせを

したいと思っていますので

ご都合をお知らせ下さい。


18号機リアフェンダー

多分作り始める順番から言えば17号機から始まると思うのですが

18号機用テールランプ (1)部品管理上の都合で

18号機用のリアフェンダーを

先に組立てる事にしました。

CB750K0用のテールレンズを取付けます。

18号機用テールランプ (2)サクサクッと組立て完了。

テールライトブラケットは

壊れた三代目号のブラケットを修理して

再利用する事にしてみました。

18号機用リアフェンダー完成リアフェンダーにテールブラケットと

配線をセットして18号機用

リアフェンダーが完成しました。

でも車体に取付けが出来るのは

はたして何時になるか・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月14日

明日は開店休業かな

明日10月15日はイベントの準備で
きっと朝からバタバタしていると思いますので
明日ご来店の方は、前もってご連絡を頂けると
作業スペースを確保出来るので助かります。


京都H号ワイヤー交換

昨日の事、何か忘れているような気がしながら

臨時休業だったので、何時もより早めに帰宅。

その途中に電話が鳴った・・・京都のH様からだった。

夕方に入庫の連絡を頂いていたのを忘れていたので

大急ぎで店に戻って、無事にバイクをお預かり出来ました。

京都H号ワイヤー交換 (1)で、今日朝一からワイヤー交換作業に

取掛かります。

ハンドルをアップハンドルから

純正タイプのF1に変更したので

京都H号ワイヤー交換 (2)余ったワイヤー達を交換する作業。

アクセルとクラッチワイヤーは

ご本人が用意されたのですが

何かこうワイヤーの質が悪い感じが・・・

京都H号ワイヤー交換 (3)取合えずクラッチワイヤーを

サクッと交換しました。

初期伸びもあるだろうから

少し張り気味でセットしてます。

京都H号ワイヤー交換 (4)アクセルワイヤーは何をしても動きが悪い

キャブのスプリングは軽くなる物に

交換されているので、少し戻す力も弱い

ワイヤーインジェクターでラスペネを入れても

余り変わらないので、やっぱりワイヤーの質が悪い気がします。


名古屋I号クラッチ交換

オイル交換してしまったのですが、クラッチ交換のご依頼も追加。

可能な限りウエットブラスト仕上げのご依頼も頂きました。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (1)なので、フロントフォークのO/Hは

後日に持ち越し。

先にクラッチ交換をやります。



名古屋I号クラッチ交換とブラスト (2)サクサクッとクラッチカバーを取外し

ブラストするのでオイルシールも交換。

クラッチアジャスティングボルトの

Oリングも交換です。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (3)クついでにラッチハウジングを取外して

見える範囲で問題が無いか

チェックもします。

磨耗も無く良い状態でした。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (4)取外したクラッチカバーは

ウエットブラストで仕上げます。

オイルレベルゲージも

ウエット仕上げですね。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (5)サクサクッと出来上がりました。

これでクラッチプレートを一式交換して

カバーに新しいオイルシールを入れ



名古屋I号クラッチ交換とブラスト (6)クラッチ交換とカバーの

ウエットブラストが完了しました。

やっぱり艶っぽい方が良いですねぇ・・・

となると

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (7)ACGカバーもやらないと

バランスが悪いですよねぇ・・・





名古屋I号クラッチ交換とブラスト (8)こんな事なら昨日やって置けば良かったと

少し後悔しながら

スプロケカバーを外して

ACGを取外して分解。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (9)サクサクッとウエットブラストで仕上げて

取付け完了。

やっぱり最初からこうすれば良かった。

これで統一感も出ました。

今思えばヘッドカバーもやって置けば良かった・・・


ロードパルL原付二種登録

通勤号にパッソルも良いけど、ロードパルにも乗りたくなって

ロードパル原付二種登録完了原付二種登録をしてきました。

朝晩冷えるのでハンドルカバーもセット

スマホホルダーも移植しました。

二種のステッカーを貼る所がないので

このまま乗る事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月12日

今日も休日出勤、明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は小指の診察の為臨時休業になります。
ご予約を頂いている方は対応可能です。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。

パッソルが坂道を全然登りません・・・
音も静か過ぎるので
友達に頼んでチャンバーを探してもらってます。
何ならエンジンのボアアップか
積替えも考えてますが
流石に勿体無いかなぁ・・・
発進も足で押して出ないと前に進まない・・・
痩せる方が先か・・・


名古屋I号EXスタッドボルト交換

予定通り部品が入荷してきたので、休日出勤で作業。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (1)ついでにオイル交換もやります。

まずは暖気から。





名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (2)余り乗ってないらしく

エンジンオイルは綺麗です。

少し白く見えるのは

エンジンを回して直ぐだからです。

ドレンボルトのアルミクラッシュワッシャーは

使い回されている感じなので、使い回しは止めましょう。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (3)エンジンが暖かいうちにマフラーを取外し

スタッドボルトの交換をします。

EXスタッドナットの下にスプリングワッシャーが

入ってますが、お高いヨシムラマフラーの

フランジに無駄に傷が入るので、僕は入れません。

安物なら入れても良いけどねぇ・・・お高いし磨り減るからねぇ。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (4)純正のマフラースタッドには

入れる向きがあります。

当然頭が丸い方が外に出ます。

細かい事ですが

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (5)そう言う所も含めて作業するのが

専門店ゆえです。

何も考えずにやっつけ作業するのは

ダメですね。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (6)スタッドのねじ山も痛み気味だったので

リタップしてからスタッドボルトを交換します。

仮に折れたとしても

多少なりとも取りやすくなりますからね。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (7)スタッドボルトの向きも

ちゃんと揃えて挿入。

トルク管理もちゃんとやれば

問題ありません。

オイル交換とオイル漏れ (2)マフラーを外したついでに

オイルフィルターも交換・・・

しても良かったのかな?



オイル交換とオイル漏れ (4)で、ついでにサンドブラスト仕上げの

オイルフィルターケースも

ウエットブラストで仕上げます。



オイル交換とオイル漏れ (5)こんな感じに仕上がりました。

ベースがサンドブラスト仕上げなので

そんなに何時もの感じでは仕上がりません。



オイル交換とオイル漏れ (6)スプロケカーバーの下から

オイル漏れ発見!

まぁあそこだろうなぁ・・・



オイル交換とオイル漏れ (7)カバーを外して問題のヶ所をみると

オイルシールからのオイル漏れ

初期段階ですがこの際なので交換します。

オイルシールホルダーも入ってないし・・・

オイル交換とオイル漏れ (8)簡単な工具で簡単に抜ける物は

オイルシールの外側のゴムが

硬化しているからオイルが漏れるのです。

多少抵抗はありましたが簡単に抜けました。

オイル交換とオイル漏れ (9)新しいオイルシールと

やっぱりCP製オイルシールホルダー

これはもうデフォルト仕様だと

考えて下さいね。

オイル交換とオイル漏れ (10)さて悩むのは取外したスプロケカバー

サンドブラスト仕上げなので

ついでにウエットブラストで仕上げると

ACGカバーとの差が出ちゃうのですが・・・

オイル交換とオイル漏れ (11)まぁ取外したついでなので

サクサクッとウエットブラスト仕上げに

しちゃいました。



オイル交換とオイル漏れ (12)取付けるとやっぱり光り方が違います。

ま、まぁこんな感じですが

またACGカバーを取外すついでがあれば

ウエットブラストで仕上げます。

今日はここまで、明日はフロントフォークのO/Hを予定してます。


右足製作型取り

今日何処にも行かずにお店に居る理由は

右足製作型取り中 (1)僕の右足を作る為の

型取りをするのがメインです。

その間に朝から明日やる作業を

暇つぶしがてらにやってたと

右足製作型取り中 (2)言う訳なんです。

で、何時もの様に石膏で

僕の右足の型取りをやって

新しい右足を作ってもらいます。


16号機緊急入庫

三代目号さんから僕の携帯に電話が入り、内用は

今から店に16号機が緊急入庫になると言う事だったので

必要な部品を準備してPITを開けて待機。

16号機緊急入庫 (1)どうやらシフトシャフトの

オイルシールからオイル滲みが

酷くなったらしいので

サクサクッと交換してお決まりの

16号機緊急入庫 (2)オイルシールホルダーを装着

ついでにドレスアップ

フロントエンブレムの装着。



16号機緊急入庫 (3)これもほぼデフォルトで

装着されているオプションパーツ。

これが有るのと無いのとでは

見栄えが全然違いますね。

16号機緊急入庫 (4)ついでに体験用のレデューサーも装着。

これは1号機で使っていた物です。

果たしてこのレデューサーの効果が

16号機オーナーにも分かるのか!

乞うご期待!!

16号機緊急入庫 (5)ついでにFCRのアイドリング落ちが

悪いらしいので、魔法のスプレーを

フラットバルブの部分に吹き掛けて

アイドリング落ちが悪いのを改善しました。

結局定休日と言う名の営業日でしたw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月04日

3連休のお知らせ3

【3連休のお知らせ】
明日は定休日でお休みですが
明後日10月6日木曜日は左手小指診断と
車両引取りの為臨時休業とさせて頂きます。
明々後日10月7日も車両引取りの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


7号機仕様変更

10月16日に開催される淡路島バイクフェスタ2016に展示する為

7号機仕様変更 (1)7号機の仕様をちょっと変更。

以前はコブラタイプのタックロールシートでしたが

ノーマルあんこ抜きシートに変更。

いまいちインパクトに掛ける感じなので

7号機仕様変更 (2)シートをジュリアーリに変更してみました。

全体のバランス的には

ちょっとどうなのかなぁと思うけど

イベント仕様と言う事で・・・


部品入荷待ち

月初めは沢山の請求書が来るので、事務処理が大変です。

午前中に大方の事務処理を済ませて

必要な部品を発注すると、あれも絶版これも絶版と言う・・・

18号機用リアホイール (1)NC36のリアホイールも在庫0ゴソウダンパーツ

なので、店の奥に転がっていたホイールを

引っ張り出してきて



18号機用リアホイール (2)磨く!

一生懸命に磨く!

で、飽きる・・・

まぁこんなもんでいいかぁ・・・

もう部品が無くなるサイクルが早過ぎる!

なので、18号機のカフェレーサー仕様をどうするか悩み中。

161002純正部品入荷そんな事を考えていると

昨日注文した部品が入荷してきたので

早速昨日の続き。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (1)リアのベアリングリテーナーに

ダストシールを圧入して

ハブにセット。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (3)スプロケハブダンパーも

新品を圧入。





CB400F用ホイールハブ仕上げ (4)フロント側もリテーナーをセットして

ダストシールを圧入して

CB400Fのノーマルハブセットが

完成。

CB400F用ホイールハブ仕上げ (5)まさかのNC36にも結構な絶版部品が

出てきているし何ならNC31

CB400SFの初期、後期の部品も

絶版部品があるので

CB400F用ホイールハブ仕上げ (6)カスタム車両の部品も

何か他の車両の部品を

流用するテストをしないといけないなぁ・・・

取合えずカスタム車と純正用のハブが

これで組み上がり、後はスポークの入荷待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

第7回CP月例ツーリングの予定3

来週に迫ってきた第7回CP月例ツーリング。
正直な所、まだ何も考えてません・・・
今の所天気は微妙ですが
せっかくのONシーズンに走れないなんて
つまらないですよねぇ!
天候の回復を願って、ルートを考えます。


13号機用ホイールハブO/H

余り無理をして小指に負担を掛けない様にしているのですが

実際の所毎日痛い所が1箇所増えたぐらいの事なので

気にしてませんが、まじ痛いっす・・・

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (1)溜まっている仕事も少しづつですが

片付いて来てますので

来週ぐらいには通常営業に戻ろうかと思ってます。

さて今日は13号機用スプロケハブダンパーを

交換する為に破壊作業。

スプロケハブダンパーのインナーカラーを特殊工具で抜き

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (2)残ったゴムを削ぎ採り

アウターカラーを露出させて





13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (3)本体に傷が付かないよう

ネチネチと切り込みを入れて行き

最後は強引に切断します。



13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (4)ここまでの作業時間は1箇所

約10分ぐらいです。

慣れれば簡単ですが

この工法に辿り着くまでが大変でした。

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (5)スプロケハブダンパーを取外した

リアホイールハブとフロントホイールハブ

今度はベアリングの交換をする為に

リテーナーを取外します。

13号機用ハブOH (1)無事に取外し完了。

たまに焼き付いて取れないのも

ありますから、ワコーズのラスペネを

染込ませて置きます。

13号機用ハブOH (2)サクサクッとブラストで仕上げたのですが

バフ掛けしたい所ですけど

今日はあの手の痛みを

我慢するほどの気力が全くありません。

13号機用ハブOH (3)リテーナーのねじ山は必ず

リタップします。

だってせっかく高いタップがあるんだから

使わないと勿体無い。

13号機用ハブOH (4)ベアリングを圧入して

スプロケハブダンパーを入れようかと

探したけど、この前ので最後だったらしい

リテーナーも絶対何処かにあるはずだけど

見つからなかったので、今日は諦めました。

NC36フロントハブOH (1)ついでにずっと放置していたNC36用の

フロントハブベアリングも

セットして、カスタム車両に使える様に

準備しておこうと思い

NC36フロントハブOH (2)ベアリングを圧入したけど

ダストシールが見当たらない

これも絶対何処かにあるはずなんだけどなぁ・・・

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月02日

お誕生日月間3

先週は甥の4歳のお誕生日で
お誕生会は39度の熱の為中止したけど
大臥4歳昨日嫁がお誕生日プレゼントを
買うと言って、1万円持って行き
乗り物好きな甥は
この二つのおもちゃを買ってもらって
嫁に「めめちゃん、だーい好き!」って
言ったらしいけど
お金を出したのは僕なので
その辺はしっかり伝えて欲しい・・・
今月は年頃の姪のお誕生日なので
まぁ現金が一番良いんだろう・・・
僕の息子はもうほっといても良いだろう。
逆に今までの貸しを
そろそろ回収したいけどなぁ・・・


バフ掛け日和

今日は久々に天気の良い日曜日なので

走りに行って誰も来ないか

メンテナンスをやりにご来店する方がご来店するか。

念の為PITは開けて、ゴソゴソとしてました。

銀ちゃんレーサー用アルミステム&トップブリッジ銀ちゃんレーサー用アルミステムと

トップブリッジ、やっぱりバフ掛けしてました。

レーサーの軽量化の為に

アルミステムに交換するらしい。

18号機用カバー残りバフ掛け (1)昨日ついでにやって貰えば良かったと

思いながら、今日は自分でバフ掛け

当時物キジマポイントカバーです。



18号機用カバー残りバフ掛け (2)まぁこんなもんで良いかぁ・・・

手が痛いんだもん・・・





18号機用カバー残りバフ掛け (3)もぎ取り車両から取外した

軽量スプロケカバーも

バフ掛け。



18号機用カバー残りバフ掛け (4)これは形が悪いので

かなり左手に負担が掛かった・・・

これもこんなもんで良いかぁ・・・

また折れたかと思ったわ。

シングルリードバルブレデューサーもぎ取りこれももぎ取り車両から取外した

貴重なシングリードバルブレデューサー

90度ニップルを取付けて

旧2号機に取付ける事になってます。

今日辺り来るのかと思ったけど忙しいのかなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月27日

相変らず天気に悩まされる3

明日の定休日にバイクを2台
引き取りに行く予定だったのに
また雨・・・
早く引き取りに行きたいのにまた行けない・・・
ほんま腹立つわぁ。


新型強化オイルポンプ

チョコチョコと売れている新型強化オイルポンプ。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (1)加工ベースのオイルポンプですが

分解しながらチェックすると

中には使えない物もあるので

辛いですが、廃棄となります。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (2)今回も1個商品にならない物があって

廃棄処分となりました。

これからブラスト処理して

加工に出す準備をします。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (3)ブラスト完了。

後は内燃機屋さんへ送るだけなのですが

18号機のエンジンと一緒に送るので

もう少し先になるかな。

在庫はまだ少しあるので、大丈夫です。


1号機速度警告等ランプ

デジタルスピードメーターが付いているので

せっかく作ったスピードウォーニングユニットが使えない1号機。

1号機速度警告灯 (1)ダミーで付いているだけですが

スタックのタコメーターから

シフトチェンジワーニングの

信号を引っ張って点灯させようと思い

1号機速度警告灯 (2)ダーミーのランプを交換しようとしたけど

加工したステムに穴が開いてなくて

配線を通す事が出来なかったので

諦めようかどうしようか・・・

無加工で取付けれるステム色々探して見つけた物

無加工で取付けが出来るステム。

ホークの内径と△のピッチも同じです。

手前のはNC39と同じかも知れない。

ステム交換、面倒臭いなぁ・・・


18号機用エンジンブラスト

まだくっ付いてない左手の小指で、重いロアケースのブラスト作業。

18号機用エンジンロアケースブラスト (1)結構汚れているので

大変な作業になりますが

左手でロアケースを持たないと

ブラストを上手く当てれないので

18号機用エンジンロアケースブラスト (2)必死の思いで痛みを堪えて

ロアケースのブラスト完了です。

これからリタップするのですが

クロスミッションを入れようか悩んでます。

18号機用ロアケースリタップ掃除取合えず何時もの作業。

リタップ掃除をやって

ピストンクーラーを取付ける準備。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (1)穴開け加工と45度の面取り

これでノズルを取付ける

タップを立てます。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (2)ノズルにも一手間加えていますから

キャブのジェットは吸い込む設計ですから

噴き付ける設計のこのノズルの方が

拡散せずに真直ぐ飛びます。


HRCレーシングマット

サーキット用にHRCレーシングマットを購入。

HRCレーシングメンテナンスマット (1)今日届きました。

しっかりした作りで持つと重いです。

オイルが漏れてもゴムなので

下まで浸透しません。

HRCレーシングメンテナンスマット (2)しかもこの上で寝れるぐらい

肌触りも良いですw

今度のROCで僕のマシーンを

この上に乗せてハァハァしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月26日

クイックメンテナンス3

17号機用フレームの修正が先に終わったらしく
間も無く届く予定となりました。
中々中古車ベースが入らないので
どうしてもフルレストア車になってしまいます。
ベース車両のランクも悪くなり
フルレストア車になってしまうので
お値段もそれなりになってしまいます。
しかも中古車は入荷したら直ぐに売れてしまうので
中々店で選べるような状態じゃ無いのが申し訳ないです。


名古屋からクイックメンテナンス

早朝に名古屋を出発して10時開店に合わせてご来店の名古屋のT様。

名古屋T号クイックメンテナンス (1)天候が心配だったのですが

仕事の都合もあり今日じゃないと

CPにご来店出来ないそうです。

今日は前回のチェックで

名古屋T号クイックメンテナンス (2)指摘した部分のメンテナンスと

オイル交換、フィルター交換のご依頼と

その他諸々のチェック。



名古屋T号クイックメンテナンス (3)シフトシャフトのオイルシールからの

オイル漏れも酷いので交換。

勿論CP製オイルシールホルダーは

入ってます。

名古屋T号クイックメンテナンス (4)走行中にガス欠症状が出るらしく

怪しい所を全部チェック

タンクキャップとコックは問題なし。

うーん・・・何が原因なんだろうか?

名古屋T号クイックメンテナンス (5)そんな事をやりながらのオイル交換

フィルターケースを開けると

案の定スプリングシートが不在でした。

フィルター交換、スプリングシートを入れて

オイル交換は完了して、エンジンを掛けると

カムチェーンの音が聞こえるので、テンショナーを張ろうとすると

プッシュバーのセッティングボルトが締まってなかった・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (6)キャブも怪しいので取外して

テスト用キャブと交換。

パワーフィルター仕様です。

これでも症状が出るのなら何だろう・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (7)取外したキャブの中をチェックすると

フロートバルブだけ新品で

他は古いままな上に、油面も高過ぎなので

やっぱりキャブが怪しいかも知れない。

取合えず分解して、インナーパーツを取り替えてみます。


本日のご来店

三代目号がオイル交換と、諸々の仕様変更にご来店。

三代目号銀ちゃんご来店 (1)タイミング良く銀ちゃんも

夜勤明けでご来店、眠れないらしいので

一っ走り行って来るわ!とお出掛け。

天気が心配だったけど暑いぐらいだった。

三代目号銀ちゃんご来店 (2)で、三代目号はオイル交換と

イベント用にちょっと仕様変更などをw

エンジンは状態も良い感じで

オイルの状態も良い感じです。

三代目号銀ちゃんご来店 (3)ついでに多機能マルチメーターのセッテング。

メーターにシフトポジションインジケーターが

最初から内蔵されているので

セッテングしてみましたが

結果よく分からないままでした・・・


いとこのスクーター入庫

直しては乗り、飽きたら放置して不動になるを繰り返す

いとこのスクーター入庫いとこのスクーターがまた入庫

もう面倒臭いからいやや!って言っても

何時でもエエからと言って持ってきた・・・

もう面倒臭いなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月25日

サーキットの準備3

店から自宅まで数キロ数分の距離を
すっかりハマッテしまったポケモンGOの為に
朝は1時間半帰りは2時間掛けて
通勤しています。
多分全部集めるまではそんな生活になると思います・・・


CP1号レーサーキャブ交換

町乗り1号機にはヨシムラミクニTMRを付けたので

町乗りに付いていたFCR33が余って勿体無いので

CP1号レーサーキャブ交換 (1)レーサーのFCR28と33を交換して

来月のROCで走ってみようと

交換する事にしました。

このFCR28も新品で購入したので

CP1号レーサーキャブ交換 (2)言うほどは使っていません。

MJの番手をチェックして

これから作る18号機に

付けようかと思ってます。

CP1号レーサーキャブ交換 (3)FCR33もセッティングを変更しました。

FCR28の方はショートスピゴットなので

ピックアップは良いのですが

トルクがちょっと低い感じがします。

CP1号レーサーキャブ交換 (4)まぁ僕の体重で走るので

ちょっとでもトルクが上がれば

もっとタイムも縮めれればと思って。

しかもベホリとの2年越しの決着も付けたいしw

CP1号レーサーキャブ交換 (5)交換完了でエンジンを掛けてみました。

明らかにトルク感がUPした感じが

伝わって来るので

良いタイムが出ると思います。

CP1号レーサーキャブ交換 (6)バッテリーのメンテナンス充電など

諸々のチェックを、これからやって

来月のROCに備えます。

打倒ベホリ!


ブラスト作業三日目

溜まっていたブラスト作業も三日目となりました。

ブラスト三日目 (1)オイルフィルターケースも

やっと終わりましたが

軽い部品は左手で持っているだけで

圧力に負けて小指が痛いです。

ブラスト三日目 (2)リアハブぐらいの重さなら

何とか押えられるので

割と楽にブラストできますね。



ブラスト三日目 (3)サクッと完了。







ブラスト三日目 (4)リテーナーを入れる所を

リタップして焼きつかないようにしてから

リテーナーを入れると

楽に入ります。

ブラスト三日目 (5)フロントハブもベアリングを取外し。

サンドブラストをされているので

ザラザラで最悪です。



ブラスト三日目 (6)ウエットブラストで仕上げれば

こんなに綺麗に仕上がりますし

しっかり洗浄してエアブローすれば

メディアも残りません。

ブラスト三日目 (7)今日一で小指が痛かった仕事は

バフ掛けでした。

もう小指がまた折れそうなので

これぐらいで止めました・・・

ブラスト三日目 (8)一先ずハブのリメイクは完了。

スプロケダンパーも新品に交換。

先に出来上がってきたフレームに

取付く事になります。


18号機用エンジン測定

天気が怪しいので、誰も来ないと思っていたら

いつもの旧2号機のOさんが車でご来店w

18号機用エンジンクランク取出しいつも何かと手伝ってもらってます。

今日は18号機の腰下を分解。

クランクを見ると408クランクだった・・・

残念な思いでしたが

18号機用エンジン測定 (1)メタル合わせの為に測定。

先にコンロッドメタルを測定すると

#4が異常に磨耗しており

とても使い物にならない

18号機用エンジンクランクゴミ箱行き恐らく何かトラブルがあったクランクに

間違いないので、ゴミ箱行きとなりました。

なので、先日自宅まで取りに行った

クランクをやっぱり使う事になりました。

18号機用エンジン測定 (2)クランクを測定後にヘッドの歪み測定

3個ヘッドがあるので

まずは1個目。



18号機用エンジン測定 (3)僅かに惜しい!0.04で規定値

ギリギリアウト!

平面研磨行きとなりました。



18号機用エンジン測定 (4)2個目のヘッドを測定。

これは規定値内で合格。

ポート研磨も途中までやっているので

これを使おうかと思ってます。

18号機用エンジン測定 (5)3個目は残念な事に大歪み!

何と0.1mm以上も歪んでました。

これも平面研磨行きとなります。

シリンダーは平面研磨済みなので

ボーリングだけになります。

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月24日

携帯電話故障?3

スマホがの電源が勝手に切れて
勝手に再起動するようになった・・・
しかも勝手に立ち上がった時には
電話もネットも繋がらない状態で立ち上がるので
もう限界かも知れないと今朝思っていたら
機種は違うけどサムスンのスマホ出火事件を聞いたので
アイフォン7に機種変更しようかな。


本日のご来店

エンジンカバーブラストの予定で

160924本日のご来店朝一にご来店頂いたのですが

僕の手を見て、また次回にでもと仰って頂きました。

アフターファイヤーが多いらしいのと

今後のメンテナンスのご相談。

取合えず点火系をチェックして調整、後はキャブが非常に怪しい。

でも、それなりに調子も上がったはずです。

ヨシムラ京センス入荷ご注文を頂いていていた

ヨシムラ油温計用ハーネスも入荷

京扇子と54.5φピストンリングと

ピストンピンも入荷して来てます。

油温計も次回に取付けますね。


第四回淡路島バイクフェスタ用ポスター

第四回淡路島バイクフェスタのポスターが主催のPMC様から届いたので

第四回淡路島バイクフェスタのポスター (1)早速入口に大きいポスターを貼りました。

今まではアゲインさんやアニーズさんの

お手伝いで参加していたのですが

今回CPとしては初出店になります。

第四回淡路島バイクフェスタのポスター (2)本当ならZ系用強化オイルポンプを

ここに間に合わせたかったのですが

残念ながらまたもや間に合いませんので

CB400F系や人気のガレージセールも

やる事になりますが、スタッフがギリギリなので

お手伝いの方もよろしくお願いします。


エンジンブラスト二日目

昨日は来月血液検査がある事を思い出し

危うく飲んでしまう所でしたが、何とか踏みとどまりました。

ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (1)昨日ブラストしたACGカバーですが

結構なガリ傷があったので

取合えず修正してみる事にしました。



ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (2)まずは荒仕上げ、均等に削り落として

違和感のない様にしますが

どうしても深い傷は厳しいです。



ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (3)ここで細かなペーパーで仕上げるのですが

手が痛いので端折って

ウエットブラストで仕上げましたが

今一つなので

ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (4)バフってみました。

最初の状態よりは良いと思います。

多分言わないと分からないレベルです。



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (1)次2個目

こっちの方が傷が酷いです。

上手く行けるかなぁ・・・



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (2)荒仕上げでここまで削り落としました。

どちらかと言えば

腐食の方が酷いですw



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (3)これは中仕上げもしてみましたが

やっぱり腐食の方が深いです。





ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (4)ブラストで仕上げました。

これでも十分だと思いますが

最後の仕上げはやっぱり



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (5)バフ掛けで仕上げました。

傷のあった部分の方が

綺麗に仕上がって、腐食した方の仕上がりが

逆に不細工になってしまいましたw

シリンダーヘッド3個目ブラスト (1)3個目のシリンダーヘッドも

ブラストで仕上げます。

もう今日はこれが最後の作業になるかな。



シリンダーヘッド3個目ブラスト (2)で、やっと終了ですが

リタップ掃除をこれからやって終りです。

後はオイルフィルターケースが

2個残って残っているだけとなりました。


逆タップ折れ込み修正完了

今日内燃機屋さんから戻ってきた、逆タップが折れ込んだアッパーケース。

逆タップ折れ込み除去余程手間が掛かってしまったらしく

もう今度からは逆タップの折れ込み

除去作業は断られる事になってしまいました・・・

どちらかと言えば利益よりも

作業を断られる方が厳しいです。

また腕の良い所を探さないと・・・

水曜日に持って行きます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

ブラストデー3

左手の小指を骨折してからと言う物
嫁の一人と2匹旅チャッピーが僕のギブスをおもちゃ代わりに
時々かじって遊んでいたのですが
テーピングになってからも
小指をかじって来るので
毎日が激しく痛いです・・・
でも、今日から嫁と2泊で遊びに行ったので
おもちゃ代わりにされなくて済みそうです。
今朝、遊びに行く嫁に
「自分らだけ遊びに行きやがって!」
と、ちょっかいを掛けたら
激しいボディブローを5.6発頂きました。
今晩から一人なので、酒でも飲んでやろうかな!


18号機用エンジンパーツ

何とか仕事が出来るようになったので、早速18号機のエンジンを準備。

18号機用エンジンパーツピストンはヨシムラ54.5φにします。

カバー類はバフ掛けしてある物を

宝物庫から探し出しました。

408クランクを自宅から

18号機用408クランクとコンロッド持って来るのを忘れたので

純正部品が入荷したついでに

取りに行ってきました。

腰下もボチボチ分解して行きます。


今日のブラスト予定部品達

溜まっていたブラスト作業もやらないといけないので

160923今日のブラスト部品達今日から2.3日はブラストデーになります。

タイミングが良いと、電話の音が

聞こえるのですが、恐らく電話には

出られないと思って下さい。

シリンダーヘッド2個目ブラスト完了取合えずシリンダーヘッドを1個

ブラストで仕上げました。

丁度タイミング良く電話が鳴り

部品が届いたと言うので

ついでにクランクも自宅まで取りに行ってきました。

ブローバイカバー3個ブラスト完了ブローバイカバーを3個

ブラストで仕上げました。

それなりに腐食があるのですが

18号機用はバフ掛けでもしようかな。

ACGカバー2個ブラストACGカバーもブラストしましたが

ガリ傷が結構あるので

修正加工をして、これもバフ掛けで

仕上げる事にします。

残りはオイルフィルターケース2個とヘッドカバー1個、シリンダーヘッド1個です。


京都H号シートロックとヒンジ

つじつま合わせの手作りシートヒンジのお陰で

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (1)あるべきクッションゴムを入れたら

何もかもが合わないので

シートロックも出来なくなった。

手作り感満載のシートヒンジを

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (2)作る労力とそれに対して

つじつまを合わせる労力は

関心させられますが

シートロックなどのクッションゴムを外さないと

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (3)シートの取付けが上手く

出来なかったんだろうと思います。

ちゃんと正規の物を付ければ

何の苦労も無いのに・・・

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (4)これで京都H号のシート問題は

解決しましたが、まだリジットな部分もあり

メインハーネス、ハンドルスイッチ

リアフェンダーハーネスも

この先直した方が良いに決まってる・・・

取合えず今回の作業は完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月22日

秋の全国集金交通検挙大会3

昨日から始まった秋の全国集金交通検挙大会。
交通の安全を守る為の検挙じゃなく
検挙の為の為の検挙。
交通の安全を守る目的なら、警察の抑止力を持ってやるのが
「秋の全国交通安全期間」
その抑止力を使わずして隠れて取り締まる行為は検挙目的の検挙。
反則金、罰金を集めたり、講習料、証紙代も集まるから
おいしい集金期間となりますから
違法な取締りには抗議し、奴らの財布を潤さない為にも
交通法規を守って安全運転で走りましょう。
仮に、誰も違反をしなくなったら
警察署内でも嫌われ者の交通課なんて物は
存在出来なくなるはずです。
奴らが署内に居れない理由には、署内に居ると仕事をしていないと
他の課の署員から冷ややかな目で見られるからです。
(現役交通課の方が泣きながら僕に話した本当の話です)


ヨシムラノベリティグッズ

タイミングの悪い事に、嫁が店に居る時に配達された

P1250722ヨシムラジャパンのノベリティグッズ。

桐の箱に入ったヨシムラジャパンの

ヨシムラ京扇子です。

扇子は一本持っているのですが

P1250723これはこれで持ちたい扇子だったので

黙って買ったのですが・・・

人の趣味に口出しされると

ムカつくけど、言い返せないから辛い・・・


18号機用フロント、エンジン

注文していたフロントタイヤが入荷してきたので

18号機用フロント周り完成 (1)早速取付け。

18号機はカフェレーサー風に

仕上げようと思ってます。

なので今風のカスタムじゃなく

18号機用フロント周り完成 (2)一昔前のカスタムになります。

CB550やCB500のフロント周りもあるのですが

セパハン仕様にしたかったので

このスタイルにしてみました。

後はフレームが仕上がって来るのを待つだけです。

18号機用エンジン整備開始 (1)左手が多少自由になったので

早速エンジンの下拵えに掛かります。

新記録には届きませんでしたが

ガスケットが12枚出て来ました。

18号機用エンジン整備開始 (2)ヘッドを分解してエンジンをどう言う風に

カスタムするかを考えます。

カムはst1、ポートは削ろうか・・・

どうしようか・・・

18号機用エンジン整備開始 (3)痛みはあるけど

ウエットブラスト作業が出来るか

チャレンジしてみます。



18号機用エンジン整備開始 (4)まぁまぁ痛みがあったので

時間は掛かりましたが

何とかブラスト完了です。



18号機用エンジン整備開始 (5)リタップ掃除。







18号機用エンジン整備開始 (6)シリンダーは0.5OSピストンが入ってます。

うーん・・・キャブは純正パワフィル仕様で

強化バルブスプリングにハイカムst1

腰下はSTD仕上げで良いかなぁ。

取合えず今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月21日

自作小指用ギブス3

昨日は台風の為臨時休業にしました。
夕方近くに天候も回復して来たので
出勤して事務処理。
帰りにポケモンのスポットをウロウロしていたら
対向から車がやって来たので
狭い道を譲ってあげたら、飛んだ災難だった・・・


まさかのそこだけ・・・

指を2本固定されているので、何かと不便だし

何よりブラストが出来ないので

自作小指固定用ギブス (1)自作で小指を固定するギブスを作った。

これで3本しか使えなかった左手が

4本使えるようになるはず!



自作小指固定用ギブス (2)僕の手にフッティングして微調整。

これで包帯を巻けばバッチリだし

何ならテーピングだけでも

良いんじゃないかぐらいのクオリティ。

自作小指固定用ギブス (3)これでブラスト作業が出来ると

意気揚々と家に帰る道を

ポケモンのスポット巡りをしていたら

対向車が来たので左に避けると

サニトラ溝落ち避けた所だけ側溝のフタが無かった・・・

後輪が上がってしまい

もう前にも後ろにも動かないし

一人でも持ち上がらない所へ

通行人の2人の方が助けてくれて無事に脱出できました。

何でもここだけフタが無く、よく落ちるらしい・・・

160921今日の小指 (1)そんな事もありーので

今日病院へ行ってきました。

骨、全然くっ付いてませんが・・・

Dr.に聞くと、早くて2.3ヶ月らしい・・・

160921今日の小指 (2)それと今日から固定は止めて

テーピングになった・・・

なので、昨日一生懸命作った

オリジナルギブスは

もう使わないで良いらしい・・・

なんじゃそりゃ。


京都H号仕上げ

病院から戻る途中で純正部品を受け取りに行き

京都H号の気になる所 (1)そのままH号の仕上げ作業。

この6箇所のナットが気になるので

交換する事になりました。



京都H号の気になる所 (2)サクッと交換完了。

やっぱこれだねぇ。





京都H号の気になる所 (3)シートのクッションラバーも取付けました。

これで多少なりとも

お尻への刺激が少なくなるでしょう。

だが・・・

京都H号の気になる所 (4)シートロックにもカラーやゴムが

入ってませんでした・・・

もう!



京都H号の気になる所 (5)ヘッドライトを取付けるのに

長いワイヤーの取り回しを変更しましたが

根本的に無理があるので

どうしようもありません・・・

京都H号の気になる所 (6)とりあえずは完成しましたが

ちゃんと仕上げるには

要相談箇所が結構ありますので

また後日打合せと言う事で・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月19日

18号機部品3

せっかくの連休も生憎の雨で残念です。
僕の小指もこの天候のせいなのか
そこそこの痛みがあります。
水曜日に病院へ行くので経過が良ければいいのですが・・・
ブラスト作業がかなり溜まっているので
これなら手術しておいた方が良かったかもねぇ・・・
明日は暴風雨らしいので
楽しみにしていた姫とのツーリングは中止。
何なら天候の具合で、お店も午前中だけ出てきて
事務処理だけして帰ろうかな。


18号機準備

今フレーム修理に出しているのが13号機、17号機、18号機の3台。

18号機用純正部品達 (1)予想では18号機が先に仕上がって来ると

思っているので、18号機用の部品を

先に集めている所です。

本当ならエンジンを組んでいる所ですが

18号機用純正部品達 (2)ブラスト作業が出来ないので

エンジンを組む事すら出来ない状態。

なので、必要な部品をまとめている最中。

キャブは面倒なのでFCRにしようかな・・・

18号機用純正部品達 (3)クラッチは油圧レリーズを使う予定。

エンジンはボアアップか0.5OSのいずれか

楽しく乗れるフォアを作ろうと

思ってます。

18号機用足回りフロントフロント周り、ブレーキはよく効きます。

タイヤは明後日ぐらいかなぁ・・・

準備期間が長いので

組み出したら早いよ!


旧2号機BS取付け

まさか今日みたいな天気の日にフォアに乗って来るとは

旧2号機BS取付け (1)思っても居なかった旧2号機がご来店。

先日届いたBSの取付け作業です。





旧2号機BS取付け (2)ノーマルも良いけど足を下ろすと

ズボンが引っ掛かったりするので

割と面倒なのがノーマルステップ。

試しにBSにしてみるとの事です。

旧2号機BS取付け (3)サクサクッと交換してステップを取付け

ブレーキペダルの角度調整と

ブレーキランプのチェックを終えて

次はシフト側。

旧2号機BS取付け (4)足首が下にスッと入りシフトUPが

し易い位置、また肝心なのが

シフトダウンが確実に出来る位置。

加速より減速のし易さを重点に考えます。

乗りやすくなったらしいので、もうノーマルに戻す事は無さそうですねw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月18日

閉店前、開店前の男3

最近通勤でワザと遠回りをするようになりました。
なぜかと言うと、ポケモンGOのスポットを巡る為です。
勿論運転中はやってませんので。
最近気になるその道中に気になる車両を発見!
車両の名称を忘れちゃったんだけど
美容室の看板車両らしい。
今度美容室のオーナーに
交渉してみようかなぁ
最近物欲が激しくて
何でも欲しくなる。


閉店前開店前の男

昨日の閉店前に久し振りにやって来た

閉店前の男160917 (1)閉店前の男。

何やらクラッチ関係の部品を

交換する準備をしているらしい。



閉店前の男160917 (2)エンジンオイルも抜いて

そのまま一晩放置して帰った。

そして翌朝・・・



開店前の男160918 (1)開店前にやって来て

クラッチを分解し始めた。

何でもニュートラルストッパーと

シフトドラムセンターを交換するらしい。

開店前の男160918 (2)ニュートラルストッパーはNOSを

用意してあったけど

シフトドラムセンターは用意してなかったので

店の宝物庫から程度の良い物を

勝手に探し出して取付けると言う荒業・・・

PITを占拠されている間、僕の仕事は出来ないので

京都H号用の追加部品を発注したけど、連休だから水曜日の入荷になるかなぁ・・・


京都H号フロントウインカー

昨日の続きで今日はフロントウインカーの取付け。

京都H号ヘッドライトステー取付けリプロのヘッドライトステーを取付け。

長いホースワイヤー類を

上手くヘッドライトカバーの裏に

隠してみます。

京都H号ウインカー取付けウインカーを取付、やっぱりこっちの方が

ごちゃごちゃしてなくて良いと思います。

ヘッドライトケースは追加作業があるので

後で取付ける事にします。

京都H号テールランプ球切れ (1)テールライトのナンバー球が点かないので

テールレンズを外してチェック。

写真はピンボケですが

見る限り切れてない様に見えます。

京都H号テールランプ球切れ (2)これまた激しくピンボケですが

ナンバープレート用のニクロム線が

やっぱり切れてました。

テール関係は全部リジット状態なので

京都H号テールランプ球切れ (3)振動で切れる事も多くあります。

球を新品に交換して点灯チェック!

無事点灯しました。

やっぱり電装系とリジット状態は

長い目で見ると、直した方が良いでしょうね。

京都H号ブレーキ鳴き調整 (1)フロントブレーキ鳴きもチェック

ブレーキダストが結構こびり付いてました。

綺麗に洗浄してブレーキ鳴き止めの小細工。

雨で試乗が出来ないのですが

京都H号ブレーキ鳴き調整 (2)まぁ大丈夫でしょう、けど・・・

キャリパーピストン側はブレーキフルードが

少し漏れているので

これもO/Hした方が良いでしょうね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

ひき逃げ捜査3

本当なら今日はつくばに行っているはずでしたが
骨折と肝機能修復の為、つくば行きは断念。
楽しみにしていた前夜祭「赤羽ナイト」にも行けず仕舞い。
禁酒してから3週間、せめて骨折が治るまでは
肝機能の数値が入院レベルから
奪し出来るまで、暫くアルコールはお預けです。


久々の問題児閉店前にご来店

大手の雑誌で紹介されているショップで購入したと言う

久々に問題児ご来店問題児の問題車両…日が経つにつれ

悪い部分が露見してき出した。

まぁ雑誌なんかお金を払えば掲載されるし

その分の費用はお客から回収されるので

当然安く仕上げて高く売る、商売の鉄則ですね。

売ってしまえば雑誌に載せるだけのメリットは客ではなく

店側にある仕組み、なのでCPでは広告宣伝費を掛けずに

その分、車両に全力を注ぎます。


京都H号オリジナル化へ向けて

色んなスタイルで楽しめるのがCB400Fですが

機能面で言えばやはりノーマル純正が一番理に適っている。

今回はリジット状態のウインカーを純正風に変更する作業と

ハンドルをF1に変更する作業のご依頼。

京都H号手作りシートヒンジまずはリアからと思いシートを開けると

この手作りヒンジ、何度も見ているはずなのに

全然気付かなかった。



京都H号タンデムバー取付け間違い (1)メインスタンドを取付けてから

タンデムバーを握ってスタンドを起こす時に

何かやりにくいなぁと思っていたのですが

どうやら取付け方法を間違って付けてありました。

京都H号タンデムバー取付け間違い (2)ウインカーは完全リジットなので

当初からオーナーには言っていたのですが

とうとう振動で壊れてしまいました。



京都H号タンデムバー取付け間違い (3)しかしタンデムバーもこれだけ

無理やり取付けられているので

曲がっている可能性もあり

正規の場所に取付けが出来るのか?

京都H号メインハーネス加工メインハーネスは加工されており

ウインカー用のアース線がありませんし

フェンダーにはハーネス用グロメットが不在。



京都H号テールライトブラケットリジットその上テールライトブラケットも

リジット状態なので

今度オーナーからここを修正する

依頼を受けた時に修正をする事にします。

京都H号エアーダクト修正 (1)エアーダクトも何か変だなぁと思ったら

奥に入れ過ぎているので

ダクトが潰れてしまってました。



京都H号エアーダクト修正 (2)ここは引っ張り出して

正規の位置に戻しておきました。

エアーの取り込み口が狭いと

薄くなり、ガソリンが濃くなりますからね。

京都H号リアウインカー交換完了 (1)リアウインカー交換完了。

タンデムバー正規取付け位置に修正完了。

その他諸々修正完了。



京都H号リアウインカー交換完了 (2)シートにはクッションラバーが

一つも付いてません…

その内シートも割れてきます。



京都H号リアウインカー交換完了 (3)やっぱりタンデムバーは曲がってました。

何とか戻したので、メインスタンドも

上げ易くなりました。

隙間が少ないので、シートも破れるかも…

京都H号ヘッドライトステーウインカーステー取外し社外品のヘッドライトステーと

ウインカーステーを取外しました。

ここにリプレイス品ですが

純正風のヘッドライトステーを付けます。

京都H号リジットメーター修正 (1)その前にメーターもリジット状態なので

ナットを取外してチェックしてみると

メーターカラーは入っていませんでした。

今はちゃんと動くかも知れないけど

京都H号リジットメーター修正 (2)ダメージが蓄積されてメーターが壊れます。

アゲインメーター専用のカラーを入れて

リプレイスの19mmワッシャーを

入れて締めこみます。

京都H号リジットメーター修正 (3)本当は袋ナットなのですが

オーナーが拘るのであれば

純正の袋ナットに交換します。

まぁ拘り出したら、かなりの部品を

交換する事になりそうですけどね。

京都H号ハンドル交換準備さて遠回りになりましたが

次はハンドルをF1タイプに交換します。

アップハンドルでちょいシボリなので

取回がし辛いなど色々あっての変更です。

京都H号ハンドル交換ハンドルスイッチやメインハーネスは

結構継接ぎだらけだったので

断線も懸念される事が今回の作業で判明した。

取合えずF1ハンドルに交換完了です。

そんな事をやっていたら、見慣れぬ二人がご来店

胸ポケットから警察手帳を出して「○○府警の者ですが」と言うので

「あ…どれがアカンかってんやろ…」と一瞬思ったけど

ひき逃げ事件の捜査で、防犯カメラの映像を見せて欲しいとの事だった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年09月16日

18号機車両製作準備3

本当なら今日、天気が良いので
バイクの引き取りに行く予定だったのですが
相手の方と連絡が取れなかったので
引き取りは中止して、通常通りの半分開店。
今度は何時ぐらいに天候が回復するんだろう…
来週は予定が詰まっているので
月末辺りになりそうかな。


イエロー号解体二日目

昨日エンジンを下ろしたイエロー号

今日はフレームを分解してバラバラにしてしまいます。

イエローレーサー号解体完了 (1)タイヤホイールを取外して

壊れた物と、使える物に分けながら

分解して行きます。

使える物はなるべく黄色い君の為に

イエローレーサー号解体完了 (2)換金出来るようにする為です。

メンテナンススタンドは店で使う事もあるので

僕が買い取る事にします。

フレームは僕のなので回収で

スイングアームは、妄想している方向けには良いんじゃないでしょうか?

イエローレーサー号解体完了 (3)ゴミと、半分ゴミはこちら

ブレーキマスターやキャリパーは

使えるのですが、処理が面倒なので

こちらに放置して置きます。

イエローレーサー号解体完了 (4)エンジンは今弟が自宅で保管している

街乗り号に積み替える予定。

でもプライマリーギヤーをどうするか

本人と相談しないとダメですねぇ…

イエローレーサー号解体完了 (5)貸し出していたタンクは

何度も転倒したのでそこそこの

ダメージがありますが、リペイントすれば

使えるので、問題無いでしょう。

レーサーを作るのにも、結構費用が掛かったのですが

一番費用が掛かったのは、レース用にチューニングしたエンジンですね。


ちょいカスタム18号機用フロントフォーク

18号機になる予定の足回りは、ちょいカスタム車両になります。

18号機用35φフロントフォークOH (1)フォアの純正フロントフォークの

インナーパイプは33φですが

今回使うフロントフォークは他車種流用で

インナーパイプが35φになります。

18号機用35φフロントフォークOH (2)しかもスライドメタル付き、勿論新品に交換。

オリフィスバルブも加工済みです。





18号機用35φフロントフォークOH (3)サクサクッと組立て完了。

これからフォークオイルを入れます。





18号機用35φフロントフォークOH (4)フォークオイルは硬めの#20

ノーマル風カフェレーサー仕様で

楽しく走れるバイクを作ります。



18号機用35φフロントフォークOH (5)ステムにCB400F用の

ボトムコーンレースを打ち込みました。

このステムは無加工で取付けが

可能なんですよね。

18号機用35φフロントフォークOH (6)インナーチューブが長いので

CB400Fに合わせると

こんな感じになってしまうので

リアもレイダウンしないと不恰好かな?



peke_cb400f at 11:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月15日

解体3

鈴鹿サーキットから
SUZUKA Sound of ENGING2016の招待状が届いた。
コンセプトは国内に既存する2輪.4輪のレーシングマシンを
集めた“走る”ヘリテージコレクション。
2輪ヒストリックマシンのお披露目会としてお楽しみ頂く走行イベントらしい。
開催日は2016年11月19.20日で募集対象車両は
1972年までに製造されたレーシングモーターサイクルらしいけど
主催者が認めれば何でも良いらしい。
走行会、デモレース、フルコースパレードランもある。
勿論各ライセンスや装備品は必要。
エントリー料が32,400円らしく、「招待ちゃうんかい!」と
思わず招待状につっ込みを入れてしまった。
30,000人以上の観客が集まるらしいので
店の宣伝になるなら、参加しても良いかも知れないけど
スタッフが居ないと出来ないわ…


イエロー号マシン解体

彼からの連絡が来ないまま半年…

怪我した当時の打ち合わせでは、レーサーのエンジンを

イエロー号マシン分解 (1)町乗り号に積み替える計画だったので

PITが広くなった事もあり

ボチボチと解体作業に取り掛かります…



イエロー号マシン分解 (2)まずはエンジンオイルを抜きます。

全然使って無いので勿体無いですが

半年経過しているので

もう産業廃棄物です。

イエロー号マシン分解 (3)廃油の中が妙に鉄粉が多かったので

気になってオイルパンをチェックすると

プライマリーギヤー、ワンウエイクラッチの

部品が出て来た…

イエロー号マシン分解 (4)また新たにこんな問題が…

取合えずエンジンを下ろす準備は

整いましたが、この前のまっきーレーサー号の

エンジンより部品が付いているので重いはず…

イエロー号マシン分解 (5)必死でエンジンどーん!

もう左手がめっさ痛い!

ずーっと痛い!

止めとけば良かったと後悔するぐらい

めっさ痛かった…もう今日はここまでで終了です。


入荷

ブラストに出していた17号機のフレームが戻って来ました。

17号機フレームブラスト完了錆の影響は思った程酷くは無いにしろ

サイドスタンド回りは

修正する必要があるので

これもまた修正屋さん行きとなりました…

全然バイクが組めないです…

旧2号機用BS入荷旧2号機用バックステップも

入荷して来ましたので

何時でもお越し下さい。

サクッと交換します。

MACTOOLSポート研磨用リューター購入ポート研磨用に今まで使っていた

安物のリューターを止めて

MAC TOOLSのリューターを購入しました。

お高い分良い仕事をしてくれると思います。


本日のご来店

160915本日のご来店ちょっと時間があったのでと

突然姫がご来店。

20日に姫と二人でツーリングに行く予定なので

バイクを磨きにきたらしい

でも、天気が微妙だなぁ…


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月04日

淡路島バイクフェスタ参加決定3

第四回淡路島バイクフェスタ】に出店するかどうかを
嫁と話し合った結果、出店する事が決まりました。
圧倒的にスタッフが足りないのですが
あの方と、この方と、弟が手伝ってくれれば
何とかなると思いますし、カスタム車両の展示も
あの方達が休みを取って自走で参加して頂ければ
助かると思ってますので
調整方よろしくお願い致します。
カスタムパラノイアロゴ




サニトラオイル交換

天気の良いうちにと朝から弟を呼び付けて

サニトラオイル交換 (1)サニトラのオイル交換作業を強要。

ドレンボルトのパッキンから

オイル漏れしているので

今回は少し早めのオイル交換です。

サニトラオイル交換 (2)ついでにドレンボルトも新しく交換。

ドレンパッキンは少々お値段が

高くなりましたが

ノンアスのベークライト製です。

サニトラオイル交換 (3)オイルフィルターも

全然交換してなかったので

今回同時にやってもらいます。

雨が降る前にと思っていると

CPノボリ折れる風が強くなってきた…

強風の影響と長年の劣化で

ノボリも骨折…

連鎖的反応です。


強化クラッチフリクションディスクモニーター

条件的に8号機がピッタリだったので

強化クラッチフリクションディスクを8号機に取付けてモニターをします。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (1)交換作業も今は僕が出来ないので

自分でやってもらいます。

ガスケットなどの部品一式は

CPから無償で提供となります。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (2)まぁ自分でクラッチプレートを

交換するなんて事もそうそう無いので

この際理解を深めて下さい。

まぁ手際が悪いのは仕方ないですね…

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (3)先に8号機に付いていた

クラッチアウターのダンパーがガタガタで

ダメなのでそこまでは予測していなかった。

仕方なく良品と交換する事になった…

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (4)強化クラッチフリクションディスクを

組付けて行きます。

これもコツと、作業方法を教えて

組付け作業。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (5)純正新品のクラッチスプリングを

組付けます。

ガスケットも新品に交換しました。



8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (6)これで交換作業は完了。

相変らず8号機は藁しべ号です。

何かムカつくけど

これもモニターなので仕方ありません。

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (7)クラッチカバーを取付ければ

作業完了です。

取合えずこれで試運転をしてもらうのですが

第一印象は当然ですが

8号機強化クラッチフリクションプレートテスト (8)「無茶苦茶軽くなった」との事でした。

試運転後にリリースポイントなどの

微調整をやってます。

中々良い感じなので

長期間のテスト予定ですが、フィーリングが良ければ

メーカーに報告して、一般リリースになるかも知れません。

試運転の結果はクラッチのON,OFFがシャープな感じになったらしく

シフトチェンジ以前よりもしっかり出切る様になったらしい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年08月20日

ポケモンGO始めました。3

昨晩、嫁にポケモンGOをインストールされました。
確かにやってると面白いけど
捕まえた後どうするのかがよく分からない。
しかもワイファイが繋がる所でしか出来ないので
自宅限定…
仕方が無いので、店のルーターを
ワイファイルーターに変更する事になりました…


今日の店長

本当なら今日は出勤予定じゃなかったちゃっぴー店長。

160820本日の店長嫁の都合で今日も出勤して

定位置で店番しています…

なので今日も動けません。

でも、ちょっと機嫌を取って

奈良I様用ヨシムラ油温計準備 (1)今日ご来店予定の奈良のI様用

ヨシムラ油温計の下拵え

午前中に来ると思っていたのに

来なかった…

奈良I様用ヨシムラ油温計準備 (2)取付け準備は整いましたが

腰上O/Hで暫くお預かりです。

まぁ早ければ来週末には納車予定です。

オイル漏れが止まってくれれば良いのですが。


店長の日課

幾ら待っても来ない奈良のI様…

店長の日課店長も痺れを切らしてお散歩がてら

何時ものマーキング作業へ。

それなら僕も1号機のフロントタイヤを

交換したいのに…

まぁ今日中に来るかどうかも怪しいけど

1号機プチ仕様変更 (1)PITは開けておかないと…

ゴソゴソと探し物をしていたら

懐かしい物が出て来たので

交換する事にしたけど

1号機プチ仕様変更 (2)この前の作業の時に見つけておけば

二度手間荷ならずに済んだのにと

ちょっとだけ悔やまれますが

良い暇つぶしになりました。

1号機クラッチレリーズ折損クラッチの切れが悪くなったので

調整していたら、レリーズの付け根が

折損してしまい、1号機は不動車に

なってしまいました…

ワイヤー式に戻そうか…と悩んでいたら

関東のCP問題児からの発注注文していた純正部品が届いたので

関東へ逃亡したCP問題児へ送ります。

相変らず無理難題の注文をしてきます。

暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月19日

妄想マッスル化3

今日もちゃっぴーと二人で店番…
今日の店長 (1)今日のちゃっぴーは
僕の膝から降りてくれないので
僕は何も出来ません。
ちょっとご機嫌を取っては
チョコチョコッと作業していると
グズグズと文句を言い出す始末…
喉が渇いていても
へそを曲げると水も飲まない…
まぁそれも今日の昼過ぎまでなので
ひょっとすると明日からは、逆に寂しいかも…


16号機マッスル化企画(案)

まだどうする、こうすると言う話でも無いのですが

一応その日が来る可能性があるので

今、在庫している部品がどれだけあるのかチェックを兼ねて

妄想16号機用マッスル化部品達その1 (1)妄想用部品を引っ張り出してみました。

ゲイルスピードのエアーバルブ

足回りのベアリング、ボルト類の一部

イニシャルアジャスター、全部新品です。

妄想16号機用マッスル化部品達その1 (2)ホイールも宝物庫から店に

持ち込んできました。

フロントホイールは全部で4本あるのですが

全部軽く曲がってます。

妄想16号機用マッスル化部品達その1 (3)このホイールも残念な事に

軽くこの部分が開いてました…

修正に出そうか、それとも

当りを引くまでYオクるか…

妄想16号機用マッスル化部品達その1 (4)リアホイールは問題ありません。

スプロケハブにはスプロケも付いてます。

ブレーキディスクが無いぐらいですが

色は塗った方が良い程度です。

昨日の帰りに偶然勤務中の本人と遭遇w「詳しくはブログで」とだけ伝え

家に帰りましたが、妄想が止まらないコメントが入ってました。

遣り出したら早いので、まぁ慌てず部品を揃える事にしましょうか?w


1号機タイヤ交換

時間のある内にタイヤ交換をしたかったのですが

1号機用フロントタイヤ半日店長のちゃっぴーが

僕に仕事をさせてくれません…

水飲ませろ、おやつくれ!

寝るから動くな!と僕にブツブツ言います。

今日の店長 (2)今はご機嫌宜しく、熟睡中…

僕も寝たいわ!

多分起きたら、散歩に連れて行けと

文句を言うと思います。

今日の店長 (3)やっぱり暫くすると文句を言い出したので

散歩に連れてでました…

あちこちマーキングして

納得してくれたようです。


1stギヤーブッシュ交換のご依頼

先日お電話でのご依頼を頂きました岡山のK様

1stギヤーブッシュ交換依頼 (1)今日1stギヤーが届きました。

ブッシュのディンプルが

かなり薄くなっているので

相当大きなガタツキがあったと思われます。

1stギヤーブッシュ交換依頼 (2)似非WPCで錆を取り

ギヤーとダボ穴の状態をチェック。

裏面にギヤーと関係無い所に

小さな傷がありました。

1stギヤーブッシュ交換依頼 (3)本体の磨耗の程度は

仕方の無い部分もありますが

1stギヤーだけを見る限りでは

問題なく使えると思います。


本日のご来店

仕事をする気も無く、ちゃっぴーと遊んでいたら

CBXに乗られた方がご来店。

160819本日のご来店調子が悪いので見て欲しいとの事

基本CBXのお預かりはお断りしているのですが

電装系の不具合と、車庫調の作業だったので

車高だけ上げて、電装系の不具合は

時間が掛かるので、症状が出た時か次回にと言う事で

今日は引き上げて頂きました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月18日

妄想者達へ3

今日から通常営業のCPですが
二日も堕落した身体がまともに動くのかが心配。
店番ちゃっぴー体重は2キロしか減ってなかった…
今日はちょっと分けがあって
ちゃっぴーと店番。
相変らず
ずーっとグズってます…
時々散歩に連れて出ないと行けないし
多分今日は仕事にならないね
まぁ仕事する気も無いかも…
今週はリハビリだな。


妄想用部品

とある妄想者の方の為の、妄想用部品を探してみました。

16号機妄想用部品 (1)アゲインオリジナルスチールスイングアーム

CP特別仕様タイプ。

在庫が一本あります。



16号機妄想用部品 (2)CB4000SFフロントフォーク

部品取りも合わせて2セットあり。

フロントフェンダーとステム

セパハン用トップブリッジ

16号機妄想用部品 (3)質屋でも3ヶ月で流れるし

キープしたボトルも流れるので

質流れ品のFCRもあります。



16号機妄想用部品 (4)ここにもフロントフォークとフェンダー

フロントブレーキ、スタビライザー

ステムなど美味しいぶひん一式

部品取り出来る物がありました。

16号機妄想用部品 (5)CPの在庫でクロスミッションが

1セットありました。





16号機妄想用部品 (6)8ディスクキットも

CPの在庫で一式あります。





16号機妄想用部品 (7)ヨシムラ中空ハイカムst1

これもCPの在庫でありました。





16号機妄想用部品 (8)宝物庫を探すと

リアホイール一式が見つかりました。





16号機妄想用部品 (9)フロントホイールも2個ありましたが

×印があるので、多分ダメな奴だと思います。

でも、某Yオクを見て、何気に入札したら

前後とも落札出来たので

足回りはほぼ揃っている感じなのかな…

これで今日から妄想して下さい。

とある妄想者様への画像これはとある妄想者の方向け画像。

メイドインジャーマーニー製のメーターセット

両方付けるなら20万ぐらい

片方でも十分な機能はありますけどね…

やっぱりオープニングはありませんでした。


1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目

ツーリング前に乾式クラッチのオイル漏れを直したつもりだったのに

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (1)先日のツーリングで

またもや乾式クラッチから

オイル漏れが発生した…

よくよく考えると自分の乾式クラッチを

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (2)O/Hした事はかなり前かも

知れないと思い開けて見ると

センターのオイルシールから

オイルが漏れているようだった…

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (3)交換したもんだと思い込んでいた

Oリングもどうやら交換してなさそう。

なので、この2点の部品を交換します。



1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (4)Oリングは少し硬化しており

何なら潰れている…

こりゃぁ交換してないわ。



1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (5)オイルシールも簡単に抜けたので

これも交換して数年経過している感じ。

今回はこの2点を交換。

これでオイル漏れが無くなるはず。

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (6)サクサクッと交換作業は完了。

今は7号機で通勤しているので

取合えず今日から1号機で通勤して

様子を見る事にします。

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (7)1号機のタイヤも幾ら何でも

左側が限界にきてます…

確か倉庫にレーサーで使ったディアブロが

まだ1セット残っていた筈なので

近日交換する事にします。


三代目号試運転

オイル滲み補修後などの試運転に出てみました。

三代目号オイル漏れチェック試運転 (1)少し荒っぽい乗り方で

油温を上げて、くるっと堤防沿いを

カッ飛んできました。

フルボトムの音も確認出来ましたし

三代目号オイル漏れチェック試運転 (2)オイル滲みも今の所大丈夫です。

滲んだ所がオイル焼けで変色してますが

漏れている訳ではありません。

完全ドライです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年08月12日

千葉からのご来店3

もうお盆休みも始まっているし
レストア車両も納車を待つだけです。
毎年この時期は割と暇なので
暑い中仕事をしなくて済むので助かりますが
その分、少しでも涼しくなったら
てんてこ舞いの大忙しになるので
今の内に、自分の町乗り号やレーサーのメンテナンスを
やっておく事にしてます。
中古車もこの次期なら作る時間や余裕が出切るので
14号機のレストア作業も並行してやって行きます。


1号機油圧クラッチマスター交換

フランドーの縦型マスターを付けたおかげで

リアのサムブレーキが使えなくなってしまったので

1号機クラッチマスター交換 (1)ニッシンの横型マスターに交換してみました。

余ってしまったフランドーのマスターは

レーサーにでも使ってみようかと思ってます。



1号機クラッチマスター交換 (2)使い易い位置に戻ったサムブレーキ

ウインカーの操作もこれで楽になりました。

カスタムレバーを発注ミスしてしまい



1号機クラッチマスター交換 (3)不良在庫になってしまいました。

まぁこれもその内何かに使うと思います。

ハイエナ達に取られない様に

隠しておかないと!

エアーホース穴あき再びそれとも今朝気が付いたのですが

エアーホースにまた穴が

開いてしまった様なので

弟に強制労働の対価として渡すか…


愛媛T号充電不良

充電不良の原因は、ステーターコイルが悪いであろうとは思っていますが

愛媛T号充電不良調査 (1)念の為、バッテリー本体の初期不良が

ある可能性も考えて

別の新しいバッテリーに交換して

充電状況をチェック。

愛媛T号充電不良調査 (2)発電量は相変らず低く

レギュレートレクチファイアーで

制御されるまでの発電量は得られない。

0.8Vの表示誤差があったとしても14.5V程度。

愛媛T号充電不良調査 (4)アクセルを戻すと見る見るうちに

電圧が下がってゆくので

ステーターコイルがダメなのは

間違いないと思います。


ミッションベアリング交換

千葉から14時間も掛けて関西入りしたと言うMさんがご来店。

ミッションベアリング交換とか関西入りしたついでにと言うレベルではない

時間を費やしてCPでミッションベアリングの

交換作業のご依頼と言う過酷な

Mission Impossibleを成し遂げて

嫁の待つIKEAへお迎えに来いと言う次の指令を受けて

とっとと帰って行きました。

分かるわぁ…それ、お互い辛いねぇ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月11日

名古屋から自走でご来店3

昨日はご飯を作るのも辛かったのか
嫁から外食のお誘いがあったので
嫁のリクエストに答えてファミレスへ行きました。
そもそも僕はファミレス嫌いなのですが
何故ファミレス嫌いになったのかと言うと
若い頃行く度ほぼ毎回、店側とトラブルになっていたからで
今回も僕が我慢したから良かっただけで
やっぱファミレスは嫌いな理由は変わらなかった。


不安要素の排除

少し前に名古屋から自走でご来店頂いたT様が

名古屋T様ハーネス交換 (2)山の日の今日も自走でご来店。

前回チェックした不安要素排除の為です。

手作り感の多い車両で

シートヒンジも手作りなんですが

ヒートが完全に開かないので邪魔になるため、交換します。

名古屋T様ハーネス交換 (3)外装を全部取外して

メインハーネスの交換に

取掛かります。



名古屋T様ハーネス交換 (4)サクサクッと

メインハーネスの取外しは完了。





名古屋T様ハーネス交換 (5)ハンドルもCB750タイプの物が

取付けられていたので

ハンドルスイッチ関係が

ぱっつんぱつんになるのでハンドルも交換。

名古屋T様ハーネス交換 (6)クラッチレリーズの

リターンススプリングも手付リ。

レリーズカバーのパッキンも手作り…

オイルシールからオイル滲みがあります。

名古屋T様ハーネス交換 (7)見てしまった物は仕方ない…

トルクロッドのボルトの向きが逆なので

ブレーキロッドに干渉している上に

割りピンも入ってません。

名古屋T様ハーネス交換 (8)9年ほどこの車両に乗っていたらしいのですが

これが普通だと思っているので

何の違和感も無く乗っていたと言う事です。

他にも気になる所を修正して

名古屋T様ハーネス交換 (9)ハンドル、ハンドルスイッチ

メインハーネスの交換は完了しました。

ブレーキホースも長かったので

F2タイプに交換しました。

予定の時間をかなり過ぎてしまいましたが

見てしまった物は修正しないと気になって…


本日のご来店

山の日の今日フラッと遊びにご来店されたのは

160811本日のご来店旧2号機オーナーのOさんと吹田のKさん

年は少し違うのですが

この二人偶然にも

隣の中学校だったらしい

世の中狭いねぇw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月07日

8号機復活3

昨日は竜巻だの豪雨だのと警報が出てたけど
雨も降らなかったので取合えず一安心。
蝦夷号の試運転も順調に進んでます。
今日はPIT作業が多いので
雨は降って欲しくないと思ってますが
毎日15時ぐらいになると
積乱雲が出てきて曇るので
仕事もそれまでに終わらすようにしています。
そんな今朝は、開店前に心臓が痛くなって
ヤバイかも!と思ったけど
何とか持ち堪えてくれました…


防犯カメラ用HDD修理完了

この10日間ほど防犯カメラのHDDの修理をしていたので

防犯カメラHDD修理交換完了録画が出来ていなかったのですが

修理が終り、やっと戻って来ました。

枚方警察の刑事も何か事件事故があったら

よく見に来るので、交通課以外の

警察の方には反抗しません…


MC17CBR250R

ちょっと前からご相談を頂いている

CBR250RのフロントホークO/H作業。

CBR250RフロントフォークOH用部品O/H用部品は全て揃っているので

ベホリが放置しているGB400の

フロントフォークもO/H出来るから

邪魔なのでさっさと部品を持って来ればいいのに!

で、10時にご来店の予定が30分経っても来ない…

仕方が無いので午後からの作業予約の方に連絡して

CBR250RフロントフォークOH (1)時間を早めてもらったら、11時前にご来店。

こりゃぁシマッタ!と思いながら

大急ぎで作業に取掛かると

何と…

CBR250RフロントフォークOH (2)フロントフォークがガッツリ曲がっていた…

オーナーにどうするか相談して

インナーチューブを修正して使う事にした。

サクサクッと分解すると

CBR250RフロントフォークOH (3)中から出て来たのはヘドロと異臭…

乳化して腐ったフロントフォークオイル

典型的な雨ざらし車両なので

シールも錆で酷い事に…

そんな事をやっていたら、午後からの作業予約だった

滋賀のO様ヨシムラ油温計装着滋賀のO様がご来店したので

先にヨシムラのテンプメーターを

取付ける事にしました。

後のオイルクーラーを取付ける為に

油温計、強化オイルポンプ、オイルクーラーと順番に取付けて

実際の性能がどうなのかを検証したいらしいです。

CBR250RフロントフォークOH (4)作業に集中し過ぎて

途中の画像はありませんが

CBR250RのフロントフォークO/Hは完了。

オイルまみれだったフロントブレーキも

一応洗浄して、交換を推奨しました。


8号機復活

お昼過ぎにやって来た8号機

まさかPITでフロントフォークが曲がっている車両を

修理しているとも知らずに…

当然自分もPITを使いたいので手伝わされる訳です。

8号機オイル交換CBRの作業を手伝ってやっと終わらせ

自分の車両の作業に取掛かれます。

まずは15ヶ月以上前のオイルを交換。

あの事故から早くも15ヶ月…

まだ裁判にもなってません。

僕の事故の時も2年以上裁判にもならず、3年目でやっと裁判が始まり

裁判が終わるまで4年掛かりましたからねぇ…

8号機鎖骨チタンプレートキーホルダーキーホルダーには先日手術で取外した

鎖骨のチタンプレートが付いてますw

中々良い感じのキーホルダーになってます。

まぁまた折れたら使えるし!

8号機旧型強化オイルポンプから新型に交換 (1)オイルポンプも

旧型強化オイルポンプなので

新型強化オイルポンプに交換します。



8号機旧型強化オイルポンプから新型に交換 (2)サクッと交換完了。

新しいエンジンオイルを入れて

完全復活の8号機。



8号機完全復活来週のツーリングは出張で不在だそうで

9月のツーリングは参加するそうです。

今度はR側のチタンプレートが欲しいらしいので

また暫く入院するのかな?


本日のご来店

新たにKZ1000を買ったと言うマッハに乗っている方がご来店。

160807本日のご来店「何か調子悪いねん、みてー」と

点火系のチェックをすると全然問題無い

何気に#4のプラグキャップを見ると

ちゃんと刺さっていなかっただけだったと言う罠

その後戻って来ないので、調子が良くなったなんだろうねぇw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
8月4日(木曜日)は姫とツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


利き酒三日目

残り一本となってしまった利き酒「喜楽長」と昨晩対決。

利き酒三日目 (1)昨晩は余裕で冷蔵庫でキンキンに冷やし

何時もより美味しく頂く事に。

まぁこれもサクッとコップ一杯で



利き酒三日目 (2)あっさりと倒してしまったので

予定通りのダブルヘッダーに突入。





ダブルヘッダー鶴亀と対戦開始恐らく今晩退治されると思う

「鶴亀」と対戦開始。

やっぱり日本酒は飲むと太るのかなぁ

体重が…


1号機メンテナンス

4日のツーリングに備えて1号機のメンテナンス。

1号機インナー交換マフラーをレプリカの機械曲げにして

インナーを大人気ない物にしたので

元に戻しました…

ほぼ直管なので、爆音でした。

1号機エンジンオイルチェックタイヤの空気圧もOK!

エンジンオイルもOK!

4日は美山から小浜へ行き

鯖街道で戻ってくる予定です。


三代目号レデューサー装着

僕の使っていたレデューサーをお試しで装着して頂き

三代目号レデューサー交換とオイル交換 (1)その効果を体感で分かって頂けたので

新しいツインリードバルブのレデューサーを

購入して頂き、貸し出しの

レデューサーと交換します。

三代目号レデューサー交換とオイル交換 (2)新しいレデューサーはロゴも変わってます。

付けて乗って直ぐに体感出きるアイテム

レデューサー、燃費も向上するし

エンジンオイルが酸化しにくくなります。

三代目号レデューサー交換とオイル交換 (3)で、ついでにエンジンオイルと

フィルターの交換。

14日の月例ツーリングの準備です。



三代目号レデューサー交換とオイル交換 (4)16号機のオーナーの妄想も

より激しくなっているらしく

ノーマルの状態を何処まで維持出切るのかが

この先の課題になりそうです。


一部部品入荷

名古屋のT様用F2ハンドル周りの部品が入荷して参りました。

名古屋T様F2ハンドル周り準備完了近日中に他の部品も入荷予定です。

部品が全て揃いましたら

作業予定日を打ち合わせして

作業時間の短縮を考えます。


蝦夷号試運転開始

蝦夷号登録完了 (1)今日ナンバープレートが

蝦夷の地から届いたので

早速ナンバープレートを取付けて

今日からサクサクッと試運転に

蝦夷号登録完了 (2)取掛かりたいと思います。

まずは今晩から遠回りして帰宅して

丁度明日は定休日なので

「俺らー」へ一人ツーリングからの

ホームコースを軽く走って来ます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月01日

オーバーヒート対策3

余りやる気は無いのですが
今日から仕事を再開します。
この三日間遊び呆けてしまい
何から手を付けようかと思ってますが
作業のご予約を承っているので
まずはそれからかな。

鈴鹿8時間耐久ロードレース
MASSA-R昨日の結果は
総合27位クラス2位という結果でした。


利き酒2日目

一昨晩は少し調子に乗ってしまい、五合も飲んでしまったので

利き酒二日目 (1)昨晩は控え目の3合ちょっと

一本目は「Asajiro」から

料理が出来上がる前に



利き酒二日目 (2)サクサクッと飲んじゃいました。

このペースは一昨晩と何も

変わらないじゃないかと思い

少し押える事にして

利き酒二日目 (3)二本目「萩乃露」を頂きました。

今更ながらに一晩二本にしておけば

良かったと激しく反省…



利き酒二日目 (4)6本入りの箱のうち

5本飲んじゃったので

今晩は中途半端に1本残ったので

当然一本じゃ足りないから

今晩もダブルヘッダーだな。


名古屋から作業ご予約

電話で作業のご依頼を頂いていた方がご来店。

名古屋からご来店のT様 (1)電話の様子から僕はてっきり

ご近所の方かと思っていたのですが

ナンバープレートを見てビックリ!



名古屋からご来店のT様 (2)名古屋からのご来店でした。

なので、クイックで出きる作業が

メインになる訳ですが

症状的には重症の疑いが…

ハンドルを左に切るとエンジンがストールしてしまうと言う。

名古屋からご来店のT様 (3)タンクを外してみると

ハンドルスイッチやメインハーネスの

ルートが全然違うルートを通っている。

最初に気が付いたのはハンドルで

F2よりも高く幅も広いので、恐らくCB750のハンドルが付いているので

クラッチワイヤーはパツンパツン、アクセルワイヤーもハンドルスイッチも

ルートをショートカットしないと接続出来ないので

こう言う配線になっていると言う事だった。

名古屋からご来店のT様 (4)取合えずギボシの接続には

問題が無いので、正規のルートに

配線をやり直してハーネスバンドを

掛けようと思ったら掛ける所が無い…

仕方なく結束バンドで固定した。

症状は改善されてはいる物の、何処かで断線している可能性があるので

メインハーネスと、ハンドルスイッチは後日交換する事になった。

名古屋からご来店のT様 (5)ざっと見る限りでも、うーん…と

なるような間違いがチラホラあって

オイル漏れも少々あるけど

様子見と言う事で

名古屋からご来店のT様 (6)オイルシールホルダーを装着して

シフトペダルの間違いを修正。

エンジンはタペットクリアランスが

何箇所か少し大きいのと

プライマリーダンパーがダメな感じぐらいでした。


姫号オーバーヒート対策

この気温で何度と無くオーバーヒートしてしまっている姫号。

今度の4日(木曜日)にツーリングに連れて行けと言うので

姫号オーバーヒート対策 (1)まずはオーバーヒートで

劣化したオイルを交換しておかないと

他に悪影響を及ぼす可能性が

あるからねぇ。

姫号オーバーヒート対策 (3)オイルを抜いたついでに

ノーマルオイルポンプから

新型フル強化オイルポンプに

交換しちゃいます。

姫号オーバーヒート対策 (4)サクッと交換完了。

これで姫号のオーバーヒート対策を

終わらせようかと思ったけど

せっかくなので

姫号オーバーヒート対策 (5)新品だけど余っている

オイルクーラーを取付けて

完璧なオーバーヒート対策を

やっておく事にしたのですが

姫号オーバーヒート対策 (6)どうやらホースを寸法間違いで

10cmも間違ってカットしてしまった…

くっそぉう!



姫号オーバーヒート対策 (7)今度はちゃんと寸法を測ってから

ホースを切断しました。

これでこの夏姫号はもう

オーバーヒートする事は無くなった…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年07月29日

開店休業4

今日は4耐、8耐の予選をUstreamで観覧する為に
何時もより早く起床して出勤。
8:30からの放送に余裕で間に合いました。
まぁUstreamを見るだけでも
遠足病レベルでしたけどね…
現地へ招待されて見に行っている方達が羨ましいです。
今日は予選ですが、仕事する気は全くありませんでした。


黒霧島退治

この所ちょっと僕も体調が思わしくない感じで

黒霧島退治本当なら昨日退治するはずだった

黒霧島の飲み残しと対戦して

無事に退治しました。

今日は嫁と外食する予定なので

クロネコヤマトのミニカー休肝日にしてみようかな…

これは嫁がクロネコヤマトの

ポイントを集めて昨日やっと

コンプリーリト出来た非売品クロネコヤマトの

ミニカーが玄関に並んでました。


8耐フリー走行の合間に

蝦夷号の返却用部品を纏めたら

蝦夷号用返却パーツ3個口になってしまった。

近日発送予定です。

半分ゴミみたいな物もあるかも

知れませんが、不用な物があれば

送料も勿体無いのでこちらで処分しますけど…

新型強化オイルポンプ組立て中 (1)赤旗中断の合間にでもと

新型強化オイルポンプを組立ててますが

気になって全然進みません。

まぁ慌てて組む必要も無いので

新型強化オイルポンプ組立て中 (2)無理には仕上げませんけど

インターバルの間に

出来上がってしまいました。

ついでに

新型強化オイルポンプ組立て中 (3)旧型強化オイルポンプのO/H

使用時間は約60時間。

分解して中をチェックしてOリングを交換

Yオクに出品しましたので!

新型強化オイルポンプ組立て中 (4)新しいOリングもセットで付いてます。

強化オイルポンプってどんなモンなんだ?

って方には安く購入できて、使ってみて

分かってもらえると嬉しいです。

さて、今日は早仕舞いもしちゃいますから18時で終了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月28日

明日は鈴鹿4耐8耐予選3

いよいよ今日から始まる鈴鹿8耐。
今日はその8耐特別走行と
4耐の特別スポーツ走行などが開催されます。
タイムスケージュールは鈴鹿のHPで見れます。
このタイムスケジュールの間はUstremを見ているので仕事はしていません。

本番の31日は絶対仕事しません。

今回VIP待遇でTEAM MASSA-R小室選手やスポンサーの方から
ご招待頂いたのですが、見ている方も同じく8時間の耐久になりますから
僕の体力的にも現地で観覧出来ないだろうし
何より人ごみが怖いので、お断りさせて頂きました。
お誘い下さった方々には心から感謝しております。
ありがとう御座いました。
TEAM MASSA-R#62小室選手の応援もよろしくお願いします。


車検&予備検

昨日は車検などで一日中外に出っ放しでした。

滋賀O様継続車検 (1)まずは朝から滋賀のO様の継続車検。

検査場あるあるで、寸前まで

作動していた保安部品が

検査場のラインに入ったら機能しない事

滋賀O様継続車検 (2)これ、検査場あるあるでよくあります…

今回はホーンが鳴らなくなりましたが

何とか誤魔化して回避。

ヘッドライトステーが左に曲がっているので

ハンドルを少し右にしてライトの光軸も無事一発合格。

大急ぎで戻って、今度は蝦夷号の予備検査。

蝦夷号予備車検 (1)サニトラに積込んで午後から検査場へ。

車がハイエースなら2台積めるから

こんな苦労はしなくて済むんだろうけどね…



蝦夷号予備車検 (2)そして無事にうぶな世簿検査証を獲得

検査官によっては高さが104cmじゃなくて

106cmにされてしまう事もある

幅も70cmから71cmにされたり…

類別区分、型式指定を落とさないようにするのも一苦労です。

その後、塗装の済んだフェンダーを取りに行ったり

店に戻ると不在通知が入っていたので、再配達の依頼をしたり…

昨日は定休日なので「俺らー」を食べに行きたかったんだけどなぁ。

滋賀O様継続車検 (3)滋賀のO様、継続車検完了です。

ホーンの件はまたご相談と言う事で。

試乗した結果気になる所は

ブレーキとエンジンぐらいです…

因みに蝦夷号もリアのウインカーが一時点灯しなくなり

原因はリプロウインカー本体の球を固定する部分が甘く

外れ易い事が原因でした。


蝦夷号最終仕上げ

旭川の行政書士の先生と打ち合わせも済み

後は書類を送るだけで、旭川ナンバーが取得できます。

蝦夷号シート交換 (1)さて、蝦夷号も最終段階に入り

多少の仕様変更をする事になりました。

まずはこのコブラタイプの

タックロールシトーの交換。

蝦夷号シート交換 (2)純正タイプあんこ抜きに変更しました。

イメージが全然変わりますね。

どちらかと言えば僕も

こっちが好きです。

蝦夷号フェンダー取付け (1)次に塗装の終わったCJフェンダー

リベットは塗らないのがミソ。

丸塗りしちゃうと残念に思うのは僕だけかな?



蝦夷号フェンダー取付け (2)丸いゴムはまだ出ますが

プロテクターゴムは絶版です。

オーナーが海外から手に入れた新品です。

一体幾らぐらいしたんだろう…入れるのに緊張する。

ブレーキ鳴きが激しいのでチェックすると

キャリパーホルダーのピンが磨耗しているのでガタガタです。



蝦夷号フェンダー取付け (3)ここが痩せているだけでも

ブレーキ鳴きの原因にもなります。

再メッキで太らせた物と交換して

ガタ付を無くせば鳴かなくなる事も多々あります。

蝦夷号フェンダー取付け (4)取合えず今日の妄想用画像。

割とピントが合わなくなって来てるので

もうカメラも交換しないとダメかなぁ…



蝦夷号フェンダー取付け (5)一緒に塗装に出したFRPフェンダー

最初の赤は色が深かったので

塗り直ししました。



蝦夷号フェンダー取付け (6)テールライトを装着して完成。

この辺りの部品は

オーナーが仕様変更して楽しむのです。



蝦夷号フェンダー取付け (7)ハンバープレートホルダーにも

ちゃんとチェーンケースプラグを入れました。

このナンバープレートホルダー

中々綺麗ですね。

蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (1)再メッキに出したフロントフェンダーですが

無茶苦茶込み合っていると言うので

キャンセルして引き上げました。



蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (2)スタビライザーのカシメが錆で緩んで

ガタガタだったので、溶接したのですが

今回はCJフェンダーを付けたので

しばらくはこの仕様らしいです。


久々にレデューサー

三代目号に貸し出したレデューサーを体感して貰った所

ツインリードバルブレヂューサー入荷その効果を感じて理解して頂き

ご購入となりました。

ツインリードバルブレデューサーが

入荷して来ました。

31日以外、何時でもご来店下さい。

あ!4日の木曜日は姫とツーリングなので臨時休業です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月26日

修理でGO!3

今巷で話題のポケモンGO!
僕は全然興味が無いのですが
嫁はDLして遊んでいる。
CPにもポケモンが居るのかと嫁に聞くと
ポケモンGO! (1)ポケモンGO! (2)















何匹か居たようで、その内の2匹を捕まえたらしい。
何とかスポットも近くにあるので、嫁の携帯片手に
何とかスポットに行って、ボールとたまごを貰った、
そう言えば最近来なくなったレアキャラをGETしないと!


CB400SF修理とメンテナンス

今回の事故で分かったブレーキパットの磨耗。

9月までに継続車検を受けるらしいので、パットも交換する事になりました。

CB400SFブレーキパット取外し (1)午後には入荷してくるはずなので

先にパットを取外して準備を終わらせます。

キャリパーにブレーキダストが

かなりこびり付いていて洗浄しても

CB400SFブレーキパット取外し (2)中々綺麗にならない…

典型的な乗りっぱなしノーメンテ車両。

こんなバイクでも人の命を乗せて走ってます。

今回はたまたま軽い事故をしたので

こう言う消耗部品が見つかっただけです。

CB400SFハンドル交換 (1)そんな準備をやっていたら

ハンドルが届いたので早速交換。

中古品なので錆が酷かったので

ある程度恥を落としてから交換。

CB400SFハンドル交換 (2)錆びてても曲がって無ければOK。

サクッと交換完了です。

これでタンクにも当たりませんが

ストッパーに少しダメージがある感じ。

CB400SFブレーキパット交換 (1)CB400SFVerS靴

フロントブレーキパットは

純正でブレンボです。



CB400SFブレーキパット交換 (2)これでどれだけブレーキパットが

減っていたか分かるかな?





CB400SFブレーキパット交換 (3)リアも純正で交換完了。

一応全ての作業が完了したので

これで何時でも走れます。

明日は定休日で車検などで不在です。


滋賀O様車検前

ヘッドライトセッティングカラーが入荷して来たので

滋賀O様ヘッドライトセッティングカラー装着車検前に取付けます。

明日自走で検査場に行ってきますが

その前にちょっと近所を試運転してみた所

エンジンも随分お疲れ気味な感じでした。

恐らくこの先オイル漏れも、少しずつ酷くなると思います。

それとこの次期、一度でもオーバーヒートしたエンジンオイルは

新品の性能の10%以下まで下がるので

オーバーヒートには注意して下さい。

冷えても性能は復活しません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月24日

8耐まで後一週間3

今日は良い天気ではないけど
バイクで走るには良い感じですね。
こんな日ならオーバーヒートも心配せずに走れるかなぁ
そう言えば来週の日曜日は8耐の日ですね。
当日はTVで観戦するので
店は開けますが仕事はしませんので!


熊本からの挑戦状その2

昨晩も仕事を終えて誰も居ない自宅に帰る。

球磨拳と対戦&退治 (1)特にする事も無いので

熊本からの挑戦二本目の「球磨拳」
                 くまけん
と対戦を開始する事に。

飲むとさすが1位の焼酎で

球磨拳と対戦&退治 (2)とても飲みやすく、最高の飲み味で

気が付いたらもう無くなってました。

しかも1本飲んでも全く二日酔いしない

とても良い焼酎2本とも退治致しました。

ありがとう御座いました。


滋賀O様継続車検入庫

以前から継続車検のご相談を頂いていた滋賀のO様がご来店。

滋賀O様継続車検入庫諸々の打合せをしてお預かり。

今週の水曜日に車検の予約が取れたので

サクサクッと整備して

週末の納車予定となります。

滋賀O様継続車検 (1)某赤い男爵で整備してもらったと言う

フロントブレーキホースの取回し…

何かに接触してホースが損傷しているのを

本人が知らずに乗ったりすると…

滋賀O様継続車検 (2)ポジションが付かないので

ヘッドライトを外すと配線が

接続されていない。

なんでやねんと

滋賀O様継続車検 (3)ポジションのソケットを外すと

球が入っていなかった。

何の理由があって

こうなっているのだろうか?


CB400SF部品入荷

9月に車検が切れるので、ついでにその準備も兼ねて

CB400SF用タイヤ入荷タイヤも交換する事になり発注。

今日入荷してきました。

ピレリーのスポーツドラゴン

バイアスタイヤで特価品でした。

CB400SF事故復旧と点検 (1)折れたウインカーのステーも同じく入荷。

ウインカー本体の損傷がないので

ステーだけ交換すれば

ウインカーは復旧します。

CB400SF事故復旧と点検 (2)で、早速取付けました。

これで車検も通ります。





CB400SF事故復旧と点検 (3)次にタイヤ交換。

古いタイヤはもうスリップサインが出てるし

硬化して滑りやすくなってます。

リアホイールを外したついでに

CB400SF事故復旧と点検 (4)ブレーキパットを見てみると

残り1mm〜1.5mmと言った所です。

これも交換する準備をしておいた方が

良いでしょうねぇ。

CB400SF事故復旧と点検 (5)フロントもチェックしてみると

左右共残り1mm〜2mm弱と言った所。

特にフロントは良く使うので

早々に交換した方がいいですね。

CB400SF事故復旧と点検 (6)前後タイヤ交換完了です。

後はハンドルとステップが届けば

事故復旧は完了ですが

メンテナンスもした方がいいですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

蝦夷号火入れと16号機納車4

嫁の血液検査の結果は…
ドゥルルルルルルルルルルルルルルル…
ジャン!
正常!
で、今日から二泊三日で遊びに行きました。
まぁ遊んでる方がストレスも少なくて
良いんじゃないのかな。
僕は今夜から深酒するので
夜はベホリに電話しようかな。


ぎん吟2本目退治

外食ばかりで中々家飲みが出来なかったのですが

ぎん吟2本目退治やっと2本目の「ぎん吟」を退治しました。

やはり封を開けて時間が経つと

鮮度も味も若干落ちていたので

今度からはもっとペースを上げる事にします。

ありがとう御座いました、


蝦夷号仕上げ2日目

昨日中に仕上げて火入れする予定だった蝦夷号ですが

熱中症気味になったので、作業ペースを落としました。

蝦夷号仕上げ二日目 (1)今日はその続きからで

まずはブレーキフルードを入れて

エアー抜きから開始。

今日も暑いのでのんびり作業します。

蝦夷号仕上げ二日目 (2)バッテリーを繋げて保安部品

灯火系のチェック。

全て問題なしなので



蝦夷号仕上げ二日目 (3)マフラーを装着して

火入れの準備に取り掛かります。





蝦夷号仕上げ二日目 (4)この鉄フランジは曲がってくるので

EXナットが緩んじゃうんですよねぇ…

まぁこのマフラーも暫くの辛抱ですけどね。



蝦夷号仕上げ二日目 (5)蝦夷号仕上げ二日目 (6)






蝦夷号仕上げ二日目 (7)蝦夷号仕上げ二日目 (8)







火入れ前の実圧縮圧力を測定#1〜#4まで平均1.15Mpaと

ノーマルピストンでまずまずの実圧縮です。

蝦夷号火入れ (1)火入れの準備も整ったので

アクセルを1.2回煽って

セルを回すと1発始動!



蝦夷号火入れ (2)まだ点火時期を調整してないのに

アイドリングも安定して

エンジンも静かです。

あれ?ヨシムラのテンプメーターが

蝦夷号火入れ (3)作動しないので、電源でも外れたのかと

ヘッドライトケースを外してチェック。

ちゃんと接続されている?

配線をチェックすると、本体側で断線してました…

蝦夷号火入れ (4)まぁ本体側なので修理不可です…

取合えず点火時期をチェック

1.4を合わせて2.3をみると全然ずれていた。

取外す時から何もしてないので

最初からズレていたのでしょうか…

新生蝦夷号 (1)オイル漏れの無い事を最終チェックして

ドライブチェーンを掛けて

スプロケカバーを装着。

エンジンをアイドリングで

新生蝦夷号 (2)ガソリン1ℓを使いチェックします。

油温計が断線しているので

バックアップ電池で油温をチェック。

新生蝦夷号の誕生まで

後少しです!で、今日の妄想用画像です。

テンプメーター、どうしましょうか…


16号機納車からの

納車の予定も何も決めていなかったのですが

16号機オーナーから電話が入り急遽納車となりました。

16号機納車3代目号とタンデムでご来店。

取合えずバイク部品量販店へ行き

激しく妄想してから、多分峠を走りに

行くのだろうと思います。

これから始まるフォアライフ、妄想もドンドン膨らむだろうと思いますが

少しでもその妄想のお手伝いが出切る様に、努力致します。

ありがとう御座いました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月21日

輸入新規の書類製作3

昨日の夜も嫁の体調が悪く結局外食だった。
今日血液検査の結果が出るそうだけど
治療出来る物なのかどうなのかが心配です…


愛媛T号輸入新規登録

昨日寝屋川へ行ったついでに、輸入新規の登録書類の一部と

DL先のURLを教えて貰ったけど

一体どれだけの書類を書いて提出するねん!って思った…

そしてその書いた書類に不備があればやり直しとなる。

愛媛T号用製造証明そんな中、今日2週間は掛かると

言っていたホンダから

製造証明が届いたので

陸事に提出する書類用の写真撮影。

愛媛T号陸運事務局提出用写真 (1)愛媛T号陸運事務局提出用写真 (2)






愛媛T号陸運事務局提出用写真 (3)愛媛T号陸運事務局提出用写真 (4)







四方向からの撮影完了しました。

ここから夏休みの宿題より多い書類を作らないといけないのですが

小学校の時から、夏休みの宿題をした事が無いので、面倒臭いです…


蝦夷号仕上げ

休みの間に不足部品が入荷して来たので

蝦夷号エンジン仕上げ (2)早速仕上げ作業に取掛かります。

まずはクラッチから

エンジンはノーマルでクラッチも新品なので

スプリングも純正新品で十分です。

蝦夷号エンジン仕上げ (3)クラッチカバーを取付ければ

クラッチ周りの作業は完了。

キックペダルも再メッキした純正品を

取付けました。

蝦夷号エンジン仕上げ (4)ロックハートのオイルクーラーを取付けて

オイルフィルターとカバーもセット完了。

オイルパンも取付け完了したので

エンジンオイルを入れて

これでエンジンの作業はマフラーを取付けるだけです。

蝦夷号ウインカー (1)次に電装関係の仕上げなんですが

リアのウインカー側からの配線に

アース線が出ており、丸ギボシになってます。

メイン側は平ギボシなので

蝦夷号ウインカー (2)リアウインカー側を平ギボシに打ち換え

メイン側は変更したくありませんからね。

純正のウインカーに戻す時も

この方が良いですからね。

蝦夷号ウインカー (3)社外品とは言え、この取付けボルトの

残念さ…

M6ですが対辺が10とか8とかバラバラで

こう言うのが嫌いで、イラッとしちゃいます。

取付けボルトは純正新品に全て交換しました。

蝦夷号ヘッドライトケース内配線配線を繋げていると

ウインカーのギボシが折れたりと

軽いトラブルがあったりで

やっとライトケース内の配線が終了。

蝦夷号ブレーキパット交換 (1)ブレーキパットも微妙な減り方ですが

この際交換した方がベストだと思います。

ディスクに穴が開いているので

減りも早いですからね。

蝦夷号ブレーキパット交換 (2)リメイクしたキャリパーをセット。

まだフルードは入れてません。

何故かって言うと

今日は暑過ぎてフラフラで

蝦夷号ワイヤー、配線完了 (1)2回ぐらい椅子から転がり落ちて

あちこち強打して、腰が痛い!

今日火入れするつもりだったけど

熱中症気味なので今日はここまで。

蝦夷号ワイヤー、配線完了 (2)もう殆ど完成状態なんだけど

部品待ちもまだあるし

取合えずマフラーとバッテリーとFブレーキ

フェンダー、ドライブチェーン以外は終了。

蝦夷号今日の妄想用画像160721工具を片付けて水分を補給してから

蝦夷号の外装を装着して

今日の妄想用画像を撮影しました。

明日火入れ予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年07月20日

16号機新規車検3

定休日の今日こそは
ゆっくり寝てから、車検に行こうと思ってたのに
何時も通りに起床して、何時も通りに出勤。
何時も通りにメールチェックして
車検に出掛けて、部品が入荷したと聞けば
取りに行き、何時も通り作業をしている…
定休日ぐらいゆっくりすれば良いのに。


仮称旧蝦夷3.5代目号新規車検

実質CP16号機、仮称旧蝦夷3.5代目号の新規車検へ行ってきました。

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (1)寝屋川の陸事に行くと一日仕事になるので

何時もの京都で予備車検を取ってから

寝屋川でナンバーを貰う作戦です。

京都南なら2時間程度で済むからね。

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (2)サクサクッと検査を終えて

光軸も一発合格で、次に新規ラインへ

何故か今日は新規ラインが混んでいた…

測定などが終わって予備検査証を貰い

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (3)店に戻ってヘッドライトをシビエから

ちょうちんに交換…

この時点で時間は13時になっていた



16号機新規登録 (1)寝屋川の陸事まで一っ走りして14時

ナンバープレートを貰うだけなのに

待つ事1時間ちょっと…



16号機新規登録 (2)待ってる間にプラプラと表に出ると

綺麗なK0やZ1が車検に来てました。

何だかんだで結局一日仕事です。

そしてやっとナンバープレートをゲット

16号機新規登録 (3)店に戻って早速取付けて

車検証ステッカーを貼って

試運転に出掛けました。



16号機新規登録 (4)何時もの所で記念撮影。

旧蝦夷3.5代目号改め16号機が

これで完成しました。

キャブの調子もエンジンの調子も絶好調!

16号機新規登録 (5)だけどブレーキ泣きが激しかったので

分解掃除して、試運転。

ブレーキ鳴きは止まりました。

納車は何時にしましょうか?

25日には三代目号に引き摺り回されると言う噂も、聞いてますがw

蝦夷号用部品入荷そして蝦夷号用の部品達も

入荷して来ました。

明日仕上げに掛かりたいと思ってます。

フロントフェンダーのメッキの

見積もりがメッキ屋さんから届きました。

錆が酷い分、思っていたより少しお高いです…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月19日

事故入庫3

今日嫁に頼んで、旧蝦夷号の登録を抹消してきました。
旧蝦夷号は生まれ変わり
近日中に新規車検を受けて
新しいオーナーの元へ行く事になります。
まずはノーマルのCB400Fourを堪能してから
色々と妄想してみてください。


快気祝い「ぎん吟」2本目対戦開始

嫁の体調はまだ何とも言えませんが

160718「ぎん吟」2本目対戦開始久々に自宅での食事になり

「ぎん吟」2本目と対戦を再開。

やっぱりこのお酒美味しいので

ついつい飲み過ぎちゃいます。


CB360スピードウォーニングユニット

何年も前からの悩みだったと言うスピードウォーニングユニット

CB360スピードウォーニングユニット装着 (1)90キロで点灯したり、点いたり消えたり

全く作動しなかったりで

随分悩んでいたそうですが

CP製のスピードウォーニングユニットを

今回購入して装着して走った所

ちゃんと80キロで点灯する様になったと

報告がありました。

作った僕もこう言うご報告を聞くと、とても嬉しくなります。

このスピードウォーニングユニットは、CB400Fourだけではなく

この様に当時の国内のホンダ製の殆どの車両に使えます。

手に入れるなら、お早めにどうぞ!


蝦夷号作業三日目

今日はクラッチ側からの組立て作業に取掛かります。

蝦夷号クラッチアウターリビルド (1)何にも準備していなかったので

組立てながら部品のチェック。

クラッチアウターにガタつきがあるので

この際リビルドする事にしました。

蝦夷号クラッチアウターリビルド (2)サクサクッと分解して

中のゴムを入替えてリビルド完了。

これでアイドリング時の

ゴトゴト音が消えます。

蝦夷号クラッチ取付け (1)新品のクラッチディスクを入れて

ロックナットを締めて

クラッチスプリングを探したけど

在庫切れだった…

蝦夷号クラッチ取付け (2)そう言えばこの前使ったわぁ…

仕方が無いので発注。

ベアリングの交換などをして

クラッチの作業はここまで…

蝦夷号クラッチ取付け (4)クラッチカバーはオイルシールと

Oリングを交換。

クラッチレリーズが錆びていたので

ついでにこれも再メッキ品と交換。

蝦夷号FCRインナーネット取付け (1)仕方が無いので、FCRにインナーネットを

取付けようと思い

FCRのファンネルを取外す。

赤いホースはエアベントに繋がっているのですが…

蝦夷号FCRインナーネット取付け (2)念の為、セッティングのチェック

AS、PSともOKでした。

MJもついでにチェックすると社外品の

#108が装着されていた。

蝦夷号FCRインナーネット取付け (3)北海道には1年以上仕事で居たので

気候は分かっているつもりだったのですが…

最北端の今日の気温は18度らしい…

なのでノーマルエンジンに#108は

蝦夷号FCRインナーネット取付け (4)若干濃いような気もしますが冬は乗れないし…

インナーネットで抵抗が増えて

空気が薄くなる傾向なのですが

寒冷地仕様と言うのが想像もで来ません。

まぁ社外品じゃない#105辺りでも良いかも知れないかなぁ…

エアベントチューブは気化したガソリンが出てくるので

蝦夷号FCRインナーネット取付け (5)ファンネルから吸わせた方が効率も良く

フロートチャンバー内が若干負圧状態になるので

この方が良いと思います。

取付け完了です。

蝦夷号スピードウォーニングユニット取付け398タイプのホーンとクロームメッキの

スピードユニットステーを取付けて

今話題のスピードウォーニングユニットを

取付けました。

蝦夷号オイルクーラーオイルクーラーを取付けようと思ったら

オイルクラー用のホースが送られて来た

箱から出て来た!これって

交換しろって事なのだろうか?と思って

オーナーと電話会議、結果このままで行く事になりました。

蝦夷号ステップ組立て (1)あると思っていた部品が揃って無いので

組める物を組む事にしました。

まずリペイントしたステップから

小物は再メッキと交換です。

蝦夷号ステップ組立て (2)あっという間に終わっちゃいました…

ブレーキも組もうかと思った時に

思い出した事を先にやります。



蝦夷号シートクッションラバー (1)蝦夷号のシートにはクッションゴムが

全然入っていないので

たまたま在庫していたクッションゴムを

入れる事にしました。

蝦夷号シートクッションラバー (2)これもあっという間に終わってしまった…

取合えず部品は足りないけど

ブレーキの組立てに掛かる事に



蝦夷号ブレーキリビルド (1)ブレーキのピストンは微妙です。

使って使えない事はないだろうけど…

って言うレベルになります。

どうしようか…

蝦夷号ブレーキリビルド (2)リメイクしたブレーキ関係の部品達

マスターシリンダーのインナーを新しくしました。

スリーウエイジョイントはオリジナルです。



蝦夷号用ハーネスホルダーハーネスホルダーが無かったので

宝物庫から最後の中古品を出します。

別に無くても良いけど

あればあったで良いからねぇ…

160719蝦夷号今日の妄想用画像まだ時間は早いんだけど

部品が入荷して来ないので

今日の作業はここまでで終了。

最後に今日の妄想用画像です。


事故入庫

昨日、友達のご子息が一旦停止をせずに出て来た車に

ビックリして転倒…相手の車両には接触してませんが

CB400SF事故入庫誘発事故、驚愕転倒と言う事で

単独事故では無く、相手の居る事故となり

本人は病院へ行き幸い軽い怪我で済みました。

バイクのダメージは以外に酷く

恐らく流通価格から見ても、全損になる可能性が高いと思います。


本日のご来店

仮称旧蝦夷3.5代目号(16号機)の次期オーナーがご来店。

16号機オーナーご来店自分のフォアに跨り悦に浸ってます。

恍惚な表情にフォアのサウンドが響き

多分逝ってます。

近日納車予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月18日

蝦夷号エンジン搭載

聞く所によると、スピードウォーニングユニットの
最終価格は2.4万円だったそうです。
それからすれば、今回のリプレイス品は
破格の値段だと言われました。
プライスの仕方も色々ありますが
原価があって大人の事情があっての定価になるのですが
売る側も売り安い値段に設定しないといけないし
僕ならこの値段なら買うなぁ…と思えるような
価格設定にしたつもりです。


お誕生会?

元々姫達と食事に行く予定だった所へ、旧2号機のOさんが

手土産を持ってご来店、何気に一緒に食事に行く事になり

お誕生会?こうなりました。

そこで旧2号機のOさんが言うには

今日誕生日なんです…との事で

急遽軽い感じのお誕生会になった。

前もって言ってくれれば良かったのに。


蝦夷号組立て2日目

フロントフェンダーがまだ戻って来ないので、フロント周りは

まだまだ先になり、ホイールもハヤシキャストが

入荷未定なのですが、登録出切る状態になれば

先に登録を済ませ、試運転をする予定です。

恐らく組んで行く内に、残念な部品や不足部品も出てくるだろうから

何時もよりはペースは遅いと思います。

蝦夷号仕上げ二日目 (1)取合えずメインハーネスを這わせて

電装関係をセットしました。

サーキットプロテクション、入ってます。

ハンドルスイッチは新品に交換する事になり

発注しましたが、水曜日に入荷なのですが定休日なので木曜になります。

蝦夷号仕上げ二日目 (2)残念なメーターステーは

ちゃんとした物と交換しました。

リビルドしたメータにバックライトが無かったので

宝物庫から出す事にしました。

蝦夷号仕上げ二日目 (3)リビルド済みのメーターをセット。

速度警告等が使える国内メーターです。

やっぱり点く物は光らせたいですよね!



蝦夷号仕上げ二日目 (4)何とか修正が出来た

ヘッドライトステーを装着して

配線を中に入れました。



蝦夷号仕上げ二日目 (6)エンジンを搭載する前に

美しくない配線の手直しを済ませます。





蝦夷号仕上げ二日目 (7)ギボシでまとめて

そこそこ美人な配線になりました。

メインハーネスにカニで挟んで痛めるとか

僕的にはありえません。

この方がメンテナンス性も良くなりますしねぇ。

蝦夷号仕上げ二日目 (8)エンジン搭載前の作業も終わったので

いよいよエンジンを搭載します。

何時もの感じで



蝦夷号仕上げ二日目 (9)どーん!

搭載完了。

クラッチ側の部品をまだ何も

整備してないので、ブリーザーカバーと

蝦夷号仕上げ二日目 (11)L側の部品を取付けました。

新型フル強化オイルポンプに

オイルシールホルダーじはデフォルトですね。

今回セルモーターもリビルド品を入れました。

蝦夷号仕上げ二日目 (12)連休で純正部品も届かないので

今日の作業はここまでで終了。

妄想用画像を撮影して

お片付けです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月17日

予定外3

ずっと外食続きなのですが
今日は姫が休みで遊びに来たので
じゃぁ今夜も外食しようと言う事になった。
この前はステーキだったしその前は寿司だったし
昨日は、うなぎとうどんだったので
今日は鉄板焼き屋へ行こうと言う事になった。
なので、体重はリバウンドを超えてしまった…


旧蝦夷3.5代目号完成

予定では20日出荷だったオイルクーラーが

旧蝦夷3,5代目号用オイルクーラー入荷予定外にも今日入荷。

ならば早速取付ければ

旧蝦夷3.5代目号は完成する訳ですね。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (1)手馴れたもので

サクサクッと取付けが完了。

弟にエンジンオイルを入れてもらいながら



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (2)アゲインマフラーも装着完了。

さてエンジンでも掛けて

調子を見ようかと思っていたら



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (3)キャブの同調を合わせないと

いけない事をすっかり忘れていたので

同調調整の準備。

このキャブ中々良いキャブで

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (4)サクッと同調も合い

エンジンの調子も中々良い!

このキャブは当りでした。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (5)旧蝦夷3.5代目号が

早くもこれで完成しました。

後は車検を取りに行くだけです。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (6)一応発電量のチェック

5.000rpmで14.3V

ヨシムラのテンプメーターとの誤差

約0.2Vです。

諸々の打ち合わせもありますので、ご連絡をお願い致します。


新蝦夷号フレーム塗装完了

早くて連休明け、遅くて20日以降ぐらいに仕上がる予定だった

蝦夷号フレーム塗装完了 (1)蝦夷号のフレームが早々に

塗装から戻ってきた!

予定外だったけど、早く組みたかったので

早速養生を剥がして、リタップしました。

蝦夷号フレーム塗装完了 (2)後から塗装に出した小物関係も

全て揃ったので、これもリタップして

組立ての準備完了です。

では早速黒物を組んで行きます。

蝦夷号フレーム組立て開始 (1)サクサクッとステム、スタンド

スイングアーム、サスペンションを取付け

個人的にここまでやって気に入らない所があるので

後日気に入らない部品は交換します。

蝦夷号フレーム組立て開始 (2)リアフェンダーの配線被服が

破れているサブハーネスの交換。

サブハーネスを作った弟が

強制労働で交換中。

蝦夷号フレーム組立て開始 (3)交換作業をしていると

配線が途中で切れていて

よりを入れてテーピングで処理したあった…

プロならせめてハンダぐらいはするだろう。

蝦夷号フレーム組立て開始 (4)取合えずローリング状態まで仕上げました。

ハンドルスイッチが悩み所で

全部が綺麗なのにスイッチが残念に見えます…

どうしましょうか。

160717姫ご来店姫もご来店したので

今日の作業はこれで終了です。

今夜は何処で何を食べようかなぁw

楽しみだなぁ。

あぁ丁度旧2号機のオーナーも手土産を持ってご来店なので

やっぱり今日の仕事はこれで終りです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月15日

旧蝦夷3.5代目号仕様決定3

体調不良の嫁は昨日
病院で血液検査をしてもらい結果待ち。
取合えず調子は戻りつつある感じで
嫁の体力を回復させる為に
昨晩は弟と三人でステーキ屋さんへ行きました。
今晩も外食の予定です。


旧蝦夷3.5代目号集中作業

ハンドルの仕様が決まり、本格的に仕上げ作業に取掛かります。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (1)作業開始前に油温計の配線や

ダイナSの電源を割り込ませる

配線を作っておきます。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (2)ハンドルはF2からF1ハンドルに変更となり

サクサクッと交換して

ハンドル周りの仕舞いを先に終わらせ



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (3)メーター、ヘッドライトステー、ウインカー

ヘッドライトケースを取付けて

配線まで完了です。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (4)エンジンハンガーのボルト類は交換

エアークリーナーチャンバーもセット

これでキャブレターの取付け準備完了。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (5)サクッとキャブレターをセット。

都合上でキャブレターは

フルリビルド品が取付く事になりました。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (6)新しいオーナーはフレームの塗装を

目論んで居たようなのですが

今回はグッと堪えて頂いたので

エンジンハンガー類だけリペイント品です。

手術後の配線作りの強制労働僕がこうやって車両を組立てている間

退院した弟を呼び出して

配線製作の強制労働。

手術2日目ですが、甘やかしません。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (7)シートとタンクを乗せると

フォアらしくなりました。

後はブレーキとドライブチェーン

20日頃入荷予定の

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (8)オイルクーラーを取付けて

アゲインマフラーを

取付ければ完成となります。

27日に車検行けそうですねぇ

旧蝦夷3,5代目号ブレーキエアー抜き集中して作業していたので

少し休憩してから

ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

まぁ20日頃に届くオイルクーラーが無いと

旧蝦夷3,5代目号ドライブチェーンこれ以上先に進めないので

今日はドライブチェーンを張って

終了と言う事になります。

明日は色々他の作業や荷物も届くので

ちょっと忙しくなりそうです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月14日

予定外の部品入荷3

昨日の夕方嫁が倒れて
大急ぎで自宅に戻り救急車を呼ぶかどうするか
取合えず安定剤を飲んで横になり
いざと言う時の為に、酒も飲まずに
嫁の回復を待っていた…
幸い、動ける様になったのですが
今朝も辛そうで、それを見るのも辛い。
代われるものなら代わって上げたいねぇ…


愛媛T号用オイルクーラー入荷

9月入荷予定だったオイルクーラーが

愛媛T号用オイルクーラー入荷 (1)今日突然入荷して来ました。

2ヵ月も早く入荷してきたのは良いのですが

9月の予定で仕上げてしまったので

エンジンオイルが…

愛媛T号用オイルクーラー入荷 (2)仕方なく未走行のエンジンオイルを

泣く泣く抜く事になりました。

書類もまだなので慌てませんが

やる気のある内に取付けちゃいます。

愛媛T号オイルクーラー取付け準備 (1)取合えず何時ものステーボルトに

ネジロックを入れて増し締めしようと

思っていたら…どうやら対策されているようで

何時もの様に簡単に緩まなかった。

4箇所ともチェックすると問題無さそう

製品のクオリティが上がっていそうなのでこのままにします。

愛媛T号オイルクーラー取付け準備 (2)オイル取出し口にユニオンを付けて

規定トルクで締め付け。

相変らずオイルクーラーの六角は

インチなので、面倒ですねぇ…

愛媛T号オイルクーラー取付け (1)エンジンに取出し口をセット

規定トルクで締め付け

これオイルパンが無い方が

本当は取付けやすいんですよね。

愛媛T号オイルクーラー取付け (2)サクサクッとホースを繋げて

コアをセットしました。

このコアをセットするのも

一人じゃ中々面倒なのです。

愛媛T号オイルクーラー取付け (4)無事取付け完了です。

新しいエンジンオイルを入れて

オイル漏れが無いかエンジンを暖めて

チェックしてます。


旧蝦夷3.5代目号仕上げ作業

週末の天気が余りよろしく無さそうなので

銀ちゃん町乗り号不動車コーナーへ移動PITを少しでも広くする為に

この7月で車検も切れるし

体調もよろしくないので不動車コーナーに

銀ちゃん号を上げてスペースを確保。

旧蝦夷3.5代目号のハンドルロックを

旧蝦夷3,5代目号引取り国内仕様に変更が終り

手術が終わって自宅療養中の

弟を呼び出して、引取りに行ってもらいました。

するとサニトラのクーラーがまたダメなようで…

旧蝦夷3,5代目号ハンドルロック国内仕様ハンドルロックが綺麗に国内仕様になってます。

ここから仕上げに掛かるのですが

近日中にF2かF1ハンドルかを

選んでもらわないとフロント周りが出来ません。

旧蝦夷3,5代目号センタースタンド交換 (1)取合えずセンタースタンドの交換。

今付いているセンタースタンドは

ヨシムラマフラー対応タイプなので

旧蝦夷号オーナーに返却になります。

旧蝦夷3,5代目号センタースタンド交換 (2)旧蝦夷3.5代目号は

アゲインマフラーが取付くので

このタイプのスタンドでも問題ありません。



旧蝦夷3,5代目号メインハーネスと電装系 (1)次にメインハーネスを這わせますが

これもフロント回りは

ハンドルが決まってないので

決められません…

旧蝦夷3,5代目号メインハーネスと電装系 (2)電装品類は最新の物が取付きます。

後残り1個、メイドインジャパンの

レギュレートレクチファイアーに

サーキットプロテクターなど

全て最新新品を使用しています。

登録完了予定が今月中で、明日から本格的に作業に取り掛かりたいので

ハンドルをどうするかなるべく早く決めて下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月13日

退院お迎え3

定休日の今日は弟が退院するので
病院までお迎えに行ってきました。
二泊三日で鎖骨に入ったロッキングプレートを
外して退院出来るって、今の医療は凄いねぇ。
肩も上げられ無いのかと思ってたのに
全然大丈夫らしい。
痛がらないので全然面白くも無い…


手術恒例のお出迎え

当初14:30からの手術予定だったのが15時開始になって

鎖骨プレート除去手術 (1)終わるのが17:30頃の予定だけど

早く終わりそうとの事で

予定の1時間前からの出待ち

予想通り30分早く手術が終わって

鎖骨プレート除去手術 (2)出て来ました。

もう麻酔からも醒めているらしいけど

この時が一番無抵抗な瞬間ですね。

医師から術式の説明を受けて

鎖骨プレート除去手術 (3)取外したチタン製のロッキングプレートと

チタンビスも頂きました。

チタンなので、バイクに取付け出きるんじゃ

無いかと、再利用方法を色々考えていた。

取合えず…

次は来年ぐらいに銀ちゃんが手術をするかも知れないので

何が良いか今から考えます。


快気祝い「ぎん吟」退治1本目

先日のツーリングにも初参加してくれた旧2号機オーナーから頂いた

ぎん吟1本目退治「ぎん吟」1本目を退治しました。

今晩から2本目と対戦開始です。

良いお酒なので、新鮮なうちに

サクサク退治しないとね!


愛媛T号シリコンレクチファイアー交換

ニュートラルスイッチの不具合原因だった

愛媛T号シリコンレクチファイアー交換シリコンレクチファイアーが入荷。

早速中古の物と交換しました。

これはライン的に言えばセルモターの

スターティングマグネティックスイッチにも

繋がっているので、今のスイッチの動作不良の原因になったのも

これが原因かも知れません。

セルの動きが悪いのも、リレーだけなのか、セルモターの本体なのかも

調査が必要になってきます。

調査をするかのかどうかは、オーナーと相談になります。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月08日

来週の営業時間について3

【来週の営業時間について】
7月10日(日曜日)定休日(天候次第ではツーリング予定)
7月11日(月曜日)右足の定期健診の為臨時休業、夕方ぐらいから営業。
7月12日(火曜日)午後から弟の手術の為、午後から臨時休業。
7月13日(水曜日)定休日、弟の退院の為不在。
それと明日7月9日(土曜日)は午前中頚椎ヘルニア診断の為
朝の開店時間が遅れるかも知れません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


蝦夷号フレーム塗装準備

フレーム修正が終わった蝦夷号を塗装へ出す為に

蝦夷号塗装準備完了 (1)今朝ローリング状態から分解。

これで何時でも塗装に出せます。

塗装から仕上がってきたら

火入れまで早いよ!

蝦夷号塗装準備完了 (2)少し曲がっていたヘッドライトステー

まぁこんなもんだろうと言う所まで

修正したので、このまま使えると思います。

塗装屋さんに連絡しなくちゃ!


キャブレターダストパッキン金型

一先ず仕事が終わった金型がCPに戻って来ました。

キャブレターダストパッキン用金型 (1)この金型だけで数十万円…

元が取り返せるまで何年掛かるのか。

そんなレベルです。

キャブのダストパッキンの必要性を

キャブレターダストパッキン用金型 (2)ユーザーは余り感じないと思いますが

長い目で見ると、キャブを分解した時に

交換した方が絶対に良い部品なんです。

硬化したゴムが抵抗になったり

ゴミやホコリが入れば動きも悪くなって当然ですし

千切れたゴムが引っ掛かるのが一番厄介なんですよね。

GOPサーキットプロテクションそれとGOP製サーキットプロテクションの

取扱いも開始しました。

特に問題は無いのですが

自分の車両で使ってみて

わざとショートさせても、一々ヒューズを交換しなくて済みます。


まっきーレーサー用エンジンシリンダー

この前ボーリングに出したまっきーレーサー号用エンジンVer2の

まっきーレーサー用シリンダーボーリング完了シリンダーが内燃機加工が終り

戻って来ました。

平面研磨は8/100で済みました。

邪魔なので早く組上げたいのですが

シリンダーヘッドがありません…


旧蝦夷3.5代目号キャブ

フロートチャンバーが何処に仕舞ったのか分からなかったので

ずっと組掛で放置されていたキャブレター。

旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (1)やっとフロートチャンバーが出てきたので

これを使ってキャブを仕上げます。

まずはこの薄汚れたフロートチャンバーを



旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (2)ウエットブラストで汚れを取って

バフ掛けの下地処理を済ませ





旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (3)バフりました。

こうしないとリビルトキャブ全体の

バランスが悪いのです。



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (1)まぁこれで作り掛けのキャブに

具を入れられるようになりました。

サクサクッと具を入れて



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (2)フロートの油面調整。

インナーパーツは全て新品です。

SJは#40、MJは#75を入れました。



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (3)フロートチャンバーを取付けて

リビルトキャブの完成です。

まさか旧蝦夷3.5代目号に使うとは

思っても居ませんでした。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月07日

サニトラクーラー故障3

最近クソが付くぐらい暑くなってきた所へ
昨日は枚方は全国3位の猛暑だったらしい。
そんな時にサニトラのクーラーガスが抜けて
蒸し風呂状態になってしまい
昨日クーラーのガスを入れてもらったけど
1時間程で全部抜けてしまったい
今日から暫く入院となりました。
昨日ガス代だけで1万円も掛かったのに
漏れている箇所が分からなかったらしい…


7月5日の蝦夷号

オーナーと電話で打ち合わせしていて

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (2)フロントフェンダーも再メッキに

出す事になったので分解したら

ブレスが前後とも曲がっていたので修正

フロントは修正した後です。

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (3)フェンダーの内側も錆止め代わりに

何か塗られているけど

何だか怪しい臭いがする…



蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (4)やっぱりだった…

錆の上から錆止めの塗装をされていた。

この下地処理をするだけで

料金も仕上がりも変わります。

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (6)塗装と錆を取ったフェンダー。

これでメッキ屋さんに送ります。

ちょっとスタビのカシメが弱かったので

叩いて動かない様にはしてみました。


久々の枚方ナイト

アニーズ寺田社長がご来阪との事で

寺田社長と枚方ナイト (2)急遽会場をセッティング。

密談が出来る個室の高級な焼肉屋さんです。

酔う前に大事な話を済ませないと

忘れちゃうからねぇw

寺田社長と枚方ナイト (3)良い部品をなるべく安く作れれば

皆が喜ぶので、色々と語り合いました。

アルコールもほど良く回り

閉店時間になってしまったので

寺田社長と枚方ナイト (6)その後も、二人で枚方ナイトを

堪能して帰宅したのが3時。

良い感じで家に戻ったけど

鬼の形相で嫁に叱られて

朝起きたら、ベットまで辿り着けてなく、床で寝ていた。


7月6日の蝦夷号

フレーム修正が終わった蝦夷号を引き取ってきました。

蝦夷号フレーム修正完了クーラーの修理に時間が掛かったので

戻ってきたのは7時過ぎ

近日中に分解して塗装に出します。

他の車両の部品も揃ったし

仕上げに掛かれます。


7月6日の対戦相手

全国3位の暑さで、火照った身体を冷やすのに

山崎蒸留所梅酒退治 (1)カキ氷に梅酒を掛けて飲んでみました。

まぁ味に変化はなかったけど

梅油カキ氷、この夏良いんじゃないでしょうか。



山崎蒸留所梅酒退治 (2)山崎蒸留所の梅酒。

最後はカキ氷で退治となりました。

ご馳走様でした。

で、やっぱり飲み足りないので

壱岐の島とダブルヘッダー壱岐の島とダブルヘッダー

3日は持たせようと思っているので

今夜を少し控え目で飲めば

何とかなるでしょう。


愛媛T号火入れ

オイルクーラーは何処も品切れ状態になっているらしい。

愛媛T号用Hリム入荷ほぼほぼ予定通りに入荷して来た

エクセルのHリム。

もうオイルクーラーは後にして

火入れしてしまおうと思い朝から必死に作業。

愛媛T号前後Hリムセット (1)リアホイールタイヤを入れて

スプロケセット完了です。





愛媛T号前後Hリムセット (2)ローリング用タイヤと交換して

ドライブチェーンも取付け完了。

トルクロッド取付け、ブレーキも調整。

これでリアはショックだけとなりました。

愛媛T号前後Hリムセット (3)フロントもタイヤをセットして

アゲイン製ブレーキローターも取付け

これからブレーキフルードを入れて

ブレーキが使える様にします。

愛媛T号エンジンマウントボルト交換リアのエンジンハンガーボルトを

長いタイプに交換。

これでバッテリーのアースも付けれます。



愛媛T号火入れ (1)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

ミラーも取付けました。

オイルパンとオイルフィルターを装着。

オイルを入れて実圧縮圧力の測定

愛媛T号火入れ (5)平均1.25Mpaと良い感じです。

プラグを入れて火入れの準備。





愛媛T号火入れ (6)オイルクーラーはまだ無いけど

取合えず火入れの準備が整いました。

ガソリンをFCRに流すと…



愛媛T号FCRオーバーフローエアベントからオーバーフロー…

もう…また外さないと…

取合えず火入れを先に

セル3回で愛媛のT号

愛媛T号火入れ (7)17年ぶり?ぐらいに蘇った?

もっとかも。

それとちょっとセルリレーの

接触が悪いなぁ…

愛媛T号火入れ (8)点火時期を調整して

ブリッピングでエンジンの調子を確認。

良い感じです。

取合えずFCRを取外して

愛媛T号FCRフロートバルブ掃除 (1)オーバーフローの原因調査

全部のフロートバルブが引っ掛かります。

恐らく長期放置状態なので

頻発するようなら

愛媛T号FCRフロートバルブ掃除 (2)フロートバルブを交換した方が

良いかも知れません…

取合えず全部のバルブの

滑りを良くしてみたら

愛媛T号車検準備 (1)引っ掛からなくなったので

取合えずはこれで良いでしょう。

後は住民票が届いたら

車検を受けるので

愛媛T号車検準備 (2)諸々のチェック、光量と光軸は

こんなもんで良いでしょう。

保安部品もOKなんだけど

何故かクラッチを握ると

ニュートラルランプが点灯する…配線は間違いないんだけどなぁ…?

原因を調査中です。


サニトラクーラー修理

サニトラクラー修理へ1万円もするクーラーのガスが

1時間程で抜けてしまったので

漏れている箇所を特定する為に

積車で持って行かれました…

暫くは車が無いので、車両の運搬が出来ませんので…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月05日

今日も部品入荷待ち3

昨日ヨシムラに部品を発注しても
8耐で忙しいのか、返事の連絡が無い…
なので、部品も届かない。
愛媛のT号用Hリムが入荷してくるらしいと言うので
タイヤを発注したらタイヤが届いたけど
Hリムがまだ入荷して来ないし…
登録に必要な住民票も届かない…
しかもオイルクーラーは9月じゃないと届かない
旧蝦夷3.5代目号の部品はほぼ入荷しているけど
フレームの加工が終わってないので
仕上げる事が出来ない。
新蝦夷号のフレーム修正もまだ終わってないので塗装に出せないし
ハヤシキャストの納期はドンドン遅くなる。
まっきーレーサー用エンジンは
シリンダーを内燃機加工に出したのでまだ組めない。
しかもまっきーはそんなに慌ててないし慌てる必要も無い。
多分後で一気に固まって入荷してくるに違いない。


山崎蒸留所の梅酒と対戦

京都のHさんから頂いた、地元山崎蒸留所産梅酒と対戦開始。

山崎梅酒と対戦開始山崎で梅酒を造って居る事も知らなかった。

飲むと濃厚で芳醇で深い味のする

今まで飲んだ事の無い梅酒だった。

でも、甘いので、カキ氷のシロップにして

飲んでみる事にします。


組付け待ちの部品達

忙しいけど、暇です。

CPの部品達 (1)沢山の部品が組付けを待っています。

これは旧蝦夷3.5号用の部品達と

愛媛T号用のタイヤです。

ザックリと20万円分の部品です。

CPの部品達 (2)こちらは新蝦夷号の部品と

愛媛T号のディスク板と

浜松のM様のご依頼分の部品です。

M様の部品はスピードウォーニングユニットが

仕上がれば発送予定なのですが…これでもザックリ25万円分の部品達です。

この部品達が車体に組み付けられるのは何時になるのでしょうか…

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (1)暇に任せて旧蝦夷3.5代目の

部品を組立てる事にしました。

まずはブレーキマスターから



旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (2)10分も掛からずに出来上がりました。

全然時間潰しにもならない





旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (3)裏側もオリジナルと同じ様に

ダンパーゴムが入って

ゴムの押さえも付いてます。



旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (4)次スピードメーターですが

このメーターは蝦夷号のオーナーから

頂いた物で、そのまま旧蝦夷3.5代目に

取付く事になります。

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (5)これもサクサクッと組上げ完了。

インジケーターカバーはリプロ新品

インジケーターの中身は宝物庫から

中古良品を探して入れてあります。

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (6)絶版部品のスリーウエイジョイント

リメイク済みです。





旧蝦夷3,5代目号用絶版部品これも絶版部品のキックアームと

ハーネスホルダー

何にも無いので、これも宝物庫から

出します!

旧蝦夷3,5代目号用キャブレター組立て再開準備キャブレターはフロートチャンバーが

見つからないからと言って

組み掛けからずっと放置されていた

フルリビルドキャブレターが取付けられます。


旧2号機事故復旧

暇で退屈でどうしようかと思っていた所へ

旧2号機事故復旧作業 (1)タイミング良く旧2号機が

事故復旧作業のご依頼でご来店。





旧2号機事故復旧作業 (2)まずは事故のダメージをチェック。

フロントウインカーステー

絶版のリフレクターが曲がってます。



旧2号機事故復旧作業 (3)サイドカバーも割れてます。

これは多分転倒した時に

自分の身体で割ったのでしょう。



旧2号機事故復旧作業 (4)ブレーキペダルとクラッチカバーに傷。

でもエンジンガードのおかげで

軽症なので、このまま使います。



旧2号機事故復旧作業 (5)ポイントカバーは吹っ飛んだ時に

ガードレールと接触したのでしょう。

中が壊れてなかったのが幸いです。



旧2号機事故復旧作業 (6)リアウインカーが全損

ウインカーステーが曲がってます。

壊れた部品は全部交換して

修正出来る所は修正して

旧2号機事故復旧作業 (7)絶版のリフレクターは

とある所から入手して新しくなりました。

フロントフォークが少し捩じれていたのを

修正して、旧2号機の復旧作業が完了しました。

これで10日はこれるよねぇ…w

そんな時、旧蝦夷3.5代目号の次期オーナーが住民票を持ってご来店。

最終的な仕様と費用について打合せを済ませました。

旧蝦夷3,5代目積込み明日の定休日にハンドルロックの

加工へ出すので、旧2号機のオーナーが

店に居る内にサニトラへの積み込みを

手伝ってもらい、積込み完了です。

旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (1)何だかんだとやっていたら

復旧したついでにオイル交換のご依頼。

オイルを抜いていたらついでに

フル強化オイルポンプに交換のご依頼。

旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (2)在庫が1個だけあったので取付け準備。

エンジンオイルを抜ききってから

ノーマルのオイルポンプを取外します。



旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (3)やっぱりオイルポンプを交換するなら

このタイミングじゃないとねぇ

サクサクッと取外して



旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (4)サクッと取付け完了です。

新しいエンジンオイルも入れて

何時でもツーリングに行く準備が

整いました!

と言う事で、10日は参加ですね。


本日のご来店

九州福岡から自走でやって来た、某制御屋さん。

福岡から制御屋さんご来店今日から一週間ほど和歌山でお仕事らしい。

普段から仕事をしている感じがしないので

今回も怪しい気がしますが

何やらエンジンの部品を持ち込んできたので

ボチボチ作業に取り掛かりますね。

それと、例の頼まれ物も渡しましたので。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月04日

部品入荷待ち3

これって絶対梅雨明けしてるよね。
10日の天気は今の所曇りだけど
多分行けそうな気がします。
今回は先月のルートを持ち越すか
久し振りに鰻でも食べに行こうかと
店長と打ち合わせ中です。
詳細が決まり次第、またお知らせ致します。


黒霧島紙パック退治

中が見えないのでどれだけ減っているのか全然分からないままの対戦。

黒霧島紙パック退治一升を4日も掛けるスローペースですが

昨晩は少なかったかなぁ?

中が見えたらちゃんと1/4ずつ飲むのに…

見えても関係ないかw


三代目号用圧力スイッチ

ちょっと値段が安いリアブレーキ用圧力スイッチを付けたのですが

圧力スイッチクラック (1)ある日ふと見ると、本体にクラックが!

フルードが漏れる心配は無いけど

このまま振動で折れてしまうだろから

何時でも交換出来るよう準備。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (1)今度はちょっとお値段も高くて

実績のあるプロトの圧力スイッチをチョイス。

これは今まで振動で折れた事は無い。

ただ値段が高い。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (2)ご来店された時に何時でも

サクッと交換出来るように

配線の処理を済ませました。

またお時間のある時にでもご来店下さい。


まっきーレーサー用エンジンVer2

他の車両の部品が入荷して来ないので

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (1)時間潰しに、まっきーレーサー号エンジンを

少し組んでみました。

#4以外のピストンをセット。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (2)新型フル強化オイルポンプRタイプを装着。

まっきーは意外とのん気な所もあり

そんなに慌ててない感じですが

僕的には、さっさと仕上げて納めたい。

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (3)乾式クラッチもウイークポイントがあり

Oリングとオイルシールは要交換部品です。

この消耗部品はCPでは常に在庫してます。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (4)もう何度も取付けたり、取外したりと

やっているので、何も考えずに

分解組立てが出切る様になりました。

この先どの部品を誰が準備するのかを

のんびり屋のおっさんのケツを叩いて仕上げます。


某青い方ご来店

以前修理したレーダー探知機の電源が入らないとご来店。

某青い方レーダー探知機修理 (1)多分ヒューズが飛んでるじゃないの?と

タンクを外して配線のチェック

ヒューズボックスを開けて

管ヒューズをチェックすると

某青い方レーダー探知機修理 (2)案の定切れていた。

1Aの管ヒューズなんてないので

近くのホームセンターへ行って

買って来てもらい装着すると復旧。

某青い方レーダー探知機修理 (3)ツーリングの対合わせを済ませて

候補地を3箇所に絞って

最終的に何処にするかを

近々決める事になりました。


愛媛T号リアサス仮付け

IKONのリアサス入荷が7月中頃、オイルクーラーの入荷が9月頃…

でも、Hリムがどうやら今週中に入荷してくるらしいと聞き

愛媛T号リアサス仮付け (1)この前リメイクしたKONIの

取付けボルトのネジ穴を修正して

取付けて、全部の部品が揃うまで

試運転するのもありかなぁ?と思い

愛媛T号リアサス仮付け (2)愛媛のT号に取付けてみました。

これでHリムが入荷すれば

オイルクーラー待ちだけになるので

その間に登録と、試運転と

増し締めが出来れば良いかなぁと…

因みにハヤシキャストも入荷がドンドン遅れているらしい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

レクサスの鍵紛失3

今朝気が付いたのですが
レクサスの鍵がキーホルダーから外れていた…
大慌てでそこら中を探したけど見つからない
昨日、帰る前まではあったはずなんだけど
記憶が曖昧なので何とも思い出せない…
取合えずレクサスに電話したけど
何か色々面倒臭いらしい…


愛媛T号エンジン搭載

貴重な梅雨の晴れ間、今日は1時間早めに作業開始して

愛媛T号エンジン搭載 (1)愛媛T号のエンジン搭載作業を開始。

何時もの段取りで搭載準備完了。





愛媛T号エンジン搭載 (2)どーん!

搭載完了。

サクサクとエンジンマウントボルトを

入れて行くのですが

愛媛T号エンジン搭載 (3)ほぅーらやっぱり

アゲインバックステップと

アゲインエンジンハンガーの組合わせは

ボルトの長さが足りなかったはず…

愛媛T号ACGハーネスカプラー交換 (1)次にメインハーネス側のACGカプラーも

このタイプに変わっていた!

くっそ!やられた…でもこのままだと

何かあった時にバックアップが出来ないので

愛媛T号ACGハーネスカプラー交換 (2)メインハーネス側のカプラーも

オリジナルに変更します。

CB400Fにとって「特殊な物」は何かあった時に

その場でどうしようも出来ないのです。

愛媛T号L側仕上げで、サクサクッとL側を仕上げました

ドライブスプロケットは新品です。

新型強化フル強化オイルポンプも装着。

オイルシールホルダーも入ってます。

愛媛T号R側仕上げR側もサクサクっと仕上げました。

クラッチアウターはガタの無い物と交換

クラッチ板、フリクションプレートも新品。

レリーズのナットとワッシャーが無いので発注。

愛媛T号FCR取付けFCRも装着完了で、オイルキャッチタンクに

ブローバイホースを接続。

何時でもレデューサーを装着出来ます。



愛媛T号ホーン取付けホーンは398タイプのリプロ新品を

取り付けました。

ワイヤー類も全て新品です。



愛媛T号部品待ちオイルクーラーなんかも

まだ発注してなかったので

今日発注しました。

やっとCB400Fらしい形になりましたが

足回りがまだ当分入荷して来ないので、しばらくはこのままになります。


本日のご来店

先週お約束をしていた滋賀のO様がご来店。

滋賀O様ご来店ちょっと打ち合わせミスで

部品の発注をしていませんでした。

来週までには仕上げておきます。

取合えず出来る所の作業だけでもと

滋賀のO様足回り交換準備 (1)ホイールベアリングを取外そうと

作業をしていると、今日は久し振りに

CPに行列が出来てました。

その中には

160626三代目号ご来店三代目号もご来店。

オイル滲みも完治したようで一安心。

悩み多き方とご来店で

これから作るCB400Fについて

色々と打合せをしていました。

滋賀のO様足回り交換準備 (2)さて、行列も無くなったので作業再開。

10年前のカッチッカチのタイヤを何とか取外して

まずリアのベアリングを取外して

ブレーキドラム内の錆取り

これが結構酷い錆でした。

ブレーキドラムパネルも同じく掃除して仕上げました。

滋賀のO様足回り交換準備 (3)フロントもベアリングを

サクサクッと取外して

リテーナーを入れやすいように

リタップして仕上げて新しいベアリングを挿入。

滋賀のO様足回り交換準備 (4)続いてリアのリテーナーも同じく

リタップして掃除してベアリングを挿入。

タイヤ、チューブ、リムバンドも発注したので

早ければ明日には届くはずです。

まぁ週末まで時間はタップリあるので。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月25日

愛媛T号エンジン搭載日決定3

昨晩は眠かったのでご飯を食べて直ぐに就寝。
22時ぐらいにトイレに起きて
そのままリビングで転寝してしまい
気が付いたら夜中の1時過ぎ。
家は防音なので、外の音は聞こえないのですが
何か「ゴー!」って音がするので
小窓を開けてみてみると
恐怖を感じるぐらいすっごく激しい雨だった。
その時思った事は、ツーリングコースも土砂崩れするなぁ…
と思いながら部屋に戻ってベッドで寝なおしました。


T口号光軸合わせ

毎回の事なんですが、ついつい忘れてしまう光軸合わせの方法。

店であわせる時は、バイクに跨って調整していますが

T口号光軸合わせ検査場では、バイクに座っているので

いつも光軸が上になり、不合格になります。

何故かって?僕が座るとリアサスが沈むからです…

今回もその辺に気を付けながら

継続車検に臨みます!


愛媛T号オイルパン

天気予報によると、来週の日曜日と月曜日の天気が良いらしいので

エンジン搭載は明日にする事に決定です。

愛媛T号オイルパンブラスト (1)それよりもまずは昨日のオイルパン。

やっぱりウエットブラスト仕上げだった。

まぁまぁな感じでヘアライン風に

仕上がっていたのですが

愛媛T号オイルパンブラスト (2)結局ウエットブラストで仕上げました。

まぁやっぱりこっちの方が

良い感じですねぇ。

セパレーターもすっかり忘れていたのですが

愛媛T号オイルパンブラスト (3)メッキ仕上げのセパレーターを

取付ける予定だった…

時間が経ち過ぎると記憶が…

記憶が無くなるって怖いよねぇ…

愛媛T号増し締め (1)明日の準備の為に

愛媛T号の増し締め。

全体的に軽く締まりました。



愛媛T号増し締め (2)時々入れ忘れそうになるオイルパイプw

今回も入れ忘れそうになった。

毎回の事なので、目に付く所に

置いてあります。

愛媛T号増し締め (3)ヘッドカバーを取付けてタペット調整。

将来的にハイカムを入れる事を考えて

強化スプリングを入れてありますが

今はノーマルカムです。

愛媛T号増し締め (4)これでエンジン搭載準備が整いました。

明日、朝から天気が良ければ

エンジン搭載作業に取掛かる予定です。

でもまだHリムとリアサスが

両方共早くて7月中頃なんだよねぇ…と考えながら

SUGOで開催されているJSBのMFJ Liveの予選、決勝ライブを見ているので

殆ど仕事にならないけどね。


国内398メーターリビルド完了

浜松のM様からご依頼の国内398メーターのリビルドが終わって

浜松M様メーターリビルド完了戻って来ました。

気にしていたガラスは新品になってます。

これで後は7月末に完成予定の

スピードワーニングユニット待ちです。


1号機ヘッドカバーガスケット交換

1号機のヘッドカバー周辺からオイル漏れが始まったので

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (1)丁度時間が余ったので

ヘッドカバーガスケットの交換作業を

午後から開始。



1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (2)サクッと取外しました。

もう丸いはずのヘッドカバーガスケットも

ペッタンコになっているので限界です。

これも消耗品ですからねぇ。

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (3)ついでにシリンダーヘッドの増し締めと

カムチェーンの緩みチェック。

増し締めは微妙に締まったかなぁ。

カムチェーンは緩んでいませんでした。

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (4)そうそう!とついでに

オイルキャッチタンクの交換。

新型のレデューサー内蔵タイプに

交換する事にするので旧型は取外しました。

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (5)新型のツインレデューサー一体タイプの

オイルキャッチタンクです。

これだけで、38,000円ぐらいだったかな?

まぁ一点物なので…

1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (6)ヘッドカバーの洗浄も終り

新しいヘッドカバーガスケットを

装着して仕上げます。



1号機ヘッドカバーガスケット、オイルキャッチタンク交換 (7)最近チョコチョコと

マイナーチェンジしている1号機です。

でも誰も気付いてくれません。

自己満足なので、これでいいのだ!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

30年目4

昨日から昼食を食べるのを止めた。
夜、風呂に入ってから体重計に乗ると
何と!2キロも減っていた!!
この調子でお昼ご飯を食べないで1週間ほどすれば
100キロを割る計算になるので
夜にアルコールだけ飲む事にします。


結婚記念日

結婚して30年目を迎えた昨日、嫁と食事へ行って来ました。

30th結婚記念日 (1)嫁のリクエストで、御殿山にある

「和み」さんへ予約をして行って来ました。





30th結婚記念日 (2)取合えず29年間ありがとうと乾杯して

ちょっと贅沢に、しかし

脂っ濃いと胃がもたれるので

少しだけ

30th結婚記念日 (3)佐賀牛A5ランクフィレ

正直言うと、焼き方とか

食べ方は全く分かりませんが

わさびと、沖縄の塩で食べました。

30th結婚記念日 (4)シャトーブリアンもどうやって焼けば良いのか

全然分からないけど美味しく頂きました。

嫁には僕が生きている限りずっと苦労を掛けるけど

本当にこれからも宜しくお願いします。

と言ったら、きっぱりと断られた。


男は黙ってパンチ

やっとゆっくり出来る定休日の水曜日が出来たので

160622男は黙ってパンチ (1)何時もの理髪店へ行き

何時ものパンチを発注。

白髪が多くなって来ているので

アイロンも中々当らない…

160622男は黙ってパンチ (2)次からはロッドで巻いて

ちゃんと当るかのテストを

してみる事にしました。

なので、次はちょっと伸びてから行きます。


まっきーレーサーエンジンVer2

定休日だけど、じっとして居られないし退屈なので

まっきーレーサー用エンジンVer2クランクコンロッド測定まっきーレーサーVer2用エンジンの

クランクを測定。

測定が完了したので

ダイナミックバランスに出します。

まっきーレーサーエンジンVer2アッパーケースブラスト (1)アッパーケースは塗装を剥離して

ウエットブラストで仕上げ。





まっきーレーサーエンジンVer2アッパーケースブラスト (2)サクサクッと

取合えずCB400Fレーサー復活へ

やっと動き出しました。

今度はピストンクーラーも装着します。

オイルポンプは新型強化のRタイプを装着です。


ロッカーアームリメイク

ご依頼を頂いておりましたロッカーアームのリメイクが

仕上がって戻って参りました。

ロッカーアームリメイク (1)リメイク前のロッカーアーム8本。

全体的に大、小のカジリが

あるのが分かるでしょうか。



ロッカーアームリメイク (4)このカジリを純正と同じ仕上げで

リメイク出来るのは

カスタムパラノイアだけです。

このカジッたロッカーアームを

ロッカーアームリメイク (7)リメイクすると、こうなります。

新品と同等です。

1個からでもリメイクは可能です。

1個当りの費用は¥6,100(税別)です。

8個セットで¥48,800(税別)になります(ロッカーアームを送って頂いた場合です)

納期は約2週間になります。

こちらの在庫をご希望の場合は1個¥8,000(税別)になります。

ロッカーアームがカジると、カムシャフトまでカジってしまいます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

CP月例ツーリング中止のお知らせ

【第三回CP月例ツーリング中止のお知らせ】
明日のCP月例ツーリングは降水確率が高く
天候がかなり怪しいので
中止とさせて頂きますが
姫と某青い方と三人で
無計画に近くをブラッと走る計画もしてましたが
完全に中止とさせて頂きます。
また来月、7月10日(第二日曜日)に計画します。


愛媛T号部品達

多分来週には塗装から仕上がって来る予定なので

愛媛T号フロントフォーク (1)ボチボチと部品を纏めようと思い

まずはフロントフォークの部品を

箱から引っ張り出しましたが…

どうやら組立てるには部品が足りない

愛媛T号フロントフォーク (2)オリフィスのピストンリングは中古品

アクスルホルダーはブラストから

バフ掛けで仕上げないといけない

フォークボルトも無いので組めない。

フェンダー取付けのボルトも無さそうなので発注…

まぁバラバラ車両は何時もこんな感じですね。

愛媛T号足回りチェック (1)念の為先日持ち込まれたハブもチェック

ドラムパネルも少し部品が不在です。

フロントハブベアリングは固着してました…




愛媛T号足回りチェック (2)となるとリアハブも…ベアリングは入ってません

そう言えばディスタンスカラーが

何処かの箱に入っていたなぁ…




愛媛T号足回りチェック (3)こちらのベアリングも残念な事に

ゴロゴロしているので交換となります。

シール関係も古いまんまなんだろうなぁ…

Hリムがまだ在庫切れなので

まだ組めなくて良かったかな…

愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (1)取合えずアクスルホルダーだけ

こんなのじゃぁダメなので





愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (2)ウエットブラストで下地処理をして







愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (3)バフ掛け。

ついでにアルミボディーのコニーも

バフ掛けしたりました。



愛媛T号アクスルホルダーバフ掛け (4)後はスプリングが塗装から仕上がって

戻って来れば、コニーの再生は完了。

愛媛のT号も純正部品を発注したので

これで何時でも組めます。

愛媛T号ハブメンテナンス (1)さて、固着したハブベアリングを

抜いてみました。

見事に錆びてますねぇ…

これをこのまま使うとえらい事になります。

愛媛T号ハブメンテナンス (2)リテーナー部分をリタップして

新しいリテーナーを入れやすくします。

まずはリアから



愛媛T号ハブメンテナンス (3)ブレーキドラムも錆が酷い…

これはちゃんと処置しないと。





愛媛T号ハブメンテナンス (4)取合えずフロントハブもリタップ

これでリテーナーは

スムーズに入って行きます。



愛媛T号ハブメンテナンス (5)ドラムの錆も綺麗にしました。







愛媛T号ハブメンテナンス (6)新しいベアリングの圧入

多分純正部品保管箱を探せば

リテーナーとダストシールぐらい

出てくると思うけど探すのが面倒なので

愛媛T号ハブメンテナンス (7)新しい部品を発注しました。

こう言う所を早めに見つけて良かった。

Hリムを組む寸前か組んでからだと

かなり面倒ですからねぇ…

中古車398用スピードメーターギヤーついでに中古車398用の

スピードメーターギヤーも分解して

バフってみました。

多分中古車って言っても

そこそこの車両になる様な気がします。

夕方そろそろ片付けをして店仕舞いをしようかと思ったら

愛媛T号黒物塗装完了 (2)愛媛のT号黒物塗装が終わって

早くも戻って来ました!

取合えず養生を外して並べてみました。

月曜日からフレームに取掛かります。

コニーリメイク完了コニーのリメイクもこれで完了。

取付けのネジ山がちょっとやばいので

リコイルした方が良いかな?

そう言えばボルトが無いわ。


三代目号速度センサー移設準備

フロントフォークは少し軟らかいので、硬めのオイルに交換する事になりました。

三代目号速度センサー移設準備 (1)で、オーナーと打ち合わせして

速度センサーの移設準備に取掛かります。

先日リアタイヤを外した時に

寸法は測っていたので、マーキングして

三代目号速度センサー移設準備 (2)速度センサーを取付ける穴を開けました。

ボルトの頭にフロント側の速度センサー用

マグネットをリアに入れたらピッタリでした。

後は特殊なタップが入荷すれば

速度センサーがリアに移植出来るのですが、説明書を読んでも

マグネットとセンサーのクリアランスが何処にも書いてない?

近接センサーと同じ1.5mm以下で良いのかなぁ…


小室 旭8耐への道2016

CPでエンジンをフルO/HしたCB400Four。

8耐ライダー小室 旭選手のプライベートマシーンです。

TEAM MASSA-Rに所属しており

8耐に向けてトレーニングに励んでいますので

応援宜しくお願い致します。





peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月07日

CP月例ツーリングのお知らせ3

6月12日(第二日曜日)に予定している
CP月例ツーリングですが
出発地、目的地の降水確率が40%以上で
何時もの如く中止となります。
最終決定は、土曜日のブログにてご連絡致します。


愛媛T号エンジン下拵え

今日の天気は雨…、なのでエンジン組立て室での作業がメインです。

愛媛T号エンジン下拵え (1)まずは愛媛のT号

部品の山からいる物、いらない物に分けて

エンジンの臓物も探し出しました。

まだ再メッキに出さないといけないボルト類が…

愛媛T号エンジン下拵え (2)取合えず臓物類の洗浄。

ミッションはベアリングの交換

細かな部品が見当たらないので

探す…探す…探す…そして見つかった…

愛媛T号エンジン下拵え (3)そして臓物の手入れ

カウンターシャフト1stギヤー

ブッシュ交換。

メインシャフトベアリング交換。

愛媛T号エンジン下拵え (5)カウンターシャフトベアリングと

Oリング交換。





愛媛T号エンジン下拵え (6)ロアケースの下拵え

ベアリング交換などを済ませて

オイルシールホルダーもセット

これでロアケースの下拵えは終了。

ヨシムラテンプメーターは今日発注しました。

愛媛T号エンジン下拵え (7)次にアッパーケース

メッキのスタッドボルトをセットします。





愛媛T号エンジン下拵え (8)スタッドボルトのセット完了。

カムチェーン強制調整ボルトも

デフォルトでセットします。



愛媛T号エンジン下拵え (9)アッパーケースの下拵え

クランクメタルは今日発注したので

明後日には届きます。

後は内燃機加工待ちです。


蝦夷号エンジン臓物

明後日ぐらいには内燃機加工から仕上がって戻って来る蝦夷号エンジン。

蝦夷号臓物整備 (1)なので、臓物の整備を済ませます。

暫く漬け置きしてあった臓物達です。

この中からミッションを取出して



蝦夷号臓物整備 (2)カウンターシャフト1stギヤー

これもブッシュ交換。





蝦夷号臓物整備 (3)メインシャフト、カウンターシャフト

共にベアリング交換。





蝦夷号臓物整備 (4)この時に洗浄出来る物は

似非WPCで洗浄仕上げします。

今回は2台ともカウンターシャフトの

2ndギヤーに焼付きはありませんでした。

蝦夷号臓物整備 (5)これで明後日蝦夷号の

エンジン組立て作業に取掛かる予定です。

明日の定休日はフレームをサニトラに積んで

フレーム修正をして貰いに行ってきます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

重なるガソリン問題w3

今日店の前で車が止まってエンジンが掛からなくなった。
暫く様子を見ていると運転手が店に来て
「ガソリンを売ってくれませんか」と言うが
ガソリンはあるけど、売り物じゃないので売れない。
大体2キロ手前に府道13号線最後の
ガソリンスタンドもあったろうに…
JAF呼べば?と言うと、加入してないと言うし
任意保険のロードサービスを呼べば?と言うと黙り込む…
こんな感じで、ガス欠で店に駆け込んで来るのは
年に数回あるけど、絶対にガソリンは売らない。
それは、給油中に発火したりあるいは
何かの事件に使われたりする可能性があるからです。
安易に人助けと思っても、時としてこちらに責任が掛かる場合もあるので
自己管理の低い残念な人には
何もして上げられない。
まぁそんな僕は高速道路でガス欠になり
ベホリからガソリンを分けてもらうけどね…


都H号試運転

早速昨晩京都H号の試運転に行ってきましたが

直ぐにエンジンに違和感を感じ、多分4気筒中1気筒が死んでいる?

恐らくイグニッションコイルだろうと思い

160530京都H号試運転取合えず何時もの撮影ポイントで止まって

エキパイを触ると#2だけ熱くない…

やっぱりか…とそのまま帰宅。

それにステム回り、フロントブレーキ?に

違和感を感じたので、後日チェックする事にしました。

京都H号#2点火不良チェック (1)見た目で一番怪しそうなIGC

取合えずIGCをテスト用と交換して

チェックをしてみます。



京都H号#2点火不良チェック (2)#2は燃焼した痕跡すらないし

#3は真っ黒なので

#2.3用のコイルが悪いのか?

変だなぁ?

京都H号#2点火不良チェック (3)コイルを交換してエンジンを掛けるが

不調は改善されない?

ガソリンか?



京都H号#2点火不良チェック (4)#2のキャブドレンを開けると

ガソリンが出てこない…

何やねんなもう…ここかい!



京都H号キャブチェック (1)キャブを取外して#2のフロートチャンバーを

開けて中をチェックすると

ガソリンが入った形跡が無い

特に詰まってもいないしフロートも正常だった…?

京都H号キャブチェック (2)取合えず7号機から外したキャブを取付けて

動作チェックしてみたけど

特に問題が無かったので

原因は#2にガソリンが流れなかった事と断定。

京都H号キャブチェック (3)IGCも無罪を証明する為に

7号機のキャブを付けたまま

エンジン始動チェックをして

無罪が確定。

京都H号キャブチェック (4)#2をチェックしたオリジナルキャブを

装着して最終の確認。

動作良好ですが少しもたつきがある。

恐らくJN辺りの磨耗か?

京都H号キャブチェック (5)こんばんは試運転出来ないので

嫁が店に来たら試運転してみます。

エンジンの状態が全然良くなったので

これで大丈夫でしょう。

それとブレーキを掛けるとフロントがガタガタするので

ステムベアリング辺りも交換前提でチェックした方が良さそうですね。

京都H号配線処理 (1)ハンドルもF1ハンドルに交換する

予定でしたが、やはりホース類の取回しなど

ちょっと難があるので次回と言う事で。

取合えずハーネスを固定するユニットステーが

京都H号配線処理 (2)付いて無かったので取付けて

メインハーネスをしっかりと固定。

ハンドルスイッチのケーブルは

短いのでとりあえずショートカット…

後の作業はまた次回と言う事で、取合えず嫁が来て

店番している間に試運転、エンジンもキャブも好調です。


7号機積込み

明日ヨシムラミクニTMRのセッティングをやりに行くために

7号機パワーチェック積込み7号機を積み込みました。

散髪もしたいけど、明日も何かと忙しいので

時間がありません。

イベント前に壊れませんように…


フロントフォークO/H

時間のある時にやっておかないと!

160530フロントフォークOH (1)フロントフォークのO/Hをやります。

今回は中古車用のフロントフォークを

前もって作って保管するのです。



160530フロントフォークOH (2)全部分解しても、中にフォークオイルは

殆ど入っていませんでした…





160530フロントフォークOH (3)しかも肝心なロックピースが

片方に入って無かった…

これも部品が少ない貴重な物なのに…

仕方なく宝物庫から出しました。

160530フロントフォークOH (4)ウエットブラストで仕上げて

ちょっと今回は僕も

バフってみようかと思って

バフ作業開始!

160530フロントフォークOH (5)これがまた意外と面白いし

結構ピカピカになるw

ずっとやり続けそうになりましたが

軽く磨いてもこれぐらいです。

部品が入荷したら組立てます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)