部品

2022年01月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月21日(金曜日)は整形外科でOPLLのMRI撮影がある為
臨時休業とさせて頂きます。
明後日1月22日から23日は関東方面に納車引取りがある為
臨時休業とさせて頂きます。
三連休になってしまい、ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


新製品マグネシュウムAZ91D製オイルフィルターケース

CB400FourなどのホンダCB系オイルフィルターケースを

新製品ビッグフィンマグネシュウムオイルフィルターケース (6)マグネシュウムAZ91Dで製造しました。

マグネシュウムの特性は熱伝導率が良く

冷却効果が向上する上に加えて

更に放熱効果を向上させる為に

新製品ビッグフィンマグネシュウムオイルフィルターケース (3)フィンの大きさを純正より大きく作ってある為

冷却効果が更に向上する様になってます。

マグネシュウムですので、質量的にアルミと比べ

2/3程度の軽さになっています。

新製品ビッグフィンマグネシュウムオイルフィルターケース (5)しっかりと表面処理を行ってありますので

お手入れもオイルフィルター交換時毎に

洗浄すれば問題ありません、マグネシュウム特有の

腐食に関しても、特に心配する必要はありませんが

万が一表面処理が剥離するような事が合った場合

マグネシュウム専用の処理をする必要があるため

通常の塗料は使わないで下さい。

締め付けトルクは、純正と同じトルクの30Nm〜40Nmで締め付けて下さい。

マグネシュウムAZ91Dの特性として、アルムよりも強度があり

耐腐食性、耐くぼみ性にも優れています。

価格は税込み¥21,780になります。


守口O様CB400F2レストア作業三十三日目

昨日の定休日は朝、ちょっとしたハプニングがあって大変でしたが

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (1)無事に外回りのお仕事が出来ました。

アゲインへも寄って、部品を調達して帰宅。

帰りにちょっといちびって、マスタングの

トラクションを始めてOFFにしてフル加速!

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (2)結構リアが暴れて焦りましたが

割と上手くコントロールが出来ましたw

で、早速調達して来た部品を交換取付。

まずはちょっと残念なサイドカバー交換。

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (3)エンブレムをビス止めされて居なければ

リペイントが出来たのですが…

リプロ新品に交換した方がリースナブルなので

新品に交換して取り付けが完了。

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (4)次にシートをアゲインの純正表皮

あんこ抜きシートに交換しました。

後はタンクも塗装に出したので

時間が掛かるのはメーターとタンク塗装だけかな。

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (5)で、追加でご注文頂いたイタリアタロティの

エンジンガードを取り付ける事にします。

マフラーもご交換予定なのですが

良いマフラーが無いので、時期的に

守口O様レストア作業外装カスタム220120 (6)タイミングが良ければCP製機械曲げが

取り付けられるかも知れません。

これで追加でご注文頂いた部品の取付は完了。

本当ならこれで車検と言う流れになるのですが

何処も同じで、納期未定部品がある為完成とは行かない為

当分はこのままの状態になってしまう…。


旧CP1号レーサー納車準備

明後日の土曜日に関東まで旧CP1号レーサーを納車予定で

旧CP1号レーサー納車準備220120帰りは引取りもある為、一泊二日の旅にでます。

寒気の具合で高速道路が心配ですが

朝早く出掛けてお昼位には到着予定。

その後とある懐かしの車両を引き上げて

道中の途中で、諸々の用事も済ませてからの帰阪になる予定です。

なので、雪は降らないで欲しい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月16日

2022年初の恐怖の姪ご来店3

昨年ワクチン接種の時、息子が言っていた
三回目のブースター接種をするだろうと言っていた通り
本当に三回目のワクチン接種をする事になりそうなので
先日息子に三回目のワクチン接種を済ませたのかと聞いた所
もう済ませたらしく個人差はある物の
全体的に副反応が強く出るらしい…。


京都T様親方管取り付け延期

今朝一番にご来店は京都T様CB400の

京都T様CB400親方管取り付け延期 (1)マフラー交換作業だったのですが

色々あって何とか手に入ったこの親方管。

取り付け準備を整えてPITを空け作業スペースを

確保してご来店をお待ちしていた所へ

京都T様CB400親方管取り付け延期 (2)時間通りにご来店されたのですが

車両をみて、あ!っと思ったのが

この親方管を取り付けるに当たりT様の車両は

国内398なのですが、マフラーブラケットが

京都T様CB400親方管取り付け延期 (3)付いておらず、親方管を取り付けるに当たり

マフラーブラケットが無いと固定が出来ない…。

しまった!と思い、ステーも持っていないとの事。

仕方なくマフラー交換作業は月末に延期。

京都T様CB400親方管取り付け延期 (4)その間にマフラーブラケットをこちらで

準備する事になったのですが

何とまぁ何処も在庫が無いとの事だった…。

なので心当たりを調べ、何とか確保出来ました!

もうリプロ品も、何でもかんでも在庫切れが多くなってきたねぇ…。


2022年…姪ご来店

昨年からの持ち越し作業で、今年初のご来店となった姪が今年初来店。

2022年恐怖の姪ご来店 (1)ズーマーの前後ブレーキシュー交換と

サイドスタンド取付作業です。

勿論作業は弟にやらすので、僕は見てるだけw

弟も手慣れた物で、サクサクっと

2022年恐怖の姪ご来店 (2)マフラーを取り外しブレーキシューを交換。

今日は愛犬を連れてきているので

姪も割と静かにしているで少しラッキーだった…。

これで今年、当分は合う事も無いと思ったのに

2022年恐怖の姪ご来店 (3)弟曰く、フロントタイヤも交換時期らしい…。

じゃぁ早ければ今年またタイヤ交換に

姪が来るかも知れない…最悪だわ…。

取り合えずブレーキシューの交換も終わり

2022年恐怖の姪ご来店 (4)サイドスタンドの取付に取り掛かるのですが

これもサクサクっと取付が完了し

作業時間は1時間も掛かっていないのですが

まぁ今日は軽いとは言えども、トータルで

2022年恐怖の姪ご来店 (5)2時間以上は姪のお話を聞かされたのですが

弟とご飯を食べに行く事になり

今日は早めにお話は切り上げて

サッサとご帰宅してくれました。


RSCポイントカバー2ndロット完成

大変長らくお待たせしておりました

RSCポイントカバー2ndロット仕上がり220116 (1)RSCポイントカバーが完成!

今回は少し多めに納品されたので

当分は大丈夫だと思います。

ウエットブラスト仕上げ仕様10個と

RSCポイントカバー2ndロット仕上がり220116 (2)バフ仕上げ仕様5個の2種類を準備します。

なので、今日バフ屋さんへ5個発送したので

バフ仕上げ仕様は出来上がり次第になります。

価格は前回と同じ価格で販売するので

RSCポイントカバー2ndロット仕上がり220116 (6)ウエットブラスト仕上げは¥13,200(税抜き)

バフ仕上げ仕様は別途バフ代が掛かります。

取り付けイメージはご存じだと思いますが

こんな感じになります、取り付けボルト付きです。

強化オイルポンプ用スペーサー発見wそれと先日大事に片付けてあった

強化オイルポンプ「極み」用スペーサーが

無事に見つかりましたw

「極み」の残りも少なくなってきたので

そろそろまた次のロットの製作準備に取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月13日

関東納車引取り日決定3

今月、嫁の誕生日前の22日と23日の日に
一泊二日で関東へ納車、引き取りへ行く事が決まった。
天候も心配だけど、24日の誕生日をどうするか…
関東土産で済まそうなんて思って居ないのですが
全くプランが思い浮かばない…
嫁はまたイチゴ狩りに行きたいとも言っていたので
24日は早仕舞いでイチゴ狩りに行こうかなぁ…


男は黙って六四分け22/01/12

髪の毛が伸びるのが異常に早く、幾ら短くしても直ぐ伸びる!

男は黙って六四分け220112で、昨日の定休日に何時もの理髪店へ行き

何時もの男は黙って六四分けの

短いバージョンにカットしてもらった!

来月理髪店へ行ける日は16日位しかないなぁ…。


旧5号機納車整備

昨年の内に買い手が見つからなかったら

旧5号機納車整備220112 (1)銀ちゃんも売却を諦めて

車両を引き上げようかと考えていたらしい。

そこへタイミング良く同じ枚方の方が

ご購入下さり、この車両が良いオーナー様へ

旧5号機納車整備220112 (2)引き継がれる事になり、銀ちゃんも喜んでます。

取り合えずビキニカウルを取り付けて

車検証上の仕様に戻しました。

新しいオーナーの方はちゃんとした大人の方なので

旧5号機納車整備220112 (3)このラージサイレンサーはちょっとかなぁ…

と思い、一旦大人しめのSTDに戻す事にして

オーナーとどうするかを相談する事にします。

幸いな事に、新品のアゲインサイレンサーを

旧5号機納車整備220112 (4)一個保管していたので、これを取り付けます。

これで音は紳士的な音になります。

ひょっとしたら抜けが悪くなるかも知れませんが

ウールを取り外せば大丈夫だと思います。

旧5号機納車整備220112 (5)で、交換してエンジンを掛けてみた所

やっぱり抜けが悪くなってしまったので

ウールを取り外し納車をするか

それともラージに戻すかを決めます。

その他諸々のチェックも終わったので、もう何時でも納車は可能です。


強化オイルポンプ「極み」仕上がり

大事な部品を無くさない様にと思い

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (1)大事に仕舞っておいた場所が

分からなくなってしまったので

新たに部品を発注して昨日届きました…

この小さなスペーサーが無いと組めないんです。

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (2)と言う事でやっと強化オイルポンプを

組み立てる事が出来るので

サクサクっと組み立てて仕舞います。

既に今回の製作ロット5個中2個は売約済みで

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (3)ミッション用強化オイルポンプも一緒に

ご購入頂いておりますので

組み立てるついでに、ミッション用を

セットして組み立ててしまいます。

強化オイルポンプ「極み」不明部品入荷組み立て220113 (4)これで残り3個なのですが、今日某Yオクで

一個落札されましたので、残り2個になります。

今の所、加工ベースのオイルポンプの残りは

もう1ロット分の5個はありますが

部品入荷発送準備220113 (1)その後の目途は今の所ありません。

で、ヨシムラジャパンからもご注文の部品が届き

塗装、アルマイト加工部品以外は

先に発送をする事になっております。

部品入荷発送準備220113 (2)またCP製オリジナルパーツをご注文頂いた

関東O様の部品も本日発送致します。

You TubeでもCPオリジナル部品を

ご紹介頂けるそうなので、楽しみです。


守口O様CB400F2レストア作業二十七日目

ここ数日の天候状態が読めないので

守口O様CB400F2レストアフレーム小物組み付け220112 (1)昨日は取り合えず出来る所をやっつけました。

メーターステーとヘッドライトステー

ダンパーラバーを新品に交換して取り付け。

ボルト類は基本再メッキ品を使用しています。

守口O様CB400F2レストアフエンジン搭載220113 (1)で、ちょっと作業スペースを空けて

エンジン搭載準備が整いました。

フレームの養生も完了しており

左肩の痛みが心配だったのですが

守口O様CB400F2レストアフエンジン搭載220113 (2)エンジン組み立て室の作業台から

無事にエンジンを下ろせたので

そのままの勢いで、どーん!

エンジン搭載完了しました。

で、昨日は歯医者もあったので、ここまでで終了です。


22年1月13日PIT内車両入替

寒波で明日は平地でも雪が降るかも知れないとの事なので

PIT内車両入れ替え221013 (1)今日は雲行きは怪しそうですが

天候は持ちそうなので、今の内にPITの

車両を入れ替えて、作業スペースを確保します。

地震対策でギアーを入れてサイドスタンドで

PIT内車両入れ替え221013 (2)保管してあった為、余計にスペースが狭かった。

なので、レーシングスタンドが使える車両

3台は地震が来ても転倒しない様に

レーシングスタンドで立たせて配置換えをして

PIT内車両入れ替え221013 (3)作業用リフトから、点検が終わった旧5号機を下し

守口O様CB400F2を搭載しました。

後は雨でも作業が出来る様に車両を配置したので

奈良Y様の車両も追加の部品が入荷次第

ドレスアップやカスタム作業に取り掛かれます。


守口O様CB400F2レストア作業二十八日目

ローリングが出来る様になり、エンジンも搭載した守口O様CB400F2

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (1)今朝作業用リフトに搭載したので

今日から本格的に仕上げ作業に

取り掛かるのですが、必要な純正部品が

まだ入荷して来ないので、今日は下拵えがメイン。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (2)まずは昨年再メッキに出した部品で

行方不明になっていた物の代替品が

再メッキから仕上がって戻ってきました。

当然ですが、無くなった物は出て来ません…。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (3)大事な部品なので、失くさない内に

キックシャフトに取り付けました。

これでキックシャフトは完成ですが

部品取りしたキックシャフトは使えなくなった…。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (4)次にエアークリーナーBOX電装部品取り付けと

諸々の部品の下拵え作業に掛かります。

まずはインジケーターカバー交換。

割れているので、このタイミングで交換した方が

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (5)作業効率的に良いので、リプロ品ですが

新品に交換してしまいます。

珍しく中身も少し白い物が付着していたので

フッ素スプレーで汚れを取り除きました。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (6)で、リプロの新しいインジケーターカバーに

セットして組み立てて、車体に取り付け。

イグニッションキーがセンターになる様

調節をして取り付けが完了しました。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (7)次にエンジンハンガーやボルトを入れて

エンジン固定準備に取り掛かります。

曲がって居たフロントエンジンハンガーですが

リプロ品に交換して取り付けましたが

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (8)少しフレームに歪があるようだったので

ちょっと手間取り、何とか取り付け完了。

リアエンジンハンガーは問題無く

取付が出来ました。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (9)不在だったフロントロア側の

エンジンハンガーボルトですが

廃盤なのですが、代替の純正部品が

未入荷なので、エンジンの締め付けは

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (11)部品が入荷次第になります。

メインハーネスを這わす準備で

電装部品を取り付け、発電系の調子が悪かったので

レギュレートレクチファイアーも取り付け。

守口O様CB400F2電装系部品取り付け210113 (12)で、今日のメインイベント!メインハーネス

取り付け作業に取り掛かります。

サクサクとメインハーネスを這わせて

電装品と接続も完了しました。

と言う事で今日はここまでで終了。

後は部品が入荷してきたら、エンジンの仕上げから取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2022年01月11日

今年こそ忘れない!嫁の誕生日3

例年の如く、今年も嫁の誕生日がやって来るのを
2週間前の今日思い出した…。
また忘れるといけないので、今年はカレンダーに印を入れた。
けど、何かをするとか言うプランは全く思い浮かばない…。
お金を使うとか、プレゼントとかは本人が余り喜ばないし
以前ミラブルのシャワーヘッドをプレゼントした時には
こっぴどく叱られたけど、結果最初は気に入って
使ってくれていたけど、綺麗好きの嫁はシャワーのミストが
風呂に残り、掃除が大変だと言う事でミストを使わなくなったw
ややこしい女が歳を取ると、もっとややこしくなるし
若い時に指輪とか高価な物を散々プレゼントしたけど
そんな事ももう忘れているし、またこの時期
外食も怖くなってきているので、何か良いアイディアが無いかなぁ…。


守口O様CB400F2レストア作業二十六日目

今日自立させる予定で準備をしていたのに

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (1)生憎の雨で作業スペースが狭い…

昨日は汗だくになる位暖かかったのに!

ちょっと段取りを変更するにも

まだ部品を発注していない物があるし…

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (2)取り合えず、出来る事を今日はやる事にします。

まずはイグニッションキースイッチの

カプラーカバーが破損しているので交換。

このカバーも純正は廃盤なので

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (3)手持ちのお宝部品を出します。

カバーを外すと、ロック部分のグリス切れや

接点の腐食で緑青が湧いているので

これもついでに綺麗にする事にします。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (4)接点の緑青を洗浄して、磨きました。

ボディ側も薄ら汚れていたので洗浄。

これでイグニッションキースイッチが

綺麗になったので、オリジナルのまま使えます。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (5)洗浄したので、接点部分には

ウエットの接点復活剤を入れ込んで

接触不良が無い様に処置をして

組み立て準備が整いました。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (6)グリス切れだったボールロック部分に

グリスを塗って、キー操作に抵抗が

少なくなる様にしてから組み立てます。

破損していたカバーも互換性があったので

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (7)取り付けは問題ありませんでした。

キースイッチ内部にもグリスを流し込んで

スムーズに動く様になりました。

これでこのイグニッションキースイッチを

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (8)トップブリッジに取り付けて

念の為ハンドルロックを確認した所

例の怪しかったハンドルロックの溶接部分が

左側にズレていたので、ハンドルロックが

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (9)右側だけしか使えない事が判明した…クッソ!

次に書類がF2の書類だったので

ハンドルをF1からF2に変更するので

ハンドルスイッチを取り外して

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (10)新しいF2ハンドルに移植しようと思い

ハンドルスイッチを抜き取ったのですが

これも残念な事に配線が切断されて

ギボシを打ち換えられていた事が分かった…

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (12)しかもギボシのサイズは普通のサイズで

ホンダ専用では無かったので

電装系の事なので、ここは泣く泣く諦めて

新品に交換する事にしました。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (13)雨なので狭いPITの中で大きい身体を小さくして

スイングアームとチェーンカバーを取り付け。

リアサスは取り合えず純正オリジナルの

リアサスを取り合えず装着しました。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (14)次にフロントフェンダーも取り付けですが

何時もならサクサクっと出来るのに

流石に狭いと作業も思う様に出来ず

結構手間が掛かって仕舞い心が折れそうになった。

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (15)スイングアームとフロントフェンダーを

何とか取り付けられたので

今日は諦め掛けていた、車両立ち上げですが

時間は掛かったけどここまで出来たので

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (16)ホイールにタイヤをセットして

今日は予定通り立ち上げまで

やってしまう事にしました。

本当はブレーキも取り付け予定だったけど

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (17)今日は取り合えず立ち上げて置きたいので

汗だくになりながら、やる気を振り絞って

何とか予定通り自立させる事が出来ました。

もうここまで来れば後は部品さえ揃えば

守口O様CB400F2フレーム組み立て二日目 (18)今月中に火入れも出来る位です。

もう今日は余計な手間が掛かって疲れたので

取り合えず今日はここまでで終了。

明日は定休日ですが、どうせ暇なので

出来る所をやって置こうと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月08日

2022年MRI検査結果3

昨日は朝から関西医大へ行き、SDC摘出手術後
今年初のMRI撮影と診察を受けて来ました。
心配だった画像診断の結果は、幸いな事に再発
転移の兆候は認められなかった。
とは言え、遠隔転移の検査はしていないので
後は遠隔転移が無い事を願いながら生活をする事には変わりなく
引き続き、癌サバイバー生活を続行する事になりました。
発熱や痛みは、卵&鳥みたいな物らしく
体調不良⇔弱っている所の痛み的な感じらしい…。
まぁ少ながらず顔面神経と、筋肉毎切除しているし
放射線も照射しているので何らかの後遺症はあって当然なんだろうね。
と言う事で、当分は安心して生活が出来ます。
それよりもMRI室に入った時、ポケットから車のキーを出し忘れ
機械が動き出した時にポケットからキーが吸い出された時は焦ったw
次の検査は4月の予定です。


大阪N様セブンスターキャストバランス取り

先日無事に届き、ベアリングを入れタイヤを装着した

大阪N様セブンスターキャストバランスウエイト調整 (1)セブンスターキャストの

ホイールバランスを取って仕上げます。

前後共15gのウエイトを貼って

良い感じのバランスになった。

大阪N様セブンスターキャストバランスウエイト調整 (2)ウエイトを貼るスペースが狭いので

5gを3枚貼ってバランス調整をしました。

これでセブンスターキャストのリビルドが

完了したので、後はお引き取りの

大阪N様セブンスターキャストバランスウエイト調整 (4)打ち合わせを、オーナーとする事にします。

10日から本営業になりますが

明日は定休日ですが、やる事が無いので

どうせ出勤して、仕事をしているとは思います。

でも、重作業をする様なスイッチを入れていないので

明日まではボチボチと時間潰しをしていると思います。


ブロンズメタルガスケットと強化オイルポンプ「極み」

欠品中だったブロンズメタルガスケットの54.5サイズが

ブロンズメタルガスケット2ndロット仕上がり仕上がって、本日入荷して来ました。

今回のロットはは材料費が値上がりしていますが

販売価格は値上げせず従来通り

据え置きの価格で販売する事にしました。

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり220108そして、待望の強化オイルポンプ「極み」も

早々に加工から仕上がって戻って来たので

早速組立作業に取り掛かろうと思ったのですが

例の如く、肝心な部品を無くしたらいけないと

大事に仕舞ってあった場所を忘れて仕舞い、組み立てが出来ない…

取り合えず行方不明の部品を大急ぎで発注したので

入荷次第、組み立て作業に取り掛かります…。

既に5個中2個は予約済みになって居りますので

在庫は今回残り3個となります。


マスタングワイパー交換

ワイパーゴムがダメだったのは、購入時に分かっていたので

マスタングワイパー交換 (1)てっきり新品に交換した物だと

思い込んでいたのですが

どうも変だと思ってチェックしてみたら

交換してなかった事が分かったw

マスタングワイパー交換 (2)どやら純正品はクソ高かったので

社外品のワイパーゴムを購入して

交換する予定だったらしい事を忘れていた…。

で、BOSCHのワイパーブレードを購入!

マスタングワイパー交換 (3)本日入荷して来たので交換をしました。

社外品ですが、やっぱり新品なので

綺麗に拭き取りが出来るわw

最近思い込みや物忘れが激しいなぁ…


守口O様CB400F2レストア作業二十四日目

昨日不足していた部品が入荷して来たので

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (1)午後からエンジン組み立て作業に取り掛かります。

何時もの様に下拵えが終わったアッパーケースに

ポイポイっと整備した具を入れて

これも何時ものカルテ用画像の記念撮影。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (2)再メッキしたボルトを入れて

サクサクっと締め付けが完了し

腰下の組み立てが完了しました。

そう言えば丁度良いのでシフトドラムセンターの

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (3)交換方法を簡単に説明しますね!

まずニュートラルストッパーはピンポンチか

#2の+ドライバーを穴に突っ込んで

ニュートラルストッパーの爪に引っ掛けます。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (4)ギアーシフトドラムストッパーのバネは

軟らかいので、手で持ち上げる事が出来ます。

ポジティブストッパーは邪魔なので一旦取り外し

シフトシャフトは跳ね上げて置けばOKです。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (5)で、シフトドラムセンターを入れるのですが

位置決めローラーだけを先に入れても良いし

ASSYで入れても良いし、プレートとM6×32の

フランジボルト毎入れても良いです。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (6)自分のやり易い方法でチャレンジしてみて下さい。

一旦プレート事仮締めをしてから、少し緩めて

ポジティブストッパーとシフトシャフトを

プレートの下に入れて締め付ければ交換完了です。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (7)と言う事で、今日は腰下の組み立てまで完了。

明日、暇だったら腰上組み立て作業を

するかも知れません…多分やると思いますw

まぁ今日も腰上まで組み立てるのに

時間的余裕はあったのですが、まだ冬期休暇中なので

今日はこれにて時間潰しは完了です。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2021年12月31日

やる事リスト覚書20213

【2020年持ち越し分2021/12/24現在】
CB400FエンジンフルO/H  5基  4基  3基  2基  1基  (21年6月8日更新)
CB400Fエンジン腰上O/H  2基  (コロナ禍中に付き延期)
CB400FキャブレターO/H  2基 1基(21年2月20日更新)
CB400Fフルレストア  3台  2台  1台  (20号機  25号機  K様
CB400Fセルモーターリビルド 4個 3個 1個  (21年2月4更新) 
CB400F用CPマフラーYタイプ機械曲げ製作  金型製作開始
試作マフラー2本製作完了、サイレンサー製作中 
試作品手直し送り、  試作品再製作取り付けチェック 量産に向けて最終調整 
最終試作チェック完了、量産開始(21年12月13日)
CB400F用RC風フロントフェンダー製作試作品1個完成  (21年6月10日)
CB400F用RSCポイントカバー2ndロット製作中、仕上がり未定
CB400F408ccタイプ用リプロホーンステー  追加製作 
CB350F旧CP1号レーサー改め24号機登録(12月24日 売約済み  仕様変更)
モンキーZ50Jフルレストア  (CP5月13日)

【2021年12月28日現在のやる事リスト覚書】
CB400Fリアホイールスプロケダンパー交換  2個  1個   (1月11日更新) 
CB400F用セブンスターフロントホイールブラスト仕上げ  (1月3日更新) 
CB400F用セブンスターホイール組み立て  (1月4日更新) 

CB400FキャブレターO/H  1基  (1月24日更新)
CB400エンジンO/H  1基  キャブレター調整  1基 
試運転  (8月23日更新)(沖縄A様)
CB400F国内408用メーターリビルド手直し   ETC取り付け   新規登録車検 
(4月1日)(20号機売約済み)追加作業
エンジンガード、純正キャブレターリモートスクリュー取り付け

CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」取付、総合チェック
オイルポンプ料金お支払い済み  (10月13日大阪Y様)
CB400F総合整備点検  部品入荷  待ち  (3月29日更新)(Y様)
CB400Fハンドル交換、クラッチ交換、 ステップ関係交換  
    タンク塗装  (3月23日)(H様)7月19日完了
CB400F  エンジン修理   継続車検  (3月30日更新)(GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (3月11日)(CP)
Z750RSフルレストア打ち合わせ  キャブレターO/H(5月21日T様)
CB400エンジン不動修理、車検整備   3月21日引取り  (4月10日)(A様)
CB400F車検整備、 タイヤ交換、シリンダーヘッド増し締め  (3月30日)(黄)
CB400Fオイル交換、他メンテナンス4月初め入庫予定  (4月8日)(Q坊様)
RZ50 部品交換、総合チェック  (4月4日)(K様)
CB400旧CP2号機  継続車検予定  (4月1日)
CB400Fエンジン腰上O/H   (4月6日) (半袖一家Y様)
CB400F前後タイヤ交換  (京都H様 4月16日作業予定  雨天延期4月20日)
CB400  オイル交換、フロントタイヤ交換、ドレスアップ (11月継続車検予定)
リアタイヤ交換予定 (12月1日高槻O様)

CB400 フル強化オイルポンプ「極み」取り付け(5月14日H様)
CB400 ヨシムラ油温計入荷次第取り付け予定(神戸H様5月14日)
CB400F CP1号機8月末までに継続車検   リアタイア交換 
レデューサー修理取り付け完了 
ブレーキフルード交換(8月7日更新)
CB250HAWKリアタイヤ交換他メンテナンス  (5月22日I様ご来店予定)
フロントフォークO/H  (7月3日or4日高槻I様)

ハイエース車検、タイヤ交換  (6月13日)
ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット製作7月中旬  (6月18日)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (7月13日)
CB400 オイル、フィルター交換予定  (5月15日)
CB400 キャブレターO/H  (6月15日千葉O様)
CB400F 銀ちゃん号継続車検  (6月10日)
CB550F 継続車検他  (6月25日京都H様)
CB400F リアタイヤ、チューブ、オイル交換  (6月20日京都GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個準備、5個追加  (7月29日)

CB400F フル強化オイルポンプ「極み」取付  (7月15日T様)
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫
追加作業:ハンドルスイッチ交換  (7月19日T様)
CB400F CP20号機国内408cc初回点検  
追加作業:マフラー交換、フロントフォーク、オイルパンバフ仕上げ 
エンジンヘッドカバードレスアップ入庫予定(12月1日奈良Y様)
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫  (7月18日入庫大阪T様)
CB400F国内408cc オイル、ブレーキフルード交換  (7月23日高槻M様)
CB400F オイル、フィルター交換  (7月25日枚方GTK号)

CB400 大流量ミッション用強化オイルポンプご予約  (7月31日)
CB400 オイル交換作業フル強化オイルポンプ「極み」取付  (8月1日T様)
CB400 9月頃作業予定  (7月31日N様)
CB400F逆車408cc CP中古車両 売約済  (10月7日引取り納車)
10月7日引取り納車予定(10月7日引取り納車完了)
CB400 エンジン不調修理入庫予定  (9月21日更新 高槻O様)

CB400 燃料系不調原因調査入庫予定  (9月10日高槻M様)
CB400F逆車408cc398cc登録 CP中古車両 売約  足回りカスタム  (12月28日)
CB400Four用セブンスターキャスト塗装一部仕上がり入荷 (12月28大阪N様)
CB400F国内408cc継続車検整備 納車完了 (10月21日大阪Y様)
RSC製カムチェーンテンショナースリッパーリプロ製作企画始動  (10月21日)
CB400Four用シフトドラムセンターリプロ強化品試作1号完成  
強化シフトドラムセンター完成  (12月2日)

ホンダダックス50レストア&カスタム  (京都Y様11月1日)
CB400国内398ccF2フルレストア  (大阪O様11月1日)
CB400国内398ccF2フルレストア  (姫路Y様12月9日)
CB400国内398ccF1エンジンO/H予定   (高槻O様2022年春予定)
CB400国内398ccメインハーネス、ウインカー交換  (京都T様12月25日完了)

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年大晦日、仕事納め5

毎年の事ですが、早い物で2021年も今日で終わります。
コロナ禍の今年一年も、沢山の方にお世話になり
お陰様で仕事も忙しくさせて頂き、とても感謝しております。
またCP製機械曲げマフラーに付きましては
色々とご迷惑をお掛けしており、申し訳なく思います。
個人的には癌摘出後一年が経過し、幸いにも再発転移も無く
一年が過ごせましたが、新たな不治の病も見つかり
少々不自由な生活を送っていますが
新しい相棒を迎えることが出来た事により
メンタル的には楽しく過ごさせて頂いておりますが
癌サバイバーには変わり無く、僕的にはこの一年から一年半が
覚悟の期間だとは思って居ますが、僕の家族は何度も
僕が死に掛けて居る事を経験している事から
今回も「どうせ死なんのやろw」「死ぬ死ぬ詐欺や!」と言ってくれているので
僕もきっと死なないんだろうと思います。
一時期は覚悟も決めましたが、まだまだやりたい事もあり
孫の成長も見届けたい、新しい部品開発の計画もしておりますので
今後もこの業界で色々な物を残して行きたいと思っております。
2022年も楽しんで生きて行こうと思っており
僕のブログを読んで下さっている方々、病気療養中の僕が言うのも変ですが
同じCB400Fourを愛するオーナー様のご健康とご多幸を心から願い
2022年も良いお年をお迎え、お過ごし下さい。


守口O様CB400F2レストア作業二十二日目

昨日はスポークホイールを組み立て作業が終わりました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (1)で、今日は足回り部品などをホイールに

組み込んで仕上げて行きます。

平面研磨が仕上がったブレーキローターを

昨日の内に養生をして塗装を済ませて置き

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (2)今朝塗装が乾燥していたので、焼きを入れ

塗装が仕上がりました、元々の塗装が

ハブとの接地面を丸塗りされていた事から

歪がある可能性を考えて平面研磨をしました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (3)塗装が仕上がったブレーキローターを

昨日組み立てたホイールに組み付け

メーターギアーとアクスルシャフトをセットし

フロントホイールの下拵えが完了です。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (4)次にリアブレーキパネルを組み立てます。

ここの部品の発注漏れは無いので

サクサクっと組み付けが出来ます。

で、分解した時不在だったブレーキシュー

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (5)脱落防止用ワッシャーも取り付けて

ブレーキシューは取り合えずこのまま使います。

これでブレーキドラムパネルの仕込みが完了。

フェルトパッキンも勿論新品に交換。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (6)オリジナル部品を再メッキしたので

貴重なブレーキインジケーターや

ブレーキアームを取り付け、トルクロッドの

ネジ類も仮にセットしました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (7)ドリブンスプロケットは残念ですが

再生する事が困難だったので

リプロ品に交換して取り付けましたが

フィキシングナットが発注漏れだったw

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (9)ブレーキドラムパネルをホイールにセット。

アクスルシャフトとこれも再メッキした

オリジナルチェーンアジャスターも取り付け。

拘れる所は拘りの仕上げです。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (10)以前にも紹介したチェーンアジャスターと

現行のチェーンアジャスターとでは

メモリになるマークが1ヵ所しか無い物が

貴重な当時の物になるので再メッキしました。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (11)次に部品発注漏れがあったフロントフォーク。

部品が揃ったのでフォークオイルを入れ

組み立ててしまいます。

フォークオイルはノーマルなので

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (12)ワコーズの#10を使い、メスシリンダーで

フォークオイルの規定量を測って入れます。

これでフロントフォークも完成です。

これで一先ず足回りの下拵えが完了。

守口O様CB400F2足回り仕込み作業211231 (13)後は黒物部品が仕上がって来れば

本格的に組み立てるので

お正月休みの合間を見て

エンジンを仕上げて置こうと思って居ます。


2022年迎春準備

これも毎年の事ですが、嫁が店の角に酒と塩を撒き

迎春準備20211231 (1)2021年、1年間でけがれた僕のお店を清めて

神様をお迎えする準備を整えます。

お清めにも諸説あり、大晦日の明るい内に

こうやってけがれを落として神様をお迎えする

迎春準備20211231 (2)準備を整えたり、元日の早朝に

お清めをしたりとどちらでも良いらしい。

僕達は特に宗教を信仰している分けでは無く

そう言った方も時々勧誘に来るのですが

そういう時は「僕が神だから」と言ってお断りして居る位で

とても失礼な奴ですが、人生は等価交換だと思っており

何かを得ようとすると、何かを失うと言う事であり

その決断をするのは自分自身であり

やらない後悔よりもやる後悔の方が、自分自身が納得するからで

人間つまずいても、幾らでもやり直しも出来ると思ってます。

自分の経験からそう思う事から、神は自分自身だと思って居ます。

peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0)

2021年12月30日

色々と残念なお知らせ3

既に業者さんは冬期休暇に入っている所も多く
冬期休暇前にCPオリジナル製品などの
仕上がり納期の確認をした所、まずCP機械曲げマフラーの
納期についてですが、塗装屋さんも忙しく
「今のマフラーは艶消しや!」とお怒りで
「半艶はストーブに使うんや!」と仰るので
「じゃぁ当時の塗料はストーブの塗料を使ったんかもね」と言い
塗装の納期にプレッシャーをほんのりと掛けて
仕上がりは早くて1月末と言う事になりました。
また強化オイルポンプ「極み」ですが
これもこの時期と言う事もあり、通常なら2週間程度で仕上がって
戻って来るはずなのですが、仕上がりは来年1月中旬と言う事で
連絡が入りましたが、シフトドラムセンターは
一部仕上がり入荷しております。
まぁ12月は何処も一気に忙しくなる時期でもあり
冬期休暇も重なるので、色々と納期はその分遅れがちになりますので
申し訳ないのですが、ご理解を頂ければ幸いです。


嫁といちご狩り

昨日の定休日は、嫁と約束をしていたいちご狩りに行って来ました。

嫁といちご狩り211229 (1)嫁曰く「この農道にマスタングは似合わんな」

と、何かを言いたげな風にボソっと

相変わらず僕の心をエグッて来る…。

で、道も間違えながらやっと予約時間前に

嫁といちご狩り211229 (2)枚方にある「岸田の畑」に到着。

40分食べ放題なのですが

このいちごがかなりデカくて

僕は30分ほどでギブアップするも

嫁といちご狩り211229 (3)嫁は「最高に幸せw」と言いながら

まだまだ食べれると言いながら

イチゴを美味しそうに食べている姿を

見ている僕も、穏やかな気持ちになれた。

嫁といちご狩り211229 (4)白いイチゴも多分初めて食べたと思うけど

この白イチゴ、熟している物を見極めるのは

かなり難しい事が分かったw

ほんのりピンク色掛かった白イチゴが

嫁といちご狩り211229 (5)甘くて美味しくて、少し早い物は

身が少し硬くて、甘みも余り無かった。

僕の手が大きいので、イチゴの大きさが

正確には伝わらないと思いますが

イチゴ30個ほど食べたら元も十分に取れていると思うし

もう暫くはイチゴも見たくないと思った。


CB400Fourのホイール達

10月15日に塗装に出したセブンスターホイールが塗装から仕上がって

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (1)戻って来たので、早速仕上げようと思い

梱包を開けたのですが…残念な事に

塗装屋さんの梱包ミスで箱に入っていた

ホイールはセブンスターのフロントと

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (2)車種不明の7本スポークJWL刻印ありの

黒に塗装されたホイールが入っていたのだった…

大急ぎで電話をして間違っている事を連絡し

こちらのホイールの行方を調査している所ですが

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (3)やはり何処も冬期休暇に入っており

何処にご発送したのか昨日まで

分からない状態だったのですが

今朝連絡が入り無事に見つかり

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (4)年明け5日に発送する事になった。

なので、取り合えずフロントホイールだけでも

ベアリングを入れるのですが、元々入っていた

このZZタイプのベアリングですが

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (5)過去に強化タイプと歌われていた時期もあり

一時期高く売られていたのですが、強化でも

何でも無く普通のZZタイプベアリングになり

しかも浸水する為、グリスが飛んで錆びます。

大阪N様セブンスターキャスト塗装仕上がり… (6)浸水する→グリスが飛ぶ→錆びる→摩耗する。

こう言う流れでZZタイプのベアリングは

本来防水されていない場所には使いません。

なので、この接触ゴムシールC3隙間ベアリングが

バイクには多く使われるタイプになります。

C3隙間とはベアリング内部の隙間の事で

C2、CN、C3、C4、C5と言う順番で広くなり

バイクのハブベアリングは一般的にC3が使われているのですが

C2やCNより隙間が広いのはベアリング自体からの

発熱がある事などが考慮されている為です。

一般的にベアリングの隙間が狭い方がガタ付きが少ない

強度が高いと言うイメージですが

隙間が狭ければ狭いほど封入されたグリスの油膜が切れ

ベアリングの摩耗が進むと言う事になります。

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (1)と言う事でベアリングの講釈はこれ位にして

次に工具を出したついで作業で

一緒に仕上がって来た、一応僕用の

初期メルバキャストにも同じベアリングを

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (2)入れて仕上げて仕舞います。

元々の状態は良かったので

このまま使おうかと思って居たのですが

歪があった為修正をする事になり

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (3)せっかくなので、仕方なくリボーン作業。

元々チューブレスになるメルバなので

エアーバルブはゲイルスピードの黒を使います。

BEETキャストが某Yオクでは125万だったり
某YオクBEET後期キャスト現在の最高価格
メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (4)以前ならメルバなら10万で買えたのに…
こっちのBEET後期が安く思えるw
ベースになるホイール購入額と歪修正

バフ掛け、オリジナル風艶消し塗装

ベアリング交換などをやって仕上げると

メルバキャスト塗装仕上がり組み立て (5)結構な費用が掛かってしまいました…。
某Yオク初期新品メルバ最高価格
まぁ一応僕のセカンドマシーン用に
メルバ前期某Yオク中古販売参考相場1
使う予定なのですが、車を買っちゃったから
メルバ後期某Yオク中古販売相場2
セカンドマシーンの仕上がりは

当分先になりそう…その前に1号機のエンジンの仕様を

キャリロのコンロッドが入荷次第、仕様変更をするつもりだし

マスタングのマフラー柿本でワンオフ製作して

交換したいけど高いね…検索したら過去にメルカリで安く出てた…

残念だわ…車高も下げたいし…w

守口O様CB400F2用ホイールスポーク張り211230 (1)では次のホイールは、守口O様CB400F2用

スポークホイールを組み立てます。

Hリムは結構気を遣い、養生をするのですが

純正の鉄リムはそこまで養生をしなくても

守口O様CB400F2用ホイールスポーク張り211230 (2)スポークが入るので割と楽ですね。

リムの向きも拘ってスポークを張るので

この目立つ刻印は左側にしてスポークを張ります。

大体写真を撮影する場合はサイドスタンドで

守口O様CB400F2用ホイールスポーク張り211230 (3)マフラー側から皆さん撮影すると思うので

新品リムの場合、刻印が目立たない様に

サイドスタンド側に揃えると言うのも

スポークを張る際の拘りですね。

守口O様用紛失部品代替品準備 (1)さて、再メッキの部品紛失の件ですが

手持ちのキックシャフトからワッシャーと

Eリングを取り外し、ブラストで下地処理をして

メッキ屋さんへ送りました。

守口O様用紛失部品代替品準備 (2)年末の大掃除の時に槽を掃除するらしいのですが

過去に一度たりとも見つかった事は無く

こちらから出した再メッキ部品の中に

全然関係の無い物も混ざっている事もあるので

まぁ出て来る事は無いと思います…。


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2021年12月27日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月28日(火曜日)はOPLL経過観察診断の為
臨時休業とさせて頂きます。
また本日は、歯医者の為早仕舞いです。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


旧CP1号レーサー納車整備

スピードメーター調整と、試運転チェックが

旧CP1号レーサー納車準備211227 (1)終わった旧CPレーサー1号の

納車準備に取り掛かります。

オーナーはハーフカウルを希望されているので

今装着しているビキニカウルを取り外して

旧CP1号レーサー納車準備211227 (2)僕がサーキットで使用していた

ハーフカウルに交換をします。

ステップも右側はバックステップだけにして

僕用の補助ステップは取り外します。

旧CP1号レーサー納車準備211227 (3)本当ならステップバトルファクトリー製の

ロレットに交換するつもりだったのですが

今更の事ですが、カラーを作らないと

取り付けが出来ない事を思い出した…

旧CP1号レーサー納車準備211227 (4)ま、いいかぁ…取り合えずはこんな感じで…。

一応はT.O.Tドーバー02仕様のマシーンなので

このままドーバー02を走る事は出来ます。

取り合えず今日書類を送るので

名義変更をやって貰う事にします。


守口O様不足部品入荷

先日バフ掛け部品の組み立てをする際にあった発注漏れ部品が入荷。

守口O様CB400F2リビルド部品下拵え (1)忘れない内に今日は不足部品を

取り付けて仕上げて仕舞います。

まずは簡単な所からシフトペダルの

チェンジゴムを挿入して取り付けます。

守口O様CB400F2リビルド部品下拵え (2)次に再メッキ部品も仕上がって戻って来たので

組み立て途中の部品も仕上げようと

再メッキ部品の中から必要な部品を

ワイヤリングの中から探すのですが…

守口O様CB400F2リビルド部品下拵え (3)うわ!やられた…無くさない様にと

ワイヤリングまでした肝心な部品が

一部見当たらない…大急ぎで電話をしたけど

過去、一度たりとも見つかった事が無いので

また諦めるしかなさそうです…

ここでメッキ屋さんに文句でも言おう物なら

もう二度とメッキをしてくれなくなると言う上から商売なので

泣き寝入りしか無いのが、一番ムカつきます…

取り合えず無くなった部品は何とかしないと

無くしたからと言って、ユーザー様に迷惑は掛けられないので…。

も今日はやる気も失せました…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月25日

旧CPレーサー1号機公道復帰試運転3

気が付けば、今年も残す所1週間となり
色々と部品の入荷や外注作業部品も
年内に仕上がるかどうか微妙な所になってきて
殆どの業種が年内29日に仕事納めと聞いておりますが
CPは31日が仕事納めを予定しています。
それまでには病院へ通院する日もある為
臨時休業も頂く予定になって居りますので
念の為、ご来店を予定されておられます方は
前もってご連絡を頂けると助かります。
年始は以前にも告知しましたが、1月10(月曜日)が
仕事始めになっていますが、時間がある時には
店にはいると思います。


キャブレターフェルトパッキン小

以前からご要望があったキャブレターのバタフライ部にある

CB400F、CB350Fキャブレターフェルトパッキン小 (1)フェルトパッキン小を製作しました。

需要が少なかった事や、金型代などの

コスト面から、中々製作に踏み切れなかったのですが

この度製作する事にしたものが仕上がりました。

CB400F、CB350Fキャブレターフェルトパッキン小 (2)まぁ昨今の車両高騰も後押しになった分けですが

これでほぼキャブレターの消耗品は

網羅出来たと思います。

フェルトパッキン小の価格は7個セットで

CB400F、CB350Fキャブレターフェルトパッキン小 (3)¥1,663税込みになります。

拘る方だけのアイテムになりますが

キャブレターリビルドがこれで

パーフェクトになるようになり

CB400F、CB350Fキャブレターフェルトパッキン小 (4)CPで純正キャブをリビルドをする際にも

これで完全なリビルドキャブレターが出せます。

勿論キャブレターパーフェクトO/Hキット

インナーパーツとセットの方がお買い得です。

フェルトパッキン大は8個セットで税込み¥3,200+1

セルモーター用軸受けフェルトパッキン¥400になります。

キャブレターダストパッキン(A/C)4個セット¥5,940

オリジナルキャブレターインナーパーツ4基分セット¥30,800

キャブレターO/Hパーフェクトキット(上記部品全てのセット)が

税込み¥40,900程度を予定しています。


旧CP1号レーサー公道復帰試運転調整

年末でバタバタしているのですが、やっと旧CPレーサー1号の

旧CP1号レーサー試運転調整211225 (1)登録が完了したので、早速試運転へ

と、思って準備をしていたのですが

ミラーが付いてなかったw

なのでビキニカウルを取り外して

旧CP1号レーサー試運転調整211225 (2)メッキZ2ミラーを取り付けました。

さあこれで試運転に出ようと思ったのですが

雨がパラパラと降るので、様子を見ながら

取り合えずスピードメーターの調整だけでも

旧CP1号レーサー試運転調整211225 (3)と思い、小雨がパラつく中一っ走り

府道13号線も渋滞しているので

農道でスピードメーターの調整を済ませました。

後は天候が良い日にもう少し乗り込んで

動体チェックを済ませる事にします。

本当は年内に納車予定だったのですが、色々とタイミングが合わずに

今日やっと試運転が出来ました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月24日

あ!今夜イブやん…3

例年の如くすっかり忘れていましたが
どうやら今夜は全国的にイブらしいです…。
何も準備をしていないので
このまま何も無かった事にしようかと思ってます。


京都T様CB400メインハーネス交換二日目

昨日はちょっとバタバタして、古いメインハーネスの取外しだけ済ませて

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (1)今日は、新しいメインハーネスを這わせて

ウインカーも純正品に交換して仕上げます。

何時もの用のサクサクっと

メインハーネスを這わせて

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (2)不在だった純正ハーネスバンドを取り付け

ワッシャーも不在で、ハーネスにダメージを

与える事やアース不良の原因にもなる為

新品のワッシャーを取り付けて仕上げます。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (3)ヘッドライトケース内の配線も接続。

ライトケースカラーも不在で、アースも

一本断裂していますが、在庫が無いので

取り合えずがまた今度でも大丈夫です。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (4)ハンドルスイッチの配線も接続完了。

これで後はウインカーを交換して

配線を接続し、各配線のチェックをすれば

メインハーネス交換作業は完了です。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (5)では次に、ウインカー交換を始めます。

これもサクサクっと交換をして

配線を接続し、動作チェックを行いました。

リプロ品の取り付けボルトの締まりが

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (6)甘かったので、アース不良だったのかも知れない。

で、最後にエアークリーナーチャンバーを

仕込んで、パワーフィルターを取り外し

キャブレターのセットも完了です。

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (7)純正新品のエアークリーナーを入れて

これで今回のご依頼作業は完了しましたが。

触る所全てに、劣化や何かしら問題や

あるはずの部品が不在だったりするので

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (9)その度に部品を探し回るので、効率が悪かった。

このヘッドライトセッティングカラーも

不在だったので、今回取り付けましたが

まだまだやった方が良い物が沢山あるので

京都T様CB400国内398ccメインハーネス交換二日目 (10)レストアレベルになってしまう…。

フレームも丸塗りされているので

アース不良ヵ所も数か所確認されたし

IGCシリコンコードも断裂しリークしているので

次はやはり点火系のリフレッシュを優先した方が良いでしょう。


60セカンズとマスタング増車

カタログ撮影中に入荷して来たDVD「60セカンズ」を鑑賞。

DVD60セカンズ、エレノアこの頃のニコラスケイジも若いし

アンジーも若い!でも最後に劇中車の

マスタングGT500エレノアを

破壊するのは勿体無いと思うわ。

マスタング増車で、僕のトミカマスタングコレクションも

2台増車しました。

一台はマスタング兇凌О磴い

もう一台は漫画「名探偵コナン」に出て来る

FBI捜査官「赤井秀一」が乗る6代目マスタング前期も増車。

後はマッハ1の黄色と、白が欲しいのですが

これが、またお高いので下手に買うと嫁に叱られる。

そうそう、嫁のトミカコレクションケースに無断駐車したマスタング兇

嫁に見つかって、ケースから放り出されていました…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月18日

明日も通常営業3

本当は明日の19日にスパイラルサイレンサーの
走行テストを兼ねて、臨時休業を頂き
旧車全般の走り納の集いに参加する予定だったのですが
余りにも今朝の寒さに心が折れたのと
マスタングのウオッシャーにトラブルが発生したので
明日の営業時間中13時頃に修理が可能かどうかを
ディーラーに車両を持ち込んでチェックして貰う事にしました。
ですので13時前から14時過ぎまで不在になると思うので
ご来店の際には、ご連絡を頂けると助かります。


年末大掃除と撮影用車両洗車

嫁が毎年やってくれるお店の年末大掃除。

年末大掃除と洗車211218 (1)小雪舞い散る寒い日の今日なのに

今日しか時間が無いと言う事で

お店の大掃除をやってくれて

毎年心の中で感謝しています。

年末大掃除と洗車211218 (3)ついでに明後日のカタログ撮影車両も

水洗いをする事にしました。

特にアップで撮影されるであろう

リア回りは入念に汚れを落とします。

年末大掃除と洗車211218 (4)高性能モーターサイクル洗浄剤

マルチで使える洗剤になりますが

艶が飛ぶので、また後でモチュールの

ワックス&ウオッシュを塗布する事に…w

年末大掃除と洗車211218 (7)取り合えず前後足回りの洗浄は

これにて完了したので

きっと写真写りは良いはずです。

まぁプロのカメラマンが撮影するので

少々の事は大丈夫だと思いますがw


新製品 純正キャブレター用パーツ

CB400Fourの純正キャブレター用アフターパーツも充実してきており

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (1)CP製キャブレターダストパッキン(A/C)は

海外からのご注文もある位になっており

今では純正キャブレターO/Hには

欠かせないアイテムになってきています。

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (2)また同調調整プレートも同様に

素材や厚みは様々ですが

色々な所からリプレイスされており

この部品も困る事は無くなってます。

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (3)キャブレターをO/Hした事がある方は

ご存じのフェルトパッキンも

CPでは金型から製作しているので

困らない部品になっており

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (4)フルリビルドをする際には、プレートから

シャフトも抜き取っており

この部分にもこのフェルトパッキンが

使われており、セルモーターの軸受けも同じです。

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (5)抜き取ったシャフトは下地処理をして

特殊なメッキを施し、再メッキ処理をして

フルリビルドが可能になっていますし

時折このシャフトを抜く事に失敗した

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (6)純正キャブレターもある事から

軸受けも製作して、挿入用SSTも製作。

それに加えボディの腐食も再生が

出来る様になったりなども研究しており

以前からご要望があったフェルトパッキンの

小さい方を今回製作しました。

余り需要が無かった事もあり、また製作するに当たり金型云々と言う

高いハードルもあったのですが、やはり少しでもご要望に

お応えするべきと考え今回製作する事に致しました。

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (7)またインナーパーツに関してですが

純正部品神話を信じていたのですが

ジェットニードルややニードルホルダーの

製作ロットによっては、キャブレターの調子が

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (8)愚図る事もあり、色々と調べた所

例え純正と言えどもホンダが工場で

製作している分けでは無く

キャブレター部品製造元が製作して

ホンダに卸しているだけで、100%検品をしている事は無いと思います。

製造に関して言えば、今はPC管理で製造しているはずですが

切削機械の刃物の管理具合でロットによっては

製品不良が出るのかも知れないと言う話になり

名前は大手なので書けませんが、本来なら相手にもされなくて当然なのですが

コネクションを持っている方が製造メーカーに行き

話を通して作った物がこの画像のパーツになります。

何よりも低コストで、純正と同じ物である事に加えて

全ての部品を自ら検品出来ると言う強みがある事です。

実車テストも行い、450ccでも使える程のクオリティで

既に2ndロットも完売しており、3thロットの入荷待ちになってます。

CB400Four用純正キャブレターアフターパーツ (9)インナーパーツキットが入荷すれば

ダストパッキン(A/C)

フェルトパッキンセット一式をセットにし

全ての部品が揃ったら、キャブレターO/H

パーフェクトキットとして販売する事も可能になります

別途シャフトの抜き取りや再メッキ破損した軸受け交換など

全てのキャブレターが完璧にリビルド出来る様になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年12月17日

コレクション=集め癖w3

嫁が昨晩言うには「レオとあんたの今年の病院代、一緒やわw」
P「で、なんぼ掛かってんねん」と言い、聞くと
相当な金額だったのには驚いた…。
レオも今年で16歳のおじぃなので
後何年一緒に居れるのかねぇ…。
僕は以前から欲しいと思って居たアメ車を買って
今は毎日楽しく、穏やかに過しているので
きっと自己免疫力もかなり上がっているはずですが
嫁は僕が死んだら、全部鉄クズにするらしいし
今マスタングのミニカーも集めているんだけど
全部売り払うらしい…。
因みに、嫁のミニカーコレクションの中に一台
マスタングを紛れ込ませているけど、今の所まだバレていないw


DVDコレクション

ミニカーに続いて、劇中車で使われているマスタングが登場する

DVDジョンウイック1969年BOOS429映画のDVDも集め出しているのですが

中でも有名なのが「60セカンズ」ですよね!

キアヌ主演の「ジョンウイック」に使われている

1969年式BOOS429も中々カッコ良いので

三作品ともブルーレイを手に入れたw

勿論「60セカンズ」のDVDも購入予定です。

ミニカーは今3種類4台集めましたが、まだ2台増車予定ですw


守口O様レストア作業二十日目エンジンカバーバフ仕上がり

年内に内燃機加工が仕上がればラッキーなのですが

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (1)先に送ったエンジンカバー類の

バフ掛け部品が仕上がって戻って来ました。

これも腐食が酷く肌荒れが酷かったので

仕上がりが心配なので早速チェック

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (2)あれだけの肌荒れも綺麗に取って

綺麗に仕上げてくれています。

流石ですね!これだけ綺麗に仕上げるには

相当手間暇が掛ったと思います。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (3)あの酷かったヘッドカバーの肌荒れも

綺麗に取れているので、感謝ですね。

これで綺麗なエンジンが仕上がります。

では早速、洗浄して部品を組み立てて行きます。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (4)まずはヘッドカバーから組み立て開始!

サクサクっとタコメーターギアーと

ロッカーアームを組み付けて

ヘッドカバーの組み立てが完了です。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (5)次クラッチカバーの組み立て。

クラッチアジャスティングボルト用Oリング

オイルシール、レベルゲージOリングなどを

新品にしてサクサクっと組み立て。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (6)これでクラッチカバーの組み立ても完了。

リフターなどの部品を組み付ける時は

グリスを塗ってからセットして下さい。

最終的にはエンジンオイルで溶けますが

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (7)短期的な摩耗防止には効果がありますし

CB400Four特有のクラッチの重さも

多少は軽減されます。

次にスピードメーターギアーの組み立て。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (8)適度にグリスを入れて組み立てます。

スラストワッシャーなど順番を間違えない様に

スラストワッシャー大2枚、ギアー

ワッシャー小1枚、スナップリングです。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (9)シャフト側も前後スラストワッシャーが入ります。

次に前後ホイールハブの組み立て。

まずはリア側から組み立てます。

洗浄が済んだら、リテーナーのねじ山を

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (10)リタップ掃除して組み立て準備をします。

まぁこの部分のリタップ掃除と言っても

この大きくてクソ高いタップを持っている

と言うのも、専門店の強みですけどね…。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (11)ハブのリタップ掃除が終わったら次は

ベアリングの圧入とスプロケダンパーを

CP専用SSTを使って圧入します。

キッチリと奥まで入れないと

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (12)フィキシングボルトにダンパーが乗っかり

ワッシャーやスナップリングが

ちゃんと入らない場合があるので

スプロケダンパーは奥まで入れましょう。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (13)これでスポークを組むのですが…発注漏れ。

フロントフォークの部品も何点か

発注漏れが分かったので

フォークオイルを入れる所まで

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (14)今日は出来ない事が判明した…。

取り合えず、組める所まで組み立てて

これで一応、エンジンカバーや

足回りの組み立てまでは完了しました。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (16)後は発注漏れ部品や、フレーム組み立て用に

必要な部品を拾い出して発注。

注文すると長期欠品部品もあったりするので

ちょっとビックリして慌てている所です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年12月16日

12月後半突入追い込み営業3

12月も後半を迎え、部品注文が殺到しており
少しバタバタとし始め、在庫の欠品部品も急に増え
年内入荷が間に合うかどうかと言う感じになってます。
またCP製機械曲げマフラーの製造も
何とか年内に最低でも20本は製造してもらう
予定で動いており、完成して入荷して来た時の
保管スペースも確保する為に、店内を整理している状態。
来週には追加で発注した段ボール箱も入荷して来るので
バイクを置くスペースよりも、部品を置くスペースの確保に
四苦八苦している状態ですw


2021年最後の男は黙って六四分け

昨日の定休日は恐らく今年最後のゆっくりと過ごせる日?だったかも…。

211215の男は黙って六四分け今週末の日曜日19日はバイクの集いがあり

機械曲げマフラー用スパイラルサイレンサーの

テストを兼ねてしっかりと走り込もうと

思って居るので、臨時休業を予定しています。

来週はRKの新製品カタログ撮影に行くので月曜日早仕舞いの前乗り。

火曜日、水曜日でカタログ撮影、Web動画撮影の予定が入っており

28日(火曜日)は大学病院の整形外科へ行き診察があり

29日(水曜日)は嫁がいちご狩りに連れて行けと言うので

今年は31日まで営業をする事にしています。


CP機械曲げ用スパイラルサイレンサー試作2本目入荷

1本目の試作品は僕のミスで、使い物にならなくなったので

CP機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサーその22本目の試作品を発注し、早速入荷!

これで機械曲げマフラーが完成したら

サクサクっと走行テストが出来る様になりました。

1号機に取り付けたスパイラルサイレンサーですが

軽く乗っただけですが、ゲテモノ車両と言えどもトルクUP感は

体感出来たので、ノーマルエンジン+CP製機械曲げマフラーにも

スパイラルサイレンサーの効果は出ると思います。

現在オーダーは頂いておりますが、量産はテストが終わってからになります。


守口O様レストア作業十九日目再メッキパーツ

錆が酷かったクロームメッキパーツの再メッキが仕上がり戻って来ました。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (1)一番ダメージが酷酷く、仕上がりが

心配だったチェーンカバーは

丁寧な下地処理と仕上げをしてもらい

思っていたよりも良い仕上がりでした。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (2)折り曲げ部分などは仕方が無い所もありますが

過去にも同じ様な酷い状態の物を

メッキ依頼した時は、断られた事もあり

また無理を言ってメッキ仕上げしてもらった物は

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (3)やはり仕上がりは良くなかったのですが

あの状態からここまで綺麗になるとは

予想していなかったので、嬉しい誤算です。

取り合えずリアショックラバーを入れました。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (4)次にテールライトユニットを組み立てます。

反射板部分のメッキがやられていたので

これも同じく再メッキに出したのですが

カシメ部分にあるゴムがダメだと言われ

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (5)反射板はバフ仕上げで磨いてもらいました。

テールレンズを磨いていたら

分解する時には気が付かなかったのですが

残念な事にひび割れていた…。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (6)まぁ仕方が無いので、取り合えず組み立て。

テールライトパッキンにはカラーなどが

元々入っていなかったので、パッキン毎

新品に交換して組み立てました。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (7)次にシフトチェンジアームを組み立て。

リンク部分にグリスを入れて

純正新品のブーツを入れて組み立てます。

この部分にブーツ無しの車両は多く見られ

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (8)リンク部分にホコリが溜まり

リンクボールの摩耗は勿論の事

グリスアップすら出来ない車両が多いので

見ると結構気になりますねぇ…。

守口O様用再メッキパーツ仕上がり211216 (9)続いてキックシャフトの組み立て。

ワッシャーやEリングのメッキがまだ

仕上がって戻って来ないので、取り合えず

部品点数を減らす為に仮組を済ませました。

今回はバフ屋さん経由で、新しいメッキ屋さんへ依頼したのですが

値段はプライスレスで、何より仕上がりが良いのが第一で

これでクローム再メッキ部品は年内に仕上がって戻ってきました。


旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動

来年1月に納車予定となった旧5号機を、お立ち台から下ろして

旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動 (1)納車整備の準備と、CP機械曲げマフラーの

保管場所確保の為、作業用リフトへ移動。

ご購入予定の方も保管場所が

出来上がったとの事で連絡を頂いてます。

旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動 (2)で、空になったお立ち台に乗せるCB400Fourが

もう無くなってしまったので

CP機械曲げマフラー保管スペースを

確保する為に、モンゴリをお立ち台へ移動。

旧5号機お立ち台から作業用リフトへ移動 (3)まぁ丁度良いタイミングで

CP機械曲げマフラー保管スペースも

確保出来たので、良かったと思います。

来週には段ボール箱も入荷するので

これでスペースが何とかなりました。


姪のズーマー用前後ブレーキシュー入荷

先日発注していた姪のズーマー用前後ブレーキシューが入荷…。

姪のズーマー用前後ブレーキシュー入荷後はサイドスタンドが入荷して来れば

もう今年はこれでやっと姪の顔を見る事も

無くなるだろうし、果てしない愚痴も

聞かされる事は無くなると思うわw

交換作業はまた弟にやらす事にしますw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月14日

CB400Four機械曲げマフラー用スパイラルサイレンサー3

試作のCP機械曲げマフラー3本、いわゆるプロトタイプですが
1本目は継ぎ接ぎ状態となって、2本目試作の礎となり
マフラー屋さんに保管されていると思います。
2本目の試作品は、コピー品なのでそのままマフラー屋さんへ返却
3本目の試作品も、昨日元データー製品として
マフラー屋さんへ返却しました。
そのプロトタイプを狙っている方が多数いる事も知ってますw
逆に僕もそのプロトタイプが帰って来るのなら
欲しい位、いや!持って置くべきだとも感じていますw
生産が落ち着いてから、そのプロトタイプをどうするのかは
マフラー屋さんと相談する事にします。


カタログ撮影準備と打ち合わせ

まだ大手部品メーカーから、情報公開の許可が出ていないので

RKドライブチェーン新製品カタログ撮影準備 (1)新製品について何も書けないのですが

取り合えずカタログ撮影用車両の整備を

やってしまう事にして、マフラーを交換。

本当ならCP製機械曲げを装着したかった所…。

RKドライブチェーン新製品カタログ撮影準備 (2)で、プロモーションビデオ撮影もあるらしく

プロのライダーによる走行動画を

撮影するとの事らしいので

流石にこのタイヤではカッコ悪すぎる為

RKドライブチェーン新製品カタログ撮影準備 (3)リアタイヤを新品に交換する事にしました。

これで後は、大手メーカーの新製品を

取り付ければ、撮影準備は完了するのですが

やはりまだホコリで薄ら汚れているのが気になるw

RKドライブチェーン新製品カタログ撮影準備 (6)なので、近日中洗車を予定する事にしました。

で、レストアから1,600キロ程度しか

使用していないドライブチェーンを取り外し

大手メーカーの新製品のドライブチェーンに交換。

RKドライブチェーン新製品カタログ撮影準備 (7)撮影用なので、無償提供をして頂きました。

2022年春のカタログやWeb、動画にも

掲載されるので、綺麗にしておかないとね!

これで後は担当者の方と撮影について

RKドライブチェーン新製品カタログ撮影準備 (8)今日打ち合わせをして、来週二日間の

撮影行脚に行く事になると思います。

心配なのは天気だけですが

まぁ持っている僕なので、大丈夫だと思います…。


CB400Four用機械曲げマフラー用スパイラルサイレンサー試作

当時物ヨシムラ機械曲げや、以前販売されていたレプリカ機械曲げと

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (1)今回製作中のCP製機械曲げマフラー

全てに使用が可能になるかも知れない

機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサーの

試作品が完成し、今日届きました。

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (2)厳密に言えば、当時物ヨシムラ機械曲げに

装着するにはサイレンサーの溶接を

取り外す必要があり、またレプリカ機械曲げも

サイレンサーが溶接されている物と

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (3)脱着可能な物とがあるのですが

サイレンサー脱着可能な機械曲げマフラー専用

スパイラルサイレンサーの試作品テスト。

手曲げマフラー用と異なるのは

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (4)全長と外径が違う事で、機械曲げマフラー用は

手曲げとは違いマフラーエンドが曲線なので

その形状から短くなっています。

なので、通常のCB400F用64Φとは

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (5)長さが異なると言う事になります。

取り合えずウールを巻いて、以前販売されていた

レプリカマフラーに装着してみようと思います。

当時物ヨシムラマフラーには入り口だけですが

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (6)抵抗無く入りそうなのは確認出来たので

レプリカマフラーに装着する前に

一応長さを合わせてみたのですが

マフラーの曲がり部分が微妙だったし

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (7)入り口も結構狭かったので

カーボンを落としてちょっと強引に

入れた結果もう抜けなくなってしまった…。

脱落防止のボルト穴も微調整出来ないし…

CB400F機械曲げマフラー専用スパイラルサイレンサー試作 (8)治具を作ってスライドハンマーで

何とか抜こうとしましたが

パンチングが変形するので諦めました…

仕方が無いのでこのままテストをします。



CP機械曲げ用に試作をもう一本作ってもらえるようにお願いしてみます。

と言う結果なので、取り合えずレプリカマフラーには装着不可

と言う事は検証の結果分かりました…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月09日

シフトドラムセンター完売3

自分がエンジンをレストア、O/Hする時に困る部品と
思って作ったシフトドラムセンターですが
結構な反響を頂き、完売となってしまいました。
大急ぎで再発注はしましたが、加工業者さんも忙しく
今回追加で50個を発注しましたが
年内間に合うかどうか、微妙な所になってます。
ご入用の方にはご迷惑をお掛け致しますが暫くお待ち下さい。


京都Y様ダックスカスタム作業開始

CP最高価格のフルレストアCB400国内398ccをご購入頂いた

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (1)京都Y様からのご依頼で、ダックスST70の

カスタム作業に取り掛かります。

と言っても作業をするのは電話で呼び出した

自由人君が強制労働でやるのですがw

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (2)可哀そうに彼もギックリ腰をやったらしく

流石に腰が痛そうなのですが

甘やかすとサボるので、朝から分解作業を

サッサとやれよ!と尻を叩きます。

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (3)で、僕が色々と他の仕事をしている間に

気が付いたらフレームからエンジンは

下りていて、既に全部がバラバラになっていた。

流石自由人君!やっぱり奴はやれば出来る子。

京都Y様ダックスST70カスタム作業分解開始211209 (4)後の細かい所は仕方が無いので

僕がやるしかないなぁ…。

カスタムペイントのイメージも

大体煮詰まって来たので、綺麗に分解して

自由人号オイル交換211209塗装送りに出す事にします。

で、やる事も終わった自由人君は

愛機のオイル交換に取り掛かります。

カブにモチュール300Vを入れる自由人君。

今日はありがとうね、助かったわ。


姫路Y様CB400レストア計画

以前からご相談を頂いていた、姫路のY様がご来店。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (1)貴重な国内398ccフレームなどの部品を

持ち込みされての打ち合わせ。

取り合えずは黒物部品などをチェック。

ステムは曲がっていたので交換となり

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (2)その他にもフレームも少々

手直しをする事になったので

塗装に出す前にその辺りの修正を

する事になりました。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (3)修正箇所は数か所ありそうなので

まずは養生を剥がして、怪しい所を

チェックして行く事になった。

定番のストッパーなども修正です。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (4)既に塗装は仕上がっているのですが

オーナーと打ち合わせをした結果

怪しい所は全て修正する事になったので

養生を全部剥がして、フレームをチェック!

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (5)オーナーには鉄のハートでこのブログを

見て貰う事になりそうですが

良く見れば見る程、少しずつおかしい…。

取り合えず気になる所にマーキングを入れ

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (7)店のフレームと比較できる所は比較。

リアショックアッパーマウントボルト

嫌に短いと気になったので

測定してみると、10mmちょっとしかない。

姫路Y様CB400レストア計画フレーム修理 (8)本当ならここは15mmは必要な所。

少し手籠めにされている?

取り合えず明日、ゆっくり観察して

怪しい所を拾い出します。

貴重な国内398ccフレームなので、しっかりと仕上げる為にも

僕の目で、怪しい所をチェックして行きます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月07日

2022年カタログ撮影打ち合わせ3

以前お話が合った某大手二輪部品メーカーから
カタログ撮影協力依頼の為にメーカー営業の方が
来阪され、CPにご来店され打ち合わせ。
カタログ撮影用車両提供について初回の打ち合わせをしました。
撮影予定日は予備日を入れて再来週21、22日頃を予定となり
ギャランティの話にもなりましたが、お断りしました。
CPにしてみれば、当方の車両がカタログや色々な宣伝媒体に
使用して頂ける事の方が何よりも名誉だと思ったからです。
プロカメラマンによるカタログ撮影の他にも
プロライダーによる走行動画も同時に撮影するとの事なので
2022年春のカタログ完成が楽しみです。


2021年最後の強化オイルポンプ「極み」製作

知り合いの社長が強化オイルポンプベースの

強化オイルポンプベース入荷211207 (1)素材不足の件を気にして下さり

僕もイベントなどで何度かお会いした事がある

二輪部品専門に取り扱っている社長へ

連絡を取って下さり、オイルポンプベースが

強化オイルポンプベース入荷211207 (2)多く手に入る事になり、その第一便が届きました。

年内間に合う様にと思い早速加工準備に

取り掛かる事にしました。

まずは心臓部のトロコイドギアーを準備。

強化オイルポンプベース入荷211207 (3)ローターが大きくなり、負荷が掛かるので

ローターピンを両持ちにする為放電加工をします。

ベースになるオイルポンプを分解して

ブラスト処理の準備も整いました。

強化オイルポンプベース入荷211207 (4)で、サクサクっとブラストで綺麗に仕上げました。

これで下拵えが完了となったので

後は内燃機加工に送るだけですが

何とか年内に間に合えば良いのですが…。


2022年春カタログ撮影用車両洗車

カタログ撮影日も決まった事から、洗車しようと思って居たのに

14号機洗車某大手部品メーカーカタログ撮影準備 (1)今日は残念な事に雨が降っているので

少しでも写真写りを良くしようと思い

ケミカル品を使って部分的にでも綺麗にとw

まずはモチュールのパーフェクトシートで

14号機洗車某大手部品メーカーカタログ撮影準備 (2)シートの汚れを落として、艶も出しますが

普通のシート艶出しとは違い

乗ってもシートが滑らないので

中々良いケミカル品です。

14号機洗車某大手部品メーカーカタログ撮影準備 (3)次に使うのはワコーズの製品で

マルチフォーミングクリーナー

用途はマルチなので、何処にでも使える

かなりの優れ物になります。

14号機洗車某大手部品メーカーカタログ撮影準備 (4)メッキー部分から、塗装部分、ガラスなど

これ一本あれば、こんな雨の日でも

また車体を濡らす事も無く楽で簡単に

汚れを落とす事が出来ると言う優れ物。

14号機洗車某大手部品メーカーカタログ撮影準備 (5)BEETキャストに付いたブレーキダストや

ホイールの汚れも、これ一本をシューっと

吹き付けるだけで、汚れはかなり落ます。

拭き上げはメリヤスウエスが一番良いです。

14号機洗車某大手部品メーカーカタログ撮影準備 (6)薄ら汚れていたCP14号機も

こんな感じに綺麗になりました!

これで後は、新製品の部品が届いたら

部品を交換すれば、撮影準備は完了です。

14号機洗車某大手部品メーカーカタログ撮影準備 (7)最後にモチュールのウオッシュ&ワックスを使って

タンクなどに艶を出して仕上げました。

雨の日でも水も使わず、ケミカル品だけで

こんなに綺麗になりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月06日

じぃじはお疲れ3

昨日は嫁を連れて、息子と孫と天王寺で待ち合わせをして
一年以上会っていなかった孫と、久しぶりに会えました。
子供の成長は早く、喋る言葉もしっかりしているし
何なら一日中喋っているし、一日中走り回っているので
後半はもうじぃじはヘトヘトになっていた上に
天王寺動物園の後に行った、「ぼーねるんど」で
「じぃじだっこ!」と言うので抱っこしたのですが
土足厳禁の場所だったので、段差に蹴躓いて
前のめりに倒れてしまい、とっさに身を反転して
孫をかばって、右顔面を強打しながら背面から倒れてしまった…。
息子には「今みたいなこけ方すると、OPLLが骨折して四肢麻痺になるで」と…
うかつに立って孫も抱っこ出来ないわ…でも孫にも何事も無く良かった。
僕もコルセットをしていたのが良かったけど、今日はむち打ち状態で痛い…。
孫はもう字も読めるし、自分の名前も書けるしローマ字程度なら読めるので
やっぱり僕の血を引く孫は天才だと思うわw
力も凄くて、車椅子を押してくれるのだけど
やたらと壁にぶつけたがると言う所も、僕の血だろうと思う。
やる事もまるで30年前の息子と同じだし
顔も僕が三歳の頃と同じ顔なので、僕にもこんな
純粋で無垢な頃があったんだろうと思うと本当に孫って愛おしい存在だと思った。
とても疲れた一日だったけど、こんなに心穏やかな一日は久しぶりだった。


守口O様レストア作業十七日目

早ければ内燃機加工が年内に終わるかも知れないので

守口O様エンジン用純正部品入荷 (1)急いでエンジン部品を拾い出して

発注した物が入荷して来ました。

これで後はコンロッドなどのメタルベアリングを

どうするかで、追加発注をするだけです。

守口O様エンジン用純正部品入荷 (2)で、今日はエンジン臓物の下拵えを済ませます。

まずはワンウエイクラッチの

ダンパーラバーを交換します。

ニードルローラーベアリングも一緒に

守口O様エンジン用純正部品入荷 (3)交換して下拵えをすませます。

ワンウエイクラッチには問題無さそうなので

このまま使う事にしました。

新しいダンパーラバーを入れて

守口O様エンジン用純正部品入荷 (4)ワンウエイクラッチを挿入し

組み立てが完了しました。

これでプライマリギアーCOMPの

下拵えが完了しました。

守口O様エンジン用純正部品入荷 (5)次にオイルパイプOリングや

ホルダーゴム、テンショナーダンパーラバーも

新品に交換しましたが、酷く硬化は無かったので

どうやらここは交換してあったみたいです。

守口O様フロントブレーキマスターOH (1)次はは交換歴が不明な部品

フロントブレーキマスターのO/Hを

やってしまう事にします。

マスターシリンダーもアルマイト処理を

守口O様フロントブレーキマスターOH (2)しようかと思ったのですが

ここはコストが掛かる所なので

コストを抑えて、現状で使用する事にして

インナーパーツのみ交換をして使います。

守口O様フロントブレーキマスターOH (3)ある程度洗浄してから分解したのですが

インナーパーツからの漏れは無かったにしろ

ゴム類の劣化は進んでおり

中は真っ黒だったので

守口O様フロントブレーキマスターOH (5)やっぱりインナーパーツを交換して

良かったと思いました。

これでほぼ小物部品の下拵えは完了したかな?

10月に塗装に出したセブンスターキャストの

塗装作業にやっと今日から掛かれたらしいので

フレーム関係が仕上がるのは、もう来年になるなぁ…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年12月04日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
以前にも告知しておりましたが、明日12月5日(土曜日)は
私用ですが1年以上会えていなかった
孫と会う日なので絶対にお休みを頂きます。
何でも動物園に行く事になったらしいので
CP0号機をマスタングに積み込んで行く事になりそうです。
恐らく日曜日はへとへとに疲れ果てると思うのですが
三歳になった孫に、じぃじの顔を覚えてもらう為に頑張ってきます!


守口O様レストア作業十六日目

本当は昨日中に再メッキ送りの部品をブラストで仕上げて

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (1)発送する予定だったのですが

思った以上にシフトドラムセンターの

注文が多く、ちょっとバタバタしてました。

残りはまだありますが、完売してしまうと

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (2)次は来年になると思います。

と言う事で再メッキ部品の下地処理を

する前にワイヤリングをして

紛失しない様にします。

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (3)で、ワイヤリングした物とシャフト類の

下地処理が完了しました。

特にシャフト類はメッキをすると太るので

元のメッキを一枚剥がす位ブラストを当てます。

守口O様CB400F2ボルト類再メッキ送り下地処理 (4)その他の小物類、ボルトなどもブラスト

これで下地処理が完了しました。

ここまでで4時間も掛かってます…。

錆が酷いので、再メッキをしても

メッキが乗らいない物もありますが

絶版部品以外のボルト類ならまだ新品も出るし

手持ちの予備ボルトもあるので、まぁ大丈夫です。


恐怖!姪のズーマー用リアタイヤ入荷

まぁあんな姪でもまだ嫁入り前なので、危険なリアタイアのままで

姪のズーマー用リアタイヤ入荷あのバイクを走らせるのも危険だし

何より、転倒でもされた日には

こっちに火の粉が飛び火する事もあり

そっちの方が面倒臭いのでタイヤを発注。

今日そのタイヤが入荷してきた。

しかも雨でもグリップ力があると言うインプレの

ピレリーのエンジェル スクーターを買ったったw

エンジェルと言うより姪はデーモンだけどな!

また姪に連絡をしないといけないんだけど、交換は弟にやらそうと思ってるw


明日の準備

動物園は流石に広いので、歩くよりもやっぱりCP0号機が出動!

明日の準備CP0号機マスタングに積み込みマスタングのトランクは一見すると

狭い様なイメージですが、実際はと言うと

こんな感じで車椅子がすっぽりと

収まる位広いんですよね!

これで明日はCP0号機に乗って孫と動物園を楽しめます!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月03日

47年前の今日はCB400Four408cc発売プレス発表の日3

昨日から一般リリースしたシフトドラムセンターですが
製作した経緯は、自分がエンジンをレストアする時に
困る部品だったからなのですが
どうやら困っているのは僕だけじゃなく
エンドユーザーの方々も気になっている様で
次々と注文が入ってきており、驚いている所です。
一応SHIO HOUSEさんにサンプルとして一個送ってあるので
関東の方はSHIO HOUSEさんに行って
現物を確認する事が出来ます。
また塩畑さんからの評価も頂ければと思ってます。
材質についてですが、純正の材質は恐らく摩耗具合から
一般的に使われているSS400だと思うので
(材質を詳しく調べるには、激しく費用が掛かります…)
今回使用した材料はS45Cと言う硬めの材料を使っています。
S45Cは使用する場所にもよりますが、特に熱処理も必要が無く
SS400よりも強度は高いので、この材料を選択してみました。
シフトドラムセンターの交換手順は追々ブログでUPします。
まぁクラッチを自分で交換出来るスキルがある方なら
簡単に交換出来ると思います。


今朝の和歌山北部地震

今朝の地震で携帯電話の緊急地震速報は出なかったのですが

211203和歌山北部地震ついに南海トラフ地震が来たのか!

と思い、一瞬覚悟を決めたのですが

一応バイクが倒れない様にしないと!

で、ローギアーに入れてサイドスタンドにして

バイクを手で押さえていたのですが

枚方の方は震度1で全然揺れを感じなかった。

TVの地震速報を見ると震源地は内陸側だったので

取り合えずは一安心かな…今回の地震被害が少ない事を願います。


恐怖の姪ご来店

ヘッドライト球が入荷した事を伝えない方が後から怖いなぁと思い

恐る恐る連絡をしたら仕事終わりに店に来ると言うので

嫁に姪が来る事を伝えると「じゃぁ帰るわ」と言って帰り支度を始めやがった!

恐怖!姪のご来店211202 (1)そこへタイミング悪く?姪がご来店w

仕方なくヘッドライト球を交換して

サッサとご帰宅願おうと思い作業を開始。

って言うか、中に球が転がってるやん?

恐怖!姪のご来店211202 (2)何でなん?と思い取り外すと

球のストッパーリングが千切れていた…

で、交換を済ませると、実は右側も

ロービームが切れて居たらしい…。

恐怖!姪のご来店211202 (3)余分に2個注文して置いて良かったと思い

反対側を取り外すと、球側の接点が熱で溶けて

ハンダが溶着して居た事が原因だったけど

接点が溶けてめり込んでいたので

恐怖!姪のご来店211202 (4)何とか引っ張り出そうとしたけど

無理だったので、ハンダで接点を肉盛りして

何とか無事に復旧したので一安心。

で、姪は外のベンチで一服中w

恐怖!姪のご来店211202 (5)叔父に無理やり仕事をさせておいて

本人は外で一服していると言うふざけた姪。

かと言って、下手な事を言うと何倍にもなって

帰って来るので、何も言わずに…

恐怖!姪のご来店211202 (6)当然修理代や、部品代も払う気は

何時も無い事は分かっているので

弟に請求するのですが、勇気を出して

「修理出来たから、帰って…」と言うと

恐怖!姪のご来店211202 (7)お駄賃にジュースを2本買ってくれた…

60前の叔父にお駄賃のジュースって…

か、可愛いやないか…と思ったけど

そんな事を思ったのは一瞬で

恐怖!姪のご来店211202 (8)後はまたいつものパターンに加えて

更にリアタイヤの空気が無いと仰り

こけそうになったと文句を言うのですが

いや、もうこのタイヤ危ないから…

恐怖!姪のご来店211202 (9)姪「そんなん私知らんし」

姪「悪い所いっぺんに全部直しとけ」

と言って姪「今日は鍋やから帰るわ」と言い

サッサとご帰宅頂けました…

その後、僕はズーマーのタイヤを調べて発注した事は言うまでもない。


守口O様CB400F2レストア作業十五日目

殆どの部品は分解整備をして、外注作業送りになっているので

守口O様CB400F2オイルポンプOH (1)今日はオイルポンプをO/Hする事にします。

朝から地震でまだドキドキしてますが…。

当分の間バイクはローギアーに入れて

サイドスタンドで保管だなぁ。

守口O様CB400F2オイルポンプOH (2)で、サクサクっとオイルポンプを分解。

オイルポンプは特に問題は無かったので

サクサクっとブラスト処理をして

Oリングを新品に交換して組み立てます。

守口O様CB400F2オイルポンプOH (3)で、これでオイルポンプのO/Hが完了。

後は必要なエンジン純正部品を調べて発注。

エンジン部品だけで15万は軽く超えました。

後は電装系やフレームなどの部品を拾い出して

守口O様CB400F2ユニクロ再メッキ下地処理 (1)社外部品も発注を済ませました。

最後になりましたが、この取り外した

ボルト類の錆や油分をブラストで落として

再メッキの下地処理を済ませます。


拘りの純正キャブレター再生企画

絶版部品が枯渇、高騰して来ている中、今までどうしようも無かった

キャブレターボディ再生企画 (1)キャブレターボディの腐食を

再生すると言う企画を

(有)スカラ ブラストハウスさんに依頼。

よくあるこのMJホルダー部分の腐食を

キャブレターボディ再生企画 (2)再生出来るかと言う難題を

数か月前に相談したのです。

まず、キャブレター腐食部分再生には

非常に手間暇が掛る事で、この腐食部分ですが

キャブレターボディ再生企画 (3)人間で言えば虫歯治療と同じで

完全に除去して仕舞わないと

少しでも腐食カスが残っていると

そこからまた腐食が広がる為

キャブレターボディ再生企画 (4)下地処理の手間がかなり掛かる事ですが

流石です!見事ここまでキャブレターの

腐食部分の再生をする事が出来ました。

で、実際問題ここまで再生する手間暇と

キャブレターボディ再生企画 (5)耐ガソリンテストなどを何度も繰り返し

数か月掛けてここまで仕上げたのですから

再生費用もそれなりに掛かるのですが

その前にまず再生費用よりも

キャブレターボディ再生企画 (6)ここまで手間暇を掛けて再生するだけの

価値がある状態の虹色ボディ

特に#1.4に焼けが無い物や

オリジナルに拘りを持つ変態的な方にしか

ここまでやる事に対して理解が出来ないかも知れません。

ですがキャブレターボディがどんな状態でも現代の技術力によって

新品の様にここまで再生が可能になったと言う事です。

因みに47年前の今日は、CB400Fourがプレス発表された日

明日12月4日はCB400Four408ccが発売された日になります。

また、1975年の運転免許制度改正により408ccは大型免許区分に分類された為

法律によってホンダが作らされた398ccのプレス発表日が1976年3月5日で

翌日3月6日に販売が開始された日になります。

後に自動車検査規定を定める自動車技術総合機構により

排気量をリットルで表記し、小数点第三位以下を切り捨てとなった為

408ccは車検証上での表記が0.40Lに改訂され

「道路運送車両法」で解釈すると、俗に言う所の

中型(普通)二輪免許運転可と言う解釈になったのですが

「道路交通法」で厳密に言えば大型二輪免許が必要と言う解釈には

変わりが無く、普通二輪免許で408ccを運転すると無免許になるのですが

車検証上の0.40Lと言う所を、鉄のハートで言い切れれば…。

まぁ今の若いK察官も、そこまで知らない人も居れば

知ったかぶりをするK察官も居るし、今時余程の事が無ければ

車検証の提示を求められる事も少ないからねぇ…。

でも今は大型二輪免許も自動車学校で簡単に取得出来るので

そんなリスクを負わなくても良いと思うし、国内398ccはクソ高いからねぇ。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月02日

強化シフトドラムセンター完成3

5日の日曜日に僕は1年以上会っていない孫と
久々に会えるのですが、先日アマゾンから
荷物が店に届いたので開けてみると
中には沢山のシャボン玉セットが入っていたw
嫁に聞くと、孫と遊ぶ為に買ったらしい。
どうやら嫁も孫と会うのが楽しみなんだと思った。


恐怖!姪のズーマー用ヘッドライト球入荷

先日いきなり店にやって来て、ヘッドライト球を注文しろとの

姪のズーマー用ヘッドライト球入荷ご命令が下り、その部品が入荷して来た。

ヘッドライト球の球切れは1個だったけど

また切れるのが鬱陶しいので2個発注したんだけど

球が入荷した事を連絡すると、またあの姪が

店にやって来るかと思うと、恐怖でしか無いので

このまま部品が入った事を連絡しないでおこうかと悩んでいる所です…。


守口O様CB400F2レストア作業十四日目

バルブガイドのOリングも同じく入荷して来たので

守口O様CB400F2ヘッド、バルブガイドOリング交換 (1)早速Oリングを交換しました。

EX側#2.3のバルブガイドOリングは

試験的に取外しチェックをした#1よりも

加水分解が進んでいた事も分かったので

守口O様CB400F2ヘッド、バルブガイドOリング交換 (2)やはり交換して良かったと思います。

バルブガイドの摩耗もチェックした後

交換後は専用工具IN側用、EX側用

バルブガイドリーマを通し中を掃除して

守口O様CB400F2ヘッド、バルブガイドOリング交換 (3)中の掃除も済ませ、バルブを挿入チェック。

これで今回のエンジン部品全てを

内燃機屋さんへ発送が出来る様になったので

早速発送、早ければ年内に仕上がるのかなぁ…

一応エンジンの消耗部品を発注して置こうかな。

10月に出したホイールの塗装が仕上がって来ないので

フレームの仕上がりは年内は厳しいと思う。

多分塗装屋さんは天手古舞なんだろうなぁ。


マスタング用ドレスアップパーツ入荷

一応嫁には車にお金を掛けないと言う約束だったのですが

マスタング用ウインドルーバー入荷 (1)やっぱり色々とドレスアップパーツを

見ちゃうし、見たら欲しくなって

買っちゃうよね!もうそうなったら仕方ない。

で、シェルビー風ウインドルーバーを購入w

マスタング用ウインドルーバー入荷 (2)黒ゲルのままでも良いかなぁとも思ったけど

せっかくなので、塗装してから

取り付ける事にしました。

中々良い感じだよねw


CB400Four用強化シフトドラムセンター仕上がり

状態の良いシフトドラムセンターの中古良品から図面を起こして

CB400Four用強化シフトドラムセンター完成211202 (1)試作第一号を作り、細かい所の手直しをし

更に精度を上げて、やっと

強化シフトドラムセンターが完成!

取り合えず20個作ってみました。

CB400Four用強化シフトドラムセンター完成211202 (2)オリジナルの材質から少し硬くしたので

摩耗も軽減され、ニュートラルストッパー側が

摩耗しない程度の強度にしてあります。

本体価格は税込み¥6,600になります。

CB400Four用強化シフトドラムセンター完成211202 (3)クラッチ側のトラブル以外で

ニュートラルに入り辛いなどの

慢性的持病をお持ちでお悩みの車両には

とても良い部品になると思います。

ギアーシフトサイドプレート、ドラムストッパープレート

ローラーピンなどはそのまま純正品が使えるので

摩耗したギアーシフトドラムセンターだけを交換すれば良く

クラッチプレート交換時のついでに、交換作業が出来ます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月30日

部品宣伝用広告撮影用車両提供の打診3

2021年11月ももう今日で終わりになり
気が付けば早くも明日から12月。
まだ本決まりでは無いのですが
某大手二輪部品メーカーから広告用に
車両を提供して欲しいと言うオーファーが来た。
何でも旧車用部品の宣伝に使うらしく
撮影は京都で行われるそうだ。
まぁ僕の都合が合えば、協力はしますと返事はしましたが
その内、撮影用部品を送って来るかも知れない。


ミニカーコレクション

嫁の密かな趣味のミニカーコレクションに

嫁のミニカーコレクション (1)僕が買ったマスタングのミニカーを

加えてもらおうと思って居たのですが

「やめろ!私のコレクションに触るな!」と

きっぱりと断られた…

嫁のミニカーコレクション (2)何でもここは嫁の聖域らしく

嫁が気に入った物しかここには入れないらしい

なので、僕のマスタングのミニカーは

予定していた収納場所には入れて貰えない。

結婚してから30数年、未だに嫁の趣味趣向が分からない…。


守口O様CB400F2レストア作業十三日目

塗装屋送り、バフ屋さん送りが済み、近日中には内燃機屋さん送りの

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (1)部品が仕上がる予定になっているので

今日から予定通りエンジン臓物関係の

下拵え作業に取り掛かります。

まずはミッションの状態をチェック。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (2)1stギアーブッシュは摩耗しているので

何時も通り交換となります。

他のミッションギアーの摩耗は少ないので

このまま使えると思います。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (3)カウンターシャフトベアリングも

取り外して、交換をします。

出力軸の錆が酷いので、後で全部分解して

出力軸の錆を取る事にします。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (4)で、一番気になる所の2ndギアーの

焼き付きですが、多分が偉丈夫だろうと

思っていた通り、焼き付きも無く

問題無く使用可能な状態で一安心です。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (5)で、カウンターシャフトを全部分解して

ギアーをチェックし、何時もの

似非WPC処理もやってしまいます。

カウンターシャフトの錆もこのタイミングで

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (6)綺麗に落として仕舞います。

摩耗した1stギアーブッシュは

新しい物に交換が完了し、似非WPCも完了。

他のギアー類も似非WPC処理をして組み立て。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (7)ベアリングやOリングも交換して

カウンターシャフト分解、部品交換、掃除が

これにて完了しました。

メインシャフトベアリングも交換完了。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (8)次にシフトドラムなどの臓物も

同じ様に似非WPC処理をして仕上げました。

ワンウエイクラッチは健全な状態で

問題無しですが、ダンパーラバーは

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (9)交換した様な痕跡は無いので

恐らく45年物になると思います…。

O/H歴はある物の、こんな状態だと怪しいので

消耗品は全て交換する事にします。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (10)ピストンはスリーブの腐食が酷いので

仕方なく、CP製398cc専用0.25OSを準備。

シリンダーの腐食次第では0.50OSに

なる場合もありますが、取り合えず0.25OS

ピストンでシリンダーをボーリングしてみます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月26日

12月5日(日曜日)は絶対に休みます!4

先日息子に首の病気の事や、マッチングアプリの
使い方を聞こうと思い勤務先近くで
待ち合わせしたのですが、くも膜下出血の急患が入り
結局会えなかったので、また次の機会にでもと思って居た所
来月12月5日に1年以上会っていなかった孫と一緒に
会える事になったので、12月5日はどんな事が合っても
絶対に臨時休業を頂きますので、宜しく♪
本当は与島で開催される「アメ車オーナーミーティング」に
行こうかとも思っていたのですが、流石にそれ処では無いよね!


恐怖!姪のご来店

もうそろそろ閉店時間も近づいて来た時の事…。

211125恐怖!姪のご来店突然あの姪がズカズカっと店に入って来た!

「うっわ!こんな時間に最悪や!」と思って

仕方なくお相手をすると、何でもヘッドライトの

片側が球切れらしく、点かなくなったと言う…

「いや…そんな電球無いし…」「じゃぁ注文しといてな、バイバイ!」

と言って、素直にお帰り頂けたのはラッキーだったけど

電球が届いたらまた来るやん…


マスタング エアバッグリコール

例のタカタ製エアバッグリコール修理に

マスタングエアバッグリコール211126 (1)今日午前中半休を頂いて

旧フォードジャパンディーラーの

枚方Jeep、ルノー正規中古車販売店へ

朝から行って来ました。

マスタングエアバッグリコール211126 (2)交換作業は1時間程度で作業は終わり

リコールのタカタ製エアバッグを

交換してもらいました。

フォードが日本から撤退しても

こうやって面倒を見てもらえる所があるって

日本て素晴らしい国だと思った。

急いで店に戻ると、ご近所の奥様がご来店。

嫁が店のご近所の奥様に

「新しいおもちゃを買ったからまた見に行ったって」と言ったらしいw


守口O様CB400F2レストア作業九日目

フロントタイヤホイールのアクスルシャフトの錆が酷く

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (1)ラスペネを掛けても、炙っても

全く緩まなかったのですが

色々と取り外す方法を考えて

何とか破壊せずに取り外す事が出来ました。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (2)メーターギアーなど付属品も取り外し

スポークは切断して、ハブを摘出。

リアも同じく付属品を取り外して

スポークを切断してハブを摘出。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (3)これでバフ送りの下地処理が出来るのですが

ご覧の通りハブも腐食が酷いです…。

フロントブレーキディスクローターですが

平面研磨に出す事にしようと思い

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (4)このやっつけ塗装を剥離して仕舞います。

ハブとディスクローターの接地面は

塗装NGなのに塗装されている為

平面が歪んでいる可能性があるからです。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (5)次にスピードメーターギアーも分解。

これもまた腐食が激しいですが

まぁバフ屋さんには申し訳ないのですが

バフ仕上げで何とかなると思います。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (6)で、スピードメーターギアーケースと

ハブをブラストで下地処理をして

ブレーキローターも塗装を剥がして

内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (7)次にリアハブの下地処理に取り掛かります。

スプロケハブダンパーもかなり腐食しており

これは何時もの様に破壊して取外すしか

手段が無いので、破壊します。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (8)ダンパーのインナー側は引き千切って

アウター側は切断して、ハブから摘出します。

これも腐食は酷いのですが、まぁそれなりに

仕上がって来ると思います。

守口O様CB400F2前後ハブ分解下地処理211126 (9)腐食で外観の状態は悪いのですが

ブレーキドラム内の摩耗は極めて少なく

状態が良いので、メーターの走行距離が

本当なのかと、疑念を持ちますが

腐食以外に摩耗が無いと言う事は、車両にしてみれば良い事なので

この先長く乗れる車両が出来上がると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月25日

明日午前中半休のお知らせ3

【半休のお知らせ】
明日11月26日(金曜日)はマスタングのエアバッグリコール修理の為
午前中は半休とさせて頂きます。
フォードは2016年に日本を撤退しましたが
旧ディーラー店(現ルノージープ社)が引き続き対応をして下さるので
午前中にタカタ製のエアバッグ交換に行って来る事になりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


スパイラルサイレンサー追加入荷

先日入荷したスパイラルサイレンサーですが

64Φスパイラルサイレンサー第二便入荷211125あっという間に売り切れてしまい

昨日少し多めに追加で発注し

1ダース12本、本日入荷して来ました。

在庫数も残りが少ないと販売元から

伺いましたので、ご入用の方はお早めにご注文をお願いします。

今の所CPへの次の入荷は未定です。

またスパイラルサイレンサーの効果を最大限に引き出すには

サイレンサーにグラスウールを巻いて使用した方が良いとの事です。


守口O様CB400F2レストア作業八日目ブラスト作業

今日は残りのエンジンカバー類と足回り部品の分解と

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (1)ブラスト作業になります。

まずは固着してびくともしない

キャリパーホルダーからピンを抜きます。

これが上手く抜けないと使い物にならない…

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (2)で、ラスペネをぶっ掛けて数日間程

放置してあったのですが、結果

それでもびくともしなかったので

ヒートガンで熱を入れて、何とか抜けました。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (3)熱いので暫く放置し、冷めてから

塗装をリムーバーで剥がしたのですが

やはり腐食部分の方が多かった。

まぁこれで取り合えずブラストを当てて

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (4)キャリパーホルダーの腐りなどを取り

バフ前の下地処理が終わりました。

後は、腐食部分の深さ次第になりますが

バフ送り準備が整いました。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (5)次にシリンダーヘッドカバーを分解。

ロッカーアームとタコメーターギアーを

取り外して、ブラスト作業準備が整いました。

で、取り合えず洗浄、これも腐食が激しく

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (6)ヘッドカバーの黒く見える所は

腐食している地肌になります。

きっとバフ屋さんは苦労すると思いますが

腕が良いので、後は任せるだけになるので

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (7)僕は少しでも作業効率を上げる為と

バフ屋さんは表面を綺麗にしてくれますが

裏側、内側までは磨きませんから

ブラストで下地処理をする分けなのです。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (8)次はフロントフォークを分解して

アウターチューブもバフ送りになります。

なので、バフ掛け作業に邪魔になる

スタッドボルトも全部外してしまいます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (9)で、腐食があったので抜けないかも…と

思って居たのですが、幸いにも全て

無事に抜く事が出来ました。

これでスタッドボルトも新品に交換が出来ます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (10)ではフロントフォークの分解に取り掛かります。

まずはフォークオイルを抜きます。

オイルの腐敗臭がするのかと思ったけど

全然あのフォークオイルの腐敗臭は無かった。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (11)ドレンからオイルを抜いて、サクサクっと

フロントフォークを分解しました。

フォークオイルの腐敗臭は無かったのですが

スラッジの量が多く、オイルシールも

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (12)かなりの硬化やダメージがあったので

オイル交換程度だったのかなぁ?

取り合えず洗浄も完了したので

これもブラストで下地処理を済ませます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (13)で、ブラストを済ませましたが

やはりアウターケースも

エンジンカバーと同じく腐食が激しく

結構地肌が荒れていましたが

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (14)まぁバフ屋さんが何とかしてくれるでしょう。

次に前後タイヤホイール分解作業。

タイヤを取り外し、スピードメーターギアーも分解

スポークは切断してハブを取り出して

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (15)ブレーキディスクローターは平面研磨

リアスプロケダンパーは破壊して取り外し

前後ハブの下地処理を済ませて仕舞います。

まずはフロントタイヤホイールからですが

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (16)アクスルシャフトが錆び付いて取れない!

仕方が無いのでトーチで炙ってから

ラスペネを掛けて、暫く放置して置きます。

やはり全体的に腐食が進行しているので

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (17)何をするにしてもかなり苦労してます。

リアタイヤホイールも念の為

ドリブンスプロケットを取り外して

リテーナーとダンパーにラスペネを掛けて

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (18)少し放置して置く事にします。

まぁ今日はちょっと心が折れたので

ここまでかなぁ…

バフ屋さん送り部品の下地処理が終わったら

次は内燃機屋さん送りの部品整備に取り掛かります。


本日のご来店

お仕事の打ち合わせに枚方まで来られた大阪Y様CB400F

211125本日のご来店何時も楽しいお話を聞かせて頂いております。

元メカニックの方なので、何かと話も弾み

時間も直ぐに過ぎてしまうのですが

そう言えばもう11月も終わりになるので

Y様も色々とお仕事も忙しくなるので、年内は今日が最後になりそうです。

また何時でもご来店をお待ちしておりますので!

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月23日

マフラー、サイレンサー3

二日半のお休みを頂いて、嫁と姫とで別々ですが
ドライブデートを楽しんできました。
嫁も疲れたけど楽しかったと言ってくれたし
姫ともかなり深い話も出来たりしたので良かった。
残念なのは息子に会いに行ったのに
急に気温が下がったせいなのか、緊急手術で会えなかったのが
今回は残念でしたが、帰りの阪神高速を良い感じに走っていたら
何か嫌な雰囲気の車を抜かしたなぁと思ってミラーを見ていたら
案の定、遥か後方で赤色灯が回転したので
減速して左車線へ急いで寄り、覆面が近づいて来て
横に並んで、何か言いたげに睨まれたけど
計測が出来る距離でも無かったので何とか無事に回避出来ました。
加速が鋭いのと、中途半端な速度だったらアウトだったなぁ…
反省しています…法定速度は守りましょう。


CP製機械曲げマフラー試作第二弾(先行予約受付終了)

口頭であーだこーだと言うよりも、協力者の方から借りた

CP製機械曲げマフラー試作その2 (1)オリジナルヨシムラ機械曲げを

マフラー屋さんに送り、現物を見た方が

言葉で言うより、細かなニュアンスが

伝わると思い、実機に取り付けての打ち合わせ。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (2)僕のマフラーは錆びて穴が開いていたのを

修正している事から、熱で歪がある可能性もあり

協力者の方のマフラーは底スリ無しの

無修正なので伝わりやすいと言う事です。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (3)で、協力者の方のマフラーを参考に

後ろ側の干渉部分は隙間を広げて貰い

前側はエンジンなどの個体差を加味して

オリジナルと同じ隙間にしてもらいました。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (4)もうこれ以上マフラー屋さんに注文を付けると

持って帰れと言われそうな所まで

議論を重ねた結果がこれになります。

当初10万円以下でと言う縛りを設けていたので

CP製機械曲げマフラー試作その2 (5)正直な所、コストに縛られると良い物が出来ない

と言う所まで来てしまった事から

その金額の縛りも無くし、マフラーのディティールに

拘る事に集中したので、当初の予定価格よりも

CP製機械曲げマフラー試作その2 (6)お値段は上がってしまいます…。

約束を守れなかったので、僕の事を信頼して

先行予約をして頂いた事から

キャンセルも受け付けます。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (7)そのままご購入を希望される方には

僕の出来る限りの誠意を示したいと思います。

現在72本のご予約を頂いておりますが

先行予約は本日をもって終了とさせて頂きます。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (8)恐らく今回の試作第二弾が完成すれば

量産体制に入れると思いますので

先行予約の方には特典を付けてお渡しします。

拘った結果ですが、良い物が出来たと思いますし

先行予約の方でお手元に届き取り付けてから「思って居たのと違う」と

思われた方には返品も受け付ける事にします。

申し訳ないのですが、その際には返送の送料だけはご負担下さい。

年内リリース予定ですので、もう暫くお待ち下さい。


スパイラルサイレンサー入荷

今巷で噂のスパイラルサイレンサーですが

64Φスパイラルサイレンサー入荷ご注文頂いていた物が入荷しました。

以前もお伝えしましたが

僕も実際にテスト車両に乗り

そのトルクアップを実感した物になりますので

自信を持ってお勧め出来る商品です、乗れば直ぐに体感で分かります。

64Φ用になり、在庫はまだ少しあります。


守口O様CB400F2レストア作業七日目エンジンカバーブラスト

二連休半のお休みを頂いていたので、今日はちゃんと仕事をします!w

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (1)エンジン仕上げ仕様でブラスト仕上げと

カバー類はバフ仕上げでエンジンは

仕上げる事になって居るので

今日から暫くの間、ブラスト作業になる為

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (2)電話に出られない事が多くなります。

取り合えずバフ仕上げ用部品をピックアップ

画像にはピックアップ漏れもありますが

ちゃんと全てのカバー類の下地処理をやります。

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (3)で、何と言っても今日は寒くて水も冷たい…。

もっと早くにやって置けば良かったと後悔。

取り合えずヘッドカバーとフロントフォーク

アウターチューブ以外などのカバー類下地処理は

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (4)完了しましたが、カバー類の腐食が

思ったより酷いので、これが何処まで

綺麗に取れるのかが気になる所です。

後は固着しているキャリパーホルダーの

ピンを抜いたり、ヘッドカバー、前後ハブ、メーターギアーの分解や

フロントフォークを分解してブラストを済ませれば

後はバフ送りとなります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月21日

本日は半休と明日も臨時休業のお知らせ3

【半休と臨時休業のお知らせ】
本日11月21日(日曜日)は私用に付き午後からお休みを頂きます。
明日11月22日(月曜日)も使用に付き臨時休業を頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


ヒロ爺号CB400前後タイヤ交換

8年物のTT100GPからお高いコンチネンタルにタイヤ交換のご依頼で

ヒロ爺号CB400前後タイヤ交換211121 (1)朝一からご来店を頂いての交換作業。

タイヤホイール脱着作業はオーナーに

強制労働をしてもらい、僕はタイヤを

交換するだけの作業だったのですが…

ヒロ爺号CB400前後タイヤ交換211121 (2)このコンチネンタル、中々の強者で

ビードも固ければ、サイドウォールも固い!

アルミHリムなので、強引に入れれば

リムが曲がってしまうんじゃないかって

ヒロ爺号CB400前後タイヤ交換211121 (3)言う位の固さだったので、思っていたよりも

一筋縄じゃ無くて、結局手伝ってもらいながら

交換作業に二時間も掛かってしまった…。

「もうコンチネンタルはお断りやなぁ…」と言うと

ヒロ爺号CB400前後タイヤ交換211121 (4)ヒロ爺が「あかんで!次もやからな!」と

しっかりと釘を刺されましたw

まぁ何はともあれ、無事に交換作業が完了。

今日は天気が良いので、ヒロ爺はこのまま

お山を一っ走りに行かれました。

と言う事で、僕は午後から姫とおデートなので

一旦自宅に帰り、お風呂に入って出掛けます。

peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(14)

2021年11月16日

駄馬にも意匠4

いよいよ明日の定休日に理髪店へ行ってから
予定通り野馬を引取りに行って来ます。
自宅に帰るのはかなり遅くなると思うので
木曜日の朝が心配ですがw
やっぱり楽しみで今晩眠れるのかも心配ですw
ナンバーは今日近畿陸事へ行き発行してもらいますが
封印は後日封印の予定なので
18日の朝陸事へ行き封印をしてもらう予定なので
明後日18日(木曜日)は営業開始時間が遅くなるかも知れません。


CB400F論 著者:入江一徳氏

不良になるまでは活字本が好きだったのですが

CB400F論 (1)久しぶりに活字を読み、しおりも無く

自作して昨日やっと309ページを制覇し!

本文の中でも冒頭の第一章は僕と

同じ意見の所も多く、初めて知る事もあった。

CB400F論 (2)また16歳の頃に乗っていた50ccの

ハミングもCB400Fourをデザインした

佐藤允弥氏がデザインした事も知ったし

当時のフリーペーパー「ON THE ROAD」の

CB400F論 (3)表紙は、まさにマスタングだったw

本文中に「駄馬にも意匠」と言う表現や
(意匠:パテント、コピーライトの意味合い)
「名車はデザイナーが作っているのじゃない

人が、歴史が、名車にしてくれるのだ」
(佐藤氏談:本文引用)
と言う言葉にも、激しく感銘を受けました。

この本を読み終えて、関係者にしか配布されていない事は

激しく勿体無く思い、CB400Fourに関わり、また一オーナーとしても

またこの本を出版されるに当たり

著者の入江氏にインタビューを受けた事もあり

この世にこの本を残してもらいたいと言う思いが

より熱くなった事は言うまでもない。

何故なら、この本が普通の書籍と違う観点から書かれている事だと思う。


守口O様CB400F2レストア作業五日目部品仕分け

フレームを含めた黒物部品は塗装送りに出したので

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (1)次はクロームメッキ部品を集めて

再メッキ送りに出す準備を整えます。

フェンダーのテールライトユニット以外は

リプロ品になるので、再メッキするのは

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (2)テールライトユニットだけです。

意外と知られていないのですが

メッキ屋さんの腕にもよりますが

テールライトユニットもクロームメッキで

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (3)仕上げる事は可能なんです。

反射板にミミズが這った様な浮きがあり

定番の縁の錆も目立つし

単純にそのままの状態でメッキに出しても

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (4)メッキ屋さんは新品の様な感覚でしか

メッキしないので、錆取りやバフが

入らない所などの下地処理をしてから出します。

チェーンカバーはかろうじて再生できるかなぁ?

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (5)チェーンカバーの内側の汚れや錆も落として

後は念の為バフ屋さんで下地を処理してもらい

再メッキに出してみようと思います。

貴重な純正チェーンカバーなので

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (6)何とか再生したいですね!

これも貴重な当時のライオフ物の

ドライブチェーンアジャスターなので

部品では出ますが、少し形状が異なります。

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (7)テールライトユニットの反射板の錆や

メッキにミミズの這った後を消しました。

これで後はメッキ屋さんの腕次第ですが

テールライトユニットで良く錆が目立つ所

守口O様CB400F2クロームメッキ下地処理211116 (8)この縁の部分ですが、流石に錆て凹んだ所は

それなりの仕上がりにかなりません。

新品部品がまだ出る物は、新品部品を使います。

これで取り合えずクロムメッキ部品の

下拵えが完了したので、下地処理屋さんと打ち合わせしてみます。


突然ですが!CB400銀ちゃん号398登録オーナー決定!

守口O様CB400F2の部品を整理していたら

銀ちゃん号オーナー決定211116 (1)飛び込みのお客様がご来店され

「これ下さい!現金で買います!」と言われ

最初は何を言っているのかと

一瞬理解できなかったのですが

銀ちゃん号オーナー決定211116 (2)僕は「ホンマですか?」と思わず言っていたw

で、この車両の製作経緯や

販売する事になった理由をお話した上で

もう一度購入の意思を確認して

一瞬で交渉成立となりました。

同じ枚方の方なので、僕も安心して引き渡せると思います。

只、衝動的なお買い物だったので、保管場所の整備に時間が掛かるらしく

納車は当分先になりそうです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月13日

カワサキZ1、Z2歴史遺産車に認定3

もう既にご存じの方も居られると思いますが
11月8日に1972年73年製カワサキZ1、Z2が
特別非営利活動法人日本自動車殿堂の歴史遺産車に認定され
その表彰式典が11月15日に開催される事が決まったらしい。
二輪ではホンダスーパーカブ、CB750Four、ヤマハSR400に次ぐ
4台目の殿堂入りとなったと言う事で
これでまた価格も盗難率も上がると言う事に
繋がる可能性があると言う事になる。
CB400Fourも後3年で半世紀を迎える事になるのですが
来年若しくは再来年辺りに殿堂入りするかもと言う期待と
価格や、盗難率が上がるのを避ける為にも
殿堂入りして欲しくないと言う気持ちもあるにあるけどね。


長期欠品ヨシムラ油温計入荷

半導体の不足や、油温計のリコールなどで長期欠品だった

ヨシムラ油温計入荷211113ヨシムラの油温計とセンサーが

昨日やっと入荷して来ました。

取り合えず在庫分で4セット確保してありますので

ご入用の方はお早めにお問合せ下さい。


守口O様CB400F2ハンドルロック修正

昨日分解した守口O様のCB400F2のハンドルロックを

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (1)修正してから塗装送りにしたいので

幸いにも今日は天気も良くて

継続車検終了車両の引取りもあり

PITは一気に空になります。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (2)CP製のハンドルロックはオリジナルに

拘って作っているので、少々お高いのですが…

取り合えず今ついている、やられた感のがある

ハンドルロックを取り外しにかかります。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (3)溶接が結構ガッツリとされているので

まずはジグソーでカットしてしまうのですが

溶接部分が結構固くて、カットするのも

結構苦労しましたが

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (4)溶接ビードはかなり残りましたが

他の所に傷を付けたく無かったので

時間を掛けて慎重にカットして

何とかカットする事が出来ました。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (5)後は溶接ビードをベルトサンダーで削り

溶接する個所の地肌を露出させ

イグニッションキースイッチを取り付けて

ハンドルロックピンを出して位置決め。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (6)取り付け高さは決まっているので

ステム、トップブリッジの左右の

振り位置を確認して、位置を決めます。

まぁ何もない状態だったらフレームの

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (7)センターを出さないといけないので

結構面倒だったので、この手法でやりました。

位置が決まれば仮止めして、ズレが無いか

再度確認をしてから本溶接をします。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (8)オリジナルの溶接はこんな感じなので

これと同じ風な溶接で仕上げが出来れば…

溶接ビードは左から右へ流しているのは

こんな風にどの車両も同じです。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (10)で、溶接をする前にトップブリッジと

ベアリングレースも取り外してから

本溶接をして仕上げるので

サクサクっと分解をしてしまいます。

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (11)で、これでもう少し仮付けをしてから

本溶接をやってしまうのですが

コルセットが結構邪魔だったし

立って溶接するのも久しぶりなので

守口O様CB400F2ハンドルロック交換溶接211113 (12)バランスが悪く出来上がりが思う様にならず

自分で言うのも何なんですが

僕の溶接の方が上手いので

あんな雑いビードにはならなかったので

ベルトサンダーで仕上げましたが、雑い溶接の方が難しいわ…。


本日のご来店

継続車検のお引き取りで高槻O様と、沖縄I様がご来店予定で

211113本日のご来店そこへヒロ爺が奇襲!w

たっかいタイヤをご注文頂きました。

ヒロ爺は不良少年的自動車整備士なので

多分タイヤ交換は僕がする事になると思いますw

タイヤなどが入荷したらご連絡致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月12日

OSをW10からW11へ3

お店のPCをWindows10からWindows11へ
バージョンアップしたのですが
全く使い辛くて、再起動しないし
ソフトの更新もしないと使えない物があったり
画像ファイルの加工もやりにくいしで
Windows10に戻してやろうかと思う位Windows11は
クソだと言う事が分かったので
嫁にはバージョンアップは止めておいた方が良いでと
言ったにも関わらず、嫁もWindows11に
バージョンアップしていたわw


強化シフトドラムセンター試作品

CB400Fourを維持して行く中でエンジンの中にあるシフト系の肝になる

リプロ強化シフトドラムエンター試作211112 (1)シフトドラムセンターの強化品試作

第一号が仕上がって届きました。

殆どのCB400Fourはこのシフトドラムセンターの

摩耗が進み、ニュートラルに入り辛いなどの

リプロ強化シフトドラムエンター試作211112 (2)問題症状が、多くの車両に潜在的にあり

エンジンをO/Hする上で困っていたので

この度、シフトドラムセンターの材質を

少しだけ固くして作ってみました。

リプロ強化シフトドラムエンター試作211112 (3)まだ少し手直しヵ所はあるのですが

かなり良い物が出来そうだと思います。

価格もお手頃な価格で設定出来そうなので

予防保全的にも気軽に購入出来て

ついでに交換出来る部品になると思います。

リリースまではもう少しお待ち下さい。


RSC製強化カムチェーンスリッパーリプロ計画

当時のRSCが製作していた強化カムチェーンスリッパーの

RSC製カムチェーンテンショナースリッパーリプロ企画厳しい結果 (1)リプロ計画を模索している所なのですが

色々メーカー側と打ち合わせをした結果

メーカー側としては製作は可能だけど

100ロットや200ロットでは動けないとの回答

RSC製カムチェーンテンショナースリッパーリプロ企画厳しい結果 (2)当然二輪用部品を製作している会社なので

「お前その数で物を言うのは無理な話だ」

と言うのを、やんわりとした回答でした。

つまり、1000、2000なら作れるよって事で

そうなると、製作費用も在庫数も考えると

マスタングを買っている場合じゃない金額になると言う事で

取り合えず現在保留となって、他で小ロットで作ってくれる所を探しています…


守口O様CB400F2レストア作業分解三日目

昨日は突然の雨で作業は中断となったのですが

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (1)今日は念の為天気予報を確認して

多分大丈夫そうなので、PITを空けて

ある程度の時間なら作業が出来そうな

感じなので、大急ぎでエンジンを

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (2)下ろしてしまう事にしました。

クラッチスプリングは強化品が入ってます。

ロックナットも定番の裏表が逆ですね。

それでも驚いたのは、クラッチハウジングを

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (3)取り外して、シフトチェンジ系の部品を

チェックしたら、走行距離の割には

思っていたよりも摩耗が少ない事で

カムシャフトやロッカーアームもですが

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (4)今の所これメーター通り本当に実走なのか?

と言う疑問符が出て来るエンジンの状態で

殆ど摩耗していない物が多過ぎるので

消耗品を交換したのかも知れないし

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (5)メーターが交換されているのかも知れない。

エンジン本体にはO/H歴は見当たらず

状態が良いまま腐らせた感じです。

シリンダーヘッドを取り外し

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (6)ピストンを見ると、これまた状態が良く

セカンドリングも生きている!

何なんだこれは?と思う様な

不思議なエンジンだったのですが

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (7)それでもやはり、不動期間が長かったと言う証に

スリーブにはかなりの電食痕があり

これがオイル上がりの原因だと思いますし

何よりエンジンオイルにガソリンが混ざって

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (8)抜いたオイルはガソリン臭かったので

スリーブはダメなんだろうなぁと言う感じで

ピストンをオーバーサイズにするか

コストは掛かるけど、スリーブを打ち換えるか

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (9)悩ましい所ではあります。

また転倒したような痕跡はない物の

フロントエンジンハンガーは曲がっており

取付ボルトも違う物が使われていた…。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (10)全く詳細が分からない車両で

「こんなの初めてぇハート」みたいな感じw

そんな事を思いながら

取り合えずエンジンを下す準備が整ったので

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (11)はい!

エンジンどーん!

エンジンを下ろしました。

これで後はフレームをバラバラにするだけ

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (12)なのですが、やっぱり雲行きが怪しい…。

フレームを全バラするには作業用リフトから

車両を下ろさないと出来ないので

取り合えず作業用リフト上で出来る事を

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (13)先にやってしまおうと思います。

リアフェンダーやメインハーネス

エアクリBOXなどを取り外しました。

電装関係は壊滅的に腐食しており

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (14)残念なのはイグニッションキースイッチの

カプラーのロックが割れて居た事です。

手持ちの新品部品と互換性が

あれば良いのですが、合わなければ

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (15)部品取りのキースイッチの物と交換するしか

手段が無いので、このラインオフの

カプラーが破損していたのは残念です。

後は空模様を見ながら作業を進めます。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (16)作業用リフトからフレームを下ろし

リアタイヤホイールを分解すると

ブレーキシュー脱落防止のワッシャーが不在。

これで普通に動いていたと思うと怖いですね。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (17)ゆっくりですが雲行きがかなり

怪しくなって来たので

サクサクっとフレームを分解しました。

ステムとトップブリッジを分解しようとしたら

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (18)どうやらもう雨がポツポツと

降って来たので、大急ぎで片付け!

ありゃ!ハンドルロックが…残念!

やられてました!これを直すのにまた時間が…。

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (19)取り合えずフレームを作業用リフトに戻し

外に出していた車両を店内に入れました。

そう言えば昨日ニュースでお店に

3人組が押し入りKH400を盗んで行った

守口O様CB400F2レストア分解作業三日目211112 (20)と言う事を思い出したなぁ…。

たった2分で盗めるんだなぁ…。

ああ言うニュースを見ると明日は我が身と思い

セキュリティーに幾らお金を掛けても

惜しくないと思うわ…。

交通課や交通機動隊以外の、枚方警察とは仲良くしてるしので

どうやら車庫証明も予定通り15日に下りるらしいので、良かったわ。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月2日(火曜日)は頸椎CT検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


沖縄I号車検整備一日目

キャブレターの調子が余り良くないとオーナーから伺っており

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (1)車検整備前にキャブレターのチェックを

先に済ませてから、不調であれば

キャブレターを整備するかなどを

相談する事になるかも知れないので

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (2)まずは同調をチェックしてみる事に。

結果はこんな感じでキャブレターに

何か問題がある様では無く

発進もスムーズなので念の為点火系もチェック。

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (4)ダイナSを装着してあるので

そうそう狂う事は無いと思いますが

念の為、点火時期を確認しましたが

ここも問題無く、ガバナの動きも問題は無い。

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (5)ついでにオーナーから油温計センサーが

時々おかしいとの事なので電池か?

とも思ったのですが、そうでも無いので

沖縄と言う土地柄、塩害の可能性も考えて

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (6)接点復活剤を塗布しておきました。

また配線が風圧で煽られて断線する

可能性もあるので、これも念の為

バンドで固定しておきます。

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (7)次にシリンダーヘッドからのオイル漏れ

旧7号機と言う事もあり、この頃はまだ

メタルヘッドガスケットも無く

純正新品のヘッドガスケットが出ていたので

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (9)時期的には何とも言い難い時期なのかなぁ…と

取り合えずヘッドカバーを開けて増し締め

ヘッドカバーを緩める時にねじ山が

怪しいヵ所が3か所程あった…。

沖縄I様CB400継続車検整備一日目 (10)取り合えず増し締めを実施しましたが

特に緩んでいると言う感は無く

まぁ何となく数本締まったかなぁと言う感じ。

また両端の4ヵ所のナットは特に

緩み易い所なので、緩まない様に処置をして

ヘッドカバーを締め付けましたが、ヤバい所は取り合えず

締め付けトルクを10Nmから8Nmに下げて締めました。

何か今日は気温が高くて汗だくなんだけどと思って居たら

天気予報通り急に雲行きが怪しくなってきたので、今日はここまで。


強化オイルポンプ「極み」+

CP製機械曲げマフラーと、強化オイルポンプ「極み」を一緒に

強化オイルポンプ「極み」+ (1)ご注文頂いているお客様の追加注文で

ミッション用大流量強化オイルポンプも

追加でオーダーを頂きましたので

忘れない内に「極み」に組み立てて

強化オイルポンプ「極み」+ (2)CP製機械曲げマフラーが仕上がり次第

発送する準備を整えて置きます。

サクサクっと組み立てが完了。

後は機械曲げマフラーが仕上がれば

一緒に発送致しますので、もう暫くお待ち下さい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月31日

CP製機械曲げマフラーについてご意見を募集します。3

現在CP製機械曲げマフラー試作手直し品に関して
マフラー屋さんと色々と打ち合わせをしているのですが
マフラー屋さん曰く「工業製品としてエンジンフレームなどの
個体差によって、マフラーがエンジンと干渉すると言う事は
如何な物なのか?」と言う熱い議論を繰り広げている所です。
ユーザーの方によっては、エンジンとマフラーが
干渉する事を余り良しとしない方も居られると思いますし
本物を持っている方、取り付けた事があり拘られる方
まぁ僕も含めてですが、そこは妥協しない方が…と思われる方
また同じ業者の方の意見的には、取り付けが容易であり
エンジンとマフラーが干渉する事によって顧客様からの
クレームなどを懸念される業者の方も居られる中で
やはり一番意見を大事にするべきは、エンドユーザー様の声だ!
と言う所になると思うので、「妥協じゃなく、これで十分だ」
「いや、もっと拘るべきだ!」このいずれかのご意見を
お聞かせ頂きたいと言う事が、僕個人の拘りよりも
勝るんじゃないかと思い、丁度今日が衆議院議員選挙投票日と言う事もあり
皆様の率直なご意見を伺い、皆様と共に作る拘りの機械曲げマフラーと言う
位置付けにしなければならないと思いましたので
ブログコメント欄や、FB、You Tubeコメント欄、インスタDM
ご予約を頂いた方々からのメールでも構いませんので
11月7日までの間ご意見を募集し、民主主義に乗っ取った形で
仕上げたいと思いましたので、是非皆様のご意見をお聞かせ下さい!
宜しくお願い致します!


衆議院議員選挙投票

今朝、嫁を誘って衆議院議員選挙の投票へ行ってきました。

衆議院選挙投票211031 (1)選挙結果は今日中に分かると思いますが

今回も日本国民に与えられた権利を

放棄せず、行使してきました。

この先の日本がどうなるかは

衆議院選挙投票211031 (2)僕の一票で決まるとは思いませんが

貴重な一票が積み重なった結果が

今の日本に繋がっていると思います。

僕はちゃんと日本の事を考えている方に

今回も投票したつもりです。


ウイングマークHMキーヘッド

枚方Q坊様や25号機、旧CPレーサー1号機、14号機用に

HMウイングマーク入りスペアーキースペアーキーヘッドをホンダ純正

ウイングマークとHMマーク入りの

キーヘッドを取付ました。

この型のベースになる物は僕が持っている

新品のキーヘッドから型を起こした物になります。

拘ったお洒落はこう言う所からも出来ます。


CP製機械曲げマフラー試作手直し品検証

昨日取り付けた機械曲げマフラーの測定と

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (1)やはりサイレンサーの余分な穴を

無くす事により、感じる音の違いがあったので

今回も通報される事を覚悟して

近接音量を測定し、6,000rpmまで回してみて

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (2)以前との音の違いを検証してみました。

通報覚悟とは言いましたが、やはり

ご近所に迷惑をお掛けする分けには行かないので

入り口を締めた状態にした生活音量を測定。

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (3)その後エンジンを始動させ

アイドリングでの音量を測定した所

約80dbを少し超えた辺りでした。

これで回転数をまずは4,000rpmに上げて

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (4)測定をした結果は110db以下と言う結果で

これが6,000rpmになっても110dbを

超える事はありませんでしたが

このマフラーの特徴である7,000rpmを超えると



一気にカン高い音になって、トンネルが楽しくなりますw

試作手直しCP製機械曲げマフラー近接音量測定211031 (5)ホルムはほぼ完ぺきになっているので

後は前側のオイルパンとの隙間が現在2mmあり

名刺程度の隙間と言うと平均0.2个

隙間と言う事になるんですよね…。

後ろ側の隙間はマフラー屋さんに聞いた所、かなり凹ましたそうなので

調整は可能と言う事になるので、拘るのであれば問題は前側の1.8个

隙間を詰めるかどうかと言う事です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月30日

危険!YouTube動画3

以前からYou Tubeの某バイクブログ動画を
たまにチェックしているのですが
その動画には致命的なシーンが幾つか映っており
ある場所を特定出来る要素がかなり映っている為
弟にその動画を見ながら、そこのガレージを
特定出来るかをやらした所、物の1時間ほどで
場所を特定出来たので、素人でも場所が特定出来る程
かなり危険な動画だと言う事が確定しました。
一応関係者にはその危険度を伝えてますが
もうその気がある人間なら、既に場所を特定していると思うので
盗難された場合、そのモトブロガーの方は
どう責任を取るつもりなのか!と思います。
本気の窃盗団を舐めて掛かると痛い目に遭うよ!


CP製機械曲げ試作品手直し装着チェック

昨晩遅くにCP製機械曲げ試作品を手直ししたマフラーを引き取ってきました。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (1)で、早速前回チェックした所の

変更点を確認するのですが

試作品の手直しなので、多少ですが

切った貼ったの痕があります。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (2)まず集合部の溶接残し部分ですが

こちらの意図が余り上手く伝わっておらず

ビードの肉厚があり過ぎるので

ここはもう一度ちゃんと説明をしないとダメそう。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (3)CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (4)







CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (5)スタンドストッパーラバーの穴は

改良してもらい11Φから13Φに

穴径を変更してもらいました。

これでゴムは入れ易くなりました。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (6)では取外し前の本物のヨシムラ機械曲げ

マフラーの取付フォルムを撮影して

比較する事にします。

このマフラーの最大の特徴はやはり

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (7)オイルパンに張り付いた様なラインが

最大の特徴となっているのですが

車両の個体差によって干渉すると言うのが

難点でもある為、中々オイルパンに近づけるのは

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (8)至難の業となっているのが現状です。

で、手直し品を装着します。

エキパイはスムーズに装着出来ますし

アルミフランジも問題無く入りました。

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (9)この仮付け状態で後ろ側のステーですが

取り付けの穴位置もバッチリ決まって

ストレス無く仮付けが出来ました。

これはかなり拘った点になりますが

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (10)メインフレームやサブフレームが

曲がって居ると、取り付けには苦労するかも。

で、これが取り付けた手直し品になります。

取り付けたフォルム的にはかなり

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (11)本物に近くなって来たと思いますが

オイルパンとの隙間を何処まで拘るのか?

と言う所になって来ている所だと思います。

個体差によってオイルパンに干渉する事を

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (12)ワザと避け、この隙間に改良するか?

それともやはり拘って名刺1枚程の

隙間まで攻めるか…悩ましい所です。

実際エンジンに干渉すると言う事は

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (14)マフラーの取り付け位置が無理な位置になり

取り付け穴位置がズレて仕舞う事が

懸念される事で、個体差やフレーム

サブフレームの曲がりに対応出来ないと言う

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (15)可能性が考えられる事なのですが…

サイレンサーも試作1号よりは

良くなってますが、取付位置が3仄

手前になって約8.5个琉銘屬砲覆辰討泙靴拭

CP製機械曲げマフラー試作手直し品装着チェック211030 (16)サイレンサー出口隔壁手前にあった

小さな穴は廃止し、エキパイ出口の変形も

改善されて、脱着も楽になりました。

今回の手直し品の課題としては

集合部のエキパイ溶接ビードの厚さとオイルパンとの隙間を

もう少し攻めるか、サイレンサー取付穴位置をもっと奥へずらす事

この三点に絞られました、また塗装は半艶仕上げになります。


沖縄I様京都まで車両引取り

とある事情で沖縄から京都にやって来たI様のCB400を引取りに

沖縄I様継続車検京都へ引取り211030 (1)今朝沖縄まで一っ走り…嘘です。

京都まで一っ走り行って来ました。

6月に車検が切れて放置されていた状態で

車両を引取りに行った時は#4が死んでましたw

沖縄I様継続車検京都へ引取り211030 (2)で、引き取って来た車両を下す前に

明日納車予定だったのですが天候が怪く

急遽CP25号機京都Y様のCB400を

納車へ行ってから車から降ろしました。

沖縄I様継続車検京都へ引取り211030 (3)エンジンを始動させると、死んでいた#4は

復活したので、やはりカブっていた感じです。

今日は作業が出来そうに無いので

後日整備点検を行う事にします。


京都T様オイル交換

今日は京都のお客様が多い日だなぁと言う感じの一日で

京都T様CB400オイル、フィルター交換211030 (1)引取りと納車で実務的には

何も出来そうに無いなぁと思って居た所

京都T様のCB400のオイル交換作業

ご依頼のご連絡がタイミング良く入ったので

京都T様CB400オイル、フィルター交換211030 (2)エンジンオイルを交換する事に。

この前交換したばかりなのですが

この時期エンジンオイルが乳化しやすいのか

汚れてはいないのに白濁していました…。

京都T様CB400オイル、フィルター交換211030 (3)鉄粉なども継続的にチェックしており

今回オイルフィルターも交換する時期で

オイルフィルターケースもソコソコ汚れており

取り外したついでに、フィルターケースの

ブラスト仕上げを、CPではサービスで行っております。

で、今回もインジケーターのウインカーが点灯しないので

チェックをすると、やはりメインハーネスのダメージが酷く

ギボシが断裂して居た事が判明しました。

電装系に細かな不具合が出だしている事から

ボチボチとメインハーネスなどの交換を推奨します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月29日

CP製機械曲げマフラー試作手直し間も無く仕上がり3

拘りのCP製機械曲げマフラーの手直し品が
近日中に仕上がって来ると連絡が入りました。
入荷次第、諸々の手直しヵ所をチェックし
車体に取り付けた状態を確認し、問題が無ければ
量産に入る予定をしております。
現在の先行予約本数は69本となっております。
ん…69?
そう言えば近日登録する予定の旧CPレーサー1号機の
ゼッケンが#69だったし、先日判明した脊椎の病気の
難病指定番号も69だったなぁ…
何か変な数字の重なり方って、気持ち悪いよねw
まぁ気持ちが良いHな方の69も嫌いじゃないけどねww
明日は午前中京都まで車両引取りの予定と
明後日も時間は未定ですが25号機の納車へ京都に行くので
土日は僕が不在若しくはシャッターが閉まっている事があります。
また2日の火曜日は頸椎のCT検査、診察の為臨時休業を予定しています。


オイルフィルターから見るエンジンオイルの状態についての考察

産業廃棄物になるオイルフィルターを何となく見ていたら

オイルフィルターから見るオイル管理とオイルの状態同じタイミングで交換して居るにも限らず

オイルフィルターの汚れ具合が

目に見て分かるのですが、この違いはと言うと

やはりレデューサーが付いているかどうか

と言った所で、オイル交換2回に1回の割合でオイルフィルターの

交換を推奨しているのですが、レデューサーが付いている車両と

付いていない車両では顕著にオイルフィルターの汚れ方に違いがありました。

まず乳化していない問う事や、オイルの酸化、腐食が抑えられている事

勿論金属の摩擦でエンジンオイルは酸化するのですが

クランクケース内が負圧状態と言う事がここまで影響しているのかも知れません。


リプロリアフェンダーブラケットの憂鬱

リプロリアフェンダーの弱点である、下側の取付穴からのクラック。

リプロリアフェンダー補修パーツ製作中211029 (2)そのクラックが進行すると最終的に

破断し、この様になってしまう事は

以前からご報告している事ですが

最近このリプロ品も長期欠品なのか

リプロリアフェンダー補修パーツ製作中211029 (3)生産終了なのか、我々でも手に入り辛く

レストアするに当たり困っている部品です。

で、以前から考えていた補強入りの

ブラケット補修部品製作に取り掛かってます。

残っている両端を削り取り、突合せの溶接で簡単に処理が出来るようにし

後は見えない所なので、銀スプレーで錆止めするも良し

再メッキに出すも良しと言う考えでアフターパーツの生産に取り掛かってます。

お困り、お悩みの方にはもう少しお待ち下さい。


筏竿ガイド修理

先日の釣行で壊れてしまった筏竿のガイドをさっさと修理しろと

筏竿ガイド修理 (1)弟からの圧が掛かっているので

仕事の合間にガイドの修理に取り掛かってます。

もう目は見えないし、指先は麻痺して

痺れているので、もうこんな細かな作業は

筏竿ガイド修理 (2)かなり困難な状態になってますが

何でも来月、来週の定休日3日の日に

先日じゃんけん大会で貰った景品の高級竿を

早速使いたいのか、釣りに行く計画らしい

筏竿ガイド修理 (3)まぁ仕方が無いので、今年最後の釣行へ

お供させて頂く事にしたので竿を修理しました。

これで3日の日にまた海へ行く事になりました。

嫁は「魚はいらんからイカ釣って来い!」と

簡単に言うのですが、そんなもん釣れるか!と言うお話です。


CB400F逆車408フレームお問合せの件

レストアベース逆車408フレームのお問合せについての回答です。

逆車408フレームお問合せ211029 (1)ベースフレームはブラスト済みの物と

未処理の物の二本になります。

手前の未処理の物の初年度は平成5年7月で

昭和50年の製造年入りの返納証になります。

逆車408フレームお問合せ211029 (2)平成12年までは検査が残っていた物になり

補修ヵ所はサイズスタンドブラケットです。

奥のブラスト済みの物は初年度が平成7年で

製造年は備考欄に記載はありませんが

1992年登録なのでヘッドライトの常時点灯などの縛りはありません。

平成13年まで検査が残っていた物になります。

修正箇所はハンドルロックとサイドスタンドブラケットになります。

今の所どちらともレストアベースフレーム、エンジンは載せ替えとなります。

フレーム番号は未処理の物がCB400F-10082**

ブラスト済みの物はCB400F-10031**となります。

フレームのみのご購入をご希望の方はお電話を頂ければ対応可能です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月28日

指定難病693

CP前元空き地のマンション外構工事が始まり
近日中には完成する感じです。
また自宅裏にあった元焼肉店解体工事も再開して
昼間重機が動くと、地響きの様な振動がします。
一応解体工事業者の責任者とは電話で話をしており
何か問題があれば直接電話で話が出来る様になってますが
特に輩を言うつもりも無いので、安全に解体工事が
終われば良いと思って居るだけです。
まだ何が建設されるのかは誰に聞いても分からないのですが
3憶円で売却された国道1号線沿いの広い所なので
何か商用施設でも立てば便利になるかな?って感じです。


恐怖の姪ご来店

以前店に来た時にラジエターのリザーブタンクが破損していたので

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (1)弟に事故で潰れたズーマーから

リザーブタンクを取り外して持って来いと

伝えており、エンジンが壊れる前に

処置をしておかないと後々面倒なので…

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (2)で、火曜日の閉店間際にご来店となり

エンジンが壊れてから持って来られる事を

考えると、今の内に交換しておいた方が

僕の為になると思った分けですw

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (3)エンジンが熱々だったけど、そんな事よりも

姪に少しでも早く帰って貰いたいので

グッと我慢して、破損したリザーブタンクを

取り外して、交換品を取付ました。

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (4)たまたま余っていたクーラント液を入れて

これで当分、姪が店に来る事は無くなったはず。

まぁこの後1時間程お喋りに付き合わされたのは

言うまでも無い事ですが…

姪のズーマーラジエターリザーブタンク交換211026 (5)散々喋ってお腹が空いたらしく

ご満悦のご様子で、帰宅してくれました。

もう22歳になった悪魔的な姪ですが

意外と可愛い所も多少はあるけど

基本おっさん的要素と坂本家の血が濃いのが、姪の恐ろしい所と思ってます。


後縦靭帯骨化症

この所激しいめまい左腕の痺れや痛み、頭痛が激しく顎の痛みもあったのですが

211027の頸椎ヘルニアMRI画像正常 (1)再発や転移の疑いが無くなったので

頸椎ヘルニアが悪化している可能性を考え

昨日CT検査かと思っていたのですが

MRI検査をして頸椎の診察をしてもらいました。

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (2)上の画像は正常な部分の画像になり

この画像の矢印部分が問題のヵ所となる画像。

見ての通り脊椎の中の神経が完全に圧迫されて

これが左側全体の痺れや痛みの原因らしく

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (3)後で息子に聞いて病名を思い出したのですが

指定難病になる後縦靭帯骨化症と言う

面倒な物との事で、息子に相談したのですが

調べるとこれまたレア物と言う感じの病気だった。

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (4)幾らレア好きと言っても程があると思う位

もうこれで三つ目になるので

ややこしい病気は勘弁して欲しいと思い

このままだと癌で死ぬか、そう遠く無い先に

211027の頸椎ヘルニアMRI画像問題部位 (5)身体が動かせなくなる日が来るかも…

と思うと、今やって置きたい事を

やって置かないと、後悔する気がしたので

嫁にやりたい事を話して、一応許可をもらった。

取り合えずやって置きたい事リストを作ろうと思います。


逆車408レストアベースフレーム

修理修正に出していた逆車408フレームが仕上がったので

レストア用逆車408用フレーム修正、修理仕上がり211027昨日引取りに一っ走り行ってきました。

レストアベース逆車408フレームなので

オーダー製作をメインに考えていますが

時間があればボチボチと仕上げて

行こうと思うのですが、リプロ部品も在庫切れが多いので

手持ちの再生純正部品を使う事になると、価格も高くなってしまいます。


強化オイルポンプ「極み」組立

昨日加工先から届いた強化オイルポンプ「極み」の部品達。

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (1)既に全て売約済みとなっており

残念な事にまた長期欠品となります。

長期欠品となる問題はやはりこの

加工ベース部品の枯渇と高騰が原因です。

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (2)「極み」の心臓部になるトロコイドギアーは

まだ十分在庫に余裕はあるのですが

この部分にかかる費用が一番高くなります。

このトロコイドギアーの放電加工コストや

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (3)「極み」を製作する上で回り止めピンを

片軸から両軸持ちに強化してある為

コスト的に言えば全体の6割になります。

アゲイン製アルミビレットローターケースは

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり組み立て211028 (4)アゲインが生産を止めない限り大丈夫です。

そんな感じなので、部品の枯渇、高騰が続けば

強化オイルポンプその物の価格にも

影響が出て来る事になってしまいます。

で、これで今回のロットが完成しましたので

ご予約を頂いた方々へ随時ご連絡を差し上げて発送致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月26日

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり3

強化オイルポンプ「極み」の加工が終わったと
本日連絡が入り、明日の入荷になるのですが
明日は定休日で病院へ行きCT検査を受けてから
フレーム修正や、部品引取りに出掛ける予定になって居る為
一日不在になると思います。
因みに今回の強化オイルポンプ「極み」5個は
既に全て予約済みとなっており、また長期欠品となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、暫くお待ち下さい。


CP25号機CB400国内398ccF2仕様変更二日目

昨日は純正ノーマルマフラーからヨシムラ限定手曲げマフラーに

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (1)交換したCP25号機ですが

今日はハンドルをF2からF1に

変更をする作業に取り掛かります。

まずはタンクを取り外してハンドルスイッチの

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (2)配線を取り外し、ワイヤー類も取り外し

F2ハンドルを取り外しました。

今回ブレーキホースはそのままにして

F1ハンドルに交換する事にしました。

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (3)で、ハンドルスイッチをF1ハンドルに移植。

ワイヤー類はF2用からF1用に変更して

F1ハンドルを取付ました。

これで後は配線を接続すれば

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (4)ハンドル交換作業は完了となります。

サクサクっと配線を接続して

スイッチ類の動作確認を済ませ

F2ハンドルからF1ハンドルへの

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (5)仕様変更が完了しました。

明後日には仕様変更したCP25号機オーナーに

仕様変更した仕上がりを見て頂き

一っ走り行く事になっているので

CP25号機CB400国内398cc仕様変更二日目ハンドル交換211026 (6)その前に僕が何時もの試運転へ行き

何時もの場所で何時もの記念撮影。

同じ車両でもマフラーとハンドルが変わると

違うCB400Fourの形になり

排気音も純正マフラーから限定ヨシムラ手曲げマフラーになって

やっぱりこれはこれで乗っていて楽しい!


奈良Y様ドレスアップ用部品準備

奈良様からのご依頼で、次回入庫時にヘッドカバーなどを

奈良Y様用ドレスアップ交換用ヘッドカバー準備211026 (1)ドレスアップしたいとのご要望で

その部品を整備して、バフ屋さんへ

送る準備を整えます。

まずブリーザーカバーのガスケット剥がしと

奈良Y様用ドレスアップ交換用ヘッドカバー準備211026 (2)ヘッドカバーの下拵えを済ませます。

ご注文頂いたボルト類ですが

一部欠品商品があるので

販売元に問い合わせる事にします。

奈良Y様用ドレスアップ交換用ブレーキドラムパネル準備211026 (1)そう言えばブレーキドラムパネルも

バフ仕上げ品と交換のお話もあったので

ブレーキドラムパネルも一緒に

バフ屋さんへ送る事にします。


大阪O様CB400国内398ccレストア準備

昨日オーナー様にご来店を頂き、レストアの打ち合わせと

大阪O様返納証類別区分番号020 (1)総額の見積もりを製作する事になり

一応念の為、返納車検証が

職権抹消されていないかを確認する為

返納証をFAXして頂いたのですが

大阪O様返納証類別区分番号020 (2)型式指定番号と、類別区分番号が枠内に残っている

貴重な車両だった事が分かったのですが

類別区分番号が020だった事も判明し

危うくF1ハンドルで仕上げる所だった。

ひょっとするとオーナーはこの型式指定、類別区分番号が

残っている事の貴重さと類別区分番号が020

つまりF2だと言う事を知らない可能性があるので

念の為、オーナーともう一度この辺りについて相談をする事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月22日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月23日(土曜日)と明後日10月24日(日曜日)は
私用の為臨時休業とさせて頂きます。
弟と二人で久しぶりの海へ行き
免疫力アップ効果を狙い楽しんで来ようと思っております。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


お獅子

詳しい事は余り知らないのですがお店があるこの枚方三栗町は昔から

211022の獅子舞伊勢神宮へ参拝に行けない方の為に

天照大御神のお札を持って獅子舞が

定期的に舞に来てくれると言う風習があり

今日もその獅子舞が舞ってくれました。

本当にありがたい事です。


強化シフトドラムセンター製作企画

CB400Fourのエンジンレストアをするに当たり困っている部品が多数あり

シフトドラムセンターリプロ企画 (1)まともな部品がドンドンと少なくなり

また部品価格も高騰している事から

この度良く摩耗するシフトドラムセンターの

強化タイプ製品を製作する企画を以前から

シフトドラムセンターリプロ企画 (4)企画していたのですが、やっと製作コストと

部品コストのバランスが吊り合ってきたので

本格的に製作に取り掛かる事にしました。

クラッチ調整がちゃんと出来ているのに

シフトドラムセンターリプロ企画 (5)ニュートラルに入り難い事などは

このシフトドラムセンターの摩耗による

原因が主たる物になりますし

4mmのローラーやドラムストッパープレートも

一応リプロ品を製作しようかと思っているのですが

やはりコスト面を優先に考えれば、そのまま使える部品は後回しで

一番摩耗が激しいシフトドラムセンターの強化品製作を

優先にした方が良いのかなぁと言う所で今悩んでいますが

まず一番にシフトドラムセンターは強化タイプで製作します。

これまたエンジン内部の部品になる為一般ユーザー受けはしないと思いますが

我々メカニックが良いエンジンを作る為には必要な部品になる為

この度製作する事にしました。


九州A様からのご依頼

我々の仲間のCB400が盗まれて早くも数年が経過してしまい

CB400Fourに乗ると言う残された時間もそう長くは無い我々ですが

未だに見つからないと言う悲しい事実もあり

最初は極僅かの仲間内で、隠密的に企画していたのですが

もう仲間内でもかなりの方に知れ渡っている感じとなりました。

その九州の有志の方が、この高騰する車両を仲間の為に

九州K号用1stギアーブッシュ交換211022 (1)一から製作している車両の部品交換のご依頼で

1stギアーブッシュ交換のご依頼です。

摩耗したブッシュを抜き取り

ギアーを洗浄して、新しいブッシュを圧入。

九州K号用1stギアーブッシュ交換211022 (2)これで摩耗した1stギアーブッシュから

新しいブッシュに交換が完了しました。

きっと来年にはコロナも落ち着き

また合同ツーリングが開催されて

CB400Fourに乗った仲間と会える日が来る事がとても楽しみです。


大阪O様CB400レストア企画下回りチェック

まだオーナーとはお話をちゃんと出来ていないので

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (1)作業には取り掛かって居ませんが

せっかく作業用リフトに搭載したので

下回りのチェックをしてしまいます。

車両の状態としてはレストアベース車として

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (2)見る限りではAクラスのベース車で

転倒したようなこんな痕跡は見当たらない物の

ロアエンジンマウントのボルトが脱落していたり

シフトペダルアームの取付が逆だったりとか

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (3)恐らくノンレスだと思いますが

所々小さな間違いがある程度で

その気になれば、再生新車も可能なレベル。

と言うよりも、やらないといけない事をやれば

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (4)勝手に再生新車レベルになる車両だと思います。

再生が残念な部品も多数ありますが

オリジナルに拘らなければその辺も

問題は無く再生出来るベース車両です。

これはあくまでもレストアベースと言う基準を元に見た眼になり

安心して乗れる車両と、取り合えず動いて乗れるレベルとは

全く違いますが、取り合えず乗れるレベルと言う方が逆に意外と難しい…。


また小うるさい姪がご来店

朝からメッセージで姪のオカンの原チャリのバッテリーが死んだらしく

何とかしろとのご命令…

恐怖の姪からのメッセージ211022 (1)恐怖の姪からのメッセージ211022 (2)恐怖の姪からのメッセージ211022 (3)






恐怖の姪からのメッセージ211022 (4)恐怖の姪からのメッセージ211022 (5)恐怖の姪からのメッセージ211022 (6)






恐怖の姪からのメッセージ211022 (7)恐怖の姪からのメッセージ211022 (8)恐怖の姪からのメッセージ211022 (9)








恐怖の姪ご来店211022 (1)急に気温が下がり寒くなりバッテリーが

突然死する事はこの時期多くなる

でも原チャリのバッテリーなんて

いきなり言われてもCPにはあるはずがない!

恐怖の姪ご来店211022 (2)で、暫くするとスクーターに乗ってご来店…。

バッテリーをチェックしたけど問題無し…。

またヒューズか?と思ったけど

色々調べてセルボタンの接触不良が原因だった。

恐怖の姪ご来店211022 (3)セルボタンに接点復活剤を掛けたら

無事にエンジンが始動してくれた。

そしたら次にオイル交換をしろとのご命令。

オイルをこぼしながら抜いて

恐怖の姪ご来店211022 (4)オイル交換も完了したのだが

タイヤに空気が入っていない事に気が付いたので

前後共エアーを入れて作業は完了したけど

そこから何時もの如く姪のお話を

恐怖の姪ご来店211022 (5)聞く事2時間…何時も通り散々喋って

100円のジュースをおごってもらい

機嫌良くご帰宅頂きました。

なので、今日の僕の予定していたお仕事は

何も出来ずに終了しました…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月16日

試作機械曲げ検証終了3

昨日閉店後に、有識者の方にご来店頂き
試作機械曲げの最終の詰めを行い
手直し変更点や、オリジナルからの改良ポイントを
二カ所追加し、本日マフラー屋さんと打ち合わせをして
試作一号を返却、ミリ単位の修正をして貰う事になりました。
試作第二号が完成した後、協力者の方から提供された
当時物ヨシムラマフラーと、僕のマフラーとを比較し装着して
問題が無ければ量産になる予定ですが
試作第二号が納得しなければ、もう一度手直しになります。
拘って申し訳ないのですが、ミリ単位の修正なので
問題が無く試作第二号が出来上がる事を祈るばかりです。


奈良Y様CB400Fプチカスタム

エンジンカバー類のバフ仕上げとフロントフォークを

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (1)バフ仕上げした部品と交換のご依頼と

B社製機械曲げマフラーの取付作業で

朝一からご来店のCP20号機国内408

奈良Y様のCB400Fです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (2)まずはエンジンオイルを抜いている間に

フロント周りを取り外せば

マフラー脱着作業が容易になり

オイルパンやクラッチカバーなども

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (3)順番に取り外し作業をして行けます。

フロントタイヤを取り外して

フェンダーも取り外しが完了したので

バフ掛けフロントフォークに交換するので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (4)フロントフォークも取り外します。

で、マフラーを取り外してから

ステップやブレーキペダルを取り外して

バフ掛けクラッチカバーに交換が完了。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (5)そのまま引き続き、オイルパンを取り外して

バフ仕上げしたオイルパンに

セパレーターを移植しオイルパンと

オイルフィルターケースを交換。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (6)これでエンジン回りのバフ仕上げをした

カバー類の交換作業が完了となったので

B社製機械曲げレプリカマフラーを取り付け

CP製機械曲げマフラーも購入予定です。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (7)マフラー取付時はフランジが落ちない様に

輪ゴムを利用して取り付けます。

取り付けが完了したらハサミで

切断すれば良いので、作業性が良いです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (8)B社製マフラーは取り付けに手古摺る

イメージだったのですが

すんなりと取付が完了したので

流石ワンオーナーの極上車だと思いました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (9)で、ついでにCP製機械曲げの拘りポイントの

比較画像も撮影させて頂きました。

オイルパン前側は名刺1枚が入る位まで

CP製はオリジナル同等にするので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (10)隙間はオイルパン側に追い込みます。

オイルパン後ろ側はマフラー個体差があり

また車両個体差も考慮し、オリジナルよりも

0.8舒未侶箚屬砲靴茲Δと思っています。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (11)CP製マフラー取付イメージでは

オイルパンとの隙間はもっと狭くなり

オリジナルのネガな部分は改善する予定です。

B社製マフラーも悪くない作りですが

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (12)CP製はそこをもっと拘って作ります。

機械曲げマフラーの取付も完了したので

バフ仕上げをしたフロントフォークと

交換取付が完了し、仕上がりました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (13)で、これがアフターになります。

同じ車両なのにイメージが全然違いますね!

バフ仕上げしたカバーと機械曲げマフラー

オーナーが希望したイメージ通りの完成度です。

B社製マフラーも高回転向けなので

帰りの道中は速度に気を付けてマフラーサウンドを楽しんで下さい。


アゲイン初期50本限定マフラー

今日聞いた話によれば、アゲインマフラーが某Yオク

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (1)かなりの高値で落札されたらしいですね!

その話を聞き驚いたのですが、僕が所有する

10年以上前に作った50本限定マフラーの

プロトタイプはシームレス管になってます。

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (2)つまり、つなぎ目が無い管の事を

シームレス管と言い、その管で作れるマフラーが

50本程度だと言う事で、50本限定で

当時作ったマフラーで、現行の物はこの様に

繋ぎ目があるのが分かると思います。

ロット發50番前後のマフラーはこの辺りを見分ければ

限定品か量産品かが分かると思います。

多分プレ価格になるのなら当時の50本限定シームレス管だと思うんだけどね…

一体何がどうなってこうなるのか、全く理解が出来ない世界になって来た…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年10月14日

強化オイルポンプ「極み」残り2個3

長期欠品中だった強化オイルポンプ「極み」を
やっと5個製作する事が出来るようになったのですが
既にご購入希望の方からのご予約が入り
残り2個となっております。
この2個が完売してしまいますとまた長期欠品になります。
お取り置き分で保管していたフル強化の「極み」ですが
完全に僕のド忘れで、ご購入希望の方へご連絡をしなければ
いけなかった事が、昨日判明致しました。
ご迷惑、ご心配をお掛け致しまして申し訳御座いませんでした。
健忘禄も更新しましたので、もう忘れる事は無いと思います。


機械曲げマフラー梱包用段ボール箱入荷

2011年から販売されているオイルシールホルダーは

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (1)累計で1155個世に出ているとの事で

まだ未装着の車両も見受ける事もあり

今日本で走っている、CB350、CB400Fourは

かなりの台数だと言う事になると言う事だなぁ。

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (2)で、この度機械曲げマフラー製作に当たり

CPロゴの版下を製作し印刷した

マフラー専用梱包用段ボール箱を製作しました。

箱が大きいので、置き場所にも苦慮してますが

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (5)大事なマフラーをお手元に届ける為には

絶対に必要なアイテムになるので

頑張ってオーダーして作りました!

早速仮組をしてマフラー収納具合をチェック!

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (6)ちょっと箱が大きかたかなぁ…

中は半分以上は空気ですが

大事なマフラーなので緩衝材を入れる為

箱は少し大きめに作ったけど失敗だな。

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (7)箱をカットしてサイズ調整をしました。

次の箱はサイズを変更しようと思った。

組み付け、付属予定の純正部品も

既に40本分購入してありますが

当初の予定よりもご予約本数が多いので

追加で純正部品を発注しましたがメーカー在庫が無くなりそうな勢いです。


再メッキ送り部品ブラスト

溜まってきたボルトなどのメッキ用部品の油分を落とし

再メッキ送りお準備211014 (1)錆も落として、再メッキへ出す準備。

まずはこのキャブレタープレートのシャフト

これを普通に再メッキしてしまうと

太って入らなくなりますし

再メッキ送りお準備211014 (2)メッキがユニクロや、クロームと違います。

でもまずは錆取りをして少しでも仕上がりが

綺麗になる様に下拵えをしておかないと

せっかくのメッキが残念な仕上がりになります。

再メッキ送りお準備211014 (3)ユニクロメッキも同じくメッキ屋さんが

酸洗いはするのですが錆や油分を取り除かないと

メッキ屋さんも槽が汚れるので嫌がられて

メッキをやってくれなくなってしまいます。

再メッキ送りお準備211014 (4)なので、これもブラストで仕上げて

再メッキに出す準備をします。

細かく、大事な部品は無くなる可能性が

大いにあるので、ワイヤリングをしたり

ステンレスのネットに入れたりして出すと良いでしょう。


ダックス50カスタム費用上限無し

京都Y様からのご依頼で、ダックス50のフルカスタムのご依頼で入庫。

ダックス50フルカスタムのご依頼211014カスタム費用の上限は無いに等しいご依頼ですが

オーナーのカスタムイメージから考えても

使っても50万も使えるかどうか…w

作業開始はちょっと落ち着いてから

本格的に取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月12日

強化オイルポンプ「極み」製作3

先日から店内に足長バチがやたらと出入りするなぁと思って
危ないので入り口を締めて出入りできない様にして
見つけたら駆除していたのですが
駆除しても駆除しても、次々と飛んでいるので
殺虫剤の効果が無いのか?と思って駆除した死骸を探したら
何とまぁ!7匹も死んでいたではないか!!
えー…これって店の何処かにハチの巣が作られているのか?
でも何処にもハチの巣が見つからないので
取り合えずは見つけたら駆除して行く事にします…。


CP前元空き地建設工事211012

外壁の工事も終わり掛けているようで

CP前元空き地マンション建設工事211012ボチボチと足場の撤去が始まりました。

当初の噂通りワンルーム12部屋の

マンションの概要が姿を現しました!

完成後に入居される方は出来れば

金髪のファンキーな外大生を希望します!


強化オイルポンプ「極み」製作

長期欠品中だった強化オイルポンプ「極み」をやっと5個

長期欠品強化オイルポンプ「極み」製作211012 (1)製作する事が出来る様になったので

整備して、加工送りに出しました。

1個は既に売約済みとなっており

残りは4個なのですが、でも残念な事に

長期欠品強化オイルポンプ「極み」製作211012 (2)残り4個が完売すれば、また長期欠品になります。

お取り置き分も既に1年近く経過しており

ご連絡が頂けない様であれば通常販売と

させて頂く事に致します。

先日の某Yオクでは新型強化オイルポンプ33%増量の中古品が

定価を超えたプレ価格で落札されていたらしい…。

また正直な所オイルポンプハウジングをアルミ削り出しで

製作見積もりを取った所、とんでもない金額だったので製作はしません。

トロコイドローターも残り1ロット分(5個)分しか在庫が無くなっており

次の製作予定も未定になっておりますので、ご入用の方はお早めに!


枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ

天候不順でオーナーも中々乗れてはいないとの事ですが

枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ211012 (1)本日はオイル交換と部品交換などの作業で

朝方の天気がヤバかったのですが

無事にご来店頂き、予定通りの作業に

取り掛かれる事になりました。

枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ211012 (2)まずはオイル交換から作業に取り掛かります。

エンジンオイルを抜いている間に

タンクを取り外して錆びたワイヤークランプを

リプロ新品に交換します。

枚方Q坊号CB400Fオイル交換とドレスアップ211012 (3)で、サクサクっと交換が完了!

某Yオクで購入時よりもかなり

綺麗に仕上がってきているので

こう言った部品の錆も気になりますね。

よくあるトラブルでリプロテールランプのアース線が断線していたので

応急で修理はしましたが、また切れるかも知れません。

次は車検があるので、L側からのオイル漏れもその時にチェックします。


メルバキャスト歪修理完了

安い内に買っておけば良かったと今更ながらに後悔しているのですが

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (1)残念な事に購入したメルバキャストのリアに

大きな歪があった為、仕方なくお金を掛けて

修正をしてもらいました。

これで後はバフ仕上げをしてリペイントで

ウエットブラストグローブ交換211012 (1)仕上げてもらう予定なので

まずはブラストで錆などの汚れを

除去するのですが、その前に

穴の開いたグローブを交換しないと…。

ウエットブラストグローブ交換211012 (2)で、サクサクっとグローブを交換!

これで気持ち良くブラスト作業が出来ます。

フロント側は既に処理済みなので

リアをブラスト処理をしてから

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (2)バフ屋さんへ送ります。

ドラム内の汚れや摩耗も極めて少なく

状態はかなり良いので、本当は問題が無ければ

オリジナルのまま使おうかと思ってました。

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (3)でもこうなれば仕方が無いので

バフで仕上げて、塗装からやり直して

使おうと思い泣く泣く費用を掛けて

仕上げる事にしました。

リアメルバキャスト歪修正完了211012 (4)ベアリングリテーナーも何時もの

リタップ掃除をして仕上げが完了。

これでバフ屋さんの都合を聞いて

バフ仕上げをした貰います。


恐怖の姪がご来店

バッテリーターミナル断裂からまぁまぁの時間が経過し

姪のズーマーバッテリー復活211012 (1)やっと弟が事故車のズーマーから

部品取りをして来たので

姪が「今から行くわ!」「何分で終わる?」

と電話が掛かって来たのだ…。

姪のズーマーバッテリー復活211012 (2)で、暫くするとご来店となり

「免許の更新があるから早くして!」

とのご命令…で「わし腹減ったから飯食う」

と言いコンビニおにぎりでお食事中。

姪のズーマーバッテリー復活211012 (3)で、カバーを取り外して代替の

バッテリーターミナルをはめ込んで

バッテリーに接続したのだが

エンジンが掛からない…姪の圧が凄いので

姪のズーマーバッテリー復活211012 (4)大汗をかきながら原因を調べると…

良く目が見えないので姪に「これ切れてる?」

「うん、何か線入ってるわ」との事だった・

で、テスターでチェックしてみると…

姪のズーマーバッテリー復活211012 (5)クッソ!メインの20Aヒューズが切れとる!

仕方なく姪のご機嫌を取りながら

「ホームセンターへ行って買ってきて!」

と少し強めの態度に出てみたら

姪のズーマーバッテリー復活211012 (6)「じゃぁチャリンコ貸せや!」と言い

ヒューズを買ってきてもらって

無事に復旧となりました。

もうヒューズが切れとるとかありえへんし

姪のズーマーバッテリー復活211012 (7)老眼で見えへん位で切れてるなんて…

もうこれは姪と弟の周到な罠としか

思えなかったけど、早急に原因が分かって

さっさと免許の更新に行ってくれて良かった…。

これがまた姪が暇だったらと思うとゾッとしますw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月11日

2021年初ツーリング3

9日に2回目のワクチン接種へ行き
今も少し肩には痛みがあります。
接種当日の夜に37.1度と少し発熱しましたが
それ以外は特に変化も無く、ロキソニンを飲んだら
良いらしいと教えてもらったので飲んで寝て
朝起きて体温を測ったら、35.7度まで下がっていたので一安心でした。
肩の痛みは仕方ないので我慢して
昨日は予定通り、今年初のツーリングに出掛ける事が出来ました。


当時物ヨシムラ機械曲げもぎ取り

9日に知り合いの自宅へ押しかけて本物の当時物機械曲げを

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (1)もぎ取りに行ってきました。

腹打ち無しの極上物なので

良いデーターが取れると思います。

車体によってなのか、マフラーの個体差なのかを

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (2)このマフラーを使ってデーターを取ります。

取り外す前に現状を測定するのですが

この美しくオイルパンに張り付いた曲線!

僕が一番拘っている所です。

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (3)#4エキパイ部分の隙間もこの通り

名刺1枚程度の隙間が奇麗に空いています。

今まで見て来た機械曲げもこれ位空いているので

どうやらこの隙間はマフラーの個体差は

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (4)少ないのだと思われるので、ここはキープしたい。

プレス型のこの括くびれたウエスト部分の隙間は

試作品と余り誤差は無く手直ししても

1.2伉匹すむ程度になります。

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (5)問題なのはこの後部オイルパン部分で

ここは干渉している車両が多くみられます。

なるべく個体差で干渉しないように

隙間を広め日した方が良いのかなぁ…

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (6)で、諸々の測定を済ませます。

マフラーエンドパイプ部分の高さは思った通り

3伉上に上がっていました。

これもまた他の車両に取り付けて

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (7)個体差を確認する事にします。

広いと感じでいたオイルパンの隙間も

1伉度の誤差の範囲で収まりそうです。

溶接の歪もあると思います。

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (8)で、測定も終わり取り外した当時物機械曲げ

干渉部分はこの部分だけです。

車両側の個体差が大きいのか、または

マフラー個体差なのかも検証します。


2021年初CB400Four合同ツーリング

SNSで関西、中部地区のCB400Fourオーナーの集まりがあると聞き

CB400Fourツーリング211010 (0)機械曲げマフラーの高速テストも

出来ると思い、参加させて頂く事にして

集合地点の針テラスへ向かいました。

顔なじみの方やSNSで繋がっている物の

データー取り用ヨシムラ機械曲げマフラーもぎ取り211009 (10)初めてお会いする方ともお会い出来たのも

嬉しく思い、タイミング良く少し手籠めにされた

当時物機械曲げマフラー装着車両の方も居られ

じっくりと観察させて頂きました。

CB400Fourツーリング211010 (1)お見送りの方や途中離脱、途中参加の方など

合計で17台のCB400Fourと他車種合わせて

総勢22台の楽しいツーリングとなりました。

試作品の音も聞いて貰う事が出来て

CB400Fourツーリング211010 (2)中々の高評価でしたが、無駄に高回転まで回す為

燃費はℓ/11kと言う悪さでしたw

通勤では半キャップで通勤し音を楽しんでましたが

ツーリングでフルフェイスを被ると

CB400Fourツーリング211010 (3)今のヘルメットの性能が良く

音質が全然違って聞こえましたが

後続車の方からは高評価でした。

思えば当時ヘルメットなんて被っても居らず

CB400Fourツーリング211010 (4)ノーヘルOKの時代で、ヘルメットを被る事は

努力義務程度だったし、ドカヘルでもOKだったな

一時期は30キロ以下なら原付レベルだったので

ノーヘルで走っても良かった古き良き時代w

CB400Fourツーリング211010 (5)そりゃぁ耳も当時から比べれば老化して

劣化している事は間違いなく、TVの音量も

25〜30位まで上げて聞いているよねw

で、今回気になったRPMマフラーですが

CB400Fourツーリング211010 (6)メッキの焼けも無く、良いマフラーだと思った。

またこんな洒落たアイテムも取り付けられており

昨日僕が気になった車両1賞です。

またお父様から時折強奪して乗って居られると言う

女性オーナーの車両もオリジナル度が高くとても良い車両でした。

帰りは渋滞に巻き込まれ10月だと言うのに、外気温31度の中

オイルクーラー無し強化オイルポンプ「極み」のみで油温114.7度

流石に信号待ちでは120度を超えましたが、エンジンストールする事も無く

少しでも走れば10度は下がるので、安心して帰る事が出来ました。


ヨシムラ機械曲げマフラー個体チェック

やる事は沢山あるのですが、今は集中して機械曲げ仕上げに向かって

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (1)ヨシムラ機械曲げのデーターを集めて

試作品に反映させる事を優先に考えている為

他の作業は後回しになっております。

観察していて気が付いた事ですが

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (2)僕のヨシムラ機械曲げマフラーには

底打ちした痕跡が無かったはずなのですが

中央部に凹みがあったので底打ちしたのかなぁ

と思って居た所、先日もぎ取って来たマフラーも

オーナーから一切底打ちは無いマフラーと言う事で観察すると

同じ様に凹みがあったので、これは地面との隙間を少しでも確保する為に

集合部分中をを凹ませてあるのだと言う事も新たに分かった。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (3)で、試作品を取り外して測定した結果で

修正箇所をマーキング。

恐らく溶接の歪が個体差になって居ると思いますが

#4のエキパイ干渉部分は3弍へ修正。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (4)今回新たに分かった腹下部分の凹み加工を

金型に追加する事になります。

この中央部を凹ますと言うきめ細かな加工が

流石ヨシムラのマフラーだと思わされました。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (5)で、このメインスタンドストッパーラバーを

取り付ける穴なのですが、ここはオリジナルは

激しく穴径が狭いので、CP製マフラーは

この穴を1仟腓く開ける事にします。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (6)では個体差チェックの為協力者の方から

剥ぎ取って来た当時物ヨシムラ機械曲げを

取り付けて、マフラーの個体差をチェックします。

やはり取り付けは苦労しますが

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (7)エンジンに収まれば、ステーの位置も

全然ズレも無くキッチリと入りました。

#4のエキパイとオイルパンの隙間も

名刺一枚の隙間で収まってます。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (9)集合部のくびれたウエスト部分と

オイルパンとの隙間も1伉度ですが

本物は狭くなっているので、ここも個体差か

溶接歪程度の修正で大丈夫です。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (10)オイルパンとの干渉部分ですが

やはりマフラー本体の個体差、溶接歪なのか

この個体は干渉するので試作品の

測定結果から、試作品は2亰箚屬魑佑瓩泙后

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (11)修正箇所を試作品に記入して

元々14号機に取付いていた当時物の

ヨシムラ機械曲げと並べてじっくりと観察…。

どちらかと言えば、協力者から剥ぎ取って来た

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (12)機械曲げマフラーの方が個性がキツイ様です。

14号機には元々付いていたヨシムラ機械曲げを

装着して、マフラーその物の個体差をチェック!

取り付けに関しては、砂型ヘッドの割に

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (13)何の苦労も無く取り付けれる個体になります。

#4とエキパイの隙間も同じ位の隙間なので

ここの寸法は確定だと言う事になり

3丱┘パイの位置を追い込みます。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (14)集合部のプレス部分には大きな誤差は無く

隙間の寸法は2亢垢仕上げる事に決定です。

金型なので、この辺の位置的には

どれも同じ様な位置関係になる感じです。

当時物ヨシムラ機械曲げマフラー観察211011 (15)テールパイプの繋ぎ目部分はやはりマフラーの

個体差、溶接歪がある為、この個体に関しては

干渉しない個体になる事も分かったので

試作品は少し隙間を持たせる為2亢垢します。

テールエンドも寸法的に2仂紊るので、全体の修正は割と楽に行きそうです。

後はサイレンサーの位置とインナーパイプの出シロと

取付位置やサイレンサーの不要な穴開け加工を無くす事で

より僕の拘りに近づく仕上がりになると思います。

10月11日現在のオーダーは56本になっておりますので

何とか早急に仕上げたいと思っております。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月07日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月8日(金曜日)は関西医大にて癌定期検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
また明後日10月9日(土曜日)は2回目のコロナワクチン接種の為
臨時休業とさせて頂きます。
10月10日は定休日となりますが、ワクチン接種後の副反応があれば
ゆっくりするので三連休になります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしく願い致します。


男は黙って六四分け

秋は髪も伸びるのが早くて、ぼさぼさになって居たのですが

211006の男は黙って六四分け昨日は何時もの理髪店へ行き

やっと髪を切る事が出来ました。

明日から病院二連休と定休日が重なるので

丁度ワクチン副反応休みに充てる事になります。

副反応が無ければ試作品機械曲げツーリングに行く事にします。


CB400Four純正キャブレター用フェルトパッキン

この所何かにつけての値上がりラッシュに

CB400Fourキャブレター用フェルトパッキン値上がり211007ついにフェルトパッキンも20%の

値上がりとなりました…。

一度上がった価格が下がる事は

過去一度も無く、20%はかなり大きい…

なので定価改正も止む無しです…。


RCフォアパンク修理入庫と軽いダメ出し

先日パンクでヘルプコールが鳴ったRCフォアのパンク修理。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (1)今回のパンクで幸いだったのは

走行中では無く、休憩中に発見出来た事。

最寄りの車屋さんに行ってエアーを充填するも

全然ダメだったらしいのですが

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (2)釘を踏んだ様な痕跡も無く原因は

この時点では分かりませんが

余程のダーメジが一気にチューブに

掛かったのかも知れません。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (3)サクサクっとタイヤホイールを取り外して

パンクしたチューブを取り出して

穴が開いているであろうヵ所をチェックすると

何とまぁ内側(スポーク側)に穴が開いていた。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (4)これは何故こんな事になるのかと言うと

エアー不足で走っている場合

チューブが捻じれたり、負荷が掛かり過ぎて

噛み込んでしまう為穴が開く現象です。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (5)タイヤ内部には何も突起物が無い事を

確認して復旧は完了したのですが

よくあるトルクロッドの組み付け間違いも発見!

ダンパーラバーがドラム側に入ってます。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (6)本来はドラムパネル→トルクロッドとなり

ストッパーボルトの段付き部分に

ダンパーラバーが入る様になります。

何故この様な順番になるのか?と言うと

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (7)では何故、段付きボルトになって居るのか?

と言う事になりますよね。

それはトルクロッドとブレーキパネルの

ストッパーボルトネジ部分の強度不足を補う為で

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (8)特にアルミトルクロッドを使っている車両は

段付きボルトの外径とトルクロッド内径に

ガタツキがあればトルクロッドが千切れたり

ストッパーボルトの断裂になるからです。

またサスが沈む事によりスイングアームが動くので

トルクロッドも動きますから、誤組みをするとゴムで摩擦力が上がり

トルクロッドが動きにくくなり断裂する可能性が高くなります。

なので、段付きボルトで強度を上げて、締め付け過ぎで

トルクロッドが固定されない様になっている仕組みです。

特にアルミトルクロッドを使われている方は、固いアルミ削り出しで作り

幾ら本体強度が高かろうが取り付け部分の強度は低くアルミがカジるので

この部分はドライではダメで、動き易い様にグリスを塗りましょう。

RCフォアパンク修理とダメ出し211007 (9)で、このRCフォアはキャブの

オーバーフローもかなり酷いので

一度分解掃除をお勧めします。

バッテリーもかなり弱いですね…。


京都K様CB400国内398ccレストア後初オイル交換。

CPでフルレストアした持ち込み車両の京都K様CB400ですが

京都K様CB400オイル交換211007 (1)まだ慣らしは400キロしか走行していませんが

時期的にもオイルの劣化時期になる為

保全的オイル交換にご来店となりました。

今の所、大きな問題も無く調子も良く

京都K様CB400オイル交換211007 (2)走っているとの事なのですが

コロナ禍と週末の天候不良が続いて

春に納車してから全然乗れていないとの事…。

で、流石に100%鉱物油と言う事もあり

京都K様CB400オイル交換211007 (3)保全的オイル交換となった分けなのですが

やはり抜いたエンジンオイルには

水分が混入しており、軽く乳化したオイルが

下りて来たので、走行距離が400キロでも

半年経過していると、オイルの劣化があると言う事でした。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月05日

レプリカ機械曲げマフラー製作についてヨシムラジャパンに報告3

今更ですが、今朝ヨシムラジャパンに電話を入れ
当時物機械曲げレプリカマフラー製作について
これまでの経緯などを、ヨシムラジャパンに報告を入れ
担当の方とお話をしました。
ぺ「お世話になっておりますカスタムパラノイアです。
当時¥37,000で販売されていたCB400Four用
機械曲げマフラーレプリカ製作の件でご相談があります。
赫々云々で当時のヨシムラジャパン製機械曲げマフラーの
レプリカを製作するに当たり、問題はありますか?」
ヨ「うーん…正直何とも言えなくグレーゾーンです」
ぺ「当方としてはあくまでもレプリカマフラーとして製造販売をし
ヨシムラジャパンの名前は一切出しません」
ヨ「その点はくれぐれも宜しくお願い致します。
マフラーにヨシムラのステッカーを貼るのはNGです」
ぺ「その点は当方でステッカーを貼る事は致しませんし、また
よく似たレプリカと判断出来るように作ります」
ヨ「承知しました、レプリカマフラーに関しての問い合わせなどが
当方に無い様にして頂ければ、何も言う事は御座いません」
ぺ「レプリカを作り始めて、当時からの御社の技術力の高さには
今の技術を持ってしても太刀打ちできない物でした」
と言う様な報告をして、グレーではありますがヨシムラジャパンは
機械曲げマフラー製作に関して「公認」では無く
「黙認」と言う姿勢での対応と言う事になり報告を済ませました。
これはカスタムパラノイアと言う小さなショップと
ヨシムラジャパンと言う大きな企業とのお付き合いの長さもあり
CB400Four用ヨシムラミクニTMR MJN開発の時もでしたが
今後のお付き合いもある為、ご迷惑が掛からないようにし
これで堂々と製造し、エンドユーザーの方に販売する為にも
必要な工程だと思いますし、これでヨシムラレプリカでは無く
CB400Four用カスタムパラノイア製(CP製)機械曲げマフラーと
堂々と名乗れる事になりました。


CP製機械曲げマフラー計測二日目

昨日からCP製機械曲げマフラーの試作品を装着した14号機を通勤に使い

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (1)走行中に悦に浸っており、無駄に回転数を

上げて走り、音を楽しんでいますw

走行時の音も申し分無く良い音で満足です。

で、今日も色々な角度から計測をしています。

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (2)基本となるフレームからマフラーまで400

サブフレームが398フレームなので

マフラーブラケットからマフラーの

外寸を測定、ここは107个世辰拭

レプリカ機械曲げ寸法計測二日目211005 (3)この数値を本物と比較して手直しをします。

オイルパンとの隙間もどうやって測ろうかと

思いながら工具箱から内寸ゲージを出して

計測ポイントを決めて隙間を測定したら

17个盞箚屬開いている事も測定が出来た。

自由人君ヘルプでご来店211005 (1)そんな事をやっていると自由人君がご来店。

何でもウインカーやテールライトを

LEDに交換したら燃え上がったらしく

原因を調べて欲しいと言う事で

自由人君ヘルプでご来店211005 (2)バッテリー電圧と、発電電圧を測定したけど

レギュレーターには問題は無く

ちゃんとした電圧で、バッテリーにも問題は

無かったのだが、LEDを購入した

某大手ショップで見て貰ったら、バッテリーがダメだと言われたらしいw

「そんなことあるかい!」などと話をしていたら

ケニア、エリックのカブバッテリー死亡ケニアのエリックから電話が入り

実は先日エリックのカブのバッテリーが

ダメだと言う事で、丁度姪のズーマーから

取り外したほぼ新品のバッテリーと交換し

取り外したバッテリーを復活させる為サルフェーション充電をしていたのですが

どうやらバッテリーがダメだと言う事が確定と言う事を報告したら

次はハンターカブのバッテリーを持って来るらしい…。

今日はこんなのばっかりやなぁと思っていたら

そこへRCフォア号からのヘルプコールが鳴ったw

で、丁度暇そうにしていた自由人君に店番をしてもらい

ハイエースを取りに自宅へ戻る事になったのだ。


機械曲げ用耐熱ステッカー見本

ヨシムラ手曲げマフラーなどに貼られている耐熱ステッカーには

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (1)手曲げマフラーと言う事で「ヨシムラ」ロゴの下に

「hand mada」のロゴが書いてあるステッカーが

貼られているのですが、機械曲げは

「hand mada」と言う分けでは無い為

パラノイア耐熱ステッカー機械曲げマフラー風カット (1)その「hand mada」ロゴの部分を

カットして貼られているんです。

例えばパラノイアの縁あり耐熱ステッカーで言えば

「hand work」の部分をカットすると言う事で

パラノイア耐熱ステッカー機械曲げマフラー風カット (2)文字の「h」、「d」、「k」の上部分を揃えて

カットすると、機械曲げマフラー仕様の

耐熱ステッカーになると言う分けです。

これは縁ありステッカーの場合になりますが

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (2)縁なしのヨシムラステッカーの場合だと

まぁこれは耐熱ステッカーではありませんが

単純に下の部分をカットすれば

機械曲げ仕様の耐熱ステッカーとなる分けです。

機械曲げマフラー用耐熱ステッカー (3)ヨシムラジャパンとの約束もあるので

当方では偽物のヨシムラ耐熱ステッカーの

取り扱いは致しませんので

偽物のヨシムラ銘耐熱ステッカーを貼るのは

個人の判断に任せるしか無いと言う事になります。

なおこれは「パラノイア」の耐熱ステッカーをCP製機械曲げに

貼りたいと言う方向けの説明と言う事でお願いします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年10月04日

機械曲げマフラーレプリカについて3

只今先行予約受付を承っております機械曲げレプリカの
詳細などについて、ご連絡致します。
メールにてご予約頂いた方々へはこちらから折り返しの
ご連絡を差し上げておりますので、折り返しの連絡が無い場合は
受付が完了していない場合が御座いますので
ご確認をよろしくお願い致します。
1、機械曲げレプリカマフラー本体に付属する物と付属予定の物
・STDサイズサイレンサー(取付ボルト付きウール無し)×1個装着
・純正スタンドストッパーラバー×1個装着
・純正フランジボルトM8×16×2本(予定)
・純正EXパイプガスケット×4個(予定)
・M6フランジナット×8個(セレート無し)以上となります。
(純正部品に関してはメーカー在庫数によっては付属出来ない場合もあります)
2、ヨシムラジャパン社の耐熱ステッカーは大人の事情で付属しません。
3、カスタムパラノイアの耐熱ステッカー付属については検討中。
現在製作中でマフラー完成に間に合えば付属するかも知れません。
4、ミディアムサイズサイレンサーの製作については
先に本体製造を優先に考えたいと思って居ます。
5、マフラーの月産本数は20本位になると思います。
6、10月4日現在先行ご予約を頂いている本数は
合計で38本のご予約を頂いており現在マフラー量産に向けて
最後のツメ、微調整を打ち合わせ中、量産開始時期は未定、価格も未定です。
7、先行でご予約を頂いておられる方にご迷惑を
お掛けする分けには行かないと思いますので
ある程度マフラー製造キャパを超える様であれば
一旦ご予約受付を締め切らせて頂く事も検討しております。


お墓参り

お盆も、お彼岸も緊急事態宣言中だった為

緊急事態宣言解除嫁の実家へ帰省211003 (1)嫁の実家へも帰れなかったので

昨日は臨時休業を頂き、日帰り帰省をして

義父のお墓参りをしてから、嫁の実家へ。

ソウルフードのヨーロッパ軒は

緊急事態宣言解除嫁の実家へ帰省211003 (2)他府県ナンバーの車で駐車場は満タンだったので

前日に嫁の妹が出前の予約を入れてくれており

実家で妹夫婦とその長男夫婦と孫二人と

同じく帰省して来た長女と孫一人の合計11人

緊急事態宣言解除嫁の実家へ帰省211003 (3)家族の団らんを満喫してきました。

家族で頂くヨーロッパ軒は最高の味だった。

帰りは案の定渋滞に巻き込まれながら

無事に帰阪し、流石に僕も疲れたのか

いつの間にか眠っていた。


機械曲げレプリカマフラー手直しヵ所

お待ち頂いている方にはご迷惑をお掛けしており申し訳ないのですが

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (1)まぁこれで良いかぁ…と言う様な

B級品を世の中に残したく無く

とことん拘って作りたいので

現在産みの苦しみ真っ只中!

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (2)まずは荒を探し、気付いた所を忘れない様に

マフラーに書き込みを入れて行きます。

基本になる本物の機械曲げマフラーにも

多少のバラツキがあると思われるので

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (3)データー取りに使った機械曲げマフラーと

僕の手持ちの当時物ヨシムラ機械曲げと

協力者の方のマフラーなど数本を測定し

誤差がある様なら、平均数値を出します。

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (4)まず溶接の荒さや仕上げはどうにでもなりますが

寸法的な物はこの試作品に反映させないと

試作の意味がありませんからね。

サイレンサー取付位置も後2舒民かな?

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (5)よく見るとサイレンサーに余分な穴が開いてた。

エンドパイプの高さも若干低いので

まず試作品の基本寸法を測定して

本物を測定してその差を拾い出します。

機械曲げマフラー手直しヵ所チェック (6)角度はパイプの付き合わせなので調整は可能。

サイレンサーを抜くのにもかなり固かったので

外径を少し小さくした方が良いのかと思ったけど

実際にはステーを溶接している為

マフラーに熱が入り内側が変形している事も分かった。

まぁ現在こんな感じで僕個人の拘りで進行中ですが

このマフラー製作にどれだけ拘っても

レプリカには変わりが無いので、あくまでも本物に似せで作った

拘ったレプリカと生暖かく見守って下さる事を願い

製作する過程を公開するのも、このブログをご覧頂いている方に

物を作る過程を一緒に楽しんでもらおうと言う意図もあります。

偽物ゆえに批判などもあると思いますが、建設的なご意見、ご指導は大歓迎です。

ガラスのハートなのでキツイご批判をするのであれば本物を買って下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(6)

2021年10月02日

臨時休業のお知らせ4

【臨時休業のお知らせ】
緊急事態宣言も解除された事もあり
明日10月3日(日曜日)は私用ですが
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

緊急事態宣言解除初日の昨晩は
久しぶりに嫁と二人で焼肉屋さんで外食。
もう最後にアルコールを飲んでから11ヵ月位経過し
中学の頃から吸っていたタバコも止めて25年
中学の頃から呑んでいたアルコールはきっと
止める事は無いと思って居たのに…
何で止める事が出来たのかと言うと
やはり放射線治療で味覚を失った事が最大の要因で
美味しいお酒を美味しく呑めないと言う事が受け入れがたく
味覚の無い状態で美味しいはずのアルコールを呑む事が
僕には耐えられないので、何とか味覚が戻るまではと…。
そんな昨日は頭痛と首の痛みが余りにも激しかったので
モルヒネを飲んだら、流石麻薬!それまでの痛みが
噓の様に消えて無くなったw


当時物Yタイプ機械曲げレプリカ試作品

この所の展開が思っていたよりも早く進んでいるので

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (1)かなりバタバタしている状態になってますが

お店を半休をしてでも、今日試作品を

引取りに行く事にして、午後から営業。

営業と言っても試作品マフラーの評価と

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (2)手直しヵ所などをチェックする為

CP14号機から当時物ヨシムラ機械曲げを

取外してから、まずそれぞれのマフラーを

色々比較をしてみる事にしました。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (3)本物とB社製レプリカを比較すると

エキパイが本物よりも曲がりが少ないとか

試作品は割と忠実に再現が出来ている事が

確認が出来ました。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (4)画像の角度によって個体差がある様に

見えますが、実際はかなり良い出来だと

思えますが、取り付け性なども

チェックしてから、排気音も確認します。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (5)CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (6)







CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (7)三本のマフラーを画像で比較するのは

結構分かり辛い感じですね。

ただ、今回はよりオリジナルに近く

これ以上の物が出来ない位まで

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (8)妥協せず作り上げたいと思っています。

今回、当時物とレプリカのプレス型は

かなり違う事も改めて比べると分かりました。

これが当時物ヨシムラ機械曲げ

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (9)で、これがB社製になります。

こうやって比べると折り目のプレス型が

深く長い事も分かりますが、だからと言って

このマフラーがダメな分けでは無いと思います。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (10)で、これが今回の試作品のプレスですが

少し手直しは必要で、溶接ビードも

これではダメなので、溶接ももう少し

見直す必要がありますね。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (11)で、次に重さを測ってみる事にしました。

まずは当時物ヨシムラ機械曲げですが

錆て少し痩せているはずなのですが

まぁ大体4.8圓噺世Ψ覯未任靴拭

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (12)続いてレプリカの重さを測ってみると

本物よりも0.3垠擇ったのには

以外だったので、これは驚きでした。

まぁほぼ重さで言えば大差は無いと言えます。

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (13)最後に試作品の重さを測定すると

これが最軽量で4.2圓噺世Ψ覯未世辰殖

溶接の肉厚を削ぎ落すと、もっと軽くなるな…。

と言う事で、これで三本のマフラー比較が

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (14)終わったので、実機に取り付けてみました。

取り付けた感想は、とても制度が良く

何の苦労も無く取付が出来た事です。

でも、試作なので荒探しをしてみると

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (15)1,エキパイとオイルパンが僅かに干渉している

2,プレス部分に隙間が出来ている

3,これは最初にも書いた溶接ビードの

手直しをすれば不細工では無くなるし

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作品装着テスト211002 (16)サイレンサーも今一の出来です。

こう言ったダメを出す為の試作品なので

これでまたより良い製品が出来上がる

一歩となると思います。

何とか年内には完品を完成したいと思います。

最後に試作品のサウンドをお聞きください。


少し静かだったのですが、また近所の方に通報されましたw

でも嫁も静かだと感じたらしいので、このサイレンサーの形状でも

別に良いのかも知れないかなぁ…悩ましい所です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年10月01日

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド3

今週初め月曜日の朝仕事に出掛ける準備をしていた所
ギックリ腰をやってしまい、その日は動けなくなり
昨日まで痛みが治まるまで安静にしており
本日やっとまともに動ける様になったので
通常営業に戻ったのですが、低気圧痛なのか
今日は腫瘍摘出部分が激しく痛み、頭痛も激しくて…
で、今日はここ数日色々とあったのと
緊急事態宣言が解除された事もあり
久しぶりに嫁と二人で外食へ行くので
17時には閉店、早仕舞いとさせて頂きます。
また明日の営業ですが、お昼からに掛けて
マフラー屋さんへ試作マフラーを引取りに行く事になったので
日中は不在になると思いますので、ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


当て逃げガードフェンス復旧

何時だったか深夜にワゴン車が当て逃げをして破壊された

店前当て逃げガードフェンス復旧完了店前のガードフェンスですが

臨時休業中に復旧していましたw

悲運のガードフェンスこれで三度目の修理となり

過去2回も当て逃げされていると言う

可哀そうなガードフェンスです。

果たして4回目の修理があるのか?と心配になります。


当時物Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成

ここまで来るのにかなりの年数が経過しましたが

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (1)待望の当時物Yタイプ機械曲げ

レプリカマフラー試作品が完成しました。

本物の当時物機械曲げマフラーを

3D測定後にマフラーを部品ごと分解し

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (2)アルミフランジも忠実に複製してあります。

集合部分は金型でプレスして

エキパイの曲げ角度も同じ角度で

曲げている為、オイルパンとの隙間は

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (3)以前のレプリカよりも本物に近くなり

オイルパンとの隙間も無い仕上がりです。

試作で2本作り、フレーム番号打刻無しの

新品フレームにダミーエンジンを搭載して

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (4)取り付け位置も確認済みですので

パイプエンドの取り付けが出来ない車両は

サブフレームが曲がって居ると思います。

またサイレンサーも完成したとの連絡が入り

明日試作品を受け取りに行く事になりましたので

戻り次第、CPの実機に取り付けをしてチェックするのと

最終的にはプレス部分を本物と照合し直したりの確認をして

手直しなどがあれば、手直しをしてから一般リリースになる予定です。

今の所余りにも本物と見分けが付かない為

サイレンサーはボルト止めにして脱着可能にし

サイレンサーもスタンダードとボアアップ車用に(僕用にw)

ミディアムサイズのRタイプサイレンサーも作ります。

販売価格は未定ですが、希望的には本体価格は10万以内にしたい

出来れば税込みでも10万以下にしたいと思ってます。

初期ロットはかなり前からご予約を頂いている方を

優先にさせて頂く事になりますが、初期ロットが何本になるのかも

今の所分かりませんが、それでもご購入をご希望頂ける方には

先行予約の受付を本日より開始させて頂きます。

ご予約については落ち着くまでの間、間違いがあるといけないので

メールのみの受付とさせて頂きます。

昨日インスタに掲載し本日現在先行でご予約を頂いているのは14本になります。

ご予約のメールアドレス:custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp

(アットマーク)部分を@に変換してメールを頂けますようお願い致します。

恐らく初期ロットは先行予約の方で完売の見込みですが

マフラーが入荷次第随時メールにて返信をして行く予定にしております。

販売開始直後は混雑が予想されますので

ご迷惑をお掛けする事もあるかも知れませんが宜しくお願い致します。

(PCメール拒否設定をされている携帯、スマホからのメールの場合
PCメール拒否設定を解除するか、ドメイン許可を指定して下さい)

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (1)試作品の機械曲げマフラー取り付け車両は

CP14号機に取り付けをするので

不動車コーナーから車両を下しました。

明日試作品のマフラーを引取りに行き

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (2)CP14号機に取り付けるので、その前に

取り付け比較用画像と、当時物ヨシムラ

機械曲げサウンドと音量、音質などを

撮影して置こうと思います。

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (3)まず以前のレプリカと違う所は

このオイルパンとの隙間が本物は

これ位張り付いている事と

場合によってはオイルパンの後ろ側が

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (4)マフラーと干渉する事があります。

センタースタンドも使えて、オイルパンとの

隙間が狭い分、ステーの取付角度も

本物は以前のレプリカよりも角度があり

上に跳ね上がっているので、その分バンク角も深くなります。

14号機CB400Four国内398ccエンジン仕様:

CP製398cc専用0.25OSピストンキット組み付け。

当時物ヨシムラハイカムst1搭載。

吸気:ヨシムラミクニTMR MJNエアークリーナー仕様。

排気:現在当時物ヨシムラ機械曲げ装着。

で、これがそのヨシムラ機械曲げのブリッピングサウンドになります。



あすには、試作のレプリカ機械曲げサウンドが聞けると思います。


Dトラ冬支度

現在主に通勤で使っているDトラですが

Dトラ初給油と冬支度211001 (1)購入してから1度だけガソリンを入れて

150キロ以上走った今日、サイドスタンドにして

始めてガソリンランプが点灯したので

ガソリンを入れて燃費を計算してようと思い

Dトラ初給油と冬支度211001 (2)ガソリンを給油した所

丁度6ℓガソリンが入ったので

燃費を計算してみると、あの荒い乗り方で

リッター25キロも走っているではないか!

Dトラ初給油と冬支度211001 (3)これは今まで僕が乗ったのバイクの中では

トップレベルの燃費の良さなのには間違いない!

で、取り合えず朝晩が少し寒くなって来たので

ハンドルカバーを取り付けましたw

早くも冬仕様になったので、これでもう素手でも大丈夫ですw


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2021年09月26日

強化オイルポンプ「極み」製作準備3

昨晩は話題の「鬼滅の刃 無限列車編」を
皆が感動で泣けると言っていたので
期待しながら夜遅くまで見てたけど
結局最後まで泣けるポイントが分からなかったわ。
でも面白いアニメ映画だった事は間違いない
次の映画も12月に公開されるらしいので
出来れば映画館で見てみたいと思ったのと
炭治郎が日輪刀を投げて刺さったまま逃げた上弦の鬼。
あの刀はどうなるんだろうと気になった。
紛失したら鋼鐵さんに3本目の日輪刀を打ってもらわないと
いけなくなるんじゃないかと思うと、とても気になってしまったw


強化オイルポンプ「極み」製作準備

アルミビレット製でオイルポンプハウジングを作ろうと思って

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (1)色々と考えたのですが、結果的に

ハウジングだけ作ってもローターギアーや

リリーフバルブなどの部品も作らないとダメで

コストが掛かり過ぎると言う事に気が付いた!

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (2)なので、やはり純正ベース加工が一番

製作コストが掛からないと言う結果になった。

と言う事で、取り合えず加工ベースの

純正オイルポンプを整備する事にしました。

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (3)今は4個しかベースが無いので

まだ加工にも出せない状態ですが

後一個手に入れば直ぐに加工に出す準備を

整えて置く事にして、ブラスト処理をしました。

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (4)トロコイドギアーローターも入荷して来たので

後1個、加工ベースのオイルポンプが揃えば

直ぐに加工に出せるのですが…

仕上がりはまだ当分先になると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月25日

CP1号機2022仕様エンジン準備3

製作構想から結構時間が経過しており
沢山のご予約を頂いている
CP製機械曲げマフラー製作の件ですが
もうある程度の形は出来上がっているので
年内にでも試作品が完成出来れば
色々な車両に取り付けたりして、テストをする予定です。
価格もまだ未定ですが、本物に拘ったレプリカになる為
本物と区別が付くように処理をする予定です。


CP1号機2022仕様エンジンピストン、シリンダー仕上がり

CP1号機ターボ化計画を断念し、新たにエンジンを作り変える為に

CP1号機2022仕様エンジンピストンシリンダー準備210925 (1)シリンダーから再製作を進めています。

排気量は520ccにスケールダウンし

流用ピストンを変更、実圧縮圧力が上がる為

ピストンピンが15Φになる為

CP1号機2022仕様エンジンピストンシリンダー準備210925 (2)キャリのコンロッドも小端15Φを発注中。

シリンダーヘッドの燃焼室がハート形に

加工してあるので、ピストンはローコンプです。

エンジンまるごと予備エンジンで作るかと思い

CP1号機2022仕様エンジン予備クランクケース (1)クランクケースも用意はしてあるのですが

RSCのクロスミッションが1セットしか無いので

このケースはブローした時に使う事にします。

なのでクランクも軽量クランクを

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (1)作ろうか、どうしようかと迷っています。

1号機のワンウエイクラッチも滑っているので

NOSCB350F用ワンウエイクラッチを使います。

CB350Fの方がCB400F用と違い

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (2)この画像のローラースプリングが飛び出る

不具合があった場合、オイルパンを外せば

修正が可能なので、1号機には使っています。

CB400F用はこの部分にスチールカバーが

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (3)追加されているので、このカバーを突き破って

中のピンが飛び出て仕舞い、ワンウエイの

スプリングが飛び出して滑る不具合があり

それを修理するには、エンジンを割らないと

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (5)修理が出来ないので、僕はCB350F用を使います。

これは飛び出たCB350F用のワンウエイですが

このピンを打ち込んで、後は出て来ない様に

カシメ部分を叩いて潰せば使えるからです。

まぁCB400F用でも、カバーを取り外せば構造は同じなんですが

わざわざ外すのも面倒だし、エンジンに組み付けられている物は

どうしようもありませんからね。

で、今回は、キャリのコンロッドを小端15Φの物に交換するので

エンジンをフル/Hするので、今使っているCB350F用から

このNOSの新品に交換して使う事にする予定です。

 
ケニア エリックのハンターカブ

錆が嫌いなケニアのエリックがハンターカブを持ってご来店。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (1)以前話をしていたハンターカブですが

フロントタイヤチューブの交換が

自分では出来なかったようで

パンクしたハンターカブを押してのご来店。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (2)サクサクっとタイヤチューブを交換。

取り外したチューブには大穴が空いていたw

以前購入した新しいタイヤチューブを

取り付けてパンク修理は完了し

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (3)車体に取り付けて、今日の作業は完了かと

思っていたのですが、以前話をしていた

リアサスのリフレッシュをして欲しいと

言う話で、リアサスを分解し始めたw

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (4)仕方が無いのでスプリングを取り外し

エリックがボディを自分で磨いて

その間僕がスプリングの錆を取って

塗装すると言う事になった。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (5)塗装が乾燥するまで時間が掛かるし

片方ずつしか作業が出来ないので

エリックとケニアの話をしながら作業をしていた。

エリックのケニアの自宅近くには

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (6)ライオンも像もカバも、ワニも居るらしくて

中でもゾウと、カバはかなりヤバいらしいw

エリック曰く「淀川にはカバもワニも居ないから

日本は安全な国だ」と仰ってました。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (7)で、自賠責に加入して帰りは自走で

一旦ご帰宅されて、自分の田んぼで取れた

新米を頂きました。

中学校の先生をやりながら田植えをして

自給自足の生活をしているのは凄いと思ったw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月24日

CB400Four用アルミ削り出しオイルポンプ製作計画3

今まで注文していた部品がこの所
軒並み2割程度の値上げされており
物を作るのにも原価が高騰して来ている状態になって
少し困っているのですが、なるべく今の販売価格を
維持しようと思って居るのですが
それもまた中々厳しくなっている状態になってます。
そんな中、加工ベースになるオイルポンプが枯渇し
価格も高騰している事から現在長期欠品になって居る
強化オイルポンプ「極み」ですが
このまま欠品が続くようでは、ご迷惑が掛かるので
オイルポンプハウジングを作ろうかと思って
現在アルミビレットで製作が可能かどうかを検討している所です。
恐らく販売価格にも影響が出ると思います…。
純正ベース加工品≦アルミビレット加工品となる分けなので…。
純正エンジンならオイルクーラー要らずになるので
スタイル重視でお考えになって居られる方には
かなりのご好評を頂いている為、安定供給を目指すなら
他に手段は無いと考えている所です。


CB400F逆車408キャブレター同調調整

昨日キャブレターのインナーパーツを交換し取り付けた

CB400F逆車408キャブレター同調調整とオイル漏れ修理210924 (1)今日はその中古車両逆車408の

同調調整をやってしまう事にします。

サクサクっとホース類を接続して

キャブにガソリンを流し込みオーバーフローも無し

CB400F逆車408キャブレター同調調整とオイル漏れ修理210924 (2)で、部品交換前はかなり手古摺って

バキューム圧も僕の設定より低かったのですが

サクサクっと同調調整が終わり

バキューム圧も僕の設定基準にピタっと収まった!

CB400F逆車408キャブレター同調調整とオイル漏れ修理210924 (4)やっぱりキャブの部品は重要だなぁと

改めて思い知らされた瞬間でしたw

で、キャブの同調調整も終わったので

作業用リフトから車両を下ろして

CB400F逆車408キャブレター同調調整とオイル漏れ修理210924 (5)オイルパスキャプからのオイル漏れを

止める作業に取り掛かります。

取り外したオイルパスキャップのOリングは

こんな感じに潰れていたので、これは漏れるわなぁ

CB400F逆車408キャブレター同調調整とオイル漏れ修理210924 (6)と言う事でOリングの交換も終わり

ナンバーが無いので試運転は出来ませんが

ブリッピングをしてエンジンの調子と

発進テストを何度かやって問題が無いので

これで納車準備が整ったので、近日納車となる予定です。


CB400国内398F2 CP25号機納車前カスタムの妄想

ご購入頂いたオーナーから仕様変更などのご相談をしているのですが

CB400国内398F2CP25号機悩める仕様変更準備先日横浜での盗難事件などもあった事ことから

どうやら自宅リビングに飾る勢いな感じで…。

取り合えず何時でも仕様変更が出来る様に

作業用リフトに搭載して、オーナーからの

指示を待っている状態になりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月23日

逆車408中古車売約済み3

逆車408の中古車両を仕入れてから1年ちょっとが経ち
昨日の定休日に現車確認にご来店頂いた方が
ご購入頂ける事になりました。
早々に追加整備をして納車準備に取り掛かります。
ありがとう御座いました。


枚方GTK号CB400Fシングルリードバルブレデューサー取付

銀ちゃん号から剥ぎ取ったシングルリードバルブレデューサーを

枚方GTK号CB400Fシングルリードバルブレデューサー取付210923 (1)本日枚方GTK号に移設する為にご来店。

上手い具合に暑過ぎる位晴れたのは

何かと持っている方だと思いました。

1個目のレデューサーは見逃してしまったとの事で

枚方GTK号CB400Fシングルリードバルブレデューサー取付210923 (2)2個目の銀ちゃん号から取り外し必要な方へと

あらかじめ告知してあったので

ブログ更新と共に速攻でメールを頂き

やっと手にする事が出来たと仰って下さいました。

枚方GTK号CB400Fシングルリードバルブレデューサー取付210923 (3)と言う事で、サクサクっと取付が完了。

これ程体感出来るパーツも余り無く

しかも廃盤でもう手に入らない貴重な

純正キャブ対応になるシングルリードバルブの

レデューサーはもうこの先出て来る事は無いと思います。


逆車408中古車両キャブレターインナーパーツ交換

ご購入が決まりキャブレターのインナーパーツを交換する事になり

逆車408キャブレター部品交換210923 (1)もう一度逆車408のキャブレターを取り外し

JNセットやMJ、SJ、フロートバルブなどの

交換をして、納車準備を進めます。

なので、キャブレターをサクサクっと取外し

逆車408キャブレター部品交換210923 (2)インナーパーツを交換してしまいます。

オイルパスキャップBからも

オイル漏れがあるので、このキャブレターの

同調調整などが終わったら

逆車408キャブレター部品交換210923 (3)作業用リフトから降ろして

Oリングを交換する予定です。

で、取り外したキャブのインナーパーツを

在庫部品から取り出して交換準備が整いました。

逆車408キャブレター部品交換210923 (4)フロートチャンバーを取り外して

古くなったMJ、SJ、フロートバルブ

ニードルホルダーなどの

インナーパーツを取り外しました。

逆車408キャブレター部品交換210923 (5)次にプレートを取り外して

キャブを1個づつバラバラにして

JNを交換する準備も整いました。

で、取り外したJNですが

逆車408キャブレター部品交換210923 (6)やはり結構摩耗している状態だった。

まぁこれだと発進時のグズ付きもあり

女性の方だとちょっと癖があって

乗り辛いのだろうと思います。

逆車408キャブレター部品交換210923 (7)摩耗していない純正新品JNセットの

JNを同じクリップ位置にして

ホルダーに差し込むとJNは

これ位は出ていますから

逆車408キャブレター部品交換210923 (8)摩耗の度合いが分かると思います。

キャブレター本体を繋いでいる

フユーエルジョイントのOリングも

ついでにこのタイミングで新品に交換します。

逆車408キャブレター部品交換210923 (9)これでサクサクっと組み立てて

新しいインナーパーツに交換して油面を調整。

これでキャブレター部品交換は完了。

フロートチャンバーを取り付ければ

逆車408キャブレター部品交換210923 (10)後は車体に取り付けて同調調整をするだけです。

前回の同調調整も、あれだけJNが

摩耗していたので、調整には苦労したので

今回の同調調整は楽に終わって欲しい。

逆車408キャブレター部品交換210923 (11)で、部品交換をしたキャブを車体に取り付け。

キャブを組み立てる時に稼働する全ての

リンケージ部分にフッ素グリスなどを

塗ってあるので動きも軽くなりました。

これで明日同調調整を実施します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(9)

2021年09月21日

CP5号機オーナー再募集3

CP5号機購入希望者の方のご都合で
今回の商談が不成立となり、新たにオーナーを募集します。
実車確認も対応させて頂きますので
ご来店の際にはご連絡を頂けますようお願い致します。
仕様変更などについても、ご相談は可能ですので
よろしくお願い致します。


恐怖の姪ご来店

昨日の夕方に恐怖の姪がご来店、坂本家の血が濃い唯一の女なので癖が悪い…

恐怖の姪ご来店210920 (1)バッテリー交換とオイル交換もしろと

言い出すので、オイル交換は面倒なので

「いやや!パパにやってもらえ」と言って

断ったのですが、ブリブリ文句を言われました…。

恐怖の姪ご来店210920 (2)で、僕は本来の目的のバッテリー交換作業に

取り掛かるのですが、バッテリーのー端子を

取り外し、+端子を取り外そうとしたら

何とまぁ、ヒューズ一体になって

恐怖の姪ご来店210920 (3)メインハーネスから直結されている

+端子が断裂している事が判明した…。

この部品だけ出るのか?と調べたのですが

メインハーネスASSYとセット物なので

恐怖の姪ご来店210920 (4)+端子の交換は出来ない事が分かった。

恐らく断裂の原因は本来とサイズが違う

バッテリーを使われて居た事により

振動で端子が断裂したのだろうと思います。

恐怖の姪ご来店210920 (5)と言う事で、バッテリーレスでも

取り合えずエンジンは掛かるので

このままお帰り頂く事になったのですが

そこから姪の愚痴やら近況などのお話を

恐怖の姪ご来店210920 (6)2時間近くのお喋りに付き合わされました…。

まぁ可愛い姪のお話なので

黙って聞くしか無いのですが

営業時間も過ぎているし、叔父さんはもう

恐怖の姪ご来店210920 (7)お腹も空いているので、早く帰りたい…。

で、散々喋って納得し、姪もお腹が空いて来て

やっとご帰宅される事になってくれたのですが

そこからも数十分あーだーこーだと

ズーマー+端子断裂、接続修理 (1)更にお話を聞かされて

やっとご帰宅頂けました…。

これはもう何時もの様に

僕の弟から時間を回収させて貰う事にします。

ズーマー+端子断裂、接続修理 (3)で、取り合えず今日その折れた部品を

ハンダやロウ付けで復旧出来ないかと思い

色々と試したのですが、全然ダメで

高温のハンダゴテを使ったり

ズーマー+端子断裂、接続修理 (5)フラックスを使ってバーナーで

溶かしてみたりしたけど

全然くっ付かないので

以前姪が事故で廃車になったズーマーから

弟に部品を取って来て貰う事にしました。


オイルパスキャップB加工

高知O様からの再びのご依頼で、オイルパスキャップBの加工をやります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (1)老眼で、最近はセンターポンチが

中々センターに入らなくて…

今回は老眼鏡を掛けてセンターポンチを使って

センターを決めます!

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (2)で、結果は見事にセンターに入りました!

これで第一段階はクリアーしたので

次に穴あけ作業に取り掛かります。

普通に下穴を細いキリで開けると

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (3)センターが逃げる事があるので

センタードリルを使って

下穴を開けてから、タップ用のキリで

下穴を開けると言う手順になります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (4)無事にセンタードリルで下穴が開いたので

タップ用のキリで穴を開け直します。

これで第二段階もクリアーしました。

次に仕上げ作業に取り掛かります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (5)キリで開けた穴にはバリが出ているので

面取りを裏表両方共に施工してから

タップでネジを切ります。

これで仕上げの最終段階に入ります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (6)タップはPT1/8ですが、センサーはPSなので

奥までタップを通してストレートでも

問題無く使える様にタップを通します。

まぁ別にセンサーを締め切らなくても

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (7)特に問題も無くて良いのですが

これでオイルパスキャップBの加工が

完了したので、本日発送致します。

ヨシムラから販売されている

変換アダプターがあるのですが、これがまた締め付けが大変で

締め付けが甘いとオイルが滲み出たり、センサーがかなり飛び出るので

ボテゴケしたりするとセンサーが折れるんですよね…。

まぁお好みでお選び下さい。


2021九州HSR鉄馬レース

今年鉄馬レースで唯一1台のRCB400Fourでの参加となった

320号の鉄馬レース動画です。



スタートミスだったそうですが750クラスの中で

今年は400ccクラス1台だけ参戦した車両でした。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)