部品

2019年03月20日

明日から大忙し3

商談中だったマグナ250は、スクーターと迷ったらしく
結果キャンセルとなりました。
取合えず少しでも早くスペースを空けたいので
早々に処分を考えている所です。
明日は関東からの陸送入庫が一台あり
他にも2台ほど自走での入庫予定があるのですが
天気が悪いので、延期になるかも知れない。


190320今朝の体重

定休日の今朝は頚椎の痛み止め注射を打ちに病院へ。

190320の今日体重で、何時もの体重測定ですが

昨日と変動無しでした…。

まぁ食べても増えてないだけ

良いのかなぁ?と思ってます。

190320頚椎ブロック注射 (1)で、病院へ行き頚椎の痛み止め

何時ものブロック注射。

これで明日から鉄人並みに

働けると思います。

家庭用放射線測定器少し気になる所があり

家庭用放射線測定器を購入。

これでγ線の測定と電磁波の測定が出来ます。

僕の血液の病気の原因が何なのか

分かればと思ったのですが、取りあえず原因は分からなかった。


1号機サムブレーキ交換

ベビーフェイスで作ってもらったバーハン用サムブレーキから

1号機サムブレーキ変更 (1)フォーククランプタイプの

サムブレーキに交換してしまいます。

今まで使っていたバーハンクランプの

サムブレーキは綺麗にして売ろうかな。

1号機サムブレーキ変更 (2)で、少し手間取りましたが

良い感じに取付けが出来ました。

今度クラッチレバーをラジアルタイプに

変更したら、取付け位置ももう少し

良い感じの所になると思います。


23号機デジタルメーター

エースウェルのマルチデジタルスピードメーターを

23号機デジタルスピードメーター取付け (1)ついでに取付けました。

配線はまた今度やる気が出た時にでも

やっつける事にします。

ぱっと見は純正に見えるメーターですが

23号機デジタルスピードメーター取付け (2)シートに座ってコックピットを見れば

こんな感じになってます。

後はやる気次第なので

僕にやる気をくれ!

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2019年03月19日

入庫ラッシュの始まり3

僕の友人が怪我で骨折をしてしまい
明日手術らしくて、瞬間接着剤を持って
お見舞いに行くつもりで準備をしていたのですが
スケジュールの調整がどうしても合わず
行けなくて動画が取れないのがとても残念で仕方が無い。


1キロの攻防

毎日の体重測定で、104キロから105キロを上下するだけで

190319今朝の体重104キロの壁をどうしても割らない。

もう胃はかなり小さくなっていて

ちょっと食べただけで満腹なのに…。

やっぱりアイスクリームがダメなのかな?


一先ず商談中

先日引き上げてきたマグナ250ですが

マグナ250商談中早速問い合わせがあり

一先ず商談中となりました。

乗っていた車両なので

調子は悪くない状態です。

ちょっとチョッパーなので、僕には運転し辛いですけどねw


入庫ラッシュ

昨日から始まった入庫ラッシュで、またPITが満タンになります。

入庫ラッシュの始まり黄色い君の継続車検入庫と

CB550F腰上O/Hに続き

CB400F足回りカスタムのご依頼入庫。

まずは持ち込まれた部品チェック。

Wディスク化するのですが、持ち込まれた部品だけでは足りません。

大阪H様用セブンスターキャスト本当はハヤシのキャストが

欲しかったらしいのですが

手に入らず、仕方なく偽物のセブンスター

これもリスクをオーナーに説明。

大阪H様用Wディスク用キャリパー固着W用のマスターも入っていないので

オーナーはポン付けだと

思っているかも知れない。

因みにキャリパーピストンは固着してます。

大阪H様W用フロントフォークチェック (1)次にフロントフォークをチェック。

今W用が中々手に入らないので

昔みたいに溶接して作るのが多いです。

熱で歪が出るので動きをチェック。

大阪H様W用フロントフォークチェック (2)その前にトップキャップボルトが

CB350F系の物が付いてました。

まぁこれはこれで貴重ですが

左右非対称ならちょっとねぇ。

大阪H様W用フロントフォークチェック (3)で、動きをチェックしてみたら

フォークドレンボルトから

フォークオイルが漏れ出した。

ダメだな…。

大阪H様車両入庫取合えず車両も入庫してきました。

逆車408cc77'モデルです。

ハヤシキャストもご注文頂きました。

取合えずそれまでの繋ぎでセブンスターを

装着して走るとの事で、リスクも説明致しました。

Wディスク化するにあたり不足部品もかなりあるので

部品の拾い出しと、速度メーター用のカラーも無いので作らないと。


コムアキ号用CB350Fスイングアーム改

フレーム塗装の色見本を送ったので、色が決まれば塗装に入ります。

コムアキ号用CB350F改スイングアーム (1)CB350F用スイングアーム改も完成。

タンデムステップ用ブラケットを

溶接して、さらにCB350F用の

スイングアームには無い

コムアキ号用CB350F改スイングアーム (2)グリスニップルも取付け出来るよう

台座を溶接してニップルの向きも

CB400Fと同じ様に仕上げました。

これで何時でも塗装に出せます。


23号機用デジタルメーター

いよいよ最終の仕上げになった23号機用の

23号機用エースウェルスピードメーターデジタルスピードメーターが出来上がり

後は配線を接続するだけで完成になります。

なので、サッサと納車させて下さい。

出来上がれば邪魔なんですw

23号機用速度センサーハンダ付け (1)取合えずセンサーステーを作って

センサーを取付けましたが

取付け角度など、実際に走行してみないと

振動などで、センサーが誤作動してしまう。

23号機用速度センサーハンダ付け (2)センサーの配線をハンダでくっ付けて

熱伸縮チューブで保護しました。

後はやる気さえあれば

メーター側の配線も作るのですが

23号機スピードメーター配線…なんでだろう…

全然やる気が出ないw

まぁ明日の定休日に色々とやる事もあるし

時間が余れば内職でもしようかなぁ。


1号機用サムブレーキ

ベビーフェイスに注文していた、フロントフォーククランプタイプの

1号機用フロントフォーククランプサムブレーキ入荷サムブレーキが出来上がって

入荷してきました。

受注生産なので2ヶ月ぐらい掛かりましたが

これでハンドル周りが多少スッキリします。

近日取付け予定ですが、そんな暇があるのかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月14日

本日は早仕舞い3

【本日は早仕舞い】
急な事ですが、本日は所用のため
営業時間は16時までとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


3月14日と今朝の体重

多分脳が飢餓状態になっているのか、夢でバナナやアイスクリームを

190313日の体重沢山食べる夢を見るようになった。

昨日の定休日の朝の体重…

ひょっとしたら夢で食べた物も

身体が吸収しているのかも知れない。

190314今朝の体重で、今朝の体重…変化無し。

正直余り食べてないので

この所出る物も出ない

多分ある程度纏まった時に出れば

一気に体重が減るような気がする。


1号機シリンダーヘッド増し締め

昨日の定休日は、特に何もする事が無かったので

1号機シリンダーヘッド増し締めとリコイル (1)これからのシーズンINに向けて

1号機のメンテナンスの為

シリンダーヘッドの増し締めと

ねじ山上がりの修正をしてました。

1号機シリンダーヘッド増し締めとリコイル (2)全体的に少しだけ締まったのですが

スペシャルナットの所はかなり緩んでいた。

その他は特に問題は無いけど

タコメーターの配線に何か問題がありそう。

1号機シリンダーヘッド増し締めとリコイル (3)ヘッドカバーを外したついでに

ねじ山上がりを1箇所修正して

ヘッドカバーを締めたんだけど

結果トルクを掛けた時に

1号機シリンダーヘッド増し締めとリコイル (4)ねじ山上がりが一箇所増えて

ヤバイ所が6箇所増えた…。

もう…また今度開ける事があれば

リコイル修正をしないといけなくなった。

1号機ターボ化計画バンジョウボルト入荷1号機ターボ化用部品も入荷してきたので

オイルラインの配管イメージを妄想。

後はタービンを何処に持って来て固定し

エキパイをどうするか、加給気の配管ルートを

どう言う風に配管するかを妄想しないと!


23号機部品入荷

スタックのタコメーターを付けたけど

23号機メータークッション取付け (1)メータークッションラバーと

純正の取付けナットなどが

未入荷だったのですが

入荷してきたので早速取付け

23号機メータークッション取付け (2)これで後はエースウェルの

スピードメーターだけとなりました。

全ての配線を済ませて灯火系

保安部品のチェックを済ませれば完成です。


ZRX400ナンバー取得

今週末に納車予定の2台のZRX400のナンバーを取得しました。

ZRX400連番ナンバー取得 (1)お知り合い同士の方なので

ナンバーも連番になるように登録。

日曜日は臨時休業で、嫁と二人で

納車旅行へ行ってきますので

臨時休業とさせて頂きます。

さて、ETCのセットアップに行ってきます。


CP1号レーサー仕様変更

明日一日だけですが作業の予定が無いので

CP1号レーサー仕様変更の準備やっとCP1号レーサーの

仕様変更作業が出来そうです。

来週からはまた忙しくなるので

明日中には仕上げる予定です。

仕上がったら、鈴鹿に試運転をしに行かないと

足回りデチューンなので、どうなるのか分かりません。

190314自由人君オイル交換にご来店そんな良いタイミングで

久し振りにやって来た自由人君。

オイル交換の為、愛車に

モチュール300Vスクエアを入れます。

贅沢なカブですが、このオイルじゃないとダメらしいw

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2019年03月12日

SNSの良い所3

3月3日未明にレース用機材などを積んだ
トラックごと盗まれた宇井陽一さんのニュースが
今朝の情報番組「ビビット」にも取上げられてました。
少しは進展があったような書き込みもあるので
見つかるのが早い事を期待しています。
こんな事でレーサー人生を終わらせて欲しくは無いですからね。
盗難事件では珍しくメディアも、警察も動いたのは
あらゆるSNSで拡散した皆さんの力だと思ってます。


190312の体重

痩せれない一番の要因はやはりデブ好き嫁の罠だった。

190312今朝の体重昨晩は止めているラーメンと

チャーハンだった…。

当然文句を言おう物なら

「もう作らん!」と逆切れされるので

190312今日のお昼ご飯黙って食べるしかない…。

せっかくラーメンを我慢してるのに

僕の体重は中々減りそうにないなぁ…

明日は定休日だけど仕事しよっかな。


コムアキ号完全分解

平行作業で色々と進めてきたのですが

来週からまたえらい事になりそうな予定になってきたので

コムアキ号分解バラバラw (1)今日はコムアキ号を完全に

分解する作業をメインにやります。

事務処理を終えて10:30作業開始!

まずはエンジンをどーん!します。

コムアキ号分解バラバラw (2)

どーん!

下りました。

殆どの具が付いているので重いw

コムアキ号分解バラバラw (3)エンジンが下りたので

サクサクッとフロント周りを分解。

何か締め付けトルクが緩い所や

微妙な間違いがボロボロと出てくるけど

コムアキ号分解バラバラw (4)そんな事は気にしないで

組立てる時に修正すれば良い。

で、11:30分解完了。

フォア1台バラバラは昼飯前です。

コムアキ号分解バラバラw (5)エンジンは下ろしたついでに

増し締めするとして

リペイントするフレームの色見本を

パウダーコートカトーさんに頼んであるので

それからどの色にするかを決めて塗り直しです。

コムアキ号エンジン増し締め&リコイル (1)事務処理などを済ませ

ゴソゴソしてたのですが

かなり時間が余ったので

ついでにシリンダーヘッドの増し締め。

コムアキ号エンジン増し締め&リコイル (3)ヘッドカバーを外す時に一箇所

ねじ山上がりがあったので

これもついでに修正しておきます。

他も念の為チェックしたのですが

コムアキ号エンジン増し締め&リコイル (5)ヘッドカバーを乗せて

締め付けをするとまた一箇所

ヤバイ所が出たので

少し締付けトルクを下げて締めました。


三重M様のご依頼完了

純正マフラー、ヘッドライトリムなどの再クロームメッキのご依頼で

三重M様マフラーなど再クロームメッキ仕上がりと追加部品 (1)再クロームメッキが

1ヶ月半掛かりましたが

やっと仕上がってきました。

発送準備をしていたら、追加で

三重M様マフラーなど再クロームメッキ仕上がりと追加部品 (3)スイングアームピポットボルトと

エンジンハンガーアッパーボルト

タンクコック用カシメピンなど

追加でご注文頂きました。

一応エキパイ用純正ボルトも入れておきます。


1号機ターボ化計画部品集め中

悩んでいたオイルラインの配管は何とかクリアーが出来たので

1号機ターボ化計画部品集め中190311次は油温センサーを付けるか

それとも油圧センサーを付けるか

両方付ける場合はどうすれば良いのかを

悩んでいる所です。

取合えず手っ取り早くNosを噴射出来るようにとも

考えたりしている所です。


ハイエースワイパー交換

この所の不安定な天気の中

ハイエースワイパー交換190312 (1)タイミング悪くハイエースの

ワイパーゴムが千切れてしまったので

大急ぎで交換用ワイパーを発注し

今日入荷してきたので早速交換。

ハイエースワイパー交換190312 (2)千切れたワイパーゴムは

助手席側だったのでまだ良かったけど

これで雨の日も安全に走れます。

今週金曜日は天気が崩れそうなので

ワイパーを使うのが楽しみw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月11日

スタックタコメーター3

自宅リビングの蛍光灯の器具が
どうやら壊れたらしく点かなくなった。
新築時に購入してから20年も使った蛍光灯の器具です。
これを機にリビング照明を蛍光灯から
LEDに変更しました。
リビングは見違えるような明るさになった。
明るさの設定は1,000ぐらいあるらしいけど
そんなに必要は無いけど、「アレクサ」とか
対応してる家電製品に変更して行かないと行けない時代だな。


190310と0311の体重

今回の本気度が嫁に伝わったのか、食事も低カロリーになってきた。

190310今朝の体重10日の朝の体重は何と!

104.8キロにまで減っていたので

昨晩は豆腐メインの食事にして

今朝の体重を測るのが楽しみだった。

190311今朝の体重で、今朝の体重は?…あれ?

一体何があったのか理解が出来ない?

どう言う事やねん!

何かの罠なのか?

190311今日のお昼ご飯そう言えば昨日は殆ど寝てたから

カロリーを消費しなかったからかもなぁ

今日のお昼も何時も通り少なめ。

後は一生懸命仕事してカロリーを消費します。


ウエストバルブ入荷

沖縄N様からのご依頼作業の続きで部品が入荷してきました。

沖縄N様バルブガイドリーマ加工 (1)ウエストバルブと純正バルブを比較。

これはIN側ですが、傘までの部分

ウエストが絞られているので

軽いポート研磨をしたのと

沖縄N様バルブガイドリーマ加工 (2)同じ程度の給排気効率が上がります。

早速バルブガイドのリーマ加工。

新品のバルブガイドは内径が小さいので

リーマを通さないとバルブは入りません。

沖縄N様バルブガイドリーマ加工 (3)一回のリーマ加工でこれだけ削れます。

これを全てのバルブガイドに施工して

ウエストバルブを入れて、抵抗が無いかを

チェックして作業は完了。

これで内燃機屋さんへ送ります。


コムアキ号フレーム分解準備

PITの都合でまだ完全に分解が出来ないコムアキ号ですが

コムアキ号フレーム分解準備取合えずエンジンを下ろす

準備を進めて行きます。

オイルパンとオイルフィルターケースを

取外したので、後はスペースが出来れば

コムアキ号NG箇所 (1)一瞬で全バラとなります。

その前に気になる所をチェック!

ドリブンギアーフィキシングボルトと

リアサス取付けボルトのクリアランスと

コムアキ号NG箇所 (2)リアサス取付けボルトのアンバランス

ロックナットを使っているけど

面一なので、余り効果が無いし

見た目のアンバランスが気になる。

コムアキ号NG箇所 (3)ロックナットも普通サイズなので

せっかくなのでここはもう少し

スマートに仕上げる事に

しましょうかねぇ。

コムアキ号NG箇所 (5)次にドリブンスプロケットですが

520コンバートされているのですが

ただ単純に薄いドリブンギアーを

取付けているので、遊びが多過ぎます。

コムアキ号NG箇所 (6)まぁスプロケットも磨耗しているので

ついでにCPオリジナルCB400F用

520コンバートスプロケットに

交換する事にします。

CB400F520コンバート用スプロケット (1)これがそのCPオリジナル

520コンバートスプロケットですが

520チェーン用にINサイド側と

OUTサイド側を削っているので

CB400F520コンバート用スプロケット (2)ワッシャーやサークリップとの

隙間も純正と同じ隙間になるので

遊びがありません。

CPオリジナル製品、ザムで作って貰ってます。

納期は三ヶ月です。


23号機スタックタコメーター

完成間近の23号機のスタックのタコメーター加工が仕上がりました。

23号機スタックタコメータフィッテング (1)スタックのタコメーターは

外径が大きいので、純正のケースに

入りきらないので、ケースを加工して

上から入れる感じになります。

23号機スタックタコメータフィッテング (2)まぁ気になれば気になるでしょうが

色々と試した結果、これが一番良いかもね。

1号機も銀ちゃん号もそれぞれ

取付け方は違いますが、これはこれで良いかもね。

23号機スタックタコメータフィッテング (2)スタックのタコメーターを

セッティングするスイッチですが

もう必要はないのですが

配線とライトを追加すれば設定で

23号機スタックタコメータフィッテング (3)シフトアップタイミングライトを

点灯させる事も出来ますから

一応取付けて置く事にします。

面倒だけど、スイッチ用ブラケットを製作。

23号機スタックタコメータフィッテング (5)ついでに配線を保護する為に

スパイアラルチューブを巻いて

断線しないように処理をして

配線の出口にはグロメットを入れました。

23号機スタックタコメータフィッテング (6)まだ純正部品などが

入荷してないのですが

取合えずセッティング用スイッチを

先に固定してから

23号機スタックタコメータフィッテング (7)スタックのタコメーターを

仮置きしました。

これで後はエースウェルの

スピードメーターが仕上がれば

配線を接続して一応は完成になります。

何時引取り準備が出来るのか分からないので

バッテリーを接続して、電装系のチェックをどうしようかと思案中です。

デジタル騒音計それとT.O.T用にデジタル音量計も

購入してみました。

お店の中の平常時音は60dBだった。

意外と五月蝿い店だなw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月08日

CB550F腰上O/H部品下調べ3

息子が新築マンションを買うと言うので
ネットでどんなマンションなのかを調べると
全てのSNSにマンションのコマーシャルが
入るようなって鬱陶しいわ…。
僕が家を建てたのは35歳の時だけど
息子は30歳でマンションを買うらしい。
入居は2020年9月らしいけど、あの嫁はきっと
新居には入れてくれないんだろうなぁ…。


少しリバウンド

昨晩は、控えていた炭水化物だったのに炊き込みご飯だったので

ぎん伶退治 (1)これがまた美味しくて…

茶碗2杯も食べてしまった。

発酵飲料水も退治したので

少しカロリーが多かった。

ぎん伶退治 (2)ついでに血圧を測定したけど

この所の健康的な生活のおかげなのか

すこぶる血圧の状態も良い

心拍数が高いのは発酵飲料水のせいだろう。

190308今朝の体重で、今朝体重を測ったら

600グラムも増えていた。

炭水化物恐るべし。

まぁ昨日は0アイスクリームだったので良いかな。

190308今日のお昼ご飯で、今日のお昼ご飯は

昨日の残りの炊き込みご飯。

しかも量が何時もよりかなり多い…

これはまたデブ好き嫁の罠だな。

今日は1/3か半分だけ食べて終わりにしよう。


CB550F部品調査

京都H様からのご依頼のCB550F腰上O/Hの準備の為

京都H号CB550F腰上OH部品チェック部品が何処まで必要で

何が出るのかを調べていますが

一応O/Hするに当って

最低限必要な部品をピックアップ

何点かは絶版なので海外からNOS部品を輸入しないと厳しい状態。

実際はエンジンを開けてみないと何とも言えないけど

0.25mmオーバーサイズピストンも海外にあったので

何とかなりそうな感じですが、計算すると部品代が結構なお値段になります。

まぁそれでも予算内には納まると思いますが…。


沖縄N様シリンダーヘッド

先日ウエットブラスト仕上げをしたシリンダーヘッドですが

沖縄N様シリンダーヘッドバルブスプリング測定 (1)オーナーと相談して

次の段階へ進みます。

まずは取付いていたバルブスプリングの

自由長を測定します。

沖縄N様シリンダーヘッドバルブスプリング測定 (2)測定の結果全て規定値内なので

問題なく使えます。

強化バルブスプリングも視野に入れてましたが

仕様的に純正スプリングで問題ないでしょう。

沖縄N様シリンダーヘッドバルブガイド交換 (1)次に今CPで推奨している

バルブガイドとOリングの

交換に取掛かります。

バルブはウエストバルブに変更します。

沖縄N様シリンダーヘッドバルブガイド交換 (2)取合えずバルブガイドを取外しました。

Oリングはまだ生きていたので

そんなに熱は掛かっていなかったかも?

でも、これも外さないと分からない事。

沖縄N様シリンダーヘッドバルブガイド交換 (3)サクサクッと新品のバルブガイドに

新品のOリングを入れて

バルブガイドを挿入しました。

リーマを通さないといけないのですが

ウエストバルブがまだ入って来ないので、入荷後にリーマ加工をします。


コムアキ号用CB350Fスイングアーム

やっと今日からプロライダー小室 旭選手からのご依頼作業の

コムアキ号用CB350Fスイングアーム加工準備 (1)一部に取掛かります。

CB350F用スイングアームのリメイクと

408対応用に諸々の加工をする準備。

このCB350Fスイングアームは

コムアキ号用CB350Fスイングアーム加工準備 (2)初期タイプなので少々厄介です。

取合えずアンダーラバーブッシュを

CPオリジナルSSTを使って

抜き取ります。

コムアキ号用CB350Fスイングアーム加工準備 (3)少々梃子摺りましたが

無事にブッシュを抜く事が出来ました。

後はCB400Fのチェーンカバーを

取付け出来る様に穴を加工。

コムアキ号用CB350Fスイングアーム加工準備 (4)次にCB400Fの408スイングアームから

ピリオンステップ取付けの

ブラケットを取外して

CB350Fのスイングアームに移植。

コムアキ号用CB350Fスイングアーム加工準備 (5)慎重に削って取外しました。

これでCB350Fにタンデムステップが

取付けられるようになります。

拘りの純正ノーマル風強化スイングアーム。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2019年03月07日

セカンダリードライブギアー3

最近またちょくちょくお問い合わせがある
セカンダリードライブギアーですが
諸般の事情により、昨年末完売したロットから
再販の目処が立っておりません。
初期ロットの時もでしたが、余り反応が無いと
再製造も考えなくなり、結果無くなってからの問い合わせが
多くなったので、セカンドロットを作ったのですが
その際にも製造が最後になる可能性がある事をお伝えしました。
例えどんなリプロ品と言えども
売れない物を作る事は無いと思います。
ですが、セカンダリードライブギアーに関しては
再販の可能性はあると思っても良いかも知れません。


3月5日6日

多分本気のダイエット生活を始めて四日目になります。

ぎん伶泠と対戦開始190305取合えず3月5日の夜は身体に良いと思う

発酵飲料をメインに筑前煮や

鯛の塩焼き、ポークソテーで

たんぱく質を摂取して、炭水化物は無し。

男は黙って七三分け190306翌朝は何時もの理髪店へ行き

男は黙って七三分け…。

これで数グラムは体重が減ったかもw

幸いな事に天候が不安定だったので

バイクに乗って「俺ラー」を食べにも行けなかった。

で、昨晩は野菜中心の鍋とたんぱく質の豚肉を食べて

炭水化物抜きの発酵飲料水だけと、食後は嫁の手作りフルーツヨーグルト。

乳製品のアイスクリームを少し食べ過ぎたのはダメだったかなぁ…

190307今朝の体重で、今朝体重計に乗って

三日間の成果を見てみたら

2キロは減っていたので

この調子で少しずつ減らせば今月中には

190307今日のお昼ご飯80キロ代に減っている計算になるな!

で、今日のお昼ご飯です。

これで何キロカロリーなんかな?

気になるので嫁に聞いてみよう。


22号機火入れ

幾ら充電してもバッテリー液が減るだけなので

22号機高槻S号バッテリー液補充ダメかも知れないけど

一応バッテリー液を補充して

再充電をしたのですが

やっぱりダメでしたが、バッテリー最後の仕事で

22号機高槻S号実圧縮圧力測定取合えず実圧縮圧力を測定。

平均0.9Mpaとまずまずでした。

これで火入れの準備を整えて

セルを回すも、バッテリーが死亡。

22号機高槻S号バッテリー交換仕方なく新しいバッテリーに交換。

レギュレートレクチファイヤーも

付いているので密閉式に変更しました。

充電が完了するまで少し休憩。

22号機高槻S号バッテリー交換 (2)事務仕事を1時間ほど先に済ませていると

バッテリーの充電が完了したので

早速取付けてエンジン始動!

見事セル1発で蘇りました。

22号機高槻S号火入れ (1)念の為点火時期をチェックして

キャブのASも調整しました。

エンジンはすこぶる調子が良いので

これでこの車両に隠された不具合も解消。

22号機高槻S号火入れ (2)後はこれで今シーズン楽しんでもらい

増し締めが必要であれば

都度対応して行く事にします。

これで次はCB550Fの腰上O/Hに取掛かれます。

22号機高槻S号完成 (1)17日までの間にこの22号機も含めて

3台納車の予定があるので

22号機の納車打合せと

CB550Fオーナーと入庫の打合せを

22号機高槻S号発電量チェック (1)先に済ませる事にします。

念の為発電量もチェック。

5,000rpmで15V程度まで上昇。

4,000rpmで14V程度だったので

少し元気が良いかもねぇ


ZRX400福井H号セルモーター組立て

セルモーターのカーボンブラシが入荷してきたので

ZRX400セルモーターOH組立て (1)早速組立てを開始します。

旧品と新品とを比べると

かなり磨耗している事が

分かると思います。

ZRX400セルモーターOH組立て (2)サクサクッとセルモターの

ブラシ交換が完了したので

早速取付けに掛かりますが

手がでかいので、ちょっと苦労しつつも

ZRX400セルモーターOH組立て (3)やっと取付けが完了したので

早速動作確認をしてみたら

やはり全然調子が良いので

これでこのZRX400福井H号の

ZRX400セルモーターOH組立て (4)整備は完了したと思います。

何かと手が掛かってしまいましたが

これで少しでも長く乗れると思うので

まぁ仕方が無いと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月28日

優秀な人材募集!3

昨日も顧問業務の為打合せ。
人材不足に悩まされながらも四月から
本格的に少数精鋭ではありますが
新しいプロジェクトが始まりますが
まだまだ優秀な人材が足りません!
自分のライフスタイルを変えるチャンスかも知れないので
興味がある方は、ご連絡下さい。


大高と対戦

26日の夜は「大高」と対戦、久々に連戦です。

190226大高と対戦 (1)この日は前日越前から送られてきた

カニの残りで鍋だったので

仕方なく「大高」と対戦開始!

少し辛口らしいけど、僕にはまだ甘口w

190226大高と対戦 (2)サクッと退治してやりました。

そして今日思い出したけど

明後日は僕の55歳の誕生日でした。

予定では3月2日、3日は旅行へ行く予定です。


部品入荷ZRX400福井K号作業

二台目のZRX400用前後ブレーキパットと23号機用の

ZRX400と23号機用部品入荷部品が入荷してきましたが

雨で身体の調子が悪いのか

少しやる気が出ませんし

定休日明けの事務仕事も溜まってるし…

銀ちゃんの荷物入荷火曜日に突然入荷してきた

銀ちゃんの大きな荷物もあるしw

雨でPITの車両を入れ替え出来ないし

取合えずやる気を出す為に

ZRX400福井H号マフラーにパラノイアステッカーZRX400福井H号のマフラーに

パラノイアステッカーを貼ってみたw

気に入ってくれるかは不明です。

取合えず少しやる気が出来てきたので

ボチボチ始めるかぁ!


ZRX400福井K号ブレーキパット交換

入荷してきたZRX400のブレーキパット交換作業を開始。

ZRX400福井K号ブレーキパット交換 (1)まずはフロントブレーキからですが

この社外品のブレーキホースの

取回しが不細工なので

後で修正する事にします。

ZRX400福井K号ブレーキパット交換 (2)で、ブレーキマスターカップを開けると

ダイアフラムは死亡してるし

プレートも入っていなかった。

その上バンジョウボルトの締付けトルクも

ZRX400福井K号ブレーキパット交換 (3)全く掛かって無かったのには驚いたw

サクサクッとブレーキパットを交換して

締付け不足のバンジョウも

全て増し締め完了です。

ZRX400福井K号ブレーキパット交換 (4)ブレーキホースのルートも変更ました。

こっちの方が見た目は

スマートですよね。

締め付けトルクもOKです。

ZRX400福井K号ブレーキパット交換 (5)フルードも交換完了

これでフロントブレーキパットの

交換とフルード交換が完了。

次はリアブレーキパットの交換。

ZRX400福井K号ブレーキパット交換 (6)これもサクサクッと取外して

綺麗に洗浄、掃除。

新しいパットと交換。

ブレーキフルードも交換。

ZRX400福井K号ブレーキパット交換 (7)エンジンオイルとラジエターの

不凍液も交換したので

これでZRX400福井K号の

納車整備は一通り完了しました。

後はダイアフラムとプレートが入荷すればOKです。


23号機エキパイ取付け

23号機オーナーが取合えずフォアの純正エキパイを

23号機エキパイ取付け (1)装着しろと言うので

まずCB350F用のタンデムステップを

取付けて干渉部分が無いかをチェック。

特に問題無いので、4本出しマフラーも

23号機エキパイ取付け (2)付けれると思います。

で、取合えずオーナーの希望通り

フォアのエキパイを取付けました。

純正マフラーも取付けれると思いますが

ステーを作らないとぶら下がってしまうのでダメですね。

23号機リアブレーキ圧力スイッチ取付け (1)タンデムステップとの位置関係もあるので

ついでにリアブレーキマスターに

ブレーキランプ用圧力スイッチを

取付けてしまいます。

23号機リアブレーキ圧力スイッチ取付け (2)今付いている90度のバンジョウでは

ホースの取回しが厳しいので

20度のバンジョウに変更して

圧力スイッチを取付けて

23号機リアブレーキ圧力スイッチ取付け (3)配線を接続しましたが

配線ルートと配線の長さを

適当にしたので、ちょっと短かったw

まぁ良いかぁ…と空を見るw

で、今日はここまでにして置こうと思った。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月26日

ホンダ絶版純正部品一部車種再販3

ホンダが人気車種であるNSR250Rに続き
CB750FourやCB750Fの部品再販を決定したらしい。
人気車種と言えば、永遠に不滅の人気車
CB400Four(74'〜77')もかなりの人気車種なんだが
突然の部品廃盤ばかりで困っているのになぁ…。
どないするねん、これまたほんまに。


里の曙退治

この所色々と忙しくて家呑みする時間も余りなかったのですが

越前からカニがやって来た!昨晩、嫁の妹夫婦が越前から

カニを送ってくれたので

こりゃぁ呑まないとダメだわ!

と言う事で、久々に家呑み!

里の曙退治美味しいカニを肴に

「里の曙」をサクッと退治!

今晩も対戦したい相手がいるのですが

明日は定休日ですが朝から顧問業務なので

少々控えめに対戦しようかなぁ…。


CP1号機ターボ化計画オイルライン部品入荷

ターボ化に当り幾つかの問題の内、タービンのオイルラインを

1号機ターボ化計画ユニオンボルト&バンジョウ入荷どうするかと言う課題で、まず#6サイズの

ユニオンを取付けてバンジョウボルトを

取付け、オイルラインの検証をしてみた。

結果的に見た目の良さは良いのだが

これだとエンジンからのオイルライン取出しが厳しいと思うので

もう少し別の方法でオイルラインの取出し方法を考えます。


ZRX400ブレーキ組立て

早ければ来月初めには納車が出来る予定の

ZRX400福井H号用前後ブレーキOH用部品入荷福井H号用のブレーキ部品が

やっと入荷してきた。

まだ不足部品はありますが

取合えずはこれで前後ブレーキO/Hが

ZRX400福井H号フロントブレーキキャリパー組立て (1)出来きるので、早速開始!

サクサクッと新しい部品を組込んで

フロントブレーキキャリパーの

O/Hが完了しました!

ZRX400福井H号フロントブレーキキャリパー組立て (2)で、取付け。

これで引き摺っていたブレーキから

開放されて、パットも新品になりました。



ZRX400福井H号フロントブレーキキャリパー組立て (3)同じくR側も取付け。

ブレーキフルードを入れて

エアー抜きも完了です。



ZRX400福井H号フロントブレーキマスター組立て (1)次にリアブレーキマスターの組立て

これもサクサクっと組立てが

完了したので



ZRX400福井H号フロントブレーキマスター組立て (2)タンデムステップステーに取付けて

ブレーキスイッチスプリングと

リターンスプリングを接続して

リアブレーキマスターもセット完了。

ZRX400福井H号リアーブレーキキャリパー組立て (1)で、リアブレーキキャリパーも

取付けが完了したので

ブレーキフルードを入れて

エアー抜き完了です。

ZRX400福井H号整備完了 (2)残りのカバー類などの部品も

届いたので取付け準備をして取付け。

これで一先ず納車整備など

打合せした物は全て完了。

ZRX400福井H号整備完了 (3)後は住民票などが届けば

登録の準備に取掛かります。

納車はオーナーがツーリングがてら

引取りに来るそうです。


京都I号408タンクコック取付け

昨日オーナーから電話が入りました。

京都I号408タンクコック取付け (1)で、新品のタンクコックを

取付ける事になったので

在庫してあった408コックを探し出して

取付ける事になりました。

京都I号408タンクコック取付け (2)コックは締付け過ぎると

パッキンが痛んでしまうのでダメです。

丁度良い所で、キュっと締まれば

ガソリンは漏れてきません。

ビビリ過ぎてもダメですけどねw


23号機純正エキパイ

昨日23号機オーナーから「純正エキパイだけでも付けて」欲しいと

23号機のわがまま (1)メッセージが来たけど

一応用意していたエキパイは

あるにはあるんですが

実は部品が足りない…。

23号機のわがまま (2)#2.3のチャンバーバンドが無いんですw

当然絶版部品なので手に入れるには

部品取りのボロボロマフラーからでも

取らないとダメな貴重な部品です。

23号機のわがまま (3)当然ですが、CPの宝物庫を探せばあります。

取付けるにはフランジや割りカラーも

要るんだけど、もう当初の予算は

かなりオーバーしてるけど、いいのかな?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月25日

民事での請求失効期間とその援用

CPの店舗を平成23年に借りた時に日本賃貸住宅保障機構との契約で
¥6,500の年間保障委託料を支払う契約になっていたのですが
先週末に日本賃貸住宅保障機構蠅ら請求書が届き
今年の分も含めて6年分の¥39,000の請求書が届いた。
契約では1年毎の支払となっているのですが
6年間一度も請求書が届いた事も無いし
もしかしたら新手の詐欺かと思ったので電話をしてみた。
電話で「これは新手の詐欺か?」と話をして、民事での請求失効
含まれているのに6年分の請求はおかしくないか?と言ったら
あっさりと失効していない昨年分と
今年の分の2年間だけで良いと言う返事が即答で返ってきた。
余計に詐欺じゃないかと怪しい気もするけれど、本物の会社だったw
だが、請求の失効期間を知っている上で、あわよくば6年分の請求をして
払ってもらえればと言う日本賃貸住宅保障機構蠅浪しい会社だと思った。


ツーエイト号ETC取付け

この所ETCばかり取付けている気がしますがw

ツーエイト号ETC用電源配線今日は朝一からツーエイト号に

ETCの取付けのご依頼です。

ETC本体はオーナー持ち込みです。

ご来店までの間に電源用配線と

ツーエイト号作業スペース確保アンテナ用のステーを作って

ZRX400を外に放り出して

PITを空けてスタンバイ完了!

すると間も無くご来店なツーエイト号。

ツーエイト号ETC取付け (1)早速ETC取付け作業に取掛かります。

オーナーと車載機本体収納場所を

打合せしてから、配線の取回しを考えて

電源、インジケーターランプ、アンテナを

ツーエイト号ETC取付け (2)セットして取付けが完了。

動作確認を済ませて取付けはOKです。

セットアップはオーナー自らでお願いし

ツーエイト号のETC取付け作業は完了です。


京都I様タンクサイドカバーリペイント仕上がり

一時期に比べて、結構早く仕上がってきた京都I号の

京都I号タンクサイドカバーリペイント仕上がり (1)タンクとサイドカバーの

リペイントが終わり戻ってきました。

オーナーが気にされていた部分も

完璧に仕上がってます。

京都I号タンクサイドカバーリペイント仕上がり (2)と言うか、これが「当たり前」

なんですけどねぇ。

タンクのパテ埋め部分はしっかり

板金してから仕上げています。

京都I号タンクキャップ取付け (1)では最後の仕上げに、しっかり養生して

ワンタッチのキャップチェックを

取付けてカシメます。

これでキャップチェックは完了。

京都I号タンクキャップ取付け (2)次にタンクコックの取付けですが

最初に付いていたピンは

リプロのEリングで固定する

タイプの物だったので

京都I号タンクキャップ取付け (3)同じリプロですが

拘りのカシメタイプに変更して

取付ける事にします。

もうこれが無くなったら次は作らないと思う。

京都I号タンクキャップ取付け (4)で、タンクキャップを取付けて

カシメピンで固定完了です。

拘るなら、とことん拘る方が

マニア的には良いと思います。

京都I号タンクキャップ取付け (5)次の問題はタンクコック。

この傷が入ったコックを取付けても

良いのかどうかをオーナーと

打合せしてないので

都合の良い時にでも連絡をお願い致します。


23号機ウインカー&ヘッドライト

23号機用の前後純正タイプリプロウインカーが入荷してきたので

23号機ウインカー、ヘッドライト取付け (1)早速取付けを開始。

まずはリアウインカーから。

サクサクッと取付け完了。

やっぱりこれだよなぁw

23号機ウインカー、ヘッドライト取付け (2)次に予定とは変わってしまいましたが

フロント側ヘッドライトステーと

ウインカーを取付ける準備。

ダンパーゴムなどは勿論純正新品です。

23号機ウインカー、ヘッドライト取付け (3)これでヘッドライトステーに

ダンパーラバーとウインカーが

セット出来ました。

後は下側にステーを取付ける部品を

23号機ウインカー、ヘッドライト取付け (4)加工して取付けるだけなので

早速ステーを製作して

ヘッドライトステーを取付け。

ケースも取付けて配線を接続。

23号機ウインカー、ヘッドライト取付け (5)まだメーター周りの配線を

作らないとダメなんだけど

取合えず妄想用画像を撮影。

最初からこうして置けば

僕に余計な手間も掛けさせずに済んだし、こっちの方がええやん!


4オクターブの声を持つ男 泉 大介さん

枚方市政対策委員の、泉 大介さんがご来店!

泉大介 枚方枚方市政対策委員この方の歌を聴くと

涙が出てくるぐらいで

僕は直ぐにファンになってしまいました。

これからの枚方市を背負って立つ男

その先はきっと日本も背負ってくれると思いますので

この若い力を持った「泉 大介」さんを応援して下さい!


すばらしい歌声ですが、4オクターブの声を持つだけじゃないです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2019年02月21日

1号機熱対策の迷宮3

屋根工事の進捗状況が全く読めないので
色々と困っているのですが
作業予定の車両が現在で7台も溜まっています。
22号機、23号機、ZRX400、コムアキ号
吹田K号、足回りマッスル化のT号は部品入荷待ち状態。
後は何時でも良いのですが、1号機とCP1号レーサー
部品の入荷とPITの都合で順番は前後しますが
随時作業は進めて行ってますので
もう暫くお待ち下さい。


1号機オイルクーラー電動ファン

昨日1号機に取付けたオイルクーラーコア9インチ13段は 

今の所今までとは明らかに油温の上がり具合が違いますが

1号機オーバーヒート対策用電動ファン (1)念の為、オイルクーラーコアに

取付けようと思い電動ファンを購入。

サイズは120mm角なので

ギリギリオイルクーラーコアと同じぐらい

でも厚みが33mmなので

1号機オーバーヒート対策用電動ファン (2)取付けスペースが少々厳しい…。

ホースの取回しを少し変更すれば

何とかなりそうです。

両耳はカットだな。

1号機オーバーヒート対策用電動ファン (3)後は現状でこのファンが必要かなのかを

実際に走ってチェックしてみるのですが

ファンのスイッチを何処に付けるかも

スペース的に厳しいので

新しいサムブレーキをBabyFaceさんに発注している所です。


ZRX400フロント周り整備

ブレーキホースなどまだ入荷していない部品もあるのですが

ZRX400用フロントフォークOH用部品入荷フロントフォークの部品が

入荷してきたので早速O/Hを

開始して行きます。

フロントブレーキも同時にO/Hするのですが

ZRX400フロントブレーキOH (1)回ブレーキキャリパーもO/Hするので

ブレーキフルードも抜き取ります。

マスターカップを開けると

フルードはかなり減ってました。

ZRX400フロントホークOH&タイヤ交換 (1)フロントタイヤホイール

フェンダーを取外し

フロントフォークも取外しました。

今回オーナーと相談した上での

ZRX400フロントホークOH&タイヤ交換 (2)メンテナンスなので

ブレーキホースも

交換するので取外しました。

これでフロント周りのO/H、交換部品は

ZRX400フロントホークOH&タイヤ交換 (3)全て取外したので

まずはフロントフォークオイルを抜きます。

フォーク二本で1ℓ以上のフォークオイルが

入っているはずなのに、全然入ってない。

ZRX400フロントホークOH&タイヤ交換 (4)で、フォークオイルを搾り出して

抜いている間に、フロントタイヤを

サクサクッと交換完了です。

タイヤは同じメーカーのタイヤをチョイス。

ZRX400フロントホークOH (1)次にフロントフォークを分解。

カワサキの車両はホンダと工具が

違うのですが、Z1000Mk兇鯒磴辰討ら

色々と揃えたんですよねw

ZRX400フロントホークOH (2)綺麗に洗浄して、インナーの点錆びも磨き

曲がりも無い事もチェックしたので

これで新しい部品をセットして

組み込みます。

ZRX400フロントホークOH (3)で、サクサクッと組立てが完了しました。

スライドメタルも当然新品ですが

ピストンリングがオリフィスとASSYで

しかも廃盤で交換できなかった。

ZRX400フロントホークOH (4)で、後はフォークオイルを入れるだけ

これがまた結構な量が入るので

少しビックリしました。

同じ41Φなのにホンダとは倍以上の量です。

ZRX400フロントホークOH (5)フォークオイルを入れて

フロントフォークのO/Hが完了。

ブレーキホースなどの入荷が遅れているので

ブレーキは取付けが出来ません。

ZRX400フロントホークOH (6)取合えずフロントフォークをセットして

タイヤホイールを取付けました。

これでフロントフォークのO/Hと

タイヤ交換が終わりました。

ZRX400フロントブレーキOH (2)フロントフォークのO/Hが完了したので

次は取外したブレーキキャリパーのO/H。

ゴム部品以外で使える所は

使うつもりのO/Hなのですが

ZRX400フロントブレーキOH (3)分解してみるとピストンなども

ほぼほぼダメなので

交換した方がベストだと判断しました。

洗浄してから、必要な部品を発注。

ZRX400フロントブレーキOH (4)取りあえずフロントブレーキキャリパーは

部品が入荷するまでの間

作業が出来ないので

今日はここまでで終了。


23号機部品入荷

昨日入荷してきた520コンバートのドライブチェーンを

23号機ドライブチェーン取付け (1)今日、早速取付けました。

これで後はマフラーをどうするか?

ぐらいになったかなぁ?

フロント関係、ウインカーなどが

23号機メーター周り追加純正部品入荷少々仕様変更となったので

追加の部品が入荷してきました。

これで少し予算がオーバーしたのと

メーター加工費用などが追加となります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月20日

定休日のカスタムパラノイア3

今日辺りから気温が高くなり
毎年恒例の花粉が飛ぶらしいんだけど
今の所特にくしゃみが出るとか
目が痒いとかが無いので、ひょっとしたら
近大サプリを飲んでいたので、花粉症から開放されたのかも!
と、激しく期待を持っている所です。


お通夜 

昨日は早仕舞いをさせて頂き

お通夜 (1)顧問業務をやっている会社で

勤めている社員の

お父様が亡くなられたので

同じ職場で勤務している従業員と共に

お通夜 (2)お通夜へ行ってきました。

結構早く到着してしまったので

駐車場で時間潰しをしてから

お通夜の時間になったので参列してきました。

お通夜やお葬式の時に毎回思うのですが

僕が死んだ時、嫁はどんなお葬式をしてくれて

誰が来てくれるのかなぁ…と。


頚椎ブロック注射

定休日の今日は何時もの病院へ行き

頚椎ブロック注射190220 (1)頚椎にブロック注射を

打ってもらいました。

以前ほど頻繁に注射を打たなくても

何となく一ヶ月は我慢出来るようには

頚椎ブロック注射190220 (2)なった物の、4週目近くになると

結構キツイんですよね。

まぁこれで暫くの間ですが鉄人です。

で、同じ病院で銀ちゃんに合ったw

もう病院で知り合いに合うなんて、ジジイのレベルだと思ったわ。


部品入荷

水曜日の定休日に届きがちな荷物のおかげで今日も出勤。

23号機用520コンバートドライブチェーン入荷案の定23号機用の

ドライブチェーンが

入荷してきました。

明日取付ける事にします。

1号機用ラウンド9インチ13段オイルクーラーコア入荷次に入荷してきたのは

1号機用ラウンドタイプ9インチ13段の

オイルクーラーコアが入荷。

今付いている物は9インチ7段で

それで十分に冷えていたのですが、515ccになったとたん

1号機用ラウンド9インチ13段オイルクーラーコア取付け油温が異常に上がるので

止む無く交換する為に購入しました。

まぁターボ化もするので

本当は16段が欲しかったのですが

納期が2ヶ月だったので既存の7段のほぼ倍の13段にしました。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(2)

2019年02月19日

アイラブじーじぃ2

自宅の横に新築で引っ越してきた
新婚のご夫婦さんに、この1月赤ちゃんが生まれ
昨日嫁が抱っこさせてもらったらしい…。
我が家の嫁は孫を抱っこすらさせてくれないのに…
実はそこの新婚さんの旦那さんは
息子と同い年で、高校こそ違えど息子の事は
噂で聞いて知っているらしいw
で、昨日インスタで知ったよだれ掛け
嫁に買って送ってやれと言ったら
嫁に「ただの嫌味にしかならんわ」と言われた。
その通りの目的なんだけどな!


23号機の続き

昨日大方の電装関係を仕上げた23号機の続きで

23号機用ACGブラスト仕上げ (1)今日はACGの取付けです。

まずはこのベースになるACGを

分解してウエットブラストで

仕上げて取付ける準備をします。

23号機用ACGブラスト仕上げ (2)サクサクッと分解して

ウエットブラストで仕上げました。

これで発電装置が装着出来て

街乗り号として公道を走れます。

23号機用ACGブラスト仕上げ (3)ブラスト仕上げしたACGカバーに

中古良品のコイルをセット。

パッキンとノックピン、スクリューは

新品を使います。

23号機用ACGブラスト仕上げ (4)サクサクッとACGを取付けて

スプロケットカバーもセット完了したので

シフトペダルも接続しました。

これでL側の作業は完了です。

23号機ヘッドライト取付け (1)次にヘッドライトを取付けるのですが

昨日見た時に「あれ?これサイズが…」と

180Φのヘッドライトを用意しろと言ったのに

今日取付けてみるとやっぱり162Φだった。

それならフォア用のヘッドライトステーを付けたのに!

23号機ヘッドライト取付け (2)仕方が無いのでそれを無理やり付けると

安物のウインカーもポロリw

本体がプラだし、リジットなので

多分走行中に壊れるだろうな。

23号機バックミラー&スイッチ、レバー取付け (1)右側ハンドルにスターティングキルS/Wを

取付けて、絶対に後ろなんか見えない

クソみたいな短いミラーを取付けました。

後はフロントブレーキ圧力スイッチを付けるだけ。

23号機バックミラー&スイッチ、レバー取付け (2)左側にクラッチレバーを取付けて

同じくクソみたいなミラーをセット。

せめてヨシムラの油温計だけでも

格好良く付けたいなぁw

23号機スタックタコメーター取付けイメージスタックのタコメーター取付けイメージ

スピードメーターもエースウェルの

デジタルメーターを取付ける予定です。

メーターの取付けはこれまた加工が必要です。

23号機用左側プッシュキャンセルスイッチ左側ハンドルスイッチには

汎用のプッシュキャンセルスイッチを

取付けるのですが、カプラーなので

ギボシに打ち替えないと…めんどくさ…

23号機本日の作業はここまで!で、今日は早仕舞いなので

作業はここまでで終了です。

これで電装系は8割ぐらいは

終了したかな?

明日は定休日です。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(3)

2019年02月18日

明日の営業時間3

【早仕舞いのお知らせ】
明日2月19日(火曜日)は兵庫県でお通夜の為
お店の営業時間は14時までとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
ご理解の程よろしくお願い致します。


23号機部品加工

リアフェンダーを取付けて少しはフォアらしくなった23号機。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (1)今日からボチボチメーター周りの

加工取付けを始めて行こうと思います。

まずはキーボックス取付け穴をM6から

M8へ広げNC31のトップブリッジに合わせます。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (2)コックピットはあくまでもフォアらしく

フォア用メーターステーを取付けれる用に

ステーを出して、アルミカラーで

高さを調節したり、ステーに角度を

23号機イグニッションキースイッチ取付け (3)付けたりして、インジケーターの位置を

調節しますが、インジケーターカバー側も

加工が必要になります。

で、23号機用に用意したインジケーターが

23号機イグニッションキースイッチ取付け (4)何処に行ったか分からないので

お昼ご飯を食べてから探すと

あっさりと出てきたので

インジケーターの中身を入れて取付け。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (5)カバー側は加工しないと

トップブリッジに干渉するので

少し余分目に切り取ります。

まぁ10mmぐらいかな?w

23号機イグニッションキースイッチ取付け (6)チビッてカットすると後の処置が

余計に面倒なので、少し大目にカット!

一応10mmの目安の線を引いて

割らないように切取ります。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (7)で、取付け。

良い感じです。

これでイグニッションキーと

インジケーターカバー、メーターステーの

23号機イグニッションキースイッチ取付け (8)取付けが完了しました。

インジケーターの位置を微調整して

一先ず完成したので



メインハーネス&電装部品取付け (1)メインハーネスを這わせます。

まだブレーキとクラッチスイッチの

配線も加工しないといけないけど

その辺は後からになりそうです。

メインハーネス&電装部品取付け (2)エアークリーナーBOXに電装部品を

取付けて、メインハーネスと接続。

マグネティックサブコードの

在庫が無かった事が分かり

メインハーネス&電装部品取付け (3)エアークリーナーボックスの

接続はここまでで終了。

セルモーターに配線を接続して

ASGサブハーネスも取付け完了。

メインハーネス&電装部品取付け (4)残りの電装部品で不足しているのは

ホーンとアース線、ヘッドライトソケット

マグネティックサブコードぐらいかなぁ

取合えずダイナコイルをセットして

メインハーネス&電装部品取付け (5)これで電装関係の仕上げは

7割程度は完成しました。

今度、届いたヘッドライトを

取付けてみてチェックしてみます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月17日

ZRX打合わせ3

ZRXのオーナーがわざわざ福井県からご来店。
実車を見ながら、色々と打合わせをしました。
追加の作業も増えて、部品の追加も増えました。
納車はもう少し暖かくなってからになりそうなので
ボチボチと納車整備を進めて行く事にします。


GSX250Eスピードメーター取付け

リビルトが終わったGSX2550Eのスピードメーターの取付けに

GSX250Eスピードメーター交換 (1)朝一番に早速京都からご来店。

仮に付けていたメーターは

針が折れてしまってました。

少し仕様が違うのか、速度警告灯付きと

GSX250Eスピードメーター交換 (2)リビルトした方は速度警告灯が

無いタイプでした。

オーナーは3月ぐらいになると

思って居たらしいのですが

早々に出来上がって良かったです。


22号機高槻S号メインハーネス交換

古いタイプのレギュレートレクチファイアーが付いていたので

22号機高槻S号メインハーネス撤去 (1)出火してしまった22号機の 

メインハーネスを交換します。

残念な事にダメージは大きいのですが

ポジティブに考えて全焼しなかって良かった。

22号機高槻S号メインハーネス撤去 (2)ダメージが入ったメインハーネスを

サクサクッと撤去完了。

本体側も少々焦げてますが

まぁ大丈夫でしょう。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (1)続いて新しいメインハーネスを

這わせて行きます。

ヘッドライトケース内の配線

接続完了です。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (2)ハンドルスイッチ部も接続完了。

これで後はエアークリーナーボックス

テール側の配線を済ませば

メインハーネスの交換は完了です。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (3)サクサクッと復旧完了しました。

これで電装パーツ関係も

全て接続が完了したので

灯火系等保安部品のチェックも完了。

22号機高槻S号メインハーネス交換 (4)燃えてメインハーネスにダメージを与えた

レギュレートレクチファイアーを取外して

新しく、最新タイプになった

レギュレートレクチファイアーを

22号機高槻S号セカンドマシーンでご来店取付けて整線している所へ

22号機オーナーがセカンドマシーンに

乗ってタイミング良くご来店。

これで後はエンジンの内燃機加工が終われば

新たなエンジンで完全復旧となります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月16日

今日から屋根復旧工事3

屋根の工事担当者が嘘か本当なのか
喉の手術をしたらしく、工事開始日の連絡が
出来なかったと言う…言い訳で
今日から屋根復旧工事スタート朝何時も通り車で店に来ると
もう既に工事が始まっていた…。
担当の人と話をしてから
一旦帰宅してバイクに乗換えて再出勤。
裏口に車を置かれているのにも
少しイラっとしたけど
車に乗って来れないのは今日だけみたいだし
日曜日は休みで、雨の日は作業が出来ないらしいのだけど
やっぱり屋根屋さんも忙しいらしく工事期間が延びるらしい…。


大阪31C?!

昨日の帰りに僕の前を走っていたレクサスのナンバープレートに

大阪31Cのレクサス何か違和感があったので良く見ると

大阪310?大阪31C!

一瞬目がおかしくなったのかと思い

まじまじと見るとやっぱり末尾は

「0」では無くて「C」だったw

初めて見るからビックリしたわ。


22号機高槻S号見積り

昨日から本格的に作業を開始した22号機ですが

22号機シリンダーヘッド歪み測定 (1)予想していた以上に費用が掛かりそう…

取合えずシリンダーヘッドの

歪み測定を実施。

規定値内なので一安心です。

22号機シリンダーヘッド歪み測定 (2)オイル下がりのあった#1のバルブと

バルブガイドのクリアランスには

問題が無かったので、やはりガイドの

Oリングが朽ちているんだろうと思います。

メインハーネスとレギュレートレクチファイアーが今回

余分な作業になり、当初の予算よりもオーバーしたのですが

22号機高槻S号バルブガイド交換 (1)見積りを作ってOKが出たので

まずは内燃機屋さんへ送る為に

バルブガイドの交換と

Oリングの交換をやってしまいます。

22号機高槻S号バルブガイド交換 (2)古いバルブガイドを抜いて

新しいバルブガイドに

新しいOリングを入れましたが

これで完成ではありません。

22号機高槻S号バルブガイド交換 (3)EX側とIN側にリーマーを通して

これでバルブガイドとOリングの

交換が完了したので

内燃機屋さんへ送ります。


22号機作業開始一日目

全然やる気はないのですが、やらないと仕方が無いので作業開始。

23号機ボチボチ作業開始一日目 (1)まずはリアフェンダーの組立てから

中古のリプロフェンダーを

取付けるつもりだったのですが

面倒臭かったのでテールレンズだけリプロです。

23号機ボチボチ作業開始一日目 (2)部品を探していると

ヘッドライトステーが出てきたので

見つけたついでに取付けました。

午後からは発注していた部品が

23号機ボチボチ作業開始一日目 (3)入荷してきたので早速

リアフェンダーを取付け。

リプロの予定が純正中古良品に

格上げになりましたw

23号機ボチボチ作業開始一日目 (4)シートロックも取付けて位置合わせ

二段階ロック機能がちょっときついので

取付け位置と二段階ロック位置を

調整して取付けました。

23号機ボチボチ作業開始一日目 (5)リアウインカーステーも取付けて

今日入荷してきた部品は

これで全部取付け完了です。

次はメインハーネスを気が向いた時に

やっつけようかなぁ…それよりもメインキーとメーターステーの

取付け加工が先だな。


GSX250Eスピードメーターリビルト

今年の初めにご来店されたGSX250Eの

京都K様GSX250Eメーターリビルト完了 (1)スピードメーターのリビルトが

出来上がりました。

今までフォアのメーターしか

リビルトをした事が無いので

京都K様GSX250Eメーターリビルト完了 (2)この仕上がりが如何な物かと思いますが

取合えず中身は大丈夫だと思うので

オーナーに仕上がった事を連絡し

明日にはご来店の予定となりました。


本日のご来店

後輩が何処かで貰ってきたと言う大量のバイクの

190216本日のご来店 (1)チョロQを持ってご来店。

要るのがあったらやるでと言うので

おもちゃ箱の中をチェックッすると

色々と出て来たので

190216本日のご来店 (2)僕の好みの物だけ頂きました。

CB750FB、CB750 K0、CB1100R、CB400F398

Z750FX、Z750RS、CBX400F、モンキー50

この8台のチョロQを頂きました。

190216本日のご来店 (3)その後神戸からRS250の方がご来店。

入れ替わりで高槻のウルフ号がご来店。

少し早いですが今年の車検のご相談や

強化オイルポンプのご購入予約を頂きました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月14日

減らしても減らしても…3

息子がアベノハルカスの近くに建設予定の
高層マンションを購入する予定らしく
もう内覧会にも行っているらしい。
自分の家を持つと言う事は男として良い事だと思う。
でも僕が死んだら、僕の家も余るんだけどなぁ
僕も後9年経過したら、赤血病(真性多血症)の消耗期に入るので
20%の確率で白血病化するかも知れないのに
もう時期55歳だから9年経ったら64歳だけどなw


定休日の僕

何時もの事ですが、定休日と言えどもゆっくりしている訳でもなく

190213定休日の自宅ガレージ一昨日ハイエースに積込んだ

銀ちゃん号を自宅ガレージに移動し保管

これで不動車コーナーから2台

PITから2台の車両を引き上げてきましたが

190213定休日のPIT内昨日のCPのPIT内はこんな状態w

PITは−2台+2台=±0台

結果全然変化無しですが

今日1台減る予定で姫号も仕上がるので

自宅ガレージへ持って帰る予定です。

190213定休日に嫁の車の車検で、午後からは高槻へ嫁の車の

継続車検へ行ってきました。

高槻の検査場は混むし面倒だし

費用は全部僕が出さないといけないのが

訳が分かりません。


吹田K号構造変更継続車検

構造変更と継続車検のご依頼で入庫してきた吹田K号

吹田K号構造変更継続車検整備 (1)多分CPで販売してから

7.8年は経つはずですが

調子が良くノントラブルで乗って頂いてます。

今回構造変更がある為CPでの車検です。

吹田K号構造変更継続車検整備 (2)この際なので、総合点検もしてしまいます。

ですが意外とメンテナンスはしっかりと

行き届いていると思われます。

フルードが少し少ないので

吹田K号構造変更継続車検整備 (3)ブレーキパットをチェックしました。

パットAが微妙ですが

狂い咲き組みの方では無いので

一応相談してから決めます。

吹田K号構造変更継続車検整備 (4)点火時期もバッチリだったし

他には特に問題が無いので

日ごろのメンテナンスが良いのでしょう。

後は車検までの間にチョコチョコッと

全体をチェックして行きます。


姫号火入れ

折れたオイルクーラーのユニオンが入荷してきたので

姫号火入れ調整 (1)早速取付けて火入れの準備を進めます。

M10×1.25なので油断をすると

直ぐに折れてしまいます。

実は今日はこれで2本目w

姫号火入れ調整 (2)オイルクーラーのホースを

無事に接続が完了して

これで一安心です。

これでエンジンオイルを入れて

姫号火入れ調整 (3)クランキングして実圧縮圧力を測定。

平均0.925でかなり良い状態です。

やはり磨耗が少ないと言うのが

姫号の良い所ですね。

姫号火入れ調整 (7)これで火入れの準備に取掛かります。

キャブの同調もチェックして

ズレていれば調整をします。

キャブにガソリンを流し込んで

姫号火入れ調整 (8)セル2回目で姫号のエンジンに

火が入りました!

事故から2年弱、作業開始から

約3ヶ月の眠りから目覚めました。

姫号火入れ調整 (9)で、早速点火時期を調整。

接点が少々磨り減ってきているので

もうソロソロ交換した方が良いかも。

点火時期もOKとなったので

姫号火入れ調整 (10)次にキャブの同調をチェック。

少々バラついているし

バキューム圧も低いので

調整をする事に。

姫号火入れ調整 (11)サクサクッとバッチリ調整完了。

バキューム圧も上がって

良い感じになりました。

良い感じになると

姫号火入れ調整 (12)燃調も良くなり、気持ち良くなったら

マフラーから気持ちが良い汁が

垂れて来るようになったので

どや!ええか?ええのんか?って感じです。

姫号火入れ調整 (13)これで姫号の修理と

エンジンフルO/Hが完了しました。

軽く試運転をしてチェックも済ませました。

ヨシムラのテンプメーターの

姫号ハイエースに積込み配線コネクターに接触不良があり

配線を交換しないと直らないんだけど

もうこのタイプは廃盤なので

新しい物に交換しないとダメだろうなぁ…

でもエンジンも調子よくて、今までよりもきっと気持ち良いと思うよ!

で、自宅ガレージへ運ぶ為ハイエースに積込みも完了しました。


1号機ターボ化計画のミスw

アクチェーター用のホースをちょっと洒落た物に変更しようと思い

1号機ターボ化計画アクチェーター用ホース痛恨のミスw (2)極軟質ナイロンチューブを

購入したのは良いんだけど

ホースの内径サイズを間違って

発注してしまったらしいのですが

1号機ターボ化計画アクチェーター用ホース痛恨のミスw (3)ホース長も2mと思っていたのが

実は20mだったと言う罠…

この使えない20mのホースを

この先使う事があるのかは分かりません…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月12日

何故か今日は変に忙しい3

先日嫁と店の外に居た時に
刑事らしい人が乗った車が店の裏を通ったので
僕の鼻先が反応して、「あれ多分刑事やわw」と言うと
嫁が「あんたの事捕まえにくるんやわ」と言う…
いや今の刑事はそんな捜査方法しないし
それ以前に多分警察に追われる覚えは無いわ!
そんな今日は少し喉が痛い。


銀ちゃん号ガレージへ移動

不動車コーナー車両ガレージへ移動3台目昨日ハイエースに積込んだ14号機は

自宅ガレージへ移動が完了しました。

屋根の修理で営業がどうなるのか

さっぱり分からないのが一番不安です。

銀ちゃん号自宅ガレージへ移動準備積込みで、今日は銀ちゃん号を

ハイエースに積込んで

自宅ガレージへ移動させます。

次は姫号が完成したら

姫号も自宅ガレージへ移動します。


京都I様タンク、サイドカバーリペイント依頼

先日持ち込まれたガソリンタンクのリペイント依頼で

京都I様タンク&サイドカバーリペイント依頼 (1)塗装屋さんへ送る前に

付属品を取外して

残ったガソリンを乾燥してから

発送する準備をします。

京都I様タンク&サイドカバーリペイント依頼 (2)コックからのガソリン漏れも気になるので

分解してみると、何かがコックに

傷を付けている事が分かった。

ここの部品はリペア品が無いので

お高い408コックはまるごと交換になります…。


22号機高槻S号腰上O/H開始

お預かりしてから少々日にちが経過してしまいましたが

22号機高槻S号部品入荷 (1)発注していたメインハーネスや

レギュレートレクチファイアーが

入荷してきたので、早速作業を

開始します。

22号機高槻S号腰上OH作業開始 (1)まずは外装を取外して

キャブレターも取外しました。

不動車コーナーがガラガラなので

取外した部品も余裕で置けます。

22号機高槻S号腰上OH作業開始 (2)サクサクッとマフラー

エキパイを取外して

問題がある#1のEX側バルブを

チェックしてみると…

22号機高槻S号腰上OH作業開始 (3)何とまぁオイル下がりのような

痕跡がありました。

やはりバルブガイドのOリングが

朽ちている可能性があります。

まぁいずれにしても、ピストンリングも交換しますけどね。


沖縄からのご依頼

とある縁で作業のご依頼を頂き、今日第一便で届いた

沖縄からのシリンダーヘッドカスタム依頼 (1)シリンダーヘッドの状態をチェック

状態は中々良さそうですが

歪み測定をやってみないと

何とも言えません。

沖縄からのシリンダーヘッドカスタム依頼 (2)カスタムベースになるシリンダーヘッド

オーナーとよく打合わせして

作業を進めて行きたいと思います。

後日にでもバルブを取外して

ブラスト仕上げから方向性を決めて行きます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2019年02月11日

最強寒波ツーリング3

筋肉痛と少しの脱力感と喉の痛みがある
三連休最後の日、昨日は定休日で
1号機の慣らしがてら最強寒波の中走ってきて
ターボ化計画以前の問題が発覚したので
まずその対策を考えないと結果壊れる事に
なる事が分かったので、この時期に走って良かったと思った。


第三回枚方が好きやん公式ツーリング

枚方市のコミニュティ「枚方が好きやん」の中にあるツーリング部の

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (1)第三回公式ツーリングに

最強寒波の中参加してきました。

今回の参加台数は11台で

和歌山方面へ向かう事になりました。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (2)市街地メインの走行だったのですが

1号機が515ccになって初のツーリングで

最強寒波なのにこの油温はアリエナイ…。

これじゃぁターボ化所の騒ぎじゃない!

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (3)まずは熱対策をする事にします。

市街地を抜け外気温が3度になり

油温も100度から115度になりましたが

弟のフォアはオーバークールだったらしい…。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (4)まぁそれが普通なのですが50cc違うぐらいで

この油温の差は想定外でした。

取合えず昼食ポイントの

「山田ヒロキチ商店」さんに無事到着。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (5)ここではニンニクたっぷりの

トンテキを頂いたのですが

最近薄味になっているので

僕には少し濃い味でしたが、美味かった。

第三回枚好きツーリング部公式ツーリング (6)その後はお決まりのスイーツ。

「むか新」へ寄り最強寒波の中でも

ソフトクリームを頂いて

嫁にもお土産を買って岐路へ付きました。

途中三連休なので必死のK察の取り締まりもありましたが

安全運転ツーリングなので何も問題ありません。


PIT確保の為

来週から店の屋根工事が始まるので通勤も車がNGと言う事もあり

Myマシーン移動PITから車両を外に出せない事もあるので

まずは僕のCB400FとZ1000Mk兇

自宅に持って帰りました。

PITの状況と工事の状況次第で

修理、メンテナンスなどの入庫にも制限が掛かる可能性もあり

銀ちゃん号や14号機なども随時自宅に持って帰る事になるかも知れません。

1号機熱対策用追加オイルクーラーそれと1号機の油温対策で

オイルクーラーをアクティブの

ラウンドタイプのコアを追加しうと思い

必要な部品を追加発注しました。


姫号フロントブレーキマスター交換

火入れ間近の姫号ですが、オイルクーラーホースの

姫号オイルクーラーバンジョウ折れ取回しを変更した折に緩んでいたので

増し締めをした所、ユニオンが折れてしまい

この部品が入荷してこないと

火入れが出来なくいので、入荷待ちです。

で、今日はブレーキマスターの交換作業から取掛かります。

姫号フロントブレーキマスター交換 (1)毎回転倒しそうになるとバイクを

投捨てるのでブレーキマスターに

何か問題が発生しているのか

フルード漏れをするようになった為の交換。

姫号フロントブレーキマスター交換 (2)レバーもツーリング2回毎に曲げてくるので

今回一緒に交換する事にします。

不具合のあるマスターを取外しました。

マスターからのフルード漏れ原因は

姫号フロントブレーキマスター交換 (4)後日調査するとして

これでブレーキマスターの交換完了です。

後はオイルクーラーのユニオン入荷待ち

特殊なので日にちが掛かるらしい…。


店内不動車移動

来週からの屋根修復工事に伴い作業スペースを確保する為に

店舗天井修理準備 (1)不動車コーナーから14号機を下ろし

ハイエースに積込んで

自宅ガレージへ移動させる事にしました。

屋根の修復工事が終わればまた定位置へ…

店舗天井修理準備 (2)銀ちゃん号も明日には自宅ガレージへ

移動させる予定です。

23号機も下ろしてボチボチと

作業を進めるつもりです。

これで不動車コーナーもスッキリしました。

姫号が完成したら不動車コーナー行きです。

22号機もそろそろ作業に取掛かる予定で、その後コムアキ号全バラ

最後に23号機の作業をやる気がある時にする予定。

そうだ!ZRX400も納車整備をしないといけないわ

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月07日

今月の作業予定3

ここ数日酒も呑む暇もなくバタバタしてました。
多分今晩は落ち着いて呑めると思います。
今月の予定は姫号を仕上げて
22号機の腰上O/H、CB550Fの腰上O/H、ZRX400の納車整備
コムアキ号全バラフレーム塗装
わがまま仕様の23号機の部品を集めたり
CB400Fの車検、嫁の車の車検…
CP1号レーサー足回り変更に
1号機ターボ化計画の部品集めと妄想など
相変わらずやる事が一杯です。


XJR400納車

昨日の定休日はXJR400のナンバープレートが届いたので

XJR400納車 (1)取付けて納車準備を済ませて

ハイエースに積込みまで済ませました。

オーナーの帰宅が遅いので

一旦家に帰ってからの納車。

XJR400納車 (2)早めに晩御飯を食べて

帰宅の連絡待ちからの納車へ

オーナーは早速試運転がてら

ガソリンスタンドまで走って行きました。


姫号フレーム組立て

今日は朝から姫号のフレームを仕上げようと準備。

姫号フレーム組立てPITを空けて姫号のフレームを

組立てる段取りをしようと

している所へやって来たのは…

自由人君…。

190207開店直後のご来店まだ事故の影響で手がまともに動かず

色々とこの先の事で無料人生相談w

障害が残りそうなので、色々と調べてたり

今の状態で良くて9級の障害認定ぐらいだろう。

姫号エンジン増し締め&仕上げ (1)そんな無料人生相談をしていても

仕事は進まないので

姫号のエンジン増し締めをしながら

自由人君の人生相談を聞く事に…。

姫号エンジン増し締め&仕上げ (2)増し締めはほんの少し締まった程度。

ヘッドカバーを取付けていたら

自由人君も納得して帰宅。

これで作業に集中出来るw

姫号エンジン増し締め&仕上げ (3)まぁ午前中の時間を少し奪われましたが

自由人君の遺失利益と後遺障害の

計算をしたら少なくとも800万は

貰えるんじゃないのかな?でもJ社だからなぁ…

姫号フレーム仕上げフロント周り (1)取合えず無料人生相談も終わったので

姫号のフレーム組立てに取掛かります。

ステムを取外してベアリングに

グリスアップしておきます。

姫号フレーム仕上げフロント周り (2)ハンドリングの過重を一定にする為

バネ計りを使って締付け具合を

ちゃんと調整します。

割りと締付けがメカニック次第に

姫号フレーム仕上げフロント周り (3)なる場合があるらしいよ。

サクサクッとフロント周りを

ザックリと仕上げました。

次はメーター、ヘッドライト関係です。

姫号フレーム仕上げフロント周り (4)サクサクッとメーター、ヘッドライトを

取付けて配線を接続してしまいます。

ETCやテンプメーター、USBなど

全ての配線接続が完了。

姫号フレーム仕上げフロント周り (5)おっと、ベホリからのプレゼントの

当時物キジマのメッキメーターカバーを

セットするのを忘れる所だった。

事故で受けたメーターのダメージも隠せます。


1号機ターボ化計画部品集め

2020年の仕様として進めているターボ化計画の部品集め

1号機ターボ化計画アクチェーターチューブアクチェーターに接続するホースを

仮にチューブで接続してみました。

これを繋いでおかないと

ブースト圧が上がりっぱなしなって

ノッキングを起こしてまた壊れるからねぇw

1号機ターボ化計画パワーフィルター装着タービン側の吸気口には

そこいらに転がっていた

パワーフィルターを仮に取付けて

タービンの取付け位置や

フレーム、エンジンとのクリアランスをチェックしようと思います。

1号機ターボ化計画部品集めTUM-MJN用BOXアダプター入荷ヨシムラジャパンに発注していた

TMR-MJNの純正エアクリボックス用

アダプターが入荷してきました。

これ1個¥7,800になります。

23号機用エキパイターボのコンプレッサー側に接続する

EXマニホールドを

適当なマフラーから作ろうかと

思っていたのですが

やっぱこれで作った方がカッコいいと思って

宝物庫から引張り出したのですが

これはまだ状態が良いので23号機用に置いておきます。

1号機ターボ化用加工ベースエキパイもう一つ自宅宝物庫から嫁に

探して持って来てもらったエキパイですが

これは傷が無いメッキベース用なので

これは勿体無いなぁ…

まだあったはずだから、もう一度探そうかな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月04日

明日も臨時休業

【臨時休業のお知らせ】
急な用事ですが、明日2月5日(火曜日)は
顧問業務の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


右足6ヶ月定期検査

本当は先月末に定期検査をすいるはずだったのですが

190204の右足とお宝 (1)癌治療の瀉血と重なったので

右足定期検査を一週間ずらして

今日6ヶ月検査へ行って来ました。

2007年の事故から12年が経ちました。

190204の右足とお宝 (2)相変わらず大きなお宝も映ってますが

約2年骨が付かず10回以上の手術と

骨盤の骨や、人工骨、骨の元の粉や

超音波治療を行い、ロッキングプレートを入れ

約2年後に左右に動く偽関節もやっと大腿骨が繋がり始めて

徐々に人工骨も自分の骨と馴染んできました。

ここまで10年掛かりましたが、凝りもせずバイクに乗ってます。


ZRX400買取

嫁の実家の妹夫婦の友達からの依頼で

ZRX400買取車両チェック (1)ZRX400を探して来いと言う事で

病院からの帰りにバイクを見に

近くのお店にお邪魔してきました。

BDSでも中々出品されないのですが

ZRX400買取車両チェック (2)ここには3台のZRX400があり

その中でこの車両の購入が決まりました。

後もう一台ZRX400を探せと依頼があり

フォア屋なのですが、ZXR400を探してますw


RSCクロスミッション

昨日カットしたアッパーケースにクロスミッションを入れたのですが

イマイチ安定しないので、ロアケースのカットモデルを作り

RSCクロスミッションカットモデルその2その中にRSCクロスミッションを入れ

動きも分かる様にとポジティブストッパー

ニュートラルストッパー、ドラムストッパー

シフトシャフトも組込んでみました。

これでイベントにも持って行けるかな?

クロスミッションがほぼ使われていないのか

4速の動きが渋いのが少しある事も分かりました。


1号機ターボ化計画妄想中その2

EXマニーホールドを作るに当り

1号機ターボ化計画取付け位置検証 (1)タービンの取付け位置をどうするか

また固定方法をどうするかなど

色々と妄想思案中です。

大体の取付け位置はこの当りかなぁ?と

1号機ターボ化計画取付け位置検証 (2)タービンはエンジンの右側に寄せて

そのまま排気パイプを繋げる感じ?

吸気はパワーフィルターを入れて

取合えずインタークーラー無しで

純正エアークリーナーチャンバーへ加給気を吸わせる為に

ヨシムラミクニTMRの純正エアークリナーチャンバー用

砂型鋳造アダプターをヨシムラジャパンに発注しました。

後はオイルラインをどうするか考えないと…。

まぁあくまでも洒落、見世物のレベルの直線番長仕様が狙いですw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2019年01月27日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月28日(月曜日)は2019年初の癌治療(瀉血)の為
臨時休業とさせて頂きます。
また本日は嫁が遊びに行って不在なので
レオとちゃPの食事の用意をしないといけないので
早仕舞いです。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


スパークリングワインと対戦

明日は血液検査なのですが、そんな事は気にしない主義なので

スパークリングワインサンライズと対戦 (1)スパークリングワインの

「サンライズ」と対戦。

強炭酸の辛口でしたが

美味しく頂きました。

スパークリングワインサンライズと対戦 (2)例の如くサクッと退治。

流石に今晩は明日の血液検査なので

今晩の対戦は控えようかなぁと

思案中ですw


久々に開店直後の男ご来店

今年に入ってから、倉庫の中を断捨離している銀ちゃん。

開店直後の男マジェ250キャブOH (1)息子が乗らなくなったマジェ250も

処分しようとしているのですが

長期放置で、キャブがオーバーフロー。

キャブを取外して分解掃除と

開店直後の男マジェ250キャブOH (3)油面調整などをして

動く様にして処分するらしい。

バッテリーも死亡しているので交換。

これで不具合が直りエンジンが

掛かってくれると良いのですが…。


自由人君カブ用タイヤ入荷

去年事故で壊れた自由人君の愛車用タイヤが入荷してきました。

自由人君カブ用タイヤ入荷 (1)ホイールは前後アルミリムに変更。

タイヤは生意気にピレリーの

CITY DEMONをチョイスしました。

カブに使った事は無いタイヤですが

自由人君カブ用タイヤ入荷 (2)インプレ的に耐久性に優れており

ドライ、ウエットともまぁまぁの性能

操作性もまぁまぁな感じらしいとの事です。

このタイヤは一応チューブレス用。

自由人君カブ用タイヤ装着 (1)タイヤホイールが揃ったので

早速アルミリムホイールに

ピレリーCITY DEMONを装着します。

フロントはタイヤを入れるのに

自由人君カブ用タイヤ装着 (2)少々苦労しましたが

リアはサクッと入りました。

これで自由人君のカブが

アルミホイール化へと進化します。

自由人君カブ用タイヤ装着 (3)で、早速鉄リムホイールを取外して

ドライブチェーンと

スプロケットを交換します。

ハブごと新品に交換したので

自由人君カブ用タイヤ装着 (4)鉄リムホイールはお持ち帰りに

スプロケットは純正42T

ドライブチェーンはタケガワを

使うようにと、自由人君の指定です。

自由人君カブ用タイヤ装着 (5)前後タイヤホイールを交換して

取合えず完成しました。

アルミリム、結構良い感じです。

次はフロントフォークとハンドルかな?


DS250クラッチワイヤー入荷

最初の修理打合わせの時に見落としたクラッチワイヤーと

DS250クラッチワイヤー入荷 (1)アジャスティングボルトなどが

早々に入荷して来てくれたので

とても助かりました。

で、早速取付け作業に取掛かります。

DS250クラッチワイヤー入荷 (2)少々のメンテナンス性の悪さは

相変わらずなDS250ですが

サクサクッと交換が完了しました。

これで明日納車が出来るので

姫号のフレームを搬入出来るようになります。


ヨタ8

車のレストアやカスタムはお金が掛かるから

20代の頃に止めてバイクの世界に首を突っ込んだのですが

結果、1号機に注ぎ込んだ費用は1千万ぐらいは掛かってますけどね…。

トヨタS800レストアベース (1)2009年に一瞬だけレストアを考えた

トヨタスポーツ800ですが

130Zにも1千万以上お金を掛けていたので

やっぱり止めておこうと思い

トヨタS800レストアベース (2)確かこの当時にレストアベース車を

50万で売ったと思います。

今、完車なら400万〜600万ぐらいらしい。

まぁ保管場所の問題もあったと思うけど

トヨタS800レストアベース (3)今「貴婦人」SR311が欲しくて

たまらないのですが

ヨタ8でも良かったかなぁと

今更ながらに後悔しています。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2019年01月26日

明日は早仕舞い2

明日1月27日は嫁が朝から東海方面へ遊びに行くので
レオとちゃPにご飯を上げないといけない事もあり
明日の営業時間は18時までになります。
明後日は今年最初の癌治療(瀉血)の為
臨時休業になる予定です。


DS250部品交換メンテナンス

作業をする予定が今日しか無い事もあり

DS250部品交換191026 (1)今朝は朝一からDS250が

入庫してきました。

天気予報では今年最大の寒波らしいけど

幸いな事に雨も雪も降ってなかった。

DS250部品交換191026 (2)で、早速キャブのインシュレーター

交換作業に取掛かります。

タンクを外すのにシートを全部

外さないといけないと言う

DS250部品交換191026 (3)メンテナンス性の悪さに少し

イラっとしながらインシュレーターを

何とか取外しました。

左が古い方でもう限界ですね。

DS250部品交換191026 (4)Oリングなども新しくして

インシュレーター取付け完了です。

これで一番面倒な作業が終わったので

後はサクサクッとやっつけようと思って

DS250部品交換191026 (5)クラッチホルダーとレバーを取外したら

アジャスティングボルトにも

ダメージがあって、ワイヤーもダメだった…

ここの部品は注文してなかったわ…

DS250部品交換191026 (6)取合えずホルダーとレバーを

新品に交換してから

オーナーに連絡して今日の納車は

部品が不足しているので無理だと伝え

DS250部品交換191026 (7)急いで不足部品を発注して

ドライブチェーンの交換をしようと

準備をしていたら、急に猛吹雪になり

大急ぎでバイクを店内に戻したけど

DS250部品交換191026 (8)暫くすると雪も止んだので

作業を再開しようとしている所へ

自由人君がご来店し、部品の注文。

少し僕の時間を取られました。

DS250部品交換191026 (9)で、再度作業を再開しようと

純正のドライブチェーンを見ると…

生意気にエンドレスチェーンだった。

もう、手間しか掛からないバイクだわ。

DS250部品交換191026 (10)とことんメンテナンス性の悪い

DS250を分解しまくって

やっとドライブチェーンの

交換が完了しましたが、スプロケもダメだわ。

DS250部品交換191026 (11)今度から純正ドライブチェーンは

絶対に発注しないと心に決め

ピンタイプのドライブチェーンを

発注する事にします。

取合えずクラッチワイヤーを交換するので、今日はここまで。

久々のピノミッキーマーク一息付こうと思いおやつに

ピノを頂いた所、苦労した僕に

ミッキーマークのご褒美!

久々に出ましたw


22号機高槻S号炎上緊急入庫

予定では今日からエンジン腰上O/Hで入庫となる22号機が

22号機高槻S号緊急入庫 (1)CPへ来る道中、左サイドカバーから

火が出て停車し消化すると言う

一つ間違えれば全焼になっていたかも

知れないトラブルです。

22号機高槻S号緊急入庫 (2)で、緊急搬送での入庫となりました。

出火原因はレギュレートレクチファイアー

販売当時トラブルが割と多かった

タイプの物が取付けられていたのかも…

22号機高槻S号緊急入庫 (3)火はメインハーネスまで燃やしており

腰上O/Hだけの予定が

メインハーネスも交換する事になりました。

でも全焼は免れ、不幸中の幸いだったのかも…


CP店舗補修工事予定

台風の影響でお店の屋根にダメージが入り雨漏りがするので

強風でブルーシートが!ブルーシートで養生をしていますが

今日の強風に煽られ飛んで行きそうな

勢いなので、管理会社に電話した。

一応の処置はして貰ったので一安心。

そしてどうやら予定では来月の中頃にやっと

屋根の修理に取掛かれそうだと言う事になりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年01月25日

久々の全面開放オープン3

嫁の誕生日だった昨晩は鮨でもと思っていたのですが
急に嫁が「今日は中華の口やねん」と言うので
予定を変更して中華料理を食べに行った。
中華料理と言っても実は自宅近所の「王将」へ行きたいと言うので
仕方なく「王将」へ15年以上ぶりに行って来ました。
まぁ安上がりなお誕生日のお食事でしたけどね。


CP全面開放オープン

約半年振りぐらいになると思うのですが

190125久々の全面開放なCP今日からシャッターを全面開放して

バイクも外に出してPITも全面開放。

エンジンを掛けていなかったバイクも

久々に暖気出来ました。

CPディスプレイ変更 (1)ついでにCP20号機になる予定車両を

お立ち台から下ろして

ディスプレーを変更してしまいます。

20号機予定車両と委託販売車両を

CPディスプレイ変更 (2)お立ち台から入替えて

ディスプレーを変更してみました。

これで委託車両が少しでも目立つので

早く売れれば良いのになぁ。


三重M様と僕の憂鬱

超強力ラベル剥がしを購入して硬化したガムテープを剥がそうと

無力な雷神 (1)結構な時間を掛けてガムテープを

剥がす作業をしていたのですが

結果から言えば、ガムテープは

本体を腐食させており

無力な雷神 (2)ガムテープを剥がした所は

肌が荒れている状態なので

黒染めも同様にガムテープに犯されて

無駄な抵抗だったと言う事です。

黒染めにチャレンジなので、素直に諦めてガムテープを

完全に除去しました。

剥がれた黒染め部分は

上から黒染め液で再生する事にするので

取合えず養生をして、材料が入荷してからテストして再生を試みます。


姫号エンジンO/Hピストンリング

今日の予定は朝からDS250の部品交換メンテナンスのつもりだったのですが

姫号エンジンOHピストンリング&ピストンピンセット (1)僕の勘違いで明日以降だったらしい

なので仕方なく時間潰しに

姫号のピストンにピストンリングを

セットする事にしました。

姫号エンジンOHピストンリング&ピストンピンセット (2)ピストンピンも純正新品に交換。

あっという間に下拵えが完了したので

何をして、今日の時間を埋めようかと

思案中です…。

明日は22号機高槻S号も入庫予定で、来週からは姫号の仕上げや

ブログNG車AK号も多分仕上げ作業になると思います。


セコムセンサー取付け工事

シャッター修理に伴いセンサーを取外していたのですが

セコムセンサー設置工事また新たにセコムさんにセンサーを

取付ける工事に来てもらいました。

防犯の通信も2022年に向けて

5Gへと移行して行くらしく

また枚方市は防犯カメラや、交差点カメラがほぼ全域に設置されており

依然と違い(我々の殺伐とした時代、殺人事件が多かった頃)

よりも遥かに治安がかなり良くなっています。

今日はこんな感じなので

20代の頃に購入しようとしていたSR311の

動画でも見て時間を潰します。


1964年式のSR311を当時買っておけば良かったなぁ…

今更ながらに欲しいが止まらない。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月24日

永遠の27歳3

今日は嫁の誕生日
27歳で歳を重ねるのを止めた日です。
毎年色々と考えるのですが、結果毎年ノープランなので
今年の今日もノープランです。
まぁ鮨でも食べに行く事にします。
昨晩は嫁のノートPCがトロイの木馬に行かれたらしく
復旧で半徹な上に、今朝は給湯器の電源が入らなくなったと
言うので「給湯器しばいてこい」と言ったら
本当にしばきに行ったけど直らないので
電気屋さんに電話しろと言って出勤して来ました。
ねむたいです…。


台風21号被害シャッター修理

昨年の台風21号で被害を受けたシャッターの修理が

シャッター復旧工事セコムセンサー取外し今日やっと着工される事になり

今朝は何時もより早めの出勤。

まずはセコムさんのセンサーを

取外して貰います。

シャッター復旧工事シャッター材料搬入そこへ丁度タイミング良く

シャッター屋さんも到着。

軽く打合わせを済ませて

材料を搬入します。

シャッター復旧工事シャッター撤去そして壊れたシャッターは

物の30分で分解。

流石プロ、もちは餅屋ですね。

2018年の負の遺産も2019年に掛けて

シャッター復旧工事シャッター組立てこうやって徐々に復旧していってます。

組立ても早いわw、このペースで

日に3.4件は回って復旧工事をしても

まだ先が見えないらしいよ…

シャッター復旧工事シャッター復旧完了もう今年はこんな被害の

無い年になって欲しいですね。

これでCPのシャッターは

完全復旧致しました。

中から外を見る景色が久々に広く感じました。


姫号エンジンOH臓物整備

多分来週には姫号のフレーム修正が終わる予定らしい。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (1)で、今日はシャッター修理工事の為

PITからバイクが出せないので

姫号の臓物整備をする事にしました。

まずはミッションから作業開始。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (3)CPではデフォルト作業になっている

1stギアーブッシュの交換から。

全体的に姫号のエンジンは

磨耗が少なく状態は良い方です。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (4)カウンターシャフトベアリング交換。

これも予測通り2ndギアーに

焼き付きも無く状態が良くて

一安心でした。

姫号エンジンOHミッションベアリング交換 (5)ミッションベアリング交換完了。

取外したギアー類は何時もの

似非WPC仕上げで仕上げました。

これでミッション関係は完了です。

姫号エンジンOHプライマリーギアーOH (1)次の臓物はプライマリーギアーなど

その他細かい部品を洗浄して

ゴム類の交換になります。

お決まりのプライマリーダンパーラバーは

姫号エンジンOHプライマリーギアーOH (2)カッチカチに硬化しているので

交換になりますし

カムチェーンダンパーラバーや

オイルパイプなどのゴム類も全て交換。

姫号エンジンOHプライマリーギアーOH (3)これで下拵えは全て完了しました。

ピストンピンも少し曲がっていたので

新品に交換します。

テンショナーアームはリプロ品に交換。

姫号エンジンOH交換廃棄部品達そしてこれが姫号の臓物の残骸です。

メタルやピストンの状態が良かったので

フレーム修正も含めて

予算内に納まりそうです。


三重M様の憂鬱三日目

マフラー関係などクロームメッキ関係は下処理を済ませて

三重M様の憂鬱三日目 (1)再メッキに送りました。

で、残すは純正新品NOSの

ドリブンスプロケットにこびり付いた

ガムテープの残骸です。

三重M様の憂鬱三日目 (2)今回ベースを痛めないようにと

細心の注意を払い色々な溶剤を試しましたが

全然歯が立たないので仕方なく

今まで使った事がない超強力ラベル剥がし

「雷神」を購入!因みに「風神」って言うのもありましたw

缶に記載されている説明を読み、何が入っているのかと見たのですが

何も記載されておらず、発がん性物質が入っている位の

事が書かれている程度で、臭いはキシレンやトルエン系の臭いがする位。

三重M様の憂鬱三日目 (3)こんなので本当に超強力なのか?

と思う感じですが、黒染めの母体に

ダメージを与えるとダメなので

取合えずテストで一箇所に塗布して様子を観察。

缶の説明には1〜2分放置してふき取れと書いてあったので

三重M様の憂鬱三日目 (4)取合えずその通りにして拭き取ってみて

母体には何もダメージが無い事は

確認出来たけど、ガムテープの残骸にも

何も変化が無いじゃないか!

三重M様の憂鬱三日目 (5)こりゃぁダメかも知れないなぁと思いながら

母体にダメージが入らない事は

確認出来たので、取合えず全部に塗布して

2分以上様子を見る事にした。

三重M様の憂鬱三日目 (6)臭いを嗅いだ時の直感で思ったのは

「多分無理だろうな」と思ったけど

取合えず謳い文句を信頼してみたのだが

こりゃぁ全然ダメだわ…

三重M様の憂鬱三日目 (7)色々と考えて取合えずヒートガンで

暖めてみようと思いやってみたら

単純に揮発して消えて無くなり

そのガスを吸い込んで気分が悪くなっただけ…。

三重M様の憂鬱三日目 (8)仕方なく超硬刃の薄いスクレッパーで

小さなガムテープの残りを

「雷神」を塗りながらシコシコと

削り取ったら、黒染め部分も

ガムテープの残骸に一緒に持って行かれたわ…ダメだこれ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年01月22日

今日でブラスト作業は終了3

春のシーズンinに向けて現在お客様から
値段が安くて良い車両を探すようにと
沢山の車両を依頼されてます。
XJR400R、ZRX400、アドレスV125G(二台目)などですが
フォア屋なので、フォアも買ってくださいw
フォア398登録1台ありますし、カワサキZ1-Rも1台あります。


三重M様のご依頼作業

古く硬化したガムテープを色んな手段を使って剥がそうと

純正新品NOSドリブンスプロケットガムテープ剥がし (1)色々とチャレンジしています。

溶剤に漬け込みましたが変化が無いので

ヒートガンで暖めてみたりしましたが

全然歯が立た立たなかった…

純正新品NOSドリブンスプロケットガムテープ剥がし (2)シンナーを塗って見ましたが

これも全くダメでした。

シンナーは揮発性が早いので

少し手段を変えて

純正新品NOSドリブンスプロケットガムテープ剥がし (3)ペーパーにシンナーを染み込まして

ラップで巻いて暫く放置する

作戦に変更しましたが

これも全然ダメなので

大人しく最強レベルのシール剥がしを購入する事にしました。

三重M様再メッキのご依頼下準備 (1)次にクロームメッキ部品など

メッキ屋さんへ出す前に下準備。

内側はバフ仕上げ出来ないので

錆びたまま出すと、残念な仕上りになります。

三重M様再メッキのご依頼下準備 (2)錆を取り除こうとブラストを当てると

何故か錆びている部分が増えてくるので

よくよく見ると、錆びの上から

塗装をされていました。

三重M様再メッキのご依頼下準備 (3)これは最悪のパターンで

メッキ屋さんにも槽が汚れるので

叱られる奴で、ヘタをすると

もうメッキをやってくれなくなる場合が

三重M様再メッキのご依頼下準備 (4)あるので、出す前にしっかりと

状態を管理して置きます。

マフラーバンドなどは

ねじ山がメッキの幕厚で埋まってしまうので

ボルトを差し込んで置きます。

送られて来たボルトの中に1本だけ曲がっているボルトがありました。

三重M様再メッキのご依頼下準備 (5)まだ純正部品で出る部品ですが

これはユニクロメッキだと思いますが

このまま出すと紛失する事が多々あり

メッキ屋さんには紛失したからとは言えません。

三重M様再メッキのご依頼下準備 (6)なので、出来れば細かく大事な部品は

針金やワイヤーなどで連結して下さい。

それでも紛失する時はありますが…

メッキ代より新品を購入した方が安いですが…

取合えず再メッキに出す準備は整いました。


姫号エンジンO/Hブラスト最終

フルウエットブラストも今日で四日目に入り最後のパーツです。

姫号エンジンOHクラッチカバーブラスト仕上げ (1)まずはクラッチカバーから

パッキンを剥がして

オイルシールなども取外します。

レリーズのOリングも交換です。

姫号エンジンOHクラッチカバーブラスト仕上げ (2)剥がれ残ったパッキンを剥がして

レリーズカバーとフィラーキャップも

ブラスト仕上げが完了しました。

これで後は組立ての下拵え

姫号エンジンOHクラッチカバーブラスト仕上げ (3)リタップ掃除を済ませて

新しいオイルシールを入れて

これでクラッチカバーの

下拵えが完了しました。

姫号エンジンOHACGカバーブラスト仕上げ (1)次にACGカバーをブラストで

仕上げるので分解します。

ローターも錆があるので

同じくブラスト仕上げになります。

姫号エンジンOHACGカバーブラスト仕上げ (2)サクサクッとブラスト仕上げ完了。

後は組立てればACGカバーの

下拵えが完了です。

これで残すはヘッドカバー。

姫号エンジンOHヘッドカバーブラスト仕上げ (1)ロッカーアームを取外し

タコメーターギアーの

オイルシールも取外し

タペットキャップのOリングも取外しました。

姫号エンジンOHヘッドカバーブラスト仕上げ (2)これでウエットブラスト仕上げが

完了したので、姫号のエンジン部品

全てのウエットブラストが

やっと終わりました。

姫号エンジンOHヘッドカバーブラスト仕上げ (3)ヘッドカバーもサクサクッと

下拵えを終わらせて

クランクとシリンダーが仕上がるのを

待つばかりとなりました。

オイルラインも加工完了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月21日

棚卸し3

嫁が毎年恒例の棚卸しをし始めました。
もうある程度は商品を覚えて来てはいますが
まだ分からない事もあり、時間も掛かるので
毎年今頃から棚卸しが始まります。
恒例行事ですが、毎回面倒臭いですわ…。


チリ産赤ワインと対戦

昨晩は焼酎を呑もうかワインを呑もうかと悩みましたが

チリ産赤ワインサンライズと対戦 (1)チリ産赤ワインがあったので

赤ワイン「サンライズ」と対戦。

割と辛口で渋みも強いワインでしたが

呑めば全てのアルコールは同じなので

チリ産赤ワインサンライズと対戦 (2)サクッと退治しました。

呑みながら思い出したのが

24日の木曜日が嫁の誕生日だった事

一瞬「しまった!」と思ったけど

まだ日にちがあるので、何か考えますw


姫号エンジンO/Hアッパーケース

昨日ロアケースのブラストと下拵えが終わったので

姫号アッパーケースウエットブラスト&下拵え (1)今日はアッパーケースのブラスト

純正の塗装を剥がすので

リムーバーを掛けて暫く放置。

放置している間に

姫号アッパーケースウエットブラスト&下拵え (2)他のカバー類をウエットブラストで

先に仕上げる事に。

L側カバー、オイルパン、フィルターケース

ブリーザーカバーなどです。

姫号アッパーケースウエットブラスト&下拵え (3)アッパーケースもブラストが終わり

これで残すはACGカバーと

クラッチカバー、ヘッドカバー

だけになりました。

姫号アッパーケースウエットブラスト&下拵え (4)アッパーケースも例の如く

リタップ掃除、エアブローをして

メディアを完全に除去します。

これを直ぐにしないと残ったメディアが

姫号アッパーケースウエットブラスト&下拵え (5)固まって取れなくなり

後でえらい事になります。

リタップを済ませて

スタッドボルトをセット。

姫号アッパーケースウエットブラスト&下拵え (6)カムチェーン強制調整ボルトに変更し

アッパーケースの下拵えも完了。

これで後はミッション関係をO/Hして

内燃機加工から仕上がり次第

エンジン組立て作業に取掛かれます。


ツーエイト号用パルス充電器入荷

バッテリー電力不足で悩んで居られるツーエイト号用の

ツーエイト号用パルス充電器入荷パルス充電器が入荷してきました。

これで勤務時間中にでも充電や

メンテナンスモードでバッテリーの

電圧管理が出来るようになります。


三重の悩み多きM様からのご依頼

以前から色々とご相談を頂いていた三重のM様からのご依頼。

三重M様の憂鬱 (1)純正新品NOSのドリブンスプロケットを

ご購入されたらしいのですが

長期に及び保管された梱包の

ガムテープが本体に貼り付いてしまい

三重M様の憂鬱 (2)取れないので、何とかならないかと

ご相談を頂き、送ってもらいました。

メッキ部分はまぁ何とかなったのですが

チェーンカバー部分は黒染めなので

擦り取る分けにも行かないので、取合えず溶剤に漬込み

でガムテープを浮かせる作戦に挑戦中です。

三重M様の憂鬱 (3)一緒に送られて来たマフラーなどの

再クロームメッキ部品。

少々錆などがあるので

下処理を済ませてから

再クロームメッキへ送る事にします。

アクスルシャフトもクロームメッキだったのかな?

ヘッドライトリムに少々傷があるのですが、多分大丈夫だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月12日

減らないPIT3

予約作業のCB1300は無事に納車が出来ましたが
仕方が無いのですが、予定外の事故入庫が多く
事故処理の見積りを保険屋からせかされてます…
PITは常に満タン状態な上に今日の天気…
僕の導線だけは何とか確保出来ているぐらいです。
姫のエンジンは分解したままで
全く何も進んでいません…
来週は定休日の16日から18日まで臨時休業になります。


フィレ肉と赤ワイン対戦

昨晩は牛フィレ肉だったので 、仕方なく赤ワインと対決。

赤ワインと対戦 (1)我が家では肉はサーロインよりも

脂の少ないフィレにしています。

肉を頂くんだったらやっぱり

赤ワインですよね。

赤ワインと対戦 (2)で、アルコールを摂取する時は

白ご飯を食べないようにしていますが

昨日は鏡割りだったので

食後には御汁粉を頂いたので

結果炭水化物を摂取してしまったと言う罠。


GTH号納車メンテナンス

ブレーキが若干引き摺り気味なのと、効かない事もあり

アゲインのブレンボキットに変更する事になりましたが…

190112のPIT状況天候が怪しいので作業スペースは

最小限にして、雨が降る前に

作業を終わらせようと思ってます。

多分今日クロスカブと、アドレスは

GHT号フロントブレーキ強化 (1)引取りに来てくれると思うのですが…

取合えずGTH号納車に向けて

フロントブレーキを強化。

お馴染みのアゲインブレンボキットです。

GHT号フロントブレーキ強化 (2)年末のセールの時に購入して

今日やっと取付けとなりました。

ディスク板、交換完了。

取外した純正キャリパー等は

GHT号フロントブレーキ強化 (3)奥さんが乗るCB250へ移植するとの事。

これでフロントブレーキキットの

交換が完了しました。

今日引取りに来れるか聞いてみよう!

GHT号フロントブレーキ強化 (4)車検に合わせての作業だったので

ブレーキフルードも勿論交換。

次の計画はバックステップへ

変更する事を考えているらしいです。

GHT号フロントブレーキ強化 (5)継続車検も終わっているので

明日定休日ですが納車となりました。

僕は不在なので、嫁が対応します。

明後日は14日、15日は通常営業です。


アドレスV125G納車、Z50Z入庫…

大仏君が気を使ってくれて、圧迫されているPITからアドレスを

持って帰ってくれたのですが

Z50Z再び入庫その代わりにまたZ50Zが入庫してきた。

軽くチェックしたけどキャブも問題無く

プラグにも問題は無いけど

エンジンが掛からず

直ぐにカブってしまうので、アドレスの変わりにZ50Zが入ってきた。


CP1号レーサー用フロント

ディスクのオフセットの計算ミスから

CP1号レーサー35Φステム変更 (1)結果CB750FBのステムに

変更してみました。

ステムの長さが長いので

加工が必要になりますが

CP1号レーサー35Φステム変更 (2)肝心なのはブレーキディスクの

オフセットがバッチリになりました。

後はカラーとフェンダーステーの

製作とサムブレーキのカラーなどが出来れば

レーサーと組替えて、鈴鹿でテストしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年01月09日

火災?事件?放火?2

台風21号で壊れたシャッターの修理日がやっと決まり
今月の24日にシャッターの交換工事をする事になりました。
当日は工事が終わるまでバイクの出し入れが出来ないので
事務仕事かウエットブラストがメインになると思います。
あ!24日って嫁の誕生日だ!
どうしようか…またノープランだな。


深夜のサイレン 

ウトウトとしていた深夜24時を少し過ぎた頃に

自宅近くで消防車のサイレンが鳴るので何処で火事?と思って

190109深夜の火災?事件?放火? (1)窓を開けて見ていると

数台の消防車と救急車が来たけど

それ以上にパトカーの数の方が多かった。

規制線が張られ、火元は何処やねんと見ていると

190109深夜の火災?事件?放火? (2)刑事が乗った車両が数台やって来た。

火事?事件か?と思って

寒いのに窓を開けて見ていると

急に煙が広がってきた!

190109深夜の火災?事件?放火? (3)え?どう言う事?事件?放火?

関西電力の車両も来たぞ?

火事には間違い無さそうだけど…

大阪ガスも来た!火事だけど様子がおかしい

190109深夜の火災?事件?放火? (4)もう目も冴えてしまっているし

見ていた時間も1時間近くになって

やっと鎮火したと思って

もう寝ようと思った頃には深夜2時だった。

190109深夜の火災?事件?放火? (5)ふと左側の方向を見ると!

今度は最初の場所から

数十メートル離れた場所から煙が!

放火なのか?もう寒さに耐えれなかったので

規制線を張っている警察に「あっちも燃えてるで!」と言って寝た。

後で聞いたら家一軒が全焼して、おばちゃんが一人亡くなったらしい…

まだ原因は不明。


CP1号レーサー仕様変更への道その2

一応、T.O.Tへ向けて一通り足回り仕様変更用部品が揃ったので

CP1号レーサーフロント周り仕様変更用部品眠い今日の定休日に組立て開始。

交換用純正新品部品も揃ってます。

加工部品やフロント周り一式と

予備部品も揃ったので

CP1号レーサーフロント周り組立て (1)フロントフォークなどを

洗浄して組立てが完了しました。

今回Wディスクにして35Φにする為

CB750Fのアウターを流用し

CP1号レーサーフロント周り組立て (2)GB400のインナーを組合わせて

減衰を強めにしたかったので

オリフィスを加工しました。

フォークのオイル量は取合えず

CP1号レーサーフロント周り組立て (3)GBに合わせて入れてみました。

フルボトム110mmです。

オイルを入れて減衰の具合をチェック

まぁ良い感じなので、これでテストします。

CP1号レーサーフロント周り組立て (4)ステムもGB400用で

少し細工をすれば無加工で使えます。

CB400F用のボトムコーンレースを

打ち込んで完成です。

CP1号レーサーフロント周り組立て (5)トップブリッジもGB400を流用。

不要な部分をカットして

取合えずフロントフォークと

ステム関係は完成しました。

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (1)次にキャリパーサポートを

取付けるのでウエットブラストで

仕上げました。

キャリパーのO/Hは後日にします。

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (2)出来上がったフロントフォークと

ステムを仮組みして

キャリパーサポートをセット。

ここでディスクのオフセットの計算を

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (3)6mm間違っていた事が分かった。

通りでCB750Fのアクスルシャフトが

長いと思っていたのですが…

さて何処をどう変更しようかなぁ…


枚方十日恵比寿

15時に嫁と二人で枚方十日恵比寿へ行く道中の信号待ちで

電動カート?に乗っていたおばちゃんがひっくり返って

動けない状態を見つけたけど、誰も助けようとしないので

嫁に「車止めろ」と言って二人で助けようとしている所へ

自転車に乗ったおっさんが来たので「ちょっと手伝って!」と言ったけど

スルーされたので、ブチ切れた!「おっさん手伝わんのか!」

結果嫁と二人で助けた後におっさんが「大丈夫ですか?」

「お前アホか?」と思わず言ってしまったわ!もう世の中狂っとるわ!

助け終わって車に乗り込んだら、巡回のパトカーが来たけど「遅いわ!」

枚方十日恵比寿祭り (1)そんな事もありながら

やっと枚方十日恵比寿のお参りに。

寒いからなのか、丁度人も少なく

駐車場もガラガラだった。

枚方十日恵比寿祭り (2)まだ一等の自転車が残っていたので

嫁は当てる気満々でお参りを済ませて

くじ引きをしたけど…結果は残念でした。

まぁ今年もそんなもんだな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月08日

CB350F改部品移植3

昨日から2019年の営業を初め
世の中も日常に戻ってき始め、大量の荷物が届き
ありがたい事に、電話がひっきりなしに鳴るのですが
作業をしているタイミングで
僕の場合、事務所の電話を受けに行くまで時間が掛かるので
電話に出れない事も多く、ご迷惑をお掛けしております。
出来るなら、少し長めに電話を鳴らして頂ければ
出れると思いますので、よろしくお願い致します。
でもまぁ大体、事務仕事が終わって
作業を始めようと工具を持つタイミングで電話が鳴る事が
半分ぐらい、事務所に居る場合に鳴るのは2割
ウエットブラストをしているタイミングだと
全然分かりません、申し訳ない。


S君号クロスカブ事故処理

事故相手が加入している保険が、僕の嫌いな保険会社だった。

S君クロスカブ号事故査定しかもアジャスターが事故の現車を

確認しに来る訳でも無く

最近はバイク便が写真を撮影して

帰るパターンが多くなって来てます。

少し忙しいので、まだ見積りすら取掛かれてないので

もう少しお待ち下さい。


銀ちゃんレーサー号分解

フレームからエンジンまで作りこんだ銀ちゃんレーサー号。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (1)今日そのフレームを涙の分解…

CB400F CPレーサーで唯一

エンジンブローしなかったマシーン

鈴鹿のC-500チャンピオン車両。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (2)まずはフロントをサクッと分解

分解して行くと銀ちゃんテイストが

至る所に残っていました。

費用もかなり掛かったマシーン

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (1)次にリア周りの分解に取掛かります。

ここも銀ちゃんテイストが

たっぷりありました。

リアーホイール取外し完了。

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (2)次にスイングアームを取外し

これで移植に必要な部位は

全てフレームから取外しました。

これで銀ちゃんレーサー号のフレームは

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (3)宝物庫で永い眠りに入ります。

取外したスイングアームは

バッテリー液で塗装が剥がれ

錆びも沸いていたり

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (4)飛び石などで傷だらけだったので

一旦綺麗にしてからタッチアップ仕上げ。

リアはこのまま移植に取掛かりますが

フロントの仕様をどうするかも考え中。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (1)銀ちゃんレーサー号に付いている

インナーフェンダーは

少々手篭めにされているので

別のインナーフェンダーを

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (2)加工して使います。

これで取付けが完了したので。

リア周りを仕上げて行きます。

まずはスイングアームをセット。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (3)リアホイールとブレーキを

取付けようとすると

リアブレーキマスターが

タンデムステップに干渉…

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (4)まぁブレーキの圧力スイッチも

付けないといけないので

ゆっくり考える事にします。

取合えずリア周りは一応完成。

中古ですが状態の良いドライブチェーンを

使おうと思って用意していたのですが

純正用520コンバートチェーンで長さが2リンク違ったので

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (5)新品に交換しないとダメです。

メインハーネス、サブハーネス

レギュレートレクチファイアー

などを準備した時点で、予算はかなりオーバー

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (6)取合えず銀ちゃんが用意した

ステムを使ったのですが

加工が面倒だったので

部品庫からNC31用加工済みを

引っ張り出してフロント周りを組んでみました。

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (1)取合えずセパハンは下に入れましたが

タンクに当たるかも知れないので

一応タンクをセットして

クリアランスをチェック!

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (2)この角度なら左右共OKです。

23号機のオーナーは体格が良いので

セパハンを上に付けても

良いかも知れないねぇ。

まぁ取合えず今日はここまでで終了。

S君のクロスカブの見積りを仕上げます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月07日

仕事初め3

2019年、今日から本格的に通常営業に戻ります。
事故入荷などで、PITも既にパンパンに
なっている状態からのスタートになり
どれから手を付けて行けば一番効率が良いのかと
考えながら片付けて行く事にします。


仕事初めのPIT状況

年末にまさかの事故で入庫してきたS君のクロスカブ。

またS君のクロスカブ年末の事故入庫この時は仕方が無いけど

まだPITに余裕があると

思っていたのですが

先日寝屋川まで友人のバイクを

引取りに行って来た時に、結構厳しいかも…と思っていた所へ

KAトライアル号不動車コーナーへ移動GTH号が後輪パンクの為

緊急入庫して来る事になり

KA号を不動車コーナーへ移動。

他にもお預かりする予定の

車両もあるので、新年早々PITのやりくりに困ってます。

京都GTH号緊急入庫 (1)そして午後からレッカーで

搬送されて来たGTH号を受取り

パンク修理と、継続車検

フロントブレーキ強化などの作業も

京都GTH号緊急入庫 (2)引き続きやる事になりました。

後輩のアドレスV125Gも入って来るので

どうしよかなぁ…

取合えず保管スペースは多少確保出来た。


ブログNG車AK号フロントフォーク

昨日修正が終わったAK号のボトムケースを取付ける前に

ブログNG車AK号L側アウターケースバフ掛け (1)まず右側同様綺麗に

バフ仕上げをしてから

組立てに入ろうと思います。

バフ掛け前のビフォー。

ブログNG車AK号L側アウターケースバフ掛け (2)そしてこれがバフ掛け後のアフター

まぁこんなもんで良いでしょう。

では早速組立てに入ろうと思います。

仮付けしていたインナーを取外して

ブログNG車AK号フロントフォーク仕上げ (1)フロントフォークを仕上げて

車体に取付けが完了しました。

フロントフェンダーが無いのと

エンジンガードが

ブログNG車AK号フロントフォーク仕上げ (2)まだ仕上がって来ないので

ここまでで終了です。

一応フロントタイヤをセットして

NOSのディスクカバーもセットしました。


さよなら銀ちゃんレーサー号

CPライダー1だった銀ちゃんですが

さよなら銀ちゃんレーサー号古傷の膝が老化と共に使えなくなり

泣く泣く、レースから引退。

レーサー車両は23号機として

生まれ変わる為に分解する事が決まり

CB350F改23号機組み替え開始 (1)今日から本格的に作業に取掛かります。

まずは車高が上がるので

サイドスタンドを350Fの物から

CB750Fのサイドスタンドに変更。

CB350F改23号機組み替え開始 (2)スタンドの取付け位置が

フォアとは違い前にあるので

他の部品と干渉するかも知れないけど

4本出しマフラーを付けるならこっちが良いかも。

CB350F改23号機組み替え開始 (3)次に銀ちゃんレーサー号を分解開始。

マフラーは恐らくタンデムステップに

干渉するので、ショート管か

特注4本出しマフラーにするかになりそうです。

CB350F改23号機組み替え開始 (4)まぁ、普通にショート管でも良いけどね。

レーサーなのでACGが付いてません

カバーを外すとオイルパスプラグの

Oリング部分からだと思われるオイル滲みあり。

CB350F改23号機組み替え開始 (5)エンジンマウントボルト等を全て抜き

エンジンを下ろす準備が整いました。

FCRキャブを付けたまま下ろそうと

思ったけど、重いので、少しでも軽くする為

CB350F改23号機組み替え開始 (6)結果取外してエンジンを

どーん!

しました。



CB350F改23号機組み替え開始 (7)次にCB350Fのフレームにエンジンを

どーん!する準備に取掛かり

準備が整ったので



CB350F改23号機組み替え開始 (8)少し体勢が低くて腰に負担が掛かったけど

無事にエンジンを

どーん!

出来ました。

CB350F改23号機組み替え開始 (9)これで後は足回りを移植して行き

保安部品を取付けて行けば

一応は仕上がるのですが

まだ細かい所を決めて無いので

CB350F改23号機組み替え開始 (10)そこから先の作業が

遅くなると思います。

エンジンマウントボルトを

全部入れて締め付けます。

CB350F改23号機組み替え開始 (11)取合えず今日はここまでかな。

早々にある程度まで仕上げて

不動車コーナーへ戻す予定です。

何も無ければ明日には立ち上がるかなぁ


本日のご来店

新規の方でGSX250Eのメーター修理のご依頼です。

20190107本日のご来店 (1)以前タコメーターだけをアゲインで

修理したと言う経緯があって

修理の詳細を電話して聞き

スピードメーターの修理をする事になり

20190107本日のご来店 (2)サクサクッとメーターを取外して

代わりのメーターを取付けて

修理に出します。

この時期時間が掛かると思うので

暫くお待ち頂く事になると思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年01月06日

明日から通常営業4

結構長い冬期休暇を頂きましたが
ほぼほぼ仕事をしていたと思います。
一応明日は仕事始め、通常営業となりますので
よろしくお願い致します。


1月4日白ワインと対戦 

少し正月太りをしてしまったようで、お腹が苦しい感じです。

20190104白ワインと対戦 (1)越前の新鮮な甘エビと

再戦する事になったので

今度こそ白ワインを頂こうと思い

アルコールストック部屋から

20190104白ワインと対戦 (2)今度は間違えなく白ワインをチョイス。

白ワインで頂く甘エビは最高でした。

サクッと白ワインも退治。

今年もアルコールの摂取量は

例年通り変わらない気がする…


新年会

大阪万博も決まり、これから忙しくなる事を期待して

新年会大阪市内の某所に本社がある

某会社での新年会に参加してきました。

まずは氏神様に社員一同がお参り

余り新年会で鱈腹呑む事は少ないのですが

会社で行われた新年会では

多分、瓶ビールを少なくて4本とロック気味水割り芋焼酎を5.6杯頂き

その後二次会で缶ビールを2本?焼酎をほぼ1本飲んで

今年初の記憶をなくして帰宅しました。


新年の挨拶回り

今朝はお世話になっている所へ新年のご挨拶周りをする予定でいたのですが

泥酔し深夜に帰宅したので今朝起きて

何か忘れている気がすると思って居た所へ

関係の方から電話が入り思い出し急いで準備。

CP1号レーサー用フロントフォークオリフィス加工挨拶回りとCP1号レーサー用

フロントフォークのオリフィスを

加工してもらいました。

姫のフレームも修正を依頼して来て

サイドカバーの塗装状況も聞いたのですが

1月中に出来上がれば良い方かなぁ…

RSCフルクロスミッションRSCのフルクロスミッションも

引き取って来ました。

見れば見るほど、感心させられる

加工がされているので

これを参考に、今後のカスタムも進められれば良いかなぁ。

銀ちゃんレーサー号分解準備明日から作業をする予定の

不動車コーナーから下ろした

銀ちゃんレーサー号のエンジンオイルを

今晩一晩掛けて抜いて準備だけして置きました。


ブログNG車AK号アウター修正

傷が入っていたアウター、ボトムケースの修正が完了しました。

ブログNG車AK号フロントボトムケース修理完了 (1)これでフロントフォークは組めますが

エンジンガードがまだ少し先になるので

仕上げはまだ先になります。

明日バフ掛けをしてから

ブログNG車AK号フロントボトムケース修理完了 (2)取付けを行う予定です。

傷が下の方だったのが救いで

歪みも無く修正が出来ました。

色々と部品を探していたら

ブログNG車AK号新品フロントブレーキディスクカバー存在すら忘れていたもう一つ新品の

フロントディスクカバーが見つかった。

傷も少なく状態が良いので

こちら側を取り付ける事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月30日

2019年に向けて4

先日から車を洗車しようと思いながら
洗車機の行列に嫌気が挿してます。
明日は大晦日なので何とか年内には
ハイエースの洗車をしたいなぁ・・・


孫と面会

息子の仕事の都合もあり、中々孫に合えないのですが

孫と面会181229昨日やっと愛おしい孫と

面会が出来ました。

生後四ヶ月ですがかなりでかいので

オムツや服もサイズが全然合わないらしいw

早く喋ったり、歩いたりしないかなぁ・・・w


不定期巡回

お店は冬期休暇に入ってますが、不定期に店に来て

メールチェックや、郵便物などを確認に来ています。

ご近所のCB400オーナー通勤途中にある美容室には

新たに購入されたCB400が

飾ってありました。

良い車両にめぐり合えて良かったと思ってます。

CB350F改用フレーム搬入そんな今日は2019年から

作業に取掛かる予定の

CB350F改用のフレームを搬入。

年明け後にはまず新年会から始まり

CB550F腰上O/H、アドレスV125G納車、姫号フレーム修正送り&エンジンO/H

トライアルバイク引き取り、東京出張、CB1300ラジエター復旧

CB400F車検&ブレーキカスタム、CB400F足回りマッスル化

CB400F腰上O/Hなど既に予定がパンパンです。

CP1号機TOT用フロント周り製作中そんな中また懲りずにT.O.Tに向けて

レーサー用の部品を集めてます。

今度こそ、本気で作ろうと思い

以前集めた部品を処分したにも関わらず

また部品を集めだすと言う負のスパイラルが2019年も続きます。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年12月26日

定休日のカスタムパラノイア3

定休日はラーメンデーと決めていたのですが
嫁が何故か勘違いをして
何時も通りお昼のお弁当を作ってくれたので
仕方なくラーメンを食べるのを止めて
何時も通りのお弁当を頂きました・・・


滋賀の地酒と対戦三日目

滋賀との対戦も後半戦を向かえ三日目に突入!

滋賀の地酒と対決三日目 (1)まず昨晩の対戦相手は「萩乃露」

昨日はおやつにミスドを頂いたので

晩御飯は野菜と湯豆腐だけにしました。



滋賀の地酒と対決三日目 (2)で、何時も通りサクサクっと退治して

後はきゅうりのQちゃんを肴にして

第二ラウンドへ



滋賀の地酒と対決三日目 (3)第二ラウンドは「美冨久」と対戦開始。

これもサクサクッと退治。

今更ながらに気が付いたのは

この瓶は300ml入りだったので

滋賀の地酒と対決三日目 (4)約1合半と言う事なので

そりゃぁ酔わないはずだわと思いました。

そして今晩が最終戦になります。

合計で滋賀の地酒2.4ℓとの対戦も終わります。


男は黙って七三分け・・・

まぁ色々と事情がありまして、パンチパーマは風体が悪いのと

男は黙って七三分け20181226業務上の都合から

やはり七三分けだなぁと思った次第です。

来年16日17日と東京へ出張も

決まった事もあり、やむなく七三分け継続です。


名古屋AK号速度警告灯ステッカー

昨日フロント周りを組んでから、しまった!と思って

名古屋AK号速度警告灯ステッカー (1)取付けたハンドルを取外し

速度警告灯ステッカーを

貼る事にしました。

まぁ実際にはハンドルの下になるので

名古屋AK号速度警告灯ステッカー (2)見えなくなってしまうのですが

そこは拘る所なので

手直しでハンドルを外して

速度警告灯ステッカーを貼りました。

名古屋AK号速度警告灯ステッカー (3)多分こんなステッカーがある事すら

知らない方も居ると思いますが

オリジナルコンディション重視の

仕上げに拘ってみました。


CP製バッテンキャリパー用サポート

プロライダーの小室 旭氏につくばサーキットで使ってもらっている

CP製バッテンキャリパーサポートinつくばサーキットCP製バッテンキャリパーサポート

ご存知の通り、つくばサーキットは

ブレーキをかなり使うコースなので

ノーマルブレーキでは厳しいコースです。

しかもそれをタンデムでコースを疾走するプロライダー小室 旭氏。

フォアのエンジンもCPで仕上げ、ブレーキもCP製で

ノーマルルックの18インチスポークで走るんだから

プロライダーって本当に凄いよね!

peke_cb400f at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年12月25日

平成最後のイブ4

以前から交渉していたCB400F用
RSC製クロスミッションがやっと手に入る事になりました。
鈴鹿サーキットのフルコース用で作られたらしく
ヘアピンはローギアーで回れるぐらいの
ギアー比になっているので
街乗りで言えば、セカンドギアー的な感じになる。
一般道では使い辛いミッションになります。
新しいレース用エンジンを作ろうかなぁw


滋賀の地酒と対戦二日目

嫁と二人だけの平成最後のイブの昨晩も

滋賀の地酒シリーズと対戦二日目 (1)滋賀の地酒シリーズと対戦二日目。

まずは「○市」から対戦開始!

洋風のクリスマスディナーを肴に

日本酒でメリークリスマス!

滋賀の地酒シリーズと対戦二日目 (2)「○市」をサクッと退治。

嫁は軽く食事を済ませて

サッサとケーキを出してくるので

慌てて二本目と対戦へ

滋賀の地酒シリーズと対戦二日目 (3)二本目は「富鶴」と対戦開始ですが

今度はクリスマスケーキを肴に

サクッと退治しまして

倒した写真を撮り忘れました。

嫁と二人だけのイブ (1)結構お腹は一杯でしたが

ケーキを二人で分けて頂きました。

もう今年も残り僅かとなって来たなぁと

振り返りながら・・・

嫁と二人だけのイブ (2)サンタは我が家にはやって来ず

嫁は孫にクリスマスプレゼントを

送っていた。

来年はどんな年になっているのかなぁ

そんな事を思うのはまだ早いかw


Z50Zエンジン不動修理

昨日緊急入庫してきたZ50Zの修理をサクサクッとやってしまいます。

最初はキャブが怪しいと思っていたのですが

Z50Z電装系不良修理 (1)何故か今日はプラグに火が飛ばないので

まず何処かの接触不良を疑い

チェックすると、キースイッチが

緩んでおり、アース不良かと思ったけど

Z50Z電装系不良修理 (2)それでも無かったので

ポイントをチェックしたけど問題なし。

これは配線が怪しいと的を決めて

まずコイルの抵抗をチェックしたけど

Z50Z電装系不良修理 (3)問題は無かったので

キースイッチとメイン電源系の接点を

取外してチェックしたら

少々緑青が沸いていたので

Z50Z電装系不良修理 (4)接点復活剤を掛けて配線を接続したら

プラグに火が飛ぶようになり

無事にエンジンが掛かりました。

まぁ手間は掛かったけど

Z50Z試運転181225原因が分かって良かった。

取合えず試運転。

100キロ以上の負荷が掛かっても

しっかり走るので大丈夫だと思うよw


名古屋AK号フロント周り仮復旧

ステムとトップブリッジが仕上がってきたので

名古屋AK号フロント周り復旧作業 (1)早速フロント周りの仮組みを

始めて行きます。

まずはステムに純正ボールベアリング用

ボトムコーンレースを打ち込んで

名古屋AK号フロント周り復旧作業 (2)フレーム側にもグリスをたっぷり塗って

ボールベアリングを並べて

トップコーンレースを入れました。

これでステムを入れて

名古屋AK号フロント周り復旧作業 (3)トップスレッドを締め込みます。

バネ計りで締め込みの具合を

計り、調節しながら締めて行きます。

締め過ぎても緩過ぎてもダメです。

名古屋AK号フロント周り復旧作業 (4)取合えずフロントフォークを入れて

メーター周りをセットしました。

左のアウターケースの修理がまだなので

インナーチューブだけ仮にセットしました。

名古屋AK号フロント周り復旧作業 (5)メーター周りをセットして

ヘッドライトステーを取付けて

シビエのライトケースも取付けて

配線を接続まで完了したので

名古屋AK号フロント周り復旧作業 (6)名古屋AK号はちょうちんから

シビエに進化しました。

後は来年になりますが

時間がある時にでも

名古屋AK号用純正新品NOSディスクカバーブレーキマスターを

交換しようと思ってます。

純正新品未使用俗に言うNOSの

ディスクカバーですが、袋を開けると

少々保管傷があったのが残念だったかな。


姫号不動車コーナーからPITへ移動

一昨年の左直事故も何だかんだとあって時間は掛かりましたが

姫号作業準備不動車コーナーからPITへ移動修理代は保険からちゃんと出たので

作業をするタイミングだけの

問題だった姫号ですが

やっと作業に取掛かれるので

不動車コーナーから下ろしました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月22日

スピードワーニングユニット3

何とか予定通り年内残り2台の納車が
出来そうな目処が立ち
姫号のフレーム修正と
エンジンフルO/Hに取掛かれそうです。
同時進行で関東の問題児号も取掛かれそうで
来週辺りに打合せにご来店予定となりました。
でもその車両、嫁に内緒って言うのが
面倒だわ・・・


三重の地酒「作」純米吟醸と対戦 

昨晩は嫁が会社の忘年会だったので、自宅でレオとちゃPとお留守番。

三重の地酒「作」純米吟醸と対戦181221 (1)一人寂しく三重の地酒「作」(ザク)と対戦!

誠司、行きまーっす!と呑んだのですが

まるで水の様な呑み口で

とてもフルーティーな味わいでワインレベル

三重の地酒「作」純米吟醸と対戦181221 (2)「嫁にしか殴られた事がないのに!」

とサクっと退治してやりました。

次は同じ「作」の純米大吟醸と

対戦するのが楽しみになってきた!


スピードワーニングユニット2ロット目完成

いきなり在庫が売れてしまい、無くなったので大急ぎで発注。

スピードワーニングユニット2ロット目完成何とか年内に完成して

昨晩納品されてきました。

まぁ年末のこの時期に在庫を抱えるのも

少々辛いタイミングですが

必要として下さっている方が居るだけで、作る甲斐があります。


Z1000Mk競ラッチワイヤー交換

クラッチの不具合から乗れなくなっていたZ1000Mk兇任垢

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (1)こんな日にしか作業できないので

狭いPITで太い身体をねじ込んで

クラッチカバーを取外しました。

何とかワイヤーを取外しました。

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (2)レリーズが磨耗している可能性も

考えて居たのですが

若干の磨耗とベアリングの当りが

少し出て居る程度でしたが交換します。

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (3)クラッチワイヤーは新品だったのですが

エンジンの熱で溶けており

これが原因だった事が判明しました。

多分また同じようになるだろうから

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (4)何か対策を考えないとダメだろうなぁ

新品のクラッチレリーズは早くに

手に入れていたので

サッサと交換してしまいます。

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (5)取合えずクラッチは復旧しましたが

また熱でワイヤーが溶けそうなので

今度は少し熱対策を考えて

断熱を少し考えます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月18日

セカンダリードライブギアー3

明日は定休日で血液検査の日です。
この所腰痛も激しいので、ついでに腰に
ブロック注射をしてもらいます。
病院が終わってから、平成最後になるはずの
1号機のエンジンをどーん!しようと思ってます。
シリンダーヘッドは10年近く前に構想していた物で
今回少し方向を変更してキャリロのコンロッドに
14Φのピストンピンを使用して、ローコンプながら
割とレーシーな感じのするピストンを装着しました。
どんなエンジンに仕上がるのか楽しみです。
1号機が復活したら今度はZ1000Mk兇
余り乗らなくなるかもねぇw


強化セカンダリードライブギアー 

今までこの強化セカンダリーギアーに交換して

セカンダリードライブギアー在庫数ネコ無きなどの報告が無いので

そう言う意味でも意外とイケテル部品だと

思いますが、在庫は残り3個となってしまい

次の入荷は全く未定となりました。

ご入用の方はお早めにお願いします。


tanji号エンジン搭載

色々とあって、予定が少し遅れましたが

tanji号エンジン搭載181218 (1)今日やっとtanji号のエンジンを

搭載して仕上げに取掛かれるようになり

早速朝一から作業に取掛かっております。

天気も良いので、作業スペースを開けて

tanji号エンジン搭載181218 (2)エンジン搭載準備が整ったので

どーん!搭載完了です!

後は年内納車めがけてサクサクと

仕上げて行きます。

tanji号エンジン搭載181218 (3)エンジンハンガーボルトを入れて行くと

やはりフロントエンジンハンガーの

ボルトが全然入りません・・・

フレーム、ダウンチューブが内側に入ってます。

tanji号エンジン搭載181218 (4)そして格闘する事約2時間・・・

ひねくり回してやっと全ての

エンジンハンガーボルトを

入れる事が出来ました。

多分フロントのエンジンハンガーを取るには

他のボルトを全て抜かないと取れないと思います・・・

tanji号エンジンL側仕上げ181218 (1)で、やっと仕上げ作業に取掛かり

L側の仕上げが完了しました。

今回フル強化オイルポンプを

強制的に投入したりました。

tanji号エンジンL側仕上げ181218 (2)オーナーが気にしていたACGカバーですが

今回はエンジン内部に全力注入したので

外から後で触れる所は後回しにしました。

恐らく以前のあの状態からすれば

tanji号エンジンR側仕上げ181218 (1)全然違うフォアになっているはずです。

R側、クラッチを取付けました。

リフターベアリングも当然新品に交換。

ロックナットは散々使い回されているので

tanji号エンジンR側仕上げ181218 (2)新品に交換して取付け完了。

カバーも取付け完了ですが

今回塗装はしませんでした。

クラッチワイヤーを取付けて調整。

tanji号エンジンオイルパンフィルターケース181218 (1)オイルパン、オイルフィルターケースを

取付けて、今日はここまでで終了。

エンジンハンガーボルトの取付けに

結構手間が掛かったので

その分今日の完成にならなかったかなぁ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年12月09日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月10日(月曜日)は別事業打合せの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


奇跡の国内408キャブレターO/H分解

車体に取付けられていたキャブレターは残念な事に

腐ったガソリンに犯されておりフルO/Hしないと使えない状態だった。

また、新たにオーナーが持参したキャブレターは外観的には

とても綺麗で、状態も良さそうだったのですが

残念な事に、キャブレター本体が腐っており

MJを差し込む部分が腐って使えない状態だったので

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (1)二個一に組替えて、インナーパーツも

新品に交換する方向になりました。

まずは後から持ち込まれた

概観の綺麗なキャブを分解しました。

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (2)こんな感じで本体以外は綺麗なので

再メッキをしなくても良いぐらいです。

この綺麗な部品を使って

車体に付いていたキャブレターに

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (3)綺麗な部品を入替えて使えば

それなりの状態のキャブレターが

出来上がると思います。

分解した車体側のキャブレター部品と

比べて見ても状態の違いが分かると思います。

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (4)でも残念な事に、車体に付いていた

キャブレターも、チョークレバーの

スプリングと硬球が不在でした・・・

仕方が無いので、ここの部品は在庫から出します。

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (5)腐ったガソリンに犯されたボディも

完全に分解が完了しました。

通路が詰まっているぐらいで

腐食してないので、こちらのボディを使います。

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (6)概観が綺麗だった方のボディは

MJが納まる部分が溶けて

朽ちて居るのが分かりますね。

残念ですがこのボディはもう使えません。

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (7)取合えずこれで両方のキャブが

バラバラになりました。

これで組立ては良いとこ取りの

二個一で仕上げます。

奇跡の国内408キャブレターOH分解 (8)その前にガソリンの通路が詰まった

ボディをキャブクリーナーを通して

通路の掃除をしてから

後日ボディを綺麗に洗浄する事にします。

今日は定休日なのでここまでで終了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年12月07日

年内何台完成、納車出来るか!3

2018年も1/4が終わろうとしているのですが
CPのPIT状況は全然変わっておらず
不動車コーナーに6台(内レーサー1台と委託車1台)
その中でエンジンO/H中、フルレストア予定などの車両が4台。
PITに8台(内作業リフトに1台で完成は2019年予定)
修理とメンテナンス中などが7台・・・(内1台が1号機)
完成間近が2台から3台で、入庫予定が5台?
結果、全然減らないと言う事かぁ・・・


京都H号継続車検

1台でも減らしたいので、手離れの良い車両を優先して仕上げます。

2018京都H号継続車検整備 (1)まずは京都H号の継続車検。

ほぼ整備は終わっており

後はオイルフィルターを交換するだけ

なのですが、当時物ヨシムラ後期なので

2018京都H号継続車検整備 (2)マフラーを取外さないと

オイルフィルターケースが取れない。

ケースを取外すと、おやまぁw

スプリングシートが不在でした。

2018京都H号継続車検整備 (3)何でだろうと思いつつ

スプリングシートを入れてオイル交換完了。

ブレーキフルードを交換して

そのまま継続車検へ行き

2018京都H号継続車検整備 (4)車検が完了したので

何時でも納車が出来ます。

これで1台PITから減ります。

オーナーと電話で相談した所

土曜日に引取り納車予定となりました。


三重U号事故復旧完了

継続車検とタンクのリペイントがタイミング良く終わり

三重U号ホタル復旧車検の為に取外したホタルを

現状復旧しました。

構造変更もご依頼でしたが

三重県の陸運事務所まで行かないと出来ないので

三重U号キャップチェック取付け事故完全復旧完了 (1)今回は見事にスルーして

継続車検を受けて通してきました。

ガソリンタンクのキャップチェックが

入荷してきたので早速取付けて

三重U号キャップチェック取付け事故完全復旧完了 (2)これで2台目が完成したので

PITのスペースが空く予定です。

後は引取り納車の予定を

オーナーと相談して決める事にします。

三重U号キャップチェック取付け事故完全復旧完了 (3)これでスペースが出来ると思うので

次の入庫予定の方と日程の

調整打合せをする事にします。

その前にtanji号のロッカーアームが

仕上がって来てくれると助かるんだけどね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月06日

平成最後の師走の予定3

毎年11月から始まる忘年会も
今年は都合が合わなくて、忙しくもあったので
CP忘年会の企画すら出来ませんでした。
今の所決まっている平成最後の
師走の臨時休業や忘年会、年末年始の予定は下記の通りです。
12月9日:定休日
12月10日:別事業、業務打合せの為臨時休業
12月11日:恒例バイク馬鹿仲間達の激しい忘年会(大阪)
12月12日:定休日(朝から病院&血液検査)
12月13日:暴風暴年会(名古屋)
12月14日:まじめな忘年会(神戸)
来週は仕事をする暇も無く、ハードな週になりそうです。
クリスマスも多分家庭に問題児に、おっさん女にと忙しかも
年末年始の予定は12月29日〜2019年1月7日ぐらいから営業かな?
早ければ4日から営業しているかも。
多分年末年始の休みを利用して1号機を仕上げると思います。


三重U号継続車検

修理中に車検が切れてしまったので

三重U号継続車検完了 (1)そのまま継続車検のご依頼を頂き

流石にホタルは車検が通らないので

取付けていたホタルを取外して

継続車検へ行って来ました。

三重U号継続車検完了 (2)心配していたホイールは何とかスルー

高さが変わっているので

構造変更になるのですが

三重の陸事まで行かないと行けないので

三重U号継続車検完了 (3)それもフフフーンとスルー出来て車検は合格です。

そのタイミングで仕上がってきたタンク!

納車前に激しくグッド!です。

早速付属部品を取付けて納車準備へ!

三重U号継続車検完了 (4)元々フユーエルコックは

交換する予定だったのですが

車両も綺麗になりタンクも綺麗に

なったのに、ここだけ何か残念なので

三重U号継続車検完了 (5)この際タンクキャップも新品に交換します。

失敗したのがキャップチェックの在庫が

無かったので今日大急ぎで発注したので

明日には入荷すると思います。

三重U号継続車検完了 (6)で、新品のタンクキャップを取付けました。

キャップチェックは明日入荷したら

直ぐに取付けます。



三重U号継続車検完了 (7)タンクコックも新品に交換。

天気が悪いので車両が出せず

取外したホタルを取付ける事も

出来ないので、まぁ明日午後には完成です。

三重U号継続車検完了 (8)車両にタンクを乗せて

これで99%完成したので

9割はレストア車両になります。

逆にやってない所と言ば

リアフェンダー周り位になりましたw


京都H号継続車検準備

今日の残念な天気で作業の予定が大きく狂ってしまったのですが

京都H号継続車検準備 (1)京都H号の継続車検準備を進めます。

黄色いヘッドライトは年式により

NGな場合があり、しかも光量も

少々低いので交換して行きます。

京都H号継続車検準備 (2)ヘッドライトにバッ直の配線をして

車検用ヘッドライトに交換しました。

整備関係がこの天気で出来ないので

明日には作業を終わらせる予定です。

2018京都H号継続車検準備 (3)取合えずエンジンオイルを抜きます。

オイルフィルターは当時物ヨシムラ後期の

マフラーを取外さないと交換出来ないので

明日交換する予定です。


tanji号腰上内燃機加工仕上がり

毎年の事ですが、この時期は内燃機屋さんも大忙しで

tanji号腰上内燃機加工完了 (1)やっと仕上がってきたtanji号の腰上。

ロッカーアームはまだ少し

時間が掛かるので

先に出来上がったヘッドとシリンダーを

tanji号腰上内燃機加工完了 (2)送ってもらう事にして

下拵えと仕込みをしてしまいます。

まずはヘッドの下拵えから

歪が無かったので面研はしていません。

tanji号シリンダーヘッド下拵え&仕込み (2)バルブガイドを打ち替えたので

シートカット、フェースカットして

バルブの擦り合せをしました。

バルブスプリングをセットして

tanji号シリンダーヘッド下拵え&仕込み (3)純正インシュレーターや

純正スタッドボルトなども

全て新品に交換してしまいます。

これでシリンダーヘッドの

tanji号シリンダー下拵え&仕込み (1)仕込み下拵えが完了しました。

次にシリンダーとピストンの

下拵えと仕込みに取掛かります。

シリンダーはスリーブを交換したので

tanji号シリンダー下拵え&仕込み (2)シリンダー上面の平面研磨を

0.075mmしてあります。

シリンダーにOリングを入れます。

後は脱脂してシリンダーの仕込みが完了したので

tanji号腰上仕上げ (1)398専用0.25OSピストンに

ピストンリングを入れて

コンロッドに接続完了!

シリンダー挿入準備が整いました。

tanji号腰上仕上げ (3)で!シリンダー挿入完了!!

純正ヘッドガスケットを入れて

シリンダーヘッド搭載準備が

整いました!で!!

tanji号腰上仕上げ (4)どーん!シリンダー搭載完了!!!

サクサクッとトルクを掛けて

締付け完了!!!!

若干のカジリがあるカムシャフトを

tanji号腰上仕上げ (5)中古良品と交換して、カムシャフトも

搭載完了しました!!!!!

ロッカーアームのリメイクがまだなので

今日はここまでで終了です。

フレーム搭載前に増し締めする事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月03日

CB550Four3

お客様のご都合に合わせて
なるべく早く入庫させて、作業に取掛かろうと
PITのやりくりをしているのですが
天気が悪くなるとそれも中々困難になり
車両を濡らす訳に行かないので前もって
作業をする車両の配置を考えているのですが
本当にどうにもならんわ・・・


CB550Four

京都のH様の継続車検で、納税証明書が無かったので夕方に持って来て頂いた。

京都H号CB550F増車CB400Fの車検が終わった後に

最近増車したCB550Fourの腰上O/Hも

予定しているので、このタイミングで

まずは車両の現状をチェック。

思ったよりも状態は良く、エンジンのメカノイズも少ない良い車両でした。

腰上をO/Hする予定でのご相談です。


奇跡の国内408車検整備

昨日ブレーキの不具合原因が判明し、それの修正途中で作業が終わったので

奇跡の国内408ブレーキ仕上げ (1)今日はその続きからです。

キャリパーは焼付け塗装をして

その他の部品は新品と既存の物を使います。

パットグリスは塗られて無かったので

奇跡の国内408ブレーキ仕上げ (2)グリスを塗って、割れていたパットAの

スペーサーを中古良品から取外しセット

車体にキャリパーを取付け。

キャリパーホルダーも調整。

奇跡の国内408ブレーキ仕上げ (3)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

これでフロントブレーキが

ちゃんと使えるようになりました。

何故ブレーキが間違った組まれ方に

奇跡の国内408ブレーキ仕上げ (4)なっていたかは分かりませんが

これで問題はありません。

念の為リークチェックもしておきます。

次にオイルとオイルフィルターの交換。

奇跡の408オイル交換 (1)エンジンオイルを抜いている間に

吸気系もチェックしておきます。

オイルの状態は綺麗な方ですが

少々乳化しているので交換がベストです。

奇跡の408オイル交換 (2)毎度おなじみ使い回された

ドレンボルトのクラッシュワッシャー

CPでは当然オイル交換毎に交換します。

ここまで潰れると取外すのに苦労しますw

奇跡の408オイル交換 (3)エアークリーナーの状態をチェックしようと

シートを開けて見ると、貴重な純正工具が

ちゃんと入っていました。

ツールトレイソリッドが無かったのは残念。

奇跡の408オイル交換 (4)で、エアークリーナーの状態はと言うとw

エアーリーナーケーススリッドも

不在だったけど、エアークリーナーの

フィルターが取外されていた。

奇跡の408オイル交換 (5)何かの理由があるのかな?

取合えずエレメントスプリングの

向きが間違っていたので

正規の向きに直しておきました。

奇跡の408オイル交換 (6)エンジンオイルを抜いて

オイルフィルターケースを取外すと

あら・・・スプリングの居場所が違います。

こうなると当然、スプリングシートも

奇跡の408オイル交換 (7)不在だろうなぁと見ると

案の定不在で、フィルターのゴムも

逆付けのスプリングでやられて

めくれ上がってました。

奇跡の408オイル交換 (8)で、新しいスプリングシートを入れて

これが正規の順番ですね。

最初にスプリング、スプリングシート

最後にオイルフィルターが入ります。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (1)次にバッテリーを取付けて

保安部品のチェックですが

割れたサイドカバーは別の物を用意して

塗り直しをする予定です。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (2)バッテリー側のサイドカバーを取外すと

下の方が少々色が剥がれていました。

これをどうするかはオーナーと

相談してから決める事にします。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (3)充電が終わったバッテリーを取付け

多分ヘッドライトブースターと思われる

配線があったので、これも一緒に接続。

ツールボックスの中にあったIGC用は

何処から電源を取ってるのかなぁ?

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (4)で、取合えず保安部品をチェックする為

イグニッションON!

前後ブレーキ、ナンバー灯OK

ホーンOK、パッシングOK

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (5)ウインカー・・・NG

アース不良かと思ったけど

調べるとリレーが死に掛けていたので

リレーを交換する事になります。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (6)ちょうちんヘッドライトOK・・・

ハイビームもOKですが

このままだと光量不足なので

ヘッドライトを車検用に変更です。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (7)その前にウインカーリレーの交換。

点滅しないので、コンパチを入れると

1回だけ点滅しますw

コンパチで直るかと思ったけど無理なので

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (8)リレーを交換しました。

純正リレーですが二極の物に

統合されているので

緑色のアース線は浮きます。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (9)これでウインカーは点滅するように

なったのですが、インジケーター側の

ランプが点灯してないやん・・・

玉切れの可能性が高いので

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (11)インジケーターカバーを取外して

球を交換したら

ちゃんと点灯点滅するようになった。

これでウインカー関係は完了です。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (12)次にちょうちんヘッドライトを取外すと

やっぱりケースの中にヘッドライト用の

リレーが入っていたので

バッ直の配線をしなくて済みました。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (13)ちょうちんヘッドライトから

車検用H4シビエに変更が完了。

これで光量もアップするので

車検は大丈夫なはずです。

奇跡の国内408バッテリー取付け保安部品チェック (14)ヘッドライトを点灯させると

少し分かり辛いですが

かなり明るくなってます。

これでエンジンを掛ければOKでしょう。

奇跡の国内408エンジン始動 (1)エンジンを点火する前にプラグのチェック

んー#4だけ汚れてない・・・

これは何かの罠かなぁ・・・

と思い念の為点火系をチェック。

奇跡の国内408エンジン始動 (2)社外品のコイルから#4の

シリコンコードを引っ張ってみると

簡単に抜けたけど

これは#4だけじゃなく構造上抜けるようだ・・・

プラグにも火花は飛ぶので火入れには問題はなさそうなので

エンジンオイルを入れて火入れの準備。

奇跡の国内408エンジン始動 (3)多分オーバーフローは

するだろうなぁと思いながら

ガソリンを流し込んで暫く見ていると

案の定オーバーフローしだしたのだが・・・

奇跡の国内408エンジン始動 (4)最初に出て来たガソリンの色は

緑色だったので、あかんやつやん・・・

キャブのガソリンは抜いてあった

との事でしたが、タンクコックにホースが

奇跡の国内408エンジン始動 (5)繋がっていたのでジワジワとガソリンが

キャブの中に滲み込んでしまい

フロートに溜まったガソリンが

腐ってしまっているに違いないでしょう。

#1.4からガソリンがジャージャー漏れ・・・

奇跡の国内408エンジン始動 (6)取合えずエンジンを掛けてみると

アイドリングもしないので

SJも詰まっていると思いますし

2気筒から3気筒しか火が入っていないので

恐らくMJも詰まっていると思います。

奇跡の国内408総括これでキャブレターは取外してO/Hが決定。

ゴム関係もかなり硬化しているので

触ると全部千切れてしまいます。

まぁ取合えず今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月01日

走行距離課税ってばかなの?3

走行距離課税とはこれまた突飛な考えの課税を考えたなぁと・・・
環境問題などでハイブリッド減税をしてハイブリッド車の
販売を後押しした物の、ガソリンが売れなくなり税収入減。
インフラ整備されている都市部は車を持つ必要が無くなるし
そもそも維持費が掛かるから車買わないし
持っていても乗らないし。
この走行距離課税って乗用車だけなのか?
運送、宅配業は相当な距離を走るけど
運賃の値上げになるんじゃないのかなぁ。
故障した車両を引取りに行く場合も
当然レッカー代も上がるから
保険会社のレッカー無料が維持できるのか?
バイクならメーター新品に交換するか
脱着可能なメーターにするわw
人間が生きて行くだけでどれだけ税金を取るんだ?
息するだけで税金を払っているようなもんだな。
政治家って馬鹿なのか?


Z1000Mk競瓮鵐謄淵鵐構ね

ガソリンコックからのガソリン漏れと

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (1)ヘッドカバーからのオイル滲みも

日に日に酷くなってきているので

そろそろ限界だなぁ・・・と

時間の余裕的にも今日やってしまわないと!

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (2)ガソリンタンクを外して

ヘッドカバーの増し締め。

10Nmで増し締めをしてみると

ここから

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (3)ここまで、こんな感じで

全体的に45度程度締まりました。

これでオイル滲みが

止まってくれれば良いのですが。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (4)キャブレターのスロットルバルブの

戻りが悪いので、トップキャップを外して

耐ガソリン製のフッ素オイルを

吹き付けてみました。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (5)ついでに取外したトップキャップを

ブラストで仕上げてから

バフ仕上げしてみようと思い

四個とも全部やってみた。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (6)タンクバンドも伸びて劣化して

千切れかけているのが分かっていたので

部品は早くに準備してあったので

ついでに交換。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (7)取外したガソリンタンクも

コックからのガソリン漏れがあるので

これも一緒に交換します。

コックは廃盤なので、ガスケットだけ交換です。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (8)取外したガスケットは特に

硬化している感じではなかった。

トヨタでさえ高過ぎると言う理由で

仕入れなかった耐ガソリン製の

フッ素グリスを塗って、交換完了です。

このグリス、本当に良いグリスで、僕はキャブのOリングにも塗るのですが

知らない人が見ると、液ガスを塗られていると勘違いするようですw

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (9)これもついでの作業でプラグ交換。

純正タイプのプラグが付いているのですが

こんな感じで真っ黒になってます。

エンジンの始動性も悪く、行く行くは

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (10)ウオタニに変更しないと

40年近く経った無接点の

ピックアップポイントも

何時パンクするか分からないので

その準備の為に、先にプラグをブリスクにしてみました。

Z1000Mk競悒奪疋バー増し締め他メンテナンスなど (11)タンクコックも綺麗になって

キャブもそれなりに良い感じになり

これでガソリンと、オイル漏れが止まれば

良いのになぁと。


CB400F用キャブレター部品再メッキ仕上がり

先日分解した部品取り用キャブレターの再メッキが仕上がって

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (1)戻ってきたので、早速部品チェックと

メッキの仕上がり具合と

紛失の有無チェックをやって

分類毎に分けて発送の準備をします。

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (2)メッキの乗りは良く仕上がっていますが

軽くザッと見る限りで

何やら足りない感じがする・・・

取合えず数を数えて仮組みして

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (3)何が足りないのかをチェックすると

3.4個の部品が不足しているようです。

足りない分は在庫から出しますが

最初から無かった部品については

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (4)補充するのは厳しいと思います。

取合えず再メッキ部品を仮組みする為に

リンクアームをブラストで仕上げます。

部品が細かいので組付けた方が管理しやすい。

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (5)で、再メッキ部品の仮組みをして行くと

やはり部品が数点無くなっていました・・・

在庫部品から不足分を探して

最初に取付いていた全部の部品を揃えました。

キャブレター部品再メッキ依頼181201 (6)不足していた部品はこの四点。

貴重な部品なのでなるべく

紛失して欲しくないんだけど

それを余り言うとやってくれなくなるので・・・

明日には伝票を纏めてご連絡致します。


AJカラーCBX1000タイプアムロ仕様タンク

今日AJCBX1000AMR仕様CB400F用タンクのオーナーがやって来て

AJCBX1000アムロ仕様CB400Fタンク仕上がり (1)タンクキャップなどを取付けて

最終の仕上げをやりに来ました。

本人は「ええわぁ・・・最高や!」と

言ってましたが・・・

AJCBX1000アムロ仕様CB400Fタンク仕上がり (2)僕にはさっぱり理解できませんが

兎に角、オーナーの理想通りに

タンクの塗装が仕上がったので

良かったです。


2オーナー国内408入庫

長らく入庫をお待ち頂いていた、寝屋川の408が車検整備の為に入庫。

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (1)古いBMWのレストアをやっている

お店の方の車両なので、自社の積車で

搬送されてきました。

見るとほぼ全てオリジナルの状態でした。

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (2)タンクのキャップチェックも

当時の三角キャップが付いており

シートもラインオフ、ウインカーは一重

残念なのは左側のサイドカバーが割れている事。

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (3)走行距離も実走の7300キロ

当然、型式番号、類別区分は残っており

この国内408、僕が欲しいと思った!

状態もとても良く保管されており

寝屋川国内408車検整備入庫151201 (4)この状態の車両は中々無いと思います。

こんなお宝車両がまだ眠っているんですね。

ナンバーも切らず税金を払い

このままで眠っていた国内408。

これは凄く良い!これ欲しい!!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月30日

平成最後の大修復2019年仕様3

11月も今日で終わり、明日から12月師走ですねぇ
毎年の事ですが、1年経つのが早いと思うし
エンジンブローも毎年の事ですが
そのエンジンブローから始まった2018年・・・
平成も最後の年になり、2019年に向けて
毎年エンジンのバージョンUPをしてますが
何時になったらこのルーティーンも終わるのだろうか・・・


1号機エンジン下拵え 

キャリロのコンロッドの加工が終わったので

ロアケースとコンロッドのクリアランスチェックの為仮組み。

1号機キャリロコンロッド取付け下拵え (1)元々小端が13Φの物を発注したのですが

ピストンピンが13Φだと弱く

曲がってしまい、ピストンが割れるのは

以前から分かって居た事なんです・・・

それで今回13Φから14Φのピストンピンを使う為に加工。

最初から14Φか15Φを発注しておけば良かったぐらいの加工費でした・・・

1号機キャリロコンロッド取付け下拵え (2)締付けトルクも純正より

遥かに強く締めるのと、コンロッド自体の

重量が純正よりも5g重くなります。

まぁ1号機は軽量クランクになっているので

問題はありませんが、メタル合わせなどは記号が無いので

プラスチゲージを使うか、データーを信用するかです。

1号機キャリロコンロッド取付け下拵え (4)クランクにコンロッドをセットして

ケースに干渉しないかをチェック。

少しクリアランスが狭い所があったので

少し追い込み加工をしたので大丈夫でしょう。

1号機キャリロコンロッド取付け下拵え (5)これでロアケースの加工と

クランク、コンロッドの下拵えが完了。

後は他の部品の加工が終わるのを

待つばかりとなりました。


14号機スタビライザー取付け

他の部品を探していたら、ひょこっと出て来た懐かしい部品。

14号機スタビライザー変更 (1)せっかく見つけたのでこのまま片付けたら

また何処かに埋もれてしまうので

14号機に取付ける事にしました。

長い間放置していたせいなのか

14号機スタビライザー変更 (2)少々くすんでいるので

まずはバフ掛けから開始。

ここまでやってから探し物の事を

思い出したけど何を探していたのかを忘れた。

14号機スタビライザー変更 (3)元々14号機にはアゲイン製スタビライザーを

取付けていたのですが

ここだけ少し雰囲気が違うので

交換してみる気分になった。

14号機スタビライザー変更 (4)で、交換してみると雰囲気も変わり

こっちの方がこの車両には良いかな。

暫くはこのままで使ってみようと思います。

所で、元々は何を探していたんだろうか?・・・

14号機やっと100キロ181130最近Z1000Mk兇望茲辰討い覆い里

天気も良く温かいので

14号機で通勤しており

作ってからやっと100キロ走りましたw


三重U号継続車検

今日オーナーから電話が入り、車検が切れている事を聞き

三重U号継続車検181130 (1)そのまま継続車検のご依頼を頂きました。

車検証のコピーを見ると今月始めに

車検が切れて居た事が分かったので

そのまま継続車検の準備に取掛かります。

三重U号継続車検181130 (2)国内408ですがメーターアップステーと

ハンドルが変更されているので

車高と車幅が違って来るので

構造変更になります。

ハンドル位置はオーナーと相談して決めようと思っていたのですが

僕が取り回しをしやすい角度と幅に調整。

三重U号継続車検181130 (3)ヨシムラミクニTMR-MJNも

デュアルスタックファンネルなので

直キャブになる為

このままでは車検はダメなので

三重U号継続車検181130 (4)FCR用のラムエアーを装着。

へドライトの光軸を合わせて

保安部品などの再チェック。

基本フルレストア状態なので

三重U号継続車検181130 (5)特に整備をする箇所も無いのですが

ホイールがちょっとヤバイかも・・・

何か手を打って置いた方が良いかなぁ。

と考えながら、まぁ出たとこ勝負ですw

三重U号継続車検181130 (6)サイレンサーが少しうるさいけど

国内408なのでこのままでも

多分大丈夫でしょう!

これで継続車検の準備が完了・・・

三重U号継続車検181130 (7)と思ってみていたら

バックミラーが片方だけだったので

取合えず左側にミラーを取付けました。

これで後は書類が揃えば何時でも

継続車検に行けるのですが、タンクの塗装仕上がりが

全く未定なので、(年末?)オーナーさえ良ければこの状態で

一旦納車させてもらおうかなぁ・・・と・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月29日

一部の部品が仕上がった!3

定休日の昨日はゆっくり寝てやろうと思っていたのに
何時もの時間に目が覚めたので、二度寝してやったけど
それでも10時には起きてしまったので
仕方なく、事務処理をする為店に出勤。
諸々の業務を済ませてから嫁と「塩元帥」で
ラーメン食べて早めの帰宅をしたけど
結果暇過ぎて、食べてばかりになってしまった。


BIG−1ワンオフラジエター修理依頼

昨日の定休日は、出張作業へ出掛けて行きました。

K様BIG1ワンオフラジエター修理依頼181128 (1)相変わらずのPITが満タンで

お預かりする事が出来ない事もあり

お客様のガレージへ出向きCB1300の

ラジエター取外し作業です。

K様BIG1ワンオフラジエター修理依頼181128 (2)かなりカスタムされた車両でワンオーナー車。

ほぼほぼ手が入っているのですが

ラジエターが若干リジット気味なので

電動ファン取付けブラケット辺りに

どうやらクラックが入っている感じです。

取合えずラジエター屋さんへ持って行き相談してきます。


クロスカブ修理

フォアオーナーのS君からの依頼でクロスカブの事故修理。

クロスカブ修理 (1)ハンドルを真直ぐにすると

タイヤは左を向くので

真直ぐに走る事が出来ません。

部品を取外して、サクサクッと修理。

クロスカブ修理 (2)これで真直ぐに走る事が出来ます。

あ!フェンダーも凹んでるやん・・・

見積もりに入れてなかったわ!

ブレーキレバーも曲がってた!しまった。

クロスカブ修理 (3)取合えず部品入荷待ち状態ですが

今日午後には純正部品は入って来るはず。

マフラーカバーも傷が入っているので

交換しますがパラノイアステッカーは

クロスカブ修理 (5)見積りに入れて無かったなぁ・・・w

ステップとブレーキペダルにもダメージ

ステップ関連部品は既に絶版もあり

えらい早いなぁと思った。

クロスカブ修理 (6)ややこしいのが社外品のバーエンド

シルバーは完売なので

同じ物の色違いを発注しましたが

入荷が遅れていると連絡が入った・・・

クロスカブ修理 (7)取合えず今日入荷してきた

マフラーカバーを取付けました。

この手の部品で出る物は

意外と作りが悪くて取付けに苦労した。


ヨシムラ手曲げマフラーセラコート仕上がり

修理をした当時物ヨシムラ手曲げマフラーの塗装を

当時物ヨシムラ手曲げマフラーセラコート仕上げセラコートで仕上げてみました。

イベントで展示していたマフラーですが

ご入用の方が居られましたら

販売予定となっておりますので

ご連絡をお願い致します。


一部塗装仕上がり

先に急いでいる三重U号のガソリンタンクの塗装よりも

アースジェットカラーCBX1000仕様アムロモデルタンクどうでも良いカスタムペイントの方が

先に仕上がってきてしまった・・・

何故か気に入ったアースジェットカラーに

CBX1000仕様アムロモデルのタンク・・・

傷付くと嫌なので、さっさと持って帰って欲しい。

三重U号サイドカバー塗装仕上がり (1)で、三重U号用のサイドカバーも

一緒に仕上がってきたのですが

カスタムペイント用だと思ったらしい・・・

取合えず新品のグロメットを入れて

三重U号サイドカバー塗装仕上がり (2)車体に取付けました。

後はタンクだけですので

もう暫くお待ち下さい。

順番が間違ってなかったらPITも空いたのに・・・


tanji号内燃機加工一部完了

内燃機屋さんに連絡して、加工が終わった物から

1号機用キャリロコンロッド仕上がり先に送り返して貰う事になり

僕のキャリロのコンロッドと

tanji号用クランクが

先に仕上がってきたので

tanji号用クランクダイナミックバランス仕上がり (1)tanji号の腰下が組める状態になった。

今回のダイナミックバランスで

tanji号のクランクはかなり

バランスが悪かったらしく

tanji号用クランクダイナミックバランス仕上がり (2)結構な加工が施されていた。

ここまでの加工も今まででは

そう無かったのですが

今回はかなり酷い状態だったのが

tanji号用クランクダイナミックバランス仕上がり (3)この加工を見れば分かると思います。

#2のウエイト以外は

かなりバランスが悪かったようで

この影響なのか分かりませんが

コンロッドメタルのダメージが酷かったのか?

tanji号腰下組立て仕込み (1)そんな事も考えながら

腰下組立ての仕込みを始めます。

必要な新品部品を取出して

欠品が無いかチェックして

tanji号腰下組立て仕込み (2)ダイナミックバランスをしたクランクに

コンロッドメタルを入れて

ボルト、ナットも新品に交換して

クランクにセットしました。

tanji号腰下組立て仕込み (3)再メッキしたボルト類を選別して

仕込み作業は完了。

具をポイポイっと入れて

組立て開始!

tanji号腰下組立て (1)そして何時もの記念撮影!

ここからは一気に仕上げて行くので

何時もの如く

画像はありません。

tanji号腰下組立て (2)で、腰下の組立てが完了しました。

シリンダーやヘッドがあれば

今日中にエンジンは完成するんですが

まぁこればっかりは仕方ない。

tanji号腰下組立て (3)ミッション関係の具をセットして

シフトチェンジを確認。

問題無くサクサクと動くので

取合えず腰下は完成しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年11月26日

追い込み営業3

予定している段取りが全て塗装で止まってしまい
色々と困っている状態ですが
師走も目の前に迫って来て、予定している作業にすら
取掛かれない状態が続き、更には入庫の予定も
定まらない状態になって来ています・・・
このままじゃぁお客様に迷惑を掛けてしまうのですが
塗装が仕上がらない⇒納車出来ない⇒結果PITが常に満タン
この負の連鎖を何とかしないと・・・何とも出来ないけどね・・・


姫号レストア準備

このままでは埒が明かないし、何時になったら取掛かれるか

分からないので、不動車コーナーに上げた姫号の

姫号フルレストア準備レストア準備に取掛かります。

取合えずエンジンオイルを

二、三日掛けて抜いて

エンジンを下ろす準備に取掛かる事にしました。

今週末に継続車検入庫もあり、CB550Fの腰上O/Hも予定。

姫号フルレストアの他にも寝屋川国内408車検整備、銀ちゃんレーサー号分解

クロスカブなどもあり、今手を付けている、tanji号エンジンO/H

ブログNG車、三重U号、足回りマッスル化号

CP1号機のエンジンO/Hなどは全て外注仕上がり待ち状態です。

で、今朝内燃機屋さんに連絡して、出来上がっている部品だけでも

先に送ってもらうように連絡したので

近日中にはtanji号の腰下の組立てが出来ると思います。


ブログNG車破損部品交換

何も出来ないので慌てる必要もないのですが・・・

ブログNG車AK号部品交換 (1)取合えず出来る所を先に仕上げます。

不在のL側リアウインカーワッシャー

タンデムバーを緩めてウインカーステーを

取外すと、こんな感じでワッシャー不在。

ブログNG車AK号部品交換 (2)で、ワッシャーを入れて組み直しました。

これでウインカーのダンパーが

本来の仕事をしてくれるようになります。

本当は左右非対照のワッシャーですが

ブログNG車AK号部品交換 (3)こっちの方がカッコ良いからねぇw

フロントR側の傷付いたウインカーレンズ

これも新品に交換します。

本体や、ステーが無傷なのが奇跡ですね。

ブログNG車AK号部品交換 (4)一重文字ウインカーレンズを探していたのですが

俗に言う二重文字ウインカーだったので

これも被害的にはラッキーだったかも知れません。

これでレンズも新品になりました。

ブログNG車AK号部品交換 (5)次にR側メーターセットリングの交換。

メーターステーの歪みもちゃんと修正しました。

ダンパーラバーはまだ大丈夫そうなので

このまま移植する事にします。

ブログNG車AK号部品交換 (6)これで交換が完了しましたが

メーターリムにはダメージが残ってます。

これを交換するのは大変なのと

タコメーター側本体にも

ブログNG車AK号部品交換 (7)少々ダメージがあるので

ボロ隠しじゃないですが

キジマのメッキメーターカバーを

被せるのも一つの手段かなぁ・・・と

これをきっちり修正するのであれば、また別途ご相談になります。

ブログNG車AK号部品交換 (8)キジマのブレーキパワーレバーにも

ダメージがあり、純正バーエンドゴムも

ボロボロになっており

これも交換してしまいます。

ブログNG車AK号部品交換 (9)新品のパワーレバーとバーエンドゴム

キジマのパワーレバーの○は大きいので

入れるのには苦労するんですが

何とか強引にゴムを入れて

ブログNG車AK号部品交換 (10)ブレーキ側のパワーレバーも

交換が完了しました。

後はエンジンガードの修理と

ステム、トップブリッジ、タンクの塗装が終われば

直ぐに完成するんですけどねぇ・・・


部品取りキャブレター再メッキ

三重のM様からのご依頼で、不足部品やキャブ部品の再メッキのご依頼。

三重M様部品取りキャブレターなどメッキ依頼 (1)届いた荷物を開けてみると

聞いてはいたのですが

残念な事にサンドブラストをされて

使い物にならない状態でした。

三重M様部品取りキャブレターなどメッキ依頼 (2)某Yオクで部品取りとして

購入したとの事なので、別に良いのですが

カシメピンが入っている所に

何やら罠がありそうです・・・

三重M様用再メッキ部品その他の絶版部品再メッキ済みの物

408タイプリアアクスルシャフト

キャブレターインシュレーターバンド

エンジンロアハンガーボルト10×74などは

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (1)在庫があります。

パテ埋めされた怪しい部分を剥がすと

何やら打ち込まれているので

一度分解はされているようです。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (3)1stアイドルスクリュー部分に

本来あるはずの平ワッシャーが不在。

ここはキャブ1基に1個なので

在庫分も厳しいはずです・・・

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (4)オーバーフローチューブ側の

クランプはありますが

フユーエルホースクランプ側は不在。

これも1基に1個なので、在庫としては厳しい。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (5)アクセルワイヤーホルダー部分の

再メッキをするには分解が

必要になるので、どうしようかと

考え中なので後回し。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (6)サクサクッと全バラして

クロメイトメッキをする部品を

全て取外しました。

さて、こうなったらリンクプレートも

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (7)分解しないとアンバランス過ぎるねぇ・・・

と思いカシメピンのセンターにポンチを入れ

穴を開けようとしたのですが

どうやらステンレス製のピンが入っているようで

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (8)穴が逃げまくるので

仕方なく奥の手を使い取外し成功!

あるはずのスラストワッシャーが不在。

でもまぁ無事に全バラする事が出来ました。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (10)入っていたステンレス製ピンの残骸・・・

こんな面倒臭い事しやがって!

こいつのせいでかなり

手間が掛かり過ぎました。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (11)シャフトも錆びているので

一応シャフトも再メッキします。

リンクプレートは使うかどうか分かりませんが

念の為、ウエットブラストで仕上げました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月25日

表向き予算三千億の利権3

1970年の大阪万博は、小学生の頃に遊びに行き
名古屋で開催された21世紀最初の万博「愛地球博」は
関係者として、藤井フミヤプロデュース、名古屋市パビリオン
大地の塔の中にある虚映直径40mになる万華鏡に携わり
打ち上げパーティにも呼んで頂き、藤井フミヤさんから
万博万華鏡関連グッズも頂きましたが、門外不出の品です。
そしてついに2025年に55年振りに大阪で開催される万博が決定した。
その約3,000億円にも及ぶ利権とIRに絡んでいけたら
きっと楽しいだろうなぁと思うw


ヨシムラ機械曲げ修理依頼

以前からご相談を頂いていた神奈川のM様からのご依頼で

M様ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (1)修理をする事になった

当時物ヨシムラ機械曲げが

今日届きました。

早速箱から出してチェック。

M様ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (2)底擦りは電話で伺っていたより

結構なダメージだった。

ここの修正が結構手間なんです。



M様ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (3)その他のダメージもチェック

凹みや擦り傷、変形など

結構なダメージ具合だったし

腐食や溶接のピンホールもあったので

M様ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (4)M様ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (5)






M様ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (6)M様ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (7)







少々時間と手間が掛かりそうです。

打検チェックをしてみましたが鉄板の腐食は少ないのはラッキーな方です。


本日のご来店

守口、門真方面の方でチーム「燃焼」の方がご来店。

181126本日のご来店「チーム燃焼」 (1)中々見かけない80年代の

スズキGSX400空冷四気筒。

この車両も部品が無いので

維持するのも大変でしょうね、良い音してました。

181126本日のご来店「チーム燃焼」 (2)同じチームのCB400Fの方。

こちらはじっくりとチェックすると

フロントブレーキに致命的な

欠品が見つかったので、即ダメだし。

その場で修正を済ませましたが、知らずに乗っていたので怖いですね。


タンク塗装仕上がり予定

タンク塗装仕上がり予定の連絡があり

一番どうでも良いカスタムペイントタンクとサイドカバーが

先に仕上がって来るらしい・・・

それよりも黄色タンクの方を急いで欲しかった。

ブログNG車のタンクは来年になるらしい・・・

色々と困ったと思ってます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月24日

続くキャパオーバー状態3

愛しい人を失い、悲しみに暮れる姪に掛ける言葉も見つからず
もどかしい思いで、昨晩は一睡も出来ませんでした・・・
僕も10代の頃に沢山の友人を事故で亡くしました。
その時は人の死について理解はしていなかったと思う。
今は、残りの人生をどうやって全うするかですが
先に逝ってしまった友人達の事を忘れずに何時も生きて来たと思います。
病気なら時間的に多少の余裕があり心の準備も出来るでしょうが
事故はほんの1.2秒のタイミングで生か死か運命が変わり
心の準備も無いまま逝ってしまうから余計に辛く感じます。
ある意味、生きて行くのも辛いと思う事は多いのですが
それを乗り越えて、自分の人生を全うする事が
残った者の使命なんだと思います。
まだ若い姪にはそれを理解するには時間が掛かるでしょう・・・


1000年前の満月

余りも満月が綺麗だったので撮影してみました。

1000年に一度の満月何でも1000年前にこの満月を見た偉人が

俳句を読んだらしい・・・知らんけどw

でも薄雲が掛かり綺麗だったので

記念に撮影してみました。


三代目号リアサス交換

レース用レベルのリアサスを取付けていたので

三代目号リアサス交換181125 (1)乗り心地が悪かったらしく

ずっと悩んでいたのですが

当時物新品の鉄コニーを手に入れたので

交換してみる事になりご来店。

三代目号リアサス交換 (2)YSSを取外すには、リアホイールを

取外さないとサスの交換が出来ないので

リアホイールをサクサクッと取外して

リアサスをYSSから当時物鉄コニーに変更。

三代目号リアサス交換 (3)これで乗り心地が良くなれば良いのですが

取合えずスプリングはソフト設定から

試し乗りへ出掛けて行かれました。

これでダメなら、ICONにするそうです。


本日のご来店

現在進行しているCB400Fの足回りマッスル化計画で

本日のご来店CB650F181124今までと違うスタイルにするので

手探り状態ですが進めて行っています。

車高が少々高くなるので

部品もそれに合わせて変更して行きます。

本日のご来店CB650F181124 (2)今回リアサスを持参されました。

僕達が乗っているレーサーレベルの

車高になり、18インチのマグタン仕様。

身体が大きい方なので、車拡も大きく見え

丁度良いかも知れないのですが、取合えず出来上がりが楽しみです。


クロスカブ事故入庫

単純な100:0の事故で、オーナーは穏便に済ませようと「2.3万で良いわ」

本日のご来店CB650F181124 (3)と言っているにも関わらず。

当てた側が明細を出せとか

ややこしい事を言っているらしく

CPに持ち込まれてきました。

余計に高く付くのにねぇ・・・

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月23日

訃報1

一昨日21日の事、京都府八幡市の国道1号線交差点で
大阪方面から右折するミキサー車と
京都方面から直進、自宅がある枚方へ帰るバイクが接触、バイクは大破。
バイクを運転していた17歳の少年が死亡した・・・
その少年は姪の彼氏だったと言うのは、今日弟から聞きビックリしました。
姪の彼氏にしては、印象はまじめでCPにも来たいと言っており
一緒にツーリングにも行こう!と言っていた所でした。
Z1000Mk兇好きだと言っていたので
バイト先に乗って行ってやろうとも思っていたのに・・・本当に残念です。
記事には見通しが良いと書いてあるけど
実際京都方面に右折車が並ぶと見通しは悪く
まず矢印が出るまでは右折出来ないレベルの交差点です。
ご冥福をお祈り致します。


自由人君抜悌

昨日やっと指のピンを抜いたらしい自由人君ですが

自由人君抜悌まだ骨はくっ付いてないらしい。

恐らく感染症のリスクを考えて

一旦抜いたのだろうと思いますが

レントゲンで見ると既に軟骨が白くなっているので

もう元の様にチンコは握れないと思うと、不憫でならない。


ブログNG車AK号タンク塗装送り

タンクカバーを掛けて復旧作業を進めていたので

ブログNG車AK号用ガソリンタンク板金送り (1)この凹んだタンクを板金塗装に出す事を

すっかり忘れていた・・・なので

恐らく年内の完成は厳しいかも知れない。

取合えずガソリンを抜くのですが

ブログNG車AK号用ガソリンタンク板金送り (2)こう言う事故の時に限って

大体の車両のガソリンはほぼ満タン・・・

もうガソリンを保管する容器が無いので

別のガソリンタンクに移し変えます。

ブログNG車AK号用ガソリンタンク板金送り (3)ガソリン臭がすると運んでくれないので

しっかりガソリンを抜いて洗浄。

完全に密封してから発送となります。

最後にパーツクリーナーで洗浄して

ブログNG車AK号用ガソリンタンク板金送り (5)ブログNG車AK号用ガソリンタンク板金送り (6)







蓋を閉めて発送準備が完了しました。

ブログNG車AK号リアウインカー&ステー交換 (1)次にリアウインカーとステーの交換。

作業性が悪いので余り好きではない

タンデムバーが付いてます。

シートも破れるので好きじゃないんです・・・

ブログNG車AK号リアウインカー&ステー交換 (2)ウインカーダンパーゴムの間に

本来入っているはずのワッシャーが不在。

まぁよく端折られる存在ですが

合った方が良いに決まってる。

ブログNG車AK号リアウインカー&ステー交換 (3)傷付いたウインカーと

曲がったウインカーステーを交換。

ついでにワッシャーも入れます。

因みに反対側も入っていませんでした・・・

ブログNG車AK号リアウインカー&ステー交換 (4)これでウインカー&ステーは新品になり

ワッシャーも入って本来の姿になりました。

反対側は気が向いた時に入れようかな・・・

やっぱりタンデムバーが嫌いですw

ブログNG車AK号フレーム歪みチェック (4)ステムの曲がり方が酷いので

念の為フレームの歪みチェック。

画像で見ると真ん中を真直ぐな線として

くの字に曲がっているのが分かると思います。

ブログNG車AK号フレーム歪みチェック (1)しかもシャフトは画像右前に・・・

なのでアナログな方法ですが

フレーム修正をする時とやり方は

そう変わりませんが

ブログNG車AK号フレーム歪みチェック (2)最近タコ糸がレーザーになったぐらい。

フレーム、特にネック部分は

心配していたような事は無く

このままで大丈夫だと思います。

ブログNG車AK号フレーム歪みチェック (3)曲がっていたハンドルストッパーは

ある程度は修正したのですが

まだ1.2mm振っているので

実際はステムを取付けてみないと

ブログNG車AK号テーパーローラーベアリングボトムレース取外し何とも言えないかなぁ・・・。

取合えずテーパーローラーベアリングの

ボトムレースを取外しました。

幸いな事に奥までしっかり入っておらず

ブログNG車AK号トップ&ボトムレース圧入緩かったので簡単に外せたのはラッキーだった。

で、純正のレースを入れてみると

しっかりとSSTで入れないと入らないぐらい

きっちりと納まったので

テーパーローラーベアリングのレース外径って小さいんじゃないの?


久々に三重U号

まだまだ外装の塗装が終わっていない三重U号ですが

三重U号セパハン角度仮調整セパハンの位置を仮に決めようと思い

タンクを乗せて位置決め。

まぁ本当は抜いたガソリンが満タンなので

置き場所に困っただけですけどねw

最終的にはオーナーのポジションに合わせます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月22日

人生初の職務質問?3

昨晩何時もの所でポケモンのジムバトルをやっていると
パトカーが来たけど、一回目はスルーして走り去って行ったのですが
二回目にやってきた時に、今度は降りて来たので
心の中で「キタキター!人生初の職務質問!」と
すると若い警察官が手帳を見せて、警察「ここで何をやっているんですか?」
と丁寧に質問して来るので「ポケモンやで」と答えて
「これ職質かw、俺人生初の職質やわw」
「ええ事教えたるわ、今日ハズレ引いたでw」と言ってやった。
「お前ら警察官やったら、ポケモンのジムの場所ぐらい知っとかなあかんで」
「ポケモンしろやw」と言ったら、警察「いや、やらないです・・・」
で一言二言話して帰ろうとするので
「おいおいもっと警察24時みたいに、ガンガン来いよ!」と言うと
警察「あれはヤラセなんで、あんな事しませんから」と言って
名前すら聞かず、免許証や持ち物の検査もしてくれず立ち去って行った・・・
やんやねん!もう・・・楽しい時間になると思ってたのに・・・残念だったわ・・・
きっと若い警察官の練習代にされただけだった感じです。


大仏君ご来店

先日125ccのスクーターが欲しいと言う事で、相談があった

大仏君ご来店181122大仏君が、暇つぶしにご来店・・・

全く迷惑な話で、話が長くて

僕の仕事の邪魔にしかならないのだが

久し振りなので、色々と話が弾むw

お陰で今日の予定が全然出来なかった・・・


タイヤ保護カバーまもる君

タイヤの劣化防止の為に、いままではラップを巻いていたのですが

タイヤ保護カバーまもる君 (1)待望の新製品が出たので

購入してみました。

お値段は色で違いますが

3,000円少々とお手頃な価格。

タイヤ保護カバーまもる君 (2)巻いたまま転がす事も可能ですが

乗って走る事は基本不可ですw

CPでも取り寄せが可能です。

では早速レーサー用のレインタイヤに

タイヤ保護カバーまもる君 (3)今まではこう言う風に

ラップで巻いて更に日よけ代わりに

毛布を被せていたのですが

ラップを巻くのも取外すのも面倒なんですが

タイヤ保護カバーまもる君 (4)この「まもる君」はタイヤウォーマーを

巻くのと同じように巻くだけで

タイヤの劣化、硬化、直射日光から

完全に遮断してくれるので

タイヤ保護カバーまもる君 (5)とても便利なアイテムです。

見た目もスッキリとして良いので

絶対お勧めの一品だと思います。

これでレインタイヤの保護は完璧。

タイヤ保護カバーまもる君 (6)次にレーサー号にも「まもる君」を巻きます。

車両のカラーに合わせて

「まもる君」の色も黄色にしてみました。

これでタイヤの保護も楽になりました。


ブログNG車フロントフォーク組立て

片方だけですが、部品点数を減らす為にフロントフォークの組立て。

ブログNG車AK号フロントフォーク組立て (1)何だかボトムケースのバフも

くすんでしまっているのが

少し残念なので、せっかくなのと

ボトムケースに子傷もあるので

ブログNG車AK号フロントフォーク組立て (2)傷は深くなさそうなので

どうせならバフるかぁ・・・

と言う事でバフの準備を



ブログNG車AK号フロントフォーク組立て (3)暇つぶしの大仏君が居るので

ちゃんと仕事している所を

撮影したるわぁと言うので

バフってる所を撮影してもらった。

ブログNG車AK号フロントフォーク組立て (4)で、完成!しました。

子傷も消えて、曇っていたのも

スッキリしたので

片方だけですが、組立て開始。

ブログNG車AK号フロントフォーク組立て (5)インナーパーツのピストンリングも

新品に交換しました。

他の使える部品はそのまま使いますが

シール関係は全部新品に交換です。

ブログNG車AK号フロントフォーク組立て (6)フォークオイルを入れて完成。

後は部品が揃えば完成なんですが

まだまだ掛かりそうです。

取合えずここまで仕上げたので

ブログNG車AK号フロントフォーク組立て (7)傷を付けたくないので

ボトムケースを養生して

フロントフォーク1本完成です。

後は部品が入荷した順番で仕上げて行きます。


14号機ACGカバー交換

FOUR ONE製純正タイプのACGを取付けている14号機の

14号機ACGカバーHMに交換 (1)純正ACGカバーを当時物HMマーク入り

ACGカバーに交換しようと思い

取外して取付けが可能かを

チェックしてみます。

14号機ACGカバーHMに交換 (2)コイル取付けボルトの長さなども

変わるので計測しながら

中身を移植してみます。

アゲイン製もカスタム感があって良いのですが

14号機ACGカバーHMに交換 (3)FOUR ONE製の純正タイプに取付けれる

ACGも純正感が損なわれないので

これはこれで良いのですが

HMカバーに取付けが出来るかは

14号機ACGカバーHMに交換 (4)分からなかったので

人柱に交換してみました。

発電には全然問題は無く

取付けボルトの長さだけ変更すれば

問題なく取付け出来ました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月21日

定休日のカスタムパラノイア3

定休日の今日は、お昼にラーメンを食べるか
セブンイレブンのおでんを食べるか散々迷って
おでんを食べる事にしました。
昨晩から悩んでいたので、やっとスッキリしましたが
やっぱりラーメンも食べたいので
小腹が空いたらラーメンを食べに行こうかと思案中。


安室ちゃんファイナル

昨晩は弟から貰った泡盛「安室」と再戦!

さよなら安室ちゃん本当に呑みやすい泡盛なので

サクサクッと退治!

安室ちゃん!二日間ありがとう!!

さよなら安室ちゃん!



「AWAMORI」浴びよあわぁ〜もり〜ぃ♪ 君だけの〜ぉ〜為のAWAMORI♪〜

空き瓶は弟に返却しますw


ブログNG車純正部品入荷

復旧作業の見積りを作っているのですが

塗装や加工に出した部品の伝票が上がって来ないと

ブログNG車AK号純正部品入荷 (1)大体の見積もりしか出来ませんが

被害が被害なので、結構なお値段ですが

オーナーが予測している金額よりは

半分とは言いませんが、かなり下回ってます、

ブログNG車AK号純正部品入荷 (2)入荷してきた純正部品。

まだ出るだけでもありがたいですね。

後はホムセンボルトナットは

純正に交換しますので。

ブログNG車AK号純正部品入荷 (3)傷ついたブレーキマスターですが

宝物庫を探して、それなりの上物が

見つかったので取合えず一安心です。

国内398ラインオフ車から取外した物です。

ブログNG車AK号純正部品入荷 (4)フロントブレーキディスクカバーが

見当たらないので、探しておいて下さい。

もし何らかのダメージがあるのなら

それはそれでまた考えます。

ブログNG車AK号純正部品入荷 (5)壊れた純正ヘッドライトは

仕方なくシビエに交換する事になりました。

シビエも状態の良い物が少なくなっており

値段の付けようが無いのですが

色々と参考にして考えました。

後は明日入荷予定のインナーチューブと、多分時間が掛かると思う

塗装や修正部品関係が出来次第になると思います。


三台目の自販機撤去

自販機の営業の人に、交通量は多いけど人通りは少ないので

伊藤園自販機撤去181121 (1)そんなに売れないよ!って言っているのに

置かせて欲しいと言われて、最初は

サントリーの自販機を置いたけど

売れないので撤去され、無いと不便なので

個人契約でまたサントリーの自販機を置いたけど

今は出入り禁止にした保険屋のおばはんに頼まれて

伊藤園の自販機を置いたけど、やっぱり売れ行きが悪いので

伊藤園自販機撤去181121 (2)今日撤去する事になった・・・

まぁピーチネクターを飲み過ぎて

糖尿病になったのですが

無いとなると不便なので、自販機屋に電話をして

100円自販機を置いて貰えるか審査中です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)