部品

2018年06月18日

無事です。

今朝 トイレでうんこしてたら激しく揺れました。
もうこのままお尻を出したまま
死ぬのかと思いましたが
家族全員無事で、家もちょっと散らかった程度です。
それよりもこの地震を予知していたかのような
嫁のここ数日の準備が地震より怖いと思った。


ほぼ震源地の枚方

それはまさにトイレでウンコをしている真っ最中でした。

いきなり下から何度も突き上げられた時に

?????????その後左右の揺れ

あぁ内陸の直下型だなぁとお尻丸出しで思った時に

携帯電話の地震警報が鳴ったけど

思わず携帯電話に「遅いわ!」と突っ込んでました。

嫁は「あんたそんなとこにおらんと早よ出て来い!」

そんな事言われても、ケツ丸出しで拭いても居ないしどうする事も出来なかった。

幸い家の中は散らかった程度で済んだので

とりあえず大急ぎでお店に向かいましたが

電車が止まり踏切が開かないので迂回してお店に到着。

180618今朝の地震 (1)ご近所のお友達の自宅は壁に亀裂が入ったり。

店裏のお家の壁が崩れていたので

お店も半分諦めてながら

シャッターを開けましたが

180618今朝の地震 (2)幸いな事に全てのバイクは

無事だったので一安心。

お店もちょっと散らかった程度で

大丈夫です。

180618今朝の地震 (3)純正新品のシートが落下したり

オイルジョッキやちょっとした物が

散らばった程度で、吊り棚の鎖が

切れてましたが、落下はしていません。

180618今朝の地震 (4)唯一で最大の被害と言えば

まっきーレーサー号エンジン部品が

落下散乱したぐらいで済みました。

嫁が怖がっているので今日はこのまま帰ります。

後は皆さんのご無事を願うばかりです。


peke_cb400f at 09:43|PermalinkComments(5)

2018年06月16日

曜日間違い3

変な日に嫁と枚方ナイトに行ったので
曜日を間違えてしまっていた事に今朝気付く・・・
てっきり今日は金曜日だと思っていたので
丸一日分予定がズレてしまいました。
もう日にちも曜日も分からんようになってもうたわ。


大阪H号ブレンボWディスク化

2月に発注したWディスク用ボトムケースが中々出来上がらなかったので

大阪H号ブレンボWディスク化 (1)BRCさんから無理やり譲ってもらった

Wディスク用ボトムケース。

それを使いやっと今日から作業に取掛かる

大阪H号が朝一に入庫して来ました。

大阪H号ブレンボWディスク化 (2)まずはキャストホイールを取外し

ディスクをセットして

メーターギアーのクリアランスを

調整してディスクのセットが完了。

大阪H号ブレンボWディスク化 (4)フロントフォークを取外し

分解、洗浄。





大阪H号ブレンボWディスク化 (5)Wディスク用ボトムケースをセット。

アゲイン製強化スプリングに交換。





大阪H号ブレンボWディスク化 (7)ブレーキマスターをW用に変更して

フロントフォークをセット。





大阪H号ブレンボWディスク化 (8)これで2月から依頼されていた

大阪H号フロントWディスク化が

やっと完了しました。

後はセルモーターの異音チェックですが

恐らく部品交換をしないとダメでしょうねぇ。

【18:20分追記】

思ったより時間が掛かってしまったWディスク化の作業でした。

大阪H号セルモーターOH (1)明日朝一に納車予定なので

大急ぎでセルモーターのO/Hに

取掛かるのですがアゲインのBSが

付いているので、L側カバー取外しが大事で・・・

大阪H号セルモーターOH (2)取外したセルモータを分解すると

カーボンブラシが偏磨耗してました。

心配だった軸受け部分のダメージは

問題無さそうで一安心です。

大阪H号セルモーターOH (3)ブラシを取外して、コンニューターや

ケースを綺麗に洗浄して

組立てに取掛かります。



大阪H号セルモーターOH (4)軸受け部の奥にはフェルトパッキンが

入っているのですが

大体の場合朽ちているので

これも新しい物に交換します。

大阪H号セルモーターOH (5)在庫が残り1個だった

セルモーターのカーボンブラシ。

Oリングも朽ちていたので

同じく交換します。

大阪H号セルモーターOH (6)で、組立て完了からの

車体に取付けて動作確認。

セルモーターの異音は無くなりました。

軸受けまで被害が及んで無かったのは

ラッキーでしたねぇ、これで明日朝一の納車に間に合いました。


本日のご来店

今日は久々にヒロ爺が僕のMk兇鮓にご来店してくれました。

180616本日のご来店 (1)相変わらずピカピカな車両。

僕も早くフォアを直さないとなぁ・・・

で、少し前に出来上がった

パラノイア耐熱ステッカーを

180616本日のご来店 (2)スリップオンマフラーに

貼ってくれてました。

中々良い感じですね!

作って良かったと思いました。

180616本日のご来店 (3)続いての突撃来店はSさん。

継続車検のご依頼と

ちょっとしたカスタムのご依頼です。

キャストホイールが・・・と思って見てみたら

JWLのマークがあったので一安心でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月08日

向い獅子スペアーキー3

Z1000Mk兇領習がてらに狭い裏路地を中心に走って
最近多少は取回しにも慣れてきましたが
少々オーバーヒート気味です。
しっかりと走ればオーバーヒートも無いと思うのですが
オイルクーラーはビジュアル的に付けたくないので
初めての夏を乗り切る為にも
油圧計と油温計を取付け様と思ってます。
やっぱりZもガンダム化して来ていますねぇ・・・
それと
在庫切れだったオイルシールホルダーも入荷して来ました。


ウエットブラストエアー漏れ

ホースリールのエアー漏れが直ったと思ったら今度は

ウエットブラストレギュレーターからエアー漏れ (1)ウエットブラストの

レギュレーターからエアー漏れが

している事が分かり

気になりだしたので

ウエットブラストレギュレーターからエアー漏れ (2)洗剤をぶっ掛けてエアー漏れ箇所を

探し出そうとしたのですが

何処から漏れてるのかが全然分からない。



ウエットブラストレギュレーターからエアー漏れ (3)取合えず丸ごと交換しようと思い

メーカーと機種をチェックしたけど

同機種は探しても見つからない・・・

ホンダみたいだなぁ・・・汎用品じゃないのか?

ウエットブラストレギュレーターからエアー漏れ (4)と思いながら見ていると

エアー漏れ箇所が判明した。

この穴から漏れているのなら

中の電磁弁辺りのOリングか何かが

ウエットブラストレギュレーターからエアー漏れ (5)劣化しているんだろうと思い分解すると

Oリングじゃなくてダイアフラムだった・・・

エアー漏れの原因はこれに間違いないので

応急処置をしてエアー漏れは止まった。

補修部品って出るんだろうかねぇ。


ブログNGエンジン達組立て

不足部品等もあり、思ったタイミングで中々仕上げられなかった

ブログNGエンジン達組立て (1)ブログNGエンジン達を

この梅雨時期になり

やっと仕上げ作業に取掛かれます。

まずは398エンジンから仕上げ

ブログNGエンジン達組立て (2)余り画像を載せられないので

仕上がり画像だけですが

一基目のエンジン組立て完了です。

続いて398ベース改450エンジンを

ブログNGエンジン達組立て (3)エンジン組立て作業台に搭載。

これからサクサクっと

組立てに取掛かりますが

詳細画像はNGですが

ブログNGエンジン達組立て (4)ヘッドを仕込んで無かったので

ちょっと休憩、午後になると目が見えないので

今まぁ無理に日中に仕上げなくても

明日でも良いかなぁ・・・と

ブログNGエンジン達組立て (5)考えながらも手が動くので

一先ずブログNGエンジン2基が完成。

明日増し締めして、天気が良ければ

エンジン搭載だなぁ。


Z1000Mk桐儻い獅子スペアーキー

Z1000Mk兇僚秬汽リジナルキーが1個しかなかったので

Z1000Mk狂い獅子スペアーキー鍵屋さんでスペアーを3個作ってもらい

その内の2個を加工してもらい

向い獅子のスペアーキーを作って貰いました。

オリジナルは使わずに取って置いて

向い獅子のスペアーキーを使う事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月05日

溜まった仕事その一達3

入梅すんのか!せんのか!(新喜劇風)
でも明日は大雨らしい・・・何でやねん・・・
まぁ明日の定休日は遠方から
ご来店されると言う方が来られるので
午前中病院へ行って、午後から仕事する事にします。


姫号サイドスタンド修正

もう話は付いたはずなのに

未だに左直事故の修理費用が入金されない姫号ですが

姫号の黒くて硬い物 (1)気が付くとあちこちと壊れてきてました。

リプロ品テールライトブラケット定番の

不具合、この通りパックリと割れ目が入り

もう逝ってしまってました。

姫号の黒くて硬い物 (2)最近やたらと甘えた感じで

もたれ掛かってくる姫号のサイドスタンドを

チェックすると、かなりお股が広がってます。

黒くて硬い物が中折れ状態ですね。

姫号の黒くて硬い物 (3)黒くて硬いサイドスタンドの

お豆の所を押さえると

多少なりともちゃんと勃起・・・立つので

黒くて硬いはずのサイドスタンドの

姫号の黒くて硬い物 (4)お股が開いているのは一目瞭然。

取外してみると、案の定開いてました。

エンジンから漏れるいやらしい液体で

ボルトもナットも緩んで緩々だったので

姫号の黒くて硬い物 (5)開いた黒くて硬い棒のお股を

適度に閉じて取付けました。

取付けボルトのカリ・・・ねじ山はもう

ダメだったので、新しいボルトを突っ込んで

しっかりと三段締めで締付けて、しっかりと勃起・・・立つようになりました。

朝からこんな事をやってしまい、ごめんなさい。


闇を抱えたエンジン予備ヘッド

まだ少し闇を抱えたままのエンジン用予備ヘッド製作のご依頼で

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (1)ウエストバルブが入荷して来たので

内燃機屋さんへ送る準備を始めます。





闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (2)まずは歪み測定をしてから

発送をしようと思って

梱包から取出したのですが



闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (3)ヘッド下面に何やら腐食?汚れ?が

こびり付いていたので





闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (4)軽く全体をウエットブラストで

仕上げる事にしました。





闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (5)で、メディアの残留物を取る為に

リタップ掃除も一連の作業となります。

ヘッドカバー部分はリコイル処置されており

問題は無いのだろうと思ってましたが

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (6)#2EX内下側のネジ上がりと

その隣#3EX側両方共が

怪しい感触だったので

リタップ掃除して良かった。

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (7)#4IN側下もNGでその隣

#3IN側下も怪しい感触だった。

その他は特に問題も無く

スタッド座面も綺麗だった。

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (8)歪み測定の結果は良好だったのですが

ねじ山NG箇所を何処で処理するのか

オーナーと打合せしたところ

こちらで修正する事になりました。

闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (9)それとバルブスプリングの

自由長を測定して、問題が無ければ

使うという事なので測定。



闇を抱えたエンジン用予備ヘッド (10)測定結果は全て範囲内でした。

カムシャフトはst1を使うらしいのですが

せっかくなので純正よりは

強化を使った方がより良いと思うのですが

まぁ予備なので、このまま使う事にしました。


貸出しFCR返却

貸し出していたFCRが戻って来ましたので

貸出しFCR返却このFCRをご購入予定されていた方に

手渡す事が出来ますので

どの様にするかを電話で打合せしましょう。

これでCB400も公道復帰ですね!

ハーレーばかりで遊んでられませんからねw

と言う僕もZ1000Mk兇个りで遊んでますけどねw


20号機用ブレーキキャリパーO/H二日目

固着してどうにもこうにもならない20号機用ブレーキキャリパー

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (1)仕方が無いのでブレーキマスターを

接続して、油圧で押し出そうとしてますが

それでもビクともしないので

別のキャリパーを出してきたのですが

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (2)これも同じくビクともしない・・・

ムカつくわぁ・・・で仕方なく

ハンドルにマスターを取付けて

より力が掛けられるようにし握ると

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (3)固着して動かなかったピストンが

グッと動き出してくれたので

ここからはサクサクっと押し出して



20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (4)はぃー!抜けましたぁ!

どえらい錆ですね。

じゃぁついでにもう一つの方も



20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (5)グッとからのサクサクッと

固着したピストンが出て来ました。

綺麗だったブレーキフルードも

酷く汚れてますねぇ

20号機用ブレーキキャリパーOH二日目 (6)取合えず水洗いして

フルードを洗い流して

ブレーキキャリパーの分解が完了。

商談に入った事もあるので

綺麗に仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月31日

引取り&納車&登録4

火曜日の午後からお腹の調子が悪いまま
名古屋へ移動しアニーズ到着。
待望のZ1000Mk兇鮗け取りました。
エンジンを掛けるとZ系では聞いた事が無い
絶好調のエンジン音に
思わず心からニヤけてしまったw
これでまた1号機の復活が遠のいたのは
言うまでもありません。
その夜は寺田社長と名古屋ナイト!
こんな時にお腹の調子が悪い僕が残念でならなかった・・・。

今夜の「アメトーーク!」はバイク芸人らしいよ!。
伝説の「CBロマン」島ツーも復活の兆しか?


三重U号事故引取り

一昨晩、名古屋ナイトを堪能してから三重まで事故車両の引取りへ行き

お腹が空いたので松坂牛でもシバイたろうかと思い

地元の方のお勧め店を聞いたのですが

残念な事に定休日だった・・・

180530久々の俺らー松坂牛の口になっていたのですが

時間的にも帰り道に「俺らー」なら

間に合うと思った瞬間「俺らー」の口になった。

丁度お昼に到着したので

並ばないとダメかと思ってましたが、雨のおかげで並ばずに頂けたのはラッキーだった。

三重U号事故引取り (1)で、今朝雨が降る前に

三重U号をハイエースから下ろして

被害状況をチェック。

横から車とガードレールに挟まれたので

三重U号事故引取り (2)転倒はしていない感じですが

ダメージはかなりありそうです。

ホイールが曲がって無ければ良いのですが

フロント周りはダメでしょうねぇ・・・


Z1000Mk彊取り登録

一昨日アニーズさんから引取りに行ってきたZ1000Mk兇

Z1000Mk彊取り納車 (1)雨が降る前にハイエースから下ろしました。

まだ少しぎこちないのですが

車両総重量260キロ

やっぱりかなり重たいですね・・・。

Z1000Mk彊取り納車 (2)1オーナー、国内新規、ノンレス、オリジナル

そこが僕のハートを鷲掴みした上に

アニーズ寺田社長お勧めの車両だったので

購入か決定しました。

Z1000Mk彊取り納車 (3)エンジンもキャブも絶好調なのに

生憎の天気で乗れない

何なら入梅になる勢いなのが

残念でならないです。

Z1000Mk彊取り納車 (4)実走行約29000キロ。

新しい僕の相棒と始まる

新しいバイクライフ

楽しみで仕方がありません。

ズゥヒョーン!

Z1000Mk彊取り納車 (5)立ちゴケした時の為に

状態の良い純正マフラーもありますw

でも絶対に倒さないように

乗ろうと思ってます。

Z1000Mk彊取り納車 (6)そんな感じで登録も無事に完了しました。

車両の保管場所は自宅になります。

天気が晴れの日は早起きして

遠回りして出勤すると思うよ!

Z1000Mk彊取り納車 (7)取合えずサクサクッと

タロッティのエンジンガードを

取付けました。



Z1000Mk彊取り納車 (8)後は時間がある時に

ETCを取付けたり

レーダー探知機の配線や

盗難防止アイテムも取付けて

Z1000Mk彊取り納車 (9)いざと言う時の備え

バイク用ドライブレコーダー兼

盗難抑止装置等々を

ボチボチと付けて行きます。


EN125登録

わらしべ2号になってしまったEN125。

わらしべ2号登録完了 (1)弟の名義に変更が完了した途端

邪魔になってしまったので

強制的に納車予定。



わらしべ2号登録完了 (2)さっさとハイエースに積込みました。

今日、弟の家の玄関に

置いて来ようと思ってます。

ちょっとムカつくけど仕方ないな・・・。


書類紛失408登録

車類紛失車両第二段!408の登録が完了しました。

高槻H氏書類紛失第二段408cc復活 (1)この車両は売りたいそうなのですが

もう少しパリッとしてないと

残念な金額になりそうだし

パリッと仕上げても

高槻H氏書類紛失第二段408cc復活 (2)その分回収出来るかどうか

微妙な仕上がりだと思いますし

何せ僕の手が掛かり過ぎな所も

何だかなぁ・・・って感じですが

後2台398と350Fの書類を復活させないといけないので

まだまだ苦労しそうな予感です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年05月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月21日(月曜日)は第三回
真性多血症治療の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


tanji号イグニッション接触不良再び

昨日急遽入庫のご連絡を頂いたtanji号。

tanji号イグニッションスイッチ接触不良再び (1)前回カバーが割れていたので

交換して接触不良が解消したと

思っていたのですが残念な事に

接点側の問題だったと言う事が

tanji号イグニッションスイッチ接触不良再び (2)今回判明したので、接点を交換して

イグニッションの接触不良問題が

無事に解決しました。

結果、何かあちこちが割れていたのと

接点が磨耗して居た事が原因だった。


下僕?号A様ご来店

姫の下僕が沢山居過ぎて

もう何人の男を手玉にしているのかも分かりません・・・

下僕何号?Aさんご来店からのダメだしw (1)その下僕の内のA様が姫のために

ヘルメットシールドを献上品として

持参して下さいました。

それで色々とお話をしていたら

下僕何号?Aさんご来店からのダメだしw (2)割とディープな話になったりで

すっかりと話し込んでしまいましたw

で、ついでにじっくりと観察して

色々とダメだしw

下僕何号?Aさんご来店からのダメだしw (3)トルクロッドのゴムの順番間違い

よくある間違いですね。

で、早速修正作業w



下僕何号?Aさんご来店からのダメだしw (4)ブレーキパネルとトルクロッドの間に

挟まっているゴム

これがよくある間違いですね。



下僕何号?Aさんご来店からのダメだしw (5)正規に入れるとこうなります。

サクサクッと修正完了。

その他フロントブレーキもダメだし



下僕何号?Aさんご来店からのダメだしw (6)サイドスタンドスプリングも

上下が反対ですね。





下僕何号?Aさんご来店からのダメだしw (7)Aさんはその場でサクサクっと修正。

エンジンも調子が良さそうですが

今後の事を考えて

まずはオイルパンを外して

チェックからと言う事になりました。


京都T号用マフラー、ボトムケース

塗装に出していた京都T号の当時物ヨシムラマフラーと

京都T号用マフラーフロントフォークアウター塗装完了 (1)ボトムケースの塗装が終わり

パウダーコートカトーさんから

戻って来ました。

これで近日中に仕上げますので

京都T号用マフラーフロントフォークアウター塗装完了 (2)暫くお待ち下さい。

明日は病院なので

明後日から本格的に仕上げ作業に

取掛かれると思います。


GS400再復活

ガソリンが腐ってキャブレターがダメだったGS400が

GS400再復活無事に復活してくれました。

バッテリーは要交換です。

エンジンも快調で異音もありません。

如何でしょうか?




Z750RSバッテリー&ガソリンコック入荷

京都のY様のZ750RSのバッテリーが入荷してきたので

Z750RSバッテリーとGSコック入荷 (1)早速充電開始。

今晩閉店後に車両を引き取りに

行って来ます。

明日は病院なので

Z750RSバッテリーとGSコック入荷 (2)火曜日に納車出来ると思います。

コックも悪いのでピンゲルに交換。

純正は出ないので、数ある中で

一番信頼出来るピンゲルにしました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月19日

お詫び3

5月17日のブログに記載した内容
鈴鹿サーキット側にクレームを入れた云々の
ご意見を頂き、二位以下の身分でありながら
運営のミスを指摘した事について
不快な思いをされた方がおられるとコメントを頂きました。
私的にはクレームを入れたとは思って無く
今回の表彰式は何時もと違う事について
鈴鹿サーキット側担当者とお話をさせて頂き
運営側の意図する物と違うと言う事も分かり
最終的に担当者の方とは笑いながら
そう言う事だったのかと言う事になり
今回から運営方法を変更した事についても意見を求められ
今後の運営についてどのように進めて行けば
より良く安全な運営が出来るのかなどの意見交換をした上で
今回運営側等のミスに至った経緯を記載した内容を頂きました。
この電話の内容は鈴鹿サーキット側に確認をして貰えれば
僕がどの様な話をしたかは分かる事です。
鈴鹿サーキットから二位以下の方に送られた文面は同じ文面で
これはクラッシッククラスC-50、C-90、C-125、C-350、C-500、C-OPEN
各クラスの二位以下入賞者12名全員に送られた物ですが
二位以下の身分で鈴鹿サーキットへ
クレームを入れるような行為を行ってしまいまして
不快な思いをされた方へは心よりお詫び致します。
次に鈴鹿サーキットへ質問を行う際には優勝してから質問をする事に致します。
鈴鹿サーキットからのお詫び (3)














三代目号マフラー交換

セラコート仕上げをした三代目号のマフラーの

三代目号マフラー交換 (1)交換作業のご依頼でご来店。

今付いているマフラーはBRC製です。

TMR-MJNのセッティングに関しても

吸気効率が悪いんじゃないかと言う結果で

三代目号マフラー交換 (2)エアーフィルターの紙部分を切取り

デイトナなどから販売されている

エアークリーナーフィルターに

変更してみた所

三代目号マフラー交換 (3)アイドリングも低中速から中高速まで

バッチリと安定したらしいので

やっぱり純正のエアーフィルターだと

吸気抵抗が大きいのだと言う結果になった。

三代目号マフラー交換 (4)酔っ払って購入してしまったと言う

ウオタニの点火システムも装着。

これを装着した結果

電装系のトラブルも解消されたとの事。

三代目号マフラー交換 (5)まぁ高い買い物ですが結果オーライで。

で、セラコート仕上げしたヨシムラマフラーを

早速取付ける事になりました。



三代目号マフラー交換 (6)交換完了ですが、見た目の変化は

特にありませんw

サイレンサーはYタイプのLを装着。

帰りは高速でサウンドを楽しむそうです。

ヨシムラミクニTMR-MJNファンネル仕様当店の在庫でヨシムラミクニTMR-MJNの

ファンネル仕様が一基御座いますので

お急ぎの方はご連絡を頂ければ

直ぐに発送出来ます。


1号機復活に向けて

激しくスローペースですが、部品はボチボチと揃えてます。

1号機復活準備特注スリーブ入荷シリンダーの被害は1個だけなので

SHIO HOUSEさんで特注スリーブを

作って貰いました。

後は入れ替えてボーリングするだけです。

まぁその内にやります・・・



鈴鹿サーキットファン&ランの予選動画が取れてました。

松永さんが後で怒られるウイリーシーンも写ってましたw


GS400バッテリー死亡

半年ぐらいエンジンを掛けずに放置してあったらしく

GS400バッテリー死亡 (1)バッテリーも上がり

液も半分ぐらいに減っていたので

昨日からサルフェーション充電していたのですが

終わる気配が無いので

取合えず通常充電してみましたが、これも終わる気配が無く

GS400バッテリー死亡 (2)一応14Vまで上がったので

車体に取付けてイグニッションON!

ニュートラルランプが点灯したので

セルを回したのですが

GS400バッテリー死亡 (3)3回ぐらい回したらそれで終わり・・・

多分バッテリーは使い物に

ならないだろうと思い



GS400バッテリー死亡 (4)キャパシターを接続しましたが

全然ダメと言う診断になりました。





GS400バッテリー死亡 (5)それでも5V以上あれば

電圧を吸い上げて

キャパシターに貯めれば

セルは回るのですが

中々エンジンが掛からないので、何度か繰り返しましたが

GS400キャブNGこりゃぁガソリンが腐っている

可能性があると思いキャブから

ガソリンを抜いてみると「くっさーぁ!」

やっぱり腐ってました・・・

GS400キャブNG (2)キャブを分解掃除しないとダメなので

取合えず強制的にエンジンの

初爆だけチェックする事にしました。



GS400キャブNG (3)エンジンは機嫌良く掛かったので

負圧コックが詰まっているのかも?

取合えずコックも含めて

キャブの掃除をしないとダメそうです。

GS400キャブNG (4)取合えずダイアフラムを取外すと

JNはえらい事になっていたので掃除して

キャブの中にキャブクリーナーをぶち込んで

取合えず暫く放置して置く事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年05月17日

鈴鹿サーキットからのお詫び3

やる事は沢山あるのですが
今日は部品などの発送が多くて
実務的には何も出来なかった。
エンジンの組立ても部品が揃わないので
やる気も失せてしまいます。
昨日の定休日も別件で忙しくてバイクにも乗れず
多分ストレスも溜まっているのかも知れない。


ファン&ランのメダル

GW後半に鈴鹿サーキットで開催されたファン&ランで

クラッシククラスに出場した2位以下の方が表彰されなかった事で

鈴鹿サーキットSMSCに問い合わせをした回答が送られてきました。

鈴鹿サーキットからのお詫び (1)中には各クラス入賞者へお詫びの手紙と

賞品、入賞メダルが届きました。

まぁ優勝していないので敗者なんですが

敗者のトップと言う事が公式に認定されました。

鈴鹿サーキットからのお詫び (3)一緒に同封されていたのは

今回のミスについての経緯と

お詫びの内容、今後の対策などが

丁寧に書かれていました。

ミスは誰にでもある事なので責めません。

ここで大事なのはこの様なアフターだと思います。

でもそれよりも悔しいのは

今年もあの人に勝てなかった事です!w


14号機レーダー探知機取付け

1号機から移植したレーダー探知機の

14号機レーダー探知機取付け (1)電源ケーブルが手に入ったので

早速接続してみたのですが

取付け位置が悪くて不細工だと思い

どうしようかと悩んでいたら

14号機レーダー探知機取付け (2)丁度こう言った物を取付ける為の

ハンドルステーがあったので

ステーを取付けて、そこにクランプし

レーダー探知機を設置しました。

ビジュアル的にはもう一つですが、まぁ良しとします。


ヨシムラマフラーセラコート仕上げ

三代目号用ヨシムラマフラーを修理した後に

三代目号ヨシムラマフラーセラコート仕上げ (1)塗装をどうするかと言う事で

今流行のセラコートで

仕上げる事になり数週間が経ち

やっと仕上がって来ました。

三代目号ヨシムラマフラーセラコート仕上げ (2)セラコートの利点は数々あるので

全部は書きませんが僕が良いと思ったのは

塗装が焼けない事、触ってもさほど熱くない

昔流行ったエキパイにバンテージを

巻くような効果で排気流速が上がる事ですね。

ガンコートもセラコートも結果、軍事用塗料が民間でも使えるようになった物で

放熱効果ではガンコート、耐熱性ではセラコートと言うのが一般的です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年05月15日

1号機復活への遠い道のり3

レースで研ぎ澄まされた感覚を忘れない内に
サーキットでスポーツ走行をして
次の九州に備えようと思ってますが
鈴鹿と違い九州のサーキットHSRは
考える時間も無いぐらいやる事が多いので
身体で覚えないときっと走れないと思います。
例年通りであれば、来月鉄馬走行会の申し込みがあり
7月に走行会で9月に鉄馬が開催されると思うので
イメージトレーニングをしっかりやって
前回よりも良いタイムで走れるようにしたいと思います。


1号機復活への準備

時間がある時に少しずつ1号機の復活準備を進めます。

1号機復活準備 (1)まだエンジンは下ろしてもなければ

分解もしていませんので

どう言う状態になっているのかは

分かりませんが、今までの経験上

1号機復活準備 (2)大体の予測は付くので

最悪を想定すれば修復には

やっぱり100万は掛かると思います。

そこでまず57Φ中古ピストンを探し出し

1号機復活準備 (3)カーボンを除去したのですが

せっかくなのでテストも兼ねて

このピストンを加工する事にw



1号機復活準備 (4)良くあるのがWPC加工ですが

今回はピストンをバフって

摩擦抵抗を減らし、ピストンにカーボンなどが

付着しにくいようになるかなぁと思って

バフ仕上げしてみました。

後はエンジンを下ろしてから、損害具合をチェックして

なるべく修理費用を抑えて早急に修理が出来ればなぁと思います。


CP1号レーサーROC仕様へ

来月19日鈴鹿サーキットROCで走行する為に

CP1号レーサーROC仕様テールランプ再製作 (1)ROC仕様に戻します。

今度は公道車検対応の

テールランプにして、反射板も取付けて

ヘッドライトにホーンも取付ける予定です。

CP1号レーサーROC仕様テールランプ再製作 (2)ポン付けで取付けてみましたが

反射板のステーが長くて

不細工なので加工します。



CP1号レーサーROC仕様テールランプ再製作 (3)これでリアのブレーキランプ、ナンバー灯

ウインカー、反射板の取付けが完了。

フロントウインカーもセット完了なので



CP1号レーサーROC仕様ヘッドライトホーンなど後はホーンとヘッドライトの

取付けをすれば

レーサーマシーンも公道を

走れるようになりますが

充電システムを作らないと1時間も持たないなぁ・・・


我が孫

正直、息子の嫁は余り好きにはなれませんが

孫の体重が1キロに! (1)孫には何も罪は無く

早く出てきて欲しいと思ってます。

お腹の中のエコー画像を送ってきたのですが

一体どう言う体勢なのかが全然分からんw

孫の体重が1キロに! (2)そう言うと解説画像が送られてきたw

体重も1キロを超えてきたらしく

順調に育ってきてます。

予定通りならお盆前には出産予定なので、その期間は臨時休業します!


14号機レーダー探知機とドラレコ装着

1号機の復活が当分先なので

14号機レーダー探知機とドラレコ装着 (1)1号機からレーダー探知機を移植。

電源ケーブルは別途手配中です。

意外と純正のコックピットには

こう言った物を取付けるスペースが

無い事が改めて理解できました。

14号機レーダー探知機とドラレコ装着 (2)後方用ドライブレコーダーも装着

これで煽り運転されたら

即通報です。



14号機レーダー探知機とドラレコ装着 (3)前方カメラも装着したので

前後とも撮影が出来ます。

自分の身を守る為にも

バイクにもほぼ必須アイテムだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月08日

19号機製作承ります3

まだ疲れが残る身体な上に
気圧が低いので体の調子もいまいちで
めまいと頭痛に悩まされてます。
たっぷり遊んだので
しっかり仕事をしないといけないのに
天気が思わしくないのでPIT作業は中止。
なので、色々と妄想だけが膨らみます。


19号機フレーム修理完了

修理に出していた19号機のベースフレームが戻ってきました。

19号機フレーム修理完了 (1)逆車408国内新規になります。

まだ製作には取掛かりませんので

今からオーダーを頂ければ

好みの状態に作れます。

19号機フレーム修理完了 (2)今回修理した箇所は

サイドスタンドを後期の

補強入りタイプに変更して

修理をしました。

19号機フレーム修理完了 (3)これもよくあるやつで

レクチファイアー取付けブラケット

この破損も修理。



19号機フレーム修理完了 (4)オイルクーラーを取付けていたらしく

そのクランプの締め付け過ぎで

凹んでいたフレームも修理しました。

19号機はこれから作って行くので

オーナー募集しています。


京都T号フロントフォーク修理完了

純正部品縛りで拘りの京都T号用フロントフォーク

京都T号用フロントフォークインナー修理完了インナーチューブが修理から戻ってきました。

綺麗に修理が出来ているので

後はアウターボトムケースが

仕上がってくれば組立てが開始出来ます。


Z750FX購入募金箱w

4月のツーリングでエンジンブローした1号機の

エンジン修理代は、ザックリと100万は掛かるのでと

ハートもブロークンなので1号機の復活は当分先になりそうなので

Z750FX購入募金箱wZ750FXを購入しようと思い

募金箱を設置しましたw

皆様からの暖かいご支援と

ご協力を期待していますので

Z750FX用ドライブレコーダーよろしくねw

FX用のドライブレコーダーも購入したし

ETCも購入する段取りなので

車体より先に周辺機器が揃います・・・

ジニアスレーシングスーツ修理レースで使っているスーツも

右足のファスナーが壊れたので

ジニアスさんへ修理に出します。

次は九州で走れるようにと思ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

2.3日姦しい我が家・・・3

昨晩から嫁の妹とその娘が遊びに来て
同じ顔のS女達が三人揃って
僕の事を攻め立てるので
昨晩はとても辛い夜だった・・・


ロッカーアームリビルド完成

今月初めの7日にロッカーアームのリビルドをご依頼された

ロッカーアームリビルド完成関東のM様のロッカーアームが

完成して戻って来ました。

これはちらっと聞いた話ですが

このリビルド方法に対して

横浜M様拘りのロッカーアームリビルドご依頼 (2)表面を薄く削って純正の硬い所を残し

表面処理をしているだけだと言う

批判的な噂が出ていると言う話を聞きましたが

ここまで辿り着くのに幾つものロッカーアームを削り

純正の加工状態を調べ、何度もテストして

純正同等若しくはそれ以上の物を作ったから

自信を持って世に出した物であり自分でも使っている物です。

グズグズ言う人はそんな苦労も知らずに好き放題言うよねー

何なら自分でやってみろ!

はい、これでこの話は終わり。


闇を抱えたエンジン三たび・・・

転倒出火→修理、走行エンジンブロー→修理と過去2度の修理を経て

闇を抱えたエンジン三たび (1)今回謎のトラブルに見舞われた

闇を抱えたエンジンが今日

車両ごと店にやって来た。

来月のレースに間に合うように

闇を抱えたエンジン三たび (2)復旧するべく、怪しい箇所のチェックと

測定をしたのですが

大きな問題点を見つける事が出来なかった。

取合えず一旦掃除して組立てて

闇を抱えたエンジン三たび (3)エンジンを掛けて見る事にします。

闇を抱えたオーナーはとんぼ返りで

噂の「俺らー」へ向かうと言い

さっさと岐路へ付きました。


わらしべ号徳島絶版バイクミーティング準備二日目

昨日は急な仕事で来れなくなり

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (1)今日は朝からやって来た

弟のわらしべ号。

まずは中空アクスルシャフトの

加工から開始らしい。

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (2)加工も完了し純正アクスルシャフトを

抜く作業手順をレクチャーし

中空アクスルシャフトを引き込み易いように

M8のステンレスシャフトと入れ替える感じで

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (3)純正アクスルシャフトを抜きます。

こうするとキャリパーサポートなどの

部品が散らばらずにそのままの状態で

純正アクスルシャフトが抜けて

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (4)そのまま中空アクスルシャフトを

M8のシャフトに通せば簡単に

入れ替える事が出来ると言う

作業になるんですよね。

中空アクスルシャフトに交換した後に何やら宝物庫を漁り出して

わらしべ号FCRファンネル交換僕がレーサーから取外した

アルミショートファンネルを見つけて

ニヤニヤしながら勝手に交換をしだした。

こいつ・・・

わらしべ号トップブリッジ交換 (1)次にセパハンに交換したのに

NC31バーハン用トップブリッジが

取付いたままでカッコ悪いので

後期タイプに交換をさせます。

わらしべ号トップブリッジ交換 (2)メーターステーの取回しが違うので

ステーの製作からやり直しになります。

これもセルフ作業ですが

製作要領はレクチャーします。

わらしべ号トップブリッジ交換 (3)メーターステーが製作完了したので

トップブリッジにセットして

フロントフォークに取付け



わらしべ号トップブリッジ交換 (4)やっぱりセパハンにしたら

このスタイルの方が良いね!

ハンドルポストを取付ければ

バーハンにも変更出来るからねぇ

あ!そう言えばこの電タコも僕の奴を持って行った奴だ!思い出したぞ!!

わらしべ号前後ドライブレコーダー取付け (1)わらしべ号前後ドライブレコーダー取付け (2)







ついでに過去の教訓を生かして

前後を撮影出来るドライブレコーダーを装着するついでに

わらしべ号二輪用ETC取付け (1)何やらニコニコしながら

僕の隠し持っていた

二輪用ETCを引っ張り出して

許可も無く取付け出しやがった!

わらしべ号二輪用ETC取付け (2)軽四登録のETCではゲートが

開かない場所が多くなって

不便らしいのだが、本当に全く・・・

この兄にしてこの弟なのか?

我が弟ながら酷い奴だと思った。


かんきち号継続車検とドレスアップ二日目

昨晩オーナーからドレスアップの追加作業ご依頼のお電話を頂き

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (1)早速状態のチェックから

フロントブレーキキャリパーの

塗装が剥がれているので

リペイントのご要望でしたが

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (2)作業的に大差が無いので

ガンコートでリペイント済みの物と

交換する事にしました。

でも気になるのは取付けボルト等の錆び・・・

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (4)キャリパーだけ交換してもボルト類が

錆びていたら何か残念な気がするので

強制パンチで一式交換しちゃいます。

二年物のブレーキフルード。

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (5)キャリパー取外し、分解完了です。

ボルトも新品に交換。

キャリパーピストンシールも

当然ですが新品に交換です。

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (6)ピストンを洗浄してチェックすると・・・

残念な事に錆が発生してました。

これを見て見ぬふりは

流石に出来ないなぁ・・・

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (7)で、結果的にピストンも交換して

フロントブレーキキャリパーの

O/Hが完了しました。



かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (8)新しいブレーキフルードを入れて

エアー抜き。

少し余分な事になってしまいましたが

あの状態は仕方がないです。

かんきち号オイル交換エアー抜きをしながら

エンジンオイルを抜いて交換。





かんきち号リアタイヤ交換 (1)リアタイヤもNGなので交換。

タイヤを取外す時にエアーを抜くんだけど

嫌に少なかったので

フロント側もチェックしてみると

かんきち号リアタイヤ交換 (2)殆ど入っていなかった・・・

よくここまで自走で来れたと思うぐらい

ゲージでは測定不能な状態でした。

これで構造変更と新規継続車検が受けれます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

徳島絶版バイクミーティング準備3

今年の徳島絶版バイクミーティングは
雑貨屋めぐみちゃんショップの出店はしないそうで
毎年楽しみにしている方には申し訳ないのですが
今回はレオとチャッPとで徳島で遊ぶそうです。
そんな今日嫁は朝からUSJへ遊びに行きました。
今日も店に来て作業をするはずの弟も
管理している施設のトラブルで
急遽大津まで走る事になり来れなくなったりで
強制労働をさせようと目論んでいたのに・・・残念だ。


京都T号ブレーキO/H

昨日ピストンが入荷して来たので

京都T号フロントブレーキOH (1)今日京都T号の

フロントブレーキO/Hを再開。

10年足らずでピストンに錆が

出始めると言う事で

京都T号フロントブレーキOH (2)タイミング的には

そんな物なのでしょう。

ブレーキパットA・Bも新品になり

ピストンとシールも新品になりました。

京都T号フロントブレーキOH (3)マフラーも再塗装をご依頼頂いてます。

後はインナーチューブの修正と

アウターボトムケースの修正が

仕上がれば完成なのですが

恐らく時間が掛かると思います。


Z750RS部品入荷

Z2の不足部品やゴム類も同じく入荷して来たので

Z750RS部品入荷 (1)早速取付けをします。

まずはタンク固定バンドを

取付けます。



Z750RS部品入荷 (2)これでタンクの固定が完了。

エアークリーナーフィルターも

新品に交換しました。



Z750RS部品入荷 (3)大きなオイルクーラーを取付けた為に

取外されたと思われるタコメーターワイヤー

5cmロングのタコメーターワイヤーに

変更して取付けました。

Z750RS部品入荷 (4)ズタボロだったサイドカバーグロメットも

新品に交換しました。

Zのサイドカバーは割りと走行中に

飛んで行ってしまう事があるので

これで大丈夫だと思います。

後はブレーキフルードの交換と、オイル交換をして納車の準備が整います。


不動車コーナー満タン

今週末に入庫の予定があるので、PITから不動車コーナーへ

高槻H号不動車コーナーへ移動車両を1台移動させました。

来週の水曜日と木曜日には

2台納車予定なので

これでその間だけでも何とかしのげます。


かんきち号車検整備と電装品

オーバーフロー気味なPIT状態なのでサクサクと作業を進めて行きます。

かんきち号キジマメーターカバー取付け (1)継続車検とドレスアップ

電装関係交換で入庫している

かんきち号の作業を先にやってしまいます。

まずはカッコええ奴を取付け

かんきち号キジマメーターカバー取付け (2)キジマメッキメーターカバー

取付け完了しました。

カッコ良いです!



かんちき号ウインカー車検対応 (1)ウインカーレンズの色飛びが激しいので

球をオレンジ色にしないと

車検は通らないのですが

注文している時間が無いので

かんちき号ウインカー車検対応 (2)こうなったら奥の手を使います。

色飛びしたレンズを取外し

球を取外して養生して

穴を開けた段ボールにセット。

かんちき号ウインカー車検対応 (3)オレンジ色のスプレーを買ってきて

球を塗装してやりました。





かんちき号ウインカー車検対応 (4)そして乾燥後に取付けて

オレンジ球が完成。

これで車検も通ります。



かんきち号メインハーネス交換 (1)次にメインハーネス交換。

何かの拍子にヒューズが

飛ぶらしいので

この際電装系のリフレッシュです。

かんきち号メインハーネス交換 (2)外装を取外してメインハーネスを

取っ払って行くのですが

過去に自作された配線等があるので

ギボシのサイズが大きい物が使われている・・・

かんきち号メインハーネス交換 (3)最近ここのすっぽ抜けがやたらと多いなぁ

ACGのサブハーネスコネクターも

すっぽ抜けたし、何か雑い配線箇所が

多い印象だったので

かんきち号メインハーネス交換 (4)今回交換して正解だと思います。

これで古いメインハーネスを

取外しましたが、明らかに数箇所

罠が仕込まれてます・・・

かんきち号メインハーネス交換 (5)その内の幾つかの罠を

掻い潜って作業を進めて行くのですが

こんな感じの配線が

ボディブローの様に僕の心に効いて来る・・・

かんきち号メインハーネス交換 (6)TKO寸前の所を踏ん張って

幾つもの罠をかわして

新品のメインハーネスを

傷つける事無く黙々と作業を進めて

かんきち号メインハーネス交換 (7)メインハーネスの交換も終わり

各箇所のチェックをしたのですが

バッテリーが弱いので充電中。

後は通常整備とタイヤ交換だけです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

久々の鈴鹿サーキットROC3

昨日は鈴鹿サーキットで久しぶりに
スポーツ走行をして来たのですが
厳しくなったROC走行規約に費用を掛け
車両を合わせて持って行ったのに
全くのノーチェックだった・・・
どういう事やねん!
まぁどの道この先の事を考えれば
規約を順守して行かないと
こちらからの意見も伝わらないからね。
そんな今日は軽い筋肉痛です。


180418鈴鹿サーキットROC

前日からの雨でウエットコンディションだった鈴鹿サーキットへ

180418鈴鹿サーキットROC (1)久しぶりに行って来ました。

路面のコンディションが悪かったので

01枠の走行はキャンセルして

03枠だけ走行し諸々のチェック

キャブをFCR33に変更したのでいまいちセッティングが合ってなく

少し上でしゃくる様な感じだった。

タイムは少しビビリも入り平均11秒台でベストは10秒だった。

180418鈴鹿サーキットROC (2)今回は関東から参加のY崎号。

まだ路面はウエット状態の

02枠からやる気の走行でした。

タイムもかなり良く、銀ちゃんが参加していれば

きっと面白いレースになったと思います。

180418鈴鹿サーキットROC (3)C350クラスのチャンプベホリ号

スタートは下手糞だけど

とにかくストレートが早いのが困り物・・・

誰がこのエンジンを作ったんだ!

あぁ俺か・・・と自分を責めるしかない・・・

昨年は前日精神的ダメージ作戦を失敗したのですが

今年は完全アウェイ状態なので、何か別の作戦を考えないとw

180418鈴鹿サーキットROC (4)約2年ぶりにサーキットに帰ってきた

超絶晴れ男hattaさんのHEAT号

スポーツ走行2年ぶりのブランクを

感じさせない圧巻の走りでした。

180418鈴鹿サーキットROC (5)まだZ1に乗られてる感が

あると言いつつ確実にタイムを

縮めてきているまっきーZ1。

ウエットな路面の感触を

しっかりと感じながら走ってました。



180418鈴鹿サーキットROC (6)今回残念な事に銀ちゃんやさいとう君が

参加出来ないのでがとても残念です。

何時もPITクルーをしてくれる弟も

仕事で来れないので

僕のクルーが居ないので困ってます。


398ピストンシフトノブ

ハイエース用に加工して貰ったホンダ純正CB400の

純正398ピストンシフトノブ (1)398cc用ピストンシフトノブが

出来上がったので、鈴鹿で受け渡し。

今回はバフ掛けしたので

中々良い感じです。

純正398ピストンシフトノブ (2)で、早速取付けてみました。

中々良い感じです。

しかも398用ピストンと言う所に

今回は拘ってみましたw


かんきち号継続車検入庫

15日の松阪牛ツーリングが中止になってしまい

かんきち号継続車検入庫 (1)本日車検の為入庫してきたかんきち号。

国内408ですがF2タイプのハンドルが

装着されているので

F1ハンドルに交換して継続車検を

受けようかと思って車検証を見ると、型式指定と類別区分が落ちていたので

かんきち号継続車検入庫 (2)毎回の事なのでこの際

構造変更をする事にしました。

タイヤも終了しているので交換と

不安要素になるメインハーネス交換。

かんきち号継続車検入庫 (3)それと少しドレスアップのご依頼です。

ウインカーの色が飛んでしまっているので

車検はNGになりますから

球をオレンジにすれば大丈夫です。


徳島絶版バイクミーティング準備その1

1号機がエンジンブローの為カスタム車両の展示が

徳島絶版バイクミーティングの準備 (1)出来なくなったので

急遽弟の車両を展示する事になり

少し見た目を良くする為に

呼び出して強制労働。

徳島絶版バイクミーティングの準備 (2)展示用車両なので交換する

トップブリッジは提供するけど

作業は自前でやらせます。

まずはザックリとカットから

徳島絶版バイクミーティングの準備 (3)次に荒削りした部分を

ベルトサンダーでカット面を

綺麗に仕上げます。



徳島絶版バイクミーティングの準備 (4)塗装をリムバーで剥がして







徳島絶版バイクミーティングの準備 (5)ウエットブラスト仕上げをして







徳島絶版バイクミーティングの準備 (6)バフ仕上げまで完了で

今日はここまでで終了。

続きはまた明日と言う事になりました。

イグニッションキースイッチの調子が

まだ悪いらしく、展示用車両になるので仕方が無く

ラインオフの純正イグニッションキースイッチに交換する事になりました・・・

相変わらずのわらしべ号です。


本日のご来店

オイル交換と来年の車検時に構造変更のご相談に

吹田K号オイル交換180419 (1)吹田のK様がご来店。

いつの間にかタンクのカラーリングが

変更されてましたw

BEETのキャストも数年前に

吹田K号オイル交換180419 (2)40万程度でCPから販売した物ですが

今では市場価格60万程度に

なっているらしい・・・

考えると恐ろしいぐらいに高騰してます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月31日

明日から4連休3

告知した予定通りになりますが
明日から4連休になります。
当日諸々の用事が終わり次第
店に出勤して、溜まった仕事を片付けてゆく予定です。


作業用リフト車両入れ替え

イントルーダーの納車を今朝一番に終えて

4月に入ってからEN125と13号機の登録へ行く予定のために

13号機登録準備13号機を作業用リフトから降ろし

登録の準備に入ります。

嫁が税金が勿体無いと言って

登録をさせてくれなかった

EN125も同時に登録をしてきます。

ブログNG車両作業リフトへ移動 (1)空いた作業用リフトへは

不動車コーナーから放置されていた

ブログNG車両を下ろして



ブログNG車両作業リフトへ移動 (2)作業用リフトへ搭載しました。

なので、今日からエンジン組立ての

下拵えを本格的に開始します。

部品は揃っているので

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (1)まずはクランクと

クランクケースケースから下拵え。

貴重な398クランクが残念な事に

なっているので交換しました。

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (2)ロアケースも新しいメタルベアリングを入れ

他の部品も新品に交換して

下拵えが完了しました。



ブログNG車両エンジン腰下下拵え (3)CPオリジナル塗装をした

アッパーケース

スタッドボルトを入れて

下拵えを開始。

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (4)サクサクッとスタッドボルトを

真っ直ぐに入れて

臓物関係を入れる準備に取掛かります。



ブログNG車両エンジン腰下下拵え (5)スターティングリダクションギアーと

シフトドラムとシフトフォークをセットして

クランクメタル、プライマリーチェーンスライダー

テンショナーのプッシュバーをセット

ブログNG車両エンジン腰下下拵え (6)ミッションベアリングと

プライマリーダンパーラバーを

交換すれば、後は腰下を組上げる

準備が整うので、また後日にする事にします。

今日はここまで。


本日のご来店

夜勤明けだったらしいのですが

180331本日のご来店やっぱりこの天気に我慢できず

少し寝て体力を回復させて

来月のメンテナンスのご相談に

ご来店下さったウルフ号。

今週末、都合が合えば一緒にツーリングに行きましょう!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
少し早いのですが、4月1日(日曜日)は
以前からお知らせしている通り
息子の結婚式の衣装合わせの為
臨時休業とさせて頂きます。
納車、お引取りを予定されている方や
整備入庫を予定されている方は
3月31日までにご連絡を頂けますようお願い致します。


ベホリ街乗り号継続車検整備

今日名古屋から車両を持ち込んで整備して

明日継続車検を受ける為に名古屋からやって来たベホリ号の

ベホリ到着 (1)車検整備の集中作業。

朝一にやって来るはずが

途中にある花見の名所渋滞に捕まり

店に到着したのは11時前・・・

ベホリ到着 (2)そんな訳で

髪の毛が死んでる白髪爺が

やっと到着した。



ベホリ街乗り号車検整備とか (1)早速バイクを下ろして

総点検に取掛かります。

「おいべほり!タンクを外せ!!」

的な感じ作業開始。

ベホリ街乗り号車検整備とか (2)ヨシムラ機会曲げを取外し

以前ヨシムラ手曲げマフラーを付けてたので

手曲げ対応スタンドに交換していた物を

純正メインスタンドに交換しました。

ベホリ街乗り号車検整備とか (3)エンジンオイル交換。

フィルター交換、センターボルトも交換。

オイルパスキャップのOリングも交換。



ベホリ街乗り号車検整備とか (4)お昼ごはんも食べさせて

貰えないぐらいのペースで

作業をさせられてやっとひと

13時過ぎに一段落してご飯を食べた。

ベホリ街乗り号車検整備とか (5)修理再生し格安で譲った

当時物ヨシムラ機会曲げも

擦っとるがや!おい!!



パロディパラノイア耐熱ステッカー的な物 (1)まぁパラノイアのパロディステッカーを

作ってくれたので、商標登録をしようと

したのですが、某メーカーと似過ぎているので

このステッカーのRマークはNGです。w

ベホリ街乗り号車検整備とか (6)リプロ品のライトステーから

拘りの純正ライトステーに

交換しろと言うベホリからの強い要望。

ライトステー横にあるラインと

ヘッドライトケースに合わせるラインに拘って付けるのです。

ベホリ街乗り号車検整備とか (7)擦ったマフラーも耐熱塗料で

タッチアップ修正してました・・・w





ベホリ街乗り号車検整備とか (8)フォアの事を知って貰う為に

心を鬼にしてのセルフ作業

エンジンオイルもセルフ。



ベホリ街乗り号車検整備とか (9)当時物ヨシムラ機会曲げマフラーも

セルフで取付け。





ベホリ街乗り号車検整備とか (10)タンクを乗せてエンジン始動。

保安部品などのチェックを済ませて

車検準備が整いました。



ベホリ街乗り号車検整備とか (11)これで明日朝一番に

継続車検へ行ってきます。

書類関係も全て準備OKです。

そんな事をやっていると

ベホリ街乗り号車検整備とか (12)何やら奥の方でコソコソと

やり始めたので

覗き込んで見ると・・・



ベホリ街乗り号車検整備とか (14)RSCタイプのポイントカバーを

バフ掛けしてました。

白髪爺号には当時物の

ホンダロゴ入りキジマの

ポイントカバーが付いているのに?と思ったら

どうやらレーサーに付けるらしいよ。


純正タンクキャップ再販

BOのまま絶版部品入りかと思っていた純正タンクキャップが

純正タンクキャップ再販注文してから1年経って

やっと入荷してきました。

もう少しで、純正中古良品を

まとめてメッキに出す所でしたが

これで一安心です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月23日

ツーリングシーズン到来3

やっと春が来た感が出てきたようで
桜の花もチラホラと咲き始め
バイクシーズン到来ですねぇ。
10日ほど前はちんこが行方不明になるぐらい
寒かったのに・・・怨むわ・・・
明日、明後日も天気も良く気温も上昇するので
絶好のツーリング日和ですね。
寒い間乗らなかった方は十分安全に注意して楽しんで下さいね。
マシーンもタイヤの空気圧、エンジンオイルなどをチェックしてから
出掛けましょう。
そんな今日もバイクで出掛けられる方が多かったです。
SR400のカスタム打合せも終わり
日曜日に作業に取掛かる事になりました。
この土日に3台入庫があり、PITはパンパンです。



ヨシムラ手曲げマフラー修理完了

長い間お待たせして申し訳無かったのですが

ヨシムラマフラー修理完了180323 (1)やっと当時物ヨシムラ手曲げマフラーの

修理が完了して戻ってきました。

修理前画像を撮影するのを

忘れていたのですが

ヨシムラマフラー修理完了180323 (2)凹みや腐食も酷く

エキパイもカットされて居た物を

ここまで綺麗に修復出来ます。

本物だからお金を掛けて

ヨシムラマフラー修理完了180323 (3)本物だからちゃんと修理して

本物だからフォアに装着して

本物だから使って当時の音を楽しむ。

これこそ究極の悦の世界です。


設備整備

先日エンジン組立て作業台に敷くゴムマットの発注ミスがあり

エンジン組立て作業台リフレッシュ (1)残りの分を再発注しました・・・

一枚物のゴムマットではなくなったは

大失敗です・・・



エンジン組立て作業台リフレッシュ (2)ゴムマットを敷いてステープルで固定

繋ぎ目には細かくステープルを打込んで

段差が出来ない様にします。



エンジン組立て作業台リフレッシュ (3)余分な部分をカットして

エンジン組立て作業台の

リフレッシュが出来ました。

これで早速エンジン下拵え作業に

取掛かる事が出来ます。

駐車場段差スロープ設置 (1)駐車場も段差スロープを新たに購入

以前まで使っていた物は

雨が降ると流されるし

PP製みたいな物だったので

駐車場段差スロープ設置 (2)劣化して割れるので、今度は

ゴム製の重い物にして

雨でも流されないタイプにしてみました。

半分接続して設置しましたが

駐車場段差スロープ設置 (3)重いので、残りは嫁が来て

溜まった砂を掃除して設置しますした。

これでこの段差で苦労する事も

無くなりました。


ブログNG車両用エンジン下拵え

リフレッシュしたエンジン組立て作業台で早速作業開始。

ブログNG車両用エンジン下拵え (1)分解したエンジンに問題箇所が多く

全然進まなかったブログNG車両。

シリンダーヘッドが届いたので

ウエットブラスト仕上げをして

ブログNG車両用エンジン下拵え (2)バルブの摺り合わせをして行きます。

クランクケースのロア側も

下拵えを進めて行く事に

やっと取掛かれます。

ブログNG車両用エンジン下拵え (3)交換ベースになるヘッドから

不要な物を取外します。

カチカチになったインシュレーターは

ショックドライバーでしか外せませんでした。

ブログNG車両用エンジン下拵え (4)カムチェーンガイドホルダー部分が

激しく痛んだヘッドから

必要な部品を取外して

衣食の準備。

ブログNG車両用エンジン下拵え (5)カムチェーンガイドの金属部分が

露出して、激しい過減速によって

ガイドが踊り、ヘッドに食い込んで

使い物にならなくなりました。

ブログNG車両用エンジン下拵え (6)旧ヘッドから必要な部品を取外して

ベースヘッドに移植する準備が

整ったので



ブログNG車両用エンジン下拵え (7)ベースヘッドをウエットブラストで

仕上げました。





ブログNG車両用エンジン下拵え (8)何時もの様にねじ山掃除と

チェックと兼ねてリタップ掃除。

プラグホールもリタップ掃除。

トルクチェックを済ませて

ブログNG車両用エンジン下拵え (9)シリンダーヘッドの下拵えが完了。

内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

今週末は作業予約が詰まっているので

来週から本格的に下拵えに取掛かります。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月20日

13号機火入れ3

今月と来月の時休業予定は
3月26日(月曜日)打合せの為と
4月1日(日曜日)は昨年入籍した息子の結婚式の為の
衣装合わせで、僕の人生始めての燕尾服を着ます。
4月9日(月曜日)は瀉血の為関西医大へ行きます。
4月29日(日曜日)は徳島絶版バイクミーティングになります。
今の所確定しているのは上記日程と成っております。
都度、前日までには再度ご連絡致しますので
宜しくお願い致します。


3月20日の健康記録

アスピリンを飲み始めて一週間経過したので

180320今日の体温と血圧 (1)基礎体温と血圧を測定。

何時もは35.5度の基礎体温が

1度も下がって34.6度・・・これって

エンジンで言うとサラサラ血になって

冷却効率が上がったって事になるのか?それとも常温化してるのか?

180320今日の体温と血圧 (2)血圧もかなり下がっており

老衰レベルなのか?と思うぐらい低いなぁ

今まで心臓に負担を掛けてたから

オイルポンプで言えば

オイルの粘度が下がって、ポンプの抵抗が下がり流量はそのままで

吐出量が下がっている感じか?アイドリング(心拍数)も下がってるな。


SR400セパハン化

昨日の閉店間際にSR400に乗って来店された

Y様SR400カスタムパーツ整備 (1)Y様からのご依頼で

SR400のセパハン化のご相談。

取合えず部品をお預かりしましたが

ハンドルストッパーが無いので

GSタンクに干渉するので、その部品も用意して頂きます。

Y様SR400カスタムパーツ整備 (2)部品が揃うまでの間に

お預かりしたセパハンなどを

綺麗に仕上げて置く事にしました。

まずはブラストで

Y様SR400カスタムパーツ整備 (3)腐食や汚れを落としてみました。

一見カスタム初心者のようなので

後戻り作業が無いようにしないと

無駄に費用が掛かってしまうので

Y様SR400カスタムパーツ整備 (4)カスタムの方向性を良く話し合って

方向性を決め、計画的に

カスタムを楽しんで行った方が

良いと思います。


大阪S様GSタンクコーティング

CPでは余りお勧めはしていないタンク内コーティングですが

大阪S様タンクコーティング (1)タンク内コーティングのデメリットを

説明した上で、オーナーからの

希望も強いので

作業をする事にしました。

大阪S様タンクコーティング (2)主剤と硬化剤を混ぜて

硬化するまで付っきりで

タンクに流し込み全体に行き渡るまで

タンクを360度横回転や縦回転させます。

大阪S様タンクコーティング (3)全体をコーティング出来たら

余分なコーティング剤を

シリンジで吸い出して抜き取ります。

もうこの時点で手も服もズボンも

大阪S様タンクコーティング (5)コーティング剤がこぼれて嫌になってます・・・

取合えずこのまま最低でも二日間乾燥

2度塗りしなくても良いとは思いますが

2度塗りする場合は一週間乾燥してから

再コーティングになります。


13号機火入れ調整

13号機の火入れ調整を木曜日にやろうかと思ってましたが

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (1)作業スペースも確保出来ているし

時間もあるし、しかも今日は

気温が低く冷えているので

同調調整でオーバーヒートしにくいと思い

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (2)急遽火入れ&同調調整&点火時期調整を

する事にしました。

キャブにガソリンを流し込んで

セル4回で素直にエンジン始動。

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (3)同調もバッチリ決まりました。

エンジンも快適に動いて

当然異音もありません。



13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (4)点火時期の調整を済ませて

これで13号機が一先ず完成と言う事で。

後はサイドカバーの塗装を仕上げれば

外装関係も仕上がりとなりますが

オーナーが決まってないので、全然慌ててませんw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

バッテリー突然死負の連鎖3

この土日は天気の良かった週末で
走りに行かれた方も多かったと思います。
そんな昨日、高速道路を走行中に
財布を落としたと言うお客さんからのヘルプコール
エンジンが掛からなくなってしまったとの事で
症状を聞くとどうやらバッテリーの突然死らしいと思った。
JAFを呼んだら2時間待ち・・・との事で
約2時間後、現場に掛け付けたJAFから電話があり
「エンジンは掛かったのですが、11Vしかないのですが・・・」
「このまま走っても大丈夫ですか?」との問い合わせ。
僕は「マグロのように走り続ければ大丈夫です」と回答。
その後お客さんからの電話は無かったので
無事に帰れたんだろうと思います。
今のバッテリーは昔みたいに徐々に弱くなるのではなく
さっきまでセルが回っていたと思っても
突然終わるようになってますから、判断が難しいですね。


13号機仕上げ四日目

不足部品も入荷して来たので組立ては今日が最後かな?

13号機仕上げ四日目 (1)キャブは純正キャブを

パワーフィルター仕様に変更。

純正エアークリーナー仕様にも

変更可能です。

13号機仕上げ四日目 (2)ステップもアゲイン製

セミBSに仕様変更。

これも純正ステップに変更可能です。

純正ステップは足を下ろした時に

13号機仕上げ四日目 (3)裾が引っかかるので、これは便利です。

最後にマフラーの取付け。

取付けるマフラーはアゲイン製マフラー。

これで一応組立ては完了。

13号機仕上げ四日目 (4)火入れは天気の具合から考えて

金曜日以降になると思います。

後はキャブの同調調整をして

サイドカバーの塗装が仕上がれば

出来上がりです。


アウターケース修理バフ掛け

高知U様からのご依頼で先日届いたアウターケースの作業に取掛かります。

高知U様アウターケースボルト折れ込み修正 (1)まずはフロンとフェンダーの

ブレス固定ボルトの折れ込み修正から

下穴を開けて逆タップでチャレンジしましたが

ビクともしないので、少しずつ穴を拡大して

高知U様アウターケースボルト折れ込み修正 (2)最終的にリタップで何とか出来ました。

まぁ少しズレましたけど・・・。

これでまだ最悪になった場合の

リコイル修正も出来ます。

高知U様アウターケーススタッドボルト除去次にM8スタッドボルト

5本除去のご依頼作業。

万力でボトムケースを挟むと

傷が入る可能性があるので

少し苦労しましたが、力技で除去完了です。

高知U様アウターケースウエットブラスト (1)ウエットブラストでアウターケースの

腐食部分を綺麗に取り除きました。





高知U様アウターケースウエットブラスト (2)本体をチェックすると

腐食が進行していたり

打痕が数箇所見つかりました。



高知U様アウターケースウエットブラスト (3)バフ仕上げをする前に

耐水ペーパーで下地処理をするのですが

腐食部分は割りと深いですし

打痕も凸部分は慣らせましたが

高知U様アウターケースウエットブラスト (4)凹み部分はどうしようもありませんので

この状態でバフ掛けをしてみます。

取合えず先にリタップ掃除を済ませて

バフ掛けします。

高知U様アウターケースバフ掛け (1)左、白棒での1回目の磨き。

右、最終緑棒での仕上げ。

こんな感じで仕上がりますが

腐食や鋳型の梨地肌はそれなりになります。

高知U様アウターケースバフ掛け (2)鏡面仕上げはまだワンランク上になり

お値段はバフ仕上げよりも

かなり上がります。

これで高知U様ご依頼の

アウターケースが仕上がりましたので、本日発送致します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月18日

エンジン組立て作業台リフレッシュ3

今週は天候の変動が激しそうなので
雨の日と、天気の日の仕事の段取りを
効率良く考えないと何も出来ない日が
出来てしまいそうです。
今週は入庫予約も多くなるので
PITのスペースがかなり厳しくなりそうです。


エンジン組立て作業台ゴムシート張替え

10年以上使っているエンジン組立て作業台に敷いた

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (1)ゴムシートがもう限界で

敗れて穴が開いたり

硬化していたりするので

張り替える事にしました。

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (2)ずれない様にしていたステープルを

全部抜き取って切り取りました。

穴が開いている所は

汚れも染み込んでます。

この作業台でいままで、どれだけのエンジンを組んだ事か・・・

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (3)で、ゴムシートを張り替えようと

発注したゴムを出すと

何と!ここに来て幅の発注ミスが発覚・・・

やってもうた感が半端ないですね。

エンジン組立て作業台ゴムシート張替え (4)仕方が無いので、取合えず敷いてみるが

ご覧の通りの有様ですよね・・・

何処で発注を間違ったのか

発送側のミスなのか?を調べたら

案の定僕の発注間違いでしたw

不足分を再発注しましたが、繋ぎ目が嫌だねぇ・・・

雨の日の作業準備 (1)月曜からの雨の日の作業準備も

整えて置きます。

上手く行けば直ぐに終わると思いますが

最悪の場合半日以上は手間が掛かるかも。

雨の日の作業準備 (2)ガソリンタンクのコーティング

余りお勧めはしませんが

最終手段と言う事でお請けしました。

これも雨の日の作業になります。

1時間〜タンクを抱えたままになりますからね。


13号機仕上げ三日目

今日明日には不足部品が入荷予定なので

13号機仕上げ三日目 (1)それまでの間に出来る所を

仕上げてしまいます。

まずはフロントタイヤホイールを

ローリング用から

13号機仕上げ三日目 (2)正規仕様に交換。

これで足回りは完成しました。





13号機仕上げ三日目 (3)キャブレターの仕様変更。

MJの番手を上げて集合マフラー

パワーフィルター仕様にします。



13号機仕上げ三日目 (4)仮のバッテリーを接続して

保安部品、灯火系のチェック。

全て問題ありませんでした。



13号機仕上げ三日目 (5)エンジンオイルを入れて

クランキングをするついでに

何時もの実圧縮圧力の測定。



13号機仕上げ三日目 (6)13号機仕上げ三日目 (7)






13号機仕上げ三日目 (8)13号機仕上げ三日目 (9)







純正STDサイズピストンで平均0.95Mpaなので上出来ですね。

と言う事で今日はここまでで終了。

明日からの天候不良に備えて、配置を考えます。


本日のご来店

5月初めに車検が満了する三代目号が

180318本日のご来店 (1)本日車検前チェックの為に入庫して来ました。

リアディスクブレーキの公認を受けるので

性能テストと強度計算などを行います。

法令順守、違法改造車両では無くなります。

180318本日のご来店 (2)ついでに姫からの指令を伝え

新しく買ったヘルメットに

インカムを装着して貰ってます。

僕のインカムもペアリングをして

ツーリングに備える事にしました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年03月10日

試運転3

4.5日前からCP前の府道を挟んだ向かい側の
空き店舗の工事が始まったので
何かお店が出来るんだろうと思います。
僕の希望では、たこ焼き、お好み焼きなどの粉物店か
焼き鳥などの居酒屋系、若しくは美人ママの居るスナック。
何が出来るのか楽しみだなぁ。


13号機エンジンシリンダーヘッド下拵え

内燃機加工から戻ってきた13号機用シリンダーヘッド。

13号機シリンダーヘッド下拵え (1)この週末には組む時間が無いので

水曜日に組む様に

まずは下拵えから始めます。



13号機シリンダーヘッド下拵え (2)サクサクッとバルブスプリングを

シリンダーヘッドにセット。





13号機シリンダーヘッド下拵え (3)インシュレーターを取付けて

EXスタッドボルトは

強化スタッドボルトを

セットしてみました。

13号機シリンダーヘッド下拵え (4)作業用リフトが空いたので

13号機を不動車コーナーから下ろして

エンジン搭載の準備も整いました。

水曜日にエンジンを仕上げて

後日搭載予定となる予定です。


本日のご来店&納車

今日も気温が上昇し始め、明日の天候も良くなり

いよいよシーズンを迎えれる感じになって来ましたねぇ。

180310本日の納車 (1)そんな感じでタイミング良く

本日の納車1号は茨木D号

総LED化とヘッドライトのH4バルブ化で

消費電力を抑える仕様が出来上がりました。

180310本日の納車 (2)続いての納車は三重U号。

エンジン466ccでヨシムラキャブが届くまで

我慢のノーマルキャブでしたが

今日からフルパワーになります。

扱い方がノーマルキャブと違うので、慣れるまでは気を付けて下さい。

三代目号点検 (1)続いてのご来店は三代目号

クラッチの切れが悪いので

点検調整にご来店したのですが

調整してもクラッチの切れは悪く

プレートの歪が原因の可能性が大きいので

次回のオイル交換に合わせて、クラッチ交換の予定です。

三代目号点検 (2)電圧もバッテリーとメーター間で

約1Vのロスがあるので

三代目号で唯一のアナログ箇所である

ヒューズボックスを交換する事にしました。

三代目号点検 (3)GOP製サーキットブレーカーに交換。

これでまた三代目号の

アナログ箇所が減りました。

オーナー曰くTMR-MJNのパワーに

振り回されているので、慣れるまでお山は怖いとの事でした。


試運転

スイングアームの交換と点火系をウオタニに交換した大阪H号の

大阪H号試運転180310 (1)試運転に出掛けようと思って

暖気していたらガス欠になったので

取合えず給油して試運転に出ました。



大阪H号試運転180310 (2)ミスファイヤーも減り

ストレス無く走るので

セッティングも問題無いと思います。

レブリミットも11,000ちょっとで設定してます。

14号機試運転180310 (1)続いて14号機の試運転。

やっぱりノーマルエンジンには

MJが大きい様なので、付属のMJの

一番小さい物に交換した方が良さそうです。

14号機試運転180310 (2)取合えず何時もの所まで走って

初走りの記念撮影。

スタイル的にこの仕様は

カッコイイネ!

エンジン腰上O/Hしたまま放置してた1号機もやっと出動するので

1号機試運転180310その前に試運転をして置きます。

やはりTMR-MJN32Φは

一筋縄では行かないキャブです。

店に戻る数百メートル手前で

カブってしまいました・・・

明日はエンジンをカブらせない様にしないと。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月09日

間もなく告知3

めまいと頭痛が日に日にですが
少しずつ酷くなってきているので
きっと血液が増えて来たんだろうなぁと感じます。
血圧は仕事をしているので少し高いぐらい
安静時に測れば普通だと思います。
12日(月曜日)に全ての検査結果が出るので
嫁と一緒に病院へ行き、告知を受けてきます・・・
なので月曜日は半休になり、午後からはお休みです。
以前に比べ肝臓の数値は劇的に改善されているのですが
下手をすると、強制入院にでもなり兼ねないので
禁酒中なのですが
告知を受けたら禁酒解除の予定です。


大阪H号カスタム

継続車検も終わり一部部品も入荷して来たので早速カスタム開始。

大阪H号スイングアーム交換 (1)特注角スチールスイングアーム

チェーンカバーが取付けられるように

特注加工をしてあります。



大阪H号スイングアーム交換 (2)SPウオタニも入荷してます。

これも後で取付ける予定。





大阪H号スイングアーム交換 (3)まずはスイングアームの交換から

チェーンカバーを取外して

ハヤシキャストを取外し

スイングアームをサクッと交換。

大阪H号スイングアーム交換 (4)インナーフェンダーを

カットするのを忘れていたので

スイングアームを取付けてから

カットしました。

大阪H号スイングアーム交換 (5)特注角スチールスイングアームに

純正チェーンカバーを取付けました。

これで違和感がかなり無くなり

パッと見ただけでは気付かないでしょうねぇ

大阪H号スイングアーム交換 (6)多分言われないと分からないと思います。

ドライブチェーンは2リンク長くなるので

まだ使えるのですが交換になります。



大阪H号スイングアーム交換 (7)25mmロングになったスイングアーム

これで直進性が安定します。

新しいドライブチェーンは98リンク

純正のリンク数は96リンクです。

大阪H号スイングアーム交換 (8)ドライブチェーン装着完了。

これでスイングアームの交換は完了。

スプロケカバーとBSを復旧して

ウオタニの取付けに取掛かります。

大阪H号SPウオタニ取付け (1)SPウオタニのコントロールユニット

この本体を何処に設置しようかと

色々考えてから配線ルートを決めます。



大阪H号SPウオタニ取付け (2)配線端末処理をして

カプラーにセットする準備。





大阪H号SPウオタニ取付け (3)コントロールユニットは

エアーダクトを取外した場所に

ベルクロで貼り付けて固定。



大阪H号SPウオタニ取付け (4)ノーマルタイプのIGCを取外して

ウオタニのIGCを装着。

配線も完了しました。



大阪H号SPウオタニ取付け (5)2年前に取付けたダイナSを

取外します。





大阪H号SPウオタニ取付け (6)ウオタニのピックアップを取付けて

タイミングプレートをセット

バッテリーがNGなので

新品を充電し取付けて火入れ

大阪H号SPウオタニ取付け (7)点火時期を調整して

ウオタニのコントロールユニットの

チャンネル設定を済ませました。

後は試運転チェックをしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月08日

さよならエアロックス503

気になる週末の天候ですが
残念な事に回復傾向にある感じです。
微妙な気温なのでそれなりの覚悟を決めて
下僕の方々は参加の準備を進めて置いてください。
多分参加しないと姫から
お仕置きして貰えると思いますので
どちらを選ぶかは、個人の癖に任せます。


シグナス125エンジンカスタム

火曜日に旧2号機オーナーのセカンドマシーンシグナス125の

シグナス125エンジンカスタム (1)エンジンカスタムを焚付けて空気を入れた

張本人の自由人君にPITを明け渡し

急遽カスタムを開始する事になり

夕方から作業開始。

シグナス125エンジンカスタム (2)カバー類はオーナーが取外し

エンジンは自由人君担当で

僕は見てるだけw



シグナス125エンジンカスタム (3)サクサクッとシリンダーヘッドを取外し

ハイカムと強化バルブスプリング

ローラー式ロッカーアームなどの交換。



シグナス125エンジンカスタム (4)強化バルブスプリングのコッターを

上手く入れられなかったので

そこだけ僕が手伝いました。



シグナス125エンジンカスタム (5)はいヘッドの部品交換完了で

シグナスのシリンダーヘッドが完成!





シグナス125エンジンカスタム (6)サクサクッと組付けて

元の状態に戻します。

シグナスのエンジン新車なのに

意外と材質が柔らかいのが判明した。

シグナス125エンジンカスタム (7)後は外装組付け担当の

オーナーに任せて片付け。

完成前にエンジンを始動させてチェック

純正マフラーの抜けが悪くなったけど

試運転ではかなりパワーアップしたらしい。


大阪H号継続車検

昨日久々の京都南検査場へ行くと身障者用駐車スペースの後ろで

工事をしていたので、一悶着ありましたが・・・

それでバタバタしてしまい写真を撮り忘れました。

大阪H号継続車検 (1)1本目光軸で落とされ

2本目で無事合格。

忙しい朝の時間帯だと

待たされるけど検査官もバタバタで

大阪H号継続車検 (2)意外と見落としが多く

リアブレーキのチェックを忘れてたので

こちらから指摘したりもありましたが

年々厳しくなっているのは間違いないです。

車検用ヘッドライトからちょうちんに交換して、継続車検は完了しました。


茨木D号ヘッドライト交換

車検が終わってから部品を受け取りに一っ走り。

茨木D号ヘッドライト交換 (1)色々と部品を引取ってきました。

今週土曜日に納車のD号用

マーシャルヘッドライト

カバーをサクサクッと取付け。

茨木D号ヘッドライト交換 (2)シールドビームにはポジションが無く

常時点灯の為LEDの明るめをチョイス

ポジションライトの方が明るさでは

H4バルブより明るいかもね。

茨木D号ヘッドライト交換 (3)ヘッドライトを交換して

H4バルブになったので

ポジションを常時点灯に出来ます。



茨木D号ヘッドライト交換 (4)これで消費電力は抑えられます。

ヘッドライト用メインスイッチを

増設されてあるのですが

ポジションは常時点灯になります。


14号機190キロスケールメーター

14号機はフレーム番号3桁なので2000番台ぐらいまでは

14号機用408タイプスピードメータースピードメーターも408タイプが

取付けられているので

今付いている398タイプでは

辻褄が合わない事も合って

14号機398用メーター国内408タイプにメーターを交換します。

174キロスケールメーター

これは398の2000番台以降からの

車両に付けられる様になりました。

14号機メーター交換とLED化 (1)ついでにメーターのバックライトを

この電球からLED化します。





14号機メーター交換とLED化 (2)交換完了。

色はアンバーをチョイス。





14号機メーター交換とLED化 (3)ついでに速度警告灯の球も

LED化します。

ここはレッドをチョイスしました。

これで14号機もヘッドライト以外は

LED化とメーターの交換が完了しました。


さよならエアロックス50

従兄弟から修理の依頼でずっと預かっていたエアロックス50ですが

さよならエアロックス50 (1)部品が無いのとやる気と時間が無いので

ずっと放置していたのですが

色々聞くと以前修理したエンジンを

焼き付かしてしまったらしかった・・・

さよならエアロックス50 (2)で、もう好い加減邪魔になって来たので

売却する事になり

今日新しいオーナーが

車両を引取りに来られました。

さよならエアロックス50これでお店が少し広くなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月05日

下僕下見ツーリングのお知らせ3

【下僕下見ツーリングのお知らせ】
昨日の天気と打って変わって
今日は残念な天気で、今週は全般的に微妙な天候で
下僕達が見る天気予報によっては最高気温が
6℃で雪も降る天気予報だったり
晴れで最高気温11℃だったりと
週末の天気が読めない感じですが
下僕下見ツーリングの予定をお知らせ致します。
集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:8:00
出発時間:8:30
参加される下僕達はそれなりの覚悟を決めてから参加をお願い致します。
決行or中止の判断は姫からの指令によって決まります・・・


大阪H号車検準備

カスタム部品がまだ揃わないので先に継続車検を受ける事にします。

大阪H号継続車検準備 (1)Wディスク化に点火系はウオタニに変更。

スイングアーム交換などのメニューが

残っていますが、定休日に車検へ行くので

復旧作業に取掛かります。

大阪H号継続車検準備 (2)はい!

サクサクッと復旧完了。





大阪H号継続車検準備 (3)エンジンオイルを入れて

継続車検の準備も完了です。





大阪H号継続車検準備 (4)エンジン始動チェック。

ヘッドライトもバッ直スイッチを取付けました。

明日は天候も回復するらしいので

積み込みは明日にします。


茨木D号用ウインカーリレー入荷

こちらもまだヘッドライトが入荷してないのですが

LED用ウインカーリレー入荷下僕下見ツーリングがるので納車予定が

今週の土曜日になったので

今週中には入荷予定です。

LED用ウインカーリレーも入荷してきたので

茨木D号ウインカーリレー交換 (1)早速茨木D号のウインカーリレーを

LED対応ウインカーリレーに交換します。

何とまぁ・・・



茨木D号ウインカーリレー交換 (2)LED対応ウインカーリレーに交換。

作動チェック!

少し早い感じですが問題無いでしょう。



14号機ウインカーリレー交換 (1)ついでに14号機も

LED対応ウインカーリレーに交換。

純正の統合されたリレーが

LEDにも対応しているのかと思ってたのですが

14号機ウインカーリレー交換 (2)甘かった様でLEDには対応してなかった。

なので、仕方無く14号機も

LED対応ウインカーリレーに変更。

これで後はメーターリビルドが終われば

14号機は完璧に仕上がります。


再メッキ部品ブラスト

再メッキする部品がかなり溜まってきたので

再メッキ下拵え180305 (1)ブラストでや汚れを落としてから

再メッキに出すと綺麗に仕上がって来るので

ブラスト作業をしてから送ります。

ユニクロ、クロメイト、クロームメッキと

再メッキ下拵え180305 (2)オリジナルと同じ3種類のメッキで仕上げ

レストア用に準備して置きます。

まずは大きい物から錆び取り

特にクロームは仕上げに大きく

再メッキ下拵え180305 (3)影響が出るので、しっかりと錆を取ります。

絶版部品も含まれているので

大事な部品はワイヤリングして

再メッキに出す様にしています。

再メッキ下拵え180305 (4)一先ず再メッキの下拵えは完了。

後はメッキ屋さんがこの状態から

さらに酸洗いしてメッキを乗せます。

ちょっと今回は貯め過ぎたかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月03日

そろそろシーズンINでっせ5

この時期、急に暖かくなると気になるのが花粉ですが
何故か今年はくしゃみも、目の痒みも一切無く
鉄の身体を取戻した様な気がします!
今まで散々悩まされた花粉症ですが
別の病気と等価交換?ランクアップしてる?
取合えず花粉症を退治したりましたわ!
来週3月11日は姫企画の下見ツーリングがあるので
下僕達は覚悟を決めて参加準備をして下さい。


54歳のお誕生会

昨晩は嫁と二人でお誕生会。

誠司54歳を迎える (1)お誕生日は必ず嫁の作った散し寿司。

これは我が家では恒例です。

大体いつも半分以上は僕が食べて

残った分は翌日のご飯になりますけどね。

誠司54歳を迎える (2)この時期はひな祭りと重なるので

お誕生日のケーキも必ず

ひな祭り用のケーキになります。

何時もありがとう。


新型強化オイルポンプ

そろそろ在庫の新型強化オイルポンプが少なくなってきたので

新型強化オイルポンプ加工180302 (1)13号機のシリンダーヘッドを

内燃機屋さんへ送るのに合わせて

一緒にハウジング加工に出します。

まずは分解してから状態をチェックし

新型強化オイルポンプ加工180302 (2)問題が無ければ

ウエットブラストで仕上げて

内燃機屋さんへ送りました。

この時期内燃機屋さんも混んでいるので

仕上がりの予定は全然分かりません。


三重U号TMR-MJN取付け

昨日入庫してきた三重U号の作業に取掛かります。

180303今日のPIT今週は後2台入庫予定なので

PITは何時もの光景になりつつあり

例の如く雨が降ったら何も出来なくなります。

天気予報では月曜辺りから崩れそうです。

三重U号シリンダーヘッド増し締め (1)TMR-MJNを取付けて

試運転もしないといけないので

大急ぎでキャブを取外しましたが

その前に

三重U号シリンダーヘッド増し締め (2)シリンダーヘッドの増し締めから

スタッドボルトの辺りから滲みが

あるのですが、場所の特定が

出来ないので、1本ずつチェックしました。

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (1)ヘッドカバーを締め付けて

待望のヨシムラミクニTMR-MJN28Φを

車体に取付けました。

カッコ良い!

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (2)ブローバイガスを処理する為に

オイルキャッチタンクをセット。





三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (3)ガソリンタンクをかさ上げする為に

タンククッションラバーに

8mm程度のゴムを貼り付けます。



三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (4)純正アクセルワイヤーの場合

このストッパーを取外し

割りナットを入れないとダメなので



三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (5)破壊して割りナットを入れて

Wナットにします。





三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (6)ハンドルの関係でアクセルワイヤーの

取回し角度がかなりキツく

アクセルが戻らないので

ルートを色々と変更してみました。

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (7)一番アクセルワイヤーの戻りが

良さそうな取回しルートは

ここしか無さそうです。

後はフォークの内側か外側か・・・

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (8)398のノーマルコックなので

ガソリンホース径を変更する為に

ガソリンフィルターでホース径を

変更しました。

三重U号TMR-MJNデュアルスタックファンネル装着 (9)タンクを乗せて取合えず完成。

ホースをコックに接続して

キャブにガソリンを流し込み

エンジン始動準備が整いました!で



エンジン始動!セッティングはこのままでも良いかも知れない。

CB400F 408ccベース466cc、ヨシムラ中空ハイカムst1

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φデュアルスタックファンネル仕様。

 

追加動画:CB400 398cc0.5OSピストン、ヨシムラハイカムst1

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ純正エアークリーナー仕様。



更に追加:CB400F 408ccベース510ccアゲインハイカムst2

世界に2個しかないヨシムラミクニTMR-MJN32Φ

デュアルスタックファンネル仕様。


本日のご来店

やはり暖かくなるとやって来るのがCP問題児・・・

本日のご来店180303 (1)冬眠から目覚めたらしく

今バイク磨きを集中的に

やっているらしいのだけど



本日のご来店180303 (3)冬眠している間に空気圧も

減ってしまったので

エアーを入れにご来店。

エンジンのヘッドカバーからも

本日のご来店180303 (2)オイル滲みがあるのですが

タペットキャップのOリングとと

ヘッドカバーガスケットを交換すれば

止まると思いますが

今PITが一杯なので、暫く我慢して乗ってください。

本日のご来店180303 (4)その後にご来店はご近所の

イントルーダーM様。

車検の時期が近づいて来たので

入庫時期のご相談にご来店です。

この車両は大幅にスペースが必要になるので

3月後半に入庫予定としました。

GTH号入庫180303続いての入庫は京都からGTH号

明日オイル交換、フィルター交換と

油温計取付けとキャブレターに

リモートアイドルスクリューを取付けて

午後に納車予定となっております。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年02月25日

謎の右足激痛3

昨日の夕方から怪我をしていた右足の
膝と大腿骨からの激痛で歩けなくなった。
嫁に店まで助けに来てもらい
松葉杖で何とか帰宅出来ました。
以前にも同じような事があり、その時は高熱が出たので
感染症の疑いから病院へ行きCT撮影してもらった事もあり
今回もやばいのか?と思い「右足切断」か?
と言う事が頭によぎりました・・・
一晩足を暖めて、安静にしていたので
多少は動ける様になったのですが
仕事が出来る状態なのかは分かりません。
もし、明日も痛みが続くようであれば病院へ行くことにします。
ちなみに切断された足は、持ち帰る事は出来ず
そのまま廃棄物として処理されるらしい・・・
持ち帰って先に足だけでも火葬したいよねぇ・・・


本日のご来店

まだ下僕を欲しがる姫が今日も朝からご来店。

CPの近くにある美容室「two8」さんに置いてある

姫予告無しのご来店 (1)黄色いフォアオーナーを

ナンパする為にフォアに乗り

髪を染めに行く姫。

まぁ就職も間近なので

姫予告無しのご来店 (2)一見まじめを装う作戦だと思います。

で、オーナーの反応を聞くと

何と!暴君の知り合いだと言う!

あの暴君の顔の広さには

改めて驚かされました。

で、髪の色何処が黒くなったのかなぁ?

続いてのご来店は

タイヤ交換とセルモーター修理が完了したS君が

S君号納車早速車両を引取りにご来店。

お土産まで頂いて申し訳ないです。

セルモーターの動きの良さに驚いてました。

恐らく長い時間の間に

カーボンのカスが溜まり、軸受けが磨耗したのだと思います。

これで何時僕が冷たくなっても、セルモーターは動き続けます!

午後からのご来店はD様。

D号電装系変更等のご依頼点検整備と、ヘッドライト交換を含め

フォアの充電域である4,000rpm以上で

走行しない、コンプライアンス厳守走行なので

灯火系の総LED化のご相談などです。

LEDも多種多様ですが、安物を買うとろくな事がないので

それなりの物に交換する予定です。

とりあえず今日は仕事に成りそうに無いので15時で帰ります。

また明日元気で会える事を・・・


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年02月24日

息子が帰宅3

息子が脳外科同期の結婚式の為
昨日帯広から息子が一人で帰ってきた。
久しぶりなので一杯しゃべりたい事があったのに
深夜2時頃までずっと嫁と話をして
僕が入り込む隙すら無かった事がむかつく!
帯広では外来や救急、脳腫瘍摘出手術などをしているらしく
月収も年収もビックリするぐらいの金額になっていた。
息子の所得税の申告などもあり、納税額もワンランク上がっている。
結婚式も妊娠した事から延期になったのですが
出席頂ける方の数が多くて結婚式の費用で
レクサスが買えるやん!と思った。
脳外科医に働き方改革なんてクソ食らえだと思ったわ。


体調不良?

まぁ変な病気になって体調は悪いんだけど

180224今日も絶好調昨晩は熱っぽくて風邪かなと思って念の為

風邪薬と栄養ドリンクを飲んで

熱があるかも知れないと思って測ったけど

35.6度で絶好調だったw

今朝も熱を測ってみたけど35.4度でかなり調子が良かったw

これが36.5度になると微熱になり、37.5度になると高熱レベル

元々の基礎体温が低いので38.5度は死ぬレベルですわ・・・


Dトラ謎のオイル漏れ

先日ホーネットで左直事故に遭ったK様がご来店

Dトラオイル漏れとオイル交換 (1)今度はDトラを購入されたらしいのだが

FCRが始めてらしく

セッティング等のご依頼でご来店。

早速試運転をしてみると

低中速で少し引っ掛かりはある物の、中速でのパワーはあり

後はアクセルワークでどうにでもなる。

でも上で拭け切ってしまい頭落ちになる・・・?Dトラが良く分からないし

状態からの予測ではノーマルカムでは限界かもね。

Dトラオイル漏れとオイル交換 (2)で、購入時の突然のオイル漏れ?噴出しで

腰上増し締めO/Hを検討されていたのですが

よくよく見るとブローバイホースに

怪しい物が接続されており

そのホースの先には大気開放になるはずなのにブラインド栓がされていたので

クランクケースの内圧が上がり、シールからオイルが吹き出たと判明した。

恐らく前オーナーの自己流カスタムだと思う。

エンジンオイルも異様に多く入っており、聞くとオイル漏れがあったので

適当に入れたらしい・・・正直スイングアームはオイルまみれで

何時リアタイヤにオイルが付着してもおかしくない状態で

バイクに対する自己管理が甘過ぎる!

中古車両を買って乗るだけのユーザー意識が低い方は

Dトラオイル漏れとオイル交換 (3)乗らない方が長生き出来ると思うよ。

まぁオイル交換をして、オイル漏れのロジックが

今回判明した事で、勉強にはなっただろう。

フユーエル1もご購入頂きました。


今日は一日ブラスト作業の予定でしたが

12時から15時の間はちょっと用事があって外に出てました。

暖かくなるとバイク乗り方が動き出し、既にPITは明日で満タンになります。

エンジンの組立てもまだ3基も残っているので急がないと・・・

エンジン組立て依頼ウエットブラスト180224 (1)とりあえず3基目のエンジンの

ブラスト仕上げから。

作業前の写真は撮り忘れました。



エンジン組立て依頼ウエットブラスト180224 (2)リタップ掃除と、クランクメタル測定は

明日以降で仕上げる予定。

他にも再メッキに出したい部品のブラストと

新型強化オイルポンプの在庫がやばいので

そっちも仕上げないといけないし、13号機のエンジンも早く仕上げないと・・・

左手の親指が腱鞘炎で痛いし、急激に不自由な右足に激痛が起こり

歩けなくなったので、嫁に迎えに来てもらい帰ります・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月06日

やばい!2

TVでは毎日「さいとう寒波が!」と言ってますが
流石にこれだけ寒いと、僕もやばい!
今日は熱っぽくて身体もだるくて
頭痛がするので、何もする気がしない・・・
インフルだけは絶対嫌だ!!
なので今日も早仕舞いして自宅でゆっくり養生します。
明日は開店前に何時もの理髪店を開けてもらい
何時ものパンチを当ててから
関西医大病院へ行ってきます。


ヨシムラレーシングフロアマットとマルチフロアマット入荷

昨年リリースと共に直ぐに完売してしまった

ヨシムラレーシングフロアーマット入荷ヨシムラレーシングフロアマット

注文から半年経って

やっと入荷して来ました。

ついでにマルチフロアマット

ヨシムラマルチフロアーマット入荷発注してあったので

それも同じく入荷して来ました。

現在注文受付は終了しているので

追加で製作するのかは今の所不明です。

この先レースのレギュレーションで

必須必需品になる可能性も噂されてます。


本日のご来店

店の入り口を開けてバイクを出していたら

180206本日のご来店 (1)知らない間にすずめがご来店。

外に出してやろうと思っていたのに

パニックになってガラスに激突・・・

脳震盪を起こしているので

保護しているのですが、外には心配そうにこちらを見ている

もう一匹のすずめが・・・夫婦なのだろうか?

回復次第開放するつもりが

180206本日のご来店 (2)今度は相方もご来店・・・

追い掛けるとまたガラスに激突するので

そっとしておく事にしましたが

何とか早くお帰り頂きたいです・・・


新しい靴

何時もお世話になっている大阪義肢さんに発注していた

180207新しい靴出来上がり靴が出来上がって今日届きました。

靴代別で8千円掛かります。

今回は履きやすいように

ベルクロタイプの靴にしてみました。

早速履き心地のチェック!

良い感じに仕上がってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月04日

気にしていないつもりが3

気が付けばここ数日
PCの前に座ると、病気の事を調べたり
同じ病気の人のブログを読んだりしてます・・・
自分ではそんなに気にしてないつもりだと
思う様にしてますが、正直な所この先
どうなって行くんだろうかと言う不安と言うか
どうしたら良いのかと言うのが気になって
ちょこっと仕事して、お昼ご飯を食べながら
ネットで病気の事を調べていると
いつの間にか時間が過ぎて行く日が続いてます。
鳥取県では特定疾病に指定されているのですが
大阪府では小児慢性特定疾病には指定されているが
大人は特定疾病に今の所指定されていないので
医療費助成の対象となる疾病には指定されていない。
そんなストレスからなのか、今度は急に歯が痛くなって
ご飯もまともに食べられなくなり歯医者へ行ってます。
抗生物質を処方してもらったのですが
「一日一回夜毎食後に服用」と書かれてます。
いやだから、歯が痛くてご飯が食べれないんですけどねぇ・・・


部品入荷

今朝は荷物が届く予定が無かったと思っていたら

色々な部品が入荷ガソリンタンクとマフラーと

闇を抱えたエンジン部品が入荷。

あぁそうだったと思い

早速闇を抱えたエンジンを開封。

闇を抱えたエンジン修理組立て準備開始 (1)修理加工されたシリンダーと

ピストンやコンロッドの部品が

やっと入荷して来ました。



闇を抱えたエンジン修理組立て準備開始 (2)シリンダーはオイリーで

液体ガスケットが付いたままなので

これは洗浄して液ガス剥がしからです。



闇を抱えたエンジンキャリロコンロッドボルト輸入それよりも一番時間が掛かったのが

このボルトで、キャリロのコンロッドボルト。

アメリカから送って貰ったので

時間が掛かりました。

確か、部品代より送料の方が高かったかな?w

闇を抱えたエンジンヘッド内燃機屋送り準備バルブも一緒に届いたので

ヘッドにセットして

内燃機屋送りの準備が整いました。



闇を抱えたエンジンコンロッド取付けコンロッドボルトを交換した

キャリロのコンロッドを

クランクにセットしました。



闇を抱えたエンジンベアリング交換 (1)プライマリー関係のベアリングは

引っ掛かりや回転に抵抗があるので

これは新品に交換します。

他のベアリングは問題無いと思います。

闇を抱えたエンジンベアリング交換 (2)これも同じくプライマリーギアーの

ニードルローラーベアリングですが

よくよくチェックすると

やはりダメージが見つかったので交換です。

これで組立て準備が整ったのですが、他に交換する部品の要望が無いか

オーナーと打合せしてから腰下を組立てる事にします。


久々?銀ちゃんご来店

この時期仕事が忙しくて中々来れない銀ちゃんがご来店。

銀ちゃん街乗り号シート変更 (1)また新しく純正シートベースの

タックロールシートを手に入れたので

交換しに来た。



銀ちゃん街乗り号シート変更 (2)今付いているシートも

去年交換した純正ベースの

タックロールシートなのですが

どうもポジションが悪いらしい

銀ちゃん街乗り号シート変更 (3)398タイプのタックロールシートから

408タイプのタックロールシートに変更。

408タイプはラインオフ品の白ステッチ

398タイプのシート表皮はリプロ品だった。

交換して座り心地をチェックしたけど「うーん・・・」と首をひねっていた。


ハイエースオイル交換

弟の都合でずっとオイル交換が出来なかったハイエース。

ハイエースオイル交換 (1)やっと今日弟が来てくれたので

オイル交換の作業がし易い様に

購入したスロープを試す事が出来ます。

スロープにハイエースを乗せると

中々良い感じの隙間が出来ました。

ハイエースオイル交換 (2)今回のオイル交換で

ディーゼルエンジン機能回復剤を

オイルに混ぜてエンジンに

入れる事にします。

ハイエースオイル交換 (3)スロープの信頼性もまずまずなので

立ち馬無しで使います。

まぁ下に入るのは僕じゃなく

弟だしw

ハイエースオイル交換 (4)車体がかなり斜めになっているので

エンジンオイルが勢い良く出て来ますし

スペースも十分なので作業性も良い感じです。

これでハイエースのオイル交換は

楽になりました、弟が。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年01月28日

臨時休業のお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
明日1月29日(月曜日)は右足半年点検の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


姫号仮修理二日目

昨日お店に姫が「何時直る?」とご来店・・・

何とか今週中にはと誤魔化してご機嫌を伺いました。

走れるようになれば、早速ツーリングの計画を立てるらしい・・・

姫号フロントフォークOH (1)分解した姫号のフロントフォーク

フォークオイルを抜いて

バラバラにして洗浄します。

インナーチューブは曲がっているので廃棄。

姫号フロントフォークOH (3)分解、洗浄完了です。

部品は入荷しているので

早速組立て作業に取掛かろうかと

思いましたが

姫号フロントフォークOH (4)せっかくなのでアウターケースを

バフ仕上げで組む事にしようと思い

バフ掛けをしました。

これで姫も喜んでくれるかな。

姫号フロントフォークOH (5)新品のインナーチューブを入れて

純正新品のシールを打ち込んで

組立てが完了しました。



姫号フロントフォークOH (6)ワコーズの#10フォークオイルを

入れるのですが、気泡が消えるまで

しばし待機。



姫号フロントフォークOH (7)フォークオイルを入れて

フロントフォークのインナーチューブ交換

O/H作業が完了しました。



姫号フロントフォークOH (8)で、取付けました。

バッテンキャリパーもセット完了。





姫号フロントフォークOH (9)本修理の時に再メッキに出す予定の

同じ77'フロントフェンダーに

交換しました。



姫号フロントフォークOH (10)フロントホイールをセットして

バッテンキャリパーのセンター出し。

リムが曲がっていたら

リムも交換になるのですが

取合えずフロントフォーク周りの交換は完了しました。

姫号メーターセットリング交換 (1)交換したメーターブラケットに

新しいメーターセットリングを

取付けて



姫号メーターセットリング交換 (2)事故でダメージがあるタコメーターと

ヘッドライトを仮に取付けました。

本修理の時にメーター、ライト周りは

全部新品に交換します。

姫号ハンドル周り仮交換 (1)次にハンドルを交換。

姫はセパハンにしたいと

寝言を言い出したのをスルーして



姫号ハンドル周り仮交換 (2)元のF1ハンドルに交換しました。







姫号ハンドル周り仮交換 (3)ブレーキフルードも漏れていたので

継ぎ足してエアー抜き。





姫号ハンドル周り仮交換 (4)これでハンドルとアクセルワイヤー

スロットルとグリップ、ブレーキレバー

などの交換が完了しました。



姫号ハンドル周り仮交換 (5)タンクを乗せてエンジンを始動!

最初は愚図っていましたが

エンジンが温まると

何時も通りに戻りました。

姫号仮復旧取合えず仮復旧は完了しましたが

天気の良い日に試運転をして

ちゃんと乗れるかをチェックしてみます。

仮復旧が完了したら

姫の下僕達がざわつき出すらしい・・・。

乗れる事が確認出来れば、下僕達に姫から直にメッセージが飛ぶらしいよ!


自由人君ご来店

以前から自家用号のリアホイールをサイズアップ計画していた

自由人君ご来店自由人君が作業をしにご来店。

リムは昨年購入してあったので

今日はハブとスポークを張り替えて

タイヤの交換作業をするらしい。

自由人号リアホイールサイズアップサクサクッとハブとスポークを交換し

新しいタイヤを入れて完成!

「おーリアが太くなったわぁ」とご満悦。

小雪舞い散る中全開で帰宅して行ったけど

廃タイヤを置いて帰りやがった!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月27日

修理見積もり準備と応急修理3

今日までらしいと言う最強寒波。
朝起きて雪が積もっていたら休もうと思っていたのに
全然雪は積もっていなかったけど
駐車場までの路面が凍結していたので
転倒の恐れがある為、溶けるまでと
遅めの出勤となりました。
降雪で本当に困っている方には申し訳ないのですが
ずる休みを目論んでいた僕には残念な天気です。


姫号修理見積もり用記録写真

恐らく決着が付くまで早くて1年ぐらい、裁判になる事は無いと思いますが

事故の相手側当事者が幾らゴネても結果は変わらないのにね。

一応アジャスターは車両を見て帰ったし、ざっくりと修理費用も

口頭で伝えているのですが、後の為に証拠画像を残します。

姫号事故ダメージ記録 (1)右アウターケースの傷

歪んでいる可能性がある為

交換する事になります。



姫号事故ダメージ記録 (2)77'タイプフロントフェンダー歪み

良品は中々手に入らないので

こう言う部品は困ります。



姫号事故ダメージ記録 (3)マーシャルヘッドライト

これも相手側車両の塗料が

付いているので交換になります。



姫号事故ダメージ記録 (4)右フロントウインカーと

ヘッドライトステー

これは完全に破壊されてます。



姫号事故ダメージ記録 (5)右リアウインカーの傷

これも交換になります。





姫号事故ダメージ記録 (6)フロントリフレックスリフレクター

絶版部品じゃないタイプなので

まだ良かったと思います。



姫号事故ダメージ記録 (7)タコメーター本体と

メーターセットリング

これも傷が入り曲がってます。



姫号事故ダメージ記録 (8)メーターブラケット

タコメーター側が変形しています。





姫号事故ダメージ記録 (9)姫号事故ダメージ記録 (10)







タンクの擦り傷、幸い凹んではいないので交換若しくはリペイントになります。

姫号事故ダメージ記録 (11)フロントブレーキマスターと

ブレーキレバー

一式交換になります。



姫号事故ダメージ記録 (12)メインステップ

ラバーストッパーのバンクセンサー部

宝物庫の新品と交換か

修正、塗装で仕上げるか・・・

姫号事故ダメージ記録 (13)ブレーキペダル

擦り傷と

微妙に変形しています。



姫号事故ダメージ記録 (14)クラッチカバーにも干渉して

傷が入ってますから

クラッチカバーも交換します。



姫号事故ダメージ記録 (15)エンジンガード

しっかり仕事してエンジンを守りましたね。

これがなかったらエンジンのダメージは

もっと大きかったでしょう。

姫号事故ダメージ記録 (16)純正マフラー

傷の無いきれいなマフラーだったのに・・・

勿体無い。



姫号事故ダメージ記録 (17)エキパイも凹んでますね

今Yオクでマフラー一式新品で

約30万で出てますから



姫号事故ダメージ記録 (18)アジャスターにその資料を渡したら

驚いてましたが、我々は

当然の値段だと思います。

恐らくネックやステムもダメだとして

姫号用フロントフォークOH用部品入荷マフラーを突いているので

エンジンが浮いてオイル漏れもしている。

取合えずフロントフォーク用の

純正部品は入荷してきたけど

姫号仮復旧作業二日目 (1)フロントフォークのOHは後回しにして

ヘッドライトステーやウインカー

メーターブラケットを交換しました。



姫号仮復旧作業二日目 (2)フロントフォークの修理が終われば

ハンドルも交換になりますから

ブレーキレバーとアクセルワイヤーを取外し

明日には追加の純正部品が入荷するので

ボチボチと仮復旧作業を進めながら、見積もりを作りますが

事故前の状態に戻すにはフレームエンジン共に全バラとなるので

修理費用は相当掛かるよとはアジャスターに伝えてます。

国内398ccなので修理すると、まぁカワサキZ900RSの新車が2台は買えるかもね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

第五回徳島絶版車ミーティング4

【第五回徳島絶版車ミーティング開催のお知らせ】
まだまだ最強寒波が押し寄せて来てますが
BRC様主催【徳島絶版車ミーティング】の
開催が今年も決まりました。
少し早めのお知らせになりますが
開催日時:4月29日、11:00〜15:00
開催場所:沖洲マリンターミナル駐車場徳島県徳島市東沖洲2-14
先日サニトラを売却してしまったので
めぐみちゃんショップの開設をどうするか考える事にします。


嫁のお誕生会

誕生日前日に姫から電話が入り「今からカニ持って行くから!」と

旧嫁と新嫁とカニ鍋&赤ワイン退治 (1)急遽嫁のお誕生日前夜祭が

始まる事になった。

何かこのアングルがすごく良い!

嫁と娘が居るみたいです。

旧嫁と新嫁とカニ鍋&赤ワイン退治 (3)食事の支度が出来るまでに入浴。

先日で禁酒生活に入ったのですが

この日だけは解禁にして

缶ビールと赤ワインを頂きました。

旧嫁と新嫁とカニ鍋&赤ワイン退治 (4)美味しいカニ鍋と、女性二人からの

言葉攻めで、気分は上々

あっという間にワインも退治して

この日姫は我が家でお泊りとなりましたが

翌朝早くに叩き起こされて、一旦姫の自宅まで送ってから

難波で友達とショッピングをするから送って行けとのご命令を頂きました。

その後、昨日は色々と用事を済ませてから

嫁のお誕生日祝い (1)メインのお誕生日のお祝いを

リジットな御鮨屋さんでお祝い。

禁酒中なのですが生ビールを

3杯だけ頂きました。

嫁のお誕生日祝い (2)話も弾んでいたので

多分嫁も喜んでくれたと思います。

気が付けば息子も今年で30歳なのに

歳を取るのを止めた嫁の年齢は不明です。


さよならロードパルL

お店のスペースが少しでも欲しいので

さよならロードパルL (2)最近余り乗らなくなった事もあり

サニトラに続き仕方なく手放す事にした

ロードパルLが今日旅立って行きました。

何かと無駄にお金を掛けては

手放すと言う負のスパイラル・・・何とかせねば!


13号機エンジンブラスト四日目

小雪舞い散る今日もエンジンのブラスト作業。

13号機用ヘッドカバーブラスト (1)今日はヘッドカバーをブラスト仕上げ。

全ての部品を取外して

ブラストの準備に取掛かります。



13号機用ヘッドカバーブラスト (2)ロッカーアームにはカジリが無いので

その分完成費用も安く出来上がります。





13号機用ヘッドカバーブラスト (3)水が滅茶苦茶冷たくて

もう耐えられないので

オイルパンのブラストは中止!



13号機用ヘッドカバーブラスト (4)これで大体エンジンカバーの

ブラスト作業は完了しました。

後はクランクの測定をやって

内燃機屋さんへ送るだけです。

13号機リア周り仕上げ (1)ブラスト作業は一旦終わりにして

フレームの外装部品を取付けて

行く事にします。



13号機リア周り仕上げ (2)リアフェンダー一式とウインカーが

取付きました。

これでやっとフォアらしくなって来ました。



13号機フロント周り仕上り前 (1)同じく今度はフロント周りも

仕上げ作業に取掛かります。





13号機フロント周り仕上り前 (2)メーター、メーターワイヤー

ウインカーを取付けました。

フロントフェンダーは明日にします。



13号機フロント周り仕上り前 (3)タイヤは劣化防止の為

ご購入時に新しいタイヤを

装着しようと思ってますので

それまではローリング用の

タイヤホイールのままになります。


プロライダー小室 旭さんご来店

昨年岡山国際と、鈴鹿サーキットへは応援に行けました。

プロライダー小室 旭と言う男 (1)今年も昨年と同じチームで走る

小室氏の応援に

行ける所へは応援に行きたいと

思っています。

プロライダー小室 旭と言う男。

オートバイと言う非合理な乗り物に乗り

日本のサーキットを走る男。

プロライダー小室 旭と言う男 (4)そして、我々と同じフォア乗りでもある。

今日は雪で足元の悪い中

CPまでご挨拶に来て頂きました。

僕も自分の器の中で

プロライダー小室 旭と言う男 (6)出来る限りの応援をさせて頂きます。

マニア向けで作ったバッテンキャリパー

小室氏のフォアに付けてもらって

サーキットでも十分に使える物なのか

プロの目線でテストして頂きます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月20日

さよならサニトラ3

昨晩は嫁が新年会で家に居なかったので
何時もより少し多めに飲んで
知らない内にチャッピーとソファーで寝てた。
23時ごろ目が覚めた時に「あの女まだ帰ってないんかい!」と
チャッピーにぼやいていたら
風呂場の方から「なんやてぇー、もう帰っとるわ!」と言われた・・・
普段風呂場に居たら返事もしないのに
悪口だけは聞こえるらしい・・・・


13号機用エンジン準備

コンプレッサー室の宝物庫に仕舞ってあったエンジンを

13号機用エンジンじゃなかった・・・13号機用だと思っていたのですが

クランクを見ると398だったので

あれ?っと思いエンジン番号を見ると

398ccエンジンだった・・・

そう言えばちょっと前に13号機用クランクケースは

自宅宝物庫に持って帰っているんだった・・・

後で嫁に持って来てもらおう!

13号機用エンジンパーツその間に他の部品を出して来て

チェックしたんだけど

シリンダーが磨耗しているので

ピストンをOSにしないといけない・・・

13号機用エンジンクランクケース取合えずクランクケースも届いたので

これからボチボチと

エンジンの下拵えに取掛かります。

あぁクランクも持って来てないや・・・


さよならサニトラ

3年前に購入して、色々とカスタムを楽しもうと思っていたサニトラですが

さよならサニトラ (1)ハイエースが来てからと言う物

全然乗らなくなってしまったので

エンジンの調子も悪くなるので

色々と悩んだ末に売却する事にしました。

さよならサニトラ (2)カスタムして取外した純正部品や

スタッドレスタイヤホイールに

車検用タイヤホイールなど

色々な純正部品をハイエースに積込み

さよならサニトラ (3)運んできた部品をサニトラに積替えて

新しいオーナーに引き渡します。

新しいオーナーはサニトラマニアな方なので

きっと大事に乗ってくれると思います。

さよならサニトラ (4)そして14時過ぎにサニトラを

お引取りにご来店。

良い方に引き取られて行きました。

さよならサニトラ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

ホームセンター閉店3

お店の近くにあったホームセンターが
昨年末で閉店となり
その跡地で今日から工事が始まった。
希望としては新たに大手のホームセンターが
出来る事を願うのですが
この所マンションや介護施設が多くなってきているので
ホームセンターの跡地がどうなるのか・・・


13号機用キャブレター洗浄

えげつない量の液ガスが塗られているので

13号機用キャブレター掃除 (1)その除去に苦労しています。

取合えずウエットブラストを

当ててみましたが

液ガスにウエットブラストは歯が立ちません。

13号機用キャブレター掃除 (2)フロートチャンバーの中にも

流れ込んでいる液ガスは

ガソリンを入れると次第に溶けて行き

色んな所を詰まらせます。

13号機用キャブレター掃除 (3)しかし溶剤に漬けても

全然溶けないので最後の手段で

リムーバーを掛けたらやっと活性して

軟らかくなった所でネチネチと

13号機用キャブレター掃除 (4)液体ガスケットを剥がして

最後にウエットブラストで仕上げました。

これでフロートチャンバーは

綺麗になりました。

13号機用キャブレター掃除 (5)誤組されたリンクアームと

壊れたリンクアーム・・・





13号機用キャブレター掃除 (6)誤組を直すと

部品が2つ足りませんでした・・・

不足している部品と破損している

リンクアームを

13号機用キャブレター掃除 (7)キャブの部品庫から

ワッシャーを探し出して使います。

これでリンクアームの問題は

解決しました。

13号機用キャブレター掃除 (8)ボディ側も液体ガスケットが

こってりと残っており

当然ながら余分な液ガスも

ボディの中に流れ込んでます・・・

13号機用キャブレター掃除 (9)それをネチネチと綺麗に剥がして

後はボディ本体の汚れを

専用の洗剤で洗い流すのですが

寒いのでお湯を沸かして

13号機用キャブレター掃除 (10)ボディを洗浄します。

暫くの間漬け込んで

表面の汚れを浮かせて落とします。

その後は手洗いで隅々まで洗います。

13号機用キャブレター掃除 (11)お湯が熱過ぎるのですが

ブラシで隅々まで汚れを落とします。

液ガスも残っていたりして

手洗いも結構手間が掛かりました。

13号機用キャブレター掃除 (12)で、やっと洗浄が終わり

仕上がったボディをチェックすると

中々良い状態のキャブのようなので

良いキャブが出来るでしょう。

13号機用キャブレターリコイル (1)#3にねじ山上がりが1箇所ありました。

M4のリコイルキットで修正。





13号機用キャブレターリコイル (2)これで#3のねじ山上がりの修正が

完了しました。

後残り2箇所は



13号機用キャブレターリコイル (3)#1のボディ

これもリコイルで修正したので

後は組立てるだけなのですが

JNの在庫が無かったので

組立ては木曜日以降になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

サニトラ売却準備3

昨晩から頭痛と肩、首の痛みがあり
余り調子が良くありません。
PCに向かっての事務処理も辛い現状・・・
原因は分かりませんが
痛み止めを飲んでもダメなので
今度の水曜日まで続くようなら
またカクテルブロック注射をしてもおうと思ってます。
取合えず今日は首にロキソニンテープを嫁に貼ってもらい
何とか痛みは治まっているので
仕事が出来てます。


むらさきいもと対戦開始

この焼酎のインプレを読むと、血液がサラサラになるらしいので

むらさきいもと対戦開始昨晩から「むらさきいも」と対戦開始!

これを飲めば僕のドロドロ血も

きっとサラサラ血になるんだと思いながら

薬を飲んでいる気分で対戦を開始。

健康になれる焼酎って素敵です。


サニトラ掃除と洗車

ハイエースが来てから、余り乗らなくなってしまったサニトラを

サニトラ掃除洗車売る事にしたので、掃除と軽く洗車。

車もやっぱり乗らないと

調子が悪くなるからねぇ

この寒さでバッテリーも弱っていたので

1時間程エンジンを掛けておきました。


13号機自立

何時までも台車の上に乗せたままにして置くのも何なので

13号機自立 (1)取合えず13号機を自立させる事にしました。

フロントタイヤホイールを装着して

メインスタンドを立て、取合えず自立。

この状態でリアタイヤホイールを

13号機自立 (2)装着してローリング出来る様にしました。

フォアらしくする為に

仮にタンクを乗せてみましたが

やっぱりフェンダーを付けないと

いまいち決まらないね。

13号機用前後ハブOH分解 (1)13号機用のホイールハブを

用意したので

分解してウエットブラスト仕上げをします。



13号機用前後ハブOH分解 (2)ベアリングリテーナーを外して

ベアリングを取外しました。





13号機用前後ハブOH分解 (3)スプロケハブダンパーの交換は

CPではデフォルトなので

何時もの用に破壊して取外しました。

まだダンパーのアウターカラーが残ってるので

13号機用前後ハブOH分解 (4)これも破壊して取外しました。

これでウエットブラストの

準備が整ったので

早速ブラスト仕上げに取掛かります。

13号機用前後ハブブラスト完了結構なヤレ具合だったので

仕上げに2時間も掛かってしまいましたが

ウエットブラストが完了しました。

これで新しいベアリングを組込みます。

13号機用前後ハブ組立て (1)その前にベアリングリテーナーの

ねじ山をタップで綺麗に整えてから





13号機用前後ハブ組立て (2)スプロケハブダンパーを

圧入!

一緒にベアリングも入れて



13号機用前後ハブ組立て (3)ベアリングリテーナーを入れたら







13号機用前後ハブ組立て (4)これで一応13号機用前後ハブが

出来上がりました。

新しいリムとスポークを用意するか

それとも今日仮に入れた

タイヤホイールを整備するかは今後の予算の都合で

分かりませんが、一応13号機用前後ハブは完成しました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

7号機セール期間延長と13号機オーナー募集3

昨日から通常営業になったのですが
ご来店されるのはスクーターと原チャリだらけ
そもそもCPにはその辺りに対応出来る
部品の居在庫は無いので
どうする事も出来ないのでお断りしてます。
今年も魔の木曜日は継続していると思った。
それと中古車としてお立ち台に上げている7号機の
セール期間は今月末までに延期する事にしました。
だってセール期間中は営業して無かったからねw


時代蔵八退治

何故か良く分からないんだけど

時代蔵八退治昨晩、気が付かない内に

いつの間にか「時代蔵八」を

退治してしまいました。

そんなに飲んだつもりは無いのに

勝手に倒れてました・・・不思議です。


13号機フロント周り

14号機は今月中旬に入荷予定のキャブ待ちまで完成。

エンジン組立て室のエンジンも部品入荷待ち。

姫号の修理も保険屋の返事待ちで手が付けれない。

仕方が無いのでそんなに慌てて作業を進める気が無い

13号機の部品を揃える事にしました。

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (1)まずはブレーキマスターと

キャリパーをO/Hして

取付ける準備を進めるのですが

マスターはサクサクッと分解出来たのに

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (2)キャリパーは固着しており

エアーで圧力を送ろうが

暖めようがビクともしない・・・

困った・・・

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (3)仕方が無いのでO/Hしたマスターを

キャリパーに接続しエアー抜きをして

油圧で押し出す事にしました。



13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (4)格闘する事1時間程で

やっと錆付いたブレーキパットが

何とか外れました!



13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (5)キャリパーを分解して洗浄。

フルードの結晶を綺麗に除去して

ブレーキとして使える様に

掃除も完了したので

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (6)フレームに取付けて

エアー抜きまで終わらせました。

思っていたより手間が掛かってしまった。



13号機用足回り他整備予定部品達 (1)前後タイヤホイールを奥から取出して

ベアリングとタイヤ交換だけにするか

スポーク、リムも交換するかは

まだ決めてません。

13号機用足回り他整備予定部品達 (2)スピードメーターギアーは

洗浄掃除しました。

キャブも何処までO/Hするのかは

全然決めていません。

13号機メーター&ヘッドライトケース (1)ブレーキが取付きヘッドライトステーが

取付いたので、インジケーターと

メーターロアカバーを取付けました。

メーターはリプロ品とリビルド品の

どちらかを選択する事も可能です。

13号機メーター&ヘッドライトケース (2)純正中古良品のライトケースを取付け。

絶版グロメット付きで、リフレクターも

絶版のアルミボディを付けました。

このままオーナーが決まらなければ

取合えずリプロ品を使用して、仕上げてしまう予定です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月11日

本日より通常営業3

昨日は真性多血症の検査が終わってから
嫁と十日恵比寿に行こうと思っていたのに
午後から雨が降って来たので結局行けなかった。
なので今日嫁だけで言ってくる事になりました。
今朝は姫も朝から事故の件でご来店。
第三者機関の方もお店にやって来て
事故の状況などを調査して帰りました。
その後は今春姫が就職するのでマンション探し。
新しい僕との愛の巣を探してましたが
僕に鍵は渡してくれないらしい・・・


真性多血症検査

昨日は予定通り関西医大へ行き

真性多血症検査 (1)真性多血症の検査を受けて来ました。

9:30の予約だったので

9時前に行き受付したのですが

診察まで2時間も待ってました・・・

で、やっと問診を受けたのですが、今までの血液検査のデーターを見る限り

真性多血症検査 (2)真性多血症の疑いは濃厚なので

もっと詳しく検査をする事になり。

また採血から・・・8本も抜かれました。

その後レントゲンと心電図を取り

真性多血症検査 (3)これでも読んで置けと言わんばかりに

手渡された真性多血症の冊子。

不治の病なので、この病気の説明を

図解で分かりやすく書いてありました。

次は31日にエコー検査と詳しい血液検査の結果発表となり

審判は31日まで延期となりました。


時代蔵八と対戦開始

審判の日が延期になったので、昨晩は「時代蔵八」と対戦開始。

時代蔵八と対戦開始結果発表まで3週間しかないので

それまでの間に飲めるだけ飲んで

その後はお医者さんの指示に

従う事になると思います。

なので今は、何時も通り普通に生活をします!


14号機部品入荷

遅れていた14号機の純正部品が昨日入荷して来ました。

14号機用不足部品入荷これで後はマフラーと

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ

純正エアークリーナー仕様の入荷待ち

だけとなったのですが

14号機用当時物ヨシムラ機械曲げマフラー修理完了今日タイミング良く修理に出していた

当時物ヨシムラ機械曲げマフラーが

修理から戻って来ました!



14号機用当時物ヨシムラ機械曲げマフラー修理完了 (2)修理箇所は裏側なので

耐熱塗装は自家塗装で仕上げます。

何度か重ね塗りして乾燥待ち。



14号機当時物ヨシムラ機械曲げ取付け (1)その間に新品のタペットキャップを

ヘッドカバーに取付けて

これでエンジンの仕上げが完了。



14号機当時物ヨシムラ機械曲げ取付け (2)塗装も終わりマフラーを

車体に取付けました。

やっぱりこのスタイルが良いですね!

僕はこのスタイルが大好きです。

これで後はヨシムラミクニTMR-MJN28Φの入荷待ちだけとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年01月09日

物流が通常モードに3

いよいよ明日10日は審判の日になるのか?
もう気持ち的には早く楽になりたいと
思うばかりです。
結果は木曜日にお知らせします。


神聖退治

やっぱり幾ら飲んでも酔わない「神聖」を昨晩で退治。

神聖退治明日は診察日で、ひょっとしたら

暫く飲めなくなるかも知れないし

残すと心残りにもなるので

昨晩で退治してやりました。

今晩は休肝日にする予定。


13号機組立て三日目

メーカーの物流が通常モードになり

13号機用部品入荷不足していた部品が入荷して来ました。

先に発注した14号機の部品が

部品屋さんのミスで発注漏れで

後から注文した13号機用だけが入荷です。

13号機組立て三日目 (1)ステムにコーンレースを打込んで

グリスをたっぷり塗り

ベアリングを並べて

フレームに取付け

13号機組立て三日目 (2)締め付けトルクはステムの

動きの重さを測って決めます。

僕はシブ目が好きなので

1.5キロぐらいに合わせます。

13号機組立て三日目 (3)先日O/Hしたフロントフォークを

取付けました。





13号機組立て三日目 (4)イグニッションキーを取付けて

メインハーネスのカプラーをセット。

エンジン組立て室が満タンなので

当分エンジンには取掛かれそうに無いかな。

13号機組立て三日目 (5)まぁエンジンはやる気になれば

サクッと出来ると思うので

先にフレームを仕上げてしまいます。

ハンドルを取付けて

13号機組立て三日目 (6)ハンドルスイッチの接続も完了。

これでフロントはメーター周りと

ヘッドライト関係、ウインカー

フロントフェンダー、ブレーキ、タイヤホイール。

13号機組立て三日目 (7)リアはリアフェンダー周りに

ウインカー、リアタイヤホイール

後は外装関係だけだな。

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月07日

忘れない内に予約3

今月24日は毎年恒例嫁の誕生日。
何時ものパターンならこの期間は覚えていて
一週間ぐらい前になると忘れてしまうので
今年は覚えている内にリジットな
お鮨屋さんを予約しておきました。
これで今年はバッチリです!


大分縣退治

予定通り昨晩「大分縣」を退治

大分縣退治中々の兵でしたが

アルコール度数34度も

僕に掛かればこんな感じです。

今晩はどれと対戦しようかな。


13号機フロントフォークO/H

在庫切れの純正部品が入荷して来るまで早くて後二日ぐらい

13号機フロントフォークOH分解 (1)それまでの間にもやる事はあるので

まずはフロントフォークO/Hから!





13号機フロントフォークOH分解 (2)分解するとO/Hされてはいるのですが

アウターチューブが白錆や

黒に塗装されていたりするので

分解してアウターチューブを

13号機フロントフォークOH分解 (3)ウエットブラストで仕上げました。

シール類、消耗部品も

交換されているのですが

分解したので新品に交換となります。

13号機フロントフォークOH組立て (1)ピストンリングやシール類を交換して

組立てが完了。





13号機フロントフォークOH組立て (2)フォークオイルはワコーズの

#10を使います。





13号機フロントフォークOH組立て (3)これでフロントフォークのO/Hが

完了しました。





13号機フロントフォークOH組立て (4)フェンダー関係のボルト類を

仮にセットして、キャリパーホルダーと

ディスクカバーも取付けて

これで何時でもフロントが仕上げれます。

13号機メインハーネス取付け (1)少し時間があったので

メインハーネスを這わせる事にしました。

他の電装部品もついでに取付けます。



13号機メインハーネス取付け (2)これで取合えず部品があるだけ

出来る所はやっつけました。

後は部品の入荷待ちです。

ホイールは仮のローリング用を

取付ける事にする予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月24日

闇を抱えたエンジン再び3

今年の年末は29日で仕事納めですが
年明けからの本営業は11日からの予定になってます。
実際には3日から店の中で
作業はしていると思いますので
7号機をご覧になりたい方は
お電話などを頂ければ対応可能です。


クリスマスプレゼント

弟の為にハイエースのオイル交換の作業がやり易い様にと

弟へのクリスマスプレゼントハイエースをジャッキアップしなくても

オイル交換が出来る様に

スロープを購入しプレゼント。

これでハイエースのオイル交換作業が

少しでも楽になるね!サンタさんに感謝して来年早々オイル交換をしてみましょう。

ブログNG車エンジン塗装完了そしてブログNG車両の

エンジン塗装が終わり戻って来ましたが

作業に取掛かるのは部品を持って来ないので

来年の何時になるかさっぱり分かりません。


14号機フレーム組立て四日目

ほぼフレームの組立てと電装関係の取付けが終わった14号機。

14号機ブレーキエアー抜きバッテンキャリパーに

ブレーキフルードを入れて

エアー抜きも終わりました。



14号機フレーム組立て完了後はエンジンの塗装が終わるのを

待つだけの状態になりました。

ヨシムラミクニTMR-MJN

純正エアークリーナー仕様第一号車。

14号機の残骸なので完成は来年中旬以降になります。

そしてこれが元14号機の残骸達。

ここから使える部品と捨てる部品を分けて

また宝物庫行きとなります。


闇を抱えたエンジン分解

6月末に納品した闇を抱えたエンジンが今度は

闇を抱えたエンジン再び (1)バルブの傘が折れ

エンジンブローして戻ってきた。

トラブルとしては避けようの無い

レアなトラブルだが、ダメージが大きい・・・

闇を抱えたエンジン再び (3)まずは現状を把握する為に

分解作業に取掛かり

ダメージがどの範囲までなのかを

チェックする所からです。

闇を抱えたエンジン再び (4)梱包を外すと#2のOUT側バルブの

傘が折れてかなり中で暴れて

ピストンに穴が開き

キャリロのコンロッドにも打痕があります。

闇を抱えたエンジン再び (5)一番心配なのはコンロッドのダメージ。

代えのヘッドはポート研磨からです。

ピストンの残骸がクランク内にも

入り込んでいるので

ベアリング関係は全部交換になります。

闇を抱えたエンジン再び (6)ピストンクーラーのノズルが

中から落ちてきたので

#2のノズルだと思います。

真鋳なので簡単に折れます。

闇を抱えたエンジン再び (8)キャリロのコンロッドボルトが

ケースに当たって変形してしまってました。

苦労しましたが何とか取外しに成功!

ボルトは交換確定です。

闇を抱えたエンジン再び (9)クランクケースが割れなくて良かった。

普通のコンロッドなら

このエンジンからもチンコが

飛び出ていたと思います。

折れたピストンクーラーのノズル取れるかな・・・

闇を抱えたエンジン再び (10)取合えず分解は完了しました。

細かい部品のダメージをチェックして

洗浄して、オーナーと相談しながら

組立て準備に掛かります。

闇を抱えたエンジン再び (11)キャリロのコンロッドを定番の上で

ダメージをチェックしてみましたが

流石キャリロ!本体のダメージはありません。

打痕は気になるけどボルト交換だけで

闇を抱えたエンジン再び (12)このまま使っても大丈夫だと思います。

折れたピストンクーラーノズルの

残りを無事に摘出出来ました。



闇を抱えたエンジン再び (13)そのまま新しいピストンクーラーの

ノズルをセットして

問題は一つ解決出来ました。

コンロッドボルトの入荷が

何時になるのか分からないので

僕が使う予定だったキャリロのコンロッドから取外して先に使う事にしました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

仕事が全然減らない3

関西医大の血液内科の診察予約が
2018年1月10日に取れました。
これで僕の身体が今どう言う状態なのかが
分かると思います。
なので、早い所14号機をローリング状態にして
ブローしたエンジンの分解チェックに取掛かりたいので
入院などは考えてないのですが
診断の結果によってはどうなるのか全然分かりませんが
今は目の前の事を一生懸命消化して行くだけです。


14号機フレーム組立て二日目

今日は電装関係をメインに作業を進めます。

14号機電装系取付け (1)まず純正リアウインカーを取付け。

貴重なレギュレートレクチファイアーと

統合された純正ウインカーリレーも取付け

ヒューズはサーキットプロテクションを

取付け様と思っていたのですが、在庫切れだったので急いで発注。

スターターリレーも在庫切れだった・・・

14号機電装系取付け (2)ウインカーレンズは拘りの一重

偽者の一重も出回っているのですが

これは本物の一重ウインカーです。

取付けビスも新品に交換しました。

14号機電装系取付け (3)ヨシムラミクニTMR-MJNの

エアークリナー仕様を取付けるので

絶版のシングルリードバルブレデューサーか

スペースがあればツインリードバルブを付けます。

14号機電装系取付け (4)ステムを取付けてメインハーネスを

取付ける準備をします。

ステムの締め付け具合を

バネ測りでチェック!ちょっと軽いかな。

14号機電装系取付け (5)リビルド済み純正国内メーターを取付け

ライトステーにウインカーをセットし

スリーウェイジョイントもセットが

完了したので

14号機電装系取付け (6)メインハーネスを這わせて接続。

ハンドル周りの部品が不足していたので

昨日発注したのですが

入荷は明日の予定かな?

14号機電装系取付け (7)ライトケースを取付けて

ケース内の配線を接続。

ついでにヨシムラのテンプメーターや



14号機電装系取付け (8)ヘッドライトリレーを配線するので

リレーハーネスを製作。





14号機電装系取付け (9)これで配線関係はほぼ終了。

フロントフォークはあるんだけど

スプリングをアゲイン強化から

WPに交換したいので

近日中には立ち上がるかな?と思っている所へ

銀ちゃん車扁平タイヤ交換銀ちゃんが車のタイヤ交換にご来店・・・

僕の嫌いな扁平タイヤが入ってます。

結局二人で、汗だくになりながら

タイヤ交換をして今日はここまで・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月18日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月19日(火曜日)は鈴鹿サーキットROC
走り納めの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


marugo号完成

タコメーターワイヤーがボルトに引っ掛かり危険だと言う事で

marugo号完成 (1)発注していた超低頭ボルトが

入荷してきたので

早速交換してみる事に。



marugo号完成 (2)交換後、ボルトにタコメーターワイヤーが

引っ掛かる事はなくなりました。

が・・・



marugo号完成 (3)結果右に一杯ハンドルを切ると

タコメーターワイヤーがパツンパツンになる。

このままだと切れるのは間違いない。

やはり素直にメーターアップステー用の

5cmロングワイヤーに交換した方がベストだと言う事でした。


7号機仕様変更五日目

昨日はちょっとした部品が不足していたので

中途半端で作業が終了しましたが

今朝よくよく探すと部品が出て来たので作業再開。

7号機リア周り仕様変更完了で、サクサクッと部品を取付けて

リアタイヤホイールを取付け

これで7号機のリア周りの

仕様変更が完了しました。

7号機フロント周り仕様変更 (1)次はフロント周りの仕様変更

ヘッドライトはシビエからマーシャルに

イグニッションキーも新品に交換して

仕上げます。

7号機フロント周り仕様変更 (2)これでヘッドライトなどのパーツを

新品に交換して仕上がりました。

これからブレーキ、ホイールの交換をやって

フェンダーも純正タイプに交換します。

7号機フロント周り仕様変更 (3)サクサクッとフロント周りを取外しました。

バッテンキャリパーも

純正キャリパーに交換します。



7号機フロント周り仕様変更 (4)ヨシムラ機会曲げも取外しました。

変わりに付けるつもりだったマフラーを

銀ちゃんに持って行かれたので

どうするか悩み中です。

7号機フロント周り仕様変更 (5)CJフェンダーから純正タイプの

フェンダーに交換し取付け。

キャリパーも純正キャリパーを

取付け完了です。

7号機フロント周り仕様変更 (6)リメイクしたフロントタイヤホイールを

取付けて、後はブレーキを接続し

フルードを入れてエアー抜きをすれば

一先ず完成です。

本当にマフラーをどうしようか・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月17日

切り替え3

ここ数日の間、多分精神的なストレスが掛かり
凹んでいましたが、沢山の方からのメッセージや
電話を頂きこのまま凹んでいたらダメだと思い
治る事は無いけど、毎月瀉血(しゃけつ)して
点滴をすれば、リスクは軽減されますからね。
気持ちを切り替えて行く事にします。


開店と同時に来店男

明後日の鈴鹿サーキット走り納めの準備をしに

171217開店男ご来店開店と同時に銀ちゃんがご来店。

急激な気温の低下に伴い

FCRのセッティングやメンテナンスをやって

19日に備えてます。

171217銀ちゃんレーサー号積込み (1)バッテリーの充電も終わり

タイヤのエアーチェックなども完了。

19日の為の準備が整い積込み。



171217銀ちゃんレーサー号積込み (2)2017年最後の走り納め

無事に終えて帰って来るように

前回みたいに無理はせず

一つ一つのチェックをする事にします。


7号機仕様変更四日目

暫く作業が中断していた7号機の仕様変更の継続作業。

7号機スイングアーム交換 (1)CB350Fのスイングアームを

CB400のスイングアームに交換する為

リア周りを一旦全部分解。



7号機スイングアーム交換 (2)リメイク済みのスイングアームを

取付けて、リアサスも純正タイプの

リプロに交換しました。

ちょっと部品が無かったので

今日はここまでになるかな?と不足部品を探す。

7号機スイングアーム交換 (3)探した結果、2.3個の小さな部品が

無かったので、取付けれる部品だけ

取付けて、リアタイヤホイールは

後日取付ける事になりました。

月曜日に一部の部品が入荷予定ですが、火曜日が臨時休業で

水曜日は血液内科の紹介状を書いてもらって

その後どうなるか全然分からないので、予定が立ちません。


事務所エアコン交換

今日は午後から故障した事務所のエアコン交換工事。

事務所エアコン交換工事 (1)家の洗濯機も壊れているので

一緒にエディオンで購入して

エアコンの交換工事が今日になりました。



事務所エアコン交換工事 (2)エンジン組立て室兼用の事務所なので

馬力のあるエアコンなので

少々お値段は高く付きましたが

これも夏の室温管理には欠かせない

工具みたいな物ですからねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

年末年始の営業3

【年末年始の営業について】
早い者で2017年も残り2週間となってしまいました。
年末の仕事納めは29日となっております。
冬期休暇の予定は30日〜2018年1月6日までを予定していますが
1月4日から出勤はしています。


13,14号機フレーム塗装完了

408フレームの13号機と再生新車レベルで

13,14号機フレーム塗装完了チョイカスタム仕上げになる予定の

398cc14号機、両方共塗装が

仕上がってきました。

14号機の完成予定は2018年1月末

14号機エンジン内燃機加工完了13号機の完成予定は未定です。

14号機のエンジンは

今日内燃機加工が終わり戻ってきたので

近日塗装に出す予定です。

BRISKスパークプラグ購入 (1)冬季休暇中に街乗り1号機の

腰上O/Hをする予定なので

仕上がった時に使ってみようと思って

BRISKのスパークプラグを購入。

BRISKスパークプラグ購入 (2)レーサに使っているトルクマスタープラグと

良く似てますが、違いが分かるかどうか

分からないけど、理論的にはなるほど!

と言うプラグです。

今日は病院探しや、事務仕事に片付け掃除がメインになって

特に何もしてませんし、全然やる気も無い一日でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月09日

謎の激痛3

今朝目覚めると背中に謎の激痛が!
何処かの臓物がブローしてしまったのか?
何時も飲んでいる痛み止めを飲んでも
治まらないので、今日はどうしようかと思ってましたが
仕事に集中してたら、多少痛みは楽になった。
明日は定休日なので、ゆっくりする事にします。


marugo号組立て三日目

朝にオーナーがご来店され最終の打ち合わせをしました。

marugo号リア周り取付け (1)部品さえあれば今日中に

仕上がる勢いなのですが・・・

組付けをし始めると色々と

問題が出てきます。

marugo号リア周り取付け (3)とりあえずインナーフェンダーを

掃除して取付けました。





marugo号リア周り取付け (4)リアフェンダーを取付けようとした所

配線色は全部黒で適当な手作り

ハーネスグロメットも朽ちているので

この際なので全部交換する事に。

marugo号リア周り取付け (6)サブハーネスも新品になって

リアフェンダーの取付け完了。





marugo号リア周り取付け (7)リジットで取付けられていたウインカー

中でビスが外れているし

レンズのビスも一本脱落していた。



marugo号リア周り取付け (8)レンズを取外してみると

反射板の取付けビスが脱落していた。

リジット状態だと振動で

ビスが外れたり、球が切れたりします。

marugo号リア周り取付け (9)今回はそれを改善する為

純正ウインカーステーに交換。

これでリジットでは無くなりました。



marugo号電装系仕上げ (1)次にウオタニのコントロールユニットをセット。

純正キャブパワーフィルター仕様になるので

エアークリーナーボックス内に

ベルクロで固定して収納しました。

marugo号電装系仕上げ (2)ハンドルを取付けてステダンも取付け

メインハーネスを這わせて

配線関係を一緒に綺麗に纏めます。

後はETCの配線だけです。

marugo号電装系仕上げ (3)次にフロント周りをやっつけます。

メーター、ヘッドライトステーを取付け。

ワイヤー類も取回しを確認する為に

全部セットしてみました。

marugo号電装系仕上げ (4)ヘッドライトを取付けて配線を接続。

これでフロント周りの

電装関係はほぼ完了です。



marugo号電装系仕上げ (5)ハンドルスイッチもメインハーネスに接続

後はウオタニとETCの電源や

配線の取回しを考えるだけです。

月曜日には自立する予定。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

鈴鹿サーキット走り納めは19日3

先日の鈴鹿サーキットROCを1本半走っただけで
体重が3キロも減りました。
皆が寒いと言う中、一人汗だくになっていた。
その上〆のラーメンも食べているのに!
やっぱりバイクで走るのは健康に良さそうです。
それにピストンクーラーを取付けてから
エンジンが壊れなくなったような気がします。
予想以上に効果があるのかねぇ。
後入れてないのは、銀ちゃんとベホリのエンジンだけだ・・・


marugo号フレーム組立て二日目

フレーム用部品の発注を丸々忘れてたので

昨日は思う様に作業が出来なかった。

marugo号スイングアーム取付け (1)その部品が入荷して来るまでの間に

ご臨終だったスイングアームの

ピポットブッシュを圧入し

リアの回りの仕上げ作業から

marugo号スイングアーム取付け (2)リアはかなりガタガタだったと思います。

走る時も違和感はあったはずですが

こんなもんだろうとと思って

乗っていたのでしょう。

marugo号スイングアーム取付け (3)フレームにスイングアームをセット

センターカラーもグリスが不十分だったので

たっぷりとモリブデングリスを注入。

これでリアはかなりしっかりすると思います。

marugo号エアークリーナーボックス取付け (1)午後からは発注した部品が

入荷して来たので早速部品の取付け

まずはエアークリーナーボックスから。

サイドカバーグロメットも新品に交換。

marugo号チェーンカバー取付け (1)スイングアームが取付いたので

純正タイプのリプロチェーンカバーも

取付け完了です。



marugo号フロントフォーク取付け (1)トップブリッジをセットして

フロントフォークも取付け完了。





marugo号フロントフォーク取付け (2)フロントフェンダーも取付け完了。

フロント周りを仕上げ様かと思ったけど

ここでまた不足部品が出て来たので

今日はここまでで終了。

marugo号ブレーキパット使用限界明日はリア周りからかなと

部品のチェックをしていると

フロントブレーキパットが使用限界だった。

これも交換しないとダメですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

1コーナー飛出しクラッシュ3

今日は結構な筋肉痛となり辛いのですが
こんな時に限ってやる事が増えて
ゆっくりりもしていられません。
年老いて筋肉痛の身体と折れ掛けた心と
壊れたマシーン・・・
19日までに復旧しないと!


17/12/4鈴鹿サーキットORC

この日はCB400Fレーサー達が集まってサーキット走行を楽しむ集い。

171204鈴鹿サーキットROC (1)激しい遠足病の為、深夜2時に起床し

銀ちゃんと何時もより早く鈴鹿入り。

マシーンの仕様を変更したので

軽く調整するつもりで走るはずだったのですが・・・

171204鈴鹿サーキットROC (2)完成形に近づいてきたベホリR。

マシーンのスペック的には僕の方が上なんだけど

圧倒的な体重差でせっかくのマシンスペックが

無駄になっている事は周知の事実です。

171204鈴鹿サーキットROC (3)まっきーRも久々に登場。

車体には色々と拘りや

秘密のパーツを取付けているので

カスタムパーツの参考になりますね。

171204鈴鹿サーキットROC (4)現役プロレーサーの小室 旭さん

今回は街乗りのサーキット仕様号。

タイヤはTT100GPでエキスパートクラスを

走るのですが、流石プロで

TT100GPでも4秒台で走るのは圧巻の走りでした。

171204鈴鹿サーキットROC (5)職業ライダーの異名を持つ

還暦ライダーのY崎さんも参戦ですが

てっきりCB400Fで来るのかと思っていたのですが

初めての鈴鹿サーキットなので

乗り慣れたマシーンで走行と言う事らしいです。

171204鈴鹿サーキットROC (6)銀ちゃんR号も仕様変更後

初の鈴鹿サーキット。

僕と同じく足回りのセッティングチェック。

でも特に弄る必要も無くバッチリだったらしい。

今よくよく画像を見ると、皆のレーサー号CB400Fのエンジンは

全部僕が組んだエンジンで、今更ながら良いレーサーエンジンだと思った。

171204鈴鹿サーキットROC (7)そして1本目を走行。

結構な渋滞具合で中々クリアラップが

取れなかったのですが

足回りの状態はかなり良い感じです。

調子に乗った所で2本目はタイムアタックしたのですが

結果ホームストレートで呼吸をするのを忘れてしまい

脳が低酸素状態になっていたと思います。



5速から4速に減速した事も記憶に無くて

気付いたら、1コーナーを曲がれる所にバイクが無かったので

そのままグラベルへ入り転倒・・・

171204鈴鹿サーキットROC (8)ポジションが低くなった事と

体重が増えてしまい

十分に呼吸が出来ていなかった事が

今回ブラックアウト寸前の状態になったかも・・・

171204鈴鹿サーキットROC (9)呼吸を忘れる事なんて無いと

思うかも知れないけど

鈴鹿のホームストレートを走ると

時々呼吸していない事があるのが

分かると思います・・・

幸いグラベルでかなり減速してからのボテごけ程度なので

中古の軽四が買える、無敵のGENIUS鎧のお陰で怪我は一切ありません。

CP1号レーサー復旧作業2017 (1)そして今日、割れてしまったカウルを

取外しましたが、このカウル

復旧不可能なのは明白な状態です。



CP1号レーサー復旧作業2017 (2)グラベルに入ると、エンジンフィンは

こんな状態になります。

これを丁寧にフィンを割らないように

1個ずつ取外して行きました。

CP1号レーサー復旧作業2017 (3)アンダートレイの中には

1コーナーに行かなければ

手に入らない鈴鹿の砂利が

たんまりと入ってます。

これを瓶詰めにして、お洒落なキーホルダーにして販売しようかな・・・

CP1号レーサー復旧作業2017 (4)転倒すると大体割れるプラグキャップ

今回も#1のプラグキャップが

見事に割れてました。

綺麗に掃除してFCRもチェック完了。

CP1号レーサー復旧作業2017 (5)CP1号レーサー復旧作業2017 (6)







2018年のCP1号レーサーのイメージはこうなる予定です。


marugo号フレーム塗装完了

この時期塗装屋さんも忙しく、結構時間が掛かってしまったのですが

marugo号フレーム塗装完了やっと塗装が仕上がって戻って来た

marugo号のフレーム小物一式。

明後日から本格的に

組立て作業に取掛かります。

劣化して交換する部品次第にもなりますが

早ければ今月中頃には復活予定のつもりです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月02日

本日はCP忘年会3

自宅の横型ドラム式洗濯機から異音がし出し
恐らく何処かのベアリングが
ダメになっているのだと思います。
このまま使うとベアリングが熱を持ち発火
火災になる可能性があると嫁に言うと
「じゃぁ新しい洗濯機を買え」と言う・・・
家が燃えるぐらいなら、買った方が良いので
店のエアコンと洗濯機を近日購入する事になりました。
年末で何かと物入りの時期なのに辛いわぁ・・・


CP忘年会

本日19時より御殿山にある「笑っしょい酒場 十笑」にて

CP忘年会が開催されるので、今日は17:30で早仕舞いとなります。

嫁が風邪を引いてしまい体調不良で参加が微妙・・・

そんな今日は部品の入荷待ちをしていると

師走の自由人君LED化?自由人君がご来店。

何でもマイマシーンをLED化するらしく

メーター球のサイズをチェック。

そんなサイズのLED球なんてあるのか?

師走の自由人君LED化 (3)と聞くと、あるらしく

今度買って来るとの事。

カブのイグニッション球って

変なサイズなんだなぁ

師走の自由人君LED化 (2)通常サイズのLEDウエッジ球が

一個あったのでそれを付けたけど

どうやらリミッターを解除してあるので

3速に入れても付かないらしく

必要が無かったと言う罠。

そんな事をしているとホンダ純正部品が入荷してきたので

7号機にサクッと取付けて終了。

また純正部品の不足部品が出て来たので発注したけど

入荷は月曜日以降となった。

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (1)ボルトが入荷してきたので

Futuraタンデムステッププレートの

取付けチェックを再開。

最低でもこの数を注文しないとダメなので

1セット予備としてオーナーにも送りますので・・・

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (2)右側ステップを取付け

ロックナットのねじ山が一山掛かりました。

ちゃんとトルクを掛ければ

もう少し締まると思います。

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (3)セルフロックナットの変わりに入れた

薄型細目ロックナットも

ねじ山に二山ほど掛かりました。



Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (4)左側のステップもロックナットが

一山掛かったので

これで大丈夫でしょう。

平ワッシャーを入れたかったのですが

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (5)薄型細目ロックナットでも

厚みはわずかしか変わらないねぇ。

まぁこれが最善で最安だと思います。

余計なナットを買ってしまったのは

ちょっと悔しいですが、これで安心して使用出来ると思います。

自由人君と遊んでいたら、そろそろ時間なので

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

ヨシムラミクニ TMR-MJN情報解禁3

【ヨシムラミクニ TMR-MJN受注開始】
本日17時よりヨシムラミクニTMR-MJN28
受注が開始されました。
お値段はデュアルスタックファンネル仕様が¥298,000
ファンネル仕様が¥265,000
純正エアクリーナーボックス仕様が275,000
全て税抜き価格となっております。
初期ロッドの納期は1月中旬頃となっておりますが
生産台数に限りがあり、既に完売となっております。
セカンドロッドは2月末頃の予定ですので早い者順となります。
ご入用の方はお早めにご注文を頂きますようお願い致します。

【明日の営業時間のお知らせ】
明日は19時よりCP忘年会の為
17:30には営業終了とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


7号機仕様変更三日目

昨日はほぼ何も出来なかったので

段取りを仕切り直し、改めて今日から本格的に作業。

7号機仕様変更三日目 (1)カムチェーンテンショナーを

調整したいのですが

このエンジンガードが邪魔なので

取外してから調整になります。

7号機仕様変更三日目 (2)ヘッドカバーを外した状態で

カムチェーン強制調整ボルトを

調整すると、張り具合を目で見て

手で触って確認できるので

7号機仕様変更三日目 (3)ヘッドカバーを取付ける前に

調整したかっただけなんですけどね。

ヘッドカバーを外した時は

カムチェーンのチェックを忘れずに!

7号機仕様変更三日目 (4)カムチェーンの調整も終わり

ヘッドカバーを搭載して

タペットクリアランスも調整完了です。



7号機仕様変更三日目 (5)ヨシムラミクニTMR-MJNから

純正キャブに仕様変更も完了です。





7号機仕様変更三日目 (6)僕が乗れる様にと77'ステップと

ブレーキペダルを取付けていたのですが

これもSTD仕様に戻します。



7号機仕様変更三日目 (7)これでSTD仕様に戻りました。

後は足回りとマフラーの

交換をすれば完成します。



7号機仕様変更三日目 (8)とりあえず今日はここまで

純正キャブに戻したので

キャブの調整をしましたが

リターンスプリングが軟らかいので

アクセルは軽いけど、戻りが悪いなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

水曜日はパスタの日3

昨日は定休日だった事をすっかり忘れていて
朝は何時もの出勤準備をしてましたが
お弁当が無いので「今日は弁当無しなん?」と嫁に聞くと
「はぁ?今日定休日やろ」「あぁ・・・そうだったわ・・・」と
そのまままた寝ました。
お昼前に事務所でメールチェックなどを済ませ帰宅。
いつの間にか水曜日は「パスタの日」になってしまい
昨晩は喫茶店風ナポリタンを頂きました。


Futuraタンデムステッププレートの続き

愛媛のM様からのご依頼で不足部品の製作。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (1)メインステップを取付ける為の部品が

不足していたので製作しました。

これでFuturaタンデムステッププレートの

取付けチェックをしてみます。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (2)ステッププレートを取付けて

純正ステップのダボピンを

上から被せてステップが

取付けれるようになりました。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (3)良い感じにはなりましたが

エンジンハンガーボルトと

ステップの友締め部分も

ナットの掛かりが少ない感じです・・・

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (4)スプリングワッシャーを取外しても

この状態なので、ここのナットも

薄型細目ロックナットに

変更しないとダメだろうなぁ・・・

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (5)ピポットシャフトも、h11mmの

細目ロックナットを買って来て

取付けましたが、今一つナットの掛が不安なので

ここも薄型細目のロックナットに変更だな。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (6)一回で納得の出来る物にならないのは

よくある事ですが、無駄なナットばかり

買ってきてしまった事がイラつきます。

次は大丈夫だと思いますので

もう暫くお待ち下さい。


1号機用バックアップシリンダー

1号機のエンジンから白煙が多くなってきたので

1号機用バックアップシリンダーASSY (1)2018年に向けて、時間がある時にでも

腰上をO/Hしようと思い

バックアップ用シリンダーを製作しました。

実圧縮圧力もこれで下がるはずです。

1号機用バックアップシリンダーASSY (2)CB400F改の公認510ccエンジンなので

ピストンは57Φになります。

白煙の原因がシリンダーなのか

ピストンかリングなのかが分からないので

バックアップ用を先に作って、サクサクっと交換出来る様にと

準備が完了しました。


7号機仕様変更二日目

当時物ヨシムラハイカムst1を取出して

世界に2個しかないヨシムラミクニ TMR-MJN32Φも取外し

7号機仕様変更二日目 (1)今日は足回りの変更をしようと

リアホイールを奥から発掘してきましたが

リアサスなどの交換予定の部品を

使ってしまった事を忘れていたので

7号機仕様変更二日目 (2)スプロケットだけ取付けて

今日は終了・・・

色々と交換する予定だった部品を

放置している間に使ってしまったので

部品置き場の整理を先にする事にします・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

今日は早仕舞い3

【関西4in to1オーナーズクラブ忘年会】
18時開催急遽参加が決まったので
本日は16時で早仕舞いとさせて頂きます。
8時からの開催かと思っていたのですが
18時からの開催だったので
大きな勘違いをしてしまい早仕舞いとなります。
明日は通常通りの営業をさせて頂きます。


14号機ブラスト送り準備

本当は昨日やってしまおうと思っていた作業を今日やってしまいます。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (1)marugo号の塗装が間も無く

仕上がって来ると思うので

入れ替えで14号機のフレームを

ブラスト&塗装に出そうと思い

14号機ブラスト&塗装準備完了 (2)激しく準備中です。

不要な物を取外しました。

エアークリーナーBOXの

朽ちたゴム類も取外しました。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (3)トップブリッジだけは何時もの様に

自社でブラスト仕上げをして

塗装に出します。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (4)スイングアームの

アンダーラバーブッシュも取外し

40年以上物なのでゴムが死んでます。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (5)これを新しくするだけでも

乗り心地は違いますからね。

CPのフルレストアは

分解出来る所、交換出来る所

14号機ブラスト&塗装準備完了 (6)全て取外して、より再生度数を

上げてレストアします。

これで黒物の下拵えが完了しました。

ヘッドライトステーが無いのが残念です。


2017鈴鹿サーキット走り納め

2018年仕様に変更して、この12月に2回走れる日があるので

2017鈴鹿走り納め準備仕様変更後の車両の挙動を

チェックする事も兼ねて

皆で来年に向けて走り納めを

する予定になったので

レーサー号のメンテナンスを進めてます。

来年の目標は公式自己ベスト更新と、打倒!あの人です・・・


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(4)