部品

2017年03月19日

サクラ咲く3

春になるとCPの問題児達も動き出しますが
その中でも嬉しい便りが届き
CP問題児だった10X君が
Dr.Mになったと言う報告がありました。
これから始まる彼のサクセスストーリーが楽しみです。
当然、CPに散々迷惑を掛けてきたので
その恩恵はあると思ってますのでw


本日の開店前の男

今日は予告通り開店前にやって来た悩み多き銀ちゃん・・・

170319本日の開店前の男 (1)昨日は臨時休業だったので

悩みが多い銀ちゃんは作業が出来ずに

眠れなかったらしい。



170319本日の開店前の男 (2)色々とセッティングを悩んだ挙句

銀ちゃんスペシャルフロントフォークの

セットが決まったらしい。

これでテストしてみて

結果が良ければ、2017年のレースも楽しく走れそうです。


バッテンキャリパーサポート量産へ

遅くとも4月16日の徳島絶版バイクミーティングに間に合うように

バッテンキャリパーサポート量産化へ (2)バッテンキャリパーサポートの

量産に向けて稼働中です!

テストを重ねて、強度的にも問題無く

最終的にデザイン性を向上させます。

バッテンキャリパーサポート量産化へ (3)今の所予価はキャリパー本体別

サポート、ホース、キャリパー取付けボルトで

45,000円ぐらいになると思います。

初期ロッド10個のみ

40,000円ぐらいにしようと思ってます。

既に、残り5個ですので、ご予約はお早めに!


特命Y崎号エンジン下拵え

ジャイアン号のエンジン内燃機加工がそろそろ終わりそうなので

特命Y崎号エンジンピストン加工前 (1)特命Y崎号エンジンの

下拵えに取掛かります。

st2のハイカムが入っているので

まずはピストンのバルブリセス加工から

特命Y崎号エンジンピストン加工前 (2)ピストンにこびり付いた

カーボンを除去して加工に出します。

これで安心して回せるエンジンに

生まれ変わる第一歩になります。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた三重県のU様が

三重U様 (1)エンジンO/Hのご相談でご来店。

貴重な国内408です。

現状をチェックする為エンジンを掛けると

点火系の不良で#4に火が入らない

三重U様 (2)またキャブレターの不調による

アフターファイヤーで

とても走れる状態では無い事だと思いますが

安心して乗れるフォアにすると言う方向で

エンジンフルO/Hと言う方向になり、今後の仕様については

これから分解しながらご相談と言う事になりました。

170319本日のご来店ツーリング日和の良い天気に

久し振りにご来店なKZ1000さん。

去年の事故も偶然通り掛って

見られてしまったのですがw

まぁ面倒なお話ですわ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年03月17日

明日は臨時休業3

明日は予定通り臨時休業になりますので
宜しくお願い致します。
19日20日は通常通りの営業になります。


赤兎馬と対戦開始

今まで飲んでいた量から比べると、1日コップ1杯のアルコールは

赤兎馬と対戦開始全然酔っ払いもしない。

でも多少なり血流が上がるし

質の良い睡眠も取れる。

そんな昨晩も「赤兎馬」と対戦開始!

飲み過ぎなければ、酒は百薬の長。


通常営業時間の男

今朝病院から戻ると、通常営業時間にやって来た銀ちゃん。

通常営業時間の男… (2)暫くの間は夜勤のお仕事なので

通常営業時間に来れるらしい・・・

そしてなにやらゴソゴソと隠密作業。

気温も上がって来てるのに

2017徳島絶版バイクミーティング街乗り号は不動車コーナーに上がったままだし

4月16日に開催される

徳島絶版バイクミーティングにも

仕事で参加出来なさそうだと言う。

でも、きっと何とか都合を付けて来てくれると思ってるけどね。

バッテンキャリパーサポート試作その2バッテンキャリパーサポートの試作Vr.2

強度不足の為、サポートを少し厚くしました。

これで機能面はOKなので

後はデザイン性を良くしてから

量産に入る事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年03月11日

行列の出来る店3

明日の天気はまずまずのようなので
1号機のメンテナンスと姫号のメンテナンスをやって
準備は万端に整いました。
今年1発目のCPツーリング
安全に楽しく走りたいと思ってます。


本日のご来店

今日はご予約の方からのご依頼作業。

大阪H号ACG交換 (1)まずは大阪H号のACG交換作業から。

朝から病院へ行っていたので

10:30頃から作業開始。

サクサクッとノーマルのACGを取外して

大阪H号ACG交換 (2)アゲイン製ACGと交換完了。

発電量もアップしてご満悦。

後はまた今後のカスタムの件で

新しいアイテムを導入する事になりました。

大阪T号前後ブレーキOH (1)続いてのご来店は

悩み多き街道カフェレサー大阪T号。

走る事は問題無くなったのですが

止まる事に大きな問題があったので

大阪T号前後ブレーキOH (2)今回ブレーキ回りのリフレッシュ。

キャリパーを取外してみたら

色々と問題が発覚すると言う罠・・・



大阪T号前後ブレーキOH (3)問題が多過ぎて写真を撮る暇も無いぐらい

一つ触ると、その周辺も触らないと

問題が解決しないと言う罠・・・

キャリパーホルダーも固着。

大阪T号前後ブレーキOH (4)動かないといけない所は全て乾燥し固着。

結果キャリパー丸ごと交換し

ホルダーも分解してO/Hし

フロントブレーキが使える様になりました。

大阪T号前後ブレーキOH (5)次にリアブレーキに取り掛かったのですが

これも開けてビックリ・・・

あるべき物が無かったりとか・・・

兎に角乗るには危険なバイクでした。

大阪T号前後ブレーキOH (6)ブレーキパネルの動く所も

カサカサに乾燥しており

リアブレーキが何時ロックしても

おかしくない状態でした。

大阪T号前後ブレーキOH (7)トルクロッドに違和感があったので

よくよく見ると・・・

この他にも触れば触るほどつじつま合わせの

深みにハマッて行きました・・・

大阪T号前後ブレーキOH (8)まぁ細かい所の問題はまだありますが

これで止まる事も出来る様になったので

楽しく走れるフォアになったと思います。

後はツーリングに一緒に行きましょう!

久々ご来店の黄色い号車検次にご来店は、久々の黄色い君。

継続車検のご相談にご来店。

来週入庫で車検を受ける事になりました。

まぁ相変らずの彼でしたw


ジャイアン号セブンスター

塗装に出していたジャイアン号のセブンスターが

ジャイアン号用セブンスター仕上がり仕上がって戻ってきました。

リムもバフって貰い

色も大人しい感じのシルバーで仕上げ

慌ててタイヤを発注しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年03月06日

第一回CP月例ツーリング3

【第一回CP月例ツーリング開催のお知らせ】
ONシーズンを待ち切れない方からの強い要望で
3月12日(日曜日)に第一回CP月例ツーリングを開催します。
まだ身体も慣れてないので、今回は軽く走って
B級グルメと、スイーツを楽しみます。
ルートはこちらです。
お昼は隠れ家的な蕎麦屋さんの喜撰坊で頂きます。
食後のスイーツは抹茶専門店のいせと
抹茶ぜんざいなどを頂いて帰ります。
集合場所:カスタムパラノイア
集合時間9:30〜出発10:00軽い感じで走って
明るい時間に戻って来ます。


バフ掛け

ジャイアン号のセブンスターのバフ掛けをしようと思い

ジャイアン号ホイールバフ掛け (1)作業を始めたんだけど

リムのバフ掛けは思った以上に

大変でキャパオーバー

直ぐに心が折れました。

色も入れる事になったのでちゃんとした所でバフって貰います・・・

ジャイアン号ホイールバフ掛け (2)僕が出来る範囲のバフ掛けは

ドラムパネル程度です。

ジャイアン号のセブンスターは

外注送りだなぁ・・・

ジャイアン号ホイールバフ掛け (3)取合えずリテーナーのねじ山が

痛んでいるのでリタップ。

これで仕上がってくれば

ベアリングリテーナーもすんなりと

ジャイアン号ホイールバフ掛け (4)納まってくれますからね。

フロント側も同じくリタップしたので

これで外注に出せます。



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (1)ついでに入荷してきた大阪H号用

アゲインACGカバーのバフ掛けなんですが

砂型なので表面のアバタが



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (2)結構あるんですよねぇ・・・

まずはバフを掛ける前に

このアバタの下地処理から開始。



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (3)耐水ペーパーでシコシコと

砂型のアバタを取るのですが

これがまた大変で・・・



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (4)一旦バフってみたけど

思って居たほど表面が綺麗にならず

もう一度#1000の耐水ペーパーで

シコシコと仕上げてから

大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (5)もう一度バフってみましたが

これが限界・・・

僕が出しているバフ屋さんでも

丸一日以上掛かると思います。

大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (6)なのでこの辺で許してもらおうと思い

中身を組立てました・・・

ちゃんとした所に出すと綺麗に仕上がりますが

料金もそれに基づいてお高いです。

今週中のお仕事の準備完了とりあえず今週末に作業する分は

仕上がったので、明日からさいとうR号の

エンジン組立て作業に集中出来ると思います。

目指せ!13日シェイクダウン!!

ジャイアン号の部品発見!明日作業予定のさいとうRの

部品を整理していたら

ジャイアン号の部品を発見しました。

ちゃんと洗浄していたのを忘れてた・・・

お騒がせしました!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月04日

ジャイアン号復活への道その153

昨日は殆ど仕事になりませんでしたが
店内が片付いて、PITも多少広くなり
作業効率も良くなったと思います。
後は新しく出来た精神の部屋で
ゴミと必要な部品を分ける鍛錬をするだけです。


精神の部屋完成

夕方ちょっとバタバタしてしまい、ほったらかしになってしまいましたが

瞑想室精神の部屋完成 (1)コンプレッサー室に大きな棚が

完成しました。

相当の物が乗せられる上に

僕が乗っても大丈夫なぐらい頑丈です。

瞑想室精神の部屋完成 (2)しかもフローリングまで貼って貰い

この部屋で座禅を組んで瞑想も出来ます。

何ならそのまま修行を積んで

即身仏に成れる位の部屋が完成しました。

照明が無いので、明日やって来る弟に強制労働で照明を付ける事にします。


今日の開店前の男

ずっと夜勤が続いている銀ちゃんの最近は

170304の開店前の男 (1)開店前の男になってます。

今日も開店前に店にやって来て

何をやるのかと思えば

塗装を剥がしたホイールを持ち込んで

170304の開店前の男 (2)はい、ブラスト!

寝る間を削っての作業・・・

身体を壊さないかが心配ですが

閉店前も開店前もそうそう変わらない気がします。


ジャイアン号当時物セブンスター分解

硬化しきった2006年製アローマックスを

ホイールから取外すのは大変だろうと思い

ジャイアン号セブンスターOH (1)銀ちゃんが居る間に手伝ってもらい

ホイールから力ずくで

取り外します。



ジャイアン号セブンスターOH (2)二人掛で何とかフロントタイヤを

取外せました。





ジャイアン号セブンスターOH (3)リアタイヤも同じ状態なので

これも二人掛かりで

力ずくで剥がし取る感じです。



ジャイアン号セブンスターOH (4)何とかタイヤは剥がせました。

銀ちゃんが居なかったら

多分無理だったと思う。



ジャイアン号セブンスターOH (5)ベアリングリテーナーを外したら

リテーナーが真っ二つに割れましたが

何とか取外せました。

フロントは意外と簡単。

ジャイアン号セブンスターOH (6)ベアリングを取外して

これからリメイクの準備

リムにはシルバーの塗装が

してあるようなので

ジャイアン号セブンスターOH (7)リムーバーで剥がしてから

ウエットブラストで腐食した部分を

綺麗にして、リム関係をバフろうと

段取りをしていたら

170304ジャイアンご来店何か見慣れぬハーレーがやって来たぞ?

と、思って見ていたら

ご本人ご登場!w

諸々の打合せをしていたので

ホイールの仕上げが今日は出来ませんでした。


18号機改めGTH号納車

今日18号機グレートティチャーH氏のCB400Fの納車日です。

18号機改めGTH号納車 (1)晴天と暖かい気温に恵まれた

良い納車日となりました。

天候が悪くて中々試運転が出来なかったのですが

エンジンだけは時折掛けていたので

問題はありません。

これからこのフォアと共に楽しい時間を過ごして下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月28日

ジャイアン号復活への道その133

毎年同じ様にぼやいてますが
今日で2月も終りです・・・
明日から3月になり僕は52歳最後の日になります。
特に52歳最後の日だからと言って
何かをするつもりも無いのですが
後何年あほな事が出来るのかなぁと
考えてしまいますねぇ。


バッテンキャリパーサポート量産化へ

バッテンキャリパーのテストとダメ出しも終わったので

バッテンキャリパーサポート量産化へ量産化へ向けて動き出します。

明日テスト用車両を持ち込んで

最終の打合せをやってから

量産化になると思います。

初期ロットは10個作りますが、既に5個ご予約を頂いております。


ジャイアン号Wディスク化加工

先日持ち込まれたジャイアン号の部品を取付けて行きます。

ジャイアン号メーター周り取付け新品の国内398用スピードメーターと

同じく新品のタコメーターを取付け

純正のインジケーターも取付けました。

イグニッションキーを預かったはずなのに

何処に行ったのか行方不明で捜索中です・・・

ジャイアン号フェンダー再メッキ再メッキに出すフェンダー類

ディスク盤は平面研磨に出します。

フェンダーも再メッキの下地処理を

済ませるのですが、その前に

ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (1)フロントフェンダーをWディスク用に

加工してから、再メッキに出します。





ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (2)右側にキャリパーホルダージョイントが

入る様にカットして、パイプが通る様に曲げて

取付けボルトの穴位置も合わせました。



ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (3)フロントフォークを入れて

フェンダーを仮付けして問題が無いかチェック。

これで下地処理をして再メッキに出します。



ジャイアン号フェンダー再メッキ下地処理完了フェンダー類の下地処理完了です。

これで再メッキに出します。





ジャイアン号ブレーキマスターボーリングマスターシリンダーは

アルマイト仕上げ後に

5/8にボーリング出します。



ジャイアン号ヨシムラモンロー取付けリアサスをヨシムラモンローに交換。

チェーンカバーは取付けません。





ジャイアン号メインハーネス取付け (1)次に純正新品メインハーネスを

フレームに這わせます。





ジャイアン号メインハーネス取付け (3)サクッと完了。

イグニッションキーは本当に

何処に行ったんだろうか・・・



ジャイアン号メインハーネス取付け (2)取合えず今日のジャイアン号は

ここまでで終了です。

明日は定休日ですが外回り

2日からは先にさいとうRの

エンジンを仕上げて、13日にシェイクダウン予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

ジャイアン号復活への道その123

サニトラの修理が終り戻って来ました。
まさかのオイル漏れ原因でしたが
修理代もお安くサービスして頂き
とても助かりました。
今の所の予定ですがサニトラだとどうしても限界があるので
先の事も考えて車を買い替えようかと考え中です。
何方かサニトラを買ってくれないかなぁ・・・


ジャイアン号宝物庫大放出

結構なパーツを抱え込んでいたはずのジャイアン。

ジャイアン宝物庫大放出 (1)昨日宝物庫を整理して

CPに部品を持ち込んで来られたので

部品のチェックと不用部品の処分を

依頼されました。

ジャイアン宝物庫大放出 (2)30年前購入したセブンスター

ジャイアン号にはこれを使う予定なので

リメイクしないと・・・

タンクもリペイントになります。

ジャイアン宝物庫大放出 (3)新品国内398用スピードメーターと

タコメーターです。

本人は売るつもりだったのですが

ジャイアン号に付ける事にします。

ジャイアン宝物庫大放出 (4)ロックハートのオイルクーラー黒とメッキ

キジマの新品黒コアと珍しいフォーク系の

オイルクーラーキットが2セット

これは近日オークション行きかな。

ジャイアン宝物庫大放出 (5)新品の純正シート革も販売予定。

CJフェンダーも出てきたし

絶版のクラッチ関係部品もあった。



ジャイアン宝物庫大放出 (6)新品未使用純正シートASSY

これも販売予定です。





ジャイアン宝物庫大放出 (7)新品のシビエが2個と

中古のシビエが2個

これも販売予定。



ジャイアン宝物庫大放出 (8)これはお宝のヨシムラモンロー新品

これは勿体無いので

ジャイアン号に付けましょう!



ジャイアン宝物庫大放出 (9)当時物ヨシムラハイカムst1と

ウエダハイカムst2

ウエダのハイカムst2は販売予定。



ジャイアン宝物庫大放出 (10)絶版部品の純正新品メインハーネス

これはジャイアン号に取付けます。





ジャイアン宝物庫大放出 (11)リアサス達、純正中古良品と

アルミコニー鉄コニーとそのボディだけ

貴重なCB400F用絶版WORKS製リアサス

アッパーホルダーが行方不明です・・・

ジャイアン宝物庫大放出 (12)黒とアルミカラーのリード製ウインカー

各1台分とキジマ?メーカー不明の

セパレートハンドル

これも販売予定です。

CAD製トップブリッジ (1)メイドインUSACAD製の

アルミ削り出しトップブリッジ

新品です。



新品セレクトBS (1)何とセレクトのバックステップ

箱入り新品未使用も出て来ました。

取合えずザックリと第一便はこれだけ

適当にオークションに出品して行きます。

まだウエダのアルミスイングアームも転がっているらしい。

こんな事をやっていたら、あっという間に一日が終わってしまった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月26日

店内整理3

サニトラのオイル漏れ原因が判明。
何とドレンボルト付近から
オイルパンにクラックが入っていたらしい・・・
底打ちした覚えは無いので
振動、劣化によるクラックだと思う。
修理代が高く付きましたが
これでオイル漏れが無くなれば良いのですが。


断捨離

「フォアの部品に捨てる所無し!」と思っているので

取外した部品が捨てれず、人から見れば店にもガレージにも

ゴミの様に部品が転がっているので全然片付きません・・・

でも、今日から心を鬼にして使わない物は捨てようと決めました。

涙の断捨離 (1)キャブレターは使うので

置き場所を作る予定ですが

こう言った部品がドンドン増えてきます。



涙の断捨離 (2)こちらにもキャブレターが・・・

この箱3段にもリビルト用のロッカーアームや

修理すれば使える部品達が

今は眠っています。

涙の断捨離 (3)この塊はハーネス関係が多いです。

意外とハンドルスイッチの故障で

部品取りしたりする場合も多くて

捨てれません・・・

奥の青い箱3段にもガラクタの様な部品が・・・

涙の断捨離 (4)このコンプレッサー室に棚を作って

中古部品置き場にしようと思って

とある方に強制労働を依頼しています。

ここに棚が出来れば便利になるか

それとも、凄い事になるか・・・


本日のご来店

もうシーズンINのような昨日今日の陽気に誘われて

170226本日のご来店当時物ヨシムラマフラー修理中の

京都のI様がノーマルマフラーでご来店。

「ノーマルマフラーもええわぁ」とご機嫌でした。

また色々と仕様を妄想中らしい。

170226自由人君ご来店風邪で暫く寝込んでいたらしい自由人君

インフルだったら最悪は孤独死してたかも・・・

何年かして白骨で発見されるんだろうなぁ

今も体調が悪いらしく

自由人号オイル交換ゲッソリと痩せてました。

ある意味羨ましい・・・

自由人号もオイル交換

贅沢にもモチュールの7100を使ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

急制動テスト3

嫁の居ない昨晩は、久々に自己解放。
とんがりコーンを食べて、アイスクリームとケーキを食べて
暖房をガンガンにして電気とTVを付けっぱなしで
リビングで寝てやったぜ!わっはっはっは!
今晩もプリンを食べてやろうと思ってるぜ!
しかし今日は良い天気だねぇ
花粉は凄いけど・・・


純正キャリパー用ブレーキパット制動テスト

SBS社製デュアルカーボンブレーキパットの制動テストを

姫の車両で実施します。

停止時間(秒) = 反応(空走)時間(秒) + 制動時間(秒)
= 反応(空走)時間(秒) + 車速(秒速) ÷ (重力加速度(9.8)×摩擦係数)

と言う計算になり、時速30キロでの制動距離は

CB400F急制動テスト (1)約10.5mと言う計算になります。

でも今回は停止線を設けての急制動で

テストしてみました。

まずは姫号の純正パットでテスト

CB400F急制動テスト (2)時速30キロで急制動のテストを行って

停止距離を何度か測定した所

約9m〜10mと言う結果でした。

まぁ一応は計算通りと言う事です。

CB400F急制動テスト (3)ついでにバッテンキャリパーでも

同じ事をやってみた所

約6m〜6.5mと言う結果になりました。

流石バッテンキャリパーと言った所です。

CB400F急制動テスト (4)この3m〜4mの停止距離の差は

命の差と言った所でしょうか。

ご存知の通りフォア系の純正ブレーキは

全然止まりませんし、雨が降れば・・・怖いですね。

CB400F急制動テスト (5)で今回テストするSBS社製のDCパット

CB400F用に作った物に交換します。

面取りしてないのでまずは面取りから



CB400F急制動テスト (6)姫号の純正キャリパーを取外します。

新品からまだ3000キロ程度しか

使ってない物です。



CB400F急制動テスト (7)これを新しいSBS社のDCパットに交換

姫号に取付けて急制動のテスト





CB400F急制動テスト (8)パットに当りが付く前でも停止距離が

50cm短くなったので

少し当りを付けてから再テスト。



CB400F急制動テスト (9)更に50cm停止距離が短くなりましたが

ブレーキ鳴きが出始めました・・・

ディスク板もアナログのレコード盤みたいに

筋だらけですが、かなり良く効きます。

停止距離を選ぶか、ブレーキ鳴きを我慢するかと言った感じです。


本日のご来店

悩み多き街道カフェレサーの方からヘルプコールがあり

170225本日のご来店 (1)今の状態をチェックして

悪い所を直して行きたいとご相談。

早速試運転をしてみましたが

走らない止まらないエンジンが回らない・・・など

170225本日のご来店 (2)細かな所のダメ出しと修正が

ちょこちょこと有ったのですが割愛して

危険な所を中心にチェック、ドライブチェーン

クリップジョイントの向きが・・・

170225本日のご来店 (3)向きを入替えました。

サイドスタンドも適当なボルトが入っており

落下しかけていた上に

コの字型の受けが広がっていた。

正規のボルトとナットを入れて修正。

しかし全然エンジンが回らないので点火時期をチェックすると

全然ズレており、フル進角もしないので点火時期を調整したけど

170225本日のご来店 (4)全然合わないので、よくよく見ると

リプロタイプのコンタクトブレーカーだったので

試しに純正NDの新品に交換してみた所

エンジンは綺麗にフケ上がるようになった。

他にも怪しい所は沢山あるのですが、時間を掛けてボチボチと

仕上げて行く事になりました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

部品定価改定予定のお知らせ3

【オイルシールホルダー価格改定予定のお知らせ】
諸般の事情により近々オイルシールホルダーの
価格を改定する事になると思います。
まだ予定の段階で、暫く先になると思いますが
改定後の価格はまだ未定です。
ご購入をご検討の方は、お早めにご購入をお勧めいたします。
大変申し訳御座いませんが、よろしくお願い致します。


骨折から半年後の小指の思い出

小指骨折から半年が経過して

今日経過観察の為、病院へ診断に行ってきました。

170223の小指の思い出何時もの様にレントゲン撮影をしたのですが

まだ完全に骨がくっ付いていない・・・

半年も経過しているのに小指の骨が

まだ出来上がってないのにショックでした。

これが他の骨折だったらと思うと、この歳で怪我すると終わりだなぁ・・・


テスト部品達

CB400Fのノーマルブレーキは全然効かないので

新たにブレーキパットを最新のカーボンパットで作ってみたので

CB400F用SBSディスクブレーキパットこれからテストに取掛かろうと思います。

デンマークのSBS社製DUAL CARBON

フロントブレーキディスクパットです。

テスト車両はノーマルの姫号で

近日中に実施する予定です。

まぁ良く止まるマニア向けバッテンキャリパーも間も無く完成ですので

そちらもよろしくお願い致します。

CB350F用クロスミッション (1)そして密かに製作していた

CB350F用クロスミッションが完成したので

これもテストに入る事になります。



CB350F用クロスミッション組立 (1)1.2.3.5速を4速に近づけました。

なのでメインシャフトも交換になり

8ディスク対応になります。

まずはメインシャフトから組替えます。

CB350F用クロスミッション組立 (2)ベアリングも新品に交換して

3.4速ギヤーはそのまま使います。

似非WPCで仕上げて組付け完了。



CB350F用クロスミッション組立 (3)次にカウンターシャフトの組替え

これも全部バラバラにして組替えます。

4,5速ギヤー以外は交換になるので



CB350F用クロスミッション組立 (4)これも似非WPCで仕上げて

組替え完了です。

これで鈴鹿の3コーナーは

余裕が出来るはずですが

CB350F用クロスミッション組立 (5)ストレートエンドでフケ切って仕舞うかも・・・

スプロケットをロングにするかどうかは

走ってみてから考える事にします。

3月13日に鈴鹿サーキットでテスト予定なので

CP1号レーサークロスミッション組込み準備 (1)早速レーサーのエンジンを

下ろす準備に取掛かります。

エンジンオイルは一日掛けて抜きます。

その間に

CP1号レーサークロスミッション組込み準備 (2)サクサクッと部品を取外して

エンジンを下ろす準備が整いました。

明日オイルパンとオイルフィルターを

取外してエンジンを下ろして

腰下を割ってクロスミッションを組み込みます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月21日

ジャイアン号復活への道その113

【臨時休業のお知らせ】
2月23日木曜日は2ヵ月ぶりになる
骨折した小指の定期健診の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


さいとうRカウル手直し

来月のシェイクダウンに向けて今月末ぐらいから

エンジン仕上げ作業に入る予定のさいとうR号の

さいとうRカウル手直しカウルステー手直しの為

明日の定休日に行ってきます。

日数的にギリギリなので

カウルステーの手直しが終り次第

予定では3月2日にはエンジンを組立て開始するつもりです。

あ!3月2日って僕の53歳の誕生日やんか!


ジャイアン号不足純正部品入荷

昨日オーナーと電話で打合せして、大方の部品が出てきたらしい。

新品部品も多数あるらしく、取って置いても仕方が無いので

「使いましょう!」と言う事になりました。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (1)そして今日、恐らくこれで殆どの

エンジン関係や外装関係の

不足純正部品が入荷してきました。



ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (2)メーター周りロアカバーとクッションを取付けて

当時物新品メーターとインジケーター

イグニッションキー、新品シビエ待ちになりました。

メインハーネスはどうするのか聞いてなかった。

後まだ買ってない部品はハンドルスイッチやキャブのインシュレーター

バックミラー、ウインカー、ワイヤー関係、タイヤぐらいかな。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (3)今フルレストアで純正、リプレイス部品を揃えると

多分25万は超えて来るぐらいの

値段になってしまってます。

これから部品はドンドン無くなり高騰するでしょうね。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (4)クラッチレリーズのOリングが

在庫切れだったので組めなかったのですが

Oリングを交換して組立てが出来ました。



ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (5)クラッチカバーにレリーズをセットして

クラッチの下拵えが整いました。

フェンダー類などのメッキ部品は

純正品を再メッキするので

この時点で完成は1ヶ月ぐらい先になる事は確定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

ジャイアン号復活への道のそ103

今朝起きると鼻がムズムズするので
あ”!奴がきたな!と思ったので
去年の残りの近大サプリを9錠飲んだ。
暫くすると鼻のムズムズも取れた。
これで今年の花粉症も乗り切れるだろう!


久々の閉店前の男

昨日は久し振りに閉店前の男もご来店。

久々に閉店前の男ご来店銀ちゃんレーサー号2017年仕様の

レインタイヤ用リアホイールだそうです。

今年の銀ちゃん、かなり本気モード!

練習不足は否めませんが

長く続ける為にも、安全に楽しみましょう。


ジャイアン号エンジン下拵え二日目

臓物の手入れも大方終り、残すはミッションなどの整備。

ジャイアン号下拵え二日目 (1)開けたらベアリング交換はする物です。

ついでに取外したギヤーを

似非WPCで仕上げて仕舞います。



ジャイアン号下拵え二日目 (2)1stギヤーブッシュ交換も

デフォルト作業になってます。





ジャイアン号下拵え二日目 (3)心配だったカウンターシャフトの

焼付きは無かったので一安心です。





ジャイアン号下拵え二日目 (4)似非WPCで仕上げて

後は組立てるだけ。





ジャイアン号下拵え二日目 (5)ミッションのベアリング交換

1stギヤーブッシュ交換

似非WPC仕上げで作業完了。



ジャイアン号下拵え二日目 (6)プライマリーダンパーも交換。

本体はチェックして問題無しなので

洗浄して下拵えが完了です。



ジャイアン号下拵え二日目 (8)役目を終えて交換した部品達。

カムはヨシムラst1かst2を使う予定なので

強化バルブスプリングを使います。

ピストンもヨシムラ、点火系はどうしようか?

無難な所でダイナSをお勧めします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

ジャイアン号復活への道その83

昨日ジャイアン号オーナーから電話が鳴り
やっと禁断の扉を開けて
お宝を掘り出す事になったらしいです。
一体何が出てくるのかが楽しみな宝物庫に
僕も発掘隊員として参加したいです。
多分紙物のお宝は保管環境の良い所にあると思うけど
部品関係は余程しっかりした保管環境じゃないと
10年以上も埋もれていると厳しいかもねw
何が出てくるのか楽しみです。


CB400Fスマホケースとバッテンキャリパー

週末の今日は午前中嫁に店番してもらい

病院で治療を受けて午後からの作業で、ゴソゴソしていると

408タイプスマホケース (1)デザイン試作のスマホケースが届いた。

こちらは408タイプのデザインです。

スマホはIP7用のケースになりますが

大体の機種に対応して製作できます。

398タイプスマホケース (2)こちらは398タイプのデザイン。

中にはカードが2枚入る様になってます。

これはIP6用のケースです。

デザインも含めて全て受注生産になります。

お値段は全ての機種で税込み¥2,700で承ります。

ボツデザイン (1)ボツデザイン (2)







こっちはボツになったデザインで僕専用になってます・・・

ブレーキキャリパーリビルド (1)で、今日の作業ですが

マッスル化スポークホイール用の

リアブレーキマスターのリビルド

1セット予備で作っておきます。

ブレーキキャリパーリビルド (2)キャリパーサポートも製作済みなので

これでホイールと1セット予備が出来ました。

次にバッテンキャリパーのリビルド品を

何個か作ってキャリパーサポートと

ブレーキキャリパーリビルド (3)セットで販売出来る様にします。

本体は黒とガンメタの2色作ってみました。

ブーツ、ピストン、シール、ボルト類などは

全て新品を使ってます。

ブレーキキャリパーリビルド (4)取合えずバッテンキャリパーを

3個確保しました。

1個は展示用になると思うので

実質キャリパーサポートとセットになるのは

2個だけですが、追々揃えて行こうと思ってます。


ジャイアン号不足純正部品入荷

夕方前にジャイアン号用の不足していた純正部品が入荷。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (1)これだけの部品ですが

フロントブレーキ関係以外は

全部取付けてしまいます。



ジャイアン号不足純正部品入荷 (2)何処に何を付けたのかは微妙ですが

リアブレーキスイッチ関係や

マフラーステーも取付き

メインスタンドストッパーが付きました。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (3)サイドカバーグロメットやタンククッション

ウインカーリレー、ウインカーステーなど

細かな部品が取付きました。

もうこの時点で純正部品代は軽く

ジャイアン号不足純正部品入荷 (4)7万円を超えてますし

全体では片手を遥かに超えてます・・・

この先はジャイアンの

宝物庫次第になると思います。

まだ不足している部品もあるし、これからエンジンの組立てに入ると

やっぱり部品代だけでも20万は掛かるでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

ジャイアン号復活への道その73

転倒して腰を強打してからどうも調子が悪いのですが
日に日に痛みは治まっているかと思っていたら
今日は結構腰から右足の付け根に掛けて結構痛い
病院には通っているし、シップと痛み止めで
何とか過ごしてますが
糖尿病との絡みで、怪我をすると治りが悪いらしい・・・
これからなるべくこけないようにしないと・・・


ジャイアン号フレーム組立て三日目

今ある部品で、取付けが出来る部品を大方取付けたので

今日は仮の部品を取付けて、ローリング出来るようにします。

ジャイアン号仮自立 (1)まずはローリング用

ヨシムラアルミハンドルと

フロントフォークを装着。



ジャイアン号仮自立 (2)ローリング用フロントタイヤホイールを装着。

予定では当時物セブンスターに

Wディスクになる予定ですが

まだ分かりません。

ジャイアン号仮自立 (3)リアタイヤホイールも装着完了。

これでローリング出来るようになったので

PITにも作業スペースが確保出来ます。

ここから後の作業は急減速になるかなぁ・・・

ジャイアン号黒小物取付け残りの部品も取付けれる物は

取付けて行きます。

ちょっと曲がってますが

純正ヘッドライトステーを取付けました。

明日不足の純正部品が入荷してくるので、黒物はほぼ取付けが完了します。


ロードパルLステップゴム

僕の通勤号ロードパルLのステップゴムが朽ち無くなって仕舞い

ロードパルL用ステップゴム新品は絶版だったので

Yオクでポチッて購入。

割と状態は良いけど

結構硬化しちゃってる感じです。

ロードパルL用ステップゴム取付け (1)どうやら少し形が違うようですが

何れにしてもかっこ悪いので

取合えず右側に取付けて



ロードパルL用ステップゴム取付け (2)このカッコ悪さから開放されました。

足を乗せると動くので

エポキシボンドで固定しないと

また落として仕舞いそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月16日

ジャイアン号復活への道その63

バレンタインの日に姫がわざわざやって来て
僕の身体を労わって
愛情がこもったチョコ代わりの糖分の少ない
お団子やチーズケーキを頂きました。
家に帰ると嫁がチョコレートケーキを用意してあり
久し振りに心和む一日でした。


人生初の3年間無検挙

思えば中学校の時に無免許で捕まり

2017免許更新16歳で免許を取得したその日から免停・・・

僕の免許人生の中で初めて

3年間無検挙での免許証更新。

青の5年になりました。

この5年の高いハードルでゴールド免許まで到達出来るのか?・・・俺!


ジャイアン号フレーム組立て二日目

塗装から戻り、部品もある程度揃ったので

ジャイアン号フレーム組立二日目 (1)早速組立て作業を開始。

まずはスイングアームのブッシュ交換と

クッションロアブッシュも新品に交換して



ジャイアン号フレーム組立二日目 (2)フレームに組付けました。

リアサスはレアな当時物

新品未使用のヨシムラモンローを

多分付けるはずです。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (4)純正ステムベアリングを入れて

ステムとトップブリッジをセット

メーターステーを仮置き。

398なので速度警告灯のステムナットです。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (6)品取り車両から電装部品を移植。

ゴムが劣化しているので

交換出来る物は交換しますし

ヒューズはサーキットプロテクションにしました。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (7)取合えず部品が揃っている物に関しては

ある程度装着完了です。

エンジンマウントボルトなども

部品の不足が無いように仮付け。

取合えず今日はここまでで終了。

多分この先はジャイアンが部品を持って来てくれないと進まないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

ジャイアン号復活への道その43

先週の事、椅子に座り損ねて
そのままお尻から落下して久し振りに尻餅をついて
右手首を軽く痛めた程度だったと思っていたら
どうやら腰にもダメージがある感じで
ここ数日激しい腰痛に悩まされてます・・・
跨いだつもりのホースも跨げて無くて
転倒しそうになったりで、老いを感じる今日この頃・・・
しかも今日も事務所で椅子に座り損ねて
そのまま転倒して、プラケースの角を割って
ケツから出血・・・


ジャイアン号ベースエンジンシリンダーブラスト

当時物ヨシムラ耐熱ステッカーを10枚ほど真贋鑑定。

その中から2枚本物がありました。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (1)当時物のカットされボコボコの

マフラーも鑑定して

本物のヨシムラ手曲げだと分かったので

これを修理して使う事になりました。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (2)エキパイはまだしっかりしているけど

かなり残念な形になってしまっている

ヨシムラ手曲げマフラーですが

これでもちゃんと修理が出来ます。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (3)少し時間は掛かりますが

このマフラーを修理して

本物のヨシムラ耐熱ステッカーを

貼って使うそうです。

ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (1)エンジンの仕様も色々と打合せした結果

0.5mmOSになっている

シリンダーが残念なので

ヨシムラのキットを持っているので

ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (2)458ccにボアアップする事になりました。

シリンダーのガスケットを剥がして

Oリングも取外してブラストの準備。



ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (3)2時間後・・・腰が激しく痛いけど

何とかシリンダーのブラストが完了。

後はヘッドのブラストを済ませて

測定してから内燃機屋さん送りです。

ジャイアン号フレーム塗装完了フレームの塗装も仕上がってきたので

組める所から手を付けて

ボチボチと組み始めて行きます。

ジャイアン手持ちの部品も

埋もれた宝物庫から発掘してもらって送ってもらわないと!


バッテンキャリパーサポート

7号機を不動車コーナーから下ろして

バッテンキャリパーサポート試作品手直し (1)バッテンキャリパーサポートの取付け

少し手直しが必要な事が分かったので

ちょいちょいっと修正して

取付け完了です。

バッテンキャリパーサポート試作品手直し (2)修正箇所1

キャリパーサポートがボトムケースに

干渉したので、その部分を削りました。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (3)修正箇所2

キャリパー本体がサポートに干渉

丸く削って干渉部分を無くしました。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (4)バッテンキャリパー本体のサポート。

ノーマルディスクのセンターに

ちゃんと収まってます。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (5)ブレーキ鳴きが酷かったので

シオハウス製のダンピングシムを

入れてあったのですが

これを取外さないと干渉します。

バッテンキャリパー取付けキャリパーの色をガンメタで仕上げました。

インナーパーツを全て新品に交換

O/Hして取付け完了。

ブレーキフルードを入れ

これで制動テストに入ります。


銀ちゃんレーサー号2017年仕様変更

銀ちゃんが仕事で来れなくなったと聞いていたので

ジャイアン号のヘッドを分解しようかと思っていたら

銀ちゃんレーサー号ご来店突然のご来店で

レーサーを持ってきやがった・・・

そんな時に事務所でこけて

ケツから流血してやる気が無くなったので

銀ちゃんレーサー号2017年仕様作業開始まぁ丁度良いっちゃぁ良いんだけどねぇ・・・

それにしてもケツが痛くて

座るにも座れない・・・

腰も余計に痛くなった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月09日

第四回徳島絶版バイクミーティング3

  【第四回徳島絶版バイクミーティング開催のお知らせ】
4月16日(日曜日)にBRC様主催の
第四回徳島絶版バイクミーティングが開催されます。
今年もCB400Fマニア向けの部品を作り
持って行きますので、是非会場へ足を運んでください。
会場へのアクセス道では
恐らく徳島県警の総力を上げての検問が
例年の如く開催されると思いますので
くれぐれも整備不良の無いようにご来場下さい。


糖尿病退治

一昨日の夜に糖尿病の血液検査を受けに行ってきたのですが

糖尿病退治 (1)食事をしないで血液検査を

しないといけないのですが

どうしてもどん兵衛が食べたくなり

食べてから血液検査をしてやったぜ!

糖尿病退治 (2)なので血糖値は少し上がってしまったけれど

数値的には合格点になりました。

でもここで調子に乗ると元に戻るので

摂生は続けながら徐々に



様子をみて行こうと思ってます。


18号機試運転

昨日外装の塗装が仕上ったので引き取りに行ってきました。

18号機塗装完了 (1)破格のフルレストア408

タンクカラーはオーナーの希望で

408だけに与えられた至高の

バーニッシュブルーです。

18号機塗装完了 (2)早速取付けました。

今日から天気が悪くなるので

昨日の内に軽く試運転へ出て

諸々のチェックを済ませました。

18号機試運転何時もの撮影ポイントで記念撮影。

恋焦がれたCB400Fourの

オーナーになれる日がもう直ぐそこです!

今大型免許を取得中です。


バッテンキャリパーサポート試作品完成

マニア向けバッテンキャリパーサポートの試作品が出来上がりました。

バッテンキャリパーサポート試作完成 (1)ちょっとごっつい感じもしますが

強度的には十分過ぎるぐらいです。

後は実車に取付けて制動テスト

これでブレーキの効きも良くなり

バッテンキャリパーサポート試作完成 (2)ブレーキ鳴きも無くなる筈です。

試作のサポートをバフってみました。

これで少しは重たい感じがしないと思う。



バッテンキャリパーサポート試作完成 (3)バッテンキャリパーも分解してブラスト仕上げ

キャリパーに色を塗るんだけど

取合えずガンメタと黒を塗ってみて

どっちが良いか比べる事にします。


サニトラ車検

来月3月2日の僕の誕生日に車検が切れるサニトラを

サニトラ車検2017今日継続車検に出しました。

ちょっとオイル漏れが酷いので

しっかりチェックして貰います。

暫くの間は車両の搬送が出来ませんので

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月05日

開店前の男と最強レベルの雨男3

せっかくのの日曜日なのに
昨日の天気は一体何だったなんだと
思うぐらい今日は冷たい雨。
昨晩は久し振りに閉店間際にも関わらず
4組の方がご来店となり
帰る時間も久し振りに遅くなった。


開店前の男

この所夜勤続きで閉店前に来れなくなっている銀ちゃんですが

170205の開店前の男お店が開く前の時間が丁度

夜勤明けの睡眠前になるので

開店前の男になってます。

今日もレーサー2017年仕様変更の為に

開店前から作業に勤しんでます。


茨木T号カバー類ブラスト一日目

幾ら待っても来るはずのさいとうさんが来ないので

茨木D号カバー類ウエットブラスト一日目 (1)昨日お預かりしたフォアの

エンジンカバー類のブラスト作業を

ボチボチとする事にしました。

まずはL側から

茨木D号カバー類ウエットブラスト一日目 (2)サクサクッとブラスト完了。

ガスケットとボルト類も交換しました。

そんな事をやっていると

こっそりさいとうさんがやって来たので

茨木D号カバー類ウエットブラスト一日目 (3)今日の作業はここまで

明日の準備の為エンジンオイルを抜いて

オイルパン、フィルターケースと

クラッチカバー、ヘッドカバーの順番で

作業を進めて行く事にします。


心折れる雨男

先週までは「雨が降っても朝から来ますわ!」と

豪語していたさいとうさんも、流石に今日の雨には心が折れたらしく

車でご来店して来たので「あかん!バイクに乗り換えて来い!」と

さいとう街乗り号リア足回り変更 (1)強制的に帰宅させ

その間に、サクサクッと作業を

進めれる様にタイヤホイール交換の

準備に取り掛かります。

さいとう街乗り号リア足回り変更 (4)新しいタイヤとアルミリムに

CB350F用スイングアームに

520コンバートチェーンセット

新しいバックステップを準備して待ち構えます。

さいとう街乗り号リア足回り変更 (1)雨も上がり出して、バイクで

で戻って来たさいとうさん。

この雨のせいでメンタル的に

少し凹んでいる感じです。

さいとう街乗り号リア足回り変更 (2)リア周りを全部取外して

バックステップも新しく購入した物に

交換となります。

結局リアサスはそのまま使う事に・・・

さいとう街乗り号リア足回り変更 (3)CB350F用スイングアームと

GB400のハブとアルミリム一式

タイヤも新品に交換。



さいとう街乗り号リア足回り変更 (4)スプロケットも530から520にコンバート。

カスタムとしてはかなりの物です。

エンジンはノーマルですが

峠はそれなりに楽しく走れる仕様です。

これで後1.2回サーキットを走る頃には

17号機さいとうRも完成する予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

明日の営業時間のお知らせ3

【明日の営業時間のお知らせ】
170202のお熱明日2月3日金曜日は
昨年の交通事故に関して
第三者事故調査会社と
事故現場で事故状況の説明を
1時間〜2時間程度
検分する予定ですので
午後からの営業予定とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。

長い間続いていた熱も
やっと微熱程度まで下がって来ましたので
週末からはジャンジャンバリバリと働きます。


さいとうR外装塗装仕上がり

未だコンロッドの入荷予定日が未定のままで

エンジン組立ての目処が立っていないのですが

さいとう街乗り号用リアタイヤ入荷街乗り号用のリアタイヤが入荷して来ました。

今度8日に鈴鹿ROCへ行くので

5日の日曜日にご来店予定なのですが

今の所日曜日の天気は

激しく雨模様である事は間違いない!流石最強レベルの雨男さいとう!!

さいとうR用外装塗装完了さいとうR用の外装も

塗装が仕上がり戻って来たので

早速取付けて妄想画像の

撮影準備。

さいとうRカウルフィッテング (1)取付け完了。

妄想用画像撮影完了しました。

8日にバトルへカウルを持って行って

スクリーンを合わせてきます。


ジャイアン号フレーム再塗装準備

10数年前にレストアしようとして塗装した物の

そのまま放置されていたジャイアン号のフレームなんですが

塗らなくて良い所まで全部丸塗りだし

放置し過ぎで、ホコリが塗装に埋まっている状態で勿体ないけど

ジャイアン号フレーム再塗装 (1)再塗装をする事に決めました。

当時のクオリティでのレストアなので

スイングアームのロアブッシュも

未交換なので、この際交換します。

ジャイアン号フレーム再塗装 (2)部品取り車両からステムや

エアークリーナーBOXなど不足の黒物を

取外して再塗装に出す準備が

整ったと思ったら

ジャイアン号フレーム再塗装 (3)タンデムステップの取付け部分が

捻じ曲がっていたので修正。

まぁこんなもんでしょう。

せっかくの398なので綺麗に再生しますね。


蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ塗装送り

修理が終わった蝦夷号用当時物ヨシムラ機械曲げを

蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ耐熱塗装送りパウダーコートカトーさんへ送り

半艶耐熱塗装で仕上げてもらいます。

修正部分はかなり薄くなっているので

しっかりと塗装をしてもらいます。

蝦夷号用機械曲げマフラー修正前 (1)蝦夷号用機械曲げマフラー修正前 (2)







修正前の画像を見ると、よくここまで修正出来る物だと思いますね。

価値のある物だから、少しの費用を掛けてでも修正すれば

その価値も復活しますからね。


三代目号入庫

エンジンガードの取付けとアクセルワイヤー交換などで

三代目号カスタム入庫170202 (1)本日入庫の三代目号。

4月16日に徳島で開催される

第4回 徳島絶版バイクミーティングに向けて

2017年仕様に変更をして行きます。

三代目号カスタム入庫170202 (2)まずは気になったリアサス。

全然動いていないので

イニシャルを緩めてみる事にしました。



三代目号カスタム入庫170202 (3)ザックリと10mmほどイニシャルを

戻してみました。

これで動きも良くなるはずです。



三代目号カスタム入庫170202 (4)次に立ち話中にご相談を頂いたのは

バックステップの足を置くステップ部分を

黒にしたいんですよねぇ・・・と言う会話から

確かそこいら辺に黒いステップが

転がっていたはずだった事を思い出したので

三代目号カスタム入庫170202 (5)探し出してサクッと交換。

妄想通り良い感じになりました。

その他の作業は明日から

ボチボチと取掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月31日

名古屋へ納車からの夜会3

170131今日のお熱残念な事に今日も
熱が下がらなかったけど
名古屋の最悪コンビに
「残念な奴だと」言われるので
出来る限りの準備をしてから
納車へ向う事にしました。
まぁ明日は定休日なので
ゆっくり出来るからね。
明日は「俺らー」へ
絶対に行かないとダメからね。


大阪H号フロント側カスタム

不足していた部品が入荷して来たので早速作業。

大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (1)先ずはHリムを取外して

アクスルシャフトとメーターギヤーを

取外してハヤシキャストに

移植する準備。

大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (2)ハヤシキャストにはアゲインの

ブレンボ用ディスクを取付けて

セット完了。



大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (3)このタイミングでキャリパーも

サクサクッと交換して

ホイールをセット



大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (4)フルードを入れてエアー抜き。

これで今回、大阪H号の

カスタムが完了しました。

予定通り週末に納車が出来ます。


コムアキ号納車

名古屋に仕事でやって来る小室さんと

コムアキ号納車準備完了今夜、夜会があるので

そのタイミングでコムアキ号の納車。

まぁどっちがメインなのかは定かで無いけど

どの道アルコール抜きなので

今夜中に帰ってきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月30日

明日の営業時間3

今日は病院が早く終わったので
1時間遅れで営業を開始しました。
明日は名古屋まで納車の予定があるのですが
体調が余りよろしくないので
明日の朝の体調次第と言う事でになりますが
朝病院へ行ってから遅くとも11時に営業開始。
名古屋へ納車に出発するのであれば早仕舞いになります。
15時ぐらいには出ようと思ってますので
その時間帯にご来店を予定されている方は
前もってご連絡を頂けると助かります。


依然熱は下がらず

今朝は半年に一度の右足経過検診。

P1270152熱があったので、念の為

隔離部屋に入れられて

インフルエンザの検査

幸い陰性でインフルエンザでは

170130の熱無かったので一安心ですが

未だに熱が下がりません。

明日の名古屋ナイトも

この分だとヤバイ雰囲気です・・・

大事な身体の方達ばかりなので

風邪でも、知恵熱でも

感染させてしまっては申し訳ないし

どの道、宴会もノンアルだし酔っ払い共の餌食にされるだけだからねぇ・・・

P1270153右足も10年経ってやっと

人工骨や移植した骨が

一体化してきた感じだなので

もう一度手術してプレートを抜くか

曲がる角度を増やしてもらうかを相談して行く方向になるのかなぁ。


蝦夷号用機械曲げ修理完了

大変長らくお待たせしております蝦夷号の機械曲げ修理。

蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ修理完了 (1)蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ修理完了 (2)












蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ修理完了 (3)やっと形も整い塗装に出せる段階になりました。

塗装はパウダーコートカトーで

耐熱半艶仕上げを予定していますが

別途ご希望があれば承ります。

雪解けはまだまだ先なのでしょうが

もう間も無くお手元に届けられると

思いますので、もう暫くお待ち下さい。


1号機ヘッドライト交換

諸々の理由があって1号機のヘッドライトを純正から

1号機ヘッドライトシビエに交換 (1)シビエに交換する事にしました。

以前から考えていた事なのですが

2017年の仕様変更に伴い

交換しちゃいました。

1号機ヘッドライトシビエに交換 (2)180φのシビエ凸タイプ

ヘッドライトケース内の配線が

パンパンなので、これで少し余裕が出来ました。

カスタム感もUPして良い感じです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月28日

お熱下がらず・・・3

170128のお熱相変らず熱が下がらず困ってますが
ドーピングしながら何とか
身体を動く様にしています。
小さい時から平熱が35.5度ぐらいなので
37度の熱はかなり辛いのです。
なので36.5度は微熱になります。
インフルエンザに感染した記憶は
2.3回ぐらいですが
39度以上の熱が出ると
多分死ぬんだろうなぁと思うぐらいです。
今食欲も落ちていて
最近調子に乗って102キロに
体重がリバウンドしたのが、この熱のお陰で97キロまで減りました。
MAX体重から比べると11キロも減った事になります。
明日は車両引取り、明後日は足の定期健診、明々後日は車両納車の予定なので
何とか熱だけでも下げたいですねぇ。


大阪H号カスタム入庫

フロントブレーキの部品がまだ揃っていないのですが

大阪H号カスタム (1)今日予定通り足回りのカスタムで

入庫して来た大阪H号の作業。





大阪H号カスタム (2)足回りはHリムから

ハヤシキャストに変更。

リアのHリムを取外し



大阪H号カスタム (3)ハヤシキャストに部品を移設して

交換準備完了。





大阪H号カスタム (4)これでリアの足回りの変更が

完了しました。

フロント側はアゲインブレンボの

入荷待ちなので入荷後に作業予定です。

大阪H号カスタム (5)次にクラッチを8ディスクに交換。

エンジンオイルはこの前

交換したばかりなので

車体を大きく傾けて作業。

大阪H号カスタム (6)ノーマルクラッチから

8ディスクに交換完了。

スプリングはバネレートの低い物に交換して

クラッチを軽くしました。

大阪H号カスタム (7)時間も余ったので

ついでにシリンダーヘッドの増し締め

今回も特に緩みはありませんでした。

週明けには不足部品も入荷してくると思います。

明日は午前中車両引取りに出てますが

弟が店番をしていますので、通常営業です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

ドライブレコーダーテスト3

IMG_0175どうやら風邪を引いてしまったらしく
熱がドンドン上がって来てます。
今朝も薬を飲んで少し横になり
少し調子が良くなったので
午後から出勤しました。
嫁は「糖尿病患者が熱出すと
ヤバイらしいで」と言って
そのまま出掛けて行きました・・・
何がヤバイねん・・・
今月末に某名古屋の秘密基地で
諸々の作戦会議があるので
それまでには完治させないと!


ドライブレコーダーテスト

最近の事故では決定的な証拠として

ドライブレコーダーの画像を基準にしているが

そのドライブレコーダーが無かった時代はどないやねん!

とは思う物、負けない喧嘩をする為にも必要なアイテムです。

2輪車専用はお値段が高いが、本当に必要なのは二輪車用です。



今回フォアに取付けたドラレコは、サニトラにも使っている物で

お値段はアマゾンで1万ちょっとです。

 

昼夜で撮影具合をチェックしてみました。

バイクの振動で、ほぼ常時録画状態ですが

嫌がらせをして来る車も撮影出来るので、警察に提出すれば

検挙対象になります。

当然自分の運転も撮影される訳ですから

その辺を意識して安全に運転するようになると思います。


大阪H号用部品入荷

PITがかなり広くなったので、本当は今日398の中古車両を

仕上げようと思っていたのですが、事務処理だけする事にしました。

大阪H号用カスタムパーツ入荷 (1)明日入庫予定の大阪H号用カスタム部品

ハヤシキャスト入荷しています。





大阪H号用カスタムパーツ入荷 (2)同じく8ディスクキットも入荷しています。

ブレンボキャリパーキットは

来週中に入荷予定ですので

予定通り明日のご来店をお待ち致します。


バッテンキャリパー

CB400Fのディスクを使い、マスターもそのままでディスクカバーも取外さず

止まれるブレーキキャリパーの流用をと思い

P1275944一番雰囲気が合いそうな

バッテンキャリパーを使って

キャリパーサポートのイメージ試作を

作ってみました。

問題はフェンダーブレスが邪魔になる事なので取外すか

強引にズラしてブレスを付けるか

CJフェンダーや純正フェンダー以外を装着している方

純正の若しくは77'フェンダーを使っている方限定になりそうです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

2017年仕様の妄想者達3

今日から暫くの間、カスタム等の
ご依頼入庫が続きます。
クイック作業も出来る様に作業スペースは
確保してありますが、天候に左右される場合も多く
出来れば事前にご連絡を頂ければ助かります。
398の中古車製作のタイミングは
諸々の事が片付いてからになると思いますので
もう暫くお待ち下さい。
因みにまだ商談にもなっておりません。


1号機復活への道その11

今日入庫予定の三代目号が午前中に来なかったので

1号機ステッカーチューン (1)暇つぶしに1号機のステッカーチューン。

余りステッカーを貼るのは

好きではないのですが

使っている部品を紹介するのに

1号機ステッカーチューン (2)いいかなぁと思って貼ってみました。

フロントフォークのステッカーは

貼る順番を間違えた感はありますが

CPスペシャルフロントフォークです。

フロントフェンダーの蒸着メッキが出来上がり明日入荷予定なので

取付ければ試運転が出来ますが、ちょっと寒いよねぇ・・・


マニア向けフロントブレーキキャリパーの妄想

先日さいとう街乗り号に取付けたブレーキキャリパーが洒落てるので

何とかノーマルの足回りにも取付けられないかと考察。

マニア向けバッテンキャリパー (1)イメージ的には前側に取付けるか

ディスクカバーを外して後ろに付けるか

この両方を考えている所で

フェンダーブレスの無い車両は

マニア向けバッテンキャリパー (2)前に取付ける事が出来そうで

ディスクカバーもそのまま残せますが

ノーマルフェンダーの場合はボトムの

後ろに付けるしか無さそうです。

マニア向けバッテンキャリパー (3)マスターはノーマルマスターを使い

ブレーキ鳴きも無くなるはずで

一番のメリットは、止まると言う事

マニア向けですが

バッテンキャリパーを付けれる様に色々と妄想中です。


2017年仕様天候不良の為断念・・・

ノーマルで乗り続けるのも、当時風で乗るのも

常に変化や進化を求めるのもこれ全てオーナーの拘りや個性。

またそう言った楽しみ方が出来るのもCB400Fならではないでしょうか。

三代目号用部品本日ご来店予定だった三代目号も

その妄想者の一人なのですが

入庫の準備も整っていたのですが

今日の天気の悪さでご来店は諦めたそうです。

きっと、さいとうさんが近くに居るんだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月22日

ドライブレコーダー3

2017年の1月も早い物でもうじき終わろうとしているのですが
2016年の9月頃から今年に掛けて
日曜日毎に雨が降ると言う負のスパイラルが
未だに続いている感じで
修理が出来上がってはいる物の天候不良や
事故調査会社待ちの1号機も含め
色んな理由で納車出来ずに
PITが圧迫されている時間が多く
水曜日にはさいとうR号も戻って来るので
まぁ例年の事ですが仕事が天気に左右される事が
今年も続きそうですねぇ・・・


京都I様当時物ヨシムラ手曲げ修理依頼

電話でご相談を頂いていたヨシムラ手曲げ管の修理依頼で

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (1)京都からお越しのI様。

集合マフラーの状態を聞くと

最下部辺りから水が出てくると言うので

チェックしてみると

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (2)残念な事に溶接部分の横に

クラックが入っている事が判明。

一度修理歴も有りそうですね。

耐熱塗装が勿体なのですが

この部分を綺麗に修理する事にします。

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (3)その間、純正ノーマルマフラーを

取付ける事にするらしいのですが

状態のチェックを依頼されたので

問題なく使えると太鼓判!

フランジの錆だけ気になるので、綺麗に錆取りだけ済ませました。


1号機復活への道その10

2015年に起こった弟の事故の時に、取付けようと思っていた

ドライブレコーダーを付けずにいたら

2016年11月に無駄な事故に遭遇してしまい

ドライブレコーダーさえあれば、簡単に殺人未遂を立証出来た事故。

今回1号機を復活するに当り、ドライブレコーダーを導入する事に決めました。

1号機用ドライブレコーダー (1)二輪専用のドライブレコーダーは高いので

サニトラに使っている物と

同タイプの物を今回購入しました。

取付ける場所的にビキニカウルに

貼り付けるしかないかなぁと思い、カメラテスト。



スモークスクリーンですが、意外に綺麗に撮影出来たので

これで大丈夫だと思います。

1号機スタックタコメーター用セッティングスイッチスタックのタコメータースイッチも

固定が出来たので

後はドライブレコーダーの電源なのですが

電源の差込がUSBなので

そのUSB電源を取る為のUSBハブを購入する事になり

午後から嫁に店番をお願いしてお買い物へ出ると天候が急変して大荒れ・・・

1号機用ドライブレコーダー (2)さいとうさんが近くに居るんじゃないかと

思ったぐらい酷い嵐でした。

渋滞と激しく降る雪の中

お目当てのUSBハブを購入して取付け。

完成イメージはこんな感じです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

1号機本格的に復活へ3

今年も間も無くやって来る嫁の誕生日。
むかつくのは、去年の誕生日の事を覚えていない事。
昨晩僕は「高級な焼肉屋さんへ行ったやないか!」と
言ったけど、実際嫁は名古屋へ遊びに行き
次の日に一日遅れのバースディケーキを
買って来ただけだったのをブログを見て思い出した・・・
今年は嫁の半世紀記念の誕生日なので
記憶に残るような事をしようと計画中。


さいとうさん一人ぼっちのROC

日中は10℃ほどまで気温が上がった昨日

朝、最低気温−4℃と言う路面も凍る中

昨日一人で鈴鹿サーキットへ行ってきたさいとうさんと

さいとうさんと俺らーで待合わせ (1)「俺らー」で待ち合わせして

FB限定告知らーめんの

スーパーCHIKI豚しょうゆラーメンを

食べに行ってきました。

さいとうさんと俺らーで待合わせ (2)先に到着していたさいとうさん。

僕は1号機のハンドルストッパーを修理し

車両を引取って直行で俺らーへ向い

ギリギリ間に合った。

さいとうさんと俺らーで待合わせ (3)左が、限定スーパーCHIKI豚しょうゆラーメン

チェーシュートッピングです。

右はさいとうさん発注のレギュラー品

こくまろ塩チャーシューメン

で、今回フロントの足回りとBSに変更して鈴鹿で走ったのタイムは

1’16秒ぐらいだったらしいがS字から逆バンクの辺りが

雪解け水でウエットだったらしく、今回も不完全燃焼・・・

それでもフロント変更の違いは実感出来たと言う事なので

次のステップに進める事が出来そうです。

レーサーが出来上がれば、あっと間に置いて行かれそうなので

今の内に、精神的にダメージを与えておく事にします。


1号機復活への道その7

ハンドルストッパーの修理が終り昨日引取ってきた1号機。

弁護士からは修理は来週からの方が良いと言われてますが

1号機復活へ道その7 (1)PITの都合もあるので

作業に取掛かる事にします。

まずはフロント周りを全部取外して

部品のチェック

1号機復活へ道その7 (2)この前交換したばかりの

フロントフォークは残念な事に

しっかり曲がっているし

ステムベアリングもご臨終でした。

1号機復活へ道その7 (3)ステムベアリング一式を交換。

新しく準備しておいたフロントフォークを

セットして、セパハンを取付けました。

ここからが大変な作業になります。

1号機復活へ道その7 (4)ジャングルジム状態のコックピット

セパハンにしたので、メーター類を

取付ける場所が全然無くなった・・・

新たにステーを作るしかないか。

1号機復活へ道その7 (6)フロントフェンダーの蒸着メッキが

まだ仕上がって来ないので

仮にタイヤを取付けて、アクスルスライダーは

Kファクトリー製にしました。

1号機復活へ道その7 (7)ETC関係は小さいので何とかなりそうですが

デュアル油温計と油圧計

タイヤの空気圧と温度メーターを

何処に付けようかと悩んでいます。

1号機復活へ道その7 (8)取り合えず一旦ローリング出来るように

フロント周りの仮締めと

妄想する為にタンクとシートを取付けました。

久々に、もうたまらんわ・・・


旧2号機用バックステップのステップ入荷

アゲイン製バックステップのステップが

少し残念な感じのステップになってしまい

不評の声を沢山聞き、松永社長に旧タイプの復活をプッシュして

旧2号機用BS用ステップ入荷最近のロッドから旧タイプが復活しました。

旧2号機オーナーは買ったばかりのBSの

ステップが不評の方だったので

改めて復活した旧タイプのステップを

アゲインから分けてもらい、交換する準備が整いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月16日

18号機商談中3

フルレストアして昨年末からショーウインドウに
飾ってあった408ccのCB400F。
何人かの方からご商談を頂いており
まだ売約済みにはなっておりませんが
去年からご相談を頂いている方が今週末にご来店を予定しており
これで決まるのかなぁ・・・と言う感じです。
398ccと408ccのレストア内用は何も変わらず
コストも同じなので、単純にベース車両の差が
価格差になるだけで、408ccはコスパ的に割高なイメージですが
398ccの中古車店頭販売価格を考えれば
大型免許を取得しても、408ccに乗る方が
トータル的に安いと思います。


14号機製作準備

18号機の商談が決まれば次は14号機の製作に取掛かり

7号機を中古車として仕上げる為にその準備を始めます。

まだ1号機の復活と、さいとうRの製作もあるので

大掛かりな事は出来ませんがボチボチと進めて行きます。

7号機用新品タイヤホイール (1)まずは7号機と交換するホイールに

タイヤをセットして行くのですが

事故の影響なのか寒さのせいなのか

肩と首が痛くて頭痛が激しい・・・

7号機用新品タイヤホイール (2)気温が低く寒いのに痛みで

油汗を出しながらタイヤホイールの

セットが完了しました。

痛みが激しいのでやる気が失せてしまった。

7号機用リアフェンダー (1)少し休憩したら痛みも楽になったので

リアフェンダーを組立て

外装関係は7号機から14号機に

移植するので、面倒ですが交換の準備です。

7号機用前後ウインカー (1)新品レプリカライトステーに

ウインカーを取付け

リアウインカーもセット完了です。

後はやる気が出れば交換作業に取掛かります。


1号機とレーサーのFCR

不動になった1号機からFCR33を取外して、レーサーに装着していたのですが

1号機復活の目処が立ったのでレーサーからFCR33を取外して

FCR28とFCR33 (1)レーサーにはFCR28を取付けます。

先ずはFCR28のMJのチェックと交換。

それにフユーエルホースを

シングルからダブルに変更します。

FCR28とFCR33 (2)レーサー用FCR28MJ覚書

MJ#115.118.118.115に変更。

レーサーは少し濃くしてみました。

ホースも交換完了。

FCR28とFCR33 (3)レーサーに付けてある

特注FCR33を

取外してFCR28に戻します。



FCR28とFCR33 (4)サクッと交換完了。

FCR28は特注のショートスピゴット仕様で

ピックアップが良くなります。



FCR28とFCR33 (5)取外したFCR33もMJのチェック。

街乗り用FCR33MJ覚書

#115.118.118.115

街乗りは少し薄くしてみました。


本日のご来店

最強レベルの寒波と最強レベルの雨男のさいとうさんがご来店。

最強レベル雨雪男さいとうさんご来店「十字手裏剣キャリパー最高っすわぁ!」と

やって来たのですが、本等なら今日も

1本だけ鈴鹿へ行ってROCで

走る予定だったらしいのですが

170116今日の鈴鹿サーキット (1)生憎の天気で断念したらしいw

今週の水曜日と金曜日に

ROCの予定があるらしいけど

果たして天気がどうなる事やら。

170116今日の鈴鹿サーキット (2)そしてさいとうさんが店から帰る時も

雨、雪が降り出したのは言うまでもないだろう・・・

画像は今日の鈴鹿サーキットの

シケイン除雪前と除雪後です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月14日

明日は天候次第で臨時休業3

今朝の冷え込みは予報通りでしたが
天気が良かったのには拍子抜けでした。
雪でも降っていたら、休もうと思っていたのにw
右目の痛みは随分楽になり失明するような事は
無いと思いますが、もう二、三日は養生したいと思います。
明日予定では鈴鹿サーキットROCへ行く予定でしたが
道中も含めて雪模様らしいので
諦めて仕事する事にします。
鈴鹿サーキット上空WEBカメラ
15時ぐらいに雪が降り出したので
積る前に帰ろうかと思ったり、明日雪が積っていたら
臨時休業したろうかなと目論んでます。


交野警察調書追加

昨日は夕方から交野警察へ出向き追加の調書を取って来ました。

170113交野警察調書追加警察が何処まで本気なのかは

分かりませんが、警察の出来る仕事を

ちゃんとやっている印象です。

後は検察がこの事件をどう判断し

起訴するのか不起訴になるのかと言う事です。

当り屋まがいの行為がまかり通るのであれば

司法なんてクソ食らえ!で、証拠がハッキリしないようにやれば

やりたい放題と言う事を検察が認める事にもなり兼ねないと思います。

民事の方は、第三者の事故調査会社に調査を依頼したので

それも調査の結果次第では状況がひっくり返る可能性もあります。

徹底抗戦の構えでこの戦いに挑には、保険を最大限に利用する為に

弁護士特約、弁護士費用特約や第三者事故調査費用などが

使える保険に加入しておく事が一番大事な事です。


1号機復活への道その5

弟に持ち帰られたイニシャルアジャスターをメーカーを変えて再購入し

1号機復活への道その4イニシャルアジャスター (1)今日届きました。

お値段は弟に持って返れられた物の

倍以上するのですが



1号機復活への道その4イニシャルアジャスター (2)材質が軟らかいようで残念な感じです。

取合えずノーマルと交換完了。

多分強化スプリングとオリフィス加工で

良い線が出ているので

意外とイニシャルアジャスターは、こけおどし程度の飾りになりそうな感じです。


京都N号予備用キャブ整備

土曜日なので午前中はリハビリへ行き、午後から作業。

京都N号予備キャブ部品チェック (1)京都N号の予備用キャブの

組立て作業依頼です。

まずは部品の点数と状態をチェック。



京都N号予備キャブ部品チェック (2)ほぼ揃っているようですが

ボルト関係が純正とステンレスとが

混ざっているのですが、基本オリジナルで

組立てるのがCP流です。

京都N号予備キャブ部品チェック (3)残念なのはメインジェットホルダーの

爪の部分が一個折れていた。

これはどうしようか・・・

これはオーナーと相談ですねぇ。

京都N号用予備キャブ組立 (1)リンクプレートを組立てましたが

小さな部品が数点無かったので

在庫部品から出して組立て完了。



京都N号用予備キャブ組立 (2)次にボディの組立てですが

これも再メッキ部品の不足が少々あり





京都N号用予備キャブ組立 (3)不足部品を探しながら

組立てているのでペースはスローですが

お昼ごはんを食べる事も忘れてるぐらい

集中してやってます。

京都N号用予備キャブ組立 (4)取り合えずボディの連結が完了。







京都N号用予備キャブ組立 (5)ダストパッキンは硬化してしまっているので

ここはCP製ダストパッキンを

当然の如く使います!!



京都N号用予備キャブ組立 (6)上半分の組立てが完了しました。

メインジェットホルダーに問題が無ければ

このままの勢いで仕上げて仕舞うのですが



京都N号用予備キャブ組立 (7)残念ですが今日はここまで

後日オーナーと相談してから

フロート部分の仕上げに取掛かります。

結果、再メッキ部品の不足が

結構ありましたねぇ・・・


シグナスお持ち帰り

この寒い中、仕事をサボり気味でご来店のOさん

シグナスお持ち帰り昨年末の事故で壊れたシグナスを

お持ち帰りの為にご来店です。

積み込む前に乗ってみたけど

やっぱりハンドリングが重たくて

まともには走れる状態では無かったので、全損にして良かったと思います。

これから色々と面倒な手続きがありますが

弁護士特約に加入していたので、後はお任せになるそうです。

事故は何かと面倒ですよねぇ・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

2017年仕様の妄想者達3

今朝起きたら右目に激痛が走り
嫁に見てもらうと真っ赤に充血していると言う。
嫁曰く「様尿病で失明やな」と言うが・・・
網膜はく離などの心配もあるので
一度眼底検査をした方が良いと言うけど
眼科って結構込むからねぇ・・・
今週はちょっと忙しいので
取り合えず目薬を挿して様子を見る事にした。


閉店間際の姪

昨日閉店間際に原チャリが店の前でUターンしようとしているので

嫌な予感がするなぁと思っていたら

閉店間際の姪ご来店やっぱり姪が友達とやって来た。

「なぁなぁ、せいおっちゃんメーター動かへんねん」

見るとケーブルが外れていただけだった・・・

他にもあーだこーだと寒い中

30分ぐらい付き合わされて、散々喋ってやっとご帰宅してもらいました・・・

何かと迷惑な弟と姪である。


さいとうRカウルフィッテング

明日から天候が微妙なので天気の良い今日の内に

朝からPITの車両を動かして、さいとうRのカウルをフィッティングしようと

さいとうRフレーム側作業準備準備をしていると、銀ちゃんがご来店・・・

「おー丁度ええタイミングやん!」と

何やら作業を始め出した。

いや・・・僕の作業スペースが・・・

銀ちゃんレーサー2017年バージョン準備 (1)そんな事もお構い無しに

2017年バージョンのレーサー用

リアホイールのO/Hを始め出す銀ちゃん。

ホイールの振れをチェックして

銀ちゃんレーサー2017年バージョン準備 (2)ベアリングやダンパー類を取外し

新しいベアリングを発注。

ホイールは多分色を塗るんだろうなぁ

兎に角早く作業を終わらせて欲しいので

さいとうRフロントカウルフィッテング (1)仕方なく手伝う事にして

やっと場所を空けてもらい

さいとうRのカウルをフィッティングしてみました。

イメージ的にはこれぐらいの位置。

さいとうRフロントカウルフィッテング (2)スクリーンを注文したけど

現物を持って行かないと

合わない場合もあるので

今度持って行き合わせてもらう事にしました。

さいとう街乗り号用BS街乗り号がセパハンになり

BSを仮に付けたのですが

どうやらポジションやスタイル的にも

そのままBSになりそうなので

ついでにBSを発注しておきました。

三代目号用アクセルワイヤー、エンジンガード入荷三代目号用のアクセルワイヤーと

エンジンガードも入荷して来ました。

入庫のタイミングは打合せしてからで

お願いします。

大阪M様用レプリカステーターコイル入荷大阪のM様からご依頼の

レプリカステーターコイルも

入荷しております。

週末は天候が荒れそうなので

お気を付けてご来店下さい。

今日は午後から事故の件で、また交野警察へ行ってきます。


1号機復活への道その4

15日鈴鹿サーキットへ行くついでに引き取ってこようと思っていたのですが

1号機用バトルセパハン5度入荷最強レベルの寒波が来ると言うので

バトルから送ってもらい

今日届きました。

早速妄想モードに入る為

2017新生1号機セパハン仕様激しく妄想中フロントフォークにセットして

激しくイメージを膨らませてます。

部品関係はフェンダーの蒸着メッキ以外

ほぼ揃ったので

2017新生1号機セパハン部品取付けハイスロやグリップ

ハンドルスイッチを取付けて

これまた激しく妄想中です。

問題が無ければ

今月中には1号機が復活する予定です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2017年01月12日

最強レベル×23

今週末は最強レベルの雨男さいとうさんと
鈴鹿サーキットROCへ行く予定でしたが
最強レベルの寒波がやって来るらしく
天気予報では雪が降るらしい。
予想最低気温が−2℃で最高気温が3度らしいので
鈴鹿山脈の吹き下ろしで、コースが凍結するかも知れず
サーキットもクローズになるかも知れない
恐るべし最強レベルさいとう・・・


まずは鉄の肝臓復活

先日予定通り糖尿病検査の血液検査をやって来ました。

170111血液検査昨年8月末に小指の骨折以来飲酒を自粛し

糖尿病が発覚するまでの間

アルコール摂取回数わずか3回

糖尿病発覚後は0回と言う

170111血液検査結果過去に無い禁酒をして挑んだ血液検査

その結果、肝硬変になる勢いだった

肝臓系の数値は常人並みに戻り

鉄の肝臓が完全復活しており

170111血圧測定ヘモグロビンA1cの数値も少し下がって来ました。

血圧もこの前までは170/120だったのが

これもまた常人レベルに下がった。

この調子で摂生した生活を送れば

不治の病と言われる糖尿病も僕なら絶対に治る気がします。


2017男は黙ってパンチ

定休日の昨日は年末に行けなかった理髪店へ

170111男は黙ってパンチ (1)伸び放題の髪の毛を

何時ものパンチにしてもらいます。

髪を触られると直ぐに眠ってしまうので



170111男は黙ってパンチ (2)起きたらもう出来上がってます。

2017年初のパンチが完成。

このスタイルも30年以上変わってません。

平成が終わっても変わる事は無いでしょう。

2017十日恵比寿 (1)その後は嫁と二人で枚方の

十日恵比寿へ行って来ました。





2017十日恵比寿 (3)商売繁盛で今年も過ごせますようにと

お参りしてきました。





2017十日恵比寿 (4)福娘のおねいちゃんに

商売繁盛の鈴を振ってもらい

熊手を買って帰宅。

鏡割りで久々のぜんざいを頂きました。


アオシマCB400F398cc1/12プラモデル

遅ればせながら新しく出来上がった

アオシマCB400F398ccプラモデル入荷CB400F398ccのプラモデルが

3個入荷して来ました。

今回HONDAからの指導で

カスタムパーツはありませんが

F1ハンドルとF2ハンドルが付属しています。

新車の398ccで定価は何と!3,200円です。


1号機復活への道その3 フロントサス部品入荷

フロントサスのインナースプリングが強化品だと思っていた物なんですが

1号機復活用フロントフォーク2017 (1)何か変だなぁと思い色々調べた所

実は間違いでノーマルだった事がわかり

新たに強化スプリングを購入し

今日届きました。

1号機復活用フロントフォーク2017 (2)早速フロントフォークにスプリングをセット

フォークオイルはワコーズ#20

勿論オリフィスも加工してあります。

イニシャルアジャスターもあったのですが

1号機復活用フロントフォーク2017 (3)この前の日曜日に弟が

強制的に持ち帰って行ったので

取り合えず妄想用にノーマルの

フォークボルトを入れて、イメージを膨らめてます。

2017年仕様の1号機の復活が楽しみです。


本日のご来店

今日新年のご挨拶にご来店されたのは三代目号さん

170112本日のご来店どうやら三代目号も2017年仕様に

仕様変更を目論んでいるらしく

諸々のご相談を頂きました。

三代目号2017年バージョンも

中々の妄想力を発揮すると思います。

走りすぎて行く後ろを眺めると

フロントに比べると確かにリアサスが硬いですね。

スプリングの調整で何とかなると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

1号機復活へ向けてその23

糖尿病の宣告から約1.5ヶ月が経ち
摂生した生活を送って、ダイエットにも励んだ結果を
今日の血液検査の結果で決まると思うと
昨晩は遠足病並に眠れませんでした。
努力したんだから結果は絶対に良い筈だと
思ってます。


1号機復活への道その2

去年の事故がまだまだ長引きそうで

相手側がバカなので、物損の協定もまだ出来ていない。

1号機蒸着メッキフェンダーなので仕方なく自腹で修理しないと

2017年のONシーズンまでに間に合わない。

割れたフロントフェンダーは

別の物を蒸着メッキへ出しました。

1号機用Nプロ風ビキニカウルカウルもNプロ風の物を購入しました。

塗装に出そうと思うのですが

何色にしようかなぁ・・・と悩んでます。

でもやっぱり黒になると思います。

1号機ハンドルストッパー交換 (1)ハンドルストッパーが曲がっており

フォークがタンクに当るので

ストッパーを交換するのが

一番手間が掛かります。

1号機ハンドルストッパー交換 (2)これが修正用のハンドルストッパーのパーツ

曲がっている物を取外して

新たにこれを溶接して取付けます。

15日に鈴鹿サーキットへ行くので

バトルファクトリーへ行ってセパハンを受取ってきます。


京都N号テールブラケットカラー

絶版部品のテールブラケットカラーのリプロ品が入荷して来たので

京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (1)カラーを入れようと思いボルトを抜くと

ブラケットラバーがペッタンコに潰れていた・・・

しまった!と思いよく見ると



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (2)間違ってなのかワイヤーコードグロメットを

入れてあったので、在庫を探して

ゴムも交換する事にしました。



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (3)マニア的な目線で見ると

他にも色々と気になる所があるのですが

余りつっ込まない様に気を付けてます。



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (4)正規の新しいクッションゴムと

カラーを入れました。

ワイヤーコードグロメットが入っていたのは

恐らくパーツリストの見間違いだと思います。

京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (5)これでテールブラケットは

リジット状態から開放されました。

これで京都N号の今回のミッションは

ほぼ完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月09日

明日の営業時間3

【明日の営業時間について】
明日は血液検査の為営業時間は
17時までとさせて頂きます。
この一ヵ月半の努力の成果が明日分かり
これからの食生活、健康管理についても
方向性が決まる審判の日になります。


坂本エンジニアリング新年会

会社の代表者だった僕の事故で解散する事になった

元坂本エンジニアリングの新年会へ昨晩行って来ました。

坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (1)年月と言う物は残酷な物で

入社当時はふさふさだった髪も

結構な感じでハゲ散らかしてしまってますが

僕の右腕的存在で切り盛りしていた彼。

今も彼が居ないと困るぐらいの存在らしい。

坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (3)プライベートのピコ太郎・・・

ではありませんが、かなりピコ太郎寄り。

今が旬なので、是非物真似してもらいたい。



坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (4)まだ全員揃ってませんがスタートです。

残念な僕はウーロン茶。

明日が検査なので我慢です。



坂本エンジニアリング元従業員達との新年会 (7)遅れてやってきた何時もの仲間。

他のメンバーは出張などで来れませんでしたが

楽しい時間を過ごす事が出来ました。

僕は野菜メインでウーロン茶を

3ℓぐらい飲んで、お腹一杯になりました・・・


京都N号キャブO/Hからの罠

インナーパーツにこびり付いた腐ったガソリンの除去に

京都N号キャブOH取付け (1)計三日キャブクリーナーに漬け込んで

やっとジェット類の穴が通り

本体にセット出来ました。


京都N号キャブOH取付け (2)後はサクサクッと組立てて







京都N号キャブOH取付け (3)本体に取付け完了です。







京都N号新型フル強化オイルポンプ交換 (1)次に追加作業で

新型フル強化オイルポンプに交換。





京都N号新型フル強化オイルポンプ交換 (2)サブハーネスは自作かな?

ちょっとメンテナンス性が悪いです。





京都N号新型フル強化オイルポンプ交換 (3)ノーマルオイルポンプを取外して

新型フル強化オイルポンプに

変更しました。



京都N号イグニッションキー交換 (1)次にイグニッションキーの

コンタクトベースが割れているらしく

デブゴン状の物で固定されている。



京都N号イグニッションキー交換 (2)とりあえずイグニッションキーを

取外してチェックする事に。

いずれにしてもこのデブゴン状の物を

除去しないと先へは進めないので

京都N号イグニッションキー交換 (3)削り取って行くと・・・おや?

どうやら本体が割れている感じです。





京都N号イグニッションキー交換 (4)正常な物と比べてみると

コンタクトベースの爪が掛かる所が

凹んでいるので割れているのは

間違い無さそうです。

京都N号イグニッションキー交換 (5)色々悩んだ結果・・・

宝物庫から秘蔵のラインオフ物を出して

暫く悩んでから、やむなく交換を選択。



京都N号イグニッションキー交換 (6)キーボックスのカバーのメッキが

くすんでいるのでそこだけ交換して

イグニッションキーは交換としました。

本当は出したくなかった部品なんですけどね。

京都N号ヘッドライトセッティングカラー取付けヘッドライトセッティングカラーを入れて

これでご依頼の作業は完了ですが

ヨシムラのテンプメーターが故障しており



京都N号復活オイルランプのLED球もご臨終・・・

取合えずエンジンは復活しましたが

電装関係の自作部分が多く

改善するには悩みそうですが

一先ず完成となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月08日

2017年1号機復活へ向けて3

我らCB400Fourのバイブル的HPだった
CB ROMANがひっそりと閉鎖されてました・・・
島ツーなども主催していたちばちゃんが
諸々の諸事情からバイクを降りた事や
フォアの情報がそこそこ出回るようになり
HPも動いていなかったのですが・・・
CB400Fourの情報では老舗のHPだったのに残念です。
主宰のちばちゃんとは、まだかろうじて繋がっているので
フォアの修理を含め島ツー復活など
プッシュしていたのですが・・・
何時か復帰する事を強く願います。


1号機復活への道

フレームの修正をしないといけないのが一番面倒なのですが

1号機修理用フロント周り (1)取合えずフロントフォークの準備から

セパハン仕様に変更するので

フォークもSP加工とSPパーツで

組上げる事にしました。

1号機修理用フロント周り (2)取あえずはフロントフォークが完成。

イニシャルアジャスターの

ネジピッチが違うのが残念だった・・・



1号機修理用フロント周り (3)ついでにステムも交換します。

速度警告灯を点灯したいだけなのですが

これも加工に出します。

フェンダーもお高い蒸着メッキに出しました。

Dio ZX引き上げ後輩から修理依頼で預かっていたZX

修理費用が結構掛かるので処分する事になり

弟が欲しがっていたので

たまには飴を与える為にあげる事にしました。


定休日の雨男さいとう襲撃

今日は天気が崩れるらしいとの事だったので

昨晩は残業してさいとう街乗り号のブレーキと電装部品の仕上げ

さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (1)エアー抜きを終えてから

ETCのアンテナをブレーキマスターに

貼り付けてみましたw



さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (2)油温計はメーターセッティングボルトに

共締めして取付けてみました。





さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (3)ブレーキキャリパーは

バッテンキャリパーで良い感じです。

これでブレーキは雨の日でも

よく効くようになりますね。

さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (4)セパハン仕様に変更が完了した

さいとう街乗り号が完成しました。

昨日の残業での作業はここまで。



さいとう街乗り号BS取付け (1)そして今日、雨男のさいとうさんが

雨の中ご来店。

BSやリア周りをどうするのか

相談した結果。

さいとう街乗り号BS取付け (2)取合えずBSだけ交換する事になり







さいとう街乗り号BS取付け (3)サクサクッと交換完了。







さいとう街乗り号BS取付け (4)これでまたバージョンUPした

さいとう街乗り号。

次はスイングアームとリアホイールに

リアサスを交換すれば一先ず完成です。

さいとう街乗り号BS取付け (5)そしてやっぱりこの雨の中

ポジションが変わったマシーンに乗り

ポテンシャルを確認しながら

帰宅されました。

雨でもブレーキが効くようになったので安全に帰れたそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月06日

GPS Tracr3

年末にサニトラのブレーキランプが
切れていた事が分かったので球の交換。
そう言えば来月には車検を受けないといけない。
オイル漏れが激しいのが気になるねぇ。


石鎚退治

去年の8月に小指を骨折してから

アルコールをほぼ飲んでなかった上に

糖尿病が発覚してしまい、完全に飲めない日々が続いていたのですが

石鎚退治封を切ってから冷蔵庫でずっと保管していた

石鎚を一日お猪口一杯飲んで

やっと退治してやりました。

これで思い残す事はありません。


GPS Tracr入荷

もう何時発注したのかも忘れるぐらい以前に発注し

GPS Trackr入荷 (1)完全に詐欺られたと諦めていたのですが

国際郵便がGERMANYから届いた。

忘れていたので何でGERMANYから

国際郵便が届いたのかと不思議で

GPS Trackr入荷 (2)何かやばい物でも送られてきたのかと

恐る恐る開けてみるとGPS Tracrだった。

1個買えば2個付いて来るのか

2個買えば1個付いて来るのか忘れたけど

GPS Trackr入荷 (3)やっと届いたので、アプリをDLして

バイクの鍵や、盗難時に追跡出来る様に

あちこちに仕込んでみたけど

意外とピンポイントで場所が分かり

25m以内でブルーツースが届く範囲なら、音も鳴らせるので

失せ物は探し易い感じだった。

これは割りと使えるかも知れない。


京都N号キャブチェック

昨日お預かりした京都のN号ですが

オーナーのご希望により作業前にまずはダメだしから。

京都N号作業前チェック (1)まずテールレンズブラケットは

カラーが不在のようで

ゴムが潰れてリジット状態のようです。



京都N号作業前チェック (2)Wディスク化されているフロント。

スピードメーターワイヤーが

フェンダーブレスのワイヤーガイドを

通っておらずスルーされてました。

京都N号作業前チェック (3)同じくスピードメーターワイヤー

これはよくあるパターンで

ルートが悪くメーターワイヤーが

屈折してしまってます。

京都N号作業前チェック (4)スピードワーニングユニットの向きと

配線ルートもよくありがちなミス

この状態でハンドルを切ると



京都N号作業前チェック (5)右に切れば配線がパツンパツンに

張ってしまい





京都N号作業前チェック (6)左に切ると緩みますが

この動作を何回も行えば

配線断裂のリスクが上がります。



京都N号作業前チェック (7)手作りメインスタンドストッパー

恐らく薄いアルミ素材なのでしょう。

ひん曲がってます。

これはCP製強化タイプのストッパーと交換。

京都N号作業前チェック (8)内圧コントロールバルブは良いのですが

このタイプは乳化したオイルが詰まり

中のボールが固着するトラブルが多く

逆に内圧が上がりオイルシールが

抜けるトラブルが多いので、この商品はCPではお勧めしない商品です。

京都N号作業前チェック (9)メカニック泣かせなのが

結束バンドのカットの仕方で

斜めにカットされて手を切る事も多々あります。

CPでは結束バンドをカットする場合は

片刃のニッパを使うようにしているので、バンドの先端は出ません。

京都N号作業前チェック (10)これもメンテナンス性が悪いETCなどの配線。

ツールトレーを取外せ無い事により

エアークリーナーが外しにくかったりなど

メンテナンス性が下がります。

京都N号修正後 (1)取合えず修正変更出来る所から

作業に取掛かります。

スピードメーターワイヤーを

正規のフェンダーブレスガイドを通し

京都N号修正後 (2)メーター側のルートも

オリジナルと同じルートに修正。

やっぱりこのルートがワイヤーに対する

過度な屈折が少なくなります。

京都N号修正後 (3)配線を修正する為にヘッドライトの

取付けビスを外すと

セッティングカラーが不在でした。



京都N号修正後 (4)スピードメーターは国内仕様のようなのに

ワーニングユニットに接続する配線が

メーターから出ておらず

速度警告灯はダミーのようです。

京都N号修正後 (5)速度ワーニングユニットの

取付け方向を直して

配線ルートの修正。



京都N号修正後 (6)HIDやETCの配線も同じルートだったので

ついでに修正しておきました。

右にハンドルを切った時に

ストッパーに挟む事もありますからね。

京都N号修正後 (7)自作のメインスタンドストッパーは

やはりアルミ素材だったので

CPオリジナル強化タイプの

メインスタンドストッパーに交換しました。

恐らくこのままだと気付かない内にスタンドがストッパーから外れて

スタンドがチェーンと干渉していたと思います。

京都N号修正後 (8)次にメインの作業でキャブの取り外しに

取掛かろうと思い何気に見ると

インレットネットが上下逆に

取付けられていました。

京都N号修正後 (9)これが正解です。

これでキャブの取外し作業に

取掛かろうとしたのですが



京都N号キャブ取外し (1)フレーム補強がかなり大きく

エアークリーナーチャンバーとの

隙間が取れなかったのでしょう

加工されているのですが

エアークリーナーチャンバーをこれ以上後ろに下げれないので

京都N号キャブ取外し (2)かなり苦労してキャブを取外しました。

補強の逃げ加工も急いでやったのか

削った後のバリ取りをしていなくて

手を切るところでした・・・

京都N号キャブ取外し (3)取外したキャブの#1のフロートチャンバー

ビスが1個脱落してました。

全体的にフロートチャンバーの

締め付けは緩いようです。

京都N号キャブ取外し (4)#4のフロートチャンバーを外すと

案の定ガソリンが腐ってました。

とりあえずインナーパーツを取外して

使える物かどうかをチェックします。

京都N号キャブレター分解掃除 (1)#1.2.3は腐ったガソリンで

酷い事になってました。

これじゃぁエンジンは掛かるはずも無い・・・



京都N号キャブレター分解掃除 (2)インナーパーツはSJ、MJ共に

腐ったガソリンで詰まっており

ニードルホルダーも同じく詰まってました。



京都N号キャブレター分解掃除 (3)取合えず復活する事を願って

キャブクリーナーの風呂へ入れて

腐ったガソリンを溶かす事に。



京都N号キャブレター分解掃除 (4)フロートチャンバーに沈殿した

腐ったガソリンもキャブクリで

溶かしてみる事に。



京都N号キャブレター分解掃除 (5)キャブ本体側の通路も

キャブクリで洗浄して

詰まりの無い事をチェック。

最低でもOリング関係は交換ですねぇ

勿体無いですが、こうなるとインナーパーツも新品の状態からは

大きく掛け離れてしまいます。

せめてスロージェットだけでも新品にするかなぁ・・・悩み所です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年01月05日

仕事初め3

2017初詣 (3)2017年が始まり、今日から仕事初め
年末は久し振りに家族が揃って
自宅で年越し。
年が明けてからは昨日まで
家族で出掛けていたので
今日は朝から2時間以上掛けて
年末から年始に掛けて届いていた
メールや各SNSのメッセージを
読んだりしてました。
そして今年初のご来店は
Oさんの事故の件で
相手側保険会社の
アジャスターがご来店。
対物超過でも入っていればラッキーだけど
入ってなければ全村で時価相場になります。
2016年10月に購入した新車なのですが
時価相場になると
どうしても損な金額になりますからねぇ・・・
対物超過に入っている人も少ないので
安全を担保出来ない以上は
全損もやもうえないでしょうね。
後は毎日病院へ行く事だけですね。

今年も坂本家の今年初詣は
敦賀市の気比神宮へ行きました。
引いたおみくじは「大吉」!
病気は「快くなる」らしい!!
訴訟は焦らずに
事業は分を守れば栄えるらしい。
失物は出にくく探せとの事だけど
これは何時もの事だな。
事故はなるべくなら避けたいねぇ・・・
全般的に見れば
今年は割りと良い年になりそうです。


初詣

坂本一家の初詣は、毎年恒例1月2日の

おかんの誕生日のお祝いから始まり

2017初詣 (1)嫁の実家へ行き

家族で気比神宮へお参り。

おみくじを引くと大吉でした。

調子に乗って息子とパチンコへ行きましたが

今年は1回だけ大当たりでしたが、結果は負け・・・

2017初詣 (4)2017初詣 (5)







家に帰って沢山の甘エビ三昧で家族水入らずでの食事。

体重計に乗ったら0.2キロオーバーでまた三桁になったけど

このお正月でこのリバウンド量なら問題無いと思います。


仕事初め

午前中は何かとバタバタとしてましたが

お神酒毎年恒例のお店の周りに

塩とお神酒を撒いて

お清めをしてから

お仕事を始めます。

1号機補修用フロントフォーク今年は事故で壊れた1号機を

復活させる為に去年から部品を

チョコチョコ集めていたので

仕様変更も含めて足回りの交換準備。

1号機補修用フロントフォーク分解 (1)サクサクッと分解しました。

必要なのはアウターケースと

カラーだけです。



1号機補修用フロントフォーク分解 (2)今回試験的に使うのは

プログレッシブの強化スプリングに

45mmのカラーを追加、オリフィス加工と

イニシャルアジャスターを追加します。

1号機補修用フロントフォーク分解 (3)アウターケースは

ウエットブラストで仕上げてから

バフ掛けします。



1号機補修用フロントフォーク分解 (4)流石に自分のは面倒なので

バフ掛けもこれぐらいで・・・

フロントフォークのインナーパーツが

入荷したら組立て開始です。

レクサスに鳥の糞どうでも良いのですが

今日はレクサスでお店に来たんだけど

鳥の糞が掃除しても落とされる・・・

BB弾で打ち落としてやろうかと思ったけど

鳥年なので、今回は大目に見る事にします・・・


本日のご来店

オーナーがご自分でレストアした車両が入庫。

20170105本日のご来店 (1)2年ぐらい掛かって仕上げた

車両らしいのですが

1年近く放置してあったらしく

不動車に逆戻りとなりました・・・

20170105本日のご来店 (2)全体的に拘り箇所が多く見られるこの車両。

フレーム番号は一桁と言う

中々の兵です。

とりあえず明日キャブを取外してみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

拘りの部品3

朝一にH号の納車を済ませて病院へ
休み明けの土曜日と言う事もあり
病院は激しく混雑していたので
店に戻って来たのが13時でした。
病院でばったりと銀ちゃんに合ったのは
ビックリしました。


さいとうRタンクカバー加工

シングルシートの借り付けも終わったので

さいとうR用タンクカバー加工中ロングタンク風にタンクカバーを加工中。

少しずつカットして合わせると言う

作業を繰り返して



さいとうR用タンクカバー加工完了収まりの良い感じで加工完了。

後はフロントカウルを

どうするか決まれば

全部塗装に出す予定です。


コムアキ号拘り仕様

先日の鈴鹿ROCの時に入庫して来た8耐ライダーコムアキ号。

やはりプロのライダーなので、ユーザー意識も高く

点検やシリンダーヘッド増し締めなどの作業に加え

コムアキ号用純正ウインカー入荷 (1)今付いているウインカーが

リプロ品なので

純正新品ウインカーASSYと交換。



コムアキ号用純正ウインカー入荷 (2)そしてウインカーレンズだけは

拘りの一重ウインカーレンズに交換。

クラッチアジャストカバーも

白ゴムに交換です。

コムアキ号拘りの部品交換 (1)まずフロントウインカーASSYの交換から

リプロ品から純正品に交換。





コムアキ号拘りの部品交換 (2)更に、ウインカーレンズを

二重から拘りの一重へ変更。





コムアキ号拘りの部品交換 (3)これでフロント側は拘りの

ウインカーに交換完了です。





コムアキ号拘りの部品交換 (4)リアーウインカーも同じく交換して

拘りのウインカーレンズに交換。





コムアキ号拘りの部品交換 (5)次はクラッチアジャストカバーの交換。

現行の物は黒色カバーです。

これを



コムアキ号拘りの部品交換 (6)白ゴムカバーに変更して

コムアキ号の拘り部品交換作業は

完了しました。

後は発電、充電系統のチェックと

シリンダーヘッドの増し締めです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

年内のお仕事3

今年のクリスマスはケーキ無し
アルコール無し
プレゼント無し
チキンが少々・・・
サンタのおっさんへ
来年こそは良い子になるので
健康な身体を下さい。
僕の好きなクリスマスソング
 
昨晩の体重100.8キロ、体脂肪率32%
年内二桁目標達成出来そうです。


大阪H号BS取付け

追加作業依頼その2、バックステップ取付け。

大阪H号バックステップ取付け (1)少しづつノーマルルックから

自分好みのスタイルへ

バージョンアップして行くH号



大阪H号バックステップ取付け (2)ご注文のアゲインBS取付け完了です。

ステップは人気の旧タイプに戻ってます。

これで予定通り

明日の納車準備が整いました。


YSSリアサス用UPホルダー

コスパ的にもお手頃価格なYSSリアサスですがYSSに関わらず

YSSリアサスCB400F用ジュラコンUPホルダー (1)UPホルダー部分はゴムだけの物が多く

ゴムが潰れて動きが悪くなります。

より良い物を突き詰めて行くと

何でも作って行かないとダメです。

YSSリアサスCB400F用ジュラコンUPホルダー (2)このUPホルダー部分

お高い物はベアリングになっています。

これを安くて簡単に強化出来て

動きも良くなれば良いですよね!

YSSリアサスCB400F用ジュラコンUPホルダー (3)そこで作ってもらったのが

ジュラコン製のUPホルダー

これに交換するだけで動きも良くなり

ゴムのように潰れる事もありません。

YSSリアサスCB400F用ジュラコンUPホルダー (4)取外しはちょっと指先の力が必要ですが

簡単に取外す事ができます。

ゴムなのでイメージ的にはこんな感じで

内側から外側へゴムが押され潰れます。

YSSリアサスCB400F用ジュラコンUPホルダー (5)これをジュラコンに変更。

軽圧入になります。

これでUPホルダーが潰れる事も無くなり

動きもスムーズになります。

下コの字タイプ一式4,800円になります。

さいとうR用シングルシート (1)さいとうR用のシングルシートも入荷。

3連休だったので本当は水曜日に

届いていた物です。

これを加工して

さいとうR用シングルシート (2)さいとうRにフッテング

元々開いていた穴位置が

10mm、15mmとズレていた・・・

まぁ何とかフッテング出来ました。

後はタンクカバーの加工と塗装をして仕上げれば完成です。


本日のご来店

世間的には年末で忙しいと思われる中

161223本日のご来店遊びにご来店されたのは

旧2号機オーナー。

天気予報は晴れのはずなのに

何故か雨が降る・・・

Oさんもまさかの雨男か!?


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月22日

オリジナルアルミスイングアーム3

結果3連休になってしまい
ご迷惑をお掛けしております。
久々の鈴鹿サーキットとなり
激しく筋肉痛になって
まぁ丁度良い休養になったと思います。
残り少ない2016年、明日から一生懸命働きます。


オリジナルアルミスイングアーム

受注生産、月産2本程度しか作れませんが

CB400F用新型アルミスイングアーム (1)3cmロング、3cmワイドの

アルミスイングアームが

出来上がりました。

中空アクスルシャフト付き

CB400F用新型アルミスイングアーム (2)5インチホイール対応

タイヤは150まで余裕で入ります。

オイルキャッチタンクは別途

リアサスの受けはコの字タイプも対応可能。

CB400F用新型アルミスイングアーム (3)ドライブチェーン側はニードルローラーベアリング

反対側はラジアルボールベアリングが2個

現行車タイプの仕様になってます。

定価¥138,000となっております。


レクサスリコールと小指の思い出

臨時休業の今日は朝からレクサスへ行きNX300hのリコール処置。

レクサスNX300hリコールレアケースですが再現性のある不具合

制御ソフトの考え方としてはバグです。

多分2〜3行のコマンドの書き換えで

不具合は解消されていると思います。

161222小指の思い出レクサスが終わってから病院を2軒はしご

受傷後4ヶ月の小指のレントゲン

まだ完全にくっ付いてません・・・

どうやら1年掛かるらしい。


CP1号レーサーメンテナンス

右回りの鈴鹿サーキットを走ると

CP1号レーサーリアタイヤ逆組み (1)タイヤは右側しか減らない・・・

このままだと確実に危ないので

本当は新しいタイヤに交換したい所ですが

タイヤ貧乏になるので

CP1号レーサーリアタイヤ逆組み (2)4月のレースまで延命したいのが本音。

ここは減っていない左側を使う為に

タイヤの逆組みをします。

リアホイールを外してタイヤを外し

CP1号レーサーリアタイヤ逆組み (3)これで逆組み完了です。

まぁコンパウンドは左右同じだし

スピードレンジ的にも全然問題無いので

これで4月まで持たせます・・・TT


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

初回点検3

今日から嫁は2泊二日の旅に出た。
そんな今朝、嫁は用意をしながら携帯で画像検索。
「メタセコイヤ、ハゲ散らかしてもうてるやん」
「紅葉見れんかったわぁ」と残念そうにしていた。
そんなもん今日なんて紅葉どころか
雪降るかも知れんのに!
と、心の中で言ってやったわ!


大阪H号レストア後初回点検

フルレストアしてから半年が経った大阪H号。

大阪H号初回点検入庫ほぼほぼ慣らしが終り

初回点検の為に入庫して来ました。

今回のメニューはブレーキ鳴き調整と

オイル交換、ヘッド増し締めなどです。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (1)まずはブレーキ鳴きから

パットを取外して掃除。

筋の部分には粒状の物が挟まってます。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (2)平面研磨したディスク板にも

金属が焼き付いており

引き摺った痕跡が無数にあります。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (4)これをダイヤモンドヤスリで

綺麗にこそぎ取って仕舞わないと

ずーっとこのままの状態で

キュキュと擦れ音がします。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (5)裏側も同じ様になっているので

ディスク板を取外して

焼き付いた金属粉を取除き

ついでに鳴き止めのダンピングシムを入れました。

大阪H号オイル交換エンジンオイルを抜きます。

結構な感じで真っ黒でした。





大阪H号シリンダーヘッド増し締め (2)今日は気温が低い事もあり

エンジンもソコソコ冷えたので

午後からヘッドカバーを取外して

シリンダーヘッドの増し締め。

大阪H号シリンダーヘッド増し締め (3)全体的に45度程度締まりました。

これでスタッドからのオイル滲みが

止まってくれれば良いのですが。

今日のH号の作業はここまで

ヘッドカバーは明日取付けます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

仮組み3

予定では昨日で二桁になるはずだったのですが
まさかの2キロ増で102キロ!
体脂肪率が37%に増えているので
かなりの筋肉が減ってしまっていると言う
思わぬ事になっていた。
僕のわがままボディ脂の鎧は筋肉との等価交換
まるで「脂の錬金術師」だわ・・・


17号機さいとうRフレーム仮組み

土曜日なので、午前中は病院へ行ってリハビリ。

嫁が店番と、大掃除をしてました。

僕は午後から無駄に忙しくゴソゴソやりつつ

17号機さいとうRフロント仮組み (1)さいとうRのフロントを仮組みする

準備を始め出したのが

14時を過ぎていた。

フロントのセットを

どう言う感じで仕上げようかと散々悩んだ挙句

17号機さいとうRフロント仮組み (2)取合えずの組み合わせでセット。

ハンドルストッパーの位置が

セパハン用じゃなかったので

カラーで調整するのに時間が掛かった。

17号機さいとうRフロント仮組み (3)ライダー本人の希望がまだ分からないので

足回りが決まらない事や

シート、カウルなども全然決まってない。

セパハンの角度も取合えずの角度でセット

17号機さいとうRフロント仮組み (4)キルスイッチとブレーキ

ハイスロを取付け

ブレーキレバーは交換予定。

アクセルワイヤーも発注しないと。

今日は一日悩んでここまでしか出来てないです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月08日

探す男3

朝からオイルレベルゲージを
1時間ぐらい探したけど出て来ないので
諦めました。
まぁその内「こんな所から出て来た!」って
見つかると期待してます。
そして明日は姫とツーリングなんだけど
この雨・・・大丈夫なんだろうか。


14号機部品準備

18号機のピストンにピストンリングを入れようと思っていたけど

在庫切れだったので、14号機の準備に取掛かります。

まずはローリング出切る様に足回りから。

14号機用ハブOH (1)リアハブのO/Hから開始。

ベアリングは当然の事、何時もの様に

スプロケダンパーも破壊して取り外します。

ハブだけよりもホイール付きの方が

14号機用ハブOH (2)何かと作業性が良いんですよね。

極稀に、スプロケハブダンパーが

綺麗に抜ける事もあります。



14号機用ハブOH (3)これで全部の部品を取外し完了。

リムとスポークは新品を使うので

一本づつ取外すよりも



14号機用ハブOH (4)全部ぶった切りです。

リムは状態が良ければ

拘りの再メッキ用に保管しますが

このリムは捨てます・・・

14号機用ハブOH (5)ウエットブラスト完了。

1セット作ってあったんだけど

知り合いの所へ行っちゃったからね。



14号機用ハブOH (6)ベアリングとリテーナーを入れましたが

スプロケハブダンパーの

在庫が無かったので

木曜日に仕上げます。


GL400ブレーキマスターO/H

ご近所の方からの依頼でGL400の

GL400ブレーキマスターOH (1)ブレーキマスターだけのO/H依頼です。

GLも前期と後期

シングルとダブルブレーキがあったので

インナーの部品番号を探すのに

GL400ブレーキマスターOH (2)結構手間取ったのですが

組付ける時は

サクサクッと出来上がっちゃいました。

品番を探す方が手間だった。

で、合間にオイルレベルゲージを探してたけど

結局見つからない・・・何か結局一日中探してたなぁ・・・

何処に置いたんだろうと思って何気に元あった場所を見ると

18号機用オイルレベルゲージ発見そこに転がっていた・・・

その瞬間全ての記憶が蘇った!

あそこに置いてあると分からなくなるから

一緒にまとめて作業台の上に置いておこう・・・

と、そのままその場所から持って行く事を忘れていたようです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月22日

18号機フレーム組立て開始3

急に寒くなって、ジジイには辛いです。
今月の月例が中止だった事もあり
暫くフォアに乗って無いので
乗りたいのですが、朝晩寒くなると
余計に遠のいてしまいますねぇ・・・
まぁ来週鈴鹿で思いっきり走ってきて
脂肪だらけの身体で少ない筋肉を使って
筋肉痛になってきますわ。


神戸K号カスタムと今後の妄想へ向けて

昨日ご予約通り午後からご来店された神戸のK号。

神戸K号カスタムと妄想 (1)まずは足回りの作業から開始。

新品のスポークホイールとタイヤですが

妄想が止まらないので

自分が納得するまで突き進む漢な方です。

神戸K号カスタムと妄想 (2)ハヤシキャスト装着。

ゴロっとイメージが変わりました。

今後の妄想を色々と話をして

カスタムして行く予定です。

神戸K号カスタムと妄想 (3)ヨシムラ油温計も装着。

その後エンジンオイルも交換したのですが

オイルに危険信号が混ざっていた事もあり

悩ましい所です。


18号機製作開始

色々と予定をしていたのですが、17号機はカフェレーサー仕様から

ガッツリとしたレーサーになりそうで

準備していた部品が余ってしまったので、弟に持って行かれる気がします・・・

18号機フレーム組立て開始 (1)さて18号機の組立てですが

17号機の方が先だと思っていたので

ノーマル部品を探し出したり

純正新品部品の在庫から必要な部品を

18号機フレーム組立て開始 (2)探し出してボチボチ組立てを始めてます。

足回りの準備がまだ出来てないので

自立するのは少し先になりそう。

取合えず今ある部品を仕込んで行きます。

18号機フレーム組立て開始 (3)ハンドル回りを仕上げようと思ってたのに

そう言えばF1ハンドルを立て続けに使ったので

在庫切れだった!慌てて発注しました。

キャリパーサポートとスリーウエイジョイント

18号機フレーム組立て開始 (4)メインハーネスをセットしたけど

チョコチョコっとした部品が在庫切れで

今日はここまでとなりました。

丁度雨も降ってきたし

これにて終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月18日

通常営業再開3

すっかり忘れてましたが
来週月曜日は久々に鈴鹿サーキットへ行き
走って来ようと思ってます。
全然準備をしていないので
月曜日までには準備を整えようと思ってます。
なので、来週月曜日は臨時休業となります。
今からダイエットが間に合うのか!


名古屋I号フロントフォークO/H

身体の疲れも取れて、やっとやる気になったフロントフォークのO/Hを

名古屋I号フロントフォークOH (1)朝から始めてます。

ハヤシキャストを取外して

フェンダーを取外すのですが

ボトムケースが綺麗なので

名古屋I号フロントフォークOH (2)かなり気を使いながら

フロントフォークを取外しました。





名古屋I号フロントフォークOH (3)フロントフォークを分解すると

2〜4年の内でO/Hされている感じです。

でもフォークオイルは

ちょっと少ない気がします。

名古屋I号フロントフォークOH (4)右側もO/Hされているのですが

フォークオイルの汚れ方や

使われている部品が古いタイプの

オイルシールだったりで何か違和感が・・・

取合えずサクサクッと全部の部品を交換してO/H完了!

名古屋I号フロントフォークOH (5)キャリパーホルダーに艶が無かったので

ついでにブラストで仕上げました。





名古屋I号フロントフォークOH (6)ブレーキパットは社外品ですが

角がボロボロなので





名古屋I号フロントフォークOH (7)ついでに面取りして取付け

今後の走行距離次第ですが

2年後の車検で交換かな?



名古屋I号フロントフォークOH (8)キャリパーA側も同じです。

これも面取りして

古いパットグリスをふき取り

綺麗にしましたが

名古屋I号フロントフォークOH (9)キャリパーAの内部も

結晶化したフルードが溜まっていて

腐食が進んでいたので

綺麗に洗浄しておきました。

名古屋I号フロントフォークOH (10)キャリパーサポートとフェンダーを

共締めするM6のボルトなんですが

本当はスプリングワッシャーも入るんで

入れておきます。

名古屋I号フロントフォークOH (11)これで全て完成!

明日継続車検へ行ってきます。

納車をどうするかの打ち合わせを

したいと思っていますので

ご都合をお知らせ下さい。


18号機リアフェンダー

多分作り始める順番から言えば17号機から始まると思うのですが

18号機用テールランプ (1)部品管理上の都合で

18号機用のリアフェンダーを

先に組立てる事にしました。

CB750K0用のテールレンズを取付けます。

18号機用テールランプ (2)サクサクッと組立て完了。

テールライトブラケットは

壊れた三代目号のブラケットを修理して

再利用する事にしてみました。

18号機用リアフェンダー完成リアフェンダーにテールブラケットと

配線をセットして18号機用

リアフェンダーが完成しました。

でも車体に取付けが出来るのは

はたして何時になるか・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月14日

明日は開店休業かな

明日10月15日はイベントの準備で
きっと朝からバタバタしていると思いますので
明日ご来店の方は、前もってご連絡を頂けると
作業スペースを確保出来るので助かります。


京都H号ワイヤー交換

昨日の事、何か忘れているような気がしながら

臨時休業だったので、何時もより早めに帰宅。

その途中に電話が鳴った・・・京都のH様からだった。

夕方に入庫の連絡を頂いていたのを忘れていたので

大急ぎで店に戻って、無事にバイクをお預かり出来ました。

京都H号ワイヤー交換 (1)で、今日朝一からワイヤー交換作業に

取掛かります。

ハンドルをアップハンドルから

純正タイプのF1に変更したので

京都H号ワイヤー交換 (2)余ったワイヤー達を交換する作業。

アクセルとクラッチワイヤーは

ご本人が用意されたのですが

何かこうワイヤーの質が悪い感じが・・・

京都H号ワイヤー交換 (3)取合えずクラッチワイヤーを

サクッと交換しました。

初期伸びもあるだろうから

少し張り気味でセットしてます。

京都H号ワイヤー交換 (4)アクセルワイヤーは何をしても動きが悪い

キャブのスプリングは軽くなる物に

交換されているので、少し戻す力も弱い

ワイヤーインジェクターでラスペネを入れても

余り変わらないので、やっぱりワイヤーの質が悪い気がします。


名古屋I号クラッチ交換

オイル交換してしまったのですが、クラッチ交換のご依頼も追加。

可能な限りウエットブラスト仕上げのご依頼も頂きました。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (1)なので、フロントフォークのO/Hは

後日に持ち越し。

先にクラッチ交換をやります。



名古屋I号クラッチ交換とブラスト (2)サクサクッとクラッチカバーを取外し

ブラストするのでオイルシールも交換。

クラッチアジャスティングボルトの

Oリングも交換です。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (3)クついでにラッチハウジングを取外して

見える範囲で問題が無いか

チェックもします。

磨耗も無く良い状態でした。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (4)取外したクラッチカバーは

ウエットブラストで仕上げます。

オイルレベルゲージも

ウエット仕上げですね。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (5)サクサクッと出来上がりました。

これでクラッチプレートを一式交換して

カバーに新しいオイルシールを入れ



名古屋I号クラッチ交換とブラスト (6)クラッチ交換とカバーの

ウエットブラストが完了しました。

やっぱり艶っぽい方が良いですねぇ・・・

となると

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (7)ACGカバーもやらないと

バランスが悪いですよねぇ・・・





名古屋I号クラッチ交換とブラスト (8)こんな事なら昨日やって置けば良かったと

少し後悔しながら

スプロケカバーを外して

ACGを取外して分解。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (9)サクサクッとウエットブラストで仕上げて

取付け完了。

やっぱり最初からこうすれば良かった。

これで統一感も出ました。

今思えばヘッドカバーもやって置けば良かった・・・


ロードパルL原付二種登録

通勤号にパッソルも良いけど、ロードパルにも乗りたくなって

ロードパル原付二種登録完了原付二種登録をしてきました。

朝晩冷えるのでハンドルカバーもセット

スマホホルダーも移植しました。

二種のステッカーを貼る所がないので

このまま乗る事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月12日

今日も休日出勤、明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は小指の診察の為臨時休業になります。
ご予約を頂いている方は対応可能です。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。

パッソルが坂道を全然登りません・・・
音も静か過ぎるので
友達に頼んでチャンバーを探してもらってます。
何ならエンジンのボアアップか
積替えも考えてますが
流石に勿体無いかなぁ・・・
発進も足で押して出ないと前に進まない・・・
痩せる方が先か・・・


名古屋I号EXスタッドボルト交換

予定通り部品が入荷してきたので、休日出勤で作業。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (1)ついでにオイル交換もやります。

まずは暖気から。





名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (2)余り乗ってないらしく

エンジンオイルは綺麗です。

少し白く見えるのは

エンジンを回して直ぐだからです。

ドレンボルトのアルミクラッシュワッシャーは

使い回されている感じなので、使い回しは止めましょう。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (3)エンジンが暖かいうちにマフラーを取外し

スタッドボルトの交換をします。

EXスタッドナットの下にスプリングワッシャーが

入ってますが、お高いヨシムラマフラーの

フランジに無駄に傷が入るので、僕は入れません。

安物なら入れても良いけどねぇ・・・お高いし磨り減るからねぇ。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (4)純正のマフラースタッドには

入れる向きがあります。

当然頭が丸い方が外に出ます。

細かい事ですが

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (5)そう言う所も含めて作業するのが

専門店ゆえです。

何も考えずにやっつけ作業するのは

ダメですね。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (6)スタッドのねじ山も痛み気味だったので

リタップしてからスタッドボルトを交換します。

仮に折れたとしても

多少なりとも取りやすくなりますからね。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (7)スタッドボルトの向きも

ちゃんと揃えて挿入。

トルク管理もちゃんとやれば

問題ありません。

オイル交換とオイル漏れ (2)マフラーを外したついでに

オイルフィルターも交換・・・

しても良かったのかな?



オイル交換とオイル漏れ (4)で、ついでにサンドブラスト仕上げの

オイルフィルターケースも

ウエットブラストで仕上げます。



オイル交換とオイル漏れ (5)こんな感じに仕上がりました。

ベースがサンドブラスト仕上げなので

そんなに何時もの感じでは仕上がりません。



オイル交換とオイル漏れ (6)スプロケカーバーの下から

オイル漏れ発見!

まぁあそこだろうなぁ・・・



オイル交換とオイル漏れ (7)カバーを外して問題のヶ所をみると

オイルシールからのオイル漏れ

初期段階ですがこの際なので交換します。

オイルシールホルダーも入ってないし・・・

オイル交換とオイル漏れ (8)簡単な工具で簡単に抜ける物は

オイルシールの外側のゴムが

硬化しているからオイルが漏れるのです。

多少抵抗はありましたが簡単に抜けました。

オイル交換とオイル漏れ (9)新しいオイルシールと

やっぱりCP製オイルシールホルダー

これはもうデフォルト仕様だと

考えて下さいね。

オイル交換とオイル漏れ (10)さて悩むのは取外したスプロケカバー

サンドブラスト仕上げなので

ついでにウエットブラストで仕上げると

ACGカバーとの差が出ちゃうのですが・・・

オイル交換とオイル漏れ (11)まぁ取外したついでなので

サクサクッとウエットブラスト仕上げに

しちゃいました。



オイル交換とオイル漏れ (12)取付けるとやっぱり光り方が違います。

ま、まぁこんな感じですが

またACGカバーを取外すついでがあれば

ウエットブラストで仕上げます。

今日はここまで、明日はフロントフォークのO/Hを予定してます。


右足製作型取り

今日何処にも行かずにお店に居る理由は

右足製作型取り中 (1)僕の右足を作る為の

型取りをするのがメインです。

その間に朝から明日やる作業を

暇つぶしがてらにやってたと

右足製作型取り中 (2)言う訳なんです。

で、何時もの様に石膏で

僕の右足の型取りをやって

新しい右足を作ってもらいます。


16号機緊急入庫

三代目号さんから僕の携帯に電話が入り、内用は

今から店に16号機が緊急入庫になると言う事だったので

必要な部品を準備してPITを開けて待機。

16号機緊急入庫 (1)どうやらシフトシャフトの

オイルシールからオイル滲みが

酷くなったらしいので

サクサクッと交換してお決まりの

16号機緊急入庫 (2)オイルシールホルダーを装着

ついでにドレスアップ

フロントエンブレムの装着。



16号機緊急入庫 (3)これもほぼデフォルトで

装着されているオプションパーツ。

これが有るのと無いのとでは

見栄えが全然違いますね。

16号機緊急入庫 (4)ついでに体験用のレデューサーも装着。

これは1号機で使っていた物です。

果たしてこのレデューサーの効果が

16号機オーナーにも分かるのか!

乞うご期待!!

16号機緊急入庫 (5)ついでにFCRのアイドリング落ちが

悪いらしいので、魔法のスプレーを

フラットバルブの部分に吹き掛けて

アイドリング落ちが悪いのを改善しました。

結局定休日と言う名の営業日でしたw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月04日

3連休のお知らせ3

【3連休のお知らせ】
明日は定休日でお休みですが
明後日10月6日木曜日は左手小指診断と
車両引取りの為臨時休業とさせて頂きます。
明々後日10月7日も車両引取りの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


7号機仕様変更

10月16日に開催される淡路島バイクフェスタ2016に展示する為

7号機仕様変更 (1)7号機の仕様をちょっと変更。

以前はコブラタイプのタックロールシートでしたが

ノーマルあんこ抜きシートに変更。

いまいちインパクトに掛ける感じなので

7号機仕様変更 (2)シートをジュリアーリに変更してみました。

全体のバランス的には

ちょっとどうなのかなぁと思うけど

イベント仕様と言う事で・・・


部品入荷待ち

月初めは沢山の請求書が来るので、事務処理が大変です。

午前中に大方の事務処理を済ませて

必要な部品を発注すると、あれも絶版これも絶版と言う・・・

18号機用リアホイール (1)NC36のリアホイールも在庫0ゴソウダンパーツ

なので、店の奥に転がっていたホイールを

引っ張り出してきて



18号機用リアホイール (2)磨く!

一生懸命に磨く!

で、飽きる・・・

まぁこんなもんでいいかぁ・・・

もう部品が無くなるサイクルが早過ぎる!

なので、18号機のカフェレーサー仕様をどうするか悩み中。

161002純正部品入荷そんな事を考えていると

昨日注文した部品が入荷してきたので

早速昨日の続き。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (1)リアのベアリングリテーナーに

ダストシールを圧入して

ハブにセット。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (3)スプロケハブダンパーも

新品を圧入。





CB400F用ホイールハブ仕上げ (4)フロント側もリテーナーをセットして

ダストシールを圧入して

CB400Fのノーマルハブセットが

完成。

CB400F用ホイールハブ仕上げ (5)まさかのNC36にも結構な絶版部品が

出てきているし何ならNC31

CB400SFの初期、後期の部品も

絶版部品があるので

CB400F用ホイールハブ仕上げ (6)カスタム車両の部品も

何か他の車両の部品を

流用するテストをしないといけないなぁ・・・

取合えずカスタム車と純正用のハブが

これで組み上がり、後はスポークの入荷待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

第7回CP月例ツーリングの予定3

来週に迫ってきた第7回CP月例ツーリング。
正直な所、まだ何も考えてません・・・
今の所天気は微妙ですが
せっかくのONシーズンに走れないなんて
つまらないですよねぇ!
天候の回復を願って、ルートを考えます。


13号機用ホイールハブO/H

余り無理をして小指に負担を掛けない様にしているのですが

実際の所毎日痛い所が1箇所増えたぐらいの事なので

気にしてませんが、まじ痛いっす・・・

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (1)溜まっている仕事も少しづつですが

片付いて来てますので

来週ぐらいには通常営業に戻ろうかと思ってます。

さて今日は13号機用スプロケハブダンパーを

交換する為に破壊作業。

スプロケハブダンパーのインナーカラーを特殊工具で抜き

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (2)残ったゴムを削ぎ採り

アウターカラーを露出させて





13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (3)本体に傷が付かないよう

ネチネチと切り込みを入れて行き

最後は強引に切断します。



13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (4)ここまでの作業時間は1箇所

約10分ぐらいです。

慣れれば簡単ですが

この工法に辿り着くまでが大変でした。

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (5)スプロケハブダンパーを取外した

リアホイールハブとフロントホイールハブ

今度はベアリングの交換をする為に

リテーナーを取外します。

13号機用ハブOH (1)無事に取外し完了。

たまに焼き付いて取れないのも

ありますから、ワコーズのラスペネを

染込ませて置きます。

13号機用ハブOH (2)サクサクッとブラストで仕上げたのですが

バフ掛けしたい所ですけど

今日はあの手の痛みを

我慢するほどの気力が全くありません。

13号機用ハブOH (3)リテーナーのねじ山は必ず

リタップします。

だってせっかく高いタップがあるんだから

使わないと勿体無い。

13号機用ハブOH (4)ベアリングを圧入して

スプロケハブダンパーを入れようかと

探したけど、この前ので最後だったらしい

リテーナーも絶対何処かにあるはずだけど

見つからなかったので、今日は諦めました。

NC36フロントハブOH (1)ついでにずっと放置していたNC36用の

フロントハブベアリングも

セットして、カスタム車両に使える様に

準備しておこうと思い

NC36フロントハブOH (2)ベアリングを圧入したけど

ダストシールが見当たらない

これも絶対何処かにあるはずなんだけどなぁ・・・

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月02日

お誕生日月間3

先週は甥の4歳のお誕生日で
お誕生会は39度の熱の為中止したけど
大臥4歳昨日嫁がお誕生日プレゼントを
買うと言って、1万円持って行き
乗り物好きな甥は
この二つのおもちゃを買ってもらって
嫁に「めめちゃん、だーい好き!」って
言ったらしいけど
お金を出したのは僕なので
その辺はしっかり伝えて欲しい・・・
今月は年頃の姪のお誕生日なので
まぁ現金が一番良いんだろう・・・
僕の息子はもうほっといても良いだろう。
逆に今までの貸しを
そろそろ回収したいけどなぁ・・・


バフ掛け日和

今日は久々に天気の良い日曜日なので

走りに行って誰も来ないか

メンテナンスをやりにご来店する方がご来店するか。

念の為PITは開けて、ゴソゴソとしてました。

銀ちゃんレーサー用アルミステム&トップブリッジ銀ちゃんレーサー用アルミステムと

トップブリッジ、やっぱりバフ掛けしてました。

レーサーの軽量化の為に

アルミステムに交換するらしい。

18号機用カバー残りバフ掛け (1)昨日ついでにやって貰えば良かったと

思いながら、今日は自分でバフ掛け

当時物キジマポイントカバーです。



18号機用カバー残りバフ掛け (2)まぁこんなもんで良いかぁ・・・

手が痛いんだもん・・・





18号機用カバー残りバフ掛け (3)もぎ取り車両から取外した

軽量スプロケカバーも

バフ掛け。



18号機用カバー残りバフ掛け (4)これは形が悪いので

かなり左手に負担が掛かった・・・

これもこんなもんで良いかぁ・・・

また折れたかと思ったわ。

シングルリードバルブレデューサーもぎ取りこれももぎ取り車両から取外した

貴重なシングリードバルブレデューサー

90度ニップルを取付けて

旧2号機に取付ける事になってます。

今日辺り来るのかと思ったけど忙しいのかなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月27日

相変らず天気に悩まされる3

明日の定休日にバイクを2台
引き取りに行く予定だったのに
また雨・・・
早く引き取りに行きたいのにまた行けない・・・
ほんま腹立つわぁ。


新型強化オイルポンプ

チョコチョコと売れている新型強化オイルポンプ。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (1)加工ベースのオイルポンプですが

分解しながらチェックすると

中には使えない物もあるので

辛いですが、廃棄となります。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (2)今回も1個商品にならない物があって

廃棄処分となりました。

これからブラスト処理して

加工に出す準備をします。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (3)ブラスト完了。

後は内燃機屋さんへ送るだけなのですが

18号機のエンジンと一緒に送るので

もう少し先になるかな。

在庫はまだ少しあるので、大丈夫です。


1号機速度警告等ランプ

デジタルスピードメーターが付いているので

せっかく作ったスピードウォーニングユニットが使えない1号機。

1号機速度警告灯 (1)ダミーで付いているだけですが

スタックのタコメーターから

シフトチェンジワーニングの

信号を引っ張って点灯させようと思い

1号機速度警告灯 (2)ダーミーのランプを交換しようとしたけど

加工したステムに穴が開いてなくて

配線を通す事が出来なかったので

諦めようかどうしようか・・・

無加工で取付けれるステム色々探して見つけた物

無加工で取付けが出来るステム。

ホークの内径と△のピッチも同じです。

手前のはNC39と同じかも知れない。

ステム交換、面倒臭いなぁ・・・


18号機用エンジンブラスト

まだくっ付いてない左手の小指で、重いロアケースのブラスト作業。

18号機用エンジンロアケースブラスト (1)結構汚れているので

大変な作業になりますが

左手でロアケースを持たないと

ブラストを上手く当てれないので

18号機用エンジンロアケースブラスト (2)必死の思いで痛みを堪えて

ロアケースのブラスト完了です。

これからリタップするのですが

クロスミッションを入れようか悩んでます。

18号機用ロアケースリタップ掃除取合えず何時もの作業。

リタップ掃除をやって

ピストンクーラーを取付ける準備。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (1)穴開け加工と45度の面取り

これでノズルを取付ける

タップを立てます。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (2)ノズルにも一手間加えていますから

キャブのジェットは吸い込む設計ですから

噴き付ける設計のこのノズルの方が

拡散せずに真直ぐ飛びます。


HRCレーシングマット

サーキット用にHRCレーシングマットを購入。

HRCレーシングメンテナンスマット (1)今日届きました。

しっかりした作りで持つと重いです。

オイルが漏れてもゴムなので

下まで浸透しません。

HRCレーシングメンテナンスマット (2)しかもこの上で寝れるぐらい

肌触りも良いですw

今度のROCで僕のマシーンを

この上に乗せてハァハァしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月26日

クイックメンテナンス3

17号機用フレームの修正が先に終わったらしく
間も無く届く予定となりました。
中々中古車ベースが入らないので
どうしてもフルレストア車になってしまいます。
ベース車両のランクも悪くなり
フルレストア車になってしまうので
お値段もそれなりになってしまいます。
しかも中古車は入荷したら直ぐに売れてしまうので
中々店で選べるような状態じゃ無いのが申し訳ないです。


名古屋からクイックメンテナンス

早朝に名古屋を出発して10時開店に合わせてご来店の名古屋のT様。

名古屋T号クイックメンテナンス (1)天候が心配だったのですが

仕事の都合もあり今日じゃないと

CPにご来店出来ないそうです。

今日は前回のチェックで

名古屋T号クイックメンテナンス (2)指摘した部分のメンテナンスと

オイル交換、フィルター交換のご依頼と

その他諸々のチェック。



名古屋T号クイックメンテナンス (3)シフトシャフトのオイルシールからの

オイル漏れも酷いので交換。

勿論CP製オイルシールホルダーは

入ってます。

名古屋T号クイックメンテナンス (4)走行中にガス欠症状が出るらしく

怪しい所を全部チェック

タンクキャップとコックは問題なし。

うーん・・・何が原因なんだろうか?

名古屋T号クイックメンテナンス (5)そんな事をやりながらのオイル交換

フィルターケースを開けると

案の定スプリングシートが不在でした。

フィルター交換、スプリングシートを入れて

オイル交換は完了して、エンジンを掛けると

カムチェーンの音が聞こえるので、テンショナーを張ろうとすると

プッシュバーのセッティングボルトが締まってなかった・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (6)キャブも怪しいので取外して

テスト用キャブと交換。

パワーフィルター仕様です。

これでも症状が出るのなら何だろう・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (7)取外したキャブの中をチェックすると

フロートバルブだけ新品で

他は古いままな上に、油面も高過ぎなので

やっぱりキャブが怪しいかも知れない。

取合えず分解して、インナーパーツを取り替えてみます。


本日のご来店

三代目号がオイル交換と、諸々の仕様変更にご来店。

三代目号銀ちゃんご来店 (1)タイミング良く銀ちゃんも

夜勤明けでご来店、眠れないらしいので

一っ走り行って来るわ!とお出掛け。

天気が心配だったけど暑いぐらいだった。

三代目号銀ちゃんご来店 (2)で、三代目号はオイル交換と

イベント用にちょっと仕様変更などをw

エンジンは状態も良い感じで

オイルの状態も良い感じです。

三代目号銀ちゃんご来店 (3)ついでに多機能マルチメーターのセッテング。

メーターにシフトポジションインジケーターが

最初から内蔵されているので

セッテングしてみましたが

結果よく分からないままでした・・・


いとこのスクーター入庫

直しては乗り、飽きたら放置して不動になるを繰り返す

いとこのスクーター入庫いとこのスクーターがまた入庫

もう面倒臭いからいやや!って言っても

何時でもエエからと言って持ってきた・・・

もう面倒臭いなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)