部品

2018年01月20日

さよならサニトラ3

昨晩は嫁が新年会で家に居なかったので
何時もより少し多めに飲んで
知らない内にチャッピーとソファーで寝てた。
23時ごろ目が覚めた時に「あの女まだ帰ってないんかい!」と
チャッピーにぼやいていたら
風呂場の方から「なんやてぇー、もう帰っとるわ!」と言われた・・・
普段風呂場に居たら返事もしないのに
悪口だけは聞こえるらしい・・・・


13号機用エンジン準備

コンプレッサー室の宝物庫に仕舞ってあったエンジンを

13号機用エンジンじゃなかった・・・13号機用だと思っていたのですが

クランクを見ると398だったので

あれ?っと思いエンジン番号を見ると

398ccエンジンだった・・・

そう言えばちょっと前に13号機用クランクケースは

自宅宝物庫に持って帰っているんだった・・・

後で嫁に持って来てもらおう!

13号機用エンジンパーツその間に他の部品を出して来て

チェックしたんだけど

シリンダーが磨耗しているので

ピストンをOSにしないといけない・・・

13号機用エンジンクランクケース取合えずクランクケースも届いたので

これからボチボチと

エンジンの下拵えに取掛かります。

あぁクランクも持って来てないや・・・


さよならサニトラ

3年前に購入して、色々とカスタムを楽しもうと思っていたサニトラですが

さよならサニトラ (1)ハイエースが来てからと言う物

全然乗らなくなってしまったので

エンジンの調子も悪くなるので

色々と悩んだ末に売却する事にしました。

さよならサニトラ (2)カスタムして取外した純正部品や

スタッドレスタイヤホイールに

車検用タイヤホイールなど

色々な純正部品をハイエースに積込み

さよならサニトラ (3)運んできた部品をサニトラに積替えて

新しいオーナーに引き渡します。

新しいオーナーはサニトラマニアな方なので

きっと大事に乗ってくれると思います。

さよならサニトラ (4)そして14時過ぎにサニトラを

お引取りにご来店。

良い方に引き取られて行きました。

さよならサニトラ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

ホームセンター閉店3

お店の近くにあったホームセンターが
昨年末で閉店となり
その跡地で今日から工事が始まった。
希望としては新たに大手のホームセンターが
出来る事を願うのですが
この所マンションや介護施設が多くなってきているので
ホームセンターの跡地がどうなるのか・・・


13号機用キャブレター洗浄

えげつない量の液ガスが塗られているので

13号機用キャブレター掃除 (1)その除去に苦労しています。

取合えずウエットブラストを

当ててみましたが

液ガスにウエットブラストは歯が立ちません。

13号機用キャブレター掃除 (2)フロートチャンバーの中にも

流れ込んでいる液ガスは

ガソリンを入れると次第に溶けて行き

色んな所を詰まらせます。

13号機用キャブレター掃除 (3)しかし溶剤に漬けても

全然溶けないので最後の手段で

リムーバーを掛けたらやっと活性して

軟らかくなった所でネチネチと

13号機用キャブレター掃除 (4)液体ガスケットを剥がして

最後にウエットブラストで仕上げました。

これでフロートチャンバーは

綺麗になりました。

13号機用キャブレター掃除 (5)誤組されたリンクアームと

壊れたリンクアーム・・・





13号機用キャブレター掃除 (6)誤組を直すと

部品が2つ足りませんでした・・・

不足している部品と破損している

リンクアームを

13号機用キャブレター掃除 (7)キャブの部品庫から

ワッシャーを探し出して使います。

これでリンクアームの問題は

解決しました。

13号機用キャブレター掃除 (8)ボディ側も液体ガスケットが

こってりと残っており

当然ながら余分な液ガスも

ボディの中に流れ込んでます・・・

13号機用キャブレター掃除 (9)それをネチネチと綺麗に剥がして

後はボディ本体の汚れを

専用の洗剤で洗い流すのですが

寒いのでお湯を沸かして

13号機用キャブレター掃除 (10)ボディを洗浄します。

暫くの間漬け込んで

表面の汚れを浮かせて落とします。

その後は手洗いで隅々まで洗います。

13号機用キャブレター掃除 (11)お湯が熱過ぎるのですが

ブラシで隅々まで汚れを落とします。

液ガスも残っていたりして

手洗いも結構手間が掛かりました。

13号機用キャブレター掃除 (12)で、やっと洗浄が終わり

仕上がったボディをチェックすると

中々良い状態のキャブのようなので

良いキャブが出来るでしょう。

13号機用キャブレターリコイル (1)#3にねじ山上がりが1箇所ありました。

M4のリコイルキットで修正。





13号機用キャブレターリコイル (2)これで#3のねじ山上がりの修正が

完了しました。

後残り2箇所は



13号機用キャブレターリコイル (3)#1のボディ

これもリコイルで修正したので

後は組立てるだけなのですが

JNの在庫が無かったので

組立ては木曜日以降になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

サニトラ売却準備3

昨晩から頭痛と肩、首の痛みがあり
余り調子が良くありません。
PCに向かっての事務処理も辛い現状・・・
原因は分かりませんが
痛み止めを飲んでもダメなので
今度の水曜日まで続くようなら
またカクテルブロック注射をしてもおうと思ってます。
取合えず今日は首にロキソニンテープを嫁に貼ってもらい
何とか痛みは治まっているので
仕事が出来てます。


むらさきいもと対戦開始

この焼酎のインプレを読むと、血液がサラサラになるらしいので

むらさきいもと対戦開始昨晩から「むらさきいも」と対戦開始!

これを飲めば僕のドロドロ血も

きっとサラサラ血になるんだと思いながら

薬を飲んでいる気分で対戦を開始。

健康になれる焼酎って素敵です。


サニトラ掃除と洗車

ハイエースが来てから、余り乗らなくなってしまったサニトラを

サニトラ掃除洗車売る事にしたので、掃除と軽く洗車。

車もやっぱり乗らないと

調子が悪くなるからねぇ

この寒さでバッテリーも弱っていたので

1時間程エンジンを掛けておきました。


13号機自立

何時までも台車の上に乗せたままにして置くのも何なので

13号機自立 (1)取合えず13号機を自立させる事にしました。

フロントタイヤホイールを装着して

メインスタンドを立て、取合えず自立。

この状態でリアタイヤホイールを

13号機自立 (2)装着してローリング出来る様にしました。

フォアらしくする為に

仮にタンクを乗せてみましたが

やっぱりフェンダーを付けないと

いまいち決まらないね。

13号機用前後ハブOH分解 (1)13号機用のホイールハブを

用意したので

分解してウエットブラスト仕上げをします。



13号機用前後ハブOH分解 (2)ベアリングリテーナーを外して

ベアリングを取外しました。





13号機用前後ハブOH分解 (3)スプロケハブダンパーの交換は

CPではデフォルトなので

何時もの用に破壊して取外しました。

まだダンパーのアウターカラーが残ってるので

13号機用前後ハブOH分解 (4)これも破壊して取外しました。

これでウエットブラストの

準備が整ったので

早速ブラスト仕上げに取掛かります。

13号機用前後ハブブラスト完了結構なヤレ具合だったので

仕上げに2時間も掛かってしまいましたが

ウエットブラストが完了しました。

これで新しいベアリングを組込みます。

13号機用前後ハブ組立て (1)その前にベアリングリテーナーの

ねじ山をタップで綺麗に整えてから





13号機用前後ハブ組立て (2)スプロケハブダンパーを

圧入!

一緒にベアリングも入れて



13号機用前後ハブ組立て (3)ベアリングリテーナーを入れたら







13号機用前後ハブ組立て (4)これで一応13号機用前後ハブが

出来上がりました。

新しいリムとスポークを用意するか

それとも今日仮に入れた

タイヤホイールを整備するかは今後の予算の都合で

分かりませんが、一応13号機用前後ハブは完成しました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

7号機セール期間延長と13号機オーナー募集3

昨日から通常営業になったのですが
ご来店されるのはスクーターと原チャリだらけ
そもそもCPにはその辺りに対応出来る
部品の居在庫は無いので
どうする事も出来ないのでお断りしてます。
今年も魔の木曜日は継続していると思った。
それと中古車としてお立ち台に上げている7号機の
セール期間は今月末までに延期する事にしました。
だってセール期間中は営業して無かったからねw


時代蔵八退治

何故か良く分からないんだけど

時代蔵八退治昨晩、気が付かない内に

いつの間にか「時代蔵八」を

退治してしまいました。

そんなに飲んだつもりは無いのに

勝手に倒れてました・・・不思議です。


13号機フロント周り

14号機は今月中旬に入荷予定のキャブ待ちまで完成。

エンジン組立て室のエンジンも部品入荷待ち。

姫号の修理も保険屋の返事待ちで手が付けれない。

仕方が無いのでそんなに慌てて作業を進める気が無い

13号機の部品を揃える事にしました。

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (1)まずはブレーキマスターと

キャリパーをO/Hして

取付ける準備を進めるのですが

マスターはサクサクッと分解出来たのに

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (2)キャリパーは固着しており

エアーで圧力を送ろうが

暖めようがビクともしない・・・

困った・・・

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (3)仕方が無いのでO/Hしたマスターを

キャリパーに接続しエアー抜きをして

油圧で押し出す事にしました。



13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (4)格闘する事1時間程で

やっと錆付いたブレーキパットが

何とか外れました!



13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (5)キャリパーを分解して洗浄。

フルードの結晶を綺麗に除去して

ブレーキとして使える様に

掃除も完了したので

13号機ブレーキマスター&キャリパーOH (6)フレームに取付けて

エアー抜きまで終わらせました。

思っていたより手間が掛かってしまった。



13号機用足回り他整備予定部品達 (1)前後タイヤホイールを奥から取出して

ベアリングとタイヤ交換だけにするか

スポーク、リムも交換するかは

まだ決めてません。

13号機用足回り他整備予定部品達 (2)スピードメーターギアーは

洗浄掃除しました。

キャブも何処までO/Hするのかは

全然決めていません。

13号機メーター&ヘッドライトケース (1)ブレーキが取付きヘッドライトステーが

取付いたので、インジケーターと

メーターロアカバーを取付けました。

メーターはリプロ品とリビルド品の

どちらかを選択する事も可能です。

13号機メーター&ヘッドライトケース (2)純正中古良品のライトケースを取付け。

絶版グロメット付きで、リフレクターも

絶版のアルミボディを付けました。

このままオーナーが決まらなければ

取合えずリプロ品を使用して、仕上げてしまう予定です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月11日

本日より通常営業3

昨日は真性多血症の検査が終わってから
嫁と十日恵比寿に行こうと思っていたのに
午後から雨が降って来たので結局行けなかった。
なので今日嫁だけで言ってくる事になりました。
今朝は姫も朝から事故の件でご来店。
第三者機関の方もお店にやって来て
事故の状況などを調査して帰りました。
その後は今春姫が就職するのでマンション探し。
新しい僕との愛の巣を探してましたが
僕に鍵は渡してくれないらしい・・・


真性多血症検査

昨日は予定通り関西医大へ行き

真性多血症検査 (1)真性多血症の検査を受けて来ました。

9:30の予約だったので

9時前に行き受付したのですが

診察まで2時間も待ってました・・・

で、やっと問診を受けたのですが、今までの血液検査のデーターを見る限り

真性多血症検査 (2)真性多血症の疑いは濃厚なので

もっと詳しく検査をする事になり。

また採血から・・・8本も抜かれました。

その後レントゲンと心電図を取り

真性多血症検査 (3)これでも読んで置けと言わんばかりに

手渡された真性多血症の冊子。

不治の病なので、この病気の説明を

図解で分かりやすく書いてありました。

次は31日にエコー検査と詳しい血液検査の結果発表となり

審判は31日まで延期となりました。


時代蔵八と対戦開始

審判の日が延期になったので、昨晩は「時代蔵八」と対戦開始。

時代蔵八と対戦開始結果発表まで3週間しかないので

それまでの間に飲めるだけ飲んで

その後はお医者さんの指示に

従う事になると思います。

なので今は、何時も通り普通に生活をします!


14号機部品入荷

遅れていた14号機の純正部品が昨日入荷して来ました。

14号機用不足部品入荷これで後はマフラーと

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ

純正エアークリーナー仕様の入荷待ち

だけとなったのですが

14号機用当時物ヨシムラ機械曲げマフラー修理完了今日タイミング良く修理に出していた

当時物ヨシムラ機械曲げマフラーが

修理から戻って来ました!



14号機用当時物ヨシムラ機械曲げマフラー修理完了 (2)修理箇所は裏側なので

耐熱塗装は自家塗装で仕上げます。

何度か重ね塗りして乾燥待ち。



14号機当時物ヨシムラ機械曲げ取付け (1)その間に新品のタペットキャップを

ヘッドカバーに取付けて

これでエンジンの仕上げが完了。



14号機当時物ヨシムラ機械曲げ取付け (2)塗装も終わりマフラーを

車体に取付けました。

やっぱりこのスタイルが良いですね!

僕はこのスタイルが大好きです。

これで後はヨシムラミクニTMR-MJN28Φの入荷待ちだけとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年01月09日

物流が通常モードに3

いよいよ明日10日は審判の日になるのか?
もう気持ち的には早く楽になりたいと
思うばかりです。
結果は木曜日にお知らせします。


神聖退治

やっぱり幾ら飲んでも酔わない「神聖」を昨晩で退治。

神聖退治明日は診察日で、ひょっとしたら

暫く飲めなくなるかも知れないし

残すと心残りにもなるので

昨晩で退治してやりました。

今晩は休肝日にする予定。


13号機組立て三日目

メーカーの物流が通常モードになり

13号機用部品入荷不足していた部品が入荷して来ました。

先に発注した14号機の部品が

部品屋さんのミスで発注漏れで

後から注文した13号機用だけが入荷です。

13号機組立て三日目 (1)ステムにコーンレースを打込んで

グリスをたっぷり塗り

ベアリングを並べて

フレームに取付け

13号機組立て三日目 (2)締め付けトルクはステムの

動きの重さを測って決めます。

僕はシブ目が好きなので

1.5キロぐらいに合わせます。

13号機組立て三日目 (3)先日O/Hしたフロントフォークを

取付けました。





13号機組立て三日目 (4)イグニッションキーを取付けて

メインハーネスのカプラーをセット。

エンジン組立て室が満タンなので

当分エンジンには取掛かれそうに無いかな。

13号機組立て三日目 (5)まぁエンジンはやる気になれば

サクッと出来ると思うので

先にフレームを仕上げてしまいます。

ハンドルを取付けて

13号機組立て三日目 (6)ハンドルスイッチの接続も完了。

これでフロントはメーター周りと

ヘッドライト関係、ウインカー

フロントフェンダー、ブレーキ、タイヤホイール。

13号機組立て三日目 (7)リアはリアフェンダー周りに

ウインカー、リアタイヤホイール

後は外装関係だけだな。

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月07日

忘れない内に予約3

今月24日は毎年恒例嫁の誕生日。
何時ものパターンならこの期間は覚えていて
一週間ぐらい前になると忘れてしまうので
今年は覚えている内にリジットな
お鮨屋さんを予約しておきました。
これで今年はバッチリです!


大分縣退治

予定通り昨晩「大分縣」を退治

大分縣退治中々の兵でしたが

アルコール度数34度も

僕に掛かればこんな感じです。

今晩はどれと対戦しようかな。


13号機フロントフォークO/H

在庫切れの純正部品が入荷して来るまで早くて後二日ぐらい

13号機フロントフォークOH分解 (1)それまでの間にもやる事はあるので

まずはフロントフォークO/Hから!





13号機フロントフォークOH分解 (2)分解するとO/Hされてはいるのですが

アウターチューブが白錆や

黒に塗装されていたりするので

分解してアウターチューブを

13号機フロントフォークOH分解 (3)ウエットブラストで仕上げました。

シール類、消耗部品も

交換されているのですが

分解したので新品に交換となります。

13号機フロントフォークOH組立て (1)ピストンリングやシール類を交換して

組立てが完了。





13号機フロントフォークOH組立て (2)フォークオイルはワコーズの

#10を使います。





13号機フロントフォークOH組立て (3)これでフロントフォークのO/Hが

完了しました。





13号機フロントフォークOH組立て (4)フェンダー関係のボルト類を

仮にセットして、キャリパーホルダーと

ディスクカバーも取付けて

これで何時でもフロントが仕上げれます。

13号機メインハーネス取付け (1)少し時間があったので

メインハーネスを這わせる事にしました。

他の電装部品もついでに取付けます。



13号機メインハーネス取付け (2)これで取合えず部品があるだけ

出来る所はやっつけました。

後は部品の入荷待ちです。

ホイールは仮のローリング用を

取付ける事にする予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月24日

闇を抱えたエンジン再び3

今年の年末は29日で仕事納めですが
年明けからの本営業は11日からの予定になってます。
実際には3日から店の中で
作業はしていると思いますので
7号機をご覧になりたい方は
お電話などを頂ければ対応可能です。


クリスマスプレゼント

弟の為にハイエースのオイル交換の作業がやり易い様にと

弟へのクリスマスプレゼントハイエースをジャッキアップしなくても

オイル交換が出来る様に

スロープを購入しプレゼント。

これでハイエースのオイル交換作業が

少しでも楽になるね!サンタさんに感謝して来年早々オイル交換をしてみましょう。

ブログNG車エンジン塗装完了そしてブログNG車両の

エンジン塗装が終わり戻って来ましたが

作業に取掛かるのは部品を持って来ないので

来年の何時になるかさっぱり分かりません。


14号機フレーム組立て四日目

ほぼフレームの組立てと電装関係の取付けが終わった14号機。

14号機ブレーキエアー抜きバッテンキャリパーに

ブレーキフルードを入れて

エアー抜きも終わりました。



14号機フレーム組立て完了後はエンジンの塗装が終わるのを

待つだけの状態になりました。

ヨシムラミクニTMR-MJN

純正エアークリーナー仕様第一号車。

14号機の残骸なので完成は来年中旬以降になります。

そしてこれが元14号機の残骸達。

ここから使える部品と捨てる部品を分けて

また宝物庫行きとなります。


闇を抱えたエンジン分解

6月末に納品した闇を抱えたエンジンが今度は

闇を抱えたエンジン再び (1)バルブの傘が折れ

エンジンブローして戻ってきた。

トラブルとしては避けようの無い

レアなトラブルだが、ダメージが大きい・・・

闇を抱えたエンジン再び (3)まずは現状を把握する為に

分解作業に取掛かり

ダメージがどの範囲までなのかを

チェックする所からです。

闇を抱えたエンジン再び (4)梱包を外すと#2のOUT側バルブの

傘が折れてかなり中で暴れて

ピストンに穴が開き

キャリロのコンロッドにも打痕があります。

闇を抱えたエンジン再び (5)一番心配なのはコンロッドのダメージ。

代えのヘッドはポート研磨からです。

ピストンの残骸がクランク内にも

入り込んでいるので

ベアリング関係は全部交換になります。

闇を抱えたエンジン再び (6)ピストンクーラーのノズルが

中から落ちてきたので

#2のノズルだと思います。

真鋳なので簡単に折れます。

闇を抱えたエンジン再び (8)キャリロのコンロッドボルトが

ケースに当たって変形してしまってました。

苦労しましたが何とか取外しに成功!

ボルトは交換確定です。

闇を抱えたエンジン再び (9)クランクケースが割れなくて良かった。

普通のコンロッドなら

このエンジンからもチンコが

飛び出ていたと思います。

折れたピストンクーラーのノズル取れるかな・・・

闇を抱えたエンジン再び (10)取合えず分解は完了しました。

細かい部品のダメージをチェックして

洗浄して、オーナーと相談しながら

組立て準備に掛かります。

闇を抱えたエンジン再び (11)キャリロのコンロッドを定番の上で

ダメージをチェックしてみましたが

流石キャリロ!本体のダメージはありません。

打痕は気になるけどボルト交換だけで

闇を抱えたエンジン再び (12)このまま使っても大丈夫だと思います。

折れたピストンクーラーノズルの

残りを無事に摘出出来ました。



闇を抱えたエンジン再び (13)そのまま新しいピストンクーラーの

ノズルをセットして

問題は一つ解決出来ました。

コンロッドボルトの入荷が

何時になるのか分からないので

僕が使う予定だったキャリロのコンロッドから取外して先に使う事にしました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

仕事が全然減らない3

関西医大の血液内科の診察予約が
2018年1月10日に取れました。
これで僕の身体が今どう言う状態なのかが
分かると思います。
なので、早い所14号機をローリング状態にして
ブローしたエンジンの分解チェックに取掛かりたいので
入院などは考えてないのですが
診断の結果によってはどうなるのか全然分かりませんが
今は目の前の事を一生懸命消化して行くだけです。


14号機フレーム組立て二日目

今日は電装関係をメインに作業を進めます。

14号機電装系取付け (1)まず純正リアウインカーを取付け。

貴重なレギュレートレクチファイアーと

統合された純正ウインカーリレーも取付け

ヒューズはサーキットプロテクションを

取付け様と思っていたのですが、在庫切れだったので急いで発注。

スターターリレーも在庫切れだった・・・

14号機電装系取付け (2)ウインカーレンズは拘りの一重

偽者の一重も出回っているのですが

これは本物の一重ウインカーです。

取付けビスも新品に交換しました。

14号機電装系取付け (3)ヨシムラミクニTMR-MJNの

エアークリナー仕様を取付けるので

絶版のシングルリードバルブレデューサーか

スペースがあればツインリードバルブを付けます。

14号機電装系取付け (4)ステムを取付けてメインハーネスを

取付ける準備をします。

ステムの締め付け具合を

バネ測りでチェック!ちょっと軽いかな。

14号機電装系取付け (5)リビルド済み純正国内メーターを取付け

ライトステーにウインカーをセットし

スリーウェイジョイントもセットが

完了したので

14号機電装系取付け (6)メインハーネスを這わせて接続。

ハンドル周りの部品が不足していたので

昨日発注したのですが

入荷は明日の予定かな?

14号機電装系取付け (7)ライトケースを取付けて

ケース内の配線を接続。

ついでにヨシムラのテンプメーターや



14号機電装系取付け (8)ヘッドライトリレーを配線するので

リレーハーネスを製作。





14号機電装系取付け (9)これで配線関係はほぼ終了。

フロントフォークはあるんだけど

スプリングをアゲイン強化から

WPに交換したいので

近日中には立ち上がるかな?と思っている所へ

銀ちゃん車扁平タイヤ交換銀ちゃんが車のタイヤ交換にご来店・・・

僕の嫌いな扁平タイヤが入ってます。

結局二人で、汗だくになりながら

タイヤ交換をして今日はここまで・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月18日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月19日(火曜日)は鈴鹿サーキットROC
走り納めの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


marugo号完成

タコメーターワイヤーがボルトに引っ掛かり危険だと言う事で

marugo号完成 (1)発注していた超低頭ボルトが

入荷してきたので

早速交換してみる事に。



marugo号完成 (2)交換後、ボルトにタコメーターワイヤーが

引っ掛かる事はなくなりました。

が・・・



marugo号完成 (3)結果右に一杯ハンドルを切ると

タコメーターワイヤーがパツンパツンになる。

このままだと切れるのは間違いない。

やはり素直にメーターアップステー用の

5cmロングワイヤーに交換した方がベストだと言う事でした。


7号機仕様変更五日目

昨日はちょっとした部品が不足していたので

中途半端で作業が終了しましたが

今朝よくよく探すと部品が出て来たので作業再開。

7号機リア周り仕様変更完了で、サクサクッと部品を取付けて

リアタイヤホイールを取付け

これで7号機のリア周りの

仕様変更が完了しました。

7号機フロント周り仕様変更 (1)次はフロント周りの仕様変更

ヘッドライトはシビエからマーシャルに

イグニッションキーも新品に交換して

仕上げます。

7号機フロント周り仕様変更 (2)これでヘッドライトなどのパーツを

新品に交換して仕上がりました。

これからブレーキ、ホイールの交換をやって

フェンダーも純正タイプに交換します。

7号機フロント周り仕様変更 (3)サクサクッとフロント周りを取外しました。

バッテンキャリパーも

純正キャリパーに交換します。



7号機フロント周り仕様変更 (4)ヨシムラ機会曲げも取外しました。

変わりに付けるつもりだったマフラーを

銀ちゃんに持って行かれたので

どうするか悩み中です。

7号機フロント周り仕様変更 (5)CJフェンダーから純正タイプの

フェンダーに交換し取付け。

キャリパーも純正キャリパーを

取付け完了です。

7号機フロント周り仕様変更 (6)リメイクしたフロントタイヤホイールを

取付けて、後はブレーキを接続し

フルードを入れてエアー抜きをすれば

一先ず完成です。

本当にマフラーをどうしようか・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月17日

切り替え3

ここ数日の間、多分精神的なストレスが掛かり
凹んでいましたが、沢山の方からのメッセージや
電話を頂きこのまま凹んでいたらダメだと思い
治る事は無いけど、毎月瀉血(しゃけつ)して
点滴をすれば、リスクは軽減されますからね。
気持ちを切り替えて行く事にします。


開店と同時に来店男

明後日の鈴鹿サーキット走り納めの準備をしに

171217開店男ご来店開店と同時に銀ちゃんがご来店。

急激な気温の低下に伴い

FCRのセッティングやメンテナンスをやって

19日に備えてます。

171217銀ちゃんレーサー号積込み (1)バッテリーの充電も終わり

タイヤのエアーチェックなども完了。

19日の為の準備が整い積込み。



171217銀ちゃんレーサー号積込み (2)2017年最後の走り納め

無事に終えて帰って来るように

前回みたいに無理はせず

一つ一つのチェックをする事にします。


7号機仕様変更四日目

暫く作業が中断していた7号機の仕様変更の継続作業。

7号機スイングアーム交換 (1)CB350Fのスイングアームを

CB400のスイングアームに交換する為

リア周りを一旦全部分解。



7号機スイングアーム交換 (2)リメイク済みのスイングアームを

取付けて、リアサスも純正タイプの

リプロに交換しました。

ちょっと部品が無かったので

今日はここまでになるかな?と不足部品を探す。

7号機スイングアーム交換 (3)探した結果、2.3個の小さな部品が

無かったので、取付けれる部品だけ

取付けて、リアタイヤホイールは

後日取付ける事になりました。

月曜日に一部の部品が入荷予定ですが、火曜日が臨時休業で

水曜日は血液内科の紹介状を書いてもらって

その後どうなるか全然分からないので、予定が立ちません。


事務所エアコン交換

今日は午後から故障した事務所のエアコン交換工事。

事務所エアコン交換工事 (1)家の洗濯機も壊れているので

一緒にエディオンで購入して

エアコンの交換工事が今日になりました。



事務所エアコン交換工事 (2)エンジン組立て室兼用の事務所なので

馬力のあるエアコンなので

少々お値段は高く付きましたが

これも夏の室温管理には欠かせない

工具みたいな物ですからねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

年末年始の営業3

【年末年始の営業について】
早い者で2017年も残り2週間となってしまいました。
年末の仕事納めは29日となっております。
冬期休暇の予定は30日〜2018年1月6日までを予定していますが
1月4日から出勤はしています。


13,14号機フレーム塗装完了

408フレームの13号機と再生新車レベルで

13,14号機フレーム塗装完了チョイカスタム仕上げになる予定の

398cc14号機、両方共塗装が

仕上がってきました。

14号機の完成予定は2018年1月末

14号機エンジン内燃機加工完了13号機の完成予定は未定です。

14号機のエンジンは

今日内燃機加工が終わり戻ってきたので

近日塗装に出す予定です。

BRISKスパークプラグ購入 (1)冬季休暇中に街乗り1号機の

腰上O/Hをする予定なので

仕上がった時に使ってみようと思って

BRISKのスパークプラグを購入。

BRISKスパークプラグ購入 (2)レーサに使っているトルクマスタープラグと

良く似てますが、違いが分かるかどうか

分からないけど、理論的にはなるほど!

と言うプラグです。

今日は病院探しや、事務仕事に片付け掃除がメインになって

特に何もしてませんし、全然やる気も無い一日でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月09日

謎の激痛3

今朝目覚めると背中に謎の激痛が!
何処かの臓物がブローしてしまったのか?
何時も飲んでいる痛み止めを飲んでも
治まらないので、今日はどうしようかと思ってましたが
仕事に集中してたら、多少痛みは楽になった。
明日は定休日なので、ゆっくりする事にします。


marugo号組立て三日目

朝にオーナーがご来店され最終の打ち合わせをしました。

marugo号リア周り取付け (1)部品さえあれば今日中に

仕上がる勢いなのですが・・・

組付けをし始めると色々と

問題が出てきます。

marugo号リア周り取付け (3)とりあえずインナーフェンダーを

掃除して取付けました。





marugo号リア周り取付け (4)リアフェンダーを取付けようとした所

配線色は全部黒で適当な手作り

ハーネスグロメットも朽ちているので

この際なので全部交換する事に。

marugo号リア周り取付け (6)サブハーネスも新品になって

リアフェンダーの取付け完了。





marugo号リア周り取付け (7)リジットで取付けられていたウインカー

中でビスが外れているし

レンズのビスも一本脱落していた。



marugo号リア周り取付け (8)レンズを取外してみると

反射板の取付けビスが脱落していた。

リジット状態だと振動で

ビスが外れたり、球が切れたりします。

marugo号リア周り取付け (9)今回はそれを改善する為

純正ウインカーステーに交換。

これでリジットでは無くなりました。



marugo号電装系仕上げ (1)次にウオタニのコントロールユニットをセット。

純正キャブパワーフィルター仕様になるので

エアークリーナーボックス内に

ベルクロで固定して収納しました。

marugo号電装系仕上げ (2)ハンドルを取付けてステダンも取付け

メインハーネスを這わせて

配線関係を一緒に綺麗に纏めます。

後はETCの配線だけです。

marugo号電装系仕上げ (3)次にフロント周りをやっつけます。

メーター、ヘッドライトステーを取付け。

ワイヤー類も取回しを確認する為に

全部セットしてみました。

marugo号電装系仕上げ (4)ヘッドライトを取付けて配線を接続。

これでフロント周りの

電装関係はほぼ完了です。



marugo号電装系仕上げ (5)ハンドルスイッチもメインハーネスに接続

後はウオタニとETCの電源や

配線の取回しを考えるだけです。

月曜日には自立する予定。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

鈴鹿サーキット走り納めは19日3

先日の鈴鹿サーキットROCを1本半走っただけで
体重が3キロも減りました。
皆が寒いと言う中、一人汗だくになっていた。
その上〆のラーメンも食べているのに!
やっぱりバイクで走るのは健康に良さそうです。
それにピストンクーラーを取付けてから
エンジンが壊れなくなったような気がします。
予想以上に効果があるのかねぇ。
後入れてないのは、銀ちゃんとベホリのエンジンだけだ・・・


marugo号フレーム組立て二日目

フレーム用部品の発注を丸々忘れてたので

昨日は思う様に作業が出来なかった。

marugo号スイングアーム取付け (1)その部品が入荷して来るまでの間に

ご臨終だったスイングアームの

ピポットブッシュを圧入し

リアの回りの仕上げ作業から

marugo号スイングアーム取付け (2)リアはかなりガタガタだったと思います。

走る時も違和感はあったはずですが

こんなもんだろうとと思って

乗っていたのでしょう。

marugo号スイングアーム取付け (3)フレームにスイングアームをセット

センターカラーもグリスが不十分だったので

たっぷりとモリブデングリスを注入。

これでリアはかなりしっかりすると思います。

marugo号エアークリーナーボックス取付け (1)午後からは発注した部品が

入荷して来たので早速部品の取付け

まずはエアークリーナーボックスから。

サイドカバーグロメットも新品に交換。

marugo号チェーンカバー取付け (1)スイングアームが取付いたので

純正タイプのリプロチェーンカバーも

取付け完了です。



marugo号フロントフォーク取付け (1)トップブリッジをセットして

フロントフォークも取付け完了。





marugo号フロントフォーク取付け (2)フロントフェンダーも取付け完了。

フロント周りを仕上げ様かと思ったけど

ここでまた不足部品が出て来たので

今日はここまでで終了。

marugo号ブレーキパット使用限界明日はリア周りからかなと

部品のチェックをしていると

フロントブレーキパットが使用限界だった。

これも交換しないとダメですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

1コーナー飛出しクラッシュ3

今日は結構な筋肉痛となり辛いのですが
こんな時に限ってやる事が増えて
ゆっくりりもしていられません。
年老いて筋肉痛の身体と折れ掛けた心と
壊れたマシーン・・・
19日までに復旧しないと!


17/12/4鈴鹿サーキットORC

この日はCB400Fレーサー達が集まってサーキット走行を楽しむ集い。

171204鈴鹿サーキットROC (1)激しい遠足病の為、深夜2時に起床し

銀ちゃんと何時もより早く鈴鹿入り。

マシーンの仕様を変更したので

軽く調整するつもりで走るはずだったのですが・・・

171204鈴鹿サーキットROC (2)完成形に近づいてきたベホリR。

マシーンのスペック的には僕の方が上なんだけど

圧倒的な体重差でせっかくのマシンスペックが

無駄になっている事は周知の事実です。

171204鈴鹿サーキットROC (3)まっきーRも久々に登場。

車体には色々と拘りや

秘密のパーツを取付けているので

カスタムパーツの参考になりますね。

171204鈴鹿サーキットROC (4)現役プロレーサーの小室 旭さん

今回は街乗りのサーキット仕様号。

タイヤはTT100GPでエキスパートクラスを

走るのですが、流石プロで

TT100GPでも4秒台で走るのは圧巻の走りでした。

171204鈴鹿サーキットROC (5)職業ライダーの異名を持つ

還暦ライダーのY崎さんも参戦ですが

てっきりCB400Fで来るのかと思っていたのですが

初めての鈴鹿サーキットなので

乗り慣れたマシーンで走行と言う事らしいです。

171204鈴鹿サーキットROC (6)銀ちゃんR号も仕様変更後

初の鈴鹿サーキット。

僕と同じく足回りのセッティングチェック。

でも特に弄る必要も無くバッチリだったらしい。

今よくよく画像を見ると、皆のレーサー号CB400Fのエンジンは

全部僕が組んだエンジンで、今更ながら良いレーサーエンジンだと思った。

171204鈴鹿サーキットROC (7)そして1本目を走行。

結構な渋滞具合で中々クリアラップが

取れなかったのですが

足回りの状態はかなり良い感じです。

調子に乗った所で2本目はタイムアタックしたのですが

結果ホームストレートで呼吸をするのを忘れてしまい

脳が低酸素状態になっていたと思います。



5速から4速に減速した事も記憶に無くて

気付いたら、1コーナーを曲がれる所にバイクが無かったので

そのままグラベルへ入り転倒・・・

171204鈴鹿サーキットROC (8)ポジションが低くなった事と

体重が増えてしまい

十分に呼吸が出来ていなかった事が

今回ブラックアウト寸前の状態になったかも・・・

171204鈴鹿サーキットROC (9)呼吸を忘れる事なんて無いと

思うかも知れないけど

鈴鹿のホームストレートを走ると

時々呼吸していない事があるのが

分かると思います・・・

幸いグラベルでかなり減速してからのボテごけ程度なので

中古の軽四が買える、無敵のGENIUS鎧のお陰で怪我は一切ありません。

CP1号レーサー復旧作業2017 (1)そして今日、割れてしまったカウルを

取外しましたが、このカウル

復旧不可能なのは明白な状態です。



CP1号レーサー復旧作業2017 (2)グラベルに入ると、エンジンフィンは

こんな状態になります。

これを丁寧にフィンを割らないように

1個ずつ取外して行きました。

CP1号レーサー復旧作業2017 (3)アンダートレイの中には

1コーナーに行かなければ

手に入らない鈴鹿の砂利が

たんまりと入ってます。

これを瓶詰めにして、お洒落なキーホルダーにして販売しようかな・・・

CP1号レーサー復旧作業2017 (4)転倒すると大体割れるプラグキャップ

今回も#1のプラグキャップが

見事に割れてました。

綺麗に掃除してFCRもチェック完了。

CP1号レーサー復旧作業2017 (5)CP1号レーサー復旧作業2017 (6)







2018年のCP1号レーサーのイメージはこうなる予定です。


marugo号フレーム塗装完了

この時期塗装屋さんも忙しく、結構時間が掛かってしまったのですが

marugo号フレーム塗装完了やっと塗装が仕上がって戻って来た

marugo号のフレーム小物一式。

明後日から本格的に

組立て作業に取掛かります。

劣化して交換する部品次第にもなりますが

早ければ今月中頃には復活予定のつもりです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月02日

本日はCP忘年会3

自宅の横型ドラム式洗濯機から異音がし出し
恐らく何処かのベアリングが
ダメになっているのだと思います。
このまま使うとベアリングが熱を持ち発火
火災になる可能性があると嫁に言うと
「じゃぁ新しい洗濯機を買え」と言う・・・
家が燃えるぐらいなら、買った方が良いので
店のエアコンと洗濯機を近日購入する事になりました。
年末で何かと物入りの時期なのに辛いわぁ・・・


CP忘年会

本日19時より御殿山にある「笑っしょい酒場 十笑」にて

CP忘年会が開催されるので、今日は17:30で早仕舞いとなります。

嫁が風邪を引いてしまい体調不良で参加が微妙・・・

そんな今日は部品の入荷待ちをしていると

師走の自由人君LED化?自由人君がご来店。

何でもマイマシーンをLED化するらしく

メーター球のサイズをチェック。

そんなサイズのLED球なんてあるのか?

師走の自由人君LED化 (3)と聞くと、あるらしく

今度買って来るとの事。

カブのイグニッション球って

変なサイズなんだなぁ

師走の自由人君LED化 (2)通常サイズのLEDウエッジ球が

一個あったのでそれを付けたけど

どうやらリミッターを解除してあるので

3速に入れても付かないらしく

必要が無かったと言う罠。

そんな事をしているとホンダ純正部品が入荷してきたので

7号機にサクッと取付けて終了。

また純正部品の不足部品が出て来たので発注したけど

入荷は月曜日以降となった。

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (1)ボルトが入荷してきたので

Futuraタンデムステッププレートの

取付けチェックを再開。

最低でもこの数を注文しないとダメなので

1セット予備としてオーナーにも送りますので・・・

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (2)右側ステップを取付け

ロックナットのねじ山が一山掛かりました。

ちゃんとトルクを掛ければ

もう少し締まると思います。

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (3)セルフロックナットの変わりに入れた

薄型細目ロックナットも

ねじ山に二山ほど掛かりました。



Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (4)左側のステップもロックナットが

一山掛かったので

これで大丈夫でしょう。

平ワッシャーを入れたかったのですが

Futuraタンデムステッププレート取付け三日目 (5)薄型細目ロックナットでも

厚みはわずかしか変わらないねぇ。

まぁこれが最善で最安だと思います。

余計なナットを買ってしまったのは

ちょっと悔しいですが、これで安心して使用出来ると思います。

自由人君と遊んでいたら、そろそろ時間なので

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

ヨシムラミクニ TMR-MJN情報解禁3

【ヨシムラミクニ TMR-MJN受注開始】
本日17時よりヨシムラミクニTMR-MJN28
受注が開始されました。
お値段はデュアルスタックファンネル仕様が¥298,000
ファンネル仕様が¥265,000
純正エアクリーナーボックス仕様が275,000
全て税抜き価格となっております。
初期ロッドの納期は1月中旬頃となっておりますが
生産台数に限りがあり、既に完売となっております。
セカンドロッドは2月末頃の予定ですので早い者順となります。
ご入用の方はお早めにご注文を頂きますようお願い致します。

【明日の営業時間のお知らせ】
明日は19時よりCP忘年会の為
17:30には営業終了とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


7号機仕様変更三日目

昨日はほぼ何も出来なかったので

段取りを仕切り直し、改めて今日から本格的に作業。

7号機仕様変更三日目 (1)カムチェーンテンショナーを

調整したいのですが

このエンジンガードが邪魔なので

取外してから調整になります。

7号機仕様変更三日目 (2)ヘッドカバーを外した状態で

カムチェーン強制調整ボルトを

調整すると、張り具合を目で見て

手で触って確認できるので

7号機仕様変更三日目 (3)ヘッドカバーを取付ける前に

調整したかっただけなんですけどね。

ヘッドカバーを外した時は

カムチェーンのチェックを忘れずに!

7号機仕様変更三日目 (4)カムチェーンの調整も終わり

ヘッドカバーを搭載して

タペットクリアランスも調整完了です。



7号機仕様変更三日目 (5)ヨシムラミクニTMR-MJNから

純正キャブに仕様変更も完了です。





7号機仕様変更三日目 (6)僕が乗れる様にと77'ステップと

ブレーキペダルを取付けていたのですが

これもSTD仕様に戻します。



7号機仕様変更三日目 (7)これでSTD仕様に戻りました。

後は足回りとマフラーの

交換をすれば完成します。



7号機仕様変更三日目 (8)とりあえず今日はここまで

純正キャブに戻したので

キャブの調整をしましたが

リターンスプリングが軟らかいので

アクセルは軽いけど、戻りが悪いなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

水曜日はパスタの日3

昨日は定休日だった事をすっかり忘れていて
朝は何時もの出勤準備をしてましたが
お弁当が無いので「今日は弁当無しなん?」と嫁に聞くと
「はぁ?今日定休日やろ」「あぁ・・・そうだったわ・・・」と
そのまままた寝ました。
お昼前に事務所でメールチェックなどを済ませ帰宅。
いつの間にか水曜日は「パスタの日」になってしまい
昨晩は喫茶店風ナポリタンを頂きました。


Futuraタンデムステッププレートの続き

愛媛のM様からのご依頼で不足部品の製作。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (1)メインステップを取付ける為の部品が

不足していたので製作しました。

これでFuturaタンデムステッププレートの

取付けチェックをしてみます。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (2)ステッププレートを取付けて

純正ステップのダボピンを

上から被せてステップが

取付けれるようになりました。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (3)良い感じにはなりましたが

エンジンハンガーボルトと

ステップの友締め部分も

ナットの掛かりが少ない感じです・・・

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (4)スプリングワッシャーを取外しても

この状態なので、ここのナットも

薄型細目ロックナットに

変更しないとダメだろうなぁ・・・

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (5)ピポットシャフトも、h11mmの

細目ロックナットを買って来て

取付けましたが、今一つナットの掛が不安なので

ここも薄型細目のロックナットに変更だな。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (6)一回で納得の出来る物にならないのは

よくある事ですが、無駄なナットばかり

買ってきてしまった事がイラつきます。

次は大丈夫だと思いますので

もう暫くお待ち下さい。


1号機用バックアップシリンダー

1号機のエンジンから白煙が多くなってきたので

1号機用バックアップシリンダーASSY (1)2018年に向けて、時間がある時にでも

腰上をO/Hしようと思い

バックアップ用シリンダーを製作しました。

実圧縮圧力もこれで下がるはずです。

1号機用バックアップシリンダーASSY (2)CB400F改の公認510ccエンジンなので

ピストンは57Φになります。

白煙の原因がシリンダーなのか

ピストンかリングなのかが分からないので

バックアップ用を先に作って、サクサクっと交換出来る様にと

準備が完了しました。


7号機仕様変更二日目

当時物ヨシムラハイカムst1を取出して

世界に2個しかないヨシムラミクニ TMR-MJN32Φも取外し

7号機仕様変更二日目 (1)今日は足回りの変更をしようと

リアホイールを奥から発掘してきましたが

リアサスなどの交換予定の部品を

使ってしまった事を忘れていたので

7号機仕様変更二日目 (2)スプロケットだけ取付けて

今日は終了・・・

色々と交換する予定だった部品を

放置している間に使ってしまったので

部品置き場の整理を先にする事にします・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

今日は早仕舞い3

【関西4in to1オーナーズクラブ忘年会】
18時開催急遽参加が決まったので
本日は16時で早仕舞いとさせて頂きます。
8時からの開催かと思っていたのですが
18時からの開催だったので
大きな勘違いをしてしまい早仕舞いとなります。
明日は通常通りの営業をさせて頂きます。


14号機ブラスト送り準備

本当は昨日やってしまおうと思っていた作業を今日やってしまいます。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (1)marugo号の塗装が間も無く

仕上がって来ると思うので

入れ替えで14号機のフレームを

ブラスト&塗装に出そうと思い

14号機ブラスト&塗装準備完了 (2)激しく準備中です。

不要な物を取外しました。

エアークリーナーBOXの

朽ちたゴム類も取外しました。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (3)トップブリッジだけは何時もの様に

自社でブラスト仕上げをして

塗装に出します。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (4)スイングアームの

アンダーラバーブッシュも取外し

40年以上物なのでゴムが死んでます。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (5)これを新しくするだけでも

乗り心地は違いますからね。

CPのフルレストアは

分解出来る所、交換出来る所

14号機ブラスト&塗装準備完了 (6)全て取外して、より再生度数を

上げてレストアします。

これで黒物の下拵えが完了しました。

ヘッドライトステーが無いのが残念です。


2017鈴鹿サーキット走り納め

2018年仕様に変更して、この12月に2回走れる日があるので

2017鈴鹿走り納め準備仕様変更後の車両の挙動を

チェックする事も兼ねて

皆で来年に向けて走り納めを

する予定になったので

レーサー号のメンテナンスを進めてます。

来年の目標は公式自己ベスト更新と、打倒!あの人です・・・


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(4)

2017年10月30日

11月の臨時休業予定3

来月11月の日曜日はレースやイベントの関係で
19日以外全て臨時休業の予定です。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
11月4日(土曜日)、5日(日曜日)は
小室選手が出場するJ-GP3の応援とレース観戦や
宴会の為、臨時休業になります。
11月12日(日曜日)は定休日で月例ツーリングになり
鈴鹿サーキットへCBオーナーズミーティングへ行く予定。
11月26日(日曜日)は台風21号で順延になった
淡路島バイクフェスタに参加する予定です。


球磨拳退治

昨晩も予定通り「球磨拳」と対戦。

球磨拳退治コップに2杯しか残ってなかったので

サクッと退治してしまいました。

この所調子に乗って飲んでいるので

少し体重が増えてしまったので

他でカロリーを抑えないと・・・


中古車両398ブレーキホース交換

F2用ハンドルの長いブレーキホースが付いていたので

中古車両398ブレーキホース交換 (1)ブレーキフルードを交換するついでに

ブレーキホースの交換をやってしまいます。





中古車両398ブレーキホース交換 (2)フルードを抜いてホースを取外し

F1用ホースに交換。

ブーツも破れていたので新品に交換。



中古車両398ブレーキホース交換 (3)これで一通りの作業は終わりました。

後は時期オーナー候補の方に

車両を見てもらい、気に入って頂ければ

商談成立になる予定です。

中古車両398ブレーキホース交換 (4)純正新品のグリップに交換して

ミラーも取付けました。

商談成立後にエンジンオイル交換や

諸々の仕上げ作業に取掛かります。


姫号タイヤ交換

最近の姫の運転を見ると、別の意味で危ない気がするので

ブレーキを強化したりしていますが、今の技量を超えたスピードで

コーナーにつっ込んで行くので見ていると怖いです。

姫号前後タイヤ交換 (1)そこで今のタイヤよりグリップのある

TT100GPに交換する事になりました。

まずはフロントタイヤから交換。

雨の日の朝帰りだったのでホイールは泥だらけ…

姫号前後タイヤ交換 (2)サクサクッとフロントタイヤを入れ替えて完了。

次にリアタイヤを取外して交換。

もうスリップサインが出てます。



姫号前後タイヤ交換 (3)これで姫号のタイヤ交換は完了。

少しは安心して曲がれるとは思いますが

コーナーはスローイン、ファーストアウトで

安全に曲がって下さいね。


本日のご来店

今日は木枯らし1号が吹くと言うぐらい寒いのかと思っていたら

バイクで走るには十分暖かいぐらいでした。

171030本日のご来店そんな中京都からご来店のSさん。

スマホケースと99%Yタイプサイレンサーを

ご購入して頂きました。

ついでに軽く車両をチェックして

2.3箇所ダメだしをさせて頂きました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月29日

中古車両398復活3

また貴重な週末が台風で流れてしまいました。
この雨の量だと定休日の慣らし運転も
まともに出来そうに無いのが残念です。
来月1日の定休日はmarugo号のフレームと
ヨシムラ手曲げマフラーの修理が終わる予定なので
引き取りに行く予定になってます。


球磨拳と対戦開始

純米焼酎「球磨拳」と対戦開始。

球磨拳と対戦開始これも「王道楽土」と同じく飲みやすいので

今晩辺りで退治してしまいそう。

今ワインをどのタイミングで

嫁と飲もうかと考えている所です。


中古車両398エンジン始動チェック

バッテリーの充電が終わったので早速取付けて

中古車両398エンジン始動チェック (1)エンジン始動チェックの準備。

アクセルワイヤー交換完了。

クラッチワイヤー交換。



中古車両398エンジン始動チェック (2)割れていたタペットキャップも

中古良品と交換しました。





中古車両398エンジン始動チェック (3)イグニッションをONにして

各灯火系のチェックを済ませ

軽くクランキングをして

エンジンオイルを回し

中古車両398エンジン始動チェック (4)O/Hしたキャブにガソリンを流し込み

オーバーフローの無い事をチェックしたけど

ガソリンホースが劣化しており

穴が開いていたのでホースを交換・・・

中古車両398エンジン始動チェック (5)そしてやっとエンジンを始動。

6年前にエンジンをフルO/Hしてから

4000キロちょっとしか乗っていない

中古車両の398がまた蘇りました。

後はエンジンオイル交換と、ブレーキフルードの交換ぐらいかな。


シリンダーウエットブラストのご依頼

サンドブラストで仕上げられた398シリンダーを

サンドブラストシリンダーウエットブラスト仕上げのご依頼 (1)ウエットブラストで再仕上げの

ご依頼を頂きました。

サンドブラストのメディアが

かなりこびり付いているので

サンドブラストシリンダーウエットブラスト仕上げのご依頼 (2)結構洗浄したのですが

それでもまだかなり残ってます・・・

ベースパッキンもまだ残ってるし

幸いだったのはOリングがまだ残っていた事。

サンドブラストシリンダーウエットブラスト仕上げのご依頼 (4)ガスケットを剥がして

スリーブのOリングを外しました。

このOリングが外されていたら

隙間にメディアが噛み込んでしまう所です。

サンドブラストシリンダーウエットブラスト仕上げのご依頼 (5)相当の時間が掛かりましたが

ウエットブラストで仕上げて艶が出ました。

最初からウエットブラストで

やっておけばよかったのにね。

サンドブラストシリンダーウエットブラスト仕上げのご依頼 (6)念の為歪み測定。

ギリギリ範囲内と言う事で

このまま使えますが

スリーブの錆が酷いので

ホーニングするか、OS若しくはボアアップでボーリングするかを検討して下さい。


姫号用タイヤ入荷

昨日朝帰りだった姫と姫号のタイヤ選択で

姫号用前後タイヤ入荷TT100GPどのタイヤにするかと

色々悩んだ結果

やっぱりTT100GPを選択する事になり

発注、本日入荷して来ましたが

天気が悪いので後日交換しておきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

フロントフォーク貧乏

まだ来週末の天候は微妙ですが
回復傾向には向かっている気がします。
前夜も当日も雨さえ降らなければ
路面さえ濡れていなければ
何とかなると思います。


銀ちゃん街乗り号用フロントフォーク

昨日あれから銀ちゃんの街乗り号用フロントフォークの準備の為

銀ちゃん街乗り用フロントフォーク分解分解してみると、銀ちゃんのも

強化スプリングが入っていたのだが

等ピッチのスプリングなので

HRCかオクムラの物だろうと思うけど

オクムラならステッカーが貼ってあるだろうからHRCかもね。

でも、CB400Fには硬過ぎてオーバークオリティになるので

やはり純正のスプリングが欲しいよねぇ・・・となり発注したけど

BOで来年1月中旬ぐらいになるらしい・・・

ここまでフロントホークをテストする為に色々試して

二人ともフロントフォーク貧乏になってますが

今回良い組み合わせが出来ました。


大阪T号車検整備

来週は色々な都合があって車検に行けそうに無いかも知れないのですが

朝一で行けば何とかなりそうなので何時でも行ける用に仕上げておきます。

大阪T号車検整備完了 (1)作業リフトから降ろしてステダンの

切れ角をチェック!

うーん・・・やっぱり

左いっぱい余裕無しでした。

大阪T号車検整備完了 (3)ステーを作って角度を調整し

左いっぱいで余裕が出来ました。

これでオイルクーラーのホースも

バンジョウの角度を合わせ接続しました。

大阪T号車検整備完了 (4)右いっぱいにハンドルを切っても

干渉も無いし、ステダンの両方に

均一な余裕が出来て、フロントフォークに対して

ステダンが90度、直角にセット出来ました。

大阪T号車検整備完了 (6)70Φマフラーのサイレンサーは交換。

セブンスターホイールは

車検対応にしてあります。



大阪T号車検整備完了 (8)次にブレーキフルードの交換。

見る限り2年物のようですね。

少し結晶化した物か汚れが

中央に溜まっているので洗浄します。

大阪T号車検整備完了 (9)新しいフルードに交換完了。

次の車検の時にはダイヤフラムを

交換した方が良いでしょう。



大阪T号車検整備完了 (10)#4に火が入りにくいのでプラグをチェック。

もうこの際なので交換した方が良いかな。

#3はカブって濡れてました・・・



大阪T号車検整備完了 (11)#4の火花の具合をチェックしたけど

#1.2よりはしっかり飛んでいるので

恐らくサイドスタンドしか無いので

FCRの#4にガソリンが溜まりにくいか

大阪T号車検整備完了 (12)FCRその物に何か問題があると思います。

一度分解掃除した方が良いかも知れません。

感触的にMJも少々大きいかも知れません。



大阪T号車検整備完了 (14)これで新規車検の山形O号と

大阪T号の車検準備が整いました。

後は大阪T号の車検に何時行けるか?

山形O号は今週中に行く予定です。

さて今日の予定はここまでで、後はMotoGP 第15戦 日本グランプリ

TVで観戦してから、CP1号レーサー用フロントフォーク組立て準備でもします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

残念な結果3

今日から暫くの間天気が悪くなるようなのですが
心配なのは22日の天気。
今年最後の大きなバイクイベント
「淡路島バイクフェスタ」の開催日です。
週間天気予報では週末まで不安定な感じなので
何とか来週末は回復して欲しいですねぇ
恒例人気のサニトラショップの販売商品も
沢山用意してあるので、晴れて欲しいですね。


2017年11月の血液検査

この1ヶ月間、禁酒生活を続けてきたのに

先日の合同ツーリングで羽目を外してしまい

171011血液検査 (1)とことん飲んでしまってからの

血液検査を昨日受けてきました。

そしてその結果は・・・



171011血液検査 (2)案の定γ-GTPは勿論の事

尿酸値も血糖値もA1cも

全部アウトと言う結果になってしまった。

そりゃぁ検査四日前にあれだけ飲めばねぇ・・・

この1ヶ月の苦労はこれで全部無効と言う悲しい結果になってしまいました。

171011期日前投票午後からは嫁と二人で

枚方市役所へ行き

期日前投票を済ませてきました。

時間的に晩ご飯には少し早かったけど

久しぶりにリジットなお鮨屋さんへ久しぶりにリジットなお鮨屋さんへ行ってきました。

既にこの時には血液検査の結果が

悪かった事などすっかり忘れてしまい

生ビールを3杯頂きました。

まぁとりあえず1ヶ月の減酒と1ヶ月の禁酒で次の血液検査で

良い結果を出せる様にしたいと思います。


山形O号完成

足回りの仕上げを終えて、後はホーンをどうするかとなった

山形O号ですが、オーナーと最終打ち合わせをした結果

山形O号完成 (1)398タイプのホーンを取付ける事になり

これで五月初めにお預かりしてから

5ヵ月半も掛かりやっと完成。



山形O号完成 (2)絶版部品のハーネスホルダーは

当然宝物庫に新品はあるにはあるのですが

値段の付けようが無くここは我慢・・・



山形O号完成 (3)これで全ての組立てが終わり

後は登録をするだけとなりました。

抹消登録証と住民票が届き次第

検査を受けて登録をしてきます。


marugo号分解三日目

本来なら集中して作業すれば一日で完全に分解出来るのですが

marugo号分解三日目 (1)今回は他の作業と平行していた事や

イベント準備などが重なって

1台バラバラにするのに

三日も掛かってしまった。

marugo号分解三日目 (2)まぁ基本、ゴム類は全部新品に

交換する予定だったので

別にあるべき物が無くても何とも

思いませんし、ホームセンターボルトが

marugo号分解三日目 (3)どれだけ使われていようが構いません。

電装系のサブハーネスは

交換した方が良い感じですね。

ただリアウインカーが直止めされ

完全リジットだったので、リアウインカーの内部が崩壊し掛けてました。

marugo号分解三日目 (4)純正ステーに交換した方が良いと思います。

これで外装、電装関係はほぼ取外されて

丸裸状態になりました。



marugo号分解三日目 (5)リアタイヤホイールを取外し

スイングアームも取外しました。

絶版系のボルト類はこの際なので

再メッキに出す事にします。

marugo号分解三日目 (6)外装関係のボルトは殆どが

ホームセンターボルトで長さも無茶苦茶・・・

せっかくフレームが綺麗に仕上がるのに

こう言うのは残念で勿体無いと思う。

marugo号分解三日目 (7)フロント回りも取外して

これでフレームを修理に出してから

塗装に出すのですが

残念な事にステムベアリングが

marugo号分解三日目 (8)テーパーローラーベアリングに

交換されているので

破壊して取外さないといけないのが

残念でした。

そしてmarugo号がバラバラに分解されて空いた作業リフトには

大阪T号作業リフトへ移動次に作業を控えている大阪T号を

搭載しました。

明日から本格的にカスタムと

車検整備に取掛かる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

衆議院議員選挙始まる3

来月11月12日に鈴鹿サーキットで開催される
CBオーナーズミーティングの参加申し込みが
今日から開始されました。
タイミングよく第二日曜日の開催なので
来月のCP月例ツーリングで鈴鹿サーキットまで
行こうと思ってますので、月例ツーリングに
参加される予定がある方は、一応申し込みをしておいて下さい。
多分先着順で、記念品が貰えると思います。


衆議院議員選挙

縁あって、大阪府第11区枚方、交野小選挙区

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (5)日本維新の会から出馬する「いとう信久」候補の

決起集会に参加して来ました。

縁と言っても息子絡みがメインで

ラグビーや医者と言う繋がりがあり

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (6)息子とも何処かで会っているらしいのと

東京に戻ったCP問題児も知ってたりと

世の中狭いなぁと思うばかり

5席あった椅子に座ると

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (9)横は大阪府議の方だったり枚方市長だったり

交野市長だったりと

場違いな所に座ってましたが

一番前で堂々とするしか無かったわw

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (12)「いとう信久」候補を送り出し

枚方市駅前での演説を聞き

よくよく投票日を考えたら

淡路島バイクフェスタの日なので

不在者投票をしないといけない事に気が付いた・・・


アースジェットタンク

昨日弟を呼び出して、諸々の打ち合わせなどをして

8号機用アースジェットタンク出来上がったアースジェットカラーの

タンクを納品したのですが

CPスペシャルフロントフォークがたまたま

奥から見つかったので

そのまま強奪されてしまった・・・

何であんな所にフロントフォークがあったんだろうか?


山形O号最終仕上げ

オーナーからラインオフ物の再メッキリアホイールの

山形O号リアタイヤホイール組付け (1)出来上がりOKを頂いたので

スポークを組み

タイヤをセットしました。



山形O号リアタイヤホイール組付け (2)BRCのスプロケットをセット

フィキシングボルトは純正新品

スナップリングなどは再メッキ品



山形O号リアタイヤホイール組付け (3)これでリアータイヤホイールも

ローリング用と交換したのですが

アクスルシャフトがマフラーに干渉して

タイヤをセットするのが大変だったので

山形O号リアタイヤホイール組付け (4)リアサスの長さを測ってみると

ノーマルサイズの長さよりも

かなり長い事が分かった・・・

今月中に車検を受けて納車予定なので

山形O号ドライブチェーンとスプロケカバー取付けこのまま作業を進めますが・・・

ドライブチェーンをセットして

スプロケカバーを取付けました。

これで後はホーンを取付ければ

山形O号は完成です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年10月03日

週末の天候3

今週末の天気が不安だったのですが
どうやら回復傾向に向かっているようで
一安心と言った所でしょうか。
土曜日はまだ微妙な感じですが
山中湖で開催されるヨンフォアミーティングの天候は
問題無さそうなので
皆さんのご来場をお待ちしております。


ブログNG車両エンジンブラスト三日目

三連休明けの昨日は溜まった事務仕事をやっているだけで

一日が終わってしまいました。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (1)全体的な作業予定が

遅れ気味になっているのですが

イベント準備もやらないといけないので

相変わらずバタバタです。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (2)バレル研磨されているオイルパンは

洗浄だけ済ませ、他は塗装をするので

部品を取外してウエットブラスト仕上げの

準備を済ませました。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (3)塗装をされているクラッチカバーは

剥離剤で塗装を剥がして

ウエットブラストで仕上げます。



ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (4)これでブログNG車両の

エンジン下拵えは完了しました。

後は問題のある箇所をどうするのか

打ち合わせ後に進める事にします。


山形O号フロントホイール

今朝オーナーから連絡がありリアーホイールも

山形O号ステーターコイル交換 (1)このまま進める事になりました。

とりあえず天気が回復した午後から

PITを空けて作業開始。

まずはステーターコイル交換。

山形O号ステーターコイル交換 (2)サクサクッと交換完了して接続。

これで充電電圧が改善されるはず。





山形O号ステーターコイル交換 (3)エンジンを始動して4,000rpm〜電圧を測定。

レギュレーターもレクチファイアーも

正常に作動し発電量も十分です。



山形O号ステーターコイル交換 (4)一瞬だけ突入電圧が上がり15Vを超えます。

まぁ特に問題無いと思いますが

レギュレーターもレクチファイアーも

少々朽ち気味なので電圧の管理をして下さい。

山形O号フロントホイールセット (1)続いてとりあえずフロントホイールだけ

仕上げたのでブレーキディスクと

スピードメーターギヤー、アクスルシャフトを

セットしてしまいます。

山形O号フロントホイールセット (2)ディスクは平面研磨をしてあります。

ギヤーボックスリテーナーやボルト類は

ユニクロ再メッキ、カバーはクローム再メッキで

仕上げてあります。

山形O号フロントホイールセット (3)丁度良いタイミングでタイヤが

入荷して来たので

早速ホイールにセットしました。



山形O号フロントホイールセット (4)ローリング用タイヤホイールと交換。

これでフロントは完成しました。

後はホーンをどうするか聞けばよかった・・・



山形O号フロントホイールセット (5)398タイプのリプロ品ならあるんだけど

408タイプは中古品も無い。

とりあえずブレーキフルードを入れて

今日はここまで・・・

今の所車検の予定は10月18日ぐらいに考えてます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

J-GP3小室選手応援とレース観戦3

息子が自分の嫁と二人で
帯広に旅立って行くのを見送ってきました。
僕の嫁に何時も「少しは子離れしろや!」と
言っていたのですが
実際の所、一番子離れ出来てなかったのは
僕だったと今更ながらに思った日でもあり
寂しさを感じた。
帯広は今日辺りから気温も下がり寒くなってるらしい・・・


怪しい貼紙

車上ねらいや車両の盗難事件が多い中、朝車に乗ろうとしたら

怪しい貼紙 (1)ワイパーに大阪府警からの

盗難を抑止する為のチラシが

挟んであったのだが

駐車場に車を止めたのが

怪しい貼紙 (2)夜21時頃で、翌朝8時にはこのチラシが

挟んであったのが怪しい。

そんな夜間に警察が極一部の

駐車場に止めてある車両に

こんなチラシを挟むのか?何故大阪府警なのか?枚方警察の名前が無い?

とても怪しいチラシです。

三豊麺のつけ麺メンマねぎトッピングその日の夜は三豊麺が

枚方にも出店して来たので

とりあえず行ってみましたが

やっぱり「俺らー」には敵わないと思った。


J-GP3小室 旭選手応援

昨日岡山国際サーキットで開催されたJ-GP3に出場する

小室 旭選手の応援に行ってきました。

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (2)小室選手PIT横のチームには

本物のチーム専属レースクイーンが

準備をしており

もう目が釘付け状態になって

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (3)もう少しで精神的に崩壊しそうになって

危ない所でしたが

下唇をかみ締めて

何とか理性を保つ事が出来ました。

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (6)で、いよいよ小室選手の

決勝戦が始まるのですが

ポジションが悪くてグリッドに並ぶ

小室選手がカメラに写らないので

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (7)仕方なく・・・やもうえずに

レースクイーンを撮影しました。





小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (8)そしてウオームアップラップが始まり

エンジンスタート!





小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (10)ウオームアップラップで一周回って

スターティンググリッドに並んだ所で

一台エンジンストールの為

3分間のディレイとなりました。

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (11)最前列で応援するコムロック軍団も

スタート間近で熱が入ります!

でも、おっさん達の画像より



小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (12)やっぱりこっちでしょう!







小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (14)3分間のディレイも終わり

やっと決勝スタート!

#3からスタートの小室選手は

1コーナーでトップを取りましたが

周回を重ね、選手の作戦でトップの入れ替わりも激しい攻防の中

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (18)ファイナルラップで小室選手が最終コーナーで

無理な差込に合い2台コースアウトしつつ

2位から順位を落としながらも

4位で完走しましたが・・・

 

現時点で年間ポイントリーダーの小室選手

年間優勝は最終戦まで持ち越しとなりました。

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (21)その頃僕は・・・

コスプレしたレースクイーンの

おねいちゃんと記念撮影をしている

ゲスな野郎で、ごめんなさい・・・

小室選手岡山国際サーキット応援ツアー (23)朝比奈選手も走っていました。

やっぱサーキットって

色んな意味で楽しい!

次は鈴鹿サーキットで最終決戦です。


山形O号ラインオフリム再メッキ

拘りのD.I.D鉄リムの再メッキが仕上がって戻ってきたのですが

山形O号ホイール再メッキ (1)リア側は刻印が消え掛けているので

これを使うかどうか、または違うホイールを

最メッキに出すかはオーナーと相談。

良い再メッキベースホイールを捨てたのは

山形O号ホイール再メッキ (2)今更ながらに失敗です。

フロント側はかろうじて刻印が残っているので

スポークを組込みました。



山形O号用ステーターコイルとドリブンスプロケット入荷充電不良の原因のステーターコイルも入荷。

リアのBRCリプロ品

ドリブンスプロケットも入荷して来ましたが

雨の為作業スペースが確保出来ない為

今日は事務仕事とウエットブラストだけです。


アースジェットタンク

8号機オーナーからの依頼でタンクの塗装が仕上がってきました。

アースジェットカラータンク仕上がりタンクカラーはアースジェットみたいな

感じの色と言う事なのですが

説明が難しいので

アースジェットカラーにしてもらいました。

このタンクでハエ蚊を退治して下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

3連休のお知らせ3

【三連休のお知らせ】
9月29日金曜日は息子が帯広転勤の準備の為
臨時休業とさせて頂きます。
9月30日土曜日は同じくお見送りの為
臨時休業とさせて頂きます。
10月1日日曜日は岡山国際サーキットで開催される
J-GP3に出場する「小室 旭選手」の応援の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


CP1号機フロントフォークセッティング

本当なら今日の夕食は息子夫婦と一緒に食事する予定だったのですが

CP1号機フロントフォークセッティングへ (1)大学病院の脳外神経外科の教授から

食事に誘われたらしくて流れたのは残念・・・

昨日の定休日は、雨が降る前に

フロントフォークのセッティングに一っ走り

CP1号機フロントフォークセッティングへ (2)ホームコースの宇治川ラインへ。

走っていると途中で僕のチンコクラスの

結構太くて長い木の枝が道の真ん中に

落ちていたけど、ササっと回避。

CP1号機フロントフォークセッティングへ (3)ブラインドのS字コーナーを抜けて

立ち上がりの加速をしようとしたら

大きな鹿の死骸が転がっていて

少しびっくりしましたが、これもササっと回避。

CP1号機フロントフォークセッティングへ (4)ペッタンコになった蛇や落石なども回避。

フロントの調子が良いので調子に乗って

車高が上がって擦り難いのにマフラーと

ステップを擦ってしまった・・・

CP1号機フロントフォークセッティングへ (5)乗っていてこける気がしないぐらいの安定感。

テストも終わっったので何時もの「俺らー」へ

行ったのですが・・・生憎の臨時休業だった。

雨も降ってきたのでそそくさと退散となりました。


ブログNG車両エンジンブラスト二日目

クランクケースのねじ山上がりはちょっとレアケースだった。

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (1)今日は他のカバー類などのブラスト作業。

まずは耐熱塗装を剥離剤で剥がしてから

ブラストに取掛かります。



ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (2)オイルパンは塗装をしない部分で

恐らくバレル研磨仕上げしている感じなので

このまま使いましょう。

クラッチカバーとヘッドカバーは後で分解します。

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (3)このシリンダーヘッドは使えないので

交換になります。

シリンダーはブラストしますが

ボーリングするのか、リングだけ交換なのかは

まだ何も決まってません・・・と言うか連絡がありません・・・

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (4)朝から14時まで掛かって

ここまでブラストが完了しました。

お昼ごはんを食べて第二ラウンド

クラッチカバーとヘッドカバーの

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (5)分解なんだけど、洗浄とパッキン剥がし

液ガス剥がしで結構時間が掛かってしまい

明日からの準備もあったりで

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月24日

CBオーナーズミーティング3

11月12日(日曜日)に鈴鹿サーキットで
第十回CBオーナーズミーティングが開催されます。
第二日曜日なので、CP月例ツーリングとして
参加しようかと思ってます。
イベントの詳細はCBオーナーズミーティングHPにて
ご確認下さい。
フルコースパレードランもあるらしいので
最後まで楽しんでも良いし、近場を走りに行くも良し。
スケジュールは流動的になると思います。


1号機ツーリング準備完了

来月の合同ツーリングと山中湖ヨンフォアミーティングに向けて

1号機ツーリング準備整いました1号機のタイヤ交換とフロントフォークの

グレードアップが完了しました。

水曜日の定休日に試運転をして

フロントフォークのセッティングをする予定ですが

今日、今からでもでも走りに行きたいわぁ・・・


スポークハブリメイク

今日は日曜日なので、急なご来店もあるのでPIT作業はお休み。

M様純正スポークハブリメイク下拵え (1)昨日様からお預かりした

純正スポークハブのリメイクを

やってしまいます。

ベアリングリテーナーをSSTで取外し

M様純正スポークハブリメイク下拵え (2)ベアリングを取外して

スプロケットダンパーを

抜き取りました。

このハブCB350F系統のハブだね。

M様純正スポークハブリメイク下拵え (3)フロントハブのリテーナーは

最初から外されていたのですが

ブラストを当てて綺麗にしてみると

ねじ山に結構なダメージがあります。

M様純正スポークハブリメイク下拵え (4)リアハブもウエットブラストで仕上げました。

ブレーキドラムの磨耗は少ないので

状態は良い物です。



M様純正スポークハブリメイク下拵え (5)軽くバフ仕上げしてみましたが

フロントハブは肌荒れが

酷い所が多くて・・・



M様純正スポークハブリメイク下拵え (6)まぁブレーキディスクで

隠れるから良いかなぁ・・・





M様純正スポークハブリメイク下拵え (7)最後に前後ハブのベアリングリテーナーの

ねじ山をリタップして

M様の純正スポークハブリメイクの

下拵えは完了しました。


防犯カメラとさいとう18号とお誕生日

先週やって来た台風の影響で、CPのノボリはビリビリに破れてしまい

さいとう18号の影響 (1)自販機のゴミ箱の蓋も

何処かに飛んで行ってしまい

今度自販機屋さんに言おうと思っていたら



さいとう18号の影響 (2)今日その飛ばされたゴミ箱の蓋を発見!

てっきり用水路にでも流されたと

思っていたのに、見つかって良かった。

二日程前に交差点で何やら

CP前交差点に防犯カメラが設置された電気工事をしているなぁと思っていたら

何と!この府道13号線の交差点で

唯一設置されていなかった

防犯カメラが設置されていた!

これだまたCPの防犯レベルが上がった。

大臥5歳そして26日は甥の5歳のお誕生日

16日は姪の18歳のお誕生日だった。

姪は顔を出さなかったので

魔のお誕生日期間を交わせたのですが

甥にはポケバイを買ったのにまだ乗れないと言う罠・・・

置く所が無いと言われて今は僕の自宅で保管してます。

で、今日は我が家で大臥のお誕生会をするので

17時で早仕舞いになりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月23日

ご商談3

今朝一番にご来店されたお客様から
フルレストア車両のご購入のご相談を頂きました。
色々とお話をしていると、その思いが伝わってきます。
今CPでレストア、エンジン修理などで入庫している車両は
全部で5台あり、その内フルレストアが2台
セミレストア&腰上O/Hが1台
エンジンフルO/Hが1台
中古車両整備が1台となっており
かなりお待たせしている状態でご迷惑をお掛けしております。
10月になるとイベントも多くなります。
本当はメカニックを増やしたい所ですが、それも中々・・・
とりあえず良いベース車両を探してみます。


ジョルノフロントバスケット取付け

先日新車でご購入頂いたジョルノのフロントバスケットの

ジョルノ前かご取付け (1)取付け依頼を頂き

部品が入荷して来たので

昨晩入庫して頂きました。



ジョルノ前かご取付け (2)取付け作業自体は

短時間の作業なので

サクサクッとフロントカバーを取外して



ジョルノ前かご取付け (3)ステーを取付ければ良いのですが

エンブレムを取外さないと

いけないのが、少し残念かな。



ジョルノ前かご取付け (4)はい、これで作業完了。

フロントエンブレムが無くても

まぁ良いかぁ・・・って感じの

仕上がりになりました。


姫号修理後の試運転

実家から帰阪途中に無念のレッカー積載になった姫号の

姫号修理後の試運転へ修理が終わったので

試運転がてらのお出掛け。

秋の交通安全期間中なので

注意して安全運転で走るようにと言いました。

そんな今日は、新規のご来店の方が多く

作業をする時間が全く無かった、カレンダーを見ると秋分の日だったので

それでご来店の方が多かったのかと納得しました。

170923本日のご来店 (1)夕方近くにM様もご来店。

暑い時期は乗らなかったらしく

久々に乗ったらしい。

本日のご来店の目的は

170923本日のご来店 (2)前後ハブのリメイクのご依頼。

割れる恐れのあるセブンスターより

安全なノーマルホイールを準備して

何時でも交換出切るようにする為です。

部品を発注して、近日中に仕上げる事にします。


1号機ツーリング準備とフロントフォークグレードアップ

今日は纏まった作業が出来そうに無かったので

1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (1)来月のツーリングやイベントに備えて

フロントタイヤの交換と

昨日仕上げたフロントフォークの

交換を同時にやっつけて仕舞う事にした。

1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (2)サクサクッとフロントタイヤと

フロントフォークを取外しました。





1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (3)グレードアップしたフロントフォーク

NC31+減衰付き組替え

CPスペシャルフロントフォークに

サクッと交換。

1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (4)タイヤもロッソ兇ら

ディアブロに交換して取付け

後は小物を取付けて

仕上げれば完成ですが

もう目が見えない時間になったので、今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月22日

姫無念のレッカー3

実家にフォアでサプライズ帰省した姫が
昨日実家から戻って来る途中の
龍野西SAでクラッチトラブルの為
無念のレッカー移動で帰って来ました・・・
トラブルの原因はクラッチレリーズが原因だった。
まぁ怪我も無く、合同ツーリングの時じゃなかったから
良かったとしましょう。


山形O号発電不良チェック

昨日あっけ無く火入れとなった山形O号の発電不良の原因調査。

山形O号発電不良調査 (1)朽ち掛けているレクチファイアーが

原因では無いとすれば後は

三相交流ステーターコイルの発電量。



山形O号発電不良調査 (2)測定すると三相とも

全然元気が無い事が判明したので





山形O号発電不良調査 (3)テスト用ACGと交換してみる事に。

これで三相交流の発電量を測定。





山形O号発電不良調査 (4)ビンビンに元気なので

レギュレーターは推定無罪。





山形O号発電不良調査 (5)バッテリー側でDCの発電量を測定すると

約14.9Vまで発電するので

レギュレーターも15V未満で制御しているので

これで無罪確定で、犯人は

ステーターコイル!君だ!!

リプロの在庫があると思っていたけど、無いので今日はここまで。


2017合同ツーリングの準備

来月開催されるオーナーズクラブ合同ツーリングに参加予定なのと

山中湖で開催されるヨンフォアミーティングにも参加予定なので

時間を見つけて、色々と準備を進めて行ってます。

2017合同ツーリングの準備 (1)ぎりスリップラインは出ていないロッソ

ですが、エアーが抜けるので

仕方なくタイヤ交換をする事にしました。



2017合同ツーリングの準備 (2)今回使うのはディアブロスーパーコルサ

レーサーで使っていた物ですが

まだ真ん中が減ってなくまだ公道では

十分使えるので、タイヤを交換するのですが

2017合同ツーリングの準備 (3)そのついでにフロントフォークを

仕様変更する為に、部品をかき集め

NC31のアウターに減衰カートリッジ付きの

インナーに組替えて交換する為に分解。

2017合同ツーリングの準備 (4)NC31のアウターは

クリアー塗装を剥がして

ブラストを当ててバフ仕上げ



2017合同ツーリングの準備 (5)インナーとカートリッジは整備して

Oリングやスライドメタルを交換し

SFKのオイルシールに交換します。



2017合同ツーリングの準備 (6)ボトムケースは軽くバフ掛け完了。







2017合同ツーリングの準備 (7)早速組付け開始。

サクサクッとカートリッジをセット

フォークオイルは#20を使用。



2017合同ツーリングの準備 (8)はい完成!

減衰のセットを少し間違ったかも・・・

まぁ何時でも修正出来るので

組付ける時にでも修正して組付けます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

普通は見えたらダメ3

先日の事、嫁が店に来た時に
「なぁ、サニトラの後ろに座ってた白髪のおっちゃん誰?」
と言うので、「そんな人おらんで?」
「えー、絶対居ったからビデオで確認してー」
と言うので防犯カメラの画像をチェックしたけど
誰も映って無かった・・・嫁は「えー・・・居ったでぇ・・・」と言うが
ビデオに映って無い物は仕方がない。
白髪頭のおっさんは、あの人ぐらいしか居ないので
有体離脱して遊びに来たんかなぁ・・・
誰かは分からないけど、多分普通に見えたらダメな人が
たまたま見えただけじゃないか?
と言う事で、この話は終わった・・・


天井改修工事第一弾終了

先日遅くまで掛かって仕上げてもらった天井。

CP店舗天井改装工事第一段階完了 (1)おかげさまで綺麗に仕上がりました。

本当に有難う御座います。

これでビニールハウス状態から開放され

エアコンもよく効き快適なPITになりました。

CP店舗天井改装工事第一段階完了 (2)そして今朝出勤してみると

今までと違い店内は真っ暗だった。

こんなにも違うんだと改めて思いました。

後は銀ちゃんにお願いして

天井をペイント仕上げしてもらうだけとなりました。


山形O号部品入荷からの火入れ

予定通りハブ、ホイール関係の純正部品が入荷して来ました。

山形O号足回り部品入荷ホイールハブベアリング

リテーナー、ダストシールや

前後ホイール用純正スポークも

入荷して来たので早速。

山形O号ハブ組立て (1)フロントハブにベアリングを圧入







山形O号ハブ組立て (2)リアハブにもベアリングを圧入し

スプロケットダンパーも

新品を圧入しました。



山形O号ハブ組立て (3)ベアリングリテーナーと

ダストシールを入れて

ハブの組立ては完了しました。

後はホイールが再メッキから戻って来れば

スポークを組んで、タイヤを入れれば足回りの作業は終了です。

前後のアクスルシャフトの部品も一部不足部品があった・・・

山形O号マフラー取付け (1)さて、EXジョイントガスケットも

入荷してきたので

早速マフラーを取付けます。



山形O号マフラー取付け (2)これで火入れの準備に取り掛かれるので

エンジンオイルを入れて

クランキングをして

火入れの準備を進めようと準備。

山形O号火入れ準備 (1)エアークリナーボックスの

蓋が無いので





山形O号火入れ準備 (2)BRCのリプロ品を使いました。

ツールケーストレイと蓋もないので

同じくBRCの物を使用。

バッテリーバンドも無いわ・・・

山形O号火入れ準備 (3)キャブにガソリンを流し込んで

同調調整の準備まで整いましたが

バッテリーの準備をしてなかった・・・



山形O号バッテリー充電中大急ぎでバッテリー液を入れて

充電開始・・・

充電が終わるまでしばらく

他の事をして時間つぶして・・・

山形O号実圧縮圧力測定バッテリーの充電が終わったので

クランキングがてら何時もの

実圧縮圧力の測定

平均1.0Mpaでした。

山形O号エンジン火入れ調整 (1)エンジンもさらっと

あっけ無く始動w





山形O号エンジン火入れ調整 (2)点火時期を調整。

バキューム圧は揃っているけど

少し低いので調整。



山形O号エンジン火入れ調整 (3)ここでかなり苦労しました。

エンジンの調子も良い感じです。

ここで保安部品のチェックが出切る物を

チェックしましたが

山形O号ホーン故障ホーンが鳴らない事が判明・・・

バッテリーに直接繋いでみたけど

やっぱり鳴らないので

このホーンはご臨終です。

山形O号発電不良 (1)次に一番怪しい発電のチェック。

案の定発電不良だった。

さて発電不良の原因箇所は?と



山形O号発電不良 (2)一番怪しい腐ったレクチファイアーを

レギュレートレクチファイアーに交換して

チェックしたけど余り変化しないので

恐らくステーターコイルがダメなんだろうなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

店舗天井改修工事3

台風で大荒れのシルバーウイークでしたが
今日から世の中も通常に動き出し
荷物が続々と入荷して来ましたが
ホンダ純正部品だけはまだ届きません・・・
明日はCPの定休日なので明後日以降に
この4日間の内に発注した部品が一気に届くと思います。


姫実家へバイクに乗り帰省

最近のソロツーリングで練習をしていたのは

姫実家へ帰省 (1)実家へバイクで帰省する

サプライズの為で

その計画が今日実行されました。

心配するとキリが無いのですが

姫実家へ帰省 (2)彼女の本質的なおっさん部分と

外道女な所もあるので

多分大丈夫だと思いますが

途中経過の連絡や

無事に着いたらちゃんと連絡だけするように言いました。

そして迷いながらも午後13時西宮名塩SA着。

15時瀬戸PAにてガス欠寸前になり入電・・・

近くのPAか出口付近のGSを検索して

山陽出口で降り出口近くのGSで給油し

再出発し無事自宅に到着しました。


京都H号99%サイレンサー取付け

試作のサイレンサーを取付けてもらい

京都H号STDサイズサイレンサーご購入 (1)テストをしてもらった京都のH号

正規品が出来上がったので

交換にご来店。



京都H号STDサイズサイレンサーご購入 (2)只今10月8日までイベント価格中なので

消費税、送料は無料中です。

1ロット目の残りも少なくなってきたので

2ロット目の発注のタイミングを

どうするか悩んでいる所です。


デジタルSメーター&電タコ仕上げ

昨日は途中で心が折れてしまったので

デジタルスピードメーター&電タコ仕上げ今日は早い時間から仕上げ作業に

取掛かりました。

タコメーターの配線色を

純正の色に合わせ仕上げました。

後から考えれば電タコのパルス配線色を青にすればよかったと・・・

デジタルスピードメーターは多機能なのと、配線が細いのと

ヘッドライトケース内の配線の分岐などがある事や

トラブルの時には自分で対処しないといけないので

オーナーにお任せになります。


店舗改装中

弟に改装を依頼して数年が経ち、一向にやらないので

CP店内天井改装工事 (1)作業をOさんに依頼しました。

店を作り始めたのは3月頃だったので

明り取りに丁度良いからと

天井を塞がなかったのですが

CP店内天井改装工事 (2)夏になるとビニールハウス状態になる事が

開店の年の夏に分かり

翌年には応急の天板を張ったのですが

劣化が激しくなってきたので

CP店内天井改装工事 (3)パネルに張替えてもらってます。

天井の仕上げはクロスを貼らずに

銀ちゃんに白色で色を塗って貰う予定ですが

彼も忙しいので何時になるか・・・

CP店内天井改装工事 (4)とりあえず半分完成です。

蛍光灯も古いので新しく器具を

交換するか、銀ちゃんに塗ってもらうかw

本当はLEDにしたいけどね。

CP店内天井改装工事 (5)残り半分を塞ぐのですが

もうこの時点で何時もより薄暗い。

ビニールハウス状態よりは良いけど

PITの光量が不足しそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年09月18日

そして事務所のエアコン壊れる3

昨晩は思ったほど台風の影響は無かった。
そして今日は台風一過で気持ちの良い朝に
事務所のエアコンが壊れてしまい
冷風が出なくなった・・・
来年の夏までには交換しよう。
そんな今日仏滅ですが
息子が婚姻届を提出してきたと連絡がありました・・・
結婚式は来年7月7日の仏滅・・・
まぁ今の子はそんなの気にしないらしい。


山形O号ハブ下拵え

今日は昨日分解したハブの下拵え。

山形O号ハブ下拵え (1)現状をチェックすると

リアハブのブレーキドラムは

磨耗しているので、シューを新品にしても

踏みシロが大きく増えます。

山形O号ハブ下拵え (2)0.5mm無いぐらいですが

直径で1mm弱減っていると言う事になり

使用限度まで0.2mmぐらいかなぁ

でもリアハブも良い物が少なくなって来ているので

山形O号ハブ下拵え (6)CPオリジナルの0.5mmOSになった

ブレーキーシューを使います。

ベースは純正ベースを使って

30年以上お世話になっている

ブレーキ屋さんで特注加工してもらった物です。

山形O号ハブ下拵え (3)段付き部分を削り取って

0.5OSブレーキシューが入るように

加工しました。



山形O号ハブ下拵え (4)部品ボックスを検索して

リアブレーキ用の部品を揃えました。





山形O号ハブ下拵え (5)中でもこの2点は絶版部品です。

拘りの山形O号の純正部品使用率は

結構高い方だと思います。



山形O号ハブ下拵え (7)前後のハブをブラストで仕上げて

リテーナーのネジ山をリタップ。

これで後は残りの純正部品が

入荷してくれば

山形O号ハブ下拵え (8)後はリムの再メッキ待ちとなります。

他の絶版部品は再メッキ品を使用してます。

山形O号の作業もいよいよ

大詰めとなってきました。


デジタルスピードメーター&電タコ

お預かりしてから半年以上も経ってしまいましたが

デジタルスピードメーター&電タコ (1)ACEWELLのデジタルメーターは

早くに完成していたのですが

電タコのベースになる部品が

中々良い物が手に入らなくて

デジタルスピードメーター&電タコ (2)こんなにお待たせしてしまいました。

文字盤は門外不出のご禁制物を

無理にお願いして製作してもらいました。

バックライトはLEDを使用しました

デジタルスピードメーター&電タコ (3)リングをカシメて本体は完成。

後は配線の処理を済ませれば

電タコも完成となります。



デジタルスピードメーター&電タコ (4)とりあえず今日はここまで

事務所のエアコンが壊れているので

汗だくになり、心が折れました・・・

近日中に仕上げる予定ですので

もう暫くお待ち下さい。


本日のご来店

以前4in to1オーナーズクラブのツーリングに乗っかって行った時に

170918本日のご来店 (1)一緒に走った京都の方がご来店。

アゲインで購入した車両です。

フロントブレーキをアゲイン製に変更し

たまたま僕のブログを見て

170918本日のご来店 (2)オーナーが気になった

このフロントフェンダーのカラー

取付けボルトの関係でこれだけ逃さないと

ブレーキに干渉するのですが

170918本日のご来店 (3)超低頭ボルトに交換して

アゲインブレンボクラッシクタイプブレーキにも

対応出来るのかはやった事が無かったので

ボタンボルトから超低頭ボルトに交換しましたが

170918本日のご来店 (4)クラッシクタイプはディスクが少し厚いので

10mmのカラーから5mmのカラーに

変更する程度にしか出来ませんでした。

STDタイプのディスクなら

6mmのワッシャーを一枚入れれば、超低頭ボルトで隙間が出来るんですけどね。

170918今日の銀ちゃんそして今日の銀ちゃん

またフロントフォークのO/H&組換え

CB400Fのレーサーに適した

減衰調整やインナーの長さを

研究してレーサーに組む準備を相変わらずやってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

さいとう18号出迎え準備3

毎回雨で流される駐車場のスロープを撤去して
スロープが府道まで流されないようにしました。
さいとう18号が最終コーナーを曲がった所で
スローダウンしたので
お店は通常営業なのですが、嫁は今日
栗東にあるアウトレットモールに出掛けて行った。
完全にさいとう18号を舐めている行動で
「何かあったら助けに来てな」と言ってました・・・
まぁ僕も雨風が強くなった時点で帰りますけどね。


三代目号メンテナンス

さいとう18号がやって来る前に急遽ご来店されたのは

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (1)三代目号

オイル滲み対策と

ドライブチェーン調整

サイレンサー交換の作業です。

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (2)写真を撮り忘れましたが

ヘッドカバーのボルト6箇所に

ネジ上がりの問題が発覚しました・・・

しかもR側に集中しています。

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (3)ドライブチェーンも調整。

チェーンカバーを無理やり付けたので

チェーンが伸びるとカバーに干渉するので

調整時期が分かると言うシステムです・・・

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (4)テスト用99%Yタイプサイレンサーの

中サイズから市販タイプの大に変更

中サイズもご購入して頂きました。

今ならイベント価格消費税ナシです。

動画も撮影したのですが、失敗していたのでレーサーの排気音でご勘弁。



レーサーのエンジン仕様は500cc、ハイカムst2など出切る事はほぼ全部やってます。


山形O号足回り

オーナーの強い希望でラインオフ物のホイールを

再メッキして使うのですが、手持ちの物は全て処分した後だった・・・

で、やっと再メッキに使えるラインオフ物が見つかったので

再メッキに出したのですが、間の悪い事に連休中です。

山形O号ホイール下拵え (1)恐らく仕上がりは1ヶ月近く掛かると思います。

その間にO号のハブを仕上げて

組める準備を進めて置きます。



山形O号ホイール下拵え (2)ブレーキーシューは劣化しており

剥がれていました。

これはCPオリジナルリメイク品と交換。

ブレーキシュー本体を再利用して

新しいブレーキシューを焼き付けます。

山形O号ホイール下拵え (3)ハブベアリングも交換するので

リテーナーにオイルを染み込ませて

焼き付かさずに緩める準備。

ドリブンスプロケットは純正ではないので

山形O号ホイール下拵え (4)純正風のカバー付きに交換しましょう。

ベアリングリテーナーを外して

ベアリングも取外し完了。



山形O号ホイール下拵え (5)タイヤを外してスポークを切断。

リアハブのスプロケダンパーは朽ちてたので

破壊して取外しました。

明日ブラストをして組立て準備に取掛かります。

さてそろそさいとう18号が接近してきたので今日は早仕舞いで帰ります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

さいとう18号襲撃3

明日台風18号が関西にも接近して来るので
状況によっては早仕舞いをする予定です。
災害難民の為の自己防衛ですので
ご理解の程宜しくお願い致します。
嫁はこの三連休、僕が九州に行く予定だったので
台風が来ようが関係なく
もう友達と遊ぶ約束になっているらしい・・・


鉄馬中止、延期

CB400Fレーサー乗りの仲間と共に

明日開催される予定だった「鉄馬」に参加する予定で

準備を進めてきたのですが、残念な事に台風には敵わず

主催者側から17日開催は中止との連絡があり

12月に延期すると連絡がありましたが

レース内用も変わるので2017年の「鉄馬」は見送り

2018年に改めて参加する事に、仲間と話が決まりました。

準備に当たり、熊本の友人はじめクルーの方々には

とてもお世話になった事を、改めてお礼申し上げます。

また来年、宜しくお願い致します。

そんな分けで昨日は臨時休業を頂き、各方面から名古屋へ集結して

直接2017年、残りのイベントの打ち合わせも済ませてきました。

で昨日、そのタイミングで嫁は名古屋の友達と遊んで

銀ちゃん号リアサスオーリンズアッパーマウント交換銀ちゃんはアニーズ寺田社長に

街乗り号用オーリンズのアッパーマウントを

ジュラコンで作ってもらい

店に戻って街乗り号に取付けてました。


山形O号仕上げ三日目

仕上げ段階になると毎回の事ですが

山形O号キャブレター取付け (1)ちょいちょいと部品が無い事があり

その都度作業が止まるのですが

鉄馬も中止になったし部品も入荷したので

キャブレターを取付けました。

山形O号ステップ周り取付け (1)ステップ、ブレーキペダル、キックアーム

も取付け完了。

これでR側はほぼ完成。



山形O号ステップ周り取付け (2)L側のステップも取付け

ホイールが仕上がったら

ドライブチェーンをかけるので

カバーは一番最後になります。

山形O号マフラー取付け (1)作業リフトから降ろして

純正マフラーのエキパイを取付けました。

マフラーを取付けて

いよいよ火入れの準備に

山形O号マフラー取付け (2)取掛かろうかと思っていたら

EXジョイントガスケットが入ってない・・・

これも予想外だったので

大急ぎで発注したけど連休だし・・・

山形O号マフラー取付け (3)取りあえず今日の作業はここまで

作業台からやっと下ろせましたが

火入れはまだ少し先になります。



京都marugo号作業リフトへ移動変わりに作業リフト台に

marugo号を乗せました。

近日中に作業開始になります。

そんな事をしていると

銀ちゃんフロントフォーク組替え台風の前にやって来た銀ちゃん

僕の作業スペースを横取って

フロントフォークの組換え作業に

取掛かり出したので

今日はここまでで終了。


99%Yタイプサイレンサー1ロッド目完成

試作のテストも終わり、第一ロッド目が完成しました。

99%サイレンサー完成 (1)取りあえずSTDタイプ10個

予約分4個で残り6個です。

どのサイズも定価9,000円になります。



99%サイレンサー完成 (2)中25.4mmと大28.6mmは各5個づつで

中1個と大2個は予約済みなので

残り中4個と大3個になります。

追加発注すると約2週間程度掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年09月01日

猫鳴き退治と明日の営業時間3

【明日の営業時間について】
明日9月2日(土曜日)は家族会議の為
遅くても15時には閉店予定となります。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。
日曜日は通常営業の予定です。

クラッチからの猫鳴きに悩んでいたオーナーから昨日電話があり
先日送った部品クラッチアウターとセカンダリードライブギヤーを
全部交換して猫鳴きが収まったと報告を頂きました。
オーナーも結果を喜んでおられ
僕もこれでまたCB400F乗りの方の悩みが解消され
とても嬉しく思います。
どうせバイクを乗るなら、楽しく乗らなきゃね!


姫号ブレーキ強化

CB400のウイークポイントの一つであるフロントブレーキ

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (1)姫にオカマを掘られた時に思った事で

この先就職しここから離れる事になり

何かと守る事が出来なくなり

事故も心配事の一つなので

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (2)やっぱりちゃんと止まれるようにしないと・・・

ブレーキ鳴きが酷かったので

ダンピングシムを入れてありましたが

キャリパー変更に伴いこれは取払います。

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (3)バッテンキャリパー用サポートを

仮に取付けました。

なんと言っても拘ったのが

純正ディスクカバーが付く事です。

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (4)キャリパーサポートの強度的に

サポートはこのサイズになります。

その分しっかりと止まります。



姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (5)個体差があるので1mmのシムで

フロントブラケットをディスクの

センターに取付けて締付けます。

ボルトの長さから2mm分のシムが

標準で付属しているので、、内側に一枚入れたら余った分は外側に入れて下さい。

シムが不要な車両もありますがボルトがディスクに干渉するので

クリアランスに注意して下さい。

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (6)純正フロントフェンダーはブレスが干渉するので

今回はブレスの無い純正の77'フェンダーに変更。

オリジナル度数も保たれます。



姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (7)エアー抜きして交換完了。

当りはまだ付いて無いけれど

この時点で既によく効きます。

これで当たりが付けば

もうオカマを掘る事も無いでしょう・・・。


BMW納車前

明日オーナーの都合がよければ納車を予定しているBMWの磨き上げ。

BMW R100RS納車準備&試運転 (1)この車両を納車出来れば

スペースもかなり確保出来て

本来の作業に戻れると思います。

こんなに時間が掛かるとは思っていなかったので・・・

BMW R100RS納車準備&試運転 (2)シートやカウルなどの汚れを取り

納車の準備に取掛かってます。

カウルの塗装も浮いているので

多分シーズンオフには外装のリペイントや

BMW R100RS納車準備&試運転 (3)プチレストアも計画されているらしい。

とりあえずガソリンスタンドまで試運転。

1000ccの割りに車体も軽い

実走90,000キロの割にはパワーもあり

乗って楽しい車両でしたがブレーキがフォアのWディスクより効かない・・・。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月29日

復刻ヨシムラマフラー中古品3

ハイエースの修理が予定よりも時間が掛かっており
少々困って来ています。
30日に名古屋へ行く予定もあったのですが
BMWや1号機の件でバタバタしてしまって
どうにもなりません・・・
修理の進行状況を聞くと
どうやら今板金塗装の段階らしい。
何とか来月初めには仕上がって来る事を
願うばかりです。
モンキー・50周年スペシャルオーダーエントリーも生配信で
外れたのを見ていたのですが、ひょっとしてと思い
念の為公式HPで確認したけど、やっぱり近くて42番違いでした・・・
僕の【オーダーエントリー番号】
AB27-07653
悔しいわ!


復刻ヨシムラマフラー中古品入荷

2013年に復刻されたCB400F用手曲げマフラーの

復刻ヨシムラマフラー中古品 (1)中古品が入荷して来ました。

当時CPで販売したマフラーで

オーナーが必要な方がいれば

使って欲しいと、販売する事を決めました。

復刻ヨシムラマフラー中古品 (2)状態は底擦り1箇所ありですが

酷い凹みはありません。

取付けて1000キロ程度しか走行しておらず

状態は良好ですが

復刻ヨシムラマフラー中古品 (3)バッテリーホースの位置が悪く

希硫酸で少しやられている所があります。

それ以外は普通に中古マフラーとなります。



復刻ヨシムラマフラー中古品 (4)説明書、証明書は箱に貼ったまま未開封。

箱も潰さずにそのまま残っています。





復刻ヨシムラマフラー中古品 (5)サイレンサーは両方共音を試すのに

使用していましたが、それ以外は

B社のサイレンサーに変えて

使っていたので、状態は良好で

復刻ヨシムラマフラー中古品 (6)オリジナルの新品ガスケットも未使用。

お値段はASKなので

お電話でお問い合わせ下さい。

早い者勝ちになります。

カスタムパラノイア
072-380-9715
大阪府枚方市三栗1丁目2番2号


猫鳴き対策その2

先日送った猫鳴き対策のセカンダリードライブギヤーでも

変化が無かったと連絡があったので

猫鳴き対策その2僕も相談を受けた以上、少し意地になり

別のセカンダリーギヤーと

クラッチアウターも念の為送ります!

因みに、カバーにダメージが見つかったらしいので

良品とは言いがたいのですが、送りますので使って下さい。


BMW用ヘッドライト入荷

BMW用BOSCH製のヘッドライトが入荷してきたので

BMW用ヘッドライト入荷早速開封して取付けようかと思ったけど

レンズが真っ白になっていたので

心が折れてしまいやる気も失せて

取付けサイズだけ確認して終了。


99%サイレンサーSTD車両取付けテスト

CPのお客様からサイレンサーテスト1をやって頂ける方がご来店。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (1)京都のH様の車両です。

当時物ヨシムラ後期の

メッキマフラーを装着して

エンジン、キャブもノーマルです。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (2)サイレンサーは悪戯されてますが

カットも無く溶接を外せば

交換可能になるので

溶接をコリコリと外して

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (3)サイレンサーを取外しました。

取外したサイレンサーもオリジナルでした。

でももうウールはボロボロで内側は

錆びだらけです。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (5)今回取付けるSTDタイプと比較。







ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (6)マフラーの中の錆を取り

交換完了。

これで試運転をして音をチェックします。

ウールが無いので音は少し大きくなりました。



そして車両をお借りして試運転してみました。

感触的には高音がきっちりと再現出来ていると思うので

量産に取掛かろうと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2017年08月19日

明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は臨時のCP月例ツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
またツーリングにご参加を希望
予定されておられます方々は8月15日のブログに
記載してありますように、時間厳守でお願い致します。


街道レーサー純正キャブO/H組立て

やる気の無かった昨日と違い

街道レーサーT号純正キャブレター組立て (1)今日はやる気満々なので

朝からキャブの組立て作業。

まずはボディを綺麗に洗浄。



街道レーサーT号純正キャブレター組立て (2)純正新品のジェットニードルセット

クリップの位置はSTDに三段目でセット。

ニードルホルダーに入れると

精度が良いのでこんな感じです。

街道レーサーT号純正キャブレター組立て (3)ついでにカチカチに硬化していた

ダストシールも新品に交換。





街道レーサーT号純正キャブレター組立て (4)サクサクッとボディを連結。







街道レーサーT号純正キャブレター組立て (5)フロートをセットして

油面調整完了。





街道レーサーT号純正キャブレター組立て (6)SJはSTDの#40に変更しました。







街道レーサーT号純正キャブレター組立て (7)これで街道レーサーT号の

純正キャブレターO/Hは完了。

後は車体に取付けて

同調調整作業を26日に予定しています。


本日のご来店

久しぶりにご来店は半袖一家のN様。

半袖一家N様オイル交換170819オイル交換にご来店。

最近は年2回ぐらいしか

乗らないペースらしいので

バッテリーも上がってしまってました。

アゲインのACGとレギュレートレクチファイアーが付いているので

密閉式メンテナンスフリータイプのバッテリーでもOKなので

一度使ってみてください。

170819本日のご来店 (1)続いてのご来店はジャイアン号。

マフラーのサイレンサー交換と

諸々のご用事の為にご来店。

まだ200キロぐらいしか走ってないらしいのですが

今の所、特に手直しなどはありません。

170819本日のご来店 (2)続いてのご来店は銀ちゃん。

明日のツーリングの準備にやって来た。

ついでにレーサーのメンテナンスと

街乗り号のメンテナンスをやって

明日に備えてました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月18日

今日も部品入荷待ち3

今日は朝から病院へ行き皮膚科で診察。
何でこうなったのか原因は不明。
病名も不明ですが、とりあえず傷の状態から
ステロイド系の塗り薬を処方してもらった。
これで治ってくれると良いのだが・・・
今月は他にもまだ他の事で病院へ
3回も行かないといけない・・・
年々病院へ通う回数が増えて行く・・・


部品入荷待ち

夏季休暇が終り、メーカーが動き出して荷物が届く午後まで

部品入荷待ち、高校野球を見ながらボーっとしてました。

待望の部品入荷そして部品が入荷したのが

15時・・・

もう僕の心の中では

今日の仕事は終わってます。

こんなんなら昨日と今日はお盆の代休にすれば良かった。


本日のご来店

中々届かない部品を待っていると

昨日事故入庫して来たスクーピーを見に保険会社から派遣された

アジャスターが来て、色々とお話をして全損と言う結果になりました。

170818本日のご来店 (1)そんな中ご来店されたのは

綺麗なNC36に乗られた悩み多き方。

とても綺麗で個性的なカフェレーサースタイルの

純正カスタム車両です。

170818本日のご来店 (2)今の悩みはハーフカウルの取付け。

そもそもカスタムパーツが少ない車両な上に

純正部品もドンドン廃盤になって行くと言う

悲運なバイクです。

170818本日のご来店 (3)何とかこのカウルを取付けたいのですが

専用部品が無いので全てワンオフになり

費用的な面が一番のネックとなってます。

やって出来ない事は無いので

何時でも対応は可能です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月17日

左直事故その23

今日から世の中が正常に戻りましたが
部品の入荷は明日以降で
仕事はなーんにも出来ません。
なので、今日は1号機のメンテナンスをして
日曜日にお盆の代休を頂いて
ツーリングに行くだけです。


スクーピー左直事故入庫

ご近所の方で左直事故に巻き込まれたスクーピーが入庫。

M様スクーピー事故入庫170817某青い方と同じく左直事故で

巻込まれ、ヘルメットを被っていたにも関わらず

頭部裂傷となり入院となったらしいが

幸い命に関わる様な事は無かったとの事。


1号機メンテナンス

先日奥琵琶湖までBBQをしに走った時に

1号機メンテナンス (1)タイヤの空気圧低下アラームが付いていた。

1.85Mpaですが表示されている数値に

0.3Mpaの誤差があるので

実質1.55Mpaになります。

1号機メンテナンス (2)タイヤゲージで測るとこの通り

1.55Mpaになってます。

なのでアラームの設定を

0.3Mpa上げているので18.5Mpaで

1号機メンテナンス (3)アラームが点灯する様に設定してあります。

リアの空気圧の電波を拾わないので

電池切れかなぁ・・・

リアはこの前交換したのですが

念の為チェックして、タイヤの空気圧はこれでOK。

1号機メンテナンス (4)エンジンオイルはオイルポッド窓から

覗いても見えないのでかなり減ってます・・・

とりあえず注ぎ足しておく事にします。

これでとりあえずツーリングの準備はOKです。


新型強化オイルポンプ在庫製作

170817新型強化オイルポンプ組立て (1)お盆前に加工が終わっていた

新型強化オイルポンプの組立て作業を

こんな時にやってしまいます。



170817新型強化オイルポンプ組立て (2)サクサクッと組立て完了。

5個中2個はアゲインの

ミッション用強化オイルポンプをセットして

フル強化オイルポンポンプで組立てました。

どちらのタイプも在庫はありますので、お早めに!


九州ライダーマガジン月刊withBIKE

先月九州HSRで開催された鉄馬走行会の時に受けた

九州ライダーマガジン月刊withBIKE (1)九州ライダーマガジン月刊withBIKE

取材記事が掲載されているらしい。

見開き2ページに渡り記事が載ってます。

僕は完全に二日酔いの表情です・・・

九州ライダーマガジン月刊withBIKE (2)丁度折り目の部分に

僕の身体が掲載されているので

物凄くスマートに見えるのが

僕的にはとても満足してます。

しかも今月号の表紙は

熊本の光さんのフォアです。

カッコいい!

九州地方限定のフリーペーパーらしいので、来月の鉄馬の時にでも

現物を見れると思うと、楽しみです。


ハイエース修理と右手修理

お盆が明けて世の中が動き出したので早速

ハイエースリアウインドウ修理ハイエースのリアガラス交換と板金

フィルム施工に出しました。

強姦され貼られたステッカーとも

これでお別れですw

右手の蕁麻疹発症から4週間経過それと明日は左手の調子が悪く

午前中病院へ行くので

営業は午後からになります。

謎の蕁麻疹発症から4週間経ち

益々悪化して行くので、息子に相談したら

「何かやばいかも知れんから病院へ行け」と言われました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2017年08月15日

20日は臨時月例ツーリング3

【臨時月例ツーリングのお知らせ】
8月20日は単身赴任中の某青い方が帰阪するので
臨時休業で月例ツーリングに行く事になりました。
タイムスケジュールは下記の通りになります。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
幹事のさいとうさんが仕事らしいので
多分晴れます。


納車プチ旅行の悲劇

定休日だった13日の日曜日にCB400SFと

TW200の納車旅行に嫁と行って来ました。

朝8時に出発、当然高速道路は渋滞、国道161号も渋滞なので

比叡山の山越ルートを走っていたら、突然後ろ側で「ドン!ピシピシミシミシ・・・」

ハイエースリアガラスに落石… (1)何があったのかと車を止めると

どうやら落石か何かが

リアゲート付近に当ってリアウインドウに

ヒビが入ったので、その場で応急処置・・・

ハイエースリアガラスに落石… (2)内側から貼ってあるフィルムのおかげで

粉々にならなくて済みました。

外側からの補強テープも結構良かったみたいです。

お盆明けに修理に出します・・・

そんな最悪な納車旅行で4時間掛けて到着し、納車を済ませて

ヨーロッパ軒パリ丼セットお昼にはヨーロッパ軒でお食事。

今回はパリ丼セット。

凄い行列で2時間ぐらい待ちましたw

帰り道は161号から303号に抜け477号へ

京都大原三千院の横を通ってすんなりと帰阪出来ました。

ガラス代、板金、フィルムの事を考えると泣きそうな納車旅行でした。


某青い方の件

左直事故に巻き込まれた某青い方のシャリーが入庫。

某青い方のシャリー事故入庫パッと見のダメージは少なそうですが

フロントフォークやメーターに

かなりのダメージがあるようです。

今日損保ジャパンのアジャスターが

損害状況を見に来て、シャリーの損害を見て行きました。

某青い方オイル交換20170814 (1)その某青い方が今週末に帰阪するので

急遽20日に臨時休業で

月例ツーリングを開催する事になったので

早速、某青い号のメンテナンス。

某青い方オイル交換20170814 (2)オイル交換を済ませてご帰宅。

まぁ事故がシャリーで良かったかな?

腰を強打したらしいので

年齢的にも少し心配ですね。

オイル交換も終りお店を嫁に任せて僕は大急ぎで奥琵琶湖まで向かう準備。

奥琵琶湖でBBQ (1)朝8時から開催されている

BBQに参加してきました。

海と違い風もべとつかず気持ち良い。



奥琵琶湖でBBQ (2)納車したCB400SFとTW200などの

お友達の方達からのお誘いを受けて

奥琵琶湖BBQ大会に参加したんです。



奥琵琶湖でBBQ (3)この眺めも含めてやっぱBBQ最高!

ハイエースのリアガラスは割れたけど

このBBQでチャラかな?

今日はまじめに仕事します。


S号ロッカーアーム交換

先日オーナーと電話でご相談し

S号ロッカーアーム交換 (1)ロッカーアームの全数交換となったので

早速交換作業に取掛かります。

これがリメイク済みのロッカーアーム。



S号ロッカーアーム交換 (2)サクッと交換完了。

これで誤組みともお別れ。

あの嫌な音も無くなります。



S号ロッカーアーム交換 (3)ヘッドカバー搭載。

タペットクリアランス調整完了。

多分元のクリアランスは

かなり狭過ぎたと思う。

S号ロッカーアーム交換 (4)タペットキャップのOリング交換のついでに

キャップをブラスト仕上げしました。





S号ロッカーアーム交換 (6)タペットキャップのセット完了。

プラグは全部トルクが緩かったので増し締め。

新品のクラッチケーブルガイド取付けました。



S号ロッカーアーム交換 (7)ウオタニも取付けてほぼ完成。

後はお盆明けに部品が入荷して来れば

完成する予定。



S号ロッカーアーム交換 (8)配線関係は何でもかんでも

タイラップで処理してあるのですが

切り口が尖っているので

手は傷だらけ・・・

純正ハーネスバンド取付けました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

今月の月例は中止3

今月の月例ツーリングは
お盆と重なる事もあり、また幹事のさいとうさんの
都合も悪いらしいので中止とさせて頂きます。
20日の第三日曜日も考えてますが
これも幹事のさいとうさんの都合が悪いので
今月は中止とさせて頂きます。

先日HSR九州で開催された
IRON HORSE ドリーム CUP走行会の
デモ動画が公開されました。

完全に二日酔いの所を映像で抜かれてました・・・
現在禁酒中なので、本番はシラフで挑みます!


S号作業追加

昨日は台風の影響を心配して臨時休業にしましたが

幸いな事に、特に被害も無く思って居たほどの事はありませんでしたが

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

そんな台風の昨日は、事務仕事だけをしていた所へやって来たS様。

S号ライトステークッションラバー交換 (1)ライトステーのダンパーゴムの交換など

諸々細かいパーツをご持参。

ここは以前にカラーが入っていないのと

ゴムが劣化していると指摘した所です。

S号ライトステークッションラバー交換 (2)ワッシャーもナットも

適当な物が使われているので

純正に交換します。



S号ライトステークッションラバー交換 (3)新しいゴムとカラーを入れて

ライトステーを復旧しました。





S号ライトステークッションラバー交換 (4)ナットもワッシャーも純正に交換。

これでヘッドライトステーの作業は完了。





S号絶版新品ハーネスクランプ取付け絶版部品のハーネスクランプ。

NOS純正新品を手に入れたらしい。





S号ステアリングステムワッシャー交換先日取付けたスピードパイロットランプを

また取外して、新品の

ステアリングステムワッシャーを交換。



S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (1)ブレーキを握ると重くて

ゴリゴリする感触なので

取外すと案の定、錆ています。



S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (2)インナーを分解すると

フルードの結晶がたんまりと出てきました。

ピストンのゴムも硬化しており

恐らく少し漏れていたと思います。

S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (3)錆とフルードの結晶を掃除、洗浄して

新しいインナーパーツを組込みました。

これでゴリゴリ感も無く良い感じの

ブレーキタッチになりました。

S号リア周り部品交換メンテナンス (1)フロント側の作業も終わったので

次はリア周りの作業に取掛かります。

誤組みなどもあるので

ついでに修正もします。

S号リア周り部品交換メンテナンス (2)リアショックのワッシャーが

タンデムバーの外側にセットされてます。

ウインカー側も同じくワッシャーが

外側にセットされてます。

S号リア周り部品交換メンテナンス (3)何故ワッシャーが内側になるのか?

それは動く所やゴムなどがあるからです。

決してタンデムバーを保護する為の

物ではありません。

S号リア周り部品交換メンテナンス (4)リアホイールを取外しました。

アクスルシャフトが逆なので最後に直します

リアブレーキドラムの中が、ブレーキダストで

カッスカスになってました。

S号リア周り部品交換メンテナンス (6)スプロケハブナットを交換するのですが

スプロケを取外すと

スプロケハブダンパーの内側が

一緒に抜けて来ました・・・

S号リア周り部品交換メンテナンス (7)どうせならスプロケフィキシングボルトも

一緒に交換した方が良いとは思いますが

在庫も無かったので、指示通り

ナットだけ交換します。

S号リア周り部品交換メンテナンス (9)ブレーキドラムパネルの中は

ブレーキダストでカッスカスになって

油っ気は一切無くブレーキカムも

半分固着気味だった。

S号リア周り部品交換メンテナンス (10)洗浄と給脂。

フェルト製のダストシールは

朽ちて千切れたので新品に交換。



S号リア周り部品交換メンテナンス (11)ブレーキカムのスプラインは

捻じ曲がっているので

ポンチマーク1個分ずらしてセットします。



S号リア周り部品交換メンテナンス (12)スプロケダンパーもBEETの

キャストじゃなければ

交換する事も簡単なのですが

養生も大変だし、失敗すると怖いからねぇ・・・

S号リア周り部品交換メンテナンス (13)今回のメイン作業になる

絶版部品になったブレーキアームも交換。

その周辺の部品も一緒に交換。

ここまで分解したついでに

S号リア周り部品交換メンテナンス (14)錆びたスイングアームの

ピポットシャフトも再メッキ品と交換。

ちょっとした事ですが

ついでが肝心です。

S号リア周り部品交換メンテナンス (15)これで一先ずリア周りの部品交換と

メンテナンスは完了。

後はステップの部品入荷待ちです。

明日定休日に理髪店へ行き

その後やる気があればエンジンのメンテナンス作業に取掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

テレビ電話で診察3

昨晩自宅に戻って夕飯を食べようとすると
急に、右わき腹になんとも言いがたい激痛が走るので
嫁に痛い場所の写真を撮影してもらい
息子にメールをしたら
タイミングが良かったのか
直ぐに息子から電話が掛かり
そのままテレビ電話に切り替えて診察。
痛みは30分程で徐々に消えて行き
原因は分からないままとなりました。
でも、テレビ電話で診察が出来ると言う
素晴らしい経験をさせてもらい
改めて医者の我息子に感謝です。


TW200、CB400SF納車整備

朝一にCP問題児3号の納車を済ませ

TW200納車整備 (2)部品が入荷してくるまでの間に

TW200の納車整備。

エンジンオイルの交換。



TW200フロントブレーキパット交換 (1)ブレーキキャリパーを分解して

パットの交換準備。





TW200フロントブレーキパット交換 (2)もう限界w







TW200フロントブレーキパット交換 (3)で、部品が入荷したので

早速取付けます。





TW200フロントブレーキパット交換 (4)取付け完了。

これでTW200の納車整備は完了。

後はナンバープレートの取得だけです。

納車が13日の定休日に

福井まで嫁と走るので、嫁にしてみればちょっとした小旅行になります。

CB400SFブレーキパット交換 (1)次にCB400SFのブレーキパットも

一緒に入荷して来たので交換。

この辺の作業はレーサーで部品を

流用している事もあり

CB400SFブレーキパット交換 (2)サクサクッと作業

キャリパーサポートは

外したついでにブラスト仕上げで

ブレーキダストと腐食を取ります。

CB400SFブレーキパット交換 (3)両方に新しいブレーキパットを入れ

フロントのブレーキ回りの作業は完了。





CB400SFブレーキパット交換 (4)リアブレーキパットは

半分ぐらいしか減ってないけど

ついでに新品に交換。



CB400SFチェンジベダル交換 (1)曲がったシフトペダルと

ゴムは新品に交換。





CB400SFチェンジベダル交換 (2)サクッと交換完了。

これでシフトチェンジも

問題無く出来る様になりました。

後はナンバープレートが届いたら納車です。


本日のご来店

雨のツーリングでドロドロになったままの姫号を

170804本日のご来店 (1)今日やっと磨きに姫がご来店。

風邪を引いたのか

おっさんみたいな声だった・・・



170804本日のご来店 (2)お盆休みにバイクで実家に

帰るのかと思っていたんだけど

旅行に行くらしいので

今回はバイクで帰省はしないらしい。

まぁ僕としては少し安心したかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月01日

夏太り3

僕のとても大事な友人と連絡が取れなくなって数日
今日本人から連絡があり
何と、先週の金曜日に脳梗塞で
病院へ運ばれていたそうです。
幸いな事に、発見が早く後遺症も無く
今週金曜日に退院出来るらしいので一安心。
丁度、銀ちゃんと二人で「連絡が取れんなぁ」
「旅行でも行ってるんとちゃうん」的な話をしていた所だったので
改めてビックリしたのですが、無事で何よりでした。
僕も糖尿病は改善されているのですが
食欲が押えられず、夏太りしてしまってます。
ある日突然このブログが更新されなくなったら
死んだか、運が良ければ入院したか逮捕されたとかで
更新が出来ない状態だと思って下さい。


CP問題児3号継続車検積込み

天気が不安定なので、とりあえず検査を受けれる状態にした

170801CP問題児3号継続車検CP問題児3号機の積込みを済ませました。

これでPITに作業スペースが出来た。

明日病院が終わったらそのまま車検へ行き

店に戻って下ろしてから

また京都まで車両の引取りに行ってきます。


エンジンブラスト仕上げ処理

先日下地処理を終わらせたロアケースとシリンダーの

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (1)仕上げ処理を終わらせてしまいます。

今回仕上げは特上仕上げなので

ガラスビーズを細かい物に入れ替えて

仕上げ作業に取掛かります。

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (2)で、約1時間後

画像では分かりにくいのですが

輝きは一段上に仕上がりました。



170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (3)次にロアケース

これも下地処理の段階ですが

それなりに綺麗に仕上がっていますが

ワンランク上の仕上げだと

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (4)輝きやシットリ感は、画像で伝わりにくいのですが

普通の仕上げとは全然違います。

それでも肝心なのは下地処理次第です。

下地処理が悪ければ、仕上げもそれなりです。


ハイエースメンテナンス

何時もお世話になっているワコーズさんの商品で

ハイエースメンテナンス (1)エアコンのコンプレッサー内に残った

汚れをを分解洗浄して

コンプレッサー本体の機能を回復させ

コンプレッサー本体の磨耗の軽減

ハイエースメンテナンス (2)エアコンの効きを良くした上に

燃費向上など体感できるアイテムです。

普通、ガスは交換したりするけれど

内部の汚れを分解する事はしないからね。

作業は簡単で5分もあれば終わります。

ハイエースメンテナンス (3)ハイエース用のエンジンオイルも

入荷したので、週末に弟を呼んで

オイル交換してもらいます。



ハイエースメンテナンス (4)オイルフィルターを交換する時には

エンジンオイルにこれを入れて

ディーゼルエンジンの機能を回復させます。

ハイエースはメンテナンスをちゃんとしないとね!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月31日

8月も大忙し3

明日から8月になりますが
ありがたい事に相変わらず忙しく
今週の入庫予定は3台もありますが
PITがオーバーフローなので
やりくりが大変な上に、重整備やレストア作業が
完全にストップしている状態になってます。
ジャイアン号もやっと今週末には
お引き取りの予定となりましたがBMWの目処が立ってません。
仕事よりもPITのやりくりに悩まされてます。


CP問題児3号継続車検

今日中にある程度車検を受けれる様な基本整備を終わらせます。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (1)まずはヘッドライトのハイビームが

点灯しないと言う件で調べます。

球切れかと思っていたのですが

実際は最初から点かない配線で

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (2)ハンドルスイッチに電源が無いタイプの

スイッチが付いており

パッシングスイッチもありません。

メインハーネスをチェックしても

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (3)基本的に電源ラインが無いので

別でハイビーム用に配線を引きました。

ホーンの配線は途中で切断されてます。

とりあえず車検が受けれる様に

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (4)ハイビームのラインを直結して

点灯する様になりました。

実は国内新規から今までハイビームは

ずっと使えない状態だったのです。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (5)レンズの曇りは色んなケミカルで

洗浄してみましたが

全然取れないので

車検用シビエに交換しました。

CP問題児3号継続車検整備 (1)エアークリーナーエレメントは

案の定社外品。

3年間交換してない状態なので



CP問題児3号継続車検整備 (2)純正新品に交換しました。

関東の某ショップから新規で納車された時も

ダメ出しの嵐でしたが

恐らくもっとちゃんとダメ出しをすれば

大変な事になると思います。

CP問題児3号継続車検整備 (3)エンジンオイルを交換。

3年間オイル漏れが無い事が

ある意味奇跡かも知れない。



CP問題児3号継続車検整備 (4)確実に3年物のブレーキフルード。

交換します。





CP問題児3号継続車検整備 (5)ブリーダーバルブが3年で

こんなに錆びるのか?と言うぐらい

錆びている上に緩まない・・・

折れるんじゃないかと思った。

CP問題児3号継続車検整備 (6)Wディスクなので両方共同じぐらい

錆びていたし緩まなかったけど

無事にフルードの交換は完了。

後はチョコチョコッとチェックして

水曜日の車検に望みます。


1号機継続車検と改造申請準備

8月末に車検が切れる1号機もついでに車検の準備。

1707311号機継続車検 (1)今回はついでに改造申請もやる事にしました。

リアディスク、排気量などの

改造申請になります。

ついでに配線の手直しと

1707311号機継続車検 (2)サイレンサーを車検対応タイプに変更。

ほぼフタだけだっだので

爆音でかなりうるさくて

後ろを走る皆さんには

ご迷惑をお掛けしております。

そんな事をやっていると、空模様が怪しくなってきたので

外に出してあった車両を中に入れて、本日の作業はこれにて終了・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月28日

明日は午後から夕方まで不在3

昨日朝起きて暫くすると
右手の甲に蕁麻疹が出だしたので
嫁に言うと「オロナインでも塗っとけ」と言うので
「何でもオロナインやなぁ・・・」と言って塗ったけど
今朝起きたらもっと酷くなっていて
ドラえもん様な手がドラえもんみたいな手になっていた。
アルコールは2日に血液検査があるので
飲んでないし、生活も普段と何も変わってないし
ダイエットはやる気だけあるだけで
特に痩せてもいないので、原因が分かりません。


1号機ブレーキガード

鉄馬用にレーサーに準備したブレーキガードが取付けられないので

1号機にブレーキガード取付け誰かに奪われる前に

1号機に取付けてみました。

車幅が変わると思うので

車検で構造変更しないといけなくなりそうなので

クラッチ側も付けようかな・・・


BMW用キャブレターパーツ一部入荷

PITを圧迫しているジャイアン号とBMWを早く出さないと

次の入庫予定の方が入庫できなくなってしまっている状態。

BMW用キャブインナーパーツ (1)予定外とは言え請けた以上

やり遂げます。

今日ジェットニードルとOリングなどの

キャブレターO/Hキットが入荷

BMW用キャブインナーパーツ (2)間違いが無いかパッキンを合わせてみました。

これで後は本国から送られて来る

JNクリッピングリングの

入荷待ちだけとなりました。


京都H号フロントタイヤブレーキ交換

以前からご依頼を頂いていたタイヤ交換作業ですが

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (1)中々日程が合わず延び延びになっており

今日やっと交換作業に取り掛かれます。





京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (2)サクサクッと車体からタイヤを取外し

ホイールからタイヤを取外しました。

取外したチューブを何時もの様に

エアーを入れてチェックすると

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (3)ホイール内側の錆にチューブが癒着

劣化もしていたのでしょう

チューブを取った時に裂けたようです。

仕方ないのでチューブも交換。

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (4)ブレーキパットは良く効く

シンターメタルパットに変更です。

良く効くその分、減りも早いです・・・



京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (5)これでタイヤ交換とブレーキパットの

交換作業が完了。

諸々チェックも済ませました。

しかしチューブがあんな状態だったので

危なかったですねぇ・・・まぁタイヤ交換の時は

チューブも交換する事を推奨していますので。


ブログNG車エンジン測定

エンジン作業室の作業台にスペースが出来たので

ブログNG車両エンジン測定 (1)ブログNG車両のエンジンを

測定する事にします。





ブログNG車両エンジン測定 (2)まずはピストンスカート部の外径を測定。

旧タイプのヨシムラピストンなので

54Φタイプです。

測定の平均は53.46mmでした。

ブログNG車両エンジン測定 (3)次にシリンダースリーブ内径の測定。

これは全て同じ内径で

54.02mmでピストンとの差を計算すると

0.56mmとスカスカなので

現行ピストンの54.5Φにボアアップした方が良いでしょうね。

ブログNG車両エンジン測定 (4)シリンダー歪み測定。

規定値内で合格。





ブログNG車両エンジン測定 (5)シリンダー歪み測定。

4/100でギリギリ規定外・・・

1/100規定値から外れてますが

さぁ!どうするかはオーナー次第です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

週末の予定3

【週末の予定】
今週末、土曜日日曜日の予定ですが
土曜日午後からはどうしても外せない
大阪まで出掛ける用事があり不在の時間があります。
用事が済み次第、営業は再開します。
日曜日は8耐が11時から放送されるので
全く仕事をする気がありません。
でも一応お店は開いてますので、お好きな様にお使い下さい。


CP1号レーサー鉄馬対応仕様

9月に開催される鉄馬のレギュレーションに対応する為

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (1)フロントドライブスプロケットカバーに

巻き込み防止カバーを

付けないとダメなので

スプロケットカバーを作りました。

画像は街乗り1号機のスプロケットカバーですが

レーサーも同じ仕様になってます。

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (2)アルミパンチングを加工して

スプロケットカバーに取付け

これで巻き込み防止対策は完了。

鉄馬のレギュレーション仕様になりました。

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (1)念の為、ブレーキレバーガードも購入。

コースが狭いので接触する可能性があり

リスク回避の為に購入しました。

後はコースをいかに攻略して

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (2)タイムを縮めるかと言う課題だけだと

考えながら早速取付けようと

改めてレーサーを見ると

セパハンはNSRの純正だったので

バーエンドが取外せなかったので、街乗り号に付けようと思います・・・


アラーキー号用ヨシムラピストン入荷

内燃機屋さんからピストンも変形していると連絡があり

5Φ急いでヨシムラからピストンだけを

取寄せました。

早速内燃機屋さんへ送ります。

かなり痛い出費となってしまいましたね。


山形O号エンジン部品チェック

シリンダーヘッドの組立てに当り

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (1)持ち込まれた部品の最終チェック。

エンジン関係の新品のボルト類が

ある程度仕分けされて入っているのですが

ダブっていたり不足している物がある事は

前回のチェックの時にある程度は分かっていますが

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (2)ヘッドを組立てるに当り

部品の最終チェックをしましたが

スタッドボルトやステムシールなど

細かい物がありませんでした。

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (3)強化バルブスプリングをセット。

インシュレーター1セットと

Oリング2セット分がありましたが

バキュームゲージアタッチメント用

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (4)ブラインドボルトとワッシャーが不在。

とりあえず在庫部品で

対応する事にします。



山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (5)クランクケースやエンジンカバー用の

ボルト類も完全に揃っているのかと

思っていたのですが、数本不足しているので

在庫の新品ボルトと絶版ボルトは

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (6)再メッキで対応となります。

純正新品EXスタッドボルトを

手持ちから出して取付け完了。

これでシリンダーヘッドの下拵えは完了。

山形O号用シリンダー下拵え (1)シリンダーは機械油を洗浄し

Oリングを入れて下拵えは完了。

ピストンリングは組み付けの時に

入れる事にします。

山形O号用シリンダー下拵え (2)0.50OSピストンです。

これからこのエンジンと共に

長い時間過すのですから

磨耗したスリーブにSTDピストンでは

そんなに長くは持たないので、今回は仕方なく0.50mmOSピストンになりました。

山形O号用クランク下拵え (1)クランクにコンロッドをセット。

コンロッドメタルの状態も非常に良く

このまま使います。

コンロッドボルトも今回は交換せず使います。

山形O号用クランク下拵え (2)これで臓物関係の下拵えは

全て完了しました。

後はケースが帰って来るのを

待つばかりとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

サニトラ売却準備3

昨日TVのニュースを見ていたら
自宅周辺のコンビニへ立て続けに強盗が入ったらしい
犯行現場の道は入り組んでいるので
自転車で逃走するには丁度良い地域です。
まぁ枚方警察は交通指導課以外はかなり優秀なので
犯人検挙も直ぐだと思ってます。
2010年の枚方市の犯罪発生率は74自治体中
61位と割と治安は良くなって来ているのですけどねぇ・・・
因みに交通事故発生率は21位。
何処の交通課も人手不足と捜査費用を掛けられないのと
民事不介入と言う大原則がある為、適当に事故処理を済ませて
後は民事でどうぞと言うスタンスなので
交通事故で警察を当てにしたりする事は大きな間違いです。


サニトラ売却準備オーナー募集

日曜日に弟を呼び出して、ハイエースに使える物を

サニトラ売却準備 (1)サニトラから取外しました。

ホーンは弟次第ですが

ドルチェからアリーナに

変更するかも知れません。

タワーバーやエンジンダンパー、ピラーバーなどはそのままです。

サニトラ売却準備 (2)ハンドルはウッドのイタルボランテから

同じイタルボランテのレザーに変更。

スタックのタコメーターと

ラグジーテーブルはそのまま残します。

足回りはモンロー、リーフ組み換え、アイドラーアームは新品に交換してます。


右足定期検査

昨日は臨時休業を頂いて、半年毎の右足の定期検査に行ってきました。

20170724右足定期健診事故から10年以上経過して

2年間骨が繋がらず偽関節があり

創外固定で固定していたのを

ロッキングプレートに変更して8年

当時まだ試験段階だった超音波骨折治療法でやっと骨が繋がた。

その治療の陣頭指揮を取って頂いた中瀬Drがお亡くなりになった・・・

創外固定治療法の権威で関西1のDrでした。

当時僕のわがままを聞き入れて頂き、とてもお世話になった方です。

ご冥福をお祈り致します。


アラーキー号とジャイアン号

アラーキー号の件で内燃機屋さんから連絡があり

どうやらピストンも変形しているので使えないと言う事だった・・・

こちらでヨシムラからピストンだけを取り寄せとなりました。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (1)ジャイアン号用ヨシムラマフラーが

パウダーコートカトーから

今日戻って来ました。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (2)ボコボコに穴が開けられていた

オリジナルインナーバッフルも

取外し可能タイプに変更し

修理して塗装をしてあります。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (3)交換準備が整ったので

早速仮に取付けていた

モリワキマフラーと交換します。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (4)これでやっとジャイアン号復活作業が

完全にコンプリートしました。

既にナンバープレートも取得しているので

やっと引取りの日程だけとなりました。


山形O号臓物整備二日目

何やかんやと他の作業に追われ気味で、中々準備が整いませんが

山形O号カウンターシャフトOH (1)残りの臓物カウンターシャフトのO/H

ベアリングを外して分解。

幸いな事に焼き付きも無く

状態は良好でした。

山形O号カウンターシャフトOH (2)オイル焼けやスラッジ

錆びを取除き、ベアリングや

1stギヤーブッシュの交換も完了。

Oリングの交換準備が整いました。

山形O号カウンターシャフトOH (3)これでエンジン臓物関係の

下拵えは完了しました。

次はヘッド、クランクの下拵えを

予定しています。


本日のご来店

仕事の都合で少し忙しかった三代目号が

170726本日のご来店 (1)オイル交換にご来店。

来月の月例ツーリングの

打ち合わせをして

お盆休みを回避して

170726本日のご来店 (2)一週間遅らせ20日の第三日曜日に

月例ツーリングを開催する事に

決まりましたので

8月は日程の再調整をお願いします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

2.3m対応洗車機発見!3

軽い熱中症になり体調を崩してしまいましたが
昨晩辺りから食欲が元に戻ってしまったので
体調は万全になったらしいです。
このまま食欲が落ちて、夏痩せでもすれば
良かったのにと少し悔やまれますが
熱中症は本当に怖いので、皆様もお気をつけ下さい。


ハイエース洗車機探し

2.3m対応の洗車機がエッソにあるらしいと言う情報が入ったので

昨日は枚方のエッソ巡りの旅。

多分あそこのセルフのエッソならあるんじゃないかと

ハイエース洗車 (1)行ってみると!じゃーん!発見!!

これで購入してから一度も洗車出来なかった

ハイエースの洗車が出来ます。

鳥の糞と潰れた虫とホコリまりれの

ハイエース洗車 (2)車体を洗車出来る所が見つかりました。

洗車コースは一番高い奴で洗車。

綺麗になったハイエースに満足し

帰宅。

ハイエース洗車 (3)今朝出勤時に駐車場まで行くと

既に鳥のフンの先例を受けてました・・・

洗車すると必ずと言って良いほど

良くあるやつです・・・

姫ソロ練習そんな今日は朝から姫のソロ練習。

大阪の何処か良くわからん所に

走りに行くらしいのですが

オーバーヒートに気を付けてね。


香川I号継続車検

定休日の昨日はまだ涼しい朝一番から

香川I号継続車検 (1)京都南に継続車検へ

薄曇なので、この時期としては

そんなに暑くも無く

丁度良い感じです。

香川I号継続車検 (2)1本目ライトの光軸で落とされて

2本目にトライするのですが

これがまた1時間ほど待たされる羽目に・・・

もう汗だくの中11時にやっと合格。

香川I号継続車検 (3)車検満了日が8月23日だったので

1ヶ月短くなってしまいましたが

諸般の事情により致し方ありません。

後は元に戻すだけなのですが

香川I号継続車検 (4)セルモーターの異音が気になるので

念の為取外してチェックしましたが

ギヤーの歯が飛んでる分けでも無い

Oリングはご臨終なので交換。

香川I号継続車検 (5)リダクションギヤーもチェックしましたが

こちらも歯欠けは無いので

やはりワンウエイクラッチの

スターティングクラッチアウターの不具合

ローラーやスプリングが飛んでいるか

最悪の場合ニードルローラーベアリングが破損している。

悪化するとドリブンギヤーの損傷に繋がります。

修理方法としては、腰下からのアタックになります。

香川I号継続車検 (6)セルモーターのターミナルカバーは

硬化しており取外す時に

崩れてしまいました。



香川I号継続車検 (7)これも新品に交換して復旧。

ACG本体もサブハーネスも劣化。

ギボシのカバーも劣化して崩れているので

オーナーと相談した結果

厳しい目で判断をお願いしますとの事なので

部品が入荷次第厳しくします。

香川I号継続車検 (9)ハンドルを元の状態に戻し配線完了。

諸々のチェックも済ませたので

何時でも納車出来る状態になりました。

この先の延命処置として

セルの連続使用は避けて、エンジンが暖まっているのであれば

キックスタートを併用するようにして下さい。


山形O号エンジンカバー類下拵え

何とか今週中にエンジンの下拵えを終えて

山形O号カバー類ブラスト下拵え (1)塗装に出したいところなので

サクサクとブラストをしてしまいます。

クラッチカバー

不要な部品を取外しました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (2)ブラスト完了ですが

やはりこれも腐食が激しい。

耐熱塗装をしてしまう気持ちが

何気に分かったような気がします。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (3)ヘッドカバーも不要な部品を取外しました。

タペットキャップは新品に交換した方が

良いかも知れないぐらい腐食してます。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (4)これ、薄化粧を取ったすっぴんです。

黒いのは全部腐食している所。

虫歯と同じで、母材に食い込んだ腐食は

綺麗に取り除かないと

山形O号カバー類ブラスト下拵え (5)幾ら上から誤魔化しの塗装をしても

中で腐食は進行して行くだけです。

腐食した部分を綺麗にブラスとすると

アバタ肌になり、腐れマニアには

山形O号カバー類ブラスト下拵え (6)たまらない地肌になりました。

レリーズカバーとACGカバーの腐食は

まだましだったようで



山形O号カバー類ブラスト下拵え (7)これはアバタ肌も少なく

綺麗に仕上がりました。





山形O号カバー類ブラスト下拵え (8)オイルパンの中はコールタール状の

エンジンオイルがびっしりこびり付いて

中々汚れが落ちませんでした。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (9)薄化粧のおかげで見た目は

綺麗なオイルパンですが

薄化粧を剥がすと同じく真っ黒な

地肌が出て来ました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (11)フィンの間の腐食や汚れが酷く

一番手間が掛かったかも知れない。

これでやっとエンジンカバーの

ブラストが終わったので

山形O号カバー類ブラスト下拵え (12)明日から臓物関係の

下拵えに取掛かる事になります。

ついでにACGローターも錆びてるので



山形O号カバー類ブラスト下拵え (13)ブラストで仕上げました。

ブラスト作業中にお電話を頂いた方には

電話が聞こえず申し訳なかったです。

明日からはブラスト作業は少ないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月08日

明日のツーリングは・・・3

明日の天気は微妙ですが
予想通り回復傾向に向かっているようなので
このままの調子で雨が降らなければ
恐らくCPツーリングは決行すると思います。
せっかく二日もお店を臨時休業して
下見までして来たのに
行かない訳には行かないからねぇ。
まぁ湿度は高いけど、山の中は涼しいからね。
と言う事で!


ツーリングの準備

不安定で変わりやすい天候なので

念の為出発の準備だけは整えて、何時でも出発出来る状態です。

中空リアアクスルシャフト重量測定 (1)少し時間があったので先日交換した

リアアクスルシャフトの重量を測定。

ナット付きで385gでした。

で新しく導入した長い方の

中空リアアクスルシャフト重量測定 (2)中空リアアクスルシャフトの重量は

袋入りでナット込み351gと

50mmも長いのに34gも軽い

これは素晴らしいです。

中空リアアクスルシャフトスライダー装着で形は少しエロくなりましたが

OVER製リアアクスルスライダーを

装着してみました。

中々やる気のあるバイクに見えます。

七夕の短冊の願い事そして何気にカレンダーを見ると・・・

嫁が飾った短冊が・・・

笹にぶら下げないと多分願いは

聞き入れてもらえないと思うけど

出来る限りの事はやってみます。


BMW R100RSエンジン始動

バッテリーの充電が終わったので、プラグに火が飛ぶのかをチェック。

BMW R100RSエンジン始動チェック (1)イグニッションをONにすると

嫌に電圧が低いと思ったら

ヘッドライトがONになっていた・・・

セルを回してプラグに火が飛ぶかを

BMW R100RSエンジン始動チェック (2)チェックしたけど、バッテリー電圧が低いのか

それともポイント?ディストロビューター?

の不具合なのか、プラグに火が飛ばない



BMW R100RSエンジン始動チェック (3)まず、ポイントなのかディストロビューターなのか

どちらか分らないのでタンクを外してチェック!

それでもさっぱり分りません・・・

そこへST250に乗った方がご来店。

ST250緊急入庫色々調べるとこれもバッテリーの

突然死っぽい感じで

バッテリーを繋いでもセルが回らない

今の状態でこれ以上

お預かりする事も出来ないので

自宅までレッカーして販売店で修理をしてもらう事にして頂きました。

BMW R100RSエンジン始動チェック (4)で、BMWの作業再開。

色々と調べたらポイントが

フロントカバーの中にある事が分ったので

とりあえずカバーを取外してみる事に。

BMW R100RSエンジン始動チェック (5)そしてポイントの接点を発見!

ギャップの調整前に通電チェックをすると

電気は通っているのでポイントは

大丈夫そうだったので

BMW R100RSエンジン始動チェック (6)個別にイグニッションコイルのチェック。

ネットに転がっていた配線図を見ながら

何やかんやとやって、ポイントを調整したら

プラグに火が飛ぶようになり

BMW R100RSエンジン始動チェック (7)キャブにパーツクリーナーをぶっ掛けて

エンジンの初爆チェックが完了。

こんなチェックに半年も掛かって火入れが

出来ないポルシェ屋さんに出すよりも

やっぱりBMWでもバイク屋さんに出した方が

半年も無駄にしなくて済んだのにと思います。


本日のご来店

今日は誰も来ないかと思っていたら

170708本日のご来店 (1)カラーを変えたZ1に乗ったJ君が

久し振りにご来店。

相変わらず元気な方で

良いネタを持って楽しませてくれました。

170708本日のご来店 (2)続いてのご来店はS君

フォアの修理かと思っていたら

カブの修理だったw



170708本日のご来店 (3)どうやらプラグに火が飛ばないらしい・・・

今日はこんなのばっかりですねw

早速自由人君捕獲作戦を

発動する事にしました。

170708本日のご来店 (4)続いてのご来店はご新規の方

綺麗なゼファー750に乗ってのご来店。

少し前に10万円で購入されたと言う事ですが

今ではもう考えられませんね!

セキュリティに気を付けて下さい。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)