部品

2017年08月19日

明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は臨時のCP月例ツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
またツーリングにご参加を希望
予定されておられます方々は8月15日のブログに
記載してありますように、時間厳守でお願い致します。


街道レーサー純正キャブO/H組立て

やる気の無かった昨日と違い

街道レーサーT号純正キャブレター組立て (1)今日はやる気満々なので

朝からキャブの組立て作業。

まずはボディを綺麗に洗浄。



街道レーサーT号純正キャブレター組立て (2)純正新品のジェットニードルセット

クリップの位置はSTDに三段目でセット。

ニードルホルダーに入れると

精度が良いのでこんな感じです。

街道レーサーT号純正キャブレター組立て (3)ついでにカチカチに硬化していた

ダストシールも新品に交換。





街道レーサーT号純正キャブレター組立て (4)サクサクッとボディを連結。







街道レーサーT号純正キャブレター組立て (5)フロートをセットして

油面調整完了。





街道レーサーT号純正キャブレター組立て (6)SJはSTDの#40に変更しました。







街道レーサーT号純正キャブレター組立て (7)これで街道レーサーT号の

純正キャブレターO/Hは完了。

後は車体に取付けて

同調調整作業を26日に予定しています。


本日のご来店

久しぶりにご来店は半袖一家のN様。

半袖一家N様オイル交換170819オイル交換にご来店。

最近は年2回ぐらいしか

乗らないペースらしいので

バッテリーも上がってしまってました。

アゲインのACGとレギュレートレクチファイアーが付いているので

密閉式メンテナンスフリータイプのバッテリーでもOKなので

一度使ってみてください。

170819本日のご来店 (1)続いてのご来店はジャイアン号。

マフラーのサイレンサー交換と

諸々のご用事の為にご来店。

まだ200キロぐらいしか走ってないらしいのですが

今の所、特に手直しなどはありません。

170819本日のご来店 (2)続いてのご来店は銀ちゃん。

明日のツーリングの準備にやって来た。

ついでにレーサーのメンテナンスと

街乗り号のメンテナンスをやって

明日に備えてました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月18日

今日も部品入荷待ち3

今日は朝から病院へ行き皮膚科で診察。
何でこうなったのか原因は不明。
病名も不明ですが、とりあえず傷の状態から
ステロイド系の塗り薬を処方してもらった。
これで治ってくれると良いのだが・・・
今月は他にもまだ他の事で病院へ
3回も行かないといけない・・・
年々病院へ通う回数が増えて行く・・・


部品入荷待ち

夏季休暇が終り、メーカーが動き出して荷物が届く午後まで

部品入荷待ち、高校野球を見ながらボーっとしてました。

待望の部品入荷そして部品が入荷したのが

15時・・・

もう僕の心の中では

今日の仕事は終わってます。

こんなんなら昨日と今日はお盆の代休にすれば良かった。


本日のご来店

中々届かない部品を待っていると

昨日事故入庫して来たスクーピーを見に保険会社から派遣された

アジャスターが来て、色々とお話をして全損と言う結果になりました。

170818本日のご来店 (1)そんな中ご来店されたのは

綺麗なNC36に乗られた悩み多き方。

とても綺麗で個性的なカフェレーサースタイルの

純正カスタム車両です。

170818本日のご来店 (2)今の悩みはハーフカウルの取付け。

そもそもカスタムパーツが少ない車両な上に

純正部品もドンドン廃盤になって行くと言う

悲運なバイクです。

170818本日のご来店 (3)何とかこのカウルを取付けたいのですが

専用部品が無いので全てワンオフになり

費用的な面が一番のネックとなってます。

やって出来ない事は無いので

何時でも対応は可能です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月17日

左直事故その23

今日から世の中が正常に戻りましたが
部品の入荷は明日以降で
仕事はなーんにも出来ません。
なので、今日は1号機のメンテナンスをして
日曜日にお盆の代休を頂いて
ツーリングに行くだけです。


スクーピー左直事故入庫

ご近所の方で左直事故に巻き込まれたスクーピーが入庫。

M様スクーピー事故入庫170817某青い方と同じく左直事故で

巻込まれ、ヘルメットを被っていたにも関わらず

頭部裂傷となり入院となったらしいが

幸い命に関わる様な事は無かったとの事。


1号機メンテナンス

先日奥琵琶湖までBBQをしに走った時に

1号機メンテナンス (1)タイヤの空気圧低下アラームが付いていた。

1.85Mpaですが表示されている数値に

0.3Mpaの誤差があるので

実質1.55Mpaになります。

1号機メンテナンス (2)タイヤゲージで測るとこの通り

1.55Mpaになってます。

なのでアラームの設定を

0.3Mpa上げているので18.5Mpaで

1号機メンテナンス (3)アラームが点灯する様に設定してあります。

リアの空気圧の電波を拾わないので

電池切れかなぁ・・・

リアはこの前交換したのですが

念の為チェックして、タイヤの空気圧はこれでOK。

1号機メンテナンス (4)エンジンオイルはオイルポッド窓から

覗いても見えないのでかなり減ってます・・・

とりあえず注ぎ足しておく事にします。

これでとりあえずツーリングの準備はOKです。


新型強化オイルポンプ在庫製作

170817新型強化オイルポンプ組立て (1)お盆前に加工が終わっていた

新型強化オイルポンプの組立て作業を

こんな時にやってしまいます。



170817新型強化オイルポンプ組立て (2)サクサクッと組立て完了。

5個中2個はアゲインの

ミッション用強化オイルポンプをセットして

フル強化オイルポンポンプで組立てました。

どちらのタイプも在庫はありますので、お早めに!


九州ライダーマガジン月刊withBIKE

先月九州HSRで開催された鉄馬走行会の時に受けた

九州ライダーマガジン月刊withBIKE (1)九州ライダーマガジン月刊withBIKE

取材記事が掲載されているらしい。

見開き2ページに渡り記事が載ってます。

僕は完全に二日酔いの表情です・・・

九州ライダーマガジン月刊withBIKE (2)丁度折り目の部分に

僕の身体が掲載されているので

物凄くスマートに見えるのが

僕的にはとても満足してます。

しかも今月号の表紙は

熊本の光さんのフォアです。

カッコいい!

九州地方限定のフリーペーパーらしいので、来月の鉄馬の時にでも

現物を見れると思うと、楽しみです。


ハイエース修理と右手修理

お盆が明けて世の中が動き出したので早速

ハイエースリアウインドウ修理ハイエースのリアガラス交換と板金

フィルム施工に出しました。

強姦され貼られたステッカーとも

これでお別れですw

右手の蕁麻疹発症から4週間経過それと明日は左手の調子が悪く

午前中病院へ行くので

営業は午後からになります。

謎の蕁麻疹発症から4週間経ち

益々悪化して行くので、息子に相談したら

「何かやばいかも知れんから病院へ行け」と言われました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2017年08月15日

20日は臨時月例ツーリング3

【臨時月例ツーリングのお知らせ】
8月20日は単身赴任中の某青い方が帰阪するので
臨時休業で月例ツーリングに行く事になりました。
タイムスケジュールは下記の通りになります。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
幹事のさいとうさんが仕事らしいので
多分晴れます。


納車プチ旅行の悲劇

定休日だった13日の日曜日にCB400SFと

TW200の納車旅行に嫁と行って来ました。

朝8時に出発、当然高速道路は渋滞、国道161号も渋滞なので

比叡山の山越ルートを走っていたら、突然後ろ側で「ドン!ピシピシミシミシ・・・」

ハイエースリアガラスに落石… (1)何があったのかと車を止めると

どうやら落石か何かが

リアゲート付近に当ってリアウインドウに

ヒビが入ったので、その場で応急処置・・・

ハイエースリアガラスに落石… (2)内側から貼ってあるフィルムのおかげで

粉々にならなくて済みました。

外側からの補強テープも結構良かったみたいです。

お盆明けに修理に出します・・・

そんな最悪な納車旅行で4時間掛けて到着し、納車を済ませて

ヨーロッパ軒パリ丼セットお昼にはヨーロッパ軒でお食事。

今回はパリ丼セット。

凄い行列で2時間ぐらい待ちましたw

帰り道は161号から303号に抜け477号へ

京都大原三千院の横を通ってすんなりと帰阪出来ました。

ガラス代、板金、フィルムの事を考えると泣きそうな納車旅行でした。


某青い方の件

左直事故に巻き込まれた某青い方のシャリーが入庫。

某青い方のシャリー事故入庫パッと見のダメージは少なそうですが

フロントフォークやメーターに

かなりのダメージがあるようです。

今日損保ジャパンのアジャスターが

損害状況を見に来て、シャリーの損害を見て行きました。

某青い方オイル交換20170814 (1)その某青い方が今週末に帰阪するので

急遽20日に臨時休業で

月例ツーリングを開催する事になったので

早速、某青い号のメンテナンス。

某青い方オイル交換20170814 (2)オイル交換を済ませてご帰宅。

まぁ事故がシャリーで良かったかな?

腰を強打したらしいので

年齢的にも少し心配ですね。

オイル交換も終りお店を嫁に任せて僕は大急ぎで奥琵琶湖まで向かう準備。

奥琵琶湖でBBQ (1)朝8時から開催されている

BBQに参加してきました。

海と違い風もべとつかず気持ち良い。



奥琵琶湖でBBQ (2)納車したCB400SFとTW200などの

お友達の方達からのお誘いを受けて

奥琵琶湖BBQ大会に参加したんです。



奥琵琶湖でBBQ (3)この眺めも含めてやっぱBBQ最高!

ハイエースのリアガラスは割れたけど

このBBQでチャラかな?

今日はまじめに仕事します。


S号ロッカーアーム交換

先日オーナーと電話でご相談し

S号ロッカーアーム交換 (1)ロッカーアームの全数交換となったので

早速交換作業に取掛かります。

これがリメイク済みのロッカーアーム。



S号ロッカーアーム交換 (2)サクッと交換完了。

これで誤組みともお別れ。

あの嫌な音も無くなります。



S号ロッカーアーム交換 (3)ヘッドカバー搭載。

タペットクリアランス調整完了。

多分元のクリアランスは

かなり狭過ぎたと思う。

S号ロッカーアーム交換 (4)タペットキャップのOリング交換のついでに

キャップをブラスト仕上げしました。





S号ロッカーアーム交換 (6)タペットキャップのセット完了。

プラグは全部トルクが緩かったので増し締め。

新品のクラッチケーブルガイド取付けました。



S号ロッカーアーム交換 (7)ウオタニも取付けてほぼ完成。

後はお盆明けに部品が入荷して来れば

完成する予定。



S号ロッカーアーム交換 (8)配線関係は何でもかんでも

タイラップで処理してあるのですが

切り口が尖っているので

手は傷だらけ・・・

純正ハーネスバンド取付けました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

今月の月例は中止3

今月の月例ツーリングは
お盆と重なる事もあり、また幹事のさいとうさんの
都合も悪いらしいので中止とさせて頂きます。
20日の第三日曜日も考えてますが
これも幹事のさいとうさんの都合が悪いので
今月は中止とさせて頂きます。

先日HSR九州で開催された
IRON HORSE ドリーム CUP走行会の
デモ動画が公開されました。

完全に二日酔いの所を映像で抜かれてました・・・
現在禁酒中なので、本番はシラフで挑みます!


S号作業追加

昨日は台風の影響を心配して臨時休業にしましたが

幸いな事に、特に被害も無く思って居たほどの事はありませんでしたが

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

そんな台風の昨日は、事務仕事だけをしていた所へやって来たS様。

S号ライトステークッションラバー交換 (1)ライトステーのダンパーゴムの交換など

諸々細かいパーツをご持参。

ここは以前にカラーが入っていないのと

ゴムが劣化していると指摘した所です。

S号ライトステークッションラバー交換 (2)ワッシャーもナットも

適当な物が使われているので

純正に交換します。



S号ライトステークッションラバー交換 (3)新しいゴムとカラーを入れて

ライトステーを復旧しました。





S号ライトステークッションラバー交換 (4)ナットもワッシャーも純正に交換。

これでヘッドライトステーの作業は完了。





S号絶版新品ハーネスクランプ取付け絶版部品のハーネスクランプ。

NOS純正新品を手に入れたらしい。





S号ステアリングステムワッシャー交換先日取付けたスピードパイロットランプを

また取外して、新品の

ステアリングステムワッシャーを交換。



S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (1)ブレーキを握ると重くて

ゴリゴリする感触なので

取外すと案の定、錆ています。



S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (2)インナーを分解すると

フルードの結晶がたんまりと出てきました。

ピストンのゴムも硬化しており

恐らく少し漏れていたと思います。

S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (3)錆とフルードの結晶を掃除、洗浄して

新しいインナーパーツを組込みました。

これでゴリゴリ感も無く良い感じの

ブレーキタッチになりました。

S号リア周り部品交換メンテナンス (1)フロント側の作業も終わったので

次はリア周りの作業に取掛かります。

誤組みなどもあるので

ついでに修正もします。

S号リア周り部品交換メンテナンス (2)リアショックのワッシャーが

タンデムバーの外側にセットされてます。

ウインカー側も同じくワッシャーが

外側にセットされてます。

S号リア周り部品交換メンテナンス (3)何故ワッシャーが内側になるのか?

それは動く所やゴムなどがあるからです。

決してタンデムバーを保護する為の

物ではありません。

S号リア周り部品交換メンテナンス (4)リアホイールを取外しました。

アクスルシャフトが逆なので最後に直します

リアブレーキドラムの中が、ブレーキダストで

カッスカスになってました。

S号リア周り部品交換メンテナンス (6)スプロケハブナットを交換するのですが

スプロケを取外すと

スプロケハブダンパーの内側が

一緒に抜けて来ました・・・

S号リア周り部品交換メンテナンス (7)どうせならスプロケフィキシングボルトも

一緒に交換した方が良いとは思いますが

在庫も無かったので、指示通り

ナットだけ交換します。

S号リア周り部品交換メンテナンス (9)ブレーキドラムパネルの中は

ブレーキダストでカッスカスになって

油っ気は一切無くブレーキカムも

半分固着気味だった。

S号リア周り部品交換メンテナンス (10)洗浄と給脂。

フェルト製のダストシールは

朽ちて千切れたので新品に交換。



S号リア周り部品交換メンテナンス (11)ブレーキカムのスプラインは

捻じ曲がっているので

ポンチマーク1個分ずらしてセットします。



S号リア周り部品交換メンテナンス (12)スプロケダンパーもBEETの

キャストじゃなければ

交換する事も簡単なのですが

養生も大変だし、失敗すると怖いからねぇ・・・

S号リア周り部品交換メンテナンス (13)今回のメイン作業になる

絶版部品になったブレーキアームも交換。

その周辺の部品も一緒に交換。

ここまで分解したついでに

S号リア周り部品交換メンテナンス (14)錆びたスイングアームの

ピポットシャフトも再メッキ品と交換。

ちょっとした事ですが

ついでが肝心です。

S号リア周り部品交換メンテナンス (15)これで一先ずリア周りの部品交換と

メンテナンスは完了。

後はステップの部品入荷待ちです。

明日定休日に理髪店へ行き

その後やる気があればエンジンのメンテナンス作業に取掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

テレビ電話で診察3

昨晩自宅に戻って夕飯を食べようとすると
急に、右わき腹になんとも言いがたい激痛が走るので
嫁に痛い場所の写真を撮影してもらい
息子にメールをしたら
タイミングが良かったのか
直ぐに息子から電話が掛かり
そのままテレビ電話に切り替えて診察。
痛みは30分程で徐々に消えて行き
原因は分からないままとなりました。
でも、テレビ電話で診察が出来ると言う
素晴らしい経験をさせてもらい
改めて医者の我息子に感謝です。


TW200、CB400SF納車整備

朝一にCP問題児3号の納車を済ませ

TW200納車整備 (2)部品が入荷してくるまでの間に

TW200の納車整備。

エンジンオイルの交換。



TW200フロントブレーキパット交換 (1)ブレーキキャリパーを分解して

パットの交換準備。





TW200フロントブレーキパット交換 (2)もう限界w







TW200フロントブレーキパット交換 (3)で、部品が入荷したので

早速取付けます。





TW200フロントブレーキパット交換 (4)取付け完了。

これでTW200の納車整備は完了。

後はナンバープレートの取得だけです。

納車が13日の定休日に

福井まで嫁と走るので、嫁にしてみればちょっとした小旅行になります。

CB400SFブレーキパット交換 (1)次にCB400SFのブレーキパットも

一緒に入荷して来たので交換。

この辺の作業はレーサーで部品を

流用している事もあり

CB400SFブレーキパット交換 (2)サクサクッと作業

キャリパーサポートは

外したついでにブラスト仕上げで

ブレーキダストと腐食を取ります。

CB400SFブレーキパット交換 (3)両方に新しいブレーキパットを入れ

フロントのブレーキ回りの作業は完了。





CB400SFブレーキパット交換 (4)リアブレーキパットは

半分ぐらいしか減ってないけど

ついでに新品に交換。



CB400SFチェンジベダル交換 (1)曲がったシフトペダルと

ゴムは新品に交換。





CB400SFチェンジベダル交換 (2)サクッと交換完了。

これでシフトチェンジも

問題無く出来る様になりました。

後はナンバープレートが届いたら納車です。


本日のご来店

雨のツーリングでドロドロになったままの姫号を

170804本日のご来店 (1)今日やっと磨きに姫がご来店。

風邪を引いたのか

おっさんみたいな声だった・・・



170804本日のご来店 (2)お盆休みにバイクで実家に

帰るのかと思っていたんだけど

旅行に行くらしいので

今回はバイクで帰省はしないらしい。

まぁ僕としては少し安心したかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月01日

夏太り3

僕のとても大事な友人と連絡が取れなくなって数日
今日本人から連絡があり
何と、先週の金曜日に脳梗塞で
病院へ運ばれていたそうです。
幸いな事に、発見が早く後遺症も無く
今週金曜日に退院出来るらしいので一安心。
丁度、銀ちゃんと二人で「連絡が取れんなぁ」
「旅行でも行ってるんとちゃうん」的な話をしていた所だったので
改めてビックリしたのですが、無事で何よりでした。
僕も糖尿病は改善されているのですが
食欲が押えられず、夏太りしてしまってます。
ある日突然このブログが更新されなくなったら
死んだか、運が良ければ入院したか逮捕されたとかで
更新が出来ない状態だと思って下さい。


CP問題児3号継続車検積込み

天気が不安定なので、とりあえず検査を受けれる状態にした

170801CP問題児3号継続車検CP問題児3号機の積込みを済ませました。

これでPITに作業スペースが出来た。

明日病院が終わったらそのまま車検へ行き

店に戻って下ろしてから

また京都まで車両の引取りに行ってきます。


エンジンブラスト仕上げ処理

先日下地処理を終わらせたロアケースとシリンダーの

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (1)仕上げ処理を終わらせてしまいます。

今回仕上げは特上仕上げなので

ガラスビーズを細かい物に入れ替えて

仕上げ作業に取掛かります。

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (2)で、約1時間後

画像では分かりにくいのですが

輝きは一段上に仕上がりました。



170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (3)次にロアケース

これも下地処理の段階ですが

それなりに綺麗に仕上がっていますが

ワンランク上の仕上げだと

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (4)輝きやシットリ感は、画像で伝わりにくいのですが

普通の仕上げとは全然違います。

それでも肝心なのは下地処理次第です。

下地処理が悪ければ、仕上げもそれなりです。


ハイエースメンテナンス

何時もお世話になっているワコーズさんの商品で

ハイエースメンテナンス (1)エアコンのコンプレッサー内に残った

汚れをを分解洗浄して

コンプレッサー本体の機能を回復させ

コンプレッサー本体の磨耗の軽減

ハイエースメンテナンス (2)エアコンの効きを良くした上に

燃費向上など体感できるアイテムです。

普通、ガスは交換したりするけれど

内部の汚れを分解する事はしないからね。

作業は簡単で5分もあれば終わります。

ハイエースメンテナンス (3)ハイエース用のエンジンオイルも

入荷したので、週末に弟を呼んで

オイル交換してもらいます。



ハイエースメンテナンス (4)オイルフィルターを交換する時には

エンジンオイルにこれを入れて

ディーゼルエンジンの機能を回復させます。

ハイエースはメンテナンスをちゃんとしないとね!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月31日

8月も大忙し3

明日から8月になりますが
ありがたい事に相変わらず忙しく
今週の入庫予定は3台もありますが
PITがオーバーフローなので
やりくりが大変な上に、重整備やレストア作業が
完全にストップしている状態になってます。
ジャイアン号もやっと今週末には
お引き取りの予定となりましたがBMWの目処が立ってません。
仕事よりもPITのやりくりに悩まされてます。


CP問題児3号継続車検

今日中にある程度車検を受けれる様な基本整備を終わらせます。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (1)まずはヘッドライトのハイビームが

点灯しないと言う件で調べます。

球切れかと思っていたのですが

実際は最初から点かない配線で

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (2)ハンドルスイッチに電源が無いタイプの

スイッチが付いており

パッシングスイッチもありません。

メインハーネスをチェックしても

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (3)基本的に電源ラインが無いので

別でハイビーム用に配線を引きました。

ホーンの配線は途中で切断されてます。

とりあえず車検が受けれる様に

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (4)ハイビームのラインを直結して

点灯する様になりました。

実は国内新規から今までハイビームは

ずっと使えない状態だったのです。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (5)レンズの曇りは色んなケミカルで

洗浄してみましたが

全然取れないので

車検用シビエに交換しました。

CP問題児3号継続車検整備 (1)エアークリーナーエレメントは

案の定社外品。

3年間交換してない状態なので



CP問題児3号継続車検整備 (2)純正新品に交換しました。

関東の某ショップから新規で納車された時も

ダメ出しの嵐でしたが

恐らくもっとちゃんとダメ出しをすれば

大変な事になると思います。

CP問題児3号継続車検整備 (3)エンジンオイルを交換。

3年間オイル漏れが無い事が

ある意味奇跡かも知れない。



CP問題児3号継続車検整備 (4)確実に3年物のブレーキフルード。

交換します。





CP問題児3号継続車検整備 (5)ブリーダーバルブが3年で

こんなに錆びるのか?と言うぐらい

錆びている上に緩まない・・・

折れるんじゃないかと思った。

CP問題児3号継続車検整備 (6)Wディスクなので両方共同じぐらい

錆びていたし緩まなかったけど

無事にフルードの交換は完了。

後はチョコチョコッとチェックして

水曜日の車検に望みます。


1号機継続車検と改造申請準備

8月末に車検が切れる1号機もついでに車検の準備。

1707311号機継続車検 (1)今回はついでに改造申請もやる事にしました。

リアディスク、排気量などの

改造申請になります。

ついでに配線の手直しと

1707311号機継続車検 (2)サイレンサーを車検対応タイプに変更。

ほぼフタだけだっだので

爆音でかなりうるさくて

後ろを走る皆さんには

ご迷惑をお掛けしております。

そんな事をやっていると、空模様が怪しくなってきたので

外に出してあった車両を中に入れて、本日の作業はこれにて終了・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月28日

明日は午後から夕方まで不在3

昨日朝起きて暫くすると
右手の甲に蕁麻疹が出だしたので
嫁に言うと「オロナインでも塗っとけ」と言うので
「何でもオロナインやなぁ・・・」と言って塗ったけど
今朝起きたらもっと酷くなっていて
ドラえもん様な手がドラえもんみたいな手になっていた。
アルコールは2日に血液検査があるので
飲んでないし、生活も普段と何も変わってないし
ダイエットはやる気だけあるだけで
特に痩せてもいないので、原因が分かりません。


1号機ブレーキガード

鉄馬用にレーサーに準備したブレーキガードが取付けられないので

1号機にブレーキガード取付け誰かに奪われる前に

1号機に取付けてみました。

車幅が変わると思うので

車検で構造変更しないといけなくなりそうなので

クラッチ側も付けようかな・・・


BMW用キャブレターパーツ一部入荷

PITを圧迫しているジャイアン号とBMWを早く出さないと

次の入庫予定の方が入庫できなくなってしまっている状態。

BMW用キャブインナーパーツ (1)予定外とは言え請けた以上

やり遂げます。

今日ジェットニードルとOリングなどの

キャブレターO/Hキットが入荷

BMW用キャブインナーパーツ (2)間違いが無いかパッキンを合わせてみました。

これで後は本国から送られて来る

JNクリッピングリングの

入荷待ちだけとなりました。


京都H号フロントタイヤブレーキ交換

以前からご依頼を頂いていたタイヤ交換作業ですが

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (1)中々日程が合わず延び延びになっており

今日やっと交換作業に取り掛かれます。





京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (2)サクサクッと車体からタイヤを取外し

ホイールからタイヤを取外しました。

取外したチューブを何時もの様に

エアーを入れてチェックすると

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (3)ホイール内側の錆にチューブが癒着

劣化もしていたのでしょう

チューブを取った時に裂けたようです。

仕方ないのでチューブも交換。

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (4)ブレーキパットは良く効く

シンターメタルパットに変更です。

良く効くその分、減りも早いです・・・



京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (5)これでタイヤ交換とブレーキパットの

交換作業が完了。

諸々チェックも済ませました。

しかしチューブがあんな状態だったので

危なかったですねぇ・・・まぁタイヤ交換の時は

チューブも交換する事を推奨していますので。


ブログNG車エンジン測定

エンジン作業室の作業台にスペースが出来たので

ブログNG車両エンジン測定 (1)ブログNG車両のエンジンを

測定する事にします。





ブログNG車両エンジン測定 (2)まずはピストンスカート部の外径を測定。

旧タイプのヨシムラピストンなので

54Φタイプです。

測定の平均は53.46mmでした。

ブログNG車両エンジン測定 (3)次にシリンダースリーブ内径の測定。

これは全て同じ内径で

54.02mmでピストンとの差を計算すると

0.56mmとスカスカなので

現行ピストンの54.5Φにボアアップした方が良いでしょうね。

ブログNG車両エンジン測定 (4)シリンダー歪み測定。

規定値内で合格。





ブログNG車両エンジン測定 (5)シリンダー歪み測定。

4/100でギリギリ規定外・・・

1/100規定値から外れてますが

さぁ!どうするかはオーナー次第です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

週末の予定3

【週末の予定】
今週末、土曜日日曜日の予定ですが
土曜日午後からはどうしても外せない
大阪まで出掛ける用事があり不在の時間があります。
用事が済み次第、営業は再開します。
日曜日は8耐が11時から放送されるので
全く仕事をする気がありません。
でも一応お店は開いてますので、お好きな様にお使い下さい。


CP1号レーサー鉄馬対応仕様

9月に開催される鉄馬のレギュレーションに対応する為

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (1)フロントドライブスプロケットカバーに

巻き込み防止カバーを

付けないとダメなので

スプロケットカバーを作りました。

画像は街乗り1号機のスプロケットカバーですが

レーサーも同じ仕様になってます。

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (2)アルミパンチングを加工して

スプロケットカバーに取付け

これで巻き込み防止対策は完了。

鉄馬のレギュレーション仕様になりました。

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (1)念の為、ブレーキレバーガードも購入。

コースが狭いので接触する可能性があり

リスク回避の為に購入しました。

後はコースをいかに攻略して

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (2)タイムを縮めるかと言う課題だけだと

考えながら早速取付けようと

改めてレーサーを見ると

セパハンはNSRの純正だったので

バーエンドが取外せなかったので、街乗り号に付けようと思います・・・


アラーキー号用ヨシムラピストン入荷

内燃機屋さんからピストンも変形していると連絡があり

5Φ急いでヨシムラからピストンだけを

取寄せました。

早速内燃機屋さんへ送ります。

かなり痛い出費となってしまいましたね。


山形O号エンジン部品チェック

シリンダーヘッドの組立てに当り

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (1)持ち込まれた部品の最終チェック。

エンジン関係の新品のボルト類が

ある程度仕分けされて入っているのですが

ダブっていたり不足している物がある事は

前回のチェックの時にある程度は分かっていますが

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (2)ヘッドを組立てるに当り

部品の最終チェックをしましたが

スタッドボルトやステムシールなど

細かい物がありませんでした。

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (3)強化バルブスプリングをセット。

インシュレーター1セットと

Oリング2セット分がありましたが

バキュームゲージアタッチメント用

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (4)ブラインドボルトとワッシャーが不在。

とりあえず在庫部品で

対応する事にします。



山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (5)クランクケースやエンジンカバー用の

ボルト類も完全に揃っているのかと

思っていたのですが、数本不足しているので

在庫の新品ボルトと絶版ボルトは

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (6)再メッキで対応となります。

純正新品EXスタッドボルトを

手持ちから出して取付け完了。

これでシリンダーヘッドの下拵えは完了。

山形O号用シリンダー下拵え (1)シリンダーは機械油を洗浄し

Oリングを入れて下拵えは完了。

ピストンリングは組み付けの時に

入れる事にします。

山形O号用シリンダー下拵え (2)0.50OSピストンです。

これからこのエンジンと共に

長い時間過すのですから

磨耗したスリーブにSTDピストンでは

そんなに長くは持たないので、今回は仕方なく0.50mmOSピストンになりました。

山形O号用クランク下拵え (1)クランクにコンロッドをセット。

コンロッドメタルの状態も非常に良く

このまま使います。

コンロッドボルトも今回は交換せず使います。

山形O号用クランク下拵え (2)これで臓物関係の下拵えは

全て完了しました。

後はケースが帰って来るのを

待つばかりとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

サニトラ売却準備3

昨日TVのニュースを見ていたら
自宅周辺のコンビニへ立て続けに強盗が入ったらしい
犯行現場の道は入り組んでいるので
自転車で逃走するには丁度良い地域です。
まぁ枚方警察は交通指導課以外はかなり優秀なので
犯人検挙も直ぐだと思ってます。
2010年の枚方市の犯罪発生率は74自治体中
61位と割と治安は良くなって来ているのですけどねぇ・・・
因みに交通事故発生率は21位。
何処の交通課も人手不足と捜査費用を掛けられないのと
民事不介入と言う大原則がある為、適当に事故処理を済ませて
後は民事でどうぞと言うスタンスなので
交通事故で警察を当てにしたりする事は大きな間違いです。


サニトラ売却準備オーナー募集

日曜日に弟を呼び出して、ハイエースに使える物を

サニトラ売却準備 (1)サニトラから取外しました。

ホーンは弟次第ですが

ドルチェからアリーナに

変更するかも知れません。

タワーバーやエンジンダンパー、ピラーバーなどはそのままです。

サニトラ売却準備 (2)ハンドルはウッドのイタルボランテから

同じイタルボランテのレザーに変更。

スタックのタコメーターと

ラグジーテーブルはそのまま残します。

足回りはモンロー、リーフ組み換え、アイドラーアームは新品に交換してます。


右足定期検査

昨日は臨時休業を頂いて、半年毎の右足の定期検査に行ってきました。

20170724右足定期健診事故から10年以上経過して

2年間骨が繋がらず偽関節があり

創外固定で固定していたのを

ロッキングプレートに変更して8年

当時まだ試験段階だった超音波骨折治療法でやっと骨が繋がた。

その治療の陣頭指揮を取って頂いた中瀬Drがお亡くなりになった・・・

創外固定治療法の権威で関西1のDrでした。

当時僕のわがままを聞き入れて頂き、とてもお世話になった方です。

ご冥福をお祈り致します。


アラーキー号とジャイアン号

アラーキー号の件で内燃機屋さんから連絡があり

どうやらピストンも変形しているので使えないと言う事だった・・・

こちらでヨシムラからピストンだけを取り寄せとなりました。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (1)ジャイアン号用ヨシムラマフラーが

パウダーコートカトーから

今日戻って来ました。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (2)ボコボコに穴が開けられていた

オリジナルインナーバッフルも

取外し可能タイプに変更し

修理して塗装をしてあります。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (3)交換準備が整ったので

早速仮に取付けていた

モリワキマフラーと交換します。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (4)これでやっとジャイアン号復活作業が

完全にコンプリートしました。

既にナンバープレートも取得しているので

やっと引取りの日程だけとなりました。


山形O号臓物整備二日目

何やかんやと他の作業に追われ気味で、中々準備が整いませんが

山形O号カウンターシャフトOH (1)残りの臓物カウンターシャフトのO/H

ベアリングを外して分解。

幸いな事に焼き付きも無く

状態は良好でした。

山形O号カウンターシャフトOH (2)オイル焼けやスラッジ

錆びを取除き、ベアリングや

1stギヤーブッシュの交換も完了。

Oリングの交換準備が整いました。

山形O号カウンターシャフトOH (3)これでエンジン臓物関係の

下拵えは完了しました。

次はヘッド、クランクの下拵えを

予定しています。


本日のご来店

仕事の都合で少し忙しかった三代目号が

170726本日のご来店 (1)オイル交換にご来店。

来月の月例ツーリングの

打ち合わせをして

お盆休みを回避して

170726本日のご来店 (2)一週間遅らせ20日の第三日曜日に

月例ツーリングを開催する事に

決まりましたので

8月は日程の再調整をお願いします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

2.3m対応洗車機発見!3

軽い熱中症になり体調を崩してしまいましたが
昨晩辺りから食欲が元に戻ってしまったので
体調は万全になったらしいです。
このまま食欲が落ちて、夏痩せでもすれば
良かったのにと少し悔やまれますが
熱中症は本当に怖いので、皆様もお気をつけ下さい。


ハイエース洗車機探し

2.3m対応の洗車機がエッソにあるらしいと言う情報が入ったので

昨日は枚方のエッソ巡りの旅。

多分あそこのセルフのエッソならあるんじゃないかと

ハイエース洗車 (1)行ってみると!じゃーん!発見!!

これで購入してから一度も洗車出来なかった

ハイエースの洗車が出来ます。

鳥の糞と潰れた虫とホコリまりれの

ハイエース洗車 (2)車体を洗車出来る所が見つかりました。

洗車コースは一番高い奴で洗車。

綺麗になったハイエースに満足し

帰宅。

ハイエース洗車 (3)今朝出勤時に駐車場まで行くと

既に鳥のフンの先例を受けてました・・・

洗車すると必ずと言って良いほど

良くあるやつです・・・

姫ソロ練習そんな今日は朝から姫のソロ練習。

大阪の何処か良くわからん所に

走りに行くらしいのですが

オーバーヒートに気を付けてね。


香川I号継続車検

定休日の昨日はまだ涼しい朝一番から

香川I号継続車検 (1)京都南に継続車検へ

薄曇なので、この時期としては

そんなに暑くも無く

丁度良い感じです。

香川I号継続車検 (2)1本目ライトの光軸で落とされて

2本目にトライするのですが

これがまた1時間ほど待たされる羽目に・・・

もう汗だくの中11時にやっと合格。

香川I号継続車検 (3)車検満了日が8月23日だったので

1ヶ月短くなってしまいましたが

諸般の事情により致し方ありません。

後は元に戻すだけなのですが

香川I号継続車検 (4)セルモーターの異音が気になるので

念の為取外してチェックしましたが

ギヤーの歯が飛んでる分けでも無い

Oリングはご臨終なので交換。

香川I号継続車検 (5)リダクションギヤーもチェックしましたが

こちらも歯欠けは無いので

やはりワンウエイクラッチの

スターティングクラッチアウターの不具合

ローラーやスプリングが飛んでいるか

最悪の場合ニードルローラーベアリングが破損している。

悪化するとドリブンギヤーの損傷に繋がります。

修理方法としては、腰下からのアタックになります。

香川I号継続車検 (6)セルモーターのターミナルカバーは

硬化しており取外す時に

崩れてしまいました。



香川I号継続車検 (7)これも新品に交換して復旧。

ACG本体もサブハーネスも劣化。

ギボシのカバーも劣化して崩れているので

オーナーと相談した結果

厳しい目で判断をお願いしますとの事なので

部品が入荷次第厳しくします。

香川I号継続車検 (9)ハンドルを元の状態に戻し配線完了。

諸々のチェックも済ませたので

何時でも納車出来る状態になりました。

この先の延命処置として

セルの連続使用は避けて、エンジンが暖まっているのであれば

キックスタートを併用するようにして下さい。


山形O号エンジンカバー類下拵え

何とか今週中にエンジンの下拵えを終えて

山形O号カバー類ブラスト下拵え (1)塗装に出したいところなので

サクサクとブラストをしてしまいます。

クラッチカバー

不要な部品を取外しました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (2)ブラスト完了ですが

やはりこれも腐食が激しい。

耐熱塗装をしてしまう気持ちが

何気に分かったような気がします。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (3)ヘッドカバーも不要な部品を取外しました。

タペットキャップは新品に交換した方が

良いかも知れないぐらい腐食してます。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (4)これ、薄化粧を取ったすっぴんです。

黒いのは全部腐食している所。

虫歯と同じで、母材に食い込んだ腐食は

綺麗に取り除かないと

山形O号カバー類ブラスト下拵え (5)幾ら上から誤魔化しの塗装をしても

中で腐食は進行して行くだけです。

腐食した部分を綺麗にブラスとすると

アバタ肌になり、腐れマニアには

山形O号カバー類ブラスト下拵え (6)たまらない地肌になりました。

レリーズカバーとACGカバーの腐食は

まだましだったようで



山形O号カバー類ブラスト下拵え (7)これはアバタ肌も少なく

綺麗に仕上がりました。





山形O号カバー類ブラスト下拵え (8)オイルパンの中はコールタール状の

エンジンオイルがびっしりこびり付いて

中々汚れが落ちませんでした。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (9)薄化粧のおかげで見た目は

綺麗なオイルパンですが

薄化粧を剥がすと同じく真っ黒な

地肌が出て来ました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (11)フィンの間の腐食や汚れが酷く

一番手間が掛かったかも知れない。

これでやっとエンジンカバーの

ブラストが終わったので

山形O号カバー類ブラスト下拵え (12)明日から臓物関係の

下拵えに取掛かる事になります。

ついでにACGローターも錆びてるので



山形O号カバー類ブラスト下拵え (13)ブラストで仕上げました。

ブラスト作業中にお電話を頂いた方には

電話が聞こえず申し訳なかったです。

明日からはブラスト作業は少ないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月08日

明日のツーリングは・・・3

明日の天気は微妙ですが
予想通り回復傾向に向かっているようなので
このままの調子で雨が降らなければ
恐らくCPツーリングは決行すると思います。
せっかく二日もお店を臨時休業して
下見までして来たのに
行かない訳には行かないからねぇ。
まぁ湿度は高いけど、山の中は涼しいからね。
と言う事で!


ツーリングの準備

不安定で変わりやすい天候なので

念の為出発の準備だけは整えて、何時でも出発出来る状態です。

中空リアアクスルシャフト重量測定 (1)少し時間があったので先日交換した

リアアクスルシャフトの重量を測定。

ナット付きで385gでした。

で新しく導入した長い方の

中空リアアクスルシャフト重量測定 (2)中空リアアクスルシャフトの重量は

袋入りでナット込み351gと

50mmも長いのに34gも軽い

これは素晴らしいです。

中空リアアクスルシャフトスライダー装着で形は少しエロくなりましたが

OVER製リアアクスルスライダーを

装着してみました。

中々やる気のあるバイクに見えます。

七夕の短冊の願い事そして何気にカレンダーを見ると・・・

嫁が飾った短冊が・・・

笹にぶら下げないと多分願いは

聞き入れてもらえないと思うけど

出来る限りの事はやってみます。


BMW R100RSエンジン始動

バッテリーの充電が終わったので、プラグに火が飛ぶのかをチェック。

BMW R100RSエンジン始動チェック (1)イグニッションをONにすると

嫌に電圧が低いと思ったら

ヘッドライトがONになっていた・・・

セルを回してプラグに火が飛ぶかを

BMW R100RSエンジン始動チェック (2)チェックしたけど、バッテリー電圧が低いのか

それともポイント?ディストロビューター?

の不具合なのか、プラグに火が飛ばない



BMW R100RSエンジン始動チェック (3)まず、ポイントなのかディストロビューターなのか

どちらか分らないのでタンクを外してチェック!

それでもさっぱり分りません・・・

そこへST250に乗った方がご来店。

ST250緊急入庫色々調べるとこれもバッテリーの

突然死っぽい感じで

バッテリーを繋いでもセルが回らない

今の状態でこれ以上

お預かりする事も出来ないので

自宅までレッカーして販売店で修理をしてもらう事にして頂きました。

BMW R100RSエンジン始動チェック (4)で、BMWの作業再開。

色々と調べたらポイントが

フロントカバーの中にある事が分ったので

とりあえずカバーを取外してみる事に。

BMW R100RSエンジン始動チェック (5)そしてポイントの接点を発見!

ギャップの調整前に通電チェックをすると

電気は通っているのでポイントは

大丈夫そうだったので

BMW R100RSエンジン始動チェック (6)個別にイグニッションコイルのチェック。

ネットに転がっていた配線図を見ながら

何やかんやとやって、ポイントを調整したら

プラグに火が飛ぶようになり

BMW R100RSエンジン始動チェック (7)キャブにパーツクリーナーをぶっ掛けて

エンジンの初爆チェックが完了。

こんなチェックに半年も掛かって火入れが

出来ないポルシェ屋さんに出すよりも

やっぱりBMWでもバイク屋さんに出した方が

半年も無駄にしなくて済んだのにと思います。


本日のご来店

今日は誰も来ないかと思っていたら

170708本日のご来店 (1)カラーを変えたZ1に乗ったJ君が

久し振りにご来店。

相変わらず元気な方で

良いネタを持って楽しませてくれました。

170708本日のご来店 (2)続いてのご来店はS君

フォアの修理かと思っていたら

カブの修理だったw



170708本日のご来店 (3)どうやらプラグに火が飛ばないらしい・・・

今日はこんなのばっかりですねw

早速自由人君捕獲作戦を

発動する事にしました。

170708本日のご来店 (4)続いてのご来店はご新規の方

綺麗なゼファー750に乗ってのご来店。

少し前に10万円で購入されたと言う事ですが

今ではもう考えられませんね!

セキュリティに気を付けて下さい。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

天候不安3

今日明日は晴れで真夏の様な気温なのですが
嫁曰く「午後から雨やで」とか言う・・・
天気予報によっては全然予報の内用が違う。
昨日の夜も神戸では竜巻注意報が出てたし・・・
明日は姫と神戸までナイトツーリングの予定なんだけど
大丈夫なんだろうか・・・


山形O号フロント周り仕上げ二日目

昨日の続きでフロント周りの仕上げ作業。

山形O号スピードメーターギアー (1)フロントタイヤホイールから

アクスルシャフトを外して

再メッキに出します。



山形O号スピードメーターギアー (2)メーターギアーは分解して仕上げ。

他の部品も再メッキに出します。





山形O号スピードメーターギアー (3)取外したメーターギアーの中は

グリスが乳化し腐った状態。

メーターギアーはブラスト仕上げになるので

分解してしまいます。

山形O号スピードメーターギアー (5)サクサクッと分解完了。

久々に酷い状態のギアーです。





山形O号スピードメーターギアー (6)乳化して腐ったグリスを

洗浄して綺麗に洗い流しました。





山形O号スピードメーターギアー (7)ギアーボックスはブラストで仕上げて

組立て準備完了です。





山形O号スピードメーターギアー (8)山形O号スピードメーターギアー (9)







はい、出来上がり。

山形O号マーシャルヘッドライトさて次は純正のヘッドライトケースを

修理したのはいいんだけど

肝心のヘッドライトが無かったので

選択肢も無く仕方なくマーシャルをチョイス。

当然ながらライトケースも付いてます・・・

山形O号リフレクター (1)絶版の純正アルミタイプの

リフレクターは部品の中にあったのですが

腐食しているので



山形O号リフレクター (2)リフレクター部分を養生して

ブラストで腐食を取除きます。





山形O号リフレクター (3)出来上がり。

リフレクターのステーボルトは

見つからなかったので

リプロ品を使います。

山形O号ライトケース内配線 (1)マーシャルのヘッドライトケースを装着し

リフレクターを取付けて

配線を接続。



山形O号ライトケース内配線 (2)ヘッドライトコネクターが

部品の中に無いので

今後車検の事も考えると

光量をUPしてあった方が良いので

山形O号ライトケース内配線 (4)市販のヘッドライトリレーキットの

コネクター部分を改造し取付け。

光量UPとコネクターも不要になるので

一石二鳥になります。

山形O号ライトケース内配線 (5)コネクターの改造完了。

これでケースの中もスッキリするので

一石三鳥か四鳥ぐらいかもね。



山形O号ライトケース内配線 (6)ついでに国内408なので

速度警告灯も点灯するように

CP製スピードウォーニングユニットも

取付ける事にします。

山形O号ライトケース内配線 (7)これでメーター以外の配線は完了。

フレームの部品もほぼ揃ったので

エンジンと合わせて見積もりが

作れる様になりました。

何とか予算内に納まりそうな感じだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

月例ツーリングのお知らせ3

【月例ツーリングのお知らせ】
今日から7月となり早速
来週開催される月例ツーリングのお知らせです。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
今回のツーリングも関西4in to1オーナーズクラブと
合同ツーリングになります。
幹事はさいとうさん、サポートは僕と弟と三代目さんになります。
小浜で昼食後にマイナスイオンをたっぷりと浴びる
楽しいコースを用意していますので、よろしくお願い致します。


特急ウエットブラストのご依頼

エンジンをサンドブラストで仕上げたらしいのですが

特急ウエットブラストのご依頼 (1)仕上がりに納得が出来なかったらしく

特急でウエットブラストのご依頼です。

サンドブラストは威力があるので

汚れを剥がし取るには最適ですが

特急ウエットブラストのご依頼 (2)仕上がりに色気が無いのが

少し残念な気もします。

ウエットで下地処理を終わらせました。

これから仕上げ作業になります。

特急ウエットブラストのご依頼 (3)どれだけ養生しても

どこからとも無く入り込む

サンドブラストのメディア達。

養生無しならもっと酷い惨状だったでしょう。

特急ウエットブラストのご依頼 (4)元の状態は分りませんが

このロアケースは威力の強いサンドブラストで

汚れを剥がし取られているので

表面がアバタになってます。

特急ウエットブラストのご依頼 (5)これもウエットブラストで下地処理。

アバタは目立ちますが

艶と色気は出ました。

とりあえず特急で下地処理は終りです。


山形O号フロント周り仮仕上げ

フロントフォークO/H用部品が今日入荷予定なので

山形O号フロントフォーク取付け (1)ローリング用に仮組みした

フロント周りを取外して

組替えの準備をします。



山形O号フロントフォーク取付け (2)ホイールをどうするかが

まだちゃんと決まって無いので

ホイールだけはローリング用を

一旦再使用になります。

山形O号フロントフォーク取付け (3)ディスクカバーCOMPが

持ち込まれた部品から見当たらなかった。

ホルダーピンは再メッキ済みの物を

絶版パーツボックスから出して使います。

山形O号フロントフォーク取付け (4)フロントフォークO/H用純正部品が

入荷してきたので





山形O号フロントフォーク取付け (5)早速組立て準備に取掛かります。

サクサクと仕込みをして





山形O号フロントフォーク取付け (6)サクサクッと組立て

フォークオイルを入れ仕上げ





山形O号フロントフォーク取付け (7)取付け完了です。

後はフロントフェンダーをセットして





山形O号フロントフォーク取付け (8)またローリング用に

仮のタイヤホイールをセット。

ディスクカバーも付けました。



山形O号フロントフォーク取付け (9)ブレーキキャリパーもセット完了。

ディスク板が付いてたら

ブレーキフルードも入れてエアー抜きまで

出来たのですが、今日はここまで。


本日のご来店

以前から仕様変更とエンジン腰上O/Hの件でご相談を頂いていた

170701本日の入庫京都のN様がご来店。

本格的に仕様変更に着手する事になり

お預かり、入庫となりました。

作業的にかなり大掛かりな

仕様変更になる為、それなりのスペースの確保が必要になるので

不動車コーナーを片付けないと!

次にご来店は、コンビニでバイクを止めて

170701本日のご来店トイレに行って戻ると・・・

上着を盗まれてしまったと言う

京都のK様がご来店・・・

幸いにも小銭程度で済んだらしいのですが

世の中油断も隙もあったもんじゃないですね。

試運転をして、少しシフトチェンジの調整をしました。

少しクラッチが滑り掛けている感じと、オイル漏れの量が増えました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年06月13日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
6月15日木曜日は都合により臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


雪国号納車

車検整備でお預かりした雪国号が本日納車。

雪国号納車2017オーナーがご来店され

また自走で長野県まで帰ります。

休憩しながらでも6時間

長野の夕暮れは寒いらしいです。

お気を付けてお帰り下さい。

そして丁度タイミング良く、箕面K号のオーナーもご来店され

調子が良くなったK号をお引取りになられました。

あ!しまった!!

雪国号オーナーに車検証を渡すのを忘れてた!

送ります・・・


山形O号部品チェック

入梅してから雨が降らないので今の内に

山形O号部品チェック (1)山形からやって来た408の

部品チェックに取掛かれるようになった。





山形O号部品チェック (2)山積みになっていた部品を

PITに並べて部品チェック。

ザックリと仕分けに取り掛かります。

フロントフォークはどう仕上げようか・・・

山形O号部品チェック (3)黒物は全部揃っているよですが

絶版部品のゴム類やカラー

ボルトなどが見当たりません。



山形O号部品チェック (4)ダブっている部品も何点かありましたが

肝になる部品がないので

メインスタンドのスプリングが掛けれない。

出せる部品は出して自立させたいなぁ・・・と

山形O号部品チェック (5)スピードメーターはリビルド?

細かい打合せを全然してないので

見積もりを作るにも何も出来ない状態。

ハンドルはF1?F2?

山形O号部品チェック (6)ブレーキ関係の部品と

エンジン関係のボルト類やオイルシール

Oリングなどはほぼほぼ揃ってますが

エンジンをどうするのかも決まってません。

山形O号スタンド取付け (1)とりあえず作業を進めて行く事にします。

確認の為メインスタンドシャフトを取外しました。

やっぱりグリスが塗られてないので

グリスアップしてから取付け。

山形O号スタンド取付け (3)メイン、サイドスタンド共にスプリングをセット。

リプロ品のブリーザーパイプガイドも取付け

トルクロッドが無いのでアゲイン製か

純正再メッキかどちらにしようか・・・

山形O号エアークリーナーボックス取付け (1)次にエアークリーナーボックス

ブリーザーチャンバーが

見当たらないのですが

ダイレクトで大気開放でも良いかなぁ・・・

山形O号エアークリーナーボックス取付け (2)新品のゴム類をセットして

フレームに組付けました。





山形O号エアーダクト、インナーフェンダー取付け (1)エアーダクトとインナーフェンダー

かなり汚れているので

洗浄します。



山形O号エアーダクト、インナーフェンダー取付け (2)アフター、エアークリーナーボックスの

エレメントシールゴムは

宝物庫から出しました。

インレットバンドは再メッキ品と交換。

山形O号エアーダクト、インナーフェンダー取付け (3)ネットは見つからないので

これもリプレイス品を付ける事に

なると思います。



山形O号自立 (1)ローリング用仮リアホイールを

取付けて、不動車コーナーから

下ろして作業を進めます。



山形O号自立 (2)念の為、トップブリッジを取外して

ベアリングのグリスをチェック。

問題無さそうなのでこのまま締付けて

ローリング用フロントフォークをセット。

山形O号自立 (3)同じくローリング用フロントホイールもセット。

ハンドルもローリング用を取付けました。

ここからは部品があれば

早いよ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月10日

ツーリング前のメンテナンス3

週間天気予報では中止が濃厚だった
CP月例ツーリングが、天候の回復に伴い
開催される事になったので
大急ぎで1号機のメンテナンス。
エンジンオイルをチェックしたらかなり減っていた・・・
今度から普段何時でも出動出来る様に
ちゃんとメンテナンスしないと。
最近壊してないので、気が緩んでいるのかねぇ


闇を抱えたエンジン腰下組立て

梅雨に入り、長雨でPITが使えない事を想定していたのですが

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (1)特にそんな感じでもなく

PITは使える状態ですが予定通りの作業

ミッション、ベアリング関係を洗浄して

部品をチェック。

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (3)新型フル強化オイルポンプを

Rタイプに変更する為に分解しました。

オイルラインも加工してしまいます。



闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (4)これでRタイプになりました。

吐出圧力が上がるので

オリフィスなどを加工しました。



闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (5)まずはロアケースの作業から

外れていたオイルミスパイプジョイントを

エポキシボンドを塗り

軽く叩き込みました。

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (6)折れていたプライマリーチェーンガイドも

別の物に交換して取付け

洗浄した部品をセット。

オイルシールなどのゴム類は新品に交換。

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (7)アッパーケースの仕込み作業も終わり

後は具を入れて腰下を

組上げる準備を整えるだけとなりました。



闇を抱えたエンジン腰下組立 (1)組み付けの準備が整い

具を入れて何時もの記念撮影。

これで闇を抱えたエンジンから

闇が消えて

闇を抱えたエンジン腰下組立 (2)腰下完成!

午後からご来店の方が増えたので

今日の作業はここまで

残りは明後日。


オイル交換

午後からご来店の方やお電話が増えて1台は緊急入庫。

親方3号機オイル交換親方三号機もご来店でオイル交換。

明日のツーリング準備です。

結局明日は関西チームと合流が決定。

出発時間と待ち合わせ場所は

昨日の通りで、針T・R・Sから369号を走り、玉立橋東詰(交差点)右折

そのまま道なりに走って、県道219号線に入り道の駅大宇陀方面に向かい

左折して伊勢本街道国道370号線を走り

吉野見附三茶屋にて関西組みと合流になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2017年06月06日

純正部品入荷3

今朝開店前にさいとうさんがご来店。
街乗り号復活用部品を引き取りにきました。
そこで分った事
週末の天気が怪しいのは
さいとう街乗り号が復活して
ツーリングに参加するからなんだ!と・・・
相変らず、最強レベルの雨男な彼です。


tanji号リアホイール交換

朝一番に名古屋からご来店のtanji号

tanji号リアホイール交換 (1)今日はリアホイールとタイヤを

丸ごと交換する作業です。





tanji号リアホイール交換 (2)S君レベルに使い切ったタイヤ。

流石に本人も

これは危険だと思って居たそうです。



tanji号リアホイール交換 (3)ホイールごと交換する理由は

ブレーキドラムの激しい磨耗。

内側にかなりの段差が出来るぐらい

磨耗してしまっているので

tanji号リアホイール交換 (4)今回丸ごと交換する事になりました。

作業終了後にツーリングの話などを

している内に、仕事の話になりそこでビックリ!

世の中狭いと改めて感じました。

その後入れ替わりで三代目号もご来店され

さいとう街乗り号復旧作業を手伝いに行かれました。


雪国号積込み

明日朝一番に継続車検へ向かう雪国号を

雪国号継続車検積込みハイエースに積込みました。

定休日の明日は何やかんやと

忙しいので、ハイエースでの移動になります。

サクサクッと車検を終わらせて

ジャイアン号を引取りに行ってきます。


滋賀N号仕上げ

今日予定通り不足の純正部品が入荷して来ました。

滋賀N号仕上げ (1)早速この中から

N号に必要な部品を拾い出して





滋賀N号仕上げ (2)ヘッドライトの取付け完了。







滋賀N号仕上げ (3)フロントブレーキの

組付け完了。





滋賀N号仕上げ (4)リアブレーキの組付け完了。

写真を撮る時に思わず

自由人君にピントを合わせてしまったので

肝心な所がハレーションで見えませんがw

滋賀N号仕上げ (5)気になったシートロック取付けボルト







滋賀N号仕上げ (6)純正のフラットスクリューに変更。

まぁご本人は気になってなかったと思いますが

ちゃんと締まっても居なかった事だし

まぁ良かったかなぁと。

後は納車の打合せのご連絡を致しますので、宜しくお願い致します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

部品入荷待ち3

梅雨を前にして部品入荷待ちで作業が停滞気味。
なるべくPITを広くして置きたいのに
中々上手く行きません。
滋賀N号は仕上がりの目処は立ってますが
三重U号は目処が立ってません。
ジャイアン号も予備車検が終わり
水曜日に引取りに行くのですが納車時期が未定・・・
雪国号は13日に納車が決まってます。
梅雨に入り雨でPITのやりくりが大変になる前に
片付けたいと思ってます。


水尾退治

最近また調子に乗ってきて

水尾退治一升瓶との対戦スパンも

4日ほどとなって昨晩「水尾」を退治。

今晩は休肝日にしようかと迷ってます。

それよりも今朝いつの間にか

痛み止めが無くなっていて、どうしよかと思っていたら

事務所の机の中に少し残っていて一安心。


闇を抱えたエンジンO/H

少々事情があって闇を抱えたエンジンをO/Hする事になり

闇を抱えたエンジン分解 (1)時間が出来たので

今日から分解作業に取掛かります。

まずは梱包を外すと・・・



闇を抱えたエンジン分解 (2)エンジンオイルが

ダー・・・

掃除から始まりました。



闇を抱えたエンジン分解 (3)ヘッドカバーにカムチェーンガイドの

アタック痕がありました・・・

この症状がでるのは

激しい加減速によるものです。

闇を抱えたエンジン分解 (4)カムチェーンガイド側も

金属部分が露出してしまってます。





闇を抱えたエンジン分解 (5)腰上分解完了。







闇を抱えたエンジン分解 (6)オイルパンを外すと

プライマリーチェーンガイドの破片が

転がってました。



闇を抱えたエンジン分解 (7)オイルストレーナー

ミスオイルパイプの

ジョイントパイプ側の方が抜けてしまってます。

これは始めて見るなぁ

闇を抱えたエンジン分解 (8)腰下を割りました。

クランクメタルの状態は良好なので

このまま使えます。

洗浄してゴム類を交換すれば

組み上がりそうですが

ピストンリングのセカンドが結構磨耗しているので

出来ればピストンリングは交換したいです。


滋賀N号リフレッシュ三日目

プラグキャップだけ入荷して来たのでちょっとだけ作業。

滋賀N号エンジン始動チェック (1)気になったのはこの#1.4に使っている

ロングタイプのプラグキャップ。

エンジンより外に出ているので

何かの拍子にプラグキャップが

滋賀N号エンジン始動チェック (2)破損する事があるので

純正と同じ角度の物に変更。





滋賀N号エンジン始動チェック (3)アイドリングの調整もやりにくいので

リモートアイドルスクリューを追加。

後はオーナーが使い方を覚えるだけです。

バッテリーを充電したので

滋賀N号エンジン始動チェック (4)タンクを乗せて火入れして

エンジンの調子を確認。





滋賀N号エンジン始動チェック (5)何か、調子が良いとは言えないぐらい

何処かの調子が悪くて

アイドリングが安定しないので



滋賀N号エンジン始動チェック (6)キャブのASをチェックしてみると

バラバラだし、開き過ぎてるぐらいなので

調整してみたら、意外とエンジンが安定。

これで後は走ってみて調整かな。

滋賀N号エンジン始動チェック (7)ステーターコイルを交換したので

発電の状態は改善されて

しっかりと発電されるようになりましたが

どうやらバッテリーが弱っている感じです。

交換するかどうかはちょっと様子を見ます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月04日

月例ツーリングのお知らせ3

【月例ツーリングのお知らせ】
来週6月11日第二日曜日は恒例の月例ツーリングです。
入梅前の貴重な天気を有効に使いましょう。
ルートや集合時間、場所は近日UP致します。
最終集合場所予定は針T・R・Sになると思います。
目的地は四日市にあるまぐろレストランを予定しています。
入梅前後となり天候が怪しい場合は中止となります。


滋賀N号リフレッシュ二日目

予想していた以上に部品が必要だったので少し停滞気味です。

滋賀N号ACGステーターコイル交換 (1)前回調査した時ACGステーターコイルの

発電不足が判明していたので

リプロ品と交換します。

オイルシールシールホルダー入ってますね!

滋賀N号ACGステーターコイル交換 (2)これで発電量がアップするはずです。

バッテリーは一応充電しましたが

バッテリーの交換も必要に

なる場合もあるかも知れません。

滋賀N号リアタイヤ交換 (1)アクスルシャフトが逆に入ってます。

2002年に製造されたTT100GP

オゾンクラックが酷く危険なので交換します。

しかもタイヤの状態をよく見せる為に

タイヤワックスまで塗られており危険、二輪の場合滑りますから。

滋賀N号リアタイヤ交換 (2)タイヤを外すとブレーキシューのカムは

乾燥している上に

脱落防止用ワッシャーが不在・・・

恐ろしいです。

滋賀N号ブレーキマスター交換 (1)リアブレーキパネルの部品が無いので

フロントブレーキマスターの交換。

オーナーのご希望で純正仕様に戻します。



滋賀N号ブレーキマスター交換 (2)取付けボルトやホース類も

全部交換しますが

グロメットの在庫が無かったので

ブレーキも途中までしか仕上げれません。

滋賀N号ブレーキマスター交換 (3)リメイク済み純正ブレーキマスター

セット完了です。





滋賀N号メインハーネスセット今日の最後はメインハーネスをセット。

ヘッドライトカラーも不在なので

これも部品待ちです。



滋賀N号仕上がり前純正タイプレプリカシートをセット。

全然違う車両になりました。

仕上がり予定は火曜日以降

部品が揃い次第仕上がる予定です。


本日のご来店

三重県から自走でお越しのT様からの作業依頼。

170604本日のご来店 (1)カムチェーンの音が大きいので

調整と強制調整ボルトに交換。

音を聞くとチャラチャラと聞こえます。

セッティングボルトを緩めようとしたら

170604本日のご来店 (2)ボルトもロックナットも緩んでいたので

テンショナーアームは開放状態でした。

セッティングボルトも交換して

強制調整ボルトに変更。

固着してなくて良かったです。

都合が合えばツーリングに乱入して下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

今月のPIT状況3

脳梗塞で倒れた友人と昨晩連絡が取れました。
まだ血圧がかなり高いのですが
ICUに入って居るわけででも無いそうなので
とりあえずは一安心。
また死に損なったなぁと言うと「お互いやな」と言われた。
病院に賑やかしの見舞いに行くわと言うと
付き合いの長い彼は「来るな!」と言うw
どうせろくでも無い見舞いになるのは
よく分っているからだろうな・・・残念w


今月のPIT状況と作業状況

不動車コーナーに銀ちゃんRを置くスペースが確保出来た事なので

銀ちゃんR号不動車コーナーへ移動レースが終わった銀ちゃんRを

暫くここで休ませる事になりました。

次の出動は何時になるのかなぁ?



雪国号バッテリー充電雪国号もバッテリーを一晩充電しましたが

どうやらこのバッテリーでは

電圧が低く、光量が厳しいと思われるので

新しいバッテリーに交換する事にします。

後は部品待ち状態の三重U号と今日から本格的に作業に取り掛かる

滋賀N号が作業リフトに乗ってます。

後輩の友人S号の入庫タイミングが未定。

山形のO号の作業スペースがかなり必要になりそうなぐらいと

14号機フレームの修理状況、エンジンO/Hが3基と言う具合になってます。


滋賀N号リフレッシュ作業開始

やっと今日から作業に取掛かる滋賀N号。

滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (1)外装を取外して

ハンドル交換と

電装系リフレッシュ準備。



滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (2)ポジション的に乗るのが辛いので

F1ハンドルに交換。

ハンドルスイッチ類もテーピングだらけで

信頼性が低いので、新品に交換。

滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (4)サクッとF1ハンドルにチェンジ完了。

ワイヤー類も全て交換。

ブレーキも純正マスターに交換予定。



滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (6)メインハーネスも取外しました。

少し部品が足りないので

組付けは部品が入荷後になりそうです。

出来る範囲は先に仕上げる事にします。


本日のご来店

ホリデー車検先から電話が入り、光量不足で通らないと

K様ヘッドライト車検対応ヘルプコールを頂いたK様がご来店。

ヘッドライトをシビエに交換し

バッ直スイッチを取付けて

無事に継続車検に合格されました。

T様オイル交換 (1)悩み多き街道レーサーT号もご来店。

エンジンの調子が良くなり

高速道路を走ってきたら

エンジンからオイルが漏れてきたと

T様オイル交換 (2)ご相談にご来店。

まぁ我慢出来る所まで我慢しましょう!

とりあえずオイル管理をする事を勧めて

オイル交換。

T様オイル交換 (3)すると今度はドレンボルトの

ねじ山が上がっており

シールテープで誤魔化されていた事が判明。

次回オイルパン交換と言う方向になりました。

もう何があってもビックリしなくなったそうですw

170603本日のご来店とんでもない状態から1年ほど掛けて

自分で仕上げたと言うGPzに乗ってご来店。

車両を拝見させて頂きましたが

苦労の痕跡が分ります。

都合が合えば一緒にツーリングに行きましょう!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月28日

2017年5月鈴鹿ファン&ラン4

金曜日、土曜日と臨時休業を頂いて
鈴鹿サーキットで開催された
ファン&ラン2017年5月の陣に参加して来ました。
個人の結果としては不本意な結果でしたが
カスタムパラノイアレーシングチームとしては
まずまずの結果だったと思います。
次は九州!鉄馬に参加して
熊本の復興に貢献しつつ、爪痕を残してこようと思ってます。


神聖退治

遠足病予防の為に25日夜に「神聖」と最終対決。

神聖退治サクッと飲み干してそのまま就寝。

名神高速は工事の為混雑するので

弟と姪が夜中に迎えに来てそのまま出発。

鈴鹿サーキットには2時時過ぎに到着しました。


2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン

この日を1年待ち、やっとベホリとの因縁の対決を向かえました。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (1)カスタムパラノイアレーシングチーム

C-350クラス出場のCP1号レーサー#72

僕が乗るマシーンCB350F

準備万端整いました!

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (2)今回初めての参加となった

CB350F#6さいとうRも

何の不安も無く準備万端整ってます。



2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (6)エンジンはCPで製作し

今回アニーズでフレームから足回りまで

完全リニューアルしたCB350F#53

ベホリRも準備が整ってます。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (3)C-500クラスに出場する銀ちゃんR

#9も色々と仕様を変更し

進化しての出場です。



2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (7)#64まっきーRも久々にC-500クラスに出場!

乾式クラッチが滑るので

朝からクラッチを交換して

準備万端整ってます。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (4)アゲインレーシングクラブから出場は

Z750FXのdayさんC-OPENクラスで出場。

足回りを変更して更に進化したマシーンで

優勝を狙ってます。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (5)今回はC-500クラスに出場する

アゲイン松永社長!

コースレコードを更新するのが目標です。

この他にもアゲインからCB750Fで出場する

工場長のケンケンはレース当日入り、他にもOさんやT村さんも当日入り。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (8)前日練習は結局最強レベル雨男パワーが

炸裂してしまい、フルウエットの為

1本目の練習走行はまっきーだけが

レインタイヤを装着して出走。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (10)他のメンバーも2本目の練習は

レインタイヤで練習走行しようと

準備をしていたのだが

天候が回復してきたので

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (13)ウエットパッチの残る中

ドライタイヤで練習走行をする事が

出来ました。



2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (14)当然最強レベルの雨男は

全員から非難されたのは

言うまでもありません。



練習走行を終えてレース当日の準備を済ませ宿入り

焼肉屋さんで前哨戦である前夜祭に突入しスタミナを付けて

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (47)更に宿でも続く前哨戦・・・

酔っ払いの名古屋組に虐められ

戦意を奪う姑息な作戦にも屈指ず

2:1の徹底抗戦!

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (48)そんなディープな夜も明けて

結線当日の公式車検。

既に戦いは終わっているような気もしますが

ここからが本番なのです!

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (50)応援に駆けつけてくれた姫!

コスプレを期待していたのだが

完全に拒否されてしまいました・・・

そんな中予選が始まります。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (53)初出場のさいとうさんも

緊張しているのか?どうなのか?

ついに決戦が始まります。



2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (55)で結果はチーム最高位に付けたのは

銀ちゃんで5番グリッド、8番グリッドまっきー

9番グリッドベホリ、10番グリッドさいとう

公式記録自己ベストを更新したのに

11番グリッドからは僕と言う結果になってしまったが

スタートダッシュだけは自信があるので、何とかしようと作戦を考えた。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (56)銀ちゃんR号はクラッチのトラブルで

クラッチを交換して

決勝に挑むのですが・・・



2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (58)そして始まる決勝戦!

姫がレースクイーンをしてくれないので

姪が嫌々パラソルを持ってくれました・・・



2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (59)さいとうもついでに・・・







2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (60)因縁の対決となるベホリとの決戦!

練習でのタイム差は4秒あったのに

ここに来て1秒も上回ってきた・・・

まぁスタートで押えれば!

https://youtu.be/_hEWkqlU0N8

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (73)結果は散々な結果でした。

見事にベホリにしてやられましたが

それでも全体的にレベルが上がっており

数年前なら確実に優勝で来ているタイムです。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (62)まぁ今回の対決では完敗です。

また一年間の間ストレートで伏せると

タンクに貼られたステッカーを見て

下唇を噛み締めながら

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (69)その悔しさを思い出しながら

走る事になりましたが

そんな事よりも、このおねいちゃんの方が

僕のブロークンハートを癒してくれたのは

間違いありませんでした。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (75)C-350クラス結果

優勝ベホリ、2位さいとう、3位さかもと

カスタムパラノイアレーシングチームが

表彰台を独占させて頂きました。

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (79)C-500クラス結果

優勝アゲイン松永社長、2位まっきー

マシントラブルを抱えながらも

完走し3位入賞の銀ちゃん

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (83)C-OPENクラス結果

優勝アゲインレーシングクラブdayさん

2位グランドベース丸尾君

3位は初出場アゲインレーシングクラブけんけん

2017年5月鈴鹿サーキットファン&ラン (85)以上の結果となりました。

CP大阪チームは帰阪後

僕の自宅近くでお疲れ会。

全てが無事に終われ、楽しかったレースでした。


本日のご来店

レースで疲れた身体ですが、作業ご予約を頂いていた

フル強化オイルポンプ交換作業 (1)京都のO様がご来店。

今回の作業メニューは

オイル交換、フル強化オイルポンプ交換。

オイルパンウエットブラスト仕上げなど

フル強化オイルポンプ交換作業 (2)以前上からのオイル漏れを修理したのですが

少々下回りからもオイルが漏れており

オイルプラグのOリングや

セルモーターのOリングなども交換。

フル強化オイルポンプ交換作業 (3)フル強化オイルポンプに交換し

オイルシールホルダーもご購入。

少しずつですが車両のカスタムを

進めて行っております。

フル強化オイルポンプ交換作業 (4)続いてのご依頼もオイル交換と

フル強化オイルポンプの装着。

数年越しの思いを今回のタイミングで

作業をさせて頂きました。

フル強化オイルポンプ交換作業 (5)そんな今日は珍しく三色揃ったので

並べて撮影。

これから気温もドンドン上がって行くので

フル強化オイルポンプが活躍してくれます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

色々と反省1

まぁ、そう言う事になるかも知れないなぁと思いながら・・・
感情的になってしまった事は
反省するべき点だと思いました。


ジャイアン号火入れ

朝からタンクの錆取り剤を洗い流して洗浄と乾燥。

ジャイアン号タンク錆取り完了ジャイアン号タンクの錆取りが完了。

キャップチェックとタンクキャップを取外し

塗装に出す準備が整いました。



ジャイアン号火入れ (1)クランキングでエンジンオイルを回し

実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまず。



ジャイアン号火入れ (2)CRキャブにガソリンを流し込んで

暫く様子を見てみると・・・





ジャイアン号火入れ (3)やっぱり予想通りフロートチャンバーの

間ぐらいから漏れてきました。

キャブのジョイントパイプのOリングか

フロートチャンバーのパッキン辺りからでしょう。

ジャイアン号火入れ (4)コックを閉めて火入れを強行。

無事に火入れが完了しました。

点火時期を調整しアイドリング調整。

新規車検登録をする為に

ジャイアン号の罠 (1)保安部品、灯火系のチェックをすると

ヘッドライトが点灯しないし

ホーンが鳴らないので配線などの

動通チェックをしたが問題無い

ジャイアン号の罠 (2)面倒なので新しいハンドルスイッチを

繋いでみたら、正常にヘッドライトも点灯

ホーンも鳴るので、持ち込まれたハンドルスイッチを

よくよく見ると、+ラインが無いタイプで

フォアのハンドルスイッチじゃぁ無かった事が今更ながらに判明した・・・

ジャイアン号の罠 (3)明日午後から新規車検の予定でしたが

これで心が折れたので

本日の作業は終了。

ハンドルスイッチを注文しないと・・・

これで予定はかなり狂ってしまった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月07日

CP月例ツーリングのご案内3

【CP月例ツーリングのご案内】
14日の月例ツーリングは弟の希望で
日本海側へ行く事になりました。

第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:8:00〜8:30出発
第二集合場所:名神京都東IC:9:00〜9:30
こんな感じの予定です。
初めての方も大歓迎です。


山廃 天狗舞退治

山廃 天狗舞退治三日で退治するつもりでしたが

ちょっと調子に乗って

二晩で退治した「山廃 天狗舞」

美味しく頂きました。


ジャイアン号リアホイール装着

純正仕様で仕上げる予定だったジャイアン号ですが

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (1)仕様変更になり

純正のスイングアームから

当時物ウエダのアルミスイングアームに

変更する事になりました。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (2)ちょっと手を加えないと

取付ける事が出来ないんですが

このフレームは既に対策されており

ピリオンステップブラケットを取付けます。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (3)これでリアのセブンスターが

やっと装着出来ました。





ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (4)モンローにドライブチェーンが干渉するので

特注520コンバートリアスプロケットを

装着して、内側にチェーンを

オフセットしました。

ステップを組立てようと思ったら

これまた部品の発注漏れがあり今日はここまでで終了。


398シリンダー

先日エンジンブローして大きなダメージを受けたシリンダーが届きました。

398シリンダースリーブ交換依頼クランクケース全損

#2ピストン、コンロッド&スリーブ全損

今回スリーブの交換と

ボーリングのご依頼となりました。

交換用のスリーブが2個入っていましたが

一つは腐っている感じなので状態の良い方を使います。


本日のご来店

継続車検の為、今日入庫して来たのは旧2号機。

旧2号機継続車検入庫バッテンキャリパーの効き具合は

最高との評価を頂きました。

車検までの間に月例があるのですが

スクーターで店まで来て乗り換えて

月例に参加予定の段取りです。

170507本日のご来店 (1)奈良まで蕎麦を食べに行った帰りに

CPに立ち寄ってくれた

某青い方と楽しい仲間達!

今某青い方は仕事で転勤中で

170507本日のご来店 (2)月に一度帰阪出来るらしく

GW最終日の絶好のツーリング日和に

帰阪して、楽しい仲間達と走って来たらしい。

久し振りに見たマッハ

僕がまだ怪我をする前に一度試乗させてもらいました。


ウエットブラスト洗浄

明日から急ぎのご依頼で、エンジンブラスト作業に取掛かるので

ウエットブラスト機械洗浄 (1)ウエットブラストの洗浄を済ませて

明日からの作業に備えます。

ちょっと掃除をサボっていたので

結構汚れてます。

ウエットブラスト機械洗浄 (2)ガッツリ洗って、手袋も交換。

フィルターもかなり詰まってました。

これでエンジンブラスト作業の時間も

短縮されて仕上がりも綺麗に仕上がります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月06日

GW終盤の作業停滞3

12日に予定している鈴鹿サーキットROC。
当日の天気は今の所晴れ模様ですが
気温が高そうで、キャブのセッティングに悩まされそう
一応レース当日を想定して薄目にしてありますが
プラグを良い物に変えて初めての走行になります。
燃焼効率が上がりそうなのがちょっと不安かなぁ
暫くエンジンを壊してないので
ここに来てエンジンを壊さないようにしないとねぇ。


山廃 天狗舞と対戦開始

昨日息子がお店に彼女を連れてご挨拶に来た。

山廃 天狗舞と対戦開始彼女が手土産に「山廃 天狗舞」を持参。

何故か激しく動揺したと言うか緊張して

変な汗が噴出したけど、良いお付き合いを

してもらいたいと思います。

本当は禁酒月間だったんだけど、早速昨晩から対戦開始となりました。


ジャイアン号仕上げ作業開始

GW前に再メッキ部品が入荷してきたのですが

中々仕上げ作業に取り掛かれないまま放置してました。

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (1)部品入荷停滞やPITの都合も良くなり

仕上げ作業に取掛かります。

当時物ウエダのアルミスイングアームに

深い傷があったのでシコシコと

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (2)ペーパーで仕上げてバフ掛けの

準備が整いました。





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (3)どうしてもバフが入らない所もあり

これぐらいで勘弁してもらいます・・・





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (4)トルクロッドとキャリパーホルダー

ウエットブラストで仕上げてから

バフ掛け。



ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (5)もう心が折れそうなので

これで勘弁してください。





ジャイアン号リアフェンダー組立 (1)次にリアフェンダーの組立て

部品をチェックするとテールブラケットの

取付けボルト一式が発注漏れでした。



ジャイアン号リアフェンダー組立 (2)とりあえず配線を通して

テールブラケットをセットして

不足部品を発注しました。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (1)不動車コーナーからジャイアン号を下ろして

車体の仕上げ作業に取掛かります。

まずはフロントフェンダーから



ジャイアン号フロント周り仕上げ (2)ボルトなどの発注漏れがあったけど

常備の在庫があったので

問題なく取付け完了。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (3)セブンスターキャストもセット完了。

良い感じになってきました。





ジャイアン号フロント周り仕上げ (4)ブレーキキャリパーをセットして

フルードを入れてエアー抜き。

これでフロント周りは完成。

リアは来週以降になるし

ジャイアン号フロント周り仕上げ (5)ロックハートのオイルクーラーも

装着完了。

まだマフラーが仕上がって来ないし

タンクの錆取りや塗装もまだなので

とりあえず車体が完成したら、検査を受けて来る事にしようかな。


本日のご来店

Dr.になりこのGWに結婚した元CP問題児のDr.M君がご来店。

170506本日のご来店沢山手土産を持参して

ご挨拶にやって来てくれましたが

昼間なのにもう酔っ払っている・・・

これから始まる彼の

サクセスストーリーが楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月04日

ヨシムラスリップオンマフラー納品3

今日弟達が近所の山田池公園でBBQをすると言ってきた。
何故昨日の定休日にやらないのかと
クレームを言ったら「そんなん知らんやん!」・・・
なので今日は予定の作業が終わったら
閉店。


名古屋tanji号メンテナンス

毎回名古屋から自走でメンテナンスにご来店されるtanji号が

名古屋tanji号メンテナンス (1)今日も下道で開店と同時にご来店。

オイル交換と今回はクラッチも

交換になります。



名古屋tanji号メンテナンス (2)エンジンオイルの沈殿物に

少し大きめの金属粉が

前回から目立つようになり

少し不安を感じます。

名古屋tanji号メンテナンス (3)オイルを抜いてクラッチの交換作業を開始。

レリーズのリターンスプリングが

折れてました。

写真を撮り忘れていたのですが

名古屋tanji号メンテナンス (4)クラッチアウターもかなりお疲れで

シフトドラムセンター、ニュートラルストッパー

ポジティブストッパーもかなり磨耗してます。

次回のオイル交換の時に

クラッチアウターはリビルド品と交換する事になりました。


エコなS君がやっとタイヤ交換

2日の夜に電話でタイヤ交換作業のご依頼を頂いたS君。

S君号フロントタイヤ交換2017 (1)やっと諦めが付いたらしく

タイヤ交換となりました。

もう磨り減ってスリックタイヤ寸前の

TT100GP。

S君号フロントタイヤ交換2017 (2)新品と並べるとよく分ります。

使える所まで使い切ってから交換する

環境にも財布にも優しいエコなS君



S君号フロントタイヤ交換2017 (3)これで今月の月例ツーリングも

安心して走れますね。

日程はまた後日お知らせ致しますので

是非ご参加下さい。


当時物ヨシムラスリップオンマフラー納品

旧オーナーとの価格の折り合いが付いて

ヨシムラスリップオンマフラー納品今日無事に新オーナーの手元に渡った

ヨシムラスリップオンマフラー

新オーナーもマニアな方で

動くフォアを3台所有されてます。

その内のどの車両に取付けてツーリングに参加されるのか

楽しみです。


久々のBBQ

15時ぐらいに店を閉めて、山田池公園に原チャリで向かい

170504BBQ兄弟家族と合流してBBQ!

肉を食ってから下の弟の息子を

いじめて泣かしてやったら

中の弟の娘にいじめられた!

くっそ!

ノンアルコールだったけど、久し振りに楽しかった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月28日

悩み多きCB達3

去年の事故で怪我をした治療が
約半年経った今日で打ち切りとなりましたので
今日から通常時間の営業に戻ります。
痛みはまだ残ってますが
これ以上の改善は見込めないので
症状固定と言う診断になります。
警察からの刑事記録もまだ検察に上がってないらしく
自賠責保険の被害者請求も出来ない状態ですが
それだけ今回の事故は警察も慎重に取扱っていると
言う証拠でもある訳です。
後は検察の判断で事件になるかと言う事と
相手側が愚図って民事裁判になるかどうか言う所になります。


398登録車両の仕様変更のご相談

昨日の夕方にご相談でご来店された

398登録車両仕様変更のご相談 (1)悩み多き滋賀のN号様がご来店。

ポジションがキツイのでF1ハンドルに

交換をご希望されているのですが

ハンドルスイッチの配線の取り回しが

398登録車両仕様変更のご相談 (2)パツンパツンで、ハンドルを左に切ると

セルが回らないなどの症状が出る。

ワイヤー類も随分長くクラッチもかなり重い。

車検証を見るとF2ハンドルよりも高く

幅も広いので、ワイヤー類が長いのも納得。

現状PITは満タン状態なので、来月の中頃に入庫予約となりました。


ジャイアン号再メッキ仕上がり

GWを前にして2ヵ月待ちだったジャイアン号の

ジャイアン号再メッキ部品仕上がり再メッキ部品が仕上がって戻ってきました。

多分これで全部の部品が揃ったと思う・・・

時間が空き過ぎると記憶の引き出しも

何処に行ったのか探さないと・・・

まぁ登録もGWが明けないと出来ないので、5月中の完成目標で・・・


本日のご来店

最近手に入れたと言うCB400F、アイドリング不調の為

悩み多き京都N号 (1)車両チェックにご来店された

ご新規の方、京都のN号。

キャブの調子が悪いので

信号待ちでエンストするとの事。

悩み多き京都N号 (2)ご近所のバイク屋さんでO/Hをしたと言うキャブ

エンストの原因はキャブだけとは限らず

点火系からチェック、点火時期が

若干ズレていたので調整してみたけど

悩み多き京都N号 (3)どうも火花が弱い感じがするのだが・・・

エアークリーナーは既に死亡。

スプリングも入ってなければ

ジョイントゴムも無い。

悩み多き京都N号 (4)ダメを言えばキリが無いぐらいですが

ヘッドカバーからはロッカーアームの

誤組みの音がする。

キャブのASを調整して

悩み多き京都N号 (5)少しは調子が良くなったと思います。

クラッチスイッチも無かったので取付け

エンストしても慌てなくて済むようにしました。

触る所全て誤組みと締め忘れ・・・

悩み多き京都N号 (6)スピードメーターワイヤーの取回しも

とんでもない事になっており

ワイヤーにストレスが掛かっていたのでこれも修正

発電量もかなり低く

アイドリングでバッテリー電圧が下がって行くので

これもエンストの原因になります。

GW明けにPITの都合が良ければ入庫予定となりました。

CB400Fに乗ってストレスが溜まるなんて、ありえない!

フォアは乗って楽しい、見て楽しい、弄って楽しいバイクなんです。

170428奈良嵐のヨンフォア号オイル交換 (1)続いてのご来店は奈良から

嵐のヨンフォア号がオイル交換にご来店。

CPに来る道中で「俺らー」に寄ってきたらしく

僕の口も「俺らー」になってしまいました。

170428奈良嵐のヨンフォア号オイル交換 (2)お仕事の事情で今までのように

フォアに乗る時間が極端に

少なくなってしまうらしいのですが

時間が合えばツーリングに行きましょう!

エンジンの調子も良くて安心しました。


三重U号の部品達

作業予約がドンドンと詰まってきているので

三重U号エンジン臓物整備出きる事からドンドンと進めて行きます。

エンジン臓物関係を似非WPC仕上げ。

ミッションもO/Hが完了。

エンジンの組立てはGW明けになりそうです。

三重U号追加部品入荷追加作業の部品も入荷して来ましたが

ホイールを組む時にまとめて作業をした方が

二度手間がはぶけそうなので

とりあえず作業はここまでかな。

ぐっさん号作業開始リフトから三重のU号を下ろして

不動車コーナーへ移動して

代わりにリフトに乗ったのは大阪のぐっさん号

お待たせしました、明日から取掛かります。


ハイエース車検完了

来月のGW明けに車検が切れるハイエースの継続車検が完了して

ハイエース車検整備完了カーフィックスさんから戻ってきました。

よく点検をしてもらい、交換する物は

全て交換してもらい完全リフレッシュ!

これからこのハイエースも活躍する場面が

増えて来る事を願います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月27日

#62小室選手サイン入りポスター3

早速CB350Fの問い合わせがありました。
ベホリレーサーを作る時から最終的に
バケヨン仕様で仕上げる予定のフレームを
作っていたので、エンジンをO/Hして乗せれば
普通のバケヨンになりますが、フレーム補強をしているので
エンジンをR仕様で作っても問題なく
そのまま使えるフレームになっています。
ベホリのCB350Fレーサーエンジンのザックリとした仕様は
ヨシムラピストン、アゲインハイカムst1
ポート研磨、強化バルブスプリングにFCR28
8ディスククラッチ、強化セカンダリーギヤー
新型フル強化オイルポンプ搭載(ピストンクーラーなし)
重量合わせなどのチュー二ングで
49馬力も出ているので、一昔前ならフォアでも45馬力も出れば
かなり良い方だった物が、普通に50馬力になりますから
楽しい車両になるのは間違いありません。


特注スプロケット入荷

CP1号レーサー用特注ドリブンスプロケット35Tが入荷。

CPレーサー用スプロケ35T (1)ギリギリ最後の調整に間に合いました。

クロスミッションにしてから

走り易くなった物のどうしてもストレートが

予想通りフケ切ってしまうので

CPレーサー用スプロケ35T (2)3ヶ月前に発注してあった物が

今日入荷して来ました。

スプロケハブ側は加工しないと

ドライブチェーンと干渉してしまいます。

これで来月12日のROCでテストしてみる事にします。


三重U号エンジン下拵え

U号エンジンケースの下拵え最終ですが、その前に

三重U号用AREホイール修正塗装依頼 (1)AREのホイールが入荷して来ました。

オーナーからの依頼で

このホイールのリメイクをします。



三重U号用AREホイール修正塗装依頼 (2)フロントホイールのリムに曲がりがあるので

これは修正して綺麗に仕上げて

塗装をするのですがGWなので

仕上がりが来月になるのは確定。

三重U号エンジンウエットブラスト最終日 (1)昨日内燃機屋さんへ送った分も

内燃機屋さんから電話があって

作業開始はGW明けになるとの事でした。

その間にボチボチと下拵え。

三重U号エンジンウエットブラスト最終日 (2)この液ガスだらけのエンジンには

苦労させられますが

確実に綺麗に仕上がって行くので

もう暫くお待ち下さい。

三重U号エンジンウエットブラスト最終日 (3)バフ掛けされていたクラッチカバーですが

見えない所は塗装が残ったままで

腐食もあったのでブラストで仕上げました。



三重U号用カウンターシャフトOH (1)代替のカウンターシャフトも

分解して似非WPCで仕上げます。





三重U号用カウンターシャフトOH (2)似非WPC完了。

状態も良いので安心して使えます。

1stギヤーブッシュも交換しました。



三重U号用カウンターシャフトOH (3)これでカウンターシャフトの

O/Hが完了です。

臓物関係もこれから

ボチボチと仕上げて行きます。


本日のご来店

定期的にエンジンオイルの交換にご来店される

170427三代目号オイル交換 (1)三代目号がご来店。

来月のファン&ランで、さいとうさんの

メカニック役になってもらうので

のんきな本人に成り代わり打合せも済ませます。

170427三代目号オイル交換 (2)オイルの沈殿物にも異常は無く

とても良い状態のエンジンです。

ファン&ランの申込み締切りは

5月1日なので、それまでに打合せと

来月12日のROCの件も本人と打合せしないと!


#62小室選手2016年8耐ポスター

昨年TEAM MASSA−Rから8耐に出場した小室選手の

#62小室選手ポスター直筆ポスターが届いたので

額縁を購入して飾りました。

今年も何度かお会いしており

その都度ピンポイントでご指導を頂いております。

2017年も小室選手をよろしくお願い致します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月26日

最近人気のCJフェンダー3

先日自宅ガレージの片付けをやった時に
当時流行っていたオーストリッチのバッグが出て来た。
念のため中をチェックすると
一枚のポラロイド写真が出て来た・・・
「ヤバイ!」と思いつつ、そのままバッグを
捨てる物置き場に置いてガレージの片付けを進めていたのだが
昨晩嫁が「ポラロイドで撮影した写真って劣化せーへんねんなぁ」
と突然言い出した!
「な、何でやねん・・・」と言うと
「カバンの中に入れてあると日に当らんから白くならんねんなぁ」
「なぁ、あのおねーちゃん誰?」
「あ・・・あぁ・・・長崎のおねーちゃん・・・」
「ふーん」
何が怖いかと言うと
そう言う物をちゃんと見つける嫁が怖い。


旧ベホリCB350R分解

ニューベホリCB350Rが完成し、貸し出していたフレームが戻ってきた。

旧ベホリCB350R分解 (1)ただでさえ圧迫している店内なので

分解して自宅宝物庫へ収納する為に

まっきーに返却する足回りの

分解交換をやってしまいます。

旧ベホリCB350R分解 (2)分解したフロント周りCJフェンダーは僕ので

後はまっきーに返却する分です。

このCJフェンダーにはゴムを付ける

穴が無いタイプなので、部品で出た物かも。

旧ベホリCB350R分解 (3)リアホイールもまっきーに返却する物。

リアサスは探す男のT口さんが

欲しいと言っていたので

これも取外します。

旧ベホリCB350R分解 (4)まっきー返却分を取外しました。

CJフェンダーは先日電話で問い合わせがあった

関東のM君に必要かどうか連絡します。

蝦夷号オーナーから依頼されて居る物は

最近人気のCJフェンダー既に確保してあるので、入荷次第連絡します。

最近人気のCJフェンダー右から旧2号機用

大阪H号用、関東M君依頼分。

蝦夷号依頼分は入荷次第連絡します。

旧ベホリCB350R分解 (5)次の入荷予定は全然ありません。

書類付きCB350F各部補強済み

バケヨン仕様のオーナーも募集します。



旧ベホリCB350R分解 (6)その間宝物庫で保管となります。

これでPITもまた広くなり

明日夕方にご来店予約の方の

作業スペースが出来ました。


三重U号用ヨシムラパーツ入荷

休日出勤となったので、クロネコさんが気を使って持って来てくれた

三重U号用ヨシムラハイカム、ピストンキット入荷三重U号用ヨシムラ製ハイカムst1と

54.5ピストンキットが入荷して来たので

早速本日内燃機屋さんへ送りました。

時期的に仕上がりはGW明けになると思います。

追加作業用のハンドルも届きました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

当時物ヨシムラスリップオンマフラー3

店の不動車コーナーから車両を
自宅宝物庫へ移動して
不動車コーナーを広くして
銀ちゃんレーサー号を保管するスペースを確保しました。
まだ店内にはこれから仕上げて行く車両が
5台あるので、テキパキと作業を進めて行かないと
梅雨の時期に入るともうお手上げ状態になってしまいます。
なので、作業の順番も多少前後する場合がありますので
ご了承下さい。


当時物ヨシムラスリップオンマフラー入荷

貴重な当時物ヨシムラスリップオンマフラーが入荷してきました。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (1)1箇所エクボはありますが

状態はかなり良い状態で

リペイントの耐熱塗装済みの

ヨシムラスリップオンマフラーです。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (2)まず今時本物は中々出てこない代物。

マニアックなマフラーですが

コレクターアイテムとしては

見逃せない逸品です。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (3)本物を所有すると言う優越感。

真贋を見極める為には本物を知る

と言う事はマニアには必須です。



当時物ヨシムラスリップオンマフラー (4)今回この貴重な当時物

ヨシムラスリップオンマフラーを

CPの保障の下で販売する事になりました。

価格はASKなのでご希望される方は

072-380-9715カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。


三重U号エンジンO/H下拵え

昨日から本格的にO/H作業が始まった三重のU号。

三重U号シリンダーヘッド下拵え (1)今日はシリンダーヘッドのウエットブラスト

約2時間ちょっと掛かり

ウエットブラストが完了しました。



三重U号シリンダーヘッド下拵え (2)何時ものルティーン

リタップ、エアブロー掃除。





三重U号シリンダーヘッド下拵え (3)プラグホールが若干やられてますが

ちゃんとトルクも掛かるので

大丈夫そうです。



三重U号シリンダーヘッド下拵え (4)バルブのカーボンも取除いて

内燃機加工屋さん送りの

準備が整いました。

後はピストン待ちです。

三重U号エンジンカバーブラスト (1)ブリーザーカバーと

オイルフィルターケースもブラスト

案の定スプリングシートは不在でした。



三重U号エンジンカバーブラスト (2)フィルターケースは少しフィンが

割れていますが

まぁ綺麗にブラスト完了です。



三重U号エンジンカバーブラスト (3)ドロドロのオイルパン

セパレーターを取外して洗浄していると

お店の外で衝撃音が!



170424追突事故見ると車同士の追突事故発生。

どっちがどっちなのか分らないけど

おばちゃんが何故か笑顔・・・

今日は岡山国際サーキットでも事故。

先頭車両のオイル漏れによる転倒、重大事故が発生した・・・

我々もサーキットを走る上で、他人を巻き込む恐れのある走り方や

出来る限りの安全対策をした車両での走行を心掛けているのですが

イレギュラーな事が発生する事を常に頭の隅に置いて走らないとダメだと

三重U号エンジンカバーブラスト (4)改めて考えさせられる事故です。

まぁそんな事もありながら

オイルパンのウエットブラストが完了。

今日の作業はここまでで終了。


本日のご来店

修理、塗装から戻った当時物ヨシムラ手曲げマフラーのお引取りに

170424本日のご来店京都からご来店されたS様

サニトラとハコスカとの2ショット写真

頂きました!

来月のCP月例ツーリングは

弟の希望で「ヨーロッパ軒」と決まったので

お時間が合えばご参加をお待ちしております。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月23日

FUN&RUN! 2-Wheelsエントリー開始3

来月5月27日に鈴鹿サーキットで開催される
FUN&RUN! 2-Wheelsのエントリーが開始されました。
出場予定の関係者の方は
エントリーを忘れずにして下さい。
また、PITクルーなどお手伝いのボランティアも
募集しておりますので、よろしくお願い致します。


宝物庫断捨離

今回ハイエースを自宅ガレージに入れるために

宝物庫断捨離 (1)フォアの部品で溢れかえったガレージ。

嫁の指令もあり

泣く泣くフォアの部品を捨てる事にした。



宝物庫断捨離 (2)金属などの廃品回収に

軽トラ3台が来てくれて

割れたエンジンやピストン50個ぐらい

フロントフォークや純正リムなどを

宝物庫断捨離 (3)全部捨てて、新たに棚を組立てて

必要な部品を片付けたと言うより

積上げて場所を広くしました。

釣り道具も捨てろと言われたけど

まだ魚釣りは諦めた訳じゃないので、ロッカーに隠して施錠した。

宝物庫断捨離 (4)お店の宝物庫も

もう一度片付け直しのため

一旦全部放り出して片付け。



宝物庫断捨離 (5)朝からご飯も食べさせて貰えないまま

強制労働の弟w

よく働きます。



宝物庫断捨離 (6)おかげでお店の宝物庫も

綺麗に片付いたけど

何処に何があるのか

さっぱり分らなくなりました・・・

これまた探すのが大変だなぁ。


本日のご来店

お電話でご予約を頂いていた新規の方がご来店。

170423本日のご来店 (1)20年来の付き合いだと言う愛機

色々と不安があったようなので

主要ポイントのチェックと試運転。

特に問題の無い、良い状態の車両でした。

170423本日のご来店 (2)今後のメンテナンスなどのご相談や

ついでにオイル交換など。





170423本日のご来店 (3)エアークリーナーエレメントが

使用限度だったので交換。

これで少し調子も良くなると思います。

またのご来店をお待ち致します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月14日

徳島絶版バイクミーティング3

心配していた天気ですが
ここに来て回復傾向に向かってます。
今日明日とイベントの準備を始めて行くのですが
明日は午前中名古屋へ行きとんぼ返りしてきます。
お店は嫁が店番をして営業はしていますが
作業は出来ませんのでご迷惑をお掛け致します。


三重U号用カウンターシャフト

昨晩3回目の自宅宝物庫を捜索。

三重U号用カウンターシャフト3個目 (1)CB400Fのミッションが入った箱を発見!

多分もう一箱何処かにあるはずだけど

この箱にはもうカウンターシャフトが

1個しか入って無かった・・・

三重U号用カウンターシャフト3個目 (2)それで今朝早速分解して焼付きチェック!

何とか焼き付いていないカウンターシャフトを

発見する事が出来ました。

これで見積もりに進めます。

来週には見積もりを作ってご相談のご連絡を致します。


特命Y崎号エンジン腰下組立て

シリンダーのボーリングやり直しと言う罠にハマってしまい

特命Y崎号エンジン腰下組立 (1)予定が遅れてしまいましたが

今日から腰下だけでも先行作業開始。

ポイポイッと具を入れて

何時もの記念撮影。

特命Y崎号エンジン腰下組立 (2)はい!

腰下の組立て完了です。





特命Y崎号エンジン腰下組立 (3)シフト関係の具もセット完了。

特命Y崎号エンジンは

コンプリートエンジンで仕上げてしまうので

エンジン搭載は出張作業になります。

特命Y崎号エンジン腰下組立 (4)なので取付けれる物は全部装着。

8ディスククラッチも装着。





特命Y崎号エンジン腰下組立 (5)新型強化オイルポンプRタイプと

付いて無かったミッション用

強化オイルポンプも追加して装着。

後はシリンダーが仕上がってくれば

直ぐにでも出張して作業と、宴会をしてきますw


バッテンキャリパーサポート完成

徳島絶版バイクミーティングでお披露目予定の

バッテンキャリパーサポート完成 (1)マニア向けだけど実用性を重視した

バッテンキャリパーサポートが

一部完成したので

早速テスト用車両に取付けます。

バッテンキャリパーサポート完成 (2)少し大ぶりですがレーシーな感じがする

バッテンキャリパーが付きました。

純正ディスク、ノーマルマスターを使い

ディスクカバーも装着可能です。

そして何よりも、ちゃんと止まります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月13日

スリーブに巣穴あり3

昨日の定休日も何時もの様に
仕事をしようと思っていたのですが
朝自宅でのんびりしていたら
レオとちゃPが僕のお腹の上で気持ち良さそうに寝るので
僕もそのままソファーで転寝してしてしまい
結局一歩も外に出る事も無く
ゴロゴロとして完全OFF日になってしまいました。
まぁ疲れも溜まっていたので、丁度良かったかな。


山廃退治

11日の夜に「山廃」との最終対決。

山廃退治サクッと退治。

これで来月の血液検査まで

家呑みは終了となりますが

外呑みは大丈夫です!w


特命Y崎号エンジン内燃機加工完了

三重U号用のミッションを探して持って来たのは良いんだけど

三重U号用カウンターシャフトの準備その2よくよく見たら残念な事に

CB350F用のミッションだった・・・

そう言えば一緒に梱包してあった

メインシャフトがCB350F用だったなぁ・・・

まぁまた今晩探して、明日持って来る事にします。

特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (1)そんな事をやっていたら

特命Y崎号のクランクとヘッドが

内燃機加工から戻って来たので

早速下拵えに入りますが

特命Y崎号代替シリンダーの不具合一緒に送ったシリンダーに問題があって

ボーリング途中に分ったんだけど

何とスリーブに巣穴が空いていた!

仕方が無いので宝物庫から

別のスリーブを送って打ち換えてもらってから、再度ボーリングになります。

まさかスリーブに巣穴があるなんてねぇ・・・ビックリですわ。

特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (2)錆びたコンロッドの錆を取ってクランクにセット

コンドッロボルトは新品に交換して

仕込み作業をしていると



特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (4)今日は何だかご来店が多く

落着いて作業が出来ないので

日を改めて作業に取掛かる事にします。

まぁ、シリンダーがまだだからねぇ・・・

特命Y崎号エンジン内燃機加工完了仕込み作業 (5)ついこの前クランクメタルが

廃盤と言う衝撃の噂が駆け巡り

冷や汗物だったのですが

今の所、供給はされているので一安心ですが

気まぐれなHONDA様の事なので

何時廃盤になってもおかしくないですからねぇ・・・


taken over号

親父から息子へと受け継いだ国内408を

taken over号CRキャブ交換 (1)息子が乗ると言う

羨ましい歴史があるフォアを

息子の色に変えて行くお手伝い。



taken over号CRキャブ交換 (2)純正キャブのパワーフィルター仕様から

CRキャブへ変更しました。

ノーマルエンジンにはちょっと

癖があるキャブですが

taken over号CRキャブ交換 (3)慣れればちゃんと走ってくれます。

セッティングを詰めるにも

やはりエンジンの状態や

点火系、電装系など

これからの課題は沢山あると思います。


後輩の息子が乗るCBR250R

バイクの免許を取って買ったと言うCBR250Rで転倒して

後輩JrのCBR250Rハンドル交換 (1)曲がってしまったハンドルの交換作業。

少しでも安くとの事で

Yオクで購入して交換する事にした。



後輩JrのCBR250Rハンドル交換 (2)取外したハンドルはこんな風に

グニャリと曲がっており

再生不能な状態です。



後輩JrのCBR250Rハンドル交換 (3)交換した物のハンドルスイッチの

ダボ穴の位置が違っていたり

ウエイトの長さが違っていたりと

細かな仕様が違いました・・・

今日は時間が無いとの事なので、次回調整する事になりました。

やっぱり部品はフレーム番号から新品を買った方が良かったかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

ヨシムラ手曲げマフラー達3

今週の日曜日に開催される
徳島絶版バイクミーティング。
今の所天気は微妙ですが
まぁ変わりやすい感じだし
何とか日中だけでも晴れれば良いのですけどねぇ。


ヨシムラ手曲げマフラー修理完了

京都のI様とS様からご依頼を頂いていた当時物ヨシムラマフラーの

ヨシムラ手曲げ修理完了修理と耐熱塗装が終り

パウダーコートカトーさんから戻ってきました。

今週末、土日はイベントの準備と

イベントに参加予定になりますので

臨時休業を予定していますので、それ以外ご都合の良い日にご来店下さい。

ジャイアン号用ヨシムラ手曲げ修理開始 (1)ジャイアン号用ヨシムラ手曲げ修理開始 (2)
















かなり酷い状態のジャイアン号用ヨシムラ手曲げも

修理に取掛かっております。


三重U号用代替部品などの測定

クランクとミッションのカウンターシャフトがNGなので

三重U号用代替クランクとカウンターシャフト (1)宝物庫を探して程度の良い状態の

代替用クランクとコンロッドのセットを

探し出してきました。

クランクとコンロッドはセットの方が

一番良いので、このセットでメタル測定をしてみます。

三重U号用代替クランクとカウンターシャフト (2)ミッションも同じく状態の良い物を

準備しました。

これを組替えて使う事にしようと思ってます。



三重U号用代替クランクとカウンターシャフト (3)そう思って代替のカウンターシャフトを

分解してみたら・・・

こっちの方が酷く焼き付いていた。

くそっ!また宝物庫を探さないと・・・

三重U号クランク、コンロッド測定 (1)代替のクランクメタル測定を開始。

諸般の事情で今回から導入した

デジタル式マイクロメーターを使います。



三重U号クランク、コンロッド測定 (2)おぉ!すげぃ!!

もうこれで老眼鏡を使いながら

メモリを読む事も無くなりました・・・



三重U号クランク、コンロッド測定 (3)全ての測定が終り

オリジナルのクランクケースに

このクランクが使える物だと確定です。

後はカウンターシャフトをもう一度探します。

三重U号シリンダー測定 (1)さて次は前日から溶剤に漬けていた

シリンダーのベースパッキンを剥がします。

どうやらこのベースパッキンも

使い回しされているようです・・・

三重U号シリンダー測定 (2)溶剤に漬けてあったので

剥がしにくいベースパッキンも

ペロンっと綺麗に剥がせました。

シリンダー上面をサッと磨いて

三重U号シリンダー測定 (3)歪み測定を実施。

測定結果は許容値内なので

面研ナシでこのまま使います。



三重U号シリンダー測定 (4)シリンダーボア径の測定。

基準値51.00〜51.01、使用限度51.1に対して

測定結果は51.05〜51.06と言う結果。

基準値は超えており

使用限度まで0.4〜0.5と言う結果です。

ピストンもごちゃ混ぜ状態なので

やはりオーバーサイズピストンにした方がベストかな。

三重U号シリンダーヘッド測定 (1)次はシリンダーヘッドの測定準備。

下面を綺麗に掃除して

測定準備が整いました。



三重U号シリンダーヘッド測定 (2)シリンダーヘッドの測定結果は

これも良好で歪みナシ!

両方共面研ナシなので

費用的に2万円以上はお財布に

優しい結果になりました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

ヨシムラミクニTMR MJN開発開始4

 CB400F用ヨシムラミクニTMR MJNの開発に
取掛かったとヨシムラジャパンから連絡がありました。
一応年内発売予定と言う方向との事で
発売開始目処が付き次第
1番に連絡が入るようになってます。
販売価格などは未定ですが
450ccベースで開発して貰えると言う事に感謝しています。


アルゼンチン産ワイン二番勝負赤ワインと対戦開始

ワインと対戦二番勝負シリーズ第二段は

アルゼンチン産ワイン二番勝負赤ワインと対戦開始アルゼンチン産の赤ワイン

遠足病で眠れないと思うので

コップ一杯を飲んでさっさと就寝しましたが

コップ一杯で遠足病に勝てる分けがなかった。


CB350Fクロスミッションテスト

結局遠足病の昨日は良い天気に恵まれた久々のROC

170404鈴鹿サーキットROC (1)1本目は身体とギヤーの慣らしと

タイヤのチェックで軽く走りましたが

ギヤー比が全然違うので

どう走って良いのか分らなかった。

170404鈴鹿サーキットROC (2)銀ちゃんも久々のROC

タイヤも新品に交換して

練習不足とトラウマ克服の走行と

交換した足回りのセッティングです。

170404鈴鹿サーキットROC (3)アゲイン松永さんは4時間耐久用マシーン

ニンジャ250で慣らし走行との事でしたが

何を乗っても早いので

全然追い付きませんでした。

170404鈴鹿サーキットROC (4)dayさんのZ750FXはエンジンO/H後の

慣らし走行にやって来ました。

珍しく真面目に6.000rpm縛りで走行。

それでもトルクがあるので早いです。



170404鈴鹿サーキットROC (5)それとなくクロスミッションに慣れたので

2本目03枠でタイムアタック

自己ベストを0.24秒縮めて1:07’113

6秒の壁が見えてきました。

170404鈴鹿サーキットROC (6)05枠は既に筋肉痛が始まってきたので

キャンセルして見学。

松永さんがFXに乗り足回りのセッティング。

早い人は何に乗っても早いですねぇ・・・

170404鈴鹿サーキットROC (7)帰りは何時もの「俺らー」へ

閉店時間ギリギリで間に合いました。





170404鈴鹿サーキットROC (8)最後の入店客になり閉店後もゆっくりと

お店の中で社長と1時間ほどくつろいで

話をしていたら、何と奥さんとは

共通の知り合いが居た事が判明した!w

170404鈴鹿サーキットROC (9)最近古い乗り物に興味が湧き出したと言う

「俺らー」の社長!

社長!CB400Fフルレストア車

行っときましょう!ww


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月01日

気が付けば今日から4月3

エイプリールフールなので
何か洒落た事でもと思ったけど
何も出てこないし、逆にリアル過ぎる事しか
思い浮かばないので、反感を食らいそうだと思った。
そんな中、友人が仕事で乗っている大型トラックが
テッシー事故 (1)テッシー事故 (2)





高速道路でタンクローリーに追突され
ほんの数秒の差で難を逃れ命が助かった。
恐らくタンクローリの居眠りかわき見運転だろうと言う事らしいが
そもそもの発端は、乗用車の嫌がらせによる物が原因。
ホントもう嫌がらせとか何とかならんのかねぇ・・・


おフランス製ワイン二番勝負

赤ワインを退治したので、昨晩は白ワインと第二ラウンド。

おフランス製ワイン第二ラウンド白ワインと対戦開始白ワインも美味しいのですが

食前酒かぶどうジュース感覚です。

これも予定では三日で退治する予定。

暫くはワインとの対戦が続きます。


特命Y崎号エンジンアッパーケース下拵え

昨日の続きで、今日はアッパーケースの下拵え。

特命Y崎号エンジンアッパーケース下拵え (1)メッキ仕上げにしたスタッドボルトを

真直ぐにセットしました。





特命Y崎号エンジンアッパーケース下拵え (2)クランクのダイナミックバランスが

終わって戻って来れば

サクサクッと組める様に下拵え

後は細かいパーツの洗浄をして

内燃機加工待ちとなりました。

特命Y崎号用新型強化オイルポンプRタイプ (1)今回エンジンのバージョンUPに伴い

強化オイルポンプも新型のRタイプに交換して

ミッション用強化オイルポンプが

セットされていなかったので追加します。

特命Y崎号用新型強化オイルポンプRタイプ (2)これでピストンクーラー対応の

新型強化オイルポンプRタイプの

組み換えが完了しました。

旧タイプのオイルポンプはO/Hして

Yオクに出す予定です。


CJフェンダー

大阪H様からのご依頼を頂いていたCJフェンダーが

CJフェンダー達 (1)塗装から仕上がって戻ってきました。

絶版のフロントフェンダープロテクターは

宝物庫から手持ちの物を出して

取付けました。

CJフェンダー達 (2)ホールプラグなどはまだ新品が出るので

新品を取付けました。

今時この様な状態の良い物は

中々手に入らないので

CJフェンダー達 (3)良い逸品だと思います。

左から7号機用、H号用になります。

黄色はオーナー募集中!

部品は全部揃ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月30日

明日のROCは中止3

この二日間の連休で息子の引越しなどを済ませたりとか
バタバタしていた連休でした。
本当なら明日は鈴鹿サーキットで
CB350Fのクロスミッションをテストする予定をしていたのですが
最強レベルの雨男パワーがピンポイントで雨を呼ぶ・・・
多分明日の天気はギリギリ持つと思うのですが
年度末と言う事もあり
急にスケジュールが詰まってしまい
明日のROCは泣く泣く中止となりました。
準備もバッチリ整えたのに残念です。


極の黒退治&赤ワイン

27日に祝い酒二番勝負の二本目

170327極の黒退治「極の黒」を退治。

計算通り4日で飲み切りました。





170328赤ワインと対戦開始翌日の28日からは、おフランス製の

赤ワインと対戦開始。

本当なら飲み切りなのですが

今晩退治する予定です。


黄色タンク錆取り

後輩の知り合いからのご依頼を頂いたタンクの錆取り。

黄色408タンク錆取り (1)気温が中々上がらなかったので

延び延びになっていたのですが

昨日からの気温上昇で

今しかないと思い作業開始。

黄色408タンク錆取り (2)更にお湯を入れて活性を上げて

24時間放置して

今日は抜き取り乾燥の作業。



黄色408タンク錆取り (3)ソコソコの量の錆びの塊が出て来ました。

タンク内を綺麗に洗浄して

キッチリ乾燥して出来上がりです。

やっぱりタンクの錆取りは夏が一番ですね。


当時物ヨシムラ機械曲げ修理5本目

貴重な当時物ヨシムラ機械曲げの修理が仕上がって戻って来ました。

ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (1)ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (2)







これが今回の修理前。

ヨシムラ機械曲げマフラー5本目修理完了 (1)ヨシムラ機械曲げマフラー5本目修理完了 (2)







そしてこれが今回の修理後。

これで後は耐熱塗装に出せば完成です。

費用は掛かりますが、直す価値のある物ですからね。

仕上がれば販売予定のマフラーです。


特命Y崎号ピストンバルブリセス加工

アゲインピストンのバルブクリアランスを確保する為に

特命Y崎号エンジン用ピストンバルブリセス加工完了今回バルブリセスの加工を施しました。

これで内燃機屋さんへ新しくセットアップした

シリンダーとヘッドを送って

作り直しが出来ます。

エンジン仕上げ予定は4月の中頃を予定しています。


ジャイアン号フロントWディスク

連休明けに続々と入荷してくる部品達の中から

ジャイアン号フロントWディスクセット (1)塗装から戻ってきたジャイアン号の

ディスク板を取出して

ホイールにセットします。



ジャイアン号フロントWディスクセット (2)これでフロントタイヤホイールが

完成しました。

後はリアのスプロケ待ちと

再メッキパーツ、ヨシムラマフラーだけです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

サクラ咲く3

春になるとCPの問題児達も動き出しますが
その中でも嬉しい便りが届き
CP問題児だった10X君が
Dr.Mになったと言う報告がありました。
これから始まる彼のサクセスストーリーが楽しみです。
当然、CPに散々迷惑を掛けてきたので
その恩恵はあると思ってますのでw


本日の開店前の男

今日は予告通り開店前にやって来た悩み多き銀ちゃん・・・

170319本日の開店前の男 (1)昨日は臨時休業だったので

悩みが多い銀ちゃんは作業が出来ずに

眠れなかったらしい。



170319本日の開店前の男 (2)色々とセッティングを悩んだ挙句

銀ちゃんスペシャルフロントフォークの

セットが決まったらしい。

これでテストしてみて

結果が良ければ、2017年のレースも楽しく走れそうです。


バッテンキャリパーサポート量産へ

遅くとも4月16日の徳島絶版バイクミーティングに間に合うように

バッテンキャリパーサポート量産化へ (2)バッテンキャリパーサポートの

量産に向けて稼働中です!

テストを重ねて、強度的にも問題無く

最終的にデザイン性を向上させます。

バッテンキャリパーサポート量産化へ (3)今の所予価はキャリパー本体別

サポート、ホース、キャリパー取付けボルトで

45,000円ぐらいになると思います。

初期ロッド10個のみ

40,000円ぐらいにしようと思ってます。

既に、残り5個ですので、ご予約はお早めに!


特命Y崎号エンジン下拵え

ジャイアン号のエンジン内燃機加工がそろそろ終わりそうなので

特命Y崎号エンジンピストン加工前 (1)特命Y崎号エンジンの

下拵えに取掛かります。

st2のハイカムが入っているので

まずはピストンのバルブリセス加工から

特命Y崎号エンジンピストン加工前 (2)ピストンにこびり付いた

カーボンを除去して加工に出します。

これで安心して回せるエンジンに

生まれ変わる第一歩になります。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた三重県のU様が

三重U様 (1)エンジンO/Hのご相談でご来店。

貴重な国内408です。

現状をチェックする為エンジンを掛けると

点火系の不良で#4に火が入らない

三重U様 (2)またキャブレターの不調による

アフターファイヤーで

とても走れる状態では無い事だと思いますが

安心して乗れるフォアにすると言う方向で

エンジンフルO/Hと言う方向になり、今後の仕様については

これから分解しながらご相談と言う事になりました。

170319本日のご来店ツーリング日和の良い天気に

久し振りにご来店なKZ1000さん。

去年の事故も偶然通り掛って

見られてしまったのですがw

まぁ面倒なお話ですわ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年03月17日

明日は臨時休業3

明日は予定通り臨時休業になりますので
宜しくお願い致します。
19日20日は通常通りの営業になります。


赤兎馬と対戦開始

今まで飲んでいた量から比べると、1日コップ1杯のアルコールは

赤兎馬と対戦開始全然酔っ払いもしない。

でも多少なり血流が上がるし

質の良い睡眠も取れる。

そんな昨晩も「赤兎馬」と対戦開始!

飲み過ぎなければ、酒は百薬の長。


通常営業時間の男

今朝病院から戻ると、通常営業時間にやって来た銀ちゃん。

通常営業時間の男… (2)暫くの間は夜勤のお仕事なので

通常営業時間に来れるらしい・・・

そしてなにやらゴソゴソと隠密作業。

気温も上がって来てるのに

2017徳島絶版バイクミーティング街乗り号は不動車コーナーに上がったままだし

4月16日に開催される

徳島絶版バイクミーティングにも

仕事で参加出来なさそうだと言う。

でも、きっと何とか都合を付けて来てくれると思ってるけどね。

バッテンキャリパーサポート試作その2バッテンキャリパーサポートの試作Vr.2

強度不足の為、サポートを少し厚くしました。

これで機能面はOKなので

後はデザイン性を良くしてから

量産に入る事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年03月11日

行列の出来る店3

明日の天気はまずまずのようなので
1号機のメンテナンスと姫号のメンテナンスをやって
準備は万端に整いました。
今年1発目のCPツーリング
安全に楽しく走りたいと思ってます。


本日のご来店

今日はご予約の方からのご依頼作業。

大阪H号ACG交換 (1)まずは大阪H号のACG交換作業から。

朝から病院へ行っていたので

10:30頃から作業開始。

サクサクッとノーマルのACGを取外して

大阪H号ACG交換 (2)アゲイン製ACGと交換完了。

発電量もアップしてご満悦。

後はまた今後のカスタムの件で

新しいアイテムを導入する事になりました。

大阪T号前後ブレーキOH (1)続いてのご来店は

悩み多き街道カフェレサー大阪T号。

走る事は問題無くなったのですが

止まる事に大きな問題があったので

大阪T号前後ブレーキOH (2)今回ブレーキ回りのリフレッシュ。

キャリパーを取外してみたら

色々と問題が発覚すると言う罠・・・



大阪T号前後ブレーキOH (3)問題が多過ぎて写真を撮る暇も無いぐらい

一つ触ると、その周辺も触らないと

問題が解決しないと言う罠・・・

キャリパーホルダーも固着。

大阪T号前後ブレーキOH (4)動かないといけない所は全て乾燥し固着。

結果キャリパー丸ごと交換し

ホルダーも分解してO/Hし

フロントブレーキが使える様になりました。

大阪T号前後ブレーキOH (5)次にリアブレーキに取り掛かったのですが

これも開けてビックリ・・・

あるべき物が無かったりとか・・・

兎に角乗るには危険なバイクでした。

大阪T号前後ブレーキOH (6)ブレーキパネルの動く所も

カサカサに乾燥しており

リアブレーキが何時ロックしても

おかしくない状態でした。

大阪T号前後ブレーキOH (7)トルクロッドに違和感があったので

よくよく見ると・・・

この他にも触れば触るほどつじつま合わせの

深みにハマッて行きました・・・

大阪T号前後ブレーキOH (8)まぁ細かい所の問題はまだありますが

これで止まる事も出来る様になったので

楽しく走れるフォアになったと思います。

後はツーリングに一緒に行きましょう!

久々ご来店の黄色い号車検次にご来店は、久々の黄色い君。

継続車検のご相談にご来店。

来週入庫で車検を受ける事になりました。

まぁ相変らずの彼でしたw


ジャイアン号セブンスター

塗装に出していたジャイアン号のセブンスターが

ジャイアン号用セブンスター仕上がり仕上がって戻ってきました。

リムもバフって貰い

色も大人しい感じのシルバーで仕上げ

慌ててタイヤを発注しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年03月06日

第一回CP月例ツーリング3

【第一回CP月例ツーリング開催のお知らせ】
ONシーズンを待ち切れない方からの強い要望で
3月12日(日曜日)に第一回CP月例ツーリングを開催します。
まだ身体も慣れてないので、今回は軽く走って
B級グルメと、スイーツを楽しみます。
ルートはこちらです。
お昼は隠れ家的な蕎麦屋さんの喜撰坊で頂きます。
食後のスイーツは抹茶専門店のいせと
抹茶ぜんざいなどを頂いて帰ります。
集合場所:カスタムパラノイア
集合時間9:30〜出発10:00軽い感じで走って
明るい時間に戻って来ます。


バフ掛け

ジャイアン号のセブンスターのバフ掛けをしようと思い

ジャイアン号ホイールバフ掛け (1)作業を始めたんだけど

リムのバフ掛けは思った以上に

大変でキャパオーバー

直ぐに心が折れました。

色も入れる事になったのでちゃんとした所でバフって貰います・・・

ジャイアン号ホイールバフ掛け (2)僕が出来る範囲のバフ掛けは

ドラムパネル程度です。

ジャイアン号のセブンスターは

外注送りだなぁ・・・

ジャイアン号ホイールバフ掛け (3)取合えずリテーナーのねじ山が

痛んでいるのでリタップ。

これで仕上がってくれば

ベアリングリテーナーもすんなりと

ジャイアン号ホイールバフ掛け (4)納まってくれますからね。

フロント側も同じくリタップしたので

これで外注に出せます。



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (1)ついでに入荷してきた大阪H号用

アゲインACGカバーのバフ掛けなんですが

砂型なので表面のアバタが



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (2)結構あるんですよねぇ・・・

まずはバフを掛ける前に

このアバタの下地処理から開始。



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (3)耐水ペーパーでシコシコと

砂型のアバタを取るのですが

これがまた大変で・・・



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (4)一旦バフってみたけど

思って居たほど表面が綺麗にならず

もう一度#1000の耐水ペーパーで

シコシコと仕上げてから

大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (5)もう一度バフってみましたが

これが限界・・・

僕が出しているバフ屋さんでも

丸一日以上掛かると思います。

大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (6)なのでこの辺で許してもらおうと思い

中身を組立てました・・・

ちゃんとした所に出すと綺麗に仕上がりますが

料金もそれに基づいてお高いです。

今週中のお仕事の準備完了とりあえず今週末に作業する分は

仕上がったので、明日からさいとうR号の

エンジン組立て作業に集中出来ると思います。

目指せ!13日シェイクダウン!!

ジャイアン号の部品発見!明日作業予定のさいとうRの

部品を整理していたら

ジャイアン号の部品を発見しました。

ちゃんと洗浄していたのを忘れてた・・・

お騒がせしました!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月04日

ジャイアン号復活への道その153

昨日は殆ど仕事になりませんでしたが
店内が片付いて、PITも多少広くなり
作業効率も良くなったと思います。
後は新しく出来た精神の部屋で
ゴミと必要な部品を分ける鍛錬をするだけです。


精神の部屋完成

夕方ちょっとバタバタしてしまい、ほったらかしになってしまいましたが

瞑想室精神の部屋完成 (1)コンプレッサー室に大きな棚が

完成しました。

相当の物が乗せられる上に

僕が乗っても大丈夫なぐらい頑丈です。

瞑想室精神の部屋完成 (2)しかもフローリングまで貼って貰い

この部屋で座禅を組んで瞑想も出来ます。

何ならそのまま修行を積んで

即身仏に成れる位の部屋が完成しました。

照明が無いので、明日やって来る弟に強制労働で照明を付ける事にします。


今日の開店前の男

ずっと夜勤が続いている銀ちゃんの最近は

170304の開店前の男 (1)開店前の男になってます。

今日も開店前に店にやって来て

何をやるのかと思えば

塗装を剥がしたホイールを持ち込んで

170304の開店前の男 (2)はい、ブラスト!

寝る間を削っての作業・・・

身体を壊さないかが心配ですが

閉店前も開店前もそうそう変わらない気がします。


ジャイアン号当時物セブンスター分解

硬化しきった2006年製アローマックスを

ホイールから取外すのは大変だろうと思い

ジャイアン号セブンスターOH (1)銀ちゃんが居る間に手伝ってもらい

ホイールから力ずくで

取り外します。



ジャイアン号セブンスターOH (2)二人掛で何とかフロントタイヤを

取外せました。





ジャイアン号セブンスターOH (3)リアタイヤも同じ状態なので

これも二人掛かりで

力ずくで剥がし取る感じです。



ジャイアン号セブンスターOH (4)何とかタイヤは剥がせました。

銀ちゃんが居なかったら

多分無理だったと思う。



ジャイアン号セブンスターOH (5)ベアリングリテーナーを外したら

リテーナーが真っ二つに割れましたが

何とか取外せました。

フロントは意外と簡単。

ジャイアン号セブンスターOH (6)ベアリングを取外して

これからリメイクの準備

リムにはシルバーの塗装が

してあるようなので

ジャイアン号セブンスターOH (7)リムーバーで剥がしてから

ウエットブラストで腐食した部分を

綺麗にして、リム関係をバフろうと

段取りをしていたら

170304ジャイアンご来店何か見慣れぬハーレーがやって来たぞ?

と、思って見ていたら

ご本人ご登場!w

諸々の打合せをしていたので

ホイールの仕上げが今日は出来ませんでした。


18号機改めGTH号納車

今日18号機グレートティチャーH氏のCB400Fの納車日です。

18号機改めGTH号納車 (1)晴天と暖かい気温に恵まれた

良い納車日となりました。

天候が悪くて中々試運転が出来なかったのですが

エンジンだけは時折掛けていたので

問題はありません。

これからこのフォアと共に楽しい時間を過ごして下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月28日

ジャイアン号復活への道その133

毎年同じ様にぼやいてますが
今日で2月も終りです・・・
明日から3月になり僕は52歳最後の日になります。
特に52歳最後の日だからと言って
何かをするつもりも無いのですが
後何年あほな事が出来るのかなぁと
考えてしまいますねぇ。


バッテンキャリパーサポート量産化へ

バッテンキャリパーのテストとダメ出しも終わったので

バッテンキャリパーサポート量産化へ量産化へ向けて動き出します。

明日テスト用車両を持ち込んで

最終の打合せをやってから

量産化になると思います。

初期ロットは10個作りますが、既に5個ご予約を頂いております。


ジャイアン号Wディスク化加工

先日持ち込まれたジャイアン号の部品を取付けて行きます。

ジャイアン号メーター周り取付け新品の国内398用スピードメーターと

同じく新品のタコメーターを取付け

純正のインジケーターも取付けました。

イグニッションキーを預かったはずなのに

何処に行ったのか行方不明で捜索中です・・・

ジャイアン号フェンダー再メッキ再メッキに出すフェンダー類

ディスク盤は平面研磨に出します。

フェンダーも再メッキの下地処理を

済ませるのですが、その前に

ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (1)フロントフェンダーをWディスク用に

加工してから、再メッキに出します。





ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (2)右側にキャリパーホルダージョイントが

入る様にカットして、パイプが通る様に曲げて

取付けボルトの穴位置も合わせました。



ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (3)フロントフォークを入れて

フェンダーを仮付けして問題が無いかチェック。

これで下地処理をして再メッキに出します。



ジャイアン号フェンダー再メッキ下地処理完了フェンダー類の下地処理完了です。

これで再メッキに出します。





ジャイアン号ブレーキマスターボーリングマスターシリンダーは

アルマイト仕上げ後に

5/8にボーリング出します。



ジャイアン号ヨシムラモンロー取付けリアサスをヨシムラモンローに交換。

チェーンカバーは取付けません。





ジャイアン号メインハーネス取付け (1)次に純正新品メインハーネスを

フレームに這わせます。





ジャイアン号メインハーネス取付け (3)サクッと完了。

イグニッションキーは本当に

何処に行ったんだろうか・・・



ジャイアン号メインハーネス取付け (2)取合えず今日のジャイアン号は

ここまでで終了です。

明日は定休日ですが外回り

2日からは先にさいとうRの

エンジンを仕上げて、13日にシェイクダウン予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

ジャイアン号復活への道その123

サニトラの修理が終り戻って来ました。
まさかのオイル漏れ原因でしたが
修理代もお安くサービスして頂き
とても助かりました。
今の所の予定ですがサニトラだとどうしても限界があるので
先の事も考えて車を買い替えようかと考え中です。
何方かサニトラを買ってくれないかなぁ・・・


ジャイアン号宝物庫大放出

結構なパーツを抱え込んでいたはずのジャイアン。

ジャイアン宝物庫大放出 (1)昨日宝物庫を整理して

CPに部品を持ち込んで来られたので

部品のチェックと不用部品の処分を

依頼されました。

ジャイアン宝物庫大放出 (2)30年前購入したセブンスター

ジャイアン号にはこれを使う予定なので

リメイクしないと・・・

タンクもリペイントになります。

ジャイアン宝物庫大放出 (3)新品国内398用スピードメーターと

タコメーターです。

本人は売るつもりだったのですが

ジャイアン号に付ける事にします。

ジャイアン宝物庫大放出 (4)ロックハートのオイルクーラー黒とメッキ

キジマの新品黒コアと珍しいフォーク系の

オイルクーラーキットが2セット

これは近日オークション行きかな。

ジャイアン宝物庫大放出 (5)新品の純正シート革も販売予定。

CJフェンダーも出てきたし

絶版のクラッチ関係部品もあった。



ジャイアン宝物庫大放出 (6)新品未使用純正シートASSY

これも販売予定です。





ジャイアン宝物庫大放出 (7)新品のシビエが2個と

中古のシビエが2個

これも販売予定。



ジャイアン宝物庫大放出 (8)これはお宝のヨシムラモンロー新品

これは勿体無いので

ジャイアン号に付けましょう!



ジャイアン宝物庫大放出 (9)当時物ヨシムラハイカムst1と

ウエダハイカムst2

ウエダのハイカムst2は販売予定。



ジャイアン宝物庫大放出 (10)絶版部品の純正新品メインハーネス

これはジャイアン号に取付けます。





ジャイアン宝物庫大放出 (11)リアサス達、純正中古良品と

アルミコニー鉄コニーとそのボディだけ

貴重なCB400F用絶版WORKS製リアサス

アッパーホルダーが行方不明です・・・

ジャイアン宝物庫大放出 (12)黒とアルミカラーのリード製ウインカー

各1台分とキジマ?メーカー不明の

セパレートハンドル

これも販売予定です。

CAD製トップブリッジ (1)メイドインUSACAD製の

アルミ削り出しトップブリッジ

新品です。



新品セレクトBS (1)何とセレクトのバックステップ

箱入り新品未使用も出て来ました。

取合えずザックリと第一便はこれだけ

適当にオークションに出品して行きます。

まだウエダのアルミスイングアームも転がっているらしい。

こんな事をやっていたら、あっという間に一日が終わってしまった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月26日

店内整理3

サニトラのオイル漏れ原因が判明。
何とドレンボルト付近から
オイルパンにクラックが入っていたらしい・・・
底打ちした覚えは無いので
振動、劣化によるクラックだと思う。
修理代が高く付きましたが
これでオイル漏れが無くなれば良いのですが。


断捨離

「フォアの部品に捨てる所無し!」と思っているので

取外した部品が捨てれず、人から見れば店にもガレージにも

ゴミの様に部品が転がっているので全然片付きません・・・

でも、今日から心を鬼にして使わない物は捨てようと決めました。

涙の断捨離 (1)キャブレターは使うので

置き場所を作る予定ですが

こう言った部品がドンドン増えてきます。



涙の断捨離 (2)こちらにもキャブレターが・・・

この箱3段にもリビルト用のロッカーアームや

修理すれば使える部品達が

今は眠っています。

涙の断捨離 (3)この塊はハーネス関係が多いです。

意外とハンドルスイッチの故障で

部品取りしたりする場合も多くて

捨てれません・・・

奥の青い箱3段にもガラクタの様な部品が・・・

涙の断捨離 (4)このコンプレッサー室に棚を作って

中古部品置き場にしようと思って

とある方に強制労働を依頼しています。

ここに棚が出来れば便利になるか

それとも、凄い事になるか・・・


本日のご来店

もうシーズンINのような昨日今日の陽気に誘われて

170226本日のご来店当時物ヨシムラマフラー修理中の

京都のI様がノーマルマフラーでご来店。

「ノーマルマフラーもええわぁ」とご機嫌でした。

また色々と仕様を妄想中らしい。

170226自由人君ご来店風邪で暫く寝込んでいたらしい自由人君

インフルだったら最悪は孤独死してたかも・・・

何年かして白骨で発見されるんだろうなぁ

今も体調が悪いらしく

自由人号オイル交換ゲッソリと痩せてました。

ある意味羨ましい・・・

自由人号もオイル交換

贅沢にもモチュールの7100を使ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

急制動テスト3

嫁の居ない昨晩は、久々に自己解放。
とんがりコーンを食べて、アイスクリームとケーキを食べて
暖房をガンガンにして電気とTVを付けっぱなしで
リビングで寝てやったぜ!わっはっはっは!
今晩もプリンを食べてやろうと思ってるぜ!
しかし今日は良い天気だねぇ
花粉は凄いけど・・・


純正キャリパー用ブレーキパット制動テスト

SBS社製デュアルカーボンブレーキパットの制動テストを

姫の車両で実施します。

停止時間(秒) = 反応(空走)時間(秒) + 制動時間(秒)
= 反応(空走)時間(秒) + 車速(秒速) ÷ (重力加速度(9.8)×摩擦係数)

と言う計算になり、時速30キロでの制動距離は

CB400F急制動テスト (1)約10.5mと言う計算になります。

でも今回は停止線を設けての急制動で

テストしてみました。

まずは姫号の純正パットでテスト

CB400F急制動テスト (2)時速30キロで急制動のテストを行って

停止距離を何度か測定した所

約9m〜10mと言う結果でした。

まぁ一応は計算通りと言う事です。

CB400F急制動テスト (3)ついでにバッテンキャリパーでも

同じ事をやってみた所

約6m〜6.5mと言う結果になりました。

流石バッテンキャリパーと言った所です。

CB400F急制動テスト (4)この3m〜4mの停止距離の差は

命の差と言った所でしょうか。

ご存知の通りフォア系の純正ブレーキは

全然止まりませんし、雨が降れば・・・怖いですね。

CB400F急制動テスト (5)で今回テストするSBS社製のDCパット

CB400F用に作った物に交換します。

面取りしてないのでまずは面取りから



CB400F急制動テスト (6)姫号の純正キャリパーを取外します。

新品からまだ3000キロ程度しか

使ってない物です。



CB400F急制動テスト (7)これを新しいSBS社のDCパットに交換

姫号に取付けて急制動のテスト





CB400F急制動テスト (8)パットに当りが付く前でも停止距離が

50cm短くなったので

少し当りを付けてから再テスト。



CB400F急制動テスト (9)更に50cm停止距離が短くなりましたが

ブレーキ鳴きが出始めました・・・

ディスク板もアナログのレコード盤みたいに

筋だらけですが、かなり良く効きます。

停止距離を選ぶか、ブレーキ鳴きを我慢するかと言った感じです。


本日のご来店

悩み多き街道カフェレサーの方からヘルプコールがあり

170225本日のご来店 (1)今の状態をチェックして

悪い所を直して行きたいとご相談。

早速試運転をしてみましたが

走らない止まらないエンジンが回らない・・・など

170225本日のご来店 (2)細かな所のダメ出しと修正が

ちょこちょこと有ったのですが割愛して

危険な所を中心にチェック、ドライブチェーン

クリップジョイントの向きが・・・

170225本日のご来店 (3)向きを入替えました。

サイドスタンドも適当なボルトが入っており

落下しかけていた上に

コの字型の受けが広がっていた。

正規のボルトとナットを入れて修正。

しかし全然エンジンが回らないので点火時期をチェックすると

全然ズレており、フル進角もしないので点火時期を調整したけど

170225本日のご来店 (4)全然合わないので、よくよく見ると

リプロタイプのコンタクトブレーカーだったので

試しに純正NDの新品に交換してみた所

エンジンは綺麗にフケ上がるようになった。

他にも怪しい所は沢山あるのですが、時間を掛けてボチボチと

仕上げて行く事になりました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

部品定価改定予定のお知らせ3

【オイルシールホルダー価格改定予定のお知らせ】
諸般の事情により近々オイルシールホルダーの
価格を改定する事になると思います。
まだ予定の段階で、暫く先になると思いますが
改定後の価格はまだ未定です。
ご購入をご検討の方は、お早めにご購入をお勧めいたします。
大変申し訳御座いませんが、よろしくお願い致します。


骨折から半年後の小指の思い出

小指骨折から半年が経過して

今日経過観察の為、病院へ診断に行ってきました。

170223の小指の思い出何時もの様にレントゲン撮影をしたのですが

まだ完全に骨がくっ付いていない・・・

半年も経過しているのに小指の骨が

まだ出来上がってないのにショックでした。

これが他の骨折だったらと思うと、この歳で怪我すると終わりだなぁ・・・


テスト部品達

CB400Fのノーマルブレーキは全然効かないので

新たにブレーキパットを最新のカーボンパットで作ってみたので

CB400F用SBSディスクブレーキパットこれからテストに取掛かろうと思います。

デンマークのSBS社製DUAL CARBON

フロントブレーキディスクパットです。

テスト車両はノーマルの姫号で

近日中に実施する予定です。

まぁ良く止まるマニア向けバッテンキャリパーも間も無く完成ですので

そちらもよろしくお願い致します。

CB350F用クロスミッション (1)そして密かに製作していた

CB350F用クロスミッションが完成したので

これもテストに入る事になります。



CB350F用クロスミッション組立 (1)1.2.3.5速を4速に近づけました。

なのでメインシャフトも交換になり

8ディスク対応になります。

まずはメインシャフトから組替えます。

CB350F用クロスミッション組立 (2)ベアリングも新品に交換して

3.4速ギヤーはそのまま使います。

似非WPCで仕上げて組付け完了。



CB350F用クロスミッション組立 (3)次にカウンターシャフトの組替え

これも全部バラバラにして組替えます。

4,5速ギヤー以外は交換になるので



CB350F用クロスミッション組立 (4)これも似非WPCで仕上げて

組替え完了です。

これで鈴鹿の3コーナーは

余裕が出来るはずですが

CB350F用クロスミッション組立 (5)ストレートエンドでフケ切って仕舞うかも・・・

スプロケットをロングにするかどうかは

走ってみてから考える事にします。

3月13日に鈴鹿サーキットでテスト予定なので

CP1号レーサークロスミッション組込み準備 (1)早速レーサーのエンジンを

下ろす準備に取掛かります。

エンジンオイルは一日掛けて抜きます。

その間に

CP1号レーサークロスミッション組込み準備 (2)サクサクッと部品を取外して

エンジンを下ろす準備が整いました。

明日オイルパンとオイルフィルターを

取外してエンジンを下ろして

腰下を割ってクロスミッションを組み込みます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月21日

ジャイアン号復活への道その113

【臨時休業のお知らせ】
2月23日木曜日は2ヵ月ぶりになる
骨折した小指の定期健診の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


さいとうRカウル手直し

来月のシェイクダウンに向けて今月末ぐらいから

エンジン仕上げ作業に入る予定のさいとうR号の

さいとうRカウル手直しカウルステー手直しの為

明日の定休日に行ってきます。

日数的にギリギリなので

カウルステーの手直しが終り次第

予定では3月2日にはエンジンを組立て開始するつもりです。

あ!3月2日って僕の53歳の誕生日やんか!


ジャイアン号不足純正部品入荷

昨日オーナーと電話で打合せして、大方の部品が出てきたらしい。

新品部品も多数あるらしく、取って置いても仕方が無いので

「使いましょう!」と言う事になりました。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (1)そして今日、恐らくこれで殆どの

エンジン関係や外装関係の

不足純正部品が入荷してきました。



ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (2)メーター周りロアカバーとクッションを取付けて

当時物新品メーターとインジケーター

イグニッションキー、新品シビエ待ちになりました。

メインハーネスはどうするのか聞いてなかった。

後まだ買ってない部品はハンドルスイッチやキャブのインシュレーター

バックミラー、ウインカー、ワイヤー関係、タイヤぐらいかな。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (3)今フルレストアで純正、リプレイス部品を揃えると

多分25万は超えて来るぐらいの

値段になってしまってます。

これから部品はドンドン無くなり高騰するでしょうね。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (4)クラッチレリーズのOリングが

在庫切れだったので組めなかったのですが

Oリングを交換して組立てが出来ました。



ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (5)クラッチカバーにレリーズをセットして

クラッチの下拵えが整いました。

フェンダー類などのメッキ部品は

純正品を再メッキするので

この時点で完成は1ヶ月ぐらい先になる事は確定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

ジャイアン号復活への道のそ103

今朝起きると鼻がムズムズするので
あ”!奴がきたな!と思ったので
去年の残りの近大サプリを9錠飲んだ。
暫くすると鼻のムズムズも取れた。
これで今年の花粉症も乗り切れるだろう!


久々の閉店前の男

昨日は久し振りに閉店前の男もご来店。

久々に閉店前の男ご来店銀ちゃんレーサー号2017年仕様の

レインタイヤ用リアホイールだそうです。

今年の銀ちゃん、かなり本気モード!

練習不足は否めませんが

長く続ける為にも、安全に楽しみましょう。


ジャイアン号エンジン下拵え二日目

臓物の手入れも大方終り、残すはミッションなどの整備。

ジャイアン号下拵え二日目 (1)開けたらベアリング交換はする物です。

ついでに取外したギヤーを

似非WPCで仕上げて仕舞います。



ジャイアン号下拵え二日目 (2)1stギヤーブッシュ交換も

デフォルト作業になってます。





ジャイアン号下拵え二日目 (3)心配だったカウンターシャフトの

焼付きは無かったので一安心です。





ジャイアン号下拵え二日目 (4)似非WPCで仕上げて

後は組立てるだけ。





ジャイアン号下拵え二日目 (5)ミッションのベアリング交換

1stギヤーブッシュ交換

似非WPC仕上げで作業完了。



ジャイアン号下拵え二日目 (6)プライマリーダンパーも交換。

本体はチェックして問題無しなので

洗浄して下拵えが完了です。



ジャイアン号下拵え二日目 (8)役目を終えて交換した部品達。

カムはヨシムラst1かst2を使う予定なので

強化バルブスプリングを使います。

ピストンもヨシムラ、点火系はどうしようか?

無難な所でダイナSをお勧めします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

ジャイアン号復活への道その83

昨日ジャイアン号オーナーから電話が鳴り
やっと禁断の扉を開けて
お宝を掘り出す事になったらしいです。
一体何が出てくるのかが楽しみな宝物庫に
僕も発掘隊員として参加したいです。
多分紙物のお宝は保管環境の良い所にあると思うけど
部品関係は余程しっかりした保管環境じゃないと
10年以上も埋もれていると厳しいかもねw
何が出てくるのか楽しみです。


CB400Fスマホケースとバッテンキャリパー

週末の今日は午前中嫁に店番してもらい

病院で治療を受けて午後からの作業で、ゴソゴソしていると

408タイプスマホケース (1)デザイン試作のスマホケースが届いた。

こちらは408タイプのデザインです。

スマホはIP7用のケースになりますが

大体の機種に対応して製作できます。

398タイプスマホケース (2)こちらは398タイプのデザイン。

中にはカードが2枚入る様になってます。

これはIP6用のケースです。

デザインも含めて全て受注生産になります。

お値段は全ての機種で税込み¥2,700で承ります。

ボツデザイン (1)ボツデザイン (2)







こっちはボツになったデザインで僕専用になってます・・・

ブレーキキャリパーリビルド (1)で、今日の作業ですが

マッスル化スポークホイール用の

リアブレーキマスターのリビルド

1セット予備で作っておきます。

ブレーキキャリパーリビルド (2)キャリパーサポートも製作済みなので

これでホイールと1セット予備が出来ました。

次にバッテンキャリパーのリビルド品を

何個か作ってキャリパーサポートと

ブレーキキャリパーリビルド (3)セットで販売出来る様にします。

本体は黒とガンメタの2色作ってみました。

ブーツ、ピストン、シール、ボルト類などは

全て新品を使ってます。

ブレーキキャリパーリビルド (4)取合えずバッテンキャリパーを

3個確保しました。

1個は展示用になると思うので

実質キャリパーサポートとセットになるのは

2個だけですが、追々揃えて行こうと思ってます。


ジャイアン号不足純正部品入荷

夕方前にジャイアン号用の不足していた純正部品が入荷。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (1)これだけの部品ですが

フロントブレーキ関係以外は

全部取付けてしまいます。



ジャイアン号不足純正部品入荷 (2)何処に何を付けたのかは微妙ですが

リアブレーキスイッチ関係や

マフラーステーも取付き

メインスタンドストッパーが付きました。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (3)サイドカバーグロメットやタンククッション

ウインカーリレー、ウインカーステーなど

細かな部品が取付きました。

もうこの時点で純正部品代は軽く

ジャイアン号不足純正部品入荷 (4)7万円を超えてますし

全体では片手を遥かに超えてます・・・

この先はジャイアンの

宝物庫次第になると思います。

まだ不足している部品もあるし、これからエンジンの組立てに入ると

やっぱり部品代だけでも20万は掛かるでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)