カスタム

2019年09月10日

明日は我身3

台風15号の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
昨晩、こんな大変な時に千葉の友人から連絡が入り停電中との事ですが
取合えずは無事だと報告を頂き、なによりです。
水害など他にもあるそうですが
小さな子供もいらっしゃるので心配です。
もう後はライフラインの復旧を
待つしか手立てがありません。
近年の異常気象はまだこの先も続くだろうし
発電機は常に品薄状態がまだ続いてます。
中古品も足元を見るような価格になってますから
その日の為に備えを怠らない方がいいですね。


京都GTH号火入れ

予定通り本日、京都GTH号の火入れ作業に取掛かります。

まずは何時もの実圧縮圧力の測定から

京都GTH号実圧縮圧力測定 (1)京都GTH号実圧縮圧力測定 (2)






京都GTH号実圧縮圧力測定 (3)京都GTH号実圧縮圧力測定 (4)







#1〜#4まで1.2Mpaと綺麗に揃ってます。

京都GTH号火入れ同調調整準備完了これで今日からハイオク仕様になります。

念の為キャブレターの同調をチェック。

狂っていれば当然調整をします。

ちょっとバッテリーが弱いので充電中。

京都GTH号火入れ同調調整 (1)で、エンジンを始動!

セル2発で新生GTH号が蘇りました。

バキューム圧が低く少し同調も

狂っていたので調整をする事に。

京都GTH号火入れ同調調整 (2)サクサクッとバッチリ調整が完了。

後で試運転をしてみます。

これで作業用リフトから車体を下ろします。

ヨシムラのテンプメーターを交換したので

京都GTH号油温センサー交換 (1)互換性が無いセンサーも交換します。

センサー自体は問題ないのですが

本体が故障してしまったので

やむなく交換と言う事です。

京都GTH号油温センサー交換 (2)これでテンプメーター一式

新品に交換が完了しました。

ノーマルキャブでもそこそこパワーは上がるので

新生GTH号を楽しんで下さい。



まだ少し重い感じです。

京都GTH号試運転取合えず試運転に行ってみたら

ヘッド付近から何かが割れる音が聞こえたので

エンジンを止めて見てみたら

タペットキャップが浮いていたので

京都GTH号タペットキャップ交換 (1)あぁ熱でタペットキャップが

割れた音だったんだと一安心。

もうこれで3個目になるので

全部交換する事にしましたが

京都GTH号タペットキャップ交換 (2)キジマのタペットキャップしか

在庫がもう無かったので

この際なのでキジマのタペットキャップに

交換する事にしました。

京都GTH号タペットキャップ交換 (3)まぁ発熱量も増えているので

少しでも面積が広い方が

良いと思います。

これで京都GTH号も完成しました。


大阪T号特注リアサス入荷

発注ミスから予定より1週間遅れてしまったのですが

大阪T号リアサス入荷 (1)本日YSSの特注リアサスが入荷。

今度はちゃんと寸法を確認しました。

ノーマル315mmに対して

YSS特注リアサスは360mmです。

大阪T号リアサス入荷 (2)今取付いている物が365〜370mmぐらいで

硬過ぎて動かないのと長いので交換です。

センスタが使えないのでまずは

メンテナンススタンドでリアタイヤを取外します。

大阪T号リアサス交換 (1)リアタイヤを取外してから

メンテナンススタンドを取外し

センタースタンドで立たせてから

リアサスを取外すと言う工程です。

大阪T号リアサス交換 (2)取外したリアサスと新しく取付ける

YSSを並べて比較してみました。

ちょっと短くなったのは間違いありませんが

センタースタンドは使えないと思います。

大阪T号リアサス交換 (3)で、リアサス交換完了です。

これでまたメンテナンススタンドを掛けて

タイヤホイールをセットします。

タイヤホイールが18インチなので

大阪T号リアサス交換 (4)前後のバランスからどうしても

車高は高いですねぇ。

メインスタンドはやはり使えません。

跨ってみましたが、足付きは少し良くなりました。

大阪T号リアサス交換 (5)リアサスの減衰はハーフぐらいにセット

フロントにイニシャルを掛けるか

リアのイニシャルを抜くかを

最終的に調整しないと、フロントフォークが

リアサスに負けている状態になってます。


1号機油圧クラッチレリーズシャフトまた断裂

まぁレリーズアームシャフトの角度的に無理があったと思いますが

1号機油圧クラッチレリーズシャフト断裂 (1)今朝通勤時に油圧クラッチのシャフトが

又断裂してしまった…。

で、何とか店には辿り着いたのですが

予備に整備した油圧クラッチレリーズと

1号機油圧クラッチレリーズシャフト断裂 (2)交換作業をサクサクッとしました。

今度はレリーズの角度を浅くして

ストロークを短く加工したシャフトに

交換してみました。

これで耐久性が上がってくれれば良いのですが…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年09月08日

鈴鹿ミニモト4耐3

4耐今日鈴鹿サーキットで開催された
ミニモト4耐レースを観戦しながら休日出勤で
京都GTH号の仕上げ作業をやっていた所へ
早速銀ちゃんがハイパワー強化オイルポンプを
取付けようとやって来たけど
残念ながら僕には銀ちゃんのリクエストに
答える暇が無いので、又来週と言う事にしてもらいました。
今PITは予定がかなり狂っておりパツンパツンなのに
レーサー直せ、街乗り直せ、オイルポンプ交換しろとか
身内からのリクエストが多いけど順番があるし、段取りもあるし
待たせているお客さんにも「身内優先かい!」と怒られるからな。


京都GTH号エンジン仕上げ

ミニモトが気になって、作業もボチボチだったけど

レース序盤から波乱含みで、応援していた#2 NRマジックが

ヘアピン手前で他車と絡んで転倒してしまったので

京都GTH号エンジン仕上げ二日目 (1)逆に、作業に集中出来る様になった…。

シリンダーヘッドの増し締めを済ませて

ヘッドカバー搭載準備が整いました。

ヘッドカバーガスケットも新品に交換して

京都GTH号エンジン仕上げ二日目 (2)ヘッドカバーを搭載して

タペットクリアランス調整まで完了。

タペットキャップのOリングも新品にして

キャップを締め付けて行くと…

京都GTH号エンジン仕上げ二日目 (3)古いタペットキャップによくある事で

締め付けてトルクを掛けると割れるやつ…。

取合えず1個だけだったので

中古品と交換しておきました。

京都GTH号エンジン仕上げ二日目 (4)ブリーザーカバーとホーンを取付けて

エンジンの作業はこれで完了です。

後はキャブレターとIGCとマフラーを

取付ければ火入れの準備が整います。

京都GTH号エンジン仕上げ二日目 (5)で、キャブレターとIGCコイルを取付けて

本日の予定はこれでほぼ完了。

明日の月曜日は顧問業務のため

臨時休業になりますからもう少し作業を進めて

京都GTH号エンジン仕上げ二日目 (6)これでマフラーも取付けたので

明後日、火曜日に火入れが

予定通り出来るまで完成しました。

休日出勤の今日の作業はこれにて予定終了。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2019年09月02日

枚方ライトアップフェスティバル3

昨日開票された枚方市長選挙は
安定の現職市長が無事当選したようで
それを祝うかのような、枚方淀川河川敷で開催された
くらわんか花火大会復活への前哨戦になる
ライトアップフェスティバルの花火大会が
CPのお店からも良く見えました。
余りにも綺麗な花火だったので、写真や動画を撮影する事も
すっかり忘れて見入っていました。


赤羽ナイト米山風くろうまと対戦開始

赤羽ナイトで飲んだシャリ金宮に結構な衝撃を受け

8月29日くろうま仕込み (1)こんな焼酎の呑み方があるのか!

と思い、自宅でもやってみようと

帰宅した8/29の夜に焼酎の

くろうまをタッパーに入れて

8月29日くろうま仕込み (2)冷凍庫へ入れて凍らせる事にチャレンジ!

赤羽で聞いた所によると

5日ほど凍らせると聞いていたのですが

毎日冷凍庫の中をチェックしていて

9月1日米山風くろうまと対戦開始 (1)三日目の昨晩、我慢出来ずに冷凍庫から

タッパーを取出してみたけど

半分ぐらいしか凍ってなかったけど

もうスイッチが入っているので

9月1日米山風くろうまと対戦開始 (2)スプーンですくってジョッキに投入!

これで飲んでみたけど似て非なる物。

冷凍不足なので直ぐに溶けてしまう。

なのでもう少し我慢する事にしました。


大阪T号カスタム作業二日目

今朝オーナーと打合せて、ハンドルは別のセパハンに変更する事になりました。

大阪T号新型強化オイルポンプ交換 (1)で、今日はまず強化オイルポンプに

交換する作業から開始します。

BSが付いているのでスプロケットカバーを

外すだけでも少し手間が掛かります。

大阪T号新型強化オイルポンプ交換 (2)ノーマルのオイルポンプを取外して

油圧スイッチはこのまま使うので

取外して新型フル強化オイルポンプに移植。

新品のOリングに交換して

大阪T号新型強化オイルポンプ交換 (3)新型フル強化オイルポンプに変更が完了。

クランキングをしてエンジン始動。

直ぐにオイルランプは消灯します。

オイル漏れも無いので

これでオイルポンプの交換作業は完了です。

大阪T号ETC取付け (1)次にETCの取付けに掛かります。

本体を何処に置こうかと思い

ツールトレイを見ると先客がいたので

サイドカバー内に入れようかと思い

大阪T号ETC取付け (2)おかしな配線を少し修正までやったのですが

サイドカバーがカーボン製で

少し開け閉めが窮屈なのでETCカードの

出し入れ時に破損するかも知れないので

大阪T号ETC取付け (3)先客に少し席を譲ってもらい

使ってないエアークリーナーダクト等を

取外して配線を取回して

安定の位置に取付けました。

アンテナとインジケーターも安定の場所にセットしました。


京都GTH号ACGカバー取付け

昨日オーナーが磨き上げたACGカバーを

京都GTH号ACGカバー取付け (1)持参して下さったので

早速取付け作業に取掛かります。

結構腐食していたのですが

綺麗に仕上がってます。

京都GTH号ACGカバー取付け (2)サクサクッと具を入れて

サクサクッと組み付けが完了しました。

中々良い感じだと思います。

腰上の加工状況はまだ何も連絡が無いので

もう暫くは掛かると思います。


1号機スタックス電気式ピードメーター取付け

本当なら大阪T号の作業をしているのですが

1号機スタック電気式スピードメーター取付けリアサスの長さを確認不足でミスり

多少時間の余裕が出来たので

1号機にスタックの電気式スピードメーターを

取付けてみました。

これで後は設定をするだけです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年09月01日

脱輪とインケツな一日2

今朝、枚方市長選挙へ行ってから
何時もより遅れて出勤したのですが
自宅前の道は抜け道になっており
細い道なのに結構な交通量でスピードもかなり出して
入って来る車が多く、今朝も京都ナンバーの車が
勢い良く入ってきたので、慌てて左へハンドルを切ったら
ハイエースの左前輪が側溝に脱輪…。
脱出を試みたけど、丁度タイヤの幅の側溝で
はまり込んでどうしようも無い所へ
巡回中の警察官が2人来たので、手伝ってくれるのかと思ったら
「これは事故になるので、免許証と車検証を…」と言うので
「お前この状況でそんな事よー言えるな!」と必死でジャッキアップ。
突っ込んできた相手の車は、事故と聞きそそくさと逃げて行った。
朝から面倒臭い始まりでした。


枚方市長選挙投票

脱輪前に嫁と二人で枚方市長選挙の投票に行って来ました。

190901枚方市長選挙投票今回は関係する党の方が

僕に挨拶に来なかったので

当選は硬いと見ているのだと思います。

まぁ今の市長は市民の声を

ちゃんと聞いてくれるので、大丈夫でしょう。


サイドスタンド補修パーツ

1号機も今回の修理でサイドスタンドを

サイドスタンド補修パーツ補強入りタイプに変更しました。

ちょこちょこと需要があるこの

サイドスタンド補修用パーツ。

レストアするならここから始める重要な部品です。


大阪T号仕様変更のご依頼作業一日目

リアサスが硬過ぎて動かないのと、車高が高過ぎて足が届かないので

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (1)足回り仕様変更のご依頼です。

まずはフロントフェンダーと

タイヤの隙間がかなり開いているので

フェンダーを下げるのと車高の調整。

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (2)バーハンだとフォークの突き出しに

制限があるので、セパハンに交換。

で、20mm突き出して合計で

40mmの突き出しになり車高を下げました。

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (3)で、フロントフェンダーの隙間を

30mm下げて取付けたのですが

オーナーが持ってきたフェンダーは

薄いFRP製のフェンダーなので

取付けるとかなり歪んでいました。

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (4)タイヤをセットしてみると

隙間は良い感じなのですが

タイヤのエッジが擦るので

30mmを15mmに穴を空け変えて

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (5)再度取付けて見るのですが

やはりフェンダーの歪みがあるので

タイヤの真ん中に納まりません。

今朝の脱輪から今日はもうインケツだわ…。

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (6)15mm穴を上げても擦るので

ん?…これって何処までも擦るんじゃね?

と思い、タイヤを外してフェンダーを

当ててみたら、フェンダーのRが狭くて全然ダメ。

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (7)今まで取付いていた物を見ると

スタビライザー部分にしっかりと

タイヤのエッジが擦っているので

何処までやっても擦ると言う事だった…。

先にフェンダーをタイヤに合わせて見ればよかったわ…。

大阪T号フロントフェンダー交換と車高調整 (8)仕方が無いので取合えず現状復旧。

このフェンダーを下げても

タイヤに干渉するかも知れないので

オーナーと相談する事にします。

大阪T号セパハン交換 (1)次に突き出しを20mm増やしたので

バーハンからセパハンに変更したのですが

オーナーが持込んだこのセパハン

僕の思っていたイメージとはちょっと…。

大阪T号セパハン交換 (2)幅をF1ハンドルと同じぐらいの

700mmにセットしようと思うと

メーターに干渉するので

取付け角度はこうなります。

大阪T号セパハン交換 (3)正面から見ると、体勢がかなり厳しいかな。

幅を狭くすると取回しが厳しく

角度によってはタンクに当るので

これもオーナーと要相談として

一旦これで見てもらう事にします。

大阪T号リアサス発注ミスリアサスはYSSを取付けようとしたのですが

発注ミスでSTDサイズのサスが届いていた。

てっきり長い方だと思っていたので

箱も開けずにいたので、これは僕の確認不足です。

もう今日は何をやってもダメそうなので

ETCと強化オイルポンプは又明日交換する事にします…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年08月26日

明日は10時開店、10時閉店です

予定では明日、超早仕舞いの予定ですが
10時開店、10時閉店の勢いなので
ほぼ臨時休業になると思います。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。


京都GTH号エンジンカスタム分解

予定通り昨日入庫してきた京都GTH号のカスタム作業に

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (1)今日から早速取掛かります。

まずはマフラーを取外して

腰上分解の準備を進めます。

ACGカバーはオーナーが磨きたいとの事で

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (2)昨日PIT INの時に取外しました。

ヘビーユーザーなので

2017年にCPで購入されてから2年半で

2万キロを走破しているので

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (3)Oリング、ガスケット類はもう限界で

オイル滲みが始まっていました。

そのタイミングでのエンジンカスタム

と言う事になります。

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (4)リメイクしたロッカーアームを

装着していたGTH号ですが

オイル管理も良く、2万キロ走っても

表面は当りが付いたぐらいで問題ありません。

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (5)元々強化カムチェーンを入れてあり

カムチェーンの伸びも無く

しかもCB350F用ダンパー付き

カムチェーンギアーを入れてあるので

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (6)メカノイズも軽減され静かです。

僕の1号機とレーサーは軽量化の為

408タイプを入れてあるんですが

本当はCB350Fのギアーを入れたいぐらいです。

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (8)ヘッドとシリンダーの取外しが完了。

思い出したのはクランクケースの

アッパーケースは純正仕様の

塗装仕上げだった事を思い出しました。

京都GTH号エンジンカスタム腰上分解 (9)2万キロ走行したピストンリング。

吹き抜けも無くセカンドリングはまだ

1万キロは走れそうな感じの磨耗具合です。

まぁ少し早めの腰上O/H的な感じですね。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (1)カムチェーンスリッパーは

多少磨り減っていますがまだ使えます。

ガイドも全然問題ありません。

両方共上下を逆にして使います。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (2)今からシリンダーとクランクケースの

ガスケットを剥がすのが大変ですが

先に内燃機屋さんへ送る方を

優先して作業を進めます。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (3)流石にシリンダーヘッドのバルブは

リークがあるので摺り合わせが必要です。

ついでにバルブガイドのOリングも

交換してしまいます。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (4)EXバルブをエアーで吹付けると

ブクブクと泡が出るのが分かります。

バルブスプリングも強化に変更予定。

取合えずお昼ご飯を食べて

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (5)シリンダーヘッドの下拵えを始めました。

EXスタッドボルトを抜いて

インシュレーターも取外しました。

インシュレーターやOリングはまだ健全ですが

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (6)Oリングは交換となります。

バルブを取外して、カーボンを取る為

ついでにウエットブラストで

仕上げてしまいます。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (7)ブラストで綺麗になった所で

バルブガイドを抜き取りました。

バルブガイドはそのままで大丈夫なので

Oリングのみ交換になります。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (8)で、取外したOリングですが

やはりEX側だけがボロボロに

崩れて、朽ち果てている状態でした。

IN側はまだマシですが同じく新品に交換です。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (9)新しいOリングに交換して

バルブガイドを入れて

一応リーマーを通して

これでOリング交換は完了です。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (10)シリンダーヘッドの座面が

6箇所荒れているので

ここは修正しておかないと

オイル漏れの原因になります。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (11)次にシリンダーのガスケット剥がしに

取掛かります。

ワコーズのリムーバーをぶっ掛けて

暫く放置しておくと

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (12)こんな感じで簡単に剥がれました。

ここのOリングは熱で硬化していたので

パリパリに割れて取れました。

で、シリンダーもブラストで仕上げます。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (13)これでシリンダーもブラストが

完了しました。

後は測定をしてから

内燃機加工へ送ります。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (14)で、シリンダーの測定結果は!

ギリで規定値内だったので

シリンダーはヨシムラピストンの

ボーリング加工だけとなります。

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (15)続いてシリンダーヘッドは!

残念!ギリ規定値外だった…。

シリンダー側がギリ規定値内なので

ここはやむなく平面研磨しておいた方が

京都GTH号エンジンカスタム腰上下拵え (16)より良いと思います。

取合えず発送準備が整ったので

早速内燃機加工へ送ります。

後はクランクケース側の下拵えだけど

塗装をしてあるのでリムーバーが使えないので

シコシコと剥がすしか方法が無いね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年08月25日

超早仕舞いのお知らせ3

【超早仕舞いのお知らせ】
明後日8月27日(火曜日)はエンジンの引取りが終わり次第
早仕舞いとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


コムアキ号納車準備

中々納車が出来なかったコムアキ号の納車に28日に行く事になり

コムアキ号バッテリー充電昨日から諸々の最終チェック。

だけど元々バッテリーが弱かった事もあり

バッテリーが上がっていたので

昨日からサルフェーション充電。

今朝は満充電になっていたので

エンジンを始動させて最終チェックを済ませました。


千葉H号オイル漏れ修正完了

昨日何度かエンジンを温めて、冷やしてを繰り返した後に

千葉H号オイル漏れ修正完了 (1)一晩放置してチェックしていた千葉H号。

今朝チェックするも、オイル漏れも無く

油圧が掛かる所では無いので

これで大丈夫だと思います。

千葉H号オイル漏れ修正完了 (2)カバーを装着して完全復旧。

最後に少し試運転をしてから

オーナーに納車日の相談をしました。

ちゃんとした原因は不明のままですが

千葉H号最終試運転いずれにしても内側からの破壊が原因と思われ

これはあくまでも推測ですが

過去に長いボルトを入れられ

今回その箇所の亀裂が広がったのかも…。

まぁ今回は上手く修正が出来たので

このまま何事も無く長く楽しめれれば良いと思います。


1号機ブレーキレバー交換

この前のボテゴケで骨折してしまったブレーキレバー

1号機ブレーキレバー交換 (1)アフターパーツの入荷が

9月中頃だったので

どうしようかと思っていたのですが

オプションで例の可動式レバーがあったので

1号機ブレーキレバー交換 (2)発注したら直ぐに届いたので

今の内に交換してしまいます。

まぁ過去にこう言った可動式レバーを装着して

ボテゴケした際、思ったような事に

1号機ブレーキレバー交換 (3)ならなかったのは

言うまでもありませんが…。

まぁレバーガードもあるし…。

でもこのレバーガードも僕の思惑と違い

1号機ブレーキレバー交換 (4)ボテゴケした際にレバーを

守りきれなかったのですが…。

そもそもレバーガードの使い方が

違うんだけどねw

何ならレバーガードの方がレバーより高いしw

レバーガードガードが欲しいぐらいだわ。


GTH号エンジンカスタム入庫

消費税増税前、また作業工賃値上げ前にエンジンカスタムの

京都GTH号エンジンカスタム入庫190825 (1)ご予約を頂いた、京都GTH号が

本日入庫して来ました。

エンジンが冷えてからの作業になり

実務的な作業は明日からですが

京都GTH号エンジンカスタム入庫190825 (2)月曜日には分解して測定などを済ませて

内燃機加工送りにする予定を考えてます。

納期の日程は内燃機加工の

混み具合次第ですので、暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年06月21日

あ!しまった!!3

しまった!
今日は結婚記念日だった!
せっかく先日思い出したのに
忘れてた…
どうしよう…。


大阪S様ハイパワーフル強化オイルポンプ交換

朝一番に片道40キロほどの道のりを自走でご来店下さったS様。

大阪S様ハイパワーオイルポンプ交換190621 (1)この夏に向けて熱対策を

色々と考えて居られるとの事で

オイルクーラーも実用性を重視しようかと

お悩みのご様子の中

大阪S様ハイパワーオイルポンプ交換190621 (2)CP&アゲインコラボ製品の

ハイパワーオイルポンプに

アゲイン製ミッション用強化オイルポンプも

セットでフル強化オイルポンプに変更です。

大阪S様ハイパワーオイルポンプ交換190621 (3)エンジンは熱々ですが作業時間は

30分程なのでサクサクッと交換。

これでハイパワーフル強化オイルポンプに。

行き帰りの油温の違いのレポートを頂きました。

朝まだ気温が低い時間でこちらへ到着した時の油温はMAX125度ぐらいで

帰りの気温が上がっている時間でMAX115度との事で

「100度を超えた状態からの信号待ちから少し動くだけですぐに

2〜4度くらいの温度の下がりも体感できました。」

とレポートをメールで頂きました。

走行中はもっと油温が下がっていると思います。


1号機火災からの復活への道その17

特注ブロンズヘッドガスケット58Φは後3週間程で

入荷予定の連絡があったのでガスケットが入荷次第

更にボアアップした520ccでRSCフルクロスミッションエンジンを仕上げます。

1号機用純正新品408ホーン (1)で、今日は拘りの408用純正新品ホーンの

ダンパーラバーや新品カラーが入荷したので

取付けて一人で激しく妄想してます。

以前の1号機は398タイプの

1号機用純正新品408ホーン (2)メッキホーンだったので

今回は拘りの手裏剣カバー付き

純正新品ホーンを投入します。

フレームは補強とフレーム修正も終わって

現在塗装に行ってます。

塗装が仕上がれば組めるけど

G20の頃に重なりそうな感じなのでもっと遅れそうな予感がします。


千葉H号エンジン見積り

エンジンO/Hに付いて、オーナーと大まかな打合せを終えたので

千葉H号シリンダーブラスト歪み測定 (1)見積りをする為にシリンダーな

どエンジンのブラスト仕上げ作業に取掛かります。

まずはシリンダーからですが

オーナーとの打合せでヨシムラ54.5Φに

千葉H号シリンダーブラスト歪み測定 (2)ボアアップをする事になりました。

そして約2時間後、ブラストが終わり

艶っぽいシリンダーになりました。

これでシリンダーのブラストは完了。

千葉H号シリンダーブラスト歪み測定 (3)で、歪み測定をした結果!

ギリで許容範囲内だったので

平面研磨代が浮きました。

次はシリンダーヘッドなのですが

千葉H号シリンダーヘッド分解前先にやる事が出来たので

ヘッドは明日に持ち越しとなりました。

明日も朝からハイパワーフル強化オイルポンプ

交換作業とシリンダーヘッド増し締めがあります。


沖縄A様キャブレターリメイク

お昼にお電話を頂き、キャブレターのO/Hの方向性が決まったので

沖縄A様キャブレター分解再メッキ送り (1)作業を再開する事になりました。

再メッキに出すので分解開始です。

サクサクッと分解をして行くのですが

バタフライを止めている+ビスが

沖縄A様キャブレター分解再メッキ送り (2)ホームセンター物に交換されているので

カシメタイプじゃないので

今度取付ける時は、緩み止めを塗って

締め付けるようにしないと緩んだら怖いからね。

沖縄A様キャブレター分解再メッキ送り (3)ジェットニードルと、ニードルホルダーは

純正新品に交換されているようで

未使用なのか、磨耗傷一つもありません。

これだけでも部品代はかなり浮きます。

沖縄A様キャブレター分解再メッキ送り (4)でこれが分解したキャブレターの部品達。

メッキは剥がれて錆びている部品も

結構あり、リンクボールのスプリングも

油ッ気が無くて錆びてました。

沖縄A様キャブレター分解再メッキ送り (5)これを再メッキに出すのですが

紛失率を下げる為、ワイヤリング出来る物は

全てワイヤリングしてしまいます。

まぁこれでも無くなるけどね…。

沖縄A様キャブレター分解再メッキ送り (7)ヘタに無くした事を言うと

もうメッキしてくれなくなるので自己防衛。

で、ブラストで錆びとメッキを剥がして

下地処理を済ませたので

これでメッキ屋さんへ送ります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年06月15日

明日は父の日らしいよ!3

昨日ぎっくり腰になって早々に帰宅し
痛み止めとシップを貼って
ベッドで横になって養生をしたおかげで
今日は何とか出勤出来るぐらいまで回復しました。
もうおかしな奴の相手をしてからろくな事が無いな。
今日は余り無理をせずにボチボチ作業を進めます。


千葉H号の続き

昨日狭いPITで無理な体勢を取り作業を進めた事で

千葉H号エンジンOH R側分解の続き (1)腰を痛めてしまい作業の途中で

そのまま放置してしまった

千葉H号の作業の続きから開始。

クラッチリフターを外すと

千葉H号エンジンOH R側分解の続き (2)よくあるパターンでロックナットは逆で

クラッチアウターのガタつきもまぁ多い

シフトドラムを送るポジティブストッパー

ピンが磨耗しているので

これもシフトチェンジ時にハーフニュートラルになる原因です。

千葉H号エンジンOH R側分解の続き (3)シフトドラムセンターには

若干の磨耗はありますが

それほど深くは無いので

まだ使える範囲だと思います。

千葉H号エンジンOH R側分解の続き (4)取合えずこれでR側の部品を

全て取外しました。

後は天気が回復して

腰の具合が良くなった時に

腰上を分解してエンジンを下ろします。


沖縄A様エンジンカスタムのご依頼

昨日届いたシリンダーとキャブレターの作業を進めます。

沖縄A様シリンダーブラスト歪み測定 (1)シリンダーはブラスト仕上げの

ご指示を頂きましたので

早速ブラストを当てる事にします。

残ったガスケットも取れるかな?

沖縄A様シリンダーブラスト歪み測定 (2)分厚く残ったガスケットは

ブラストを当ててもやはり取れないので

スクレッパーで取除いて

綺麗に仕上げました。

沖縄A様シリンダーブラスト歪み測定 (3)少し打痕や凹みがあったので

整形しながらブラストで仕上げて

シリンダーのブラスト作業が完了しました。

これで後は歪み測定なのですが

沖縄A様シリンダーブラスト歪み測定 (4)残念な事に少しだけ許容値を

超えているので

平面研磨をお勧めします。

火曜日にはピストンが入荷して来るので

ピストン入荷次第、内燃機屋さん送りになります。

沖縄A様キャブレター部品チェック (1)次にキャブレターの部品チェックですが

このメッキされたシャフトが気になった。

メッキの状態からクロームメッキの感じだし

端っこはめくれ上がっているし

沖縄A様キャブレター部品チェック (2)抜く時の打痕みたいな物もある。

分解してあったキャブのプレートに

シャフトを入れてみると

全然メッキで太ってしまい入らない。

CPクオリティキャブリビルド (1)CPで行うこのシャフトのメッキは

特殊な方法のメッキなので

メッキで太って入らなくなる事は無い。

残念だけどこのシャフトは使えません。

CPクオリティキャブリビルド (2)キャブ本体もリメイクをご希望なのですが

分解する手間は同じなので

後は何処までリメイクするのか?

これはCPクオリティのバックプレート

CPクオリティキャブリビルド (3)そしてこっちがCPクオリティの

キャブレターフルリメイクです。

仮に見える所だけ錆びている所だけと言う

発注であっても、全バラするので手間は同じです。

沖縄A様キャブレター部品チェック (3)後はメッキ代が少し掛かる程度の

違いだけなのですが

シャフトを交換するつもりだったのなら

何処まで錆びた部品を交換しましょうか?

沖縄A様キャブレター分解 (1)キャブレター本体はO/Hのご依頼で

取合えず分解しました。

肝になるSJは社外品の#35と薄めです。

これは純正の#40に交換した方が良いでしょう。

沖縄A様キャブレター分解 (2)取合えずボディーまで取外しました。

JNやシャフトを交換するのであれば

更に分解をする必要もあり

ボディの錆びた部品を交換するのも

同じくここから分解する必要があります。

一度分解された跡もあり、あるはずの部品が無くなっていたりで

キャブ1基に1個の部品なので、手持ちの部品は出せません…。

この先の進め方はオーナーと相談してから進めます。

夕方から天気がかなり荒れるらしいし

腰の具合もあるので、今日はここまでで作業は止めて帰ります。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2019年04月05日

足回りマッスル化完成3

体重は現在102.4キロまで減ってます。
この調子で行けば来週中には目標の二桁に
なれると思ってますが、日曜日に花見があるので
そこで少しリバウンドするかも知れない…。
最近は薄味にも慣れて、量もそれほど食べなくなりました。
それと明日は11:30頃から3時間ぐらい
僕は不在ですがお店は、嫁が店番をしています。


足回りマッスル化七日目

最後の部品5cmロングのタコメーターワイヤーが

大阪T号足回りマッスル化完了 (1)入荷してきたので早速取付け。

これで大阪T号足回りマッスル化計画は

完結となりました。

これで一応全ての部品の取付けが終わり

大阪T号足回りマッスル化完了 (2)大阪T号の足回りマッスル化作業は

やっと終わりました。

作業している時間より

待っている時間の方がかなり長かったのですが

大阪T号足回りマッスル化完了 (3)やっと完成しました。

車高がかなり高いので

サイドスタンドを立てても

これだけ傾きます。

大阪T号足回りマッスル化完了 (4)実はこれ、メインスタンドも

立てているのですが

60mmも車高が上がっているので

メインスタンドは使えません。

大阪T号足回りマッスル化完了 (5)車体を真直ぐにすると

メインスタンドと地面の隙間が

こんなにあります。

なので、メインスタンドを使う時は

大阪T号タペットクリアランス調整 (1)こんな風にゲタを入れて使って下さい。

これで取合えずタペットクリアランスの

調整をしてみる事にします。

実圧縮が結構高かったので

大阪T号タペットクリアランス調整 (2)問題は無いとは思いますが

少しだけ狭かったので調整しました。

これでタペットクリアランスも

OKなんですが、タペットキャップの

大阪T号タペットクリアランス調整 (3)Oリングがこんな感じに潰れているので

ついでに交換しておきます。

まだゴム感は残ってましたが

Oリングが■リングになってました。

後は次の車検の時にでも公認車検を取る事にします。


京都H号CB550F腰上O/H分解

やっと作業に取掛かれるCB550Fの腰上O/H

京都H様CB550F腰上OH分解 (1)タンクを取外して分解の準備。

空間が多いので余分な物を

外さなくて良いので結構楽ちんw。

IGCキャップがすっぽ抜けましたけどね。

京都H様CB550F腰上OH分解 (2)キャブを取外そうと

エアークリーナーボックスを見ると

フィルターは入っていませんでした。

むー…。

京都H様CB550F腰上OH分解 (3)取合えずボックスを取外して

キャブを取外しました。

インシュレーターは少々硬化してますが

このまま使えると思います。

京都H様CB550F腰上OH分解 (4)ブリーザーカバーを外します。

液ガスたっぷりですが

このガスケットは絶版部品になります。

既に新品の入手手段は確保してあります。

京都H様CB550F腰上OH分解 (5)同じくロッカーアームシャフトカバーの

Oリングも液ガスだらけです。

ここはまだ部品はでるので

新品と交換する事になります。

京都H様CB550F腰上OH分解 (6)ヘッドカバーを取外しました。

ここも液ガスだらけですね。

ロッカーアームにダメージが

無いのは幸いです。

京都H様CB550F腰上OH分解 (7)カムシャフトを取外す前に

一応点火時期の確認をしておこうと

#1.4のTマークに合わせて

カムスプロケットを見てみると!

京都H様CB550F腰上OH分解 (8)何とまぁ!…

45度はズレているではないか!

どうやればこんな間違いになるのか?

念のため上死点を確認してみると

京都H様CB550F腰上OH分解 (9)全然ズレていたので、良くこんなので

走れていた物だと思います。

このINマニのスタッドも絶版ですが

このまま使えるので使うかはオーナーと相談。

京都H様CB550F腰上OH分解 (10)シリンダーヘッドのナットや

ボルトを取外してシリンダーヘッドを

取外しました。

ピストンは上死点に居ます。

京都H様CB550F腰上OH分解 (11)オイル漏れ箇所のガスケットが

吹き抜けていたので

これが主なオイル漏れの原因でしょう。

これもまだ純正が出るので助かります。

京都H様CB550F腰上OH分解 (12)で、シリンダーを取外しました。

ベースパッキンは残念な事に

純正は絶版ですが、これも純正新品を

準備出来ています。

京都H様CB550F腰上OH分解 (13)カムチェーンスリッパーは交換です。

これもまだ純正が出ます。

ガイドもまだ純正がでるので

交換する事にします。

京都H様CB550F腰上OH分解 (14)例の如くピストンリングが割れてます。

ピストンにダメージが無ければ良いのですが

取合えず腰上分解は完了しました。

ここから仕上げて測定して見積りを作ります。

大体の見積りは出来ているのですが

測定してみないと分からない所もあるので。


久々の旧2号機オイル交換

昨年の大阪北部地震や、台風21号などの影響で

190405旧2号機オイル交換にご来店 (1)普段の仕事量に増して

復旧工事の依頼などで

全くフォアに乗れていなかった

旧2号機のOさんがオイル交換にご来店。

190405旧2号機オイル交換にご来店 (2)カルテを見ると1年前の4月21日に

オイルを交換したので

約1年ぶりのオイル交換でしたが

オイルはさほど汚れてなかったので

聞くと、1年前の徳島絶版バイクミーティングの時に交換したらしい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年04月04日

Nos噴射装置仮取付け3

近大サプリで花粉症の改善はある物の
今の時期マスクは手放せないのだけど
マスクのゴムで耳が千切れそうに痛い!
アイディア商品の中にそう言ったアイテムがあったと思うけど
近くの100円ショップは軒並み閉店しているので
色んな物が買えなくて困ってます。
auのUSB充電も買えない。


1号機Nos噴射装置取付けと故障

昨日の定休日は1号機のイベント用カスタムでNos装置の取付け。

Nos噴射装置取付け配線 (1)まずはボンベの取付け位置を

決めるのですが、良い場所がない。

これは何か別にステーを作って

取付けるしか無いだろうなぁ。

Nos噴射装置取付け配線 (2)取合えずボンベを仮に取付けました。

ここならボンベのバルブ開閉操作も

走りながら出来るからねぇ

ガソリンポンプもかなり悩んで取付け。

Nos噴射装置取付け配線 (3)まずNosガス噴射装置の配線と

スイッチを取付けて作動チェック

取合えずNosガスは噴射するので

ドライショットはOkです。

Nos噴射装置取付け配線 (4)ウエットショットは配線を別にして

切り分けて噴射出来るようにします。

取合えずウエットショットの

スイッチ以外は完成しました。

油圧クラッチロッド折れ油圧シリンダー交換 (1)早速試運転にと思い少し走り出した所で

バチン!と言う音と共にエンジンストール!?

なんだ?何があった??と気付けば

油圧クラッチ用のシリンダーロッドが断裂!

ロッドが折れただけなので油圧はあるので

2ndギアーに入れてセルでエンジンを始動させ店まで自走で引き返し

油圧クラッチロッド折れ油圧シリンダー交換 (2)予備の油圧シリンダーがあったはずと

探し出して交換し無事復旧。

出先じゃなくて良かったと思いました。

応急処置方法も考えたので

出先でロッドが折れた時は、応急処置で何とかなると思います。

で、Nos噴射装置のテストは止めて帰宅しました。


足回りマッスル化六日目

いよいよ最終段階に入ってきた大阪T号の足回りマッスル化。

大阪T号足回りマッスル化六日目フロントブレーキホース入荷 (1)今日はブレーキホースなどが

入荷してきたので早速取付け開始!

別売りブレーキマスターカップを取付け。

ブレンボは何でも物売りなんで面倒…。

大阪T号足回りマッスル化六日目フロントブレーキホース入荷 (2)ミラーホルダーもブレーキと

クラッチ用があり、左右非対称で

オフセットしていますが

どちらも取付け可能なので最後に

大阪T号足回りマッスル化六日目フロントブレーキホース入荷 (3)オーナーに選んでもらいます。

ブレーキホースも接続しました。

フロントフォークが伸びきった状態で

ホースの余り具合などを考慮して発注しました。

大阪T号足回りマッスル化六日目フロントブレーキホース入荷 (4)何か最近ブレーキフルードばかりの

作業をしている気がするのですが…。

マスターカップにブレーキフルードを入れて

何時ものエアー抜き開始。

大阪T号足回りマッスル化六日目フロントブレーキホース入荷 (5)で、エアー抜きも終わって

後残すは、5cmロングタコメーターワイヤーの

入荷待ちだけとなりました。

これで近日中には完成となります。


新型強化オイルポンプ

ハイパワーオイルポンプは受注生産になりますので

新型強化オイルポンプ190404レギュラー製品の新型強化オイルポンプを

何時も通り作りました。

1個はフル強化オイルポンプになってます。

ハイパワーオイルポンプは

CP1号レーサー用、オイルクーラーの付いていない14号機用

ご注文を頂いている方の3個は確保してあります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年04月02日

弁護士投入3

昨日夕方に自由人君がご来店。
弱った顔をしているので大体の予想は付く。
そして話をしている内に、昨年の事故の件で
某素人保険会社J○社から休業補償を
50%減額と言われたらしく、100:0の事故で何を眠たい事を!
それ以上の話は代理人を立ててくれと言われたらしいけど
兵糧攻めにあっている自由人君に弁護士を雇う
金なんてあるわけが無い事を百も承知で言って来る
素人保険会社○A社に僕が切れたので
僕がお世話になっている敏腕弁護士を投入する事にしました。
これで自由人君は小金持ちになれると思う。
話の決着が付いたらリジットな御鮨屋さんへ
連れて行って貰う事が条件です。


1号機Nos化高圧ソレノイド問題

昨日Nos装置の作動チェックをしていました。

1号機用Nos装置作動チェックガソリン電動ポンプ作動OK

低圧側ソレノイド作動OK

高圧側ソレノイド作動NGで

修理を試みたのですがダメで

新しい高圧ソレノイドを購入したのですが、何故か今日直ってた…。

高いソレノイドを購入したけど、直ったやん!

まぁまた何時壊れるか分からないので、予備品だな…。

でも、これでウエットショットが出来るようになった。


大阪T号足回りマッスル化五日目

部品入荷待ちで作業は止まっていますが、オーナーからの希望で

実圧縮圧力を測定する事になりました。

大阪T号足回りマッスル化六日目実圧縮圧力測定 (1)大阪T号足回りマッスル化六日目実圧縮圧力測定 (2)






大阪T号足回りマッスル化六日目実圧縮圧力測定 (3)大阪T号足回りマッスル化六日目実圧縮圧力測定 (4)







恐らくノンレスエンジンだと思いますが

平均実圧縮圧力は1.0Mpaとかなり良い感じです。

大阪T号足回りマッスル化六日目フロントフェンダー取付け (1)フロントフェンダー取付け用

超低頭ボルトが入荷してきたので

早速フロントフェンダーを取付けます。

本当はM6×16なのですが、あえてM6×20の

大阪T号足回りマッスル化六日目フロントフェンダー取付け (2)長さのボルトに変更しました。

フェンダーを取付けてタイヤを仮組み

少しタイヤとフェンダーの間が広いので

19インチ用なのかな?わからんわ。

大阪T号足回りマッスル化六日目リアブレーキホース取付け (1)リアブレーキホースとバンジョウなどが

入荷してきたので早速圧力スイッチと

ホースを接続しブレーキフルードを入れ

エアー抜きまで終わらせて

大阪T号足回りマッスル化六日目リアブレーキホース取付け (2)ブレーキホースを固定して

リアブレーキは完成しました。

これでリア回りは完全に完了です。

キャリパーサポートが動くので

踏み込みが深くなりそうな気がするなぁ…。

大阪T号足回りマッスル化六日目リアブレーキホース取付け (3)スピードメーターケーブルも

長さの関係もありメーターアップステーを

使っている事などもあるので

CB750F用を使用しました。

大阪T号足回りマッスル化六日目リアブレーキホース取付け (5)フロントブレーキはブレンボのラジアル

RCSタイプを購入して取付け。

ブレーキホースの長さは

現物合わせになりますから

大阪T号足回りマッスル化六日目リアブレーキホース取付け (6)長さを測って発注しました。

ミラーホルダーが無いので

右オフセットタイプの

ミラーホルダーを購入したのですが

どちらにオフセットしたら良いのか分からないので

左右両方を発注しておきました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年04月01日

激痩せ3

ちょっと予定が狂ってT号の足回りマッスル化に
梃子摺っており、PITの空きが遅れそうです。
早ければ今週中には殆どの部品が揃い
ローリング出来るようになると思います。
1号機のラジアルマスターも
実際に走ってみると、ブレーキのタッチ良くて
一安心でした。
そして新元号の発表を生放送で見ようと思っていたのに
作業に集中して忘れてしまい見れなかった…。
「令和」万葉集からの引用?大陸との決別元号と言う事か?。
予想は大ハズレだったわw



190401今朝の体重

今朝トイレに入ると久々の便通があって、しかもかなり大量に。

190401今朝の体重 (1)期待を込めて体重を測ると!

何と!二桁になっているではないか!

一体どれだけの量が出たんだ!?

一応の目標達成に朝から大騒ぎ!…

だったら良いのにねぇ…と言う希望も虚しく

190401今朝の体重 (2)本当の体重は現状維持。

今朝も何も出なかったし

一度に5キロも出るなんて無いよね。

まぁエイプリールフールと言う事でご勘弁を。


大阪T号足回りマッスル化五日目

昨日オーナーとほぼ最終の打合せを終えて、部品の打合せも完了。

大阪T号マッスル化五日目諸々作業 (1)今日はフロントフォークの

スタッドボルトの交換だけです。

専用のアクスルシャフトクランプを

取付けるので、スタッドボルトを交換。

大阪T号マッスル化五日目諸々作業 (2)1本だけかなり梃子摺りましたが

無事にスタッドボルトの除去が完了。

フロントフォークとクランプの幅が

どうやっても微妙に合わないのですが…

大阪T号マッスル化五日目諸々作業 (3)取合えずスタッドボルトの

交換が完了しました。

これで後は部品の入荷待ちです。

昨日の事ですが、ブレーキホースを発注するのに

大阪T号マッスル化五日目諸々作業 (4)純正のスリーウエイジョイントを

取付けようとしたのですが

入る場所が無かったので

仕方なくブレーキホースはマスターから

キャリパーまで二本で下ろして来る事にしました。


1号機Nos配管

この前間違って購入したサイズのホースに合わせて

CP1号機用Nos配管準備 (1)Nos用の配管ニップルを発注。

20mの不良在庫もこれで多少は浮かばれます。

ガスの噴射装置を4気筒分に分割するので

色々と配管方法を考えました。

CP1号機用Nos配管準備 (2)キャブの寸法を測り仮接続。

後はタンクの取付け位置と

噴射ノズルの取付け方法などを考えて

配線とスイッチを繋げれば良い。

CP1号機用Nos配管準備 (3)噴射用リレー側もニップルを交換。

これで後は取付け位置を決めて

配管を済ませて、スイッチ類を繋げれば

多分使えるはずと思い

CP1号機用Nos配管準備 (4)まず電磁弁の作動チェックをしてみると

高圧弁の電磁弁が動かない…

低圧弁は動くのは確認出来たけど

肝心のNosガスを噴射する

CP1号機用Nos配管準備 (5)高圧弁が動かないのは

ちょっと予定外だった…。

分解してみたけど動きそうにも無い

ここに来てこれは困った。

CP1号機用Nos配管準備 (6)これじゃぁウエットショットも

ドライショットも出来ないなぁ

さてどうしようかなと

コイルを取外してみたけど

CP1号機用Nos配管準備 (8)見た目は何ともなっていないのだけど

低圧側のソレノイドと入れ替えてみたら

動いたので、高圧側のコイルの

不具合だろうと思われるけど

新品を買った方が良いかなぁ…。


CP1号レーサーテスト用ハイパワーオイルポンプ

中々しっかりとオイルポンプのテストが出来ていないのですが

CP1号レーサーテスト用ハイパワーオイルポンプ (1)CP1号レーサー用にも一つ

準備をしておきます。

多分14日のツーリングでしっかりテストが

出来ると思っていますが。

CP1号レーサーテスト用ハイパワーオイルポンプ (2)アゲイン製のローターケースに

他車種流用トロコイドギアーを入れて

CP製加工ハウジングと接続する準備が

整いました、リリーフバルブはRタイプ。

CP1号レーサーテスト用ハイパワーオイルポンプ (3)取合えずこれでCP1号レーサー用の

ハイパワーオイルポンプが完成。

取付けは14日のツーリングが

終わってからにします。

CP1号レーサーテスト用ハイパワーオイルポンプ (4)サーキットも全然走れてないので

完全にテストが終わるのは

何時になるか分かりませんが

今の所通勤で使う分には

効果がありそうな感じです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月31日

4月のCPツーリングの予定3

【4月のCPツーリング】
平成最初で最後のCPツーリング開催のお知らせ。
日程:4月14日(第二日曜日)
集合場所:池田市古江町点セブンイレブン
集合時間:8時集合、8時半出発
福井県小浜方面へ向います。
今回は4in to1オーナーズクラブツーリング企画に
完全乗っかりとなります。
平成最後のツーリングを楽しみましょう!


190331今朝の体重

ラーメンがまだ出てこなくて、昨日は昼食を抜いてみましたが

190331今朝の体重出るものが出ないので体重も

横這い状態のままです。

多分今僕のお腹の中には

2キロぐらいのうんこが溜まっていると思うわw


GTH号リアタイヤ交換

CB400Fourのヘビーユーザー京都のGTH号が平成最後の

GTH号メンテナンス190331 (1)タイヤ交換にご来店。

ついでに平成最後のオイル交換も。

シリンダーヘッドからオイル滲みがあるので

ついでに増し締めもご依頼です。

GTH号メンテナンス190331 (2)ヘビーユーザーのGTH号

リアタイヤはもう少し使えそうですが

ギリギリまで使うんじゃなく

余裕を持っての交換になります。

GTH号メンテナンス190331 (3)エンジンオイルも定期的に交換ですが

今回は結構汚れていました。

そう言えば今年は初めてだったかな?

去年は秋に変えたぐらいかな?

GTH号メンテナンス190331 (4)サクサクッとリアタイヤは交換完了。

リアブレーキもチェックしましたが

特に問題はありませんでしたので

ご安心して下さい。

GTH号メンテナンス190331 (5)エンジンも冷えた所で

増し締めを実施したのですが

特に締まる所も無かったと思っていたら

一箇所だけ完全に緩んでいた?

GTH号メンテナンス190331 (6)いや、よく見るとナットのねじ山が

上がっていた事がオイル滲みの

原因だったと判明したので

この先の事も考えて4ヶ所のナットを交換。

これでオイル滲みも解消されると思います。


大阪T号足回りマッスル化四日目

今朝T号オーナがーフロントフェンダーを持参して下さったので

大阪T号足回りマッスル化四日目フロントフェンダー加工 (1)早速取付けてみようと準備を

開始したのですが

フェンダーが入らなかったので

よくよく見ると

大阪T号足回りマッスル化四日目フロントフェンダー加工 (2)フェンダーのスタビライザーに

ツヨメの折り返し兼ブレーキホースクランプが

付いており、この折り返しが

タイヤと干渉する事が判明したので

大阪T号足回りマッスル化四日目フロントフェンダー加工 (3)オーナーと相談してカットする事に。

アウター側フェンダー取付けのねじ山が

三箇所ぐらいやばいので

トルクが掛けられなかったけど

大阪T号足回りマッスル化四日目フロントフェンダー加工 (4)まぁこれで何とかなりそうな感じです。

フェンダーの色はまた後日塗装かな?

フロント周りのブレーキ部品が

入荷次第、仕上げに取掛かります。


1号機フロントブレーキマスター交換

ブレンボのラジアルマスターが欲しかったけど

1号機フロントブレーキマスター交換 (1)流石に高いし、嫁にばれるので

クラッチに合わせてフランドーの

ラジアルマスターを購入しました。

コスパ的にもビジュアル的にもねぇ…。

1号機フロントブレーキマスター交換 (2)油圧クラッチレリーズがフランドーだし

クラッチもフランドーのラジアルだし

統一感と費用対効果を優先に考えて

このニッシンのブレーキマスターから

1号機フロントブレーキマスター交換 (3)フランドーのラジアルマスターに

変更してみましたが、マスター径が

少し大きかったかなぁ?

微妙ですが調整出来るので良いかも。

平成最後の徳島絶版バイクミーティング平成最後の徳島絶版バイクミーティングの

案内も届いたので、後はNosを取付けて

ハイパワーオイルポンプのテストも

終わらせないといけないし

仕事もしないといけないし、今年は何かと忙しいです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月30日

ハイパワーオイルポンプテスト3

目標としてた今月中に体重二桁は無理そうなので
平成中に体重二桁にする事に変更します。
どうしてもデブ好きの嫁の罠に
まんまと乗っかってしまい「だからデブはあかんねん」と
訳の分からぬ罵声を浴びせられると言うプレーを
奴は楽しんでいるのだと思います。


190330今朝の体重

昨晩嫁が「今日はラーメンやでw、チャーハンも食うか?」と

190330今朝の体重悪魔の囁きに僕は仕方なく

チャーハンはキャンセルして

ラーメンだけを食べたのですが

そこにも嫁の罠があり1.5人前だった。

おかげで今朝の体重は2キロ増ですが、まぁソフトクリームも食べたし

罠のように冷蔵庫の中に大きなシュークリームがあったので

食べてしまったわ…。


1号機ハイパワーオイルポンプテスト

今日は天気が悪くなるらしいので、何時もより少し早めに出勤して

1号機新型強化からハイパワーオイルポンプへ (1)出来上がったばかりのオイルポンプを

1号機に取付けてテストをする為

新型強化オイルポンプを取外して

ハイパワーオイルポンプに交換。

1号機新型強化からハイパワーオイルポンプへ (2)まずミッション用強化オイルポンプを

取外して新しいポンプに移植。

新型強化オイルポンプを取外して

油圧センサー用配管を取外して

1号機新型強化からハイパワーオイルポンプへ (3)ハイパワーオイルポンプを取付けました。

これで暫くテストしてみます。

油温が少しでも下がれば効果ありですが

効果が無いはずは無いと思ってます。


大阪T号足回りマッスル化三日目

リアは昨日で終わったので、今日からフロント回りの作業。

大阪T号足回りマッスル化三日目フロント回り仮組み (1)板を数枚引いてメインスタンドが

使えるようにしてみました。

これでフロント回りを

分解して行きます。

大阪T号足回りマッスル化三日目フロント回り仮組み (2)サクサクッとフロントフォークまで

分解が完了しました。

これでヘッドライトやメーター回りも

取外して、ステムを交換します。

大阪T号足回りマッスル化三日目フロント回り仮組み (3)レースの状態は悪くなかったので

そのまま洗浄して再利用。

ハンドルロックも出来るように加工して

公認車検の準備もしておきます。

大阪T号足回りマッスル化三日目フロント回り仮組み (4)ステムを取付けてフロントフォークをセット。

リアサスに長さを合わせると

フロントフォークの突き出しが25mmで

ギリ、バーハンの取付けが可能でした。

大阪T号足回りマッスル化三日目フロント回り仮組み (5)CB750F用のスピードメーターギアー

これをこのまま取付けるのも

残念なのでバフ掛けをして

取付ける事にしたのですが

大阪T号足回りマッスル化三日目フロント回り仮組み (6)それがちょっと裏目に出てしまい

ギアーがバフに巻き込まれて

中のギアーが何処かに飛んで

探しても見つからない…。

大阪T号足回りマッスル化三日目フロント回り仮組み (7)まぁ取合えずヤフオクで

再度購入する事にします…。

フェンダーが無いのが後で気が付き

取合えずブレーキホースの長さを測る為

仮組みだけ済ませました。

メーターアップステーに変更したので、ワイヤー類を発注しないと。

で、今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月29日

29日のブログ

操作ミスで29日のブログを消してしまったので
覚えている範囲で書き直しました。


190329今朝の体重

確かこの日までは順調に体重も減っていたはず。

190329今朝の体重55歳になってから

もっとも体重が減った日でした。

このままの調子で行けば

3月中にには二桁の目標が達成出来るはずだった。


大阪T号足回りマッスル化二日目

CP特注スイングアームを装着するので

大阪T号足回りマッスル化二日目リアサスロアマウントボルト変更 (4)リアサスのアッパーマウント側も

オフセットして取付け。

この3mmのオフセットが結構重要なんです。

これでリアサスも真直ぐになります。

大阪T号足回りマッスル化二日目リアタイヤホイール取付け (1)タイヤが入らないので

店のスロープを利用して

更にメインスタンドの下に

板を入れて車体を持ち上げました。

大阪T号足回りマッスル化二日目リアタイヤホイール取付け (2)60mm車体が上がるので

タイヤホイールが入らないし

メインスタンドも使えなくなりますが

メインスタンドは使えるようと考えます。

大阪T号足回りマッスル化二日目R側BS、ブレーキマスター取付け (1)アゲインBSにリアブレーキマスターを

取付けて見ると、色々と問題も判明。

サブフレームを外に振った事で

マスター接続カラーのボルトが

大阪T号足回りマッスル化二日目R側BS、ブレーキマスター取付け (2)サブフレームと干渉する事になった。

寸法を測定して加工範囲を考えて

カラーを削り、ボルトを交換すれば

サブフレームと干渉しなくなると思い

大阪T号足回りマッスル化二日目R側BS、ブレーキマスター取付け (3)カラーを加工してボルトも変更。

ボルトを入れる向きも変えて

サブフレームと干渉しなくなりました。

これでリア回りは一先ず完成です。


ハイパワーオイルポンプ試作

アゲイン製ローターケースとCP製ハウジング加工で他車種流用の

CP&アゲインコラボ ハイパワーオイルポンプ (1)ハイパワーオイルポンプを

作ろうと思い、試作品が完成。

純正比49.5%増量、強化比14.5%増量。

新型オイルポンプは純正比35%増量です。

CP&アゲインコラボ ハイパワーオイルポンプ (2)画像左側は新型強化オイルポンプ

画像右は今回のハイパワーオイルポンプ

ローターさえあればまだ2mmぐらい

大きな物が使える事になります。

CP&アゲインコラボ ハイパワーオイルポンプ (3)取合えず試作品を組立てて

テストをする準備を整えます。

これをまず1号機に取付けて

油温の上昇をチェックしてみます。

CP&アゲインコラボ ハイパワーオイルポンプ (4)アゲイン&CPコラボ製品

ハイパワーオイルポンプの完成。

後はテストでどうなるかです。

流量が増えた分流速が早くなります。

CP&アゲインコラボ ハイパワーオイルポンプ (5)増えた分の流量がシリンダーヘッドに

上がりジャブジャブとオイルを流して

エンジンの熱を奪ってくれます。

ピストンクーラーの流速も上がり

ピストンも冷えやすくなりますが

オイルクーラーの流れが速くなるので

冷える前にエンジンに戻る事にもなりますが、結果はどうなるかお楽しみに。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月28日

イベント準備開始3

最近SNSなどでラーメンの画像をみると
何故か無性に腹が立つ!
画像を見ながら、「美味しそう!」「どんな味なんだろう」と
思いながら下唇を噛み締めてラーメンの画像を見ています。
なるべくラーメンの画像をインスタに上げないで欲しい。
特にS君とかのインスタには必ずラーメンが掲載されるので
20分ぐらい写真を見ている時があるわw


190327と28日の体重

月曜日の夜にフルコースとアルコールを頂いて

190327の体重少しリバウンドしましたが

アルコールのカロリーなんて

吸収しないので気にはしてなかったので

昨日の体重は直ぐに元に戻り

160328今朝の体重今朝計ると昨日から1キロ減!

禁ラーメン、たこ焼き生活の成果が

ボチボチ出て来たかな。

新元号発表までに目標二桁だったけど

平成中に目標二桁確定だな。


1号機油圧クラッチマスター交換

昨日の定休日はイベントに向けて1号機のカスタム。

1号機油圧クラッチマスター交換 (1)油圧クラッチマスターを

ニッシンからフランドーの

ラジアルタイプに変更して

サムブレーキの取付け位置を調整。

1号機油圧クラッチマスター交換 (2)あわ良くば、クラッチが軽くなればと

思っていたけど、期待するほどの

差は無かったのは残念だった。

でもフォーククランプのサムブレーキの

取付け位置も調整シロが出来たので良かったかな。

来週はブレーキマスターとNos装置の取付けに取掛かります。


ハイエースリアワイパー交換

フロントワイパーを交換して雨の日の視界も良くなったので

ハイエースリアワイパー交換190328 (1)リアワイパーももう寿命だったので

交換する事にしました。

もうゴムが逝かれて全然ダメで

こんな感じの筋が出来てます。

ハイエースリアワイパー交換190328 (2)で、リアも新しいワイパーに交換。

これでリアの視界も良くなります。

しかしまぁガラスに付いている汚れが

全部花粉だと思うと寒気がするわ!


沖縄A様シリンダーヘッド仕上げ

やる事が多過ぎて、先に簡単に仕上がる物から作業を進めて

沖縄N様シリンダーヘッド仕上げ (1)納品をしてしまいます。

新しくしたウエストバルブに

バルブスプリングを装着して

クロモリ強化スタッドボルトを取付けます。

沖縄N様シリンダーヘッド仕上げ (2)サクサクッと取付け完了です。

キャブレターの同調調整を

するであろうから、バキュームゲージの

アタッチメントを取付けるM5ビスと

沖縄N様シリンダーヘッド仕上げ (3)アルミワッシャーは取付けずに

交換した部品や他の部品と合わせて

一緒に発送致します。

大変お待たせ致しました。


大阪T号足回りマッスル化一日目

特注フロントフォークスプリングが入荷してきたので

大阪T号足回りマッスル化一日目 (1)今日から足回りマッスル化

作業を開始します。

タイヤはオーナーと相談して

ピレリースポーツデーモンにしました。

大阪T号足回りマッスル化一日目 (2)早速JBマグタンにタイヤを

装着するのですが、ホイールは

中古品なので、チョコチョコ傷があります。

マグなので、タッチアップしておきます。

大阪T号足回りマッスル化一日目 (3)取合えず前後ホイールにタイヤを

セットしたので、これで足回りマッスル化

部品の準備は整ったので

リアからマッスル化して行きます。

大阪T号足回りマッスル化一日目 (5)リアブレーキディスクローター

取付けのボルトが少し長く

リアディスクフランジと干渉するのが

今更ながらに分かった…。

大阪T号足回りマッスル化一日目 (6)ボルト穴はこんな感じなので

どちらを加工した方が良いか考えて

リアディスクフランジ側を加工した方が

今後ボルトを加工しなくても良いと言う

大阪T号足回りマッスル化一日目 (7)答えになったので、ボルトは無加工で

リアディスクフランジ側を加工して

リアディスクを取付けました。

これでタイヤホイールの準備は完了。

大阪T号足回りマッスル化一日目 (8)次に車体側のインナーフェンダーを

取外して、スイングアームに

干渉しないようにカットをします。

綺麗なインナーフェンダーなので

大阪T号足回りマッスル化一日目 (9)少し勿体無いのですが

サクッとカットしてやりました。

これでスイングアームと干渉は

しなくなります。

大阪T号足回りマッスル化一日目 (10)ステップやブレーキペダル

純正のリア周りを取外し

マッスル化パーツ取付け準備が

整いました。

大阪T号足回りマッスル化一日目 (11)取外したリア側フレームですが

よく考えたらタンデムステップが

無くなってしまいます…。

これはまた何か考えるとして

大阪T号足回りマッスル化一日目 (12)CPスペシャル角スチールスイングアームを

取付けて、CB750Fに使っていた

60mm長いリアサスを取付けようとしたら

何とまぁ長くて付かない?

大阪T号足回りマッスル化一日目 (13)取合えずリアホイールを

セットしたいので315mmのICONを

取付けようとしたのですが

結果サブフレームが内側に

入っている感じで干渉しているので

スイングアームにリアサスを取付ける事が出来なかった。

で、サブフレームを広げないとダメなんですが

センタースタンドスタンドは車高が60mm上がりどの道使えないので

サブフレームを広げて取付ける事をオーナーと相談したので

明日サブフレームを広げる事にします。


本日のご来店

カワサキTR350のエンジンが掛からなくなったと言う

カワサキTR350エンジン不動チェックお電話を頂き、本日ご来店となり

セオリー通り原因を調べます。

プラグに火は飛んでいるのですが

カーボンで真っ黒だったので掃除したら

素直にエンジンが始動してくれました。

キャブのオーバーフローもありそうで

カブっている事もエンジン不動の要因かも知れませんが

大事で無く安心しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月21日

右の鼻の穴死亡3

やはり今年は花粉の量が多いのか
僕の鼻の右側が逝ってしまった。
血液混じりの鼻水しか出ないし
出血もアスピリンのせいで中々止まらない
今年は結構辛いわ。


190321今日の体重

ひょっとしたら1キロの増減はうんこが出るか出ないか

190321今朝の体重だけのような気がしてきた。

今日の体重+日々の食事+暫く便秘=体重増加

体重増加−便通あり=体重1キロ減

これの繰り返しのような気がしてきた。

ここから考えると僕のうんこは1キロ出るって事になるなぁ。


千葉から陸送入庫

入庫時期未定で色々とご相談を頂いていた千葉のH号が

H様号千葉からの陸送入庫本日予定通り陸送にて入庫してきました。

エンジンフルO/Hの予定となってます。

車両は無事に受取りましたので

まずはご一報まで。


大阪H様セブンスターキャスト

前後タイヤが入荷してきたので、早速タイヤを装着します。

大阪H様セブンスターキャストタイヤセット (1)キャストですがセブンスターなので

エアー漏れする可能性があるので

チューブを入れます。

ハヤシキャストの再販は情報によると

大阪H様セブンスターキャストタイヤセット (2)早くて2.3年後と言う情報もあり

後はBO次第かも知れない。

前回の再販に5.6年掛かったのは

職人さんの怪我により遅れたと言う話もあります。

大阪H様セブンスターキャストタイヤセット (3)タイヤは入れ終わったのですが

PITはこんな感じで作業スペースが

ちょっと厳しいので、まず片付けから

レーサーを不動車コーナーに戻して

大阪H様セブンスターキャストタイヤセット (4)荷物を片付けて?置き場所を変えて

やっと作業スペースが出来上がりました。

取合えず部品が揃っている

リアホイールを交換する事にします。

大阪H様リアセブンスターホイール交換 (1)リアタイヤの取外し準備をしていると

チェーンカバーは入庫時の雨で

汚れているのに、タイヤは綺麗です。

きっとタイヤワックスをしているのでしょう。

大阪H様リアセブンスターホイール交換 (2)納車の時にでもオーナーに転倒のリスクを

説明する事にします。

アクスルシャフトが逆だとかは良いとして

トルクロッドにRピンが入ってないとか

大阪H様リアセブンスターホイール交換 (3)スイングアーム側のボルトは

純正では無く、なまくらボルトな上に

当然割りピンも入っていない。

知らないとは言え、これは恐ろしい

大阪H様リアセブンスターホイール交換 (5)オーナーは気を悪くするかも知れませんが

走る棺桶レベルなので、見て見ぬふりは

当然出来ませんし、次にこれを見つけた人が

何と思うか、仮に何かがあれば…

大阪H様リアセブンスターホイール交換 (6)リアタイヤホイールを交換するだけで

これだけ問題が見つかるのも

実際よくある事です。

楽しいバイクライフがどうなる事か。

大阪H様リアセブンスターホイール交換 (7)今回見つけた不具合箇所を

全て修正してタイヤホイールをセット。

アクスルシャフトも正規の方向から入れて

締め付けると…何とまぁ

大阪H様リアセブンスターホイール交換 (8)タイヤホイールが回らなくなる。

アクスルナットを緩めてみて

かろうじてタイヤが回転する程度…。

偽物セブンスターの中でも最悪な方だな。


黄色い君継続車検準備

狭いPITを空ける為にも仕事が速い物からやっつけるのですが

黄色い君継続車検準備彼の人間性の問題でしょうか

取合えず後回しになってますが

エンジンオイルだけでも先に

抜いておこうと作業を開始。

レデューサーが効いてオイルが出ないけど

きったねぇ真っ黒なオイルが出てきました。

今日は余り手を汚したくないので、これにて終了!


23号機スピードメーター配線

天気が悪いと作業に制限が掛かるので、何かと段取りが悪いです。

23号機デジタルスピードメーター配線 (1)そんな今日は時間が余ったので

23号機のデジタルメーターの配線を

仕方なくやっつける事にしました。

電源、ウインカー、ハイビーム、ニュートラル

23号機デジタルスピードメーター配線 (2)常時電源はキャンセルで

ギボシをセットして、ハンダ上げ。

デジタルメーターのカプラーに接続し

全ての配線を接続しました。

23号機デジタルスピードメーター配線 (4)後はタコメーターパルス配線と

速度センサーなどの整線をすれば

23号機の作業は完了になります。

PIT全体が片付いたら配線チェックをして

無理やりにでも納車したいと思います。


本日のご来店

鬼の居ぬ間に何とやら…で、息子が気を使ってくれて

190321孫ご来店 (1)孫を連れてご来店!

去年の結婚式に抱っこしてから

4ヶ月ぶりに孫を抱っこw

もうつかまり立ちも出来るようになった。

190321孫ご来店 (2)体重も増えて身体はムッチムチw

始めて親子孫三代の写真撮影。

まだ当分の間敵対者とは

臨戦態勢が続くと思います。

このブログを敵が目にしたら、息子はどえらい目に合うかも知れない

でも、皆に孫を見てもらいたいw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2019年03月19日

入庫ラッシュの始まり3

僕の友人が怪我で骨折をしてしまい
明日手術らしくて、瞬間接着剤を持って
お見舞いに行くつもりで準備をしていたのですが
スケジュールの調整がどうしても合わず
行けなくて動画が取れないのがとても残念で仕方が無い。


1キロの攻防

毎日の体重測定で、104キロから105キロを上下するだけで

190319今朝の体重104キロの壁をどうしても割らない。

もう胃はかなり小さくなっていて

ちょっと食べただけで満腹なのに…。

やっぱりアイスクリームがダメなのかな?


一先ず商談中

先日引き上げてきたマグナ250ですが

マグナ250商談中早速問い合わせがあり

一先ず商談中となりました。

乗っていた車両なので

調子は悪くない状態です。

ちょっとチョッパーなので、僕には運転し辛いですけどねw


入庫ラッシュ

昨日から始まった入庫ラッシュで、またPITが満タンになります。

入庫ラッシュの始まり黄色い君の継続車検入庫と

CB550F腰上O/Hに続き

CB400F足回りカスタムのご依頼入庫。

まずは持ち込まれた部品チェック。

Wディスク化するのですが、持ち込まれた部品だけでは足りません。

大阪H様用セブンスターキャスト本当はハヤシのキャストが

欲しかったらしいのですが

手に入らず、仕方なく偽物のセブンスター

これもリスクをオーナーに説明。

大阪H様用Wディスク用キャリパー固着W用のマスターも入っていないので

オーナーはポン付けだと

思っているかも知れない。

因みにキャリパーピストンは固着してます。

大阪H様W用フロントフォークチェック (1)次にフロントフォークをチェック。

今W用が中々手に入らないので

昔みたいに溶接して作るのが多いです。

熱で歪が出るので動きをチェック。

大阪H様W用フロントフォークチェック (2)その前にトップキャップボルトが

CB350F系の物が付いてました。

まぁこれはこれで貴重ですが

左右非対称ならちょっとねぇ。

大阪H様W用フロントフォークチェック (3)で、動きをチェックしてみたら

フォークドレンボルトから

フォークオイルが漏れ出した。

ダメだな…。

大阪H様車両入庫取合えず車両も入庫してきました。

逆車408cc77'モデルです。

ハヤシキャストもご注文頂きました。

取合えずそれまでの繋ぎでセブンスターを

装着して走るとの事で、リスクも説明致しました。

Wディスク化するにあたり不足部品もかなりあるので

部品の拾い出しと、速度メーター用のカラーも無いので作らないと。


コムアキ号用CB350Fスイングアーム改

フレーム塗装の色見本を送ったので、色が決まれば塗装に入ります。

コムアキ号用CB350F改スイングアーム (1)CB350F用スイングアーム改も完成。

タンデムステップ用ブラケットを

溶接して、さらにCB350F用の

スイングアームには無い

コムアキ号用CB350F改スイングアーム (2)グリスニップルも取付け出来るよう

台座を溶接してニップルの向きも

CB400Fと同じ様に仕上げました。

これで何時でも塗装に出せます。


23号機用デジタルメーター

いよいよ最終の仕上げになった23号機用の

23号機用エースウェルスピードメーターデジタルスピードメーターが出来上がり

後は配線を接続するだけで完成になります。

なので、サッサと納車させて下さい。

出来上がれば邪魔なんですw

23号機用速度センサーハンダ付け (1)取合えずセンサーステーを作って

センサーを取付けましたが

取付け角度など、実際に走行してみないと

振動などで、センサーが誤作動してしまう。

23号機用速度センサーハンダ付け (2)センサーの配線をハンダでくっ付けて

熱伸縮チューブで保護しました。

後はやる気さえあれば

メーター側の配線も作るのですが

23号機スピードメーター配線…なんでだろう…

全然やる気が出ないw

まぁ明日の定休日に色々とやる事もあるし

時間が余れば内職でもしようかなぁ。


1号機用サムブレーキ

ベビーフェイスに注文していた、フロントフォーククランプタイプの

1号機用フロントフォーククランプサムブレーキ入荷サムブレーキが出来上がって

入荷してきました。

受注生産なので2ヶ月ぐらい掛かりましたが

これでハンドル周りが多少スッキリします。

近日取付け予定ですが、そんな暇があるのかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月09日

定休日は何時も雨3

何時も家に帰ると駐車場から自宅までの間に
星空を眺めながら帰るんですが
昨晩は、西の空に上から真直ぐに
火の玉が落下してきたのを目撃した。
一瞬「あ!」っと思ったけど
多分小さな隕石だったんだろう。
嫁に言ったら「拾てこい」と言うけど
そんなもん拾えるかぁ!


190309今日の体重

こっそりダイエットをしている事が嫁にバレてしまい

190309今朝の体重嫁は何故か薄笑い…。

昨晩の晩御飯はご飯たっぷりの

オムライスだった…。

そこでご飯が多いとか言おうものなら

「もう作らん!」とキレられるので、仕方なく完食。

食後のヨーグルトを頂き、今朝の体重はヤバイと思っていたけど

まぁ横這い状態なので一安心。

この先どうやってデブ好きの嫁の罠をかわそうかなぁ…。


23号機ワイヤー類取回し

もう少しで完成予定の23号機、まだ部品が揃ってないので

23号機ワイヤー類取回し (1)今日はワイヤー類の取回しの

確認とセッティングを

やってしまいます。

アクセルワイヤーとクラッチワイヤーですが

23号機ワイヤー類取回し (2)少しでも取回しが悪いと

アクセルの戻りも悪くなり

クラッチも重くなるし

変な取回し方をすればかっこ悪い。

23号機ワイヤー類取回し (3)取合えず操作性重視で

ワイヤーの取回しをしてみました。

これで後はメーターが出来上がれば

灯火系のチェックを済ませるだけになります。


コムアキ号全バラ準備

今週PITスペースが空き、作業リフトも空いているので

コムアキ号全バラ準備 (1)このタイミングでコムアキ号の

全バラ準備をして行きます。

まずはエンジンオイルを抜いて

エンジンを下ろす準備から。

コムアキ号全バラ準備 (2)ついでにマフラーも取外しました。

作業リフトが今週しか空かないので

全バラの下拵えが終わったら

サクサクッと分解してしまうので

コムアキ号全バラ準備 (3)まずは外装を取外しました。

ETCやヘッドライトブースターなど

他の配線もあるので

それぞれ配線系統を分けて取外します。

コムアキ号全バラ準備 (4)取合えずメインハーネスを

フレームから取外しました。

他の配線はなるべくルートが

分かる様に取外します。

コムアキ号全バラ準備 (5)リアウインカーも取外したので

リアフェンダーも取りはずしました。

これで後はエンジンを下ろして

バラバラにするだけになりました。

後は天気次第かな。


ハイエースオイル交換

弟の都合が中々合わずハイエースのオイル交換時期が

ハイエースオイル交換190309 (1)少し遅くなりましたが

明日は天気が悪いので

夜勤明けの弟を呼び出して

例の如く強制作業!

ハイエースオイル交換190309 (2)エンジンオイルの量も6ℓなので

ペール缶も直ぐに無くなってしまいます。

そしてどうやら弟も自分の車の

オイル交換をするらしいのだが

ルークスオイル交換190309 (1)オイル代は作業工賃と相殺すると

言いやがった…クソが!

で、とっととハイエースのオイル交換を

終わらせて、自分の車のオイル交換準備。

ルークスオイル交換190309 (2)交換するエンジンオイルは

モチュール8100

クソ贅沢な車です。

強制的に幾らか請求する事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月18日

明日の営業時間3

【早仕舞いのお知らせ】
明日2月19日(火曜日)は兵庫県でお通夜の為
お店の営業時間は14時までとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
ご理解の程よろしくお願い致します。


23号機部品加工

リアフェンダーを取付けて少しはフォアらしくなった23号機。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (1)今日からボチボチメーター周りの

加工取付けを始めて行こうと思います。

まずはキーボックス取付け穴をM6から

M8へ広げNC31のトップブリッジに合わせます。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (2)コックピットはあくまでもフォアらしく

フォア用メーターステーを取付けれる用に

ステーを出して、アルミカラーで

高さを調節したり、ステーに角度を

23号機イグニッションキースイッチ取付け (3)付けたりして、インジケーターの位置を

調節しますが、インジケーターカバー側も

加工が必要になります。

で、23号機用に用意したインジケーターが

23号機イグニッションキースイッチ取付け (4)何処に行ったか分からないので

お昼ご飯を食べてから探すと

あっさりと出てきたので

インジケーターの中身を入れて取付け。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (5)カバー側は加工しないと

トップブリッジに干渉するので

少し余分目に切り取ります。

まぁ10mmぐらいかな?w

23号機イグニッションキースイッチ取付け (6)チビッてカットすると後の処置が

余計に面倒なので、少し大目にカット!

一応10mmの目安の線を引いて

割らないように切取ります。

23号機イグニッションキースイッチ取付け (7)で、取付け。

良い感じです。

これでイグニッションキーと

インジケーターカバー、メーターステーの

23号機イグニッションキースイッチ取付け (8)取付けが完了しました。

インジケーターの位置を微調整して

一先ず完成したので



メインハーネス&電装部品取付け (1)メインハーネスを這わせます。

まだブレーキとクラッチスイッチの

配線も加工しないといけないけど

その辺は後からになりそうです。

メインハーネス&電装部品取付け (2)エアークリーナーBOXに電装部品を

取付けて、メインハーネスと接続。

マグネティックサブコードの

在庫が無かった事が分かり

メインハーネス&電装部品取付け (3)エアークリーナーボックスの

接続はここまでで終了。

セルモーターに配線を接続して

ASGサブハーネスも取付け完了。

メインハーネス&電装部品取付け (4)残りの電装部品で不足しているのは

ホーンとアース線、ヘッドライトソケット

マグネティックサブコードぐらいかなぁ

取合えずダイナコイルをセットして

メインハーネス&電装部品取付け (5)これで電装関係の仕上げは

7割程度は完成しました。

今度、届いたヘッドライトを

取付けてみてチェックしてみます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年09月02日

明日、明後日の営業について3

【明日、明後日の営業時間についてのお知らせ】
大型台風21号が明日明後日に掛けて
近畿地方上陸の恐れがある為
台風の進路及び暴風域によっては早仕舞い若しくは
臨時休業とさせて頂く場合がありますので
ご来店を予定されておられる方は
前もってご連絡をお願い致します。
因みに明日は事故修理車両のフレームが塗装から仕上がったので
引取りに行くので午前中は不在になります。
また、今ニュースで話題の逃走犯らしき人物が
枚方でひったくり事件を起こしているらしいので
台風に紛れて侵入したりする場合もあるので
店に泊り込むかも知れません。


北陸三県地酒対決最終戦

石川県の地酒セットかと思って

北陸三県地酒対決最終戦 (1)この三日間対戦していたのですが

昨晩対決した「玄」は富山県の地酒

まっきーみたいに結構な辛口で

インスタの馬刺しを肴に対戦。

北陸三県地酒対決最終戦 (2)画像の馬刺しに対抗して、我が家では

牛ヘレステーキを頂きながら

サクッと「玄」を退治したりました。

そしていよいよ最終ラウンドは

北陸三県地酒対決最終戦 (3)福井県の地酒「一本義」

これは昔から良く知っているお酒ですが

生酒と言う事もあり

余り味わった事の無いお酒でした。


名古屋AK号引取り納車

名古屋からほぼ毎週と言って良いぐらい

180902名古屋NKコンビご来店朝一からご来店のN様K様のコンビが

AK号お引取りにご来店。

交換した部品等の説明をして

お引取り納車が無事に完了しました。

次はN号の継続車検とエンジン腰上O/H等のご相談を頂きました。


大阪T様ご来店

CB650にお乗りの大阪T様、今回CB400Fをご購入されらしく

180902大阪T様ご来店キャブや足回りのカスタムの

ご相談にご来店頂きました。

足回りのカスタムに関しては

初めてのパターンになるので

色々と打ち合わせをして、リアディスク化は公認をとる事になります。

とりあえず来週、キャブの調整でご来店となりました。


香川F村号お引取り納車

予定通り作業が完了した、香川F村号をお引取りにご家族でご来阪。

180902香川F村号引取り納車 (1)作業用リフトからバイクを降ろし

久しぶりに作業用リフトが

空きました。

まぁ直ぐに次の車両が乗るんですがw

180902香川F村号引取り納車 (2)香川からエルグランド?

に乗ってお引取りですが

奥様とお嬢様はCPには

ご興味が無かったらしく

180902香川F村号引取り納車 (3)梅田でお買い物らしく

積込みのお手伝い。

座席を確保出来るように

車両を積込むのですが

きっとお嬢様からブーイング物だと思うと

男親の立場は辛いなぁと思います。


大阪K号継続車検

続いての入庫は大阪K号、継続車検の為入庫。

大阪K号継続車検入庫今週は台風やツーリングに

多血症治療など色々と個人的な

予定もあるので

来週中に車検へ行く予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年08月31日

香川F村号仕上げ3

最近自由人君を見掛けないので
ひょっとしたら…
第一発見者になりたくないので
誰かが見つけるか、生きて現れるか
どちらにしても放置して置きます。
出来れば、腐敗していない事を願います。


金沢地酒呑み比べ

息子の嫁の実家からお中元で届いた金沢の地酒と対戦開始!

金沢地酒日本酒呑み比べセット対戦一日目 (1)600mlの小瓶が6本で一升

これだけ種類があると

どれから退治してやろうかと

悩みますねぇw

金沢地酒日本酒呑み比べセット対戦一日目 (2)取合えず呑んだ事がない地酒の

「風よ水よ人よ」と対戦を

する事にしました。

フルーティーで呑み易くて美味しかった。

金沢地酒日本酒呑み比べセット対戦一日目 (3)次は定番の「立山」と対戦開始。

これは安定の味「立山」と

言った所ですね。

今晩はどれと対戦しようかなぁw


Z1000Mk競咼ニカウル

ETCツーリングの為に仮に取付けたビキニカウルですが

Z1000Mk競ウル交換 (1)こんな安物じゃなく

ちゃんとした物を付けたいと思い

色も揃えたいし、出来ればZ1R風に

したなぁとか考えながら

Z1000Mk競ウル交換 (2)某Yオクで探してポチッと購入。

色は全然違いますが

行く行くは色を揃えて

ラインを入れたいと思ってます。


香川F村号カバー類交換五日目

今日はETCの取付けをメインに作業を開始。

香川F村号ETC取付け (1)まずは本体を置く場所を決めます。

ウオタニのユニットもあるので

スペース的に考えても

ここぐらいがベストかなぁ…と

香川F村号ETC取付け (2)カードの出し入れなども考えると

ここしかないですねぇ。

ここにベルクロで固定しました。

で、配線を纏めて隠しました。

香川F村号ETC取付け (3)本体の場所が決まれば

後は何時もの感じで

インジケーターは見やすい位置に

貼り付けました。

香川F村号ETC取付け (4)アンテナは目立たない場所でも

通信に支障が無い場所に

ステーを製作して取付け。

これでETCの取付けは完了ですが

車検証が入ってなくセットアップが出来ないので

ご自分で量販店などでセットアップして下さい。

香川F村号オイルパン、フィルターケース、マフラー取付け (1)最後にオイルパンと

オイルフィルターケースを取付けて

これでカバー類の交換作業は完了。

エンジンオイルをどうするのか

香川F村号オイルパン、フィルターケース、マフラー取付け (2)何を入れるか伺って無いので

伺ってから入れる事にします。

マフラーも取付けが完了し

これで全ての作業が完了致しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月18日

回転式ガトリングマフラー3

今日の営業は午前中だけになり
午後からは私用を兼ねたツーリングに出掛けてきます。
ETC二輪限定ツーリングプランを利用して
名神・北陸道・京都縦貫道周遊コースを走って
私用を済ませて深夜に帰阪する予定です。
高速代3,000乗り放題でついでにSA巡りをしてきます。


Z1000Mk競泪侫蕁叱魎

ちょっと遊びで、銀ちゃんが以前DS400に取付けていた

Z1000Mk兇鵬鹽昭哀トリングマフラー装着 (1)回転式ガトリングマフラーを

取付けてみました。

あくまでも遊びなので

多分直ぐに飽きると思いますが

Z1000Mk兇鵬鹽昭哀トリングマフラー装着 (2)まぁネタ的に良いかなぁと思って

KER KERマフラーに

ピッタリだった事もあって

取付けてみただけです。


ほぼ直管なので、これはまずい音ですわ。


tanji号フロントタイヤ交換

早仕舞いの今日は営業開始時間を1時間早めて

名古屋tanji号フロントタイヤ交換 (1)9時からの営業開始で

tanji号のフロントタイヤ交換作業。

オーナーも早めにご来店下さったので

定刻よりも早めに作業開始となりました。

名古屋tanji号フロントタイヤ交換 (2)もう十分に元は取っているであろう

フロントタイヤ

ここまで使うと危険なレベルですね。

オーナーも前回ご来店の時には

名古屋tanji号フロントタイヤ交換 (3)次回タイヤ交換の予定を仰ってました。

オイル交換も合わせて作業している間に

純正シートロック蓋をご購入頂きました。

オーナーは蓋がある事もご存知では無かった。

名古屋tanji号フロントタイヤ交換 (4)シートロックを車体から取外し

ホコリまみれの内部を洗浄して

グリスアップしてから

蓋の取付けです。

名古屋tanji号フロントタイヤ交換 (5)サクサクッと取付け完了。

これが本来の姿です。

シャッターキーじゃないので

中にホコリが入りキーシリンダーの

名古屋tanji号フロントタイヤ交換 (6)磨耗に繋がるので

あるべき物はあった方が良いですよね!

付いているのと無いのとでも違いますね。

オイル漏れも少し酷くなってきたので

9月頃にエンジンO/Hの打合せをしました。


本日のご来店

今日は名古屋の方ばかりで、メッセンジャーでもベホリから問合わせがあったw

180818本日のご来店 (1)名古屋と言えばCB750Four

流石名古屋と言う綺麗なK1です。

ナンバープレートホルダーに

プラグゴムが入って無かったので入れました。

180818本日のご来店 (2)今日のご来店目的ですが

名古屋AK号の継続車検と

オイル漏れなどの修理と

部品交換などとダメだしのご依頼で入庫。

近日中に作業に取掛かります。

peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(2)

2018年08月09日

ジニアス製品の拘りとは3

最近は自宅ガレージでもバイクのキーを
ちゃんと抜くようにしているのですが
昨日自宅に帰宅後、自宅ガレージのシャッターを
閉め忘れていたようで
今朝出勤時に血の気が引きました…
幸いな事にZ1000Mk兇鰐技だったのですが
一晩人目に晒されたので、この先が不安です。


二輪限定高速道路ツーリングプラン

最近、二輪車高速道路半額運動をやっており

その一環なのか良く分かりませんが

高速道路を利用した二輪限定ツーリングプランがあったので

試しに申し込んでみました。

僕が申し込んだのは名神・北陸道・京都縦貫道コース

Z1000Mk兇縫咼ニカウル装着 (1)今月18日に行く予定です。

なのでZ1000Mk兇砲六合わないと

思いつつビキニカウルを装着しました。

マフラーを交換してから***キロ以上出すと

Z1000Mk兇縫咼ニカウル装着 (3)車体がぶれるのでステダンでも

装着しようかと思っていたのですが

丁度ビキニカウルが転がっていたので

取付けて試運転した所

+20キロでも安定して走れるので、これで高速道路ツーリングに

安心して行けると思います。

Z1000Mk兇縫咼ニカウル装着 (4)で、車体をチェックしていると

オイルっぽい汁が出ていたので

調べるとブレーキフルードが漏れていた。

タンクにも垂れてたのもショック…

近日中にO/Hする予定です。


レーシンググローブオーダー

昨日は予定通りレーシンググローブのオーダーの為

ジニアスでレース用グローブオーダー採寸 (1)ジニアスへ行ってきました。

車で行こうかとも思いましたが

午前中に店で事務仕事を済ませたら

少し遅くなり、道も狭いのでバイクで向い

ジニアスでレース用グローブオーダー採寸 (2)到着後直ぐに僕の手をスキャナーで

取込んでデーターを保存した上で

細かい箇所の採寸をするですが

高橋社長も驚きのサイズだったらしく

ジニアスでレース用グローブオーダー採寸 (3)中指の外周が8cm、手の平外周が23.6cm

小指付け根下から親指付け根下で

29cmと言う測定結果に

社長も測り間違ったと思ったぐらいで

ジニアスでレース用グローブオーダー採寸 (4)ジニアスグローブオーダー史上

1!最大級の手のサイズだそうですw

何でも1番は良い事だと思ったけど

サイズが特殊になると追加料金が

発生すると書かれてあるので、そういう意味では僕の手は残念なサイズです…

また、レーシンググローブ以外でジニアスのツーリンググローブ

オーダーご希望の方が3人以上居れば、ジニアスへ行かなくとも

高橋社長がCPにやって来て採寸してくれるのでご希望の方はご連絡下さい。

ジニアス製品の良さは使えば分かるし、修理も可能なグローブで

3シーズンと、ウインター用も製作しており

コスパ的にもこっちの方が絶対に良いと思います。

僕のツナギも転倒してみてその良さが分かった!NO PAIN NO GAIN

アゲインへ部品をもらいに (1)その後久しぶりにアゲインへ行き

まっきーレーサー用エンジンの

ピストンピンを貰ってきました。

生憎松永社長は不在だったので

アゲインへ部品をもらいに (2)仕事中の工場長ケンケンを弄って

遊んでから帰りました。

何だかケンケンも頭皮も

結構お疲れのような気がしたなぁ…

アゲインへ部品をもらいに (3)で、昨日アゲインから持ち帰った

まっきーレーサー用のピストンピンで

今日から腰上の仕上げ作業に

取掛かれるようになりました。


作業用キャスター付き椅子破壊

足の悪い僕の仕事の相棒だった椅子が突然壊れてしまい

体重に耐え切れず… (1)椅子から転がり落ちて

腰を強打した…

ただでさえ腰痛が酷く

痛み止めを飲まない夜は歩けないぐらいです。

体重に耐え切れず… (2)そんな僕の相棒も、耐過重的には

限界だったらしく

設計者の考えを上回るぐらい

負担を与えていたらしい…

体重に耐え切れず… (3)で、大急ぎで新しい相棒を購入。

今度は背もたれがあるので

これがバイクに当たって

傷が付きそうなので

体重に耐え切れず… (4)背もたれを取外す事にしました。

これでバイクに傷が付くと言う

リスクはなくなりました。

後は耐過重、耐久性だけの問題です。

その前に体重を減らせって話ですが

ジニアスでオーダーして作ったツナギのサイズに合わなくなるので

現状維持しないと…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年08月02日

いよいよ今月坂本家に孫が!3

今月お爺ちゃんになる予定のPeKeです…。
嬉しい8割:爺になりたくない2割ぐらいかなw
予定日は5日ですが、初産なので多少遅れると考えると
連休前から、お盆前に掛けてかなぁ。
もう名前は決まっているらしいのですが教えてくれませんw
後はもう無事に健康に生まれて来るのを願うだけです。


地震被害チェック

先月の大阪北部地震によるお店の被害状況を

大家さんが保険会社の調査員を連れてやって来てくれました。

地震被害チェックと台風被害 (1)僕も店の中は気にしていたのですが

店の外観は全く気にしていなかった

よくよく見ると元々あった壁の

ヒビが広がり、かなり大きく

地震被害チェックと台風被害 (2)伸びているのがわかりました。

保険でカバー出来るのは50%程度らしく

とりあえず防水処理を

検討してくれるらしいです。

店の中ばかり気にしていたので、外観がこんな事になっていたとは…

地震被害チェックと台風被害 (4)台風で飛ばされた

自販機横のゴミ箱の蓋も

新しい物が取付けられ

台風被害も取合えず復旧しました。


姫とお食事

バイクを自宅に持ち帰っていた姫が、またお店に持って来た。

久しぶりに姫とお食事 (1)そのついでに、先日嫁と行った

鳥料理屋さんへ家族で行く事に。

高速道路でガス欠した姫を待って

予約していた時間より1時間遅れて食事。

久しぶりに姫とお食事 (2)姫に気に入ってもらえて良かったので

一緒にお風呂に入ろうと誘ったけど

やっぱり素無視されたw

仕方ないので一人で美味しいお酒を飲む…

久しぶりに姫とお食事 (3)湯葉のピザも美味しかった。

女性陣の〆は卵かけごはん。

僕は親子丼で〆て

会員ランクが一つ上がりました。


Z1000Mk競スタム

フォアから浮気中でZ1000Mk兇望茲辰討い襪里任垢

Z1000Mk競スタム (1)何かにつれて、毎回水で汚れる…

そんな泥汚れが溜まっていたので

洗車して水汚れの呪縛から

解放してみました。

Z1000Mk競スタム (2)ついでにインジケーターの電球を

LED化してみました。

後はメーターバックライトをLED化すれば

ヘッドライト以外LEDになります。

Z1000Mk競スタム (3)この暑さで、油温もかなり厳しいので

不本意ながらオイルクーラーを

取付ける事にしました。

定番はサイド回しなのですが

Z1000Mk競スタム (4)僕の場合、左側への立ちゴケが多いので

ホースの取回しを真ん中からにします。

コアも小さめの黒色で余り目立ちません。

苦労はしましたが、取付け完了です。

Z1000Mk競スタム (5)先日のツーリングで弟の後ろを走り

フォアの集合管の音に感化され

車重も軽くなるし、偶然にも手に入った

新品のKER KERマフラーを取付け

余り知らなかったのですが、KER KERマフラーは廃盤になって

値段が高騰していたらしいのですが、良い物が手に入りました。

パワーも出て音も良いので満足してます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月16日

曜日間違い3

変な日に嫁と枚方ナイトに行ったので
曜日を間違えてしまっていた事に今朝気付く・・・
てっきり今日は金曜日だと思っていたので
丸一日分予定がズレてしまいました。
もう日にちも曜日も分からんようになってもうたわ。


大阪H号ブレンボWディスク化

2月に発注したWディスク用ボトムケースが中々出来上がらなかったので

大阪H号ブレンボWディスク化 (1)BRCさんから無理やり譲ってもらった

Wディスク用ボトムケース。

それを使いやっと今日から作業に取掛かる

大阪H号が朝一に入庫して来ました。

大阪H号ブレンボWディスク化 (2)まずはキャストホイールを取外し

ディスクをセットして

メーターギアーのクリアランスを

調整してディスクのセットが完了。

大阪H号ブレンボWディスク化 (4)フロントフォークを取外し

分解、洗浄。





大阪H号ブレンボWディスク化 (5)Wディスク用ボトムケースをセット。

アゲイン製強化スプリングに交換。





大阪H号ブレンボWディスク化 (7)ブレーキマスターをW用に変更して

フロントフォークをセット。





大阪H号ブレンボWディスク化 (8)これで2月から依頼されていた

大阪H号フロントWディスク化が

やっと完了しました。

後はセルモーターの異音チェックですが

恐らく部品交換をしないとダメでしょうねぇ。

【18:20分追記】

思ったより時間が掛かってしまったWディスク化の作業でした。

大阪H号セルモーターOH (1)明日朝一に納車予定なので

大急ぎでセルモーターのO/Hに

取掛かるのですがアゲインのBSが

付いているので、L側カバー取外しが大事で・・・

大阪H号セルモーターOH (2)取外したセルモータを分解すると

カーボンブラシが偏磨耗してました。

心配だった軸受け部分のダメージは

問題無さそうで一安心です。

大阪H号セルモーターOH (3)ブラシを取外して、コンニューターや

ケースを綺麗に洗浄して

組立てに取掛かります。



大阪H号セルモーターOH (4)軸受け部の奥にはフェルトパッキンが

入っているのですが

大体の場合朽ちているので

これも新しい物に交換します。

大阪H号セルモーターOH (5)在庫が残り1個だった

セルモーターのカーボンブラシ。

Oリングも朽ちていたので

同じく交換します。

大阪H号セルモーターOH (6)で、組立て完了からの

車体に取付けて動作確認。

セルモーターの異音は無くなりました。

軸受けまで被害が及んで無かったのは

ラッキーでしたねぇ、これで明日朝一の納車に間に合いました。


本日のご来店

今日は久々にヒロ爺が僕のMk兇鮓にご来店してくれました。

180616本日のご来店 (1)相変わらずピカピカな車両。

僕も早くフォアを直さないとなぁ・・・

で、少し前に出来上がった

パラノイア耐熱ステッカーを

180616本日のご来店 (2)スリップオンマフラーに

貼ってくれてました。

中々良い感じですね!

作って良かったと思いました。

180616本日のご来店 (3)続いての突撃来店はSさん。

継続車検のご依頼と

ちょっとしたカスタムのご依頼です。

キャストホイールが・・・と思って見てみたら

JWLのマークがあったので一安心でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月04日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月5日、5月6日は鈴鹿サーキットで
開催されるレース、ファン&ランに参加する為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


tanji号メンテナンス

先月30日の予約を僕の都合で延期して頂き

tanji号メンテナンス180504 (1)本日の作業とさせて頂きました。

で、朝一番にご来店。

早速オイル交換などの

メンテナンス作業に取掛かります。

tanji号メンテナンス180504 (2)まずはエンジンオイル交換から

オイルが少々乳化しているのが

気になりますが、特に大きな鉄粉などは

無かったので、一安心です。

tanji号メンテナンス180504 (3)エンジンオイルを抜きながら

リアタイヤの交換作業。

この前交換したばかりだと言う

記憶があるのですがw

tanji号メンテナンス180504 (4)同じタイヤに交換して

これで明日のツーリングも

安心して走れますね。

エンジンオイルも抜けた所でオイルを入れて

tanji号メンテナンス180504 (5)車検時にブレーキパットが

限界に近い事を報告してあったので

今回フロントブレーキパットを交換。

これもギリ限界でしたw

tanji号メンテナンス180504 (6)イグニッションキースイッチも

接触不良との事で取外してチェックすると

ロアカバーの爪が割れており

恐らくこれが接触不良の原因だと思われるので

tanji号メンテナンス180504 (7)ロアカバーを新しい物に交換しました。

工場出荷時の白カバーでしたが

壊れてしまったので黒カバーに変更。

この黒カバーも絶版ですけどね。

これにて今回のtanji号のメンテナンスも完了となりました。


久々の自由人君ご来店

年中GW中な自由人君が、一般的なGWにご来店。

自由人号オイル交換180504 (1)愛機のオイル交換にやって来た。

カブには贅沢ですが

エンジンオイルはモチュール300Vを

入れてます。

自由人号オイル交換180504 (2)彼の場合基本セルフ作業。

こちらからはオイルと部品のみが

提供され、工具も貸し出しです。

良い天気なので量販店へ行き

カスタムパーツを物色してくるらしい。


ハイエースカスタム

せっかくのGWを寝て過ごす弟を呼び出して

ハイエースカスタム180504 (1)ハイエースのカスタム作業の

強制労働。

今回はホーンの交換と

外部スピーカーを装着します。

ハイエースカスタム180504 (2)バンパーを取外して

ホーンなどを取付けたのですが

レーサーを積んでいる為

バッテリーにアクセスが出来ないので

ハイエースカスタム180504 (3)残念な事にホーン取付け

外部スピーカーの取付けまでで

作業は一旦終了となったのですが

別の手段を考えて電源を確保する事になり

ホーンと輩用外部スピーカーの取付けが完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月26日月曜日は私用の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


久々の対戦相手

たしなむ程度で久々に「ぎん冷」と対戦!

久々の対戦相手ぎん冷180324まぁゆっくりと3日ぐらい掛けて

退治する事にしようと思いつつ

案の定久々の対戦に

ついつい調子に乗ってしまい

このペースだと3日かなぁ・・・


SR400ハンドル周りカスタム

SR400をカフェレーサーに向けてのカスタム開始第一弾!

SR400ハンドル周りカスタム (2)ハンドルをセパハンに交換する所から

ヘッドライトとメーター周りなど

ステー類も交換して行きます。



SR400ハンドル周りカスタム (3)サクサクッと純正ハンドルと

ヘッドライトステーを取外して

セパハンとライトステーを交換。

メーターステーも交換しました。

SR400ハンドル周りカスタム (4)ワイヤー類の取回しを少し変更して

クラッチワイヤーは短い物に交換。

残念な事にグリップが貫通ではなかったので

そこはまた別に部品を用意してもらいます。

一先ずカフェレーサーに向けての第一歩、セパハンに交換完了です。


本日のご来店

朝一にご来店は京都のI様が身体の慣らしがてらにご来店。

180325本日のご来店 (1)何時見ても綺麗な国内408です。

僕が今コレクションに加えたいと

思っている車両が国内408ですが

中々良い物と出会えませんねぇ

来月のツーリングにも参加して欲しいと思います。

で、奈良I号のお引取りと三代目号の引取りを済ませて

SRの作業をしていると続いてのご来店は

180325本日のご来店 (2)オーナーズクラブ副会長がご来店。

副会長もツーリングに備えて

身体の慣らしとメインスタンドの

交換作業のご依頼。

180325本日のご来店 (3)丁度中古のヨシムラマフラー対応型

メインスタンドがあったので

交換する事になりました。

このタイプが量産される以前の

hand madeタイプの物なので曲がってしまってました。

180325本日のご来店 (4)続いてのご来店は旧8号機

キンチョール号がご来店。

来る途中にイグニッションキーに

不具合が発生してエンジンストール・・・

キンチョール号イグニッションキー接触不良 (1)イグニッションのコンタクトベースに

問題がありそうなので

交換する事になりましたが

何やら具合が宜しくない・・・

キンチョール号イグニッションキー接触不良 (2)原因はキーボックスに

間違いないのですが

新品のコンタクトベースに交換したら

別の症状に変わってしまったので

キンチョール号コンタクトベース接点不良キーボックスを分解してよくよく見ると

接点が熱で溶けている事が判明。

二個一で組立てる事になりました。

こうしてまた一つマイナートラブルが

僕のご馳走になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月09日

間もなく告知3

めまいと頭痛が日に日にですが
少しずつ酷くなってきているので
きっと血液が増えて来たんだろうなぁと感じます。
血圧は仕事をしているので少し高いぐらい
安静時に測れば普通だと思います。
12日(月曜日)に全ての検査結果が出るので
嫁と一緒に病院へ行き、告知を受けてきます・・・
なので月曜日は半休になり、午後からはお休みです。
以前に比べ肝臓の数値は劇的に改善されているのですが
下手をすると、強制入院にでもなり兼ねないので
禁酒中なのですが
告知を受けたら禁酒解除の予定です。


大阪H号カスタム

継続車検も終わり一部部品も入荷して来たので早速カスタム開始。

大阪H号スイングアーム交換 (1)特注角スチールスイングアーム

チェーンカバーが取付けられるように

特注加工をしてあります。



大阪H号スイングアーム交換 (2)SPウオタニも入荷してます。

これも後で取付ける予定。





大阪H号スイングアーム交換 (3)まずはスイングアームの交換から

チェーンカバーを取外して

ハヤシキャストを取外し

スイングアームをサクッと交換。

大阪H号スイングアーム交換 (4)インナーフェンダーを

カットするのを忘れていたので

スイングアームを取付けてから

カットしました。

大阪H号スイングアーム交換 (5)特注角スチールスイングアームに

純正チェーンカバーを取付けました。

これで違和感がかなり無くなり

パッと見ただけでは気付かないでしょうねぇ

大阪H号スイングアーム交換 (6)多分言われないと分からないと思います。

ドライブチェーンは2リンク長くなるので

まだ使えるのですが交換になります。



大阪H号スイングアーム交換 (7)25mmロングになったスイングアーム

これで直進性が安定します。

新しいドライブチェーンは98リンク

純正のリンク数は96リンクです。

大阪H号スイングアーム交換 (8)ドライブチェーン装着完了。

これでスイングアームの交換は完了。

スプロケカバーとBSを復旧して

ウオタニの取付けに取掛かります。

大阪H号SPウオタニ取付け (1)SPウオタニのコントロールユニット

この本体を何処に設置しようかと

色々考えてから配線ルートを決めます。



大阪H号SPウオタニ取付け (2)配線端末処理をして

カプラーにセットする準備。





大阪H号SPウオタニ取付け (3)コントロールユニットは

エアーダクトを取外した場所に

ベルクロで貼り付けて固定。



大阪H号SPウオタニ取付け (4)ノーマルタイプのIGCを取外して

ウオタニのIGCを装着。

配線も完了しました。



大阪H号SPウオタニ取付け (5)2年前に取付けたダイナSを

取外します。





大阪H号SPウオタニ取付け (6)ウオタニのピックアップを取付けて

タイミングプレートをセット

バッテリーがNGなので

新品を充電し取付けて火入れ

大阪H号SPウオタニ取付け (7)点火時期を調整して

ウオタニのコントロールユニットの

チャンネル設定を済ませました。

後は試運転チェックをしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

営業時間について3

【営業時間について】
台風の影響が心配される事もあり
それに伴い営業時間終了時間を下記の通り予定します。
10月21日本日は14:00まで営業
10月22日台風の状態次第では臨時休業。
10月23日台風の状態次第では臨時休業。
10月24日通常営業ですが18時で早仕舞い
10月25日定休日。
上記の予定になりますので、宜しくお願い致します。


大阪T号車検対応復旧

昨日継続車検を受けてきた大阪T号の復旧と

大阪T号車検後の追加作業 (1)追加部品の取付け作業。

まずは光量UPの配線を外してから

リフレクターを取付けます。



大阪T号車検後の追加作業 (2)少し残念な現行タイプの

リフレクターですが

これが付くだけで雰囲気は変わりますね。



大阪T号車検後の追加作業 (3)次に70Φのマフラーを取外して

アゲイン製64Φマフラーを装着します。





大阪T号車検後の追加作業 (4)オイルクーラーのホースや

ステダンが付いたので少し梃子摺りますが

サクサクッと交換完了。



大阪T号車検後の追加作業 (5)これで後は大人の事情99%Yタイプ

サイレンサーL(28.6Φ)と交換します。





大阪T号車検後の追加作業 (6)交換完了ですが

アゲイン製マフラーの内径が

少し大きい感じでサイレンサーが緩いかな。

で排気漏れチェックと音のチェック



まぁ音は好みがあるので何とも言いがたいのですが

音量は大きいですが、音質は個人的には良いと思います。

納車は台風が過ぎてからにする予定です。


marugo号シリンダーフィン

オーナーと電話で打ち合わせをしました。

溶接してフィンの修正は可能だけど、熱の入り方によっては

シリンダーも歪むし、スリーブの内径も歪む可能性があるので

ここは已む無く同じ方法で接着する事になりました。

marugo号フィン接着 (1)で出して来たのはデブゴンよりも

強力で値段もかなりお高い接着剤。

硬化するとアルミ化して

タップも立てれるほどになります。

marugo号フィン接着 (2)これを接着してあったフィンに塗り

接着しました。

多めに塗って強度を上げて

硬化したら良い感じに削ります。

marugo号フィン接着 (3)余った接着剤は硬化度合いを

チェックするので

色んな厚みで固めてサンプルにします。

これが仕上がってから

marugo号のエンジン組立作業を再開します。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

398引取り3

昨日何時もの理髪店で何時ものパンチを当てていたら
やたらと上空にヘリが飛ぶので
何か事故が火事でもあったのかと思っていたら
理髪店の近くにある小学校の通学路で
車が小学生の列につっ込む事故があったと言う事を知った。
その日は一日中パトカーが走り回っていた。
そして今朝も普段いない所に警察官が立ち
パトカーも赤色灯を回転させながら警戒をしていたけど
普段からそうしておけば、抑止になるのにと思った。
事が起こってからそんな事しても遅いわな。
それとこの所煽り運転がTVで取上げられているけど
バイクに乗っている人なら殆どの人がそんな事
日常的に経験している事だと思うけど
今度からなるべく買わないようにして
直ぐ証拠を動画撮影して警察に提出しようと思った。


398引取りと獺祭退治

昨日は雨も降らなかったので何時も通り車検に行けば良かった・・・

まぁ伸びた髪を切に行くのに予約してた事もあるし

398引取り急遽京都まで398の引き取りもあったので

大阪T号の車検は予定通り明日にします。

レクサスの洗車もしてこようと思っていましたが

予約が一杯で洗車する事が出来なかったので

久々の対戦相手は「獺祭」 (1)久しぶりに早めに帰宅して

夕方から「獺祭」と対戦をする事にしました。

次の血液検査が12月の始めなので

今月は少しぐらいなら・・・

久々の対戦相手は「獺祭」 (2)と言う事で、コップ1杯だけ頂きました。

流石「獺祭」ですね、美味しい水かと思うぐらい

ススっと喉を通って行き

サクッと退治となりました。

しかも全然酔っ払わない良いお酒です。


淡路島バイクフェスタ雨天開催

22日に開催される淡路島バイクフェスタですが雨が確実の中

2017淡路島バイクフェスタのご案内開催するかどうかは明日決定するらしい

開催される場合は

搬入時間が6:00〜7:30になっているので

遅くても4:30には起きて準備をしないと・・・

バイクでご来場される漢な方も大歓迎ですが

明石海峡大橋が通行止めになる可能性もありますので

安全の為、車でのご来場をお待ちしております。


大阪T号追加作業

車検の他に諸々の追加作業のご依頼を頂いたので

大阪T号スタビライザー追加 (1)早速スタビライザーの

取付け作業に取掛かります。

今回取付けるスタビライザーは

アゲイン製のスタビライザー

大阪T号スタビライザー追加 (2)取付けにはフロントタイヤホイールを

取外して、フェンダーも緩めないと

いけないのですが、FRPフェンダーなので

今回はそこまでは必要ありません。

大阪T号スタビライザー追加 (3)はい、取付け完了です。

フロント周りを取外さないと

取付ける事が出来ないぐらい

スタビライザーの性能としては

ハイクオリティと言う事です。

特に、FRPフェンダーを付けている車両には抜群ですね。

後の追加作業は、明日の車検後以降になります。


1号機バックアップ用部品

510ccにボアアップされた1号機のオイル上がりが酷く

後ろを走る方からのクレームがあり

シーズンオフ期間中に腰上をO/Hしようと計画しているのですが

1号機バックアップ用シリンダー一式 (1)念の為、バックアップ部品を作っておき

サクサクッとやってしまう計画で

スリーブの入ってないシリンダーを

用意して、何があっても良い様にします。

1号機バックアップ用シリンダー一式 (2)まずはやっぱりシリンダーの

ウエットブラストからですね!

状態も良いので問題無さそうです。

510cc対応スリーブも作ってあり

1号機バックアップ用シリンダー一式 (3)ピストンも新品を用意してあります。

後は内燃機加工へ出すだけです。

これで来シーズンは快適に走れると思います。

久しぶりに1年間エンジンを破壊しなかったのに

やっぱり年1のO/Hと言うルーティーンは変わらない感じです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月14日

世の中の不条理3

先日東名高速道路で起こった事故
なぜ殺人ではなく過失運転致死傷罪が適用されるのか
人の心情的にはこれは殺人、殺人未遂事件だと思いますが
恐らくこの容疑者が加入しているであろう
自賠責保険や任意保険は殺人や殺人未遂になると
民事裁判では保険会社は関知しなくなるので
支払われる事はありませんし、本人には支払い能力は無いでしょう。
残された遺族の為に何が最善なのか?
量刑が重い物になる事が心情的にも望ましいと思いますが
過失運転致死傷罪で処罰をし保険金を支払わせる為には仕方がないのかも。
ここからは付足しですが
仮に自分の車を当て逃げされた、またはひき逃げを見たとします。
そこで、通報しつつ逃げた犯人を追い掛けて私人逮捕したとして
「何故逃げるんだ!」と言う話になるのですが
警察は追い掛けた行為に対して逮捕、処罰する場合があります。
恐らく相手は「追い掛けて来たから怖くて逃げた」などと言うでしょうし
その間に事故を起こしたり、交通違反をするでしょう。
その原因を作ったのは追い掛けた側の行為が原因となるのです。
こう言う場合は出来る限りの証拠、証人を集める事を優先させる事が大事です。
不条理な話ですが、これが警察の民事不介入の大前提になってます。
バイクに乗っていても、嫌がらせはしょっちゅうあります。
本気でムカつきますが、怒った方が負けなので
まぁ僕はついつい買ってしまうのですが・・・
回避出来る方法を見付ける事を優先に考えないとねぇ・・・
頭のおかしな奴が多いので気を付けましょう。


銀ちゃんご来店

以前旧2号機さんに天井を貼ってもらったのですが

171014銀ちゃん天井塗装にご来店 (1)明り取りが無くなり暗くなってしまったので

銀ちゃんに天井の塗装をお願いしたら

出張帰りに朝からお店に来てくれて

天井の塗装をしてるれると言うので

171014銀ちゃん天井塗装にご来店 (2)しっかり養生をしているので

今日の作業は銀ちゃんの

天井塗装が終わるまで

別の仕事をする事にします。

171014銀ちゃん天井塗装にご来店 (3)その頃銀ちゃんは、下地塗装を終えて

乾燥するまでの間

自分のレーサー用フロントフォークの

組立てをしていた・・・

171014銀ちゃん天井塗装にご来店 (4)フロントフォークを組立てている間に

もう天井の下地は乾燥していると

思うんだけどぉ・・・



171014銀ちゃん天井塗装にご来店 (5)銀ちゃんのレーサー用フロントフォークも

大体出来上がったので

天井の塗装作業再開。

銀ちゃんかっこいい(鎌田行進曲風)

171014銀ちゃん天井塗装にご来店 (6)で、仕上がった所を撮影したのですが

残念な事にピンボケでしたw





CP1号レーサー用フロントフォークの準備その間、僕もCP1号レーサー用の

新しいフロントフォークの準備で

購入したフロントフォークを分解すると

何と!強化スプリングが入っていた・・・

硬過ぎるので、純正のスプリングとカラーを新品で購入する事になった・・・


大阪T号オイルクーラー取付け

継続車検と、カスタムで入庫して来た大阪T号の続き。

大阪T号サンドイッチブロック&オイルフィルター取付けオイル取り出し用サンドイッチブロックの

バンジョウの向きを決めて

ホースを接続し、オイルフィルターカバーを

セットして、エンジンオイルを入れました。

大阪T号オイルクーラーコアとステダンとホース車体をリフトから下ろして

オイルクーラーとステダンのクリアランスや

ホースの向きをチェックしたいのですが

内装工事が終わるまで出来ないなぁ

明日は午後からツインリンクもてぎで開催される

MotoGP第15位戦日本グランプリをBS日テレで観戦するので

ほぼ仕事をしないと思う・・・


クランク測定

PIT作業がまったく出来ないので

408クランクメタル測定依頼腐食の為計測不能別に依頼されている408クランクの

メタル測定をしようと思って箱から出したのですが

#1側のクランク本体の腐食が激しく

これを使うぐらいなら、408クランクなので

別のクランクに交換した方が良いと思います。

ブログNG車両398クランクオイルシール部不良ついでにブログNG車両の

398クランクのメタル測定をしようと

準備をして、測定前にクランクの

チェックをすると、オイルシールの

リップ部分が磨耗しており、返りがあるので恐らくオイル漏れすると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月13日

息子ロスから2週間3

嫁を貰い帯広に行き家から巣立って2週間
まだ息子ロスから立ち直れていない事を感じる今日この頃・・・
今は一生懸命仕事をこなす事に集中してます。
山形O号の書類が昨日の夕方に届き
早速書類のチェックをしてみると
型式、類別区分が残った綺麗でウブな書類でした。
書類に記載されている高さはマスターシリンダーの高さで
記載されているのですが、今新規で高さを計測されると
メーターの方が2cm高いので104cmではなく106cmになり
構造変更扱いになり型式、類別区分が落とされてしまいます。
104cmで登録する方法は色々あるので
ウブな書類の新規登録の時は気を付けないといけませんね。


大阪T号車検&カスタム開始

継続車検でお預かりした大阪T号の整備とカスタムの作業に

大阪T号車検準備 (1)今日から取掛かります。

まずはエンジンオイルを抜きます。

走ってなくても交換していないらしいのか

真っ黒になってます。

大阪T号車検準備 (2)類別区分番号が0020になっているので

F2登録車両になるので

これもこのウブな書類を残す為に

ハンドルをF2に交換するつもりでしたが

大阪T号車検準備 (3)メーターアップステーを付ける事になったので

高さに関しての問題はクリアー

後は幅だけど、そこはまぁ何とでも・・・

で、このハンドルスイッチの

大阪T号車検準備 (4)間違った配線ルートの修正。

あれ?・・・ホーンの配線が

メインハーネス側で断裂?

ホーンは鳴るので何か細工してあるのかな?

大阪T号車検準備 (5)メーターから出ている

速度警告灯センサー用の配線は

桃と緑なのですがライトケースの中で

水色に白、橙に白の配線に接続されていた。

大阪T号車検準備 (6)速度警告灯ランプの配線を探したけど

無かったので調べると

ランプはダミーだったw



大阪T号車検準備 (7)スピードワーニンングユニットも無いし

ウブな国内398もこの辺は当時

光るのが鬱陶しいかったので

何気に分かる気がします。

大阪T号車検準備 (8)メーターアップステーを取付けるついでに

クッションラバーを交換。

案の定硬化して朽ちてました。

このクッションラバーが朽ちるとメーターが壊れます。

大阪T号車検準備 (9)メーターアップステーに交換して

クッションラバーも新品に交換。

これでハンドルを交換しなくても

F1でも高さは出ると思います。

大阪T号車検準備 (10)タイダウンで縛っているので

フロントは5cm程度沈んでいるので

丁度良い感じになったと思います。

後は幅だけなので何とでもなります。

大阪T号車検準備 (11)ハンドルスイッチの配線も

正規ルートに戻しました。

後はヘッドライトの光量を上げて

光軸を合わせればOKですね。

大阪T号車検準備 (12)5cmロングのタコメーターワイヤー交換。

ヘッドライトの光量UPの配線を済ませ

フロント周りの作業は終わり。



大阪T号車検準備 (13)NHKのステアリングダンパーを

取付けましたがステダンを付けると

オイルクーラーの取付けスペースが

少々厳しくなります。

大阪T号車検準備 (14)オイルフィルターを取外すと

例の良くある奴・・・

スプリングシートが入ってないので

スプリングが食い込んでます。

大阪T号オイルクーラー取付け位置決め (1)NHKのステアリングダンパーを付けたので

オイルクーラーとのクリアランスを確保する為

5mmのカラーを入れてギリギリの

クリアランスを確保しました。

大阪T号オイルクーラー取付け位置決め (2)サンドイッチブロックをセット。

CPではオイルクーラーのホースの取回しは

上入り上出しが原則になってます。

なのでアゲイン製オイルクーラーも

ホースは長めにして貰っています。

今日はここまで。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月24日

CBオーナーズミーティング3

11月12日(日曜日)に鈴鹿サーキットで
第十回CBオーナーズミーティングが開催されます。
第二日曜日なので、CP月例ツーリングとして
参加しようかと思ってます。
イベントの詳細はCBオーナーズミーティングHPにて
ご確認下さい。
フルコースパレードランもあるらしいので
最後まで楽しんでも良いし、近場を走りに行くも良し。
スケジュールは流動的になると思います。


1号機ツーリング準備完了

来月の合同ツーリングと山中湖ヨンフォアミーティングに向けて

1号機ツーリング準備整いました1号機のタイヤ交換とフロントフォークの

グレードアップが完了しました。

水曜日の定休日に試運転をして

フロントフォークのセッティングをする予定ですが

今日、今からでもでも走りに行きたいわぁ・・・


スポークハブリメイク

今日は日曜日なので、急なご来店もあるのでPIT作業はお休み。

M様純正スポークハブリメイク下拵え (1)昨日様からお預かりした

純正スポークハブのリメイクを

やってしまいます。

ベアリングリテーナーをSSTで取外し

M様純正スポークハブリメイク下拵え (2)ベアリングを取外して

スプロケットダンパーを

抜き取りました。

このハブCB350F系統のハブだね。

M様純正スポークハブリメイク下拵え (3)フロントハブのリテーナーは

最初から外されていたのですが

ブラストを当てて綺麗にしてみると

ねじ山に結構なダメージがあります。

M様純正スポークハブリメイク下拵え (4)リアハブもウエットブラストで仕上げました。

ブレーキドラムの磨耗は少ないので

状態は良い物です。



M様純正スポークハブリメイク下拵え (5)軽くバフ仕上げしてみましたが

フロントハブは肌荒れが

酷い所が多くて・・・



M様純正スポークハブリメイク下拵え (6)まぁブレーキディスクで

隠れるから良いかなぁ・・・





M様純正スポークハブリメイク下拵え (7)最後に前後ハブのベアリングリテーナーの

ねじ山をリタップして

M様の純正スポークハブリメイクの

下拵えは完了しました。


防犯カメラとさいとう18号とお誕生日

先週やって来た台風の影響で、CPのノボリはビリビリに破れてしまい

さいとう18号の影響 (1)自販機のゴミ箱の蓋も

何処かに飛んで行ってしまい

今度自販機屋さんに言おうと思っていたら



さいとう18号の影響 (2)今日その飛ばされたゴミ箱の蓋を発見!

てっきり用水路にでも流されたと

思っていたのに、見つかって良かった。

二日程前に交差点で何やら

CP前交差点に防犯カメラが設置された電気工事をしているなぁと思っていたら

何と!この府道13号線の交差点で

唯一設置されていなかった

防犯カメラが設置されていた!

これだまたCPの防犯レベルが上がった。

大臥5歳そして26日は甥の5歳のお誕生日

16日は姪の18歳のお誕生日だった。

姪は顔を出さなかったので

魔のお誕生日期間を交わせたのですが

甥にはポケバイを買ったのにまだ乗れないと言う罠・・・

置く所が無いと言われて今は僕の自宅で保管してます。

で、今日は我が家で大臥のお誕生会をするので

17時で早仕舞いになりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月23日

ご商談3

今朝一番にご来店されたお客様から
フルレストア車両のご購入のご相談を頂きました。
色々とお話をしていると、その思いが伝わってきます。
今CPでレストア、エンジン修理などで入庫している車両は
全部で5台あり、その内フルレストアが2台
セミレストア&腰上O/Hが1台
エンジンフルO/Hが1台
中古車両整備が1台となっており
かなりお待たせしている状態でご迷惑をお掛けしております。
10月になるとイベントも多くなります。
本当はメカニックを増やしたい所ですが、それも中々・・・
とりあえず良いベース車両を探してみます。


ジョルノフロントバスケット取付け

先日新車でご購入頂いたジョルノのフロントバスケットの

ジョルノ前かご取付け (1)取付け依頼を頂き

部品が入荷して来たので

昨晩入庫して頂きました。



ジョルノ前かご取付け (2)取付け作業自体は

短時間の作業なので

サクサクッとフロントカバーを取外して



ジョルノ前かご取付け (3)ステーを取付ければ良いのですが

エンブレムを取外さないと

いけないのが、少し残念かな。



ジョルノ前かご取付け (4)はい、これで作業完了。

フロントエンブレムが無くても

まぁ良いかぁ・・・って感じの

仕上がりになりました。


姫号修理後の試運転

実家から帰阪途中に無念のレッカー積載になった姫号の

姫号修理後の試運転へ修理が終わったので

試運転がてらのお出掛け。

秋の交通安全期間中なので

注意して安全運転で走るようにと言いました。

そんな今日は、新規のご来店の方が多く

作業をする時間が全く無かった、カレンダーを見ると秋分の日だったので

それでご来店の方が多かったのかと納得しました。

170923本日のご来店 (1)夕方近くにM様もご来店。

暑い時期は乗らなかったらしく

久々に乗ったらしい。

本日のご来店の目的は

170923本日のご来店 (2)前後ハブのリメイクのご依頼。

割れる恐れのあるセブンスターより

安全なノーマルホイールを準備して

何時でも交換出切るようにする為です。

部品を発注して、近日中に仕上げる事にします。


1号機ツーリング準備とフロントフォークグレードアップ

今日は纏まった作業が出来そうに無かったので

1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (1)来月のツーリングやイベントに備えて

フロントタイヤの交換と

昨日仕上げたフロントフォークの

交換を同時にやっつけて仕舞う事にした。

1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (2)サクサクッとフロントタイヤと

フロントフォークを取外しました。





1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (3)グレードアップしたフロントフォーク

NC31+減衰付き組替え

CPスペシャルフロントフォークに

サクッと交換。

1号機タイヤ&フロントフォーク交換 (4)タイヤもロッソ兇ら

ディアブロに交換して取付け

後は小物を取付けて

仕上げれば完成ですが

もう目が見えない時間になったので、今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月22日

姫無念のレッカー3

実家にフォアでサプライズ帰省した姫が
昨日実家から戻って来る途中の
龍野西SAでクラッチトラブルの為
無念のレッカー移動で帰って来ました・・・
トラブルの原因はクラッチレリーズが原因だった。
まぁ怪我も無く、合同ツーリングの時じゃなかったから
良かったとしましょう。


山形O号発電不良チェック

昨日あっけ無く火入れとなった山形O号の発電不良の原因調査。

山形O号発電不良調査 (1)朽ち掛けているレクチファイアーが

原因では無いとすれば後は

三相交流ステーターコイルの発電量。



山形O号発電不良調査 (2)測定すると三相とも

全然元気が無い事が判明したので





山形O号発電不良調査 (3)テスト用ACGと交換してみる事に。

これで三相交流の発電量を測定。





山形O号発電不良調査 (4)ビンビンに元気なので

レギュレーターは推定無罪。





山形O号発電不良調査 (5)バッテリー側でDCの発電量を測定すると

約14.9Vまで発電するので

レギュレーターも15V未満で制御しているので

これで無罪確定で、犯人は

ステーターコイル!君だ!!

リプロの在庫があると思っていたけど、無いので今日はここまで。


2017合同ツーリングの準備

来月開催されるオーナーズクラブ合同ツーリングに参加予定なのと

山中湖で開催されるヨンフォアミーティングにも参加予定なので

時間を見つけて、色々と準備を進めて行ってます。

2017合同ツーリングの準備 (1)ぎりスリップラインは出ていないロッソ

ですが、エアーが抜けるので

仕方なくタイヤ交換をする事にしました。



2017合同ツーリングの準備 (2)今回使うのはディアブロスーパーコルサ

レーサーで使っていた物ですが

まだ真ん中が減ってなくまだ公道では

十分使えるので、タイヤを交換するのですが

2017合同ツーリングの準備 (3)そのついでにフロントフォークを

仕様変更する為に、部品をかき集め

NC31のアウターに減衰カートリッジ付きの

インナーに組替えて交換する為に分解。

2017合同ツーリングの準備 (4)NC31のアウターは

クリアー塗装を剥がして

ブラストを当ててバフ仕上げ



2017合同ツーリングの準備 (5)インナーとカートリッジは整備して

Oリングやスライドメタルを交換し

SFKのオイルシールに交換します。



2017合同ツーリングの準備 (6)ボトムケースは軽くバフ掛け完了。







2017合同ツーリングの準備 (7)早速組付け開始。

サクサクッとカートリッジをセット

フォークオイルは#20を使用。



2017合同ツーリングの準備 (8)はい完成!

減衰のセットを少し間違ったかも・・・

まぁ何時でも修正出来るので

組付ける時にでも修正して組付けます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月01日

猫鳴き退治と明日の営業時間3

【明日の営業時間について】
明日9月2日(土曜日)は家族会議の為
遅くても15時には閉店予定となります。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。
日曜日は通常営業の予定です。

クラッチからの猫鳴きに悩んでいたオーナーから昨日電話があり
先日送った部品クラッチアウターとセカンダリードライブギヤーを
全部交換して猫鳴きが収まったと報告を頂きました。
オーナーも結果を喜んでおられ
僕もこれでまたCB400F乗りの方の悩みが解消され
とても嬉しく思います。
どうせバイクを乗るなら、楽しく乗らなきゃね!


姫号ブレーキ強化

CB400のウイークポイントの一つであるフロントブレーキ

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (1)姫にオカマを掘られた時に思った事で

この先就職しここから離れる事になり

何かと守る事が出来なくなり

事故も心配事の一つなので

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (2)やっぱりちゃんと止まれるようにしないと・・・

ブレーキ鳴きが酷かったので

ダンピングシムを入れてありましたが

キャリパー変更に伴いこれは取払います。

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (3)バッテンキャリパー用サポートを

仮に取付けました。

なんと言っても拘ったのが

純正ディスクカバーが付く事です。

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (4)キャリパーサポートの強度的に

サポートはこのサイズになります。

その分しっかりと止まります。



姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (5)個体差があるので1mmのシムで

フロントブラケットをディスクの

センターに取付けて締付けます。

ボルトの長さから2mm分のシムが

標準で付属しているので、、内側に一枚入れたら余った分は外側に入れて下さい。

シムが不要な車両もありますがボルトがディスクに干渉するので

クリアランスに注意して下さい。

姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (6)純正フロントフェンダーはブレスが干渉するので

今回はブレスの無い純正の77'フェンダーに変更。

オリジナル度数も保たれます。



姫号フロントブレーキバッテンキャリパーに変更 (7)エアー抜きして交換完了。

当りはまだ付いて無いけれど

この時点で既によく効きます。

これで当たりが付けば

もうオカマを掘る事も無いでしょう・・・。


BMW納車前

明日オーナーの都合がよければ納車を予定しているBMWの磨き上げ。

BMW R100RS納車準備&試運転 (1)この車両を納車出来れば

スペースもかなり確保出来て

本来の作業に戻れると思います。

こんなに時間が掛かるとは思っていなかったので・・・

BMW R100RS納車準備&試運転 (2)シートやカウルなどの汚れを取り

納車の準備に取掛かってます。

カウルの塗装も浮いているので

多分シーズンオフには外装のリペイントや

BMW R100RS納車準備&試運転 (3)プチレストアも計画されているらしい。

とりあえずガソリンスタンドまで試運転。

1000ccの割りに車体も軽い

実走90,000キロの割にはパワーもあり

乗って楽しい車両でしたがブレーキがフォアのWディスクより効かない・・・。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月31日

BMWやっと仕上がり3

昨日は絶好のバイク日和
暑くも無く丁度良い感じの気温でしたが
僕のバイクは寝屋川での改造申請が長引き
残念な事に乗るチャンスを逃してしまった。
でも何だかんだとありましたが
どうやら担当の上司から謝罪も入り
無事に改造申請が終り、手元に戻ってきたので
これからのONシーズンにガンガン走れます。


久々の俺らー

ハイエースの修理がまだ終わらず、何かと不便なのですが

久々の「俺らー」 (1)久しぶりに「俺らー」へ行く時間が出来たので

一人で向かっている所に嫁から電話が・・・

「何処行くん?」「俺らー」「うわ!自分だけ!」

「そんなもん帰って来る時間が遅いがな」

久々の「俺らー」 (2)で、一人で久々の「俺らー」を堪能。

閉店10分前に行ったのに20分待ちだった。

相変わらず鉄板の味で満足して

帰宅しました。


BMW車検準備

まさかのヘッドライトで手間取ってしまったBMWの車検準備。

BMW復旧車検へ (1)ウエットブラストで仕上げた

フロントカバーを取付けて





BMW復旧車検へ (2)ガードカウルも取付けました。

後はヘッドライトなんだけど





BMW復旧車検へ (3)試しに洗浄液で洗って

パーツクリーナーで洗浄。

エアーブローしたけど



BMW復旧車検へ (4)余り変わらず・・・どうしようかと悩んで

マジックリンのガラスマイペットを入れて

お湯で洗い流してみたら



BMW復旧車検へ (5)割と綺麗になったので

車体に取付けて車検準備が整いました。

光軸を合わせれるように

カバーは付けません

BMW登録完了無事に新規車検が合格し

新しいナンバープレートを頂きました。

これから始まるバイクライフを

出来る限りサポートさせて頂きます。

1号機改造申請継続車検完了

影で色々な圧力が動いているのかどうかは定かではありませんが

1号機改造申請継続車検170831 (1)1号機の改造申請と継続車検が

無事に終り戻ってきました。





1号機改造申請継続車検170831 (2)幅、高さ、排気量、ブレーキの変更をして

これで違法改造車ではなくなりました。


姫ソロ練習

お昼頃にご来店した姫は、今日もソロ練習に

170831姫ソロ練習外道女のフロントブレーキが何かと心配で

またオカマを掘るかも知れないので

CP製バッテンキャリパーサポートと

バッテンキャリパーを付ける事にします。


悩み多きS号入庫

エンジン不調でまた入庫して来たS号

悩み多きS号入庫 (1)CRキャブのセッティングをチェックすると

かなり濃いのでJNのクリップ位置と

MJは#115が入っていたので

#105に変更してみた。

悩み多きS号入庫 (2)念の為実圧縮圧力を測定

全て1.25Mpaあったので

エンジンは問題無さそう。

点火系若しくはCRキャブに

問題があるかもしれないので、またお預かりになりました・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年06月22日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月23日(金曜日)は都合により
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


31年目の結婚記念日

昨日は結婚してから30回目、31年目の結婚記念日だったので

170621結婚記念日 (1)嫁と二人で外食してきました。

微妙な感じで無言の乾杯・・・

特に昔話を語らう事も無く

話題は息子の結婚相手の話題。

170621結婚記念日 (3)良いお肉はお腹にもたれるので

少しだけにして、あっさりとした

馬刺しとユッケがメインだったりw

帰りにはケーキ屋さんに寄って

31年目の結婚記念日は無事終了。


三重U号フロント周り

今日は雨も降らないのでPITも広々と使えるので

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (1)予定通り三重U号の

フロント周り分解作業。

まずはスポークホイールから

キャストへ移植する部品を取外し

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (2)キャストホイールへ移植。

これで交換準備は整いました。

ここからが余分な作業になり



三重U号フロントフォークOH (2)フロントフォーク交換作業になるのですが

フェンダーやキャリパーサポートの

ボルト関係が全部短いボルトが

入っていたので、これも交換となります。

三重U号フロントフォークOH (3)フロントフォークを取外しました。

丁度良いタイミングで

フロントブレーキマスターも

入荷してきました。

三重U号フロントフォークOH (7)フロントフォークを分解して

インナーをチェックすると・・・

うひゃー!これは酷い傷です。

修正できるかなぁ・・・

三重U号フロントフォークOH (9)とりあえず凸ってる部分を削り

ホークシールに傷が入らないように

処理をしましたが

ガッツリ凹傷が残りました。

三重U号フロントフォークOH (10)バフで表面を仕上げて

凹の境目を慣らしてみました。

これで漏れなければラッキーと

思うしかないです。

三重U号フロントフォークOH (12)新しいシールに交換して

フォークオイルを入れて

フロントフォークのO/Hが完了。



三重U号フロントタイヤホイールセットサクサクッとフロントホークを組付けて

タイヤホイールをセットしました。

アルミホイールになり重量も

かなり軽くなりました。

三重U号フロント周り仕上げ (1)やっと届いたブレーキマスターを取付け

ブレーキフルードを入れてエアー抜き

ラジアルマスターなので

握りこみが独特になりましたねぇ

三重U号フロント周り仕上げ (2)ヘッドライトケースを取付けて

配線を繋ぎ、これで後はバックステップを

取付ければ完成となるのですが・・・

とりあえずセパハンの取付け位置や

三重U号灯火系チェックライディングポジションのチェックと

灯火系のチェックを済ませました。

久々にエンジンに火を入れてチェック。

また慣らし運転が始まります。

三重U号アルミエンジンハンガーとバックステップ用ボルト (1)で、バックステップを取りつけるのですが

左からバックステップ用ボルト

アルミエンジンハンガー用ボルト

一番右が両方を使う場合のボルトになります。

ここまではちゃんと用意をしてあったので

三重U号アルミエンジンハンガーとバックステップ用ボルト (2)これで完成すると思っていたのですが

リアーエンジンハンガー用ボルトも

長い物に交換しないといけない事を

すっかり忘れていたので

今日はここまでとなってしまいました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
6月15日木曜日は都合により臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


雪国号納車

車検整備でお預かりした雪国号が本日納車。

雪国号納車2017オーナーがご来店され

また自走で長野県まで帰ります。

休憩しながらでも6時間

長野の夕暮れは寒いらしいです。

お気を付けてお帰り下さい。

そして丁度タイミング良く、箕面K号のオーナーもご来店され

調子が良くなったK号をお引取りになられました。

あ!しまった!!

雪国号オーナーに車検証を渡すのを忘れてた!

送ります・・・


山形O号部品チェック

入梅してから雨が降らないので今の内に

山形O号部品チェック (1)山形からやって来た408の

部品チェックに取掛かれるようになった。





山形O号部品チェック (2)山積みになっていた部品を

PITに並べて部品チェック。

ザックリと仕分けに取り掛かります。

フロントフォークはどう仕上げようか・・・

山形O号部品チェック (3)黒物は全部揃っているよですが

絶版部品のゴム類やカラー

ボルトなどが見当たりません。



山形O号部品チェック (4)ダブっている部品も何点かありましたが

肝になる部品がないので

メインスタンドのスプリングが掛けれない。

出せる部品は出して自立させたいなぁ・・・と

山形O号部品チェック (5)スピードメーターはリビルド?

細かい打合せを全然してないので

見積もりを作るにも何も出来ない状態。

ハンドルはF1?F2?

山形O号部品チェック (6)ブレーキ関係の部品と

エンジン関係のボルト類やオイルシール

Oリングなどはほぼほぼ揃ってますが

エンジンをどうするのかも決まってません。

山形O号スタンド取付け (1)とりあえず作業を進めて行く事にします。

確認の為メインスタンドシャフトを取外しました。

やっぱりグリスが塗られてないので

グリスアップしてから取付け。

山形O号スタンド取付け (3)メイン、サイドスタンド共にスプリングをセット。

リプロ品のブリーザーパイプガイドも取付け

トルクロッドが無いのでアゲイン製か

純正再メッキかどちらにしようか・・・

山形O号エアークリーナーボックス取付け (1)次にエアークリーナーボックス

ブリーザーチャンバーが

見当たらないのですが

ダイレクトで大気開放でも良いかなぁ・・・

山形O号エアークリーナーボックス取付け (2)新品のゴム類をセットして

フレームに組付けました。





山形O号エアーダクト、インナーフェンダー取付け (1)エアーダクトとインナーフェンダー

かなり汚れているので

洗浄します。



山形O号エアーダクト、インナーフェンダー取付け (2)アフター、エアークリーナーボックスの

エレメントシールゴムは

宝物庫から出しました。

インレットバンドは再メッキ品と交換。

山形O号エアーダクト、インナーフェンダー取付け (3)ネットは見つからないので

これもリプレイス品を付ける事に

なると思います。



山形O号自立 (1)ローリング用仮リアホイールを

取付けて、不動車コーナーから

下ろして作業を進めます。



山形O号自立 (2)念の為、トップブリッジを取外して

ベアリングのグリスをチェック。

問題無さそうなのでこのまま締付けて

ローリング用フロントフォークをセット。

山形O号自立 (3)同じくローリング用フロントホイールもセット。

ハンドルもローリング用を取付けました。

ここからは部品があれば

早いよ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

今月のPIT状況3

脳梗塞で倒れた友人と昨晩連絡が取れました。
まだ血圧がかなり高いのですが
ICUに入って居るわけででも無いそうなので
とりあえずは一安心。
また死に損なったなぁと言うと「お互いやな」と言われた。
病院に賑やかしの見舞いに行くわと言うと
付き合いの長い彼は「来るな!」と言うw
どうせろくでも無い見舞いになるのは
よく分っているからだろうな・・・残念w


今月のPIT状況と作業状況

不動車コーナーに銀ちゃんRを置くスペースが確保出来た事なので

銀ちゃんR号不動車コーナーへ移動レースが終わった銀ちゃんRを

暫くここで休ませる事になりました。

次の出動は何時になるのかなぁ?



雪国号バッテリー充電雪国号もバッテリーを一晩充電しましたが

どうやらこのバッテリーでは

電圧が低く、光量が厳しいと思われるので

新しいバッテリーに交換する事にします。

後は部品待ち状態の三重U号と今日から本格的に作業に取り掛かる

滋賀N号が作業リフトに乗ってます。

後輩の友人S号の入庫タイミングが未定。

山形のO号の作業スペースがかなり必要になりそうなぐらいと

14号機フレームの修理状況、エンジンO/Hが3基と言う具合になってます。


滋賀N号リフレッシュ作業開始

やっと今日から作業に取掛かる滋賀N号。

滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (1)外装を取外して

ハンドル交換と

電装系リフレッシュ準備。



滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (2)ポジション的に乗るのが辛いので

F1ハンドルに交換。

ハンドルスイッチ類もテーピングだらけで

信頼性が低いので、新品に交換。

滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (4)サクッとF1ハンドルにチェンジ完了。

ワイヤー類も全て交換。

ブレーキも純正マスターに交換予定。



滋賀N号仕様変更と電装系リフレッシュ (6)メインハーネスも取外しました。

少し部品が足りないので

組付けは部品が入荷後になりそうです。

出来る範囲は先に仕上げる事にします。


本日のご来店

ホリデー車検先から電話が入り、光量不足で通らないと

K様ヘッドライト車検対応ヘルプコールを頂いたK様がご来店。

ヘッドライトをシビエに交換し

バッ直スイッチを取付けて

無事に継続車検に合格されました。

T様オイル交換 (1)悩み多き街道レーサーT号もご来店。

エンジンの調子が良くなり

高速道路を走ってきたら

エンジンからオイルが漏れてきたと

T様オイル交換 (2)ご相談にご来店。

まぁ我慢出来る所まで我慢しましょう!

とりあえずオイル管理をする事を勧めて

オイル交換。

T様オイル交換 (3)すると今度はドレンボルトの

ねじ山が上がっており

シールテープで誤魔化されていた事が判明。

次回オイルパン交換と言う方向になりました。

もう何があってもビックリしなくなったそうですw

170603本日のご来店とんでもない状態から1年ほど掛けて

自分で仕上げたと言うGPzに乗ってご来店。

車両を拝見させて頂きましたが

苦労の痕跡が分ります。

都合が合えば一緒にツーリングに行きましょう!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月29日

心体笑快者3

筋肉痛は無いけど、この疲れと脱力感・・・
不本意な成績に終わった悔しさもあるけれど
これはレース、だが仲間達と楽しく過ごし
お互いが技術向上、タイムを縮める為に
切磋琢磨した結果、僕も公式自己ベストを更新したが
仲間がそれ以上に技術とマシーンのスペックを
上げて来たと言う事だろう。
またこれで来年に向けてやる事が増えたなぁ。


柏原産白ワインと対戦

鉄の肝臓の数値が劇的に改善されているのと

柏原産白ワインと対戦&退治 (1)レース前夜祭、反省会と飲み通しだったので

昨晩は肝臓を休ませる為に

優しい柏原産の白ワインと対戦開始。

若いワインですが口当たりがよく飲みやすい。

柏原産白ワインと対戦&退治 (2)なので、気が付けば

ペロッと全部飲んで退治してしまった。

嫁が味見したかったらしいのだが

今回は残念でした。


7号機継続車検リベンジ

納税証明書の期限が明日までなので

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (1)今朝は早起きして何時もの京都南へ

ヘッドライトの光量が心配だったので

バッテリーを充電し、仮ナンバーを付けて

自走で向かいました。

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (2)偶然友達のバイク屋さんも

CBX1000の継続車検に来ていたのですが

残念な事にヘッドライトで落とされた。

そんな僕は今回一発クリアー!

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (3)店に戻って現状復旧。

イベント仕様に戻しました。

またこれで山中湖へ向かいます。



7号機継続車検リベンジ2017年5月 (4)バッテリーの為にも車両維持の為にも

乗る事が一番のメンテナンス。

これでまた2年公道を走れるので

弟を誘ってツーリングに出るようにします。


三重U号部品待ち

アルミホイールやブレーキマスターなどの部品入荷待ちですが

三重U号ハンドル周りとACGカバー (1)遊んだ分作業をサクサク進めます。

まずはハンドル周りの

仕上げ作業から取掛かります。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (2)ハンドルスイッチ配線接続

ワイヤー類のセット完了。

少し長いなぁ、F1より短いワイヤーは特注。

これで後はブレーキマスター待ちとなりました。

三重U号ハンドル周りとACGカバー (3)オーナーから送られてきたACGカバー

付いていた物は色目が悪いので

こちらと交換となりました。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (4)ACGカバーの下側には

転倒による傷があるので





三重U号ハンドル周りとACGカバー (5)出来る限り傷を慣らしてから

ウエットブラストで仕上げます。





三重U号ハンドル周りとACGカバー (6)まぁこんな感じで

ほぼほぼ傷は分らなくなりました。

これを交換。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (7)ACGカバーの交換完了。

コイル取付けボルトは

ちゃんと締まってなかったので

交換して良かったです。

三重U号外装関係仕上げ (1)R側のカバーも取付けました。

バックステップも入荷待ち状態なので

今日の作業はここまで



三重U号外装関係仕上げ (2)サイドカバーとタンクを乗せて

妄想用画像を撮影。

部品が入荷すれば

完成まであと少しです。


14号機作業準備

三重U号の作業も見えて来た所で

14号機作業準備やっと14号機の作業に取掛かれそうになり

不動車コーナーから下ろした14号機。

明日から作業に取掛かろうと思ってます。

お待たせいたしました。


本日のご来店

ご近所の方で、中学生の頃事故に遭い

ご近所のカスタム電動車椅子 (1)車椅子生活を余儀なくしていますが

身体障害者ライフをされているH氏

でも決してマイナス思考ではなく

活発な方です。

ご近所のカスタム電動車椅子 (3)この車椅子はアメリカ製で

価格は国内398のフルレストア車が

楽に購入出来る車両で

速度もかなり出る代物です。

ご近所のカスタム電動車椅子 (4)また凄く多機能で

カスタムパーツも豊富にあるらしい。

これでも最上級品と比べると

ワンランク下らしい。

僕も欲しいわ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

大忙しのGWがスタート!3

今日はさいとうさんと来月末に開催される
鈴鹿ファン&ランの打合せ。
初出場になるさいとうさんに
事前の段取りや注意事項などを説明して
安全にレースを終える事を目標にしてもらいます。
12日、22日の練習後の作業予定も日程に組込んで
マシーンの最終チェックを済ませる予定です。


大阪H号フロント周りカスタム

中々日程が合わず延び延びになってしまったカスタム作業。

大阪H号フロントフェンダー交換 (1)今日やっと作業に取り掛かれる

フロントフェンダー交換作業と

スタビライザー取付け



大阪H号フロントフェンダー交換 (2)アゲインのスタビライザーを取付ける場合

フロント周りは全部分解しないと

取付けが出来ないので

丁度良いタイミングです。

大阪H号フロントフェンダー交換 (3)スタビライザーを取付けて

最近人気のCJフェンダーを取付けました。

キャストホイールにCJフェンダーで

レーシーな感じに仕上がりました。

エンジンオイルも交換して、これからの少ないバイクシーズンを楽しんで下さい。


姫号継続車検整備

姫がCB400を購入してから1年ちょっと経過して

姫号2017継続車検整備 (1)継続車検の時期になりました。

んー・・・僕のカメラの明暗調整も

おかしくなってしまってもう限界だな。

姫号も女の子の日が目立ち

姫号2017継続車検整備 (2)時々お漏らしをするので

怪しい所をチェックしたのですが

腰下全体が酷くオイリーなので

場所が特定出来なくて、暫く様子を見ます。

姫号2017継続車検整備 (3)多分エンジンオイルも納車後

初めての交換になると思います。

マメに交換するのは当たり前なのですが・・・

今後しっかりと調教する事にします。

姫号2017継続車検整備 (4)三代目さんから進呈された

再メッキされたエキパイを装着。

これで魔性の姫号のマフラーが

綺麗になりました。

姫号2017継続車検整備 (5)ブレーキフルード2年物。

普段から何かと手を掛けているので

特にこれと言った不具合も無いので

軽いメンテナンスでOKです。

姫号2017継続車検整備 (6)連休明けに継続車検に行ってきます。

5月から毎週車検になりそうな勢いなので

行ける時に行っておかないと

えらい事になりそうです。


三重U号エンジン下拵え

連休明けにとのんびりと考えていたのですが

三重U号エンジン下拵え (1)作業台のスペースの関係で

三重U号の下拵えを先に済ませて

作業台のスペースを確保します。

アッパーケースの下拵え完了。

三重U号エンジン下拵え (2)ロアケースも下拵えが完了。







三重U号エンジン下拵え (3)後はこの細々した部品を

洗浄して片付ければ

作業台にスペースが出来ます。

これでぐっさん号のキャブの

分解チェック作業が出来る様になりました。


大阪S君号車両チェック

後輩の友人が乗る国内408の現状チェックのご依頼で

大阪S君号車両チェック (1)ご来店されたS君の車両。

例の如く間違い探しをすれば

キリが無いぐらいの車両で

ロッカーアームの誤組み音がするエンジン・・・

大阪S君号車両チェック (2)シフトチェンジがやりにくいと言うので

見ると、例のよくある間違い。

本人はまさか自分の車両が間違っているとは

思いもしなかったらしいよ。

大阪S君号車両チェック (3)クラッチも切れていないので調整。

信号待ちでニュートラルに

入らないぐらい半クラ状態でした。



大阪S君号車両チェック (4)トルクロッドの取付けボルトには

割りピンが入っていません。





大阪S君号車両チェック (5)クッションゴムも何時もの間違いと

Rピンもナシ。

試運転すると取り回しが重たいので

ステムナットの締め過ぎと

大阪S君号車両チェック (6)案の定、空気圧が低い・・・

せっかくのBEETキャストが

勿体無い事になってしまいます。

その他にも沢山・・・

大阪S君号車両チェック (7)メインハーネスの取り回しも

よくある間違い、整備ミスのオンパレード

フロントブレーキも調整不良でした。

PITが開き次第入庫予定となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月23日

出頭3

枚方警察から呼び出されていたので
昨日出頭し、僕としての姿勢を伝えた上で
お話合いをしていたのですが
最終的に僕の一番嫌いなタイプの方が
横からしゃしゃり出てきてお話し合いは決裂。
僕としては紳士的に話をするつもりだったのですが
「帰れ!」と言われたので、仕方なく帰りました。
一番可愛そうなのは、間に挟まれたその方の部下でしょうね。


祝い酒極の黒と対戦開始

21日の夜は祝い酒2本勝負の1本目。

祝い酒極の黒と対戦開始九州限定の「極の黒紫芋」と対戦開始。

大阪から心を込めての祝杯です。

良いタイミングでこの焼酎と

対戦が開始出来たと思います。


黄色い号継続車検

前日の雨で車検スーパー晴れ男継続も危ぶまれましたが

黄色い号継続車検2017 (1)昨日は天気も回復して車検晴れ男継続中。

久し振りの京都南の駐車場には

僕専用の駐車スペースまで出来ていた。



黄色い号継続車検2017 (2)年度末なので、込み合ってましたが

意外とサクサク進み

光軸も全て一発クリアーで



黄色い号継続車検2017 (3)無事に継続車検を取得。

この不細工な検査証ステッカーに

透明シールを貼るのですが

そのまま貼るとはみ出るので

透明シールの合わせマークの所でカットして貼ればOKです。


自由人君も出頭

CPに出頭するようにと自由人君にも

20170323自由人君出頭 (1)呼び出し命令を出していたので

彼も素直に出頭して来た。

これから数日間、強制労働の刑です。

今日は寒いとぼやいてましたが

20170323自由人君出頭 (2)僕は帰れとは言わず

「甘えるな!働け!」と言って

まぁ今日は仕方が無いので

店の中での強制労働にしてあげました。

特命Y崎号アッパーケース洗浄特命Y崎号エンジンのアッパーケースを

ブラスト仕上げしようと洗浄してるんだけど

エアー圧が足りなくなるので

今日からポート研磨優先での作業になります。


ジャイアン号用スピードメーターギヤーO/H

明日にはジャイアン号の内燃機加工が終わって戻って来る予定で

平面研磨に出しているブレーキディスクも仕上がって来るのですが

ジャイアン号用スピードメーターギヤーOH (1)ディスク板は塗装に出します。

その下拵えでメーターギヤーを

O/Hしてしまいます。

サクサクッと分解して

ジャイアン号用スピードメーターギヤーOH (2)サクサクッと部品の洗浄と

ついでにギヤーボックスを

軽くバフ仕上げしてみました。

これを組立てます。

ジャイアン号用スピードメーターギヤーOH (3)サクッと組立て完了。

明日からはエンジンの

組立て作業に入るので

こう言う細かい所は今の内に!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月05日

開店前の男と最強レベルの雨男3

せっかくのの日曜日なのに
昨日の天気は一体何だったなんだと
思うぐらい今日は冷たい雨。
昨晩は久し振りに閉店間際にも関わらず
4組の方がご来店となり
帰る時間も久し振りに遅くなった。


開店前の男

この所夜勤続きで閉店前に来れなくなっている銀ちゃんですが

170205の開店前の男お店が開く前の時間が丁度

夜勤明けの睡眠前になるので

開店前の男になってます。

今日もレーサー2017年仕様変更の為に

開店前から作業に勤しんでます。


茨木T号カバー類ブラスト一日目

幾ら待っても来るはずのさいとうさんが来ないので

茨木D号カバー類ウエットブラスト一日目 (1)昨日お預かりしたフォアの

エンジンカバー類のブラスト作業を

ボチボチとする事にしました。

まずはL側から

茨木D号カバー類ウエットブラスト一日目 (2)サクサクッとブラスト完了。

ガスケットとボルト類も交換しました。

そんな事をやっていると

こっそりさいとうさんがやって来たので

茨木D号カバー類ウエットブラスト一日目 (3)今日の作業はここまで

明日の準備の為エンジンオイルを抜いて

オイルパン、フィルターケースと

クラッチカバー、ヘッドカバーの順番で

作業を進めて行く事にします。


心折れる雨男

先週までは「雨が降っても朝から来ますわ!」と

豪語していたさいとうさんも、流石に今日の雨には心が折れたらしく

車でご来店して来たので「あかん!バイクに乗り換えて来い!」と

さいとう街乗り号リア足回り変更 (1)強制的に帰宅させ

その間に、サクサクッと作業を

進めれる様にタイヤホイール交換の

準備に取り掛かります。

さいとう街乗り号リア足回り変更 (4)新しいタイヤとアルミリムに

CB350F用スイングアームに

520コンバートチェーンセット

新しいバックステップを準備して待ち構えます。

さいとう街乗り号リア足回り変更 (1)雨も上がり出して、バイクで

で戻って来たさいとうさん。

この雨のせいでメンタル的に

少し凹んでいる感じです。

さいとう街乗り号リア足回り変更 (2)リア周りを全部取外して

バックステップも新しく購入した物に

交換となります。

結局リアサスはそのまま使う事に・・・

さいとう街乗り号リア足回り変更 (3)CB350F用スイングアームと

GB400のハブとアルミリム一式

タイヤも新品に交換。



さいとう街乗り号リア足回り変更 (4)スプロケットも530から520にコンバート。

カスタムとしてはかなりの物です。

エンジンはノーマルですが

峠はそれなりに楽しく走れる仕様です。

これで後1.2回サーキットを走る頃には

17号機さいとうRも完成する予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

新年会のお知らせ3

【新年会のお知らせ】
忘年会に参加出来なかった方からの強い要望で
新年会を開催する事に決まりました。
日程:2月11日
時間:19時から開始
場所:何時もの十笑 〒573-1178 大阪府 枚方市渚西2-32-6
参加される方は10日までに参加
表明をお願い致します。


試作品とか

今日は午前中に予定通り事故調査会社の方と弁護士先生とで

170203のお熱現場で事故の状況を説明してました。

ひょっとすると、交通事故では無く

刑事事故扱いになる可能性もありそう。

そうなると大逆転の可能性も・・・

まぁ調査報告書待ちと言う所です。

熱もすっかり下がり、今日は絶好調!

これが僕の一番調子が良い体温ですw

IP7用携帯オリジナルケース試作携帯電話ケース?カバー?の試作品で

CPロゴとタンクとサイドカバーの

文字を入れてタンクカラーで作ってみました。

各機種対応ですので

ご希望の方はご連絡下さい。

バッテンキャリパーOHブラストバッテンキャリパー企画も

順調に進んでいます。

近日中には試作のキャリパーサポートが

出来上がってきます。

ACGカバーBこれは頼まれ物ですが

ダイナモカバーBの一点物。

こんなのも作れます。

栓抜きは懐かしい昔の栓抜きw

170203銀ちゃんご来店 (1)夜勤中の銀ちゃんも久々にご来店。

レーサーの足回りを変更する準備の為

部品を集めて整備中です。

また早くなるのかねぇ・・・


三代目号カスタム

2017年仕様に変更中の三代目号の作業に取掛かります。

三代目号カスタムエンジンガード取付け (1)まずは、付いている事で

もしもの時に役に立つ

タロッティエンジンガードの取付け。



三代目号カスタムエンジンガード取付け (2)サクッと取付け完了。

僕は見た目も良いので好きですが

メンテナンス性は少々悪くなります。

でも、エンジンガードが守ってくれる

メリットの方が大きいと思ってます。

三代目号カスタムエンジンガード取付け (4)次にアクセルワイヤーの交換。

カスタム前に使っていたF1用で

少し錆も目だって来た事や



三代目号カスタムエンジンガード取付け (5)FCRに変更した事により

ワイヤーが少し短くなり

ルートを少し変更しなくては

ワイヤーが届かない事もあったりで

三代目号カスタムエンジンガード取付け (6)少し長いアクセルワイヤーに

交換する事にしました。

これでルートも正規のルートを通せて

少し余裕が出来ました。

エンジンの増し締めは週末の作業予定が詰まっているので

月曜日以降に作業予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2017年01月31日

名古屋へ納車からの夜会3

170131今日のお熱残念な事に今日も
熱が下がらなかったけど
名古屋の最悪コンビに
「残念な奴だと」言われるので
出来る限りの準備をしてから
納車へ向う事にしました。
まぁ明日は定休日なので
ゆっくり出来るからね。
明日は「俺らー」へ
絶対に行かないとダメからね。


大阪H号フロント側カスタム

不足していた部品が入荷して来たので早速作業。

大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (1)先ずはHリムを取外して

アクスルシャフトとメーターギヤーを

取外してハヤシキャストに

移植する準備。

大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (2)ハヤシキャストにはアゲインの

ブレンボ用ディスクを取付けて

セット完了。



大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (3)このタイミングでキャリパーも

サクサクッと交換して

ホイールをセット



大阪H号フロントキャスト交換ブレンボブレーキ (4)フルードを入れてエアー抜き。

これで今回、大阪H号の

カスタムが完了しました。

予定通り週末に納車が出来ます。


コムアキ号納車

名古屋に仕事でやって来る小室さんと

コムアキ号納車準備完了今夜、夜会があるので

そのタイミングでコムアキ号の納車。

まぁどっちがメインなのかは定かで無いけど

どの道アルコール抜きなので

今夜中に帰ってきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月28日

お熱下がらず・・・3

170128のお熱相変らず熱が下がらず困ってますが
ドーピングしながら何とか
身体を動く様にしています。
小さい時から平熱が35.5度ぐらいなので
37度の熱はかなり辛いのです。
なので36.5度は微熱になります。
インフルエンザに感染した記憶は
2.3回ぐらいですが
39度以上の熱が出ると
多分死ぬんだろうなぁと思うぐらいです。
今食欲も落ちていて
最近調子に乗って102キロに
体重がリバウンドしたのが、この熱のお陰で97キロまで減りました。
MAX体重から比べると11キロも減った事になります。
明日は車両引取り、明後日は足の定期健診、明々後日は車両納車の予定なので
何とか熱だけでも下げたいですねぇ。


大阪H号カスタム入庫

フロントブレーキの部品がまだ揃っていないのですが

大阪H号カスタム (1)今日予定通り足回りのカスタムで

入庫して来た大阪H号の作業。





大阪H号カスタム (2)足回りはHリムから

ハヤシキャストに変更。

リアのHリムを取外し



大阪H号カスタム (3)ハヤシキャストに部品を移設して

交換準備完了。





大阪H号カスタム (4)これでリアの足回りの変更が

完了しました。

フロント側はアゲインブレンボの

入荷待ちなので入荷後に作業予定です。

大阪H号カスタム (5)次にクラッチを8ディスクに交換。

エンジンオイルはこの前

交換したばかりなので

車体を大きく傾けて作業。

大阪H号カスタム (6)ノーマルクラッチから

8ディスクに交換完了。

スプリングはバネレートの低い物に交換して

クラッチを軽くしました。

大阪H号カスタム (7)時間も余ったので

ついでにシリンダーヘッドの増し締め

今回も特に緩みはありませんでした。

週明けには不足部品も入荷してくると思います。

明日は午前中車両引取りに出てますが

弟が店番をしていますので、通常営業です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

2017年仕様の妄想者達3

今日から暫くの間、カスタム等の
ご依頼入庫が続きます。
クイック作業も出来る様に作業スペースは
確保してありますが、天候に左右される場合も多く
出来れば事前にご連絡を頂ければ助かります。
398の中古車製作のタイミングは
諸々の事が片付いてからになると思いますので
もう暫くお待ち下さい。
因みにまだ商談にもなっておりません。


1号機復活への道その11

今日入庫予定の三代目号が午前中に来なかったので

1号機ステッカーチューン (1)暇つぶしに1号機のステッカーチューン。

余りステッカーを貼るのは

好きではないのですが

使っている部品を紹介するのに

1号機ステッカーチューン (2)いいかなぁと思って貼ってみました。

フロントフォークのステッカーは

貼る順番を間違えた感はありますが

CPスペシャルフロントフォークです。

フロントフェンダーの蒸着メッキが出来上がり明日入荷予定なので

取付ければ試運転が出来ますが、ちょっと寒いよねぇ・・・


マニア向けフロントブレーキキャリパーの妄想

先日さいとう街乗り号に取付けたブレーキキャリパーが洒落てるので

何とかノーマルの足回りにも取付けられないかと考察。

マニア向けバッテンキャリパー (1)イメージ的には前側に取付けるか

ディスクカバーを外して後ろに付けるか

この両方を考えている所で

フェンダーブレスの無い車両は

マニア向けバッテンキャリパー (2)前に取付ける事が出来そうで

ディスクカバーもそのまま残せますが

ノーマルフェンダーの場合はボトムの

後ろに付けるしか無さそうです。

マニア向けバッテンキャリパー (3)マスターはノーマルマスターを使い

ブレーキ鳴きも無くなるはずで

一番のメリットは、止まると言う事

マニア向けですが

バッテンキャリパーを付けれる様に色々と妄想中です。


2017年仕様天候不良の為断念・・・

ノーマルで乗り続けるのも、当時風で乗るのも

常に変化や進化を求めるのもこれ全てオーナーの拘りや個性。

またそう言った楽しみ方が出来るのもCB400Fならではないでしょうか。

三代目号用部品本日ご来店予定だった三代目号も

その妄想者の一人なのですが

入庫の準備も整っていたのですが

今日の天気の悪さでご来店は諦めたそうです。

きっと、さいとうさんが近くに居るんだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月08日

2017年1号機復活へ向けて3

我らCB400Fourのバイブル的HPだった
CB ROMANがひっそりと閉鎖されてました・・・
島ツーなども主催していたちばちゃんが
諸々の諸事情からバイクを降りた事や
フォアの情報がそこそこ出回るようになり
HPも動いていなかったのですが・・・
CB400Fourの情報では老舗のHPだったのに残念です。
主宰のちばちゃんとは、まだかろうじて繋がっているので
フォアの修理を含め島ツー復活など
プッシュしていたのですが・・・
何時か復帰する事を強く願います。


1号機復活への道

フレームの修正をしないといけないのが一番面倒なのですが

1号機修理用フロント周り (1)取合えずフロントフォークの準備から

セパハン仕様に変更するので

フォークもSP加工とSPパーツで

組上げる事にしました。

1号機修理用フロント周り (2)取あえずはフロントフォークが完成。

イニシャルアジャスターの

ネジピッチが違うのが残念だった・・・



1号機修理用フロント周り (3)ついでにステムも交換します。

速度警告灯を点灯したいだけなのですが

これも加工に出します。

フェンダーもお高い蒸着メッキに出しました。

Dio ZX引き上げ後輩から修理依頼で預かっていたZX

修理費用が結構掛かるので処分する事になり

弟が欲しがっていたので

たまには飴を与える為にあげる事にしました。


定休日の雨男さいとう襲撃

今日は天気が崩れるらしいとの事だったので

昨晩は残業してさいとう街乗り号のブレーキと電装部品の仕上げ

さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (1)エアー抜きを終えてから

ETCのアンテナをブレーキマスターに

貼り付けてみましたw



さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (2)油温計はメーターセッティングボルトに

共締めして取付けてみました。





さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (3)ブレーキキャリパーは

バッテンキャリパーで良い感じです。

これでブレーキは雨の日でも

よく効くようになりますね。

さいとう街乗り号ブレーキと電装関係仕上げ (4)セパハン仕様に変更が完了した

さいとう街乗り号が完成しました。

昨日の残業での作業はここまで。



さいとう街乗り号BS取付け (1)そして今日、雨男のさいとうさんが

雨の中ご来店。

BSやリア周りをどうするのか

相談した結果。

さいとう街乗り号BS取付け (2)取合えずBSだけ交換する事になり







さいとう街乗り号BS取付け (3)サクサクッと交換完了。







さいとう街乗り号BS取付け (4)これでまたバージョンUPした

さいとう街乗り号。

次はスイングアームとリアホイールに

リアサスを交換すれば一先ず完成です。

さいとう街乗り号BS取付け (5)そしてやっぱりこの雨の中

ポジションが変わったマシーンに乗り

ポテンシャルを確認しながら

帰宅されました。

雨でもブレーキが効くようになったので安全に帰れたそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)