メンテナンス

2021年09月11日

涙腺崩壊爺の一日3

昨日はもう何十年か振りに京都祇園へ行き
姪の結婚式に参加して来ました。
幼い頃からちょっと生意気で
僕の事を「せいじ!」と呼び捨てにする女の一人です。
でもとても可愛い姪が今では家庭を持ち
一児の母となって居るのを見ると
もう涙腺崩壊だったのは言うまでもない。
これからも末永く幸せでいて欲しい。


姪の結婚式

昨日は臨時休業を頂いて、姪の結婚式に行ってきました。

男は黙って六四分けセット210910朝から何時もの理髪店へ行き

先日、六四分けをした髪をセットして

京都、祇園へ向かいました。

このコロナ禍の中、仕方が無い事ですが

210910姪の結婚式本当に家族だけの小さな結婚式でしたが

僕にはそんな事どうでも良い事で

あの幼かった姪のこの綺麗な

ウエディングドレス姿を見ただけで

ポロポロと涙が溢れ出て止まらなかった…

嫁の妹も今はまだ3人ですが孫に何時も囲まれている事が

僕にはとても羨ましくも思えた、本当に仲の良い義妹家族です。

今時の女はロクに親にも最低限の挨拶も出来ない女ばっかりなのに…。

まぁ僕の嫁に言われるのですが「今時の子はそんなんやから…」

と言われるけど、人としてダメだと思うわ。


CB400旧CP2号機継続車検

定休日の水曜日に車検へ行ってきた旧2号機に

CB400旧2号機大阪O様継続車検210909車検標章ステッカーを貼るのを

忘れていたので、今朝朝一に貼りました。

まぁ久しぶりに大ズレと言う残念な結果…。

まぁこれも絶好調と言う事でご勘弁ください。


ほうか道世界一のアゲイン編

訪問したのはかなり前の話ですが、You Tubeが更新されました。



CPも今、中古車が2台ありますが、現在2台とも商談中になってます。


親方1号機オイル交換

午後から天候も回復して来た事から、親方から電話が入り

親方1号機オイル交換210911 (1)急遽親方1号機のオイル交換のご依頼。

オイルフィルターも交換のご依頼で

ご来店となりました。

この良い時期ですがコロナ禍の中で

親方1号機オイル交換210911 (2)ツーリングにも行けないのですが

定期的オイル交換になります。

当然ですが親方1号機にも

レデューサーが取付いているので

親方1号機オイル交換210911 (3)オイルは下りて来ないので

エンジンが熱々でもオイルを抜くのは

余り苦になりませんし、熱々のオイルが

飛び散らないのもレデューサーの良い所。

オイルフィルターも交換が完了したのですが

前回オイル交換をして、店から家まで戻った位しか乗っていないので

早くコロナが終息して、皆でまた楽しくツーリングに行きたいですね!


京都T様御一行CB250HAWK前後タイヤ交換からの罠

本当は午前中にタイヤ交換の予定だったのですが

京都T様御一行の罠210910 (2)PITが満車で天候が怪しかったので

午後に変更して頂きご来店して頂きました。

最近某映画に劇用車で使われている事から

人気になり、盗難率も上がっている車両です…。

京都T様御一行の罠210910 (5)で、早速タイヤ交換作業に取り掛かります。

ちょっと慌ただしかったので

仕事に集中して写真を撮り忘れましたが

CB250HAWKの前後タイヤ交換は

京都T様御一行の罠210910 (3)特に問題無く無事に終了したのですが

若干の問題も抱えている感じで

色々と何時もの様に軽くダメ出しだけ

させて頂き、CB250HAWKの作業は完了。

京都T様御一行の罠210910 (1)次に急遽バッテリー交換のご依頼の

京都T様のCB400なのですが

単純にバッテリーを交換するだけと

思っていた所が、大きな問題が次々と出て

京都T様御一行の罠210910 (6)結局大騒動になったのですが…。

不具合その1、リアウインカーの+側配線が

むき出し状態で地絡寸前の配線を発見し修正。

不具合その2、セルモーターが回らない

不具合その3、クラッチスイッチが反応しない

と言う罠が待ち構えていたのだった…。

まずリアウインカーの配線は修正して問題はクリアーしているので

次にバッテリーを交換してもセルモーターが回らない…。

色々調べるとセルリレーの不具合と判明したのでセルリレーを交換し

次にセルスイッチが反応しないので色々と調べた結果

メインハーネスとハンドルスイッチの接続部が怪しいんじゃないかと…

調べると、まぁ原因が分かれば、言うが易しなのですが

結果メインハーネス側の+ラインに接続する部分が破損しており

セルスイッチと、クラッチスイッチに電源が供給されていない事が分かり

取り合えず応急で+ラインの配線を作って、全ての問題が解決しました。

そんな分けで今日は昼ご飯を食べる暇もない位の大騒ぎでした。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2021年09月09日

臨時休業のお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
明日9月10日(金曜日)は嫁側の姪の結婚式の為
臨時休業とさせて頂きます。
このご時世ですので新郎新以外の出席者は
新婦両親、新婦兄と我々夫婦の10名以下の結婚式です
本当なら、一昨年沖縄にて挙式披露宴をする予定だったのですが
コロナ蔓延の始まり時期と重なり、延期に次ぐ延期で
結局京都の小さな会場で挙式披露宴をする事になりました。
(ソーシャルディスタンスは十分取れる会場です)
近親者にもコロナ陽性者は居ません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


男は黙って六四分け

昨日は明日の姪の結婚式へ出席する為に、何時もの理髪店へ行き

210908の男は黙って六四分け何時もの様に男は黙って六四分け!

明日も早朝から理髪店へ行き

結婚式用にセットをして貰う事になってます。

なるべく普通の叔父さん風にして

姪の結婚をお祝いしたいと思います。


旧CP2号機継続車検、CP25号機予備車検

昨日は天気が悪く、僕の車検スーパー晴れ男記録もこれまでかと思いながら

CP旧2号機、25号機車検スーパー晴れ男継続中210908 (1)フルレストア車両は絶対に濡らしたく無い!

と言う気持ちで空に念を送ったら

さっきまでの土砂降りが小雨になり

「よし!今なら!」と言う事で旧2号機から

CP旧2号機、25号機車検スーパー晴れ男継続中210908 (2)ラインに入り継続車検を受けて

次にフルレストア車両の予備車検を

受ける頃には雨も上がり、空も太陽が顔を出し

路面は濡れている物、結局雨に晒される事も無く

車検だけスーパー晴れ男は継続中と言う事で…

車検も2台とも問題無く一発合格でした。


CB400F2CP25号機車検仕様から現状復旧

昨日予備車検を受けて来たCP25号機を車検仕様から

CB400CP25号機予備車検後現状復旧210909 (1)現状復旧作業に取り掛かります。

と言っても、ヘッドライトをH4から

提灯に戻すのと、バッ直配線を

取外すだけなので、サクサクっと

CB400CP25号機予備車検後現状復旧210909 (2)はい!どーん!

現状復旧完了です。

これで後はオーナーにノーマルマフラーの

音を聞いてもらってから

ヨシムラ限定手曲げマフラーに交換します。


CP1号機500cc用スリーブ入荷

数年前の企画でCP1号機のターボ化を諦めて

CP1号機2022仕様シリンダー準備210909 (2)2022年仕様の準備をボチボチと

進めている所へSHIO HOUSEさんから

特注500cc用スリーブが届いたので

早速ベースシリンダーのからスリーブを抜き

CP1号機2022仕様シリンダー準備210909 (4)内燃機屋さんへ送る準備をします。

以前は無垢の素材から削り出して

スリーブを作っていたので

お値段も結構なお値段だったのですが

CP1号機2022仕様シリンダー準備210909 (5)SHIO HOUSEさんのネットショップには

掲載されていない特注500cc用スリーブが

入荷して来たので、これを内燃機屋さんへ送り

シリンダーをボーリングしてスリーブを入れ

CP1号機2022仕様シリンダー準備210909 (6)更に、ピストン外径に合わせてボーリングをし

この1号機用他車種流用ピストンを入れます。

本当は58Φのピストンを入れる予定で

考えていたのですが、欲しいサイズが廃盤だった為

今回仕方なく0.25mmサイズを落とす事になり

新しくスリーブからの製作になります。

で、今日は販売車両のご相談と見積もりを数パターン作る事になり

今日の実務はここまでで終了です。

銀ちゃん号か逆車408が売れるかも知れない。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月04日

中古シングルリードバルブレデューサー1個限定販売その23

ちょっと前に購入したヒートガンのリコールで
配線接続作業が暫くできていないし
店の電話もちょくちょくと設定が勝手に
臨時休業になって、サボり癖が付いているので
気が付くと留守電を解除している事が多いです。
お電話を頂いている方にはご迷惑をお掛けしております。


CB400F中古車両整備

そこそこ商談はあるのですが、そこから先には余り進まない逆車408。

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (1)フルレス398が売れてしまったので

直ぐに動かせるバイクを準備しておかないとね。

委託販売の銀ちゃん号もあるので

当分は困らないかな?

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (2)バッテリーの充電も終わったので

車体に取り付けて灯火系、保安部品

エンジン、キャブなど諸々のチェックを

やってしまい、動かせる状態にします。

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (3)リアブレーキスイッチの調整をして

灯火系、保安部品はOK

新しいエンジンオイルも入れて

これでクランキングも出来ました。

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (4)キャブレター同調チェック準備も整い

ガソリンをキャブに流し込みましたが

空の状態のキャブレターによくある

オーバーフローがありましたが

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (5)それは問題無く止まりました。

エンジンもセル3回で始動したのですが

やはり調子が宜しくないので

バキュームゲージを見ると

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (6)まぁ結構狂っているのですが

それでも余りにも調子が悪いので

これは点火時期も怪しいと思い

スパークアドバンサーをチェックすると

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (8)#1.4はFマークから少しズレている程度

#2.3は全然ダメだったので

点火時期を調整してたら、多少は安定したので

これで同調を調整してみる事に。

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (9)まず一回目、結構苦労して合わせてのですが

少し低いのと吹け上りも今一なので

ASをチェックしてみると、これまた

全部バラバラな状態で、3回転戻しとかもあり

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (10)全部のAS開度を揃えてから再度

同調調整をしたら、バキューム圧も上がり

アイドリングも安定、吹け上りも良くなった。

最近ASの開度でやられている気がするなぁ…。

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (11)新品のエアークリーナーも装着して

これでエンジン実働の中古車両が完成。

何時でもエンジンを始動させて

現車確認が出来る様になったのですが…

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (12)もう…オイルパスキャップBからの

オイル漏れが発覚した…。

今度リフトから降ろした時に

Oリングを交換する事にします。

CB400F中古車両キャブレター調整エンジン始動チェック210904 (13)取り合えずCB400F逆車408ccの

キャブレター調整、エンジン実働の

中古車両が完成しました。

この先はご購入希望の方がどうするかで

メニューが変わってきますが、状態も良く

エンジン腰上O/H済なので、このまま乗っても大丈夫な車両です。


嫁の車から発見されたレデューサー

嫁が「そんなに必要とされている部品なら取り外してもええで」

CB400Four用レデューサーその2 (4)と言ってくれて、スズキ自動車から

新品のブローバイホースを取り寄せたので

早速交換作業に取り掛かる事にしました。

これもまたブローバイホース代分は

CB400Four用レデューサーその2 (5)自腹なのですが、必要な方の為に!

サクサクっと車のブローバイホースを

新品に交換が完了してレデューサーを

ホース毎嫁の車から摘出しました。

CB400Four用レデューサーその2 (6)ホースを取り外して、ホコリにまみれていた

レデューサーを拭き取ると、こんな感じに

外観は綺麗になりました。

ホース軽が違うのでIN側のニップルを交換。

CB400Four用レデューサーその2 (7)これは僕の自腹になりますが

90度ニップルは別料金になります。

分解して不具合が無いかをチェック

しっかりと仕事をしていたので

CB400Four用レデューサーその2 (8)汚れが酷いのですが、リードバルブ部分は

パーツクリーナーを使うと痛んでしまうので

水と中性洗剤で汚れを洗い流します。

他はパーツクリーナーでOKです。

CB400Four用レデューサーその2 (9)綺麗になったリードバルブを作動チェックし

本体に取り付けて組み付けます。

これでまた一つ、手に入らなかった貴重な

純正キャブ用にも使える

CB400Four用レデューサーその2 (10)シングルリードバルブレデューサーが

一つ出来上がったので、これも先日同様

必要な方へお譲り致しますので

前回同様のルールでお願いします。

【以下購入希望者の方へ】17:05更新 購入者決定しました。
ありがとう御座いました。
custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp
          ↑@に変更して下さい。
シングルリードバルブレデューサー取付例純正キャブレター仕様価格は本体(中古良品)、90度ニップル付き

税込み¥22,500になります。

まずは「買う」「購入」などの

意思表明だけのメールで構いません。

折り返しこちらからご連絡を致します。


購入者が決まれば、本文は取り消しラインを引きます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月02日

シングルリードバルブレデューサー1個限定販売3

先日PITの入庫制限を解除したのですが
既にPITは満タン状態に近いので
今日の様な雨になると、作業が出来なくなる恐れがある為
再び入庫制限となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。


旧2号機CB400大阪O様継続車検整備

大阪北部地震、台風21号直撃、その後のコロナ禍となり

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210901 (1)仕事が忙しく中々乗る機会の無いまま

車検が切れてしまい、今回やっと

車検整備で入庫して来た旧2号機。

こまめにエンジンは掛けていたそうなんですが

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210901 (2)乗って居なかったので取り回しが重く

空気圧を測ってみると…やっぱりw

フロントの空気圧残量1.4mpa

まぁまだ残っているだけマシw

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210901 (3)リアも同じように空気圧は減っており

空気圧残量は1.5Mpaになっていたので

取り合えずタイヤにエアーを充填し

取り回しも軽くなりました。

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210901 (4)バッテリーも新品らしいのですが

弱っているのでサルフェーション充電。

その後昨日中に通常充電に切り替えて

継続車検メンテナンス準備。

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210902 (1)今朝には充電も終わり

バッテリーも元気はつらつに復活!

これで継続車検整備に取り掛かります。

この車両にはシングルリードバルブの

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210902 (2)レデューサーが入っているので

真っ黒になったオイルでも落ちて来ない

クランクケース内が常に負圧状態なので

オイルの乳化はしていないのだけが救いです。

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210902 (3)新しいエンジンオイルを入れてエンジンを始動。

乗っていないとは言え、ちゃんと管理を

していたので、機関は相変わらず良好ですが

ヨシムラの油温計が表示されないので

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210902 (4)これは電池切れだと思うので電池を交換し

設定もリセットされているので

油温警告と時間をリセッティング。

これで油温計は復活するでしょう。

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210902 (5)はい、こんな感じで復活ですので

油温計の故障ではありません。

もうこのタイプのヨシムラ油温計は廃盤で

現行の物とも互換性が無いので

故障したら新品に交換になります。

また電池の入れ替えミスでも故障する場合があるので

説明書をよく読んでから交換をして下さい。

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210902 (6)次にブレーキフルードを交換。

基本的に乗っていないので

2年物でもまだ綺麗な状態ですが

当然フルードは車検毎に交換となります。

旧CP2号機CB400大阪O様継続車検210902 (7)まぁ黄ばみが透明になった程度ですが

他の部分にダメージを与えない為にも

定期的に交換する事が大事な所です。

ブレーキマスターのインナーや

キャリパーパッキンなどの延命にもなります。

これで後は灯火系、保安部品などのチェックと諸々の点検をやって

車検に行けるのが来週末位かなぁ…。


銀ちゃん号部品バージョンUP

銀ちゃん号に貴重なシングルリードバルブレデューサーが取り付いており

銀ちゃん号レデューサーバージョンUP210902 (1)銀ちゃんのマシーンスペック的にも

レデューサーはツインに交換した方が

より良い状態になるし、何より

貴重なシングルシードバルブレデューサーを

銀ちゃん号レデューサーバージョンUP210902 (2)必要としている方へ部品を回せるので

強制的に交換してしまう事にしました。

取り外したレデューサーの状態は良好で

分解掃除を済ませました。

銀ちゃん号レデューサーバージョンUP210902 (3)で、ニップルを90度ニップルに交換して

CB400Four純正キャブレター対応に変更。

貴重なシングルリードバルブレデューサーが

これで一つ確保出来ました。

銀ちゃん号レデューサーバージョンUP210902 (4)レデューサーを取り外した銀ちゃん号には

新しくツインリードバルブレデューサーを

装着して、スペックUPとなったので

実質損をするのは僕だけで

銀ちゃん号レデューサーバージョンUP210902 (5)他はお得感しかないと思います。

1個しか無いので、早い物勝ち

お電話でのご注文は公平性が低いので

メール着信が一番早い方にお譲り致します。

【以下購入希望者の方へ】17:21分更新 購入者決定しました。
ありがとう御座いました。
custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp
          ↑@に変更して下さい。

シングルリードバルブレデューサー取付例純正キャブレター仕様価格は本体(中古良品)、90度ニップル付き

税込み¥22,500になります。

まずは「買う」「購入」などの

意思表明だけのメールで構いません。

折り返しこちらからご連絡を致します。


購入者が決まれば、本文は取り消しラインを引きます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年08月31日

映画撮影延期3

映画撮影の件ですが、昨日の撮影が急遽延期となり
明日からも3日間連続で映画撮影の予定が
撮影もかなり押しているのですが
一旦スケジュールを白紙にして、リスケ調整をする事になった為
明後日からの営業は通常通りの営業となりました。
ですので、PIT制限を解除して入庫予定車両の日程調整をします。


最終モデルゼファーχカスタムのご相談

カワサキディーラ車、ゼファーχカスタムのご相談で

大阪T様ゼファーχカスタムのご相談昨日大阪T様がご来店され

妄想カスタムに付いてのご相談。

問題はディラー車なので

何処までのカスタムならディラー側は

OKなのかを聞いてきて欲しいと言う事になりました。

一応はシート、テールカウルなどをZ2仕様に変更

キャブはパワーフィルターなどのカスタムをご希望されているのですが

今のディーラーは改造に厳しいので、オーナーの為にもディーラー側と

お話をする様にお勧めをしました。


カワサキDトラ125妄想カスタム

震災などの緊急時にオフロード車があればと思い購入したDトラ。

カワサキDトラカスタム妄想サービスアニュアル購入210831タイヤサイズが無くキャラメルブロックタイヤに

変更出来ない事が分かったので

取り合えずカスタムパーツを探したのですが

ボアアップキットやキャブも無く

オリジナルで何か考えないとダメそうなので

まずサービスマニュアルをカワサキから取り寄せました。

このエロ本を見て色々妄想する事から始めます。


CB400F逆車408中古車両メンテナンス

レストア車を製作して、暫くの間お立ち台の車両にも

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (1)困らないと思っていたのに1週間で

売約済みとなり、中古車のお問合せも多く

他の車両は今の所フルレストアになる

逆車408が2台あるだけなので…

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (2)お立ち台から降ろした逆車408の整備を

軽くする事にして、調子を確認します。

長期放置だったので元々キャブの調子が

余り良くなかったので、キャブを取り外し

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (3)分解掃除をして、同調調整をする事に。

キャブを取り外そうとエアークリーナBOXを

開けてみると、フィルターも入って無かったw

まぁ消耗品なので別に良いです。

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (4)で、サクサクっとキャブを取り外しました。

インシュレーターなどはまだ大丈夫ですね。

仕入れた時にキャブからガソリンを抜いて

ドレンボルトも取り外してあったのですが

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (5)取り外したキャブレターを開けてみると

案の定ジェット類は腐ったガソリンで

侵されている状態だったけど

フロートチャンバーはガソリンを抜いて

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (7)保管してあったので、ガソリンの腐りは軽傷。

油面は一応揃っていますが

かなり高いのでダメですねw

ジェット類を取り外して通路を洗浄。

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (9)フロートチャンバーはウエットブラストで

綺麗に仕上げたのでOKですね。

取り外したジェット類はキャブクリーナに漬けて

ガソリンの腐りを除去してから

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (10)使える物なのかをチェックします。

商談が纏まればこの辺の部品を

どうするかは別途ご相談になりますが

Oリング類などは新品に交換して仕上げます。

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (11)本当はインナーパーツは新品に交換した方が

より良い状態になる事は当たり前。

でもそれは販売価格にも付帯するので

「キャブレターの分解掃除」と言う事で

中古車逆車408キャブレターメンテナンス (12)取り合えずSJやMJにこびり付いた

腐ったガソリンは除去して組み立てました。

取り付けはまた後日にする事にして

後はどうするかは商談次第での

仕上げになると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
昨日は映画撮影出演初日に参加してきました。
色々な俳優さん女優さんが撮影しているシーンの撮影。
撮影現場はピリッとした空気の中
僕は邪魔にならないようにその場の雰囲気に
上手く溶け込めた演技が出来たかな?
やっぱり芸能の方達の演技力は凄いと思う様な撮影一日目でした。
昨日殺害された出演者4名w
で、明日8月30日(月曜日)は昨日に続き映画撮影の為
臨時休業とさせて頂きます。


CP1号機強化オイルポンプ「極み」レポート

CP1号機エンジン仕様:排気量520cc(公認改造車)吸気:特注FCR33Φ

オイルクーラー:アクティブラウンド12段、電動ファン付き

外気温:35℃、一般道国道1号バイパス制限速度60キロ巡行

オイルクーラー入り口約100℃、オイルクーラー出口約85℃

阪神高速走行、制限速度?オイルクーラー入り口約110℃、出口約97℃

その後一般道信号待ちオイルクーラー入り口約117℃、出口約112℃

大阪市内の信号待ちが油温MAXでしたw


CB400Fourオーリンズリアサス

コメント欄にお問合せがあったので、ご参考になればと思います。

サブタンク付きオーリンズ (1)CP1号機に取り付けられているリアサスは

CB750F用サブタンク付きオーリンズで

車高をギリギリまで上げてあり取付芯360mm

バネレートは変更してあります。

サブタンク付きオーリンズ (2)スイングアームに取り付けるエンドアイは

CB400Four用、外側にオフセットされている物。

現在はメーカー廃盤になっています。

このオーリンズはメーカO/H対応可能なタイプ。

サブタンク付きオーリンズ (3)で、当初一般的に使われていたCB400Fourに

取り付けが可能なサブタンク付きオーリンズは

XJR400用の物が使われて居た事が多く

現在も販売しているとは思いますが問題は

サブタンク付きオーリンズ (4)下コの字のエンドアイが廃盤な事です。

銀ちゃん号に取り付けられているリアサスは

俗に言う「ヤマリンズ」でXJR400純正品で

取り付けピッチが340mmでCB400Four

純正ピッチより25mm長くなりますが、320mmの物もあったはずです。

エンドアイはオフセット無しです。

下コの字の幅も広いので間にスペーサーを入れてあります。

型番によってはメーカーO/H不可になって居ますが

オーリンズ社外でO/Hをやってくれる所はあるのでO/Hは可能です

これでご参考になれば幸いです。


銀ちゃん号CB400オーナー募集

若い頃に大きな事故で足に大きなダメージを受けて30年が経ち

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (1)今そのダメージが年齢と友に悪化し

せっかく自宅もバイクを保管出来る所に

引っ越しもしたのですが、この前の車検でも

2年間で300キロしか乗れておらず

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (2)日々磨く事でストレスを発散させていた…

この車両を作る時に銀ちゃんに

「カスタム車両は売れないよ!」と言い

本人も一生乗るつもりで、ここまで仕上げるのに

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (3)少なくとも総額700万は掛けている車両です。

CB400F408cc 398登録リアディスク公認改造

マシーンスペック:エンジン466ccハイカムst1

CP製フル強化オイルポンプ「極み」

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (4)銀ちゃん特注カラーブラックバージョン

ミッション用大流量オイルポンプ。

アゲイン3速クロスミッション

8ディスククラッチ、ACGキット

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (5)足回りNC31流用、Fブレーキブレンボ「幻」

リアブレンボ新カニ(公認改造)

スイングアームCP特注3mmワイドメッキ仕上げ

フロントサスホンダ純正流用組み換えCP SP

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (6)吸排気系:マフラーアゲインメッキ管

FCR28、BS銀ちゃんオリジナル品

電装関係:スタックタコメーター、ACEWELL

ユピテルレーダー探知機、前後ドラレコ装備、ETC

ヨシムラ限定油温計など、平成13年にフルレストアで仕上げて

走行距離はこの8年で9,111キロでまだまだ現役で走れます。

フレーム補強(フレーム番号三桁500番台)シングルリードバルブレデューサー

CPオリジナルオイルキャッチタンクなどもう書ききれない位なので

ノーマル箇所はリアフェンダーとテールライトユニット、シート

シャネルブラックカスタムペイントの408タイプタンクなど

カスタムヵ所は都度お問合せ下さい。

価格は一般流通の中古車価格とほぼ同等レベルだと思って下さい。

CP5号機銀ちゃん号メンテナンスオーナー募集 (7)銀ちゃんが言うには

「このフォアを乗らずに朽ちさせる位なら」

「大事に乗って頂ける方に…」

との事で、今日は銀ちゃん本人が

愛情を込めて最後のメンテナンス…。

まぁ新しいオーナーが決まるまでは現状の調子を維持する為に

僕が乗ったり、銀ちゃんの身体の調子が良い時に軽く乗ると思うので

走行距離は多少伸びると思います。


京都T様CB400ヨシムラ油温計取付

BOだったヨシムラの油温計が先日2個入荷して来たのですが

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (1)1個はご予約の方用で取り置きで

残りは早い物勝ち状態で入荷を

お待ちだった京都T様のCB400が

予定の時刻にご来店。

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (2)早速油温計取付作業に取り掛かります。

センサー取り付け箇所はこの何時もの

オイルパスキャップBから取り出します。

純正のパスキャップは肉厚が無いので

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (3)BRC製リプロのオイルパスキャップを

加工してセンサーを先に取り付けます。

この後油温計本体の取付場所をどうするか

オーナーと相談している時、オーナーが

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (4)「この速度警告灯も光らせたいんですよね」

との事だったので、球切れかもと思い

レンズを取り外してみると…w

その下には何も付いていない事が判明した。

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (5)で、これもBRC製速度警告灯ランプを

取り付けたのですが、実は肝心な

スピードワーニングユニットも付いて無かった。

なので、ここまで来たらと言う事で

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (6)CP製ワーニングユニットも

取り付ける事になり、予定外の作業ですが

どっち道ヘッドライトケース内の配線を

接続しないといけないので、手間は大差が無く

京都様CB400油温計と速度警告灯取付210829 (7)油温計と速度警告灯の取付が完了。

油温計は問題無く作動したので

後は速度警告灯が点灯する様になったのかを

オーナーに確認してもらうので

その報告待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年08月26日

ヨシムラ油温計在庫なし追加発注3

ヨシムラ製油温計、本日完売となりました。
次回入荷予定は10月中旬となっております。
また強化オイルポンプ「極み」に付いても
現在在庫切れ、(取り置き分2個あり)
納期未定となっております。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


 カワサキDトラ125ccシート交換

天気予報では今日やっと晴れたので、久しぶりに1号機で出勤!

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (1)今日の帰りは試運転がてら

Dトラに乗って帰ろうと思うのですが

その前にメンテナンスをしようと思い

まずこの硬化したシートを交換します。

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (2)シートは先日入荷した純正新品のシートです。

で、取り合えず古いシートを取り外しました。

シートを交換している間に他もチェック!

前後ディスクなのでリアブレーキフルードを

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (3)交換するのは結構面倒な感じ…

エンジンオイルを交換する事にしました。

エンジンオイルは淡い期待でしたが

交換されてあるのかな?と思ったのですが

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (4)結構汚れていたので、交換して良かった。

で、オイル交換も終わったので

新品のシートを開封して取り付け。

これで一昨日天気も回復したので

カワサキDトラ125ccシート交換210824 (5)試運転がてら帰宅したのですが

真っ直ぐ走らないのでチェックしたら

フロントフォークが左に捻じれており

ハンドルが右手前じゃないと

真っ直ぐに走らなかったので、タイヤに蹴りを2.3発入れて

フロントフォークの捻じれが直り、真っ直ぐに無しれる様になりました。

まぁ所詮安定の某Yオク販売車両w相変わらず流石です。


京都T様用CB400ヨシムラ油温計取り付け準備

まぁそもそもこんな事になるとは思っていなかったので

京都T様CB400用ヨシムラ油温計取り付け準備210826 (1)在庫の発注も2個しか発注して

いなかったので、早い物勝ちと言う事で。

今朝朝一にご連絡を頂いた京都T様用に

取り付け準備の為配線などの加工を済ませます。

京都T様CB400用ヨシムラ油温計取り付け準備210826 (2)加工と言ってもこの電源ラインを

ギボシ上げするだけなんですが

配線が細いのですっぽ抜け防止で

ギボシで圧着した後ハンダも流し込みます。

京都T様CB400用ヨシムラ油温計取り付け準備210826 (3)取り出しのオイルパスキャップBは

先日加工してあるので、これで準備は完了。

今度の土曜日は映画の撮影で休業になる為

日曜日のご来店となりました。

30分程あれば取り付けは完了します。

プッシュキャンセルスイッチ製作準備210826それと他にプッシュキャンセルスイッチも

作らないといけなくなってますw

今度は配線色を揃えて、接続間違いが無い様に

ちゃんと分かりやすくして仕上げますので

もう暫くお待ち下さい。


前期メルバキャストホイール修正

10年前ならもっと安く買えたと思いますが

メルバキャストホイールレストア (1)取り付ける予定も無いのについ何となく

ポチってしまい購入してしまった…。

で早速届いたので、開封し歪などをチェック

フロント側は特に問題無かったのですが

メルバキャストホイールレストア (2)リアは残念な事に一カ所曲がっていた…。

こうなればまた僕のレストア魂に火が付き

綺麗に仕上げてやる!って事になってしまった。

メルバは当時元レーサーの生沢 徹氏が

生沢 徹氏 (1)最初に輸入をしたと聞きましたが

イタリアホンダやスズキ、カワサキなどから

オプションで販売されていたと言う

情報の確認は取れていません。

生沢 徹氏 (2)何方か確かな情報があれば教えて下さい。

このメルバホイールにも前期モデルと

後期モデルがあり、前期モデルは

メーカ浮き文字や刻印ありませんが

生沢 徹氏 (3)後期モデルになると可愛らしい文字で

メーカーロゴが入っています。

当時の雑誌に掲載されているメルバにも

メーカーロゴなどは入っていない事が分かります。

生沢 徹氏 (4)で、余談ですが福山雅治さんも

フォアオーナーなのは有名ですが

世界の星野一義氏もフォアオーナーだった

と言う事は余り知られていないかも知れません。

(参考画像提供:関西4in to1オーナーズクラブKUM氏)

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月24日

医療従事者家族特権3

息子がアルバイトで、通常勤務が休みの日に
コロナワクチンを打ちに日本全国へ出向き
アルバイト代を荒稼ぎしていると聞き
久しぶりに電話で話をしたのですが…
*注)【以下はあくまでも個人の医師が家族向けに話した内容なので
全てに当てはまる物ではありません】

まぁ息子の立場的に話せない事は話さなかったのですが
今のウイルスの増殖力は当初の新型よりも半端なくスピードが速く
何故かリンパ球が減少するらしくて感染力が強いので
子供は感染しても重篤化リスクは少なく
自己免疫が付くから良いらしいけど、ウイルスを家に持って帰って
両親、家族が感染するのがヤバいらしい。
僕の様に疾患だらけで、癌切除後、放射線で抵抗力が落ちている状態。
また肥満、糖尿病、喫煙者などは特に重篤化しやすく
今のままのペースで感染が広まれば2.3週間後は
一日関東1万、関西5千と言う大変な事になって居るかも…
ワクチンの効果も2回接種で効果が平均60%らしく
この先普通の風邪レベルに落とすにはブースト注射も義務化か?…
と言う事で息子から「ワクチン家族枠で打ったるから夫婦で来い!」と
言う話になってしまったので、現場で働いている
一番信頼出来る医者が言うので間違いないと思ったので
近々ワクチン接種をする事になりそうです。
まぁ僕の場合は1年以上会っていない息子にも会えるので
そっちが楽しみなんですがw
因みにワクチン注射のアルバイト募集は大都市圏や
地方が多いらしいけど、関西圏は少ないらしく
アルバイト料は病院側が搾取しても
強化オイルポンプ「極み」が2個から2.5個分貰えるらしい…。
息子曰く「所得税を三桁ほど国に納めているから国から回収や!」と
ほざいていましたが、それって俺らの税金やん…。
僕らのワクチン接種も平日じゃなく、家族枠なので土日になるらしく
そっちの方が空いているらしいよ。
で、今朝嫁にその話をしたら「今わ打たん」と言って
何時も通り会社に出勤して行った…。
医療ひっ迫、感染重篤化リスク軽減の為
また今感染したら何処の病院にも入れなくなっている状態で
自宅待機死や命の選別が始まっているとTVでやってますが
本当の現場は報道よりももっと厳しいらしい。
何処にも出掛けないからと思っていましたが
その内普通に感染してしまうかも知れないレベルになるかも。
これはあくまでも個人的見解でワクチン接種をしない選択をした方が
仮に感染して、自宅待機、良くてホテル療養、重篤化しても自己責任。
医療ひっ迫の中で入院出来ないと言って騒ぐな!


ヨシムラ油温計入荷

当初9月初旬と言う事で入荷待ちだった

ヨシムラ油温計入荷210824 (1)ヨシムラの油温計が予定より早く入荷!

当初は2個しか発注していなかったので

現在在庫は1個になります。

で、早速ご予約の方用に諸々の加工をします。

ヨシムラ油温計入荷210824 (2)まずはリプロのオイルパスキャップBを

穴あけ加工して、バリを面取りした後に

PT1/8タップでネジを切り

センサーを取り付けれる様に

ヨシムラ油温計入荷210824 (3)加工を済ませるのですが

ついでにもう一個も加工したので

これでテンプメーター2個分センサー取り出し

オイルパスキャップBの加工が完了です。

ヨシムラ油温計入荷210824 (4)次に電源用配線をギボシ上げして

配線が細いのでギボシがすっぽ抜ける

可能性がある為、ハンダを入れて仕上げ。

取り合えずこれで、ご予約分は準備が整いました。


沖縄A様CB400引取り納車

予定より1日早くなりましたが

沖縄A様CB400最後のエンジン熱入れチェック210824本日沖縄よりA様が来阪し

愛機を引取りにご来店頂く予定で

今日は最後のエンジン始動チェックになります。

何時もの様にエンジンに熱を入れて

オイル漏れや異音の有無を確認、ガソリンをハイオクに変えたので

多少調子も良くなりました。


CP1号機と25号機CB400Four達

今日は雨が降らないらしいので、久々に1号機で出勤!

CP1号機BEETアルフィンサイドカバー交換210824 (1)丁度BEETのアルフィンカバーも

仕上がっていたので

ついでに交換する事にしました。

当時のBEETのアルフィンカバーは

CP1号機BEETアルフィンサイドカバー交換210824 (2)少しサイズが小さいので、本当はしっかりと

収まらないのですが、それは承知の事で

フレーム側を少し手を入れてあるので

問題無く取り付ける事が出来ます。

CP1号機BEETアルフィンサイドカバー交換210824 (3)これでやっと1号機が火災前の状態に

戻った気がします。

ずっとパチモンのサイドカバーが

気に入らなかったんですよね…。

CP1号機BEETアルフィンサイドカバー交換210824 (4)それと奥に見えるフルレストアの398ですが

車体販売価格は税込み¥4,950,000で

CPオリジナルパーツフルセットで

店頭販売中なのですが

本日購入を考えている方がご来店されて、現金でご購入されてしまいました…。

納車は自宅駐車場をバイクの為に改装するらしくて

完成するまでの納期が1.5ヵ月後なので、その後の納車となります。

ついでに限定ヨシムラマフラーもご購入されました。

もう…お立ち台に乗せて1週間程しか経ってないのに…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月22日

フル強化オイルポンプ「極み」レポート3

【フル強化オイルポンプ「極み」取り付けレポート】
先月の10周年記念にご購入頂いた関東の方からの
取り付け後のレポートを頂きましたので
ご参考までに掲載させて頂きます。
【以下転載】
[仕様]
・408で0.5mmオーバーサイズピストン
・純正キャブレター
・純正マフラー
・オイルクーラーなし
・ウオタニSP2装着
・ヨシムラテンプメーター(ポイント下取り出し)
ミッションの方は、取付後シフトの入りがスムーズになり
走行中のシフト操作も格段に良くなりました。
油温の方は、ノーマルオイルポンプで気温30
街乗りで130を超えてしまう事もありましたが
極み取付後は上がっても115くらいまでで平均100〜105位になりました。
高速では93まで下がることもあり、とても感動しました!!
夏場は油温が上がり過ぎるので、夜しか乗らないようにしていましたが
少し心配が解消されました。
と言う内容のレポートを頂きましたありがとう御座います。
結果を言えば、「極み」を取り付ければオイルクーラーはもはや不要?w
尚、只今強化オイルポンプ「極み」の残り在庫は1個のみとなっており
これが完売してしまうと、取り置き分の2個を除いて
この先長期欠品になると思います。


沖縄A様CB400キャブレター再調整試運転

やっと昨日試運転が出来た沖縄様CB400ですが

沖縄A様CB400キャブレター同調再調整210822 (1)キャブレターのASが無茶苦茶だった事に

同調調整の時に全然気が付かなかった…。

なので、今日もう一度同調調整をするのですが

前回よりもバキューム圧が下がっており

沖縄A様CB400キャブレター同調再調整210822 (2)少し狂ってますが、これは許容範囲内。

問題は下がスカスカでエンジンストールを

してしまい乗りにくい為、それが少しでも

解消されれば良いなぁと…再び調整。

沖縄A様CB400キャブレター同調再調整210822 (3)感触的には、多少は良くなったけど

やはり少しアクセルを煽らないと

下のトルクが無いのは大した変化はない。

試運転に出掛けたいのですが

今日は嫁が遊びに出掛けているので

せっかくの良い天気なのに、試運転が出来ても夕方からになりそうと

思っていたのに、また今日も雨が降り出しました…。


ケニア エリックスーパーカブ90タイヤ交換

今日は天気が良いので、パチンコをしている自由人君を

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (1)電話で強制的に呼び出して、お前の友達の

エリックのカブのタイヤ交換をしろ!

と強制労働をさせました。

まぁ僕がやるのが面倒だっただけなんですがw

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (2)エリックからの発注でタイヤを外し

リムの内側の錆を取って

塗装をしろと言う発注だったので

予想していたよりは錆びていなかったけど

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (3)錆取りをして乾燥させて、錆止め塗装。

ホント、今日は天気が良くて良かった。

フロントリムの塗装が乾燥するまで

リアのタイヤホイールを取り外してもらい

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (4)リアも同じく錆取りをしてから

錆止めの塗装をして新しいタイヤに交換。

リアはチューブも交換になります。

で、流石自由人君サクサクっと

ケニア エリックスーパーカブ90前後タイヤ交換 (5)タイヤ交換が終わりました。

これで取り合えずエリックの愛車

スーパーカブ90は完成したので

近々引取りに来てもらいます。


高槻ウルフ号バッテリー交換

やっぱり晴れの日はご来店の方も多かったのですが

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (1)今日は高槻のウルフ号が困った顔でご来店。

お話を伺うと、仕事やこの長雨などで

暫く乗れておらず、バッテリーが上がったので

充電した物の、2.3日でダメになるとの事。

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (2)恐らくバッテリーが死亡しているのだろうと

言う事で、バッテリー電圧を測ると

残念な事になっていたので、在庫してある

バッテリーを用意して交換準備に取り掛かります。

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (3)開放型なので、バッテリー液を入れて

何時もならサルフェーションを掛けてから

じっくりと充電するのですが

急遽のご来店だったので、そんな時間も無く

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (4)15Aで急速充電を開始する物の

それでもそれなりに時間が掛かってしまいます。

前もってご連絡を頂いていれば

準備も出来たのですが、オーナーはバッテリーが

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (5)原因でエンジンが不調になって居るとは

思っていなかったらしく、トコトコと

CB400に乗ってご来店されたと言う次第です。

バッテリーの充電が終わり取り付ける頃には

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (6)外はもう雨が降っている状態に…

で、エンジンを掛けるもどうも調子が悪いので

エアークリーナーをチェックすると

この有様でご臨終だったので交換。

高槻ウルフ号バッテリー死亡交換210822 (7)新しいエアークリーナーを取り付けて

エンジンを掛けるも少、どうも調子が出ないので

プラグをチェックしようとタンクを外すと

タンクがかなり軽いので、ガス欠?

取り合えずガソリンを入れてきてもらいましたが

クラッチも調子が悪く、キャブも怪しいので部品が入荷次第

PIT入りとなりました。



peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月21日

恨めしい連日の雨の貴重な曇り空3

臨時休業を頂いた昨日は病院へ行き
今の痛みと、その原因についての問診と
今後の治療方針についての打ち合わせを済ませてきました。
天気が良かったので、病院が終わったら
沖縄A様CB400の試運転に行けるなぁと思っていたのですが
診察が終わり病院を出ると、土砂降りの雨だった…。


PIT配置換え沖縄A様CB400試運転

沖縄A様の納車日が近づいて来ているので

PIT配置換え210821 (1)作業用リフトから沖縄A様の車両を下ろし

天気が良くなれば何時でも直ぐに

試運転に出れる様に準備をしています。

明日の天気が良さそうな雰囲気があるので

PIT配置換え210821 (2)明日には乗れるかも知れないと思い配置換え。

空いた作業用リフトに商談中の

逆車408を整備準備の為に搭載しました。

商談中の方が実車を見たいと言う事に

PIT配置換え210821 (3)なって居るのですが、このコロナ禍の中

中々身動きが取れないので実車を見に来れない。

で、何時も通り沖縄A様CB400の

エンジンを掛けしっかり熱を入れて管理してます。

沖縄A様CB400試運転210821 (1)午後も曇り模様の空で、ギリ行けるか!

何とか持ち応えて雨が降っていない様で

取り合えず大急ぎで試運転に出る事にしました。

嫁の都合もあるので、そんなに遠くまで

沖縄A様CB400試運転210821 (2)走りには出れないのですが

取り合えず何時もの撮影ポイントまで行って

記念撮影を済ませる事が出来ましたが

クラッチスイッチの不具合もあり

沖縄A様CB400試運転210821 (3)ハイカムにウエストバルブ、ポート研磨と

吸排気効率は上がっているんだけど

純正キャブが付いて来ないので

下がスカスカで、エンストすると面倒で

発進時は結構煽らないとエンジンストールする…。

ASを絞ろうと思い締め込んでみると何とまぁ通常2回転戻し±1/2に対し

3回転〜4回転戻しと言う設定になって居た…ので1と1/2戻しにしたけど

下がスカスカなのには変わりは無かった。

それと、走っていてナビ?の画面にバッテリーマークが点いたり消えたりして

アース不良かと思ったけどそうでもなさそうなので

これは一体どう言う回路になっているのかを

オーナーに聞かないとさっぱり分からない。

それ以外は問題無く走ってくれているようですが、もっと走り込みたかった。


エリックからのカブ90作業依頼

ケニア出身のエリックからの作業依頼の続きで

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (1)キャブ周りの洗浄を済ませました。

エリックはガソリンが漏れている事を

気にしているので、一旦綺麗に洗浄して

ガソリン漏れ箇所を特定する事にしています。

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (2)これでキャブ周りは一旦綺麗になったので

様子を見てもらいますが

恐らくキャブのOリングなどを

交換する事になると思います。

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (3)ハンターカブの錆びた部品も

錆止め塗装が終わりました。

後はタイヤが入荷して来ればタイヤ交換を

する為にホイールを取り外すのですが

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (4)映画撮影の打ち合わせが入ったりと

ちょっとバタバタしている時に

タイヤが入荷して来たのですが

午後も何とか天気が持ちそうなので

取り合えず沖縄A様CB400の試運転に出る事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月17日

第103回夏の甲子園3

第103回夏の甲子園五日目第一試合
東海大菅生vs大阪桐蔭の試合が雨の中開始され
ホームラン構成で大阪桐蔭リードの8回表途中
ピッチャーがこけたり、バットが飛んだり球が止まったりと
激しく降る雨で野球にならない状態の中、試合が一時中断。
昨年はコロナで高校野球は中止になったので
審判団もなるべく長く試合をさせてあげたいと言う
気持ちがあったと思います。
そんな僕も開店時間となり野球が中断する中
中断していた僕の仕事の方は再開。
試合の方は残念ながら雨天コールド4対7で大阪桐蔭が
第二試合へ駒を進めました。
もしこれが雨じゃ無かったらなんて事は関係無く
良い試合だったと思います。
東海大菅生の選手の中には、枚方出身の選手もいたらしい。


CB400F逆車408cc中古車整備

まだ購入が決まった分けではありませんが

CB400F逆車408cc整備210817 (1)お立ち台にのせたままの状態だった

CB400Fの中古車なのですが

放って置いても土に帰ろうとするので

気になるオイル漏れ修理と

CB400F逆車408cc整備210817 (2)フロントタイヤチューブ交換だけでも

やってしまおうと思い

昨日からエンジンオイルを抜いてました。

フィルターケースも取り外すので

CB400F逆車408cc整備210817 (4)マフラーを取り外しました。

フィルターケースも取外しオイル漏れ原因の

サンドイッチブロックを取外して

ホースニップル部分をチェック。

CB400F逆車408cc整備210817 (5)この時過去の苦い思いを思い出し

何時取り付けたのか分からない様な

ゴムホース式のオイルクーラーは

如何な物なのか?ニップルを締めて直るの?

CB400F逆車408cc整備210817 (6)と思いオイルクーラー毎取り外す事にして

オイルフィルターを交換して

マフラーを現状復旧しました。

次に恐らくチューブがダメになっているので

CB400F逆車408cc整備210817 (7)フロントタイヤを取り外しチューブ交換。

タイヤには何も刺さっていない事をチェック

ほぼ新品のタイヤで、室内保管だったので

コンパウンドの状態も悪くない。

CB400F逆車408cc整備210817 (8)チューブは新品を在庫してあるので

新品に交換するのですが

チューブをタイヤに入れる前に

タイヤの内側をチェックするのですが

CB400F逆車408cc整備210817 (9)この時、何かが刺さって居たら

手を切るので、結構怖い確認作業です。

幸いな事に何も刺さっては居なかったので

チューブの劣化と言う事で交換が完了。

これで後はバッテリーを繋いで、エンジンを始動させて

キャブの同調をチェックする予定ですが、まだ暫く先になると思います。


カワサキDトラ登録

昨日入荷して来たDトラを早速登録し

カワサキDトラ登録自賠責加入210817自賠責にも加入しました。

でもよくよく考えたら

この雨で当分乗れないなぁ…。

整備もしないといけないねw

合間と体調と相談しながら作業をする事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月16日

Dトラ入荷とお立ち台車両入替3

ご心配をお掛けしている体調の方ですが
昨日より今日はまだマシなので
本日は通常営業をしましたが
痛みが無い分けでは無いので
少し仕事をセーブして
次の作業準備をメインにして雨の合間に
お立ち台の車両を下ろして25号機を搭載するなど
重作業は控え目にして通常営業を再開しました。


災害時用バイク

今朝も滋賀北部で内陸直下の地震がありましたね。

災害時用バイク購入カワサキDトラ210816 (1)本当はオフロード車両が欲しかったのですが

何故かめちゃくちゃ高いので

過走行だったけどお手頃だった

カワサキのDトラ125を購入しました。

災害時用バイク購入カワサキDトラ210816 (2)東南海沖地震も30年以内に発生する確率が

かなり高くなっている事から

この車両で大事な人を助けに行ければと思い

購入したと言う次第で、暫くこのまま乗ってから

タイヤをキャラメルブロックタイヤに交換してオフロード仕様に

変更しようと思っていたのですが、14インチのブロックタイヤが

無い!って事が今更ながら判明したw…これはしくじった!

取り合えずヘルメットもオフ車用を買おうと思い

CPはSHOEIの正規取り扱い代理店なので

SHOEIのヘルメットを買おうと思うのですが、サイズが…。


お立ち台車両入れ替えと中古車納車整備の準備

25号機が完成した事と、お立ち台の車両も何度か商談があったのですが

お立ち台車両入れ替え210816 (1)この度購入希望の方から連絡を頂いたので

長らくお立ち台に上がっていた

CB400F逆車408ccを下ろして

完成した25号機を見せびらかし展示します。

お立ち台車両入れ替え210816 (2)お立ち台を綺麗に掃除して

逆車408からCP25号機のCB400国内398cc

フルレストアのF2を搭載しました。

タンクは赤ですが、静電気でホコリが乗る為

CB400F逆車408cc納整備の準備210816 (1)養生をしてあるので、タンクの色が

バーニッシュブルーっぽく見えます。

で、お立ち台から降ろした逆車408cc

中古車は納車整備の準備の為

CB400F逆車408cc納整備の準備210816 (2)取り合えずエンジンオイルを抜き

明日以降でボチボチと整備を行って行きます。

オイルクーラーのサンドイッチブロックから

オイル滲みがあるので、その修理と

フロントタイヤチューブ交換、など納車整備をやって行く予定です。


木下ほうかさんCB400F逆車408cc購入

先日突然アゲインにアポなし電撃訪問された俳優の木下ほうかさんが

逆車408ccのCB400Fourをヤフオクで購入したらしい。



これからこの某Yオクで購入したCB400Fourをレストアして仕上げるらしい。

これでまた芸能人にCB400Fourオーナーが増えました。

また値段が上がるのかなぁ…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月10日

明日は孫の三歳のお誕生日3

明日はもう1年以上会えていない孫の三歳のお誕生日。
最近ハマっているのは新幹線で、プラレールは勿論の事
実際にわざわざ新幹線に乗ってお出掛けをする位
大好きなんだそうで、新幹線の機種名や
車内アナウンスも覚えてプラレールで遊んでいるらしい。
まぁ幼い子供は皆通るお決まりの道だよねw
新幹線が飽きたら、次はミニカーとかになるのかな?
まぁ僕の孫なので、乗り物好きなのは遺伝だろうねw
僕には孫の記憶に残る様な時間が余り無いかも知れないのに
子供の成長は早いから、今コロナ禍の中で
一日一日の孫の成長を見る事が出来ない
三歳のお誕生日を一緒にお祝い出来ない事が悲しい。


京都T様CB400ウインカー修理とCB250HAWKオイル交換

昨日作業依頼のお電話を頂いた京都T様とそのお友達のS様の

京都S様CB250HWAKオイル交換とメンテナンスのご相談210810 (1)ウインカーが点灯しないと言う連絡を頂き

朝一から作業のご予約でご来店。

まずCB250のオイルを抜いている間に

T様のウインカーをチェックする事にして

京都S様CB250HWAKオイル交換とメンテナンスのご相談210810 (2)エンジンオイルを抜きながら

オーナーが気になるポイントを教えてもらい

今後のメンテナンスに付いて軽く打ち合わせ。

シーズンOFFにでも気になる所を

京都T様ウインカー点灯不良チェック210810 (1)メンテナンスする方向でお話をして

前後タイヤの空気圧が全然無かったので

タイヤにエアーを充填してから

T様のウインカーをチェックするも

症状が再現しないので、取り合えず様子見となりました。


枚方CB400FTwo8号緊急入庫

RSC仕様でお馴染みの、枚方Two8号のN様が緊急入庫して来ました。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (1)中々現物車両を拝見するチャンスが無く

先日すれ違った時は、つい見とれて

曲がる所を曲がり忘れ真っ直ぐに

行ってしまった時以来で初めて現車を拝見w

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (2)色々と見惚れて仕舞っている場合では無く

ちょっと激しめのオイル漏れがあり

オイルポンプが怪しいと思って

カバーを取り外したのですが、確か2年程前に

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (3)ハイパワー強化オイルポンプに

交換したはずなのにオイルポンプからの

オイル漏れだと確定したので、取り外して

チェックをする事にしました。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (4)で、オイルポンプを取り外すと、何とまぁ

Oリングが硬化しておりぺったんこに…

何で?と思ったらヘビーユーザーのTwo8号は

2年で3万キロ以上走っているそうだった…。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (5)もうエンジンO/Hレベルだねぇw

オイル漏れの原因はOリングだと確定したので

Oリングを新品に交換して

オイルポンプを復旧しオイル漏れは直りました。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (6)Two号のエンジンはカスタムしてあり

オイルクーラーは付いていませんが

ハイパワー強化オイルポンプで

十分冷えると仰って下さっており

オイルクーラーは不要との事で、スタイル的にも取り付けない方向らしい。

まぁオイル漏れの原因も分かり、軽傷だったので良かったです。


沖縄A様CB400火入れ調整延期

本当は今日火入れ調整をする予定だったのですが

13時モルヒネ服用210810今日の火入れは体調が悪いので

明日の定休日に延期させて頂きます。

なので、今日は早めにモルヒネを服用。

痛みはこれで治まるのですが睡魔が酷いので

作業は明日定休日にでも行う予定に変更しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年08月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日8月2日(月曜日)は真正多血症経過観察と
血液検査及び脾臓のエコー検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けい致しますがよろしくお願い致します。
脾臓のエコー検査は、真性多血症患者に良く見られる
脾臓の肥大症状があるらしく、その状態をエコー検査で
確認する為の物で、肥大していたら切除するかも知れないらしいよ。
で、ついでにコロナワクチン接種について
血液内科主治医の意見、接種についての見解を聞かせて貰います。
因みに耳鼻科では、血液内科で聞いた方が良いと言われました。


京都T様CB400オイル交換とフル強化オイルポンプ「極み」取付

昨日作業予約を頂いた京都T様CB400のオイル交換作業を

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (1)朝一から取り掛かります。

貴重で、高価になった398cc

オーナーも少しずつ手を入れて

自分好みに仕上げている感じです。

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (2)で、何時もの如く熱々のエンジンオイルを

抜くのですが、やはり若干白濁しており

オイルが乳化している事が分かりますね。

シフトシャフトからのオイル滲みも

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (3)気になった事もあり、エンジンオイルを

抜いたついでに、フル強化オイルポンプ

「極み」も導入する事になりました。

10周年記念セールは昨日で終わってますが

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (4)オイル交換作業のご予約を昨日中に

頂いていた事もあり、オイルポンプは

セール対象として処理をする事にしました。

で、既存のオイルポンプを取り外すと

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (5)液体ガスケットを塗られていたので

取り外すのに苦労しましたが

無事にフル強化オイルポンプに交換が完了。

シフトシャフトのオイルシールも硬化しており

オイル滲みの原因だったので、ついでに洗浄して交換して更に

せっかく綺麗にしたので、オイルシールホルダーも装着となりました。

両方のパーツ共、帰りに実感が出来るパーツになるので

帰宅の道中は楽しい道中になると思います。

ありがとう御座いました。

【追記】
先程オーナーからお電話で報告があり、油温計は付いていない物

体感してエンジンの発熱量が違う事と

ミッションの入り具合も良くなりましたとご連絡を頂きました。

ご報告ありがとう御座いました。


沖縄A様CB400エンジン搭載準備

昨日組み上がったエンジンをフレームに搭載するのですが

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (1)搭載前にフレーム側に落とすアースラインを

確保してからエンジンを搭載します。

まずロアのアッパーエンジンハンガー

ボルト部分の塗装を剥がして

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (2)塩害防止にグリスをたっぷり塗ります。

元々オーナーは塗装を残したまま

銅線をボルトに巻いてアースを

落としていたのですが、全てが塗装されているので

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (3)完全にアースが取れている事は

無いと思いますし、たまたま何処が

アースに落ちていただけだと思うので

塩害防止の考えは理解出来るので

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (4)最小限だけ塗装を剥がし

尚且つ、確実にアースを落としておかないと

電装系、点火系の不具合にも成り兼ねません。

で、確かに表面的には塗装が完璧ですが

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (5)フレームのボルト穴内部には既に錆があり

塗装が回って居ない事が分かります。

クランクケースも塗装されているので

エンジンにアースを落とすのも厳しい。

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (6)なので、今回フレーム側に集中して

アースを落とす様に塗装を最小限

削り落としました。

ボルトやカラーが完全に接していれば

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (7)錆のリスクも少なくなるはずだし

普段は塗らないグリスも塗って

防錆処置もしっかりとしておきます。

これでロアエンジンマウントボルトから

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (8)確実にアースがフレームに落ちる様になった。

で、エンジンを搭載しようと準備をしながら

思い出したのが、不足部品がまだ

入荷してなかった事を思い出したので

どうせなので、搭載してからやりにくい作業をやるより

搭載前に作業を済ませた方が良いと思ったので

ここはやる気モードを切り替えてエンジン搭載は火曜日にする事にしました。


純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作

注文していたハンドルスイッチ色用の配線が入荷して来たので

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (1)今日はプッシュキャンセルスイッチ

純正ハンドル対応タイプの

試作品を作ってみる事にしました。

スターティングキルスイッチ側はまだ

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (2)本体が入荷して無いので、また次回!

前回テストで作ったカスタムハンドル用の

プッシュキャンセルスイッチは

今度1号機に取り付けようかと思っています。

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (3)で、純正ハンドルスイッチの配線長を測って

短い分を購入した配線で継ぎ足し

純正ハンドルでも使える様にしようと言う

試作品のスイッチを作ります。

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (4)短い分の配線を少し長めに切断しました。

これで後はハンドルスイッチ側の配線と

接続するのですが、今回試作なので

ハンダで接続をしようと思ってます。

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (5)で、実車に取り付けてみた時に

ハンダ部分にストレスがどれ程あるのかを

検証したいと思っています。

配線色が違う物が1本あるので

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (6)この延長線で配線色を揃えておき

接続ミスが無い様に変更しておきます。

ハンダで配線を繋げて熱伸縮チューブで保護して

ハーネスチューブを入れようとしたのですが

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (7)同じ1.25sqの配線なのですが

矢崎自動車の配線被覆が少し太いので

内径10Φのチューブでは入らなくなった…。

仕方が無いので内径13Φのチューブを発注して

黒に赤の+ジャンパー配線を作って、今日はここまでで終了です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月26日(月曜日)はSDC、癌摘出後の痛みが
この所激しくなって来た事により
急遽主治医と相談の上、診察を受けに行く事になった為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


枚方GTK号CB400Fオイル交換

キッチリと欠かさず3ヵ月毎のオイル交換を行っているGTK号。

枚方CB400FGTK号定期オイル交換210725 (1)本当は先週日曜日の予定だったのですが

PITの都合からオイル交換を

一週間伸ばして頂き、本日交換作業に

ご来店頂きました。

枚方CB400FGTK号定期オイル交換210725 (2)今回は2回に1回のオイルフィルターを

交換となる回となります。

お仕事が忙しくて余り乗れていないので

エンジンオイル自体は綺麗ですが

若干白濁しているので、レデューサーについてご相談を頂きました。

純正キャブレターに取り付けが出来るシングルリードバルブレデューサーは

メーカー廃盤なので、色々とお問合せも多い事から

一度製造メーカーに相談してみる事にします。


フクイアルフィンサイドカバー

何時も難題のご相談を頂いている神奈川のM様からのご依頼で

当時物フクイCB400Four用アルフィンカバー修理依頼 (1)BEETの前身であるフクイ時代に

製造されたアルフィンカバーの

修理に関してのご相談を頂き

修理対象物を送って頂きました。

当時物フクイCB400Four用アルフィンカバー修理依頼 (2)まずはこれが本物の当時物のフクイなのか?

初期のBTTEの場合、右カバーはこの下に

「C」の浮き文字が入っています。

後に再販された前期の物からはCB A、CB Bと

当時物フクイCB400Four用アルフィンカバー修理依頼 (3)浮き文字が入っているのですが偽物も多く

真偽判定は浮き文字の書体や他にも

見る所があるのでそう言った所で判断します。

再販初期と後期でも浮き文字の書体が違います。

当時物フクイCB400Four用アルフィンカバー修理依頼 (4)取り付け精度が一番良いのが再販後期になります。

で、欠損している所を僕が所有している

初期のBEETから型紙を作り

フクイのサイドカバーに合わせて微調整。

当時物フクイCB400Four用アルフィンカバー修理依頼 (6)一応これで欠損部分の型紙が出来たので

後はどの手段を使って欠損部分を

修復するか考えて修理する事にします。

少し時間は掛かりますので気長にお待ち下さい。

当時物フクイCB400Four用アルフィンカバー修理依頼 (7)型紙は出来たのですが、サイドカバーを

引っかける割れた部分の加工痕が

現物と少し違うので、取付用穴位置を

一旦車両に合わせてみる事にしました。

当時物フクイCB400Four用アルフィンカバー修理依頼 (8)まぁこんな感じですが最終的に穴あけは

現物合わせが一番良いと思います。

では本日の作業はここまでで

オリンピック中継を見る事にしますw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月23日

ケンミンショー「パ軒」3

昨晩自宅でゴロっと横になりながらTVを見ていると
嫁の妹から「ケンミンショーを見ろ」とメッセージが入り
チャンネルを変えると、福井県の特集があり
ヨーロッパ軒を紹介していた!
TVでは総本部系統のパ軒を紹介していたけど
やっぱり敦賀のパ軒の方がソウルフードになるので
嫁はTVを見ながら「パ軒食べたい!」と吠えていたw
なので敦賀へ行けば、お持ち帰りは基本中の基本なのである!
因みにMCの久本さんが着ていた服は同級生のデザイナーブランドの服で
ファッションブランド:aileFanMと言うブランドです、すごいねぇ。
通販も始めたらしいのでよろしく!
芸能人の方も結構愛用しているらしいよ!


高槻M様CB400F国内408cc整備

ずっとご自分でオーナー車検を受けていたらしいのですが

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (1)整備は全くしていないらしく

先日車検の帰りにお立ち寄り頂き

ブレーキフルードをチェックした所

放置車両と余り変わらない状態で

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (2)もう少ししたら結晶化する勢いのフルードだった。

取り合えず何時もの如く熱々のエンジンオイルを

抜くのですが、おっと!

レデューサーが効いてオイルが出て来ないw

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (3)レデューサーのおかげでオイルの状態は良い。

取り合えず抜きながら、ブレーキフルードを

入れ替えるのですが、やはりかなり酷い状態。

朽ちたフルードを全部抜いて

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (4)新しいフルードを入れました。

幸いな事にマスターやキャリパーには

動きも良く取り合えず問題は無かったので

O/H対象にはならずに済みました。

次回からは車検毎には交換しましょう。

ありがとう御座いました。


沖縄A様CB400シリンダー挿入

シリンダーヘッドのタップ折れの件で内燃機屋さんから連絡があり

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (1)やはり折れた場所も最悪だけど

リコイルも入っている事から

かなり大変な作業になるとの事だった…。

まぁ後は内燃機屋さんに任せるしかない…。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (2)で、取り合えずピストンリングを取り外し

カーボンを落として、新しい1.50OSの

ピストンリングを装着して

コンロッドに接続して行きます。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (4)取り合えずコンロッドにピストンを接続。

勿論サークリップは新品です。

これを全部のピストン取付が完了し

シリンダー挿入準備が整いました。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (5)シリンダースリーブにOリングを

入れるのですが、社外品あるあるで

ボロボロに千切れますし、純正でも梱包袋から

Oリングを出してあると劣化します。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (6)千切れたリングを見る限り純正では無いと思う。

で、シリンダー挿入準備が整ったので

サクッとピストンにシリンダーを挿入!

今回ベースパッキンは純正品を使ってます。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (10)シリンダーヘッドが内燃機屋さんにあり

現在激しく苦労をして折れたタップと

リコイルを除去してくれていると思います。

ヘッドガスケトはCP製ブロンズメタルGSを使用。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (8)強化オイルポンプ「極み」が入っているので

オリフィス加工、オリジナルは1.0个侶蠅

開いているのですが、全ての穴を1.2个乏搬腓

11か所×0.2个2.2个粒搬腓砲覆蠅泙后

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (9)で、オイルパイプも1个侶蠅4ヵ所×2本あり

ここも1.2个乏搬腓垢襪里嚢膩1.6个

オイルライン拡大になります。

これで後はシリンダーヘッドが出来上がって来れば

今度は強化バルブスプリングを取り付け

ヨシムラ中空ハイカムst1を取付てエンジン搭載となります。

納車予定がもう決まっており、8月25日(水曜日)に納車なので

サクサクとエンジンを仕上げて、出来る限り試運転をする事になります。


PCX押し売り

仕事もひと段落したので、事務処理をしていた所に

後輩のPCX押し売りにご来店悪い後輩がスクーターに乗ってやって来た。

これまた何の用だろうと思って話をすると

タダ同然で手に入れた10年前のPCX JP28を

買えと言うので査定した所、外装両側転倒

走行距離30,000キロ以上の可走行だったのですが

後輩価格を提示したけど「やめとくわ」と言って帰って行ったw

一体幾らで売るつもりだったんだろうw…悪い奴やでホンマに。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月21日

定休日も仕事してます3

来週月曜日にSDC癌摘出後から半年以上経過しているのですが
耳の裏から顎下に掛けての痛みと激しい頭痛があり
痛みで口が広げられなくなっている事などの事があり
息子に相談した所、「直ぐに診察を受けろ」との事で
急遽予約をして診察を受けるのですが
最悪の事を考えると定休日でも仕事をして
お客様に迷惑が掛からない様にと思い
今日も何時も通り出勤して仕事を少しでも進めて置く事にしました。
後は月曜日の診察と来月2日のエコー検査次第になるかも知れない…。


1号CB400F改継続車検準備

一応は定休日なので、今日は面倒臭いけど1号機のリアタイヤを

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (1)交換する事にしました。

もう日中の気温が高過ぎるので

作業はまだそんなに気温が高くない

朝の9時から開始します!

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (2)本音は真夏のタイヤ交換なんて暑くて

やってられないのに、ましてや自分のだと

余計に面倒臭いのにね…でも仕方が無いので

汗だくになりながら嫌々タイヤ交換。

CP1号機CB400F改車検準備リアタイヤ交換210721 (3)でも作業をやっている内にスイッチが入って

結局汗だになりながらでも

サクサクっとタイヤ交換が完了しました。

これで来月の継続車検も問題無く受けれます。


大阪T様CB400Fオイル漏れ調査その後

結局の所あれから現像液を掛けたまま一晩放置して置きましたが

大阪T様CB400Fオイル漏れチェック三日目210721 (1)オイルが漏れる気配が無いので

やはりドライブチェーンに過剰給油した結果

オイルがスプロケットカバー内に溜まって

流れ落ちたんだと思います。

大阪T様CB400Fイグニッションランプ交換210721オーナーに電話で確認したのですが

どうやらご近所のバイク屋さんが

この車両のメンテナンスをしているようで

オーナーは何もご存じでは無かったので

一度ご近所のバイク屋さんに聞いて貰う事にしました。

イグニッションランプの球切れも交換したので、一応これにて作業は完了。

金曜日の午後に引取り納車となりました。


大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ交換

ハンドルスイッチが入荷して来たので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (1)早速現物をチェック!やはり汎用品と違い

NSR系統のリプロ品なので

余計な配線も無く、配線色もホンダ用に

揃っている所が嬉しい商品でした。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (2)前回取り付けたプッシュキャンセルの

ハンドルスイッチは汎用品なので

CB400Fourには使わない余分な配線と

互換性が無い色々な色の配線があって面倒だった。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (3)で、取り合えずカプラーを切断して

配線色の説明書を見ながら

ギボシ上げをし済ませました。

一本だけ配線色が違っているのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (6)それが+側の配線になるので

接続には問題ありません。

ギボシがすっぽ抜けない様ハンダで処理。

配線の長さも少し長めなのは嬉しいですね。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ加工交換210721 (7)で、加工が終わったプッシュキャンセルスイッチ

一応交換前に仮接続をして

スイッチの動作確認をする事にします。

サクサクっと配線をせつぞくしたのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (1)1本+側の配線が足りないので

ホーンとパッシングスイッチが反応しない。

なので、配線図を調べ少し考える事に…

取り合えず他の部分のチェックを済ませます。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (2)ウインカーはヘッドライトケースを

交換したので、アース不良になって点滅しない。

これは後で修正が可能なので問題無し!

次に今回の原因だったロービームを点灯。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (4)はい!問題無く点灯しました!

これでそもそもの問題個所は解決しましたが

ホーンとパッシングの問題が増えましたw

まぁそれも解決すると思うので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (5)取り合えずハイビームを点灯!

これも問題無く点灯したので

ハンドルスイッチ側にホーンと

パッシング系統に接続する配線が無いので

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (6)+電源を得る為にメインハーネス側で

ジャンパー配線を作って接続し電源を供給。

これでホーンもパッシングも使える様になった。

ウインカーはアーズ不良を改善してこれも解決。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (7)で、ETCのアースを接続する所が

ハンドルスイッチを交換した事によって

無くなってしまったので

分岐のアース線を作って接続しました。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (9)これで全ての機能が復活したので

配線を整線して、壊れたハンドルスイッチの

配線を撤去しました。

このハンドルスイッチ純正カスタム用の

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (10)ハイスロ仕様などにも使えると思います。

配線を延長すれば純正ハンドルに

プッシュキャンセルと、ハイスロの

組み合わせにも使えますね!

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (11)スイッチ側には位置決めのピンがありますが

マッスル号には不要なので

この位置決めピンはカットして取り付けますが

純正ハンドルにはこれも使えるので良いですね。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチ接続チェック210721 (12)これでマッスル号の復旧が完了。

後は忘れていたオイル交換をして

明日朝に納車と言う事になりました。

前回のハンドルスイッチを選んだのは

大阪T様CB400Fマッスル号オイル交換210721 (1)汎用品しか選択肢が無かったのですが

今回はNSR系統用のプッシュキャンセル

スイッチがあったので

少し買い溜めして置く事にします。

で、オイル交換を忘れていたので、取り合えず抜いて置き

明日朝一にエンジンオイルを入れる事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月18日

強化オイルポンプ「極み」インプレ4

先日強化オイルポンプ「極み」を
ご購入頂いた方からのインプレをご紹介いたします。
「当日の外気温は32度で、平坦な道路での油温が80度前後
上りが続く所を走行すると、時折100度を超える場面もありましたが
上りが終われば直ぐに油温は下がります。」
とのインプレを頂きました。
ありがとう御座いました。


大阪T様CB400Fオイル漏れチェック入庫

本日開店と同時にご来店されたのは

大阪T様CB400Fオイル漏れチェック入庫210718大阪T様のCB400F、急遽お預かりとなり

オイル漏れ箇所を特定して

修正をする事になりました。

梅雨明けと同時に少しPITが混雑して来ました。


奈良Y様CB400F国内408cc初回点検

CP20号機、奈良様の納車後の慣らしが終わり

奈良Y様CB400F国内408ccCP20号機初回点検210718 (1)本日初回点検にご来店下さいました。

本日のメニューはオイル交換と

キャブレターリモートスクリュー取付

タロッティエンジンガード取り付けなどです。

奈良Y様CB400F国内408ccCP20号機初回点検210718 (2)エンジンオイルを抜きながらまずは

リモートアイドルスクリューを

取り付けるのですが、純正のアイドルスクリューは

調整時に熱い思いをするので

奈良Y様CB400F国内408ccCP20号機初回点検210718 (3)今回初回点検に合わせて取付となりました。

で、取付も完了したのでもうこれで

熱い思いをしなくてもアイドリング調整が

出来る様になりました。

奈良Y様CB400F国内408ccCP20号機初回点検210718 (4)次にタロッティのエンジンガードを取付ます。

スタイルもですが、やはり何かあった時に

エンジンをガードしてくれるので

エンジンガードは有った方が良いですね。

奈良Y様CB400F国内408ccCP20号機初回点検210718 (5)その他お決まりのマフラースタッドナットが

緩んでい居たので増し締めをしたり

全体をチェックして初回点検は問題無し!

強化オイルポンプ「極み」をSTDで

奈良Y様CB400F国内408ccCP20号機初回点検210718 (6)取り付けてあるので、油温の心配はないとの事で

色々と今後のカスタム計画に付いてお

話をしていた所、ヨシムラ機械曲げタイプ

リプロマフラーが目に止まり

お取り置きとなりました。


京都T様CB400キャブレター不調?

先日お電話で午後からの作業ご予約を頂いていた

京都T様CB400キャブレター調整 (1)京都様のCB400がキャブレターの

不調と言う事で、色々とご相談にご来店。

オーナーに不調だと言う症状を聞いた所

どうもキャブレターでは無さそうなので

京都T様CB400キャブレター調整 (2)先に点火時期をチェックしてみる事にしたら

全然飛んでもない所にFマークが居り

フル進角でFマークが出て来る様な状態なので

点火時期を調整した所、吹け上りも良くなり

アイドリングも安定したのですが、コンタクトブレーカーの状態が悪く

ノーメンテの様で、擦り減っておりもう限界になって居たので

取り合えず応急的な処置をしておきましたが

次は何時止まるか、また、止まったらもう動かない可能性もある為

宿題として次の手段を考える事にしてご帰宅となりました。


本日のご来店

CB400Four用フル強化オイルポンプ「極み」をご購入頂き

210718本日のご来店 (1)400SSとCBX1000でお引き取りに

ご来店頂いた大阪T様。

色々な車両をご所持されている方で

CB400Fourもその中の一台ですが

210718本日のご来店 (2)この400SSもCBX1000もパッと見る限りで

かなりの費用が掛かっているのが分かる位

丁度良いカスタム感で仕上がった車両でした。

もっとゆっくりお話をしたかったのですが

遠くで雷と、雲行きも怪しくなり風も変わったので

雨が降る前にご帰還となりました。

嫁も「あんたの布団外に干しっぱなしや!」

「布団入れなんだらあんた今日、びちょびちょの布団で寝なあかんで!」

と急いで帰宅して行きました…びちょびちょの布団って…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年07月04日

隠密行動3

まぁ僕は奴に嫌われているので
僕のブログなんか見て無いと思うけど
■が今日の事は「■■■に■■■ら■■■で!」と言い
今日はいそいそと■■へお出掛け…。
で、■■■ら■■らしいので詳しくは書けないのですが
まぁそこら辺は察して下さい。
来月は■の■歳の誕生日で昨年最後に会った日で
■はもう1年近く会ってないのに…
■■や■■を■■■って来て貰い
色々な話を聞かせて貰います。
まだ言わされている感はあるのですが
ちょっと喋るようになったので
■から喋ったら■に■■るかも?
ほんまに鬱陶しいわぁ…。


高槻I様CB250HAWKフロントフォークO/H

CP5号機PCのUSBポート不具合の為、デジカメに充電が出来て無く

高槻I様CB250HAWKフロントフォークOH210704 (1)今日はスマホで画像撮影をする事にw

朝の天候が悪かったので今日の作業は

キャンセルかなと思っていたのですが

何とか天気も持ち直してきたので

高槻I様CB250HAWKフロントフォークOH210704 (2)以前から予定していた高槻I様の

CB250HOWKが朝一から入庫。

フロントフォークO/H作業に取り掛かりました。

部品を洗浄して組立準備に取り掛かる時に

高槻I様CB250HAWKフロントフォークOH210704 (3)オーナーから追加作業のご依頼で

アウターケースウエットブラスト仕上げ。

本当はバフ掛けもとの事だったのですが

僕の体力的な関係でお断りさせて頂き

高槻I様CB250HAWKフロントフォークOH210704 (4)ウエットブラストのみで許して頂きました。

後はオーナーが時間がある時に

シコシコと磨いて頂く事になりました。

片側のインナーチューブが少し曲がってた…。

高槻I様CB250HAWKフロントフォークOH210704 (5)で、取り合えず組み付けまで完了したのですが

やっぱり一か所綺麗になると他が気になると言う

負のスパイラルに陥ってしまったらしく

この先のカスタムへの妄想が見る見ると

高槻I様CB250HAWKフロントフォークOH210704 (6)ドンドンと膨らんで行って行くのが分かったw

この先の事について色々とご相談となり

膨らんだ妄想のままご帰宅となりました。

お仕事が忙しいらしく中々カスタムも

思う様に進まない感じですが、気長にお手伝いをさせて頂きます。


メインスタンドストッパー梱包

嫁が隠密行動から帰ってきて、写真とか動画とかを見せてくれた。

メインスタンドストッパー梱包210704で、色々と部品の発送をしていたのですが

メインスタンドストッパー梱包済みの物が

無くなったと言うので、梱包の内職を開始。

純正部品の在庫は沢山あるので

取り合えずこれで当分は大丈夫です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月25日

CB400Four価格高騰の理由は何?3

先日某Yオクに本物のヨシムラ手曲げマフラーが
出品されていたので、20万位なら買おうかなぁと思い
入札をしていたのですがすっかりと忘れてしまっており
気が付いたら終わっていたので気にもしていなかったのですが
関東のお客様と電話で話をしていた時にその話題になり
どうやら40万を超えて落札されていたらしい…。
そんな事になるんだったら、今まで持っていたヨシムラマフラーを
もう少し寝かせて置けば良かったと思ったわw
そう言えば24号機に僕の手持ち最後の
ヨシムラ手曲げマフラーが付いているので、取り外そうかなぁw
そんな事をすると、きっと購入予定のM氏が怒るだろうねw
てかそんな値段になるんなら、24号機はかなりお買い得だな。
他の部品もアホみたいな値段になって居る様で
25号機にはNOS部品や新古部品を大量投入しているので
製作開始時の予定価格よりも、今の相場で考えると
かなりお買い得車両に仕上がると思うわ。
それでも税込み価格で考えればかなり高いけどね…。
中古車の逆車408もCPにある車両は大手よりも
多少は安い設定になってるんだけどね。
何でこんなに価格が高騰してるんだろうねぇ。


CP前空き地建設工事21/06/25

昨日からは足場設置工事と各フロアーの床面工事などをしており

6月25日CP前空き地建設工事足場設置 (1)割と一日中うるさかったけど 

15時には工事は終わっていたかなぁ。

そう言えば、普通工事をする時に

近隣対策であいさつ回りをするのに

今回そんな挨拶も無かったな、でも自販機が近くに無くて

家の店に買いに来るので、何も無ければ余計な事は言わないでおこうw


ポジティブストッパー修理

CB400Fourのウイークポイントの一つ、ポジティブストッパーの

ポジティブストッパー修理 (1)修理が仕上がって戻って来ました。

よくあるのがこのピンの摩耗や

カシメの緩みなのですが、この打ち換え用の

ピン製作費も価格が上がったのですが

ポジティブストッパー修理 (2)修理費は据え置きにする事にしました。

で、これもまたよくある角が折れた物ですが

この角もレーザーで切り抜いて再製作した物を

精密溶接で取り付けて修理をしています。

修理費用は高いかも知れませんが、修理には多くの手間が掛かるので

ご理解頂ければ幸いです。

ポジティブストッパーのピン交換費用¥7,700(税込み)

ポジティブストッパーの角修理費用¥9,900(税込み)となっております。

ポジティブストッパー修理 (3)因みにこの様に溶接された物や

ピンのガタ付きが多くなり本体側の

摩耗が激しい物に付いては修理不可となります。

ポジティブストッパーの状態が悪くなれば成る程

修理も出来なくなりますので、長期維持の為にはお早目の修理をお勧めします。


京都H様CB550Four継続車検

この所検査予約が中々取れなくて

京都H様CB550Four継続車検210625 (1)今日午後からの分でやっと取れたので

車両を積み込み継続車検へ向かいます。

何時も通りサクサクっとラインを通したのですが

ヘッドライトがLEDになっており

京都H様CB550Four継続車検210625 (2)光軸は調整したのですが測定結果が

11度で10度までならOKと言う事で

1度NGと言う事になり微調整をして

もう一度並び無事に車検合格となりました。

京都H様CB550Four継続車検210625 (3)車検標章シールを貼り換えて

これにて京都H様CB550Fourの

継続車検が完了となりました。

明日から天気が怪しいらしいので

納車は天候と相談してからの納車になりそうです。


沖縄A様CB400シリンダー歪測定

昨日は398クランクの画像での新しい見極め方の研究が出来て

沖縄A様CB400エンジンOHシリンダー歪測定とブラスト仕上げ (1)収穫があったクランクをCB400Four専用の

保管ケースに入れて、オーナーから

ダイナミックバランスのご依頼を頂いているので

この箱に入れてダイナミックバランスに出します。

沖縄A様CB400エンジンOHシリンダー歪測定とブラスト仕上げ (2)次にシリンダーのガスケット類を掃除して

このまま歪測定をしようかと思ったのですが

沖縄仕様でもシリンダーは塗装されていないので

ここはやはりウエットブラストで仕上げてから

沖縄A様CB400エンジンOHシリンダー歪測定とブラスト仕上げ (3)歪測定をする事にしました。

ベースが奇麗な状態なので

サクサクっと何時もより早くブラストが完了。

多少は元の状態より綺麗になりました。

沖縄A様CB400エンジンOHシリンダー歪測定とブラスト仕上げ (4)で、こちらがアフターになります。

ヘッドガスケットのカスも取れたので

これで歪測定をする事にしました。

スリーブにはクロスハッチも残っていました。

沖縄A様CB400エンジンOHシリンダー歪測定とブラスト仕上げ (5)で、歪測定の結果は!

ギリ、規定値内なので

シリンダーはこのまま使う事にします。

明日はシリンダーヘッドの作業に

取り掛かる予定ですが、オーナーからポート研磨の

ご依頼を頂いているので仕上がりは少し時間が掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月20日

2050年カーボンニュートラル問題3

現在の自動車、二輪車の温暖化排出ガス規制は
バイクは2020年から、車は2021年からユーロ5になり
ロングセラーだったバイクの名車達が次々と姿を消して行った…。
そして次の2024年に来るユーロ6の規制内容は
それまでの成果によって内容が異なるのですが
1998年に始まったユーロ1の頃から現在を比べると
Coで1/13、Hcで1/30、NOxで1/20まで下がっている(新車比)
二輪業界もユーロ6の規制が更に厳しくなると考えているようで
今更ながらに、規制内で出来る限りのハイパワーな
車両を2024までに続々と製造すると思われますが
2030年には新車のガソリン車が製造中止になる事や
恐らく僕は生きていないであろう2050年には
国がカーボンニュートラル宣言を出し温暖化ガス排出0を目指す為
既存の二輪車、自動車からの温暖化排出ガスにも
一部規制が掛かる可能性があり、メーカー側もエンジンに関する
アフターパーツ製造は中止に追い込まれる事になり
旧車専門店は死活問題になって来るだろう。
後30年後に僕が生きていれば80半ば、もうバイクは下りているだろう。
ガソリン車が無くなれば国もガソリン税が入って来なくなり
道路補修などの費用がまかなえなくなる。
そんな色々な絡みがあるこの先どうなるんだろうねぇ…。
日本の第二次産業革命以降に製造され、当時製造された車や二輪車が現在
価格が高騰しているのだが、2050年以降も生き残っていれば国宝級になると思う
追記で、7月から並行輸入車の国内登録が少々面倒になるらしい。


CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換

本日はヘビーユーザーのGTH号がリアタイヤ交換作業などでご来店。

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (1)あれから令和の破壊王も生りを潜めた様で

調子良く走っていてくれているようで

取り合えずは一安心と言った所でしょうか。

で、今日はエンジン復活後初のオイル交換と

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (2)リアタイヤの交換作業に取り掛かります。

タイヤの減り具合から走り方は

相変わらずの様なので、何時ものペースでの

タイヤ交換作業になりますね。

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (3)エンジンオイルを抜くと、ちゃんと

レデューサーが効きオイルが降りて来ませんし

やっぱりオイルが乳化しないなどの

利点が多いので、レデューサーは良いですね!

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (4)抜いたオイルをチェックして鉄粉も少なく

エンジンも調子が良いので問題無いでしょう。

エンジンオイルを抜いている間に

リアタイヤとチューブの交換作業も完了。

交換したチューブは遠出の時にパンクした時にでも使って下さい。


CB400沖縄A様エンジン分解取外し

今日は天気が良いので、今の内にエンジンをフレームから降ろしてしまい

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (1)雨の日でもPITを気にせず作業が

出来る様に分解してしまいます。

まずは純正キャブレターの取外し。

何かホースの取り回しが変でちょっと苦労した。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (2)ブリーザーカバーを取り外すと一か所

ボルトが短い物が入っており少しダメージがあった

ヘッドカバーを取り外すと2.3か所程度の

ねじ山上りがあったので、リコイルします。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (3)カムシャフトは少しすり減っていましたが

ロッカーアームは健全でした。

新品だったのかなぁ?

エンジンO/H時に交換はされていると思います。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (4)プラグを取り外すと画像右側の#1が

少し沸いており、カーボンも付いておらず

かなりヤバい状態だった。

他はちょっと濃い感じもしますが、微妙です。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (5)シリンダーヘッドを取り外してみると

やはり#1EXバルブがかなり白い

#4も白いけどプラグには問題は無かった。

キャブも分解チェックした方が良いと思います。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (6)シリンダーを取り外してピストンをチェック。

特に問題は無かったけど1.5OSだったので

よくよく見ると、CP製398cc専用

1.5OSピストンだったw

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (8)沖縄仕様なので、塩害防止の塗装が分厚いのか

至る所のボディーアース部分に銅線が

巻かれていますが、あまり意味は無く

ちゃんと処理をしておけばこの様にしなくても

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (9)ボディーアースが取れるので処理をしておきます。

で、エンジンをフレームから降ろす準備が

整ったので、何時もの様にエンジンを下します。

で、はい!

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (10)どーん!

無事にエンジンがフレームから降りました。

これで後は塗装されているので

リムーバーが使えないので、何時もよりも

大粒の涙を流しながら、ガスケットを剥がす作業をする事になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月18日

味覚異常改善されず…3

この所少し甘さが分かる様になってきたのですが
その代わりなのか味覚が異常に敏感になり
塩味、酸味、辛味が酷く感じる様になって来た。
醤油を3.4滴掛けるととても辛く
1滴程度にしているし、みそ汁も嫁曰く
お湯に味噌色が付いている程度の極めて極薄味らしい。
アルコールは絶対に止めれないだろうと思っていましたが
今の所、昨年の11月から一滴も飲んでいません。
食事は臭いが分かるのですが、味が分からないのが残念で
食に対する興味が薄れており、もう青汁だけでも十分に思ってます。
でも、最近体重が増えているんだよねw


CB400B国内398ccCP25号機用オイルパン仕上がり取付

作業用リフトもさっさと空けないといけなくなってきたタイミングで

CB400国内398ccCP25号機用オイルパン仕上がり取付 (1)バフに出していたオイルパンが

良いタイミングで戻って来ました!

なので、早速取り付けてしまう事にします。

オイルパンを取り付ければマフラーを取付

CB400国内398ccCP25号機用オイルパン仕上がり取付 (2)エンジンオイルを入れて、火入れが出来ます。

外装関係は、まだ暫く掛かりそうなので

キャブの調整などが終われば

作業用リフトから25号機を下ろして

沖縄A様の車両を搭載出来る様になります。

今週はちょっと忙しいので、電装関係や仕上げ、火入れは出来ませんが

今月中には火入れが出来ると思います。


京都H様CB550Four継続車検整備

昨日の夕方に入庫して来た京都H様のCB550Fourの

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (1)継続車検整備を先にやっつけてしまいます。

メニューは通常整備と、オイルフィルター交換。

クラッチワイヤー調整などとなってます。

それ以外はこの車両ノーマルなので問題無し。

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (2)今日は天気が悪いのでバイクを外に出せなく

PITは狭い状態になっていますが

朝一からエンジンオイルを抜きます。

そんなに乗って無いのかエンジンオイルは

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (4)綺麗な状態のオイルでした。

オイルフィルターも交換のご指示を頂いていたので

取り外してみると、これも定番のミスw

スプリングシートが不在でした。

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (5)フィルターケースを洗浄して

不在だったスプリングシートを入れて

オイルフィルターの交換も完了したので

エンジンオイルを入れて、オイル交換などは完了。

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (6)次にクラッチワイヤーの調整なのですが

アジャストボルトも限界まで出ている状態で

遊びがこれだけあるので、恐らくクラッチも

完全に切れていない可能性もあります。

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (7)取り合えずクラッチアジャストなどで

ワイヤーを張って調整をしました。

リリースポイントは後でチェックするとして

クラッチレバーの遊びはかなり取れて

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (8)最初の半分位になったのですが

リリースポイントが遠くなったので

レバー側のアジャストボルトで調整したら

結局元の状態とあまり変わらないので

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (9)ワイヤーの伸びがあるのだと思います。

フロントブレーキフルードは見る限りでは

4年物に近い感じの色合いで

絶対に2年物では無いと確信が出来ます。

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (10)ブレーキフルードも交換をすると

ブレーキのタッチも体感出来るほど

変わるので分かると思います。

その他諸々の点検を済ませて

京都H様CB550Four継続車検入庫210618 (11)ちょっと不安なのがヘッドライトが

LED化されている事位です。

取り合えずこれで来週には継続車検を

受ける準備が整いました。


ミッション用大流量強化オイルポンプ梱包の内職

今朝届いたミッション用大流量強化オイルポンプの

ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット入荷210618 (1)梱包内職作業をやってしまいます。

その前に、オイルラインの加工穴に

ブラインド栓の止めネジを

ネジロックを塗って締め付けます。

ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット入荷210618 (2)加工穴の奥はフラットになっており

ブラインド用の止めネジもフラットなので

ネジロックを塗ってしっかりと締め付ければ

オイル漏れはありません。

ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット入荷210618 (3)取り合えず30個分のブラインド栓の

取り付けが完了しました。

これで後は必要なトロコイドギアーや

ボルト、Oリングを入れて梱包の内職を

ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット入荷210618 (4)モタモタとやって、仕上がりとなります。

と言う事で、本日の作業はこれにて終了。

1stロットは意外と早く完売したので

後はこのミッション用大流量強化オイルポンプの

能力が伝わってくれれば良いなぁと思ってます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月10日

RC風フロントフェンダー試作完成3

この所の暑さに身体が付いて行けずちょっとバテ気味。
何時もなら昨日の定休日も仕事をしているはずなんだけど
流石に昨日はのんびりとエアコンの効いた
事務所で事務処理とゲームをして遊んでました。
ゲームも久しぶりにやって遊んでみると
結構楽しかったりもするので、このままハマってしまうと
また引き籠りになりそうです。


CP前空き地建設工事6月10日

掘削工事も終わり、先日から鉄筋工事と型枠工事を行っていた

6月10日CP前空き地建設工事CP前空き地に今日は、コンクリートを

型枠に流し始めていました。

梅雨に入っているのにこの天気なので

コンクリートも良く乾く事でしょう。

いよいよ上物の工事も近くなってきました。


CB400Four用RC風フロントフェンダー試作一先ず完成

2個試作を作って塗装に出していたRCフロントフェンダーですが

RC風CB400Four用フロントフェンダー試作仕上がり (1)塗装屋さん泣かせだった様で

当時風のシルバー丸塗り塗装の方は

早くに出来上がっていたらしく

スタビライザーをメッキして組み上げて

RC風CB400Four用フロントフェンダー試作仕上がり (2)フェンダーだけをライトルビーレッドに

塗装を依頼した方は、かなり難しいとの事で

塗装屋さんに色々と考えて頂いたのですが

とても納得が出来る塗装が出来そうに無い!

RC風CB400Four用フロントフェンダー試作仕上がり (3)と言う事で、そのままの状態で返却となった。

なので、リベットを取り外して

フェンダーだけ塗装に出し直す事になった。

でもまぁシルバーの方がRCレーサーっぽくて

RC風CB400Four用フロントフェンダー試作仕上がり (4)良いと思うね!この元の型は当時の

本物のRCレーサーで使っていた物から

型を起こして作った複製品、コピー品です。

スタビライザーが手作りなので

当初思っていた量産化はかなり厳しくなってきました。


銀ちゃん号継続車検21/06/10

来週には沖縄からの入庫がある為、PITの都合を考えている所で

銀ちゃん号継続車検210610 (1)今日は銀ちゃん号の継続車検を受けて

さっさと納車をしてしまうのですが

先日の点検時にリアブレーキフルードを

交換した時にどうやらエアー噛みしたらしく

銀ちゃん号継続車検210610 (2)大急ぎでエアー抜きをしてからの

継続車検へ、で見事一発合格。

2年間で300キロしか走っていない銀ちゃん号…

車検も受けた事だし、足の具合が良いのなら

コロナが終わってから沢山走ろうぜ!


CB400国内398ccCP25号機キャブレター取り付け

千葉O様から依頼されているキャブレターのO/Hに取り掛かる為にも

CB400国内398ccCP25号機キャブレター取り付け210610 (1)25号機の部品を作業台から撤去しないと

ごちゃごちゃして作業しにくいので

今日25号機にキャブレターを取り付けました。

これで後は電装系を仕上げれば良いのですが

CB400国内398ccCP25号機キャブレター取り付け210610 (2)先に千葉O様のキャブレターO/Hに

取り掛かろうと思っています。

どの道オイルパンが仕上がって来ないと

火入れも出来ないからねぇ…

この車両も計算をすると飛んでもない価格になりそうなので

当分は見せびらかしに困らないと思いますw


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年06月03日

まだ部品入荷待ち3

月曜日の夕方の事、恐怖の姪から電話が鳴ったので
嫁に出てもらったらやっぱり案の定
「ママの原チャのヘッドランプが点かへんから直して」
と言う電話だったので、僕は「いやや!」と断ったw
「何処にヘッドランプの球売ってるの?」と言うので
「バイク屋さん」と答えたら「交換もやってくれるん?」と言うので
「バイク屋さんで交換すると高いから、パパにやってもらえ」と
言う事で取り合えずは姪からの電話は回避出来たのだが
火曜日の夕方に姪が乗る原チャの自賠責保険証を取りに来た時に
2時間近く話に付き合わされた…
可愛いねんけど、やっぱりあの女はロクな女じゃないと思った。
で、昨日の定休日はのんびりと事務所で事務処理をしていたのですが
姪とのお喋りの間に親方から電話があって、気付くのが遅かったのですが
昨日ご来店されて、フロントブレーキが固着気味との事で
近々入庫予定となりました。
その後も以前から色々とお話をお伺いしていた方もご来店頂き
色々とお話をさせて頂き、楽しい休日を過ごさせて頂きました。
まぁボーっと一人で事務処理をしているより定休日でも
わざわざご来店頂けるのでありがたい話です。


本日のご来店

一昨年から新規に東京で事業を開業されたA様が帰阪され

CB400枚方の問題児A様ご来店210603少し焦った感じで朝一にご来店。

一体どうしたのかと思ったら

キャブレターからのオーバーフローだった。

どうやら自宅ガレージに駐車中お約束の

ガソリンコックをOFFにしていなかった事や

子供達がバイクをひっくり返してしまい

またもやガソリンがキャブから漏れたので、少し焦っていたらしい。

見る限りではオーバーフローもキャブを分解する程の事も無いので

コックOFF忘れずにしていれば大丈夫だと思います。

それでも酷い様であれば、O/Hするしかなく

その時が来てからでも良いと思います。


銀ちゃん号継続車検メンテナンス

何故か今日は朝からご来店の方が多い一日で

CB400F銀ちゃん号継続車検メンテナンス210603 (1)休み明けなので部品発送などもあり

今回は海外への部品発送もあったりで

PIT作業はその合間にサクサクっと!

今回エンジンオイルをモチュール300Vから

CB400F銀ちゃん号継続車検メンテナンス210603 (2)300Vスクエアに変更するので

火曜日からオイルを抜き出して絞り出し。

まぁオイルクーラーには残っていますが

同じモチュール300Vなので少し位なら

CB400F銀ちゃん号継続車検メンテナンス210603 (3)混ざっても大丈夫です。

次にブレーキフルードを交換。

ハンドルの仕様変更でブレーキフルードは

1年ほど前に交換してますが、当然交換します。

CB400F銀ちゃん号継続車検メンテナンス210603 (4)大人のリアディスクブレーキ公認車両なので

リアブレーキフルードも交換。

こちらは2年物なのかな?

何時も仕様変更してるんで分からんわw

CB400F銀ちゃん号継続車検メンテナンス210603 (5)最後に保安部品、灯火系をチェックすると

ブレーキランプが点灯しない…

しかも前後となれば、まず疑うは

球切れなんですが、僕はLEDだと思っていたよ…。

CB400F銀ちゃん号継続車検メンテナンス210603 (6)肉眼ではかなり分かり辛い程度の球切れでした。

またややこしい事になっているのかと思って

一瞬ひるんだけど、テールレンズを開けてみると

ここだけアナログの電球だったと言う罠。

CB400F銀ちゃん号継続車検メンテナンス210603 (7)新しい電球に交換したら、ちゃんと点灯した。

メーターは電タコとデジタルスピードメーター

ヘッドライトとインジケーターはLEDなのに

それ以外は全てアナログの電球だったわw

中途半端なのでLEDに交換して下さいww


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月22日

枚方市緊急避難指示発令中3

知り合いから「大丈夫か?」とメッセージが来るので
何でだろうと思っていたのですが
一昨日から枚方市には「緊急避難指示」が発令されていた。
枚方市も広いので、民家が山沿いにあったりします。
その一部の地域に発令された「緊急避難指示」になります。
聞く所によると土砂崩れも発生している所もあるのですが
昨日もご報告したように、自宅もお店も無事なのですが
意外と情報量が少なく、危機感が全く無いので
本当に被災する時ってこんな風に情報が少ないんだろうねぇ。


5月22日CP前空き地建設工事

この週末は天気が良いのですが、明日は日曜日なので

5月22日CP前空き地建設工事工事も今日は追い込み作業らしい。

ちょっと工事の様子を覗いてみたら

結構な感じで基礎工事をやっており

かなり深く掘り下げてあった。

関電も電線保護作業に来たし、多分余分な電柱も撤去すると思う。


フォーク250Tタイヤ交換メンテナンス

CB400FとCB250Tのどちらを購入しようかと迷って居られたI様が

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (1)予定通りにタイミング良く

梅雨の晴れ間にご来店が出来ました。

で、早速先日の続きでフロントL側ウインカーが

点灯しない件の調査と

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (2)不在だったポジションランプを取り付け

ポジションが点灯するか動作チェック!

これでポジションの件は解決したので

次にウインカーが点灯しない件を調査。

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (3)色々と調査した所、ウインカーステーが

社外品だったので、どう考えても

アース不良なんだろうなぁと言う事で

調べたら、やっぱりアース不良だったのですが

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (4)逆にR側が点灯しているのかは分からないw

次のご相談で、コムスターホイールから

スポークホイールに交換したいと言う事で

前後のハブをご持参頂きました。

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (5)ハブは分解して、ブラストで仕上げてから

バフ仕上げでリムを組み立てる事になり

古いスポークを切断してハブだけにして

ベアリングなどを取り外します。

CB250HAWK高槻I様修理とカスタムのご相談210522 (6)一応分解する前にオイルシールなどが

まだ純正で出るのかを調べましたが

一部のオイルシールやダストシールが出ないので

壊さない様に取り外し、再利用をします。

ハブは丸塗りされているので、明日にでも剥離して

ブラスト仕上げ後に、バフ屋さんへ送る事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月15日

CP前空き地の建築物判明

今晩から天候が崩れて、ひょっとしたらかなり早めの
梅雨入りになるかも知れない…。
月末の週末は用事があるので、臨時休業の予定なのですが
バイクに乗って出掛ける訳では無いのですが
雨が降るのは嫌だなぁ…。


CP前空き地建設工事5月15日

ご近所の情報通奥様と、嫁の調べによると

5月15日CP前空き地建設工事CP前の空き地に建設されるのは

どうやら三階建てのマンションらしい。

噂では、外大生向けのワンルームマンションでは

無いかと言う事らしいので、商業施設

焼き鳥屋を期待していたのが残念な情報だったけど

可愛い女子大生専門のマンションならいいなぁw


CB400 様オイル、フィルター交換

本日、朝一にご来店は京都からCB400国内398のT様

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (1)CPへは初めてのご来店となります。

車両は最近ご購入されたらしく

オイル交換とオイルフィルター交換のご用命。

作業に取り掛かる前に軽く状態をチェック!

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (2)まぁ色々と気になる所はありました。

エンジンオイルは少し乳化しており

色が白く濁っていたのと、鉄粉の量が

少し多いのが気になりましたが

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (3)エンジンの状態はまずまずなので

このまま様子を見て行く方向でお話をして

まぁよくある間違いヵ所を修正して行きます。

何時ものリアブレーキピポットシャフトが

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (4)ブレーキペダルにしっかりと入っていないので

ここは危険なので強制的に修正!

殆どの車両のリアブレーキアームは

ピポットシフトにしっかりと入っていないなぁ…。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (5)次に気になったのは開放型バッテリーの

希硫酸ドレンホースが不在で

少し腐食していたので、腐食部分を洗浄して

ドレンホースを接続しておきました。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (6)トルクロッドのRピンも不在だったので

ここもナットが緩むと危険なので

強制的にRピンを取り付けました。

腐食したダンパーゴムはタイヤ交換の時に。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (8)これも定番の間違いですが

UBSボルト部分にクラッチワイヤーガイドが

取り付けられていたのは初めて見たかもw

しかもUBSボルトじゃなくM6×40だったけどね。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (9)不在のUBSボルトを探して交換し

クラッチワイヤーのルートを正規のルートに。

この位置じゃないとクラッチワイヤーが

直接エンジンに接触し内部の樹脂が溶けます。

CB400京都T様車両チェック&メンテナンス (10)ハンドルスイッチの配線ルートや

メインハーネスにDクランプが無いので

断線や地絡の恐れがあるので修正したのですが

ハーネスバンドの在庫が無かったので

仮止めでハーネスを固定しておきます。

他にも気になる所はありましたが、まぁこれからボチボチと

オーナーと相談しながら修正して行く事にしました。


本日のご来店

高速道路走行テストの帰りに立ち寄って頂いたのは

210515本日のご来店高槻S様CB400F国内408血統症付きCB400F国内408ccに乗った

高槻のS様がご来店され、その目的は

出来上がったモンキーZ50Jと

カスタム中のCB350Rを見学にご来店頂きました。

嫁の手前、モンキーZ50Jは一応売り物と言う設定ですが

本当の所は売れる値段では無くなってしまった事もあるし

そもそも僕の盆栽なので、余程のオファーでもない限り

このモンキーZ50Jは売るつもりはありませんw

CB350Rも後はアッパーカウルステーを作るだけなのですが

ちょっと忙しいので、今は作業が止まっています。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年04月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月26日(月曜日)は真正多血症定期健診の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400F枚方GTK号テンプメーター取り付け

ヨシムラジャパンのテンプメーターリコールの為取外していた

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (1)テンプメーター取付とオイル交換の為に

ご来店の枚方GTK号がご来店。

ついでにオイル交換のご依頼も頂きました。

リコール済みのテンプメーターを

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (2)取り付ける前にエンジンオイルを先に抜きながら

テンプメーターを取付ます。

エンジンオイルはまだ綺麗な状態でしたが

3ヵ月経過している間に少し乳化していました。

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (3)なので交換するタイミング的には

良いタイミングだったと思います。

次にテンプメーターの取付に掛かります。

ヘッドライトを取り外して、配線を接続。

CB400F枚方GTK号オイル交換とテンプメーター取り付け (4)テンプメーターの初期設定を済ませ

動作チェックもOKです。

これでCPのリコール問題の

ヨシムラテンプメーターの件は全て解決しました。


CB400F国内408cc奈良Y様ヨシムラテンプメータ

何故か何時も同じ作業が重なる事が多いのが不思議なんですが

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (1)納車を来週に控えた奈良Y様のCB400Fに

ヨシムラのテンプメーター取り付けご依頼。

まずはセンサーを加工取り付けを済ませて

本体の電源配線にギボシを打ち

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (2)本体を何時もの場所に取り付けました。

取り付けは代り映えしないですが

F1ハンドルの場合ここが一番見やすくて

一番邪魔にならない場所なんですよね。

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (3)電源ラインはヘッドライトケース内に接続。

余分な配線もヘッドライトケース内に収納。

後は先程センサーを取り付けた

オイルパスキャップに接続をして

CB400F国内408ccCP20号機ヨシムラテンプメーター取り付け (4)整線を済ませ、動作確認と

時計など各設定を済ませます。

オイルクーラー無しなの車両ですが

強化オイルポンプ「極み」が取り付けてあるのと

大流量ミッション用強化オイルポンプも取り付けてあるので

慣らし中とは言え、この時期中々70℃まで上がりませんし

80℃を超えても走行すると冷えるので

この時期は若干オーバークール気味な感じだった。


CB400国内398cc高槻M様ご来店

速度警告灯ランプをLEDに交換して居た為

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (1)ノイズの影響を受けて、時々点灯するので

LED球から普通の電球に交換します。

そのついでにブレーキもチェックの

ご依頼など、車両の目視チェック。

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (2)まずは速度警告灯のLED球を交換。

まぁここは80キロ以上出さないと

点灯しないので、電力の消耗とは余り

関係が無い所なので、電球で十分ですね。

CB400国内398cc高槻M様部品交換など210425 (3)ついでにキャブレターの便利アイテム

リモートアイドルスクリューも

取り付けのご依頼を頂きました。

何か知らない間にリアサスがアルミボディの

減衰付きコニーに代わっていたので、少し焼き気持ちを焼いてしまったw


ホークCB250高槻I様メンテナンスのご相談

以前からご来店を頂いていた高槻のI様がCB400Fかフォーク250の

CB250ホーク高槻I様メンテナンスのご相談210425どちらかの購入をご検討されていたのですが

結局CB250フォークをご購入されて

アイドリングが下がらないので

二次エアーを吸っているのではとご相談。

で、結果から言えば、エンジンが温まればエンジンオイルの粘度が下がり

クランクなどの抵抗が少なくなり、アイドリングが上がる為

アイドルスクリューで回転数を調整するのですが

調整をしていない事がアイドルリングが上がる原因だった。

その他にも車両全体をチェックしダメ出しを済ませて

今後のメンテナンス計画を立てました。

まずは第一弾の部品を発注したので、入荷待ちです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年04月22日

明日の営業時間について3

【明日の営業時間についてのお知らせ】
明日4月23日(金曜日)は放射線科受診の為
午前中は半休とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

今年は筍とイチゴが豊作らしく、タケノコご飯や
昨晩の食後のデザートにイチゴが出た
嫁曰く「めちゃくちゃ甘いで!」と言うので
家族の思い出作りの人生で初めてのイチゴ狩りの時に
もうこれ以上食べきれない位食べた時の記憶のまま
コンデンスミルクが掛かったイチゴを食べたのですが
まだ味覚の中でも肝心な甘みが完全に戻って無いので
まるでレモンを食べた時の様な酸っぱさと
コンデンスミルクの苦さが混ざって
とっても残念な食後のデザートだった。


CB400F京都H様タイヤ交換からの罠

本当なら先週の金曜日に来店予定だったのですが

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (1)生憎の天気だったので火曜日の夕方にご来店。

前後タイヤ交換とドライブチェーン調整の

ご依頼だったのですが、後で大きな罠が…

取り合えずフロントタイヤを交換。

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (2)まだタイヤの溝はあるのですが

オゾンクラックがあるとの事で

予防的にフロントタイヤは交換。

フロントタイヤは何も問題無く

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (3)サクサクっと交換が完了。

古いタイヤは確かに硬化しており

グリップ力も低下していたので

交換して良かったと思います。

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (4)次にスリップサインが出かかっている

リアタイヤの交換に取り掛かるのですが

タイヤを交換し、ドライブチェーンを調整すると

タイヤが回らなくなったので、何故なんだろうと

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (5)原因を調べていたらリアブレーキに罠を発見!

オーナーがステップ周りを触ったらしく

ブレーキペダルがピポットシャフトに

完全に入っておらず、スプラインの合いマークも

CB400F京都H様前後タイヤ交換と不具合修正 (6)全然違う所にセットされていた事が分かった。

下手をすれば、後輪ロックやブレーキペダルが

ピポットシャフトを舐めてしまい

脱落する可能性もあり、オーナーに厳重注意。

スプラインに傷も入っていたり、色々と罠が仕掛けてありました。


恐怖!坂本家の姪ご来店

これも火曜日の夕方の事、京都H様の車両に手古摺っていた

恐怖の姪がやって来た!210420 (1)タイミングの悪い時にやって来た姪…。

姪曰く「何かタイヤの空気が無いんか知らんけど」

「乗ってたらボコボコすんねん、タイヤ見て!」

と言うので空気圧をチェックしようとしたら

恐怖の姪がやって来た!210420 (2)エアーバルブが千切れた…。

バルブゴムの劣化でエアー漏れしていた様だ。

リアタイヤを外すのにマフラーを外さないと

リアタイヤが取れないので「パパに店に来い」と

恐怖の姪がやって来た!210420 (3)連絡を入れさせてから、面倒だけど

マフラーを外して、リアタイヤを取り外し

エアーバルブを交換するのに弟待ちとなった。

で、閉店時間頃に弟が仕事を切り上げてきたので

恐怖の姪がやって来た!210420 (4)タイヤをホイールから外さずに

バルブだけを新品に交換が出来ました。

もう二十歳も超えて彼氏も居るんだから

せめて車の免許を取って下さい。

で、当然の如く修理代なんか払う気も無くお帰り頂きました。


CB400枚方Q坊号ドレスアップ

仕事の関係で定休日がCPと同じなので、昨日は休日出勤。

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (1)まぁ休日出勤と言っても、何も予定が無い時は

大体店に居るには居るので大丈夫です。

一応ご来店の時間だけすり合わせをして

何時通りの営業時間にご来店頂きました。

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (2)で、今回のご依頼はFCRのファンネルを

このSTDの物からビトーR&D製

アルミ削り出しゴールドアルマイトに

仕様変更、ドレスアップと言う事です。

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (3)サクサクっとFCRキャブを取り外して

STDファンネルからアルミ削り出し

ゴールドファンネルに交換。

インナーネットが入っているので

CB400枚方Q坊号FCRドレスアップ210421 (4)茶こしタイプのファンネルではありません。

ご購入時は少し問題もあった車両ですが

今はかなりの愛情を注がれており

オーナー好みの良い感じに仕上がってきています。


CB400高槻ウルフ号メンテナンスとドレスアップ

通常営業の今日は、作業のご予約を頂いていた高槻ウルフ号。

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (2)フロントタイヤ交換とオイル交換

ドレスアップの作業です。

まずはフロントタイヤ交換作業に

取り掛かろうとすると立て続けに電話が鳴り

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (3)作業のご相談にご来店の方や

ワコーズの営業もご来店となり

変にバタバタしてしまいお待たせをする事に。

タイヤを外しながらエンジンオイルを抜いて

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (4)タイヤ交換車体取り付けをしながら

ドレスアップの準備とドレンボルトを締めて

エンジンオイルを入れる準備等と

全て並行作業で時短で進めました。

CB400高槻ウルフ号メンテナンス210422 (5)フロントエンブレムを取り付けて

エンジンオイルを入れて

全ての作業が完了しました。

午後からは京都K様のCB400国内398ccの

締め忘れチェックと車検準備、幸いな事に職権抹消はされておらず

車体登録情報が残っていたので、火曜日に車検に行く予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月02日

従兄3

昨日久しぶりに親戚の従兄の保兄がお店に来てくれて
短い時間でしたが、色々と話をしました。
幼い頃面倒を見てくれた従妹ののチーコ姉や
従兄の某組織の組長だった、かー君が知らない間に
癌や脳梗塞で亡くなっていたり
亡くなった従兄の娘が学校の教師をやって居たり
叔母のお好み焼き屋さんが閉店していたりと
僕の知らない事ばっかりだったし
今僕が癌治療中だと言う話になっったのですが
どうやら坂本家は癌家系だと言う事もハッキリと分かり
親戚の9割は癌で死んでいる事になる。
まぁ今は医療も発達しているので
普通の癌なら何とかなると思うけど…。


令和の破壊王GTH号引取り納車

修理が完成して早速昨日令和の破壊王GTH号オーナーが

GTH号修理引取り納車210401お引き取りに来れられて納車となりました。

今回のエンジンブローの経緯を

大体の予測で説明するとオーナーも

心当たりがあるとの事なので

今後はその辺りを注意して楽しんで下さい。

バルブガイドが新品なので、暫くの間は焼き付く恐れがある為

普通に大人しく乗って下さいとも伝えて、無事にご帰宅されました。


不動車から実働車になったA様CB400メンテナンス

乳化したエンジンオイルを一晩掛けて抜いたので

A様CB400継続車検整備 (1)新しいエンジンオイルを入れますが

多少なりとも乳化したオイルは残っているので

今後はこまめなオイル交換をお勧めします。

オイルパスプラグ付近からのオイル漏れが

A様CB400継続車検整備 (2)見つかったので、オイルを入れる前に

プラグのOリングを交換したかったのですが

固着していたので反対側のオイルパスキャップから

押し出す作戦に出たのですが残念な事に

A様CB400継続車検整備 (3)14mmのスパナが掛からない位に

頭が丸くなっていたので

破壊して取外し交換しました。

で、やっと抜けたオイルパスプラグですが

A様CB400継続車検整備 (4)錆は酷くOリングも死んでいた。

ついでなのでウエットブラストで処理をして

新しいリングに交換してプラグを挿入。

これでここからのオイル漏れは止まりますが

A様CB400継続車検整備 (5)セルモーターのOリングなども怪しいと思う。

この車両は関東で聞いた事がある

ショップでフルレストアと言う事で

オーナーが購入されたのですが

A様CB400継続車検整備 (6)購入当初から色々と問題があった車両なので

エンジンの外側は丸塗りされていましたが

見えない所は何もしていない感じですねぇ…。

錆が酷かったACGローターも

A様CB400継続車検整備 (7)ウエットブラストで錆を落として取付ました。

点火時期をチェックすると#1.4はFマーク。

でも#2.3は全然とんでもない所にいたので

エンジンの吹き上がりがおかしかった

A様CB400継続車検整備 (8)原因にも納得してこの車両のエンジンは

かなり怪しい…フルレスにしては早くも

ヘッドカバーやタペットキャップから

オイルが滲み出ているし…。

A様CB400継続車検整備 (9)ブレーキの引き摺りも直ったので

ブレーキフルードも交換するのですが

キャリパーのブリーダーバルブが錆び付いて

全然緩まないので、下手な事をすると折れるので

A様CB400継続車検整備 (10)色々な手を使って何とか取り外しました。

ブレーキマスターもゴリゴリなので

インナーパーツも交換した方が良いと思います。

Wディスクなので両方のブリーダーバルブが

A様CB400継続車検整備 (11)錆て動かなかったけど、何とか取り外して

ブレーキフルードの交換が完了しました。

オーナーは東京で仕事をしているとの事で

車検を受けたら、東京に持って行くらしいので

後は購入した所で、怪しいけど後の面倒を見てもらった方が良いかな。


ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了

今回も早く戻って来たリコール対象のマルチテンプメーター。

CB400FGTK号用リコールヨシムラテンプメーター修理完了GTK号オーナーに連絡して

ご都合が良い時に復旧作業に取り掛かります。

普通リコール品の脱着にはメーカーから

脱着工賃費用が頂けるので、担当者と話をして

一応お安くですが請求書も送りましたが、入金はまだありませんw


作業用リフト車両入れ替え

メーターのリビルドが出来上がりやっと完成したCB400F国内408cc

作業リフト車両入れ替え (1)CP20号機のタイヤ空気圧をチェックして

いよいよ作業用リフトから降ろして

新規登録車検の準備も整いました。

今の所、来週金曜日に車検登録へ行く予定です。

作業リフト車両入れ替え (2)で、作業用リフトからCp20号機を下し

大阪A様のCB400と店の前に並べて

見せびらかしをしている間に

PITを片付けて掃除をして

作業リフト車両入れ替え (3)次に作業用リフトに鎮座するのは

京都K様のCB400国内398cc

やっと作業の続きに取り掛かれます。

明日から本格的に仕上げる予定なので

今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月25日

彼のオートバイ 彼女の島3

昨日の定休日は本当はゆっくりしたかったのですが
色々と用事を済ませる事にしていた所へ
前日の夜に姫から「明日何してる?」とメッセージが…
「まぁ店には居ると思うけど」と返事をしたら
「じゃぁ行くわ」と言う事になり姫待ちとなったのだが
結局姫の用事と言うのはCB400の車検の事だった。
姫曰く「誠司が動かれへん様になると私のバイクの面倒を見る人が
居らん様になるから、自分で出来る事はやろうと思って」と言う事だった。
まぁ志としては、中々良い志だけど姫にはユーザー車検は無理だろうし
そもそも整備をどうするのかと言う事になるし
何よりも僕が動ける内は、僕がやるし!
動けなくなると言うその前提が、ちょっと早過ぎるやろw
と言う事で、ナンバーだけ大阪ナンバーから神戸ナンバーに
変更したいと言うので、書類を揃えてある程度書いて
陸運事務局の手順を教えました。
まぁ今は確かに辛いけど、まだ動けるからな!


彼のオートバイ 彼女の島

昨日姫を待っている間に自宅からDVDを持って来てDVD鑑賞。

彼のオートバイ 彼女の島DVD鑑賞 (1)このDVDを久しぶりに見ると

ストーリが何かシュールだなぁと思ったw

竹内 力もまだ若いし、原田貴和子の乳は

意外と小さいと思ったw

彼のオートバイ 彼女の島DVD鑑賞 (2)姫にこの物語の事も含めて

色々と話をしたけど

見た方が早いと思って、このDVDをレンタル。

CB400Fourの事を知っていたので

彼のオートバイ 彼女の島DVD鑑賞 (3)この映画の事も知っているのかと思ったけど

全然知らなかったらしい。

1986年4月26日昭和末期に公開されたこの映画

平成生まれの姫が知らないのは当然かも知れない。

彼のオートバイ 彼女の島DVD鑑賞 (4)まぁこのDVDを見てよく勉強して置く様にと

姫に手渡したけど、奴は見るかどうかは不明。

原田貴和子すら知らないみたいだし

若い頃の竹内 力を見ても、今の竹内 力とが

姫の中でリンクしなかったので、ストーリーを理解できるかどうかは分からないw

僕は小学校の頃、この劇中車の三菱Λがカッコ良いと思っていたなぁ…w


CB400F黄色い号継続車検整備

今日は予約も無しに持って来た黄色い奴の継続車検を先にやっつけます。

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (1)小雨降る中大阪H様のCB400Fを

お引き取りに来て下さったので

PITが空いて、作業が出来る様になったので

黄色い号のリアタイヤが入荷しているので

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (2)タイヤ交換から作業を開始。

念の為チューブにダメージが無いかも

チェックしましたが特に問題は無かったけど

次のタイヤ交換時にチューブ交換をした方が良い。

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (3)ブレーキフルードは何故か

余り汚れていなかったけど

これも当然の事ながら交換します。

灯火系や保安部品など一通りチェックも終えたので

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (5)シリンダーヘッドからのオイル漏れがあるので

取り合えず増し締めをしてみる事にして

ヘッドカバーを取り外して増し締めを

してみますが、それでダメなら要相談です。

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (6)ヘッドカバー取り付けボルトを抜いていて

気が付いたのが、マフラースタッドの

ナットが脱落していた事です。

これまた袋ナットなので、1個だけ発注です。

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (7)で、取り合えずヘッドカバーを取り外しました。

オイル管理が悪いようで、これでもまだ

レデューサーが付いているので

乳化こそしていないのですが、簡単に言えば

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (8)オイル粘度は低下しているので

漏れて当然と言う事になります。

黄色い君のオイル漏れは、スタッドボルト

からでは無くヘッドガスケットから

CB400F黄色い号継続車検整備210325 (9)オイルが漏れているので、もう増し締めしても

ダメかも知れないなぁと思いながら

締めてみたけど、何処も緩んでもいないし

締まりもしなかったので、もうこのオイル漏れを

止める気があるのなら、ヘッドガスケットを交換するしか無いだろう。

と言う事で、今日は復旧して作業は終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月23日

放射線照射が終わった後の首の火傷3

月曜日は思っていた以上に病院に時間が掛かってしまい
店に戻って来たのが遅かったので事務処理をしていたら
実務をする時間が無くなってしまったので
仕方なくそのまま臨時休業となってしまいました。


放射線照射後

30回の放射線照射が終わって今日で一週間が経ちましたが

放射線照射の後皮膚が…火傷の痕がドンドンと酷くなってきて

耳の裏からは浸出液と出血が酷く

首も火傷と炎症、出来物があって酷く痛い…。

まずはこれが完治しないと日々の生活が辛い。

こんなのが2.3ヵ月も続いたら気が狂いそうだわ。


CB400F大阪H号ステップ交換用部品入荷

発注漏れと、追加部品が入荷して来たので早速取り付けに掛かるのですが

CB400F大阪H様ブレーキピポットシャフトの違い (1)ピポットシャフトがCB400Fのでも無く

CB350Fの物でもないので、ブレーキペダルの

合いマークが全然違う所にあるので

純正と見比べて合わせる事にした。

CB400F大阪H様ブレーキピポットシャフトの違い (2)こんな感じでブレーキペダルの合いマークは

ま反対の場所にあるので、一体何の車両から

流用して使っているのかも全然分からないし

元のブレーキスイッチとの接続は

CB400F大阪H様ブレーキピポットシャフトの違い (3)Z系に使われている様なシャフトと

針金状の物で接続されてい居る状態だった。

先日の作業の時にスイングアームに干渉して

引っ掛かったので、恐らく普段からも

CB400F大阪H様ブレーキピポットシャフトの違い (4)干渉していたんじゃないのかなぁと思います。

で、切断して純正のスプリングに

交換する事にした分けなんです。

で、ブレーキスイッチスプリング取り付け。

CB400F大阪H様仕様変更完了 (1)これで今回のクラッチ修理交換と

ハンドル交換、77’ステップ交換の

仕様変更が完了しました。

ハンドルも絞りハンドルよりこちらの方が

操作性が良いので楽に乗れると思いますし

仕様変更したステップ位置が後ろになり

前期タイプになるのでイメージが変わりましたが

慣れないとズボンの裾がステップに引っ掛かります。


黄色い号継続車検準備

そもそも予約も無しに、もう車検が切れるからと言う事で

CB400F黄色い号用リアタイヤ入荷持ち込まれた黄色い君のCB400F。

予定外で邪魔なのでサッサと車検を通して

持って帰って貰いたくて、タイヤも入荷しました。

明日は定休日なので身体を休めますが

CB400F黄色い号継続車検オイル交換取り合えずエンジンオイルだけ先に抜きます。

エンジンオイルはかなり真っ黒!

あぁレデューサーが効いてオイルが下りて来ない!

長期放置でも乳化してないので

やっぱりレデューサーの効果は素晴らしいと思いました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年03月19日

放射線との戦いの痕3

21日に幸田サーキットで開催されるイベントに
CB350F旧CP1号レーサー改め24号機を
走らせに行く予定だったのですが
どうやら天気が悪く雨模様な感じです。
しかも21日に車両引取りの予定も入ってしまったので
今回サーキットでの24号機を走らせる事が出来なくなってしまった。
まぁ体力的にも無理がありそうなので
残念ですがここは諦めて大人しくする事にします…。


放射線照射被ばくの痕

先日終わった放射線照射の影響で皮膚は火傷で硬化しているし

放射線との戦いの痕 (1)髪の毛は嫁に写真を撮ってもらい

始めてみたのですがこんな風に

変な感じのハゲ頭になってますw

何時頃になればまた元通りに戻るのかな?

放射線との戦いの痕 (11)元々はこんな感じにあったはずの

僕の髪ですが、今はツルツルですw

後は耳の裏がただれており

浸出液がダラダラと出てきます。

放射線との戦いの痕 (2)首の火傷も痛くて、首を伸ばすと

今にもヒビ割れしそうで怖いです。

後は酷い口内炎と喉の炎症がある為

未だに流動食を食べていますが

全く味覚が無いのが残念で仕方がありません。

この先は来月MRIで再発が無いかをチェックして

その後3か月毎に転移が無いかのチェックと

年末に遠隔転移が無いかの全身検索PET検査が決まっています。

取り合えず今は放射線で受けたダメージ部分のケアをして

感染症にならない様にするだけです。


CB400F大阪H様配線とクラッチ交換

昨日はイグニッションキーを自宅に忘れてしまい

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (1)作業が止まっていた大阪H様のCB400F

今日はハンドルスイッチの配線を

メインハーネスに接続する所から作業を再開。

サクサクっと配線を接続して完成

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (2)ショートカットで配線されていた

ハンドルスイッチケーブルの

配線ルートも正規の位置に戻しました。

これで配線にストレスが掛かる事はありません。

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (3)次にクラッチが滑るので交換をします。

エンジンオイルは既に昨日抜いてあるので

このままサクサクっと作業に取り掛かれます。

で、カバーをサクサクっと取外しました。

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (4)ちょっと気になったのが

毎度お馴染みクラッチケーブルガイドの

取り付け位置の間違いですが

これだとエンジンの熱で中が溶けます。

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (5)復旧する時についでに修正しておきます。

クラッチリフターを取り外すと

握力強化用クラッチスプリングが入っていた。

無駄に重いだけなので、純正新品に交換します。

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (7)で、これもお馴染みの作業で

泣きながらのガスケット剥がし…。

塗装仕上げされているのでリムーバーは

使えないので、手作業でシコシコと剥がしました。

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (8)新しいディスクとプレートを入れて

組み立ては完了したのですが

純正新品のクラッチスプリングの在庫が

見つからなかったので急いで発注しました。

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (9)なので、仕上がりは早くて来週になります。

仕方が無いので気になった

クラッチケーブルガイドの取付位置を修正。

UBSボルトが使われていないのは残念でした。

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (10)取り合えず部品が入荷して来るまで

クラッチ交換作業は一旦中断となります。

その他にもステップを77’ステップから

前期物ステップに交換する事になったので

CB400F大阪H様ハンドル交換とクラッチ交換二日目 (11)ブレーキペダルやシフトペダルも

交換となるので、こちらも部品入荷待ちで

77'ステップから使える部品を取って

前期タイプのステップに組み替えましたが

どちらにしてもクラッチカバーを取り付けないと

ステップも取付ができませんからねぇ。

と言う事で本日はこれまでで終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月18日

自動車技術総合機構からの補足説明3

未だにネットでは大騒ぎしているようですが
自動車技術総合機構から補足説明が出ました。
恐らく意味を理解していない方からのパブリックコメントが
余りにも多かった為と思います。
先日もお伝えしましたが、まず二輪国内四大メーカーの
並行逆輸入車に関しては何も問題はありませんし
仮に何かあったとしても、通関証に製造証明を添付すれば
登録は何ら問題ありません。
では何故この様なややこしい規制をするのかと言うと
一部輸入登録業者が違法な登録をやった為
その違法業者を締め出す為の規制であって
正規業務を行っている事業者にとっての悪法では無いので
普通の車両を並行輸入し登録する事は何も
問題ありませんのでご安心下さい。
でも、ややこしい車両例えば、エンジン型式が違う様な車両は
少し登録が難しくなると思います。


予防的放射線照射終了!

2月2日から始まり3月17日で30回60Gyの放射線照射がやっと終わりました。

放射線照射終了210317 (1)最後に放射線照射時の態勢を

記念に撮影してもらいました。

この様に僕の身体の型に固定して

的に目掛け局所的に放射線を照射します。

放射線照射終了210317 (2)で、これがその抜け殻で、もうお役御免となった

僕の抜け殻で、持ち帰る事も出来るのですが

終活中なのにこんなの持って帰ったら

絶対に怒られるのは分かり切った事なので

残念ですが役目を全うし終えた僕の抜け殻は

ありがたく処分してもらう事にしました。

身体には当分30回、60Gyの放射線照射後の身体的ダメージはかなり残っており

薄い皮膚の部分は皮膚が捲れて炎症をおこしており

以前からお伝えしている様に、味覚障害が回復するまでは

早くて2.3ヵ月遅ければ1年以上掛かり、それでも良くて9割程度までです。

今日からは自分の治癒力で身体的ダメージ回復期間になります。


騒音測定

先日警察に通報された騒音問題の検証を昨日行いました。

騒音測定210317 (1)まずは入り口扉を閉めた状態で

店内の基準的騒音を測定しました。

測定結果は約42dBと言う事で

これが一応の基準になります。

騒音測定210317 (2)次に府道13号線の生活騒音を測定。

信号待ちで停車している時は約65dBですが

車が動き出すと約75dB以上になりますし

大型車両が通過する時などは

騒音測定210317 (3)最大で約83dBまで上がりました。

一応これを参考に店内からの

バイクの排気音量を測定してみる事にして

まず、CPで取り扱っているCB400Fの

騒音測定210317 (4)音量測定には1986年以前の規制になる為

近接測定と言う基準は適合しないのですが

一応マフラーから45度、50cm離れた所で

測定をしてみました。

騒音測定210317 (5)結果は当然ですが、今の規制値の最高値

99dBより上なのは当然の事です。

これを前提に次に枚方市が指定する

第二種住居地域の騒音基準値65dB以内で

騒音測定210317 (6)あるかを敷地境界より1m離れた場所で

測定をするのですが、そもそも府道13号の

生活騒音が高いので、結果から言えば測定不能

一番静かになった時に高いと感じた所でも

騒音測定210317 (7)約80dBと言う結果だった。

念の為店から20m離れた場所でも測定を実施。

直線的には以前建物があった場所になり

ここで測定しましたが結果は同じで

騒音測定210317 (8)府道13号線の騒音の方が大きくて計測不能。

当然ですがこの場所に立ってマフラーの音が

聞こえるのかと言えば聞こえますが

府道13号線を通る車両の音量の方が大きく

個人的見解ですが付近の住宅は店から40m以上は離れており

この寒い時期に窓を開けっぱなしにする事も無いだろから

警察に通報されるような騒音は出ていないと思いますので

僕は僕のスタイルで営業はこのまま続けますが

一応ご近所と揉める必要も無いので配慮はするつもりですが

また警察に通報されるような事がある様であれば

合法的な手段で対抗するつもりでおり

その時はちゃんとした技術者に依頼し、音量測定を実施し弁護士と相談の上

問題が無ければ、その費用や迷惑を被った分の損害を請求致します。


モンキーZ50J配線修理

リアブレーキの配線が千切れていたり電装系のダメージがあったので

モンキーZ50J配線修理昨日弟に配線修理の強制労働。

配線図を手渡して「これの通り復旧して」と

丸投げで作業を依頼した。

ほんの数十分で配線図通りに復旧は完了したけど

何処かのアース不良があるようで、残念ながら完全復旧には至っていない。


大阪H様部品交換作業一日目

ハンドル交換とクラッチ交換、追加作業の見積もりを提出し

CB400F大阪H様オリジナルに変更とクラッチ交換作業 (1)作業OK!GOサインが出たので

今日から作業開始です。

まずはクラッチ交換もするので

エンジンオイルを抜いてから

CB400F大阪H様オリジナルに変更とクラッチ交換作業 (2)ハンドルの交換作業から開始しようと思い

タンクを外そうとしたのですが

ここで思い出したのが、イグニッションキーを

ズボンのポケットに入れたまま

CB400F大阪H様オリジナルに変更とクラッチ交換作業 (3)自宅で脱いだので、お預かりしたキーは

ズボンのポケットの中だった事を思い出した…。

これで今日の予定は大幅に狂ってしまった…。

PITは明日も入庫が1台あるし

CB400F大阪H様オリジナルに変更とクラッチ交換作業 (4)長期放置の不動車引取りもあるので

何とかしないと!と言う事で

イグニッションキーが届くまでの間に

ハンドルを取り外す準備までやりました。

CB400F大阪H様オリジナルに変更とクラッチ交換作業 (5)で、嫁が自宅のズボンのポケットから

H様のイグニッションキーを見つけ出して

持って来てくれたので、シートロックを外して

ガソリンタンクを取り外す事が出来ました。

CB400F大阪H様オリジナルに変更とクラッチ交換作業 (6)で、やっとF2絞りハンドルから

ハンドルスイッチの配線を抜き取りました。

ハンドルスイッチ配線の取り回し方法も

ルートが全然違っていたので

CB400F大阪H様オリジナルに変更とクラッチ交換作業 (7)接続する時に正規のルートに戻し仕上げます。

取り合えずハンドル交換は完了。

もう今日はめまいがして来たので

配線の接続は明日にします。

今日は自分が悪いんだけど半日位、作業時間を無駄にしたなぁw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月06日

食事がついに流動食に…2

食事をするもの辛い位になってしまい
とうとう昨日から流動食で栄養を補給するようになった。
流石に味覚が無くても、不味いのは何故だか分かるw
主食は青汁で、栄養補給に明治から販売されている
メイバランスを飲んで、タンパクトとバナナがお昼ご飯。
夜はうどんとアイスクリームはマストw
寝ていると唾液が出ていないので
水分補給に起きないと眠れないし
昨晩は耳から出血してきたのはビックリだったw
放射線を照射している部分の皮膚はカサカサなので
火傷用の塗り薬「アズノール」を塗って保湿してます。
痛みのコントロールは出来ているのですが
時々倒れそうになるし、店で仕事していると足元の怪我が増える…。
喋り過ぎると声も出無くなってしまうのが困るなぁ…。
まぁ全て想定内の事なので、まだ精神的には大丈夫!


408ccタイプリプロホーンステー

パウダーコート塗装に出していた408ccタイプホーンステーが

408ccタイプホーンステー2ndロット塗装仕上がり210306仕上がって戻って来たので組み立て。

ホーンASSY用に3個とステー単品を2個仕上げ。

1個は高槻のS様が気になっているらしいので

これでこのステーとカバーを

取り付ける準備が整いました。


砂型ヘッド第二弾!

僕が一番最初に手に入れて使っていた砂型ヘッドで

CB400Four用砂型ヘッド第二弾!BIGバルブ付き (1)入手した時は状態が悪かったのですが

お金を掛けて修理して使っていた物です。

使っている内に巣穴からオイルが漏れて来たので

そこも修正して使っていました。

CB400Four用砂型ヘッド第二弾!BIGバルブ付き (2)ポートも少し削って、オイル下がり防止の為

EX側のバルブガイドをステムシールが

使える様に変更し、BIGバルブにした物です。

カムジャーナルに少しダメージはありますが

このままでも問題無く使える物ですが、終活の為処分する事にしました…。

ハイカム対応ですが、カムによってはオーバーラップで

BIGバルブが干渉する場合があります。(メガサイクルst2)


Z750RSオイル交換

午前中は体力を温存する為、やりたい事はあるけど我慢して

Z750RS枚方T様オイル交換と諸々のご相談 (1)午後からご来店予約を頂いてい居る

枚方T様のZ750RSのオイル交換などの作業。

天気が怪しかったのですが

何とか持ち応えてくれました。

Z750RS枚方T様オイル交換と諸々のご相談 (2)オイル交換のついでに、色々と妄想のご相談で

フルレストアをしようかと迷って居られ

何とかコロナを乗り切ったタイミングで

そのご相談と言う事でした。

Z750RS枚方T様オイル交換と諸々のご相談 (3)エンジンは実走4万キロを超えているのですが

特にオイル漏れは無く、キャブの調子が悪く

エンジン音も少々お疲れ気味な感じで

始動性も悪くなっている。

Z750RS枚方T様オイル交換と諸々のご相談 (4)後は僕の体調とPITの具合で

フルレストアをするか、もう少し延命するかを

診断する事になりました。

取り合えずはGTH号や京都K号と沖縄A号の

CB400Fourを仕上げて仕舞わないと!

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月04日

20号機商談へ3

CB400F国内408cc、CP20号機が商談に入りました。
貴重な国内408のフルレストアで
割とリーズナブルな価格設定にするつもりだったのですが
諸々の計算をすると、僕が思っていたよりも
価格が上だったのには作った本人もビックリでしたが
フルレストア、フル装備の車両になり
後から追加をする必要が無い仕様になっており
決して悪い買い物ではないと思っていますし
購入後の手間も掛からない車両です。
そう言えば、CP号機の販売車両は事故や令和の破壊王を除き
全然修理などに来ないわw


誠司57歳の誕生日

一昨日無事に57歳の誕生日を迎える事が出来て

誠司57歳誕生日 (1)色々なSNSを通じ沢山の方々から

お祝いのメッセージを頂きまして

とてもありがたく思います。

嫁が用意してくれたせっかくのケーキですが

放射線の影響で味覚は全然なく、分かるのはタバスコや唐辛子程度で

食欲も余り無く少しづつ痩せてきましたが

貯えが沢山あるので、当分は大丈夫だと思います。

昨日の定休日は掛かり付け医に行き

お誕生日祝いに左腕の痛み止めのスペシャルカクテル注射を打ってもらい

ゆっくりしていた所へ、姪からの電話が鳴ったので嫌な予感しかしないながら

姪からの呼び出し電話210303 (1)電話に出ると案の定「バイクが止まった」と言う

やっぱりろくでも無い電話だったw

迎えに来いとは言わずとも当然の如く

お迎えに馳せ参じ、彼氏の家まで送る道中で

姪「身体しんどいんか?」ぺ「そうや…フラフラやわ…」

姪「今まで何べんも死に掛けてるからなぁ」と

姪にまで言われる始末で、最後には「今度は死ねるからええやんw」

これが我が坂本の血を引く由緒正しい血統なのです。


CB400国内398 KUM号メンテナンス

遠路遥々姫路から久しぶりにお会いするKUMさんが久しぶりにご来店。

CB400 KUM号メンテナンス (1)本日はKUM号のメンテナンスと

諸々のご相談にご来店頂きました。

このコロナ禍と僕の病気とが重なって

全然お会い出来てなかったので嬉しいご訪問。

CB400 KUM号メンテナンス (2)まずはオイル交換からですが

ご指定オイルの在庫が無いので

モチュール鉱物油100%の3100+を

入れる事になり、ついでにフィルターも交換。

CB400 KUM号メンテナンス (3)フィルターケースはウエットブラストで

仕上げてから取り付けました。

点火時期もチェック!特に問題無し!

で、アドバンサーとガバナに給脂。

CB400 KUM号メンテナンス (4)一か所シリンダースタッドから

オイル滲みが出てきてます。

もうCPでエンジンフルO/Hから10年以上

経過しているとの事で聞いた僕もビックリですw

また今度僕の体調が良くなった時にでも

シールワッシャーを交換して増し締めをする事にします。

ガソリンホースも交換するご依頼だったのですが

申し訳ない、体力的に厳しいので部品だけお渡ししました。


CB400F高槻S様オイル交換

続いてのご来店は国内408にお乗りの高槻のS様が

CB400F国内408cc高槻S様オイル交換210304 (1)オイル交換でご来店。

そろそろ皆さんONシーズンに向けての

準備に取り掛かっているようですね。

で、早速オイル交換に取り掛かります。

CB400F国内408cc高槻S様オイル交換210304 (2)エンジンも調子良く動いてくれており

調子も良いのでですが、昨年の夏に

オーバーヒートをしたらしく

強化オイルポンプ「極み」の導入をご検討。

CB400F国内408cc高槻S様オイル交換210304 (3)フロント右ウインカーレンズが割れていたので

交換して、国内408ccなのですが

ホーンが398タイプになっているので

手裏剣カバー付きホーンに交換も

ご検討なのですが、ホーンステーの在庫が無かったので

ステーが塗装から仕上がって来た後に、ご相談と言う事にさせて頂きました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年02月12日

さよならBUBU505-C3

終活しろ!断捨離しろ!と言う嫁の圧力から
僕のおもちゃやコレクションが次々と処分されており
ついに僕のBUBU505-Cも昨日北陸へ旅立った…。
新しいオーナーさんは僕より少し年配の紳士な方なので
きっと大事にしてくれると思います。
嫁曰く「死んだら私にはゴミにしかならんから、全部捨てる!」
との事なので、死んでたまるか!ボケ!


騒音苦情

昨日の事、制服警察官が3人も店にやって来たので

一体何事かと思ったら、どうやらご近所からバイクの音がうるさいと

苦情の連絡が警察に「カスタムパラノイア」の名指しで入ったらしい。

騒音苦情210211祝日だった事もあるのか、緊急事態宣言で暇なのか

店の前が更地になった事もあるので

バイクの音がうるさいらしい。

それにしても制服警察官が3人も来るなんて

何でそんなに物々しいのかと思ったら、元白バイ乗りのよく見る顔の警察官も居り

その方曰く「あのカスタムパラノイアが通報されるなんて!」と

思ったらしく、他の所から飛んで来たらしいw

まぁその方が居なければ、もっとキレてたかも知れないけどね。

開店から10年経って今更そんな通報されてもなぁ…

通報した奴はきっとコロナで鬱憤が溜まっているのだろう

全部コロナのせいだと思う事にする。

マフラーの音量は法令内の音量なのですが、不快に思う人も居るだろうけど

府道13号線を走る車の音量が約70db前後だしなぁ。

まぁ本音は「誰やねん!」「直接言いに来いや!」と心の中で叫ぶ!


半袖一家Y様CB400F充電不良原因調査

今日は午後からの作業で大方の通常整備は終わったので、後はエンジンを掛けて

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (1)発電、充電などをチェックするのですが

発電に関してはアゲインのACGカバーを

取り付けてあるので問題は無いはず。

リチュウムイオンバッテリーなので

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (2)レギュレートレクチファイアーにも

交換されているので、これも問題は無い。

後はエンジンを掛け発電量と整流電圧をチェック。

騒音に気を付けながらねw

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (3)取付けられているリチュームイオンバッテリーの

メーカーサイトをチェックしてみるとやはり

BMS(バッテリーマネジメントシステム)

搭載されている事もわかった。

そもそもリチュームイオンバッテリーはスマホなどにも使われている物で

高温には激しく弱い性質があり、充電電圧にも激しくシビアな物になります。

なのでメーカーにもよりますが1.46〜14.8V以上の電圧を掛けて充電すると危険

13.5V以上からでは無いと充電はしない性質があります。

で、アゲインのACGカバーとレギュレートレクチファイアーが付いていても

アイドリングで電圧消費量が高い電球が付いたCB400Fで

信号待ち、ブレーキ、ウインカー点灯又は夏場FCR装着の場合だと

バッテリー電圧が低下する事により、充電はしなくなる上に

リチュームイオンバッテリー本体の温度が60℃以上になると

BMSが制御をして、バッテリーを保護する為充電しないと言う事になる。

リチュウムイオンバッテリーは使えば使うほど電解液の温度が上昇する。

またこれもメーカーによりますが、一度リチュームイオンバッテリーの

電圧が過放電(バッテリー上り)や過充電をしてしまうと

二度と充電出来なくなる物もあるそうです。

勿論、過充電でもBMSが作動して充電はしなくなる。

BMS自体は過充電や不均等な充電電圧からセルを保護する役目があり

TVのニュースや衝撃映像などで時々見るバッテリー火災程ではありませんが

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (4)爆発などを防止する為の物になります。

リチュームイオンバッテリーについて

上記の事を前提にし、発電、充電をチェック。

まずはエンジンを掛けずバッテリー本体の

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (6)能力をチェックすると、流石リチュウムイオンと

言った感じの電圧ですね。

エンジンを始動させてアイドリングで

ACGの発電量をチェック、こんなもんでしょう。

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (7)アイドリングでの発電量をチェック

むー…低くなってるねぇ…

先にも記載した通りリチュウムの充電は

13.5V以上から充電するので、アイドリングでは

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (8)電圧を消費するだけですね。

で、今度は5,000rpmでの発電をチェック!

アゲイン製のACGカバー側の

三相交流発電は極めて良好です。

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (9)で、リチュームイオンバッテリー側の

電圧はと言うと、あぁこれは全然ダメだな。

回転数を上げて灯火系を使ってみても

点灯がかなり鈍いのでこのまま走行すると

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (11)バッテリー電圧を消費するだけだと思います。

念の為レギュレートレクチファイアーを

テスト品と交換してみたのですが

ACからDCに整流された電圧には

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (12)大差が無いので、このまま走っていれば

リチュームイオンバッテリーは上がると思います。

充電不良の原因は特定出来ませんが

要因として一般的には配線の劣化や錆

リチュームイオンバッテリー本体とCB400F側発電の互換性の違い

要は、アナログな旧車にデジタルなバッテリーとの相性や

消費電圧、発熱によるBMS回路の作動

若しくはバッテリー上りが過去に数回あった事により

既にリチュームイオンバッテリーに能力の低下がある。

今度オーナーに過去走行中のバッテリー上りが、どの様な状況下で発生したのか

半袖一家Y様CB400F発電、充電チェック (13)事情聴取をする事にします。

後は油温も含めて電圧管理用に

電圧計などを付けた方が

今後の為にも良いと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月11日

生きてます2

ブログの更新を暫くしていなかったので
色々とご心配をお掛けしており申し訳ございません。
体調の方は現在、放射線の影響で喉の腫れや
痛みがあり、放射線の影響では無いと思うのですが
タイミング悪く差し歯が折れてしまい
その治療が今のタイミングで出来るのかと言う所なども
ありましたが、放射線の影響は少ないようなので
差し歯の治療も可能になりました。
唾液も出にくくなっているし、声も出しにくくて声変わりしてますw
後は左腕の激しい痛みだけが今の所の問題です。
喉の腫れは、幸いな事に幸か不幸か叱られながらも嫁の誕生日に送った
ミラブルのウルトラファインミストのおかげで
軟らかいシャワーを患部に当てるだけで綺麗になりますw
放射線照射はまだ1/3も終わって無くてまだ7回で
まぁ先が思いやられると言った感じです…。
今日は祝日なので放射線照射はお休みですが
明日は放射線照射と診察があるので
午前中は潰れるので半休、午後からの営業になると思います。


半袖一家Y様CB400F総合点検

乗らなくなって三年ほど放置されていたY様のCB400Fですが

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (1)今回総合点検で入庫となりました。

体調の事もあるので

作業はスローペースになると思います。

オーナーと諸々の打ち合わせを終えて

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (2)まずはエンジンオイルの交換から開始。

3年間放置と言う事もあり

エンジンオイルは余り汚れておらず

乳化もしていない感じです。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (4)ついでにオイルフィルターも交換。

ついでのついでにフィルターケースは

何時もの様にウエットブラストで

仕上げてから取り付けました。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (5)次にブレーキフルードの交換。

まずはフロントからですが

フルードの量も減っていますが

何よりもこの色からすれば4年以上は

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (6)経過してる感じがします。

フルードを抜いて入れ替えが完了です。

ブレーキパットは全然問題無いので

フルードが減っている原因は分かりません。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (7)次にリアブレーキフルードも交換。

リアの汚れはまだ2年程度な感じです。

これもリセットでフルードを全部抜いて

新しいフルードを入れます。

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (8)ちょっと綺麗になりましたねw

と言う分けで今日はここまでで終了。

明日はエンジンを始動させてみて

発電、充電などに不安があるとの事なので

半袖一家Y様CB400F三年不動総合点検 (10)電装系をチェック知る予定。

なので、取り合えず今日はバッテリーの

サルフェーション充電をしようと思ったのですが

何かおかしいと思ってチェックしてみると

バッテリーはリチュームイオンバッテリーだったので

専用の充電器が無いと充電が出来ない…危なかったわw

まぁそういう事で、バッテリー上りの原因は

リチュームイオンバッテリーだと思います。


仕事サボっている間に

ここ数日仕事をサボっている間に

モンキーZ50J用部品他20号機用部品など不足入荷色々な部品が仕上がって戻ってきており

モンキーZ50J用フロントフェンダーの

再メッキや、20号機25号機用の

不足部品なども入荷してきました。

CB400国内398cc25号機用純正キャブレター用再メッキ部品入荷25号機用のキャブレターに

再メッキに出していた部品も

仕上がって戻って来ています。

これでキャブは組めるのですが…。

CB400Four20号機、25号機用エンジン部品塗装仕上がり20号機、25号機用エンジンなどの

塗装部品もまだ梱包すら開けてないのですが

仕上がって戻ってきています。

まぁボチボチと仕上げて行く事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年01月31日

念の為令和の破壊王用ヘッド準備3

今月中に入庫を予定していた
令和の破壊王の車両ですが、PITの都合が悪く
予定より遅れてしまいました。
準備が出来次第、早急にご連絡を致しますので
もう暫くお待ち下さい。
コロナの影響もあり外注作業が混み合っており
諸々の遅れが蓄積している状態です。
で、今日は少し体調が悪いので、念の為早仕舞いで帰宅して
自宅療養をする事にします。


CB400FCP21号機GTK号初回点検二日目

シリンダーヘッドやスタッドボルトからのオイル滲みは

CP21号機CB400FGTK号油温計取り付け (1)確認されないので、シリンダーヘッドへの

負荷を考えて保全的増し締めは行わず

追加作業の油温計を取り付けます。

まずは電源ラインの配線加工から

CP21号機CB400FGTK号油温計取り付け (2)ギボシを付けて、ハンダで仕上げました。

ヨシムラの油温計取付位置は

F2ハンドルなのでこの位置になります。

これで配線の取り回しをしてから

CP21号機CB400FGTK号油温計取り付け (3)ヘッドライトケース内で電源ラインの

配線を接続して、センサーまでの配線の

取り回しも済ませました。

油温計の設定を済ませてから

CP21号機CB400FGTK号油温計取り付け (4)イグニッションを入れて作動確認。

バッテリー側の電圧とヨシムラ油温計の

電圧表示誤差を測定します。

アイドリングで約0.5V程度電圧計の表示が

CP21号機CB400FGTK号油温計取り付け (5)低い様ですが、回転数を上げると

誤差は差ほどでも無いので

問題は無いと思います。

油温の設定値は115℃で警告です。

CP21号機CB400FGTK号ブレーキ鳴き応急処置 (1)次にフロントブレーキが若干ですが

ブレーキ鳴きがするので

軽く原因を調べてみましたが

部品交換が必要になるかも知れないので

応急的に処置をしておきましたが、根本的な原因を探さないと

また直ぐにブレーキ鳴きすると思います。


シリンダーヘッド整備

近々使う予定があると思うので

シリンダーヘッド手入れ塗装剥離 (1)シリンダーヘッドの整備をしようと思い

宝物庫から取り出してきたのですが

残念な事に塗装がされていた…。

仕方が無いので塗装を剥がしてから

シリンダーヘッド手入れ塗装剥離 (2)ウエットブラストで仕上げる事に

取り合えずリムーバーをぶっ掛けて放置。

恐らくウレタン塗装なので中々塗料が 

リムーバーでは浮いて来なかったのですが

シリンダーヘッド手入れウエットブラスト仕上げ (1)何とか塗装を剥がす事が出来たので

ウエットブラストで仕上げます。

塗装をされていた割には

ベースの状態が良かったので

シリンダーヘッド手入れウエットブラスト仕上げ (2)仕上がりは良い状態に仕上がりましたが

ねじ山上りが多く、ほぼ全てのヘッドカバー

取り付けボルトのねじ山はリコイル修正を

しないとダメそうでした。

歪もあるので平面研磨が必要になります。

後はバルブガイドのOリングを交換して、内燃機屋さんへ送れば

シリンダーヘッドの部品整備は完了となります。

peke_cb400f at 13:00|PermalinkComments(0)

2021年01月30日

今更ですがCB400F408ccは普通二輪免許で乗れるのか?2

先日「408ccは普通二輪免許で乗れるのか?」と言う
お問合せがあったのですが
1996年9月1日に施行された道路交通法により
1975年に改訂された免許区分自動二輪での条件
(中型に限る)と言う項目が削除され
小型自動二輪、普通自動二輪、大型自動二輪に区別され
俗に言う中免で401cc以上の車両を乗る事が条件違反から
無免許になった事から、CB400Fの408ccは大型免許が
必要だと言う認識となった事になり
「グレーゾーンなので、大型二輪を取得した方が良い」と
お答えしたのですが、これは誰しもが気になる所で
僕も気になったので、公な文章を調べてみました。
旧自動車検査独立行政法人(現自動車技術総合機構)の文中
5-3-13に記載されている「総排気量又は定格出力」には
【以下文中抜粋】
総排気量又は定格出力は、次によるものとする。
総排気量は、単位をℓとし、小数点第2位(少数第3位切り捨て)まで通知するものとする。
  ただし、二輪自動車及び側車付二輪自動車でその排気量が0.251ℓから0.259ℓまでのもの及び二輪自動車及び側車付二輪自動車以外の自動車で総排気量が0.661ℓから0.669ℓまでのものにあっては。それぞれ0.26ℓ及び0.67ℓとする。
  この場合において、総排気量を算出する必要があるときは、円周率を3.14とし、内径及び行程については、単位をmmとし、少数第1位(少数第2位切り捨て)までの値とする。
定格出力は、単位をkwとし、少数第2位(少数第3位切り捨て)まで通知するものとする。
  ただし、少数第2位が不明なものにあっては。少数第2位に「0」を通知する。

と、上記のような文面が記載されてあります。
この解釈で行くとCB400Four408ccは本来0.41ℓになるべきであり
398ccは0.40ℓと記載されると言う理屈になる。
だが、少数第3位を切り捨てられる事により408ccは
自動車検査証上0.40ℓと言う記載になっている事から
408ccのCB400Fourは普通免許で乗れると言う解釈になるので
知ったかぶりをしているK察官には408ccは普通二輪免許で乗れる事を
こちらから教えないと、不当な取り締まりを受ける事になると言う事になる。
まぁそれでも、今は大型二輪免許は自動車学校で取得出来るので
大型二輪免許を取得するに越した事は無いと思います。
【排気量計算式】
半径×半径×3.14×行程×気筒数=総排気量cc=単位ℓ=小数点第3位切り捨て
CB400Four408の場合
2.55×2.55×3.14×5.00×4=408.357cc=0.408ℓ=0.40ℓ
CB400Four398の場合
2.55×2.55×3.14×4.88×4=398.556cc=0.398ℓ=0.39ℓ


やる気のキャブレター祭り二日目

昨日に続き今日も朝からやる気のキャブレター祭り二日目です。

CB400国内398ccCP25号機用純正キャブレターリビルド準備 (1)CB400国内398ccCP25号機用のキャブを

キャブクリで腐食したガソリンを溶かし

専用の洗剤に熱湯を入れてボディを洗浄。

綺麗になった所で、エアブローをして

CB400国内398ccCP25号機用純正キャブレターリビルド準備 (2)水気を飛ばして洗浄が完了しました。

残念な事に、この時点でボディの虹色は

余り残らなかったのですが

組み立てをしている内に多少は戻ると思います。

CB400国内398ccCP25号機用純正キャブレターリビルド準備 (3)アジャストホルダーはブラストで仕上げて

真鍮のトップキャップナットは

バフ仕上げをしてみました。

キャブクリに付け込んでいた

CB400国内398ccCP25号機用純正キャブレターリビルド準備 (4)分解したパーツ類も洗浄。

今日は寒いので水が冷たい!

キャブクリを綺麗に洗い流して

部品の水気を拭き取り乾燥させます。

CB400国内398ccCP25号機用純正キャブレターリビルド準備 (5)部品は一応何かあるといけないので

余分目に洗浄をして準備しました。

ここで25号機の仕上げはまだ当分先なので

キャブだけ先行してもなぁって感じですが

予備ステープレート下拵え (2)再メッキに出す部品が仕上がって来ないと

組み立てが出来ないし、ここまで準備しておけば

本格的に組み立てを開始する時は

スムーズに作業が出来るだろうから

キャブレター祭りは一旦終了だな。

再メッキに出していたシャフトも戻ってきたので

予備のステープレートにアクセルワイヤーホルダーを取付て終了です。


CB400F21号機GTK号初回点検

今日と明日でGTK号の初回点検と

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (1)追加で油温計の取付のご依頼で

ご来店されたGTK号。

オイルポンプ「極み」からの

オイル滲みもあるので

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (2)このタイミングでそれも修正します。

熱々ですがまずはエンジンオイルを抜き

油温計の取付準備も並行しながら

オイルポンプ「極み」からのオイル滲みの

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (3)チェックをする事にします。

多分Oリングを挟んでしまったのか?

と言う感じなのですが

エンジンオイルを抜いてオイルポンプを

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (4)取外してチェックしてみると…

あぅ…Oリングが千切れてた…。

こんな所のOリングを挟んだのは始めて。

オイルポンプを入れる時にOリングが脱落して

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (5)そのまま締め込んで千切れたんだと思います。

で、油温計のセンサーを取り付けるので

エンジンガードを取り外して

オイルパスキャップを取り外しました。

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (6)次に油温センサーを取り付けた

オイルパスキャップを取り付け。

これでエンジンオイルを入れて

エンジンを始動させ、オイルポンプや

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (7)オイルパスキャップから

オイル漏れが無い事を確認します。

これで強化オイルポンプ「極み」からの

オイル滲みも無くなったので良かった。

CP21号機CB400FGTK号初回点検 (8)で、諸々の初回点検を済ませて

問題が無かったので、油温計の配線を

加工して配線をする準備をします。

と言う事で今日はここまでで終了。

油温計の取り付けは明日だな。


ハイエースフロントタイヤパンク修理

この前からフロント左側タイヤのエアーが少しずつ抜けるので

ハイエースフロントタイヤパンク修理 (1)急遽、弟を呼び出してタイヤをチェック!

僕が幾らチェックしても何も刺さって無いし

バルブからのエアー漏れも無いし

オゾンクラックも無いので

ハイエースフロントタイヤパンク修理 (2)もうタイヤを外してチェックするしか

原因が掴めないと言う事で

弟を呼び出した分けです。

で、エアーを入れて怪しい所に洗剤を掛けて

ハイエースフロントタイヤパンク修理 (3)エアー漏れが無いかをチェックすると

やっと見つけた小さな穴!

こんなの分からんわ!

しかも何も刺さって無いし!

ハイエースフロントタイヤパンク修理 (4)穴の方向も分からないけど

取り合えず手探りと感で穴を拡大して

パンク修理をしてみた所

エアー漏れが止まったので

取り合えずはこれで、パンク修理も完了しましたw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年12月27日

明日の営業について3

【明日の営業についてのお知らせ】
明日12月28日(月曜日)は中部陸運事務局へ行き
登録を済ませてから、納車に行く予定になっておりますが
お店は通常通りに強制労働者達が居り営業しております。
新年を迎えるに当たり、ご来店の方や
お電話でのお問い合わせの方の対応も可能です。


京都K様CB400ヨシムラハイカム取付

ロッカーアームとカムに少々問題があり作業が止まっていた

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (1)京都K様のCB400のシリンダーヘッドを

増し締めを済ませて、オーナーと相談した結果

ヨシムラの中空ハイカムst1を入れる事になり

ロッカーアームはCPリビルド品に

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (2)交換する事になったので

早速作業を再開してハイカムを取付。

程度の良い純正のカムが無かったので

この選択肢になった次第です。

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (3)オリジナルに拘った作りなのですが

仕方が無いとは言えども

でもこれはこれで良いとは思います。

ボアアップしていなくても

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (4)カムのプロフィールが変わるだけで

乗っていて楽しいエンジンになる事は

間違いなく、14号機もほぼ同じ仕様で

ピストンサイズが0.25OSになっており

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (5)当時のヨシムラハイカムst1と

強化バルブスプリング程度が違うだけで

14号機は乗っていてとても楽しい車両です。

で、CP製リビルドロッカーアームをセットして

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (6)エンジンに組み込みが完了しました。

もうここまで来ればエンジンフルO/Hは

出来たも同然で、後はロッカーアームの

クリアランスを調整すれば完成となります。

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (7)で、サクサクっと調整を済ませます。

ハイカムなので、ヨシムラ指定の

クリアランス数値で調整しているので

ノーマルに慣れている方は少しだけ

京都K様CB400ハイカム取付ヘッドカバー搭載201227 (8)タペット音が気になるかも知れませんが

リズミカルなタペット音に慣れれば

調子の良し悪しも分かる様になると思います。

これでエンジンが完成したので

次はフレームの組み立て準備に取り掛かります。


大阪N様親方2号機CB400キャブレター交換

昨日ご来店頂き、親方1号機のオイル交換と

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (1)CP製33%増量フル強化オイルポンプから

66%増量フル強化オイルポンプ「極み」への

交換取付を済まて帰宅される中で

まず油温の上昇がかなり抑えられている事と

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (2)ミッションの入り方がとてもスムーズになった

とのご報告を頂きました。

で、本日は当時物ヨシムラスリップオンマフラー

装着の親方2号機のオイル交換と

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (3)キャブレター交換調整でご来店。

エンジンオイルを抜いている間に

キャブレターを交換し、同調調整準備も

整った所でエンジンを始動させ同調調整。

CB400親方2号機オイル交換とキャブ交換201227 (4)キャブの状態が良かったのでサクサクっと

同調調整は終わりました。

大流量ミッション用強化オイルポンプの

調子の良さにご納得頂き

次回の時にでもミッション用強化オイルポンプを

アゲイン製からCP製に交換する事になりました。


年末追い込み強制労働二日目

モンキーZ50Jフルレストア強制労働二日目。
2020年末追い込み強制労働二日目 (1)2020年末追い込み強制労働二日目 (2)







2020年末追い込み強制労働二日目 (3)昨日定時間内にクランクケースの

組み立てが完了したので

今日はその続きからの強制労働!

シリンダーヘッドの組み立てから開始です。

2020年末追い込み強制労働二日目 (4)まずはバルブガイドにリーマを通して

摺り合わせをする前にシートカット。

まぁモンキーのバルブの摺り合わせぐらいは

苦にならないし、どうせ自由人君がやるしw

2020年末追い込み強制労働二日目 (5)と言うと、一人前にブツブツと

文句を言いながら摺り合わせを終えて

カムとロッカーアームをセットして

シリンダーヘッドの組み立てが完了。

2020年末追い込み強制労働二日目 (7)次にピストンにリングを入れて

クランクケースにピストンをセット。

これで腰上組み立て準備が整いました。

カムチェーン、パッキンなどをセットして

2020年末追い込み強制労働二日目 (8)サクサクっと

シリンダーを挿入!

ヘッドも取付が完了です。

流石枚方のモンゴリ師匠!やる時はやる男。

2020年末追い込み強制労働二日目 (9)点火系も綺麗にして取り付けが完了。

これでエンジンは完成したので

明日からはフレームの組み立てに

取り掛かるらしいので、今日はここまでで終了。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年12月26日

年末追い込み強制労働一日目3

2020年のやる事リストを消化しきれず
今年も残す所後僅かになってしまったので
今日からCPブレーン総動員での
年末追い込み強制労働が始まりました。
年内通常営業の29日まではこの体制で
少しでもやる事リストを消化する事にします。
30日から冬期休暇に入りますが
一応強制労働予備日になってますw


モンキーZ50Jフルレストア組み立て開始

今年の年末年始は小金があるので、毎日朝から酒を飲んでパチンコして

2020年末追い込み強制労働一日目 (1)悠々自適な正月を迎えるつもりでいた

小金持ちの自由人君を今朝自宅から引き摺り出し

CPで年末追い込み強制労働の刑。

モンキーZ50Jのレストア組み立て作業です。

2020年末追い込み強制労働一日目 (2)弟は朝から20号機用エンジン部品の

ウエットブラスト作業。

年明けには塗装に出す予定なので

その準備の為のブラスト作業です。

2020年末追い込み強制労働一日目 (3)その間にモンキーZ50Jのエンジン

組み立て作業もボチボチと進行中です。

交換出来る部品は全て新品に交換しました。

臓物をポイポイっと放り込んで

2020年末追い込み強制労働一日目 (4)クランクケースを合わせて締め込みます。

これでやっとモンキーの腰下が

やっと組み上がりました。

多分小金持ちの自由人君はやる気モードか?

2020年末追い込み強制労働一日目 (5)エンジンは今日中にある程度まで

仕上げて仕舞うと思っていたのですが

期待した程のハイペースでは無かったけど

クラッチを交換し組み立ても完了!

2020年末追い込み強制労働一日目 (7)クランクケースにセットまで完了。

部品点数も多くて、分類分けはしてある物の

必要な部品を探す時間のロスもあって

時間が経ち過ぎて記憶もあやふやになってるし

今日はここまでで終了かな?

まぁ明日も強制労働なので別にいいけどねw


大阪N様親方1号機CB400Fオイル交換

純正キャブレターフルO/Hをご依頼頂いていた大阪N様がご来店。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (1)セール中の強化オイルポンプ「極み」も

フル強化でご購入頂きました。

これでセールの強化オイルポンプ「極み」も

残り1個で完売となりセールも終了です。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (2)オイル交換に合わせて

既存の強化オイルポンプから

フル強化オイルポンプ「極み」に

付け替え作業もしてしまいます。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (3)エンジンオイルを抜いてから

既存の33%増量CP製の

フル強化オイルポンプを取り外し

「極み」フル強化オイルポンプに交換します。

親方号CB400Fオイル交換と「極み」交換201226 (4)サクサクっとフル強化オイルポンプ「極み」に

交換が完了しました。

これで親方号もオーバーヒートに

悩まされなくなります。

エンジンオイルを入れて、親方1号機のCB400Fメンテナンス作業は終了。

CB400F用フルリビルド純正キャブレターも仕上がったので良かったです。

RSCポイントカバーバフ仕上げ仕様も押し売りでご購入して頂きました。

明日は親方2号機のオイル交換とキャブレター交換作業予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年12月18日

CB400F、CB350F用強化オイルポンプ「極み」3

CB400F、CB350F用強化オイルポンプ「極み」の性能を
多くの方に知ってもらいたいと言う思いから
今回始めた年末セールですが
強化オイルポンプ「極み」の在庫が今日で残り1個となりました。
こんなに早く在庫が無くなると思っていなかったので
大急ぎで追加製作をしようと考えたのですが
年内はもう追加製作は間に合いそうにないので
やはり在庫限りとなってしまいます。
申し訳ございません。


大阪H様CB400F継続車検

やはりこの時期年末と言う事もあってなのか

大阪H様CB400F継続車検完了201218 (1)とても混み合っている寝屋川の陸事ですが

継続車検は無事に一発合格。

書類が出来上がるのが遅いので

かなり時間が掛かってしまいました…。

大阪H様CB400F継続車検完了201218 (2)で、ステッカーも何時も通り貼りました…

バッ直配線やヘッドライト交換など

現状復旧作業は、用事が出来たので

明日にする事にします。


大阪N様CB400F用純正キャブレターリビルド

今日から組み立て作業に取り掛かっている大阪N様の

大阪N様CB400F用純正キャブレターフルリビルド作業開始201218 (1)CB400F用純正キャブレター

フルリビルド作業ですが、CPでは

シャフトが入る所のフェルトパッキンも

新品に交換して、シャフトを入れます。

大阪N様CB400F用純正キャブレターフルリビルド作業開始201218 (2)で、プレートにクロメイトで再メッキした

付属部品を取り付けて

プレートが完成しました。

本当なら今日中に、サクサクっと

組み立ててしまうつもりだったのですが

弟に頼んでいた作業をしておらず、忘れていたりした事が分かったりで

中々集中して作業が出来なかった事もあり、今日はここまでで終了です。


名古屋I号CB400ワイヤー交換準備

オーナーから連絡がありワイヤー類は新品に交換する事になったので

名古屋I様CB400ワイヤー類交換準備 (1)全てのワイヤーにオイルを入れて

動きを良くしておきます。

これをするだけで、ワイヤーの抵抗が

少なくなって、動きが良くなります。

名古屋I様CB400ワイヤー類交換準備 (2)追加で保全的にクラッチを

交換する事になったので

昨日エンジンオイルを入れなくて

良かったと思いました。

で、急遽名古屋へとんぼ返りで行く事になったので

今日はこれで早仕舞いです。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2020年12月12日

明後日は審判の日3

腫瘍摘出手術から20日以上が経過し
傷口の状態も良くなりましたが
耳下と顎下に今までとは違う痛み、違和感を感じる様になりました。
で、明後日12月14日(月曜日)に摘出した腫瘍及び
リンパ節の病理検査結果を予定通り嫁と二人で聞きに行きます。
仮に今転移が見られないとしても、今後再発や
既に遠隔転移している可能性もあり
今後3か月毎の全身検索や予防的放射線治療は
基本的に、絶対にやって行かないと行けないのは決定事項です。
もし、転移が認められた場合でも基本は同じで
それ以上は何も出来ません。
なので本当に高悪性唾液腺導管癌(SDC)の場合
これと言った抗がん剤も無いのですが
以下のスコアによっては、SDC用抗がん剤では無いので
保険適応外になりますが、何とかなると言う論文もあります。
AR(アンドロゲン受容体)HER-2(人上皮増殖因子受容体2型)
ER(エストロゲン受容体)PR(プロゲステン受容体)などの
スコアが高ければ、前立腺がんや、乳がんなどの抗がん剤も
保険適用外ですが使える可能性があるらしい。
現在のT,N,M分類はT:3,N:0,M0でステージ靴箸覆辰討い泙垢
これ以上ステージが上がらない事を願うだけです。
また放射線治療や、仮に抗がん剤治療が始まれば
仕事をどうするのかなども考えないといけなくなるのかも…。


大阪H様CB400F継続車検準備

まだフロントブレーキ関係の部品は入荷して来ていませんが

大阪H様CB400F継続車検ヘッドライト交換201212 (1)継続車検の準備の為、ヘッドライトを提灯から

H4のシビエとバッ直配線を仮敷設し

継続車検の準備をしておきます。

まぁ何時も通りの作業ですね。

大阪H様CB400F継続車検ヘッドライト交換201212 (2)提灯ヘッドライトを取り外して

バッ直配線を仮敷設し

切り替えスイッチを取り付けて

これで準備が完了しました。

大阪H様CB400F継続車検ヘッドライト交換201212 (3)H4バルブのシビエを取り付け。

これで光量もUPしたので

車検は問題無く通ります。

後はブレーキ回りの部品入荷待ちとなりました。


本日は2台納車

京都H様のCB400F継続車検とレアパーツ盛りだくさんの

ジャイアン号納車201212神戸ジャイアン号のCB400一応の初回点検。

本日無事に納車が出来ました。

ジャイアン号のセブンスターは

本物の当時物セブンスターキャストで

その他ふんだんにレアパーツを使って仕上げた車両になります。

ジャイアンがフォアに乗って帰る姿を見た嫁が

「モンキーに乗ってるみたいw」とつぶやいてましたw


強化オイルポンプ「極み」2020年末セール

量産型強化オイルポンプ「極み」の3ロット目の加工が仕上がって

強化オイルポンプ「極み」5個限定年末セール20201212 (1)戻ってきたので早速組み立てに取り掛かります。

組み立てながら思ったのが

この先このオイルポンプを

後何個作れるのかが分からないので

強化オイルポンプ「極み」5個限定年末セール20201212 (2)このオイルポンプを少しでも

多くのオーナーに使ってもらいたいと思い

今回願掛けの願い、意味も込めて

2020年末セールをする事にしました。

5個限定販売、(Oリング付き)売り切れ終了です。

受付開始日は明後日月曜日午前10時から、2020年12月28日19時までの

2週間限定で電話でのみの受付になります。
カスタムパラノイア(072-380-9715)
価格61,000+消費税+送料となります。

ミッション用大流量オイルポンプを同時にご注文頂けると

組み換え無料サービスです。

強化オイルポンプ「極み」5個限定年末セール20201212 (3)この時期だとオイルクーラー装着車両は

冷え過ぎ注意です。

この機会に如何でしょうか。

年内はもう5個作る事は出来ないと思いますが

一応加工に出す為に、加工ベースを5個ブラスト仕上げしました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2020年12月08日

アメとムチと無知3

病気になってから嫁が免疫力を上げろとか
健康に良いから青汁を飲めとか
朝ごはんもちゃんと食べろとか言い
僕の健康の為に色々と心配りをしてくれる一方で
僕の大事なCB400Four用部品を「どうせもう使わんのやろ!」と言い
終活をしろと僕のお宝部品を
某YオクやMカリなんかに出品して売りさばいている最中なのに対して
僕も未だ密にCB400Fourの部品を集めていますw
嫁にしてみればゴミにしか見えない物らしいけど
僕にしてみれば大事なお宝になる物なので
現在我が家の水面下では激しい攻防戦が繰り広げられている…。
大体飴1に対して鞭が4位の割合になるかなw


大阪H号メンテナンス

車検切れて放置してあった大阪H様のCB400Fourの継続車検と

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (1)メンテナンスのご依頼なのですが

ブレーキは引き摺っておりバッテリーも死亡

恐らくキャブもダメかも知れない事など

内容は盛り沢山になってます。

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (2)取り合えず必要だと思われる部品を先に発注

オイル交換も先に済ませるのですが

オイル交換は何度かやっていると

お聞きしていたので、恐らくその時に

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (3)スプリングシートもフィルターと一緒に

捨てられてしまったのだと思います。

その間にバッテリーを充電しておきます。

で、充電が完了するまでの間に

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (4)死亡しているバッテリーを取り外し

新しいエンジンオイルを入れて

エンジン始動準備を進めています。

バッテリーの充電も完了したので取り付け

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (5)保安部品をチェックすると

右後ろのウインカーが点灯しない位で

他は問題無さそうだけど

スイッチ類の接点が余りよろしく無い感じ。

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (7)コックをONにすると案の定

キャブからガソリンが漏れてオーバーフロー

エンジンを始動するのですが調子は悪く

オイル下がりで白煙が凄い

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (9)で、点灯しないウインカーレンズを

取り外して、新しい球に交換をしました。

案の定ウインカー球は切れていたので

これで保安部品のチェックも完了。

大阪H号継続車検メンテナンス201208 (10)後は諸々の整備をしてから

調子が悪い部分をどうするか

オーナーと相談しながら整備して

車検を受ける事にします。


三重M号納車

今年2月初め頃にお預かりした三重M様のCB400で

三重M様CB400国内398cc納車201208まぁ追加作業もあったりで10ヶ月経過し

外注作業で時間が掛かった事がなどもあり

納車まで10ヶ月も掛かった理由で

その間色々な事があった車両ですが

本日やっとオーナーの元へ納車となりました。


CB400Four在庫車状況

少しですが在庫車両のお問合せがあるので

CB400F逆車408cc中古車398登録可能現在のCPの在庫車両をお知らせ致します。

CB400F逆車408cc中古車(価格ASK)
(398登録可能)
CB350Four改中古車(価格ASK)

今直ぐに動かせるのはこの2台になります。

CB400国内398ccF2用クランクケースブラスト25号機この他に製作途中(オーダー可能)車両が

CB400国内398ccF2が1台、これは

型式指定番号03307、類別区分番号0020枠内記載

3オーナー、エンジン、フレ番マッチCP25号機

CB400Four国内408cc20号機と398ccF225号機フレーム現在エンジンフルO/H準備中なのが1台と

製作途中、フレーム塗装済の

CB400F国内408cc、エンジン、フレ番マッチ

1オーナー、型式、類別枠落ち、CP20号機。

他にCB400F逆車408ccベース車両が1台と

手付かずのCB400国内398ccベース車両が宝物庫に眠っており

フレームも数台、398、408エンジンも数基在庫があります。

モンキー初期Z50J改72ccフルレストア途中が1台と

ミツオカ自動車BUBU505-C改も1台御座いますので、ご相談をお承ります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年12月07日

元気が出て来たので辛口にw3

SNSで某アカウントからのコメントがあり
そのアカウントが本物なのかを某所へ行き訪ねた所
そこではそのようなSNSは使っていないと言う事で
偽アカウントだった事が分かり、その偽アカウントに対しての
調査をして貰う事になった。
わざわざ面倒な事をする人がいるもんだと思った。
で、今までフォローしていたはずの方のアカウントが見つからず
SNSを止めたのか、ブロックされたのかは分かりませんが
仮に何かを吹き込まれてブロックされたのなら何か残念に思います…。
まぁそう言う事を言い回っている人は少なからず
一人、二人居るのは知っているので
その内会う事もあると思いますが、特に相手にするつもりは無いけど
くだらない事を吹いて回る事に対して対処する事にします。


大阪H号継続車検車両引取り

今日は朝早くから東大阪まで継続車検などのご依頼を頂いた

大阪H号継続車検&カスタムのご依頼201207 (1)車両H号の引取りに行ってきました。

この車両も全然乗っていなかったらしく

バッテリーは上がっており

ブレーキも引き摺っている状態だった。

大阪H号継続車検&カスタムのご依頼201207 (2)心配なのはキャブレターの状態です。

今回キャストホイールは本物の

ハヤシキャストをご購入されたとの事で

この危険なキャストホイールは

処分する事になりました。


ジャイアン号初回点検

今回初回点検と言う事で、シリンダーヘッドなどからのオイル漏れがあり

ジャイアン号初回点検201207 (1)当時物ヨシムラ手曲げマフラーを付けていると

シリンダーヘッドが揺れるので

大体の車両はスタッドボルトから

オイルが滲んでくる傾向があります。

ジャイアン号初回点検201207 (2)で、今回納車から2年以上経過していますが

ずっと乗っていなかった事もあり

初回点検になる分けですが…。

ACGカバー下にもオイルが溜まっているので

ジャイアン号初回点検201207 (4)まずはオイル漏れ箇所を特定する事にして

ローターを取り外して、クランクシャフトの

オイルシールなどもチェックします。

見る限りではオイルパスプラグ付近に

ジャイアン号初回点検201207 (5)オイルが溜まっているようなので

現像液を掛けてオイル漏れ箇所を

特定する事にしたのですが、心配だったクランクの

オイルシールからのオイル漏れは無く

ジャイアン号初回点検201207 (6)他からの滲みで溜まっている感じも無いので

まぁこのオイルパスプラグのOリングが

乗っていなくてもダメになって

いるんだろうと言う結論になったので

ジャイアン号初回点検201207 (7)オイルパスプラグを取り外し

Oリングを交換しました。

Oリング自体はまだしっかりとしているのですが

オイルパスプラグは割とぐら付きがあり

ジャイアン号初回点検201207 (8)簡単に抜けた事や、プラグを奥まで差し込むと

2〜3mmほどプラグが奥に入り込んでおり

油圧でプラグが押されたりするので

今後持病的な物になるかも知れない。

ジャイアン号初回点検201207 (9)次にシリンダーヘッドの増し締め。

ヘッドカバーを外してトルクレンチで

締めるのですが、シールワッシャーは

新品に交換する事になります。

ジャイアン号初回点検201207 (10)で、これがまたシリンダーヘッドのナットは

全体的にかなり緩んでいて

全体的に45度程度は締まったのですが

スペシャルナットに関してはもう

ジャイアン号初回点検201207 (11)手で緩む位に緩んでいたので

そりゃぁオイルがスタッドボルトから

滲んで来る分けですわねぇ…。

まぁ当時物ヨシムラ手曲げマフラーを

ジャイアン号初回点検201207 (12)付けている車両の殆どは

ヘッドにはかなり負荷が掛かるので

致し方無いと言えますね。

僕の1号機は機械曲げが付いているし

ジャイアン号初回点検201207 (13)レーサー号はアンダーカウルが付いているので

マフラーが揺れる事は余り無いので

オイルが漏れる事もありません。

これで取り合えずシリンダーヘッドの

増し締めが完了しました、後は他の所をチェックして

初回点検は完了となります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年12月06日

明日の営業時間について3

【明日の営業時間についてのお知らせ】
明日12月7日(月曜日)は午前中大阪まで
車両引取りの為、半休とさせて頂きます。
午後からは通常通りの営業予定となっております。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。


僕の宝物

昨日京都H様のお子様から頂いたメッセージカードや折り紙。

京都H様のお子様からのメッセージカード情けなくも思い、とても嬉しくて

また僕の宝物が増えました!

気持ちが下がった時、これを見る度に

また蘇る事が出来る心強いアイテムです。

ありがとうございました。

べホリついでの襲撃201206で、今朝店の開店準備をしていると

九州からの仕事の帰りのついでに

わざわざ顔を見せにやって来たべホリ…。

こんな爺を泣かせても仕方ないだろ!

すまないね、ありがとう、結果が出たら報告します。


京都GTH号メンテナンス

朝一番に点火系?か燃料系の調子が悪い感じとの事と

京都GTH号オイル交換メンテナンス (1)オイルとフィルター交換に

ご来店されたのは京都GTH号。

一通りの点検をしながら事情聴取をしたのですが

恐らくFCRのガソリン消費量と

京都GTH号オイル交換メンテナンス (2)ガソリンタンクコックからの燃料

供給バランスが吊り合っていない感じで

ガス欠状態になって調子が悪くなった

可能性がある事と、点火系もチェックした所

京都GTH号オイル交換メンテナンス (3)#1.4よりも#2.3の点火時期が遅れていたので

調子が悪い事に関しては納得しました。

プラグの焼け色は良かったので

これでまた暫く様子を見て貰う事にしました。


久々の1号機出動

今通勤で使っているBUBU505-Cのブレーキに不具合が出たので

久々に1号機で出動201206今朝は1号機で出勤しようとしたのですが

全然乗っていなかったので自宅を出る時

バッテリーが上がっていたので

嫁の車からバッテリーをつないでエンジンを始動。

何とか店まで乗って来れました。

空気圧は前後とも1.5Mpaだったので0.1Mpaしか減っていなかったけど

今回1.8Mpaまで入れておく事にしました。

本当に久々だったのでちょっと怖かったわw


本日のご来店

納車してからかれこれ2年以上経過したいるのですが

神戸ジャイアン号初回点検 (1)ハーレーばっかりに乗って浮気して

ずっと放置されていたフォアに

やっと乗り始めたので、やっとこれが

ジャイアン号の初回点検になります。

神戸ジャイアン号初回点検 (2)で、これまた申し訳ないのですが

神戸のジャイアンにまで気を使わせてしまい

わざわざお守りを買って持って来てくれました。

つくづく僕は幸せ者なんだと思って

201206ヒロ爺ご来店 (1)いる所へ今度はヒロ爺が久しぶりにご来店。

ん?こんな時間にどうしたんだろうと思い

久しぶりに会うヒロ爺と立ち話。

もうね、元気の無い顔なんて出来ないですし

201206ヒロ爺ご来店 (2)本当に弱音なんて吐けないように

周りから詰められてきてますw

しかもわざわざお守りを頂いたので

多分死ぬ事はないんだろうなぁと思ったw

本当にありがとうございましたとしか、言い様が無いのが申し訳ないし

感謝の気持ちを伝える一番の方法は

この病気に負けない事だけしか無いとつくづく思い

もう元気しか出て来ないですw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年12月05日

現在の体調について3

退院から1週間が経過し、審判の日を来週に控えた
今の身体の状態についてですが
手術後の傷の痛みも随分楽になりましたが
左後ろ側に振り返ったりする事や
傷口が服に擦れて痛いのが悩み位で
癒着して切除した神経の影響なのか耳の下辺りから
顎下のラインの感覚が薄く、口角はそんなに下がって無いのですが
下を向いて作業をしていると時々よだれが出てますw
手術の傷口の状態は極めて良好ですが
喉の腫れがまだ残っているのか
声が出し辛く余り喋ると声が出なくなります。
今一番病んでいるとすればメンタル位かなぁ…。
でも日に日に思うのは、今回も死なないような気がしてきた事。
1/5万人の真性多血症と1/10万人の唾液腺導管癌を
同時に患う人間の確率ってどんな確率なんだろうねw


名古屋I号仕上げ作業一時中断

今日中に電装系を仕上げてエンジン搭載準備をしようと思い

名古屋I号仕上げと手直しと不具合 (1)仕上げ作業前にオーナーと打ち合わせ。

ハンドルはF1だと思い込んでいたのですが

実はF2のままで良かったと言うオチだったので

F2に戻して取付ました。

名古屋I号仕上げと手直しと不具合 (2)その時に、ハンドルスイッチを

拘りの当時物新品キルスイッチに交換。

メインハーネスなどを取付けようとしたのですが

ちょっと致命的な不具合が判明したので

名古屋I号仕上げと手直しと不具合 (3)仕上げ作業は一時中断する事になりました。

取り合えず不具合に関係の無い部分の

部品は取り付けを済ませました。

まぁ全部仕上げて仕舞う前に

今回の不具合が分かって良かったと思います。


本日のご来店

中型免許の第一段階見極めが終わったと報告に来た

201205中免第一段階見極め小金持ちの自由人君ご来店小金持ちの自由人君がご来店。

今日中型免許の第一段階見極めを終えたらしい。

免許を取ったら、小金がある内に

フォアを購入させたろうかと思うのですが

バイクを買うよりも、パチンコに使った方が良いらしい…。

京都H号継続車検入庫201205 (1)続いてのご来店は京都のH様。

継続車検整備のご依頼での入庫となります。

少々仕様が変更されていたので

色々とチェックをすると

京都H号継続車検入庫201205 (2)タコメーターワイヤーの取り回しが

間違っていたので修正して

バックステップが付いていたのを

ノーマル仕様にしていたのですが

京都H号継続車検入庫201205 (3)エンジンハンガーボルトの入れ忘れと

ブレーキペダルがピポットシャフトに

完全に入り切っておらず

ブレーキペダルが脱落寸前だったのを修正。

京都H号継続車検入庫201205 (4)エンジンオイルを交換するので

オイルを抜いている間に他の部分も

チェックすると、細かな間違いが

結構あったので、それも修正をします。

京都H号継続車検入庫201205 (5)まずはこれもよくあるシフトペダルの

チェンジアームが裏表逆に装着されている。

取り付けボルトも短く、ねじ山に

ダメージがあったのでボルトも交換。

京都H号継続車検入庫201205 (6)これが正規の取付位置になります。

ペダルの高さも再調整をしました。

その時に気になったのが

シフトペダルの曲がりで

京都H号継続車検入庫201205 (7)かなり内側に入っているので

これはポジション的に

シフトチェンジをしにくいはずなので

角度を修正する事にしました。

京都H号継続車検入庫201205 (8)まぁこんな感じで仕上げてみました。

オリジナルもこれ位の角度が

付いているのが本当なので

内側に入っている物は大体転倒して曲がってます。

京都H号継続車検入庫201205 (9)ヘッドライトも提灯から

H4シビエに交換して、バッ直配線を

接続して光量をUPさせ

車検対応にしてあります。

京都H号継続車検入庫201205 (10)今回オイルフィルターも交換のご依頼なので

オイルフィルターケースを取り外して

洗浄したついでに、何時もの様に

ウエットブラストで仕上げて仕舞います。

京都H号継続車検入庫201205 (11)で、こんな感じになりました。

オイルフィルターを交換する際には

拘りの塗装仕上げが無い物は

ブラストで綺麗にするサービスをしてます。

京都H号継続車検入庫201205 (12)ブレーキフルードは割と綺麗ですが

これも車検毎に交換しているので

今回も強制パンチで交換します。

ダイアフラムも中で伸びていました。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (1)で、京都H様の小さいお子さんが

僕の病気の事を知って下さって

こんな僕にお手紙を書いてくれました。

これは一番上のおねいちゃんが

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (2)書いてくれた手紙です。

お父さんのバイクと、サンタさんの表紙に

しっかりした文字で、僕にメッセージを

書いてくれました。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (3)これは大きいお兄ちゃんが書いてくれた

メッセージカードです。

やっぱり時期的にはサンタさんですねw

お父さんのバイクも書いてくれてます。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (4)メッセージもしっかりと書いてくれてます。

お父さんのバイクの面倒を

これからも元気でしっかりと見ろと言う

とてもありがたいメッセージです。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (5)5人兄弟の小さいお兄ちゃんも

一生懸命書いてくれてます。

僕にはこの絵はどう見ても

CB400Fにしか見えません!

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (6)とてもありがたいメッセージで

こんなに小さい子供達にまで

心配をさせてしまっている事が

とても申し訳なく思い、とても励みになります。

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (7)保育園で習って作ってくれた折り紙と

メッセージカードはありがたく思い

お店に飾らせてもらいます。

またお守りまで頂きまして

京都H様のお子様からの嬉しいお手紙 (8)申し訳ない事ばかりで、涙が出てきます。

これを見れば子供の前で

弱音なんて吐けなくなりますね!

本当に心に響くメッセージを頂きました。

ありがとうございます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2020年10月31日

MRI検査3

昨日はお店を早仕舞いして関西医大へ行き
腫瘍の検査の為、MRI撮影をしてきました。
取り合えず上半身だけの撮影を済ませたので
結果は来週月曜日になるのかな?
その時にまたあの痛い生体検査もやるのかなぁ…。
6日にも関西医大へ行くので
そこで今後の治療方法を決めるのかなぁ…。
全然わからんわ。


中古車両整備

今お立ち台に上げている車両のフロントタイヤが

逆車408中古車整備 (1)パンクしているみたいなのでカッコ悪い

なのでお立ち台から降ろして

前後とも別のタイヤホイールに交換して

ついでにオイル漏れ修理と

逆車408中古車整備 (2)動態チェックもやる事にします。

リアタイヤは硬化しており

スリップサインも出ている状態です。

前後ともタイヤホイールを取り外して

逆車408中古車整備 (3)宝物庫に使っていい無い

中古タイヤホイールセットがあるので

そのタイヤホイールに交換してしまいます。

ついでにオイル漏れ箇所も調べて修理をします。

逆車408中古車整備 (4)バッテリーを繋げてエンジンを始動させましたが

どうやら1気筒動いていない様子なので

マフラーを触ると#1に火が入っていない様子。

プラグを抜いて調べると火は飛んでいるので

逆車408中古車整備 (5)恐らくキャブの詰りが原因だろうと思います。

キャブのオーバーフローもあるので

商談が入ってからキャブの掃除など

メンテナンスをする事にします。

逆車408中古車整備 (6)オイル漏れ箇所はどうやら

シフトシャフトのオイルシールから

オイルが滲んでいるようなので

これも後で交換をする事にします。

逆車408中古車整備 (7)で、前後タイヤホイールを交換して

オイル滲みがあるオイルシールを取り外して

新品のオイルシールに交換したので

これでオイル滲みが止まってくれると思います。

逆車408中古車整備 (9)逆車408中古車、398登録可能(別途費用)。

キャブ要分解掃除、車検整備込み

エンジンは数年前にCPにて腰上O/H済。

価格はお問合せ下さい。


GTH号用FCRキャブレター入荷

9月初めに発注し、納期2.5ヵ月との回答だった

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (1)GTH号用キャブレターが

やっと本日入荷してきたので

早速組み立てと、セッティングをして

取り付け準備を整えます。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (2)まずはJNのクリップ位置変更。

出荷時のクリップ位置は真ん中なので

JNを薄めにするのでクリップ位置を

上に上げて低中速の繋がりを良くします。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (3)持ち込まれたアルミファンネルを

取り付けるので、ついでに

インナーネットを取付ます。

これで大きな物は吸い込まなくなります。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (4)アルミファンネルを取り付けて

ガソリンホースとフィルターを取付て

ホースサイズも純正タンクコックに変換しました。

これで後はMJをGTH号に合わせて

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (5)交換すれば良いのですが

肝心のMJが車の中に入れてあるので

自宅に取りに戻ってから交換をします。

取り合えずこれからの時期や

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (6)安全マージンを考えてMJの

内外の番手を揃えずに#2.3を濃い目に

#1.4はそれよりも薄目にセッティングし

MJを取付ました。

GTH号用FCR入荷組み立てセッティング (7)後は車体に取り付けて実際に走って

繋がりをチェックしますが

大体データー通りになるので

これでほぼ決まりになると思います。


姫号試運転

今夜姫が久しぶりにお泊りにやって来るので

姫号試運転201031 (3)一緒に晩御飯を食べるのですが

その前に、前回シフト系の不具合で

緊急入庫となった事もあり

もう一度確認の為に姫号の試運転。

特に問題無くシフトチェンジが出来るので安心して走れると思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月22日

BUBU505-Cエンジン不調2

天気が良い日はずっとBUBU505-Cに乗って
雨が降るとハイエースに乗っていたので
昨日久しぶりに1号機に乗ってみた。
10mも走らない内にボテゴケしそうになった…。
僕の1号機は乗りにくいフォアだと思った。
やっぱり普段乗りは24号機になりそうな気がしてきた。
で、そのBUBU505-Cも昨日から突然調子が悪くなった…。


GTH号ニューエンジン慣らし終了オイル交換

2度のエンジンブローから復活した

GTH号慣らし終了オイル交換200922 (1)GTH号のニューエンジンが

1,000キロの慣らしを終えて

最初のオイル交換にご来店。

例の如くレデューサーが効いてオイルが出ません。

GTH号慣らし終了オイル交換200922 (2)ついでにフロントブレーキ

ブレンボのブレーキパットの

残量もチェック!残り3.4mmなので

まだ大丈夫です。

来月にはFCRも入荷して来るので楽しみですね。


モンキーZ50Jタンク錆取り

結局フルレストアになってしまい

モンキーZ50Jタンク錆取り全バラになったZ50Jですが

レストアに時間が掛かりそうなので

当分乗る事が出来ないので

分解した部品をブラストで仕上げたり

モンキーZ50J用前後タイヤ入荷タンクの錆取りも一回では

取り切れなかったので

二回目の錆取りをやっている所なのに

まだまだ先になるタイヤがもう入荷w

モンキーZ50Jクランクケースニードルローラーベアリング取外しブラストを当てるのでクランクケースの

ニードルローラーベアリングを抜こうとしたら

全然抜けないので、破壊している所です。

他の部品などもブラストを当てて

モンキーZ50J用部品バフ送り準備バフ掛けの準備と再メッキ送りの

準備などをボチボチとやって

妄想を膨らませている最中です。

小物の黒物部品は塗装へ送ったので

後はフレームが修正から戻ってきたら、フレームも塗装送りになります。


BUBU505-Cエンジン不動

昨日の帰りにいつも通りBUBU505-Cに乗り帰宅しようとしたら

BUBU505-Cエンジン不動200922BUBU505-Cのエンジンが

掛からなかったので、バイクで帰宅

今日キャブを分解したり

プラグを変えてみたりしているのですが

BUBU505-Cエンジン不動PIT入り200922一向にエンジンが掛からないので

原因が全く分からない…。

もうほんまに鬱陶しいわぁ。

天候が怪しいので取り合えず今日はPIT入りです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年07月31日

リアディスク公認改造3

只今PCの設定が上手く進んでおらず
設定をする時間もない事から
メールの送受信が出来ない状態になっています。
もう暫くで復旧すると思いますが
その間、旧PCを起動させて、メールでの業務を
再開させる予定ですので、ご不便をお掛けいたしますが
PCのデーター完全移行にもう少し時間が掛かりそうです。


大阪T様マッスル号リアディスク公認改造

リアブレーキディスク化公認改造登録が完了し

大阪T号リアディスク公認構造変更車検 (1)無事に車検を受けて合格した

大阪T様のマッスル号の現状復旧と

ミッション用大流量強化オイルポンプ

取付作業の追加をご依頼頂きました。

大阪T号リアディスク公認構造変更車検 (2)で、取り合えず現状復旧を先に済ませます。

ヘッドライトを純正に戻して

バッ直配線も取り外し、サイレンサーを

車検対応からヨシムラRに交換してから

大阪T号リアディスク公認構造変更車検 (3)アゲイン製ミッション用強化オイルポンプから

CP製大流量オイルポンプに交換します。

メインポンプは新型強化が付いていますので

吐出容量的にはギリだと思いますが

大阪T号リアディスク公認構造変更車検 (5)アゲイン製ミッション用強化オイルポンプから

CP製ミッション用大流量強化オイルポンプに交換

このパターンのテストはやっていないので

100%の能力は発揮しないかも知れません。

大阪T号リアディスク公認構造変更車検 (7)これで大阪T様マッスル号のリアディスク

公認改造とドレスアップ&カスタム作業が

完了したので、車検証ステッカーを貼ったけど

安定の歪み貼りで、今日も絶好調です…。


三重M号火入れ前

大きな勘違いで2.3日ほど完成が遅くなりましたが

三重M号火入れ前200731 (1)今日はマフラーなどを取付けて

火入れの準備に取り掛かります。

サクサクっと純正マフラーを取り付けて

火入れの準備を整えます。

三重M号火入れ前200731 (2)で、取り合えずシートまで取り付けて

火入れの準備が整いましたが

メッキ部分に付いた指紋や脂を拭き取ってから

火入れに入ろうと思い磨き上げます。

三重M号火入れ前200731 (3)で、キャブの同調調整の準備も整い

キャブにガソリンを流し込んで

火を入れてキャブの同調調整をやろうと

セルを回すと、かなりバッテリーが弱く

三重M号火入れ前200731 (4)充電器を接続して、バッテリーの電圧残量を

チェックしてみると…何とまぁ

40%しか残っていなかったので

今日は諦めてバッテリーを充電して

仕切り直して、明日火入れとなります。


8号機ミッション用大流量強化オイルポンプ取付

銀ちゃんの被害者で、特注のブラックアルマイトボディを

8号機ミッション用大流量強化オイルポンプ取付 (1)強制的に購入する事になった弟の8号機に

ついでに取付てしまいます。

まずこのスプロケットカバーを

取り外すのですが、アゲインのBSが付いていると

8号機ミッション用大流量強化オイルポンプ取付 (2)何かと取り外しが面倒なのですが

8号機はスプロケットカバーを加工してあり

BSを取り外さなくてもアクセスできるので

メンテナンス性がかなり良いので

8号機ミッション用大流量強化オイルポンプ取付 (3)サクッと取り外して、サクッと交換が出来ます。

まぁしょっちゅう開ける場所では無いのですが

ちょっとした事で一々BSを取り外すのが

面倒なので、カバーを加工してあります。

8号機ミッション用大流量強化オイルポンプ取付 (4)で、ミッション用大流量強化オイルポンプを

サクッと交換、これで強制的に

ブラックアルマイト仕様になりました。

まぁ特注になるのでアルマイト代が少し高いです。

8号機のメインオイルポンプは「極み」が入っているので

流量は十分足りています。


新旧PC2台体制

メールの移行が出来ていなくて、業務に支障が出る事から

旧PC4号機と新PC5号機自宅PCのモニターを持ってきて

旧PCと接続してメールを受信しての

業務体制にしました。

受信メールが200件近くもあったのには

ビックリでしたが、これで当面は何とか業務に支障が無いと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)