メンテナンス

2017年09月05日

今週末の営業時間と臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
私用で今週末9月8日は15時 12時で早仕舞いになり
翌日は臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


山形O号腰上組立て

昨日やっと腰下の組立てを終え、今日は腰上の組立て作業。

山形O号腰上仕上げ (1)コンロッドにピストンをセット。

ピストンは408用0.50mmOSになりました。





山形O号腰上仕上げ (4)サクッとシリンダーを挿入。

信頼の純正ヘッドガスケットを使ってます。

新型強化オイルポンプを使うので

オイルラインの加工もしてあります。

山形O号腰上仕上げ (6)ヘッドを搭載し締付け

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。

バルブスプリングは念の為強化にしてあります。



山形O号腰上仕上げ (7)明日は定休日なので

明後日増し締めをして

ヘッドカバーを取付ける予定です。

純正キャブ仕様ですが、カムとの相性や

0.5mmOSピストンを入れてあるので、きっと楽しいエンジンになると思います。


1号機メンテナンス

前回のツーリングで、京都市内を抜けオーバーヒート気味になったので

1号機オイル交換170905 (1)10日のツーリングに備えて

1号機のオイルとフィルター交換。

これで10日の準備はバッチリです。

でも、またフロントタイヤの

1号機オイル交換170905 (2)エアー低下アラームがでたので

タイヤに何か刺さってないかを

チェックしたけど、何も問題は無かった。

とりあえずエアーを補充しました。

毎回ツーリング後にオイルチェックすると減っているので

オフシーズンにでもピストンリングと、ヘッドガスケットを交換したいです。


新車ホンダジョルノ

先月事故入庫されたジョルノですが

事故車両ジョルノ処分CPで新車をご購入してくださる事になり

事故車両は処分となりました。

7日から新車のジョルノに

乗り換えとなるので

CP営業車3号修理完了 (2)今日は早仕舞いで

明日納車となります。

タイミング良くCP営業車3号が

修理から戻ってきたので

ジョルノ廃車処理事故車両を積みこんで

新車を引取りに出掛けます。

明日の定休日は午前中に病院や

土曜日の準備を済ませてから納車してきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月03日

第五回淡路島バイクフェスタ3

【第五回淡路島バイクフェスタ】
10月22日(日曜日)に開催される
第五回淡路島バイクフェスタに参加する事になりました。
何分人手不足ですので、当日お手伝いを頂ける方が
居られましたら、宜しくお願い致します。

ユーロ4の規制に準じて排ガス規制が厳しくなり
日本の二輪の名車達が次々と生産終了
追い込まれて行ってます。
これは2016年10月1日から生産されている車両に対しての規制になり
2017年9月1日から施行されています。
CB400Fなどの旧車で国内新規登録は普通に旧車を理解しているショップでも
製造年が平成11年になり、保安基準もそれに準じ
音量測定や、排ガス測定ヘッドライトの常時点灯など面倒な検査が増えます。
また登録方法を間違えると当時の基準ではなく
ユーロ4の規制に引っ掛かる事にもなりかねませんので
その辺りの事情に詳しいお店で登録をした方が良いです。
CPではコンプライアンスに則り、全てのCB400、CB400Fの製造年を
車検証の備考欄に記載出来る事により、車検時のメリットが大きく変わります。


悩み多きS号CRキャブセッティング

ついにまともに走れなくなり、先日お預かりした悩み多きS号。

悩み多きS号CRキャブセッティング完了色々と調べた結果CRキャブの

セッティングだけで何とか走れるようになり

JNの番手は通常よりも太くクリップ位置も微妙。

MJは濃く、SJも濃い目の番手が入っており

ASは少し開き気味で、濃い設定で薄く持って行っている感じだったので

MJを薄目に交換して、JNのクリップ位置で中間から上を濃い目に振り

ASを絞って全体のつじつまを合わせました。

今の時期は少し濃い目ですが、これからの時期には良い感じでしょう。


BMW R100RS納車

昨日は家族会議の為早仕舞いするタイミングでBMWの納車を

BMW R100RS納車テスト走行も兼ねて自走で行ってきました。

ブレーキが全然効かないので

余り回しませんでしたが

乗ってて楽しいバイクでした。

これから始まるバイクライフを楽しんで下さい。


開店と同時男ご来店

仕事が激しく忙しい銀ちゃんが、久しぶりにご来店。

銀ちゃん鉄馬の準備にご来店今月九州熊本で開催される「鉄馬」に

参加する為のメンテナンスです。

エンジンオイル交換、バッテリー充電・・・

タイヤ交換をどうするか悩んでました。


ネガティブストッパー

シフトチェンジの時に活躍するポジティブストッパーの先端が折れて

ポジティブストッパー修理 (1)シフトアップに支障をきたすように

なった状態の事をネガティブストッパーと

僕は呼んでます。

この折れた角の部分はシフトアップの時に

シフトドラムセンターのピンを叩いて

シフトドラムを送り込む役目をしている物ですが

そもそも、しっかりとシフトペダルをかき上げれていれば

こんな事にはなりにくいはずです。

ポジティブストッパー修理 (2)そしてこのカシメのピンは

磨耗するとシフトダウンの時に

ギヤー抜けの要因になります。

ここはカシメが緩んだり磨耗するのは

仕方が無い部分ではあります・・・

ポジティブストッパー修理 (3)折れてしまい行方の分からない部分は

レーザーカットで作って

手作業で角度を合わせて

レーザー溶接で復活させます。

ポジティブストッパー修理 (4)手間もコストも掛かるのですが

今の所これしか方法がありません。

シフトアップの時にガッツンと振動が酷かったり

ギア抜けやシフトが下がったりする場合は

まずここが折れて居る事が殆どです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月31日

BMWやっと仕上がり3

昨日は絶好のバイク日和
暑くも無く丁度良い感じの気温でしたが
僕のバイクは寝屋川での改造申請が長引き
残念な事に乗るチャンスを逃してしまった。
でも何だかんだとありましたが
どうやら担当の上司から謝罪も入り
無事に改造申請が終り、手元に戻ってきたので
これからのONシーズンにガンガン走れます。


久々の俺らー

ハイエースの修理がまだ終わらず、何かと不便なのですが

久々の「俺らー」 (1)久しぶりに「俺らー」へ行く時間が出来たので

一人で向かっている所に嫁から電話が・・・

「何処行くん?」「俺らー」「うわ!自分だけ!」

「そんなもん帰って来る時間が遅いがな」

久々の「俺らー」 (2)で、一人で久々の「俺らー」を堪能。

閉店10分前に行ったのに20分待ちだった。

相変わらず鉄板の味で満足して

帰宅しました。


BMW車検準備

まさかのヘッドライトで手間取ってしまったBMWの車検準備。

BMW復旧車検へ (1)ウエットブラストで仕上げた

フロントカバーを取付けて





BMW復旧車検へ (2)ガードカウルも取付けました。

後はヘッドライトなんだけど





BMW復旧車検へ (3)試しに洗浄液で洗って

パーツクリーナーで洗浄。

エアーブローしたけど



BMW復旧車検へ (4)余り変わらず・・・どうしようかと悩んで

マジックリンのガラスマイペットを入れて

お湯で洗い流してみたら



BMW復旧車検へ (5)割と綺麗になったので

車体に取付けて車検準備が整いました。

光軸を合わせれるように

カバーは付けません

BMW登録完了無事に新規車検が合格し

新しいナンバープレートを頂きました。

これから始まるバイクライフを

出来る限りサポートさせて頂きます。

1号機改造申請継続車検完了

影で色々な圧力が動いているのかどうかは定かではありませんが

1号機改造申請継続車検170831 (1)1号機の改造申請と継続車検が

無事に終り戻ってきました。





1号機改造申請継続車検170831 (2)幅、高さ、排気量、ブレーキの変更をして

これで違法改造車ではなくなりました。


姫ソロ練習

お昼頃にご来店した姫は、今日もソロ練習に

170831姫ソロ練習外道女のフロントブレーキが何かと心配で

またオカマを掘るかも知れないので

CP製バッテンキャリパーサポートと

バッテンキャリパーを付ける事にします。


悩み多きS号入庫

エンジン不調でまた入庫して来たS号

悩み多きS号入庫 (1)CRキャブのセッティングをチェックすると

かなり濃いのでJNのクリップ位置と

MJは#115が入っていたので

#105に変更してみた。

悩み多きS号入庫 (2)念の為実圧縮圧力を測定

全て1.25Mpaあったので

エンジンは問題無さそう。

点火系若しくはCRキャブに

問題があるかもしれないので、またお預かりになりました・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

また予定が狂いました3

あっという間に8月も今週で終りで
9月の月例ツーリングは予定通り
開催出来る様になったので
幹事は某青い方を予定しており
来月早々に打ち合わせをする事になりましたので
詳細が決まれば、また改めて告知致します。


tanji号メンテナンス

今回のtanji号メンテナンスメニューはタイヤ交換とオイル交換。

tannji号タイヤ&オイル交換 (1)まずはフロントタイヤ交換から作業開始。

前回リアタイヤホイールを

一式交換しているので

今回はフロントのみになります。

tannji号タイヤ&オイル交換 (2)しっかり使い切ったタイヤ

スリップラインもバッチリw

チューブも一緒に交換です。



tannji号タイヤ&オイル交換 (3)同じIRCのタイヤをご指定され

フロントタイヤ交換完了。

ブレーキの残量チェックと

調整まで済ませました。

tannji号タイヤ&オイル交換 (4)続いてオイル交換なのですが

抜いたオイルをチェックすると

大きな鉄粉が多く沈殿しており

エンジン音も微妙にノイズが大きい・・・

tannji号タイヤ&オイル交換 (5)オイル漏れもあるので

次のオイル交換の時に

今後の方向性を決める事になりました。

エアークリーナーも交換。

11月に車検なので、タイミング的にはそのタイミングになりそうかなぁ。


BMW火入れ調整

キャブの部品が届いたので、サクサクッと仕上げて車検を受けようと

BMW R100RS復旧作業 (1)BMWの作業にやっと取り掛かれます。

外したついでの部品は

ウエットブラストで仕上げてしまいます。



BMW R100RS復旧作業 (2)国産と違い、アルミの質が硬く

中々手強いエンジンだと言う事が

今回分かりました。



BMW R100RS復旧作業 (3)初年度昭和52年9月

平成2年まで検査があり

その後は放置状態となってました。



BMW R100RS復旧作業 (4)JNを交換、Oリングやパッキンも交換。

キャブが組みあがりました。





BMW R100RS復旧作業 (5)車体に取付けて早速火入れの準備。

ガソリンを流し込んで

バッテリーを繋ぎセルを回す事数回



BMW R100RS復旧作業 (6)約15年ぶりに蘇ったBMW。

点火時期、ASなどを調整して

快適にエンジンが動いていますが

想像していたような迫力はありませんでした。

BMW R100RS復旧作業 (7)ヘッドから金属音がするので

外してチェック。

EX側が少々クリアランスが大きいので

調整して音も無くなりました。

BMW R100RS復旧作業 (8)これでヘッドライトをチェックすれば

車検だなぁと思っていたら

ヘッドライトのレンズにヒビが入っていたので

取外すと純正のオカマに国内仕様の

BMW R100RS復旧作業 (9)ヘッドライトが両面テープで貼られていた・・・

なんじゃこれ!と言う事で

車検に行く予定がズレてしまい

ヘッドライトを探す事になり

BMW R100RS復旧作業 (10)車検に行くのが伸びてしまった

と言う事で、全体の予定がズレてしまった。

1号機も改造申請の書類を今日再提出するので

水曜日の予定がまたズレる事になりそうです。


姫ソロお出掛けの練習

9月にタンデムやソロのお出掛けをする予定なので

170828姫お出掛けの練習 (1)姫が練習走行にご来店。

山口県で遊び倒し飲み倒したのか

酒焼けの声だったので「おっさんか!」とw

とりあえず今日は茨木方面と

にりん館へ行くと言って、出掛けて行きましたが

雲行きが怪しくなってきたので、サッサとご帰還でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

サイレンサーテスト3

今日は嫁も朝からバタバタしており
店に顔も出させない状態で
事務仕事も何も出来ない状態で
電話も出れない事もありまして
ご迷惑をお掛け致しました。


三重U号初回点検

エンジンフルO/Hから約1000キロ走行したので

三重U号初回点検増し締め (1)オイル交換とシリンダーヘッドの

増し締め作業にご来店。

70Φのマフラーがぶら下がっているので

振動でヘッドからのオイル滲みあり・・・

三重U号初回点検増し締め (2)エンジンオイルの交換ついでに

マフラーもアゲインマフラーに

交換してしまいます。



三重U号初回点検増し締め (3)70Φの重いマフラーがぶら下がった振動が

シリンダーヘッドを揺らすので

どうやらこの2本のスタッドから

オイルが滲んでいる感じです。

三重U号初回点検増し締め (4)ヘッドカバーを外したついでに

カムチェーンやロッカーアームもチェック。

ヨシムラのハイカムも健全です。



三重U号初回点検増し締め (5)オイル滲みのあるスタッドボルトを

増し締めすると





三重U号初回点検増し締め (6)2本共、約90度程度締まりました。

他は締まらなかったので

やはりマフラーの重さと振動で

緩んだ若しくは沈んだと言う事でしょう。

三重U号初回点検増し締め (7)在庫していたアゲインマフラーに交換。

エンジンオイルも交換完了。

抜いたオイルの中に異物も無く

状態は良好でした。

三重U号初回点検増し締め (8)マフラーのクラックも

少し大きくなっているようです。

作業をしている間にオーナーは

アゲインへ行きラージサイレンサーの

Mを購入しに行かれました。


三代目号サイレンサーテスト

サイレンサーテスト2のパターンをお願いしようかと思っていた

三代目号さんから案の定電話が鳴りご来店w

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (1)早速B社のサイレンサーと

99%物のSTDと交換して

ついでに比較。

B社のは少し形が違うんですよね。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (2)右が99%左がB社製

この違いが分かっていた方は

変態です。



三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (3)交換してエンジンを掛けましたが

少し物足りないとの事で

本来テストして欲しかった

22.2mmに変更する事に。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (4)STDと22.2mmを比較

右がSTD左が22.2mm

音も理想に近い音になりました。

後は鳴きの具合と音量です。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (5)先日140度までエンジンオイルの

温度が上がってしまったので

オイル交換もやってしまいます。

今回のオイルは鉱物油100%のオイル

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (6)モチュールM3000PLUSに

変更してみる事にしました。

旧車に合わせたエンジンオイルなので

少し硬めにはなります。

サイレンサーのレポートも宜しくお願いします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

あれから1年3

連絡が遅れましたが
本日は小指の定期健診の為
臨時休業になってます。
早い物で、あれから1年経過しましたが
もう僕には治癒力が残ってないので
これ以上怪我をしたくないのが本音です。


8月22日火曜日

夕方近くにやって来た小松さんと晃ちゃん。

店に来るなり「焼き鳥食べに連れてって」と言い出すので

まだ5時前だと言うのに店を閉めて

禁酒中を忘れての宴会 (1)仕方なく何時もの焼き鳥屋さん「十笑」へ

まだ外は明るいのに理由無き宴会開始です。

飲み始めてから思い出したのが

禁酒中だった事でした。

禁酒中を忘れての宴会 (4)結局男前ジョッキで生ビールを2杯

小松さんと二人で焼酎2本退治して

ほぼほぼ泥酔状態になりました。



禁酒中を忘れての宴会 (5)ご機嫌な小松氏は

隣の女性二人組みのお客さんを

ナンパし始めましたが

結果は討ち死にとなりました。


レクサス30ヶ月点検

定休日の昨日は色々と用事を済ませて

レクサス30ヶ月点検 (1)午後からレクサスNX300hの

30ヶ月点検に行ってきました。

早い物で、もう来年1回目の車検になります。

乗換えを進められますが

息子が気に入っているので、多分車検を受けて乗ると思います。

レクサス30ヶ月点検 (2)点検時間の間にレクサスLC500の試乗。

もうエンジンサウンドが凄くて

まるでフェラーリーのようでした。

お値段は1千3百万円と言う事です。

お一つ如何でしょうか?

点検も終り、店に戻って事務仕事をしていると

奥でエアー漏れの音がするのでチェックすると

エアーホースリールエーア漏れ (1)ホースリールのホースが劣化して

穴が開き、そこからエアーが漏れていた。

恐らく紫外線やこの夏の高温により

破れてしまったのでしょう・・・

エアーホースリールエーア漏れ (2)穴の開いた付近から

日焼けした所をカットして接続。





エアーホースリールエーア漏れ (3)近々天井の改修工事を予定しているので

ホースも直射日光に晒されないように

処理する計画を予定していたので

まぁもう少しの辛抱です。


あれから1年小指の思い出

酔っ払って転倒して小指に僕の全体重が掛かり

小指の思い出あれから1年経ちました小指の骨折としてはかなり酷く折れてしまい

1年は掛かるよと言われから1年経ち

今日最後の定期健診となりました。

まだ薄っすらと筋は残ってますが

もうくっ付いてます。


クラッチ猫鳴き対策

今日は臨時休業でしたが、事務仕事の為に出社していた所へ

クラッチ猫鳴き対策クラッチの猫鳴きの件でご相談のお電話。

猫鳴きが止まる保障はありませんが

中古良品のセカンダリードライブギヤーと

ついでにクラッチ一式を交換するとの事で

ご注文を頂きました。

猫鳴き、止まると良いのですが・・・結果も知りたい所です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月10日

モンキー・50周年スペシャル抽選に3

500台限定モンキーのオーダーエントリーが
予定数を超えたらしく
結局抽選になる事になったとメールが来た。
最初はどうでも良かったんだけど
抽選となると、やっぱり当って欲しくなってきたので
車体の代金を何とか準備して置かないとと思い始めた。
当選者の発表は、2017年8月28日(月)AM11:30に当選された方の
オーダーエントリー番号をホームページへ掲載するらしい。
因みに僕のオーダーエントリー番号は
AB27-07653です・・・本当にどうしよう。


男は黙ってパンチ

最低でも毎月髪を切りたいぐらいなのですが

170809の男は黙ってパンチ中々そんなに良い感じの時間も無く

行ける時にに行く感じです。

夏は髪が伸びるのが早いので

死んでる白髪も良く伸びます。

これでさっぱりしたので、気分も上々です。

納車準備完了 (1)店に戻ると行政書士の先生に頼んでおいた

ナンバープレートが届いた。

相変わらず微妙なナンバーになりました・・・

早速取り付けて2台とも試運転。

納車準備完了 (2)ついでにETCのセットアップに行って来て

レーサーを下ろして納車の準備も整いました。

定休日を利用して、嫁と二人で仲良く

納車の旅に行ってきます。


CP1号レーサーメンテナンス

久しぶりに車から降ろしPITに搬入する事が出来た

CP1号レーサーメンテナンス (1)CP1号レーサーのメンテナンスが

やっと出来ます。

前回の走行会の時に

フロントブレーキに不具合があったので

CP1号レーサーメンテナンス (2)ブレーキフルードを交換するのですが・・・

今年の鈴鹿サーキットで開催された

ファン&ランでベホリに完敗した時に

タンクに貼られたステッカーを見る度に

イラっとしてムカついてます・・・。

次の鉄馬でも成績が悪かったら、また貼られるらしいので

今精神的にかなり追い込まれています。

CP1号レーサーメンテナンス (3)モンスター400クラスの入賞は無理でも

無事に完走する事を目標に

しっかりと走りたいと思っています。

次は自己ベストも更新出来ると思います。


S号のメイン作業開始

今回入庫して来たS号のメイン作業に今日から取掛かります。

S号ロッカーアーム誤組修正 (1)よくあるクラッチワイヤガイドの

取付け位置間違い。

もう千切れているので

交換ですね・・・

S号ロッカーアーム誤組修正 (2)こう言う美しくない配線の取回しは

アクセルワイヤーに圧迫されて

何時かは断線するリスクもあると言う事。

当然見てしまった物は修正します。

S号ロッカーアーム誤組修正 (3)ブリーザーカバーのボルトを外すと

やっぱり千切れてました。

交換決定。



S号ロッカーアーム誤組修正 (4)ハーネスバンドと言う物があるのに

何故こうするのかなぁ

存在を知らないのか

340円が勿体無いのか?

S号ロッカーアーム誤組修正 (5)配線が熱で溶けているのかと思ったけど

どうやらブチルテープを

巻いてある様な感じです。



S号ロッカーアーム誤組修正 (6)ヘッドカバーを取外すまでに

色々とネタがありましたが

案の定EX側ロッカーアームスプリングの

誤組をしてありました。

S号ロッカーアーム誤組修正 (7)S号ロッカーアーム誤組修正 (8)







全8個のロッカーアームの内4個に問題があり

2個にこの先問題になる要素があり、2個は微妙な所と判定。

S号ロッカーアーム誤組修正 (9)貴重な当時物ヨシムラハイカムst1は

少しの磨耗はある物の

カジリは無かったので一安心です。



S号ロッカーアーム誤組修正 (11)ヘッドカバーを外したついでに

増し締めをやってしまいます。





S号ロッカーアーム誤組修正 (12)全体のヘッドナットが

驚きの90度以上締まりました。

これでオイル滲みが止まってくれれば

ラッキーだと思って下さい。

S号ロッカーアーム誤組修正 (13)ロッカーアームはリメイク品と

交換するのですが

何個交換するかはオーナーと相談してから

作業に取掛かりますので

今日はここまでで終了。


本日のご来店

最近友人から譲ってもらったと言うレブル250に乗った

170810本日のご来店京都レブル250ご新規の方がメンテナンスの相談にご来店。

ちょこちょこっとチェックして試乗しましたが

スピードメーターの動きとアクセルワイヤーが

重たいぐらいで、特に心配する様な所も無い。

オーナー曰く「メンテナンスについて何も分からないので・・・」との事。

エンジンの異音も無く走る止まるには問題無いので

これからオイル交換など、ボチボチとメンテナンスして行く事を勧めました。

久々に黄色い君ご来店 (1)夕方近くにご来店は、久々の黄色い君。

FCRがカブリ気味だと言うので

「今外気温何度やと思てんねん」という話。

とりあえずプラグ交換をとの事なので

久々に黄色い君ご来店 (2)プラグを一般タイプから

レース用タイプに変更してみました。

フローとチャンバーのねじ山を

上げてしまったらしいので

面倒ですがリコイルをする事になりました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

テレビ電話で診察3

昨晩自宅に戻って夕飯を食べようとすると
急に、右わき腹になんとも言いがたい激痛が走るので
嫁に痛い場所の写真を撮影してもらい
息子にメールをしたら
タイミングが良かったのか
直ぐに息子から電話が掛かり
そのままテレビ電話に切り替えて診察。
痛みは30分程で徐々に消えて行き
原因は分からないままとなりました。
でも、テレビ電話で診察が出来ると言う
素晴らしい経験をさせてもらい
改めて医者の我息子に感謝です。


TW200、CB400SF納車整備

朝一にCP問題児3号の納車を済ませ

TW200納車整備 (2)部品が入荷してくるまでの間に

TW200の納車整備。

エンジンオイルの交換。



TW200フロントブレーキパット交換 (1)ブレーキキャリパーを分解して

パットの交換準備。





TW200フロントブレーキパット交換 (2)もう限界w







TW200フロントブレーキパット交換 (3)で、部品が入荷したので

早速取付けます。





TW200フロントブレーキパット交換 (4)取付け完了。

これでTW200の納車整備は完了。

後はナンバープレートの取得だけです。

納車が13日の定休日に

福井まで嫁と走るので、嫁にしてみればちょっとした小旅行になります。

CB400SFブレーキパット交換 (1)次にCB400SFのブレーキパットも

一緒に入荷して来たので交換。

この辺の作業はレーサーで部品を

流用している事もあり

CB400SFブレーキパット交換 (2)サクサクッと作業

キャリパーサポートは

外したついでにブラスト仕上げで

ブレーキダストと腐食を取ります。

CB400SFブレーキパット交換 (3)両方に新しいブレーキパットを入れ

フロントのブレーキ回りの作業は完了。





CB400SFブレーキパット交換 (4)リアブレーキパットは

半分ぐらいしか減ってないけど

ついでに新品に交換。



CB400SFチェンジベダル交換 (1)曲がったシフトペダルと

ゴムは新品に交換。





CB400SFチェンジベダル交換 (2)サクッと交換完了。

これでシフトチェンジも

問題無く出来る様になりました。

後はナンバープレートが届いたら納車です。


本日のご来店

雨のツーリングでドロドロになったままの姫号を

170804本日のご来店 (1)今日やっと磨きに姫がご来店。

風邪を引いたのか

おっさんみたいな声だった・・・



170804本日のご来店 (2)お盆休みにバイクで実家に

帰るのかと思っていたんだけど

旅行に行くらしいので

今回はバイクで帰省はしないらしい。

まぁ僕としては少し安心したかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月03日

左直巻き込み事故3

昨日僕の大事な某友人が転勤先の通勤中に
左折する自動車に巻き込まれ事故に遭った。
幸い怪我は大した事が無いので良かったのですが
地元じゃないので、何かと歯がゆい思いです。
本来なら入院するべき所なのですが
転勤先で大事な業務を任されている為
そう言う訳にも行かないらしい・・・
僕が出来る事は事故の事後処理をするだけです。


血液検査

2ヶ月に1回行われる血液検査の事をすっかり忘れており

170802血液検査 (1)慌てて半月ほどアルコールを控え

血液検査に望みましたが

検査の結果は少し

調子に乗り過ぎた感じです。

170802血液検査 (2)γGTPも少し高く尿酸値も上がって

ヘモグロビンA1cも少し上昇・・・

体重も増えているので

中性脂肪も上がってます・・・

こう言う結果に至ってしまったので、食べるのも飲むのも少し控えます。


CP問題児3号継続車検

大急ぎで車検を受けれる状態にしたCP問題児3号

170802CP問題児3号継続車検 (1)今日も天気が良過ぎて

激しく暑いので

サクサクっと済ませて帰りたいです。

念の為検査場で乗り回してみましたが

フロントブレーキマスターとクラッチに不安要素が見つかりました。

170802CP問題児3号継続車検 (2)病院が終わってからなので

時間が少し遅い為なのか

そんなに並んではいませんが暑いです。

国内新規で今回が始めての継続車検になり

ヘッドライトは常時点灯、音量測定もあり結果的にはOUTだったのですが

170802CP問題児3号継続車検 (3)何とかギリギリセーフと言う所で

無事一発合格で通してもらえました。

登録する時備考欄に製造選月日を

入れる方法で登録しないと

現行の保安基準が適用され面倒なので

出来れば登録の方法を熟知したショップで

そう言う登録をした方が後々楽なんですよね。


CB400SF、TW200入荷

身内からの依頼で、昨日業者から買い取り今日からメンテナンスをする

CB400SFとTW200入荷 (1)CB400SFとTW200が入庫

サクサクッと仕上げて

納車してしまわないと

今週はもう一台入庫予定があります。

CB400SFとTW200入荷 (2)今のお店の中の状態はこんな感じ・・・

もう僕が通れる導線すらありません。

これで雨でも降られたら

お休みになります。

CB400SF整備とETC取付け (1)とりあえず納車整備とETCの取付け

ブレーキ回りの部品は明日には入荷するので

オイル交換などを済ませました。



CB400SF整備とETC取付け (2)サクサクッとETCの配線を済ませ

本体を格納する場所を探すのですが

丁度良い感じの場所があったので

ここにしようかと思っていたのですが

シートが締まらないので他の場所に移動・・・

CB400SF整備とETC取付け (3)アンテナとインジケーターは

それとなく目立たない場所に設置。





CB400SF整備とETC取付け (4)結局本体はボックスの中へ

収める事にしました。

カードの出し入れも

ここなら問題無いでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月01日

夏太り3

僕のとても大事な友人と連絡が取れなくなって数日
今日本人から連絡があり
何と、先週の金曜日に脳梗塞で
病院へ運ばれていたそうです。
幸いな事に、発見が早く後遺症も無く
今週金曜日に退院出来るらしいので一安心。
丁度、銀ちゃんと二人で「連絡が取れんなぁ」
「旅行でも行ってるんとちゃうん」的な話をしていた所だったので
改めてビックリしたのですが、無事で何よりでした。
僕も糖尿病は改善されているのですが
食欲が押えられず、夏太りしてしまってます。
ある日突然このブログが更新されなくなったら
死んだか、運が良ければ入院したか逮捕されたとかで
更新が出来ない状態だと思って下さい。


CP問題児3号継続車検積込み

天気が不安定なので、とりあえず検査を受けれる状態にした

170801CP問題児3号継続車検CP問題児3号機の積込みを済ませました。

これでPITに作業スペースが出来た。

明日病院が終わったらそのまま車検へ行き

店に戻って下ろしてから

また京都まで車両の引取りに行ってきます。


エンジンブラスト仕上げ処理

先日下地処理を終わらせたロアケースとシリンダーの

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (1)仕上げ処理を終わらせてしまいます。

今回仕上げは特上仕上げなので

ガラスビーズを細かい物に入れ替えて

仕上げ作業に取掛かります。

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (2)で、約1時間後

画像では分かりにくいのですが

輝きは一段上に仕上がりました。



170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (3)次にロアケース

これも下地処理の段階ですが

それなりに綺麗に仕上がっていますが

ワンランク上の仕上げだと

170801ブラスト作業依頼仕上げ作業 (4)輝きやシットリ感は、画像で伝わりにくいのですが

普通の仕上げとは全然違います。

それでも肝心なのは下地処理次第です。

下地処理が悪ければ、仕上げもそれなりです。


ハイエースメンテナンス

何時もお世話になっているワコーズさんの商品で

ハイエースメンテナンス (1)エアコンのコンプレッサー内に残った

汚れをを分解洗浄して

コンプレッサー本体の機能を回復させ

コンプレッサー本体の磨耗の軽減

ハイエースメンテナンス (2)エアコンの効きを良くした上に

燃費向上など体感できるアイテムです。

普通、ガスは交換したりするけれど

内部の汚れを分解する事はしないからね。

作業は簡単で5分もあれば終わります。

ハイエースメンテナンス (3)ハイエース用のエンジンオイルも

入荷したので、週末に弟を呼んで

オイル交換してもらいます。



ハイエースメンテナンス (4)オイルフィルターを交換する時には

エンジンオイルにこれを入れて

ディーゼルエンジンの機能を回復させます。

ハイエースはメンテナンスをちゃんとしないとね!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月31日

8月も大忙し3

明日から8月になりますが
ありがたい事に相変わらず忙しく
今週の入庫予定は3台もありますが
PITがオーバーフローなので
やりくりが大変な上に、重整備やレストア作業が
完全にストップしている状態になってます。
ジャイアン号もやっと今週末には
お引き取りの予定となりましたがBMWの目処が立ってません。
仕事よりもPITのやりくりに悩まされてます。


CP問題児3号継続車検

今日中にある程度車検を受けれる様な基本整備を終わらせます。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (1)まずはヘッドライトのハイビームが

点灯しないと言う件で調べます。

球切れかと思っていたのですが

実際は最初から点かない配線で

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (2)ハンドルスイッチに電源が無いタイプの

スイッチが付いており

パッシングスイッチもありません。

メインハーネスをチェックしても

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (3)基本的に電源ラインが無いので

別でハイビーム用に配線を引きました。

ホーンの配線は途中で切断されてます。

とりあえず車検が受けれる様に

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (4)ハイビームのラインを直結して

点灯する様になりました。

実は国内新規から今までハイビームは

ずっと使えない状態だったのです。

CP問題児3号継続車検整備ヘッドライトハイビーム不具合 (5)レンズの曇りは色んなケミカルで

洗浄してみましたが

全然取れないので

車検用シビエに交換しました。

CP問題児3号継続車検整備 (1)エアークリーナーエレメントは

案の定社外品。

3年間交換してない状態なので



CP問題児3号継続車検整備 (2)純正新品に交換しました。

関東の某ショップから新規で納車された時も

ダメ出しの嵐でしたが

恐らくもっとちゃんとダメ出しをすれば

大変な事になると思います。

CP問題児3号継続車検整備 (3)エンジンオイルを交換。

3年間オイル漏れが無い事が

ある意味奇跡かも知れない。



CP問題児3号継続車検整備 (4)確実に3年物のブレーキフルード。

交換します。





CP問題児3号継続車検整備 (5)ブリーダーバルブが3年で

こんなに錆びるのか?と言うぐらい

錆びている上に緩まない・・・

折れるんじゃないかと思った。

CP問題児3号継続車検整備 (6)Wディスクなので両方共同じぐらい

錆びていたし緩まなかったけど

無事にフルードの交換は完了。

後はチョコチョコッとチェックして

水曜日の車検に望みます。


1号機継続車検と改造申請準備

8月末に車検が切れる1号機もついでに車検の準備。

1707311号機継続車検 (1)今回はついでに改造申請もやる事にしました。

リアディスク、排気量などの

改造申請になります。

ついでに配線の手直しと

1707311号機継続車検 (2)サイレンサーを車検対応タイプに変更。

ほぼフタだけだっだので

爆音でかなりうるさくて

後ろを走る皆さんには

ご迷惑をお掛けしております。

そんな事をやっていると、空模様が怪しくなってきたので

外に出してあった車両を中に入れて、本日の作業はこれにて終了・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月28日

明日は午後から夕方まで不在3

昨日朝起きて暫くすると
右手の甲に蕁麻疹が出だしたので
嫁に言うと「オロナインでも塗っとけ」と言うので
「何でもオロナインやなぁ・・・」と言って塗ったけど
今朝起きたらもっと酷くなっていて
ドラえもん様な手がドラえもんみたいな手になっていた。
アルコールは2日に血液検査があるので
飲んでないし、生活も普段と何も変わってないし
ダイエットはやる気だけあるだけで
特に痩せてもいないので、原因が分かりません。


1号機ブレーキガード

鉄馬用にレーサーに準備したブレーキガードが取付けられないので

1号機にブレーキガード取付け誰かに奪われる前に

1号機に取付けてみました。

車幅が変わると思うので

車検で構造変更しないといけなくなりそうなので

クラッチ側も付けようかな・・・


BMW用キャブレターパーツ一部入荷

PITを圧迫しているジャイアン号とBMWを早く出さないと

次の入庫予定の方が入庫できなくなってしまっている状態。

BMW用キャブインナーパーツ (1)予定外とは言え請けた以上

やり遂げます。

今日ジェットニードルとOリングなどの

キャブレターO/Hキットが入荷

BMW用キャブインナーパーツ (2)間違いが無いかパッキンを合わせてみました。

これで後は本国から送られて来る

JNクリッピングリングの

入荷待ちだけとなりました。


京都H号フロントタイヤブレーキ交換

以前からご依頼を頂いていたタイヤ交換作業ですが

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (1)中々日程が合わず延び延びになっており

今日やっと交換作業に取り掛かれます。





京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (2)サクサクッと車体からタイヤを取外し

ホイールからタイヤを取外しました。

取外したチューブを何時もの様に

エアーを入れてチェックすると

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (3)ホイール内側の錆にチューブが癒着

劣化もしていたのでしょう

チューブを取った時に裂けたようです。

仕方ないのでチューブも交換。

京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (4)ブレーキパットは良く効く

シンターメタルパットに変更です。

良く効くその分、減りも早いです・・・



京都H号フロントタイヤ&ブレーキパット交換 (5)これでタイヤ交換とブレーキパットの

交換作業が完了。

諸々チェックも済ませました。

しかしチューブがあんな状態だったので

危なかったですねぇ・・・まぁタイヤ交換の時は

チューブも交換する事を推奨していますので。


ブログNG車エンジン測定

エンジン作業室の作業台にスペースが出来たので

ブログNG車両エンジン測定 (1)ブログNG車両のエンジンを

測定する事にします。





ブログNG車両エンジン測定 (2)まずはピストンスカート部の外径を測定。

旧タイプのヨシムラピストンなので

54Φタイプです。

測定の平均は53.46mmでした。

ブログNG車両エンジン測定 (3)次にシリンダースリーブ内径の測定。

これは全て同じ内径で

54.02mmでピストンとの差を計算すると

0.56mmとスカスカなので

現行ピストンの54.5Φにボアアップした方が良いでしょうね。

ブログNG車両エンジン測定 (4)シリンダー歪み測定。

規定値内で合格。





ブログNG車両エンジン測定 (5)シリンダー歪み測定。

4/100でギリギリ規定外・・・

1/100規定値から外れてますが

さぁ!どうするかはオーナー次第です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月22日

500台限定モンキー3

生産終了と言いながら
大阪の靴屋の店じまいセールみたいに
結構引っ張るホンダのモンキーに
限定500台の50周年スペシャルモデルオーダー
始まってしまったので、つい・・・
オーダーしてしまいました・・・
車体価格¥432,000
抽選にハズレますように・・・


GTH号オイル交換

先週オイル交換の予定だったのですが

170722GTH号オイル交換熊本に行っていたので

一週間延期してもらい

本日オイル交換にご来店頂きました。

エンジンの調子も良く楽しく

快適に走られているそうで安心しました。


BMWキャブレターO/H

オーナーのご依頼で、車検を受ける事になったBMW。

BMWキャブレターOH (1)今日から本格的に作業開始

キャブレターをO/H。

まずはL側から取外しました。



BMWキャブレターOH (2)スロットルバルブが固着しています・・・

これは梃子摺りそうです。





BMWキャブレターOH (3)中を開けるとガソリンは

抜いてあったようですが

コックから染込んだガソリンが腐食して

インナーパーツはご臨終状態です。

BMWキャブレターOH (4)固着したスロットルバルブを取外しました。

ダイヤフラムは生きてますが

ジェットニードルが何故か曲がってました。

O/Hキットを探さないと・・・

BMWキャブレターOH (5)通路はキャブクリで掃除

フロートも交換した方が良いかなぁ

色々と調べながらの作業で

中々進みません。

BMWキャブレターOH (6)とりあえずキャブレターは

インナーパーツさえ手に入れば

蘇る事が確認出来たので

部品を手配しました。

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (1)次にフロントブレーキとタイヤ交換。

フロントブレーキマスターは

こんな所にありました。

レバーからはワイヤーが出てたのでビックリです。

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (2)フロントタイヤを取外して

固着気味のピストンの揉み出しと

フルード交換を同時にやります。

幸いピストンにも問題は無かったので

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (3)ブレーキフルードを交換して

ブレーキの調整とグリスアップ

タイヤを交換。



BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (4)これでフロント周りの作業は完了。

良い感じになりました。





BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (5)次にリアタイヤを取外しました。







BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (6)タイヤ交換完了。

とりあえず今日の作業はここまで

後はキャブの部品が入荷次第

仕上げ作業に取掛かります。


本日のご来店

クラッチが切れないのとキャブの調子が悪いと言う事でご来店は

170722本日のご来店街道レーサーT号

クラッチを調整しても全然ダメなので

恐らくクラッチ板が歪んでいるんだろうと

言う結論に達しました。

近日クラッチ交換の予定になりましたが

帰りに多分オーバーヒートでエンジンが止まったらしい・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月20日

2.3m対応洗車機発見!3

軽い熱中症になり体調を崩してしまいましたが
昨晩辺りから食欲が元に戻ってしまったので
体調は万全になったらしいです。
このまま食欲が落ちて、夏痩せでもすれば
良かったのにと少し悔やまれますが
熱中症は本当に怖いので、皆様もお気をつけ下さい。


ハイエース洗車機探し

2.3m対応の洗車機がエッソにあるらしいと言う情報が入ったので

昨日は枚方のエッソ巡りの旅。

多分あそこのセルフのエッソならあるんじゃないかと

ハイエース洗車 (1)行ってみると!じゃーん!発見!!

これで購入してから一度も洗車出来なかった

ハイエースの洗車が出来ます。

鳥の糞と潰れた虫とホコリまりれの

ハイエース洗車 (2)車体を洗車出来る所が見つかりました。

洗車コースは一番高い奴で洗車。

綺麗になったハイエースに満足し

帰宅。

ハイエース洗車 (3)今朝出勤時に駐車場まで行くと

既に鳥のフンの先例を受けてました・・・

洗車すると必ずと言って良いほど

良くあるやつです・・・

姫ソロ練習そんな今日は朝から姫のソロ練習。

大阪の何処か良くわからん所に

走りに行くらしいのですが

オーバーヒートに気を付けてね。


香川I号継続車検

定休日の昨日はまだ涼しい朝一番から

香川I号継続車検 (1)京都南に継続車検へ

薄曇なので、この時期としては

そんなに暑くも無く

丁度良い感じです。

香川I号継続車検 (2)1本目ライトの光軸で落とされて

2本目にトライするのですが

これがまた1時間ほど待たされる羽目に・・・

もう汗だくの中11時にやっと合格。

香川I号継続車検 (3)車検満了日が8月23日だったので

1ヶ月短くなってしまいましたが

諸般の事情により致し方ありません。

後は元に戻すだけなのですが

香川I号継続車検 (4)セルモーターの異音が気になるので

念の為取外してチェックしましたが

ギヤーの歯が飛んでる分けでも無い

Oリングはご臨終なので交換。

香川I号継続車検 (5)リダクションギヤーもチェックしましたが

こちらも歯欠けは無いので

やはりワンウエイクラッチの

スターティングクラッチアウターの不具合

ローラーやスプリングが飛んでいるか

最悪の場合ニードルローラーベアリングが破損している。

悪化するとドリブンギヤーの損傷に繋がります。

修理方法としては、腰下からのアタックになります。

香川I号継続車検 (6)セルモーターのターミナルカバーは

硬化しており取外す時に

崩れてしまいました。



香川I号継続車検 (7)これも新品に交換して復旧。

ACG本体もサブハーネスも劣化。

ギボシのカバーも劣化して崩れているので

オーナーと相談した結果

厳しい目で判断をお願いしますとの事なので

部品が入荷次第厳しくします。

香川I号継続車検 (9)ハンドルを元の状態に戻し配線完了。

諸々のチェックも済ませたので

何時でも納車出来る状態になりました。

この先の延命処置として

セルの連続使用は避けて、エンジンが暖まっているのであれば

キックスタートを併用するようにして下さい。


山形O号エンジンカバー類下拵え

何とか今週中にエンジンの下拵えを終えて

山形O号カバー類ブラスト下拵え (1)塗装に出したいところなので

サクサクとブラストをしてしまいます。

クラッチカバー

不要な部品を取外しました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (2)ブラスト完了ですが

やはりこれも腐食が激しい。

耐熱塗装をしてしまう気持ちが

何気に分かったような気がします。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (3)ヘッドカバーも不要な部品を取外しました。

タペットキャップは新品に交換した方が

良いかも知れないぐらい腐食してます。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (4)これ、薄化粧を取ったすっぴんです。

黒いのは全部腐食している所。

虫歯と同じで、母材に食い込んだ腐食は

綺麗に取り除かないと

山形O号カバー類ブラスト下拵え (5)幾ら上から誤魔化しの塗装をしても

中で腐食は進行して行くだけです。

腐食した部分を綺麗にブラスとすると

アバタ肌になり、腐れマニアには

山形O号カバー類ブラスト下拵え (6)たまらない地肌になりました。

レリーズカバーとACGカバーの腐食は

まだましだったようで



山形O号カバー類ブラスト下拵え (7)これはアバタ肌も少なく

綺麗に仕上がりました。





山形O号カバー類ブラスト下拵え (8)オイルパンの中はコールタール状の

エンジンオイルがびっしりこびり付いて

中々汚れが落ちませんでした。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (9)薄化粧のおかげで見た目は

綺麗なオイルパンですが

薄化粧を剥がすと同じく真っ黒な

地肌が出て来ました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (11)フィンの間の腐食や汚れが酷く

一番手間が掛かったかも知れない。

これでやっとエンジンカバーの

ブラストが終わったので

山形O号カバー類ブラスト下拵え (12)明日から臓物関係の

下拵えに取掛かる事になります。

ついでにACGローターも錆びてるので



山形O号カバー類ブラスト下拵え (13)ブラストで仕上げました。

ブラスト作業中にお電話を頂いた方には

電話が聞こえず申し訳なかったです。

明日からはブラスト作業は少ないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

九州HSR鉄馬走行会3

昨日、本当は営業予定でしたが
熱中症と寝不足とで
身体が全く動かなかったので
表のシャッターは閉めたまま事務処理。
14:30には帰宅しました。
ご来店予定の方には大変ご迷惑をお掛け致しまして
申し訳ございませんでした。


九州鉄馬走行会

15,16日と臨時休業を頂いて、九州HSRへさいとう君と行ってきました。

170716鉄馬走行会 (1)4時出発予定だったのですが

二人とも激しい遠足病で

僕は2時にさいとう君は一睡もせず

店で積み込みの準備をまってました。

170716鉄馬走行会 (3)で、4時には出発となりましたが

流石のさいとう君もダウン。

ゆっくり寝かせてあげようと

九州までの道のりの2/3は運転しました。

170716鉄馬走行会 (4)そしていよいよ本州ともお別れ

PAとしては残念な壇ノ浦で休憩して

九州上陸となりました。

途中ではソフトクリームしか食べてないので

170716鉄馬走行会 (5)宿にチェックインする前に

近くのラーメン屋さんで腹ごしらえ。

とても美味しかったので

また行きたい所になりました。

170716鉄馬走行会 (6)そしてチェックイン・・・

震災や、水害で宿が無くて・・・

おっさん二人セミダブルで宿泊となりました。

何も起こらない事を願いながら・・・

170716鉄馬走行会 (8)宿から修理中の熊本城が見えました。

痛々しいですね。

今回熊本に遠征するのも

少しでも復興に役立つようにと言う思いもありました。

170716鉄馬走行会 (9)そして待望の前夜祭!

久し振りに全く記憶が無くなったのですが

生ビール2杯飲んでから

焼酎を3本飲んだらしいです。

170716鉄馬走行会 (10)熊本と言えば馬刺しです。

鉄馬に挑む前に馬を退治して

翌日に備えるつもりだったのですが



170716鉄馬走行会 (12)調子に乗り過ぎて

酷い惨状だったらしいです。

皆さんには大変ご迷惑をお掛け致しました。

深く反省しております。

170716鉄馬走行会 (13)完全な二日酔い状態で念の為

アルコール残量を測定すると

0.10mgも残っていたので

走行までに残量を0にしてコースIN

1本目

GO Proを充電していなかったので途中で切れますが

とてもトリッキーなコースで今回のベストは1:31’846と言う結果でした。

170716鉄馬走行会 (14)この日3本走る予定でしたが

2本目で熱中症気味になりダウン

寝不足とアルコールの脱水症状と暑さで

立上がる事も出来なくなりました。

帰りの道中、運転は全てさいとう君にやってもらい

170716鉄馬走行会 (15)広島の宮島PAでこの日始めての食事。

牡蠣ラーメンを食べて

店に戻ったのが翌日の朝7時で

フラフラになってました。

次は今回の反省を生かし、飲み過ぎず体調を万全に整えて挑みたいと思います。


香川I号車検整備

熊本へ行っている間にご来店された香川のI様

香川I号継続車検整備 (1)継続車検のご依頼です。

天候が不安定なのでバイクが出せず

狭いPITでの作業になります。

まずはエンジンの状態をチェック。

香川I号継続車検整備 (2)セルを回すとワンウエイクラッチに

不具合を抱えているようで

これは重作業になります。

カムチェーンの音も少々。

香川I号継続車検整備 (3)エンジンオイルを抜くと出てこないw

クランクケース内圧コントロールバルブが

取付けられているのでしょう。

覗き込んでも何処にあるのか分からなかった。

香川I号継続車検整備 (4)抜いたオイルをチェックすると

大き目の鉄粉が気になりますが

テンショナーアームの削れカスかも

他はまぁこんなもんでしょう。

香川I号継続車検整備 (5)エンジンオイルを抜いたタイミングで

フル強化オイルポンプに交換するので

カバーを取外すのですが

シフトアームのポンチマークがズレてます。

香川I号継続車検整備 (6)カバーを外してオイルポンプを

取外すのですが、サブハーネスや

セルモーターのターミナルカバーが劣化して

ケーブルガイドの取付け位置も違ってます。

香川I号継続車検整備 (7)フル強化オイルポンプに交換完了。

劣化している部分は車検後から

納車までにオーナーと相談する事にします。



香川I号継続車検整備 (8)シフトアームをポンチマークに合わせると

シフトダウンの時にカバーに干渉するので

ギヤーしふとスピンドルの

スプラインが捩じれているのでしょう。

香川I号継続車検整備 (9)車検証とハンドルの高さが

かなり違うのでこれでは

構造変更になってしまう。



香川I号継続車検整備 (10)幅はOKだけど

アップハンドルは絶対に高さを

測られるのでこのままではNGなので

ハンドルを交換します。

香川I号継続車検整備 (11)ブレーキフルードは

2年物より4年近い感じがします。

少し結晶化もしていました。



香川I号継続車検整備 (12)ブレーキフルード交換。







香川I号継続車検整備 (13)ハンドルも交換するのですが

ハンドルスイッチのケーブルルートが

少々違うので最終的は修正します。



香川I号継続車検整備 (14)ヘッドライトも念の為

車検対応のシビエに交換。





香川I号継続車検整備 (15)ハンドルは純正F1の

車検用に変更しました。





香川I号継続車検整備 (16)カムチェーンは強制調整ボルトが

装着されているので

これで調整をしました。



香川I号継続車検整備 (17)とりあえず明日検査なので

これで一通りの継続車検点検は完了。

後の諸々は明日以降に

作業予定です。


ポケバイ納車

甥が幼稚園の帰りにお店にご来店。

甥のポケバイ納車ポケバイを納車しました。

混合ガソリンを入れてエンジンを始動。

音の大きさに少しビビッてました。

残念な事に手が小さくて

ブレーキに手が届かないのと、アクセルワイヤーが切れました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

多分梅雨明け3

日曜日にあれだけの雨が降ったのに
天気予報では昨日、今日の天気も
悪いはずだったにも拘らず
くそが付くほど暑くて良い天気なのは
何の恨みがあるのかと思います。
週末の天気も回復傾向だけど
これもさいとうの罠かも知れないので
まだ安心はしていません。


1号機リアタイヤ交換

高速道路を300キロ以上走行したら、一気にタイヤが磨耗してしまったので

1号機交換用レーサー中古タイヤレーサーで美味しい所を使い

綺麗に真ん中だけ残った

ピレリーディアブロの中古タイヤを

1号機に使います。

こんなんだだったら、アクスルシャフト交換前だったら良かったのに・・・

1号機タイヤ&スプロケット交換 (1)メンテナンススタンドの受けを

V受けからL受けに変更して

リアタイヤ交換準備完了です。

タイヤを外すとドリブンスプロケットが

1号機タイヤ&スプロケット交換 (2)結構磨耗しているので

ついでに交換する事にしました。

36Tのスプロケは特注ですが

在庫はかなりあるので大丈夫です。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (3)ピレリーロッソ兇らレーサーで使ってた

中古ディアブロに交換完了。

タイヤを交換しただけで

やる気の街乗り号になりました。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (4)スプロケットを探していたら

中古の37Tが出てきた。

勿体無いのでこれを使う事にしたんだけど

確かフロントが浮くから36Tにしたはず?

1号機タイヤ&スプロケット交換 (5)まぁやる気の街乗り号になったので

加速重視で暫く走る事にします。

多分次のタイヤ交換の時には

36Tに戻すと思うけど。

これで何時でも街乗り号は出動準備が整いました。


山形O号エンジン作業開始

先週やっと見積もりが出来上がったのでオーナーに報告し

今日からエンジンO/H作業に取掛かります。

山形O号コンロッドメタルチェックまずはクランクからコンロッドを取外し

メタルの状態をチェック!

これもクランクメタル同様状態は良いので

このまま使っても問題はありませんが

オーナーによっては、この際なのでと新品に交換を希望される方も居ます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (1)今日バルブガイドが入荷してくるので

シリンダーヘッドからバルブガイドを

抜取り、部品の入荷待ちです。

その間に他の作業を進めます。

山形O号ロアケース修理準備 (1)ロアケースを修理する為に

このスラッジだらけのロアケースを

ウエットブラストで下地処理を

してしまいます。

山形O号ロアケース修理準備 (2)ポイントカバー取付け用の

M6ネジが割れているので

ここを溶接で肉盛りしてタップを立てる為に

汚れを取り、溶接をするのです。

山形O号ロアケース修理準備 (3)下地処理だけなので

サッとブラストを当てて

汚れや油分を取除きました。



山形O号ロアケース修理準備 (4)よく見るとポイントを取付部分にある

位置決め用の返しも割れてます。

何か酷い事でもあったのだろうか?

他にはダメージが無いので

残り2箇所で位置決めをする事になります。
 
山形O号メーターリビルド送りスピードメーターとタコメーターも

リビルドに出す事にします。

貴重な国内408だからねぇ



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (2)そんな事をやっていたら

やっと部品が入荷したので

早速



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (3)新しいバルブガイドを入れました。

内燃気屋さんへ送る前に

CPで出来る作業をやって

少しでも費用を押えます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (4)バルブガイドにリーマーを通して

ガイドの内径を整えます。





山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (5)これでシリンダーヘッドの

下拵えは完了したので

内燃気屋さんへ送る準備。

2週間程度で仕上がって来るはずだから

それまでにエンジン部品の下拵えを済ませます。


街道レーサーT号用オイルパン

オイルパンのドレンボルトのねじ山上がりが前回発覚した

街道レーサーT号のエンジン。

街道レーサーT号用オイルパン (1)リコイルで修正する事も可能ですが

手間は同じで、ドレンボルトからの

オイル漏れが止まる保障も無いので

Yオクでポチった物が今日届きました。

街道レーサーT号用オイルパン (2)状態は良くも悪くもない状態でした。

早速分解してウエットブラスト仕上げ。





街道レーサーT号用オイルパン (3)見た目は綺麗になりました。

結構腐食が進行している状態ですが

穴が開いている訳ではないので

使える物です。

街道レーサーT号用オイルパン (4)腐食の他にフィンが1枚割れてましたが

ドレンボルトのねじ山は健在なので

問題は無いでしょう。

次のオイル交換のタイミングで交換ですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月03日

ヨンフォアミーティング3

今年もスキャン衢夕膾鼎燃催される
ヨンフォアミーティングが9月17日に
山中湖 交流プラザ・きららで開催されます。
しかし残念な事に、カスタムパラノイアは今年
九州で開催されるレースIRON HORSE ドリーム CUP
既に参加する予定になっており
レースとの日程がモロに被ってしまい
ヨンフォアミーティングには参加出来なくなりました。
今年も色々と新製品を作って準備していたので
残念でなりませんが、熊本震災復興の目的もあり
今回IRON HORSE ドリーム CUPに参戦する事にしたので
今年のヨンフォアミーティングに参加出来なくて
申し訳ございません。


1号機メンテナンス

今晩姫と神戸までナイトツーリングに行く予定なので

1号機ナイトツーリング前の点検1号機のメンテナンス。

エンジンオイルの量が減っているので

500ccほど注ぎ足しました。

空気圧のチェックもしようと思いつつ

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (1)1号機は車高が少し上がっており

サスペンションもレイダウンしてあるので

メインスタンドを立てても

リアタイヤが地面に接地しているので

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (2)ンテナンス性が悪いのです。

なので、今回この中空アクスルシャフトを

少し長い物に交換して

メンテナンススタンドが使える様に

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (3)フックピンを取付ける事にしました。

今使って居る物より50mm長いので

メンテナンススタンド用の

フックカラー製作しました。

これを両側の間に入れれば

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (4)1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (5)







メンテナンススタンドのフックか掛けれます。

1号機用レーシングスタンド (1)で、今回この為に購入した

メンテナンススタンドが入荷したので

早速組立てます。



1号機用レーシングスタンド (2)これでリアタイヤの空気圧チェックなど

メンテナンス作業がかなり

やり易くなりました。

タイヤ交換の時はV受けから

L受けに交換すればOKです。


14号機フレーム

修理が終わった14号機のフレーム

14号機国内398フレーム修理箇所   (1)ハンドルロックとハンドルストッパーが

痛んでいたので両方共交換。





14号機国内398フレーム修理箇所   (2)フレーム番号は三桁なのですが

サイドスタンドブラケットは

強化タイプが付いていた。

でも痛みが激しいのでこれも交換。

14号機国内398フレーム修理箇所   (3)テールライト用ケーブルガイドも

朽ちて千切れていたので

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (4)恐らくシングルシートを付ける為に

ヘルメットホルダーをカットしたのでしょう

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (5)同じくフロント側のヘルメットホルダーも

カットされていたのでこれも復旧。

で、塗装前にフレーム測定に出すので

ローリング状態にしないといけないのだが

ローリング用の足回りはもう1セットあるんだけど

作業スペースがヤバイので、今月中頃まで手が付けられそうに無いので

今別の案を検討中です。


ブログNG車両エンジンO/H

只今山形O号の見積もりを製作中です。

山形O号不動車コーナーへ移動その間、山形O号は

不動車コーナーへ移動して

作業スペースを確保。

次に作業に取掛かるのは

ブログ公開NG車両エンジンOH (1)ブログ公開NG車両の

エンジンO/Hになります。

なので、画像も局部のみになります。

画像に問題があれば削除になります。

平行して2.3台の車両のレストア作業を行う感じになりそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年06月22日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月23日(金曜日)は都合により
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


31年目の結婚記念日

昨日は結婚してから30回目、31年目の結婚記念日だったので

170621結婚記念日 (1)嫁と二人で外食してきました。

微妙な感じで無言の乾杯・・・

特に昔話を語らう事も無く

話題は息子の結婚相手の話題。

170621結婚記念日 (3)良いお肉はお腹にもたれるので

少しだけにして、あっさりとした

馬刺しとユッケがメインだったりw

帰りにはケーキ屋さんに寄って

31年目の結婚記念日は無事終了。


三重U号フロント周り

今日は雨も降らないのでPITも広々と使えるので

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (1)予定通り三重U号の

フロント周り分解作業。

まずはスポークホイールから

キャストへ移植する部品を取外し

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (2)キャストホイールへ移植。

これで交換準備は整いました。

ここからが余分な作業になり



三重U号フロントフォークOH (2)フロントフォーク交換作業になるのですが

フェンダーやキャリパーサポートの

ボルト関係が全部短いボルトが

入っていたので、これも交換となります。

三重U号フロントフォークOH (3)フロントフォークを取外しました。

丁度良いタイミングで

フロントブレーキマスターも

入荷してきました。

三重U号フロントフォークOH (7)フロントフォークを分解して

インナーをチェックすると・・・

うひゃー!これは酷い傷です。

修正できるかなぁ・・・

三重U号フロントフォークOH (9)とりあえず凸ってる部分を削り

ホークシールに傷が入らないように

処理をしましたが

ガッツリ凹傷が残りました。

三重U号フロントフォークOH (10)バフで表面を仕上げて

凹の境目を慣らしてみました。

これで漏れなければラッキーと

思うしかないです。

三重U号フロントフォークOH (12)新しいシールに交換して

フォークオイルを入れて

フロントフォークのO/Hが完了。



三重U号フロントタイヤホイールセットサクサクッとフロントホークを組付けて

タイヤホイールをセットしました。

アルミホイールになり重量も

かなり軽くなりました。

三重U号フロント周り仕上げ (1)やっと届いたブレーキマスターを取付け

ブレーキフルードを入れてエアー抜き

ラジアルマスターなので

握りこみが独特になりましたねぇ

三重U号フロント周り仕上げ (2)ヘッドライトケースを取付けて

配線を繋ぎ、これで後はバックステップを

取付ければ完成となるのですが・・・

とりあえずセパハンの取付け位置や

三重U号灯火系チェックライディングポジションのチェックと

灯火系のチェックを済ませました。

久々にエンジンに火を入れてチェック。

また慣らし運転が始まります。

三重U号アルミエンジンハンガーとバックステップ用ボルト (1)で、バックステップを取りつけるのですが

左からバックステップ用ボルト

アルミエンジンハンガー用ボルト

一番右が両方を使う場合のボルトになります。

ここまではちゃんと用意をしてあったので

三重U号アルミエンジンハンガーとバックステップ用ボルト (2)これで完成すると思っていたのですが

リアーエンジンハンガー用ボルトも

長い物に交換しないといけない事を

すっかり忘れていたので

今日はここまでとなってしまいました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

間も無く入梅か?3

昨晩の嵐は凄かった!
自宅の屋根が吹き飛ぶんじゃないかと思うぐらい
家が揺れて、横殴りの雨だったので
急いで雨戸を締めた。
そして今朝起きると、嵐の後の静けさ。
屋根は飛ばなかったけど、ゴミ箱のフタが飛んで行ったらしい。
今朝出勤すると駐車場のスロープも雨で流されていた・・・


水尾と対戦開始

昨晩は長野のお酒「水尾」と対戦を開始。

水尾と対戦開始雪国信州の美味しい地酒で

車検が終わるまでには退治してやろうと

思いながら少しフライング気味で

昨晩から対戦を開始しました。


雪国号車検整備

梅雨が迫るこの次期、何とか雨が降る前に車検を終わらせたい。

雪国号継続車検整備 (1)まずはエンジンオイルを抜くのですが

レデューサーが入っているので

オイルが落ちてこなかったw



雪国号継続車検整備 (2)オイルフィルターも交換。







雪国号継続車検整備 (3)シリンダーヘッド増し締め。







雪国号ホーン音量調整ホーンの音量が低いので

調整してみましたが

中々手強いホーンだった・・・



雪国号ヘッドライト交換ヘッドライトも車検対応用

シビエに交換しました。





雪国号ブレーキフルード交換 (1)2年物のブレーキフルード







雪国号ブレーキフルード交換 (2)交換完了。







雪国号フロントフォークオイル交換 (1)フロントフォークを取外して

フォークオイル交換。





雪国号フロントフォークオイル交換 (2)漏れてはいないので

シールは交換しません。

このフォークオイルは何年物?



雪国号フロントフォークオイル交換 (3)これで作業は全て完了。

後は納税証明書待ちとなりました。

入梅する前にサッサと

継続車検を受けて納車予定。

やっぱりバッテリーがちょっと弱いのが気になるねぇ・・・

どうしようかなぁ・・・と思いながらとりあえず充電。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月01日

脳梗塞3

定休日の昨日夕方、早めの風呂に入っていると
弟から電話があったらしく
30年来古くからの友人で元従業員だった奴が
脳梗塞で緊急入院したとの事だった。
幸いにも平日だった事で病院に行くのが早かったらしく
処置も早く済んだらしいのですが
独り者なので、これが休みの日だったら・・・
また死に損なって良かったなぁ。
この所急激な気温の変化で脳梗塞になる率が上がっているらしい。


無濾過退治

火曜の夜のお相手は「無濾過」三日持たすつもりだったけど

無濾過退治美味しかったのでついついw

まぁ一晩で退治するよりは良いかなぁ。

夜は暑かったので飲んだ後は

カキ氷がスタンバイしています。


ジャイアン号国内新規

定休日の昨日は予定通りジャイアン号を国内新規登録へ

ジャイアン号国内新規予備車検へ国内新規なので3年車検になりますが

車検証に保安基準適用年月日を記載してもらい

後々の車検でも保安基準が古いので

一々面倒でなくなります。

ジャイアン号用タンクリペイント完了 (1)帰りに塗装屋さんへ寄り

ジャイアン号用タンクを引取ってきました。

入れ違いで残念だったけど

来週には完成予定です。

ジャイアン号用タンクリペイント完了 (2)仕上がったタンクにタンクキャップと

キャップチェックを取付けました。

タンクコックは持っているかも知れないので

まだ付けてません。


昨晩の対戦相手

友人が脳梗塞だと聞いたからって分けじゃなくて

170531のお相手昨日は最初から「恵比寿」と決めていたので

この一本だけです。

まぁ今更何をしても遅いだろうけど

遅らす事は出来るかも知れないけどね。


さいとう街乗り号復旧用部品入荷

春先に少々トラブルが遭ったさいとう街乗り号用

さいとう街乗り号復旧部品入荷公道復旧用パーツも入荷してきました。

レースも一段落した事なので

公道にも復帰してもらって

また別の楽しみ方をしましょうね。


14号機分解二日目

フレームに問題があったのを見落としていたので

修正の為に分解する事になった14号機の続き。

14号機分解二日目 (1)付属部品を全部取外し

エンジンを下ろす準備が整いました。

最初からエンジンを下ろすつもりが

無かったので余分に苦労してます。

14号機分解二日目 (2)

どーん!!

エンジンを下ろしました。



14号機分解二日目 (3)結果全バラになった分けですが

この先はオーナーと相談し

進めて行く事になりました。

分解したフレームもよくよく見ると

14号機分解二日目 (4)ヘルメットホルダーは

前後ともカットされてました。





14号機分解二日目 (5)ハーネスクランプも千切れていたので

これも全部修理する事にします。

全くの僕の見落としですね。

フレーム番号三桁

サイドスタンドも強化されたタイプのウブな書類付の貴重な国内398なので

しっかり再生したいんです。

N号不動車コーナーからリフトへ移動そしてリフト上には

14号機の変わりに不動車コーナーから

移動してきたN号が鎮座する事になりました。

近日中に作業に取掛かります。


本日のご来店

仕事が忙しく、ほぼ1年振りになる

170601本日のご来店 (1)親方1号機がオイル交換にご来店。

前回は親方2号機のオイル交換で

ご来店頂きました。



170601本日のご来店 (2)今回オイル交換も1年振りになる

親方1号機、乗れていなかったので

車検も受けてきたそうです。



170601本日のご来店 (3)オイルを抜いたついでに

旧型強化オイルポンプから

新型強化オイルポンプに交換。

まだまだ進化する親方1号機です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

心体笑快者3

筋肉痛は無いけど、この疲れと脱力感・・・
不本意な成績に終わった悔しさもあるけれど
これはレース、だが仲間達と楽しく過ごし
お互いが技術向上、タイムを縮める為に
切磋琢磨した結果、僕も公式自己ベストを更新したが
仲間がそれ以上に技術とマシーンのスペックを
上げて来たと言う事だろう。
またこれで来年に向けてやる事が増えたなぁ。


柏原産白ワインと対戦

鉄の肝臓の数値が劇的に改善されているのと

柏原産白ワインと対戦&退治 (1)レース前夜祭、反省会と飲み通しだったので

昨晩は肝臓を休ませる為に

優しい柏原産の白ワインと対戦開始。

若いワインですが口当たりがよく飲みやすい。

柏原産白ワインと対戦&退治 (2)なので、気が付けば

ペロッと全部飲んで退治してしまった。

嫁が味見したかったらしいのだが

今回は残念でした。


7号機継続車検リベンジ

納税証明書の期限が明日までなので

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (1)今朝は早起きして何時もの京都南へ

ヘッドライトの光量が心配だったので

バッテリーを充電し、仮ナンバーを付けて

自走で向かいました。

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (2)偶然友達のバイク屋さんも

CBX1000の継続車検に来ていたのですが

残念な事にヘッドライトで落とされた。

そんな僕は今回一発クリアー!

7号機継続車検リベンジ2017年5月 (3)店に戻って現状復旧。

イベント仕様に戻しました。

またこれで山中湖へ向かいます。



7号機継続車検リベンジ2017年5月 (4)バッテリーの為にも車両維持の為にも

乗る事が一番のメンテナンス。

これでまた2年公道を走れるので

弟を誘ってツーリングに出るようにします。


三重U号部品待ち

アルミホイールやブレーキマスターなどの部品入荷待ちですが

三重U号ハンドル周りとACGカバー (1)遊んだ分作業をサクサク進めます。

まずはハンドル周りの

仕上げ作業から取掛かります。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (2)ハンドルスイッチ配線接続

ワイヤー類のセット完了。

少し長いなぁ、F1より短いワイヤーは特注。

これで後はブレーキマスター待ちとなりました。

三重U号ハンドル周りとACGカバー (3)オーナーから送られてきたACGカバー

付いていた物は色目が悪いので

こちらと交換となりました。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (4)ACGカバーの下側には

転倒による傷があるので





三重U号ハンドル周りとACGカバー (5)出来る限り傷を慣らしてから

ウエットブラストで仕上げます。





三重U号ハンドル周りとACGカバー (6)まぁこんな感じで

ほぼほぼ傷は分らなくなりました。

これを交換。



三重U号ハンドル周りとACGカバー (7)ACGカバーの交換完了。

コイル取付けボルトは

ちゃんと締まってなかったので

交換して良かったです。

三重U号外装関係仕上げ (1)R側のカバーも取付けました。

バックステップも入荷待ち状態なので

今日の作業はここまで



三重U号外装関係仕上げ (2)サイドカバーとタンクを乗せて

妄想用画像を撮影。

部品が入荷すれば

完成まであと少しです。


14号機作業準備

三重U号の作業も見えて来た所で

14号機作業準備やっと14号機の作業に取掛かれそうになり

不動車コーナーから下ろした14号機。

明日から作業に取掛かろうと思ってます。

お待たせいたしました。


本日のご来店

ご近所の方で、中学生の頃事故に遭い

ご近所のカスタム電動車椅子 (1)車椅子生活を余儀なくしていますが

身体障害者ライフをされているH氏

でも決してマイナス思考ではなく

活発な方です。

ご近所のカスタム電動車椅子 (3)この車椅子はアメリカ製で

価格は国内398のフルレストア車が

楽に購入出来る車両で

速度もかなり出る代物です。

ご近所のカスタム電動車椅子 (4)また凄く多機能で

カスタムパーツも豊富にあるらしい。

これでも最上級品と比べると

ワンランク下らしい。

僕も欲しいわ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月19日

最強Lv雨男VS車検だけ晴れ男3

来週末に開催される鈴鹿ファン&ラン
週間天気予報では当日の天候は悪いらしく
これは全て最強レベル雨男が出場するからだ!
と出場するチームメイトからも非難の雨霰・・・
レース当日は枚方に拘束するしか無さそうな勢いです。
ただ週間天気予報もバラバラで
晴れマークが付いている予報もあったり
曇りまたは曇りのち雨だったりなので
まだ望みはあると思ってますが
雨が降れば彼の身の安全は保障出来ないと思いますw


ぐっさん号仕上げ

先日最終の打合せを行い、追加部品の持込と入荷してきたので

ぐっさん号ETC取付け (1)早速取付けました。

まずはETCの取付け

ミツトヨのETC、スペース的には

ここが一番安定するかなぁと

ぐっさん号ETC取付け (2)意外とミツトヨの電波は強いので

インジケーターも見えるし

ここでも反応しそうなので

人柱でこの位置に取付けてみました。

ぐっさん号純正ミラー、グリップ交換純正ミラーに生ゴムグリップも

取付け完了。





ぐっさん号サイドカバー、オリジナルシート取付けオーナー拘りのオリジナルシート。

カラーはタンク、サイドカバー共に

パラキートイエローになります。



ぐっさん号シフトペダル交換 (1)この錆びて曲がっている

シフトペダルも





ぐっさん号シフトペダル交換 (2)レプリカですが交換しました。







ぐっさん号ブレーキペダル交換 (1)ブレーキペダルも曲がっているし

ガードも取れているので

これも交換。



ぐっさん号ブレーキペダル交換 (2)これもレプリカですが

これで足元は綺麗になりました。





ぐっさん号マフラー交換 (1)リフトからぐっさん号を下ろして

マフラーを取外し

エンジンオイルの交換と

フロントタイヤの交換。

ぐっさん号マフラー交換 (2)マフラーを外すとEXガスケットが

全部で12枚収穫出来ました。





ぐっさん号オイル交換 (1)マフラーを外したついでに

オイルとオイルフィルターの交換。





ぐっさん号オイル交換 (2)何時まで出てくるねん!

と思っていたら4.5ℓは入ってたと

思われるぐらい入れ過ぎの

エンジンオイルです。

ぐっさん号オイル交換 (3)オイルフィルターもかなり古い感じで

鉄粉の量、粒の大きさもかなりの物。

ちょっと不安があるエンジンですねぇ。



ぐっさん号マフラー交換 (3)とりあえずマフラーの交換は完了。

オイルクーラーの取付けが

出来ないタイプのマフラーです。



ぐっさん号スピードメーターギヤー取付けビスフロントタイヤを交換しようと思い

スピードメーターワイヤーを

取外そうとしたら、取付けビスがご臨終。

破壊して取り外しました。

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (1)タイヤを取外すと!

なんと!まぁ!

キャリパーホルダー取付けボルトナットが

一本だけで後は不在、これは恐ろしい!

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (2)入っていたボルトも短かったので

正規のボルトとナットを入れました。

命に関わる所なのに

何でこんな事になっているのか。

ぐっさん号フロントタイヤ交換完了ホイールリムもかなり錆びていたので

中々ビードが入らなかった。

何とかフロントタイヤの交換が完了。



ぐっさん号一先ず完成パラキートイエローのタンクをセットして

一先ず完成となりましたが

キャップチェックが発注漏れだったので

明日には完全に完成となります。


ジャイアン号にレデューサー装着

CRキャブだったのでツインリードバルブレデューサーの

ジャイアン号レデューサー装着装着場所にちょっと苦労しましたが

90度ホースに90度ニップルを付けて

オイルキャッチタンクからホースを伸ばし

ブローバイカバーに接続出来ました。

最後の仕上げは日曜日になるかな。


三重U号作業リフトへ移動

エンジン完成の目処が立ったので三重U号を不動車コーナーから

三重U号不動車コーナーからリフトへ移動作業リフトへ移動させました。

早ければ明日の午後辺りから

メインハーネス交換などの

作業に取掛かる予定です。

三重U号エンジン完成 (1)エンジンの方も増し締め完了。

純正EXスタッドボルトも入荷して来たので

早速取付けました。



三重U号エンジン完成 (2)ヘッドカバーを締付けて

タペットクリアランス調整。

三重U号のエンジンが組み上がりました。

近日、どーんします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月15日

第三回CP月例ツーリング3

昨日のCP月例ツーリングも
楽しく無事に終えました。
ただ数回の幅寄せ行為は今回もありました。
その中でも酷い奴は昨年あった僕の
事故のような殺人未遂的行為もあり
警察曰く「証拠画像でもあれば対応出来る」と言うので
それからドラレコを導入した訳なのですが
今後はこのような行為をした事例を
交通の安全の為に役立てれば良いと思いご紹介しますが
くれぐれも画像や映像はSNSなどで拡散しないで下さい。
拡散するなよ!絶対に拡散するなよ!・・・


越乃寒梅 麗退治

ラーメンを多く食べ過ぎた日は休肝日になり

越乃寒梅 麗退治ツーリング前日によく眠れるようにと思い

残りコップ1杯半を飲み干して

「越乃寒梅」を退治して就寝しました。

結果は2.:30起床で

何時もと何も変わらなく普通に遠足病でした・・・


2017第三回CP月例ツーリング

8時から8:30にCP集合と言う風に連絡をしたあったのですが

2017第3回CP月例ツーリング (1)僕は7時過ぎに店に行き準備をしていると

弟が7:30頃、旧2号機さんがその後に続き

やっぱり僕以外にも遠足病患者がいる事に

少し安心して、予定していたバンティッドさんが

2017第3回CP月例ツーリング (2)来ないので10分遅れで出発し

第二集合場所へ行ってみたけども

そこにも現れないので予定通り出発

比叡山付近は雲行きが怪しかったけど

2017第3回CP月例ツーリング (4)天気も気温も上々でとても良い

ツーリング日和となり

すれ違うバイク、同じルートのバイクも

物凄く多かったですねぇ

滋賀のコンビニで少し休憩して161号から303号鯖街道へ抜け27号へ

そこから美浜原子力発電所へ向かおうとしたのですが

五木ひろしマラソン大会の為通行止めで、やむなくルート変更をし

2017第3回CP月例ツーリング (5)日本三大松原、気比の松原へ行き休憩。

この時ぎっくり腰が悪化して

暫く動けなかったのでベンチで横になっていると

バンテッドさんから電話があり

待ち合わせ場所と、ルートを完全に間違って小浜に居ると言う・・・

でも、どうしてもカツ丼が食べたいとの事で

ぎっくり腰で動けない事もあり、松原で時間潰しをして合流。

2017第3回CP月例ツーリング (6)無事に全員で味の城ヨーロッパ軒へ

お腹はペコペコだったけど

ミニパリ丼を頂いて我慢。

嫁の指令でパリ丼とカツ丼のお持ち帰り。

2017第3回CP月例ツーリング (7)腹ごなしに敦賀原子力発電所まで走り

皆で記念撮影。

僕は受付嬢のおねいさんと

ツーショット撮影をしてもらいました。

2017第3回CP月例ツーリング (8)今回はマラソン通行止めのおかげで

予定が大幅に狂ってしまいましたが

結構のんびりツーリングを楽しめました。

敦賀赤レンガ倉庫でスイーツタイム。

2017第3回CP月例ツーリング (10)テラスで頂いたスイーツ。

日差しが強くて暑かったけど

時間的にもそろそろ帰阪しないと

混み合う時間になるので帰り支度をと

2017第3回CP月例ツーリング (11)すると、絵描きの方がCB400F達を

デッサンしていたので

それが終わるまで暫し動けずw

完成した絵は上手かったです。

買わされるのかと思ったけど、そうじゃなかったw

で、一路161号を大阪へ戻ると、京都の手前辺りで渋滞が始まった。

渋滞が始まるとお約束のように嫌がらせをする車がチョコチョコと・・・

中でも酷かったのが京都ナンバーのトラックで

全てのバイクに幅寄せや激しいヤンキーホーンでの威嚇。

僕は後続の車両を安全に通過させる為に左後部で囮になり

仲間を右側から回避させました。



その嫌がらせはしっかりとドラレコに映ってました。

2017第3回CP月例ツーリング (12)多分心を病んでいるのでしょう・・・

可愛そうなドライバーの方です。

こう言う人が車で人を殺したりするのかと思い

僕はバイクを止めてお話をしようと思ったのですが

相手の方は結構気が小さい病人だったらしく、降りてくる様子も無かった。

その後も後続のバイクに対する嫌がらせ行為はずっと続いていました。

この京都ナンバーのトラックには十分注意し、車間距離を取って走りましょう。

くれぐれもこの画像、映像はSNSなどで拡散しないで下さい。

モザイク処理の方法が分らないので、絶対に拡散するなよ!拡散するな!

皆大人だから拡散はダメって分ってるよねぇw


ジャイアン号タンク錆取り火入れ準備

最終段階に入ったジャイアン号の新規車検準備とタンク塗装準備。

ジャイアン号タンク錆び取り (1)タンク塗装前に

この錆びたタンクの

錆取りをしてしまいます。



ジャイアン号タンク錆び取り (2)ワコーズのピカタンで錆取り

まだ気温が低いので

お湯を入れて温度調整。

これで明日乾燥させて塗装に出します。

ジャイアン号用バッテリー充電エンジンも明日火入れする予定で

バッテリーの充電。





ジャイアン号火入れ準備CRキャブ取付け (1)その間にインシュレーターを

CRキャブ用に変更して

取付け準備完了。



ジャイアン号火入れ準備CRキャブ取付け (2)CRキャブを取付けましたが

古いのでガソリンラインのOリングから

漏れてきそうな気がする・・・



ジャイアン号仮マフラーモリワキ装着まだヨシムラ手曲げマフラーが

修理から戻ってないので

取りあえず仮にモリワキを装着

そしてまた腰を痛める・・・

マフラーを取付ける時の体勢が悪いのかなぁ・・・

まぁ明日火入れ出来そうです。


旧2号機継続車検

明後日の定休日に継続車検を受けるので

旧2号機継続車検 (1)オイル交換などの整備作業。

何時も忘れるレデューサー装着車両。

クランクケース内が真空になるので

オイルが出てきませんw

旧2号機継続車検 (2)諸々のチェックと光軸を合わせます。

ブレーキフルードは先日バッテンキャリパーに

交換したのでこのままです。

転倒してから少しオイル漏れがあるのですが

もう少し辛抱した方が良いかなぁ・・・と思い洗浄しました。


本日の不動車

滋賀から積載車両に乗ってやって来たのは

悩み多き滋賀N号入庫悩み多きN様の車両。

購入してからまだ1.2回程しか

乗ってないとの事で

ハンドルポジションの変更や

その他不安要素を全て排除して、楽しく乗れるようにとのご要望です。

次は土曜日に入庫して来たエンジンロックカブの分解作業。

N様カブエンジンOH (1)ぎっくり腰で作業が辛いので

パチンコ屋で遊んでいる自由人君を

確保して強制労働。



N様カブエンジンOH (3)そしてカブのエンジンロック原因は

オイル切れによるコンロッドの焼付き

購入してから一度もオイル交換を

した事が無いらしいので当然の結果ですね。

部品の発注をします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月12日は鈴鹿サーキットROCの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


GW代休中車検スーパー晴れ男

本当はGWの代休中ですが、今日は姫号の継続車検。

姫号継続車検2017,5月 (1)昨日までの天気とは打って変って

車検スーパー晴れ男継続中。

サクサクッと終わらせて帰ろうと

思っていたのにこのCBRと

姫号継続車検2017,5月 (2)ハーレーに激しく時間を消耗させられて

待ち時間合計1時間弱・・・

僕の検査は5分程度で1発合格。

効率が悪い車検でした。

姫号継続車検2017,5月 (3)これで姫号の継続車検が終了。

来週の定休日は旧2号機の継続車検を

予定しています。

今月の定休日は車検ラッシュです。


ジャイアン号火入れ前

臨時営業の今日はジャイアン号の仕上げ作業を進めます。

ジャイアン号火入れ前 (1)テールブラケットの部品が届いたので

早速フェンダーに組付けて





ジャイアン号火入れ前 (3)車体に取付けました。

これでやっとフォアらしくなった。





ジャイアン号火入れ前 (4)ステップ関係も組付けて取付け







ジャイアン号火入れ前 (5)シフトペダルもセット完了。

後はオイルを入れて

マフラーとテスト用キャブを取付ければ

火入れが出来て、検査を受けれます。


久々の買い物カゴおじさん登場!

この所音沙汰が無かった買い物カゴおじさんが

買い物かごおじさんご来店 (1)久し振りにご来店。

車を止める場所が中々強引ですw





買い物かごおじさんご来店 (2)危うく買い物カゴ一杯の部品を

持って行かれる所でしたが

先日随分片付けたので

戦利品はこれだけとなりました。

買い物かごおじさんご来店 (3)丁度僕がぎっくり腰で

作業し辛い所を強制労働。

ジャイアン号のステップ周りを

取付けてもらいました。


レーサー積込み

明日のROCに備えてレーサーをハイエースに積込み。

ハイエースにレーサー積込み完了さいとうRが仕事の都合で

積込みに間に合わないとの事で

今回は2台を積み込みました。

まだまだ余裕のハイエース!スゲー!!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月04日

ヨシムラスリップオンマフラー納品3

今日弟達が近所の山田池公園でBBQをすると言ってきた。
何故昨日の定休日にやらないのかと
クレームを言ったら「そんなん知らんやん!」・・・
なので今日は予定の作業が終わったら
閉店。


名古屋tanji号メンテナンス

毎回名古屋から自走でメンテナンスにご来店されるtanji号が

名古屋tanji号メンテナンス (1)今日も下道で開店と同時にご来店。

オイル交換と今回はクラッチも

交換になります。



名古屋tanji号メンテナンス (2)エンジンオイルの沈殿物に

少し大きめの金属粉が

前回から目立つようになり

少し不安を感じます。

名古屋tanji号メンテナンス (3)オイルを抜いてクラッチの交換作業を開始。

レリーズのリターンスプリングが

折れてました。

写真を撮り忘れていたのですが

名古屋tanji号メンテナンス (4)クラッチアウターもかなりお疲れで

シフトドラムセンター、ニュートラルストッパー

ポジティブストッパーもかなり磨耗してます。

次回のオイル交換の時に

クラッチアウターはリビルド品と交換する事になりました。


エコなS君がやっとタイヤ交換

2日の夜に電話でタイヤ交換作業のご依頼を頂いたS君。

S君号フロントタイヤ交換2017 (1)やっと諦めが付いたらしく

タイヤ交換となりました。

もう磨り減ってスリックタイヤ寸前の

TT100GP。

S君号フロントタイヤ交換2017 (2)新品と並べるとよく分ります。

使える所まで使い切ってから交換する

環境にも財布にも優しいエコなS君



S君号フロントタイヤ交換2017 (3)これで今月の月例ツーリングも

安心して走れますね。

日程はまた後日お知らせ致しますので

是非ご参加下さい。


当時物ヨシムラスリップオンマフラー納品

旧オーナーとの価格の折り合いが付いて

ヨシムラスリップオンマフラー納品今日無事に新オーナーの手元に渡った

ヨシムラスリップオンマフラー

新オーナーもマニアな方で

動くフォアを3台所有されてます。

その内のどの車両に取付けてツーリングに参加されるのか

楽しみです。


久々のBBQ

15時ぐらいに店を閉めて、山田池公園に原チャリで向かい

170504BBQ兄弟家族と合流してBBQ!

肉を食ってから下の弟の息子を

いじめて泣かしてやったら

中の弟の娘にいじめられた!

くっそ!

ノンアルコールだったけど、久し振りに楽しかった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月02日

行列の出来る店3

毎度の事ですが長期休暇に入る前に
緊急性のある部品は程度在庫しているのですが
ここ数日で、あっという間に使い切ってしまっり
イレギュラーな部品が必要になったり。
エンジンオイルもあっという間に
30ℓほど使ったりと言う感じです。
僕としては早くGWが終わって
流通が正常化して欲しいと願うばかりです。


充電不良車緊急入庫

先日オイル交換などのメンテナンスをした嵐のヨンフォア号が

嵐のヨンフォア号充電不良 (1)充電不良で緊急入庫して来たのだが

こちらへ向かう途中で

症状が改善されたとの事だが

原因が分からない事が余計に怖いので

嵐のヨンフォア号充電不良 (2)色々調べるとレギュレートレクチファイアーに

緑青が沸き接触不良により

三相交流が二相交流になってしまい

発電不足なんじゃないかと言う所に行き着いたが

嵐のヨンフォア号充電不良 (3)ACGの交流発電量も決して

元気とは言えない発電量だったので

元気なコイルと交換してみたが

症状が出たり出なかったりする・・・

よくよくチェックしてみると、メインハーネスのカプラー側の接触不良と判明。

応急処置をして無事に帰路に着く事が出来ました。


GWの罠

続いてご来店されたのはご新規のK様

大阪K様の罠 (1)足回りに違和感があるとの事で

ご相談にご来店。

試運転してみると、ハンドルが曲がっており

フレームのネックも若干曲がっていると言う診断。

大阪K様の罠 (2)だがここから始まった電装系の静かなる罠。

少し狂っている点火時期を調整したら

全然ダメになり、コイルを見ると+−が逆だったり

作業をしているとバッテリーが突然死・・・

大阪K様の罠 (3)コンタクトブレーカーも突然死で

何が何やらでパニック状態の上に

キャブレターまで不調だと言う所に辿り着いた。

テスト用のキャブレターを装着して

何とか調子を取り戻したのだが、調整中の突然死には参りました・・・

そんな事をやっていたら、エンジンから例のパリパリ音をさせて

神戸からご来店 (1)神戸からご来店されたご新規の方。

お電話でタペット調整をご希望され

ご来店されたのですが、この音は

最近CPで流行りのタペットの誤組み音・・・

神戸からご来店 (2)軽く全体をチェックすると

ここも最近流行の誤組みでした。

何か同じ不具合ばかりが続きます。



神戸からご来店 (3)CB350Fのオイルパンが装着されており

CB400F用のマフラーの装着には

きっと苦労するんだろうなぁと言う話。

大阪のK号の作業が長引いたおかげで

神戸からご来店 (5)エンジンもすっかり冷えて

作業に取掛かれる状態になったので

作業開始となりました。



神戸からご来店 (6)ヘッドカバーを開けるとこの通り

EX側ロッカーアームのスプリングが

全部パーツリストの通りに

間違って組まれています。

神戸からご来店 (8)なので、当然ロッカーアームも

こんな風にカジリます。

カム側は問題なかったので



神戸からご来店 (10)カジったロッカーアームを2個だけ

リビルド品に交換する事になりました。





神戸からご来店 (11)そしてこれが正規の状態です。

この所この間違いの音ばかり

連続して聞くのですが

何でなのでしょうかねぇ・・・

神戸からご来店 (12)排気漏れの音はしますが

パリパリ音も消えてエンジンも快調。

長い時間お待たせしてしまい

申し訳御座いませんでした。


新しいデジカメ購入

ついに諦めが付き新しいデジカメを購入しました。

新しいデジカメ購入でも、電池やSDカードを入れる所も分らない

ましてや使い方もさっぱり分らない

基本説明書は読まないタイプの僕・・・

今晩自宅でじっくりと研究してみます。



peke_cb400f at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

大忙しのGWがスタート!3

今日はさいとうさんと来月末に開催される
鈴鹿ファン&ランの打合せ。
初出場になるさいとうさんに
事前の段取りや注意事項などを説明して
安全にレースを終える事を目標にしてもらいます。
12日、22日の練習後の作業予定も日程に組込んで
マシーンの最終チェックを済ませる予定です。


大阪H号フロント周りカスタム

中々日程が合わず延び延びになってしまったカスタム作業。

大阪H号フロントフェンダー交換 (1)今日やっと作業に取り掛かれる

フロントフェンダー交換作業と

スタビライザー取付け



大阪H号フロントフェンダー交換 (2)アゲインのスタビライザーを取付ける場合

フロント周りは全部分解しないと

取付けが出来ないので

丁度良いタイミングです。

大阪H号フロントフェンダー交換 (3)スタビライザーを取付けて

最近人気のCJフェンダーを取付けました。

キャストホイールにCJフェンダーで

レーシーな感じに仕上がりました。

エンジンオイルも交換して、これからの少ないバイクシーズンを楽しんで下さい。


姫号継続車検整備

姫がCB400を購入してから1年ちょっと経過して

姫号2017継続車検整備 (1)継続車検の時期になりました。

んー・・・僕のカメラの明暗調整も

おかしくなってしまってもう限界だな。

姫号も女の子の日が目立ち

姫号2017継続車検整備 (2)時々お漏らしをするので

怪しい所をチェックしたのですが

腰下全体が酷くオイリーなので

場所が特定出来なくて、暫く様子を見ます。

姫号2017継続車検整備 (3)多分エンジンオイルも納車後

初めての交換になると思います。

マメに交換するのは当たり前なのですが・・・

今後しっかりと調教する事にします。

姫号2017継続車検整備 (4)三代目さんから進呈された

再メッキされたエキパイを装着。

これで魔性の姫号のマフラーが

綺麗になりました。

姫号2017継続車検整備 (5)ブレーキフルード2年物。

普段から何かと手を掛けているので

特にこれと言った不具合も無いので

軽いメンテナンスでOKです。

姫号2017継続車検整備 (6)連休明けに継続車検に行ってきます。

5月から毎週車検になりそうな勢いなので

行ける時に行っておかないと

えらい事になりそうです。


三重U号エンジン下拵え

連休明けにとのんびりと考えていたのですが

三重U号エンジン下拵え (1)作業台のスペースの関係で

三重U号の下拵えを先に済ませて

作業台のスペースを確保します。

アッパーケースの下拵え完了。

三重U号エンジン下拵え (2)ロアケースも下拵えが完了。







三重U号エンジン下拵え (3)後はこの細々した部品を

洗浄して片付ければ

作業台にスペースが出来ます。

これでぐっさん号のキャブの

分解チェック作業が出来る様になりました。


大阪S君号車両チェック

後輩の友人が乗る国内408の現状チェックのご依頼で

大阪S君号車両チェック (1)ご来店されたS君の車両。

例の如く間違い探しをすれば

キリが無いぐらいの車両で

ロッカーアームの誤組み音がするエンジン・・・

大阪S君号車両チェック (2)シフトチェンジがやりにくいと言うので

見ると、例のよくある間違い。

本人はまさか自分の車両が間違っているとは

思いもしなかったらしいよ。

大阪S君号車両チェック (3)クラッチも切れていないので調整。

信号待ちでニュートラルに

入らないぐらい半クラ状態でした。



大阪S君号車両チェック (4)トルクロッドの取付けボルトには

割りピンが入っていません。





大阪S君号車両チェック (5)クッションゴムも何時もの間違いと

Rピンもナシ。

試運転すると取り回しが重たいので

ステムナットの締め過ぎと

大阪S君号車両チェック (6)案の定、空気圧が低い・・・

せっかくのBEETキャストが

勿体無い事になってしまいます。

その他にも沢山・・・

大阪S君号車両チェック (7)メインハーネスの取り回しも

よくある間違い、整備ミスのオンパレード

フロントブレーキも調整不良でした。

PITが開き次第入庫予定となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月28日

悩み多きCB達3

去年の事故で怪我をした治療が
約半年経った今日で打ち切りとなりましたので
今日から通常時間の営業に戻ります。
痛みはまだ残ってますが
これ以上の改善は見込めないので
症状固定と言う診断になります。
警察からの刑事記録もまだ検察に上がってないらしく
自賠責保険の被害者請求も出来ない状態ですが
それだけ今回の事故は警察も慎重に取扱っていると
言う証拠でもある訳です。
後は検察の判断で事件になるかと言う事と
相手側が愚図って民事裁判になるかどうか言う所になります。


398登録車両の仕様変更のご相談

昨日の夕方にご相談でご来店された

398登録車両仕様変更のご相談 (1)悩み多き滋賀のN号様がご来店。

ポジションがキツイのでF1ハンドルに

交換をご希望されているのですが

ハンドルスイッチの配線の取り回しが

398登録車両仕様変更のご相談 (2)パツンパツンで、ハンドルを左に切ると

セルが回らないなどの症状が出る。

ワイヤー類も随分長くクラッチもかなり重い。

車検証を見るとF2ハンドルよりも高く

幅も広いので、ワイヤー類が長いのも納得。

現状PITは満タン状態なので、来月の中頃に入庫予約となりました。


ジャイアン号再メッキ仕上がり

GWを前にして2ヵ月待ちだったジャイアン号の

ジャイアン号再メッキ部品仕上がり再メッキ部品が仕上がって戻ってきました。

多分これで全部の部品が揃ったと思う・・・

時間が空き過ぎると記憶の引き出しも

何処に行ったのか探さないと・・・

まぁ登録もGWが明けないと出来ないので、5月中の完成目標で・・・


本日のご来店

最近手に入れたと言うCB400F、アイドリング不調の為

悩み多き京都N号 (1)車両チェックにご来店された

ご新規の方、京都のN号。

キャブの調子が悪いので

信号待ちでエンストするとの事。

悩み多き京都N号 (2)ご近所のバイク屋さんでO/Hをしたと言うキャブ

エンストの原因はキャブだけとは限らず

点火系からチェック、点火時期が

若干ズレていたので調整してみたけど

悩み多き京都N号 (3)どうも火花が弱い感じがするのだが・・・

エアークリーナーは既に死亡。

スプリングも入ってなければ

ジョイントゴムも無い。

悩み多き京都N号 (4)ダメを言えばキリが無いぐらいですが

ヘッドカバーからはロッカーアームの

誤組みの音がする。

キャブのASを調整して

悩み多き京都N号 (5)少しは調子が良くなったと思います。

クラッチスイッチも無かったので取付け

エンストしても慌てなくて済むようにしました。

触る所全て誤組みと締め忘れ・・・

悩み多き京都N号 (6)スピードメーターワイヤーの取回しも

とんでもない事になっており

ワイヤーにストレスが掛かっていたのでこれも修正

発電量もかなり低く

アイドリングでバッテリー電圧が下がって行くので

これもエンストの原因になります。

GW明けにPITの都合が良ければ入庫予定となりました。

CB400Fに乗ってストレスが溜まるなんて、ありえない!

フォアは乗って楽しい、見て楽しい、弄って楽しいバイクなんです。

170428奈良嵐のヨンフォア号オイル交換 (1)続いてのご来店は奈良から

嵐のヨンフォア号がオイル交換にご来店。

CPに来る道中で「俺らー」に寄ってきたらしく

僕の口も「俺らー」になってしまいました。

170428奈良嵐のヨンフォア号オイル交換 (2)お仕事の事情で今までのように

フォアに乗る時間が極端に

少なくなってしまうらしいのですが

時間が合えばツーリングに行きましょう!

エンジンの調子も良くて安心しました。


三重U号の部品達

作業予約がドンドンと詰まってきているので

三重U号エンジン臓物整備出きる事からドンドンと進めて行きます。

エンジン臓物関係を似非WPC仕上げ。

ミッションもO/Hが完了。

エンジンの組立てはGW明けになりそうです。

三重U号追加部品入荷追加作業の部品も入荷して来ましたが

ホイールを組む時にまとめて作業をした方が

二度手間がはぶけそうなので

とりあえず作業はここまでかな。

ぐっさん号作業開始リフトから三重のU号を下ろして

不動車コーナーへ移動して

代わりにリフトに乗ったのは大阪のぐっさん号

お待たせしました、明日から取掛かります。


ハイエース車検完了

来月のGW明けに車検が切れるハイエースの継続車検が完了して

ハイエース車検整備完了カーフィックスさんから戻ってきました。

よく点検をしてもらい、交換する物は

全て交換してもらい完全リフレッシュ!

これからこのハイエースも活躍する場面が

増えて来る事を願います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月06日

今日から天候不良・・・3

今週末予定しているCP月例ツーリングですが
今の所天候が思わしくなく
去年から中々うなぎに辿り着くのが
困難な感じです。
それに去年の事故以来ケチが付いたのか
何かとK察に追い掛け回される事が多くなった気がします。
もっと安全運転を心掛けようと思いますが
僕の永遠の敵は交通指導係です。


アルゼンチン産赤ワイン退治

ワインと対決シリーズ第二段

アルゼンチン産赤ワイン退治二番勝負の赤ワインを昨晩退治したりました!

今晩から二番勝負の白ワインと

対戦開始予定です。

それを倒したら来月血液検査があるので

また禁酒生活に入ろうと思いますが

宴会は参加可能です!!!


さいとうR用モリワキマフラー修理完了

レーサー用に貸し出していた当時物モリワキカチアゲマフラーですが

さいとうR用モリワキ手曲げ修理完了 (1)ちょっとしたアクシデントがあり

潰れてしまいました。

それで修理に出していた物が

仕上がって戻って来たので

さいとうR用モリワキ手曲げ修理完了 (2)雨が降る前にワコーズの

耐熱スプレーで仕上げてしまいます。

ワコーズの耐熱スプレーは

僕にでも綺麗に仕上げれるので

さいとうR用モリワキ手曲げ修理完了 (3)とても良い商品だと思いますよ!

これでまたさいとうRのタイムが

上がると思います。

中々一緒に走れないのですが

前回はベスト7秒台だったらしい。


GTH号増し締め

土曜日に納車予定の18号機改めGTH号、週末の天候が怪しいのですが

GTH号初回点検ヘッド増し締め (1)作業は予定通り進めます。

ヘッドカバーを外したついでに

カムチェーンの初期伸びチェックと

調整を張り具合を見ながらやってしまいます。

GTH号初回点検ヘッド増し締め (2)シリンダーヘッドの増し締めをした所

#1側のスタッドボルト袋ナットに

ねじ山上がりがあったので交換。

初回点検をしないと分らなかったですねぇ・・・

GTH号初回点検ヘッド増し締め (3)アイドリングも安定しているので

これで初回点検は完了です。

土曜日に納車は出来るのですが

後は天候次第ですねぇ。


三重U号作業開始

作業スペースの関係で、中々取り掛かれなかったのですが

三重U号エンジンOH準備 (1)今日から本格的に

作業準備に取掛かります。

まずはエンジンオイルを抜いて

その間にエンジン分解の準備。

三重U号エンジンOH準備 (2)CB400Fのよくある編

ドレンボルトのクラッシュワッシャーが

かなり使い回しされていました。

シフトチェンジアームを逆に取付ける。

三重U号エンジンOH準備 (3)エアークリーナースリッドが不在で

社外品のエアークリーナーエレメントが

入れてあります。



三重U号エンジンOH準備 (4)キャブを外すと

エアークリーナーチャンバーの

バンドが不在。

これは余り無いかな。

三重U号エンジンOH準備 (5)クラッチケーブルガイドの

向きと取付け位置。





三重U号エンジンOH準備 (6)アゲインアルミエンジンハンガーの

取付けボルトが無くて

純正ボルトなのでボルトが短い。

これも初めてかも。

明日から本格的に分解作業に取掛かる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月03日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日4月4日は鈴鹿サーキットROCの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


おフランス製ワイン二番勝負白ワイン退治

昨晩は予定通り二番勝負の白ワインを退治。

おフランス製ワイン二番勝負退治これで紅白ワインセットの

1セット目を退治しました。

今晩から2セット目の

紅白ワインと対戦開始予定です。


CPレーサー積込み完了

明日は久し振りに鈴鹿サーキットROCになります。

170403CPレーサー1号積込み完了 (1)一応積込みは完了したのですが

久し振り過ぎて、忘れ物が

ありそうな気がして不安ですが

これでCB350F用クロスミッションの

テストがやっと出来ます。


京都S号カムチェーン調整

作り直したスマホケースのお引き取りに合わせて

京都S様カムチェーン調整 (1)カムチェーンの調整にご来店は

京都のS様。

マフラーの塗装も恐らく来週ぐらいには

仕上がって来ると思いますので。

京都S様カムチェーン調整 (2)サクサクッとカムチェーンの調整を

済ませて、色々とお話をしてました。

エンジンO/H後の調子も良いので

都合が合えばツーリングに行きましょう!


京都GTH号初回点検

18号機改めてGTH号が初回点検の為入庫して来ました。

京都GTH号初回点検 (1)まずはオイル交換から

鉄粉の量はまずまずです。

次にアイドリングでエンジンが

ちょくちょくストールするらしいので

京都GTH号初回点検 (2)ポイントをチェックしてみると

かなりズレていたので

点火時期の調整をしてみました。

これで少しは改善されるはずです。

京都GTH号初回点検 (3)ブレーキ鳴きも調整してから試運転。

ブレーキ鳴きも納まって

エンジンストールもしない感じです。

後はヘッドの増し締めだけかな。


さいとうちょい乗り号ブロークン・・・

明日の鈴鹿ROCが微妙なさいとうさんのちょい乗り号の

さいとう通勤号駆動系トラブル駆動系に問題が発生して

約2キロ程度押してご来店・・・

タイミングが良ければサニトラで

迎えに行ったのに

さいとう通勤号駆動系トラブル (2)相変らずタイミングの悪い方で残念です。

面倒だけどちょっと開けてみようか

と言う事になってカバーを開けて見ると

プーリーのセンターナットが緩んでいた・・・

さいとう通勤号駆動系トラブル (3)簡単に原因が分かったので

サクサクッと復旧作業。

この前のツーリングの時じゃなくて良かった。

これでさいとうさんは自宅に戻る事が出来ましたが

果たして明日鈴鹿サーキットへは来れるのか?!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月02日

右直事故発生3

今朝エンジンを一基仕上げたのに
目覚めると夢だった・・・
起床と同時に激しく疲れが押し寄せて来ました。
寝ても起きても今日もまた
せっせとエンジン組立て作業が待ってます。
せっかく一基出来上がったと思ったのに・・・


休日の銀ちゃん

久し振りに天気の良い日曜日に仕事が休みになった銀ちゃんが

170402休日の銀ちゃん (1)開店と同時にご来店。

不動車コーナーから銀ちゃん号を下ろし出し

タイヤの空気圧をチェックして

一っ走り行ってくると言う。

170402休日の銀ちゃん (2)ホコリだらけの銀ちゃん号も

半年ぶりぐらいの出動ですが

エンジンも快調に走り去って行きました。

検挙されない程度居に楽しんで来て下さい。

170402右直事故 (2)銀ちゃんを見送ってから暫くすると

何やら店の外で激突音がしたので

見ると、バイク直進の車が右折事故発生。

防犯カメラの映像を見ると

車側の前方不注意かバイクの速度の出し過ぎによる

衝撃映像がしっかりと映っていた。

170402休日の銀ちゃん (3)そこへタイミング良く戻って来た銀ちゃんだが

何故か意気消沈のご様子で

どうやらフロントフォークからの

オイル漏れが酷く、銀ちゃんのシーズンINは

フロントフォークのメンテナンスから始まりそうです。

そして今日は天気が良過ぎるのと

夢でエンジンを一基仕上げて疲れたので、仕事する気がありません・・・


本日のご来店

今日みたいな良い天気は、きっと皆さん走っているに違いない。

170402本日のご来店 (1)そんな中ごオイルポンプを

ご持参して来店下さった京都の方が

カブでご来店。

軽く諸々のご相談でした。

170402本日のご来店 (2)同じく京都の18号機グレートティチャー号

少し早めの1,000キロ点検です。

明日にはオイル交換と増し締めなどの作業。

ブレーキ鳴きも出だしたので

総合的にチェックします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月16日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月17日金曜日は15時に早仕舞い
明後日3月18日土曜日は所用にて
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


久々の休日

昨日は久し振りにOFF日になった感じで

男は黙って吉川晃司スタイルやっと髪を切りに行けました。

今回は何時もと感じを変えて

吉川晃司風にカットしてパーマ

七三分けにしてもらいました。

吉川晃司下町ロケット僕的にはこんなイメージに

仕上がっていると思ってます。

何気に良い感じなので

暫くはこんな感じで行ってみようかな!

黄色い号継続車検入庫午後からは黄色い君の継続車検入庫待ち

一度お昼過ぎにやって来たんだけど

車検証を忘れると言う相変らずの凡ミスで

取りに帰ってもらいました。

おかげで、僕の貴重な休日の時間を無駄に浪費させられました・・・

神武琥珀退治結局自宅に戻ったのは

何時もより少し早い時間なぐらい・・・

それでも身体を動かしてないので

体調は万全!「神武」と対戦開始から

丁度4日目で退治できました。


黄色い号車検整備

今日黄色い君の車検証をチェックしていたら

自賠責保険証が無かったので連絡したら、紛失したらしい・・・

黄色い号車検整備 (1)相変らず残念な黄色い君。

取合えずオイル交換など

車検を受ける準備を整えます。



黄色い号車検整備 (2)2年物のブレーキフルード







黄色い号車検整備 (3)交換完了。







黄色い号車検整備 (4)リアタイヤもスリップラインが

出ているので交換。

ついでにブレーキシューのチェックと

掃除して、ブレーキグリスを塗った。

黄色い号車検整備 (5)これで来週車検に行く準備は整いました。

自賠責の件は25ヶ月入れるか

保険屋さんに聞いてからにします。

本当に相変らず何かと面倒な黄色い君です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2017年03月11日

行列の出来る店3

明日の天気はまずまずのようなので
1号機のメンテナンスと姫号のメンテナンスをやって
準備は万端に整いました。
今年1発目のCPツーリング
安全に楽しく走りたいと思ってます。


本日のご来店

今日はご予約の方からのご依頼作業。

大阪H号ACG交換 (1)まずは大阪H号のACG交換作業から。

朝から病院へ行っていたので

10:30頃から作業開始。

サクサクッとノーマルのACGを取外して

大阪H号ACG交換 (2)アゲイン製ACGと交換完了。

発電量もアップしてご満悦。

後はまた今後のカスタムの件で

新しいアイテムを導入する事になりました。

大阪T号前後ブレーキOH (1)続いてのご来店は

悩み多き街道カフェレサー大阪T号。

走る事は問題無くなったのですが

止まる事に大きな問題があったので

大阪T号前後ブレーキOH (2)今回ブレーキ回りのリフレッシュ。

キャリパーを取外してみたら

色々と問題が発覚すると言う罠・・・



大阪T号前後ブレーキOH (3)問題が多過ぎて写真を撮る暇も無いぐらい

一つ触ると、その周辺も触らないと

問題が解決しないと言う罠・・・

キャリパーホルダーも固着。

大阪T号前後ブレーキOH (4)動かないといけない所は全て乾燥し固着。

結果キャリパー丸ごと交換し

ホルダーも分解してO/Hし

フロントブレーキが使える様になりました。

大阪T号前後ブレーキOH (5)次にリアブレーキに取り掛かったのですが

これも開けてビックリ・・・

あるべき物が無かったりとか・・・

兎に角乗るには危険なバイクでした。

大阪T号前後ブレーキOH (6)ブレーキパネルの動く所も

カサカサに乾燥しており

リアブレーキが何時ロックしても

おかしくない状態でした。

大阪T号前後ブレーキOH (7)トルクロッドに違和感があったので

よくよく見ると・・・

この他にも触れば触るほどつじつま合わせの

深みにハマッて行きました・・・

大阪T号前後ブレーキOH (8)まぁ細かい所の問題はまだありますが

これで止まる事も出来る様になったので

楽しく走れるフォアになったと思います。

後はツーリングに一緒に行きましょう!

久々ご来店の黄色い号車検次にご来店は、久々の黄色い君。

継続車検のご相談にご来店。

来週入庫で車検を受ける事になりました。

まぁ相変らずの彼でしたw


ジャイアン号セブンスター

塗装に出していたジャイアン号のセブンスターが

ジャイアン号用セブンスター仕上がり仕上がって戻ってきました。

リムもバフって貰い

色も大人しい感じのシルバーで仕上げ

慌ててタイヤを発注しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年02月04日

冬の大事な晴れ間の行列3

過去に恵方巻きを最後まで喋らずに
全部食べきった事が一度もありません。
昨日もあと少しの所で「お茶取って」と
喋ってしまい「あ!喋ってもうた」と喋ってましたw
なので、今年も「福」に逃げられてしましました。
そんな今日、冬の晴れ間に途切れる間も無く
お客様がご来店され、一気に忙しくなり
8日に鈴鹿サーキットで走るつもりで
色々と準備を進めていたのですが
仕事が混み合って来ているのに
遊んでいるとお客様に迷惑が掛かるので
ここはグッと我慢して
一生懸命仕事する事にします。


名古屋たんじ号メンテナンス

本当なら昨年の11月頃にメンテナンス予定だったのですが

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (1)ご来店する事が困難な状態になったらしく

冬の貴重な晴れ間にご来店。

流石に今朝は寒かったですねぇ。

まずはオイル交換。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (2)エンジンを掛けるとカムチェーンの

擦れる音がするので調整したけど

セッティングボルトのねじ山が

ヤバイ感触だった・・・

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (3)次にリアブレーキのチェック

パットが磨耗しているのかと思ったら

リアハブ側が磨耗して居る事が判明・・・

ここまで磨耗が激しいのも見た事がありません。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (4)次回までの課題が盛り沢山となりましたが

ブレーキの事なので

妥協する事は出来ませんかからね!

まぁ今の状況が分かったので

乗り方もそれなりに注意しながら乗って下さい。


さいとうRリアサス取付け

降水確率70%以上の明日ご来店予定のさいとうさん。

街乗り号のリアタイヤを交換するのですが

足回りの交換を何故かやらない・・・

さいとうRリアサス取付け (1)レーサーに使うリアサスも交換すると

街乗りからレーサーへと

付け替えないといけないのが面倒なのと

さいとうさんの部品で店内が整理出来ないので

さいとうRリアサス取付け (2)強制的にレーサーに装着してやりました。

何なら明日、街乗りのスイングアームと

リアホイールも強制的に

交換してやろうと思ってます。

まぁレーサーのエンジンが完成すれば話は早いのですが・・・


茨木T号入庫

エンジンカバー類のウエットブラストをご希望されている

茨木D号入庫茨木のT号が入庫して来ました。

どんどんピットが狭くなるので

明日の様な天気だと作業効率も悪くなります。

これも雨男が悪いと思う事にします。


モンキーZ50Zオイル交換

この陽気に誘われてなのか、久々にご来店になったZ50Z

モンキーZ50Zオイル交換今日はオイル交換のご依頼と

アクセルグリップの動きが悪いので

その調整などのメンテナンス。

この陽気が続くと良いのにねぇ・・・


スマホケース最終案

スマホケースの最終的なイメージ案が決まりました。

400FOUR2こんな感じになります。

例えばこれが398赤タンク黒サイドカバー仕様

タンクカラーに合わせてパラキートイエローや

408のバーニッシュブルー

サイドカバーも黒じゃなく、ブルーやレッドなどにも出来ます。

ケースも各機種取り揃ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月03日

新年会のお知らせ3

【新年会のお知らせ】
忘年会に参加出来なかった方からの強い要望で
新年会を開催する事に決まりました。
日程:2月11日
時間:19時から開始
場所:何時もの十笑 〒573-1178 大阪府 枚方市渚西2-32-6
参加される方は10日までに参加
表明をお願い致します。


試作品とか

今日は午前中に予定通り事故調査会社の方と弁護士先生とで

170203のお熱現場で事故の状況を説明してました。

ひょっとすると、交通事故では無く

刑事事故扱いになる可能性もありそう。

そうなると大逆転の可能性も・・・

まぁ調査報告書待ちと言う所です。

熱もすっかり下がり、今日は絶好調!

これが僕の一番調子が良い体温ですw

IP7用携帯オリジナルケース試作携帯電話ケース?カバー?の試作品で

CPロゴとタンクとサイドカバーの

文字を入れてタンクカラーで作ってみました。

各機種対応ですので

ご希望の方はご連絡下さい。

バッテンキャリパーOHブラストバッテンキャリパー企画も

順調に進んでいます。

近日中には試作のキャリパーサポートが

出来上がってきます。

ACGカバーBこれは頼まれ物ですが

ダイナモカバーBの一点物。

こんなのも作れます。

栓抜きは懐かしい昔の栓抜きw

170203銀ちゃんご来店 (1)夜勤中の銀ちゃんも久々にご来店。

レーサーの足回りを変更する準備の為

部品を集めて整備中です。

また早くなるのかねぇ・・・


三代目号カスタム

2017年仕様に変更中の三代目号の作業に取掛かります。

三代目号カスタムエンジンガード取付け (1)まずは、付いている事で

もしもの時に役に立つ

タロッティエンジンガードの取付け。



三代目号カスタムエンジンガード取付け (2)サクッと取付け完了。

僕は見た目も良いので好きですが

メンテナンス性は少々悪くなります。

でも、エンジンガードが守ってくれる

メリットの方が大きいと思ってます。

三代目号カスタムエンジンガード取付け (4)次にアクセルワイヤーの交換。

カスタム前に使っていたF1用で

少し錆も目だって来た事や



三代目号カスタムエンジンガード取付け (5)FCRに変更した事により

ワイヤーが少し短くなり

ルートを少し変更しなくては

ワイヤーが届かない事もあったりで

三代目号カスタムエンジンガード取付け (6)少し長いアクセルワイヤーに

交換する事にしました。

これでルートも正規のルートを通せて

少し余裕が出来ました。

エンジンの増し締めは週末の作業予定が詰まっているので

月曜日以降に作業予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2017年02月01日

名古屋ナイト3

170201のお熱今朝4時に名古屋ナイトから帰阪。
今日は嫁の親戚に
不幸があり嫁は不在。
自由の身になったので
食事は嫁の許可を貰って
ちょっと気温が低く冷えますが
熱も少し下がったので
「俺らー」へ新しい1号機に身体を慣らすため
ひとっ走り行く事にして
ついでにアゲインに部品を
届けに行きました。




コムアキ号納車からの名古屋ナイト

昨日は薬でドーピングしてから名古屋へ移動

アニーズ到着コムアキ号納車 (1)16時にアニーズに到着。

小室さんは既に到着していたので

納車を済ませてから



アニーズ到着コムアキ号納車 (2)今年の予定など諸々の打合せ。

今年も楽しい1年になりそうです。





ニューベホリRフレームニューベホリRのフレームも完成しており

後はエンジンを積み替えれば

シェイクダウンも間も無くです。

宴会が18:30からなのでボチボチ出発し

小室選手サイン入りポスター (3)ホテルにチェックイン。

ロビーで待ち構えていたまっきー。

大きなポスターに小室選手の

サインを入れてもらいました。

小室選手サイン入りポスター (4)カッコ良いですね!

CPにも飾りますので是非見に来て下さい。

今年は僕も頑張ってCPステッカーを

マシーンに貼って貰いたいです。

170131名古屋ナイト (1)そして宴会場へ向いました。

数年振りの名古屋錦三丁目

懐かしい思い出が一杯です。



170131名古屋ナイト (5)そして宴会開始前。

たんぱく質はOKですが

その前に野菜を沢山食べて

バランス良く!

170131名古屋ナイト (6)多分ウーロン茶を3〜4ℓは飲んだと思います。

まっきーもベホリもアクセル全開で

シラフの僕にはとても辛かったのですが

楽しい仲間と楽しい時間でした。

170131名古屋ナイト (7)炭水化物はダメだって言ってるのに

アクセル全開のまっきーの案内で

〆のカレーうどん・・・



170131名古屋ナイト (8)半分以上ベホリに食べてもらった。

でもこのカレーうどんは美味しかったね。

今度は健康な身体で

酔っ払ってから来る事にします。

結局2時過ぎまで遊んで、帰阪したのは4時過ぎでした。


スーパーつけ麺はじまり味

天気予報は晴れだったので、バイクに乗る気満々で

170201「俺らー」スーパーつけ麺はじまり味 (1)外気温5度の中「俺らー」へ期間限定

スーパーつけ麺はじまり味を食べに

1号機で行って来ました!

途中小雨がパラ付きましたが

170201「俺らー」スーパーつけ麺はじまり味 (2)並ぶ事1時間で、お目当てのつけ麺を

頂く事が出来ました。

今までに味わった事の無いはじまり味。

これもまた最高のお味でした。

ちょっとカロリーとり過ぎたので、夜は控え目にします。

しかし寒かったぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

今日は早仕舞いでカニ道楽3

今日は嫁の誕生日なので早仕舞いです。
美味しい物でも食べに行こうと思って
枚方のカニ道楽へ行こうと誘ったら
カニ好きな嫁は素直に行くと言ったので
今晩はカニで嫁の誕生日祝いです。


CP1号レーサーメンテナンス

流氷の便り北海道から流氷の便りが届く中

寒波(さいとうさん)の影響で

PIT作業の段取りが変わった事もあり



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (1)来月8日に鈴鹿サーキットへ行くので

CP1号レーサーのメンテナンス。

バッテリーの充電をして



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (2)エンジン始動チェック。

エンジンオイルの温度が5℃だった。

十分にエンジンを暖めてオイルのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (3)毎度の事ですが500ccほど

減っていたので注ぎ足しました。

ガソリンはOK、タイヤの空気圧は

前日積込み前にチェックします。


1号機フロントフェンダー

フロントフェンダーが蒸着メッキから仕上がって戻って来ました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (1)発送から約2週間で完成して戻ってきた

蒸着メッキ仕上げのフロントフェンダー

これを早速取付けます。



1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (2)やっぱりフェンダーはメッキ仕上げが

一番カッコ良いと僕は思います。

これでセンサー類の配線を縛って

フロント回りが一応完成しました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (3)1号機もエンジンオイルの

チェックをして注ぎ足しました。

カウルの塗装が寒過ぎて乾かないらしく

まだ出来上がって来ません。

なので、仕方なく別のカウルを購入しました。


18号機積込み

今日の天気が心配なのですが

明日さいとうRを引取りに行くついでもあるので

18号機積込み先日商談正立となった18号機を

サニトラに積み込んでいると

夜勤明けのさいとうさんがご来店。

先日のROCは天候不良で

やっぱりキャンセルしたらしいが、今日はこのまま何も降らさないで欲しい。

念の為、晴れている内に自宅ガレージまで乗って帰ったら

しっかりと雪が降って来たので、持ち帰って正解だった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年01月17日

一週間ぶりのサニトラ3

来週木曜日に第三者の事故調査会社と
僕側の弁護士立会いで
一回目の事故再現検証をする事に決まりました。
予定では木曜日になり半日程度掛かるので
臨時休業を予定となります。
この調査を最低でも後一回行い
その結果が民事的に今回の事故の原因と言う
答えに確定するぐらいの調査になります。


サニトラバッテリー液補充

最近、通勤やちょっとした移動でもレクサスをメインに使っているので

サニトラのバッテリーが上がり気味になっていたので

サニトラバッテリー液補充 (1)バッテリーの点検をすると

液が若干減っていたので

バッテリー液を買って来て

補充する事にしました。

サニトラバッテリー液補充 (2)補充してみるとそんなに減ってないので

この所の寒さで弱ったのかな?

比重をチェックすれば良かったかな。

取り合えずこれで暫く様子を見てみます。

さいとうR積込み明日の定休日にさいとうRの

カウルを取付けるステーを

現物合わせで作るので

ついでに積み込みました。

コンロッドの入荷が遅れているので、エンジンがまだ組めませんが

それ以外は先に仕上げて仕舞う事にしました。

ついでに明日1号機を引き取ってくる予定ですが

事故調査会社がバイクを見るらしいので

修理に取り掛かる事が出来なくなりました・・・

昨日から首の痛みが酷くて仕事にならず。

午後から純正車両用ブレーキ回りの

カスタムを考えて部品を探していたので殆ど仕事していません。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

2017初のさいとう襲撃3

昨日の帰りに何時もの道を制限速度で走っていたら
後ろから某有名進学塾の送迎バスに
かなりしつこく煽られたので
信号待ちの時に写真を撮ってから
その有名進学塾に電話を入れた。
小中学校の生徒を乗せるバスが
そんな危険な走り方をする事が許せなかったので
ドライバーに指導と改善を強く要望し
その回答を丁重にしてもらった。
もう交通トラブルはコリゴリだわ。


京都N号メンテナンス

N号のステム周りがブレーキを掛けるとガタつくとの事で

フロントタイヤを持ち上げて前後に動かしてみたけど

問題は感じれなかったので

取合えずステムの増し締めチェックをする事にした。

京都N号ステムナット増し締めチェック (1)ステムナットを外すと

ワッシャーが裏表逆だったので





京都N号ステムナット増し締めチェック (2)ついでに入替えておきました。

国内物の場合、速度警告灯があるので

ステムナットを緩める時には

外しておかないと千切れるので注意。

京都N号ステムナット増し締めチェック (3)こんな感じでトップブリッジを少し浮かせれば

トップスレッドを締め付けれます。





京都N号ステムナット増し締めチェック (4)締めてみたけど全然締まらない。

テーパーローラーベアリングなので

こう言った症状は結構あります。

レーサーの場合ストレートから

1コーナへ進入する際の減速で、ステアリングが激しくガタつくので

純正のベアリングが一番安定していると思います。


2017さいとう襲撃

去年から街乗り号用足回りカスタム部品の準備が整っていたのですが

中々作業のタイミングが合わずに年を越て仕舞っていた。

さいとう街乗り号足回りカスタム (1)そんな今日、お昼頃にやって来たさいとうさん

16時までにフロント周りを

カスタムしてしまおうと言う強行です・・・

ご飯も飲み物も一切与えられず

さいとう街乗り号足回りカスタム (2)必死になってフロント周りを分解していたら

さいとうさんはうどんを食べに行っていた・・・

僕はなるべく作業時間を短縮する為に

分解しなくても作業が進められる所は

さいとう街乗り号足回りカスタム (4)そのままにして取外し。

何だかんだとトラブルもあったのですが

オリジナル感を残した状態で

フロントフォークを35φにして

さいとう街乗り号足回りカスタム (6)セパハンに仕様変更が出来ました。

ワイヤー類の取り回しに苦労しましたが

割と感じ良く出来上がったと思います。



さいとう街乗り号足回りカスタム (7)ワンサイズUPのアルミリムで2キロ軽量。

フェンダーがRCっぽくて良い感じです。

16時までには出来上がらず

この時点で17時になりました。

さいとう街乗り号足回りカスタム (8)さいとうさんはタイムリミットになったので

僕のロードパルで帰宅w

明日定休日なのですが

連続して予告襲撃して来るそうです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年12月18日

リコール3

昨日レクサスから電話が入りNXにリコールがあるとの事。
サイドブレーキの他にホールド機能があり
それがある重複する動作により
ホールド機能が解除され車が勝手に動き出して仕舞うと言う
ソフト上のバグが見つかったらしい。
昔はこう言うソフトのデバッグもやっていたので
条件的には理解出来ます。
こう言うヒューマンエラーやソフト開発者が意図しない動作を
ソフト側でカバーしないと行けないと言うデジタル車。
アクセルとブレーキを踏み間違える事故などは
昔は考えられなかった事で
人が機械に操作させられてる感がありますね。


CP1号レーサーメンテナンス

明後日のROCに備えて1号レーサーを

不動車コーナーから下ろしてメンテナンスする前に

さいとうR用アクセルワイヤー入荷 (1)さいとうRのアクセルワイヤーが

入荷して来たので取付けて

取回しのチェック。



さいとうR用アクセルワイヤー入荷 (2)ワイヤーの長さはSTDタイプ。

セパハンなので抵抗の少ない角度で

ワイヤーを取回そうと思うと

上からキャブに回した方が

ワイヤーの取回し角度が緩やかになります。

それとキャリロのコンロッド入荷予定が1月末から2月始めらしい・・・

CP1号レーサーメンテナンス (1)CP1号レーサーを不動車コーナーから下ろし

さいとうRを不動車コーナへ移動して

作業スペースを確保。



CP1号レーサーメンテナンス (2)エンジンオイルをチェック。

500cc程減っていたので

注ぎ足しました。



CP1号レーサーメンテナンス (3)久し振りにエンジンを掛けると

エンジン音に違和感を感じたので

チェックすると

#4側にちょっとした問題を発見!

CP1号レーサーメンテナンス (4)その違和感を確認する為に

ヘッドカバーを開ける事になり

シリンダーヘッドを増し締めして行くと



CP1号レーサーメンテナンス (5)違和感のあった#4側の

スタッドボルトの袋ナットが

ネジ上がりしていた事が判明した。



CP1号レーサーメンテナンス (6)この際なので外側の袋ナット全部を

フランジ付きロックナットに変更。

これで緩む事も無くなり

圧縮漏れも無くなるはず。

エンジン復旧後にエンジンを始動チェックして違和感は無くなった。


サニトラオイル交換

夜勤明けの弟を呼び出してサニトラのメンテナンス。

サニトラメンテナンス&オイル交換 (1)オイル漏れもあるので

漏れている場所の特定を依頼した。





サニトラメンテナンス&オイル交換 (2)立ち馬を入れてフロントを持ち上げて

サニトラの下回りの点検。





サニトラメンテナンス&オイル交換 (3)どうやらミッションに繋がっている

スピードメーターワイヤー部分から

オイルが激しく漏れている感じだった。



サニトラメンテナンス&オイル交換 (4)オイルパンも増し締めしてもらおうかと

思っていたけど

どうやらオイルパンからでは

無いようだった。


本日のご来店

161218本日のご来店 (1)京都のK様がオイル交換でご来店。

ヘッドカバーからのオイル滲みも

少々酷くなって来た感じで

タペット音も少し大きいので

161218本日のご来店 (2)次回その辺りの対策をするとして

オイル交換だけ済ませました。

年明けにでも今後のメンテナンスにて

ご相談と言う事で。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

雨男と晴れ男のせめぎ合い3

鈴鹿サーキットROCデビューを
20日に控えた雨男と
車検だけ晴れ男+マルチで晴れ男や
大勢の豪華な仲間と走り納めになる予定となり
雨男と晴れ男のせめぎ合いから20日の天気は回復し
今の所、鈴鹿の天気は晴れ時々曇り。
気温も高くこのまま暖かくなれば
絶好のコンディションになるはずなので
レーサーのメンテナンスにも気合が入ります。


大阪H号初回点検二日目

今日は土曜日なので、午前中病院へ行って午後からの営業でした。

昨日はエンジンがまだ暖かい内にシリンダーヘッドの増し締めをやり

大阪H号初回点検二日目 (1)今日はその復旧作業になります。

カムチェーンも初期伸びがあるので

目視で調整をします。



大阪H号初回点検二日目 (2)カムチェーン強制調整ボルト。

これを大体1回転ぐらい締め込んで

カムチェーンはビンビンになりました。



大阪H号初回点検二日目 (3)エンジンオイルを入れて

しっかり暖気して試運転。

ブレーキ鳴きも納まったけど

取り回しが重いので

大阪H号初回点検二日目 (4)タイヤのエアーチェック

フロント1.0Kpa・・・

どうやら納車後エアーチェックを

していない感じです。

大阪H号初回点検二日目 (5)リア1.5Kpa・・・

通りで走っても加速が重いはずです。

最低でも月1回は乗っても乗らなくても

空気圧のチェックをしましょう。


ロッカーアームリビルド

純正同等仕上げのロッカーアームのリビルドは

ご依頼を頂いてから約2週間程度掛かります。

ロッカーアームリビルド40個 (1)今回は24個と8個のご依頼と

CPで在庫する分の8個で

合計40個のロッカーアームを

リビルドしました。

ロッカーアームリビルド40個 (2)カジリの程度にもよりますが

大抵の物は綺麗に再生出来ます。

カジッたロッカーアームをそのまま使うと

カムシャフトにまでダメージが広がります。

カジリ以外にも磨耗している物も再生出来ます。

1台分8個で定価48,800円+消費税となっております。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

初回点検3

今日から嫁は2泊二日の旅に出た。
そんな今朝、嫁は用意をしながら携帯で画像検索。
「メタセコイヤ、ハゲ散らかしてもうてるやん」
「紅葉見れんかったわぁ」と残念そうにしていた。
そんなもん今日なんて紅葉どころか
雪降るかも知れんのに!
と、心の中で言ってやったわ!


大阪H号レストア後初回点検

フルレストアしてから半年が経った大阪H号。

大阪H号初回点検入庫ほぼほぼ慣らしが終り

初回点検の為に入庫して来ました。

今回のメニューはブレーキ鳴き調整と

オイル交換、ヘッド増し締めなどです。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (1)まずはブレーキ鳴きから

パットを取外して掃除。

筋の部分には粒状の物が挟まってます。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (2)平面研磨したディスク板にも

金属が焼き付いており

引き摺った痕跡が無数にあります。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (4)これをダイヤモンドヤスリで

綺麗にこそぎ取って仕舞わないと

ずーっとこのままの状態で

キュキュと擦れ音がします。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (5)裏側も同じ様になっているので

ディスク板を取外して

焼き付いた金属粉を取除き

ついでに鳴き止めのダンピングシムを入れました。

大阪H号オイル交換エンジンオイルを抜きます。

結構な感じで真っ黒でした。





大阪H号シリンダーヘッド増し締め (2)今日は気温が低い事もあり

エンジンもソコソコ冷えたので

午後からヘッドカバーを取外して

シリンダーヘッドの増し締め。

大阪H号シリンダーヘッド増し締め (3)全体的に45度程度締まりました。

これでスタッドからのオイル滲みが

止まってくれれば良いのですが。

今日のH号の作業はここまで

ヘッドカバーは明日取付けます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月12日

明日は通常営業2

明日はさいとうさんがSMSCに入会し
鈴鹿サーキットデビューになり
メカニックで鈴鹿入りの予定だったのですが
ソコソコ最強クラスの雨男っぽくて
ピンポイントで雨になってしまい
サーキット走行は断念となり
臨時休業の予定でしたが、通常通りの営業となります。


架空請求メール

今朝は結構寒いなぁと思いながらお店に来て暫くすると

IMG_0097携帯にメールが届いたのでチェックすると

メールの内用は架空請求のメールだった。

03-4586-5306の電話番号を調べると

やっぱり架空請求で使われている番号だった。

メールの発信時間もほぼ同じで

自動で一連の電話番号に送信しているのだろう

暇つぶしに電話してやろうかと思ったけど

電話代が勿体無いので掛けるのを止めたけど

今時こんなのに引っ掛かる人が居るのかねぇ?


CP1号レーサーメンテナンス

明日の天候がピンポイントで悪い!、雨男さいとうめ!

まぁ一応レーサーの出撃準備をしようと

CP1号レーサーメンテナンス (1)バッテリーメンテナンスと

タイヤの空気圧チェックをやっていると

バン!バン!ガサガサ!!ってなるので

何事が起きたのか!と見ると・・・

CP1号レーサーメンテナンス (2)棚を吊り下げている鎖が

天井から抜けてしまい

棚が落ちる寸前で止まった!

やっばー!

CP1号レーサーメンテナンス (3)Sカンが棚の加重で伸びてますが

かろうじて先っぽで引っ掛かり

棚が落ちなくて済みました。



CP1号レーサーメンテナンス (5)大急ぎでタンクや重たい物を

棚から下ろして復旧に取掛かり

何とか被害を免れました。

今日は出だしから危険です。

これで午前中の時間を使い果たしました。

これは何かの前兆なのか?

明日の天気はどんどん悪化して来るし

気持ちは臨時休業になっていたので、全然仕事する気がしない・・・

あぁ・・・らーめん食べたい・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

目標年内二桁3

TVのグルメ番組や、食レポを見ると
ムカついてくる今日この頃。
一ヶ月の減量目標は2キロですが
多分スムーズには行かないだろうと思うので
減量の前借のつもりでやってます。
昨晩の測定では102.4キロとなり
減量を始めてから3キロ減です。
年内二桁まで減量目標!
二桁まで落ちたらお祝いに焼肉食べたい!!


京都H号ハンドルスイッチ交換

昨日から取掛かっている京都H号の電装品交換作業。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (1)その作業に取掛かる前に

タンクの錆取り剤を流して洗浄。

中をチェックするとやはり夏の様にはいかず

フチの部分には多少の錆色が残ってました。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (2)これは仕方が無いので後は

しっかりと乾燥して暫くの間は

ワコーズのフューエル1を

入れておいた方が良いと思います。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (3)乾燥も終り

コックも新品に交換しました。





京都H号タンク錆とリ乾燥 (4)ガソリンを入れる前に

ワコーズのフユーエル1を入れて

錆の残って居る所をさらに溶かして

ガソリンと一緒に燃焼させます。

オーバーフローが続く様であれば、暫くは続けた方が良いでしょう。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (1)ETCの配線もやり直して

メンテナンス性も向上しました。

この一手間が後の為にも

良いんです。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (2)続いてハンドルスイッチの交換に。

ヨシムラの油温計を取付けている場所が

ちょっと具合が良くないし

トップブリッジのねじ山もちょっとヤバイ・・・

京都H号ハンドルスイッチ交換 (3)ハンドルスイッチも新品に交換して

僕なりになるべく美しく仕上げました。

これでハーネス関係の交換作業は完了。



京都H号車検整備オイル交換次に車検整備に取掛かります。

エンジンもO/H後1,000キロ以上

走行しているので、丁度良いタイミングの

オイル交換になります。

諸々の整備も終わったので、今度の水曜日に車検へ行ってきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

我慢と精神衛生上3

らーめんが食べたくて三日悩んだ挙句
昨日の夜、350キロカロリーの袋麺を
夜にこっそり食べた。
散々悩んで、これは精神衛生上良くないと言う結論に至った。
そのらーめんは最高に旨かった!
でもその後の罪悪感・・・
今朝の朝食は何時もの半分にした。
果たして今夜の体重測定の結果は?!


京都H号継続車検整備入庫

昨晩、京都H号が継続車検の為入庫して来ました。

京都H号タンク錆とリ (1)今日から早速車検整備に取掛かるのですが

その前にガソリンタンクの状態を

チェックする為にガソリンを抜く作業。

そして・・・

京都H号タンク錆とリ (2)抜いたガソリンから出て来た錆。

まだ完全に抜ききった訳じゃない。

これじゃぁオーバーフローして

当たり前ですね。

京都H号タンク錆とリ (3)コックを外すとパッキンが不在でした。

なので、フィルターを介さずに

ガソリンと錆がキャブに流れ込んでいた

と言う事になります。

京都H号タンク錆とリ (4)フィルターにはびっしりと錆のヘドロが!

しかもフィルターは破れてます。

ガソリンが漏れた跡もあるので

このコックは交換になります。

京都H号タンク錆とリ (5)カメラで中を覗くと

タンクの底は結構な錆具合でした。





京都H号タンク錆とリ (6)本来タンクの錆取りは

夏にやった方が良いのですが

錆取り剤と熱湯を入れて

錆取り剤の活性を上げ24時間放置。

京都H号メインハーネス交換 (1)次にメインハーネスの交換。

所々コールゲートチューブになっていたり

ギボシが変更されていたりする

この怪しいメインハーネス。

京都H号メインハーネス交換 (2)ハンドルスイッチも途中で配線を

接続し直しているので短くなってます。





京都H号メインハーネス交換 (3)このETC電源の取り方。

量販店の仕事だと思いますが

センスが無さ過ぎる所に

イラっとします。

京都H号メインハーネス交換 (4)ちょっと苦労しましたが

やっとメインハーネスを取除きました。

不用な延長線も取外しました。

ギボシが変更されている所も多いので

復旧には時間が掛かりそうです。

京都H号メインハーネス交換 (5)先にヘッドライトケースの中に収まる

この長い配線を適当な長さに

カットしてしまいます。



京都H号メインハーネス交換 (6)この手作り感満載の

ホーン用サブハーネスも

長くて不細工なので



京都H号メインハーネス交換 (7)リプレイス品ですが

オリジナル同等の物に交換しました。





京都H号メインハーネス交換 (8)ヘッドライトケース配線も

綺麗に整線完了。





京都H号メインハーネス交換 (9)これでメインハーネスの交換が完了。

イケテ無いETCの配線もやり直します。

明日はタンクを乾燥させて

ハンドルスイッチを交換予定。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年12月02日

本年の忘年会は都合により3

もうご存知の通りだと思いますが
本年の忘年会は体調不良のため
全てキャンセルさせて頂きます。
正直、毎年楽しみにしていたので
とても残念です。


さいとうR用エンジンブラスト二日目

今日はアッパーケースのブラストと部品整備。

さいとうR用エンジンブラスト二日目 (1)黄色い君のケースから

臓物を全部抜き取りました。

これでさいとうR用エンジンケースの

予備が確保出来ました。

さいとうR用エンジンブラスト二日目 (2)宝物庫から持って来た別のケース。

今日はアッパーケースのブラスト。

リタップ掃除も済ませます。



さいとうR用エンジン部品整備 (1)キャリロのコンロッドが

入荷して来るまで

部品管理の為仮組みして保管します。



さいとうR用エンジン部品整備 (2)ついでにスタッドボルトを緩めたら

全部抜けたので、再メッキした

スタッドボルトに交換するのですが

クランクケースを500cc用に

加工するのなら、今しかないのですが・・・

さいとうR用エンジン部品整備 (3)取合えず再メッキしたスタッドボルトを

仮にセットしました。





さいとうR用エンジン部品整備 (4)これでさいとうR用エンジンの

部品整備は完了しました。

エンジンの仕様や重量合わせは

ボチボチとやって行く事にします。

さいとうR用新型強化オイルポンプRタイプに変更 (1)ついでに黄色い号に付いていた

新型強化オイルポンプをO/H。

Oリング類の交換と



さいとうR用新型強化オイルポンプRタイプに変更 (2)ピストンクーラー対応

Rタイプに仕様変更。

これでさいとうR用エンジンの

部品整備はほぼ完了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

忘年会の予定3

まだ確定ではないのですが
11月26日(土曜日)に恒例のCPメンバー忘年会を
開催する予定です。
詳細は幹事の店長(某青い方)と早々に打合せをして
決めたいと思っておりますので
一応予定は空けておいて下さい。


BIG1継続車検

定休日の昨日、たまたま午後の予約が取れたので

161116CB1300継続車検 (1)CB1300の継続車検へ行って来ました。

午後の予約でしたが

午前中にねじ込んでやろうと思い

11時に検査場へ行ったのですが

161116CB1300継続車検 (2)どうやらこの時間は流石の京都南でも

激しく混んでいるらしく

ここまで混んでいるのは始めて見ました。

そして並ぶ事1時間・・・

161116CB1300継続車検 (3)全て1発!無事に継続車検に合格。

その日は寒かったのでさっさと帰宅して

事故の夜診まで久し振りに家で

数時間ゆっくりと出来ました。


18号機用キャブレターO/H

キャブレターの事をすっかり忘れていた18号機。

18号機用ベースキャブO/Hベースのキャブレター・・・

まずはこれを分解して

使える物かどうかを

チェックする事にします。

18号機用純正キャブOH (1)フロートチャンバーを開けてみると

タール状の物は無く状態はかなり良い

#2は水でも入ったのでしょうか?

それでも概観と比べても中身はいいね!

18号機用純正キャブOH (2)意外と状態が良く使えそうなので

取合えず分解。

固着も無く、無駄に錆びた感じです。



18号機用純正キャブOH (3)バックプレートから位置決めの

ノックピンをボール盤で穴を開けて

シャフトを抜き取りました。



18号機用純正キャブOH (4)作業に集中していたので

途中の写真はありませんが

再メッキ済みのシャフトと部品を取付け

バックプレートは完成。

18号機用純正キャブOH (5)次、トップキャップと

フロートチャンバーなどの小物部品

良い感じに腐れてます。



18号機用純正キャブOH (6)ウエットブラスト仕上げですが

綺麗に蘇りました。

細かい部品はキャブクリーナーで洗浄中。

本体は明日洗浄します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2016年11月15日

年末に向けて3

先週の事故の件は弁護士と相談した上で
人身事故の届けを出して来ました。
弁護士に相談した上で、人身事故の手続きをと
警察に言うと、事故当日には受付けてくれなかった
人身事故の手続きを受理してくれました・・・
また後日交野警察へ行き調書と現場検証をやってきます。
来年免許の更新で、3年間無事故無違反だったのに
刑事、行政処分をされれば5年更新が無くなってしまいますが
恐らく99%不起訴処分になるので大丈夫だと思います。


BIG1継続車検入庫

継続車検のご予約で、昨晩入庫して来たBIG1

CB1300ボルドール車検入庫早い物であれからもう2年

CPでの車検はこれで2回目になります。

早い内に作業を終わらせて

PITを空けないと他の作業が停滞してしまう。

CB1300マフラーキャタライザー取付け検査場の予約状況をチェックすると

明日の予約が取れたので

取合えず先に、ある程度の整備をやって

検査を先に通すので

Kファクトリーのマフラーにキャタライザーを取付けます。

CB1300オイル交換エンジンオイルも交換。

流石BIG1エンジンオイルの量も

3.8ℓと車並みのオイル量。



CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (1)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (2)







フロントブレーキマスター、フルード交換。

CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (3)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (4)







油圧クラッチマスター、フルード交換。

CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (5)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (6)







リアブレーキマスター、フルード交換。

CB1300点検灯火系のチェックをすると

ハザードスイッチの接触不良・・・使わないからねぇ

アクセルワイヤーのナットが緩んでいたり

などなど軽く点検して

明日の定休日、継続検査を受けてきます。


18号機エンジン組立て完了

午後からは18号機のエンジンの仕上げ作業。

18号機エンジン組立て完了 (1)まずは増し締め。

特に沈む事も無かったので

初回点検の時にでも

増し締めをする感じかな。

18号機エンジン組立て完了 (2)ヘッドカバーをセットして

タペットクリアランスの調整。

これでエンジンは一先ず完成。

後は搭載して・・・あ!

キャブの事を忘れてた・・・!


年末に向けて

11月ももう半ばになり、年末に向けて在庫部品を確保してます。

年末に向けて (1)新型強化オイルポンプも

年末年始に向けて

在庫を増やしています。



年末に向けて (2)サクサクッと組立て完了。

これで今ある在庫と合わせれば

年末年始も乗り切れると思います。



年末に向けて (3)この前スプロケハブダンパーの

在庫が無かったので

中途半端になっていたリアハブも

仕上げました。

年末に向けて (4)398の中古車用リアハブが完成。

フルレストアの408と中古車の398の

2台久々に在庫車両が確保出来そうです。

車両の詳細は電話にてお問い合わせ下さい。

カスタムパラノイア
072-380-9715

中古車両の398は何時も直ぐに売れてしまいますので

お早めにどうぞ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年11月05日

検索キーワード「ベホリ 襲撃」

草レースの最高峰!今日からT.O.Tが始まります。
友人、レースで知り合った方や、同業者の方など
沢山の方が出場します。
応援に行きたいのですが、流石に遠い・・・。
来年は参加出きるかも知れないので
CPライダーを連れて、練習も行く事になりそうかな?


PIT作業スペース確保

来週からご予約の方や車検入庫があり、作業スペースを確保する為

作業場確保開店前から作業中の18号機を

不動車コーナーに上げる為

ゴチャゴチャしていたスペースを

片付けて上に上げました。

さいとう街乗り強化用スイングアーム奥の隅の方を見るとリメイク済みの

CB350F用スイングアーム一式を発見!

これを、さいとう街乗り強化用に

使う事にしようと思います。


18号機用エンジン続き

昨日は臓物のチェックを終わらせ、ミッションのベアリング交換から

始めようと作業台に向って被せてあったウエスを外すと・・・

18号機用シリンダーヘッドフィン欠け… (1)思わず「何でやねん!」と叫んでしまった。

何も当てた覚えも無いのに

シリンダーヘッドのフィンが欠けてるし!

あーもう!最悪やん!

18号機用シリンダーヘッドフィン欠け… (2)溶接しようかと思ったけど

別のヘッドを用意する事にした。

測定して内燃機屋さんへ送らないと

いけないので、仕方がありません。

18号機ミッションベアリング交換完了ヘッドのリタップを終えてから

ミッションベアリングの交換。

ニードルローラーベアリングが

在庫切れだったので今日届くまで

腰下を組立てる事が出来ません。


ベホリ街乗り号オイル交換

今後検索キーワードは「ベホリ 襲撃」で探せるようにしようと思います。

店の電話が鳴り、ベホリがオイル交換に来るらしいので

161105ベホリの襲撃 (1)オイル交換の準備をしながら

暫く待っていると・・・





161105ベホリの襲撃 (2)やって来た。

今日、たまたま来週の為に

PITを開けたタイミングなのに

すぐこうやって来る!

161105ベホリの襲撃 (3)来週の飛騨ツーリングの為に

オイル交換と軽い点検作業。

念の為にフロントブレーキをチェックすると

キャリパーアジャストナットが緩んでいた。

クラッチの調整など諸々の点検を一通りやった時点で

お金を忘れたと言うベホリ・・・まぁ次でいいわ。

161105ベホリの襲撃 (4)ついでなので、リアサスを

BRC製から僕の使っていた

IKONに交換してやった。

しかも特注のIKONサスです。

161105ベホリの襲撃 (5)一通り作業が終わり嫁も来たので

3人でうどんを食べに出た。

ベホリはバツとしてネギだけです。

ネギでお腹も満たされて

161105ベホリの襲撃 (6)今晩夜勤やわ・・・と言いながら

とっとと帰って行った。

結局18号機のエンジン組立ては

明日以降となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年10月19日

ロードパルLメンテナンス3

また今日の定休日も休日出勤。
たまにはゆっくりしたいけど
仕事が有ると言う事はありがたい事です。
16号機オーナーの妄想が激しくて
早ければ来年のファンランやつくばにも
出場する勢いです。
そうなれば新しいCPライダーとしてバックアップも
色々考えて行きたいと思ってます。


名古屋I号継続車検

車検予定日前日ギリギリに出来上がった名古屋I号の継続車検。

名古屋I号継続車検 (1)朝一からサニトラに乗せて

検査場へ向う準備。





名古屋I号継続車検 (2)相変らずのんびりした空気感の

京都南検査場。

これだから寝屋川には

行きたく無くなりますね。

名古屋I号継続車検 (3)書類審査もサクサクッと通して

ラインに並んだら2番目w

光量、光軸共に一発合格!

今回は物の5分程度でラインは終了。

名古屋I号継続車検 (4)まぁこうなる様に仕上げて居る訳なので

当たり前っちゃあ当たり前。

最近は検査証ステッカーの貼り方にも

慣れてきてます。

納車は僕の都合では来週になると思います。


本日のご来店

定休日で車検に行って居る事も承知でご来店は

161019本日のご来店16号機・・・開口一番「美山行きませんか?!」とw

「いや・・・午後からも色々と・・・」

1時間程定休日の店内で妄想して

一人で美山に向いました。

今度鈴鹿サーキットROCの見学に来るそうです。

能力は未知数ですが、かなり出来る子らしいので

CPとしてもバックアップして行くつもりです。


神戸K号用ヨシムラ油温計下拵え

来月11月2日にご来店予定の神戸K号用ヨシムラ油温計の

神戸K号用ヨシムラ油温計下拵え (1)下拵えもついでにやってしまいます。

オーナーが購入した油温計は

ケーブルが2.3mなので長すぎる為

新たに1.3mを購入しました。

神戸K号用ヨシムラ油温計下拵え (2)電源ケーブルを加工して

スパイラルチューブでケーブルの保護。

後は取付けるだけです。

ハヤシキャストは来週タイヤを組込んで

2日に備えるつもりですので、後は天候次第ですね。


ロードパルLメンテナンス

先日の事、何時もの様に新しい通勤号ロードパルLに乗っていると

161019ロードパルLメンテナンス (1)右側のステップに違和感を感じて

見ると、ステップのゴムが無くなっていた・・・

試しに部品を発注してみたけど

絶版部品だった・・・

161019ロードパルLメンテナンス (2)左側も見てみると

劣化して割れていたので

エポキシボンドで取れないよう

接着してみた。

161019ロードパルLメンテナンス (3)色々注文した中で入荷してきた部品達

バックミラーがまだ出るのには

結構驚きました。



161019ロードパルLメンテナンス (4)ただでさえミラーが小さくて

後ろが見えない上に

右側だけしか無かったので

危険だと思ってたのでミラーがあって良かった。

161019ロードパルLメンテナンス (5)ガソリンタンクもタンクキャップから

ガソリンがこぼれていたので

パッキンを交換したかった。

まだ出るんですね・・・

161019ロードパルLメンテナンス (6)左側のミラーを取付けて

これで安全に走れます。

絶版になる部品と、まだ出る部品の

条件が全く理解出来ませんが

161019ロードパルLメンテナンス (7)何にせよ、最低限必要な部品がまだ

出るのはありがたい事です。

これで後はキャブのオーバーフローを

直せば完璧です。

161019ロードパルLメンテナンス (8)エアークリーナーフィルターも

グズグズかと思いきやまぁまぁな状態。

でもせっかく新品が出たので

ついでに交換します。

161019ロードパルLメンテナンス (9)交換完了です。

ロードパルの方が意外と乗りやすいので

パッソルは売ろうかと悩んでいます。

状態が良いので

なるべくあのまま乗って欲しいかな。


右足仮り合わせ

先週型取りした右足の仮り合わせに来て貰いました。

右足仮り合わせ (1)下に向っての円錐形なので

どうしてもずり下がって来るのと

歩く時、膝が折れない用にロックをするのですが

今回はそのロックの構造も変更してみました。

右足仮り合わせ (2)今までと違いワンタッチでロックを

解除出来ないのですが

膝の裏に何も無いので足が曲がり易い事が

今回分かったので、2アクションになるのですが

このロックを採用する事にしました。

完成が楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)