メンテナンス

2017年02月04日

冬の大事な晴れ間の行列3

過去に恵方巻きを最後まで喋らずに
全部食べきった事が一度もありません。
昨日もあと少しの所で「お茶取って」と
喋ってしまい「あ!喋ってもうた」と喋ってましたw
なので、今年も「福」に逃げられてしましました。
そんな今日、冬の晴れ間に途切れる間も無く
お客様がご来店され、一気に忙しくなり
8日に鈴鹿サーキットで走るつもりで
色々と準備を進めていたのですが
仕事が混み合って来ているのに
遊んでいるとお客様に迷惑が掛かるので
ここはグッと我慢して
一生懸命仕事する事にします。


名古屋たんじ号メンテナンス

本当なら昨年の11月頃にメンテナンス予定だったのですが

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (1)ご来店する事が困難な状態になったらしく

冬の貴重な晴れ間にご来店。

流石に今朝は寒かったですねぇ。

まずはオイル交換。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (2)エンジンを掛けるとカムチェーンの

擦れる音がするので調整したけど

セッティングボルトのねじ山が

ヤバイ感触だった・・・

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (3)次にリアブレーキのチェック

パットが磨耗しているのかと思ったら

リアハブ側が磨耗して居る事が判明・・・

ここまで磨耗が激しいのも見た事がありません。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (4)次回までの課題が盛り沢山となりましたが

ブレーキの事なので

妥協する事は出来ませんかからね!

まぁ今の状況が分かったので

乗り方もそれなりに注意しながら乗って下さい。


さいとうRリアサス取付け

降水確率70%以上の明日ご来店予定のさいとうさん。

街乗り号のリアタイヤを交換するのですが

足回りの交換を何故かやらない・・・

さいとうRリアサス取付け (1)レーサーに使うリアサスも交換すると

街乗りからレーサーへと

付け替えないといけないのが面倒なのと

さいとうさんの部品で店内が整理出来ないので

さいとうRリアサス取付け (2)強制的にレーサーに装着してやりました。

何なら明日、街乗りのスイングアームと

リアホイールも強制的に

交換してやろうと思ってます。

まぁレーサーのエンジンが完成すれば話は早いのですが・・・


茨木T号入庫

エンジンカバー類のウエットブラストをご希望されている

茨木D号入庫茨木のT号が入庫して来ました。

どんどんピットが狭くなるので

明日の様な天気だと作業効率も悪くなります。

これも雨男が悪いと思う事にします。


モンキーZ50Zオイル交換

この陽気に誘われてなのか、久々にご来店になったZ50Z

モンキーZ50Zオイル交換今日はオイル交換のご依頼と

アクセルグリップの動きが悪いので

その調整などのメンテナンス。

この陽気が続くと良いのにねぇ・・・


スマホケース最終案

スマホケースの最終的なイメージ案が決まりました。

400FOUR2こんな感じになります。

例えばこれが398赤タンク黒サイドカバー仕様

タンクカラーに合わせてパラキートイエローや

408のバーニッシュブルー

サイドカバーも黒じゃなく、ブルーやレッドなどにも出来ます。

ケースも各機種取り揃ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月03日

新年会のお知らせ3

【新年会のお知らせ】
忘年会に参加出来なかった方からの強い要望で
新年会を開催する事に決まりました。
日程:2月11日
時間:19時から開始
場所:何時もの十笑 〒573-1178 大阪府 枚方市渚西2-32-6
参加される方は10日までに参加
表明をお願い致します。


試作品とか

今日は午前中に予定通り事故調査会社の方と弁護士先生とで

170203のお熱現場で事故の状況を説明してました。

ひょっとすると、交通事故では無く

刑事事故扱いになる可能性もありそう。

そうなると大逆転の可能性も・・・

まぁ調査報告書待ちと言う所です。

熱もすっかり下がり、今日は絶好調!

これが僕の一番調子が良い体温ですw

IP7用携帯オリジナルケース試作携帯電話ケース?カバー?の試作品で

CPロゴとタンクとサイドカバーの

文字を入れてタンクカラーで作ってみました。

各機種対応ですので

ご希望の方はご連絡下さい。

バッテンキャリパーOHブラストバッテンキャリパー企画も

順調に進んでいます。

近日中には試作のキャリパーサポートが

出来上がってきます。

ACGカバーBこれは頼まれ物ですが

ダイナモカバーBの一点物。

こんなのも作れます。

栓抜きは懐かしい昔の栓抜きw

170203銀ちゃんご来店 (1)夜勤中の銀ちゃんも久々にご来店。

レーサーの足回りを変更する準備の為

部品を集めて整備中です。

また早くなるのかねぇ・・・


三代目号カスタム

2017年仕様に変更中の三代目号の作業に取掛かります。

三代目号カスタムエンジンガード取付け (1)まずは、付いている事で

もしもの時に役に立つ

タロッティエンジンガードの取付け。



三代目号カスタムエンジンガード取付け (2)サクッと取付け完了。

僕は見た目も良いので好きですが

メンテナンス性は少々悪くなります。

でも、エンジンガードが守ってくれる

メリットの方が大きいと思ってます。

三代目号カスタムエンジンガード取付け (4)次にアクセルワイヤーの交換。

カスタム前に使っていたF1用で

少し錆も目だって来た事や



三代目号カスタムエンジンガード取付け (5)FCRに変更した事により

ワイヤーが少し短くなり

ルートを少し変更しなくては

ワイヤーが届かない事もあったりで

三代目号カスタムエンジンガード取付け (6)少し長いアクセルワイヤーに

交換する事にしました。

これでルートも正規のルートを通せて

少し余裕が出来ました。

エンジンの増し締めは週末の作業予定が詰まっているので

月曜日以降に作業予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2017年02月01日

名古屋ナイト3

170201のお熱今朝4時に名古屋ナイトから帰阪。
今日は嫁の親戚に
不幸があり嫁は不在。
自由の身になったので
食事は嫁の許可を貰って
ちょっと気温が低く冷えますが
熱も少し下がったので
「俺らー」へ新しい1号機に身体を慣らすため
ひとっ走り行く事にして
ついでにアゲインに部品を
届けに行きました。




コムアキ号納車からの名古屋ナイト

昨日は薬でドーピングしてから名古屋へ移動

アニーズ到着コムアキ号納車 (1)16時にアニーズに到着。

小室さんは既に到着していたので

納車を済ませてから



アニーズ到着コムアキ号納車 (2)今年の予定など諸々の打合せ。

今年も楽しい1年になりそうです。





ニューベホリRフレームニューベホリRのフレームも完成しており

後はエンジンを積み替えれば

シェイクダウンも間も無くです。

宴会が18:30からなのでボチボチ出発し

小室選手サイン入りポスター (3)ホテルにチェックイン。

ロビーで待ち構えていたまっきー。

大きなポスターに小室選手の

サインを入れてもらいました。

小室選手サイン入りポスター (4)カッコ良いですね!

CPにも飾りますので是非見に来て下さい。

今年は僕も頑張ってCPステッカーを

マシーンに貼って貰いたいです。

170131名古屋ナイト (1)そして宴会場へ向いました。

数年振りの名古屋錦三丁目

懐かしい思い出が一杯です。



170131名古屋ナイト (5)そして宴会開始前。

たんぱく質はOKですが

その前に野菜を沢山食べて

バランス良く!

170131名古屋ナイト (6)多分ウーロン茶を3〜4ℓは飲んだと思います。

まっきーもベホリもアクセル全開で

シラフの僕にはとても辛かったのですが

楽しい仲間と楽しい時間でした。

170131名古屋ナイト (7)炭水化物はダメだって言ってるのに

アクセル全開のまっきーの案内で

〆のカレーうどん・・・



170131名古屋ナイト (8)半分以上ベホリに食べてもらった。

でもこのカレーうどんは美味しかったね。

今度は健康な身体で

酔っ払ってから来る事にします。

結局2時過ぎまで遊んで、帰阪したのは4時過ぎでした。


スーパーつけ麺はじまり味

天気予報は晴れだったので、バイクに乗る気満々で

170201「俺らー」スーパーつけ麺はじまり味 (1)外気温5度の中「俺らー」へ期間限定

スーパーつけ麺はじまり味を食べに

1号機で行って来ました!

途中小雨がパラ付きましたが

170201「俺らー」スーパーつけ麺はじまり味 (2)並ぶ事1時間で、お目当てのつけ麺を

頂く事が出来ました。

今までに味わった事の無いはじまり味。

これもまた最高のお味でした。

ちょっとカロリーとり過ぎたので、夜は控え目にします。

しかし寒かったぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

今日は早仕舞いでカニ道楽3

今日は嫁の誕生日なので早仕舞いです。
美味しい物でも食べに行こうと思って
枚方のカニ道楽へ行こうと誘ったら
カニ好きな嫁は素直に行くと言ったので
今晩はカニで嫁の誕生日祝いです。


CP1号レーサーメンテナンス

流氷の便り北海道から流氷の便りが届く中

寒波(さいとうさん)の影響で

PIT作業の段取りが変わった事もあり



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (1)来月8日に鈴鹿サーキットへ行くので

CP1号レーサーのメンテナンス。

バッテリーの充電をして



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (2)エンジン始動チェック。

エンジンオイルの温度が5℃だった。

十分にエンジンを暖めてオイルのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (3)毎度の事ですが500ccほど

減っていたので注ぎ足しました。

ガソリンはOK、タイヤの空気圧は

前日積込み前にチェックします。


1号機フロントフェンダー

フロントフェンダーが蒸着メッキから仕上がって戻って来ました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (1)発送から約2週間で完成して戻ってきた

蒸着メッキ仕上げのフロントフェンダー

これを早速取付けます。



1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (2)やっぱりフェンダーはメッキ仕上げが

一番カッコ良いと僕は思います。

これでセンサー類の配線を縛って

フロント回りが一応完成しました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (3)1号機もエンジンオイルの

チェックをして注ぎ足しました。

カウルの塗装が寒過ぎて乾かないらしく

まだ出来上がって来ません。

なので、仕方なく別のカウルを購入しました。


18号機積込み

今日の天気が心配なのですが

明日さいとうRを引取りに行くついでもあるので

18号機積込み先日商談正立となった18号機を

サニトラに積み込んでいると

夜勤明けのさいとうさんがご来店。

先日のROCは天候不良で

やっぱりキャンセルしたらしいが、今日はこのまま何も降らさないで欲しい。

念の為、晴れている内に自宅ガレージまで乗って帰ったら

しっかりと雪が降って来たので、持ち帰って正解だった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年01月17日

一週間ぶりのサニトラ3

来週木曜日に第三者の事故調査会社と
僕側の弁護士立会いで
一回目の事故再現検証をする事に決まりました。
予定では木曜日になり半日程度掛かるので
臨時休業を予定となります。
この調査を最低でも後一回行い
その結果が民事的に今回の事故の原因と言う
答えに確定するぐらいの調査になります。


サニトラバッテリー液補充

最近、通勤やちょっとした移動でもレクサスをメインに使っているので

サニトラのバッテリーが上がり気味になっていたので

サニトラバッテリー液補充 (1)バッテリーの点検をすると

液が若干減っていたので

バッテリー液を買って来て

補充する事にしました。

サニトラバッテリー液補充 (2)補充してみるとそんなに減ってないので

この所の寒さで弱ったのかな?

比重をチェックすれば良かったかな。

取り合えずこれで暫く様子を見てみます。

さいとうR積込み明日の定休日にさいとうRの

カウルを取付けるステーを

現物合わせで作るので

ついでに積み込みました。

コンロッドの入荷が遅れているので、エンジンがまだ組めませんが

それ以外は先に仕上げて仕舞う事にしました。

ついでに明日1号機を引き取ってくる予定ですが

事故調査会社がバイクを見るらしいので

修理に取り掛かる事が出来なくなりました・・・

昨日から首の痛みが酷くて仕事にならず。

午後から純正車両用ブレーキ回りの

カスタムを考えて部品を探していたので殆ど仕事していません。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

2017初のさいとう襲撃3

昨日の帰りに何時もの道を制限速度で走っていたら
後ろから某有名進学塾の送迎バスに
かなりしつこく煽られたので
信号待ちの時に写真を撮ってから
その有名進学塾に電話を入れた。
小中学校の生徒を乗せるバスが
そんな危険な走り方をする事が許せなかったので
ドライバーに指導と改善を強く要望し
その回答を丁重にしてもらった。
もう交通トラブルはコリゴリだわ。


京都N号メンテナンス

N号のステム周りがブレーキを掛けるとガタつくとの事で

フロントタイヤを持ち上げて前後に動かしてみたけど

問題は感じれなかったので

取合えずステムの増し締めチェックをする事にした。

京都N号ステムナット増し締めチェック (1)ステムナットを外すと

ワッシャーが裏表逆だったので





京都N号ステムナット増し締めチェック (2)ついでに入替えておきました。

国内物の場合、速度警告灯があるので

ステムナットを緩める時には

外しておかないと千切れるので注意。

京都N号ステムナット増し締めチェック (3)こんな感じでトップブリッジを少し浮かせれば

トップスレッドを締め付けれます。





京都N号ステムナット増し締めチェック (4)締めてみたけど全然締まらない。

テーパーローラーベアリングなので

こう言った症状は結構あります。

レーサーの場合ストレートから

1コーナへ進入する際の減速で、ステアリングが激しくガタつくので

純正のベアリングが一番安定していると思います。


2017さいとう襲撃

去年から街乗り号用足回りカスタム部品の準備が整っていたのですが

中々作業のタイミングが合わずに年を越て仕舞っていた。

さいとう街乗り号足回りカスタム (1)そんな今日、お昼頃にやって来たさいとうさん

16時までにフロント周りを

カスタムしてしまおうと言う強行です・・・

ご飯も飲み物も一切与えられず

さいとう街乗り号足回りカスタム (2)必死になってフロント周りを分解していたら

さいとうさんはうどんを食べに行っていた・・・

僕はなるべく作業時間を短縮する為に

分解しなくても作業が進められる所は

さいとう街乗り号足回りカスタム (4)そのままにして取外し。

何だかんだとトラブルもあったのですが

オリジナル感を残した状態で

フロントフォークを35φにして

さいとう街乗り号足回りカスタム (6)セパハンに仕様変更が出来ました。

ワイヤー類の取り回しに苦労しましたが

割と感じ良く出来上がったと思います。



さいとう街乗り号足回りカスタム (7)ワンサイズUPのアルミリムで2キロ軽量。

フェンダーがRCっぽくて良い感じです。

16時までには出来上がらず

この時点で17時になりました。

さいとう街乗り号足回りカスタム (8)さいとうさんはタイムリミットになったので

僕のロードパルで帰宅w

明日定休日なのですが

連続して予告襲撃して来るそうです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年12月18日

リコール3

昨日レクサスから電話が入りNXにリコールがあるとの事。
サイドブレーキの他にホールド機能があり
それがある重複する動作により
ホールド機能が解除され車が勝手に動き出して仕舞うと言う
ソフト上のバグが見つかったらしい。
昔はこう言うソフトのデバッグもやっていたので
条件的には理解出来ます。
こう言うヒューマンエラーやソフト開発者が意図しない動作を
ソフト側でカバーしないと行けないと言うデジタル車。
アクセルとブレーキを踏み間違える事故などは
昔は考えられなかった事で
人が機械に操作させられてる感がありますね。


CP1号レーサーメンテナンス

明後日のROCに備えて1号レーサーを

不動車コーナーから下ろしてメンテナンスする前に

さいとうR用アクセルワイヤー入荷 (1)さいとうRのアクセルワイヤーが

入荷して来たので取付けて

取回しのチェック。



さいとうR用アクセルワイヤー入荷 (2)ワイヤーの長さはSTDタイプ。

セパハンなので抵抗の少ない角度で

ワイヤーを取回そうと思うと

上からキャブに回した方が

ワイヤーの取回し角度が緩やかになります。

それとキャリロのコンロッド入荷予定が1月末から2月始めらしい・・・

CP1号レーサーメンテナンス (1)CP1号レーサーを不動車コーナーから下ろし

さいとうRを不動車コーナへ移動して

作業スペースを確保。



CP1号レーサーメンテナンス (2)エンジンオイルをチェック。

500cc程減っていたので

注ぎ足しました。



CP1号レーサーメンテナンス (3)久し振りにエンジンを掛けると

エンジン音に違和感を感じたので

チェックすると

#4側にちょっとした問題を発見!

CP1号レーサーメンテナンス (4)その違和感を確認する為に

ヘッドカバーを開ける事になり

シリンダーヘッドを増し締めして行くと



CP1号レーサーメンテナンス (5)違和感のあった#4側の

スタッドボルトの袋ナットが

ネジ上がりしていた事が判明した。



CP1号レーサーメンテナンス (6)この際なので外側の袋ナット全部を

フランジ付きロックナットに変更。

これで緩む事も無くなり

圧縮漏れも無くなるはず。

エンジン復旧後にエンジンを始動チェックして違和感は無くなった。


サニトラオイル交換

夜勤明けの弟を呼び出してサニトラのメンテナンス。

サニトラメンテナンス&オイル交換 (1)オイル漏れもあるので

漏れている場所の特定を依頼した。





サニトラメンテナンス&オイル交換 (2)立ち馬を入れてフロントを持ち上げて

サニトラの下回りの点検。





サニトラメンテナンス&オイル交換 (3)どうやらミッションに繋がっている

スピードメーターワイヤー部分から

オイルが激しく漏れている感じだった。



サニトラメンテナンス&オイル交換 (4)オイルパンも増し締めしてもらおうかと

思っていたけど

どうやらオイルパンからでは

無いようだった。


本日のご来店

161218本日のご来店 (1)京都のK様がオイル交換でご来店。

ヘッドカバーからのオイル滲みも

少々酷くなって来た感じで

タペット音も少し大きいので

161218本日のご来店 (2)次回その辺りの対策をするとして

オイル交換だけ済ませました。

年明けにでも今後のメンテナンスにて

ご相談と言う事で。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

雨男と晴れ男のせめぎ合い3

鈴鹿サーキットROCデビューを
20日に控えた雨男と
車検だけ晴れ男+マルチで晴れ男や
大勢の豪華な仲間と走り納めになる予定となり
雨男と晴れ男のせめぎ合いから20日の天気は回復し
今の所、鈴鹿の天気は晴れ時々曇り。
気温も高くこのまま暖かくなれば
絶好のコンディションになるはずなので
レーサーのメンテナンスにも気合が入ります。


大阪H号初回点検二日目

今日は土曜日なので、午前中病院へ行って午後からの営業でした。

昨日はエンジンがまだ暖かい内にシリンダーヘッドの増し締めをやり

大阪H号初回点検二日目 (1)今日はその復旧作業になります。

カムチェーンも初期伸びがあるので

目視で調整をします。



大阪H号初回点検二日目 (2)カムチェーン強制調整ボルト。

これを大体1回転ぐらい締め込んで

カムチェーンはビンビンになりました。



大阪H号初回点検二日目 (3)エンジンオイルを入れて

しっかり暖気して試運転。

ブレーキ鳴きも納まったけど

取り回しが重いので

大阪H号初回点検二日目 (4)タイヤのエアーチェック

フロント1.0Kpa・・・

どうやら納車後エアーチェックを

していない感じです。

大阪H号初回点検二日目 (5)リア1.5Kpa・・・

通りで走っても加速が重いはずです。

最低でも月1回は乗っても乗らなくても

空気圧のチェックをしましょう。


ロッカーアームリビルド

純正同等仕上げのロッカーアームのリビルドは

ご依頼を頂いてから約2週間程度掛かります。

ロッカーアームリビルド40個 (1)今回は24個と8個のご依頼と

CPで在庫する分の8個で

合計40個のロッカーアームを

リビルドしました。

ロッカーアームリビルド40個 (2)カジリの程度にもよりますが

大抵の物は綺麗に再生出来ます。

カジッたロッカーアームをそのまま使うと

カムシャフトにまでダメージが広がります。

カジリ以外にも磨耗している物も再生出来ます。

1台分8個で定価48,800円+消費税となっております。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

初回点検3

今日から嫁は2泊二日の旅に出た。
そんな今朝、嫁は用意をしながら携帯で画像検索。
「メタセコイヤ、ハゲ散らかしてもうてるやん」
「紅葉見れんかったわぁ」と残念そうにしていた。
そんなもん今日なんて紅葉どころか
雪降るかも知れんのに!
と、心の中で言ってやったわ!


大阪H号レストア後初回点検

フルレストアしてから半年が経った大阪H号。

大阪H号初回点検入庫ほぼほぼ慣らしが終り

初回点検の為に入庫して来ました。

今回のメニューはブレーキ鳴き調整と

オイル交換、ヘッド増し締めなどです。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (1)まずはブレーキ鳴きから

パットを取外して掃除。

筋の部分には粒状の物が挟まってます。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (2)平面研磨したディスク板にも

金属が焼き付いており

引き摺った痕跡が無数にあります。



大阪H号ブレーキ鳴き調整 (4)これをダイヤモンドヤスリで

綺麗にこそぎ取って仕舞わないと

ずーっとこのままの状態で

キュキュと擦れ音がします。

大阪H号ブレーキ鳴き調整 (5)裏側も同じ様になっているので

ディスク板を取外して

焼き付いた金属粉を取除き

ついでに鳴き止めのダンピングシムを入れました。

大阪H号オイル交換エンジンオイルを抜きます。

結構な感じで真っ黒でした。





大阪H号シリンダーヘッド増し締め (2)今日は気温が低い事もあり

エンジンもソコソコ冷えたので

午後からヘッドカバーを取外して

シリンダーヘッドの増し締め。

大阪H号シリンダーヘッド増し締め (3)全体的に45度程度締まりました。

これでスタッドからのオイル滲みが

止まってくれれば良いのですが。

今日のH号の作業はここまで

ヘッドカバーは明日取付けます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月12日

明日は通常営業2

明日はさいとうさんがSMSCに入会し
鈴鹿サーキットデビューになり
メカニックで鈴鹿入りの予定だったのですが
ソコソコ最強クラスの雨男っぽくて
ピンポイントで雨になってしまい
サーキット走行は断念となり
臨時休業の予定でしたが、通常通りの営業となります。


架空請求メール

今朝は結構寒いなぁと思いながらお店に来て暫くすると

IMG_0097携帯にメールが届いたのでチェックすると

メールの内用は架空請求のメールだった。

03-4586-5306の電話番号を調べると

やっぱり架空請求で使われている番号だった。

メールの発信時間もほぼ同じで

自動で一連の電話番号に送信しているのだろう

暇つぶしに電話してやろうかと思ったけど

電話代が勿体無いので掛けるのを止めたけど

今時こんなのに引っ掛かる人が居るのかねぇ?


CP1号レーサーメンテナンス

明日の天候がピンポイントで悪い!、雨男さいとうめ!

まぁ一応レーサーの出撃準備をしようと

CP1号レーサーメンテナンス (1)バッテリーメンテナンスと

タイヤの空気圧チェックをやっていると

バン!バン!ガサガサ!!ってなるので

何事が起きたのか!と見ると・・・

CP1号レーサーメンテナンス (2)棚を吊り下げている鎖が

天井から抜けてしまい

棚が落ちる寸前で止まった!

やっばー!

CP1号レーサーメンテナンス (3)Sカンが棚の加重で伸びてますが

かろうじて先っぽで引っ掛かり

棚が落ちなくて済みました。



CP1号レーサーメンテナンス (5)大急ぎでタンクや重たい物を

棚から下ろして復旧に取掛かり

何とか被害を免れました。

今日は出だしから危険です。

これで午前中の時間を使い果たしました。

これは何かの前兆なのか?

明日の天気はどんどん悪化して来るし

気持ちは臨時休業になっていたので、全然仕事する気がしない・・・

あぁ・・・らーめん食べたい・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月04日

目標年内二桁3

TVのグルメ番組や、食レポを見ると
ムカついてくる今日この頃。
一ヶ月の減量目標は2キロですが
多分スムーズには行かないだろうと思うので
減量の前借のつもりでやってます。
昨晩の測定では102.4キロとなり
減量を始めてから3キロ減です。
年内二桁まで減量目標!
二桁まで落ちたらお祝いに焼肉食べたい!!


京都H号ハンドルスイッチ交換

昨日から取掛かっている京都H号の電装品交換作業。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (1)その作業に取掛かる前に

タンクの錆取り剤を流して洗浄。

中をチェックするとやはり夏の様にはいかず

フチの部分には多少の錆色が残ってました。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (2)これは仕方が無いので後は

しっかりと乾燥して暫くの間は

ワコーズのフューエル1を

入れておいた方が良いと思います。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (3)乾燥も終り

コックも新品に交換しました。





京都H号タンク錆とリ乾燥 (4)ガソリンを入れる前に

ワコーズのフユーエル1を入れて

錆の残って居る所をさらに溶かして

ガソリンと一緒に燃焼させます。

オーバーフローが続く様であれば、暫くは続けた方が良いでしょう。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (1)ETCの配線もやり直して

メンテナンス性も向上しました。

この一手間が後の為にも

良いんです。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (2)続いてハンドルスイッチの交換に。

ヨシムラの油温計を取付けている場所が

ちょっと具合が良くないし

トップブリッジのねじ山もちょっとヤバイ・・・

京都H号ハンドルスイッチ交換 (3)ハンドルスイッチも新品に交換して

僕なりになるべく美しく仕上げました。

これでハーネス関係の交換作業は完了。



京都H号車検整備オイル交換次に車検整備に取掛かります。

エンジンもO/H後1,000キロ以上

走行しているので、丁度良いタイミングの

オイル交換になります。

諸々の整備も終わったので、今度の水曜日に車検へ行ってきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

我慢と精神衛生上3

らーめんが食べたくて三日悩んだ挙句
昨日の夜、350キロカロリーの袋麺を
夜にこっそり食べた。
散々悩んで、これは精神衛生上良くないと言う結論に至った。
そのらーめんは最高に旨かった!
でもその後の罪悪感・・・
今朝の朝食は何時もの半分にした。
果たして今夜の体重測定の結果は?!


京都H号継続車検整備入庫

昨晩、京都H号が継続車検の為入庫して来ました。

京都H号タンク錆とリ (1)今日から早速車検整備に取掛かるのですが

その前にガソリンタンクの状態を

チェックする為にガソリンを抜く作業。

そして・・・

京都H号タンク錆とリ (2)抜いたガソリンから出て来た錆。

まだ完全に抜ききった訳じゃない。

これじゃぁオーバーフローして

当たり前ですね。

京都H号タンク錆とリ (3)コックを外すとパッキンが不在でした。

なので、フィルターを介さずに

ガソリンと錆がキャブに流れ込んでいた

と言う事になります。

京都H号タンク錆とリ (4)フィルターにはびっしりと錆のヘドロが!

しかもフィルターは破れてます。

ガソリンが漏れた跡もあるので

このコックは交換になります。

京都H号タンク錆とリ (5)カメラで中を覗くと

タンクの底は結構な錆具合でした。





京都H号タンク錆とリ (6)本来タンクの錆取りは

夏にやった方が良いのですが

錆取り剤と熱湯を入れて

錆取り剤の活性を上げ24時間放置。

京都H号メインハーネス交換 (1)次にメインハーネスの交換。

所々コールゲートチューブになっていたり

ギボシが変更されていたりする

この怪しいメインハーネス。

京都H号メインハーネス交換 (2)ハンドルスイッチも途中で配線を

接続し直しているので短くなってます。





京都H号メインハーネス交換 (3)このETC電源の取り方。

量販店の仕事だと思いますが

センスが無さ過ぎる所に

イラっとします。

京都H号メインハーネス交換 (4)ちょっと苦労しましたが

やっとメインハーネスを取除きました。

不用な延長線も取外しました。

ギボシが変更されている所も多いので

復旧には時間が掛かりそうです。

京都H号メインハーネス交換 (5)先にヘッドライトケースの中に収まる

この長い配線を適当な長さに

カットしてしまいます。



京都H号メインハーネス交換 (6)この手作り感満載の

ホーン用サブハーネスも

長くて不細工なので



京都H号メインハーネス交換 (7)リプレイス品ですが

オリジナル同等の物に交換しました。





京都H号メインハーネス交換 (8)ヘッドライトケース配線も

綺麗に整線完了。





京都H号メインハーネス交換 (9)これでメインハーネスの交換が完了。

イケテ無いETCの配線もやり直します。

明日はタンクを乾燥させて

ハンドルスイッチを交換予定。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年12月02日

本年の忘年会は都合により3

もうご存知の通りだと思いますが
本年の忘年会は体調不良のため
全てキャンセルさせて頂きます。
正直、毎年楽しみにしていたので
とても残念です。


さいとうR用エンジンブラスト二日目

今日はアッパーケースのブラストと部品整備。

さいとうR用エンジンブラスト二日目 (1)黄色い君のケースから

臓物を全部抜き取りました。

これでさいとうR用エンジンケースの

予備が確保出来ました。

さいとうR用エンジンブラスト二日目 (2)宝物庫から持って来た別のケース。

今日はアッパーケースのブラスト。

リタップ掃除も済ませます。



さいとうR用エンジン部品整備 (1)キャリロのコンロッドが

入荷して来るまで

部品管理の為仮組みして保管します。



さいとうR用エンジン部品整備 (2)ついでにスタッドボルトを緩めたら

全部抜けたので、再メッキした

スタッドボルトに交換するのですが

クランクケースを500cc用に

加工するのなら、今しかないのですが・・・

さいとうR用エンジン部品整備 (3)取合えず再メッキしたスタッドボルトを

仮にセットしました。





さいとうR用エンジン部品整備 (4)これでさいとうR用エンジンの

部品整備は完了しました。

エンジンの仕様や重量合わせは

ボチボチとやって行く事にします。

さいとうR用新型強化オイルポンプRタイプに変更 (1)ついでに黄色い号に付いていた

新型強化オイルポンプをO/H。

Oリング類の交換と



さいとうR用新型強化オイルポンプRタイプに変更 (2)ピストンクーラー対応

Rタイプに仕様変更。

これでさいとうR用エンジンの

部品整備はほぼ完了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

忘年会の予定3

まだ確定ではないのですが
11月26日(土曜日)に恒例のCPメンバー忘年会を
開催する予定です。
詳細は幹事の店長(某青い方)と早々に打合せをして
決めたいと思っておりますので
一応予定は空けておいて下さい。


BIG1継続車検

定休日の昨日、たまたま午後の予約が取れたので

161116CB1300継続車検 (1)CB1300の継続車検へ行って来ました。

午後の予約でしたが

午前中にねじ込んでやろうと思い

11時に検査場へ行ったのですが

161116CB1300継続車検 (2)どうやらこの時間は流石の京都南でも

激しく混んでいるらしく

ここまで混んでいるのは始めて見ました。

そして並ぶ事1時間・・・

161116CB1300継続車検 (3)全て1発!無事に継続車検に合格。

その日は寒かったのでさっさと帰宅して

事故の夜診まで久し振りに家で

数時間ゆっくりと出来ました。


18号機用キャブレターO/H

キャブレターの事をすっかり忘れていた18号機。

18号機用ベースキャブO/Hベースのキャブレター・・・

まずはこれを分解して

使える物かどうかを

チェックする事にします。

18号機用純正キャブOH (1)フロートチャンバーを開けてみると

タール状の物は無く状態はかなり良い

#2は水でも入ったのでしょうか?

それでも概観と比べても中身はいいね!

18号機用純正キャブOH (2)意外と状態が良く使えそうなので

取合えず分解。

固着も無く、無駄に錆びた感じです。



18号機用純正キャブOH (3)バックプレートから位置決めの

ノックピンをボール盤で穴を開けて

シャフトを抜き取りました。



18号機用純正キャブOH (4)作業に集中していたので

途中の写真はありませんが

再メッキ済みのシャフトと部品を取付け

バックプレートは完成。

18号機用純正キャブOH (5)次、トップキャップと

フロートチャンバーなどの小物部品

良い感じに腐れてます。



18号機用純正キャブOH (6)ウエットブラスト仕上げですが

綺麗に蘇りました。

細かい部品はキャブクリーナーで洗浄中。

本体は明日洗浄します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2016年11月15日

年末に向けて3

先週の事故の件は弁護士と相談した上で
人身事故の届けを出して来ました。
弁護士に相談した上で、人身事故の手続きをと
警察に言うと、事故当日には受付けてくれなかった
人身事故の手続きを受理してくれました・・・
また後日交野警察へ行き調書と現場検証をやってきます。
来年免許の更新で、3年間無事故無違反だったのに
刑事、行政処分をされれば5年更新が無くなってしまいますが
恐らく99%不起訴処分になるので大丈夫だと思います。


BIG1継続車検入庫

継続車検のご予約で、昨晩入庫して来たBIG1

CB1300ボルドール車検入庫早い物であれからもう2年

CPでの車検はこれで2回目になります。

早い内に作業を終わらせて

PITを空けないと他の作業が停滞してしまう。

CB1300マフラーキャタライザー取付け検査場の予約状況をチェックすると

明日の予約が取れたので

取合えず先に、ある程度の整備をやって

検査を先に通すので

Kファクトリーのマフラーにキャタライザーを取付けます。

CB1300オイル交換エンジンオイルも交換。

流石BIG1エンジンオイルの量も

3.8ℓと車並みのオイル量。



CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (1)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (2)







フロントブレーキマスター、フルード交換。

CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (3)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (4)







油圧クラッチマスター、フルード交換。

CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (5)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (6)







リアブレーキマスター、フルード交換。

CB1300点検灯火系のチェックをすると

ハザードスイッチの接触不良・・・使わないからねぇ

アクセルワイヤーのナットが緩んでいたり

などなど軽く点検して

明日の定休日、継続検査を受けてきます。


18号機エンジン組立て完了

午後からは18号機のエンジンの仕上げ作業。

18号機エンジン組立て完了 (1)まずは増し締め。

特に沈む事も無かったので

初回点検の時にでも

増し締めをする感じかな。

18号機エンジン組立て完了 (2)ヘッドカバーをセットして

タペットクリアランスの調整。

これでエンジンは一先ず完成。

後は搭載して・・・あ!

キャブの事を忘れてた・・・!


年末に向けて

11月ももう半ばになり、年末に向けて在庫部品を確保してます。

年末に向けて (1)新型強化オイルポンプも

年末年始に向けて

在庫を増やしています。



年末に向けて (2)サクサクッと組立て完了。

これで今ある在庫と合わせれば

年末年始も乗り切れると思います。



年末に向けて (3)この前スプロケハブダンパーの

在庫が無かったので

中途半端になっていたリアハブも

仕上げました。

年末に向けて (4)398の中古車用リアハブが完成。

フルレストアの408と中古車の398の

2台久々に在庫車両が確保出来そうです。

車両の詳細は電話にてお問い合わせ下さい。

カスタムパラノイア
072-380-9715

中古車両の398は何時も直ぐに売れてしまいますので

お早めにどうぞ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年11月05日

検索キーワード「ベホリ 襲撃」

草レースの最高峰!今日からT.O.Tが始まります。
友人、レースで知り合った方や、同業者の方など
沢山の方が出場します。
応援に行きたいのですが、流石に遠い・・・。
来年は参加出きるかも知れないので
CPライダーを連れて、練習も行く事になりそうかな?


PIT作業スペース確保

来週からご予約の方や車検入庫があり、作業スペースを確保する為

作業場確保開店前から作業中の18号機を

不動車コーナーに上げる為

ゴチャゴチャしていたスペースを

片付けて上に上げました。

さいとう街乗り強化用スイングアーム奥の隅の方を見るとリメイク済みの

CB350F用スイングアーム一式を発見!

これを、さいとう街乗り強化用に

使う事にしようと思います。


18号機用エンジン続き

昨日は臓物のチェックを終わらせ、ミッションのベアリング交換から

始めようと作業台に向って被せてあったウエスを外すと・・・

18号機用シリンダーヘッドフィン欠け… (1)思わず「何でやねん!」と叫んでしまった。

何も当てた覚えも無いのに

シリンダーヘッドのフィンが欠けてるし!

あーもう!最悪やん!

18号機用シリンダーヘッドフィン欠け… (2)溶接しようかと思ったけど

別のヘッドを用意する事にした。

測定して内燃機屋さんへ送らないと

いけないので、仕方がありません。

18号機ミッションベアリング交換完了ヘッドのリタップを終えてから

ミッションベアリングの交換。

ニードルローラーベアリングが

在庫切れだったので今日届くまで

腰下を組立てる事が出来ません。


ベホリ街乗り号オイル交換

今後検索キーワードは「ベホリ 襲撃」で探せるようにしようと思います。

店の電話が鳴り、ベホリがオイル交換に来るらしいので

161105ベホリの襲撃 (1)オイル交換の準備をしながら

暫く待っていると・・・





161105ベホリの襲撃 (2)やって来た。

今日、たまたま来週の為に

PITを開けたタイミングなのに

すぐこうやって来る!

161105ベホリの襲撃 (3)来週の飛騨ツーリングの為に

オイル交換と軽い点検作業。

念の為にフロントブレーキをチェックすると

キャリパーアジャストナットが緩んでいた。

クラッチの調整など諸々の点検を一通りやった時点で

お金を忘れたと言うベホリ・・・まぁ次でいいわ。

161105ベホリの襲撃 (4)ついでなので、リアサスを

BRC製から僕の使っていた

IKONに交換してやった。

しかも特注のIKONサスです。

161105ベホリの襲撃 (5)一通り作業が終わり嫁も来たので

3人でうどんを食べに出た。

ベホリはバツとしてネギだけです。

ネギでお腹も満たされて

161105ベホリの襲撃 (6)今晩夜勤やわ・・・と言いながら

とっとと帰って行った。

結局18号機のエンジン組立ては

明日以降となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年10月19日

ロードパルLメンテナンス3

また今日の定休日も休日出勤。
たまにはゆっくりしたいけど
仕事が有ると言う事はありがたい事です。
16号機オーナーの妄想が激しくて
早ければ来年のファンランやつくばにも
出場する勢いです。
そうなれば新しいCPライダーとしてバックアップも
色々考えて行きたいと思ってます。


名古屋I号継続車検

車検予定日前日ギリギリに出来上がった名古屋I号の継続車検。

名古屋I号継続車検 (1)朝一からサニトラに乗せて

検査場へ向う準備。





名古屋I号継続車検 (2)相変らずのんびりした空気感の

京都南検査場。

これだから寝屋川には

行きたく無くなりますね。

名古屋I号継続車検 (3)書類審査もサクサクッと通して

ラインに並んだら2番目w

光量、光軸共に一発合格!

今回は物の5分程度でラインは終了。

名古屋I号継続車検 (4)まぁこうなる様に仕上げて居る訳なので

当たり前っちゃあ当たり前。

最近は検査証ステッカーの貼り方にも

慣れてきてます。

納車は僕の都合では来週になると思います。


本日のご来店

定休日で車検に行って居る事も承知でご来店は

161019本日のご来店16号機・・・開口一番「美山行きませんか?!」とw

「いや・・・午後からも色々と・・・」

1時間程定休日の店内で妄想して

一人で美山に向いました。

今度鈴鹿サーキットROCの見学に来るそうです。

能力は未知数ですが、かなり出来る子らしいので

CPとしてもバックアップして行くつもりです。


神戸K号用ヨシムラ油温計下拵え

来月11月2日にご来店予定の神戸K号用ヨシムラ油温計の

神戸K号用ヨシムラ油温計下拵え (1)下拵えもついでにやってしまいます。

オーナーが購入した油温計は

ケーブルが2.3mなので長すぎる為

新たに1.3mを購入しました。

神戸K号用ヨシムラ油温計下拵え (2)電源ケーブルを加工して

スパイラルチューブでケーブルの保護。

後は取付けるだけです。

ハヤシキャストは来週タイヤを組込んで

2日に備えるつもりですので、後は天候次第ですね。


ロードパルLメンテナンス

先日の事、何時もの様に新しい通勤号ロードパルLに乗っていると

161019ロードパルLメンテナンス (1)右側のステップに違和感を感じて

見ると、ステップのゴムが無くなっていた・・・

試しに部品を発注してみたけど

絶版部品だった・・・

161019ロードパルLメンテナンス (2)左側も見てみると

劣化して割れていたので

エポキシボンドで取れないよう

接着してみた。

161019ロードパルLメンテナンス (3)色々注文した中で入荷してきた部品達

バックミラーがまだ出るのには

結構驚きました。



161019ロードパルLメンテナンス (4)ただでさえミラーが小さくて

後ろが見えない上に

右側だけしか無かったので

危険だと思ってたのでミラーがあって良かった。

161019ロードパルLメンテナンス (5)ガソリンタンクもタンクキャップから

ガソリンがこぼれていたので

パッキンを交換したかった。

まだ出るんですね・・・

161019ロードパルLメンテナンス (6)左側のミラーを取付けて

これで安全に走れます。

絶版になる部品と、まだ出る部品の

条件が全く理解出来ませんが

161019ロードパルLメンテナンス (7)何にせよ、最低限必要な部品がまだ

出るのはありがたい事です。

これで後はキャブのオーバーフローを

直せば完璧です。

161019ロードパルLメンテナンス (8)エアークリーナーフィルターも

グズグズかと思いきやまぁまぁな状態。

でもせっかく新品が出たので

ついでに交換します。

161019ロードパルLメンテナンス (9)交換完了です。

ロードパルの方が意外と乗りやすいので

パッソルは売ろうかと悩んでいます。

状態が良いので

なるべくあのまま乗って欲しいかな。


右足仮り合わせ

先週型取りした右足の仮り合わせに来て貰いました。

右足仮り合わせ (1)下に向っての円錐形なので

どうしてもずり下がって来るのと

歩く時、膝が折れない用にロックをするのですが

今回はそのロックの構造も変更してみました。

右足仮り合わせ (2)今までと違いワンタッチでロックを

解除出来ないのですが

膝の裏に何も無いので足が曲がり易い事が

今回分かったので、2アクションになるのですが

このロックを採用する事にしました。

完成が楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月18日

通常営業再開3

すっかり忘れてましたが
来週月曜日は久々に鈴鹿サーキットへ行き
走って来ようと思ってます。
全然準備をしていないので
月曜日までには準備を整えようと思ってます。
なので、来週月曜日は臨時休業となります。
今からダイエットが間に合うのか!


名古屋I号フロントフォークO/H

身体の疲れも取れて、やっとやる気になったフロントフォークのO/Hを

名古屋I号フロントフォークOH (1)朝から始めてます。

ハヤシキャストを取外して

フェンダーを取外すのですが

ボトムケースが綺麗なので

名古屋I号フロントフォークOH (2)かなり気を使いながら

フロントフォークを取外しました。





名古屋I号フロントフォークOH (3)フロントフォークを分解すると

2〜4年の内でO/Hされている感じです。

でもフォークオイルは

ちょっと少ない気がします。

名古屋I号フロントフォークOH (4)右側もO/Hされているのですが

フォークオイルの汚れ方や

使われている部品が古いタイプの

オイルシールだったりで何か違和感が・・・

取合えずサクサクッと全部の部品を交換してO/H完了!

名古屋I号フロントフォークOH (5)キャリパーホルダーに艶が無かったので

ついでにブラストで仕上げました。





名古屋I号フロントフォークOH (6)ブレーキパットは社外品ですが

角がボロボロなので





名古屋I号フロントフォークOH (7)ついでに面取りして取付け

今後の走行距離次第ですが

2年後の車検で交換かな?



名古屋I号フロントフォークOH (8)キャリパーA側も同じです。

これも面取りして

古いパットグリスをふき取り

綺麗にしましたが

名古屋I号フロントフォークOH (9)キャリパーAの内部も

結晶化したフルードが溜まっていて

腐食が進んでいたので

綺麗に洗浄しておきました。

名古屋I号フロントフォークOH (10)キャリパーサポートとフェンダーを

共締めするM6のボルトなんですが

本当はスプリングワッシャーも入るんで

入れておきます。

名古屋I号フロントフォークOH (11)これで全て完成!

明日継続車検へ行ってきます。

納車をどうするかの打ち合わせを

したいと思っていますので

ご都合をお知らせ下さい。


18号機リアフェンダー

多分作り始める順番から言えば17号機から始まると思うのですが

18号機用テールランプ (1)部品管理上の都合で

18号機用のリアフェンダーを

先に組立てる事にしました。

CB750K0用のテールレンズを取付けます。

18号機用テールランプ (2)サクサクッと組立て完了。

テールライトブラケットは

壊れた三代目号のブラケットを修理して

再利用する事にしてみました。

18号機用リアフェンダー完成リアフェンダーにテールブラケットと

配線をセットして18号機用

リアフェンダーが完成しました。

でも車体に取付けが出来るのは

はたして何時になるか・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月14日

明日は開店休業かな

明日10月15日はイベントの準備で
きっと朝からバタバタしていると思いますので
明日ご来店の方は、前もってご連絡を頂けると
作業スペースを確保出来るので助かります。


京都H号ワイヤー交換

昨日の事、何か忘れているような気がしながら

臨時休業だったので、何時もより早めに帰宅。

その途中に電話が鳴った・・・京都のH様からだった。

夕方に入庫の連絡を頂いていたのを忘れていたので

大急ぎで店に戻って、無事にバイクをお預かり出来ました。

京都H号ワイヤー交換 (1)で、今日朝一からワイヤー交換作業に

取掛かります。

ハンドルをアップハンドルから

純正タイプのF1に変更したので

京都H号ワイヤー交換 (2)余ったワイヤー達を交換する作業。

アクセルとクラッチワイヤーは

ご本人が用意されたのですが

何かこうワイヤーの質が悪い感じが・・・

京都H号ワイヤー交換 (3)取合えずクラッチワイヤーを

サクッと交換しました。

初期伸びもあるだろうから

少し張り気味でセットしてます。

京都H号ワイヤー交換 (4)アクセルワイヤーは何をしても動きが悪い

キャブのスプリングは軽くなる物に

交換されているので、少し戻す力も弱い

ワイヤーインジェクターでラスペネを入れても

余り変わらないので、やっぱりワイヤーの質が悪い気がします。


名古屋I号クラッチ交換

オイル交換してしまったのですが、クラッチ交換のご依頼も追加。

可能な限りウエットブラスト仕上げのご依頼も頂きました。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (1)なので、フロントフォークのO/Hは

後日に持ち越し。

先にクラッチ交換をやります。



名古屋I号クラッチ交換とブラスト (2)サクサクッとクラッチカバーを取外し

ブラストするのでオイルシールも交換。

クラッチアジャスティングボルトの

Oリングも交換です。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (3)クついでにラッチハウジングを取外して

見える範囲で問題が無いか

チェックもします。

磨耗も無く良い状態でした。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (4)取外したクラッチカバーは

ウエットブラストで仕上げます。

オイルレベルゲージも

ウエット仕上げですね。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (5)サクサクッと出来上がりました。

これでクラッチプレートを一式交換して

カバーに新しいオイルシールを入れ



名古屋I号クラッチ交換とブラスト (6)クラッチ交換とカバーの

ウエットブラストが完了しました。

やっぱり艶っぽい方が良いですねぇ・・・

となると

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (7)ACGカバーもやらないと

バランスが悪いですよねぇ・・・





名古屋I号クラッチ交換とブラスト (8)こんな事なら昨日やって置けば良かったと

少し後悔しながら

スプロケカバーを外して

ACGを取外して分解。

名古屋I号クラッチ交換とブラスト (9)サクサクッとウエットブラストで仕上げて

取付け完了。

やっぱり最初からこうすれば良かった。

これで統一感も出ました。

今思えばヘッドカバーもやって置けば良かった・・・


ロードパルL原付二種登録

通勤号にパッソルも良いけど、ロードパルにも乗りたくなって

ロードパル原付二種登録完了原付二種登録をしてきました。

朝晩冷えるのでハンドルカバーもセット

スマホホルダーも移植しました。

二種のステッカーを貼る所がないので

このまま乗る事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月13日

ロードパルL登録準備3

怪我をしてアルコールを断ってから
もうじき7週間になります。
アルコール依存症ではないので
全然我慢は出来るのですが
頂いた沢山のアルコール達と対決がしたいのに
肝機能の数値が下がらない。
ひょっとするとこれはアルコール性の物ではなく
頚椎ヘルニアになってから飲み続けている
モルヒネ状の痛み止めのせいかも知れません。
今度の血液検査でヘモグロビンA1c(HbA1c)の
検査もしてもらうつもりで、この数値が高いと糖尿病らしい・・・
でも糖尿病だったら、インスリンが出ないので
ほっといても痩せてくるはずなので
糖尿病じゃないと思います。


名古屋I号車検整備

本当は今日フロントフォークのO/Hを予定していましたが

病院だった事を忘れていたので、車検整備を軽く。

名古屋I号ヘッドライト洗浄 (1)白く濁ったヘッドライト

これじゃぁ光量不足で車検が通らないので

昨日の内に取外して

中の洗浄をしてみる事にしました。

名古屋I号ヘッドライト洗浄 (2)ワコーズの万能商品

フォーミングマルチクリーナーを

レンズの中に吹き付けて一晩放置

今朝、泡は消えて汚れも落ちていたので

名古屋I号ヘッドライト洗浄 (3)中をふき取り取付けました。

白かったライトは綺麗になりました。

これで光量不足は解消されているはずです。

後はライトの熱で変色しないかどうかです。


18号機エンジン内燃機加工完了

予定では18号機のフレームが先に仕上がって来るはずだったのですが

17号機のフレームが先に仕上がってしまったので

ちょっと予定が狂いました。

18号機用エンジン内燃機加工完了そして先に内燃機加工に出していた

18号機のエンジンが仕上がって

戻って来てしまったので

まぁ合間を見て仕上げる事にします。

カスタム車両に付けるので、やっぱりクロスミッションを入れる事にします。

ハヤシキャスト近日装着予定ハヤシキャストにタイヤをセットしようかと

悩みましたが、傷が入るのが嫌なので

装着日前にタイヤを入れる事にしました。

油温計は合間に取付けの準備をします。

18号機用?リアタイヤホイール (2)で、18号機用にと思って準備していた

他車種流用のアルミリムホイールに

タイヤをセットしてしまいます。

純正スイングアームにポン付け出来るよう

18号機用?リアタイヤホイール (3)スプロケットオフセット加工済みですが

18号機カスタムの方向性が変わったので

余ったと言えば余った物です。

何でも16号機オーナーが狙っているらしい・・・

まぁフロントブレーキは片押し2ポットになり止りますし

ホイールはアルミなので軽くなります。

フロントフォークは33φから35φになり、更にスライドメタル付きなので

見た目も余り変わらないし、走るには面白いカスタムになりますね。


ロードパルL修理

この前買い取ってきたうちの一台ロードパルL

ロードパルL修理 (1)リアタイヤのチューブが悪く

パンクしているので

チューブの交換作業を

病院へ行く前にサクサクッと!

ロードパルL修理 (2)マフラーを外し

リアタイヤホイールを外して

手でタイヤをめくり取ります。



ロードパルL修理 (3)破けたチューブを取出して

新しいチューブと交換。

またまた手でタイヤを入れて

車体に取付け。

ロードパルL修理 (4)これで走れる状態になりました。

念の為、フロント側のチューブも

用意してありますが、また今度じっくり

エンジンも快調です。

何方か必要な方が居ればお売りできます。

原付二種登録も可能です。

てか、僕が乗ると思いますw


今日の小指

午後から病院へ行き恒例のレントゲン撮影と診察。

161013の小指の骨まだ骨が出来てくる気配すらありません。

もうジジイなので後2週間ぐらいしないと

骨が出来て来ないそうです・・・

まぁ右足に治癒力を相当使ったので

その分小指の回復は遅いのかも・・・

そう言えば足の骨折の時、右手親指と右足親指も骨折してたんだけど

退院するまで放置されてたのを思い出したわ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月12日

今日も休日出勤、明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は小指の診察の為臨時休業になります。
ご予約を頂いている方は対応可能です。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。

パッソルが坂道を全然登りません・・・
音も静か過ぎるので
友達に頼んでチャンバーを探してもらってます。
何ならエンジンのボアアップか
積替えも考えてますが
流石に勿体無いかなぁ・・・
発進も足で押して出ないと前に進まない・・・
痩せる方が先か・・・


名古屋I号EXスタッドボルト交換

予定通り部品が入荷してきたので、休日出勤で作業。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (1)ついでにオイル交換もやります。

まずは暖気から。





名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (2)余り乗ってないらしく

エンジンオイルは綺麗です。

少し白く見えるのは

エンジンを回して直ぐだからです。

ドレンボルトのアルミクラッシュワッシャーは

使い回されている感じなので、使い回しは止めましょう。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (3)エンジンが暖かいうちにマフラーを取外し

スタッドボルトの交換をします。

EXスタッドナットの下にスプリングワッシャーが

入ってますが、お高いヨシムラマフラーの

フランジに無駄に傷が入るので、僕は入れません。

安物なら入れても良いけどねぇ・・・お高いし磨り減るからねぇ。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (4)純正のマフラースタッドには

入れる向きがあります。

当然頭が丸い方が外に出ます。

細かい事ですが

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (5)そう言う所も含めて作業するのが

専門店ゆえです。

何も考えずにやっつけ作業するのは

ダメですね。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (6)スタッドのねじ山も痛み気味だったので

リタップしてからスタッドボルトを交換します。

仮に折れたとしても

多少なりとも取りやすくなりますからね。

名古屋I号オイル交換&EXスタッドボルト交換 (7)スタッドボルトの向きも

ちゃんと揃えて挿入。

トルク管理もちゃんとやれば

問題ありません。

オイル交換とオイル漏れ (2)マフラーを外したついでに

オイルフィルターも交換・・・

しても良かったのかな?



オイル交換とオイル漏れ (4)で、ついでにサンドブラスト仕上げの

オイルフィルターケースも

ウエットブラストで仕上げます。



オイル交換とオイル漏れ (5)こんな感じに仕上がりました。

ベースがサンドブラスト仕上げなので

そんなに何時もの感じでは仕上がりません。



オイル交換とオイル漏れ (6)スプロケカーバーの下から

オイル漏れ発見!

まぁあそこだろうなぁ・・・



オイル交換とオイル漏れ (7)カバーを外して問題のヶ所をみると

オイルシールからのオイル漏れ

初期段階ですがこの際なので交換します。

オイルシールホルダーも入ってないし・・・

オイル交換とオイル漏れ (8)簡単な工具で簡単に抜ける物は

オイルシールの外側のゴムが

硬化しているからオイルが漏れるのです。

多少抵抗はありましたが簡単に抜けました。

オイル交換とオイル漏れ (9)新しいオイルシールと

やっぱりCP製オイルシールホルダー

これはもうデフォルト仕様だと

考えて下さいね。

オイル交換とオイル漏れ (10)さて悩むのは取外したスプロケカバー

サンドブラスト仕上げなので

ついでにウエットブラストで仕上げると

ACGカバーとの差が出ちゃうのですが・・・

オイル交換とオイル漏れ (11)まぁ取外したついでなので

サクサクッとウエットブラスト仕上げに

しちゃいました。



オイル交換とオイル漏れ (12)取付けるとやっぱり光り方が違います。

ま、まぁこんな感じですが

またACGカバーを取外すついでがあれば

ウエットブラストで仕上げます。

今日はここまで、明日はフロントフォークのO/Hを予定してます。


右足製作型取り

今日何処にも行かずにお店に居る理由は

右足製作型取り中 (1)僕の右足を作る為の

型取りをするのがメインです。

その間に朝から明日やる作業を

暇つぶしがてらにやってたと

右足製作型取り中 (2)言う訳なんです。

で、何時もの様に石膏で

僕の右足の型取りをやって

新しい右足を作ってもらいます。


16号機緊急入庫

三代目号さんから僕の携帯に電話が入り、内用は

今から店に16号機が緊急入庫になると言う事だったので

必要な部品を準備してPITを開けて待機。

16号機緊急入庫 (1)どうやらシフトシャフトの

オイルシールからオイル滲みが

酷くなったらしいので

サクサクッと交換してお決まりの

16号機緊急入庫 (2)オイルシールホルダーを装着

ついでにドレスアップ

フロントエンブレムの装着。



16号機緊急入庫 (3)これもほぼデフォルトで

装着されているオプションパーツ。

これが有るのと無いのとでは

見栄えが全然違いますね。

16号機緊急入庫 (4)ついでに体験用のレデューサーも装着。

これは1号機で使っていた物です。

果たしてこのレデューサーの効果が

16号機オーナーにも分かるのか!

乞うご期待!!

16号機緊急入庫 (5)ついでにFCRのアイドリング落ちが

悪いらしいので、魔法のスプレーを

フラットバルブの部分に吹き掛けて

アイドリング落ちが悪いのを改善しました。

結局定休日と言う名の営業日でしたw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月11日

原付二種登録3

昼は相変らず暑いけど
朝晩はめっきり冷え込みますね。
そう言えば気が付けばもう10月なんですよねぇ
今年は後何回走りに行けるのかなぁ
僕もジャケットを夏物から冬物にしました。
グローブはまだ夏物ですけどね。


名古屋I号ハイカム取付けの罠

今回の車検&総合点検の中にヨシムラ中空ハイカムに交換する

名古屋I号ハイカム交換 (2)作業も一緒にご依頼を頂きました。

朝から機嫌良くサクサクと

作業を進めているのですが

この先に大きな罠があるとも知らずに・・・

名古屋I号ハイカム交換 (3)取外したブリーザーカバーとタペットキャップ

エンジン全体がサンドブラスト仕上げ

どの道この部品も洗浄するので

ついでに

名古屋I号ハイカム交換 (4)ウエットブラストで仕上げてみました。

ヘッドカバーは取外す部品があるので

有償作業になってしまうので

これは何時もお世話になっている分です。

名古屋I号ハイカム交換 (5)本来ここのボルトはM6×35なのですが

入っていたボルトは

M6×32が入ってました。

まぁジャブ程度の罠です。

名古屋I号ハイカム交換 (6)ヘッドカバーを外してロッカーアームのチェック

問題は無いのでこのまま使います。

タペットキャップのOリングはダメなので

交換しますが、このヘッドカバーガスケット

微妙に使えそうなので、今回は我慢して交換せずに使います。

名古屋I号ハイカム交換 (7)カムを取外す為にガバナを#1.4の

Tマークに合わせてカムスプロを

取外そうと思ったら・・・

何と!

名古屋I号ハイカム交換 (8)カムが90度ズレているじゃないか!

これでよくエンジンが掛かっていた物だ

と思いながら、本来はこれではエンジンは

掛からないのですが

恐らくガバナのカムを逆に取付けて誤魔化しているに違いない!

名古屋I号ハイカム交換 (9)確認は後でするとして

取合えず純正のカムを取外しました。

プラグの締め付けトルクが緩かったなぁ。



名古屋I号ハイカム交換 (10)ついでにヘッドの増し締め

オイルは漏れて無かったけど

結構締まりました。



名古屋I号ハイカム交換 (11)カムを入れる前にガバナを外してみると

やっぱり思った通り

ガバナのカムを180度逆に付けてました。

やっぱりなぁ!と自慢げに

名古屋I号ハイカム交換 (12)正規の位置に直して取付け

カムをセットして念の為#1.4の

上死点を出してみたけど

上死点が出ない・・・?おかしいぞ!

と、もう一度ガバナを取外してよくよく見ると

名古屋I号ハイカム交換 (13)位置決めのノックピンが

180度反対側に入っている。

ありえない事だけどHONDA製造時のミスか?

以前クランク側のノックピンの穴位置が

クランクノックピン位置ズレデーター画像何度かズレている物が

この世に存在する事は聞いていましたが

180度もズレているのは聞いた事がない

これはそのレアなケースかも知れない

と思い、元の状態で動いていたのなら

ヘタに触らない方が良いと思ったので

名古屋I号ハイカム交換 (14)#2.3で合わせる事にした・・・

カムを交換するだけで

こんなに苦労をした事はまず無いだろう

無事にヨシムラ中空ハイカム装着完了。

名古屋I号ハイカム交換 (15)で、ここからもう一つの問題

ヘッドカバーのボルトM6×35

当時物のブタ鼻再メッキ品を探します。

1台に2本しか無いので貴重なんです。

名古屋I号ハイカム交換 (16)最悪はアンダーバーの入った新品を

使う事も探している途中で考えましたが

無事に2本だけ見つかりました。

ここだけアンダーバー入りには

やっぱり出来ませんよねぇ・・・

名古屋I号ハイカム交換 (18)そんな罠にハマリながらも

何とか火入れをしてチェック。

問題なくエンジンは始動しましたが

バッテリーがダメなので

名古屋I号ハイカム交換 (19)点火時期の調整までは出来ず

只今充電中です。

まぁダメなら交換します。

その後バッテリーの充電も

そこそこ出来たのでエンジンを始動させて点火時期を調整

#1.4と#2.3が結構ズレていました。


パッソル原付二種登録

連休も終わったので市役所へ行きパッソルを登録してきました。

パッソル原付二種登録 (1)二種用のステッカーも貼ったので

これで車と同じように走れるのですが

若い頃平気で乗っていたのに

今乗ると小さ過ぎて怖い・・・

パッソル原付二種登録 (2)よくこんな危ないバイクに

乗っていたもんだと思います。

東京へ拉致られた僕の通勤号の変わりに

今日からパッソルが僕の通勤号になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年10月10日

名古屋な日3

体育の日の今日、嫁は名古屋まで遊びに行きました。
何時に帰って来るのかも知りませんが
東京からF1を見に来た友達と
名古屋で遊ぶそうですが
最近は名古屋と聞くと、連れて行けとか言うので
自分で遊びに行く分には全然好きにして下さい状態。
僕は名古屋と聞くとちょっと腰が引けて来てますけどね・・・


名古屋T号キャブレター

先日お預かりしたキャブレターのO/Hが終わったので

名古屋T号キャブ取付け調整 (1)今日はテスト用キャブからO/H済みキャブに

交換する作業をやります。

早朝名古屋からご来店のT様

朝の峠はもう寒かったそうです。

名古屋T号キャブ取付け調整 (2)サクサクッとキャブを交換して

同調調整に少し梃子摺り

オーバーヒート気味になったり・・・



名古屋T号キャブ取付け調整 (3)それでも何とかバッチリと

同調を合わせる事が出来ました。

試乗チェックも済ませましたが

ガス欠で危うく押して帰って来る所でした。

名古屋T号サイドグリップ取付けサイドグリップが付いて無かったので

メインスタンドが上げ辛かった。

本来こう言う物が付いていると言う事も

知らなかったそうです。

これで荷物を縛ったりも出来るので、ある方が良いですね。


旧2号機レデューサー取付け

もぎ取り車両からもぎ取った今では手に入らない

シングリリードバルブレデューサーの取付けにご来店。

旧2号機BSエンド加工ふと先日取付けたBSを見ると

僕がアドバイスした通り

ステップエンドにフジツボを

加工して取付けてました。

中々良いんじゃないかな。

旧2号機レデューサー取付け (1)さて今日の本題の作業は

シングルリードバルブレデューサーの

取付け作業。

このブローホースの間に入れるのですが

旧2号機レデューサー取付け (2)絶版のシングルリードバルブしか

入らない上に、90度ニップルが必要になります。

FCRならツインリードバルブで良いのですが

ノーマルキャブにはシングルリードバルブしか

ここに収まりません、オーナー曰く「鈍感だから効果が分かるかなぁ・・・」と

言いながら一っ走り、「これは凄い!」と効果が分かったようです。

旧2号機レデューサー取付け (3)ついでに以前から取付ける予定だった

キャブのリモートスクリューも取付けました。

ちょっとシリンダーヘッドからオイル滲みが

出てきたので、我慢できなくなったら

そろそろですかねぇ・・・


名古屋I号車検整備

部品が入荷するまでの間、ボチボチと作業を進めてます。

名古屋I号ブレーキフルード交換 (1)ブレーキフルード2年物。

ダイヤフラムは若干お疲れ気味。

今回交換するか次の車検の時か

迷う程度です。

名古屋I号ブレーキフルード交換 (2)ブレーキフルードの交換は完了。

無色透明が新しい証拠です。

明日はハイカムの交換作業の予定。

ヘッドカバーガスケットやタペットキャップの

Oリングも交換しないとダメかも知れません。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月09日

休日出勤3

第7回CP月例ツーリングは
雨の為中止となったので
午後から店に出て、出きる事をする事に。
購入してきたパッソルを通勤号にしようと思っていたけど
どうやら足がステップに納まらない事が分かった・・・
土足厳禁でなら乗れそうなので
二種登録にして乗る予定となりました。


サニトラエンジン不調調査

サニトラがアイドリングでエンジンストールするので調査。

サニトラエンジン不調調査 (1)エンジン内部をよく見ると

ホースが抜けている所を発見!

どうやら二次エアーを吸っていたらしい



サニトラエンジン不調調査 (2)ここに繋がっていたはずのホースは

劣化して割れていたので

切り詰めて接続してエンジンを始動すると

調子は良くなった感じです。

サニトラエンジン不調調査 (3)念の為アイドリングを100rpm程

上げてみました。

これで少し様子を見てみます。

他にも問題が無いかをチェックすると

サニトラエンジン不調調査 (4)何かよく分からないけど

ここのホースも劣化しており

クラックが入っていたので

ここも切り詰めて接続しました。

サニトラエンジン不調調査 (5)それとハンドルがガタガタ言うので

チェックすると、ハンドルを固定している

ボルトが緩んでいた事かわかったので

増し締めしておきました。


17号機フレーム修理完了

17号機のフレーム修理箇所のチェック。

17号機フレーム修理完了 (1)朽ちて無くなっていた

ハーネスガイドも新たに作って再生。

純正と同じレベルで再生しているので

何の違和感もありません。

17号機フレーム修理完了 (2)メインハーネスのクリップも朽ちて

取れてなくなっていたのも再生。

フレームの状態から想像出来ると思いますが

保管状態が宜しくありませんでした・・・

17号機フレーム修理完了 (3)朽ち掛けていたサイドスタンドブラケットも

綺麗に再生出来てます。

元々後期タイプの補強入りだったので

フレーム側の補強はそのままです。


名古屋I号継続車検&総合点検

先日引取りに行って来た名古屋I号の車検整備と

名古屋I号メンテナンス (1)総合点検のご依頼

連休で部品の入荷が水曜日になるので

リア周りの点検と部品交換を

先にやっつけてしまいます。

名古屋I号メンテナンス (2)リアブレーキシューは限界間近なので

交換する事にします。

純正はとっくに廃盤なのですが

CPではシューの張替えをして使います。

名古屋I号メンテナンス (3)なので、見えない所ですが

HMのマーク入りブレーキシューを使います。

丸ごと社外品よりはこっちの方が

多少ですが拘りの一品です。

名古屋I号メンテナンス (4)リアアクスルシャフトはステンレス品から

CPオリジナル中空アクスルシャフトに

交換しました。

この中空アクスルシャフトの良さは

プロのライダーも認める一品です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月08日

一応今日から通常営業3

明日の月例ツーリングですが
本来なら、伊勢志摩で旧車イベントが開催されるので
そこへ行くつもりで計画をしていましたが
午前中の微妙な天気を考えると
出発時刻を遅らせても
路面は濡れている可能性があり
中止とさせて頂きます。
改めて、16日淡路で合いましょう!


今日から通常営業

先日の診察で小指を固定している物は取外しましたが

左手小指7週目骨はまだくっ付いてません・・・

でも、リハビリを進めて行かないと

ジジイなので、動かなくなるとの事・・・

来週までに普通に動かせるようにしないと

通院でリハビリの刑になるらしい・・・

なので今自分で必死に指を曲げているのですが

正直まだ折れてるので、指が違う方向に曲がるんですけど。


三重まで買取

木曜日、病院が思っていたより早く済んだので、すのまま三重まで一っ走り

三重原チャリ買取 (1)ヤマハのパッソルと

ホンダのロードパルLの買取へ。

保存状態も良いので

パッソルは僕の通勤用にしようかなと。

三重原チャリ買取 (2)ロードパルはほんのちょっと修理が必要。

次の放出予定車両も拝見。

M型モンキー両角エンジン

実働で状態も良いです。

三重原チャリ買取 (3)三重原チャリ買取 (4)







こちらも実働のモトコンポ、ナンバーも付いていて出先で活用されているらしい。


名古屋車検引取り

昨日金曜日、名古屋まで継続車検と総合点検をご依頼のI様の所へ

車両を引き取りに行くと嫁に言うと「私も行く!」と言い出した?!

名古屋継続車検引取り (1)嫁の目的はここ「矢場とん」本店

一度本場で食べたかったと言うので

遠回りして行って来ました。



名古屋継続車検引取り (2)嫁は王道のロースカツを発注。

まぁ喜んでもらえて何よりです。





名古屋継続車検引取り (3)僕はオムライスを発注。

ドミグラスソースじゃなくて

ミソ煮込みソースが掛かってます。

でも美味しかった。

名古屋継続車検引取り (4)引取り予定時間を1時間も遅れて

車両を引取ってきました。

ついでに17号機のフレームが

出来上がっていたので

それも引取ってきました。

来週には塗装へ出して、組立て開始です。


血液検査

そして今日は朝から別の病院で血液検査

約6週間アルコールを一切飲まずに血液検査に挑み

161010の血液検査その結果は・・・見事撃沈・・・

肝臓の数値は相変らず入院レベル

酒を飲まずにご飯を食べるので

血糖値と尿酸値が逆に上がると言う・・・

Dr.にはもう一ヶ月だけ猶予を頂きました。


オイル交換

来週16日、淡路バイクフェスタの準備の為にオイル交換にご来店は

吹田K様オイル交換 (1)吹田のK様。

ドレンボルトにオイルの雫が垂れていたので

スプロケカバーを外してチェックすると

シフトシャフトのオイルシールから

吹田K様オイル交換 (2)オイル漏れしていました。

オイルシールを交換して

オイルシールホルダーも装着。

これで安心して走れます。

来週淡路で合いましょう!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月05日

IPhon7機種変更3

この頃は休みの度に雨・・・今日も雨。
週末の天気も悪そうなので
月例ツーリングもヤバイ感じです。
土曜日には決行か中止かをブログでお知らせします。


カスタムフォア緊急オイル交換入庫

昨日の閉店間際にご来店はカスタムフォアが緊急入庫。

カスタムフォア緊急入庫 (1)何でもこの連休にツーリングに行くらしい。

前回交換してから半年ほどだろうか?

その間、余り乗っていなかったのか?

よく分かりませんが

カスタムフォア緊急入庫 (2)定休日の今日、事務処理をしに

店に来たついでにオイル交換の作業。

オイルの汚れも酷く劣化も酷い状態でした。

乗っても乗らなくても定期的にオイル交換です。

カスタムフォアオイル交換緊急入庫 (4)沈殿物には気になる金属粉が出ました。

多分ワンウエイクラッチか

カムチェーンテンショナーかも知れません。

これが酷くなるようであれば

ちょっと考えなければいけなくなるので、優しく乗って下さい。

カスタムフォアオイル交換緊急入庫 (5)オイルフィルターも追加で

交換のご依頼がありました。

明日、明後日は不在の時間がありますが

嫁が納車の対応をしますので

ご連絡を頂けます様お願いします。


IPhon7機種変更

3年使った携帯電話の調子が悪いので、嫁と一緒に

DoCoMoへ機種変更に行って来ました。

機種変更IPhon7今まで使っていたアンドロイドから

IPhon7にしました。

本当は黒が欲しかったけど

在庫切れでピンクとシルバーしかなかったので

嫌々シルバーにしました。

使い方がさっぱり分かりません・・・

明日は病院へ行ってから三重まで車両の引き取りに行きます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月26日

クイックメンテナンス3

17号機用フレームの修正が先に終わったらしく
間も無く届く予定となりました。
中々中古車ベースが入らないので
どうしてもフルレストア車になってしまいます。
ベース車両のランクも悪くなり
フルレストア車になってしまうので
お値段もそれなりになってしまいます。
しかも中古車は入荷したら直ぐに売れてしまうので
中々店で選べるような状態じゃ無いのが申し訳ないです。


名古屋からクイックメンテナンス

早朝に名古屋を出発して10時開店に合わせてご来店の名古屋のT様。

名古屋T号クイックメンテナンス (1)天候が心配だったのですが

仕事の都合もあり今日じゃないと

CPにご来店出来ないそうです。

今日は前回のチェックで

名古屋T号クイックメンテナンス (2)指摘した部分のメンテナンスと

オイル交換、フィルター交換のご依頼と

その他諸々のチェック。



名古屋T号クイックメンテナンス (3)シフトシャフトのオイルシールからの

オイル漏れも酷いので交換。

勿論CP製オイルシールホルダーは

入ってます。

名古屋T号クイックメンテナンス (4)走行中にガス欠症状が出るらしく

怪しい所を全部チェック

タンクキャップとコックは問題なし。

うーん・・・何が原因なんだろうか?

名古屋T号クイックメンテナンス (5)そんな事をやりながらのオイル交換

フィルターケースを開けると

案の定スプリングシートが不在でした。

フィルター交換、スプリングシートを入れて

オイル交換は完了して、エンジンを掛けると

カムチェーンの音が聞こえるので、テンショナーを張ろうとすると

プッシュバーのセッティングボルトが締まってなかった・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (6)キャブも怪しいので取外して

テスト用キャブと交換。

パワーフィルター仕様です。

これでも症状が出るのなら何だろう・・・

名古屋T号クイックメンテナンス (7)取外したキャブの中をチェックすると

フロートバルブだけ新品で

他は古いままな上に、油面も高過ぎなので

やっぱりキャブが怪しいかも知れない。

取合えず分解して、インナーパーツを取り替えてみます。


本日のご来店

三代目号がオイル交換と、諸々の仕様変更にご来店。

三代目号銀ちゃんご来店 (1)タイミング良く銀ちゃんも

夜勤明けでご来店、眠れないらしいので

一っ走り行って来るわ!とお出掛け。

天気が心配だったけど暑いぐらいだった。

三代目号銀ちゃんご来店 (2)で、三代目号はオイル交換と

イベント用にちょっと仕様変更などをw

エンジンは状態も良い感じで

オイルの状態も良い感じです。

三代目号銀ちゃんご来店 (3)ついでに多機能マルチメーターのセッテング。

メーターにシフトポジションインジケーターが

最初から内蔵されているので

セッテングしてみましたが

結果よく分からないままでした・・・


いとこのスクーター入庫

直しては乗り、飽きたら放置して不動になるを繰り返す

いとこのスクーター入庫いとこのスクーターがまた入庫

もう面倒臭いからいやや!って言っても

何時でもエエからと言って持ってきた・・・

もう面倒臭いなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月18日

閉店前、開店前の男3

最近通勤でワザと遠回りをするようになりました。
なぜかと言うと、ポケモンGOのスポットを巡る為です。
勿論運転中はやってませんので。
最近気になるその道中に気になる車両を発見!
車両の名称を忘れちゃったんだけど
美容室の看板車両らしい。
今度美容室のオーナーに
交渉してみようかなぁ
最近物欲が激しくて
何でも欲しくなる。


閉店前開店前の男

昨日の閉店前に久し振りにやって来た

閉店前の男160917 (1)閉店前の男。

何やらクラッチ関係の部品を

交換する準備をしているらしい。



閉店前の男160917 (2)エンジンオイルも抜いて

そのまま一晩放置して帰った。

そして翌朝・・・



開店前の男160918 (1)開店前にやって来て

クラッチを分解し始めた。

何でもニュートラルストッパーと

シフトドラムセンターを交換するらしい。

開店前の男160918 (2)ニュートラルストッパーはNOSを

用意してあったけど

シフトドラムセンターは用意してなかったので

店の宝物庫から程度の良い物を

勝手に探し出して取付けると言う荒業・・・

PITを占拠されている間、僕の仕事は出来ないので

京都H号用の追加部品を発注したけど、連休だから水曜日の入荷になるかなぁ・・・


京都H号フロントウインカー

昨日の続きで今日はフロントウインカーの取付け。

京都H号ヘッドライトステー取付けリプロのヘッドライトステーを取付け。

長いホースワイヤー類を

上手くヘッドライトカバーの裏に

隠してみます。

京都H号ウインカー取付けウインカーを取付、やっぱりこっちの方が

ごちゃごちゃしてなくて良いと思います。

ヘッドライトケースは追加作業があるので

後で取付ける事にします。

京都H号テールランプ球切れ (1)テールライトのナンバー球が点かないので

テールレンズを外してチェック。

写真はピンボケですが

見る限り切れてない様に見えます。

京都H号テールランプ球切れ (2)これまた激しくピンボケですが

ナンバープレート用のニクロム線が

やっぱり切れてました。

テール関係は全部リジット状態なので

京都H号テールランプ球切れ (3)振動で切れる事も多くあります。

球を新品に交換して点灯チェック!

無事点灯しました。

やっぱり電装系とリジット状態は

長い目で見ると、直した方が良いでしょうね。

京都H号ブレーキ鳴き調整 (1)フロントブレーキ鳴きもチェック

ブレーキダストが結構こびり付いてました。

綺麗に洗浄してブレーキ鳴き止めの小細工。

雨で試乗が出来ないのですが

京都H号ブレーキ鳴き調整 (2)まぁ大丈夫でしょう、けど・・・

キャリパーピストン側はブレーキフルードが

少し漏れているので

これもO/Hした方が良いでしょうね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月12日

交通トラブルとドライブレコーダー3

昨日のツーリングで名古屋の名門観光バス会社と
交通トラブルがあり、不毛な言い争いの末
証拠は相手側バスのドライブレコーダーに残っているので
後日確認する事になり
今日名門バス会社に連絡しドライブレコーダーの
解析結果を担当の方から聞いた。
最初は映って無かったとか言うのかと思ったら
相手方の担当者から丁寧に対応して頂き
「明らかにこちらの運転手側が確認を怠っていました」と
ご報告を頂きました。
トラブルになった運転手は後日再教育を行い
謝罪の電話を入れて貰う事になりました。
これでまた観光バスの悲しい事故が減る事を願います。
ドライブレコーダーの必要性は感じますが
やはり諸刃の剣ですね。


第6回CP月例ツーリング

天気も回復しツーリング決行となった昨日。

160911第6回CPツーリング (1)もう何時もの光景となった

当日のエアーチェック。

エアー不足のまま走行するリスクは

タイヤの異常発熱や、釘などを拾い

パンクするリスクを減らすので、ツーリング前には必ずチェックしましょう。

160911第6回CPツーリング (3)続々とCPに集合してくる参加者の方

この日はフォア7台とバンティッド1台

合計8台でのガッツリコースツーリングです。



160911第6回CPツーリング (4)シャイな16号機オーナーは

皆と離れた所に停車…

気の置けない仲間達なので

遠慮せずにお願いしますね。

第一集合場所は定刻となり6台で出発、第二集合場所で

9号機さんとバンティッドさんと合流。

160911第6回CPツーリング (5)第三集合場所の小野新ローソン

ここでは合流者無しだったので

時間も押している事もあり

トイレと飲み物休憩を終わらせ出発。

160911第6回CPツーリング (6)道の駅美山でソフトクリーム休憩。

美山→名田庄間での

交通取締り情報もあったので

交通ルールを守らないと

160911第6回CPツーリング (7)こんな格好をした方に追いかけられます。

先頭は僕なので切り込み隊長役です。

暫く走ると草むらに怪しい人影を発見したので

注意してやろうと停車。

160911第6回CPツーリング (8)「お前怪しい奴やな!こんな所で何をやっとる!」

と言うと「交通違反の取締りをしている」と言う

まるで警察官みたいな事言う怪しい奴!

「交通違反を取り締まる前に交通の安全を守れ!」

検挙目的の取締りをやる前に、パトカーの1台でも置いて抑止力を使えと

懇々と言い聞かせてやった。

その間に後続のメンバーや他の車両は、交通違反をせずに通過する事が出来た。

これは僕が交通の安全を守ったからだと思ってます。

160911第6回CPツーリング (9)160911第6回CPツーリング (10)






160911第6回CPツーリング (11)160911第6回CPツーリング (12)







そして全員無事に道の駅「名田庄村」へ到着。

最終のルート説明をして、交通ルールを守って安全運転で走行し

無事に「かねまつ」に到着、少しの待ち時間で座敷に着席。

160911第6回CPツーリング (13)定価2,000円の「間違い造り」を

1,500円で頂きました。

反則金、罰金を払ったと思えば

これぐらい安いものです。


160911第6回CPツーリング (14)そして人気1のかねまつ丼を全員が発注。

日曜日なので、漁が無いのか

前回とは違い中身がイカメインだった。

アラ汁はおかわり自由です。

160911第6回CPツーリング (15)別で発注した岩牡蠣

今回は焼きです。

相変らず手のひらサイズ。

昼食も終り、腹ごなしに

ガッツリコースのレインボーラインへ向う事に。

そこで観光バスと交通トラブルになり

頭に血が上って写真を撮るのも忘れてましたが

全員無事故無違反で第6回CP月例ツーリングは終わりました。


三代目号と16号機

とても仲の良い三代目号と16号機

今日はCP待ち合わせのメンテナンスにご来店。

まずは三代目号、ステップ位置が全体的に高過ぎるので調整。

三代目号ペダル位置調整 (1)三代目号ペダル位置調整 (2)







まぁ昨日のツーリングでシフトアップも辛かったと思います。

ブレーキペダルもかなり上だったので足を置くにも置けない状態。

三代目号ペダル位置調整 (3)三代目号ペダル位置調整 (4)







これで乗りやすくなったと思います。

16号機オイル交換次に遅れてご来店は16号機。

オイル交換のご依頼です。

色々と妄想が止まらないらしく

最終的にはターボを付けたいと言い出すので

16号機FCR仮取付け (1)取合えずFCRを付けて

パワーの体感をしてもらう事にして

純正キャブを強制的に取外しました。



16号機FCR仮取付け (2)1号機に付けていた

オイルキャッチタンクを

16号機に取付け、時が来れば

レデューサーも体感してもらいます。

16号機FCR仮取付け (3)FCRを取付けたところで

興奮もMAXに達したのか

Wピースになり、シャイな顔にも

薄らと笑みがこぼれます。

16号機FCR仮取付け (4)取付けが完了した時点で

写メを撮影しだす16号機オーナー

かなり興奮している様子が分かります。

取合えず雨もまだ降ってないので

16号機と三代目号三代目号とランデブー走行へ。

結局巻き込まれた形になった三代目号ですが

仲良く二台で走り去って行きました。

FCRに乗った感触を聞きたいですね。


銀ちゃん号継続車検合格

納税証明書を紛失してしまうと言う痛恨のミスで

昨日のツーリングに参加出来なかった銀ちゃんは今日

銀ちゃん号継続車検合格 (1)納税証明書を市役所で発行してもらい

自分で書類の審査を受けに

京都南検査場へ行き

継続検査の合格印を貰い

銀ちゃん号継続車検合格 (2)新しい車検証と検査証シールを貰って

自分で張替え。

これで何時でも走れる様になったけど

放置期間が長いので

次回までにオイル交換などのメンテナンスをする予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年09月09日

カメ3

日曜日の天気が微妙です。
来週ぐらいに三重までバイクの引き取りに
行きたいのですが、それも微妙です…
明日のブログで第6回CPツーリングを
決行するか中止するかを判断して、掲載しますので
よろしくお願い致します。


自宅の玄関

4.5日前に嫁の友達から送られてきた

亀亀の剥製が玄関に置かれてます…

まだ慣れていないので未だに玄関に行くと

毎日「ドキッ!」とします。

まだ鹿と狸もあるそうですが

勘弁してください…w


継続車検1勝1敗

開店休業状態なので、毎日が臨時休業みたいな物。

なので今日は店を締めて、継続車検へ。

銀ちゃん号は宵積みして自宅から検査場へ向いました。

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (1)一人でサニトラから下ろせるのか

ちょっと心配でしたが

何事も無く無事に下ろす事が出来ました。

まずは書類のチェックなんですが

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (2)何とまぁ…今年の納税証明書が

入っていませんでした…

この時点でKO負けです…

ラインだけ通しておく事にしたのですが

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (3)平成13年登録なので

ヘッドライトは常時点灯なのを

すっかり忘れていて

ヘッドライトを切ってしまった!

継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (4)完全にノックアウト状態でしたが

ここは細工をして常時点灯にして

第二ラウンドに挑戦!



継続車検第一ラウンド銀ちゃん号KO負け (5)無事にラインは通りました。

後は納税証明書を2週間以内に

検査場に持って行き

書類の合格印を貰えばOKです。

継続車検第二ラウンド大阪K号KO勝ち (1)次、第三ラウンドになってしまった

大阪のK号、これも少し

問題のある車両ですが

全て1発合格、KO勝ちです。

継続車検第二ラウンド大阪K号KO勝ち (2)隣のカマロZ28は朝からずっと居ます…

今更ながらこのカマロZ28欲しいですね。

でも今はサニトララブなので!



継続車検第二ラウンド大阪K号KO勝ち (3)取合えず検査証ステッカーを張替え。

小細工を元に戻す作業と

残りの整備をやってしまいます。



大阪K号オイルシール交換 (1)CP製のオイルシールホルダー

入ってます!

今回はこの奥にあるオイルシールを

交換します。

大阪K号オイルシール交換 (2)サクッと取外しました

えらく変形してましたね。





大阪K号オイルシール交換 (3)新しいオイルシールを挿入して

オイルシールホルダーを入れ

これで大阪K号の作業は全て完了です。

後は銀ちゃん

今年の納税証明書を持って来てください…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月08日

車検準備3

昨日は余りの痛さから
吐き気を模様おすぐらいだったので
雨も降ると言うので午後から早々に帰宅。
でも雨は夕方になってから降り出した。
それなら銀ちゃん町乗り号の車検に行けば良かった…
今日は小指の診察の為、お昼に一旦閉店して病院へ
雨も上がっていて良いタイミングだった。
でもレントゲンの結果、状態は良いけど
全然骨が引っ付く気配が無い…
バイクに乗るのは多分大丈夫だと思うけど
日曜日の天気が怪しいのが心配です。


小指の思い出

今日病院へ行ってその後の経過をレントゲン撮影して来ました。

160908の小指の思い出状態は良いけど、骨折箇所が

全然骨が出来て来ないので

後2週間も伸びてしまいました。

なのでまた2週間後に

レントゲン撮影する事になり、その後指だけの固定になるそうです。


銀ちゃん号K号車検整備

普段から整備の行き届いている銀ちゃん号ですが

明日の車検準備 (1)ブレーキフルードぐらいは交換します。

ウッヒャーw何なんだこの黒いのは?

ブレーキフルードを抜いて洗浄。

Wディスクは何かと面倒ですねぇ…

明日の車検準備 (2)綺麗になったブレーキフルード

最低でも2年に一度交換する理由は

後で詳しく書きます。



明日の車検準備 (3)銀ちゃんのはリアーもディスクなので

リアマスターカップを開けると

2年熟成ブレーキフルードの

ブレーキフルードの良い色になってます。

明日の車検準備 (4)これも交換すると琥珀色から

透明な色になります。

交換する理由は、始めは無色透明

経年劣化や吸湿により

次第に黄色から茶色、黒色へと変色が進んで行って最終的に結晶化してしまう。

水分を好むので、フルードの中に水分が入り込むと

沸点が下がりベーパーロック現象を起してしまうから。

一般的に使われるDOT4なら−50℃でも凝固せず230℃でも沸騰しないんですが

水分を含むとフルードの能力は半分程度まで下がるので

沸騰すると気泡が出来てブレーキが効かなくなる事を

ベーパーロック現象って言います。

明日の車検準備 (5)嫁に手伝ってもらって積込んだけど

明日検査場で一人で積み下ろしが

出来るのかが心配だなぁ…

出来るかなぁ…

明日の車検準備 (6)午後から車検予定の、大阪のK号

この車両はまだ検査が残っているので

自走で行こうと思ってます。

取合えず光量UPの配線をして

明日の車検準備 (7)これもブレーキフルードを交換。

マスターカップが黒いので

分かり辛いけど、2年物の色に

仕上がっている上にフルードが減ってます。

多分ブレーキパットが減っているからだと思います。

明日の車検準備 (8)綺麗なフルードと入替えると

底が透けて見えますね。

明日無事に車検が受けれます様に…

検査が合格してから、他の所もチェックしますね。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月24日

TMRテスト走行3

昨日の帰り、1号機のエンジンを掛けて
ヘッドライトを付けたら…?ん点かない…
球切れか?ローもハイも点かないので
今日の作業でタンクの脱着をしたから
配線が何かなったのか、それとも油圧クラッチを
横から立て型に交換した時に挟んだか?
取合えずサイドカバーを開けて
サーキットプロテクターを見ると
三つある内の真ん中のへそが飛び出ていたので
リセットしたら、それから問題なく点灯した。
原因が何だったのか気になるけど
サーキットプロテクターがこんなに早く効力を発揮するとは!


継続車検

定休日の今日は朝から継続車検に行きます。

160824継続車検暑くなる前に積込み完了。

時間になったら継続車検に

出掛けます。



?様継続車検160824 (1)何時もの京都南検査場。

ついでに駐車場で試運転をして

気になる所をチェックしました。

気になった所は明日以降にでも修正予定。

?様継続車検160824 (2)車検スーパー晴れ男もこの猛暑には参ります…

なので、必死で一発合格

ヘッドライトステーが左に曲がっているので

一生懸命誤魔化しました。


1号機フロントタイヤ交換

この前からフロントタイヤの交換をやりたかった1号機。

1号機フロントタイヤ交換 (1)やっと今日の定休日に作業開始。

これをサクサクッとやっつけて

「俺らー」へ行くのです。



1号機フロントタイヤ交換 (2)タイヤは同じピレリーディアブロロッソ

レーサーで使っていたタイヤです。

中古タイヤで財布と地球に優しいです。

真ん中は全然減ってないし

1号機フロントタイヤ交換 (3)ツーリングには持って来いだし

左も余り減ってないので

しっかりと使えますからね。

取合えず油が浮いているので

最初はゆっくり走ります。

1号機TMR試運転 (1)雲行きが怪しいので

濡れても良い様な格好で出掛けると

「裸族か!」って言う様な半ケツ出した

外国人のオーネイちゃんに遭遇…

当然、半ケツ、ガン見です!

道中、覆面パトカーの隠れ場所を見ると

運転席で口を開けて寝ている一般職地方公務員を見つけた。

しまった!写真を取れば良かった…帰りにまだ寝てたら

1号機TMR試運転 (2)撮影してやろうと思いながら

TMR化された1号機は

FCRとのパワーの違いにビビリながら

「俺らー」へ到着。

1号機TMR試運転 (3)何時もの濁とろ塩チャーシュー大

めんまトッピングを発注。

路面は端が濡れていたので

雨雲が過ぎたぐらいのタイミング!

1号機TMR試運転 (4)「俺らー」スーパー晴れ男!

らーめん越しの1号機。

サクサクッと食べて、覆面パトカーの

待機場所行くと、残念な事に居なかった…

帰りはTMRのパワーにも慣れて、快調に走っていると

信号無視を隠れて取り締まる、一般職地方公務員の餌食になる所だった。

そのまま走ると、今度は白バイが路肩に止まっていた。

煽って様子を見ると携帯片手に何かやっていた…ポケモンGOか?

弛んどる奴らだなぁ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月21日

ラック&ピニオンギヤー破壊3

チャッピー店長は今日はお休みと言う事で
やっと開放されました。
今朝はちょっと早めに出勤して
1号機のクラッチカバーを分解していたら
開店時間を過ぎていたのでビックリした。
大急ぎでシャッターを開けると
既にお客様が待ち構えていたので
お待たせしてしまいました。


京都H号メンテナンス

以前から推奨していたセンタースタンドの装着と

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (1)ドライブチェーン交換作業のご依頼で

17:30頃にご来店。

H様はこの時間しか無理な方なので

PITさえ開いていれば作業は問題ありません。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (2)まずセンタースタンドを取付ける為に

当時物のヨシムラマフラーを取外します。

この方が作業もし易いし

シャフトを入れる方向がこちら側だからねぇ。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (4)ヨシムラマフラー対応センタースタンドを

取付けて、新型強化タイプの

センタースタンドストッパーをセット

これを付けないとドライブチェーンに干渉します。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (5)センタースタンドが取付いたので

これでチェーンの交換もメンテナンスも

楽に作業が出切る様になりました。

ヨシムラマフラー対応なので干渉してません。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (6)サクッとチェーンの交換完了です。

営業時間は少し過ぎてますが

お待たせしました、作業完了です。

まだまだ、これからカスタムなどの

計画もあるらしいので、ボチボチやって行きましょう。


1号機ラック&ピニオン破損

昨日油圧クラッチレリーズを壊してしまい

ワイヤー式に戻そうかと探したのですが、何処に仕舞ったのか…

仕方が無いので、何か策は無いのかと試行錯誤した結果

1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (1)乾式クラッチのラック&ピニオンギヤーを

破損してしまった…

でも、実際使っているのは1/2も無いので

割れた部分を180度反対側にして使う事にした。

1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (2)ついでにこの塗装が剥げた

薄汚れたカバーをウエットで

綺麗に仕上げて取付ける事にする。



1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (3)欲が出て、バフでも当てようかと思ったけど

暑いので次回にでも…

取合えずは綺麗になったのでOK。



1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (4)ラック&ピニオンをセットして

割れた部分は画面左側にして

今まで使って無かった所を使う事にして

セット完了。

1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (5)週明けにフランドー正規輸入代理店の

螢ルーダ」さんに発注して送ってもらいます。

CPはフランドーの正規取扱い代理店です。

並行輸入品の取付け、修理などは出来ません。


奈良I号入庫

昨日は連絡の行き違いもあり本日入庫となった奈良のI号が

奈良I号入庫 (1)トランポに乗ってやって来ました。

本格的な作業は明日からか

それとも今日涼しくなった時間からか…

天気予報も怪しい。

奈良I号入庫 (2)今日は日曜日と言う事もあり

少しバタバタするので

どのタイミングで作業に取掛かるか…

まぁ準備だけして明日から本格的に

奈良I号ヨシムラ油温計装着 (1)作業に取掛かります。

その前にヨシムラの油温計を取付け

オイルクーラーが付いていないので

オイルの油温管理の為にも

奈良I号ヨシムラ油温計装着 (3)付けておいた方がエンジンには

優しいですからねぇ。

セットも完了して動作確認の為

エンジンを掛けるとタコメーターが動かない…

奈良I号シートNG (1)タンクを外そうとシートをめくると

何やらシートがブランブランなので

見ると激しいクラックが…



奈良I号シートNG (2)上からもクラックが入っているので

もうじき、クラックが繋がって

走っている最中にシートが

飛んで行くんじゃ無いのかと心配です。

奈良I号タコメーターワイヤーNGタコメーターワイヤーも寿命で

根っこから千切れてます…

交換しますか?

このままで良いですか?

奈良I号ヨシムラ油温計装着 (4)取合えずヨシムラの油温計は

取付き動作確認も出来て

設定も完了しました。

ボチボチとエンジンの分解準備も始めます。

奈良I号スピードメーターワイヤー (1)その前に気になる所の手直し

スピードメーターワイヤーの取回し

こんな所を通っていたら、ワイヤーに

ストレスが掛かって切れます。

奈良I号スピードメーターワイヤー (2)ブレーキホースのルートも

気に入らないので直しますが

これでワイヤーのストレスは

軽減されます。

奈良I号腰上分解 (1)シリンダーヘッドの間からは

オイル漏れしていないので

スタッドボルトの所から

オイルが漏れていると思う。

最初の方に増し締めをしに来てくれれば良かったのに…

奈良I号腰上分解 (2)シリンダーヘッドの一番やばい所

ねじ山上がりです…

ここ怖いので出来れば内燃機屋さんへ

送ってリコイルした方が良いです。

奈良I号腰上分解 (3)ヘッドを外すとヘッドガスケットからの

オイル漏れの痕跡は

やっぱりありませんでした。

カーボンがかなり蓄積されてます。

奈良I号腰上分解 (4)ヘッド側も同じ状態。

ヘッドは洗浄してオイルを洗い流します。

シリンダーはブラストして

仕上げる事にします。

奈良I号腰上分解 (5)ピストンも一旦取外して

カーボン除去ですね。

取合えず勢いでここまで分解しました。



奈良I号腰上分解 (6)ピストンは若干オイル上がりの傾向

リングもセカンドリングの磨耗は

極小なので、このままでも良いでしょう。

明日からネチネチ作業になります。

早めの増し締めをしておけば、ここまでにはならなかったと思います。


本日のご来店

朝一にごKH400で来店された方

160821本日のご来店このKHと入替えにCB400Fを

他店でご購入されたらしく

最近になってCPの店舗を発見されたらしい…

でもまぁCPに中古車が無い時期だったので

丁度良かったかも知れません。

ご来店の目的は、カバー類のウエットブラスト仕上げのご相談でした。

納車が楽しみですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年08月08日

車検整備3

オリンピックも始まったので
なるべく見ないようにしないと
寝不足になってしまうと思っていたのに
昨晩は柔道の試合だったので
ついつい見てしまい、案の定今日は寝不足…
高校野球も始まってるし
テレビっ子になりそう。

15時からの天皇陛下の放送を見ていたけど
時代が変わるのか?そのままなのか?
僕には難し過ぎて、何を言っているのか理解できなかった。

天皇陛下万歳!


国士無双退治と蝦夷号の手直し

昨日完全復活した8号機と15号機とでナイトツーリング

8号機15号機ランデブー走行まぁナイトツーリングと言うより

強制的に慣らしに付き合わせただけw

でも、いつも一人で走っているので

ちょっと楽しかった。

国士無双退治昨晩は風もあって涼しかったので

気持ち良かった。

自宅に戻ってから「国士無双」を

サクッと退治してしまった。

今回はペースが少し速かったかな。

蝦夷号忘れ物 (1)納車前に忘れ物のご指摘…

ブリーザーパイプガイドをここに

付けたかったんだけど

生憎手に入らなかったので

蝦夷号忘れ物 (2)そのままボルトを入れ忘れてました。

まぁキャブがFCRなので

特に必要は無いのですが

あればあったで付けたかった。

蝦夷号忘れ物 (3)画像の角度がちょっと悪いのですが

インジケーターが少し左に曲がっていたのが

ずっと気になっていたので

これも修正。

蝦夷号忘れ物 (4)修正後の画像がもっと悪いのですが

これで真直ぐなんですw

キーボックスの穴も

ほぼほぼセンターにいるんです。


継続車検整備

ブログには画像を乗せないで欲しいと言うお客様もいらっしゃいます。

なので僕も仕事をしてないと思われたくないので

?号車検整備 (1)分からない程度で少しだけ。

何時も通りの点検をやってたら

ハイビームが点かないので

球切れか?と思いながらチェック

?号車検整備 (2)リプレイスのヘッドライトソケットの

ギボシが緩んで、接触不良を起していた。

ギボシのメス側を少しカシメて

配線を差し込んでOK。

その他保安部品に問題が無いので、何時ものメンテナンスです。

お盆なので車検は来週24日ぐらいかなぁ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月03日

蝦夷号試運転開始

今日は慣らしがてら久々に「俺らー」へ
行こうと考えただけで、遠足病…
定休日なんだからゆっくりして居たいのに
ゆっくり出来ない残念な奴です。
明日は姫とツーリングなので臨時休業になります。
ご迷惑をお掛け致します。


久々の閉店後の男ご来店

昨晩は帰り支度が少し遅れた所へ

久々の閉店後の男まさかの閉店後の男がご来店…

「ちょっとだけ良い?」と言って

ガッツリ作業して帰りやがった!

相変らずタイミングの良い男である。

鶴亀退治蝦夷号の試運転を終えて自宅に戻り

「鶴亀」と再戦開始。

サクッと退治してやりました。

ありがとう御座いました。

デカシタV最近嫁が夏バテ防止で飲んでいる

デカビタCにデカシタVと言うラベルが

貼られている物を見つけた

おもろいやないかw


蝦夷号手直し

ナンバーが届き早速昨晩試運転に出掛けた蝦夷号ですが

蝦夷号試運転一日目 (1)初期不良が数箇所あったので

今日は定休日ですが何時も通り出勤。

昨晩も何時もの所で記念撮影

苦痛の3.000rpmで相変らず

スクーターや車に邪魔者扱いされて殺意が沸いてきます…

蝦夷号試運転一日目 (2)今朝店に戻り不具合を直してから

慣らしに出掛けるのですが

不具合内容は、まずブレーキ鳴き

速度計のバックライトが点かない

シフトペダルの位置が上過ぎる、速度警告灯が点灯しないなどです。

蝦夷号不具合修正 (1)まずはブレーキ鳴きから

キャリパーホルダーピンを交換しても

まだブレーキ鳴きをするので

奥の手を使って鳴き止め処理。

蝦夷号不具合修正 (2)次にスピードメーターのバックライトが

点灯しないので配線のチェック。





蝦夷号不具合修正 (3)バックライトのアース線が

ギボシから抜けていました…

くっそうぉ…

ついでに他の配線もチェック。

蝦夷号不具合修正 (4)速度警告灯のメーター側センサーの

アース線のギボシが千切れ掛けていたようです

くっそうぉ!

念の為速度警告灯の点灯チェックをしましたが

直結では点灯するのですが、ダミーメーターでは点灯しなかったので

ダミーメーターが壊れているのか?

蝦夷号不具合修正 (5)次にシフトペダルのポジションが

高過ぎて操作し辛いのと

1速の動きが渋くて入り辛い。



蝦夷号不具合修正 (6)シフトペダルの位置を調整しました。

これで良い感じになったので

農道で試運転してみたら

全ての不具合が改善されたので

「俺らー」目指して100キロ程の慣らしツーリングへ出掛ける事にしました。

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (1)その前に今度は明るい内に

何時もの所で記念撮影。

時間的に早過ぎるので

少し遠回りして

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (2)道の駅針T・R・Sまで

地獄の3.000rpmで山道をトコトコと…

エンジンオイルの温度が上がりっぱなしなので

オイルクーラーが付いて無いのかと思った。

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (3)もうちょっとで地獄の3.000rpmから

開放されて4.000rpmになるので

このまま西名阪自動車道を

大内のドライブインまで走る事にした。

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (4)その前にガソリンを満タンに。

約100キロで7.62ℓ入りました。

まぁアイドリングで調整したりしてたから

こんなもんでしょう。

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (6)何時もの道中で

気になる車両とツーショット。





蝦夷号俺らー慣らしツーリング (7)蝦夷号俺らー慣らしツーリング (8)草むらの

ヒーロー達。





蝦夷号俺らー慣らしツーリング (9)昭和な風景。







蝦夷号俺らー慣らしツーリング (10)そして「俺のらーめん」

ここでお腹を満たすため

針でも水分しか補給せず

やっと辿り着きました。

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (12)久々に頂きます。

何度食べても美味しいですね!

お腹も満たされた所で

夕方にゲリラ豪雨的な物が降るらしいので

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (13)大急ぎで店に戻る事にした。

「俺らー」までトータル200キロ

ノーマルエンジンだけど

FCRが付いてるから楽しい。

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (14)最後にもう一度給油。

今度は100キロで5.98ℓ

まぁ宜しいんじゃないでしょうか。



蝦夷号俺らー慣らしツーリング (15)店まで戻ってトータル225キロ

これで5.000rpmまで回せます。

で、ちょっと調子に乗って

宇治川ラインを走ったので…

蝦夷号俺らー慣らしツーリング (16)70φマフラーを…擦ってしまいました…

ステップのバンクセンサーは擦らないのに

やっぱ70φマフラーはバンク角が浅いから

後輪が3回ぐらい浮いてビックリした。

ごめんなさい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年08月02日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
8月4日(木曜日)は姫とツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


利き酒三日目

残り一本となってしまった利き酒「喜楽長」と昨晩対決。

利き酒三日目 (1)昨晩は余裕で冷蔵庫でキンキンに冷やし

何時もより美味しく頂く事に。

まぁこれもサクッとコップ一杯で



利き酒三日目 (2)あっさりと倒してしまったので

予定通りのダブルヘッダーに突入。





ダブルヘッダー鶴亀と対戦開始恐らく今晩退治されると思う

「鶴亀」と対戦開始。

やっぱり日本酒は飲むと太るのかなぁ

体重が…


1号機メンテナンス

4日のツーリングに備えて1号機のメンテナンス。

1号機インナー交換マフラーをレプリカの機械曲げにして

インナーを大人気ない物にしたので

元に戻しました…

ほぼ直管なので、爆音でした。

1号機エンジンオイルチェックタイヤの空気圧もOK!

エンジンオイルもOK!

4日は美山から小浜へ行き

鯖街道で戻ってくる予定です。


三代目号レデューサー装着

僕の使っていたレデューサーをお試しで装着して頂き

三代目号レデューサー交換とオイル交換 (1)その効果を体感で分かって頂けたので

新しいツインリードバルブのレデューサーを

購入して頂き、貸し出しの

レデューサーと交換します。

三代目号レデューサー交換とオイル交換 (2)新しいレデューサーはロゴも変わってます。

付けて乗って直ぐに体感出きるアイテム

レデューサー、燃費も向上するし

エンジンオイルが酸化しにくくなります。

三代目号レデューサー交換とオイル交換 (3)で、ついでにエンジンオイルと

フィルターの交換。

14日の月例ツーリングの準備です。



三代目号レデューサー交換とオイル交換 (4)16号機のオーナーの妄想も

より激しくなっているらしく

ノーマルの状態を何処まで維持出切るのかが

この先の課題になりそうです。


一部部品入荷

名古屋のT様用F2ハンドル周りの部品が入荷して参りました。

名古屋T様F2ハンドル周り準備完了近日中に他の部品も入荷予定です。

部品が全て揃いましたら

作業予定日を打ち合わせして

作業時間の短縮を考えます。


蝦夷号試運転開始

蝦夷号登録完了 (1)今日ナンバープレートが

蝦夷の地から届いたので

早速ナンバープレートを取付けて

今日からサクサクッと試運転に

蝦夷号登録完了 (2)取掛かりたいと思います。

まずは今晩から遠回りして帰宅して

丁度明日は定休日なので

「俺らー」へ一人ツーリングからの

ホームコースを軽く走って来ます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月01日

オーバーヒート対策3

余りやる気は無いのですが
今日から仕事を再開します。
この三日間遊び呆けてしまい
何から手を付けようかと思ってますが
作業のご予約を承っているので
まずはそれからかな。

鈴鹿8時間耐久ロードレース
MASSA-R昨日の結果は
総合27位クラス2位という結果でした。


利き酒2日目

一昨晩は少し調子に乗ってしまい、五合も飲んでしまったので

利き酒二日目 (1)昨晩は控え目の3合ちょっと

一本目は「Asajiro」から

料理が出来上がる前に



利き酒二日目 (2)サクサクッと飲んじゃいました。

このペースは一昨晩と何も

変わらないじゃないかと思い

少し押える事にして

利き酒二日目 (3)二本目「萩乃露」を頂きました。

今更ながらに一晩二本にしておけば

良かったと激しく反省…



利き酒二日目 (4)6本入りの箱のうち

5本飲んじゃったので

今晩は中途半端に1本残ったので

当然一本じゃ足りないから

今晩もダブルヘッダーだな。


名古屋から作業ご予約

電話で作業のご依頼を頂いていた方がご来店。

名古屋からご来店のT様 (1)電話の様子から僕はてっきり

ご近所の方かと思っていたのですが

ナンバープレートを見てビックリ!



名古屋からご来店のT様 (2)名古屋からのご来店でした。

なので、クイックで出きる作業が

メインになる訳ですが

症状的には重症の疑いが…

ハンドルを左に切るとエンジンがストールしてしまうと言う。

名古屋からご来店のT様 (3)タンクを外してみると

ハンドルスイッチやメインハーネスの

ルートが全然違うルートを通っている。

最初に気が付いたのはハンドルで

F2よりも高く幅も広いので、恐らくCB750のハンドルが付いているので

クラッチワイヤーはパツンパツン、アクセルワイヤーもハンドルスイッチも

ルートをショートカットしないと接続出来ないので

こう言う配線になっていると言う事だった。

名古屋からご来店のT様 (4)取合えずギボシの接続には

問題が無いので、正規のルートに

配線をやり直してハーネスバンドを

掛けようと思ったら掛ける所が無い…

仕方なく結束バンドで固定した。

症状は改善されてはいる物の、何処かで断線している可能性があるので

メインハーネスと、ハンドルスイッチは後日交換する事になった。

名古屋からご来店のT様 (5)ざっと見る限りでも、うーん…と

なるような間違いがチラホラあって

オイル漏れも少々あるけど

様子見と言う事で

名古屋からご来店のT様 (6)オイルシールホルダーを装着して

シフトペダルの間違いを修正。

エンジンはタペットクリアランスが

何箇所か少し大きいのと

プライマリーダンパーがダメな感じぐらいでした。


姫号オーバーヒート対策

この気温で何度と無くオーバーヒートしてしまっている姫号。

今度の4日(木曜日)にツーリングに連れて行けと言うので

姫号オーバーヒート対策 (1)まずはオーバーヒートで

劣化したオイルを交換しておかないと

他に悪影響を及ぼす可能性が

あるからねぇ。

姫号オーバーヒート対策 (3)オイルを抜いたついでに

ノーマルオイルポンプから

新型フル強化オイルポンプに

交換しちゃいます。

姫号オーバーヒート対策 (4)サクッと交換完了。

これで姫号のオーバーヒート対策を

終わらせようかと思ったけど

せっかくなので

姫号オーバーヒート対策 (5)新品だけど余っている

オイルクーラーを取付けて

完璧なオーバーヒート対策を

やっておく事にしたのですが

姫号オーバーヒート対策 (6)どうやらホースを寸法間違いで

10cmも間違ってカットしてしまった…

くっそぉう!



姫号オーバーヒート対策 (7)今度はちゃんと寸法を測ってから

ホースを切断しました。

これでこの夏姫号はもう

オーバーヒートする事は無くなった…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年07月25日

HDDの寿命3

ハードディスクの寿命はおおよそ23,000時間らしく
とある機器のHDDの動きが怪しいので
データーは諦めるとして、修理に出す事にした。
HDDを交換すれば、直るらしいので
修理代もそんなに掛からないとの事。
しばらくは代替の装置を借りての運用になります。


昨日のご来店

昨日夕方18時頃寝屋川からM型モンキーに乗ってご来店。

160724昨日のご来店ウインカー不用のM型ですが

もし事故にでもあった場合に

ややこしいらしいので

電池で作動する自作ウインカーを装着。

部品も数点発注してご帰宅、中々綺麗なM型でした。

数年前まで20万程度で買えていたのですが、今は60万以上するらしい…

あの時かっておけば良かった…


黒霧島と対戦開始

昨晩は一升瓶の黒霧島と対戦を開始。

黒霧島と対戦開始嫁が帰って来ているので

控え目に…控え目に…

でもお土産は酒の肴が多かったなぁ…

4日ぐらいで退治する予定です。


滋賀O様継続車検

今日空天気が崩れるらしいので、その前にある程度作業を進めます。

滋賀O様継続車検オイル交換 (1)まずはオイル交換。

オイルクーラーが付いてないので

オーバーヒートをしているオイルは

基本オイルとしての能力はもうダメです。

滋賀O様継続車検オイル交換 (2)交換した事が無いらしいオイルフィルター

Oリングは●では無く■くなっており

思った通りスプリングシートが入ってません。

大体赤い男爵の車両は入って無い事が

滋賀O様継続車検オイル交換 (3)多い傾向にありますね…

取外したオイルフィルターケース

機能していないOリングから滲み出たオイルで

ドロドロなので、ついでにブラスト仕上げ。

滋賀O様継続車検オイル交換 (4)フィルターとOリングを交換して

スプリングシートをちゃんと入れときます。

オイルフィルターはオイル交換2回に

1回は交換しましょう。

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (1)取回しの悪かったブレーキホース。

ブレーキフルードを抜いて

正規のルートに変更しました。

バンジョウアダプターが

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (2)ストレートだったので、取り回しが厳しいので

仕方なく20度に変更しました。

細かい事を言うと、もっと手直ししたい所が

結構あるのですが、まぁ追々と言う事で…

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (3)ブレーキホースグロメットも

勿論入って無かったので

今回入れておきました。

振動でフェンダーに擦れてしまいますからね

滋賀O様継続車検ヘッドライトケースヘッドライトセッティングカラーも不在。

CB400Fの部品に不用な物はありません。

在庫が何処かにあったはずなんだけど…

探してみたけど無かったので発注しました。


CB400SF事故復旧三日目

ぽつりぽつりと入荷してくる部品達、今日はステップが入荷してきたので

CB400SFステップ交換ペダル修正 (1)早速交換とペダルの曲がりを修正。

ステップは社外品のようで

ステップにL,Rがあるように

リターンスプリングにL,Rがあるのに

CB400SFステップ交換ペダル修正 (2)送られて来たスプリングはL,Lだった…

形も全然違うのでL,R共交換しましたが

R側のスプリングは使えないので

オリジナルを使用して交換完了です。


新型センタースタンドストッパー強化タイプ

集合管用のセンタースタンドストッパーが

センタースタンドストッパー強化タイプ新しく強化タイプとして出来上がりました。

旧型は元気の良いセンタースタンドの場合

曲がってしまう事あがるので

新しくコ型の強化タイプにして作りました。

塗装は前回と同じくパウダーコート仕上げ、値段も同じです。

よろしくお願い致します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

梅雨の車検3

昨晩、もう酔っ払っている時に
知り合いから電話が鳴った。
何でも息子のバイクのアクセルワイヤーが切れて
店から10キロ程のGSに預けてあるので
引き取りに行って欲しいとの事だったので
定休日の今朝も何時ものように出勤して
引取りに行ってきたんだけど
GS側はバイクの鍵を預かって無いと言うので
一旦店に引き上げて、知り合いに電話して事情を説明。
午後から再度引き取りに行く事になった。


降水確率90%梅雨でも車検スーパー晴れ男

嫁に「9時から雨やで、降水確率90%」と言われて

車検スーパー晴れ男の記録もこれまでかと思いつつ検査場へ…

T口号継続車検 (1)検査場までの道中も、検査場も

何なら日が照って、晴れてるし!

神憑り的な車検スーパー晴れ男パワーです。

ラインも一発合格で

T口号継続車検 (2)27年9月から不動車だったT口号も

これで公道復帰になります。

さて、最後の仕上げ…



T口号継続車検 (3)久し振りに激しく曲がってしまった

検査ステッカー…

ある意味パーフェクト

CPらしい仕上げです…


故障車引取り

故障車の鍵が、車両を預けてあるスタンドに届いたらしく

車検が終わってから、まだ雨が降って無かったので

大急ぎで故障車両を引き取りに向った…

CB400FVs係両祕取り (1)でも、車検だけスーパー晴れ男は

良いタイミングで降って来た雨に打たれ

ずぶ濡れになりながらも

故障車を積込み…GSの人は一切知らん顔でした。

CB400FVs係両祕取り (2)店に戻って車から降ろす時には

雨ももっと酷くなっていた…

本当に車検だけ晴れなんだなぁと

自分を恨んだ…

CB400FVs係両祕取り (3)故障の原因はアクセルワイヤーの断裂。

引きも、戻しもダメですが

普通ここまでなる前に

ワイヤーの素線が切れるので

アクセルを動かすと引っ掛かる感触があるはずなんだけどなぁ…

早速部品を発注したので、明後日には復旧すると思います。


京都H号出戻りキャブレターO/H

この前エンジンをO/Hした京都のH号ですが

キャブの挙動がおかしいので、キャブもO/Hを推奨していたのですが

京都H号出戻りキャブレターOH (1)やっぱりアイドリングが安定しなかったり

キャブの不調でちょっと問題があったので

この際キャブのO/Hをする事になり

またまた出戻りとなりました。

京都H号出戻りキャブレターOH (2)定休日の方が集中して作業出来るので

今日中に仕上げるつもりで

車体から取り外しました。

問題は恐らくニードルにあるはずなので

京都H号出戻りキャブレターOH (3)サクサクッと分解して

ついでに諸々のチェックと

この際なのでキャブのジョイントパイプの

Oリングも交換します。

京都H号出戻りキャブレターOH (4)ニードルを外してみるとやっぱり、って感じで

磨耗が激しくて、爪が引っ掛かるぐらいで

クリップ位置をズラして、それなりに

調整されているようでした。

京都H号出戻りキャブレターOH (6)新品のニードルセットと比べると

こんな感じですね。

これでは調子が良い筈が無い。



京都H号出戻りキャブレターOH (7)#2のフロートチャンバー取付けの

ねじ山も上がっていたので

ついでにリコイルで修正。



京都H号出戻りキャブレターOH (8)キモはやっぱりこの新製品

ダストパッキンですね!

勿論これも新品に交換となります。



京都H号出戻りキャブレターOH (9)取合えずニードルやOリングや

パッキンを交換して組み上がりました。

明日取付けて同調調整してみます。

これで調子が良くなる筈です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年06月28日

事務所で転倒3

多分レクサスの鍵をなくした日だったと思うけど
PITから事務所へ戻った時に
右足が絡まって、久し振りにまともに転倒…
左ひざを強打してしまった。
昨日の夕方から、痛みで少し歩き辛くなってたんだけど
それでも我慢しながら作業してたけど
今朝見るとひざが腫れていたので
取合えずシップして痛みを和らげる事にした。


旧蝦夷号分解2日目

天気が良くて足が痛くなかったら1日でバラバラに出来るのですが

旧蝦夷号も分解2日目に入りました。

旧蝦夷号分解二日目 (1)まずロックハートのオイルクーラーの

取外しからはじめましたが

オイル取り出し口のセンターボルトが

締まっていませんでした…

旧蝦夷号分解二日目 (2)まぁどうせバラバラにするので

細かい荒は一々言いませんが

メインハーネスを固定していた

インシュロックの先端が全部尖って

カットされてたのが、アマチュア以下の作業だと思った。

旧蝦夷号分解二日目 (4)リアサス、チェーンカーバーも取外し。

インナーフェンダーも取外して

どんどん丸裸になってゆくに連れて

荒が出てきます…

旧蝦夷号分解二日目 (5)エンジンボルトのサイドカラー

入ってません…

しかも全体的にトルク不足でした。



旧蝦夷号分解二日目 (7)まぁこれは良くあるパターンの

アクスルシャフトが逆向き。





旧蝦夷号分解二日目 (8)トルクロッドは、針金?

本当はRピンですよね。

あぁオーナーと電話で話をした時に

外すタイヤホイールをどうするか聞けば良かった。

取合えず移植するパーツの殆どを取外した旧蝦夷号なんですが

次のオーナーが既に決まっているので、分解しながら組立て作業もします。

旧蝦夷号ローリング用組立て (1)リプロ新品のチェーンカバーを取付け

三代目号から取外したノーマルサスを

取付けてローリング出来るように

組み直しました。

次のオーナーはCBR954RRからの乗り換えで、実は三代目号の後輩になります。

なので、三代目号から取外した余った部品が結構あるので

それで作ると言う旧蝦夷号藁しべ仕上げになります。

旧蝦夷号ローリング用組立て (2)旧蝦夷号のフロントフォークを取外す時に

気が付いたのは、ディスクカバーが

付いていなかった事とフロントフォークの

取付けボルトがトルク不足だった事…

フルボトムしたらフロントフォークが飛び出ていたかも…

旧蝦夷号ローリング用組立て (3)ハンドルに無理やり合わせる為に

削ったのかなぁ?

勿体無いですね。



旧蝦夷号ローリング用組立て (4)フロントフォークを抜いて何気に

エンジンハンガーを見ると

ボルトが締まってなかったので

この際、全部見直します。

旧蝦夷号ローリング用組立て (5)取合えずローリング出来るように

O/Hしたフロントフォークを取付けました。

Wディスク用もあるんだけど

次のオーナーが言うには

「まずはオリジナルを味わってからだ!」との事、正論です。

CPにはオリジナルを知らない人が最低でも2人いますからねぇ…

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (1)で、せっかくのWディスクを

三代目号オーナーから頂いたのに

止まらないフォアを味わいたいとの事で



旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (2)Wディスクを外して

ノーマル仕様に戻しました。

ん?待てよ…ひょっとして味わった後に

納得したら、Wディスクに戻すんじゃぁ…

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (3)そう思うと、せっかく付けたフロントフォークも

無駄になるので、一旦取外し

三代目号のフロントフォークを付けて

Wディスクに何時でも出来るようにした方が

良い様に思えてきたので、付けたフロントフォークを取外して

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (4)三代目号から提供されたフロントフォークを

取付けて、シングルディスク仕様にしました。

フロントフェンダーはW用に加工されているので

別の手を考える事にします。

取合えず今日はここまで。


滋賀O様タイヤ入荷

Hリムに装着するタイヤが本日入荷してきたので

滋賀O様Hリムタイヤ装着完了 (1)早速取付けました。

これで日曜日の天気が良かったら

ご来店の予定となります。



滋賀O様Hリムタイヤ装着完了 (2)今の所天候は微妙ですねぇ…

タイヤの発注漏れで作業が遅れて

申し訳ないです。

日曜日、晴れる事を心から願います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

フランド正規取扱い代理店3

今日6月21日で結婚30年目に突入します。
先日CPで尾張の悪者達と
牛脂大会をしたのですが
今日も嫁のリクエストで、高級なお肉です…
ダイエット中だと言うのに
重なる時は重なりますねぇ…

今僕が使っている油圧クラッチレリーズの輸入代理店の方から
今朝、電話が入った。
一体何の事だろうと思ったら
巷ではフランドの油圧クラッチレリーズが
流行っているらしく、サポートなどの問い合わせが多いらしく
並行輸入物も多くて、輸入代理店としても困っているらしく
色々とお話をした結果、CPとアゲインがフランドの取り扱い正規代理店に
なる事になりましたので、サポートを受けたい方は正規販売代理店である
アゲイン若しくはカスタムパラノイアを通して
ご購入頂けます様お願いします。
並行物のサポートはお受け出来ません。


T口号車検整備三日目

今日はリアブレーキのチェックの為リアホイールの取外し。

T口号リアホイール回り点検 (1)リアブレーキシューもそろそろ限界なので

この際ついでに交換してしまいます。

グリス切れは無かったので

手入れはちゃんとしてあったようです。

T口号リアホイール回り点検 (2)リアブレーキシューの交換と

リアホイールのチェックは完了。

空気圧がかなり低かったので

エアーを入れました。

T口号リアホイール回り点検 (3)アクスルシャフトの入れる向きも

正規の向きにして入れました。

ブレーキアームのスプリングも

良い感じになりました。

これで書類が揃えば、車検に何時でも行けます。


まっきーレーサー用エンジン分解

先日の牛脂大会の時にまっきーが、しらーっと持って来たエンジン…

まっきーレーサー号用エンジン分解 (1)少し時間があったので

分解してみる事にした。





まっきーレーサー号用エンジン分解 (2)ボルトを緩めていると

普段ボルトを入れない所に

ボルトが入っていた…

めんどくさ!

まっきーレーサー号用エンジン分解 (3)裏を向けると油分が一切ないし錆もある

まぁレーサー用ベースエンジンだから

こんなのでいいんだけどね。

それにしてもカラカラです。

まっきーレーサー号用エンジン分解 (4)サクサクッと分解して

バラバラにしましたが

心配していた事が…



まっきーレーサー号用エンジン分解 (5)スターティングリダクションギヤーの

ピンが錆びて抜けないのと

シフトフォークが錆びて

シャフトが抜けない…

取合えずラスペネ漬けで様子をみる事にした。

まっきーレーサー号用エンジン分解 (6)暫く放置してみてから

シャフトを動かすと動くので

少し力を入れて引っ張ったら

見事に抜けました。

流石ワコーズのラスペネです。

まっきーレーサー号用エンジン分解 (7)クランクとコンロッドの測定は

明日の定休日にする事にします。





まっきーレーサー号エンジンロアケースブラスト (1)クランクケースのブラストをするので

ガスケット剥がし…





まっきーレーサー号エンジンロアケースブラスト (2)ガスケットを剥がし終えたので

ブラスト開始。





まっきーレーサー号エンジンロアケースブラスト (3)サクサクッと出来上がり。

アッパーケースはまた今度です。

今日は予定外に天気が良いので

作業の順番を間違ったなぁ…

さて、今日は嫁と食事なので早仕舞いです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月20日

姫とナイトツーリング3

第三回牛脂大会後に体重を量ったら
過去最高の数値になってしまったので
今日から昼ごはんは抜きで
夜は発泡酒を主食にする事にしましす。

で、今日の姫とのナイトツーリングは
天候不良の為中止になってしまいました。


T口号車検整備二日目

昨日からメンテナンス充電をしていたT口号のバッテリー

T口号バッテリーNG (2)80%まで復活してたけど

結果エラーが出て充電出来ないので

交換する事にしました。



T口号Newバッテリー充電中新品のバッテリーに希硫酸を入れて

一旦ゆっくりと満充電させます。

その間に



T口号フロントブレーキOH (1)引き摺っているフロントブレーキの

O/Hをする事にしました。

何かのおまじないなのか

マスターカップには10円玉が…

T口号フロントブレーキOH (2)やっぱりw昭和51年か52年だと

思ってました。

でも、放置していた割に

フルードは綺麗ですね。

T口号フロントブレーキOH (3)キャリパー側はフルードが漏れてました。

パットも錆ついているので

固着していたのでしょう。



T口号フロントブレーキOH (4)キャリパーの中は割りと綺麗です。







T口号フロントブレーキOH (5)ピストンにも錆が無いので

このまま使えますが

ピストンシールは交換します。



T口号フロントブレーキOH (6)水洗いで古いフルードを流して

シールを取除きました。





T口号フロントブレーキOH (7)見えない所はフルードで

塗装が剥がれていたので

ついでに1液性のエポキシ塗装で

化粧直ししときます。

T口号オイル交換 (1)その間にオイル交換。

余り走ってないのでしょうか

割と綺麗な状態でした。

でも割と大き目の鉄粉が一つ…

T口号オイル交換 (2)多分フィルターも綺麗なんだろうと思うけど

マフラーを外さないと作業が出来ないので

ついでにフィルターの交換。

案の定、割と綺麗な方でしたが

T口号オイル交換 (3)オイルクーラー取り出し口の

センターボルトが全然締まってなかった。

よくオイル漏れしなかったものです。

びっくりです!開けてよかった。

T口号マフラー取付けバッテリーの充電もまだだし

キャリパーの塗装もまだ乾燥してないので

取合えずマフラーを装着して

エンジンオイルを入れました。

T口号キャリパー焼付け塗装も乾いたので念の為

オーブンで焼き付けしました。

冷えれば組付けてフロントブレーキの

O/Hは完了となります。

T口号バッテリー充電交換完了 (1)そうこうしている内に

バッテリーの充電も完了したので

早速取付けました。

そしてセルを数回回すと

T口号バッテリー充電交換完了 (2)不動車だったT口号は

息を吹き返して蘇りました。

キャブは今の所問題無さそうです。

エンジンの調子も良いですね。

T口号フロントブレーキOH完了 (1)ブレーキキャリパーも

O/Hが完了しました。





T口号フロントブレーキOH完了 (2)ブレーキフルードを入れて

エアー抜き。

諸々灯火系のチェックもOKです。

後はリア周りのチェックだけです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月19日

明日は早仕舞い3

ベホリから定価11万以上する高級な
事務所用の椅子を貰った。
余りにも座り心地が良いので
そのまま寝落ちするぐらいです。
尻から椅子に根が生えてしまい
PITで仕事をする気にもなりません。
ベホリはたまに、こう言う良い仕事をするので
少々の事は許してしまうので
直ぐに調子に乗るけど、やっぱ良い奴です。

【明日は早仕舞い】
明日6月20日(月曜日)は都合により
16時30分までの営業となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


第三回牛脂大会

CPの店内で時折、夜な夜な開催される牛脂大会も

第三回牛脂大会 (1)今回で第三回となりました。

尾張から参加者が1名増えて

悪者3人組が閉店前に到着。

早めに片付けておいて良かった。

第三回牛脂大会 (2)まっきーは相変らず来たついでに

ブラストで何やら仕上げてます。

これも何時もの光景。



第三回牛脂大会 (3)牛脂大会も三回目を迎えると

養生も手馴れてくるようになりました。

幸いにも雨は降って無かったので

バイク達は外へ出されましたが…

第三回牛脂大会 (4)牛脂大会の準備も着々と進み

専用テーブルもちゃんと

用意されるようになりました。

着実に進化してゆく牛脂大会です。

第三回牛脂大会 (5)準備も整い、やっと乾杯!

この後の記憶は全く無いのですが

某SNSにはそりゃぁ酷い動画が

沢山UPされているのを見ても思い出せませんが

練りわさびの1本飲みの記憶は微妙にある…

第三回牛脂大会 (7)そして散々好き放題に暴れて

今朝の11時過ぎにやっとご帰還。

一人残された僕は、兵共の夢のあとを

片付けて、通常営業してます。


T口号継続車検整備一日目

雨の日曜日ですが、朝からご来店のお客様が多い日でした。

牛脂大会の置き土産に、まっきーレーサーCB400F復活用エンジンを作るようにと

まっきーレーサー用エンジンベース置いていかれた腰下です。

まぁその内時間を見つけて

分解してみる事にしますが

まぁ年内には作ります。

そしてもう一台尾張から持ち込まれたのがT口号。

長期放置で「バッテリーの配線は外してあるから!」との事だったけど

T口号車検整備一日目 (1)バッテリーはしっかりと繋がってました。

かろうじてバッテリー液が残っていたので

取合えずバッテリーを充電する所から



T口号車検整備一日目 (2)バッテリーの残量10%で3.9Vでした。

普通に充電しようとしたらエラーが出たので

サルフェーションからです。

充電しても使えなかったら交換です。

フロントブレーキは引き摺っているのでO/H予定です。

キャブもダメかも知れないねぇ…

T口号作業前チェック (1)取合えず目視できる所のチェック。

1stアイドルスクリューが

随分締め込まれているので

キャブはやっぱり怪しいです。

T口号作業前チェック (2)トルクロッドの取付け部分はお決まりの

ゴムが奥になってます。

ワイヤリングを切って修正しときます。



T口号作業前チェック (3)マフラーを外してメインスタンドを取付けますが

ボルトもナットもブリーザーパイプガイドも

見当たらないので、仕方ない…

取合えずこのまま付けちゃいます。

T口号作業前チェック (4)トルクロッドのクッションゴムは入替えました。

アクスルシャフトの入れる向きが

逆ですが、何か意図があるのかなぁ?

ブレーキシューもやばそうですね。

リア周りを外した時に全部修正して置きます。

T口号メインスタンド取付け取合えずメインスタンドの

装着は完了です。

車検の為の書類が揃ってないので

ボチボチと勧めて行きます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年06月16日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月17日(金曜日)は
鈴鹿サーキットROCの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


愛媛T号の仕様

まぁご来店頂いた時に、ちゃんと詰めた打合せをしていないのが

いけないのですが、エンジンボアアップ、フレーム補強

タックロールシート、バックステップなどとくれば、ガッツリ峠使用で

F1ハンドル仕様になるんだろうなぁと思い込んでいました。

毎回アナウンスしている様に、基本何も指示されなければ純正ベース仕上げ

となるのがお約束で、試運転や取り回しにに関しても

F2以上のアップハンドルや絞りハンドルの上にバックステップとなれば

僕には身体的にその試運転は、苦痛でしかありませんので余り乗り込めません。

更に部品さえ揃っていれば、フレームは3日程あれば出来上がってしまいます。

そして次の車両に取掛かる段取りになる訳です。

愛媛T号の16日までの仕様 (1)さて、今日までのT号の仕様ですが

スリーウェイジョイントが無かったので

宝物庫から出したのですが

これも必要が無かったのか?

昨日と今朝オーナーにメールをした返事が戻ってきて

ハンドルはF2タイプになり、スイッチ類も純正などなどの仕様について

連絡がありましたが…既にある程度の作業は進んでました。

愛媛T号の16日までの仕様 (2)ブレーキマスターも純正を宝物庫から出して

F1用のホースを接続する寸前でした。

F2になるのなら、これも変更ですね。

預かっていたニッシンのマスターは

Wディスク用なのでシングルにはちょっと…O/Hも必要です。

愛媛T号の16日までの仕様 (3)レギュレーターはありません。

レクチファイアーはこれですが

ちゃんと使える物かどうかは不明

拘らないのであれば

レギュレートレクチファイアーをお勧めしますけど…

愛媛T号の16日までの仕様 (4)シビエのヘッドライトH4バルブが入ってません。

ポジション球不在です。

カラー関係も不在です。



愛媛T号取付け確定部品 (1)取合えず取付けが確定している

部品から取付け開始。

フロントフェンダーは用意するとの事でしたが

作業の手順上このタイミングで付けないと

二度手間以上になってしまいますから、取付けました。

愛媛T号取付け確定部品 (2)リアショックをどうするのか返事が無いので

ここも二度手間ですが

取合えずウインカーステーをセット

ウインカーもどうするのか

返事がありませんでしたが、ショートステーにと連絡がありました…

愛媛T号取付け確定部品 (3)無くした感じのエンジンハンガーボルト

アゲインへ行った時に一揃い

揃えてもらい仮付。



愛媛T号取付け確定部品 (4)バックステップも仮付けですが

この組合せだと上のエンジンハンガーボルト

短くて届かなかった様な気がします。

こうやって部品の足りない車両は

一旦仮組みして行かないと、何がどうなっているのかが把握できないので

凄く手間が掛かるので、サクサクやって行かないと無駄に時間を消費して

次の作業に取掛かるのが遅くなります。

そう言えば、マフラーも無いなぁ…

リアサス発注したら欠品中で7月中頃の入荷予定らしい…

部品が揃うまで、暫く放置だなぁ…


ステダン装着

この前高速道路を走った時に、路面が悪くて怖かったので

1号機と7号機に今更ながらステダン装着 (1)仕舞ってあったステダンを1号機に装着。

今更って感じですが

510ccのパワーは凄いのと

サーキットと違い一般道は路面が悪い!

1号機と7号機に今更ながらステダン装着 (2)ついでに7号機にもステダンを装着。

オイルクーラーも付けたいのですが

夏は走らないので良いかなぁ…

まぁTMRが付いてるので

それなりにパワーがあるから、あった方が良いかもね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月03日

ナイトツーリング3

今日は姫とナイトツーリングの為
嫁に店番を任せて、僕は15時から不在です。
1号機のフロントも狙った感じになったので
リアもイニシャルと減衰を調整してみました。
バッテリーもビンビンなので、これで今夜は発射します!
姫号も少しメンテナンス。
少し濡れてます…オイルで。
明日は朝から蒲郡の準備の為
バタバタすると思います。


KUM号カスタム

数年越しの妄想を実現する為に今日

KUM号カフェ化計画 (1)予定通りにご来店はKUM号

数年前からの妄想を

今日やっと実現させにやって来られました。

もう準備は万全です。

KUM号カフェ化計画 (2)作業中の画像は全然ありませんが

ドライブチェーンを520インサイドコンバートに

加工済みのチェーンカバーをセットして

リアサスをコニーからモンローへ変更完了です。

これでまた理想に一歩近付きました。


フレーム達

蝦夷号のフレームと愛媛のT号のスイングアームが届きました。

愛媛T号CB350Fスイングアーム加工完了まずは愛媛のT号用スイングアーム

CB350Fのスイングアームに

408用のタンデムステップベースを

溶接で取付けました。

これでフレームと塗装に出せます。

蝦夷号フレーム修理完了姫が来て出掛ける準備をするので

まだ梱包を開けてませんが

蝦夷号のフレーム修理完了。

明日確認しますので!

じゃぁ行ってきます!!!!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年05月18日

定休日の過ごし方3

定休日の今日は何時もより早めに起床してしまった…
車検は午後から行くつもりなので
久し振りに家でゆっくりと犬達とゴロゴロしてたけど
30分ぐらいで飽きてしまった…
余った時間の潰し方が分からないので
取合えず車検場近くのラーメンでも食べようかと思い
家を出発したけど、10時だとラーメン屋さんはまだ準備中だった。
どうやったら休みの日の時間をダラダラ過ごせるのか
分からなくなった…


閉店前の男バフ掛けテスト

まぁ銀ちゃんの為に設置したような両軸バフなんですけどねぇ…

銀ちゃんバフ掛けテスト (1)以前からバフが荒かったACGカバー

まずは耐水ペーパーで砂型の跡と

前回のバフ傷の下地処理。



銀ちゃんバフ掛けテスト (2)そしてバフ掛けを開始。

見る見るうちに光輝いてくるACGカバー

すげーぜ!



銀ちゃんバフ掛けテスト (3)今まで合ったボコボコも

バフ傷もすっかり消えて

良い感じに仕上がってます。



銀ちゃんバフ掛けテスト (4)車体に取付けると、確かに今までと違う!

これでCPも仕事の幅が広がったけど

バフ掛け職人は、閉店間際にしか来ないのが

今の問題かも知れません…


國稀と対戦開始

本当なら仕事が終わった時点で頂くのが僕の流儀なのですが

160517國稀と対戦開始昨晩はどうしても我慢出来ずに

蝦夷号のオーナーから頂いた「國稀」と

対戦を開始してしまいました。

だって、普通にご飯を食べるつもりだったのに

出てくるおかずが、酒に合う物ばかりだったので…


かんきち号継続車検

時間の潰し方が分からないので

160518かんきち号継続車検 (1)午後からの車検を午前中に行きました。

どうやら京都南の午前中は

流石に込んでいるようだった。

下ろす準備をしてたら後ろから話し掛けられ

160518かんきち号継続車検 (2)振り返ると本田さんの乗る

ヤマハのMTの継続車検を受けに来た

川崎さんだった…嘘です、齋藤さんだった。

この4月に検査員が入れ替わって

160518かんきち号継続車検 (3)結構厳しくなったとの事だった…

ライン並ぶと大型車ばかりだったので

時間が掛かる中待つ事暫し…

何時もの丁寧な検査員の方だったので

この時期だけ使えるワザで「検査官の方達随分入れ替わりましたねー」と

話し掛ける作戦に出てみた、結果ウインカーの色もスルーで一安心。

何ならハンドルの幅すら計らなかった…クソ!

光軸も1発合格で午後からの車検も11時には終わってしまった。

160518かんきち号継続車検 (4)店に戻っても暇なので

ハンドルを元のF2に戻して

納車の準備を済ませ



160518かんきち号継続車検 (5)ステッカーも貼って

かんきち号の継続車検は

これにて完了。

明日木曜日納車出来ますが

取りに来られますか?


蝦夷号エンジン下拵え

かんきち号のハンドル交換が終わったのが13時で、まだ暇なので

蝦夷号アッパーケース下拵え二日目 (1)昨日の続きで

蝦夷号のエンジン下拵え。

スタッドボルトを立てて

カムチェーン強制調整ボルトもセット。

蝦夷号アッパーケース下拵え二日目 (2)中も仕込み完了なので

後は内燃機加工待ち状態です。

スペースもボチボチ空きそうなので

移植車両の分解に取掛かれるかなぁ?


ヨシムラミクニTMR用部品入荷

先週ヨシムラジャパンと電話で話をして

ヨシムラミクニTMR部品入荷 (1)発注した部品が、今日入荷してきた!

暇で時間の潰し方が

分からなかったタイミングだったので

丁度良かった!

ヨシムラミクニTMR部品入荷 (2)早速届いた部品の中から

デュアルスタックファンネルシステムを

取付けようとファンネルアダプターを

取外したら、何と中にPASとMAJが…

ヨシムラミクニTMR部品入荷 (3)しかもMAJはブラインドで

PASは#130が入っていた…

何やねん…もう…MAJがブラインドって

スタンダード仕様はいらんのかい!

ヨシムラミクニTMRスタンダードセッティング (1)まず先に見た目が変わる部品の

デュアルスタックファンネルを装着。

この隙間が低中速域をアップさせるらしく

これにロングファンネルを装着すると

ヨシムラミクニTMRスタンダードセッティング (2)全領域での出力が向上するらしい上に

相乗効果でより良くなるらしい…

「へぇ…そうなんや…」って感じですが

まぁお値段は¥34,000もするんですけどね…

ヨシムラミクニTMRスタンダードセッティング (5)MJは#135から#140に変更。

PSも1,3/4から2へ変更。

あぁMJNのクリップ位置も

STDにしないと!

ヨシムラミクニTMRスタンダードセッティング (6)MJNのクリップ位置1番上から

3段目(真ん中)へ変更。

これでヨシムラ出荷時のSTDになった。



ヨシムラミクニTMRデュアルスタックファンネル装着ここからセッティングをして行きます。

車体にヨシムラミクニTMR MJN

デュアルスタックファンネル仕様を装着。

早速試運転に出てみますか!

ヨシムラミクニTMR MJNセッティング (1)と走ってみたら、低中速は最高に良くなった

けど5.6速7.000rpm辺りで

アクセル開度3/4〜全開ぐらいで頭落ち

息継ぎして全然走らないので

ヨシムラミクニTMR MJNセッティング (2)取合えずMJNのクリップ位置を

一番上まで上げて、MJNを下げてみた。

これえでもう一度走行チェックしてみるけど

まだ薄いようだと思う。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月17日

部品と車両整備3

キャブレターダストプレート(A/C)は一部
海を渡ってアメリカのVAへ行きました。
アメリカにもこのような部品が必要だと感じる
ハードユーザーが居るので、こう言う瞬間にこそ
余り需要が無い部品でも作って良かったと思いました。


部品整備

昨日は激しい雨でPIT作業は出来ませんでしたが

部品整備 (1)普段忙しくて中々整備出来ない

部品達を一気にブラストしました。

ブレーキマスターは3個

キャリパーが1個何処に片付けたのか…

部品整備 (2)まぁその内出てくるでしょう。

キャリパーサポートやIGCコイルステーも

貴重な部品ですから

整備して保管して

何処に仕舞ったのか分からなくなるのが何時ものパターンですけどね…


もと退治

まごじ号オーナーと納車の件で話をして

最終的に車両はアゲインへ行く事になった。

もと退治CPに作業を依頼してくれれば

オイルクーラーぐらい付けるのに…

まぁ最終的な問題は納車をどうするか?を

考えた結果だろうと思ってます…。

まごじから頂いた「もと」も最後は涙の味だった。


蝦夷号フレーム修理とエンジン塗装

土に返ろうとしていた蝦夷号のフレームがブラストから戻ってきました。

蝦夷号フレームブラストチェック (1)あれだけ錆が酷かったので

穴でも開くかも知れないと思っていたのですが

意外と普通に仕上がって戻ってきました。



蝦夷号フレームブラストチェック (2)ハンドルホルダーのステーが

少し曲がってたのは分かってましたが

修正する時に取れそうに思ったので

ブラスト後を見ると溶接部がしっかり付いてるし

蝦夷号フレームブラストチェック (3)チョイチョイっと修正。

ちょっと戻し過ぎたか?

こんな感じでフレーム全体のチェック。



蝦夷号フレームブラストチェック (4)タンデムステップの取付けブラケットが

曲がっていたのは分かっていました

これが両方共です。



蝦夷号フレームブラストチェック (5)ダウンチューブのエンジンマウント部分

ここは気が付きませんでした。

これもちゃんと修正します。



蝦夷号フレームブラストチェック (6)取れてしまったハーネスクリップ

これも同じ材料で修正します。





蝦夷号フレームブラストチェック (7)朽ち掛けていたのかと思っていた

ハンドルストッパーは

多分千切れたのであろうか

適当な物が付いてました。

蝦夷号フレームブラストチェック (8)裏側も変形しているので

これも綺麗に修正します。

こんな感じの修正箇所が全部で

7箇所見つかりました。

蝦夷号フレームブラストチェック (9)サイドスタンドの付け根は

意外としっかりしているので一安心

これでこのフレームも土に返らずに

社会復帰が出来そうです。

蝦夷号エンジンCPオリジナル純正風ペイント (1)同時にエンジンのCPオリジナル塗装も

終わって戻って来ました。

アッパーケースのアバタ肌も

それなりに綺麗になりました。

蝦夷号エンジンCPオリジナル純正風ペイント (2)オイルフィルターケースと

アゲインACGカバーも

綺麗に化粧直し出来ました。

ACGカバーはこれから組立てます。

蝦夷号エンジンCPオリジナル純正風ペイント (3)ヘッドカバーもこの通り綺麗に仕上がってます。

これも部品を組込んで

下拵えを終わらせます。



蝦夷号下拵え1日目 (1)サクサクッとアゲインACGカバーの

組込みを終わらせて





蝦夷号下拵え1日目 (2)ヘッドカバーもロッカーアームをセット

カムは随分磨耗しているので

宝物庫から中古良品を出します。



蝦夷号下拵え1日目 (3)ロアケースの下拵えを始めていたら

三代目号オーナーから電話が入り

午後から作業のご依頼となったのですが

下拵えはご来店するまでやります。

かんきち号車検準備積込みその前に大急ぎでPITの片付けを!

車検の準備が終わった

かんきち号を積込み明日の準備。

これでPITが空きました。

蝦夷号下拵え1日目 (4)取合えずロアケースの

下拵えは完了したので

次にアッパーケースの下拵えをと



蝦夷号下拵え1日目 (5)そう思ってやり始めたら

三代目号がご来店したので

蝦夷号の作業は今日はここまで

明日は定休日なのでゆっくりしてます。

蝦夷号フレーム梱包フレームは早速梱包して

修正屋さんへ発送しました。

一生物の398なので、綺麗にしないと

勿体無いですよね。


三代目号フロントフォーク交換

絶版だったインナーチューブが再販されていたので

中古品を使っていた三代目号のインナーチューブ交換作業です。

三代目号フロントフォークインナー交換 (1)その前に、このメーター左右で20万

メイドインジャーマニーでマルチの

デジアナメーターですが

フォアにピッタリと合うのが素敵です。

三代目号フロントフォークインナー交換 (2)さて、本題の作業

フロントフォークをサクサクッと取外して

インナーチューブの交換作業を

サクサク進めます。

三代目号フロントフォークインナー交換 (3)この前組んだばかりなのに

もうこんなに汚れてます…

僕のも近日O/Hする事にします。



三代目号フロントフォークインナー交換 (4)新しいインナーチューブに交換して

車体にセットしていると

閉店前の男が少し早めにご来店。

今日は何をしに来たのか…

三代目号フロントフォークインナー交換 (5)取合えず三代目号のフロントフォークの

交換作業は終了しました。

ちょっとスタッドボルトからオイルが滲んでいるので

また次回手当てする予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月15日

京都、葵祭3

5月も半分が終り、残り半分も予定が一杯。
モタモタしていると2016年も半分が終わりそうです。
来月の蒲郡の「絶版二輪車祭」の準備も
並行してやっているので、何かと慌しいです。
これで雨でも降ろう物なら、最悪なので
当日は晴れて欲しいです。
CPのノボリも追加で作ったし
新製品も当日までに間に合うように急いでもらってます。


もとと対戦開始

まごじ号の手直し作業が終わったので、ずっとお預け状態だった

160514もとと対戦開始豊田の地酒「もと」とやっと対戦開始。

フルーティーで飲みやすいお酒です。

この瞬間の為に折れた心を戻して

やっと完成したまごじ号。

納車は来週ぐらいになりそうです。


ヨシムラミクニTMR調整覚書

昨日PSを2回転から1,1/2にしてみたり、加速ポンプを制限してみたりして

160515ヨシムラミクニTMRPS調整 (1)昨日試運転してみたけど

結果加速ポンプは制限を掛けない方が

もたつき感が無い感じに思えるので

元に戻す事にしてみました。

160515ヨシムラミクニTMRPS調整 (2)PSも思った程の効果も無いので

今度は逆に2,1/2に開いてみた。

アイドリングが不安定なのが

一番気になる所ですからねぇ

多分最終的には、元に戻りそうな気がするけどね。

まぁそもそもMJが薄いので、本格的には部品が届いてからになります。


かんきち号継続車検

先日のオイル交換の時にバイクを置いて帰れば良かったと…

かんきち号継続車検 (1)京都のかんきち邸まで

引取りに行って来ました。

丁度京都は「葵祭」の最中でしたが

交通渋滞は思った程酷くも無かったけど

観光客は相変らず凄い人数でした。

かんきち号継続車検 (2)朝10:30頃に店を出て

帰って来たのが13時過ぎ。

大急ぎで水曜日に継続検査の予約を入れて

今から大急ぎで車検点検ですが

前回の記録を調べると、ハンドルがF2になっているのを

F1に交換している記録があるので、やっぱり交換した方が良いよねぇ…

160515かんきち号継続車検 (3)確か前回はF2からF1に交換して

継続車検に臨んだのに

測りもしなかった事を思い出した!

でも毎回測らない訳でも無いので

160515かんきち号継続車検 (5)F1ハンドルセットに交換しました。

因みにF2ハンドルセットもあります。

交換作業をしながらあちこちも点検。



160515かんきち号継続車検 (6)ブレーキフルードも結構来てます。

ほぼ毎日通勤でも使っているらしいので

フルードも汚れますよねぇ



160515かんきち号継続車検 (7)取合えず今日はここまで

明日はもっとしっかりチェックします。

これでまたハンドルを測定され無かったら

測ってくれと言ってみるかなぁ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月12日

まごじ号手直しは明日から開始3

先週はこのまま梅雨入りするんじゃないかと
思うぐらいの勢いの天気でしたが
今日は久し振りに良い天気になったので
仕事の合間にでもヨシムラミクニTMRの
セッティングをチェックしたいと思ってるんだけど
実際はそんな余裕の時間は無い…


絶版二輪車祭

6月5日にボートレース蒲郡で開催される「絶版二輪車祭」の

絶版二輪車祭のチラシブース出店を申し込みました。

そして送られて来たのは

大量のパンフレット…

これをご来店のお客様に配れと言う指令です。

なので、今CPに来たらもれなくパンフレットを持って帰ってもらいます。


かんきち号オイル交換

久し振りに木曜日が晴れたので、今日のご来店はかんきち号

かんきち号オイル交換 (1)オイル交換や諸々の

点検作業のご依頼です。

一時期はメインキーを失くしたと

大騒ぎだったのですが

かんきち号オイル交換 (2)見つかったらしく一安心

バッテリー液もチェックして液の補充

これでこれからのシーズンも

楽しんでのれますね。


蝦夷号塗装前下拵え

危うく忘れる所だったオイルフィルターケースとACGカバーのブラスト

蝦夷号オイルフィルターウエットブラスト (1)オイルフィルターケースは

フィルターのオイルを切るのに

網の上に置きっぱなしで

忘れてましたw

蝦夷号オイルフィルターウエットブラスト (2)サクサクッとブラスト仕上げして

これで塗装に出す準備が完了した…

と、思っていたのですが

ふと現蝦夷号を見ると

蝦夷号ACGカバーウエットブラスト (1)アゲインのACGカバーが取付けられていた。

これも塗装すると色目が全然変わるので

一緒に塗装した方が、一体感がでるので



蝦夷号ACGカバーウエットブラスト (2)大急ぎで取外して

アゲインオリジナル塗装を剥がして

ウエットブラストで仕上げました。



蝦夷号ACGカバーウエットブラスト (3)これで忘れ物は無いはずです。

塗装屋さんも込み合っていて

月曜日からじゃないと塗装ブースが

確保出来ないらしい。

蝦夷号塗装前下拵え (1)取合えずはそれまで

余裕が出来たと言う方向で考えて

今日はブラストの終わった物の

リタップ掃除をやっつけてしまいます。

蝦夷号塗装前下拵え (2)アッパーケースも塗装に出すのでリタップ。

スタッドボルトが5本しか抜けなかったので

塗装する養生も大変です。



蝦夷号塗装前下拵え (3)次にロアケースのリタップ掃除

このロアケースには

少し問題があって…



蝦夷号塗装前下拵え (4)オイルパン取付けのM6ボルトが

1本折れているのです。

これを何とかしないと…



蝦夷号塗装前下拵え (5)結局折れたボルトは取れなかったので

穴を少しずつ拡大して

最終的にヘリサート処理する事になりました。

まぁ仕方が無いかな。


エアー漏れ修理

PITで作業していて、ふと気付くと何処かで「シュー・・・」っと

エアーが漏れているような音がするし、コンプレッサーも頻繁に動くので

エアー漏れ (1)あちこち探す事1時間…

上を見上げてやっと漏れて居る所を発見!

しかし脚立上での作業になるので

僕にはリスクが高い…

何でこんな時に元自由人君や弟か銀ちゃんが居ないのかと…

エアー漏れ (2)仕方ないので必死で脚立に登り

エアーが漏れている所を見つけた。

何度も脚立を登って降りてを繰り返して

漏れている所を切断して繋げて

エアー漏れ (4)エアー漏れの修理が完了した。

不安定な脚立の上での作業に

エンジンのO/Hよりも遥かに疲れて

まごじ号の腰上を開けようかと思ってたけど

今日はもう作業終了です。


本日のご来店

ヤマハのなんかの125ccに乗った方がプラグが無いかとご来店。

160512本日のご来店この車両に使えるプラグは置いてないので

一応一通りのチェックをする事にした。

プラグはカブっていて濡れていた。

スパークも問題無いしガソリンもOK

エアークーリーナーボックスを開けると…中から長い髪の毛が出て来た…

気持ち悪いけどそれを取払いエアブローしたらエンジンが掛かった…

オーナーに何か心当たりは無いかと聞いたけど特に…

今度から怪奇現象が起こったら、バイク屋よりも御祓いに行く様に勧めておきました。

160512本日のご来店 (2)職人風の方がサニトラに乗ってご来店

仕事の車なので多少手荒な扱いですが

オーバーフェンダーが付いていた痕跡や

マフラーが良い音してました。

またのご来店を!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月07日

絶版二輪車祭3

来月6月5日(日曜日)に
ボートレース蒲郡にて「絶版二輪車祭」が開催されます。
時間:9:00〜15:00
駐車料金:二輪/¥500、四輪/¥1,000
・絶版車試乗会・雑誌撮影会・デモマシンRidelnShowや
・MC&ゲストによる各種トークショー
・絶版車コンテスト・豪華景品じゃんけん大会などです。
またイベント限定ノベルティグッズももらえます。
CPもブース出店予定ですので
是非皆さん揃ってお越し下さい!


コムアキ号ポート研磨三日目

昨日は午後から雨が降ってきたので

コムアキ号のポート研磨作業は午前中だけで終了。

コムアキ号シリンダーヘッドポート研磨三日目そして今日は曇り空ですが

雨は降らないだろうから作業再開です。

巣穴さえ無ければ、雨さえ降らなければ

早ければ今日には出来上がっていたはず。

明日は定休日で、ツーリングなので月曜日には仕上がるかな?


蝦夷号作業開始

早い事取掛かりたい蝦夷号のベース車両分解なのですが

蝦夷号部品置き場の確保 (1)エンジンもフレームも完全に

バラバラにしないといけないので

保管スペースの確保が先になります。

キャパ的には3台〜4台なので…

蝦夷号部品置き場の確保 (3)ツールボックスの上には

愛媛のT号エンジンが乗っかって

暫く動きそうにはありません…



蝦夷号部品置き場の確保 (4)エンジン組立て室のツールボックス上には

京都のH号エンジンが乗っかっていて

GWが終わってオーナーと最終打合せ後に

内燃機加工へ出す予定なので

これももう少し動きそうにありません…

蝦夷号部品置き場の確保 (2)今進めているコムアキ号の

部品保管場所は、本来商談スペースですが

ソファーにも別の部品があったりで

身動きが取れなくなります。

蝦夷号部品置き場の確保 (5)作業台は空けておかないと

何も出来なくなるのですが

それでもこんな状態になってます。

ヘッドのポート研磨が終わり次第

内燃機屋送りになるので、作業スペースは確保出来てます。

蝦夷号ベース車両エンジン分解 (1)取合えずエンジンを下ろせるだけの

部品保管スペースは確保出来たので

早速蝦夷号ベース車両の

エンジンオイルを抜いて、下ろす準備。

蝦夷号ベース車両エンジン分解 (2)キャブレターはインシュレーターが

硬化しており取れないので

引き千切りました…



蝦夷号ベース車両エンジン分解 (3)少し期待しながらヘッドカバーを開けましたが

お宝は出て来ませんでした…

カムは磨耗してますが

ロッカーアームは大丈夫そうです。

蝦夷号ベース車両エンジン分解 (4)特にボアアップされている様子も無く

ノーマルピストンが出て来ましたが

シリンダーが腐食していれば

オーバーサイズも仕方が無い…

蝦夷号ベース車両エンジン分解 (5)エアークリーナーボックスは

もう土に戻る寸前で

朽ちて千切れてました…



蝦夷号ベース車両エンジン分解 (6)何やかんやと普段より大変でしたが

エンジンを下ろす準備が整いましたので

ここからは何時もの感じで



蝦夷号ベース車両エンジン分解 (7)どーん!

土に返ろうとしている国内398のフレームから

蝦夷号のベースエンジンが下りました。

サクサクッと腰下を分解して

蝦夷号ベース車両エンジン分解 (8)フレームもサクサクッと

バラバラにしようと思ったら…

しかしこのエンジン…

農家の納屋にでもあったのだろうか

籾殻が大量に乗っかってる…

蝦夷号ベース車両フレーム分解完了 (1)大半のスペースを銀ちゃんに取られ

隅っこの方でゴソゴソと分解してました。

殆どが極めてゴミに近い部品と

極一部が何とかなりそうな部品です。

蝦夷号ベース車両フレーム分解完了 (2)ハンドルストッパーがやられてるので

ここは修正します。

他にも数箇所修正が必要な所があります。

取合えずブラストに出して

蝦夷号ベース車両フレーム分解完了 (3)腐食の度合いをチェックして

フレーム修正に出す事にします。

このフレーム修正に時間が掛かるので

その間にエンジンを仕上げてしまいますね。


銀ちゃんレーサー号修理

「今から行くからPIT開けといて」と銀ちゃんから電話が掛かってきた…

いや…今から蝦夷号の分解なんだけど…

銀ちゃんレーサー号リアブレーキ修理 (1)そんな事はお構い無しに

レーサーを店に搬入する銀ちゃん。

相変らずですが、レーサーを

修理している事は身内には内緒なんです…

銀ちゃんレーサー号リアブレーキ修理 (2)だって、今回の転倒でボロクソに…

でも、そんな事もお構い無しなのが

銀ちゃんなんです。

今日はリアブレーキの修理とカウルのセット

銀ちゃんレーサー号ニューカウル取付けこの前画像を掲載するのを忘れてた

カウルの補修状況。

もう何時でもサーキットは走れると思うけど

色々な問題で年内は無理かもねぇ


本日のご来店

明日のCP月例ツーリングへ行く為に

S君号バッテリー交換 (1)バッテリーの交換にやって来たS君

残念ながら銀ちゃんは夜勤になってしまい

来られなくなったのですが

そこそこの人数は集まりそうです。

S君号バッテリー交換 (2)バッテリーを交換したS君号ですが

どうやらセルモーター本体も

ちょっとやばそうな感じもするので

その内セルのO/Hも予定した方が良いと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)