修理

2021年09月21日

CP5号機オーナー再募集3

CP5号機購入希望者の方のご都合で
今回の商談が不成立となり、新たにオーナーを募集します。
実車確認も対応させて頂きますので
ご来店の際にはご連絡を頂けますようお願い致します。
仕様変更などについても、ご相談は可能ですので
よろしくお願い致します。


恐怖の姪ご来店

昨日の夕方に恐怖の姪がご来店、坂本家の血が濃い唯一の女なので癖が悪い…

恐怖の姪ご来店210920 (1)バッテリー交換とオイル交換もしろと

言い出すので、オイル交換は面倒なので

「いやや!パパにやってもらえ」と言って

断ったのですが、ブリブリ文句を言われました…。

恐怖の姪ご来店210920 (2)で、僕は本来の目的のバッテリー交換作業に

取り掛かるのですが、バッテリーのー端子を

取り外し、+端子を取り外そうとしたら

何とまぁ、ヒューズ一体になって

恐怖の姪ご来店210920 (3)メインハーネスから直結されている

+端子が断裂している事が判明した…。

この部品だけ出るのか?と調べたのですが

メインハーネスASSYとセット物なので

恐怖の姪ご来店210920 (4)+端子の交換は出来ない事が分かった。

恐らく断裂の原因は本来とサイズが違う

バッテリーを使われて居た事により

振動で端子が断裂したのだろうと思います。

恐怖の姪ご来店210920 (5)と言う事で、バッテリーレスでも

取り合えずエンジンは掛かるので

このままお帰り頂く事になったのですが

そこから姪の愚痴やら近況などのお話を

恐怖の姪ご来店210920 (6)2時間近くのお喋りに付き合わされました…。

まぁ可愛い姪のお話なので

黙って聞くしか無いのですが

営業時間も過ぎているし、叔父さんはもう

恐怖の姪ご来店210920 (7)お腹も空いているので、早く帰りたい…。

で、散々喋って納得し、姪もお腹が空いて来て

やっとご帰宅される事になってくれたのですが

そこからも数十分あーだーこーだと

ズーマー+端子断裂、接続修理 (1)更にお話を聞かされて

やっとご帰宅頂けました…。

これはもう何時もの様に

僕の弟から時間を回収させて貰う事にします。

ズーマー+端子断裂、接続修理 (3)で、取り合えず今日その折れた部品を

ハンダやロウ付けで復旧出来ないかと思い

色々と試したのですが、全然ダメで

高温のハンダゴテを使ったり

ズーマー+端子断裂、接続修理 (5)フラックスを使ってバーナーで

溶かしてみたりしたけど

全然くっ付かないので

以前姪が事故で廃車になったズーマーから

弟に部品を取って来て貰う事にしました。


オイルパスキャップB加工

高知O様からの再びのご依頼で、オイルパスキャップBの加工をやります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (1)老眼で、最近はセンターポンチが

中々センターに入らなくて…

今回は老眼鏡を掛けてセンターポンチを使って

センターを決めます!

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (2)で、結果は見事にセンターに入りました!

これで第一段階はクリアーしたので

次に穴あけ作業に取り掛かります。

普通に下穴を細いキリで開けると

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (3)センターが逃げる事があるので

センタードリルを使って

下穴を開けてから、タップ用のキリで

下穴を開けると言う手順になります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (4)無事にセンタードリルで下穴が開いたので

タップ用のキリで穴を開け直します。

これで第二段階もクリアーしました。

次に仕上げ作業に取り掛かります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (5)キリで開けた穴にはバリが出ているので

面取りを裏表両方共に施工してから

タップでネジを切ります。

これで仕上げの最終段階に入ります。

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (6)タップはPT1/8ですが、センサーはPSなので

奥までタップを通してストレートでも

問題無く使える様にタップを通します。

まぁ別にセンサーを締め切らなくても

高知O様CB400Four用オイルパスキャップB加工その2 (7)特に問題も無くて良いのですが

これでオイルパスキャップBの加工が

完了したので、本日発送致します。

ヨシムラから販売されている

変換アダプターがあるのですが、これがまた締め付けが大変で

締め付けが甘いとオイルが滲み出たり、センサーがかなり飛び出るので

ボテゴケしたりするとセンサーが折れるんですよね…。

まぁお好みでお選び下さい。


2021九州HSR鉄馬レース

今年鉄馬レースで唯一1台のRCB400Fourでの参加となった

320号の鉄馬レース動画です。



スタートミスだったそうですが750クラスの中で

今年は400ccクラス1台だけ参戦した車両でした。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月20日

横浜CB400Four盗難報道3

今朝のTVでCB400Fourの盗難動画が報道されていた。
横浜の個人宅からの盗難で、防犯カメラも設置しているのですが
犯人はカメラが設置されている事も
その位置も把握している様子だったので
まずそこに目的のバイクがある事やカメラの設置場所を
知っている事から、下見若しくは何らかの情報を
既に持っており、その上で盗みに来ている様なので
余程周到に準備をしていたか、これは本当によく聞く話で
バイクを盗難されたご本人に方の近い人物かも知れない。
これは決して他人事では無いし、僕はCB400Fourに乗っている方は
全て知り合いの方だとも思っています。
いずれにしても、CB400Fourが高騰する中で
自分のバイクが何時盗まれてもおかしくない状況だと
言う事を自覚して、自己防衛を徹底するしか手段は無いと思いますが
一番は人の物を盗む奴が悪いし、許せない!
一日でも早く車両が見つかり犯人が逮捕される事を願って止みません。
お店も防犯対策は過剰な程やっており
警備会社は勿論の事、枚方警察や近くの交番の方とも仲良くしており
警察の方は「パラノイアに何かあったら直ぐに来るさかいな!」と
言って下さっていますし、幸いな事に府道13号線は
パトロールも頻繁に行われている為安心ではありますが
本気で盗みに来る奴に、どれだけ手間が掛かりリスクがあるか
それだけでも防犯対策としては効果はあると思います。
CB400Fourだけでは無く、全てのバイクの盗難が少しでも減りますように。


高槻O様CB400ミッション、クラッチ系不具合調査

点火系調整、キャブレター分解掃除調整でエンジンの調子も良くなり

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (1)残すはミッションクラッチ系不具合調査。

と言う事で今日は朝からクラッチカバーを

取り外して不具合ヵ所を特定しようと思います。

エンジンオイルが残っているので

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (2)車体を傾けてオイルが漏れない様にして

クラッチカバーを取り外して作業をします。

ステップやブレーキペダルとキックペダルを

取外して、クラッチカバーを取り外します。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (3)ふと見るとキックシャフト部に入っている

オイルシールが浮いているので

軽く引っ張ると…簡単にすっぽりと抜けた。

オイルシールも硬化しているので交換です。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (4)クラッチカバーを取り外し

目視で不具合ヵ所が無いかをチェックするも

特に気になる所は無いので

クラッチを取り外してチェックをします。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (5)クラッチアウターのダンパーがダメそうで

カタカタと動くので、ダンパー交換も

ついでにする事にしようと思います。

クラッチが重いのでこれはきっと

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (6)強化クラッチスプリングが入っていると

思っていたので、一応純正クラッチスプリングも

用意してあるのですが、やはりここは予想通り

強化クラッチスプリングが入っていました。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (7)クラッチを取り外しシフト系の部品チェックと

1stギアーの入り具合をチェックしたのですが

特に問題は無く、ポジティブストッパーに

違和感があったので取外してチェックをすると

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (9)画像右側のピンがガタガタになっていた。

これはシフトダウンの時に影響が

出る部分なので、1stギアーが入り難くなります。

ポジティブストッパーの角が折れると

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (10)シフトアップに影響が出ます。

シフトドラムセンターとニュートラルストッパーも

まぁまぁそれなりに摩耗してはいる物の

1stギアーだけに影響を与えるような

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (11)感じでは無いレベルの摩耗です。

クラッチプレートなどをチェックすると

これも摩耗が進んでいるので、これはきっと

複数の要素が重なった不具合じゃないかとも

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (12)思ったのですが…、取り合えず不具合部品は交換と

予防保全的部品交換をする事にします。

クラッチアウターダンパーのガタ付きですが

マーカーで印を入れて、動き度合いを見ます。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (13)冷感でこの程度動くので、エンジンが温まると

クラッチアウターダンパーが軟らかくなり

もっと稼働範囲が大きくなり、駆動系にも

それなりに悪影響が出て来る様になるので

高槻O様CB400クラッチアウターリビルド210920 (1)クラッチダンパーゴムはリプロ品と交換して

クラッチアウターのガタ付きを無くします。

何時もの様にカシメピンをドリリングして

押さえ板を取り外します。

高槻O様CB400クラッチアウターリビルド210920 (3)すると中のダンパーゴムとご対面なのですが

全六ヵ所中、二か所が粉々になっており

ゴムは硬化してプラスティック状態に…。

これで取り合えず分解は完了したので

高槻O様CB400クラッチアウターリビルド210920 (4)スラッジとオイル焼けで汚れたアウターを

ブラスト処理をして、汚れを落としてから

組み立ての下拵えに取り掛かります。

ここで注意する事は何時も書きますが

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (14)ダンパーゴムの向きに注意して揃えて入れる事。

左右で微妙に大きさや形状が違い

クラッチの回転方向にエンジン出力の

圧力が掛かる為、厚くなっている方にその

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (15)エンジン出力圧が掛かる様に向きを揃えて

クラッチハウジングに入れないと

リプロ新品でも直ぐにダメになってしまいます。

アウターギアーを入れる時は滑りを良くする為

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (16)シリコングリスを塗ってから

アウターギアーを入れます。

これでクラッチのリビルドは完了。

ポジティブストッパーはリビルド品と

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (17)交換して取り付けが完了しました。

ただ1stギアーの不具合原因がまだ

特定出来ていないのと、この一般的な作業で

クラッチ、シフト関係の部品を交換しても

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (19)1stギアーの不具合が解消されるとは思えない…。

でも取り合えずは予防保全的な部品交換と言う

位置付けで消耗品を交換しますが

この状態から想像すると今の所僕の予想では

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (20)シフトフォークが一番怪しいと思います。

クラッチスプリングも純正新品に交換。

これで少しは軽くなると思います。

取り合えずこれでクラッチ、シフト関係で

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (21)気になる部分の部品は交換と

リビルド作業が終わったので、現状復旧。

クラッチレリーズを調整してから

クラッチを握ってみたのですが

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (22)期待する程軽くはなって居なかった…。

後はレバーとワイヤー側で細工をするしか

クラッチが軽くなる方法は無いかなぁ…。

これで取り合えずクラッチ側の調査修理が完了。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (23)次にシフトペダルが中に入っているので

これも割とシフトダウンの時に

ロアエンジンハンガーボルトと干渉して

シフトダウンでギアー抜けする原因にもなる為

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (24)シフトペダルをオリジナルと同じ様に

外側に曲げてみました。

多くの車両のシフトペダルは内側に

曲がって居るので、シフトダウンの時にギアーが

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (25)抜ける場合ロアエンジンハンガーボルトと

干渉している場合があるので要チェックです。

車体もサイドスタンドにするとかなり倒れるので

チェックするとガタガタで、こんな感じに

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (26)コの字部分が摩耗し開いていたので

これもついでに修正しておきました。

これでサイドスタンドにしても

倒れ過ぎではなくなりました。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (27)タンクを乗せて試運転をしてみたのですが

結果はやはり1stギアーの不具合は

解消されていないので、エンジン内部に

何か問題が起きているであろう事が確定。

貴重な国内398ccなので、エンジンO/Hをするにしても

それだけの価値はあるとは思いますが、費用が掛かるので

オーナーと相談する事になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月21日

恨めしい連日の雨の貴重な曇り空3

臨時休業を頂いた昨日は病院へ行き
今の痛みと、その原因についての問診と
今後の治療方針についての打ち合わせを済ませてきました。
天気が良かったので、病院が終わったら
沖縄A様CB400の試運転に行けるなぁと思っていたのですが
診察が終わり病院を出ると、土砂降りの雨だった…。


PIT配置換え沖縄A様CB400試運転

沖縄A様の納車日が近づいて来ているので

PIT配置換え210821 (1)作業用リフトから沖縄A様の車両を下ろし

天気が良くなれば何時でも直ぐに

試運転に出れる様に準備をしています。

明日の天気が良さそうな雰囲気があるので

PIT配置換え210821 (2)明日には乗れるかも知れないと思い配置換え。

空いた作業用リフトに商談中の

逆車408を整備準備の為に搭載しました。

商談中の方が実車を見たいと言う事に

PIT配置換え210821 (3)なって居るのですが、このコロナ禍の中

中々身動きが取れないので実車を見に来れない。

で、何時も通り沖縄A様CB400の

エンジンを掛けしっかり熱を入れて管理してます。

沖縄A様CB400試運転210821 (1)午後も曇り模様の空で、ギリ行けるか!

何とか持ち応えて雨が降っていない様で

取り合えず大急ぎで試運転に出る事にしました。

嫁の都合もあるので、そんなに遠くまで

沖縄A様CB400試運転210821 (2)走りには出れないのですが

取り合えず何時もの撮影ポイントまで行って

記念撮影を済ませる事が出来ましたが

クラッチスイッチの不具合もあり

沖縄A様CB400試運転210821 (3)ハイカムにウエストバルブ、ポート研磨と

吸排気効率は上がっているんだけど

純正キャブが付いて来ないので

下がスカスカで、エンストすると面倒で

発進時は結構煽らないとエンジンストールする…。

ASを絞ろうと思い締め込んでみると何とまぁ通常2回転戻し±1/2に対し

3回転〜4回転戻しと言う設定になって居た…ので1と1/2戻しにしたけど

下がスカスカなのには変わりは無かった。

それと、走っていてナビ?の画面にバッテリーマークが点いたり消えたりして

アース不良かと思ったけどそうでもなさそうなので

これは一体どう言う回路になっているのかを

オーナーに聞かないとさっぱり分からない。

それ以外は問題無く走ってくれているようですが、もっと走り込みたかった。


エリックからのカブ90作業依頼

ケニア出身のエリックからの作業依頼の続きで

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (1)キャブ周りの洗浄を済ませました。

エリックはガソリンが漏れている事を

気にしているので、一旦綺麗に洗浄して

ガソリン漏れ箇所を特定する事にしています。

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (2)これでキャブ周りは一旦綺麗になったので

様子を見てもらいますが

恐らくキャブのOリングなどを

交換する事になると思います。

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (3)ハンターカブの錆びた部品も

錆止め塗装が終わりました。

後はタイヤが入荷して来ればタイヤ交換を

する為にホイールを取り外すのですが

エリックからの依頼キャブ掃除と塗装錆取り仕上げ (4)映画撮影の打ち合わせが入ったりと

ちょっとバタバタしている時に

タイヤが入荷して来たのですが

午後も何とか天気が持ちそうなので

取り合えず沖縄A様CB400の試運転に出る事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日8月20日(金曜日)はSDC摘出手術後の
最近の痛みに付いて、診察と検査計画打ち合わせの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
また今日は関東の方から励ましのお電話を頂き
色々とお話をさせてもらい
普段言えないお互いの悩みの種をぶちまけて
僕の気分も少しスッキリとしましたw
ありがとう御座いました。


ケニアのエリック様からの作業依頼

以前から自由人君の事がかなり気に入っており、友達だと思っている

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (1)ケニア出身のエリックがご来店。

自国に送るハンターカブの部品の

錆取りと錆止め塗装のご依頼と

エリックが乗っているカブのパンク修理のご相談。

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (2)ハンターカブはケニアでも人気車種なので

ケニアへ輸出し、その名の如く狩りに使うのか?

って聞いたけど、自分が気に入っているから

自分が乗りたくて、錆取りと錆止め塗装の

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (3)ご依頼で部品を持参。

ウエットブラストでサクサクっと

錆取りは終わったので後は

マスキングで養生をして

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (4)錆止め塗装をして仕上げます。

今日も雨が降っているので

仕方なくPITで塗装をしました。

これで何度か重ね塗りをして仕上げます。

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (5)エリックも気に入ってくれて

追加でハンターカブの部品を持って来て

これも錆を取って塗装しろとの事です。

エリックの職業は近所の中学校の先生で

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (6)ネイティブな英語を教えているらしい。

で、スーパーカブが大好きなので

自由人君の事も友達と思って奴を見つけたら

ローソンの前で1.2時間位は話し込むらしいよw

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (7)で、エリックの愛車スーパーカブも

コロナ禍で全然乗っていなかった間に

愛車に色んなトラブルが発生したので

CPに持って来れば、自由人君に会えると

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (8)思っていたらしいよw

で、愛車のメンテナンスと修理もご依頼。

どうも彼は錆が大嫌いらしく、兎に角

錆を取って欲しいとの発注。

取り合えずタイヤ、チューブも交換する事になり発注しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月17日

第103回夏の甲子園3

第103回夏の甲子園五日目第一試合
東海大菅生vs大阪桐蔭の試合が雨の中開始され
ホームラン構成で大阪桐蔭リードの8回表途中
ピッチャーがこけたり、バットが飛んだり球が止まったりと
激しく降る雨で野球にならない状態の中、試合が一時中断。
昨年はコロナで高校野球は中止になったので
審判団もなるべく長く試合をさせてあげたいと言う
気持ちがあったと思います。
そんな僕も開店時間となり野球が中断する中
中断していた僕の仕事の方は再開。
試合の方は残念ながら雨天コールド4対7で大阪桐蔭が
第二試合へ駒を進めました。
もしこれが雨じゃ無かったらなんて事は関係無く
良い試合だったと思います。
東海大菅生の選手の中には、枚方出身の選手もいたらしい。


CB400F逆車408cc中古車整備

まだ購入が決まった分けではありませんが

CB400F逆車408cc整備210817 (1)お立ち台にのせたままの状態だった

CB400Fの中古車なのですが

放って置いても土に帰ろうとするので

気になるオイル漏れ修理と

CB400F逆車408cc整備210817 (2)フロントタイヤチューブ交換だけでも

やってしまおうと思い

昨日からエンジンオイルを抜いてました。

フィルターケースも取り外すので

CB400F逆車408cc整備210817 (4)マフラーを取り外しました。

フィルターケースも取外しオイル漏れ原因の

サンドイッチブロックを取外して

ホースニップル部分をチェック。

CB400F逆車408cc整備210817 (5)この時過去の苦い思いを思い出し

何時取り付けたのか分からない様な

ゴムホース式のオイルクーラーは

如何な物なのか?ニップルを締めて直るの?

CB400F逆車408cc整備210817 (6)と思いオイルクーラー毎取り外す事にして

オイルフィルターを交換して

マフラーを現状復旧しました。

次に恐らくチューブがダメになっているので

CB400F逆車408cc整備210817 (7)フロントタイヤを取り外しチューブ交換。

タイヤには何も刺さっていない事をチェック

ほぼ新品のタイヤで、室内保管だったので

コンパウンドの状態も悪くない。

CB400F逆車408cc整備210817 (8)チューブは新品を在庫してあるので

新品に交換するのですが

チューブをタイヤに入れる前に

タイヤの内側をチェックするのですが

CB400F逆車408cc整備210817 (9)この時、何かが刺さって居たら

手を切るので、結構怖い確認作業です。

幸いな事に何も刺さっては居なかったので

チューブの劣化と言う事で交換が完了。

これで後はバッテリーを繋いで、エンジンを始動させて

キャブの同調をチェックする予定ですが、まだ暫く先になると思います。


カワサキDトラ登録

昨日入荷して来たDトラを早速登録し

カワサキDトラ登録自賠責加入210817自賠責にも加入しました。

でもよくよく考えたら

この雨で当分乗れないなぁ…。

整備もしないといけないねw

合間と体調と相談しながら作業をする事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月10日

明日は孫の三歳のお誕生日3

明日はもう1年以上会えていない孫の三歳のお誕生日。
最近ハマっているのは新幹線で、プラレールは勿論の事
実際にわざわざ新幹線に乗ってお出掛けをする位
大好きなんだそうで、新幹線の機種名や
車内アナウンスも覚えてプラレールで遊んでいるらしい。
まぁ幼い子供は皆通るお決まりの道だよねw
新幹線が飽きたら、次はミニカーとかになるのかな?
まぁ僕の孫なので、乗り物好きなのは遺伝だろうねw
僕には孫の記憶に残る様な時間が余り無いかも知れないのに
子供の成長は早いから、今コロナ禍の中で
一日一日の孫の成長を見る事が出来ない
三歳のお誕生日を一緒にお祝い出来ない事が悲しい。


京都T様CB400ウインカー修理とCB250HAWKオイル交換

昨日作業依頼のお電話を頂いた京都T様とそのお友達のS様の

京都S様CB250HWAKオイル交換とメンテナンスのご相談210810 (1)ウインカーが点灯しないと言う連絡を頂き

朝一から作業のご予約でご来店。

まずCB250のオイルを抜いている間に

T様のウインカーをチェックする事にして

京都S様CB250HWAKオイル交換とメンテナンスのご相談210810 (2)エンジンオイルを抜きながら

オーナーが気になるポイントを教えてもらい

今後のメンテナンスに付いて軽く打ち合わせ。

シーズンOFFにでも気になる所を

京都T様ウインカー点灯不良チェック210810 (1)メンテナンスする方向でお話をして

前後タイヤの空気圧が全然無かったので

タイヤにエアーを充填してから

T様のウインカーをチェックするも

症状が再現しないので、取り合えず様子見となりました。


枚方CB400FTwo8号緊急入庫

RSC仕様でお馴染みの、枚方Two8号のN様が緊急入庫して来ました。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (1)中々現物車両を拝見するチャンスが無く

先日すれ違った時は、つい見とれて

曲がる所を曲がり忘れ真っ直ぐに

行ってしまった時以来で初めて現車を拝見w

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (2)色々と見惚れて仕舞っている場合では無く

ちょっと激しめのオイル漏れがあり

オイルポンプが怪しいと思って

カバーを取り外したのですが、確か2年程前に

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (3)ハイパワー強化オイルポンプに

交換したはずなのにオイルポンプからの

オイル漏れだと確定したので、取り外して

チェックをする事にしました。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (4)で、オイルポンプを取り外すと、何とまぁ

Oリングが硬化しておりぺったんこに…

何で?と思ったらヘビーユーザーのTwo8号は

2年で3万キロ以上走っているそうだった…。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (5)もうエンジンO/Hレベルだねぇw

オイル漏れの原因はOリングだと確定したので

Oリングを新品に交換して

オイルポンプを復旧しオイル漏れは直りました。

枚方CB400FTwo8号オイル漏れ緊急処置210810 (6)Two号のエンジンはカスタムしてあり

オイルクーラーは付いていませんが

ハイパワー強化オイルポンプで

十分冷えると仰って下さっており

オイルクーラーは不要との事で、スタイル的にも取り付けない方向らしい。

まぁオイル漏れの原因も分かり、軽傷だったので良かったです。


沖縄A様CB400火入れ調整延期

本当は今日火入れ調整をする予定だったのですが

13時モルヒネ服用210810今日の火入れは体調が悪いので

明日の定休日に延期させて頂きます。

なので、今日は早めにモルヒネを服用。

痛みはこれで治まるのですが睡魔が酷いので

作業は明日定休日にでも行う予定に変更しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年07月17日

やっと梅雨明けか?3

今日は暫くぶりにバイクで出勤!
先日からセミの鳴き声も聞こえていたので
もう梅雨も明けたかな?って感じですね。
明日は姫が幹事の先週流れたクラブツーリングがありますが
作業のご予約が2件入っており、ご来店予定の方もいらっしゃるので
仕事サボってツーリングには行けそうに無いのは残念w
クラブの皆さんお気を付けて楽しんで来て下さい。


大阪T様CB400Fオイル漏れ修理入庫

本日は予定通りマッスル号が朝一に入庫してきたのですが

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理入庫210717 (1)何やらロービームが点灯しなくなったらしく

球切れを疑って、ヘッドライトを外して

電球をチェックしたのですが

球切れでは無い様な感じだったとの事。

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理入庫210717 (2)その時、ヘッドライトケースを割ってしまい

オイル漏れ修理と。ヘッドライトケースの

交換作業が増えて仕舞いました。

で、ロービームが点灯しない原因を

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理入庫210717 (3)色々と調査すると、どうやらハンドルスイッチに

何か問題がありそうな感じなのですが

デイトナの製品なので、それほど不良な

製品とも考え辛いなぁと思いますが…

大阪T様CB400Fマッスル号ヘッドライトケース交換210717 (1)取り合えず割れたヘッドライトケースを

交換してしまってからロービームが点灯しない

原因を探ってみようと思います。

で、これが今回割れた部分で純正品なのですが

大阪T様CB400Fマッスル号ヘッドライトケース交換210717 (2)もう劣化していたのでしょうねぇ…

残念ですが、貴重な絶版純正部品の

ヘッドライトケースグロメットが

残っていたのはラッキーです。

大阪T様CB400Fマッスル号ヘッドライトケース交換210717 (3)リプロ新品のヘッドライトケースに

貴重な純正グロメットセットして

ヘッドライトステーに取り付けて

ケースの交換を終わらせます。

大阪T様CB400Fマッスル号ヘッドライトケース交換210717 (4)で、サクサクっと交換が完了。

この時、配線の抜けなどが無いかを

ちゃんとチェックしておかないと

後で面倒臭い事になってしまいます。

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチチェック210717 (1)で、取り合えずヘッドライトの方はOKなので

ロービームが点灯しない原因を調査します。

HIビームは点灯するので、電源ラインには

問題が無いと思うので、原因がスイッチ側の

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチチェック210717 (2)接点不良であれば良いのですが…。

と思いつつスイッチを分解したのですが

接点不良になるような原因が見当たらない

おかしいなぁとスイッチ側を見てみたら

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチチェック210717 (3)何とまぁスイッチ側の接点に

亀裂が入っている事が判明した。

コイツが原因か?ともあれ亀裂が入って

接点不良になっているのだろうと

大阪T様CB400Fマッスル号ハンドルスイッチチェック210717 (5)言う事になるので取り外してみると

真っ二つに分かれてしまったので

スイッチの不良と言う事で

新品のハンドルスイッチを取り寄せて

配線を作り直す事になりました…。


CB400親方2号機オイル交換

午後から親方2号機がオイル交換にご来店。

CB400親方号機オイル交換210717 (1)タイミング良くヘッドライトケースもご購入。

これでヘッドライトケースの

在庫が無くなってしまったので

忘れない内に発注しておきます。

CB400親方号機オイル交換210717 (2)取り合えずエンジンオイルを抜くのですが

相変わらずレデューサーが付いている事を

忘れるので、オイルが落ちて来ないw

でもエンジンオイルの状態は良い状態です。

CB400親方号機オイル交換210717 (3)シフトペダルのチェンジアームが

逆向きに取り付けられており

カバーと干渉して、シフトチェンジ時に

抵抗が出るので、ギアーが入り難かったらしい。

CB400親方号機オイル交換210717 (4)で、ついでに今付けているオイルポンプが

何を付けているのかと言うPCデーターが

全部飛んでしまっているので、現物確認。

思い出したのが親方1号機にフル強化「極み」を

CB400親方号機オイル交換210717 (5)取り付けて、そこから取り外した

CP製新型33%増量強化オイルポンプと

アゲインのミッション用を取り付けた事を

現物を見て思い出し、ついでにと言う事で

CB400親方号機オイル交換210717 (6)フル強化オイルポンプ「極み」を取付ました。

丁度10年前のグランドオープンに合わせて

ご来店下さった親方なのですが

10周年記念セール中を知らなかったらしいw

CB400親方号機オイル交換210717 (7)でも早い物で開店以来のお付き合いになり

10年にもなり、親方1号機を作ってからも

同じく10年が経過していると言う事になります。

で、シフトアームも正規の状態に取り付けて

親方2号機のオイル交換と、ついでの作業になったけど

フル強化オイルポンプ「極み」にバージョンアップとなりました。


沖縄A様CB400用プライマリーギアーASSY準備

プライマリーギアーに行く行くは致命的になるダメージが見つかったので

沖縄A様CB400用プライマリーギアーASSY整備210717 (1)宝物庫から周子良品を探し出し

沖縄A様のCB400に使えるように整備。

このプライマリーギアーも良品が

少なくなっており困っている部品になります。

沖縄A様CB400用プライマリーギアーASSY整備210717 (2)殆どのダメージはこのワンウエイクラッチの

スプリングが飛び出して来る事が原因ですが

何故が下にも大きな傷が入っていました。

では何故この様なダメージが入るのかと言うと

沖縄A様CB400用プライマリーギアーASSY整備210717 (3)エンジンが掛からないからと言う事で

セルモーターを連続で回したり

セルモーターの回転が止まって居ない内に

何度もセルスイッチを押したりすると

こんな感じにダメージが入るので、僕のYou Tube動画では

エンジンを始動させる時、セルスイッチはほぼ「チョン」としか押してなく

1度でエンジンが始動しない時は、セルモーターが止まってから

再度セルスイッチを押しているのです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月06日

カスタムパラノイア開業10周年記念セール3

本当は6月に10周年記念セールをやりたかったのですが
CPオリジナルアイテムの在庫切れや
ステッカーなどが不足していた事から
本日7月6日(火曜日)から7月31日(土曜日)まで
CPオリジナル商品全品を10%OFFでセール販売します。
Yオクに関しては対象外。
ご注文は電話NG、FAX:072-380-9715
CPメール:custom.paranoia(あっとまーく)maia.eonet.ne.jp
(部分は@に変更してください)
SNS:フェイスブックのメッセンジャー若しくは
インスタグラムのダイレクトメッセージ
携帯電話番号をご存じの方はショートメール
上記五つの方法でのみお願いします。
電話などでのご注文は通常業務に支障が出る可能性や
連絡、ご注文間違いなどを防止する為になりますので
上記五つの方法のみになります。
折り返しご連絡を差し上げます。
また在庫が切れた場合は対応出来る数だけBOとしてお承りし
後は売り切れ御免となりますのでよろしくお願い致します。
対象商品:
強化オイルポンプ「極み」、ミッション用大流量強化オイルポンプ
オイルシールホルダー、センタースタンドストッパー
CB400 398cc専用OSピストンキット、ピストンリング(各サイズ)
CBX400F用ピストンキット、ピストンリング(各サイズ)
CB系シートロック用蓋キット、スピードワーニングユニット
CB400Four408ccタイプ手裏剣カバー付きホーン、手裏剣カバー
ブロンズメタルガスケット各種サイズ、キャブレターダストパッキン(A/C)
以上よろしくお願い致します。


恐怖!姪からのメッセージ

昨日の閉店間際に姪からショートメールでメッセージが入った…。

恐怖閉店間際、姪からのエッセージ (1)何時もの事だがどうせろくでも無い事に

決まっているのは、絶対間違いないけど

スルーする事も出来ないので恐る恐る

一応返信を送り様子をうかがうと

恐怖閉店間際、姪からのエッセージ (2)やっぱり案の定ろくでも無い事らしい…。

で、閉店時間も過ぎてもう帰りたいと思い

今日は遅くなりそうなので来ないかなぁと

淡い期待をしていた所へ20時前にやっと

恐怖閉店間際、姪からのエッセージ (3)ご来店すると言うメッセージが入ってきた…。

後はどうやって納得して帰って頂くか

になるのですが、一体どう言う問題なのかが

一番の問題です…。

210705恐怖の姪お来店 (1)で、20時過ぎにご来店された恐怖の姪。

来店するなり、一人でマシンガンの如く

何時もの様に愚痴を連発して喋り出す…。

僕は聞こえないふりをしながら

210705恐怖の姪お来店 (2)バイクの故障原因を聴取して

黙々と調べて、どうやったら早く

帰って頂けるかを考える。

で、セルモーターがイカレているらしいので

210705恐怖の姪お来店 (3)キックでエンジンを掛けるも

キックも余り使われていないので

お決まりの固着している様子なので

カバーを取り外して洗浄しグリスアップ。

210705恐怖の姪お来店 (4)で、キックも動く様になり

エンジンが始動するようになった!

「修理代金はパパに貰っといて!」と

100円のジュースをおごってもらい

210705恐怖の姪お来店 (5)その後も10分程度お話を聞かされて

やっとご帰宅してくれました。

もう来ないで下さい。

で、僕が自宅に戻ったのは21時を回って居たのは

言うまでもなく、この件は娘からの電話にも出ない弟と

今度じっくりと話し合う事にします。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨二日目

昨日は雨天サスペンテットとなったポート研磨作業。

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (1)今日はのその続きから作業を再開。

今日も少し天気が怪しいので

サクサクと削ってしまいます。

昨日はポート入り口側の粗削りでしたが

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (2)今日はバルブ側を削ります。

画像の下側になる部分はバリ取り程度で

上側をガッツリと削りポートを広げるのですが

ストリート仕様なので、そんなに追い込みません。

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (3)次にEX側ポート研磨作業に取り掛かろうと

エアーで削りカスを飛ばしている時

老眼で見えない事もあり防護メガネを

掛けていなかったので目に削りカスが

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (4)入ってしまい、暫く作業中断…。

少し時間は掛かったけど何とか無事に

目に入った異物が取れたので助かったので

EX側ポート研磨作業に取り掛かります。

沖縄A様シリンダーヘッドOUT側ポート研磨二日目 (3)削る部分をマーキングしましたが

こんな感じでEXポートは真円とは

程遠いのですが、ここまで大きくは削りません。

で、EX側は通路が短いので作業も早い。

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨二日目 (1)荒仕上も終えて中仕上げまで完了。

明後日には最終仕上げをして

内燃機屋さんへ発送する予定です。

ポート研磨方法にも諸説あり

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨二日目 (2)僕はIN側梨地肌仕上げで

EX側は鏡面ぽく仕上げをします。

で、元小金持ちの自由人君は僕より年下なのに

考え昔の考えでINもEXも鏡面ぽく仕上げます。

まぁメカニックによって色々とやり方が違います。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月21日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月22日(火曜日)は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


モンキーZ50Jマフラー交換

純正仕様で仕上げたZ50Jなのですが、エンジンがシャリーの72ccなので

モンキーZ50Jマフラー交換210620 (1)マフラーがふん詰まりで全然走らないので

仕方なく当時物のタケガワマフラーを購入し

昨日の夕方に弟に来てもらい

キースイッチの修理とマフラー交換の

モンキーZ50Jマフラー交換210620 (2)強制労働作業をやってもらった。

モンキーにシャリーのエンジンなので

少しマフラーの取付には苦労して居た様ですが

何とか取付が完了し試運転。

モンキーZ50Jマフラー交換210620 (3)やっぱりキャブも小さいのでパワーが出ない。

でも抜けが良くなったのでトルクは上がった。

後はヘッドライトの問題を解決してから

キャブを交換するかなぁ…そうすると

スロットルを変更しないといけなくなるなぁ…。


CP前空き地建設工事鉄骨建て方開始

昨日まで基礎周りの埋め戻しと転圧工事などをしていたのですが

6月12日CP前空き地建設工事 鉄骨建て方 (1)どうやら今日から鉄鋼の立て方が始まった。

朝出勤するとラフターが鎮座しており

職人3人と現場監督1人での作業が始まっており

既に柱が4本立っていた。

6月12日CP前空き地建設工事 鉄骨建て方 (2)10時の休憩後には梁も取り付けれて

柱も9本ほど立っており、見る限りでは

向かって左側の鉄骨は亜鉛メッキされているので

雨ざらしになる区画らしい。

6月12日CP前空き地建設工事 鉄骨建て方 (3)元々三角形の土地なので左側の利用価値が無く

どうするんだろうと思っていましたが。

駐車場?駐輪場?でも柱は長いなぁ…

普通に階段か非常階段かもと思っていたら

やっぱり階段だったw

で、15時にはここまで出来上がっていました。


沖縄A様CB400異音原因確定

今日も良い感じで晴れているので、バイクを外に出して広々とPITを使って

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (1)沖縄A様の腰下分解作業に取り掛かります。

腰上の問題についてオーナーから連絡を頂いてます。

で、今日は問題の腰下を分解して行きます。

CP製ハイパワー強化オイルポンプを取り外し

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (2)その時気が付いたオイル漏れの痕は

セルモーター部分からオイル漏れが

ある様なので、Oリング交換してないのかなぁ?

何時も通りですが部品を取り外しながら

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (3)エンジンに問題が無いかを

チェックしながら分解して行きます。

カムチェーンスリッパーの摩耗

テンショナーの張り過ぎの可能性があります。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (4)ピストンを取り外すと、サークリップが

3ヵ所変形して取り付けられていました。

外れなければ良いのですが

余りよろしく無い状態です。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (5)健忘禄の画像になります。

セルモーター下のボルトが長いので

ここもリコイルかも知れません。

次にシフト関係の部品を取り外してチェック

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (6)ポジティブストッパーのピンは

微妙ですが両方のピンが摩耗してます。

この先は加速的に摩耗するので

交換を推奨します。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (7)シフトドラムセンターの状態はとても良く

摩耗は極めて少ない部類に入ります。

ニュートラルストッパーはまるで

新品の様なので、シフト関係は特に問題無し。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (8)クランクケースのスタッドボルトですが

左右でねじ込みが明らかに違います。

緩めてみると、ネジロックっぽい物は

塗られているようでしたが

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (9)全体的に締め付けトルクが緩いので

2本以外は簡単に緩みました。

緩まなかった2本はネジロックが

効いていただけだと思います。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (10)油温の取り出し部分の締め付けも

シールテープは巻いてある物の

予想通り締め込みトルク不足でした。

普通は20Nm程度ですが、この場合30Nmが適切。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (11)クランクケース締め付けボルトの件は

事前にオーナーから聞いていたので

場所だけ画像で記録しておきます。

てっきりオイルパンの中だと思ってました。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (12)で、ラッキーな事にガスケット類は

社外品の物が使われていたので

ペロンと勝手に剥がれてくれました。

まぁこれが良いのか悪いのかは別として…。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (13)で、パカーンとクランケースを割りました。

異音の原因だと思われる場所が

かなり気になりますが何時も通り

部品をチェックしながら取り外します。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (14)まず残念な事にワンウエイクラッチの

ウイークポンとがやられているので

応急で修正をするか、交換になります。

応急処置は補償対象外になります。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (15)次にカムチェーンテンショナーの

プッシュバーですが、45度横に向いており

最悪はプッシュバーのダンパー部分が

剥離している可能性があります。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (16)テンショナーが張り過ぎてダンパーも潰れています。

気になったのがこのガバナなのですが

408に良く使われているND製のガバナで

クランクも408のクランクだと思われます。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (17)取外して計測をして確認はしますが…

で、異音の核心部分になるカウンターシャフトの

20丱蹇璽蕁璽戰▲螢鵐阿琉銘屮坤譴確定し

カウンターシャフトがご臨終でした。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (18)相方のアッパーケースはこの通りガイドピンが

めり込んでしまっているので

内燃機屋さん送りになります。

あのガサガサと言う異音原因は

これが原因だとと言う事で確定しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月08日

嫁とレオの調子が悪い3

ここ数日15歳のレオ(人間で言うと80過ぎ)と
嫁(自称永遠の27歳)の体調が悪く
昨日も歯医者が終わってからレオは動物病院へ行き
注射と点滴を打てもらったけど
嫁には病院へ行けと言っても、何時もの事だけど
病院には中々いかないと言う癖がある…。
同じ屋根の下で暮らしている僕は何ともないので
原因は分からないけど、たまには言う事を聞いて欲しいと
思っていた所、今朝激しく気分が悪くなったらしく
やっと病院へ向かい、診察を受けて点滴を入れて貰ったらしいけど
病名、原因はまだ分からないらしい。


CB400F半袖一家Y様修理完了

マフラーを取り付ける為のボルトが入荷して来たので

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (1)早速マフラーを取り付けます。

一般的なマフラーに使われている

アルミフランジと通称MS管に使われている

アルミフランジとではこんなに厚みが違う。

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (2)まぁ何とか長いボルトを使って

マフラー取付が完了出来ました。

この問題さえ無ければGW中には納車が出来た。

まさかこんな事になるとはw

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (3)で、火入れ準備が整ったので

何時もの実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまずです。

これでエンジンオイルも回ったので

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (6)取り合えず点火時期も念の為チェック。

もう接点が摩耗しているので

機械式ポイントも限界が近いです。

接点のクリアランスをチェックして

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (7)エンジンに火入れをして点火時期をチェック

#1.4は少しズレていただけだけど

#2.3はかなりズレていたので調整。

スパークアドバンサーは時期相応に幾つかの

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (9)選択肢の中から選んだ方が良さそうです。

点火時期の調整も完了してエンジンも

快適に動く様になたったけど

持病のワンウエイクラッチの音が気になりますが

CB400F半袖一家Y様マフラー取付エンジン始動調整 (10)取り合えずこれで一旦納車となります。

腰上だけですが、エンジンも綺麗になり

気にしなければ腰下は何かあった時にでも

手を入れれば良いとは思います。


24号機作業用リフトへ搭載

時期オーナーがメッセンジャーで色々と注文を付けて来るので

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (1)今色々と悩んでいる所で、取り合えず

作業用リフトも空いたので24号機を搭載。

もう登録さえ済ませれば何時でも

公道復帰が出来る状態なのですが

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (2)時期オーナーが僕がサーキットで使っていた

カウルを何とか付けたいらしくて

腰を振って来るので、一応ちょっとだけ

悩んでいるフリをする事にしますw

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (3)取り合えずビキニカウルを取り外して

フルカウルを取り付けるステーを

4か所程に装着してから

仮にフルカウルを合わせてみたけど

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (4)ACGカバーを取り付けたので

この部分がガッツリ干渉しているので

カウルをくり抜かないとダメだし

取り合えずミラーも邪魔みたいだし

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (5)ウインカーを予測通り干渉するので

ここはステーを交換するとして

色々とあちこちの加工や部品交換をしないと

フルカウルは取付が出来そうに無いので

旧CPレーサー号改め24号機公道復帰への道とその妄想 (6)時間がある時にボチボチと加工をして行き

カウルの取り付けが出来る様に考える事にします。

位置が決まったらACGカバー部分をくり抜き

ヘッドライトの位置は動かさず

なるべくゾウっぱなも取り付けない方向でチャレンジしてみます。

この工賃は高く付くぞ!w

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月01日

GW明日からの営業について3

【明日からの営業についてのお知らせ】
当初予定していた5月2日〜5月5日までは
予定通りGWを頂くため、お休みとなります。
ただ予定と違うのは、コロナ禍で緊急事態宣言となり
ツーリング企画が中止になった事により
シャッターを閉めて中で仕事をしていると言う事位です。
幸いにもこのGWは雨も多い様なので出掛ける気もしませんが…。
天気が良い日はブラっとお山を走りに行くかもしれません。


CB400F半袖一家Y様エンジン組み立て二日目

昨日はエンジン腰上下拵えと、シリンダー挿入まで作業をして

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (1)今日はシリンダーヘッド取り付け作業から再開。

ヘッドガスケットはCPオリジナル

ブロンズメタルガスケット54.5Φを使います。 

ヘッドガスケットは左右非対称になっています。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (3)このポンチマークがある方が#1になります。  

サクサクっとシリンダーヘッドを搭載。

液ガスの乾燥時間も考慮して

一応明日増し締めをしてから

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (4)ヘッドカバーを取り付けます。

で、カムシャフトを搭載したのですが

カムチェーンが少し緩いので

テンショナーを調整しようとした所

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (5)テンショナーが固着しており調整が出来ない。

仕方が無いのでここは必殺の部品

カムチェーン強制調整ボルトを

導入する事にして、交換します。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (6)まだマフラーなどを取付けていないので

交換作業はサクサクっと終わり

強制調整ボルトを押し込んで

カムチェーンの調整が出来ました。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (7)取り合えず今日のエンジン腰上の組み立ては

ここまでで終了となり、次にご依頼の

FCRキャブレターファンネル交換。

ついでに汚れたFCRも綺麗に洗浄します。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (8)このビトーR&DのSTDファンネルから

ショートタイプのアルミファンネルに交換。

漏れたガソリンで汚れたFCRも綺麗に

洗浄をすませて、ファンネル交換が完了。

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (9)次にオイルが噴出した原因になったと

思われる折れたブローバーイホースですが

交換する事は簡単ですが、一応これ位なら

何とか修正出来るかもと思い

CB400F半袖一家Y様シリンダーヘッド搭載210501 (10)ヒートガンで温めて折れたホースを

矯正してみる事にしました。

これで直ればラッキーだな。

と言う事で今日の作業はここまでで終了です。


H様ご依頼のフル強化オイルポンプ「極み」準備

ご注文を頂いたCP製メイン強化オイルポンプ「極み」と

H様用強化オイルポンプ「極み」フルセット (1)同じくCP製大流量ミッションオイルポンプ。

何時でも取付が出来る様にこの二つを

組み立ててセットし交換準備を整えます。

純正ミッション用オイルポンプを取り外し

H様用強化オイルポンプ「極み」フルセット (2)CP製大流量ミッション用オイルポンプを

組み立ててセットが完了しました。

これで交換作業準備が整いましたので

PITの都合も御座いますので

ご来店時期のご連絡をお願い致します。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月30日

本日は納車デー3

このGWは生憎の雨模様ですが
このご時世なので、返って諦めも付きます。
そんな今日の貴重な晴れの日に
CB400F国内408ccCP20号機と
CB400国内398cc京都K様の2台を無事に納車。
これからのフォアライフをお楽しみ下さい。


CB400F半袖一家Y様エンジン内燃機加工仕上がり

予定通りW前に内燃機加工から仕上がって戻って来たので

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (1)早速組み立ての準備に取り掛かります。

まずはシリンダーの下拵えから開始。

以前の巣穴があったシリンダーと交換して

新しくボーリングをしたシリンダーです。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (2)シリンダーは洗浄をしてから

Oリングを入れて下拵えを済ませます。

ピストンにリングをセットして

シリンダーの下拵えは完了です。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (3)次にシリンダーヘッドの下拵え。

結局シリンダーも平面研磨したので

少し費用が掛かってしまいました。

で、しっかりと洗浄をしてから

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (4)サクサクっとシリンダーヘッドに

強化バルブスプリングを組み込んで

ヘッドも下拵えを済ませます。

当然ですがステムシールは純正新品。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (5)EXスタッドボルトも純正新品に交換。

これでシリンダーヘッドの下拵えが完了。

インシュレーターはそのまま使ってますが

Oリングは新品に交換してあります。

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (7)ピストンリングをセットしたピストンを

コンロッドに接続して

シリンダー挿入準備が整いました。

で、サクサクっとシリンダーを挿入!

CB400F半袖一家Y様号内燃機加工終了腰上組み立て (8)後はシリンダーヘッドを搭載すれば

エンジンは完成するのですが

貴重なGWの晴れの日はご来店も多く

この先の作業は明日に持ち越しとなりました。


CB400Four納車

貴重な国内398ccとこれもまた貴重な国内408ccが完成し

CB400国内398cc京都K様号引取り納車210430GWの貴重な晴れの今日

二台とも納車となりオーナーがご来店。

貴重な京ナンバーのCB400国内398cc

苦痛の慣らし運転からですが

CB400F国内408cc奈良Y様号納車引取り210430早めに終わらせて下さいねw

午後からの納車はCB400F国内408cc。

今まではハーレーに乗っていたとの事なので

CB400Fourのエンジンの掛け方

癖や乗り方操作方法などを詳しく説明し

天候が怪しいので取り合えず急いで帰宅となりました。

慣らし終了時にエンジンガードの取り付けを追加で頂きました。

ハーレーとは違う熱い視線を感じながら走って下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月29日

今日からGWらしいよ3

店の前に出来た空き地に先日工務店風の方や
お金持ち風の年配の方が来て何やら打ち合わせをやっていた
そしてそのまま工事用に使であろう水道工事をしていた。
昨日は小さな重機が入って整地していたので
きっと何かの建築工事が始まるんだと思う。
個人的には今の時期的には厳しいかも知れないけど
焼き鳥屋、居酒屋などの飲食店が出来れば嬉しい。
坪単価46万で、3,300万で売りに出ていた土地なので
出来れば住宅は建てないで欲しいかなぁ…。


肩、首ブロック注射からの男は黙って六四分け

ずっと痛みを我慢していましたが

肩、首ブロック注射210428 (1)昨日掛かり付け医に定期検診へ行ったので

ついでにカクテル注射を打ってもらいました。

まずは腕にカクテル注射を一発打ってもらい

痛みもかなり楽になりました。

肩、首ブロック注射210428 (2)次に何時もの頸椎からの痛みをブロック!

これで暫くの間は鉄人になります。

多分雨が降っていなかったら

注射なんてしていなかったと思います…。

男は黙って六四分け210428病院が終わってから何時もの理髪店へ行き

何時もの男は黙って六四分け。

何か急に白髪が増えた様な気がするけど

綺麗な白髪になった感じなのでまぁ良いかぁ。

放射線の影響のハゲはまだ生えてきてなかったw


CB400国内398cc京都K様車検標章

先日車検を受けて、雨が降る前に大急ぎで試運転に行ったので

CB400国内398cc京都K様車検標章 (1)車検標章シール貼るのを忘れていましたが

この当時の車検標章を剥がす事は勿体無いので

新しい車検標章シールを貼らずに置こうかと

思っていたのですが、念の為色々調べた所

CB400国内398cc京都K様車検標章 (2)最近はコロナの影響で車検標章を貼っていないと

検挙される事例もあるらしい。

これは道路交通法違反では無く

道路運送車両法第66条の刑法違反となり

道路運送車両法第109条では50万円以下の罰金になる。

まぁ僕は今まで車に一度も貼った事が無いのですが

これもコロナの影響なのか、何かの違反をしたついでに

最近は取り締まられる事例があるらしいので

仕方なく車検標章を貼るプレートを増設して貼りました。

2年に一度貼り換えるのでナンバーにも傷が入るからねぇ。

明日天気が良さそうなので、京都K様のCB400国内398ccの納車と

奈良のCB400F国内408ccがお引き取りの納車予定となりました。


フロントホールハブリテーナータップ修正

フロントホイールハブベアリングリテーナーのねじ山を

西宮S様ご依頼作業フロントホイールリテーナーねじ山修正 (1)痛めてしまったとの事で

急遽神戸西宮からご来店された

S様のご依頼作業です。

持ち込まれたフロントホイールの

西宮S様ご依頼作業フロントホイールリテーナーねじ山修正 (2)リテーナー部ねじ山を見ると

奥の方で少しカジッた痕がありました。

話を聞くとアゲインさんからのご紹介で

1年ほど前に車両を個人で購入されて

西宮S様ご依頼作業フロントホイールリテーナーねじ山修正 (3)ボチボチとレストアされているそうです。

またお困り事があれば何時でも

ご相談に乗りますし車両が動く様になったら

何時でもお気軽にご来店下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月13日

基本味覚五味中三味回復3

日にち薬の味覚障害、酸味、苦味に続いて五味の内
塩味も分かる様になってきた。
最近は流動食から固形物も食べられる様になり
嫁がおにぎりを作って来てくれるのですが
おにぎりに梅干しを入れるな!と言っているにも関わらず
必ず梅干しが嫌がらせの様に入っている…。
まだ甘味が少し分からないので、梅干しが地団駄を踏む位
ダイレクトに酸っぱい!それを見てほくそ笑む嫁!
後は甘味が少しずつ回復して来ている気がするので
旨味ももう少しで回復すると思います。


半袖一家Y様CB400Fエンジン下拵え

内燃機加工が早く戻って来そうな感じなので

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (1)時間がある内にエンジンカバー類を整備して

組み立ての下拵えを済ませます。

シリンダーとシリンダーヘッドは処理済みで

内燃機屋さんへ送ってあるので

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (2)残ったヘッドカバー類を仕上げて仕舞います。

タコメーターギアーのオイルシールからも

オイル漏れがあったので交換となるので

このカバー類もウエットブラストで仕上げます。

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (3)サクサクっとウエットブラストを当てて

タコメーターギアー、ロッカーアームを

ヘッドカバーに取り付けて

ブリーザーカバー、タペットキャップも

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (4)下拵えが整ったので

次にクランクケース上面の掃除と脱脂。

少し面が荒れているので油砥石で

泣きながらシコシコと磨きます。

半袖一家Y様CB400Fエンジンカバー整備210413 (5)これをちゃんとやって置かないと

オイル滲み、漏れの原因にもなります。

これで30分近くは掛かったかな。

取り合えず内燃機加工からいつ戻って来ても

組み立て準備が整いました。


毎月恒例不動車コーナー動体チェック

試運転でノーマル車両も乗れたので

毎月恒例不動車動態チェック準備明日の定休日は1号機に乗って

一っ走り行って来ようかと考えています。

不動車コーナーの車両も動態チェックの

準備に取り掛かろうと思い充電中。

表を開放しなければ、かなり音量は抑えられるけど

排ガスが喚起出来ないので、酸欠で倒れるかも知れないw

その件は以前に通報された時に来た警察官にも言ってあるので

もし酸欠で倒れたら、原因はそう言う理由だと言う事です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月12日

完全OFF日、寝過ぎで体調不良3

昨日は久々の完全OFF日だったのですが
寝る体力が余り無いので、何時も通り朝早くに目が覚めて
ベッドでごロゴロしていたのですが
同じジジイ共と朝の5時からLINEでやり取りw
その後二度寝したのですが、起きたら寝過ぎて
二日酔いみたいになって一日中気分が悪かった。
その後20号機のETCをセットアップしに行き
軽く試運転をしてきました。
エンジンの状態が良く、キャブさえ調子が良ければ
500rpmでもちゃんとアイドリングする良いエンジンでした。
で、今日は歯医者へ行くので早仕舞いをさせて頂きます。


CB400F国内408ccCP20号機キャブレター再チェック

車検を受けて試運転に出た20号機ですがキャブ不調の為

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (1)一旦取り外し、テスト用キャブを取り付け

試運転をしていますが

エンジンの調子はすこぶる良いので

やはりキャブが原因だと言う事は確定。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (3)テスト用キャブでも500rpmでもしっかりと

アイドリングするのは素晴らしいエンジンです。

キャブ不調の原因は#3のフロートの動きが悪く

フロートバルブが閉まった状態になっていたと

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (4)思われるので、フロートを交換しました。

ブリッピングではちゃんと動き

走行するとガス欠になっていた

と言う事だと思われます。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (5)テスト用キャブを取り外して

再調整したキャブを取り付け

ガソリンを流し込みました。

他に問題は無かったので

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (6)これで解決するはずだと思います。

エンジンを始動させると

快適にアイドリングをしてくれますが

試運転をしてみないと何とも言えません。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (7)ブリッピングも調子良く吹き上がります。

余りブリッピングをやるとまたご近所からねぇw

取り合えずこれでタンクを装着して

試運転に出てみる事にします。

CB400F国内408ccCP20号機用キャブ再調整 (8)明日ぐらいからまた天気が悪くなる感じなので

何とか今日中にキャブの調子が戻ればと

思いながら試運転に出発して

問題は解決したようなので

納車までの間、試運転をする事にします。


京都H様、高槻O様CB400Four用部品入荷

今週末ご来店予約を頂いている京都H様の前後タイヤと

CB400Four用部品入荷 (1)入庫日は未定ですが高槻のO様の

タイヤが入荷しております。

予定通り作業に取り掛かれますので

よろしくお願い致します。

CB400Four用部品入荷 (2)高槻O様のドレスアップ用部品

フロントエンブレムも入荷しておりますので

ご都合の良い日にご来店下さい。

今の所来週月曜日は放射線照射後の

癌転移検査MRI撮影の為臨時休業

再来週の月曜日は真正多血症経過観察の為臨時休業を予定しております。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2021年04月08日

味覚障害回復の兆し3

ここ数日の間に味覚障害に変化が出てきて
幾つかある味覚の内、苦みと酸味が分かる様になった。
なので、主食の青汁が不味く感じて
甘いはずの柑橘系フルーツなどは
ただ単に酸っぱいフルーツにしか感じない…。
で、どうやら味覚障害が回復して来る順番としては
苦みや酸味から回復して来るのが正解らしく
繊細な甘みや、旨味などは一番最後になるらしい…。
味覚が分からなくなってから、回復した時
最初に感じた味が梅干しの酸味で
今まで感じた事が無い位とても酸っぱく感じたし
平気で飲めた青汁も、改めて不味く感じて来たのが
とても残念で仕方が無いわ…。


半袖一家Y様CB400F腰上O/H分解

先日ツーリングに出掛けた時に、エンジンからオイルが噴出した!

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (1)との事で、緊急入庫となった

半袖一家Y様のCB400Fですが

その漏れるオイルがエンジンの

腰上に集中しており、何処から漏れているのか

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (2)場所も特定出来ない位の漏れ方だったのですが

オイル漏れの原因は分かりました。

それはブローバイホースの取り回しが悪く

途中で折れてしまっており

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (6)ブローバイガスが排出できない為

エンジン内圧が上昇してオイルが

ガスケットの弱い所から次々と

噴出した事が原因だった。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (8)以前フル/Hした後に分かった

シリンダーの巣穴からのオイル漏れも

あった事から、この際なので

腰上O/Hシリンダー交換を推奨しました。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (9)アゲインハイカムst2搭載、強化バルブスプリング

アゲイン466ccボアアップエンジン。

サクサクっと腰上分解に取り掛かります。

カムチェーンも少し緩んでいました。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (10)エンジンは特にオイル下がりも上りも無く

良い感じでしたが、ヘッドナットは

緩んでいなかったのですが#1.2、#3.4間の

吹き抜けがあったので、今回はCP製の

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (11)ブロンズメタルガスケットに交換します。

ピストンリングのトップはダメな感じで

セカンドリングはまだ生きてますが

せっかくなので交換した方が良いでしょう。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (12)シリンダーヘッドのバルブ漏れチェック。

EX#3から少し漏れがありましたが

それ以外のEX側には問題はありません。

次にIN側も同じくバルブの漏れチェック。

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (13)残念ですが#2.3から漏れがあるので

ついでなので、バルブガイドのOリングも

交換して、バルブの摺り合わせをする事にします。

このエンジンをO/Hした当時はバルブガイドの

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (14)Oリング交換はデフォルトでは

無かった頃ですからねぇ…。

ピストンを取り外すとこれもまた

ハイパワーとの等価交換でウイークポイントの

半袖一家Y様CB400F腰上OH分解210408 (15)ピストンピンも曲がっているので交換。

カムチェーンスリッパーも摩耗しているので

これも交換となります。

取り合えず分解作業は完了したので

早々に内燃機加工へ送る準備を整えます。


枚方Q坊号オイル交換

午後からはご予約でご来店のCB400枚方Q坊号。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (1)ツーリング準備の為にオイル交換と

オイルフィルター、フィルターケース交換

車両チェック及びプチカスタムのご依頼で

まずはエンジンオイルを抜きます。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (2)オイルは結構汚れており真っ黒でした。

前回もこんなに真っ黒だったかなぁ?

ドレンから排出されたオイル量も少ない。

カルテがHDクラッシュでぶっ飛んで分からない。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (3)オイルフィルターケースを取り外すと

スプリングシートに違和感が…

嫌に大きいし、オイルフィルター側の

ゴムには接触しない位大きいので

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (4)何か別の物を付けてある事も分かった。

純正と比べると一目瞭然ですね。

仕方が無いのでこれも新品と交換して

オイルフィルターとケースを交換しました。

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (5)交換するオイルフィルターケースは

オーナーが指の指紋を削りながら

ご自分で磨き上げた渾身のフィルターケース。

サイドカバーもキジマタイプの物から

枚方Q坊号CB400オイル交換とドレスアップ (6)BEETタイプに変更し雰囲気も変わりました。

車両もよく見るとOFFシーズンの間に

磨き上げたのでしょう、綺麗になってます。

フロントブレーキも少し減っていたようなので

アジャスターで調整して置きました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月01日

事務所荒らし

昨日早朝、近所のラーメン屋さんに事務所荒らしが入った。
商売をやっている方なら、事務所に売上金などの
現金を置くはずも無く、裏口を壊されたのでその修理代の方が高く付く。
店内の防犯カメラの映像に映る若い二人組はそんな事も知らないのか?
そんな今日は朝から警察が来て捜査協力もした。
扉の修理代は保険で直るだろうけど
気持ち的に萎えるし、気持ちが悪いと思う。
僕も過去にススキノ乱闘事件の時に20万程置き引きされたり
とある施設内でロッカー荒らしに遭い20万程盗まれたけど
その時財布の中身だけ抜かれたけど、気持ち悪いから財布も捨てた。


男は黙って六四分け&ツーブロック

昨日の定休日は予定通り朝から何時もの理髪店へ行き

男は余って六四分け&ツーブロック210331男は黙って六四分け&ツーブロックに!

嫁が言うには、放射線で禿げているので

「コボちゃん」みたいと笑いやがる!

何も好き好んでこんな頭にして居る訳でゃない!

黄色い運CB400F引取り納車210331で、午後からは黄色い君が定休日なのにご来店。

まぁPITを少しでも広くしたいので

全然定休日でも良いんだけどねw

黄色い君の継続車検引取り納車

これにて完了となりました。


不動車CB400 A様車検準備

今日から本格的に作業に取り掛かるA様の不動車CB400。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (1)天気も良いし、PITも広くなったので

作業性も良くなったw

一昨日からやっていた新品バッテリーの

充電が終わり、バッテリー交換から取り掛かます。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (2)イグニッションキーをONにして

インジケーターが点灯

エンジンが始動するかチェックしたけど

エンジンが掛かる気配が無いので

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (3)セオリー通りのチェックから開始します。

タンクのガソリンは腐ってはいないけど

余り状態は良くないので、多分キャブは

ダメだろうなぁと思いながらタンクを外すと

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (4)ガソリンホースのフィルターが劣化しており

ポロっと折れたわ!クソ!!

#4のプラグは締め忘れだったけど

それ以外は問題無く、また新品に交換されていた。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (5)プラグの通電状態をチェックして

点火系はやはり問題が無かったので

キャブを取り外して掃除をしないと

ダメそうな感じですねぇ…。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (6)と言う事でキャブレターを取り外しました。

フロートチャンバーの中が

どうなっているのかによって

部品を発注しないといけないので

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (7)早速フロートチャンバーを開けてみると…。

何とまぁ…思っていたよりも綺麗じゃないか!

しかもガソリンがフロートチャンバー内に

流れ込んでいないじゃないか!

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (8)と言う事で取り合えず開けたので

MJとSJを掃除して、ガソリンフィルターを

新品に交換して流れるルートもチェックしたど

問題無くガソリンはフロートチャンバーに

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (9)ちゃんと流れ込む…むー…。

取り合えずまたキャブレターを装着して

エンジンを掛けてみる事にしたら

何とまぁセル2回でエンジンは始動した…。

不動CB400 A様エンジン、キャブチェック (10)まぁ後から分かった事だけど

ガソリンフィルターが詰まっていた事が判明。

余計ない手間を掛けさせやがって!

まぁフィルターが壊れたから良かったと言う事で。

CB400 A様車検整備210401 (2)これで取り合えず継続車検整備に

取り掛かるのですが、フロントブレーキが

かなり引き摺っているので

フロントブレーキを分解掃除をします。

CB400 A様車検整備210401 (3)キャリパーの錆が酷くて

中々取れなかったのですが

何とか引っこ抜いて錆を取りました。

ピストンには問題は無かったので掃除だけ済ませ

CB400 A様車検整備210401 (4)反対側もチェックしてみると

全く同じ状態だったので

これも錆を取って掃除を済ませて復旧。

これでブレーキも引き摺る事が無くなった。

CB400 A様車検整備210401 (5)レンズ内を掃除したヘッドライトを復旧して

車検の準備で灯火系のチェックを

する前にACGの発電電圧量を

先にチェックする事に。

CB400 A様車検整備210401 (6)発電電圧は少し低いぐらいですが

14.8V位でちゃんと制御されているので

発電の方は問題ないでしょう。

で、保安部品灯火系のチェックをしていると

CB400 A様車検整備210401 (7)さっき取り付けたヘッドライトの

ロービームが切れとるやないかい!

HIビームしか点灯しないので

H4バルブの中を見たけど全然見えないので

CB400 A様車検整備210401 (8)取り合えず球を交換してみたら

ちゃんとロービームが点灯したので

球切れなんだろうと言う事で

新品のH4バルブに交換しました。

CB400 A様車検整備210401 (9)取り付ける前にHIビームをチェックし

OKなので、ヘッドライトを再度取り付けて

灯火系のチェックはこれでOKです。

これで後は諸々のチェックをするのですが

CB400 A様車検整備210401 (10)エンジンオイルを抜いてみると

余り汚れてはいないのですが

オイルが乳化しているので

ちょっと時間をかけてオイルを抜いてしまいます。

CB400 A様車検整備210401 (11)と言う事で不動車だったA様のCB400は

無事に実働車になりました。

後諸々の整備を済ませて

来週には継続車検へ行く事にします。


CB400F国内408cc20号機仕上げ

スピードメーターの文字盤が398ccの文字盤になっていたので

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (1)手直しに出していたのですが

早速今日文字盤の修正が終わり戻りました。

やっぱり貴重な国内408ccなので

この文字盤じゃないとねぇw

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (2)で、早速取り付けて速度警告灯センサーの

配線も接続して、これでやっと

コックピットが完成しました!

来週には車検へ行く予定を組んで

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (3)ヘッドライトは車検用にシビエを取り付けて

バッ直配線も這わせて接続。

念の為、灯火系、保安部品なども再チェック!

これで問題は無いので、来週には新規車検を

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (4)受ける事が出来る様になりました。

あ!ミラーを取り付ける事を忘れていたので

ミラーも取り付けが完了です。

これでもう忘れ物は無いはずで

CB400F国内08ccCP20号機完成210401 (5)後、車検前にタイヤの空気圧をチェック!

取り合えずタンクにガソリンを入れて

キャブにガソリンを流し込み

セル1発!エンジン始動!

メーターの件で少し遅くなりましたが、これでやっと20号機が完成しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月30日

車検ラッシュの始まり3

例年の如く大陸から黄砂が飛んできているらしく
せっかく天気が良くてもバイクを外に出す事が
少し忍びなく思います。
半袖一家Y様のCB400Fは本日引取り納車になるので
今日2台車検に行けば、PITに余裕が出来るので
これはかなり嬉しいw
不動車A様の修理が終わってタイミング良く
20号機のメーターが出来上がったら
来週も2台まとめて車検に行けるなぁw


2台まとめて継続車検

昨日は病院もあったので、時間が読めなかった事もあり

CB400FGTH号黄色い号継続車検10330 (1)本日タイミングが良かったので

2台まとめて継続車検を受ける事にした。

ハイエースに積んである通院用の

CP0号機を下して積み込みスペースを確保。

CB400FGTH号黄色い号継続車検10330 (2)2台ともFCRが付いてますが

車検対応のインナーネットが入っているので

問題無く車検は通ります。

黄色い号のインナーネット。

CB400FGTH号黄色い号継続車検10330 (3)GTH号はファンネルが長いので

見えにくいのですがちゃんとインナーネットが

取り付けてあるので、車検は問題ありません。

サイレンサーも車検対応に交換して

CB400FGTH号黄色い号継続車検10330 (4)取り合えず2台積み込みが完了です。

ツールボックスが無ければCB400Fなら

3台は積み込みが出来ます。

シートを外せば4台は行けるかもねw

CB400FGTH号黄色い号継続車検10330 (5)CB400F黄色い号とこれでGTH号を積み込み

寝屋川へ車検へ向かいます。

で、少し時間は掛かりましたが

無事に継続車検が完了したので

CB400FGTH号黄色い号継続車検10330 (6)現状復旧と何時もの車検証シールを貼ります。

黄色君のCB400Fに車検証シールを貼る時に

余り気を遣わずに貼ったら意外と真っ直ぐに

シールが貼れたので、きっと僕は何時も

CB400FGTH号黄色い号継続車検10330 (7)真っ直ぐにシールを貼らないとと

緊張して貼るから曲がるんだと思ったので

GTH号もぺぺっとシールを貼ったら

これも意外と真っ直ぐに貼れたので

今度からぺぺっと貼る事にしますw

で、上手い事シールが貼れたと思っていたら

またそのままぶっ倒れて肘を強打してしまった…めっちゃ痛かったわ!

明日は定休日ですが、黄色い君が午後から引取りに来てくれるので

何時もの理髪店へ行ってから出勤します。


不動CB400 A様修理準備

エンジンが不動になってから2年近くは経過していると思われる

不動CB400FA様部品交換修理 (1)A様のCB400ですが、当然車検も切れてます。

まずは既に死んでしまっている

バッテリーを交換してから

キャブも掃除が必要なのかを判断します。

不動CB400FA様部品交換修理 (2)バッテリーはもう希硫酸も空っぽでした。

今A様は新規事業を東京で立ち上げて

軌道に乗って来ているとの事で

大阪にも支社を出す計画があるらしい

不動CB400FA様部品交換修理 (3)若手企業経営者の方で、中々のやり手ですね。

でもメカは全然ダメらしいので

マルチで何でも出来る方は余り見かけませんね

そんな僕も21歳で起業してからメカ一筋。

不動CB400FA様部品交換修理 (4)電気や制御の理屈もメカを知る上では

絶対に必要なスキルになるので自然と覚えた。

所で、白く曇っていたヘッドライトですが

完全には曇りが取り切れなかったので

今又別の方法を試している所です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年03月29日

作業時間のリミット3

考えてみればこの所日曜日は毎週雨だった様な気がする。
今日病院の帰りに満開の桜を堪能してきました。
もうバイクもONシーズンになっているのかな?
早く体力を回復させてバイクに乗らないと!
5月は釣りも行きたいし、ツーリングもしたいからなぁ
味覚障害も早く治ってほしいし、まだお酒も飲めないから
全然面白くないわ…。
唾液が出ないので口内ケアも毎週歯医者に通っているので
口内炎がかなり良くなってきたのは嬉しい。
でも何時も15時前後に襲われるめまいには悩まされるので
作業時間は朝10時から15時の5時間が限界です。


CB400F大阪Y様リアブレーキ圧力スイッチ 

前回のチェックの時に分かり、部品を発注していた大阪Y様の

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (1)リアーディスクブレーキ圧力スイッチが

入荷して来たので、Y様のタイミングに合わせて

入庫して来たのですが、昨日は雨で

作業が出来なかった事もあり

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (2)交換修理が出来ませんでした。

でも今日は良い天気になったので

サクサクっと交換作業を始めます。

このタイプの圧力スイッチはよく断線しますね。

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (3)お値段も高い物と安い物がありますが

取り付けやすいと言う事で

このタイプがよく使われてます。

でも踵が当たったり、風圧で断線したりします。

CB400F半袖一家Y様ブレーキ圧力スイッチ交換 (4)で、これもお高い圧力スイッチですが

接触して折れたりする事もありますが

取り付け方法である程度はリカバリー出来ます。

と言う事で、サクサクっと交換が完了。

CB400F半袖一家Y様レギュレートレクチファイアー交換 (1)次にレギュレートレクチファイアーの

整流不良で、充電不良になっていたので

お買いしていたテスト品から正規品に交換。

交換後に発電量を測定すると

CB400F半袖一家Y様レギュレートレクチファイアー交換 (2)4.000rpmでもバッチリ発電して

大体14.90Vで制御しているので

これでもう充電もバッチリ!

安心して走れるようになります。

CB400F半袖一家Y様レギュレートレクチファイアー交換 (3)で、ついでにガソリンタンクの

リアークッションゴムが硬化して

千切れたとの事で交換のご依頼。

まぁこれもよくある事ですが

サクッと交換して半袖一家Y様のCB400F電装関係の部品交換が完了です。


CB400F国内408ccCP20号機ETC取り付け

ご成約頂いたオーナーからのご希望でETCを取り付ける事になりました。

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (1)オーナーからはインジケーターなど

余り目立たない所へ取り付ける様にと

ご指示を頂きましたが、視認性を考えると

やっぱり何時もと同じ場所になります。

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (2)車載機本体もやっぱり何時もと同じ場所。

配線が余るのも何時もと同じです…。

一応ETC車載器取り付けは本体が

固定されている事が条件になります。

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (3)まぁ何時もと同じくベルクロで固定ですが。

電源線を加工してインジケーターをチェック。

これで取り付けはOKです。

これを量販店でやってもらうと

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (4)こんなに時間を掛けずに、メインハーネスに

カニで割り込んで電源を取り出して仕舞われ

残念な仕上がりになってしまいます。

アンテナは検知しないと面倒なのですが

CB400F国内408ccCP20号機ETC取付 (6)余り目立たない所へ取り付けたつもりです。

本当は今日メーターを取り付けて仕舞えば

完成だったのですが、仕方が無いので

タコメーターだけ取り付けました。

ちょっと予定が狂って仕舞いましたがメーターは直ぐに修正されて

戻って来ると思うので、もう暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年03月27日

PRO-GRESS2 マルチテンプメーター3

明日は天気が悪くなるらしいので
満タンのPITから車両を出して作業をする事が
困難になりそうなので、今日は頑張って作業をしました。
お昼過ぎにはめまいが激しくなって来たので
少し休憩しましたが、やっぱり体力的に厳しいので
予定通りの作業が出来なかった…。
なので、作業スペースを確保出来る様に
お預かり車両をやりくりする事にしました。


令和の破壊王GTH号復活

昨日シリンダーヘッドを搭載した令和の破壊王GTH号

令和の破壊王GTH号復活210327 (1)今日は増し締めを実施して仕上げるのですが

その前にリコール対象のたヨシムラの

テンプメーターが付いていた事を思い出して

仕上げる前に念の為チェックする事にしました。

令和の破壊王GTH号復活210327 (2)製造ロット番号は19から始まる物なので

リコール対象外だった事が分り

問題無く使える物だと判明したので

シリンダーヘッドの増し締めをして

令和の破壊王GTH号復活210327 (3)ヘッドカバー搭載準備が整いました。

サクサクっとヘッドカバーを締め付けたのですが

リコイル修正を3ヵ所したのに

ヘッドカバーを締めると新たに5か所位

令和の破壊王GTH号復活210327 (4)次ヤバいと思われる所が出て来たけど

取り合えずは締まったので、次の課題に…。

タペットクリアランスを調整して

付属部品を取り付け、エンジンは完成!

令和の破壊王GTH号復活210327 (5)ついでに実圧縮圧力も測定し

平均1.1Mpaだったので問題はありません。

出来れば点火系をウオタニにして

レブリミットを設定した方が良いかなぁ。

令和の破壊王GTH号復活210327 (8)で、取り合えず火入れをして

点火時期をチェックします。

エンジンはセル2回で機嫌良く始動!

特に異音も無いので軽くブリッピング。

令和の破壊王GTH号復活210327 (9)余り大きな音を立てると、またご近所から

苦情が来るのも鬱陶しいのですが

何時も通り5.000rpm程度でブリッピング。

快適に動くエンジン!これで令和の破棄王

令和の破壊王GTH号復活210327 (11)GTH号が三度目ですが蘇りました!

暫く暖気をしてエンジンが安定してから

点火時期をチェックしましたが

基本的にここは触っていないので

令和の破壊王GTH号復活210327 (12)何も問題はありませんでした。

これでやっと令和の破壊王GTH号が蘇り

明後日には継続車検に行く事が出来ます。

部品さえ揃えば僕の仕事は早いんだよねw


GTK号ヨシムラテンプメーターリコール

同時期にリコールが出ていた添付メータを取り付けたGTK号の

GTK号ヨシムラテンプメーターリコール (1)製造ロット番号を確認するのでと

以前お声掛けをしていたのですが

お仕事の都合で中々ご来店が厳しい中

本日ご来店頂きテンプメーターを確認出来ました。

GTK号ヨシムラテンプメーターリコール (2)確認した結果は、リコール対象ロットで

テンプメーターを取外して

ヨシムラの商品回収受付フォームに登録をして

発送しましたが、早ければ1週間で戻ってきます。

GTK号ヨシムラテンプメーターリコール (3)それ以外は何も問題無く

機嫌良く走っているとの事で

オーナーも喜んでいてくれています。

テンプメーターが戻って来たらご連絡致します。


本日のご来店

前回の入庫時に色々と不具合が見つかったY様のCB400F。

210327本日のご来店部品も既に入荷しているので

本日お預かりでの入庫となりました。

明日の天気が不安なので

何とか今日中にやっつけようと

思っているのですが、何時もの如く午後からはめまいがする…。


CB400F黄色い号EXスタッドナット

マフラーEXスタッドボルトのナットが脱落していていた事が分かった

CB400F黄色い号EXスタッドボルトナット取り付け (1)CB400F黄色い号の袋ナットが

入荷して来たので、早速取り付けます。

取り付けてから他のナットも

緩んでいないかを増し締めチェック!

CB400F黄色い号EXスタッドボルトナット取り付け (2)見事に全部緩んでいたw

まぁ今回は1個だけで良かったし

遠出している時にフランジが脱落したら

そりゃあもう最悪だったと思うので

今回見つかって良かったし、増し締めもしたので大丈夫でしょう。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月21日

明日の営業時間について3

【明日の営業時間についてのお知らせ】
明日3月22日(月曜日)は放射線照射後の耳鼻科診察と
放射線照射による皮膚の火傷治療および
口内炎が酷い為、歯科にて口腔内ケアをする為
午前中は病院になると思います。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400F大阪H様ステップ周り仕上げ

予定外の黄色い君の入庫があり、PITが満タンになってしまい

210321午前中のPIT状況 (1)更には今日のこの雨で、身動きが取れない状態。

午後からはA様のCB400引取り予定なので

余計にPITが圧迫される事になります。

なので、早く仕上がる車両から仕上げに取り掛かり

ドンドンと納車して行く事にします。


CB400F大阪H様77'ステップ仕様変更

部品が入荷して来たので早速ステップを交換して納車準備にと作業を開始。

CB400F大阪H様77'ステップ仕様変更 (1)まずはL側シフトペダルを取り付け。

スナップリングの下に入る平ワッシャーを

発注ミスしてしまっていたので

完成は来週になってしまった…。

CB400F大阪H様77'ステップ仕様変更 (2)仕方が無いのでブレーキペダルを

取り付けようとしたのですが

ペダルに何かが引っ掛かり動きが悪いので

ブレーキアームとピポットシャフトを

CB400F大阪H様77'ステップ仕様変更 (3)チェックするとブレーキスイッチの

リターンスプリングが見た事が無い物に

変更されていたのでこれがスイングアームに

干渉して動きが悪かった事が判明した…。

CB400F大阪H様77'ステップ仕様変更 (4)しかもブレーキアームとピポットシャフトを

接続するピンを固定する割りピンが

適当な物を使っているので

ピンも引っ掛かっている事が分かった…。

在庫のブレーキスイッチリターンスプリングを探したけど

面倒なので、追加で部品を発注する事になり、本日はこれにて終了。


本日のご来店

ご近所の方からのご依頼で、RZ50のメンテナンスと部品交換の為

210321本日のご来店本日入庫して来たRZ50です。

この方も部位は違えど僕と同じく

癌治療中との事で、若い頃にやり残した事を

やろうと思って、中型バイクの免許を取得しに

210321午前中のPIT状況 (2)自動車学校へ行くので、その練習用にと

RZ50を購入されたとの事でまさにタイムリー。

その気持ちがよく分かるので作業をお受けし

本日入庫となり、CPのPITは朝より一台増えて

黄色い号の拾い物 (1)またPITを圧迫してしまいましたw

で、何気に黄色い君のリアタイヤを見ると

あ!ww何か刺さってるしw

タイヤは注文したけどチューブは大丈夫かな?

黄色い号の拾い物 (2)取り合えず注文の関係もあるので

拾い物のチェックをする事にした。

どうやら細い釘状の物が刺さっており

それが曲がって居たようだった。

黄色い号の拾い物 (3)で、抜いてみると結構長い物が

刺さっているではないか!

これはもうチューブもダメだろうなぁと思い

タイヤにエアーを入れエアー漏れチェック!

黄色い号の拾い物 (4)何とまぁwこれは奇跡だなw

どうやらこの釘は長く横に刺さって

チューブにダメージが無い様だった。

まぁこれで取り合えずは一安心だけど

どうせ拾うんならもっと良い物を拾って来いよw


CB400枚方A様不動車整備

午後から弟を呼び出してバイクの引取りに行ってきました。

CB400大阪A様不動車整備車検引取り210321 (1)住所がナビで出ない上に土砂降りの雨で

半泣きになりながらタイヤの空気圧が無く

ブレーキを引き摺って重たい車両を

何とか引き上げてきました。

CB400大阪A様不動車整備車検引取り210321 (2)PITの都合で車検を受けれるのは

少し先になりそうなのですが

あちこちに問題がありそうな車両なので

じっくりと腰を据えての整備になりそうです。

210321午後のPIT状況 (1)シビエのレンズも真っ白になっているからねぇ…。

で、CPのPITにはこれで7台の車両と

不動車コーナーには6台の合計13台の

車両が入って居る状態になりました…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月07日

不動車コーナー車両入替3

昨日Z750RSのオイル交換をする際に
新しいオイルを入れる時に
センタースタンドを立てようとした所
実は一人で立てる事が出来なかった事がショックでした…。
センタースタンドを立てるのに、そんなに力は要らないし
筋力的にはそんなに落ちていないと思っていたのですが
センタースタンドを踏む足に力が入って居ない事が
立てれなかった原因だとその時分かりました…。
この土日、放射線照射が無いので、多少は身体的にはまだ
調子が良いのですが、また明日から始まる
放射線照射が油鬱になって来た。


CB400国内398cc京都K様部品入荷

再メッキに出していたフロントフェンダーが出来上がったとの事で

CB400国内398cc京都K様部品仕上がり (1)不動車コーナーに上げてあった車両を

PITに下すのですが、今の身体で一人では

物を移動させる事が困難なので

弟が姪のバイクを直しに来るタイミングで

CB400国内398cc京都K様部品仕上がり (2)不動車コーナーの車両を下ろそうと

思っていたのですが、弟が店に来る予定が

午後からの予定だったので

急遽嫁を呼び出して不動車コーナーから

CB400国内398cc京都K様部品仕上がり (3)京都K様の車両を下して、CP25号機を

不動車コーナーに移動させて

部品も一緒に片付けて

PITの作業スペースを確保しました。

CB400国内398cc京都K様部品仕上がり (4)で、オーナーから追加で依頼された

ヨシムラマフラーを交換をします。

フランジが落ちてしまうので輪ゴムで固定して

マフラーを取り外します。

CB400国内398cc京都K様部品仕上がり (5)これで取り合えずマフラーの取外しが完了。

後はオーナーが持ってくる部品を待つだけです。

その間に呼び出した弟がやって来たけど

もう既に遅いわ!って事で、先日トラブった

CB400国内398cc京都K様部品仕上がり (6)姪のバイクをハイエースから降ろして

修理を開始し始めました。

そこへオーナーが部品を持ってご来店。

今度は姪のズーマーが邪魔で

今日は作業が出来ませんが、明日以降に取り付け作業に取り掛かります。


姪のズーマー修理

先日車両トラブルで引取りに行ってきた姪のズーマーを

姪のズーマー修理210307 (1)弟が修理しにお店にやってきた。

ハイエースからバイクを下して

怪しい所をチェックする為に

外装関係を取り外しに掛かります。

姪のズーマー修理210307 (2)キャブや、燃料系にアクセスするのに

シートやステップなどカバー類を

ほぼほぼ全て取り外さないと

アクセス出来ないので原チャリって嫌いですw

姪のズーマー修理210307 (3)取り合えず燃料系を疑ってフィルターを掃除。

結構な汚れが取れたので、これで直ると

期待して取り付けたのですが

少し症状が改善されただけで

姪のズーマー修理210307 (4)基本的にな症状は同じなので

エアーフィルターやプラグもチェックしても

問題は無く、電装系の不具合の可能性が高いので

以前姪が事故ったズーマーから

姪のズーマー修理210307 (5)CDIを取り外して交換する事も考えて

取り合えず接点復活材を掛けてみたけど

何の変化も無いので、次に怪しい

スロットルポジションセンサーをチェック!

姪のズーマー修理210307 (6)キャブのダイアフラムに接続されている

負圧ホースが劣化している事が分かった。

ついでにスロットルポジションセンサーの

カプラーを抜いて接点復活材を掛けてみた所

姪のズーマー修理210307 (8)おや?復活した?カプラーの接触不良か?

念の為ダイアフラムもチェックしたけど

問題が無かったので、センサーの

接触不良が原因だったのかなぁ…って感じで

姪のズーマー修理210307 (9)取り合えずガソリンを入れに行くついでに

試運転に行く事にして調子をチェック。

どうやら無事に復活したらしい。

僕はこれでPITが空くので嬉しいw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月02日

誠司57歳癌サバイバーとして生きる5

今日が誕生日だった事なんかすっかりと忘れていたのですが
SNSなどで沢山の方にメッセージを頂きありがとう御座いました。
無事に今日で、誠司57歳となりました。
一度は諦めた人生ですが、家族や友人達からの助言や励ましがあり
しっかりと地に足を付けて生きて行きます!
もう何年も前に肝硬変で死んだ僕の親父や
喉頭がんで亡くなった嫁の父親よりも長生きとなり
死んでいった親父達はこんなにも若い年齢で
逝ってしまったのかと思うと
きっと悔しく心残りがあったと思います。
僕も残念ですが、癌サバイバーとして生きて行く事になり
今は放射線照射で身体的にも辛い時期ですが
この壁は絶対に乗り越えて、この先残された人生に
悔いが残らない様に沢山の思い出を作って行こうと思います。
残念にも僕と不仲になったり、敵視している元友人だと
思っていた奴らの為にも、死んでやらない!


ヒーローズ 銀蝿一家LIVE

一部SNS公開OKの許可が出たので

嫁と初めてのLIVE 横浜銀蝿一家 (1)先日京都のアメリカングラフティーズで

開催された、ヒーローズKANREKIライブ

主催のヒーロズ宮本氏の僕の心に刺さる

熱いメッセージと熱いロックを聴き

嫁と初めてのLIVE 横浜銀蝿一家 (2)痛みも辛さも忘れる時間を過ごす事が出来ました。

そして、何よりも横浜銀蝿の翔さんが歌う

40年前の青春時代のあの頃の歌を

生で!目の前で!聞く事が出来た上に

嫁と初めてのLIVE 横浜銀蝿一家 (3)翔さんから「写真を撮ろうぜ!」と言って頂き

もう涙腺崩壊ながらも一緒に

写真撮影をさせて頂きました。

やっぱり横浜銀蝿最高!LIVE最高!

とても元気になりました、ありがとう御座いました。


令和の破壊王GTH号シリンダー組み立て

内燃機加工が終わるまで仕上げは当分お預けですが

令和の破壊王GTH号エンジン修理シリンダー挿入 (1)今日はシリンダーの下拵えをして

ピストンは交換したので

シリンダー挿入まで終わらせる事にします。

まずはシリンダーにOリングを入れてから

令和の破壊王GTH号エンジン修理シリンダー挿入 (2)ピストンをシリンダーに挿入します。

サクサクっと作業は完了!

これで後はシリンダーヘッドの仕上がり待ち。

車検も切れているので、継続車検の整備も

令和の破壊王GTH号タンクコック交換 (1)ボチボチと進めて行きます。

で、基本的にFCRにして余計に

ガソリンの供給量が少ないので

純正コックをピンゲルの大流量コックに交換して

令和の破壊王GTH号タンクコック交換 (2)エンジンへの負担を減らそうと思います。

CP製のツインノズルコックは2個あるのですが

もう廃盤にしたので今回はピンゲルにしました。

ノズルの向きを調整するので

令和の破壊王GTH号タンクコック交換 (3)シールテープを巻いてあります。

これだけノズルの太さが違うので

ガソリンの供給量は十分なはずです。

と言う事で、今日はちょっとここまでで終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年03月01日

嫁と初めてのLIVE4

思い出作り第二弾!
京都にあるライブハウス「アメリカングラフティーズ」に
昨日は結婚してから初めて嫁と二人で行ってきました。
当日は「ヒーロズ」のボーカル、宮本氏の還暦LIVEで
スペシャルゲストに、横浜銀蝿の翔さんも来ていました!
映画監督の河本氏と、ヒーローズの宮本氏のお心使いで
翔さんとツーショット写真や、嫁とスリーショット写真を
撮影させて頂きましたが、SNS系掲載許可をもらってないので
残念ですがお披露目は出来ません。
でもLIVE中は色々な痛みや、倦怠感なんかは吹っ飛んで
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
そして色々な方々に支えられて、横浜銀蝿の翔さんと
ツーショット写真を撮影させて頂ける事が出来て
とても良い思い出が出来ました!
ありがとう御座いました。


CB400国内398ccCP25号機シリンダーヘッド準備

今日は放射線照射のリアクターが故障してしまい

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド整備 (1)かなり遅くなってしまいました。

で、今日はまず25号機用シリンダーヘッドの

下拵えから開始するのですが

もう日に日に体力が無くなって行く…。

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド整備 (2)で、何と25号機用かシリンダーヘッドの

ブラストが終わりました。

元々の状態が良いエンジンなので

ヘッドもしっかりしていました。

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド整備 (3)リタップ掃除をしながらチェックをしても

ねじ山は全て元気!

これで後は何時も通りバルブガイドの

Oリングを交換して、内燃機屋さん送りです。


令和の破壊王GTH号シリンダー下拵え

今日からボチボチと令和の破壊王GTH号エンジンを

令和の破壊王号GTH号シリンダー涙のガスケット剥がし (1)復旧に向けて作業を進めて行きます。

ヘッドガスケットを剥がしますが

殆どがヘッド側にこびりついていたので

シリンダー側は少しだけで良かったけど

令和の破壊王号GTH号シリンダー涙のガスケット剥がし (2)シリンダーのベースパッキンは

シリンダー側に引っ付いているので

これはこれでまだ作業的には

ラッキーな方ですねぇ

令和の破壊王号GTH号シリンダー涙のガスケット剥がし (4)このベースパッキン剥がしは

皆さん泣きながら剥がしていますからねぇw

で、僕も半泣きでベースパッキンを

剥がしましたw

令和の破壊王号GTH号シリンダー涙のガスケット剥がし (5)掃除や洗浄が面倒なので

ブラストで仕上げた方が早くて

油分も綺麗に取れるので

ブラスト仕上げで洗浄しました。

令和の破壊王号GTH号ピストン交換 (1)次にダメージがある#1のピストンを

取外して、新しいピストンに

ピストンリングを入れて

新しいピストンピンにも交換します。

令和の破壊王号GTH号ピストン交換 (2)ピストンピンを抜くとピストンピンも

若干曲がっているようでしたが

コンロッドにはダメージが無い様で

これもまたラッキーでした。

令和の破壊王号GTH号ピストン交換 (3)新品のヨシムラピストンに

ピストンリングをセットしました。

取り合えず今日はここまでで作業は終了。

もう疲れるのが早いし、もう何を食べても

味がしなくなってきたので食欲も湧かない…。

でも臭いが分かるので、臭いと味の差が激し過ぎるw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年02月27日

臨時休業のお知らせ2

【臨時休業のお知らせ】
明日2月28日(日曜日)は京都市中京区山崎町にあるライブハウス
アメリカングラフティーズで開催されるW★KANREKI★LIVE
スペシャルゲスト横浜銀蝿の翔さん
(16:30開場:17:00スタートに変更)
撮影スタッフ、映画監督河本氏のお供で出掛ける為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。


血液検査結果

SDC摘出手術後の予防的放射線照射も折り返し地点に来た昨日

210226の血液検査血液検査などを行ってきました。

放射線照射の影響で、いわゆる被ばくで

白血球の数値が低くなってきてます。

でも赤血球は真正多血症の影響で

また増えてきてますけどねw

で、白血球が減っている事を息子に伝えてセカンドオピニオンをしてもらい

どうやら「放射線宿酔」と言う症状らしく倦怠感や脱力感

酷い人は嘔吐、下痢など様々な症状になるらしく

僕も後1週間もすれば、その症状ももっと酷くなるらしい…。

道理で最近疲れ気味で、やる気が出ないと思ったわ。

そう言えばついに、味覚もおかしくなり、食欲も少しずつ無くなってきた。

そして今日も痛みと、脱力感の中ですが精一杯仕事します。


CB400国内398ccCP25号機用シリンダー測定

シリンダーの状態は良いので、オーバーサイズにせず

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (1)ノーマルピストンを使うつもりで

予定していたのですが、残念な事に

ピストンの方がダメだった事や

シリンダーのクロスハッチも少ないので

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (2)仕方なくCP製398cc専用0.25OSの

ピストンを使う事にしたのですが

どうせボーリングをするのなら

少しでもボア経が広い物を使おうと思い

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (3)398cc用シリンダーを数個測定し

その中からボーリングをしても勿体無くない

シリンダーをチョイスして使う事にしました。

まぁそれでもノーマルサイズピストンで

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (4)使えなくはないのですが…。

そしてこのシリンダーを使う事にして

歪測定をした所、規定値内なので

平面研磨も無しで使います。

まぁ仕方が無いですが、エンジンの事なのでしっかりと仕上げないとね!


令和の破壊王GTH号エンジン修理開始

修理見積をしてオーナーから修理開始GO!の連絡を頂き

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (1)壊れたエンジンの交換用部品も揃い

今日から本格的にエンジン修理作業に

取り掛かるので、まずはヘッドの掃除。

曲がったIN側バルブを取り外し

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (2)燃焼室のカーボンを除去します。

で、これが曲がったIN側のバルブとその代替品

こんな悲惨な姿になっていますが

不幸中の幸いでこのバルブの傘が

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (3)取れなくて良かった事で

過去2回はEX側バルブの傘が取れたので

エンジンが3気筒で動いてしまった事から

エンジン全損まで行ってしまった事です。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (4)シリンダーヘッド燃焼室のカーボンを

除去して洗浄しました。

念の為EX側バルブにダメージが無いか

漏れが無いかをチェックしてみると

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (5)残念な事にダダ漏れだったので

曲がったIN側バルブがEXバルブと

干渉してダメージがある事も判明したので

EX側のバルブも取り外してチェック!

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (6)バルブ自体は曲がってはいなかったけど

IN側バルブがヒットしたのだろう

バルブフェースにダメージが見つかったので

EX側バルブも交換する事になった。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (7)バルブガイドのダメージはIN側が

割れているので交換となります。

EX側もチェックしたけど

幸いにもノーダメージだった。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (8)で、割れていたIN側バルブガイドを

何とか抜き取りました。

ヘッド側には特にダメージは無い様なので

取り合えずは一安心です。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (9)と言う事で、新品のバルブガイドを

打ち込む準備を整え、新品のOリングを

バルブガイドに入れて打ち込みます。

サクサクっと打ち込んで

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (10)ここからがちょっと手間が掛かるのですが

中古良品のバルブに合わせて

リーマーをバルブガイドに通して行きます。

クリアランスが狭いとバルブガイドが焼き付くし

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (11)広いとオイル下がりの原因になりますからね。

リーマーを通してバルブを挿入。

同じメーカーのバルブを探したのですが

鏡面仕上げした物しか無かったw

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (12)で、ヘッドの手入れをしている時に

気付いたのですが、#1側のカムジャーナルに

バルブが曲がった時に出来たと思われる

カジリが入って少しダメージがありましたが

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (13)まぁこれ位ならオイル管理をしっかりすれば

問題は無く使える範囲だと思われます。

後はねじ山上りが3ヵ所見つかったので

リコイル修正をして、これで内燃機屋さんへ

送る準備が整ったのですが、念の為歪測定をしましたが

問題は無かったので、このまま使います。

後はヘッドが仕上がって来るまでの間に

他の部品を交換、整備しておきます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年02月23日

痛みからの解放2

昨晩オピオイド系の麻薬に分類される痛み止め
オキノーム5mgを飲んでみました。
飲んだ結果は、流石麻薬!と言った感じの効果で
久しぶりに朝までグッスリと眠る事が出来ました。
麻薬に分類される痛み止めと言っても
常習性は無い物なので、その辺は安心なのですが
痛みからの解放と言う常習性がある事は否めませんね。
一回の処方がMAXどれだけの量なのかが分かりませんが
取り合えず残り4袋、大事にしてここぞ!
と言う痛みの時に飲む事にします。


終活絶賛在庫部品整理中

嫁からの圧が凄いので、仕方なく僕のコレクションの

終活在庫部品整理砂型シリンダーヘッドその1 (1)CB400F用砂型ヘッドを処分する為

宝物庫から引っ張り出してきました。

1号機で使っていて仕様変更のため

取り外した物で、そのまま取り外した状態なので

終活在庫部品整理砂型シリンダーヘッドその1 (2)ウエットブラストを当てて小奇麗にしました。

問題無く使えていた物なので勿体無いのですが

嫁の圧にはかなわないので、今回仕方なく

処分する事にしました…。


令和の破壊王GTH号入庫

入庫タイミングが中々合わず、暫くお待ち頂いていた令和の破壊王

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (1)昨年末にエンジンブローの連絡を頂いた

GTH号がやっと本日入庫となりました。

これで3回目のエンジンブローになります…。

まずはエンジンの状態チェックから

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (2)オーナーから聞いていた通り

またキックは下りないので

またエンジンがロックしています…。

もう最悪だなぁ…

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (3)では取り合えずプラグを取り外して

何番のピストンが死んだのかを

確認するのですが、何とまぁ今回

プラグにはダメージが無い!

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (4)これはラッキーかも!と思い

軽傷な事を願いながら

タペットキャップを外して行くと

ん?何か#1のIN側の様子がおかしいぞ!

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (5)この時点でチェックをすると

バルブスプリングが動くので

どうやら#1のIN側に何かがあったのだと

言う事は分かりました。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (6)取り合えずクランクが逆回転するかを

チェックしてみると、動いたので

意外と軽傷なのかも知れない!

かなり壊し慣れて来たのかな?

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (7)で、ヘッドカバーを開けてみると…

やはり#1IN側バルブが脱落している。

後は燃焼室のダメージとピストンの

ダメージがどんな事になっているかです。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (8)取り合えずシリンダーヘッドを下すので

マフラーを取り外しました。

クランクが回るのはラッキーだったので

上手く行けば腰上だけの被害であれと

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (9)願いながら、カムシャフトを取り外す。

クランクが回るのでカムチェーンギアーの

取り付けボルトが取り外せるのはラッキーです。

取り外せるのと取り外せないのとでは大違い。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (10)で、ヘッドを取り外してみると…

何とまぁ#1IN側バルブが曲がっている。

これはレブッてバルジャンしたのか?

いずれにしても燃焼室にダメージは無く

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (11)今までのGTH号のエンジンブローの中では

比較的軽傷だったと言う事でした。

で、ピストン側には当然ですが

バルブがヒットしているので

こんな感じのダメージですが、ピストン、及びピストンピンは交換。

ヘッド側のダメージはバルブガイドが割れているのと

ねじ山上りが数か所ある事位と、コンロッドが曲がっていなければラッキー

修理費も思っていたより掛からない感じになりそうで

不幸中の幸いで良かったです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年01月28日

2021徳島絶版バイクミーティング中止決定のお知らせ3

BRC社様主催の「徳島絶版バイクミーティング2021」ですが
コロナの終息が見込め無い事から、残念ですが
早くも昨年に続き今年も中止が決定した模様です。
今年こそはと思っていたのに残念で仕方がありませんが
少しでも感染拡大を防ぐには、こう言ったイベントの
自粛をして行くしか無いのだと思います。
早くこのコロナ感染症が終息する事を願いながら
今年もバイクライフを楽しみましょう。


男は黙って六四分け

来月から始まる放射線照射前にと思い

210127の男は黙って六四分け昨日の定休日に何時もの理髪店へ行き

何時もの六四分けをやってもらいました。

これで放射線照射に向けて全ての準備が整ったので

覚悟を決めて挑もうと思います。


CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド

CB400F国内408ccCP20号機用のセルモーターをリビルドしたついでに

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (1)CB400国内398ccCP25号機用と

予備にもう一個セルモーターの

リビルドをやってしまおうと思い

溜まっていたセルモーターから部品をチョイス

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (2)1個は1号機で使っていたセルモーターで

エンジンブローの時に破壊された物で

部品取りのセルモーターから部品を取り外し

二個一で仕上げようと思い部品を準備。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (3)サクサクっと分解をして洗浄と

ウエットブラストで仕上げて

組み立て準備が整いました。

で、サクサクっと組み立てを開始。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (4)軸受け側にはフェルトパッキンを入れて

オイルを染込ませた上にシリコングリスを

スペーサー等に軽く塗って組み立てます。

Oリングも新品に交換ですね。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (5)で、そのままの勢いで予備用に

もう一個作って置く事にします。

これもサクサクっと分解をして

同じ手順でサクサクっと組み立てました。

CB400国内398ccCP25号機用セルモーターリビルド (6)これで25号機用のセルモーターと

予備のセルモーターが出来上がりました。

昨年からリビルドをする予定だったが

ずっと伸び伸びになっていたのですが

これで合計3個のセルモーターリビルドが出来上がりました。


CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド準備

細かな仕事をやる気がある内にと思い

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (1)CP20号機用の純正キャブレターの

リビルド作業に取り掛かります。

まずはボディの洗浄から開始。

汚れが酷いので熱湯風呂に入れて洗います。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (2)他の部品も揃えて、純正新品部品は

在庫で一台分持っていた物を使います。

フロートチャンバー等は

ウエットブラストで仕上げようと思います。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (3)で、熱湯風呂に入れたボディに

洗浄用の洗剤を入れ、シコシコと

手洗いをして汚れを落としながら

ボディの状態をチェックします。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (4)付け置き洗いのその間に

フロートチャンバーなどを

ウエットブラストで仕上げました。

他の細かい部品もピックアップして

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (5)キャブクリーナー風呂に入れて

これも付け置き洗いで

タール状に腐ったガソリンを

洗浄して綺麗に下拵えをしておきます。

CB400F国内408ccCP20号機用純正キャブレターリビルド下拵え (6)洗浄が終わったボディですが

少しの腐食はある物の

それ以外は中々の上物で

ボディの虹色も綺麗に残っていました。

これで明日から組み立てに入ろうと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年12月11日

弟年内でCP卒業3

手伝いをしてくれていた弟が年内で手伝いを終えて
京都市内の某会社に経験値や資格、バックボーンなどから
年齢の割に好待遇で採用される事が決まったらしい
数か月一緒に仕事をし、その間に今回の病気が判明し
僕が入院している間に業務をこなしてくれた弟。
このタイミングで弟と仕事をして
久しぶりに一緒に沢山遊べた事は偶然では無く
必然だったのかも知れないような気がします。
心配なのはマイペースな所と、喋り過ぎる所だなw
本当はこのままCPで仕事を覚えてもらい
僕の次を見てもらいたかったのですがそれは叶わなかった。
この先CPの看板がどうなるかはまだ分かりません。


BUBU505-Cブレーキ不具合修理

先週末、走行中にブレーキが利かなくなり危うく突っ込む所だったのが

BUBU505‐Cリアブレーキパイプ破損修理 (1)先日不具合が認められた左後輪を

取外して原因を調査した結果

ブレーキパイプ配管からフルードが

漏れて流れ出している事が判明したので

BUBU505‐Cリアブレーキパイプ破損修理 (2)ブレーキパイプを取り外してチェックした所

配管のフレア加工部分が断裂しており

そこからブレーキフルードが漏れた事が判明。

30年位の付き合いがある近所のブレーキ屋さんで

BUBU505‐Cリアブレーキパイプ破損修理 (3)配管のフレア加工をやってもらい

昨日無事に復旧しました。

これが断裂したブレーキパイプのフレア部分。

こんな所が断裂したのは初めてで

アフターパーツも無いので、現物を修理、フレア加工をしてもらいました。

終活をするので手放そうと思っていた時にこんな事になって

BUBU505-Cがへそを曲げているのかな?


大阪H様CB400Fタイヤホイール交換継続車検準備

CB400Fのタイヤキャストホイールの準備も整い

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (1)不足していた純正部品も入荷して来たので

交換取付作業に取り掛かります。

その前にホイールバランスを

チェックするのを忘れていたので

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (2)バランスチェックから開始です。

やはりフロント側は前回と同じ位

バランスが悪く、ウエイトを30gも貼り

バランスが取れました。

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (3)リアは15gのウエイトで済んだので

精度はまぁ良い方でした。

これでタイヤホイールのバランスも取れたので

交換準備に取り掛かります。

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (4)サクサクっとリアタイアホイールを取り外し

ドリブンスプロケットを交換。

危険なキャストの方のフィキシングボルトは

サイズが小さくて使えないので純正新品に交換

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (1)リアタイヤホイールの交換が完了しました。

続いてフロントタイヤホイールを取り外し

引き摺って固着している

フロントブレーキキャリパーをO/H

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (2)ピストンを押し出してみるとやはり

嫌な錆痕がありました。

で、ブレーキパットはと言うと

ご覧の様な有様でフルード沁み沁みで

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (3)使い物にならない状態になっています。

ブレーキパットの在庫が1セットしか

無かったので、大急ぎで発注しましたが

もう週末なので、火曜日以降になりました…。

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (4)ピストンを取り出してみましたが

目立つような錆や傷も無く

左右共このまま使えそうなので

今回は交換せずに使う事にします。

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (5)でもシールはもうダメなので

シールとブレーキパットは新品に交換します。

これで取り合えずキャリパーを掃除して

シールを交換してピストンを入れ

大阪H様CB400FフロントブレーキキャリパーOH部品交換 (6)後はパットの入荷待ちとなりました。

今日のブレーキのO/Hは残念ながら

ここまでで終了となりましたが

フロントタイヤホイールはセット出来るので

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (5)ディスクやアクスルシャフト関係を

ハヤシキャストに移設して

ローリング出来る様に仕上げるのですが

何だかデジャブの様にこのディスクも

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (6)やっつけ塗装がされていたので

これも塗装を剥がしてから

ハヤシキャストに部品を移設して

フロントフォークにタイヤホイールを

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (1)取り付けて、キャストホイール交換作業は

これにて完了しました。

後はブレーキパット入荷待ちです。

で、次にシフトシャフト付近からの

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (2)オイル滲み調査に取り掛かります。

オイルシールホルダーには

乳化したエンジンオイルが付着していますが

メインシャフトのブラインド付近も

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (3)オイリーな感じになっているので

オイル漏れ箇所を特定する事にして

ドライブスプロケットを取り外し

怪しい所に現像液をぶっ掛けて

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (4)オイル滲み個所を特定する事にしました。

念の為エンジンを掛けてオイルを温めて

滲み個所が他に無いかもチェック!

既にシフトシャフトのオイルシールから

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (6)オイル滲みが出ているのですが

どうやら外側よりもオイルシールの

リップ部分からの滲みだと言う事が

分かったので、やっぱりシフトシャフトの

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (7)オイルシールを交換する事にしました。

多分数年前にオイルシールホルダーを

入れた時にも交換をしているはずなのですが

乗らない事によりオイルシールが硬化して

大阪H様CB400Fオイル漏れ調査 (8)リップ部分からオイルが

滲み出したのだと思います。

やっぱり乗る事もメンテナンスになるので

細目に乗ってあげて下さい。

大阪H様CB400Fキャストホイール交換201211 (7)継続車検も来週初めの予定だったのが

純正部品の在庫が無かったので

来週末位に延期になりました。

ちょっとPITの予定が狂ったかなぁ…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年10月08日

姫の下僕達の熱い一日3

11日の定休日に、弟と二人で
プチツーリングに出掛ける予定なのだが
台風14号の影響がどの程度残るかが気になる所。
月ヶ瀬で車のイベントがあるので
それを見に行ってからドライブイン大内でご飯を食べて
軽くワインディングを楽しんで帰ろうと言う
ツーリングを考えているので
せめて雨だけでも降らなければと思っています。
本当は登録が間に合えば、旧CPレーサー1号機に乗って
走ろうと思っていたのですが、どうやら来週になりそうです。


喉のシコリCT画像撮影結果

昨日の定休日は先週の定休日に病院へ行きCT撮影をした結果を聞きに

朝家を出ようとする時に嫁が「それ白血病やで!」と

薄ら笑いを浮かべながら言う…。

こう言う時の嫁の言葉は意外と当たるのだが

確かに抗生物質を飲んでも腫れは引かないし痛みもある。

腫瘍らしき物 (1)で、昨日近くの病院へ再診に行き

CT画像を見ながら医師の方とお話。

このCT画像は患部を下から見た画像ですが

素人目に見ても、明らかに何かがあるのが

腫瘍らしき物 (2)分かる画像に、ちょっとショックを受けた。

で、画像診断の結果は大きい病院で

患部の病理検査をする事になった…。

息子にもこの画像を送ってこれが腫瘍なのか?と

腫瘍らしき物 (3)聞いたけど「リンパ節やな」と言う返事で

これが腫瘍かどうかに関しては

一切触れずに「でもそれはでかいなぁ」

「早い所大きい病院へ行って検査してもらい」

腫瘍らしき物 (4)と言うのだが、白血病でリンパ節が

腫れる場合もあるらしいし

数年前に真正多血症と言う病気が

分かった事もあり、その内の5%〜15%が

急性白血病化すると言う心当たりもあるので

取り合えず来週にでも大学病院へ行き検査をして貰う事になった。


姫号ミッション系トラブル

昨日の夕方、少し精神的に弱って自宅で寝ていたら

ギアーがローギアーしかはいらないと姫から電話があり

電話で色々とチェックをしてもらったけど原因が分からない所へ

姫号ミッショントラブル201007偶然、悲運にも通り掛かった白バイなのだが

早速姫がその若い白バイ隊員を

下僕化してバイクの具合をチェックさせた上

最終的に赤色灯を回させて片側2車線道路の

姫号ミッショントラブルCP入庫 (1)1車線を姫専用に封鎖状態にして

安全な所まで誘導させると言う事まで

やってもらい、レッカーを手配するも

来るのが「遅い!」と叱られた上に

姫号ミッショントラブルCP入庫 (2)自宅まで送らせた上に、着替えた後に

約束があると言う事で更に近くの駅まで

乗せて行けと言う始末だったらしいw

で、今朝届いたバイクにはキーが無く…

姫号ミッショントラブルCP入庫 (3)まぁ預かっているスペアーキーがあったので

それでチェックをしたのですが

シフトペダルに抵抗が無いので

どうやらシフト系に何か致命的な事が

姫号ミッショントラブルCP入庫 (4)起こっていると言う事が分かったので

取り合えずエンジンオイルを抜いて

オイルの異物をチェックする事にした。

18日に友達とツーリングに行く約束が

姫号ミッショントラブルCP入庫 (5)あるらしいので、多分それまでに

ちゃんと動く様にしておかないと

姫から僕がお仕置きを受ける事になる。

抜いたオイルには特に鉄粉などは無いので

姫号ミッショントラブルCP入庫 (6)やはりシフト系の部品が破損している

可能性が高いので、軽傷である事を願いつつ

取り合えずクラッチカバーを

開けてみる事にした。

姫号ミッショントラブル分解チェック (1)クラッチハウジングを取り外して

シフト系に異常が無いかをチェック。

シフトドラムセンターを取り外すと

センターが異常摩耗しており

姫号ミッショントラブル分解チェック (3)ニュートラルストッパーも

ソコソコ摩耗しているので

両方共交換してみる事にして

宝物庫から中古良品の部品を探し出し

姫号ミッショントラブル分解チェック (4)交換してみたのだが、ギアーチェンジが

3速までは入る様になったのだが

4速からが全然入らないので

これはシフトフォークに何かが起こった?

姫号ミッショントラブル分解チェック (5)可能性が高くなったので

オイルパンを取り外す事にして

取り合えずマフラーを取り外して

オイルパンを取り外してみる。

姫号ミッショントラブル分解チェック (6)そう言えば昨日姫が電話で言っていたのが

4速からおかしくなりだして

その後1速しか使えなくなったと

言っていたので、これはちょっと

姫号ミッショントラブル分解チェック (7)ヤバい事になっている可能性がありそう…。

でもオイルパンにはそれらしき物は無く

ミッションを覗いて見ても特に問題が

あるようには見えないので

姫号ミッショントラブル分解チェック (8)カメラを入れて中を覗いて見たのだが

やはり何も起こっている様子がない…。

で、手でシフトチェンジを繰り返していると

多少は動きは悪い物の6速まで入る様になり

姫号ミッショントラブル分解チェック (9)シフトアップもダウンもそれなりに動き出し

はっきりとした原因は分からないのだが

取り合えず部品を洗浄して

復旧をしてみて動作確認をしてみる事にした。

姫号ミッショントラブルシフトペダル交換 (1)で、もう一点気になったのがシフトペダルで

純正ではなくリプロ品なのですが

ピロボールの摩耗が激しくガタガタするので

これもまたシフトチェンジの障害になるので

姫号ミッショントラブルシフトペダル交換 (2)仕方なく純正中古良品のシフトペダルと

交換をしてみる事にした。

何か色々な要因が重なって

今回のシフト系トラブルに繋がっているような

姫号ミッショントラブル一旦復旧動作確認 (1)感じがするので、取り合えず不安要素は

出来るだけ排除してから一旦復旧してみて

それでもシフトチェンジに支障があるようなら

エンジンを下すしか手立てが無い感じですが



どうやら無事に復旧した模様なので

後日天気が良い日にでも試運転をしてみる事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年10月03日

臨時休業の予定3

【臨時休業予定のお知らせ】
10月の臨時休業予定日を下記の通りお知らせします。
10月12日(月曜日)申請多血症治療の為午前中は臨時休業。
10月18日(日曜日)臨時休業を予定しています。(雨天営業予定)
10月24日(土曜日)臨時休業を予定しています。
10月25日(日曜日)臨時休業を予定しています。
その他は定休日の10月11日(第二日曜日)と
7日、14日、21日、28日各水曜日は定休日ですので
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


タンクライナー除去テストその後

昨日のタンクライナー除去テストのその後ですが

ガソリンタンク内部タンクライナー除去テストその後 (1)あれから3回目の溶剤を流し込むのですが

手早くしないと溶けたタンクライナーが

湯葉の様に固まってしまう事も分かりました。

これ2回目の洗浄した溶液を捨てた後w

ガソリンタンク内部タンクライナー除去テストその後 (2)で、3回目の溶剤をタンクから排出。

もうかなりシャバシャバな状態で

湯葉も出来ない位になっており

内部を確認してもほぼ取れているので

ガソリンタンク内部タンクライナー除去テストその後 (3)残留物が硬化する前にシンナーを入れて

内部の洗浄をしました。

もう店の中は溶剤とシンナーの臭いが充満して

気分が悪くなったけど

ガソリンタンク内部タンクライナー除去テストその後 (4)タンクの中の塗料は綺麗に取れて

残るは錆だけとなりました。

これでピカタンなどで錆取りをすれば

このタンクが使える様になります。

取り合えず一旦シンナーを揮発、乾燥させてからピカタンで錆取りをしてみます。

上手にやれば、外の塗装を溶かさずに

内部のタンクライナーだけ溶かせるように出来ると思います。


クランクケース修理

今日はよくあるエンジンのフィン欠けや

クランクケース修理2001003 (1)人為的に削られた部分の溶接修理作業。

まずはこの切断されたロアマウント

取り付け部分の溶接加工ですが

何でこんな事をするのかなぁと

クランクケース修理2001003 (2)最近では408ccエンジンでも

かなり値段が高騰しているので

とんでもない事をしてくれた物だと思います。

後はよくあるフィン欠けの修理です。

クランクケース修理2001003 (3)まぁ溶接の感はかなり取り戻してきたのですが

それでもアルミ溶接は難しいので

20年以上のブランクを取り戻すのに

もっと練習が必要だなぁと思います。


旧CP1号レーサー改め24号機カバー取り付け

多分早くて来週末かその次の週の初めには21号機と24号機の

旧CP1号レーサー改め24号機カバー類バフ仕上げ取付 (1)登録が出来ると思うので

いよいよ公道復帰が出来る様になる24号機の

カバー類をバフで仕上げた物に交換します。

まずはカットモデル状になったスプロケカバー

旧CP1号レーサー改め24号機カバー類バフ仕上げ取付 (2)まずこれをバフ仕上げの物に交換しました。

せっかく公道復帰するので

カバー類をバフ仕上げで

ドレスアップをしてみました。

旧CP1号レーサー改め24号機カバー類バフ仕上げ取付 (3)で、次にACGカバーを交換。

この申し訳程度の取り合えずバフ仕上げの

ACGカバーは仮に取り付けていた物なので

これをしっかりとバフ仕上げした物と交換します。

旧CP1号レーサー改め24号機カバー類バフ仕上げ取付 (4)当時物のホンダロゴ入りキジマのカバーも

バフで仕上げてもらったので

この三点セットを交換しました。

これでL側のドレスアップが完了です。

旧CP1号レーサー改め24号機カバー類バフ仕上げ取付 (5)で、R側はRSCロゴの入った

ポイントカバーをバフ仕上げしてもらい

取り付けが完了です。

クラッチカバーも予備のカバーをバフで仕上げて

何かのタイミングで交換する事にします。


モンキーZ50Jホイールハブ組み立て

ホイールハブがバフ仕上げから戻ってきたので

モンキーZ50J前後ホイールハブ組み立て (1)早速ホイールにハブを組み付けます。

部品の発注漏れでオイルシールが無いのですが

取り合えずベアリングを組み付けて

ハブを組み立てます。

モンキーZ50J前後ホイールハブ組み立て (2)で、ハブにベアリングを圧入。

発注漏れのオイルシールも

部品番号を調べて発注しました。

これで取り合えずハブにベアリングをセットして

モンキーZ50J前後ホイールハブ組み立て (3)前後ホイールハブの準備が整いました。

後はオイルシールが入荷してくれば

ハブの下拵えは完了します。

取り合えず部品点数を減らすために

モンキーZ50J前後ホイールハブ組み立て (4)組み立てたホイールハブを

ホイールに取り付けて

一応タイヤホイール一式の準備が整いました。

後はフレームの修理など諸々が揃えば

仕上げに取り掛かれると思いますが、まぁ年内に完成すれば良いかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年10月01日

今日も早仕舞い3

昨日耳鼻咽喉科がある病院へ行き
喉のシコリを診察してもらった。
診察の結果、唾石症の可能性は低く
また唾液腺症にしてもどちらかと言うと
リンパ節に近いので何とも言えないと言う事で
CT撮影をする事になり、今の所気持ち的には
悪い方向にしか考えが行かない感じです。
普段から末期癌患者が服用するような
かなり強めの痛み止めのトラムセットや、リリカと
ロキソニンを併用服用してしているため
ちょっとした痛みは余り感じていないので
何か痛みがあった時はかなり大事になっている事が多いので
取り合えず抗生剤を処方してもらって
今はCTの結果待ちと言った感じです。
で、今日は久しぶりに姫が帰って来るので
一緒に外食をするので、少し早仕舞いとなります。


BUBU505-Cエンジン修理200929

ガスケット吹き抜け復旧からの帰宅中に

BUBU505-Cエンジンブロー修理ピストンシリンダー交換200929 (1)多分エンジンが焼き付きいたと思ったので

自宅ガレージでエンジンを再び分解。

結果今回ガスケットは吹き抜けていなかったので

やぱりなぁ…と思いながら

BUBU505-Cエンジンブロー修理ピストンシリンダー交換200929 (2)エンジンロックもしたので

恐らくピストンが焼き付いている

可能性が濃くなってきたと言う事に

なるんだろうなぁと思いつつシリンダーを抜くと

BUBU505-Cエンジンブロー修理ピストンシリンダー交換200929 (4)やっぱり案の定ピストンが焼き付き

ピストンリングが完全に固着していた事が

エンジンブローの原因だった。

また、なぜこうなったのかは身に覚えがあり

BUBU505-Cエンジンブロー修理ピストンシリンダー交換200929 (5)凡その原因も分かっているので

新しく準備したピストン、シリンダーキットに

交換して復旧を進める事にしました。

念の為、ヘッドガスケットを2枚入れて

BUBU505-Cエンジンブロー修理ピストンシリンダー交換200929 (6)少しでも圧縮を下げる事にしました。

で、取り合えずエンジン復旧と

オートチョークも再び取付て

無事にエンジンは始動したけど

BUBU505-C用BIGキャブ入荷 (1)念の為今度から混合ガソリンを使う事にしました。

キャブも一応BIGキャブを購入しました。

燃料系も強化する事にして

更にエンジンも次のステップに

BUBU505-C用BIGキャブ入荷 (2)進む為に準備を進めている所です。

届いたBIGキャブにはMJが4種類付属しており

どの番手にするかを悩んでいる所ですが

取り合えず一番大きい物を入れてみる事にします。

BUBU505-Cキャブ交換 (1)で、早速キャブを交換する準備。

純正キャブを取り外して

パワーフィルターを移設して

交換準備が整いました。

BUBU505-Cキャブ交換 (2)で、サクッと交換が完了しました。

MJは取り合えずの#100で

エンジンを掛けてみましたが

アイドリングが全然しないので

BUBU505-Cキャブ交換 (3)アイドルスクリューを調整して

アイドリングを上げてみて

大体1,200rpm〜ぐらいに調整をして

試運転をしたのだがMJが大き過ぎて

BUBU505-Cキャブ交換 (5)全然ダメなので、今度はMJを一番小さい

#92に交換して試運転をしてみて試運転。

結果はまだ少し大きいようで

思った様な感じでは無かったけれど

次のエンジンの仕様で何とか帳尻合わせが出来れば良いかなぁ…。


月初め恒例不動車コーナーバッテリーメンテナンス

今日から10月になり、お預かりしている不動車コーナーにある車両の

月例不動車コーナーバッテリーメンテナンス (1)月初め恒例バッテリーメンテナンスを

今月も実施中です。

バッテリーが弱いと1か月持たない事もあり

エンジンを掛けようとすると掛からなかったり

月例不動車コーナーバッテリーメンテナンス (2)姫号の様にバッテリーの突然死などもあるので

毎月恒例作業となってます。

バッテリーの充電が終わったら

エンジンを掛けてしっかりと熱を入れて

キャブのガソリンも入れ替わり、月例点検は終了となります。


本日のご来店

予定通り夕方にご来店は姫がたこ焼きおお土産にご来店。

本日のご来店 姫号洗車 (1)今日はゆっくりと泊まって帰るのかと

思っていたのですが、どうやら明日は

仕事らしくて帰るようなので

昨年の合同ツーリング以来洗車すらしておらず

本日のご来店 姫号洗車 (2)ホイールも錆だらけなので

下僕の弟が錆取りから作業を開始!

この前モンキーのシートフレームの

錆取りに使った物を使い、姫号の錆取りと

本日のご来店 姫号洗車 (3)洗車を強要されている所です。

で、姫はと言うと僕のBUBU505-Cに

乗せろと言うので、下僕が洗車をしている間に

BUBU505-Cを裏に回して

本日のご来店 姫号洗車 (4)姫が試乗を楽しんでいました。

一応普通免許も取得しているので

普通に公道を走れるのですが

どうやらそこまで乗るつもりは無かったらしい。

本日のご来店 姫号洗車 (5)でも、それなりに楽しんで頂けたようで

下僕の我々も、姫の満足げで

ご機嫌な笑顔にとても喜んでいます。

なので、洗車が終わったら本日は早仕舞い。

閉店と言う事で、姫と一緒に食事に行ってきます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年09月27日

イギリスから部品入荷2

昨日は甥の8歳のお誕生日だったので
一番下の弟家族とはリモートでお誕生会をして
8歳になって少し小生意気になった甥には
「誠おっちゃん意地悪するから嫌いやねん!」と
カミングアウトされて凹んで、ビールを鱈腹頂きました。
真ん中の弟は甥に好かれているようで
今度ボーダーコリーのZERO君と一緒に
お散歩に行く約束をしていたわ…クソ!。


BUBU505-Cエンジン復活からの…

昨日の夕方にヘッドガスケットが入荷して来たので

BUBU505-Cエンジン復活 (1)早速BUBU505-Cのエンジン

復旧作業に取り掛かりました。

一応次のエンジンカスタムまでの間の

仮復旧なので、取り合えず純正の

BUBU505-Cエンジン復活 (2)ヘッドガスケットを使ってみての

仮復旧をしてみました。

ヘッドを締め込んでエンジンを始動!

快適にエンジン再び動き出しました!

BUBU505-Cエンジン復活 (5)これで悩んでいたエンジンカスタムの

第二ステップに移行する事に

なってしまったので、また新たに部品を購入。

エンジンは掛かったので取り合えず試運転。

BUBU505-Cエンジン復活 (8)でも明らかにパワーダウンしているので

BUBU505-Cエンジンカスタムは決定!

で、仕事が終わってBUBU505-Cに乗り

自宅まで帰ろうとするも…辿り着かず。

またエンジンブローしてしまったのだった…。


21号機追加作業

昨日21号機オーナーがご来店されて、登録に必要な書類関係をご持参し

21号機追加作業のご依頼エンジンガード取り付け (1)追加でエンジンガード取り付けの

ご依頼を頂きました。

で、早速今日タロッティのエンジンガードを

取り付けてしまいます。

21号機追加作業のご依頼エンジンガード取り付け (2)二人で作業をするのでサクサクっと

取り付けが完了しました。

これ一人でやると、割と面倒なんですよねw

これでエンジンもガードされるので

安心して楽しめると思います。


久々に姫からの連絡

最近連絡が無いので、仕事が忙しいのか、コロナで自粛しているのか

不動車コーナー入れ替えそれとも男でも出来たのかと

思っていたのですが、来月初めに

久しぶりにバイクに乗ると言い出したので

バッテリーが死んでいる事をお知らせw

姫号用ニューバッテリー充電中 (1)不動車コーナーから車両を下して

代わりにマフラー再メッキ待ちになった

三重M号を不動車コーナーへ搭載して

バッテリーを充電して交換に取り掛かります。

姫号用ニューバッテリー交換200927 (1)で、バッテリーの充電が終わったので

交換作業に取り掛かります。

悪いバッテリはー両サイドが膨れており

やはりもう限界だった様でした。

姫号用ニューバッテリー交換200927 (2)で、充電した新しいバッテリーを取付。

これで来月、姫号は出動出来る

体制が整いました。

一人で何処に行くのか気になりますが

姫号動態確認200927 (1)ちゃんと安全に走れるように

動態チェックと軽く点検をしておきます。

エンジンは快適に始動したので問題無し。

後は空気圧、保安部品などのチェックを済ませて

姫号動態確認200927 (2)エンジンをしっかりと温めて

出動に備えておきます。

何時もなら一緒に走りに走りに行こうぜ!と

お誘いがあるのに、今回それが無かったので

微妙に気になりますw


14号機用Wディスク用フロントフォーク

海外から購入して輸入したWディスクキットが入荷しました。

イギリスから購入14号機用Wディスク用フロントフォーク (1)これは14号機の更なるカスタムに

必要なアイテムとなるり

CRレーサー用フェンダーと共に

14号機に装着しようと目論んでいます。

イギリスから購入14号機用Wディスク用フロントフォーク (2)バフ仕上げをしようと思っているので

取り合えず分解してブラストを当てる準備。

フルO/Hをして14号機に取り付けます。

値段的に言えばこのセットとキャリパーと

イギリスから購入14号機用Wディスク用フロントフォーク (3)ディスク板で送料込みで€622.61だったので

日本円で8万以下だったと言う事になります。

某Yオクで購入するよりも安いと思いました。

と言う事で取り合えずブラストが完了しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月26日

CRレーサー風フロントフェンダー3

某Yオクで出品されている部品が
何かと最近激しく値段が高騰しており
高くてとても買えません。
なので近頃では関税が掛かっても海外から輸入した方が
安く買えるので、もっぱら海外から
部品を購入する事が増えたかも知れない。
個人輸入は少し時間が掛かり
海外のサプライヤーとのやり取りが少し面倒だけど
その分コストが抑えられるので、お買い得だと思います。
今の日本の価格は異常過ぎる位値段が高いね。
それとも、自分で企画して作るかだけど
それでも国内で作ると製作コストが掛かるから
品質は良いけど、その分高いけどね。


CRレーサー風フロントフェンダー試作

まだ製作方法が確立出来ておらず

CRレーサー風フロントフェンダー試作 (1)基本手作りになるのですが

取り合えず試しに完成品を2個仕上げてみます。

当時風CRレーサー風の塗装で仕上げる物と

スタビをメッキで仕上げた物は

CRレーサー風フロントフェンダー試作 (2)色をタンクカラーに合わせて仕上げる事にします。

一応穴を開ける場所にはマークがありますが

肝心な所は現物で合わせて位置を決めて

カシメピンを入れる穴を開けます。

CRレーサー風フロントフェンダー試作 (3)これで試作分のCR風フェンダーが

出来上がったので、塗装に送る事にします。

スタビもプレス型じゃなく手作りなので

一点物になり、残り何点かは製作は可能ですが

この先どうしようかと思っています。


三重M号マフラー再メッキ前装着動作チェック

マフラーを再メッキに出す前に車体に装着して

三重M号マフラー再メッキ前装着チェック (1)エンジン始動チェックをしてから

再メッキに出す予定なので

車体に取り付けました。

前回のマフラーはオーナーが再メッキ品を

三重M号マフラー再メッキ前装着チェック (2)持ち込んできた物が詰まっていたので

今回は予備のマフラーを再メッキからの

エンジン始動チェックからのご依頼ですが

暫くエンジンを掛けていなかったので

三重M号マフラー再メッキ前装着チェック (3)バッテリーが上がっていました…。

で、バッテリーを充電してから

一発でエンジンが掛かりました。

フォアらしい排気音がするマフラーだったので

これでチェックは完了したので、再メッキに出す事になります。

また納期が1か月以上先になりそうなので

今後はマメにバッテリーを充電する事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月25日

久々のエンジンブロー3

先週処方された麻薬混じりの
一日2枚までの湿布がよく効き
頸椎からの痛みがかなり軽減されて楽になって
今日の様な激しい雨でも特段辛くも無く
割と普通に過せる様になりました。
夜には効果は薄れるのですが
それでも朝起きる時の辛さも無く
薬として使う適度な麻薬は最高だと思いました。


BUBU505-Cエンジンブロー

まぁ最初からそうじゃないかなぁ…と分かってはいたのですが

BUBU505-Cエンジンブロー (1)それを認めたく無い事もあったので

何処か他に原因があるんじゃないのかと

色々と調べてはいたのですが

どう考えてもエンジンブローしかないと言う

BUBU505-Cエンジンブロー (2)選択肢しかなかったのでエンジンを分解。

で、分解した結果ヘッドガスケットが

やっぱり吹き抜けていました…。

まぁこれ位なら可愛い物なので

部品を注文してサクッと修理してしまいます。


408ccタイプホーン手裏剣カバー試作

リプロ企画を進めている408ccタイプホーン手裏剣カバーの

408ccタイプホーン手裏剣カバー試作 (1)試作品が仕上がってきました。

画像左が純正品で画像右が試作のリプロ品です。

まだツヤはありませんが、これを装着して

エンジンの熱で変形しないかなどのテストを行い

408ccタイプホーン手裏剣カバー試作 (3)素材に問題が無ければ製作に

取り掛かる予定になっています。

取り合えずツヤが無いので

ツヤを出してみました。

408ccタイプホーン手裏剣カバー試作 (4)で、テスト車両は24号機に取り付け

ハメ合いの具合も良い感じでパチっとはまり

もう取れない位しっかりとしています。

カバーとホーンの接触も無く良い感じです。

これで後はエンジンの熱による変形が無ければ

試しに何個か作ってみる事にします。


三重M様のご依頼

せっかく再メッキしてあった純正マフラーが詰まって使えないので

三重M様ご依頼品チェック (6)もう一本マフラーの再メッキをご依頼。

メッキに出す前に車体に装着して

ちゃんと排気をするかの確認をしてから

再メッキに出す事にします。

三重M様ご依頼品チェック (1)で、その他のご依頼で純正リアサスなどの

分解及び使用可能かどうかの

チェックのご依頼で、まずはこの

既にオイルが漏れているリアサスを分解。

三重M様ご依頼品チェック (2)スプリングのみ使う様なので

ご依頼通り分解して

スプリングを取外しました。

次に使えそうなリアサスも分解チェックと

三重M様ご依頼品チェック (3)スプリング取外しと使用が可能な

状態なのかをチェックするご依頼。

梱包から開けると既にオイリーな状態だった。

スプリングを取り外してダンパーを

三重M様ご依頼品チェック (8)押し込んでチェックをするも

片方はスコスコで途中で止まります。

片方は若干ダンパーが効いている感じですが

これも使用は不可と言っても良い状態でした。

三重M様ご依頼品チェック (4)どうやらこれも抜けている感じだった。

次に長めのマルゾッキのチェックですが

外観からロッドの錆が酷く

使えたとしてもシールが錆で

三重M様ご依頼品チェック (5)やられると思いますが、一応チェック。

結果一本は減衰が効いており

もう片方は減衰が効かないので

これを使うのであればマルゾッキ再生館に

三重M様ご依頼品チェック (7)相談しても良いかも知れませんが

シャフトの錆が酷いので費用は掛かると思います。

その他のご依頼で対辺12mmと17mmの

オイルフィルターセンターボルトですが

CB400Fのオリジナルは対辺12mmの物になります。

対辺12mmの物はトルク管理が悪いと、頭を舐めてしまうので

対辺17mmのセンターボルトを使う方もいます。


モンキーZ50J純正シート錆取り

分解したモンキーZ50Jの純正シートの錆が酷いので

モンキーZ50Jシート錆取り (1)何とか簡単に錆を取れない物かと思い

ネジザウルスから販売されている

錆が奇麗に取れればラッキーだなぁと思って

錆取りリキッドを購入してみました。

モンキーZ50Jシート錆取り (3)まずは試しにステー部分にリキッドを

塗布すると直ぐに反応が起きて

錆が浮き出し白いリキッドが紫色に変色!

お!これは意外と行けるかも!と思い

モンキーZ50Jシート錆取り (4)シートの錆全体にリキッドを塗布してみたら

なんかもう小学校の頃、海で遊んでいる時に

ウミウシを棒っ切れで突っ突いた時に出る様な

気持ち悪い紫色の液体だらけになってしまい

モンキーZ50Jシート錆取り (5)そこで慌てて説明書を読んでみたら

使用後には水洗いか中性洗剤で

綺麗に洗い流せって書いてあったわ…。

それなら最初からブラストで錆を

モンキーZ50Jシート錆取り (6)取れば良かったと思いながら洗浄して

結局ブラストで錆を取りましたw

これから数日間、シートを乾燥する事になった。

まぁ結果ネジザウルスのリキッドは

そこそこの錆なら綺麗に取れるけど

結構激しい錆はリキッドを一本使ってもしんどい事が分かりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月24日

新規登録申請3

現在PITは予定外のBUBU505-Cの故障により
かなり圧迫されている状態となってしまい
これで雨でも降られれば、悲惨な事になる事は
間違いない状態になっています。
天気が良ければ問題は無いのですが…
何とか早くBUBU505-Cの不具合を修理して
作業スペースを確保するようにしたいと思ってます。


BUBU505-Cエンジン不動現調査

先日、急にエンジンが掛からなくなって不動車になった

BUBU505-Cエンジン不動キャブレター点火系チェック (1)BUBU505-Cの不具合原因調査を再開。

まずはキャブレターを取り外して

再チェックとひょっとしてオートチョークが

何か不具合の原因かも知れないと思い

BUBU505-Cエンジン不動キャブレター点火系チェック (2)オートチョークを取り外してみたのですが

エンジンは掛からず、症状に変化が無いので

キャブでは無さそうですが

オートチョークは取り外したままにします。

BUBU505-Cエンジン不動キャブレター点火系チェック (4)プラグに火花が飛ぶ時と飛ばない時があり

不具合が起こる前に配線を少し弄ったので

接触不良やヒューズをチェックしましたが

特に問題が無く原因は不明。

BUBU505-Cエンジン不動キャブレター点火系チェック (5)で、ちゃんとプラグに火花は飛ぶのですが

一か所怪しい所が見つかり

負圧コック用のパルスホースに

ガソリンが逆流している事が分かったので

この辺りが怪しいんじゃないかと思い、色々と調べている所です。


21号機国内新規登録申請

逆車408の21号機は国内新規登録になるため

21号機新規登録申請 (1)車両の4面画像と、現地タイトルと通関証

譲渡証と諸々の申請書を作って

陸事へ提出して、決済が下りるまで

大体一週間〜十日程掛かります。

21号機新規登録申請 (2)21号機新規登録申請 (3)






21号機新規登録申請 (4)
四面の画像と車体番号とエンジン番号の

石刷りを取って申請書に細かい事を書き込み

寝屋川へ提出してから

新規登録と言う流れになります。

なので、早くても来月初旬には公道を走れるようになると思います。


CPレーサー1号機改め24号機公道復帰への道その11

24号機も同じく新規登録となるので

旧CPレーサー1号機改め24号機新規登録申請 (1)21号機同様に四面の画像を撮影。

一応二人乗りで登録をするので

シングルシートを取り外して

CB400F用のノーマルシートを装着。

旧CPレーサー1号機改め24号機新規登録申請 (2)旧CPレーサー1号機改め24号機新規登録申請 (3)






旧CPレーサー1号機改め24号機新規登録申請 (4)
24号機も四面の画像と諸々の書類を

提出して決済が下りれば登録となりますが

実はまだリアブレーキが完成していないので

実際には公道復帰はまだ先になります。


モンキーZ50J用純正部品一部入荷

出る部品は全て注文し、その部品が一部入荷したので

モンキーZ50J用純正部品一部入荷部品代だけでも軽く15万は越えました…。

以外とこんな物が絶版か⁉と言う部品や

へぇ…こんなのまだ出るんだと言う様な

部品もあり、色々と驚かされましたが

それよりも純正の部品代に驚かされましたが

考えてみれば、フォアをフルレストアする事と比べれば

費用的には単純に1/4だと言う事になるのかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月22日

BUBU505-Cエンジン不調2

天気が良い日はずっとBUBU505-Cに乗って
雨が降るとハイエースに乗っていたので
昨日久しぶりに1号機に乗ってみた。
10mも走らない内にボテゴケしそうになった…。
僕の1号機は乗りにくいフォアだと思った。
やっぱり普段乗りは24号機になりそうな気がしてきた。
で、そのBUBU505-Cも昨日から突然調子が悪くなった…。


GTH号ニューエンジン慣らし終了オイル交換

2度のエンジンブローから復活した

GTH号慣らし終了オイル交換200922 (1)GTH号のニューエンジンが

1,000キロの慣らしを終えて

最初のオイル交換にご来店。

例の如くレデューサーが効いてオイルが出ません。

GTH号慣らし終了オイル交換200922 (2)ついでにフロントブレーキ

ブレンボのブレーキパットの

残量もチェック!残り3.4mmなので

まだ大丈夫です。

来月にはFCRも入荷して来るので楽しみですね。


モンキーZ50Jタンク錆取り

結局フルレストアになってしまい

モンキーZ50Jタンク錆取り全バラになったZ50Jですが

レストアに時間が掛かりそうなので

当分乗る事が出来ないので

分解した部品をブラストで仕上げたり

モンキーZ50J用前後タイヤ入荷タンクの錆取りも一回では

取り切れなかったので

二回目の錆取りをやっている所なのに

まだまだ先になるタイヤがもう入荷w

モンキーZ50Jクランクケースニードルローラーベアリング取外しブラストを当てるのでクランクケースの

ニードルローラーベアリングを抜こうとしたら

全然抜けないので、破壊している所です。

他の部品などもブラストを当てて

モンキーZ50J用部品バフ送り準備バフ掛けの準備と再メッキ送りの

準備などをボチボチとやって

妄想を膨らませている最中です。

小物の黒物部品は塗装へ送ったので

後はフレームが修正から戻ってきたら、フレームも塗装送りになります。


BUBU505-Cエンジン不動

昨日の帰りにいつも通りBUBU505-Cに乗り帰宅しようとしたら

BUBU505-Cエンジン不動200922BUBU505-Cのエンジンが

掛からなかったので、バイクで帰宅

今日キャブを分解したり

プラグを変えてみたりしているのですが

BUBU505-Cエンジン不動PIT入り200922一向にエンジンが掛からないので

原因が全く分からない…。

もうほんまに鬱陶しいわぁ。

天候が怪しいので取り合えず今日はPIT入りです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月11日

久々にBUBU505-Cで通勤3

体重が減って足腰への負担が減ったはずなのに
それまであった右足の脂肪も無くなり
1年365日痛い痛みに慣れていたはずなのに
雨や気圧の変化の影響なのか、この所今まで以上に
右足の痛みが激しくなってきてます。
10分も同じ態勢でいると、痛みで歩けないぐらいになります。
僕の脂肪は右足の痛みも軽減していたんだと思うと
痩せるのも考え物だとこの所思います…。


BUBU505-Cブレーキシュー修理完了

夏の終わり頃の事、通勤途中にBUBU505-Cのブレーキシューが剥離した。

BUBU505-Cブレーキシュー修理 (1)丁度ゲリラ豪雨時とも重なって乗れないので

何とか新品のブレーキシューを手に入れようと

色々とブレーキメーカーに問い合わせしたけど

全然メーカーが分からなかったので

BUBU505-Cブレーキシュー修理 (2)結局何時もお世話になっている所へ持って行き

ブレーキシューの貼り替えをしてもらい

昨日、フロント側だけ無事に復活!

手に入らないブレーキシューなどでも

BUBU505-Cブレーキシュー修理 (3)ベースさえあれば復活させる事が出来ます。

取り合えず弟に試運転をさせて

安全を確認してから僕が乗って

ブレーキのタッチを確認して

BUBU505-Cブレーキシュー修理 (4)今朝はBUBU505-Cで出勤してみました。

ブレーキの当たりが出れば

もう少し効きも良くなると思います。

この時期朝晩の気温が涼しいので

BUBU505-Cブレーキシュー修理 (5)久々に乗ってみて、楽しかったけど

分かってはいたけど、またゲリラ豪雨…

帰るまでには雨があがるかなぁ…。

このままだとずぶ濡れになるわ…。


高知O号クランクケースブラスト二日目

昨日は体調不良の為、早仕舞いをさせて頂いたので

高知O号クランクケースブラスト二日目 (1)作業が途中になっていた高知O号の

クランケースのブラスト作業とリタップ掃除を

今日中に仕上げて、シリンダーの測定と

代替えヘッドのチョイスをやって

高知O号クランクケースブラスト二日目 (2)内燃機屋さんへ送る準備を進めます。

折れたボルトですが、やって出来ない事は

無いと思いますが、出来なかった場合には

余計に費用が掛かる事もある事から

高知O号シリンダー測定 (1)初めから内燃機屋さんで確実に除去した方が

安心安全、低価格ですからねぇw

次にシリンダーの摩耗を測定。

51Φを基準として測定すると

高知O号シリンダー測定 (2)摩耗度合いは5/100mmと少し広めなので

この際なのでCP製の398cc専用

0.25OSピストンに交換する事が

ベストだと思います。

高知O号シリンダー測定 (3)で、シリンダーの歪も測定しました。

結果はギリ規定値内なので

シリンダーの平面研磨はやらなくても

大丈夫かな?と言った感じです。

高知O号シリンダー測定 (4)念の為、使えないO号のシリンダーヘッドも

歪測定をしてみる事にしましたが

ヘッド側は6/100以上の歪があるので

使えたとしても、平面研磨が必要になってました。

高知O号クランクケースブラスト二日目 (3)そんな事をやっているとアッパーケースの

ブラストが終了したので

これもリタップ掃除をして

カムチェーンテンショナーセッティングボルトの

ねじ山上りを修正する為に、これも内燃機屋さんへ送る事になります。


国内408cc20号機用フレーム修理完了塗装送り

貴重な国内408のフレーム修理が完了して戻ってきました!

20号機国内408フレーム修理完了塗装送りこれで20号機の製作に取り掛かれます。

まずは他の黒物部品と一緒に

塗装へ出す準備を進めます。

一応この車両は僕用の408にするつもりで作ろうと

貴重な部品を注ぎ込もうと思っているのですが

嫁の手前があるので、一応値段を付けるのですが

フルレストアで販売したとしても、かなりの価格になると思いますw


魚釣りの準備

今日の作業予定は終わったので

魚釣りの準備オリジナル配合ヌカ200911 (2)明後日の魚釣りの準備。

せっかくの休みで魚釣りなのに

天気予報は雨模様と悪いので

ずぶ濡れは覚悟して楽しんで来る事にします…。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年09月01日

CP1号レーサー公道復帰への道その23

明日の定休日にでも魚釣りに行きたいんだけど
日中は暑過ぎるし、ゲリラ豪雨も来るし
台風も近づいて来てるらしい…。
なので、明日は外回りの仕事をする予定にしました。
色々と外注部品が仕上がっているらしいので
それを回収しに行ってきますわ…。


高知O号フレーム側ダメポイント修正

今日は昨日エンジンを下した高知O号の

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (1)ダメポイント修正から作業に取り掛かります。

まずはこのテープで巻かれた

イグニッションキースイッチを取り外し

テープの下がどうなっているかと恐る恐る…

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (2)ありゃ?w何ともないやんww

まぁこれはこれで良かったのですが

割れていたらどうしようと思いテープを外した。

ややこしい事をするなよ…って感じでした。

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (4)割れたカバーを取り外して

貴重な絶版純正新品部品のカバーを装着すれば

メインハーネスとの接続にも問題は無くなります。

で、その前に稼働部分がカスカスなので

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (5)グリスアップをしてからカバーを取り付けます。

こうすれば摩耗も防げますし

キーの動きも良くなりますからね。

まぁ何でもついでにやる事か肝心です。

高知O号イグニッションキースイッチカバー交換 (7)イグニッションキースイッチを取り付けていた

元々の取付ボルトもサイズが短いので

折れる可能性もある事から

新品の正規の長さの物に交換します。

高知O号キジマメッキメーターカバーセットリング修正次に間違って取り付けられている

メッキメーターカバーセットリングの修正。

スピードメーター側セットリング修正完了。

セットリングの取付はちょっとテクが要りますね。

高知O号サイドスタンド修正 (1)O号の車体にはサイドスタンドしかなく

かなり傾いているので、サイドスタンドを

取外して修正をしておきます。

取り外したサイドスタンドのコの字が開いてますね

高知O号サイドスタンド修正 (2)これを締め込んで修正すれば

車体の倒れ込みもかなり解消されます。

フレーム側も摩耗もしているので

かなり絞り込んで取付ました。

高知O号フロントホイールブレーキディスク部品欠品次にフロントタイヤホイールを

交換しようと思ったのですが

ディスク取付ボルトが短いし

ディスクの穴隠しカバーも付いていないので

部品をアゲインに注文してから交換する事にします。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (1)次にリアタイヤホイールを交換するのですが

まずトルクロッドの取付方法が間違っており

ダンパーラバーがブレーキドラムパネル側に

入っていると言う、これもあるあるですね。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (2)スイングアームがウエダのスイングアームなので

ブレーキロッドなどを加工しないと

スイングアームに干渉してしまうんですよね。

それでブレーキリターンスプリングを

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (3)変な所に引っかけたのかなぁ?

ピポットシャフトとブレーキアームを加工して

スイングアームに干渉しないようになりました。

これでリターンスプリングは正規の位置に

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (4)取り付けが出来る様になります。

アクスルカラーも定番の左右取付間違い

左右で長さが違うのでタイヤ位置が変わり

当然チェーンラインも右側になります。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (5)取り外したこのホイールのダメな所は

スプロケットのフィキシングボルトが

細く短い事で、まぁ最初にここが折れます。

運が悪ければホイールが割れます。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (6)安心のハヤシキャストにはオーナー持ち込みの

メッキスチールスプロケットを取り付けます。

サークリップとワッシャーは錆ているので

このまま取り付けるのも残念なので

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (7)再メッキ品と交換してハヤシキャストに

スプロケットを取り付けました。

せっかく光物が付くのに一部だけ錆びてるなんて

残念な仕上がりになってしまいますからね。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (8)そんな事をやっていたらオーナーから電話が入り

諸々の打ち合わせと、錆びたボルト類は

交換して欲しいとのご要望がありました。

で、リアブレーキのリターンスプリングは

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (9)リプロ品ですが新品に交換して取付。

ついでにブレーキドラムパネルの中も

ブレーキダストを綺麗にしておきます。

ブレーキグリスもカスカスになっていました。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (10)せっかくなのでブレーキカムを

再メッキ品と交換しておきます。

残念なのがインジケーターが無い事ですが

フェルトパッキンも新品に交換しておきます。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (11)掃除が終わったブレーキドラムパネルに

ブレーキグリスをしっかり塗ってから

ブレーキシューを組み付けました。

アームはちょっと錆がありますが

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (12)外側部分はいつでも簡単に交換出来るので。

ハヤシキャストのタイヤホイールを

取り付けようと、何気にリア回りを見ると

スイングアームが曲がってる?フレームが?

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (13)まぁこれは今どうする事も出来ないので

曲がっている疑いがあると言う事で

リアのハヤシキャストのタイヤホイールの

交換取り付け作業が完了しました。

高知O号リアーホイール交換と部品交換など (14)スプロケットもオーナー持ち込みの

メッキスプロケットに交換が完了。

チェーンも交換なので、エンジン搭載時に

ドライブスプロケットと交換します。

と言う事で今日はここまでで終了です。


旧CP1号レーサー改め24号機公道復帰への道その2

CPレーサー1号機を公道復帰させるべく色々と部品を確保して

旧CPレーサー1号機改め24号機RCB350F公道復帰仕様やっとローリングが出来る様になりました。

後は電装関係と保安部品を取り付けて

ヨシムラマフラーが修理から戻ってくれば

公道復帰も近くなって来ると思います。

24号機用電タコ部品スタックのタコメーターを1号機に使ったので

他車種流用の電タコの中身を

フォアのメーターに入れて組み立てて使います。

スピードメーターは面倒臭いので

ACEWELLのデジタルメーターを使うと思います。

点火系はエンジンがエンジンなので、やっぱりウオタニを使おうかな!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年08月29日

デブ好き嫁の罠3

今朝の事…、いつも通り体重計に乗り体重測定。
結果、1キロ増だったので、ヤバいなぁと思いながら
リビングに戻って痛み止めを飲んでいると嫁が
嫁「パン食べる?」と聞くので、P「いや…やめとくわ」と言うと
嫁「体重増えたんか?」と言うので、P「増えたわ」
嫁「最近調子に乗っ取るからなぁ」P「…」
嫁「このパン美味しいねんでw」と言うので、P「じゃぁ食べる」
嫁「やめとき!」P「じゃぁ何でそんな事言うねん!食うわ!」
と言う事で、体重が増えたので朝食抜きにしようと思ったのに
結果、嫁の思うつぼに騙された気分で美味しいパンを頂きました。


高知U号用エンジン溶接仕上げ

昨日から取り掛かっている高知U号エンジンの溶接作業ですが

高知U号エンジン溶接作業仕上げ (1)外で削り仕上げをしているのですが

昨日は溶接後の削り仕上げ中に

ゲリラ的な雨が降り出したのでいったん中止して

今日は朝から仕上げ作業に取り掛かってますが

高知U号エンジン溶接作業仕上げ (3)弟からのダメ出しが多く

何度もやり直しをさせられています。

シリンダーヘッドのスタッド穴の修正は

#1の外側はタップまで完了しました。

高知U号エンジン溶接作業仕上げ (4)ロアケースはやっと合格点をもらえたので

ブラストで仕上げて完成です。

後はリタップ掃除を終わらせれば

ロアケースの下拵えは完了となります。

200829のゲリラ豪雨で、また恒例の夕立?ゲリラ豪雨?

まぁ何とか削り作業が終わった後なので

良かったかな!今からブラストと

リタップ掃除を終わらせます。


CP1号レーサー改め24号機組み立て準備

分解したまま放置されていたCP1号レーサーの部品が邪魔なので

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (1)仕様を変更して、街乗り仕様にする為に

ボチボチと時間を見つけては

部品を組み立てて準備をして行きます。

ホイールはNC36ハブ流用の

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (2)17インチスポークにチェンジするので

元々互換性がある仕様を考えて作ったレーサーの

ブレーキディスクとアクスルシャフトを

フロントスポークホイールに組み替えました。

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (3)リアホイールも同じく互換性がある

組み合わせなので、ディスクを付け替えれば

後はスプロケハブを加工するだけで

ポン付けになる仕様になってます。

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (4)リアブレーキのキャリパーサポートも

早くから準備はしていたので

やっと出番がやって来たという感じで

リアスポークホイールにセットしました。

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (5)そこへタイミング良く注文していた

タイヤチューブが入荷して来たので

早速タイヤも入れ替えまで完了しました。

これでフレーム側の部品が入荷してきたら

CP1号レーサー改め24号機スポークホイール仕上げ (6)前後タイヤホイールを取り付けて

ローリング出来る状態まで

仕上げる事が出来る様になりました。

ホンダの車種って組み合わせを変えると

色々と流用が出来るので、とても便利ですが

ここまでたどり着くまでは、色んな部品を試してきた結果だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年08月21日

GTH号復活2回目3

20キロの減量で今まで着ていた服が合わなくなり
9月から顧問業務も再開する予定なので
スーツも新調しないと、ブカブカでとても着れなくなり
近々オーダーをする事になった。
太るのもお金が掛かるし、痩せるとこれまたお金が掛かる。
若い頃ガリガリだったので、憧れの体型だったけど
目標は70キロ代なので、まだまだです。
今停滞期で88キロ〜89キロで停滞中…。


GTH号エンジン始動 

一旦復活した前回から数か月…新しいエンジンになりGTH号が今日

GTH号エンジン復活2回目200821無事に蘇りました。

実圧縮測定も平均1.2Mpaで点火時期も調整。

キャブの同調調整も終わらせたのですが

せっかくの作業工程画像をボーっとして

GTH号バッテリー充電完了間違って削除しちゃいました…

取り合えず油温を100℃まで上げて

バッテリーが少し弱いので

充電をしてから、試運転に出ようと思うのですが

GTH号復活試運転200821外が暑過ぎて、バイクに乗る気もしない

夕方にでも試運転に出る事にして

取り合えず他の作業を済ませてから

試運転に出る事にしました。


三重M号マフラー錆取り

オーナー指定のケミカル品を使って錆取りを試みた結果ですが

三重M号マフラー洗浄 (1)約二日間の放置で

結果に期待しながら塞いでいた穴を

解放してみる事にしたのですが

結果は残念な事に

三重M号マフラー洗浄 (3)思っていた結果にはならず

水抜き穴からは勢い良く洗浄液が

排出されるのですが

メインの排気口からは恐らく

三重M号マフラー洗浄 (4)錆の隙間からみ込んだ洗浄液が

少し出た程度でした…。

排気口から息を吹き込んでみたのですが

排圧が足らないのか、僕の息が通る事も無かった。

三重M号マフラー洗浄 (6)まぁ一応多少の汚れは取れた感じですが

本来の目的は達成できなかった。

取り合えず洗浄液を洗い流して

乾燥をさせようと、中に水を入れて洗浄。

三重M号マフラー洗浄 (8)弟は「マジックみたいw」と言っておりましたが

入れた水は施工前と同じく

排気口からは出てこなかった…。

で、塞いでいた水抜き穴を開放すると

三重M号マフラー洗浄 (9)水抜き穴は開通したらしいので

多少の効果はあったと思います…。

さて次はどうしようかなぁ…。

錆取り剤を入れても開通する補償は出来ません。


21号機エンジン組み立て準備

エンジン組み立て室もスペースが空いたので

21号機エンジン組み立て準備早速21号機のエンジン組み立て準備に入ります。

部品関係が今まで常温管理だったので

取り合えず組み立て室で冷やしてから

組み立てに取り掛かります。


1号機にもチェーンカバー取り付け

銀ちゃんも、弟もチェーンカバーを取り付けるので

1号機にもチェーンカバー取り付け1 (1)何か、僕も付けたいなぁと思って

買ってみて、仮合わせしてみました。

まぁ時間がある時にでもボチボチと

取り付ける事にしよっかなぁ…と

1号機にもチェーンカバー取り付け1 (3)思いつつ、取り合えずカットして

フィッティングまでやってみました。

まぁこれで後はステーなどを作って

取り付けるだけとなりましたが

1号機にもチェーンカバー取り付け1 (4)取り付けはまだ当分先になりそうな感じで

取り合えず加工が完了したので

ブラストを当ててアルマイトを剥がして

と…そんな事をやっていたら

銀ちゃんも登場wタイミング良く銀ちゃんが登場w

明日チェーンカバーを取り付けに来るらしく

必要な部品の確認にやって来たw

明日雨が降らなければ良いのにねぇ…。

何か今、CPではチェーンカバーの取付が流行ってますw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年08月20日

819の日、定休日でも強制出勤3

昨日の定休日は819の日でしたが
流石にこの殺人的暑さでは
バイクに乗る気も失せました。
で、特に何も予定をしていなかった久しぶりの定休日なので
ゆっくりと自宅でゴロゴロしているつもりだったのに
何故か朝3時半に目が覚めてしまって眠れないw
多分予定が無い事に興奮した遠足病だったと思います…。
仕方が無いので定休日でもいつも通り出勤して
事務処理をしてました…。


8号機チェーンカバー取り付け

昨日の定休日は午後から店にやって来た弟が乗る8号機の

8号機チェーンカバー取り付け (1)カスタム作業に付き合わされました。

娘用タンデムステップも無事に取付られ

更に娘の安全の為にとチェーンカバーも

フィッテングして取り付けるついでに

8号機チェーンカバー取り付け (2)ドリブンスプロケットも交換。

もうね使い過ぎで、もうちょっとで

この前の僕みたいになってたよw

このスプロケはお買い上げ頂きましたw

8号機チェーンカバー取り付け (3)でもタイヤ交換作業は出来ないと言うので

結局僕がやらされましたw

まぁ17インチのスポーク仕様なので

チューブを破られても面倒なので…。

8号機チェーンカバー取り付け (4)で、スイングアームにタンデムステップを

取り付けた特注のアゲインスイングアームが

不要になったと言う事で

どうやら以前から狙ったいたと言う

8号機チェーンカバー取り付け (5)僕がレーサーで使っていたスイングアームを

たまたま店の前で原付の音量取り締まり中の

交通機動隊と話をしている最中に

サクサクっと交換していたわ!

8号機チェーンカバー取り付け (6)で、結果いつもの営業終了時間まで掛かって

仮組が完了しました。

僕の大事なお休みの日を

こんな事で浪費してしまいました。


三重M号マフラー洗浄

不具合原因がマフラーだった事で、オーナーから連絡があり

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (1)マフラー内部の洗浄を試みて欲しいとの事で

取り合えずマフラーを振ってみた所

中から結構な量の錆が出てきました。

これで半分ぐらいかな…。

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (2)で、オーナー指定のメタルクリーン剤を

マフラーの中に入れる事になりました。

使った事が無いので、どうなるのか分かりません

錆取りならワコーズのピカタンか

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (3)花咲か爺でも良かったのかも?と思いながら

取り合えずマフラーに水を入れてみたけど

マフラーの排気口から水が出てくる事は無く

相当大変な事になっている事は確実だな…。

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (4)ポットでお湯を沸かして

メタルクリーン剤を溶かしました。

念の為排気口には洗面台の栓をして

水抜き穴にはアルミテープ貼りました。

三重M号マフラー目詰まり修正チャレンジ (5)で、メタルクリーン溶液を投入!

漏れは全くありませんので

このまま暫く放置して様子を見る事にします。

これでダメなら、ピカタンが花咲か爺だな。


GTH号復活への道その2

一昨日入庫してきたGTH号のエンジン交換作業に早速取り掛かります。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (1)まずはエンジンオイルを抜きます。

その間に、マフラーなどの付属部品を取り外し

エンジンを下す準備を整えます。

今回は二人で作業をやるので

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (2)オイルパンを付けたままで

エンジンを下します。

一旦簡易のエンジン架台に乗せますが

後でエンジンテスト用架台に乗せ換えます。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (3)で、いつも通り

どーん!

エンジンが下りました!

やっぱり二人だと楽ちんですw

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (4)で、そのままの勢いで

新GTH号エンジンを搭載します。

これも二人なので楽々に搭載!

で!

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (5)どーん!

搭載完了!

後はそのまま取り外した部品を

現状復旧作業です。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (6)サクサクっとL側の部品を取り付けました。

今回追加でご依頼を頂いた

ミッション用大流量強化オイルポンプも

取り付けました!

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (7)よくよく考えると、GTH号には

オイルシールホルダーが付いていないので

せっかく綺麗にしたついでに

強制的にオイルシールホルダーも取付ました。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (9)続いてR側もサクサクっと組み立て。

キャブレター、オイルパン、

オイルフィルターケースを取り付け

エンジンオイルを入れて、エンジン交換が完了。

GTH号エンジン復活へ向けてその2 200820 (10)おっと!マフラーも取り付けて

これで火入れの準備が整いました!

と言う事で、今日はここまでで終了。

明日火入れ予定となります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年08月02日

枚方が好きやんツーリング4

先月7月末までの間は雨でかなり泣かされましたが
梅雨明け後の昨日は一気に真夏の天気で
もう老体の体には体調が追いつきません。
で、今日は小雨ぱらつく鬱陶しい天気になり
これはこれで予定が狂ってしまい鬱陶しい。
もう身体も痩せて仮にでも安定の80キロ代をキープしており
今年の夏は数十年ぶりに夏バテしそうです。


第六回枚方が好きやんツーリング部公式ツーリング

今日は枚方市のコミュニティ「枚方が好きやん」内にあるツーリング部の

枚方が好きやんツーリング部公式ツーリングお見送り (1)公式ツーリングだったのですが

顧問を任せられている僕は

残念な事に今回は仕事の都合で参加は

出来ませんでしたが、修理とカスタムが終わった

枚方が好きやんツーリング部公式ツーリングお見送り (3)BUBU505-Cに乗って嫁とレオとちゃPとで

お見送りに行ってきました。

駐車場ではBUBU505-Cの試乗会も少しあり

元走り屋の女子も乗って楽しんでくれました。

枚方が好きやんツーリング部公式ツーリングお見送り (4)で、出発前に参加してくれた女性と

レオとちゃPも一緒に記念撮影。

これでFBのトップ画面もむさっ苦しい

おっさん達の画像から、美しい女性達の画像に

枚方が好きやんツーリング部公式ツーリングお見送り (5)入れ替わると思います。

最後に元走り屋の彼女にBUBU505-Cに

乗ってもらい、セクシーポーズで記念撮影。

嫁も駐車場やったら乗れば良かったとボソッとw

まぁ嫁も若い頃は、僕の300馬力オーバーのFairlady 280Z改に乗って

子供の幼稚園のお迎えや、スーパーへの買い物に行ってましたから

決して嫌いでは無いので、このBUBU505-Cも否定的では無い事が分かって

まぁ良かったかなぁ…。

何とか今日に合わせて夜遅くまで修理をした甲斐がありました。


三重M号不具合調査二日目

エンジン腰上O/Hまでは、不調ながらもエンジンは掛かっていたので

三重M号エンジン不具合調査 (1)その原因を昨日から調査しているのですが

バルタイも間違っていない事は確認をし

全てのプラグに火が飛ぶ事も確認済みなので

今日はヘッドカバーを復旧しキャブレターの確認と

三重M号エンジン不具合調査 (2)二次エアーをチェックしてみる事にします。

フロートチャンバーにはガソリンは

溜まっているので、ガソリンの供給には

問題は無いと思いますが…。

三重M号エンジン不具合調査 (3)一応キャブを取り外してみて

インシュレーターの確認も

ついでにやってみる事にしますが

何故か実圧縮圧力が低いので

三重M号エンジン不具合調査 (4)分解した時にチェックはしたのですが

ひょっとしたらバルブに問題があるのかなぁ…。

と、色々悩んでいる所なのですが

最悪はヘッドを取り外して再チェックだなぁ…。

三重M号エンジン不具合調査 (5)取り合えずバルタイなどの調整ミスは無く

エンジンの組み立てには問題は無い事は

確認出来たので、もう一度エンジンを

掛けてみる事にしたのだけど

三重M号エンジン不具合調査 (6)初爆は一度あったのですが

バッテリーが持たずに終わったので

また充電からやり直して

バッテリーの充電が完了したら

再チャレンジと原因調査をする事にします。


CB350F用カウンターシャフト

インスタ繋がりの方からのご依頼で

CB350F用カウンターシャフト (1)CB350F用のカウンターシャフトを

探しているとの事でご相談を頂いたので

宝物庫を探して何とか1個だけ見つかった

カウンターシャフトを分解して

CB350F用カウンターシャフト (2)ベアリングを圧入するついでに

中途半端が嫌いなので、ギアー類を取り外し

きれいに洗浄してから組み立てをしました。

これで今日発送をしました。

気に入ってもらえると嬉しいです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年08月01日

只今絶賛ドツボ中3

ちょっとした遊びのつもりで購入したミニカー
BUBU505-Cの駆動系トラブルと
搭載させているエンジンAB19の部品が
一切純正部品が出ない事から
エンジン積み替えを検討しています。
幾ら修理しても、三日も持たないんじゃぁダメだわ。
なので、今度の修理では、駆動系を取り外す事が
出来ないぐらいにするつもりです。


三重M号エンジン不動

昨日はバッテリーの充電不足が原因で

三重M号エンジン不動調査 (1)エンジンが掛からなかったので

バッテリーを充電してから

実圧縮圧力を測定した所

余りにも低く目を疑うぐらいの数値で

三重M号エンジン不動調査 (2)エンジンも掛からないので

点火系?と思いチェックするも問題は無く

キャブ?と思いチェックするも問題は無く

バルタイ?と思いチェックするも問題がない…。

三重M号エンジン不動調査 (3)そうこうしているうちにヘッドカバーを

締める怪しいねじ山部分が数か所

上がっていたので、そこを修正しながら

今までこんな事は無かったのにと色々悩む…。

三重M号エンジン不動調査 (4)で、何度チェックして見ても

今の所エンジン不動原因が分からない。

前回と違う所はピストンを0.5mmOSに変更し

ピストンリングも新品になったぐらい…。

今月は全くどの車両も絶賛ドツボにはまっています。


BUBU505-C駆動系修理からのエンジン載せ替え

駆動系の不具合が相次ぐ上にエンジンパワーが全く無く

BUBU505-Cエンジン載せ替え (1)しかもAB19系エンジンの必要な部品が

全て廃盤になっておりどうしようもないので

このホンダAB19系エンジンを下して

まだ部品が出るAF28系Dioのエンジンを

BUBU505-Cエンジン載せ替え (2)搭載する事にしました。

某Yオクでキャブ付きのエンジンを購入。

エンジンマウントの位置が違うので

マウントも製作しないと乗らないので

BUBU505-Cエンジン載せ替え (3)エンジンマウントも作ります。

取り合えず駆動部分のカップリングを

接続してエンジンのセンターを出して

エンジンマウントを作る準備。

BUBU505-Cエンジン載せ替え (4)カップリングの位置を合わせて

アッパーのエンジン固定マウントを加工。

これでエンジンの位置は決定しました。

後はロア側のエンジンマウントを作ります。

BUBU505-Cエンジン載せ替え (5)なるべくオリジナルを加工したくないので

この位置でロアのエンジンハンガーを作り

固定出来るようにする作戦です。

その間に配線やワイヤー類を交換して

BUBU505-Cエンジン載せ替え (6)まずこのエンジンが正常に動くのかを

確認するのですが、ここで肝心なのが

EXマニの位置と大きさが違うので

マフラーも作らないといけない事です。

BUBU505-Cエンジン載せ替え (7)このエンジンの燃料系は燃ポンが取付くので

燃ポンも取り付けたついでに

ガソリンコックも398のコックに交換し

コックのON/OFFが使える様に変更。

BUBU505-Cエンジン載せ替え (8)燃ポンの負圧ホースとキャブと

アクセルワイヤーも交換して

エンジン始動準備が整ったので

取り合えずエンジンが掛かるのかをチェック!

BUBU505-Cエンジン載せ替え (9)エンジンは無事に始動したのですが

作ったマフラーは直管なので

このままでは家に帰れないので

サイレンサーに詰め物を沢山入れて静かにしました。

BUBU505-Cエンジン載せ替え (10)その他色々な不整合を処理して

何とか無事に動くようになりました。

これで後はマフラー

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年07月20日

間も無く体重80キロ代3

今週後半は全国的に連休になりますが
今の所天気が怪しい雰囲気なのが残念な所ですが
一応CPも二日間だけお休みを頂く予定にしています。
天候次第なのですが、一応は24日と25日を
連休しようと思っておりますが
詳細が決まれば、また告知致しますので
その際には宜しくお願い致します。


誠司間も無く80キロへ突入!

毎日数グラムずつ体重が減ってきており

今朝の体重200720間もなく90キロの壁を越えて

80キロ代へ突入する感じです。

現在MAX108キロから−18キロです。

久しぶりにお会いする方からも

「えらい痩せたなぁ」と言われる様にもなり

ダイエットが楽しいと思ってます。

目標は70キロ代を目指しています!


BUBU505-C駆動系不具合修理完了!

もう何度もマフラーを取り外し、ギアーボックスやクランクカバーを

BUBU505-C駆動系完全修理完了 (1)分解しては、修理が完了したと思ったら

また壊れてを繰り返していたのですが

最終手段でエンジンを下して出力軸を交換して

カップリングの強度を上げる補強をしてから

BUBU505-C駆動系完全修理完了 (2)昨晩エンジンを乗せて、無事に復旧が完了!

もうこれで壊れてしまうのであれば

カップリングをワンオフで作らないと

直す事は不可能になると思います。

BUBU505-C駆動系完全修理完了 (3)で、今朝はテスト運転がてら普通に通勤して

問題無く走る事は確認できたので

後は耐久性の問題だけとなりました。

まぁ理屈的に考えて昨日の修理方法は

BUBU505-Cドレスアップ (1)余程の事が無い限り大丈夫だと思いますが

弟は余り乗りたがりません…

まぁ壊れて止まる事よりも

まだ恥ずかしい方が勝っているらしいよw

BUBU505-Cドレスアップ (2)ついでにフロントにCPロゴプレートと

販売当初はあったはずのベルトも取付。

これでBUBU505-Cのモデルになった

ジャガーSS-100により近づいたかな。

ミニカー ジャガーSS-100 (1)本物も欲しいけどとても買えないので

ジャガーSS-100のミニカーを購入w

これもピンク色に塗装しようかなww

元のモデルがこの車両なので

とても良く似せて作ってありますねぇ。


20号機、21号機用部品整備

一応は商談中の扱いで、ボチボチと仕上げる事にした21号機の

20号機21号機用ボトムケース準備 (1)フロントフォークの部品整備。

インナーチューブを分解して

アウターケースだけにしました。

これをブラストで仕上げて組み立てるのですが

20号機21号機用ボトムケース準備 (2)ブラストのガラス面が激しく傷ついており

全く見えないので、交換をしないと

とても仕事が出来る状態では無い事が判明…。

暫くの間、弟にブラスト作業をやらせていたので

20号機21号機用ボトムケース準備 (3)多分汚れたガラス面にガラスビーズを当てて

傷を付けたのかも知れない…。

まぁ次は保護フィルムを貼る事にします。

確か2016年にベホリに交換してもらったので

またベホリに来てもらうかぁw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年07月19日

BUBU505-C駆動系交換計画3

出力軸のカップリング不具合からやっと復旧し
普通に楽しめる様になったと思って居たのもつかの間で
昨晩弟と夜遅くまで掛かり
今出来る最終手段の溶接をして無事帰宅したのですが
今朝出勤する時、ガレージから出庫する際に
残念な事にまた出力軸の別の所が破壊した模様…。
クソ道楽車に結構苦労させられてますわ…。


大阪M号クラッチ交換

昨日クラッチの不具合で入庫して来た大阪M号の

大阪M号クラッチ交換200719 (1)クラッチ交換作業に取掛ります。

サクサクっとカバーを取外して

R側臓物関係とご対面。

何か強化クラッチスプリングが入ってる?

大阪M号クラッチ交換200719 (2)良く分からないのですが

純正ではなさそうな感じです。

で、取合えずクラッチを取外し

フリクションディスクとプレートをチェック!

大阪M号クラッチ交換200719 (3)オイル交換が年1ペースだとオイルが乳化し

プレートに錆が回りますし

乗る時間も少ないとの事なので

ディスクが貼り付いた痕跡もしっかりとあります。

大阪M号クラッチ交換200719 (5)こうなると最終的にディスクが

歪んでしまい、クラッチが切れないと言う

現象に陥り、調整しても無理です。

なので、エンジンを掛けるだけではなく

大阪M号クラッチ交換200719 (8)乗る事もメンテナンスになりますし

オイル交換も、乗ってい居ないからではなく

一度オイルが撹拌されてしまえば

酸化し、オイルの中に水分が入るので

大阪M号フロント周りに違和感あり (1)定期的な交換をお勧めしている分けです。

クラッチの交換が終わりエンジオイルを入れ

クラッチを調整するのにまたがってみたのですが

真直ぐに走らないのでチェックをすると

大阪M号フロント周りに違和感あり (2)ハンドルが曲がっているのか?

ハンドルを真直ぐにするとタイヤは左に

タイヤを真直ぐにするとハンドルは右が

手前に来ている状態でした。

画像では分かりにくいのですが怖くて試運転が出来ませんでした。


BUBU505-C出力軸交換

以前カスタム用のと弟にあげたディオのエンジンが余っていたので

部品取りAF35エンジン試しにAF35エンジンのギアーボックスを

分解して、ミッション一式を取り出し

何とか使えるんじゃない?って事になり

午後から自宅へ戻りBUBU505-Cのエンジンを

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (1)取外してギアーの移植を試みる事になり

エンジンを取外して店に持って帰り

分解して互換性がある物なのかを

確認してみてから、部品取りエンジンを

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (2)買っても良いかなぁと言う事になったので

もう何度も分解しているので

手慣れた物で、サクサクっと

エンジンを車体から取外しました。

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (3)後はこのエンジンを諦めて積み替えるか

部品取りエンジンを購入して

組み替えるかどうかと言う所になった。

諸悪の元凶はカップリングスプラインの

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (4)強度不足による物がエンジンパワーと

車重と言う負荷に対して

ドライブシャフトに動力を伝えきれず

空回りしてしまう事が原因です。

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (5)その原因のカップリングはもう

摩耗してしまっており

部品なんかは手に入らないと言う代物で

まぁ最悪は何かを加工しても良いかなぁと

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (6)言う事でエンジンを店に持って帰り

分解をしてみてから考える事にして

取合えずギアーボックスを取外して

AB19のギアーボックスとAF35の

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (7)ギアーボックスの互換性を確認してみた

寸法やギアーの大きさは同じだったけど

ギアーの形状が平歯車と違い

より動力が伝え易いらせん状の歯車になっており

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (8)軸径も太くなっていたのだが

基本的な構造は同じなので

軸受けのベアリングサイズを変更すれば

使えると言う事で、太くなった出力軸の

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (9)軸受けベアリングを探してみたら

CB400F用クラッチリフターベアリングが

何とまぁピッタリと合ったw

これで組立が出来る様になったので

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (10)サクサクっとギアーボックスを組立てて

カットされていた出力軸が

ナット止めで固定出来る様になったのだが

カップリングがかなり摩耗している事から

BUBU505-Cミッションギアーボックス交換 (12)ナットを溶接してカップリングを固定して

抜けないようにすると言う

最終手段を取る事にしました。

これでダメならAF18のエンジンに交換します。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年07月18日

CB400F商談試運転3

BUBU505-Cを購入してから
メンテナンスをし始め、ドツボにハマり
昨日、駆動系トラブルの修理が終わり
やっと解放され、今日から通常業務に戻ります。
道楽ミニカーに振り回された数日でしたが
おかげで構造も理解できたので
次はしっかり走れるようにカスタムを楽しむ事にします。


高知U号用予備ステム、トップブリッジ

高知U号オーナーから予備のトップブリッジとステムが

高知U号予備ステム、トップブリッジチェック塗装送り (1)送られてきたので、曲がりをチェック

特に曲がりも無くこのまま使えそうなので

パウダーコート塗装に送る事にします。

パウダーコートでもオリジナル風仕上げで

高知U号予備ステム、トップブリッジチェック塗装送り (2)ステムは艶アリ、でトップブリッジは

半艶仕上げになります。

これで一応予備のトップブリッジも

使える部品が確保出来たので

一安心と言う事で。


8号機チェーンカバー取付妄想

弟は時々娘とタンデム走行をするので

8号機チェーンカバー取付妄想 (1)ズボンの裾を巻き込んだりするのも怖いので

チェーンカバーを取付けたいと言う事になり

それならカスタム感のある他車種流用で

取付ければ良いんじゃないの?と言う事で

8号機チェーンカバー取付妄想 (2)取付実績がある他車種のチェーンカバーを

流用し、加工して取付ける方向で

妄想が始まっている所です。

アルミチェーンカバーなので

このままブラストを当ててバフれば光りますからね。

因みにこれは銀ちゃんの物で、銀ちゃんもタンデムをする事があり

このチェーンカバーを勧めたんですけどね。


大阪M様クラッチ交換

一昨日にクイック作業のご予約を頂き、梅雨の合間にご来店。

大阪M様クラッチ交換作業入庫200718 (1)何でも1速に入れるとエンジンが調子が悪い

と言う事なので、恐らくクラッチワイヤーの

初期伸びか、乗らない時間が多く

クラッチが貼り付いている可能性もあります。

大阪M様クラッチ交換作業入庫200718 (2)事情聴取をすると、オイル交換は年1回

冬場は乗っておらず、エンジンを掛ける程度の

管理と言う事で、オイルが熱ダレして来ると

クラッチの接続が悪いとの事だったので

まずオイル管理が悪い事と、やはりクラッチが貼り付いており

熱ダレによりクラッチプレートが歪んでいる可能性が大なので

クラッチ交換をする事になり、お預かりとなりました。


CB400F購入商談試運転

今までZ900RSを乗っていた方が乗り換えでCB400Fの購入を

枚方K様CB400F試運転体験 (1)ご検討されると言う事でご来店。

まずCB400Fと言う物がどう言う物なのかと

言う所からスタートになるので

まず車両の説明をして、車両にまたがり

枚方K様CB400F試運転体験 (2)試運転をやって貰う事にしました。

生憎交通事情が悪く、思う様な走行は

出来なかったらしいのですが

21号機の購入を前向きに

枚方K様リアタイヤパンク修理 (1)ご検討されるとの事でお話をさせて

頂いたのですが、帰り際に「実は…」

と言う話になり、車がパンクしていると

K様からお話を聞いたので

枚方K様リアタイヤパンク修理 (2)サクサクっとタイヤを取外して

パンク修理をする事にしました。

バッチリと見える所にビスが

刺さっているのが確認出来ました…。

枚方K様リアタイヤパンク修理 (4)取外したタイヤのパンク修理を

サクサクっと終わらせましたが

このタイヤは危険なので交換をお勧めして

メモリアルパーツのビスをお渡しして

枚方K様リアタイヤパンク修理 (5)応急のパンク修理が完了。

この所四輪の修理にハマっている感じの

パラノイアですが、ここは実は

バイク屋なんですw

まぁホイールにもダメージが無かったので良かったかな。

またのご来店をお待ちしております。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2020年07月17日

BUBU505-Cドツボにハマり中3

只今PITは予定外の道楽車両修理の為に
埋まってしまっており
作業はご予約のみの作業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしておりますが
もう暫くお待ち頂ければ助かります。
申し訳御座いません。


BUBU505-C駆動系修理

昨日機嫌良くBUBU505-Cで通勤して来た物の

BUBU505-Cデフ分解修理 (1)店の前で駆動系のトラブルで動かなくなり

クランクケースを開けてドライブベルトを

チェックしたのですが問題が無いので

デフ、ギアーボックスのトラブルの可能性を考え

BUBU505-Cデフ分解修理 (2)ATFオイルを抜くと結構な金属片が出たので

ギアーボックスを取外してみたのですが

ギアーボックスには特に問題は無かったのですが

よくよく見るとクランクケースの出力軸と

BUBU505-Cデフ分解修理 (3)ギアーボックスを接続している

カップリングに違和感があったので

多分このスプラインが摩耗して

空回りしているんじゃないかと言う事になり

BUBU505-Cデフ分解修理 (4)セットビスを三か所開けて固定する事にし

復旧をする事にしました。

元々の状態が分からないのですが

測定して、物理的に見ても出力軸は

BUBU505-Cデフ分解修理 (5)空回りしている状態なのには間違いなく

ギアーボックスも鉄粉は出ている物の

問題は無いので、原因は恐らくここだろうと

言う事で、弟と残業をし現状復旧をして

BUBU505-Cデフ分解修理 (6)試運転をしたのですが…

残念な事に症状に改善が見られないので

これは遠心クラッチに問題があるかも?と

言う事になり、後日再チャレンジと言う事で

BUBU505-Cクラッチ出力軸分解チェック (2)昨晩はここまでで終了し、そして今日

本当は雨が降らない予報だったのに

朝から雨で、少し予定が狂ってしまいましたが

このBUBU5050-Cを動く様にしないと

BUBU505-Cクラッチ出力軸分解チェック (3)諸々の作業が出来ない状態なので

何としても今日中に直さないと!

と言う事でエンジン側遠心クラッチと

出力軸のギアーボックスを開けて

BUBU505-Cクラッチ出力軸分解チェック (5)中をチェックしたのですが

特に異常は見られず

途方に暮れていたのですが

出力軸を回転させると違和感が有り

BUBU505-Cクラッチ出力軸分解チェック (6)結果原因が分かったのだ!

昨日残業して処置したカップリングの

セットビスで出力軸を固定したのだが

セットビス自体に出力軸のパワーを

BUBU505-C出力軸スプライン補強 (1)固定するだけの力が無く

結果カップリングが空回りしていたので

今度は出力軸側にも穴を開けて

ノックピンを入れるか若しくは

BUBU505-C出力軸スプライン補強 (2)長いセットビスを入れて

カップリングと出力軸を固定すれば

空回りは解消されるのだが

問題は強度と耐久性の問題になるので

BUBU505-C出力軸スプライン補強 (3)今後の事も考えて処置をする事にして

取合えずSUS製M6の六角穴付きボルトを

加工して、ねじロックで3か所固定。

これで一応は元通り動く様にはなりました。

BUBU505-CにUSB電源取付ついでにスマホ用充電電源用の

USBを取付ます。

このキジマのUSB電源は賢いので

バッ直で配線してもバッテリーが

BUBU505-C駆動系修理完了試運転 (1)上がる事が無い優れモノです。

一通りの修理とメンテナンスも終わったので

試運転に出るのですが、急に雨が降り出し

今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2020年07月11日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月12日(日曜日)は定休日ですが
明後日7月13日(月曜日)は、右足定期検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


高知U号ステム、トップブリッジ修正

エンジン、足回りのブラスト下地処理が終わったので

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (1)今日はステムとトップブリッジの

修正から取掛ります。

まずは正規の寸法をノギスで当てて

トップブリッジを測定して

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (3)どの方向に何mm曲がっているのかを測定。

下に行くとどちらかが外方向に

広がっている事がわかりました。

後はどのように曲がっているかを測定して

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (5)修正にチャレンジしてみます。

逆にステム側は内側に曲がっている事が

分かったので、まずはステムを

修正をしてからトップブリッジの修正をします。

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (6)まず、ダミーの曲がりの無い

トップブリッジを基準にして

ステムを修正して行きます。

上から下まで幅を測定して行きます。

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (7)高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (8)







これで幅の修正は完了したので

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (9)次に捻りを修正して測定。

左右の寸法が同じになれば

ステムの修正は完了となります。

左右の寸法を測定して

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (10)同じであれば、これでステムの

修正は完了になります。

これを何度か繰り返して測定し

全ての整合性が合ったので、これにて

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (11)ステムの修正は完了となります。

次にトップブリッジを入れて

トップブリッジの曲がりを修正。

トップブリッジは割と簡単に修正が出来ます。

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (12)修正後にトップブリッジを見て見ると

左右に酷い打痕がありました…。

せっかく修正したのに

これは残念だわ…。

高知U号ステムトップブリッジ曲がり修正 (13)かと言っても、状態の良いステムも

レストア車用しかもう無いので

オーナーと相談してみる事にします。

部品もどんどん高くなっているからねぇ…。


TIG溶接実戦教習

強制労働の報酬に、弟がTIG溶接の実戦教習をしたいと言うので

弟人生初のTIG溶接体験 (1)まずは簡単なSUSの平付け溶接から

練習方法はまずストリンガー方法で

パルス無し、溶接棒無しで溶接。

この辺はアーク溶接が出来るのでまずまずです。

弟人生初のTIG溶接体験 (2)次に溶接棒を入れてやってみる事に。

まぁ俗に言うハナクソ溶接ですw

初めてなので仕方が無いと思いますが

これも慣れれば上手くなるでしょうね。

弟人生初のTIG溶接体験 (3)取合えず初めての弟がやった

このハナクソ溶接を

僕が手直ししてみましたが

僕も数十年ぶりなので呼吸が乱れてますw

弟人生初のTIG溶接体験 (4)なので、僕も練習がてら軽くやってみましたが

昔のJIS規格の腕前からは程遠い物だったw

まぁ練習を積み重ねれば元に戻ると思いますが

手の震えと、呼吸が持たないわw

TIG溶接ステンレス練習 (2)それでもまぁ時間を見つけてわ

昔の感を取り戻す為に練習あるのみ!

少しずつですがJIS規格とは言わなくても

何とか感覚が戻って来ましたw

でも20年以上もちゃんとやって無いので

まだまだ下手くそで恥ずかしいわ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年06月04日

顧問業務再開3

コロナ収束に付き活動自粛をしていた
顧問業務が再開されることになり
今月から臨時休業を頂く予定になっております。
6月6日(土曜日)接待業務の為臨時休業
6月8日(月曜日)顧問業務打合せの為臨時休業
6月9日(火曜日)銃砲刀剣類登録審査の為臨時休業
6月10日(水曜日)定休日
6月13日(土曜日)出張の為臨時休業
6月14日(日曜日)定休日 (ツーリング?未定)
前半の予定はこんな感じに埋まってきていますので
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


祝!吉川晃司初主演ドラマ「探偵・由利麟太郎」

まぁ特にお題目とは関係ありませんが、吉川晃司の初主演ドラマ

男は黙って六四分け200603探偵・由利麟太郎」が今月16日(火曜日)

21時から放送されるそうです。

特にそう言う訳では無いのですが

コロナ自粛で、伸び切った髪を整えに

昨日は何時もの理髪店へ行き、男は黙って六四分けにしてきました。

体重もMAX体重からー15キロ、体脂肪率も30%を切り

段々と元の様にカッコイイ男に戻っているような気がします。


枚方N様ワルキューレクラッチマスター修理

先日の大惨事から油圧クラッチマスターカップジョイントが届いたので

枚方N様ワルキューレクラッチマスターカップジョイント交換 (1)早速修理に取掛ります。

このマスターカップに繋がっている

L字ジョイントが折れたので交換します。

クソ高いインナーパーツ補修キットですが

枚方N様ワルキューレクラッチマスターカップジョイント交換 (2)使うのはこの折れたL字ジョイント部分だけ。

取合えず取外しは完了しました。

こんな感じで、がっつりと

折れてしまっていました。

枚方N様ワルキューレクラッチマスターカップジョイント交換 (3)で、大急ぎで取り寄せたベルリンがーの

お高いインナーキットの中から

必要なジョイントを取り出して使います。

残りは不良在庫?使い所が無いなぁ…。

枚方N様ワルキューレクラッチマスターカップジョイント交換 (4)このジョイントだけ欲しかったのに…w

まぁ背に腹は代えられないので

仕方がありませんね。

で、これを取付けて復旧が完了。

枚方N様ワルキューレクラッチマスターカップジョイント交換 (5)オーナーが日曜日にしか来れないので

今PITは大騒ぎになってます。

他の作業も本格的には来週明けからだな。

オーナーに無事に修理が完了した事を連絡します。


銀ちゃん号妄想2020仕様ブレーキ変更へ

膝に優しいオリジナルBS製作に続き今度は

本日のご来店銀ちゃんフロントブレーキ2020仕様への道200604 (1)フロントブレーキをブレンボの4ポッド

Wに変更する為、アルマイトを剥がして

恒例のバフ仕上げに取掛っているのですが

キャリパーサポートの複雑な形に

本日のご来店銀ちゃんフロントブレーキ2020仕様への道200604 (2)バフが入り切らず、心が折れたらしく

プロにお任せする事になりましたw

まぁそっちの方が仕上がりは全然違うからね。

リアブレーキペダルもアゲイン製流用で

本日のご来店銀ちゃんフロントブレーキ2020仕様への道200604 (3)右足が若い時の事故で外向きになっており

アゲインのブレーキペダルを曲げて

角度を外へ広げました。

これでリアブレーキもバフ掛けするそうですw


19号機一応商談中

余り売る気のない19号機だったですが

19号機商談中知り合いの社長が、一応19日までに

現金で購入するかどうかを決めるとの事で

キープと言う形になってます。

まぁ割と心変わりのする方なので

どっちでも良いんですけどねw

これが無くなったら、また作らないと行けなくなるので…w


三重M号用フロント周り部品

オーナーと打合せをした結果、キャリパーホルダーは純正風塗装仕上げ。

三重M号用ブレーキホルダーピンとリテーナー錆びた部品に関しては

宝物庫にある再メッキ済みの物と交換して

取付仕上げる事になりました。

なので、大急ぎでキャリパーホルダーを塗装へ出し

仕上がり次第フロント周りの仕上げに取掛ります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)

2020年06月02日

強化オイルポンプレポート2

恐らく国内最大排気量と思われる
CB400F改530ccエンジン搭載のオーナーが
ハイパワー強化オイルポンプを導入され
その効果をレポートして頂きました。
暖気運転では油温上昇が普段よりも遅く時間が掛かった。
5,000〜6,000rpm巡行では平均約80℃。
ちょっとした渋滞やパワーを掛けた走り方では約90℃。
と言うレポートを直接お電話で頂きました。
レポートありがとう御座います。
「極み」はもう少し冷却効果があります。


内偵捜査協力

昨日の15時過ぎに、事件の内偵捜査の為にまた

事件捜査協力防犯カメラ画像バックアップ中某管轄の刑事さんがご来店して

防犯カメラの画像確認の為に捜査協力。

なので、昨日は午後から警察ごっこ。

内偵者の人相も確認しているので

刑事の仕事も大変なんだと思った。

翌々店の周りを見ると今、誰を見ても私服刑事にしか見えないw


枚方N様ワルキューレオイル漏れ修理からの惨事

本日予定通り朝一にワルキューレが入庫してきました。

枚方ワルキューレオイル漏れ修理からの惨事 (1)車体が大きいのでオーナーに

取回しを手伝ってもらい作業に取掛ります。

オイル漏れ箇所は前回調査してあり

部品も入荷しているので、早速作業に取掛ります。

枚方ワルキューレオイル漏れ修理からの惨事 (2)まずはエンジンオイルを抜いて

マフラーなどを取外さないと

シフトシャフトのオイルシールに

アクセスが出来ないと言うメンテナンス性の悪さ。

枚方ワルキューレオイル漏れ修理からの惨事 (3)無事に問題のオイルシールにアクセスが出来て

交換も完了したのですが

あちこちのボルトが緩んでいたので

増し締めをして、後はオイルを入れるだけと

枚方ワルキューレオイル漏れ修理からの惨事 (4)なった時に惨事が起きてしまい

油圧クラッチマスターカップの

ジョイントが折れてしまった…。

これがまたフランスのベルリンガーの

油圧クラッチで、ブレンボ並の値段にビックリしました…。


三重M号ブレーキ関係整備

キャリパーホルダーを使うにあたり

三重M号キャリパーホルダーピン固着抜き取り&仕上げ (1)ホルダーピンが固着しているので

これを何とか抜き取って仕舞わない事には

残念な仕上がりになってしまう…。

なので何とかして抜き取る事にしました。

三重M号キャリパーホルダーピン固着抜き取り&仕上げ (2)で、ちょっと苦労はしましたが

どちらにもダメージは無く

無事にこの錆びたホルダーピンを

抜き取る事が出来ました。

三重M号キャリパーホルダーピン固着抜き取り&仕上げ (3)ピンが抜けたキャリパーホルダーは

取合えずそのままブラストで仕上げましたが

これをどう言う仕上げにするかは

またご相談と言う事で。

三重M号フロントディスクリペイント追加のブレーキディスクのリペイントも

しっかりと焼付塗装が仕上がりました。

後は不足部品が入荷してきてから

諸々の仕上げをして行く事になりますが

肝になるパーツの錆びをどうするのかは

オーナーとご相談になります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)