修理

2017年05月20日

自由出勤の自由人の罠3

来週末、大阪の天候は回復傾向になってきましたが
鈴鹿サーキットのの天候はまだ厳しい予報です。
やはり最強レベル雨男の勝利となってしまうのか・・・
こうなれば奴を大阪に拘束するしか
本当に手立てが無いような気がして来た。


エンジンブロースーパーカブ修理

昨日の自由人君は昼過ぎまで自宅で寝ており

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (1)午後14時ぐらいにノコノコやって来て

作業の続きをやり出した。

まぁ奴に任せたのだから

仕方が無いんだけど・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (2)ある程度エンジンが仕上がった時点で

パッキンセットの中にセルモーター用の

パッキンが入っていなかった事がわかり

慌てて発注したけど

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (3)入荷してくるのが日曜日以降。

それなら朝から出勤していれば

発注が間に合って

今日入荷してくるのに!と鞭打ちの刑!

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (4)とりあえずエンジンを搭載。

この時点で通常営業終了時間となっている

遅刻してきた上に

残業にまで付き合わされると言う罠・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (5)

どーん!

搭載完了。



エンジンブロースーパーカブエンジンOH (6)完成した風ですが

セルモターカバーのパッキン待ち状態。

このボンクラ野郎め!

今日の段取りもあるので

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (7)滋賀のN号と共にスーパーカブも

不動車コーナーへ移動。

今日の作業スペースを確保しました。



滋賀N号部品入荷滋賀N号用の部品も既に入荷していますが

完成間近のぐっさん号と三重U号の作業

14号機の作業の他に今日キャブ復旧作業の

K号と山形のO号の組立て作業が控えているので

合間に時間がある時が出て来ると思うので

その時にでもボチボチ進めます。


三重U号メインハーネス交換

エンジンは仕上がったのですが

三重U号メインハーネス交換 (1)搭載する前にメインハーネスの交換と

ハンドルをセパハンに交換する作業を

先にやってしまいます。



三重U号メインハーネス交換 (2)配線を外す為にヘッドライトを外した所

ウインカーのアース線が不在

アースはどうやっているのかと思うと

ウインカーから配線が出てた。

三重U号メインハーネス交換 (3)当然カラーも入っていません。







三重U号メインハーネス交換 (4)サクサクッとメインハーネスを

取外しました。





三重U号メインハーネス交換 (5)ライトステーのダンパーラバーも

潰れているし、何ならTカラーも

全然短い物が入っていたので



三重U号メインハーネス交換 (6)ついでに交換してしまいます。

次にトップブリッジを取外して

ハンドルを交換。



三重U号メインハーネス交換 (7)まぁメインハーネスを取外した時に

千切れているのは分ってました。

リフレッシュするかどうかは

オーナーと相談します。

三重U号メインハーネス交換 (8)とりあえずハンドル交換と

メインハーネスの交換は完了。

後は整線して、不足部品を手配すれば

メインハーネスの交換は完了です。


箕面K号キャブ交換

キャブレターのO/Hが完了したので

箕面K様キャブレターOH取付け (1)テスト用のキャブを交換にご来店。







箕面K様キャブレターOH取付け (2)サクサクッとテスト用と

オリジナルキャブの

交換作業は完了。



箕面K様キャブレターOH取付け (3)同調調整に少し手間取りましたが

バッチリバキューム圧が合いました。

試運転しても調子は良いのですが

エンジンのトルクが低いので

低中速で少しギクシャクしますが、上は全然良くなりました。


ぐっさん号キャップチェック入荷

発注漏れのキャップチェックが入荷して来たので

ぐっさん号タンクキャップチェック取付け早速取付けました。

これでぐっさん号の第一ミッションは完了。

エンジンの調子はまずまずなので

次のステップへ妄想は進みます。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた関東の方がご来店。

170520本日のご来店 (1)ブログNGなので

一部だけの画像になります。

エンジンO/Hになるのですが

これからメニューを考えてから作業になります。

170520本日のご来店 (2)入れ替わりでご来店は

何時もカスタムカブに乗って来られる方

コツコツと仕上げていたフォアが完成したので

お披露目にご来店下さいました。

ツーリングにも参加して下さいね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月19日

最強Lv雨男VS車検だけ晴れ男3

来週末に開催される鈴鹿ファン&ラン
週間天気予報では当日の天候は悪いらしく
これは全て最強レベル雨男が出場するからだ!
と出場するチームメイトからも非難の雨霰・・・
レース当日は枚方に拘束するしか無さそうな勢いです。
ただ週間天気予報もバラバラで
晴れマークが付いている予報もあったり
曇りまたは曇りのち雨だったりなので
まだ望みはあると思ってますが
雨が降れば彼の身の安全は保障出来ないと思いますw


ぐっさん号仕上げ

先日最終の打合せを行い、追加部品の持込と入荷してきたので

ぐっさん号ETC取付け (1)早速取付けました。

まずはETCの取付け

ミツトヨのETC、スペース的には

ここが一番安定するかなぁと

ぐっさん号ETC取付け (2)意外とミツトヨの電波は強いので

インジケーターも見えるし

ここでも反応しそうなので

人柱でこの位置に取付けてみました。

ぐっさん号純正ミラー、グリップ交換純正ミラーに生ゴムグリップも

取付け完了。





ぐっさん号サイドカバー、オリジナルシート取付けオーナー拘りのオリジナルシート。

カラーはタンク、サイドカバー共に

パラキートイエローになります。



ぐっさん号シフトペダル交換 (1)この錆びて曲がっている

シフトペダルも





ぐっさん号シフトペダル交換 (2)レプリカですが交換しました。







ぐっさん号ブレーキペダル交換 (1)ブレーキペダルも曲がっているし

ガードも取れているので

これも交換。



ぐっさん号ブレーキペダル交換 (2)これもレプリカですが

これで足元は綺麗になりました。





ぐっさん号マフラー交換 (1)リフトからぐっさん号を下ろして

マフラーを取外し

エンジンオイルの交換と

フロントタイヤの交換。

ぐっさん号マフラー交換 (2)マフラーを外すとEXガスケットが

全部で12枚収穫出来ました。





ぐっさん号オイル交換 (1)マフラーを外したついでに

オイルとオイルフィルターの交換。





ぐっさん号オイル交換 (2)何時まで出てくるねん!

と思っていたら4.5ℓは入ってたと

思われるぐらい入れ過ぎの

エンジンオイルです。

ぐっさん号オイル交換 (3)オイルフィルターもかなり古い感じで

鉄粉の量、粒の大きさもかなりの物。

ちょっと不安があるエンジンですねぇ。



ぐっさん号マフラー交換 (3)とりあえずマフラーの交換は完了。

オイルクーラーの取付けが

出来ないタイプのマフラーです。



ぐっさん号スピードメーターギヤー取付けビスフロントタイヤを交換しようと思い

スピードメーターワイヤーを

取外そうとしたら、取付けビスがご臨終。

破壊して取り外しました。

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (1)タイヤを取外すと!

なんと!まぁ!

キャリパーホルダー取付けボルトナットが

一本だけで後は不在、これは恐ろしい!

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (2)入っていたボルトも短かったので

正規のボルトとナットを入れました。

命に関わる所なのに

何でこんな事になっているのか。

ぐっさん号フロントタイヤ交換完了ホイールリムもかなり錆びていたので

中々ビードが入らなかった。

何とかフロントタイヤの交換が完了。



ぐっさん号一先ず完成パラキートイエローのタンクをセットして

一先ず完成となりましたが

キャップチェックが発注漏れだったので

明日には完全に完成となります。


ジャイアン号にレデューサー装着

CRキャブだったのでツインリードバルブレデューサーの

ジャイアン号レデューサー装着装着場所にちょっと苦労しましたが

90度ホースに90度ニップルを付けて

オイルキャッチタンクからホースを伸ばし

ブローバイカバーに接続出来ました。

最後の仕上げは日曜日になるかな。


三重U号作業リフトへ移動

エンジン完成の目処が立ったので三重U号を不動車コーナーから

三重U号不動車コーナーからリフトへ移動作業リフトへ移動させました。

早ければ明日の午後辺りから

メインハーネス交換などの

作業に取掛かる予定です。

三重U号エンジン完成 (1)エンジンの方も増し締め完了。

純正EXスタッドボルトも入荷して来たので

早速取付けました。



三重U号エンジン完成 (2)ヘッドカバーを締付けて

タペットクリアランス調整。

三重U号のエンジンが組み上がりました。

近日、どーんします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

自由人君PIT占拠中

来週後半の天候が下り坂なのが少し気になり
レーサーのタイヤ交換作業を躊躇しています。
果たしてドライタイヤになるか、レインタイヤになるか
今年我々が参加するクラスの参加台数は14台
C-OPENクラス6台、C-500クラス4台、C-350クラス4台と
割と賑やかな台数です。
カスタムパラノイアレーシングチームは今年
レースクイーンを二人準備しているのですが
コスプレはしてくれないらしくて残念です・・・


宝山と対戦開始

一日休肝日を挟んで、火曜の夜からは「宝山」と対戦開始。

170516宝山と対戦開始ロックで行きたい所を

9:1ぐらいの割合で

炭酸で割って飲んでます。

嫁に「腰が痛いんやったらやめとき!」

と言われますが、飲んだ方が痛みが和らぐような気がします・・・


定休日のお仕事

昨日は何時もより早めに継続車検へ

旧2号機継続車検 (1)自走で旧2号機に乗り行ってきました。

キャブが少しもたついたり

クラッチの調子が悪かったりと言う

問題も新たに発覚しました。

旧2号機継続車検 (2)光軸と体重の罠にもハマリましたが

ギリ3回目で光軸をクリアー

僕が座ると光軸が20cmも上に

ズレるそうです・・・

ぎっくり腰痛み止め注射ギリギリ午前の診察に間に合い

ぎっくり腰の痛み止め注射。

これで昨日は鉄人になれましたが

今日はもうダメです・・・

ジャイアン号用タンク塗装屋さんへその後ジャイアン号のタンクを塗装屋さんへ

持って行くついでに、部品の引き取りや

ジャイアン号の書類を持って

新規検査の打合せだけ済ませて来ました。

国内新規登録になるので、ヘッドライトや排ガス、音量などの

保安基準適応を当時と同じにする方法で登録出来る様にする為です。


三重U号エンジン腰上組立て

今日のPITは自由人君に占拠されているので

三重U号エンジン腰上組立 (1)僕はエンジン組立て室で

三重U号エンジンの腰上組立て

まずは加工したエンジンを洗浄。



三重U号エンジン腰上組立 (2)ピストンリングを組込んで

クランクにセット完了。





三重U号エンジン腰上組立 (3)シリンダー挿入完了。

ヘッドの仕込み作業に取掛かります。





三重U号エンジン腰上組立 (4)強化バルブスプリングをセット

EXスタッドボルトが発注漏れだった。





三重U号エンジン腰上組立 (5)シリンダーを搭載して

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。





三重U号エンジン腰上組立 (6)明日増し締めして

ヘッドカバーをセットする予定ですが

自由人君の作業次第になるかなぁ・・・

今日のペースだと明日もPITを

占拠されそうな気がする・・・


スーパーカブエンジンO/H

先日から作業に取掛かっているスーパーカブの

スーパーカブ部品入荷 (1)部品が昨日入荷してきた。

クランクASSYから殆どの

臓物交換になるので

結構な部品代になります。

スーパーカブエンジン分解 (1)車体からクランクケースを下ろし

腰下の分解開始。





スーパーカブエンジン分解 (2)取外したクランク・・・

コンロッドのニードルローラーベアリングが

オイル切れでバラバラになっており

所々で引っ掛かってしまいます。

エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (1)エンジンケースをブラストで仕上げて

全部新しいベアリングに交換。

クランクはASSYで交換。



エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (2)ケースを合わせて組付け。

オイルポンプも新品に交換です。

まぁ今日はここまでで作業は終了。

明日には火入れとなる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

BEETキャストとヨシムラ機械曲げ4

久し振りにBEETキャストが出て来ました!
現物は以前チラッと見ただけなので
記憶が曖昧ですが
状態は当時のままから倉庫で放置、塗装は黒
中期から後期物だったと思います。
それと修理塗装が終わった当時物ヨシムラ機械曲げの
販売価格が決まりましたので
BEETキャストorヨシムラ機械曲げ。
本物を手に入れたいと興味がある方は
カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。
TEL:072-380-9715


ぐっさん号リアタイヤ交換

GW前に前後タイヤを用意してあったのですが

昨日S君号にフロントタイヤを先に使ったのでリアだけ先に交換となりました。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (1)純正テールレンズは絶版品。

リプロ品に交換するにも

テールライトユニット丸ごとになりますが



ぐっさん号リアタイヤ交換 (2)宝物庫に転がっていた

リプロ品のテールレンズを見つけたので

交換しました。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (3)さて、リアタイヤの交換作業に掛かります。

アクスルシャフトの差込が逆です。

これは後で修正。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (4)ホイールを外したついでに

リアブレーキのチェック。

カラッカラに乾燥してるので

掃除してブレーキグリスを塗ります。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (5)カッチカチのタイヤを何とか外しました。

スプロケを見ると、限界に近いので

これはオーナーと相談してからにします。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (6)タイヤを入れて車体に装着。

リアブレーキの具合が悪いので

チェックすると・・・



ぐっさん号リアタイヤ交換 (7)ペダルの調整ボルトが本来なら

全ネジの六角ボルトM6×25が使われる所に

半ネジのフランジボルトが入っていたので

調整が出来ない。

ステップを固定するM12のナットは最近車のホイールナットが

使われている車両が多いなぁ・・・

ぐっさん号リアタイヤ交換 (8)ブレーキスイッチスプリングも

適当なスプリングで

サビサビのビロンビロン

中々先へは進ませてくれません。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (10)純正新品に交換して

ブレーキスイッチを調整。





ぐっさん号リアタイヤ交換 (11)ブレーキペダルのボルトも曲がっていた。

M12のナットの在庫も無いので

この辺の仕上げはGW明けになります。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (12)スイングアームのピポットに

モリブデングリスをグリスUP。

今日のぐっさん号の作業は

ここまでで終了。


本日のご来店

今月の中頃に継続車検予定の旧2号機さんがご来店。

旧2号機フロントブレーキ交換 (1)せっかくなので車検整備前に

車両の状態をチェックしつつ

強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーを取付けます。

旧2号機フロントブレーキ交換 (2)フロントブレーキを外すと

パットは既に使用限界を超えていた

ベストタイミングだった!



旧2号機フロントブレーキ交換 (3)純正フロントフェンダーを取外し

純正キャリパーサポートも

取外しました。



旧2号機フロントブレーキ交換 (4)そして今流行のCJフェンダーを

強制的に取付け。

これでバッテンキャリパーが取付ける事が

出来る仕様になりました。

旧2号機フロントブレーキ交換 (5)最初は77'フェンダーを取付ける予定で

準備していたのですが

たまたま黄色に塗ったCJフェンダーが

旧2号機オーナーの目に止まった事もあり

旧2号機フロントブレーキ交換 (6)強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーに交換。

スポークホイールにも似合う

CJフェンダーにバッテンキャリパー

最高です!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月03日

残業と休日出勤3

最近のデジカメの進歩に改めて驚いた昨晩。
GPS機能だのWi-Fi機能だのが付いていて
逆に言えば僕には必要の無い機能かな。
位置情報はOFFにしてWi-Fiも登録しなかったし
GPSもOFFで使用します。
恐らくまだ沢山の機能があると思いますが
壊れるまで使う事は無いと思います。


山形からご来店

GWを利用して遥々山形からご来店のO様。

山形からご来店のO様車両組立依頼 (1)今回来阪の目的は

血統証付き国内408の組立て作業の

ご依頼ですが、これまた僕を悩ます車両。

拘るべき血統証付き車両なので

山形からご来店のO様車両組立依頼 (2)エンジンも含めて、よりオリジナルに近く

仕上げたい車両ですが

当然予算の都合もありますからね。

ただ、CP的に言えば山形で

CPが仕上げた車両が他の方に見られると思うとねぇ・・・

オーナーも悩み所ですが、僕も悩みます。


ぐっさん号純正キャブ組立て

昨日組立てるつもりだったぐっさん号のキャブを

ぐっさん号キャブ仕上げ (1)休日出勤で組立て作業をしないと

予定が完全に狂ってしまいそうなので

せめて今日中に同調調整まで

やりたい所です。

ぐっさん号キャブ仕上げ (2)フロートチャンバー取付けボルトの

ネジ山上がりが3箇所あり修正。

JNを新品に交換して連結。



ぐっさん号キャブ仕上げ (3)ビロンビロンに伸びていた

リターンスプリングを予備から出して

リンクプレートを接続して

同調プレートも中古良品に交換。

ぐっさん号キャブ仕上げ (4)ヘリサートが3箇所かと思っていたら

全部で10箇所ヘリサート修正して

具を入れました。



ぐっさん号キャブ仕上げ (5)油面調整完了。







ぐっさん号キャブ仕上げ (6)これで取付け準備が整ったので

エンジンに取付けて同調の準備を

しようと思ったら・・・



ぐっさん号キャブ仕上げ (7)キャブのフィルターが

パックリと割れたので

別の物に交換しました。



ぐっさん号ヒューズボックス交換ヒューズボックスもダメだったので

今後の事も考えて

サーキットブレーカーに交換。

エアークリーナーボックスの

ぐっさん号キャブ同調調整 (1)ボルト、ゴム類も新品に交換して

キャブを取付けて同調の準備が

整いました。



ぐっさん号キャブ同調調整 (2)サクサクッと同調も合ったので

これで昨日の作業分は取戻しました。

後は前後のタイヤを交換すれば

第一ミッションは完了します。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年04月29日

当時物ヨシムラ機械曲げ入荷3

今日から始まったGW!
毎年の事ですが、僕には関係ありませんし
一日でも早くPITの車両をオーナーのもとへ
戻したいと思っているので
休んでられませんし、レースの準備や練習で
臨時休業も増えますからねぇ・・・
それにやる事がないと退屈なんで。


CP1号レーサースプロケ交換

昨日から通常時間の営業に戻ったので

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (1)夕方近くに少し時間があったので

12日の準備の為に

CP1号レーサーのドリブンスプロケットを

交換する事にしました。

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (2)使っているレース競技用のドライブチェーンは

廃盤になってしまったので切断して

リアタイヤを取外して

スプロケットを36Tから35Tに変更。

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (3)新しいレース競技用の

ドライブチェーンに交換して

交換完了です。



CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (4)これで12日鈴鹿サーキットで

テスト走行をしてみて

感触を確かめてくる事にします。

タイムが上がる事を期待してます。


ぐっさん号作業前チェック

このGW中にぐっさん号のエンジン始動チェックを済ませる予定で

ぐっさん号作業前チェック (1)作業前チェックと見積もりの準備。

今回の第一目標はエンジンの始動と

安定したキャブの調整ですが

何かと問題が多そうです。

ぐっさん号作業前チェック (2)IGCは左右で別の物が取付いてますし

純正の方はリークしているようです。

これは新品に交換した方が

良いでしょうねぇ。

ぐっさん号作業前チェック (3)少し先行きが不安な所もありますが

諸々のチェックを済ませて

エンジンを始動させる準備をします。



ぐっさん号作業前チェック (5)んー・・・やはり配線も疑うべきなのかな。

電子ホーンのアース線かな。

とりあえずバッテリーを搭載して

テスト用のキャブを取付けてみます。

ぐっさん号キャブ交換チェック (1)取外したぐっさん号のキャブ

んー何だかえらい事になってます。





ぐっさん号キャブ交換チェック (2)まぁ開けて中をチェックするのは

確定なので、こんなのもへっちゃらです。





ぐっさん号キャブ交換チェック (3)テスト用のキャブを装着しました。

バッテリーの充電がまだ完了しないので

火を入れる前に点火系のチェック。



ぐっさん号点火系チェック (1)プラグは真っ黒なので

交換します。





ぐっさん号点火系チェック (2)コンタクトブレーカーもチェック

接点がかなり磨耗してますが

取りあえず調整してみました。



ぐっさん号電装系チェック (1)新しいバッテリーを搭載して

イグニッションキーを回しても

無反応・・・

えーーーーーー!

ぐっさん号電装系チェック (2)ヒューズボックスのチェックから始まり

ハンドルスイッチの配線チェック。

ヘッドライトケースの配線チェックをしても

問題になるヶ所は無かった?

ぐっさん号電装系チェック (3)イグニッションキーをチェックすると

カプラーが朽ちてるのを発見。

取外して緑青の掃除をしてみたら



ぐっさん号電装系チェック (4)やっとイグニッションがONになった。

この先に起こる問題が

怖く思えてきましたが

これで火入れが出来ます。

ぐっさん号電装系チェック (5)で、サクッと火が入りました。

暫く暖気して





ぐっさん号電装系チェック (6)エンジンの調子を見ていると

突然エンジンがストールした!?

またイグニッションか?と思い

チェックしたけど違うようで

ぐっさん号電装系チェック (7)ヒューズが異常に発熱しており

切れていたので、新しいヒューズに

交換したけども、どうやらヒューズボックスも

ダメみたいで、同じ症状になるので

これも交換した方が良いですね。

くっさん号ハンドル交換 (1)次はハンドルの交換。

F2シボリ風のハンドルから

スワローハンドルに交換。



くっさん号ハンドル交換 (2)社外のブレーキマスターを

純正に交換を希望されていたのですが

残念ながらホースやオイルボルトが

取付け出来ない感じです。

くっさん号ハンドル交換 (3)なので、社外のブレーキマスターのまま

ハンドルの交換は完了しました。

何かキジマのメーターカバーの付け方が

上から被せているだけですねぇ。


GWのダークホースがご来店

最近仕事で夜勤ばかりだったので

GWのダークホース銀ちゃん登場 (1)全然店に顔を出す暇が無かった

銀ちゃんがまさかのGW初日にやって来て

街乗り号のフロントフォークを

O/Hすると言う・・・

GWのダークホース銀ちゃん登場 (3)勝手知ったる人の店

自分で作業スペースを確保して

何時もの様に作業を進め出す・・・

これで街乗り号も乗る様になれば良いのに・・・


当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了

まだオーナーとは価格について打合せしていませんが

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (1)今回の修理と塗装、送料などを合わせると

約10万円の費用が既に掛かってます。

貴重な機械曲げだからこそ

10万円掛けてでも直す価値があるからです。

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (2)オーナーと相談の上

価格が決まり次第、募集させて頂きます。

相場的に考えて高くても50万

安くても30万ぐらいだと予想しています。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月25日

ヨシムラスリップオンマフラー商談中3

昨日ご紹介したヨシムラスリップオンマフラーが
早速商談に入りましたので
一先ず、オーナー募集を締め切らせて頂きます。
次は当時物ヨシムラ機械曲げが
塗装から仕上がって来るので
価格を設定してからブログにてお知らせ致します。


三重U号エンジンブラスト三日目

エンジン組立て室にある特命Y崎号エンジンを下ろして

特命Y崎号エンジン積込み準備完了作業スペースを確保。

来月9日に出張で搭載火入れをしてきます。

出張仕事は想定されるバックアップ部品を

色々と持って行かないと怖いですが

まぁ何時もの感じで、どーん!サクサクっとやってきます。

蝦夷号スピードメーター故障そんな事をやっていたら

蝦夷号のスピードメーターが届きました。

よく分りませんが極寒の地は我々の

想像を超える物なのかも知れません。

寒冷地仕様のメーターダンパーオイルってあるのだろうか?

三重U号ロアケース下拵え (1)そして今日のメインは

三重U号クランクケースのブラスト作業。

コッテリたっぷりと塗られた

液体ガスケットをネチネチと剥がして洗浄。

三重U号ロアケース下拵え (2)ロアケースのブラストが完了しました。

例の如くリタップ、エアブロー掃除をして

ロアケースの下拵えは完了。



三重U号アッパーケース下拵え (1)次にアッパーケースの下拵え

塗装を剥離してから

ウエットブラストで仕上げ。



三重U号アッパーケース下拵え (3)これで後残すはヘッドカバーと

クラッチカバーのブラストだけです。

明後日にはヨシムラピストンキットが

入荷するので

三重U号アッパーケース下拵え (4)入荷次第内燃機加工送りになります。

その間に臓物関係の整備や

仕込み作業を進めて

追加作業も終わらせてしまう予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月21日

GWの予定3

【GWの予定】
早い物で2017年ももうGWを迎えようとしています。
CPのGWの営業予定ですが
例年通り通常営業の予定となっております。
またご予約を頂いているお客様の都合に合わせる事も可能です。
代休として5月9日から12日までの間
臨時休業とさせて頂く予定になっておりますので
宜しくお願い致します。


特命Y崎号エンジン完成

無駄に忙しくて仕上げがサクッと終わらなかった

特命Y崎号エンジン完成 (1)特命Y崎号エンジンの仕上げ作業。

L側完成。





特命Y崎号エンジン完成 (2)R側も完成。







特命Y崎号エンジン完成 (3)オイルパンとフィルターケースを

仮付けしてエンジン架台にセット

これで運搬出来ます。

出張でエンジン搭載になるので

後は忘れ物がない様にして、準備しておきます。


自由人君ご来店

スパーカブ自由人号のカバーが届いたので

170421自由人君ご来店 (1)久し振りにご来店の自由人君。

フロントカバーに付いてる

小さいカバーが劣化して

飛んでいったらしい

170421自由人君ご来店 (2)これで新しいカバーが取付きました。

今日は僕が見積もりなどで忙しくて

遊んで上げれないので

サッサと帰って行っちゃいました。

三重U号エンジンキャブ見積もりGWまでに三重のU号の

見積もりを仕上げないといけないし

まだ大阪のY号の見積もりも

仕上げないといけないので

ジャイアン号用特注520コンバートINオフセットスプロケット入荷暫くは事務処理が続きそうです。

ジャイアン号用特注520コンバート

INオフセットスプロケットも入荷してきました。

これで後はフェンダーなどの

再メッキ部品が仕上がれば、最終の作業に取り掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月08日

明日の月例ツーリングは中止3

微妙な天候が続き明方には雨は上がりそうですが
集合、出発する時間帯の路面がウエットのようなのと
最強の雨男は参加しないのですが
天気予報も微妙な事もあり
残念ですが、月例は中止とさせて頂きます。
天気の回復と晴れの時間帯によっては
近くをぶらっと走るかもしれませんので
お時間が許されるのであれば
路面が乾く頃にご来店下さい。


三重U号腰下分解

昨日エンジンを下ろした三重のU号の腰下の分解作業。

三重U号腰下分解 (1)バイクリフトがエンジン分解の

作業台に早代わりします。





三重U号腰下分解 (2)違和感のあったピストンは

オーバーサイズかと思っていたのですが

それとは違い#1.3に398ピストン



三重U号腰下分解 (3)#2.4に408ピストンが使われていました。

408と398ピストンの違いは

INとEXの刻印の他にピンハイトが

0.7mmも違うので

圧縮比、圧縮圧力も違いバルブクリアランスも狭くなります。

寄せ集めで組んだエンジンなのかなぁ?

まぁこの際良いリフレッシュになるのは間違いありませんが

ピストンが2個も使えないのでシリンダーの内径次第では

オーバーサイズになるかもしれないです。

三重U号腰下分解 (4)クランクケースを割って中をチェック

クランクメタルはそのまま使えそうですが

怪しいので念の為測定します。



三重U号腰下分解 (6)カウンターシャフトのセカンドギヤーに

若干焼きが入っているので

このミッションはダメかも知れません。



三重U号腰下分解 (7)プライマリーダンパーラバーは

交換されていない感じで

40年以上経過して完全硬化しています。



三重U号腰下分解 (8)シフトフォークシャフトも

逆に入ってますねぇ・・・

やはり怪しいO/Hのようです。

開けて良かったと考えます。


GTH号雨の日の納車

午後から雨が上がると言っていた天気予報ですが・・・

GTH号雨の日の納車納車の時間に合わせたかのように

雨が激しく降り出す中の納車となった

京都GTH号・・・

まぁ今日を逃したら

来週はイベントで不在になるので、雨の日の納車となってしまいました。


3月31日鈴鹿ROCさいとうR走行動画発見!

先月さいとうさんが一人で走りに行った鈴鹿サーキットの

走行動画を発見しました。



映っているのは最初の周回だけですが中々宜しいんじゃないでしょうか。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

春の全国交通安全運動期間3

今年もやって来た春の集金期間。
集金されないように交通ルールを守りましょう。
昨日嫁が会社の防災グッズを整理していたら
賞味期限が7年〜9年過ぎた非常食が出て来たらしく
会社の人に試食させてから家に持って帰って来て
「賞味期限7年ぐらい過ぎてるけどまだ大丈夫やからあんたも食べ」と言う・・・
いや・・・まぁ非常時なら食べるけど・・・


アルゼンチン産白ワインと対戦開始

赤白ワイン対戦シリーズ最終の白ワインと対戦開始。

アルゼンチン産白ワイン二番勝負対戦開始これを倒したら禁酒予定でしたが少し延期

糖尿病発覚以来やめている物は他にもあり

たこ焼きを8ヶ月以上食べていません・・・

早くたこ焼きが食べれるレベルにまで

回復したいと思っています。


三重U号エンジン分解開始

何故か今日はご来店の方が多い日で

三重U号エンジン分解開始 (1)中々集中して作業が出来なかったのですが

三重U号のエンジン分解作業を

本格的に開始しました。

どうやら一度は腰下も開けているようです。

三重U号エンジン分解開始 (2)L側はセルモーターのOリングが

完全に硬化しており

オイル漏れがあります。



三重U号エンジン分解開始 (3)R側も分解

特に問題は見られないのですが

分解されているにしては

ベアリングが怪しい感じです。

三重U号エンジン分解開始 (4)アゲイン製アルミエンジンマウントが

ちゃんと固定されていないのが

やっぱり残念ですね。

エアークリーナーボックスのゴムもご臨終。

三重U号エンジン分解開始 (5)シフトシャフト部のオイルシールが

抜け掛けてます!

オイルシールホルダーの重要性が

これで分ると思います。

三重U号エンジン分解開始 (6)シリンダーヘッドを取外すと

ヘッドガスケットが裏表逆です。

これもよくあるミス。

しかも、恐らく使い回しのガスケット・・・

三重U号エンジン分解開始 (7)腰上分解完了。

ピストンはひょっとすると

オーバーサイズが入っているかも?



三重U号エンジン分解開始 (8)腰下を下ろす準備が整いました。







三重U号エンジン分解開始 (10)どーん!

下りたところで

今日の作業はここまで

怪しさ満開のO/Hっぽい感じです。

腰下の消耗品は全部交換になりそうですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月27日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月28日は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


ジャイアン号不動車コーナーへ移動

不足部品や、再メッキ、特注部品の入荷待ちで暫く作業は中断。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (1)取合えずオイルクーラーの

取出し口をセットして

フィルターケースを取付けました。

後はコアのステーがあればOKです。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (2)当分の間作業が出来ないので

ジャイアン号は不動車コーナーへ移動。

ヘッドライトのカラーも無かったりと

細かいジャブが効いて来てます。


三重U号作業前チェック

PITが片付きやっと三重のU号の作業前チェックに取掛かれます。

三重U号作業前チェック (1)ガソリンコックをOFFにしていても

オーバーフローが止まりません。

コックもダメなんでしょうねぇ・・・



三重U号作業前チェック (2)このIGCを着けて酷い目に遭ったので

僕は余り好きではありません。

なのでこの車両も点火系の不良を

まず疑います。

三重U号作業前チェック (3)ほーぅらスッポ抜け・・・

すっぽ抜け程度なら問題無いのですが





三重U号作業前チェック (4)何なら全部すっぽ抜ける。

これが原因かも知れないが

まだ根深い所に何かあるはず。



三重U号作業前チェック (5)キャブ車にイリジュウムプラグは不用。

インジェクション車両なら

イリジュウムプラグも効果はあります。



三重U号作業前チェック (6)コイルにシリコンコードを接続したけど

どうやらコードが一回り細いので

コイル側はすっぽ抜けます。



三重U号作業前チェック (7)プラグもチェックしたけど

この通りご臨終です。

エンジンを掛けてみると

#1.4に火が入らない

三重U号作業前チェック (8)イグニッションチェッカーでチェックすると

やっぱりプラグに電気が飛んでいない





三重U号作業前チェック (9)#2.3側もチェックすると

ちゃんと火が飛んでいるので

#1.4のコイルがダメなのか

ポイントがダメなのか。

三重U号作業前チェック (10)それをチェックしようと思っていたら

某青い方からの電話。

「俺らー行こうや!」と強制的に

店を閉める事になった・・・

俺らーへ強制連行嫁に言うと「私も行く!」と言う事になった。

そのタイミングに店にやって来たのが

旧2号機さん。

当然拉致って連れて行きます。

三重U号作業前チェック (11)出発する時間ギリギリまでU号の点火系を

チェックして原因の+−の接続ミスを発見

修正したのですがどうやらこのIGCは

パンクしている感じで多分ダメかも知れない。

皆で俺らー (1)原因も分かったので皆で「俺らー」へ

丁度14時頃に到着して

そんなに並ばず中へ



皆で俺らー (2)皆で俺らー (3)







三重U号作業前チェック (12)久々の「俺らー」を堪能して帰ってきました。

帰ってから早速点火系のチェック

まずはIGCの交換から

テスト用が無かったので新品でテスト

三重U号作業前チェック (13)交換をしてエンジンを掛けたけど

特に変化しないので

ポイントか?と



三重U号作業前チェック (14)ポイントをチェックすると

ん?配線の位置がちょっと変だなぁ?

と思いながら



三重U号作業前チェック (15)取合えずテスト用と交換して

エンジンを掛けると





三重U号作業前チェック (16)それなりにアイドリングをするので

エンジン不調原因は

ポイントの不良だと判明。



三重U号作業前チェック (17)無実を証明する為にIGCを元に戻し

エンジンを始動してみると





三重U号作業前チェック (18)まぁそれなりにアイドリングをするので

IGCの無実は証明されたが





三重U号作業前チェック (19)#1.4のコイルの火花のチェック

かろうじて火が飛んでいる程度で

+−の接続ミスの影響か?



三重U号作業前チェック (20)#2.3は問題なく火が飛ぶので

IGCコイルには不安があると思います。

さてこれでエンジン不調の主原因は判明。

これからキャブとエンジンのO/H作業へと

移って行く事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

祝320

昨日の事ですが
サプライズ好きな僕のとても大事な友人が
入籍したと報告があり、僕としてもとても嬉しく思い
本来ならお祝いに駈け付けるべき所なのですが
余りにもサプライズ過ぎて、何をどうして良いのか
全然思い浮かばずオロオロするだけですが
ご結婚おめでとう御座います。


赤兎馬退治

一日休肝日を挟んで、昨晩は祝い酒!

赤兎馬退治残量が分らなくて、結局コップに

1杯半を飲んで「赤兎馬」を退治。

まぁ昨晩はお祝いなので

ちょっと何時もより多めでした。


特命Y崎号エンジン下拵えその3

昨日仕上げたシリンダーとヘッドの歪み測定を実施。

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (1)シリンダーは状態が良かったので

歪みも無く良好だったので

これを代替に使う事にします。



特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (2)ヘッドの方はと言うと

昨日準備した方は歪が酷かったので

別の代替え品に変更して



特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (3)測定したら、歪みは規定値内だったけど

ヘッドカバーのネジ山が

ちょっと怪しい所が多いので

これもパス!

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (4)3個目のヘッドを用意して測定したけど

これも対して変わらないぐらいの

歪み量だったので

これもパス!

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (5)使えそうなヘッドでブラスト仕上げが

終わっている物で4個目のヘッドの

歪みを測定したら・・・

もう後残っているヘッドは

何らかの問題がある物だけなので

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (6)結局最初に用意したヘッドを

面研して使う事になりました。

バルブはウエストバルブを使う予定で

近日、内燃機屋さん送りになります。

特命Y崎号エンジンロアケースブラスト (1)ちょっとスローペースですが

ロアケースをブラスト仕上げ。





特命Y崎号エンジンロアケースブラスト (2)サクサクッと完了。

リタップ掃除して今日はここまで。





2017黄色い号継続車検積込み明日の定休日は黄色い君の

継続車検なので

雨が上がったので積込み。

明日の準備も整いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月20日

内燃機加工順番待ち3

嫁が右手拳を痛めてしまい
「痛くて何も出来んわ」と言ってます。
まぁ昔みたいに何処かを殴ったとかじゃないのですが
衰えて行く姿を見ると
嫁も普通の女性のように思えて来ました。


特命Y崎号エンジン下拵えその2

3連休最後の春分の日の今日は、遊びに来られる方もいらっしゃるので

特命Y崎号クランク測定作業も軽目のメニュー

クランクなどの測定をメインに作業。

ウエットブラストもやりたいのですが

電話対応が出来なくなるからねぇ

特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (1)排気量の数字が削られたシリンダー

これは余りにも残念なので

交換する事にしました。



特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (2)こちらが代替のシリンダーになります。

ウエットブラスト仕上げ後に

ボーリングに出す予定ですが

シリンダーヘッドも交換になるので

特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (3)ポート研磨も行う予定なのですが

自由人君が逃亡しているので

今身柄を確保する為に手を尽くしてます。

柄さえ押えれば、後は強制労働にw

特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (1)この連休で内燃機屋さんもお休みで

まだジャイアン号のエンジンも

仕上がってきていません・・・

取合えず代替シリンダーの整備を。

特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (2)ベースパッキンを剥がして

Oリングを取外しました。





特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (3)時間を見ながらブラストを当てて

歪み測定まではやれば

大凡の見積もりが出来るので

サクサクッとブラスト。

特命Y崎号エンジン代替ヘッド整備代替のシリンダーヘッドも整備。

これも歪み測定をして

ポート研磨とウエストバルブも入れたいねぇ

見積もりを作ります。


IP5sスマホケース入荷

発注ミスで4sと5sが間違っておりご迷惑をお掛けしていた

IP5Sスマホケース入荷京都のSさん用スマホケースが

今日再入荷してきました。

ご足労をお掛け致しますが

またお時間のある時にでも

ご来店をお待ちしております。


本日のご来店

今日の朝一にご来店は久し振りのヒロ爺号!

170320本日のご来店 (1)黒タンクからライトルビーレッドに衣替え

ノーマルエキパイにスリップオンで

バッチリ決まってます!

来月の月例ツーリングまでには

身体も慣らして置いて下さいね!

170320本日のご来店 (2)続いてご来店は新規の方ですが

後輩からの紹介でした。

タンクの錆取りをご依頼され

その他にも諸々のご相談。

車両は貴重な国内408だったと言う事も確定して

一安心と言った所ですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

ヨシムラ手曲げ4

昨日の激しい腰痛も
昨晩ゆっくりお風呂で温めて
今日は随分と楽になりました。
今週は店の中がまだ片付いてないので
PITがかなりゴチャゴチャになっていますが
多分日曜日には片付くと思います。


手作りバースディケーキ

昨日姫から頂いた糖分0のお豆腐ケーキを頂きました。

姫の手作りバースディーケーキ糖分0なのに十分甘くて

美味しいケーキだった。

ほんとに良く出来た娘さんだなぁと

嫁と話してました。


ヨシムラ手曲げ修理完了

京都のI様とS様からご依頼を頂いていた当時物ヨシムラ手曲げマフラー。

ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (1)第一関節にクラックが入っていた所

修理が完了です。





ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (2)インナーバッフルの溶接を取外し

脱着可能仕様に変更。

これで塗装に出します。



ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (3)内部の腐食により#1.4のエキパイ底部に

穴が開いていたのも同じく

修正完了したので、これも同じく

パウダーコートカトーさんへ送りました。


本日のご来店

関東へ帰っても相変らずの問題児から忙しいのに電話が掛かってくるし

170303本日のご来店 (1)今日は名古屋からもベホリがご来店。

ウエットブラストかよ!

なので、全然仕事になりません。

そんな所にやって来るのが

170303本日のご来店 (2)銀ちゃん・・・

もう今日の仕事は諦めるしか無い方向。





170303本日のご来店 (3)メインはべほりが持って来てくれた

お客さんのエンジンの受取り

これからこのエンジンをO/Hする事に

なるのですが

170303本日のご来店 (4)気が付くと銀ちゃんも

ウエットブラスト!

やりたい放題の連中です。



170303本日のご来店 (5)梱包を開けたエンジンを見ただけで

ヘッドとシリンダーは既に

残念な事になっているので

この時点で交換決定です。

170303本日のご来店 (6)銀ちゃんもベホリも帰った後にご来店は

2017年仕様の三代目号。

ちょっとしたご相談でご来店。

悩み多き三代目号でした。


本日の強制労働

作業スペースが狭くなったので、捨てるに捨てられない部品達を

170303本日の強制労働 (1)収納するスペースを作ってもらいます。

前回寸法を測って

取付け位置もある程度決めていたのですが

まさか今日作業になるとは

170303本日の強制労働 (2)思っていなかったので

少しビックリしましたが

ベストタイミングでした。



170303本日の強制労働 (3)三代目号のトラブルを処理している間に

もう大方出来上がってました。

手伝いもせずに申し訳ない。

これで作業スペースも広くなります。

ありがとう御座いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月13日

ジャイアン号復活への道その43

先週の事、椅子に座り損ねて
そのままお尻から落下して久し振りに尻餅をついて
右手首を軽く痛めた程度だったと思っていたら
どうやら腰にもダメージがある感じで
ここ数日激しい腰痛に悩まされてます・・・
跨いだつもりのホースも跨げて無くて
転倒しそうになったりで、老いを感じる今日この頃・・・
しかも今日も事務所で椅子に座り損ねて
そのまま転倒して、プラケースの角を割って
ケツから出血・・・


ジャイアン号ベースエンジンシリンダーブラスト

当時物ヨシムラ耐熱ステッカーを10枚ほど真贋鑑定。

その中から2枚本物がありました。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (1)当時物のカットされボコボコの

マフラーも鑑定して

本物のヨシムラ手曲げだと分かったので

これを修理して使う事になりました。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (2)エキパイはまだしっかりしているけど

かなり残念な形になってしまっている

ヨシムラ手曲げマフラーですが

これでもちゃんと修理が出来ます。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (3)少し時間は掛かりますが

このマフラーを修理して

本物のヨシムラ耐熱ステッカーを

貼って使うそうです。

ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (1)エンジンの仕様も色々と打合せした結果

0.5mmOSになっている

シリンダーが残念なので

ヨシムラのキットを持っているので

ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (2)458ccにボアアップする事になりました。

シリンダーのガスケットを剥がして

Oリングも取外してブラストの準備。



ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (3)2時間後・・・腰が激しく痛いけど

何とかシリンダーのブラストが完了。

後はヘッドのブラストを済ませて

測定してから内燃機屋さん送りです。

ジャイアン号フレーム塗装完了フレームの塗装も仕上がってきたので

組める所から手を付けて

ボチボチと組み始めて行きます。

ジャイアン手持ちの部品も

埋もれた宝物庫から発掘してもらって送ってもらわないと!


バッテンキャリパーサポート

7号機を不動車コーナーから下ろして

バッテンキャリパーサポート試作品手直し (1)バッテンキャリパーサポートの取付け

少し手直しが必要な事が分かったので

ちょいちょいっと修正して

取付け完了です。

バッテンキャリパーサポート試作品手直し (2)修正箇所1

キャリパーサポートがボトムケースに

干渉したので、その部分を削りました。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (3)修正箇所2

キャリパー本体がサポートに干渉

丸く削って干渉部分を無くしました。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (4)バッテンキャリパー本体のサポート。

ノーマルディスクのセンターに

ちゃんと収まってます。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (5)ブレーキ鳴きが酷かったので

シオハウス製のダンピングシムを

入れてあったのですが

これを取外さないと干渉します。

バッテンキャリパー取付けキャリパーの色をガンメタで仕上げました。

インナーパーツを全て新品に交換

O/Hして取付け完了。

ブレーキフルードを入れ

これで制動テストに入ります。


銀ちゃんレーサー号2017年仕様変更

銀ちゃんが仕事で来れなくなったと聞いていたので

ジャイアン号のヘッドを分解しようかと思っていたら

銀ちゃんレーサー号ご来店突然のご来店で

レーサーを持ってきやがった・・・

そんな時に事務所でこけて

ケツから流血してやる気が無くなったので

銀ちゃんレーサー号2017年仕様作業開始まぁ丁度良いっちゃぁ良いんだけどねぇ・・・

それにしてもケツが痛くて

座るにも座れない・・・

腰も余計に痛くなった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月04日

冬の大事な晴れ間の行列3

過去に恵方巻きを最後まで喋らずに
全部食べきった事が一度もありません。
昨日もあと少しの所で「お茶取って」と
喋ってしまい「あ!喋ってもうた」と喋ってましたw
なので、今年も「福」に逃げられてしましました。
そんな今日、冬の晴れ間に途切れる間も無く
お客様がご来店され、一気に忙しくなり
8日に鈴鹿サーキットで走るつもりで
色々と準備を進めていたのですが
仕事が混み合って来ているのに
遊んでいるとお客様に迷惑が掛かるので
ここはグッと我慢して
一生懸命仕事する事にします。


名古屋たんじ号メンテナンス

本当なら昨年の11月頃にメンテナンス予定だったのですが

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (1)ご来店する事が困難な状態になったらしく

冬の貴重な晴れ間にご来店。

流石に今朝は寒かったですねぇ。

まずはオイル交換。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (2)エンジンを掛けるとカムチェーンの

擦れる音がするので調整したけど

セッティングボルトのねじ山が

ヤバイ感触だった・・・

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (3)次にリアブレーキのチェック

パットが磨耗しているのかと思ったら

リアハブ側が磨耗して居る事が判明・・・

ここまで磨耗が激しいのも見た事がありません。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (4)次回までの課題が盛り沢山となりましたが

ブレーキの事なので

妥協する事は出来ませんかからね!

まぁ今の状況が分かったので

乗り方もそれなりに注意しながら乗って下さい。


さいとうRリアサス取付け

降水確率70%以上の明日ご来店予定のさいとうさん。

街乗り号のリアタイヤを交換するのですが

足回りの交換を何故かやらない・・・

さいとうRリアサス取付け (1)レーサーに使うリアサスも交換すると

街乗りからレーサーへと

付け替えないといけないのが面倒なのと

さいとうさんの部品で店内が整理出来ないので

さいとうRリアサス取付け (2)強制的にレーサーに装着してやりました。

何なら明日、街乗りのスイングアームと

リアホイールも強制的に

交換してやろうと思ってます。

まぁレーサーのエンジンが完成すれば話は早いのですが・・・


茨木T号入庫

エンジンカバー類のウエットブラストをご希望されている

茨木D号入庫茨木のT号が入庫して来ました。

どんどんピットが狭くなるので

明日の様な天気だと作業効率も悪くなります。

これも雨男が悪いと思う事にします。


モンキーZ50Zオイル交換

この陽気に誘われてなのか、久々にご来店になったZ50Z

モンキーZ50Zオイル交換今日はオイル交換のご依頼と

アクセルグリップの動きが悪いので

その調整などのメンテナンス。

この陽気が続くと良いのにねぇ・・・


スマホケース最終案

スマホケースの最終的なイメージ案が決まりました。

400FOUR2こんな感じになります。

例えばこれが398赤タンク黒サイドカバー仕様

タンクカラーに合わせてパラキートイエローや

408のバーニッシュブルー

サイドカバーも黒じゃなく、ブルーやレッドなどにも出来ます。

ケースも各機種取り揃ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月26日

1号機2017年バージョンで復活

体調不良?昨晩から咳が出て熱っぽい
体調が優れないので
食事もそこそこで横になって
体温計で計ってみたら
熱は無く、何なら平熱が
低い僕にしてみたら
絶好調の体温だった。
でもこれでも高い方で
左側で測定したら
33度と言うかなり低い体温・・・
このまま体温が下がって
死んでしまうかと思ったけど
今朝はちゃんと生きてました。


嫁のお誕生会

姫からのサプライズもあったりで、かなりテンション高めの嫁と

2017年1月24日嫁の誕生日 (1)誕生日の夜はかに道楽で食事。

自宅の近所にあるんだけど

僕は一度も来た事が無かったのに

嫁は何度も来ているらしい・・・

2017年1月24日嫁の誕生日 (2)嫁が食べたいコース料理を発注。

アルコール無しだけど

最近の食事制限で

胃袋も小さくなっているのか

2017年1月24日嫁の誕生日 (3)それとも加齢で食べられないのか

よく分かりませんが

そこそこお腹も満たされました。



2017年1月24日嫁の誕生日 (4)まぁ人生の3/5を

僕に尽くしてくれた人なので

心から感謝はしています。

絶対僕より長生きするとは思いますが

これからも元気で居て下さい。


1号機復活2017年バージョン

免許の更新葉書が届き、開封すると

免許人生初の3年間無事故無違反何と!僕の免許人生で初になる

3年間無事故無違反の通知だった!

中学の時に無免許で捕まって

16歳で免許を取得したとたんに

免停から始まった僕の免許人生も、老いと共に安全運転をする様になったのか

それとも、知恵を付けて検挙されなくなったのかw

1号機復活2017 (1)昨日は塗装が出来上がった

ビキニカウルを取って来て

早速装着してみたけど

前に付けていた物よりかなり小さい・・・

1号機復活2017 (2)仕方が無いので、前と同じ物を発注した。

なのでドライイブレコーダーは

ガムテープで仮止めして

早速試運転へ

1号機復活2017 (3)やっすいカウルの振動で

ドライブレコーダーは常に反応して

録画モードです。

ブレーキディスクにも違和感があるので

事故が上手く解決したらディスクも交換だな。

1号機復活2017 (4)タイミング良く発注したカウルが

入荷してきたので交換。

やっぱこっちだな。



1号機復活2017 (5)ドライブレコーダーも綺麗に装着。

これで殺人未遂もバッチリと

証拠が残るから安心して走れます。

小さいビキニカウルは

多分弟に取られる様な気がします・・・


CP1号レーサーとさいとうR

さいとうRに銀ちゃんから提供されたカウルを付ける為に

さいとうR仕様変更 (1)ゾウ鼻を製作して取付けました。

それに伴いメーター類も移設。

ドンドンとレーサーっぽく

仕上がって来ました!

さいとうR仕様変更 (3)ビキニカウルからハーフカウルに

変更となったので、トップブリッジも交換。

こちらのトップブリッジの方が

約5mm高く取付けれるので

さいとうR仕様変更 (5)セパハンと、タンクのクリアランスが

少し出来るんです。

これでタンクとセパハンは

干渉しなくなりました。

レーサー用アルミ削り出しショートファンネルCP1号レーサーに取付ける

アルミ削り出しショートファンネル。

少しだけトルクは下がるかも知れないけど

その分ピックアップも良くなります。

CP1号レーサーFCRファンネル交換 (1)見た目もFCRに付属する

赤いファンネルよりも

良い感じになると思います。

ショートスピゴットにショートファンネル

CP1号レーサーFCRファンネル交換 (2)サクサクッと交換完了。

ASを調整するのが面倒になったけど

まぁそんなにセッティングが

変わる感じでは無さそうなので

来月、鈴鹿での走行が楽しみです。


京都N号車両引取り

事故の件で弁護士と事故調査会社の方とお話しており

京都N号車両引取り半休状態の中でしたが

京都のN様が完成した車両の

お引取りにご来店。

暖かくなったらツーリングに行きましょう!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

今日は早仕舞いでカニ道楽3

今日は嫁の誕生日なので早仕舞いです。
美味しい物でも食べに行こうと思って
枚方のカニ道楽へ行こうと誘ったら
カニ好きな嫁は素直に行くと言ったので
今晩はカニで嫁の誕生日祝いです。


CP1号レーサーメンテナンス

流氷の便り北海道から流氷の便りが届く中

寒波(さいとうさん)の影響で

PIT作業の段取りが変わった事もあり



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (1)来月8日に鈴鹿サーキットへ行くので

CP1号レーサーのメンテナンス。

バッテリーの充電をして



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (2)エンジン始動チェック。

エンジンオイルの温度が5℃だった。

十分にエンジンを暖めてオイルのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス20170124 (3)毎度の事ですが500ccほど

減っていたので注ぎ足しました。

ガソリンはOK、タイヤの空気圧は

前日積込み前にチェックします。


1号機フロントフェンダー

フロントフェンダーが蒸着メッキから仕上がって戻って来ました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (1)発送から約2週間で完成して戻ってきた

蒸着メッキ仕上げのフロントフェンダー

これを早速取付けます。



1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (2)やっぱりフェンダーはメッキ仕上げが

一番カッコ良いと僕は思います。

これでセンサー類の配線を縛って

フロント回りが一応完成しました。

1号機フロントフェンダー蒸着メッキ仕上がり (3)1号機もエンジンオイルの

チェックをして注ぎ足しました。

カウルの塗装が寒過ぎて乾かないらしく

まだ出来上がって来ません。

なので、仕方なく別のカウルを購入しました。


18号機積込み

今日の天気が心配なのですが

明日さいとうRを引取りに行くついでもあるので

18号機積込み先日商談正立となった18号機を

サニトラに積み込んでいると

夜勤明けのさいとうさんがご来店。

先日のROCは天候不良で

やっぱりキャンセルしたらしいが、今日はこのまま何も降らさないで欲しい。

念の為、晴れている内に自宅ガレージまで乗って帰ったら

しっかりと雪が降って来たので、持ち帰って正解だった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年01月21日

18号機ご成約3

 昨日は嫁の会社の新年会だった。
本当ならCPも14日に新年会を行う予定でしたが
ちょっとした段取りが悪くて
来月2月11日に新年会をやろうと言う流れになったけど
連休だし、それまでに1号機が完全復活すれば
きっと、さいとうさんが翌日の第二日曜日の
月例ツーリングに行こうと言うと思うので
どうなるのかは今の所未定ですが
11日は一応予定は開けて置いてください。


18号機ご成約

昨年末からご相談を頂いていた京都のH様が本日ご来店。

18号機ご成約 (1)家族会議や保管場所の問題などを

クリアー出来たらしく

後は大型免許を取りに行くだけとなり

本日フルレストアの408をご成約に!

18号機ご成約 (2)これからこの車両と共に

楽しいバイクライフを過ごせると思います。

そのお手伝いを出来る事が

僕にとっても嬉しく思います。

18号機ご成約 (3)ショーウインドウの開いたスペースには

取合えず不動車の銀ちゃん号を上げました。

売れたらごめんw

急いで398の中古車を仕上げないと!


1号機復活への道その9

もう我慢出来ない1号機の修理ですが

1号機フロント回り仮組み (1)フロントフェンダーがまだ

仕上がって来ないけど

Kファクトリー製フロントアクスルスライダーを

装着してみました。

1号機フロント回り仮組み (2)コスワースのスタビライザーも取付けて

ステアリングダンパーも装着

ビキニカウルは塗装中です。

後はスタックのタコメーターを修理しないと・・・

1号機フロント回り仮組み (3)それよりも取外した

フロントエンブレムが何処に行ったのかが

分からなくて、ずっと探していると

前に探していたアクセルワイヤーが出て来た・・・

スタックのタコメーターの挙動がおかしい原因を調査するついでに

速度警告灯をタコメーターに連動させて

シフトタイミングライト代わりに配線をしてみました。



取合えず8.000rpmでシフトタイミングランプが点灯する様にセット。

光ると何か嬉しいね。

後もう少しで完全復活です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月20日

さいとう降水確率90%3

この世に生まれて半世紀を迎える嫁の誕生日に
思い出に残る場所でとル・ポワン・ドゥ・ヴュでディナーでもと思い
予約をしようと思ったら生憎メインの火曜日は定休日
予備日の水曜日は臨時休業と言う
まるでCPみたいな感じの営業パターンで残念な結果だった
サプライズの予定が残念な報告となってしまいましたが
結局去年と同じでケーキだけで良いと言う嫁。
今年も不本意な結果になってしまった。


1号機復活への道その8

そろそろ都市伝説化して来た、さいとうさんが動くと雨雲+雪雲が動くと言う事実。

そんな今日も彼は一人鈴鹿サーキットROCへ行ったのか行かなかったのか・・・

どうでも良いのですが僕は昨日の夜、カップラーメンを盗み食いして

熱湯で唇を火傷してしまい、唇から出血している僕には厳しい寒さの今日

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (1)電装系をメインに復活作業。

先ずは油圧クラッチの

プレッシャースイッチ交換。

お高い割りに壊れ易いのが難点です。

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (2)バンジョウの順番とルートを少し変更して

取付けてみました。

セパハンにするとワイヤーの取り回しが

大変なので、油圧クラッチ化すると苦労しませんね。

油圧、空気圧計、ETCアンテナ取付けタイヤの空気圧と温度を管理するモニターと

油圧計、ETCのアンテナを苦労して

苦肉の策で取付けました。

後はデュアルテンプメーターの取付けと

スタックのタコメーター用セッティングスイッチや秘密のスイッチを

1号機デュアルテンプメーター取付け (1)何処に付けようかと悩みながら

取合えずヨシムラ廃盤の

デュアルテンプメーターを取付けました。



1号機デュアルテンプメーター取付け (2)イグニッションをONにすると

シフトポジションインジケーターの表示と

スタックのタコメーターが壊れている感じで

0rpmにリセットされません・・・

これでまた修理見積書の金額が上がります。

フレームも若干曲がっている感じなのでこれも修正に出さないとダメでしょうね。

1号機FCR33取付けエンジンも事故以来掛けて無いので

FCRを取付けてエンジン始動の準備。

既にオイル滲みがあるので

エンジンも開けないとダメかもねぇ・・・

1号機エンジン始動20170120充電も終り約3ヵ月ぶりにエンジンに

火が入りました!

後はフロントフェンダーが仕上がれば

試運転をしてみてから

何処が悪いかをチェックしてみます。

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (1)ついでにYSSリアサスの

アッパーホルダーのブッシュを

交換してしまう事にします。

リアサスを取外すのにタイヤを外さないと

リアサスが外せ無いと言うメンテナンス製の悪さなのですが・・・

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (3)このゴム製のアッパーホルダーが

使っている内にヘタって来るので

ジュラコンに交換して動きを良くします。

お高いリアサスはベアリングが

入っているんですけどねぇ。

まぁお手頃な価格で高性能なYSSなので、この辺は致し方無いですね。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2017年01月19日

1号機本格的に復活へ3

今年も間も無くやって来る嫁の誕生日。
むかつくのは、去年の誕生日の事を覚えていない事。
昨晩僕は「高級な焼肉屋さんへ行ったやないか!」と
言ったけど、実際嫁は名古屋へ遊びに行き
次の日に一日遅れのバースディケーキを
買って来ただけだったのをブログを見て思い出した・・・
今年は嫁の半世紀記念の誕生日なので
記憶に残るような事をしようと計画中。


さいとうさん一人ぼっちのROC

日中は10℃ほどまで気温が上がった昨日

朝、最低気温−4℃と言う路面も凍る中

昨日一人で鈴鹿サーキットへ行ってきたさいとうさんと

さいとうさんと俺らーで待合わせ (1)「俺らー」で待ち合わせして

FB限定告知らーめんの

スーパーCHIKI豚しょうゆラーメンを

食べに行ってきました。

さいとうさんと俺らーで待合わせ (2)先に到着していたさいとうさん。

僕は1号機のハンドルストッパーを修理し

車両を引取って直行で俺らーへ向い

ギリギリ間に合った。

さいとうさんと俺らーで待合わせ (3)左が、限定スーパーCHIKI豚しょうゆラーメン

チェーシュートッピングです。

右はさいとうさん発注のレギュラー品

こくまろ塩チャーシューメン

で、今回フロントの足回りとBSに変更して鈴鹿で走ったのタイムは

1’16秒ぐらいだったらしいがS字から逆バンクの辺りが

雪解け水でウエットだったらしく、今回も不完全燃焼・・・

それでもフロント変更の違いは実感出来たと言う事なので

次のステップに進める事が出来そうです。

レーサーが出来上がれば、あっと間に置いて行かれそうなので

今の内に、精神的にダメージを与えておく事にします。


1号機復活への道その7

ハンドルストッパーの修理が終り昨日引取ってきた1号機。

弁護士からは修理は来週からの方が良いと言われてますが

1号機復活へ道その7 (1)PITの都合もあるので

作業に取掛かる事にします。

まずはフロント周りを全部取外して

部品のチェック

1号機復活へ道その7 (2)この前交換したばかりの

フロントフォークは残念な事に

しっかり曲がっているし

ステムベアリングもご臨終でした。

1号機復活へ道その7 (3)ステムベアリング一式を交換。

新しく準備しておいたフロントフォークを

セットして、セパハンを取付けました。

ここからが大変な作業になります。

1号機復活へ道その7 (4)ジャングルジム状態のコックピット

セパハンにしたので、メーター類を

取付ける場所が全然無くなった・・・

新たにステーを作るしかないか。

1号機復活へ道その7 (6)フロントフェンダーの蒸着メッキが

まだ仕上がって来ないので

仮にタイヤを取付けて、アクスルスライダーは

Kファクトリー製にしました。

1号機復活へ道その7 (7)ETC関係は小さいので何とかなりそうですが

デュアル油温計と油圧計

タイヤの空気圧と温度メーターを

何処に付けようかと悩んでいます。

1号機復活へ道その7 (8)取り合えず一旦ローリング出来るように

フロント周りの仮締めと

妄想する為にタンクとシートを取付けました。

久々に、もうたまらんわ・・・


旧2号機用バックステップのステップ入荷

アゲイン製バックステップのステップが

少し残念な感じのステップになってしまい

不評の声を沢山聞き、松永社長に旧タイプの復活をプッシュして

旧2号機用BS用ステップ入荷最近のロッドから旧タイプが復活しました。

旧2号機オーナーは買ったばかりのBSの

ステップが不評の方だったので

改めて復活した旧タイプのステップを

アゲインから分けてもらい、交換する準備が整いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月15日

強制労働の指令3

昨日の帰りから降り始めた雪。
2017年最強寒波到来 (1)接近センサーは雪で反応して
ピーピーうるさいし・・・
この調子なら明日は本当に
休もうかと思った。
レクサスも見る見るうちに
雪まみれになるし
翌日の朝を楽しみに就寝。
2017年最強寒波到来 (2)目覚めるとそんなに大した量ではないけど
裏路地の路面はそこそこ凍結しているし
雪も降っているのを確認して
もう一度ベッドに戻った。
1時間程すると太陽が出て来て
雪もあっという間に溶け出したので
仕方なく出勤してきました。
鈴鹿ROC降雪中止本当なら今日は鈴鹿サーキットで
さいとうさんとROCで走る予定だった・・・
最強レベルの雨男と
最強レベルの寒波が一体となり
流石の鈴鹿サーキットも
やっぱりコースクローズになっていたw
恐るべしはさいとうなのか?
まぁ彼が絡むと大体天気が悪いのは
2017年も変わりが無いと言う事ですね。
この寒さで店の中も極寒で仕事する気にもなりません。


さいとうRシート手直し

FRPのシングルシートの位置が完全に決まったら

さいとうRシングルシート固定手直し (1)シートを固定する穴が全然違う。

来週には塗装へ出すので

穴を開けなおす手直し。



さいとうRシングルシート固定手直し (2)ちょいちょいっと穴を削って

大き目のワッシャーを入れてから

ハンドル付きのネジで止めました。

後は水曜日の天気が心配なぐらいです。


京都N号予備キャブ組立て二日目

昨日は途中で心が折れたので仕上げまでは出来なかった

京都N号予備キャブ組立仕上げ (1)京都N号用の予備キャブの

組立て作業の再開。

油面をサクサクッと合わせて



京都N号予備キャブ組立仕上げ (2)フロートチャンバーをセットして

取り合えず完成。

問題の箇所は後日オーナーと相談してから

どうするかを決める事にします。


1号機復活への道その6

余りにも寒いので仕事をする気にもなれないので

1号機復活への道その6 (2)1号機のハンドルスイッチの

加工をする事にしました。

まずスターティングキルスイッチの

ポッチを切除して

1号機復活への道その6 (3)配線のカプラーを取外して

CB400Fに対応出来る様に

配線を加工します。



1号機復活への道その6 (5)ギボシに交換してハンダ上げ。

ブレーキスイッチは

圧力スイッチじゃないので

配線が届かなければ延長を製作します。

1号機復活への道その6 (8)次に左側スイッチも同じ様に

カプラーからギボシタイプに加工。

配線色がフォアと違うのですが

データーがあるので一々探す必要はありません。

1号機復活への道その6 (9)同じくギボシをハンダ上げして

ハンドルスイッチの加工が完了しました。

元々が短い配線ですが

セパハンになったので

1号機復活への道その6 (10)延長線を作らなくても

多分届くと思います。

これでまた一歩1号機の復活へ

近付きました。


嫁からの指令

恐らく人間の本能で感じるであろう

この人だけには逆らってはいけないと感じる事。

2017嫁の指令棚作り (1)今回その被害者になってしまったのは

旧2号機のOさん・・・

何でも今流行りの棚を作れと

言う事になったらしい。

2017嫁の指令棚作り (2)材料も全て調達してもらい

嫁の希望通りの棚を作りに

わざわざやって来たOさん・・・



2017嫁の指令棚作り (3)恐らく同じ経験をした者だけが分かる

拒否出来ない圧力を掛けられて

休みを返上しての作業です。

当然僕も強制労働をさせられます。

2017嫁の指令棚作り (4)一通りの部品が出来上がった後は

雪の降る中嫁はご機嫌さんで

棚になる木材にオイルステンを

ニコニコしながら自分の世界に入り

2017嫁の指令棚作り (5)オイルステンを塗ってました。

そして完成し喜んでたようで

今から自分の部屋に置くと言って

さっさと帰って行きました。

どうやらとても気に入ったらしく、友達の分も一つ作れとか言い出しています・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月10日

1号機復活へ向けてその23

糖尿病の宣告から約1.5ヶ月が経ち
摂生した生活を送って、ダイエットにも励んだ結果を
今日の血液検査の結果で決まると思うと
昨晩は遠足病並に眠れませんでした。
努力したんだから結果は絶対に良い筈だと
思ってます。


1号機復活への道その2

去年の事故がまだまだ長引きそうで

相手側がバカなので、物損の協定もまだ出来ていない。

1号機蒸着メッキフェンダーなので仕方なく自腹で修理しないと

2017年のONシーズンまでに間に合わない。

割れたフロントフェンダーは

別の物を蒸着メッキへ出しました。

1号機用Nプロ風ビキニカウルカウルもNプロ風の物を購入しました。

塗装に出そうと思うのですが

何色にしようかなぁ・・・と悩んでます。

でもやっぱり黒になると思います。

1号機ハンドルストッパー交換 (1)ハンドルストッパーが曲がっており

フォークがタンクに当るので

ストッパーを交換するのが

一番手間が掛かります。

1号機ハンドルストッパー交換 (2)これが修正用のハンドルストッパーのパーツ

曲がっている物を取外して

新たにこれを溶接して取付けます。

15日に鈴鹿サーキットへ行くので

バトルファクトリーへ行ってセパハンを受取ってきます。


京都N号テールブラケットカラー

絶版部品のテールブラケットカラーのリプロ品が入荷して来たので

京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (1)カラーを入れようと思いボルトを抜くと

ブラケットラバーがペッタンコに潰れていた・・・

しまった!と思いよく見ると



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (2)間違ってなのかワイヤーコードグロメットを

入れてあったので、在庫を探して

ゴムも交換する事にしました。



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (3)マニア的な目線で見ると

他にも色々と気になる所があるのですが

余りつっ込まない様に気を付けてます。



京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (4)正規の新しいクッションゴムと

カラーを入れました。

ワイヤーコードグロメットが入っていたのは

恐らくパーツリストの見間違いだと思います。

京都N号テールライトブラケット用カラー&ゴム交換 (5)これでテールブラケットは

リジット状態から開放されました。

これで京都N号の今回のミッションは

ほぼ完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月05日

仕事初め3

2017初詣 (3)2017年が始まり、今日から仕事初め
年末は久し振りに家族が揃って
自宅で年越し。
年が明けてからは昨日まで
家族で出掛けていたので
今日は朝から2時間以上掛けて
年末から年始に掛けて届いていた
メールや各SNSのメッセージを
読んだりしてました。
そして今年初のご来店は
Oさんの事故の件で
相手側保険会社の
アジャスターがご来店。
対物超過でも入っていればラッキーだけど
入ってなければ全村で時価相場になります。
2016年10月に購入した新車なのですが
時価相場になると
どうしても損な金額になりますからねぇ・・・
対物超過に入っている人も少ないので
安全を担保出来ない以上は
全損もやもうえないでしょうね。
後は毎日病院へ行く事だけですね。

今年も坂本家の今年初詣は
敦賀市の気比神宮へ行きました。
引いたおみくじは「大吉」!
病気は「快くなる」らしい!!
訴訟は焦らずに
事業は分を守れば栄えるらしい。
失物は出にくく探せとの事だけど
これは何時もの事だな。
事故はなるべくなら避けたいねぇ・・・
全般的に見れば
今年は割りと良い年になりそうです。


初詣

坂本一家の初詣は、毎年恒例1月2日の

おかんの誕生日のお祝いから始まり

2017初詣 (1)嫁の実家へ行き

家族で気比神宮へお参り。

おみくじを引くと大吉でした。

調子に乗って息子とパチンコへ行きましたが

今年は1回だけ大当たりでしたが、結果は負け・・・

2017初詣 (4)2017初詣 (5)







家に帰って沢山の甘エビ三昧で家族水入らずでの食事。

体重計に乗ったら0.2キロオーバーでまた三桁になったけど

このお正月でこのリバウンド量なら問題無いと思います。


仕事初め

午前中は何かとバタバタとしてましたが

お神酒毎年恒例のお店の周りに

塩とお神酒を撒いて

お清めをしてから

お仕事を始めます。

1号機補修用フロントフォーク今年は事故で壊れた1号機を

復活させる為に去年から部品を

チョコチョコ集めていたので

仕様変更も含めて足回りの交換準備。

1号機補修用フロントフォーク分解 (1)サクサクッと分解しました。

必要なのはアウターケースと

カラーだけです。



1号機補修用フロントフォーク分解 (2)今回試験的に使うのは

プログレッシブの強化スプリングに

45mmのカラーを追加、オリフィス加工と

イニシャルアジャスターを追加します。

1号機補修用フロントフォーク分解 (3)アウターケースは

ウエットブラストで仕上げてから

バフ掛けします。



1号機補修用フロントフォーク分解 (4)流石に自分のは面倒なので

バフ掛けもこれぐらいで・・・

フロントフォークのインナーパーツが

入荷したら組立て開始です。

レクサスに鳥の糞どうでも良いのですが

今日はレクサスでお店に来たんだけど

鳥の糞が掃除しても落とされる・・・

BB弾で打ち落としてやろうかと思ったけど

鳥年なので、今回は大目に見る事にします・・・


本日のご来店

オーナーがご自分でレストアした車両が入庫。

20170105本日のご来店 (1)2年ぐらい掛かって仕上げた

車両らしいのですが

1年近く放置してあったらしく

不動車に逆戻りとなりました・・・

20170105本日のご来店 (2)全体的に拘り箇所が多く見られるこの車両。

フレーム番号は一桁と言う

中々の兵です。

とりあえず明日キャブを取外してみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

エンジン交換クイック作業3

昨日からカロリー計算をしながら食事。
一日2,000キロカロリーで抑えてます。
恐らく普段の半分ぐらいだと思います。
薬の影響でトイレが近く脱水症状になるので
水分補給も欠かさずに
食事もちゃんと三食取るような生活に切り替えて
病状の改善をして行きます。


黄色い号エンジン交換

今日は朝一からの黄色い号のエンジン交換作業日!

黄色い号エンジン交換 (1)10時開店と同時に作業開始

当然黄色い君も手伝いますが

余り役には立ちません・・・



黄色い号エンジン交換 (2)そこへやって来たのは、さいとうさん。

黄色い君とは初対面。

レーサーの部品を黄色い君から引き継ぐので

わざわざご挨拶にご来店です。

黄色い号エンジン交換 (3)そのさいとうさんも作業に加わり

狭いPITで右往左往しながら

腰上を分解して



黄色い号エンジン交換 (5)サクサクッとエンジンを

下ろす準備が整い





黄色い号エンジン交換 (6)どーん!

下りました。

そしてこのままの勢いで



黄色い号エンジン交換 (7)修理済みのチューニングエンジンを

搭載します。





黄色い号エンジン交換 (8)

どーん!

搭載完了。



黄色い号エンジン交換 (9)サクサクッとL側を仕上げて







黄色い号エンジン交換 (10)サクサクッとR側も仕上げて







黄色い号エンジン交換 (11)オイルパン、オイルフィルターも

サクサクッと取付け。

マフラー取付け

エンジンオイルを入れて

黄色い号エンジン交換 (12)ガソリンをキャブに流し込んで

火入れ、点火時期調整。

半年放置のFCRに不具合

スロージェットが腐り掛けのガソリンで

黄色い号エンジン交換 (13)詰まっていた事が判明した。

分解掃除をして、快調になりました。

チューニングエンジンの

黄色い街乗り号が完成しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月21日

民事裁判への積み重ね3

今日は何時もより早起きをして
朝から事故の件で病院へ行き
頚椎のMRI撮影をしてきました。
これだから事故は一々面倒なのですが
この積み重ねのボディブローが
後に裁判になった時に少しでも優位になるので
相手が寝惚けている内に裁判を前提として
行動して行く事が大事なんです。
民事裁判は最初が肝心で
後は裁判官に対しての心象だけです。
殆どの場合は前例を元に算出されるので
幾らへ理屈や駄々をこねても無駄です。


香川国内408ヘッドカバー誤組み修正

昨日入庫して来た車両を今日中に仕上げて引き渡すお約束で

お預かりしているので、朝からサクサク作業。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (1)シーリングボルトを外すと

トルク不足の上にクラッシュワッシャーは

使い回しで、ボルトから外れない

4箇所共新品に交換です。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (2)香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (3)







異音の主原因だったロッカーアームの誤組みを修正。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (4)テンショナーアームの固着具合をチェック。

プッシュバーセッティングボルトを

緩めてもスリッパーが動かないので

固着は間違い無かった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (5)カムチェーンガイドは劣化しており

金属部分が向き出しになっている。

交換も考えたけど取合えず

上下を入替える事にします。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (7)固着したテンショナーアームを

秘儀で動く様にしました。

これなら強制調整ボルトも

使用可能になります。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (8)セッティングボルトも消耗品なので

交換したい所ですが

後の計画もあるので、ここは費用を押えます。

それにねじ山がヤバイ感触でしたから・・・

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (9)テンショナーの具合が良くなったので

復旧作業に取掛かろうとして

テンショナーホルダーを見ると

ダンパーが前後逆だし少し飛び出ている上に

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (10)液体ガスケットを入れてあるので

これは何か細工をしてあるに違いない

と思い

取外してみると

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (11)カムチェーンを張る為にであろう

ダンパーの下にスペーサーが入れてあった。

その為に液体ガスケットを塗って

ダンパーを固定したのだろう・・・しかも前後逆に。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (12)不用な液体ガスケットを洗浄して

新品のダンパーを正しい方向で挿入。

テンショナーセッティングボルトが

規定トルクで締められないので

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (13)オイルチェックボルトを

強制調整ボルトに変更。

ロッカーアームクリアランスが

少し広かったので調整。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (16)ボルトの入れ間違いを正規の位置に戻し

クラッチワイヤーガイドも

正規の位置に戻しましたが

ハンドルがF2より高く手前なので

ワイヤー類が短いようです。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (14)ステアリングステムが緩いので

ハンドリングがガタつくので

増し締めをしてみると

増し締めレベルでは無かった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (15)約2.5mmぐらい締まったので

相当なガタつき具合だったろう。

ボールベアリングやコーンレースなどに

ダメージが無ければいいのだが・・・

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (17)一通りの作業が終わりエンジンを始動。

点火時期が気になっていたのでチェック。

コンタクトブレーカーの取付け位置が

左いっぱいになっているし

接点クリアランスもかなり狭い状態で、Fマークになっていない状態だった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (18)ついでにガバナを取外してチェックすると

動きが悪く固着寸前だったので

カムを取外し、洗浄、グリスUPして

取付けました。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (19)接点をペパーで磨いて

クリアランス調整。





香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (20)点火時期を調整すると

コンタクトブレーカーベースの

取付け位置は丁度良い具合の所で納まった。

試運転してもストレス無く走行出来たので

香川国内408車両引取り雨が降る前に予定通り納車。

まぁ少し気になる所があったので

それも含めてオーナーにご報告しました。

ヘッドカバーの誤組みを

修正するだけの予定でしたが割とネタの宝庫でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月09日

うなぎツーリング即事故3

相変らずの遠足病で4時に起床。
ゴロゴロしながらポケモンGO!
この後あんな事になるなんて
誰も思わなかっただろう。
またうなぎを食べ損ねたじゃないか!


交通トラブルからの事故

姫が楽しみにしていたうなぎツーリング。

朝駅まで迎えに行って店に行き準備をしていると

うなぎツーリング (1)案の定期待通りに「さいとう 襲撃」

これで三人で出発する事になりました。

所が調子の悪い1号機・・・

エンジンストールばかりしてしまうので

アクセルを煽っておかないと止まってしまう・・・

そんな感じで出発して約10分後

交通トラブルからの嫌がらせをする車が急ブレーキを掛けたので

うなぎツーリング (2)僕もフルロックで湿った路面で滑って

転倒しながらその車に追突!

降りて来た運転手と激しい口論になり

直ぐ姫に警察へ電話してもらった。

うなぎツーリング (3)まぁ案の定警察も交通トラブルの末の

事故だと言うのは理解しているようだが

民事不介入、証明する物が無い

第三者の目撃者が居ない事などで

うなぎツーリング (4)事故処理は僕の追突による事故で処理。

そんなもんわざとで急減速して

急ブレーキを掛けた車なんて

避けきれる訳も無いけれども

車間距離と言う壁を乗り越える事は出来なさそうですが

お互い動いている追突事故なので7:3からの話し合いになります。

うなぎツーリング (5)身体中打撲を負った上に

ブレーキを握ったままぶつかっているので

親指が痛いので、これから病院へ行ってきます。

バイクは動かないので「さいとうさん」とタンデムで

うなぎツーリング (6)店に戻り、バイクの被害状況をチェック。

今週末のツーリングは1号機で行けそうに無く

7号機で行く事になりそうです。

世の中狂った奴が多いので

気を付けて走らないとねぇ


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2016年11月04日

直す価値のある物3

来月鈴鹿サーキットを走行する予定の
さいとう街乗り号の戦闘力を上げる為
取合えず足回りの強化をする事になったのですが
オーナーの希望で、徐々に進化して行く工程を
楽しみたいと言う希望なので
サーキットと街乗り兼用の車両に進化させます。
最終的には、さいとうR号になると思います。


ヨシムラ機械曲げ修理

蝦夷号からの依頼で今回のヨシムラ機械曲げの痛み具合は過去最悪な状態。

当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (1)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (4)







当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (5)こんな状態の物が直るのか?

と思うでしょうが、今の技術を持ってすれば

これがまた直るんです!

時間と費用は掛かりますが

当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (6)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (7)







当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (8)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (9)







直す価値がある物なので、直すのです。

もう少しで仕上がる感じですが、塗装はどうしましょうか?


さいとう街乗り号強化準備

ザックリと打ち合わせしたので、12月の鈴鹿に向けて準備開始。

さいとう号VrUP用スイングアームまずはスイングアームを

CB350Fの物に交換して

足回りを少し強化します。



さいとう号VrUP用足回り (1)アルミホイールやフロントフォークは

他車種流用になり、フロントブレーキも

片押し2ポットになるので良く効きます。

セパハンになるのですが

フロントフォークが少し長いので、ポジションの変更も可能です。

さいとう号VrUP用足回り (2)リアサスはYSSに変更。

さいとうR号が完成形になるまで

試行錯誤する事になりそうです。



さいとう号VrUP用モリワキマフラーマフラーは当時物モリワキのカチアゲ

メインスタンドは取外しになります。

ラップタイマーも取付けるので

アンダートレイも取付ける予定。

加工部品などが揃い次第、入庫となります。


18号機臓物チェック二日目

今日はミッションベアリングの交換や磨耗のチェック。

18号機用ミッション (1)何とまぁ・・・カウンターシャフトが

使い物になりませんでした。

宝物庫に行くにも嫁が店に来てから

探しに行く事にして

ロードパルLトリップメーター取付けその間、ロードパルLに

デジタルスピードメーターを取付け

これで走行距離が分かるので

ガス欠で押す事も無いでしょう。

18号機用ミッション (2)そんな事をやっていたら嫁が来たので

宝物庫に行き状態の良いミッションを

探して来ました。

多分カウンター2ndギヤーは焼けてません。

18号機用ミッション (3)取合えず今日はミッションの

洗浄などは明日にします。





18号機用クランクコンロッドクランクにコンロッドをセットして

これでほぼ臓物のチェックは完了。

明日勢いで腰下ぐらいまでは

仕上がると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年11月03日

ボテゴケ修理3

昨日はロードパルが自宅近くで
完全にガス欠してしまい
押して帰る羽目になってしまったので
今度から3日に一度はガソリンを入れる事にします。
当時はもっと燃費が良かったと思ったんだけどなぁ・・・
あぁ・・・体重の差か・・・


CP1号レーサー復旧

ボテゴケしただけですが、それなりにダメージがあるので

レーサーボテゴケ修理 (1)今日はレーサーの復旧作業。

カウルのスクリーンを止めている

プラビスが一本飛んでました。



レーサーボテゴケ修理 (3)予備のビスを取付けて

復旧完了。





レーサーボテゴケ修理 (4)割れてしまったスクリーンは

角を面取りしてプアリペアで

応急的に補修する事にしました。



レーサーボテゴケ修理 (5)意外としっかり止まっているので

これで良いかなぁ・・・

次ぎ走って風圧で飛んで行ってしまったら

諦めます。

CP1号レーサー復旧作業油温計 (1)油温計の配線にもダメージがあるので

取合えず新品を発注。

断線していなければと願い

ミスって切断してしまった配線を

CP1号レーサー復旧作業油温計 (3)仮に接続してみたら

センサー側は断線していないので

配線側の修理をする事にしました。



CP1号レーサー復旧作業油温計 (4)ハンダと熱伸縮チューブで

復旧完了しました。

まぁ新品部品は発注したので

次に何かをやる時にでも交換する予定。

CP1号レーサー復旧作業油温計 (7)アンダートレイを取付ける

M6のナッターのカシメが

緩んでしまったので交換して

アンダートレーも脱着出切る様になりました。

CP1号レーサー復旧作業油温計 (8)油温計の電池も切れ掛けていたので

新しい電池に交換。

これでレーサーは完全復旧。

ぬかるんだ芝の上での転倒だったので

FCRの分解掃除をしなくて済んだのはラッキー?だった。


1号機ツーリング準備

今月の月例ツーリングは4into1 Owner's Club 合同ミーティングに

参加する為CPとしてのツーリングはありませんが

CPからは僕を含めて3名が参加します。

合同ツーリングの準備寒くなってエンジンの調子が悪く

若干の不安があるので

ガソリン添加剤でドーピングしてみました。

スローがちょっと濃い感じがしますが

高速道路での移動が多いので、取合えずこの状態で

9日(水曜日)に姫が走りに連れて行けと言うので

チェックがてら行って来ようと思ってます。

まだ行き先は決めてませんが、8:00時にCP出発予定で
(行き先は姫のリクエストで三重の初音になりました)
遅くとも16時には戻って来ます。

時間と都合が合えば、参加表明ナシで8時にCPまで来てください。


18号機エンジン部品チェック

フレーム、外装関係はほぼ出来上がって電装系が少し残っているぐらい。

18号機エンジン部品チェックケース関係は仕上がっているのですが

具が仕上がって無いので

今日からボチボチと

具を仕上げて行きます。

18号機エンジン下拵え (1)まずはロアケース

サクサクッと下拵えを終わらせました。





18号機エンジン下拵え (2)次にアッパーケース

スタッドボルトが未処理だったので

少し時間が掛かりましたが

下拵えが終わった所で姫がご来店。

姫と2りんかんでお買い物2りんかんに行きたいと言うので

嫁に店番を頼んで行ってきました。

冬支度のお買い物です。

店に戻ったらもう良い時間になったので

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月27日

怒涛の二日間3

今朝店に入ると何処から何時紛れ込んだのか
すずめが事務所で飛び回っていた。
早く逃してやりたいけど
追い掛けると逃げて危ないので
取合えず今は放置してますが
部品棚の奥に入り込んで出てきません。
どうしようか・・・


現地解散名古屋納車夫婦旅

昨日の定休日は名古屋に納車へ行ってきたのですが

名古屋I号納車夫婦現地解散の旅 (1)嫁も一緒に行くと言う事になり

朝から車両を積み込んで

名古屋へ向けて出発し

車両の納車を終えた後

嫁が名古屋駅で下ろしてくれと言う・・・何でも友達と

山本屋の味噌煮込みうどんを食べると言う事らしい。

名古屋I号納車夫婦現地解散の旅 (2)その間まっきーもベホリも

遊んでくれないので

ポケモンの聖地「鶴舞公園」に行ってみた。

ゲームもハロウィンイベントで

最初は面白かったけど1時間程で飽きて

本場のスガキヤへラーメンを食べに

行こうとしたら、迎えに来いと連絡が入って

結局僕は名古屋の物を何も食べれないまま

帰阪する事になった。

名古屋I号納車夫婦現地解散の旅 (3)これがそのポケモンの聖地。

多分20年ぶりぐらいにここに来た。

20年前はおねいちゃんとだったけど

今回は一人でポケモンGO・・・

名古屋I号納車夫婦現地解散の旅 (4)まぁお仲間が多いので

変なおじさんには見られないのが

唯一の救いだったかも知れない。

まぁ結構歩いたねぇ。


17号機フレーム修理完了

カフェレーサー仕様から本格的なレーサー仕様になる事になりそうな

17号機フレーム修理完了 (1)17号機の修理が終り戻ってきました。

公道も走れるので

サイドスタンドブラケットも

修理完了。

17号機フレーム修理完了 (2)ハーネスクリップも一応修正。

保安部品を取付けるのなら

簡単にメインハーネスを這わせれば

公道もOKです。

17号機フレーム修理完了 (3)リアのハーネスクリップも

よく取れているのがあります。

これも同じく純正同等のタイプを

再現して取付けしました。

まぁ来年のレースに出るかどうかは別としても、出るなら早く仕上げないと

来年のレース開始まで半年しかない。


小指

今日は臨時休業で午後から小指の診察へ。

161027の小指怪我してから約2ヵ月経ちましたが

まだ全然くっ付いていません。

自分で指を動かしてリハビリをしてますが

まだ骨が付いていないので

その度に腫れて痛いです・・・


レーサー用モリワキ当時物マフラー修理

僕の小指も溶接で簡単に引っ付けば良いのに・・・

マフラークラック溶接修理 (1)そう思いながらレーサー用モリワキマフラーの

クラックを溶接して修理します。

実際は老眼が酷くて

全然見ないのですが・・・

マフラークラック溶接修理 (2)なので、溶接していても

遠いです・・・

クラックは温度差で分かるのですが

溶接のビードが見えないので綺麗に仕上がらない

マフラークラック溶接修理 (3)まぁこんなもんで・・・

ベルトサンダーでビードの悪い所は

磨いて誤魔化しました。

これで耐熱塗料を塗れば完成です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月09日

休日出勤3

第7回CP月例ツーリングは
雨の為中止となったので
午後から店に出て、出きる事をする事に。
購入してきたパッソルを通勤号にしようと思っていたけど
どうやら足がステップに納まらない事が分かった・・・
土足厳禁でなら乗れそうなので
二種登録にして乗る予定となりました。


サニトラエンジン不調調査

サニトラがアイドリングでエンジンストールするので調査。

サニトラエンジン不調調査 (1)エンジン内部をよく見ると

ホースが抜けている所を発見!

どうやら二次エアーを吸っていたらしい



サニトラエンジン不調調査 (2)ここに繋がっていたはずのホースは

劣化して割れていたので

切り詰めて接続してエンジンを始動すると

調子は良くなった感じです。

サニトラエンジン不調調査 (3)念の為アイドリングを100rpm程

上げてみました。

これで少し様子を見てみます。

他にも問題が無いかをチェックすると

サニトラエンジン不調調査 (4)何かよく分からないけど

ここのホースも劣化しており

クラックが入っていたので

ここも切り詰めて接続しました。

サニトラエンジン不調調査 (5)それとハンドルがガタガタ言うので

チェックすると、ハンドルを固定している

ボルトが緩んでいた事かわかったので

増し締めしておきました。


17号機フレーム修理完了

17号機のフレーム修理箇所のチェック。

17号機フレーム修理完了 (1)朽ちて無くなっていた

ハーネスガイドも新たに作って再生。

純正と同じレベルで再生しているので

何の違和感もありません。

17号機フレーム修理完了 (2)メインハーネスのクリップも朽ちて

取れてなくなっていたのも再生。

フレームの状態から想像出来ると思いますが

保管状態が宜しくありませんでした・・・

17号機フレーム修理完了 (3)朽ち掛けていたサイドスタンドブラケットも

綺麗に再生出来てます。

元々後期タイプの補強入りだったので

フレーム側の補強はそのままです。


名古屋I号継続車検&総合点検

先日引取りに行って来た名古屋I号の車検整備と

名古屋I号メンテナンス (1)総合点検のご依頼

連休で部品の入荷が水曜日になるので

リア周りの点検と部品交換を

先にやっつけてしまいます。

名古屋I号メンテナンス (2)リアブレーキシューは限界間近なので

交換する事にします。

純正はとっくに廃盤なのですが

CPではシューの張替えをして使います。

名古屋I号メンテナンス (3)なので、見えない所ですが

HMのマーク入りブレーキシューを使います。

丸ごと社外品よりはこっちの方が

多少ですが拘りの一品です。

名古屋I号メンテナンス (4)リアアクスルシャフトはステンレス品から

CPオリジナル中空アクスルシャフトに

交換しました。

この中空アクスルシャフトの良さは

プロのライダーも認める一品です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

ひき逃げ捜査3

本当なら今日はつくばに行っているはずでしたが
骨折と肝機能修復の為、つくば行きは断念。
楽しみにしていた前夜祭「赤羽ナイト」にも行けず仕舞い。
禁酒してから3週間、せめて骨折が治るまでは
肝機能の数値が入院レベルから
奪し出来るまで、暫くアルコールはお預けです。


久々の問題児閉店前にご来店

大手の雑誌で紹介されているショップで購入したと言う

久々に問題児ご来店問題児の問題車両…日が経つにつれ

悪い部分が露見してき出した。

まぁ雑誌なんかお金を払えば掲載されるし

その分の費用はお客から回収されるので

当然安く仕上げて高く売る、商売の鉄則ですね。

売ってしまえば雑誌に載せるだけのメリットは客ではなく

店側にある仕組み、なのでCPでは広告宣伝費を掛けずに

その分、車両に全力を注ぎます。


京都H号オリジナル化へ向けて

色んなスタイルで楽しめるのがCB400Fですが

機能面で言えばやはりノーマル純正が一番理に適っている。

今回はリジット状態のウインカーを純正風に変更する作業と

ハンドルをF1に変更する作業のご依頼。

京都H号手作りシートヒンジまずはリアからと思いシートを開けると

この手作りヒンジ、何度も見ているはずなのに

全然気付かなかった。



京都H号タンデムバー取付け間違い (1)メインスタンドを取付けてから

タンデムバーを握ってスタンドを起こす時に

何かやりにくいなぁと思っていたのですが

どうやら取付け方法を間違って付けてありました。

京都H号タンデムバー取付け間違い (2)ウインカーは完全リジットなので

当初からオーナーには言っていたのですが

とうとう振動で壊れてしまいました。



京都H号タンデムバー取付け間違い (3)しかしタンデムバーもこれだけ

無理やり取付けられているので

曲がっている可能性もあり

正規の場所に取付けが出来るのか?

京都H号メインハーネス加工メインハーネスは加工されており

ウインカー用のアース線がありませんし

フェンダーにはハーネス用グロメットが不在。



京都H号テールライトブラケットリジットその上テールライトブラケットも

リジット状態なので

今度オーナーからここを修正する

依頼を受けた時に修正をする事にします。

京都H号エアーダクト修正 (1)エアーダクトも何か変だなぁと思ったら

奥に入れ過ぎているので

ダクトが潰れてしまってました。



京都H号エアーダクト修正 (2)ここは引っ張り出して

正規の位置に戻しておきました。

エアーの取り込み口が狭いと

薄くなり、ガソリンが濃くなりますからね。

京都H号リアウインカー交換完了 (1)リアウインカー交換完了。

タンデムバー正規取付け位置に修正完了。

その他諸々修正完了。



京都H号リアウインカー交換完了 (2)シートにはクッションラバーが

一つも付いてません…

その内シートも割れてきます。



京都H号リアウインカー交換完了 (3)やっぱりタンデムバーは曲がってました。

何とか戻したので、メインスタンドも

上げ易くなりました。

隙間が少ないので、シートも破れるかも…

京都H号ヘッドライトステーウインカーステー取外し社外品のヘッドライトステーと

ウインカーステーを取外しました。

ここにリプレイス品ですが

純正風のヘッドライトステーを付けます。

京都H号リジットメーター修正 (1)その前にメーターもリジット状態なので

ナットを取外してチェックしてみると

メーターカラーは入っていませんでした。

今はちゃんと動くかも知れないけど

京都H号リジットメーター修正 (2)ダメージが蓄積されてメーターが壊れます。

アゲインメーター専用のカラーを入れて

リプレイスの19mmワッシャーを

入れて締めこみます。

京都H号リジットメーター修正 (3)本当は袋ナットなのですが

オーナーが拘るのであれば

純正の袋ナットに交換します。

まぁ拘り出したら、かなりの部品を

交換する事になりそうですけどね。

京都H号ハンドル交換準備さて遠回りになりましたが

次はハンドルをF1タイプに交換します。

アップハンドルでちょいシボリなので

取回がし辛いなど色々あっての変更です。

京都H号ハンドル交換ハンドルスイッチやメインハーネスは

結構継接ぎだらけだったので

断線も懸念される事が今回の作業で判明した。

取合えずF1ハンドルに交換完了です。

そんな事をやっていたら、見慣れぬ二人がご来店

胸ポケットから警察手帳を出して「○○府警の者ですが」と言うので

「あ…どれがアカンかってんやろ…」と一瞬思ったけど

ひき逃げ事件の捜査で、防犯カメラの映像を見せて欲しいとの事だった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年09月07日

エンジン搭載・・・3

怪我してからもう10日以上アルコールを飲んでません。
まぁ酒を飲んで酔っ払って怪我をしたので
嫁の前でアルコールを摂取する根性なんて
あるはずも無い…
多分飲んでも何も言わないのは分かっているけど
心の中で思っている事も分かる。
そんなもん、嫁の前で飲める分けが無い。


ホイール修正

今まで無駄にYオクで曲がり無しと言う歌い文句で買っては

ホイール修正完了 (1)騙され、失敗し続けたホイールを

修正に出しました。

まだガレージには曲がったホイールが

2.3本転がってます。

ホイール修正完了 (2)ガリ傷と軽い歪みも

この通りすっかり綺麗になりました。





ホイール修正完了 (3)これは大きな歪みがあった箇所。

綺麗に修正されました。





ホイール修正完了 (4)これも大きく歪んでガリ傷が

あった物ですが

綺麗に修正してあります。



ホイール修正完了 (5)これも歪みがあった物

綺麗に修正されました。

これで、一応無駄にカスタム用ホイールの

在庫が確保出来ました。


まっきーレーサー用エンジン完成

定休日なのでゆっくり目の出勤

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (1)昨日ヘッドを搭載した

まっきーレーサー号用エンジンの

増し締めをやって

仕上げ作業に掛かります。

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (2)ヘッドカバーも取付け完了。

左手が指3本しか使えないので

持ち上げる事が出来るのか

やってみると、持ち上げれたので

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (3)取合えず作業台から台車へ移動させ

これならエンジンをフレームに

搭載出来るんじゃねぇ?と

思ったのでチャレンジ!

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (4)何時ものように搭載準備を整えて

エンジンを左手の指3本と

右手で持ち上げてフレームに

搭載しようとしたけども

やっぱりそんなに甘くなく、もう戻すも地獄、進むも地獄の激痛…

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (5)何時ものように「どーん!」とは行かず

多分また指が折れたんじゃないかと

思うぐらい油汗を流しながら

何とか搭載完了。

まっきーレーサー号用エンジン完成からの搭載 (6)そんなもん今日これ以上

仕事をやるる気力を全て使い果たし

その上この激痛と等価交換で

エンジンを搭載出来たので

今日はもう終了。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月01日

全治三週間3

今日も何も作業は出来ないけど
何時も通り出勤。
午後からは小指の最終診断の為病院へ行き
骨の状態をチェック。
診断も出て全治3週間と言う事なのですが
11日のツーリングは気合で何とかなると思いますし
痛みさえ無ければ、きっと走れば治ります…


三代目号緊急入庫

朝一に店の電話が鳴る、出ると三代目号のオーナーで

三代目号エンジン不調緊急入庫 (1)#3が死んで3気筒になっているらしいく

取合えずご来店。

何でもタンクを交換したらしいのですが

錆止め代わりのネバネバが

三代目号エンジン不調緊急入庫 (2)少し残った状態でガソリンを入れたらしい。

まずはプラグに火が飛んでいるかをチェック

#2が不安定になっているが#3は

ちゃんと火は飛んでいる。

三代目号エンジン不調緊急入庫 (3)火が飛んでいるかどうかは

このプラグコードチェッカーで見れます。

取合えず問題箇所のプラグをチェック!

#2はプラグを掃除したら安定して

火が飛ぶ様になり#3は完全にカブっている状態だった。

恐らくガソリンに混じった不純物がFCRの#2.3に流れ込んで

エンジンが不調になったのだろうと思います。

ガソリン劣化防止剤を入れてタンク内の状態を改善

取合えず走り回ってくるそうです。


左手小指診断

今日で五日目となり、骨の状態は良いらしいので

また来週まではこのままとなりました…

160828折れた当日のレントゲン (1)160828折れた当日のレントゲン (2)







骨折当日の小指ですが、Dr.曰く、小指が曲がらない方向に激しく力が掛かり

捻り折れた感じですね、と言われましたが

全くその通りの状況だったと思います。

160901今日のレントゲン (1)160901今日のレントゲン (2)







来週までに状態が悪化していれば、手術だそうです。

嫁は「さっさと入院して手術してもらえ!」と言うのですが…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月30日

銀ちゃん街乗り号車検延期3

本当なら明日銀ちゃんの街乗り号の
継続車検を受けに行く予定だったのですが
多分、クラッチが握れないのと
サニトラにも積込む事が出来ないので
1週間延期にしました。
第6回CPツーリングまでには車検を受けて
僕もバイクに乗れるぐらい回復させます。


T口号オイル取出し口修正

走行中にオイルクーラーの取出し口が千切れてしまい

T口号オイルクーラー取出し口修理 (1)オイルをぶちまけて、やばかったT口号

エンジン交換なんて

費用が掛かり過ぎるので

色々考えて出来る方法で修正を試みます。

T口号オイルクーラー取出し口修理 (2)長いセンターボルトをカットして短く。

千切れたエンジン側のパーツに

穴を開けてタップを立てました。



T口号オイルクーラー取出し口修理 (3)沈みボルトに強強度のネジロックを入れて

絶対に抜けない様に締めこみました。

センターボルトの長さから

強度的にも十分だと思います。

T口号オイルクーラー取出し口修理 (4)ネジロックが乾くまで

24時間このまま放置してから

オイルクーラーを取付けます。

壊れた原因のオイル取出し口を

交換して使う事にします。


パンク修理タイヤ交換強制作業

もう今日は何もしないで弟が来るまで店に居ようと思っていたら

嫁から電話で「車パンクしたわ」「・・・で、何やねん車屋呼べや」

嫁の車パンク修理修理 (1)取合えずスペアータイヤに交換して

店にやって来た。

何ならスペアータイヤのバルブがダメで

エアー漏れしている…

交換した業者によると

「パンクしたタイヤのバルブが悪いので交換した方が良い」と言われたらしいので

タイヤを外さないとバルブの交換が出来ないし

僕は手を骨折していて痛いんだけど…

嫁の車パンク修理修理 (2)取合えずエアーを入れてみると

パンクの原因だった物は抜けていて

しっかり穴が開いていたので

痛い手を使ってパンク修理。

嫁の車パンク修理修理 (3)そしてタイヤ交換をさせられた。

多分木曜日に病院へ行ったら

骨の状態は悪くなっているような

気がします…

姫お見舞いにご来店そんな時にお見舞いに

わざわざやってきてくれた姫。

一緒にうどんを食べに行って

自分のバイクを眺めてました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月27日

モニター募集3

台風が来ると言うのに
多分今日は遅くても18時には店仕舞いして
尾張の悪童二人組みと店で
第四回CPBBQ大会が開催されます。
何時もの事なんだけど
最初は大人しい二人なんですが
次第に調子に乗って来るので
先に酔っ払った者勝ちの生き残りBBQ大会です。
先に撃沈した人にはこっ酷いお仕置きが待ってます…


発泡酒2ケース退治、みかんのお酒退治石鎚と対戦中

昨夜、残り1本の発泡酒2ケースをやっと退治!

発泡酒2ケース退治、みかんのお酒退治石鎚と対戦中 (1)愛媛みかんのお酒と対戦開始!

飲んだらビックリするぐらい

みかんジュースだったので

キューっと飲んじゃいました。

発泡酒2ケース退治、みかんのお酒退治石鎚と対戦中 (3)続けて同じ愛媛のお酒「石鎚」と対戦開始。

先に飲んだ発泡酒と

みかんのお酒が7%だったのと

昨晩はすき焼きだったので

お腹が一杯になり対戦は後日に持ち越しとなりました。


モニター募集

新型強化クラッチ(フリクションディスク)のテストに

協力して頂ける方を募集しております。

強化クラッチフリクションプレート (3)今までの強化クラッチは

ノーマルタイプのフリクションディスクに

リフタースプリングのバネレートを上げた物を

強化クラッチとしていましたが

これはフリクションディスク自体が強化されているもので

バネの強化によりクラッチが重くなると言う事は無い物です。

条件は、大阪在住、エンジン450cc以上で、そこそこ走りに行かれる方で

ノーマルクラッチ仕様であれば他は問いません。

1年ぐらいの長期に渡るテストになります。

フリクションディスク、工賃は無償、純正スプリングを使用します。

詳しい事は072-380-9715カスタムパラノイアまでご連絡をお願い致します。

(モニター車両が決まりました、ありがとう御座いました)


闘魂号入庫

今朝は何時もより1時間遅めの出勤となりましたが

それでも開店時間前の9時半に到着しました。

闘魂号入庫 (1)事務処理を済ませて待つ事3時間半…

やっと到着した闘魂号。

朝一番に入庫するのかと

思い込んでました…

闘魂号鍵預かり忘れ受取の書類にサインをして

PITに車両を置いて作業を開始しようと

キーボックスを見ると鍵が無い…

大急ぎでオーナーに電話して連絡をしてもらった。

闘魂号オイルクーラー増し締め (1)キーが到着するまでの間に概観のチェック

オイルホース部分が少しオイリーなので

シリンダーヘッドに時々付着するらしい

エンジンオイルはここかも知れないので

闘魂号オイルクーラー増し締め (2)ホースバンドの増し締めと

バンジョウボルトの増し締め。

ホースバンドはかなり締まったし

バンジョウボルトも少し締まった。

闘魂号ポイントチェック (1)次に点火系の不具合症状が出るらしく

復旧方法もお化けみたいな感じの

物理的に考えられない方法で

復旧するらしいのだが

コンタクトブレーカーをチェックすると#1.4の接点の隙間

闘魂号ポイントチェック (2)規定値0.3mm〜0.4mmに対して

0.15mmとかなり狭い。

更に#2.3側は0.08と言う状態なので

これではまともに走るはずも無い…

闘魂号オイル上がりチェックエンジンを掛けると白煙が出ると言うので

マフラーを外してEX側のバルブをチェック

全体的にオイリーですが中でも

#3の滲み方が割りと酷く白煙も酷いのですが

エンジン始動時だけなのと、シフトダウンの時ぐらいなので

もう少し様子を見ても良いと思います。

気になるのであれば、ヘッドをめくってバルブガイドの交換や

バルブの交換になります。

そうこうやっていると闘魂号を運んで来た

ドライバーが戻ってきてキーを貰ったので

闘魂号初回点検 (1)作業前に気になる点火時期をチェック

エンジンを掛けると賑やかな音がしますが

これは点火時期が全然合って無くて

燃焼室の爆発が一定ではない為の音です。

サンデーメカニック見たいな方とかツーリング仲間から

「クレームで処理してもらえ!」みたいに言われるパターン…

これは単純にメンテナンス不良、機械式のコンタクトブレーカーは

定期的に接点の隙間、点火時期の調整をするものなのです。

闘魂号初回点検 (3)メッキ仕上げのタペットキャップを

傷付けない様に細心の注意を払って

タペットキャップを外します。



闘魂号初回点検 (4)タペットクリアランスは

全然問題はありませんでしたが

3箇所ほど1/100程度広くなっている程度

ヘッドカバーを締めてから再調整をしました。

カムチェーン

まぁ初期伸び程度ぐらいで、音の原因とは思えません。

闘魂号初回点検 (5)プッシュバーのセッティングボルトに

アタックするにも、メンテナンス性の悪い

ホースの取回しでしたね…

プッシュバーもセッティングボルトだけでは

押えきれないので、強制調整ボルトを推奨しています。

闘魂号初回点検 (6)シリンダーヘッドの増し締めと

スタッドのオイル滲みヶ所の処理を済ませ

ヘッドカバーを復旧して

多分ポイントを調整すれば直ると思いますが

オカルト的に常に100キロで#1.4が死ぬとか、配線をチョコチョコと弄れば復活するとか

そんな呪われた様なコンタクトブレーカーは面倒なので、新品に交換します。

闘魂号初回点検 (10)そして試運転、機嫌良く走りますけど何か?

CPの事、僕の事が信頼に

値しないのであれば悲しいです。

もっと努力が必要ですね。

闘魂号初回点検 (11)闘魂号初回点検 (12)







サイドスタンドがガタガタなのも気に入らないので取外し

闘魂号初回点検 (13)闘魂号初回点検 (14)







コの字型が開いていたので直しました。

これぐらいの作業で工賃を請求したりした事ないです。

今度から全ての作業工賃を貰うとCPは儲かって仕方が無いでしょうね。


8号機2個1ダイナS交換

旧型の壊れたダイナSを集めて2個1にしていた8号機のダイナSの#1.4が

8号機2個1ダイナS交換パンクしてしまったので

仕方なく新型のダイナSに交換する事になり

今日やって来て作業をやってます。

しかもクラッチのフリクションディスクの

モニター員にも最適な車両なので、8号機でモニターをする事になりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月25日

罠から始まる一日2

今月も残す所後1週間になってしまった。
今週末は恐怖の尾張賑やかし組みがやって来るし
日曜日は予約作業が入っているので
余り飲み過ぎない様にしないと…
水曜日の定休日は銀ちゃん号の車検があったりで
お盆に二日程堕落した生活を送れただけでも
良かったのかも知れない…


奈良I号の罠

今朝は機嫌良く奈良のI号の増し締めから仕上げようと

奈良I号の罠 (1)サクサクッと増し締めをして

ヘッドカバーを取付け

キャブをセットして

アクセルワイヤーを取付け締め付けていたら…

奈良I号の罠 (2)アリエナイ…

そんな所が折れるとは!

取合えずアクセルワイヤーを探したけど

F2ハンドル用しか在庫が無かった…

奈良I号の罠 (3)しかも引き側もこんな所から

ポッキリと折れた…

アリエナイ…

アクセルワイヤー入荷待ちとなりました。

奈良I号の罠 (4)今日火入れ予定だったのですが

明日の火入れ予定となります。

飛んだ災難で、朝からのやる気スイッチが

半分OFF状態です。

妄想16号機用フロントホイールNGしかも妄想号用にYオクでポチッた

フロントホイールが届いたけど

案の定曲がっていた…もう!

ホイール修正に出した方が早いな…

妄想16号機用フロントホイール修正送りと言う事で修正屋さんに電話してから

タイヤを外して曲がっている所をチェック

宝物庫に転がっているホイールも

ついでに修正に出そうと思い

NSR250フロントホイール修正取合えず取出しやすかった

4本を嫁に持って来てもらって

梱包して発送します。

まだ曲がったホイールがあるので

一体どれだけ無駄にYオクでポチッて居る事やら…


ブレーキ鳴き

CB400Fのノーマルフロントブレーキは

ブレーキ鳴き調整 (1)何をやっても鳴く奴は鳴く。

でも鳴き出した物に関しては

何か原因があって鳴くので

まだ救いようがある。

ブレーキ鳴き調整 (2)この車両の場合はパットの面が

完全に無くなっているので

面取りと、キャリパーホルダーの

調整をやれば鳴きは止まるだろう

ブレーキ鳴き調整 (3)面取りとちょっとした小細工をやって

キャリパーホルダーを調整。

ほーぅら、鳴き止みました。

ブレーキも減れば調整が必要です。

ブレーキ鳴きのチェックをする為に試運転。

鳴きは止まったけど、真直ぐ走らない…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

久々にやって来た男が邪魔をする3

自宅のワイファイでしかポケモンGOが出来ないので
外に出歩く事も出来ず、効率の悪い遊び方をしてます。
唯一の救いは、家の横にアイテムを
貰えるスポットがある事ぐらいです。
でも意外とおもろいので、はまってます。


奈良I号部品整備

奈良I号カーボン除去と洗浄 (1)今日は朝からI号の燃焼室のカーボン取りと

シリンダーの洗浄をやって

サクサクッと組上げてしまおうかと

予定してシコシコとカーボン取り…

奈良I号カーボン除去と洗浄 (2)カーボンを取りながら

シリンダーに焼き付いてしまった

エンジンオイルを

ブラストで洗浄して仕上げます。

奈良I号カーボン除去と洗浄 (3)サクサクッとブラストを当てて仕上げ

まぁこんなもんでしょう。





奈良I号カーボン除去と洗浄 (4)シリンダーのカーボンも取れたので

洗浄して組立ての準備に

取掛かろうとしていると

携帯が鳴る…銀ちゃんからだった。

「今から行くけど場所空いてる?」「空いて無い事も無いけど…」「行くわ」

銀ちゃん久々に登場結局作業スペースを占拠されてしまったので

今日組上げる予定だったのに

一日延期となりました。

今からフロントフォークのO/Hと

銀ちゃんPITを占拠する (1)車検整備に取掛かるそうです。

もう僕の作業スペースはありません…

取合えず早く終わってくれるのを

待つばかりなのですが…

銀ちゃんPITを占拠する (2)ボトムケースをバフり出したので

こりゃぁ今日は完全にダメだと

諦めが付きました。

これで諦めが付いたので

1号機シフトインジケーターステー作り変え (1)1号機のタイヤ交換時に作り変えようと

思っていたシフトインジケーターの

ステーを、隅っこの方で作業開始。

センサー用のマグネットも交換します。

1号機シフトインジケーターステー作り変え (2)脱着しやすい様にと思い

長いマグネットを使っていたのですが

見た目が不細工なので

何時か交換しようと思っていた所。

1号機シフトインジケーターステー作り変え (3)タイミング的に今しかないので

マグネットの交換と

ステーを作り変えました。

これで後はタイヤを交換するだけです。

銀ちゃんPITを占拠する (3)その頃銀ちゃんは

やっとフロントフォークの

オリフィス加工も終り

フロントフォークを組み出しました。

奈良I号ヘッドリコイル (1)もう時間は17時です…

相変らずPITは占拠されたままなので

内燃機屋送りにする予定を変更して

暇なので自分でリコイル。

奈良I号ヘッドリコイル (2)ヤバイ場所なので慎重に作業。

無事にリコイル成功しました。

明日こそ組上げないと

後の予定が…

奈良I号シート断裂まで後5cm暇だったのでシートの亀裂を計測。

よく見ると上からの亀裂も結構な所まで…

断裂まで後5cm!

振動で確実にクラックは進んで行くと思います。

コーナー攻めてる時にシートが無くなったら怖いよねぇ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月21日

ラック&ピニオンギヤー破壊3

チャッピー店長は今日はお休みと言う事で
やっと開放されました。
今朝はちょっと早めに出勤して
1号機のクラッチカバーを分解していたら
開店時間を過ぎていたのでビックリした。
大急ぎでシャッターを開けると
既にお客様が待ち構えていたので
お待たせしてしまいました。


京都H号メンテナンス

以前から推奨していたセンタースタンドの装着と

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (1)ドライブチェーン交換作業のご依頼で

17:30頃にご来店。

H様はこの時間しか無理な方なので

PITさえ開いていれば作業は問題ありません。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (2)まずセンタースタンドを取付ける為に

当時物のヨシムラマフラーを取外します。

この方が作業もし易いし

シャフトを入れる方向がこちら側だからねぇ。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (4)ヨシムラマフラー対応センタースタンドを

取付けて、新型強化タイプの

センタースタンドストッパーをセット

これを付けないとドライブチェーンに干渉します。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (5)センタースタンドが取付いたので

これでチェーンの交換もメンテナンスも

楽に作業が出切る様になりました。

ヨシムラマフラー対応なので干渉してません。

京都H様メインスタンド取付けチェーン交換 (6)サクッとチェーンの交換完了です。

営業時間は少し過ぎてますが

お待たせしました、作業完了です。

まだまだ、これからカスタムなどの

計画もあるらしいので、ボチボチやって行きましょう。


1号機ラック&ピニオン破損

昨日油圧クラッチレリーズを壊してしまい

ワイヤー式に戻そうかと探したのですが、何処に仕舞ったのか…

仕方が無いので、何か策は無いのかと試行錯誤した結果

1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (1)乾式クラッチのラック&ピニオンギヤーを

破損してしまった…

でも、実際使っているのは1/2も無いので

割れた部分を180度反対側にして使う事にした。

1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (2)ついでにこの塗装が剥げた

薄汚れたカバーをウエットで

綺麗に仕上げて取付ける事にする。



1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (3)欲が出て、バフでも当てようかと思ったけど

暑いので次回にでも…

取合えずは綺麗になったのでOK。



1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (4)ラック&ピニオンをセットして

割れた部分は画面左側にして

今まで使って無かった所を使う事にして

セット完了。

1号機乾式クラッチラック&ピニオンギヤー破損 (5)週明けにフランドー正規輸入代理店の

螢ルーダ」さんに発注して送ってもらいます。

CPはフランドーの正規取扱い代理店です。

並行輸入品の取付け、修理などは出来ません。


奈良I号入庫

昨日は連絡の行き違いもあり本日入庫となった奈良のI号が

奈良I号入庫 (1)トランポに乗ってやって来ました。

本格的な作業は明日からか

それとも今日涼しくなった時間からか…

天気予報も怪しい。

奈良I号入庫 (2)今日は日曜日と言う事もあり

少しバタバタするので

どのタイミングで作業に取掛かるか…

まぁ準備だけして明日から本格的に

奈良I号ヨシムラ油温計装着 (1)作業に取掛かります。

その前にヨシムラの油温計を取付け

オイルクーラーが付いていないので

オイルの油温管理の為にも

奈良I号ヨシムラ油温計装着 (3)付けておいた方がエンジンには

優しいですからねぇ。

セットも完了して動作確認の為

エンジンを掛けるとタコメーターが動かない…

奈良I号シートNG (1)タンクを外そうとシートをめくると

何やらシートがブランブランなので

見ると激しいクラックが…



奈良I号シートNG (2)上からもクラックが入っているので

もうじき、クラックが繋がって

走っている最中にシートが

飛んで行くんじゃ無いのかと心配です。

奈良I号タコメーターワイヤーNGタコメーターワイヤーも寿命で

根っこから千切れてます…

交換しますか?

このままで良いですか?

奈良I号ヨシムラ油温計装着 (4)取合えずヨシムラの油温計は

取付き動作確認も出来て

設定も完了しました。

ボチボチとエンジンの分解準備も始めます。

奈良I号スピードメーターワイヤー (1)その前に気になる所の手直し

スピードメーターワイヤーの取回し

こんな所を通っていたら、ワイヤーに

ストレスが掛かって切れます。

奈良I号スピードメーターワイヤー (2)ブレーキホースのルートも

気に入らないので直しますが

これでワイヤーのストレスは

軽減されます。

奈良I号腰上分解 (1)シリンダーヘッドの間からは

オイル漏れしていないので

スタッドボルトの所から

オイルが漏れていると思う。

最初の方に増し締めをしに来てくれれば良かったのに…

奈良I号腰上分解 (2)シリンダーヘッドの一番やばい所

ねじ山上がりです…

ここ怖いので出来れば内燃機屋さんへ

送ってリコイルした方が良いです。

奈良I号腰上分解 (3)ヘッドを外すとヘッドガスケットからの

オイル漏れの痕跡は

やっぱりありませんでした。

カーボンがかなり蓄積されてます。

奈良I号腰上分解 (4)ヘッド側も同じ状態。

ヘッドは洗浄してオイルを洗い流します。

シリンダーはブラストして

仕上げる事にします。

奈良I号腰上分解 (5)ピストンも一旦取外して

カーボン除去ですね。

取合えず勢いでここまで分解しました。



奈良I号腰上分解 (6)ピストンは若干オイル上がりの傾向

リングもセカンドリングの磨耗は

極小なので、このままでも良いでしょう。

明日からネチネチ作業になります。

早めの増し締めをしておけば、ここまでにはならなかったと思います。


本日のご来店

朝一にごKH400で来店された方

160821本日のご来店このKHと入替えにCB400Fを

他店でご購入されたらしく

最近になってCPの店舗を発見されたらしい…

でもまぁCPに中古車が無い時期だったので

丁度良かったかも知れません。

ご来店の目的は、カバー類のウエットブラスト仕上げのご相談でした。

納車が楽しみですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年08月20日

ポケモンGO始めました。3

昨晩、嫁にポケモンGOをインストールされました。
確かにやってると面白いけど
捕まえた後どうするのかがよく分からない。
しかもワイファイが繋がる所でしか出来ないので
自宅限定…
仕方が無いので、店のルーターを
ワイファイルーターに変更する事になりました…


今日の店長

本当なら今日は出勤予定じゃなかったちゃっぴー店長。

160820本日の店長嫁の都合で今日も出勤して

定位置で店番しています…

なので今日も動けません。

でも、ちょっと機嫌を取って

奈良I様用ヨシムラ油温計準備 (1)今日ご来店予定の奈良のI様用

ヨシムラ油温計の下拵え

午前中に来ると思っていたのに

来なかった…

奈良I様用ヨシムラ油温計準備 (2)取付け準備は整いましたが

腰上O/Hで暫くお預かりです。

まぁ早ければ来週末には納車予定です。

オイル漏れが止まってくれれば良いのですが。


店長の日課

幾ら待っても来ない奈良のI様…

店長の日課店長も痺れを切らしてお散歩がてら

何時ものマーキング作業へ。

それなら僕も1号機のフロントタイヤを

交換したいのに…

まぁ今日中に来るかどうかも怪しいけど

1号機プチ仕様変更 (1)PITは開けておかないと…

ゴソゴソと探し物をしていたら

懐かしい物が出て来たので

交換する事にしたけど

1号機プチ仕様変更 (2)この前の作業の時に見つけておけば

二度手間荷ならずに済んだのにと

ちょっとだけ悔やまれますが

良い暇つぶしになりました。

1号機クラッチレリーズ折損クラッチの切れが悪くなったので

調整していたら、レリーズの付け根が

折損してしまい、1号機は不動車に

なってしまいました…

ワイヤー式に戻そうか…と悩んでいたら

関東のCP問題児からの発注注文していた純正部品が届いたので

関東へ逃亡したCP問題児へ送ります。

相変らず無理難題の注文をしてきます。

暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月18日

妄想者達へ3

今日から通常営業のCPですが
二日も堕落した身体がまともに動くのかが心配。
店番ちゃっぴー体重は2キロしか減ってなかった…
今日はちょっと分けがあって
ちゃっぴーと店番。
相変らず
ずーっとグズってます…
時々散歩に連れて出ないと行けないし
多分今日は仕事にならないね
まぁ仕事する気も無いかも…
今週はリハビリだな。


妄想用部品

とある妄想者の方の為の、妄想用部品を探してみました。

16号機妄想用部品 (1)アゲインオリジナルスチールスイングアーム

CP特別仕様タイプ。

在庫が一本あります。



16号機妄想用部品 (2)CB4000SFフロントフォーク

部品取りも合わせて2セットあり。

フロントフェンダーとステム

セパハン用トップブリッジ

16号機妄想用部品 (3)質屋でも3ヶ月で流れるし

キープしたボトルも流れるので

質流れ品のFCRもあります。



16号機妄想用部品 (4)ここにもフロントフォークとフェンダー

フロントブレーキ、スタビライザー

ステムなど美味しいぶひん一式

部品取り出来る物がありました。

16号機妄想用部品 (5)CPの在庫でクロスミッションが

1セットありました。





16号機妄想用部品 (6)8ディスクキットも

CPの在庫で一式あります。





16号機妄想用部品 (7)ヨシムラ中空ハイカムst1

これもCPの在庫でありました。





16号機妄想用部品 (8)宝物庫を探すと

リアホイール一式が見つかりました。





16号機妄想用部品 (9)フロントホイールも2個ありましたが

×印があるので、多分ダメな奴だと思います。

でも、某Yオクを見て、何気に入札したら

前後とも落札出来たので

足回りはほぼ揃っている感じなのかな…

これで今日から妄想して下さい。

とある妄想者様への画像これはとある妄想者の方向け画像。

メイドインジャーマーニー製のメーターセット

両方付けるなら20万ぐらい

片方でも十分な機能はありますけどね…

やっぱりオープニングはありませんでした。


1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目

ツーリング前に乾式クラッチのオイル漏れを直したつもりだったのに

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (1)先日のツーリングで

またもや乾式クラッチから

オイル漏れが発生した…

よくよく考えると自分の乾式クラッチを

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (2)O/Hした事はかなり前かも

知れないと思い開けて見ると

センターのオイルシールから

オイルが漏れているようだった…

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (3)交換したもんだと思い込んでいた

Oリングもどうやら交換してなさそう。

なので、この2点の部品を交換します。



1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (4)Oリングは少し硬化しており

何なら潰れている…

こりゃぁ交換してないわ。



1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (5)オイルシールも簡単に抜けたので

これも交換して数年経過している感じ。

今回はこの2点を交換。

これでオイル漏れが無くなるはず。

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (6)サクサクッと交換作業は完了。

今は7号機で通勤しているので

取合えず今日から1号機で通勤して

様子を見る事にします。

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理2回目160818 (7)1号機のタイヤも幾ら何でも

左側が限界にきてます…

確か倉庫にレーサーで使ったディアブロが

まだ1セット残っていた筈なので

近日交換する事にします。


三代目号試運転

オイル滲み補修後などの試運転に出てみました。

三代目号オイル漏れチェック試運転 (1)少し荒っぽい乗り方で

油温を上げて、くるっと堤防沿いを

カッ飛んできました。

フルボトムの音も確認出来ましたし

三代目号オイル漏れチェック試運転 (2)オイル滲みも今の所大丈夫です。

滲んだ所がオイル焼けで変色してますが

漏れている訳ではありません。

完全ドライです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年08月13日

愛媛からのご来店3

今日何時もの病院へ行ってきて
この前の血液検査の結果が出ました。
γ-GTPは何時も通りで基準値の2倍程度なので
今までみたいに10倍じゃないので至って健康。
中性脂肪と、悪玉コレステロールが少し増えているのと
尿酸値が下がらないので、今日から念の為
通風の薬をお試しで、1ヶ月飲んでみます。
何処も全然痛くも痒くもないので
食生活の制限はありませんし
アルコールも少しペースを落とせば
γ-GTPなんて直ぐに下がるので
何も心配は無いです。


エアー漏れ修理再び

先日タイヤチェンジャー側のエアーホースが劣化して

エアー漏れしていたのを修理したのに

エアー漏れ修理 (1)今度はメインラインホースの方から

同じくエアーホースの劣化からの

エアー漏れを確認…



エアー漏れ修理 (2)コンプレッサーが動きっぱなしなので

修理しないと、電気代が勿体無い。

ホースを丸ごと交換したいけど

弟はお盆なのに仕事で不在…

エアー漏れ修理 (3)仕方が無いので自分でできる範囲で

修理をしました。

ホースは紫外線でやられているので

今度は直射日光にやられないように

ちょっと太陽に逆らってみました。

まぁ考えれば5年だもんねぇ…


1号機油圧クラッチレバー交換

ニッシンの油圧クラッチマスターを取付けたので

1号機油圧クラッチレバー交換 (1)レバーをフロントブレーキと同じ

ビレットタイプの物に交換して

左右を揃える事が出来ました。



1号機油圧クラッチレバー交換 (2)始めっからボルト関係は締まってないので

あちこち増し締めしないと

走っていると、ボロボロと部品が落ちて行きます。

そう言う製品ですけど

ショートレバーだし、車検の時に長さを調整出来るのが便利で使ってます。

明日はツーリングなので、間に合って良かった。


愛媛T号納車

距離にして500キロ以上、渋滞や休憩を含めて約9時間

先に「俺らー」へ行き限定20食のつけ麺を食べてからCPにご来店。

愛媛T号納車引取り慌しく積み込みをして

無事に納車は完了しました。

これから始まるフォアライフを

相棒と共に過ごして下さい。

遠方よりお越し下さいましてありがとう御座いました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月10日

月例ツーリングのお知らせ3

【月例ツーリングのお知らせ】
8月14日(日曜日)はCP恒例月例ツーリングの日です。
当初はウナギを食べに行こうかと予定していたのですが
生憎お盆休みと言う事になり
昼食場所は只今調整中です。
日程的にお盆と重なり
気温も高く、熱中症の危険も想定される為
早めの帰宅予定とします。
今の所第一集合場所:CP
出発時刻:AM8:00
第二集合場所:国道1号線沿いGS宇佐美
第三集合場所:針T・R・Sで9:30頃集合
こんな感じの予定ですが、混み具合などにより
行き先、昼食場所は変更する場合があります。
現在参加予定は6名です。
以上よろしくお願い致します。


愛媛T号慣らし初夜

閉店後に病院へ行きその後、愛媛T号の慣らしに出掛けた

何だかシフトの位置が悪いなぁと思いながら走って

信号が変わるのでシフトダウンしていると…

シフトペダルが居なくなった!

愛媛T号慣らし中のトラブル (1)安全な所まで走って止まって

シフトペダルをチェックすると

締め忘れか…ナットが脱落して

シフトペダルがぶら下がっていた…

愛媛T号慣らし中のトラブル (2)誤魔化しながら店に戻って

ナットを装着して、他に閉め忘れが無いか

チェックして、昨晩の慣らし運転は

中断して帰宅しました。

愛媛T号慣らし中のトラブル (3)実は他にも問題があって

ライトを点けて3.000rpmで走ると

充電が追いつかない…

なので、夜は走れない。

愛媛T号発電量チェック (1)組上げた時にもチェックしたけど

今朝一番にもう一度発電量のチェック

まずヨシムラのテンプメーターの表示は

5.000rpmで13.4Vでちょっと低い…

愛媛T号発電量チェック (2)バッテリーで直接発電量を量ると

14.17Vとこれもちょっと低い…

表示誤差は約0.8Vのロス。

となるとステーターコイルの交流発電が

愛媛T号発電量チェック (3)低い可能性があるのでACGの

発電量もチェックする為にカバーを外して

ACの発電をチェック。



愛媛T号発電量チェック (5)三相とも頑張っても70Vまで行かない

どちらかと言えばちょっと低い発電量。

ステーターコイルを交換した方が

良いかも知れない。

愛媛T号俺らー慣らし (1)若しくは夜は走らない…

取合えず午後から慣らしの再開。

何時もの所で記念撮影もする。



愛媛T号俺らー慣らし (2)バイクのポジション的に僕の身体では

距離は走れないので

今日は「俺らー」までの往復だけ。



愛媛T号俺らー慣らし (3)もうお盆休み組みが居るのか?

14時に行って30分も並んで

何時もの濁とろ塩チャーシュー大

めんまトッピングを発注。

愛媛T号俺らー慣らし (4)濁とろ塩チャーシュー大

めんまトッピング越しの愛媛T号!

お腹は満たされたけど

このまま慣らしを続けるのは

愛媛T号俺らー慣らし (5)ポジション的に厳しいので

一旦店に戻る事にした。

店に戻ると雲行きが怪しくなってきたので

戻って正解だったかもね。


1号機乾式クラッチオイル漏れ

以前から乾式クラッチのオイル漏れがあったのは分かっていたけど

自分のバイクを修理するのが面倒臭いので放置していたら

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理160810 (1)とうとうこれ以上は放置出来ないぐらい

乾式クラッチからオイル漏れが

激しくなってきた…

オイルポッド窓からもオイルが滲んで来てるし

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理160810 (2)14日の月例ツーリングもあるので

仕方が無く修理する事にした。

乾式クラッチのバケットを外すと

中々の量のオイルが漏れている。

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理160810 (3)原因は分かっているので

必要な部品は揃っている。」

ついでにオイルが滲んでいたオイルポッド窓を

指で押したら取れちゃった…

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理160810 (4)仕方が無いので全部取外して

シール関係を交換する事にした。

ガスケットも交換だなぁ…

剥がす方が面倒だわ…

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理160810 (6)おわんのオイルシールは新品から

一度も交換していないので

ここから漏れているのは間違いない。

やっと新品と交換します。

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理160810 (7)今回オイルポッド窓と

おわんのOリングとオイルシールを

新品に交換したので

前回のとで全部交換した事になる。

1号機乾式クラッチオイル漏れ修理160810 (8)これで日曜日のツーリングは

楽しく走れると思ったけど

排気効率が悪くて、マフラーはフン詰まり

状態だったので

1号機マフラー失敗穴を開けたら、うるさ過ぎるので

ちょっと失敗…ボルトで塞いだけど

全然変わらないので

品が無い音になってしまいました…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月09日

謎の球切れ3

昨日もまた遅くまでオリンピックの柔道を
見てしまったので、今日も寝不足。
試合を見ながら思い出すのは
僕の夢である、熊を殴ってやりたい事。
こんな身体でも、まだ熊に勝てそうな気がする!
熊の鼻の頭をグーで思いっきり殴りたい。


蝦夷号慣らし400キロ突破

昨晩の慣らしで400キロを突破して

蝦夷号慣らし400キロ突破7.000rpmまで回せるようになったので

これで高速道路が走れます。

信号待ちで気が付くと

フロントのウインカーが

両方共点灯していないのでリアーウインカーと同じで

変なリプロウインカーなので接触不良だと思って

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (1)今朝調べると、何と球切れだった…

え?両方一度に?

球切れは6.000rpmで走行している時?

いや、右左折で減速している時だから

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (2)過電流ではないはずなんだけど…

オレンジ球は無いので

普通のウインカー用の球に交換。

カバーはオレンジなのに…

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (3)反対側も見ると同じく球切れ

両方一度に切れるなんて

どんな確率やねん!と思いながら

ウインカーの球を交換。

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (4)これでウインカーは左右共

点灯する様になったけど

何故片方づつしか使わないウインカーが

両方一度に切れたのかは分からない…

そして、止まっていたブレーキ鳴きも再発しだした…ムカつくわぁ…


エアー漏れ

日曜日に弟と旧2号機オーナーが

加工台付近で音がすると言ってたけど、帰り仕度の最中だったので

「ええねんそんなん」と言ってたんだけど

どうやらエアホースが劣化して穴が開いて

タイヤチェンジャー用ホース劣化エアー漏れ (1)タイヤチェンジャーへ向ってるホースから

エアーが漏れている事が分かったけど

丁度中間辺りなので

ホースを丸ごと交換しないといけない…

こんな事なら、弟達に修理をやらせておけば良かった…

タイヤチェンジャー用ホース劣化エアー漏れ (2)そう思いながら脚立を出して

フラフラとしながら穴の開いているホースを

取外してチェックしてみると

2箇所も穴が開いていた…

タイヤチェンジャー用エアーホース交換 (1)取合えずサーキットで使っている

エアーホースが長いのでカットしたら

切り間違って何mかのロス…

暑いからイライラするわ!

タイヤチェンジャー用エアーホース交換 (2)取合えず修復完了。

エアホースの中でも割と高いホースなのに

5年ぐらいで劣化するんだねぇ

まぁバイクのホースもそんなもんか…


愛媛T号登録完了

タイヤチェンジャーのホースと格闘していたら

お待ちかねのレターパックが届いたので早速開封!

愛媛T号登録完了愛媛T号の登録が完了して

ナンバープレートが届きました。

早速取付け、国内新規なので

3年車検です。

愛媛T号今日から慣らし今夜からは愛媛T号の慣らしが始まります。

今夜走って問題なければ

納車の打ち合わせをしたいと思ってますが

BSなので右足に負担がかかるので

ガッツリと距離は乗れないのですが、明日は定休日なので「俺らー」へ行きます!w



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月07日

8号機復活3

昨日は竜巻だの豪雨だのと警報が出てたけど
雨も降らなかったので取合えず一安心。
蝦夷号の試運転も順調に進んでます。
今日はPIT作業が多いので
雨は降って欲しくないと思ってますが
毎日15時ぐらいになると
積乱雲が出てきて曇るので
仕事もそれまでに終わらすようにしています。
そんな今朝は、開店前に心臓が痛くなって
ヤバイかも!と思ったけど
何とか持ち堪えてくれました…


防犯カメラ用HDD修理完了

この10日間ほど防犯カメラのHDDの修理をしていたので

防犯カメラHDD修理交換完了録画が出来ていなかったのですが

修理が終り、やっと戻って来ました。

枚方警察の刑事も何か事件事故があったら

よく見に来るので、交通課以外の

警察の方には反抗しません…


MC17CBR250R

ちょっと前からご相談を頂いている

CBR250RのフロントホークO/H作業。

CBR250RフロントフォークOH用部品O/H用部品は全て揃っているので

ベホリが放置しているGB400の

フロントフォークもO/H出来るから

邪魔なのでさっさと部品を持って来ればいいのに!

で、10時にご来店の予定が30分経っても来ない…

仕方が無いので午後からの作業予約の方に連絡して

CBR250RフロントフォークOH (1)時間を早めてもらったら、11時前にご来店。

こりゃぁシマッタ!と思いながら

大急ぎで作業に取掛かると

何と…

CBR250RフロントフォークOH (2)フロントフォークがガッツリ曲がっていた…

オーナーにどうするか相談して

インナーチューブを修正して使う事にした。

サクサクッと分解すると

CBR250RフロントフォークOH (3)中から出て来たのはヘドロと異臭…

乳化して腐ったフロントフォークオイル

典型的な雨ざらし車両なので

シールも錆で酷い事に…

そんな事をやっていたら、午後からの作業予約だった

滋賀のO様ヨシムラ油温計装着滋賀のO様がご来店したので

先にヨシムラのテンプメーターを

取付ける事にしました。

後のオイルクーラーを取付ける為に

油温計、強化オイルポンプ、オイルクーラーと順番に取付けて

実際の性能がどうなのかを検証したいらしいです。

CBR250RフロントフォークOH (4)作業に集中し過ぎて

途中の画像はありませんが

CBR250RのフロントフォークO/Hは完了。

オイルまみれだったフロントブレーキも

一応洗浄して、交換を推奨しました。


8号機復活

お昼過ぎにやって来た8号機

まさかPITでフロントフォークが曲がっている車両を

修理しているとも知らずに…

当然自分もPITを使いたいので手伝わされる訳です。

8号機オイル交換CBRの作業を手伝ってやっと終わらせ

自分の車両の作業に取掛かれます。

まずは15ヶ月以上前のオイルを交換。

あの事故から早くも15ヶ月…

まだ裁判にもなってません。

僕の事故の時も2年以上裁判にもならず、3年目でやっと裁判が始まり

裁判が終わるまで4年掛かりましたからねぇ…

8号機鎖骨チタンプレートキーホルダーキーホルダーには先日手術で取外した

鎖骨のチタンプレートが付いてますw

中々良い感じのキーホルダーになってます。

まぁまた折れたら使えるし!

8号機旧型強化オイルポンプから新型に交換 (1)オイルポンプも

旧型強化オイルポンプなので

新型強化オイルポンプに交換します。



8号機旧型強化オイルポンプから新型に交換 (2)サクッと交換完了。

新しいエンジンオイルを入れて

完全復活の8号機。



8号機完全復活来週のツーリングは出張で不在だそうで

9月のツーリングは参加するそうです。

今度はR側のチタンプレートが欲しいらしいので

また暫く入院するのかな?


本日のご来店

新たにKZ1000を買ったと言うマッハに乗っている方がご来店。

160807本日のご来店「何か調子悪いねん、みてー」と

点火系のチェックをすると全然問題無い

何気に#4のプラグキャップを見ると

ちゃんと刺さっていなかっただけだったと言う罠

その後戻って来ないので、調子が良くなったなんだろうねぇw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月06日

夏季休暇のお知らせ3

【夏季休暇のお知らせ】
昨日枚方は全国2位とか4位とかの猛暑だったらしく
道理で仕事をする気がしなかったはずです。
今年のお盆休みですが
蝦夷号の納車の絡みもあり
8月16、17日を夏季休暇とさせて頂く予定ですが
納車の具合によっては15日〜の夏季休暇を
予定していますので、よろしくお願い致します。


国士無双と対戦開始

納車の予定も大凡決まり、昨晩から対戦を開始した「国士無双」

国士無双と対戦開始無双なだけに、辛口の良いお酒です。

箱も金色で高級感タップリ

悪酔いなんてしないお酒なので

飲み過ぎない様にゆっくりと味わいます。

蝦夷号慣らし300キロ蝦夷号の慣らしもやっと300キロになりました。

このままの勢いで行くと

納車までの間に終わってしまうかも知れない

いっその事終わらせて初期点検も済ませるか!

昨日の夜も走っていたら、ポツポツときたのでヤバイ!と思ったけど

無事に帰宅する事が出来ました、それと書類関係は今日発送しました。


愛媛T号予備検通過

車両が出来上がって結構な日数が経過しましたが

愛媛T号予備検査完了 (1)愛媛T号の予備検査が無事通過しました。

国内新規、3年車検になります。

自賠責保険にも加入したので

後は行政書士に依頼して

愛媛T号予備検査完了 (2)愛媛の陸事でナンバーを貰うだけです。

来週には登録が完了すると思います。

何とかお盆前に納車出来そうです。

納車をどう言う段取りにするか

打合せをしたいと思います。


シリンダーフィン欠け修正二日目

昨日友人の所へ行って欠けたフィンの肉盛りをしてもらったけど

エポキシ樹脂がまだ奥の方に結構残っていたので

シリンダーフィン欠け修正仕上げ (1)結果、大変だったらしい…

残ったエポキシのおかげで

溶接が沸いてしまうので

削りながら溶接して出来上がったのがこれ

シリンダーフィン欠け修正仕上げ (2)更にリューターで削って荒仕上げして

ヤスリを使って慣らしてから

ダイヤモンド入り精密ヤスリで仕上げ。



シリンダーフィン欠け修正仕上げ (3)最後はウエットブラストで

違和感が少ない様に仕上げます。





シリンダーフィン欠け修正仕上げ (4)まぁこんなもんでしょう。

これで12日に間に合いました。

当日お待ちしております。



シリンダーフィン欠け修正仕上げ (5)溶接が沸いて無かったら

もう少し綺麗に仕上がったと思います。

今回はまさかのエポキシに

泣かされました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月05日

姫と小浜ツーリング3

昨晩は激しい夕立?があったので
蝦夷号の試運転は中止して
嫁と姫との三人で夕食へ行く事にしました。
今日は身体も胃も筋肉痛で
何もする気が起きない…
しかもありえないぐらい店の中が暑い!


臨時休業ツーリング

昨日は通常営業日なんですが、姫が走りたいと言うので

姫と小浜へツーリング (1)臨時休業にしてツーリングへ行く事に。

ルートは店から小野新ローソン

道の駅美山、名田庄村、小浜

鯖街道、琵琶湖大橋、宇治川ライン

姫と小浜へツーリング (2)ガッツリ一日満喫コースです。

何時もならバイクだらけの小野新ローソンも

平日は誰も居ませんでした。

まだこの時間帯は涼しく感じる時間。

美山の道の駅でソフトクリームを食べて、名田庄村の道の駅でも小倉ソフトを

食べるか悩んだけど、そのままお目当ての小浜「かねまつ」へ行き

姫と小浜へツーリング (4)新鮮でリーズナブルな海鮮丼を発注。

あら汁飲み放題ですが

そんなに飲めませんw



姫と小浜へツーリング (5)姫はお刺身定食の並ですが

ボリューム感は凄いです。

平日だから並ばなくても良かったけど

土日何かだったらきっと

姫と小浜へツーリング (6)大変な事になっていると思います。

岩牡蠣もあったので発注したら

何と手のひらサイズの岩牡蠣が出てきて

ビックリ!、一口では食べ切れませんでした。

姫と小浜へツーリング (9)食後は小浜の海水浴場へ行き

水着美女を探したけど

殆ど居なかったので

人魚の像で我慢する事に…

姫と小浜へツーリング (10)姫に「チチ出してこのポーズしてや!」

と言ったら、叱られました…

多分暑さのせいで

僕の理性が壊れたんだと思います。

帰りは「豪雨が降ったら、ラブホへ避難するぞ!」と豪雨待ちしながら

走ったけど、店に帰って片付けが終わるまで豪雨は降らなかった…


蝦夷号微調整

クラッチはちゃんと切れてるけど1速の入りが少しシブいので

蝦夷号微調整 (1)クラッチの調整を少々。

多分1stギヤーのブッシュを交換したので

動きがシブいのかも知れない。

リリースポイントは近い方が僕は好き。

蝦夷号微調整 (2)アクセルワイヤーも初期伸びで

遊びが多くなってきたので

これも調整。



蝦夷号微調整 (3)僕は遊びの少ない方が

クイックに反応するので好き

こんな感じです。



蝦夷号微調整 (4)シフトペダルももう調整シロが

無いぐらい下げているけど

もう少しだけ下げてみる事にした。



蝦夷号微調整 (5)ちょっとは下がったね。

これで限界なので、後はオーナーが

自分のポジションに合わせるぐらいです。

そろそろ車両を発送する準備を始めないと

蝦夷号微調整 (6)お盆が絡んでくると

料金も上がるし時間も掛かります。

あぁマフラーのナットも増し締め。

鉄フランジだからこれで限界かな。


シリンダー修正依頼

昨日届いたシリンダー、フィン欠け修正依頼分です。

シリンダーフィン欠け修正依頼 (1)排気量の刻印が削られているのが残念。

サンドブラスト仕上げなので

シリンダーを触ると、手が真っ白になる。

修正するにはウエットブラスト仕上げになります。

シリンダーフィン欠け修正依頼 (2)このシリンダーOりんぐもメディアだらけ。

当然ウエットブラスト仕上げでも

Oリングは取外しますけど…

先にウエットブラストを軽く当ててから

シリンダーフィン欠け修正依頼 (3)フィン欠けの肉盛りをします。

サラッと残ったサンドブラストの

メディアを取払い、ウエットブラストで

下地処理をしました。

シリンダーフィン欠け修正依頼 (4)欠けたフィン部分も下地処理

このままだと溶接が沸くので

仕上がりが悪くなりますからね。



シリンダーフィン欠け修正依頼 (5)欠けた箇所の加工完了です。

これで溶接をしてから

フィンの形成をして

最後に違和感のない様に

ウエットブラストで仕上げます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月26日

修理でGO!3

今巷で話題のポケモンGO!
僕は全然興味が無いのですが
嫁はDLして遊んでいる。
CPにもポケモンが居るのかと嫁に聞くと
ポケモンGO! (1)ポケモンGO! (2)















何匹か居たようで、その内の2匹を捕まえたらしい。
何とかスポットも近くにあるので、嫁の携帯片手に
何とかスポットに行って、ボールとたまごを貰った、
そう言えば最近来なくなったレアキャラをGETしないと!


CB400SF修理とメンテナンス

今回の事故で分かったブレーキパットの磨耗。

9月までに継続車検を受けるらしいので、パットも交換する事になりました。

CB400SFブレーキパット取外し (1)午後には入荷してくるはずなので

先にパットを取外して準備を終わらせます。

キャリパーにブレーキダストが

かなりこびり付いていて洗浄しても

CB400SFブレーキパット取外し (2)中々綺麗にならない…

典型的な乗りっぱなしノーメンテ車両。

こんなバイクでも人の命を乗せて走ってます。

今回はたまたま軽い事故をしたので

こう言う消耗部品が見つかっただけです。

CB400SFハンドル交換 (1)そんな準備をやっていたら

ハンドルが届いたので早速交換。

中古品なので錆が酷かったので

ある程度恥を落としてから交換。

CB400SFハンドル交換 (2)錆びてても曲がって無ければOK。

サクッと交換完了です。

これでタンクにも当たりませんが

ストッパーに少しダメージがある感じ。

CB400SFブレーキパット交換 (1)CB400SFVerS靴

フロントブレーキパットは

純正でブレンボです。



CB400SFブレーキパット交換 (2)これでどれだけブレーキパットが

減っていたか分かるかな?





CB400SFブレーキパット交換 (3)リアも純正で交換完了。

一応全ての作業が完了したので

これで何時でも走れます。

明日は定休日で車検などで不在です。


滋賀O様車検前

ヘッドライトセッティングカラーが入荷して来たので

滋賀O様ヘッドライトセッティングカラー装着車検前に取付けます。

明日自走で検査場に行ってきますが

その前にちょっと近所を試運転してみた所

エンジンも随分お疲れ気味な感じでした。

恐らくこの先オイル漏れも、少しずつ酷くなると思います。

それとこの次期、一度でもオーバーヒートしたエンジンオイルは

新品の性能の10%以下まで下がるので

オーバーヒートには注意して下さい。

冷えても性能は復活しません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月25日

HDDの寿命3

ハードディスクの寿命はおおよそ23,000時間らしく
とある機器のHDDの動きが怪しいので
データーは諦めるとして、修理に出す事にした。
HDDを交換すれば、直るらしいので
修理代もそんなに掛からないとの事。
しばらくは代替の装置を借りての運用になります。


昨日のご来店

昨日夕方18時頃寝屋川からM型モンキーに乗ってご来店。

160724昨日のご来店ウインカー不用のM型ですが

もし事故にでもあった場合に

ややこしいらしいので

電池で作動する自作ウインカーを装着。

部品も数点発注してご帰宅、中々綺麗なM型でした。

数年前まで20万程度で買えていたのですが、今は60万以上するらしい…

あの時かっておけば良かった…


黒霧島と対戦開始

昨晩は一升瓶の黒霧島と対戦を開始。

黒霧島と対戦開始嫁が帰って来ているので

控え目に…控え目に…

でもお土産は酒の肴が多かったなぁ…

4日ぐらいで退治する予定です。


滋賀O様継続車検

今日空天気が崩れるらしいので、その前にある程度作業を進めます。

滋賀O様継続車検オイル交換 (1)まずはオイル交換。

オイルクーラーが付いてないので

オーバーヒートをしているオイルは

基本オイルとしての能力はもうダメです。

滋賀O様継続車検オイル交換 (2)交換した事が無いらしいオイルフィルター

Oリングは●では無く■くなっており

思った通りスプリングシートが入ってません。

大体赤い男爵の車両は入って無い事が

滋賀O様継続車検オイル交換 (3)多い傾向にありますね…

取外したオイルフィルターケース

機能していないOリングから滲み出たオイルで

ドロドロなので、ついでにブラスト仕上げ。

滋賀O様継続車検オイル交換 (4)フィルターとOリングを交換して

スプリングシートをちゃんと入れときます。

オイルフィルターはオイル交換2回に

1回は交換しましょう。

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (1)取回しの悪かったブレーキホース。

ブレーキフルードを抜いて

正規のルートに変更しました。

バンジョウアダプターが

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (2)ストレートだったので、取り回しが厳しいので

仕方なく20度に変更しました。

細かい事を言うと、もっと手直ししたい所が

結構あるのですが、まぁ追々と言う事で…

滋賀O様継続車検ブレーキ回り修正 (3)ブレーキホースグロメットも

勿論入って無かったので

今回入れておきました。

振動でフェンダーに擦れてしまいますからね

滋賀O様継続車検ヘッドライトケースヘッドライトセッティングカラーも不在。

CB400Fの部品に不用な物はありません。

在庫が何処かにあったはずなんだけど…

探してみたけど無かったので発注しました。


CB400SF事故復旧三日目

ぽつりぽつりと入荷してくる部品達、今日はステップが入荷してきたので

CB400SFステップ交換ペダル修正 (1)早速交換とペダルの曲がりを修正。

ステップは社外品のようで

ステップにL,Rがあるように

リターンスプリングにL,Rがあるのに

CB400SFステップ交換ペダル修正 (2)送られて来たスプリングはL,Lだった…

形も全然違うのでL,R共交換しましたが

R側のスプリングは使えないので

オリジナルを使用して交換完了です。


新型センタースタンドストッパー強化タイプ

集合管用のセンタースタンドストッパーが

センタースタンドストッパー強化タイプ新しく強化タイプとして出来上がりました。

旧型は元気の良いセンタースタンドの場合

曲がってしまう事あがるので

新しくコ型の強化タイプにして作りました。

塗装は前回と同じくパウダーコート仕上げ、値段も同じです。

よろしくお願い致します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月24日

8耐まで後一週間3

今日は良い天気ではないけど
バイクで走るには良い感じですね。
こんな日ならオーバーヒートも心配せずに走れるかなぁ
そう言えば来週の日曜日は8耐の日ですね。
当日はTVで観戦するので
店は開けますが仕事はしませんので!


熊本からの挑戦状その2

昨晩も仕事を終えて誰も居ない自宅に帰る。

球磨拳と対戦&退治 (1)特にする事も無いので

熊本からの挑戦二本目の「球磨拳」
                 くまけん
と対戦を開始する事に。

飲むとさすが1位の焼酎で

球磨拳と対戦&退治 (2)とても飲みやすく、最高の飲み味で

気が付いたらもう無くなってました。

しかも1本飲んでも全く二日酔いしない

とても良い焼酎2本とも退治致しました。

ありがとう御座いました。


滋賀O様継続車検入庫

以前から継続車検のご相談を頂いていた滋賀のO様がご来店。

滋賀O様継続車検入庫諸々の打合せをしてお預かり。

今週の水曜日に車検の予約が取れたので

サクサクッと整備して

週末の納車予定となります。

滋賀O様継続車検 (1)某赤い男爵で整備してもらったと言う

フロントブレーキホースの取回し…

何かに接触してホースが損傷しているのを

本人が知らずに乗ったりすると…

滋賀O様継続車検 (2)ポジションが付かないので

ヘッドライトを外すと配線が

接続されていない。

なんでやねんと

滋賀O様継続車検 (3)ポジションのソケットを外すと

球が入っていなかった。

何の理由があって

こうなっているのだろうか?


CB400SF部品入荷

9月に車検が切れるので、ついでにその準備も兼ねて

CB400SF用タイヤ入荷タイヤも交換する事になり発注。

今日入荷してきました。

ピレリーのスポーツドラゴン

バイアスタイヤで特価品でした。

CB400SF事故復旧と点検 (1)折れたウインカーのステーも同じく入荷。

ウインカー本体の損傷がないので

ステーだけ交換すれば

ウインカーは復旧します。

CB400SF事故復旧と点検 (2)で、早速取付けました。

これで車検も通ります。





CB400SF事故復旧と点検 (3)次にタイヤ交換。

古いタイヤはもうスリップサインが出てるし

硬化して滑りやすくなってます。

リアホイールを外したついでに

CB400SF事故復旧と点検 (4)ブレーキパットを見てみると

残り1mm〜1.5mmと言った所です。

これも交換する準備をしておいた方が

良いでしょうねぇ。

CB400SF事故復旧と点検 (5)フロントもチェックしてみると

左右共残り1mm〜2mm弱と言った所。

特にフロントは良く使うので

早々に交換した方がいいですね。

CB400SF事故復旧と点検 (6)前後タイヤ交換完了です。

後はハンドルとステップが届けば

事故復旧は完了ですが

メンテナンスもした方がいいですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)