修理

2018年02月12日

闇を抱えたエンジンリボーン3

14日に鈴鹿サーキットで初走りの予定でいたのですが
此処最近めまいと頭痛が
日に日に激しくなって来ているので
今回の鈴鹿サーキットROCはキャンセルしました。
2018年仕様になったレーサーを
早くサーキットで走らせたいのですが
走行中に前回の様に、意識が無くなるかも分からないし・・・
不自由な身体がまた不自由になってしまいました。


闇を抱えたエンジン仕上げ

休日出勤して昨日腰上を組立てた闇を抱えたエンジン。

闇を抱えたエンジンリボーン2018 (1)今日は増し締めから開始でしたが

全部のナットは締まる事も無かったので





闇を抱えたエンジンリボーン2018 (3)ヘッドカバーを取付けて

タペット調整後に

バルブクリアランスを測定します。



闇を抱えたエンジンリボーン2018 (4)ヘッドカバー搭載完了。







闇を抱えたエンジンリボーン2018 (5)タペットクリアランスは

ヨシムラジャパンの説明書に

記載されている数値で

クリアランス調整をしました。

闇を抱えたエンジンリボーン2018 (6)タペット調整が終わった後に

念の為、バルブクリアランスの測定

まずはピストンにヒットした痕跡がある

IN側から測定開始。

闇を抱えたエンジンリボーン2018 (7)通常であればIN側のバルブクリアランスは

余程の事が無い限り十分あります。

今回の測定結果は約1.85mmと

ピストンとバルブのクリアランスは十分です。

闇を抱えたエンジンリボーン2018 (9)本来クリアランスが厳しいのはEX側。

こちらも念の為測定をして置きます。





闇を抱えたエンジンリボーン2018 (10)測定結果はIN側よりも多く

約1.9mmと十分なクリアランスでした。

カムがヨシムラ中空st1なので

st2でも大丈夫そうな気もしますが

闇を抱えたエンジンリボーン2018 (11)カムのプロフィールを確認してから

st2にするのも良いでしょう。

クリアランスに問題が無かったので

仕上げ作業に取り掛かります。

闇を抱えたエンジンリボーン2018 (12)R側8ディスククラッチ装着完了。

クラッチカバー取付け完了です。

ポイントカバーとレリーズカバーは

仮止めだけです。

闇を抱えたエンジンリボーン2018 (13)L側、新型フル強化オイルポンプRタイプ

装着完了。

セルモーター取付け完了です。



闇を抱えたエンジンリボーン2018 (14)これでやっと復活した

闇を抱えたエンジン。

バルブガイドが新品なので

慣らしが必要になります。

闇を抱えたエンジン配達準備完了梱包をして作業台から下ろしました。

これで明日から13号機の

エンジン組立て作業に取掛かれます。

明日車に積込んで搬送予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月09日

また左直事故3

先週iPhone電池交換を予約して行ったのに
在庫切れで、今日出直し予約になったのですが
念の為今朝在庫の確認をしたら1個だけ
在庫があるとの事で、取り置きして貰ったので
今日は3:30には早仕舞いになります。
面倒臭い話ですわ・・・


左直事故車引取り

一昨日の事、枚方市駅前でご近所の方の

K様ホーネット左直事故引取りホーネット250が19歳の女の子が運転する

乗用車と左直事故に遭い

CPに電話が合ったのですが

タイミング悪く早仕舞いしてたので

昨日引取りに行ってきました。

バイクのダメージはかなり酷く、今日相手側アジャスターが見に来たのですが

残念な事に全損と言う判断になりそうです。

当時事故現場では工事をしており、警備員の誘導があり

その誘導が事故の要因にもなっているので

警備会社に損害賠償請求も出来る可能性があります。

怪我も相当しているのですが、人身事故にすると女の子に

それなりの行政処分が掛かるのが可愛そうと言う事で物損事故扱いに。

でも、人身事故の届けをしなくても、保険でカバー出来るはずなのですが

通院等の治療が会社NGらしい・・・本人は良い人なのに

とんだブラック企業だな・・・。

煽り運転抑止後方撮影そんな僕も制限速度を守って走ると

何時も煽られるので、弟に協力してもらい

色々と車に仕掛けをして行く段取りをしています。

その第一弾としてまずはドライブレコーダーで

後方撮影中のステッカーを貼った所、てき面に効果が出て煽られなくなりました。

こんな風に僕もなるべくトラブルを避けたいと思って努力しているのですが

先日大阪大正区JR駅で起きた刺傷事件の事を嫁と話していたら

そりゃぁ優先座席に堂々と座っている健常者にも問題はあるけど

刺したらあかんわなぁ・・・と言うと、嫁が「あんたも一緒やろ!」

「直ぐトラブルに首を突っ込んで、警察ともめるのは!」と言われたけど

そんなつもりは無いんだけどねぇ・・・


PC不具合

先週からウインドウズアップデートの通知が来て

自動アップデートの設定をしているのですが

毎回失敗して、セーフモードで修正する事を数十回繰り返していたので

頭に来て、アップデートしない設定にしたら、昨日

PCアップデート不具合からの起動不良修正 (1)今度はウインドウズの起動に

問題が発生しやがった・・・

これもまたセーフモードで修復する事に

したのですが、復旧にかなり時間が掛かりそうなので

PCアップデート不具合からの起動不良修正 (2)放置して帰宅、今朝店に来て見ると

一応終わっていて、再起動をしたら

またウインドウズアップデートが始まった・・・

クソ!またか!!と思っていたら

今度はアップデートに成功した・・・一体原因は何だったんだ!


車載工具箱入荷

昨年発注したMAT TOOLs'の工具箱がやっと本国から入荷し

車載用工具箱入荷 (1)今日手元に届きました。

今まで使っていたミディアムサイズの

スナップオンのTOOL BOXでは

レースや出先での修理には何かと

車載用工具箱入荷 (2)収納仕切れなかったので

これで便利になります。

後は下僕3号の都合次第で

ハイエースに固定する段取りです。


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年02月05日

今日は早仕舞い3

忘れてましたが、今日は歯医者へ行くので
早仕舞いになります。
本当なら明日は鈴鹿サーキットで初走りの
予定だったのですが、最強レベルの寒波で
寒さと路面温度が上がらないと言うリスクがあるので
中止になりました。
定休日の水曜日は、朝一から理髪店へ行き
何時ものパンチ!その後に
部品取りされた骨盤の
腸骨(ちょうこつ)がどれだけ残っているかと言う
CT撮影をする事になってます。
腸骨(ちょうこつ)が残って無かった場合は
胸骨からサンプルを取るらしいのですが
心臓付近を弄くるのでそれなりにリスクがあるらしく
出来れば腸骨(ちょうこつ)を取りたいらしい。


闇を抱えたエンジン腰下組立て

オーナーとの打合せが終わり交換する部品の指示は特に無く

闇を抱えたエンジン腰下リボーン (1)僕の判断と言う事になりました。

前回O/Hしてから間もない

不運なエンジンブローなので

なるべく費用を押さえたいと思っているので

闇を抱えたエンジン腰下リボーン (2)使える物は使うと言う方向で仕上げます。

腰下組立て準備が整ったので

で、ここからは一気に仕上げに掛かります。



闇を抱えたエンジン腰下リボーン (3)ポイポイっと具を入れて

何時もの記念撮影!

もう壊れるな!と念を入れて

組立てます!!

闇を抱えたエンジン腰下リボーン (4)はい!

腰下組立て完了です!





闇を抱えたエンジン腰下リボーン (5)R側ミッション関係の具もセット完了!

シフトチェンジのチェックも問題なし!

これで腰下の組立ては完了。

後はピストンをセットして

闇を抱えたエンジン腰上リボーン準備シリンダーヘッドが仕上がり次第完成になります。

取合えずピストンの重量合わせをしてから

ピストンをコンロッドにセットしてから

シリンダーの洗浄と脱脂を済ませました。

闇を抱えたエンジン腰下リボーンピストン重量合わせ完了今の時期内燃機屋さんも混んでるから

仕上がりは何時になるかなぁ・・・

取合えず今日はここまでで終了。

歯医者に行ってきます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2018年01月28日

臨時休業のお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
明日1月29日(月曜日)は右足半年点検の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


姫号仮修理二日目

昨日お店に姫が「何時直る?」とご来店・・・

何とか今週中にはと誤魔化してご機嫌を伺いました。

走れるようになれば、早速ツーリングの計画を立てるらしい・・・

姫号フロントフォークOH (1)分解した姫号のフロントフォーク

フォークオイルを抜いて

バラバラにして洗浄します。

インナーチューブは曲がっているので廃棄。

姫号フロントフォークOH (3)分解、洗浄完了です。

部品は入荷しているので

早速組立て作業に取掛かろうかと

思いましたが

姫号フロントフォークOH (4)せっかくなのでアウターケースを

バフ仕上げで組む事にしようと思い

バフ掛けをしました。

これで姫も喜んでくれるかな。

姫号フロントフォークOH (5)新品のインナーチューブを入れて

純正新品のシールを打ち込んで

組立てが完了しました。



姫号フロントフォークOH (6)ワコーズの#10フォークオイルを

入れるのですが、気泡が消えるまで

しばし待機。



姫号フロントフォークOH (7)フォークオイルを入れて

フロントフォークのインナーチューブ交換

O/H作業が完了しました。



姫号フロントフォークOH (8)で、取付けました。

バッテンキャリパーもセット完了。





姫号フロントフォークOH (9)本修理の時に再メッキに出す予定の

同じ77'フロントフェンダーに

交換しました。



姫号フロントフォークOH (10)フロントホイールをセットして

バッテンキャリパーのセンター出し。

リムが曲がっていたら

リムも交換になるのですが

取合えずフロントフォーク周りの交換は完了しました。

姫号メーターセットリング交換 (1)交換したメーターブラケットに

新しいメーターセットリングを

取付けて



姫号メーターセットリング交換 (2)事故でダメージがあるタコメーターと

ヘッドライトを仮に取付けました。

本修理の時にメーター、ライト周りは

全部新品に交換します。

姫号ハンドル周り仮交換 (1)次にハンドルを交換。

姫はセパハンにしたいと

寝言を言い出したのをスルーして



姫号ハンドル周り仮交換 (2)元のF1ハンドルに交換しました。







姫号ハンドル周り仮交換 (3)ブレーキフルードも漏れていたので

継ぎ足してエアー抜き。





姫号ハンドル周り仮交換 (4)これでハンドルとアクセルワイヤー

スロットルとグリップ、ブレーキレバー

などの交換が完了しました。



姫号ハンドル周り仮交換 (5)タンクを乗せてエンジンを始動!

最初は愚図っていましたが

エンジンが温まると

何時も通りに戻りました。

姫号仮復旧取合えず仮復旧は完了しましたが

天気の良い日に試運転をして

ちゃんと乗れるかをチェックしてみます。

仮復旧が完了したら

姫の下僕達がざわつき出すらしい・・・。

乗れる事が確認出来れば、下僕達に姫から直にメッセージが飛ぶらしいよ!


自由人君ご来店

以前から自家用号のリアホイールをサイズアップ計画していた

自由人君ご来店自由人君が作業をしにご来店。

リムは昨年購入してあったので

今日はハブとスポークを張り替えて

タイヤの交換作業をするらしい。

自由人号リアホイールサイズアップサクサクッとハブとスポークを交換し

新しいタイヤを入れて完成!

「おーリアが太くなったわぁ」とご満悦。

小雪舞い散る中全開で帰宅して行ったけど

廃タイヤを置いて帰りやがった!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月27日

修理見積もり準備と応急修理3

今日までらしいと言う最強寒波。
朝起きて雪が積もっていたら休もうと思っていたのに
全然雪は積もっていなかったけど
駐車場までの路面が凍結していたので
転倒の恐れがある為、溶けるまでと
遅めの出勤となりました。
降雪で本当に困っている方には申し訳ないのですが
ずる休みを目論んでいた僕には残念な天気です。


姫号修理見積もり用記録写真

恐らく決着が付くまで早くて1年ぐらい、裁判になる事は無いと思いますが

事故の相手側当事者が幾らゴネても結果は変わらないのにね。

一応アジャスターは車両を見て帰ったし、ざっくりと修理費用も

口頭で伝えているのですが、後の為に証拠画像を残します。

姫号事故ダメージ記録 (1)右アウターケースの傷

歪んでいる可能性がある為

交換する事になります。



姫号事故ダメージ記録 (2)77'タイプフロントフェンダー歪み

良品は中々手に入らないので

こう言う部品は困ります。



姫号事故ダメージ記録 (3)マーシャルヘッドライト

これも相手側車両の塗料が

付いているので交換になります。



姫号事故ダメージ記録 (4)右フロントウインカーと

ヘッドライトステー

これは完全に破壊されてます。



姫号事故ダメージ記録 (5)右リアウインカーの傷

これも交換になります。





姫号事故ダメージ記録 (6)フロントリフレックスリフレクター

絶版部品じゃないタイプなので

まだ良かったと思います。



姫号事故ダメージ記録 (7)タコメーター本体と

メーターセットリング

これも傷が入り曲がってます。



姫号事故ダメージ記録 (8)メーターブラケット

タコメーター側が変形しています。





姫号事故ダメージ記録 (9)姫号事故ダメージ記録 (10)







タンクの擦り傷、幸い凹んではいないので交換若しくはリペイントになります。

姫号事故ダメージ記録 (11)フロントブレーキマスターと

ブレーキレバー

一式交換になります。



姫号事故ダメージ記録 (12)メインステップ

ラバーストッパーのバンクセンサー部

宝物庫の新品と交換か

修正、塗装で仕上げるか・・・

姫号事故ダメージ記録 (13)ブレーキペダル

擦り傷と

微妙に変形しています。



姫号事故ダメージ記録 (14)クラッチカバーにも干渉して

傷が入ってますから

クラッチカバーも交換します。



姫号事故ダメージ記録 (15)エンジンガード

しっかり仕事してエンジンを守りましたね。

これがなかったらエンジンのダメージは

もっと大きかったでしょう。

姫号事故ダメージ記録 (16)純正マフラー

傷の無いきれいなマフラーだったのに・・・

勿体無い。



姫号事故ダメージ記録 (17)エキパイも凹んでますね

今Yオクでマフラー一式新品で

約30万で出てますから



姫号事故ダメージ記録 (18)アジャスターにその資料を渡したら

驚いてましたが、我々は

当然の値段だと思います。

恐らくネックやステムもダメだとして

姫号用フロントフォークOH用部品入荷マフラーを突いているので

エンジンが浮いてオイル漏れもしている。

取合えずフロントフォーク用の

純正部品は入荷してきたけど

姫号仮復旧作業二日目 (1)フロントフォークのOHは後回しにして

ヘッドライトステーやウインカー

メーターブラケットを交換しました。



姫号仮復旧作業二日目 (2)フロントフォークの修理が終われば

ハンドルも交換になりますから

ブレーキレバーとアクセルワイヤーを取外し

明日には追加の純正部品が入荷するので

ボチボチと仮復旧作業を進めながら、見積もりを作りますが

事故前の状態に戻すにはフレームエンジン共に全バラとなるので

修理費用は相当掛かるよとはアジャスターに伝えてます。

国内398ccなので修理すると、まぁカワサキZ900RSの新車が2台は買えるかもね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月26日

CP1号レーサー2018仕様3

天気予報では雪が降ると言うので
雪が降ったら休もうと目論んでいるのに
全然雪なんて降りません。
天気予報の降る降るサギだな!
ただただ寒いだけで店の暖房フル回転でも寒い。
今月の電気代が怖いね。
今夜雪が積もれば明日は臨時休業だな。


CP1号レーサー2018年仕様で復活

去年の1コーナーボテごけからカウルが全損となり

CP1号レーサーカウル塗装仕上がり奇しくも仕様変更となった

CPレーサー1号機の

カウルの塗装が終わり戻って来ました。

すっかり雰囲気も変わりました。

見た目ではARもかなり下がる様なきがしますが

確実にカウルから僕のわがままボディがはみ出てARは増えると思います・・・

カウルの中に身体を納めると、また呼吸が出来なくなりそうです。


13号機外装

まだ水が冷たいのでウエットブラストは中止して

13号機フロントフェンダーとホイール (1)今日はフロントフェンダーの

取付けから再開です。

ローリング用ホイールを取外して

フェンダーの取付け準備完了です。

13号機フロントフェンダーとホイール (2)サクサクッとフロントフェンダーを

取付けました。

本当ならこのタイミングで

仮タイヤホイールから

13号機フロントフェンダーとホイール (3)本仕様タイヤホイールに

交換すれば手間ははぶけるのですが

なるべく新鮮なタイヤを装着したいので

今は仮タイヤホイールを装着します。

13号機フロントフェンダーとホイール (4)ホイール側も部品を取付けて

何時でも装着出来る様に

仕上げて置きます。

まずはリアホイールから

13号機フロントフェンダーとホイール (5)BRCリアスプロケットを取付け。

取付けは純正新品の

フィキシングボルトを使います。

ブレーキシュー新品パネルの準備もOK。

13号機フロントフェンダーとホイール (6)次にフロントホイール

メーターギアー類は再メッキ

カバーも再クロームメッキ仕上げです。



13号機フロントフェンダーとホイール (7)これで13号機の外装はほぼ完成です。

後はタンク、サイドカバーの色は

ご成約後に自由に選べれます。

エンジンは組立てスペースが空き次第

順次取掛かって行く事になります。


姫号応急修理

単純な左直事故なのに、相手側当事者がゴネており

物損に対する保険の処理もまだ行われないまま年を越してしまい

姫号応急処置修理の準備 (1)姫もいい加減我慢の限界らしく

取合えず乗れるようにしろとのご命令。

取合えずインナーチューブと

ハンドル、ウインカー、ライトステーを準備して

姫号応急処置修理の準備 (2)姫号仮復活作業に取掛かります。

今日午後からフロントフォークの

純正部品が入荷してくるので

それまでの間に分解作業を始めます。

姫号応急処置修理の準備 (3)フロントタイヤホイールと

フェンダーを取外しました。





姫号応急処置修理の準備 (4)フロントフォークを取外して

インナーチューブの曲がり具合をチェック

当然曲がっていますが

僅かなので

姫号応急処置修理の準備 (5)やはりフレームのネックが

曲がっている可能性が大きいでしょう。

ライトステーを取り外しすと

メーターステーも曲がってました。

雪の影響で部品の入荷が遅れている感じなので

姫号応急処置修理の準備 (6)もうこの際なので

フロント周りのチェックをしっかりと

して見ると、応急処置だけでも

結構な部品にダメージがあります。

姫号応急処置修理の準備 (7)まぁ保険会社との話が進んでいないので

二度手間にはなりますが

取合えず姫からの指令なので

応急で乗れるように修理してみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)

2017年12月29日

仕事納め3

2017年最後の通常営業日となりました。
店にはバラバラのエンジン3基と
レストア中の車両1台、修理予定車両1台
レストア予定フレーム2台、腰上O/H中車両1台があり
作業スペース的にもキツイ状態なので
お正月休み中に少しでも作業を進めて
仕上げてしまう予定にしているので
長めの冬期休暇となっております。


1号機腰上O/H二日目

白煙の原因も分かり、念の為に用意したバックアップパーツがあるので

今日中に1号機を復旧させる予定で作業開始。

1号機シリンダーヘッド下拵え (1)まず今日はシリンダーヘッド燃焼室の

カーボン除去作業から開始。

その間にクランクケースの掃除を

済ませたりと時間を有効に使い

1号機シリンダーヘッド下拵え (2)燃焼室のカーボン除去が完了しました。

ついでに1号機も2018年仕様にしようと

キャブをFCRからTMR-MJN32Φにします。

結果毎年エンジンをO/Hしてるけど

2017年はピストンクーラーを取付けたので

車両のエンジンブロー率が下がった事も確かな事だと思います。

1号機腰上OH二日目 (1)さて次に

バックアップ用シリンダーを取出して

機械油を洗浄して組立ての準備に

取掛かります。

1号機腰上OH二日目 (2)ピストンはアゲイン57Φを使用するので

排気量は510ccですね。





1号機腰上OH二日目 (3)ピストンリングをセットして

ピストンをコンロッドにセット

ここからは一気に作業が進みます。



1号機腰上OH二日目 (4)はい!ヘッドまで搭載完了!

アゲインハイカムst2も搭載完了です。

ヘッドのねじ山上がりの修正をするのを

忘れていたのですが

そのまま組み付けた結果、2箇所増えて合計4箇所ねじ山上がりです・・・

1号機腰上OH二日目 (5)今日中に火入れするつもりなので

昼ごはんも食べずにここまで完成。

あと一息で火入れです。



1号機腰上OH二日目 (6)マフラーを取付けて

TMR-MJN32Φを取付けて

一先ず完成です。



1号機腰上OH二日目 (7)#1の実圧縮圧力を測定すると

あれ?1.7Mpaって?

これは何かの間違いかと思い

慌ててセルボタンから手を離した・・・

1号機腰上OH二日目 (8)で、他も測定してみると・・・

同じく1.7Mpa!

あっかーん!これは壊れる奴や!

そんなはずは無いと

1号機腰上OH二日目 (9)1号機腰上OH二日目 (10)







全部を測定すると、綺麗に揃って1.7Mpaだったので

これは何かの間違いであって欲しいと現実逃避しながら

圧縮が高過ぎてセルが回らないかも知れない・・・

エンジン始動と同時に爆発するかも知れない・・・と考えつつ

1号機腰上OH二日目 (11)とりあえずBRISKのプラグを入れて

暫くすれば実圧縮も下がるだろうと

ポジティブに考えて火入れの準備。



1号機腰上OH二日目 (12)もし万が一エンジンが爆発した時の為に

後ろの入り口ガラスを守る為に開放。

横の14号機にもカバーを掛けて

エンジン始動にチャレンジしてみた。

意外とセルは回ったので一安心だったのですが

中々エンジンが掛からないので少し焦りましたが

1号機腰上OH完了火入れ (1)無事にエンジンに火が入り

1号機は2017年中に無事復活!

2018年早々にブローしそうな

予感はありますが・・・

1号機腰上OH完了火入れ (2)なるべくその期待通りにならない様に

大人しく乗る事にします。

とりあえずアイドリングとブリッピングで

エンジンを温めながら異音チェックしましたが

大丈夫そうなので、組付けペーストをしっかりとピストンに塗ってあったので

きっとそれで圧縮が高くなっているんだと思う事にします・・・


本日のご来店

年末のご挨拶がてら、転勤先から帰省して来た某青い方。

171229本日のご来店本当はセルモーターのカーボンブラシを

交換作業のご依頼だったのですが

丁度1号機の作業で手を離せなかったので

次回に前もって連絡をしてから

ご来店する段取りで帰ろうとした所、エンジンは掛かるが吹け上がらない・・・

「それバッテリーが死んでるよ・・・」と言う事でバッテリーを交換して

無事に帰宅となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

年末の店内片付け3

今年も残す所後5日となりましたが
特に感慨深い物も無く、何基のエンジンを修理し
何台のフォアを蘇らせたのかも余り記憶にありませんが
唯一今年は僕の車両のエンジンを
破壊していない事が始めてだと思います。
これもピストンクーラーを付けた事により
エンジン破壊確率が下がったのだと自負してます。
引き続き2018年もエンジンを破壊しないように
事故や検挙を受けないよう安全に気を付けて
楽しみたいと思います。


冬期休暇中に1号機エンジンO/H予定

お正月休みの間に、1号機の腰上O/Hを予定しているので

店内片付け不動車コーナーへ移動作業スペースを確保する為に

不動車コーナーを片付けて

不動車達を不動車コーナーへ移動。

これでPITがかなり広くなったので

1号機の腰上O/Hを予定通り出来そうです。


闇を抱えたエンジン洗浄二日目

2018年の復活に向けて下拵え中の闇を抱えたエンジンの

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (1)洗浄二日目に突入。

今日はアッパーケースです。

液ガス取りと洗浄をして

完全脱脂します。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (2)クランクも同じく洗浄し

オイルラインのエアブロー

まぁピストンの欠片が入る事は無いけど

微細な鉄粉は入る可能性はあるからね。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (3)これでクランクとケースの

液ガス取りと洗浄、脱脂が完了。

交換部品など、組立てはオーナーと

相談してから進める事にします。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (4)ブローの仕方にもよるけど

エンジンがブローした時に

割とダメージを受けるプライマリーギアーの

ニードルローラーベアリング

右斜め上、割れている訳じゃ無くて繋ぎ目ですが

クランクから直に駆動力を伝達される部分なので

割と磨耗しダメージを受ける部分です。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (5)その駆動系のベアリングなどを洗浄し

ベアリングにダメージが無いかチェックした結果

使っても問題の無いレベル。

オイルシールは交換する方がベストですが

保障は出来ませんが、再利用しても使えそうな感じです。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (6)洗浄したトレイの中に沈殿していた

金属粉やゴミ?

こう言う物がベアリングの中に

引っ掛かっている事も無い事はない・・・

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (7)ミッション関係も洗浄完了。

ベアリングも特に問題無いので

このまま使っても良いとは思います。

まぁオーナーと要相談ですね。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (8)洗浄したミッションの沈殿物。

ピストンの破片だけでは無さそうですが

オイル交換の時にこんなのが出てきたら

危険信号ですね。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (9)フル強化オイルポンプRタイプも

分解して中をチェック。

全然問題ありませんので

このままOリングを交換して組立てます。


本日のご来店

先日納車した時直ぐに、タコメーターワイヤーが切れた

marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (1)marugo号がご来店。

タコメーターワイヤーの交換と

バッテリー交換作業のご依頼です。



marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (2)割と知られていないメーターアップステーに

使うロングタコメーターワイヤー。

スピードメーターワイヤーの場合

ちょっと細工をすれば足りるのですが

タコメーターワイヤーはどうにも短いんですよね。

marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (3)で、ロングタコメーターワイヤーに交換。

全然余裕が出来ましたね。

最初からこうして置けば良かったです。



marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (4)で、点火系をウオタニにしたので

発電は良いのですが充電力が弱く

バッテリーを新品に交換する事になりました。

セルモーターのカーボンブラシも

marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (5)磨り減っている事も判明したりと

キャブもやはり低速から中速の繋がりに

問題がある事が明白になったので

今後の課題となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月11日

左直事故3

先日から体調が思わしくなかったのですが
昨日から咳きと鼻水と熱が出だし
今朝の体温は37.6度・・・
僕の平熱は低く平熱が35度〜35.5度なので
37.6度は普通の人の38.6度と言う高熱になります。
本当は今日も休みたかったのですが
ちょっとしたトラブルがあったので
その対応の為に通常営業をしています。


姫号左直事故

昨日は熱があり、自宅でゆっくりとしていたのですが

姫と一緒にツーリングに行った三代目から電話が鳴る・・・

大体こう言う時の電話はろくな電話ではない事が多く

出ると案の定姫の事故報告だった・・・

171210姫号左直事故 (1)事故の詳しい内容は余り書きませんが

時速30キロ程度で走行していた時に

前方を走る軽トラが左折する際

車体を右に振ってから左ウインカーを出し

171210姫号左直事故 (2)後方を確認せず急に左折して来たので

姫は右に回避したけど

間に合わず接触転倒と言うのが

今回の大体の内容。

171210姫号左直事故 (3)なので、バイクのダメージも右側に集中し

不幸中の幸いか、本人は打撲だけみたいで

今日病院へ行き診察を受けてきた結果

骨折も無く、全治1週間の診断書が出たそうです。

171210姫号左直事故 (4)軽トラを運転していたのは

割と高齢の方らしいのだが

降りて来る時に首を押さえて「首が痛い」と

芝居をこいて出て来たらしい。

171210姫号左直事故 (6)姫号のダメージは軽く見る限り

最悪はフレームのネックが曲がっている

可能性が大で、後は保険会社に

過失割合を決めてもらい

修理などの見積もりを作る事にします。

まぁこのパターンの過失割合は20:80ぐらいからスターとで悪くて30:70ぐらいでしょう。


marugo号組立て四日目自立

不足部品が入荷してきたので早速最終段階にはいります。

marugo号自立 (1)フロントタイヤホイールをセットし

自立の準備が完了しました。

ブレーキパットも交換するのですが

キャリパーAの中が錆だらけで

marugo号自立 (2)掃除に少し手間が掛かりましたが

これでフロントタイヤホイールの

取付けが完了しました。



marugo号自立 (3)そして新たにCP取付け推奨の

メインスタンドで数ヶ月ぶりに自立しました。

ここまで来れば後は早いのですが

体調が悪過ぎるのでギブアップ寸前です。

marugo号リアタイヤホイール (1)次にリアタイヤホイール。

ドリブンスプロケットが39Tになっているので

純正サイズの38Tに交換します。



marugo号リアタイヤホイール (2)作業的にはサクサクッと交換完了ですが

体力的にはヒィヒィと交換しました。





marugo号リアタイヤホイール (3)で、ヒィヒィと言いながら

リアタイヤホイールを装着。

多分体調が良ければ

今日中に仕上がっていたかも知れない・・・

marugo号ドライブスプロケット交換 (1)ドライブスプロケットは15T

エクストリームでもするのか?って言うぐらい

加速重視の仕様ですなぁ・・・

これじゃぁダブルも切れなくて当然です。

marugo号ドライブスプロケット交換 (2)純正仕様の17Tドライブスプロケットを

取付けました。

後はチェーンを張れば足回りは完了です。

残りはエンジンの仕上げと

marugo号電装関係取付け (1)電装品取付けで

少し休憩してから電装関係を

取付けました。



marugo号電装関係取付け (2)ETC本体もエアークリーナボックスに

ベルクロで固定して収納します。





marugo号電装関係取付け (3)アンテナの位置と配線を考えて取付け

ヨシムラのマルチテンプメーターも

取付けました。

配線関係は明日以降仕上げる事にします。

後はウオタニ配線、ETC配線、キャブレター分解チェック取付けで完成かな?


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

1コーナー飛出しクラッシュ3

今日は結構な筋肉痛となり辛いのですが
こんな時に限ってやる事が増えて
ゆっくりりもしていられません。
年老いて筋肉痛の身体と折れ掛けた心と
壊れたマシーン・・・
19日までに復旧しないと!


17/12/4鈴鹿サーキットORC

この日はCB400Fレーサー達が集まってサーキット走行を楽しむ集い。

171204鈴鹿サーキットROC (1)激しい遠足病の為、深夜2時に起床し

銀ちゃんと何時もより早く鈴鹿入り。

マシーンの仕様を変更したので

軽く調整するつもりで走るはずだったのですが・・・

171204鈴鹿サーキットROC (2)完成形に近づいてきたベホリR。

マシーンのスペック的には僕の方が上なんだけど

圧倒的な体重差でせっかくのマシンスペックが

無駄になっている事は周知の事実です。

171204鈴鹿サーキットROC (3)まっきーRも久々に登場。

車体には色々と拘りや

秘密のパーツを取付けているので

カスタムパーツの参考になりますね。

171204鈴鹿サーキットROC (4)現役プロレーサーの小室 旭さん

今回は街乗りのサーキット仕様号。

タイヤはTT100GPでエキスパートクラスを

走るのですが、流石プロで

TT100GPでも4秒台で走るのは圧巻の走りでした。

171204鈴鹿サーキットROC (5)職業ライダーの異名を持つ

還暦ライダーのY崎さんも参戦ですが

てっきりCB400Fで来るのかと思っていたのですが

初めての鈴鹿サーキットなので

乗り慣れたマシーンで走行と言う事らしいです。

171204鈴鹿サーキットROC (6)銀ちゃんR号も仕様変更後

初の鈴鹿サーキット。

僕と同じく足回りのセッティングチェック。

でも特に弄る必要も無くバッチリだったらしい。

今よくよく画像を見ると、皆のレーサー号CB400Fのエンジンは

全部僕が組んだエンジンで、今更ながら良いレーサーエンジンだと思った。

171204鈴鹿サーキットROC (7)そして1本目を走行。

結構な渋滞具合で中々クリアラップが

取れなかったのですが

足回りの状態はかなり良い感じです。

調子に乗った所で2本目はタイムアタックしたのですが

結果ホームストレートで呼吸をするのを忘れてしまい

脳が低酸素状態になっていたと思います。



5速から4速に減速した事も記憶に無くて

気付いたら、1コーナーを曲がれる所にバイクが無かったので

そのままグラベルへ入り転倒・・・

171204鈴鹿サーキットROC (8)ポジションが低くなった事と

体重が増えてしまい

十分に呼吸が出来ていなかった事が

今回ブラックアウト寸前の状態になったかも・・・

171204鈴鹿サーキットROC (9)呼吸を忘れる事なんて無いと

思うかも知れないけど

鈴鹿のホームストレートを走ると

時々呼吸していない事があるのが

分かると思います・・・

幸いグラベルでかなり減速してからのボテごけ程度なので

中古の軽四が買える、無敵のGENIUS鎧のお陰で怪我は一切ありません。

CP1号レーサー復旧作業2017 (1)そして今日、割れてしまったカウルを

取外しましたが、このカウル

復旧不可能なのは明白な状態です。



CP1号レーサー復旧作業2017 (2)グラベルに入ると、エンジンフィンは

こんな状態になります。

これを丁寧にフィンを割らないように

1個ずつ取外して行きました。

CP1号レーサー復旧作業2017 (3)アンダートレイの中には

1コーナーに行かなければ

手に入らない鈴鹿の砂利が

たんまりと入ってます。

これを瓶詰めにして、お洒落なキーホルダーにして販売しようかな・・・

CP1号レーサー復旧作業2017 (4)転倒すると大体割れるプラグキャップ

今回も#1のプラグキャップが

見事に割れてました。

綺麗に掃除してFCRもチェック完了。

CP1号レーサー復旧作業2017 (5)CP1号レーサー復旧作業2017 (6)







2018年のCP1号レーサーのイメージはこうなる予定です。


marugo号フレーム塗装完了

この時期塗装屋さんも忙しく、結構時間が掛かってしまったのですが

marugo号フレーム塗装完了やっと塗装が仕上がって戻って来た

marugo号のフレーム小物一式。

明後日から本格的に

組立て作業に取掛かります。

劣化して交換する部品次第にもなりますが

早ければ今月中頃には復活予定のつもりです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年11月09日

期待を込めて定休日に出勤3

一昨昨日の天気予報では
朝方には雨雲が通り過ぎて
9時ぐらいには雨が止む予定だったので
路面が乾き次第、山形O号の慣らしに出ようと
定休日に出勤してみたのですが
雨が止む気配が一向に無く
雨雲レーダーでチェックしてみると
無常にも一日雨雲が掛かっている状態だったので
諦めて早々に帰宅しました。


嫁と雨の日のお出掛け

笠置ドライブイン大扇マツタケ丼 (1)山形O号の慣らし運転は諦めて

慣らしで行く筈だった所に

面倒くさがる嫁と車でドライブ。

京都府笠置町にある「ドライブイン大扇」

笠置ドライブイン大扇マツタケ丼 (2)ここで今の時期にしか食べられない

松茸どーん!

を二人で食べて来ました。

玉子でとじられた下には松茸が

どっさりと入っており、とても美味しかった。


京都T号メンテナンス二日目

京都T号サルフェーション充電火曜日の帰りにサルフェーション充電を

して帰って、定休日の昨日店に来てみると

サルフェーションが終わっていた。

12時間も掛かってないので

京都T号サルフェーション充電 (2)バッテリー本体の状態は

まだ良い方だと思います。

仕掛けの関係で電力を消費しているのかな?

とりあえず低い電圧で充電して帰り

京都T号サルフェーション充電 (3)今日バッテリーの充電が

終わっていたので

バッテリー液を補充しました。

今バッテリーはビンビンだぜぃ!

京都T号リアスプロケット修正 (2)で、次にリアのタイヤホイールを取外し

問題のスプロケットを

取外しました。

ついでにブレーキシューもチェック。

京都T号リアスプロケット修正 (3)スプロケットカバーのカシメが

緩んでカシャカシャと音が出るので

カシメをプレスで押して

緩みを修正しました。

京都T号リアスプロケット修正 (4)これで気になる音も無くなりました。

L側のカバーも含めて

全体的に締付けトルクが

緩い気がします。

京都T号ハンドルスイッチルート変更 (1)次にハンドルスイッチハーネスの

取回しがきついので

タンクを外してチェックしてみると

あぁ・・・なるほどそう言う事ね。

京都T号ハンドルスイッチルート変更 (2)単純に配線が後ろにある分

余裕が無くなっていただけでした。

なので正規の位置に戻しました。



京都T号ハンドルスイッチルート変更 (3)これでハンドルを左一杯に切っても

ハンドルスイッチの配線が

パツンパツンにはなりません。

一先ず京都T号の作業はこれにて終了。

tanji号メンテナンス準備作業用リフトから京都T号を下ろして

次にtanji号を搭載。

気になる音の原因を探し出して

延命出来る様にしたいなぁ・・・


11月9日の姫

今日も朝から姫がご来店。

171109姫今日もソロツー残り少ないバイクシーズンを

徹底的に楽しむかのように

出掛けて行かれました。

彼女は何時もこんな感じだし、外道だし

これじゃぁ中々男も出来ないだろうし、本人は今の所全く男に興味が無いらしい・・・


CB400,CB400F用フレーム補修部品

最近問い合わせが多くなってきたフレームの補修用部品。

CB400F用フレーム補修部品 (1)新たにラインナップする事にしました。

左からヘルメットホルダー後側

ハーネスガイド、レクチファイアー用ブラケット

ヘルメットホルダー前側、リアフェンダーハーネスガイド

CB400F用フレーム補修部品 (2)かなり純正風に拘った

ハンドルストッパーとハンドルロック

機械加工品ではなく手作りなので

ディティールに拘りました。

CB400F用フレーム補修部品 (3)398三桁後半以降、408後期、補強タイプの

サイドスタンドブラケットと

フレーム補強用プレート

これもオリジナルに拘って作ってあります。

部品単体での販売もしていますが、フレーム修理も承ります。

また他にも必要なパーツがご入用であれば、ご相談に応じる事も可能です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月07日

遊び疲れ中3

昨日は土日の疲れが残っており
殆ど仕事をする気力が無かったので
17時に早仕舞いして帰り、身体を休める事にして
今朝は少し疲れからの風邪気味なぐらいで
まぁまぁ好調です。
明日は山形O号の慣らしを終わらせてしまおうかと
思っていたのですが、残念な事に天候不良・・・
せっかくマツタケ丼と「俺らー」のダブルヘッダーで
慣らしツーリングを楽しもうと思っていたのに
残念です。


tanji号継続車検と大阪O号名義変更と車検

定休日の水曜日を有効的に山形O号の慣らし運転に行こうと思って

今朝は朝から車検を2台済ませる為にと

継続車検と名義変更 (1)昨日tanji号の継続車検の

準備だけをしてから帰宅しました。

整備は後でじっくりとやる予定です。

少しエンジンの音も気になる所で

継続車検と名義変更 (2)オイル漏れも車検を通すには

ギリギリのラインかなぁ・・・と

とりあえずヘッドライトを交換して

光量をUPさせて軽く整備を済ませ

継続車検と名義変更 (3)今朝、朝一で2台の車検へ向かいました。

まさか水曜日に天気が悪くなるなんて

思いもしなかったので

かなり予定が狂ってしまいます。

継続車検と名義変更 (4)名古屋tanji号整備前ですが

先に継続車検を受けてきました。

エンジンの音がこの前と違うのが

かなり心配です・・・

車検証シールのクリアーフィルムが見えなくて

貼り損ねてしまい色移りしてしまいました・・・

継続車検と名義変更 (5)高槻O号も名義変更と新規車検を受け

ナンバーを取ってきました。

早速今週末のツーリングに参加して

頂きたい所ですがお忙しいようで・・・残念です。


京都T号オイル漏れチェック

先日入庫して来た京都T号のオイル漏れ箇所を特定する作業。

京都T号オイル漏れチェック (1)ACGカバーの下から

オイルが出ているのですが

そこにはオイル等の水分を流す

穴が開いているので

京都T号オイル漏れチェック (2)そこから漏れているという訳では

無い場合もありますから

L側のカバーを全部取外して

オイル漏れ箇所を特定します。

今殆どの車両にこのオイルシールホルダーが付いていて

毎回付いているのを見ると嬉しい限りですねぇ。

京都T号オイル漏れチェック (3)セルモーターターミナルカバーが

かなりオイリーなのと

その奥もオイリーなので

恐らくセルモーターのOリングが怪しい。

京都T号オイル漏れチェック (4)ターミナルカバーは硬化しており

取外す際に崩れました・・・

中も水やオイルが染み込んで

錆びてます。

京都T号オイル漏れチェック (7)ACGカバーを取外す時に

三相交流のギボシが少し緩かった。

発電が安定しない原因かも知れない。

接点復活剤を塗ってギボシを締めてみます。

京都T号オイル漏れチェック (8)もうデホォルトパーツ化している

オイルシールホルダーを取外し

オイルシールをチェック。

この下にもオイルや水分を流す穴があり

オイルパンがかなりオイリーになってますね。

どうやらオイルシールは新品のようです。

京都T号オイル漏れチェック (9)セルモーターを外すと

何の抵抗も無くスルッと抜けました。

Oリングが死んでいるのでしょう。



京都T号オイル漏れチェック (10)やはりもうペッタンコで

カチカチに硬化してました。

恐らくここからのオイル漏れが

原因箇所になると思います。

京都T号オイル漏れチェック (11)ローターを取外して現像液で

オイル漏れの有無をチェック。

クランクのオイルシールは大丈夫です。

出来ればオイルプラグのOリングを

交換したい所ですが、まぁこれで漏れてなければその内と言う事で。

京都T号オイル漏れチェック (13)後はオイリーな部分をとにかく洗浄して

エンジンが温まってきた時に

オイルが流れ出さない様に

処理をして置かないと

次回のチェック時に原因箇所の特定が困難になりますからね。

京都T号オイル漏れチェック (14)セルモーターのOリングと

ターミナルカバーを新品に交換します。

オイル漏れ箇所の特定は

上から順番に処理して行き

京都T号オイル漏れチェック (15)これで漏れるのであれば

次はその下になります。

ついでにローターの錆びも取りました。

錆びも発電に影響がありますからね。

京都T号オイル漏れチェック (16)スプロケカバーも洗浄して

オイリーな所はこれで全部脱脂完了。

しばらくの間はこれで様子を見てもらいます。

今日の作業はここまでです。


CP1号レーサー用タイヤ入荷

レーサー用に使うピレリータイヤが安売りしてたので

CP1号機用タイヤ入荷2セット購入しちゃいました。

12月4日に鈴鹿サーキットで

新しいフロントフォークのテスト走行と

19日は仲間全員参加の

サーキット走行忘年会の予定です。

それまでにツナギを着れるような身体にしないと・・・


ベンチの修理

前回、割れていた所に補強を入れたのですが

ベンチ修理その2 (1)割れている所も危ないので

ここを繋ぎ合わせて

ザラザラになっている部分も

平らに慣らしてしまいます。

ベンチ修理その2 (2)補強の為少し肉盛りして

ザラザラになった部分にも

リペア剤を流し込んで

これで僕が座っても全然大丈夫になりました。


本日のご来店

この頃ほぼ毎日ご出勤してくる姫。

171107本日のご来店 (1)今日も宇治川方面へのソロツーに

出掛けて行き、抹茶ぜんざいを

一人で堪能して無事帰還。

明日は定休日だし、雨だし

次は木曜日にご来店らしいです。

仕事サボって「一緒に走ろうぜ!」と耳元でささやかれます・・・

171107本日のご来店 (2)夜勤中の銀ちゃんも

時間を見つけては不動車コーナーにある

街乗り号のカスタムを妄想してます。

不動車なのにw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月03日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月4日、5日は鈴鹿サーキットで開催される
2017年第49回全日本ロードレース最終戦
J-GP3に出場する「小室 旭選手」の応援と
レース観戦の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


茜霧島退治

定休日は休肝日だったので、昨晩「茜霧島」と再戦。

茜霧島退治コップ1杯分しか残って無かったので

サクッと退治して終了。

今晩は明日の宴会の為に飲まずに我慢。

明日の夜は何処まで記憶があるのか・・・


姫号オイル滲み

姫号のクラッチカバーに巣穴が見つかり

姫号オイル滲みクラッチカバー交換 (1)そこからオイルが滲んでいる事が分かり

クラッチカバーの交換。

代わりのカバーは既に準備済みで

後は交換するだけです。

姫号オイル滲みクラッチカバー交換 (2)周辺の部品を取外し

姫号のクラッチカバーを

取外す準備が整いました。



姫号オイル滲みクラッチカバー交換 (3)クラッチカバーを取外したついでに

見える範囲をチェックして

クラッチアジャスティングボルトの

Oリングも新品に交換。

勿論オイルシールも新品です。

姫号オイル滲みクラッチカバー交換 (4)オイルチェックボルトも増し締めチェック

オイルクーラーのバンジョウも

増し締めチェック

これで多少はオイル滲みが減るかな?


CP0号機メンテナンス

明日からの鈴鹿サーキットレース応援と観戦に備えて

CP0号機メンテナンス171103CP0号機のメンテナンス。

今回はタイヤのエアーを

少し多めに入れました。

これで二日間楽しめます。


本日のご来店

今日みたいな日は誰か遊びに来るかなぁと思っていたら

171103本日のご来店ご来店されたのはKZ1000。

マッハを売ってCB750K4を

とても安く買ったらしい

フォアのご購入も検討されているらしいので

K4を売ってフォアをご購入して下さいw

本日のご来店京都T様 (1)続いてのご来店は京都からお越しのT様

気になる所のメンテナンスなどの

ご相談でご来店。

色々と仕掛けがある車両です。

本日のご来店京都T様 (3)僕が最初に気になったのは

ハンドルスイッチの配線ルート

左にハンドルを切ると

パツンパツンになっているのと

メインハーネスがステムに固定されていない所です。

本日のご来店京都T様 (4)オーナーからはACG下からの

オイル滲みが気になるとの事で

これは一度L側のスプロケカバーと

ACGを取外してチェックします。

本日のご来店京都T様 (5)純正ドリブンスプロケットカバーの

カシメが緩んでカシャカシャと言うので

一度取外してチェックしてみます。



本日のご来店京都T様 (6)バッテリーが弱いのでバッテリー液の

量をチェックしましたが

ロアレベルの少し上ぐらいでした。

一度サルフェーション充電をしてみます。

本日のご来店京都T様 (7)念の為発電量をチェックしてみました。

1回目の測定では13Vちょっとしか

上がらなかったので

発電不良なのか?と思い

本日のご来店京都T様 (8)もう一度測定してみると

今度は過充電気味でしたが

15.4Vで制御されていました。

発電が不安定なのかな?

tanji号車検点検入庫続いての入庫は名古屋のtanji号。

今回は継続車検と総合点検のご依頼。

エンジンオイルに混ざって出てくる

金属粉の粒が大きいのと

出て来る量も少し多くなって来ているのが気になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年10月23日

本日は通常営業3

昨日は台風21号の影響が心配されたので
災害難民の僕は夕方に店の様子を見に来てそのまま自宅に戻りました。
台風21号通過後の枚方淀川 (2)TVやスマホに避難勧告などの情報が
出ていましたが、自宅付近は
安全な場所だったので特に何も無かった。
拾い物画像ですが、今朝の淀川です。
TVでは選挙の報道がメインで
最強レベルと言われた台風の情報は
何も無かった様な気がします。
台風21号通過後の枚方淀川 (1)夜中は嫁が怖がって
何度も起こされましたが
無事に朝を迎えれたので
とりあえずは一安心でした。
玄関には何処かから飛ばされてきた
トタンが転がっていましたし、通勤ルートでは植え込みの木が
なぎ倒されて、柵もひん曲がってましたが
店は何も被害が無く一安心です。


嵐の中の同窓会

最強レベルの台風の中、最強レベルの同級生が集まり

FB同窓会台風21号 (1)一昨晩、同窓会が開催されました。

僕の隣の女性は当時・・・

とても言えませんが恐ろしい方でした。

今も何も変わって無い所も凄いですw

FB同窓会台風21号 (2)二件目のお店では

お嬢のワンマンショー!

散々騒いで、食べて飲んで笑って

4人でも相変わらず楽しい同窓会でした。

FB同窓会台風21号 (3)〆は何時もの8号線名物

屋台ラーメン「まごころ」です。

僕は車中泊でアルコールが抜けたら

台風が来る前に帰ろうと思っていたのに

FB同窓会台風21号 (4)嫁からの指令でヨーロッパ軒の

パリ丼を買って来る様に言われたので

店が開店するまでアルコールが抜けても

車の中で待機状態・・・

11時開店なのですが、僕の為に30分も早く開けてくれましたw

で、お持ち帰りとミニカツ丼を食べてから

FB同窓会台風21号 (5)若い頃のタマリ場で24時間営業だった

お店が燃えたと聞き、当時を思い出しながら

また一つ思い出の場所が無くなった事を

悲しく思いながら台風が迫る中帰阪・・・

ハイエースで逆ハン切りながら高速道路が通行止めになる前に

無事に帰り着きました。


marugo号シリンダーフィン修正

丸二日放置出来たので完全硬化した接着剤。

marugo号フィン修正 (1)カッチカチに硬化してます。

これで補強分を残しながら

余分な所を削って仕上げます。



marugo号フィン修正 (2)テスト用に置いていた接着剤も

中までカッチカチになっているのを

確認しました。



marugo号フィン修正 (3)削りカスが入らないように

全面を養生しました。

これがシリンダーを挿入する前なら

もっと簡単に出来たのにね。

marugo号フィン修正 (4)補強の為少し残して削り

仕上げました。





marugo号フィン修正 (5)耐熱シルバーを薄く塗り

乾燥してからエンジンの組立て作業を

明日ぐらいに再開する予定です。

フレームは来月初めには

修理から戻って来る予定になってます。


大阪T号納車準備

朝から銀ちゃんがやって来てレーサーの仕様変更をやり出したので

大阪T号納車準備とりあえずPITから作業が終わった

大阪T号の納車準備の為

ハイエースに車両を積込みました。

予定では、水曜日か木曜日に

納車する予定ですが、オーナーと打ち合わせしてからになります。


銀ちゃんレーサーステム交換

久々の休みで朝から襲撃してきたのは銀ちゃん。

本日のPIT占拠者 (1)PITから車両を全部出して

自分の作業スペースを勝手に確保!

さっさと作業を始めだした・・・



本日のPIT占拠者 (2)僕の方が早くレーサーの仕様変更を

すると思っていたのに

銀ちゃんの方が早かったw

フロントフォークを取外して

本日のPIT占拠者 (3)新しいステムを装着。

強度も新しい方があるので

スタビライザーも必要無いかも知れない。

ハンドルの切れ角をチェックして

本日のPIT占拠者 (5)角度が決まったので

ハンドルストッパー用の穴を開けて

ボルトを入れたら決まります。



本日のPIT占拠者 (6)ほぼ無加工で33Φフォークから

41Φフォークに交換取付けが出来る

ステムをセットし、ハンドルの切れ角

フォークがタンクに当らない位置に

本日のPIT占拠者 (7)ハンドルストッパー代わりのボルトを入れました。

トップブリッジは好みに合わせられる

一般的な角度になっているのが

これまた良い組合せが出来ます。

ライトステーもどんなタイプでも加工すれば取付けが可能です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

営業時間について3

【営業時間について】
台風の影響が心配される事もあり
それに伴い営業時間終了時間を下記の通り予定します。
10月21日本日は14:00まで営業
10月22日台風の状態次第では臨時休業。
10月23日台風の状態次第では臨時休業。
10月24日通常営業ですが18時で早仕舞い
10月25日定休日。
上記の予定になりますので、宜しくお願い致します。


大阪T号車検対応復旧

昨日継続車検を受けてきた大阪T号の復旧と

大阪T号車検後の追加作業 (1)追加部品の取付け作業。

まずは光量UPの配線を外してから

リフレクターを取付けます。



大阪T号車検後の追加作業 (2)少し残念な現行タイプの

リフレクターですが

これが付くだけで雰囲気は変わりますね。



大阪T号車検後の追加作業 (3)次に70Φのマフラーを取外して

アゲイン製64Φマフラーを装着します。





大阪T号車検後の追加作業 (4)オイルクーラーのホースや

ステダンが付いたので少し梃子摺りますが

サクサクッと交換完了。



大阪T号車検後の追加作業 (5)これで後は大人の事情99%Yタイプ

サイレンサーL(28.6Φ)と交換します。





大阪T号車検後の追加作業 (6)交換完了ですが

アゲイン製マフラーの内径が

少し大きい感じでサイレンサーが緩いかな。

で排気漏れチェックと音のチェック



まぁ音は好みがあるので何とも言いがたいのですが

音量は大きいですが、音質は個人的には良いと思います。

納車は台風が過ぎてからにする予定です。


marugo号シリンダーフィン

オーナーと電話で打ち合わせをしました。

溶接してフィンの修正は可能だけど、熱の入り方によっては

シリンダーも歪むし、スリーブの内径も歪む可能性があるので

ここは已む無く同じ方法で接着する事になりました。

marugo号フィン接着 (1)で出して来たのはデブゴンよりも

強力で値段もかなりお高い接着剤。

硬化するとアルミ化して

タップも立てれるほどになります。

marugo号フィン接着 (2)これを接着してあったフィンに塗り

接着しました。

多めに塗って強度を上げて

硬化したら良い感じに削ります。

marugo号フィン接着 (3)余った接着剤は硬化度合いを

チェックするので

色んな厚みで固めてサンプルにします。

これが仕上がってから

marugo号のエンジン組立作業を再開します。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0)

2017年09月26日

警察官5人出動3

朝店の近くのコンビニによった所
身障者用スペースの駐車場が塞がっていたので
何気に斜めに駐車している4tトラックの横に車を止めて
身障者用駐車スペースが空くのを待っていたら
先にその斜め駐車のトラックの運転手が戻ってきて
朝からトラブル「出られへんから下がってや」と言うので
車をバックさせていたら
グズグズ言い出すので
「何やねん!」となるわなぁ・・・
そこからは不毛の口論となり
「降りて来い!」と言うので降りると
相手が警察に電話をすると言う始末。
朝からしょうも無い事で、警察官5人も呼び出すのも迷惑な話だけど
殆どの警察官は顔なじみなので何故か半笑い・・・
なのでこっちがかっこ悪いうえに
嫁の友達も偶然そこを通り掛り全部目撃された・・・
これがあるから地元でのトラブルはなるべく避けたいのですが
別にバックしなくても前からでも出れるのに。
この前みたいに、車を真直ぐに止められない人は
可愛そうな人が多いみたいだねぇ。
今度から斜め駐車をしている車には地元では近寄らない事にしよう。


T号車検引取り

昨晩営業終了後に鶴見のT様の所へ車両を引き取りに行くのに

嫁を誘ったら、嫌がらずに来てくれたので

嫁と二人でドライブがてら引取りに行きました。

車両引取り (1)当時先輩から譲ってもらったと言う

しっかりとした血統証がある398cc

型式指定、類別区分もしっかり残っているけど

類別区分は0020でF2となっているので

型式、類別を落とす訳にはいかないので

ハンドルは交換して車検を受けないと勿体無い。

車両を積み込んでいる時にオーナーと嫁が話し込んでいると

3D?扇風機の新品を貰って喜んでいた。

車両引取り (2)積み込みも終わり、帰り道の途中にある

中華そば屋さんへ嫁が行くと言うので

「鶴麺」へよったけど、駐車場が無く

4週ぐらい店の近辺を回り何とか到着。

車両引取り (3)僕は中華そばを発注しトッピングに

チャーシュー、メンマ、ネギをチョイス。

細麺でメンマも細く僕には少し物足りないけど

チャーシューは厚切りで美味しかった。

車両引取り (4)嫁は黒何とかつけ麺を発注。

こちらは太麺で美味しそうな麺。

しょうゆベースの魚介系スープで

どちらかと言えば関東風な感じだった。

鶴見T号継続車検と総合チェック (1)そして今朝、バイクを下ろして車検前チェック

ハンドルスイッチの配線ルートが違います。

#4がしっかりと爆発していない



鶴見T号継続車検と総合チェック (2)メータークッションラバーが劣化して

リジット状態なので

これは交換した方が良いでしょう。

走行距離はこの4年で200キロ・・・

鶴見T号継続車検と総合チェック (3)ホイールはダメな方のセブンスター

車検も通らないので

純正ホイールに交換します。

FCRも挙動が変なのでチェックします。

この車両、車検まで少し時間が掛かりそうです。


CP0号機メンテナンス

月末に行く岡山国際サーキットの為に

CP0号機メンテナンスCP0号機のメンテナンス。

J-GP3観戦の為にあちこち移動するので

CP0号機が無いと不便なので

空気圧のチェックや諸々の点検をしました。


スポークハブリメイク二日目

嫁に「何であんたは警察が絡んでくる率がそんなに多いの?」と

怒られて・・・「知らんがな、相手が勝手に絡んで来るねんから・・・」

そんな今日は調べ物をしていて実務をこなして無いのですが・・・

M様ご依頼のスポークハブリメイク完了 (1)M様ご依頼の純正ホイールハブの

部品が入荷して来たので

今日はこれだけでもやっつけてしまおうと・・・

アホみたいなおっさんに絡まれたり

警察官に囲まれるよりも、嫁に罵倒される方が精神的に堪えるわぁ・・・

M様ご依頼のスポークハブリメイク完了 (2)フロントハブベアリングの圧入

ベアリングリテーナーの締め付け

リタップしてもダメージが酷いので

少し梃子摺りました。

M様ご依頼のスポークハブリメイク完了 (3)リアハブもベアリングを圧入し

新しいスプロケハブダンパーを圧入。

リアハブのベアリングリテーナーは

問題無く締め付けれました。

M様ご依頼のスポークハブリメイク完了 (4)「何時でも良い」との事でしたが

部品の管理の方が大変なので

サクッと仕上げました。

何時でもご来店ください。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

また予定が狂いました3

あっという間に8月も今週で終りで
9月の月例ツーリングは予定通り
開催出来る様になったので
幹事は某青い方を予定しており
来月早々に打ち合わせをする事になりましたので
詳細が決まれば、また改めて告知致します。


tanji号メンテナンス

今回のtanji号メンテナンスメニューはタイヤ交換とオイル交換。

tannji号タイヤ&オイル交換 (1)まずはフロントタイヤ交換から作業開始。

前回リアタイヤホイールを

一式交換しているので

今回はフロントのみになります。

tannji号タイヤ&オイル交換 (2)しっかり使い切ったタイヤ

スリップラインもバッチリw

チューブも一緒に交換です。



tannji号タイヤ&オイル交換 (3)同じIRCのタイヤをご指定され

フロントタイヤ交換完了。

ブレーキの残量チェックと

調整まで済ませました。

tannji号タイヤ&オイル交換 (4)続いてオイル交換なのですが

抜いたオイルをチェックすると

大きな鉄粉が多く沈殿しており

エンジン音も微妙にノイズが大きい・・・

tannji号タイヤ&オイル交換 (5)オイル漏れもあるので

次のオイル交換の時に

今後の方向性を決める事になりました。

エアークリーナーも交換。

11月に車検なので、タイミング的にはそのタイミングになりそうかなぁ。


BMW火入れ調整

キャブの部品が届いたので、サクサクッと仕上げて車検を受けようと

BMW R100RS復旧作業 (1)BMWの作業にやっと取り掛かれます。

外したついでの部品は

ウエットブラストで仕上げてしまいます。



BMW R100RS復旧作業 (2)国産と違い、アルミの質が硬く

中々手強いエンジンだと言う事が

今回分かりました。



BMW R100RS復旧作業 (3)初年度昭和52年9月

平成2年まで検査があり

その後は放置状態となってました。



BMW R100RS復旧作業 (4)JNを交換、Oリングやパッキンも交換。

キャブが組みあがりました。





BMW R100RS復旧作業 (5)車体に取付けて早速火入れの準備。

ガソリンを流し込んで

バッテリーを繋ぎセルを回す事数回



BMW R100RS復旧作業 (6)約15年ぶりに蘇ったBMW。

点火時期、ASなどを調整して

快適にエンジンが動いていますが

想像していたような迫力はありませんでした。

BMW R100RS復旧作業 (7)ヘッドから金属音がするので

外してチェック。

EX側が少々クリアランスが大きいので

調整して音も無くなりました。

BMW R100RS復旧作業 (8)これでヘッドライトをチェックすれば

車検だなぁと思っていたら

ヘッドライトのレンズにヒビが入っていたので

取外すと純正のオカマに国内仕様の

BMW R100RS復旧作業 (9)ヘッドライトが両面テープで貼られていた・・・

なんじゃこれ!と言う事で

車検に行く予定がズレてしまい

ヘッドライトを探す事になり

BMW R100RS復旧作業 (10)車検に行くのが伸びてしまった

と言う事で、全体の予定がズレてしまった。

1号機も改造申請の書類を今日再提出するので

水曜日の予定がまたズレる事になりそうです。


姫ソロお出掛けの練習

9月にタンデムやソロのお出掛けをする予定なので

170828姫お出掛けの練習 (1)姫が練習走行にご来店。

山口県で遊び倒し飲み倒したのか

酒焼けの声だったので「おっさんか!」とw

とりあえず今日は茨木方面と

にりん館へ行くと言って、出掛けて行きましたが

雲行きが怪しくなってきたので、サッサとご帰還でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月26日

モンキー・50周年スペシャル オーダーエントリー当選番号3

​モンキー・50周年スペシャル オーダーエントリー
応募数45333件倍率90倍
今日26日14時から抽選がYou Tubeで生配信されるので
13時頃から少しソワソワしてましたが
結果、PCでは全然見れませんでした・・・
モンキー50周年トークショー (1)







モンキー50周年トークショー (2)






結局スマホのアプリで見てましたが、残念な事に抽選は外れた感じ・・・
一番近くて42番違いぐらいでした。
月曜日には公式ページに当選番号が掲載されます。


九州ライダーマガジン、月刊with BIKE

先月行った九州は熊本のHSRで開催された鉄馬走行会の時に

九州ライダーマガジン、月刊with BIKE (1)受けた撮影とインタビューの記事が

九州ライダーマガジン、月間with BIKEに掲載され

それを光さんが集め送って頂いた物が

届きました、ありがとう御座います。

九州ライダーマガジン、月刊with BIKE (2)改めてこんなに大きく

掲載して頂いた物を読ませてもらうと

少し照れくさいですが

顔は完全に二日酔いの顔ですw

九州ライダーマガジン、月間with BIKEweb版も公開されてますので

宜しくお願い致します。


街道レーサーT号キャブ交換

先日テスト用キャブと交換してO/Hを終えた純正キャブを

街道レーサーT号キャブ交換同調調整 (1)街道レーサーT号に付けていた

テスト用キャブを取外して

取付け作業に取掛ります。



街道レーサーT号キャブ交換同調調整 (2)IN側マニーホールドのビスを

取外す時に気が付いた事。

締めが甘い事とスラストワッシャーの使い回し

その上#4にはワッシャーすら入っていなかった。

街道レーサーT号キャブ交換同調調整 (3)ひょっとして微妙に二次エアーを

吸っていた可能性もありますが

バッチリ同調を合わせたら

今までくしゃみをしていたキャブが

調子良くなってくれたので、これで暫く様子を見てもらう事になりました。


99%本物のサイレンサー

大人の事情で詳しい事が書けないので、察して頂ければ・・・

DSCN1715今大人の事情でYタイプと言われている

サイレンサーの当時の金型が見つかり

製作していた人も関わり

作ったサイレンサーの試作品が

DSCN1716出来上がりました。

あえて言えば、当時の仕上がりより

綺麗に良く出来上がっている事ぐらいかな。



DSCN1717音の当時の記憶なんて

全然あてになりませんし

そもそも、サイレンサーなんて

付けて無かったか穴だらけだったからねぇ・・・

今回センターパイプもボアアップ車両用に、少し大きいサイズも作りました。

STDサイズ22.2mm、中25.4mm、大28.6mmとあり

試作のテストが終わったら、量産に取掛ります。

【テスト車両募集】

1.ノーマルエンジン、ノーマルキャブ車でヨシムラマフラーが取付いている車両。

2.ヨシムラボアアップ車両、FCRなどが取付いてヨシムラマフラーが取付いている車両。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月25日

1号機改造申請3

今月28日に車検が切れる1号機の
改造申請を出しているのですが
鬼の寝屋川陸運事務局の
厳しい審査で追加の書類を提出せよと言われており
今日改造申請が出来上がる予定だったのが
来週になってしまったので
今ツーリングに誘われても何処にも行けません・・・
年々厳しくなる車検に対応する為にも
お店のバイクとしてこのまま違法改造車に乗る訳にも行かず
今回の車検のタイミングで改造申請をする事にしました。
これで違法改造車両では無くなります。
他の車両も随時改造申請を勧めて行くつもりです。


京都H号クラッチ分解チェック

試運転の時にオーナーが申告していた症状は確認出来ませんでしたが

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (1)何気にクラッチには違和感があるので

分解してチェックする事にしました。

まずはエンジンオイルを抜いて

クラッチカバーを外す準備。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (2)バックステップも取外すのですが

アゲインの旧タイプで

キックが使えない物ですが

本来入るべきカラーが入ってません。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (3)本当なら内側にこのカラーが入り

カラーが入れば

ステーの向きも逆になります。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (4)キックを外すとオイルシールが変形して

オイルが滲んでいるので

これもついでに交換しましょう。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (5)クラッチカバーを外すと

問題のポジティブストッパーが見えます。

どうやら予想通り折れている感じですね。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (6)ガスケットを剥がすとはっきり見えて

やっぱり折れてました。

これならシフトアップでギヤー抜けするのは

理解出来ますねぇ。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (7)折れた先端をカメラを入れたり

マグネットを入れたりして

検索しましたが見つかりません。

マフラーを外してオイルパンを外して探すより

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (8)諦めて素直にリメイク品と交換した方が

コスト的にも安いので

今回は折れた部分の回収を諦めて

交換完了です。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (9)ピンの磨耗もそこそこあったので

ピン交換と、ツメを溶接した物に交換。

ガスケットも当然新品に交換して

復旧作業に取掛かります。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (10)キックシャフトのオイルシールも

取外して、新しい物に交換しました。





京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (11)クラッチカバー復旧完了。







京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (12)これで後はオイルを入れて

試運転チェックで完成になります。

原因が予想通りで良かった。

これで原因がポジティブストッパーの

破損じゃなかったら、勿体無いですからねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

CJフロントフェンダープロテクター3

昨晩は予定通り松茸三昧の夕飯を
美味しく頂きました。
そして今日のお昼のお弁当も
昨日の残りの松茸ご飯です。


CJフェンダー用絶版部品入荷

当時カスタムの定番的な流用パーツCJ250T、CJ360T用フェンダーの

CJフェンダー用純正NOSプロテクター絶版部品になるフェンダープロテクターゴム

当時物新品部品いわゆるNOS部品が

数点手に入りました。

画像はその一部です。

CJフェンダー用プラグとセッティングカラー今でも手に入るプラグゴムと

セッティングカラーもセットで

数セットの販売が可能になりました。



CJフェンダー用パーツリストこのセットは数に限りがあるので

早い者勝ちになります。

手に入る内に如何でしょうか?

CJフェンダー (1)CJフェンダー (2)







塗装ベースのCJフェンダーも同じく数個手に入りました。

リプロ品と違いしっかりとしたスタビライザーも付いていいるのが

CJフェンダーの良い所でもあります。

バッテンキャリパーと専用キャリパーサポートCJフェンダーを付ける事により

CPオリジナルのバッテンキャリパーと

専用キャリパーサポートも

取付ける事が出来るようになり

CJフェンダーとバッテンキャリパー (1)CJフェンダーとバッテンキャリパー (2)







スタイルを余り崩さすブレーキの強化もバッチリできっちり止まります。


tanji号メンテナンス準備

来週入庫予定ですが交換予定のフロントタイヤが

tanji号用フロントタイヤ入荷入荷して来ました。

ご指定のクラッシックタイプになる

IRC井上タイヤGS11です。

念の為チューブとリムバンド

ホイールベアリング、リテーナー、ダストシールも用意してあります。

リアホイールベアリングを新品に交換したので、タイヤ交換の時に

ベアリングをチェックする事にします。


京都H号試運転チェック

昨日入庫して来た京都H号の不具合チェックの為試運転。

京都H号試運転チェック (1)色んな乗り方をしてみましたが

ギヤーが抜ける様な現象は

確認出来ませんでしたかが

何かこうクラッチに違和感がありました。

京都H号試運転チェック (2)レベルゲージを取外して

クラッチをチェックしましたが

特に問題箇所は見つけられません。

やっぱりカバーを外してチェックするしか

京都H号試運転チェック (3)確認をする方法は無さそうです。

サイドスタンドが補修されているのですが

立ち過ぎているので

エンジンオイルを抜かないと

カバーを外すとオイルがかなり出てきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月21日

臨時CP月例ツーリング3

来月の事ですが、家庭の事情や
鉄馬に参加する事もあり
ほぼ毎週末は臨時休業になると思います。
月例ツーリングの開催も今の所の予定では
開催出来ない予定になってしまいました。
詳細は都度ご報告致しますが
別に悪い事があった訳ではありませんので
ご安心ください。


臨時CP月例ツーリング

前日の夜は何時もの如く一睡も出来ないまま5:30に準備を開始。

臨時CPツーリング170820 (2)7:00〜7:30集合出発にも関わらず

皆さんも相変わらず7時前に全員集合・・・

お見送りのJさんもチャンプで参加w

時間となり出発し第二集合場所へ行くと

臨時CPツーリング170820 (3)dayさんのGT38、まるちゃんと合流。

時間より少し早めに出発となりましたが

先頭の僕は相変わらず道を間違えて

激しく大回りして

道の駅美山ふれあい広場に到着したのですが

臨時CPツーリング170820 (4)仲間のバイクが駐車場入り口で

軽自動車と交通トラブルになってしまい

パトカーが3台も来る大騒ぎになりました。

まぁ車の止め方や舐めた様なナンバーを見れば

あえて何も語らなくても良いでしょう。

結果こちらが被害届を出すような形になり、一応事件として処理してもらい

この先この方が何かをするような事があれば、今回の事を根に持ってとなるでしょうね。

警察官の方曰く「変わった人も多いから気を付けて」と言われました。

常にこちらから何かをする事は無いようにと心掛けてますが

僕の悪い癖で、売られれば必ず買ってしまいます・・・

余計な時間を取られてしまったので、僕が先行し食事場所に先に行き

臨時CPツーリング170820 (8)順番を押えて皆が来るのを待つ事に

30分ぐらい送れて全員到着とほぼ同時に

中に入る事が出来たので

迷惑を掛けた皆さんにはこれでご勘弁を頂き

臨時CPツーリング170820 (6)美味しい食事に舌鼓。

鉄板の海鮮丼も良いけど

刺身定食も美味しそうだった。

今回僕は以前から決めていた

臨時CPツーリング170820 (7)ウニどーん!

もう写真を取る前に食べ掛けてますが

至極のウニ丼でした。

お腹も満たされたので

臨時CPツーリング170820 (10)海で記念撮影。

本当はここでさいとうさんが

海に落ちるハプニングを予定していたのですが

そのハプニングに冬に持ち越しにします。

帰りのルートも楽しく涼しいルートを用意していたのですが

皆さん夕方に用事があるので、そのまま大原三千院から

京都市内を抜けたのですが、京都市内の信号待ちで

ほぼほぼ全車両がオーバーヒートしながら無事帰還となりました。

初物松茸店に戻って片付けと談笑して

自宅に戻ると、弟が来ていて

おかんから松茸を貰ってきたらしく

分けて頂きました。


S号部品入荷

本当は昨日、追加部品も含めて入荷して来ていたのですが

S号追加部品含め入荷 (1)臨時ツーリングに出ていたので

一日遅れて本日入荷して来ました。

これでS号を完成に向けて

作業が出来ます。

S号追加部品含め入荷 (2)で、早速追加のシリコンコードと

プラグキャップの交換から開始。

このよくあるロングタイプのプラグキャップ

膝が当って折れたりしますからね。

S号追加部品含め入荷 (3)追加作業の新しいシリコンケーブルと

NGKプラグキャップの交換

完了しました。



S号追加部品含め入荷 (4)メーターアップステーになっているので

メーターケーブルがパツンパツンだったので

5cmロングのタコメーターケーブルに

交換しました。

S号追加部品含め入荷 (5)同じくスピードメーターケーブルも

パツンパツンだったので

交換完了しました。



S号追加部品含め入荷 (6)R側ステップのリターンスプリングが

変形してしまい用をなさなくなったので

アゲインからリプロで販売されている

Rリターンスプリングに交換。

S号追加部品含め入荷 (7)グリスアップをして組付け

スプリットピンじゃなく針金で

ピンの抜け止めをされていたので

純正品に交換しました。

S号追加部品含め入荷 (8)タンクを乗せて今回の作業は

全て完了しました。





S号追加部品含め入荷 (9)エンジン始動チェック!

ちょっと濃い様に思いますが

CRキャブなのでこんなもんでしょう。

これで何時でも納車可能です。


本日のご来店

京都からご相談にご来店されたのは

170821本日のご来店綺麗に纏まったカスタムをされたH様。

乗っているとシフトアップの時に

ギヤーが入りきってない状態らしく

症状からするとポジティブストッパーに

不具合がある可能性がありそうなので、そのチェックと改善でお預かりです。

一度試運転をしてみてから作業に取り掛かりたいと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

モンキー・50周年スペシャル抽選に3

500台限定モンキーのオーダーエントリーが
予定数を超えたらしく
結局抽選になる事になったとメールが来た。
最初はどうでも良かったんだけど
抽選となると、やっぱり当って欲しくなってきたので
車体の代金を何とか準備して置かないとと思い始めた。
当選者の発表は、2017年8月28日(月)AM11:30に当選された方の
オーダーエントリー番号をホームページへ掲載するらしい。
因みに僕のオーダーエントリー番号は
AB27-07653です・・・本当にどうしよう。


男は黙ってパンチ

最低でも毎月髪を切りたいぐらいなのですが

170809の男は黙ってパンチ中々そんなに良い感じの時間も無く

行ける時にに行く感じです。

夏は髪が伸びるのが早いので

死んでる白髪も良く伸びます。

これでさっぱりしたので、気分も上々です。

納車準備完了 (1)店に戻ると行政書士の先生に頼んでおいた

ナンバープレートが届いた。

相変わらず微妙なナンバーになりました・・・

早速取り付けて2台とも試運転。

納車準備完了 (2)ついでにETCのセットアップに行って来て

レーサーを下ろして納車の準備も整いました。

定休日を利用して、嫁と二人で仲良く

納車の旅に行ってきます。


CP1号レーサーメンテナンス

久しぶりに車から降ろしPITに搬入する事が出来た

CP1号レーサーメンテナンス (1)CP1号レーサーのメンテナンスが

やっと出来ます。

前回の走行会の時に

フロントブレーキに不具合があったので

CP1号レーサーメンテナンス (2)ブレーキフルードを交換するのですが・・・

今年の鈴鹿サーキットで開催された

ファン&ランでベホリに完敗した時に

タンクに貼られたステッカーを見る度に

イラっとしてムカついてます・・・。

次の鉄馬でも成績が悪かったら、また貼られるらしいので

今精神的にかなり追い込まれています。

CP1号レーサーメンテナンス (3)モンスター400クラスの入賞は無理でも

無事に完走する事を目標に

しっかりと走りたいと思っています。

次は自己ベストも更新出来ると思います。


S号のメイン作業開始

今回入庫して来たS号のメイン作業に今日から取掛かります。

S号ロッカーアーム誤組修正 (1)よくあるクラッチワイヤガイドの

取付け位置間違い。

もう千切れているので

交換ですね・・・

S号ロッカーアーム誤組修正 (2)こう言う美しくない配線の取回しは

アクセルワイヤーに圧迫されて

何時かは断線するリスクもあると言う事。

当然見てしまった物は修正します。

S号ロッカーアーム誤組修正 (3)ブリーザーカバーのボルトを外すと

やっぱり千切れてました。

交換決定。



S号ロッカーアーム誤組修正 (4)ハーネスバンドと言う物があるのに

何故こうするのかなぁ

存在を知らないのか

340円が勿体無いのか?

S号ロッカーアーム誤組修正 (5)配線が熱で溶けているのかと思ったけど

どうやらブチルテープを

巻いてある様な感じです。



S号ロッカーアーム誤組修正 (6)ヘッドカバーを取外すまでに

色々とネタがありましたが

案の定EX側ロッカーアームスプリングの

誤組をしてありました。

S号ロッカーアーム誤組修正 (7)S号ロッカーアーム誤組修正 (8)







全8個のロッカーアームの内4個に問題があり

2個にこの先問題になる要素があり、2個は微妙な所と判定。

S号ロッカーアーム誤組修正 (9)貴重な当時物ヨシムラハイカムst1は

少しの磨耗はある物の

カジリは無かったので一安心です。



S号ロッカーアーム誤組修正 (11)ヘッドカバーを外したついでに

増し締めをやってしまいます。





S号ロッカーアーム誤組修正 (12)全体のヘッドナットが

驚きの90度以上締まりました。

これでオイル滲みが止まってくれれば

ラッキーだと思って下さい。

S号ロッカーアーム誤組修正 (13)ロッカーアームはリメイク品と

交換するのですが

何個交換するかはオーナーと相談してから

作業に取掛かりますので

今日はここまでで終了。


本日のご来店

最近友人から譲ってもらったと言うレブル250に乗った

170810本日のご来店京都レブル250ご新規の方がメンテナンスの相談にご来店。

ちょこちょこっとチェックして試乗しましたが

スピードメーターの動きとアクセルワイヤーが

重たいぐらいで、特に心配する様な所も無い。

オーナー曰く「メンテナンスについて何も分からないので・・・」との事。

エンジンの異音も無く走る止まるには問題無いので

これからオイル交換など、ボチボチとメンテナンスして行く事を勧めました。

久々に黄色い君ご来店 (1)夕方近くにご来店は、久々の黄色い君。

FCRがカブリ気味だと言うので

「今外気温何度やと思てんねん」という話。

とりあえずプラグ交換をとの事なので

久々に黄色い君ご来店 (2)プラグを一般タイプから

レース用タイプに変更してみました。

フローとチャンバーのねじ山を

上げてしまったらしいので

面倒ですがリコイルをする事になりました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

今月の月例は中止3

今月の月例ツーリングは
お盆と重なる事もあり、また幹事のさいとうさんの
都合も悪いらしいので中止とさせて頂きます。
20日の第三日曜日も考えてますが
これも幹事のさいとうさんの都合が悪いので
今月は中止とさせて頂きます。

先日HSR九州で開催された
IRON HORSE ドリーム CUP走行会の
デモ動画が公開されました。

完全に二日酔いの所を映像で抜かれてました・・・
現在禁酒中なので、本番はシラフで挑みます!


S号作業追加

昨日は台風の影響を心配して臨時休業にしましたが

幸いな事に、特に被害も無く思って居たほどの事はありませんでしたが

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

そんな台風の昨日は、事務仕事だけをしていた所へやって来たS様。

S号ライトステークッションラバー交換 (1)ライトステーのダンパーゴムの交換など

諸々細かいパーツをご持参。

ここは以前にカラーが入っていないのと

ゴムが劣化していると指摘した所です。

S号ライトステークッションラバー交換 (2)ワッシャーもナットも

適当な物が使われているので

純正に交換します。



S号ライトステークッションラバー交換 (3)新しいゴムとカラーを入れて

ライトステーを復旧しました。





S号ライトステークッションラバー交換 (4)ナットもワッシャーも純正に交換。

これでヘッドライトステーの作業は完了。





S号絶版新品ハーネスクランプ取付け絶版部品のハーネスクランプ。

NOS純正新品を手に入れたらしい。





S号ステアリングステムワッシャー交換先日取付けたスピードパイロットランプを

また取外して、新品の

ステアリングステムワッシャーを交換。



S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (1)ブレーキを握ると重くて

ゴリゴリする感触なので

取外すと案の定、錆ています。



S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (2)インナーを分解すると

フルードの結晶がたんまりと出てきました。

ピストンのゴムも硬化しており

恐らく少し漏れていたと思います。

S号ブレーキマスターインナーパーツ交換 (3)錆とフルードの結晶を掃除、洗浄して

新しいインナーパーツを組込みました。

これでゴリゴリ感も無く良い感じの

ブレーキタッチになりました。

S号リア周り部品交換メンテナンス (1)フロント側の作業も終わったので

次はリア周りの作業に取掛かります。

誤組みなどもあるので

ついでに修正もします。

S号リア周り部品交換メンテナンス (2)リアショックのワッシャーが

タンデムバーの外側にセットされてます。

ウインカー側も同じくワッシャーが

外側にセットされてます。

S号リア周り部品交換メンテナンス (3)何故ワッシャーが内側になるのか?

それは動く所やゴムなどがあるからです。

決してタンデムバーを保護する為の

物ではありません。

S号リア周り部品交換メンテナンス (4)リアホイールを取外しました。

アクスルシャフトが逆なので最後に直します

リアブレーキドラムの中が、ブレーキダストで

カッスカスになってました。

S号リア周り部品交換メンテナンス (6)スプロケハブナットを交換するのですが

スプロケを取外すと

スプロケハブダンパーの内側が

一緒に抜けて来ました・・・

S号リア周り部品交換メンテナンス (7)どうせならスプロケフィキシングボルトも

一緒に交換した方が良いとは思いますが

在庫も無かったので、指示通り

ナットだけ交換します。

S号リア周り部品交換メンテナンス (9)ブレーキドラムパネルの中は

ブレーキダストでカッスカスになって

油っ気は一切無くブレーキカムも

半分固着気味だった。

S号リア周り部品交換メンテナンス (10)洗浄と給脂。

フェルト製のダストシールは

朽ちて千切れたので新品に交換。



S号リア周り部品交換メンテナンス (11)ブレーキカムのスプラインは

捻じ曲がっているので

ポンチマーク1個分ずらしてセットします。



S号リア周り部品交換メンテナンス (12)スプロケダンパーもBEETの

キャストじゃなければ

交換する事も簡単なのですが

養生も大変だし、失敗すると怖いからねぇ・・・

S号リア周り部品交換メンテナンス (13)今回のメイン作業になる

絶版部品になったブレーキアームも交換。

その周辺の部品も一緒に交換。

ここまで分解したついでに

S号リア周り部品交換メンテナンス (14)錆びたスイングアームの

ピポットシャフトも再メッキ品と交換。

ちょっとした事ですが

ついでが肝心です。

S号リア周り部品交換メンテナンス (15)これで一先ずリア周りの部品交換と

メンテナンスは完了。

後はステップの部品入荷待ちです。

明日定休日に理髪店へ行き

その後やる気があればエンジンのメンテナンス作業に取掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

明日は台風5号の為臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は台風5号の影響次第では
臨時休業の予定にしておりますが
荷物が届いたりするので、店には出勤しています。
雨脚が酷くなる前には帰宅する予定です。

昨日のゲリラ豪雨は意外と凄かった。
雷が店の裏手に落ちたのは
流石にビックリしました。
思わずサニトラのラジオのアンテナを収納しましたw
川のように流れて濡れた路面は直ぐに乾き
一瞬だけ涼しかったぐらいでした。
この時期外にバイクを出していると
空模様が激しく気になります。


S号入庫

丁度入庫予定時刻に、ゲリラ豪雨が降り出したので

昨日の入庫は無理かも知れないなぁと思っていたのですが

170805 S号入庫雨が上がって暫くしてからご来店。

綺麗にしている車両に少し泥汚れが・・・

イタリアから取寄せたと言う当時物新品

白のジュリアーリシート始めてみました。

汚さないように気を使います・・・

S号メーター周り部品交換 (1)国内408なのですが

メーターがマイルメーターに

変更されているので

国内メーターに交換とクッションも交換です。

S号メーター周り部品交換 (2)取外したついでにバックライトのチェック

球が1個不在でした。





S号メーター周り部品交換 (3)ライトケースセッティングカラーも不在。







S号メーター周り部品交換 (4)多分国内CB350Fのメーターだと思います。

仮に取付ける事になったのですが

片方のボルトが折れてました・・・



S号メーター周り部品交換 (5)取付けると・・・まぁ

こんなもんです・・・

あくまでも仮ですから・・・



S号メーター周り部品交換 (6)タコメーター側もクッションゴムを交換。

こちらも1個球切れでした。





S号メーター周り部品交換 (7)念の為スピードパイロットランプの球も

チェックしてみようと取外したら

配線はカチカチに硬化しており

ゴムも断裂寸前だったので

S号メーター周り部品交換 (8)BRCのリプロ品ですが

新品に交換しました。





S号メーター周り部品交換 (9)スピードワーニングユニットは

CP製の高性能品を取付けます。





S号メーター周り部品交換 (10)ETCの電源とLEDユニットの電源が

入っているのでワーニングユニットと

パイロットランプの電源が取れないので

二股の配線で接続して

S号メーター周り部品交換 (13)メーター周りの作業は完了ですが

メーターアップステーを付けて

ワイヤー類は交換しなかったらしいので

ワイヤーに引っ張られて

メーターが傾いておりクッションゴムを交換しても余り効果は無いと思います。

S号メーター周り部品交換 (11)前から気になっていたステップ取付けナット

車のホイールナットが付いているのが

どうしても気に入らない。



S号メーター周り部品交換 (12)これでやっと気がスッキリしました。

後はリア周りとメイン作業の

ヘッドカバー、ロッカーアームの

誤組み修正だけです。


ジャイアン号納車

今年1月末にCB400の再生依頼を頂いてから

ジャイアン号納車前ETC取付け (1)7月に検査を受けて今日

やっと納車の運びとなりました。

手土産にETCを持ってご来店。

急遽ETCの取付け作業。

ジャイアン号納車前ETC取付け (2)ガソリンコックも持参してもらい

とりあえずハイオクガソリンを4ℓ入れて

エンジン始動!CRキャブからの

ガソリン漏れも止まったようで一安心。

ジャイアン号納車前ETC取付け (3)これは間違いなくCB400なんですけど・・・

ジャイアンも少し縮んだのかも知れません。

10年振り以上になるCB400に乗り

慣らしから始まります。

これからまた仲間と一緒に走りましょう!

170806のゲリラ豪雨ジャイアン号納車から程なく

空模様が急に怪しくなり

ゲリラ豪雨がやって来ました。

濡れずに帰れたのだろうか・・・

170806のゲリラ豪雨 (2)時間が経つにつれ雨の量は

昨日よりも多いかも知れない・・・

月曜日は台風の影響も心配だし

明日は仕事が出来ないかも知れない。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月05日

鉄馬エントリー3

9月に九州熊本HSRで開催されるレース
IRON HORSE ドリーム CUP」に
CB350F、CB400FでCPRTでエントリーをしました。
このレースでは、前回の反省を生かし
まず飲み過ぎないようにして
レースに挑みたいと思います。
今回モンスター400に参加すると思われる
CB350F、CB400Fは11台の他にFXが3台
他にも参加者が居れば、750クラスとの混走も
無くなるかも知れないので、リスクも軽減されれば
楽しいレースになりそうです。


山形O号メーターリビルド

ブログNG車両が鎮座していた作業用リフトなんですが

エンジン分解後の指示が無いので、不動車コーナーへ移動して

山形O号作業リフトへ移動山形O号を変わりに乗せました。

連絡が無い、約束を守らないなど

作業が進まずPITを

圧迫してしまう車両は後回しにします。

お気を使って入庫のタイミングを考えて頂いている方の迷惑になりますし

CPの経営も圧迫して来ますからねぇ。

山形O号用メーターリビルド完了 (1)リビルドに出していたメーターが

水曜日に届いていたのですが定休日で

木曜日に受取りました。

梱包を開けて中をチェック

山形O号用メーターリビルド完了 (2)この時、裏側もチェックする事が項目に追加。

このステッカーが貼ってないと

3,000キロ若しくは1年保障が受けられません。

たまに貼り忘れもあるのでお気を付けください。

山形O号メーター周り仕上げ (1)メーターを車体に取付ける前に

バックライトのチェック。

1個球切れです。



山形O号メーター周り仕上げ (2)サクサクッとメーターを取付けました。

やっとこれでフロント周りが

引き締まりました。



山形O号メーター周り仕上げ (3)配線もこれで全て完了したので

メーターのワイヤー類を取付けて





山形O号メーター周り仕上げ (4)ヘッドライトをセットしました。

これでフロント周り、いや

フレーム関係の作業はほぼ完了。

後はエンジンの塗装が仕上がって

戻って来れ8月中には火入れが出来ると思います。


アラーキー号シリンダー再び完成

エンジン組立て途中にその場を離れてしまい

アラーキー号シリンダー再再生完了 (1)不幸な事になってしまった

アラーキー号のシリンダーの

再再生が仕上がって戻って来ました。

ピストンは変形して4個とも新品に交換。

アラーキー号シリンダー再再生完了 (2)助かったのは#2のスリーブだけ

少し欠けてますが

変形も無くこのまま使えます。



アラーキー号シリンダー再再生完了 (3)ピストンはスカートの部分が変形。

左から変形大、正常、変形小、樽型と

ピストンにもダメージがありました。

正常なピストンは良く見ると

アラーキー号シリンダー再再生完了 (4)肩の部分にダメージがあるので

使わない方が良いでしょう。

エンジンブローした上に

今回のミスで痛い出費となってしまいました。

次はそんな事の無いようにして下さいね。

本日発送致します。


新型強化オイルポンプ

お盆前に在庫を少し増やしておく為に

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (1)少し時間のある内に

純正オイルポンプを分解して

状態をチェックしてから

加工に出します。

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (2)時々残念なポンプがあるのですが

今回は全部問題無いので

ウエットブラストで仕上げてから

加工に出します。

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (3)各パーツのブラストが終了。

これでハウジングを加工に出します。

この時期強化オイルポンプは必須。

オイルクーラーを付けたく無いと言う

拘りのオーナーにもこの強化オイルポンプはお勧めです。

勿論、アゲインのミッション用強化オイルポンプも必須です。

RC30用トップブリッジブラスト依頼 (1)そこへ以前からRC30の件で

ご相談を頂いている方がご来店。

トップブリッジのブラストをご依頼です。

まずはクリアー塗装を剥がして

RC30用トップブリッジブラスト依頼 (2)ブラスト仕上げ完了。

アルミの腐食も取れて

綺麗に仕上がりました。

これで満足して頂けるかな?

ちょっと休憩していると何やら稲光がするので外に出てみると

170805店の右左の空模様 (1)店の左側は晴天ですが

左側を見ると・・・





170805店の右左の空模様 (2)これはあかんやつや!

と大急ぎでバイクを店の中に入れて

本日の作業はこれにて終了。

今日入庫の予定が1台あるんだけど

来れるのかなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月13日

夏始まりました3

今朝自宅から外に出ると
ワシャワシャとセミが鳴いていた・・・
どうやら夏が来たようだ。
そう言えば何時からだろう
夏痩せしなくなったのは・・・
今では夏でも太るのは何故だろう
鉄馬の為にダイエットしているはずなのに
体重が三桁に戻ったのは何故だろう・・・


ぎん怜&赤ワイン

11日の夜は「ぎん怜」との最終戦。

ぎん怜退治サクッと退治完了です。

このお酒、本当に飲み易くて美味しいんです。

生原酒なので、早めに飲まないと

味が変わってしまうからねw

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (1)そして定休日の昨日は

「俺らー」へ行くのを我慢して早々に帰宅。

イタリア産赤ワイン レンツォ・マージと

対戦開始。

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (2)対戦開始時間が早かったので

気が付いたら退治してしまってました。

辛口だけど味はしっかりしていて

とても美味しいワインでした。


ヨシムラ手曲げマフラー修理

店の在庫がなくなってしまったので

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (1)昨日はヨシムラ手曲げマフラー探しの

行脚に行ってきて、何とか1本発見。

もう状態の良い物は殆ど残ってない。

これもカットされており

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (2)底擦りや凹みがあるので

修理に出しました。

偽者も沢山ある中で、本物を見つけるのも

中々の苦労です。


ポケバイ

働く車など乗り物好きな甥がバイクにも興味を持ち始めたので

甥のポケバイ (1)これは将来的にプロのレーサーに

なる切っ掛けにでもなればと思い

ポケバイを購入してみました。



甥のポケバイ (2)付属部品を取付けて完成。

後は混合ガソリンを入れて火入れ

興味を持って乗ってくれるのかも

気になる所です。

近日納車予定。


山形O号クランクケース修理

昨日壊れたクランクケースを持って、溶接をして来ました。

山形O号ロアクランクケース修理 (1)割れてなくなった部分に

溶接で肉盛り。





山形O号ロアクランクケース修理 (2)余分な部分はこれから削り取って

穴を開け直して、タップを立てます。





山形O号ロアクランクケース修理 (3)穴を開けるポイントを決めて

下穴を開けました。





山形O号ロアクランクケース修理 (4)タップを立てて

破損した部分にねじ山が復活。





山形O号ロアクランクケース修理 (5)見えない所なのでサクッと

溶接を削ってそれなりの形に形成

まぁこんなもんでしょう。



山形O号ロアクランクケース修理 (6)仕上げのブラストを当てます。







山形O号ロアクランクケース修理 (7)これで全部の穴のリタップを済ませ

ロアケースの修理が完了。

後はアッパーケースの塗装を剥がして

ブラスト仕上げをすれば

クランクケースの下拵えは完了です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

週末から鉄馬走行会へ3

今週末は九州HSRサーキットへ僕とさいとうさんとで行き
鉄馬の練習走行をする事になってますが
持ってる男、最強レベルの雨男が一緒なので
今の所の降水確率が40%になってます・・・
その準備もしないといけないのですが
今日は激しく筋肉痛です。
特に首、肩の筋肉がだるくて痛いので
朝から全く仕事をする気がありません。


7月8日

夕方にご来店された後輩の友人Sさん。

S号フロントブレーキ鳴き対策 (1)フロントブレーキ鳴きの対策と

諸々のチェックなどの

クイック作業ご依頼。



S号フロントブレーキ鳴き対策 (2)ついでにブレーキディスクを

トレンチカットタイプに交換。

ブレーキ鳴き対策はダンピングシムを

間に入れて共鳴、共振を押えます。

S号フロントブレーキ鳴き対策 (3)他にご依頼された再生新車製作の

見積もりも作らないといけないのですが

部品の確保も微妙になって来ているので

宝物庫のお宝部品を結構放出しないと

今時は中々再生新車のクオリティも中々厳しくなってきてますからね。

S君号スーパーカブ90中華エンジン調整その後S君が持ち込んできた

スーパーカブ90のエンジン始動チェック。

出頭して来た自由人君にチェックさせると

中華エンジンは壊れるから無理!と

生意気な事を言うのだが、原因が分かったのでエンジンを始動させましたが

あぁ・・・これは壊れるな!と僕も思いました。

ぎん怜と対戦開始まぁ何とか8日の作業も終り

ツーリングは雨で中止が濃厚なのですが

朝起きて降って無かったら集合して

どうするか考えると言う事になったので

遠足病防止の為に「ぎん怜」と対戦開始をしたのですが

相変わらず全く眠れませんでした・・・


CP月例ツーリング

朝5:30外が明るくなってきたので外を見ると雨は降っていなかったので

170709CP月例ツーリング (1)6:00時に店に出向くと

7:00集合だと言うにも関わらず

相変わらず集合時間前に続々と集まってくるw

今回の幹事は最強レベルの雨男仕切り。

170709CP月例ツーリング (2)お見送りにZ1のJさんとIさんもご来店。

とりあえず合計7台となりました。

雨雲の動きをチェックしながら

三重方面に行こうと言う事になったのですが

170709CP月例ツーリング (3)どうやら第二集合場所の

小野新ローソンで誰かが

待っているらしいと言う情報が入ったので

とりあえず小野新ローソンへ向かう事になった。

170709CP月例ツーリング (4)再に集合場所に到着すると・・・雨。

雨雲レーダーによると雲は

さいとうさんの真上にいるらしい・・・



170709CP月例ツーリング (5)「何か?」じゃないわ!と

殺意しか沸きませんでした。

そしてその小野新ローソンで

待っていたと言う方が

170709CP月例ツーリング (6)バンティッドに乗ったこの方。

しっかりとカッパを着て待ってました・・・

それを見た最強レベルの雨男も

皆の冷ややかな目線を気にもせず

カッパを着て出発準備が完了し、雨雲の動きでルートを変更

京都縦貫道を抜けて一路松坂まで向かう事になった。

途中お見送りのJさんと大山崎JCTでお別れとなり結局6台。

170709CP月例ツーリング (7)雨雲を抜け濡れた服も乾き

快適になってきたけど

カッパを着た二人はきっと

蒸し風呂状態なんだろうなぁと

170709CP月例ツーリング (8)弟と二人でほくそ笑んでましたが

可愛そうなので新名神甲南PAに寄り

しばしの休憩を取り、土山SAで給油。

そのまま松坂ICまで走り昼食は

170709CP月例ツーリング (9)前回、関西4in to1オーナーズクラブの

ツーリングで行ったとりいちへ行き

ここで昼食となりました。



170709CP月例ツーリング (10)急遽予定は変更になりましたが

美味しい焼き鳥を頂いて

お腹も満たされたので

先月のツーリングの逆ルートで

帰路に付く事にしたのですが、峠の途中でまた雨が降り出した。

170709CP月例ツーリング (11)それに信号待ちをしている所へ

唯一ノーマルブレーキの姫に

オカマを掘られてしまい

僕のナンバープレートはグニャリ・・・

オカマを掘った本人は何事も無かったかの用に振舞う外道女です。

170709CP月例ツーリング (12)高速道路を疾走した1号機のタイヤは

一瞬で坊主になっていたので

雨の峠ではツルツルと滑ってました。

なので今日は肩がパンパンに張ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月08日

明日のツーリングは・・・3

明日の天気は微妙ですが
予想通り回復傾向に向かっているようなので
このままの調子で雨が降らなければ
恐らくCPツーリングは決行すると思います。
せっかく二日もお店を臨時休業して
下見までして来たのに
行かない訳には行かないからねぇ。
まぁ湿度は高いけど、山の中は涼しいからね。
と言う事で!


ツーリングの準備

不安定で変わりやすい天候なので

念の為出発の準備だけは整えて、何時でも出発出来る状態です。

中空リアアクスルシャフト重量測定 (1)少し時間があったので先日交換した

リアアクスルシャフトの重量を測定。

ナット付きで385gでした。

で新しく導入した長い方の

中空リアアクスルシャフト重量測定 (2)中空リアアクスルシャフトの重量は

袋入りでナット込み351gと

50mmも長いのに34gも軽い

これは素晴らしいです。

中空リアアクスルシャフトスライダー装着で形は少しエロくなりましたが

OVER製リアアクスルスライダーを

装着してみました。

中々やる気のあるバイクに見えます。

七夕の短冊の願い事そして何気にカレンダーを見ると・・・

嫁が飾った短冊が・・・

笹にぶら下げないと多分願いは

聞き入れてもらえないと思うけど

出来る限りの事はやってみます。


BMW R100RSエンジン始動

バッテリーの充電が終わったので、プラグに火が飛ぶのかをチェック。

BMW R100RSエンジン始動チェック (1)イグニッションをONにすると

嫌に電圧が低いと思ったら

ヘッドライトがONになっていた・・・

セルを回してプラグに火が飛ぶかを

BMW R100RSエンジン始動チェック (2)チェックしたけど、バッテリー電圧が低いのか

それともポイント?ディストロビューター?

の不具合なのか、プラグに火が飛ばない



BMW R100RSエンジン始動チェック (3)まず、ポイントなのかディストロビューターなのか

どちらか分らないのでタンクを外してチェック!

それでもさっぱり分りません・・・

そこへST250に乗った方がご来店。

ST250緊急入庫色々調べるとこれもバッテリーの

突然死っぽい感じで

バッテリーを繋いでもセルが回らない

今の状態でこれ以上

お預かりする事も出来ないので

自宅までレッカーして販売店で修理をしてもらう事にして頂きました。

BMW R100RSエンジン始動チェック (4)で、BMWの作業再開。

色々と調べたらポイントが

フロントカバーの中にある事が分ったので

とりあえずカバーを取外してみる事に。

BMW R100RSエンジン始動チェック (5)そしてポイントの接点を発見!

ギャップの調整前に通電チェックをすると

電気は通っているのでポイントは

大丈夫そうだったので

BMW R100RSエンジン始動チェック (6)個別にイグニッションコイルのチェック。

ネットに転がっていた配線図を見ながら

何やかんやとやって、ポイントを調整したら

プラグに火が飛ぶようになり

BMW R100RSエンジン始動チェック (7)キャブにパーツクリーナーをぶっ掛けて

エンジンの初爆チェックが完了。

こんなチェックに半年も掛かって火入れが

出来ないポルシェ屋さんに出すよりも

やっぱりBMWでもバイク屋さんに出した方が

半年も無駄にしなくて済んだのにと思います。


本日のご来店

今日は誰も来ないかと思っていたら

170708本日のご来店 (1)カラーを変えたZ1に乗ったJ君が

久し振りにご来店。

相変わらず元気な方で

良いネタを持って楽しませてくれました。

170708本日のご来店 (2)続いてのご来店はS君

フォアの修理かと思っていたら

カブの修理だったw



170708本日のご来店 (3)どうやらプラグに火が飛ばないらしい・・・

今日はこんなのばっかりですねw

早速自由人君捕獲作戦を

発動する事にしました。

170708本日のご来店 (4)続いてのご来店はご新規の方

綺麗なゼファー750に乗ってのご来店。

少し前に10万円で購入されたと言う事ですが

今ではもう考えられませんね!

セキュリティに気を付けて下さい。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年06月08日

ついに入梅3

さいとう街乗り号復活と同時に
梅雨前線の浸食が一気に関東にまで押し上がり
入梅となってしまいました。
こんな事になるのなら
さいとう街乗り号復活用部品を
渡さなければ良かったと思ったわ!


雪国号継続車検

昨日は入梅初日、雨の定休日の午前中に雪国号継続車検。

雪国号継続車検2017年6月 (1)書類を提出してから雪国号を下ろし

ラインが空いたら並ぼうと思っていたら

急に雨雲が切れて日が差し出した!

路面はウエットだけど

雪国号継続車検2017年6月 (2)今しかないと、サッとラインに並び

物の5分程度で継続車検終了。

再び雨が降る前に積み込んで

無事に梅雨でも雨無し男継続。

最強レベル雨男さいとうよりも、車検だけスーパー晴れ男の方が

僅かに勝った車検でした。


ジャイアン号予備車検

車検二番勝負、午後からは和泉の陸事へ行き

ジャイアン号新規登録予備車検 (1)ジャイアン号の新規予備車検。

ここでも雨は一休みとなり

梅雨でも車検雨無し男継続!

ラッキーです。

ジャイアン号新規登録予備車検 (2)ジャイアン号のセブンスターも

流石に新規車検では絶対に通らないので

純正スポークに変更。

ヘッドライトもシビエから国内対応に変更。

ジャイアン号新規登録予備車検 (3)無事にラインを通過して新規登録ラインへ。

先に書類審査を済ませてあり

ここで車検証に製作年月日が入るか

入らないかで今後の車検の煩わしさが

全然変わるんですよね。

調べてもらった結果ジャイアン号が生まれた日は、昭和53年12月20日でした。

ジャイアン号最後の罠 (1)最後に、少し気になったのが

フロントブレーキ右側が引き摺る・・・

原因を調べるのにキャリパーを分解して

色々チェックしたが問題無い・・・

ジャイアン号最後の罠 (2)で、最後に行き着いたのがこのブレーキレバー

どうやら少しマスターを押しているので

ブレーキを握るとピストンが戻らずに

最後はロックする事が分った・・・

ジャイアン号最後の罠 (3)最後にこんな罠が待っているとも思わず

無駄に時間を浪費してしまいましたが

タンクを乗せて完成しました。

後は修理中のヨシムラマフラーと

納車日を決めるだけです。


闇を抱えたエンジン修理下拵え

梅雨に入ったのでPITでの作業は少し控える事にして

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (1)今日から本格的に闇を抱えたエンジン

復活に向けて下拵えに取掛かります。

少しでも闇を取除こうと思い

シリンダーのブラストから開始。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (2)これで多少は闇が消えた感じに

仕上がりました。





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (3)シリンダーヘッドの洗浄。







闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (4)燃焼室のカーボンを除去。

バルブに漏れが無いかもチェック





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (6)闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (7)







#1.2EX側の漏れが少しありました。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (8)同じくEX側#4.3も少量の漏れがあります。

IN側の漏れは無いので

EX側だけ摺り合せれば

元の状態に戻ると思います。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (5)ロアケースも洗浄。

これは後で加工するので

ブラストで仕上げて闇を取除きます。



闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (9)とりあえず今日はここまでかな。

ヘッドカバーに付いたカムチェーンガイドの

接触痕はついでに修正する事にします。

じゃないと、新しいガイドにもダメージが入るからね。

ブローバイカバーはオーナーの承諾無しですが

闇に光を入れる感じでバフってみました。


九州A号用シリンダー完成

このGW前にクランクケースからコンロッドが飛び出た

九州A号用シリンダーボーリング完成A号エンジンのシリンダーが復活。

交換用スリーブをオーナーが間違って

CB350F用のスリーブを送ってきてしまい

何だかんだで結局スリーブを

作り直しての復活となりました。

本日発送します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

純正部品入荷3

今朝開店前にさいとうさんがご来店。
街乗り号復活用部品を引き取りにきました。
そこで分った事
週末の天気が怪しいのは
さいとう街乗り号が復活して
ツーリングに参加するからなんだ!と・・・
相変らず、最強レベルの雨男な彼です。


tanji号リアホイール交換

朝一番に名古屋からご来店のtanji号

tanji号リアホイール交換 (1)今日はリアホイールとタイヤを

丸ごと交換する作業です。





tanji号リアホイール交換 (2)S君レベルに使い切ったタイヤ。

流石に本人も

これは危険だと思って居たそうです。



tanji号リアホイール交換 (3)ホイールごと交換する理由は

ブレーキドラムの激しい磨耗。

内側にかなりの段差が出来るぐらい

磨耗してしまっているので

tanji号リアホイール交換 (4)今回丸ごと交換する事になりました。

作業終了後にツーリングの話などを

している内に、仕事の話になりそこでビックリ!

世の中狭いと改めて感じました。

その後入れ替わりで三代目号もご来店され

さいとう街乗り号復旧作業を手伝いに行かれました。


雪国号積込み

明日朝一番に継続車検へ向かう雪国号を

雪国号継続車検積込みハイエースに積込みました。

定休日の明日は何やかんやと

忙しいので、ハイエースでの移動になります。

サクサクッと車検を終わらせて

ジャイアン号を引取りに行ってきます。


滋賀N号仕上げ

今日予定通り不足の純正部品が入荷して来ました。

滋賀N号仕上げ (1)早速この中から

N号に必要な部品を拾い出して





滋賀N号仕上げ (2)ヘッドライトの取付け完了。







滋賀N号仕上げ (3)フロントブレーキの

組付け完了。





滋賀N号仕上げ (4)リアブレーキの組付け完了。

写真を撮る時に思わず

自由人君にピントを合わせてしまったので

肝心な所がハレーションで見えませんがw

滋賀N号仕上げ (5)気になったシートロック取付けボルト







滋賀N号仕上げ (6)純正のフラットスクリューに変更。

まぁご本人は気になってなかったと思いますが

ちゃんと締まっても居なかった事だし

まぁ良かったかなぁと。

後は納車の打合せのご連絡を致しますので、宜しくお願い致します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月04日

月例ツーリングのお知らせ3

【月例ツーリングのお知らせ】
来週6月11日第二日曜日は恒例の月例ツーリングです。
入梅前の貴重な天気を有効に使いましょう。
ルートや集合時間、場所は近日UP致します。
最終集合場所予定は針T・R・Sになると思います。
目的地は四日市にあるまぐろレストランを予定しています。
入梅前後となり天候が怪しい場合は中止となります。


滋賀N号リフレッシュ二日目

予想していた以上に部品が必要だったので少し停滞気味です。

滋賀N号ACGステーターコイル交換 (1)前回調査した時ACGステーターコイルの

発電不足が判明していたので

リプロ品と交換します。

オイルシールシールホルダー入ってますね!

滋賀N号ACGステーターコイル交換 (2)これで発電量がアップするはずです。

バッテリーは一応充電しましたが

バッテリーの交換も必要に

なる場合もあるかも知れません。

滋賀N号リアタイヤ交換 (1)アクスルシャフトが逆に入ってます。

2002年に製造されたTT100GP

オゾンクラックが酷く危険なので交換します。

しかもタイヤの状態をよく見せる為に

タイヤワックスまで塗られており危険、二輪の場合滑りますから。

滋賀N号リアタイヤ交換 (2)タイヤを外すとブレーキシューのカムは

乾燥している上に

脱落防止用ワッシャーが不在・・・

恐ろしいです。

滋賀N号ブレーキマスター交換 (1)リアブレーキパネルの部品が無いので

フロントブレーキマスターの交換。

オーナーのご希望で純正仕様に戻します。



滋賀N号ブレーキマスター交換 (2)取付けボルトやホース類も

全部交換しますが

グロメットの在庫が無かったので

ブレーキも途中までしか仕上げれません。

滋賀N号ブレーキマスター交換 (3)リメイク済み純正ブレーキマスター

セット完了です。





滋賀N号メインハーネスセット今日の最後はメインハーネスをセット。

ヘッドライトカラーも不在なので

これも部品待ちです。



滋賀N号仕上がり前純正タイプレプリカシートをセット。

全然違う車両になりました。

仕上がり予定は火曜日以降

部品が揃い次第仕上がる予定です。


本日のご来店

三重県から自走でお越しのT様からの作業依頼。

170604本日のご来店 (1)カムチェーンの音が大きいので

調整と強制調整ボルトに交換。

音を聞くとチャラチャラと聞こえます。

セッティングボルトを緩めようとしたら

170604本日のご来店 (2)ボルトもロックナットも緩んでいたので

テンショナーアームは開放状態でした。

セッティングボルトも交換して

強制調整ボルトに変更。

固着してなくて良かったです。

都合が合えばツーリングに乱入して下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

間も無く入梅か?3

昨晩の嵐は凄かった!
自宅の屋根が吹き飛ぶんじゃないかと思うぐらい
家が揺れて、横殴りの雨だったので
急いで雨戸を締めた。
そして今朝起きると、嵐の後の静けさ。
屋根は飛ばなかったけど、ゴミ箱のフタが飛んで行ったらしい。
今朝出勤すると駐車場のスロープも雨で流されていた・・・


水尾と対戦開始

昨晩は長野のお酒「水尾」と対戦を開始。

水尾と対戦開始雪国信州の美味しい地酒で

車検が終わるまでには退治してやろうと

思いながら少しフライング気味で

昨晩から対戦を開始しました。


雪国号車検整備

梅雨が迫るこの次期、何とか雨が降る前に車検を終わらせたい。

雪国号継続車検整備 (1)まずはエンジンオイルを抜くのですが

レデューサーが入っているので

オイルが落ちてこなかったw



雪国号継続車検整備 (2)オイルフィルターも交換。







雪国号継続車検整備 (3)シリンダーヘッド増し締め。







雪国号ホーン音量調整ホーンの音量が低いので

調整してみましたが

中々手強いホーンだった・・・



雪国号ヘッドライト交換ヘッドライトも車検対応用

シビエに交換しました。





雪国号ブレーキフルード交換 (1)2年物のブレーキフルード







雪国号ブレーキフルード交換 (2)交換完了。







雪国号フロントフォークオイル交換 (1)フロントフォークを取外して

フォークオイル交換。





雪国号フロントフォークオイル交換 (2)漏れてはいないので

シールは交換しません。

このフォークオイルは何年物?



雪国号フロントフォークオイル交換 (3)これで作業は全て完了。

後は納税証明書待ちとなりました。

入梅する前にサッサと

継続車検を受けて納車予定。

やっぱりバッテリーがちょっと弱いのが気になるねぇ・・・

どうしようかなぁ・・・と思いながらとりあえず充電。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月30日

14号機の罠3

髪を切りに行きたいのだけど
5月は全くと言って良いほど時間が無くて
伸び放題になってしまってかなり鬱陶しい。
散髪に行きたい!
明日は定休日ですが、ジャイアン号を
国内新規登録に持って行くので明日も無理・・・
来週も継続車検があるし
第二日曜日は月例ツーリングだし・・・
梅雨に入って雨なら髪を切りに行こうかな。


無濾過と対戦開始

名前の無いお酒、ラベルには「無濾過」と書いてあるけど

無濾過と対戦開始広島の酒蔵「酔心」で作られた

純米生減酒、無加熱、無濾過と

昨晩から対戦開始。

一言で言えば「旨い!」

危うく一晩で退治してしまう所でした。


tanji号用リアタイヤホイール

何かとバタバタしていた5月、作業のご依頼数も多いので

名古屋tanji号用リアホイール完成お待ち頂いている方々には申し訳なく思います。

tanji号用タイヤホイールとACG修理。

クラッチダンパーの方は何時でも作業に

取り掛かれる状態なのですが

まだ手をつけてません・・・

タイヤホイール、ACGの交換は、ご都合の良い時にでもお越し下さい。


14号機作業開始

作業リフトから部品待ちとなった三重U号を下ろして

14号機リフトに搭載14号機を搭載しました。

今日から作業に取掛かります。

色々と知恵を絞って

仕上げて行く事にします。

14号機分解 (1)まずはメインハーネスなど

電装部品を全部取外しました。





14号機分解 (3)リア周り、スイングアームも取外し

エアークリーナーボックス取外し





14号機分解 (4)ちょっと気になって

フロントフォークを取外してみると





14号機分解 (5)なんとまぁ・・・

このままじゃぁダメだなぁ。

なるべく費用を押えて仕上げる予定でしたが

ここでこんな物を見てしまったからには

14号機分解 (7)後々の事を考えると

今エンジンを下ろして

フレームの修理をしないと

無駄になってしまう・・・

エンジンもせめて腰上だけでもO/Hした方が良いなぁ・・・

オーナーと相談してみます。


本日のご来店

朝一番に京都のN様がご来店し今後の打合せ。

吹田K号オイル交換 (1)午後には吹田のK様がオイル交換にご来店。

納車してから7.8年経ちますが

大きなトラブルは無く

快適過ぎらしいです。

吹田K号オイル交換 (2)日頃からのメンテナンスを

ちゃんとやっている事や

定期的に乗る事が最大のメンテナンス。

目視や音を聞きましたが

気になる所は全然ありませんでした。

オーナー曰く「調子が良くて申し訳ない」との事でしたw

2017雪国号継続車検入庫続いては長野県から自走で

ご来店した雪国号!

継続車検と総合点検のご依頼でご来阪し

とんぼ返りで長野に戻られました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月20日

自由出勤の自由人の罠3

来週末、大阪の天候は回復傾向になってきましたが
鈴鹿サーキットのの天候はまだ厳しい予報です。
やはり最強レベル雨男の勝利となってしまうのか・・・
こうなれば奴を大阪に拘束するしか
本当に手立てが無いような気がして来た。


エンジンブロースーパーカブ修理

昨日の自由人君は昼過ぎまで自宅で寝ており

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (1)午後14時ぐらいにノコノコやって来て

作業の続きをやり出した。

まぁ奴に任せたのだから

仕方が無いんだけど・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (2)ある程度エンジンが仕上がった時点で

パッキンセットの中にセルモーター用の

パッキンが入っていなかった事がわかり

慌てて発注したけど

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (3)入荷してくるのが日曜日以降。

それなら朝から出勤していれば

発注が間に合って

今日入荷してくるのに!と鞭打ちの刑!

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (4)とりあえずエンジンを搭載。

この時点で通常営業終了時間となっている

遅刻してきた上に

残業にまで付き合わされると言う罠・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (5)

どーん!

搭載完了。



エンジンブロースーパーカブエンジンOH (6)完成した風ですが

セルモターカバーのパッキン待ち状態。

このボンクラ野郎め!

今日の段取りもあるので

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (7)滋賀のN号と共にスーパーカブも

不動車コーナーへ移動。

今日の作業スペースを確保しました。



滋賀N号部品入荷滋賀N号用の部品も既に入荷していますが

完成間近のぐっさん号と三重U号の作業

14号機の作業の他に今日キャブ復旧作業の

K号と山形のO号の組立て作業が控えているので

合間に時間がある時が出て来ると思うので

その時にでもボチボチ進めます。


三重U号メインハーネス交換

エンジンは仕上がったのですが

三重U号メインハーネス交換 (1)搭載する前にメインハーネスの交換と

ハンドルをセパハンに交換する作業を

先にやってしまいます。



三重U号メインハーネス交換 (2)配線を外す為にヘッドライトを外した所

ウインカーのアース線が不在

アースはどうやっているのかと思うと

ウインカーから配線が出てた。

三重U号メインハーネス交換 (3)当然カラーも入っていません。







三重U号メインハーネス交換 (4)サクサクッとメインハーネスを

取外しました。





三重U号メインハーネス交換 (5)ライトステーのダンパーラバーも

潰れているし、何ならTカラーも

全然短い物が入っていたので



三重U号メインハーネス交換 (6)ついでに交換してしまいます。

次にトップブリッジを取外して

ハンドルを交換。



三重U号メインハーネス交換 (7)まぁメインハーネスを取外した時に

千切れているのは分ってました。

リフレッシュするかどうかは

オーナーと相談します。

三重U号メインハーネス交換 (8)とりあえずハンドル交換と

メインハーネスの交換は完了。

後は整線して、不足部品を手配すれば

メインハーネスの交換は完了です。


箕面K号キャブ交換

キャブレターのO/Hが完了したので

箕面K様キャブレターOH取付け (1)テスト用のキャブを交換にご来店。







箕面K様キャブレターOH取付け (2)サクサクッとテスト用と

オリジナルキャブの

交換作業は完了。



箕面K様キャブレターOH取付け (3)同調調整に少し手間取りましたが

バッチリバキューム圧が合いました。

試運転しても調子は良いのですが

エンジンのトルクが低いので

低中速で少しギクシャクしますが、上は全然良くなりました。


ぐっさん号キャップチェック入荷

発注漏れのキャップチェックが入荷して来たので

ぐっさん号タンクキャップチェック取付け早速取付けました。

これでぐっさん号の第一ミッションは完了。

エンジンの調子はまずまずなので

次のステップへ妄想は進みます。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた関東の方がご来店。

170520本日のご来店 (1)ブログNGなので

一部だけの画像になります。

エンジンO/Hになるのですが

これからメニューを考えてから作業になります。

170520本日のご来店 (2)入れ替わりでご来店は

何時もカスタムカブに乗って来られる方

コツコツと仕上げていたフォアが完成したので

お披露目にご来店下さいました。

ツーリングにも参加して下さいね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月19日

最強Lv雨男VS車検だけ晴れ男3

来週末に開催される鈴鹿ファン&ラン
週間天気予報では当日の天候は悪いらしく
これは全て最強レベル雨男が出場するからだ!
と出場するチームメイトからも非難の雨霰・・・
レース当日は枚方に拘束するしか無さそうな勢いです。
ただ週間天気予報もバラバラで
晴れマークが付いている予報もあったり
曇りまたは曇りのち雨だったりなので
まだ望みはあると思ってますが
雨が降れば彼の身の安全は保障出来ないと思いますw


ぐっさん号仕上げ

先日最終の打合せを行い、追加部品の持込と入荷してきたので

ぐっさん号ETC取付け (1)早速取付けました。

まずはETCの取付け

ミツトヨのETC、スペース的には

ここが一番安定するかなぁと

ぐっさん号ETC取付け (2)意外とミツトヨの電波は強いので

インジケーターも見えるし

ここでも反応しそうなので

人柱でこの位置に取付けてみました。

ぐっさん号純正ミラー、グリップ交換純正ミラーに生ゴムグリップも

取付け完了。





ぐっさん号サイドカバー、オリジナルシート取付けオーナー拘りのオリジナルシート。

カラーはタンク、サイドカバー共に

パラキートイエローになります。



ぐっさん号シフトペダル交換 (1)この錆びて曲がっている

シフトペダルも





ぐっさん号シフトペダル交換 (2)レプリカですが交換しました。







ぐっさん号ブレーキペダル交換 (1)ブレーキペダルも曲がっているし

ガードも取れているので

これも交換。



ぐっさん号ブレーキペダル交換 (2)これもレプリカですが

これで足元は綺麗になりました。





ぐっさん号マフラー交換 (1)リフトからぐっさん号を下ろして

マフラーを取外し

エンジンオイルの交換と

フロントタイヤの交換。

ぐっさん号マフラー交換 (2)マフラーを外すとEXガスケットが

全部で12枚収穫出来ました。





ぐっさん号オイル交換 (1)マフラーを外したついでに

オイルとオイルフィルターの交換。





ぐっさん号オイル交換 (2)何時まで出てくるねん!

と思っていたら4.5ℓは入ってたと

思われるぐらい入れ過ぎの

エンジンオイルです。

ぐっさん号オイル交換 (3)オイルフィルターもかなり古い感じで

鉄粉の量、粒の大きさもかなりの物。

ちょっと不安があるエンジンですねぇ。



ぐっさん号マフラー交換 (3)とりあえずマフラーの交換は完了。

オイルクーラーの取付けが

出来ないタイプのマフラーです。



ぐっさん号スピードメーターギヤー取付けビスフロントタイヤを交換しようと思い

スピードメーターワイヤーを

取外そうとしたら、取付けビスがご臨終。

破壊して取り外しました。

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (1)タイヤを取外すと!

なんと!まぁ!

キャリパーホルダー取付けボルトナットが

一本だけで後は不在、これは恐ろしい!

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (2)入っていたボルトも短かったので

正規のボルトとナットを入れました。

命に関わる所なのに

何でこんな事になっているのか。

ぐっさん号フロントタイヤ交換完了ホイールリムもかなり錆びていたので

中々ビードが入らなかった。

何とかフロントタイヤの交換が完了。



ぐっさん号一先ず完成パラキートイエローのタンクをセットして

一先ず完成となりましたが

キャップチェックが発注漏れだったので

明日には完全に完成となります。


ジャイアン号にレデューサー装着

CRキャブだったのでツインリードバルブレデューサーの

ジャイアン号レデューサー装着装着場所にちょっと苦労しましたが

90度ホースに90度ニップルを付けて

オイルキャッチタンクからホースを伸ばし

ブローバイカバーに接続出来ました。

最後の仕上げは日曜日になるかな。


三重U号作業リフトへ移動

エンジン完成の目処が立ったので三重U号を不動車コーナーから

三重U号不動車コーナーからリフトへ移動作業リフトへ移動させました。

早ければ明日の午後辺りから

メインハーネス交換などの

作業に取掛かる予定です。

三重U号エンジン完成 (1)エンジンの方も増し締め完了。

純正EXスタッドボルトも入荷して来たので

早速取付けました。



三重U号エンジン完成 (2)ヘッドカバーを締付けて

タペットクリアランス調整。

三重U号のエンジンが組み上がりました。

近日、どーんします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

自由人君PIT占拠中

来週後半の天候が下り坂なのが少し気になり
レーサーのタイヤ交換作業を躊躇しています。
果たしてドライタイヤになるか、レインタイヤになるか
今年我々が参加するクラスの参加台数は14台
C-OPENクラス6台、C-500クラス4台、C-350クラス4台と
割と賑やかな台数です。
カスタムパラノイアレーシングチームは今年
レースクイーンを二人準備しているのですが
コスプレはしてくれないらしくて残念です・・・


宝山と対戦開始

一日休肝日を挟んで、火曜の夜からは「宝山」と対戦開始。

170516宝山と対戦開始ロックで行きたい所を

9:1ぐらいの割合で

炭酸で割って飲んでます。

嫁に「腰が痛いんやったらやめとき!」

と言われますが、飲んだ方が痛みが和らぐような気がします・・・


定休日のお仕事

昨日は何時もより早めに継続車検へ

旧2号機継続車検 (1)自走で旧2号機に乗り行ってきました。

キャブが少しもたついたり

クラッチの調子が悪かったりと言う

問題も新たに発覚しました。

旧2号機継続車検 (2)光軸と体重の罠にもハマリましたが

ギリ3回目で光軸をクリアー

僕が座ると光軸が20cmも上に

ズレるそうです・・・

ぎっくり腰痛み止め注射ギリギリ午前の診察に間に合い

ぎっくり腰の痛み止め注射。

これで昨日は鉄人になれましたが

今日はもうダメです・・・

ジャイアン号用タンク塗装屋さんへその後ジャイアン号のタンクを塗装屋さんへ

持って行くついでに、部品の引き取りや

ジャイアン号の書類を持って

新規検査の打合せだけ済ませて来ました。

国内新規登録になるので、ヘッドライトや排ガス、音量などの

保安基準適応を当時と同じにする方法で登録出来る様にする為です。


三重U号エンジン腰上組立て

今日のPITは自由人君に占拠されているので

三重U号エンジン腰上組立 (1)僕はエンジン組立て室で

三重U号エンジンの腰上組立て

まずは加工したエンジンを洗浄。



三重U号エンジン腰上組立 (2)ピストンリングを組込んで

クランクにセット完了。





三重U号エンジン腰上組立 (3)シリンダー挿入完了。

ヘッドの仕込み作業に取掛かります。





三重U号エンジン腰上組立 (4)強化バルブスプリングをセット

EXスタッドボルトが発注漏れだった。





三重U号エンジン腰上組立 (5)シリンダーを搭載して

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。





三重U号エンジン腰上組立 (6)明日増し締めして

ヘッドカバーをセットする予定ですが

自由人君の作業次第になるかなぁ・・・

今日のペースだと明日もPITを

占拠されそうな気がする・・・


スーパーカブエンジンO/H

先日から作業に取掛かっているスーパーカブの

スーパーカブ部品入荷 (1)部品が昨日入荷してきた。

クランクASSYから殆どの

臓物交換になるので

結構な部品代になります。

スーパーカブエンジン分解 (1)車体からクランクケースを下ろし

腰下の分解開始。





スーパーカブエンジン分解 (2)取外したクランク・・・

コンロッドのニードルローラーベアリングが

オイル切れでバラバラになっており

所々で引っ掛かってしまいます。

エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (1)エンジンケースをブラストで仕上げて

全部新しいベアリングに交換。

クランクはASSYで交換。



エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (2)ケースを合わせて組付け。

オイルポンプも新品に交換です。

まぁ今日はここまでで作業は終了。

明日には火入れとなる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

BEETキャストとヨシムラ機械曲げ4

久し振りにBEETキャストが出て来ました!
現物は以前チラッと見ただけなので
記憶が曖昧ですが
状態は当時のままから倉庫で放置、塗装は黒
中期から後期物だったと思います。
それと修理塗装が終わった当時物ヨシムラ機械曲げの
販売価格が決まりましたので
BEETキャストorヨシムラ機械曲げ。
本物を手に入れたいと興味がある方は
カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。
TEL:072-380-9715


ぐっさん号リアタイヤ交換

GW前に前後タイヤを用意してあったのですが

昨日S君号にフロントタイヤを先に使ったのでリアだけ先に交換となりました。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (1)純正テールレンズは絶版品。

リプロ品に交換するにも

テールライトユニット丸ごとになりますが



ぐっさん号リアタイヤ交換 (2)宝物庫に転がっていた

リプロ品のテールレンズを見つけたので

交換しました。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (3)さて、リアタイヤの交換作業に掛かります。

アクスルシャフトの差込が逆です。

これは後で修正。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (4)ホイールを外したついでに

リアブレーキのチェック。

カラッカラに乾燥してるので

掃除してブレーキグリスを塗ります。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (5)カッチカチのタイヤを何とか外しました。

スプロケを見ると、限界に近いので

これはオーナーと相談してからにします。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (6)タイヤを入れて車体に装着。

リアブレーキの具合が悪いので

チェックすると・・・



ぐっさん号リアタイヤ交換 (7)ペダルの調整ボルトが本来なら

全ネジの六角ボルトM6×25が使われる所に

半ネジのフランジボルトが入っていたので

調整が出来ない。

ステップを固定するM12のナットは最近車のホイールナットが

使われている車両が多いなぁ・・・

ぐっさん号リアタイヤ交換 (8)ブレーキスイッチスプリングも

適当なスプリングで

サビサビのビロンビロン

中々先へは進ませてくれません。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (10)純正新品に交換して

ブレーキスイッチを調整。





ぐっさん号リアタイヤ交換 (11)ブレーキペダルのボルトも曲がっていた。

M12のナットの在庫も無いので

この辺の仕上げはGW明けになります。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (12)スイングアームのピポットに

モリブデングリスをグリスUP。

今日のぐっさん号の作業は

ここまでで終了。


本日のご来店

今月の中頃に継続車検予定の旧2号機さんがご来店。

旧2号機フロントブレーキ交換 (1)せっかくなので車検整備前に

車両の状態をチェックしつつ

強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーを取付けます。

旧2号機フロントブレーキ交換 (2)フロントブレーキを外すと

パットは既に使用限界を超えていた

ベストタイミングだった!



旧2号機フロントブレーキ交換 (3)純正フロントフェンダーを取外し

純正キャリパーサポートも

取外しました。



旧2号機フロントブレーキ交換 (4)そして今流行のCJフェンダーを

強制的に取付け。

これでバッテンキャリパーが取付ける事が

出来る仕様になりました。

旧2号機フロントブレーキ交換 (5)最初は77'フェンダーを取付ける予定で

準備していたのですが

たまたま黄色に塗ったCJフェンダーが

旧2号機オーナーの目に止まった事もあり

旧2号機フロントブレーキ交換 (6)強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーに交換。

スポークホイールにも似合う

CJフェンダーにバッテンキャリパー

最高です!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月03日

残業と休日出勤3

最近のデジカメの進歩に改めて驚いた昨晩。
GPS機能だのWi-Fi機能だのが付いていて
逆に言えば僕には必要の無い機能かな。
位置情報はOFFにしてWi-Fiも登録しなかったし
GPSもOFFで使用します。
恐らくまだ沢山の機能があると思いますが
壊れるまで使う事は無いと思います。


山形からご来店

GWを利用して遥々山形からご来店のO様。

山形からご来店のO様車両組立依頼 (1)今回来阪の目的は

血統証付き国内408の組立て作業の

ご依頼ですが、これまた僕を悩ます車両。

拘るべき血統証付き車両なので

山形からご来店のO様車両組立依頼 (2)エンジンも含めて、よりオリジナルに近く

仕上げたい車両ですが

当然予算の都合もありますからね。

ただ、CP的に言えば山形で

CPが仕上げた車両が他の方に見られると思うとねぇ・・・

オーナーも悩み所ですが、僕も悩みます。


ぐっさん号純正キャブ組立て

昨日組立てるつもりだったぐっさん号のキャブを

ぐっさん号キャブ仕上げ (1)休日出勤で組立て作業をしないと

予定が完全に狂ってしまいそうなので

せめて今日中に同調調整まで

やりたい所です。

ぐっさん号キャブ仕上げ (2)フロートチャンバー取付けボルトの

ネジ山上がりが3箇所あり修正。

JNを新品に交換して連結。



ぐっさん号キャブ仕上げ (3)ビロンビロンに伸びていた

リターンスプリングを予備から出して

リンクプレートを接続して

同調プレートも中古良品に交換。

ぐっさん号キャブ仕上げ (4)ヘリサートが3箇所かと思っていたら

全部で10箇所ヘリサート修正して

具を入れました。



ぐっさん号キャブ仕上げ (5)油面調整完了。







ぐっさん号キャブ仕上げ (6)これで取付け準備が整ったので

エンジンに取付けて同調の準備を

しようと思ったら・・・



ぐっさん号キャブ仕上げ (7)キャブのフィルターが

パックリと割れたので

別の物に交換しました。



ぐっさん号ヒューズボックス交換ヒューズボックスもダメだったので

今後の事も考えて

サーキットブレーカーに交換。

エアークリーナーボックスの

ぐっさん号キャブ同調調整 (1)ボルト、ゴム類も新品に交換して

キャブを取付けて同調の準備が

整いました。



ぐっさん号キャブ同調調整 (2)サクサクッと同調も合ったので

これで昨日の作業分は取戻しました。

後は前後のタイヤを交換すれば

第一ミッションは完了します。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年04月29日

当時物ヨシムラ機械曲げ入荷3

今日から始まったGW!
毎年の事ですが、僕には関係ありませんし
一日でも早くPITの車両をオーナーのもとへ
戻したいと思っているので
休んでられませんし、レースの準備や練習で
臨時休業も増えますからねぇ・・・
それにやる事がないと退屈なんで。


CP1号レーサースプロケ交換

昨日から通常時間の営業に戻ったので

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (1)夕方近くに少し時間があったので

12日の準備の為に

CP1号レーサーのドリブンスプロケットを

交換する事にしました。

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (2)使っているレース競技用のドライブチェーンは

廃盤になってしまったので切断して

リアタイヤを取外して

スプロケットを36Tから35Tに変更。

CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (3)新しいレース競技用の

ドライブチェーンに交換して

交換完了です。



CP1号レーサースプロケとドライブチェーン交換 (4)これで12日鈴鹿サーキットで

テスト走行をしてみて

感触を確かめてくる事にします。

タイムが上がる事を期待してます。


ぐっさん号作業前チェック

このGW中にぐっさん号のエンジン始動チェックを済ませる予定で

ぐっさん号作業前チェック (1)作業前チェックと見積もりの準備。

今回の第一目標はエンジンの始動と

安定したキャブの調整ですが

何かと問題が多そうです。

ぐっさん号作業前チェック (2)IGCは左右で別の物が取付いてますし

純正の方はリークしているようです。

これは新品に交換した方が

良いでしょうねぇ。

ぐっさん号作業前チェック (3)少し先行きが不安な所もありますが

諸々のチェックを済ませて

エンジンを始動させる準備をします。



ぐっさん号作業前チェック (5)んー・・・やはり配線も疑うべきなのかな。

電子ホーンのアース線かな。

とりあえずバッテリーを搭載して

テスト用のキャブを取付けてみます。

ぐっさん号キャブ交換チェック (1)取外したぐっさん号のキャブ

んー何だかえらい事になってます。





ぐっさん号キャブ交換チェック (2)まぁ開けて中をチェックするのは

確定なので、こんなのもへっちゃらです。





ぐっさん号キャブ交換チェック (3)テスト用のキャブを装着しました。

バッテリーの充電がまだ完了しないので

火を入れる前に点火系のチェック。



ぐっさん号点火系チェック (1)プラグは真っ黒なので

交換します。





ぐっさん号点火系チェック (2)コンタクトブレーカーもチェック

接点がかなり磨耗してますが

取りあえず調整してみました。



ぐっさん号電装系チェック (1)新しいバッテリーを搭載して

イグニッションキーを回しても

無反応・・・

えーーーーーー!

ぐっさん号電装系チェック (2)ヒューズボックスのチェックから始まり

ハンドルスイッチの配線チェック。

ヘッドライトケースの配線チェックをしても

問題になるヶ所は無かった?

ぐっさん号電装系チェック (3)イグニッションキーをチェックすると

カプラーが朽ちてるのを発見。

取外して緑青の掃除をしてみたら



ぐっさん号電装系チェック (4)やっとイグニッションがONになった。

この先に起こる問題が

怖く思えてきましたが

これで火入れが出来ます。

ぐっさん号電装系チェック (5)で、サクッと火が入りました。

暫く暖気して





ぐっさん号電装系チェック (6)エンジンの調子を見ていると

突然エンジンがストールした!?

またイグニッションか?と思い

チェックしたけど違うようで

ぐっさん号電装系チェック (7)ヒューズが異常に発熱しており

切れていたので、新しいヒューズに

交換したけども、どうやらヒューズボックスも

ダメみたいで、同じ症状になるので

これも交換した方が良いですね。

くっさん号ハンドル交換 (1)次はハンドルの交換。

F2シボリ風のハンドルから

スワローハンドルに交換。



くっさん号ハンドル交換 (2)社外のブレーキマスターを

純正に交換を希望されていたのですが

残念ながらホースやオイルボルトが

取付け出来ない感じです。

くっさん号ハンドル交換 (3)なので、社外のブレーキマスターのまま

ハンドルの交換は完了しました。

何かキジマのメーターカバーの付け方が

上から被せているだけですねぇ。


GWのダークホースがご来店

最近仕事で夜勤ばかりだったので

GWのダークホース銀ちゃん登場 (1)全然店に顔を出す暇が無かった

銀ちゃんがまさかのGW初日にやって来て

街乗り号のフロントフォークを

O/Hすると言う・・・

GWのダークホース銀ちゃん登場 (3)勝手知ったる人の店

自分で作業スペースを確保して

何時もの様に作業を進め出す・・・

これで街乗り号も乗る様になれば良いのに・・・


当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了

まだオーナーとは価格について打合せしていませんが

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (1)今回の修理と塗装、送料などを合わせると

約10万円の費用が既に掛かってます。

貴重な機械曲げだからこそ

10万円掛けてでも直す価値があるからです。

当時物ヨシムラ機械曲げ修理完了 (2)オーナーと相談の上

価格が決まり次第、募集させて頂きます。

相場的に考えて高くても50万

安くても30万ぐらいだと予想しています。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月25日

ヨシムラスリップオンマフラー商談中3

昨日ご紹介したヨシムラスリップオンマフラーが
早速商談に入りましたので
一先ず、オーナー募集を締め切らせて頂きます。
次は当時物ヨシムラ機械曲げが
塗装から仕上がって来るので
価格を設定してからブログにてお知らせ致します。


三重U号エンジンブラスト三日目

エンジン組立て室にある特命Y崎号エンジンを下ろして

特命Y崎号エンジン積込み準備完了作業スペースを確保。

来月9日に出張で搭載火入れをしてきます。

出張仕事は想定されるバックアップ部品を

色々と持って行かないと怖いですが

まぁ何時もの感じで、どーん!サクサクっとやってきます。

蝦夷号スピードメーター故障そんな事をやっていたら

蝦夷号のスピードメーターが届きました。

よく分りませんが極寒の地は我々の

想像を超える物なのかも知れません。

寒冷地仕様のメーターダンパーオイルってあるのだろうか?

三重U号ロアケース下拵え (1)そして今日のメインは

三重U号クランクケースのブラスト作業。

コッテリたっぷりと塗られた

液体ガスケットをネチネチと剥がして洗浄。

三重U号ロアケース下拵え (2)ロアケースのブラストが完了しました。

例の如くリタップ、エアブロー掃除をして

ロアケースの下拵えは完了。



三重U号アッパーケース下拵え (1)次にアッパーケースの下拵え

塗装を剥離してから

ウエットブラストで仕上げ。



三重U号アッパーケース下拵え (3)これで後残すはヘッドカバーと

クラッチカバーのブラストだけです。

明後日にはヨシムラピストンキットが

入荷するので

三重U号アッパーケース下拵え (4)入荷次第内燃機加工送りになります。

その間に臓物関係の整備や

仕込み作業を進めて

追加作業も終わらせてしまう予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月21日

GWの予定3

【GWの予定】
早い物で2017年ももうGWを迎えようとしています。
CPのGWの営業予定ですが
例年通り通常営業の予定となっております。
またご予約を頂いているお客様の都合に合わせる事も可能です。
代休として5月9日から12日までの間
臨時休業とさせて頂く予定になっておりますので
宜しくお願い致します。


特命Y崎号エンジン完成

無駄に忙しくて仕上げがサクッと終わらなかった

特命Y崎号エンジン完成 (1)特命Y崎号エンジンの仕上げ作業。

L側完成。





特命Y崎号エンジン完成 (2)R側も完成。







特命Y崎号エンジン完成 (3)オイルパンとフィルターケースを

仮付けしてエンジン架台にセット

これで運搬出来ます。

出張でエンジン搭載になるので

後は忘れ物がない様にして、準備しておきます。


自由人君ご来店

スパーカブ自由人号のカバーが届いたので

170421自由人君ご来店 (1)久し振りにご来店の自由人君。

フロントカバーに付いてる

小さいカバーが劣化して

飛んでいったらしい

170421自由人君ご来店 (2)これで新しいカバーが取付きました。

今日は僕が見積もりなどで忙しくて

遊んで上げれないので

サッサと帰って行っちゃいました。

三重U号エンジンキャブ見積もりGWまでに三重のU号の

見積もりを仕上げないといけないし

まだ大阪のY号の見積もりも

仕上げないといけないので

ジャイアン号用特注520コンバートINオフセットスプロケット入荷暫くは事務処理が続きそうです。

ジャイアン号用特注520コンバート

INオフセットスプロケットも入荷してきました。

これで後はフェンダーなどの

再メッキ部品が仕上がれば、最終の作業に取り掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月08日

明日の月例ツーリングは中止3

微妙な天候が続き明方には雨は上がりそうですが
集合、出発する時間帯の路面がウエットのようなのと
最強の雨男は参加しないのですが
天気予報も微妙な事もあり
残念ですが、月例は中止とさせて頂きます。
天気の回復と晴れの時間帯によっては
近くをぶらっと走るかもしれませんので
お時間が許されるのであれば
路面が乾く頃にご来店下さい。


三重U号腰下分解

昨日エンジンを下ろした三重のU号の腰下の分解作業。

三重U号腰下分解 (1)バイクリフトがエンジン分解の

作業台に早代わりします。





三重U号腰下分解 (2)違和感のあったピストンは

オーバーサイズかと思っていたのですが

それとは違い#1.3に398ピストン



三重U号腰下分解 (3)#2.4に408ピストンが使われていました。

408と398ピストンの違いは

INとEXの刻印の他にピンハイトが

0.7mmも違うので

圧縮比、圧縮圧力も違いバルブクリアランスも狭くなります。

寄せ集めで組んだエンジンなのかなぁ?

まぁこの際良いリフレッシュになるのは間違いありませんが

ピストンが2個も使えないのでシリンダーの内径次第では

オーバーサイズになるかもしれないです。

三重U号腰下分解 (4)クランクケースを割って中をチェック

クランクメタルはそのまま使えそうですが

怪しいので念の為測定します。



三重U号腰下分解 (6)カウンターシャフトのセカンドギヤーに

若干焼きが入っているので

このミッションはダメかも知れません。



三重U号腰下分解 (7)プライマリーダンパーラバーは

交換されていない感じで

40年以上経過して完全硬化しています。



三重U号腰下分解 (8)シフトフォークシャフトも

逆に入ってますねぇ・・・

やはり怪しいO/Hのようです。

開けて良かったと考えます。


GTH号雨の日の納車

午後から雨が上がると言っていた天気予報ですが・・・

GTH号雨の日の納車納車の時間に合わせたかのように

雨が激しく降り出す中の納車となった

京都GTH号・・・

まぁ今日を逃したら

来週はイベントで不在になるので、雨の日の納車となってしまいました。


3月31日鈴鹿ROCさいとうR走行動画発見!

先月さいとうさんが一人で走りに行った鈴鹿サーキットの

走行動画を発見しました。



映っているのは最初の周回だけですが中々宜しいんじゃないでしょうか。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

春の全国交通安全運動期間3

今年もやって来た春の集金期間。
集金されないように交通ルールを守りましょう。
昨日嫁が会社の防災グッズを整理していたら
賞味期限が7年〜9年過ぎた非常食が出て来たらしく
会社の人に試食させてから家に持って帰って来て
「賞味期限7年ぐらい過ぎてるけどまだ大丈夫やからあんたも食べ」と言う・・・
いや・・・まぁ非常時なら食べるけど・・・


アルゼンチン産白ワインと対戦開始

赤白ワイン対戦シリーズ最終の白ワインと対戦開始。

アルゼンチン産白ワイン二番勝負対戦開始これを倒したら禁酒予定でしたが少し延期

糖尿病発覚以来やめている物は他にもあり

たこ焼きを8ヶ月以上食べていません・・・

早くたこ焼きが食べれるレベルにまで

回復したいと思っています。


三重U号エンジン分解開始

何故か今日はご来店の方が多い日で

三重U号エンジン分解開始 (1)中々集中して作業が出来なかったのですが

三重U号のエンジン分解作業を

本格的に開始しました。

どうやら一度は腰下も開けているようです。

三重U号エンジン分解開始 (2)L側はセルモーターのOリングが

完全に硬化しており

オイル漏れがあります。



三重U号エンジン分解開始 (3)R側も分解

特に問題は見られないのですが

分解されているにしては

ベアリングが怪しい感じです。

三重U号エンジン分解開始 (4)アゲイン製アルミエンジンマウントが

ちゃんと固定されていないのが

やっぱり残念ですね。

エアークリーナーボックスのゴムもご臨終。

三重U号エンジン分解開始 (5)シフトシャフト部のオイルシールが

抜け掛けてます!

オイルシールホルダーの重要性が

これで分ると思います。

三重U号エンジン分解開始 (6)シリンダーヘッドを取外すと

ヘッドガスケットが裏表逆です。

これもよくあるミス。

しかも、恐らく使い回しのガスケット・・・

三重U号エンジン分解開始 (7)腰上分解完了。

ピストンはひょっとすると

オーバーサイズが入っているかも?



三重U号エンジン分解開始 (8)腰下を下ろす準備が整いました。







三重U号エンジン分解開始 (10)どーん!

下りたところで

今日の作業はここまで

怪しさ満開のO/Hっぽい感じです。

腰下の消耗品は全部交換になりそうですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月27日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月28日は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


ジャイアン号不動車コーナーへ移動

不足部品や、再メッキ、特注部品の入荷待ちで暫く作業は中断。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (1)取合えずオイルクーラーの

取出し口をセットして

フィルターケースを取付けました。

後はコアのステーがあればOKです。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (2)当分の間作業が出来ないので

ジャイアン号は不動車コーナーへ移動。

ヘッドライトのカラーも無かったりと

細かいジャブが効いて来てます。


三重U号作業前チェック

PITが片付きやっと三重のU号の作業前チェックに取掛かれます。

三重U号作業前チェック (1)ガソリンコックをOFFにしていても

オーバーフローが止まりません。

コックもダメなんでしょうねぇ・・・



三重U号作業前チェック (2)このIGCを着けて酷い目に遭ったので

僕は余り好きではありません。

なのでこの車両も点火系の不良を

まず疑います。

三重U号作業前チェック (3)ほーぅらスッポ抜け・・・

すっぽ抜け程度なら問題無いのですが





三重U号作業前チェック (4)何なら全部すっぽ抜ける。

これが原因かも知れないが

まだ根深い所に何かあるはず。



三重U号作業前チェック (5)キャブ車にイリジュウムプラグは不用。

インジェクション車両なら

イリジュウムプラグも効果はあります。



三重U号作業前チェック (6)コイルにシリコンコードを接続したけど

どうやらコードが一回り細いので

コイル側はすっぽ抜けます。



三重U号作業前チェック (7)プラグもチェックしたけど

この通りご臨終です。

エンジンを掛けてみると

#1.4に火が入らない

三重U号作業前チェック (8)イグニッションチェッカーでチェックすると

やっぱりプラグに電気が飛んでいない





三重U号作業前チェック (9)#2.3側もチェックすると

ちゃんと火が飛んでいるので

#1.4のコイルがダメなのか

ポイントがダメなのか。

三重U号作業前チェック (10)それをチェックしようと思っていたら

某青い方からの電話。

「俺らー行こうや!」と強制的に

店を閉める事になった・・・

俺らーへ強制連行嫁に言うと「私も行く!」と言う事になった。

そのタイミングに店にやって来たのが

旧2号機さん。

当然拉致って連れて行きます。

三重U号作業前チェック (11)出発する時間ギリギリまでU号の点火系を

チェックして原因の+−の接続ミスを発見

修正したのですがどうやらこのIGCは

パンクしている感じで多分ダメかも知れない。

皆で俺らー (1)原因も分かったので皆で「俺らー」へ

丁度14時頃に到着して

そんなに並ばず中へ



皆で俺らー (2)皆で俺らー (3)







三重U号作業前チェック (12)久々の「俺らー」を堪能して帰ってきました。

帰ってから早速点火系のチェック

まずはIGCの交換から

テスト用が無かったので新品でテスト

三重U号作業前チェック (13)交換をしてエンジンを掛けたけど

特に変化しないので

ポイントか?と



三重U号作業前チェック (14)ポイントをチェックすると

ん?配線の位置がちょっと変だなぁ?

と思いながら



三重U号作業前チェック (15)取合えずテスト用と交換して

エンジンを掛けると





三重U号作業前チェック (16)それなりにアイドリングをするので

エンジン不調原因は

ポイントの不良だと判明。



三重U号作業前チェック (17)無実を証明する為にIGCを元に戻し

エンジンを始動してみると





三重U号作業前チェック (18)まぁそれなりにアイドリングをするので

IGCの無実は証明されたが





三重U号作業前チェック (19)#1.4のコイルの火花のチェック

かろうじて火が飛んでいる程度で

+−の接続ミスの影響か?



三重U号作業前チェック (20)#2.3は問題なく火が飛ぶので

IGCコイルには不安があると思います。

さてこれでエンジン不調の主原因は判明。

これからキャブとエンジンのO/H作業へと

移って行く事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

祝320

昨日の事ですが
サプライズ好きな僕のとても大事な友人が
入籍したと報告があり、僕としてもとても嬉しく思い
本来ならお祝いに駈け付けるべき所なのですが
余りにもサプライズ過ぎて、何をどうして良いのか
全然思い浮かばずオロオロするだけですが
ご結婚おめでとう御座います。


赤兎馬退治

一日休肝日を挟んで、昨晩は祝い酒!

赤兎馬退治残量が分らなくて、結局コップに

1杯半を飲んで「赤兎馬」を退治。

まぁ昨晩はお祝いなので

ちょっと何時もより多めでした。


特命Y崎号エンジン下拵えその3

昨日仕上げたシリンダーとヘッドの歪み測定を実施。

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (1)シリンダーは状態が良かったので

歪みも無く良好だったので

これを代替に使う事にします。



特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (2)ヘッドの方はと言うと

昨日準備した方は歪が酷かったので

別の代替え品に変更して



特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (3)測定したら、歪みは規定値内だったけど

ヘッドカバーのネジ山が

ちょっと怪しい所が多いので

これもパス!

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (4)3個目のヘッドを用意して測定したけど

これも対して変わらないぐらいの

歪み量だったので

これもパス!

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (5)使えそうなヘッドでブラスト仕上げが

終わっている物で4個目のヘッドの

歪みを測定したら・・・

もう後残っているヘッドは

何らかの問題がある物だけなので

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (6)結局最初に用意したヘッドを

面研して使う事になりました。

バルブはウエストバルブを使う予定で

近日、内燃機屋さん送りになります。

特命Y崎号エンジンロアケースブラスト (1)ちょっとスローペースですが

ロアケースをブラスト仕上げ。





特命Y崎号エンジンロアケースブラスト (2)サクサクッと完了。

リタップ掃除して今日はここまで。





2017黄色い号継続車検積込み明日の定休日は黄色い君の

継続車検なので

雨が上がったので積込み。

明日の準備も整いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月20日

内燃機加工順番待ち3

嫁が右手拳を痛めてしまい
「痛くて何も出来んわ」と言ってます。
まぁ昔みたいに何処かを殴ったとかじゃないのですが
衰えて行く姿を見ると
嫁も普通の女性のように思えて来ました。


特命Y崎号エンジン下拵えその2

3連休最後の春分の日の今日は、遊びに来られる方もいらっしゃるので

特命Y崎号クランク測定作業も軽目のメニュー

クランクなどの測定をメインに作業。

ウエットブラストもやりたいのですが

電話対応が出来なくなるからねぇ

特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (1)排気量の数字が削られたシリンダー

これは余りにも残念なので

交換する事にしました。



特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (2)こちらが代替のシリンダーになります。

ウエットブラスト仕上げ後に

ボーリングに出す予定ですが

シリンダーヘッドも交換になるので

特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (3)ポート研磨も行う予定なのですが

自由人君が逃亡しているので

今身柄を確保する為に手を尽くしてます。

柄さえ押えれば、後は強制労働にw

特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (1)この連休で内燃機屋さんもお休みで

まだジャイアン号のエンジンも

仕上がってきていません・・・

取合えず代替シリンダーの整備を。

特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (2)ベースパッキンを剥がして

Oリングを取外しました。





特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (3)時間を見ながらブラストを当てて

歪み測定まではやれば

大凡の見積もりが出来るので

サクサクッとブラスト。

特命Y崎号エンジン代替ヘッド整備代替のシリンダーヘッドも整備。

これも歪み測定をして

ポート研磨とウエストバルブも入れたいねぇ

見積もりを作ります。


IP5sスマホケース入荷

発注ミスで4sと5sが間違っておりご迷惑をお掛けしていた

IP5Sスマホケース入荷京都のSさん用スマホケースが

今日再入荷してきました。

ご足労をお掛け致しますが

またお時間のある時にでも

ご来店をお待ちしております。


本日のご来店

今日の朝一にご来店は久し振りのヒロ爺号!

170320本日のご来店 (1)黒タンクからライトルビーレッドに衣替え

ノーマルエキパイにスリップオンで

バッチリ決まってます!

来月の月例ツーリングまでには

身体も慣らして置いて下さいね!

170320本日のご来店 (2)続いてご来店は新規の方ですが

後輩からの紹介でした。

タンクの錆取りをご依頼され

その他にも諸々のご相談。

車両は貴重な国内408だったと言う事も確定して

一安心と言った所ですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

ヨシムラ手曲げ4

昨日の激しい腰痛も
昨晩ゆっくりお風呂で温めて
今日は随分と楽になりました。
今週は店の中がまだ片付いてないので
PITがかなりゴチャゴチャになっていますが
多分日曜日には片付くと思います。


手作りバースディケーキ

昨日姫から頂いた糖分0のお豆腐ケーキを頂きました。

姫の手作りバースディーケーキ糖分0なのに十分甘くて

美味しいケーキだった。

ほんとに良く出来た娘さんだなぁと

嫁と話してました。


ヨシムラ手曲げ修理完了

京都のI様とS様からご依頼を頂いていた当時物ヨシムラ手曲げマフラー。

ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (1)第一関節にクラックが入っていた所

修理が完了です。





ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (2)インナーバッフルの溶接を取外し

脱着可能仕様に変更。

これで塗装に出します。



ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (3)内部の腐食により#1.4のエキパイ底部に

穴が開いていたのも同じく

修正完了したので、これも同じく

パウダーコートカトーさんへ送りました。


本日のご来店

関東へ帰っても相変らずの問題児から忙しいのに電話が掛かってくるし

170303本日のご来店 (1)今日は名古屋からもベホリがご来店。

ウエットブラストかよ!

なので、全然仕事になりません。

そんな所にやって来るのが

170303本日のご来店 (2)銀ちゃん・・・

もう今日の仕事は諦めるしか無い方向。





170303本日のご来店 (3)メインはべほりが持って来てくれた

お客さんのエンジンの受取り

これからこのエンジンをO/Hする事に

なるのですが

170303本日のご来店 (4)気が付くと銀ちゃんも

ウエットブラスト!

やりたい放題の連中です。



170303本日のご来店 (5)梱包を開けたエンジンを見ただけで

ヘッドとシリンダーは既に

残念な事になっているので

この時点で交換決定です。

170303本日のご来店 (6)銀ちゃんもベホリも帰った後にご来店は

2017年仕様の三代目号。

ちょっとしたご相談でご来店。

悩み多き三代目号でした。


本日の強制労働

作業スペースが狭くなったので、捨てるに捨てられない部品達を

170303本日の強制労働 (1)収納するスペースを作ってもらいます。

前回寸法を測って

取付け位置もある程度決めていたのですが

まさか今日作業になるとは

170303本日の強制労働 (2)思っていなかったので

少しビックリしましたが

ベストタイミングでした。



170303本日の強制労働 (3)三代目号のトラブルを処理している間に

もう大方出来上がってました。

手伝いもせずに申し訳ない。

これで作業スペースも広くなります。

ありがとう御座いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月13日

ジャイアン号復活への道その43

先週の事、椅子に座り損ねて
そのままお尻から落下して久し振りに尻餅をついて
右手首を軽く痛めた程度だったと思っていたら
どうやら腰にもダメージがある感じで
ここ数日激しい腰痛に悩まされてます・・・
跨いだつもりのホースも跨げて無くて
転倒しそうになったりで、老いを感じる今日この頃・・・
しかも今日も事務所で椅子に座り損ねて
そのまま転倒して、プラケースの角を割って
ケツから出血・・・


ジャイアン号ベースエンジンシリンダーブラスト

当時物ヨシムラ耐熱ステッカーを10枚ほど真贋鑑定。

その中から2枚本物がありました。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (1)当時物のカットされボコボコの

マフラーも鑑定して

本物のヨシムラ手曲げだと分かったので

これを修理して使う事になりました。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (2)エキパイはまだしっかりしているけど

かなり残念な形になってしまっている

ヨシムラ手曲げマフラーですが

これでもちゃんと修理が出来ます。

ヨシムラ手曲げ鑑定と修理依頼 (3)少し時間は掛かりますが

このマフラーを修理して

本物のヨシムラ耐熱ステッカーを

貼って使うそうです。

ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (1)エンジンの仕様も色々と打合せした結果

0.5mmOSになっている

シリンダーが残念なので

ヨシムラのキットを持っているので

ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (2)458ccにボアアップする事になりました。

シリンダーのガスケットを剥がして

Oリングも取外してブラストの準備。



ジャイアン号エンジンブラスト三日目 (3)2時間後・・・腰が激しく痛いけど

何とかシリンダーのブラストが完了。

後はヘッドのブラストを済ませて

測定してから内燃機屋さん送りです。

ジャイアン号フレーム塗装完了フレームの塗装も仕上がってきたので

組める所から手を付けて

ボチボチと組み始めて行きます。

ジャイアン手持ちの部品も

埋もれた宝物庫から発掘してもらって送ってもらわないと!


バッテンキャリパーサポート

7号機を不動車コーナーから下ろして

バッテンキャリパーサポート試作品手直し (1)バッテンキャリパーサポートの取付け

少し手直しが必要な事が分かったので

ちょいちょいっと修正して

取付け完了です。

バッテンキャリパーサポート試作品手直し (2)修正箇所1

キャリパーサポートがボトムケースに

干渉したので、その部分を削りました。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (3)修正箇所2

キャリパー本体がサポートに干渉

丸く削って干渉部分を無くしました。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (4)バッテンキャリパー本体のサポート。

ノーマルディスクのセンターに

ちゃんと収まってます。



バッテンキャリパーサポート試作品手直し (5)ブレーキ鳴きが酷かったので

シオハウス製のダンピングシムを

入れてあったのですが

これを取外さないと干渉します。

バッテンキャリパー取付けキャリパーの色をガンメタで仕上げました。

インナーパーツを全て新品に交換

O/Hして取付け完了。

ブレーキフルードを入れ

これで制動テストに入ります。


銀ちゃんレーサー号2017年仕様変更

銀ちゃんが仕事で来れなくなったと聞いていたので

ジャイアン号のヘッドを分解しようかと思っていたら

銀ちゃんレーサー号ご来店突然のご来店で

レーサーを持ってきやがった・・・

そんな時に事務所でこけて

ケツから流血してやる気が無くなったので

銀ちゃんレーサー号2017年仕様作業開始まぁ丁度良いっちゃぁ良いんだけどねぇ・・・

それにしてもケツが痛くて

座るにも座れない・・・

腰も余計に痛くなった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月04日

冬の大事な晴れ間の行列3

過去に恵方巻きを最後まで喋らずに
全部食べきった事が一度もありません。
昨日もあと少しの所で「お茶取って」と
喋ってしまい「あ!喋ってもうた」と喋ってましたw
なので、今年も「福」に逃げられてしましました。
そんな今日、冬の晴れ間に途切れる間も無く
お客様がご来店され、一気に忙しくなり
8日に鈴鹿サーキットで走るつもりで
色々と準備を進めていたのですが
仕事が混み合って来ているのに
遊んでいるとお客様に迷惑が掛かるので
ここはグッと我慢して
一生懸命仕事する事にします。


名古屋たんじ号メンテナンス

本当なら昨年の11月頃にメンテナンス予定だったのですが

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (1)ご来店する事が困難な状態になったらしく

冬の貴重な晴れ間にご来店。

流石に今朝は寒かったですねぇ。

まずはオイル交換。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (2)エンジンを掛けるとカムチェーンの

擦れる音がするので調整したけど

セッティングボルトのねじ山が

ヤバイ感触だった・・・

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (3)次にリアブレーキのチェック

パットが磨耗しているのかと思ったら

リアハブ側が磨耗して居る事が判明・・・

ここまで磨耗が激しいのも見た事がありません。

名古屋たんじ号メンテナンス170204 (4)次回までの課題が盛り沢山となりましたが

ブレーキの事なので

妥協する事は出来ませんかからね!

まぁ今の状況が分かったので

乗り方もそれなりに注意しながら乗って下さい。


さいとうRリアサス取付け

降水確率70%以上の明日ご来店予定のさいとうさん。

街乗り号のリアタイヤを交換するのですが

足回りの交換を何故かやらない・・・

さいとうRリアサス取付け (1)レーサーに使うリアサスも交換すると

街乗りからレーサーへと

付け替えないといけないのが面倒なのと

さいとうさんの部品で店内が整理出来ないので

さいとうRリアサス取付け (2)強制的にレーサーに装着してやりました。

何なら明日、街乗りのスイングアームと

リアホイールも強制的に

交換してやろうと思ってます。

まぁレーサーのエンジンが完成すれば話は早いのですが・・・


茨木T号入庫

エンジンカバー類のウエットブラストをご希望されている

茨木D号入庫茨木のT号が入庫して来ました。

どんどんピットが狭くなるので

明日の様な天気だと作業効率も悪くなります。

これも雨男が悪いと思う事にします。


モンキーZ50Zオイル交換

この陽気に誘われてなのか、久々にご来店になったZ50Z

モンキーZ50Zオイル交換今日はオイル交換のご依頼と

アクセルグリップの動きが悪いので

その調整などのメンテナンス。

この陽気が続くと良いのにねぇ・・・


スマホケース最終案

スマホケースの最終的なイメージ案が決まりました。

400FOUR2こんな感じになります。

例えばこれが398赤タンク黒サイドカバー仕様

タンクカラーに合わせてパラキートイエローや

408のバーニッシュブルー

サイドカバーも黒じゃなく、ブルーやレッドなどにも出来ます。

ケースも各機種取り揃ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月26日

1号機2017年バージョンで復活

体調不良?昨晩から咳が出て熱っぽい
体調が優れないので
食事もそこそこで横になって
体温計で計ってみたら
熱は無く、何なら平熱が
低い僕にしてみたら
絶好調の体温だった。
でもこれでも高い方で
左側で測定したら
33度と言うかなり低い体温・・・
このまま体温が下がって
死んでしまうかと思ったけど
今朝はちゃんと生きてました。


嫁のお誕生会

姫からのサプライズもあったりで、かなりテンション高めの嫁と

2017年1月24日嫁の誕生日 (1)誕生日の夜はかに道楽で食事。

自宅の近所にあるんだけど

僕は一度も来た事が無かったのに

嫁は何度も来ているらしい・・・

2017年1月24日嫁の誕生日 (2)嫁が食べたいコース料理を発注。

アルコール無しだけど

最近の食事制限で

胃袋も小さくなっているのか

2017年1月24日嫁の誕生日 (3)それとも加齢で食べられないのか

よく分かりませんが

そこそこお腹も満たされました。



2017年1月24日嫁の誕生日 (4)まぁ人生の3/5を

僕に尽くしてくれた人なので

心から感謝はしています。

絶対僕より長生きするとは思いますが

これからも元気で居て下さい。


1号機復活2017年バージョン

免許の更新葉書が届き、開封すると

免許人生初の3年間無事故無違反何と!僕の免許人生で初になる

3年間無事故無違反の通知だった!

中学の時に無免許で捕まって

16歳で免許を取得したとたんに

免停から始まった僕の免許人生も、老いと共に安全運転をする様になったのか

それとも、知恵を付けて検挙されなくなったのかw

1号機復活2017 (1)昨日は塗装が出来上がった

ビキニカウルを取って来て

早速装着してみたけど

前に付けていた物よりかなり小さい・・・

1号機復活2017 (2)仕方が無いので、前と同じ物を発注した。

なのでドライイブレコーダーは

ガムテープで仮止めして

早速試運転へ

1号機復活2017 (3)やっすいカウルの振動で

ドライブレコーダーは常に反応して

録画モードです。

ブレーキディスクにも違和感があるので

事故が上手く解決したらディスクも交換だな。

1号機復活2017 (4)タイミング良く発注したカウルが

入荷してきたので交換。

やっぱこっちだな。



1号機復活2017 (5)ドライブレコーダーも綺麗に装着。

これで殺人未遂もバッチリと

証拠が残るから安心して走れます。

小さいビキニカウルは

多分弟に取られる様な気がします・・・


CP1号レーサーとさいとうR

さいとうRに銀ちゃんから提供されたカウルを付ける為に

さいとうR仕様変更 (1)ゾウ鼻を製作して取付けました。

それに伴いメーター類も移設。

ドンドンとレーサーっぽく

仕上がって来ました!

さいとうR仕様変更 (3)ビキニカウルからハーフカウルに

変更となったので、トップブリッジも交換。

こちらのトップブリッジの方が

約5mm高く取付けれるので

さいとうR仕様変更 (5)セパハンと、タンクのクリアランスが

少し出来るんです。

これでタンクとセパハンは

干渉しなくなりました。

レーサー用アルミ削り出しショートファンネルCP1号レーサーに取付ける

アルミ削り出しショートファンネル。

少しだけトルクは下がるかも知れないけど

その分ピックアップも良くなります。

CP1号レーサーFCRファンネル交換 (1)見た目もFCRに付属する

赤いファンネルよりも

良い感じになると思います。

ショートスピゴットにショートファンネル

CP1号レーサーFCRファンネル交換 (2)サクサクッと交換完了。

ASを調整するのが面倒になったけど

まぁそんなにセッティングが

変わる感じでは無さそうなので

来月、鈴鹿での走行が楽しみです。


京都N号車両引取り

事故の件で弁護士と事故調査会社の方とお話しており

京都N号車両引取り半休状態の中でしたが

京都のN様が完成した車両の

お引取りにご来店。

暖かくなったらツーリングに行きましょう!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)