レストア

2017年11月23日

ヨシムラ手曲げ塗装完了3

毎日今年の最低気温を更新している中
やっとCPの自販機にホットコーヒーが入りました。
自販機管理担当に「今頃遅いわ!」と言うのが
何時も余分だと、後から反省。
そんな昨日は嫁と一緒に
大阪のおばはんの聖地「千林商店街」へお買い物。
駐車場が無いからと言う理由で一緒に行きましたが
僕は車の中で待機をしているだけのショッピングでした・・・


2017/11月の男は黙ってパンチ!

月に一度の理髪店へ行き何時ものパンチを発注。

20171122の男は黙ってパンチ先月はカメラを忘れたので

撮影出来ませんでしたが

今月はちゃんと撮影しましたので

楽しみにされている方も

これで納得して頂けるでしょうか。


14号機クランクケースブラスト

勤労に感謝しながら本日も通常営業。

14号機腰下アッパーケースブラスト (1)今日は腰下のブラストをするので

クランクケースから具を取出して

ブラストの準備。

オイル管理が悪いので中は真っ黒です。

14号機腰下アッパーケースブラスト (2)先にアッパーケースからやってしまいます。

すたっどボルトは全部取れず

4本残ってしまいました。



サプライズ訪問ウエットブラストをしていると

熊本からサプライズ訪問に

ご来店された、幸さんに二度見して

驚きましたw

14号機腰下アッパーケースブラスト (3)色々と話をしていると

時間が過ぎるのも早く

今日はここまでで終了です。

明日には全部終わるかな。

銀ちゃん街乗り不動車バーエンド取付け?そんな事をやっていると

銀ちゃんがご来店。

これが何時ものCPでの風景を

幸さんも鑑賞してました。


ヨシムラ手曲げマフラー塗装完了

26日の「淡路島バイクフェスタ」に間に合う様に

あの真っ赤なヨシムラマフラーを修理して

ヨシムラ手曲げ塗装完了 (1)パウダーコートカトーさんに

無理を言って仕上げてもらった

ヨシムラ手曲げマフラーが

仕上がって届きました。

ヨシムラ手曲げ塗装完了 (2)26日に「淡路島バイクフェスタ」で

販売する予定です。

まぁお値段も良いお値段になるので

当時物機械曲げと再販限定マフラーと

当時物手曲げマフラーをじっくりと鑑賞でもして下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月21日

今日からブラスト作業電話に出れません3

何か26日の天気予報によっては曇りだったり
雨だったりのようでどないやねんって感じでしたが
今日の予報では晴れまーくも出て来ました。
開催時間も何時もより早く始まり
終了時間も早いのでバイクで参加も可能だと思います。
でも気温も低いでしょうから、現実的に車に乗り合いでも
参加して頂けるとありがたく思います。
思えば今年も雨や台風に泣かされる一年でした。


14号機用エンジンブラスト

エンジンを塗装に出すのでカバー類を先にブラストで仕上げます。

14号機のエンジンパーツ達 (1)まずはヘッドカバーから

具を取出してブラストをします。





14号機のエンジンパーツ達 (2)取外したロッカーアームは

残念な事にカジっているので

リメイク品に交換します。



14号機のエンジンパーツ達 (3)ヘッドカバーのブラスト完了。

リタップ掃除。





14号機のエンジンパーツ達 (4)L側スプロケットカバー

バフ仕上げされているのですが

腐食があるし、塗装をするので

これもブラストしてしまいます。

14号機のエンジンパーツ達 (6)ブラスト完了。

腐食も綺麗に取れました。





14号機のエンジンパーツ達 (7)次にクラッチカバーとレリーズカバー

それとオイルレベルゲージの

ブラスト。



14号機のエンジンパーツ達 (8)これもブラスト完了なのですが

ここで思い出したが

14号機は砂型パーツを使う仕様だった事。



14号機のエンジンパーツ達 (9)準備してあった砂型レリーズカバーと

砂型オイルレベルゲージを

探し出しました。

となると

14号機のエンジンパーツ達 (11)L側スプロケットカバーも

砂型スプロケットカバーになるので

ブラストする前に思い出せば良かった・・・



14号機のエンジンパーツ達 (13)ACGカバーはダメージがあるので

宝物庫を探さないと!





14号機のエンジンパーツ達 (14)そして宝物庫から出してきたのは

鏡面仕上げのブローバイカバーと

バレル研磨してあるオイルパン。

余り見えませんが、塗装しない所は光ってます。

14号機のエンジンパーツ達 (15)これも宝物庫から出してきた

バレル研磨済みの398シリンダー

14号機のエンジンは

かなりお金が掛かります。

14号機のエンジンパーツ達 (16)これも準備してあった砂型シリンダーヘッドに

ヨシムラ強化バルブスプリング。

カムは当時物ヨシムラst1を入れて

今度販売されるヨシムラミクニ TMR-MJNの

純正チャンバー仕様を使う予定になってます。

14号機のエンジンパーツ達 (17)忘れてましたが

オイルフィルターケース。

これも純正風CPオリジナル塗装で

仕上げます。

これで後はクランクケースをブラストで仕上げて、内燃機屋さんへ送り

アッパーケースの修理と、クランクのダイナミックバランスをします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

府道13号工事中3

今お店の前の道路が工事中で
何かと騒がしいのですが
自転車専用レーンを作るそうです。
車道も狭い上に歩道も狭いのに
自転車専用レーンなんて作れるのかと
完成の予測も出来ないのでどうなるんだろうか?


14号機用エンジン分解開始

marugo号のフレームを組立てるスペースを

確保しておかなければいけないので

14号機用エンジン分解スペースが無いのですが・・・

14号機用エンジン分解 (1)とりあえずヘッドカバーを取外しました。

期待の瞬間でしたが

お宝は入っていませんでした。

今回も残念です。

14号機用エンジン分解 (2)ヘッドカバーまでは

開封されている様でしたが

シリンダーヘッドから下は

未開封のようです。

14号機用エンジン分解 (3)#1.4のピストンリングは割れてました。

ピストンもノーマルエンジンなのに

デトネ気味でスカッフも多いので

0.25mmOSピストンに交換する事にします。

14号機用エンジン分解 (4)未開封エンジン

腰下も割りました。

ピストンがあんな状態で

オイル管理が悪いのに

14号機用エンジン分解 (5)磨耗は意外と少ないのには驚きです。

クランクメタルもこのまま使えそうです。

明日からブラスト作業が始まると

お店の電話が鳴っても分からないので

暫くはお許し下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

今日は早仕舞い3

【関西4in to1オーナーズクラブ忘年会】
18時開催急遽参加が決まったので
本日は16時で早仕舞いとさせて頂きます。
8時からの開催かと思っていたのですが
18時からの開催だったので
大きな勘違いをしてしまい早仕舞いとなります。
明日は通常通りの営業をさせて頂きます。


14号機ブラスト送り準備

本当は昨日やってしまおうと思っていた作業を今日やってしまいます。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (1)marugo号の塗装が間も無く

仕上がって来ると思うので

入れ替えで14号機のフレームを

ブラスト&塗装に出そうと思い

14号機ブラスト&塗装準備完了 (2)激しく準備中です。

不要な物を取外しました。

エアークリーナーBOXの

朽ちたゴム類も取外しました。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (3)トップブリッジだけは何時もの様に

自社でブラスト仕上げをして

塗装に出します。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (4)スイングアームの

アンダーラバーブッシュも取外し

40年以上物なのでゴムが死んでます。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (5)これを新しくするだけでも

乗り心地は違いますからね。

CPのフルレストアは

分解出来る所、交換出来る所

14号機ブラスト&塗装準備完了 (6)全て取外して、より再生度数を

上げてレストアします。

これで黒物の下拵えが完了しました。

ヘッドライトステーが無いのが残念です。


2017鈴鹿サーキット走り納め

2018年仕様に変更して、この12月に2回走れる日があるので

2017鈴鹿走り納め準備仕様変更後の車両の挙動を

チェックする事も兼ねて

皆で来年に向けて走り納めを

する予定になったので

レーサー号のメンテナンスを進めてます。

来年の目標は公式自己ベスト更新と、打倒!あの人です・・・


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(4)

2017年11月17日

14号機レストア作業開始3

夏の終わりぐらいに事務所のエアコンの
冷房が効かなくなってしまい
まぁ暖房が使えれば来年にでも買い換えようと
思っていたのですが
この所の急激な気温の低下に我慢できず
暖房を使おうと思ってスイッチを入れたんだけど
残念な事に、暖房も使えなかった・・・
ちょっと予定外だったのでどうするか考え中です。


京都N号キャブ調整入庫

PITの空き具合で中々入庫出来なかった京都N号が入庫。

京都N号入庫キャブ調整 (1)純正キャブレターのアイドリングが

落ちなくなる現象があり

その調整の為に入庫して来ました。



京都N号入庫キャブ調整 (3)症状をチェックすると2,000rpmで

アイドリングが一度止まって

暫くすると安定する現象です。

純正キャブでこの現象の原因は

数箇所あるので、その部分をチェック&調整しても変化が無いので

京都N号入庫キャブ調整 (5)恐らくこの同調プレートが

一番怪しいとは思いつつ

同調が狂っているのかを

チェックする事に。

京都N号入庫キャブ調整 (6)案の定バキューム圧も低いし

同調もバラバラになっていた。

これが原因だろうと言うのは

間違い無いのですが・・・

京都N号入庫キャブ調整 (7)同調を合わせても

バキューム圧が低いし

アクセルを煽るとその度に

同調がずれて行く・・・

京都N号入庫キャブ調整 (8)キャブレターの調子はO/Hした所なので

決して悪くは無いはずで

タコメーターの表示では500rpmでも

ちゃんとアイドリングするぐらい調子が良い。

このタコメーターの動きも怪しいけどね。

京都N号入庫キャブ調整 (12)結構苦労してバキューム圧を

上げて同調を取ったけど

基本的な症状は変わりが無いので

ここは素直に・・・

京都N号入庫キャブ調整 (14)オーナー自作の同調プレートを

取外して、仕切り直す事にしました。

何故この同調プレートが

ダメなのかと言うと

京都N号入庫キャブ調整 (15)純正中古良品の同調プレートと比べると

この通りで1.5mm厚のステンレスプレート

純正はバネ鋼で薄く出来てます。

これだけプレートが厚いと

左右どちらかに引っ張られてしまい、まともな同調は出ないのです。

京都N号入庫キャブ調整 (16)純正と交換して同調を調整。

サクッと同調も合い、アイドリングの

落ちが悪くなる事も無くなりました。

何かこうキャブをやりだすと

キャブの仕事ばかりになるねw


14号機フレーム小物塗装準備

作業スペースの関係などで全然手が付けられなかった14号機。

14号機フレーム小物塗装準備やっと奥から取出せる用になったので

発掘作業をして、塗装に出す準備に

取掛かろうとしている所に

何故かやって来る奴・・・

不動銀ちゃん号のカスタム続き (1)不動車コーナーから街乗り号を下ろして

先日の作業の続きをやるそうな・・・

今日の作業場所は青空PIT



不動銀ちゃん号のカスタム続き (2)前回購入したセパハンは

思っていた感じとは違うらしく

今回はまた違うセパハンに変更して



銀ちゃん街乗り号久々に実働やっと乗れる状態になった。

とりあえず感触をチェックする為に

試運転に出て行きましたが

帰ってきたらまた不動車コーナー行きです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

追突事故から1年3

最近でこそ、煽り運転が社会問題になって来ましたが
去年の11月に嫌がらせ運転の末
相手の車が急ブレーキを掛けた結果
追突してしまった事故の物損についてやっと決着が付きました。
本来追突事故の場合100:0になる訳ですが
当初70:30の提示で示談交渉を相手方保険会社から
申し入れて来たので、不満はある物の結果追突してしまったのは
こちら側になるので、それでも良いと思っていたのですが
当事者の相手側が80:20じゃないと納得しないとごね出したので
物損が解決するまで1年も掛かってしまい
結果相手側保険会社からの提示案は60:40となりました。
これはありえない回答なので
これにて物損の被害は解決する事になりました。
また当方弁護士と相手方保険会社代理人との間でも
故意による事故だと言う認識で合意し
本来自分の為の自分側の保険会社も相手側当事者に対して
過失割合が60:40にも関わらず0回答と言う事になったらしい。
流石外資系の保険会社ですw
刑事処分も双方不起訴、行政処分も無し、民事についても相手方保険会社が
こちら側に付くと言うありえない結果にとても満足しています。
これから煽り運転が元で事故が発生した場合の見方が変わって来るのは
間違いないでしょう。


レクサス2ヶ月ぶりの洗車

昨日の定休日は午前中は病院へ行き

レクサス2ヶ月ぶりの洗車171115天気も良いので午後からレクサスの

洗車を2ヶ月ぶりにして来ました。

毎回オーナーズラウンジで頂く

オレンジジュースと

割と高級なお茶菓子を頂き、洗車が終わるまで待って

自宅に戻ってそのまま転寝して久しぶりにのんびりとしてました。

そう言えば先日12日モテギで行われたスパーGT500最終戦。

 

年間チャンピオンの掛かったワコーズとKeeperのレクサスと

モチュールGT-Rの厳しいせめぎ合いで(一般道で言う煽り運転?)

年間優勝はKeeperレクサス、2位がモチュールGT-R

3位がフロントを大破しながら完走したワコーズレクサスと言う結果だった。

色々と裏話も聞けましたが、ここではとても書けない内用です・・・


純正キャブレターO/H

ずっと放置していた純正キャブレターの分解掃除。

長期放置純正キャブ分解掃除 (1)取外してこんなに長期放置に

なるとは思っていなかったので

ガソリンを抜いても無く

腐っているんだろうなぁ・・・と

長期放置純正キャブ分解掃除 (2)開けると案の定異臭が・・・

腐ったガソリンに犯された

ジェット類達。



長期放置純正キャブ分解掃除 (3)スロットルバルブも固着しているので

じっくり時間を掛けて

復旧作業に取掛かります。

暫くするとスロットルバルブも動き出したので

長期放置純正キャブ分解掃除 (4)ニードルホルダーを取外して

これもキャブレタークリーナーに

漬け込んで洗浄。

汚れが取れたら組立て開始。

長期放置純正キャブ分解掃除 (5)MJのOリングを新品に交換して

サクサクッと組立て

油面調整完了。



長期放置純正キャブ分解掃除 (6)はい、復旧完了です。

長期放置や取外したら

フロートチャンバーのガソリンを必ず

抜いてから保管しましょう。


ウルフ号納車

新しいオーナーの仕事が忙しく都合が中々合わなかったのですが

ウルフ号納車 (1)今日オーナーの都合が出来て

本日お引取りにご来店する事になり

大急ぎで再度納車前チェックを入念にし

引取り準備も整い、暫くするとご来店。

ウルフ号納車 (2)車両の説明などを済ませ無事納車となり

これで今日からウルフ号となりました。

これでまたCP近くにフォアオーナーが

一人増えました。

一緒にツーリングに行ける日が楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年11月02日

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ3

開発段階だったヨシムラミクニTMR-MJN28Φですが
11月11日につくばサーキット開催されるT.O.Tに
ヨシムラブースが出店され
そこでお披露目されるらしいと言う情報が入りました。
しかもノーマルエアークリーナー仕様にも対応。
詳しくはつくばサーキット、ヨシムラブースで!


CP1号レーサーカウル位置

昨日は外回りの用事で出掛けており帰宅したのは19時頃でした。

本当なら定休日に山形O号の慣らしを少しでもしたかったのですが

流石に昨日は無理だった。

そんな昨日は朝からどうしても肉が食べたかった事もあり

1キロの肉!帰宅してから嫁を誘って近くに新しく出来た

ステーキ屋さんへ行ってみました。

で、1キロの肉が乗ったプレートを発注。

色んな肉が楽しめて美味しく頂きました。

そんな今朝は肉パワー全開で作業

CPレーサー1号機カウル位置決め先日時間切れでカウルの位置決めが

出来なかったレーサーカウルの

位置決めをサクサクッと終わらせて

ポジションの確認。

やっぱりフロントフォークのスプリングが硬そうなので、ノーマルに交換だな・・・

そんな事をやっていると自由人君がご来店。

今日は逃さないで置こうと思っている所へ

姫今日もソロツーリング姫もご来店、またソロツーに出掛けるそうで

まずはアゲインへ行ってから

宇治川ラインを走るそうです。

今一番良い時期だから安全に楽しんで下さい。


marugo号フレーム修理完了ブラスト送り

やっとmarugo号のフレーム修理が

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (1)終わって戻ってきました。

今回修正箇所は3箇所と

テーパーローラーベアリングの

ボールレースの取外し等もありました。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (2)レクチファイヤー取付けブラケットを

作り直して、根元から新たに

溶接を取外し交換。



marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (3)リアフェンダーハーネスクリップも

作り直して溶接取付け。





marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (4)一番メインになるサイドスタンドブラケット

一式を後期の強化タイプに変更して

交換し取付けました。



marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (5)テーパーローラーベアリング用の

ボールレースも取外しました。

これは塗装をサンドブラストで剥がすので

使えなくなるので取外します。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (6)エアークリーナーボックスの

硬化してしまったゴム類を取外しました。

もうグズグズのボロボロです。



marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (8)トップブリッジはサンドブラストすると

えらい事になるので

こちらで剥離剤を塗って

塗装を剥がします。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (9)ステップやサイドスタンドなどの

小物部品も準備OKです。

アゲインマフラーに交換するのですが

メインスタンドが無いのは残念です。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (10)トップブリッジの塗装を剥がして

ウエットブラストで仕上げました。

これで全ての準備が整ったので

ブラスト送りからの塗装になります。

もう暫くお待ち下さい。


休憩用ベンチの設置

お店の中にあるソファーはバイクの部品だらけなので

お客様がくつろげる場所が無いので

自販機横にベンチを設置 (1)表の自販機横にベンチを設置しようと

思っていた所へノコノコとやって来た

自由人君を捕獲して

ベンチの修理作業の強制労働。

自販機横にベンチを設置 (2)修理も終わり設置が完了。

120円のコーヒー1本で

皆が休息出来る場所が出来上がりました。

伊藤園の自販機横にペプシのベンチですw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月20日

第五回淡路島バイクフェスタ2017中止3

残念ながら22日(日曜日)に予定されていた
第五回淡路島バイクフェスタは台風の影響で
中止との発表がありましたので
お間違えの無きようにして下さい。
なお11月26日に順延予定となっています。
順延は10月27日に最終決定となっております。
今年は鉄馬と淡路島バイクフェスタなど
ピンポイントで台風による影響で中止と言う
残念な2017年ですが、時期的に11月に順延となると
冷えますねぇ・・・


岩手地ビールと対戦

岩手地ビールと対戦 (1)昨晩は岩手の地ビールと対戦

3種類も味を比較して楽しめます。

どのビールも癖が無くて飲みやすく

とても美味しいビールでした。

岩手地ビールと対戦 (2)瓶から直接飲むのと

ジョッキに入れて飲むのとでは

味も違い、空気が混ざり難いので

ほんのり酔っ払っいました。

ご馳走様でした。


marugo号エンジン組立て

諸々の予定も変わってしまったので

下拵えも終わりフレームの仕上がり待ち状態になっている

marugo号テンショナー (1)marugo号のエンジンを

先に組立ててしまいます。

テンショナーセッティングボルトも

ホームセンター物なので交換。

marugo号テンショナー (2)テンショナー本体が固着していなか

チェックして、問題無いので

このまま組立作業を進めます。



marugo号腰上組立て (1)新品のヨシムラピストンリング

ピストンリングはエンジンを開けたら

必ず交換する事がベストです。



marugo号腰上組立て (2)ピストンリングをセットして

コンロッドにピストンを取付けました。





marugo号腰上組立て (3)カムチェーンスライダーは

全面的に磨り減っているので

これも交換した方が良いですね。



marugo号腰上組立て (4)シリンダーにOリングを

しっかりと入れ込みます。





marugo号腰上組立て (5)シリンダー挿入!

ベースパッキンやガスケットは

当然ヨシムラです。



marugo号腰上組立て (6)スススッとシリンダーにピストンが

挿入されたのですが・・・

何とまぁ



marugo号腰上組立て (7)補修してあると思ってたシリンダーのフィンは

接着剤で引っ付いていただけだった・・・

そりゃぁ無いぜぇ・・・

これで多分シリンダーをブラストしていたら

もっと早くこれが分かっていたんだと思います。

この件はオーナーと相談してから作業を進める事にします。

もう今日はこれでやる気が失せてしまった。


大阪T号継続車検

雨の合間に予定通り継続車検へ行って来ました。

大阪T号継続車検とカスタム (1)久々に検査証シールが

ガッツリと曲がってしまいました・・・

しかも透明シールの間にゴミが・・・

2年間これで我慢して下さい。

大阪T号継続車検とカスタム (2)車検対応の配線を取外す時に

リフレクターを取付ける予定です。





大阪T号継続車検とカスタム (3)マフラーも明日交換します。

納車は週明けぐらいを

予定していますので

また改めてご連絡を致します。


イベント中止の片付け

明後日のイベントに備えて準備をしたままだったハイエース。

イベント中止の片付け (1)イベント中止(順延)の連絡を受け

一旦車から荷物を降ろす事にしました。

積みっ放しで不安だったし、燃費も悪いし

仕事に使えないからねぇ

イベント中止の片付け (2)下ろした荷物は裏口に山積みに・・・

1ヶ月ぐらいはこのままの状態だなぁ・・・

ここへ1号機を置くスペースを確保。

バイクを下ろしてPITへ

イベント中止の片付け (3)これで台風が来たら

作業スペースが無いので

台風+ベント中止=CP臨時休業の方程式は

何も変わらないと言う事だった罠。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

398引取り3

昨日何時もの理髪店で何時ものパンチを当てていたら
やたらと上空にヘリが飛ぶので
何か事故が火事でもあったのかと思っていたら
理髪店の近くにある小学校の通学路で
車が小学生の列につっ込む事故があったと言う事を知った。
その日は一日中パトカーが走り回っていた。
そして今朝も普段いない所に警察官が立ち
パトカーも赤色灯を回転させながら警戒をしていたけど
普段からそうしておけば、抑止になるのにと思った。
事が起こってからそんな事しても遅いわな。
それとこの所煽り運転がTVで取上げられているけど
バイクに乗っている人なら殆どの人がそんな事
日常的に経験している事だと思うけど
今度からなるべく買わないようにして
直ぐ証拠を動画撮影して警察に提出しようと思った。


398引取りと獺祭退治

昨日は雨も降らなかったので何時も通り車検に行けば良かった・・・

まぁ伸びた髪を切に行くのに予約してた事もあるし

398引取り急遽京都まで398の引き取りもあったので

大阪T号の車検は予定通り明日にします。

レクサスの洗車もしてこようと思っていましたが

予約が一杯で洗車する事が出来なかったので

久々の対戦相手は「獺祭」 (1)久しぶりに早めに帰宅して

夕方から「獺祭」と対戦をする事にしました。

次の血液検査が12月の始めなので

今月は少しぐらいなら・・・

久々の対戦相手は「獺祭」 (2)と言う事で、コップ1杯だけ頂きました。

流石「獺祭」ですね、美味しい水かと思うぐらい

ススっと喉を通って行き

サクッと退治となりました。

しかも全然酔っ払わない良いお酒です。


淡路島バイクフェスタ雨天開催

22日に開催される淡路島バイクフェスタですが雨が確実の中

2017淡路島バイクフェスタのご案内開催するかどうかは明日決定するらしい

開催される場合は

搬入時間が6:00〜7:30になっているので

遅くても4:30には起きて準備をしないと・・・

バイクでご来場される漢な方も大歓迎ですが

明石海峡大橋が通行止めになる可能性もありますので

安全の為、車でのご来場をお待ちしております。


大阪T号追加作業

車検の他に諸々の追加作業のご依頼を頂いたので

大阪T号スタビライザー追加 (1)早速スタビライザーの

取付け作業に取掛かります。

今回取付けるスタビライザーは

アゲイン製のスタビライザー

大阪T号スタビライザー追加 (2)取付けにはフロントタイヤホイールを

取外して、フェンダーも緩めないと

いけないのですが、FRPフェンダーなので

今回はそこまでは必要ありません。

大阪T号スタビライザー追加 (3)はい、取付け完了です。

フロント周りを取外さないと

取付ける事が出来ないぐらい

スタビライザーの性能としては

ハイクオリティと言う事です。

特に、FRPフェンダーを付けている車両には抜群ですね。

後の追加作業は、明日の車検後以降になります。


1号機バックアップ用部品

510ccにボアアップされた1号機のオイル上がりが酷く

後ろを走る方からのクレームがあり

シーズンオフ期間中に腰上をO/Hしようと計画しているのですが

1号機バックアップ用シリンダー一式 (1)念の為、バックアップ部品を作っておき

サクサクッとやってしまう計画で

スリーブの入ってないシリンダーを

用意して、何があっても良い様にします。

1号機バックアップ用シリンダー一式 (2)まずはやっぱりシリンダーの

ウエットブラストからですね!

状態も良いので問題無さそうです。

510cc対応スリーブも作ってあり

1号機バックアップ用シリンダー一式 (3)ピストンも新品を用意してあります。

後は内燃機加工へ出すだけです。

これで来シーズンは快適に走れると思います。

久しぶりに1年間エンジンを破壊しなかったのに

やっぱり年1のO/Hと言うルーティーンは変わらない感じです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

週末の天気は絶望的か・・・3

さいとう21号が上がって来て
秋雨前線も押し上げられて来るので
土曜日曜日の天気は絶望的な感じになってきました。
雨でもバイクでいらっしゃる兵も
明石海峡大橋が二輪通行止めになる可能性もあったり
橋のつなぎ目で滑ったりするのでやばいですよねぇ・・・
まだ主催者側から資料も届いていないので
開催するのかどうか僕にも分かりません。


閉店前の女

18時を回ってそろそろ片付けようかと思っていた所へ

姫22日の準備にご来店22日の準備をしに姫がご来店。

伊豆合同ツーリングと山中湖で汚れた

愛機を磨いて淡路に備えてます。

天候や開催も危ぶまれるのですが

一応行く方向で三代目号と旧2号機を引き連れて走るつもりらしいw

まぁ今時の若い女子でこれ程CB400を可愛がる方も貴重ですね。


marugo号歪み測定忘れ

昨日シリンダーとヘッドの下拵えをして歪み測定を

marugo号歪測定 (1)するつもりだったのですが

すっかり忘れていて、今朝測定。

まずはシリンダーの歪み測定から

お!問題なし!

marugo号歪測定 (2)続いてシリンダーヘッドの測定。

これも問題なしです。

後はスタッドボルトの交換と

M8に拡大されている部分をどうするか

そんな事をやっているとオーナーがご来店。

諸々の打ち合わせを済ませ、追加部品のご依頼も頂きました。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (1)一通りの打ち合わせも終わり

下拵えの続きに掛かります。

アッパーケースの掃除をして

抜いたスタッドボルトのリタップ掃除。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (2)ピストンリングは開けたついでに

必ず交換するのがCP流。

ピストンのカーボンを除去して



marugo号腰上OH下拵え二日目 (3)これで腰上O/Hの下拵えが完了。

ボチボチと組立てに

取掛かって行きます。

フレーム小物の塗装準備も

ボチボチと進めて行きます。


来年に向けて

街乗り号でフロントフォークの具合をチェックしてみて良かったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (1)CP1号レーサーにもこのフロントフォークを

採用する事にして、部品を集めてます。

取り合えず仮組みまで出来る部品が

一通り揃ったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (2)仮組みして気持ちも前倒しで

ステッカーチューンまでしちゃいました。

後は中に入れるスプリングを

どうするかと言う選択だけです。

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (3)ステムも交換してポジションを

今より4cmぐらい下げてみる事にします。

少しだけお腹が凹んだので

前傾姿勢に出来るはずです!


山形O号予備車検

濡らしたく無いので天気の合間を見て

ono再生新車、山形O号の予備車検へ

ササッと行って予備検を済ませました。

これを行政書士の先生に送って

当該管区のナンバープレートを

取得してもらい、返送して貰えば登録完了となります。

遠方なので少し慣らしを済ませてから、車両を送る手配になりますが

先日オーナーと打ち合わせした所

近日中に膝の手術の為入院となったらしい・・・

数年越しにやっとバイクが動く様になったのに

まさかのこのタイミングにオーナーが不動者になってしまった・・・

お大事に。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

頭痛が痛い3

この長雨で頭痛はするし頚椎の痛みも
手の痺れもまたで出した。
水曜日に病院へ行きブロック注射でもしてもらおうかなぁ・・・
週末の天候は曇りになり
何とかイベントは大丈夫そうですが
さいとう21号が発生してまたこちらにやって来そうだし
心配なのは台風の風の影響で
明石海峡大橋が通行止めになる事です。
鬱陶しい天気ですねぇ・・・


marugo号エンジン下拵え

シリンダーやヘッドは塗装されており

marugo号腰上OH下拵え (1)明日オーナーがご来店されるので

どうするかはその時にでも打合せ予定。

とりあえずガスケットを剥がして

歪み測定の準備をします。

marugo号腰上OH下拵え (2)オイルフィルターケースに入るスプリングですが

何故か短いし、線軽も太い?

右が正規品なのでこれも交換ですね。



marugo号腰上OH下拵え (3)シリンダーのガスケットを剥がして

何故か過剰に塗られている液ガスも

綺麗に剥がしました。



marugo号腰上OH下拵え (4)するとシリンダー上面には

数箇所にマイナスドライバー痕が

見つかったので、油砥石で凸を慣らしました。



marugo号腰上OH下拵え (5)裏側も過剰な程の液ガスが・・・

これも綺麗に剥がして

シリンダーOリングも交換するので

取外しました。

marugo号腰上OH下拵え (7)一先ずシリンダーの下拵えは完了。

おや?一番上のフィンに修正された

痕跡がありますね。



marugo号腰上OH下拵え (8)次にシリンダーヘッド側。

これもヨシムラのガスケットの間に

塗る必要の無い液ガスが

コッテリと塗られてます。

marugo号腰上OH下拵え (9)当然ヘッドカバー側も過剰に

液ガスが塗られていたので

ネチネチと剥がしていて

何気にインシュレーターを見ると?あれ??

marugo号腰上OH下拵え (10)marugo号腰上OH下拵え (11)1.2.3.4

並びのはずが

3.3.2.2に

なってる?

あれ?marugo号はCRキャブが付いてたんだっけ?と確認したら

ノーマルキャブだったので、恐らく購入前はCRキャブが付いてたんだろうなぁ

まぁヨシムラミクニTMR NJMが出るまでの間だけ我慢だね。

でもインシュレーターは交換になりますけど・・・

これはインサイド情報なので詳しくは書けないけど

今とある部品の角度で苦労しているらしく、そこで少しコストが掛かるらしい・・・

marugo号腰上OH下拵え (12)で、marugo号のヘッドですが

EXスタッドボルトが1本8mmに

拡大されているのですが

これを修正するかは明日オーナーと相談。

marugo号腰上OH下拵え (13)燃焼室のカーボンを除去すると

過去に#2の燃焼室に

何かがあった痕跡が見つかりましたが

それなりに処理してあるので問題無いでしょう。

marugo号腰上OH下拵え (14)斜めにプラグが入っていた#1を

リタップして修正を試みました。

これでトルクが掛かれば

何とかなるのですが・・・

marugo号腰上OH下拵え (15)微妙ですがトルクは掛かりましたが

念の為、ネジシロの長いタイプの

プラグに交換するか

それとも諦めてリコイルしてしまうか・・・

この辺も含めて明日、オーナーと相談する事にします。

marugo号腰下下拵え準備腰下のガスケットとピストンを取外し

緩むスタッドボルトは取外して

掃除の準備を済ませました。

見える範囲のチェックもします。

marugo号ドリブンスプロケット39T部品を片付けている時に

スプロケットが大きく見えたので

丁数を見ると39Tだった、ノーマルは38Tなので

フロントが16Tだった事を思うと(ノーマル17T)

かなり加速重視の設定だったようです。

この設定なら吹け切ってしまい、乗り辛かったと思いますが・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

残念な結果3

今日から暫くの間天気が悪くなるようなのですが
心配なのは22日の天気。
今年最後の大きなバイクイベント
「淡路島バイクフェスタ」の開催日です。
週間天気予報では週末まで不安定な感じなので
何とか来週末は回復して欲しいですねぇ
恒例人気のサニトラショップの販売商品も
沢山用意してあるので、晴れて欲しいですね。


2017年11月の血液検査

この1ヶ月間、禁酒生活を続けてきたのに

先日の合同ツーリングで羽目を外してしまい

171011血液検査 (1)とことん飲んでしまってからの

血液検査を昨日受けてきました。

そしてその結果は・・・



171011血液検査 (2)案の定γ-GTPは勿論の事

尿酸値も血糖値もA1cも

全部アウトと言う結果になってしまった。

そりゃぁ検査四日前にあれだけ飲めばねぇ・・・

この1ヶ月の苦労はこれで全部無効と言う悲しい結果になってしまいました。

171011期日前投票午後からは嫁と二人で

枚方市役所へ行き

期日前投票を済ませてきました。

時間的に晩ご飯には少し早かったけど

久しぶりにリジットなお鮨屋さんへ久しぶりにリジットなお鮨屋さんへ行ってきました。

既にこの時には血液検査の結果が

悪かった事などすっかり忘れてしまい

生ビールを3杯頂きました。

まぁとりあえず1ヶ月の減酒と1ヶ月の禁酒で次の血液検査で

良い結果を出せる様にしたいと思います。


山形O号完成

足回りの仕上げを終えて、後はホーンをどうするかとなった

山形O号ですが、オーナーと最終打ち合わせをした結果

山形O号完成 (1)398タイプのホーンを取付ける事になり

これで五月初めにお預かりしてから

5ヵ月半も掛かりやっと完成。



山形O号完成 (2)絶版部品のハーネスホルダーは

当然宝物庫に新品はあるにはあるのですが

値段の付けようが無くここは我慢・・・



山形O号完成 (3)これで全ての組立てが終わり

後は登録をするだけとなりました。

抹消登録証と住民票が届き次第

検査を受けて登録をしてきます。


marugo号分解三日目

本来なら集中して作業すれば一日で完全に分解出来るのですが

marugo号分解三日目 (1)今回は他の作業と平行していた事や

イベント準備などが重なって

1台バラバラにするのに

三日も掛かってしまった。

marugo号分解三日目 (2)まぁ基本、ゴム類は全部新品に

交換する予定だったので

別にあるべき物が無くても何とも

思いませんし、ホームセンターボルトが

marugo号分解三日目 (3)どれだけ使われていようが構いません。

電装系のサブハーネスは

交換した方が良い感じですね。

ただリアウインカーが直止めされ

完全リジットだったので、リアウインカーの内部が崩壊し掛けてました。

marugo号分解三日目 (4)純正ステーに交換した方が良いと思います。

これで外装、電装関係はほぼ取外されて

丸裸状態になりました。



marugo号分解三日目 (5)リアタイヤホイールを取外し

スイングアームも取外しました。

絶版系のボルト類はこの際なので

再メッキに出す事にします。

marugo号分解三日目 (6)外装関係のボルトは殆どが

ホームセンターボルトで長さも無茶苦茶・・・

せっかくフレームが綺麗に仕上がるのに

こう言うのは残念で勿体無いと思う。

marugo号分解三日目 (7)フロント回りも取外して

これでフレームを修理に出してから

塗装に出すのですが

残念な事にステムベアリングが

marugo号分解三日目 (8)テーパーローラーベアリングに

交換されているので

破壊して取外さないといけないのが

残念でした。

そしてmarugo号がバラバラに分解されて空いた作業リフトには

大阪T号作業リフトへ移動次に作業を控えている大阪T号を

搭載しました。

明日から本格的にカスタムと

車検整備に取掛かる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

衆議院議員選挙始まる3

来月11月12日に鈴鹿サーキットで開催される
CBオーナーズミーティングの参加申し込みが
今日から開始されました。
タイミングよく第二日曜日の開催なので
来月のCP月例ツーリングで鈴鹿サーキットまで
行こうと思ってますので、月例ツーリングに
参加される予定がある方は、一応申し込みをしておいて下さい。
多分先着順で、記念品が貰えると思います。


衆議院議員選挙

縁あって、大阪府第11区枚方、交野小選挙区

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (5)日本維新の会から出馬する「いとう信久」候補の

決起集会に参加して来ました。

縁と言っても息子絡みがメインで

ラグビーや医者と言う繋がりがあり

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (6)息子とも何処かで会っているらしいのと

東京に戻ったCP問題児も知ってたりと

世の中狭いなぁと思うばかり

5席あった椅子に座ると

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (9)横は大阪府議の方だったり枚方市長だったり

交野市長だったりと

場違いな所に座ってましたが

一番前で堂々とするしか無かったわw

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (12)「いとう信久」候補を送り出し

枚方市駅前での演説を聞き

よくよく投票日を考えたら

淡路島バイクフェスタの日なので

不在者投票をしないといけない事に気が付いた・・・


アースジェットタンク

昨日弟を呼び出して、諸々の打ち合わせなどをして

8号機用アースジェットタンク出来上がったアースジェットカラーの

タンクを納品したのですが

CPスペシャルフロントフォークがたまたま

奥から見つかったので

そのまま強奪されてしまった・・・

何であんな所にフロントフォークがあったんだろうか?


山形O号最終仕上げ

オーナーからラインオフ物の再メッキリアホイールの

山形O号リアタイヤホイール組付け (1)出来上がりOKを頂いたので

スポークを組み

タイヤをセットしました。



山形O号リアタイヤホイール組付け (2)BRCのスプロケットをセット

フィキシングボルトは純正新品

スナップリングなどは再メッキ品



山形O号リアタイヤホイール組付け (3)これでリアータイヤホイールも

ローリング用と交換したのですが

アクスルシャフトがマフラーに干渉して

タイヤをセットするのが大変だったので

山形O号リアタイヤホイール組付け (4)リアサスの長さを測ってみると

ノーマルサイズの長さよりも

かなり長い事が分かった・・・

今月中に車検を受けて納車予定なので

山形O号ドライブチェーンとスプロケカバー取付けこのまま作業を進めますが・・・

ドライブチェーンをセットして

スプロケカバーを取付けました。

これで後はホーンを取付ければ

山形O号は完成です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年09月25日

禁酒終了まで後17日3

9月ももう今週で終わってしまうのですが
来月の11日にある血液検査まで禁酒中なので
もう少しの辛抱です。
でも検査の結果次第では・・・
まぁ多分大丈夫だと思いますが。
今日は19時に大阪まで車検切れ車両の引取りへ行きます。
週末は息子が帯広に旅立つので
関空までお見送り、早ければ半年、長ければ1年は
そうそう簡単に会う事が出来ません。
10月1日は岡山国際サーキットで開催される
J-GP3に出場する小室 旭選手の応援に行ってきます。


ブログNG車両エンジンブラスト作業

山形O号の作業に目処が付き、スペースも空いたので

ブログNG車両エンジンブラスト (1)今日から本格的にブログNG車両の

エンジンO/H作業に取掛かりますが

作業指示の連絡が無いので

ブラスト後にどう進めて行けば良いのか・・・

ブログNG車両エンジンブラスト (2)シリンダーヘッドは使えないし

ピストン、シリンダーをどうするのかも

まだ何も指示が無い

ガイドピンもめり込んで取れないので

ブログNG車両エンジンブラスト (3)これも含めてどうするのかなぁ・・・

これを片付けないと

次の車両に取掛かれない事もあり

とりあえず出来る所まではやってしまいます。

ブログNG車両エンジンブラスト (4)ササッとアッパーケースの

ブラスト完了。





ブログNG車両エンジンブラスト (5)何時ものようにエアーブロー掃除

リタップをするのですが

M6のねじ山が2箇所NGだった。



ブログNG車両エンジンブラスト (6)続いてロアケースのブラスト

液体ガスケットがコッテリなので

まずはこれの処理から・・・



ブログNG車両エンジンブラスト (7)プライマリーチェーンスライダー

変形してます。





ブログNG車両エンジンブラスト (8)ブラスト後にこれもまた

エアブローリタップ掃除。

ロア側も1箇所M6のねじ山上がり・・・

クランクケースのねじ山上がりって

あんまり無いんだけどねぇ・・・

今日はここまで


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

そして事務所のエアコン壊れる3

昨晩は思ったほど台風の影響は無かった。
そして今日は台風一過で気持ちの良い朝に
事務所のエアコンが壊れてしまい
冷風が出なくなった・・・
来年の夏までには交換しよう。
そんな今日仏滅ですが
息子が婚姻届を提出してきたと連絡がありました・・・
結婚式は来年7月7日の仏滅・・・
まぁ今の子はそんなの気にしないらしい。


山形O号ハブ下拵え

今日は昨日分解したハブの下拵え。

山形O号ハブ下拵え (1)現状をチェックすると

リアハブのブレーキドラムは

磨耗しているので、シューを新品にしても

踏みシロが大きく増えます。

山形O号ハブ下拵え (2)0.5mm無いぐらいですが

直径で1mm弱減っていると言う事になり

使用限度まで0.2mmぐらいかなぁ

でもリアハブも良い物が少なくなって来ているので

山形O号ハブ下拵え (6)CPオリジナルの0.5mmOSになった

ブレーキーシューを使います。

ベースは純正ベースを使って

30年以上お世話になっている

ブレーキ屋さんで特注加工してもらった物です。

山形O号ハブ下拵え (3)段付き部分を削り取って

0.5OSブレーキシューが入るように

加工しました。



山形O号ハブ下拵え (4)部品ボックスを検索して

リアブレーキ用の部品を揃えました。





山形O号ハブ下拵え (5)中でもこの2点は絶版部品です。

拘りの山形O号の純正部品使用率は

結構高い方だと思います。



山形O号ハブ下拵え (7)前後のハブをブラストで仕上げて

リテーナーのネジ山をリタップ。

これで後は残りの純正部品が

入荷してくれば

山形O号ハブ下拵え (8)後はリムの再メッキ待ちとなります。

他の絶版部品は再メッキ品を使用してます。

山形O号の作業もいよいよ

大詰めとなってきました。


デジタルスピードメーター&電タコ

お預かりしてから半年以上も経ってしまいましたが

デジタルスピードメーター&電タコ (1)ACEWELLのデジタルメーターは

早くに完成していたのですが

電タコのベースになる部品が

中々良い物が手に入らなくて

デジタルスピードメーター&電タコ (2)こんなにお待たせしてしまいました。

文字盤は門外不出のご禁制物を

無理にお願いして製作してもらいました。

バックライトはLEDを使用しました

デジタルスピードメーター&電タコ (3)リングをカシメて本体は完成。

後は配線の処理を済ませれば

電タコも完成となります。



デジタルスピードメーター&電タコ (4)とりあえず今日はここまで

事務所のエアコンが壊れているので

汗だくになり、心が折れました・・・

近日中に仕上げる予定ですので

もう暫くお待ち下さい。


本日のご来店

以前4in to1オーナーズクラブのツーリングに乗っかって行った時に

170918本日のご来店 (1)一緒に走った京都の方がご来店。

アゲインで購入した車両です。

フロントブレーキをアゲイン製に変更し

たまたま僕のブログを見て

170918本日のご来店 (2)オーナーが気になった

このフロントフェンダーのカラー

取付けボルトの関係でこれだけ逃さないと

ブレーキに干渉するのですが

170918本日のご来店 (3)超低頭ボルトに交換して

アゲインブレンボクラッシクタイプブレーキにも

対応出来るのかはやった事が無かったので

ボタンボルトから超低頭ボルトに交換しましたが

170918本日のご来店 (4)クラッシクタイプはディスクが少し厚いので

10mmのカラーから5mmのカラーに

変更する程度にしか出来ませんでした。

STDタイプのディスクなら

6mmのワッシャーを一枚入れれば、超低頭ボルトで隙間が出来るんですけどね。

170918今日の銀ちゃんそして今日の銀ちゃん

またフロントフォークのO/H&組換え

CB400Fのレーサーに適した

減衰調整やインナーの長さを

研究してレーサーに組む準備を相変わらずやってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

さいとう18号出迎え準備3

毎回雨で流される駐車場のスロープを撤去して
スロープが府道まで流されないようにしました。
さいとう18号が最終コーナーを曲がった所で
スローダウンしたので
お店は通常営業なのですが、嫁は今日
栗東にあるアウトレットモールに出掛けて行った。
完全にさいとう18号を舐めている行動で
「何かあったら助けに来てな」と言ってました・・・
まぁ僕も雨風が強くなった時点で帰りますけどね。


三代目号メンテナンス

さいとう18号がやって来る前に急遽ご来店されたのは

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (1)三代目号

オイル滲み対策と

ドライブチェーン調整

サイレンサー交換の作業です。

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (2)写真を撮り忘れましたが

ヘッドカバーのボルト6箇所に

ネジ上がりの問題が発覚しました・・・

しかもR側に集中しています。

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (3)ドライブチェーンも調整。

チェーンカバーを無理やり付けたので

チェーンが伸びるとカバーに干渉するので

調整時期が分かると言うシステムです・・・

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (4)テスト用99%Yタイプサイレンサーの

中サイズから市販タイプの大に変更

中サイズもご購入して頂きました。

今ならイベント価格消費税ナシです。

動画も撮影したのですが、失敗していたのでレーサーの排気音でご勘弁。



レーサーのエンジン仕様は500cc、ハイカムst2など出切る事はほぼ全部やってます。


山形O号足回り

オーナーの強い希望でラインオフ物のホイールを

再メッキして使うのですが、手持ちの物は全て処分した後だった・・・

で、やっと再メッキに使えるラインオフ物が見つかったので

再メッキに出したのですが、間の悪い事に連休中です。

山形O号ホイール下拵え (1)恐らく仕上がりは1ヶ月近く掛かると思います。

その間にO号のハブを仕上げて

組める準備を進めて置きます。



山形O号ホイール下拵え (2)ブレーキーシューは劣化しており

剥がれていました。

これはCPオリジナルリメイク品と交換。

ブレーキシュー本体を再利用して

新しいブレーキシューを焼き付けます。

山形O号ホイール下拵え (3)ハブベアリングも交換するので

リテーナーにオイルを染み込ませて

焼き付かさずに緩める準備。

ドリブンスプロケットは純正ではないので

山形O号ホイール下拵え (4)純正風のカバー付きに交換しましょう。

ベアリングリテーナーを外して

ベアリングも取外し完了。



山形O号ホイール下拵え (5)タイヤを外してスポークを切断。

リアハブのスプロケダンパーは朽ちてたので

破壊して取外しました。

明日ブラストをして組立て準備に取掛かります。

さてそろそさいとう18号が接近してきたので今日は早仕舞いで帰ります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

さいとう18号襲撃3

明日台風18号が関西にも接近して来るので
状況によっては早仕舞いをする予定です。
災害難民の為の自己防衛ですので
ご理解の程宜しくお願い致します。
嫁はこの三連休、僕が九州に行く予定だったので
台風が来ようが関係なく
もう友達と遊ぶ約束になっているらしい・・・


鉄馬中止、延期

CB400Fレーサー乗りの仲間と共に

明日開催される予定だった「鉄馬」に参加する予定で

準備を進めてきたのですが、残念な事に台風には敵わず

主催者側から17日開催は中止との連絡があり

12月に延期すると連絡がありましたが

レース内用も変わるので2017年の「鉄馬」は見送り

2018年に改めて参加する事に、仲間と話が決まりました。

準備に当たり、熊本の友人はじめクルーの方々には

とてもお世話になった事を、改めてお礼申し上げます。

また来年、宜しくお願い致します。

そんな分けで昨日は臨時休業を頂き、各方面から名古屋へ集結して

直接2017年、残りのイベントの打ち合わせも済ませてきました。

で昨日、そのタイミングで嫁は名古屋の友達と遊んで

銀ちゃん号リアサスオーリンズアッパーマウント交換銀ちゃんはアニーズ寺田社長に

街乗り号用オーリンズのアッパーマウントを

ジュラコンで作ってもらい

店に戻って街乗り号に取付けてました。


山形O号仕上げ三日目

仕上げ段階になると毎回の事ですが

山形O号キャブレター取付け (1)ちょいちょいと部品が無い事があり

その都度作業が止まるのですが

鉄馬も中止になったし部品も入荷したので

キャブレターを取付けました。

山形O号ステップ周り取付け (1)ステップ、ブレーキペダル、キックアーム

も取付け完了。

これでR側はほぼ完成。



山形O号ステップ周り取付け (2)L側のステップも取付け

ホイールが仕上がったら

ドライブチェーンをかけるので

カバーは一番最後になります。

山形O号マフラー取付け (1)作業リフトから降ろして

純正マフラーのエキパイを取付けました。

マフラーを取付けて

いよいよ火入れの準備に

山形O号マフラー取付け (2)取掛かろうかと思っていたら

EXジョイントガスケットが入ってない・・・

これも予想外だったので

大急ぎで発注したけど連休だし・・・

山形O号マフラー取付け (3)取りあえず今日の作業はここまで

作業台からやっと下ろせましたが

火入れはまだ少し先になります。



京都marugo号作業リフトへ移動変わりに作業リフト台に

marugo号を乗せました。

近日中に作業開始になります。

そんな事をしていると

銀ちゃんフロントフォーク組替え台風の前にやって来た銀ちゃん

僕の作業スペースを横取って

フロントフォークの組換え作業に

取掛かり出したので

今日はここまでで終了。


99%Yタイプサイレンサー1ロッド目完成

試作のテストも終わり、第一ロッド目が完成しました。

99%サイレンサー完成 (1)取りあえずSTDタイプ10個

予約分4個で残り6個です。

どのサイズも定価9,000円になります。



99%サイレンサー完成 (2)中25.4mmと大28.6mmは各5個づつで

中1個と大2個は予約済みなので

残り中4個と大3個になります。

追加発注すると約2週間程度掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年09月12日

ヨシムラミクニTMR開発最終段階3

年内販売を目指してもらっている
ヨシムラミクニTMR MJNサイドリンクの開発が
いよいよ最終段階となり
マフラー開発当時同様
例の如くSHIO HOUSE様より
車両をヨシムラのキャブ開発担当の方が
借り入れに来られたらしいので
開発もいよいよ最終段階に入っているのだと思います。
SHIO HOUSE号はノーマルエンジンなので
ボアアップ車両のセッティングに関しては
MJNのクリップ位置やMJのサイズ変更で
セット出来ると思います。
完成が楽しみですね。


山形O号エンジン仕上げ二日目

不足部品が入荷して来たので

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (1)早速仕上げ作業に取掛かります。







山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (2)まずはクラッチセンターの

絶版部品を交換します。

まぁこれもよく持っていた物だと

感心しますね。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (4)クラッチセンターの絶版部品も

組替え完了です。





山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (3)諸々の準備が整ったので

組付け作業を再開。

L側もこれで完成しました。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (5)クラッチ板プレートも全て新品に交換して

クラッチの組付けも完了。

勿論ベアリングも交換。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (6)クラッチカバーを取付けて

ポイントもセット完了。

キャブを取付ける前に

少なくなってきた部品をチェックすると

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (7)これも絶版純正イグニッションコイルは

あるけれど、プラグキャップが無い・・・

あぁこれも部品を発注しないと・・・

不安になったので残りの部品をチェック

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (8)せめてキャブだけでも取付けようかと

思っていたけど、ブリーザーホースが無い

ステップも肝心な絶版部品が無い

ステップゴムも古いので新品にします。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (9)他の部品もチェックすると

シフトペダルのゴム、ブーツ、ナットが無い

取付けボルトも無いので

今から発注します。


デジカメ購入

先日ツーリング中に紛失したデジカメの代わりを購入。

新しいデジカメ購入同じ物ですが既にモデルチェンジされ

最近販売され出した新機種になります。

今度は失くさない様にします。

紛失したカメラは一応

奈良警察に紛失届けを出して

西名阪を管理している所にも連絡を入れてあります。

カメラは諦めてますが、大事なデーターだけでもと・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

月例ツーリングのお知らせ

【第七回CP月例ツーリングのお知らせ】
気温も良い感じに下がりいよいよシーズンINとなり
今月もCP月例ツーリングを下記の通り開催致します。
日時:9月10日(第二日曜日)
第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:7:00
出発時間:7:30
第二集合場所:針T・R・S
集合時間:9:00頃
幹事:某青い方
ルート説明後に出発となりますので、時間厳守でお願い致します。


月例ツーリングの打合せ

今月の幹事は某青い方にお願いしたので

某青い方と月例ツーリングの打合せ朝一にご来店でルートなどの打合せ。

天気も週末には回復するので良かった。

色々と出し合った案の中で

奈良方面へ行く事になりましたので

上記の通りの予定で行きますので、宜しくお願い致します。


山形O号エンジン塗装仕上がり

夏季休暇が絡んだり、何時もの塗装屋さんが事業拡大の為

山形O号エンジン塗装仕上がり (1)何時もよりかなり時間が掛かりましたが

エンジンの塗装が仕上がり戻って来ました。

これから組立てに向けて

下拵えを進めて行きます。

山形O号エンジン塗装仕上がり (2)他のパーツもこの通り仕上がってます。

下拵えが済めば、後はサクサクッと組んで

早ければ今週中には火入れ予定。

後は問題の拘りの足回りをどうするかだけになりそう。

山形O号アッパーケース下拵え (1)早速アッパーケースの下拵え

スタッドボルトに緩みが無いかチェックして

取外していたスタッドボルトを

真っ直ぐにセット。

山形O号アッパーケース下拵え (2)具を入れる為の下拵えが完了。

絶版のボルト類は再メッキしました。

持込新品のボルトに不足があったので

まだ出るボルトは新品を用意しました。

山形O号腰下組立て (1)下拵えが終わったので

ここからサクサクッと腰下を仕上げて

何時もの記念撮影!



山形O号腰下組立て (2)はい!

これで腰下は完成です。





山形O号腰下組立て (4)シフト関係の具をセット。

動作チェックOK。

明日腰上を組立てしまう予定。

エンジン搭載は木曜日辺りかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月05日

鉄馬エントリー3

9月に九州熊本HSRで開催されるレース
IRON HORSE ドリーム CUP」に
CB350F、CB400FでCPRTでエントリーをしました。
このレースでは、前回の反省を生かし
まず飲み過ぎないようにして
レースに挑みたいと思います。
今回モンスター400に参加すると思われる
CB350F、CB400Fは11台の他にFXが3台
他にも参加者が居れば、750クラスとの混走も
無くなるかも知れないので、リスクも軽減されれば
楽しいレースになりそうです。


山形O号メーターリビルド

ブログNG車両が鎮座していた作業用リフトなんですが

エンジン分解後の指示が無いので、不動車コーナーへ移動して

山形O号作業リフトへ移動山形O号を変わりに乗せました。

連絡が無い、約束を守らないなど

作業が進まずPITを

圧迫してしまう車両は後回しにします。

お気を使って入庫のタイミングを考えて頂いている方の迷惑になりますし

CPの経営も圧迫して来ますからねぇ。

山形O号用メーターリビルド完了 (1)リビルドに出していたメーターが

水曜日に届いていたのですが定休日で

木曜日に受取りました。

梱包を開けて中をチェック

山形O号用メーターリビルド完了 (2)この時、裏側もチェックする事が項目に追加。

このステッカーが貼ってないと

3,000キロ若しくは1年保障が受けられません。

たまに貼り忘れもあるのでお気を付けください。

山形O号メーター周り仕上げ (1)メーターを車体に取付ける前に

バックライトのチェック。

1個球切れです。



山形O号メーター周り仕上げ (2)サクサクッとメーターを取付けました。

やっとこれでフロント周りが

引き締まりました。



山形O号メーター周り仕上げ (3)配線もこれで全て完了したので

メーターのワイヤー類を取付けて





山形O号メーター周り仕上げ (4)ヘッドライトをセットしました。

これでフロント周り、いや

フレーム関係の作業はほぼ完了。

後はエンジンの塗装が仕上がって

戻って来れ8月中には火入れが出来ると思います。


アラーキー号シリンダー再び完成

エンジン組立て途中にその場を離れてしまい

アラーキー号シリンダー再再生完了 (1)不幸な事になってしまった

アラーキー号のシリンダーの

再再生が仕上がって戻って来ました。

ピストンは変形して4個とも新品に交換。

アラーキー号シリンダー再再生完了 (2)助かったのは#2のスリーブだけ

少し欠けてますが

変形も無くこのまま使えます。



アラーキー号シリンダー再再生完了 (3)ピストンはスカートの部分が変形。

左から変形大、正常、変形小、樽型と

ピストンにもダメージがありました。

正常なピストンは良く見ると

アラーキー号シリンダー再再生完了 (4)肩の部分にダメージがあるので

使わない方が良いでしょう。

エンジンブローした上に

今回のミスで痛い出費となってしまいました。

次はそんな事の無いようにして下さいね。

本日発送致します。


新型強化オイルポンプ

お盆前に在庫を少し増やしておく為に

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (1)少し時間のある内に

純正オイルポンプを分解して

状態をチェックしてから

加工に出します。

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (2)時々残念なポンプがあるのですが

今回は全部問題無いので

ウエットブラストで仕上げてから

加工に出します。

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (3)各パーツのブラストが終了。

これでハウジングを加工に出します。

この時期強化オイルポンプは必須。

オイルクーラーを付けたく無いと言う

拘りのオーナーにもこの強化オイルポンプはお勧めです。

勿論、アゲインのミッション用強化オイルポンプも必須です。

RC30用トップブリッジブラスト依頼 (1)そこへ以前からRC30の件で

ご相談を頂いている方がご来店。

トップブリッジのブラストをご依頼です。

まずはクリアー塗装を剥がして

RC30用トップブリッジブラスト依頼 (2)ブラスト仕上げ完了。

アルミの腐食も取れて

綺麗に仕上がりました。

これで満足して頂けるかな?

ちょっと休憩していると何やら稲光がするので外に出てみると

170805店の右左の空模様 (1)店の左側は晴天ですが

左側を見ると・・・





170805店の右左の空模様 (2)これはあかんやつや!

と大急ぎでバイクを店の中に入れて

本日の作業はこれにて終了。

今日入庫の予定が1台あるんだけど

来れるのかなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月24日(月曜日)は半年毎の
右足定期健診の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

BMWのキャブの部品が壊れていたので
発注したら、本国からの取り寄せで
納期2.3週間との事です・・・
1000円程の小さな部品なんですが
これが無いとキャブが組めないので
まだ当分の間BMWがPITに鎮座している事になります。


第9回FB同窓会

テキサスから同級生が一時帰国して来ると言う事で

急遽決まった第9回FB同窓会に参加して来ましたが

どうしても大阪へ帰って来ないと行けなかったのと

先週飲み過ぎてしくじった事もありノンアルコールで

第9回FB同窓会 (1)同窓会に参加して来ました。

これは二次会で、酔っ払いのお嬢様方が

シラフの僕にカラオケを歌えと強要・・・

昔話と病気の話で盛り上がってますw

第9回FB同窓会 (2)楽しい宴会も終わり皆を送り届けて

帰阪する前に何時もの屋台ラーメン

「まごころ」に寄ってノンアルビールと

ウーロン茶で満たされたお腹に

第9回FB同窓会 (3)ラーメンを詰め込んでから帰阪。

夜中の3時に無事に家に帰り着きました。

今朝は少し疲れ気味で

中々仕事をやる気がしません・・・


アラーキー号シリンダー再修理

エンジン組立て中にちょっとしたトラブルがあったらしく

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (1)この前修理したシリンダーを落として

スリーブをまた割ってしまったアラーキー号。

#1.3のスリーブが破損していると言う

話だったのですが、チェックすると

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (2)#1

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (3)#2

欠損及び変形





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (4)#3

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (5)#4

クラックなどが判明したので

全滅と言う結果になりますので

全部交換と言う結果になります。

エンジン組立て途中にその場を離れた事は、致命傷ですねぇ・・・


香川I号サブハーネス、ステーターコイル交換

オーナーから厳しい目で判断して下さいとのご依頼を頂き

ステーターコイルとサブハーネスの交換をする事にしました。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (1)まずは交換前の発電量をチェック

5.000rpmで測定

制御電圧は約15Vまでで制御されており

発電量は正常ですが

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (2)配線類の硬化が激しく

接続部分に緑青が沸き発熱しているので

レプリカステーターコイルと

サブハーネスを交換します。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (3)電気抵抗が増えると発電された電気は

抵抗により熱に変換され

配線を硬化させてしまうので

結果、発電不良にも繋がります。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (4)交換後の発電量を同じく測定。

特に変化はありませんが

電気抵抗は少なくなっているので

発熱も無く安定した電圧が得られます。


山形O号エンジン内燃機加工完了

予定より早く仕上がって戻って来たO号エンジン

山形O号エンジン内燃機加工完了 (1)ヨシムラのハイカムst1を入れるので

強化バルブスプリングを入れます。

ピストンは0.5mmOSを入れ

バルブガイドは新品です。

山形O号エンジン内燃機加工完了 (2)クランクはCPスタンダードの

ダイナミックバランスで調整。





山形O号エンジン内燃機加工完了 (3)今回は少々悪かったらしく

#3のウエイトに穴を開けてます。

たったこれだけですが

エンジンの振動がほぼ無くなります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月21日

明日は早仕舞い3

【早仕舞いのお知らせ】
明日7月22日(土曜日)は
都合により16時に閉店致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
なお、事務的な事は嫁が帰るまで対応可能です。


山形O号エンジン臓物下拵え

エンジンケースの下拵えは終わったのですが

何時も無理を言っている塗装屋さんが事業拡大の為店舗移転により

一部塗装業務に支障が出てしまう事になり

今まで通りの塗装が出来なくなってしまったらしい・・・困ったなぁ。

山形O号エンジン臓物洗浄 (1)そんな事もありながら

今日は予定通りO号エンジン

臓物の部品整備。

この真っ黒になった部品は似非WPC仕上げ

山形O号エンジン臓物洗浄 (2)ミッションなど分解しない物は

洗浄液で綺麗に洗浄します。

オイルポンプは強化タイプにする予定。



山形O号エンジン臓物洗浄 (3)似非WPC終了。

部品の状態をチェック。

ポジティブストッパーは

ピンの磨耗がある為交換。

山形O号エンジン臓物洗浄 (4)部品のチェックで気になるのが

メインシャフト側のシフトフォークに

初期の磨耗跡がある事と



山形O号エンジン臓物洗浄 (5)シフトドラムの溝に沿って入るピンも

初期の磨耗がある事。

これは3個共同じレベルの磨耗です。

これは想定外だったのでどうするかなぁ・・・

宝物庫のシフトドラムフォーク当然宝物庫に保管してある部品は

極めて上物を保管してあるので

交換する事は同左も無い事です。

オーナーと相談する事も無いとは思いますが

相談してから交換する事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (6)完全に固着してしまっている

テンショナーアームですが

リプロ品に交換する手もありますが

修理して使う事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (7)カムチェーンで削られてしまい

バリで固着した部分を削り取り

動く様に出来ました、強度的にも問題なし

これでカムチェーンとの干渉リスクも

少しは軽減され良くなったと思います。

山形O号エンジン下拵え (1)臓物用新品部品を準備。

クランクメタルやコンロッドメタルは

そのまま使います。

それ以外の消耗部品は新品に交換。

山形O号エンジン下拵え (2)ロアケースの下拵えが完了。

近々内燃機加工へ出したエンジンも

仕上がって戻って来るので

後は塗装待ち状態になりそうです。

山形O号エンジン下拵え (3)新品のプライマリーダンパーラバーを

組込んで、メインシャフト、シフトドラムの

ベアリングも交換完了。

後はカウンターシャフトの分解ぐらいで

臓物関係の下拵えは終わります。


BMW作業準備

明日ぐらいから本格的に再生作業に取掛かる予定のBMW。

BMW用タイヤ入荷前後タイヤチューブが入荷して来ました。

ドライブシャフトのオイル交換や

フロントブレーキのO/Hをするので

タイヤ交換もついでにやってしまいます。

その他明日の予定は朝一からは京都GTH号が

オイル交換にご来店予定になってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月15日(土曜日)〜16日(日曜日)は
九州熊本で開催される「IRON HORSE ドリーム CUP」の
走行会に参加する為、臨時休業とさせて頂きます。
また、お電話で土曜日にご予約を
頂いたいている方の対応は嫁が対応致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


ウルグアイ産赤ワインと対決

昨晩はLOBOSの赤と白どちらと対戦しようかと悩んで

赤ワインLOBOSと対決 (1)決めたのは赤の方

アルゼンチン、ウルグアイ産

手に入り難い2012のビンテージ

辛口で複雑な味わいのワインでした。

赤ワインLOBOSと対決 (2)美味しいのでついつい調子に乗って

サクッと退治しちゃいました。

白の方も飲むのが楽しみですが

どうせ今晩は遠足病になるし

勿体無いのでアルコール無しにしようと思ってます。


山形O号クランクケース下拵え

ロアケースの修理が終わったので今日から

山形O号クランクアッパーケース下拵え (1)アッパーケースを含めた

カバー類全般の下拵え作業。

全体に耐熱塗装をされてますが



山形O号クランクアッパーケース下拵え (2)剥離剤を使わずに

このままブラストで仕上げます。





山形O号クランクアッパーケース下拵え (3)少し時間は掛かりましたが

耐熱塗装と汚れ、腐食は

全部取除きました。

このケース、かなり腐食してますね。

塗装してしまう気持ちが何となく分かりました。

山形O号クランクアッパーケース下拵え (4)で、何時ものリタップ掃除と

外れるスタッドボルトを取外しました。

これでアッパーケースの

下拵えは完了。

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (1)次にフィルターケースと

ブリーザーカバーをブラストで仕上げましたが

フィルターケースのフィン欠けが勿体無いのと

ブリーザーカバーもかなり腐食しており

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (2)表面がかなりのアバタ状態なので

バフ掛を掛けてみましたが

腐食がかなり進行しているので

光るだけで、アバタ状態は何も変わらない・・・

まぁとりあえず腐食の進行はこれで多少は押えれる。

フィルターケースも腐食とフィン欠けがあるので

せっかくなので状態の良い物と交換して置きます。

さて今日の作業はここまでで終了です。

今から九州へ向かう準備をする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月06日

BMW R100RS3

台風一過で梅雨空も変わるかと期待していたのですが
思っていたほど上空はかき回されていない。
幸いな事に大阪は今回の台風と梅雨前線の影響は
そう言う意味でも被害も影響も無いのですが
九州から日本海側に掛けては被害があったとの事で
お見舞い申し上げます。
そんな今週のツーリングも最強レベルの雨男企画なので
今の所「やっぱりか!」と言う感じです・・・


PCキーボード交換

台風が来ると言う事で早仕舞いした火曜日に

PCキーボード交換 (1)PC用のパーツを買いに行き

使い易そうなキーボードを物色。

今まで使っていたキーボードは

よく使うキーが消えてしまい

PCキーボード交換 (2)嫁が使い辛いと言うのですが

僕はキーの配置を覚えているので

問題無いのですが・・・仕方なく新たに購入。

かな文字の無いゲーム用キーボードw

交換する時に外付けのHDの電源が抜けていたらしく

店のファイルが開けなくなっていたので、昨日嫁の業務が出来なかったらしいよ。


BMW R100RS引取り

ご近所のお客様からのご依頼で、愛知県までBMWの引取り

BMW引取り (1)状態からして、一人では絶対に無理だと思い

名古屋まで一緒に行ってくれる人を探したら

上手い具合に一人ヒットしたので

一緒に引取りに行って来ました。

BMWの状態は思っていた通り酷く、ガソリンは漏れるしブレーキは引き摺ってる

これからエンジン始動に向けて見積もりを作ります。

BMW引取り (2)次に一緒に引取りにきてくれた方の用事。

中部陸運事務局愛知運輸支局にきたけど

午後から行く事を伝えてあった担当者が

半休で午後から帰っていた!

多分大阪からややこしいのが来るから、逃げたんじゃないかなぁと思う・・・

BMW引取り (3)なので、4時過ぎまで時間潰し・・・

ラーメン屋さんで遅めの昼食。

僕は運転しないのでビールを頂き



BMW引取り (4)ラーメンと餃子を食べて

一眠りしている間に諸々の用事が住んで

帰路に付こうとしたら

ベホリとばったり会ってしまった・・・

場所的に多分ベホリの自宅近所だったんだろうと思う。


不動車コーナー整理

BMWが入庫してきたので、急遽不動車コーナーを片付けて

作業スペースを確保しないと、明日以降から身動きが取れない感じ。

不動車コーナー整理 (1)バラバラになっている14号機を

こじんまりと整理して

銀ちゃん街乗り号を不動車コーナーへ移動。



不動車コーナー整理 (2)何とかBMWを車から降ろせるスペースを確保。

キャブからガソリンが漏れてるから

車の中が臭くてたまらないのです・・・

でも後はどうやってブレーキの効かない

200キロのBMWを車から降ろすかだな・・・

本当は僕のレーサーも下ろしてメンテナンスしたいし

下ろさないとタイヤにフラットゾーンが出来てしまう・・・

BMW R100RSをPITへ移動 (1)そんな感じで悩んでいたら

嫁が店に来たので

下ろすのを手伝ってもらい

やっと車から降ろす事が出来ました。

BMW R100RSをPITへ移動 (2)嫁曰く「こんなに大きいバイクでも

あんたが横に居るだけで小さく見えるわ」

はいはい・・・そうですね。

無事にPITに搬入出来ました。


メンテナンス小物

以前から購入するのを悩んでいた物を、この際なので購入。

メンテナンス小物購入 (1)ヘルメット用メンテナンススタンド

サーキットでも使えるし

街乗り号用ヘルメットを置くにも便利。



メンテナンス小物購入 (2)こんな感じ。

そろそろインナーを洗濯するか

交換しないと加齢臭が・・・



メンテナンス小物購入 (3)これはホイルローラー

サイドスタンドしか無いような車両には

良い感じのメンテナンス小物

この上にタイヤを乗せてコロコロ回します。

ツーリング用小物購入 (1)ついでにゲルザブも買った。

スタイル重視のこのシートに交換してから

お尻が痛いので、軟弱ですが



ツーリング用小物購入 (2)ゲルザブを購入しました。

これで今週のツーリングで具合をテストして

合同ツーリングで威力を発揮しようと

考えていたのですが

今週のツーリングが・・・


本日のご来店

七夕を前に1年振りにご来店されたのは

かんきち号オイル交換170706 (1)かんきち号。

オイル交換にご来店です。

相変わらずメインヒューズが

飛ぶらしいのだが、何をすればそうなるのか

かんきち号オイル交換170706 (2)原因がはっきりと掴めていません。

やっぱりメインハーネスが怪しいのかなぁ・・・。

忙しくて余り乗れてないのと

メンテナンスも中々出来ないので

かんきち号オイル交換170706 (3)特にエンジンに問題はありませんが

バッテリーをチェックすると

液が減って棒グラフ状態です。



かんきち号オイル交換170706 (4)取外して液を補充。

まぁ1年間ほぼノーメンテで

これぐらいは軽症ですね。

タイヤとメインハーネスは近日交換となりました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月04日

週末の天気3

あれだけ仕事サボって下見ツーリングをして来たのに
今の所週末の天気は余りよろしくない!
台風三号で多少かき回してくれれば
週末の天気は回復するんじゃないかと
激しく期待していますが
それよりもやっぱり最強レベルの雨男が幹事だと言う事が
一番の原因じゃないかと思い始めた。


姫企画ナイトツーリング

やっぱり雨女の疑いがある「私を神戸に連れてって」姫企画のナイトツーリングは

姫ナイトツー残念会帰りの時間帯に雨が降りそうだった事と

雷、強風、竜巻警報が出ており

中止となったので

嫁を誘って3人で回転寿司に行ってきました。

次は9日の月例ツーリングですが、やっぱりやばいかもねぇ・・・


京都N号用部品一部入荷

台風が近付いて気圧が下がると、僕の内圧があがるので

体の調子が悪くなるので、今日は事務仕事のみで早仕舞い。

京都N号用部品入荷 (1)大掛かりな仕様変更をする事になった

京都N号の部品が一部入荷。

一番最後に付く部品ですが

最初に入荷して来ましたw

京都N号用部品入荷 (2)SPウオタニフルパワーキット

純正キャブ用パワーフィルターキット

これも最後の方になりますが

入荷して来ました。

エンジンガードも入荷してますが、全部最後に付く部品ばかりですw

明日は定休日ですが、出張に出るので今日はのんびりする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月03日

ヨンフォアミーティング3

今年もスキャン衢夕膾鼎燃催される
ヨンフォアミーティングが9月17日に
山中湖 交流プラザ・きららで開催されます。
しかし残念な事に、カスタムパラノイアは今年
九州で開催されるレースIRON HORSE ドリーム CUP
既に参加する予定になっており
レースとの日程がモロに被ってしまい
ヨンフォアミーティングには参加出来なくなりました。
今年も色々と新製品を作って準備していたので
残念でなりませんが、熊本震災復興の目的もあり
今回IRON HORSE ドリーム CUPに参戦する事にしたので
今年のヨンフォアミーティングに参加出来なくて
申し訳ございません。


1号機メンテナンス

今晩姫と神戸までナイトツーリングに行く予定なので

1号機ナイトツーリング前の点検1号機のメンテナンス。

エンジンオイルの量が減っているので

500ccほど注ぎ足しました。

空気圧のチェックもしようと思いつつ

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (1)1号機は車高が少し上がっており

サスペンションもレイダウンしてあるので

メインスタンドを立てても

リアタイヤが地面に接地しているので

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (2)ンテナンス性が悪いのです。

なので、今回この中空アクスルシャフトを

少し長い物に交換して

メンテナンススタンドが使える様に

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (3)フックピンを取付ける事にしました。

今使って居る物より50mm長いので

メンテナンススタンド用の

フックカラー製作しました。

これを両側の間に入れれば

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (4)1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (5)







メンテナンススタンドのフックか掛けれます。

1号機用レーシングスタンド (1)で、今回この為に購入した

メンテナンススタンドが入荷したので

早速組立てます。



1号機用レーシングスタンド (2)これでリアタイヤの空気圧チェックなど

メンテナンス作業がかなり

やり易くなりました。

タイヤ交換の時はV受けから

L受けに交換すればOKです。


14号機フレーム

修理が終わった14号機のフレーム

14号機国内398フレーム修理箇所   (1)ハンドルロックとハンドルストッパーが

痛んでいたので両方共交換。





14号機国内398フレーム修理箇所   (2)フレーム番号は三桁なのですが

サイドスタンドブラケットは

強化タイプが付いていた。

でも痛みが激しいのでこれも交換。

14号機国内398フレーム修理箇所   (3)テールライト用ケーブルガイドも

朽ちて千切れていたので

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (4)恐らくシングルシートを付ける為に

ヘルメットホルダーをカットしたのでしょう

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (5)同じくフロント側のヘルメットホルダーも

カットされていたのでこれも復旧。

で、塗装前にフレーム測定に出すので

ローリング状態にしないといけないのだが

ローリング用の足回りはもう1セットあるんだけど

作業スペースがヤバイので、今月中頃まで手が付けられそうに無いので

今別の案を検討中です。


ブログNG車両エンジンO/H

只今山形O号の見積もりを製作中です。

山形O号不動車コーナーへ移動その間、山形O号は

不動車コーナーへ移動して

作業スペースを確保。

次に作業に取掛かるのは

ブログ公開NG車両エンジンOH (1)ブログ公開NG車両の

エンジンO/Hになります。

なので、画像も局部のみになります。

画像に問題があれば削除になります。

平行して2.3台の車両のレストア作業を行う感じになりそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月02日

天候不安3

今日明日は晴れで真夏の様な気温なのですが
嫁曰く「午後から雨やで」とか言う・・・
天気予報によっては全然予報の内用が違う。
昨日の夜も神戸では竜巻注意報が出てたし・・・
明日は姫と神戸までナイトツーリングの予定なんだけど
大丈夫なんだろうか・・・


山形O号フロント周り仕上げ二日目

昨日の続きでフロント周りの仕上げ作業。

山形O号スピードメーターギアー (1)フロントタイヤホイールから

アクスルシャフトを外して

再メッキに出します。



山形O号スピードメーターギアー (2)メーターギアーは分解して仕上げ。

他の部品も再メッキに出します。





山形O号スピードメーターギアー (3)取外したメーターギアーの中は

グリスが乳化し腐った状態。

メーターギアーはブラスト仕上げになるので

分解してしまいます。

山形O号スピードメーターギアー (5)サクサクッと分解完了。

久々に酷い状態のギアーです。





山形O号スピードメーターギアー (6)乳化して腐ったグリスを

洗浄して綺麗に洗い流しました。





山形O号スピードメーターギアー (7)ギアーボックスはブラストで仕上げて

組立て準備完了です。





山形O号スピードメーターギアー (8)山形O号スピードメーターギアー (9)







はい、出来上がり。

山形O号マーシャルヘッドライトさて次は純正のヘッドライトケースを

修理したのはいいんだけど

肝心のヘッドライトが無かったので

選択肢も無く仕方なくマーシャルをチョイス。

当然ながらライトケースも付いてます・・・

山形O号リフレクター (1)絶版の純正アルミタイプの

リフレクターは部品の中にあったのですが

腐食しているので



山形O号リフレクター (2)リフレクター部分を養生して

ブラストで腐食を取除きます。





山形O号リフレクター (3)出来上がり。

リフレクターのステーボルトは

見つからなかったので

リプロ品を使います。

山形O号ライトケース内配線 (1)マーシャルのヘッドライトケースを装着し

リフレクターを取付けて

配線を接続。



山形O号ライトケース内配線 (2)ヘッドライトコネクターが

部品の中に無いので

今後車検の事も考えると

光量をUPしてあった方が良いので

山形O号ライトケース内配線 (4)市販のヘッドライトリレーキットの

コネクター部分を改造し取付け。

光量UPとコネクターも不要になるので

一石二鳥になります。

山形O号ライトケース内配線 (5)コネクターの改造完了。

これでケースの中もスッキリするので

一石三鳥か四鳥ぐらいかもね。



山形O号ライトケース内配線 (6)ついでに国内408なので

速度警告灯も点灯するように

CP製スピードウォーニングユニットも

取付ける事にします。

山形O号ライトケース内配線 (7)これでメーター以外の配線は完了。

フレームの部品もほぼ揃ったので

エンジンと合わせて見積もりが

作れる様になりました。

何とか予算内に納まりそうな感じだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

月例ツーリングのお知らせ3

【月例ツーリングのお知らせ】
今日から7月となり早速
来週開催される月例ツーリングのお知らせです。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
今回のツーリングも関西4in to1オーナーズクラブと
合同ツーリングになります。
幹事はさいとうさん、サポートは僕と弟と三代目さんになります。
小浜で昼食後にマイナスイオンをたっぷりと浴びる
楽しいコースを用意していますので、よろしくお願い致します。


特急ウエットブラストのご依頼

エンジンをサンドブラストで仕上げたらしいのですが

特急ウエットブラストのご依頼 (1)仕上がりに納得が出来なかったらしく

特急でウエットブラストのご依頼です。

サンドブラストは威力があるので

汚れを剥がし取るには最適ですが

特急ウエットブラストのご依頼 (2)仕上がりに色気が無いのが

少し残念な気もします。

ウエットで下地処理を終わらせました。

これから仕上げ作業になります。

特急ウエットブラストのご依頼 (3)どれだけ養生しても

どこからとも無く入り込む

サンドブラストのメディア達。

養生無しならもっと酷い惨状だったでしょう。

特急ウエットブラストのご依頼 (4)元の状態は分りませんが

このロアケースは威力の強いサンドブラストで

汚れを剥がし取られているので

表面がアバタになってます。

特急ウエットブラストのご依頼 (5)これもウエットブラストで下地処理。

アバタは目立ちますが

艶と色気は出ました。

とりあえず特急で下地処理は終りです。


山形O号フロント周り仮仕上げ

フロントフォークO/H用部品が今日入荷予定なので

山形O号フロントフォーク取付け (1)ローリング用に仮組みした

フロント周りを取外して

組替えの準備をします。



山形O号フロントフォーク取付け (2)ホイールをどうするかが

まだちゃんと決まって無いので

ホイールだけはローリング用を

一旦再使用になります。

山形O号フロントフォーク取付け (3)ディスクカバーCOMPが

持ち込まれた部品から見当たらなかった。

ホルダーピンは再メッキ済みの物を

絶版パーツボックスから出して使います。

山形O号フロントフォーク取付け (4)フロントフォークO/H用純正部品が

入荷してきたので





山形O号フロントフォーク取付け (5)早速組立て準備に取掛かります。

サクサクと仕込みをして





山形O号フロントフォーク取付け (6)サクサクッと組立て

フォークオイルを入れ仕上げ





山形O号フロントフォーク取付け (7)取付け完了です。

後はフロントフェンダーをセットして





山形O号フロントフォーク取付け (8)またローリング用に

仮のタイヤホイールをセット。

ディスクカバーも付けました。



山形O号フロントフォーク取付け (9)ブレーキキャリパーもセット完了。

ディスク板が付いてたら

ブレーキフルードも入れてエアー抜きまで

出来たのですが、今日はここまで。


本日のご来店

以前から仕様変更とエンジン腰上O/Hの件でご相談を頂いていた

170701本日の入庫京都のN様がご来店。

本格的に仕様変更に着手する事になり

お預かり、入庫となりました。

作業的にかなり大掛かりな

仕様変更になる為、それなりのスペースの確保が必要になるので

不動車コーナーを片付けないと!

次にご来店は、コンビニでバイクを止めて

170701本日のご来店トイレに行って戻ると・・・

上着を盗まれてしまったと言う

京都のK様がご来店・・・

幸いにも小銭程度で済んだらしいのですが

世の中油断も隙もあったもんじゃないですね。

試運転をして、少しシフトチェンジの調整をしました。

少しクラッチが滑り掛けている感じと、オイル漏れの量が増えました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年06月30日

6周年記念3

夜中の豪雨には驚かされましたねぇ
久々にエロイ夢を見ていたのに
流石に目が覚めてしまい残念だった・・・
夢の続きは見れなかった上に
眠れずに結局朝までゴロゴロしてた。
今朝、店の駐車場に来るとスロープが
雨で流されてたので、ビショビショになりながら
スロープを直す羽目になった。
梅雨でも、もう少し平均的に降ればいいのに。


6周年記念シャンパンと対戦

昨晩は嫁と二人でCP店舗開店6周年記念に頂いた

6周年記念シャンパン ヴーヴクリコと対戦 (1)シャンパン「ヴーヴクリコ」と対戦開始。

珍しく嫁が「飲もう」と言い出したので

二人で乾杯。

辛口だけど飲みやすいシャンパンでした。

6周年記念シャンパン ヴーヴクリコと対戦 (2)シャンパングラスを出す様に言ったんだけど

「ええやんもう」と何時ものグラスで

サクサクッと美味しく頂き

無事退治となりました。


山形O号フレーム組立て五日目

まだ迷走しながらですが、フレームの組立て五日目に突入。

山形O号フロントフォーク分解整備 (1)今日はフロントフォークの

O/Hから開始。





山形O号フロントフォーク分解整備 (2)フォークオイルは余り汚れてないけど

軽くオイルの腐敗臭が漂います・・・

フォークボルトに錆がありますが

とりあえずは錆を落として使います。

山形O号フロントフォーク分解整備 (3)これで全部バラバラになりました。

インナーチューブに曲がりはないのですが

点錆びが少々あるので

錆を取って使う事にします。

山形O号フロントフォーク分解整備 (4)とりあえずアウターは

ウエットブラストで仕上げました。





山形O号フロントフォーク分解整備 (5)インナーチューブの錆を取り

バフで磨いて仕上げます。





山形O号フロントフォーク分解整備 (6)これでフロントフォークの分解と

整備は完了しました。

必要な部品を発注したので

組立ては後日になります。

山形O号不足部品入荷170630 (1)不足していた部品が本日も入荷。

クラッチレバーピポットボルト

早速取付け完了です。



山形O号不足部品入荷170630 (2)絶版部品の

ワイヤーハーネスクリップD

宝物庫から

純正新品未使用を出しました。

山形O号不足部品入荷170630 (3)ステムシャフトにメインハーネスを

固定するハーネスクリップです。

これでメインハーネスもスッキリです。



山形O号不足部品入荷170630 (4)これも絶版部品になってしまった

リアーブレーキロッドCOMP

再メッキしたリアーブレーキピポットシャフトに

セットして組立てました。

山形O号不足部品入荷170630 (5)しっかりグリスを塗って

フレームにセット完了です。

リターンスプリングはリプロ品です。

統合された新品のブレーキスイッチをセットして

今日はこれまでで終了です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年06月29日

ナイトツーリング企画3

【ナイトツーリング私を神戸に連れてって】
姫企画のナイトツーリングが
7月3日19時から開催されます。
ルートはまだ何も決めてませんが
目的地はメリケンパーク辺りになると思います。
わがまま娘の企画に参加される方は
当日CPまでご来店下さい。
また、来月の月例ツーリングは
関西4in to1オーナーズクラブと合同になります。
幹事がさいとうさんなのと、今月のツーリングでお世話になったので
CPもさいとうさんのお手伝いを兼ねて
合同ツーリングになります。
詳細は、決まり次第ここで掲示いたします。


名古屋ナイト

闇から抜け出したエンジンを持って名古屋まで

170627名古屋ナイト (1)納品に行ってきました。

ついでに修理をお願いしていた

フレーム2機とヨシムラマフラーを

受取ってきて、そのまま

170627名古屋ナイト (2)アニーズに行き、色々とお話。

閉店後にディープな名古屋ナイトが

始まりましたが、余りにもディープなので

写真は公開出来ません。

因みに僕は翌日朝から病院だったので、ノンアルで深夜に帰阪。

酔っ払いの相手は疲れます・・・特に毒ジジイは。

近畿陸運事務局 (1)午前中に病院を済ませて

午後から寝屋川の陸運事務局へ

ハイエースのナンバー変更に行って来ました。

相変らず車検場ではスーパー晴れ男です。

近畿陸運事務局 (2)新しく車用ご当地ナンバーの

ラグビーロゴが入ったナンバーもあったけど

何か見た目によく分らないのと

不細工だったのでそっちにするのは止めました。

これがCP3号営業車のハイエースです。

14号機用フレームとジャイアン号ヨシムラ手曲げマフラー修理完了修理から戻った14号機のフレームと

ジャイアン号ヨシムラ手曲げマフラー

19号機のフレームは宝物庫に置いて来て

14号機のフレームは場所が空けば

作業開始の予定です。

ジャイアン号ヨシムラ手曲げマフラー修理完了ジャイアン号用ヨシムラ手曲げと

売り出し中のヨシムラ機械曲げ

良い景色ですね。

後は塗装をどうするかの相談だけです。


山形O号フレーム組立て四日目

バラバラで持ち込まれた車両に良くある不足部品。

山形O号フレーム組立四日目 (1)組んで行く段階で無い事に気付くので

都度発注となり作業が止まります。

左右の純正ミラー、クラッチスイッチ取付け

クラッチレバーのピポットボルトがありません・・・

山形O号フレーム組立四日目 (2)メーターロアカバーをセット

メタークッションラバーも純正新品に交換。

後はメーターをどうするかになります。



山形O号フレーム組立四日目 (3)スロットルグリップパイプが入荷したので

アクセルワイヤーとグリップをセット

これでほぼフロント周りは終りました。

そう言えばヘッドライトをどうしよう・・・

山形O号フレーム組立四日目 (4)リアブレーキロッドを組立てようと

入荷した部品をチェックして

準備をしていたら、一点部品の発注漏れがあった。

これでまた一日作業が延びてしまう。

山形O号フロントブレーキ整備 (1)仕方が無いのでフロントブレーキの整備。

キャリパーホルダーを整備する為

取外そうと思ったら・・・

固着してました。

山形O号フロントブレーキ整備 (2)ラスペネを浸透させ

少しづつ動かして・・・





山形O号フロントブレーキ整備 (3)やっと分解完了。

Oリングは朽ちており

シャフトは錆びが酷い状態でした。



山形O号フロントブレーキ整備 (4)ウエットブラストで綺麗に錆びを取り

綺麗に仕上げました。

錆を取ると、シャフトは痩せているので

再メッキに出して太らせませす。

山形O号フロントブレーキ整備 (5)次にブレーキディスク板。

これも錆が酷いので

平面研磨をしてもらいます。



山形O号フロントブレーキ整備 (6)塗装もやり直すので

剥離剤で剥がします。





山形O号フロントブレーキ整備 (7)ウエットブラストで塗装と

錆をある程度落としましたが

レコード盤のように傷があるので

平面研磨は確定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月27日

ええがな3

枚方市在住の映画監督・脚本家
河本政則監督の第二作
オヤジの青春グラフティ「ええがな」が
既に公開されてました。
昨晩慌てて河本氏の店に行きDVDを購入。
今日は仕事もせずDVD鑑賞になりそうです。
この作品の台本が変わってなかったら
僕もちょい役で出れたかもw
関西悪役俳優集団
DVD絶賛発売中!購入はFBからメッセージを入れて下さい


名古屋ナイト

今日は午後から闇から抜け出したエンジンを

闇から抜け出したエンジン積込み (1)納めに名古屋まで出張に行きます。

帰りにジャイアン号用マフラーと

修理に出したフレームを引き取ってから

アニーズに行き遊んできます。

闇から抜け出したエンジン積込み (2)明日定休日の午前中は病院なので

残念な事にアルコール抜きの

名古屋ナイトになります・・・

名古屋のいじめっ子二人をどうしてやろうか!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

早仕舞いのお知らせ3

【早仕舞いのお知らせ】
明日6月27日火曜日はエンジン納品の為
15時頃に早仕舞いとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


山形O号組立て見積もり中

昨日も持ち込まれた部品を見直して不足部品のチェック。

山形O号部品チェック (1)エンジンをメインにキッチリ仕上げるので

後から交換出来る外装部品は

費用を押える方向にと考えてます。

メータークッションゴムは硬化しており

山形O号部品チェック (2)全て交換、錆びたボルト類も交換。

メーターのリビルドは最後に考えます。

ロアカバーは錆を取って磨いてみます。

不足部品はリプロ品を中心に使う事にします。

山形O号メーターロアカバーリメイクリメイク (1)錆びたロアカバーに溶けたクッションゴム

この溶けたクッションゴムを

ネチネチと剥がして



山形O号メーターロアカバーリメイクリメイク (2)まず錆取りを済ませます。

少し傷が見つかりましたが

まぁ気にしない・・・



山形O号メーターロアカバーリメイクリメイク (3)磨いて綺麗に復活しました。

これで2500円浮いたけど手間を考えると

酷い物は新品にした方が良いかもね

まぁこれは試験的にやってみました。

山形O号フレーム電装関係仕上げその1 (2)純正ヒューズボックスは部品の中にありましたが

古いハンダで止めてあるタイプなので

サーキットプロテクションに変更しました。



山形O号フレーム電装関係仕上げその1 (3)スピードパイロットランプは

探しても無かった。





山形O号フレーム電装関係仕上げその1 (4)リアウインカー取付け完了。







山形O号フレーム電装関係仕上げその1 (5)ローリング用ハンドルからF1ハンドルに交換。

純正ハンドルグリップを入れたけど

アクセルパイプが無かったので発注。

レプリカスピードパイロットランプを入れ

フロント側のウインカーもセット完了。

山形O号フレーム電装関係仕上げその1 (6)ハンドルスイッチの配線接続完了。

これで殆どの電装部品は取付きました。

後は電装品で無い物はウォーニングユニット

クラッチスイッチ、ヘッドライト、アースぐらい。

山形O号フレーム電装関係仕上げその1 (7)ある物は鳴らないホーン・・・と

純正新品のIGC、スピード、タコメーター

コンタクトブレーカーは無かったなぁ。



山形O号フレーム関係部品その1 (1)ブレーキ関係で無い物は

ブレーキパイプぐらいかなぁ・・・

ブレーキマスターは取付けました。



山形O号フレーム関係部品その1 (2)レプリカシートヒンジと

純正シートロックも入荷したので取付け。





山形O号フレーム関係部品その1 (3)ホンダ純正ミラーですが

フォア用ではないし、ロックナットも無し

短くて左側だけです。

車検で左右必要なのでフォア用に変更します。

山形O号フレーム関係部品その1 (4)とりあえず今日取付けれる部品は

全て取付け完了したので

妄想用画像を撮影。

フレーム関係の部品も先が見えてきたので

そろそろ見積もりが作れそうです。


銀ちゃんお出掛け

日曜日に一っ走り行くつもりでメンテナンスをしてたんだけど

銀ちゃんお出掛け残念な事に仕事だった銀ちゃんは

今日たまたま休みで

たまたま梅雨の中休みで走るには

良い感じの日に一人でぶらっと走りに行った。

姫もお出掛けそんな今日は午後から姫もご来店。

銀ちゃんと同じく梅雨の中休みを利用して

一人でフォアに乗りお出掛けです。

皆さん気を付けて楽しんで下さい。


ごつお通勤チョイ乗り号

嫁が市役所で二種登録を済ませてきたので

ごつお通勤ちょい乗り号ナンバー取得 (1)早速ナンバープレートを取付けます。

後方の三角マークはフェンダーが

カットされてるので貼る場所が無い

まぁナンバープレートの

ごつお通勤ちょい乗り号ナンバー取得 (2)色が違うから分るでしょ。

フロントフェンダーにマークを貼り

50cc車両と間違って

検挙されない様にします。

ごつお通勤ちょい乗り号ナンバー取得 (3)優しい銀ちゃんはごつお君の為に

色々と車両をチェックしてあげてから

一旦自宅に持って帰ってくれました。

ステッカー代はサービスしとくわ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月25日

鉄馬走行会準備3

今日から本格的に梅雨らしい
鬱陶しい天気になってきました。
こうなる前にある程度PITの車両を仕上げて
スペースを確保していたので
それなりには作業が進められますが
まだご予約で入庫待ちの方も多く
やりくりに苦労していますが
お待ち頂いてる方々には申し訳無く思っております。
随時PITの状況は変化しますので
都度ご連絡を頂ければ、何とか対応して行きます。


獺祭退治

今朝の地震は少しビックリしましたが

獺祭退治震源地の方はどうなんでしょうか・・・

昨晩は美味しい「獺祭」を退治しましたが

何故か眠りには付き辛かったなぁ。

鉄馬走行会に向けてダイエットしないと・・・


鉄馬走行会準備

来月九州で開催される鉄馬の走行会に行く準備の為

鉄馬用発電機購入 (1)タイヤウォーマー用に発電機を購入

奮発して定格1.6kVAを買いました。

店にある0.7kVAと併用して使えば

2.3kVAになるので

鉄馬用発電機購入 (2)レーサー2台分は賄えるはずです。

新品なのでエンジンオイルを入れました。

贅沢にも店に余ってたモチュール5100

説明書を読んでなかったので

鉄馬用発電機購入 (3)ガソリンを入れたら3.5ℓしか入らなくて

溢れて大変だった・・・

乾かしてからエンジンを始動させて

テストは完了です。


山形O号フレーム関係部品入荷

まだ見積もりは全然出来上がってないのですが

山形O号不足純正部品入荷 (4)不足しているフレーム関係の

純正部品が入荷して来たので

ある程度組付けて行かないと

何があって何が無いのかが読めません。

山形O号不足純正部品入荷 (2)朽ちていたスターティングマグネットリレー用

純正新品クッションラバーや

ウインカーリレー用クッションラバーなど

朽ちていた物は新品に交換。

山形O号不足純正部品入荷 (3)シリコンレクチファイアーASSYは

何処かで見た気がするのでまた探しますが

記憶違いかも知れません。

ヒューズはサーキットブレーカーを入れようか。

山形O号不足純正部品入荷 (4)見当たらなかったリアフェンダー、テールブラケット

テールレンズ、ピリオンステップ、サイドグリップ

などをリプロ品を取付けて

ウインカー用純正新品ダンパーラバー類を

ウインカーステーにセット、ウインカーはレプリカで良いかなぁ。

山形O号不足純正部品入荷 (5)これも見当たらなかったフロントブレーキ用

スリーウエイジョイントにBRCブレーキスイッチを

セットしてブレーキホースを締め付け

純正スリーウエイジョイントホルダーもセット

山形O号不足純正部品入荷 (6)フレーム側に取付けました。

取付け用ボルト類も見当たらないので

純正新品を出して取付けました。

この細かな部品関係が見えないので

見積もりも中々進まない理由なので、見積もりと言うより使った部品を

見積もりの中に上げて行く形になります。

山形O号ヘッドライトケース修正 (1)次に気になるヘッドライトケースの

割れを修正してみようと思い





山形O号ヘッドライトケース修正 (2)まず割れてないヘッドライトケースを準備。

ここから型を取って

割れたケースの補修に使います。



山形O号ヘッドライトケース修正 (4)取った型を割れたケースに合わせ

しっかりと固定。





山形O号ヘッドライトケース修正 (5)補修用のリペア剤を

型に隙間無く入れて





山形O号ヘッドライトケース修正 (6)硬化剤を流し込み硬化するまで

暫く放置。

硬化したら型を外して



山形O号ヘッドライトケース修正 (8)凹凸をペーパーで仕上げました。

これで後は塗装をすれば

全然分らなくなります。

良いベースなので勿体無いからねぇ。


ごつお君ご来店

原付スクーターを二種登録してくれと雨の中

ごつお君ご来店車両を持ってごつお君がご来店。

明日嫁が市役所へ登録に行ってきます。

一戸建ての家を購入したらしいので

駐車場でBBQを段取りしろよ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月24日

第二回下見ツーリング3

昨日は臨時休業を頂いて
第二回下見ツーリングに行ってきました。
下見なのに遠足病で一睡も出来ないまま
朝からテンションは低いままでしたが・・・
でもまぁ走り出したら眠気も消えて
楽しく一日走り回ってきました。
これ以上はネタバレになるので
ツーリング当日までのお楽しみで!
でも心配なのが、ここまで下見をして来たにも関わらず
最強レベルの雨男主催と言う事です・・・


茜霧島退治

ツーリング前夜、どうせ眠れないと思ったので

茜霧島退治「茜霧島」と対戦。

少し大目に飲んだけど

全然酔わず、眠れずでした。

一体僕の身体はどうなっているんだ!


第二回下見ツーリング

昨日は仕事サボって来月の下見ツーリングへ

第二回下見ツーリング行止り (1)さいとうさんと僕とで行ってきました。

始めて通る山越えルート

何処かで道を間違えて

行き止まりとなりました・・・

第二回下見ツーリング行止り (2)横は加茂川の源流が流れる道で

マイナスイオンをたっぷりと浴び

眠気も消え去りました。

Uターンして別のルートへ切り返しましたが

第二回下見ツーリング行止り (3)また行き止まりw

こんな狭い山道でUターンなんて!

少しだけ殺意が沸きました・・・



鮮魚市場 (1)何とか山越えルートを制覇して

目的地に到着し市場を散策。

日本海の新鮮な魚が安くて沢山あります。



鮮魚市場 (2)カワハギトロ箱一杯で何と

¥2,200と激安、今年カワハギが

獲れないと聞いていたので

1匹100円もしないぐらいの値段です。

鮮魚市場 (3)まだ生きている超デカの鱧で

1匹800円w

持って帰れないので買えませんし

道中で腐るだろうねぇ。

デレスケさいとう街乗り号たっぷり一日下見して

ほぼルートは決まりました。

最後にさいとう街乗り号マフラー

フランジナットが二本脱落してましたw


獺祭と対戦開始

久し振りに店にやって来たごつお君・・・

また面倒な事でもあったのかと思ったけど

獺祭と対戦開始原付バイクの二種登録の件だった。

で、寝不足の昨晩「獺祭」と対戦。

コップ一杯で朝まで熟睡出来ました。

今朝は寝過ぎて起きるのが辛かったw


ジャイアン号用ヨシムラ手曲げ復活

あの酷い状態だったヨシムラ手曲げマフラーが

ジャイアン号用ヨシムラ手曲げ再生完了 (1)綺麗に復活しました。

今回はかなり苦労したとの事ですが

あの状態からここまで綺麗に

再生出来るのですがら

ジャイアン号用ヨシムラ手曲げ再生完了 (2)本当に凄いですね。

来週引取りに行ってきます。

後は塗装をどうするか

ジャイアンと相談して決めます。


三重U号試運転

アゲイン製アルミエンジンハンガー&バックステップ対応ボルトが

三重U号試運転 (1)本日入荷して来た、

純正エンジンハンガーボルトと比較

これだけ長さが違いますから

両方を使うとナットが掛かりません。

三重U号試運転 (2)これでやっと完成!

嫁に店番をしてもらって

ガソリンが無いので給油して

試運転に出掛けます。

三重U号試運転 (3)ローギアーに入れてもニュートラルランプが

点灯したままで、走り出すと消えるので

多分あれだなぁと思いながら

何時もの所で記念撮影。

三重U号試運転 (4)店に戻ってから原因と思われる

シリコンレクチファイアーASSYを交換。

やっぱりこいつが原因でした。

これで三重U号は完成しました。

しっかり慣らしをしたいのですが、天候も余りよろしくないし

ポジション的に僕には辛いので、オーナーにお願いする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月20日

本当は明日から入梅だと思う3

部品納期2週間の連絡を貰ってから
3週間経過したので連絡すると
どうやら忘れていたらしい・・・
販売代理店としてどうなん?
無駄に1週間浪費した気分です。
天気予報によると明日から本格的に
梅雨模様となるそうなので
この浪費した一週間が勿体無い。
PITの配置換えを今日中に終わらせないと・・・


茜霧島と対戦開始

春の茜霧島は中々手に入らないのですが

茜霧島と対戦開始この時期になると比較的手に入り易くなる

「茜霧島」と対戦開始。

飲み易くて美味しい焼酎です。

ゆっくりと味わいたいと思います。


山形O号エンジン測定

昨日丸一日を費やしたシリンダーとヘッドの測定準備。

山形O号EXスタッドボルト抜取り二日目朝から残り1本になった

EXスタッドボルトに再アタック!

無事に摘出完了しました。

今更ながらに1負が悔やまれます。

山形O号エンジン測定 (1)で、やっと本題の測定に取掛かります。

まずはシリンダーボア径。

使用限度51.1、基準値51.00〜51.01に対して

51.06〜51.07と基準値より少々広い・・・

山形O号エンジン測定 (2)続いて歪みを測定。

未開封だったのか何なのか

基準値内でOKです。

これでシリンダーの測定は終了。

山形O号エンジン測定 (3)次にシリンダーヘッドの手入れ

全てのタップ穴をリタップ掃除。

プラグホールが少し危ないけど

何とか使えそうです。

山形O号エンジン測定 (4)これでヘッドの歪みを測定。

結果は基準値内でこのままでOK。

なんですが



山形O号エンジン測定 (5)バルブガイドの磨耗が激しく

特にEX側はガタツキが大きいので

全てのバルブガイド交換を推奨します。



山形O号エンジン測定 (6)次にピストンの外径を測定。

全て基準値内でこのまま使えるのですが

シリンダーとのクリアランスを合計すると

最大で0.12mmとなってしまう

ベストなクリアランスの3倍〜4倍なので、ここはオーナーと相談となります。


三重U号一部部品入荷

リフトに乗ったままで作業が進んでいなかった三重U号の作業再開。

三重U号タイヤホイール交換 (1)ベアリングのサイズが

純正とは異なるので

同等品を発注し入荷しました。

非接触シール形C3隙間のベアリングです。

三重U号タイヤホイール交換 (2)まずはリアホイールから

ベアリングを入れてタイヤをセット

車体側ホイールを外して

スプロケットを移植。

三重U号タイヤホイール交換 (3)ついでにブレーキシューの点検。

ブレーキダストでカッサカサに乾いてます。

ブレーキカムも乾燥しているので



三重U号タイヤホイール交換 (4)取外してブレーキシューを掃除。

ブレーキカムにブレーキグリスを塗り

リアホイールタイヤをセット。



三重U号タイヤホイール交換 (5)ドライブチェーンが伸びているのか

コマ違いなのか分かりませんが

調整シロがありませんが

リアのホイール交換完了。

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (1)フロントホイールにタイヤを入れて

ベアリングを圧入し

フロントタイヤホイールの

交換準備を整えました。

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (2)リフトから三重U号を下ろし

代わりに山形O号を搭載。

これを今日中にしたかった訳なのです。

フロントフォークのオイル漏れさえ無ければ

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (3)タイヤホイールの交換をして

諸々の部品を組付ければ

仕上がる予定だったのですが・・・



三重U号フロントフォークオイル漏れ状況リフトから下ろしただけでも

フォークオイルが吹き出て来ました。

まぁこのタイミングで良かったと思います。

部品は入荷しているので

休み明けに仕上げに取り掛かります。


本日のご来店

午前中で仕事が終わったとの事で

170620本日のご来店 (1)ドライブチェーンのメンテナンスに

ご来店された旧2号機。

チェーンにグリスを塗ったついでに



170620本日のご来店 (2)サイドカバーを店に余ってた

アルフィンカバーに変更してみました。

良い感じにカスタム感がUPした

旧2号機です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月19日

手術3

我が家のトイプー、チャッピーが明日手術で
明後日の定休日は術後の経過観察の為に
自宅で面倒を見ないといけない。
手術代もかなりの物でビックリです。
レオの足の手術の時は
程度の良いエンジンをO/H出来るぐらい掛かった・・・
まぁ両方共僕より年上なので、色々と大変です。


柏原産赤ワインと対戦

昨晩は嫁と二人で少し早めの結婚31年目に赤ワインで乾杯。

柏原産赤ワインと対戦&退治 (1)出て来た料理はどちらかと言うと

白ワインよりの感じだったけど

そんな事は余り関係も無く



柏原産赤ワインと対戦&退治 (2)サクッと退治してしまいました。

味はまだ若いけどボジョレーほど

渋みも無くて飲みやすいワインです。

柏原産ワイン、結構行けますよ!


山形O号エンジン測定準備

昨日分解した山形O号エンジンの測定準備に取り掛かります。

山形O号測定準備 (1)まずはシリンダーの塗装剥離と

ガスケット剥がし。

未開封エンジンのガスケットなので

これがまた結構硬いんです。

山形O号測定準備 (2)剥離剤を浸透させる間に

ヘッド側の分解に取り掛かります。

ボルト類は錆が酷くインシュレーターの

取外しにも結構苦労しました。

山形O号測定準備 (3)EXスタッドボルトは1本しか取れません・・・

無理にやると折れると思いますが

折れても折れなくても内燃機屋さんで

取外してもらう事になると

かなりの費用が掛かってしまいます・・・どうしようか・・・

EXガスケットは8枚と少ない方でした。

山形O号測定準備 (4)色々と手を尽くし合計で4本抜けましたが

後4本は感触的に折れる確率が高ので

時間を掛けて取外そうと思います。



山形O号測定準備 (5)バルブを外しバルブガイドをチェック。

少し緩い感じはしますが

整備してから再チェックします。



山形O号測定準備 (6)耐熱スプレーで丸塗りされているので

ヘッドも剥離剤を塗って

塗装を剥がします。

その間に

山形O号測定準備 (7)シリンダーをウエットブラストで

仕上げるのですが汚れがかなり酷く

腐食もかなり進行しているのがよく分る位

肌荒れが酷いシリンダーでした。

山形O号測定準備 (8)シリンダーヘッドもブラスト。

何だかんだで今日はこれだけしか

作業が出来なかった。

測定は明日に持ち越しです。

山形O号EXスタッドボルト抜取り (2)EXスタッドボルトの摘出も

勝率的には2勝1負1引き分けとなり

負けた1本は緩んだのに焼付いてしまった。

残り1本は時間を掛けて挑みます!


本日のご来店

中々休みが合わず、一緒にツーリングに行けない

170619本日のご来店京都のSさん。

今日も一人でぶらっと一っ走りし

CPにご来店下さいました。

今日は真夏の様な暑さ

フォアにも厳しい季節になって来ましたねぇ


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月18日

父の日3

昨日一日早目の父の日のプレゼントを
新しい娘から頂きました。
ほんまに良く出来た娘さんです。
家の息子は一切そんな事をしてくれた事がないので
余計に嬉しいと思いました。
是非家の息子の嫁に来て欲しい!


初孫退治

予定通り昨晩「初孫」との二戦目で

初孫退治サクッと退治しました。

アルコールは関係ないのですが

体重が少しリバウンドしてきたので

少し食べるのを控えないと

7月の走行会に向けてダイエット再開です。


闇から抜け出したエンジン仕上げ

昨日サクサクッと腰上を組立てた闇から抜け出したエンジン。

闇から抜け出したエンジン完全復活 (1)今日は増し締めをして

タペットクリアランス調整。

ブリーザーカバーは仮付けです。

オイルクーラー取出し口は締めてます。

闇から抜け出したエンジン完全復活 (2)R側も完成。

ニュートラルストッパーは

配線する時に入れて下さい。



闇から抜け出したエンジン完全復活 (3)8ディスククラッチをセットし

カバー取付け完了。





闇から抜け出したエンジン完全復活 (4)穴を塞いでラップで梱包。

オイルパンの中に残りの部品が入ってます。

ドレンボルト関係は仮止めです。

後は日程を調整して持って行きます。


山形O号エンジン分解

梅雨にも拘らず雨も降らないし

山形O号エンジン分解 (1)エンジン組立て室が空いたので

山形O号のエンジン分解作業に

取掛かります。



山形O号エンジン分解 (2)山形O号エンジン分解 (4)







ロッカーアームが全体的にカジっています。

カムはヨシムラst1に交換予定なので

ロッカーアームはリビルドした方が良いでしょう。

山形O号エンジン分解 (5)うーん・・・

こんな所が割れているなんて

肉盛りして修正します。



山形O号エンジン分解 (6)クラッチアウターは意外と良好。

ガタツキが極めて少ないので

このまま使います。

スプリングは強化スプリングが入ってました。

山形O号エンジン分解 (9)ポジティブストッパーも

磨耗はある物の状態が良いので

これもこのまま使いましょう。



山形O号エンジン分解 (10)ヘッドを外しピストンを見ると

少しオイリーな感じなので

当然ピストンリングはダメでしょう。

後はボアとピストンの磨耗具合を測定。

山形O号エンジン分解 (11)#3のセカンドリングが

1/3ほど不在です。

恐らくこのエンジンは上下とも

未分解だと思うのですが・・・

山形O号エンジン分解 (13)オイルパンの中には

特に異物は居ませんが

スラッジの量が凄いですね。



山形O号エンジン分解 (14)腰上を取外したので

エンジンを下ろす準備が整いました。





山形O号エンジン分解 (15)どーん!

エンジンが下りました。

で、サクサクと分解。



山形O号エンジン分解 (16)シフトドラムセンターの磨耗は

少々気になる程度。

ニュートラルストッパーは

まぁこんなもんでしょう。

山形O号エンジン分解 (17)カムチェーンテンショナーアームは

完全に固着しています。

修正出来るかなぁ?



山形O号エンジン分解 (18)他の具材の状態は悪くない。

気になるミッション、カウンターシャフトは

見る限りでは焼き付いて無さそうです。



山形O号エンジン分解 (19)クランクメタルの状態も良く

このまま使えるぐらいなので

オーナーと相談してから

どうするかを決める事にします。

ヘッドとシリンダーの見た目の状態かなり良好。

クランクケース臓物関係もベースとしてはかなり上物ですが

丸塗りの耐熱自家塗装をしなければ良かったのにと悔やまれます。

諸々測定してから見積もりを作ります!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月17日

閉店後の男3

来週水曜日は31年目の結婚記念日。
忘れない様にとカレンダーに花丸をいれたのですが
嫁が「何この花丸?」と言うので
「何を言うとんねん、結婚記念日やないか!」と言うと
「ふーん」と相変らず興味無さそうに返事が帰って来る・・・
まぁ特にサプライズは無いけど
外食にでも行く予定にしています。


久々に閉店後の男ご来店

最近は仕事が忙しくて中々ご来店出来なかったのですが

久し振りの閉店後の男達 (1)何を思ったのか昨晩閉店間際に電話が入り

今から行くから待っとけとの事・・・

何をするのかと思ったら

乗りもしない街乗り号のオイル交換。

久し振りの閉店後の男達 (2)本人曰く今度の日曜日には

一人で走りに行くらしい。

オイル交換も実に1年振りだが

1回ツーリングに行っただけで

オイルも綺麗な状態ですが、一度使っているので交換する事は良い事です。

でも、もっと乗ろうぜ!

初孫対戦開始やっと開放された僕は家に戻り

ちょっと飲みたい気分になったので

「初孫」と対戦開始。

明日退治予定です。


三重U号謎のオイル漏れ

今朝出勤してきて、昨日の銀ちゃんが抜いたオイルの

三重U号謎のオイル漏れ (1)始末をしながら何気に見ると

三重U号のフロント付近に

謎のオイルだまりが・・・

何だこれ!と思い調べると

三重U号謎のオイル漏れ (2)フロントフォークからのオイル漏れだった。

センタースタンドが無いので

転倒防止の為タイダウンで固定しており

フロントフォークが沈んでいたので

三重U号謎のオイル漏れ (3)今回オイル漏れが発覚したと思います。

ホイール交換のタイミングで

O/Hする事がベストでしょうねぇ・・・



三重U号用前後タイヤ入荷タイヤも入荷して来ましたが

ベアリングがまだ届かないので

作業は週明けになります。

フロントフォークの部品も発注しないと・・・


闇から抜け出したエンジンヘッド

例の如く内燃機屋さんに無理を言って早々に仕上げてもらった

闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (1)闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (2)







闇から抜け出したシリンダーヘッドが届きました。

スペシャルナットの部分に出来た段つきはザグってもらい平面に加工

闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (5)バルブシートもかなり荒れていたらしく

少し追い込み加工となりました。

これでバルブスプリングをセットして

今日中にエンジンを仕上げたいので

闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (8)サクサクッと組上げました。

明日増し締めしてから

ヘッドカバー、タペットクリアランスを

調整すれば闇からの完全復活となります。


本日のご来店

旧型強化オイルポンプを引き取りに

170617本日のご来店ご来店されたM様。

まだ少し吸気系か点火系に若干

違和感が残るのでもう少しチェックしてみると

#4だけがパルスが低い事が分ったので

今後の調整方向をアドバイスしました。

調子が良くなれば、ツーリングに行きましょう!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月16日

来月の月例ツーリング下見3

来月7月に開催予定の
関西4in to1オーナーズクラブの
月例ツーリング担当がさいとうさんなのと
今回お世話になった事もあり
昨日臨時休業を頂いてさいとうさんと三代目号と僕とで
下見ツーリングに行ってきました。
姫も参加予定でしたが遠足病で知恵熱が出て欠席。
因みに僕も下見ツーリングなのに
遠足病で一睡も出来ませんでした。
下見ツーリングでルートや美味しいグルメ
色んなアクティビティを計画しておりますので
参加される方は期待して下さい。


男は黙ってパンチ2017/6

定休日はやっと髪を切りに行く事が出来たので

男は黙ってパンチ2017年6月今回は定番のパンチにして来ました。

やっぱりこのスタイルが

一番安定しています。

これでやっとスッキリです。

1号機ブレーキ性能テスト (1)午後からは1号機のブレーキ性能テスト。

今度の車検で公認改造申請を出すので

書類を作成する為の準備です。

勿論排気量の公認も取ります。

1号機ブレーキ性能テスト (2)後輪がディスクブレーキになっているので

ブレーキサポートなどの強度計算をして

書類を提出して公認を取ります。

もう元に戻す事も無いからねぇ。


闇から抜け出したエンジン腰上下拵え

バルブガイドの磨耗が激しかったので新品に交換する事になった

闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機屋さん送り (1)闇から抜け出したシリンダーヘッド。

部品が入荷して来たので

早速打ち込みます。



闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機屋さん送り (3)打ち込んだだけでは

バルブは入りません。





闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機屋さん送り (4)なので、リーマーを通して

クリアランスを確保します。





闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機屋さん送り (7)シートカットも摺り合せも

CPで出来るのですが

やはり内燃機屋さんへ送ります。

戻ったらサクッと仕上げて仕舞いますので

もう少しお待ち下さい。


三重U号ホイール修理完了

リムの曲がりや腐食が激しかったホイールの修理

三重U号アルミホイール修正塗装完成1 (1)塗装が終り戻ってきました。

ベアリングが純正サイズと違うので

同等品を発注し入荷待ちです。

タイヤもTT100GPを発注しました。

三重U号アルミホイール修正塗装完成1 (2)スプロケダンパーも取外されているので

これも圧入して仕上げようと

純正新品のスプロケハブダンパーを

用意したのですが・・・

三重U号アルミホイール修正塗装完成1 (3)純正品とは全くサイズが違うので

諦めて古いダンパーを入れる事に・・・





三重U号アルミホイール修正塗装完成1 (4)一応、錆取りだけはしました。

これを軽圧入で入れて

三重U号はまた部品待ちとなりました。

明日にはタイヤが入荷するので

ホイール交換を済ませる予定です。


蝦夷号用スピードメーター修理完了

絶対おっさんの勘違いだと何度言っても「いや!そんな事はない!」と

蝦夷号用スピードメーター修理完了 (1)硬くなに保障ステッカーの

貼り忘れを認めてくれなかったので

実費が掛かってしまいましたが

修理が完了しました。

蝦夷号用スピードメーター修理完了 (2)中身は潰れていたので

交換となりました。

本日発送致します。

それと

Y号用ACEWELLデジタルメーター忘れて居る訳ではないのですが

Y号用メーター、デジタル側は

仕上がっているのですが

電タコ側が良いベースが見つからないので

ここで作業は止まったままです・・・もう少し時間を下さい。


山形O号組立て二日目

先日大体の不足部品をピックアップしたので

山形O号部品組付け (1)今日からフレーム関係の

不足部品を取付けて行きます。





山形O号部品組付け (2)まずはメインハーネス。







山形O号部品組付け (3)サクッと配線を済ませました。







山形O号部品組付け (4)インレットネットもセット。







山形O号部品組付け (5)スイングアームにグリスニップルが

セットされていなかった。





山形O号部品組付け (6)塗装の後にリタップしてなかったので

リタップしてグリスニップルをセット。

グリスアップも済ませました。

他の所もリタップを済ませて部品を取付け。

山形O号部品組付け (7)チェーンカバー。







山形O号部品組付け (8)使えるかどうか分らないけど

電装部品を取付けました。

ゴム類は硬化して使えません。

ヒューズボックスは古いので交換がベスト。

山形O号部品組付け (9)純正当時物?インジェクションキー

ハンドルロックが錆び付いて

出て来ないので色々と手を付くし



山形O号部品組付け (10)出ました!

やはり錆びが酷い・・・

掃除とラスペネで潤滑して取付け。



山形O号部品組付け (11)インジケーターは純正新品をセット。

リペイントされたメーターステーと

ヘッドライトステーを取付けましたが

ブレーキのスリーウェイジョイントが見当たらない。

山形O号部品組付け (12)レクチファイアーは

少し朽ちているけど

使えるのならこのまま使ってみます・・・



山形O号部品組付け (13)ヘッドライトケースの状態は良いのに

残念な事に割れていました。

補修出来るかなぁ・・・まぁ考えます。



山形O号部品組付け (14)朽ちたブレーキピポットシャフトとアーム

アームも絶版部品で

CPでも最後の1本になる

純正新品部品です。

山形O号部品組付け (15)宝物庫を探して見つけた

スリーウエィジョイント。

リプレイスのリアフェンダーセット。



山形O号部品組付け (16)とりあえず妄想用画像。

シートはヒンジも無いので仮置きです。

ちょっとオーナーと連絡して

どうするか相談したい所があるので

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月05日

部品入荷待ち3

梅雨を前にして部品入荷待ちで作業が停滞気味。
なるべくPITを広くして置きたいのに
中々上手く行きません。
滋賀N号は仕上がりの目処は立ってますが
三重U号は目処が立ってません。
ジャイアン号も予備車検が終わり
水曜日に引取りに行くのですが納車時期が未定・・・
雪国号は13日に納車が決まってます。
梅雨に入り雨でPITのやりくりが大変になる前に
片付けたいと思ってます。


水尾退治

最近また調子に乗ってきて

水尾退治一升瓶との対戦スパンも

4日ほどとなって昨晩「水尾」を退治。

今晩は休肝日にしようかと迷ってます。

それよりも今朝いつの間にか

痛み止めが無くなっていて、どうしよかと思っていたら

事務所の机の中に少し残っていて一安心。


闇を抱えたエンジンO/H

少々事情があって闇を抱えたエンジンをO/Hする事になり

闇を抱えたエンジン分解 (1)時間が出来たので

今日から分解作業に取掛かります。

まずは梱包を外すと・・・



闇を抱えたエンジン分解 (2)エンジンオイルが

ダー・・・

掃除から始まりました。



闇を抱えたエンジン分解 (3)ヘッドカバーにカムチェーンガイドの

アタック痕がありました・・・

この症状がでるのは

激しい加減速によるものです。

闇を抱えたエンジン分解 (4)カムチェーンガイド側も

金属部分が露出してしまってます。





闇を抱えたエンジン分解 (5)腰上分解完了。







闇を抱えたエンジン分解 (6)オイルパンを外すと

プライマリーチェーンガイドの破片が

転がってました。



闇を抱えたエンジン分解 (7)オイルストレーナー

ミスオイルパイプの

ジョイントパイプ側の方が抜けてしまってます。

これは始めて見るなぁ

闇を抱えたエンジン分解 (8)腰下を割りました。

クランクメタルの状態は良好なので

このまま使えます。

洗浄してゴム類を交換すれば

組み上がりそうですが

ピストンリングのセカンドが結構磨耗しているので

出来ればピストンリングは交換したいです。


滋賀N号リフレッシュ三日目

プラグキャップだけ入荷して来たのでちょっとだけ作業。

滋賀N号エンジン始動チェック (1)気になったのはこの#1.4に使っている

ロングタイプのプラグキャップ。

エンジンより外に出ているので

何かの拍子にプラグキャップが

滋賀N号エンジン始動チェック (2)破損する事があるので

純正と同じ角度の物に変更。





滋賀N号エンジン始動チェック (3)アイドリングの調整もやりにくいので

リモートアイドルスクリューを追加。

後はオーナーが使い方を覚えるだけです。

バッテリーを充電したので

滋賀N号エンジン始動チェック (4)タンクを乗せて火入れして

エンジンの調子を確認。





滋賀N号エンジン始動チェック (5)何か、調子が良いとは言えないぐらい

何処かの調子が悪くて

アイドリングが安定しないので



滋賀N号エンジン始動チェック (6)キャブのASをチェックしてみると

バラバラだし、開き過ぎてるぐらいなので

調整してみたら、意外とエンジンが安定。

これで後は走ってみて調整かな。

滋賀N号エンジン始動チェック (7)ステーターコイルを交換したので

発電の状態は改善されて

しっかりと発電されるようになりましたが

どうやらバッテリーが弱っている感じです。

交換するかどうかはちょっと様子を見ます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月01日

脳梗塞3

定休日の昨日夕方、早めの風呂に入っていると
弟から電話があったらしく
30年来古くからの友人で元従業員だった奴が
脳梗塞で緊急入院したとの事だった。
幸いにも平日だった事で病院に行くのが早かったらしく
処置も早く済んだらしいのですが
独り者なので、これが休みの日だったら・・・
また死に損なって良かったなぁ。
この所急激な気温の変化で脳梗塞になる率が上がっているらしい。


無濾過退治

火曜の夜のお相手は「無濾過」三日持たすつもりだったけど

無濾過退治美味しかったのでついついw

まぁ一晩で退治するよりは良いかなぁ。

夜は暑かったので飲んだ後は

カキ氷がスタンバイしています。


ジャイアン号国内新規

定休日の昨日は予定通りジャイアン号を国内新規登録へ

ジャイアン号国内新規予備車検へ国内新規なので3年車検になりますが

車検証に保安基準適用年月日を記載してもらい

後々の車検でも保安基準が古いので

一々面倒でなくなります。

ジャイアン号用タンクリペイント完了 (1)帰りに塗装屋さんへ寄り

ジャイアン号用タンクを引取ってきました。

入れ違いで残念だったけど

来週には完成予定です。

ジャイアン号用タンクリペイント完了 (2)仕上がったタンクにタンクキャップと

キャップチェックを取付けました。

タンクコックは持っているかも知れないので

まだ付けてません。


昨晩の対戦相手

友人が脳梗塞だと聞いたからって分けじゃなくて

170531のお相手昨日は最初から「恵比寿」と決めていたので

この一本だけです。

まぁ今更何をしても遅いだろうけど

遅らす事は出来るかも知れないけどね。


さいとう街乗り号復旧用部品入荷

春先に少々トラブルが遭ったさいとう街乗り号用

さいとう街乗り号復旧部品入荷公道復旧用パーツも入荷してきました。

レースも一段落した事なので

公道にも復帰してもらって

また別の楽しみ方をしましょうね。


14号機分解二日目

フレームに問題があったのを見落としていたので

修正の為に分解する事になった14号機の続き。

14号機分解二日目 (1)付属部品を全部取外し

エンジンを下ろす準備が整いました。

最初からエンジンを下ろすつもりが

無かったので余分に苦労してます。

14号機分解二日目 (2)

どーん!!

エンジンを下ろしました。



14号機分解二日目 (3)結果全バラになった分けですが

この先はオーナーと相談し

進めて行く事になりました。

分解したフレームもよくよく見ると

14号機分解二日目 (4)ヘルメットホルダーは

前後ともカットされてました。





14号機分解二日目 (5)ハーネスクランプも千切れていたので

これも全部修理する事にします。

全くの僕の見落としですね。

フレーム番号三桁

サイドスタンドも強化されたタイプのウブな書類付の貴重な国内398なので

しっかり再生したいんです。

N号不動車コーナーからリフトへ移動そしてリフト上には

14号機の変わりに不動車コーナーから

移動してきたN号が鎮座する事になりました。

近日中に作業に取掛かります。


本日のご来店

仕事が忙しく、ほぼ1年振りになる

170601本日のご来店 (1)親方1号機がオイル交換にご来店。

前回は親方2号機のオイル交換で

ご来店頂きました。



170601本日のご来店 (2)今回オイル交換も1年振りになる

親方1号機、乗れていなかったので

車検も受けてきたそうです。



170601本日のご来店 (3)オイルを抜いたついでに

旧型強化オイルポンプから

新型強化オイルポンプに交換。

まだまだ進化する親方1号機です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月30日

14号機の罠3

髪を切りに行きたいのだけど
5月は全くと言って良いほど時間が無くて
伸び放題になってしまってかなり鬱陶しい。
散髪に行きたい!
明日は定休日ですが、ジャイアン号を
国内新規登録に持って行くので明日も無理・・・
来週も継続車検があるし
第二日曜日は月例ツーリングだし・・・
梅雨に入って雨なら髪を切りに行こうかな。


無濾過と対戦開始

名前の無いお酒、ラベルには「無濾過」と書いてあるけど

無濾過と対戦開始広島の酒蔵「酔心」で作られた

純米生減酒、無加熱、無濾過と

昨晩から対戦開始。

一言で言えば「旨い!」

危うく一晩で退治してしまう所でした。


tanji号用リアタイヤホイール

何かとバタバタしていた5月、作業のご依頼数も多いので

名古屋tanji号用リアホイール完成お待ち頂いている方々には申し訳なく思います。

tanji号用タイヤホイールとACG修理。

クラッチダンパーの方は何時でも作業に

取り掛かれる状態なのですが

まだ手をつけてません・・・

タイヤホイール、ACGの交換は、ご都合の良い時にでもお越し下さい。


14号機作業開始

作業リフトから部品待ちとなった三重U号を下ろして

14号機リフトに搭載14号機を搭載しました。

今日から作業に取掛かります。

色々と知恵を絞って

仕上げて行く事にします。

14号機分解 (1)まずはメインハーネスなど

電装部品を全部取外しました。





14号機分解 (3)リア周り、スイングアームも取外し

エアークリーナーボックス取外し





14号機分解 (4)ちょっと気になって

フロントフォークを取外してみると





14号機分解 (5)なんとまぁ・・・

このままじゃぁダメだなぁ。

なるべく費用を押えて仕上げる予定でしたが

ここでこんな物を見てしまったからには

14号機分解 (7)後々の事を考えると

今エンジンを下ろして

フレームの修理をしないと

無駄になってしまう・・・

エンジンもせめて腰上だけでもO/Hした方が良いなぁ・・・

オーナーと相談してみます。


本日のご来店

朝一番に京都のN様がご来店し今後の打合せ。

吹田K号オイル交換 (1)午後には吹田のK様がオイル交換にご来店。

納車してから7.8年経ちますが

大きなトラブルは無く

快適過ぎらしいです。

吹田K号オイル交換 (2)日頃からのメンテナンスを

ちゃんとやっている事や

定期的に乗る事が最大のメンテナンス。

目視や音を聞きましたが

気になる所は全然ありませんでした。

オーナー曰く「調子が良くて申し訳ない」との事でしたw

2017雪国号継続車検入庫続いては長野県から自走で

ご来店した雪国号!

継続車検と総合点検のご依頼でご来阪し

とんぼ返りで長野に戻られました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

sbs社 DUAL CARBONブレーキパット3

気になる今週末の鈴鹿の天気は
車検だけスーパー晴れ男の勝利!と言った所で
かなり天候が回復して来ました。
これで戦場のコンディションも良くなり
後は本番でクラス優勝をするだけです。


神聖と対戦開始

明日血液検査だって事をすっかり忘れて

神聖と対戦開始「神聖」と対戦を開始してしまいました。

仕方が無いので今晩も飲んで

強気の血液検査に出向く事にします。

鉄の肝臓の本領発揮します!


sbs社製CARBON AINTERブレーキパット完成

CB400系 sbs社製DUAL CARBON

sbs社製ブレーキパット入荷カーボンシンターメタルブレーキパットが

完成し入荷して来ました。

定価¥6,800(税抜き)になります。

是非一度お試し下さい。


7号機継続車検準備

4月に車検が切れたまま放置されていた7号機。

7号機継続車検2017その継続車検を明日病院の診察が終わって

午後から受けに行ってきます。

その後はレクサスの洗車へ行くので

明日の定休日も全然ゆっくり出来ません・・・


三重U号火入れ

ヨシムラミクニTMRキャブレターが販売されるまでの繋ぎで

三重U号キャブレター分解チェック (1)純正キャブレターを暫く使う予定なので

MJだけでも少し大きくして

使う事になった三重U号。

今日火入れ予定なので早速分解。

三重U号キャブレター分解チェック (2)臓物はちゃんと純正品を使ってますね。

今回サッとチェックをして

MJだけ番手を上げるだけの作業。

なので純正のMJ#75から社外品ですが

三重U号キャブレター分解チェック (3)MJを#80に変更しました。

で、フロートチャンバーを締めようとしたら

3本ネジ上がり・・・リコイルするのも

勿体無いので

三重U号キャブレター分解チェック (4)仕方なく5mm長いビスを入れて

誤魔化しました。

上の方はまだネジが生きてたからねぇ



三重U号マフラー&キャブ装着 (1)マフラーを取付けようとしたら

クラックを発見・・・

まぁこれもその内と言う事で。



三重U号マフラー&キャブ装着 (2)マフラーを装着して

以前電装系の調査をして

不具合箇所を特定したあったので

新しいコンタクトブレーカーを取付け

三重U号マフラー&キャブ装着 (3)キャブもセット完了。

エンジンオイルも入れて

ほぼほぼ火入れの準備が整いました。



三重U号配線仮接続電装系は必要最低限の配線を接続。







三重U号火入れ (1)新品純正タイプのIGCをセット。







三重U号火入れ (2)クランキングをしながら

何時もの実圧縮圧力の測定。

平均1.1Mpaとまずまず。



三重U号火入れ (6)セルを3回回したら

サクッと火が入りました。





三重U号火入れ (7)点火時期を調整。

キャブのASを調整して

アイドリングも安定しました。



三重U号火入れ (8)純正キャブですがフケ上がりも良いので

試運転が楽しみです。

後は残りの部品が揃い次第

仕上げ作業に取掛かる事になります。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

色々と反省1

まぁ、そう言う事になるかも知れないなぁと思いながら・・・
感情的になってしまった事は
反省するべき点だと思いました。


ジャイアン号火入れ

朝からタンクの錆取り剤を洗い流して洗浄と乾燥。

ジャイアン号タンク錆取り完了ジャイアン号タンクの錆取りが完了。

キャップチェックとタンクキャップを取外し

塗装に出す準備が整いました。



ジャイアン号火入れ (1)クランキングでエンジンオイルを回し

実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまず。



ジャイアン号火入れ (2)CRキャブにガソリンを流し込んで

暫く様子を見てみると・・・





ジャイアン号火入れ (3)やっぱり予想通りフロートチャンバーの

間ぐらいから漏れてきました。

キャブのジョイントパイプのOリングか

フロートチャンバーのパッキン辺りからでしょう。

ジャイアン号火入れ (4)コックを閉めて火入れを強行。

無事に火入れが完了しました。

点火時期を調整しアイドリング調整。

新規車検登録をする為に

ジャイアン号の罠 (1)保安部品、灯火系のチェックをすると

ヘッドライトが点灯しないし

ホーンが鳴らないので配線などの

動通チェックをしたが問題無い

ジャイアン号の罠 (2)面倒なので新しいハンドルスイッチを

繋いでみたら、正常にヘッドライトも点灯

ホーンも鳴るので、持ち込まれたハンドルスイッチを

よくよく見ると、+ラインが無いタイプで

フォアのハンドルスイッチじゃぁ無かった事が今更ながらに判明した・・・

ジャイアン号の罠 (3)明日午後から新規車検の予定でしたが

これで心が折れたので

本日の作業は終了。

ハンドルスイッチを注文しないと・・・

これで予定はかなり狂ってしまった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月12日は鈴鹿サーキットROCの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


GW代休中車検スーパー晴れ男

本当はGWの代休中ですが、今日は姫号の継続車検。

姫号継続車検2017,5月 (1)昨日までの天気とは打って変って

車検スーパー晴れ男継続中。

サクサクッと終わらせて帰ろうと

思っていたのにこのCBRと

姫号継続車検2017,5月 (2)ハーレーに激しく時間を消耗させられて

待ち時間合計1時間弱・・・

僕の検査は5分程度で1発合格。

効率が悪い車検でした。

姫号継続車検2017,5月 (3)これで姫号の継続車検が終了。

来週の定休日は旧2号機の継続車検を

予定しています。

今月の定休日は車検ラッシュです。


ジャイアン号火入れ前

臨時営業の今日はジャイアン号の仕上げ作業を進めます。

ジャイアン号火入れ前 (1)テールブラケットの部品が届いたので

早速フェンダーに組付けて





ジャイアン号火入れ前 (3)車体に取付けました。

これでやっとフォアらしくなった。





ジャイアン号火入れ前 (4)ステップ関係も組付けて取付け







ジャイアン号火入れ前 (5)シフトペダルもセット完了。

後はオイルを入れて

マフラーとテスト用キャブを取付ければ

火入れが出来て、検査を受けれます。


久々の買い物カゴおじさん登場!

この所音沙汰が無かった買い物カゴおじさんが

買い物かごおじさんご来店 (1)久し振りにご来店。

車を止める場所が中々強引ですw





買い物かごおじさんご来店 (2)危うく買い物カゴ一杯の部品を

持って行かれる所でしたが

先日随分片付けたので

戦利品はこれだけとなりました。

買い物かごおじさんご来店 (3)丁度僕がぎっくり腰で

作業し辛い所を強制労働。

ジャイアン号のステップ周りを

取付けてもらいました。


レーサー積込み

明日のROCに備えてレーサーをハイエースに積込み。

ハイエースにレーサー積込み完了さいとうRが仕事の都合で

積込みに間に合わないとの事で

今回は2台を積み込みました。

まだまだ余裕のハイエース!スゲー!!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月08日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月9日火曜日は出張の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
なお、今週の予定は
10日定休日
11日午後から営業予定
12日鈴鹿サーキットROC
13日通常営業
14日定休日、月例ツーリング
となっております。


越乃寒梅 麗と対戦開始

Dr.M君から頂いた「越乃寒梅 麗」と昨晩から対戦開始。

越乃寒梅 麗と対戦開始何か見た事の無い越乃寒梅なので

味見してみたくなり、一時禁酒を解除して

対戦を始めてみました。

サクッと退治するので

次の対戦相手を激しく希望します。

ありがとう御座いました。


特命Y崎号エンジン積込み

明日の出張に備えて、特命Y崎号エンジンを積込み

特命Y崎号エンジン積込み完了明日の準備を整えました。

忘れ物のない様に何度もチェック!

明日フレームに搭載して火入れとなります。

無事に作業が終われば帰阪する予定です。


特命TZRエンジンブラスト

14日までに仕上げて返送しないといけない

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (1)TZRのエンジンブラストのご依頼作業。

ビカビカに仕上げる様にとのご用命です。

まずはシフトのニードルベアリングを取外し

ヘッドの塗装を剥がしてブラスト準備完了。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (2)シリンダーのビフォー:アフター

良い感じにビカビカだと思います。

水冷エンジンはフィンが少ないので

作業もサクサクはかどります。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (3)全部で4時間ほどでブラスト完了。

これからリタップ掃除をして

新しいニードルベアリングが入荷してくれば

14日までに返送出来ます。


tanji号用リアハブ分解

GW中に不足している部品を発注したのですが

明日以降じゃないと入荷して来ないので

全ての作業が止まっている状態です。

tanji号用リアハブOH下拵え (1)この時間を有効に使う為に

先日ご依頼されたtanji号用リアハブの

O/H準備を進めておきます。

リアタイヤは入荷しているのですが

tanji号用リアハブOH下拵え (2)他の部品がまだ入荷して来ないので

ベアリングやスプロケハブダンパーを

破壊して除去し、これもブラストで仕上げて

部品の入荷待ち状態となりましたが

逆に明日から仕事をする時間が無い状態となります・・・


箕面K号キャブ分解チェック

テスト用キャブを貸し出している箕面のK号のキャブを

箕面K号キャブ分解チェック (1)分解してチェックしてみました。

電装系の部品を交換したら

キャブの調子が余り良くない。

ちょっと前にO/Hしたらしいのだが

箕面K号キャブ分解チェック (2)メインジェット、スロージェット共に

やっぱり社外品だった。

まぁメインジェットは社外品でも

別に良いとしてもスロージェットはねぇ。

箕面K号キャブ分解チェック (3)ジェットニードルも交換はしてあるんだけど

やっぱり社外品だった。

ここはやっぱり信頼の純正品でしょう。

部品を純正品に交換して

仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月07日

CP月例ツーリングのご案内3

【CP月例ツーリングのご案内】
14日の月例ツーリングは弟の希望で
日本海側へ行く事になりました。

第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:8:00〜8:30出発
第二集合場所:名神京都東IC:9:00〜9:30
こんな感じの予定です。
初めての方も大歓迎です。


山廃 天狗舞退治

山廃 天狗舞退治三日で退治するつもりでしたが

ちょっと調子に乗って

二晩で退治した「山廃 天狗舞」

美味しく頂きました。


ジャイアン号リアホイール装着

純正仕様で仕上げる予定だったジャイアン号ですが

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (1)仕様変更になり

純正のスイングアームから

当時物ウエダのアルミスイングアームに

変更する事になりました。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (2)ちょっと手を加えないと

取付ける事が出来ないんですが

このフレームは既に対策されており

ピリオンステップブラケットを取付けます。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (3)これでリアのセブンスターが

やっと装着出来ました。





ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (4)モンローにドライブチェーンが干渉するので

特注520コンバートリアスプロケットを

装着して、内側にチェーンを

オフセットしました。

ステップを組立てようと思ったら

これまた部品の発注漏れがあり今日はここまでで終了。


398シリンダー

先日エンジンブローして大きなダメージを受けたシリンダーが届きました。

398シリンダースリーブ交換依頼クランクケース全損

#2ピストン、コンロッド&スリーブ全損

今回スリーブの交換と

ボーリングのご依頼となりました。

交換用のスリーブが2個入っていましたが

一つは腐っている感じなので状態の良い方を使います。


本日のご来店

継続車検の為、今日入庫して来たのは旧2号機。

旧2号機継続車検入庫バッテンキャリパーの効き具合は

最高との評価を頂きました。

車検までの間に月例があるのですが

スクーターで店まで来て乗り換えて

月例に参加予定の段取りです。

170507本日のご来店 (1)奈良まで蕎麦を食べに行った帰りに

CPに立ち寄ってくれた

某青い方と楽しい仲間達!

今某青い方は仕事で転勤中で

170507本日のご来店 (2)月に一度帰阪出来るらしく

GW最終日の絶好のツーリング日和に

帰阪して、楽しい仲間達と走って来たらしい。

久し振りに見たマッハ

僕がまだ怪我をする前に一度試乗させてもらいました。


ウエットブラスト洗浄

明日から急ぎのご依頼で、エンジンブラスト作業に取掛かるので

ウエットブラスト機械洗浄 (1)ウエットブラストの洗浄を済ませて

明日からの作業に備えます。

ちょっと掃除をサボっていたので

結構汚れてます。

ウエットブラスト機械洗浄 (2)ガッツリ洗って、手袋も交換。

フィルターもかなり詰まってました。

これでエンジンブラスト作業の時間も

短縮されて仕上がりも綺麗に仕上がります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月06日

GW終盤の作業停滞3

12日に予定している鈴鹿サーキットROC。
当日の天気は今の所晴れ模様ですが
気温が高そうで、キャブのセッティングに悩まされそう
一応レース当日を想定して薄目にしてありますが
プラグを良い物に変えて初めての走行になります。
燃焼効率が上がりそうなのがちょっと不安かなぁ
暫くエンジンを壊してないので
ここに来てエンジンを壊さないようにしないとねぇ。


山廃 天狗舞と対戦開始

昨日息子がお店に彼女を連れてご挨拶に来た。

山廃 天狗舞と対戦開始彼女が手土産に「山廃 天狗舞」を持参。

何故か激しく動揺したと言うか緊張して

変な汗が噴出したけど、良いお付き合いを

してもらいたいと思います。

本当は禁酒月間だったんだけど、早速昨晩から対戦開始となりました。


ジャイアン号仕上げ作業開始

GW前に再メッキ部品が入荷してきたのですが

中々仕上げ作業に取り掛かれないまま放置してました。

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (1)部品入荷停滞やPITの都合も良くなり

仕上げ作業に取掛かります。

当時物ウエダのアルミスイングアームに

深い傷があったのでシコシコと

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (2)ペーパーで仕上げてバフ掛けの

準備が整いました。





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (3)どうしてもバフが入らない所もあり

これぐらいで勘弁してもらいます・・・





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (4)トルクロッドとキャリパーホルダー

ウエットブラストで仕上げてから

バフ掛け。



ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (5)もう心が折れそうなので

これで勘弁してください。





ジャイアン号リアフェンダー組立 (1)次にリアフェンダーの組立て

部品をチェックするとテールブラケットの

取付けボルト一式が発注漏れでした。



ジャイアン号リアフェンダー組立 (2)とりあえず配線を通して

テールブラケットをセットして

不足部品を発注しました。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (1)不動車コーナーからジャイアン号を下ろして

車体の仕上げ作業に取掛かります。

まずはフロントフェンダーから



ジャイアン号フロント周り仕上げ (2)ボルトなどの発注漏れがあったけど

常備の在庫があったので

問題なく取付け完了。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (3)セブンスターキャストもセット完了。

良い感じになってきました。





ジャイアン号フロント周り仕上げ (4)ブレーキキャリパーをセットして

フルードを入れてエアー抜き。

これでフロント周りは完成。

リアは来週以降になるし

ジャイアン号フロント周り仕上げ (5)ロックハートのオイルクーラーも

装着完了。

まだマフラーが仕上がって来ないし

タンクの錆取りや塗装もまだなので

とりあえず車体が完成したら、検査を受けて来る事にしようかな。


本日のご来店

Dr.になりこのGWに結婚した元CP問題児のDr.M君がご来店。

170506本日のご来店沢山手土産を持参して

ご挨拶にやって来てくれましたが

昼間なのにもう酔っ払っている・・・

これから始まる彼の

サクセスストーリーが楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

BEETキャストとヨシムラ機械曲げ4

久し振りにBEETキャストが出て来ました!
現物は以前チラッと見ただけなので
記憶が曖昧ですが
状態は当時のままから倉庫で放置、塗装は黒
中期から後期物だったと思います。
それと修理塗装が終わった当時物ヨシムラ機械曲げの
販売価格が決まりましたので
BEETキャストorヨシムラ機械曲げ。
本物を手に入れたいと興味がある方は
カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。
TEL:072-380-9715


ぐっさん号リアタイヤ交換

GW前に前後タイヤを用意してあったのですが

昨日S君号にフロントタイヤを先に使ったのでリアだけ先に交換となりました。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (1)純正テールレンズは絶版品。

リプロ品に交換するにも

テールライトユニット丸ごとになりますが



ぐっさん号リアタイヤ交換 (2)宝物庫に転がっていた

リプロ品のテールレンズを見つけたので

交換しました。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (3)さて、リアタイヤの交換作業に掛かります。

アクスルシャフトの差込が逆です。

これは後で修正。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (4)ホイールを外したついでに

リアブレーキのチェック。

カラッカラに乾燥してるので

掃除してブレーキグリスを塗ります。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (5)カッチカチのタイヤを何とか外しました。

スプロケを見ると、限界に近いので

これはオーナーと相談してからにします。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (6)タイヤを入れて車体に装着。

リアブレーキの具合が悪いので

チェックすると・・・



ぐっさん号リアタイヤ交換 (7)ペダルの調整ボルトが本来なら

全ネジの六角ボルトM6×25が使われる所に

半ネジのフランジボルトが入っていたので

調整が出来ない。

ステップを固定するM12のナットは最近車のホイールナットが

使われている車両が多いなぁ・・・

ぐっさん号リアタイヤ交換 (8)ブレーキスイッチスプリングも

適当なスプリングで

サビサビのビロンビロン

中々先へは進ませてくれません。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (10)純正新品に交換して

ブレーキスイッチを調整。





ぐっさん号リアタイヤ交換 (11)ブレーキペダルのボルトも曲がっていた。

M12のナットの在庫も無いので

この辺の仕上げはGW明けになります。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (12)スイングアームのピポットに

モリブデングリスをグリスUP。

今日のぐっさん号の作業は

ここまでで終了。


本日のご来店

今月の中頃に継続車検予定の旧2号機さんがご来店。

旧2号機フロントブレーキ交換 (1)せっかくなので車検整備前に

車両の状態をチェックしつつ

強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーを取付けます。

旧2号機フロントブレーキ交換 (2)フロントブレーキを外すと

パットは既に使用限界を超えていた

ベストタイミングだった!



旧2号機フロントブレーキ交換 (3)純正フロントフェンダーを取外し

純正キャリパーサポートも

取外しました。



旧2号機フロントブレーキ交換 (4)そして今流行のCJフェンダーを

強制的に取付け。

これでバッテンキャリパーが取付ける事が

出来る仕様になりました。

旧2号機フロントブレーキ交換 (5)最初は77'フェンダーを取付ける予定で

準備していたのですが

たまたま黄色に塗ったCJフェンダーが

旧2号機オーナーの目に止まった事もあり

旧2号機フロントブレーキ交換 (6)強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーに交換。

スポークホイールにも似合う

CJフェンダーにバッテンキャリパー

最高です!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月22日

明日は宝物庫整理3

明日は店番を嫁に任せて
自宅宝物庫の片付けをする予定です。
ハイエースも自宅ガレージに保管出来るように
しないといけない事もあるためで
弟を呼び出しての強制労働になります。
お店にご来店される方がいらっしゃれば
自宅から店へと向かい作業をする事になると思います。


今日は作業見積もり日

今朝は大阪のY号の作業打合せと

14号機オーナーがご来店されて打合せ

三重のU号もやっと見積もりが出来上がりオーナーと電話でご相談。

三重U号エンジン本格的作業開始 (1)今後の事も含めて色々と仕様を検討し

本格的に作業が始まる事になりました。

まず時間が掛かる内燃機加工へ

先に出す部品を下拵え

三重U号エンジン本格的作業開始 (2)シリンダーヘッドのパーツを取外し

何時ものようにウエットブラスト仕上げを

した後内燃機加工へ出します。



三重U号エンジン本格的作業開始 (3)クランクは先日測定した物を

ダイナミックバランスに出します。

これも何時もの通函に

大事に入れて送ります。

三重U号エンジン本格的作業開始 (4)シリンダーもウエットブラストをして

同じく内燃機屋さん送りに

ピストンを発注して届く頃には

内燃機屋さんへ送れると思います。

三重U号エンジン本格的作業開始 (5)GWも近いのでサクサクやってしまわないと!

とりあえずシリンダーの

ウエットブラストが完了しました。



三重U号エンジン本格的作業開始 (6)ヘッドを仕上げる時間が足りないので

今日はここまでで終了。

明日は多分作業が出来ないので

明後日からヘッドの下拵えに入ります。


ハイエース継続車検

CP営業車3号のハイエースが継続車検の為

ハイエース継続車検何時もお世話になっている

カーフィックスさんに引き取られて行きました。

ベホリ曰く「フォア以外はうんこ以下」なので

この辺りの事は全て人任せになります。

何かハイエースが無いと寂しい気持ちになったので

ユーチューブ再生回数You Tubeを見ていて

自分がUPした動画の再生回数を見ると

弟の鎖骨骨折手術動画の再生回数が

1号機のエンジンブローの再生回数より多かった事に

思わず笑ってしまった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)