レストア

2017年05月16日

色々と反省1

まぁ、そう言う事になるかも知れないなぁと思いながら・・・
感情的になってしまった事は
反省するべき点だと思いました。


ジャイアン号火入れ

朝からタンクの錆取り剤を洗い流して洗浄と乾燥。

ジャイアン号タンク錆取り完了ジャイアン号タンクの錆取りが完了。

キャップチェックとタンクキャップを取外し

塗装に出す準備が整いました。



ジャイアン号火入れ (1)クランキングでエンジンオイルを回し

実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまず。



ジャイアン号火入れ (2)CRキャブにガソリンを流し込んで

暫く様子を見てみると・・・





ジャイアン号火入れ (3)やっぱり予想通りフロートチャンバーの

間ぐらいから漏れてきました。

キャブのジョイントパイプのOリングか

フロートチャンバーのパッキン辺りからでしょう。

ジャイアン号火入れ (4)コックを閉めて火入れを強行。

無事に火入れが完了しました。

点火時期を調整しアイドリング調整。

新規車検登録をする為に

ジャイアン号の罠 (1)保安部品、灯火系のチェックをすると

ヘッドライトが点灯しないし

ホーンが鳴らないので配線などの

動通チェックをしたが問題無い

ジャイアン号の罠 (2)面倒なので新しいハンドルスイッチを

繋いでみたら、正常にヘッドライトも点灯

ホーンも鳴るので、持ち込まれたハンドルスイッチを

よくよく見ると、+ラインが無いタイプで

フォアのハンドルスイッチじゃぁ無かった事が今更ながらに判明した・・・

ジャイアン号の罠 (3)明日午後から新規車検の予定でしたが

これで心が折れたので

本日の作業は終了。

ハンドルスイッチを注文しないと・・・

これで予定はかなり狂ってしまった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月12日は鈴鹿サーキットROCの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


GW代休中車検スーパー晴れ男

本当はGWの代休中ですが、今日は姫号の継続車検。

姫号継続車検2017,5月 (1)昨日までの天気とは打って変って

車検スーパー晴れ男継続中。

サクサクッと終わらせて帰ろうと

思っていたのにこのCBRと

姫号継続車検2017,5月 (2)ハーレーに激しく時間を消耗させられて

待ち時間合計1時間弱・・・

僕の検査は5分程度で1発合格。

効率が悪い車検でした。

姫号継続車検2017,5月 (3)これで姫号の継続車検が終了。

来週の定休日は旧2号機の継続車検を

予定しています。

今月の定休日は車検ラッシュです。


ジャイアン号火入れ前

臨時営業の今日はジャイアン号の仕上げ作業を進めます。

ジャイアン号火入れ前 (1)テールブラケットの部品が届いたので

早速フェンダーに組付けて





ジャイアン号火入れ前 (3)車体に取付けました。

これでやっとフォアらしくなった。





ジャイアン号火入れ前 (4)ステップ関係も組付けて取付け







ジャイアン号火入れ前 (5)シフトペダルもセット完了。

後はオイルを入れて

マフラーとテスト用キャブを取付ければ

火入れが出来て、検査を受けれます。


久々の買い物カゴおじさん登場!

この所音沙汰が無かった買い物カゴおじさんが

買い物かごおじさんご来店 (1)久し振りにご来店。

車を止める場所が中々強引ですw





買い物かごおじさんご来店 (2)危うく買い物カゴ一杯の部品を

持って行かれる所でしたが

先日随分片付けたので

戦利品はこれだけとなりました。

買い物かごおじさんご来店 (3)丁度僕がぎっくり腰で

作業し辛い所を強制労働。

ジャイアン号のステップ周りを

取付けてもらいました。


レーサー積込み

明日のROCに備えてレーサーをハイエースに積込み。

ハイエースにレーサー積込み完了さいとうRが仕事の都合で

積込みに間に合わないとの事で

今回は2台を積み込みました。

まだまだ余裕のハイエース!スゲー!!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月08日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月9日火曜日は出張の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
なお、今週の予定は
10日定休日
11日午後から営業予定
12日鈴鹿サーキットROC
13日通常営業
14日定休日、月例ツーリング
となっております。


越乃寒梅 麗と対戦開始

Dr.M君から頂いた「越乃寒梅 麗」と昨晩から対戦開始。

越乃寒梅 麗と対戦開始何か見た事の無い越乃寒梅なので

味見してみたくなり、一時禁酒を解除して

対戦を始めてみました。

サクッと退治するので

次の対戦相手を激しく希望します。

ありがとう御座いました。


特命Y崎号エンジン積込み

明日の出張に備えて、特命Y崎号エンジンを積込み

特命Y崎号エンジン積込み完了明日の準備を整えました。

忘れ物のない様に何度もチェック!

明日フレームに搭載して火入れとなります。

無事に作業が終われば帰阪する予定です。


特命TZRエンジンブラスト

14日までに仕上げて返送しないといけない

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (1)TZRのエンジンブラストのご依頼作業。

ビカビカに仕上げる様にとのご用命です。

まずはシフトのニードルベアリングを取外し

ヘッドの塗装を剥がしてブラスト準備完了。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (2)シリンダーのビフォー:アフター

良い感じにビカビカだと思います。

水冷エンジンはフィンが少ないので

作業もサクサクはかどります。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (3)全部で4時間ほどでブラスト完了。

これからリタップ掃除をして

新しいニードルベアリングが入荷してくれば

14日までに返送出来ます。


tanji号用リアハブ分解

GW中に不足している部品を発注したのですが

明日以降じゃないと入荷して来ないので

全ての作業が止まっている状態です。

tanji号用リアハブOH下拵え (1)この時間を有効に使う為に

先日ご依頼されたtanji号用リアハブの

O/H準備を進めておきます。

リアタイヤは入荷しているのですが

tanji号用リアハブOH下拵え (2)他の部品がまだ入荷して来ないので

ベアリングやスプロケハブダンパーを

破壊して除去し、これもブラストで仕上げて

部品の入荷待ち状態となりましたが

逆に明日から仕事をする時間が無い状態となります・・・


箕面K号キャブ分解チェック

テスト用キャブを貸し出している箕面のK号のキャブを

箕面K号キャブ分解チェック (1)分解してチェックしてみました。

電装系の部品を交換したら

キャブの調子が余り良くない。

ちょっと前にO/Hしたらしいのだが

箕面K号キャブ分解チェック (2)メインジェット、スロージェット共に

やっぱり社外品だった。

まぁメインジェットは社外品でも

別に良いとしてもスロージェットはねぇ。

箕面K号キャブ分解チェック (3)ジェットニードルも交換はしてあるんだけど

やっぱり社外品だった。

ここはやっぱり信頼の純正品でしょう。

部品を純正品に交換して

仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月07日

CP月例ツーリングのご案内3

【CP月例ツーリングのご案内】
14日の月例ツーリングは弟の希望で
日本海側へ行く事になりました。

第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:8:00〜8:30出発
第二集合場所:名神京都東IC:9:00〜9:30
こんな感じの予定です。
初めての方も大歓迎です。


山廃 天狗舞退治

山廃 天狗舞退治三日で退治するつもりでしたが

ちょっと調子に乗って

二晩で退治した「山廃 天狗舞」

美味しく頂きました。


ジャイアン号リアホイール装着

純正仕様で仕上げる予定だったジャイアン号ですが

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (1)仕様変更になり

純正のスイングアームから

当時物ウエダのアルミスイングアームに

変更する事になりました。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (2)ちょっと手を加えないと

取付ける事が出来ないんですが

このフレームは既に対策されており

ピリオンステップブラケットを取付けます。

ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (3)これでリアのセブンスターが

やっと装着出来ました。





ジャイアン号リアホイール周り仕上げ (4)モンローにドライブチェーンが干渉するので

特注520コンバートリアスプロケットを

装着して、内側にチェーンを

オフセットしました。

ステップを組立てようと思ったら

これまた部品の発注漏れがあり今日はここまでで終了。


398シリンダー

先日エンジンブローして大きなダメージを受けたシリンダーが届きました。

398シリンダースリーブ交換依頼クランクケース全損

#2ピストン、コンロッド&スリーブ全損

今回スリーブの交換と

ボーリングのご依頼となりました。

交換用のスリーブが2個入っていましたが

一つは腐っている感じなので状態の良い方を使います。


本日のご来店

継続車検の為、今日入庫して来たのは旧2号機。

旧2号機継続車検入庫バッテンキャリパーの効き具合は

最高との評価を頂きました。

車検までの間に月例があるのですが

スクーターで店まで来て乗り換えて

月例に参加予定の段取りです。

170507本日のご来店 (1)奈良まで蕎麦を食べに行った帰りに

CPに立ち寄ってくれた

某青い方と楽しい仲間達!

今某青い方は仕事で転勤中で

170507本日のご来店 (2)月に一度帰阪出来るらしく

GW最終日の絶好のツーリング日和に

帰阪して、楽しい仲間達と走って来たらしい。

久し振りに見たマッハ

僕がまだ怪我をする前に一度試乗させてもらいました。


ウエットブラスト洗浄

明日から急ぎのご依頼で、エンジンブラスト作業に取掛かるので

ウエットブラスト機械洗浄 (1)ウエットブラストの洗浄を済ませて

明日からの作業に備えます。

ちょっと掃除をサボっていたので

結構汚れてます。

ウエットブラスト機械洗浄 (2)ガッツリ洗って、手袋も交換。

フィルターもかなり詰まってました。

これでエンジンブラスト作業の時間も

短縮されて仕上がりも綺麗に仕上がります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月06日

GW終盤の作業停滞3

12日に予定している鈴鹿サーキットROC。
当日の天気は今の所晴れ模様ですが
気温が高そうで、キャブのセッティングに悩まされそう
一応レース当日を想定して薄目にしてありますが
プラグを良い物に変えて初めての走行になります。
燃焼効率が上がりそうなのがちょっと不安かなぁ
暫くエンジンを壊してないので
ここに来てエンジンを壊さないようにしないとねぇ。


山廃 天狗舞と対戦開始

昨日息子がお店に彼女を連れてご挨拶に来た。

山廃 天狗舞と対戦開始彼女が手土産に「山廃 天狗舞」を持参。

何故か激しく動揺したと言うか緊張して

変な汗が噴出したけど、良いお付き合いを

してもらいたいと思います。

本当は禁酒月間だったんだけど、早速昨晩から対戦開始となりました。


ジャイアン号仕上げ作業開始

GW前に再メッキ部品が入荷してきたのですが

中々仕上げ作業に取り掛かれないまま放置してました。

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (1)部品入荷停滞やPITの都合も良くなり

仕上げ作業に取掛かります。

当時物ウエダのアルミスイングアームに

深い傷があったのでシコシコと

ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (2)ペーパーで仕上げてバフ掛けの

準備が整いました。





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (3)どうしてもバフが入らない所もあり

これぐらいで勘弁してもらいます・・・





ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (4)トルクロッドとキャリパーホルダー

ウエットブラストで仕上げてから

バフ掛け。



ジャイアン号スイングアームなどバフ掛け (5)もう心が折れそうなので

これで勘弁してください。





ジャイアン号リアフェンダー組立 (1)次にリアフェンダーの組立て

部品をチェックするとテールブラケットの

取付けボルト一式が発注漏れでした。



ジャイアン号リアフェンダー組立 (2)とりあえず配線を通して

テールブラケットをセットして

不足部品を発注しました。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (1)不動車コーナーからジャイアン号を下ろして

車体の仕上げ作業に取掛かります。

まずはフロントフェンダーから



ジャイアン号フロント周り仕上げ (2)ボルトなどの発注漏れがあったけど

常備の在庫があったので

問題なく取付け完了。



ジャイアン号フロント周り仕上げ (3)セブンスターキャストもセット完了。

良い感じになってきました。





ジャイアン号フロント周り仕上げ (4)ブレーキキャリパーをセットして

フルードを入れてエアー抜き。

これでフロント周りは完成。

リアは来週以降になるし

ジャイアン号フロント周り仕上げ (5)ロックハートのオイルクーラーも

装着完了。

まだマフラーが仕上がって来ないし

タンクの錆取りや塗装もまだなので

とりあえず車体が完成したら、検査を受けて来る事にしようかな。


本日のご来店

Dr.になりこのGWに結婚した元CP問題児のDr.M君がご来店。

170506本日のご来店沢山手土産を持参して

ご挨拶にやって来てくれましたが

昼間なのにもう酔っ払っている・・・

これから始まる彼の

サクセスストーリーが楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月05日

BEETキャストとヨシムラ機械曲げ4

久し振りにBEETキャストが出て来ました!
現物は以前チラッと見ただけなので
記憶が曖昧ですが
状態は当時のままから倉庫で放置、塗装は黒
中期から後期物だったと思います。
それと修理塗装が終わった当時物ヨシムラ機械曲げの
販売価格が決まりましたので
BEETキャストorヨシムラ機械曲げ。
本物を手に入れたいと興味がある方は
カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。
TEL:072-380-9715


ぐっさん号リアタイヤ交換

GW前に前後タイヤを用意してあったのですが

昨日S君号にフロントタイヤを先に使ったのでリアだけ先に交換となりました。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (1)純正テールレンズは絶版品。

リプロ品に交換するにも

テールライトユニット丸ごとになりますが



ぐっさん号リアタイヤ交換 (2)宝物庫に転がっていた

リプロ品のテールレンズを見つけたので

交換しました。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (3)さて、リアタイヤの交換作業に掛かります。

アクスルシャフトの差込が逆です。

これは後で修正。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (4)ホイールを外したついでに

リアブレーキのチェック。

カラッカラに乾燥してるので

掃除してブレーキグリスを塗ります。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (5)カッチカチのタイヤを何とか外しました。

スプロケを見ると、限界に近いので

これはオーナーと相談してからにします。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (6)タイヤを入れて車体に装着。

リアブレーキの具合が悪いので

チェックすると・・・



ぐっさん号リアタイヤ交換 (7)ペダルの調整ボルトが本来なら

全ネジの六角ボルトM6×25が使われる所に

半ネジのフランジボルトが入っていたので

調整が出来ない。

ステップを固定するM12のナットは最近車のホイールナットが

使われている車両が多いなぁ・・・

ぐっさん号リアタイヤ交換 (8)ブレーキスイッチスプリングも

適当なスプリングで

サビサビのビロンビロン

中々先へは進ませてくれません。

ぐっさん号リアタイヤ交換 (10)純正新品に交換して

ブレーキスイッチを調整。





ぐっさん号リアタイヤ交換 (11)ブレーキペダルのボルトも曲がっていた。

M12のナットの在庫も無いので

この辺の仕上げはGW明けになります。



ぐっさん号リアタイヤ交換 (12)スイングアームのピポットに

モリブデングリスをグリスUP。

今日のぐっさん号の作業は

ここまでで終了。


本日のご来店

今月の中頃に継続車検予定の旧2号機さんがご来店。

旧2号機フロントブレーキ交換 (1)せっかくなので車検整備前に

車両の状態をチェックしつつ

強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーを取付けます。

旧2号機フロントブレーキ交換 (2)フロントブレーキを外すと

パットは既に使用限界を超えていた

ベストタイミングだった!



旧2号機フロントブレーキ交換 (3)純正フロントフェンダーを取外し

純正キャリパーサポートも

取外しました。



旧2号機フロントブレーキ交換 (4)そして今流行のCJフェンダーを

強制的に取付け。

これでバッテンキャリパーが取付ける事が

出来る仕様になりました。

旧2号機フロントブレーキ交換 (5)最初は77'フェンダーを取付ける予定で

準備していたのですが

たまたま黄色に塗ったCJフェンダーが

旧2号機オーナーの目に止まった事もあり

旧2号機フロントブレーキ交換 (6)強制的にCJフェンダーに交換して

バッテンキャリパーに交換。

スポークホイールにも似合う

CJフェンダーにバッテンキャリパー

最高です!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月22日

明日は宝物庫整理3

明日は店番を嫁に任せて
自宅宝物庫の片付けをする予定です。
ハイエースも自宅ガレージに保管出来るように
しないといけない事もあるためで
弟を呼び出しての強制労働になります。
お店にご来店される方がいらっしゃれば
自宅から店へと向かい作業をする事になると思います。


今日は作業見積もり日

今朝は大阪のY号の作業打合せと

14号機オーナーがご来店されて打合せ

三重のU号もやっと見積もりが出来上がりオーナーと電話でご相談。

三重U号エンジン本格的作業開始 (1)今後の事も含めて色々と仕様を検討し

本格的に作業が始まる事になりました。

まず時間が掛かる内燃機加工へ

先に出す部品を下拵え

三重U号エンジン本格的作業開始 (2)シリンダーヘッドのパーツを取外し

何時ものようにウエットブラスト仕上げを

した後内燃機加工へ出します。



三重U号エンジン本格的作業開始 (3)クランクは先日測定した物を

ダイナミックバランスに出します。

これも何時もの通函に

大事に入れて送ります。

三重U号エンジン本格的作業開始 (4)シリンダーもウエットブラストをして

同じく内燃機屋さん送りに

ピストンを発注して届く頃には

内燃機屋さんへ送れると思います。

三重U号エンジン本格的作業開始 (5)GWも近いのでサクサクやってしまわないと!

とりあえずシリンダーの

ウエットブラストが完了しました。



三重U号エンジン本格的作業開始 (6)ヘッドを仕上げる時間が足りないので

今日はここまでで終了。

明日は多分作業が出来ないので

明後日からヘッドの下拵えに入ります。


ハイエース継続車検

CP営業車3号のハイエースが継続車検の為

ハイエース継続車検何時もお世話になっている

カーフィックスさんに引き取られて行きました。

ベホリ曰く「フォア以外はうんこ以下」なので

この辺りの事は全て人任せになります。

何かハイエースが無いと寂しい気持ちになったので

ユーチューブ再生回数You Tubeを見ていて

自分がUPした動画の再生回数を見ると

弟の鎖骨骨折手術動画の再生回数が

1号機のエンジンブローの再生回数より多かった事に

思わず笑ってしまった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月20日

祝14号機ご成約3

この前見つかった賞味期限が7年以上過ぎた非常食を
昨晩嫁が何種類か出してきたので試食会・・・
「これはあかんやろ!」と言うと
「大丈夫やで、まだ缶が膨らんでないから!」
と言うので試食してみると
秋刀魚の蒲焼缶詰は普通の味で食べれたけど
鯖の味噌煮込みと豚肉の煮物は
少し危険な味がした・・・
流石に7年以上賞味期限が過ぎている物は
北斗の拳かマッドマックスレベルじゃないと
食べてはいけないと思いました。


特命Y崎号シリンダー内燃機加工完了

まさかのシリンダーボーリング中に見つかった

特命Y崎号エンジンスリーブの巣穴スリーブの巣穴のせいで

一週間予定が遅れてしまった

特命Y崎号エンジンの組立作業。



特命Y崎号エンジン腰上組立 (1)打ち換えたスリーブで再ボーリングして

仕上がって戻って来たシリンダーを

洗浄して腰上の組立て作業に

取掛かります。

特命Y崎号エンジン腰上組立 (3)ピストンリングとピストンピンも

新品に交換してコンロッドにセット完了。





特命Y崎号エンジン腰上組立 (4)シリンダー挿入完了。







特命Y崎号エンジン腰上組立 (5)ヘッド搭載完了。







特命Y崎号エンジン腰上組立 (6)カム搭載完了。







特命Y崎号エンジン腰上組立 (7)ヘッドカバー取付け完了。

タペットクリアランスを調整していると

以前からちょくちょくと購入の

ご相談を頂いていた方がご来店。

サクサクッと話が纏まって14号機のご成約となりました。


本日のご来店

14号機のご成約の方と今後のお話をしていると

斬新なロケットカウルの付け方先日のジャンケン大会でゲットした

JOKER'sさんのロケットカウルを

持って帰るのにフォアに斬新なロケットカウルの

取付け方をしている黄色い君。

狭い店内がやっと少しだけ広くなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月27日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月28日は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


ジャイアン号不動車コーナーへ移動

不足部品や、再メッキ、特注部品の入荷待ちで暫く作業は中断。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (1)取合えずオイルクーラーの

取出し口をセットして

フィルターケースを取付けました。

後はコアのステーがあればOKです。

ジャイアン号不動車コーナーへ移動 (2)当分の間作業が出来ないので

ジャイアン号は不動車コーナーへ移動。

ヘッドライトのカラーも無かったりと

細かいジャブが効いて来てます。


三重U号作業前チェック

PITが片付きやっと三重のU号の作業前チェックに取掛かれます。

三重U号作業前チェック (1)ガソリンコックをOFFにしていても

オーバーフローが止まりません。

コックもダメなんでしょうねぇ・・・



三重U号作業前チェック (2)このIGCを着けて酷い目に遭ったので

僕は余り好きではありません。

なのでこの車両も点火系の不良を

まず疑います。

三重U号作業前チェック (3)ほーぅらスッポ抜け・・・

すっぽ抜け程度なら問題無いのですが





三重U号作業前チェック (4)何なら全部すっぽ抜ける。

これが原因かも知れないが

まだ根深い所に何かあるはず。



三重U号作業前チェック (5)キャブ車にイリジュウムプラグは不用。

インジェクション車両なら

イリジュウムプラグも効果はあります。



三重U号作業前チェック (6)コイルにシリコンコードを接続したけど

どうやらコードが一回り細いので

コイル側はすっぽ抜けます。



三重U号作業前チェック (7)プラグもチェックしたけど

この通りご臨終です。

エンジンを掛けてみると

#1.4に火が入らない

三重U号作業前チェック (8)イグニッションチェッカーでチェックすると

やっぱりプラグに電気が飛んでいない





三重U号作業前チェック (9)#2.3側もチェックすると

ちゃんと火が飛んでいるので

#1.4のコイルがダメなのか

ポイントがダメなのか。

三重U号作業前チェック (10)それをチェックしようと思っていたら

某青い方からの電話。

「俺らー行こうや!」と強制的に

店を閉める事になった・・・

俺らーへ強制連行嫁に言うと「私も行く!」と言う事になった。

そのタイミングに店にやって来たのが

旧2号機さん。

当然拉致って連れて行きます。

三重U号作業前チェック (11)出発する時間ギリギリまでU号の点火系を

チェックして原因の+−の接続ミスを発見

修正したのですがどうやらこのIGCは

パンクしている感じで多分ダメかも知れない。

皆で俺らー (1)原因も分かったので皆で「俺らー」へ

丁度14時頃に到着して

そんなに並ばず中へ



皆で俺らー (2)皆で俺らー (3)







三重U号作業前チェック (12)久々の「俺らー」を堪能して帰ってきました。

帰ってから早速点火系のチェック

まずはIGCの交換から

テスト用が無かったので新品でテスト

三重U号作業前チェック (13)交換をしてエンジンを掛けたけど

特に変化しないので

ポイントか?と



三重U号作業前チェック (14)ポイントをチェックすると

ん?配線の位置がちょっと変だなぁ?

と思いながら



三重U号作業前チェック (15)取合えずテスト用と交換して

エンジンを掛けると





三重U号作業前チェック (16)それなりにアイドリングをするので

エンジン不調原因は

ポイントの不良だと判明。



三重U号作業前チェック (17)無実を証明する為にIGCを元に戻し

エンジンを始動してみると





三重U号作業前チェック (18)まぁそれなりにアイドリングをするので

IGCの無実は証明されたが





三重U号作業前チェック (19)#1.4のコイルの火花のチェック

かろうじて火が飛んでいる程度で

+−の接続ミスの影響か?



三重U号作業前チェック (20)#2.3は問題なく火が飛ぶので

IGCコイルには不安があると思います。

さてこれでエンジン不調の主原因は判明。

これからキャブとエンジンのO/H作業へと

移って行く事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

ジャイアン号復活への道その183

久し振りに残念な天気になってしまった日曜日。
僕的には火曜日と金曜日の天気が気になります。
相変らず左腕のヒジに激痛が走るので
バイクに乗れるのかも心配です。


特命Y崎号エンジンヘッドポート研磨完了

今まで四日は掛かっていたポート研磨も

特命Y崎号エンジンポート研磨完了 (1)自由人君の為に買ったMAC TOOLs'の

お高いリューターの性能が良いので

昨日でポート研磨が終りました。

オーナーに見積もりの報告が完了したので

内燃機屋さんへ発送して本格的に作業に取掛かります。


ジャイアン号保安部品取付け

今日から電装、保安部品関係の仕上げ作業に入るジャイアン号。

ジャイアン号電装関係仕上げ (1)まずはWディスク用ブレーキホース

Wディスク用スピードメーターワイヤー

などを取付けてから



ジャイアン号電装関係仕上げ (2)ヘッドライトブースターを追加して

ウインカー、ヘッドライトカバーを取付け

CP製スピードウォーニングユニットなどを

入れて配線完了。

ジャイアン号電装関係仕上げ (3)F1ハンドルにスイッチを取付け

配線も完了しました。

これでフロント周りは一段落。



ジャイアン号電装関係仕上げ (4)リアウインカーも取付け完了。

チョコチョコと不足部品があるので

今日はここまで

余った時間で溜まっている仕事を

やっつける事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月25日

ジャイアン号復活への道その173

思った様に気温が上がらず
タンクの錆取り作業を躊躇していますし
31日に鈴鹿サーキットへ行く予定なのですが
最強雨男のせいなのか天候がイマイチ・・・
来週火曜日は所用で臨時休業の予定となっており
ちょっと慌しい年度末になってます。


祝い酒二本勝負 極の黒と対戦開始

今度はちゃんと4日は持たせようと思いながら

祝い酒二番勝負極の黒と対戦開始コップに注ぐ量を調整しながら

二本目の「極の黒」と対戦開始。

凄く飲みやすく美味しいのですが

8:2ぐらいで割って飲んでます・・・


ジャイアン号エンジン搭載

今朝は少し早く出勤して作業をしないと

ジャイアン号エンジン増し締め (1)自由人君の作業の邪魔になるので・・・

奴が出頭して来るまでに

エンジンを搭載しないと

作業スペースが無いと言って

ジャイアン号エンジン増し締め (2)逃げるかも知れないから・・・

サクサクッと増し締めをして

ヘッドカバーをセットしタペット調整。

そのままの勢いで

ジャイアン号エンジン搭載 (1)エンジン搭載準備完了!

奴が来る前に・・・





ジャイアン号エンジン搭載 (2)どーん!

搭載完了。

そこへのんきに出頭して来た自由人君。



特命Y崎号エンジンポート研磨三日目特命Y崎号エンジンヘッドの

ポート研磨三日目に突入。

特命作業なので自由人君の作業が

最優先になってます・・・

170325ジャイアンご来店ジャイアン号を作業台に乗せて

エンジンの仕上げ作業に取掛かっていると

ご本人登場!

また色々とわがままを言って

ジャイアン号L側仕上げ貴重な部品を置いて帰りました。

そんな事もありながら作業を継続。

L側が完成です。



ジャイアン号R側仕上げオイルパン、ブリーザーカバーを取付け

クラッチも組込んでR側も完成。

点火系はダイナSをチョイス。

明日から電装系と

保安部品関係の仕上げになるかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

ジャイアン号復活への道その163

昨日から急に右腕のヒジ関節が
何かの拍子に腕を曲げ伸ばしすると
激しく痛い・・・
腕をひねった覚えも、何も無いのに・・・
エンジンどーん!出来るかが心配です。


祝い酒二本勝負極の黒紫芋退治

二本勝負の一本目「極の黒紫芋」と昨晩も対戦。

祝い酒極の黒紫芋退治退治するのは今晩にしようかと

思っていたのですが一杯目をコップに注ぐと

残りはコップに1/3程度だったので

そのまま対決を続行して

結局、三日で退治してしまいました。

なので今晩から祝い酒二本勝負の二本目と対戦予定です。


特命Y崎号ポート研磨二日目

今日も自らちゃんと出頭して来た自由人君の強制労働。

特命Y崎号用シリンダーヘッドポート研磨二日目特命Y崎号エンジンポート研磨二日目。

サーキットやストリートで

楽しく走れる仕様で削ってます。

出来上がりの違いは歴然と分かるはずです。


ジャイアン号エンジン組立て

内燃機加工から仕上がって戻ってきたジャイアン号エンジンとディスク。

ジャイアン号内燃機加工完了早速洗浄して組立ての準備に取掛かります。

今回もクランクバランスが少々悪かった。

まぁ40年前のクオリティと今とでは

全然違いますから、エンジンを全バラしたら

ジャイアン号用ブレーキディスク平面研磨ダイナミックバランスは絶対やった方が良いですね。

フロントブレーキディスクも平面研磨が完了。

Wディスクなので2枚ですね。

これも遅ればせながら塗装に出します。

ジャイアン号エンジン組立腰下 (1)さてエンジンの組立て作業を開始

下拵えしてあった臓物を

ポイポイっと放り込んで

何時もの記念撮影。

ジャイアン号エンジン組立腰下 (2)サクサクッと腰下組立て完了。







ジャイアン号エンジン組立腰下 (4)シフト関係の具を組込んで

シフトチェンジのチェックもOK

スムーズにシフトチェンジが出来ます。

続いて腰上組立て作業に入ります。

ジャイアン号エンジン組立腰上 (1)ピストンが旧タイプのヨシムラ54φなので

ピストンリングのバックアップが無く

ピストンに装着するのにも激しく緊張・・・

無事にコンロッドに接続。

ジャイアン号エンジン組立腰上 (2)シリンダーも問題なく挿入完了。

バックアップが無いのは

本当に妙な緊張感があって

余計に疲れますねぇ・・・

ジャイアン号エンジン組立腰上 (3)次、ヘッドの仕込み

このヘッド気になるのが金型なのに

巣穴が多い事・・・

大丈夫なんだろうかと少し心配。

ジャイアン号エンジン組立腰上 (4)取合えず仕込み完了。

最終的にはCRキャブを装着するのですが

新規車検を受ける時にややこしいので

パワーフィルター付き純正キャブをセットして

ジャイアン号エンジン組立腰上 (5)新規車検を受けるのですが

CRキャブに交換すると

インシュレーターも交換になるはず。

これでヘッド搭載完了。

ジャイアン号エンジン組立腰上 (6)当時物ヨシムラハイカムst1を搭載。

明日ヘッドを増し締めして

フレームに搭載出きるかなぁ・・・

まぁ明日じっくり考えます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

エンジンチューニング3

左手中指の指先にバイキンが入って
指がチンコみたいな形に腫れ上がってしまい激痛・・・
腫れた指の内圧を下げる為に
嫁に針で穴を開けてもらおうと頼んだら
半笑で楽しそうに、「痛いでぇw」と言いながら
全然関係の無い所に穴を何箇所も開けられた・・・
「何で半笑顔で楽しそうにするねん!」と言うと
「ほなどんな顔してやったらええねん!」と切れられた。
そんなん言うてるんとちゃうがな・・・
結局自分で腫れて居る所に穴を開けたけど
激痛で患部まで届かなかった・・・
取合えず血を搾り出したけど
膿は出てこず、当然鮮血しか出なくて
朝から何をやっていたのか・・・


Y崎号エンジン分解

安心して楽しくサーキットを走れるエンジンを作れと言う

Y崎号エンジン分解 (1)特命課題をY崎さんから頂き

今日から分解作業に取掛かります。





Y崎号エンジン分解 (2)オイルフィルターケースに

スプリングシートが入って無いとか

そんな細かい事は

当たり前のようにあるので割愛。

Y崎号エンジン分解 (7)カバー類を取外しました。

ヘッドはNGだし、シリンダーが残念なので

交換は決定しています。



Y崎号エンジン分解 (8)ヘッドとシリンダーを取外しました。

ピストンリングはまだ生きてますが

消耗品なので交換します。



Y崎号エンジン分解 (10)クランクケースも割りました。

まぁちょっとビックリするような

中身でしたが・・・



Y崎号エンジン分解 (13)取合えず分解完了!

これから洗浄して下拵えに入ります。

ヘッドは作り直すので

自由人君を呼ばないと!


ジャイアン号セブンスター

ホイールが仕上がり、タイヤも入荷、ベアリングリテーナー待ちだった

ジャイアン号セブンスターホイールタイヤセット (1)ジャイアン号のセブンスター。

今日部品が入荷して来たので

早速ホイールの組立て。



ジャイアン号セブンスターホイールタイヤセット (2)フロントもリアもベアリングをセット。

ベアリングリテーナーを締め付けて

完成しました。



ジャイアン号セブンスターホイールタイヤセット (3)タイヤはやっぱりTT100GPをチョイスし

ホイールにセットしました。

当時のセブンスターは砂型なので

チューブを絶対に入れないとダメなのは周知の事。

リアブレーキシューも新品、後はディスクの面研と

メーターギヤーを仕上げれば足回りは完成です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

第一回CP月例ツーリング3

【第一回CP月例ツーリング開催のお知らせ】
ONシーズンを待ち切れない方からの強い要望で
3月12日(日曜日)に第一回CP月例ツーリングを開催します。
まだ身体も慣れてないので、今回は軽く走って
B級グルメと、スイーツを楽しみます。
ルートはこちらです。
お昼は隠れ家的な蕎麦屋さんの喜撰坊で頂きます。
食後のスイーツは抹茶専門店のいせと
抹茶ぜんざいなどを頂いて帰ります。
集合場所:カスタムパラノイア
集合時間9:30〜出発10:00軽い感じで走って
明るい時間に戻って来ます。


バフ掛け

ジャイアン号のセブンスターのバフ掛けをしようと思い

ジャイアン号ホイールバフ掛け (1)作業を始めたんだけど

リムのバフ掛けは思った以上に

大変でキャパオーバー

直ぐに心が折れました。

色も入れる事になったのでちゃんとした所でバフって貰います・・・

ジャイアン号ホイールバフ掛け (2)僕が出来る範囲のバフ掛けは

ドラムパネル程度です。

ジャイアン号のセブンスターは

外注送りだなぁ・・・

ジャイアン号ホイールバフ掛け (3)取合えずリテーナーのねじ山が

痛んでいるのでリタップ。

これで仕上がってくれば

ベアリングリテーナーもすんなりと

ジャイアン号ホイールバフ掛け (4)納まってくれますからね。

フロント側も同じくリタップしたので

これで外注に出せます。



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (1)ついでに入荷してきた大阪H号用

アゲインACGカバーのバフ掛けなんですが

砂型なので表面のアバタが



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (2)結構あるんですよねぇ・・・

まずはバフを掛ける前に

このアバタの下地処理から開始。



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (3)耐水ペーパーでシコシコと

砂型のアバタを取るのですが

これがまた大変で・・・



大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (4)一旦バフってみたけど

思って居たほど表面が綺麗にならず

もう一度#1000の耐水ペーパーで

シコシコと仕上げてから

大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (5)もう一度バフってみましたが

これが限界・・・

僕が出しているバフ屋さんでも

丸一日以上掛かると思います。

大阪H号用アゲインACGカバーバフ掛け (6)なのでこの辺で許してもらおうと思い

中身を組立てました・・・

ちゃんとした所に出すと綺麗に仕上がりますが

料金もそれに基づいてお高いです。

今週中のお仕事の準備完了とりあえず今週末に作業する分は

仕上がったので、明日からさいとうR号の

エンジン組立て作業に集中出来ると思います。

目指せ!13日シェイクダウン!!

ジャイアン号の部品発見!明日作業予定のさいとうRの

部品を整理していたら

ジャイアン号の部品を発見しました。

ちゃんと洗浄していたのを忘れてた・・・

お騒がせしました!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月05日

キャリロコンロッド入荷3

3月にしては貴重な気温の高さと天気の良さ
こんな日は軽く身体を慣らす為にも
走りに行きたい気分ですね。
でも、僕はやる事が一杯有り過ぎて
てんてこ舞いな一日でしたが
急遽工具を買いに弟に店番を任せて
バイクで一っ走り出来ました。
ええきょっちやぁー。


今日の開店前の男

まさか今日は?いやきっと今日もと思っていたら

170305今日の開店前の男 (1)やっぱり期待通り開店前にやって来た。

今日はアウターケースのバフ掛けを

するみたいですね・・・

その前に耐水ペーパーで下地処理して

170305今日の開店前の男 (2)さも今日の作業を予定通りこなすかの如く

バフ掛けを始め出しました。

あのぉ・・・僕も今日バフ掛けするつもりで

予定して居たんですけどぉ・・・

ジャイアン号セブンスターウエットブラスト仕上げ (1)僕は取合えず昨日ブラスト出来なかった

ホイールをブラスト仕上げ。

結構腐食があるのかと思ってたけど

それ程でも無かったかな。

ジャイアン号セブンスターウエットブラスト仕上げ (2)リムなどをバフるのですが

やっぱり色を入れた方が

締まった感じが出て

良いかも知れない・・・

そう言えば昨日ジャイアンに不用な部品を持って帰って貰ったけど

多分バルブリテーナーとかコッター、シートが無いので

混ざって持って帰ってしまったかも知れない・・・

強制労働拒否の弟そして銀ちゃんと入れ違いで

やって来た弟と姪。

精神の部屋に照明を付けてもらうのに

材料と仕掛けの打合せをした後

何か部品を数点万引きされ、その場で取付け始めてました・・・


CP1号、さいとうR用キャリロコンロッド入荷

ギリギリのタイミングでキャリロのコンロッドが入荷!

キャリロコンロッド入荷大端内径コードが分からないので

実測しないとダメらしい・・・

まぁこれでコンロッドの大端が

千切れる事は無くなるのだろうけど

次はピストンピンが曲がってピストンが割れるだろうから

本当は15φのピストンピンにしたい所です。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (1)まずはデーター取りから

純正のコンロッド本体の重量測定

255g重量記号Cです。



さいとうRキャリロコンロッド取付け (2)次にキャリロ製コンロッドの重量測定。

264gなので純正の重量記号で言えば

Eになります。

因みに僕や銀ちゃんのレーサーに使ってる

コンロッドの重量記号はBなので、245.1〜250gになります。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (3)内径を測定した所、記号で言えば

選択番号は1になりました。

念の為プラスチゲージで測定するのですが

締め付けトルクが驚きのトルクだった。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (4)クリアランスは0.38ぐらいかな?

まぁこんなもんで良いでしょう。





さいとうRキャリロコンロッド取付け (5)次にクランクケースを加工するのですが

これが結構面倒で・・・

飽きて来るので、適当に休憩しながら

加工をして行きます。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (6)必要なサイズのコンロッドメタルの

在庫が無かったので発注。

結果的に今日はここまで。

火曜日から作業再開になります。


本日のご来店

昨日納車したGTH号が早速100キロ走行してきたので

マフラーの増し締めと、初期不良調整の為にご来店。

170305GTH号ご夫婦でご来店何と!ご夫婦で走って来たらしく

CB250もご一緒にご来店でした。

キャブの調整とアクセル調整

ガソリンコックの交換をしました。

しかしご夫婦で走れるなんて良いですねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月04日

ジャイアン号復活への道その153

昨日は殆ど仕事になりませんでしたが
店内が片付いて、PITも多少広くなり
作業効率も良くなったと思います。
後は新しく出来た精神の部屋で
ゴミと必要な部品を分ける鍛錬をするだけです。


精神の部屋完成

夕方ちょっとバタバタしてしまい、ほったらかしになってしまいましたが

瞑想室精神の部屋完成 (1)コンプレッサー室に大きな棚が

完成しました。

相当の物が乗せられる上に

僕が乗っても大丈夫なぐらい頑丈です。

瞑想室精神の部屋完成 (2)しかもフローリングまで貼って貰い

この部屋で座禅を組んで瞑想も出来ます。

何ならそのまま修行を積んで

即身仏に成れる位の部屋が完成しました。

照明が無いので、明日やって来る弟に強制労働で照明を付ける事にします。


今日の開店前の男

ずっと夜勤が続いている銀ちゃんの最近は

170304の開店前の男 (1)開店前の男になってます。

今日も開店前に店にやって来て

何をやるのかと思えば

塗装を剥がしたホイールを持ち込んで

170304の開店前の男 (2)はい、ブラスト!

寝る間を削っての作業・・・

身体を壊さないかが心配ですが

閉店前も開店前もそうそう変わらない気がします。


ジャイアン号当時物セブンスター分解

硬化しきった2006年製アローマックスを

ホイールから取外すのは大変だろうと思い

ジャイアン号セブンスターOH (1)銀ちゃんが居る間に手伝ってもらい

ホイールから力ずくで

取り外します。



ジャイアン号セブンスターOH (2)二人掛で何とかフロントタイヤを

取外せました。





ジャイアン号セブンスターOH (3)リアタイヤも同じ状態なので

これも二人掛かりで

力ずくで剥がし取る感じです。



ジャイアン号セブンスターOH (4)何とかタイヤは剥がせました。

銀ちゃんが居なかったら

多分無理だったと思う。



ジャイアン号セブンスターOH (5)ベアリングリテーナーを外したら

リテーナーが真っ二つに割れましたが

何とか取外せました。

フロントは意外と簡単。

ジャイアン号セブンスターOH (6)ベアリングを取外して

これからリメイクの準備

リムにはシルバーの塗装が

してあるようなので

ジャイアン号セブンスターOH (7)リムーバーで剥がしてから

ウエットブラストで腐食した部分を

綺麗にして、リム関係をバフろうと

段取りをしていたら

170304ジャイアンご来店何か見慣れぬハーレーがやって来たぞ?

と、思って見ていたら

ご本人ご登場!w

諸々の打合せをしていたので

ホイールの仕上げが今日は出来ませんでした。


18号機改めGTH号納車

今日18号機グレートティチャーH氏のCB400Fの納車日です。

18号機改めGTH号納車 (1)晴天と暖かい気温に恵まれた

良い納車日となりました。

天候が悪くて中々試運転が出来なかったのですが

エンジンだけは時折掛けていたので

問題はありません。

これからこのフォアと共に楽しい時間を過ごして下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月02日

ジャイアン号復活への道その143

53歳の朝は激しい腰痛から始まったけど
沢山の方から嬉しいメッセージを頂いて
少し元気になった気がします。
中でも多分15年ぶりぐらいの方からの
メッセージがとても懐かしく、嬉しく思いました。
このSNSの世の中になって居なければ
再会する事も無かったと思うと
時代に感謝するべきですね。
誠司53歳にして、少し頭を使うようになった現役不良。


さいとうRエンジン組立て延期

今日からさいとうRのエンジンを組もうかと思っていたのですが

さいとうRカウルステー追加 (1)どうやらキャリロのコンロッドが

今週中に入荷してくるらしい・・・

なので、エンジンの組立ては

来週になると思います。

さいとうRカウルステー追加 (2)追加のカウルステーも出来上がったので

後はキャリロのコンロッドが入荷すれば

13日に予定しているシェイクダウンに

間に合うはずです。

170301定休日の男そんな定休日だった昨日。

外回りから帰って来るのを

待ち構えていた銀ちゃんがご来店・・・

何やらまた春に向けてやってました。


スマホケース入荷

商品見本とご注文を頂いていたスマホケースが出来上がりました。

スマホケース入荷IP7用が2個、IP6用が1個、IP5S用が1個

404SH用が1個です。

在庫分としてはIP7用赤黒が2個、黄黒が1個

IP6用黄黒が1個です。

その他機種もお受け出来ます。


ジャイアン号イグニッションキー組替えとシート張替え

行方不明だったジャイアン号のイグニッションキーが

ジャイアン号シートキー組替え (1)荷物を片付けていたら見つかった!

何と段ボール箱の蓋の裏に隠れていた・・・

あれだけ探していたのに

荷物を右から左へ移動させる時に発見です。

ジャイアン号シートキー組替え (2)またこのイグニッションキーと

シートキーが全部バラバラなので

一つのキーで使えるように

シートキー側を組替えます。

ジャイアン号シートキー組替え (3)取合えず部品取りの為全部バラバラにし

状態の良い物をベースに

中身を入替えて

イグニッションキーに合わせて組替え。

ジャイアン号シートキー組替え (4)小さなスプリングを飛ばしたり

細かい作業で、老眼の目を酷使して

やっと組替えが完了。

まぁ今日は腰痛が激しいので丁度良かった。

ジャイアン号シートキー組替え (5)取合えずシートキーだけを取付けました。

今週は色々とバタバタするのにこの腰痛で

思う様に仕事が出来ません・・・

もう最悪な53歳の始まりの日でした。

ジャイアン号シートキー組替え (6)イグニッションキーも何とか取付けました。

ハンドルロックもOKです。

唯一残念なのがキー本体の

ウイングマークが現行のものである事かな。

ジャイアン号シート張替え (1)次にシートの張替え

新品のシートがあるから

そっちを使えば良いのに・・・と思いながら



ジャイアン号シート張替え (2)張替えました。

シート表皮も中古品だったので

ちょっと硬化しており

引っ張ると縫い目にほつれが・・・

ジャイアン号シート張替え (3)それでも何とか張替えを終えて

シートを固定。

二段ロックが掛からないので

調整が必要だなぁ。

そんな事をやっていたら、姫がご来店!

僕のお誕生日に手作りのケーキを持って来てくれました。

まさかのサプライズに嬉しくて、鳥肌が立った。

ありがたく頂きます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月28日

ジャイアン号復活への道その133

毎年同じ様にぼやいてますが
今日で2月も終りです・・・
明日から3月になり僕は52歳最後の日になります。
特に52歳最後の日だからと言って
何かをするつもりも無いのですが
後何年あほな事が出来るのかなぁと
考えてしまいますねぇ。


バッテンキャリパーサポート量産化へ

バッテンキャリパーのテストとダメ出しも終わったので

バッテンキャリパーサポート量産化へ量産化へ向けて動き出します。

明日テスト用車両を持ち込んで

最終の打合せをやってから

量産化になると思います。

初期ロットは10個作りますが、既に5個ご予約を頂いております。


ジャイアン号Wディスク化加工

先日持ち込まれたジャイアン号の部品を取付けて行きます。

ジャイアン号メーター周り取付け新品の国内398用スピードメーターと

同じく新品のタコメーターを取付け

純正のインジケーターも取付けました。

イグニッションキーを預かったはずなのに

何処に行ったのか行方不明で捜索中です・・・

ジャイアン号フェンダー再メッキ再メッキに出すフェンダー類

ディスク盤は平面研磨に出します。

フェンダーも再メッキの下地処理を

済ませるのですが、その前に

ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (1)フロントフェンダーをWディスク用に

加工してから、再メッキに出します。





ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (2)右側にキャリパーホルダージョイントが

入る様にカットして、パイプが通る様に曲げて

取付けボルトの穴位置も合わせました。



ジャイアン号Wディスク化用フェンダー加工 (3)フロントフォークを入れて

フェンダーを仮付けして問題が無いかチェック。

これで下地処理をして再メッキに出します。



ジャイアン号フェンダー再メッキ下地処理完了フェンダー類の下地処理完了です。

これで再メッキに出します。





ジャイアン号ブレーキマスターボーリングマスターシリンダーは

アルマイト仕上げ後に

5/8にボーリング出します。



ジャイアン号ヨシムラモンロー取付けリアサスをヨシムラモンローに交換。

チェーンカバーは取付けません。





ジャイアン号メインハーネス取付け (1)次に純正新品メインハーネスを

フレームに這わせます。





ジャイアン号メインハーネス取付け (3)サクッと完了。

イグニッションキーは本当に

何処に行ったんだろうか・・・



ジャイアン号メインハーネス取付け (2)取合えず今日のジャイアン号は

ここまでで終了です。

明日は定休日ですが外回り

2日からは先にさいとうRの

エンジンを仕上げて、13日にシェイクダウン予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

ジャイアン号復活への道その123

サニトラの修理が終り戻って来ました。
まさかのオイル漏れ原因でしたが
修理代もお安くサービスして頂き
とても助かりました。
今の所の予定ですがサニトラだとどうしても限界があるので
先の事も考えて車を買い替えようかと考え中です。
何方かサニトラを買ってくれないかなぁ・・・


ジャイアン号宝物庫大放出

結構なパーツを抱え込んでいたはずのジャイアン。

ジャイアン宝物庫大放出 (1)昨日宝物庫を整理して

CPに部品を持ち込んで来られたので

部品のチェックと不用部品の処分を

依頼されました。

ジャイアン宝物庫大放出 (2)30年前購入したセブンスター

ジャイアン号にはこれを使う予定なので

リメイクしないと・・・

タンクもリペイントになります。

ジャイアン宝物庫大放出 (3)新品国内398用スピードメーターと

タコメーターです。

本人は売るつもりだったのですが

ジャイアン号に付ける事にします。

ジャイアン宝物庫大放出 (4)ロックハートのオイルクーラー黒とメッキ

キジマの新品黒コアと珍しいフォーク系の

オイルクーラーキットが2セット

これは近日オークション行きかな。

ジャイアン宝物庫大放出 (5)新品の純正シート革も販売予定。

CJフェンダーも出てきたし

絶版のクラッチ関係部品もあった。



ジャイアン宝物庫大放出 (6)新品未使用純正シートASSY

これも販売予定です。





ジャイアン宝物庫大放出 (7)新品のシビエが2個と

中古のシビエが2個

これも販売予定。



ジャイアン宝物庫大放出 (8)これはお宝のヨシムラモンロー新品

これは勿体無いので

ジャイアン号に付けましょう!



ジャイアン宝物庫大放出 (9)当時物ヨシムラハイカムst1と

ウエダハイカムst2

ウエダのハイカムst2は販売予定。



ジャイアン宝物庫大放出 (10)絶版部品の純正新品メインハーネス

これはジャイアン号に取付けます。





ジャイアン宝物庫大放出 (11)リアサス達、純正中古良品と

アルミコニー鉄コニーとそのボディだけ

貴重なCB400F用絶版WORKS製リアサス

アッパーホルダーが行方不明です・・・

ジャイアン宝物庫大放出 (12)黒とアルミカラーのリード製ウインカー

各1台分とキジマ?メーカー不明の

セパレートハンドル

これも販売予定です。

CAD製トップブリッジ (1)メイドインUSACAD製の

アルミ削り出しトップブリッジ

新品です。



新品セレクトBS (1)何とセレクトのバックステップ

箱入り新品未使用も出て来ました。

取合えずザックリと第一便はこれだけ

適当にオークションに出品して行きます。

まだウエダのアルミスイングアームも転がっているらしい。

こんな事をやっていたら、あっという間に一日が終わってしまった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月21日

ジャイアン号復活への道その113

【臨時休業のお知らせ】
2月23日木曜日は2ヵ月ぶりになる
骨折した小指の定期健診の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


さいとうRカウル手直し

来月のシェイクダウンに向けて今月末ぐらいから

エンジン仕上げ作業に入る予定のさいとうR号の

さいとうRカウル手直しカウルステー手直しの為

明日の定休日に行ってきます。

日数的にギリギリなので

カウルステーの手直しが終り次第

予定では3月2日にはエンジンを組立て開始するつもりです。

あ!3月2日って僕の53歳の誕生日やんか!


ジャイアン号不足純正部品入荷

昨日オーナーと電話で打合せして、大方の部品が出てきたらしい。

新品部品も多数あるらしく、取って置いても仕方が無いので

「使いましょう!」と言う事になりました。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (1)そして今日、恐らくこれで殆どの

エンジン関係や外装関係の

不足純正部品が入荷してきました。



ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (2)メーター周りロアカバーとクッションを取付けて

当時物新品メーターとインジケーター

イグニッションキー、新品シビエ待ちになりました。

メインハーネスはどうするのか聞いてなかった。

後まだ買ってない部品はハンドルスイッチやキャブのインシュレーター

バックミラー、ウインカー、ワイヤー関係、タイヤぐらいかな。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (3)今フルレストアで純正、リプレイス部品を揃えると

多分25万は超えて来るぐらいの

値段になってしまってます。

これから部品はドンドン無くなり高騰するでしょうね。

ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (4)クラッチレリーズのOリングが

在庫切れだったので組めなかったのですが

Oリングを交換して組立てが出来ました。



ジャイアン号用不足純正部品入荷その2 (5)クラッチカバーにレリーズをセットして

クラッチの下拵えが整いました。

フェンダー類などのメッキ部品は

純正品を再メッキするので

この時点で完成は1ヶ月ぐらい先になる事は確定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月19日

ジャイアン号復活への道その9

サニトラの継続車検が終わって
無事に戻って来ました。
気になる箇所の修理も終わりました。
後はオイル漏れが直っているのかを
チェックしながら走ってみます。


ジャイアン号エンジン下拵え

純正オリジナル風塗装で仕上げたエンジンカバー類の

ジャイアン号エンジンカバー類純正風塗装完了 (1)塗装が終り戻ってきたので

早速エンジン組立ての下拵えを

進めて行く事にします。



ジャイアン号エンジンカバー類純正風塗装完了 (2)まずはアッパーケースから下拵え。

スタッドボルトは全部抜けたので

メッキ仕様に変更して取付けて

入れれる臓物を入れて行きます。

ジャイアン号エンジン下拵え (1)メッキ仕様のスタッドボルト

真直ぐ入れました。





ジャイアン号エンジン下拵え (2)クランクとミッション以外の具を入れて

アッパーケースの下拵えが完了。





ジャイアン号エンジン下拵え (3)ロアケースも下拵え完了。

当然ですがオイルシールホルダーも

デフォルトで付いてきます。



ジャイアン号エンジン下拵え (4)ACGカバーもサクサクっと

組立てます。





ジャイアン号エンジン下拵え (5)ヘッドカバーにロッカーアームと

タコメーターギヤーをセットしておきます。





ジャイアン号エンジン下拵え (6)これもサクサクッと

下拵え完了です。





ジャイアン号エンジン下拵え (7)クラッチカバーもオイルシールを入れて

これでカバー類の下拵えは完了しました。

後は臓物の手入れを済ませます。



ジャイアン号エンジン下拵え (8)次にこの固着した

カムチェーンテンショナーアームを

動く様に削ります。



ジャイアン号エンジン下拵え (9)強度的には問題無いので

干渉して固着しない程度に削って

動く様にしてしまいます。

これで干渉する率や固着する率も下がります。

ジャイアン号クラッチアウターリビルド (1)次、クラッチアウターのリビルド

ダンパーがグズグズになっているので

交換する事にしました。



ジャイアン号クラッチアウターリビルド (2)作業途中の写真は取り忘れましたが

はい完成です。

これで大方の下拵えは完了です。

後はピストンが届き次第

内燃機加工送りになります。


本日のご来店

今日は天気も良いので、誰か来るかなぁと思っていたら

旧2号機のOさんがリアサスの調子をみる為に試運転でご来店。

170219本日のご来店その後、京都から始めてのご来店は

当時、親父が乗っていた国内408を

息子が引き継いで乗ると言う

羨ましい歴史のある車両です。

試乗させて頂きましたが、少しキャブが愚図る程度で

中々調子が良くて状態の良いフォアでした。

少し点火時期を調整して、今後のメンテナンスの方向性のご相談でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

ジャイアン号復活への道その83

昨日ジャイアン号オーナーから電話が鳴り
やっと禁断の扉を開けて
お宝を掘り出す事になったらしいです。
一体何が出てくるのかが楽しみな宝物庫に
僕も発掘隊員として参加したいです。
多分紙物のお宝は保管環境の良い所にあると思うけど
部品関係は余程しっかりした保管環境じゃないと
10年以上も埋もれていると厳しいかもねw
何が出てくるのか楽しみです。


CB400Fスマホケースとバッテンキャリパー

週末の今日は午前中嫁に店番してもらい

病院で治療を受けて午後からの作業で、ゴソゴソしていると

408タイプスマホケース (1)デザイン試作のスマホケースが届いた。

こちらは408タイプのデザインです。

スマホはIP7用のケースになりますが

大体の機種に対応して製作できます。

398タイプスマホケース (2)こちらは398タイプのデザイン。

中にはカードが2枚入る様になってます。

これはIP6用のケースです。

デザインも含めて全て受注生産になります。

お値段は全ての機種で税込み¥2,700で承ります。

ボツデザイン (1)ボツデザイン (2)







こっちはボツになったデザインで僕専用になってます・・・

ブレーキキャリパーリビルド (1)で、今日の作業ですが

マッスル化スポークホイール用の

リアブレーキマスターのリビルド

1セット予備で作っておきます。

ブレーキキャリパーリビルド (2)キャリパーサポートも製作済みなので

これでホイールと1セット予備が出来ました。

次にバッテンキャリパーのリビルド品を

何個か作ってキャリパーサポートと

ブレーキキャリパーリビルド (3)セットで販売出来る様にします。

本体は黒とガンメタの2色作ってみました。

ブーツ、ピストン、シール、ボルト類などは

全て新品を使ってます。

ブレーキキャリパーリビルド (4)取合えずバッテンキャリパーを

3個確保しました。

1個は展示用になると思うので

実質キャリパーサポートとセットになるのは

2個だけですが、追々揃えて行こうと思ってます。


ジャイアン号不足純正部品入荷

夕方前にジャイアン号用の不足していた純正部品が入荷。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (1)これだけの部品ですが

フロントブレーキ関係以外は

全部取付けてしまいます。



ジャイアン号不足純正部品入荷 (2)何処に何を付けたのかは微妙ですが

リアブレーキスイッチ関係や

マフラーステーも取付き

メインスタンドストッパーが付きました。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (3)サイドカバーグロメットやタンククッション

ウインカーリレー、ウインカーステーなど

細かな部品が取付きました。

もうこの時点で純正部品代は軽く

ジャイアン号不足純正部品入荷 (4)7万円を超えてますし

全体では片手を遥かに超えてます・・・

この先はジャイアンの

宝物庫次第になると思います。

まだ不足している部品もあるし、これからエンジンの組立てに入ると

やっぱり部品代だけでも20万は掛かるでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

ジャイアン号復活への道その73

転倒して腰を強打してからどうも調子が悪いのですが
日に日に痛みは治まっているかと思っていたら
今日は結構腰から右足の付け根に掛けて結構痛い
病院には通っているし、シップと痛み止めで
何とか過ごしてますが
糖尿病との絡みで、怪我をすると治りが悪いらしい・・・
これからなるべくこけないようにしないと・・・


ジャイアン号フレーム組立て三日目

今ある部品で、取付けが出来る部品を大方取付けたので

今日は仮の部品を取付けて、ローリング出来るようにします。

ジャイアン号仮自立 (1)まずはローリング用

ヨシムラアルミハンドルと

フロントフォークを装着。



ジャイアン号仮自立 (2)ローリング用フロントタイヤホイールを装着。

予定では当時物セブンスターに

Wディスクになる予定ですが

まだ分かりません。

ジャイアン号仮自立 (3)リアタイヤホイールも装着完了。

これでローリング出来るようになったので

PITにも作業スペースが確保出来ます。

ここから後の作業は急減速になるかなぁ・・・

ジャイアン号黒小物取付け残りの部品も取付けれる物は

取付けて行きます。

ちょっと曲がってますが

純正ヘッドライトステーを取付けました。

明日不足の純正部品が入荷してくるので、黒物はほぼ取付けが完了します。


ロードパルLステップゴム

僕の通勤号ロードパルLのステップゴムが朽ち無くなって仕舞い

ロードパルL用ステップゴム新品は絶版だったので

Yオクでポチッて購入。

割と状態は良いけど

結構硬化しちゃってる感じです。

ロードパルL用ステップゴム取付け (1)どうやら少し形が違うようですが

何れにしてもかっこ悪いので

取合えず右側に取付けて



ロードパルL用ステップゴム取付け (2)このカッコ悪さから開放されました。

足を乗せると動くので

エポキシボンドで固定しないと

また落として仕舞いそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月16日

ジャイアン号復活への道その63

バレンタインの日に姫がわざわざやって来て
僕の身体を労わって
愛情がこもったチョコ代わりの糖分の少ない
お団子やチーズケーキを頂きました。
家に帰ると嫁がチョコレートケーキを用意してあり
久し振りに心和む一日でした。


人生初の3年間無検挙

思えば中学校の時に無免許で捕まり

2017免許更新16歳で免許を取得したその日から免停・・・

僕の免許人生の中で初めて

3年間無検挙での免許証更新。

青の5年になりました。

この5年の高いハードルでゴールド免許まで到達出来るのか?・・・俺!


ジャイアン号フレーム組立て二日目

塗装から戻り、部品もある程度揃ったので

ジャイアン号フレーム組立二日目 (1)早速組立て作業を開始。

まずはスイングアームのブッシュ交換と

クッションロアブッシュも新品に交換して



ジャイアン号フレーム組立二日目 (2)フレームに組付けました。

リアサスはレアな当時物

新品未使用のヨシムラモンローを

多分付けるはずです。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (4)純正ステムベアリングを入れて

ステムとトップブリッジをセット

メーターステーを仮置き。

398なので速度警告灯のステムナットです。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (6)品取り車両から電装部品を移植。

ゴムが劣化しているので

交換出来る物は交換しますし

ヒューズはサーキットプロテクションにしました。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (7)取合えず部品が揃っている物に関しては

ある程度装着完了です。

エンジンマウントボルトなども

部品の不足が無いように仮付け。

取合えず今日はここまでで終了。

多分この先はジャイアンが部品を持って来てくれないと進まないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

ジャイアン号復活への道その33

レーサーをPITに持って来て足回りの
交換作業をしたい銀ちゃん。
でもPITは満タン状態なんですが
タイミング良く今日、車両2台の納車があるので
連休明けのPITは銀ちゃんに占拠される事が
決定してます・・・
因みに明日の定休日は午後からちょっとだけ出勤する予定。


ジャイアン号ベースエンジンブラスト

塗装に出すケースのブラストを先に終わらせたので

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (1)今日から他の部分のブラストに取掛かります。

まずはロアケースから

今日みたいに寒い日の水仕事は

堪えますねぇ・・・

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (2)約2時間後

指先の感覚も無くなり始めた頃に

仕上がりました。



ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (3)指先の感覚を取り戻す為にも

リタップ掃除をやってしまいます。

まだ時間の掛かるシリンダーとヘッド

オイルパンが残ってるので

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (4)少しでも減らそうと作業して

今日はここまでで終了。

もう寒くて手が悴んでいるので

やる気スイッチOFFです。

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (5)天気の良い合間に車両を

引き取りに来てくださったので

銀ちゃんの作業スペースも確保出来ました。

銀ちゃんが作業をしている間に

シリンダーとヘッドのブラストをする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

ジャイアン号復活への道その23

この所、毎週末に天気が悪い状況が続いて
納車関係が気になる所です。
天気が悪くなると作業予定も
目処が立たなくなるからねぇ・・・
思えば去年の9月ぐらいから
週末になると天気が悪くなる傾向ですね。
そんな天気の中今日嫁は
友達と鶴橋へ遊びにサッサと出掛けて行きました。
「カルビハウスでチャンジャ買ってきてぇ!」


ジャイアン号ベースエンジン分解

来週初めには余計な所まで丸塗りされたフレームが

ジャイアン号ベースエンジン分解 (1)綺麗に塗り直されて

戻って来る予定のジャイアン号。

今日からベースエンジンの

分解に取掛かります。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (2)良いのか悪いのかエンジンオイルは

入って居ないようなので

このまま分解開始となります。



ジャイアン号ベースエンジン分解 (3)まずヘッドカバーを取外して

エンジンの状態をチェック。

磨耗も極めて少なくカジリも無い

良い状態のエンジンのようです。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (4)クラッチアウターはガタガタでNG

まぁ多分ジャイアンの事だから

新品ぐらいは当たり前のように

持っていると思います。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (5)腰上はO/Hされているようで

恐らくピストンは0.25mmか0.5mmぐらいの

408タイプのOSピストンが

入っていると思います。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (6)やっぱり408タイプ純正の

0.5mmOSピストンが入ってました。

398エンジンに408タイプのピストンを入れると

0.7mm上死点が下がるので

ジャイアン号ベースエンジン分解 (7)実圧縮圧力もかなり下がり

パワーダウンになってしまいます。

カムチェーンは強化タイプですが

カシメのカムチェーンなので

ジャイアン号ベースエンジン分解 (8)腰下は開けて無いのは確実ですね。

オイルパンを取外して異物のチェック。

特に心配するような物は無かった。



ジャイアン号ベースエンジン分解 (9)意外と磨耗していたドラムセンターと

ニュートラルストッパー。

ポジティブストッパーもピンが磨耗して

カシメも緩んでました。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (10)未開封の腰下をパッカーン!っと

割りました!

クランクメタルの状態は

問題無いレベルです。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (11)カムチェーンテンショナーアームは

ご臨終でした。

状態の良い所と悪い所が

極端なエンジンですね。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (1)分解したエンジンケースのブラスト

純正風塗装をするので

先にアッパーケースやカバー類を

仕上げて仕舞います。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (2)アッパーケースのリタップ掃除。

スプロケカバー、クラッチカバー

レリーズカバー、レベルゲージ、ACGカバー

オイルフィルターケース、ヘッドカバー

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (4)この辺りを先にブラストで仕上げて

純正風オリジナル塗装に出します。

今日は結構集中して作業が出来たので

割と進みました。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (5)最後にヘッドカバーを分解して

ウエットブラスト仕上げ。

これでエンジン塗装準備が整いました。

フレームが届いた時に交換で

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (7)このエンジンカバー類は塗装に出します。

後はジャイアンがどれだけ純正部品を

抱え込んでいるのかで

発注する部品が変わって来るので

打合せしながら進めて行きます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

春まだ遠し3

そろそろ花粉症の心配をする時期なのですが
この寒さのおかげで花粉もまだ飛んでない感じ。
その寒いのが良いのか悪いのか微妙ですが
インフルエンザも流行っているので
マスクはずっと付けっぱなし。
この前、嫁が安物のマスクを買ってきた。
安物なのでゴムが雑くて耳が千切れそうになっていて
おかげで今両耳共、出血中で痛いです・・・


茨木D号カバー類ブラスト三日目

オーナーに作業費用の件を伝えて、作業は続行となりました。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (1)クラッチカバーとオイルパンを外すので

マフラーを取外し、ステップやブレーキも

取外してからクラッチカバーの取外し



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (2)オイルシール類も取外して

サクサクッとブラスト完了。

これで満足して貰えると思います。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (3)オイルシール、Oリングを新品にして

取付け完了です。

ブレーキカムがCB350F用だったので

調整がややこしかった・・・

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (4)次にオイルパンを取外してブラスト。

オイルパンの中に

何も入って無ければ良いのですが・・・



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (5)どうやら心配するほどの事も無く

何も異物は入っていませんでしたし

スラッジも少ないので

エンジンの状態は良さそうです。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (6)でも・・・

オイルパン本体がNGだった。

ドレンボルトのネジ山上がり。

もう面倒なので交換する事にしました。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (7)サクサクッとオイルパンの取付け完了。

ドレンボルトの部分に

油温センサーが付いているので

ちょっと面倒です。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (8)マフラー取付け完了。

これで下回りの作業は終了。

次はシリンダーヘッドに取掛かります。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (9)やはりエンジンの状態は良く

磨耗も少ないようで

オイル管理もちゃんとしていたようです。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (10)ロッカーアームもカジリも無く

極めて状態が良いエンジンです。





茨木D号カバー類ブラスト三日目  (11)タコメーターギヤーと

ロッカーアームを取外して

ブラストを施工。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (12)サクサクッとブラストを終えて組立て

ヘッドカバーもサクッと

搭載完了しちゃいました。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (13)エンジンオイルを入れて

これで完成。

週末の納車予定ですが

天気が心配です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

明日の営業時間のお知らせ3

【明日の営業時間のお知らせ】
明日2月7日火曜日は血液検査のため
17時に閉店となります。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


茨木T号カバー類ブラスト二日目

今回の様なご依頼は余り無いパターン。

施工費用の件で、オーナーとしっかり打合せ出来てなかったので

見積もりを作ってみましたが、意外と費用が掛かる事が判明。

ましてやオイルパンを外したり、ヘッドカバーを外すと

気になる所も出てくるやも知れませんからね。

取り合えずオーナーと要再打合せをしてから作業を進めて行きます。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (1)まずは費用的にもそんなに

掛からないカバー類のブラストから

進めて行く事にしました。

まずはオイルフィルターケース

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (2)サクサクッとブラスト完了。

センターボルトも錆びていたので

再メッキ品と交換しました。



茨木D号カバー類ブラスト二日目 (3)次にクラッチカバーなんですが

オイルシールなどを交換しないとダメなので

レリーズカバーとフィラーキャップだけ

先に済ませる事にします。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (4)ヘッドカバーもタコメーターギヤーや

ロッカーアームを取外さないとダメなので

これも打合せ後にするとして

ブリーザーカバーを先にやっつけます。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (5)取り合えず二日目の作業としてはここまで

ガスケット、オイルシールや

ほぼO/Hレベルになる部分は

費用が掛かる部分なので

ちゃんと了解を頂いてから作業に取掛かる事にします。


三代目号シリンダーヘッド増し締め

「納車は何時でも良いよ!」と仰って下さるのですが

三代目号シリンダーヘッド増し締め170206PITの都合もあるので

サクサクッとやっつけます。

これで今回お預かりした作業の

全てが完了しました。

後は納車の日程を打合せするだけです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月21日

18号機ご成約3

 昨日は嫁の会社の新年会だった。
本当ならCPも14日に新年会を行う予定でしたが
ちょっとした段取りが悪くて
来月2月11日に新年会をやろうと言う流れになったけど
連休だし、それまでに1号機が完全復活すれば
きっと、さいとうさんが翌日の第二日曜日の
月例ツーリングに行こうと言うと思うので
どうなるのかは今の所未定ですが
11日は一応予定は開けて置いてください。


18号機ご成約

昨年末からご相談を頂いていた京都のH様が本日ご来店。

18号機ご成約 (1)家族会議や保管場所の問題などを

クリアー出来たらしく

後は大型免許を取りに行くだけとなり

本日フルレストアの408をご成約に!

18号機ご成約 (2)これからこの車両と共に

楽しいバイクライフを過ごせると思います。

そのお手伝いを出来る事が

僕にとっても嬉しく思います。

18号機ご成約 (3)ショーウインドウの開いたスペースには

取合えず不動車の銀ちゃん号を上げました。

売れたらごめんw

急いで398の中古車を仕上げないと!


1号機復活への道その9

もう我慢出来ない1号機の修理ですが

1号機フロント回り仮組み (1)フロントフェンダーがまだ

仕上がって来ないけど

Kファクトリー製フロントアクスルスライダーを

装着してみました。

1号機フロント回り仮組み (2)コスワースのスタビライザーも取付けて

ステアリングダンパーも装着

ビキニカウルは塗装中です。

後はスタックのタコメーターを修理しないと・・・

1号機フロント回り仮組み (3)それよりも取外した

フロントエンブレムが何処に行ったのかが

分からなくて、ずっと探していると

前に探していたアクセルワイヤーが出て来た・・・

スタックのタコメーターの挙動がおかしい原因を調査するついでに

速度警告灯をタコメーターに連動させて

シフトタイミングライト代わりに配線をしてみました。



取合えず8.000rpmでシフトタイミングランプが点灯する様にセット。

光ると何か嬉しいね。

後もう少しで完全復活です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

18号機商談中3

フルレストアして昨年末からショーウインドウに
飾ってあった408ccのCB400F。
何人かの方からご商談を頂いており
まだ売約済みにはなっておりませんが
去年からご相談を頂いている方が今週末にご来店を予定しており
これで決まるのかなぁ・・・と言う感じです。
398ccと408ccのレストア内用は何も変わらず
コストも同じなので、単純にベース車両の差が
価格差になるだけで、408ccはコスパ的に割高なイメージですが
398ccの中古車店頭販売価格を考えれば
大型免許を取得しても、408ccに乗る方が
トータル的に安いと思います。


14号機製作準備

18号機の商談が決まれば次は14号機の製作に取掛かり

7号機を中古車として仕上げる為にその準備を始めます。

まだ1号機の復活と、さいとうRの製作もあるので

大掛かりな事は出来ませんがボチボチと進めて行きます。

7号機用新品タイヤホイール (1)まずは7号機と交換するホイールに

タイヤをセットして行くのですが

事故の影響なのか寒さのせいなのか

肩と首が痛くて頭痛が激しい・・・

7号機用新品タイヤホイール (2)気温が低く寒いのに痛みで

油汗を出しながらタイヤホイールの

セットが完了しました。

痛みが激しいのでやる気が失せてしまった。

7号機用リアフェンダー (1)少し休憩したら痛みも楽になったので

リアフェンダーを組立て

外装関係は7号機から14号機に

移植するので、面倒ですが交換の準備です。

7号機用前後ウインカー (1)新品レプリカライトステーに

ウインカーを取付け

リアウインカーもセット完了です。

後はやる気が出れば交換作業に取掛かります。


1号機とレーサーのFCR

不動になった1号機からFCR33を取外して、レーサーに装着していたのですが

1号機復活の目処が立ったのでレーサーからFCR33を取外して

FCR28とFCR33 (1)レーサーにはFCR28を取付けます。

先ずはFCR28のMJのチェックと交換。

それにフユーエルホースを

シングルからダブルに変更します。

FCR28とFCR33 (2)レーサー用FCR28MJ覚書

MJ#115.118.118.115に変更。

レーサーは少し濃くしてみました。

ホースも交換完了。

FCR28とFCR33 (3)レーサーに付けてある

特注FCR33を

取外してFCR28に戻します。



FCR28とFCR33 (4)サクッと交換完了。

FCR28は特注のショートスピゴット仕様で

ピックアップが良くなります。



FCR28とFCR33 (5)取外したFCR33もMJのチェック。

街乗り用FCR33MJ覚書

#115.118.118.115

街乗りは少し薄くしてみました。


本日のご来店

最強レベルの寒波と最強レベルの雨男のさいとうさんがご来店。

最強レベル雨雪男さいとうさんご来店「十字手裏剣キャリパー最高っすわぁ!」と

やって来たのですが、本等なら今日も

1本だけ鈴鹿へ行ってROCで

走る予定だったらしいのですが

170116今日の鈴鹿サーキット (1)生憎の天気で断念したらしいw

今週の水曜日と金曜日に

ROCの予定があるらしいけど

果たして天気がどうなる事やら。

170116今日の鈴鹿サーキット (2)そしてさいとうさんが店から帰る時も

雨、雪が降り出したのは言うまでもないだろう・・・

画像は今日の鈴鹿サーキットの

シケイン除雪前と除雪後です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月24日

さいとうR号準備開始3

今日は結局午前中だけ休業し
午後から小指のレントゲン撮影の為病院へ行き
午後14:30時からの営業となりました。


さいとうさん、旧2号機襲撃

11月22日良い夫婦の日に「かすうどん食いにいきましょう!」と

161122さいとう襲撃閉店間際に襲撃してくるさいとうさん。

もう嫁が晩ご飯の用意をしているので

丁重にお断りしましたが

かすうどんを食べに行きたいので

襲撃ではなく、計画的にお願いします。

男は黙ってピコ太郎昨日は定休日で

やっと理髪店へ行く事ができました。

今流行のピコ太郎ヘアーじゃありません。

何時もの男は黙ってパンチです。


18号機火入れ

18号機最後の作業、火入れとキャブ、点火時期の調整作業。

18号機火入れ同調調整 (1)準備は万端整い

いよいよ火入れになります。





18号機火入れ同調調整 (2)何時もの如くあっさりと火が入りました。

点火時期を仮に調整して

アイドリングを安定させてから



18号機火入れ同調調整 (3)キャブの同調調整。

概観とは違い、中の状態が良かったので

同調調整もあっさりと完了。



18号機火入れ同調調整 (4)良い感じのエンジンとキャブの仕上がりです。

フケ上がりも良いので

試運転が楽しみです。



18号機火入れ同調調整 (5)仮のタンクを乗せましたが

今ならお好みのカラーに仕様変更可能です。

年末にお買い得の車両が完成しました。

CB400Fオーナー入門に如何ですか?


骨折3ヵ月後の小指

今日午後から病院へ行き小指のレントゲン撮影。

骨折3ヶ月目の小指残念な事にまだ完全にくっ付いてませんが

僅かに骨が出来つつある様です。

自分で小指のリハビリをやってますが

ちゃんと曲がってくれないので

小銭がポロポロと落ちて行きます・・・


本日のご来店

レントゲン撮影待ちで40分もロスしてしまい

予定していた時間には戻れませんでしたが

161124本日のご来店 (1)オイル交換にご来店の三代目号さんに

少しお待ち頂いて、オイル交換作業に

取掛かりました。

沈殿物も特に無く、良い状態です。

161124本日のご来店 (2)天気予報では午後から晴れるはずでしたが

雲行きが怪しいので

作業を終えてサッサとご退散となりました。

今度の忘年会はお仕事で参加できないので

新年会を開催する予定です。

161124本日のご来店 (3)そして久々の黄色い君も半年ぶりに

やっとご来店!

路上復活へ向けて色々と打ち合わせ。

明日からエンジン復活作業に

取掛かる事になりました。

さいとうR用フレーム4月までそんなに余裕が無いので

今日本当なら、さいとうR用フレームの

仕込み作業をしたかったのですが

時間が無くて今日の作業は断念。

今から仕上げて遅くとも、来年3月にはシェイクダウンしないと間に合わない。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

取材お断りのお店3

【忘年会のご案内】
11月26日(土曜日)に忘年会を開催します。
場所:笑しょい酒場「十笑」
    大阪府枚方市渚西2-32-6
    駐車場有
    TEL 079-849-0500
    朝5時まで毎日営業
時間:19時頃スタート
会費:お一人4,500円ぐらい(2時間飲み放題)延長可能。
アクセス:京阪電車御殿山駅下車、徒歩3分。
人数確認の為、参加して頂ける方は前日までに参加表明をお願いします。


18号機火入れ前

今日は午後から雑誌の営業を兼ねた取材が来るらしいので

それまでに18号機の形をまとめたかった事もあり

18号機アゲインマフラー取付け (1)まずはマフラーの取付け。

アゲインのショート管です。





18号機アゲインマフラー取付け (2)取付け完了。

これでクラッチアウターの

ダンパーラバーが届けば

火入れ出来る状態です。

18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (1)取合えずダンパーのカシメピンを抜き

何時でも交換出来るように

準備を整えておきます。



18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (2)分解したついでに

ウエットブラストで綺麗に仕上げました。





18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (3)そんな事をやっていたら

ダンパーラバーが届いたので

早速組立てに入ります。



18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (5)はい完成!

これでエンジンの仕上げが出来ます。





18号機クラッチ仕上げ (1)サクサクッとクラッチをセット。







18号機クラッチ仕上げ (2)クラッチカバーはバフ仕上げ。







18号機点火系仕上げ点火系の仕上げ。

IGCは純正同等の新品。

プラグキャップはNGKをチョイス。



18号機実圧縮圧力チェック (1)18号機実圧縮圧力チェック (2)






18号機実圧縮圧力チェック (3)18号機実圧縮圧力チェック (4)







エンジンオイルを入れて実圧縮圧力のチェック。

ノーマルSTDなので平均0.9Mpaです。

18号機火入れ前キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事を確認。

同調調整の準備までやって

今日は終了。

明日は定休日なので、火入れは木曜日の午前中。

午後から小指のレントゲン撮影の為、2時間ぐらい不在です。


本日のご来店

友人の方から譲って貰ったと言うシャリーを見せびらかしに

161122本日のご来店某青い方がご来店。

今週末の忘年会の件を打ち合わせして

さっさとご帰宅されました。

そのタイミングで雑誌の取材の方がご来店。

電話の段階から取材はお断り気味だったので

色々とお話だけをして、また次回の企画にと言う事になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月18日

お問い合わせありがとう御座います。3

中古車の398について多くのお問い合わせを頂いております。
詳細は現オーナーの希望により書けませんが
CPでフルレストアして1年半
走行距離は2,000キロちょっと
最終的な仕様としましては、ノーマル仕様になりますが
それまでにご制約が決まれば
仕様変更は可能です価格はASKですので
お問い合わせ下さい。
また現在製作中の408も年末セールで
オーナーを募集しております。
今を逃すと、CB400Fオーナーになり辛い!
赤字覚悟CP18号機オーナーになりませんか?


18号機純正キャブO/H

今日は営業の方のご来客や電話が多い日で

18号機用キャブOH二日目 (1)手が止まりながらですが

キャブ本体の分解と洗浄をやってました。

見た目はもう土に返りそうな

キャブでしたが

18号機用キャブOH二日目 (2)手洗い洗浄でこんなに綺麗になりました。

フレーム、エンジンにも負けないぐらい

状態が良いです。



18号機用キャブOH二日目 (3)ボディ用の再メッキ部品を

拾い出してボディの組立てをしようと

思っていると、事故の件で電話が・・・

思うように仕事が進まない。

18号機用キャブOH二日目 (4)今日はエンジン搭載までやろうと

思っていたのに、結局ここまでで終了。

明日インナーパーツが入荷して来るので

サクサクッと仕上げて

エンジン搭載まではやりたいね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月08日

探す男3

朝からオイルレベルゲージを
1時間ぐらい探したけど出て来ないので
諦めました。
まぁその内「こんな所から出て来た!」って
見つかると期待してます。
そして明日は姫とツーリングなんだけど
この雨・・・大丈夫なんだろうか。


14号機部品準備

18号機のピストンにピストンリングを入れようと思っていたけど

在庫切れだったので、14号機の準備に取掛かります。

まずはローリング出切る様に足回りから。

14号機用ハブOH (1)リアハブのO/Hから開始。

ベアリングは当然の事、何時もの様に

スプロケダンパーも破壊して取り外します。

ハブだけよりもホイール付きの方が

14号機用ハブOH (2)何かと作業性が良いんですよね。

極稀に、スプロケハブダンパーが

綺麗に抜ける事もあります。



14号機用ハブOH (3)これで全部の部品を取外し完了。

リムとスポークは新品を使うので

一本づつ取外すよりも



14号機用ハブOH (4)全部ぶった切りです。

リムは状態が良ければ

拘りの再メッキ用に保管しますが

このリムは捨てます・・・

14号機用ハブOH (5)ウエットブラスト完了。

1セット作ってあったんだけど

知り合いの所へ行っちゃったからね。



14号機用ハブOH (6)ベアリングとリテーナーを入れましたが

スプロケハブダンパーの

在庫が無かったので

木曜日に仕上げます。


GL400ブレーキマスターO/H

ご近所の方からの依頼でGL400の

GL400ブレーキマスターOH (1)ブレーキマスターだけのO/H依頼です。

GLも前期と後期

シングルとダブルブレーキがあったので

インナーの部品番号を探すのに

GL400ブレーキマスターOH (2)結構手間取ったのですが

組付ける時は

サクサクッと出来上がっちゃいました。

品番を探す方が手間だった。

で、合間にオイルレベルゲージを探してたけど

結局見つからない・・・何か結局一日中探してたなぁ・・・

何処に置いたんだろうと思って何気に元あった場所を見ると

18号機用オイルレベルゲージ発見そこに転がっていた・・・

その瞬間全ての記憶が蘇った!

あそこに置いてあると分からなくなるから

一緒にまとめて作業台の上に置いておこう・・・

と、そのままその場所から持って行く事を忘れていたようです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月31日

第14回ヨンフォアミーティング4

思っていたよりも寒い中
無事に第14回山中湖ヨンフォアミーティングに
参加頂いた方々、また沢山の方々からのお声掛けを頂き
今回も出店出来て良かったと思います。
また、沢山のご相談を頂き
僕がオーナー様のお役に立てるように
日々努力して行かないといけない事を
改めて思う一日でした。
寒い中参加された皆様に感謝すると共に
CPスタッフの協力が合ったからこそ
今回も出店出来た事に感謝致します。
ありがとう御座いました。


第14回ヨンフォアミーティングin山中湖きらら

今年も開催されたヨンフォアミーティングに出店参加して来ました。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (1)毎回兄の権限を行使して

弟を手伝わせた上に往復の運転もさせる兄。

長男に生まれて良かったと思います。

仕事終りに店まで来て積み込み。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (2)朝明るくなって来ましたが

夜中の24:30頃出発して

翌朝5:30頃到着、現役女子高生と

似非女子高生の娘達は車に乗るなり爆睡。

弟も長い一日の為に少しでも睡眠を取ってます。

道中、霧が濃くコーナーを曲がると道路には鹿の親子が!

路面濡れて、予想以上に寒かったです。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (3)三代目さんと16号機改めさいとうさんも

会場入りして、ブース設営も完了。

今回の展示車両はヨシムラミクニTMRを

装着した1号機、三代目号、16号機改めさいとう号。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (4)一般入場前にご挨拶回り

お隣は大阪からアゲイン様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (5)徳島からはお馴染みの

BRC様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (6)拘りのショップ

大阪からFOUR ONE様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (7)神奈川に移転されたんだっけ

ミスティ様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (8)主催のスキャン衢佑

スタッフの横浜クラブDo様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (10)残念ながらチームリーダーの方とは

ご挨拶できませんでしたが

ファッカーズ様



2016山中湖ヨンフォアミーティング (11)今回初参加の茨城から出店は

(有)トラストライトサクセス様

イベント価格250万のエイプミニヨンフォア

かなり細かい所までディティールに拘った作りです。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (9)今回会場で一番嬉しかった事は

もう会える事が無いだろうと思っていた

蝦夷号が旭川から自走で来場して

オーナーと共に再会出来た事ですね。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (12)そしてゲートオープン。

寒い中ご来場頂いた皆様。

本当にありがたく思います。

また4into1 Owner's Club FOUR★sの方々も

ご来場で、久々の再会w12日13日の合同ツーリングが楽しみです。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (13)ショップ紹介の後、蝦夷号が紹介されてました。

顔出しNGなのですが、多分BGには

掲載されると思います。

この日、沖縄からも会場にいらした方もいました。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (14)さいとう号のベース車はご存知の通り

旧蝦夷号、その元オーナーとさいとうさんが

まさかここで会えるなんて

思っても居ない場面です。

イベント中は慌しく、ブースに中々じっとして居れませんでしたが

沢山の方とお話が出来て楽しいイベントになって良かったと思います。

今回参加出来なかったフォアオーナーの方々

次2017第15回のイベントで会いましょう!


明日は臨時休業です

明日11月1日は鈴鹿サーキットへ次期CPレーサー1候補の

161031ROC積込み完了16号機改め、さいとうさんを見学に引き連れ

鈴鹿サーキットへ行くので

臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが

よろしくお願い致します。


18号機メーター周り仕上げ

午後からは部品が入荷するまでの間電装系の仕上げ。

18号機メインハーネスハンドルスイッチ接続 (1)メインハーネスとハンドルスイッチを

接続してしまいます。





18号機メインハーネスハンドルスイッチ接続 (2)サクサクッと接続完了です。

ワイヤーハーネスホルダーが見当たらない

何処に隠しているのか忘れちゃった・・・

まぁその内出てくるかな・・・

18号機メーターヘッドライト装着メーターとヘッドライトを装着。

こでれ配線の接続も全部終わりました。

明日はお休みですが

明後日からエンジンの組立て作業に

取り掛かる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月30日(日曜日)は
山中湖にてヨンフォアミーティングに参加出店するので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

昨日作業中に骨折している小指を
突き指して「ポキ!」っと音がしたので
また折れたのかと思った。
でも動くので多分大丈夫だろうと思います。


18号機ブレーキキャリパーフルード漏れ

昨日あれから18号機のフロントブレーキを効くようにと

ブレーキフルードを入れてエアー抜きしてから

神戸K号のブラストをやろうと思っていたら

18号機のブレーキキャリパーからブレーキフルードが漏れていた・・・

18号機キャリパーフルード漏れ (1)中身は新品なので恐らく、リメイクした

キャリパー本体がダメなのかもと

フルードを抜き分解して

キャリパーを交換する事にした。

18号機キャリパーフルード漏れ (2)分解するとキャリパーに問題は無いので

ひょっとしたらリメイク組立て後

相当の日にちが経過しているので

シール不良になったのかも知れない。

18号機キャリパーフルード漏れ (3)取合えず新しいキャリパーと

新しいシールに交換。

もう一度フルードを入れて

エアー抜きをやって

18号機キャリパーフルード漏れ (4)漏れが無いかのチェック。

大丈夫そうなので

やはりリメイク後の長期放置が

原因かも知れない。


神戸K号エンジンブラスト

昨日から取り掛かる予定だったのですが、作業開始が遅れてしまい

神戸K号エンジンブラスト (1)今朝から作業開始。

ブラスト後はリタップまで済ませて

何とか今日中に仕上げようと

集中して作業してます。

神戸K号エンジンブラスト (2)ヘッドカバー類はこれで完成。

明日の山中湖でアゲインさんに

引き渡せたら、送料が浮くので

一生懸命やっていると

ヨンフォアミーティング先発隊山中湖先発隊がCPにご来店。

まだ荷物が積めるスペースがあったのですが

まだ準備すらやってなかったので

持って行ってもらう物が特に無く

お昼にボチボチと出発して、現地の秘密の宿で宿泊して

バイクに乗って朝手伝いにやって来てもらいます。

神戸K号エンジンブラスト (3)先発隊を見送ってから

ブラスト作業に集中して

何とか全部のブラストとリタップが

終ったので

神戸K号エンジンブラスト (4)明日、山中湖へ行くついでに

アゲインに引き渡す予定となりました。

さて、今から山中湖の準備を始めます。

忘れ物しそうな気がして仕方が無い。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月28日

バタバタしてますが・・・3

ちょこちょこ降る雨が鬱陶しいのですが
取合えず30日の天気は良さそうなので
一安心かな!
色々と仕事が重なってバタバタしているけど
30日には忘れ物の無い様に準備もしています。
明日の夜には積込みをして
夜中に出発する予定ですが
今回はスタッフが少ないのと
イベントでは人気で人だかりが出来る
嫁のサニトラバイク用品雑貨店は出店出来ませんが
持って行ける物は持って行きます。


18号機外足回り関係仕上げ

昨日臨時休業で病院へ行き

そのついでに18号機用の部品を取りに行ってきました。

18号機用エンジンケース今朝、宝物庫からエンジンを搬入。

ケースとクランクは仕上がってます。

組み出すと早いと思います。



18号機仕上げ作業 (1)18号機仕上げ作業 (2)







前後のホイール、リム、スポーク、タイヤなどは勿論新品です。

18号機仕上げ作業 (3)BRC純正タイプのリアサスを装着して

リプロ品チェーンカバーを取付け。

408でも398と同等のレストア内用ですが

コスト削減の為、リプロ品をメインに使って

18号機仕上げ作業 (4)お値段的にはまだちゃんと計算してませんが

160万前後ぐらいになりそうです。

外装、タンクカラー等はご希望に対応可能です。

今はもう408のベース車も高くなってきているので

18号機仕上げ作業 (5)これ以上値段が上がると

レストア車を作る側として申し訳無く思います。

純正品盛り沢山で作れば

200万は軽く超えてきますからねぇ

18号機仕上げ作業 (6)398ベースで拘りのフルレストアだと

300万近く掛かる事は間違い無いでしょう。

ブレーキディスク板は平面研磨して

リメイク塗装してあります。

18号機仕上げ作業 (7)ノーマルタイプのシートを取付けると

フォアらしくなってきました。





18号機仕上げ作業 (8)ヘッドライトはマーシャルをチョイス

メーターをどうしようかと迷ってますが

コストを考えてリプロにする事にします。

追加で国内メーターに変更も可能です。

神戸K号エンジンブラストさて今から神戸K号のエンジンを

ウエットブラストで仕上げに

取掛かります。

明日からは本格的に仕上げて

早々に送ります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月25日

久々の鈴鹿サーキット3

軽い筋肉痛があるぐらいなので
しっかり乗れていなかったんだろうなと・・・
タイムも余り出てないし
来年に向けてしっかり練習とダイエットをしないと!
昨日の練習だけで3キロ痩せたけどね。


姫22歳誕生日

先日早めに店を閉めて姫のお誕生日を家族でお祝い。

姫のお誕生日祝い (1)隠れ家的なお店。

お高い焼肉屋さんへ行って来ました。





姫のお誕生日祝い (2)7週か8週目に禁酒解除して

この日だけ調子に乗って

飲ませてもらいました。



姫のお誕生日祝い (3)年寄りにはもたれるぐらいの

良い脂の乗ったお肉です。

良い物を少しだけで満足するようになり

安上がりになったかなぁw

姫のお誕生日祝い (5)サプライズのお誕生日ケーキ

僕もビックリでした。

流石嫁です。

本当の家族の様な気がして

楽しい夜でした。


来年に向けて鈴鹿ROC

来年のレースに向けて本格的に練習開始!

161024鈴鹿ROC (1)CB350F改CP1号レーサーも

久々の鈴鹿サーキット。

何時ものルーティーンも忘れるぐらいで

1本目は散々な目に遭いました。

161024鈴鹿ROC (2)今回はトラウマ克服走行の

銀ちゃんレーサー号CB400F。

シートポジションが

いまいち決まらないらしい・・・

161024鈴鹿ROC (3)拘りのCB350Fも恐らく最後の勇姿。

このままの状態では走りの限界なので

来年のレースまでには

ニューマシーンを作ります。

161024鈴鹿ROC (4)2月のエンジンブローから復活した

まっきーレーサー号CB400F。

復帰後初の鈴鹿サーキットです。

久々のCB4兄弟揃い踏みです。

01枠走行

開始後少ししてダンロップで転倒、ショートカットに車両が!

赤旗中断。

車両撤去

走行再開ですが、ガソリンの残量チェックを忘れていたので

ガス欠停止・・・

03枠

ガソリンもちゃんとして、身体もほぐれた所でしたが

転倒者続出でした。

161024鈴鹿ROC (5)今回のベストラップ1:09’901

結果的に凡タイムでしたが

まぁこれから練習を重ねて

タイムを詰めて行きたいと思ってます。

161024鈴鹿ROC (6)午後からは四輪のイベント走行。

シブい車両ばかりで

思わず見入ってました。

こんな車が欲しくなりますねぇ!

161024鈴鹿ROC (9)帰りは何時もの「俺らー」へ

銀ちゃんと二人で行きました。

ラーメン食べても体重が3キロ減っていたので

この調子で練習を重ねれば

レースまでには80キロぐらいになっていると思う!


18号機組立て三日目

エンジンはまだだし、部品が揃うのは木曜日になるので

18号機組立て三日目 (1)このまま動かせない状態だと

邪魔になってくるので

仮にローリング出来るように

ハンドルとタイヤホイールを仮付けします。

18号機組立て三日目 (2)中古ハンドルがF2しかなかったので

取合えず取付けました。





18号機組立て三日目 (3)フロントタイヤホイールを装着。

センタースタンドで自立しました。





18号機組立て三日目 (4)リアホイールタイヤも装着。

これでローリング出来る様になりました。





18号機組立て三日目 (5)ついでにステップとブレーキペダルを

仮付けしてみました。

もう時期貴重な国内408が

この世に戻って来ます。

18号機組立て三日目 (6)まぁ取合えずタンクも乗せてみました。

エンジンケースも中々良い仕上がりなので

良い車両になりそうです。

オーナー募集中です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月23日

臨時休業のお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
明日10月24日月曜日は
鈴鹿サーキットROCへ行きますので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

先日の事、防犯カメラのモニターを見ていたら
多分外大生だと思う外国人の若い方が
サニトラを見てえらく感激して写真を撮影していた。
その後店の前を通り、何かに気付いたようで
片言の日本語で「バイク・・・見るOK?」と言うので
僕も片言の日本語で「あぁ・・・OK」と招き入れ
お互いが片言の英語と日本語で暫くの間
会話をしていたが、その会話が成立していたのかは
全然分からないけど
その青年はCB400Fの事が好きなんだなぁと言うのだけは
分かった気がする。


開店前の男

9時前に銀ちゃんから電話が入り「今何処?」と言うので

嫌な予感を感じながら「店におるで・・・」と答えた。

161023開店前の男 (1)その後直ぐにやって来て

勝手にシャッターを開けて

勝手にバイクを出して作業を始めだした。

明日鈴鹿へ行くのでステムの交換をするらしい。

161023開店前の男 (2)昨日、走行の前日にそんな作業は

止めた方が良いよと忠告したのに

どうしても我慢出来なかったらしい・・・

本人は2時間ぐらいで終わるからと言うけど

161023開店前の男 (3)多分上手く収まらない気がする・・・

けど、ここまでやってしまっているので

もうどうにもこうにも・・・

やり終えてもらうしかない。

161023開店前の男 (4)で、結局の所元のステムに戻して組み直し・・・

まぁ今回は原因が分かったので

それを改良加工して

次回チャレンジする事になりました。

161023CPレーサー積込み完了銀ちゃんの作業も終わったついでに

僕のレーサー号をサニトラに積込み

久し振りなので、何か忘れている様な気がして・・・

明日から来年に向けて本格的に練習開始です。


18号機組立て二日目

不足していたちょっとした部品が入荷したので午後から組立て作業。

18号機組立て二日目 (1)新品リプロリアフェンダーを

組立て。





18号機組立て二日目 (2)ウインカーとフェンダーを

フレームに取付け。





18号機組立て二日目 (3)フロント側のウインカーも

取付け。

前後のウインカーもリプロです。



18号機組立て二日目 (4)スイングアームにブッシュを圧入。







18号機組立て二日目 (5)車体に取付けました。

これで後はタイヤホイールを

取付ければ、フレーム関係の

組立ては完了します。

18号機組立て二日目 (6)今夜は姫とお食事なので

作業はここまでで終了。

当分このままの状態になりそう。

その間にエンジンを仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月22日

18号機フレーム組立て開始3

急に寒くなって、ジジイには辛いです。
今月の月例が中止だった事もあり
暫くフォアに乗って無いので
乗りたいのですが、朝晩寒くなると
余計に遠のいてしまいますねぇ・・・
まぁ来週鈴鹿で思いっきり走ってきて
脂肪だらけの身体で少ない筋肉を使って
筋肉痛になってきますわ。


神戸K号カスタムと今後の妄想へ向けて

昨日ご予約通り午後からご来店された神戸のK号。

神戸K号カスタムと妄想 (1)まずは足回りの作業から開始。

新品のスポークホイールとタイヤですが

妄想が止まらないので

自分が納得するまで突き進む漢な方です。

神戸K号カスタムと妄想 (2)ハヤシキャスト装着。

ゴロっとイメージが変わりました。

今後の妄想を色々と話をして

カスタムして行く予定です。

神戸K号カスタムと妄想 (3)ヨシムラ油温計も装着。

その後エンジンオイルも交換したのですが

オイルに危険信号が混ざっていた事もあり

悩ましい所です。


18号機製作開始

色々と予定をしていたのですが、17号機はカフェレーサー仕様から

ガッツリとしたレーサーになりそうで

準備していた部品が余ってしまったので、弟に持って行かれる気がします・・・

18号機フレーム組立て開始 (1)さて18号機の組立てですが

17号機の方が先だと思っていたので

ノーマル部品を探し出したり

純正新品部品の在庫から必要な部品を

18号機フレーム組立て開始 (2)探し出してボチボチ組立てを始めてます。

足回りの準備がまだ出来てないので

自立するのは少し先になりそう。

取合えず今ある部品を仕込んで行きます。

18号機フレーム組立て開始 (3)ハンドル回りを仕上げようと思ってたのに

そう言えばF1ハンドルを立て続けに使ったので

在庫切れだった!慌てて発注しました。

キャリパーサポートとスリーウエイジョイント

18号機フレーム組立て開始 (4)メインハーネスをセットしたけど

チョコチョコっとした部品が在庫切れで

今日はここまでとなりました。

丁度雨も降ってきたし

これにて終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月04日

3連休のお知らせ3

【3連休のお知らせ】
明日は定休日でお休みですが
明後日10月6日木曜日は左手小指診断と
車両引取りの為臨時休業とさせて頂きます。
明々後日10月7日も車両引取りの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


7号機仕様変更

10月16日に開催される淡路島バイクフェスタ2016に展示する為

7号機仕様変更 (1)7号機の仕様をちょっと変更。

以前はコブラタイプのタックロールシートでしたが

ノーマルあんこ抜きシートに変更。

いまいちインパクトに掛ける感じなので

7号機仕様変更 (2)シートをジュリアーリに変更してみました。

全体のバランス的には

ちょっとどうなのかなぁと思うけど

イベント仕様と言う事で・・・


部品入荷待ち

月初めは沢山の請求書が来るので、事務処理が大変です。

午前中に大方の事務処理を済ませて

必要な部品を発注すると、あれも絶版これも絶版と言う・・・

18号機用リアホイール (1)NC36のリアホイールも在庫0ゴソウダンパーツ

なので、店の奥に転がっていたホイールを

引っ張り出してきて



18号機用リアホイール (2)磨く!

一生懸命に磨く!

で、飽きる・・・

まぁこんなもんでいいかぁ・・・

もう部品が無くなるサイクルが早過ぎる!

なので、18号機のカフェレーサー仕様をどうするか悩み中。

161002純正部品入荷そんな事を考えていると

昨日注文した部品が入荷してきたので

早速昨日の続き。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (1)リアのベアリングリテーナーに

ダストシールを圧入して

ハブにセット。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (3)スプロケハブダンパーも

新品を圧入。





CB400F用ホイールハブ仕上げ (4)フロント側もリテーナーをセットして

ダストシールを圧入して

CB400Fのノーマルハブセットが

完成。

CB400F用ホイールハブ仕上げ (5)まさかのNC36にも結構な絶版部品が

出てきているし何ならNC31

CB400SFの初期、後期の部品も

絶版部品があるので

CB400F用ホイールハブ仕上げ (6)カスタム車両の部品も

何か他の車両の部品を

流用するテストをしないといけないなぁ・・・

取合えずカスタム車と純正用のハブが

これで組み上がり、後はスポークの入荷待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

第7回CP月例ツーリングの予定3

来週に迫ってきた第7回CP月例ツーリング。
正直な所、まだ何も考えてません・・・
今の所天気は微妙ですが
せっかくのONシーズンに走れないなんて
つまらないですよねぇ!
天候の回復を願って、ルートを考えます。


13号機用ホイールハブO/H

余り無理をして小指に負担を掛けない様にしているのですが

実際の所毎日痛い所が1箇所増えたぐらいの事なので

気にしてませんが、まじ痛いっす・・・

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (1)溜まっている仕事も少しづつですが

片付いて来てますので

来週ぐらいには通常営業に戻ろうかと思ってます。

さて今日は13号機用スプロケハブダンパーを

交換する為に破壊作業。

スプロケハブダンパーのインナーカラーを特殊工具で抜き

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (2)残ったゴムを削ぎ採り

アウターカラーを露出させて





13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (3)本体に傷が付かないよう

ネチネチと切り込みを入れて行き

最後は強引に切断します。



13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (4)ここまでの作業時間は1箇所

約10分ぐらいです。

慣れれば簡単ですが

この工法に辿り着くまでが大変でした。

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (5)スプロケハブダンパーを取外した

リアホイールハブとフロントホイールハブ

今度はベアリングの交換をする為に

リテーナーを取外します。

13号機用ハブOH (1)無事に取外し完了。

たまに焼き付いて取れないのも

ありますから、ワコーズのラスペネを

染込ませて置きます。

13号機用ハブOH (2)サクサクッとブラストで仕上げたのですが

バフ掛けしたい所ですけど

今日はあの手の痛みを

我慢するほどの気力が全くありません。

13号機用ハブOH (3)リテーナーのねじ山は必ず

リタップします。

だってせっかく高いタップがあるんだから

使わないと勿体無い。

13号機用ハブOH (4)ベアリングを圧入して

スプロケハブダンパーを入れようかと

探したけど、この前ので最後だったらしい

リテーナーも絶対何処かにあるはずだけど

見つからなかったので、今日は諦めました。

NC36フロントハブOH (1)ついでにずっと放置していたNC36用の

フロントハブベアリングも

セットして、カスタム車両に使える様に

準備しておこうと思い

NC36フロントハブOH (2)ベアリングを圧入したけど

ダストシールが見当たらない

これも絶対何処かにあるはずなんだけどなぁ・・・

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月02日

お誕生日月間3

先週は甥の4歳のお誕生日で
お誕生会は39度の熱の為中止したけど
大臥4歳昨日嫁がお誕生日プレゼントを
買うと言って、1万円持って行き
乗り物好きな甥は
この二つのおもちゃを買ってもらって
嫁に「めめちゃん、だーい好き!」って
言ったらしいけど
お金を出したのは僕なので
その辺はしっかり伝えて欲しい・・・
今月は年頃の姪のお誕生日なので
まぁ現金が一番良いんだろう・・・
僕の息子はもうほっといても良いだろう。
逆に今までの貸しを
そろそろ回収したいけどなぁ・・・


バフ掛け日和

今日は久々に天気の良い日曜日なので

走りに行って誰も来ないか

メンテナンスをやりにご来店する方がご来店するか。

念の為PITは開けて、ゴソゴソとしてました。

銀ちゃんレーサー用アルミステム&トップブリッジ銀ちゃんレーサー用アルミステムと

トップブリッジ、やっぱりバフ掛けしてました。

レーサーの軽量化の為に

アルミステムに交換するらしい。

18号機用カバー残りバフ掛け (1)昨日ついでにやって貰えば良かったと

思いながら、今日は自分でバフ掛け

当時物キジマポイントカバーです。



18号機用カバー残りバフ掛け (2)まぁこんなもんで良いかぁ・・・

手が痛いんだもん・・・





18号機用カバー残りバフ掛け (3)もぎ取り車両から取外した

軽量スプロケカバーも

バフ掛け。



18号機用カバー残りバフ掛け (4)これは形が悪いので

かなり左手に負担が掛かった・・・

これもこんなもんで良いかぁ・・・

また折れたかと思ったわ。

シングルリードバルブレデューサーもぎ取りこれももぎ取り車両から取外した

貴重なシングリードバルブレデューサー

90度ニップルを取付けて

旧2号機に取付ける事になってます。

今日辺り来るのかと思ったけど忙しいのかなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月30日

諸々の準備3

中途半端な秋雨前線のおかげで
バイクに乗る事も出来ませんねぇ
まぁ僕の場合は、骨折が治るまでの間は
辛抱しないとねぇ・・・
あーバイク乗りたい!


名古屋T号キャブO/H完了

昨日から取掛かっている名古屋T号のキャブO/H。

名古屋T号キャブOH完了 (1)取外したトップキャップとフロートチャンバー

ついでにブラストで腐食や汚れを

洗浄してしまいます。

本気のブラストじゃないので

名古屋T号キャブOH完了 (2)サクサクッと仕上げても

これだけ綺麗になっちゃいます。

本気でやるともっと綺麗になるのですが

あえてこれぐらいで押えておかないと

名古屋T号キャブOH完了 (3)車体との全体のバランスがねぇ。

油面もバッチリ、JN、MJ、SJ

全部新品に交換しました。



名古屋T号キャブOH完了 (4)ホース類も新品に交換。

これで調子も良くなりますね。

幾らエンジンの調子が良くても

キャブ次第でエンジンの調子は全然違います。


レストア車両用部品

怪我して溜まっている仕事はまだまだあります・・・

レストア車用部品達 (1)まずは朽ちたエアークリーナーボックスから

使える部品を取外して

リメイクする準備。



レストア車用部品達 (2)これも貴重なスリーウエィジョイント

ステーも貴重品。





レストア車用部品達 (3)全部バラバラにして

リメイクの準備。





レストア車用部品達 (4)408スイングアーム

曲がってないスイングアームも

少なくなってきました。

リアショックダンパーラバーを取外します。

レストア車用部品達 (5)純正ステップも結構集めました。

77’ステップは僕用に丁度良いので

良い物があったらリメイクしておきます。



レストア車用部品達 (6)これもバラバラにしてリメイクします。

フレームが仕上がり次第

組立てに取掛かります。



レストア車用部品達 (7)前後のホイールハブ

これも分解O/Hして仕上げます。

純正風、ウエット仕上げ、バフ仕上げ

どの仕上げでも出来ます。

レストア車用部品達 (8)あ!シリンダーを発見!

398が1個と408が2個

ブラストしないと・・・

まだ他に398シリンダーは2個あったなぁ。

408シリンダーも4個ぐらいあったはず。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月19日

18号機部品3

せっかくの連休も生憎の雨で残念です。
僕の小指もこの天候のせいなのか
そこそこの痛みがあります。
水曜日に病院へ行くので経過が良ければいいのですが・・・
ブラスト作業がかなり溜まっているので
これなら手術しておいた方が良かったかもねぇ・・・
明日は暴風雨らしいので
楽しみにしていた姫とのツーリングは中止。
何なら天候の具合で、お店も午前中だけ出てきて
事務処理だけして帰ろうかな。


18号機準備

今フレーム修理に出しているのが13号機、17号機、18号機の3台。

18号機用純正部品達 (1)予想では18号機が先に仕上がって来ると

思っているので、18号機用の部品を

先に集めている所です。

本当ならエンジンを組んでいる所ですが

18号機用純正部品達 (2)ブラスト作業が出来ないので

エンジンを組む事すら出来ない状態。

なので、必要な部品をまとめている最中。

キャブは面倒なのでFCRにしようかな・・・

18号機用純正部品達 (3)クラッチは油圧レリーズを使う予定。

エンジンはボアアップか0.5OSのいずれか

楽しく乗れるフォアを作ろうと

思ってます。

18号機用足回りフロントフロント周り、ブレーキはよく効きます。

タイヤは明後日ぐらいかなぁ・・・

準備期間が長いので

組み出したら早いよ!


旧2号機BS取付け

まさか今日みたいな天気の日にフォアに乗って来るとは

旧2号機BS取付け (1)思っても居なかった旧2号機がご来店。

先日届いたBSの取付け作業です。





旧2号機BS取付け (2)ノーマルも良いけど足を下ろすと

ズボンが引っ掛かったりするので

割と面倒なのがノーマルステップ。

試しにBSにしてみるとの事です。

旧2号機BS取付け (3)サクサクッと交換してステップを取付け

ブレーキペダルの角度調整と

ブレーキランプのチェックを終えて

次はシフト側。

旧2号機BS取付け (4)足首が下にスッと入りシフトUPが

し易い位置、また肝心なのが

シフトダウンが確実に出来る位置。

加速より減速のし易さを重点に考えます。

乗りやすくなったらしいので、もうノーマルに戻す事は無さそうですねw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月05日

第6回CPツーリング3

【第6回CPツーリングのご案内】
朝夕が少し涼しくなった気もするこの頃
そろそろシーズンINを迎える
来週第二日曜日に定例ツーリングを開催します。
今回ルートをルートラボにて書いてみました。

PCで見る場合や拡大して見る場合は、ルートラボの
“第6回月例ツーリング”をクリックするかこちらからどうぞ。
ルートラボを使いこなせてないので
阪神高速を降りたりしてますが無視して下さい。
第一集合場所:CP、8:00出発。
第二集合場所:〒666-0105 兵庫県川西市見野3丁目20
兵庫県川西市見野3丁目20−32エネオスセルフ川西 9:00頃
第三集合場所:小野新ローソン 9:30頃
道の駅美山経由、道の駅名田庄村から小浜海鮮丼「かねまつ」
人が多い場合は
別の所で食事となります。
食事の後は、三方五湖エンゼルライン、鯖街道161号、京都東IC、京都南ICと
コース的にはガッツリコースの約340キロの距離となりますので
参加者が多い場合にはルートの変更もあります。
小指の骨折も、それまでにはある程度完治させます!


フレーム修理

仕事がまともに出来ない状態ですが

怪我が治ったら直ぐに取り掛かれる様に前倒しで準備をする事に。

フレーム修理 (1)奥のフレームは僕の小指を折ったフレーム

錆が酷いので、一旦ブラスト処理をして

穴が無いかをチェックしてから

組立てに取掛かります。

フレーム修理 (2)手前のフレームはサブフレームが

カットされているので

新しいサブフレームを作って

仕上げる段取りにします。

今日はこのフレームを梱包、発送してゴソゴソとカスタム用部品の準備をして

ポケモンGOをやって終りです。

peke_cb400f at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

17号機製作開始3

最近中古車を探してご来店される方が多いのですが
中古車は入れば直ぐに出てしまうので
よほどタイミングが合わなければ
CPで中古車を見つける事は難しいです。
何故かCPはオーダーやレストア、エンジンO/Hが多く
たまに修理と車検などがあるぐらいで
PITはほぼほぼ満車状態で
余り売れないレストア車を作った方が
面倒じゃ無くて良いんですよねw


7号機キャブ不調

ヨシムラミクニTMRを装着していた7号機を

7号機純正キャブ掃除 (1)ノーマルキャブレターに戻した所

そのノーマルキャブレターの

特に#3が不調なので

取外して分解掃除。

7号機純正キャブ掃除 (2)ついでにMJは#80から#85へ変更。

スロージェットとニードルホルダーを

取外して洗浄して

同じくボディ、ガソリンの通路も洗浄。

7号機純正キャブ掃除 (3)見る限りでは問題無いので

キャブを組上げて7号機にセット。

後はアクセルワイヤーを繋げるだけ…

でもTMR仕様にしていたので

ついでにF1用に交換するのですが、部品の入荷待ちです。

17号機用ベースフレーム… (1)部品を待っている間に

17号機用フレームを修正する

準備に取り掛かります。

しかし本当に酷いねぇ…

17号機用ベースフレーム… (2)ウエットブラストで仕上げて

リメイクに出す部品は塗装を剥離。

マスターシリンダーも分解して

リメイクに出します。

17号機用ベースフレーム… (3)ブラスト完了です。

この辺りの部品をリメイクして

17号機に取付ける予定の部品となります。

フレームはブラスト屋さんに出してから

穴が開いてないかもチェックします。

7号機純正キャブ掃除 (4)そんな事をやっていたら

荷物が届いたのでサクサクッと

7号機の復旧作業完了。

エンジンも調子が良くなりました。

7号機不動車コーナーへ移動調子が良くなったけど

今日は天気が悪くなるらしいのと

邪魔なのと色々な事情で

不動車コーナーへ移動となりました。

不動車イエロー号タンク内ガソリン処理 (1)ついでにイエロー号が不動になって

そろそろ半年近くになるので

タンク内のガソリンを抜いて

錆防止にガソリン劣化防止剤を投入。

不動車イエロー号タンク内ガソリン処理 (2)FCRもダメになるといけないので

取り外しました。

このFCRも恐らく

質流れ品になるかもw

姫号不動車コーナーへ退避少し開いたスペースがあったので

姫号も不動車コーナーへ移動

これは明日尾張から暴れん坊が来るから

退避処置の為に不動車コーナーへ移動しました。


奈良I号仕上げ

奈良のI号用アクセルワイヤーも一緒に入荷したので

奈良I号ワイヤー取回し変更 (1)早速取付け、全てのワイヤーホース類に

ストレスが掛かるような取回しを

ハンドルに合わして変更。

アクセルワイヤーも角度が良くなりました。

奈良I号ワイヤー取回し変更 (2)エンジンも快調なので

後はオイルさえ漏れなければOK。

アクセルのフィーリングも良くなりましたし

見た目もゴチャゴチャしていません。

試運転しても良い感じです。

さて、完成したのですが納車はどうしましょうか?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月13日

愛媛からのご来店3

今日何時もの病院へ行ってきて
この前の血液検査の結果が出ました。
γ-GTPは何時も通りで基準値の2倍程度なので
今までみたいに10倍じゃないので至って健康。
中性脂肪と、悪玉コレステロールが少し増えているのと
尿酸値が下がらないので、今日から念の為
通風の薬をお試しで、1ヶ月飲んでみます。
何処も全然痛くも痒くもないので
食生活の制限はありませんし
アルコールも少しペースを落とせば
γ-GTPなんて直ぐに下がるので
何も心配は無いです。


エアー漏れ修理再び

先日タイヤチェンジャー側のエアーホースが劣化して

エアー漏れしていたのを修理したのに

エアー漏れ修理 (1)今度はメインラインホースの方から

同じくエアーホースの劣化からの

エアー漏れを確認…



エアー漏れ修理 (2)コンプレッサーが動きっぱなしなので

修理しないと、電気代が勿体無い。

ホースを丸ごと交換したいけど

弟はお盆なのに仕事で不在…

エアー漏れ修理 (3)仕方が無いので自分でできる範囲で

修理をしました。

ホースは紫外線でやられているので

今度は直射日光にやられないように

ちょっと太陽に逆らってみました。

まぁ考えれば5年だもんねぇ…


1号機油圧クラッチレバー交換

ニッシンの油圧クラッチマスターを取付けたので

1号機油圧クラッチレバー交換 (1)レバーをフロントブレーキと同じ

ビレットタイプの物に交換して

左右を揃える事が出来ました。



1号機油圧クラッチレバー交換 (2)始めっからボルト関係は締まってないので

あちこち増し締めしないと

走っていると、ボロボロと部品が落ちて行きます。

そう言う製品ですけど

ショートレバーだし、車検の時に長さを調整出来るのが便利で使ってます。

明日はツーリングなので、間に合って良かった。


愛媛T号納車

距離にして500キロ以上、渋滞や休憩を含めて約9時間

先に「俺らー」へ行き限定20食のつけ麺を食べてからCPにご来店。

愛媛T号納車引取り慌しく積み込みをして

無事に納車は完了しました。

これから始まるフォアライフを

相棒と共に過ごして下さい。

遠方よりお越し下さいましてありがとう御座いました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

車検整備3

オリンピックも始まったので
なるべく見ないようにしないと
寝不足になってしまうと思っていたのに
昨晩は柔道の試合だったので
ついつい見てしまい、案の定今日は寝不足…
高校野球も始まってるし
テレビっ子になりそう。

15時からの天皇陛下の放送を見ていたけど
時代が変わるのか?そのままなのか?
僕には難し過ぎて、何を言っているのか理解できなかった。

天皇陛下万歳!


国士無双退治と蝦夷号の手直し

昨日完全復活した8号機と15号機とでナイトツーリング

8号機15号機ランデブー走行まぁナイトツーリングと言うより

強制的に慣らしに付き合わせただけw

でも、いつも一人で走っているので

ちょっと楽しかった。

国士無双退治昨晩は風もあって涼しかったので

気持ち良かった。

自宅に戻ってから「国士無双」を

サクッと退治してしまった。

今回はペースが少し速かったかな。

蝦夷号忘れ物 (1)納車前に忘れ物のご指摘…

ブリーザーパイプガイドをここに

付けたかったんだけど

生憎手に入らなかったので

蝦夷号忘れ物 (2)そのままボルトを入れ忘れてました。

まぁキャブがFCRなので

特に必要は無いのですが

あればあったで付けたかった。

蝦夷号忘れ物 (3)画像の角度がちょっと悪いのですが

インジケーターが少し左に曲がっていたのが

ずっと気になっていたので

これも修正。

蝦夷号忘れ物 (4)修正後の画像がもっと悪いのですが

これで真直ぐなんですw

キーボックスの穴も

ほぼほぼセンターにいるんです。


継続車検整備

ブログには画像を乗せないで欲しいと言うお客様もいらっしゃいます。

なので僕も仕事をしてないと思われたくないので

?号車検整備 (1)分からない程度で少しだけ。

何時も通りの点検をやってたら

ハイビームが点かないので

球切れか?と思いながらチェック

?号車検整備 (2)リプレイスのヘッドライトソケットの

ギボシが緩んで、接触不良を起していた。

ギボシのメス側を少しカシメて

配線を差し込んでOK。

その他保安部品に問題が無いので、何時ものメンテナンスです。

お盆なので車検は来週24日ぐらいかなぁ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月28日

明日は鈴鹿4耐8耐予選3

いよいよ今日から始まる鈴鹿8耐。
今日はその8耐特別走行と
4耐の特別スポーツ走行などが開催されます。
タイムスケージュールは鈴鹿のHPで見れます。
このタイムスケジュールの間はUstremを見ているので仕事はしていません。

本番の31日は絶対仕事しません。

今回VIP待遇でTEAM MASSA-R小室選手やスポンサーの方から
ご招待頂いたのですが、見ている方も同じく8時間の耐久になりますから
僕の体力的にも現地で観覧出来ないだろうし
何より人ごみが怖いので、お断りさせて頂きました。
お誘い下さった方々には心から感謝しております。
ありがとう御座いました。
TEAM MASSA-R#62小室選手の応援もよろしくお願いします。


車検&予備検

昨日は車検などで一日中外に出っ放しでした。

滋賀O様継続車検 (1)まずは朝から滋賀のO様の継続車検。

検査場あるあるで、寸前まで

作動していた保安部品が

検査場のラインに入ったら機能しない事

滋賀O様継続車検 (2)これ、検査場あるあるでよくあります…

今回はホーンが鳴らなくなりましたが

何とか誤魔化して回避。

ヘッドライトステーが左に曲がっているので

ハンドルを少し右にしてライトの光軸も無事一発合格。

大急ぎで戻って、今度は蝦夷号の予備検査。

蝦夷号予備車検 (1)サニトラに積込んで午後から検査場へ。

車がハイエースなら2台積めるから

こんな苦労はしなくて済むんだろうけどね…



蝦夷号予備車検 (2)そして無事にうぶな世簿検査証を獲得

検査官によっては高さが104cmじゃなくて

106cmにされてしまう事もある

幅も70cmから71cmにされたり…

類別区分、型式指定を落とさないようにするのも一苦労です。

その後、塗装の済んだフェンダーを取りに行ったり

店に戻ると不在通知が入っていたので、再配達の依頼をしたり…

昨日は定休日なので「俺らー」を食べに行きたかったんだけどなぁ。

滋賀O様継続車検 (3)滋賀のO様、継続車検完了です。

ホーンの件はまたご相談と言う事で。

試乗した結果気になる所は

ブレーキとエンジンぐらいです…

因みに蝦夷号もリアのウインカーが一時点灯しなくなり

原因はリプロウインカー本体の球を固定する部分が甘く

外れ易い事が原因でした。


蝦夷号最終仕上げ

旭川の行政書士の先生と打ち合わせも済み

後は書類を送るだけで、旭川ナンバーが取得できます。

蝦夷号シート交換 (1)さて、蝦夷号も最終段階に入り

多少の仕様変更をする事になりました。

まずはこのコブラタイプの

タックロールシトーの交換。

蝦夷号シート交換 (2)純正タイプあんこ抜きに変更しました。

イメージが全然変わりますね。

どちらかと言えば僕も

こっちが好きです。

蝦夷号フェンダー取付け (1)次に塗装の終わったCJフェンダー

リベットは塗らないのがミソ。

丸塗りしちゃうと残念に思うのは僕だけかな?



蝦夷号フェンダー取付け (2)丸いゴムはまだ出ますが

プロテクターゴムは絶版です。

オーナーが海外から手に入れた新品です。

一体幾らぐらいしたんだろう…入れるのに緊張する。

ブレーキ鳴きが激しいのでチェックすると

キャリパーホルダーのピンが磨耗しているのでガタガタです。



蝦夷号フェンダー取付け (3)ここが痩せているだけでも

ブレーキ鳴きの原因にもなります。

再メッキで太らせた物と交換して

ガタ付を無くせば鳴かなくなる事も多々あります。

蝦夷号フェンダー取付け (4)取合えず今日の妄想用画像。

割とピントが合わなくなって来てるので

もうカメラも交換しないとダメかなぁ…



蝦夷号フェンダー取付け (5)一緒に塗装に出したFRPフェンダー

最初の赤は色が深かったので

塗り直ししました。



蝦夷号フェンダー取付け (6)テールライトを装着して完成。

この辺りの部品は

オーナーが仕様変更して楽しむのです。



蝦夷号フェンダー取付け (7)ハンバープレートホルダーにも

ちゃんとチェーンケースプラグを入れました。

このナンバープレートホルダー

中々綺麗ですね。

蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (1)再メッキに出したフロントフェンダーですが

無茶苦茶込み合っていると言うので

キャンセルして引き上げました。



蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (2)スタビライザーのカシメが錆で緩んで

ガタガタだったので、溶接したのですが

今回はCJフェンダーを付けたので

しばらくはこの仕様らしいです。


久々にレデューサー

三代目号に貸し出したレデューサーを体感して貰った所

ツインリードバルブレヂューサー入荷その効果を感じて理解して頂き

ご購入となりました。

ツインリードバルブレデューサーが

入荷して来ました。

31日以外、何時でもご来店下さい。

あ!4日の木曜日は姫とツーリングなので臨時休業です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)