レストア

2019年03月18日

フレームカラー見本3

昨日は臨時休業を頂き、ZRX400の納車へ
行くついでに、嫁の父の墓参りと
嫁の妹の息子夫婦の赤ちゃんを見てきました。
自分の孫でも中々抱っこさせてもらえないのに
義妹の孫を鱈腹抱っこさせてもらえた。
改めて嫁の出来の違いを感じさせられた。


190316と今朝の体重

一昨日、甥の卒園式パティーの翌日だったので少し増えているのかと思って

190316の体重体重計に乗ってみたら!

何とまぁダイエット生活を始めて

今の所最高に体重が減っていた。

このままの調子で減ってくれれば良いのだが

190317今朝の体重昨日は禁断のヨーロッパ軒の

カツ丼を食べてしまったので

今朝は200グラムも増えてしまった。

何とか今月中に二桁にはなりたいなぁ。


ZRX400納車

昨日は天気が悪く冷たい雨の中、ミゾレやアラレ混じりの天候でした。

ZRX400納車旅行 (1)そんな中での納車でしたが

車両を下ろす時だけ雨は上がり

特に濡れる事も無く無事に納車が出来ました。

最初に嫁の妹のご近所さんのH様の車両を下ろし

嫁の妹の自宅で一頻り楽しんで、食事してからK様の自宅へ。

ZRX400納車旅行 (2)実は電話でやり取りをしている内に

中学校では対立していた中学校でしたが

卒業してから仲良くなりその時の青春を

謳歌していた悪友だったのにはビックリw

あの当時と余り変わらない友人と30年近くぶりの再会となりました。

もっと話をしたかったのですが、時間も無くゆっくり出来なかったのは

とても残念でしたが、これからまた会う機会もあると思います。

マグナ250下取りでマグナ250チョッパーを

いただいてきました。

どなたかお探しの方でも居られましたら

一度ご連絡をお願いします。


CPレーサー1号機センサー取付けとワイヤリング

T.O.Tへ向けて足回りデチューンをしたCP1号機に

CP1号レーサーセンサー取付けとワイヤリング (1)速度センサーを取付けました。

ちゃんと反応するのかは

走ってみないと何とも分かりませんが

まぁ多分大丈夫でしょう。

CP1号レーサーセンサー取付けとワイヤリング (2)フォークドレンボルトと

ブレーキキャリパー取付けボルトに

穴を空けてレギュレーション通り

ワイヤリングも完了しました。

ボテゴケした時に曲がったブレーキレバーを手で元に戻そうとしたら

CP1号レーサーセンサー取付けとワイヤリング (3)ポッキリと折れてしまったので

レバーも新品と交換しました。

多分これでT.O.Tドーバー2に

参戦できる仕様になったと思います。

CP1号レーサー仕様変更完了これでCP1号レーサーの

T.O.T対応仕様変更ミッションが完了。

後は取合えず5月までの間に

体重を絞って練習をしに行くだけです。


コムアキ号フレームカラー色見本

パウダーコートカトーさんにお願いして色見本を送って頂きました。

コムアキ号フレームパウダーコート色見本大まかに四種類のシルバーの色見本。

現在のフレームカラーと比較しても

全てかなり明るいシルバーになります。

オーナーと相談してどの色にするか

もう少しどっち方向にするのかを決めてから塗装に出します。


本日のご来店

久々にやってきたのは問題児1号

久々のCP問題児1号ご来店190318今日は継続車検の為に来たらしい。

この時期の車検場はババ混みなので

問題児の車両だと余計に面倒に思うのは

仕方が無いのかも知れないなぁ…。

今月21日に切れるので、もっと早く持って来いよ!w

190318本日のご来店続いてのご来店は後輩のT君。

急に仕事が休みになったのと

バックミラーの相談にご来店。

この他にも何かややこしい人がご来店…。

こう言う日は面倒なのでさっさと店仕舞いしたいわ。

190318本日のご来店CB550F続いての入庫は、本当は土曜に

入庫予定だったのですが

生憎の天候不良で入庫延期となった

CB550Fが入庫してきました。

今回のメニューは腰上O/Hとなるのですが

絶版部品もある事から、取合えず分解してみて部品を手配する事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月12日

SNSの良い所3

3月3日未明にレース用機材などを積んだ
トラックごと盗まれた宇井陽一さんのニュースが
今朝の情報番組「ビビット」にも取上げられてました。
少しは進展があったような書き込みもあるので
見つかるのが早い事を期待しています。
こんな事でレーサー人生を終わらせて欲しくは無いですからね。
盗難事件では珍しくメディアも、警察も動いたのは
あらゆるSNSで拡散した皆さんの力だと思ってます。


190312の体重

痩せれない一番の要因はやはりデブ好き嫁の罠だった。

190312今朝の体重昨晩は止めているラーメンと

チャーハンだった…。

当然文句を言おう物なら

「もう作らん!」と逆切れされるので

190312今日のお昼ご飯黙って食べるしかない…。

せっかくラーメンを我慢してるのに

僕の体重は中々減りそうにないなぁ…

明日は定休日だけど仕事しよっかな。


コムアキ号完全分解

平行作業で色々と進めてきたのですが

来週からまたえらい事になりそうな予定になってきたので

コムアキ号分解バラバラw (1)今日はコムアキ号を完全に

分解する作業をメインにやります。

事務処理を終えて10:30作業開始!

まずはエンジンをどーん!します。

コムアキ号分解バラバラw (2)

どーん!

下りました。

殆どの具が付いているので重いw

コムアキ号分解バラバラw (3)エンジンが下りたので

サクサクッとフロント周りを分解。

何か締め付けトルクが緩い所や

微妙な間違いがボロボロと出てくるけど

コムアキ号分解バラバラw (4)そんな事は気にしないで

組立てる時に修正すれば良い。

で、11:30分解完了。

フォア1台バラバラは昼飯前です。

コムアキ号分解バラバラw (5)エンジンは下ろしたついでに

増し締めするとして

リペイントするフレームの色見本を

パウダーコートカトーさんに頼んであるので

それからどの色にするかを決めて塗り直しです。

コムアキ号エンジン増し締め&リコイル (1)事務処理などを済ませ

ゴソゴソしてたのですが

かなり時間が余ったので

ついでにシリンダーヘッドの増し締め。

コムアキ号エンジン増し締め&リコイル (3)ヘッドカバーを外す時に一箇所

ねじ山上がりがあったので

これもついでに修正しておきます。

他も念の為チェックしたのですが

コムアキ号エンジン増し締め&リコイル (5)ヘッドカバーを乗せて

締め付けをするとまた一箇所

ヤバイ所が出たので

少し締付けトルクを下げて締めました。


三重M様のご依頼完了

純正マフラー、ヘッドライトリムなどの再クロームメッキのご依頼で

三重M様マフラーなど再クロームメッキ仕上がりと追加部品 (1)再クロームメッキが

1ヶ月半掛かりましたが

やっと仕上がってきました。

発送準備をしていたら、追加で

三重M様マフラーなど再クロームメッキ仕上がりと追加部品 (3)スイングアームピポットボルトと

エンジンハンガーアッパーボルト

タンクコック用カシメピンなど

追加でご注文頂きました。

一応エキパイ用純正ボルトも入れておきます。


1号機ターボ化計画部品集め中

悩んでいたオイルラインの配管は何とかクリアーが出来たので

1号機ターボ化計画部品集め中190311次は油温センサーを付けるか

それとも油圧センサーを付けるか

両方付ける場合はどうすれば良いのかを

悩んでいる所です。

取合えず手っ取り早くNosを噴射出来るようにとも

考えたりしている所です。


ハイエースワイパー交換

この所の不安定な天気の中

ハイエースワイパー交換190312 (1)タイミング悪くハイエースの

ワイパーゴムが千切れてしまったので

大急ぎで交換用ワイパーを発注し

今日入荷してきたので早速交換。

ハイエースワイパー交換190312 (2)千切れたワイパーゴムは

助手席側だったのでまだ良かったけど

これで雨の日も安全に走れます。

今週金曜日は天気が崩れそうなので

ワイパーを使うのが楽しみw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月09日

定休日は何時も雨3

何時も家に帰ると駐車場から自宅までの間に
星空を眺めながら帰るんですが
昨晩は、西の空に上から真直ぐに
火の玉が落下してきたのを目撃した。
一瞬「あ!」っと思ったけど
多分小さな隕石だったんだろう。
嫁に言ったら「拾てこい」と言うけど
そんなもん拾えるかぁ!


190309今日の体重

こっそりダイエットをしている事が嫁にバレてしまい

190309今朝の体重嫁は何故か薄笑い…。

昨晩の晩御飯はご飯たっぷりの

オムライスだった…。

そこでご飯が多いとか言おうものなら

「もう作らん!」とキレられるので、仕方なく完食。

食後のヨーグルトを頂き、今朝の体重はヤバイと思っていたけど

まぁ横這い状態なので一安心。

この先どうやってデブ好きの嫁の罠をかわそうかなぁ…。


23号機ワイヤー類取回し

もう少しで完成予定の23号機、まだ部品が揃ってないので

23号機ワイヤー類取回し (1)今日はワイヤー類の取回しの

確認とセッティングを

やってしまいます。

アクセルワイヤーとクラッチワイヤーですが

23号機ワイヤー類取回し (2)少しでも取回しが悪いと

アクセルの戻りも悪くなり

クラッチも重くなるし

変な取回し方をすればかっこ悪い。

23号機ワイヤー類取回し (3)取合えず操作性重視で

ワイヤーの取回しをしてみました。

これで後はメーターが出来上がれば

灯火系のチェックを済ませるだけになります。


コムアキ号全バラ準備

今週PITスペースが空き、作業リフトも空いているので

コムアキ号全バラ準備 (1)このタイミングでコムアキ号の

全バラ準備をして行きます。

まずはエンジンオイルを抜いて

エンジンを下ろす準備から。

コムアキ号全バラ準備 (2)ついでにマフラーも取外しました。

作業リフトが今週しか空かないので

全バラの下拵えが終わったら

サクサクッと分解してしまうので

コムアキ号全バラ準備 (3)まずは外装を取外しました。

ETCやヘッドライトブースターなど

他の配線もあるので

それぞれ配線系統を分けて取外します。

コムアキ号全バラ準備 (4)取合えずメインハーネスを

フレームから取外しました。

他の配線はなるべくルートが

分かる様に取外します。

コムアキ号全バラ準備 (5)リアウインカーも取外したので

リアフェンダーも取りはずしました。

これで後はエンジンを下ろして

バラバラにするだけになりました。

後は天気次第かな。


ハイエースオイル交換

弟の都合が中々合わずハイエースのオイル交換時期が

ハイエースオイル交換190309 (1)少し遅くなりましたが

明日は天気が悪いので

夜勤明けの弟を呼び出して

例の如く強制作業!

ハイエースオイル交換190309 (2)エンジンオイルの量も6ℓなので

ペール缶も直ぐに無くなってしまいます。

そしてどうやら弟も自分の車の

オイル交換をするらしいのだが

ルークスオイル交換190309 (1)オイル代は作業工賃と相殺すると

言いやがった…クソが!

で、とっととハイエースのオイル交換を

終わらせて、自分の車のオイル交換準備。

ルークスオイル交換190309 (2)交換するエンジンオイルは

モチュール8100

クソ贅沢な車です。

強制的に幾らか請求する事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月09日

ETC車載機の使用期限3

アナウンスも情報も少なくETCのポータルサイトにすら
記載されていないので、知っている方は少ないと思いますが
2022年12月1日以降使えなくなる機種があるのをご存知でしょうか?
使えなくなる可能性があるのは2007年(平成19年)以前の
旧スプリアス規格に基づいて作られた一部の機種。
単純に言えば電波法の改正で、その当時OKだったけど
パーソナル無線などで使われていた
700メガや900メガ帯の電波が他に利用される事になるらしく
その電波帯をETCや携帯電話に使うんだろうと思うけど
国交省からのアナウンスはそんなに知られていないのが現状です。
なので、一度自分のETC車載機を確認してみましょう。
また某Yオクなどで中古品を購入する際は、製造年月日を確認しましょう。


ZRX400入荷

ご注文を頂いていた、カワサキのZRX400を

ZRX400入荷 (1)今朝引取りに行ってきました。

程度の良い車両が中々無い中

オーナーと相談して仕入れてきた一台です。

よく分からんのだけど

ZRX400入荷 (2)これがZRXMk2なのかなぁ?

Mk2仕様じゃないのかな?

興味が無いのでさっぱり分かりませんが

走行距離は平均するとこれぐらいが多く

エンジンも調子が良いので、予算との関係からこの車両となりました。

ボチボチと納車整備に取掛かります。


tanji号慣らし終了初回点検

最強寒波の中、名古屋からご来店のtanji号…。

tanji号慣らし終了初回点検 (1)エンジンフルO/H後慣らしが終わり

初回点検にご来店されました。

少しオイル漏れと電装系の

不具合があるとの事でチェック。

tanji号慣らし終了初回点検 (2)まずはエンジンオイルを抜いて

エンジンを冷やして居る間に

電装系をチェックしたのですが

特に問題箇所が見つからなかったので

そのまま様子を見てもらう事になりました。

tanji号慣らし終了初回点検 (3)オイル漏れもスタッドからの

オイル漏れの可能性は低いのですが

エンジンO/H後の初回点検として

シリンダーヘッドの増し締めを実施。

特に緩んでいる箇所は無かったのですが、念の為2箇所だけ処置をして増し締め。

tanji号慣らし終了初回点検 (4)ヘッドカバーに一箇所ねじ山上がりが…

まぁ処置しやすい所だったので

サクサクッとリコイルをしたのですが

ヘッドカバーを締める時にまた一箇所

ねじ山がヤバイ所が出てきてしまった…

tanji号慣らし終了初回点検 (5)取合えずエンジンO/H後の

初回点検とオイル交換は完了。

オーナー曰く「音が今までと全然違う」との事。

オイル漏れは巣穴が一箇所あったので

そこからかも知れないので、経過観察をお願いしました。


姫号キャブレター分解チェック

雨が降る予定だったので、姫のキャブの分解チェックをする予定で

姫号純正キャブ分解点検 (1)時間があればキャブを取付けて

同調調整まで済ませようかと

思っていたのですが

今日は時間的に厳しい感じになった。

姫号純正キャブ分解点検 (2)キャブの状態は少し油面に

バラつきがあったので調整。

その他は特に問題は無かったので

始動性の悪さは今回のエンジンO/Hと

姫号純正キャブ分解点検 (3)同調調整次第で良くなれば

良いかなぁと思ってます。

姫号の部品が一つ壊れたので

火入れは部品が入荷してからになります。

姫号仕上げ前 (2)取合えずキャブレターを取付けて

バッテリーを接続し保安部品

灯火系をチェック!ナンバー灯の

接触が悪い感じだな…

姫号仕上げ前 (3)マフラーを取付けて

残すはブレーキマスターの交換。

毎回バイクを投げ捨てるので

ブレーキマスターからフルードが

漏れるようになったので交換となりました。

後はエンジンオイルを入れて、キャブの同調調整をすれば完成です。


本日のご来店

最強寒波の三連休の中朝からご来店は京都のI様が

タンクとサイドカバーのリペイントのご相談でご来店。

その後は22号機オーナーの高槻S様がご来店。

190209本日のご来店入れ替わりに先日納車した後輩の

XJR400が「乗りやすいわ!」とご来店。

自分で色々とパーツを取付けて

帰って行きましたw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年02月08日

姫号エンジンどーん!3

昨晩は久し振りにアルコールを摂取。
その後あまり水分を摂取せずに寝てしまったので
今朝、起床と同時に左足のこむら返りで
悶絶してました…w
アルコールを摂取した後体内は脱水症状になるので
呑んだ後は水分を十分取らないと
こむら返りになったり、脱水症状で血液がドロドロになり
それこそこの時期、寒さで血栓が出来て
心筋梗塞や脳梗塞になりやすいので気をつけましょう!
酒飲みが言う事なので間違いありませんw


姫号エンジン搭載

右直事故から1年ちょっとが経過し

姫号リアー周り仕上げ曲がったフレームも修正。

エンジンもフルO/Hした姫号の

リアー周りを仕上げたので

いよいよエンジンとフレームが合体します。

姫号エンジン搭載 (1)エンジン組立て室から

エンジンを運んで

合体準備が整いました。

で!

姫号エンジン搭載 (2)どーん!

合体!

久し振りにフレームとエンジンが

一つになりました。

姫号エンジンL側仕上げここからは一気に仕上げて行きます。

サクサクッとL側完成!





姫号エンジンR側仕上げサクサクッとR側完成!







姫号エンジンオイルクーラー取付けサクサクッとオイルクーラーと

オイルフィルターケース

ブローバイカバーを取付け完了。



姫号エンジンオイルパン取付け最後にオイルパンも取付け完了!

エンジンマウントボルトも締付け完了!

ワイヤー類も取付け完了。



姫号ハンドルスイッチ配線接続ハンドルスイッチの結線も

完了!

IGC取付けETC復旧完了。



姫号ヘッドライト、シート取付けヘッドライトと左サイドカバー

シートを取付けて

バッテリーをサルフェーション充電中。



姫号キャブレター分解チェック準備明日は天気が悪そうなので

キャブレターの分解チェックを

する予定にしますが

天気が良ければ、作業予約の方優先となります。


1号機ターボ化計画エキパイ三本目

もっと腐ったようなエキパイが合ったはずなんだけど

1号機ターボ化計画三本目のエキパイ幾ら探しても出てこないので

一番状態が悪い純正エキパイを

加工する事にします。

本当に何処に片付けたんだろうか…

壊れたショート管もあったはずなんだけどなぁ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月07日

今月の作業予定3

ここ数日酒も呑む暇もなくバタバタしてました。
多分今晩は落ち着いて呑めると思います。
今月の予定は姫号を仕上げて
22号機の腰上O/H、CB550Fの腰上O/H、ZRX400の納車整備
コムアキ号全バラフレーム塗装
わがまま仕様の23号機の部品を集めたり
CB400Fの車検、嫁の車の車検…
CP1号レーサー足回り変更に
1号機ターボ化計画の部品集めと妄想など
相変わらずやる事が一杯です。


XJR400納車

昨日の定休日はXJR400のナンバープレートが届いたので

XJR400納車 (1)取付けて納車準備を済ませて

ハイエースに積込みまで済ませました。

オーナーの帰宅が遅いので

一旦家に帰ってからの納車。

XJR400納車 (2)早めに晩御飯を食べて

帰宅の連絡待ちからの納車へ

オーナーは早速試運転がてら

ガソリンスタンドまで走って行きました。


姫号フレーム組立て

今日は朝から姫号のフレームを仕上げようと準備。

姫号フレーム組立てPITを空けて姫号のフレームを

組立てる段取りをしようと

している所へやって来たのは…

自由人君…。

190207開店直後のご来店まだ事故の影響で手がまともに動かず

色々とこの先の事で無料人生相談w

障害が残りそうなので、色々と調べてたり

今の状態で良くて9級の障害認定ぐらいだろう。

姫号エンジン増し締め&仕上げ (1)そんな無料人生相談をしていても

仕事は進まないので

姫号のエンジン増し締めをしながら

自由人君の人生相談を聞く事に…。

姫号エンジン増し締め&仕上げ (2)増し締めはほんの少し締まった程度。

ヘッドカバーを取付けていたら

自由人君も納得して帰宅。

これで作業に集中出来るw

姫号エンジン増し締め&仕上げ (3)まぁ午前中の時間を少し奪われましたが

自由人君の遺失利益と後遺障害の

計算をしたら少なくとも800万は

貰えるんじゃないのかな?でもJ社だからなぁ…

姫号フレーム仕上げフロント周り (1)取合えず無料人生相談も終わったので

姫号のフレーム組立てに取掛かります。

ステムを取外してベアリングに

グリスアップしておきます。

姫号フレーム仕上げフロント周り (2)ハンドリングの過重を一定にする為

バネ計りを使って締付け具合を

ちゃんと調整します。

割りと締付けがメカニック次第に

姫号フレーム仕上げフロント周り (3)なる場合があるらしいよ。

サクサクッとフロント周りを

ザックリと仕上げました。

次はメーター、ヘッドライト関係です。

姫号フレーム仕上げフロント周り (4)サクサクッとメーター、ヘッドライトを

取付けて配線を接続してしまいます。

ETCやテンプメーター、USBなど

全ての配線接続が完了。

姫号フレーム仕上げフロント周り (5)おっと、ベホリからのプレゼントの

当時物キジマのメッキメーターカバーを

セットするのを忘れる所だった。

事故で受けたメーターのダメージも隠せます。


1号機ターボ化計画部品集め

2020年の仕様として進めているターボ化計画の部品集め

1号機ターボ化計画アクチェーターチューブアクチェーターに接続するホースを

仮にチューブで接続してみました。

これを繋いでおかないと

ブースト圧が上がりっぱなしなって

ノッキングを起こしてまた壊れるからねぇw

1号機ターボ化計画パワーフィルター装着タービン側の吸気口には

そこいらに転がっていた

パワーフィルターを仮に取付けて

タービンの取付け位置や

フレーム、エンジンとのクリアランスをチェックしようと思います。

1号機ターボ化計画部品集めTUM-MJN用BOXアダプター入荷ヨシムラジャパンに発注していた

TMR-MJNの純正エアクリボックス用

アダプターが入荷してきました。

これ1個¥7,800になります。

23号機用エキパイターボのコンプレッサー側に接続する

EXマニホールドを

適当なマフラーから作ろうかと

思っていたのですが

やっぱこれで作った方がカッコいいと思って

宝物庫から引張り出したのですが

これはまだ状態が良いので23号機用に置いておきます。

1号機ターボ化用加工ベースエキパイもう一つ自宅宝物庫から嫁に

探して持って来てもらったエキパイですが

これは傷が無いメッキベース用なので

これは勿体無いなぁ…

まだあったはずだから、もう一度探そうかな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月03日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月4日(月曜日)は、右足定期検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
本当は先月28日だったのですが
癌治療(瀉血)と重なったので
一週間延期して明日右足の定期検査になりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CBX400F用ロッカーアームリメイク

試験的にCBX400FのロッカーアームをCB400Fと同じく

CBX400Fロッカーアームリメイクテストリメイクをしてみました。

詳しいリメイク手順は書きませんが

硬質層を溶解し研磨、硬質鍍金後研磨。

大体硬質層の膜厚は20〜30μ程度になります。


姫号エンジン腰上仕上げ

シリンダーベースパッキンが在庫切れだったので

シリンダーベースパッキン入荷エンジンの仕上げが少し遅れましたが

昨日入荷してきたので

早速仕上作業に取掛かります。



姫号腰上組立て (1)シリンダーベースパッキンを入れて

シリンダー挿入準備が整いました。

ピストンとシリンダーに潤滑用

ペーストをグチョグチョと塗り

姫号腰上組立て (2)シリンダーをズブズブと奥まで挿入!

ピストンがしっかり奥まで入ると

気持ち良い!でもまだピストンは

動かさずにそのまま辛抱…。

姫号腰上組立て (3)絶版になった純正シリンダーヘッドを入れ

シリンダーヘッドを搭載締付け。

これで暫く放置してから

増し締めをする事にします。

姫号腰上組立て (4)カムシャフトを搭載して

一先ず姫号の腰上組立てが完了。

明後日から先にフレームを

仕上げて、増し締めを済ませ

エンジンを搭載する事にします。


RSCクロスミッション展示用カットモデル

イベント用にRSCクロスミッションをクランクケースの

RSCクロスミッションカットモデルカットモデルを作って

クロスミッションをアッパーケースに

収納してみました。

実際にミッションの動きを見るには

ロアケースのカットモデルも作って固定しないと無理かな?

また時間がある時にロアケースのカットモデルを作ります。


1号機ターボ化計画

2018年にエンジンブローをしてから

2020年1号機ターボ化計画 (1)2019年に向けて蘇り

まだ慣らしも終わってなく

エンジン性能すら分かってないのですが

今から2020年に向けての仕様を妄想中です。

2020年1号機ターボ化計画 (2)取合えずタービンをチェック

シャフトにガタも無くインペラの状態も良い

エアーでインペラを回しても

特に問題は無さそうだし、アクチェーターもOK。

このタービンをベースにマニーホールドを作って行こうと思います。

インタークーラーはどうしようかなぁ…


本日のご来店

2月10日の枚すきツーリング部のツーリングに備えて

190203本日のご来店 (1)R1-Zから新しく乗り換えた

XJR400に色々とグッズを取付けに

後輩のT君がご来店w

何やかんやと部品を取付けてます。

190203本日のご来店 (2)何を取付けているのかと覗くと

ナビを取付けていたのですが

位置的にスピードメーターが見えないんじゃ…w

別に見えなくても良いらしいw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年02月01日

部品発注忘れ…3

最近少しハイハイが出来るようになった孫ですが
足の力よりも腕の力で前進している感じで
何かにつかまって、そのまま腕の力で立ち上がろうとするw
その姿がたまらなく可愛い。
早く歩くようになって、僕の事を「誠司」と呼ばせたい!
息子の仕事の都合で中々合えないのも辛いわ…。


越後桜退治

ちょっとペースが速かったのですが

越後桜退治昨晩「越後桜」を退治。

たいして酔わなかったので

多分残りは半分以下だったと思いますが

美味しいお酒ほど酔わないもんですw


作業リフト車両入れ替え

ブログNG車AK号の修復作業がやっと終わったので

作業用リフト車両入れ替えブログNG車AK号オイル交換 (1)次の作業予定になる22号機

高槻S号を作業リフトに搭載して

作業を始める準備をしますが

実際に作業に取掛かるのはもう少し後かな。

作業用リフト車両入れ替えブログNG車AK号オイル交換 (2)リフトから降ろしたブログNG車Ak号は

オイル交換のご依頼を頂きました。

また納車も早速日曜日にお引取りの

予定を組んで頂いたので、助かります。

作業用リフト車両入れ替えブログNG車AK号オイル交換 (3)納車後、この先気になるのは

転倒したダメージから

オイルが漏れてくる可能性です。

特にマフラーなどの衝撃が

間接的にでもエンジンに影響を与える場合があるからです。


姫号エンジン

フレームの修正は終わっているのですが

下ろして作業をするスペースが無いので後回しになります。

姫号内燃機加工完了下拵え (1)幸いな事に、良いタイミングで

姫号のエンジンの内燃機加工が

終わって戻ってきたので

先にエンジンを仕上げます。

姫号内燃機加工完了下拵え (2)歪が多かったヘッドの

平面研磨量は0.14mmでした。

サクサクッとバルブスプリングをセットし

新しいインシュレーターを取付けて完成。

姫号内燃機加工完了下拵え (3)次はダイナミックバランスに出した

クランクを組み付け前にチェック!

結構バランスが悪かったようで

かなりウエイトに穴が開いてました。

姫号内燃機加工完了下拵え (4)姫号内燃機加工完了下拵え (5)







姫号内燃機加工完了下拵え (6)これで姫号のエンジン振動も

軽減されると思いますし

よく回るエンジンになります。

コンロッドをセットして下拵えは完了。

姫号腰下組立て190201 (1)何時もの如くサクサクッと

具を入れて記念撮影。

全ての部品が揃って居るので

今日中にエンジンを仕上げてしまおうと

姫号腰下組立て190201 (2)思いながらサクサクと仕上げて行きます。

これで腰下の組立てが完了。





姫号腰下組立て190201 (3)ミッション関係のセットも完了。







姫号腰下組立て190201 (4)ピストンも取付けて

シリンダーを挿入しようと思い

ガスケットをパーツボックスの中から

探したら…何とまぁ在庫切れだった…。

仕方なく今日はここまでで終了となりました。


23号機外装

少し時間が余ってしまったので23号機の外装をセットして

23号機外装セット不足部品をチェックしました。

完成させようと思えば

一週間もあれば出来るのですが

保管場所が確保出来ていないのと

オーナーの嫁に内緒だと言う事が一番のネックになるので

僕のやる気スイッチが入りません…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月20日

多車種多様な2019年のCP3

この所何故かCB400F以外の車両販売や修理、事故など
ご新規のお客様が多く なって来てますが
CPでは問題なく対応しております。
車種はCBR250R、CB550F、DS250、XJR400R、R1-Z、ZXR400
アドレス125、モンキーなど様々ですが
今年は1月から忙しくしております。
「ゆっくりで良いよ」と言って頂けると
本当にゆっくりになりますw


闇を抱えたエンジンオイル下がり原因調査

丁度1年前2018年に修理依頼を受けてポート研磨して仕上げた

闇を抱えたレーサー号用エンジンヘッドに

闇を抱えたエンジンシリンダーヘッドオイル下がり原因調査 (1)オイル下がりの症状が出ていたので

取外して送ってもらい

原因を調査する事に。

エンジンオイルを洗浄して

闇を抱えたエンジンシリンダーヘッドオイル下がり原因調査 (2)一番怪しい所にパーツクリーナーを溜めて

INポート側からエアーを送り込んで

オイル下がりの原因になる穴を検索。

INポートからエアーを入れると…

闇を抱えたエンジンシリンダーヘッドオイル下がり原因調査 (3)本来漏れるはずの無い所から

気泡が湧き出てきたので

ポート研磨のし過ぎで穴が開いている事が

オイル下がりの原因だと言う事が確定。

闇を抱えたエンジンシリンダーヘッドオイル下がり原因調査 (4)拡大鏡で見てやっと分かるぐらい

小さな穴ですが、致命的な穴です。

強度的には問題ないので修正は可能。

作業台を暗転させてINポートから

闇を抱えたエンジンシリンダーヘッドオイル下がり原因調査 (5)ライトで光を当てると

画像では手振れで大きく見えますが

僅かに光が漏れている事が分かります。

修正方法としては、純正砂型ヘッドなどで

メーカーが巣穴を埋める方法で修正します。

ポート研磨用カットモデルカットモデルで見るとこの部分の

厚みは5mm以下になっているので

少しでも削り過ぎると

この様に穴が開く事が多い箇所です。

オーナーにはご迷惑をお掛けして申し訳ないです。


姫号エンジンO/Hロアケース

仕事が大変混み合ってますが、暖かくなるまでに仕上げないと

姫号ロアケース洗浄 (2)折檻プレーをされるので

期間内、予算内で全てを終わらせないと!

オイル漏れで汚れの酷い部分を

綺麗に洗浄してから、ウエットブラストです。

姫号ロアケースウエットブラスト&下拵え (1)そして約2時間後、冷たい水で

手が悴みながら姫号のロアケース

ウエットブラストが完了しました。

もう今日のウエットブラストは終了です。

姫号ロアケースウエットブラスト&下拵え (2)そのままリタップ掃除エアブローで

仕上げて、下拵えまで済ませます。

この時期特に今日は寒い事はありませんが

立ち仕事の水仕事は手と膝に来ます…

姫号ロアケースウエットブラスト&下拵え (3)リタップ掃除も終わったので

ロアケースの下拵えまで終わらせました。

クランクメタルが絶版のサイズだった事もあり

ダメージも少ないのでこのまま使います。

今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月15日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月16日(水曜日)は定休日ですが
明後日1月17日(木曜日)は臨時休業とさせて頂きます。
明々後日1月18日(金曜日)は午後から不在になります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


残業

予定していた作業が全く進んでいない姫号のエンジン下拵え。

姫号ボチボチエンジン下拵え…残業 (1)昨日は残業をして姫号の

シリンダーのガスケット剥がし。

ネチネチと時間を掛けて

1時間掛かりましたが

姫号ボチボチエンジン下拵え…残業 (2)やっと綺麗に剥がせました。

今日は集中してウエットブラスト

なのでタイミングによっては

電話にも出れません。

姫号シリンダー下拵え190115 (1)で、今朝からウエットブラストを開始。

この時期のウエットブラストは

手が悴みますが約1.5時間で

シリンダーのブラストが完了しました。

姫号シリンダー下拵え190115 (2)ブラストが完了したので

そのまま歪み測定。

姫号のエンジンは当りだったようで

歪みはほぼ無い状態でした。

姫号シリンダー下拵え190115 (3)続いてシリンダーボアの測定。

平均50.95なので全て許容値内。

これも当りで、姫の強運の凄さに

「あげまん」なのかも知れないと思う。

姫号シリンダー下拵え190115 (4)ピストンスカート部も測定。

これまたピストンも磨耗が少なく

このまま使えるので

ピストンピンとリングの交換だけでOK。

姫号シリンダー下拵え190115 (5)取合えずシリンダーの下拵えは完了。

クランクのダイナミックバランスは

デフォルトなので内燃機屋さん送りは

確定してます。

姫号シリンダーヘッド下拵え (1)次にシリンダーヘッドの

下拵えに取掛かります。

バルブを取外し、昨年から作業が

デフォになったバルブガイドの交換。

姫号シリンダーヘッド下拵え (2)インシュレーターは

ひび割れしており

変え時なので交換します。



姫号シリンダーヘッド下拵え (3)バルブを取外してから

一旦洗浄します。

バルブガイドは磨耗してませんが

Oリングは腐っているはずですから

姫号シリンダーヘッド下拵え (6)ヘッドガスケットも剥がして

ウエットブラストを

軽く当ててから

バルブガイドを取外します。

姫号シリンダーヘッド下拵え (8)取外したバルブガイドのOリング

全てのOリングは伸びており

熱量の多い内側のOリングは

朽ちて崩れて行きます。

姫号シリンダーヘッド下拵え (9)これがオイル下がりの

一因にもなります。

ついでに歪み測定もしましたが

流石にこれはダメでした。

姫号シリンダーヘッド下拵え (11)リタップ掃除とトルクチェックで

一箇所ねじ山上がりがありました。

組立てる時にここだけで済めば

良いのですが…取合えずリコイル処理。

姫号シリンダーヘッド下拵え (12)バルブガイドに新しいOリングを

入れて、ガイドを打ち込み

リーマー加工をして

シリンダーヘッドの下拵えが終わりました。

姫号シリンダーヘッド下拵え (13)これで内燃機屋さんへ送る

準備が整いました。

後のケース類はボチボチと

ウエットブラストで仕上げて行きます。


本日のご来店

ご近所の方で、ほぼ毎日フォアで通勤しておられるツーエイト号。

190115本日のご来店メンテナンスのご相談 (1)充電に不安がありご相談にご来店。

発電状況をチェックしましたが

ゆっくりではある物の

ちゃんと発電はしてますが

190115本日のご来店メンテナンスのご相談 (2)ヒーターなどを付けており

電力の消費量が多い為

充電が追いつかないので

充電器の購入などをお勧めしました。

足回りのセッティングに付いてもご相談を頂き

これから色んなパターンを試してもらう事にしました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月28日

仕事納め3

本日はカスタムパラノイア2018年最後の通常営業になります。
今年一年色々ありましたが
こんな僕を頼りにして頂いているCB400Fユーザーの方
またこれからCB400Fに乗りたいと思っておられる方の力に
これからもなれるように努力をして行こうと思っております。
2019年も色々と企画を考えておりますので
ご期待頂ければありがたいと思います。
その為にはまず、1号機を壊さない事が一番ですがw
それでは皆様
良いお年をお迎え下さい。


1号機2019年仕様完成

セパハンに変更してからミラーの角度が悪くなり後方確認が

1号機バックミラー角度調節 (1)見辛くなっていたので

色々と角度が違うミラーを

探していたのですが、中々良い物が

見つからずに困っていた中で

1号機バックミラー角度調節 (2)25度角度が付いたミラーアダプターを

見つけたので、早速購入して取付け

ミラーの角度も下に下がり

位置も少し外に出たので

後方確認がしやすくなりました。

1号機用アクティブデュアルテンプメーター不良在庫 (1)で、ヨシムラのデュアルテンプメーターが

壊れてしまったと思って発注した

アクティブのデュアルテンプメーターも

一緒に入荷してきました・・・

1号機用アクティブデュアルテンプメーター不良在庫 (2)サイズは意外と小さいのですが

取り付ける角度によっては

光の加減で文字が見えないのが難点なのと

ヨシムラのテンプメーターが正常に使えるので

不良在庫BOX行きになります・・・


CB1300BIG1ワンオフラジエター修理完了

ワンオフラジエターの修理が終わり戻ってきましたが。

大人のおもちゃ入荷着払いの伝票には・・・

こんな物が書かれてました。

しかも御婦人用って・・・

俺のは?

K様BIG1ワンオフラジエター修理完了で、中に入っていたのはCB1300用の

ラジエターで、修理屋さん曰く

元々の製作不良で、漏れるはずの無い

コアの所から漏れていたとの事だった。

オーナーと打合わせしてからの修理で

ラジエターコアのフィンは復旧出来ないので取外す事になりました。

来年早々にでも取付け作業に取掛かりたいと思います。


姫号腰下分解

余りお下劣な方向になると怒られるので

2018年最後のブログはまじめな方向で書こうと思います・・・ :P

姫号腰下分解チェック181228 (1)昨日取外した姫号の 下半身を 

腰下を作業台に優しく乗せて

黒くなったピストンを取外し

無の境地で優しく 愛撫 分解して行きます。

姫号腰下分解チェック181228 (2)未開封で初めての腰下を

優しく開きました。

中はとても綺麗な状態で

オイルさえ 濡れて 漏れて無かったら

姫号腰下分解チェック181228 (3)このままでも良かったと思います。

 愛撫中に 作業中に中指を少しだけ

出血してしまった・・・僕は今

血が止まらないので結構出るんです。

姫号腰下分解チェック181228 (4)では、姫のエンジンの具をチェック!

カウンターシャフトの2ndギアー部は

焼き付きも無く綺麗な状態なので

多分問題ないでしょう。

姫号腰下分解チェック181228 (5)流石にテンショナーアームは

カチカチに固着してしました。

これは仕方が無いですね。

対策品を入れ、 調教 強制調整ボルトを入れます。

姫号腰下分解チェック181228 (6)クランクメタルも意外と状態が良く

このまま使っても良いと思いますが

一応姫と相談してから、どう 攻めて

どう修正するかを相談します。

姫号腰下分解チェック181228 (7)クランクからコンロッドを取外し

クランクとコンロッドをチェック。

全ての臓物の状態はかなり良い。

クランクも問題は無いけど

姫号腰下分解チェック181228 (8)ダイナミックバランスには出します。

コンロッドの小端も問題なさそうだし

メタルもこのまま使っても良い状態。

どうやら姫は当りを引いていたようです。

今日はこれで仕事納めなので、後は片付けて早々に店仕舞いします。

peke_cb400f at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年12月27日

明日は仕事納め3

2018年も後残り僅かになり
2019年を迎える準備もほぼ整いました。
年明け1月の予定はほぼ埋まって来ているので
ありがたい事に来年出だしから忙しくなります。
一応明日は仕事納めになり、29日から冬期休暇
仕事始めは2019年1月7日からになります。


定休日はらーめんの口

昨日の定休日は今年最後に「俺らー」へ行こうと思ってましたが

お昼は嫁が間違って作ってくれたお弁当を食べました。

鴨出汁そば麺麗 (1)でも、口は朝からラーメンの口なので

夕方に一度行ってみたかった

大峰にある「面麗」の鴨出汁らーめんを

食べに行ってきました。

鴨出汁そば麺麗 (2)メニューは3品ですがどれを食べようか

かなり迷い、取合えず鴨出汁そばを発注

鴨肉はロースとヒレのミックス

麺は細麺で、鴨の出汁がよく効き

鴨出汁そば麺麗 (3)とても美味しいラーメンでした。

二品目は鴨つけそばを発注。

とんこつ風の鴨出汁に平打ち太麺で

これもまた美味しいラーメンでした。

身も心も満たされて帰宅しましたが、晩御飯はお腹一杯で食べられ無かったw


滋賀の地酒最終戦

ラーメンでお腹が一杯だったので対戦を延期しようかと思いましたが

滋賀の地酒最終ラウンド (1)少し時間を置き小腹を空かせてから

最終戦の対戦を開始!

まずは「湖濱」と対戦開始。

連日通りサクサクッと退治して

滋賀の地酒最終ラウンド (2)最終戦第一ラウンドが無事終了し

「湖濱」を退治したりました。

さて次で四日間の滋賀県地酒対戦

最終ラウンドになります。

滋賀の地酒最終ラウンド (3)その最終ラウンドの対戦相手は

「薄桜」と対戦開始!

これを飲み干せば滋賀県地酒対決

総飲量2.4ℓとの対戦が終わりを迎えます。

滋賀の地酒最終ラウンド (4)これもサクサクッと退治して

四日間に及ぶ連戦

滋賀県地酒シリーズ戦が終了しました!

次はこの年末年始の対戦まで

少し休息して、また新たな戦いに挑む事にします。


エストレイアシリンダーヘッド

先日ご依頼を頂いたエストレイアのシリンダーヘッドバルブ摺り合せが

エストレイアシリンダーヘッドバルブ摺り合せ完了早々に仕上がって内燃機屋さんから

本日戻ってきました。

年内ギリギリの納品となったので

これはこれで良かったかな。


姫号修理開始

やっと今日から姫号の修理作業に取掛かります。

姫号外装取外し (1)まず外装関係を取外しました。

これで姫号は一糸纏わぬ姿になったので

後は僕の好きな体勢で弄って行きます。

さて、何処から攻めて行こうかなぁ・・・

姫号外装取外し (2)まずは診察ごっこから始めます。

インナーチューブは曲がっていたので

新品に交換してありますが

正面から見るとフレームのネック部分が

向かって左に曲がっているのが分かると思います。

姫号外装取外し (3)エンジンからはイヤラシイ汁が

漏れ溢れているので

おじさんが綺麗にしてあげるから

安心してね・・・

姫号エンジン分解 (1)オイルパンとフィルターケース

オイルクーラーを取外して

L側カバーを外すと、新型強化オイルポンプと

オイルシールホルダーが入っていた。

姫号エンジン分解 (2)自分がやった事を忘れてたけど

意外と姫号をちゃんとしてるなぁと

少しビックリしたw

L側部品の取外がこれで完了です。

姫号エンジン分解 (3)R側もサクサクッと取外して

いよいよ上半身に取掛かります。

ヘッドは何箇所かねじ山上がりがある。

これもしっかり調教して置きます。

姫号エンジン分解 (4)インシュレーターももう限界が

近いので、この際交換した方が

良いでしょうねぇ。

予算が限られているので

姫号エンジン分解 (5)足りない分は身体で払ってもらおうか・・・

僕がね・・・

サクッとヘッドを取外すと見えるのは

黒くて硬くて太いピストン達。

姫号エンジン分解 (6)そのシリンダーを抜くと

力尽きたピストンが四亀頭出てきて

もう限界だと言わんばかりにダラーっと・・・

後でしっかりとお手入れをする事にします。

姫号エンジン分解181227 (7)取合えず上半身は取外したので

下半身をどーん!する準備。

これが本当に今年最後の

フレームから下半身を駅弁スタイルで

姫号エンジン分解181227 (8)どーん!

下りました。

明日は下半身を弄くり倒して

ヒィヒィ言わせます。

姫号ダミーエンジン搭載フレームを修正する為に

ダミーエンジンの下半身

南極二号を搭載しました。

これで年明けにフレーム修正に出します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年12月21日

サンタがCPにやって来た3

寒いのは仕方が無いとして
年末のここに来ての雨続きで
作業が滞り気味になってきてしまい困ってます。
年内後2台は納車したいし、2台は分解する予定なのですが
少し予定が厳しい感じになってきた。
明日からの天気が面倒だわ・・・


少し早めのサンタクロースご来店

昨晩、閉店間際に今年一年良い子にしていた僕の所へ

日垣サンタご来店20181220サンタクロースがやって来た!

特にプレゼントは無かったけど

この歳でサンタに合えたのは良かった

孫が物心付いた時にでもまた来て欲しい。


今度はプレゼントをよろしくお願いします。

出来れば、30代から40代の可愛い女性で!


tanji号火入れ

天候不良が続き、今日も路面が濡れているので狭いPITでの作業。

予定していた奇跡の国内408のタイヤ交換は天候が不安定なので延期です。

tanji号仕上げ (1)まず電装関係の取付けから

ホーン、ポイントを取付けて

ポイントの掃除とギャップ調整を

済ませました。

tanji号仕上げ (2)次にブレーキペダルとステップ

キャブレターをセットして

アクセルワイヤーを接続。

もうこの頃には汗だくだったので

tanji号仕上げ (3)外を見るとピーカンの天気だった。

どっちやねん・・・

でもまた午後以降は天気が

不安定になるらしい?

tanji号仕上げ (4)新品のエアークリーナーフィルターを

セットして、純正同等新品IGCを準備。

ホルダーはウエットブラスト仕上げて

ノイズサプレッサーキャップと移植して

tanji号仕上げ (5)車両に取付けて、エンジンオイルを入れて

何時ものクランキングのついでに

実圧縮圧力を測定、#1〜#4まで

平均0.9MpaでOKです。

tanji号エンジン火入れ (1)ではいよいよ火入れの準備に

取掛かります。

キャブにガソリンを流し込んで

同調調整用ノズルをセットして



セル2回で無事にエンジンに火が入りました!

tanji号エンジン火入れ (2)まず点火時期を調整。

#1.4、#2.3ともバッチリです。

エンジンも温まってきた所で

アイドリングもまずまず安定してますが

tanji号エンジン火入れ (3)キャブの同調はこんな感じで

バラバラです。

ではこれを調整して行きます。



tanji号エンジン火入れ (4)バキューム圧は少し低いですが

一応良い感じに揃いました。

後はASの調整をすれば

良くなると思います。

tanji号エンジン火入れ (5)この時期中々油温が上がらないので

温まるとアイドリングが

上がるかも知れないです。



tanji号試運転取合えず試運転をしてみます。

3,000rpm縛りですがパワフルで

快適に走ってくれるので

久し振りにフォアに乗った気分になりました。

1号機試運転181221ついでに1号機も試運転

3,000rpmでもかなり早く

実圧縮が低くてもかなり

トルクを感じる仕上がりだったので

早く慣らしを終わらせて、フルパワーで走りたいw

て言うか、今日結構良い天気で暑かったやん・・・

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月20日

CP1号機火入れ復活3

残り僅かになっていたセカンダリードライブギアーですが
本日完売致しました。
次のロットが何時になるのか全然分からないのですが
仮に来年早々製作に取掛かれたとしても
早くて3月かも分かりませんし6月かも・・・
またそのまま作られる事がないかも分かりません。
今分かる事は何もありません。
再販が出来るようになりましたら、またよろしくお願い致します。


奇跡の国内408車検

発電不良と言う問題を抱えながら継続車検へ行くのに

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (1)少しだけジタバタしてみました。

まずはテスト用のACGに交換してみましたが

そもそも7000キロしか走っていない

国内408のACGはとても状態が良く

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (2)これが発電不良の原因では

無さそうなのは一目瞭然だった。

でも、念の為交換してみたけど

変化すらしなかったので

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (3)新品だと渡されたバッテリーを見ると

バッテリー内部のセルが変形しており

これも怪しいんじゃないかと・・・

交換してみましたが

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (4)0.5V上昇した程度だったので

バッテリーでも無さそうだったのですが

取外す時に見落としそうになり

何気に気になったのが

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (5)昔よく使われていた純正タイプ流用の

レギュレートレクチファイアー。

これを見た時に、あぁこれだわと

確信した。

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (7)元のバッテリーに戻して

これもテスト用の

レギュレートレクチファイアーに

付け替えて発電のチェックをした所

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (8)予想は的中!14.5Vとしっかり発電してます。

もっと早く気が付けば良かったのですが

ついうっかりと見落としてしまいました。

残念な事に今レギュレートレクチファイアーは

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (9)長期欠品中ですので、暫くお待ち下さい。

取合えず光量はギリクリアーして

車検を取得出来ました。

でもこのステッカーを剥がして貼るのは

しのびないので、このままにして置きます。

後は前後タイヤを交換すれば納車可能になりますが

本日天候不良の為作業スペースがありませんので

明日交換したいと思ってます。


tanji号手直し

本当なら今日仕上げて火入れの予定でしたが

tanji号エンジンハンガー手直し (1)生憎の雨で作業が出来ないし

エンジンハンガー取付けボルトを

入れる向きを、僕とした事が

反対に入れてしまっていたのです。

tanji号エンジンハンガー手直し (2)右側のダウンチューブが曲がっているので

ボルトを交換するにも数時間掛かり

やっと入れ替えが出来たけど

もうヘトヘトになってしまった・・・

tanji号マフラー取付けなのでエキパイとスリップオンマフラーを

取付けて、今日はここまでで終了。

明日天気が良さそうなので

奇跡の国内408のタイヤ交換をしてから

仕上げて、火入れしようと思ってます。


1号機火入れ

雨で予定が狂ってしまい、時間が余ったので

1号機火入れ復活20181220 (1)急遽1号機の火入れをする事にしました。

まずはエンジンオイルを入れて

何時ものクランキングをしつつ

実圧縮圧力を測定します。

1号機火入れ復活20181220 (2)燃焼室の容積を測定した時に圧縮比が

かなり低かったので、実圧縮圧力も

予想通り低く0.8Mpsだったw

まぁ壊れないから良いかなぁ・・・

これでレギュラーガソリン仕様になりました。

ヨシムラミクニTMR-MJN32Φにガソリンを流し込んで

セル1発で始動!8ヶ月の眠り、多分平成最後の目覚めです。


ヨシムラのテンプメーターとドラレコが何故か死んでました・・・

原因を調べてみるとテンプメーターは電池切れだったので交換して復旧

ドラレコも電池切れと、SDカードの不具合が原因だった事が判明した。

1号機火入れ復活20181220 (3)点火時期を調整して暖気して

オイル漏れも無かったので

近日試運転をしてみようと思います。

お客さんのバイクより先に復活してしまい

申し訳ないです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月11日

100円自販機設置3

昨日はルミナリエ渋滞と阪神高速の事故で
帰りがかなり遅くなり、少し疲れ気味です。
しかもひょっとすると年内東京出張もあるかも・・・
そんな感じでまた別の意味でこれから忙しくなりそうです。
2025年に開催される大阪万博の頃には
僕はもう61歳になっていますが
それまで生きていて、身体が動いていてくれれば
まだまだバイクには乗っていると思います。
そして、どの業界でも技術者が人手不足な中
あと5年で製造から半世紀が経過するフォアを
維持管理出来る後継者も作らないと
いけないと、危機感を持ってます。


100円自販機設置

以前の自販機は売り上げが悪く、自販機会社が撤去したので

100円自販機設置 (1)やはり自販機が無いと不便なので

100円自販機を置く事になりました。

これもある程度売れないと

撤去されるので、ご来店された際は

100円自販機設置 (2)1本100円なので、ご協力をお願いします。

自販機の色もCPらしい黄色なので

気に入ってますし、設置する向きも

歩道に面して設置したので一般の方も

購入しやすいんじゃ無いかと期待しています。


奇跡の国内408キャブレターO/H組立て

昨日は臨時休業を頂き、作業が出来なかったので

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (1)今日は朝一からキャブレターボディの

洗浄作業から開始します。

キャブクリーナーで通路などの

洗浄を終わらせた後は

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (2)ボディを入念に洗浄する工程に移ります。

この時毎回超音波洗浄機が

欲しいと思いますねぇw

まぁその内購入するまではネチネチと

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (3)手洗いで仕上げる事にします。

洗剤を水で洗い流して 乾燥中。

見る限りは良いキャブに

仕上がりそうです。

奇跡の国内408キャブレター洗浄 (5)リターンスプリングですが

車体に付いていた物(右側)は伸びており

汚れもあるので、部品取りキャブの

状態が良い方を使う事にします。

奇跡の国内408キャブレター組立て (1)スロットルバルブからJNを取外し

新品に交換します。

これを交換する為に、面倒ですが

全部分解してついでに可動部分を洗浄し

奇跡の国内408キャブレター組立て (2)グリスアップして動きを良くします。

取外したJNセットと新品のJNセットを

比較すると、車体に付いていた物よりは

磨耗していませんが、これだけ違います。

奇跡の国内408キャブレター組立て (3)世界のトヨタも高過ぎると言って

購入をしなかったフッ素グリス

ご存知の通りフッ素グリスは

耐ガソリン性に優れているので

奇跡の国内408キャブレター組立て (4)ガソリンに溶けないので

知らない人が見ると

液ガスを塗られていると

勘違いする程ガソリンに溶けないので

Oリングに塗る事により、Oリングの寿命を延命出来る物です。

奇跡の国内408キャブレター組立て (5)ホース類も硬化しているので

新品に交換して上側は完成。

後は車体に取付けて

同調調整をするだけにして

奇跡の国内408キャブレター組立て (6)ひっくり返してJNホルダーを入れて

フロートバルブも新品にしました。

MJは純正の#75に対して

給排気の具合から、取合えず#80を入れました。

奇跡の国内408キャブレター組立て (7)フロートをセットして

油面の調整も完了しました。

後はフロートチャンバーを

取付ければ完成なのですが

奇跡の国内408キャブレター組立て (8)今日一日でキャブを一つしか

仕上げられないなんて言うのは

今までには無かったのですが

全てはこの硬化したOリングを

剥がしたりする手間が激しく掛かった為です・・・

もう今日は諦めて、明日定休日ですが病院が終わったら

仕上げる事にしようと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

追い込み営業3

予定している段取りが全て塗装で止まってしまい
色々と困っている状態ですが
師走も目の前に迫って来て、予定している作業にすら
取掛かれない状態が続き、更には入庫の予定も
定まらない状態になって来ています・・・
このままじゃぁお客様に迷惑を掛けてしまうのですが
塗装が仕上がらない⇒納車出来ない⇒結果PITが常に満タン
この負の連鎖を何とかしないと・・・何とも出来ないけどね・・・


姫号レストア準備

このままでは埒が明かないし、何時になったら取掛かれるか

分からないので、不動車コーナーに上げた姫号の

姫号フルレストア準備レストア準備に取掛かります。

取合えずエンジンオイルを

二、三日掛けて抜いて

エンジンを下ろす準備に取掛かる事にしました。

今週末に継続車検入庫もあり、CB550Fの腰上O/Hも予定。

姫号フルレストアの他にも寝屋川国内408車検整備、銀ちゃんレーサー号分解

クロスカブなどもあり、今手を付けている、tanji号エンジンO/H

ブログNG車、三重U号、足回りマッスル化号

CP1号機のエンジンO/Hなどは全て外注仕上がり待ち状態です。

で、今朝内燃機屋さんに連絡して、出来上がっている部品だけでも

先に送ってもらうように連絡したので

近日中にはtanji号の腰下の組立てが出来ると思います。


ブログNG車破損部品交換

何も出来ないので慌てる必要もないのですが・・・

ブログNG車AK号部品交換 (1)取合えず出来る所を先に仕上げます。

不在のL側リアウインカーワッシャー

タンデムバーを緩めてウインカーステーを

取外すと、こんな感じでワッシャー不在。

ブログNG車AK号部品交換 (2)で、ワッシャーを入れて組み直しました。

これでウインカーのダンパーが

本来の仕事をしてくれるようになります。

本当は左右非対照のワッシャーですが

ブログNG車AK号部品交換 (3)こっちの方がカッコ良いからねぇw

フロントR側の傷付いたウインカーレンズ

これも新品に交換します。

本体や、ステーが無傷なのが奇跡ですね。

ブログNG車AK号部品交換 (4)一重文字ウインカーレンズを探していたのですが

俗に言う二重文字ウインカーだったので

これも被害的にはラッキーだったかも知れません。

これでレンズも新品になりました。

ブログNG車AK号部品交換 (5)次にR側メーターセットリングの交換。

メーターステーの歪みもちゃんと修正しました。

ダンパーラバーはまだ大丈夫そうなので

このまま移植する事にします。

ブログNG車AK号部品交換 (6)これで交換が完了しましたが

メーターリムにはダメージが残ってます。

これを交換するのは大変なのと

タコメーター側本体にも

ブログNG車AK号部品交換 (7)少々ダメージがあるので

ボロ隠しじゃないですが

キジマのメッキメーターカバーを

被せるのも一つの手段かなぁ・・・と

これをきっちり修正するのであれば、また別途ご相談になります。

ブログNG車AK号部品交換 (8)キジマのブレーキパワーレバーにも

ダメージがあり、純正バーエンドゴムも

ボロボロになっており

これも交換してしまいます。

ブログNG車AK号部品交換 (9)新品のパワーレバーとバーエンドゴム

キジマのパワーレバーの○は大きいので

入れるのには苦労するんですが

何とか強引にゴムを入れて

ブログNG車AK号部品交換 (10)ブレーキ側のパワーレバーも

交換が完了しました。

後はエンジンガードの修理と

ステム、トップブリッジ、タンクの塗装が終われば

直ぐに完成するんですけどねぇ・・・


部品取りキャブレター再メッキ

三重のM様からのご依頼で、不足部品やキャブ部品の再メッキのご依頼。

三重M様部品取りキャブレターなどメッキ依頼 (1)届いた荷物を開けてみると

聞いてはいたのですが

残念な事にサンドブラストをされて

使い物にならない状態でした。

三重M様部品取りキャブレターなどメッキ依頼 (2)某Yオクで部品取りとして

購入したとの事なので、別に良いのですが

カシメピンが入っている所に

何やら罠がありそうです・・・

三重M様用再メッキ部品その他の絶版部品再メッキ済みの物

408タイプリアアクスルシャフト

キャブレターインシュレーターバンド

エンジンロアハンガーボルト10×74などは

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (1)在庫があります。

パテ埋めされた怪しい部分を剥がすと

何やら打ち込まれているので

一度分解はされているようです。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (3)1stアイドルスクリュー部分に

本来あるはずの平ワッシャーが不在。

ここはキャブ1基に1個なので

在庫分も厳しいはずです・・・

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (4)オーバーフローチューブ側の

クランプはありますが

フユーエルホースクランプ側は不在。

これも1基に1個なので、在庫としては厳しい。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (5)アクセルワイヤーホルダー部分の

再メッキをするには分解が

必要になるので、どうしようかと

考え中なので後回し。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (6)サクサクッと全バラして

クロメイトメッキをする部品を

全て取外しました。

さて、こうなったらリンクプレートも

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (7)分解しないとアンバランス過ぎるねぇ・・・

と思いカシメピンのセンターにポンチを入れ

穴を開けようとしたのですが

どうやらステンレス製のピンが入っているようで

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (8)穴が逃げまくるので

仕方なく奥の手を使い取外し成功!

あるはずのスラストワッシャーが不在。

でもまぁ無事に全バラする事が出来ました。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (10)入っていたステンレス製ピンの残骸・・・

こんな面倒臭い事しやがって!

こいつのせいでかなり

手間が掛かり過ぎました。

三重M様キャブレター部品取り再メッキ依頼分解 (11)シャフトも錆びているので

一応シャフトも再メッキします。

リンクプレートは使うかどうか分かりませんが

念の為、ウエットブラストで仕上げました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月02日

日曜日は淡路島バイクフェスタへ!3

少し寒くなってきましたがシーズンOFF前の
平成最後で最大のバイクイベント
第六回淡路島バイクフェスタ2018」が
今月11月4日(日曜日)に何時もの明石海峡公園で開催されます。
181104淡路島バイクフェスタ開催カスタムパラノイアのブースは
A6となっており
メインステージに向かって
左側中央付近になっており
両隣はアニーズさんとアゲインさんです。
平成最後で最大のイベント淡路島バイクフェスタへ
皆さんのご来場をお待ちしております。


大阪M号試運転

オイル漏れからの腰上O/Hとなり

開けてみたら少々ダメージが酷い箇所も見つかったのですが

大阪M号試運転181102完成して試運転をしてみた所

中々良い感じになり

当然ですが持ち込まれた時よりも

かなり良くなったと思っています。

左後ろ側のウインカーが接触不良でした。

恐らくリジットになっている事が要因になっていると思われます。


名古屋tanji号エンジンO/H準備

先月の中初め頃に入庫してきた名古屋tanji号の

名古屋tanji号エンジンOH準備 (1)エンジンO/H準備に取掛かる為

エンジンオイルを抜くのですが

お預かりしてから三週間近く

放置気味にも関わらずエンジン下には

名古屋tanji号エンジンOH準備 (2)これだけオイルが漏れている状態。

来年には消費税も10%は確定なので

このタイミングしかないと言う判断で

エンジンをO/Hする事になりました。

近日中には分解して見積りをする予定です。


三重U号作業再開六日目

相変わらず対応が遅い保険会社のJ社に振り回されつつ

三重U号電装部品取付け (1)まぁタンクの塗装が終わるまでには

保険会社J社もアクションが

あると思いますが・・・

取合えず作業用リフトが空いたので搭載。

三重U号電装部品取付け (2)ヘッドライトステーやハンドルストッパー

純正新品ウインカーを取付けて

メインハーネスを這わす準備を

進めて行きます。

三重U号電装部品取付け (3)まずはリアー周りから仕上げて行きます。

リアウインカーも純正新品に交換。

テールライトなど配線を繋げて

これでリアー周りは完了。

三重U号電装部品取付け (4)エアークリーナーBOXに電装品を

セットするのですが

セルモータークッションラバーが

朽ちて千切れてました。

三重U号電装部品取付け (5)それ以外の電装部品の取付けは完了。

レギュレートレクチファイアーは

冷却効率が良い場所へ移設し

純正部品や不要な物は取外しました。

三重U号電装部品取付け (7)大方メインハーネスを這わせたので

ヨシムラミクニTMR-MJN

デュアルスタックキャブレターを

取付けましたが、ワイヤーの取回しを思案中。

三重U号電装部品取付け (8)ハンドルスイッチの配線を

接続しようとしたのですが

ギボシが千切れていたのを

忘れてたので、修正して配線を接続。

三重U号電装部品取付け (9)ホーンも取付けて接続。

これでハンドルスイッチは完了。

ヘッドライトブースターや

ホタルの配線も接続完了です。

三重U号電装部品取付け (10)次にヘッドライトケースを取付けて

配線を接続しました。

こちらも何本か配線のギボシが

千切れていたので修正しました。

三重U号電装部品取付け (11)シビエのヘッドライトですが

少々事故のダメージはあるのですが

良い物は手に入らないので

少し我慢して下さい。

三重U号電装部品取付け (12)取合えず全ての部品の取付けが完了。

後はタンクとサイドカバーの

塗装が終われば完成となりますが

それにしても保険会社のJ社、対応が遅過ぎです。

ほぼレストア車両になった三重U号、後はチェーンカバーと

リアフェンダーをしっかり仕上げれば完璧になると思います。


配慮不足

悪意も無く、礼を尽くしたつもりが人によっては配慮が足りない事もあり

後から考えれば、そんなつもりは無かったにしろ

確かに配慮が足りなかったと反省。

申し訳なく思っております。

そもそも若い頃からの悪い癖で、直ぐ反応してしまう所が

幾つになってもダメなんだろうなぁ・・・と思っている所に

何だか揺れてる?と思ったら緊急地震速報が出たので

急いでバイクを押さえに行った僕の反応は

避難よりバイクを守りに行ってました…

びっくりしたけど、今日は大した事が無く良かったかな?

お預かり車両地震対策181102 (2)取合えずお預かりしている車両全部を

サイドスタンドにしてローギヤーに入れ

更にフロントブレーキを固定しました。

作業リフトも念の為下に下ろしました。

もう台風や地震とか色々な問題も終わって欲しいですね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年11月01日

血統証付き398cc入荷予定3

数名の方からメールで車両のお問い合わせがあり
中々状態の良い個体が無かったのですが
タイミング良く、血統証付きの固体が出てきました。
フレーム1000番代、エンジン番号10番違いのF1
血統証付きなので、型式指定番号、類別区分番号もあります。
数年前にCPで再生新車として生まれ変わった車両で
車体本体価格+部品代+レストア費用で
約350万ぐらいは掛かっている車両です。
手放す事になった詳細に付いては
本気でご購入を考えて居る方にだけお伝えいたします。
お値段に付いても、この固体、この状態では
かなりお買い得なお値段になると思います。
まずはご相談のご連絡をお願い致します。


大阪M号火入れ

10月末は色々と忙しく作業が全く出来ませんでしたし

大阪M号火入れ完成 (1)来週後半に付いても、息子の

挙式披露宴の準備があり時間がありません。

なので、今日は必死に作業を進めます。

マフラーを取付けて火入れの準備。

実圧縮圧力のを測定します。

大阪M号火入れ完成 (2)大阪M号火入れ完成 (3)







大阪M号火入れ完成 (4)大阪M号火入れ完成 (5)







大阪M号火入れ完成 (6)平均0.98Mpaと言った所でしょうか

中々良い感じです。

IGCを取付けて、プラグを取付け

火入れの準備が整いました。

大阪M号火入れ完成 (7)ポイントの接点が荒れていたので

ペーパーで掃除してギャップをチェック。

良い感じに調整されていたので

接点のカーボンだけ取ればOKでした。

大阪M号火入れ完成 (8)そして火入れの準備。

サブタンクからガソリンを

キャブに流し込んで準備完了。

チョークを引いて、セルを2回でエンジン始動!

大阪M号火入れ完成 (9)点火時期を調整します。

1.4は少し遅れていた位でしたが

2.3は進角近くまでかなりズレてました。

点火時期を調整するとエンジンも

大阪M号火入れ完成 (10)快適にアイドリングし始めました。

これで大阪M号の腰上O/Hが完了したので

少し試運転をしてみます。

後はオーナーと引取り日の打合せをして

大阪M号火入れ完成 (11)納車となる予定です。

長らくお待たせ致しました。

4日は淡路でイベントですので

良ければフォアに乗ってご来場下さい。


自由人君ご来店

事故から6週間近く経過して、多少は動ける様になったらしいけど

自由人君ご来店まだ骨が付いてないw (2)本当なら今日抜釘するはずだったけど

まだ指の骨が付いてないらしい。

もう自由人君も爺なので

そんなに簡単には治らないだろなぁ・・・

まぁ僕としてはポート研磨さえ出来るまで回復すればいいよw


三重U号作業再開五日目

こちらもまた暫く作業が止まっていましたが

三重U号エンジン周り仕上げ (1)今日から作業再開で五日目に入ります。

まずはエンジンマウントを取付けて

ボルト類を締めて行きます。



三重U号エンジン周り仕上げ (2)傷だらけのHONDAロゴ入り

ダイナモカバーBも交換。





三重U号エンジン周り仕上げ (3)交換完了。

これでダイナモカバーBは

新品になりました。



三重U号エンジン周り仕上げ (4)次にオイルパンやオイルクーラー

オイルフィルターケースを取付け。

これでマフラーも

取付けれるようになったので

三重U号エンジン周り仕上げ (5)サクッとマフラーも取付け完了。

アゲインマフラーなので

メインスタンドが使えるようになり

メンテナンス性が良くなりました。

三重U号エンジン周り仕上げ (6)マフラーも付いたら次は

フロントフェンダーも取付けて

形にはなってきました。

後は電装系をやっつければ完成です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年10月26日

本日は半休、日曜日から月末まで連休3

都合により本日の営業は14時までとさせて頂きます。
明日は通常営業ですが、明後日は
泉大津フェニックスで開催されるイベント
WORLD MOTO」でブース出展の為臨時休業になります。
天候も良さそうなので、バイクシーズン終盤のコースに
是非ご来場下さい。


本日の業務

イベント準備で少々バタバタしており、通常業務はお休み。

今夜は大阪で親睦会もある事から、半休になります。

エストレイアシリンダーヘッド内燃機屋送り以前からご相談を頂いていた

エストレイアのシリンダーヘッド

バルブガイド交換と擦り合わせのご依頼

EX側のバルブガイドがガタガタなので

交換してバルブを擦り合わせる為に内燃機屋送りとなります。

三重U号タンクリペイント (1)三重U号のガソリンタンクも発送準備。

ガソリンを抜いて付属品を取外し

塗装屋さんへ送ります。

タンクキャップの滑り材が一個しかなかったのと

三重U号タンクリペイント (2)398コックもリザーブ用のゴムが

無かったのと、398タンク用コックを取外すと

ほぼほぼ再使用が困難な状態になるので

コックは新品に交換になります。

8号機弟のタンクカスタムペイント送り弟のカスタムペイント用タンクも

カラーリングやステッカーの配置も

決まったので、同じく今日

発送する事にします。

大阪M号新品部品今後の作業の流れとしてはまず

大阪M号のシリンダーヘッドを仕上げて

作業用リフトを空ける事を優先します。

必要な部品は揃ったので

後は時間だけ有れば仕上がります。

三重U号大体の部品は揃った? (1)次に三重U号のフロントフェンダーや

配線、ヘッドライト、電装品などを取付けて

作業用リフトに搭載して

エンジンを仕上げてしまします。

三重U号大体の部品は揃った? (2)三重U号の必要な部品も

大方揃っているはずなので

最終的にはタンクなどの塗装の

仕上がり待ちになると思います。

この作業が終わり次第、tanji号のエンジンO/H見積り作業に取掛かりますが

今月末は仕事にならず、月曜日は関西医大へ行き瀉血。

火曜日は午後から神戸へ行く事が決まっており

水曜日は定休日ですが、中で仕事すると思います。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0)

2018年10月20日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月21日(日曜日)は、枚方市民のコミュニティで
僕が顧問をさせて頂いている「枚方が好きやん ツーリング部」の
第二回公式ツーリング為、臨時休業とさせて頂きます。
また、10月22日(月曜日)は出張の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


三重U号作業再開四日目

先日から作業を再開している三重U号の作業再開も四日目に突入。

三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (1)部品が揃っていないので

細かい所を先に仕上げてしまいます。

まずはインジケーターカバーの交換。

純正ですが割れているのでリプロ品に交換。

三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (2)中身を入れ替えるのですが

アース線のギボシが千切れていたので

これを修正してから

インジケーターカバーにセットします。

三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (3)こんな感じで修正完了。

これで新品のインジケーターカバーに

セット出来るようになったので



三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (4)サクッと組付け完了です。

ヘッドライトステーの在庫が無かったので

取合えず車体に仮付けします。

フロントフォークをセットして

三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (6)トップブリッジを取付けて

速度警告灯も千切れていたので

リプロ新品に交換して取付けました。

BEETのセパハンも仮に取付けました。

三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (7)フロントブレーキキャリパーも

仮付けするのですが

Oリングが一個入って無かった。

で、キャリパーホルダーの状態が

三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (8)他と比べると気に入らないので

キャリパーホルダーをバフ掛け

新品部品に交換できる物は

全部新品に交換する事にしました。

三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (9)フロントフェンダー入荷待ちなので

フロントブレーキキャリパーも

仮付けして置きます。



三重U号フロント周り&電装関係仕上げ (10)ハンドル周りもスイッチ類を

BEETのセパハンに移植。

これで今あるフロント周りの

部品取付け仮組みが完了しました。

三重U号自立 (1)もうここまで仮組みしたので

ローリング出来る状態にしないと

スペース的に厳しくなるので

取合えずリアータイヤホイールをセット。

三重U号自立 (2)フロントタイヤホイールも

仮付けでセットしました。

これで取合えずローリングが

出来る状態になりました。

三重U号自立 (5)メインスタンドも使える様になりました。

後は不足部品と細々した作業が

残っている位で、ここからはボチボチと

仕上げて行く事になります。

まだ保険屋との示談も済んでないので

オーナーも僕も費用の立替がきついです・・・

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年10月19日

そらふね3

今年の春に血液の癌、赤血病、真性多血症の告知を受け
余命宣告を受け半年から一年半と言われ
増えた血液を捨てながら治療を受けて半年以上が経ちました。
治療をしていれば死亡率はかなり低くなり全体の30%
白血病化が20%、治療をしていていれば10年生存率は70%なので
決して悲観的ではありませんが
昨日急に右手が動かなくなり震え出したのは少しビックリした。
恐らく精神的ストレスからだと思います。
まぁ何処にでも雑魚キャラはいますからね気にしません。
その時が来たら、笑ってやろうと思います。



三重U号作業再開三日目

昨日はボトムケースのバフ掛けしか出来なかった

三重U号フロントフォーク組立て (1)三重U号の作業三日目に突入。

サクサクッとフロントフォークを

組立てました。

フォークオイルを入れて

三重U号フロントフォーク組立て (2)フロントフォークの修理組立てが

やっと完了しました。

で、どう言う段取りで仕上げようかと

考えながら、組付ける部品を選択。

三重U号シリンダーヘッド増し締め (1)まずはエンジンヘッドの増し締め

特に緩んではいなかったけど

スタッドボルトからの

オイル滲みがあるので、座面が悪い感じです。

三重U号シリンダーヘッド増し締め (2)交換出来る部品は交換して

エンジンを搭載する準備は整いました。

どのタイミングで搭載しようかなぁと

悩んでいる所です。

三重U号エアークリーナBOX下拵え (1)エアークリーナーBOXも下拵え

BOXも塗装をしたので

ラバー類は全て新品に交換になります。



三重U号エアークリーナBOX下拵え (2)これをエンジン搭載前に

フレームにセットしておきます。

乗せてからでも良いけど

僕は先にセットする派です。

三重U号エンジン搭載?フレーム搭載w (1)で、エンジンを搭載するのですが

今回はエンジンにフレームを

乗せると言うイメージになります。

エンジンを横にして高さを調節し

三重U号エンジン搭載?フレーム搭載w (2)フレームを

どーん!

フレーム搭載完了です?

仮ボルトを入れてエンジンを固定し

三重U号エンジン搭載?フレーム搭載w (3)フレームを持ち上げて立たせます。

足回りを仕上げようと思っていたら

少々部品が不足しているので

今日はここまでで終了です。

三重U号破損部品時間が経ち過ぎているので記憶が・・・

ちょっと部品を整理して

何が壊れていて、何が必要なのかを

もう一度整理する事にします。

三重U号用在庫部品在庫分をかき集めましたが

フロントフェンダー、ヘッドライトステー

などが在庫切れだった。

純正部品も少々不足しているので

発注する事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

作業再開3

10月も半ばに入り作業予約もドンドンと
混み合ってきています。
重整備が多いのでPITを空けたのですが
また直ぐにPITが満タンになりつつあります。
一年後には消費税が10%に上がる事が確定したので
それまでに例え2%と言えど
勿体無いので、時期相応な方はお早目のご予約や
前以て必要な部品をご購入されておいた方が良いでしょうね。


22号機S号ドライブチェーン調整

先日お電話で作業予約を頂いた高槻S号がご来店。

22号機高槻S号ドライブチェーン調整 (1)本日の作業はドライブチェーンの調整。

何時も綺麗に乗って頂いているので

ありがたいと思っております。

ドライブチェーンを見るとかなり伸びており

22号機高槻S号ドライブチェーン調整 (2)サクサクッとチェーンを張って作業終了。

点火系の不具合も解消されたので

機嫌良く走ってくれているそうです。

残り少ないシーズンを楽しんで下さい。


三重U号事故復旧作業再開

普段から対応が遅いJ保険会社ですが、台風などで忙しいのか

三重U号フレーム下拵え (1)結構放置された状態がまだ続き

未だに示談が成立していないので

オーナー自ら修理代金を立替える事になり

そんな訳で作業再開となりました。

三重U号フレーム下拵え (2)メインスタンド取付けブラケットが

痛んでいた事もあり今回修正したので

メインスタンドも取付けます。

で、CP製メインスタンドストッパーをセットし

三重U号フレーム下拵え (3)アゲイン製リプロ品メインスタンドを

取付けました。

これでメンテナンス製も良くなるし

フロントフォークのバネに掛かるGも軽減。

三重U号フレーム下拵え (4)サイドスタンドも取付け完了です。

初期の補強なし408フレームなので

サイドスタンドブラケットが

少々曲がっていました・・・。

三重U号フロントフォークOHインナーチューブ交換 (1)取合えずフレームの下拵えは完了したので

フロントフォークのO/Hと

インナーチューブ交換に取掛かります。

アウターケースに事故の傷があるのと

三重U号フロントフォークOHインナーチューブ交換 (2)全体的に綺麗になるので

アウターケースはバフ掛けで仕上げます。

フォークオイルは割りと綺麗だったので

メンテナンスはされてたようです。

三重U号フロントフォークOHインナーチューブ交換 (3)フロントフォークを全てを分解した所で

ふと思い出して過去の履歴を調べたら

去年6月にフロントフォークを

僕がO/Hしている事を思い出したw

お客様の修理メンテナンス履歴は、個別に外付け媒体に保管してあり

エンジン計測データーも残っているので

メタル選定を間違える事もなく、必要な時に比較出来るようになってます。

三重U号フロントフォークOHインナーチューブ交換 (4)で、フォアのインナーチューブは

スリップダウンしても曲がります。

この状態から180度回転させると・・・



三重U号フロントフォークOHインナーチューブ交換 (5)こんな感じに開きます。

なので、インナーチューブは交換。

取外したオイルシールなども

当然ですが新品に交換となります。

三重U号フロントフォークOHインナーチューブ交換 (6)曲がったインナーチューブは

鉄屑入れにポイ!

です。



三重U号ボトムケースウエットブラスト (1)組付ける前に、傷が入ったアウターは

ウエットブラストで仕上げ

バフ仕上げをして傷を消します。



三重U号ボトムケースウエットブラスト (2)ウエットブラストが完了しました。

取合えず今日はここまで

木曜日にバフ掛けして

フロントフォークを仕上げます。

後タンクのリペイントの事ですが

何色にするのかちゃんと聞いてなかったので、ご連絡をお願いします。


8号機用タンク錆取り

弟の特権なのか?作業費用などは身体で払うと言う条件で

8号機用カスタムペイントタンク錆取り (1)タンクの錆取りをする事に・・・

そろそろ24時間経つので

ワコーズのピカタンを流して

タンク内の洗浄をしないと!

8号機用カスタムペイントタンク錆取り (2)ピカタンを流して水道水で

中を洗浄してます。





8号機用カスタムペイントタンク錆取り (3)見える範囲では錆は取れてますね。

後でスコープを使って

中の状態を確認します。



8号機用カスタムペイントタンク錆取り (5)流したピカタンの残留物・・・

結構取れてますが

気温が低いので、ピカタンの能力が

100%ではないと思うなぁ。

8号機用カスタムペイントタンク錆取り (6)取合えずエアーブローをして

中の水分を飛ばしていると

MAC TOOLS'の営業の方がやって来て

弟の為にとばかりにタイミング良く

8号機用カスタムペイントタンク錆取り (7)新製品の説明・・・

WiFiでスマホに映像を送れる

スコープカメラの販売だった・・・

何と言うタイミングの良さに思わず購入・・・

8号機用カスタムペイントタンク錆取り (8)AF機能は付いてないので

スカートの中とか隠し撮りは

出来ませんが、今まで使って居る物とは

画質が全然違うので凄いです。

8号機用カスタムペイントタンク錆取り (9)Bluetoothと違いWiFi機能が

内蔵されているのも中々の優れもので

サーキットでも使えるし色々なシーンで

活用出来ると思いました。

8号機用カスタムペイントタンク錆取り (10)やっぱり完全には取り切れてないので

後はフューエル1でも入れないと仕方ないな・・・

段ボール箱にタンクを入れて

ヒートガンで暖め、残りの水分を飛ばします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年07月20日

22号機納車3

昨日の枚方は全国二位の気温だったそうだけど
観測地点によっては、枚方は40度超えの場所もあったけど
気温は多治見に次ぐ日本で二位の気温。
特に枚方はヒートアイランド現象で
大阪市の熱が枚方に下りて来るらしく
それにより枚方市の気温が上昇するらしい。
世界ランキングで見ると
180720今日の路面温度タジミは世界三位になっており
ドバイより上の気温だったらしい。
カタカナで「タジミ」と書かれると
外国みたいだな。
本当なら「ヒラカタ」が世界4位だろ。
もうね、暑過ぎて仕事すると死ぬと思うわ。
今日の路面温度を非接触の温度計で
測定してみると60度だった…
これ、外で仕事してるとかなりやばいね。


14号機右ステップ交換

最近はZ1000Mk兇个り乗っていたので

14号機右ステップ交換不動車コーナーお立ち台から下ろした14号機を

僕が乗れる仕様に変更。

右側のステップとブレーキペダルを

77'仕様に変更すれば

1号機のようにサムブレーキにしなくても

フットブレーキが使えるようになります。

これでフォアから浮気していたZと交互に楽しむ事が出来ます。


22号機改め高槻S号納車

今日は貴重な国内408、型式、類別区分番号も残った初心な車両の納車。

22号機改め高槻S号納車 (1)車検、登録も終わったので

新しいオーナーに連絡した所

早速本日お引取りにご来店される

との事なので、大急ぎで納車準備と

22号機改め高槻S号納車 (3)試運転をしてきました。

アクセルワイヤーの遊びが多かったので

調整したぐらいで、後はタコメーター以外

特に問題はありません。

タコメーターも乗っている内に、多少は動きが良くなっているので

やはり暫く様子を見てもらう事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)

2018年07月09日

フロントガラス破損2

今月初めに煽り運転でバイクに接触しライダーが死亡する事件があり
車で煽り運転をし、ひき逃げで逃げた犯人は
殺人で逮捕されましたが命は戻ってきません。
嫁から聞いたのですが亡くなったのは
嫁の友達の友達の息子さんだったらしい。
もう世間では煽り運転は犯罪と言う認識になっていると思います。
制限速度で走ると邪魔者扱いされるバイクですが
法令順守で走ると命を奪われる場合もあるのであれば
ライダー側も法令順守の枠内で
自衛手段を考えないといけないのですが・・・
まぁ頭の狂った奴に対しては基本的に無理な話だけどね。


香川納車引取りの旅

せっかく香川県まで納車引取りに行くので

嫁を誘って、本場の讃岐うどんを食べようと言う予定で

13号機香川納車&引取りの旅 (1)早めに出発したのですが

高松自動車道に入った所で

前を走っていたトラックから飛び石!

フロントガラスに当たりヒビが入った・・・

13号機香川納車&引取りの旅 (2)取合えず○山通運の営業所へ電話をして

ドライバーの方に連絡を入れてもらい

その間徳島から香川まで移動しており

予定していた讃岐うどんを食べる事が

13号機香川納車&引取りの旅 (3)出来なくなってしまいました・・・

もう嫁はご機嫌斜めです。

相手のドライバーに連絡が付き

最寄のPAに止まって事故の報告をする為に

13号機香川納車&引取りの旅 (4)警察に電話をする事になり、待つ事暫し。

警察曰く、飛び石も事故扱いになるらしいのだが

ドラレコで画像でも残っていれば

不可抗力と言えども話し合いは出来るらしい。

まぁ飛び石による保険金支払いの前例が無いに等しいのですが

警察が介入する事により、事実証明は出来る事になるので

話し合いの余地が出来る事になります。

飛び石被害の保険金支払い前例が無いのは、作る為にあると思ってます。

13号機香川納車&引取りの旅 (5)そんな事もありましたが

待ち合わせの予定時刻に到着し

13号機を無事に納車出来ました。

これで13号機は香川のF川号になりました。

13号機香川納車&引取りの旅 (6)その後、カスタムのご相談を頂いていた

お友達のF村号を引取り

地元の方お勧めのうどん屋さん

「カマ喜ri」さんを教えて頂きました。

13号機香川納車&引取りの旅 (7)もう玉切れで閉店だったのですが

電話予約をして頂いていたのが良かった!

中はうどん屋さんとは思えないぐらい

お洒落なお店で、いたる所に嫁の

機嫌が良くなるアイテムがあったのは助かりましたw

13号機香川納車&引取りの旅 (8)出てきたうどんは超極太麺でしたが

今まで食べた事が無いぐらい

凄く美味しいうどんでした。

帰りにお土産のうどんを買って帰り

帰阪したのが遅かった事もあり、家でも買ってきたうどんを食べましたが

美味しいのは美味しいのですが「カマ喜ri」さんのうどんのインパクトが強過ぎて

ハイエース修理へ代車のエルグランド普通にしか感じなかったw

で、フロントガラスのダメージが

かなり危険なので修理に出して

保険でレンタカーの代車を借りました。

これいいね!欲しいわw


爺活 ベビーチャイルドシート入荷

息子が欲しいと言っていたレクサスのベビーチャイルドシートが届きました。

孫用レクサスベビーチャイルドシート購入 (1)可愛い孫の為にお爺とお婆は奮発して

一番良い奴を購入しました。

来月には出てくるので

退院時から使う事になりますからね。

孫用レクサスベビーチャイルドシート購入 (2)このロゴが入っているだけで

OEM製品より数万円も高いけど

孫の為なら仕方が無いw

早くここに座っている孫を見たいねw


後輩のカート修理

車屋さんでも直せなかったカートをバイク屋に直せと

たかPレーシングカト修理 (1)持って来たカートをさっさと直さないと邪魔です。

後輩からの依頼なので、仕方なくやります。

まずは交換したドライブシャフトを

取付けましたが、案の定部品が足りない・・・

たかPレーシングカト修理 (2)エンジンを搭載したけど

エンジンマウントのねじ山も上がっている

ドライブチェーンはフォアでも良く使う

強化カムチェーンと言われる物ですが

本来はカート用のドライブチェーンなので、強化と言われますが切れます。

たかPレーシングカト修理 (3)硬化したタイヤをホイールに入れて

タイヤを装着し混合ガソリンを入れて

エンジンを掛けようとしましたが

圧縮が高過ぎて一人では無理!掛かりません。

たかPレーシングカト修理 (4)取合えず完成したので取りに来るようにと

連絡をしたのですが、置き場所が無いと言うので

数ヶ月はお店で預かる事になってしまいました・・・

もう最悪ですわ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月30日

CP月例ツーリングのお知らせ3

【CP月例ツーリングのお知らせ】
7月8日(日曜日)に開催予定のCP月例ツーリングについて
第一集合場所:CP
集合時間:8:00〜出発時間:8:30(時間厳守)
大山崎JCTから入り、京都縦貫道:園部IC出口
第二集合場所:道の駅美山ふれあい広場
集合時間:10:00〜出発時間:10:30(時間厳守)
昼食は月曜日に再度下見をしてから改めて決める予定です。
梅雨明け間近らしいのですが気温、湿度とも高いと思いますので
各自熱中症対策をして下さい。
天気の急変が懸念される為降水確率30%以上で中止。
月曜の下見ツーリングは8:00CP集合予定です。


名古屋N号納車

天気の良い合間を狙ってN号のお引取り納車に

名古屋K号車検その他のご相談 (1)タンデムでご来店はK様。

8月の継続車検もご予約頂きました。

少しエンジンからオイル滲みが

気になるご様子なので

お預かりした時にチェックする事になりました。

名古屋K号車検その他のご相談 (2)ついでに軽く数箇所のダメだしをして

純正だと思っていたテールライトブラケットが

リプロだった事にショックを受けて居られた様子で

更に追い討ちを掛けるかの様に

赤○部分にリプロ品テールライトブラケットあるあるのクラックを発見!

名古屋K号車検その他のご相談 (3)お早い目の処置をお勧めしたら

店にぶら下げてあった

純正再メッキテールライトブラケットを

見つけてキープされましたw

N号も晩秋頃の車検のご相談と、エンジンボアアップのご相談を頂きました。


13号機ETC取付け

7月7日の土曜日に納車予定の13号機のバッテリー交換とETCの取付け。

13号機ETC取付け (1)テスト用バッテリーを取外し

新しいバッテリーを充電して取付け。

USB電源もバッテリーから直接取出します。

この電源は機器を接続しないと作動しない上に

バッテリー電圧が下がるとOFFになる物なので、バッ直でもOKなんです。

13号機ETC取付け (2)ETC本体を何処に取付けようかと

かなり悩みましたが

発想の転換でシート側にベルクロで

固定しました。

13号機ETC取付け (3)これならカードの出し入れも簡単。

配線類はエアークリーナーBOXに

収納するので、あのごちゃごちゃと

余る配線もこれで多少は始末が良いと思います。

13号機ETC取付け (4)ヘッドライトも交換完了。

ETCのアンテナは

目立たない位置にとの事ですが

感知しないといけないので

13号機ETC取付け (5)それなりの位置に取付けました。

近日中にセットアップしてきます。

タンクにガソリンを入れて

久し振りにキャブにガソリンを流し込み

13号機ETC取付け (6)エンジンを始動させて最終チェック。

何の問題も無くエンジンに火が入り

快適に動いてます。

後もう少し試運転をしておきますね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年06月29日

ブログNG車両仕上げ3

ホンダからスーパーカブC125の新型車が発表されましたが
お値段は40万円とかなり高額です。
これは排ガス規制ユーロ4に対応する為に作らされた車両だと思います。
1台売れても販売店の利益はごく僅かなので
出来る事なら日本の免許制度も
普通免許で小型二輪解禁を強く望みます。
2020年からは更に厳しくなるユーロ5にランクアップされるので
ある意味それまでに生産された旧車人気に
拍車が掛かるかも知れませんが
何れにせよ、仕方の無い事とはいえ
原付バイクに40万は如何な物かと思います。


ストロベリームーン

昨晩は月がピンク色に見えるストロベリームーンと言うやつだったらしく

ストロベリームーン (1)満月の月を見てみると

何気にピンク色に見える気がしました。





ストロベリームーン (2)こんな色の月の夜は

エロい事の無償解禁日にすれば良いのに・・・

と思ったけど、そんな事は無いよね。

何事も無く普通の夜だったな。

動画は特に関係なし。

サッカーも観戦しようと思っていたのに、目が覚めたら後半戦終了10分前で

状況を理解出来るまでロスタイムまで掛かったわ。


Z1000Mk鏡車

昨日からブログNG車両の仕上げに取掛かっており他の作業はしていません。

本日中に完成予定なので明日からは通常通りの作業に戻れると思います。

昨日の夕方にソロ下見ツーリングでドロドロになった

Z1000Mk鏡車180629 (1)Z1000Mk兇鮴車する事にしました。

フォアでも滅多に洗車なんてしないのにw

昨日は1時間近く掛けて洗車。

フロントフェンダーは純正新品だからねぇ

Z1000Mk鏡車180629 (2)トンネルが濡れていたので

結構な泥はね状態だった。

取れなくなってしまう前に

綺麗に洗浄してしまいます。

Z1000Mk鏡車180629 (3)最後はエアーブローして完了。

さいとうさんに「このバイクでコーナーを

攻めるのは違うと思いますよ」って言われたw

まぁやっぱりワインディングは

フォアの方が楽しいし

ノーマルのZ1000Mk兇話戮い掲拡颪悪過ぎるねぇ。


書類紛失第三弾依頼完了

高槻のH様からのご書類再発行依頼第三弾のミッションが完了し

高槻H氏書類紛失第三段398cc依頼完了国内398フレ番三桁前半の

貴重な車両が蘇りました。

最終履歴は昭和60年に抹消されてました。

後はCB350Fを残すのみとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年06月25日

地震発生から1週間目の悲劇3

昨晩はサッカーW杯を見ようと思いTV観戦。
にわかなので何時にキックオフなのかも知らないまま
TVを見ているうちについついウトウトと寝てしまい
目が覚めたら、試合は終わっており
ダイジェストが放送されていた・・・
にわかですが、激しく残念に思います。


浴槽配管水漏れ

次の地震に備えて、浴槽に水を入れてあったのですが

流石にそろそろ一旦入れ替えた方が良いんじゃね?って事で

地震発生から2週間2階浴槽配管からの水漏れ発覚 (1)今朝2階浴槽の栓を抜くと

1階の部屋が水浸しになってしまった・・・

どうやら浴槽の配管に何か問題が発生し

水が漏れてしまっているらしい・・・

地震発生から2週間2階浴槽配管からの水漏れ発覚 (2)地震後一週間後の悲劇となってしまった。

誰に直してもらおっかなぁ・・・と

今考えている所です。

やっぱり意外とダメージがあったんだなぁ・・・


第四回瀉血大会1600cc目

朝からバタバタしていたのですが、今日は瀉血の日なので

第四回瀉血大会1600cc目水漏れは嫁に任せて僕は病院へ行き

何時もの血液検査をやってから

ドトールコーヒーで朝食を済ませてから

今回も400ccの瀉血をやってきました。

まだ赤血球の数値は高いのでまた来月も瀉血です・・・


書類紛失第三弾

高槻のH様の書類再発行第三弾は国内398cc

高槻H氏書類紛失第三段398cc (1)フレームナンバー三桁前半の車両。

これは恐らく早く今週中には

仕上がる予定だと思います。

本人はこれをちゃんと整備して

乗りたいと思っている車両らしいです。


三重U号フレーム測定準備

病院を早々に終わらせてもらい午後から三重U号の分解開始。

三重U号フレーム修正準備 (1)サクサクッと外装を取外して

エンジンを下ろす準備が完了しました。





三重U号フレーム修正準備 (2)どーん!

エンジンを下ろしました。

これで不要な物を取外して

ダミーエンジンを搭載し

ローリング状態でフレーム測定に出します。

三重U号フレーム修正準備 (3)メインハーネスを取外している時に

気が付いた危険箇所。

メーターバックランプの配線が剥き出しで

ハンダされてました!!

これ運が悪ければ燃える可能性があるやつです。

三重U号フレーム修正準備 (4)ダミーエンジンを搭載して

フレームの曲がりを目視でチェックしてみると

シートレールは完全に曲がってました。

ネック部分はフロントフォークの曲がりと

ステムが曲がっている可能性もあり

目の錯覚で微妙なのでしっかりと測定します。

三重U号フレーム修正準備 (5)ハンドルストッパーも

変なのが付いているので

CPオリジナル純正風の物を

取付けてフレーム修正完了後に

全塗装して仕上げる事にします。

で、今日は旧2号機さんが自宅のチェックに来てくれたので

16:30で早仕舞いする事にしました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月07日

13号機ご成約4

昨日の定休日に香川からご来店された方が
13号機を即決でご購入が決まりました。
仕様変更を済ませた後
納車の予定となりました。
暫くお持ち下さい。

【最強レベル雨男企画ツーリングのお知らせ】
今日お店にやって来たさいとうさん
自分でエンジンをO/H中なのですが
特殊工具が無いので、クランクを持って来て
ACGローターを取外しました。
6月24日(日曜日)に昨年雨で行けなかったルートの
リベンジツーリングが梅雨の真っ只中開催されます。
詳細は後日お知らせ致しますので
一応、24日はツーリングの準備をしておいて下さい。


パラノイア耐熱ステッカー完成

昨日届いたパラノイア耐熱ステッカーをSNSに上げた所

カスタムパラノイアアルミ耐熱ステッカー完成おかげさまで沢山の方からの

反響があり、とても嬉しく思いました。

住所を知っている方へは本日発送します。

お値段は1枚500円とさせて頂きます。

よろしくお願い致します。


EN125強制納車

わらしべ野郎の弟に譲ったEN125ですが

EN125強制納車 (1)弟は出張で16日まで居ないので

昨日不在の家に強制納車。

そもそもわらしべなら

交換品が必要なのですが

EN125強制納車 (2)藁すら持って来ないので、自宅玄関に

パラノイアの出来立て耐熱ステッカーを

嫌がらせのように貼ってきてやった。

後はハイエースのオイル交換作業だな。

EN125強制納車 (3)強制納車のEN125は

ハンドルロックをして玄関前に置いてやった。

書類を持って行くのを忘れたので

出張から帰ったら鍵と書類を取りに来てねw


梅雨の晴れ間に店内梅雨仕様

梅雨に入るので諸々の作業の都合などを考えて

車両の入れ替えをしようと思って居た所へ

エアーホースリール交換 (1)旧2号機さんが偶然にもご来店w

弟に強制労働をさせようと思っていた

ホースリールの交換作業を

手伝って?いや弟の代わりに

エアーホースリール交換 (2)強制労働となってしまいました。

相変わらず悪運の強い弟の代わりに

旧2号機さんが餌食になりました。



エアーホースリール交換 (3)これでホースリールの交換が

完了したので、作業効率も良くなります。

で、ついでに梅雨の晴れ間を利用して

店内の車両配置換えも

梅雨の晴れ間に店内車両配置換え (1)手伝って貰う事になりました。

昨日売約済みとなった13号機を

不動車コーナーから下ろして

仕様変更に取掛かれる様にして

梅雨の晴れ間に店内車両配置換え (2)ついでに不動車コーナーにある

銀ちゃん号のマフラーに

出来立てホヤホヤの耐熱ステッカーを

貼ったのですが・・・真っ直ぐ貼ったつもりが・・・

梅雨の晴れ間に店内車両配置換え (3)まぁ良いかぁ・・・どうせセンスの無い僕だし。

GS400を下ろして14号機を

お立ち台に上げて、ベース408が

不動車コーナー行きとなりました。

梅雨の晴れ間に店内車両配置換え (4)で、今こんな感じの配置になったのですが

名古屋N号の作業は部品が揃い次第

13号機も仕様変更の部品が揃い次第

作業に取掛かれます。

梅雨の晴れ間に店内車両配置換え (5)三重U号は暫く先になりそうですが

ボチボチと部品を集めに掛かってます。

高槻H号は天候の具合もあり

引取り待ち状態となってます。

後は雨の具合で作業の順番が入れ替わると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)

2018年03月20日

13号機火入れ3

今月と来月の時休業予定は
3月26日(月曜日)打合せの為と
4月1日(日曜日)は昨年入籍した息子の結婚式の為の
衣装合わせで、僕の人生始めての燕尾服を着ます。
4月9日(月曜日)は瀉血の為関西医大へ行きます。
4月29日(日曜日)は徳島絶版バイクミーティングになります。
今の所確定しているのは上記日程と成っております。
都度、前日までには再度ご連絡致しますので
宜しくお願い致します。


3月20日の健康記録

アスピリンを飲み始めて一週間経過したので

180320今日の体温と血圧 (1)基礎体温と血圧を測定。

何時もは35.5度の基礎体温が

1度も下がって34.6度・・・これって

エンジンで言うとサラサラ血になって

冷却効率が上がったって事になるのか?それとも常温化してるのか?

180320今日の体温と血圧 (2)血圧もかなり下がっており

老衰レベルなのか?と思うぐらい低いなぁ

今まで心臓に負担を掛けてたから

オイルポンプで言えば

オイルの粘度が下がって、ポンプの抵抗が下がり流量はそのままで

吐出量が下がっている感じか?アイドリング(心拍数)も下がってるな。


SR400セパハン化

昨日の閉店間際にSR400に乗って来店された

Y様SR400カスタムパーツ整備 (1)Y様からのご依頼で

SR400のセパハン化のご相談。

取合えず部品をお預かりしましたが

ハンドルストッパーが無いので

GSタンクに干渉するので、その部品も用意して頂きます。

Y様SR400カスタムパーツ整備 (2)部品が揃うまでの間に

お預かりしたセパハンなどを

綺麗に仕上げて置く事にしました。

まずはブラストで

Y様SR400カスタムパーツ整備 (3)腐食や汚れを落としてみました。

一見カスタム初心者のようなので

後戻り作業が無いようにしないと

無駄に費用が掛かってしまうので

Y様SR400カスタムパーツ整備 (4)カスタムの方向性を良く話し合って

方向性を決め、計画的に

カスタムを楽しんで行った方が

良いと思います。


大阪S様GSタンクコーティング

CPでは余りお勧めはしていないタンク内コーティングですが

大阪S様タンクコーティング (1)タンク内コーティングのデメリットを

説明した上で、オーナーからの

希望も強いので

作業をする事にしました。

大阪S様タンクコーティング (2)主剤と硬化剤を混ぜて

硬化するまで付っきりで

タンクに流し込み全体に行き渡るまで

タンクを360度横回転や縦回転させます。

大阪S様タンクコーティング (3)全体をコーティング出来たら

余分なコーティング剤を

シリンジで吸い出して抜き取ります。

もうこの時点で手も服もズボンも

大阪S様タンクコーティング (5)コーティング剤がこぼれて嫌になってます・・・

取合えずこのまま最低でも二日間乾燥

2度塗りしなくても良いとは思いますが

2度塗りする場合は一週間乾燥してから

再コーティングになります。


13号機火入れ調整

13号機の火入れ調整を木曜日にやろうかと思ってましたが

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (1)作業スペースも確保出来ているし

時間もあるし、しかも今日は

気温が低く冷えているので

同調調整でオーバーヒートしにくいと思い

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (2)急遽火入れ&同調調整&点火時期調整を

する事にしました。

キャブにガソリンを流し込んで

セル4回で素直にエンジン始動。

13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (3)同調もバッチリ決まりました。

エンジンも快適に動いて

当然異音もありません。



13号機火入れ同調調整&点火時期調整 (4)点火時期の調整を済ませて

これで13号機が一先ず完成と言う事で。

後はサイドカバーの塗装を仕上げれば

外装関係も仕上がりとなりますが

オーナーが決まってないので、全然慌ててませんw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

バッテリー突然死負の連鎖3

この土日は天気の良かった週末で
走りに行かれた方も多かったと思います。
そんな昨日、高速道路を走行中に
財布を落としたと言うお客さんからのヘルプコール
エンジンが掛からなくなってしまったとの事で
症状を聞くとどうやらバッテリーの突然死らしいと思った。
JAFを呼んだら2時間待ち・・・との事で
約2時間後、現場に掛け付けたJAFから電話があり
「エンジンは掛かったのですが、11Vしかないのですが・・・」
「このまま走っても大丈夫ですか?」との問い合わせ。
僕は「マグロのように走り続ければ大丈夫です」と回答。
その後お客さんからの電話は無かったので
無事に帰れたんだろうと思います。
今のバッテリーは昔みたいに徐々に弱くなるのではなく
さっきまでセルが回っていたと思っても
突然終わるようになってますから、判断が難しいですね。


13号機仕上げ四日目

不足部品も入荷して来たので組立ては今日が最後かな?

13号機仕上げ四日目 (1)キャブは純正キャブを

パワーフィルター仕様に変更。

純正エアークリーナー仕様にも

変更可能です。

13号機仕上げ四日目 (2)ステップもアゲイン製

セミBSに仕様変更。

これも純正ステップに変更可能です。

純正ステップは足を下ろした時に

13号機仕上げ四日目 (3)裾が引っかかるので、これは便利です。

最後にマフラーの取付け。

取付けるマフラーはアゲイン製マフラー。

これで一応組立ては完了。

13号機仕上げ四日目 (4)火入れは天気の具合から考えて

金曜日以降になると思います。

後はキャブの同調調整をして

サイドカバーの塗装が仕上がれば

出来上がりです。


アウターケース修理バフ掛け

高知U様からのご依頼で先日届いたアウターケースの作業に取掛かります。

高知U様アウターケースボルト折れ込み修正 (1)まずはフロンとフェンダーの

ブレス固定ボルトの折れ込み修正から

下穴を開けて逆タップでチャレンジしましたが

ビクともしないので、少しずつ穴を拡大して

高知U様アウターケースボルト折れ込み修正 (2)最終的にリタップで何とか出来ました。

まぁ少しズレましたけど・・・。

これでまだ最悪になった場合の

リコイル修正も出来ます。

高知U様アウターケーススタッドボルト除去次にM8スタッドボルト

5本除去のご依頼作業。

万力でボトムケースを挟むと

傷が入る可能性があるので

少し苦労しましたが、力技で除去完了です。

高知U様アウターケースウエットブラスト (1)ウエットブラストでアウターケースの

腐食部分を綺麗に取り除きました。





高知U様アウターケースウエットブラスト (2)本体をチェックすると

腐食が進行していたり

打痕が数箇所見つかりました。



高知U様アウターケースウエットブラスト (3)バフ仕上げをする前に

耐水ペーパーで下地処理をするのですが

腐食部分は割りと深いですし

打痕も凸部分は慣らせましたが

高知U様アウターケースウエットブラスト (4)凹み部分はどうしようもありませんので

この状態でバフ掛けをしてみます。

取合えず先にリタップ掃除を済ませて

バフ掛けします。

高知U様アウターケースバフ掛け (1)左、白棒での1回目の磨き。

右、最終緑棒での仕上げ。

こんな感じで仕上がりますが

腐食や鋳型の梨地肌はそれなりになります。

高知U様アウターケースバフ掛け (2)鏡面仕上げはまだワンランク上になり

お値段はバフ仕上げよりも

かなり上がります。

これで高知U様ご依頼の

アウターケースが仕上がりましたので、本日発送致します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月24日

息子が帰宅3

息子が脳外科同期の結婚式の為
昨日帯広から息子が一人で帰ってきた。
久しぶりなので一杯しゃべりたい事があったのに
深夜2時頃までずっと嫁と話をして
僕が入り込む隙すら無かった事がむかつく!
帯広では外来や救急、脳腫瘍摘出手術などをしているらしく
月収も年収もビックリするぐらいの金額になっていた。
息子の所得税の申告などもあり、納税額もワンランク上がっている。
結婚式も妊娠した事から延期になったのですが
出席頂ける方の数が多くて結婚式の費用で
レクサスが買えるやん!と思った。
脳外科医に働き方改革なんてクソ食らえだと思ったわ。


体調不良?

まぁ変な病気になって体調は悪いんだけど

180224今日も絶好調昨晩は熱っぽくて風邪かなと思って念の為

風邪薬と栄養ドリンクを飲んで

熱があるかも知れないと思って測ったけど

35.6度で絶好調だったw

今朝も熱を測ってみたけど35.4度でかなり調子が良かったw

これが36.5度になると微熱になり、37.5度になると高熱レベル

元々の基礎体温が低いので38.5度は死ぬレベルですわ・・・


Dトラ謎のオイル漏れ

先日ホーネットで左直事故に遭ったK様がご来店

Dトラオイル漏れとオイル交換 (1)今度はDトラを購入されたらしいのだが

FCRが始めてらしく

セッティング等のご依頼でご来店。

早速試運転をしてみると

低中速で少し引っ掛かりはある物の、中速でのパワーはあり

後はアクセルワークでどうにでもなる。

でも上で拭け切ってしまい頭落ちになる・・・?Dトラが良く分からないし

状態からの予測ではノーマルカムでは限界かもね。

Dトラオイル漏れとオイル交換 (2)で、購入時の突然のオイル漏れ?噴出しで

腰上増し締めO/Hを検討されていたのですが

よくよく見るとブローバイホースに

怪しい物が接続されており

そのホースの先には大気開放になるはずなのにブラインド栓がされていたので

クランクケースの内圧が上がり、シールからオイルが吹き出たと判明した。

恐らく前オーナーの自己流カスタムだと思う。

エンジンオイルも異様に多く入っており、聞くとオイル漏れがあったので

適当に入れたらしい・・・正直スイングアームはオイルまみれで

何時リアタイヤにオイルが付着してもおかしくない状態で

バイクに対する自己管理が甘過ぎる!

中古車両を買って乗るだけのユーザー意識が低い方は

Dトラオイル漏れとオイル交換 (3)乗らない方が長生き出来ると思うよ。

まぁオイル交換をして、オイル漏れのロジックが

今回判明した事で、勉強にはなっただろう。

フユーエル1もご購入頂きました。


今日は一日ブラスト作業の予定でしたが

12時から15時の間はちょっと用事があって外に出てました。

暖かくなるとバイク乗り方が動き出し、既にPITは明日で満タンになります。

エンジンの組立てもまだ3基も残っているので急がないと・・・

エンジン組立て依頼ウエットブラスト180224 (1)とりあえず3基目のエンジンの

ブラスト仕上げから。

作業前の写真は撮り忘れました。



エンジン組立て依頼ウエットブラスト180224 (2)リタップ掃除と、クランクメタル測定は

明日以降で仕上げる予定。

他にも再メッキに出したい部品のブラストと

新型強化オイルポンプの在庫がやばいので

そっちも仕上げないといけないし、13号機のエンジンも早く仕上げないと・・・

左手の親指が腱鞘炎で痛いし、急激に不自由な右足に激痛が起こり

歩けなくなったので、嫁に迎えに来てもらい帰ります・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月13日

順番に作業スペース移動2

明日は朝早くから病院へ行き
さっさと診察を済ませて
午後から鈴鹿サーキットへ向かいます。
今日は頭痛が激しいので
やる気も失せてしまいそうです。


闇を抱えたエンジンリボーン積込み

今日で闇から抜け出せるはずのエンジンを

闇を抱えたエンジンリボーン積込み (1)ハイエースに積込んで、明日

中継地点の鈴鹿サーキットまで運びます。

車に乗せるには高さがあるのですが

こんな時に限って誰も居ないので

闇を抱えたエンジンリボーン積込み (2)どーん!

一人で積込みました。

今度は壊れる事の無いよう

しっかりと走ってくれると思います。


13号機用エンジン下拵え開始

エンジン組立て作業台が空いたので

13号機エンジン下拵え (1)早速13号機のエンジンの

下拵えを開始。

クランクはダイナミックバランス済み。



13号機エンジン下拵え (2)クランクにコンロッドをセット。







13号機エンジン下拵え (3)ロアケースにクランクメタルを

セットしたりと下拵えをしていたのですが

プライマリーシャフトベアリングの

在庫が無かった・・・

元々今日は頭痛もあったので、ここで心が折れて

本日の作業は終了。

今日はオリンピックの男子スノーボードを観戦する事にしました。


大阪H号車検準備

作業用リフトから13号機のエンジンを移動させて

大阪H号車検準備 (1)大阪H号の車検準備に取掛かります。

弱っていたバッテリーを

サルフェーション充電したのですが

やはりダメなので、交換になります。

大阪H号車検準備 (2)13号機のエンジンを移動し

大阪H号を作業用リフトに搭載。

木曜日からまず車検点検作業に

取掛かる予定にしています。

さて追加で明日の準備などをご依頼頂いたので

積込み、発送の準備をして今日は早仕舞いで帰ろう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月26日

CP1号レーサー2018仕様3

天気予報では雪が降ると言うので
雪が降ったら休もうと目論んでいるのに
全然雪なんて降りません。
天気予報の降る降るサギだな!
ただただ寒いだけで店の暖房フル回転でも寒い。
今月の電気代が怖いね。
今夜雪が積もれば明日は臨時休業だな。


CP1号レーサー2018年仕様で復活

去年の1コーナーボテごけからカウルが全損となり

CP1号レーサーカウル塗装仕上がり奇しくも仕様変更となった

CPレーサー1号機の

カウルの塗装が終わり戻って来ました。

すっかり雰囲気も変わりました。

見た目ではARもかなり下がる様なきがしますが

確実にカウルから僕のわがままボディがはみ出てARは増えると思います・・・

カウルの中に身体を納めると、また呼吸が出来なくなりそうです。


13号機外装

まだ水が冷たいのでウエットブラストは中止して

13号機フロントフェンダーとホイール (1)今日はフロントフェンダーの

取付けから再開です。

ローリング用ホイールを取外して

フェンダーの取付け準備完了です。

13号機フロントフェンダーとホイール (2)サクサクッとフロントフェンダーを

取付けました。

本当ならこのタイミングで

仮タイヤホイールから

13号機フロントフェンダーとホイール (3)本仕様タイヤホイールに

交換すれば手間ははぶけるのですが

なるべく新鮮なタイヤを装着したいので

今は仮タイヤホイールを装着します。

13号機フロントフェンダーとホイール (4)ホイール側も部品を取付けて

何時でも装着出来る様に

仕上げて置きます。

まずはリアホイールから

13号機フロントフェンダーとホイール (5)BRCリアスプロケットを取付け。

取付けは純正新品の

フィキシングボルトを使います。

ブレーキシュー新品パネルの準備もOK。

13号機フロントフェンダーとホイール (6)次にフロントホイール

メーターギアー類は再メッキ

カバーも再クロームメッキ仕上げです。



13号機フロントフェンダーとホイール (7)これで13号機の外装はほぼ完成です。

後はタンク、サイドカバーの色は

ご成約後に自由に選べれます。

エンジンは組立てスペースが空き次第

順次取掛かって行く事になります。


姫号応急修理

単純な左直事故なのに、相手側当事者がゴネており

物損に対する保険の処理もまだ行われないまま年を越してしまい

姫号応急処置修理の準備 (1)姫もいい加減我慢の限界らしく

取合えず乗れるようにしろとのご命令。

取合えずインナーチューブと

ハンドル、ウインカー、ライトステーを準備して

姫号応急処置修理の準備 (2)姫号仮復活作業に取掛かります。

今日午後からフロントフォークの

純正部品が入荷してくるので

それまでの間に分解作業を始めます。

姫号応急処置修理の準備 (3)フロントタイヤホイールと

フェンダーを取外しました。





姫号応急処置修理の準備 (4)フロントフォークを取外して

インナーチューブの曲がり具合をチェック

当然曲がっていますが

僅かなので

姫号応急処置修理の準備 (5)やはりフレームのネックが

曲がっている可能性が大きいでしょう。

ライトステーを取り外しすと

メーターステーも曲がってました。

雪の影響で部品の入荷が遅れている感じなので

姫号応急処置修理の準備 (6)もうこの際なので

フロント周りのチェックをしっかりと

して見ると、応急処置だけでも

結構な部品にダメージがあります。

姫号応急処置修理の準備 (7)まぁ保険会社との話が進んでいないので

二度手間にはなりますが

取合えず姫からの指令なので

応急で乗れるように修理してみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)

2018年01月23日

レオ爺さん3

今年で14歳になる我が家のレオ爺さんも
血液検査の結果が悪く、レオ爺さんの調子が悪い。
今日も朝から動物病院へ行って検査をしてます。
保険が無いので激しく検査費、治療費が掛かりますが
家族なので仕方ないですね。
最近ではソファーに飛び上がる事も出来なくなっており
レオ爺さんは僕の手足をコリコリと手でかいて合図し
ソファーに上げろと命令するようになりました。
そして血液検査も終わり病名が判明!
犬にしては珍しく「橋本病」だった。
薬が効けば良いんだけどなぁ。


13号機用エンジンブラスト三日目

気温が低くて水が冷たいので、ブラストも辛いのですが・・・

13号機シリンダーヘッドブラスト&測定 (1)今日はシリンダーヘッドの

再ブラストから始めます。

以前一度ブラストをしてあるのですが

良否判定程度のブラストなので

13号機シリンダーヘッドブラスト&測定 (2)しっかりと仕上げてから

何時ものリタップ掃除をやってしまいます。

ヘッドカバーのトルクチェックをすると

2箇所ねじ山上がりがあったので

13号機シリンダーヘッドブラスト&測定 (3)リコイルで修正しました。

このトルクチェックでOKでも

実際に組付ける時に

アウトになる事もあります。

13号機シリンダーヘッドブラスト&測定 (4)シリンダーヘッドの歪測定も

ついでにやってしまいます。

ヘッドは許容範囲内と言う結果でした。



13号機シリンダーヘッドブラスト&測定 (5)ついでにシリンダーも歪測定をした所

何とまぁ・・・





13号機シリンダーヘッドブラスト&測定 (6)0.10mm以上の大歪でした。

ボア径もダメで歪測定でも

残念なシリンダーでした。



13号機シリンダーヘッドブラスト&測定 (7)ブリーザーカバーもブラストをしてから

臓物関係を少しだけ

似非WPC仕上げを済ませました。

後はミッションのO/Hなどを終わらせて

クランクメタル測定を済ませれば、内燃機加工送りになります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月21日

あおり運転 危険性帯有者3

1月16日にあおり運転の取り締まりと罰則強化が
警察に対策の通達がありました。
これによりその被害を受けた時ではなく
後日証拠となるドライブレコーダーなどの
画像媒体や、あおり行為があった時間帯の
交差点カメラにより、捜査を進めて行き
対象者に罰則が与えられる様になりました。
ただ、残念なのはハッキリとした証拠と
相手の確実な車両番号が必要になって来るので
被害届けを警察に出す場合は
自ら確実な証拠を取得する必要があります。


18/01/20昨日のご来店

エンジンをカスタムしたGPZの方が夕方にご来店。

20180120のご来店総額90万ぐらいのカスタムだそうで

シリンダーはメーカーオリジナル製。

710ccまでボアアップされた車両は

今慣らし運転中だそうです。

カスタムの内容からしても、何かと面白い車両なんだなぁと

改めて感じました。

今度一緒にツーリングに行きましょう!


あおり運転被害

そんな昨日は閉店後、何時もの通勤ルートを移動中に

制限速度30キロの道路を制限速度程度で走行中

170120あおり運転被害 (1)2tトラックに車間距離を詰められたり

片側1車線の右側から煽られたりしたので

信号待ちで停車中に証拠になるかもと

後方を撮影すると

170120あおり運転被害 (2)その報復かの用に運転中に携帯電話で

右折で停車している僕を撮影する違反もして

危うく中央分離帯に接触する所だった

こう言う危険性帯有者は警察に

あおり運転者の告発へ (2)報告すべきだと思い、朝から枚方警察へ出向き

昨晩のあおり運転行為と違反の数々を告発し

被害届を提出して来ました。

残念なのは車両番号が完璧では無かった事ですが

あおり運転者の告発へ (3)あおり運転取り締まり強化の通達が出てから

間も無い時期なので警察のやる気が楽しみです。

罰則は車間距離の不保持、安全運転義務違反

運転中の携帯電話使用、通行区分違反など

あおり運転者の告発へ (4)しかも僕の車には身体障害者マークが

貼ってあるので、初心者運転者等保護義務違反も

加わり、一発で180日免許停止は間違いないらしく

危険性帯有者に指定されれば

免許証拒否にもなります。

まぁ僕の通勤路は制限速度が30キロ区間と40キロ区間なので

法廷速度で走ると何時も煽られてますが昨晩は酷かったね。

後方にもドライブレコーダーを取付けようかな。


船中八策二本目退治

パスタの日の水曜日に焼肉を食べたので

木曜日が繰り越しでパスタの日になり休肝日となり

船中八策二本目退治中二日でやっと昨晩「船中八策」の

二本目を退治しました。

これで来月血液検査なので

暫く禁酒になります・・・


13号機エンジン下拵え

朝から嫁は難波に遊びに行き

僕は早朝から警察へ行き被害届を出してから

出社したのですが、店の開店時間に間に合いましたw

13号機エンジン下拵え一日目 (1)でも肝心のクランクを自宅宝物庫から

持って来るのを忘れてしまいました。

今日は朝から警察へ行ったので

余りやる気も無くて

13号機エンジン下拵え一日目 (2)今日はブラストがメインかなぁ・・・と

ロアケースのブラストから開始

一見綺麗に見えたけど

塗装されているだけでした。

13号機エンジン下拵え一日目 (3)ブラストも終わったので

次に何時ものリタップ掃除

エアーブロー



13号機エンジン下拵え一日目 (4)リタップ掃除エアブローも終わり

今日はここまでで終了。

明日は忘れずにクランクを持ってきますが

内燃機加工に出すのに測定しないと。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

サニトラ売却準備3

昨晩から頭痛と肩、首の痛みがあり
余り調子が良くありません。
PCに向かっての事務処理も辛い現状・・・
原因は分かりませんが
痛み止めを飲んでもダメなので
今度の水曜日まで続くようなら
またカクテルブロック注射をしてもおうと思ってます。
取合えず今日は首にロキソニンテープを嫁に貼ってもらい
何とか痛みは治まっているので
仕事が出来てます。


むらさきいもと対戦開始

この焼酎のインプレを読むと、血液がサラサラになるらしいので

むらさきいもと対戦開始昨晩から「むらさきいも」と対戦開始!

これを飲めば僕のドロドロ血も

きっとサラサラ血になるんだと思いながら

薬を飲んでいる気分で対戦を開始。

健康になれる焼酎って素敵です。


サニトラ掃除と洗車

ハイエースが来てから、余り乗らなくなってしまったサニトラを

サニトラ掃除洗車売る事にしたので、掃除と軽く洗車。

車もやっぱり乗らないと

調子が悪くなるからねぇ

この寒さでバッテリーも弱っていたので

1時間程エンジンを掛けておきました。


13号機自立

何時までも台車の上に乗せたままにして置くのも何なので

13号機自立 (1)取合えず13号機を自立させる事にしました。

フロントタイヤホイールを装着して

メインスタンドを立て、取合えず自立。

この状態でリアタイヤホイールを

13号機自立 (2)装着してローリング出来る様にしました。

フォアらしくする為に

仮にタンクを乗せてみましたが

やっぱりフェンダーを付けないと

いまいち決まらないね。

13号機用前後ハブOH分解 (1)13号機用のホイールハブを

用意したので

分解してウエットブラスト仕上げをします。



13号機用前後ハブOH分解 (2)ベアリングリテーナーを外して

ベアリングを取外しました。





13号機用前後ハブOH分解 (3)スプロケハブダンパーの交換は

CPではデフォルトなので

何時もの用に破壊して取外しました。

まだダンパーのアウターカラーが残ってるので

13号機用前後ハブOH分解 (4)これも破壊して取外しました。

これでウエットブラストの

準備が整ったので

早速ブラスト仕上げに取掛かります。

13号機用前後ハブブラスト完了結構なヤレ具合だったので

仕上げに2時間も掛かってしまいましたが

ウエットブラストが完了しました。

これで新しいベアリングを組込みます。

13号機用前後ハブ組立て (1)その前にベアリングリテーナーの

ねじ山をタップで綺麗に整えてから





13号機用前後ハブ組立て (2)スプロケハブダンパーを

圧入!

一緒にベアリングも入れて



13号機用前後ハブ組立て (3)ベアリングリテーナーを入れたら







13号機用前後ハブ組立て (4)これで一応13号機用前後ハブが

出来上がりました。

新しいリムとスポークを用意するか

それとも今日仮に入れた

タイヤホイールを整備するかは今後の予算の都合で

分かりませんが、一応13号機用前後ハブは完成しました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

物流が通常モードに3

いよいよ明日10日は審判の日になるのか?
もう気持ち的には早く楽になりたいと
思うばかりです。
結果は木曜日にお知らせします。


神聖退治

やっぱり幾ら飲んでも酔わない「神聖」を昨晩で退治。

神聖退治明日は診察日で、ひょっとしたら

暫く飲めなくなるかも知れないし

残すと心残りにもなるので

昨晩で退治してやりました。

今晩は休肝日にする予定。


13号機組立て三日目

メーカーの物流が通常モードになり

13号機用部品入荷不足していた部品が入荷して来ました。

先に発注した14号機の部品が

部品屋さんのミスで発注漏れで

後から注文した13号機用だけが入荷です。

13号機組立て三日目 (1)ステムにコーンレースを打込んで

グリスをたっぷり塗り

ベアリングを並べて

フレームに取付け

13号機組立て三日目 (2)締め付けトルクはステムの

動きの重さを測って決めます。

僕はシブ目が好きなので

1.5キロぐらいに合わせます。

13号機組立て三日目 (3)先日O/Hしたフロントフォークを

取付けました。





13号機組立て三日目 (4)イグニッションキーを取付けて

メインハーネスのカプラーをセット。

エンジン組立て室が満タンなので

当分エンジンには取掛かれそうに無いかな。

13号機組立て三日目 (5)まぁエンジンはやる気になれば

サクッと出来ると思うので

先にフレームを仕上げてしまいます。

ハンドルを取付けて

13号機組立て三日目 (6)ハンドルスイッチの接続も完了。

これでフロントはメーター周りと

ヘッドライト関係、ウインカー

フロントフェンダー、ブレーキ、タイヤホイール。

13号機組立て三日目 (7)リアはリアフェンダー周りに

ウインカー、リアタイヤホイール

後は外装関係だけだな。

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

11日から通常営業予定3

10日に関西医大病院の血液内科へ
診察に行くのですが、一体何がどうなるのか
さっぱり分からないのが一番不安です。
息子に聞くと骨盤の腸骨を取出して検査するらしいけど
僕の腸骨は既に右足に使っているのでありません・・・
息子は「それなら脛やな」と言うので
スネなんて痛いし、暫く歩かれへんようになるかも
そもそも検査だけで入院なのか?
と言う事になるので、10日まではお休みにして
11日から通常営業を予定してますが
診察次第でどうなるかさっぱり分かりません。


神聖と対戦開始

昨晩は息子に届いたお酒「神聖」と対戦開始。

神聖と対戦開始飲むと水のように飲みやすく

気が付くと五合ぐらいは飲んでしまったかも

でも全然酔わないので

多分水だったんじゃないかと思います。


ブログNG車クランク測定

分解した398エンジンのクランクに問題があるので

ブログNG車両クランクメタル測定 (1)別のクランクを用意して貰い

届いたので早速検品・・・





ブログNG車両クランクメタル測定 (2)これもまたACGローターの錆具合から

かなりの代物ですなぁ・・・

クランクの軸部分も

メタルからの貰い錆が結構あります。

ブログNG車両クランクメタル測定 (3)とりあえずローターを外して

洗浄して使い物になるかを

判断する所から・・・



ブログNG車両クランクメタル測定 (4)軸部分の貰い錆部分を

綺麗にしてみましたが・・・

まぁ我慢して使うしか無さそうです。



ブログNG車両クランクメタル測定 (5)で、早速クランクの測定。

新たなアイテムのデジタルマイクロメーター

数字が表示されるので老眼鏡は不要!

最強のデジタルマイクロメーターです。

測定の結果、まぁ使えるかな・・・


闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品取り

ブローしたエンジンのヘッドから使える部品をもぎ取って

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (1)新しいヘッドに使おうと思ってますが

オーナーの意向をまだ聞いて無いので

新しいヘッドにはまだセットしません。



闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (2)インシュレーターのOリングは交換です。

取付けボルトが6×20になっていたので

6×18のボルトに交換します。

スタッドボルトもこのまま使うのかは

オーナーと相談してからにします。

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (3)傘の取れたバルブのバルブガイド

クラックが入っていました。

まぁこうなっているだろうとは思ってました。

他の3個は取外せば使えると思います。

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (4)バルブを取外して行くと

#4EXバルブに違和感があったので

チェックしてみると曲がってました。

バルブガイドも磨耗して使えません・・・

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (5)ピストンにヒットしたのかと

傘をチェックすると、打痕があり

バルブの内側に返りが立ってました。

オーナーにピストンをチェックして貰うと

ガッツリとバルブがヒットした痕跡があり、レブッたかバルジャンしたか・・・

いずれにしてもかなり回っていたのでしょうねぇ・・・

とりあえずこの続きは部品が入荷してからになります。

今日はこの天気で腰痛が辛いので早仕舞いします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

13号機製作準備3

年末に1号機の腰上O/Hまでしたのに
2018年に入りあまりの寒さに
まだ今年はバイクに乗っていない軟弱なデブ男です。
排気音から1号機は非常にパワフルな車両に
生まれ変わっている感じが激しく伝わって来るのですが
今年はエンジンが壊れそうな気配がします・・・
ヨシムラミクニTMR-MJN32Φのセッティングも
パワーチェックもしたいのですが
その時のタイミングでエンジンがブローするような気がするので
もう少し乗ってからパワーチェックをする事にします。


闇を抱えたエンジンニューヘッドポート研磨完了

昨日は自由人君も残業までして終わらせた

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨完了闇を抱えたエンジンの新しいヘッドの

ポート研磨が終わりました。

個体差があるのか、今回はかなり

狭かったらしいのですが

良い感じのポートが出来上がりました。

後はバルブガイドの交換などをオーナーと打ち合わせして

内燃機屋さんへ送る段取りになります。


13号機製作準備

10日に血液内科を受診した後にどうなるか

今、先が全然読めないので

大晦日から元日三が日も作業をしていた分けなのです。

13号機フレーム組立て (1)14号機もほぼ完成したので

次に例の如く順番が前後しますが

13号機のフレーム組立て準備に

取掛かります。

13号機フレーム組立て (2)まずスイングアームを組立て。

純正新品ピポットブッシュに

アンダーラバーブッシュも

純正新品を入れます。

13号機フレーム組立て (3)ピポットブッシュは割れないように

慎重に圧入して行きます。





13号機フレーム組立て (4)アンダーラバーブッシュは

CPオリジナルSSTを使い

圧入して行きます。



13号機フレーム組立て (5)トルクロッドを取付けて

スイングアームの準備が整いました。

取付けるその前に



13号機フレーム組立て (6)メインスタンドを取付けます。

僕はこの順番の方が

作業効率的には良いので

何時もこんな感じかな。

13号機フレーム組立て (8)スイングアームを取付けて

リアショック、チェーンカバーを取付けて

エンジンマウントブラケット、ボルト類も

仮にセットしました。

13号機フレーム組立て (9)エアークリーナーボックスを取付け

インナーフェンダーもセット完了。

これで黒物はリアウインカーステーと

ステム、トップブリッジ、ライトケースだけです。

13号機フレーム組立て (10)今日はここまでで終了。

後は部品が入荷して来る間に

フロントフォークなどを

O/Hしておく事にします。

これで13号機が完成すれば、1号機から18号機まで数字が揃います。

19号機も製作準備を進めているので、年内20号機まで出来るかなぁ


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月05日

14号機キャブ待ち3

店の中は既に動いてますが
お正月の期間中に多いパターンで
普段利用しているバイク屋さんが休みで
飛び込みで全然関係の無い原チャリがやってくる事があり
その度に手が止まる事が多くあります。
そう言った理由から本営業を1月11日からにしています。
フォアのご相談なら全然問題無いのですが
そう言った方がご来店された場合でも
それなりに対応をするのも仕方の無い事で
困っている方を見捨てる訳には行かないですからね。
ならば、シャッターを閉めたり、半開きにしたりして居た方が
面倒じゃないと言う結論になったのです。


大分縣と対戦開始

大分と言えば麦焼酎、昨晩から対戦を始めたのは

大分縣と対戦開始大分の老舗ブランドのブレンド焼酎で

アルコール度数34度の兵です。

琥珀色した麦焼酎には珍しくコクがあり

中々飲み応えのある焼酎です。

これも三日で退治予定です。


闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨三日目

小雨が降り寒い今日は、自由人君もサボリかと思っていたら

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨三日目ちゃんと定時に出頭して来た自由人君。

この時期リューターもキンキンに冷えるので

手がかじかんで作業も辛いと思いますが

闇を抱えたエンジン再生の為に

今日も強制労働に励んでます。


14号機電装関係仕上げ

当時物ヨシムラ機械曲げマフラーは今

ヨシムラ機械曲げ穴空き底に穴が開いてしまったので

修理に出しており

取付けが出来ません。



14号機電装関係と配線処理 (1)で、今日の作業は電装品関係の

整線などをメインに作業します。

IGCを取付けて、テンプメーターの

配線ルートを決めて

14号機電装関係と配線処理 (2)ETCの余った配線を綺麗に纏めて

ツールボックスに収納します。

ヘッドライトリレーを何処にぶら下げようかと

今悩んでいる所です。

14号機ETC配線整線とりあえずETCをツールトレイに入れ

余った配線は丸めて収納・・・

ヘッドライトのリレーも固定する場所が

見つかったので固定してバッテリーを接続。

14号機ツインリードバルブレデューサー取付けヨシムラミクニTMR-MJNは

サイドリンクになるので

ツインリードバルブレデューサーを

装着してみました。

14号機ドライブチェーンと砂型スプロケットカバー (1)RKの薄型530ドライブチェーンを

カシメて取付け調整。





14号機ドライブチェーンと砂型スプロケットカバー (2)L側のカバーを装着

これもまた貴重な

砂型スプロケットカバーです。



14号機エンジンオイルエンジンオイルはモチュール3000 plus

100%鉱物油になります。

今の所このオイルを使って

問題はありませんが

1件クラッチが滑ると言う報告がありました。

14号機灯火系チェックイグニッションを入れて

保安部品、灯火系をチェック。

全然問題無しですが

LED化したいかなぁ

キャブやマフラーは付いてないけど、ついでに実圧縮圧力を測定

14号機実圧縮圧力測定 (1)14号機実圧縮圧力測定 (2)







#1.2は1.05Mpaと少し高めでした。

14号機実圧縮圧力測定 (3)14号機実圧縮圧力測定 (4)







#3.4も高く1.10Mpaと言う結果です。

14号機マフラー&キャブ待ち398専用0.5mmOSピストンを

入れたので実圧縮が上がったかな?

ハイオクにするかレギュラーにするか

迷う所ですが、恐らく慣らしが終わる頃には

実圧縮も下がって安定すると思います。

これで14号機は不足部品の入荷待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

14号機エンジン搭載3

お正月に偶然車でゴツオ君に会い
新年のご挨拶もソコソコに
何でもゴツオ君が、お掃除の会社を
新たに起業したらしく名刺を貰った。
今年はその会社の準備などで忙しい年になるらしい
まぁ今家がごみ屋敷化していたり
孤独死などの片付けで需要があるらしいので
ゴツオ君の事業が成功する事を願うばかりです。


天狗舞退治

2018年お正月の三が日で一升瓶と対戦し

天狗舞退治予定通り昨晩無事に「天狗舞」を退治。

今晩からは焼酎達との対戦が始まります。

昨年は控えめで店飲み分やビールは

カウントしてませんが焼酎、ワイン、シャンパン

日本酒だけで45本ぐらいしか退治しなかった。

2016年はデーターを取って居たので、年間700ℓ一日2合ペースでした。

今年はどれぐらい健康に飲めるかな?


闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨二日目

今日はまじめにちゃんと朝から出頭して来た自由人君。

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨二日目闇を抱えたエンジンヘッドの

ポート研磨二日目に突入です。

ヘッドもコスト削減の為に

色々と考えている最中です。


14号機エンジン搭載

昨日組上げた14号機のエンジンの増し締め作業から開始。

14号機シリンダーヘッド増し締めほんの少し締まったぐらいでした。

オイルパイプのゴム類を

新品に交換して装着。



14号機用シリンダーヘッドカバーロッカーアームセット (1)次にヘッドカバーの組付け。

タコメーターギアーをセット。





14号機用シリンダーヘッドカバーロッカーアームセット (2)リビルド仕上げしたロッカーアームを

組込んでヘッドカバーが完成。





14号機用フル強化オイルポンプ (1)ついでにフル強化オイルポンプの

宝物庫から新品の圧力スイッチと

CP製圧力スイッチ用サブハーネスを

取付けてオイルポンプも完成。

14号機ヘッドカバー取付け (1)ヘッドカバーを取付けて

タペット調整まで完了しました。





14号機ヘッドカバー取付け (2)タペットキャップの発注漏れがあったので

物流が通常モードになるまで

暫くは養生テープでゴミが

入らない様にしておきます。

14号機セルモーターリビルド (1)セルモーターも分解チェックと

リメイクを済ませておきます。





14号機セルモーターリビルド (2)カーボンブラシもかなり減っていたので

新品に交換し、ボディやビス類は

再メッキ品と入れ替えます。



14号機セルモーターリビルド (3)綺麗に洗浄してOリングも交換。

最終的にカバーに隠れて

見えなくなりますが

ここまでやるのがCP流。

14号機エンジン搭載 (1)エンジン搭載準備も整いました。

で、どーん!の

写真を撮り忘れてしまいました。



闇を抱えたエンジン組立て室へ移動作業用リフトの上で分解していた

闇を抱えたエンジンを

エンジン組立て室へ移動させて



14号機エンジン搭載 (2)14号機を作業リフトに搭載。

これから仕上げ作業に取掛かります。





14号機仕上げ作業 (1)ニュートラルスイッチも

宝物庫から新品を出してきました。





14号機仕上げ作業 (2)サクサクッとL側の部品を取付けて

L側の作業は完了しました。





14号機仕上げ作業 (3)バレル研磨仕上げのオイルパンを

取付けて、オイルクーラーを

取付け様かと思いましたが

また次回にでも取付ける事にします。

14号機仕上げ作業 (4)砂型クラッチアウター

ほぼ新品の状態で、ガタも無く

磨耗もしていません。



14号機仕上げ作業 (5)R側の組付け作業開始。

クラッチの取付け完了。





14号機仕上げ作業 (6)クラッチカバーを取付けて

クラッチケーブルに

拘りの白ゴムを装着。

これでほぼR側の作業も完了。

14号機仕上げ作業 (7)砂型レリーズカバーと

砂型オイルレベルゲージをセット。





14号機仕上げ作業 (8)ダイナS、ホーンを取付けて

これで部品の取付けはほぼ完了。

後は配線の仕舞いなどをやって

マフラーを取付けて

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φが入荷して来るのを待つばかりです。


磨く男ご来店

お正月三が日も終わり、やっと身体が空いたのか

磨く男 (1)磨く男がご来店。

レーサー用?街乗り用?

何用か分かりませんが

トップブリッジを磨いてます。

磨く男 (2)耐水ペーパーで凸凹を

綺麗に馴染ませた後は

やっぱりバフ掛け!

2018年!今年も磨いてまっせ!!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

お正月は強制労働の日3

昨日は毎年恒例おかんの誕生日のお祝いに
弟達家族と行って来ました。
我が家もおかんに色々と報告があったり
僕の身体の事も報告しました。
他に昔から僕が望んでいた事も
実現しそうな話もあったりで
今年のおかんの誕生日は色んな話が出来ました。


2018年の初戦

息子の嫁の実家から送られて来た地酒山灰「天狗舞」と

元旦の対戦は山灰天狗舞2018年元日から対戦を開始。

とても飲み易いお酒です。

幾らでも入って行くので

調子にのってしまいそうなので

酔っ払う前に飲むのを控えつつ、今晩退治予定です。


14号機エンジン組立て

年末年始中に下拵えを終わらせた14号機のエンジン。

14号機エンジン仕上げ (1)今日から仕上げ作業に取掛かります。

ポイポイっと臓物を入れて

何時もの記念撮影。

テンショナーアームは固着しないリプロ品です。

14号機エンジン仕上げ (2)はい、腰下の組付けが完了です。

ボルト類は全部クロームメッキを使って

光度を上げてます。



14号機エンジン仕上げ (3)磨耗は少なかったのですが

新品のニュートラルストッパーに

交換する事にします。



14号機エンジン仕上げ (4)ミッション関係の具をセットして

シフトの動作チェックも完了しました。

ポイントは機械式を使わず

ダイナSにしました。

14号機エンジン仕上げ (6)0.5mmOSピストンをコンロッドにセット

シリンダー挿入準備が整いました。





14号機エンジン仕上げ (8)サクサクッとシリンダーを挿入して

砂型シリンダーヘッドを搭載。

当時物ヨシムラハイカムst1を搭載。

小物部品を取付けて

明日増し締めしてエンジンをフレームに搭載する予定です。


2018年初強制労働者達

お正月休みを利用して弟と自由人君を呼出し

2018年お正月の強制労働者達 (1)2018年お正月から強制労働。

弟はサブハーネスの製作。

本人はこれだけ作れば良いと思ってるけど

考えが甘い!

2018年お正月の強制労働者達 (2)午後からやって来た自由人君は

闇を抱えたエンジン再生の為に

シリンダーヘッド、ポート研磨の刑

目が見えないとか言うので

2018年お正月の強制労働者達 (3)ちゃんと拡大鏡まで準備してやった。

これで目が見えないとは言わせない。

しっかりとお正月休みの内に削って

仕上げるんだぞ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

元日もお仕事中3

新年明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します。


14号機エンジン元日も下拵え作業

酒も飲めないし、家に居ても退屈なのでお店に出勤。

昨日いや昨年の続きでミッションのO/Hから。

14号機ミッション下拵え (1)まずは洗浄からですが

これもオイル焼けが酷く

全然取れないので



14号機ミッション下拵え (2)まずはメインシャフトから

全部分解するついでに

スプラインブッシュも新品に交換。



14号機ミッション下拵え (3)で、似非WPCで仕上げました。

これを組込んで

ベアリングも交換。



14号機ミッション下拵え (4)これでメインシャフトのO/Hは完了。







14号機ミッション下拵え (5)次にカウンターシャフトも分解。

焼き付きも無く一安心。

これで似非WPCで仕上げます。



14号機ミッション下拵え (7)1stギアーブッシュも

デフォルトで交換です。

クロスミッションにしようかとも思いましたが

やっぱりこのエンジンはノーマル仕様で!

14号機ミッション下拵え (8)ベアリング、Oリングと

1stギアーブッシュを交換して

似非WPCで仕上げたカウンターシャフトも

これでO/Hが完了しました。

14号機クランク下拵え (1)続いてダイナミックバランス調整後の

クランクにコンロッドをセット。





14号機クランク下拵え (2)当然、新品のプライマリーチェーンに

ヨシムラの強化カムチェーンを

今回は使用してみました。

これで臓物関係の下拵えは終了。

14号機腰下下拵え (1)最後はロアケースの下拵え。

新品のベアリングに

諸々の小物パーツをセットして

クランクメタルもセット完了。

14号機腰下下拵え (2)アッパーケースもスタッドボルトを入れて

シフトドラムとシフトフォークをセット

リダクションギアーなど小物部品もセット

クランクメタルもセット完了しました。

でまぁ、今日はここまでだな。

明後日に自由人君が出頭して来るので、強制労働が始まります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

大晦日もお仕事中3

昨日は息子夫婦が帯広から帰省して来たので
関空までお出迎えしてから
お昼を食べながら、慣れない地での新婚生活の話やら
また改めて落ち着いてからのご報告になる事やら
色々と話をしている最中に
息子の携帯には病院からの電話が引っ切り無しに掛かってきて
「何とかを何g投与して、どうのこうの・・・」と指示を出していた。
お正月休みも受け持ちの患者さんがいるので
元日には帯広に帰るらしい。
そんな中、数時間しか息子夫婦とは一緒に居れず
今度は嫁の実家へ向かう為、京都駅まで送った。
一緒に酒も飲む時間すら無かったのが悲しい・・・


仕事納めの閉店間際の男

29日は仕事納めの日で早仕舞いするつもりでいた所へ

仕事納め弊店間際の男2017年も最後の最後まで

閉店間際にやって来る男。

今年もこれで閉店間際にやって来るのも

終わりかと思うと、何故か感慨深い物がある・・・

銀ちゃん

来年も宜しくね。


ハイエース洗車

鳥の糞や水垢で汚れているハイエースの洗車を

ハイエース洗車 (1)朝から行ってきたのですが

何処の洗車場も長蛇の列・・・

あのぉ・・・僕はここでしか洗車が出来ない・・・

低い車は別の所へ行けば良いのに・・・

ハイエース洗車 (2)とブツブツ言いながら1時間程待って

せっかくなので一番良いコースで

トッピングも全部してやったぜ!

当然、待ってた時間より洗車時間は短いけど

綺麗になった車で新しい年を迎える事が出来ます。


大晦日もお仕事

家に居ると何かと邪魔者扱いされるので、洗車を終えてから出勤。

14号機臓物洗浄と似非WPC (1)14号機の臓物を洗浄して

似非WPCで綺麗に処理して

各部品の状態をチェックします。



14号機臓物洗浄と似非WPC (2)ピストンは0.25OSを入れるつもりでしたが

バレル研磨してあったシリンダーが

かなりダメだったので0.5mmOSになりました。

さてこの臓物達を綺麗に洗浄。

14号機臓物洗浄と似非WPC (3)意外と磨耗が少ない臓物達。

ポジティブストッパーだけ

リビルド品に交換しました。



14号機臓物洗浄と似非WPC (4)キックシャフトも全部分解して

綺麗に洗浄してから

似非WPCで仕上げます。



14号機臓物洗浄と似非WPC (5)シフトドラムセンターも多少は磨耗してますが

状態としては良い方なのでこのまま使います。

ニュートラルストッパーも新品を

用意してあるのですが、問題ないレベルでした。

14号機臓物洗浄と似非WPC (6)まぁせっかくなので新品部品を使います。

洗浄、似非WPC仕上げした

キックシャフトを組付け。



14号機臓物洗浄と似非WPC (7)コンロッドも同じく似非WPC仕上げをして

ボルトとナットは新品に交換します。

これで後はミッションベアリング交換と

似非WPC仕上げが終われば

14号機臓物洗浄と似非WPC (8)14号機の臓物関係の下拵えは終わります。

今日いや今年はここまで

残りは来年にします。

皆様良いお年をお迎え下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

車検あり整備済み398中古車3

クリスマスの事なんかすっかり忘れていて
何も考えてないし、今更考えても疲れるので
今年も何も予定して無かったのに
僕だけ今の所多血症の疑いと言うプレゼントを
少し早めに貰いました。
年明けにお年玉代わりにハッキリした診断を
頂けると思います。
2/100万の確率なら宝くじが当たる方が良いよね。


7号機仕様変更完了

レストアして約2年半、走行距離は約2,300キロの7号機を

7号機中古販売車両 (1)販売する事になりました。

足回り新品、外装もタンク、シート以外は

ほぼ新品に交換。

エンジン398専用0.5OSピストン

強化バルブスプリング、フル強化オイルポンプ

7号機中古販売車両 (2)オイルシールホルダー、ヨシムラ油温計

ダイナS、アゲインメッキ集合管装着。

車検は平成31年5月まであるので直ぐ乗れます。

お値段は車体価格198万(税別)を

年末年始セールで1月9日まで189万(税別)。

拘りのCP7号機お買い得です。


14号機フレーム組立て三日目

ETCの取付けをすっかり忘れていたので

14号機用ETC取付け (1)部品が入荷してくる前に

ETCを取付けます。





14号機用ETC取付け (2)サクサクッと電源ラインを分岐して

ダイナSとETCの電源を取りました。

量販店で取付けると分岐の配線を作らずに

作業効率だけで、配線にカニを挟んで

電源を分岐するので嫌いです。

14号機用絶版新品部品 (1)14号機用絶版新品部品 (2)







14号機用絶版新品部品、ワイヤーハーネスクランプDと当時物新品F1ハンドル。

14号機フロントフォーク取付け (1)かなり以前から14号機用で

用意してあったフロントフォークの

インナースプリングをアゲインから

WPに交換して取付けます。

14号機フロントフォーク取付け (2)貴重な部品を贅沢に使う14号機。

フロントフォークスプリングも

貴重なWPを使うのです。

アウターはバフ屋さんで鏡面仕上げです。

14号機フロントフォーク取付け (3)ハンドル周りを仕上げて

配線も接続完了しました。





14号機フロントフォーク取付け (4)フロントフォークを組付けて

CJフェンダーを取付けました。

フロントが捩れるので

アゲインのスタビライザーもセット。

14号機立上る (1)フロントホイールを組付けて

14号機がやっと立上がりました。

バッテンブレーキキャリパーの取付けを

シム調整して取付けて

14号機立上る (2)リアーホイールも取付け完了しました。

これでローリング出来る様になったので

後はエンジンが塗装から仕上がって戻って来れば

再生新車レベルの14号機が

10年ぶりに公道復帰する事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

仕事が全然減らない3

関西医大の血液内科の診察予約が
2018年1月10日に取れました。
これで僕の身体が今どう言う状態なのかが
分かると思います。
なので、早い所14号機をローリング状態にして
ブローしたエンジンの分解チェックに取掛かりたいので
入院などは考えてないのですが
診断の結果によってはどうなるのか全然分かりませんが
今は目の前の事を一生懸命消化して行くだけです。


14号機フレーム組立て二日目

今日は電装関係をメインに作業を進めます。

14号機電装系取付け (1)まず純正リアウインカーを取付け。

貴重なレギュレートレクチファイアーと

統合された純正ウインカーリレーも取付け

ヒューズはサーキットプロテクションを

取付け様と思っていたのですが、在庫切れだったので急いで発注。

スターターリレーも在庫切れだった・・・

14号機電装系取付け (2)ウインカーレンズは拘りの一重

偽者の一重も出回っているのですが

これは本物の一重ウインカーです。

取付けビスも新品に交換しました。

14号機電装系取付け (3)ヨシムラミクニTMR-MJNの

エアークリナー仕様を取付けるので

絶版のシングルリードバルブレデューサーか

スペースがあればツインリードバルブを付けます。

14号機電装系取付け (4)ステムを取付けてメインハーネスを

取付ける準備をします。

ステムの締め付け具合を

バネ測りでチェック!ちょっと軽いかな。

14号機電装系取付け (5)リビルド済み純正国内メーターを取付け

ライトステーにウインカーをセットし

スリーウェイジョイントもセットが

完了したので

14号機電装系取付け (6)メインハーネスを這わせて接続。

ハンドル周りの部品が不足していたので

昨日発注したのですが

入荷は明日の予定かな?

14号機電装系取付け (7)ライトケースを取付けて

ケース内の配線を接続。

ついでにヨシムラのテンプメーターや



14号機電装系取付け (8)ヘッドライトリレーを配線するので

リレーハーネスを製作。





14号機電装系取付け (9)これで配線関係はほぼ終了。

フロントフォークはあるんだけど

スプリングをアゲイン強化から

WPに交換したいので

近日中には立ち上がるかな?と思っている所へ

銀ちゃん車扁平タイヤ交換銀ちゃんが車のタイヤ交換にご来店・・・

僕の嫌いな扁平タイヤが入ってます。

結局二人で、汗だくになりながら

タイヤ交換をして今日はここまで・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月21日

今の所真性多血症の疑い3

昨日は一日掛りで病院で診察を受けましたが
日本人での症例が統計上100万人に2人と言う病気らしく
知り合いのDr.も真性多血症を診察した経験は無いので
血液の数値上からの診断基準では
ヘモグロビンが18.5g/dlを超えている月が今年の3月にあり
同月の赤血球数も438〜577万/μLに対して667万/μLと高く
大診断基準の内1つをクリアーしている事も分かったので
後は血液内科に行き、診断の大基準その2になる
骨髄検査で、JAK2V617F変異遺伝子
もしくは類似したJAK2遺伝子変異を見てもらう事になると思います・・・
真性多血症患者の平均寿命は放置していると6ヶ月〜18ヶ月
主な死因は血栓症30%、白血病、骨髄異形成症候群などへの移行20%
と言う事らしいので、嫁に今終活しろと言われてます。


2017年鈴鹿サーキット走り納め

臨時休業を頂いた19日に鈴鹿サーキットへ主だったメンバーが集合して

2017年鈴鹿ROC走り納め (1)2017年鈴鹿サーキットROCの

走り納めに集結して来ました!

奇しくもカウルまで2018年仕様になってしまった

CPレーサー1号機

来年にはスクリーンと塗装が仕上がって来る予定です。

2017年鈴鹿ROC走り納め (2)ベホリRもカウルは準備してあるのに

今はカウルを付けてませんが

カウルを付けるともっと早くなってしまうかなぁ

見た目もかっこ良くなるのにね。

2017年鈴鹿ROC走り納め (3)まっきーRはこの日エンジンが良く回り

自己ベストまであと少しと言う所で

最後はエンジンブローとなってしまいました。

原因はまだ分かりませんが

状態から考えて、ロッカーアームが折れた可能性と

ピストンがデトネからの棚落ちでロックしているかも知れない。

2017年鈴鹿ROC走り納め (4)銀ちゃんR安定の走りですが

トラウマから未だ脱出出来ていない事ぐらい

後はレースまでの間に練習を重ねるだけ

2018年はファンランと鉄馬に目標を絞るらしい。

2017年鈴鹿ROC走り納め (5)久しぶり?に鈴鹿で合流したT村さん

今日はZ1かと思ったのに

違う車両のテスト走行だったみたいです。

それにしても早い!

2017年鈴鹿ROC走り納め (6)プロレーサーの小室さんは街乗り号で参加。

僕らの走りをチェックして的確に指摘してくれます。

このスタイルで4秒で走るんだから

流石プロライダーです。

2017年鈴鹿ROC走り納め (7)N製作所さんの刀ですが

出走直前にクラッチにトラブル・・・

コースに出る前で良かったと思います。

トラブルの原因は・・・

2017年鈴鹿ROC走り納め (8)久しぶりに登場して来たのはO山君。

T.O.Tメインになっていたので

今年は鈴鹿にも復帰するかな?

期待してます。

2017年鈴鹿ROC走り納め (9)で、O山君、何でCBRなん?と聞くと

思わず買っちゃいました・・・

CB750FもあるのにCBRを走る様にするのは

結構大変だと思うけどなぁ

2017年鈴鹿ROC走り納め (10)遅刻して登場したのはけんけん。

この日2秒が出たらしいよ!

予定していたメンバーは大方揃ったけど

dayさんが出張だったのは残念だったけどね。

2017年鈴鹿ROC走り納め (11)2人は所用で帰ったんだけど

走り納めの後は「亀八」で反省会。

GO Proカメラを持って行くのを忘れたので

走行画像はありません・・・

まぁクリアラップも中々取れなかったので9秒台ぐらいだったと思います。


7号機仕様変更8日目

不足部品も入荷してきたので7号機仕様変更の仕上げ作業に取掛かります。

7号機ブレーキ交換完了 (1)フロントブレーキキャリパーも

純正に交換してスリーウェイジョイントに接続。

後はマフラーを付ければ

7号機の仕様変更は完了になります。

7号機ブレーキ交換完了 (2)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

車検は31年5月まであります。

レストアしてから約3年半で2,000キロちょっと

お値段はASKなのでお問い合わせ下さい。

エンジンは398専用0.5mmOS、前後タイヤホイール新品

フル強化オイルポンプ、オイルシールホルダー装着など

今直ぐ乗れる398です。


14号機フレーム組立て開始

塗装が終わって戻ってきた14号機のフレーム組立て作業を

14号機フレーム組立て準備 (1)今日から開始しています。

ちょっと場所が狭いので

本格的には明日以降からかなー

と思いながら作業スペースを確保して

14号機フレーム組立て準備 (2)先にエアークリーナーBOXを組立て

ヨシムラミクニTMR-MJNの

純正エアークリーナー仕様で仕上げるので

仕上がりは2018年1月中旬以降になります。

14号機フレーム組立て準備 (3)7号機から取外したBEETキャストに

平面研磨したディスクをセット

今回の仕上げは光物を多く使います。



14号機フレーム組立て準備 (4)フレームにステアリングボールレースを

上下共打込みました。





14号機フレーム組立て準備 (5)作業用リフト上を片付けて

作業スペースを確保

スタンドなどを取付けたフレームを搭載し

小物部品を取付けて行きます。

14号機フレーム組立て準備 (6)宝物庫に隠してあった新品の

ピリオンステップブラケットを

取付けます。



14号機フレーム組立て準備 (8)エアークリーナーボックスや

ピリオンステップ、スイングアーム

リアフェンダーなどを取付けて

リア周りはほぼ完成。

細かい絶版部品も宝物庫から新品部品を出して使います。

どうせ宝物庫の奥に置いてあっても使わないし

まぁこれも終活の一部みたいな感じかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月18日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月19日(火曜日)は鈴鹿サーキットROC
走り納めの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


marugo号完成

タコメーターワイヤーがボルトに引っ掛かり危険だと言う事で

marugo号完成 (1)発注していた超低頭ボルトが

入荷してきたので

早速交換してみる事に。



marugo号完成 (2)交換後、ボルトにタコメーターワイヤーが

引っ掛かる事はなくなりました。

が・・・



marugo号完成 (3)結果右に一杯ハンドルを切ると

タコメーターワイヤーがパツンパツンになる。

このままだと切れるのは間違いない。

やはり素直にメーターアップステー用の

5cmロングワイヤーに交換した方がベストだと言う事でした。


7号機仕様変更五日目

昨日はちょっとした部品が不足していたので

中途半端で作業が終了しましたが

今朝よくよく探すと部品が出て来たので作業再開。

7号機リア周り仕様変更完了で、サクサクッと部品を取付けて

リアタイヤホイールを取付け

これで7号機のリア周りの

仕様変更が完了しました。

7号機フロント周り仕様変更 (1)次はフロント周りの仕様変更

ヘッドライトはシビエからマーシャルに

イグニッションキーも新品に交換して

仕上げます。

7号機フロント周り仕様変更 (2)これでヘッドライトなどのパーツを

新品に交換して仕上がりました。

これからブレーキ、ホイールの交換をやって

フェンダーも純正タイプに交換します。

7号機フロント周り仕様変更 (3)サクサクッとフロント周りを取外しました。

バッテンキャリパーも

純正キャリパーに交換します。



7号機フロント周り仕様変更 (4)ヨシムラ機会曲げも取外しました。

変わりに付けるつもりだったマフラーを

銀ちゃんに持って行かれたので

どうするか悩み中です。

7号機フロント周り仕様変更 (5)CJフェンダーから純正タイプの

フェンダーに交換し取付け。

キャリパーも純正キャリパーを

取付け完了です。

7号機フロント周り仕様変更 (6)リメイクしたフロントタイヤホイールを

取付けて、後はブレーキを接続し

フルードを入れてエアー抜きをすれば

一先ず完成です。

本当にマフラーをどうしようか・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

年末年始の営業3

【年末年始の営業について】
早い者で2017年も残り2週間となってしまいました。
年末の仕事納めは29日となっております。
冬期休暇の予定は30日〜2018年1月6日までを予定していますが
1月4日から出勤はしています。


13,14号機フレーム塗装完了

408フレームの13号機と再生新車レベルで

13,14号機フレーム塗装完了チョイカスタム仕上げになる予定の

398cc14号機、両方共塗装が

仕上がってきました。

14号機の完成予定は2018年1月末

14号機エンジン内燃機加工完了13号機の完成予定は未定です。

14号機のエンジンは

今日内燃機加工が終わり戻ってきたので

近日塗装に出す予定です。

BRISKスパークプラグ購入 (1)冬季休暇中に街乗り1号機の

腰上O/Hをする予定なので

仕上がった時に使ってみようと思って

BRISKのスパークプラグを購入。

BRISKスパークプラグ購入 (2)レーサに使っているトルクマスタープラグと

良く似てますが、違いが分かるかどうか

分からないけど、理論的にはなるほど!

と言うプラグです。

今日は病院探しや、事務仕事に片付け掃除がメインになって

特に何もしてませんし、全然やる気も無い一日でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月15日

セカンドオピニオン 余命宣告2

赤血病の診断を受けて、昨晩息子に電話して相談。
その結果「血液内科へ行け」と言う事だった。
糖尿病も早期に分かったのは息子が検査して来いと
言ってくれたおかげで、酷くなる前に分かった事です。
詳しく話を聞くと、真性多血症の場合放置していると
余命半年から18ヶ月らしい・・・
100万人に数名程度の症例しかなく、臨床例も少ないらしい
なので、今日は朝から近くの血液内科を探してます。
息子が脳梗塞になったら治療してやるわと言ってくれました・・・
息子曰く、僕の余命は今の所5年〜10年だったのが
もっと短くなるかも知れない・・・
嫁にその事を報告したら「店の中片付けてから死ね」と言われたけど
直さないといけないフォアがまだ沢山あるので
今はまだ死ねないなぁ。


marugo号仕上げ七日目

昨日のチェックで分かったウインカーとホーンのアース不良の

marugo号アース不良修正改善作業から開始します。

ホーンには新たにアース線を増設し

鳴る様になりました。

ウインカーはアース不良の改善をして

これで電装系の不具合は解消しました。

marugo号純正キャブ分解チェック (1)次に純正キャブレターの分解チェック

#3.4のボディの腐食が結構あります。

これはもう限界かも知れません。



marugo号純正キャブ分解チェック (2)フロートチャンバーのOリングですが

締める時に挟んでしまっているようです。

新品に交換となります。



marugo号純正キャブ分解チェック (3)油面が結構狂っており

特に#1は油面が低く

#2は油面が高くなってしまってます。



marugo号純正キャブ分解チェック (4)ニードルホルダーは交換した様な

痕跡も無く、酷く固着してしまっているので

とりあえずキャブクリーナーで洗浄しましたが

結構頑固な腐食のようなので

これを解消するのであれば、完全に分解しないとダメです。

marugo号純正キャブ分解チェック (5)出来る限りの掃除をして洗浄。

油面を調整。





marugo号純正キャブ分解チェック (6)これで出来る限り範囲での作業は

完了しました。





marugo号純正キャブ分解チェック (7)パワーフィルターをセットして

キャブレターをエンジンに取付け。

エンジンオイルを入れ

いよいよ火入れとなります。

marugo号実圧縮圧力測定その前に実圧縮圧力の測定。

平均1.1Mpaなのでまずまずです。

ガソリンはハイオク仕様になります。



marugo号プラグホール修正 (1)トルクチェックの時は問題無かったのですが

プラグを入れようとしたら

ねじ山が死んでいたので

仕方なくこのままリコイル・・・

marugo号プラグホール修正 (2)無事にリコイルも入りました。

やっぱりあの時ケチらずに

修正しておけば良かった・・・



marugo号火入れ (1)ここまで色々と問題がありましたが

これでやっと火入れの準備が整い

キャブにガソリンを流し込みました。



marugo号火入れ (2)セルを5回程回して

無事に火が入りました。





marugo号火入れ (3)点火時期を調整と言うより

流石ウオタニ!

確認だけでOKでした。



marugo号火入れ (4)エンジンも調子が良いので

取合えず一安心。

もう少しエンジンを温めて

オイル漏れのチェックなどをします。

marugo号復活チェックもOKでタンクを乗せました。

これでmarugo号は一先ず復活しました。

BRCのクラッチレリーズに

パワーレバーが付いているので

クラッチの切れが悪いと思います。

後はステアリングダンパーの取付けボルトが入荷すればOKです。

予算は少々オーバーしてしまいました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)