レストア

2018年01月21日

あおり運転 危険性帯有者3

1月16日にあおり運転の取り締まりと罰則強化が
警察に対策の通達がありました。
これによりその被害を受けた時ではなく
後日証拠となるドライブレコーダーなどの
画像媒体や、あおり行為があった時間帯の
交差点カメラにより、捜査を進めて行き
対象者に罰則が与えられる様になりました。
ただ、残念なのはハッキリとした証拠と
相手の確実な車両番号が必要になって来るので
被害届けを警察に出す場合は
自ら確実な証拠を取得する必要があります。


18/01/20昨日のご来店

エンジンをカスタムしたGPZの方が夕方にご来店。

20180120のご来店総額90万ぐらいのカスタムだそうで

シリンダーはメーカーオリジナル製。

710ccまでボアアップされた車両は

今慣らし運転中だそうです。

カスタムの内容からしても、何かと面白い車両なんだなぁと

改めて感じました。

今度一緒にツーリングに行きましょう!


あおり運転被害

そんな昨日は閉店後、何時もの通勤ルートを移動中に

制限速度30キロの道路を制限速度程度で走行中

170120あおり運転被害 (1)2tトラックに車間距離を詰められたり

片側1車線の右側から煽られたりしたので

信号待ちで停車中に証拠になるかもと

後方を撮影すると

170120あおり運転被害 (2)その報復かの用に運転中に携帯電話で

右折で停車している僕を撮影する違反もして

危うく中央分離帯に接触する所だった

こう言う危険性帯有者は警察に

あおり運転者の告発へ (2)報告すべきだと思い、朝から枚方警察へ出向き

昨晩のあおり運転行為と違反の数々を告発し

被害届を提出して来ました。

残念なのは車両番号が完璧では無かった事ですが

あおり運転者の告発へ (3)あおり運転取り締まり強化の通達が出てから

間も無い時期なので警察のやる気が楽しみです。

罰則は車間距離の不保持、安全運転義務違反

運転中の携帯電話使用、通行区分違反など

あおり運転者の告発へ (4)しかも僕の車には身体障害者マークが

貼ってあるので、初心者運転者等保護義務違反も

加わり、一発で180日免許停止は間違いないらしく

危険性帯有者に指定されれば

免許証拒否にもなります。

まぁ僕の通勤路は制限速度が30キロ区間と40キロ区間なので

法廷速度で走ると何時も煽られてますが昨晩は酷かったね。

後方にもドライブレコーダーを取付けようかな。


船中八策二本目退治

パスタの日の水曜日に焼肉を食べたので

木曜日が繰り越しでパスタの日になり休肝日となり

船中八策二本目退治中二日でやっと昨晩「船中八策」の

二本目を退治しました。

これで来月血液検査なので

暫く禁酒になります・・・


13号機エンジン下拵え

朝から嫁は難波に遊びに行き

僕は早朝から警察へ行き被害届を出してから

出社したのですが、店の開店時間に間に合いましたw

13号機エンジン下拵え一日目 (1)でも肝心のクランクを自宅宝物庫から

持って来るのを忘れてしまいました。

今日は朝から警察へ行ったので

余りやる気も無くて

13号機エンジン下拵え一日目 (2)今日はブラストがメインかなぁ・・・と

ロアケースのブラストから開始

一見綺麗に見えたけど

塗装されているだけでした。

13号機エンジン下拵え一日目 (3)ブラストも終わったので

次に何時ものリタップ掃除

エアーブロー



13号機エンジン下拵え一日目 (4)リタップ掃除エアブローも終わり

今日はここまでで終了。

明日は忘れずにクランクを持ってきますが

内燃機加工に出すのに測定しないと。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

サニトラ売却準備3

昨晩から頭痛と肩、首の痛みがあり
余り調子が良くありません。
PCに向かっての事務処理も辛い現状・・・
原因は分かりませんが
痛み止めを飲んでもダメなので
今度の水曜日まで続くようなら
またカクテルブロック注射をしてもおうと思ってます。
取合えず今日は首にロキソニンテープを嫁に貼ってもらい
何とか痛みは治まっているので
仕事が出来てます。


むらさきいもと対戦開始

この焼酎のインプレを読むと、血液がサラサラになるらしいので

むらさきいもと対戦開始昨晩から「むらさきいも」と対戦開始!

これを飲めば僕のドロドロ血も

きっとサラサラ血になるんだと思いながら

薬を飲んでいる気分で対戦を開始。

健康になれる焼酎って素敵です。


サニトラ掃除と洗車

ハイエースが来てから、余り乗らなくなってしまったサニトラを

サニトラ掃除洗車売る事にしたので、掃除と軽く洗車。

車もやっぱり乗らないと

調子が悪くなるからねぇ

この寒さでバッテリーも弱っていたので

1時間程エンジンを掛けておきました。


13号機自立

何時までも台車の上に乗せたままにして置くのも何なので

13号機自立 (1)取合えず13号機を自立させる事にしました。

フロントタイヤホイールを装着して

メインスタンドを立て、取合えず自立。

この状態でリアタイヤホイールを

13号機自立 (2)装着してローリング出来る様にしました。

フォアらしくする為に

仮にタンクを乗せてみましたが

やっぱりフェンダーを付けないと

いまいち決まらないね。

13号機用前後ハブOH分解 (1)13号機用のホイールハブを

用意したので

分解してウエットブラスト仕上げをします。



13号機用前後ハブOH分解 (2)ベアリングリテーナーを外して

ベアリングを取外しました。





13号機用前後ハブOH分解 (3)スプロケハブダンパーの交換は

CPではデフォルトなので

何時もの用に破壊して取外しました。

まだダンパーのアウターカラーが残ってるので

13号機用前後ハブOH分解 (4)これも破壊して取外しました。

これでウエットブラストの

準備が整ったので

早速ブラスト仕上げに取掛かります。

13号機用前後ハブブラスト完了結構なヤレ具合だったので

仕上げに2時間も掛かってしまいましたが

ウエットブラストが完了しました。

これで新しいベアリングを組込みます。

13号機用前後ハブ組立て (1)その前にベアリングリテーナーの

ねじ山をタップで綺麗に整えてから





13号機用前後ハブ組立て (2)スプロケハブダンパーを

圧入!

一緒にベアリングも入れて



13号機用前後ハブ組立て (3)ベアリングリテーナーを入れたら







13号機用前後ハブ組立て (4)これで一応13号機用前後ハブが

出来上がりました。

新しいリムとスポークを用意するか

それとも今日仮に入れた

タイヤホイールを整備するかは今後の予算の都合で

分かりませんが、一応13号機用前後ハブは完成しました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

物流が通常モードに3

いよいよ明日10日は審判の日になるのか?
もう気持ち的には早く楽になりたいと
思うばかりです。
結果は木曜日にお知らせします。


神聖退治

やっぱり幾ら飲んでも酔わない「神聖」を昨晩で退治。

神聖退治明日は診察日で、ひょっとしたら

暫く飲めなくなるかも知れないし

残すと心残りにもなるので

昨晩で退治してやりました。

今晩は休肝日にする予定。


13号機組立て三日目

メーカーの物流が通常モードになり

13号機用部品入荷不足していた部品が入荷して来ました。

先に発注した14号機の部品が

部品屋さんのミスで発注漏れで

後から注文した13号機用だけが入荷です。

13号機組立て三日目 (1)ステムにコーンレースを打込んで

グリスをたっぷり塗り

ベアリングを並べて

フレームに取付け

13号機組立て三日目 (2)締め付けトルクはステムの

動きの重さを測って決めます。

僕はシブ目が好きなので

1.5キロぐらいに合わせます。

13号機組立て三日目 (3)先日O/Hしたフロントフォークを

取付けました。





13号機組立て三日目 (4)イグニッションキーを取付けて

メインハーネスのカプラーをセット。

エンジン組立て室が満タンなので

当分エンジンには取掛かれそうに無いかな。

13号機組立て三日目 (5)まぁエンジンはやる気になれば

サクッと出来ると思うので

先にフレームを仕上げてしまいます。

ハンドルを取付けて

13号機組立て三日目 (6)ハンドルスイッチの接続も完了。

これでフロントはメーター周りと

ヘッドライト関係、ウインカー

フロントフェンダー、ブレーキ、タイヤホイール。

13号機組立て三日目 (7)リアはリアフェンダー周りに

ウインカー、リアタイヤホイール

後は外装関係だけだな。

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

11日から通常営業予定3

10日に関西医大病院の血液内科へ
診察に行くのですが、一体何がどうなるのか
さっぱり分からないのが一番不安です。
息子に聞くと骨盤の腸骨を取出して検査するらしいけど
僕の腸骨は既に右足に使っているのでありません・・・
息子は「それなら脛やな」と言うので
スネなんて痛いし、暫く歩かれへんようになるかも
そもそも検査だけで入院なのか?
と言う事になるので、10日まではお休みにして
11日から通常営業を予定してますが
診察次第でどうなるかさっぱり分かりません。


神聖と対戦開始

昨晩は息子に届いたお酒「神聖」と対戦開始。

神聖と対戦開始飲むと水のように飲みやすく

気が付くと五合ぐらいは飲んでしまったかも

でも全然酔わないので

多分水だったんじゃないかと思います。


ブログNG車クランク測定

分解した398エンジンのクランクに問題があるので

ブログNG車両クランクメタル測定 (1)別のクランクを用意して貰い

届いたので早速検品・・・





ブログNG車両クランクメタル測定 (2)これもまたACGローターの錆具合から

かなりの代物ですなぁ・・・

クランクの軸部分も

メタルからの貰い錆が結構あります。

ブログNG車両クランクメタル測定 (3)とりあえずローターを外して

洗浄して使い物になるかを

判断する所から・・・



ブログNG車両クランクメタル測定 (4)軸部分の貰い錆部分を

綺麗にしてみましたが・・・

まぁ我慢して使うしか無さそうです。



ブログNG車両クランクメタル測定 (5)で、早速クランクの測定。

新たなアイテムのデジタルマイクロメーター

数字が表示されるので老眼鏡は不要!

最強のデジタルマイクロメーターです。

測定の結果、まぁ使えるかな・・・


闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品取り

ブローしたエンジンのヘッドから使える部品をもぎ取って

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (1)新しいヘッドに使おうと思ってますが

オーナーの意向をまだ聞いて無いので

新しいヘッドにはまだセットしません。



闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (2)インシュレーターのOリングは交換です。

取付けボルトが6×20になっていたので

6×18のボルトに交換します。

スタッドボルトもこのまま使うのかは

オーナーと相談してからにします。

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (3)傘の取れたバルブのバルブガイド

クラックが入っていました。

まぁこうなっているだろうとは思ってました。

他の3個は取外せば使えると思います。

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (4)バルブを取外して行くと

#4EXバルブに違和感があったので

チェックしてみると曲がってました。

バルブガイドも磨耗して使えません・・・

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (5)ピストンにヒットしたのかと

傘をチェックすると、打痕があり

バルブの内側に返りが立ってました。

オーナーにピストンをチェックして貰うと

ガッツリとバルブがヒットした痕跡があり、レブッたかバルジャンしたか・・・

いずれにしてもかなり回っていたのでしょうねぇ・・・

とりあえずこの続きは部品が入荷してからになります。

今日はこの天気で腰痛が辛いので早仕舞いします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

13号機製作準備3

年末に1号機の腰上O/Hまでしたのに
2018年に入りあまりの寒さに
まだ今年はバイクに乗っていない軟弱なデブ男です。
排気音から1号機は非常にパワフルな車両に
生まれ変わっている感じが激しく伝わって来るのですが
今年はエンジンが壊れそうな気配がします・・・
ヨシムラミクニTMR-MJN32Φのセッティングも
パワーチェックもしたいのですが
その時のタイミングでエンジンがブローするような気がするので
もう少し乗ってからパワーチェックをする事にします。


闇を抱えたエンジンニューヘッドポート研磨完了

昨日は自由人君も残業までして終わらせた

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨完了闇を抱えたエンジンの新しいヘッドの

ポート研磨が終わりました。

個体差があるのか、今回はかなり

狭かったらしいのですが

良い感じのポートが出来上がりました。

後はバルブガイドの交換などをオーナーと打ち合わせして

内燃機屋さんへ送る段取りになります。


13号機製作準備

10日に血液内科を受診した後にどうなるか

今、先が全然読めないので

大晦日から元日三が日も作業をしていた分けなのです。

13号機フレーム組立て (1)14号機もほぼ完成したので

次に例の如く順番が前後しますが

13号機のフレーム組立て準備に

取掛かります。

13号機フレーム組立て (2)まずスイングアームを組立て。

純正新品ピポットブッシュに

アンダーラバーブッシュも

純正新品を入れます。

13号機フレーム組立て (3)ピポットブッシュは割れないように

慎重に圧入して行きます。





13号機フレーム組立て (4)アンダーラバーブッシュは

CPオリジナルSSTを使い

圧入して行きます。



13号機フレーム組立て (5)トルクロッドを取付けて

スイングアームの準備が整いました。

取付けるその前に



13号機フレーム組立て (6)メインスタンドを取付けます。

僕はこの順番の方が

作業効率的には良いので

何時もこんな感じかな。

13号機フレーム組立て (8)スイングアームを取付けて

リアショック、チェーンカバーを取付けて

エンジンマウントブラケット、ボルト類も

仮にセットしました。

13号機フレーム組立て (9)エアークリーナーボックスを取付け

インナーフェンダーもセット完了。

これで黒物はリアウインカーステーと

ステム、トップブリッジ、ライトケースだけです。

13号機フレーム組立て (10)今日はここまでで終了。

後は部品が入荷して来る間に

フロントフォークなどを

O/Hしておく事にします。

これで13号機が完成すれば、1号機から18号機まで数字が揃います。

19号機も製作準備を進めているので、年内20号機まで出来るかなぁ


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月05日

14号機キャブ待ち3

店の中は既に動いてますが
お正月の期間中に多いパターンで
普段利用しているバイク屋さんが休みで
飛び込みで全然関係の無い原チャリがやってくる事があり
その度に手が止まる事が多くあります。
そう言った理由から本営業を1月11日からにしています。
フォアのご相談なら全然問題無いのですが
そう言った方がご来店された場合でも
それなりに対応をするのも仕方の無い事で
困っている方を見捨てる訳には行かないですからね。
ならば、シャッターを閉めたり、半開きにしたりして居た方が
面倒じゃないと言う結論になったのです。


大分縣と対戦開始

大分と言えば麦焼酎、昨晩から対戦を始めたのは

大分縣と対戦開始大分の老舗ブランドのブレンド焼酎で

アルコール度数34度の兵です。

琥珀色した麦焼酎には珍しくコクがあり

中々飲み応えのある焼酎です。

これも三日で退治予定です。


闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨三日目

小雨が降り寒い今日は、自由人君もサボリかと思っていたら

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨三日目ちゃんと定時に出頭して来た自由人君。

この時期リューターもキンキンに冷えるので

手がかじかんで作業も辛いと思いますが

闇を抱えたエンジン再生の為に

今日も強制労働に励んでます。


14号機電装関係仕上げ

当時物ヨシムラ機械曲げマフラーは今

ヨシムラ機械曲げ穴空き底に穴が開いてしまったので

修理に出しており

取付けが出来ません。



14号機電装関係と配線処理 (1)で、今日の作業は電装品関係の

整線などをメインに作業します。

IGCを取付けて、テンプメーターの

配線ルートを決めて

14号機電装関係と配線処理 (2)ETCの余った配線を綺麗に纏めて

ツールボックスに収納します。

ヘッドライトリレーを何処にぶら下げようかと

今悩んでいる所です。

14号機ETC配線整線とりあえずETCをツールトレイに入れ

余った配線は丸めて収納・・・

ヘッドライトのリレーも固定する場所が

見つかったので固定してバッテリーを接続。

14号機ツインリードバルブレデューサー取付けヨシムラミクニTMR-MJNは

サイドリンクになるので

ツインリードバルブレデューサーを

装着してみました。

14号機ドライブチェーンと砂型スプロケットカバー (1)RKの薄型530ドライブチェーンを

カシメて取付け調整。





14号機ドライブチェーンと砂型スプロケットカバー (2)L側のカバーを装着

これもまた貴重な

砂型スプロケットカバーです。



14号機エンジンオイルエンジンオイルはモチュール3000 plus

100%鉱物油になります。

今の所このオイルを使って

問題はありませんが

1件クラッチが滑ると言う報告がありました。

14号機灯火系チェックイグニッションを入れて

保安部品、灯火系をチェック。

全然問題無しですが

LED化したいかなぁ

キャブやマフラーは付いてないけど、ついでに実圧縮圧力を測定

14号機実圧縮圧力測定 (1)14号機実圧縮圧力測定 (2)







#1.2は1.05Mpaと少し高めでした。

14号機実圧縮圧力測定 (3)14号機実圧縮圧力測定 (4)







#3.4も高く1.10Mpaと言う結果です。

14号機マフラー&キャブ待ち398専用0.5mmOSピストンを

入れたので実圧縮が上がったかな?

ハイオクにするかレギュラーにするか

迷う所ですが、恐らく慣らしが終わる頃には

実圧縮も下がって安定すると思います。

これで14号機は不足部品の入荷待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

14号機エンジン搭載3

お正月に偶然車でゴツオ君に会い
新年のご挨拶もソコソコに
何でもゴツオ君が、お掃除の会社を
新たに起業したらしく名刺を貰った。
今年はその会社の準備などで忙しい年になるらしい
まぁ今家がごみ屋敷化していたり
孤独死などの片付けで需要があるらしいので
ゴツオ君の事業が成功する事を願うばかりです。


天狗舞退治

2018年お正月の三が日で一升瓶と対戦し

天狗舞退治予定通り昨晩無事に「天狗舞」を退治。

今晩からは焼酎達との対戦が始まります。

昨年は控えめで店飲み分やビールは

カウントしてませんが焼酎、ワイン、シャンパン

日本酒だけで45本ぐらいしか退治しなかった。

2016年はデーターを取って居たので、年間700ℓ一日2合ペースでした。

今年はどれぐらい健康に飲めるかな?


闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨二日目

今日はまじめにちゃんと朝から出頭して来た自由人君。

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨二日目闇を抱えたエンジンヘッドの

ポート研磨二日目に突入です。

ヘッドもコスト削減の為に

色々と考えている最中です。


14号機エンジン搭載

昨日組上げた14号機のエンジンの増し締め作業から開始。

14号機シリンダーヘッド増し締めほんの少し締まったぐらいでした。

オイルパイプのゴム類を

新品に交換して装着。



14号機用シリンダーヘッドカバーロッカーアームセット (1)次にヘッドカバーの組付け。

タコメーターギアーをセット。





14号機用シリンダーヘッドカバーロッカーアームセット (2)リビルド仕上げしたロッカーアームを

組込んでヘッドカバーが完成。





14号機用フル強化オイルポンプ (1)ついでにフル強化オイルポンプの

宝物庫から新品の圧力スイッチと

CP製圧力スイッチ用サブハーネスを

取付けてオイルポンプも完成。

14号機ヘッドカバー取付け (1)ヘッドカバーを取付けて

タペット調整まで完了しました。





14号機ヘッドカバー取付け (2)タペットキャップの発注漏れがあったので

物流が通常モードになるまで

暫くは養生テープでゴミが

入らない様にしておきます。

14号機セルモーターリビルド (1)セルモーターも分解チェックと

リメイクを済ませておきます。





14号機セルモーターリビルド (2)カーボンブラシもかなり減っていたので

新品に交換し、ボディやビス類は

再メッキ品と入れ替えます。



14号機セルモーターリビルド (3)綺麗に洗浄してOリングも交換。

最終的にカバーに隠れて

見えなくなりますが

ここまでやるのがCP流。

14号機エンジン搭載 (1)エンジン搭載準備も整いました。

で、どーん!の

写真を撮り忘れてしまいました。



闇を抱えたエンジン組立て室へ移動作業用リフトの上で分解していた

闇を抱えたエンジンを

エンジン組立て室へ移動させて



14号機エンジン搭載 (2)14号機を作業リフトに搭載。

これから仕上げ作業に取掛かります。





14号機仕上げ作業 (1)ニュートラルスイッチも

宝物庫から新品を出してきました。





14号機仕上げ作業 (2)サクサクッとL側の部品を取付けて

L側の作業は完了しました。





14号機仕上げ作業 (3)バレル研磨仕上げのオイルパンを

取付けて、オイルクーラーを

取付け様かと思いましたが

また次回にでも取付ける事にします。

14号機仕上げ作業 (4)砂型クラッチアウター

ほぼ新品の状態で、ガタも無く

磨耗もしていません。



14号機仕上げ作業 (5)R側の組付け作業開始。

クラッチの取付け完了。





14号機仕上げ作業 (6)クラッチカバーを取付けて

クラッチケーブルに

拘りの白ゴムを装着。

これでほぼR側の作業も完了。

14号機仕上げ作業 (7)砂型レリーズカバーと

砂型オイルレベルゲージをセット。





14号機仕上げ作業 (8)ダイナS、ホーンを取付けて

これで部品の取付けはほぼ完了。

後は配線の仕舞いなどをやって

マフラーを取付けて

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φが入荷して来るのを待つばかりです。


磨く男ご来店

お正月三が日も終わり、やっと身体が空いたのか

磨く男 (1)磨く男がご来店。

レーサー用?街乗り用?

何用か分かりませんが

トップブリッジを磨いてます。

磨く男 (2)耐水ペーパーで凸凹を

綺麗に馴染ませた後は

やっぱりバフ掛け!

2018年!今年も磨いてまっせ!!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

お正月は強制労働の日3

昨日は毎年恒例おかんの誕生日のお祝いに
弟達家族と行って来ました。
我が家もおかんに色々と報告があったり
僕の身体の事も報告しました。
他に昔から僕が望んでいた事も
実現しそうな話もあったりで
今年のおかんの誕生日は色んな話が出来ました。


2018年の初戦

息子の嫁の実家から送られて来た地酒山灰「天狗舞」と

元旦の対戦は山灰天狗舞2018年元日から対戦を開始。

とても飲み易いお酒です。

幾らでも入って行くので

調子にのってしまいそうなので

酔っ払う前に飲むのを控えつつ、今晩退治予定です。


14号機エンジン組立て

年末年始中に下拵えを終わらせた14号機のエンジン。

14号機エンジン仕上げ (1)今日から仕上げ作業に取掛かります。

ポイポイっと臓物を入れて

何時もの記念撮影。

テンショナーアームは固着しないリプロ品です。

14号機エンジン仕上げ (2)はい、腰下の組付けが完了です。

ボルト類は全部クロームメッキを使って

光度を上げてます。



14号機エンジン仕上げ (3)磨耗は少なかったのですが

新品のニュートラルストッパーに

交換する事にします。



14号機エンジン仕上げ (4)ミッション関係の具をセットして

シフトの動作チェックも完了しました。

ポイントは機械式を使わず

ダイナSにしました。

14号機エンジン仕上げ (6)0.5mmOSピストンをコンロッドにセット

シリンダー挿入準備が整いました。





14号機エンジン仕上げ (8)サクサクッとシリンダーを挿入して

砂型シリンダーヘッドを搭載。

当時物ヨシムラハイカムst1を搭載。

小物部品を取付けて

明日増し締めしてエンジンをフレームに搭載する予定です。


2018年初強制労働者達

お正月休みを利用して弟と自由人君を呼出し

2018年お正月の強制労働者達 (1)2018年お正月から強制労働。

弟はサブハーネスの製作。

本人はこれだけ作れば良いと思ってるけど

考えが甘い!

2018年お正月の強制労働者達 (2)午後からやって来た自由人君は

闇を抱えたエンジン再生の為に

シリンダーヘッド、ポート研磨の刑

目が見えないとか言うので

2018年お正月の強制労働者達 (3)ちゃんと拡大鏡まで準備してやった。

これで目が見えないとは言わせない。

しっかりとお正月休みの内に削って

仕上げるんだぞ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

元日もお仕事中3

新年明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します。


14号機エンジン元日も下拵え作業

酒も飲めないし、家に居ても退屈なのでお店に出勤。

昨日いや昨年の続きでミッションのO/Hから。

14号機ミッション下拵え (1)まずは洗浄からですが

これもオイル焼けが酷く

全然取れないので



14号機ミッション下拵え (2)まずはメインシャフトから

全部分解するついでに

スプラインブッシュも新品に交換。



14号機ミッション下拵え (3)で、似非WPCで仕上げました。

これを組込んで

ベアリングも交換。



14号機ミッション下拵え (4)これでメインシャフトのO/Hは完了。







14号機ミッション下拵え (5)次にカウンターシャフトも分解。

焼き付きも無く一安心。

これで似非WPCで仕上げます。



14号機ミッション下拵え (7)1stギアーブッシュも

デフォルトで交換です。

クロスミッションにしようかとも思いましたが

やっぱりこのエンジンはノーマル仕様で!

14号機ミッション下拵え (8)ベアリング、Oリングと

1stギアーブッシュを交換して

似非WPCで仕上げたカウンターシャフトも

これでO/Hが完了しました。

14号機クランク下拵え (1)続いてダイナミックバランス調整後の

クランクにコンロッドをセット。





14号機クランク下拵え (2)当然、新品のプライマリーチェーンに

ヨシムラの強化カムチェーンを

今回は使用してみました。

これで臓物関係の下拵えは終了。

14号機腰下下拵え (1)最後はロアケースの下拵え。

新品のベアリングに

諸々の小物パーツをセットして

クランクメタルもセット完了。

14号機腰下下拵え (2)アッパーケースもスタッドボルトを入れて

シフトドラムとシフトフォークをセット

リダクションギアーなど小物部品もセット

クランクメタルもセット完了しました。

でまぁ、今日はここまでだな。

明後日に自由人君が出頭して来るので、強制労働が始まります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

大晦日もお仕事中3

昨日は息子夫婦が帯広から帰省して来たので
関空までお出迎えしてから
お昼を食べながら、慣れない地での新婚生活の話やら
また改めて落ち着いてからのご報告になる事やら
色々と話をしている最中に
息子の携帯には病院からの電話が引っ切り無しに掛かってきて
「何とかを何g投与して、どうのこうの・・・」と指示を出していた。
お正月休みも受け持ちの患者さんがいるので
元日には帯広に帰るらしい。
そんな中、数時間しか息子夫婦とは一緒に居れず
今度は嫁の実家へ向かう為、京都駅まで送った。
一緒に酒も飲む時間すら無かったのが悲しい・・・


仕事納めの閉店間際の男

29日は仕事納めの日で早仕舞いするつもりでいた所へ

仕事納め弊店間際の男2017年も最後の最後まで

閉店間際にやって来る男。

今年もこれで閉店間際にやって来るのも

終わりかと思うと、何故か感慨深い物がある・・・

銀ちゃん

来年も宜しくね。


ハイエース洗車

鳥の糞や水垢で汚れているハイエースの洗車を

ハイエース洗車 (1)朝から行ってきたのですが

何処の洗車場も長蛇の列・・・

あのぉ・・・僕はここでしか洗車が出来ない・・・

低い車は別の所へ行けば良いのに・・・

ハイエース洗車 (2)とブツブツ言いながら1時間程待って

せっかくなので一番良いコースで

トッピングも全部してやったぜ!

当然、待ってた時間より洗車時間は短いけど

綺麗になった車で新しい年を迎える事が出来ます。


大晦日もお仕事

家に居ると何かと邪魔者扱いされるので、洗車を終えてから出勤。

14号機臓物洗浄と似非WPC (1)14号機の臓物を洗浄して

似非WPCで綺麗に処理して

各部品の状態をチェックします。



14号機臓物洗浄と似非WPC (2)ピストンは0.25OSを入れるつもりでしたが

バレル研磨してあったシリンダーが

かなりダメだったので0.5mmOSになりました。

さてこの臓物達を綺麗に洗浄。

14号機臓物洗浄と似非WPC (3)意外と磨耗が少ない臓物達。

ポジティブストッパーだけ

リビルド品に交換しました。



14号機臓物洗浄と似非WPC (4)キックシャフトも全部分解して

綺麗に洗浄してから

似非WPCで仕上げます。



14号機臓物洗浄と似非WPC (5)シフトドラムセンターも多少は磨耗してますが

状態としては良い方なのでこのまま使います。

ニュートラルストッパーも新品を

用意してあるのですが、問題ないレベルでした。

14号機臓物洗浄と似非WPC (6)まぁせっかくなので新品部品を使います。

洗浄、似非WPC仕上げした

キックシャフトを組付け。



14号機臓物洗浄と似非WPC (7)コンロッドも同じく似非WPC仕上げをして

ボルトとナットは新品に交換します。

これで後はミッションベアリング交換と

似非WPC仕上げが終われば

14号機臓物洗浄と似非WPC (8)14号機の臓物関係の下拵えは終わります。

今日いや今年はここまで

残りは来年にします。

皆様良いお年をお迎え下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

車検あり整備済み398中古車3

クリスマスの事なんかすっかり忘れていて
何も考えてないし、今更考えても疲れるので
今年も何も予定して無かったのに
僕だけ今の所多血症の疑いと言うプレゼントを
少し早めに貰いました。
年明けにお年玉代わりにハッキリした診断を
頂けると思います。
2/100万の確率なら宝くじが当たる方が良いよね。


7号機仕様変更完了

レストアして約2年半、走行距離は約2,300キロの7号機を

7号機中古販売車両 (1)販売する事になりました。

足回り新品、外装もタンク、シート以外は

ほぼ新品に交換。

エンジン398専用0.5OSピストン

強化バルブスプリング、フル強化オイルポンプ

7号機中古販売車両 (2)オイルシールホルダー、ヨシムラ油温計

ダイナS、アゲインメッキ集合管装着。

車検は平成31年5月まであるので直ぐ乗れます。

お値段は車体価格198万(税別)を

年末年始セールで1月9日まで189万(税別)。

拘りのCP7号機お買い得です。


14号機フレーム組立て三日目

ETCの取付けをすっかり忘れていたので

14号機用ETC取付け (1)部品が入荷してくる前に

ETCを取付けます。





14号機用ETC取付け (2)サクサクッと電源ラインを分岐して

ダイナSとETCの電源を取りました。

量販店で取付けると分岐の配線を作らずに

作業効率だけで、配線にカニを挟んで

電源を分岐するので嫌いです。

14号機用絶版新品部品 (1)14号機用絶版新品部品 (2)







14号機用絶版新品部品、ワイヤーハーネスクランプDと当時物新品F1ハンドル。

14号機フロントフォーク取付け (1)かなり以前から14号機用で

用意してあったフロントフォークの

インナースプリングをアゲインから

WPに交換して取付けます。

14号機フロントフォーク取付け (2)貴重な部品を贅沢に使う14号機。

フロントフォークスプリングも

貴重なWPを使うのです。

アウターはバフ屋さんで鏡面仕上げです。

14号機フロントフォーク取付け (3)ハンドル周りを仕上げて

配線も接続完了しました。





14号機フロントフォーク取付け (4)フロントフォークを組付けて

CJフェンダーを取付けました。

フロントが捩れるので

アゲインのスタビライザーもセット。

14号機立上る (1)フロントホイールを組付けて

14号機がやっと立上がりました。

バッテンブレーキキャリパーの取付けを

シム調整して取付けて

14号機立上る (2)リアーホイールも取付け完了しました。

これでローリング出来る様になったので

後はエンジンが塗装から仕上がって戻って来れば

再生新車レベルの14号機が

10年ぶりに公道復帰する事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

仕事が全然減らない3

関西医大の血液内科の診察予約が
2018年1月10日に取れました。
これで僕の身体が今どう言う状態なのかが
分かると思います。
なので、早い所14号機をローリング状態にして
ブローしたエンジンの分解チェックに取掛かりたいので
入院などは考えてないのですが
診断の結果によってはどうなるのか全然分かりませんが
今は目の前の事を一生懸命消化して行くだけです。


14号機フレーム組立て二日目

今日は電装関係をメインに作業を進めます。

14号機電装系取付け (1)まず純正リアウインカーを取付け。

貴重なレギュレートレクチファイアーと

統合された純正ウインカーリレーも取付け

ヒューズはサーキットプロテクションを

取付け様と思っていたのですが、在庫切れだったので急いで発注。

スターターリレーも在庫切れだった・・・

14号機電装系取付け (2)ウインカーレンズは拘りの一重

偽者の一重も出回っているのですが

これは本物の一重ウインカーです。

取付けビスも新品に交換しました。

14号機電装系取付け (3)ヨシムラミクニTMR-MJNの

エアークリナー仕様を取付けるので

絶版のシングルリードバルブレデューサーか

スペースがあればツインリードバルブを付けます。

14号機電装系取付け (4)ステムを取付けてメインハーネスを

取付ける準備をします。

ステムの締め付け具合を

バネ測りでチェック!ちょっと軽いかな。

14号機電装系取付け (5)リビルド済み純正国内メーターを取付け

ライトステーにウインカーをセットし

スリーウェイジョイントもセットが

完了したので

14号機電装系取付け (6)メインハーネスを這わせて接続。

ハンドル周りの部品が不足していたので

昨日発注したのですが

入荷は明日の予定かな?

14号機電装系取付け (7)ライトケースを取付けて

ケース内の配線を接続。

ついでにヨシムラのテンプメーターや



14号機電装系取付け (8)ヘッドライトリレーを配線するので

リレーハーネスを製作。





14号機電装系取付け (9)これで配線関係はほぼ終了。

フロントフォークはあるんだけど

スプリングをアゲイン強化から

WPに交換したいので

近日中には立ち上がるかな?と思っている所へ

銀ちゃん車扁平タイヤ交換銀ちゃんが車のタイヤ交換にご来店・・・

僕の嫌いな扁平タイヤが入ってます。

結局二人で、汗だくになりながら

タイヤ交換をして今日はここまで・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月21日

今の所真性多血症の疑い3

昨日は一日掛りで病院で診察を受けましたが
日本人での症例が統計上100万人に2人と言う病気らしく
知り合いのDr.も真性多血症を診察した経験は無いので
血液の数値上からの診断基準では
ヘモグロビンが18.5g/dlを超えている月が今年の3月にあり
同月の赤血球数も438〜577万/μLに対して667万/μLと高く
大診断基準の内1つをクリアーしている事も分かったので
後は血液内科に行き、診断の大基準その2になる
骨髄検査で、JAK2V617F変異遺伝子
もしくは類似したJAK2遺伝子変異を見てもらう事になると思います・・・
真性多血症患者の平均寿命は放置していると6ヶ月〜18ヶ月
主な死因は血栓症30%、白血病、骨髄異形成症候群などへの移行20%
と言う事らしいので、嫁に今終活しろと言われてます。


2017年鈴鹿サーキット走り納め

臨時休業を頂いた19日に鈴鹿サーキットへ主だったメンバーが集合して

2017年鈴鹿ROC走り納め (1)2017年鈴鹿サーキットROCの

走り納めに集結して来ました!

奇しくもカウルまで2018年仕様になってしまった

CPレーサー1号機

来年にはスクリーンと塗装が仕上がって来る予定です。

2017年鈴鹿ROC走り納め (2)ベホリRもカウルは準備してあるのに

今はカウルを付けてませんが

カウルを付けるともっと早くなってしまうかなぁ

見た目もかっこ良くなるのにね。

2017年鈴鹿ROC走り納め (3)まっきーRはこの日エンジンが良く回り

自己ベストまであと少しと言う所で

最後はエンジンブローとなってしまいました。

原因はまだ分かりませんが

状態から考えて、ロッカーアームが折れた可能性と

ピストンがデトネからの棚落ちでロックしているかも知れない。

2017年鈴鹿ROC走り納め (4)銀ちゃんR安定の走りですが

トラウマから未だ脱出出来ていない事ぐらい

後はレースまでの間に練習を重ねるだけ

2018年はファンランと鉄馬に目標を絞るらしい。

2017年鈴鹿ROC走り納め (5)久しぶり?に鈴鹿で合流したT村さん

今日はZ1かと思ったのに

違う車両のテスト走行だったみたいです。

それにしても早い!

2017年鈴鹿ROC走り納め (6)プロレーサーの小室さんは街乗り号で参加。

僕らの走りをチェックして的確に指摘してくれます。

このスタイルで4秒で走るんだから

流石プロライダーです。

2017年鈴鹿ROC走り納め (7)N製作所さんの刀ですが

出走直前にクラッチにトラブル・・・

コースに出る前で良かったと思います。

トラブルの原因は・・・

2017年鈴鹿ROC走り納め (8)久しぶりに登場して来たのはO山君。

T.O.Tメインになっていたので

今年は鈴鹿にも復帰するかな?

期待してます。

2017年鈴鹿ROC走り納め (9)で、O山君、何でCBRなん?と聞くと

思わず買っちゃいました・・・

CB750FもあるのにCBRを走る様にするのは

結構大変だと思うけどなぁ

2017年鈴鹿ROC走り納め (10)遅刻して登場したのはけんけん。

この日2秒が出たらしいよ!

予定していたメンバーは大方揃ったけど

dayさんが出張だったのは残念だったけどね。

2017年鈴鹿ROC走り納め (11)2人は所用で帰ったんだけど

走り納めの後は「亀八」で反省会。

GO Proカメラを持って行くのを忘れたので

走行画像はありません・・・

まぁクリアラップも中々取れなかったので9秒台ぐらいだったと思います。


7号機仕様変更8日目

不足部品も入荷してきたので7号機仕様変更の仕上げ作業に取掛かります。

7号機ブレーキ交換完了 (1)フロントブレーキキャリパーも

純正に交換してスリーウェイジョイントに接続。

後はマフラーを付ければ

7号機の仕様変更は完了になります。

7号機ブレーキ交換完了 (2)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

車検は31年5月まであります。

レストアしてから約3年半で2,000キロちょっと

お値段はASKなのでお問い合わせ下さい。

エンジンは398専用0.5mmOS、前後タイヤホイール新品

フル強化オイルポンプ、オイルシールホルダー装着など

今直ぐ乗れる398です。


14号機フレーム組立て開始

塗装が終わって戻ってきた14号機のフレーム組立て作業を

14号機フレーム組立て準備 (1)今日から開始しています。

ちょっと場所が狭いので

本格的には明日以降からかなー

と思いながら作業スペースを確保して

14号機フレーム組立て準備 (2)先にエアークリーナーBOXを組立て

ヨシムラミクニTMR-MJNの

純正エアークリーナー仕様で仕上げるので

仕上がりは2018年1月中旬以降になります。

14号機フレーム組立て準備 (3)7号機から取外したBEETキャストに

平面研磨したディスクをセット

今回の仕上げは光物を多く使います。



14号機フレーム組立て準備 (4)フレームにステアリングボールレースを

上下共打込みました。





14号機フレーム組立て準備 (5)作業用リフト上を片付けて

作業スペースを確保

スタンドなどを取付けたフレームを搭載し

小物部品を取付けて行きます。

14号機フレーム組立て準備 (6)宝物庫に隠してあった新品の

ピリオンステップブラケットを

取付けます。



14号機フレーム組立て準備 (8)エアークリーナーボックスや

ピリオンステップ、スイングアーム

リアフェンダーなどを取付けて

リア周りはほぼ完成。

細かい絶版部品も宝物庫から新品部品を出して使います。

どうせ宝物庫の奥に置いてあっても使わないし

まぁこれも終活の一部みたいな感じかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月18日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月19日(火曜日)は鈴鹿サーキットROC
走り納めの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


marugo号完成

タコメーターワイヤーがボルトに引っ掛かり危険だと言う事で

marugo号完成 (1)発注していた超低頭ボルトが

入荷してきたので

早速交換してみる事に。



marugo号完成 (2)交換後、ボルトにタコメーターワイヤーが

引っ掛かる事はなくなりました。

が・・・



marugo号完成 (3)結果右に一杯ハンドルを切ると

タコメーターワイヤーがパツンパツンになる。

このままだと切れるのは間違いない。

やはり素直にメーターアップステー用の

5cmロングワイヤーに交換した方がベストだと言う事でした。


7号機仕様変更五日目

昨日はちょっとした部品が不足していたので

中途半端で作業が終了しましたが

今朝よくよく探すと部品が出て来たので作業再開。

7号機リア周り仕様変更完了で、サクサクッと部品を取付けて

リアタイヤホイールを取付け

これで7号機のリア周りの

仕様変更が完了しました。

7号機フロント周り仕様変更 (1)次はフロント周りの仕様変更

ヘッドライトはシビエからマーシャルに

イグニッションキーも新品に交換して

仕上げます。

7号機フロント周り仕様変更 (2)これでヘッドライトなどのパーツを

新品に交換して仕上がりました。

これからブレーキ、ホイールの交換をやって

フェンダーも純正タイプに交換します。

7号機フロント周り仕様変更 (3)サクサクッとフロント周りを取外しました。

バッテンキャリパーも

純正キャリパーに交換します。



7号機フロント周り仕様変更 (4)ヨシムラ機会曲げも取外しました。

変わりに付けるつもりだったマフラーを

銀ちゃんに持って行かれたので

どうするか悩み中です。

7号機フロント周り仕様変更 (5)CJフェンダーから純正タイプの

フェンダーに交換し取付け。

キャリパーも純正キャリパーを

取付け完了です。

7号機フロント周り仕様変更 (6)リメイクしたフロントタイヤホイールを

取付けて、後はブレーキを接続し

フルードを入れてエアー抜きをすれば

一先ず完成です。

本当にマフラーをどうしようか・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

年末年始の営業3

【年末年始の営業について】
早い者で2017年も残り2週間となってしまいました。
年末の仕事納めは29日となっております。
冬期休暇の予定は30日〜2018年1月6日までを予定していますが
1月4日から出勤はしています。


13,14号機フレーム塗装完了

408フレームの13号機と再生新車レベルで

13,14号機フレーム塗装完了チョイカスタム仕上げになる予定の

398cc14号機、両方共塗装が

仕上がってきました。

14号機の完成予定は2018年1月末

14号機エンジン内燃機加工完了13号機の完成予定は未定です。

14号機のエンジンは

今日内燃機加工が終わり戻ってきたので

近日塗装に出す予定です。

BRISKスパークプラグ購入 (1)冬季休暇中に街乗り1号機の

腰上O/Hをする予定なので

仕上がった時に使ってみようと思って

BRISKのスパークプラグを購入。

BRISKスパークプラグ購入 (2)レーサに使っているトルクマスタープラグと

良く似てますが、違いが分かるかどうか

分からないけど、理論的にはなるほど!

と言うプラグです。

今日は病院探しや、事務仕事に片付け掃除がメインになって

特に何もしてませんし、全然やる気も無い一日でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月15日

セカンドオピニオン 余命宣告2

赤血病の診断を受けて、昨晩息子に電話して相談。
その結果「血液内科へ行け」と言う事だった。
糖尿病も早期に分かったのは息子が検査して来いと
言ってくれたおかげで、酷くなる前に分かった事です。
詳しく話を聞くと、真性多血症の場合放置していると
余命半年から18ヶ月らしい・・・
100万人に数名程度の症例しかなく、臨床例も少ないらしい
なので、今日は朝から近くの血液内科を探してます。
息子が脳梗塞になったら治療してやるわと言ってくれました・・・
息子曰く、僕の余命は今の所5年〜10年だったのが
もっと短くなるかも知れない・・・
嫁にその事を報告したら「店の中片付けてから死ね」と言われたけど
直さないといけないフォアがまだ沢山あるので
今はまだ死ねないなぁ。


marugo号仕上げ七日目

昨日のチェックで分かったウインカーとホーンのアース不良の

marugo号アース不良修正改善作業から開始します。

ホーンには新たにアース線を増設し

鳴る様になりました。

ウインカーはアース不良の改善をして

これで電装系の不具合は解消しました。

marugo号純正キャブ分解チェック (1)次に純正キャブレターの分解チェック

#3.4のボディの腐食が結構あります。

これはもう限界かも知れません。



marugo号純正キャブ分解チェック (2)フロートチャンバーのOリングですが

締める時に挟んでしまっているようです。

新品に交換となります。



marugo号純正キャブ分解チェック (3)油面が結構狂っており

特に#1は油面が低く

#2は油面が高くなってしまってます。



marugo号純正キャブ分解チェック (4)ニードルホルダーは交換した様な

痕跡も無く、酷く固着してしまっているので

とりあえずキャブクリーナーで洗浄しましたが

結構頑固な腐食のようなので

これを解消するのであれば、完全に分解しないとダメです。

marugo号純正キャブ分解チェック (5)出来る限りの掃除をして洗浄。

油面を調整。





marugo号純正キャブ分解チェック (6)これで出来る限り範囲での作業は

完了しました。





marugo号純正キャブ分解チェック (7)パワーフィルターをセットして

キャブレターをエンジンに取付け。

エンジンオイルを入れ

いよいよ火入れとなります。

marugo号実圧縮圧力測定その前に実圧縮圧力の測定。

平均1.1Mpaなのでまずまずです。

ガソリンはハイオク仕様になります。



marugo号プラグホール修正 (1)トルクチェックの時は問題無かったのですが

プラグを入れようとしたら

ねじ山が死んでいたので

仕方なくこのままリコイル・・・

marugo号プラグホール修正 (2)無事にリコイルも入りました。

やっぱりあの時ケチらずに

修正しておけば良かった・・・



marugo号火入れ (1)ここまで色々と問題がありましたが

これでやっと火入れの準備が整い

キャブにガソリンを流し込みました。



marugo号火入れ (2)セルを5回程回して

無事に火が入りました。





marugo号火入れ (3)点火時期を調整と言うより

流石ウオタニ!

確認だけでOKでした。



marugo号火入れ (4)エンジンも調子が良いので

取合えず一安心。

もう少しエンジンを温めて

オイル漏れのチェックなどをします。

marugo号復活チェックもOKでタンクを乗せました。

これでmarugo号は一先ず復活しました。

BRCのクラッチレリーズに

パワーレバーが付いているので

クラッチの切れが悪いと思います。

後はステアリングダンパーの取付けボルトが入荷すればOKです。

予算は少々オーバーしてしまいました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月14日

赤血病1

やっと昨日はゆっくりと寝て過ごす事が出来て
体調も多少は良くなったと勝手に思い込んでますが
昨日の血液検査の結果で
僕のガラスのハートにヒビが入りました・・・


2017年最後の血液検査

昨日は今年最後の血液検査に挑んできました!

171213今年最後の血液検査 (1)何時もより摂生した生活を送ったつもりで

血液検査に挑んだ所、看護師さんに

「血液がドロドロやわ」と言われた・・・

水分は最低でも一日2ℓは補給しているのに・・・?

171213今年最後の血液検査 (2)で、結果は全敗の敗北と言う結果で

尿酸値はあと少しですが、コレステロールや

Ac1も横這い状態、当然体重も横這い状態で

前から気になっていた赤血球が多い事を

担当のDr.に聞くと「あぁこれ赤血病やで」と・・・赤血病?

白血病は聞いた事があるので、それから想像するとやばい?と思い

詳しく聞くと、赤血球が多いと言う事で治療方法は血を抜けばいいと言う

ヘぇー、それで僕は血の気が多く、直ぐにトラブルになるんだとその場ではそう思った。

で帰ってから色々と調べたら・・・直らない病気で、何かとリスクが高く

結果血液の癌だった・・・

白血病:遺伝子変異により白血球の数が異常に多くなる血液疾患に対して

赤血病:遺伝子変異により赤血球の数が異常に多くなる血液疾患

と言う事らしいが・・・同じやん!・・・遺伝子レベルの病気やん・・・

まぁ今直ぐどうこうって事は無いらしいけど

何だかあっさりと癌の告知をされた気分です。


色々と復活

まぁ赤血病だったりですが、この二日間の間に色々と復活もありました。

ロレックス修理完了購入してから20年以上使っている

ロレックスも修理から戻って来ました。

8万円以上の修理代が掛かりましたが

今の本体価格は100万ぐらいらしい。

強化セカンダリードライブギアー再販開始予定無くなってから問い合わせが増えた

セカンダリードライブギアーの

再製作も企画しています。

前回作ったロットが幾つか出てきたので

ご入用の方はお早めに!

CP1号レーサーカウルフィッテング完了前回鈴鹿の1コーナーで大破したカウルも

仕様を変えてフィッテングが完了。

スクリーンと塗装は19日までに間に合わないので

とりあえずこの状態で走り納めになります。


marugo号仕上げ六日目

今回かなりスローペースですが、実働車を分解したのに

オリジナルの部品が結構不足していたりで、僕的にはNGです。

marugo号ウオタニコントロールユニットセッティングさて今日は間も無く火入れ予定なので

ウオタニのコントロールユニットの

チャンネルを設定、st2のハイカムが入っており

13,000rpmまで回ってしまうので

11,000でレブリミットを設定、後はエンジンとキャブの仕様でチャンネルを設定。

marugo号ステップ取付け (1)フレームに最後に取付ける部品は

ブレーキペダルとメインステップ。

せっかく全バラしたので主要部分は

全て再メッキしてありますが

今回、後でも交換出来る物は端折ってますので。

marugo号ステップ取付け (2)セルスターターモーターのターミナルカバー

これも朽ちていたので新品に交換。

こう言う細かな所がボディブローの様に

費用に加算されて行きます・・・

marugo号ステップ取付け (3)今後の課題としてはやはり

オイルシールホルダーや強化オイルポンプ

オイルクーラーも必要になってくると思います。



marugo号ステップ取付け (4)これでL側も完成です!

メインスタンドを取付けたので

作業もメンテナンスもかなり楽になりました。



marugo号タコメーターワイヤー (1)配線を束ねて、ワイヤー類を接続し

最終のチェックをしていると

タコメーターワイヤーに問題が・・・

ハンドルを右に切るとワイヤーはこんな感じ

marugo号タコメーターワイヤー (2)次に左に切るとタコメーターワイヤーが

ステアリングダンパーの取付けボルトに

引っ掛かり、ハンドルが切れない

メーターアップステーを付けているので

marugo号タコメーターワイヤー (3)タコメーターワイヤーも

スピードメーターワイヤーも

5cmロングを使わずにSTDを使っているのかな?

とりあえず処置を考えるまで

ワイヤーのルートを変更してますが、このままのルートで使うと

ワイヤーに負担が掛かり千切れるので、取付けボルトを交換する予定。

marugo号バッテリー充電完了 (1)バッテリーも弱っていたので

二日掛けてバッテリー充電完了。

これで各電装品のチェックも出来ます。



marugo号バッテリー充電完了 (2)バッテリーバンドも朽ちて

切れそうですが

とりあえず使ってみます・・・



marugo号サイドカバーサイドカバーはオーナーの希望で

アルフィンカバーに変更。

中々決まってますね!



marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (1)千切れそうなバッテリーバンドで

バッテリーを接続して固定出来ました。





marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (2)タロッティのエンジンガードも

取付け完了です。





marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (3)アゲインマフラー

1箇所加工して取付けましたが

ねじ山がかなりヤバイです・・・



marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (4)サイレンサーも

サウンドサイレンサーに交換。





marugo号バッテリー、エンジンガード、マフラー取付け (5)保安部品のチェックをした所

フロントのウインカーがアース不良と

ホーンも鳴らない、原因はアース配線が

無いのは分かっているので

明日もう一度チェックしますが、ウオタニを装着した事によって

バッテリーが持たない可能性があるなぁ・・・


本日のご来店

近くを通り掛ったのでとお立ち寄り下さったのは

171214ウルフ号ご来店先月納車出来たウルフ号。

調子も良く快適に走ってくれてます。

バイクを買った事もあり奥様孝行に

結婚20年を迎えて由布院へ

旅行に行ってきたそうです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

案の定手のひら返し3

単純な事故なので簡単に話が進むと思っていたのですが
事故の相手側が案の定手の平を返すように
自分が加入している保険会社に対して
治療費も物損も認めないとごねだしましたが
相手の自賠責保険で120万円までは問題無く使えます。
任意保険に関しては、加入者が認めない限り
保険会社が過失割合によって支払う意思はあっても
支払えない状況となりますが
相手が穏便に済ませる気が無いのなら
ここから出番となるのが弁護士になります。
これも弁護士特約と弁護士費用特約に入っているので
問題なく弁護士にお願いする事が出来ます。
僕が以前から言う様に
事故が起きた時から裁判になると言う気持ちで
目撃者の確保や事故発生場所の写真を撮影し
裁判に備えるつもりぐらいの心構えでいるようにしましょう。
暫く時間は掛かるでしょうが徹底的にやります。


marugo号組立て作業五日目

熱は何とか下がってきたのでインフルエンザじゃなかったかなと?

marugo号ゴールドドライブチェーン (1)まず今日はmarugo号オーナー拘りの

ゴールドチェーンを取付けます。





marugo号ゴールドドライブチェーン (2)カシメて取付け完了です。







ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (1)次に電装部品の配線を

仕上げて行きます。

まずはヨシムラのマルチテンプメーター

配線完了です。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (2)次にETCの電源ラインに

ホンダ用サイズのギボシを打って

ハンダ上げしてイグニッションONの

電源ラインに割り込ませます。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (3)最後にウオタニの配線。

これを端子上げしてカプラーに差込み

整線して仕上げます。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (4)カプラー用ギボシをカシメて

これもハンダ上げして

カプラーに差し込みます。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (5)これで配線関係の末端処理は完了。

後はシリコンコードを接続したら

ウオタニの配線は完了です。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (6)ホーンを付けようと思ったら

配線を纏める為のクランプが

最初から無かったので追加して

ハーネスバンドでハーネスを

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (7)纏めればOKです。

取付けるとこうなりますね。

この部品が付いてないのは

ちょくちょくあります。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (8)ウオタニのIGCをセットして

シリコンコードの長さを合わせ接続。

これで電装関係の作業も

完了しました。

marugo号オイルパン取付け (1)オイルパン、オイルフィルターを

取付けて、下回りの作業も

これにて終了。



marugo号ステップ組付け (1)再塗装したステップも組込み完了。

明日にはエンジンガードも含めて

マフラーも取付ける予定です。

今日は姫の事故対応で

相手方保険会社のアジャスターが中途半端な時間に来たので

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月11日

左直事故3

先日から体調が思わしくなかったのですが
昨日から咳きと鼻水と熱が出だし
今朝の体温は37.6度・・・
僕の平熱は低く平熱が35度〜35.5度なので
37.6度は普通の人の38.6度と言う高熱になります。
本当は今日も休みたかったのですが
ちょっとしたトラブルがあったので
その対応の為に通常営業をしています。


姫号左直事故

昨日は熱があり、自宅でゆっくりとしていたのですが

姫と一緒にツーリングに行った三代目から電話が鳴る・・・

大体こう言う時の電話はろくな電話ではない事が多く

出ると案の定姫の事故報告だった・・・

171210姫号左直事故 (1)事故の詳しい内容は余り書きませんが

時速30キロ程度で走行していた時に

前方を走る軽トラが左折する際

車体を右に振ってから左ウインカーを出し

171210姫号左直事故 (2)後方を確認せず急に左折して来たので

姫は右に回避したけど

間に合わず接触転倒と言うのが

今回の大体の内容。

171210姫号左直事故 (3)なので、バイクのダメージも右側に集中し

不幸中の幸いか、本人は打撲だけみたいで

今日病院へ行き診察を受けてきた結果

骨折も無く、全治1週間の診断書が出たそうです。

171210姫号左直事故 (4)軽トラを運転していたのは

割と高齢の方らしいのだが

降りて来る時に首を押さえて「首が痛い」と

芝居をこいて出て来たらしい。

171210姫号左直事故 (6)姫号のダメージは軽く見る限り

最悪はフレームのネックが曲がっている

可能性が大で、後は保険会社に

過失割合を決めてもらい

修理などの見積もりを作る事にします。

まぁこのパターンの過失割合は20:80ぐらいからスターとで悪くて30:70ぐらいでしょう。


marugo号組立て四日目自立

不足部品が入荷してきたので早速最終段階にはいります。

marugo号自立 (1)フロントタイヤホイールをセットし

自立の準備が完了しました。

ブレーキパットも交換するのですが

キャリパーAの中が錆だらけで

marugo号自立 (2)掃除に少し手間が掛かりましたが

これでフロントタイヤホイールの

取付けが完了しました。



marugo号自立 (3)そして新たにCP取付け推奨の

メインスタンドで数ヶ月ぶりに自立しました。

ここまで来れば後は早いのですが

体調が悪過ぎるのでギブアップ寸前です。

marugo号リアタイヤホイール (1)次にリアタイヤホイール。

ドリブンスプロケットが39Tになっているので

純正サイズの38Tに交換します。



marugo号リアタイヤホイール (2)作業的にはサクサクッと交換完了ですが

体力的にはヒィヒィと交換しました。





marugo号リアタイヤホイール (3)で、ヒィヒィと言いながら

リアタイヤホイールを装着。

多分体調が良ければ

今日中に仕上がっていたかも知れない・・・

marugo号ドライブスプロケット交換 (1)ドライブスプロケットは15T

エクストリームでもするのか?って言うぐらい

加速重視の仕様ですなぁ・・・

これじゃぁダブルも切れなくて当然です。

marugo号ドライブスプロケット交換 (2)純正仕様の17Tドライブスプロケットを

取付けました。

後はチェーンを張れば足回りは完了です。

残りはエンジンの仕上げと

marugo号電装関係取付け (1)電装品取付けで

少し休憩してから電装関係を

取付けました。



marugo号電装関係取付け (2)ETC本体もエアークリーナボックスに

ベルクロで固定して収納します。





marugo号電装関係取付け (3)アンテナの位置と配線を考えて取付け

ヨシムラのマルチテンプメーターも

取付けました。

配線関係は明日以降仕上げる事にします。

後はウオタニ配線、ETC配線、キャブレター分解チェック取付けで完成かな?


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月09日

謎の激痛3

今朝目覚めると背中に謎の激痛が!
何処かの臓物がブローしてしまったのか?
何時も飲んでいる痛み止めを飲んでも
治まらないので、今日はどうしようかと思ってましたが
仕事に集中してたら、多少痛みは楽になった。
明日は定休日なので、ゆっくりする事にします。


marugo号組立て三日目

朝にオーナーがご来店され最終の打ち合わせをしました。

marugo号リア周り取付け (1)部品さえあれば今日中に

仕上がる勢いなのですが・・・

組付けをし始めると色々と

問題が出てきます。

marugo号リア周り取付け (3)とりあえずインナーフェンダーを

掃除して取付けました。





marugo号リア周り取付け (4)リアフェンダーを取付けようとした所

配線色は全部黒で適当な手作り

ハーネスグロメットも朽ちているので

この際なので全部交換する事に。

marugo号リア周り取付け (6)サブハーネスも新品になって

リアフェンダーの取付け完了。





marugo号リア周り取付け (7)リジットで取付けられていたウインカー

中でビスが外れているし

レンズのビスも一本脱落していた。



marugo号リア周り取付け (8)レンズを取外してみると

反射板の取付けビスが脱落していた。

リジット状態だと振動で

ビスが外れたり、球が切れたりします。

marugo号リア周り取付け (9)今回はそれを改善する為

純正ウインカーステーに交換。

これでリジットでは無くなりました。



marugo号電装系仕上げ (1)次にウオタニのコントロールユニットをセット。

純正キャブパワーフィルター仕様になるので

エアークリーナーボックス内に

ベルクロで固定して収納しました。

marugo号電装系仕上げ (2)ハンドルを取付けてステダンも取付け

メインハーネスを這わせて

配線関係を一緒に綺麗に纏めます。

後はETCの配線だけです。

marugo号電装系仕上げ (3)次にフロント周りをやっつけます。

メーター、ヘッドライトステーを取付け。

ワイヤー類も取回しを確認する為に

全部セットしてみました。

marugo号電装系仕上げ (4)ヘッドライトを取付けて配線を接続。

これでフロント周りの

電装関係はほぼ完了です。



marugo号電装系仕上げ (5)ハンドルスイッチもメインハーネスに接続

後はウオタニとETCの電源や

配線の取回しを考えるだけです。

月曜日には自立する予定。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

鈴鹿サーキット走り納めは19日3

先日の鈴鹿サーキットROCを1本半走っただけで
体重が3キロも減りました。
皆が寒いと言う中、一人汗だくになっていた。
その上〆のラーメンも食べているのに!
やっぱりバイクで走るのは健康に良さそうです。
それにピストンクーラーを取付けてから
エンジンが壊れなくなったような気がします。
予想以上に効果があるのかねぇ。
後入れてないのは、銀ちゃんとベホリのエンジンだけだ・・・


marugo号フレーム組立て二日目

フレーム用部品の発注を丸々忘れてたので

昨日は思う様に作業が出来なかった。

marugo号スイングアーム取付け (1)その部品が入荷して来るまでの間に

ご臨終だったスイングアームの

ピポットブッシュを圧入し

リアの回りの仕上げ作業から

marugo号スイングアーム取付け (2)リアはかなりガタガタだったと思います。

走る時も違和感はあったはずですが

こんなもんだろうとと思って

乗っていたのでしょう。

marugo号スイングアーム取付け (3)フレームにスイングアームをセット

センターカラーもグリスが不十分だったので

たっぷりとモリブデングリスを注入。

これでリアはかなりしっかりすると思います。

marugo号エアークリーナーボックス取付け (1)午後からは発注した部品が

入荷して来たので早速部品の取付け

まずはエアークリーナーボックスから。

サイドカバーグロメットも新品に交換。

marugo号チェーンカバー取付け (1)スイングアームが取付いたので

純正タイプのリプロチェーンカバーも

取付け完了です。



marugo号フロントフォーク取付け (1)トップブリッジをセットして

フロントフォークも取付け完了。





marugo号フロントフォーク取付け (2)フロントフェンダーも取付け完了。

フロント周りを仕上げ様かと思ったけど

ここでまた不足部品が出て来たので

今日はここまでで終了。

marugo号ブレーキパット使用限界明日はリア周りからかなと

部品のチェックをしていると

フロントブレーキパットが使用限界だった。

これも交換しないとダメですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月07日

TMR-MJN入荷予定状況3

キャブレターテスト用車両に取付ける予定の初期ロット
ノーマルエアークリーナー用ヨシムラミクニTMR-MJNの
入荷予定が2018年1月20日頃目標で
セカンドロッドになる残りは2月下旬以降になると
ヨシムラジャパンから回答がありました。
セカンドロッドも予約が埋まっており
今の所、その後の納期は未定になってます。
一応セカンドロッドでファンネル仕様を
1基余分に発注してあるので、ご要望があれば
対応は可能だと思います。


marugo号フレーム組立て開始

作業に取掛かれるまでの間と、塗装などが仕上がるまでの間が

長くなってしまいかなりお待たせをしていたmarugo号の組立て作業に

marugo号フレーム組立て下拵え (1)今日から取掛かれます。

まずは養生を綺麗に剥がして

糊を洗浄したりタップを立てたりの

下拵えから

marugo号フレーム組立て下拵え (2)マスキングテープも塗料と同じ温度で

焼かれるので、糊も沸いてしまい

カチカチに固まるので

これを取るのも結構手間なんです。

marugo号フレーム組立て下拵え (3)純正ステムベアリングに変更するので

ベアリングレースを上下とも打込みました。

僕はテーパーローラーベアリングは嫌いなので

やっぱり純正が一番です。

marugo号フレーム組立てエンジン搭載 (1)元々メインスタンドは付いて無かったので

今回作業の都合上付けましたが

マフラーもアゲイン製になったので

メインスタンドはあった方が良いと思う。

marugo号フレーム組立てエンジン搭載 (2)とりあえずエンジンにフレームを

どーん!

何時もの逆パターンで

エンジンを搭載しました。

marugo号フレーム組立てエンジン搭載 (3)部品の発注を忘れていたので

大急ぎでフレーム関係の不足している

交換部品を発注しました。



marugo号フレーム組立てエンジン搭載 (4)ステムを取付けて

立たせようかと思いましたが

姫がオイル交換にご来店なので

今日はここまで。


姫号メンテナンス

今度の第二日曜日はCPの月例ツーリングの日なのですが

余りにも寒いので月例ツーリングの予定をしていなかった所へ

姫10日のツーリング準備にご来店 (1)姫がメンテナンスにご来店。

何でも下僕2号を引き連れて

岡山までツーリングに行くそうです・・・

(可愛そうな下僕2号・・・)

姫10日のツーリング準備にご来店 (2)姫号はエンジンオイルの交換と

オイルフィルターの交換。

エンジンの始動性が悪いので

ポイントの調整を実施。

これで10日のツーリングの準備は整いました。

10日7時にCP集合らしいので、下僕達はそのつもりで準備をしておいて下さい・・・


ヨシムラ手曲げマフラー修理

先日の淡路バイクフェスタで修理仕立ての

当時物ヨシムラ手曲げ修理 (1)当時物ヨシムラ手曲げマフラーが

売れたので、新たに探し出して来た

当時物ヨシムラ手曲げマフラーを

修理に出す事にします。

当時物ヨシムラ手曲げ修理 (2)今回も所々にダメージがありますが

貴重な当時物手曲げマフラーなので

ちゃんと修理してもう一度この世に

再生させて使います。

当時物ヨシムラ手曲げ修理 (3)まだ修理から1本戻って来ていないので

年内の再生は無理だと思います。

もうそろそろ手曲げマフラーも

見つけにくくなって来たので

手に入る内に確保して置かないと!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)

2017年11月23日

ヨシムラ手曲げ塗装完了3

毎日今年の最低気温を更新している中
やっとCPの自販機にホットコーヒーが入りました。
自販機管理担当に「今頃遅いわ!」と言うのが
何時も余分だと、後から反省。
そんな昨日は嫁と一緒に
大阪のおばはんの聖地「千林商店街」へお買い物。
駐車場が無いからと言う理由で一緒に行きましたが
僕は車の中で待機をしているだけのショッピングでした・・・


2017/11月の男は黙ってパンチ!

月に一度の理髪店へ行き何時ものパンチを発注。

20171122の男は黙ってパンチ先月はカメラを忘れたので

撮影出来ませんでしたが

今月はちゃんと撮影しましたので

楽しみにされている方も

これで納得して頂けるでしょうか。


14号機クランクケースブラスト

勤労に感謝しながら本日も通常営業。

14号機腰下アッパーケースブラスト (1)今日は腰下のブラストをするので

クランクケースから具を取出して

ブラストの準備。

オイル管理が悪いので中は真っ黒です。

14号機腰下アッパーケースブラスト (2)先にアッパーケースからやってしまいます。

すたっどボルトは全部取れず

4本残ってしまいました。



サプライズ訪問ウエットブラストをしていると

熊本からサプライズ訪問に

ご来店された、幸さんに二度見して

驚きましたw

14号機腰下アッパーケースブラスト (3)色々と話をしていると

時間が過ぎるのも早く

今日はここまでで終了です。

明日には全部終わるかな。

銀ちゃん街乗り不動車バーエンド取付け?そんな事をやっていると

銀ちゃんがご来店。

これが何時ものCPでの風景を

幸さんも鑑賞してました。


ヨシムラ手曲げマフラー塗装完了

26日の「淡路島バイクフェスタ」に間に合う様に

あの真っ赤なヨシムラマフラーを修理して

ヨシムラ手曲げ塗装完了 (1)パウダーコートカトーさんに

無理を言って仕上げてもらった

ヨシムラ手曲げマフラーが

仕上がって届きました。

ヨシムラ手曲げ塗装完了 (2)26日に「淡路島バイクフェスタ」で

販売する予定です。

まぁお値段も良いお値段になるので

当時物機械曲げと再販限定マフラーと

当時物手曲げマフラーをじっくりと鑑賞でもして下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年11月21日

今日からブラスト作業電話に出れません3

何か26日の天気予報によっては曇りだったり
雨だったりのようでどないやねんって感じでしたが
今日の予報では晴れまーくも出て来ました。
開催時間も何時もより早く始まり
終了時間も早いのでバイクで参加も可能だと思います。
でも気温も低いでしょうから、現実的に車に乗り合いでも
参加して頂けるとありがたく思います。
思えば今年も雨や台風に泣かされる一年でした。


14号機用エンジンブラスト

エンジンを塗装に出すのでカバー類を先にブラストで仕上げます。

14号機のエンジンパーツ達 (1)まずはヘッドカバーから

具を取出してブラストをします。





14号機のエンジンパーツ達 (2)取外したロッカーアームは

残念な事にカジっているので

リメイク品に交換します。



14号機のエンジンパーツ達 (3)ヘッドカバーのブラスト完了。

リタップ掃除。





14号機のエンジンパーツ達 (4)L側スプロケットカバー

バフ仕上げされているのですが

腐食があるし、塗装をするので

これもブラストしてしまいます。

14号機のエンジンパーツ達 (6)ブラスト完了。

腐食も綺麗に取れました。





14号機のエンジンパーツ達 (7)次にクラッチカバーとレリーズカバー

それとオイルレベルゲージの

ブラスト。



14号機のエンジンパーツ達 (8)これもブラスト完了なのですが

ここで思い出したが

14号機は砂型パーツを使う仕様だった事。



14号機のエンジンパーツ達 (9)準備してあった砂型レリーズカバーと

砂型オイルレベルゲージを

探し出しました。

となると

14号機のエンジンパーツ達 (11)L側スプロケットカバーも

砂型スプロケットカバーになるので

ブラストする前に思い出せば良かった・・・



14号機のエンジンパーツ達 (13)ACGカバーはダメージがあるので

宝物庫を探さないと!





14号機のエンジンパーツ達 (14)そして宝物庫から出してきたのは

鏡面仕上げのブローバイカバーと

バレル研磨してあるオイルパン。

余り見えませんが、塗装しない所は光ってます。

14号機のエンジンパーツ達 (15)これも宝物庫から出してきた

バレル研磨済みの398シリンダー

14号機のエンジンは

かなりお金が掛かります。

14号機のエンジンパーツ達 (16)これも準備してあった砂型シリンダーヘッドに

ヨシムラ強化バルブスプリング。

カムは当時物ヨシムラst1を入れて

今度販売されるヨシムラミクニ TMR-MJNの

純正チャンバー仕様を使う予定になってます。

14号機のエンジンパーツ達 (17)忘れてましたが

オイルフィルターケース。

これも純正風CPオリジナル塗装で

仕上げます。

これで後はクランクケースをブラストで仕上げて、内燃機屋さんへ送り

アッパーケースの修理と、クランクのダイナミックバランスをします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

府道13号工事中3

今お店の前の道路が工事中で
何かと騒がしいのですが
自転車専用レーンを作るそうです。
車道も狭い上に歩道も狭いのに
自転車専用レーンなんて作れるのかと
完成の予測も出来ないのでどうなるんだろうか?


14号機用エンジン分解開始

marugo号のフレームを組立てるスペースを

確保しておかなければいけないので

14号機用エンジン分解スペースが無いのですが・・・

14号機用エンジン分解 (1)とりあえずヘッドカバーを取外しました。

期待の瞬間でしたが

お宝は入っていませんでした。

今回も残念です。

14号機用エンジン分解 (2)ヘッドカバーまでは

開封されている様でしたが

シリンダーヘッドから下は

未開封のようです。

14号機用エンジン分解 (3)#1.4のピストンリングは割れてました。

ピストンもノーマルエンジンなのに

デトネ気味でスカッフも多いので

0.25mmOSピストンに交換する事にします。

14号機用エンジン分解 (4)未開封エンジン

腰下も割りました。

ピストンがあんな状態で

オイル管理が悪いのに

14号機用エンジン分解 (5)磨耗は意外と少ないのには驚きです。

クランクメタルもこのまま使えそうです。

明日からブラスト作業が始まると

お店の電話が鳴っても分からないので

暫くはお許し下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

今日は早仕舞い3

【関西4in to1オーナーズクラブ忘年会】
18時開催急遽参加が決まったので
本日は16時で早仕舞いとさせて頂きます。
8時からの開催かと思っていたのですが
18時からの開催だったので
大きな勘違いをしてしまい早仕舞いとなります。
明日は通常通りの営業をさせて頂きます。


14号機ブラスト送り準備

本当は昨日やってしまおうと思っていた作業を今日やってしまいます。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (1)marugo号の塗装が間も無く

仕上がって来ると思うので

入れ替えで14号機のフレームを

ブラスト&塗装に出そうと思い

14号機ブラスト&塗装準備完了 (2)激しく準備中です。

不要な物を取外しました。

エアークリーナーBOXの

朽ちたゴム類も取外しました。

14号機ブラスト&塗装準備完了 (3)トップブリッジだけは何時もの様に

自社でブラスト仕上げをして

塗装に出します。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (4)スイングアームの

アンダーラバーブッシュも取外し

40年以上物なのでゴムが死んでます。



14号機ブラスト&塗装準備完了 (5)これを新しくするだけでも

乗り心地は違いますからね。

CPのフルレストアは

分解出来る所、交換出来る所

14号機ブラスト&塗装準備完了 (6)全て取外して、より再生度数を

上げてレストアします。

これで黒物の下拵えが完了しました。

ヘッドライトステーが無いのが残念です。


2017鈴鹿サーキット走り納め

2018年仕様に変更して、この12月に2回走れる日があるので

2017鈴鹿走り納め準備仕様変更後の車両の挙動を

チェックする事も兼ねて

皆で来年に向けて走り納めを

する予定になったので

レーサー号のメンテナンスを進めてます。

来年の目標は公式自己ベスト更新と、打倒!あの人です・・・


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(4)

2017年11月17日

14号機レストア作業開始3

夏の終わりぐらいに事務所のエアコンの
冷房が効かなくなってしまい
まぁ暖房が使えれば来年にでも買い換えようと
思っていたのですが
この所の急激な気温の低下に我慢できず
暖房を使おうと思ってスイッチを入れたんだけど
残念な事に、暖房も使えなかった・・・
ちょっと予定外だったのでどうするか考え中です。


京都N号キャブ調整入庫

PITの空き具合で中々入庫出来なかった京都N号が入庫。

京都N号入庫キャブ調整 (1)純正キャブレターのアイドリングが

落ちなくなる現象があり

その調整の為に入庫して来ました。



京都N号入庫キャブ調整 (3)症状をチェックすると2,000rpmで

アイドリングが一度止まって

暫くすると安定する現象です。

純正キャブでこの現象の原因は

数箇所あるので、その部分をチェック&調整しても変化が無いので

京都N号入庫キャブ調整 (5)恐らくこの同調プレートが

一番怪しいとは思いつつ

同調が狂っているのかを

チェックする事に。

京都N号入庫キャブ調整 (6)案の定バキューム圧も低いし

同調もバラバラになっていた。

これが原因だろうと言うのは

間違い無いのですが・・・

京都N号入庫キャブ調整 (7)同調を合わせても

バキューム圧が低いし

アクセルを煽るとその度に

同調がずれて行く・・・

京都N号入庫キャブ調整 (8)キャブレターの調子はO/Hした所なので

決して悪くは無いはずで

タコメーターの表示では500rpmでも

ちゃんとアイドリングするぐらい調子が良い。

このタコメーターの動きも怪しいけどね。

京都N号入庫キャブ調整 (12)結構苦労してバキューム圧を

上げて同調を取ったけど

基本的な症状は変わりが無いので

ここは素直に・・・

京都N号入庫キャブ調整 (14)オーナー自作の同調プレートを

取外して、仕切り直す事にしました。

何故この同調プレートが

ダメなのかと言うと

京都N号入庫キャブ調整 (15)純正中古良品の同調プレートと比べると

この通りで1.5mm厚のステンレスプレート

純正はバネ鋼で薄く出来てます。

これだけプレートが厚いと

左右どちらかに引っ張られてしまい、まともな同調は出ないのです。

京都N号入庫キャブ調整 (16)純正と交換して同調を調整。

サクッと同調も合い、アイドリングの

落ちが悪くなる事も無くなりました。

何かこうキャブをやりだすと

キャブの仕事ばかりになるねw


14号機フレーム小物塗装準備

作業スペースの関係などで全然手が付けられなかった14号機。

14号機フレーム小物塗装準備やっと奥から取出せる用になったので

発掘作業をして、塗装に出す準備に

取掛かろうとしている所に

何故かやって来る奴・・・

不動銀ちゃん号のカスタム続き (1)不動車コーナーから街乗り号を下ろして

先日の作業の続きをやるそうな・・・

今日の作業場所は青空PIT



不動銀ちゃん号のカスタム続き (2)前回購入したセパハンは

思っていた感じとは違うらしく

今回はまた違うセパハンに変更して



銀ちゃん街乗り号久々に実働やっと乗れる状態になった。

とりあえず感触をチェックする為に

試運転に出て行きましたが

帰ってきたらまた不動車コーナー行きです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

追突事故から1年3

最近でこそ、煽り運転が社会問題になって来ましたが
去年の11月に嫌がらせ運転の末
相手の車が急ブレーキを掛けた結果
追突してしまった事故の物損についてやっと決着が付きました。
本来追突事故の場合100:0になる訳ですが
当初70:30の提示で示談交渉を相手方保険会社から
申し入れて来たので、不満はある物の結果追突してしまったのは
こちら側になるので、それでも良いと思っていたのですが
当事者の相手側が80:20じゃないと納得しないとごね出したので
物損が解決するまで1年も掛かってしまい
結果相手側保険会社からの提示案は60:40となりました。
これはありえない回答なので
これにて物損の被害は解決する事になりました。
また当方弁護士と相手方保険会社代理人との間でも
故意による事故だと言う認識で合意し
本来自分の為の自分側の保険会社も相手側当事者に対して
過失割合が60:40にも関わらず0回答と言う事になったらしい。
流石外資系の保険会社ですw
刑事処分も双方不起訴、行政処分も無し、民事についても相手方保険会社が
こちら側に付くと言うありえない結果にとても満足しています。
これから煽り運転が元で事故が発生した場合の見方が変わって来るのは
間違いないでしょう。


レクサス2ヶ月ぶりの洗車

昨日の定休日は午前中は病院へ行き

レクサス2ヶ月ぶりの洗車171115天気も良いので午後からレクサスの

洗車を2ヶ月ぶりにして来ました。

毎回オーナーズラウンジで頂く

オレンジジュースと

割と高級なお茶菓子を頂き、洗車が終わるまで待って

自宅に戻ってそのまま転寝して久しぶりにのんびりとしてました。

そう言えば先日12日モテギで行われたスパーGT500最終戦。

 

年間チャンピオンの掛かったワコーズとKeeperのレクサスと

モチュールGT-Rの厳しいせめぎ合いで(一般道で言う煽り運転?)

年間優勝はKeeperレクサス、2位がモチュールGT-R

3位がフロントを大破しながら完走したワコーズレクサスと言う結果だった。

色々と裏話も聞けましたが、ここではとても書けない内用です・・・


純正キャブレターO/H

ずっと放置していた純正キャブレターの分解掃除。

長期放置純正キャブ分解掃除 (1)取外してこんなに長期放置に

なるとは思っていなかったので

ガソリンを抜いても無く

腐っているんだろうなぁ・・・と

長期放置純正キャブ分解掃除 (2)開けると案の定異臭が・・・

腐ったガソリンに犯された

ジェット類達。



長期放置純正キャブ分解掃除 (3)スロットルバルブも固着しているので

じっくり時間を掛けて

復旧作業に取掛かります。

暫くするとスロットルバルブも動き出したので

長期放置純正キャブ分解掃除 (4)ニードルホルダーを取外して

これもキャブレタークリーナーに

漬け込んで洗浄。

汚れが取れたら組立て開始。

長期放置純正キャブ分解掃除 (5)MJのOリングを新品に交換して

サクサクッと組立て

油面調整完了。



長期放置純正キャブ分解掃除 (6)はい、復旧完了です。

長期放置や取外したら

フロートチャンバーのガソリンを必ず

抜いてから保管しましょう。


ウルフ号納車

新しいオーナーの仕事が忙しく都合が中々合わなかったのですが

ウルフ号納車 (1)今日オーナーの都合が出来て

本日お引取りにご来店する事になり

大急ぎで再度納車前チェックを入念にし

引取り準備も整い、暫くするとご来店。

ウルフ号納車 (2)車両の説明などを済ませ無事納車となり

これで今日からウルフ号となりました。

これでまたCP近くにフォアオーナーが

一人増えました。

一緒にツーリングに行ける日が楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年11月02日

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ3

開発段階だったヨシムラミクニTMR-MJN28Φですが
11月11日につくばサーキット開催されるT.O.Tに
ヨシムラブースが出店され
そこでお披露目されるらしいと言う情報が入りました。
しかもノーマルエアークリーナー仕様にも対応。
詳しくはつくばサーキット、ヨシムラブースで!


CP1号レーサーカウル位置

昨日は外回りの用事で出掛けており帰宅したのは19時頃でした。

本当なら定休日に山形O号の慣らしを少しでもしたかったのですが

流石に昨日は無理だった。

そんな昨日は朝からどうしても肉が食べたかった事もあり

1キロの肉!帰宅してから嫁を誘って近くに新しく出来た

ステーキ屋さんへ行ってみました。

で、1キロの肉が乗ったプレートを発注。

色んな肉が楽しめて美味しく頂きました。

そんな今朝は肉パワー全開で作業

CPレーサー1号機カウル位置決め先日時間切れでカウルの位置決めが

出来なかったレーサーカウルの

位置決めをサクサクッと終わらせて

ポジションの確認。

やっぱりフロントフォークのスプリングが硬そうなので、ノーマルに交換だな・・・

そんな事をやっていると自由人君がご来店。

今日は逃さないで置こうと思っている所へ

姫今日もソロツーリング姫もご来店、またソロツーに出掛けるそうで

まずはアゲインへ行ってから

宇治川ラインを走るそうです。

今一番良い時期だから安全に楽しんで下さい。


marugo号フレーム修理完了ブラスト送り

やっとmarugo号のフレーム修理が

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (1)終わって戻ってきました。

今回修正箇所は3箇所と

テーパーローラーベアリングの

ボールレースの取外し等もありました。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (2)レクチファイヤー取付けブラケットを

作り直して、根元から新たに

溶接を取外し交換。



marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (3)リアフェンダーハーネスクリップも

作り直して溶接取付け。





marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (4)一番メインになるサイドスタンドブラケット

一式を後期の強化タイプに変更して

交換し取付けました。



marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (5)テーパーローラーベアリング用の

ボールレースも取外しました。

これは塗装をサンドブラストで剥がすので

使えなくなるので取外します。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (6)エアークリーナーボックスの

硬化してしまったゴム類を取外しました。

もうグズグズのボロボロです。



marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (8)トップブリッジはサンドブラストすると

えらい事になるので

こちらで剥離剤を塗って

塗装を剥がします。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (9)ステップやサイドスタンドなどの

小物部品も準備OKです。

アゲインマフラーに交換するのですが

メインスタンドが無いのは残念です。

marugo号フレーム修理完了ブラスト送り (10)トップブリッジの塗装を剥がして

ウエットブラストで仕上げました。

これで全ての準備が整ったので

ブラスト送りからの塗装になります。

もう暫くお待ち下さい。


休憩用ベンチの設置

お店の中にあるソファーはバイクの部品だらけなので

お客様がくつろげる場所が無いので

自販機横にベンチを設置 (1)表の自販機横にベンチを設置しようと

思っていた所へノコノコとやって来た

自由人君を捕獲して

ベンチの修理作業の強制労働。

自販機横にベンチを設置 (2)修理も終わり設置が完了。

120円のコーヒー1本で

皆が休息出来る場所が出来上がりました。

伊藤園の自販機横にペプシのベンチですw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月20日

第五回淡路島バイクフェスタ2017中止3

残念ながら22日(日曜日)に予定されていた
第五回淡路島バイクフェスタは台風の影響で
中止との発表がありましたので
お間違えの無きようにして下さい。
なお11月26日に順延予定となっています。
順延は10月27日に最終決定となっております。
今年は鉄馬と淡路島バイクフェスタなど
ピンポイントで台風による影響で中止と言う
残念な2017年ですが、時期的に11月に順延となると
冷えますねぇ・・・


岩手地ビールと対戦

岩手地ビールと対戦 (1)昨晩は岩手の地ビールと対戦

3種類も味を比較して楽しめます。

どのビールも癖が無くて飲みやすく

とても美味しいビールでした。

岩手地ビールと対戦 (2)瓶から直接飲むのと

ジョッキに入れて飲むのとでは

味も違い、空気が混ざり難いので

ほんのり酔っ払っいました。

ご馳走様でした。


marugo号エンジン組立て

諸々の予定も変わってしまったので

下拵えも終わりフレームの仕上がり待ち状態になっている

marugo号テンショナー (1)marugo号のエンジンを

先に組立ててしまいます。

テンショナーセッティングボルトも

ホームセンター物なので交換。

marugo号テンショナー (2)テンショナー本体が固着していなか

チェックして、問題無いので

このまま組立作業を進めます。



marugo号腰上組立て (1)新品のヨシムラピストンリング

ピストンリングはエンジンを開けたら

必ず交換する事がベストです。



marugo号腰上組立て (2)ピストンリングをセットして

コンロッドにピストンを取付けました。





marugo号腰上組立て (3)カムチェーンスライダーは

全面的に磨り減っているので

これも交換した方が良いですね。



marugo号腰上組立て (4)シリンダーにOリングを

しっかりと入れ込みます。





marugo号腰上組立て (5)シリンダー挿入!

ベースパッキンやガスケットは

当然ヨシムラです。



marugo号腰上組立て (6)スススッとシリンダーにピストンが

挿入されたのですが・・・

何とまぁ



marugo号腰上組立て (7)補修してあると思ってたシリンダーのフィンは

接着剤で引っ付いていただけだった・・・

そりゃぁ無いぜぇ・・・

これで多分シリンダーをブラストしていたら

もっと早くこれが分かっていたんだと思います。

この件はオーナーと相談してから作業を進める事にします。

もう今日はこれでやる気が失せてしまった。


大阪T号継続車検

雨の合間に予定通り継続車検へ行って来ました。

大阪T号継続車検とカスタム (1)久々に検査証シールが

ガッツリと曲がってしまいました・・・

しかも透明シールの間にゴミが・・・

2年間これで我慢して下さい。

大阪T号継続車検とカスタム (2)車検対応の配線を取外す時に

リフレクターを取付ける予定です。





大阪T号継続車検とカスタム (3)マフラーも明日交換します。

納車は週明けぐらいを

予定していますので

また改めてご連絡を致します。


イベント中止の片付け

明後日のイベントに備えて準備をしたままだったハイエース。

イベント中止の片付け (1)イベント中止(順延)の連絡を受け

一旦車から荷物を降ろす事にしました。

積みっ放しで不安だったし、燃費も悪いし

仕事に使えないからねぇ

イベント中止の片付け (2)下ろした荷物は裏口に山積みに・・・

1ヶ月ぐらいはこのままの状態だなぁ・・・

ここへ1号機を置くスペースを確保。

バイクを下ろしてPITへ

イベント中止の片付け (3)これで台風が来たら

作業スペースが無いので

台風+ベント中止=CP臨時休業の方程式は

何も変わらないと言う事だった罠。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

398引取り3

昨日何時もの理髪店で何時ものパンチを当てていたら
やたらと上空にヘリが飛ぶので
何か事故が火事でもあったのかと思っていたら
理髪店の近くにある小学校の通学路で
車が小学生の列につっ込む事故があったと言う事を知った。
その日は一日中パトカーが走り回っていた。
そして今朝も普段いない所に警察官が立ち
パトカーも赤色灯を回転させながら警戒をしていたけど
普段からそうしておけば、抑止になるのにと思った。
事が起こってからそんな事しても遅いわな。
それとこの所煽り運転がTVで取上げられているけど
バイクに乗っている人なら殆どの人がそんな事
日常的に経験している事だと思うけど
今度からなるべく買わないようにして
直ぐ証拠を動画撮影して警察に提出しようと思った。


398引取りと獺祭退治

昨日は雨も降らなかったので何時も通り車検に行けば良かった・・・

まぁ伸びた髪を切に行くのに予約してた事もあるし

398引取り急遽京都まで398の引き取りもあったので

大阪T号の車検は予定通り明日にします。

レクサスの洗車もしてこようと思っていましたが

予約が一杯で洗車する事が出来なかったので

久々の対戦相手は「獺祭」 (1)久しぶりに早めに帰宅して

夕方から「獺祭」と対戦をする事にしました。

次の血液検査が12月の始めなので

今月は少しぐらいなら・・・

久々の対戦相手は「獺祭」 (2)と言う事で、コップ1杯だけ頂きました。

流石「獺祭」ですね、美味しい水かと思うぐらい

ススっと喉を通って行き

サクッと退治となりました。

しかも全然酔っ払わない良いお酒です。


淡路島バイクフェスタ雨天開催

22日に開催される淡路島バイクフェスタですが雨が確実の中

2017淡路島バイクフェスタのご案内開催するかどうかは明日決定するらしい

開催される場合は

搬入時間が6:00〜7:30になっているので

遅くても4:30には起きて準備をしないと・・・

バイクでご来場される漢な方も大歓迎ですが

明石海峡大橋が通行止めになる可能性もありますので

安全の為、車でのご来場をお待ちしております。


大阪T号追加作業

車検の他に諸々の追加作業のご依頼を頂いたので

大阪T号スタビライザー追加 (1)早速スタビライザーの

取付け作業に取掛かります。

今回取付けるスタビライザーは

アゲイン製のスタビライザー

大阪T号スタビライザー追加 (2)取付けにはフロントタイヤホイールを

取外して、フェンダーも緩めないと

いけないのですが、FRPフェンダーなので

今回はそこまでは必要ありません。

大阪T号スタビライザー追加 (3)はい、取付け完了です。

フロント周りを取外さないと

取付ける事が出来ないぐらい

スタビライザーの性能としては

ハイクオリティと言う事です。

特に、FRPフェンダーを付けている車両には抜群ですね。

後の追加作業は、明日の車検後以降になります。


1号機バックアップ用部品

510ccにボアアップされた1号機のオイル上がりが酷く

後ろを走る方からのクレームがあり

シーズンオフ期間中に腰上をO/Hしようと計画しているのですが

1号機バックアップ用シリンダー一式 (1)念の為、バックアップ部品を作っておき

サクサクッとやってしまう計画で

スリーブの入ってないシリンダーを

用意して、何があっても良い様にします。

1号機バックアップ用シリンダー一式 (2)まずはやっぱりシリンダーの

ウエットブラストからですね!

状態も良いので問題無さそうです。

510cc対応スリーブも作ってあり

1号機バックアップ用シリンダー一式 (3)ピストンも新品を用意してあります。

後は内燃機加工へ出すだけです。

これで来シーズンは快適に走れると思います。

久しぶりに1年間エンジンを破壊しなかったのに

やっぱり年1のO/Hと言うルーティーンは変わらない感じです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

週末の天気は絶望的か・・・3

さいとう21号が上がって来て
秋雨前線も押し上げられて来るので
土曜日曜日の天気は絶望的な感じになってきました。
雨でもバイクでいらっしゃる兵も
明石海峡大橋が二輪通行止めになる可能性もあったり
橋のつなぎ目で滑ったりするのでやばいですよねぇ・・・
まだ主催者側から資料も届いていないので
開催するのかどうか僕にも分かりません。


閉店前の女

18時を回ってそろそろ片付けようかと思っていた所へ

姫22日の準備にご来店22日の準備をしに姫がご来店。

伊豆合同ツーリングと山中湖で汚れた

愛機を磨いて淡路に備えてます。

天候や開催も危ぶまれるのですが

一応行く方向で三代目号と旧2号機を引き連れて走るつもりらしいw

まぁ今時の若い女子でこれ程CB400を可愛がる方も貴重ですね。


marugo号歪み測定忘れ

昨日シリンダーとヘッドの下拵えをして歪み測定を

marugo号歪測定 (1)するつもりだったのですが

すっかり忘れていて、今朝測定。

まずはシリンダーの歪み測定から

お!問題なし!

marugo号歪測定 (2)続いてシリンダーヘッドの測定。

これも問題なしです。

後はスタッドボルトの交換と

M8に拡大されている部分をどうするか

そんな事をやっているとオーナーがご来店。

諸々の打ち合わせを済ませ、追加部品のご依頼も頂きました。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (1)一通りの打ち合わせも終わり

下拵えの続きに掛かります。

アッパーケースの掃除をして

抜いたスタッドボルトのリタップ掃除。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (2)ピストンリングは開けたついでに

必ず交換するのがCP流。

ピストンのカーボンを除去して



marugo号腰上OH下拵え二日目 (3)これで腰上O/Hの下拵えが完了。

ボチボチと組立てに

取掛かって行きます。

フレーム小物の塗装準備も

ボチボチと進めて行きます。


来年に向けて

街乗り号でフロントフォークの具合をチェックしてみて良かったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (1)CP1号レーサーにもこのフロントフォークを

採用する事にして、部品を集めてます。

取り合えず仮組みまで出来る部品が

一通り揃ったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (2)仮組みして気持ちも前倒しで

ステッカーチューンまでしちゃいました。

後は中に入れるスプリングを

どうするかと言う選択だけです。

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (3)ステムも交換してポジションを

今より4cmぐらい下げてみる事にします。

少しだけお腹が凹んだので

前傾姿勢に出来るはずです!


山形O号予備車検

濡らしたく無いので天気の合間を見て

ono再生新車、山形O号の予備車検へ

ササッと行って予備検を済ませました。

これを行政書士の先生に送って

当該管区のナンバープレートを

取得してもらい、返送して貰えば登録完了となります。

遠方なので少し慣らしを済ませてから、車両を送る手配になりますが

先日オーナーと打ち合わせした所

近日中に膝の手術の為入院となったらしい・・・

数年越しにやっとバイクが動く様になったのに

まさかのこのタイミングにオーナーが不動者になってしまった・・・

お大事に。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

頭痛が痛い3

この長雨で頭痛はするし頚椎の痛みも
手の痺れもまたで出した。
水曜日に病院へ行きブロック注射でもしてもらおうかなぁ・・・
週末の天候は曇りになり
何とかイベントは大丈夫そうですが
さいとう21号が発生してまたこちらにやって来そうだし
心配なのは台風の風の影響で
明石海峡大橋が通行止めになる事です。
鬱陶しい天気ですねぇ・・・


marugo号エンジン下拵え

シリンダーやヘッドは塗装されており

marugo号腰上OH下拵え (1)明日オーナーがご来店されるので

どうするかはその時にでも打合せ予定。

とりあえずガスケットを剥がして

歪み測定の準備をします。

marugo号腰上OH下拵え (2)オイルフィルターケースに入るスプリングですが

何故か短いし、線軽も太い?

右が正規品なのでこれも交換ですね。



marugo号腰上OH下拵え (3)シリンダーのガスケットを剥がして

何故か過剰に塗られている液ガスも

綺麗に剥がしました。



marugo号腰上OH下拵え (4)するとシリンダー上面には

数箇所にマイナスドライバー痕が

見つかったので、油砥石で凸を慣らしました。



marugo号腰上OH下拵え (5)裏側も過剰な程の液ガスが・・・

これも綺麗に剥がして

シリンダーOリングも交換するので

取外しました。

marugo号腰上OH下拵え (7)一先ずシリンダーの下拵えは完了。

おや?一番上のフィンに修正された

痕跡がありますね。



marugo号腰上OH下拵え (8)次にシリンダーヘッド側。

これもヨシムラのガスケットの間に

塗る必要の無い液ガスが

コッテリと塗られてます。

marugo号腰上OH下拵え (9)当然ヘッドカバー側も過剰に

液ガスが塗られていたので

ネチネチと剥がしていて

何気にインシュレーターを見ると?あれ??

marugo号腰上OH下拵え (10)marugo号腰上OH下拵え (11)1.2.3.4

並びのはずが

3.3.2.2に

なってる?

あれ?marugo号はCRキャブが付いてたんだっけ?と確認したら

ノーマルキャブだったので、恐らく購入前はCRキャブが付いてたんだろうなぁ

まぁヨシムラミクニTMR NJMが出るまでの間だけ我慢だね。

でもインシュレーターは交換になりますけど・・・

これはインサイド情報なので詳しくは書けないけど

今とある部品の角度で苦労しているらしく、そこで少しコストが掛かるらしい・・・

marugo号腰上OH下拵え (12)で、marugo号のヘッドですが

EXスタッドボルトが1本8mmに

拡大されているのですが

これを修正するかは明日オーナーと相談。

marugo号腰上OH下拵え (13)燃焼室のカーボンを除去すると

過去に#2の燃焼室に

何かがあった痕跡が見つかりましたが

それなりに処理してあるので問題無いでしょう。

marugo号腰上OH下拵え (14)斜めにプラグが入っていた#1を

リタップして修正を試みました。

これでトルクが掛かれば

何とかなるのですが・・・

marugo号腰上OH下拵え (15)微妙ですがトルクは掛かりましたが

念の為、ネジシロの長いタイプの

プラグに交換するか

それとも諦めてリコイルしてしまうか・・・

この辺も含めて明日、オーナーと相談する事にします。

marugo号腰下下拵え準備腰下のガスケットとピストンを取外し

緩むスタッドボルトは取外して

掃除の準備を済ませました。

見える範囲のチェックもします。

marugo号ドリブンスプロケット39T部品を片付けている時に

スプロケットが大きく見えたので

丁数を見ると39Tだった、ノーマルは38Tなので

フロントが16Tだった事を思うと(ノーマル17T)

かなり加速重視の設定だったようです。

この設定なら吹け切ってしまい、乗り辛かったと思いますが・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

残念な結果3

今日から暫くの間天気が悪くなるようなのですが
心配なのは22日の天気。
今年最後の大きなバイクイベント
「淡路島バイクフェスタ」の開催日です。
週間天気予報では週末まで不安定な感じなので
何とか来週末は回復して欲しいですねぇ
恒例人気のサニトラショップの販売商品も
沢山用意してあるので、晴れて欲しいですね。


2017年11月の血液検査

この1ヶ月間、禁酒生活を続けてきたのに

先日の合同ツーリングで羽目を外してしまい

171011血液検査 (1)とことん飲んでしまってからの

血液検査を昨日受けてきました。

そしてその結果は・・・



171011血液検査 (2)案の定γ-GTPは勿論の事

尿酸値も血糖値もA1cも

全部アウトと言う結果になってしまった。

そりゃぁ検査四日前にあれだけ飲めばねぇ・・・

この1ヶ月の苦労はこれで全部無効と言う悲しい結果になってしまいました。

171011期日前投票午後からは嫁と二人で

枚方市役所へ行き

期日前投票を済ませてきました。

時間的に晩ご飯には少し早かったけど

久しぶりにリジットなお鮨屋さんへ久しぶりにリジットなお鮨屋さんへ行ってきました。

既にこの時には血液検査の結果が

悪かった事などすっかり忘れてしまい

生ビールを3杯頂きました。

まぁとりあえず1ヶ月の減酒と1ヶ月の禁酒で次の血液検査で

良い結果を出せる様にしたいと思います。


山形O号完成

足回りの仕上げを終えて、後はホーンをどうするかとなった

山形O号ですが、オーナーと最終打ち合わせをした結果

山形O号完成 (1)398タイプのホーンを取付ける事になり

これで五月初めにお預かりしてから

5ヵ月半も掛かりやっと完成。



山形O号完成 (2)絶版部品のハーネスホルダーは

当然宝物庫に新品はあるにはあるのですが

値段の付けようが無くここは我慢・・・



山形O号完成 (3)これで全ての組立てが終わり

後は登録をするだけとなりました。

抹消登録証と住民票が届き次第

検査を受けて登録をしてきます。


marugo号分解三日目

本来なら集中して作業すれば一日で完全に分解出来るのですが

marugo号分解三日目 (1)今回は他の作業と平行していた事や

イベント準備などが重なって

1台バラバラにするのに

三日も掛かってしまった。

marugo号分解三日目 (2)まぁ基本、ゴム類は全部新品に

交換する予定だったので

別にあるべき物が無くても何とも

思いませんし、ホームセンターボルトが

marugo号分解三日目 (3)どれだけ使われていようが構いません。

電装系のサブハーネスは

交換した方が良い感じですね。

ただリアウインカーが直止めされ

完全リジットだったので、リアウインカーの内部が崩壊し掛けてました。

marugo号分解三日目 (4)純正ステーに交換した方が良いと思います。

これで外装、電装関係はほぼ取外されて

丸裸状態になりました。



marugo号分解三日目 (5)リアタイヤホイールを取外し

スイングアームも取外しました。

絶版系のボルト類はこの際なので

再メッキに出す事にします。

marugo号分解三日目 (6)外装関係のボルトは殆どが

ホームセンターボルトで長さも無茶苦茶・・・

せっかくフレームが綺麗に仕上がるのに

こう言うのは残念で勿体無いと思う。

marugo号分解三日目 (7)フロント回りも取外して

これでフレームを修理に出してから

塗装に出すのですが

残念な事にステムベアリングが

marugo号分解三日目 (8)テーパーローラーベアリングに

交換されているので

破壊して取外さないといけないのが

残念でした。

そしてmarugo号がバラバラに分解されて空いた作業リフトには

大阪T号作業リフトへ移動次に作業を控えている大阪T号を

搭載しました。

明日から本格的にカスタムと

車検整備に取掛かる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

衆議院議員選挙始まる3

来月11月12日に鈴鹿サーキットで開催される
CBオーナーズミーティングの参加申し込みが
今日から開始されました。
タイミングよく第二日曜日の開催なので
来月のCP月例ツーリングで鈴鹿サーキットまで
行こうと思ってますので、月例ツーリングに
参加される予定がある方は、一応申し込みをしておいて下さい。
多分先着順で、記念品が貰えると思います。


衆議院議員選挙

縁あって、大阪府第11区枚方、交野小選挙区

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (5)日本維新の会から出馬する「いとう信久」候補の

決起集会に参加して来ました。

縁と言っても息子絡みがメインで

ラグビーや医者と言う繋がりがあり

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (6)息子とも何処かで会っているらしいのと

東京に戻ったCP問題児も知ってたりと

世の中狭いなぁと思うばかり

5席あった椅子に座ると

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (9)横は大阪府議の方だったり枚方市長だったり

交野市長だったりと

場違いな所に座ってましたが

一番前で堂々とするしか無かったわw

衆議院議員候補いとう信久候補決起集会に参加 (12)「いとう信久」候補を送り出し

枚方市駅前での演説を聞き

よくよく投票日を考えたら

淡路島バイクフェスタの日なので

不在者投票をしないといけない事に気が付いた・・・


アースジェットタンク

昨日弟を呼び出して、諸々の打ち合わせなどをして

8号機用アースジェットタンク出来上がったアースジェットカラーの

タンクを納品したのですが

CPスペシャルフロントフォークがたまたま

奥から見つかったので

そのまま強奪されてしまった・・・

何であんな所にフロントフォークがあったんだろうか?


山形O号最終仕上げ

オーナーからラインオフ物の再メッキリアホイールの

山形O号リアタイヤホイール組付け (1)出来上がりOKを頂いたので

スポークを組み

タイヤをセットしました。



山形O号リアタイヤホイール組付け (2)BRCのスプロケットをセット

フィキシングボルトは純正新品

スナップリングなどは再メッキ品



山形O号リアタイヤホイール組付け (3)これでリアータイヤホイールも

ローリング用と交換したのですが

アクスルシャフトがマフラーに干渉して

タイヤをセットするのが大変だったので

山形O号リアタイヤホイール組付け (4)リアサスの長さを測ってみると

ノーマルサイズの長さよりも

かなり長い事が分かった・・・

今月中に車検を受けて納車予定なので

山形O号ドライブチェーンとスプロケカバー取付けこのまま作業を進めますが・・・

ドライブチェーンをセットして

スプロケカバーを取付けました。

これで後はホーンを取付ければ

山形O号は完成です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年09月25日

禁酒終了まで後17日3

9月ももう今週で終わってしまうのですが
来月の11日にある血液検査まで禁酒中なので
もう少しの辛抱です。
でも検査の結果次第では・・・
まぁ多分大丈夫だと思いますが。
今日は19時に大阪まで車検切れ車両の引取りへ行きます。
週末は息子が帯広に旅立つので
関空までお見送り、早ければ半年、長ければ1年は
そうそう簡単に会う事が出来ません。
10月1日は岡山国際サーキットで開催される
J-GP3に出場する小室 旭選手の応援に行ってきます。


ブログNG車両エンジンブラスト作業

山形O号の作業に目処が付き、スペースも空いたので

ブログNG車両エンジンブラスト (1)今日から本格的にブログNG車両の

エンジンO/H作業に取掛かりますが

作業指示の連絡が無いので

ブラスト後にどう進めて行けば良いのか・・・

ブログNG車両エンジンブラスト (2)シリンダーヘッドは使えないし

ピストン、シリンダーをどうするのかも

まだ何も指示が無い

ガイドピンもめり込んで取れないので

ブログNG車両エンジンブラスト (3)これも含めてどうするのかなぁ・・・

これを片付けないと

次の車両に取掛かれない事もあり

とりあえず出来る所まではやってしまいます。

ブログNG車両エンジンブラスト (4)ササッとアッパーケースの

ブラスト完了。





ブログNG車両エンジンブラスト (5)何時ものようにエアーブロー掃除

リタップをするのですが

M6のねじ山が2箇所NGだった。



ブログNG車両エンジンブラスト (6)続いてロアケースのブラスト

液体ガスケットがコッテリなので

まずはこれの処理から・・・



ブログNG車両エンジンブラスト (7)プライマリーチェーンスライダー

変形してます。





ブログNG車両エンジンブラスト (8)ブラスト後にこれもまた

エアブローリタップ掃除。

ロア側も1箇所M6のねじ山上がり・・・

クランクケースのねじ山上がりって

あんまり無いんだけどねぇ・・・

今日はここまで


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

そして事務所のエアコン壊れる3

昨晩は思ったほど台風の影響は無かった。
そして今日は台風一過で気持ちの良い朝に
事務所のエアコンが壊れてしまい
冷風が出なくなった・・・
来年の夏までには交換しよう。
そんな今日仏滅ですが
息子が婚姻届を提出してきたと連絡がありました・・・
結婚式は来年7月7日の仏滅・・・
まぁ今の子はそんなの気にしないらしい。


山形O号ハブ下拵え

今日は昨日分解したハブの下拵え。

山形O号ハブ下拵え (1)現状をチェックすると

リアハブのブレーキドラムは

磨耗しているので、シューを新品にしても

踏みシロが大きく増えます。

山形O号ハブ下拵え (2)0.5mm無いぐらいですが

直径で1mm弱減っていると言う事になり

使用限度まで0.2mmぐらいかなぁ

でもリアハブも良い物が少なくなって来ているので

山形O号ハブ下拵え (6)CPオリジナルの0.5mmOSになった

ブレーキーシューを使います。

ベースは純正ベースを使って

30年以上お世話になっている

ブレーキ屋さんで特注加工してもらった物です。

山形O号ハブ下拵え (3)段付き部分を削り取って

0.5OSブレーキシューが入るように

加工しました。



山形O号ハブ下拵え (4)部品ボックスを検索して

リアブレーキ用の部品を揃えました。





山形O号ハブ下拵え (5)中でもこの2点は絶版部品です。

拘りの山形O号の純正部品使用率は

結構高い方だと思います。



山形O号ハブ下拵え (7)前後のハブをブラストで仕上げて

リテーナーのネジ山をリタップ。

これで後は残りの純正部品が

入荷してくれば

山形O号ハブ下拵え (8)後はリムの再メッキ待ちとなります。

他の絶版部品は再メッキ品を使用してます。

山形O号の作業もいよいよ

大詰めとなってきました。


デジタルスピードメーター&電タコ

お預かりしてから半年以上も経ってしまいましたが

デジタルスピードメーター&電タコ (1)ACEWELLのデジタルメーターは

早くに完成していたのですが

電タコのベースになる部品が

中々良い物が手に入らなくて

デジタルスピードメーター&電タコ (2)こんなにお待たせしてしまいました。

文字盤は門外不出のご禁制物を

無理にお願いして製作してもらいました。

バックライトはLEDを使用しました

デジタルスピードメーター&電タコ (3)リングをカシメて本体は完成。

後は配線の処理を済ませれば

電タコも完成となります。



デジタルスピードメーター&電タコ (4)とりあえず今日はここまで

事務所のエアコンが壊れているので

汗だくになり、心が折れました・・・

近日中に仕上げる予定ですので

もう暫くお待ち下さい。


本日のご来店

以前4in to1オーナーズクラブのツーリングに乗っかって行った時に

170918本日のご来店 (1)一緒に走った京都の方がご来店。

アゲインで購入した車両です。

フロントブレーキをアゲイン製に変更し

たまたま僕のブログを見て

170918本日のご来店 (2)オーナーが気になった

このフロントフェンダーのカラー

取付けボルトの関係でこれだけ逃さないと

ブレーキに干渉するのですが

170918本日のご来店 (3)超低頭ボルトに交換して

アゲインブレンボクラッシクタイプブレーキにも

対応出来るのかはやった事が無かったので

ボタンボルトから超低頭ボルトに交換しましたが

170918本日のご来店 (4)クラッシクタイプはディスクが少し厚いので

10mmのカラーから5mmのカラーに

変更する程度にしか出来ませんでした。

STDタイプのディスクなら

6mmのワッシャーを一枚入れれば、超低頭ボルトで隙間が出来るんですけどね。

170918今日の銀ちゃんそして今日の銀ちゃん

またフロントフォークのO/H&組換え

CB400Fのレーサーに適した

減衰調整やインナーの長さを

研究してレーサーに組む準備を相変わらずやってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

さいとう18号出迎え準備3

毎回雨で流される駐車場のスロープを撤去して
スロープが府道まで流されないようにしました。
さいとう18号が最終コーナーを曲がった所で
スローダウンしたので
お店は通常営業なのですが、嫁は今日
栗東にあるアウトレットモールに出掛けて行った。
完全にさいとう18号を舐めている行動で
「何かあったら助けに来てな」と言ってました・・・
まぁ僕も雨風が強くなった時点で帰りますけどね。


三代目号メンテナンス

さいとう18号がやって来る前に急遽ご来店されたのは

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (1)三代目号

オイル滲み対策と

ドライブチェーン調整

サイレンサー交換の作業です。

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (2)写真を撮り忘れましたが

ヘッドカバーのボルト6箇所に

ネジ上がりの問題が発覚しました・・・

しかもR側に集中しています。

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (3)ドライブチェーンも調整。

チェーンカバーを無理やり付けたので

チェーンが伸びるとカバーに干渉するので

調整時期が分かると言うシステムです・・・

三代目号メンテナンスとサイレンサー交換 (4)テスト用99%Yタイプサイレンサーの

中サイズから市販タイプの大に変更

中サイズもご購入して頂きました。

今ならイベント価格消費税ナシです。

動画も撮影したのですが、失敗していたのでレーサーの排気音でご勘弁。



レーサーのエンジン仕様は500cc、ハイカムst2など出切る事はほぼ全部やってます。


山形O号足回り

オーナーの強い希望でラインオフ物のホイールを

再メッキして使うのですが、手持ちの物は全て処分した後だった・・・

で、やっと再メッキに使えるラインオフ物が見つかったので

再メッキに出したのですが、間の悪い事に連休中です。

山形O号ホイール下拵え (1)恐らく仕上がりは1ヶ月近く掛かると思います。

その間にO号のハブを仕上げて

組める準備を進めて置きます。



山形O号ホイール下拵え (2)ブレーキーシューは劣化しており

剥がれていました。

これはCPオリジナルリメイク品と交換。

ブレーキシュー本体を再利用して

新しいブレーキシューを焼き付けます。

山形O号ホイール下拵え (3)ハブベアリングも交換するので

リテーナーにオイルを染み込ませて

焼き付かさずに緩める準備。

ドリブンスプロケットは純正ではないので

山形O号ホイール下拵え (4)純正風のカバー付きに交換しましょう。

ベアリングリテーナーを外して

ベアリングも取外し完了。



山形O号ホイール下拵え (5)タイヤを外してスポークを切断。

リアハブのスプロケダンパーは朽ちてたので

破壊して取外しました。

明日ブラストをして組立て準備に取掛かります。

さてそろそさいとう18号が接近してきたので今日は早仕舞いで帰ります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

さいとう18号襲撃3

明日台風18号が関西にも接近して来るので
状況によっては早仕舞いをする予定です。
災害難民の為の自己防衛ですので
ご理解の程宜しくお願い致します。
嫁はこの三連休、僕が九州に行く予定だったので
台風が来ようが関係なく
もう友達と遊ぶ約束になっているらしい・・・


鉄馬中止、延期

CB400Fレーサー乗りの仲間と共に

明日開催される予定だった「鉄馬」に参加する予定で

準備を進めてきたのですが、残念な事に台風には敵わず

主催者側から17日開催は中止との連絡があり

12月に延期すると連絡がありましたが

レース内用も変わるので2017年の「鉄馬」は見送り

2018年に改めて参加する事に、仲間と話が決まりました。

準備に当たり、熊本の友人はじめクルーの方々には

とてもお世話になった事を、改めてお礼申し上げます。

また来年、宜しくお願い致します。

そんな分けで昨日は臨時休業を頂き、各方面から名古屋へ集結して

直接2017年、残りのイベントの打ち合わせも済ませてきました。

で昨日、そのタイミングで嫁は名古屋の友達と遊んで

銀ちゃん号リアサスオーリンズアッパーマウント交換銀ちゃんはアニーズ寺田社長に

街乗り号用オーリンズのアッパーマウントを

ジュラコンで作ってもらい

店に戻って街乗り号に取付けてました。


山形O号仕上げ三日目

仕上げ段階になると毎回の事ですが

山形O号キャブレター取付け (1)ちょいちょいと部品が無い事があり

その都度作業が止まるのですが

鉄馬も中止になったし部品も入荷したので

キャブレターを取付けました。

山形O号ステップ周り取付け (1)ステップ、ブレーキペダル、キックアーム

も取付け完了。

これでR側はほぼ完成。



山形O号ステップ周り取付け (2)L側のステップも取付け

ホイールが仕上がったら

ドライブチェーンをかけるので

カバーは一番最後になります。

山形O号マフラー取付け (1)作業リフトから降ろして

純正マフラーのエキパイを取付けました。

マフラーを取付けて

いよいよ火入れの準備に

山形O号マフラー取付け (2)取掛かろうかと思っていたら

EXジョイントガスケットが入ってない・・・

これも予想外だったので

大急ぎで発注したけど連休だし・・・

山形O号マフラー取付け (3)取りあえず今日の作業はここまで

作業台からやっと下ろせましたが

火入れはまだ少し先になります。



京都marugo号作業リフトへ移動変わりに作業リフト台に

marugo号を乗せました。

近日中に作業開始になります。

そんな事をしていると

銀ちゃんフロントフォーク組替え台風の前にやって来た銀ちゃん

僕の作業スペースを横取って

フロントフォークの組換え作業に

取掛かり出したので

今日はここまでで終了。


99%Yタイプサイレンサー1ロッド目完成

試作のテストも終わり、第一ロッド目が完成しました。

99%サイレンサー完成 (1)取りあえずSTDタイプ10個

予約分4個で残り6個です。

どのサイズも定価9,000円になります。



99%サイレンサー完成 (2)中25.4mmと大28.6mmは各5個づつで

中1個と大2個は予約済みなので

残り中4個と大3個になります。

追加発注すると約2週間程度掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年09月12日

ヨシムラミクニTMR開発最終段階3

年内販売を目指してもらっている
ヨシムラミクニTMR MJNサイドリンクの開発が
いよいよ最終段階となり
マフラー開発当時同様
例の如くSHIO HOUSE様より
車両をヨシムラのキャブ開発担当の方が
借り入れに来られたらしいので
開発もいよいよ最終段階に入っているのだと思います。
SHIO HOUSE号はノーマルエンジンなので
ボアアップ車両のセッティングに関しては
MJNのクリップ位置やMJのサイズ変更で
セット出来ると思います。
完成が楽しみですね。


山形O号エンジン仕上げ二日目

不足部品が入荷して来たので

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (1)早速仕上げ作業に取掛かります。







山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (2)まずはクラッチセンターの

絶版部品を交換します。

まぁこれもよく持っていた物だと

感心しますね。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (4)クラッチセンターの絶版部品も

組替え完了です。





山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (3)諸々の準備が整ったので

組付け作業を再開。

L側もこれで完成しました。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (5)クラッチ板プレートも全て新品に交換して

クラッチの組付けも完了。

勿論ベアリングも交換。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (6)クラッチカバーを取付けて

ポイントもセット完了。

キャブを取付ける前に

少なくなってきた部品をチェックすると

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (7)これも絶版純正イグニッションコイルは

あるけれど、プラグキャップが無い・・・

あぁこれも部品を発注しないと・・・

不安になったので残りの部品をチェック

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (8)せめてキャブだけでも取付けようかと

思っていたけど、ブリーザーホースが無い

ステップも肝心な絶版部品が無い

ステップゴムも古いので新品にします。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (9)他の部品もチェックすると

シフトペダルのゴム、ブーツ、ナットが無い

取付けボルトも無いので

今から発注します。


デジカメ購入

先日ツーリング中に紛失したデジカメの代わりを購入。

新しいデジカメ購入同じ物ですが既にモデルチェンジされ

最近販売され出した新機種になります。

今度は失くさない様にします。

紛失したカメラは一応

奈良警察に紛失届けを出して

西名阪を管理している所にも連絡を入れてあります。

カメラは諦めてますが、大事なデーターだけでもと・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

月例ツーリングのお知らせ

【第七回CP月例ツーリングのお知らせ】
気温も良い感じに下がりいよいよシーズンINとなり
今月もCP月例ツーリングを下記の通り開催致します。
日時:9月10日(第二日曜日)
第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:7:00
出発時間:7:30
第二集合場所:針T・R・S
集合時間:9:00頃
幹事:某青い方
ルート説明後に出発となりますので、時間厳守でお願い致します。


月例ツーリングの打合せ

今月の幹事は某青い方にお願いしたので

某青い方と月例ツーリングの打合せ朝一にご来店でルートなどの打合せ。

天気も週末には回復するので良かった。

色々と出し合った案の中で

奈良方面へ行く事になりましたので

上記の通りの予定で行きますので、宜しくお願い致します。


山形O号エンジン塗装仕上がり

夏季休暇が絡んだり、何時もの塗装屋さんが事業拡大の為

山形O号エンジン塗装仕上がり (1)何時もよりかなり時間が掛かりましたが

エンジンの塗装が仕上がり戻って来ました。

これから組立てに向けて

下拵えを進めて行きます。

山形O号エンジン塗装仕上がり (2)他のパーツもこの通り仕上がってます。

下拵えが済めば、後はサクサクッと組んで

早ければ今週中には火入れ予定。

後は問題の拘りの足回りをどうするかだけになりそう。

山形O号アッパーケース下拵え (1)早速アッパーケースの下拵え

スタッドボルトに緩みが無いかチェックして

取外していたスタッドボルトを

真っ直ぐにセット。

山形O号アッパーケース下拵え (2)具を入れる為の下拵えが完了。

絶版のボルト類は再メッキしました。

持込新品のボルトに不足があったので

まだ出るボルトは新品を用意しました。

山形O号腰下組立て (1)下拵えが終わったので

ここからサクサクッと腰下を仕上げて

何時もの記念撮影!



山形O号腰下組立て (2)はい!

これで腰下は完成です。





山形O号腰下組立て (4)シフト関係の具をセット。

動作チェックOK。

明日腰上を組立てしまう予定。

エンジン搭載は木曜日辺りかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月05日

鉄馬エントリー3

9月に九州熊本HSRで開催されるレース
IRON HORSE ドリーム CUP」に
CB350F、CB400FでCPRTでエントリーをしました。
このレースでは、前回の反省を生かし
まず飲み過ぎないようにして
レースに挑みたいと思います。
今回モンスター400に参加すると思われる
CB350F、CB400Fは11台の他にFXが3台
他にも参加者が居れば、750クラスとの混走も
無くなるかも知れないので、リスクも軽減されれば
楽しいレースになりそうです。


山形O号メーターリビルド

ブログNG車両が鎮座していた作業用リフトなんですが

エンジン分解後の指示が無いので、不動車コーナーへ移動して

山形O号作業リフトへ移動山形O号を変わりに乗せました。

連絡が無い、約束を守らないなど

作業が進まずPITを

圧迫してしまう車両は後回しにします。

お気を使って入庫のタイミングを考えて頂いている方の迷惑になりますし

CPの経営も圧迫して来ますからねぇ。

山形O号用メーターリビルド完了 (1)リビルドに出していたメーターが

水曜日に届いていたのですが定休日で

木曜日に受取りました。

梱包を開けて中をチェック

山形O号用メーターリビルド完了 (2)この時、裏側もチェックする事が項目に追加。

このステッカーが貼ってないと

3,000キロ若しくは1年保障が受けられません。

たまに貼り忘れもあるのでお気を付けください。

山形O号メーター周り仕上げ (1)メーターを車体に取付ける前に

バックライトのチェック。

1個球切れです。



山形O号メーター周り仕上げ (2)サクサクッとメーターを取付けました。

やっとこれでフロント周りが

引き締まりました。



山形O号メーター周り仕上げ (3)配線もこれで全て完了したので

メーターのワイヤー類を取付けて





山形O号メーター周り仕上げ (4)ヘッドライトをセットしました。

これでフロント周り、いや

フレーム関係の作業はほぼ完了。

後はエンジンの塗装が仕上がって

戻って来れ8月中には火入れが出来ると思います。


アラーキー号シリンダー再び完成

エンジン組立て途中にその場を離れてしまい

アラーキー号シリンダー再再生完了 (1)不幸な事になってしまった

アラーキー号のシリンダーの

再再生が仕上がって戻って来ました。

ピストンは変形して4個とも新品に交換。

アラーキー号シリンダー再再生完了 (2)助かったのは#2のスリーブだけ

少し欠けてますが

変形も無くこのまま使えます。



アラーキー号シリンダー再再生完了 (3)ピストンはスカートの部分が変形。

左から変形大、正常、変形小、樽型と

ピストンにもダメージがありました。

正常なピストンは良く見ると

アラーキー号シリンダー再再生完了 (4)肩の部分にダメージがあるので

使わない方が良いでしょう。

エンジンブローした上に

今回のミスで痛い出費となってしまいました。

次はそんな事の無いようにして下さいね。

本日発送致します。


新型強化オイルポンプ

お盆前に在庫を少し増やしておく為に

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (1)少し時間のある内に

純正オイルポンプを分解して

状態をチェックしてから

加工に出します。

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (2)時々残念なポンプがあるのですが

今回は全部問題無いので

ウエットブラストで仕上げてから

加工に出します。

170805新型強化オイルポンプ製作準備 (3)各パーツのブラストが終了。

これでハウジングを加工に出します。

この時期強化オイルポンプは必須。

オイルクーラーを付けたく無いと言う

拘りのオーナーにもこの強化オイルポンプはお勧めです。

勿論、アゲインのミッション用強化オイルポンプも必須です。

RC30用トップブリッジブラスト依頼 (1)そこへ以前からRC30の件で

ご相談を頂いている方がご来店。

トップブリッジのブラストをご依頼です。

まずはクリアー塗装を剥がして

RC30用トップブリッジブラスト依頼 (2)ブラスト仕上げ完了。

アルミの腐食も取れて

綺麗に仕上がりました。

これで満足して頂けるかな?

ちょっと休憩していると何やら稲光がするので外に出てみると

170805店の右左の空模様 (1)店の左側は晴天ですが

左側を見ると・・・





170805店の右左の空模様 (2)これはあかんやつや!

と大急ぎでバイクを店の中に入れて

本日の作業はこれにて終了。

今日入庫の予定が1台あるんだけど

来れるのかなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月24日(月曜日)は半年毎の
右足定期健診の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

BMWのキャブの部品が壊れていたので
発注したら、本国からの取り寄せで
納期2.3週間との事です・・・
1000円程の小さな部品なんですが
これが無いとキャブが組めないので
まだ当分の間BMWがPITに鎮座している事になります。


第9回FB同窓会

テキサスから同級生が一時帰国して来ると言う事で

急遽決まった第9回FB同窓会に参加して来ましたが

どうしても大阪へ帰って来ないと行けなかったのと

先週飲み過ぎてしくじった事もありノンアルコールで

第9回FB同窓会 (1)同窓会に参加して来ました。

これは二次会で、酔っ払いのお嬢様方が

シラフの僕にカラオケを歌えと強要・・・

昔話と病気の話で盛り上がってますw

第9回FB同窓会 (2)楽しい宴会も終わり皆を送り届けて

帰阪する前に何時もの屋台ラーメン

「まごころ」に寄ってノンアルビールと

ウーロン茶で満たされたお腹に

第9回FB同窓会 (3)ラーメンを詰め込んでから帰阪。

夜中の3時に無事に家に帰り着きました。

今朝は少し疲れ気味で

中々仕事をやる気がしません・・・


アラーキー号シリンダー再修理

エンジン組立て中にちょっとしたトラブルがあったらしく

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (1)この前修理したシリンダーを落として

スリーブをまた割ってしまったアラーキー号。

#1.3のスリーブが破損していると言う

話だったのですが、チェックすると

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (2)#1

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (3)#2

欠損及び変形





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (4)#3

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (5)#4

クラックなどが判明したので

全滅と言う結果になりますので

全部交換と言う結果になります。

エンジン組立て途中にその場を離れた事は、致命傷ですねぇ・・・


香川I号サブハーネス、ステーターコイル交換

オーナーから厳しい目で判断して下さいとのご依頼を頂き

ステーターコイルとサブハーネスの交換をする事にしました。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (1)まずは交換前の発電量をチェック

5.000rpmで測定

制御電圧は約15Vまでで制御されており

発電量は正常ですが

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (2)配線類の硬化が激しく

接続部分に緑青が沸き発熱しているので

レプリカステーターコイルと

サブハーネスを交換します。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (3)電気抵抗が増えると発電された電気は

抵抗により熱に変換され

配線を硬化させてしまうので

結果、発電不良にも繋がります。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (4)交換後の発電量を同じく測定。

特に変化はありませんが

電気抵抗は少なくなっているので

発熱も無く安定した電圧が得られます。


山形O号エンジン内燃機加工完了

予定より早く仕上がって戻って来たO号エンジン

山形O号エンジン内燃機加工完了 (1)ヨシムラのハイカムst1を入れるので

強化バルブスプリングを入れます。

ピストンは0.5mmOSを入れ

バルブガイドは新品です。

山形O号エンジン内燃機加工完了 (2)クランクはCPスタンダードの

ダイナミックバランスで調整。





山形O号エンジン内燃機加工完了 (3)今回は少々悪かったらしく

#3のウエイトに穴を開けてます。

たったこれだけですが

エンジンの振動がほぼ無くなります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月21日

明日は早仕舞い3

【早仕舞いのお知らせ】
明日7月22日(土曜日)は
都合により16時に閉店致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
なお、事務的な事は嫁が帰るまで対応可能です。


山形O号エンジン臓物下拵え

エンジンケースの下拵えは終わったのですが

何時も無理を言っている塗装屋さんが事業拡大の為店舗移転により

一部塗装業務に支障が出てしまう事になり

今まで通りの塗装が出来なくなってしまったらしい・・・困ったなぁ。

山形O号エンジン臓物洗浄 (1)そんな事もありながら

今日は予定通りO号エンジン

臓物の部品整備。

この真っ黒になった部品は似非WPC仕上げ

山形O号エンジン臓物洗浄 (2)ミッションなど分解しない物は

洗浄液で綺麗に洗浄します。

オイルポンプは強化タイプにする予定。



山形O号エンジン臓物洗浄 (3)似非WPC終了。

部品の状態をチェック。

ポジティブストッパーは

ピンの磨耗がある為交換。

山形O号エンジン臓物洗浄 (4)部品のチェックで気になるのが

メインシャフト側のシフトフォークに

初期の磨耗跡がある事と



山形O号エンジン臓物洗浄 (5)シフトドラムの溝に沿って入るピンも

初期の磨耗がある事。

これは3個共同じレベルの磨耗です。

これは想定外だったのでどうするかなぁ・・・

宝物庫のシフトドラムフォーク当然宝物庫に保管してある部品は

極めて上物を保管してあるので

交換する事は同左も無い事です。

オーナーと相談する事も無いとは思いますが

相談してから交換する事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (6)完全に固着してしまっている

テンショナーアームですが

リプロ品に交換する手もありますが

修理して使う事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (7)カムチェーンで削られてしまい

バリで固着した部分を削り取り

動く様に出来ました、強度的にも問題なし

これでカムチェーンとの干渉リスクも

少しは軽減され良くなったと思います。

山形O号エンジン下拵え (1)臓物用新品部品を準備。

クランクメタルやコンロッドメタルは

そのまま使います。

それ以外の消耗部品は新品に交換。

山形O号エンジン下拵え (2)ロアケースの下拵えが完了。

近々内燃機加工へ出したエンジンも

仕上がって戻って来るので

後は塗装待ち状態になりそうです。

山形O号エンジン下拵え (3)新品のプライマリーダンパーラバーを

組込んで、メインシャフト、シフトドラムの

ベアリングも交換完了。

後はカウンターシャフトの分解ぐらいで

臓物関係の下拵えは終わります。


BMW作業準備

明日ぐらいから本格的に再生作業に取掛かる予定のBMW。

BMW用タイヤ入荷前後タイヤチューブが入荷して来ました。

ドライブシャフトのオイル交換や

フロントブレーキのO/Hをするので

タイヤ交換もついでにやってしまいます。

その他明日の予定は朝一からは京都GTH号が

オイル交換にご来店予定になってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月15日(土曜日)〜16日(日曜日)は
九州熊本で開催される「IRON HORSE ドリーム CUP」の
走行会に参加する為、臨時休業とさせて頂きます。
また、お電話で土曜日にご予約を
頂いたいている方の対応は嫁が対応致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


ウルグアイ産赤ワインと対決

昨晩はLOBOSの赤と白どちらと対戦しようかと悩んで

赤ワインLOBOSと対決 (1)決めたのは赤の方

アルゼンチン、ウルグアイ産

手に入り難い2012のビンテージ

辛口で複雑な味わいのワインでした。

赤ワインLOBOSと対決 (2)美味しいのでついつい調子に乗って

サクッと退治しちゃいました。

白の方も飲むのが楽しみですが

どうせ今晩は遠足病になるし

勿体無いのでアルコール無しにしようと思ってます。


山形O号クランクケース下拵え

ロアケースの修理が終わったので今日から

山形O号クランクアッパーケース下拵え (1)アッパーケースを含めた

カバー類全般の下拵え作業。

全体に耐熱塗装をされてますが



山形O号クランクアッパーケース下拵え (2)剥離剤を使わずに

このままブラストで仕上げます。





山形O号クランクアッパーケース下拵え (3)少し時間は掛かりましたが

耐熱塗装と汚れ、腐食は

全部取除きました。

このケース、かなり腐食してますね。

塗装してしまう気持ちが何となく分かりました。

山形O号クランクアッパーケース下拵え (4)で、何時ものリタップ掃除と

外れるスタッドボルトを取外しました。

これでアッパーケースの

下拵えは完了。

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (1)次にフィルターケースと

ブリーザーカバーをブラストで仕上げましたが

フィルターケースのフィン欠けが勿体無いのと

ブリーザーカバーもかなり腐食しており

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (2)表面がかなりのアバタ状態なので

バフ掛を掛けてみましたが

腐食がかなり進行しているので

光るだけで、アバタ状態は何も変わらない・・・

まぁとりあえず腐食の進行はこれで多少は押えれる。

フィルターケースも腐食とフィン欠けがあるので

せっかくなので状態の良い物と交換して置きます。

さて今日の作業はここまでで終了です。

今から九州へ向かう準備をする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月06日

BMW R100RS3

台風一過で梅雨空も変わるかと期待していたのですが
思っていたほど上空はかき回されていない。
幸いな事に大阪は今回の台風と梅雨前線の影響は
そう言う意味でも被害も影響も無いのですが
九州から日本海側に掛けては被害があったとの事で
お見舞い申し上げます。
そんな今週のツーリングも最強レベルの雨男企画なので
今の所「やっぱりか!」と言う感じです・・・


PCキーボード交換

台風が来ると言う事で早仕舞いした火曜日に

PCキーボード交換 (1)PC用のパーツを買いに行き

使い易そうなキーボードを物色。

今まで使っていたキーボードは

よく使うキーが消えてしまい

PCキーボード交換 (2)嫁が使い辛いと言うのですが

僕はキーの配置を覚えているので

問題無いのですが・・・仕方なく新たに購入。

かな文字の無いゲーム用キーボードw

交換する時に外付けのHDの電源が抜けていたらしく

店のファイルが開けなくなっていたので、昨日嫁の業務が出来なかったらしいよ。


BMW R100RS引取り

ご近所のお客様からのご依頼で、愛知県までBMWの引取り

BMW引取り (1)状態からして、一人では絶対に無理だと思い

名古屋まで一緒に行ってくれる人を探したら

上手い具合に一人ヒットしたので

一緒に引取りに行って来ました。

BMWの状態は思っていた通り酷く、ガソリンは漏れるしブレーキは引き摺ってる

これからエンジン始動に向けて見積もりを作ります。

BMW引取り (2)次に一緒に引取りにきてくれた方の用事。

中部陸運事務局愛知運輸支局にきたけど

午後から行く事を伝えてあった担当者が

半休で午後から帰っていた!

多分大阪からややこしいのが来るから、逃げたんじゃないかなぁと思う・・・

BMW引取り (3)なので、4時過ぎまで時間潰し・・・

ラーメン屋さんで遅めの昼食。

僕は運転しないのでビールを頂き



BMW引取り (4)ラーメンと餃子を食べて

一眠りしている間に諸々の用事が住んで

帰路に付こうとしたら

ベホリとばったり会ってしまった・・・

場所的に多分ベホリの自宅近所だったんだろうと思う。


不動車コーナー整理

BMWが入庫してきたので、急遽不動車コーナーを片付けて

作業スペースを確保しないと、明日以降から身動きが取れない感じ。

不動車コーナー整理 (1)バラバラになっている14号機を

こじんまりと整理して

銀ちゃん街乗り号を不動車コーナーへ移動。



不動車コーナー整理 (2)何とかBMWを車から降ろせるスペースを確保。

キャブからガソリンが漏れてるから

車の中が臭くてたまらないのです・・・

でも後はどうやってブレーキの効かない

200キロのBMWを車から降ろすかだな・・・

本当は僕のレーサーも下ろしてメンテナンスしたいし

下ろさないとタイヤにフラットゾーンが出来てしまう・・・

BMW R100RSをPITへ移動 (1)そんな感じで悩んでいたら

嫁が店に来たので

下ろすのを手伝ってもらい

やっと車から降ろす事が出来ました。

BMW R100RSをPITへ移動 (2)嫁曰く「こんなに大きいバイクでも

あんたが横に居るだけで小さく見えるわ」

はいはい・・・そうですね。

無事にPITに搬入出来ました。


メンテナンス小物

以前から購入するのを悩んでいた物を、この際なので購入。

メンテナンス小物購入 (1)ヘルメット用メンテナンススタンド

サーキットでも使えるし

街乗り号用ヘルメットを置くにも便利。



メンテナンス小物購入 (2)こんな感じ。

そろそろインナーを洗濯するか

交換しないと加齢臭が・・・



メンテナンス小物購入 (3)これはホイルローラー

サイドスタンドしか無いような車両には

良い感じのメンテナンス小物

この上にタイヤを乗せてコロコロ回します。

ツーリング用小物購入 (1)ついでにゲルザブも買った。

スタイル重視のこのシートに交換してから

お尻が痛いので、軟弱ですが



ツーリング用小物購入 (2)ゲルザブを購入しました。

これで今週のツーリングで具合をテストして

合同ツーリングで威力を発揮しようと

考えていたのですが

今週のツーリングが・・・


本日のご来店

七夕を前に1年振りにご来店されたのは

かんきち号オイル交換170706 (1)かんきち号。

オイル交換にご来店です。

相変わらずメインヒューズが

飛ぶらしいのだが、何をすればそうなるのか

かんきち号オイル交換170706 (2)原因がはっきりと掴めていません。

やっぱりメインハーネスが怪しいのかなぁ・・・。

忙しくて余り乗れてないのと

メンテナンスも中々出来ないので

かんきち号オイル交換170706 (3)特にエンジンに問題はありませんが

バッテリーをチェックすると

液が減って棒グラフ状態です。



かんきち号オイル交換170706 (4)取外して液を補充。

まぁ1年間ほぼノーメンテで

これぐらいは軽症ですね。

タイヤとメインハーネスは近日交換となりました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月04日

週末の天気3

あれだけ仕事サボって下見ツーリングをして来たのに
今の所週末の天気は余りよろしくない!
台風三号で多少かき回してくれれば
週末の天気は回復するんじゃないかと
激しく期待していますが
それよりもやっぱり最強レベルの雨男が幹事だと言う事が
一番の原因じゃないかと思い始めた。


姫企画ナイトツーリング

やっぱり雨女の疑いがある「私を神戸に連れてって」姫企画のナイトツーリングは

姫ナイトツー残念会帰りの時間帯に雨が降りそうだった事と

雷、強風、竜巻警報が出ており

中止となったので

嫁を誘って3人で回転寿司に行ってきました。

次は9日の月例ツーリングですが、やっぱりやばいかもねぇ・・・


京都N号用部品一部入荷

台風が近付いて気圧が下がると、僕の内圧があがるので

体の調子が悪くなるので、今日は事務仕事のみで早仕舞い。

京都N号用部品入荷 (1)大掛かりな仕様変更をする事になった

京都N号の部品が一部入荷。

一番最後に付く部品ですが

最初に入荷して来ましたw

京都N号用部品入荷 (2)SPウオタニフルパワーキット

純正キャブ用パワーフィルターキット

これも最後の方になりますが

入荷して来ました。

エンジンガードも入荷してますが、全部最後に付く部品ばかりですw

明日は定休日ですが、出張に出るので今日はのんびりする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月03日

ヨンフォアミーティング3

今年もスキャン衢夕膾鼎燃催される
ヨンフォアミーティングが9月17日に
山中湖 交流プラザ・きららで開催されます。
しかし残念な事に、カスタムパラノイアは今年
九州で開催されるレースIRON HORSE ドリーム CUP
既に参加する予定になっており
レースとの日程がモロに被ってしまい
ヨンフォアミーティングには参加出来なくなりました。
今年も色々と新製品を作って準備していたので
残念でなりませんが、熊本震災復興の目的もあり
今回IRON HORSE ドリーム CUPに参戦する事にしたので
今年のヨンフォアミーティングに参加出来なくて
申し訳ございません。


1号機メンテナンス

今晩姫と神戸までナイトツーリングに行く予定なので

1号機ナイトツーリング前の点検1号機のメンテナンス。

エンジンオイルの量が減っているので

500ccほど注ぎ足しました。

空気圧のチェックもしようと思いつつ

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (1)1号機は車高が少し上がっており

サスペンションもレイダウンしてあるので

メインスタンドを立てても

リアタイヤが地面に接地しているので

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (2)ンテナンス性が悪いのです。

なので、今回この中空アクスルシャフトを

少し長い物に交換して

メンテナンススタンドが使える様に

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (3)フックピンを取付ける事にしました。

今使って居る物より50mm長いので

メンテナンススタンド用の

フックカラー製作しました。

これを両側の間に入れれば

1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (4)1号機中空アクスルシャフトバージョン2 (5)







メンテナンススタンドのフックか掛けれます。

1号機用レーシングスタンド (1)で、今回この為に購入した

メンテナンススタンドが入荷したので

早速組立てます。



1号機用レーシングスタンド (2)これでリアタイヤの空気圧チェックなど

メンテナンス作業がかなり

やり易くなりました。

タイヤ交換の時はV受けから

L受けに交換すればOKです。


14号機フレーム

修理が終わった14号機のフレーム

14号機国内398フレーム修理箇所   (1)ハンドルロックとハンドルストッパーが

痛んでいたので両方共交換。





14号機国内398フレーム修理箇所   (2)フレーム番号は三桁なのですが

サイドスタンドブラケットは

強化タイプが付いていた。

でも痛みが激しいのでこれも交換。

14号機国内398フレーム修理箇所   (3)テールライト用ケーブルガイドも

朽ちて千切れていたので

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (4)恐らくシングルシートを付ける為に

ヘルメットホルダーをカットしたのでしょう

これも復旧しました。



14号機国内398フレーム修理箇所   (5)同じくフロント側のヘルメットホルダーも

カットされていたのでこれも復旧。

で、塗装前にフレーム測定に出すので

ローリング状態にしないといけないのだが

ローリング用の足回りはもう1セットあるんだけど

作業スペースがヤバイので、今月中頃まで手が付けられそうに無いので

今別の案を検討中です。


ブログNG車両エンジンO/H

只今山形O号の見積もりを製作中です。

山形O号不動車コーナーへ移動その間、山形O号は

不動車コーナーへ移動して

作業スペースを確保。

次に作業に取掛かるのは

ブログ公開NG車両エンジンOH (1)ブログ公開NG車両の

エンジンO/Hになります。

なので、画像も局部のみになります。

画像に問題があれば削除になります。

平行して2.3台の車両のレストア作業を行う感じになりそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月02日

天候不安3

今日明日は晴れで真夏の様な気温なのですが
嫁曰く「午後から雨やで」とか言う・・・
天気予報によっては全然予報の内用が違う。
昨日の夜も神戸では竜巻注意報が出てたし・・・
明日は姫と神戸までナイトツーリングの予定なんだけど
大丈夫なんだろうか・・・


山形O号フロント周り仕上げ二日目

昨日の続きでフロント周りの仕上げ作業。

山形O号スピードメーターギアー (1)フロントタイヤホイールから

アクスルシャフトを外して

再メッキに出します。



山形O号スピードメーターギアー (2)メーターギアーは分解して仕上げ。

他の部品も再メッキに出します。





山形O号スピードメーターギアー (3)取外したメーターギアーの中は

グリスが乳化し腐った状態。

メーターギアーはブラスト仕上げになるので

分解してしまいます。

山形O号スピードメーターギアー (5)サクサクッと分解完了。

久々に酷い状態のギアーです。





山形O号スピードメーターギアー (6)乳化して腐ったグリスを

洗浄して綺麗に洗い流しました。





山形O号スピードメーターギアー (7)ギアーボックスはブラストで仕上げて

組立て準備完了です。





山形O号スピードメーターギアー (8)山形O号スピードメーターギアー (9)







はい、出来上がり。

山形O号マーシャルヘッドライトさて次は純正のヘッドライトケースを

修理したのはいいんだけど

肝心のヘッドライトが無かったので

選択肢も無く仕方なくマーシャルをチョイス。

当然ながらライトケースも付いてます・・・

山形O号リフレクター (1)絶版の純正アルミタイプの

リフレクターは部品の中にあったのですが

腐食しているので



山形O号リフレクター (2)リフレクター部分を養生して

ブラストで腐食を取除きます。





山形O号リフレクター (3)出来上がり。

リフレクターのステーボルトは

見つからなかったので

リプロ品を使います。

山形O号ライトケース内配線 (1)マーシャルのヘッドライトケースを装着し

リフレクターを取付けて

配線を接続。



山形O号ライトケース内配線 (2)ヘッドライトコネクターが

部品の中に無いので

今後車検の事も考えると

光量をUPしてあった方が良いので

山形O号ライトケース内配線 (4)市販のヘッドライトリレーキットの

コネクター部分を改造し取付け。

光量UPとコネクターも不要になるので

一石二鳥になります。

山形O号ライトケース内配線 (5)コネクターの改造完了。

これでケースの中もスッキリするので

一石三鳥か四鳥ぐらいかもね。



山形O号ライトケース内配線 (6)ついでに国内408なので

速度警告灯も点灯するように

CP製スピードウォーニングユニットも

取付ける事にします。

山形O号ライトケース内配線 (7)これでメーター以外の配線は完了。

フレームの部品もほぼ揃ったので

エンジンと合わせて見積もりが

作れる様になりました。

何とか予算内に納まりそうな感じだと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

月例ツーリングのお知らせ3

【月例ツーリングのお知らせ】
今日から7月となり早速
来週開催される月例ツーリングのお知らせです。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
今回のツーリングも関西4in to1オーナーズクラブと
合同ツーリングになります。
幹事はさいとうさん、サポートは僕と弟と三代目さんになります。
小浜で昼食後にマイナスイオンをたっぷりと浴びる
楽しいコースを用意していますので、よろしくお願い致します。


特急ウエットブラストのご依頼

エンジンをサンドブラストで仕上げたらしいのですが

特急ウエットブラストのご依頼 (1)仕上がりに納得が出来なかったらしく

特急でウエットブラストのご依頼です。

サンドブラストは威力があるので

汚れを剥がし取るには最適ですが

特急ウエットブラストのご依頼 (2)仕上がりに色気が無いのが

少し残念な気もします。

ウエットで下地処理を終わらせました。

これから仕上げ作業になります。

特急ウエットブラストのご依頼 (3)どれだけ養生しても

どこからとも無く入り込む

サンドブラストのメディア達。

養生無しならもっと酷い惨状だったでしょう。

特急ウエットブラストのご依頼 (4)元の状態は分りませんが

このロアケースは威力の強いサンドブラストで

汚れを剥がし取られているので

表面がアバタになってます。

特急ウエットブラストのご依頼 (5)これもウエットブラストで下地処理。

アバタは目立ちますが

艶と色気は出ました。

とりあえず特急で下地処理は終りです。


山形O号フロント周り仮仕上げ

フロントフォークO/H用部品が今日入荷予定なので

山形O号フロントフォーク取付け (1)ローリング用に仮組みした

フロント周りを取外して

組替えの準備をします。



山形O号フロントフォーク取付け (2)ホイールをどうするかが

まだちゃんと決まって無いので

ホイールだけはローリング用を

一旦再使用になります。

山形O号フロントフォーク取付け (3)ディスクカバーCOMPが

持ち込まれた部品から見当たらなかった。

ホルダーピンは再メッキ済みの物を

絶版パーツボックスから出して使います。

山形O号フロントフォーク取付け (4)フロントフォークO/H用純正部品が

入荷してきたので





山形O号フロントフォーク取付け (5)早速組立て準備に取掛かります。

サクサクと仕込みをして





山形O号フロントフォーク取付け (6)サクサクッと組立て

フォークオイルを入れ仕上げ





山形O号フロントフォーク取付け (7)取付け完了です。

後はフロントフェンダーをセットして





山形O号フロントフォーク取付け (8)またローリング用に

仮のタイヤホイールをセット。

ディスクカバーも付けました。



山形O号フロントフォーク取付け (9)ブレーキキャリパーもセット完了。

ディスク板が付いてたら

ブレーキフルードも入れてエアー抜きまで

出来たのですが、今日はここまで。


本日のご来店

以前から仕様変更とエンジン腰上O/Hの件でご相談を頂いていた

170701本日の入庫京都のN様がご来店。

本格的に仕様変更に着手する事になり

お預かり、入庫となりました。

作業的にかなり大掛かりな

仕様変更になる為、それなりのスペースの確保が必要になるので

不動車コーナーを片付けないと!

次にご来店は、コンビニでバイクを止めて

170701本日のご来店トイレに行って戻ると・・・

上着を盗まれてしまったと言う

京都のK様がご来店・・・

幸いにも小銭程度で済んだらしいのですが

世の中油断も隙もあったもんじゃないですね。

試運転をして、少しシフトチェンジの調整をしました。

少しクラッチが滑り掛けている感じと、オイル漏れの量が増えました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)