レストア

2017年02月19日

ジャイアン号復活への道その9

サニトラの継続車検が終わって
無事に戻って来ました。
気になる箇所の修理も終わりました。
後はオイル漏れが直っているのかを
チェックしながら走ってみます。


ジャイアン号エンジン下拵え

純正オリジナル風塗装で仕上げたエンジンカバー類の

ジャイアン号エンジンカバー類純正風塗装完了 (1)塗装が終り戻ってきたので

早速エンジン組立ての下拵えを

進めて行く事にします。



ジャイアン号エンジンカバー類純正風塗装完了 (2)まずはアッパーケースから下拵え。

スタッドボルトは全部抜けたので

メッキ仕様に変更して取付けて

入れれる臓物を入れて行きます。

ジャイアン号エンジン下拵え (1)メッキ仕様のスタッドボルト

真直ぐ入れました。





ジャイアン号エンジン下拵え (2)クランクとミッション以外の具を入れて

アッパーケースの下拵えが完了。





ジャイアン号エンジン下拵え (3)ロアケースも下拵え完了。

当然ですがオイルシールホルダーも

デフォルトで付いてきます。



ジャイアン号エンジン下拵え (4)ACGカバーもサクサクっと

組立てます。





ジャイアン号エンジン下拵え (5)ヘッドカバーにロッカーアームと

タコメーターギヤーをセットしておきます。





ジャイアン号エンジン下拵え (6)これもサクサクッと

下拵え完了です。





ジャイアン号エンジン下拵え (7)クラッチカバーもオイルシールを入れて

これでカバー類の下拵えは完了しました。

後は臓物の手入れを済ませます。



ジャイアン号エンジン下拵え (8)次にこの固着した

カムチェーンテンショナーアームを

動く様に削ります。



ジャイアン号エンジン下拵え (9)強度的には問題無いので

干渉して固着しない程度に削って

動く様にしてしまいます。

これで干渉する率や固着する率も下がります。

ジャイアン号クラッチアウターリビルド (1)次、クラッチアウターのリビルド

ダンパーがグズグズになっているので

交換する事にしました。



ジャイアン号クラッチアウターリビルド (2)作業途中の写真は取り忘れましたが

はい完成です。

これで大方の下拵えは完了です。

後はピストンが届き次第

内燃機加工送りになります。


本日のご来店

今日は天気も良いので、誰か来るかなぁと思っていたら

旧2号機のOさんがリアサスの調子をみる為に試運転でご来店。

170219本日のご来店その後、京都から始めてのご来店は

当時、親父が乗っていた国内408を

息子が引き継いで乗ると言う

羨ましい歴史のある車両です。

試乗させて頂きましたが、少しキャブが愚図る程度で

中々調子が良くて状態の良いフォアでした。

少し点火時期を調整して、今後のメンテナンスの方向性のご相談でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

ジャイアン号復活への道その83

昨日ジャイアン号オーナーから電話が鳴り
やっと禁断の扉を開けて
お宝を掘り出す事になったらしいです。
一体何が出てくるのかが楽しみな宝物庫に
僕も発掘隊員として参加したいです。
多分紙物のお宝は保管環境の良い所にあると思うけど
部品関係は余程しっかりした保管環境じゃないと
10年以上も埋もれていると厳しいかもねw
何が出てくるのか楽しみです。


CB400Fスマホケースとバッテンキャリパー

週末の今日は午前中嫁に店番してもらい

病院で治療を受けて午後からの作業で、ゴソゴソしていると

408タイプスマホケース (1)デザイン試作のスマホケースが届いた。

こちらは408タイプのデザインです。

スマホはIP7用のケースになりますが

大体の機種に対応して製作できます。

398タイプスマホケース (2)こちらは398タイプのデザイン。

中にはカードが2枚入る様になってます。

これはIP6用のケースです。

デザインも含めて全て受注生産になります。

お値段は全ての機種で税込み¥2,700で承ります。

ボツデザイン (1)ボツデザイン (2)







こっちはボツになったデザインで僕専用になってます・・・

ブレーキキャリパーリビルド (1)で、今日の作業ですが

マッスル化スポークホイール用の

リアブレーキマスターのリビルド

1セット予備で作っておきます。

ブレーキキャリパーリビルド (2)キャリパーサポートも製作済みなので

これでホイールと1セット予備が出来ました。

次にバッテンキャリパーのリビルド品を

何個か作ってキャリパーサポートと

ブレーキキャリパーリビルド (3)セットで販売出来る様にします。

本体は黒とガンメタの2色作ってみました。

ブーツ、ピストン、シール、ボルト類などは

全て新品を使ってます。

ブレーキキャリパーリビルド (4)取合えずバッテンキャリパーを

3個確保しました。

1個は展示用になると思うので

実質キャリパーサポートとセットになるのは

2個だけですが、追々揃えて行こうと思ってます。


ジャイアン号不足純正部品入荷

夕方前にジャイアン号用の不足していた純正部品が入荷。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (1)これだけの部品ですが

フロントブレーキ関係以外は

全部取付けてしまいます。



ジャイアン号不足純正部品入荷 (2)何処に何を付けたのかは微妙ですが

リアブレーキスイッチ関係や

マフラーステーも取付き

メインスタンドストッパーが付きました。

ジャイアン号不足純正部品入荷 (3)サイドカバーグロメットやタンククッション

ウインカーリレー、ウインカーステーなど

細かな部品が取付きました。

もうこの時点で純正部品代は軽く

ジャイアン号不足純正部品入荷 (4)7万円を超えてますし

全体では片手を遥かに超えてます・・・

この先はジャイアンの

宝物庫次第になると思います。

まだ不足している部品もあるし、これからエンジンの組立てに入ると

やっぱり部品代だけでも20万は掛かるでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

ジャイアン号復活への道その73

転倒して腰を強打してからどうも調子が悪いのですが
日に日に痛みは治まっているかと思っていたら
今日は結構腰から右足の付け根に掛けて結構痛い
病院には通っているし、シップと痛み止めで
何とか過ごしてますが
糖尿病との絡みで、怪我をすると治りが悪いらしい・・・
これからなるべくこけないようにしないと・・・


ジャイアン号フレーム組立て三日目

今ある部品で、取付けが出来る部品を大方取付けたので

今日は仮の部品を取付けて、ローリング出来るようにします。

ジャイアン号仮自立 (1)まずはローリング用

ヨシムラアルミハンドルと

フロントフォークを装着。



ジャイアン号仮自立 (2)ローリング用フロントタイヤホイールを装着。

予定では当時物セブンスターに

Wディスクになる予定ですが

まだ分かりません。

ジャイアン号仮自立 (3)リアタイヤホイールも装着完了。

これでローリング出来るようになったので

PITにも作業スペースが確保出来ます。

ここから後の作業は急減速になるかなぁ・・・

ジャイアン号黒小物取付け残りの部品も取付けれる物は

取付けて行きます。

ちょっと曲がってますが

純正ヘッドライトステーを取付けました。

明日不足の純正部品が入荷してくるので、黒物はほぼ取付けが完了します。


ロードパルLステップゴム

僕の通勤号ロードパルLのステップゴムが朽ち無くなって仕舞い

ロードパルL用ステップゴム新品は絶版だったので

Yオクでポチッて購入。

割と状態は良いけど

結構硬化しちゃってる感じです。

ロードパルL用ステップゴム取付け (1)どうやら少し形が違うようですが

何れにしてもかっこ悪いので

取合えず右側に取付けて



ロードパルL用ステップゴム取付け (2)このカッコ悪さから開放されました。

足を乗せると動くので

エポキシボンドで固定しないと

また落として仕舞いそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月16日

ジャイアン号復活への道その63

バレンタインの日に姫がわざわざやって来て
僕の身体を労わって
愛情がこもったチョコ代わりの糖分の少ない
お団子やチーズケーキを頂きました。
家に帰ると嫁がチョコレートケーキを用意してあり
久し振りに心和む一日でした。


人生初の3年間無検挙

思えば中学校の時に無免許で捕まり

2017免許更新16歳で免許を取得したその日から免停・・・

僕の免許人生の中で初めて

3年間無検挙での免許証更新。

青の5年になりました。

この5年の高いハードルでゴールド免許まで到達出来るのか?・・・俺!


ジャイアン号フレーム組立て二日目

塗装から戻り、部品もある程度揃ったので

ジャイアン号フレーム組立二日目 (1)早速組立て作業を開始。

まずはスイングアームのブッシュ交換と

クッションロアブッシュも新品に交換して



ジャイアン号フレーム組立二日目 (2)フレームに組付けました。

リアサスはレアな当時物

新品未使用のヨシムラモンローを

多分付けるはずです。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (4)純正ステムベアリングを入れて

ステムとトップブリッジをセット

メーターステーを仮置き。

398なので速度警告灯のステムナットです。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (6)品取り車両から電装部品を移植。

ゴムが劣化しているので

交換出来る物は交換しますし

ヒューズはサーキットプロテクションにしました。

ジャイアン号フレーム組立二日目 (7)取合えず部品が揃っている物に関しては

ある程度装着完了です。

エンジンマウントボルトなども

部品の不足が無いように仮付け。

取合えず今日はここまでで終了。

多分この先はジャイアンが部品を持って来てくれないと進まないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

ジャイアン号復活への道その33

レーサーをPITに持って来て足回りの
交換作業をしたい銀ちゃん。
でもPITは満タン状態なんですが
タイミング良く今日、車両2台の納車があるので
連休明けのPITは銀ちゃんに占拠される事が
決定してます・・・
因みに明日の定休日は午後からちょっとだけ出勤する予定。


ジャイアン号ベースエンジンブラスト

塗装に出すケースのブラストを先に終わらせたので

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (1)今日から他の部分のブラストに取掛かります。

まずはロアケースから

今日みたいに寒い日の水仕事は

堪えますねぇ・・・

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (2)約2時間後

指先の感覚も無くなり始めた頃に

仕上がりました。



ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (3)指先の感覚を取り戻す為にも

リタップ掃除をやってしまいます。

まだ時間の掛かるシリンダーとヘッド

オイルパンが残ってるので

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (4)少しでも減らそうと作業して

今日はここまでで終了。

もう寒くて手が悴んでいるので

やる気スイッチOFFです。

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (5)天気の良い合間に車両を

引き取りに来てくださったので

銀ちゃんの作業スペースも確保出来ました。

銀ちゃんが作業をしている間に

シリンダーとヘッドのブラストをする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

ジャイアン号復活への道その23

この所、毎週末に天気が悪い状況が続いて
納車関係が気になる所です。
天気が悪くなると作業予定も
目処が立たなくなるからねぇ・・・
思えば去年の9月ぐらいから
週末になると天気が悪くなる傾向ですね。
そんな天気の中今日嫁は
友達と鶴橋へ遊びにサッサと出掛けて行きました。
「カルビハウスでチャンジャ買ってきてぇ!」


ジャイアン号ベースエンジン分解

来週初めには余計な所まで丸塗りされたフレームが

ジャイアン号ベースエンジン分解 (1)綺麗に塗り直されて

戻って来る予定のジャイアン号。

今日からベースエンジンの

分解に取掛かります。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (2)良いのか悪いのかエンジンオイルは

入って居ないようなので

このまま分解開始となります。



ジャイアン号ベースエンジン分解 (3)まずヘッドカバーを取外して

エンジンの状態をチェック。

磨耗も極めて少なくカジリも無い

良い状態のエンジンのようです。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (4)クラッチアウターはガタガタでNG

まぁ多分ジャイアンの事だから

新品ぐらいは当たり前のように

持っていると思います。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (5)腰上はO/Hされているようで

恐らくピストンは0.25mmか0.5mmぐらいの

408タイプのOSピストンが

入っていると思います。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (6)やっぱり408タイプ純正の

0.5mmOSピストンが入ってました。

398エンジンに408タイプのピストンを入れると

0.7mm上死点が下がるので

ジャイアン号ベースエンジン分解 (7)実圧縮圧力もかなり下がり

パワーダウンになってしまいます。

カムチェーンは強化タイプですが

カシメのカムチェーンなので

ジャイアン号ベースエンジン分解 (8)腰下は開けて無いのは確実ですね。

オイルパンを取外して異物のチェック。

特に心配するような物は無かった。



ジャイアン号ベースエンジン分解 (9)意外と磨耗していたドラムセンターと

ニュートラルストッパー。

ポジティブストッパーもピンが磨耗して

カシメも緩んでました。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (10)未開封の腰下をパッカーン!っと

割りました!

クランクメタルの状態は

問題無いレベルです。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (11)カムチェーンテンショナーアームは

ご臨終でした。

状態の良い所と悪い所が

極端なエンジンですね。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (1)分解したエンジンケースのブラスト

純正風塗装をするので

先にアッパーケースやカバー類を

仕上げて仕舞います。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (2)アッパーケースのリタップ掃除。

スプロケカバー、クラッチカバー

レリーズカバー、レベルゲージ、ACGカバー

オイルフィルターケース、ヘッドカバー

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (4)この辺りを先にブラストで仕上げて

純正風オリジナル塗装に出します。

今日は結構集中して作業が出来たので

割と進みました。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (5)最後にヘッドカバーを分解して

ウエットブラスト仕上げ。

これでエンジン塗装準備が整いました。

フレームが届いた時に交換で

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (7)このエンジンカバー類は塗装に出します。

後はジャイアンがどれだけ純正部品を

抱え込んでいるのかで

発注する部品が変わって来るので

打合せしながら進めて行きます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

春まだ遠し3

そろそろ花粉症の心配をする時期なのですが
この寒さのおかげで花粉もまだ飛んでない感じ。
その寒いのが良いのか悪いのか微妙ですが
インフルエンザも流行っているので
マスクはずっと付けっぱなし。
この前、嫁が安物のマスクを買ってきた。
安物なのでゴムが雑くて耳が千切れそうになっていて
おかげで今両耳共、出血中で痛いです・・・


茨木D号カバー類ブラスト三日目

オーナーに作業費用の件を伝えて、作業は続行となりました。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (1)クラッチカバーとオイルパンを外すので

マフラーを取外し、ステップやブレーキも

取外してからクラッチカバーの取外し



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (2)オイルシール類も取外して

サクサクッとブラスト完了。

これで満足して貰えると思います。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (3)オイルシール、Oリングを新品にして

取付け完了です。

ブレーキカムがCB350F用だったので

調整がややこしかった・・・

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (4)次にオイルパンを取外してブラスト。

オイルパンの中に

何も入って無ければ良いのですが・・・



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (5)どうやら心配するほどの事も無く

何も異物は入っていませんでしたし

スラッジも少ないので

エンジンの状態は良さそうです。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (6)でも・・・

オイルパン本体がNGだった。

ドレンボルトのネジ山上がり。

もう面倒なので交換する事にしました。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (7)サクサクッとオイルパンの取付け完了。

ドレンボルトの部分に

油温センサーが付いているので

ちょっと面倒です。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (8)マフラー取付け完了。

これで下回りの作業は終了。

次はシリンダーヘッドに取掛かります。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (9)やはりエンジンの状態は良く

磨耗も少ないようで

オイル管理もちゃんとしていたようです。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (10)ロッカーアームもカジリも無く

極めて状態が良いエンジンです。





茨木D号カバー類ブラスト三日目  (11)タコメーターギヤーと

ロッカーアームを取外して

ブラストを施工。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (12)サクサクッとブラストを終えて組立て

ヘッドカバーもサクッと

搭載完了しちゃいました。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (13)エンジンオイルを入れて

これで完成。

週末の納車予定ですが

天気が心配です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

明日の営業時間のお知らせ3

【明日の営業時間のお知らせ】
明日2月7日火曜日は血液検査のため
17時に閉店となります。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


茨木T号カバー類ブラスト二日目

今回の様なご依頼は余り無いパターン。

施工費用の件で、オーナーとしっかり打合せ出来てなかったので

見積もりを作ってみましたが、意外と費用が掛かる事が判明。

ましてやオイルパンを外したり、ヘッドカバーを外すと

気になる所も出てくるやも知れませんからね。

取り合えずオーナーと要再打合せをしてから作業を進めて行きます。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (1)まずは費用的にもそんなに

掛からないカバー類のブラストから

進めて行く事にしました。

まずはオイルフィルターケース

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (2)サクサクッとブラスト完了。

センターボルトも錆びていたので

再メッキ品と交換しました。



茨木D号カバー類ブラスト二日目 (3)次にクラッチカバーなんですが

オイルシールなどを交換しないとダメなので

レリーズカバーとフィラーキャップだけ

先に済ませる事にします。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (4)ヘッドカバーもタコメーターギヤーや

ロッカーアームを取外さないとダメなので

これも打合せ後にするとして

ブリーザーカバーを先にやっつけます。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (5)取り合えず二日目の作業としてはここまで

ガスケット、オイルシールや

ほぼO/Hレベルになる部分は

費用が掛かる部分なので

ちゃんと了解を頂いてから作業に取掛かる事にします。


三代目号シリンダーヘッド増し締め

「納車は何時でも良いよ!」と仰って下さるのですが

三代目号シリンダーヘッド増し締め170206PITの都合もあるので

サクサクッとやっつけます。

これで今回お預かりした作業の

全てが完了しました。

後は納車の日程を打合せするだけです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月21日

18号機ご成約3

 昨日は嫁の会社の新年会だった。
本当ならCPも14日に新年会を行う予定でしたが
ちょっとした段取りが悪くて
来月2月11日に新年会をやろうと言う流れになったけど
連休だし、それまでに1号機が完全復活すれば
きっと、さいとうさんが翌日の第二日曜日の
月例ツーリングに行こうと言うと思うので
どうなるのかは今の所未定ですが
11日は一応予定は開けて置いてください。


18号機ご成約

昨年末からご相談を頂いていた京都のH様が本日ご来店。

18号機ご成約 (1)家族会議や保管場所の問題などを

クリアー出来たらしく

後は大型免許を取りに行くだけとなり

本日フルレストアの408をご成約に!

18号機ご成約 (2)これからこの車両と共に

楽しいバイクライフを過ごせると思います。

そのお手伝いを出来る事が

僕にとっても嬉しく思います。

18号機ご成約 (3)ショーウインドウの開いたスペースには

取合えず不動車の銀ちゃん号を上げました。

売れたらごめんw

急いで398の中古車を仕上げないと!


1号機復活への道その9

もう我慢出来ない1号機の修理ですが

1号機フロント回り仮組み (1)フロントフェンダーがまだ

仕上がって来ないけど

Kファクトリー製フロントアクスルスライダーを

装着してみました。

1号機フロント回り仮組み (2)コスワースのスタビライザーも取付けて

ステアリングダンパーも装着

ビキニカウルは塗装中です。

後はスタックのタコメーターを修理しないと・・・

1号機フロント回り仮組み (3)それよりも取外した

フロントエンブレムが何処に行ったのかが

分からなくて、ずっと探していると

前に探していたアクセルワイヤーが出て来た・・・

スタックのタコメーターの挙動がおかしい原因を調査するついでに

速度警告灯をタコメーターに連動させて

シフトタイミングライト代わりに配線をしてみました。



取合えず8.000rpmでシフトタイミングランプが点灯する様にセット。

光ると何か嬉しいね。

後もう少しで完全復活です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

18号機商談中3

フルレストアして昨年末からショーウインドウに
飾ってあった408ccのCB400F。
何人かの方からご商談を頂いており
まだ売約済みにはなっておりませんが
去年からご相談を頂いている方が今週末にご来店を予定しており
これで決まるのかなぁ・・・と言う感じです。
398ccと408ccのレストア内用は何も変わらず
コストも同じなので、単純にベース車両の差が
価格差になるだけで、408ccはコスパ的に割高なイメージですが
398ccの中古車店頭販売価格を考えれば
大型免許を取得しても、408ccに乗る方が
トータル的に安いと思います。


14号機製作準備

18号機の商談が決まれば次は14号機の製作に取掛かり

7号機を中古車として仕上げる為にその準備を始めます。

まだ1号機の復活と、さいとうRの製作もあるので

大掛かりな事は出来ませんがボチボチと進めて行きます。

7号機用新品タイヤホイール (1)まずは7号機と交換するホイールに

タイヤをセットして行くのですが

事故の影響なのか寒さのせいなのか

肩と首が痛くて頭痛が激しい・・・

7号機用新品タイヤホイール (2)気温が低く寒いのに痛みで

油汗を出しながらタイヤホイールの

セットが完了しました。

痛みが激しいのでやる気が失せてしまった。

7号機用リアフェンダー (1)少し休憩したら痛みも楽になったので

リアフェンダーを組立て

外装関係は7号機から14号機に

移植するので、面倒ですが交換の準備です。

7号機用前後ウインカー (1)新品レプリカライトステーに

ウインカーを取付け

リアウインカーもセット完了です。

後はやる気が出れば交換作業に取掛かります。


1号機とレーサーのFCR

不動になった1号機からFCR33を取外して、レーサーに装着していたのですが

1号機復活の目処が立ったのでレーサーからFCR33を取外して

FCR28とFCR33 (1)レーサーにはFCR28を取付けます。

先ずはFCR28のMJのチェックと交換。

それにフユーエルホースを

シングルからダブルに変更します。

FCR28とFCR33 (2)レーサー用FCR28MJ覚書

MJ#115.118.118.115に変更。

レーサーは少し濃くしてみました。

ホースも交換完了。

FCR28とFCR33 (3)レーサーに付けてある

特注FCR33を

取外してFCR28に戻します。



FCR28とFCR33 (4)サクッと交換完了。

FCR28は特注のショートスピゴット仕様で

ピックアップが良くなります。



FCR28とFCR33 (5)取外したFCR33もMJのチェック。

街乗り用FCR33MJ覚書

#115.118.118.115

街乗りは少し薄くしてみました。


本日のご来店

最強レベルの寒波と最強レベルの雨男のさいとうさんがご来店。

最強レベル雨雪男さいとうさんご来店「十字手裏剣キャリパー最高っすわぁ!」と

やって来たのですが、本等なら今日も

1本だけ鈴鹿へ行ってROCで

走る予定だったらしいのですが

170116今日の鈴鹿サーキット (1)生憎の天気で断念したらしいw

今週の水曜日と金曜日に

ROCの予定があるらしいけど

果たして天気がどうなる事やら。

170116今日の鈴鹿サーキット (2)そしてさいとうさんが店から帰る時も

雨、雪が降り出したのは言うまでもないだろう・・・

画像は今日の鈴鹿サーキットの

シケイン除雪前と除雪後です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月24日

さいとうR号準備開始3

今日は結局午前中だけ休業し
午後から小指のレントゲン撮影の為病院へ行き
午後14:30時からの営業となりました。


さいとうさん、旧2号機襲撃

11月22日良い夫婦の日に「かすうどん食いにいきましょう!」と

161122さいとう襲撃閉店間際に襲撃してくるさいとうさん。

もう嫁が晩ご飯の用意をしているので

丁重にお断りしましたが

かすうどんを食べに行きたいので

襲撃ではなく、計画的にお願いします。

男は黙ってピコ太郎昨日は定休日で

やっと理髪店へ行く事ができました。

今流行のピコ太郎ヘアーじゃありません。

何時もの男は黙ってパンチです。


18号機火入れ

18号機最後の作業、火入れとキャブ、点火時期の調整作業。

18号機火入れ同調調整 (1)準備は万端整い

いよいよ火入れになります。





18号機火入れ同調調整 (2)何時もの如くあっさりと火が入りました。

点火時期を仮に調整して

アイドリングを安定させてから



18号機火入れ同調調整 (3)キャブの同調調整。

概観とは違い、中の状態が良かったので

同調調整もあっさりと完了。



18号機火入れ同調調整 (4)良い感じのエンジンとキャブの仕上がりです。

フケ上がりも良いので

試運転が楽しみです。



18号機火入れ同調調整 (5)仮のタンクを乗せましたが

今ならお好みのカラーに仕様変更可能です。

年末にお買い得の車両が完成しました。

CB400Fオーナー入門に如何ですか?


骨折3ヵ月後の小指

今日午後から病院へ行き小指のレントゲン撮影。

骨折3ヶ月目の小指残念な事にまだ完全にくっ付いてませんが

僅かに骨が出来つつある様です。

自分で小指のリハビリをやってますが

ちゃんと曲がってくれないので

小銭がポロポロと落ちて行きます・・・


本日のご来店

レントゲン撮影待ちで40分もロスしてしまい

予定していた時間には戻れませんでしたが

161124本日のご来店 (1)オイル交換にご来店の三代目号さんに

少しお待ち頂いて、オイル交換作業に

取掛かりました。

沈殿物も特に無く、良い状態です。

161124本日のご来店 (2)天気予報では午後から晴れるはずでしたが

雲行きが怪しいので

作業を終えてサッサとご退散となりました。

今度の忘年会はお仕事で参加できないので

新年会を開催する予定です。

161124本日のご来店 (3)そして久々の黄色い君も半年ぶりに

やっとご来店!

路上復活へ向けて色々と打ち合わせ。

明日からエンジン復活作業に

取掛かる事になりました。

さいとうR用フレーム4月までそんなに余裕が無いので

今日本当なら、さいとうR用フレームの

仕込み作業をしたかったのですが

時間が無くて今日の作業は断念。

今から仕上げて遅くとも、来年3月にはシェイクダウンしないと間に合わない。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

取材お断りのお店3

【忘年会のご案内】
11月26日(土曜日)に忘年会を開催します。
場所:笑しょい酒場「十笑」
    大阪府枚方市渚西2-32-6
    駐車場有
    TEL 079-849-0500
    朝5時まで毎日営業
時間:19時頃スタート
会費:お一人4,500円ぐらい(2時間飲み放題)延長可能。
アクセス:京阪電車御殿山駅下車、徒歩3分。
人数確認の為、参加して頂ける方は前日までに参加表明をお願いします。


18号機火入れ前

今日は午後から雑誌の営業を兼ねた取材が来るらしいので

それまでに18号機の形をまとめたかった事もあり

18号機アゲインマフラー取付け (1)まずはマフラーの取付け。

アゲインのショート管です。





18号機アゲインマフラー取付け (2)取付け完了。

これでクラッチアウターの

ダンパーラバーが届けば

火入れ出来る状態です。

18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (1)取合えずダンパーのカシメピンを抜き

何時でも交換出来るように

準備を整えておきます。



18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (2)分解したついでに

ウエットブラストで綺麗に仕上げました。





18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (3)そんな事をやっていたら

ダンパーラバーが届いたので

早速組立てに入ります。



18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (5)はい完成!

これでエンジンの仕上げが出来ます。





18号機クラッチ仕上げ (1)サクサクッとクラッチをセット。







18号機クラッチ仕上げ (2)クラッチカバーはバフ仕上げ。







18号機点火系仕上げ点火系の仕上げ。

IGCは純正同等の新品。

プラグキャップはNGKをチョイス。



18号機実圧縮圧力チェック (1)18号機実圧縮圧力チェック (2)






18号機実圧縮圧力チェック (3)18号機実圧縮圧力チェック (4)







エンジンオイルを入れて実圧縮圧力のチェック。

ノーマルSTDなので平均0.9Mpaです。

18号機火入れ前キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事を確認。

同調調整の準備までやって

今日は終了。

明日は定休日なので、火入れは木曜日の午前中。

午後から小指のレントゲン撮影の為、2時間ぐらい不在です。


本日のご来店

友人の方から譲って貰ったと言うシャリーを見せびらかしに

161122本日のご来店某青い方がご来店。

今週末の忘年会の件を打ち合わせして

さっさとご帰宅されました。

そのタイミングで雑誌の取材の方がご来店。

電話の段階から取材はお断り気味だったので

色々とお話だけをして、また次回の企画にと言う事になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月18日

お問い合わせありがとう御座います。3

中古車の398について多くのお問い合わせを頂いております。
詳細は現オーナーの希望により書けませんが
CPでフルレストアして1年半
走行距離は2,000キロちょっと
最終的な仕様としましては、ノーマル仕様になりますが
それまでにご制約が決まれば
仕様変更は可能です価格はASKですので
お問い合わせ下さい。
また現在製作中の408も年末セールで
オーナーを募集しております。
今を逃すと、CB400Fオーナーになり辛い!
赤字覚悟CP18号機オーナーになりませんか?


18号機純正キャブO/H

今日は営業の方のご来客や電話が多い日で

18号機用キャブOH二日目 (1)手が止まりながらですが

キャブ本体の分解と洗浄をやってました。

見た目はもう土に返りそうな

キャブでしたが

18号機用キャブOH二日目 (2)手洗い洗浄でこんなに綺麗になりました。

フレーム、エンジンにも負けないぐらい

状態が良いです。



18号機用キャブOH二日目 (3)ボディ用の再メッキ部品を

拾い出してボディの組立てをしようと

思っていると、事故の件で電話が・・・

思うように仕事が進まない。

18号機用キャブOH二日目 (4)今日はエンジン搭載までやろうと

思っていたのに、結局ここまでで終了。

明日インナーパーツが入荷して来るので

サクサクッと仕上げて

エンジン搭載まではやりたいね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月08日

探す男3

朝からオイルレベルゲージを
1時間ぐらい探したけど出て来ないので
諦めました。
まぁその内「こんな所から出て来た!」って
見つかると期待してます。
そして明日は姫とツーリングなんだけど
この雨・・・大丈夫なんだろうか。


14号機部品準備

18号機のピストンにピストンリングを入れようと思っていたけど

在庫切れだったので、14号機の準備に取掛かります。

まずはローリング出切る様に足回りから。

14号機用ハブOH (1)リアハブのO/Hから開始。

ベアリングは当然の事、何時もの様に

スプロケダンパーも破壊して取り外します。

ハブだけよりもホイール付きの方が

14号機用ハブOH (2)何かと作業性が良いんですよね。

極稀に、スプロケハブダンパーが

綺麗に抜ける事もあります。



14号機用ハブOH (3)これで全部の部品を取外し完了。

リムとスポークは新品を使うので

一本づつ取外すよりも



14号機用ハブOH (4)全部ぶった切りです。

リムは状態が良ければ

拘りの再メッキ用に保管しますが

このリムは捨てます・・・

14号機用ハブOH (5)ウエットブラスト完了。

1セット作ってあったんだけど

知り合いの所へ行っちゃったからね。



14号機用ハブOH (6)ベアリングとリテーナーを入れましたが

スプロケハブダンパーの

在庫が無かったので

木曜日に仕上げます。


GL400ブレーキマスターO/H

ご近所の方からの依頼でGL400の

GL400ブレーキマスターOH (1)ブレーキマスターだけのO/H依頼です。

GLも前期と後期

シングルとダブルブレーキがあったので

インナーの部品番号を探すのに

GL400ブレーキマスターOH (2)結構手間取ったのですが

組付ける時は

サクサクッと出来上がっちゃいました。

品番を探す方が手間だった。

で、合間にオイルレベルゲージを探してたけど

結局見つからない・・・何か結局一日中探してたなぁ・・・

何処に置いたんだろうと思って何気に元あった場所を見ると

18号機用オイルレベルゲージ発見そこに転がっていた・・・

その瞬間全ての記憶が蘇った!

あそこに置いてあると分からなくなるから

一緒にまとめて作業台の上に置いておこう・・・

と、そのままその場所から持って行く事を忘れていたようです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月31日

第14回ヨンフォアミーティング4

思っていたよりも寒い中
無事に第14回山中湖ヨンフォアミーティングに
参加頂いた方々、また沢山の方々からのお声掛けを頂き
今回も出店出来て良かったと思います。
また、沢山のご相談を頂き
僕がオーナー様のお役に立てるように
日々努力して行かないといけない事を
改めて思う一日でした。
寒い中参加された皆様に感謝すると共に
CPスタッフの協力が合ったからこそ
今回も出店出来た事に感謝致します。
ありがとう御座いました。


第14回ヨンフォアミーティングin山中湖きらら

今年も開催されたヨンフォアミーティングに出店参加して来ました。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (1)毎回兄の権限を行使して

弟を手伝わせた上に往復の運転もさせる兄。

長男に生まれて良かったと思います。

仕事終りに店まで来て積み込み。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (2)朝明るくなって来ましたが

夜中の24:30頃出発して

翌朝5:30頃到着、現役女子高生と

似非女子高生の娘達は車に乗るなり爆睡。

弟も長い一日の為に少しでも睡眠を取ってます。

道中、霧が濃くコーナーを曲がると道路には鹿の親子が!

路面濡れて、予想以上に寒かったです。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (3)三代目さんと16号機改めさいとうさんも

会場入りして、ブース設営も完了。

今回の展示車両はヨシムラミクニTMRを

装着した1号機、三代目号、16号機改めさいとう号。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (4)一般入場前にご挨拶回り

お隣は大阪からアゲイン様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (5)徳島からはお馴染みの

BRC様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (6)拘りのショップ

大阪からFOUR ONE様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (7)神奈川に移転されたんだっけ

ミスティ様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (8)主催のスキャン衢佑

スタッフの横浜クラブDo様





2016山中湖ヨンフォアミーティング (10)残念ながらチームリーダーの方とは

ご挨拶できませんでしたが

ファッカーズ様



2016山中湖ヨンフォアミーティング (11)今回初参加の茨城から出店は

(有)トラストライトサクセス様

イベント価格250万のエイプミニヨンフォア

かなり細かい所までディティールに拘った作りです。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (9)今回会場で一番嬉しかった事は

もう会える事が無いだろうと思っていた

蝦夷号が旭川から自走で来場して

オーナーと共に再会出来た事ですね。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (12)そしてゲートオープン。

寒い中ご来場頂いた皆様。

本当にありがたく思います。

また4into1 Owner's Club FOUR★sの方々も

ご来場で、久々の再会w12日13日の合同ツーリングが楽しみです。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (13)ショップ紹介の後、蝦夷号が紹介されてました。

顔出しNGなのですが、多分BGには

掲載されると思います。

この日、沖縄からも会場にいらした方もいました。

2016山中湖ヨンフォアミーティング (14)さいとう号のベース車はご存知の通り

旧蝦夷号、その元オーナーとさいとうさんが

まさかここで会えるなんて

思っても居ない場面です。

イベント中は慌しく、ブースに中々じっとして居れませんでしたが

沢山の方とお話が出来て楽しいイベントになって良かったと思います。

今回参加出来なかったフォアオーナーの方々

次2017第15回のイベントで会いましょう!


明日は臨時休業です

明日11月1日は鈴鹿サーキットへ次期CPレーサー1候補の

161031ROC積込み完了16号機改め、さいとうさんを見学に引き連れ

鈴鹿サーキットへ行くので

臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが

よろしくお願い致します。


18号機メーター周り仕上げ

午後からは部品が入荷するまでの間電装系の仕上げ。

18号機メインハーネスハンドルスイッチ接続 (1)メインハーネスとハンドルスイッチを

接続してしまいます。





18号機メインハーネスハンドルスイッチ接続 (2)サクサクッと接続完了です。

ワイヤーハーネスホルダーが見当たらない

何処に隠しているのか忘れちゃった・・・

まぁその内出てくるかな・・・

18号機メーターヘッドライト装着メーターとヘッドライトを装着。

こでれ配線の接続も全部終わりました。

明日はお休みですが

明後日からエンジンの組立て作業に

取り掛かる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月30日(日曜日)は
山中湖にてヨンフォアミーティングに参加出店するので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

昨日作業中に骨折している小指を
突き指して「ポキ!」っと音がしたので
また折れたのかと思った。
でも動くので多分大丈夫だろうと思います。


18号機ブレーキキャリパーフルード漏れ

昨日あれから18号機のフロントブレーキを効くようにと

ブレーキフルードを入れてエアー抜きしてから

神戸K号のブラストをやろうと思っていたら

18号機のブレーキキャリパーからブレーキフルードが漏れていた・・・

18号機キャリパーフルード漏れ (1)中身は新品なので恐らく、リメイクした

キャリパー本体がダメなのかもと

フルードを抜き分解して

キャリパーを交換する事にした。

18号機キャリパーフルード漏れ (2)分解するとキャリパーに問題は無いので

ひょっとしたらリメイク組立て後

相当の日にちが経過しているので

シール不良になったのかも知れない。

18号機キャリパーフルード漏れ (3)取合えず新しいキャリパーと

新しいシールに交換。

もう一度フルードを入れて

エアー抜きをやって

18号機キャリパーフルード漏れ (4)漏れが無いかのチェック。

大丈夫そうなので

やはりリメイク後の長期放置が

原因かも知れない。


神戸K号エンジンブラスト

昨日から取り掛かる予定だったのですが、作業開始が遅れてしまい

神戸K号エンジンブラスト (1)今朝から作業開始。

ブラスト後はリタップまで済ませて

何とか今日中に仕上げようと

集中して作業してます。

神戸K号エンジンブラスト (2)ヘッドカバー類はこれで完成。

明日の山中湖でアゲインさんに

引き渡せたら、送料が浮くので

一生懸命やっていると

ヨンフォアミーティング先発隊山中湖先発隊がCPにご来店。

まだ荷物が積めるスペースがあったのですが

まだ準備すらやってなかったので

持って行ってもらう物が特に無く

お昼にボチボチと出発して、現地の秘密の宿で宿泊して

バイクに乗って朝手伝いにやって来てもらいます。

神戸K号エンジンブラスト (3)先発隊を見送ってから

ブラスト作業に集中して

何とか全部のブラストとリタップが

終ったので

神戸K号エンジンブラスト (4)明日、山中湖へ行くついでに

アゲインに引き渡す予定となりました。

さて、今から山中湖の準備を始めます。

忘れ物しそうな気がして仕方が無い。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月28日

バタバタしてますが・・・3

ちょこちょこ降る雨が鬱陶しいのですが
取合えず30日の天気は良さそうなので
一安心かな!
色々と仕事が重なってバタバタしているけど
30日には忘れ物の無い様に準備もしています。
明日の夜には積込みをして
夜中に出発する予定ですが
今回はスタッフが少ないのと
イベントでは人気で人だかりが出来る
嫁のサニトラバイク用品雑貨店は出店出来ませんが
持って行ける物は持って行きます。


18号機外足回り関係仕上げ

昨日臨時休業で病院へ行き

そのついでに18号機用の部品を取りに行ってきました。

18号機用エンジンケース今朝、宝物庫からエンジンを搬入。

ケースとクランクは仕上がってます。

組み出すと早いと思います。



18号機仕上げ作業 (1)18号機仕上げ作業 (2)







前後のホイール、リム、スポーク、タイヤなどは勿論新品です。

18号機仕上げ作業 (3)BRC純正タイプのリアサスを装着して

リプロ品チェーンカバーを取付け。

408でも398と同等のレストア内用ですが

コスト削減の為、リプロ品をメインに使って

18号機仕上げ作業 (4)お値段的にはまだちゃんと計算してませんが

160万前後ぐらいになりそうです。

外装、タンクカラー等はご希望に対応可能です。

今はもう408のベース車も高くなってきているので

18号機仕上げ作業 (5)これ以上値段が上がると

レストア車を作る側として申し訳無く思います。

純正品盛り沢山で作れば

200万は軽く超えてきますからねぇ

18号機仕上げ作業 (6)398ベースで拘りのフルレストアだと

300万近く掛かる事は間違い無いでしょう。

ブレーキディスク板は平面研磨して

リメイク塗装してあります。

18号機仕上げ作業 (7)ノーマルタイプのシートを取付けると

フォアらしくなってきました。





18号機仕上げ作業 (8)ヘッドライトはマーシャルをチョイス

メーターをどうしようかと迷ってますが

コストを考えてリプロにする事にします。

追加で国内メーターに変更も可能です。

神戸K号エンジンブラストさて今から神戸K号のエンジンを

ウエットブラストで仕上げに

取掛かります。

明日からは本格的に仕上げて

早々に送ります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月25日

久々の鈴鹿サーキット3

軽い筋肉痛があるぐらいなので
しっかり乗れていなかったんだろうなと・・・
タイムも余り出てないし
来年に向けてしっかり練習とダイエットをしないと!
昨日の練習だけで3キロ痩せたけどね。


姫22歳誕生日

先日早めに店を閉めて姫のお誕生日を家族でお祝い。

姫のお誕生日祝い (1)隠れ家的なお店。

お高い焼肉屋さんへ行って来ました。





姫のお誕生日祝い (2)7週か8週目に禁酒解除して

この日だけ調子に乗って

飲ませてもらいました。



姫のお誕生日祝い (3)年寄りにはもたれるぐらいの

良い脂の乗ったお肉です。

良い物を少しだけで満足するようになり

安上がりになったかなぁw

姫のお誕生日祝い (5)サプライズのお誕生日ケーキ

僕もビックリでした。

流石嫁です。

本当の家族の様な気がして

楽しい夜でした。


来年に向けて鈴鹿ROC

来年のレースに向けて本格的に練習開始!

161024鈴鹿ROC (1)CB350F改CP1号レーサーも

久々の鈴鹿サーキット。

何時ものルーティーンも忘れるぐらいで

1本目は散々な目に遭いました。

161024鈴鹿ROC (2)今回はトラウマ克服走行の

銀ちゃんレーサー号CB400F。

シートポジションが

いまいち決まらないらしい・・・

161024鈴鹿ROC (3)拘りのCB350Fも恐らく最後の勇姿。

このままの状態では走りの限界なので

来年のレースまでには

ニューマシーンを作ります。

161024鈴鹿ROC (4)2月のエンジンブローから復活した

まっきーレーサー号CB400F。

復帰後初の鈴鹿サーキットです。

久々のCB4兄弟揃い踏みです。

01枠走行

開始後少ししてダンロップで転倒、ショートカットに車両が!

赤旗中断。

車両撤去

走行再開ですが、ガソリンの残量チェックを忘れていたので

ガス欠停止・・・

03枠

ガソリンもちゃんとして、身体もほぐれた所でしたが

転倒者続出でした。

161024鈴鹿ROC (5)今回のベストラップ1:09’901

結果的に凡タイムでしたが

まぁこれから練習を重ねて

タイムを詰めて行きたいと思ってます。

161024鈴鹿ROC (6)午後からは四輪のイベント走行。

シブい車両ばかりで

思わず見入ってました。

こんな車が欲しくなりますねぇ!

161024鈴鹿ROC (9)帰りは何時もの「俺らー」へ

銀ちゃんと二人で行きました。

ラーメン食べても体重が3キロ減っていたので

この調子で練習を重ねれば

レースまでには80キロぐらいになっていると思う!


18号機組立て三日目

エンジンはまだだし、部品が揃うのは木曜日になるので

18号機組立て三日目 (1)このまま動かせない状態だと

邪魔になってくるので

仮にローリング出来るように

ハンドルとタイヤホイールを仮付けします。

18号機組立て三日目 (2)中古ハンドルがF2しかなかったので

取合えず取付けました。





18号機組立て三日目 (3)フロントタイヤホイールを装着。

センタースタンドで自立しました。





18号機組立て三日目 (4)リアホイールタイヤも装着。

これでローリング出来る様になりました。





18号機組立て三日目 (5)ついでにステップとブレーキペダルを

仮付けしてみました。

もう時期貴重な国内408が

この世に戻って来ます。

18号機組立て三日目 (6)まぁ取合えずタンクも乗せてみました。

エンジンケースも中々良い仕上がりなので

良い車両になりそうです。

オーナー募集中です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月23日

臨時休業のお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
明日10月24日月曜日は
鈴鹿サーキットROCへ行きますので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

先日の事、防犯カメラのモニターを見ていたら
多分外大生だと思う外国人の若い方が
サニトラを見てえらく感激して写真を撮影していた。
その後店の前を通り、何かに気付いたようで
片言の日本語で「バイク・・・見るOK?」と言うので
僕も片言の日本語で「あぁ・・・OK」と招き入れ
お互いが片言の英語と日本語で暫くの間
会話をしていたが、その会話が成立していたのかは
全然分からないけど
その青年はCB400Fの事が好きなんだなぁと言うのだけは
分かった気がする。


開店前の男

9時前に銀ちゃんから電話が入り「今何処?」と言うので

嫌な予感を感じながら「店におるで・・・」と答えた。

161023開店前の男 (1)その後直ぐにやって来て

勝手にシャッターを開けて

勝手にバイクを出して作業を始めだした。

明日鈴鹿へ行くのでステムの交換をするらしい。

161023開店前の男 (2)昨日、走行の前日にそんな作業は

止めた方が良いよと忠告したのに

どうしても我慢出来なかったらしい・・・

本人は2時間ぐらいで終わるからと言うけど

161023開店前の男 (3)多分上手く収まらない気がする・・・

けど、ここまでやってしまっているので

もうどうにもこうにも・・・

やり終えてもらうしかない。

161023開店前の男 (4)で、結局の所元のステムに戻して組み直し・・・

まぁ今回は原因が分かったので

それを改良加工して

次回チャレンジする事になりました。

161023CPレーサー積込み完了銀ちゃんの作業も終わったついでに

僕のレーサー号をサニトラに積込み

久し振りなので、何か忘れている様な気がして・・・

明日から来年に向けて本格的に練習開始です。


18号機組立て二日目

不足していたちょっとした部品が入荷したので午後から組立て作業。

18号機組立て二日目 (1)新品リプロリアフェンダーを

組立て。





18号機組立て二日目 (2)ウインカーとフェンダーを

フレームに取付け。





18号機組立て二日目 (3)フロント側のウインカーも

取付け。

前後のウインカーもリプロです。



18号機組立て二日目 (4)スイングアームにブッシュを圧入。







18号機組立て二日目 (5)車体に取付けました。

これで後はタイヤホイールを

取付ければ、フレーム関係の

組立ては完了します。

18号機組立て二日目 (6)今夜は姫とお食事なので

作業はここまでで終了。

当分このままの状態になりそう。

その間にエンジンを仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月22日

18号機フレーム組立て開始3

急に寒くなって、ジジイには辛いです。
今月の月例が中止だった事もあり
暫くフォアに乗って無いので
乗りたいのですが、朝晩寒くなると
余計に遠のいてしまいますねぇ・・・
まぁ来週鈴鹿で思いっきり走ってきて
脂肪だらけの身体で少ない筋肉を使って
筋肉痛になってきますわ。


神戸K号カスタムと今後の妄想へ向けて

昨日ご予約通り午後からご来店された神戸のK号。

神戸K号カスタムと妄想 (1)まずは足回りの作業から開始。

新品のスポークホイールとタイヤですが

妄想が止まらないので

自分が納得するまで突き進む漢な方です。

神戸K号カスタムと妄想 (2)ハヤシキャスト装着。

ゴロっとイメージが変わりました。

今後の妄想を色々と話をして

カスタムして行く予定です。

神戸K号カスタムと妄想 (3)ヨシムラ油温計も装着。

その後エンジンオイルも交換したのですが

オイルに危険信号が混ざっていた事もあり

悩ましい所です。


18号機製作開始

色々と予定をしていたのですが、17号機はカフェレーサー仕様から

ガッツリとしたレーサーになりそうで

準備していた部品が余ってしまったので、弟に持って行かれる気がします・・・

18号機フレーム組立て開始 (1)さて18号機の組立てですが

17号機の方が先だと思っていたので

ノーマル部品を探し出したり

純正新品部品の在庫から必要な部品を

18号機フレーム組立て開始 (2)探し出してボチボチ組立てを始めてます。

足回りの準備がまだ出来てないので

自立するのは少し先になりそう。

取合えず今ある部品を仕込んで行きます。

18号機フレーム組立て開始 (3)ハンドル回りを仕上げようと思ってたのに

そう言えばF1ハンドルを立て続けに使ったので

在庫切れだった!慌てて発注しました。

キャリパーサポートとスリーウエイジョイント

18号機フレーム組立て開始 (4)メインハーネスをセットしたけど

チョコチョコっとした部品が在庫切れで

今日はここまでとなりました。

丁度雨も降ってきたし

これにて終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月04日

3連休のお知らせ3

【3連休のお知らせ】
明日は定休日でお休みですが
明後日10月6日木曜日は左手小指診断と
車両引取りの為臨時休業とさせて頂きます。
明々後日10月7日も車両引取りの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


7号機仕様変更

10月16日に開催される淡路島バイクフェスタ2016に展示する為

7号機仕様変更 (1)7号機の仕様をちょっと変更。

以前はコブラタイプのタックロールシートでしたが

ノーマルあんこ抜きシートに変更。

いまいちインパクトに掛ける感じなので

7号機仕様変更 (2)シートをジュリアーリに変更してみました。

全体のバランス的には

ちょっとどうなのかなぁと思うけど

イベント仕様と言う事で・・・


部品入荷待ち

月初めは沢山の請求書が来るので、事務処理が大変です。

午前中に大方の事務処理を済ませて

必要な部品を発注すると、あれも絶版これも絶版と言う・・・

18号機用リアホイール (1)NC36のリアホイールも在庫0ゴソウダンパーツ

なので、店の奥に転がっていたホイールを

引っ張り出してきて



18号機用リアホイール (2)磨く!

一生懸命に磨く!

で、飽きる・・・

まぁこんなもんでいいかぁ・・・

もう部品が無くなるサイクルが早過ぎる!

なので、18号機のカフェレーサー仕様をどうするか悩み中。

161002純正部品入荷そんな事を考えていると

昨日注文した部品が入荷してきたので

早速昨日の続き。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (1)リアのベアリングリテーナーに

ダストシールを圧入して

ハブにセット。



CB400F用ホイールハブ仕上げ (3)スプロケハブダンパーも

新品を圧入。





CB400F用ホイールハブ仕上げ (4)フロント側もリテーナーをセットして

ダストシールを圧入して

CB400Fのノーマルハブセットが

完成。

CB400F用ホイールハブ仕上げ (5)まさかのNC36にも結構な絶版部品が

出てきているし何ならNC31

CB400SFの初期、後期の部品も

絶版部品があるので

CB400F用ホイールハブ仕上げ (6)カスタム車両の部品も

何か他の車両の部品を

流用するテストをしないといけないなぁ・・・

取合えずカスタム車と純正用のハブが

これで組み上がり、後はスポークの入荷待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

第7回CP月例ツーリングの予定3

来週に迫ってきた第7回CP月例ツーリング。
正直な所、まだ何も考えてません・・・
今の所天気は微妙ですが
せっかくのONシーズンに走れないなんて
つまらないですよねぇ!
天候の回復を願って、ルートを考えます。


13号機用ホイールハブO/H

余り無理をして小指に負担を掛けない様にしているのですが

実際の所毎日痛い所が1箇所増えたぐらいの事なので

気にしてませんが、まじ痛いっす・・・

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (1)溜まっている仕事も少しづつですが

片付いて来てますので

来週ぐらいには通常営業に戻ろうかと思ってます。

さて今日は13号機用スプロケハブダンパーを

交換する為に破壊作業。

スプロケハブダンパーのインナーカラーを特殊工具で抜き

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (2)残ったゴムを削ぎ採り

アウターカラーを露出させて





13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (3)本体に傷が付かないよう

ネチネチと切り込みを入れて行き

最後は強引に切断します。



13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (4)ここまでの作業時間は1箇所

約10分ぐらいです。

慣れれば簡単ですが

この工法に辿り着くまでが大変でした。

13号機用ハブOHスプロケハブダンパー破壊 (5)スプロケハブダンパーを取外した

リアホイールハブとフロントホイールハブ

今度はベアリングの交換をする為に

リテーナーを取外します。

13号機用ハブOH (1)無事に取外し完了。

たまに焼き付いて取れないのも

ありますから、ワコーズのラスペネを

染込ませて置きます。

13号機用ハブOH (2)サクサクッとブラストで仕上げたのですが

バフ掛けしたい所ですけど

今日はあの手の痛みを

我慢するほどの気力が全くありません。

13号機用ハブOH (3)リテーナーのねじ山は必ず

リタップします。

だってせっかく高いタップがあるんだから

使わないと勿体無い。

13号機用ハブOH (4)ベアリングを圧入して

スプロケハブダンパーを入れようかと

探したけど、この前ので最後だったらしい

リテーナーも絶対何処かにあるはずだけど

見つからなかったので、今日は諦めました。

NC36フロントハブOH (1)ついでにずっと放置していたNC36用の

フロントハブベアリングも

セットして、カスタム車両に使える様に

準備しておこうと思い

NC36フロントハブOH (2)ベアリングを圧入したけど

ダストシールが見当たらない

これも絶対何処かにあるはずなんだけどなぁ・・・

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月02日

お誕生日月間3

先週は甥の4歳のお誕生日で
お誕生会は39度の熱の為中止したけど
大臥4歳昨日嫁がお誕生日プレゼントを
買うと言って、1万円持って行き
乗り物好きな甥は
この二つのおもちゃを買ってもらって
嫁に「めめちゃん、だーい好き!」って
言ったらしいけど
お金を出したのは僕なので
その辺はしっかり伝えて欲しい・・・
今月は年頃の姪のお誕生日なので
まぁ現金が一番良いんだろう・・・
僕の息子はもうほっといても良いだろう。
逆に今までの貸しを
そろそろ回収したいけどなぁ・・・


バフ掛け日和

今日は久々に天気の良い日曜日なので

走りに行って誰も来ないか

メンテナンスをやりにご来店する方がご来店するか。

念の為PITは開けて、ゴソゴソとしてました。

銀ちゃんレーサー用アルミステム&トップブリッジ銀ちゃんレーサー用アルミステムと

トップブリッジ、やっぱりバフ掛けしてました。

レーサーの軽量化の為に

アルミステムに交換するらしい。

18号機用カバー残りバフ掛け (1)昨日ついでにやって貰えば良かったと

思いながら、今日は自分でバフ掛け

当時物キジマポイントカバーです。



18号機用カバー残りバフ掛け (2)まぁこんなもんで良いかぁ・・・

手が痛いんだもん・・・





18号機用カバー残りバフ掛け (3)もぎ取り車両から取外した

軽量スプロケカバーも

バフ掛け。



18号機用カバー残りバフ掛け (4)これは形が悪いので

かなり左手に負担が掛かった・・・

これもこんなもんで良いかぁ・・・

また折れたかと思ったわ。

シングルリードバルブレデューサーもぎ取りこれももぎ取り車両から取外した

貴重なシングリードバルブレデューサー

90度ニップルを取付けて

旧2号機に取付ける事になってます。

今日辺り来るのかと思ったけど忙しいのかなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月30日

諸々の準備3

中途半端な秋雨前線のおかげで
バイクに乗る事も出来ませんねぇ
まぁ僕の場合は、骨折が治るまでの間は
辛抱しないとねぇ・・・
あーバイク乗りたい!


名古屋T号キャブO/H完了

昨日から取掛かっている名古屋T号のキャブO/H。

名古屋T号キャブOH完了 (1)取外したトップキャップとフロートチャンバー

ついでにブラストで腐食や汚れを

洗浄してしまいます。

本気のブラストじゃないので

名古屋T号キャブOH完了 (2)サクサクッと仕上げても

これだけ綺麗になっちゃいます。

本気でやるともっと綺麗になるのですが

あえてこれぐらいで押えておかないと

名古屋T号キャブOH完了 (3)車体との全体のバランスがねぇ。

油面もバッチリ、JN、MJ、SJ

全部新品に交換しました。



名古屋T号キャブOH完了 (4)ホース類も新品に交換。

これで調子も良くなりますね。

幾らエンジンの調子が良くても

キャブ次第でエンジンの調子は全然違います。


レストア車両用部品

怪我して溜まっている仕事はまだまだあります・・・

レストア車用部品達 (1)まずは朽ちたエアークリーナーボックスから

使える部品を取外して

リメイクする準備。



レストア車用部品達 (2)これも貴重なスリーウエィジョイント

ステーも貴重品。





レストア車用部品達 (3)全部バラバラにして

リメイクの準備。





レストア車用部品達 (4)408スイングアーム

曲がってないスイングアームも

少なくなってきました。

リアショックダンパーラバーを取外します。

レストア車用部品達 (5)純正ステップも結構集めました。

77’ステップは僕用に丁度良いので

良い物があったらリメイクしておきます。



レストア車用部品達 (6)これもバラバラにしてリメイクします。

フレームが仕上がり次第

組立てに取掛かります。



レストア車用部品達 (7)前後のホイールハブ

これも分解O/Hして仕上げます。

純正風、ウエット仕上げ、バフ仕上げ

どの仕上げでも出来ます。

レストア車用部品達 (8)あ!シリンダーを発見!

398が1個と408が2個

ブラストしないと・・・

まだ他に398シリンダーは2個あったなぁ。

408シリンダーも4個ぐらいあったはず。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月19日

18号機部品3

せっかくの連休も生憎の雨で残念です。
僕の小指もこの天候のせいなのか
そこそこの痛みがあります。
水曜日に病院へ行くので経過が良ければいいのですが・・・
ブラスト作業がかなり溜まっているので
これなら手術しておいた方が良かったかもねぇ・・・
明日は暴風雨らしいので
楽しみにしていた姫とのツーリングは中止。
何なら天候の具合で、お店も午前中だけ出てきて
事務処理だけして帰ろうかな。


18号機準備

今フレーム修理に出しているのが13号機、17号機、18号機の3台。

18号機用純正部品達 (1)予想では18号機が先に仕上がって来ると

思っているので、18号機用の部品を

先に集めている所です。

本当ならエンジンを組んでいる所ですが

18号機用純正部品達 (2)ブラスト作業が出来ないので

エンジンを組む事すら出来ない状態。

なので、必要な部品をまとめている最中。

キャブは面倒なのでFCRにしようかな・・・

18号機用純正部品達 (3)クラッチは油圧レリーズを使う予定。

エンジンはボアアップか0.5OSのいずれか

楽しく乗れるフォアを作ろうと

思ってます。

18号機用足回りフロントフロント周り、ブレーキはよく効きます。

タイヤは明後日ぐらいかなぁ・・・

準備期間が長いので

組み出したら早いよ!


旧2号機BS取付け

まさか今日みたいな天気の日にフォアに乗って来るとは

旧2号機BS取付け (1)思っても居なかった旧2号機がご来店。

先日届いたBSの取付け作業です。





旧2号機BS取付け (2)ノーマルも良いけど足を下ろすと

ズボンが引っ掛かったりするので

割と面倒なのがノーマルステップ。

試しにBSにしてみるとの事です。

旧2号機BS取付け (3)サクサクッと交換してステップを取付け

ブレーキペダルの角度調整と

ブレーキランプのチェックを終えて

次はシフト側。

旧2号機BS取付け (4)足首が下にスッと入りシフトUPが

し易い位置、また肝心なのが

シフトダウンが確実に出来る位置。

加速より減速のし易さを重点に考えます。

乗りやすくなったらしいので、もうノーマルに戻す事は無さそうですねw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月05日

第6回CPツーリング3

【第6回CPツーリングのご案内】
朝夕が少し涼しくなった気もするこの頃
そろそろシーズンINを迎える
来週第二日曜日に定例ツーリングを開催します。
今回ルートをルートラボにて書いてみました。

PCで見る場合や拡大して見る場合は、ルートラボの
“第6回月例ツーリング”をクリックするかこちらからどうぞ。
ルートラボを使いこなせてないので
阪神高速を降りたりしてますが無視して下さい。
第一集合場所:CP、8:00出発。
第二集合場所:〒666-0105 兵庫県川西市見野3丁目20
兵庫県川西市見野3丁目20−32エネオスセルフ川西 9:00頃
第三集合場所:小野新ローソン 9:30頃
道の駅美山経由、道の駅名田庄村から小浜海鮮丼「かねまつ」
人が多い場合は
別の所で食事となります。
食事の後は、三方五湖エンゼルライン、鯖街道161号、京都東IC、京都南ICと
コース的にはガッツリコースの約340キロの距離となりますので
参加者が多い場合にはルートの変更もあります。
小指の骨折も、それまでにはある程度完治させます!


フレーム修理

仕事がまともに出来ない状態ですが

怪我が治ったら直ぐに取り掛かれる様に前倒しで準備をする事に。

フレーム修理 (1)奥のフレームは僕の小指を折ったフレーム

錆が酷いので、一旦ブラスト処理をして

穴が無いかをチェックしてから

組立てに取掛かります。

フレーム修理 (2)手前のフレームはサブフレームが

カットされているので

新しいサブフレームを作って

仕上げる段取りにします。

今日はこのフレームを梱包、発送してゴソゴソとカスタム用部品の準備をして

ポケモンGOをやって終りです。

peke_cb400f at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

17号機製作開始3

最近中古車を探してご来店される方が多いのですが
中古車は入れば直ぐに出てしまうので
よほどタイミングが合わなければ
CPで中古車を見つける事は難しいです。
何故かCPはオーダーやレストア、エンジンO/Hが多く
たまに修理と車検などがあるぐらいで
PITはほぼほぼ満車状態で
余り売れないレストア車を作った方が
面倒じゃ無くて良いんですよねw


7号機キャブ不調

ヨシムラミクニTMRを装着していた7号機を

7号機純正キャブ掃除 (1)ノーマルキャブレターに戻した所

そのノーマルキャブレターの

特に#3が不調なので

取外して分解掃除。

7号機純正キャブ掃除 (2)ついでにMJは#80から#85へ変更。

スロージェットとニードルホルダーを

取外して洗浄して

同じくボディ、ガソリンの通路も洗浄。

7号機純正キャブ掃除 (3)見る限りでは問題無いので

キャブを組上げて7号機にセット。

後はアクセルワイヤーを繋げるだけ…

でもTMR仕様にしていたので

ついでにF1用に交換するのですが、部品の入荷待ちです。

17号機用ベースフレーム… (1)部品を待っている間に

17号機用フレームを修正する

準備に取り掛かります。

しかし本当に酷いねぇ…

17号機用ベースフレーム… (2)ウエットブラストで仕上げて

リメイクに出す部品は塗装を剥離。

マスターシリンダーも分解して

リメイクに出します。

17号機用ベースフレーム… (3)ブラスト完了です。

この辺りの部品をリメイクして

17号機に取付ける予定の部品となります。

フレームはブラスト屋さんに出してから

穴が開いてないかもチェックします。

7号機純正キャブ掃除 (4)そんな事をやっていたら

荷物が届いたのでサクサクッと

7号機の復旧作業完了。

エンジンも調子が良くなりました。

7号機不動車コーナーへ移動調子が良くなったけど

今日は天気が悪くなるらしいのと

邪魔なのと色々な事情で

不動車コーナーへ移動となりました。

不動車イエロー号タンク内ガソリン処理 (1)ついでにイエロー号が不動になって

そろそろ半年近くになるので

タンク内のガソリンを抜いて

錆防止にガソリン劣化防止剤を投入。

不動車イエロー号タンク内ガソリン処理 (2)FCRもダメになるといけないので

取り外しました。

このFCRも恐らく

質流れ品になるかもw

姫号不動車コーナーへ退避少し開いたスペースがあったので

姫号も不動車コーナーへ移動

これは明日尾張から暴れん坊が来るから

退避処置の為に不動車コーナーへ移動しました。


奈良I号仕上げ

奈良のI号用アクセルワイヤーも一緒に入荷したので

奈良I号ワイヤー取回し変更 (1)早速取付け、全てのワイヤーホース類に

ストレスが掛かるような取回しを

ハンドルに合わして変更。

アクセルワイヤーも角度が良くなりました。

奈良I号ワイヤー取回し変更 (2)エンジンも快調なので

後はオイルさえ漏れなければOK。

アクセルのフィーリングも良くなりましたし

見た目もゴチャゴチャしていません。

試運転しても良い感じです。

さて、完成したのですが納車はどうしましょうか?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月13日

愛媛からのご来店3

今日何時もの病院へ行ってきて
この前の血液検査の結果が出ました。
γ-GTPは何時も通りで基準値の2倍程度なので
今までみたいに10倍じゃないので至って健康。
中性脂肪と、悪玉コレステロールが少し増えているのと
尿酸値が下がらないので、今日から念の為
通風の薬をお試しで、1ヶ月飲んでみます。
何処も全然痛くも痒くもないので
食生活の制限はありませんし
アルコールも少しペースを落とせば
γ-GTPなんて直ぐに下がるので
何も心配は無いです。


エアー漏れ修理再び

先日タイヤチェンジャー側のエアーホースが劣化して

エアー漏れしていたのを修理したのに

エアー漏れ修理 (1)今度はメインラインホースの方から

同じくエアーホースの劣化からの

エアー漏れを確認…



エアー漏れ修理 (2)コンプレッサーが動きっぱなしなので

修理しないと、電気代が勿体無い。

ホースを丸ごと交換したいけど

弟はお盆なのに仕事で不在…

エアー漏れ修理 (3)仕方が無いので自分でできる範囲で

修理をしました。

ホースは紫外線でやられているので

今度は直射日光にやられないように

ちょっと太陽に逆らってみました。

まぁ考えれば5年だもんねぇ…


1号機油圧クラッチレバー交換

ニッシンの油圧クラッチマスターを取付けたので

1号機油圧クラッチレバー交換 (1)レバーをフロントブレーキと同じ

ビレットタイプの物に交換して

左右を揃える事が出来ました。



1号機油圧クラッチレバー交換 (2)始めっからボルト関係は締まってないので

あちこち増し締めしないと

走っていると、ボロボロと部品が落ちて行きます。

そう言う製品ですけど

ショートレバーだし、車検の時に長さを調整出来るのが便利で使ってます。

明日はツーリングなので、間に合って良かった。


愛媛T号納車

距離にして500キロ以上、渋滞や休憩を含めて約9時間

先に「俺らー」へ行き限定20食のつけ麺を食べてからCPにご来店。

愛媛T号納車引取り慌しく積み込みをして

無事に納車は完了しました。

これから始まるフォアライフを

相棒と共に過ごして下さい。

遠方よりお越し下さいましてありがとう御座いました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

車検整備3

オリンピックも始まったので
なるべく見ないようにしないと
寝不足になってしまうと思っていたのに
昨晩は柔道の試合だったので
ついつい見てしまい、案の定今日は寝不足…
高校野球も始まってるし
テレビっ子になりそう。

15時からの天皇陛下の放送を見ていたけど
時代が変わるのか?そのままなのか?
僕には難し過ぎて、何を言っているのか理解できなかった。

天皇陛下万歳!


国士無双退治と蝦夷号の手直し

昨日完全復活した8号機と15号機とでナイトツーリング

8号機15号機ランデブー走行まぁナイトツーリングと言うより

強制的に慣らしに付き合わせただけw

でも、いつも一人で走っているので

ちょっと楽しかった。

国士無双退治昨晩は風もあって涼しかったので

気持ち良かった。

自宅に戻ってから「国士無双」を

サクッと退治してしまった。

今回はペースが少し速かったかな。

蝦夷号忘れ物 (1)納車前に忘れ物のご指摘…

ブリーザーパイプガイドをここに

付けたかったんだけど

生憎手に入らなかったので

蝦夷号忘れ物 (2)そのままボルトを入れ忘れてました。

まぁキャブがFCRなので

特に必要は無いのですが

あればあったで付けたかった。

蝦夷号忘れ物 (3)画像の角度がちょっと悪いのですが

インジケーターが少し左に曲がっていたのが

ずっと気になっていたので

これも修正。

蝦夷号忘れ物 (4)修正後の画像がもっと悪いのですが

これで真直ぐなんですw

キーボックスの穴も

ほぼほぼセンターにいるんです。


継続車検整備

ブログには画像を乗せないで欲しいと言うお客様もいらっしゃいます。

なので僕も仕事をしてないと思われたくないので

?号車検整備 (1)分からない程度で少しだけ。

何時も通りの点検をやってたら

ハイビームが点かないので

球切れか?と思いながらチェック

?号車検整備 (2)リプレイスのヘッドライトソケットの

ギボシが緩んで、接触不良を起していた。

ギボシのメス側を少しカシメて

配線を差し込んでOK。

その他保安部品に問題が無いので、何時ものメンテナンスです。

お盆なので車検は来週24日ぐらいかなぁ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月28日

明日は鈴鹿4耐8耐予選3

いよいよ今日から始まる鈴鹿8耐。
今日はその8耐特別走行と
4耐の特別スポーツ走行などが開催されます。
タイムスケージュールは鈴鹿のHPで見れます。
このタイムスケジュールの間はUstremを見ているので仕事はしていません。

本番の31日は絶対仕事しません。

今回VIP待遇でTEAM MASSA-R小室選手やスポンサーの方から
ご招待頂いたのですが、見ている方も同じく8時間の耐久になりますから
僕の体力的にも現地で観覧出来ないだろうし
何より人ごみが怖いので、お断りさせて頂きました。
お誘い下さった方々には心から感謝しております。
ありがとう御座いました。
TEAM MASSA-R#62小室選手の応援もよろしくお願いします。


車検&予備検

昨日は車検などで一日中外に出っ放しでした。

滋賀O様継続車検 (1)まずは朝から滋賀のO様の継続車検。

検査場あるあるで、寸前まで

作動していた保安部品が

検査場のラインに入ったら機能しない事

滋賀O様継続車検 (2)これ、検査場あるあるでよくあります…

今回はホーンが鳴らなくなりましたが

何とか誤魔化して回避。

ヘッドライトステーが左に曲がっているので

ハンドルを少し右にしてライトの光軸も無事一発合格。

大急ぎで戻って、今度は蝦夷号の予備検査。

蝦夷号予備車検 (1)サニトラに積込んで午後から検査場へ。

車がハイエースなら2台積めるから

こんな苦労はしなくて済むんだろうけどね…



蝦夷号予備車検 (2)そして無事にうぶな世簿検査証を獲得

検査官によっては高さが104cmじゃなくて

106cmにされてしまう事もある

幅も70cmから71cmにされたり…

類別区分、型式指定を落とさないようにするのも一苦労です。

その後、塗装の済んだフェンダーを取りに行ったり

店に戻ると不在通知が入っていたので、再配達の依頼をしたり…

昨日は定休日なので「俺らー」を食べに行きたかったんだけどなぁ。

滋賀O様継続車検 (3)滋賀のO様、継続車検完了です。

ホーンの件はまたご相談と言う事で。

試乗した結果気になる所は

ブレーキとエンジンぐらいです…

因みに蝦夷号もリアのウインカーが一時点灯しなくなり

原因はリプロウインカー本体の球を固定する部分が甘く

外れ易い事が原因でした。


蝦夷号最終仕上げ

旭川の行政書士の先生と打ち合わせも済み

後は書類を送るだけで、旭川ナンバーが取得できます。

蝦夷号シート交換 (1)さて、蝦夷号も最終段階に入り

多少の仕様変更をする事になりました。

まずはこのコブラタイプの

タックロールシトーの交換。

蝦夷号シート交換 (2)純正タイプあんこ抜きに変更しました。

イメージが全然変わりますね。

どちらかと言えば僕も

こっちが好きです。

蝦夷号フェンダー取付け (1)次に塗装の終わったCJフェンダー

リベットは塗らないのがミソ。

丸塗りしちゃうと残念に思うのは僕だけかな?



蝦夷号フェンダー取付け (2)丸いゴムはまだ出ますが

プロテクターゴムは絶版です。

オーナーが海外から手に入れた新品です。

一体幾らぐらいしたんだろう…入れるのに緊張する。

ブレーキ鳴きが激しいのでチェックすると

キャリパーホルダーのピンが磨耗しているのでガタガタです。



蝦夷号フェンダー取付け (3)ここが痩せているだけでも

ブレーキ鳴きの原因にもなります。

再メッキで太らせた物と交換して

ガタ付を無くせば鳴かなくなる事も多々あります。

蝦夷号フェンダー取付け (4)取合えず今日の妄想用画像。

割とピントが合わなくなって来てるので

もうカメラも交換しないとダメかなぁ…



蝦夷号フェンダー取付け (5)一緒に塗装に出したFRPフェンダー

最初の赤は色が深かったので

塗り直ししました。



蝦夷号フェンダー取付け (6)テールライトを装着して完成。

この辺りの部品は

オーナーが仕様変更して楽しむのです。



蝦夷号フェンダー取付け (7)ハンバープレートホルダーにも

ちゃんとチェーンケースプラグを入れました。

このナンバープレートホルダー

中々綺麗ですね。

蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (1)再メッキに出したフロントフェンダーですが

無茶苦茶込み合っていると言うので

キャンセルして引き上げました。



蝦夷号再メッキ予定だったフェンダー戻り (2)スタビライザーのカシメが錆で緩んで

ガタガタだったので、溶接したのですが

今回はCJフェンダーを付けたので

しばらくはこの仕様らしいです。


久々にレデューサー

三代目号に貸し出したレデューサーを体感して貰った所

ツインリードバルブレヂューサー入荷その効果を感じて理解して頂き

ご購入となりました。

ツインリードバルブレデューサーが

入荷して来ました。

31日以外、何時でもご来店下さい。

あ!4日の木曜日は姫とツーリングなので臨時休業です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月22日

蝦夷号火入れと16号機納車4

嫁の血液検査の結果は…
ドゥルルルルルルルルルルルルルルル…
ジャン!
正常!
で、今日から二泊三日で遊びに行きました。
まぁ遊んでる方がストレスも少なくて
良いんじゃないのかな。
僕は今夜から深酒するので
夜はベホリに電話しようかな。


ぎん吟2本目退治

外食ばかりで中々家飲みが出来なかったのですが

ぎん吟2本目退治やっと2本目の「ぎん吟」を退治しました。

やはり封を開けて時間が経つと

鮮度も味も若干落ちていたので

今度からはもっとペースを上げる事にします。

ありがとう御座いました、


蝦夷号仕上げ2日目

昨日中に仕上げて火入れする予定だった蝦夷号ですが

熱中症気味になったので、作業ペースを落としました。

蝦夷号仕上げ二日目 (1)今日はその続きからで

まずはブレーキフルードを入れて

エアー抜きから開始。

今日も暑いのでのんびり作業します。

蝦夷号仕上げ二日目 (2)バッテリーを繋げて保安部品

灯火系のチェック。

全て問題なしなので



蝦夷号仕上げ二日目 (3)マフラーを装着して

火入れの準備に取り掛かります。





蝦夷号仕上げ二日目 (4)この鉄フランジは曲がってくるので

EXナットが緩んじゃうんですよねぇ…

まぁこのマフラーも暫くの辛抱ですけどね。



蝦夷号仕上げ二日目 (5)蝦夷号仕上げ二日目 (6)






蝦夷号仕上げ二日目 (7)蝦夷号仕上げ二日目 (8)







火入れ前の実圧縮圧力を測定#1〜#4まで平均1.15Mpaと

ノーマルピストンでまずまずの実圧縮です。

蝦夷号火入れ (1)火入れの準備も整ったので

アクセルを1.2回煽って

セルを回すと1発始動!



蝦夷号火入れ (2)まだ点火時期を調整してないのに

アイドリングも安定して

エンジンも静かです。

あれ?ヨシムラのテンプメーターが

蝦夷号火入れ (3)作動しないので、電源でも外れたのかと

ヘッドライトケースを外してチェック。

ちゃんと接続されている?

配線をチェックすると、本体側で断線してました…

蝦夷号火入れ (4)まぁ本体側なので修理不可です…

取合えず点火時期をチェック

1.4を合わせて2.3をみると全然ずれていた。

取外す時から何もしてないので

最初からズレていたのでしょうか…

新生蝦夷号 (1)オイル漏れの無い事を最終チェックして

ドライブチェーンを掛けて

スプロケカバーを装着。

エンジンをアイドリングで

新生蝦夷号 (2)ガソリン1ℓを使いチェックします。

油温計が断線しているので

バックアップ電池で油温をチェック。

新生蝦夷号の誕生まで

後少しです!で、今日の妄想用画像です。

テンプメーター、どうしましょうか…


16号機納車からの

納車の予定も何も決めていなかったのですが

16号機オーナーから電話が入り急遽納車となりました。

16号機納車3代目号とタンデムでご来店。

取合えずバイク部品量販店へ行き

激しく妄想してから、多分峠を走りに

行くのだろうと思います。

これから始まるフォアライフ、妄想もドンドン膨らむだろうと思いますが

少しでもその妄想のお手伝いが出切る様に、努力致します。

ありがとう御座いました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月21日

輸入新規の書類製作3

昨日の夜も嫁の体調が悪く結局外食だった。
今日血液検査の結果が出るそうだけど
治療出来る物なのかどうなのかが心配です…


愛媛T号輸入新規登録

昨日寝屋川へ行ったついでに、輸入新規の登録書類の一部と

DL先のURLを教えて貰ったけど

一体どれだけの書類を書いて提出するねん!って思った…

そしてその書いた書類に不備があればやり直しとなる。

愛媛T号用製造証明そんな中、今日2週間は掛かると

言っていたホンダから

製造証明が届いたので

陸事に提出する書類用の写真撮影。

愛媛T号陸運事務局提出用写真 (1)愛媛T号陸運事務局提出用写真 (2)






愛媛T号陸運事務局提出用写真 (3)愛媛T号陸運事務局提出用写真 (4)







四方向からの撮影完了しました。

ここから夏休みの宿題より多い書類を作らないといけないのですが

小学校の時から、夏休みの宿題をした事が無いので、面倒臭いです…


蝦夷号仕上げ

休みの間に不足部品が入荷して来たので

蝦夷号エンジン仕上げ (2)早速仕上げ作業に取掛かります。

まずはクラッチから

エンジンはノーマルでクラッチも新品なので

スプリングも純正新品で十分です。

蝦夷号エンジン仕上げ (3)クラッチカバーを取付ければ

クラッチ周りの作業は完了。

キックペダルも再メッキした純正品を

取付けました。

蝦夷号エンジン仕上げ (4)ロックハートのオイルクーラーを取付けて

オイルフィルターとカバーもセット完了。

オイルパンも取付け完了したので

エンジンオイルを入れて

これでエンジンの作業はマフラーを取付けるだけです。

蝦夷号ウインカー (1)次に電装関係の仕上げなんですが

リアのウインカー側からの配線に

アース線が出ており、丸ギボシになってます。

メイン側は平ギボシなので

蝦夷号ウインカー (2)リアウインカー側を平ギボシに打ち換え

メイン側は変更したくありませんからね。

純正のウインカーに戻す時も

この方が良いですからね。

蝦夷号ウインカー (3)社外品とは言え、この取付けボルトの

残念さ…

M6ですが対辺が10とか8とかバラバラで

こう言うのが嫌いで、イラッとしちゃいます。

取付けボルトは純正新品に全て交換しました。

蝦夷号ヘッドライトケース内配線配線を繋げていると

ウインカーのギボシが折れたりと

軽いトラブルがあったりで

やっとライトケース内の配線が終了。

蝦夷号ブレーキパット交換 (1)ブレーキパットも微妙な減り方ですが

この際交換した方がベストだと思います。

ディスクに穴が開いているので

減りも早いですからね。

蝦夷号ブレーキパット交換 (2)リメイクしたキャリパーをセット。

まだフルードは入れてません。

何故かって言うと

今日は暑過ぎてフラフラで

蝦夷号ワイヤー、配線完了 (1)2回ぐらい椅子から転がり落ちて

あちこち強打して、腰が痛い!

今日火入れするつもりだったけど

熱中症気味なので今日はここまで。

蝦夷号ワイヤー、配線完了 (2)もう殆ど完成状態なんだけど

部品待ちもまだあるし

取合えずマフラーとバッテリーとFブレーキ

フェンダー、ドライブチェーン以外は終了。

蝦夷号今日の妄想用画像160721工具を片付けて水分を補給してから

蝦夷号の外装を装着して

今日の妄想用画像を撮影しました。

明日火入れ予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年07月20日

16号機新規車検3

定休日の今日こそは
ゆっくり寝てから、車検に行こうと思ってたのに
何時も通りに起床して、何時も通りに出勤。
何時も通りにメールチェックして
車検に出掛けて、部品が入荷したと聞けば
取りに行き、何時も通り作業をしている…
定休日ぐらいゆっくりすれば良いのに。


仮称旧蝦夷3.5代目号新規車検

実質CP16号機、仮称旧蝦夷3.5代目号の新規車検へ行ってきました。

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (1)寝屋川の陸事に行くと一日仕事になるので

何時もの京都で予備車検を取ってから

寝屋川でナンバーを貰う作戦です。

京都南なら2時間程度で済むからね。

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (2)サクサクッと検査を終えて

光軸も一発合格で、次に新規ラインへ

何故か今日は新規ラインが混んでいた…

測定などが終わって予備検査証を貰い

旧蝦夷3,5代目号新規車検 (3)店に戻ってヘッドライトをシビエから

ちょうちんに交換…

この時点で時間は13時になっていた



16号機新規登録 (1)寝屋川の陸事まで一っ走りして14時

ナンバープレートを貰うだけなのに

待つ事1時間ちょっと…



16号機新規登録 (2)待ってる間にプラプラと表に出ると

綺麗なK0やZ1が車検に来てました。

何だかんだで結局一日仕事です。

そしてやっとナンバープレートをゲット

16号機新規登録 (3)店に戻って早速取付けて

車検証ステッカーを貼って

試運転に出掛けました。



16号機新規登録 (4)何時もの所で記念撮影。

旧蝦夷3.5代目号改め16号機が

これで完成しました。

キャブの調子もエンジンの調子も絶好調!

16号機新規登録 (5)だけどブレーキ泣きが激しかったので

分解掃除して、試運転。

ブレーキ鳴きは止まりました。

納車は何時にしましょうか?

25日には三代目号に引き摺り回されると言う噂も、聞いてますがw

蝦夷号用部品入荷そして蝦夷号用の部品達も

入荷して来ました。

明日仕上げに掛かりたいと思ってます。

フロントフェンダーのメッキの

見積もりがメッキ屋さんから届きました。

錆が酷い分、思っていたより少しお高いです…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月19日

事故入庫3

今日嫁に頼んで、旧蝦夷号の登録を抹消してきました。
旧蝦夷号は生まれ変わり
近日中に新規車検を受けて
新しいオーナーの元へ行く事になります。
まずはノーマルのCB400Fourを堪能してから
色々と妄想してみてください。


快気祝い「ぎん吟」2本目対戦開始

嫁の体調はまだ何とも言えませんが

160718「ぎん吟」2本目対戦開始久々に自宅での食事になり

「ぎん吟」2本目と対戦を再開。

やっぱりこのお酒美味しいので

ついつい飲み過ぎちゃいます。


CB360スピードウォーニングユニット

何年も前からの悩みだったと言うスピードウォーニングユニット

CB360スピードウォーニングユニット装着 (1)90キロで点灯したり、点いたり消えたり

全く作動しなかったりで

随分悩んでいたそうですが

CP製のスピードウォーニングユニットを

今回購入して装着して走った所

ちゃんと80キロで点灯する様になったと

報告がありました。

作った僕もこう言うご報告を聞くと、とても嬉しくなります。

このスピードウォーニングユニットは、CB400Fourだけではなく

この様に当時の国内のホンダ製の殆どの車両に使えます。

手に入れるなら、お早めにどうぞ!


蝦夷号作業三日目

今日はクラッチ側からの組立て作業に取掛かります。

蝦夷号クラッチアウターリビルド (1)何にも準備していなかったので

組立てながら部品のチェック。

クラッチアウターにガタつきがあるので

この際リビルドする事にしました。

蝦夷号クラッチアウターリビルド (2)サクサクッと分解して

中のゴムを入替えてリビルド完了。

これでアイドリング時の

ゴトゴト音が消えます。

蝦夷号クラッチ取付け (1)新品のクラッチディスクを入れて

ロックナットを締めて

クラッチスプリングを探したけど

在庫切れだった…

蝦夷号クラッチ取付け (2)そう言えばこの前使ったわぁ…

仕方が無いので発注。

ベアリングの交換などをして

クラッチの作業はここまで…

蝦夷号クラッチ取付け (4)クラッチカバーはオイルシールと

Oリングを交換。

クラッチレリーズが錆びていたので

ついでにこれも再メッキ品と交換。

蝦夷号FCRインナーネット取付け (1)仕方が無いので、FCRにインナーネットを

取付けようと思い

FCRのファンネルを取外す。

赤いホースはエアベントに繋がっているのですが…

蝦夷号FCRインナーネット取付け (2)念の為、セッティングのチェック

AS、PSともOKでした。

MJもついでにチェックすると社外品の

#108が装着されていた。

蝦夷号FCRインナーネット取付け (3)北海道には1年以上仕事で居たので

気候は分かっているつもりだったのですが…

最北端の今日の気温は18度らしい…

なのでノーマルエンジンに#108は

蝦夷号FCRインナーネット取付け (4)若干濃いような気もしますが冬は乗れないし…

インナーネットで抵抗が増えて

空気が薄くなる傾向なのですが

寒冷地仕様と言うのが想像もで来ません。

まぁ社外品じゃない#105辺りでも良いかも知れないかなぁ…

エアベントチューブは気化したガソリンが出てくるので

蝦夷号FCRインナーネット取付け (5)ファンネルから吸わせた方が効率も良く

フロートチャンバー内が若干負圧状態になるので

この方が良いと思います。

取付け完了です。

蝦夷号スピードウォーニングユニット取付け398タイプのホーンとクロームメッキの

スピードユニットステーを取付けて

今話題のスピードウォーニングユニットを

取付けました。

蝦夷号オイルクーラーオイルクーラーを取付けようと思ったら

オイルクラー用のホースが送られて来た

箱から出て来た!これって

交換しろって事なのだろうか?と思って

オーナーと電話会議、結果このままで行く事になりました。

蝦夷号ステップ組立て (1)あると思っていた部品が揃って無いので

組める物を組む事にしました。

まずリペイントしたステップから

小物は再メッキと交換です。

蝦夷号ステップ組立て (2)あっという間に終わっちゃいました…

ブレーキも組もうかと思った時に

思い出した事を先にやります。



蝦夷号シートクッションラバー (1)蝦夷号のシートにはクッションゴムが

全然入っていないので

たまたま在庫していたクッションゴムを

入れる事にしました。

蝦夷号シートクッションラバー (2)これもあっという間に終わってしまった…

取合えず部品は足りないけど

ブレーキの組立てに掛かる事に



蝦夷号ブレーキリビルド (1)ブレーキのピストンは微妙です。

使って使えない事はないだろうけど…

って言うレベルになります。

どうしようか…

蝦夷号ブレーキリビルド (2)リメイクしたブレーキ関係の部品達

マスターシリンダーのインナーを新しくしました。

スリーウエイジョイントはオリジナルです。



蝦夷号用ハーネスホルダーハーネスホルダーが無かったので

宝物庫から最後の中古品を出します。

別に無くても良いけど

あればあったで良いからねぇ…

160719蝦夷号今日の妄想用画像まだ時間は早いんだけど

部品が入荷して来ないので

今日の作業はここまでで終了。

最後に今日の妄想用画像です。


事故入庫

昨日、友達のご子息が一旦停止をせずに出て来た車に

ビックリして転倒…相手の車両には接触してませんが

CB400SF事故入庫誘発事故、驚愕転倒と言う事で

単独事故では無く、相手の居る事故となり

本人は病院へ行き幸い軽い怪我で済みました。

バイクのダメージは以外に酷く

恐らく流通価格から見ても、全損になる可能性が高いと思います。


本日のご来店

仮称旧蝦夷3.5代目号(16号機)の次期オーナーがご来店。

16号機オーナーご来店自分のフォアに跨り悦に浸ってます。

恍惚な表情にフォアのサウンドが響き

多分逝ってます。

近日納車予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月18日

蝦夷号エンジン搭載

聞く所によると、スピードウォーニングユニットの
最終価格は2.4万円だったそうです。
それからすれば、今回のリプレイス品は
破格の値段だと言われました。
プライスの仕方も色々ありますが
原価があって大人の事情があっての定価になるのですが
売る側も売り安い値段に設定しないといけないし
僕ならこの値段なら買うなぁ…と思えるような
価格設定にしたつもりです。


お誕生会?

元々姫達と食事に行く予定だった所へ、旧2号機のOさんが

手土産を持ってご来店、何気に一緒に食事に行く事になり

お誕生会?こうなりました。

そこで旧2号機のOさんが言うには

今日誕生日なんです…との事で

急遽軽い感じのお誕生会になった。

前もって言ってくれれば良かったのに。


蝦夷号組立て2日目

フロントフェンダーがまだ戻って来ないので、フロント周りは

まだまだ先になり、ホイールもハヤシキャストが

入荷未定なのですが、登録出切る状態になれば

先に登録を済ませ、試運転をする予定です。

恐らく組んで行く内に、残念な部品や不足部品も出てくるだろうから

何時もよりはペースは遅いと思います。

蝦夷号仕上げ二日目 (1)取合えずメインハーネスを這わせて

電装関係をセットしました。

サーキットプロテクション、入ってます。

ハンドルスイッチは新品に交換する事になり

発注しましたが、水曜日に入荷なのですが定休日なので木曜になります。

蝦夷号仕上げ二日目 (2)残念なメーターステーは

ちゃんとした物と交換しました。

リビルドしたメータにバックライトが無かったので

宝物庫から出す事にしました。

蝦夷号仕上げ二日目 (3)リビルド済みのメーターをセット。

速度警告等が使える国内メーターです。

やっぱり点く物は光らせたいですよね!



蝦夷号仕上げ二日目 (4)何とか修正が出来た

ヘッドライトステーを装着して

配線を中に入れました。



蝦夷号仕上げ二日目 (6)エンジンを搭載する前に

美しくない配線の手直しを済ませます。





蝦夷号仕上げ二日目 (7)ギボシでまとめて

そこそこ美人な配線になりました。

メインハーネスにカニで挟んで痛めるとか

僕的にはありえません。

この方がメンテナンス性も良くなりますしねぇ。

蝦夷号仕上げ二日目 (8)エンジン搭載前の作業も終わったので

いよいよエンジンを搭載します。

何時もの感じで



蝦夷号仕上げ二日目 (9)どーん!

搭載完了。

クラッチ側の部品をまだ何も

整備してないので、ブリーザーカバーと

蝦夷号仕上げ二日目 (11)L側の部品を取付けました。

新型フル強化オイルポンプに

オイルシールホルダーじはデフォルトですね。

今回セルモーターもリビルド品を入れました。

蝦夷号仕上げ二日目 (12)連休で純正部品も届かないので

今日の作業はここまでで終了。

妄想用画像を撮影して

お片付けです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月17日

予定外3

ずっと外食続きなのですが
今日は姫が休みで遊びに来たので
じゃぁ今夜も外食しようと言う事になった。
この前はステーキだったしその前は寿司だったし
昨日は、うなぎとうどんだったので
今日は鉄板焼き屋へ行こうと言う事になった。
なので、体重はリバウンドを超えてしまった…


旧蝦夷3.5代目号完成

予定では20日出荷だったオイルクーラーが

旧蝦夷3,5代目号用オイルクーラー入荷予定外にも今日入荷。

ならば早速取付ければ

旧蝦夷3.5代目号は完成する訳ですね。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (1)手馴れたもので

サクサクッと取付けが完了。

弟にエンジンオイルを入れてもらいながら



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (2)アゲインマフラーも装着完了。

さてエンジンでも掛けて

調子を見ようかと思っていたら



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (3)キャブの同調を合わせないと

いけない事をすっかり忘れていたので

同調調整の準備。

このキャブ中々良いキャブで

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (4)サクッと同調も合い

エンジンの調子も中々良い!

このキャブは当りでした。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (5)旧蝦夷3.5代目号が

早くもこれで完成しました。

後は車検を取りに行くだけです。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (6)一応発電量のチェック

5.000rpmで14.3V

ヨシムラのテンプメーターとの誤差

約0.2Vです。

諸々の打ち合わせもありますので、ご連絡をお願い致します。


新蝦夷号フレーム塗装完了

早くて連休明け、遅くて20日以降ぐらいに仕上がる予定だった

蝦夷号フレーム塗装完了 (1)蝦夷号のフレームが早々に

塗装から戻ってきた!

予定外だったけど、早く組みたかったので

早速養生を剥がして、リタップしました。

蝦夷号フレーム塗装完了 (2)後から塗装に出した小物関係も

全て揃ったので、これもリタップして

組立ての準備完了です。

では早速黒物を組んで行きます。

蝦夷号フレーム組立て開始 (1)サクサクッとステム、スタンド

スイングアーム、サスペンションを取付け

個人的にここまでやって気に入らない所があるので

後日気に入らない部品は交換します。

蝦夷号フレーム組立て開始 (2)リアフェンダーの配線被服が

破れているサブハーネスの交換。

サブハーネスを作った弟が

強制労働で交換中。

蝦夷号フレーム組立て開始 (3)交換作業をしていると

配線が途中で切れていて

よりを入れてテーピングで処理したあった…

プロならせめてハンダぐらいはするだろう。

蝦夷号フレーム組立て開始 (4)取合えずローリング状態まで仕上げました。

ハンドルスイッチが悩み所で

全部が綺麗なのにスイッチが残念に見えます…

どうしましょうか。

160717姫ご来店姫もご来店したので

今日の作業はこれで終了です。

今夜は何処で何を食べようかなぁw

楽しみだなぁ。

あぁ丁度旧2号機のオーナーも手土産を持ってご来店なので

やっぱり今日の仕事はこれで終りです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月16日

仕上げ前チェック

SHIO HOUSEからCB400F用オリジナルバルブの
SHIO HOUSEオリジナルバルブ見本が届きました。
拘りのSHIO HOUSEらしい作りで
リプレイスとオリジナルの
区別が付かないぐらい
良い仕上がりです。
詳細は塩ブログに掲載されています。
ネットショップ(IN側)(EX側)にも
上がっているので普通に購入は可能です。
これでまた一つCB400Fの部品がメーカーではなく
我々の手でリプレイスされました。


滋賀O様作業ご予約

やっと週末の天気が良くなり、作業依頼のO様がCB400Fでご来店。

滋賀O様タイヤホイル交換 (2)鉄リムからHリムに交換の作業。

フロントはアクスルナットが締まっておらず

ガタガタの状態でした。

今回Hリムに交換する作業で発覚しました。

滋賀O様タイヤホイル交換 (3)赤いタンクのフォアに赤いHリム

オーナーはシルバーが

良かったらしいのですが

まぁ似合っていると思います。

来週辺りには車検の為入庫予定です。


愛媛T号リアサス入荷

7月中旬と言う予定通りに入荷してきたIKONのリアサス。

愛媛T号用IKONサス入荷取付け (1)取付けボルトは付属していないので

慌てて純正ボルトを発注。

連休明けの入荷になりますが

取合えず中古のボルトで取付け

愛媛T号用IKONサス入荷取付け (2)当時物アルミボディのKONIサスは

硬いのですが、逆にIKONは

軟らかめに出来てます。

仮に取付けていたKONIを取外し

愛媛T号用IKONサス入荷取付け (3)IKONサスを取付けました。

これで車両は発注通りの車両が完成。

ホンダから製造証明が発行されるのが

嫁に聞くと、3週間との事だった…

その後陸事に書類を提出してから1〜2週間、試乗して増し締めすると

納車は9月頃かもねぇ…無くした書類が見つかればもっと早いのに…


旧蝦夷3.5代目号仕上げ

昨日集中作業で仕上げた、旧蝦夷3.5代目号の

仕上げ作業に取り掛かります。

旧蝦夷3,5代目号ヘッドライト (1)提灯ヘッドライトでは光量が厳しいので

車検用のシビエに交換。

バッテリーも新品を充電中。



旧蝦夷3,5代目号ヘッドライト (2)更に光量をUPさせる為に

バッ直スイッチを間に入れて

光量をUPさせます。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (1)充電したバッテリーをセットして

イグニッションON!

これから灯火系のチェックに掛かります。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (2)まずはウインカー

前後左右共OK!

テールライト、ポジションブレーキ

ホーンもOK!

旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (3)ヘッドライト点灯。

ロー&ハイ、パッシングOK!

更にバッ直スイッチもOK!

これで保安部品灯火系は全部OKです。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (4)リプロタンクなので念の為

タンクにガソリンを入れて

漏れが無いかチェック!



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (5)コックの漏れ無しOK!







旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (6)ガソリンホースをキャブに繋いで

オーバーフローのチェック!

これも問題なし!



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (7)次にヨシムラ油温計のセンサーを

取付ける為に

オイルパスキャップの加工。

サクサクッと穴を開けてタップを切って

旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (8)このオイルパスキャップと交換。







旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (9)交換完了。

これでテンプメーター側の

設定をします。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ前チェック (10)時計の設定OK

油温は基本120度でオーバーヒートなので

オーバー人の警告は115度にしてあります。

これで後は完全にオイルクーラー待ちです。


今日の強制労働

昨日弟に配線作りをさせていたのですが、少し部品が足りなかったので

160716今日の強制労働 (1)不足していた部品を買いに行かせて

サブハーネス類を完成させました。

別に自分で作っても良いんだけど

集中して作業したいからねぇ…

160716今日の強制労働 (2)作業が終わった弟は

自分のバイクの修復作業に

取り掛かっていました。

ひん曲がったブレーキペダルも復旧。

160716今日の強制労働 (3)何ならカスタムして仕上げるつもりらしく

トップブリッジのバフ掛けまでやり出した。

何やねん!、手術して三日目でも

そんな事まで出来るんやw

なーるほど…明日も強制労働決定だな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年07月15日

旧蝦夷3.5代目号仕様決定3

体調不良の嫁は昨日
病院で血液検査をしてもらい結果待ち。
取合えず調子は戻りつつある感じで
嫁の体力を回復させる為に
昨晩は弟と三人でステーキ屋さんへ行きました。
今晩も外食の予定です。


旧蝦夷3.5代目号集中作業

ハンドルの仕様が決まり、本格的に仕上げ作業に取掛かります。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (1)作業開始前に油温計の配線や

ダイナSの電源を割り込ませる

配線を作っておきます。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (2)ハンドルはF2からF1ハンドルに変更となり

サクサクッと交換して

ハンドル周りの仕舞いを先に終わらせ



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (3)メーター、ヘッドライトステー、ウインカー

ヘッドライトケースを取付けて

配線まで完了です。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (4)エンジンハンガーのボルト類は交換

エアークリーナーチャンバーもセット

これでキャブレターの取付け準備完了。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (5)サクッとキャブレターをセット。

都合上でキャブレターは

フルリビルド品が取付く事になりました。



旧蝦夷3,5代目号仕上げ (6)新しいオーナーはフレームの塗装を

目論んで居たようなのですが

今回はグッと堪えて頂いたので

エンジンハンガー類だけリペイント品です。

手術後の配線作りの強制労働僕がこうやって車両を組立てている間

退院した弟を呼び出して

配線製作の強制労働。

手術2日目ですが、甘やかしません。

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (7)シートとタンクを乗せると

フォアらしくなりました。

後はブレーキとドライブチェーン

20日頃入荷予定の

旧蝦夷3,5代目号仕上げ (8)オイルクーラーを取付けて

アゲインマフラーを

取付ければ完成となります。

27日に車検行けそうですねぇ

旧蝦夷3,5代目号ブレーキエアー抜き集中して作業していたので

少し休憩してから

ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

まぁ20日頃に届くオイルクーラーが無いと

旧蝦夷3,5代目号ドライブチェーンこれ以上先に進めないので

今日はドライブチェーンを張って

終了と言う事になります。

明日は色々他の作業や荷物も届くので

ちょっと忙しくなりそうです。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月14日

予定外の部品入荷3

昨日の夕方嫁が倒れて
大急ぎで自宅に戻り救急車を呼ぶかどうするか
取合えず安定剤を飲んで横になり
いざと言う時の為に、酒も飲まずに
嫁の回復を待っていた…
幸い、動ける様になったのですが
今朝も辛そうで、それを見るのも辛い。
代われるものなら代わって上げたいねぇ…


愛媛T号用オイルクーラー入荷

9月入荷予定だったオイルクーラーが

愛媛T号用オイルクーラー入荷 (1)今日突然入荷して来ました。

2ヵ月も早く入荷してきたのは良いのですが

9月の予定で仕上げてしまったので

エンジンオイルが…

愛媛T号用オイルクーラー入荷 (2)仕方なく未走行のエンジンオイルを

泣く泣く抜く事になりました。

書類もまだなので慌てませんが

やる気のある内に取付けちゃいます。

愛媛T号オイルクーラー取付け準備 (1)取合えず何時ものステーボルトに

ネジロックを入れて増し締めしようと

思っていたら…どうやら対策されているようで

何時もの様に簡単に緩まなかった。

4箇所ともチェックすると問題無さそう

製品のクオリティが上がっていそうなのでこのままにします。

愛媛T号オイルクーラー取付け準備 (2)オイル取出し口にユニオンを付けて

規定トルクで締め付け。

相変らずオイルクーラーの六角は

インチなので、面倒ですねぇ…

愛媛T号オイルクーラー取付け (1)エンジンに取出し口をセット

規定トルクで締め付け

これオイルパンが無い方が

本当は取付けやすいんですよね。

愛媛T号オイルクーラー取付け (2)サクサクッとホースを繋げて

コアをセットしました。

このコアをセットするのも

一人じゃ中々面倒なのです。

愛媛T号オイルクーラー取付け (4)無事取付け完了です。

新しいエンジンオイルを入れて

オイル漏れが無いかエンジンを暖めて

チェックしてます。


旧蝦夷3.5代目号仕上げ作業

週末の天気が余りよろしく無さそうなので

銀ちゃん町乗り号不動車コーナーへ移動PITを少しでも広くする為に

この7月で車検も切れるし

体調もよろしくないので不動車コーナーに

銀ちゃん号を上げてスペースを確保。

旧蝦夷3.5代目号のハンドルロックを

旧蝦夷3,5代目号引取り国内仕様に変更が終り

手術が終わって自宅療養中の

弟を呼び出して、引取りに行ってもらいました。

するとサニトラのクーラーがまたダメなようで…

旧蝦夷3,5代目号ハンドルロック国内仕様ハンドルロックが綺麗に国内仕様になってます。

ここから仕上げに掛かるのですが

近日中にF2かF1ハンドルかを

選んでもらわないとフロント周りが出来ません。

旧蝦夷3,5代目号センタースタンド交換 (1)取合えずセンタースタンドの交換。

今付いているセンタースタンドは

ヨシムラマフラー対応タイプなので

旧蝦夷号オーナーに返却になります。

旧蝦夷3,5代目号センタースタンド交換 (2)旧蝦夷3.5代目号は

アゲインマフラーが取付くので

このタイプのスタンドでも問題ありません。



旧蝦夷3,5代目号メインハーネスと電装系 (1)次にメインハーネスを這わせますが

これもフロント回りは

ハンドルが決まってないので

決められません…

旧蝦夷3,5代目号メインハーネスと電装系 (2)電装品類は最新の物が取付きます。

後残り1個、メイドインジャパンの

レギュレートレクチファイアーに

サーキットプロテクターなど

全て最新新品を使用しています。

登録完了予定が今月中で、明日から本格的に作業に取り掛かりたいので

ハンドルをどうするかなるべく早く決めて下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月09日

明日のツーリングのお知らせ3

【CP月例ツーリング開催のお知らせ】
奇跡的に天候が回復する様なので
明日は予定通りCP月例ツーリングを開催します。
ヨーロッパ軒のソースカツ丼が食べたいと言う声が多いので
行き先は福井県敦賀市方面になります。

第一集合場所:カスタムパラノイア
出発時間:AM8:00(8時には出発しますので遅刻厳禁です)
名神高速京都南ICから京都東を利用します。
京都南ICでも合流可能です。
第二集合場所:京都東IC出口(国道161号合流地点も含めます)
時間:8時30分〜45分頃には到着すると思います。


壱岐の島退治

先日頂いた「壱岐の島」を予定通り3日で退治

壱岐の島退治飲み味さっぱりの良い焼酎でした。

ご依頼の作業は帰るまでに

済ませる予定ですので

取りに来られる日にちが分かれば教えて下さい。


スピードウォーニングユニット完成

大変長らくお待たせしておありました

スピードウォーニングユニット完成 (1)スピードウォーニングユニットが

やっと完成致しました。

ご予約を頂いていた方々には

随時発送して行きます。

スピードウォーニングユニット完成 (2)初期ロッド100個作りました。

これが無くなれば次の製造に

約2ヵ月は掛かりますので

在庫切れの際にはご了承頂きますよう

お願い致します。

本体以外にも、純正部品ユニットサスペンション、スピードユニットステー(リプレイス)

BRC製速度警告灯ランプASSYスピードパイロットランプなども

多少の在庫は御座います。

また国内仕様のスピードメーター、タコメーターのリビルドもお受け出来ます。

尚、このスピードウォーニングユニット取扱店は、CP以外に

アゲイン、SHIO HOUSEでも取り扱ってます。

定価¥8,500(税抜き)になります。


まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入

10時過ぎにヘルニアの診察を終えて、お店の営業開始。

明日のツーリングに備えて、ブロック注射を首と肩に3箇所入れました…

超スローペースで仕上げているまっきーレーサー号用エンジンVer2

まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入 (1)今日はシリンダーの挿入だけです。

シリンダーの面研が今回8/100で

前回がどれだけなのかが分からなく

ベースパッキンは純正より厚みのある

まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入 (2)ヨシムラ製を使う事にしました。

アルミベースパッキンの選択肢もあったけど

まっきーの希望でアルミは使いませんでした。

シリンダー挿入中です。

まっきーレーサー用エンジンVer2シリンダー挿入 (3)シリンダー挿入完了。

ヘッドが無いのでここまでです。

アルミベースパッキンを使うと

一気に組上げないといけないのですが

ヨシムラや、純正ベースパッキンを使うと余裕で作業が出来ます。


制御屋さんからの作業依頼

先日福岡から車で自走してきた制御屋さんからの依頼作業。

制御屋さんからの依頼 (1)シリンダー1個、ヘッド2個、オイルパン1個

オイルフィルターケース1個のブラストと

カウンターシャフトのベアリング交換。

でも見る限りでカウンターシャフトは焼けてます…

制御屋さんからの依頼 (3)ベアリングを外すと…

ほぉーらやっぱり!綺麗に焼けて

使い物にならなくなってました。

残念です。

制御屋さんからの依頼 (4)取合えず1stギヤーのブッシュ交換と

取外したギヤーが錆びてたので

似非WPCで仕上げておきました。



制御屋2号機用エンジンブラスト仕上げ (1)多分、制御屋2号機のエンジンだと

思いますが、ブラストで仕上げといて

と、言って置いて行かれたエンジン。

邪魔なので、サッサと仕上げる事にしました。

制御屋2号機用エンジンブラスト仕上げ (2)まだ和歌山で仕事をしているのなら

帰りに持って帰れるかなぁ?

例の方のヘッドはEX側だけ中途半端に

ポート研磨してあるし、まだ測定はしてないけど

平面研磨もかなりだと思います。

リタップ掃除はしてませんので。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月08日

来週の営業時間について3

【来週の営業時間について】
7月10日(日曜日)定休日(天候次第ではツーリング予定)
7月11日(月曜日)右足の定期健診の為臨時休業、夕方ぐらいから営業。
7月12日(火曜日)午後から弟の手術の為、午後から臨時休業。
7月13日(水曜日)定休日、弟の退院の為不在。
それと明日7月9日(土曜日)は午前中頚椎ヘルニア診断の為
朝の開店時間が遅れるかも知れません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


蝦夷号フレーム塗装準備

フレーム修正が終わった蝦夷号を塗装へ出す為に

蝦夷号塗装準備完了 (1)今朝ローリング状態から分解。

これで何時でも塗装に出せます。

塗装から仕上がってきたら

火入れまで早いよ!

蝦夷号塗装準備完了 (2)少し曲がっていたヘッドライトステー

まぁこんなもんだろうと言う所まで

修正したので、このまま使えると思います。

塗装屋さんに連絡しなくちゃ!


キャブレターダストパッキン金型

一先ず仕事が終わった金型がCPに戻って来ました。

キャブレターダストパッキン用金型 (1)この金型だけで数十万円…

元が取り返せるまで何年掛かるのか。

そんなレベルです。

キャブのダストパッキンの必要性を

キャブレターダストパッキン用金型 (2)ユーザーは余り感じないと思いますが

長い目で見ると、キャブを分解した時に

交換した方が絶対に良い部品なんです。

硬化したゴムが抵抗になったり

ゴミやホコリが入れば動きも悪くなって当然ですし

千切れたゴムが引っ掛かるのが一番厄介なんですよね。

GOPサーキットプロテクションそれとGOP製サーキットプロテクションの

取扱いも開始しました。

特に問題は無いのですが

自分の車両で使ってみて

わざとショートさせても、一々ヒューズを交換しなくて済みます。


まっきーレーサー用エンジンシリンダー

この前ボーリングに出したまっきーレーサー号用エンジンVer2の

まっきーレーサー用シリンダーボーリング完了シリンダーが内燃機加工が終り

戻って来ました。

平面研磨は8/100で済みました。

邪魔なので早く組上げたいのですが

シリンダーヘッドがありません…


旧蝦夷3.5代目号キャブ

フロートチャンバーが何処に仕舞ったのか分からなかったので

ずっと組掛で放置されていたキャブレター。

旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (1)やっとフロートチャンバーが出てきたので

これを使ってキャブを仕上げます。

まずはこの薄汚れたフロートチャンバーを



旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (2)ウエットブラストで汚れを取って

バフ掛けの下地処理を済ませ





旧蝦夷3,5代目号用フロートチャンバー (3)バフりました。

こうしないとリビルトキャブ全体の

バランスが悪いのです。



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (1)まぁこれで作り掛けのキャブに

具を入れられるようになりました。

サクサクッと具を入れて



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (2)フロートの油面調整。

インナーパーツは全て新品です。

SJは#40、MJは#75を入れました。



旧蝦夷3,5代目号用リビルトキャブ仕上げ (3)フロートチャンバーを取付けて

リビルトキャブの完成です。

まさか旧蝦夷3.5代目号に使うとは

思っても居ませんでした。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月07日

サニトラクーラー故障3

最近クソが付くぐらい暑くなってきた所へ
昨日は枚方は全国3位の猛暑だったらしい。
そんな時にサニトラのクーラーガスが抜けて
蒸し風呂状態になってしまい
昨日クーラーのガスを入れてもらったけど
1時間程で全部抜けてしまったい
今日から暫く入院となりました。
昨日ガス代だけで1万円も掛かったのに
漏れている箇所が分からなかったらしい…


7月5日の蝦夷号

オーナーと電話で打ち合わせしていて

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (2)フロントフェンダーも再メッキに

出す事になったので分解したら

ブレスが前後とも曲がっていたので修正

フロントは修正した後です。

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (3)フェンダーの内側も錆止め代わりに

何か塗られているけど

何だか怪しい臭いがする…



蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (4)やっぱりだった…

錆の上から錆止めの塗装をされていた。

この下地処理をするだけで

料金も仕上がりも変わります。

蝦夷号フロントフェンダー再メッキ送り (6)塗装と錆を取ったフェンダー。

これでメッキ屋さんに送ります。

ちょっとスタビのカシメが弱かったので

叩いて動かない様にはしてみました。


久々の枚方ナイト

アニーズ寺田社長がご来阪との事で

寺田社長と枚方ナイト (2)急遽会場をセッティング。

密談が出来る個室の高級な焼肉屋さんです。

酔う前に大事な話を済ませないと

忘れちゃうからねぇw

寺田社長と枚方ナイト (3)良い部品をなるべく安く作れれば

皆が喜ぶので、色々と語り合いました。

アルコールもほど良く回り

閉店時間になってしまったので

寺田社長と枚方ナイト (6)その後も、二人で枚方ナイトを

堪能して帰宅したのが3時。

良い感じで家に戻ったけど

鬼の形相で嫁に叱られて

朝起きたら、ベットまで辿り着けてなく、床で寝ていた。


7月6日の蝦夷号

フレーム修正が終わった蝦夷号を引き取ってきました。

蝦夷号フレーム修正完了クーラーの修理に時間が掛かったので

戻ってきたのは7時過ぎ

近日中に分解して塗装に出します。

他の車両の部品も揃ったし

仕上げに掛かれます。


7月6日の対戦相手

全国3位の暑さで、火照った身体を冷やすのに

山崎蒸留所梅酒退治 (1)カキ氷に梅酒を掛けて飲んでみました。

まぁ味に変化はなかったけど

梅油カキ氷、この夏良いんじゃないでしょうか。



山崎蒸留所梅酒退治 (2)山崎蒸留所の梅酒。

最後はカキ氷で退治となりました。

ご馳走様でした。

で、やっぱり飲み足りないので

壱岐の島とダブルヘッダー壱岐の島とダブルヘッダー

3日は持たせようと思っているので

今夜を少し控え目で飲めば

何とかなるでしょう。


愛媛T号火入れ

オイルクーラーは何処も品切れ状態になっているらしい。

愛媛T号用Hリム入荷ほぼほぼ予定通りに入荷して来た

エクセルのHリム。

もうオイルクーラーは後にして

火入れしてしまおうと思い朝から必死に作業。

愛媛T号前後Hリムセット (1)リアホイールタイヤを入れて

スプロケセット完了です。





愛媛T号前後Hリムセット (2)ローリング用タイヤと交換して

ドライブチェーンも取付け完了。

トルクロッド取付け、ブレーキも調整。

これでリアはショックだけとなりました。

愛媛T号前後Hリムセット (3)フロントもタイヤをセットして

アゲイン製ブレーキローターも取付け

これからブレーキフルードを入れて

ブレーキが使える様にします。

愛媛T号エンジンマウントボルト交換リアのエンジンハンガーボルトを

長いタイプに交換。

これでバッテリーのアースも付けれます。



愛媛T号火入れ (1)ブレーキフルードを入れてエアー抜き。

ミラーも取付けました。

オイルパンとオイルフィルターを装着。

オイルを入れて実圧縮圧力の測定

愛媛T号火入れ (5)平均1.25Mpaと良い感じです。

プラグを入れて火入れの準備。





愛媛T号火入れ (6)オイルクーラーはまだ無いけど

取合えず火入れの準備が整いました。

ガソリンをFCRに流すと…



愛媛T号FCRオーバーフローエアベントからオーバーフロー…

もう…また外さないと…

取合えず火入れを先に

セル3回で愛媛のT号

愛媛T号火入れ (7)17年ぶり?ぐらいに蘇った?

もっとかも。

それとちょっとセルリレーの

接触が悪いなぁ…

愛媛T号火入れ (8)点火時期を調整して

ブリッピングでエンジンの調子を確認。

良い感じです。

取合えずFCRを取外して

愛媛T号FCRフロートバルブ掃除 (1)オーバーフローの原因調査

全部のフロートバルブが引っ掛かります。

恐らく長期放置状態なので

頻発するようなら

愛媛T号FCRフロートバルブ掃除 (2)フロートバルブを交換した方が

良いかも知れません…

取合えず全部のバルブの

滑りを良くしてみたら

愛媛T号車検準備 (1)引っ掛からなくなったので

取合えずはこれで良いでしょう。

後は住民票が届いたら

車検を受けるので

愛媛T号車検準備 (2)諸々のチェック、光量と光軸は

こんなもんで良いでしょう。

保安部品もOKなんだけど

何故かクラッチを握ると

ニュートラルランプが点灯する…配線は間違いないんだけどなぁ…?

原因を調査中です。


サニトラクーラー修理

サニトラクラー修理へ1万円もするクーラーのガスが

1時間程で抜けてしまったので

漏れている箇所を特定する為に

積車で持って行かれました…

暫くは車が無いので、車両の運搬が出来ませんので…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月05日

今日も部品入荷待ち3

昨日ヨシムラに部品を発注しても
8耐で忙しいのか、返事の連絡が無い…
なので、部品も届かない。
愛媛のT号用Hリムが入荷してくるらしいと言うので
タイヤを発注したらタイヤが届いたけど
Hリムがまだ入荷して来ないし…
登録に必要な住民票も届かない…
しかもオイルクーラーは9月じゃないと届かない
旧蝦夷3.5代目号の部品はほぼ入荷しているけど
フレームの加工が終わってないので
仕上げる事が出来ない。
新蝦夷号のフレーム修正もまだ終わってないので塗装に出せないし
ハヤシキャストの納期はドンドン遅くなる。
まっきーレーサー用エンジンは
シリンダーを内燃機加工に出したのでまだ組めない。
しかもまっきーはそんなに慌ててないし慌てる必要も無い。
多分後で一気に固まって入荷してくるに違いない。


山崎蒸留所の梅酒と対戦

京都のHさんから頂いた、地元山崎蒸留所産梅酒と対戦開始。

山崎梅酒と対戦開始山崎で梅酒を造って居る事も知らなかった。

飲むと濃厚で芳醇で深い味のする

今まで飲んだ事の無い梅酒だった。

でも、甘いので、カキ氷のシロップにして

飲んでみる事にします。


組付け待ちの部品達

忙しいけど、暇です。

CPの部品達 (1)沢山の部品が組付けを待っています。

これは旧蝦夷3.5号用の部品達と

愛媛T号用のタイヤです。

ザックリと20万円分の部品です。

CPの部品達 (2)こちらは新蝦夷号の部品と

愛媛T号のディスク板と

浜松のM様のご依頼分の部品です。

M様の部品はスピードウォーニングユニットが

仕上がれば発送予定なのですが…これでもザックリ25万円分の部品達です。

この部品達が車体に組み付けられるのは何時になるのでしょうか…

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (1)暇に任せて旧蝦夷3.5代目の

部品を組立てる事にしました。

まずはブレーキマスターから



旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (2)10分も掛からずに出来上がりました。

全然時間潰しにもならない





旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (3)裏側もオリジナルと同じ様に

ダンパーゴムが入って

ゴムの押さえも付いてます。



旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (4)次スピードメーターですが

このメーターは蝦夷号のオーナーから

頂いた物で、そのまま旧蝦夷3.5代目に

取付く事になります。

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (5)これもサクサクッと組上げ完了。

インジケーターカバーはリプロ新品

インジケーターの中身は宝物庫から

中古良品を探して入れてあります。

旧蝦夷3,5代目号用部品組立て (6)絶版部品のスリーウエイジョイント

リメイク済みです。





旧蝦夷3,5代目号用絶版部品これも絶版部品のキックアームと

ハーネスホルダー

何にも無いので、これも宝物庫から

出します!

旧蝦夷3,5代目号用キャブレター組立て再開準備キャブレターはフロートチャンバーが

見つからないからと言って

組み掛けからずっと放置されていた

フルリビルドキャブレターが取付けられます。


旧2号機事故復旧

暇で退屈でどうしようかと思っていた所へ

旧2号機事故復旧作業 (1)タイミング良く旧2号機が

事故復旧作業のご依頼でご来店。





旧2号機事故復旧作業 (2)まずは事故のダメージをチェック。

フロントウインカーステー

絶版のリフレクターが曲がってます。



旧2号機事故復旧作業 (3)サイドカバーも割れてます。

これは多分転倒した時に

自分の身体で割ったのでしょう。



旧2号機事故復旧作業 (4)ブレーキペダルとクラッチカバーに傷。

でもエンジンガードのおかげで

軽症なので、このまま使います。



旧2号機事故復旧作業 (5)ポイントカバーは吹っ飛んだ時に

ガードレールと接触したのでしょう。

中が壊れてなかったのが幸いです。



旧2号機事故復旧作業 (6)リアウインカーが全損

ウインカーステーが曲がってます。

壊れた部品は全部交換して

修正出来る所は修正して

旧2号機事故復旧作業 (7)絶版のリフレクターは

とある所から入手して新しくなりました。

フロントフォークが少し捩じれていたのを

修正して、旧2号機の復旧作業が完了しました。

これで10日はこれるよねぇ…w

そんな時、旧蝦夷3.5代目号の次期オーナーが住民票を持ってご来店。

最終的な仕様と費用について打合せを済ませました。

旧蝦夷3,5代目積込み明日の定休日にハンドルロックの

加工へ出すので、旧2号機のオーナーが

店に居る内にサニトラへの積み込みを

手伝ってもらい、積込み完了です。

旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (1)何だかんだとやっていたら

復旧したついでにオイル交換のご依頼。

オイルを抜いていたらついでに

フル強化オイルポンプに交換のご依頼。

旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (2)在庫が1個だけあったので取付け準備。

エンジンオイルを抜ききってから

ノーマルのオイルポンプを取外します。



旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (3)やっぱりオイルポンプを交換するなら

このタイミングじゃないとねぇ

サクサクッと取外して



旧2号機オイル交換とフル強化オイルポンプ取付け (4)サクッと取付け完了です。

新しいエンジンオイルも入れて

何時でもツーリングに行く準備が

整いました!

と言う事で、10日は参加ですね。


本日のご来店

九州福岡から自走でやって来た、某制御屋さん。

福岡から制御屋さんご来店今日から一週間ほど和歌山でお仕事らしい。

普段から仕事をしている感じがしないので

今回も怪しい気がしますが

何やらエンジンの部品を持ち込んできたので

ボチボチ作業に取り掛かりますね。

それと、例の頼まれ物も渡しましたので。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月03日

旧蝦夷3.5代目号見積もり3

今日は旧蝦夷3.5代目号の見積もりを作ってます。
ほぼ部品が無い状態で
三代目号オーナーからの部品の提供を受け
更に絶版部品などは、僕の宝物庫から
B級品ですが、十分使える物を提供し
どうしようも無い物は、純正パーツを含めた
リプレイスパーツで構成していってますが
どうやっても大台は超えてきてます…
それでも市販価格よりは随分安く仕上がるはずですが
朝から頭を抱えてます…


T口号納車とコムアキ号増し締め

嫁が愛知の友達と遊びたいと言いだして

仕方なく臨時休業となった昨日。

本当ならコムアキ号を持ち帰り増し締めするつもりだったけど

名古屋T口号納車色々な都合が重なって

T口号も引取りに来る予定だった所を

サニトラに積んで配送する事になりました。

しかし、この4時間後に…

アニーズ (1)配送も終り、嫁も下ろしてからアニーズへ

丁度PMCの清水さんもアニーズを

訪問していたので、色々とお話をしていました。

時間もお昼だったので

アニーズ (2)寺田社長お勧めの台湾ラーメンを食べに

三人で出掛けて、ちょっと深めのお話とか

今後の展開について意見交換。

ま、バイク業界とユーザーを

盛り上げようと言う真剣なお話です。

コムアキ号増し締め (1)お腹も満たされたので

アニーズのPITのど真ん中を占拠して

コムアキ号のヘッドを増し締めする事に。

サクサクっとヘッドカバーを取外して

コムアキ号増し締め (3)増し締めをすると…

8割方のボルトが90度から

180度程度締まりました…

これが締める前

コムアキ号増し締め (4)で、これが締めた後

ここは90度ではなかったけど

やっぱり純正もヨシムラのガスケットも

増し締めしないとダメですね。

多分まだ沈むんだろうなぁ。


旧蝦夷3.5代目号組立て

7月の価格改定に間に合うように6月30日に

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (1)一気に注文した部品達が入荷。

入荷した部品のチェックをしながら

見積もりを作ってます。

水曜日の定休日にハンドルロックの

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (2)加工に出すのでそれまでに届いた部品で

取付けが出来る物を取付けてます。

これでもまだ部品が完全に

揃っておらず、組付けながら

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (3)あ!あれも無い、これも無いと

言う事は日常的な事で、頭の中ではある程度

部品を見ながら仕上がり具合を

チェックしていますが

旧蝦夷3,5代目号の部品達 (4)実際に取付けていかないと

どうしても細かい所が抜けていたりします。

フロント回りは加工の邪魔になるので

今はリアを中心に付けれる物を

付けている状態ですね、これから新しく入荷した部品をチェックして

見積もりを作るのですが、住民票の用意もお願いします。

あぁそれと蝦夷の地から住民票、部品、燃料が無事に届きました!


まっきーCB400Fレーサー用エンジン

鈴鹿でエンジンブローしたまっきーレーサー号の復活作業が

まっきーレーサー用シリンダー内燃機送りスローペースながら始まりました。

ブローした#4のスリーブを交換して

内燃機屋さんへ送る準備をしています。

昨日名古屋へ言っている時に

まっきーレーサー用クランク内燃機屋戻り (1)10日ほど前にダイナミックバランスに出した

まっきーレーサー用クランクが

ダイナミックバランスから

戻ってきてました。

まっきーレーサー用クランク内燃機屋戻り (2)チェックすると9箇所も

バランス調整の加工をされていた。

まぁ加工が多かろうが少なかろうが

料金は同じです。

まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (1)では早速クランクに

コンロッドをセットして

組立ての準備に取り掛かります。



まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (2)何時もの記念撮影。







まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (3)サクッと腰下が組み上がりました。







まっきーレーサー用エンジン腰下組立て (5)シフトの具もセット完了。

ニュートラルストッパーの磨耗が

ちょっと激しいぐらいで

まぁ特に問題は無さそうです。


本日のご来店

奈良のI様がオイル交換にご来店。

160703奈良のI様オイル交換 (1)僕的には多分梅雨は明けている様な

気がする気温なのですが

奈良からカッ飛んでご来店。

エンジンもかなり発熱量中のオイル交換。

160703奈良のI様オイル交換 (2)これからの時期の油温管理について

レクチャーさせて頂きました。

この時期流石にオイルクーラー無しでは

無理があると思います。

若しくは油温管理の為にもテンプメーターは付けた方が良いでしょう。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月2日(土曜日)は嫁が店番を拒否して
一緒に名古屋に行くと言い出し
納車を済ませたらさっさと帰阪する予定でしたが
嫁が名古屋で遊んでいる間
時間を潰さないといけなくなりましたので
結局、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400SF VerS轡▲セルワイヤー交換

友人の息子が乗るCB400SFのアクセルワイヤーが入荷したので

CB400SFアクセルワイヤー交換 (1)早速交換作業を開始します…

うひゃぁ…アクセルワイヤーを外すのに

キャブを外さないとワイヤーが掛けれない!

キャブを外すのにエアークリーナーボックスを

後ろにズラさないと、キャブが外れない…

CB400SFアクセルワイヤー交換 (2)四苦八苦しながら何とか

キャブを取りはすして切れたワイヤーを外し

新しいワイヤーと交換して

何とか任務は完了しました…

CB400SFアクセルワイヤー交換 (3)CB400SFのキャブは

何度か外した事があったので良かった。

何とメンテナンス性の悪いバイクなんだ!

やっぱりCB400Fourの方が良いね!

CB400SFアクセルワイヤー交換 (4)エンジンもちゃんと掛かり

アクセルも問題ありません。

その他、チョコチョコッとチェックして

問題無いので、作業完了です。


T口号納車準備完了

他の作業を始める前に、明日の納車準備を済ませます。

T口号納車準備完了T口号をサニトラに乗せました。

これを下ろしてからアニーズへ行き

少し場所をお借りして

コムアキ号の増し締めをさせてもらいます。

アニーズ寺田社長!申し訳ない、お世話になります!!


旧蝦夷3.5代目号国内仕様

今日から7月、恒例のホンダ純正部品価格改定の日です。

今回値上げはどれぐらいあるのでしょうかねぇ…

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (1)さて、旧蝦夷3.5代目号の

不足しているカバー関係を揃えました。

これからブラストを当てて仕上げるのですが



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (2)ブリーザーカバーの交換を忘れていたので

旧蝦夷3.5代目号から取外して

別のブリーザーカバーを取付けました。

取外したカバーは新蝦夷号に付きます。

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (3)ブラストしたACGローターとカバーを取付けて

サイドスタンドに中古ですが

ゴムを取付けました。

サイドスタンドのスプリングが

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (4)クロームメッキ仕上げなので

これも新蝦夷号に取付けるので

ついでに交換する為に外したのですが

サイドスタンドが随分ガタガタするので

旧蝦夷3,5代目号加工準備 (5)取外して見ると、コ口は開いて

本体は若干曲がっていました。

取外したついでにこれも修正しておきます。



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (7)サイドスタンドもしっかりしたので

後はメインスタンドを外すだけなのですが

色々順番があって、それはまた今度。



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (8)最初の打合せでF2ハンドルを希望された

旧蝦夷3.5代目号のオーナー

取合えずハンドルをF2に交換しました。



旧蝦夷3,5代目号加工準備 (9)ヨーロッパフレームなので

ハンドルロックがネックに付いているので

これを切断して国内仕様の

ハンドルロックに加工します。

それが終われば、本格的に仕上げ作業に取り掛かります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月30日

土曜日は納車の為不在です。3

今週の7月2日(土曜日)は店は開いてますが
T口号の納車の為に、午前中は名古屋まで行ってます。
出来れば午前中に帰れれば良いのですが
どうなるのかは分かりません。
店は嫁が店番をしているのですが
作業は出来ません。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


黒霧島紙パックと対戦開始

昨日は何時もよりかなり早めに帰宅して

久し振りに日のある内から飲んだ暮れ。

家の缶ビール4ケース、やっと昨日最後の1本飲み干したので

160629黒霧島紙パックと対戦開始先日の牛脂大会の時に置いていった

黒霧島の紙パックと対戦開始。

紙パックの焼酎は始めて飲むのですが

これで一升分あるんだからビックリです。

まぁボチボチとやっつけます。


京都H号キャブ調整

昨日ゆっくりと組上げた京都H号のキャブレターを

京都H号キャブレター同調調整 (1)早速車体に取付けて

同調調整の準備から始めました。

長過ぎるプラグコードもついでに

適度な長さにカットして

京都H号キャブレター同調調整 (2)サクッと同調の調整。

このキャブ状態が意外と良いので

どうせならリビルド仕上げした方が

後々良かったかも知れないなぁ…

同調も終わって、アイドリングで暫く放置、雨も降って無かったので

サクッと試運転に出ましたが、MJが薄いのでアフタファイヤーが若干出たり

中速がいまいちな感じですが、そんなに大きな問題では無いと思います。


愛媛T号クラッチレリーズ

愛媛T号クラッチレリーズ部品入荷取付け (1)部品が不足していたので

取付け出来なかった

クラッチレリーズのナットとワッシャーが

入荷して来たので取付け。

愛媛T号クラッチレリーズ部品入荷取付け (2)T号の部品箱からクラッチレリーズを出すと

別に使えない訳じゃないんだけど

見えなくなる部分だと言え

レストア車両にこの錆びた物を付けるのって…

愛媛T号クラッチレリーズ部品入荷取付け (3)宝物庫から上物再メッキの

クラッチレリーズを探し出して取付けました。

クロメートメッキの部品が少ないので

溜め込んでから再メッキに出すので

これもある意味貴重なんですよね。


仮称旧蝦夷3.5代目号

旧蝦夷号をベースに三代目号の部品を使い

不足分はリプロ品で仕上げると言う、皆の協力と期待を背負った

旧蝦夷3.5代目号の部品が入荷して来たので、作業の継続。

旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (1)先日悩んで取付けなかった

フロントフェンダーですが

発想の転換と言うか、このWディスク用に

加工されたフェンダーを簡単に取付ける方法。

旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (2)それは、仮想Wディスク。

このチープなシングルディスクを味わった後

きっとWディスクにするだろうと思うので

これで余計な部品を買わずに済みます。

旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (3)Wディスク加工フェンダー仮想取付け

何の加工もせずに取付けが

完了しました。



旧蝦夷3,5代目号フロントフェンダー取付け (4)旧蝦夷3.5代目号時期オーナーも

一度、どノーマルのCB400Fを味わってから

先の事を色々考えたいと言う事なので

その考えは良い事だと思います。

旧蝦夷3,5代目号クラッチカバー交換 (2)次にクラッチカバーの交換。

新蝦夷号に移植するバフ掛けされた

クラッチカバーと、ウエットブラスト仕上げの

クラッチカバーを交換します。

中も見える範囲でチェックしておきました。

旧蝦夷3,5代目号ブリーザー取付け (1)リアホイールの交換のついでに

ブリザーチャンバーを外して

パッキンを交換してホースを繋ぎます。



旧蝦夷3,5代目号ブリーザー取付け (3)ある意味ノーマルに拘るのであれば

これは今やっておくべき作業ですね。

リプロ新品のパッキンと

ホースをチャンバーにセットして

旧蝦夷3,5代目号ブリーザー取付け (4)エアークリーナーボックスに

取付けました。





旧蝦夷3,5代目号リアフェンダーウインカー取付け (2)リプロ品ですが

リアフェンダーとウインカーを

取付けたら、バイクらしくなりました。



旧蝦夷3,5代目号リアホイール取付けリアホイールも取付け完了。

後外すのはメインスタンドぐらいかな?

ハンドルロックの加工をするので

旧蝦夷3.5代目号の作業は

取合えずここまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年06月28日

事務所で転倒3

多分レクサスの鍵をなくした日だったと思うけど
PITから事務所へ戻った時に
右足が絡まって、久し振りにまともに転倒…
左ひざを強打してしまった。
昨日の夕方から、痛みで少し歩き辛くなってたんだけど
それでも我慢しながら作業してたけど
今朝見るとひざが腫れていたので
取合えずシップして痛みを和らげる事にした。


旧蝦夷号分解2日目

天気が良くて足が痛くなかったら1日でバラバラに出来るのですが

旧蝦夷号も分解2日目に入りました。

旧蝦夷号分解二日目 (1)まずロックハートのオイルクーラーの

取外しからはじめましたが

オイル取り出し口のセンターボルトが

締まっていませんでした…

旧蝦夷号分解二日目 (2)まぁどうせバラバラにするので

細かい荒は一々言いませんが

メインハーネスを固定していた

インシュロックの先端が全部尖って

カットされてたのが、アマチュア以下の作業だと思った。

旧蝦夷号分解二日目 (4)リアサス、チェーンカーバーも取外し。

インナーフェンダーも取外して

どんどん丸裸になってゆくに連れて

荒が出てきます…

旧蝦夷号分解二日目 (5)エンジンボルトのサイドカラー

入ってません…

しかも全体的にトルク不足でした。



旧蝦夷号分解二日目 (7)まぁこれは良くあるパターンの

アクスルシャフトが逆向き。





旧蝦夷号分解二日目 (8)トルクロッドは、針金?

本当はRピンですよね。

あぁオーナーと電話で話をした時に

外すタイヤホイールをどうするか聞けば良かった。

取合えず移植するパーツの殆どを取外した旧蝦夷号なんですが

次のオーナーが既に決まっているので、分解しながら組立て作業もします。

旧蝦夷号ローリング用組立て (1)リプロ新品のチェーンカバーを取付け

三代目号から取外したノーマルサスを

取付けてローリング出来るように

組み直しました。

次のオーナーはCBR954RRからの乗り換えで、実は三代目号の後輩になります。

なので、三代目号から取外した余った部品が結構あるので

それで作ると言う旧蝦夷号藁しべ仕上げになります。

旧蝦夷号ローリング用組立て (2)旧蝦夷号のフロントフォークを取外す時に

気が付いたのは、ディスクカバーが

付いていなかった事とフロントフォークの

取付けボルトがトルク不足だった事…

フルボトムしたらフロントフォークが飛び出ていたかも…

旧蝦夷号ローリング用組立て (3)ハンドルに無理やり合わせる為に

削ったのかなぁ?

勿体無いですね。



旧蝦夷号ローリング用組立て (4)フロントフォークを抜いて何気に

エンジンハンガーを見ると

ボルトが締まってなかったので

この際、全部見直します。

旧蝦夷号ローリング用組立て (5)取合えずローリング出来るように

O/Hしたフロントフォークを取付けました。

Wディスク用もあるんだけど

次のオーナーが言うには

「まずはオリジナルを味わってからだ!」との事、正論です。

CPにはオリジナルを知らない人が最低でも2人いますからねぇ…

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (1)で、せっかくのWディスクを

三代目号オーナーから頂いたのに

止まらないフォアを味わいたいとの事で



旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (2)Wディスクを外して

ノーマル仕様に戻しました。

ん?待てよ…ひょっとして味わった後に

納得したら、Wディスクに戻すんじゃぁ…

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (3)そう思うと、せっかく付けたフロントフォークも

無駄になるので、一旦取外し

三代目号のフロントフォークを付けて

Wディスクに何時でも出来るようにした方が

良い様に思えてきたので、付けたフロントフォークを取外して

旧蝦夷号シングルディスクに仕様変更 (4)三代目号から提供されたフロントフォークを

取付けて、シングルディスク仕様にしました。

フロントフェンダーはW用に加工されているので

別の手を考える事にします。

取合えず今日はここまで。


滋賀O様タイヤ入荷

Hリムに装着するタイヤが本日入荷してきたので

滋賀O様Hリムタイヤ装着完了 (1)早速取付けました。

これで日曜日の天気が良かったら

ご来店の予定となります。



滋賀O様Hリムタイヤ装着完了 (2)今の所天候は微妙ですねぇ…

タイヤの発注漏れで作業が遅れて

申し訳ないです。

日曜日、晴れる事を心から願います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

蝦夷号フレーム修正完了3

蝦夷号のフレーム修正がほぼおわったらしく
近日中には塗装に出せそうな雰囲気です。
それと、無くしたレクサスの鍵も
サニトラの中で見つかりました。
新しい鍵を注文したら2万円近くも掛かる所だったので
見つかって良かった。


滋賀O様足回りカスタム準備

中古ホイールを交換する時は

滋賀のO様タイヤ入荷待ち (1)ベアリングの交換も一緒にする方が

ベストですね。

ブレーキドラムの錆もそれなりに取りました。

中のホコリにはブレーキシューに含まれた

滋賀のO様タイヤ入荷待ち (2)アスベストが多く入っているので

処理には気を付けないといけません。

ドラムパネルも同様ですね。

シューは残っているのでこのまま使うそうです。

滋賀のO様タイヤ入荷待ち (3)これで後はタイヤ、チューブ、リムバンドの

入荷を待つだけとなりました。

昨日発注したのに、確認のメールが来ない…

後で電話してみようかな。


愛媛T号部品入荷遅れ中

取付け予定のアクティブのラウンドタイプオイルクーラーの入荷が

在庫切れで、9月中旬になるらしい…某オークションでは出てるのにねぇ…

他のオイルクーラーにするかどうするか、オーナーと相談しないと…

愛媛T号電装系チェック (1)取合えず充電したバッテリーを繋いで

電装系のチェックを済ませる事にした。

イグニッションON!OK!!

灯火系もOKなんだけど

愛媛T号電装系チェック (3)セルモーターの回りが悪い…

嫌な感じだなぁ…

バッテリー電圧も一気に下がったので

もう一度充電してみようかなと思って

愛媛T号電装系チェック (4)充電器を繋げてから思い出したのが

エンジンハンガーのボルトが短いので

アース線が完全ではなかったw

結果アース不良と言う事でした。

愛媛T号電装系チェック (5)そう言えば、蓋とかツールボックスとか

無かったけど、どうするのかなぁ?

CPでも用意出来るけど

これもオーナーと相談しないと。


蝦夷号分解開始

約2.5ヶ月ほど放置気味だった旧蝦夷号の分解作業を開始する為に

5ヶ月ぶりにお立ち台から降りるお立ち台から下ろす事にしました。

しかも旧蝦夷号のエンジンとフレームは

新しい外装に入れ替わり

嫁に出る事も既に決まっている。

そう言う事もあり、お立ち台から下ろしてエンジンを掛けてみようとセルを回すと

旧蝦夷号分解開始 (1)ACGカバーを外していた事を

すっかり忘れていたので

エンジンが始動した瞬間に

オイルパスプラグがすっ飛んで

そこいら中がオイルまみれになってしまい、僕のやる気を半分以上持って行った…

旧蝦夷号分解開始 (2)それでも何とかやる気を出して

旧蝦夷号の外装を剥がしにかかろうと

シートヒンジのRピンを抜こうとしたら

割りピンやん…もう…

旧蝦夷号分解開始 (3)テールライトのサブハーネスは朽ちて

絶縁被服が剥がれてます…





旧蝦夷号分解開始 (5)僕個人が好きではないタンデムバー

作業性が悪いので、ウインカーを

取外すのにも手間だけしか掛かりません…



旧蝦夷号分解開始 (6)余り拘ってないのかなぁ

割とこのタイプの純正じゃないボルトが

結構使われています。



旧蝦夷号分解開始 (7)メインハーネスからカニで割り込んで

電源を平気で取っている

僕はこれだけは絶対に嫌いです。

メインハーネスを傷めるだけだからねぇ

タンクのクッションゴムも朽ち掛けて千切れそう…

旧蝦夷号分解開始 (8)メーター取付けステーは

ボルトが折れたのか

加工されて貫通式になってます。

ライトステーも少し曲がってるし…

旧蝦夷号分解開始 (9)取合えず今の時点で取外せる物は

取り外しましたが、旧蝦夷号も

開けて見ると、結構やられてますねぇ



旧蝦夷号分解開始 (10)ステップ類も取外そうと思うと

シフトチェンジのワッシャーが

間違って奥に入ってますね。



旧蝦夷号分解開始 (11)分解する車両なので

余り細かい事を言っても仕方ないので

新蝦夷号はしっかりとした車両にすれば

良いだけですからね。

旧蝦夷号も新たに組み直すので、細かい所は修正します。

電装類は移植するとして、メインハーネスも移植で良いのかなぁ?

クロームメッキ部品やエンジンのバフ済みカバーも当然取り外します。

旧蝦夷号分解開始 (13)取合えずエンジンオイルを抜いて

オイルクーラーを取外す準備に掛かります。

お!入ってるねぇオイルシールホルダー!

最近見る事が多くなりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月24日

CB400Fレーサーエンジン復活への道3

最近は在庫切れ、入荷待ちの部品が多いので
納車が予定より遅れる事もしばしば…
まぁ、今は梅雨だし、梅雨が明けると今度は
熱波の夏が来るので
ある意味、今の時期にメンテナンスや
カスタムしておくのも良いかも知れませんね。
今の所7月のPITは、少しぐらい余裕があります。
1号機もメンテナンスしたいんだけどねぇ…


父の日第二段!京千歳

姫から父の日に頂いた2本目の「京千歳」と対戦開始。

人生初の父の日その2京千歳と対戦 (1)ありがたくチビチビと頂きたいのですが

要冷蔵なので、味が落ちない内に

サクサクッと頂く事にします。



人生初の父の日その2京千歳と退治 (2)そして、サクッと退治。

二晩続けて良い夢が見れました。

もう姫の言う事は何でも聞く!

早く梅雨が明けないかなぁ…


愛媛T号フレーム仕上げ

メインキーなどの部品が届いたので、早速フレームの仕上げに取掛かります。

愛媛T号フレーム仕上げ (1)メインキーとシートキーを取付けて

ローリング用にF1ハンドルから

ハンドルスイッチを入れたF2ハンドルに

交換しました。

愛媛T号フレーム仕上げ (2)リアウインカーステーも

ショートステーに交換。





愛媛T号フレーム仕上げ (3)ライトケースも装着して

ポッシュのウインカーを取付け

ちゃんとしたメーカーのウインカーなら

バックアップ部品もありますからね。

愛媛T号フレーム仕上げ (4)ヘッドライトケース内の配線

結線完了しました。





愛媛T号フレーム仕上げ (5)ハンドルスイッチと

メインハーネスの結線完了しました。

ダイナSの配線も完了です。



愛媛T号フレーム仕上げ (7)自作のサブハーネス用ゴムなんですが

かなり大きいのと、ACGハーネスの

カプラーが全然違う物になっているので

残念ながら切断します…

愛媛T号フレーム仕上げ (8)レギュレートレクチファイアー取付け

セルモーターの配線も

リレー側に接続しました。



愛媛T号フレーム仕上げ (9)ハンドル回りのワイヤー類

ヨシムラの油温計も取付け完了。

これで後はエンジンを

搭載するだけになりました。

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (1)そうそう、送られて来た箱の中をチェックすると

見た事の無いオイルパンが…

きっとセパレーターを外して錆取りして

CB400F用のオイルパンに取付けろと言う事だな。

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (2)オイルフィルターケースは

ブラストの依頼を受けてますが

オイルパンも?なのかなぁ

取合えず塗装の剥離…

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (3)取合えずセパレーターは錆を取って

バフってあるようなオイルパンにセット

これがまた合うんですね!

ビックリです。

愛媛T号セパレーター、フィルターケースウエットブラスト (4)オイルフィルターケースの塗装が

結構しっかり塗られてたので

大変でしたが、ブラスト完了です。

今日はここまで。


まっきーレーサー用エンジンVer2下拵え

どれぐらいのペースで仕上げれば良いのかがよく分からない

まっきーレーサー用エンジンなんですが

まっきーレーサーエンジンVer2リタップ掃除 (1)転がっていても邪魔なので…

取合えず下拵えから始める事に。

まずはアッパーケースのリタップ掃除。

サクサクっとやっつけて

まっきーレーサーエンジンVer2リタップ掃除 (2)ロアケースもリタップ掃除。

それが終わったら次に

壊れにくいエンジンにする為に



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (1)ピストンクーラーのノズルを取付けました。

これでコンロッドと、ピストンに

直接オイルを噴き付ければ

大端部が折れるリスクも少なくなるはずです。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (2)破壊された#4のピストンと

新品のピストンピンも入荷してきました。

バルブリセス加工済みです。



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (3)必要な純正部品も入荷して来たので

これから下拵えに取掛かります。





まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (4)まずはロアケース

#4のクランクメタルだけ新品です。

まっきーからの指示で

使える物は使って復旧させろと言う事です。

シフトシャフトのオイルシールは新品を入れました。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (5)アッパーケースにスタッドボルトを

真直ぐ立てました。

今回カムチェーン強制調整ボルトを導入。

レーサーは過減速が激しいので

プッシュバーが動いて、カムチェーンが緩んでしまいますし

スリッパーが磨耗すれば、その分緩くなりますからね。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (6)アッパーケースの下拵え完了です。

これも#4のコンロッドメタルは

新品を入れてあります。



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (7)コンロッドも準備完了です。

#1のコンロッドメタル以外は

全部新品に交換してあります。



まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (8)ピストンピンは全部新品に交換。

#4のピストンは破壊されているので

新品になります。

ピストンリングも交換。

まっきーレーサーエンジンVer2復活への道 (10)破壊されたピストンです。

トップリングは破壊のダメージで

棚落ちしているので

取外す事が出来ませんでした。

と言う事で、今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

人生初の父の日5

昨晩は酷い雨でした。
本当なら今日は臨時休業で
姫と楽しいツーリングに出掛けるつもりでしたが
生憎の天気でツーリングは中止です。
今週末から来週に掛けても
天気が悪いので、しばらくツーリングは
お預けですねぇ…


父の日

自分の息子にさえ父の日を祝って貰った事が無いのに

人生初の父の日にごり酒月の桂と対戦 (1)姫に僕の人生で始めて

父の日を祝ってもらいました。

もう涙が出そうなぐらい嬉しかった。

本当に良く出来た娘です。

人生初の父の日にごり酒月の桂退治 (2)心からありがたく退治致しました。

もう姫の言う事なら何でも聞くし

何でもやるわ!

今夜、もう一本退治します!


愛媛T号内燃機加工完了

愛媛のT号のクランクと、シリンダーヘッドが内燃機加工から終わって

愛媛T号内燃機加工完了 (1)戻って来ました。

クランクもバランスが悪かったのか

#3のウエイトが削られてますね。



愛媛T号内燃機加工完了 (3)ヘッドもバルブの摺り合せが終ったので

洗浄して早速組立ての準備に

取掛かります。

まず必要な部品達を探し出す所から…

愛媛T号エンジン仕込み (1)コンロッドを探し出し組付け

コンロッドメタルは新品を用意してましたが

状態が良いのでオリジナルを使う事にしました。

プライマリーチェーン、強化カムチェーンは新品です。

愛媛T号エンジン仕込み (2)次にシリンダーヘッドの部品を探し出し

組立て開始です。

バルブスプリングは将来的にハイカムを

入れる予定なので強化スプリングを使用。

愛媛T号エンジン仕込み (3)EX強化スタッドボルトに交換。

インシュレーターは少々硬化してますが

そのまま使う事にしました。

これで内燃機加工分の下拵えが完了。

愛媛T号エンジン腰下組立て (1)カムチェーンテンショナーアームは

本体取付け部分が曲がり

かなりダメージがあったのですが

何とか修正出来たので一安心。

愛媛T号エンジン腰下組立て (2)何時もの感じで具をポイポイ

で、何時もの記念撮影。

クランクメタルは新品を使用しています。

その他のゴム、シール関係も勿論新品です。

愛媛T号エンジン腰下組立て (3)取合えず腰下の組立てが完了。

部品を探しながらなので

今日中にエンジンが組みあがるかなぁ…

オリフィスバルブが見つからないし…

愛媛T号エンジン腰下組立て (4)シフトの具をセットしてミッションの作動チェック

ポジティブストッパーは磨耗していたので

リビルド品と交換しました。

点火系はダイナSに変更です。

愛媛T号エンジン腰上組立て (1)次に腰上の組立てに入ります。

随分昔のタイプのヨシムラのガスケット

この頃のはよくオイル漏れがするので

ヨシムラも結構試行錯誤してました。

愛媛T号エンジン腰上組立て (2)何なら古過ぎて、ヘッドガスケットの

エポキシ樹脂が沸いて流れ出してます…

多分漏れるんだろうなぁ…



愛媛T号エンジン腰上組立て (3)ピストンをセットして

シリンダー挿入準備完了です。





愛媛T号エンジン腰上組立て (4)サクッとシリンダーの挿入完了。

次が問題のヘッドガスケットなんだけど





愛媛T号エンジン腰上組立て (5)そのまま、サクッとヘッド搭載完了。

漏れるな!漏れるな!!と

おまじないしながら締めました…



愛媛T号エンジン腰上組立て (6)カムも搭載完了。

少し放置してから増し締めと

漏れるなの祈祷をする事にします。



ヘッドカバーの組立てをしようかと部品を探していると

愛媛T号タコメーターセットリング不在今更ながらにオリフィスバルブが

全然関係ない袋から出てきた…

だがしかし、タコメーターギヤーの

セットリングは不在のようだ…

愛媛T号ヘッドカバー取合えず部品箱の中から探し出して

タコメーターギヤーと

ロッカーアームをセットしました。

今日はここまでかな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)