レストア

2021年12月31日

やる事リスト覚書20213

【2020年持ち越し分2021/6/10現在】
CB400FエンジンフルO/H  5基  4基  3基  2基  1基  (21年6月8日更新)
CB400Fエンジン腰上O/H  2基  (コロナ禍中に付き延期)
CB400FキャブレターO/H  2基 1基(21年2月20日更新)
CB400Fフルレストア  3台  2台  1台  (20号機  25号機  K様
CB400Fセルモーターリビルド 4個 3個 1個  (21年2月4更新) 
CB400F用CPマフラーYタイプ機械曲げ製作  金型製作開始
CB400F用RC風フロントフェンダー製作試作品1個完成  (21年6月10日)
CB400F用RSCポイントカバー2ndロット製作中、仕上がり未定
CB400F408ccタイプ用リプロホーンステー  追加製作 
CB350F旧CP1号レーサー改め24号機登録(3月21日 売約済み  仕様変更
モンキーZ50Jフルレストア  (CP5月13日)

【2021年9月13日現在のやる事リスト覚書】
CB400Fリアホイールスプロケダンパー交換  2個  1個   (1月11日更新) 
CB400F用セブンスターフロントホイールブラスト仕上げ  (1月3日更新) 
CB400F用セブンスターホイール組み立て  (1月4日更新) 

CB400FキャブレターO/H  1基  (1月24日更新)
CB400エンジンO/H  1基  キャブレター調整  1基 
試運転  (8月23日更新)(沖縄A様)
CB400F国内408用メーターリビルド手直し   ETC取り付け   新規登録車検 
(4月1日)(20号機売約済み)追加作業
エンジンガード、純正キャブレターリモートスクリュー取り付け

CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」取付、総合チェック  (1月13日)(Y様)
CB400F総合整備点検  部品入荷  待ち  (3月29日更新)(Y様)
CB400Fハンドル交換、クラッチ交換、 ステップ関係交換  
    タンク塗装  (3月23日)(H様)7月19日完了
CB400F  エンジン修理   継続車検  (3月30日更新)(GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (3月11日)(CP)
Z750RSフルレストア打ち合わせ  キャブレターO/H(5月21日T様)
CB400エンジン不動修理、車検整備   3月21日引取り  (4月10日)(A様)
CB400F車検整備、 タイヤ交換、シリンダーヘッド増し締め  (3月30日)(黄)
CB400Fオイル交換、他メンテナンス4月初め入庫予定  (4月8日)(Q坊様)
RZ50 部品交換、総合チェック  (4月4日)(K様)
CB400旧CP2号機  継続車検予定  (4月1日)
CB400Fエンジン腰上O/H   (4月6日) (半袖一家Y様)
CB400F前後タイヤ交換  (京都H様 4月16日作業予定  雨天延期4月20日)
CB400  オイル交換、フロントタイヤ交換、ドレスアップ  (4月22日高槻O様)
(11月継続車検予定)
CB400 フル強化オイルポンプ「極み」取り付け(5月14日H様)
CB400 ヨシムラ油温計入荷次第取り付け予定(神戸H様5月14日)
CB400F CP1号機8月末までに継続車検   リアタイア交換 
レデューサー修理取り付け完了 
ブレーキフルード交換(8月7日更新)
CB250HAWKリアタイヤ交換他メンテナンス  (5月22日I様ご来店予定)
フロントフォークO/H  (7月3日or4日高槻I様)

ハイエース車検、タイヤ交換  (6月13日)
ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット製作7月中旬  (6月18日)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (7月13日)
CB400 オイル、フィルター交換予定  (5月15日)
CB400 キャブレターO/H  (6月15日千葉O様)
CB400F 銀ちゃん号継続車検  (6月10日)
CB550F 継続車検他  (6月25日京都H様)
CB400F リアタイヤ、チューブ、オイル交換  (6月20日京都GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個準備、5個追加  (7月29日)

CB400F フル強化オイルポンプ「極み」取付  (7月15日T様)
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫
追加作業:ハンドルスイッチ交換  (7月19日T様)
CB400F CP20号機国内408cc初回点検  (7月18日入庫奈良Y様)
追加作業:マフラー交換、フロントフォーク、オイルパンバフ仕上げ
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫  (7月18日入庫大阪T様)
CB400F国内408cc オイル、ブレーキフルード交換  (7月23日高槻M様)
CB400F オイル、フィルター交換  (7月25日枚方GTK号)

CB400 大流量ミッション用強化オイルポンプご予約  (7月31日)
CB400 オイル交換作業フル強化オイルポンプ「極み」取付  (8月1日T様)
CB400 9月頃作業予定  (7月31日N様)
CB400F逆車408cc CP中古車両 商談中 近日車両整備予定 車検  (8月9日)
CB400 エンジン不調修理入庫予定  (9月13日更新 高槻O様)
CB400 燃料系不調原因調査入庫予定  (9月10日高槻M様)
CB400F逆車408cc398cc登録 CP中古車両 商談中  (9月11日)

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年09月05日

25号機予備車検準備3

昨日嫁が「ワクチンキャンセル出てるから打って来るわ」
と言い、キャンセル予約を取って夕方に病院へ行き
ファイザー製の一回目のワクチン接種をして来た。
当初嫁はワクチン接種をしない選択をしたのに
息子から諭されて、ワクチン接種をする事にしたらしい…。
と言う事で、僕も18日に息子が勤務する病院で
ワクチン接種をする事にしました。
因みに嫁の一回目のワクチン接種後
昨日は副反応は特に無いと言っていたのですが
今日、微熱があるらしい。


CB400CP25号機予備車検準備

25号機を購入されたオーナーが、CB400用のガレージを建築する事になり

CB400CP25号機予備検準備210905 (1)納車は10月末頃の予定になったので

取り合えず予備検査を受けておき

ガレージが完成したら納車する事になった。

因みにガレージの建設費用は250万らしい…。

CB400CP25号機予備検準備210905 (2)で、やっと天気が良くなったので

お立ち台から25号機を下ろし

タンクにガソリンを入れ、キャブにも

ガソリンを流し込んでエンジン始動や

CB400CP25号機予備検準備210905 (3)灯火系、保安部品などのチェックをして

予備車検の準備に取り掛かります。

まずはミラーを取付てタンクにガソリンを入れ

キャブにガソリンを流し込みました。

CB400CP25号機予備検準備210905 (4)オーバーフローも無く上出来です。

バッテリーに端子を接続して

エンジン始動準備も整いました。

で、その前にヘッドライトを純正タイプから

CB400CP25号機予備検準備210905 (5)車検用のシビエに交換して

同時に光量UPのバッ直配線も這わせ

予備車検対応に変更しておきます。

まぁヘッドライト球をノーマルタイプの

CB400CP25号機予備検準備210905 (6)H4球に交換しても良いのですが

それはまたオーナーと相談してからで

この25号機はあくまでもフルノーマル仕様の

車両になる為、それをご購入頂いたので

CB400CP25号機予備検準備210905 (7)プチカスタムも含め、後はボチボチと

オーナー好みに仕上げれば良いだけなんですが

最終的にリビングに飾りそうな勢いなので

最初にヨシムラマフラーに交換するだけで

乗る事もそんなに無い車両になると思いますが…。

まぁ走りに行く時は一言声を掛けて、引きずり回そうかと思ってますw


中古車CP5号機お立ち台へ

CP25号機をお立ち台から降ろしたので

CP5号機中古車お立ち台へ210905その代わりに、今度は平成13年に製作した

CP5号機、フルカスタム中古車両を搭載。

フルレストア、フルカスタムで

8年間の走行距離が9,000キロちょっとで

車検は令和5年6月まで残っています。

公認改造車、398登録になっている車両で新しいオーナーを募集しています。

よろしくお願い致します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月27日

臨時休業のお知らせ2

【臨時休業のお知らせ】
明日8月28日(土曜日)は予定していた
一回目の映画撮影に出演する為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
映画撮影スケジュール:8月28日、30日、9月1日、2日、3日
最終的に演出的には殺されるかも知れませんw


沖縄A様CB400帰路へ

先日日お引き取り納車をした沖縄A様が京都の娘さんのお宅から

沖縄A様CB400帰路へ210827沖縄へ向けて自走でお帰りになる事になり

今朝ご来店下さいました。

一日200キロ位を下道で5日間走り

途中のグルメスポットなどに立ち寄るそうです。

車両の調子も良いので、沖縄に帰り付く頃には

慣らしも終わっている事でしょう。

お気を付けてお帰り下さい、ありがとう御座いました。

その後入れ替わりに、久しぶりに銀ちゃんがご来店!

やっぱりまだ足の具合が余り良くないらしく

何なら余計に悪化しているらしい…。

せっかく車検を受けた銀ちゃん号も盆栽化しており

磨いているだけと嘆いて、色々と悩んでいました…。

取り合えず日曜日にCPに持って来て

最後のメンテナンスをする事になりました…。


メルバキャストリメイク準備

取り付ける車両も無いのに

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (1)イタリアメルバキャストを

購入してしまったのですが

メルバキャストにご興味がある方から

ご連絡が入り、ご相談を頂いたので

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (2)どちらにしても早々に仕上げる事になりました。

まだ当時物のD.I.D製Hリムもあるのですが…

埃は被ってますが貴重なD.I.D製Hリムなので

これだけは今の所売るつもりは絶対無い!

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (3)で、イタリアメルバキャストの方ですが

修正とバフ掛け、リペイントに出すので

余分な部品などを取り外してしまします。

まずはフロントホイールから分解!

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (4)サクサクっとリテーナーを取り外し

ベアリングも抜き取りました。

フロントは歪などが無いので

このまま光らせる所を光らせ

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (5)オリジナルの艶消し黒をリペイントして

仕上げる事になります。

次にリアホイールもリテーナーを

取外して、ベアリングを抜きます。

メルバキャストホイールリメイク準備210827 (6)これも同じくサクサクっと分解が完了。

これでホイール修正屋さんへ送って

リムの曲がりを修正してもらいます。

中々良い状態の物が手に入らないので

リメイクをするだけでも結構な費用が掛かってしまうなぁ…。

何か今週は色々あり過ぎて、問題が自分の中で処理しきれない…。



今願う事は、最悪な結果だけにはならないで欲しい…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4)

2021年08月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日8月20日(金曜日)はSDC摘出手術後の
最近の痛みに付いて、診察と検査計画打ち合わせの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
また今日は関東の方から励ましのお電話を頂き
色々とお話をさせてもらい
普段言えないお互いの悩みの種をぶちまけて
僕の気分も少しスッキリとしましたw
ありがとう御座いました。


ケニアのエリック様からの作業依頼

以前から自由人君の事がかなり気に入っており、友達だと思っている

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (1)ケニア出身のエリックがご来店。

自国に送るハンターカブの部品の

錆取りと錆止め塗装のご依頼と

エリックが乗っているカブのパンク修理のご相談。

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (2)ハンターカブはケニアでも人気車種なので

ケニアへ輸出し、その名の如く狩りに使うのか?

って聞いたけど、自分が気に入っているから

自分が乗りたくて、錆取りと錆止め塗装の

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (3)ご依頼で部品を持参。

ウエットブラストでサクサクっと

錆取りは終わったので後は

マスキングで養生をして

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (4)錆止め塗装をして仕上げます。

今日も雨が降っているので

仕方なくPITで塗装をしました。

これで何度か重ね塗りをして仕上げます。

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (5)エリックも気に入ってくれて

追加でハンターカブの部品を持って来て

これも錆を取って塗装しろとの事です。

エリックの職業は近所の中学校の先生で

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (6)ネイティブな英語を教えているらしい。

で、スーパーカブが大好きなので

自由人君の事も友達と思って奴を見つけたら

ローソンの前で1.2時間位は話し込むらしいよw

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (7)で、エリックの愛車スーパーカブも

コロナ禍で全然乗っていなかった間に

愛車に色んなトラブルが発生したので

CPに持って来れば、自由人君に会えると

ケニア エリックからのア作業依頼210819 (8)思っていたらしいよw

で、愛車のメンテナンスと修理もご依頼。

どうも彼は錆が大嫌いらしく、兎に角

錆を取って欲しいとの発注。

取り合えずタイヤ、チューブも交換する事になり発注しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月13日

夏季休暇について2

正直、すっかり忘れていたのですが
今年の夏季休暇についてのお知らせです。
忘れていたので、特に何も無くて普段通りの営業となります。
どの道ずっと雨なんでしょ?休んでも仕方無いし
痛みでやる事も無いので、仕事していた方が気が紛れる。
病院へ通院する事も多くなるので
仕事が出来る時は、楽しく仕事をする事にします。


沖縄A様CB400エンジン再調整

昨日火入れした沖縄A様のエンジンのタペット音がかなり大きいので

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (1)これは何かミスがあると思い

手直し作業に取り掛かります。

キャブの同調調整は終わったので

ホース類を取り外し、原因調査準備。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (2)タペットキャップを取外して

タペットクリアランスをチェックをします。

まず#3.4側のタペットキャップを取り外し

#4のIN、OUT#3INのクリアランスをチェック

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (3)次に#1.2のタペットキャップを外してみると…

#2IN側…クッソ!やってしまってるやん…。

状態からすると恐らく締め忘れでは無く

調整忘れだと思います…。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (4)ナットは横に転がっていたので

救出して取り付けて、タペットクリアランスを

再調整して締め付けて、他も締め忘れが無いか

全部チェックをしたのですが、他は問題無し。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (5)タペットキャップを復旧して

エンジンを始動させて異音をチェック!

タペット音は消えて、問題無くエンジンは

動いているので、問題は解決しました。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (6)エンジンを組み立てている時の記憶と

記録を辿ってみたのですが

ガードフェンスの工事関係者の方が

店に挨拶をしに来たタイミングだった事を

沖縄A様CB400発電電圧測定210813 (1)思い出した…こんなミスをするなんて…

だからエンジン組み立ての時は

集中して作業が出来る時じゃないと

こんな凡ミスをしてしまう…。

沖縄A様CB400発電電圧測定210813 (2)ついでに発電電圧をチェック!

バッテリー側とヨシムラのテンプメーターに

表示される発電電圧量の誤差は

約1.5V程度ありました。

沖縄A様CB400エンジンOH完了210813 (1)しかし、こんなミスをした事は凹むなぁ…。

取り合えずエンジンO/H作業は完了しました。

後は引取り納車までの間に試運転をして

問題が無いかをチェックしたいのですが

天候が余り良くないので、試運転は何時になるのか…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月12日

謎の痛みと顔の腫れ3

昨日の定休日前の火曜日夜に、顔面左側が激しく痛み出し
鏡を見ると左側がパンパンに腫れ上がっており
熱も持っており、我慢が出来ずにモルヒネを服用
痛みは楽になった物の、左顔面に熱があるので
横になって冷やしている内に眠ってしまったのですが
恐らくモルヒネの影響だと思うのですが
夢とも思えない様な余りにもリアル過ぎる悪夢でうなされました。
幻覚のようなあれは一体何だったんだろう…
痛みの為とは言え、やっぱり麻薬はダメだな。
なので、定休日でも出勤して昨日火入れを予定したいた
沖縄A様の車両の火入れは今日中にやってしまいます。


ショルダーバッグ

長年愛用していたLVのショルダーバッグがボロボロで

ショルダーバッグ買い替え (1)嫁ももう「見すぼらしいから買い換えたら」

と言うのですが、使いやすくて

愛着もあって、中々買い替える気にもならず

ずっと使っているのですが

ショルダーバッグ買い替え (2)確かにもうボロボロになってきているので

もう限界だなぁと思う様になってきたけど

車検証何かを入れられて、ハードケース的な

ビジネスショルダーでは無い物と

ショルダーバッグ買い替え (4)沢山の荷物が入る物って中々無くて

僕のショルダーの中にはLVのポーチと

GUCCI財布と横浜で買ったキタムラの

財布などが入っているので

ショルダーバッグ買い替え (5)結構物が入るショルダーじゃないと

荷物が入らないので、他のショルダーを

購入する気にならなかったのです。

財布もGUCCIの方は現金も余り入らないし

ショルダーバッグ買い替え (6)キタムラの財布も現金で100万も

入らないので、現金は余り使わず

カードとマネークリップがメインですw

で、昨日嫁が「鞄買いに行こう!」と言うので

ショルダーバッグ買い替え (7)買ってくれる物だと思い一緒に出掛けて

結局COACHのショルダーに決めたのですが

支払いは結局自分で支払うと言う事だった。

嫁は鞄を買いに連れて行ってくれただけで

ショルダーバッグ買い替え (8)買ったのは自分だったと言う事でした…。

で、自宅に帰って中身を入れ替えて

長年愛用していたLVのショルダーは

僕の宝箱へ収まる事になりました…。

まぁそれでもCOACHのショルダーも使いやすいので満足しています。


沖縄A様CB400火入れ調整

昨日の定休日に火入れ調整をするつもりだったのですが

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (1)左側顔面の腫れと痛みが酷かったので

作業が出来なかった為作業は中止して

今日は少し調子が良くなったので

火入れ調整をやってしまいます。

これで実圧縮圧力を測定すると、ポート研磨の効果で吸排気効率が上がり

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (2)沖縄A様CB400火入れ調整210812 (3)






沖縄A様CB400火入れ調整210812 (4)沖縄A様CB400火入れ調整210812 (5)







実圧縮圧力は平均1.1Mpaと言う事でハイオク仕様になりました。

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (7)一応エンジンフルO/Hをしたので

プラグは新品に交換して取り付けます。

これで火入れの準備が整ったので

キャブにガソリンを流し込み

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (9)オーバーフロー無もしで、チョークを引いて

セルを5回程回すと

無事にエンジンが始動しました。

調子良く、良い感じにエンジンが動き

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (11)アイドリングが安定した所で

点火時期をチェックすると

#1.4はFマークだったのですが

#2.3が少し早いので調整…

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (13)ダイナSなのにズレるはずがないので

ちょっと怪しいなぁと思いながら

これで#2.3はFマークになりました。

次にキャブのバキューム圧を見てみると

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (14)一応は揃っているのですが、ちょっと低い。

ポート研磨の影響もあって

元々より低くなったかもね。

純正キャブでポート研磨のパターンは

沖縄A様CB400火入れ調整210812 (15)余り無いので、バキューム圧を

上げる調整には結構手間が

掛かりましたが、何とかこれで

ベストな所を出す事が出来ました。



ちょっとメカノイズが気になるので

エンジンが空冷えてから再調整をする事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月09日

横浜銀蝿 翔さんバースデーライブ3

昨日の定休日は嫁と二人で京都アメリカングラフティーズへ行き
横浜銀蝿 翔さんのバースデーソロライブを楽しんできました。
心配だったのは、頭痛などの痛みが出ないかと思い
念の為痛み止めを持参して行ったのですが
もう痛み処では無く、ドーパミンが溢れ出て
痛みなんて全然感じなかったw
まぁ帰りの車の中では最悪でしたが
嫁も喜んでくれていたので、良い思い出が出来ました。


CB400国内408ccF2CP25号機完成!

時間の合間を縫ってやっと仕上がった国内CB400F2CP25号機。

210809ゲリラ豪雨外は激しいゲリラ豪雨が降る中

CP前空き地建設工事の外構工事も一時中断し

ネッツトヨタののぼりも紐が千切れて

えらい事になっている、そんな今日

CP25号機国内398ccF2サイドカバー塗装仕上がり取り付け210809 (1)サイドカバーの塗装が仕上がって来て

長期欠品だったサイドカバーグロメットも

同じく入荷して来たので

早速組み付けて車体にサイドカバーを

CP25号機国内398ccF2サイドカバー塗装仕上がり取り付け210809 (2)取り付けて、これでやっと完成です!

前回のCP19号機同様、自分が乗りたい前提で

売るつもり無く仕上げたCP25号機、

念の為キャブのガソリンは抜いてあります。

CP25号機国内398ccF2サイドカバー塗装仕上がり取り付け210809 (3)ミラーはまだ取り付けていませんが

ザックリと計算しただけで

軽く片手はする車両に仕上がってしまいました。

令和の破壊王以外のCP号機の

名称が付く多くの車両はオイル交換や継続車検、カスタム以外

全然お店にやって来ないので、元気に走っている証拠だと思います。


沖縄A様CB400仕上げ作業二日目

先日エンジンの仕上げを終えた沖縄様CB400の

沖縄A様CB400用バッテリー充電完了210809今日は仕上げ作業二日目です。

バッテリーのサルフェーション充電も

終わり、通常モードに切り替えて

充電が完了しました。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (1)忘れない内にエンジンオイルも入れて

クランキング、実圧縮圧力

火入れ、点火時期調整、キャブチェックの

準備を進める為に付属部品を取り付けます。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (2)まずはR側ブレーキペダルとステップ。

ブレーキペダルのポンチマークがズレて

取り付けられていたので修正して取り付け。

まぁよくある事なのですが

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (3)ブレーキロッドアジャストナットが

異常に締め付けられていたので調整。

ブレーキランプスイッチの調整も調整。

トルクロッドのダンパーゴムの順番が…。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (4)まぁこれもよくあるミスですが

Rピンじゃなくステンレスの割りピンなので

修正には躊躇してしまいます。

次にL側ステップを取付てロアエンジンマウントの

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (5)ボルトを締め付けると、これもよくある事で

シフトペダルが曲がって内側に入っており

エンジンマウントボルトに干渉しています。

これ、シフトダウンの時シフトミスするんです。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (6)なので、なるべくオリジナルの様に

シフトペダルを曲げボルトを避けました。

曲がって居ないシフトペダルは少ないですね

意外とSの字になっているんですよ。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (7)斬新な取り付けだったオイルシールホルダーを

正規に取り付け、L側スプロケットカバーを

取り付けて、修正したシフトペダルをセット。

これでL側も完成しました。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (9)キャブレター、クラッチワイヤー

レリーズカバー、IGCを取り付けて

充電が終わったバッテリーも取り付けが完了。

後はマフラーを取り付ければ火入れ準備に

取り掛かれるのですが、ここでまた痛みが酷くなり一旦休憩…。

なるべく麻薬のお世話になりたく無いので少し休憩したけど

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (10)全然症状が良くなる分けでも無いので

仕方なく我慢して作業を再開。

オーナー提供のEXガスケットですが…

これ完全に潰れるので、交換する時が結構面倒。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (11)取り合えず重たい70Φのマフラーを取付ました。

このマフラー重たくてテールエンドに

ステー等が無いので、オイル漏れリスクが

かなり上がり、スタッドボルトが

折れるリスクもあるので、マフラーの選択肢があるのなら交換をお勧めします。

何とか痛みを我慢して、今日はここまでで勘弁してください。


強風、足場倒壊

朝のゲリラ豪雨と強風で道路を挟んだトヨタさんののぼりが千切れ

強風足場倒壊210809 (1)えらい事になっているのですが

もう夏季休暇に入っているのか

店には誰も居ません…あぁ今日は振替か?

まぁ上手い具合にのぼりがフェンスに

強風足場倒壊210809 (2)絡まったので、ラッキーでしたね。

CPののぼりもえらい事になってしまって

部品が何処かに飛んで行ってしまってます。

まぁのぼり毎飛んで行かなくて良かったかも…

強風足場倒壊210809 (3)今自宅裏の元焼肉店が3億で

売りに出されていたのですが

どうやら購入され、解体工事が数日前から

始まっており、先週足場が設置されたのですが

強風足場倒壊210809 (4)どうやら今日のゲリラ豪雨と強風で

足場が倒壊してしまっていると

嫁からメールがありました。

幸いな事に今日は月曜日なので

強風足場倒壊210809 (5)この駐車場を契約しているうどん屋さんが

定休日だった事もあり、お客さんの車は

一台も止まっていなかったのも

ラッキーですが、隣接する家には

強風足場倒壊210809 (6)足場が当たり被害が出ているようです。

警察や消防などが沢山来ているのですが

現場責任者は振替休日で不在らしいので

多分当分工事はストップすると思います。

CPの自販機も現場の方が買いにくるのですが

何故か諦めて手ぶらで戻るので、自販機を見てみたら

強風で電源が抜けて仕舞っていたので、自販機の管理会社に電話したら

全くふざけやがって管理会社も休みだったので

取り合えず応急で直しておきました。

CP前の工事現場近くには自販機が無く現場の方の貴重な給水ポイントだからねぇ。

16時モルヒネ服用210809で、頭痛を我慢して我慢して…

我慢するのも辛くなってしまったので

結局麻薬に手を出して、痛みがスッと消えました。

どうせ飲むんなら、我慢して辛い思いをする前に

サクッと飲んで楽になった方が苦しまなくて済むよなぁ…

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月07日

良い方のお知らせ3

【MRI撮影結果のお知らせ】
興味の無い方はスルーして下さい。
先日撮影したMRIの診断結果を昨日聞きに耳鼻科と
放射線科へ行って来ました。
耳鼻科の主治医も、放射線科の主治医も同意見で
MRIでの診断結果は癌の再発、転移、骨壊死などの兆候は
確認出来ませんでしたが、皮下に少し炎症がありそうなのですが
実際の所痛みの原因がハッキリしないので
入院検査を打診されましたが、ちょっと無理なので
通院検査で痛みの原因を調べる事になりました。
その間、何時も飲んでいる痛み止めを2倍にして
更に、中程度モルヒネ麻薬「オキノーム5咫廚
痛みをコントロールする事になりました。
なので、痛みの原因はまだ分かりませんが
取り合えずは癌再発、転移の兆候は今の所無さそうだと言う結果でした。
ご心配をお掛け致しまして、申し訳御座いませんでした。


沖縄A様CB400エンジン仕上げ

今日から本格的に沖縄A様のエンジン仕上げ作業に取り掛かります。

沖縄A様CB400エンジン仕上げL側210807まずはL側から作業を開始。

ACG、ハイパワーフル強化オイルポンプ

セルモーターなどをサクサクっと取付けて

ドライブチェーンをセットでL側は完成しました。

沖縄A様CB400エンジン仕上げR側210807 (1)次にR側クラッチなどを取付けて行きます。

リビルド済みクラッチアウターと

交換するのかと思っていたのですが

既存の物もリビルド済みだったので

沖縄A様CB400エンジン仕上げR側210807 (2)そのまま取り付けをしました。

でもパッキン類は社外品から全て

純正品に交換して取り付けました。

これでクラッチの取付は完了したので

沖縄A様CB400エンジン仕上げR側210807 (3)クラッチカバーを取り付けます。

取り合えずこれでR側部品組み付け完了。

お昼になったので嫁がお弁当を

買ってきてくれたので、お昼休み。

13時モルヒネ服用210807ご飯を食べていたら、顎を動かすので

また顎の痛みと、頭痛が激しくなって来た…。

もう朝飲んだ痛み止めが切れたのか…

仕方が無いので、モルヒネを飲んで暫く休憩。

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (1)流石モルヒネ!痛みは直ぐに消えたので

作業を再開、ブリーザーカバーを取り付け。

ここのガスケットも社外品だったので

純正品に交換して取り付けたのですが…

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (2)おいおい…またかよ…一本ボルトが奥まで

入らないのでブリーザーカバーを取り外し

見てみると…やっぱりだ!wクッソ!

しかもリコイルはこのエンジン特有の

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (3)リコイル不良クセで奥まで入っているので

ヘリサートリムーバーで抜き取るのに

結構苦労して、やっと抜き取る事が出来た。

シリンダーヘッドでかなり痛い目に遭って

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (4)修理にかなりの費用が掛かったので

このエンジンに関してのリコイルはもう

懲り懲り…ちゃんと学習したので

急がば回れで、しっかりと養生をして

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (5)リコイルタップをやり直して通して

リコイルもちゃんと入れました。

ブリーザーカバーを取り付けるのに

2時間も掛かってしまった。

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (6)ボルトが短かった理由もこれで納得。

リコイルの場所も外側で良かった…。

今日中にキャブまで取り付けたかったけど

余計な所で手間が掛かってしまった。

沖縄A様CB400エンジン仕上げオイルパンフィルターケース210807 (1)もう今日はオイルフィルターケースと

オイルパンを取り付けて今日の作業は

予定終了にします。

火入れの準備でバッテリーを

沖縄A様CB400エンジン仕上げオイルパンフィルターケース210807 (2)サルフェーション充電しておきます。

この後問題がこれ以上無ければ

明後日の月曜日にキャブを取り付けて

火入れとなる予定で、火が入ってから

キャブの状態をチェックしてみる事にします。


1号機用レデューサー修理完了

この前の車検整備の時に判明したレデューサーの故障ですが

1号機用ツインリードバルブレデューサー修理完了取り付け210807 (1)早くも修理が終わり戻って来たので

早速取り付けて仕舞う事にしました。

せっかくオイル交換をしたのに

レデューサーが無いと不安ですからねぇ

1号機用ツインリードバルブレデューサー修理完了取り付け210807 (2)1号機をPITに入れてオイルキャッチタンクを

取外して、レデューサーを取り付けました。

これでエンジンオイルの酸化、乳化が防げて

クランクケース内が負圧になります。

1号機用ツインリードバルブレデューサー修理完了取り付け210807 (3)普段から自分の車両もちゃんと

メンテナンスをしておかないから

こう言う事になるんですよねぇ…

でも、自分のバイクのメンテナンスって

やっぱり面倒臭いんですよねぇ…w


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年08月01日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日8月2日(月曜日)は真正多血症経過観察と
血液検査及び脾臓のエコー検査の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けい致しますがよろしくお願い致します。
脾臓のエコー検査は、真性多血症患者に良く見られる
脾臓の肥大症状があるらしく、その状態をエコー検査で
確認する為の物で、肥大していたら切除するかも知れないらしいよ。
で、ついでにコロナワクチン接種について
血液内科主治医の意見、接種についての見解を聞かせて貰います。
因みに耳鼻科では、血液内科で聞いた方が良いと言われました。


京都T様CB400オイル交換とフル強化オイルポンプ「極み」取付

昨日作業予約を頂いた京都T様CB400のオイル交換作業を

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (1)朝一から取り掛かります。

貴重で、高価になった398cc

オーナーも少しずつ手を入れて

自分好みに仕上げている感じです。

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (2)で、何時もの如く熱々のエンジンオイルを

抜くのですが、やはり若干白濁しており

オイルが乳化している事が分かりますね。

シフトシャフトからのオイル滲みも

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (3)気になった事もあり、エンジンオイルを

抜いたついでに、フル強化オイルポンプ

「極み」も導入する事になりました。

10周年記念セールは昨日で終わってますが

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (4)オイル交換作業のご予約を昨日中に

頂いていた事もあり、オイルポンプは

セール対象として処理をする事にしました。

で、既存のオイルポンプを取り外すと

京都T様CB400フル強化オイルポンプ「極み」取付210801 (5)液体ガスケットを塗られていたので

取り外すのに苦労しましたが

無事にフル強化オイルポンプに交換が完了。

シフトシャフトのオイルシールも硬化しており

オイル滲みの原因だったので、ついでに洗浄して交換して更に

せっかく綺麗にしたので、オイルシールホルダーも装着となりました。

両方のパーツ共、帰りに実感が出来るパーツになるので

帰宅の道中は楽しい道中になると思います。

ありがとう御座いました。

【追記】
先程オーナーからお電話で報告があり、油温計は付いていない物

体感してエンジンの発熱量が違う事と

ミッションの入り具合も良くなりましたとご連絡を頂きました。

ご報告ありがとう御座いました。


沖縄A様CB400エンジン搭載準備

昨日組み上がったエンジンをフレームに搭載するのですが

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (1)搭載前にフレーム側に落とすアースラインを

確保してからエンジンを搭載します。

まずロアのアッパーエンジンハンガー

ボルト部分の塗装を剥がして

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (2)塩害防止にグリスをたっぷり塗ります。

元々オーナーは塗装を残したまま

銅線をボルトに巻いてアースを

落としていたのですが、全てが塗装されているので

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (3)完全にアースが取れている事は

無いと思いますし、たまたま何処が

アースに落ちていただけだと思うので

塩害防止の考えは理解出来るので

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (4)最小限だけ塗装を剥がし

尚且つ、確実にアースを落としておかないと

電装系、点火系の不具合にも成り兼ねません。

で、確かに表面的には塗装が完璧ですが

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (5)フレームのボルト穴内部には既に錆があり

塗装が回って居ない事が分かります。

クランクケースも塗装されているので

エンジンにアースを落とすのも厳しい。

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (6)なので、今回フレーム側に集中して

アースを落とす様に塗装を最小限

削り落としました。

ボルトやカラーが完全に接していれば

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (7)錆のリスクも少なくなるはずだし

普段は塗らないグリスも塗って

防錆処置もしっかりとしておきます。

これでロアエンジンマウントボルトから

沖縄A様CB400エンジン搭載準備210801 (8)確実にアースがフレームに落ちる様になった。

で、エンジンを搭載しようと準備をしながら

思い出したのが、不足部品がまだ

入荷してなかった事を思い出したので

どうせなので、搭載してからやりにくい作業をやるより

搭載前に作業を済ませた方が良いと思ったので

ここはやる気モードを切り替えてエンジン搭載は火曜日にする事にしました。


純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作

注文していたハンドルスイッチ色用の配線が入荷して来たので

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (1)今日はプッシュキャンセルスイッチ

純正ハンドル対応タイプの

試作品を作ってみる事にしました。

スターティングキルスイッチ側はまだ

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (2)本体が入荷して無いので、また次回!

前回テストで作ったカスタムハンドル用の

プッシュキャンセルスイッチは

今度1号機に取り付けようかと思っています。

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (3)で、純正ハンドルスイッチの配線長を測って

短い分を購入した配線で継ぎ足し

純正ハンドルでも使える様にしようと言う

試作品のスイッチを作ります。

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (4)短い分の配線を少し長めに切断しました。

これで後はハンドルスイッチ側の配線と

接続するのですが、今回試作なので

ハンダで接続をしようと思ってます。

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (5)で、実車に取り付けてみた時に

ハンダ部分にストレスがどれ程あるのかを

検証したいと思っています。

配線色が違う物が1本あるので

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (6)この延長線で配線色を揃えておき

接続ミスが無い様に変更しておきます。

ハンダで配線を繋げて熱伸縮チューブで保護して

ハーネスチューブを入れようとしたのですが

純正ハンドル対応プッシュキャンセルスイッチ試作210801 (7)同じ1.25sqの配線なのですが

矢崎自動車の配線被覆が少し太いので

内径10Φのチューブでは入らなくなった…。

仕方が無いので内径13Φのチューブを発注して

黒に赤の+ジャンパー配線を作って、今日はここまでで終了です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月30日

京都北部で地震があったらしい3

今朝早朝3時半頃に京都南部で最大震度3の地震が
発生したらしいけど、全然知らなかったので
調べたら枚方は震度1との事だったのですが
場所によっては枚方でも結構揺れたらしい。
嫁からも何も言われて居ないので
僕が住んでいる場所では、余り揺れなかったのかも知れない。
以前から災害用の準備はしているのですが
最近は125ccのオフ車の購入を考えていますが
オフ車も旧車のキャブ車は高いねぇ…
まぁキックが踏めないので、セル付きのオフ車が欲しいんだけどね。


沖縄A様CB400シリンダーヘッド仕上がり

シリンダーヘッドのリタップ掃除中に、不完全なリコイルに

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド内燃機加工仕上がり210729 (1)タップが噛み込んでしまいどうにもならず

最終的にタップが折れてしまい

その取外しとリコイルに結構な費用が

掛かってしまいましたが、折れた場所的にも

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド内燃機加工仕上がり210729 (2)かなりヤバい場所でしたが

腕の良い内燃機屋さんにお願いして

無事に折れたタップ除去と再リコイルと

シールワッシャー部の段付き座グリ修正も

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド内燃機加工仕上がり210729 (3)終わって戻って来たシリンダーヘッドの

洗浄を済ませて、脱脂も終えて

組み立て作業に取り取り掛かります。

今回バルブスプリングは貴重な

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (1)キブルホワイト製の強化バルブスプリングを

取り付けて組み立てます。

ハイカムがヨシムラ中空ハイカムst1なので

新品なら純正バルブスプリングでも

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (2)良いのですが、そんなもん無いので

ポート研磨もした事もあり安全マージンを考えると

強化バルブスプリングしか選択肢が無い。

まぁ新品のバルブとスプリングなど一式は

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (3)当然ですが宝物庫で眠っていますけどね…。

次にインシュレーターを取り付ける為

オーナー支給のOリングを出すと純正品3個と

社外品のOリングが3個づつしか無かった…。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (4)仕方が無いので#4に社外品を使う事にします。

で、取り合えずインシュレーターの

取り付けまでは完了しました。

EXスタッドボルトはそのまま使うか

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (1)迷ったのですが、取付いていたボルトの状態や

塩害の事を考えると新品にした方が

良いと判断して、急いで部品を発注しました。

で、シリンダーヘッド搭載が完了です。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (2)ハイカムはオーナー支給のヨシムラ

中空ハイカムst1を搭載しました。

カムチェーンガイドはそのまま使いましたが

スリッパーは2年でこれ程摩耗するか?

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (3)と言う位摩耗が激しいので

新品と交換して取り付けてあります。

恐らくカムチェーン強制調整ボルトを

押し過ぎていた事が原因だと思います。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (4)で、念の為テンショナーホルダー側の

ダンパーもチェックした所…

案の定逆に取り付けられていました。

これも同じように変形、摩耗していますね。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (5)取り外すとテンショナーを張り過ぎたと

思われる痕跡がありダンパーゴムが潰れてます。

そしてテンショナーアームと同じ様に

変形、摩耗もしていますね…。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (6)カムチェーンは現物を見ながら

強制調整ボルトで張り具合を調整したら

最初の調整ボルトが約5伉度

押し過ぎている事も分かったので

沖縄A様CB400用シリンダーヘッドカバー洗浄210729 (1)この辺の不具合原因の理由は判明しました。

一応明日、増し締めをする予定なので

ヘッドカバーを洗浄しておきます。

ロッカーアームも交換するのかと思ってましたが

沖縄A様CB400用シリンダーヘッドカバー洗浄210729 (2)どうやら一度交換されており

取り外したようなのですが

CPでリビルド修正をしたロッカーアームで

この様になって居る物は初めて見ました。

ひょっとすると、ドライで回したのか?

ロッカーアームに面当たりが付く前に取り外されているようです。

これはオーナーに何故こうなっているのかを

今後の為にもご教授頂きたいと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月27日

緊急エコー検査結果3

昨日は臨時休業を頂き、関西医大で診察と
1週間早めのエコー検査ーをして来ました。
エコー検査の結果は、癌再発などの兆候は
確認できなかったのですが、深層部まではエコー検査では
分からないので、8月初旬に血液検査やMRI撮影などが
続けて行われる事になりました。
その間、取り合えず痛み止めの服用を倍にして
痛みのコントロールをする事になりました。
それでも痛みがコントロールできなければ
また麻薬を飲む事になりそうです…。


CB400Fourレストアベースフレーム

北米仕様398タイプフレームのレストア準備に取り掛かるのですが

北米仕様フレームレストア準備ベアリングリテーナー取外し210727 (1)フレームにはサフェーサーが塗られているのですが

テーパーローラーベアリングリテーナーも

残念な事にサフェを塗られている事と

テーパーローラベアリングは線当たりで

北米仕様フレームレストア準備ベアリングリテーナー取外し210727 (2)純正のボールベアリングの点当たりと違い

抵抗もあり、ガタツキが出やすいので

僕は余り好きでは無いので撤去してしまう為

塗装を剥がしてリテーナーを取り外します。

北米仕様フレームレストア準備ベアリングリテーナー取外し210727 (3)次に切り出した材料をリテーナーに溶接。

これで取り外しにくいテーパーローラーの

リテーナーが簡単に取外しが

出来る様になりました。

北米仕様フレームレストア準備ベアリングリテーナー取外し210727 (4)で、叩き棒とハンマーで軽く叩いて

リテーナーの取外しに成功!

ベアリングリテーナーの材質は固いので

叩いた時に割れるんですよねぇ…

北米仕様フレームレストア準備ベアリングリテーナー取外し210727 (8)次に裏側も同じように塗装を剥がして

切り出した材料を溶接するのですが

ちょっとだけリテーナーの位置が深いので

溶接が上手く回せなくてちょっと苦労しました。

北米仕様フレームレストア準備ベアリングリテーナー取外し210727 (9)アルゴンガスの残量が全然無かったのですが

何とかリテーナーを取り外す分ぐらいは

残っていたので助かりました。

もう残りも無く他の溶接が出来ないので

アルゴンガス切れ充填送り210727もうあきらめてアルゴンガスを

充填してもらう事にします。

それと今日は部品製造メーカーに電話して

廃盤になったシングルリードバルブレデューサの

再製作についてお話をしたのですが

あっさりと再製作は断られてしまいました…。

それじゃぁと受注製作のお話もしたのですが

SSTテーパーローラーベアリングリテーナーリムバーそれもきっぱりとお断りされました…。

そんな感じでちょっと凹まされている所へ

そう言えばと思い出したのが、このSST

テーパーローラーベアリングリテーナーリムバー

もう!持っていたんなら溶接もしなくて済んだのに…。

2017年年末に新品にした事務所のエアコンも調子が悪くなったし

何か今日は全体的に色々調子が良くないなので

オリンピックを見ながら事務処理をする事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月24日

やっと始まったね東京20203

昨晩は警察24時を見ていたので
東京五輪の開会式はみなかったけど
本格的に競技が始まると、ついつい仕事そっちのけで
朝からアーチェリーや、ホッケーをTVで見てしまうよねw
もう今日は軽い仕事をする気しか無いわw

強化オイルポンプ「極み」レポート
CB400Four最大排気量530ccエンジンに取り付けられた
CP製強化オイルポンプ「極み」のレポートを
お電話で頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
外気温32℃のツーリングで高速道路を走行時の油温が
80℃前後だったと言うご報告、オイルクーラー出口で
油温を測定していると思うので
MAX温度は+10℃〜25℃になると考えられます。
下道を走行している時の油温が100℃前後との事でした。
因みに他の車両の油温は120℃を超えていたらしいです。
レポートありがとう御座いました。
また10周年記念セールで強化オイルポンプ「極み」の
在庫数も僅かとなってきております。
セールは在庫が無くなり次第終了になり
暫くはベースになるオイルポンプの在庫もありませんので
お取り置き分2個を除いて、現在残り1個+2個(フル強化オイルポンプが2個)
5個製作中となっておりますので、ご入用の方はお早めに!


プッシュキャンセルスイッチ

先日大阪T様のCB400Fマッスル号に取り付けたプッシュキャンセルが

CB400Four用プッシュキャンセルスイッチ (1)中々精度が良くて、配線が長かったので

純正ハンドルにも使えないかと思い

2個購入して配線の長さをCB400Fourと

比較したけど、約20cmも短かったw

CB400Four用プッシュキャンセルスイッチ (2)ちょっと作りがチープな所もあるので

そこは最初から少し手を入れておきます。

配線の長さはカスタムハンドルなら届くけど

純正ハンドルならハンドルの中に配線を通すので

CB400Four用プッシュキャンセルスイッチ (3)配線ルートをショートカットすれば届くけど

そんな事はしたく無いので、同色の配線を接続して

延長しようかとも考えている所です。

で、取り合えず計測が終わったのでギボシ上げ。

CB400Four用プッシュキャンセルスイッチ (4)取り合えずキルスイッチ側も発注したので

配線延長をするのなら両方共必要になり

必要な配線色を注文しないといけないからね。

で、取り合えずギボシにハンダを入れます。

取り合えず左プッシュキャンセルスイッチが出来上がりました。

後はスターティングキルスイッチを作れば

汎用ハイスロとFCRなどキャブの組み合わせも可能になります。


奈良Y様CB400F国内408cc用カスタムパーツ準備

先日初回点検の折に今後のカスタムに付いてご相談を頂いた

奈良Y様CB400Fカスタム用パーツ整備210724 (1)奈良Y様からのご依頼で、オイルパンと

フロントフォークのバフ仕様の準備に

取り掛かるので、部品を宝物庫から出して

整備を済ませる事にしました。

奈良Y様CB400Fカスタム用パーツ整備210724 (2)オイルパンは整備済みの物なので

このままバフ屋さんへ送る事になります。

フロントフォークは分解してブラスト処理を

済ませてから発送するので、オイルを抜きます。

奈良Y様CB400Fカスタム用パーツ整備210724 (4)ある程度フォークオイルが抜けたら

サクサクっと分解してしまい

スタッドボルトも交換するので抜いて

洗浄して、アウターケースに塗られている

奈良Y様CB400Fカスタム用パーツ整備210724 (5)クリアー塗装を剥離剤で剥がします。

剥がし終わったら剥離剤を洗い流して

アウターケースをブラスト仕上をして

五輪を見ながらリタップ掃除を終わらせて

奈良Y様CB400Fカスタム用パーツ整備210724 (6)梱包してバフ屋さんへ送ります。

早ければ1か月位でバフ仕上げが終わり

戻って来ると思うのですが

8月はお盆休みが絡んで来るので

奈良Y様CB400Fカスタム用パーツ整備210724 (7)納期が少し遅れるかも知れません。

て言うか、このオリンピック期間

真面に仕事出来るかなw

て言うか、男子女子柔道、溜まらんね!

頑張れ!日本!!

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月22日

世の中連休らしいよ

オリンピック開催で19日の海の日が今日になり
巷では4連休らしいけど、僕にはそんな休んでいる様な
時間が無いかも知れないので、連休なんて関係ない。
CP前空き地建設工事も連休は関係ないらしく
外壁と屋根工事が終わった感じで
窓枠を入れるカーテンウォールの基礎も出来上がってます。
なので、もう中の工事の進捗状況は分からなくなったけど
この気温の中、現場仕事は大変だろうなぁと思います。
近所に自販機が無いので、職人さん達が休憩時に
CPの自販機を利用して頂いているので
今CP自販機はプチ建設バブル中ですw


大阪T様CB400Fマッスル号納車

昨日休日出勤をして仕上げたT様のマッスル号に

大阪T様CB400Fマッスル号オイル交換210722 (1)エンジンオイルを昨晩から抜いて帰り

今朝一番にエンジンオイルを入れて

最後の仕上げを終わらせました。

ちょっと気温は高過ぎますが

大阪T様CB400Fマッスル号オイル交換210722 (2)貴重なオリンピック連休なので

これで楽しい連休を過ごせると思います。

で、PITも一台減り余裕が出来ました。

この時期急な天候悪化、夕立、ゲリラ豪雨などが

発生してしまうと、PITから外へ出してあるバイクの

緊急収納場所が必要なので、余りオーバーフローになる状態は避けて

お預かりをする事にしています。

明日朝一に高槻M様のCB400F入庫予約も入っているので

丁度良い感じにPITが回ってくれています。


沖縄A様CB400腰下組立

朝の納車も終わり無事にご帰宅されたのですが

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (1)その時CP前の府道13号線を見ると

連休の影響で上下線とも道路は混雑してた。

この時期この暑さの中皆何処へ行くんだろうね。

まぁそんな事はどうでも良い事で

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (2)不足していたミッションのオイルシールや

念の為発注していたクランクケースの

リコイル不良ヵ所用に5伉垢瓩離侫薀鵐献椒襯

等が連休前に入荷して揃ったので

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (3)腰下組み立てに取り掛かります。

エンジンのUBSボルト類は少し錆がある為

再メッキ品と交換して使います。

沖縄仕様で、なるべく錆を呼びたくないからね。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (4)次に臓物関係の部品をチェック!

最初に気が付いたのがテンショナーアームの

ダンパーの向きが違う事で、なぜこの向きが

違うといけないのか?と言うと

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (5)こういう事になるからなのです。

新品と比べれば薄い方は擦り減って

少し厚い方は変形しているのが分かります。

向きが違うとこう言う事になると言う事です。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (6)次に作り置きしてあったミッションを取り出し

不足していたスラストワッシャーを入れようと

送られてきた袋から出したのですが

2枚しか入っていなかった…

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (7)メインとカウンター合わせて3枚必要なので

部品箱からミッションのスラストワッシャーを

探し出してミッションに取り付けて

臓物部品の準備も整いました。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (8)で、何時もの様に臓物をポイポイっと

放り込んで、これまた何時もの記念撮影。

これで下拵えが終わっている

ロアケースを被せてボルトを締め付ければ

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (9)はい!どーん!腰下の組み立てが完了。

M6×40が入る所なんですが結局

アッパーケースのセルモーターの下部分の

割れていた所にM6×45を2本使いました。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (10)よく見るとこのケース結構人的ダメージがある…。

で、ガバナを取り付けようと思いボルトを

ねじ込むのですが、何時もと違い何か長い⁉

と思ってボルトを抜いて測ってみると

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (11)5mm長くM6×60で普通フランジボルトだった!

ここのボルトはM6×55でクランクと

アドバンススペシャルワッシャーを接続する

大事なボルトで、外径も1伉度太くなっており

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (12)普通ボルトだと折れてしまう可能性があります。

取り合えず正規の在庫ボルトに交換して

シフト関係の具を取り付けてこれも何時も通り

ミッションの作動状態をチェックしたら

部品が良いのでシフトチェンジも軽やかに動きました。

まぁ腰下の組み立てだけで色々と罠がありましたが

全てクリアーして今日はここまでで終了です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月16日

価格改定のお知らせ3

【価格改定のお知らせ】
CPオリジナル部品の中で現在一部の商品について
当初、価格改定をせずにそのままの価格で
販売する予定でしたが、余りにも材料費が高騰しており
この度止む無く価格改定をさせて頂く事になりましたので
下記の通りお知らせいたします。
1.ポジティブストッパーピンリビルド:¥7,700(改定後)¥8,360
 角溶接修正はそのままの価格になります。¥9,900
2.ロッカーアームリビルド依頼:1個当たり¥6,710(改定後)¥7,260
3.ブロンズメタルガスケット:次ロットより価格改定予定の為未定¥8,800
ブロンズ材料価格が激しく高騰しております。
今の所、上記三点に関しての価格変更と変更予定のお知らせになります。



沖縄A様CB400腰下内燃機加工修理完了

昨日先行して送ってあったクランクケースなど腰下が

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (1)内燃機加工から仕上がってきたので

早速組立下拵えに取り掛かります。

まずはダイナミックバランスが終わった

クランクから下拵えに取り掛かります。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (2)今回クランクのバランサーウエイトが

結構狂っていたようで

全てのバランサーが加工されていました。

因みに加工無しでも、どれだけ加工があっても

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (3)沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (4)







料金は同じになります。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (5)では早速コンロッドメタルを新品に交換して

ダイナミックバランスが終わったクランクに

取り付けて行く事にします。

このエンジンは2年前にO/H歴があるので

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (6)極力そのまま使える物は使います。

でも今回メタルベアリングは測定の結果と

メタルのダメージ具合から全て新品に

交換して取り付ける事になりました。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (7)サクサクっとコンロッドを

クランクに接続が完了しました。

プライマリーチェーンの伸びは少ないので

そのまま使いますが、カムチェーンは純正なので

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (8)一応新品の強化カムチェーンと

比較してからそのまま使うかを検討するのですが

まず純正は2年しか使っていないのに

見るからにチェーンの伸びがありました。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (9)一応たわみ具合もチェックしましたが

たわみ自体は少ない様ですが

エンジンの仕様から考えてもこの際

強化カムチェーンに交換する事にします。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (10)プライマリチェーンとカムチェーンを

コンロッドを取り付けたクランクにセット。

これでクランクの下拵えが完了しました。

次に色々と修正をしたアッパーケースの

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (1)下拵えに取り掛かります。

まずはクランクケースリコイル修正。

専用の特殊工具を作って、奥に入り込んでいた

リコイルを除去して、新しく打ち直してます。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (3)次にめり込んでいたベアリングガイドピンも

治具を作って溶接してもらい

無事に抜き取る事が出来ました。

ピンがめり込んでしまう事によって

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (4)純正ピンでは穴が深くなってしまうので

その深くなった分を測定し、特注で

ガイドピンを製作してもらいました。

この僅かな長さの違いですが、この差は大きい。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (5)次にアッパーケースのリタップ掃除を行います。

どのエンジンもですがネジ山が痛んでいたり

ねじ山にゴミが噛んでいたりするので

ブラストをしなくても行う作業です。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (6)リタップ掃除をしたので、スルスルっと

スタッドボルトもアッパーケースに入ります。

これで後は臓物関係を入れてしまえば

アッパーケースの下拵えは終わります。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (7)ポイポイっと具を入れて

一部オーナー提供新品部品なども使い

アッパーケースの下拵えは完了しました。

クランクメタルも新品になってます。

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (1)次にロアケースの下拵えに取り掛かろうと

洗浄、乾燥してあったロアケースを

作業台に乗せて気が付いたのが

プライマリーチェーンスライダーが上下逆!

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (2)ホンダは親切なので殆どの部品に

合いマークがあるので、誰でも見れば

分かる様になっていますが、流石に

取付方向まではマニュアルを見ないとダメです。

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (3)で、ロアケースもリタップ掃除をして…

と、リタップをしていた所、分解時に少し

違和感があった所にリコイルが入っていたけど

これもまた深く入れらて居るので

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (4)もう触らぬ神に祟り無しだと言う事で…。

ここではどうする事も出来ないので

また内燃機屋送りか?オーナーと相談かな?

トルク不足と思われた油温センサー取り付けの

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (5)アダプターをしっかりと締め込んで

オイルパスキャップなどのOリングも新品に交換。

で、新品のクランクメタルをセット。

これでクランクケースの下拵えが完了。

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (6)土日はご来店も多いのですが

早ければ土曜日にでも腰下を組めれば良いかなぁと

オーナーから送られて来た部品をチェックすると

ミッション関係のオイルシールが無く

急いで発注したけど入荷は来週になりそうなので

明日の仕上げは諦めました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月29日

旧車、クラッシクカーの定義3

旧車の定義とは?これは所説あるのですが
一般的な定義として、製造から13年経過した物から
旧車と言う扱いになると言う事らしいです。
何故なら、重量税が新車登録から13経過すると上がる事。
それに製造メーカーが部品製造、供給を停止する基準である事です。
次にクラッシックカーとなる定義
これは日本クラッシックカー協会が定義付けしており
1975年までに製造された車両の事をクラッシクカーとしています。
なので1974年12月4日に販売が開始された408ccはクラッシクカーとなり
法律改正で1976年3月5日に作らされた398ccは厳密には
まだクラッシックカーでは無いと言う事になりますが
1979年までに製造された同型車に限っては同じく
クラッシクカーと言う区分になります。
因みに鈴鹿で開催されるFUN&RUNのクラッシックレースは
1974年までに製造された車両と同一系統と言う規定があります。
またアメリカでは25年ルールと言う物があり
製造から25年以上経過した物はクラッシックと言う事になり
原則輸入出来なかった車両などが輸入出来る様になります。
また1980年〜1990年に製造された車両の事を
ネオクラッシックと言うらいしいよ!
CB400Fourも製造から47年が経過しあと3年で製造から
半世紀が経過するので、世界的にもに人気なCB400Fourの
今の価値が下がる事は到底ありえなく
天井が来るまでは上がり続ける事になるのかなぁ…。


CB400国内398CP25号機火入れ調整

昨日から今日の火入れ準備をしていたCP25号機のエンジンに

CB400国内398ccCP25号機配線手直し210629 (1)今日火を入れるのですが、その前に

右ウインカー配線接続不良を修正します。

もう状況からしてもハンドルスイッチの

配線接続ミスだと言う事だと思うので

CB400国内398ccCP25号機配線手直し210629 (2)チェックしてみると、やっぱりw

R側ウインカーは空色になるのですが

案の定ハザード用の空色に白の配線に

間違って接続していました。

CB400国内398ccCP25号機配線手直し210629 (3)これを修正して右側ウインカーが無事に

点灯する様になったので、問題は解決。

これでいよいよ火入れの準備に取り掛かります。

バキュームゲージのホース類を接続して

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (1)キャブにガソリンを流し込みます。

最初はオーバーフローしやすいので

注意しながらキャブのドレンホースをチェック。

無事にオーバーフローせずキャブに

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (2)ガソリンが流れ込みました。

セルを5回ほど回すと長年止まっていた

時が動き出し、CB400Fourが蘇りました。

点火時期を調整してアイドリングは安定。

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (3)まだキャブの同調調整は行っていませんが

それでも機嫌良くエンジンは動いています。

それだけのこのエンジンの調子が

良いと言う事になりますね。

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (4)キャブの同調はこんな感じで

全然狂っている状態で、次に行う作業は

これの狂った同調を合わせて行きます。

素直に合うキャブとそうでないキャブがあり

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (5)このキャブは割と素直に合ってくれました。

ちょっと#1が低いかな?再度調整して

調子もバッチリで何時でも走り出せる状態!

丁度一年前に納車した19号機もですが

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (7)もうこれ以上良い個体は無くて

僕の宝物庫の手持ち部品も余り残っていないので

これ以上良い物を作る事はもう

出来ない可能性の方が高くなってきています。

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (8)点火時期とキャブの調整が終わったので

発電電圧をチェック!15Vで制御されており

発電量も問題はありませんでした。

ヘッドライト点灯で15.5V付近まで頑張ってます。



CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (9)そして銀ちゃんの魔の手から守り抜いた

当時物ラインオフ新車取外し保管の

純正中古極良品シートを取付ました。

当然シートベルトのステッチは白です。

CB400国内398ccF2CP25号機火入れ調整210629 (10)これで後はタンクとサイドカバーの

塗装が仕上がって来ればCP25号機は

完成となり、値札が付けられる事になる…

この車両も手放したく無い貴重な車両ですが

嫁の手前一応値段は付ける事になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月28日

国内398F2CP25号機火入れ準備3

CP前空き地の建設工事が進んで来ると
色々な業者の方が仕事に入って来るので
CPの自販機の売り上げも上がっており
そのついでに「お!CB400Fだ!」と言って
休憩時間やお昼休みにお店の中に入って来られて
色々とお話をする機会が増えました。
まぁこのタイミングでCB400Fourを探している職人さんが
建設現場に居れば良いのにねw


沖縄A様CB400クランクケース洗浄

昨日自由人君に電話を掛けて、シリンダーヘッドポート研磨を依頼。

沖縄A様CB400クランクケース洗浄210628 (1)事故で痛めた手が痛いとか眠たい事を言うので

「リハビリがてらやれ!」と命令して

ポート研磨は自由人君がする事になった。

別に僕がやっても良いんだけど

沖縄A様CB400クランクケース洗浄210628 (2)他の事が出来なくなるのと、長時間同じ態勢だと

足が痛くて立ち上がる事も出来なくなるのでw

で、今日はアッパー側クランクケースから

不要な部品を取り外し、内燃機送りの準備。

沖縄A様CB400クランクケース洗浄210628 (3)ロアケース側も洗浄してしまい乾燥させます。

2年前にO/Hしているのでなるべくなら

ベアリング類はそのまま使いたいので

洗浄して部品チェックをする事にします。

これでエンジンケースの洗浄はほぼ完了したので

不具合のあるアッパーケースと、クランクのダイナミックバランスをするので

内燃機加工に送る事にします。


CB400B国内398F2CP25号機火入れ準備

そろそろ全体の作業の都合上作業用リフトから

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (1)CP25号機を下したいので

火入れの準備をする事にします。

まずはバッテリーを充電して取り付け準備。

バッテリーを充電している間に

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (2)忘れる前にエンジンオイルを入れて

クランキングの準備も済ませます。

オイルポンプはフル強化オイルポンプ「極み」を

取り付けてあるので、オイルは直ぐに回ります。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (3)で、キャブレターにアクセルワイヤーを

取り付けてなかったので

ワイヤーにオイルを入れてから

アクセルワイヤーを接続しました。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (4)丁度バッテリーの充電も終わったので

バッテリーを取り付けます。

これでクランキングと何時もの

実圧縮圧力を測定します。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (6)その前にバッテリーを接続したので

灯火系、保安部品をチェックします。

右ウインカーが前後共点灯しないので

後で配線をチェックする事にします。

で、いよいよ実圧縮圧力の測定を実施!

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (8)CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (9)






CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (10)CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (11)







測定結果は#1〜#4まで平均1.05Mpsと言った所で少しハイコンプですね。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (12)プラグを取り付けてコードを接続。

キャブレター同調用ノズルを取り付けて

これで明日の火入れ準備が整いました。

いよいよ明日CP25号機に火が入ります!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月19日

雨の日のカスタムパラノイア

先日20代の方がスクーターの相談にご来店され
マスクをしていなかったのですが、本人も「すみません、マスク無しで」と
一言あったし、そんなに長く話す事は無いだろうと思って
相談に乗っていたら、話がどんどんと別の方向に変わり
音楽をやっていてラップの事や、近々起業しようと考えているとか
何か人生相談のお店みたいになって、2時間位彼の話を聞いていた…。
心の中では「バイクの話何処行ってん…」
「こんなに長いんやったらマスクしろよ」と思いながら
少し距離を置くのですが、一人でずっと喋っているので
目に見える飛沫が凄く気になった。
そしてその翌日からお腹の調子が悪くなったので色々と勘ぐるよねぇ…。
もし何かあったら、僕だけじゃなく嫁もヤバいので
もうマスク無しの入店は怖いのでお断りしようかなぁ。
僕が何処でも平気で遊びに行かないのは
嫁に迷惑を掛けたくないからなのにねぇ。


CB400国内398ccCP25号機仕上げ作業

今日は天気が悪くバイクを外に出せないのでPITが使えない為

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (1)作業用リフトに搭載してあるCP25号機の

仕上げ作業をする事にしました。

明日は天気が良いので午前中に

クイック作業でリアタイヤ交換作業を予定。

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (2)先日オイルパンを取り付けたCP25号機に

当時物取外し保管の純正マフラーを

宝物庫から持って来てエキパイを取付。

再メッキしたエキパイもあるのですが

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (3)それは世に出せないスリップオンマフラーを

取り付ける時に取って置く事にしました。

マフラーもエキパイと同じセット物のマフラー

保管傷はありますが、今となってはこの程度の物も

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (4)中々手に入らなくなって何と言っても値段が…。

次に電装系の仕上げに取り掛かります。

で、まずはメインハーネスを這わせて

電装品と接続をしました。

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (5)メインハーネスをそのまま前に這わせて

ハンドルスイッチと接続。

この時にメインハーネスの位置が

大凡決まりますから、位置を調節して下さい。

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (6)ハンドルスイッチ関係の配線を接続したら

メインハーネスをステムの下から

ヘッドライトステーの内側に通します。

この時ステム下にハーネスをDクランプで固定。

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (7)ヘッドライトケースをセットして

メインハーネスの長さが短くも無く

長くもない丁度良い長さになって居ればOK

リフレクターも絶版新品の方を使います。

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (8)で、ヘッドライトケース内の配線を接続。

メインハーネスにあるアース線は

なるべくなら系統毎に分けて接続した方が良い。

ヘッドライトソケットもNOS、新品です。

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (9)CB400の純正タイプヘッドライトを取付

IGCも取り付けて全ての配線接続も完了し

これで電装系部品の取付は全て完了。

後はアクセルワイヤーを取り付けて

今日は雨なのでCB400国内398ccCP25号機仕上げ (10)エンジンオイルを入れれば

何時ものクランキングと

実圧縮圧力を測定して火入れとなり

キャブの同調調整を終わらせれば

残りは外装関係だけとなります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月17日

ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット仕上がり3

ミッション用大流量強化オイルポンプが
予定より半月以上も早く仕上がったと
加工業者さんから連絡がありました。
これはかなり嬉しい報告で
お待たせしている方々にも朗報となります。
明日には入荷して来ると思いますので
梱包の内職を早々にやりたいと思います。


沖縄A様CB400エンジン分解準備

エンジンを一度O/Hされているエンジンなのですが

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (1)エンジンからのガサガサって言う感じの

聞いた事が無い異音が気になります。

試乗してから色々と考えたのですが

もしかしたらと嫌な事を考えながら

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (2)作業に取り掛かり、重い70Φのマフラーを

取り外すのですが、色々と間違いが目に付き

このトルクロッドのダンパーゴムの入れ方は

定番の順番間違いですね。

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (3)エンジン以外の分解する所ボルトの

締め付けトルクが緩いのと、これもまた定番の

オイルフィルタースプリングシートが

入っていないので、スプリングが食い込んでます。

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (4)サンドイッチブロックを取り外して

オイルに鉄粉などが無いかをチェック!

特に怪しい感じはしないので

一体何の音なのかと思いながら

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (5)一つ一つ取り外した部品をチェックしながら

周りもチェックしていると

ずっと違和感があったステップですが

リターンスプリングが誤組みされてました。

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (6)ステップのロールピンが入る位置が違っており

本当は〇の位置にロールピンが入ります。

もうスプリングに変な癖がついてしまっており

浮いているのが残念です。

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (7)マフラーを取り外した時に

手にオイルがべっとりと付いたのですが

オイルパスキャップ付近から?のオイル漏れか

締め付けトルクも怪しいので、原因はそれかも?

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (8)オイルパンを取り外し、異物が無いかをチェック

スラッジも少なく、特に気になる物も無く

取り合えずは一安心と言った所。

エンジン部分のボルト類に関しては

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (9)締め付けトルクは問題無さそうです。

クラッチカバーを取り外してリフターを外すと

これも定番のロックナット裏表が逆。

定番の間違いが多い車両には一抹の不安しかない。

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (10)クラッチハウジングを取り外して

シフト関係の具をチェックしましたが

特に問題は…ん?ちょっと老眼で

良く見えないのでL側を分解する事に。

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (11)スプロケットカバーを外してみると

オイルシールホルダーが入っているのですが

これはまた斬新な取り付けミスを発見した!

ドライブチェーンに擦れて音が出ている?

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (12)と、思ったのですが、擦った痕跡は無し。

オイルシールホルダーも取り外すのですが

一応、これが正解の入れ方になります。

オーナーには申し訳ないのですが

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (13)何だかネタの宝庫の様な気がします。

で、ACGカバーなども取り外して

L側は他に何も問題が無い事も確認出来たので

シフトシャフトを抜いてR側の気になる所を

CB400沖縄A様エンジンOH分解準備とダメ出し (14)老眼でもチェック出来る様にしたら…

あーあ…やっぱりこれだ!

異音の原因だと思われる20mmのこの

ニードルローラーベアリングが

90度回転して取り付けられていました。

本来はニードルベアリングの〇印の合いマークが矢印の部分に来るのが本当で

ガイドピンがベアリングの穴に納まって回転しない様になっています。

まぁこれも定番のミスですが、ダメージは大きく修復費用も掛かります。

恐らくカウンターシャフトは使えないと思いますし

ガイドピンが沈み込んで取れないので

アッパーケースは内燃機屋さん送りで取り外して貰う事になり

長いガイドピンを特注で作らないとダメです。

これ、エンジンをO/Hしたお店に言った方が良いと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月11日

日曜日はお買い物、月曜日は臨時休業

来週月曜日は癌摘出手術後、第二回再発転移検査の為
臨時休業を予定しており、嫁も一緒に病院に来てくれます。
第二日曜日が定休日なので、2連休になってしまいますが
月曜日の午前中は沖縄A様の車両が入庫予定となっており
出来れば天気も持って欲しい所です。
SDC摘出手術後、約半年が経過してますが
このまま5年の間、再発転移が無ければ良いと思うのですが…。
日曜日はハイエースのタイヤ交換と、その近くにある
パソコン工房でマウスとキーボードを買って来ようと思ってます。


CB400Four用純正キャブレターO/H分解

エンジン組み立て室の作業台がやっと空いたので

千葉O様CB400Four用純正キャブレターOH分解 (1)早速今日から千葉O様のキャブレターを

本格的に分解して行きます。

腐食したガソリンにかなり侵されているので

全バラをして、オーナーから供給された

千葉O様CB400Four用純正キャブレターOH分解 (2)インナーパーツを交換する予定です。

腐食したガソリンがこびり付いたフロートは

部品として供給されていないので

綺麗に洗浄して再利用をします。

千葉O様CB400Four用純正キャブレターOH分解 (3)サクサクっとインナーパーツを取り外し

サクサクっとプレートを取り外して

キャブの分解が完了しました。

JNやニードルホルダーもオーナーから

千葉O様CB400Four用純正キャブレターOH分解 (4)部品供給されているので

スロットルバルブも取り外しました。

取り合えずインナーパーツの交換準備は

整ったので、肝心のボディ側の洗浄と

千葉O様CB400Four用純正キャブレターOH分解 (5)フロートなどをキャブクリーナー風呂に入れて

腐食してこびり付いたガソリンを

綺麗に洗い流して使います。

フロートチャンバーとトップキャップは

千葉O様CB400Four用純正キャブレターOH分解 (6)ウエットブラストで仕上げる事にします。

フロートなどの汚れはかなり酷いので

暫くキャブクリ風呂に浸かっていてもらいます。

ボディの状態は良さそうなので

千葉O様CB400Four用純正キャブレターOH分解 (7)通路の洗浄と、ボディの汚れを落とします。

で、このキャブレターダストパッキン(A/C)は

パリパリに硬化しているので

ここはやっぱりCP製ダストパッキンに

交換しまーっす!


CB400国内398ccCP25号機不足部品入荷

ちょっとした部品が不足していたり、探すのが面倒だったので

CB400国内398ccCP25号機不足部品入荷取付 (1)発注した部品が入荷して来たので

サクサクっと取り付けました。

ACGカバーBを取り付けました。

ドライブチェーンも入荷して来たので

CB400国内398ccCP25号機不足部品入荷取付 (2)これもサクサクっと取り付けて

ドライブチェーンの張りを調整し

リアブレーキも調整、ブレーキスイッチも

同じく調整が完了しました。

CB400国内398ccCP25号機不足部品入荷取付 (3)これでL側の仕上げ作業は全て完了。

タコメーターワイヤーとホーンも取り付けて

R側クラッチの不足部品も入荷してきたので

クラッチワイヤーも取り付けるのですが

CB400国内398ccCP25号機不足部品入荷取付 (4)ワイヤー類は取付前に必ずワイヤーの中に

ラスペネを入れて更に滑りを良くしてから

取り付ける様にしているので

これもインジェクターを使って給脂をします。

CB400国内398ccCP25号機不足部品入荷取付 (5)後はまた時間がある時にでも

メインハーネスを這わせて

電装系を仕上げる事にします。

と言う事で今日はここまでで終了。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月08日

キャブレターダストパッキン(A/C)チェコ共和国からの注文3

今チェコの方からキャブレターダストパッキン(A/C)の
購入問い合わせがあって、今送料何かを調べている所なんだけど
今海外ではホンダ旧CB系が人気な様で
CB400Fourも再生させている方が多い様です。
先日もアメリカに1セット発送した所で
海外の方もキャブをO/Hする際に困っている方が多い様です。


CB400国内398ccCP25号機エンジン仕上げ二日目

昨日エンジンを搭載したCP25号機のエンジンカバー類を取り付けて

CB400国内398ccCP25号機オイルパン、フィルターケース取り付け (1)仕上げ作業に取り掛かります。

まずはバフ仕上げしたフィルターケースを

取り付けて、次にオイルパンを取り付けようと

バフ仕上げが終わっている箱を探したのですが

CB400国内398ccCP25号機オイルパン、フィルターケース取り付け (2)どうやらブラストすら当てておらず

バフ屋さんにすら出していない事が分かった…

何と言う大失態!もうガックリです。

仕方が無いので取り合えずバフ屋さんへ

CB400国内398ccCP25号機オイルパン、フィルターケース取り付け (3)送る準備を整える為の準備に取り掛かります。

オイルパンをウエットブラストで

仕上げてリタップ掃除を済ませて

最後にドレンボルトのトルクチェック!

CB400国内398ccCP25号機オイルパン、フィルターケース取り付け (4)これを確認していないと

仕上げってから、「これダメやん…」って

言う事も無くなりますからね。

一度ブラストを当ててからドレンボルトの

CB400国内398ccCP25号機ブリーザーカバー取り付け (1)ねじ山が死んでいる物もあったので

本当はブラストを当てる前に

チェックするんですが、急いでいた事もあり

余りにも残念だったので

CB400国内398ccCP25号機ブリーザーカバー取り付け (2)急いで先にブラストを当てて仕舞いました。

次にブリーザーカバーを取り付けるのですが

リプロ品のクラッチワイヤーガイドが

リプロメーカーによっては間違った

CB400国内398ccCP25号機ブリーザーカバー取り付け (3)作りになっている物がある為

そもそもこのガイドを取り付ける位置を

違う所に取り付けて仕舞い、クラッチケーブルが

エンジンに接触して内部が熱で溶けたり

CB400国内398ccCP25号機ブリーザーカバー取り付け (4)ケーブルの外側が溶けたりするのです。

正規の取付位置はここしか無く

ここ以外にこのケーブルガイドを取り付けると

エンジンにクラッチケーブルが干渉します。

CB400国内398ccCP25号機L側仕上げ (1)次にL側を仕上げACGカバーを取り付け。

ダイナモカバーBは確か25号機用に

在庫してあったはずなんだけど…

見つからないので発注しました。

CB400国内398ccCP25号機R側仕上げ (1)このままの勢いでR側も仕上げます。

スパークアドバンサーは絶版新品NOSのTEC製

ガバナも勿論398に良く使われているTECです。

こんな物、新品でも使わないと宝物庫で

CB400国内398ccCP25号機R側仕上げ (2)腐らすだけだから、ジャンジャン使います!

ステップ、純正再メッキブレーキペダル

純正再メッキのキックペダルも取り付け。

で結局色々と部品を探さないといけなかったので

CB400国内398ccCP25号機R側仕上げ (3)探していると、欲しい部品は見つからずに

クラッチレリーズ関係の部品が見つかったw

これもCPあるあるですねぇ…。

仕方が無いので欲しい部品は発注しました。

CB400国内398ccCP25号機エンジン一先ず完了 (1)オイルパンは大失敗だったけど

取り合えずエンジンは完成と言う事で!

明日はキャブを取り付けて

電装関係の部品を取り付ける予定です。

あ!明日は定休日だw、じゃぁ明後日仕上げる事にします。

まぁ定休日でも何処にも遊びに行くわけじゃないので

何時も通り事務所には出勤してますけどね。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月07日

CP25号機やっとエンジン搭載3

昨日何時も通り出勤していたら
自宅近くのスーパーに凄い人が並んでいたので
仕事が終わって家に帰ってから嫁に報告したら
何でも近所のスーパーが店舗改装の為
全商品4割引きセールをやっていたらしい。
嫁も夕方に行ってみたそうだけど
もう既に商品棚には殆ど商品は残っていなかったらしい。


CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載

昨日やっと自立させる事が出来たCP25号機に

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (1)今日はエンジンを搭載します。

サクサクっとエンジン搭載準備を済ませ

何時もの様に準備が整いました。

で!

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (2)はい!

どーん!

エンジンがやっと搭載出来ました。

次にサクサクっとエンジンマウントボルトを入れ

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (3)これでエンジンマウントも仮止めが完了。

これで後はボチボチとエンジンを

仕上げて行くのですが、今海外から

キャブレターダストパッキンの

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (4)問い合わせが多くて、ちょっと事務処理に

苦労している所で、ちゃんと落ち着いて

エンジン組み立て作業が出来ない感じですが

取り合えず作業用リフトにCP25号機を搭載。

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (5)エンジンマウントボルトを締め込んで

まずはL側の仕上げから取り掛かります。

マストアイテムのオイルシールホルダーと

フル強化オイルポンプ「極み」もデフォルト仕様。

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (7)次にR側クラッチの取り付け。

これもサクサクっと取り付けが完了。

クラッチスプリングは純正新品を使ってます。

これでクラッチカバーを組み立てるのですが

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (8)レリーズのリターンスプリングや

ワッシャー、ナットが探せばあるのですが

もう探すのも面倒で、改めて注文したので

仮のボルトでレリーズを固定しました。

CB400国内398ccCP25号機エンジン搭載210607 (9)で、クラッチカバーを取り付けて

取り合えずR側も一応完成しました。

後はオイルパン、フィルターケース

ブリーザーカバーを取り付ければ

エンジンは完成となります。

まぁ明日にはキャブも取り付けまで出来ると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月06日

不足部品入荷3

今日みたいな天気は嫁も僕も体調が余り良くなく
嫁は朝からぶっ倒れているし
僕は昨日から頭痛がある。
早く梅雨明けしてもらえないかなぁ…。


CB400国内398ccCP25号機自立

今日純正部品などの不足部品が入荷してきたので

CB400国内398ccCP25号機自立210606 (1)やっと25号機が自立できるようになります。

まずは中身が行方不明だった

スピードメーターギアーを組み立てます。

これでフロントタイヤホイールを

CB400国内398ccCP25号機自立210606 (2)取り付ける事が出来る様になり

自立する事が出来る様になった!

スピードメーターワイヤーも接続して

昨日時間があった時に下拵えをしていた

CB400国内398ccCP25号機自立210606 (3)ブレーキキャリパーも取り付けて

ブレーキホース類も接続が完了。

後はフルードを入れてエアー抜きをすれば

完全なローリング状態に仕上がります。

CB400国内398ccCP25号機自立210606 (4)サクサクっとフルードを入れて

サクサクっとエアー抜きを済ませます。

勢い的には今日中にエンジン搭載まで

出来そうな勢いですが、余り無理はしません。

CB400国内398ccCP25号機自立210606 (5)フロントブレーキのエアー抜きが終わり

次に接続したホース類などにフルード漏れが

無いかをレバーを握った状態し

圧力を掛けて暫く放置してチェックします。

CB400国内398ccCP25号機自立210606 (6)これで今日の作業は取り合えずここまで。

来週には火入れが出来れば良いかな。

まだタンクなどの塗装が仕上がって来ないので

まぁボチボチと仕上げる事になりそうです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月05日

週末はクイック作業日3

まだ今日は天候が怪しい所もあるので
今日はクイック作業にご来店される方は居ないのですが
フォアを探しにご来店の方や
お店を覗きに来られる方も多いので
普段出来るPITでの重作業はなるべくしない様にしています。
何だかんだと今日もご来店の方が来られて
色々とお話をしていると、時間も直ぐに経過します。
お問合せのお電話も頂くので、僕的にも週末は
割とのんびりとしている感じです。


CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え

部品点数を少しでも減らして、部品を探す回数も減る様にと思い

CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え (1)今日は25号機のフロントブレーキの

下拵えを済ませます。

それでも相変わらず部品を探すのですが

確か最初に部品を分けた時にあったはずの

CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え (2)部品が見当たらないのは何時もの事です…。

まずはブレーキマスターのインナーキット。

これは確実に2セットあったはずで

先日親方がご来店の時に1セットご購入されたので

CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え (3)僕の記憶では余分にあったはずなので

探し出してマスターに組み込みました。

何処に有るかは覚えて無いけど

どの部品があるのかは覚えているんだよなぁ…。

CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え (5)よく取付を忘れられ気味で

走るとカタカタうるさい

ブレーキマスターレバーのダンパーラバーも

ちゃんと入れてレバーを取り付けました。

CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え (4)次にブレーキキャリパーを組み立てます。

キャリパー取り付けボルトも確かあったはず

だけど見つけられなかったので

下拵えだけ済ませました。

CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え (6)スリーウエイジョイントにホースと

圧力スイッチを取り付けたのですが

久しぶりのF2ハンドルだったので

上側のブレーキホースがF1用しか在庫が無かった

CB400国内398ccCP25号機用フロントブレーキ下拵え (7)在庫が無かった事は分かっていたので

取り合えず不足部品は発注をしておきます。

これで立ち上げが出来てローリングが出来れば

ブレーキも直ぐに使える様になります。

CB400国内398ccCP25号機強制自立 (1)で、部品の目途も付いたので明日には

自立出来そうな感じになったので

取り合えず強制自立をさせました。

明日クイックで作業が入るようであれば

フロントタイヤホイールを仮付けしてローリングする事にします。


本日のご来店

当時物純正新品未使用、NOSのフロントブレーキマスターは

210604本日のご来店親方にお買い上げ頂きました。

親方2号機に取り付けられている

本物のヨシムラスリップオンマフラーも

こうやってみる事が出来るので

親方に購入頂いて良かったと思っています。

今次に狙われている僕のお宝は、DIDのHリムが次のターゲットらしいw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月04日

エンジン組み立て室開放3

CP前の空き地工事は今基礎の鉄筋を設置中。
もうじき型枠大工さんが現場入りする頃です。
工事が進むと、職人さんがCP店前の自販機に殺到し
そのついでにCB400Fourを眺めて行ったり
お店にご来店下さり、お昼休みの時間は
何かしらのお話時間で、少し忙しいw
これで本格的に工事が始まればどうなるのかなぁw
と、思っている所です。


CB400国内398ccCP25号機の部品保管場所失念

まぁ何時もの事なんですが、大事な部品は別の所に保管して

CB400国内398ccCP25号機エンジン移動 (1)その保管場所を忘れると言うのは日常的で

キャブレターをO/Hするスペースを

確保する為に、エンジンを移動させ

作業スペースを確保しました。

CB400国内398ccCP25号機エンジン移動 (2)作業台から降ろしたエンジンは

車両作業用リフトに搭載しました。

まぁ部品さえ揃えばこのエンジンは

直ぐフレームに搭載するので

CB400国内398ccCP25号機テールライトユニット組立て取付け (1)この場所に置いても問題は無いです。

不足していたテールライトユニットの

純正部品も入荷して来たので

テールライトユニットも組み立てて

CB400国内398ccCP25号機テールライトユニット組立て取付け (2)車体に取り付けてしまいます。

で、サクサクっと組み立てが完了。

これで絶版部品てんこ盛りの

テールライトユニットがやっと完成。

CB400国内398ccCP25号機テールライトユニット組立て取付け (3)で、早速無いと寂しいリアフェンダーに

テールライトユニットを取り付けました。

これで後は、本当にスピードメーターギアーを

見つけ出せば、自立からのエンジン搭載に

CB400国内398ccCP25号機テールライトユニット組立て取付け (4)一気に進める事が出来るはずです…。

リスや、モズのはやにえの様に

大事な物を保管して、その保管場所を

忘れる癖を直さないといけないなぁ…。


嫁から強制労働

自宅の小さな嫁のお庭に嫁が自分で作った植木鉢を置く台の足が

嫁からの植木鉢置き修理依頼 (1)壊れたから直せとのご命令。

取れた脚は接着剤や両面テープを駆使して

作られていたので、壊れて当然である。

そこで、僕にしっかりした足にしろと言う

嫁からの植木鉢置き修理依頼 (2)ご命令を受けて、台の平面を削り

足をタッカーで仮止めして

長めの木ネジを買ってきてもらい

取れた脚の補修と補強をやりました。

嫁からの植木鉢置き修理依頼 (3)これで自宅の嫁のお庭に

ご自慢の植木鉢を置く台が復旧。

雨が降る日は一々雨が当たらない所に

移動させているらしい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月31日

今日も部品探しからの始まり3

一昨日から昨日まで臨時休業を頂き
心身のメンテナンスをしてきました。
たまたま天気が良かったので
一日目から外で歩行訓練と上半身の運動。
二日目は上半身の運動をメインに体幹を鍛える訓練を
クソ暑いのに外でやってきました。
おかげで日焼けと今日は筋肉痛ですが
仕事にもやる気が出てきて、とても良かった二日間でした。
来月も予定はいているのですが
まだ日程の調整が付いていないので平日になるか
日曜日になるかはわかりません。
僕自身は我慢をしているとかストレスを感じているとは
思っていなかったのですが、こうやって二日間を過ごしてみると
疲れは残りますが、心身共にリフレッシュできたと思います。


久々の銀ちゃんご来店

金曜日の事ですが、忙しい中久しぶりに銀ちゃんがご来店。

210528久しぶりに銀ちゃんご来店徐に宝物庫を去り出して

「終活の手伝いしたるわ!」と勝手な事を言い

シート置き場から自分用の純正シートを

探し出していた…。


25号機組み立て作業再開三日目

相変わらず今日も部品探しからの作業再開なのですが

2021夏の準備 (1)気が付けば朝から汗だくになっていた。

そう言えば昨日も暑かった、もう梅雨明けか?

と言う様な感じの気温になっているので

事務処理をしている事務所では

2021夏の準備 (2)エアコンに電源を入れ、PITは扇風機の

カバーを取り外し、扇風機も稼働開始。

多分、心身ケアをやっていなかったら

仕事もする気が起きなかったかも知れないw

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (1)で、CP25号機の部品を探すのですが

肝心のスピードメーターギアーが出て来ない。

仕方が無いので他の部品を組み立てます。

テールライトは新品未使用の物を使うのですが

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (2)ちょっと部品が不足しているので発注。

取り合えずリアフェンダーに配線を通し

テールライトブラケットを取り付けました。

これでリアフェンダー取り付け準備も完了。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (3)リアブレーキドラムパネルも組み立て

部品はちゃんとパート毎に分けてあるので

その部品を入れてある

袋を探すだけなんですがw

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (4)今回は立ち上げ準備なので

以前保管傷を付けない為に取り付けなかった

フロントウインカーも取り付けました。

当然ですが、貴重な血糖症付きの

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (5)国内398ccF2なので、拘る所は拘り

新古品ですが当時物の一重レンズの

ウインカーを取り付けます。

偽物も出回っていますが、見れば分かります。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (6)次にリア回りを仕上げに取り掛かります。

仮に取り付けていた純正のリアショック。

残念ながら錆があり、この車両には

似合わない為、リプロ品ですが

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (7)新品のリアショックに交換します。

製作コストの事もある為

こればかりは仕方が無い選択になります。

その気になれば何とかならない事も無いけど…。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (8)で、組み上がったリアフェンダーと

リアウインカーも取付が完了しました。

テールライトユニットが無いと

やっぱりちょっと寂しい感じですね。

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (9)次にフロントフェンダーも取り付け。

これで取り合えずはスピードメータギアーを

何とか見つけて、タイヤホイールを

組み立てて車体に取り付ければ

CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開三日目210531 (10)立ち上げる事が出来るのですが…。

取り合えず今日はここまでで終了。

今週中には不足している部品を揃えて

立ち上げが出来る様にしたいと思います。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月28日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月29日(土曜日)〜5月30日(日曜日)の間
私用に付き、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


CB400国内398ccCP25号機用部品探索

昨日から作業を再開した25号機ですが

CB400国内398ccCP25号機用部品整理210528 (1)大事な部品を何処に片付けたのかが

分からなくなってしまったので

25号機用の部品箱を徹底的に

検索する事にして、全部の部品を引っ張り出して

CB400国内398ccCP25号機用部品整理210528 (2)部品を整理したのですが

肝心なスピードメーターギアーの部品が

やはりここには保管されていなかった。

でも、リア回りの部品は見つかったので

CB400国内398ccCP25号機フロントフォーク組立 (1)仮にでも立ち上げる事は出来るけど

取り合えず出来る所までやろうと思い

フロントフォークを取り付けました。

そんな事をやっていたら、以前ご来店された方が

CB400国内398ccCP25号機フロントフォーク組立 (2)会社の社長さんを連れてご来店され

まだ出来上がっても居ない車両に

激しく興味を持たれ、奥様に許可を貰う!と

唸りながら帰って行かれました。

で、リアフェンダーも取り付けようかと思ったけど

配線やゴムを探さないといけないので、今日もこれにて終了。


千葉O様からの荷物到着

先日ご相談のお電話を頂いていた千葉のO様から荷物が届きました。

千葉O様CB400Four用キャブレターOHのご依頼 (1)届いた箱は予想以上に大きかったので

少しビックリしましたが、中を開けてみると

ガソリンの腐敗臭と共に4基のキャブレターが

中に納まっていたのだった。

千葉O様CB400Four用キャブレターOHのご依頼 (2)で、箱を漁ると、今回のメインメニューの

キャブレターが分かりやすく梱包されていた。

外観の状態は良さそうなのですが

オーナー曰く#1か#4の調子が悪いらしい。

取り合えず今日はやる気が出ないので

荷物は無事に届き、内容も確認した一報をご報告いたします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月27日

CB400国内398ccCP25号機作業再開3

今日は雨が激しいのでCP前の工事は中止みたい。
雨が降ると僕の体調も悪くなり
今日は頭痛が激しいです。
本当にこの時期は辛い時期なぁ…。
今週末の土日は臨時休業の予定なので
仕事を詰めて進めないと!


男は黙って六四分け210526

放射線照射の影響で髪が抜けて禿げていた左後ろ下の

男は黙って六四分け210526襟足部分の大きなハゲから少しだけ

毛が生えてきているとの事だった。

後ろから鏡を見せてもらうと

M字ハゲになっていた所が少し平らになって

全体的にも産毛みたな感じの毛が生えてきてましたw

もう少しで復活かなw


CB400国内398ccCP25号機組み立て作業再開

PITも空いているし、作業用リフトも空いているので

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (1)今しか25号機を立ち上げる準備が

出来るチャンスは無いと思い作業を再開。

タイヤホイールを組んだ物の付属部品を

探し出して取り付けないといけないのだ。

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (2)僕の記憶では、一通りの部品は揃えて

保管してあったはずなんですが

何時のも様にその保管場所を忘れてしまい

何とかここまで探し出した。

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (3)取り合えずフロントタイヤホイールに

ブレーキディスクを取り付けました。

肝心のメーターギアーなんかも

大事に片付けたのですが、肝心な事で

CB400国内398ccCP25号機用足回り部品 (4)何処に片付けたが思い出せない

取り合えず組める物を組んで

部品点数を減らさないと探すのが大変…。

今日はもうやる気が萎えました。

なので、本日はここまでで終了です…。


CP専属ライダー

午後から大きな荷物が届いた、以前から嫁に頼んでいた物ですが

CP専属ライダー (1)入り口で梱包を開けるので

通りすがりの車から見ると

死体でも包んでいるかの様にも見えるw

で、恥ずかしいから梱包を開けると

CP専属ライダー (2)中から出て来た物は、フレキシブルマネキンw

しかも女性タイプ…なんでやねん…。

普通男性タイプやろ!何かダッチーみたい…。

ちょっとエロさも感じながら衣装を着せる。

CP専属ライダー (3)そしてお立ち台に乗せるのが

僕がやってみたかった事なんですが

女性タイプなので細身になり

僕のツナギを着せるとダブダブw

CP専属ライダー (4)で、一つ失敗したなぁと思った事は

油断すると人の気配を感じるので

時折目線に入ると「ドキッ」っとする事w

慣れるまでは暫く、事務処理をしていると

心臓に良くないかもしれないですw


終活 宝物庫部品処分

恐らくもう使う事は無いであろう部品がまだまだあって

CB400Four用箱入り新品ブレーキマスター (1)嫁から「終活しろ!」の命により

名残りを惜しみながら処分をしている中で

今日、25号機用の部品を探していたら出て来た

箱入りNOSのフロントブレーキマスターASSY  

CB400Four用箱入り新品ブレーキマスター (2)25号機に使うとコスト高になってしまうので

これは単体で処分しようかと思ってます。

本当はイベントとかに持って行きたかったけどね。

手持ち最後のNOSブレーキマスター、価格応談。

他にも委託ですが、メルバの前後キャストとAREのキャストもあります。

今しか出せない、今しか買えない物になると思います。

宜しければ如何ですか。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月25日

タイヤホイール日和3

昨日は臨時休業で癌摘出手術後の経過観察を受けて来ました。
丁度コロナのワクチン接種が始まったのか
呼吸器内科は長蛇の列で、その列を見るだけで
鳥肌が立つ位気持ちが悪かった。
僕達夫婦はワクチン注射をしない選択をしたので
何処かの誰かが優先順位をどうのこうのとか
医療従事者枠で一般人がどうとかニュースで見るけど
何か必至だなぁ…と虚しく思うし
ワクチン接種をしたからって重篤化しないだけで
感染はするんだから、注射して安心して遊びに行けるとかは
絶対にありえないので、今の生活スタイルはもう変わらない。


5月25日CP前空き地建設工事

昨日は臨時休業で病院が終わってから事務処理に店に寄って。

5月25日CP前空き地建設工事ハイエースを車検に出したりしてました。

今日は天気も良くて絶好の工事日和。

隙間から見ると2m位は掘り込んでいるなぁ

本格的な工事はまだまだ先だね。


CB250HAWK用ハブ下拵え

先日は予想外にご来店のお客様が多かったので

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (1)お預かりしたハブの塗装を

剥がす時間が無くて放置プレーでした。

シルバーに塗装されていたフロントハブの

塗装を剥がすとしたから純正ブラックの

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (2)塗装が出て来たので、それも剥がすのですが

流石純正塗装!これがまた中々剥がれなくて

結構手古摺り、リムーバーも丸々1本使い

やっと塗装を剥がす事が出来ました。

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (3)残った塗装はブラストで飛ばし

表面を仕上げてしまします。

で、サクサクっとブラストをして

これでバフ屋さんへ送る事が出来ます。

CB250HAWK用フロントハブ塗装剥離 (4)次にリアハブのブラスト仕上げですが

問題はリアハブのスプロケハブダンパーが

部品が何故か在庫切れなので

CB400Fourと互換性があるのかを調べてから

互換性が合えば破壊して取外そうとしている所へ

CB250HAWKのオーナーから電話が入り

仕様変更をキャンセルしたいとの事になったので

ここまでで作業は終了です。


CB400B国内398ccCP25号機用ホイール組み立て

午後からはCP25号機用ハブにスポークを張って組み立て。

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (1)まずはリアホイールにスポークを入れ

スポーク張りの準備を整えました。

そんな事をやっていたらCP前の

工事現場方がお昼休みにご来店され

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (2)「わしも20年前にこれ乗っ取ったんや」

「アゲインでこうてパクられたけどなぁ…」

と言うお話で、過去オーナーズクラブの

吹田での集まりにも参加されていた方だったw

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (3)そんな話を聞いてビックリでした。

当時60万位で逆車の408を購入したらしい

今では逆車の不動車しか買えないね…。

そんな話をしながらスポーク張りが終わり

CB400国内398ccCP25号機用ホイールスポーク張り (4)出来上がったホイールを片付けて

やり掛けの事務処理や部品の

発送準備なんかをやっていたら

タイミング良く発注していた

CB400国内398ccCP25号機用タイヤ入荷取り付け (1)キャンセルになったHAWK用のタイヤと

25号機用のタイヤが入荷して来た。

不良在庫の前後タイヤセットが

出来たけど、フォアにも使えるので問題無し。

CB400国内398ccCP25号機用タイヤ入荷取り付け (2)出来立てホヤホヤのホイールに

サクサクっとタイヤをセットして

これで25号機の立ち上げ準備が整いました。

今週中には立ち上げ予定になるかな?

その後エンジンも搭載してしまいます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月20日

ひき逃げ事件犯人逮捕3

一昨日ひき逃げ事件のニュースを見て直ぐに
店の防犯カメラを1時間程見たのですが
それらしい車(乗用車)は見当たらなかったのですが
5月18日ひき逃げ事件 (1)実はトラックだったとの事だった。
警察は防犯カメラの映像で
ひき逃げをしたトラックを特定していたらしく
で、そのひき逃げ犯が昨日警察に出頭し逮捕。
この車両がひき逃げをした車両なのかは
何も分かりませんが、この時間帯に通過した
トラックはこの車両だけだった。
奇しくもひき逃げ事件が発生する
5月18日ひき逃げ事件 (2)5分ほど前には赤色灯を点けずに
巡回パトロールをしていたパトカーが通過。
人の運命は数分、数秒の動きの違いで
明暗を分ける事も多いと、僕自身も感じてます。
枚方では交差点カメラが非常に多いので
警察が本気になれば直ぐに捕まります。
ただその本気度合いが事件の大きさによって
選別されるのがなぁ…。


5月20日CP前空き地建設工事

昨日も時折激しい雨が降る中、ユンボが基礎工事をやっていた。

5月20日CP前空き地建設工事そして今日も相変わらずユンボが動き

基礎工事をやり、残土を運び出していた。

雨の中大変だなぁ…と思った。

僕は今日やる気スイッチがOFFなので

事務処理をメインにやる事にします。


CB400国内398ccF2 CP25号機用フロントフォーク

やはり梅雨時期になると右足の痛みが激しく頭痛もするので

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (1)やる気を削がれる季節です。

25号機用フロントフォーク用部品は

全て揃っているので、やる気さえ出れば

サクサクっと組み立てが出来るのですが

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (2)身体中が痛くて、気持ちが思う様にならない。

取り合えず部品を引っ張り出し揃えた所で

やる気スイッチがONになったので

やる気がある内に組み立てに取り掛かります。

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (3)やる気スイッチさえ入れば後はもう

何時も通りサクサクっと仕上げ作業!

部品点数も発注ミスで少し多めだったw

まぁ足りないよりは良いよね!

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (5)で、サクサクっと組み立てを開始!

これでもうフロントフォークの

組み立てが完了しました。

やっぱりスイッチが入らないとダメだねw

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (6)最後にフォークオイルを入れれば

これでフロントフォークの組み立てが完了。

後はホイールにスポークを張れば

25号機は自立する事になります。

CB400国内398ccF2CP25号機用フロントフォーク組立準備 (8)まぁPITの都合もあるので

自立させるのはちょっと先になるかな。

取り合えず保管傷が入らない様に

アウターケースを養生して保管。

タイヤも発注しないといけないな。


沖縄A様用CB400エンジン臓物整備

この前分解チェックしたミッションのスプラインブッシュが入荷。

CB400沖縄A様メインシャフト仕上げ210520 (1)訳けがあり不在だったスラストワッシャーも

来阪される時にご持参頂く事になったので

今回の問題は全て解決します。

で、ミッションをO/Hする時に

CB400沖縄A様メインシャフト仕上げ210520 (2)余りこのスプラインブッシュは

交換しないのですが、そもそも

ミッションをここまで分解する事も少なく

怪しい状態のミッションだったので

CB400沖縄A様メインシャフト仕上げ210520 (3)全バラ分解掃除をしたと言う事で

少し摩耗具合が気になり、交換をしました。

組み付け時に気を付ける事は

オイルラインの穴の位置を揃える事です。

カウンターベアリングを交換する時にも

カラーにオイルラインの穴があるので

プレスで圧入する時には、その穴位置を揃えないと

余分な圧力が掛かりオイルが漏れたり

油膜不足になり焼き付いたりもします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年05月13日

鼠経ヘルニア?3

昨日の午後位に突然、下腹部の右股間辺りが痛み出し
丁度男にしか分からない様なキン〇マを
強打した感じの痛み若しくは、キ〇タマの位置が悪く
自分で挟んでしまった時の様な激しい痛みが出だした…。
嫁に説明するも「私にはキンタ〇は付いて無いからその痛みは分からん」
と、確かに分からんわなぁ…と言う事で
息子に症状と、痛みの患部の画像を送って問診してもらった。
鼠経ヘルニアで、その返事が嫁から返って来たのだが…
これがその返事のメールで
鼠経ヘルニアかも知れないとの事。
息子は鼠経ヘルニアと書いてあると思うけど
嫁の付け足しの「脱腸やな、脱腸」と
言う付け足しが嫌にムカつく!
余り痛みが酷くなる様であれば
病院へ行くしか無いのかなぁ…。
もう病院は嫌や!
でも昨日は最悪な事も考え癌の遠隔転移かもと落ち込んでました。
この先も嫌な痛みや、出来物が出来るとビクビクする生活になると思うと
気が狂いそうになるかも知れない…。


CP前空き地建設工事12日、13日

昨日は定休日だったのですが、緊急入庫があったので出勤。

210512のCP前空き地の様子CP前空き地の工事も着々と進んでおり

ガードフェンスの中では何やら作業をしていた。

一体何が出来るのか、ご近所の情報通の

奥様が居るので聞いてみる事にします。

210513のCP前空き地の様子で、今朝は地盤改良車が来ており

現場に横付けされているので

恐らく地中推進工事をして薬剤を

池中深くに流し込み地盤改良をするのだと思う。


CB400枚方Q坊号電装系トラブル入庫

トラブルが発生したのは一昨日の事で

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (1)イグニッションがONしなくなったと

ヘルプコールが入り、色々と電話対応で

復旧を試みたのですが、残念な事に復旧せず

昨日の定休日に緊急入庫となりました。

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (2)まずはバイクを下す前に電装品トラブルの

基本からチェックをして行くと

ヒューズに導通はある物の、ホルダーが

緑青で錆び付いており導通が無い事が判明。

CB400枚方Q坊号電装系トラブル緊急搬送210512 (3)そのまま当時物純正ヒューズBOXを取り外し

サーキットプロテクションに交換したら

見事に復旧となりました。

まぁ原因が分かればこんなもんです。

この先の課題は出先で止まらない様に不安要素を取り除いて行く事が

オーナーの今後の課題になると思います。


モンキーZ50J火入れ

元小金持ちの自由人君が小金持ち以前の様にノコノコとやって来たので

モンキーZ50J火入れ試運転 (1)「小遣いやるからモンキー仕上げろ!」と

言うと、嫌がらずにサクサクと仕上げを始めた。

やっぱりあれだけの保険金を2年程で

全部パチンコで使い果たした様だったw

モンキーZ50J火入れ試運転 (2)だからあれほどパチンコをせずに

手に入ったお金を元手にしろと

色々アドバイスをしたのに、結果

彼は何十年経っても自由人だった…。

モンキーZ50J火入れ試運転 (3)してこれからも彼は僕が死ぬ方が先か

彼が自由人として死ぬ方が先か分からないけど

僕から小遣いを貰いながら、自由な人生を

生きて行くスタンスは変わらないのだろう。



やっぱりモンキー用のBIGキャブだと小さいのと

モンキーZ50J火入れ試運転 (4)マフラーが抜けが悪くフン詰り気味だけど

このモンキーのフルレストアの費用で

CB400Fourのエンジンフルレストア位の

費用が掛かってしまったので

モンキーZ50J火入れ試運転 (5)どの道僕は乗れないのから

当分は盆栽で飾って置く事にします。

まぁ嫁の手前、お値段が合えば販売も可能ですが

ベース車両と部品代、手間賃を計算すると

結構なお値段になってしまっています。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月27日

GWの営業について3

【GWの営業についてのお知らせ】
予定では来月5月2日から5日までお休みを頂いて
ツーリングに行く予定だったのですが
緊急事態宣言が発令された事により
全てのツーリング企画が中止になったので
お休みは予定通り頂きますが、溜まっている仕事を片付ける為
中では作業をする予定にしました。
またお店の電話対応は致しませんが、携帯電話には出ます。
基本的にGW中にツーリングなどの外出はされない物と考えており
事故、故障など車両の緊急事態も発生しない事が前提と思っております。
まぁバイクなのでソーシャルディスタンスには問題は無いと思いますが
レスキューに出発する事によるリスクも考えられる為
余程の事でも無い限り、緊急事態宣言に沿った行動を軸とします。


21/04/26の血液検査

昨日は真性多血症、症状経過観察の恒例血液検査を受けてきました。

210426の血液検査結果 (1)まだ放射線の影響が残っており

白血球の数値は少ないのですが

大した問題ではありません。

ヘモグロビンA1cの数値も安定し

210426の血液検査結果 (2)上手くコントロール出来ています。

血糖値や尿酸値が高いのは

今は食べて体力を付ける事を

優先にしている為なので仕方が無い。

コレステロール値も高いですが、今優先する事は体力回復なので

取り合えずA1cさえコントロール出来ていれば問題ありません。


CB400F半袖一家Y様マフラー塗装

昨日は病院が終わってから店に出勤して何時もの事務処理。

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (1)その後Y様からご依頼を頂いた

マフラーの塗装に取り掛かりました。

銀ちゃんが居たらお願いするんだけど

銀ちゃんも忙しいので、僕も中々顔を見れない。

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (2)取り合えず錆があるのでペーパーで

錆を取って下地処理を済ませました。

オーナーには隙間などの錆は取れないのでと

伝えてあるので、取れる所は塗装毎

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (3)ペーパーを当ててから、後は時間を掛けて

何度も塗装をして仕上げて行きました。

耐熱塗料がアゲインが使っている物と同じ

艶無ししか無いので艶は出ません。

CB400F半袖一家Y様マフラー塗装 (4)下の塗料との相性も分かりませんが

結構厚塗りをしても浮いて来ないので

多分大丈夫だと思います。

しっかりと塗料を乾燥させて出来上がりです。

CB400F半袖一家Y様車両作業用リフトに搭載 (1)GW前にはエンジンの内燃機加工が終わり

戻って来る予定なので、車両をリフトに搭載。

エンジン腰上組み立て準備も整いました。

GWの予定が無くなったので

シャッターを閉めてじっくりと作業に取り掛かります。


CB400国内398cc京都K様車検

昨日自宅付近の駐車場で、車から降りて段差をまたいだ時に

CB400国内398cc京都K様号試運転210427 (2)バランスを崩して思いっきり転倒してしまい

ケツと腕を痛めてしまった…。

そんな今日、GW前の陸運事務局は

めちゃくちゃ混み合ってえらい事だった。

取り合えず登録も終わったので、早速試運転!

奈良Y様のCB400F国内408cc同様とても調子が良かった。

明日から天候が不安定らしいので、納車は何時頃になるかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年04月24日

車検前最終調整3

ドンペリを吞む時は何時も頭の中で
浜田省吾の曲「MONEY」を思い浮かべながら
呑む癖が何故かありますw
もう昨日からその曲が頭の中で鳴りっ放し。
もうちょっとの辛抱だなw


CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック

昨日の夕方オーナーがキャリパーをご持参でご来店頂きました。

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (1)そこで色々とオーナーとご相談となり

結果キャリパーは僕の手持ちの物と交換。

画像左上がご持参頂いたキャリパーで

その下がCPから出す物で右が当時物の海外品。

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (2)オーナーご持参のキャリパーは下取り交換。

車体から問題がある海外のキャリパーを

取り外して部品を別のキャリパーに移植。

やはり内径が少し小さい事が固着原因だった。

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (3)で、部品を入れ替えたキャリパーを

車体に取り付けて分かった事が

キャリパーホルダーも海外製だったので

俺のお宝もデカいけど外国のモノは無駄にデカい!

CB400国内398cc京都K様Wディスク用右キャリパー交換 (4)サクッと取り付けてスコスコっとエアー抜き。

これでやっとローリングが出来る様になり

クラッチ調整が出来るので調整するのですが

イージークラッチの特性は半クラ領域が減る事。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (1)その上パワーレバーとの組み合わせとなると

半クラ領域より、そもそもクラッチが

切れなくなる事がよくあります。

で、エンジンを掛けてクラッチを調整。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (2)クラッチレバーの遊びはほぼ無い状態でも

リアタイヤホイールはクルクル回り

ブレーキを踏むとアイドリングが下がります。

完全に半クラ状態になっていました。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (3)何とか調整を追い込んで、クラッチ側の

アジャストボルトでワイヤーを引っ張って

手元のアジャストボルトで微調整をして

まぁギリ半クラ状態にまでなりました…。

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (4)次にエンジンにしっかりと熱を入れて

シフトがニュートラルにチェンジが

出来るかをチェックしたのですが

やはり油温が上がるとクラッチの切れも悪くなり

CB400国内398cc京都K様クラッチ調整 (5)ニュートラルに入り難くなる。

またワイヤーも新品なので

乗っている内に初期伸びが出るだろうから

そう言った意味では少し面倒かも知れない。

CB400国内398cc京都K様ミラー養生剥がし (1)取り合えずこれで火曜日に車検に行けます。

後はこの経年でこびりついた

ミラーを養生していたフィルムを

綺麗に剥がしたいので、溶剤を塗って

CB400国内398cc京都K様ミラー養生剥がし (2)フィルムを溶かして剥がします。

小筆で溶剤をフィルムに満遍なく染込ませ

劣化したフィルムを溶かして浮かせます。

暫く放置していると、劣化したフィルムは

CB400国内398cc京都K様ミラー養生剥がし (3)トロトロに溶け出して、簡単に剥がせます。

これでミラーもスッキリして

完璧にレストア作業が完了しました。

後追加でちょっとした部品を注文したので

それが入荷したら、取り付けて火曜日か水曜日に試運転をする予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月23日

カスタムパラノイア10th4

残念な事にGW期間中の4月25日から5月11日まで
緊急事態宣言が発令される事になり
GWに予定していたツーリング企画などが全て中止になった。
嫁は実家の姪の子供を見に帰る予定だったのに
帰れなくなり残念がっていた…。
なので、GWのお休みを頂いく予定だったのですが
休もうか仕事しようかと悩んでいる所です。
仕方が無いのでWに弟を誘って
近場をリハビリツーリングでもしようかなぁ。


カスタムパラノイア10th

気が付けばカスタムパラノイアも開業してから10年が経過し

カスタムパラノイア10th友人からお祝いでドンペリを頂きました。

ボトルには友人が自ら10thのマークを

ボトルに削って墨入れまでしてくれています。

今はまだ身体の都合で飲めない時期なので

しっかりと身体を直して、味覚も戻った時にありがたく頂く事にします。

ありがとう御座いました。


CB400国内398cc京都K様車検前チェック

昨日は車検前に締め忘れや、最後の仕上げをする為に

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (1)作業用リフトからバイクを下ろそうとしたら

Wディスクの右側キャリパーが固着して

フロントタイヤが回らない事が今更判明した。

まぁ取り付ける時にかなり固いなぁとは

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (2)思っていたので、やっぱりかぁと言う感じです。

取り合えずダイレクトブリーザーホースの

長さを決めて切断をしてしまいます。

センタースタンドにも干渉しない長さに

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (3)ブリーザーホースをカットしました。

ダイレクトなので、水分を含んだ煙は

それなりに多く排気されますが

異常ではありません。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (4)で、フロントブレーキの固着の件ですが

このキャリパーは当時のイタリア製

Wディスク用新品キャリパーなのですが

ブレーキパットを入れる時かなり固かったので

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (5)ピストンでパットを押し出すと

キャリパーが少し小さいので

パットが戻らなくなりロックする事が分かった。

火曜日に車検の予定なので、これは困った…。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (6)何とかパットをキャリパーから取り外すと

ロールピンも一緒に抜けてきて

擦れた痕も残っているので、このキャリパーは

使えないと判断してオーナーに連絡。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (7)予備のキャリパーと交換する事にしました。

店にキャリパーセットはあるのですが

塗装がパウダーコートなので

拘りの塗装とは違う為、取り換える事が出来ない。

CB400国内398cc京都K様車検前最終チェック (8)取り合えず代わりのキャリパーが来るまで

フロントブレーキは取り外しておきます。

月曜日までに間に合えば良いのですが

もし間に合わなければ、僕の手持ちの

パウダーコート仕上げをしてあるキャリパーに交換する事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月15日

ゲテモノバイクリハビリ4

昨日の定休日は思っていたより天気が悪かったのですが
久しぶりにゲテモノ号の1号機に乗って
身体をバイクに慣らす為軽く走ってきましたが
往復50キロほど走っただけでフラフラになった…。
なので、今日から天気が良い日はバイク通勤にする事にしました。
やっぱり出来るだけ毎日バイクに触れていないと
乗る時には身体が付いて来ない。
まだ朝晩は寒いけど、気温も肌で感じる事が出来るし
何より僕には精神衛生上的にも良いと思う。


バイクに乗って久々の「俺らー」

ある程度の味覚も戻って来たので、昨日はバイクに乗って

バイクに乗って久々の「俺らー」210414 (1)久々の「俺らー」へ行って来ました。

コロナ禍の中なので、人が並ぶ時間を避けて

閉店間際に到着し、並ぶ事も無く着席し

何時もの濁トロ塩チャーシュー大

バイクに乗って久々の「俺らー」210414 (2)めんまトッピングを発注!

味覚は完全に戻っていない物の

それでもこの味の旨さが分かる位美味しかった。

閉店間際だったので帰り際

社長が店から出てきてくれて、昨年からの僕の病気の事などを話しました。

その後僕も店に戻り、事務仕事を終えてから帰宅しました。


CB400京都K様キャブレター取り付け

キャブレター取り付けに際して不足していた部品が入荷して来たので

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (1)早速京都K号のキャブレターなどの

取り付け作業に取り掛かります。

少し苦労しましたがサクサクっと取付が完了。

これでやっとキャブレターの取付が完了。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (2)次にメインステップの組み立てと取付。

この貴重なカラーが無かったので

組み立てが出来なかったのですが

これさえ有ればもうサクサクと仕上がります。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (3)で、サクッとL側のステップを取付。

ステップラバー、ボルト、ステップカラー

ピンなどは純正新品、リターンスプリングは

リプロ品になります。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (4)R側も同じく取付が完了しました。

ついでにオーナーからのご要望があった

BRC製クラッチレリーズも取り付けましたが

調整が出来なかったら、純正に戻します。

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (5)エンジンオイルを入れて火入れの準備ですが

ワイヤー類がまだ入荷してないので

取り合えずバッテリーの準備に取り掛かります。

バッテリはーFB製で、希硫酸を入れて

CB400京都K様キャブレターなど取り付け火入れ準備 (6)一旦サルフェーション充電をします。

サルフェーションが終われば通常充電。

これでワイヤー類が入荷して来れば火入れ。

点火時期調整、キャブ同調調整となります。

やっと終わりが見えてきました。


Q坊号用FCRアルミファンネル入荷

スケベ色したビトーB&R製小型FCR用アルミファンネルが入荷。

CB400FQ坊号用B&R製アルミファンネル入荷Q坊号にはインナーネットが入っているので

野暮ったい茶こしネットはありません。

コスト高にはなりますが、スタイルは良いですね。

近日取り付け予定になっています。


不動車コーナー動体チェック

恒例の月に一度の不動車コーナー車両動態チェックの日が来ました!

不動車コーナー車両動態チェック210415 (1)何時もなら排ガスを喚起する為に

入り口扉は全開するのですが

色々と面倒なので30cm程開けて喚起。

これで排ガスで中毒死したら洒落にならんねw

不動車コーナー車両動態チェック210415 (2)で、まずは14号機から動態チェック。

ヨシムラミクニTMR MJNなので

何時もはチョークを引かないのですが

流石に掛かりが悪いのでチョークを引いてから

不動車コーナー車両動態チェック210415 (3)エンジンを始動させました。

軽くブリッピングをしながら

油温を100℃まで上げ、しっかり熱を入れ

動体チェックは完了しました。

不動車コーナー車両動態チェック210415 (4)次に旧CP1号レーサーの動態チェック。

こっちは毎回ですがちょっとエンジンが

掛かりにくいので、裏技を使ってエンジンを始動。

旧CP1号レーサー号も、ちゃんと乗っていれば

エンジンの始動性が悪くなる事も無いんだけどね。

因みに両車両ともレデューサーを取り付けてあるので

オイルは乳化せず、酸化もしにくいと言う前提での動態チェックとなります。


モンキーZ50J1オイル交換

CB400F国内408ccオーナーでもある高槻のS様が

高槻S様モンキーZ50Jオイル交換 (1)モンキーZ50J1のオイル交換にご来店。

貴重なフルオリジナル車両です。

僕のモンキーZ50J組み立ての参考に

穴が開く程、色々とチェックさせてもらいました。

高槻S様モンキーZ50Jオイル交換 (2)で、オイル交換ですが

前回はW社の軟らかいオイルを入れたらしく

今回は少し硬めのモチュール20W-50

100%鉱物油3000+を入れました。

僕のモンキーも早く完成させないと!

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月10日

CB400F国内408ccCP20号機試運転3

昨日店の前の空き地を測量していたので
何かが建設されるかも知れない。
建物が立てば、壁になり店から漏れるバイクの排気音も
住宅地には直接聞こえなくなる事を期待してます。
まぁ今でも気を使いながら普段通りにはやっていますが
ご近所トラブル程、鬱陶しい物は無いので
変な人とは余り関わりたくないと思ってます。
仮に店に何か悪戯的な事があれば
既に通報までしている事もあるので
今の時代最初に疑われると言うリスクもあるのにねぇw


大阪A様CB400F継続車検

朝一にご近所のRZ50の納車を終わらせて

大阪A様CB400継続車検完了210409 (1)昨日はCP20号機の新規登録の為

一緒に奈良まで継続車検を受けに

行ったA様のCB400Fですが

無事に継続車検も合格したので

大阪A様CB400継続車検完了210409 (2)車検証シールを緊張しない様に

ぺぺっと貼りました、緊張しなければ

真っ直ぐに貼れるんです!

ヘッドライトも掃除した甲斐があり

光量も無事に合格したのでバッ直配線を取り外しました。

本日お引取り納車の予定となっております。


CB400F国内408ccCP20号機改め奈良Y号

最近ではあまり手に入らなくなって来た貴重な国内408cc

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (1)ワンオーナーで不動だった車両ですが

綺麗にレストアも終わり

昨日奈良で車検を受けてきました。

ワンオーナーだったので書類が古く

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (2)コンピューターに手打ちで入力したので

登録に時間が掛かったと言う分けです。

検査官の方曰く「車検証古はくて懐かしいのに

車両は新車みたいやなぁ」との事でしたw

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (3)車検証シールをぺぺっと貼って

ナンバープレートを取り付けるのですが

CP号機と言う事もあるのでサービスで

再メッキ品ですが貴重な当時物純正

CB400F国内408ccCP20号機新規登録完了210409 (4)オプション品のナンバープレートホルダーに

新しく取得したナンバーと一緒に取り付けました。

車検用H4シビエヘッドライトから

純正風提灯ヘッドライトに交換が完了し

CB400F国内408ccCP20号機試運転210409 (1)走れる様になったので午後から試運転へ!

まずは暖気してエンジンの調子を確認。

少し#3の燃焼が弱い感じだったので

プラグを交換してから試運転に出発!

CB400F国内408ccCP20号機試運転210409 (2)走行中にキャブの不調が発覚した…。

取り合えず記念撮影だけして

急いで戻るのですが、症状がどんどん悪化。

2気筒なのか?と言う位調子が悪くなった。

CB400F国内408ccCP20号機リビルドキャブ不調 (1)マフラーを触ると#1.3の温度が低いので

取り合えずキャブをテスト用と交換して

チェックをして試運転、やはり原因は

リビルドしたキャブに問題がある事が確定した。

CB400F国内408ccCP20号機リビルドキャブ不調 (2)まだ納車まで日にちがあるので

一旦リビルドしたキャブを分解して

もう一度チェックしてみる事にします。

明日はテスト用キャブを付けて試運転と

ETCを登録をして来る事にします。


本日のご来店

久々に天気が良い週末になった今日のご来店は

210410本日のご来店高槻からウルフ号がご来店。

PITの様子とメンテナンスのご相談で

取り合えず部品を発注しました。

入荷次第また改めてご連絡致します。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(3)

2021年04月06日

今日は、ちゃPのお誕生日3

知らない間に桜が咲いて、気が付けばもう散って
思い出せばもうCPも2011年4月から本格的に
営業届を出し店舗をリフォームし始め
気が付けばもう10年が経っている。
そんな今日はちゃPの14歳のお誕生日で
人間で言えば72歳らしいく、「ちゃPもクソ爺やな」と言うと
朝から嫁が「お前の方がクソ爺やろ」と
何時もの様に自宅から送りだされました。
そう言えば右足の事故からもう15年目になったんだなぁ。


CB400国内398ccCP25号機部品整理

昨日は不動車コーナーに上げていた25号機の部品を

25号機用部品整理 (1)探すのが面倒だったのですが

今日は諦めて部品整理をして

ちゃんと管理する事にしました。

なので不動車コーナーから箱を放り出して

25号機用部品整理 (3)大雑把に分けてあった部品を

細かい分類に分けて

何処に何が入っているかを記載して

仕分けをしました。

25号機用部品整理 (4)ダブっている部品もありましたが

不足している部品や発注漏れ部品も

あったので、急いで発注をする事になった。

結局シーリングボルトも発注漏れだったw

まだ事務所には未整理の部品が山積みになっているけどね…。


CB400国内398cc京都K様用純正部品入荷

不足していた純正部品の一部が本日入荷してきたので

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (1)早速取り付け作業に取り掛かります。

一部入荷した部品で取り付けが出来る物は

ヘッドライトと前後ブレーキ関係だけですが

ブレーキが使える様になるだけでも

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (2)取り回しが全然違ってきますからね!

ヘッドライトを取り付け、これでやっと

CB400の顔が出来上がった気がします。

次にフロントブレーキを取付ます。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (4)入荷したアジャスティングボルトを

取り付けて、キャリパーも組み立てが完了。

不足していた取り付けボルト、ワッシャーで

キャリパーを取り付けました。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (5)ブレーキホースもホンダ純正の

W用バンジョウボルトを使って

取り付けが完了しました。

ブレーキパイプは左右共拘りの当時風

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (6)ユニクロメッキ仕上げの物を

用意して取り付けました。

これで後はブレーキフルードを入れて

エアー抜きすればフロントブレーキが使えます。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (7)マスターカップにフルードを入れて

エアー抜きをするのですが

Wディスクなので、ちょっと面倒ですw

で、シコシコとエアー抜きを終えて

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (8)やっと京都K様のCB400のブレーキが

使える様になり、これでやっと

安全にローリングが出来る様になった。

次にリアブレーキスイッチを取付ます。

CB400国内398cc京都K様部品入荷取り付け210406 (9)リアブレーキスイッチも当時物を

持って来るのかと思って取り付けずに

待っていたのですが、残念な事に

どうやら無かった様なので

現行のリアブレーキスイッチを取り付けました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月03日

販売車両について

この所の温かさのせいなのか
週末になるとCB400Fourを探しに
ご来店になるお客様が急に多くなりました。
現在中古車はCB400F逆車408ccが1台と
レストア途中のCB400国内398ccが1台となっております。
後はレストアベース車両やフレーム単体などが数台だけです。
お探しの方はお早めに!


CB400京都K様レストア組み立て再開

不足していた部品も入荷し、車両も作業用リフトに搭載したので

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (1)今日から本格的に仕上げ作業に取り掛かります。

まずフロント周りを仕上げてから

全体的に仕上げて行きます。

スリーウエイジョイントなども届いたので

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (2)ブレーキマスターと共に

やっと取り付ける事が出来ましたが

スリーウエイジョイントの下に取り付ける

Wディスク用のホース2本なのですが

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (3)ボルトが無いので取り付けが出来ませんでした。

まぁ多少の部品不足は覚悟してましたが

やはり心が折れますねw

僕が思っていた以上にまだ部品が

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (5)不足しているので、フロントブレーキを

仕上げる事が出来ませんでした。

今あるフロントブレーキキャリパーの部品全部

不足はパット、シール、右側パイプ、ボルトなど

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (4)オーナーからBRC製のクラッチレリーズを

依頼されていたのですが、よくよく考えれば

パワーレバーを付けてあるので

クラッチが切れなくなってしまいます…。

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (6)キャブレターのホース類なども届いたので

取り付けて、エアクリチャンバーも

準備したのですがこれも部品不足で

取り付ける事が出来ませんでした。

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (7)キャブレターを取り付けるのに

不足している部品は、上下ブリーザーホース

エアーダクトガイド、ブリーザーチャンバー

エアークリーナーエレメントシール

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (8)パンチングプレートA.B、ブリーザーパッキン

タッピングスクリュー、マグネティックサブコード

スターターバッテリケーブル、アースケーブル

この辺の部品はキャブを取り付ける前に

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (9)取り付けて置きたい部品ですねぇ。

仕方が無いのでヘッドライトブースター

ケーブルを這わせて、ヘッドライトケースを

取り付けて配線を接続したのですが

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (10)速度警告灯が無いので、ヘッドライトも

中途半端になってしまいました。

純正で不足している部品は注文しますし

リプロ部品で不足している部品も注文しますが

CB400国内398cc京都K様仕上げ作業部品不足 (11)一点物で絶版部品の手に入らない部品は

準備をお願いするしか無いので、心折れつつ

部品さえ揃えば直ぐに完成するので

もう2年近くお預かりしている京都K様の

CB400国内398ccの完成も何とか見えてきました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年04月02日

従兄3

昨日久しぶりに親戚の従兄の保兄がお店に来てくれて
短い時間でしたが、色々と話をしました。
幼い頃面倒を見てくれた従妹ののチーコ姉や
従兄の某組織の組長だった、かー君が知らない間に
癌や脳梗塞で亡くなっていたり
亡くなった従兄の娘が学校の教師をやって居たり
叔母のお好み焼き屋さんが閉店していたりと
僕の知らない事ばっかりだったし
今僕が癌治療中だと言う話になっったのですが
どうやら坂本家は癌家系だと言う事もハッキリと分かり
親戚の9割は癌で死んでいる事になる。
まぁ今は医療も発達しているので
普通の癌なら何とかなると思うけど…。


令和の破壊王GTH号引取り納車

修理が完成して早速昨日令和の破壊王GTH号オーナーが

GTH号修理引取り納車210401お引き取りに来れられて納車となりました。

今回のエンジンブローの経緯を

大体の予測で説明するとオーナーも

心当たりがあるとの事なので

今後はその辺りを注意して楽しんで下さい。

バルブガイドが新品なので、暫くの間は焼き付く恐れがある為

普通に大人しく乗って下さいとも伝えて、無事にご帰宅されました。


不動車から実働車になったA様CB400メンテナンス

乳化したエンジンオイルを一晩掛けて抜いたので

A様CB400継続車検整備 (1)新しいエンジンオイルを入れますが

多少なりとも乳化したオイルは残っているので

今後はこまめなオイル交換をお勧めします。

オイルパスプラグ付近からのオイル漏れが

A様CB400継続車検整備 (2)見つかったので、オイルを入れる前に

プラグのOリングを交換したかったのですが

固着していたので反対側のオイルパスキャップから

押し出す作戦に出たのですが残念な事に

A様CB400継続車検整備 (3)14mmのスパナが掛からない位に

頭が丸くなっていたので

破壊して取外し交換しました。

で、やっと抜けたオイルパスプラグですが

A様CB400継続車検整備 (4)錆は酷くOリングも死んでいた。

ついでなのでウエットブラストで処理をして

新しいリングに交換してプラグを挿入。

これでここからのオイル漏れは止まりますが

A様CB400継続車検整備 (5)セルモーターのOリングなども怪しいと思う。

この車両は関東で聞いた事がある

ショップでフルレストアと言う事で

オーナーが購入されたのですが

A様CB400継続車検整備 (6)購入当初から色々と問題があった車両なので

エンジンの外側は丸塗りされていましたが

見えない所は何もしていない感じですねぇ…。

錆が酷かったACGローターも

A様CB400継続車検整備 (7)ウエットブラストで錆を落として取付ました。

点火時期をチェックすると#1.4はFマーク。

でも#2.3は全然とんでもない所にいたので

エンジンの吹き上がりがおかしかった

A様CB400継続車検整備 (8)原因にも納得してこの車両のエンジンは

かなり怪しい…フルレスにしては早くも

ヘッドカバーやタペットキャップから

オイルが滲み出ているし…。

A様CB400継続車検整備 (9)ブレーキの引き摺りも直ったので

ブレーキフルードも交換するのですが

キャリパーのブリーダーバルブが錆び付いて

全然緩まないので、下手な事をすると折れるので

A様CB400継続車検整備 (10)色々な手を使って何とか取り外しました。

ブレーキマスターもゴリゴリなので

インナーパーツも交換した方が良いと思います。

Wディスクなので両方のブリーダーバルブが

A様CB400継続車検整備 (11)錆て動かなかったけど、何とか取り外して

ブレーキフルードの交換が完了しました。

オーナーは東京で仕事をしているとの事で

車検を受けたら、東京に持って行くらしいので

後は購入した所で、怪しいけど後の面倒を見てもらった方が良いかな。


ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了

今回も早く戻って来たリコール対象のマルチテンプメーター。

CB400FGTK号用リコールヨシムラテンプメーター修理完了GTK号オーナーに連絡して

ご都合が良い時に復旧作業に取り掛かります。

普通リコール品の脱着にはメーカーから

脱着工賃費用が頂けるので、担当者と話をして

一応お安くですが請求書も送りましたが、入金はまだありませんw


作業用リフト車両入れ替え

メーターのリビルドが出来上がりやっと完成したCB400F国内408cc

作業リフト車両入れ替え (1)CP20号機のタイヤ空気圧をチェックして

いよいよ作業用リフトから降ろして

新規登録車検の準備も整いました。

今の所、来週金曜日に車検登録へ行く予定です。

作業リフト車両入れ替え (2)で、作業用リフトからCp20号機を下し

大阪A様のCB400と店の前に並べて

見せびらかしをしている間に

PITを片付けて掃除をして

作業リフト車両入れ替え (3)次に作業用リフトに鎮座するのは

京都K様のCB400国内398cc

やっと作業の続きに取り掛かれます。

明日から本格的に仕上げる予定なので

今日はここまでで終了です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月28日

雨の日のカスタムパラノイア3

気が付けば通勤途中にある桜が満開に咲いていた。
そんな事すら気が付かない位
色々と考える事が多いこの頃だった。
明日の月曜日はまた関西医大へ行くので
朝は少し遅くなると思います。


放射線照射その後

味覚障害がまだ残るので、お腹は減るけど食欲は無い。

朝風呂からの傷口チェック今朝は久しぶりに朝風呂に入って

放射線の火傷痕をチェックした。

少しは良くなっているけど

耳の裏はまだまだ出血している…

今の僕の昼食 (1)体重も3キロ減っていたので、まだ減るんだろう。

毎日のお昼ご飯はのメインは

おかゆや、おじやなどの軟らかい物を少しだけ

味は全くしないので只ドロドロした物を

今の僕の昼食 (2)無理やり飲み込んでいる感じです。

栄養補助にヨーグルトも食べるけど

これがまた味が無いので気持ち悪い…。

何時になったら味覚が戻るのか。

今の僕の昼食 (3)でも悪い事ばかりでも無く

嫁に強制的に飲まされている青汁も

味がしないので水を飲む感覚で飲める事w

今なら幾らでも飲めるわ。

今の僕の昼食 (4)小腹がすいたらこの栄養補助食品を食べますが

やっぱりこれも味がしないので

美味しいとは思わないので

好んで食べようとは思わない。

で、大体15時前後にはめまいに襲われる

そしてこうやって倒れる時もあるw

嫁も慣れた物で、倒れそうになっても手を出さない

何故なら自分も巻き込まれるからで、倒れてから起こしてくれるw


雨の日のカスタムパラノイアのPIT

天気予報通り今日は雨が降ったのでPIT作業は出来そうにない。

雨の日のカスタムパラノイアPIT210328昨日何とかスペースを確保出来ない物かと

試行錯誤したけど、やっぱり駄目だったので

諦めて今日は、エンジン組み立て室で

作業をする事にしました。

一生懸命1台納車したのに3台入庫してきたのでもうお手上げです。

お待ち頂いておられる方には申し訳なく思いますがもう暫くお待ち下さい。


CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て

今日は雨でIT作業が困難なので、内燃機加工から仕上がって戻って来た

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (1)CP25号機のエンジンを組み立てる事にします。

先日内燃機屋さんから戻ってきていたのですが

PIT作業を優先にしていたので

エンジン組み立て作業は放置状態でした。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (2)でも今日の雨でPIT作業が困難になったので

エンジンを組み立てる事にします。

ピストンはCP製398cc専用0.25OSの

ピストンを使います。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (4)気になっていたシリンダーヘッドの歪ですが

内燃機屋さんと相談した結果

このままでも良いと言う事になったので

平面研磨をしなくて済みました。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (5)ピストンを洗浄してピストンリングをセット

コンロッドに接続して

シリンダーを挿入しました。

これで次はシリンダーヘッドを仕上げます。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (6)ヘッドガスケットは勿論ですが

CP製ブロンズメタルガスケットを使います。

正しくこのガスケットを使えば

今の所オイル漏れの報告はありません。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (7)では次に、シリンダーヘッドの

下拵えに取り掛かります。

バルブスプリンをセットして

付属品もセットしてしまいます。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (8)で、サクサクっと仕上がりました。

バルブスプリング、EXスタッドボルト

インシュレーターを取り付けて

シリンダーヘッドの下拵えが完了。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (9)で、どーん!

シリンダーヘッドの搭載が完了!

後日増し締めをする予定ですが

今までも同じく増し締めで締まった事は無い。

CB400国内398ccCP25号機エンジン腰上組み立て210328 (10)カムシャフトも搭載しましたが

オリジナルのカムシャフトは

若干カジリがあったので

宝物庫から極めて状態が良い

カムシャフトを取り出して取り付けました。

次またこんな感じで時間が出来た時ヘッドカバーに

リビルドしたロッカーアームをセットして下拵えをする予定です。


20号機用リビルドメーター到着

予定通りですが、やっと今日20号機用のメーターリビルドが

CB400F408ccCP20号機用メーターリビルド仕上がり210328 (1)仕上がって届きました!

これを取り付ければ20号機は完成なのですが

ん?と思いよくよく見ると…

文字盤が398タイプの文字盤になっている…

CB400F408ccCP20号機用メーターリビルド仕上がり210328 (2)ちゃんとメモも入れたのに!

あのおっさん、時々こう言う凡ミスをするw

まぁそもそも408タイプメーターリビルドが

少ないだろうから、何時も通りと思って

サクサクっとやっちゃうんだろうね。

明日電話して文字盤を修正してもらいます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年03月15日

CBX550F用ピストンキット3

CBX550F用ピストンキットのお問合せが
たまにあるのですが、現在メーカーと
金型製作に取り掛かる協議を始めています。
取り扱いショップにもお伺いをするつもりですが
個人の方からの意見も欲しい所です。
CBX550F用ピストンが必要だと思われる方は
このブログの「いいね」かコメント欄に書き込みをお願いいたします。


おかん

今年のオカンの誕生日会はコロナの影響で中止になった。

オカンも終活 (1)で、80歳を手前にソロソロ終活を始めたらしく

何でもかんでも処分していると聞き

お宝もかなり廃棄したと言うので

「ちょっとまった!」何でも捨てるな!と言って

オカンも終活 (2)昨日わざわざお宝を持てるだけ持って来た。

これは50年前、僕が小学校1年生の時に

買ってもらった電動鉛筆削りです。

かなり懐かしい物で、これがまた今でも

オカンも終活 (3)ちゃんと使えると言うのだから素晴らしい!

ただ残念なのは、鉛筆の削り具合が分かる

ランプが点灯しなくなっていた事です。

まぁ時間がある時にでも修理してみようと思う。

オカンも終活 (4)台座が木製の物だったら良い物らしい

販促用ペコちゃん首振り人形もあった。

その他にも懐かしい物が沢山あって

まだ家に残っているらしいので

オカンも終活 (5)今度引取りに行こうと思ってます。

当時手に入らなかったたまごっちも

新品未使用で見つかったらしいw

多分探せばまだ僕達兄弟にとっても

懐かしい物が沢山出て来ると思うけど

車の部品などはかなり処分したらしい…。


今日はモンキーデー

前もってKUMさんからは、本日ご来店との連絡を頂いていたので

210315今日はモンキーデー (1)PITの一部をKUMさんの作業スペースに

している所へ、タイミング良く何時もの様に

ノコノコとやって来た小金持ちの自由人君w

KUMさんの今日の作業はモンキーのエンジンを

210315今日はモンキーデー (2)O/Hする予定だったのだ!w

勿論自由人君もZ50Jを仕上げるつもりで

やって来たのだが、KUMさんにアドバイスを

するようにと言う事に必然的になったw

210315今日はモンキーデー (5)モンゴリ師匠が居る事になりKUMさんも

心強くエンジンの分解作業に取り掛かれます。

まぁ自由人君にしてみれば予定外だったのですが

きっとこれは彼の持つ引きの良さ?だと思うw

210315今日はモンキーデー (6)で、KUMさんはと言うと、自由人君から

Z50Aモンキーエンジン分解の

レクチャーを受けながら

作業をしているのですが、どうやら聞けば聞く程

210315今日はモンキーデー (8)自分が思っていた以上に大変だと

思ったらしく、少々凹んでいるご様子で

何とかボチボチですが着々と

エンジン分解作業が進んでいます。

210315今日はモンキーデー (7)その間僕はKUMさんの別の車両の物ですが

錆が酷かったアンダートレイと

バッテリーケースの錆取りで

ウエットブラストで仕上げました。

210315今日はモンキーデー (9)で、作業開始から約3時間が経ち

モンゴリ師匠の3倍の時間が掛かりましたが

やっとクランクケースが割れました!

ここでまた自由人君からの要注意ポイントの

210315今日はモンキーデー (10)レクチャーを受けて、また凹むKUMさんw

更に僕達が何時も泣きながらやっている

ガスケット剥がしをKUMさんも

泣きながらガスケット剥がしw

210315今日はモンキーデー (11)その間に自由人君は本来の

今日の目的だったZ50Jの組み立て作業。

リアタイヤを取り付けて

サイドスタンドも取り付けて立ち上げ準備。

210315今日はモンキーデー (12)フロントタイヤも取り付けが完了したので

やっとモンキーZ50Jが自立しました。

後は時間まで細々した物を取り付け作業を

やってしまうらしい。

210315今日はモンキーデー (13)で、KUMさん達が分解したモンキーZ50Aの

エンジンを試しにブラストで軽く仕上げました。

まだ本仕上げじゃないので隅っこの方が

上手くブラストが当たっていないので

明日手直しのウエットブラストを当てて仕上げる事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年03月08日

ご近所騒音トラブル問題3

ちょっと前に騒音問題で近所の方が警察に通報した件で
ある方からGddgleマップに残念なレビューが上がっていると
聞いたので見てみるとご近所だと言う方が
姑息な匿名でのレビューが書かれていた。(住所が間違ってるやんw)
こう言った商売をしているので、普段からご近所さんとは
なるべくトラブルは避けたいと思って仕事をしているのですが
別に毎日エンジン空ぶかし何かしてないからなぁw
府道13号線の生活音量は平均65dBだと
以前交通機動隊の方から聞いているので
1986年以前の道交法、車両運送法に基づいて、法的根拠を確認する為に
今度店から20m離れた所で音量測定をしてみる事にします。
正直な所レビューを見て、「お前毎日自宅に居る引きこもりか?」って思ううわ。
月に一度不動車コーナーの動態確認で空ぶかしは確かにする。
エンジンO/H後の調整もするけど、店を開けてこの10年
一度も苦情なんて入った事が無かった。
まぁ人によっては鬱陶しい音だと思う方も居るだろうけど
匿名でこんなレビューを書かれる事がムカつくわ!
ご近所さんと揉めるつもりは全く無くて
ご迷惑をかけしているのであれば申し訳ないと思いますが
所詮匿名でしか書けない残念なレビューと、一々警察に通報する方が
「頭が〇い奴」と言うイメージにしかならないわw


CB400国内398cc京都K様部品取り付け

マフラー交換とフロントフェンダーの再メッキが終わり

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (1)昨日ご持参頂いたので、早速取り付け。

マフラーは同じヨシムラ限定マフラーですが

中古修理品から新品限定マフラーに

変更して取り付けました。

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (2)次に仮付け後取り外し再メッキに出していた

フロントフェンダーを組み立てて

取り付け準備が整いました。

色々な場所に傷が付くのが嫌なので

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (3)フロントタイヤを取り外して

フロントフェンダーを取り付けました。

Wディスク仕様にワンオフ加工された

フロントフェンダーの取り付けも完了です。

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (4)これでフロントタイヤを装着して

昨日お持ち頂いた大物部品の

取り付け作業が完了しました。

次にサクサクっと作業をするつもりだった

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (5)ウインカーレンズの交換に取り掛かります。

この現行のウインカーレンズから

当時物、俗に言う拘りの一重レンズに

交換するだけだったのですが…

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (6)まぁフロント側のレンズ交換は

少しヤバい所もあったのですが

何とか無事に交換が完了しました。

実は新品のウインカーASSYの

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (7)レンズ取り付けビスはクロームメッキなので

時々焼き付く事があり、気を付けていても

一瞬でカジッて仕舞う事があるんです。

で、このリアL側は完全にカジッて仕舞いました…。

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (8)3mmのビスなのでこうなるとかなり厄介。

取り合えず頭を飛ばしてレンズを取り外し

ウインカー本体から焼き付いたビスを

取り外す作戦に出る事にしました。

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (9)何とか頭を飛ばしてビスだけになった物の

焼き付いているので全然動かない…

こうなれば大体折れます。

で何とか騙し騙し緩めるのですが

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (10)結果、緩んでは居らず、やっぱり根元から

ポッキリと折れてしまったわ!

もうこうなったら奥の手を使うしか無く

折れたビスにM3タップの下穴を開けて

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (11)タップを切り込んで修正します。

作業は無事に上手く行き、修正が完了。

一重レンズをいれてウインカーを組み立てて

無事に車体に取り付けが完了です。

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (12)これは新品ウインカーレンズあるあるなので

どれだけ気を付けていても

一瞬で焼き付くので、始末が悪いんですよね。

まぁこう言った作業をされる際には

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (13)くれぐれもお気を付け下さい。

で、ここまで出来たので火入れの準備に

取り掛かろうとキャブを取り付けようと

思ったのですが、ホース類が無い事を思い出し

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (14)エンジンを掛けるにも配線類も無い事も

思い出した…もう時間が経つと

何が不足していたのかなんて忘れるから

何時もは基本、一機集中作業で組み立てています。

CB400国内398cc京都K様号部品取り付け210308 (15)まぁお預かりしてからかれこれ

1年以上経っており、自分のペースでは

作業が出来ない事は分かっていた事なので

これでまた暫く不動車コーナー行きになります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年03月05日

放射線照射2/3終了2

今週の放射線照射は今日で終わり
予定では残り8回となって来たのですが
想定通りに身体的ダメージが出てきて
口内炎が酷く、唾液が出ないので昨晩も口が乾いて
殆ど眠れていませんし、お腹は減るのですが
味覚が無いので食欲が沸かず、少し痩せてきましたw
皮膚も火傷気味になってきておりひび割れてきてます。
耳の中が痒かったので何の気なしに綿棒で耳掃除をしたら
皮が捲れてしまい、耳の穴にカサブタが出来てます。
痛みはありますが、麻薬の痛み止めを使えばそこは大丈夫ですが
吐き気や、時々倒れそうになるります。
放射線照射休養日のこの二日で簡単に回復する事は無く
身体と相談しながら仕事をする事になりそうです。
今月21日に幸田サーキットで開催されるイベントで
旧CP1号レーサーを走らそうと思っていたのですが
この調子では無理になって来たのが残念です…。


CB400国内398ccCP25号機シリンダーヘッド下拵え

生憎の雨模様で、本日午後のご予約の方が来られるかどうか

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド下拵え (1)明日も天気が悪そうなので

後半になってくれば来るほど

僕の身体が耐えられなくなり

ご迷惑をお掛けしてしまう事が心配です。

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド下拵え (2)で、部品も入荷して来たので

身体が動く内に25号機用シリンダーヘッドの

バルブガイドOリングを交換しようと

#1EX側のバルブガイドを抜いた所

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド下拵え (3)珍しくOリングが生きていましたが

全部のバルブガイドを抜いてみると

やはり朽ち掛けている状態だった。

どの道バルブガイドのOリング交換は

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド下拵え (4)CPではデフォルト作業なので

交換歴が分からない物に関しては

交換した方が良いと言う事です。

まぁ一度エンジンを組んでしまえば

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド下拵え (5)通常であればそんなにしょっちゅう

分解する事も無いはずなので

ヘッド取外し=バルブガイドOリング交換です。

後はバルブガイドを抜き差ししたら必ず

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド下拵え (6)リーマを通す事もお忘れなく。

リーマはIN側とOUT側の二種類必要です。

で、バルブを入れてガタ付きが

無い事を確認する事もお忘れなく。

CB400国内398ccCP25号機用シリンダーヘッド下拵え (7)内燃機屋さんへ送る前に

ヘッドの歪も測定しました。

歪は微妙な所なので、平面研磨をするかどうかは

内燃機屋さんと相談して決める事にします。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年02月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月26日(金曜日)は毎日の放射線照射の後に
CDSの放射線科受診、血液検査、耳鼻科受診、歯科受診と言う
スケージュールになっており、何時頃帰れるのか分からないので
臨時休業とさせて頂きます。
放射線照射も折り返しを過ぎ残り14回となり
身体的にも影響が出始めている状態になっていますが
痛みはある物の、今の所順調に前に進んでおります。
もう暫くご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。


男は黙って六四分け&ツーブロック

放射線の影響で左襟足付近の髪が抜けて来た事もあり

210224男は黙って六四分け&ツーブロック昨日何時もの理髪店へ行き

何時もの六四分けと、マスターと相談して

襟足付近のハゲをカバーする為に

ツーブロックで仕上げてもらいました。

少し顔が痩せたのか?意外と良い感じに仕上がりました。

ハゲた髪がまた伸びて来るまでは、こんな感じにしようかな。


CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て

クランク、コンロッドメタルが入荷して来たので

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (1)早速クランクにコンロッドを接続。

強化カムチェーンと純正新品の

プライマリーチェーンをセットして

クランクの準備が整いました。

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (2)クランク側もメタルベアリングをセット。

これであとは具材を放り込んで

締め付けるだけなのですが

その前にボルト類を準備しないと!

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (3)で、ボルト類を準備してから

具材を放り込んで

これで何時もの記念撮影をして

ロアケースを取り付けて締め付けます。

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (4)で、サクサクっと腰下の組み立てが完了!

貴重な国内398ccエンジンなので

フルオプション仕様で仕上げようと思います。

なのでカムチェーン強制調整ボルトも

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (5)マストアイテムですね。

極めて摩耗が少ないシフトドラムセンター

このエンジンの具材は全て極上品を使います。

CP25号機は僕が作る最後の車両に

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (6)なるかも知れないから

宝物庫のお宝部品を

ジャンジャン使って仕上げて行きます。

シフト関係の具もセットして動作確認もOK!

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (7)シリンダーボアを計測しようかと

思っていたのですが…

ちょっと痛みが出て来たので

一旦休憩してからにします。


令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷

今回のエンジンブローは比較的に軽傷だった事もあり

令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷 (1)サクサクっと見積もりをしてオーナーに提出。

OKが出たので直ぐに部品を発注したら

早くも今日、全部の復旧用部品が揃ったw

これで後はエンジンを分解しチェックして

令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷 (2)シリンダーヘッドを内燃機屋さんへ送ります。

今回オーナーに推奨する部品も入荷。

過去のエンジンブロー要因でもある

燃料供給不足解消アイテムで

ピンゲルの大流量コックを付ける事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4)

2021年02月21日

本日は絶好のバイク日和3

この所毎週末が暖かくて、今日も絶好のバイク日和!
通勤途中では多くのライダー達がお出掛けの様で
またコンビニなどでは待ち合わせの方も居られました。
僕も今日はバイクで出勤したかったけど
体力的に不安があるので諦めました…。
来月中旬で放射線照射が終わり
その時にどれだけの身体的影響が残っているか
また100%には絶対戻らない中でどれだけ回復するのか
それ次第になるのかなぁ…。


CB400F国内408ccCP20号機外装取り付け

絶好のタイミングでタンクとサイドカバーの塗装が仕上がて

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (1)戻って来たので、早速取付ます。

本当は自分のバイクにしようと目論んで

カラーリングはバーニッシュブルーにと

思っていたのですが、嫁が終活しろと言うので

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (2)仕方なくライトルビーレッドにしました。

サイドカバーを取り付けて、タンク側は

ガソリンコックやキャップチェック

タンクキャップを取り付けて車体にセットします。

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (3)タンクの準備も整ったので車体に搭載!

これでやっとフォアらしく見えます。

バーニッシュブルーも良いけど

やっぱり定番のライトルビーレッドも良いね!

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (4)後はメーターのリビルドが終わって

取り付ければ、20号機が完成します。

多分今月中には出来上がるかな?

CB400F国内408cc CP20号機ワンオーナー

間も無く完成となります。


CB400国内398cc25号機用エンジン組み立て準備

エンジン組み立て室にスペースが出来たので

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (1)早速今日から組み立て準備に取り掛かります。

まずはクランクシャフトの測定から。

既にダイナミックバランスは終わっているので

メタルを発注し腰下組み立てに取り掛かります。

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (2)アッパーケースにユニクロメッキした

スタッドボルトを入れて

クランクケースに対して直角に入っているか

測定をして、曲がっている物は

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (3)真っ直ぐに修正します。

ロアケースにも部品を組み込んで

後はクランクメタルを入れれば

下拵えが完了します。

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (4)アッパーケースも部品を入れて下拵え。

他の部品もボチボチと準備をして行きます。

他の新品純正部品は揃っているので

メタルが入荷すれば腰下は完成します。

シリンダーは後日内径を測定してから

ピストンサイズを決めてボーリングをする予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年02月20日

体調不良の為早仕舞い3

昨晩、息子とワクチン接種の件で話をした。
息子が勤務する病院でのワクチン接種は
3月中旬頃に接種する事が決まったらしい。
で、嫁にもう一度ワクチン接種をどうするのか聞いたけど
やっぱり接種しないと言う事だったので
僕も今更こんな身体だけど、接種はしない事にします。
まぁ夫婦二人とも基礎疾患があるから
何か面倒な事になるのも嫌だからねぇ…。


CB400国内398ccCP25号機用キャブレター組み立て

20号機がほぼ完成したので、次はエンジン組み立て室の

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (1)作業スペースを確保する為に

25号機用純正キャブレターをリビルドして

作業台のスペースを確保する事にします。

フル強化オイルポンプ「極み」の準備は完了。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (2)以前ある程度下拵えを済ませていた

キャブレターボディを取り出して

組み立てを開始します。

チョークレバーに使うボールベアリングは新品。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (3)リンクアームのフェルトパッキンも

当然ながら何時もの如く新品を使用。

これを4個分組み立てて行きます。

アジャストホルダーに使う

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (4)ダストパッキン(A/C)も当然ながら

新品に交換して組み立てます。

インナーパーツだけではなく

こう言ったメーカーから供給されなくて

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (5)劣化する部品は全て自分で作って

新品に交換して組み立てて行くので

出来上がったキャブレターのクオリティは

新品同様の仕上がりになります。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (6)で、組み上がったボディを接続して

トップキャップを取り付ければ

これでキャブの上側が完成となりました。

エアベントなどのホース類は最後に取り付けます。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (7)フローt-バルブを取り付けて

フロートの油面を調整。

これで後はニードルホルダーを入れて

MJとSJを取り付ければ完成。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (8)フロートチャンバーを取り付けてれば

CB400国内398cc用キャブレターが出来上がり

これでやっと去年からの宿題も終わった。

398cc用なのでバフで仕上げて

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (9)贅沢仕様になってます。

ホース類を取り付ければこれで完成。

後はエンジン、フレームを仕上げれば

このキャブを取り付けて調整すれば

CB400国内398cc25号機用エンジン組み立て準備 (1)CPの在庫車両が3台になります。

またエンジン組み立て作業台も

スペースが確保出来たので

これで次の作業に取り掛かれますし

お待たせしている方の入庫準備に取り掛かります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年02月19日

20号機火入れからの凡ミス発覚w3

昨日口内炎が出来た事を嫁に言ったのに
昨晩の晩御飯はカレーライスだった…。
口内炎が出来始めたら、刺激物は食べない様にと
主治医から言われていたのに…「何でカレーやねん!」
と言うと、「そんなもん口内炎が出来たら何食べても痛いわ!」
「嫌なら食うな!」と言うので、美味しく頂きました…。
で、今日放射線科の診察を受けてきました。
今日は喉仏にもデキモノが出来て痛いのですが
どうやら放射線照射を受けている患者の
平均的な身体的影響は、今の僕からすると
まだ軽い方らしいく、まだ味覚障害も出ていないので
暫くこのまま様子を見る事になった。
僕の身体は放射線にも人並み外れた所があるらしい。


半袖一家Y様CB400F用電装部品入荷

発電不良の原因だったレギュレートレクチファイアーなどの部品が入荷。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (1)リアブレーキのプレッシャースイッチも

断線していた事も分かったので

プレッシャースイッチも取り寄せました。

スイッチの配線をCB400F用に加工します。

半袖一家Y様CB400F用交換修理用部品入荷 (2)配線を伸縮チューブで纏めて

メインハーネスに接続する為に

ギボシを圧着してハンダ上げしました。

これで諸々の部品交換準備が整ったので

入庫予定をオーナーと打ち合わせしようと思います。 


CB400F国内408ccCP20号機火入れ調整

いよいよ今日は、昨日火入れ準備を済ませてあった

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (1)20号機エンジンの火入れ!

キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事をチェック!

チョークを引いてセルを数回回すも

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (2)エンジンが始動始動しないので

まずは点火系をチェック!

プラグを抜いてカブっていないか

火花は飛んでいるかを確認したけど

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (3)問題が無いのでセルを回すと

マフラーからアフターファイアーが出た!

スパークアドバンサーの接続ミスか?

と思ってチェックをしてみたけど問題は無い…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (4)でも明らかに点火系の問題なので

試しにIGCコイル側で配線を入れ替えて

セルを回してみると、すんなりエンジンが始動。

え?どういう事?ガバナのカムの

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (5)入れ方を間違ったか?と思って

スパークアドバンサーを取り外し

ガバナを見ると…(笑)

原因はこれガバナのカムの入れ間違いw

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (6)どうやらカムにグリスアップをして

入れる時に向きを間違ったらしいわw

この1.4に対して合いマークが

この位置になっているのは間違いで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (7)正解は1.4に対して合いマークが

この位置じゃないとダメですw

こんな間違いをしたのは初めてです…

むー…やっぱり放射線の影響なのかなぁ…

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火系不具合 (8)原因が分かったのでコイル側の配線を

元に戻して、バッテリーも弱くなったので

再充電をして、その間反省しながら休憩。

ただでさえしんどいのに、こんな凡ミスで

CB400F国内408ccCP20号機火入れ点火時期調整 (1)無駄に体力を使ってしまったわ…。

で、何とかエンジンに火が入ったので

点火時期を調整しました。

貴重な純正ND製NOS品のスパークアドバンサー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ同調調整 (1)点火時期もバッチリ出たので

次に同調調整をしました。

キャブの調子も良いので

これもバッチリと同調が出ました。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (1)と言う事で後は発電量をチェック!

むー…これは発電量が少な過ぎる。

ステーターコイルがダメだな

と言う事で次のステーターコイルに交換。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (2)宝物庫から使えそうな中古品を

探し出してACGカバーに取り付け

焼けも少ないので多分大丈夫だと思い

これでまた発電量をチェック!

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (3)むー…少し発電量は上がったけど

これもだめだな…。

と言う事で第二宝物庫から中古品の

ステーターコイルを持って来て取り付け。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (4)これでダメなら隠し持っている

中古良品のステーターコイルにするか

テスト用に使っている物にするか

リプロ品に交換するしかない…。

CB400F国内408ccCP20号機発電チェック (5)で、発電量の結果はと言うと

軽く14.27Vまであがったのでまずまずです。

粘ったらもっと上がると思うけど

また騒音の苦情が来るのも嫌なのでこれで我慢。



火入れも調整も無事に完了したCB400F国内408ccワンオーナー

CB400F国内408ccCP20号機火入れ210219CP20号機も残すは外装のみでリビルド中の

スピード、タコメーターと、塗装中の

タンク、サイドカバーが完成すれば

CP20号機が完成となります。

販売価格はまだ決まっていませんが

なるべく抑えた価格で販売する予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月18日

何かと体調不良続き3

昨日も放射線照射の為に関西医大へ行ったのですが
車椅子から立ち上がる時にどうやらまた
軽いギックリ腰をやってしまったみたいで
昨日は安静にしていましたが
まだ少し腰の痛みが残っている状態です。
で、ついに今朝口内炎が出て来た…。
普通放射線照射を10回前後続けると
口内炎になると聞いていたので
12回目にしてついにと言った感じです。
もうこんなのばっかりで散々ですわ…。
それでも無理しないと仕事が進まないし
待って頂いている方にもご迷惑が掛かるので
身体を労わりながらボチボチですが
仕事を進めて行きます。
申し訳ない。


CB400F国内408ccCP20号機仕上げ作業三日目

一昨日にエンジン関係の部品を取り付けたCP20号機。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (1)今日は純正キャブレターの

取り付けから作業を再開。

やはり体力が落ちているのだろうか

キャブレターを入れるのに苦労しました…。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (2)エアークリーナーなども仕上げて

新品純正OEM品のIGCを取付。

もう火入れをして点火時期や

同調調整もやってしまおうかなぁ…。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (4)取り合えず吸気系の作業が終わったので

アゲイン製マフラーを取り付けて

排気系も作業が完了しました。

まぁせっかくここまで来た事だし

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (5)明日火入れをするつもりで

エンジンオイルを入れて

調整準備を進める事にします。

バッテリーも充電しておきます。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (6)ドライブチェーンも入荷して来たので取り付け。

L側スプロケカバーも取り付けて

シフトペダルも取付が完了しました。

バッテリーの充電も完了したので

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (7)バッテリーを取り付けて

火入れの準備に取り掛かります。

これで一応外装以外の部品は

全て取付が完了しました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (8)保安部品灯火系をチェック!

テールランプが付かないので見てみると

単純に電球が入っていなかっただけだったw

これで灯火系、保安部品もチェックが完了。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (11)次に何時もの様に実圧縮圧力を測定。

#1〜#4まで平均0.90Mpaと言う結果で

中々宜しいんじゃないでしょうか。

プラグに火花が飛ぶ事を確認しながら

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (13)プラグを取り付けて、火入れの準備。

キャブレターの同調調整をするので

同調調整用アダプターを取り付け。

これで何時でも火入れが出来る状態となりました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ三日目210218 (14)火入れ、点火時期調整、同調調整は

明日にする事にしようと思い

取り合えず準備だけは済ませて置き

明日病院が診察もあるので

午前中は潰れるだろうから、午後からになるかな?


ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了

リコール対象のマルチテンプメーターが早くも修理から戻ってきました。

ヨシムラマルチテンプメーターリコール修理完了ご丁寧にお手紙と、ヨシムラ8耐レーサーマシーン

キーホルダーが付いて戻ってきました。

まだ21号機GTK号の製造ロッド番号が

未確認なので、ご都合の良い日をお伺いして

テンプメーターの製造ロッド番号をチェックしようと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月16日

放射線照射1/3終了3

今日で放射線照射全行程の1/3が終了して
トータル20Gyの照射が終わった。
まだ身体的負担は軽い方だけど
何故かふくらはぎに力が入らないし
喉の痛みも少しずつ痛くなってきたので
放射線科の先生に相談したら痛み止めを
処方してもらえば良いと言われたけど
既に今、まだ麻薬ではないロキソニンやリリカ
モルヒネ状のトアラセットなどの痛み止め飲んでいるので
この上はもう麻薬しかない…。
でも、痛みが酷い様であれば、モルヒネなどの麻薬になる
痛み止めを処方してもらえるらしい…。
でも、以前掛かり付け医に相談した時に
一度飲んだらもう止められなくなると言われた。
それは麻薬の快楽的な事では無く、痛みからの解放と言う意味。
なのでもう少し我慢する事にします。


CB400F国内408ccCP20号機仕上げ作業

昨日は体調が悪かったので、普段なら一日で出来る作業も中断し

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (1)今日は二日目になりますが、日に日に体調が

少しずつ悪くなってきているので

無理をしてでも仕上げないと!と思いながら

R側の仕上げ作業を再開しクラッチを取付。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (2)塗装が終わったクラッチカバーを

取り出してエンジンに取り付ける為

部品を取り付けて下拵えをします。

で、サクサクっとオイルシールなどを

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (3)クラッチカバーに取り付けて

組み立て準備が整ったので

取り付けようと反対側へ向かい

歩き出した所、少しヤバいかなぁと思ったら



これは防犯用の店内カメラ映像ですが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (4)足がもつれてちょっと危なかったですねw

で、何とかクラッチカバーを取り付けて

めまいや身体が落ち着くまで

少し休憩をする事にしました。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (5)店が狭いので、倒れた時に打ち所が悪いと

えらい事になりそうですねw

絶版新品のND製スパークアドバンサーの

接点クリアランスをチェックして調整。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (6)オイルパン、オイルフィルターケースを

取り付けて、下回りの作業も完了です。

そんなに疲れていないはずなのに

既にもう身体が辛くなってきたので

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (7)今日はここまでにしておきます。

明日は定休日なので、ゆっくりと養生して

明後日にキャブを取り付ける事にします。

火入れや同調調整は当分先にしようかなぁ…。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (8)CP製408ccタイプ手裏剣カバー付き

ホーンASSYを取り付けました。

やっぱり408にはこの手裏剣カバー付き

ホーンが一番似合いますね。

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (9)ブレーキペダルとステップを取り付け。

キックも取り付けました。

明後日取り付け予定のキャブレターも

取り付けスタンバイはOKです!

CB400F国内408ccCP20号機エンジン仕上げ二日目 (10)まだ時間はたっぷりあるけど

体力的に余裕を持たせようと思うので

今日はここまでで終了とします。

タンクやサイドカバーの塗装が

まだ仕上がって来ないので、最終の仕上げはどうしようかなぁ…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年02月15日

楽しい事は免疫力UP!2

昨日は嫁と姫と僕の家族三人で一緒に
家族でいちご狩り210214 (1)京都府八幡市にある、おさぜん農園で
いちご狩りを楽しんできました。
朝は身体の調子が悪かったので
少し心配だったけど
初めてのいちご狩りを楽しんだら
身体の調子も良くなって、痛みも楽になりました。
楽しいいちご狩りの写真をラインで息子に送ったら
一緒に写真に写っている姫の事を息子は知らなかったので
以前息子にはひょっとしたら何処かに
お前の兄弟、姉妹が居るかも知れんでと言う事は
伝えていたので、竜の妹やでと紹介してやったw
その後は晩御飯も一緒に食べて
バレンタインのチョコももらった。
夜も遅くなったので、家まで送ろうかと言う話にもなったけど
自分で帰ると言う事になり、新しい下僕も出来たので
バイクを置いたら、家まで送ってもらえる事になったらしいw
相変わらずたくましい姫だったw


CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載

今日も病院が長引いて午後からの営業となりましたが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載210215 (1)一昨日組み立てが終わった20号機のエンジンを

今日フレームに搭載します。

右腕の痛みや放射線の影響が

ボチボチと出始めているのですが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載210215 (2)まぁ何とかなるだろうと思い

何時も通りに

どーん!

エンジン搭載完了ですが

CB400F国内408ccCP20号機エンジン搭載210215 (3)何かやっぱり思っているより

身体的に調子が出ていないかな?

エンジンを搭載したフレームを

作業用リフトに搭載して

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ210215 (1)仕上げ作業に取り掛かります。

エンジンマウントボルトを締め込んで

まずはL側から仕上げ作業。

オイルシールホルダーも入れました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ210215 (2)で、塗装が完了したACGカバーに

コイルをセットしてエンジンに取り付け。

ブリーザーカバーも取付が完了して

取り合えずL側の作業は完了しました。

CB400F国内408ccCP20号機仕上げ210215 (3)次にR側の作業をする為に

部品をチェックしながら

取り付けて行こうとしたのですが

ちょっとフラッと倒れそうになったので

危ないので今日はここまでで終了にします…。

こんな体調で痛みもある身体なのに、日本語も分からないおっさんと

僕の大事な時間をお前に使って、ごちゃごちゃ遊んでいる時間が勿体無いから

へ理屈ばっかりこねてないで、一人で自慰でもしとけw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年02月01日

明日からの営業について3

【明日からの営業時間についてのお知らせ】
今日から2月になり、明日節分の2月2日(火曜日)から
いよいよ放射線照射が朝9時から始まります。
放射線照射開始は9時から約15分間ですが
照射が終わってからの事務手続きや
週に一度放射線科受診と、耳鼻科受診、歯科受診などがあり
恐らくその日は午前中一杯掛かると思います。
ですので、当分の間午前中は早くて11時から
遅いと午後からの営業になると思います。
ご迷惑をお掛け致しますが、放射線照射の身体的影響が無ければ
3月17日まで、午前中の営業開始時間は日によって変化しますので
よろしくお願いいたします。


シリンダーヘッド、シリンダー整備下拵え二日目

壊れたエンジンの状態が分からないので

シリンダーヘッド整備二日目 (1)まだどうなるかは分かりませんが

念の為令和の破壊王用シリンダーヘッドの

準備を進めて行きます。

まずはねじ山上りと、リコイル不良が

シリンダーヘッド整備二日目 (2)ほぼ全数ある事が分かったので

その修正を行い、使える様にします。

下手くそなリコイルをしたあったので

不良個所は抜き取って、新たにリコイル修正。

シリンダーヘッド整備二日目 (3)リコイル修正とリタップ掃除が終わったので

次にバルブガイドのOリング交換を

やってしまうのですが、バルブガイドは

交換されているかと思ったのですが

シリンダーヘッド整備二日目 (4)残念な事にやはり未交換で

Oリングも朽ちていました。

やっぱりここはデフォルトで

エンジンO/H時には強制交換ですね。

シリンダーヘッド整備二日目 (5)バルブガイドの摩耗は少ないので

このまま使うのですが

クリアランスの確認方法は

バルブガイドリーマーを使って

シリンダーヘッド整備二日目 (6)ガタ付きの大きさで判断しています。

バルブ側が摩耗する事は少ないのですが

バルブ側も段付きや偏摩耗が無いかは

チェックをしているので、問題ありません。

シリンダーヘッド整備二日目 (7)これでシリンダーヘッドの予備部品の

手入れが終わり、歪測定も終わりました

残念ながら歪は規定値を超えていたので

平面研磨をする事になるので

シリンダー整備 (1)後は内燃機加工へ出すだけです。

念の為シリンダーもブラスト仕上げをして

準備をしておきます。

今使っているシリンダーは何度も

シリンダー整備 (2)平面研磨をしているので

限界に近い可能性もあるのですが

予算次第ではちょっと細工をして

そのまま使えれば、コストが抑えれるので

後は分解してみてから相談して考える事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)