電装品

2017年01月27日

ドライブレコーダーテスト3

IMG_0175どうやら風邪を引いてしまったらしく
熱がドンドン上がって来てます。
今朝も薬を飲んで少し横になり
少し調子が良くなったので
午後から出勤しました。
嫁は「糖尿病患者が熱出すと
ヤバイらしいで」と言って
そのまま出掛けて行きました・・・
何がヤバイねん・・・
今月末に某名古屋の秘密基地で
諸々の作戦会議があるので
それまでには完治させないと!


ドライブレコーダーテスト

最近の事故では決定的な証拠として

ドライブレコーダーの画像を基準にしているが

そのドライブレコーダーが無かった時代はどないやねん!

とは思う物、負けない喧嘩をする為にも必要なアイテムです。

2輪車専用はお値段が高いが、本当に必要なのは二輪車用です。



今回フォアに取付けたドラレコは、サニトラにも使っている物で

お値段はアマゾンで1万ちょっとです。

 

昼夜で撮影具合をチェックしてみました。

バイクの振動で、ほぼ常時録画状態ですが

嫌がらせをして来る車も撮影出来るので、警察に提出すれば

検挙対象になります。

当然自分の運転も撮影される訳ですから

その辺を意識して安全に運転するようになると思います。


大阪H号用部品入荷

PITがかなり広くなったので、本当は今日398の中古車両を

仕上げようと思っていたのですが、事務処理だけする事にしました。

大阪H号用カスタムパーツ入荷 (1)明日入庫予定の大阪H号用カスタム部品

ハヤシキャスト入荷しています。





大阪H号用カスタムパーツ入荷 (2)同じく8ディスクキットも入荷しています。

ブレンボキャリパーキットは

来週中に入荷予定ですので

予定通り明日のご来店をお待ち致します。


バッテンキャリパー

CB400Fのディスクを使い、マスターもそのままでディスクカバーも取外さず

止まれるブレーキキャリパーの流用をと思い

P1275944一番雰囲気が合いそうな

バッテンキャリパーを使って

キャリパーサポートのイメージ試作を

作ってみました。

問題はフェンダーブレスが邪魔になる事なので取外すか

強引にズラしてブレスを付けるか

CJフェンダーや純正フェンダー以外を装着している方

純正の若しくは77'フェンダーを使っている方限定になりそうです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月22日

ドライブレコーダー3

2017年の1月も早い物でもうじき終わろうとしているのですが
2016年の9月頃から今年に掛けて
日曜日毎に雨が降ると言う負のスパイラルが
未だに続いている感じで
修理が出来上がってはいる物の天候不良や
事故調査会社待ちの1号機も含め
色んな理由で納車出来ずに
PITが圧迫されている時間が多く
水曜日にはさいとうR号も戻って来るので
まぁ例年の事ですが仕事が天気に左右される事が
今年も続きそうですねぇ・・・


京都I様当時物ヨシムラ手曲げ修理依頼

電話でご相談を頂いていたヨシムラ手曲げ管の修理依頼で

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (1)京都からお越しのI様。

集合マフラーの状態を聞くと

最下部辺りから水が出てくると言うので

チェックしてみると

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (2)残念な事に溶接部分の横に

クラックが入っている事が判明。

一度修理歴も有りそうですね。

耐熱塗装が勿体なのですが

この部分を綺麗に修理する事にします。

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (3)その間、純正ノーマルマフラーを

取付ける事にするらしいのですが

状態のチェックを依頼されたので

問題なく使えると太鼓判!

フランジの錆だけ気になるので、綺麗に錆取りだけ済ませました。


1号機復活への道その10

2015年に起こった弟の事故の時に、取付けようと思っていた

ドライブレコーダーを付けずにいたら

2016年11月に無駄な事故に遭遇してしまい

ドライブレコーダーさえあれば、簡単に殺人未遂を立証出来た事故。

今回1号機を復活するに当り、ドライブレコーダーを導入する事に決めました。

1号機用ドライブレコーダー (1)二輪専用のドライブレコーダーは高いので

サニトラに使っている物と

同タイプの物を今回購入しました。

取付ける場所的にビキニカウルに

貼り付けるしかないかなぁと思い、カメラテスト。



スモークスクリーンですが、意外に綺麗に撮影出来たので

これで大丈夫だと思います。

1号機スタックタコメーター用セッティングスイッチスタックのタコメータースイッチも

固定が出来たので

後はドライブレコーダーの電源なのですが

電源の差込がUSBなので

そのUSB電源を取る為のUSBハブを購入する事になり

午後から嫁に店番をお願いしてお買い物へ出ると天候が急変して大荒れ・・・

1号機用ドライブレコーダー (2)さいとうさんが近くに居るんじゃないかと

思ったぐらい酷い嵐でした。

渋滞と激しく降る雪の中

お目当てのUSBハブを購入して取付け。

完成イメージはこんな感じです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月20日

さいとう降水確率90%3

この世に生まれて半世紀を迎える嫁の誕生日に
思い出に残る場所でとル・ポワン・ドゥ・ヴュでディナーでもと思い
予約をしようと思ったら生憎メインの火曜日は定休日
予備日の水曜日は臨時休業と言う
まるでCPみたいな感じの営業パターンで残念な結果だった
サプライズの予定が残念な報告となってしまいましたが
結局去年と同じでケーキだけで良いと言う嫁。
今年も不本意な結果になってしまった。


1号機復活への道その8

そろそろ都市伝説化して来た、さいとうさんが動くと雨雲+雪雲が動くと言う事実。

そんな今日も彼は一人鈴鹿サーキットROCへ行ったのか行かなかったのか・・・

どうでも良いのですが僕は昨日の夜、カップラーメンを盗み食いして

熱湯で唇を火傷してしまい、唇から出血している僕には厳しい寒さの今日

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (1)電装系をメインに復活作業。

先ずは油圧クラッチの

プレッシャースイッチ交換。

お高い割りに壊れ易いのが難点です。

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (2)バンジョウの順番とルートを少し変更して

取付けてみました。

セパハンにするとワイヤーの取り回しが

大変なので、油圧クラッチ化すると苦労しませんね。

油圧、空気圧計、ETCアンテナ取付けタイヤの空気圧と温度を管理するモニターと

油圧計、ETCのアンテナを苦労して

苦肉の策で取付けました。

後はデュアルテンプメーターの取付けと

スタックのタコメーター用セッティングスイッチや秘密のスイッチを

1号機デュアルテンプメーター取付け (1)何処に付けようかと悩みながら

取合えずヨシムラ廃盤の

デュアルテンプメーターを取付けました。



1号機デュアルテンプメーター取付け (2)イグニッションをONにすると

シフトポジションインジケーターの表示と

スタックのタコメーターが壊れている感じで

0rpmにリセットされません・・・

これでまた修理見積書の金額が上がります。

フレームも若干曲がっている感じなのでこれも修正に出さないとダメでしょうね。

1号機FCR33取付けエンジンも事故以来掛けて無いので

FCRを取付けてエンジン始動の準備。

既にオイル滲みがあるので

エンジンも開けないとダメかもねぇ・・・

1号機エンジン始動20170120充電も終り約3ヵ月ぶりにエンジンに

火が入りました!

後はフロントフェンダーが仕上がれば

試運転をしてみてから

何処が悪いかをチェックしてみます。

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (1)ついでにYSSリアサスの

アッパーホルダーのブッシュを

交換してしまう事にします。

リアサスを取外すのにタイヤを外さないと

リアサスが外せ無いと言うメンテナンス製の悪さなのですが・・・

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (3)このゴム製のアッパーホルダーが

使っている内にヘタって来るので

ジュラコンに交換して動きを良くします。

お高いリアサスはベアリングが

入っているんですけどねぇ。

まぁお手頃な価格で高性能なYSSなので、この辺は致し方無いですね。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2016年12月25日

発電と充電3

我が家のイブの夜は
チキンとイチゴショートケーキが出た分
米は半分だったけど、ある意味聖夜に感謝しつつ
体重はまた1キロ増と言う結果になってしまった。
一日当りに食べる量的に考えても
1キロも食べてないはずなのに
何で増えるのかが分からない。


コムアキ号の発電と充電

シリンダーヘッドの増し締めをやりたい所だけど

コムアキ号発電充電系チェック (1)先に発電と充電系をチェックする事にした。

メーカー定格回転数5,000rpm

定格出力は14.5Vとなっています。



コムアキ号発電充電系チェック (2)先ずは三相交流発電量のチェックから

相関で60V〜80Vの発電量に

バラつきがありました。



コムアキ号発電充電系チェック (3)バッテリー電圧は12.32Vで

普通の状態から少し弱い感じ。

エンジンを始動させレギュレーターで



コムアキ号発電充電系チェック (4)制御される電圧が約14.20Vで

一応規定値内なので問題は無い。

充電特性としてはバッテリー端子で

5,000rpm/14V〜15Vが良いとされている。

コムアキ号発電充電系チェック (5)ライトONでも5,000rpm/14.10Vなので

特に異常でもない。

小室さんはプロのライダーなので

安全意識も高く、昼でもライトONで

コムアキ号発電充電系チェック (7)走行しているとの事なので

アイドリング状態でライトON

ウインカーとブレーキを点けた状態では

11.38VとなるのがCB400Fの特徴である。

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (1)取り合えず少し改善の余地があるので

レギュレーター接点の調整を

してみる為に取外しました。



コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (2)実機に取付けて調整しても良いのですが

調整し辛いのと火傷したり

ショートしたりする可能性もあるので

DC出力装置を使って調整します。

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (3)DC入力と出力誤差のチェック

0.05Vの誤差。





コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (5)調整方法は電圧を上げながら

このアジャスティングアームを

調整するのですが

抵抗部分が発熱するので触ると火傷します。

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (6)現状は約13.77Vでリレーが動き

制御され電圧が開放されていました。

ノイズの無いDC電圧なので

多少はシビアになっているのですが

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (7)少し低いので

アジャスティングアームで

リレーの制御電圧を調整して



コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (8)約15.18V程度で制御する様に

調整してみました。

実機に取付けて充電電圧を測定すると

16Vまで上がってしまったので

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (10)再度調整して、5,000rpmで

約14.89〜15.08の間で電圧を

制御出来る様に調整しました。

時折突入電圧が掛かり16Vになりますが

電子部品の少ないアナログ車両なので、特に問題は無いでしょう。


店内床張替え

今日は午後から店内の床を張り替えてもらってました。

店内床張替え (1)銀ちゃんに張り替えてもらった床が

もうボロボロになったので

工場用のフロアーマットを

上から被せてもらいます。

店内床張替え (2)工場用なのでかなり重いマットを

二人掛で引きました。





店内床張替え (3)ちょっと滑る感じはするけれども

これで2017年の作業も

結構やり易くなりそうです。

Oさんありがとう御座いました。


本日のご来店

ずっとCB400Fが欲しかったと言う京都の方がご来店。

161225本日のご来店余り見かけないCB250セニア

オイル漏れも酷くこの際なのでと

ご購入をご検討されてます。

CB250もざっとチェックさせてもらい

ヤバイ危険な所のダメだしもしました。

こう言うバイクは出会いなので、じっくりとご検討下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月13日

ピンポイント雨男SMSC入会3

さいとうさんは今朝一人で鈴鹿入りして
SMSC入会講習を予定通り受講。
最強レベルの雨男は流石に走る事は断念しました。
鈴鹿サーキットデビューは
来週20日に持ち越しとなりました。
だがしかし!
来週の天候も怪しい雰囲気になって来たらしいよ!


さいとうR電装関係取付け

今日は臨時休業の予定だったので

特に作業予定は考えていなかった。

さいとうR電装関係取付け (1)しかも雨だし、こんな日は

さいとうR号の組立て作業。

お立ち台から下ろしている所を

仕事中の三代目さんにチラ見されましたw

さいとうR電装関係取付け (2)今日は電装関係を仮組みします。

レーサー用手作りメインハーネス。

ナンバープレートも取得するのですが

保安部品用の配線をどうしようか・・・

さいとうR電装関係取付け (3)まぁ取合えずその辺りは

後で考える事にして

手作りメインハーネスを這わせました。



さいとうR電装関係取付け (4)本当はコックピットも

もっとカッコ良くしたいのですが

取合えずの仕様で取付けました。



さいとうR電装関係取付け (5)どんなスタイルにするか

シートをどうするかがこの先の課題。

ライダー本人もまだ手探り状態なので

先ずは走ってみてからです。

さいとうRドライカーボンナンバーホルダードライカーボンで作った

ナンバープレートホルダーに

CPのステッカーを貼り取付け

ROC仕様のイメージを妄想してます。

さいとうRブレーキレバー交換午後から部品が入荷して来たので

ブレーキレバーとアクセルグリップも交換。

サイドスタンドスプリングと

サイドカバーグロメットも交換しました。

最強レベルの雨男ご来店鈴鹿の帰りにさいとうさんが

来るかと思ってたら

やっぱりご来店。

激しく妄想中。


本日のご来店

さいとうR号の最終形状を色々と妄想していたら

161213今日の銀ちゃん (1)銀ちゃんがひょっこりとご来店。

閉店時間が当分の間早いので

平日の午後の早い時間にやって来て

何をするのかと思っていたら

161213今日の銀ちゃん (2)何時もの如くウエットブラスト

その後はお決まりのバフ掛け。

そんな普段着でバフ掛けしてたら

服が汚れるのにお構いナシかよ!

161213今日の銀ちゃん (3)せっかく早い時間にやって来たので

姫号のタンクに入った傷を

銀ちゃんに修復してもらいます。



161213今日の銀ちゃん (6)流石!プロ!!

これで今日は乾燥させてから

後日仕上げてもらいます。

何か仕上げ用の機械を持って来るらしい。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月04日

目標年内二桁3

TVのグルメ番組や、食レポを見ると
ムカついてくる今日この頃。
一ヶ月の減量目標は2キロですが
多分スムーズには行かないだろうと思うので
減量の前借のつもりでやってます。
昨晩の測定では102.4キロとなり
減量を始めてから3キロ減です。
年内二桁まで減量目標!
二桁まで落ちたらお祝いに焼肉食べたい!!


京都H号ハンドルスイッチ交換

昨日から取掛かっている京都H号の電装品交換作業。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (1)その作業に取掛かる前に

タンクの錆取り剤を流して洗浄。

中をチェックするとやはり夏の様にはいかず

フチの部分には多少の錆色が残ってました。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (2)これは仕方が無いので後は

しっかりと乾燥して暫くの間は

ワコーズのフューエル1を

入れておいた方が良いと思います。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (3)乾燥も終り

コックも新品に交換しました。





京都H号タンク錆とリ乾燥 (4)ガソリンを入れる前に

ワコーズのフユーエル1を入れて

錆の残って居る所をさらに溶かして

ガソリンと一緒に燃焼させます。

オーバーフローが続く様であれば、暫くは続けた方が良いでしょう。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (1)ETCの配線もやり直して

メンテナンス性も向上しました。

この一手間が後の為にも

良いんです。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (2)続いてハンドルスイッチの交換に。

ヨシムラの油温計を取付けている場所が

ちょっと具合が良くないし

トップブリッジのねじ山もちょっとヤバイ・・・

京都H号ハンドルスイッチ交換 (3)ハンドルスイッチも新品に交換して

僕なりになるべく美しく仕上げました。

これでハーネス関係の交換作業は完了。



京都H号車検整備オイル交換次に車検整備に取掛かります。

エンジンもO/H後1,000キロ以上

走行しているので、丁度良いタイミングの

オイル交換になります。

諸々の整備も終わったので、今度の水曜日に車検へ行ってきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

我慢と精神衛生上3

らーめんが食べたくて三日悩んだ挙句
昨日の夜、350キロカロリーの袋麺を
夜にこっそり食べた。
散々悩んで、これは精神衛生上良くないと言う結論に至った。
そのらーめんは最高に旨かった!
でもその後の罪悪感・・・
今朝の朝食は何時もの半分にした。
果たして今夜の体重測定の結果は?!


京都H号継続車検整備入庫

昨晩、京都H号が継続車検の為入庫して来ました。

京都H号タンク錆とリ (1)今日から早速車検整備に取掛かるのですが

その前にガソリンタンクの状態を

チェックする為にガソリンを抜く作業。

そして・・・

京都H号タンク錆とリ (2)抜いたガソリンから出て来た錆。

まだ完全に抜ききった訳じゃない。

これじゃぁオーバーフローして

当たり前ですね。

京都H号タンク錆とリ (3)コックを外すとパッキンが不在でした。

なので、フィルターを介さずに

ガソリンと錆がキャブに流れ込んでいた

と言う事になります。

京都H号タンク錆とリ (4)フィルターにはびっしりと錆のヘドロが!

しかもフィルターは破れてます。

ガソリンが漏れた跡もあるので

このコックは交換になります。

京都H号タンク錆とリ (5)カメラで中を覗くと

タンクの底は結構な錆具合でした。





京都H号タンク錆とリ (6)本来タンクの錆取りは

夏にやった方が良いのですが

錆取り剤と熱湯を入れて

錆取り剤の活性を上げ24時間放置。

京都H号メインハーネス交換 (1)次にメインハーネスの交換。

所々コールゲートチューブになっていたり

ギボシが変更されていたりする

この怪しいメインハーネス。

京都H号メインハーネス交換 (2)ハンドルスイッチも途中で配線を

接続し直しているので短くなってます。





京都H号メインハーネス交換 (3)このETC電源の取り方。

量販店の仕事だと思いますが

センスが無さ過ぎる所に

イラっとします。

京都H号メインハーネス交換 (4)ちょっと苦労しましたが

やっとメインハーネスを取除きました。

不用な延長線も取外しました。

ギボシが変更されている所も多いので

復旧には時間が掛かりそうです。

京都H号メインハーネス交換 (5)先にヘッドライトケースの中に収まる

この長い配線を適当な長さに

カットしてしまいます。



京都H号メインハーネス交換 (6)この手作り感満載の

ホーン用サブハーネスも

長くて不細工なので



京都H号メインハーネス交換 (7)リプレイス品ですが

オリジナル同等の物に交換しました。





京都H号メインハーネス交換 (8)ヘッドライトケース配線も

綺麗に整線完了。





京都H号メインハーネス交換 (9)これでメインハーネスの交換が完了。

イケテ無いETCの配線もやり直します。

明日はタンクを乾燥させて

ハンドルスイッチを交換予定。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月20日

厄日3

ややこしい気温の中
今朝は上着を着ないで出勤。
金木犀の香りを匂いながら機嫌良く店に到着。
ロードパル転倒…その時、ロードパルが
側溝の5cmの段差を
乗り越えられずに転倒・・・
進入角度が甘かった。
でも止まる寸前だったので
バイクだけがひっくり返って
ステップゴムの無い
右側ステップが少し曲がった・・・
今度から直角に進入しますw


名古屋I号速度警告灯

今朝、納車の予定を打ち合わせる電話を入れた時に

オーナーから速度警告灯が点灯しない事を聞き

名古屋I号スピードウオーニングユニット交換 (1)多くの原因はこの純正の

スピードウォーニングユニットが

パンクしている事が多く、後は球切れ

後者のチェックをして問題無いので

名古屋I号スピードウオーニングユニット交換 (2)CP製リプロ品の

スピードウォーニングユニットに交換。

配線を繋げて試運転。

点灯する事を確認しましたが

名古屋I号スピードウオーニングユニット交換 (3)途中でガス欠・・・

しかもコックはリザーブ・・・

例の如く店まで押して帰りました。

朝からろくな事がないので

今日は余り余計な事はしないで置こうと思った。


CP1号レーサー出撃準備

来週24日に鈴鹿サーキットへ練習に行くので

レーサー号メンテナンス (1)CP1号レーサーのメンテナンス。

FCR28を取外し街乗り1号機で使っていた

FCR33を移植して初めてのサーキット

セッティングも何もかもが大体の所です。

レーサー号メンテナンス (2)取合えずエンジンを暖めて

ブリッピングで調子をチェック

エンジンオイルの残量もチェックして

出撃準備を整えました。

タイヤのエアーチェックは積込みの時にチェック予定。


神戸K様ハヤシキャスト準備完了

正直、すっかり忘れていて11月1日に

鈴鹿サーキットへ走りに行く予定を組んでいたのですが

その1日は神戸のK様の作業予約を頂いていたのを忘れてました。

所が今日電話で明日、夕方にご来店の予定となり

神戸K様ハヤシキャスト準備完了 (1)大急ぎでタイヤを組付ける事に!

急ぎつつも慎重に作業。

バルブを取付けてから

ホイールの傷の有無をチェックすると

リアホイールに1箇所、僅かに何かが当った傷がありました。

神戸K様ハヤシキャスト準備完了 (2)箱が開いていた上に、お子様が触ったと

聞いていたので、念の為のチェックです。

タイヤをセットして、空気圧も規定量です。

チューブレスなので最低でも

神戸K様ハヤシキャスト準備完了 (3)月に一度かツーリング前には

エアーチェックを必ずして下さい。

自然にエアーが抜けて行きますし

ハヤシキャストでは聞いた事が無いのですが

鋳造ムラで巣穴が開いている場合もあります。

全ての準備が整いましたので、明日お待ち致します。


ロードパルLバッテリー交換

夜ライトを付けてウインカーを点けると

ウインカーが点灯、点滅しなくて危険なので6Vバッテリーを発注。

ロードパルLバッテリー交換 (1)今日届いたのでバッテリーの交換。

これは今朝のボテゴケで

傷が入った当時物ミラー・・・

どうせなので、右側も新品を発注。

ロードパルLバッテリー交換 (2)ステップも少し曲がり

下の部分はコンクリートで削られてます・・・

ステップのゴムが手に入ったら

修正する事にします・・・

ロードパルLバッテリー交換 (3)今回バッテリーはMFバッテリーにしました。

所がサイズが少し長い・・・

バッテリーの品番は合ってるのに・・・

しかも+側のギボシがオスなので変更。

ロードパルLバッテリー交換 (4)純正の発泡スチロールを取外して

代わりに薄いクッションゴムを入れ

無事にバッテリーは納まりました。

パッソル用にも同じバッテリーを購入したけど

合うのか、合わないのか・・・

やっぱり今日は厄日だな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月05日

IPhon7機種変更3

この頃は休みの度に雨・・・今日も雨。
週末の天気も悪そうなので
月例ツーリングもヤバイ感じです。
土曜日には決行か中止かをブログでお知らせします。


カスタムフォア緊急オイル交換入庫

昨日の閉店間際にご来店はカスタムフォアが緊急入庫。

カスタムフォア緊急入庫 (1)何でもこの連休にツーリングに行くらしい。

前回交換してから半年ほどだろうか?

その間、余り乗っていなかったのか?

よく分かりませんが

カスタムフォア緊急入庫 (2)定休日の今日、事務処理をしに

店に来たついでにオイル交換の作業。

オイルの汚れも酷く劣化も酷い状態でした。

乗っても乗らなくても定期的にオイル交換です。

カスタムフォアオイル交換緊急入庫 (4)沈殿物には気になる金属粉が出ました。

多分ワンウエイクラッチか

カムチェーンテンショナーかも知れません。

これが酷くなるようであれば

ちょっと考えなければいけなくなるので、優しく乗って下さい。

カスタムフォアオイル交換緊急入庫 (5)オイルフィルターも追加で

交換のご依頼がありました。

明日、明後日は不在の時間がありますが

嫁が納車の対応をしますので

ご連絡を頂けます様お願いします。


IPhon7機種変更

3年使った携帯電話の調子が悪いので、嫁と一緒に

DoCoMoへ機種変更に行って来ました。

機種変更IPhon7今まで使っていたアンドロイドから

IPhon7にしました。

本当は黒が欲しかったけど

在庫切れでピンクとシルバーしかなかったので

嫌々シルバーにしました。

使い方がさっぱり分かりません・・・

明日は病院へ行ってから三重まで車両の引き取りに行きます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月09日

謎の球切れ3

昨日もまた遅くまでオリンピックの柔道を
見てしまったので、今日も寝不足。
試合を見ながら思い出すのは
僕の夢である、熊を殴ってやりたい事。
こんな身体でも、まだ熊に勝てそうな気がする!
熊の鼻の頭をグーで思いっきり殴りたい。


蝦夷号慣らし400キロ突破

昨晩の慣らしで400キロを突破して

蝦夷号慣らし400キロ突破7.000rpmまで回せるようになったので

これで高速道路が走れます。

信号待ちで気が付くと

フロントのウインカーが

両方共点灯していないのでリアーウインカーと同じで

変なリプロウインカーなので接触不良だと思って

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (1)今朝調べると、何と球切れだった…

え?両方一度に?

球切れは6.000rpmで走行している時?

いや、右左折で減速している時だから

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (2)過電流ではないはずなんだけど…

オレンジ球は無いので

普通のウインカー用の球に交換。

カバーはオレンジなのに…

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (3)反対側も見ると同じく球切れ

両方一度に切れるなんて

どんな確率やねん!と思いながら

ウインカーの球を交換。

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (4)これでウインカーは左右共

点灯する様になったけど

何故片方づつしか使わないウインカーが

両方一度に切れたのかは分からない…

そして、止まっていたブレーキ鳴きも再発しだした…ムカつくわぁ…


エアー漏れ

日曜日に弟と旧2号機オーナーが

加工台付近で音がすると言ってたけど、帰り仕度の最中だったので

「ええねんそんなん」と言ってたんだけど

どうやらエアホースが劣化して穴が開いて

タイヤチェンジャー用ホース劣化エアー漏れ (1)タイヤチェンジャーへ向ってるホースから

エアーが漏れている事が分かったけど

丁度中間辺りなので

ホースを丸ごと交換しないといけない…

こんな事なら、弟達に修理をやらせておけば良かった…

タイヤチェンジャー用ホース劣化エアー漏れ (2)そう思いながら脚立を出して

フラフラとしながら穴の開いているホースを

取外してチェックしてみると

2箇所も穴が開いていた…

タイヤチェンジャー用エアーホース交換 (1)取合えずサーキットで使っている

エアーホースが長いのでカットしたら

切り間違って何mかのロス…

暑いからイライラするわ!

タイヤチェンジャー用エアーホース交換 (2)取合えず修復完了。

エアホースの中でも割と高いホースなのに

5年ぐらいで劣化するんだねぇ

まぁバイクのホースもそんなもんか…


愛媛T号登録完了

タイヤチェンジャーのホースと格闘していたら

お待ちかねのレターパックが届いたので早速開封!

愛媛T号登録完了愛媛T号の登録が完了して

ナンバープレートが届きました。

早速取付け、国内新規なので

3年車検です。

愛媛T号今日から慣らし今夜からは愛媛T号の慣らしが始まります。

今夜走って問題なければ

納車の打ち合わせをしたいと思ってますが

BSなので右足に負担がかかるので

ガッツリと距離は乗れないのですが、明日は定休日なので「俺らー」へ行きます!w



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月12日

今日は午後からお休み3

弟の手術が今日の午後からなので
立会いの為に今日は午後から臨時休業。
手術時間は約3時間程度。
楽しみは手術が終わってからです。


お帰りサニトラ

昨日の夕方にクーラーの修理が終わって戻ってきたサニトラ。

お帰りサニトラこんなに早く修理が終わると思ってなかったので

色々と予定が変わってしまったけど

まぁ早く原因が分かって直ったのは良い事です。

少々費用は掛かりましたが…

これも旧車乗りの宿命ですね。


愛媛T号ニュートラルランプ不具合調査

やっと組み上がって後は登録をするだけとなった愛媛のT号

ホンダから製造証明が発行されるまで約2週間。

その書類と、陸事に書類を山ほど提出してから

無事に行けば1週間ほど…それでやっと車検のラインに入れます。

それまでにニュートラルランプの不具合を直さないと!

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (1)まずはニュートラルスイッチ

本体のチェック!

取外して色々チェックしても



愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (2)症状は変わらない…

これでニュートラルスイッチは

無罪放免になるのですが

普通に考えてもこの症状はありえない。

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (3)念の為、カプラーを交換しているので

接続ミスが無い事をチェック。

問題無し。



愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (4)もしかしてインジケーター本体が

地絡している可能性も考えて

別のインジケーターを繋いだけど

これもでも症状は同じ…

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (5)新品のクラッチスイッチの

初期不良も考えて

別の新品につなぎ変えても

症状は同じなので

これってメインハーネスに何か問題がある可能性しかないと思い

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (6)配線図をチェックして

ルートを追いかけると…

シリコンレクチファイアーに繋がっている…

あぁ…こいつが犯人だわ…

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (7)中古のシリコンレクチファイアーと

交換したら、あっさりと症状は出なくなった…

最初から配線図を見ていれば

気が付いていたはずの自分に腹が立つ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月04日

部品入荷待ち3

これって絶対梅雨明けしてるよね。
10日の天気は今の所曇りだけど
多分行けそうな気がします。
今回は先月のルートを持ち越すか
久し振りに鰻でも食べに行こうかと
店長と打ち合わせ中です。
詳細が決まり次第、またお知らせ致します。


黒霧島紙パック退治

中が見えないのでどれだけ減っているのか全然分からないままの対戦。

黒霧島紙パック退治一升を4日も掛けるスローペースですが

昨晩は少なかったかなぁ?

中が見えたらちゃんと1/4ずつ飲むのに…

見えても関係ないかw


三代目号用圧力スイッチ

ちょっと値段が安いリアブレーキ用圧力スイッチを付けたのですが

圧力スイッチクラック (1)ある日ふと見ると、本体にクラックが!

フルードが漏れる心配は無いけど

このまま振動で折れてしまうだろから

何時でも交換出来るよう準備。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (1)今度はちょっとお値段も高くて

実績のあるプロトの圧力スイッチをチョイス。

これは今まで振動で折れた事は無い。

ただ値段が高い。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (2)ご来店された時に何時でも

サクッと交換出来るように

配線の処理を済ませました。

またお時間のある時にでもご来店下さい。


まっきーレーサー用エンジンVer2

他の車両の部品が入荷して来ないので

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (1)時間潰しに、まっきーレーサー号エンジンを

少し組んでみました。

#4以外のピストンをセット。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (2)新型フル強化オイルポンプRタイプを装着。

まっきーは意外とのん気な所もあり

そんなに慌ててない感じですが

僕的には、さっさと仕上げて納めたい。

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (3)乾式クラッチもウイークポイントがあり

Oリングとオイルシールは要交換部品です。

この消耗部品はCPでは常に在庫してます。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (4)もう何度も取付けたり、取外したりと

やっているので、何も考えずに

分解組立てが出切る様になりました。

この先どの部品を誰が準備するのかを

のんびり屋のおっさんのケツを叩いて仕上げます。


某青い方ご来店

以前修理したレーダー探知機の電源が入らないとご来店。

某青い方レーダー探知機修理 (1)多分ヒューズが飛んでるじゃないの?と

タンクを外して配線のチェック

ヒューズボックスを開けて

管ヒューズをチェックすると

某青い方レーダー探知機修理 (2)案の定切れていた。

1Aの管ヒューズなんてないので

近くのホームセンターへ行って

買って来てもらい装着すると復旧。

某青い方レーダー探知機修理 (3)ツーリングの対合わせを済ませて

候補地を3箇所に絞って

最終的に何処にするかを

近々決める事になりました。


愛媛T号リアサス仮付け

IKONのリアサス入荷が7月中頃、オイルクーラーの入荷が9月頃…

でも、Hリムがどうやら今週中に入荷してくるらしいと聞き

愛媛T号リアサス仮付け (1)この前リメイクしたKONIの

取付けボルトのネジ穴を修正して

取付けて、全部の部品が揃うまで

試運転するのもありかなぁ?と思い

愛媛T号リアサス仮付け (2)愛媛のT号に取付けてみました。

これでHリムが入荷すれば

オイルクーラー待ちだけになるので

その間に登録と、試運転と

増し締めが出来れば良いかなぁと…

因みにハヤシキャストも入荷がドンドン遅れているらしい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

重なるガソリン問題w3

今日店の前で車が止まってエンジンが掛からなくなった。
暫く様子を見ていると運転手が店に来て
「ガソリンを売ってくれませんか」と言うが
ガソリンはあるけど、売り物じゃないので売れない。
大体2キロ手前に府道13号線最後の
ガソリンスタンドもあったろうに…
JAF呼べば?と言うと、加入してないと言うし
任意保険のロードサービスを呼べば?と言うと黙り込む…
こんな感じで、ガス欠で店に駆け込んで来るのは
年に数回あるけど、絶対にガソリンは売らない。
それは、給油中に発火したりあるいは
何かの事件に使われたりする可能性があるからです。
安易に人助けと思っても、時としてこちらに責任が掛かる場合もあるので
自己管理の低い残念な人には
何もして上げられない。
まぁそんな僕は高速道路でガス欠になり
ベホリからガソリンを分けてもらうけどね…


都H号試運転

早速昨晩京都H号の試運転に行ってきましたが

直ぐにエンジンに違和感を感じ、多分4気筒中1気筒が死んでいる?

恐らくイグニッションコイルだろうと思い

160530京都H号試運転取合えず何時もの撮影ポイントで止まって

エキパイを触ると#2だけ熱くない…

やっぱりか…とそのまま帰宅。

それにステム回り、フロントブレーキ?に

違和感を感じたので、後日チェックする事にしました。

京都H号#2点火不良チェック (1)見た目で一番怪しそうなIGC

取合えずIGCをテスト用と交換して

チェックをしてみます。



京都H号#2点火不良チェック (2)#2は燃焼した痕跡すらないし

#3は真っ黒なので

#2.3用のコイルが悪いのか?

変だなぁ?

京都H号#2点火不良チェック (3)コイルを交換してエンジンを掛けるが

不調は改善されない?

ガソリンか?



京都H号#2点火不良チェック (4)#2のキャブドレンを開けると

ガソリンが出てこない…

何やねんなもう…ここかい!



京都H号キャブチェック (1)キャブを取外して#2のフロートチャンバーを

開けて中をチェックすると

ガソリンが入った形跡が無い

特に詰まってもいないしフロートも正常だった…?

京都H号キャブチェック (2)取合えず7号機から外したキャブを取付けて

動作チェックしてみたけど

特に問題が無かったので

原因は#2にガソリンが流れなかった事と断定。

京都H号キャブチェック (3)IGCも無罪を証明する為に

7号機のキャブを付けたまま

エンジン始動チェックをして

無罪が確定。

京都H号キャブチェック (4)#2をチェックしたオリジナルキャブを

装着して最終の確認。

動作良好ですが少しもたつきがある。

恐らくJN辺りの磨耗か?

京都H号キャブチェック (5)こんばんは試運転出来ないので

嫁が店に来たら試運転してみます。

エンジンの状態が全然良くなったので

これで大丈夫でしょう。

それとブレーキを掛けるとフロントがガタガタするので

ステムベアリング辺りも交換前提でチェックした方が良さそうですね。

京都H号配線処理 (1)ハンドルもF1ハンドルに交換する

予定でしたが、やはりホース類の取回しなど

ちょっと難があるので次回と言う事で。

取合えずハーネスを固定するユニットステーが

京都H号配線処理 (2)付いて無かったので取付けて

メインハーネスをしっかりと固定。

ハンドルスイッチのケーブルは

短いのでとりあえずショートカット…

後の作業はまた次回と言う事で、取合えず嫁が来て

店番している間に試運転、エンジンもキャブも好調です。


7号機積込み

明日ヨシムラミクニTMRのセッティングをやりに行くために

7号機パワーチェック積込み7号機を積み込みました。

散髪もしたいけど、明日も何かと忙しいので

時間がありません。

イベント前に壊れませんように…


フロントフォークO/H

時間のある時にやっておかないと!

160530フロントフォークOH (1)フロントフォークのO/Hをやります。

今回は中古車用のフロントフォークを

前もって作って保管するのです。



160530フロントフォークOH (2)全部分解しても、中にフォークオイルは

殆ど入っていませんでした…





160530フロントフォークOH (3)しかも肝心なロックピースが

片方に入って無かった…

これも部品が少ない貴重な物なのに…

仕方なく宝物庫から出しました。

160530フロントフォークOH (4)ウエットブラストで仕上げて

ちょっと今回は僕も

バフってみようかと思って

バフ作業開始!

160530フロントフォークOH (5)これがまた意外と面白いし

結構ピカピカになるw

ずっとやり続けそうになりましたが

軽く磨いてもこれぐらいです。

部品が入荷したら組立てます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年03月31日

明日の姫ツーリングは中止3

明日は姫と楽しいツーリング予定だったのに
天気が悪い!
美味しいスイーツを食べに行くつもりだったのに…
今日は無茶苦茶暖かいのに
何でやねん!
明日は大人しく仕事する事にします。


公道復帰熟成号の罠

昨日車検が終わってベホリも帰ったし

熟成号の罠 (1)公道復帰した熟成号の慣らしを

のんびりとやってこようと思い

取合えずガソリンスタンドへ行き

ガソリンを満タンに!

軽く100キロぐらい走って来ようかと思い走り出して暫く…

熟成号の罠 (2)信号待ちでクラッチを握ると

「バチン!」とクラッチワイヤーが

切れるような音がしたけど

ワイヤーは切れてない…

家まで1キロ無いけど、店まで3キロ動かなくなった熟成号を押して

熟成号の罠 (3)汗だくになっりながら店に戻って原因調査。

どうやらレリーズが引っ掛かって

クラッチが切れた状態のままになっていた。

これは直したけど、アイドリングが安定しないので

熟成号の罠 (4)念のためプラグコードをチェックしてみると

#3だけが不安定な動きをする事が

分かったし



熟成号の罠 (5)#2のプラグコードはすっぽ抜け

ちゃんと刺さっていなかったので

緑青も沸いている状態だった。

これさえ直れば大丈夫だと思ったけど

熟成号の罠 (6)気が付くと今度は発電していない。

何でやねん…





熟成号の罠 (7)取合えずテスト用の

レギュレートレクチファイアーを装着して

発電の具合をチェックしてみると



熟成号の罠 (8)ちゃんと発電するので

コイルではなく、レクチファイアーが

パンクしたのだと言う事になるので



熟成号の罠 (9)レギュレーターとレクチファイアーを取外した

サイドカバーグロメットも何か緩いなと思ったら

半分千切れていたので

これも交換しました。

熟成号の罠 (10)残り少ないメイドインジャパン製の

レギュレートレクチファイアーを装着。

これで充電系の問題も解決した。



愛媛T号FCRガソリン漏れ (1)キャブの調子も悪いのでついでに

愛媛のT号のキャブの調子を見ようと

取合えず装着してみた。



愛媛T号FCRガソリン漏れ (2)ガソリンを入れると

加速ポンプからのガソリン漏れ…





愛媛T号FCRガソリン漏れ (3)エアベントチューブからの

オーバーフローなどが判明したけど

エンジンの始動には問題なかったので

この辺の部品を交換すれば使えると思う。

黄色い号用FCR動作チェックついでのついでなので

本人に動作確認をやらせようと思っていた

黄色い君の修理済みFCRの動作チェック

これも問題なくエンジンは始動する。

何ならスローが薄いぐらいの程度だった。

もうこの時点で時間も22時を過ぎていたので、昨日の作業はここまで。

熟成号IGC交換 (1)で、今朝は朝からバッテリーの充電。

#3のIGCが不安定なので

コイルを新品に交換して

調子が良くなるのかをチェックして見ます。

熟成号IGC交換 (2)現状のままだとアイドリングは不安定で

エンジンがストールすると

次、中々エンジンが掛からないので

電装系が一番怪しいのです。

熟成号IGC交換 (3)コイルを交換してみると

始動性も向上するしアイドリングも安定。

FCRのスロージェットがまだ薄いぐらいで

特に問題は無くなったので

今晩これでもう一度試運転に出掛けてみます。

追加料金が発生してしまいましたが、このタイミングで良かったかなぁ…

3キロフォアを押したのも辛かったけどね…


本日の入荷品達

購入してから直ぐに、レーダー探知機のタッチパネルが

160331レーダー探知機修理完了ヒョウ柄に変色してしまい

修理に出すのにも、ユピテルの修理依頼書を

書くのが結構項目的に面倒だったので

放置していたのですが

先日修理担当の方と紳士的なお話をして修理してもらった物が届きました。

ユピテルさんの商品は残念な物が多いかも知れないけど

修理はちゃんとやって貰えます。

25OSピストンキット入荷CS90の0.25OSピストンキットも入荷

これであの2ストかと思うぐらい白煙だらけの

CS90もちゃんと動く様になると思います。

早速内燃機屋さんへ送ります。


まごじ号エンジン下拵え

拘りの塗装をされていたまごじ号エンジン

洗浄も結構気を使って綺麗にしたのですが…

まごじ号エンジン下拵え (1)取合えず1箇所クランクケースの

ネジ上がりがあったので

そこを先にリコイルで修正しました。



まごじ号エンジン下拵え (2)その後、散々気を使った塗装に

リムーバーをぶっ掛けて

拘りの塗装を剥がしてやりました。

ウエットブラストで下地処理をしようと思い

バフ機の残念な配線 (1)思い出したのが、弟が設置した

バフ機の回転方向が逆回転だったので

これを思い出した時にやっておこうと

電源を切断して

バフ機の残念な配線 (2)配線の入れ替えを済ませました。

多分弟は上の配線が正回転だと思ったのか?

まぁ普通はそうなんだけど

現物の回転を見ても、バフ機で作業を

した事が無いので、何とも思わないでしょうねぇ…

まごじ号エンジン下拵え (3)拘りの塗装も特に下地処理を

してあった訳でもなく、オリジナル塗装の

上から塗ってあった感じで

既に塗装の下は腐食が進行してました…

まごじ号エンジン下拵え (4)拘りの塗装、ロアケースも剥離

これも同じく下地処理無しで

汚れた上から塗装してあったので

腐食も進行してます。

まごじ号エンジン下拵え (5)今回はちゃんと下地処理して

腐食部分も綺麗にしたので

塗装をしても問題無いでしょう。



まごじ号エンジン下拵え (6)オイルパンのセパレーターを外すと

やっぱり平ワッシャーが落ちてました。

エンジンには内部に落下する恐れのある

物は使わないのがセオリーですね。

まごじ号エンジン下拵え (7)これも拘りの塗装を剥がしますが

これは他の塗料と違う物のようで

中々塗装が剥離剤でも浮いて来なかった。

流石拘りの塗装だ…

まごじ号エンジン下拵え (8)その間にフィルターケースと

セパレーターを綺麗にして

仕上げておきました。



まごじ号エンジン下拵え (9)オイルパンもこれで綺麗に

下地処理が終わったので

明日リタップと掃除をして

下拵えを終わらせます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月26日

一日遅れのバースディーケーキ3

気が付けば2016年の1月ももう終りと
毎年同じ事を思ってます。
早い物でCPも今年で6年目を迎えます。
今年もツーリングにレースにと考えてはいるのですが
昨年は計画しても雨に祟られるし
中々思う様に出来ていませんでしたが
今年はCPの店長が復帰する予定なので
色々と企画を手伝ってくれると思います。


瑞泉と対戦開始

お正月のご挨拶に来たF君から頂いた

10年古酒の琉球泡盛「瑞泉」と対戦開始。

160125瑞泉と対戦開始10年古酒と言う事で中々味わい深い

アルコール度数30度の兵でしたが

720mlなので、危うく飲み干してしまう所でした。

今晩倒します!


一日遅れのバースディケーキ

サプライズは失敗したけど、何気に喜んでくれた嫁。

1日遅れのバースディケーキ (1)一日遅れたけど、ケーキを披露。

ろうそくは10種類用意して

どれを選ぶのか踏み絵状態にしてみたけど

予想に反して、素直な選択。

1日遅れのバースディケーキ (2)特注バースディケーキに

嬉しいのか、恥ずかしいのか

サプライズは失敗したけど

結果オーライと言う事で。


三代目号火入れ

昨日は遅くまで多機能メーターの配線と格闘して

三代目号多機能メーター配線完了何とか閉店30分前には

結線も無事終わり、タコとスピード以外の機能は

チェックも終ったところで作業終了。

不用な配線はカットしてライトが収まるかどうか…

三代目号多機能メーター配線完了そんな事を悩みながらの今朝。

何とか配線を押し込んで

無事にヘッドライトが付きました。

開けると大変なので開けないで下さいw

三代目号火入れ準備完了 (1)で、早速火入れの準備から

エンジンオイルを入れて

何時もの様にクランキングのついでに

実圧縮圧力の測定、#1=1.3Mpa

三代目号火入れ準備完了 (2)三代目号火入れ準備完了 (3)







三代目号火入れ準備完了 (4)平均して1.3Mpaと少し高めですが

これはシリンダーとピストンのクリアランスを

3/100でボーリングして貰っているからで

特に気にしません。

三代目号火入れ準備完了 (5)オイルキャッチタンクがまだ

出来上がって来ないので

ブローバイホースは直で

パワーフィルターに…

三代目号火入れ準備完了 (6)塗装済みのマフラーも装着して

プラグもセット完了。

取合えずメーターの初期設定をする前に

オープニングの動画を撮影してみました。



どんだけオイルプレッシャーの表示があるねん!って感じですw

メーターの機能が多機能過ぎるし、シフトワーニングの設定もできるけど

細かい事はオーナーにお任せします。

さて、多機能メーターの設定も大体終わったのでいよいよ火入れです。



三代目号に火が入りました。

メーターの動きが怪しいのは、単純にアース不良なだけですので。

三代目号カスタムマッスル化完成マッスル化して生まれ変わった

三代目号の完成です。

そして今晩から地獄の慣らしが始まります。

法定速度なので煽らないで下さい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年01月24日

今日は15分早仕舞い3

天気予報では雪が降ると言うので
やっとスタッドレスの出番がやって来たと
思っていたのに、厳しい寒さだけで
雪どころか雪雲すら見当たらない今朝だった。
そんな今日はすっかり忘れていた嫁の誕生日。
ケーキを予約していなければ
今年もスルーする所だった。
なので今日は、予約していたケーキを
引き取りに行くので、何時もより15分早仕舞いです。


塩山ワイン対戦開始

昨晩から解禁になったアルコール。

160123塩山ワイン対戦開始解禁日の最初に飲もうと思っていた

「塩山ワイン」1.8ℓと対戦開始。

所が、幾ら飲んでも全然酔わない?

最後はお腹が一杯になったので

昨晩の対戦は終了しましたが、僕の身体は2週間アルコールを抜いていても

何も変化が無いらしい…


三代目号配線からの

寒いけど雪も降らず日差しがあるので

店の中に居れば汗ばむぐらいの今日は

三代目号配線 (1)予定通り三代目号の配線作業。

メインハーネスを這わせて

接続して行きます。

そうそう、過充電気味だった

レギュレートレクチファイアーと間違って渡したシートロックを

持って来て下さいね。

三代目号配線 (2)ヘッドライトの手作り風バッ直リレーが

ビニールテープだらけなのが

気に入らないので、剥がしてやり直ししてます。

ビニールテープは永遠ではないので

三代目号配線 (3)数年でノリが沸いて汚くなってしまうので

スパイラルチューブを使って

束ねられていた配線を、系統毎に分けて

保護をして、這わせます。

三代目号配線 (4)スッキリしたかどうかは別の話で

ビニールテープでは圧倒的に

配線の保護力は低く、危険です。



三代目号配線 (5)リアブレーキの圧力スイッチに

ギボシを付けて配線の長さをチェック。

ダイナS用の電源ラインも引いて来ました。



三代目号配線 (6)ヘッドライトケースにも配線を入れましたが

多機能メーター2個分の配線が…

果たしてこの中に収まるのかなぁ

配線の多さに少し心が折れた。

三代目号配線 (7)多機能メーターには油温計も当然あるので

油温センサーを取付けます。





三代目号配線 (9)何時ものオイルパスキャップBに

タップを立ててセットしました。

配線が耐熱でななさそうなので

何か考えないとダメですね。

三代目号エンジン搭載 (1)どうやって綺麗に配線を纏めるのかを

考えるのが辛くなってきたので

現実逃避にエンジンを搭載して

気分を代えてみようと思い

三代目号エンジン搭載 (2)どーん!

エンジン搭載しちゃいました。

今どんどんと自分が追い詰めれられている

気分になってきてしまった…

三代目号エンジン仕上げ一日目 (1)取合えずL側の仕上げから

新型強化オイルポンプを装着

ドライブチェーンも掛けました。



三代目号エンジン仕上げ一日目 (2)R側もサクサクっと仕上げて

クラッチワイヤーを繋げようとしたら





三代目号エンジン仕上げ一日目 (3)ワイヤーに素線切れが見つかったので

これは仕方なく新品に交換しました。

まぁこのタイミングで見つかって良かった。



三代目号エンジン仕上げ一日目 (4)これでリアブレーキの位置などが

決められる様になったので

早速プレッシャースイッチや

ホースをセットしました。

三代目号エンジン仕上げ一日目 (5)エアー抜きは明日と言う事で

気になるFCRのパワーフィルターなんですが

フレームに補強を入れたのと

予定していたK&Nのパワーフィルターが

完売だったので、よく似たサイズを発注したのですが、中に収まらないので

JB製ショートスピゴットを大急ぎで発注しました。

はぁ…今日はここまで。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月21日

お手上げ2

まだ棚卸しも出来ていないのに
年末年始に掛けて純正部品の
ストックが増えているけど
何処のショップでも同じ悩みで
FCRが入荷して来ない…
仮に今週入荷してきても、セッティングや陸送も
もう間に合わないし、塗装屋さんも内燃機屋さんも
大忙しで無理も言えない。
しかも今日は雨で、PITは使えない
もう、年内はお手上げです。
ごめんなさい。


クイックチェックのつもりが

最近若い方がCB400Fに興味を持って乗っている方が多くなり

良い事だと思っているのですが

オリジナルの状態や、調子の良いCB400Fを知らないので

「こんなもんなんだ」と思って、辛い思いをしながら乗っているのを見ると

CB400Fが大好きな僕にとっても、辛く感じます。

151220閉店間際の問題車両ご来店 (1)そんな昨日、京都からご来店されたK様。

最初はキャブの不調と言う事で

クイック作業でチェックをする事になり

見てみると、一見綺麗な398ですが

151220閉店間際の問題車両ご来店 (2)触れば触るほど、どんどんと深みにハマッて

結構な部品の交換となってしまい

あるはずの物が無かったり

適当な仕上げ、使い回しの部品など

エンジンから聞こえる小さな異音の元を調べると

タペットクリアランスが無茶苦茶だったり、電装系もちょっとなぁ…と言う状態。

せっかくこれからCB400Fに乗ろうとしている若い世代に

与える印象が悪い物になってしまうのが辛い。

利益だけを考え、悪意すら感じる車両を作った方が儲かるのかねぇ…


闘魂号測定

闘魂号のエンジン復活に向けての見積もりの為

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (1)ピストンの外径とシリンダーの

測定をやります。





闘魂号シリンダー、ピストン測定 (2)純正398ピストンSTDサイズの

基準値は50.97〜50.99で

使用限度が51.1 50.85

闘魂号のピストン径はギリギリのサイズ…

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (3)次にシリンダーの内径を測定。

基準値51.00〜51.01で使用限度が51.1

闘魂号のシリンダーは#1.4が51.1で

#2.3が51.05なので、#1.4が完全にNG…

ピストンとスリーブのクリアランスは基準3/100〜4/100ですが

闘魂号のクリアランスは5.5/100〜1.2/10とズボズボです。

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (4)しかしシリンダーの歪みは

基準値内だったので

平面研磨はしなくて済みますが

復活する為の費用を押えるには

スリーブがNGなので、オーバーサイズが一番安くなるかなぁ…

闘魂号シリンダーヘッド測定 (1)次はシリンダーヘッドの測定ですが

バルブはリークしているので

摺り合せはしないといけないですね。



闘魂号シリンダーヘッド測定 (2)EX側のバルブシートには

カーボンがびっしりと…





闘魂号シリンダーヘッド測定 (3)取合えずリークリペアも剥がして

ウエットブラストで仕上げて

リタップまで完了しました。



闘魂号シリンダーヘッド測定 (4)そして問題の歪み測定ですが

シリンダーと同様に良好なので

平面研磨は必要ありません。

後は代わりの398クランクですが

中古品なのでダイナミックバランスに出した方がベストです。


掃除2015

生憎の雨ですが、良く働く嫁が店の大掃除をしてくれます。

2015大掃除中本当にありがたく思ってますが

時々僕の事を手荒に扱うので

少しだけ殺意を持つ時がありますが

とても適わない事も分かっているので

坂本三兄弟とその嫁達も逆らいません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月01日

今日から三代目号3

えー!
もう今日から12月!!
年末になると部品の入荷が止まってしまうので
ある程度の部品を早めに発注しておかないと
仕事に支障が出るからねぇ…
それにしても今年も早かったなぁ。
雨で全然ツーリングにも行けてないし
記憶は無いけど、酒ばっかり飲んでるイメージだわ…
11月末までで今年飲んだアルコールの量は
分かる範囲で、焼酎、日本酒、ワインを合わせて約150ℓ以上
これに外で飲んだアルコールとビールを合わせると
多分軽く300ℓは飲んでいる計算になるなぁ。
一升瓶で計算すると166本ぐらい
一日辺り1.1ℓだから妥当なところだと思う。
来年はちゃんとどれだけ飲んだか集計してみようかなぁ


中古FCRにどハマリ中

一昨晩から作業に取掛かっている黄色い君の中古FCR。

黄色い君レーサー用中古FCR依然不調 (1)分解しては組立てを

もう何回やった事か…

何度も心が折れそうになりながらも

絶対に快調にしたいので

黄色い君レーサー用中古FCR依然不調 (2)何度もチャレンジしていますが

未だに原因が不明。

エンジンは始動するけど

加速ポンプで動いているだけです。

ちょっと冷静になってから作業を再開する事にします。

それとヨシムラのテンプメーターのバックアップ電池が切れそうなので

町乗り号を引き取りに来る時に、買って交換してください…って

作業ミスされると困るので、電池を持って来たら僕がやりますけどね。


二代目閉店前の男

先日注文したX10zの部品が昨日入荷してたんだけど

X10zACG用部品入荷連絡をしなかったら

X10z君から連絡があったw

昨日から嫁が居ない事を知っているので

「どうせ家に帰らないでしょ?」って感じで

閉店間際のX10z (1)閉店間際にご来店…

自分の作業スペースを掃除し出した。

まぁ僕もこの時黄色い君のFCRに

ハマッていたので放置ですが…

閉店間際のX10z (2)そして不具合のあるACGを取外しだす彼。

ここまでは前回迷いながら、叱られながらも

自分で作業をやっているので

サクサクッと出来てる様子。

閉店間際のX10z (3)でも、やっぱり任せられない所は

僕がやらないと、きっと取り返しの

付かない事になるのは目に見えてます。

なので、このベアリング、シール類は

閉店間際のX10z (4)僕が全部取外してあげましたが

手順を覚える気は彼には全く無いw

まぁ近い将来、歯医者さんになるから

覚える必要は無いけどねぇ。

閉店間際のX10z (5)カバー類はウエットブラストをしたかったらしく

試行錯誤しながらウエットブラストで

カバー類を綺麗に仕上げてました。



閉店間際のX10z (6)そして新しいベアリング類の組付けも

勿論僕が担当です。

取外したベアリングはガタガタでした。

ブラシも交換したので

閉店間際のX10z (7)発電も安定して

異音も消えて機嫌良く帰ろうとした時に

初代閉店前の男が店の前を通り掛かり

これまたご来店w

僕の帰宅時間は結局、日付変更線を超えた辺りになりました…


三代目号本格的に作業開始

エンジン組立て室の作業台がやっと空いたので

今日から本格的に三代目号のエンジンの作業に取り掛かれます。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (1)優先的に作業をするのは

内燃機屋さんへ送る

エンジンブロックの下拵えから。

シリンダーのガスケット剥がし

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (2)リムーバーをぶっ掛けて

暫く放置している間に

シリンダーヘッドの分解を

やってしまいます。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (3)サクッと分解完了。

EXガスケットはありがちな感じで8枚w

バルブは新しくウエストバルブに交換。

バルブスプリングも強化に交換となります。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (4)シリンダーのガスケットを剥がしながら

ヘッドをウエットブラストで仕上げながら

シリンダーのガスケットを剥がすを

繰り返す事数回…

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (6)ヘッドのウエットブラストが完了。

本当にベースの状態が良いので

6.000キロは間違い無い走行距離ですね。



三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (7)シリンダーのガスケットも

この通り綺麗に剥がれました。

ここまで同時進行で約2.5時間程

これでシリンダーのウエットブラストに掛かります。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (8)シリンダーのウエットブラスト

約2時間で完了。





三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (9)シリンダーヘッドのリタップ。

サクサクッと完了。





三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (10)ロアケースも全部部品を取外しました。

クランクメタルは極めて良好

メタルの横の色まで残ってた。



三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (11)アッパーケースも全部部品を取外しました。

プライマリーのダンパーは40年経っても

まだゴム感が残っていたのにはビックリ!

でもシールやゴム類は当然交換

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (12)ベアリング類は念の為

全部交換したいと思ってます。

コンロッドメタルの状態も良好で

これも同じく横の色が残ってました。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (13)走行距離から考えてコンロッドボルトは

このまま使っても良いでしょう。

測定は室温が安定する木曜日に実施。

その後内燃機屋さんへ送る事になります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年11月21日

CP忘年会開催のお知らせ3

【CP忘年会開催のお知らせ】
CPの店長が復帰したので
今年はCPの忘年会を開催致しますので
会場の都合もありますので
参加可能な方は、何らかの方法でご連絡下さいw

日程:12月12日(土曜日)
場所:枚方にて開催(御殿山付近)
時間:18:30〜19時頃の予定です。


久々の閉店間際の男

この所忙しくて来なかった閉店間際の男が

151120閉店間際の男昨晩久し振りに来店。

2016年のレーサーはビキニカウルから

ハーフカウルに進化するらしい。

たまたま居合わせて手伝う羽目になった

旧2号機のオーナー、多分昨日の閉店間際の男の被害者は

彼だったかも知れない。

まぁ僕も帰る時間が遅くなったので、昨晩の銀次号の慣らしは

30キロ程だったので、間接的に銀次さんも被害者と言う事になる…


黄色い号配線

黄色い君から、ガソリンタンクの錆取りをやっておけと言われてたのを

黄色い号タンク錆取りすっかり忘れてて、今朝慌てて錆取りを始めた。

一応タンクの中の錆具合をチェックすると

タンクの中の底の溶接部分の錆が酷かった。

ちょっと時期外れなので、熱湯を入れました。

黄色い号配線 (1)町乗り号なのでETCも付いており

面倒臭いけどETCの配線を這わせました。

細かい事は黄色い君にやらせよう…



黄色い号配線 (2)ヘッドライトケース内の配線を

接続しようとすると

一々サブハーネスが千切れているので

これも面倒ですが

黄色い号配線 (3)一々直してから配線を接続。

こう言う細かい事をやっておけと

言っているのに、全然店に来ない奴です。



黄色い号配線 (4)これでフレーム側の作業は完了。

残りの部品をチェックすると

黄色い君が取外した部品のボルトが

全然見つからないのがムカついてくる。

オイルクーラーの取付けの事も打合せしたいので

近日中に店に来るように!


三代目号エンジン分解

昨日やるはずだった三代目号のエンジン分解を

三代目号エンジン分解 (1)午後から開始。

足回りとフレームもマッスル化するので

取合えず外装は全部外しました。



三代目号エンジン分解 (2)エンジンのカバーを外してチェック

全体的に磨耗が少ないけど

ポジティブストッパーだけは

NGな状態でした。

三代目号エンジン分解 (3)#3が吹き抜けているのか

オイルの漏れる通路になっている感じです。

どうやらこのエンジン

腰上も未開封のようでした。

三代目号エンジン分解 (4)三代目号フレームから

エンジンを下ろす準備が整いました。





三代目号エンジン分解 (5)どーん!

下りました。





三代目号エンジン分解 (6)サクサクっとクランクケースを割って

中の状態をチェック!

中も磨耗が少なく、とても良いエンジン。

未開封でこれだけ状態が良いエンジンも

久し振りに見た気がします。

これでオイル漏れさえなければ良かったのに。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月03日

不具合調査3

何か今日は朝から電話が多いと思っていたら
今日は文化の日でお休みだったんですね。
お休みで、こんなに天気が良いと
仕事する意欲が削がれますが
溜まりに溜まっている仕事をこなさないと
えらい事になるのは目に見えてますから
淡々と仕事を進めてます。
最近は忘年会の為にお酒も控え目にしてるので
夜は早寝しており、21時なると眠いですw


三代目号不具合調査

銀次号は相変らずの部品待ち、黄色い君のレーサーエンジンは

部品は揃っているけど

フレームの塗装がまだ終わってないので後回しw

そんな今日は三代目号の不具合調査と、今後のプランを考える時間。

三代目号不具合調査 (1)PITの真ん中に車両を配置するのですが

取り回しが重い!

Wディスクがちょっと引き摺り気味なのも

取り回しが重い要因ですが

三代目号不具合調査 (2)前後ともタイヤの空気圧が低いのも

その要因ですが…

何と、二輪では禁じ手のタイヤワックスが

塗られてました…

タイヤのトレッド部にも滲んでいるので、これは滑る可能性があり危険ですね。

さて、電装系の不具合であろうと予測をしているので

三代目号不具合調査 (3)まずはお決まりのヒューズボックスの裏

特に問題ありません。

オーナーの話によると

ヒューズの辺りを弄っていたら直ったと言う

大体の方が目視でチェックして、問題ナシと判断してしまう管ヒューズには

三代目号不具合調査 (4)引っ張ると抜ける物や

管の見えない部分が湿気で腐っていたりなど

しっかりと切れていない物があるので

僕はヒューズを外して引っ張りますが

これもその例で、すっぽりと抜けてしまいました。

エンジンの振動で先端が着いたり離れたりしていたのでしょう。

これで原因は判明したので、予備のヒューズホルダーからメインに入れて

三代目号不具合調査 (7)新しい純正の15Aヒューズを

ツールボックスに開封せずに

入れておきました。

開封しなければ酸化しにくいですからね。

三代目号不具合調査 (5)過充電気味の三代目号なので

念の為発電量をチェックしました。

うーん…やっぱり元気すぎて

16V以上の発電量です。

三代目号不具合調査 (6)バッテリーはブクブクと

泡立つので怖いですね。

レギュレートレクチファイアーが

装着されているのですが

ここまで元気なレギュレートレクチも珍しい。

しかも、バッテリーの充電効率が悪いようなので

一旦バッテリーを充電してから作業を再開する事に。

三代目号点検 (1)若干黒煙を吐くので燃調も悪そうだったので

プラグをチェックしてみると

やっぱり黒いし、やたらとプラグのねじ山に

金属粉が付いて来るので

プラグホールの状態も宜しくない感じです。

三代目号点検 (2)案の定、社外品のエアークリーナーでした。

やっぱりダメなのかねぇこれ?

どっちにしてもこの先パワフィルかFCRに

変更する計画もあるので、これはスルーします。

三代目号点検 (3)今回入庫する事になったそもそもの原因。

シリンダーヘッドからのオイル漏れが

我慢出来なくなった事や

妄想が膨らんで止まらない事です。

三代目号点検 (4)一応方向性は見えているのですが

その前に今のエンジンの状態をチェック

#1の実圧縮から測定

1.0Mpa

三代目号点検 (5)#2

1.05Mpa





三代目号点検 (6)#3

1.05Mpa





三代目号点検 (7)#4

0.95Mpaと言う結果で

平均1.0Mpaと言った所でしょうか

意外と高いので、恐らく一度開けられて

面研されている可能性があると言う事と

ひょっとするとピストンがオーバーサイズかも知れませんね。


398エンジンウエットブラスト依頼下拵え

文化の日と言う事もあり、ご来店の方も多いので

今日は重PIT作業の予定は中止して

398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (1)398エンジンの腰下

ウエットブラストの下拵え

何故今更下拵えなのかと言うと



398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (2)オイルパンのボルトが

一本折れ込んでいるので

これを何とか取除きたいとやってみたけど

かなり厳しいので別の手を考えるとして

398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (3)取合えずオイルパスキャップの

ブラストだけ済ませました。

折れたボルトが上手く取れなかったら

内燃機屋行きになるので

ちょっと費用が掛かっちゃうから、何とか安く出切る様に努力します。


イエロー号Nweレーサーエンジン計測

ボチボチと下拵えを始めているイエロー号のNweエンジン

イエロー号クランク測定 (1)今日はクランクとコンロッドメタルの測定。

まずはコンロッドを取外して

小端部の内径を測定します。



イエロー号クランク測定 (2)4本とも全て規定値内で合格

ちょっとオイル焼けしているので

後で似非WPCで仕上げます。



イエロー号クランク測定 (3)クランク本体も測定。

一部厳しい数値が出ましたが

何とかなると思います。



イエロー号クランク測定 (4)これで内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

シリンダーヘッドは平面研磨と

ウエストバルブを使うので

給排気効率がかなりアップします。


本日のご来店

明日車検予定の山本山号のオーナーとご友人が一緒にご来店

色々と気になる所が我慢出来ないと言うので

取合えず落ち着いてもらいましたw

151103本日のご来店普段お仕事でCP前を通られて

気になっていたと言われる方もご来店

中々調子の良いSS250でした。

フォアも欲しいとの事らしいので

何時でもご相談に乗りますので!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月17日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月18日は淡路島バイクフェスタ
アニーズブースのお手伝いの為
臨時休業とさせて頂きます。
天候も良いので、お時間のある方は
ツーリングがてら、淡路島バイクフェスタまで
是非お越し下さい。


三岳退治

のんびり家飲みしていても4日で一升空けるペース。

三岳退治三岳も無事に退治してやりました。

最近習慣になっているのが

飲んだ後24時頃まで寝る事。

その後1時間ぐらいTVを見て寝る。

これのルーティーンになっているので、健康的な生活をしている様な気になってます。


ウエットブラスト修理

天気予報では今日は雨の予報だったので

今日はウエットブラストの覗き窓が、メディアで荒れてしまって

ウエットブラストガラス掃除 (1)全然中が見えないので

交換の練習がてら取外してみようと思い

チャレンジしたら、大変な作業だった…

ガラスを固定しているボルトを3本緩め

両面テープでしっかりと固定されていたので、中々剥ぎ取れない…

ウエットブラストガラス掃除 (2)割らない様に慎重に取外して

汚れを洗浄して、荒れた面を見てみると

こりゃぁ交換しないとダメだなぁ…と言う事で

ココットの純正品は高いので

ガラスの厚さと外径を測定して、ガラス屋さんに切って貰う事にしました。

取合えずそれまでの間、上下を逆にして取付けました。


サブハーネス製作

絶版部品のサブハーネスの中でも

テールライトコードの緑ニ黄の配線は設定が無いので

絶版サブハーネス製作 (1)特注品となり、最低でも200Mからの製造…

その特注品の配線を使い

現行の矢崎の車両用配線を仕入れて

テールライトコードを作ります。

絶版サブハーネス製作 (2)直ぐに飽きてきたので3セットだけカット

CB400Fに合う小型のギボシを使い

作るのですが、必要な時についでに

予備を作る程度しか作らない…

絶版サブハーネス製作 (3)しかも他ではやっていないハンダアゲ

すっぽ抜け防止なのですが

こんなの量産で一々やってたら

コストが掛かるだけですから

余りここまでの仕上げは見掛けませんね。

だって、面倒だもの…

配線そのものも、当時のクオリティとは違い一回り太くなったりしているので

俗に言う「強化タイプの配線」と言う売り文句になります。


銀次号仮組み

純正部品もボチボチ入荷して来ているので

部品の整理の為に、仮組みをして行きます。

銀次号チェーンカバープラグ細かな部品ですがチェーンカバーの

ゴム製プラグ、これでサスペンションが

チェーンカバーに干渉しても

カチャカチャと音がしなくなります。

銀次号リアフェンダーセット (1)次に問題のリアフェンダー

穴はアルミテープで塞ぎました。

作ったテールライトコードを入れて

純正のゴムキャップで配線を保護

銀次号リアフェンダーセット (2)ブラケットも取り付けました。

前の配線は平ギボシに交換されていたので

新しいメインハーネスとは互換性も無いし

作られたサブの配線類は全部ダメなので交換です。

銀次号リアフェンダーセット (3)今純正で出るテールライトセッティングボルトは

俗に言う408タイプテールライトベースパッキンA

には使えないので、リプレイスの398タイプの

ベースパッキンに交換して取付け。

銀次号リアフェンダーセット (4)僕の作業スペースを圧迫するバイクがありますが

何とかリアフェンダーの仮組みが出来ました。

後はフロントフォークをどうするかの

相談をしないといけないのですが

費用がドンドン膨らんで行ってるので、レストアしながら悩んでます…


398コンプリートエンジンと今日の問題児

不足していた部品が今日届いたので

コンプリート398エンジン出荷 (1)作業が止まっていた

398コンプリートエンジンの作業をしていると

例の問題児がやって来た…

しかもお店が汚れているからと

151017今日の問題児 (1)掃除までやり出したので

きっと何か魂胆があるんだろうと

放置気味にして

僕の仕事を続けていました。

コンプリート398エンジン出荷 (2)398コンプリートエンジンは

このヘッドカバーを搭載すれば完成。

途切れ途切れの作業なので

忘れ物が無いかと毎回チェックして…

コンプリート398エンジン出荷 (3)やっとタペット調整まで辿り着きました。

これでエンジン組立て室のスペースも

空くので、ドンドンエンジンを仕上げれます。

発送の準備をしていると…

151017今日の問題児 (2)いつの間にか10XがPITに入ってました…

そして、独り言の様に

「ホーンの音が小さいんだよなぁ…」と言う

「店の床も綺麗になったし…」

151017今日の問題児 (3)なるほど…そう言う事か!

と言う事で、ホーンの音量を

強制的に調整させられました。

これが今日の作戦だったらしい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年09月22日

シルバーウィーク後半戦3

このシルバーウィークを利用して
皆遊びに行ったりツーリングに行ったりと
休みを満喫しているのでしょうね。
僕は来月の初めに、嫁と遊びに行くつもりで
計画をしていますが
今の所は詳細は未定です。
ですが、来月の初めは臨時休業を予定していますので
CPに御用が御座いましたら、お早めにお願い致します。


イエロー号不具合調査

昨日あれからエンジン不調の原因を調査してました。

イエロー号不具合調査 (1)一番先に怪しいと思った

FCRを分解清掃しながら

予備のFCRを装着してみて

症状が改善されるかをチェックしてみたけど

全く同じ症状だったので、ここでデジタル機器を投入してチェック!

イエロー号不具合調査 (2)少しアイドリングを上げて

#4の回転パルスを測定すると

1200rpm程なのに対して

他の#1〜#3の回転数は

イエロー号不具合調査 (3)タコメーターが表示している数値と

ほぼ同じの2500rpmだったので

点火系の問題があるのだと思ったけど

何故#4だけなのかが納得行かぬまま

イエロー号不具合調査 (4)ダイナSを交換してみたり

IGCを交換してみたりとやっても

一向に不具合が改善されない…

エンジンからの音も大きいので

エンジン内部で何かが起こっているのか?コンロッドが伸びているのか?と

症状に合う原因を色々と考えたが、どれも当てはまらない…

仕方が無いので取合えずエンジンを下ろすか…と

でもその前にもう少し確認したい事があったので、今朝チェックしてみると

イエロー号不具合調査 (5)昨日まで#4だけに回転パルスの

異常があったのに





イエロー号不具合調査 (6)#1にも同じ様な症状が出始めた。

これはひょっとすると

IGCの不具合が濃厚になってきた!

他にも色々とチェックしたいけど

イエロー号不具合調査 (7)また木曜日に黄色い君が来る予定なので

その時にもう一度確認して

原因箇所の特定が出来れば

エンジンを分解しないで済みそうです。

イエロー号不具合調査 (8)だがしかし…オイル漏れを発見してしまった!

恐らくスタッドボルトからだろう

増し締めで何とかなるとは思うけど

手間の掛かるレーサーです。

それと黄色い君、昨日は水道の締め忘れがあったので木曜日は折檻部屋行きです。


銀次号エンジン分解開始

シルバーウィーク中と言う事もあるのか

自転車屋さんやバイク屋さんは連休中が多いらしく

自転車のパンクだの近所の原付バイク屋で買った中古バイクが

銀次号エンジンOH開始 (1)調子が悪いだのと

引っ切り無しに仕事の手を止められる中

銀次号のエンジン分解を開始

エンジンオイルはまだそんなに汚れてないね。

銀次号エンジンOH開始 (2)でも、分解を進めて行くと

残念な所が各所に目に付く…





銀次号エンジンOH開始 (3)ブローバイカバーの取付けボルトも

長さがバラバラな上に過剰トルク

ここはM6×32のボルトを使います。



銀次号エンジンOH開始 (4)一目見ればオイル管理の悪さが

直ぐに分かる位

スラッジが溜まってます。

ヘッドカバーも激しく過剰トルク…

銀次号エンジンOH開始 (5)幸いな事にロッカーアームやカムシャフトは

カジリも無く、磨耗も少なそうですが

ヘッドの所々に真っ黒なスラッジが溜まって

ヘッドカバーのガスケットもペッタンコになって

液体ガスケットで再利用されてますし、タペットキャップのOリングもペッタンコ…

銀次号エンジンOH開始 (6)これもド定番、オイルフィルターの

スプリングシートが

当たり前のように入ってません。



銀次号エンジンOH開始 (7)クラッチカバーを外すと

クランクケースにマイナスドライバーで

アタックされた痕跡があります…



銀次号エンジンOH開始 (8)これも素人作業のド定番ロックナットを逆に入れる。

何故テーパーになっているのかを

分かっていればこんなミスは無いはず。

これがプロの作業ならお恥ずかしい限りです。

銀次号エンジンOH開始 (9)ポジティブストッパーのピンは磨耗

ニュートラルストッパーも磨耗してます。

腰下は開けられた痕跡が無いので

中は40年物のままですね。

銀次号エンジンOH開始 (10)シリンダーヘッドはバルブスプリングが

上下間違って組まれているので

腰上は開けた事があると判断できます。



銀次号エンジンOH開始 (11)シールワッシャー¥864が入る所に

シーリングワッシャー¥346が入ってます。

両方で¥1.000ほどを浮かす為に

こんな事をやるんですね。

銀次号エンジンOH開始 (12)使い回しのヘッドガスケット

液体ガスケットを塗った所で

常識のあるメカニックなら絶対にやりません。

ピストンが全体にオイル上がり気味なので

ピストンリングも中古品かも知れません…

実圧縮が高かったのも、オイル上がりなら納得出来ますね。

銀次号エンジンOH開始 (13)ベースパッキンですら

液体ガスケットを塗って使い回し

これで腰上だけの部品で¥30.000以上は

浮いている計算になります…

銀次号エンジンOH開始 (14)そんな感じで見る所が全部残念な銀次号

今日の作業はここまでですが

腰下に関しては開けて無いので

普通に磨耗している程度だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月18日

シルバーウィークの営業3

明日19日と明後日20日は
出張修理の為臨時休業ですが
21日(月曜日)と22日(火曜日)は通常通りの営業です。
23日(水曜日)は定休日ですので
お間違い無き様、よろしくお願い致します。

【業務連絡】
ネットショップを閉店してから
皆様には色々とご迷惑をお掛けしております。
CPの部品はアゲインでも取り扱っておりますし
CPはアゲインの正規部品販売取扱店なので
アゲインの部品も販売しております。

カスタムパラノイアへのお問い合わせは
072-380-9715です。


サニトラとレーサー

昔から欲しいと思っていると手に入る事が多く

サニトラ用タコメーター購入今回もサニトラ用のタコメーターを

早々に購入する事が出来ました。

スタックのクロノトロニックタコメーター

旧車風なのに最新のテクノロジー。

でも残念な事に、取付け係が出張中なので暫くは眺めているだけです。

柿本マフラー募金タコメーターが手に入ったので

募金箱は柿本ワンオフマフラーの

募金箱に変わりました。

ソレックスも欲しいけど…

レーサー達のメンテナンス午前中は天気が悪い予報だったけど

雨も上がり良い天気になりました。

雨の中を走ったレーサー達も次に備えて

メンテナンスをして置きます。

CPレーサーリアサス調整 (1)フロントホイールをマグに変えたので

軽く接地感が薄く感じてしまうので

リアサスを調整して

フロント加重気味にしてみます。

CPレーサーリアサス調整 (2)リアサスを10mm伸ばしてみました。

これで今度テストしてみます。

フロントが軽くなったので

ジャイロ効果も低くなりコーナーの出口で

アクセルを開けてもバイクが起き上がってこない。

ヨシムラミクニTMR取外し山中湖のヨンフォアミーティングで

お披露目したヨシムラミクニTMRも

取り外して、嫁ぎ先へ向かう準備。

もう見るチャンスもそうそう無いと思います。


ラッキーF号吸気系

天気が良くなるとは思ってたけど、こんなに早く回復するとはw

ラッキーF号キャブチェック (1)今日はキャブの同調のチェックと

点火系の点検です。

試乗した感じではバラ付きも無く

異音も無かったので

ラッキーF号キャブチェック (2)多分大丈夫だろうとは思ってました。

微妙な数値の違いはありますが

誤差の範囲だと思います。



ラッキーF号点火時期チェック点火時期もバッチリだったので

優良なのですが、何故かフケ上がりが

もう一つな気がするのですが

やればやる程費用も掛かるので…

ラッキーF号エアークリーナーエレメントNG (1)念の為エアークリーナーエレメントをチェックw

何だ!ここかよ!!

エアークリーナーが限界を超えてました。



ラッキーF号エアークリーナーエレメントNG (2)サクッと交換して試運転。

エンジンの調子は良くなりましたが

フロントが暴れるのは変わりないので

これはハンドルのせいだと思います…

飛ばさずに法定速度で真直ぐ走って下さい。

ラッキーF号予備マフラーリペイント (1)今日やる予定じゃなかった

マフラーのリペイントも

天気が良いのでやっちゃいます。



ラッキーF号予備マフラーリペイント (2)錆とバッテリー液でダメージが入った

耐熱塗装をペーパーで剥がしますが

塗装屋さんでやってもらった方が

良かったと思いながら剥離中…

ラッキーF号予備マフラーリペイント (3)元の塗膜が薄かった事もあり

何とか今日中に塗装に掛かる事が出来ました。

ヨシムラならプロの塗装屋さんに任せるのですが

流石に勿体無いからねぇ…


ドレスアップと仕様変更

CPで色々とフォアを見て比較出来る事もあってなのか

ドレスアップとマフラー交換 (1)ドレスアップをする事になり

フロントフォークにHONDAの

メッキエンブレムを取付けます。



ドレスアップとマフラー交換 (2)配線はワイヤー類がエンブレムで隠れて

かっこ良いですね。

これはお勧めのドレスアップです。

次にマフラーの交換なのですが

ドレスアップとマフラー交換 (3)今ついているヨシムラ機械曲げの

レプリカマフラーの音が気に入らないらしい

確かに本物と比べれば音は太いし

エンジンを回さないと鳴きませんからねぇ…

ドレスアップとマフラー交換 (4)ヨシムラ機械曲げレプリカから

アゲインマフラーへサクッと交換。

音の好みは本当に個人差があるので

選択肢としてはアゲインマフラーが

ドレスアップとマフラー交換 (5)色々と変更できるので

これで自分に合った好みの音を

探るのが一番だと思います。

取合えずはこのSTDサイレンサーを

ドレスアップとマフラー交換 (6)ラージサイレンサーのMウールナシに

交換してみました。

うるさ過ぎず、静か過ぎずと言う発注ですが

こればっかりは本当に個人の感性なので…

CP製センタースタンドストッパーも装着しました。

そして次がメインの作業、クラッチ板の交換作業。

クラッチ交換 (1)以前シフトが入りにくいと言う事で

ポジティブストッパーを交換したのですが

入りにくい件は改善されたのですが

今度はクラッチが切れないと言う症状…

クラッチ交換 (2)色々と調整してみたのですが

改善されないので、これはクラッチ板が

歪んでいる可能性が濃厚なので

交換する事にしました。

これが当りだったようで、クラッチが切れないと言う症状は改善されました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

お帰りサニトラ3

150912ステロイド注射首の痛みがMAXなので
明日に備えて朝から病院へ行き
両首の根元に3箇所
ステロイド注射をしてもらいました。
これで痛みも楽になったので
明日のヨンフォアミーティング in きららへ
行く事が出来そうです。
後は天気が良ければ良いんだけどね。


自由人とY号の罠

今朝は珍しく朝から美味しいコーヒーを片手にやって来た自由人君

自由人君のご来店フロントタイヤが限界なので

交換にやって来たのです。

作業スペースを空けろと言うので

Y号を端へ移動…

Y号の罠 (1)センタースタンドがないので

ストッパーを使って車両を真直ぐ

止めるのですが

これを乗り越える時にそれは起こった。

Y号の罠 (2)ハンドルクランプの締め方が甘く

力を入れて乗り越える時に

ハンドルが「カクン」と下に下がった!

搾ってあるし下がったし倒すかと思った!

Y号の罠 (3)ハンドルクランプを締め直したけど

走行中だと怖いよねぇ…

タダでさえ操作性が悪いので

イレギュラーな事が起こると怖いです。

自由人君のご来店 (2)そんな事になっているのに

われ関せずな自由人君は

サクサクとフロントタイヤを交換。

何処かへ走りに行きたかったのか

ソワソワしているのを引き止めて、ちょっとお手伝いさせてました。

午後からはY号のメインハーネスの取外し作業。

Y号メインハーネス取外し (1)やたらとギボシがすっぽ抜ける…

ウインカーやサブハーネスは平ギボシに

打ち換えられているので

これも純正タイプに変更します。

Y号メインハーネス取外し (2)細かな所の部品が無いので

この際、この辺のゴム類も

交換がベストかなぁと…

何かと話題の多いバイクだなぁ

Y号メインハーネス (1)ホーンの配線…電源の接続がおかしいぞ

これで鳴るのか?

結構な感じで間違ってました。



Y号メインハーネス (2)ヘッドライトケースの中も

気になった電圧計の電源ラインは

スピードウォーニングユニットから出てる

ピンクの配線から取られているので

変な電圧を表示していた事が判明…

ギボシのサイズも大きいサイズが使われているのが

僕的には気に入らない。


本日のご来店

諸々の仕様変更にご相談の為ご来店頂いたS号。

150912本日のご来店 (1)他にも気になる所があるので

ボチボチとやって行きましょう。

来週には部品が揃うと思います。

そうこうしていると

150912本日のご来店 (2)珍しく一人寂しく何時ものコースを

走っていたと言う

インテリアさんがオイル交換にご来店。



150912本日のご来店 (3)淡路以来なので

色々と話も弾んでました。

天気次第では明日山中湖へ

自走で来るつもりだったらしい…

お帰りサニトラそのタイミングで僕のサニトラも

修理から戻ってきました。

綺麗に直ったし、ついでにリアのリーフを組替えて

トランポ専用車になりました。

山中湖の準備仕事を止めて、イベントの準備の為

積込みを開始。

注射したのに首に激痛が走る!

大丈夫なのか?俺…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年08月31日

大忙しの一日3

我が一家が投票した方が
無事に枚方市の新市長に選ばれました。
これで枚方も面白くなると期待しています。

昨日はどの薬の副作用が酷いのかを検証する為に
一番怪しい薬を飲まなかったら
これがビンゴで、副作用が無くなった。
どうやら半年ほど前に認証された新薬だった…
でも飲まなかったら飲まないで
辛いんだけどねぇ…どうしようか。


愛子退治

焼酎との対戦を再開しだしたのですが

嫁の前では量を飲むと人間扱いされなくなるので

愛子退治 (1)セーブしながら少しずつ…

前に少しだけ味見していたので

4日程掛けてやっと1本退治しました。

そして焼酎を飲みながら

愛子退治 (2)アルコールチェッカーで遊んでます。

やはり飲み始めは0.25Mg/lまで上昇

戦い終わって直ぐにはもう分解が始まって

0.20Mg/lまで下がり、4時間後には

やっぱり0.05Mg/lまで下がっていました。

かと言って、飲酒運転をするつもりはありませんので。


代車トランポチェック

全損扱いのサニトラが修理が間に合いそうにも無く

代車でサーキットへ行く事になりそうなので、バイクの積込みをチェック。

サニトラの代車 (1)まぁ僕の場合こう言う介護車両になる訳で…

車椅子の積み下ろしがメインのこの車両で

バイクを積む事になるのですが

当然の事ながら電動リフトは

サニトラの代車 (2)車椅子一台分のスペースしかなく

一人で積み下ろしするのはかなり厳しい?

ホント、どうした物かと激しく悩んでます。

せめて山中湖はサニトラで行きたいなぁ…


CB750FB納車

お盆前からお預かりしていたCB750Fなんですが

CB750FB納車 (1)問題箇所の特定は早くに終わっていて

後はオーナーの都合次第と言う感じで

今朝、開店と同時にオーナーがご来店。

レギュレーターを受け取り

CB750FB納車 (2)急遽本日納車と言う事になったので

大急ぎで取付けて、発電量をチェック。

13.95Vまで発電量が上がりました。

無理を言ってお盆前にコイルの巻き替えを

CB750FB納車 (3)終わらせてもらったのに

結果オーナーが交換した

新品のレギュレーターもパンクしていた事もあり

お預かりしてから約1ヶ月も掛かりましたが

無事に納車となりました。


プチキャブ祭りその2

先日調整して送った迷えるキャブが今朝一番に舞い戻ってきました。

理由は「チョークレバーの遊びをもっと渋めに!」との事でした。

これも大急ぎで調整し直して、チェックして梱包して無事発送。

プチキャブ祭りその2 (1)次にキャブのリビルドのご依頼分。

部品取りキャブとメインキャブを分解して

再メッキに出す準備をしています。

使って無い長期保管キャブなので

キャブリビルド開始ちゃんと使えるかどうかは

実際にやって見ないと

何とも言えない事が多いし

使えている?と思われるキャブでも

実際開けてみると使い物にならない物もありますし

新品のクオリティを求められても無理がありますので

その辺りは了承して頂いてからの作業になります。

プチキャブ祭りその2 (2)さて、こちらも昨日届いたキャブです。

何重にも包まれた梱包を開けたら

何故か水に濡れていたので

ズボンが微妙に濡れたけど

ガソリンでは無かった?何でだろうか…

とりあえず今の状態を確認したいので

実車に取付けて走行チェックしてからの作業になるので

まだ手を付けていません。

ちょっと天気も悪いので、実車チェックも少し先になりそうです。

ノンレス398試運転待ちカスタムの終わったノンレス398も

試運転が出来ないので困ってます…

ほんと、雨って仕事が読めなくなるので

困りますわぁ。

気が付けば今日ももう終り…時間が経つのが早すぎる。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月10日

2016年に向けて始動!3

珍しく朝早くから自由人君が店にやって来た。
どうせろくでも無い事だろうと思っていたら
やっぱりろくでも無い事だったので
近日中に強制労働の約束をさせてやった。
あいつにしてみれば最悪のタイミングだったけど
僕にしてみれば、最高のタイミングだったりする。


定休日なのに

昨日は久し振りに用事も無くてゴロゴロしてやろうと思ってたのに

定休日の男…そんな僕の事は関係無く

奴は店を開けさせるのだ…

まぁこれも仕方の無い事だと思って

諦めてますが

150809のご来店そんな定休日のタイミングで

やって来たのは旧2号機。

オイル交換の予定だったけど

銀ちゃんがPITを占拠しているので

オイル交換が出来ずに、何なら銀ちゃんの手伝いまでさせられてたりする。


CB750FB発電不良

前回コイルを交換したけど、メーカー側の配線ミスか?と言う感じで

送り返してチェックしてもらったけど問題が無かった…

CB750FBコイル交換レギュレーターもパンク (1)なので再度取付けて発電をチェックしたが

やはり発電しない?

念の為、中古のレギュレーターを

友達から借りていたので

CB750FBコイル交換レギュレーターもパンク (2)それを接続すると…

ちゃんと発電した。

交換したと言うレギュレーターも

パンクしていたと言う落ちだったわ。

新品だと言う事で信用したが為に、無駄に手間と時間を使ってしまった。


イエロー号次の準備始動

8日に来る予定だった黄色い君がまた何の連絡も無く来なかった。

あいつ!これでまたお仕置きが決定しました。

レーサー達のメンテナンス (2)千切れたシートスポンジの

代わりの物の入荷が14日…

10mm厚は廃盤なので

15mm厚と8mm厚しか無いらしい。

ついでにOリングプレーで固定していたシートカウルも

イエロー号シートカウル位置決定ポジションが本決まりと言う事で

ボルトで固定してみました。

クイックファスナー的な物も考えましたが

ツナギに引っかかる可能性も考えた結果です。

9月のファンランが終わればレーサーのエンジンは再び

町乗り号に戻され、そして僕が貸し出しているエンジンは

チューニングされて、レーサーの新しい心臓になります。

最後の強化セカンダリーギヤー1ロットしか作らなかった

セカンダリーギヤーも最後の2個となり

これも新しいエンジンに投入します。

僕の使っていたパーツも

Newイエロー号用部品達Newイエロー号のエンジンに使うので

年内にはシェイクダウンの予定です。

それまではのんびりと部品集めとなります。

そんな訳でヘッドのポート研磨も

囚われの自由人君がまた強制労働になります。

黄色い君13日の準備に来店そんな事をやっていたら

黄色い君がご来店。

13日の準備とか、Newエンジンの

仕様打合せとかを済ませる事が出来た。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年07月30日

罠にはまる一日3

昨日の定休日も結局一日中外へ出たまま
ゆっくり身体を休める事が出来ないまま
今日からまた通常営業。
そう言えば7月ももう終りですねぇ…
例の如くお盆休みは何も考えてないし
休んでも暇なので
例年の如くお店は営業していると思います。


サニトラの罠

古い車両には付き物なのが部品の劣化。

フォアもサニトラもそんなに変わらないので

何時異変に気が付くかで、損害が最小限に押えられるはず。

アイドラーアームリメイク (1)今回交換したアイドラーアームは

次使う事は無いかも知れませんが

予備の部品として整備して保管します。



アイドラーアームリメイク (2)まずは古い塗装を剥がします。

ウエットブラストで隙間の塗装や

錆などを完全に取除きます。

こう言う時ってブラストは便利ですねぇ。

アイドラーアームリメイク (3)マスキングをした後に

自家製塗装。

夏なので、直ぐに乾いてくれるので

作業がはかどりますね。

アイドラーアームリメイク (4)はい、これでリビルドの

アイドラーアームが出来上がりました。

新品で買った袋に閉じて保管します。

これで暫くは安心してのれますね…

サニトラまたもやホース劣化発見! (1)と思ったら

今度はエアークリーナーの所に繋がる

ダクトに大穴が開いてました…

日産に行ってサービスに言うと

サニトラまたもやホース劣化発見! (2)「あーそこ、よう壊れるねん」との事。

壊れるのなら対策品とか無いのかねぇ…

昨日は取合えず部品が届くまで

ガムテープ職人の手で応急処置w

サニトラダクト入荷そして本日部品が入荷。

物の質量的に見れば

アイドラーアームが安く感じるぐらい

割と良いお値段の物です。

サニトラダクト交換完了交換はサクッと終了。

何でも冬場キャブに温風を流す為の

ダクトらしい…じゃぁ夏場に交換しても

意味が無いのか?


CB750FB発電不良の罠

納期2週間と言われてたのですが

CB750FBコイル巻き替え (1)そこは何時ものごり押しで

早くも仕上がって戻ってきました。

いやぁーこれでオーナーも喜ぶでしょう!



CB750FBコイル巻き替え (2)では早速。

サクサクッと取付けてゆき

エンジンを掛けて発電量をチェックすると

何やらコイルから煙が!

CB750FB配線ミス時既に遅し…

どうやらメーカーがカプラーの配線を

間違えている感じなので

入替えて充電をチェックしてみたけど…


CB400ブレーキフルード漏れの罠

先日お預かりしたCB400の整備が終り

問題のブレーキフルード漏れを直そうと圧力スイッチを緩めようとしたら…

CB400Fスリーウエイジョイントフルード漏れ (1)何と!折れた!!

オイルボルトワッシャーも

薄い物が入っていたので

恐らく締め過ぎが原因で

CB400Fスリーウエイジョイントフルード漏れ (2)クラックが入っていたと思われる。

全く今日はこんな事ばかりで

ついてない日です…

在庫のBRCリプロ品を使い修理は完了。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月19日

久々に行列の出きるお店3




悪意のYオク号再び

今朝開店と同時に入庫して来た黄色いフォア。

事務所からチラッと見て

僕はてっきり黄色い君がやって来たのかと思ってスルーしたら

実はやってきたのは悪意のYオク号だった。

エンジンのフケ上がりも悪くなりスピードメーターも動かないと言う…

悪意の某Yオク号再入庫 (1)ホイールを外してメーターギヤーを

チェックしようとしたら…何と

リテーナーがダンパーから千切れて

空回りしていた事が判明…

悪意の某Yオク号再入庫 (2)しかもメーターギヤー側も

完全に磨耗して空回りしていた…

流石にこれは部品が無いので

某Yオクで探してもらう事にした。

悪意の某Yオク号再入庫 (3)まぁ、酷い話ですわ…

エンジンもあれから暫くして

ご機嫌が悪くなったので色々と調べて

調整してみたけど何故かガス欠気味?

悪意の某Yオク号再入庫 (4)タンクのフィルターが詰まっているのかと

コックをチェックしようとしたら

タンクの裏側全面に溶接の痕跡がある…

恐らく凹んだタンクを内側から叩く為に切り取って

板金でもしたのかも知れない

溶接で復旧する時に隔壁を入れている可能性も考えられ

ガソリンの流れが妨げられていると思い、別のタンクを装着してみると

ガス欠症状は解決したが、まだ完全では無いし

次から次へと問題が出ている兆候がある。

恐るべしYオク号…続く…と思う。


CB750FB発電不良

台風の日にご相談に来られたCB750FBが本日入庫

CB750FB発電不良の為入庫 (1)発電不良の為バッテリーや

レギュレーターを交換したりしたらしいけど

全然発電しない。



CB750FB発電不良の為入庫 (2)ACGをチェックすると

特に?って感じですが

発電しないのでブラシもチェック



CB750FB発電不良の為入庫 (3)ローターも磨いたけど全然ダメ

他も調べても特に悪い所はないので

コイルの不良だろうと思う

取合えず巻き替えに出す事にします。


本日のご来店

今度は黄色い君がやって来たと思ったら

150719本日のご来店旧2号機のOさんだった。

調子も良いらしいので安心しました。

お土産にロールケーキを頂きました。

何時もありがとう御座います。

愛知からの頂き物超久し振りに愛知県のTさんから
        愛媛県(申し訳ありません)
僕の好物が届きました。

最初は着払い代引きの奴かと思いましたw

ありがたく頂戴いたします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年04月06日

明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
まぁ最近は半分休んでいる様な物ですが…
明日は鈴鹿サーキットへ行くので
完全休業とさせて頂きます。
また、ご心配をお掛けしていますヘルニア治療の詳細は
今週中に主治医と相談してから治療方針を決める事にしています。
恐らく手術する方向だと思いますが
今の身体の現状と、入院の時期などの事を決めます。


バッテリー充電

明日の天気が微妙なのですが、雨でも鈴鹿に行く用事もある事から

150407ROCの準備レーサーマシーン充電一応全てのレーサーマシーンの

バッテリーを何時でも出走出来る様に

先日から充電しています。

PITも広くなったのでワイヤリングや

メンテナンスもやりたい所なんだけど…

かんきち号バッテリー交換諦めが悪い僕は丸二日充電していた

かんきち号のバッテリーも

結局ダメだったので

残念ながら交換する事にしました。

かんきち号バッテリー交換 (2)バッテリーが新しくなったかんきち号は

元気良くなり、ビンビンです。

まだヒューズが切れた原因は不明ですが

木曜日が楽しみですね。


強化オイルポンプ下拵え

強化オイルポンプの製作も19ロット目となりました。

19ロット目強化オイルポンプ下拵え (1)1ロット5個製作なので95個目。

95台のフォアに僕の作った

強化オイルポンプが使われているって事が

改めて凄い事だと思いました。

19ロット目強化オイルポンプ下拵え (2)そろそろまた違う部品の企画をと

思ってますが、企画はあっても

中々思う様に現実化出来ないのですが

この先も良い部品を作ろうと思ってます。


本日のご来店

今日は中々の兵車両がご来店。

150406本日のご来店 (1)CB750で俗に言うK0

フレーム番号から言うと

K1になる少し前の車両です。

土に帰る度数が中々高い車両です。

150406本日のご来店 (2)D.I.D製Hリムが装着されています。

ナンバープレートが残っているのも中々の物。

さてこれをどうするのか

まずは見積もりからですねぇ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2015年03月05日

ヘルニアまた悪化中3

右肩から右腕側、親指と人差し指以外に激しい痛みが
ここ数日続いており、痛みを和らげるには
横になって安静にするしか手段が無いので
作業も思う様に進まない現状ですが
調子のいい時に少しずつ進めております。
ご迷惑をお掛けしますが、ご来店の際には
ご連絡を頂けると助かります。


買い物かごおじさん

火曜日も早々に閉店して自宅に戻る準備をしていたら

買い物かごのおじさんご来店買い物かごをぶら下げた

謎のおじさんがケーキ片手にご来店。

目ぼしい部品を物色して

とっとと帰って行かれました。

本当に買い物かごを持って来るとはw


就職準備

予定では、この春にやっと就職となる息子の新天地へと行く事に。

遠足病とヘルニアの痛みで一睡もしていない僕が運転する車に

昨日は家族全員で行ってきました。

まずは地元の事情通である、某フルーツ店へご挨拶。

珍しく仕事をしていた様だったので、挨拶もそこそこにw

次に後輩の営む2輪店へ行き、通勤用車両の見積もりをしてもらい。

息子の就職準備 (1)丁度時間的にもお昼前だったので

味のお城で昼食。

ダイエット中の僕はミニパリ丼です。

食事を済ませてから

息子の住居を提供してくれる、同級生の所へ行き内覧会と打合せ。

環境的にも整っており息子も、嫁も喜んでいました。

息子の就職準備 (2)限られた一日のスケジュールなので

駆け足状態で、勤務予定地にもご挨拶。

ここには嫁の身内が勤務しており

調子にのらない様がっつりと監視状態。

息子の就職準備 (3)嫁の妹夫婦邸へ寄る前に

会員制スポーツジムの見学と

パンフレットを貰ってきました。

数ヶ月、勉強と食べるだけの生活だったので

息子の体重も酷い事になっているので、仕事が終わってからジム通いの予定。

150304の対戦相手 (1)22時頃に帰阪して

睡眠薬と痛み止め代わりに

加茂鶴と対戦開始。

24時までに飲み干してしまわないと!

150304の対戦相手 (2)無事に24時までには退治。

一昨晩寝てないのと疲れからか

昨晩は割りと熟睡出来たと思う。

朝起きて、右側の痛みも和らいでいたけど

1時間もしない内に、また激しい痛みが…


点火系不具合解決

先月からエンジン不調でお預かりしていた車両の不具合原因が判明し

点火系不具合問題解決 (1)交換部品も揃ったので

作業の再開です。

まず、ND製ガバナスのプリングが

伸びてしまっているので

点火系不具合問題解決 (2)BRC製レーシングガバナスプリングに交換。

これだけでもピックアップは

かなり向上するのですが

これも含めてマッチングの問題。

点火系不具合問題解決 (3)TEC製コンタクトブレーカーを

ND製コンタクトブレーカーに変更

テスト用TEC製スパークアドバンサーを

新品のガバナスプリングに交換した

点火系不具合問題解決 (4)ND製スパークアドバンサーと交換

これでND+NDになるので

マッチングも合います。

点火時期もバッチリ合いました。

点火系不具合問題解決 (5)肩が痛いので軽く試運転。

下から上までしっかりと綺麗に回ります。

これで点火系不具合問題は

無事に解決です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年03月03日

お誕生会3

暫くの間禁酒をしていたので
僕の血液ともいえるアルコール濃度が
低下した影響で
ヘルニアが悪化したんじゃないかと言う事らしいので
昨晩は1.44ℓのアルコールを摂取してみたけど
今朝も辛さは何も変わらなかった…
一応店は開けたけど、座っている事すら辛いので
午後から半閉店としました…


CBX1000zエンジンO/H回避術

昨日、CPの問題児が乗るCBX1000zの

エンジンO/H作業を強要されていたのですが

あのクソ重いエンジンを触るのが嫌だったので

何とか回避しようと、エンジン不調原因を探す事にした。

シリンダー仕上げ完了その前に作業途中だったシリンダーの

ブラスト作業を終わらせました。

あの状態からここまで蘇らせるのに

約3時間掛かりました。

さて、O/H前提で考えている問題児君を落ち着かせる為に

#1の不調原因を調査する為にプラグを外してチェックすると

#2〜#6までプラグの焼け具合は問題なかったのですが

やはり#1だけが真っ黒だったけど、オイル感は無かったので

ミスファイアーを疑ってプラグコードを疑ってチェックすると

やはりリークしていた可能性が濃厚だったので修正

CP問題児10X号実圧縮圧力測定改めて実圧縮圧力を測定すると

#1〜#6まで平均1.0Mpaだったので

オイル上がりは無さそうだった。

この結果に納得してくれた10X君。

無事にエンジンO/Hと言う選択肢を排除出来たので


僕の悩みの種は一つ消えてくれて安心した。


お誕生会

昨晩、銀ちゃんからの予告サプライズで

閉店後にお誕生会が開催された。

150302の対戦相手とお誕生会 (1)なので3月11日に飲もうと思っていたお酒

震災後3年ぶりに復活した

陸前高田市産の特別純米酒

「多賀多」を飲む事になった。

酒飲みの僕が唯一出来る復興支援は、東北のお酒を消費する事だと思ってます。

150302の対戦相手とお誕生会 (2)準備も整い、バースディパーリィの始まり!

こう言う優しい事をする銀ちゃんが

とても素敵です。



150302の対戦相手とお誕生会 (3)51歳にもなって、友人からの予告サプライズに

嬉しくて、感動して、涙腺が緩んで

もうボロボロ…



150302の対戦相手とお誕生会 (4)720mlの「多賀多」を軽く倒しました。

水のように凄く飲みやすくて

とても美味しいお酒でした。

多分暫くこのお酒は手に入らないと思います。

150302の対戦相手とお誕生会 (5)720mlでは全然酔っ払わないので

第二ラウンド突入!

酒屋が閉っているのでコンビニで買って来た

「山田錦」と対戦開始。

150302の対戦相手とお誕生会 (6)これも無事24時までに退治しました。

一応僕の中で決めてる事があって

飲酒タイムは閉店後19時から

24時までと決めています。

お腹も一杯になったのですが、冷蔵庫の中を見ると

嫁が毎年お誕生日に作ってくれるちらし寿司は入ってたので

それも嫁に感謝しながら、全部頂きました。

そしてまた、今日からダイエットと禁酒が始まります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年02月25日

マッチング3

今日は花粉が飛んでるらしいけど
全然くしゃみも出ないし
目も全く痒くない!
これは絶対花粉症が治ったと思う!
今年の春は、俺!最強!!


ミスファイアーの調査

エンジンの拭け上がりが不調との事で

先日からお預かりしている車両、確かに調子が悪そうで

1気筒死に掛けている様な感じだったので原因の調査を始める。

ミスファイヤーの原因調査 (1)まずはバッテリー電圧と

発電状況のチェックをします。

これは問題なくOK。



ミスファイヤーの原因調査 (2)次にAC側も念の為チェック

AC発電も至って元気でした。

入ってますね!

オイルシールホルダー

ミスファイヤーの原因調査 (3)次は点火時期のチェック

多少のズレと、ガバナスプリングが

伸びている感じはするが

調整出来るし我慢も出来る範囲。

IGコイルやプラグコード、プラグキャップのチェックと

何番目が不調なのかを調べると#3にミスファイアーが多い事を発見。

ミスファイヤーの原因調査 (4)プラグを見ると濡れている

こいつが原因だったのかと言う事で

アイドリングは安定したし

ブリッピングしても調子が上がった。

ところが、試運転すると中速から高速に掛けて全然ダメ。

時々調子が良くなると言う話でしたが、4.000rpmでは常にダメな状態。

ミスファイヤーの原因調査 (6)リザーブだった事もあり

ガス欠の疑いもあったので

ガソリンを入れて走っても

症状は改善されないので

これは多分あれだな!と思い店に帰って早速チェック!

ミスファイヤーの原因調査 (7)TEC製のコンタクトブレーカーを外すと

ND製のガバナが出てきた…

多分こいつが犯人だなと確信したけど



ミスファイヤーの原因調査 (8)原因を切り分ける為に

TEC製のテスト用ガバナを装着。





ミスファイヤーの原因調査 (10)テスト用中古良品の

TEC製コンタクトブレーカーを装着。

テスト走行してみると症状は改善された。

いや、症状は出ない。

ミスファイヤーの原因調査 (11)次に元から装着されていた

TEC製コンタクトブレーカーを装着して

テスト走行してみると症状は出なかった。

これで不具合箇所は特定。

ミスファイヤーの原因調査 (12)やっぱりND製のガバナが原因らしく

以前からここでアナウンスしている様に

ND+TEC=NG、TEC+ND=NG

TEC+TEC=OK、ND+ND=OK

不調の原因はマッチングが微妙に違うのが要因になると言う事でしょう。


オーナーズカード

ミスファイアーの調査が終わったので

CP営業車でレクサス枚方 (1)午後からレクサス枚方へ

ベンツを持って行きました。

まだレクサスオーナーではないので



CP営業車でレクサス枚方 (2)商談ルームです。

オーナーになればラウンジに案内されます。

何時も頂くオレンジジュースも

質が違うのかな?

CP営業車でレクサス枚方 (3)登録用書類などを頂き帰ります。

CP営業車も出入り口まで

持って来てくれます。

あ、RSターボだw

CP営業車でレクサス枚方 (4)レクサスオーナーズカードと

説明書みたいな感じのDVDを

頂きました。

来月10日に完成検査後に

登録などを済ませて、20日ぐらいに納車予定らしい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年02月06日

カツカレー3

明日の国家試験に備えて
息子が今日から大学に泊り込みしてるので
今日やっと帰宅禁止令は解除されました。
昨晩は嫁が息子の国家試験合格祈願で
カツカレーを作って店に持って来てくれた。
息子にしてみたら「あんなええおかんおらんぞ」って思うわ。
まぁ、旦那には厳しいけどね…


昨晩の対戦相手と閉店間際2号

昨晩もノコノコとやって来た閉店間際の男2号

取合えず作業を始める前に、酒屋に酒を買いに連れて行ってもらって

イエローデーモン号エンジン搭載 (1)更に、イエローデーモン号の

エンジン搭載の強制労働

まんまと僕の思惑通りに事が運んだ。



イエローデーモン号エンジン搭載 (2)で、とりあえず

エンジンどーん!で

昨晩の目的は無事に完了。



150205の閉店間際の男2号その後、23時頃までウエットブラスト。

新たなカスタムアイテムを持って来て

自慢げにブラストしてたけど

残念な事に、思惑通りには使えない部品だった。

150205の対戦相手僕も酒屋で買った日本酒

「情膳水の如し 白瀧」と対戦開始

トロっとした濃厚な感じで甘口なのかな?

まぁ、アルコールを語るより

何でもジョッキで飲んでしまうので関係ないけどね。

イエローデーモン号コックピット酔っ払いながらイエローデーモン号の

コックピットのメーター類を配置。

妄想と言う酒のつまみが

一番カロリーが低いからね。


イエローデーモン号仕上げ二日目

具が沢山付いているエンジンは微妙に重くてバランスが悪いから

イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (1)エンジン搭載はちょっと持ち辛いんだけど

今回は二人で搭載したので楽チンでした。

今朝はまずエンジンマウントボルトを入れて



イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (2)配線を接続して整線してゆきます。

イエローデーモン号は

ニュートラルとオイルプレッシャーの

配線もあるバージョンです。

イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (3)IGコイルの部分も接続

ダイナSの配線やタコメーター用の

パルス信号線もここから分岐させてます。



イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (4)ACGローターレスカバーを取付けて

L側の作業は完了したけど

スプロケットカバーが無い事に気が付いた…

取合えず銀ちゃんの使ってない奴を借りよう。

イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (5)メーター回りの配線も完了。

ニュートラル、オイルプレッシャーランプは

消費電力の少ないLEDを使用。

電タコも同じく消費電力が低くて小柄な物。

イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (6)これでフロンと回りは完了。

ビキニカウルにスクリーンを付けたけど

実際の所スモークスクリーンは

サーキットでは全然使い物にならない。

イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (7)全ての配線が終わってバッテリーを接続。

バッテリーも軽量化の為に

小さな物をチョイスして縦置きにしてます。



イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (8)電源を入れるとこんな感じ。

電タコは生意気に

オープニングチェックしてます。



イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (9)オイルフィルターとセンターボルトに

ワイヤリングの穴を開けて

ワイヤーを通しました。

後からだと面倒だし使うマフラーが

当時物モリワキマフラーのカチアゲだからねぇ…

イエローデーモン号仕上げ作業2日目 (10)まぁ何とか今日はここまで出来ました。

残りはリアブレーキキャリパーのO/Hと

ドライブチェーン、エンジンオイルで

明日火入れになる予定。

無事に火が入って問題なければ、14日までに間に合うね!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月04日

帰宅禁止令4

風邪で調子の良くない黄色い君と
昨日一日一緒にいたので
今朝起きたら喉が痛かった…
嫁に言うと「帰って来るな!」とのご命令。
理由は、今週末に控えた息子の国家試験に
万が一の事があってはいけないので
試験が終わるまで、帰宅禁止となりました。
僕も父親として、息子にベストの体調で
試験に臨んで欲しいので、試験が終わるまで
家に帰れません…


黄色その2

と言う事で、昨日黄色い君と一日一緒にいて

黄色い悪魔号ノーマルバージョン時間はかなり遅くなったけど

牙を取られた黄色い悪魔号が

普通の町乗り号として悔い改め

無事に改心しまして帰宅。

彼が帰った後、時間が無いのでビールを飲みながら

昼飯レーサー号メインハーネススイッチ交換 (1)昼飯号のメインハーネスの

スターティングキルスイッチの交換作業。

大陸製のスイッチは何かと問題があるので

ホンダ純正のスイッチに交換する訳です。

昼飯レーサー号メインハーネススイッチ交換 (2)配線の端部が少し違ってたので

末端処理に時間が掛かったけど

酔っ払う前に、無事完成。

今日発送しました。

行き先表示と二次側予備電源、アースなども必要になると思われる分と

スタックメーター用電源とパルス線もあるので、アニーズで仕上げて貰って下さい。


イエロー

部品の入荷が遅れて、予定より少し遅れましたが

イエローデーモン号フレーム補強完了 (1)イエローデーモン号の骨格が完成。

出来立てホヤホヤです。

サイドカバーを黄色に塗装するのを

言い忘れてました…

イエローデーモン号フレーム補強完了 (2)とりあえず明日以降に一旦

全部分解して、また一つ一つの部品を

チェックしながら

ワイヤリングの穴を開けて

イエローデーモン号フレーム補強完了 (3)仕上げて行こうと思ってますが

先に嵐のヨンフォア号を週末までに

仕上げてから取り掛かります。

こうやって見るとイエロー号も

中々良い感じに見えてくるね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月31日

閉店間際と、開店前の男達4

早朝寝起きドッキリを予告されてたので
結局朝の6時頃まで眠れず
目が醒めたのは9時過ぎ…
そのまま、まだ来ないかと思いながら
暫くすると、やっと到着!
予告寝起きドッキリは失敗に終わらせてやったけど
結果、遠足病で眠れなかった僕は
一日中激しく眠いと言う罠…


閉店間際の男

実は、一昨日の夜もやって来た閉店間際の男なんだけど

嫁のおかんが遊びに来てたので、閉店間際になる前に

店を閉めて帰宅してやった!

その時の帰り道、線路ですれ違ったわw

150130の閉店間際の男そして昨晩もちゃんと閉店間際にやって来て

ゴソゴソと今日のために

何やら加工し帰って行った。

最近では定時に出勤して来ないと

「何で今日は来ないの?」と電話するようになってしもうたわ。


開店前の男

予告寝起きドッキリに失敗したべほりだけど

べほりレーサー号納車 (1)例の如く開店前にご来店。

今日は残念な事に仕事が忙しくて

僕の相手は余り出来ないらしい…



べほりレーサー号納車 (2)なので、さっさとマフラーを装着して

IGコイルを中古良品と交換。

エンジンを始動させ、熱を入れてチェック。

問題無さそうなので

このままレーサー号は引き上げとなり、無事納車完了です。

多分こんなに時間が自由なバイク屋ってそうそう無いと思うわ…

銀ちゃんレーサー号ゼッケンベース (1)ついでに銀ちゃんに頼まれていた

シートカウルのゼッケンベースをカッティング

こんなもんかなぁと

センスの無い僕に聞かれても…

銀ちゃんレーサー号ゼッケンベース (4)暫くするとご本人もご来店。

二人で楽しそうに作業中。

僕はやる事がないし、眠いし…



銀ちゃんレーサー号ゼッケンベース (5)そしてマフラーを取外して

カットする銀ちゃん。

昨晩の作業はこれの下拵えだったらしい。



昼飯号ハーネス完成 (1)タイミング良く荷物も届いたので

昼飯レーサー号のハーネスの

仕上げ作業に取掛かる事が出来たので



昼飯号ハーネス完成 (2)サクサクッと配線を繋げて

現車が無いので、長さを少し長めにし

完成しました。

残念な事に、この時べほりは帰った後だった。

銀ちゃんも夜勤の為、早々に帰ってしまい一人でゴソゴソしてたら

フォアの購入を検討中の方がご来店されて、暫し商談。

お客さんが帰った後に嫁が「スガキヤの限定ラーメン食べにいかへん?」と言うので

そんな誘いも滅多にないので、さっさと店を閉めて

近所のイズミヤまで二人でお買い物がてら行ってきた。

スガキヤ プレミアムラーメン久し振りのスガキヤラーメン

期間限定プレミアムラーメンの最終日。

期待して食べたけど

僕はスタンダードなラーメンの方が良かった。

ラーメンを食べていると後ろの方で誰かが大声で

「阪神タイガースの帽子!似合ってる!!」と何度も連呼するので

ふり返ると、自分の被っている阪神タイガースの帽子を指差して

女子高校生に詰め寄るおっさんがいた…

なんだか、凄く大阪感が沸いてたわ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年01月30日

レーサー用メインハーネス3

昨日から嫁のおかんが遊びに来ていて
微妙な気遣いの空気の中
家族で一緒に食事をしてました。
春からの就職予定の息子の住居も
僕の同級生のご好意で、立派な住居をご紹介頂き
破格の家賃で、全ての条件を満たせる物件と巡り合えました。
家族会議の結果、ほぼ決まり2月末から3月の始めに
息子を引き連れて内覧会の予定と言う段取りです。
これで僕も出先で宿泊先が出来たので
便利に使わせてもらおうと目論んでます。


昼飯レーサー号メインハーネス製作

明日までに仕上げろと言うご依頼で

慌てて材料を近くのホームセンターで購入してきて

昼飯レーサー号メインハーネス製作 (1)現車無しの状態でハーネスを製作中。

短いとダメなので

全て少し長い目で作った方が無難なので

配線の切り出しと基準の配線を決めました。

昼飯レーサー号メインハーネス製作 (2)グッチャグッチャに入り混じったケーブル

配線色も部品に合わせた

配線色にしてあるので

よほどの事が無い限り配線ミスは無いはず。

昼飯レーサー号メインハーネス製作 (3)だけど、念の為行き先表示を貼り付けて

午前中はここまで。

まだ送られてくるはずの部品が届かないから…

今回はニュートラルと、油圧の配線が不要らしく

予算も抑え目で作っていますが、何だかんだ言ってもワンオフは手間も掛かるしねぇ…

メーター類や電装品の電源がや追加の電源が取れるようにして作ってます。

部品が届かないからここまでかな。


ベホリレーサー号納車準備

例年の如くこの時期仕事が忙しくて

「お前と酒飲んで遊んでる暇なんか無いわ」と言うべほり号が明日

例の如く開店前の予告寝起きドッキリを仕掛けてくるらしい。

べほりレーサー号納車準備 (1)仕事が忙しいのは良い事だけど

僕と酒飲んで遊べないって

どうなん?…と思いつつ

明日の納車準備の為

べほりレーサー号納車準備 (2)仮に装着していた当時物

モリワキマフラーを取外しました。

これでレース用マフラーを取付けて

納車となりますが

仕事が忙しくて、慣らしに行けるかどうかが微妙らしい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年01月12日

久々のPITクリアー3

最近の悩み事で、寝不足が続いている上に
両手の指の付け根が突然痛くなるし…
もう、自分が思ってる以上に
身体が劣化してきているのかなぁ…と感じる。
でも、万能のお酒を飲むと痛みは消えるんだけど
全然酔っ払わない。
酒飲んで酔わない事が逆に心配で
何処か具合が悪いのかなぁ…と悩む今日この頃。
今夜もまた酒の量が増える…


昨晩の対戦相手

自分ではかなり飲む量をセーブしているつもりなのですが

風邪薬の代わりだと思って飲んでます。

150111の対戦相手昨晩の対戦相手は「越の寒菊」

無糖加なので身体には良いはずと思い

近くの酒屋で買ってきました。

多分六合ぐらい飲んだけど

全然酔っ払わないので、意識を失って寝る事も出来ず

結局朝の4時までDVDを見ながら就寝…燃費の悪い身体です。


某テリアさんから某きちさんへ

クランクケースのクラックが修正困難と言う判断から

某テリアさんから某きちさんへ (1)最終的方法として

クランクケースの交換しか

手段が無いと言う結論に達したので

仲間内からクランクケースの提供があり

某テリアさんから某きちさんへ (2)そのクランクケースの状態をチェックして

問題無さそうなので

下拵えに掛かります。

ゴム類などは新たに必要となりますが

その他の部品はそのまま移植する事が可能です。

準備が整い次第、入庫の打合せとなります。


本日の困ったちゃん

本当なら先週ご来店予定だったのですが

久々のスペース確保昨日までPITが混雑していたので

本日入庫の段取りとなりました。

受け入れ態勢はバッチリです。

暫くすると…

150112本日のご来店その1 (1)JAFの積載車でご来店。

前もってエンジンが掛からなくなった

状況を聴取してあったので

大体の当りを付けてましたが

150112本日のご来店その1 (2)実際にチェックしてみないと何とも…

しかし、予想通りバッテリーの突然死。

普段も余り乗らない事が多いらしいので

弱っていたバッテリーとこの寒さで

昇天してしまったのでしょう…バッテリーを交換して発電量をチェック。

無事に自走で帰る事が出来ました。

150112本日のご来店その2 (1)夕方に時間をずらしてご来店頂いたのは

嵐のヨンフォア号

上の吹け上がりが宜しくないとの事

試運転してみれば、全然走らない…

150112本日のご来店その2 (2)以前エンジンフルO/Hと

1.5mmOSを入れたけど

キャブは都合で触れていない。

なのでMJなどもそのままの状態なので

オーナーには、キャブも触った方がベストな事は伝えていたのですが

ここに来てあからさまな不調があり同調をチェックすると

全部バラバラだったので合わせてみたけど、もう一つビシッとしないので

オーナーとの会話で、色々思い出して点火時期のチェックをすると

全く進角していなかった…

150112本日のご来店その2 (3)これでオーナーに伝えていた事を思い出し

ダイナSのマグネットを交換。

この車両は逆車408の後期型なので

TEC製のガバナ(398タイプ)がついており

マグネット接点は408タイプの物を加工して穴を大きくしているので

アルマイトが取れてガタガタに磨耗してました。

在庫からTEC製に対応するマグネット接点を出してきて交換すると

150112本日のご来店その2 (4)機嫌が良くなりましたが

後日キャブのセッティングの為

入庫する事になりました。

エアクリーナーフィルターもこんな感じで

限界を超えていたので交換して、一旦ご帰還です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月10日

再生3

昨日は枚方十日恵比寿の宵宮。
これも例年の如く、嫁が出向いて
商売繁盛の祈願と、熊手を買って来てくれた。
そんな嫁が昨晩から高熱を出してる。
インフルエンザの疑いあり…
この前まで、一番下の弟一家が
インフルエンザで全滅だった家に行ったので
伝った可能性があるので
当分店には来られないと言う事は
僕も家に帰れない…
当然、晩ご飯もない…
仕方ないので、酒の量が増える。


昨晩の困ったちゃん

例の如く昨晩も閉店間際にご来店。

銀Jr号フロント周り今度はフロント周りの

灯火系配線などのやり換え

酷い配線状態だったねぇ…

電源を取るのに全部カニで挟んで

そこから延長して、またカニで分岐して…

それを全部取っ払ってSTDな配線に戻してました。

1501096の対戦相手そんな僕は、口と工具は出しても

手は出さないとので、飲酒タイム突入

昨晩の対戦相手は、閉店間際の

銀次郎と対戦!

余りにも旨過ぎて、一升空けてしまう所だったけど

多分五合は残したと思うので、今晩倒します!


のりぞう2号機 リ・リボーン

昨日オーナーと電話会談。

1号機から移植した電装品がここに来て不具合を頻発させているので

主要な電装部品は交換する事となった。

のりぞう2号機完全復活 (1)まずはイグニッションコイル

オーナーはダイナかウオタニかBRCを

チョイスする案を提案してきたのですが

それぞれ、コスパ的な部分と信頼性が…

のりぞう2号機完全復活 (2)と言う事で純正品と

同一メーカー製リプロ品の

IGコイルをチョイスして

プラグキャップも新品にしました。

のりぞう2号機完全復活 (3)僕はこれが一番コスパ的にも

信頼性にも一番良いと

自信を持って進めれるリプロ部品です。

リプロと言っても、全く純正品と同じなので。

のりぞう2号機完全復活 (4)次にセルモーターの動きが重い件

セルモーター本体はリビルドしてるので

これは恐らくセルモーターリレーに

問題があると言う結論。

のりぞう2号機完全復活 (5)単純にリプロ品と交換すれば早いけど

ビルダーと言うよりそこはレストア屋として

単純に譲れないのでリレーを分解。

洗浄しちゃったけどカーボンが溜まってたし

接点のクレーターが酷いので、ここで電圧降下している場合が多い。

のりぞう2号機完全復活 (6)接点を分解してカーボンを除去

凸凹は削って平らにして

マグネット側の接点は裏表にひっくり返せば

綺麗な平面になります。

のりぞう2号機完全復活 (7)セルモーターの機嫌も良くなり

アイドリングも1.000rpmで安定。

フケ上がりとタコメーターの動きが

しっかりリンクしてるので

多分持って来た時ののりぞう2号機と、電装系をリフレッシュした2号機では

あきらかに違う車両、レストアした時の状態に戻りました。

電装系は、昨日まで正常に動いていても次の日に故障する事は

家の電球が突然切れる様によくあります。

そんな時にリカバリー出来るパーツを準備しておくとか、保全的に交換するとか

そんな考え方をした方が、よりベストですよね。

僕はツーリングに出る時、町乗り1号機には常にリカバリーパーツを持ってます。

のりぞう2号機完全復活 (8)ま、そう言う事で、先日ヘッドを開けた時に

3.000キロにしてはカーボンが多過ぎるので

フューエル1をガソリンに混合して

燃焼室の洗浄をやります。

のりぞう2号機完全復活 (9)アイドリングでエンジンがストールする事も無く

とても機嫌が良くなったのりぞう2号機

何時もと音が違う、何か変だな?と

そう言う違和感を一番に感じれるのは

普段から乗ってるオーナーなので、一番調子の良い時の事を覚えていれば

その異変に気付くはずですが、まぁこれぐらいは…と思う前に

原因を突き止める事もCB400Fオーナーの仕事です。

これでのりぞう2号機再再生は終了です。

納車は何時にしましょうか?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月09日

今日も一日罠にはまる3

捜査中らしいので
詳しい事は書けないのですが
CPの裏手にある民家に強盗に近い
泥棒が押し入ったみたいで
何か、昨日は店の裏手に変な奴らが
うろうろしているなぁと思っていたら
どうやら捜査中の刑事と鑑識だったらしい…
CPもやばかったかもわからないと思うと
酒の量が増えます…


困ったちゃん

イエローデーモン号の仮組みがやっと終わりました。

イエローデーモン号仮組立て完了マフラーを取付けないと

アンダートレイの位置が

決められないので

シリンダーとヘッドを組んで

マフラーを取り付けました。

これで後は補強などの作業になります。

昨晩の銀Jr困った号そして何時もの閉店間際

銀Jr号のリアブレーキO/Hなどの

作業にやって来たお銀父さん。

僕はアルコールタイムなので

口は出しても手は出しませんが、息子の為にここまでやってあげてるお父さんって

そうそう居ないと思います。


のりぞう2号機の罠その2

今日は予定通りヘッドの増し締めから仕上げまでの作業。

のりぞう2号機の罠その2 (1)軽く締まった程度だったので

そのまま組付け。





のりぞう2号機の罠その2 (2)サクサクッと

ヘッドカバーまで完了。





のりぞう2号機の罠その2 (3)キャブもセット完了。

重いと言っていたクラッチも

軽い取り回しを考えると

外回しにしかならなかった

のりぞう2号機の罠その2 (5)気になるのはこの

社外品のエアークリーナー

もうこれは交換レベルなんだけどなぁ…

と思いながらとりあえずこのまま…

のりぞう2号機の罠その2 (4)エンジンを掛けると快調に始動

この時タコメーターの動きに違和感を感じながら

そのままアイドリングの不安定と

闘う事2時間…

のりぞう2号機の罠その2 (6)キャブのスプリングを交換したので

ハンドルを切るとアクセルが戻らないし

タコメーターワイヤーがS字になって

ストレスが掛かってると思いツボにはまる…

のりぞう2号機の罠その2 (7)結果、アクセルワイヤーは外回しに

全ての元凶はハリケーンハンドルと

メーターアップステーに由来するもので

取り回しに結構苦労しました。

のりぞう2号機の罠その2 (8)その後もアイドリングの不安定に悩まされ

エンジンやキャブに問題は無い事を切り分け

点火系に問題があると言う結論から

ポイントを交換したりしたけど

全然変化が現れないので、どんどんドツボにはまる…

しかもエンジンが温まってくると、#2と#4の点火が不安定になるので

一体どう言う事なのかと調べると…

のりぞう2号機の罠その2 (9)のりぞう1号機から移植した

#2.3のイグニッションコイルの

#2側からエロくてネバネバした液体が

流れ出ている事がわかった。

のりぞう2号機の罠その2 (10)#1.4側のイグニッションコイルもチェックすると

案の定#4側からも

ペペローション状の物がダラダラと流れ出てた。

流石!エロぞう号だと納得したのは言うまでもない。

のりぞう2号機の罠その2 (12)とりあえずイエローデーモン号から

イグニッションコイルを取外して

エロぞう2号機に移植すると

それまでの不調が改善されたし

タコメーターの違和感もはっきりと分かったし

ムカついたので、エアークリーナーも純正新品に交換したら

尚更良くなった…僕の半日はこれで報われたのか…

IGコイル新品に交換しますか?

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月04日

仕事始め3

実際の所、お店は大晦日から三が日も
中では営業中みたいなものだったけど
一応、今日から通常営業と言う事で…
最近店のPCの挙動がおかしいので
PCスキャンを掛けてみると
あぁ…そうなの…
と、言う事で修復を掛けてみた。
案の定、インストールと再起動を
何度も繰り返すので
結局朝の4時過ぎまでPCの修復に
時間が掛かってしまった。
それでも、まだ完全に修復出来てなくて
朝からPCのスキャンと
ドライバーのインストールを繰り返している…
ねむたい…


一応仕事始め

今日から通常営業なんだけど、店内は酷い有様…

仕事始めの朝しかも本人達は誰も来ない。

どないやねん…

結局奴らが揃ったのは11時過ぎ

弟は姪を連れて来たので

上手い事お年玉を持っていかれたわ。

イエローデーモン号電装系 (1)そんな狭い状態のPITで

僕の作業が出来るスペースは

イエローデーモン号の配線作り

誰も居ない方が仕事ははかどる

イエローデーモン号電装系 (2)末端処理は最後になるけど

レーサー用のメインハーネスが完成

フレーム補強や塗装が終わってから

最後の仕上げになります。

イエローデーモン号電装系 (3)電タコもテスト用エンジンに接続して

作動チェックを済ませました。

ミニバイク用で文字盤は小さいけど

見えれば問題ないらしいので。

銀jrマジェタイヤ交換後は、PITが開いてくれれば…

弟は配線の手直し

銀ちゃんはタイヤ交換から始めた。

問題が多すぎるバイクなので

何時、完成するんだろう…


某テリア号ポート研磨 三日目

昨日は遅くまでゴリゴリやってた自由人君

某テリア号ヘッド  ポート研磨三日目今日も自由出勤でキュルキュルやってます。

今日は仕上げ前の磨きなので

多分今日中にポートは仕上がるはず。

明日は多分バルブの鏡面しあげかな?

集中して作業してるので邪魔しない様に、声も掛けません。

僕も自分がやってる時に、集中を邪魔されるとやる気が失せるからねぇ。


本日のご来店

僕的には、走り始めにしてはちょっと早い気もするけど

150104本日のご来店 (1)気の早い某テリアさんとサーボさん

残雪と凍った山道で

泥んこ遊びを楽しんできたらしい。

何時も綺麗な車両がドロドロw

150104本日のご来店 (2)少し遅れてヒロさんもCP詣にご来店。

じっとしていると日差しも良くて暖かい

でも、走る体感温度を考えると微妙かなぁ。

僕も今年はツーリングを楽しむ予定だし

メインは新しいノーマル風車両で出動するつもり。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月12日

臨時休業のお知らせ3

この週末から水曜日に掛けて
一日おきに忘年会が予定されており
通常営業が困難と思われる日が御座いますので
下記の通りご連絡致します。
13日(土曜日)通常営業(夜プチ宴会の予定)
14日(日曜日)定休日
15日(月曜日)臨時休業、2号機納車、大宴会
16日(火曜日)激しい二日酔いの為臨時休業
17日(水曜日)定休日(夜プチ宴会の予定)
とりあえずこんな感じで、適度にアルコールが入ってます。
申し訳ないです。


2号機7号機

昨晩は閉店間際の男が来ると思ってたのに来なかったので

何か、肩すかしを食らったような感じでした。

2号機バッテリー充電完了来週嫁に行く2号機の

バッテリー充電が終わったので

取付けてエンジン始動。

快調です。

7号機IGコイル交換 (1)ついでに7号機のIGコイルを

新品に交換する為に

IGコイルとNGKプラグキャップを

引っ張り出してきました。

7号機IGコイル交換 (2)今付いているのが特に悪い訳ではなく

せっかくのフルレストア車なので

IGコイルも新品に交換するんです。



7号機IGコイル交換 (3)本体はタンクの下で見えなくても

フルレストアなんだから

やっぱりこうでしょうね。



7号機IGコイル交換 (4)気持ち、エンジンの調子も

更に良くなった気がします。

年内は酒びたりなので登録は微妙かな?

まぁ寒いから乗らないので年明けと思うけど

自動車税も来年から10%から20%に上がるらしいから

年内登録が出来たら良いかなぁ…

そんな事をやってたら、珍しく彼がやって来た。

141212今日の自由人君久し振りに来たと思ったら

コーヒーおごれと言う…

ついでに値上がり前の吉牛も

おごってやったわ!

やたらと電話も鳴るので出ると、殆どが営業の電話ばっかりで…もう!

そんな訳で、午後から全然仕事にならんかった…

また強制労働させようかな。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月21日

燃える3

こう見えて、クロワッサン好きな僕。
昨日嫁が買って来てくれたクロワッサンを
一口食べたんだけど、パリパリ感がなくて
残念に思えて仕方が無かった。
そこで、これって電子レンジで暖めれば
パリパリ感が復活するんじゃないかと思って
電子レンジに入れて待つこと暫し…
パンの香ばしい臭いと、ちょっと焦げてる感じがしたので
電子レンジから取り出すと
パンから、どうやら湯気じゃ無く煙が出てた…
とりあえず右手でクロワッサンを掴むと
右手親指と、人差し指、中指に後からじわっと来る感じで
クロワッサンからの激しい熱を感じながら
口の中に入れると、熱いし硬いし苦いしでビックリ。
どうやらクロワッサンの中が燃えていたらしい…
もう、電子レンジでクロワッサンを温めないと心に誓い
燃えているパンを水に浸した…今日の店の中は焦げ臭い。


タンク錆び取り

12号機用にリペイントしたガソリンタンクの錆び取りを

ガソリンタンク錆び取り1個目昨日からやり始めて

今日液を抜いて中を洗浄して乾燥。

中の状態はそんなに悪くなかったけど

綺麗になってた。

ついでに在庫分の408タンクも錆び取り液をいれた。

12号機用ガソリンタンク (1)398用のコックなども

入荷してきたので早速取付け

タンクキャップのピンは

この中には入ってません。

12号機用ガソリンタンク (2)で、これ絶版部品

残り少なくなって来たなぁ…





12号機用ガソリンタンク (3)これで12号機用のタンクが完成。







12号機用ガソリンタンク (4)ゆっくりと12号機の

部品が揃って行きます。





そう言えば、1号機を試運転した時に

シフトポジションインジケーターの調子が悪かったので

1号機シフトインジケーター不具合タンクを取外して配線をチェック

エンジンを下ろす時に関係する配線を

取外したのは1本だけなので

ルートを少し変更してみた。

まぁ23日までそんなに時間は無いので、チェック出来るかなぁ…


今日の問題児

まぁ色々と問題の多い彼ですが…

141121今日の問題児 (1)久々にご来店です。

今月の29日30日に

鈴鹿サーキットで開催される

モリワキ40周年イベント

141121今日の問題児 (2)モリワキ祭り“温故知真”へ参加する為に

CBXのメンテナンスにご来店。





141121今日の問題児 (3)バッテリー液の補充とか

何やらイヤラシイ感じの

電飾を取付けたりとかして

今日も僕の仕事の邪魔をする…



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月17日

配線の事3

配線には系統によって色分けされておりメインの配線は基準色があり
さらに枝分かれする系統には基準色に補助色が系統分けや
重要度(危険度)によって割り当てられてます。
一般のDCケーブルは赤黒で赤が+黒が-となっていますが
車両の場合黒が-とは限らないし、赤はバッテリーからの直電源のみ。
例えばフォアで言うメインの+配線の色は
黒が基準色でそこから枝分かれする二次側電源には
黒色に補助色の白色、黄色、赤色と配線の重要度によって
補助色が割り振られている。
アース線は基準色の緑色だが、そこに補助色が入ると
アース線ではなくなり、スイッチからの二次側出力となる。
昨日の親子ライン号の配線で言えば
メインハーネス側とハンドルスイッチの接続部に緑色は存在しない。
ホーンの一次側は若葉色(アース緑色と勘違い?)で本体から出ている二次側は黒色で
ボディーアースの緑色と接続されているので
ホーンボタンを押せば+電流が流れて、キルスイッチの+と干渉して
本来ショートしてヒューズが飛ぶはずが、ホーンの故障によってそのまま
アース側へ電流が不安定に流れたのであろう。
なので、今回のホーンが故障した件について
作業、施工した側のミスなので本来なら弁償してもらえるのだけど
そこを突き詰めると、旧車はもう面倒だからお断りとなって逃げてしまう…
分かりやすい色で言えばヘッドライトの3本
基準色の緑色はアース、白色はロービーム、青色はハイビームと
何気に色で用途が想像出来るように色分けされている。
また部品の統合により、スイッチ関係の配線色も変わっている物もあるので
部品として交換する場合は、バックアップを撮っておいた方が良いです。


昨晩の対戦相手

昨日は茶F君が仕事帰りにご来店でその時に頂いた

141116の対戦相手 (1)土佐旅行のお土産

壷詰龍馬と対戦!

最初は焼酎かと思ってたけど

実は日本酒だった。

141116の対戦相手 (2)小柄な容器だと思っていたら

そこはやはり龍馬!

中々の兵で内容量も540mlだった。

せっかく美味しい日本酒を頂いたのに

全然酔っ払わない残念な僕だった…

そう言えば、某肉棒植木屋のおっさんの所に税務署から封書が届いていたらしく

悪徳儲けているので税務調査が入るのかと思ってたけど

言うほど儲かってないらしく、税務署側がスルーしたらしい?

僕の所にもお国から何やら封書が届いたので恐る恐る開封してみると

マル秘密告書久々に見るマル秘文書w

内用は消費税の増税で転嫁行為や

買い叩きなどのいじめ的な事を

されているなら、こっそり教えろ密告しろ

と言うような事なのですが、別にそんな事はされてないしチクリ屋じゃないし。

あえて僕の事をいじめている人を密告するのであれば

そこはやっぱり、MっきーとBほりの二人だけだわ。


9号機エンジン修理

エンジン作業台開放1号機の復旧に伴い

エンジンの作業台がやっと空いたので

これで次の作業に取り掛かれます。



9号機エンジン修理 (1)昨晩から抜き始めた

9号機のエンジンオイル





9号機エンジン修理 (2)今日はエンジンをフレームから

どーん!するので

取り外しの準備です。



9号機エンジン修理 (3)

どーん

下ろしました。



9号機エンジン修理 (4)空いたエンジン作業台の上に置き

これから分解して行きますが

まだ部品が届いて無いので



9号機エンジン修理 (5)今日はここまでで終了です。

部品が入荷してきたら

サクサクと作業が進みますので

もう暫くお待ち下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年11月16日

1号機復活2014晩秋3

最近、曜日の感覚がなくて
ついさっき今日が日曜日だと気が付いた…
息子に言わせると僕の脳ミソは
アルコールで萎縮して肝臓はフォアグラ状態らしい。
ま、それでも酒飲むけどな。


親子ラインM号納車

先日お預かりした親子ラインM号が本日納車

レデューサーについて説明して

大気開放で効率の良いようにホースをダイレクトタイプに変更。

エンジンを掛けてお帰りになる間際にETCが作動しないので

親子ラインM号納車前の配線チェック (1)配線をチェックしたところ

ETCの電源が黒に白のキルスイッチから

引き込まれていた。

画像は修正した後ですが。

問題はETCのアース線がホーンの+側に接続されていた事。

恐らくETCやナビは保護回路が入っている為

自らシャットダウンするのであろうと推測。

ホーンは本体が壊れてそのままアースとなり

時々?正常にナビやETCが作動するのだと思います。

このETCを取付けたのは大手四大メーカーのメカサービスらしい…

親子ラインM号納車前の配線チェック (2)余分な配線を取外しましたが

ギボシは大きい方のタイプ。

ホンダのサービスには

小さい方のギボシは無いのかねぇ?


1号機完全復活!

今回の復活に掛かった費用は、自分でも驚く額になっていた…

もうこれ以上壊したくないのが本音です。

1号機復活20141116 (1)とりあえず朝から増し締め。







1号機復活20141116 (2)ヘッドカバーをセットして

タペットクリアランスまで調整。





1号機復活20141116 (3)何時のも感じで

エンジンを1号機の横にセットして





1号機復活20141116 (4)どーん!

搭載完了。





1号機復活20141116 (5)サクサク







1号機復活20141116 (6)サクサク







1号機復活20141116 (9)実圧縮圧力は平均1.3Mpaと

狙ったところよりも

かなり上だった…



1号機復活20141116 (11)FCRのMJをチェックすると驚きの

#110が入っていた…

これからの時季を考えると

薄くて#115〜#118かなぁとMJ入れを見ると

#118が無い…やっぱ#115は怖いので#120か?!と思ったけど

#120も無かったので、安全な方の#122を入れてエンジン始動

1号機復活20141116 (12)セル1発!元気良く蘇りました。

来年まで持ってくれるのか?

また来年も同じ事をするのか?

流石に来年はもう…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年11月07日

CP営業車不動3

最近店の裏手に2匹の子猫の兄弟がいる
一匹は黒猫でもう一匹はトラ猫
遠くから見ていると可愛いので
近づくと、とても警戒心が強くて
直ぐに隠れ家に逃げてしまう…
食事は主にゴミあさりで
この前は何か変な物を食べたのか吐いていた。
嫁に、猫を何とかしたいと言ったけど
「やめとき」と言われたのですが
何時か餌付けしてやろうと思ってます。


レーサー号ニューパーツ取付け

検挙されたのは10年振り位らしい銀ちゃん。

昨日の反則金は色んな意味で反省しながら即納したらしい。

そのお金があれば、あんな部品やこんな部品が買えたのにと…

銀ちゃんレーサー号ニューパーツ取付け完了 (1)昨日はあれから、オイルクーラーの

取付けクランプを潰してしまった銀ちゃん

近所に手に入る所が無いので

摂津まで買出しに行き

銀ちゃんレーサー号ニューパーツ取付け完了 (2)そこから作業を再開したので

これまた営業時間外労働でした。

リアブレーキもブレンボ専用の

バンジョウボルトが無かったりで

銀ちゃんレーサー号ニューパーツ取付け完了 (3)結局ここまでで作業は終了

やっぱり余裕を持って作業して良かった。

銀ちゃんが出張から帰って来るまで

エンジンの慣らしが終わるまで暫くはこのままです。


CP営業車バッテリー交換

最近余り乗って無かったCP営業車

臨時休業の今日は、営業車に乗って出掛ける予定だったのですが

CP営業車バッテリー交換 (1)何と、バッテリーが死亡してた…

大急ぎで適合するバッテリーを調べて

大手量販店に電話したら



CP営業車バッテリー交換 (2)1個だけ在庫があったので

急いで購入してきた。





CP営業車バッテリー交換 (3)大急ぎでバッテリーを箱から出して

充電開始!

その間にCP営業車のバッテリーを

取外す事に!

CP営業車バッテリー交換 (4)色んな物が錆びてたけど

無事に取外しに成功した。

…ん?



CP営業車バッテリー交換 (5)何か、バッテリーのターミナルの

形と高さが

買って来たのと違うぞ…

ちぃぃぃ…やられたぜ!

CP営業車バッテリー交換 (6)仕方ないので高さは下に物を入れて

かさ上げして調整

ターミナルの端子は

苦肉の策で

CP営業車バッテリー交換 (7)こんな感じで取り付けました…

まぁこれでCP営業車も

ビンビンに走るようになったので

良かったと言う事で…

ついでにタイヤの空気圧もチェックして無事に出掛けられました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月04日

閉店間際の

明日は定休日だし
特に予定も入れてないし
バイクに乗りたくてもエンジン無いし…
ゆっくりと寝てようと思ってたのに
ある人が出張から帰って来るらしく
CPに早朝襲撃を予告してきた…
新しく出来たエンジンの慣らしを
水曜日と木曜日でするらしい…


8号機緊急入庫

昨晩、閉店間際の時間に店の前に怪しいバイクが止まったので

何かこう嫌な予感がしたので

気付かないふりをしてたんだけど店に入ってきた…

誰?と思って見ると弟の8号機だった、聞くとエンジンが全然吹かないとの事。

8号機閉店間際の緊急入庫 (1)完全にOFFってたので仕事する気も無く

チェック項目をセルフで作業

先日の不具合はIGコイルを交換したら

改善されたらしいので

まず一番怪しいと思うのが二個一ダイナSなんだけど、全然問題ない…

8号機閉店間際の緊急入庫 (2)次にプラグをチェックしてみたら

#1のプラグの電極が曲がってた

ピストンとヒットしたのかと思って

色々チェックしたけどそうでもない。

とりあえずプラグを新品に交換したら調子が戻った。

他にも8号機を色々チェックしていると、セルスターターが時々反応しないので

8号機閉店間際の緊急入庫 (3)原因調査の為

スターターリレーを交換してみたが

症状は改善されなかった。

結果、セルスイッチの接触不良だと分かった…

もうここまできたら、23日の事もあるのでオイルのチェックをさせると

まだ交換してから1.000キロぐらいしか走ってないと言うし

前回のツーリングの時に交換したとの事だけど…

それって、一年以上前の話やないか!

8号機閉店間際の緊急入庫 (4)当然、強制的にオイル交換となります。

エンジンオイルの酸性度が上がったり

中和作用が無くなりエンジン内部の

ゴム、シールを攻撃、金属部の腐食

オイル漏れの原因になりますし、ゴム、シールなどの耐熱温度は一応120℃。

なので、酸性度の上がったエンジンオイルでオーバーヒート気味なエンジンは

オイルが漏れて当たり前、と言う事ですね。

エンジンオイルは乗った乗らないじゃなく、最低年4回は交換した方が

結果、財布に優しいと言う事ですね。

ついでにFCRがアイドリングの落ちが悪いので

洗浄して、魔法のスプレーを吹きかけて改善しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年09月28日

CB Owner's Meeting 2nd3

CBオーナーズ ミーティング11月23日に鈴鹿サーキットで開催される
HONDA主催の
CB Owner's Meeting 2nd
の参加受付が10月1日に始まります。
(参加費無料、事前登録必要)
前回モテギで行われた様に
車種限定と言う事らしいのですが
詳細はHONDAの公式サイトから確認して下さい。
今回は旧CB400F(74'〜77')も参加可能なので
是非参加したいと思ってます。
新しいCBの試乗とかもあるらしいけど
僕はフォア以外に興味が無いので
特に…って感じですけどね。


セルモターリビルド

こんな天気の良いONシーズンの日曜日は

皆走りに行っているか家族サービスなどで

ご来店の方は意外と少ないんですよね。

銀ちゃんレーサーエンジンも内燃機加工から仕上がって来てないので

セルモーターリビルド140928 (1)溜まっている部品整備をやる事にしました。

今日はセルモーターのリビルド

状態の良い物が減ってきているので

大事に扱わないとねぇ…

セルモーターリビルド140928 (2)1個目をサクサクッと分解して

状態をチェック、消耗品を交換して

錆びたボディを再メッキした物に交換



セルモーターリビルド140928 (3)サクッと1個目完了。







セルモーターリビルド140928 (4)無事に2個ともリビルド完了です。

これで予備の部品が出来ました。

部品取りにならなくて良かった。




本日のご来店

セルモーターのリビルドが終わったら昼寝でもしようかと思っていた所へ

140928本日のご来店 (1)タイミング良くご来店されたヒロさん。

次回のメンテナンスのご相談などと

部品の受け取りにご来店でした。

10月はイベント事が多いので

ご不便をお掛けします。

140928本日のご来店 (2)続いてご来店は8号機

走行中にエンジンが

突然ストールするらしく

内用から電装系の不具合と考えられるので

140928本日のご来店 (3)只今、点火系の部品を交換しながら

チェックをしている最中で

とりあえずイグニッションコイルを交換して

症状が治るかどうかと言う所。

これでダメなら、二個一ダイナSの交換になるかな!

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年09月07日

新電装パーツ企画中3

色々と新製品の案を実現しようと
何年も前から企画はしているのですが
中々前に進まないとかで
製品化する事が延び延びになってたりする物が多くて
全然前に進んでいないのが現状です。
RSC風カバーも何度か試作しただけで
まだちゃんとした製品になってなかったり…
中々納得の行く物が出来上がりません。
人に頼むと、その人の動きが遅い分
頼んでから1年以上放置されてしまい
最後には忘れられてたりとかです。
要望も多い部品もあったりするので
何とか年内には一つでも多く製品化しようと考えてます。


DS4リアタイヤ交換

本人にしてみれば休日の日曜日ですが

兄の権力を行使して強制呼び出し。

DS4リアタイヤ交換 (1)ドラッグスターのリアタイヤ交換作業を

強制的に手伝わせます。

これも全て、自由人が8月から

完全逃亡に成功してしまい

中々店に顔を出さなくなった影響です…

DS4リアタイヤ交換 (2)今の僕の身体の状況では

中々この重たいDS4のリアタイヤを

脱着するのも困難な作業ですが

強制呼び出しで朝一から出勤して来た

弟のおかげで、リアタイヤの交換作業はサクサクッと完了しました。

水曜日に継続車検に行ってきます。


コンビネーションスイッチ復活企画

今までホンダ純正の他車種流用コンビネーションスイッチを使って

ハイスロキットや、操作系を左側に集約出来ていたスイッチが

メーカー廃盤になってからもう数年経ちますが

コンビネーションスイッチやっとクオリティの高い汎用製品の

コンビネーションスイッチが出来上がったので

今度はこれをCB400F用に配線を作り直して

テストする段階になりました。

一個ずつ手作業で作るので、量産化は難しいのですが

テスト完了後に受注生産と言う形で販売する予定です。


銀ちゃんレーサー用ニューエンジン ヘッド

仕事が忙しい銀ちゃんの都合とか

僕の体の不調とかで中々レーサー用エンジンの下拵えが進まない事もあり

銀ちゃんレーサー用ニューエンジンEXスタッド除去 (1)まだやる気と体調の良い内に

このヘッドの抜けないEXスタッド3本を

何とかしてやろうと思って

再チャレンジしてみました。

銀ちゃんレーサー用ニューエンジンEXスタッド除去 (2)結果は2勝1分けで一応は勝ち越し…

苦労したけど折れずに2本と

半分抜けた所で焼き付いて折れたのが

1本と言う成績…

ポート加工もしないといけないんだけど、体力的に今は厳しいので

何とか自由人君を捕獲して強制労働させないと。

後は内燃機屋さんで…

銀ちゃんレーサー用ニューエンジンバルブ掃除 (1)次はバルブのカーボン取り

これぐらいはやってあるのかと思ってたけど

何もなってないやん…

と言う事で仕方なく

銀ちゃんレーサー用ニューエンジンバルブ掃除 (2)バルブにこびり付いた

カーボンの除去をする事にした。

でも鏡面仕上げもしないといけないので

面倒だけどと思いつつ

銀ちゃんレーサー用ニューエンジンバルブ掃除 (3)バルブの鏡面仕上げ作業

まずは荒削りからですが

この時うかつにもペーパーで削った所を

素手で触ってしまい右人差し指を火傷…

銀ちゃんレーサー用ニューエンジンバルブ掃除 (4)EXスタッドに続き

僕の心も折れたので

ここで試合放棄、完敗です。

後は自分でやってね。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月27日

バイクばか3

今日は鈴鹿8耐の決勝
見に行く訳でも無いのに
遠足病で眠れなかった…
そしてBSで8耐を見て
全然仕事に集中出来てない今日w


さよならCB1300

昨日の夕方、狭いPITをかなり圧迫していたCB1300が

さよならCB1300新しいオーナーの下へ旅立って行きました。

今まであった大きなバイクが無くなって

広くなったのは良いけど

少し寂しいね。


8耐をBSで見る

CPがオープンしてから早くも4年目になるのですが

普段からTVを余り見ないので、BSチャンネルにも余り興味が無かった訳で…

ここに来て、8耐をどうしてもLIVEで見たいと言う衝動に駆られ

何で店のTVでBSが見れないのかと

BSTV8耐を見るまでの道のり… (1)昨晩必死に原因を探した結果…何と!

分配器にケーブルが繋がって居ない事が

今更ながらに判明した…



BSTV8耐を見るまでの道のり… (2)TV側もよくよく見ると

当然ながらTV側にも接続出来る

端子受けがあった…

試しに、TVのケーブルを入れ替えたらBSが見れた!

BSTV8耐を見るまでの道のり… (3)この3年以上、店ではBSなんて

見れない物と思い込んでいたので

22時頃に、知り合いの電気屋さんに連絡して

10mのTVケーブルを朝一で作ってもらう事にして

BSTV8耐を見るまでの道のり… (4)朝一からケーブルを繋いで

TVのスイッチを入れると

8耐が見れる様になりました。

CB400の事ならわかるのに

こんな事を3年以上知らなかったと言う…

BSTV8耐を見るまでの道のり… (5)で、せっかく朝から必死でBSを見れる様にしたのに

スタート直前で豪雨の為

レッドフラッグとなり、スタート延期

波乱の幕開けとなりました。


11号機ハンドルスイッチ

とどまる事を忘れたかの様に、少しづつ追加注文が増える11号機

11号機ハンドルスイッチ加工 (1)以前からハンドルスイッチに

不具合を抱えていたので

ついでに交換する事になったのですが

ハンドルが社外品なので

加工しないと取り付ける事が出来ないので

削った金属粉がスイッチに付着しないように一旦分解してからの加工

11号機ハンドルスイッチ加工 (2)こんな感じに配線の逃がしシロを

削っちゃいました。

新品なのに勿体無いけど…



11号機ハンドルスイッチ加工 (3)ハンドルにスイッチ類を装着

これで11号機の登録が終わったら

ハンドルの交換となります。

3日までに間に合うか!


10号機下拵え2日目

殆ど仕事に身が入らないんだけど…

10号機下拵え (1)とりあえず10号機の下拵えをボチボチと

インジケーターの点灯チェック





10号機下拵え (2)トップブリッジ周りの仮組み

オリジナルのイグニッションキーを

何処に隠したのかがわからないので

応急のリプロ品を使用

10号機下拵え (3)ハンドル周りを仮組みしてみました。







10号機下拵え (4)リアフェンダーとテールレンズも仮組み

後はフレームが仕上がらないと

ここから先には進めないかなぁ

てか、8耐に夢中なのでこれで終了。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2014年05月15日

ゴムとオイルの豆知識3

エンジンに使われているOリングやオイルシールの材質は
一般的にジエン系特殊ゴムのNBRで
(ニトリル・ブタジエンゴムNitrile butadiene rubberの略)
ニトリルの含有量は中高程度(31%〜35%)で
耐油性、耐熱性に優れている物の
耐熱限界温度は120℃(耐熱安全温度100℃)なので
一般的にオーバーヒートした場合は耐熱限界温度を超えている
と言う事になり、弾力性が無くなる、いわゆる劣化。
そこへ酸化、劣化したエンジンオイルがOリング、オイルシールに
攻撃をする訳なので、オイルが漏れるのは当たり前の話で
鉱物油、半化学合成、100%化学合成のオイルであろうが
オイル管理をしないと、漏れて当然と言う事です。
一般的にオイル交換のサイクルは
3.000キロ若しくは3ヶ月を目安にと勧めていますが
逆に3ヶ月で3.000キロを走ろうと思えば
単純に1日約30キロ、週約230キロ、月1.000キロを走らないと
そのサイクルにならない。
よく言われるのが
前回オイル交換してからそんなに距離を乗っていないから汚れていない。
安いオイルをマメに交換しているから大丈夫。
と、言われる方は結構いると思いますが、それは是か非か。
僕は、そんな事を誰に言われるでもなく、好きにすれば良いと思ってます。
では、どんなオイルを選べば良いのか?
それは、自分の好みや拘りもあるだろうし
愛車に注ぐ費用、財布との相談でしょうからねぇ。

僕がエンジンを組み立てる時に
使う液体ガスケットは何種類かを使い分けてます。
金属同士が接する面、金属とゴムが接する面、発熱量が多い面
これは色んな液体ガスケットを試してみて
これが最適だと言う所にたどり着いた結果です。


1号町乗り復活へ

破壊的思考1号機の修理が早く終わったのと

昨日の定休日にゴソゴソと仕事してたので

今日は割りと暇してました。

その分明日からは何かと時間が足りないぐらい…

町乗り1号機復活へ (1)なので時間のある時に

町乗り号の復活作業をちょっとでも

進めようと思って



町乗り1号機復活へ (2)レーサーからFCRを取外しました。

レーサー用のFCRは某C-350の

チャンプに奪われたままなので…



町乗り1号機復活へ (3)来週の町乗り号復活に向けて

FCRも仕様変更です。





町乗り1号機復活へ (4)エンジン爆発によって被害を受けたダイナS

破片によって断線した部分を

接続して復活してくれたので

レーサー用に戻します。

町乗り1号機復活へ (5)町乗りエンジン用のダイナSは

レーサーから取外して町乗り号へ…

何かややこしい…

週明けにはエンジンが内燃機屋さんから

戻って来る予定なので、ちょこちょこ準備を進めてます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)