電装品

2018年05月27日

キャブレターダストプレートA/C3

昨日ツーリングから戻ってきた怪長と
閉店後の店で2時間近く
パワーハラスメントを受けてましたw
怪長曰く「わしが暫くCBから離れとったらー!」と
懇々とありがたいお話をして頂きました。
ロッカーアームのリメイクに関しての
苦労話を聞いてもらったりしたら
怪「何でそう言う苦労話をブログに書かんのや!」とか
キャブレターダストプレートAC残り僅かキャブレターダストプレートA/Cも
1000個作ったけど全部売れて赤字で
2ロット目を作ろうかどうしようかと
迷っている話を聞いてもらったり
飴とムチを使い分けて
精神的にダメージを入れたり
優しい言葉を言ってくれたり・・・?
まぁ怪長もバイクに復帰して貰い、CB400Fを活性化してくれると思います。


京都GTH号オイル交換

ちゃんと定期的にオイル交換にご来店される京都GTH号。

京都GTH号オイル交換 (1)今回も定期オイル交換にご来店。

そんなGTH号は今回も

電装系の不具合が数箇所・・・

研究熱心な方で、ご自分でゴソゴソと

京都GTH号オイル交換 (2)作業されているのですがちょっとしたミスから

迷宮に入り込んで仕舞いがちで

前後のブレーキを掛けると

メーター内のバックランプが点灯するので

今回も何かをやらかしたのかと思って、配線をチェックしたけど問題が無い。

電圧を測ると5.6Vぐらい電圧が掛かりLEDなので点灯する事までは分かったのですが

何処から回っているのかが分からないので色々調べたら

テールライトのLED球から電圧が逆流してメータ内のLEDが点灯する事が分かった。

やっぱり安いLEDは色々とあるんだと思った。

京都GTH号オイル交換 (4)で次はオイルランプが点灯しないので

ちょいちょいっとLED球を弄ると

オイルランプも点灯した

これも結果接触不良だった。

京都GTH号オイル交換 (5)納車後10,000キロ走行。

エンジンもキャブも調子良く

京都の山道を走っているらしいのですが



京都GTH号オイル交換 (6)後輪のタイヤはもう限界。

かなり危険なレベルなので

タイヤを早速発注しました。

来週に交換予定です。


名古屋からN号入庫

以前ご来店された時にご相談を頂いていたN様が点検の為にご来店。

名古屋N様入庫 (1)何時見ても綺麗な車両で

今回は奥様がCB400に乗り

N様はCB750K1でご来店。



名古屋N様入庫 (2)K1も綺麗にレストアされており

絶版新品部品も惜しげも無く投入!

名古屋定番、お決まりのポリスキャップです。

午後からのご来店予定の方が居られたので

調査は後日になるかと思ってましたが、最強レベルの雨男さんが三代目号のFCRと

ヨシムラボアアップキット&ボーリング済みシリンダーをを持ち帰ったので

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (1)早々にCB400の電装系不具合原因調査開始。

症状はLEDヘッドライトを点灯し

ウインカーを操作するとヘッドライトも点滅するので

ウインカーのアース不良を疑ったのですが無罪。

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (2)次にLEDヘッドライトユニットを

疑ってチェックするとロービームに

問題がある事が分かったので

ダイオードを接続してみたけど変化無し。

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (3)ウインカー側にもダイオードを接続して

チェックしてみたけどこれも変化無し・・・

むー・・・

取合えず疑わしい所が無いか配線をチェック!

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (4)あ!関係ないと思うけど

クラッチスイッチのメインハーネス側

+配線に接続ミスを発見!

何で−側に接続されているんだろうと

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (7)クラッチスイッチを見ると配線が不在だったw

これが接続されていないと

一々ニュートラルにしないと

セルが回せないので面倒だったはずです。

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (5)で、取合えずLED球その物を疑って

H4バルブのヘッドライトに

変更してみたけれど変化無し・・・

あかん・・・これは何処かで何かが

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (6)間違っているんだろうと思い

全然関係の無い何でこんな

余分な配線をしているのか?

と言う配線を3個除去して

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (8)せっかくなので、純正新品の

クラッチスイッチの配線を取出して

接続する事にしました。

これで取合えずエンジンストール時に

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (9)一々ニュートラルにしなくても

セルは回せるようになりましたが

今日の調査はここまでです。

後日タンクを取外し、メインハーネスを調べます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月24日

Z1000Mk狂什澆両況3

昨日は別件で朝から神戸までひとっ走り
阪神高速神戸線に入り考え事をしながら
運転していたら、前の車の屋根中央から
赤い回転灯が出てきた!
おぉ!神戸線に覆面がおるんや!と思って
速度を見ると100キロ弱・・・前はガラガラ・・・
本来前方に危険因子が無ければ
交通の流的にも・・・って感じですが
路面はウエットだったので仕方ないかな。
しかし覆面と言う手段は如何な物かと思います。
公務員は本来国民の利益、生命を守り
不利益にならないよう、公平になどの決まりがあるので
公平性には掛ける物の、まぁ今回は生命を守ると言う意味では
仕方ないのでしょうねぇ。


餅はもちや

Z1000Mk兇龍甼群菫がアニーズさんから送られてきました。

Z1000Mk凝喘羞于180522 (1)前後ホイールは

チューブレス仕様にして貰う為

加工及び塗装中です。



Z1000Mk凝喘羞于180522 (2)エンジンは極めて良好なので

そのまま何もしません。





Z1000Mk凝喘羞于180522 (3)Z1000Mk凝喘羞于180522 (4)







Z1000Mk凝喘羞于180522 (5)キャブは分解洗浄O/Hしてもらい

このようにとても美しい状態に

仕上がりました。



Z1000Mk凝喘羞于180522 (6)ショップが信頼するショップ

Z専門店、名古屋のアニーズ

だからこそ現物を見なくても

全てを任せれらるのです。

そして、一昨日ついうっかりして嫁にMk兇稜ぐ嬖欷韻侶錣鯱辰靴

全部バレてしまい暫く沈黙の時間がありました・・・。

で、仕事のやる気を嫁に示す為に

フェイスブックでCPのページを作っている最中で

分からない事だらけになってますw


FOUR ONE製ACGキット

ノーマルルックを壊さずに実用的な人気商品の

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (1)FOUR ONE製ACGキットが入荷。

レギュレートレクチファイヤー付き。

丁寧で分かりやすい説明書も

ちゃんと付いてます。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (2)まず交換前に対象車両の

アイドリングでの

発電状態をチェックしておきます。

表示で約11.8Vになってますが

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (4)実際の発電数値とは約0.5Vの

誤差があるので

約12.3Vと言う事になります。

特に悪い分けでは無いのですが

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (5)純正のACGでは4,000rpm〜

以上で無いと充電をしてくれない事もあり

調子の良いフォアだと

速度違反レベルでの走行になりますから

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (6)拘りのノーマルルックで

安定した発電を得る為には

この磁化していないローターでは

厳しいですね。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (7)そこでFOUR ONE製の

ACGキットを今回チョイスして

拘りのノーマルルック&安定した発電を

求める事になり交換。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (8)マグネットローターを取付けました。

作業にはやはりインパクトが

あった方が良いですね。



14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (10)で、サクサクッと交換完了。

取外した純正ACGと取付けボルト。

重量も軽くなりクランクも軽量化となり

エンジンも軽くなりました。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (11)で、発電量をチェック!

アイドリングで13.5V+0.5Vなので

アイドリングで14Vの発電を

得られるようになりました。

アゲイン製も同じですが、カスタム感と拘りのノーマルルック

どちらでも選べるのは良いですね。


1stギアーブッシュ交換依頼

お電話でお問い合わせを頂いた方からのご依頼で

1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (1)1stギアーブッシュの交換です。







1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (2)オリジナルブッシュ専用冶具で

1stギアーブッシュを抜きます。





1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (3)ブッシュを抜いた1stギアーを

似非WPC仕上げしてから

新しいブッシュを圧入して



1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (4)これで完成です。

発送準備が整い次第

返送致します。

ありがとう御座いました。


本日のご来店

Z750RSのオーバーフローが解決した京都のYさんがご来店。

180524本日のご来店オイル漏れも酷くなって来ているので

近々エンジンO/Hの予定となり

その打合せがてらにZ兇望茲辰

やって来られました。

色々と打合せをしていると

408ベース車両入荷陸送で某所から仕入れた

ベースの408が入荷して来ました。

状態はまずまずですが

ブレーキが固着しているので

ブレーキO/Hや、取合えずエンジンが掛かる様にして

エンジンの状態をチェックします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月17日

鈴鹿サーキットからのお詫び3

やる事は沢山あるのですが
今日は部品などの発送が多くて
実務的には何も出来なかった。
エンジンの組立ても部品が揃わないので
やる気も失せてしまいます。
昨日の定休日も別件で忙しくてバイクにも乗れず
多分ストレスも溜まっているのかも知れない。


ファン&ランのメダル

GW後半に鈴鹿サーキットで開催されたファン&ランで

クラッシククラスに出場した2位以下の方が表彰されなかった事で

鈴鹿サーキットSMSCに問い合わせをした回答が送られてきました。

鈴鹿サーキットからのお詫び (1)中には各クラス入賞者へお詫びの手紙と

賞品、入賞メダルが届きました。

まぁ優勝していないので敗者なんですが

敗者のトップと言う事が公式に認定されました。

鈴鹿サーキットからのお詫び (3)一緒に同封されていたのは

今回のミスについての経緯と

お詫びの内容、今後の対策などが

丁寧に書かれていました。

ミスは誰にでもある事なので責めません。

ここで大事なのはこの様なアフターだと思います。

でもそれよりも悔しいのは

今年もあの人に勝てなかった事です!w


14号機レーダー探知機取付け

1号機から移植したレーダー探知機の

14号機レーダー探知機取付け (1)電源ケーブルが手に入ったので

早速接続してみたのですが

取付け位置が悪くて不細工だと思い

どうしようかと悩んでいたら

14号機レーダー探知機取付け (2)丁度こう言った物を取付ける為の

ハンドルステーがあったので

ステーを取付けて、そこにクランプし

レーダー探知機を設置しました。

ビジュアル的にはもう一つですが、まぁ良しとします。


ヨシムラマフラーセラコート仕上げ

三代目号用ヨシムラマフラーを修理した後に

三代目号ヨシムラマフラーセラコート仕上げ (1)塗装をどうするかと言う事で

今流行のセラコートで

仕上げる事になり数週間が経ち

やっと仕上がって来ました。

三代目号ヨシムラマフラーセラコート仕上げ (2)セラコートの利点は数々あるので

全部は書きませんが僕が良いと思ったのは

塗装が焼けない事、触ってもさほど熱くない

昔流行ったエキパイにバンテージを

巻くような効果で排気流速が上がる事ですね。

ガンコートもセラコートも結果、軍事用塗料が民間でも使えるようになった物で

放熱効果ではガンコート、耐熱性ではセラコートと言うのが一般的です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年04月23日

GWの営業予定

【GWの営業予定】
4月27日(金曜日)は徳島絶版バイクミーティングの準備の為
合間の作業は可能です。
4月28日(土曜日)は息子を関空まで迎えに行くので
15時ぐらいまで臨時休業とさせて頂きます。
4月29日(日曜日)は徳島絶版バイクミーティングの為
臨時休業とさせて頂きます。
5月5日、6日は鈴鹿サーキットで開催される
ファン&ランに出場する為、臨時休業とさせて頂きます。
その他は通常通りの営業予定となっております。
よろしくお願い致します。


大仏君ご来店と諸々のお知らせ

昨日の夕方近くにご来店された大仏君。

180422大仏君ご来店何でも嫁に教えて貰った情報の

お礼にやって来たらしいので

その事を嫁に伝えると

「手ぶらで来たんか!」と言ってましたw

次に来た時にでも大仏君には伝えますw

最近ブログ読者の方から、銀ちゃんの出番が減っている事を聞かれ

ROCや鈴鹿にも出場しない理由を聞かれており

お知らせする事を迷っていたのですが・・・

銀ちゃんご来店18042020代の頃に大きな事故に遭い

その後遺症が20年を経て出てきたのか

今こんな状態になってしまってますが

現在治療に専念する為

バイクもレースも暫くお預け状態ですが

銀ちゃんは何時も笑顔で、時間があると遊びに来てくれていますので

ご心配をお掛けしている方々にお知らせします。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ三代目号用リブレーキ圧力スイッチですが

今使っている物が廃盤になっていたので

お店にあった圧力スイッチを見つけたのですが

ネジピッチが分からないので

使えるかどうか分かりませんので、実際の所発注も出来ない状態です。

因みにこの圧力スイッチのネジピッチは1.25なので

多分使えるとは思います。


Z750RSとかんきち号継続車検

今朝は朝一から京都陸運事務局へ行き

Z750RSの新規登録と、かんきち号の構造変更へ行ってきました。

朝からバタバタだったので、写真撮影を忘れており

店に戻ったのも遅くなってしまいました。

Z750RSブレーキフルード交換 (1)で、本当は昨日作業をする予定だった

ブレーキフルードの交換と

エンジンオイル交換作業。

ブレーキフルードは4年物以上でしょうか・・・

Z750RSブレーキフルード交換 (2)量も減っているので、パットもチェックして

新しいブレーキフルードに交換。

とここまでは良かったのですが・・・

エンジンオイルを抜くと

Z750RSエンジンオイル交換 (1)コロコロっと何かが

ドレンから落ちて来た?

何だろうと思いながら

古いオイルを捨てると

Z750RSエンジンオイル交換 (2)落ちて来た物が何か判明した・・・

通りでカムチェーンを調整しても

余り音が静かにならなかったはずです。

磨り減ったガイドの破片が落ちて来た!

えらいこっちゃ・・・これは腰上O/Hが確定と言う事です。

Z750RS登録完了さて、どうするかな・・・

取合えず新規登録が完了。

これで予定通り納車が出来るのですが

腰上O/Hを予定しないと駄目ですね・・・

かんきち号構造変更継続車検完了かんきち号も構造変更と

継続車検が完了したので

予定通り木曜日の引取り納車と

なる予定です。

京都T号車検切れ?で、何気に同じく京都T号を見ると

車検が切れてる?

どうなんだろうか?

オーナーに聞いてみないと。


14号機バッテリー死亡

前回のツーリングで僕の1号機のエンジンブローの為

14号機の慣らしついでに昨晩から通勤に使っているのですが

14号機バッテリー死亡 (1)新品のバッテリーを使うのが

勿体無かったので中古品を使っていたら

昨晩ライトを点灯させて走行していたら

バッテリーが突然死してしまいました・・・

14号機バッテリー死亡 (2)なので帰りの時間も遅くなり

「隠し蔵」との対戦も一晩の

インターバルとなってしまいました。

今日新品のバッテリーを充電して交換。

14号機TMR-MJN MJ交換とプラグ交換 (1)ついでにヨシムラミクニTMR-MJNの

MJを交換します。

昨日ちゃんと乗ってみて

やはり濃い感触があったからです。

14号機TMR-MJN MJ交換とプラグ交換 (2)プラグも真っ黒になっているので

この際なので用意してあった

BRISKプラグに交換をしました。

398専用0.5mmOSピストン406cc

ヨシムラハイカムst1の仕様で、純正エアークリナー仕様なら

ギリ何とかセッティングが出る感じかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年04月14日

13号機商談中3

オーストラリアからの帰国子女13号機が
取合えず商談中になりました。
2年前にフルレストアした7号機は
まだ在庫しておりますので
引き続きオーナーを募集しております。


三代目号継続車検

先週のツーリング帰りにお預かりした三代目号の

三代目号継続車検180414継続車検が完了し

本日お引取り納車となりました。

これで次回からの継続車検は

通常モードに戻ります。


GTH号電装系不具合

昨日お電話でご連絡を頂き、急遽入庫となった京都GTH号。

GTH号電装系トラブル入庫 (1)今回の不具合内容は

RウインカーR側が時々点灯しない

ヨシムラテンプメーターのV表示がおかしい

ヘッドライトのハイビームが点灯しない

と言う内容でしたが、バッテリー電圧保護の為にLED化に向けて

色々とご本人が触った箇所なので、まずは事情聴衆してみると

リアウインカーは自宅駐車場で倒れそうになり

壁に接触し壊れたので自分で交換したらしいので

症状からアース不良の疑いがあったのでチェックすると

ウインカー本体取付けボルトの締め込み不足によるアース不良だった。

GTH号電装系トラブル入庫 (2)ヨシムラのテンプメーターV表示の不具合は

テンプメーターのアースラインが

茶白のメーターバックライトラインに

間違って接続されており

+と+が接続されていた事が判明したので、テンプメーターの配線を

アースに接続してV表示の不具合は改善されました。

GTH号電装系トラブル入庫 (3)ハイビームが点灯しない原因は

青電源ラインが二股で接続しないと

いけない所が、一本でイグニッションだけ

接続されていたので

電源が供給されてない状態だったので、二股のギボシを増設して解決しました。

作業中にフロントタイヤを触るとオイリーだったのでビックリ!

何処かからオイル漏れでも?と思ったのですが

嫌にタイヤが黒光りしているので「タイヤワックスしましたか?」と聞くと

やっぱりその通りだったので「転倒しますよ」と注意したら

「通りで滑ると思ってました」と言ってました・・・

配線の接続ミスもヨシムラのテンプメーター側が逆電防止だったので

配線が燃えなかっただけ、タイヤワックスも同じで

転倒しなかっただけラッキーでしたね。


CP1号レーサーROC対応

入荷が遅れていたウインカー用スレンダースイッチが

CP1号レーサーウインカー用スレンダースイッチ入荷 (1)今日入荷して来ました。

これで18日にギリギリ間に合う!

と思い作業を開始しようと思ったら

雨が降ってきたので

CP1号レーサーウインカー用スレンダースイッチ入荷 (2)PIT作業は出来なくなりました。

仕方が無いのでスイッチの配線図を見て

手書きでウインカーの配線図を書いて

仮配線をして作動チェックをしてみます。

CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (1)考えた配線図からワニ口クリップで

配線を仮接続してみました。





CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (2)CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (3)







CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (4)スイッチを押すとウインカーが

ちゃんと点滅したので

左右の配線を仮接続して



CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (5)CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (6)







両方とも点滅しました。

これでウインカー用ハーネスを作って仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

最後の罠クリアー3

お店の近くにあったホームセンター「コメリ」が閉店して
ちょっとした事で何かと不便に思っていたのですが
最近「コーナン」の看板が上がり
開店の準備をしています。
やっぱりバイク屋の近くには
ホームセンターがあった方が便利ですね。
ボルト類は純正を使うので購入しませんが
ドリルのキリ先やちょっとした加工素材など
直ぐに使いたい物が購入できるからね。


種類紛失車両車検準備その3

保安部品、灯火系のチェックが終わったので

書類紛失車両車検整備その3 (1)次は点火系、エンジン、キャブの

調整をやるのですがその前に

ウインカー取付けボルトが

4箇所とも入って無いので入れてから

書類紛失車両車検整備その3 (2)ポイントの接点掃除と

クリアランス調整をして





書類紛失車両車検整備その3 (3)キャブにガソリンを流し込みます。

オーバーフローしなかったので

キャブはそれなりに

やってあるみたいですね。

書類紛失車両車検整備その3 (4)エンジンを始動してみると

何だか2気筒死んでいる感じだ・・・

マフラーに手を当てると

#1.4に火が飛んでいない

書類紛失車両車検整備その3 (5)タイミングライトでチェックしても

#1.4に火が飛んでいないので

プラグでは無くIGC辺りが怪しい

あちこちチェックすると

書類紛失車両車検整備その3 (6)最後の罠IGCの+ラインがすっぽ抜けた。

これかよ・・・ガバガバやん・・・

ムカつくわぁ・・・

で、接続してエンジンを掛けると

書類紛失車両車検整備その3 (7)ちゃんとアイドリングしてくれたので

一通りの罠を取合えず

クリアーしたらしい・・・



書類紛失車両車検整備その3 (8)今度はエンジンの拭け上がりも

問題は無いので

これで取合えず車検を受けれる

状態にはなりました。

明日から天気が悪くなるので、エンジンを組立てる準備をします。


中古FCRセッティング

先日CPレーサー1号機から取外したFCR28を

中古FCR28セッティング (1)街乗り用にリセッティングをしました。

近日中に引取られて行く予定です。





中古FCR28セッティング (2)エンジンの仕様は398の446cc

旧ヨシムラピストン54Φを使ってます。





中古FCR28セッティング (3)少し安全マージンを取って

1番手ぐらい大きめのMJに

変更しましたので

何時でもお引取りにご来店下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月12日

13号機試運転3

昨日の夕刻前の事
エンジン組立てを終えて事務処理と商談の準備をしていたら
何時も通り3時前に嫁が店にやって来た。
外で誰かと話をしていると思ったら
嫁が入って来るなり「あんた!警察来たで!」と言うが
僕には何も心当たりが無いので「何なん?」と聞くと
どうやら事件の捜査で防犯カメラの映像を
見せて欲しいと言う事だった。
最初嫁は車から降りるとスーツを着た人が近寄ってきて
TVドラマの様に警察手帳を出して、見せられた瞬間に
「あ!とうとうおっさんを逮捕しに来た!」と思ったらしい。
アホかっちゅうねん!
逮捕されるような事は多分ギリして無いから!
と思って居た所へ、今朝枚方警察の交通課から電話が・・・
少し思い当たる所もあったので「あ!」っと思ったけど
1月に警察に届けた煽り運転の件だった。
もうビックリするわ・・・


書類紛失車両車検準備

書類紛失車両の車検準備なのですが

書類紛失車両車検準備 (1)電装関係の残された罠で

ヘッドライトが点灯しない

ナンバー灯が点灯しない、ブレーキも点灯しない

ホーンが鳴らないのを解決して行きます。

書類紛失車両車検準備 (2)まずはメインハーネスをチェックすると

ホーン用配線が接続されていなかったので

何だ、これかwと思い接続したけど

それでも鳴らない罠・・・

書類紛失車両車検準備 (3)フレームの塗装から

アース不良が考えられたので

ワニ口クリップでアースを取ってみたけど

それでも鳴らないので

書類紛失車両車検準備 (4)今度はホーンに直結で

電気を流してみたけど

鳴る気配が無いので

このホーン本体の問題だと確定。

書類紛失車両車検準備 (5)ホーンを交換して問題は解決。

これで一つ目の罠をクリアー

次にヘッドライトが点灯しない罠に

挑むのですが

書類紛失車両車検準備 (6)ヘッドライトケースを開けて

配線をチェックした所

ポジション球の配線が間違っていただけで

特に問題は無かった。

書類紛失車両車検準備 (7)取合えずポジション球が

点灯する様になりましたが

ヘッドライトは点灯しないけど

パッシングはするので

書類紛失車両車検準備 (8)やはり配線が怪しいと思い

メインハーネスをチェックすると

1本緩い電源ラインがあったので

ギボシをしっかり差し込んでみたけど

書類紛失車両車検準備 (9)原因はハンドルスイッチの接点が

接触不良を起こしていた事が

判明したので、これで

ヘッドライトも解決した。

書類紛失車両車検準備 (10)次にテールライトが点灯しないので

別のテールライトを準備して

配線を接続したら

ナンバー灯が点灯した。

書類紛失車両車検準備 (11)ブレーキランプも前後共点灯したので

テールライトコードかテールライトの

サブハーネスが怪しいと思い

ユニットと配線丸ごと入れ替えて

書類紛失車両車検準備 (12)交換する事にした。

これで保安部品関係の罠は

全て解決したと思って

安心していたら・・・

書類紛失車両車検準備 (13)イグニッションキースイッチその物が

接触不良を起こして居た事が

最後に分かった。

多分主な原因はこれだったと思う・・・

これって結構ムカつくよね。


13号機試運転

この所の天気で試運転が出来ていなかった13号機の

13号機試運転 (1)試運転に軽く行って来ました。

で、何時もの所で記念撮影だけして

店に戻りPITを広くする為に

プライスカードを付けて

13号機試運転 (2)お立ち台に上げました。

オーストラリアからの逆車408cc

フルレストア車両で

かなりお安くしていますので

お問い合わせ下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月07日

ツーリングと臨時休業のお知らせ3

【ツーリングのお知らせ】
明日予定しているS女企画
「極寒ちんこ行方不明プレー」ツーリングは
予定通り開催します。
CP側参加者の方は第一集合場所CPへ
8:00〜8:30出発になります。
第二集合場所:京都縦貫道 京丹波 味夢の里SA
9:30〜10:00出発となっております。

【臨時休業のお知らせ】
4月9日(月曜日)は真性多血症治療の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。


CPレーサーROC準備

今日は朝一番に大阪H号の納車を済ませ

本当ならブログNG車両のエンジンを仕上げる予定でしたが

エンジン部品の絶版ボルトが最初から

別のボルトになっていた事を思い出して作業が中断となったので

CP1号レーサーROC対応仕様 (1)昨日組立てたCP1号レーサー用

ブレーキランプとウインカー取付けと

配線を接続する準備を

済ませて置きます。

CP1号レーサーROC対応仕様 (3)LED用ウインカーリレーと

ウインカースイッチが

まだ入荷して無いので

今日はここまでで終了です。


拘りのロッカーアームリビルドご依頼

横浜のM様からのご依頼で、本日届いたロッカーアーム。

横浜M様拘りのロッカーアームリビルドご依頼 (1)お電話でご相談を頂いた

拘りのロッカーアームの

状態をチェックします。



横浜M様拘りのロッカーアームリビルドご依頼 (2)お電話でお聞きしていた状態は

僕が予想していたよりも

遥かに良い状態ですので

問題無くリビルドする事が可能です。

もっと酷い状態の物でもリビルドは可能です。


書類紛失再発行のご依頼

数年前から、何時は自分で直して公道へと思い所有していたと言う

書類紛失車両再発行のご依頼 (1)国内398なのですが

残念な事に大事な書類を奥様に

ゴミと間違えられて処分されてしまい

途方に暮れていたらしく

書類紛失車両再発行のご依頼 (2)今回ご相談を頂きました。

先日から陸運事務所とやり取りをし

紛失の経緯や再発行可能かどうかの

お話をしている所で

書類紛失車両再発行のご依頼 (3)取合えず車検を受けれる用意を

ボチボチと進めて行っている所です。

ウインカーが点滅しないと思ったら

球が入っていなかったり

書類紛失車両再発行のご依頼 (4)テールランプが点灯しないなどの

数々のトラップを一つずつ解決して

行っている最中です。

フォア以外Z系など書類や車検で

お困りの方、ご相談に乗れると思いますのでご連絡下さい。

最近違法な登録方法で検挙されたショップもあるらしいのですが

CPはコンプライアンス順守で、盗難車両以外であれば

書類の再発行が可能かなどを調べた上で、再発行のお手伝いが出来ます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月16日

バッテリー不整脈3

この所の気温の高さでトレーナーから
長袖Tシャツに衣替えしたのですが
今日は生憎の雨で少し寒いのは計算外でした。
天気予報を見ると、土日の天気は良さそうなので
予定通りの作業が出来そうです。


1号機の不調原因はバッテリー不整脈

アイドリング中にエンジンストールするようになったタイミングが

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (1)TMR-MJNに変更してからだったので

キャブの問題だと思っていたのですが

調べて行く内に、点火系に問題がある事がわかり

掘り下げるとバッテリーの不整脈と判明

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (2)まぁこれだけの物を常時使用し

IGCとダイナSに電力を使うので

バッテリーもさぞ辛かったはずで

そりゃぁ不整脈も起こすわなぁと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (3)5年程度使ったバッテリーですが

充電力が低下してしまって瀕死状態。

何時突然死してもおかしくない

状態だったと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (4)この黄色いバッテリーはアメリカ製で

中々丈夫なバッテリーだったので

突然死せず不整脈を起こしては

復活していたのだと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (5)2013年9月7日に取付けてたようで

やっぱり5年程使ってました。

殆どほったらかしで5年も持てば

元は十分に取ったでしょう。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (6)エンジンも快調に動いてくれてますが

アイドリング状態が長いと

消費電力も多くバッテリーには

負荷が多いと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (7)発電力には全然問題は無いようで

アイドリング状態でも

13.5V〜14Vで安定してます。



1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (9)油温が100℃になっても

新型強化オイルポンプは

0.6Mpaの圧力でエンジンオイルを

吐出してくれてます。

これがノーマルオイルポンプだと0.1Mpaぐらいになります。


13号機エンジン仕上げ1日目

今日は雨なのでPITは満車で身動きが取れないので

13号機仕上げ一日目 (1)13号機エンジンの仕上げから

先日はエンジン搭載だけしか

やってなかったので

エンジンマウントボルトを入れて締付け

13号機仕上げ一日目 (2)L側の仕上げ作業から

取掛かります。

なるべくコストを下げて作る車両なので

部品のチョイスも考えます。

13号機仕上げ一日目 (3)L側一応完成。

ACGカバーBが欠品でした。

R側の下拵えを済ませてから

ブリーダーカバーも取付け。

13号機仕上げ一日目 (4)オイルフィルターケースと

オイルパンを取付けて

他にも欠品がある事が分かり

部品を発注して、今日はここまでで終了です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月15日

久々の俺らーと1号機4

1号機に付けたヨシムラミクニTMR-MJN32Φの
セッティングに苦労しており
アイドリングで突然カブってしまうのか
単純にスローが濃くて、カーボンが溜まり失火して
エンジンストールするのかが良く分からず
プラグをチェックするとスローが濃い感じなのと
MJも濃い様なので、#180から#160に落としてみました。
アイドリングが不安定なのでPASの開度を変更してみたり
色々と試行錯誤しながら良い所を探してます。
今一番の悩みは信号待ちでのエンジンストール・・・
これで止まると、5分ぐらいしないとエンジンが掛からなくなる。
その原因も何となく点火系じゃないのかと分かってきたので
どうする方がよりベストなのかをテストしながら思案中です。


13号機エンジン搭載前

昨日の定休日は病院へ行った後、店へ戻り

13号機用エンジン組立て完了 (1)エンジンの増し締めをして

磨耗の少ない良いエンジンが

出来上がりました。

ヘッドカバーの搭載準備も整ったので

13号機用エンジン組立て完了 (2)下拵えが終わったヘッドカバーを

搭載して締め付け完了。

ヘッドも良いヘッドなので

ねじ山もしっかりしてます。

13号機用エンジン組立て完了 (3)タペット調整をして

エンジン搭載準備が整いましたが

昨日は時間的にここまでで

作業終了です。

俺らー一人ツーリング (1)せっかくの良い天気なので

こんな定休日を逃すもの勿体無いと思い

1号機の出動準備!

今年一度も行けてない

俺らー一人ツーリング (2)「俺らー」までひとっ走り

到着時間も予定通りの13:30に到着。

ほんの少しだけ並びましたが

やっと食べられる「俺らー」

俺らー一人ツーリング (3)何時もの濁とろチャーシュー大に

めんまトッピングを発注。

「俺らー」越しの1号機と記念撮影。

今日から三日間限定らーめん

お弟子さんの「かたぐるま」とコラボの

とりぶたnoodleにごり2018チャーシュー麺で大盛りのみが食べれます。

そのタイミングで行けない僕は残念です。


トーキョー鉄管

後輩の友人S様からのご依頼でマフラー交換と

S様トーキョー鉄管取付け (1)カムチェーン強制調整ボルトに

変更する作業などで

朝一番からのご来店。

ヨシムラもどきマフラーを取外すついでに

S様トーキョー鉄管取付け (2)エンジンハンガーを取外して

カムチェーン強制調整ボルトに変更。

特にカムチェーンの音は無いのですが

今後の為にもとついでの作業。

S様トーキョー鉄管取付け (3)プッシュバーセッティングボルトの

先端もかなり磨耗しているし

Oリングも硬化しているので

セッティングボルトも交換しました。

S様トーキョー鉄管取付け (4)もどきマフラーを取外した後に

トーキョー鉄管のマフラーを装着。

中々良い音ですが、エンドパイプの

固定用ステーが無いので

S様トーキョー鉄管取付け (5)この先振動でヘッドからの

オイル滲みが気に掛かる所です。

まぁステーが無いからマフラーが揺れて

微妙な良い音になるのでしょうけどね。


13号機エンジン搭載

1号機のキャブをセッティングしながら13号機のエンジンを搭載。

13号機エンジン搭載 (1)エンジン組立て作業台から

台車に乗せて何時も様に

13号機の横に台車を置き



13号機エンジン搭載 (2)どーん!

エンジン搭載完了です。

本当ならここからサクサクっと

仕上げに掛かるのですが

1号機の不具合検証の為、今日はここまで。


ジャンプスターター

以前から購入を考えていたバッテリージャンプスターターですが

ジャンプスターターCAPASTAR (1)バッテリーレスの物が販売されたので

CAPASTARを購入しました。

これは内臓のコンデンサーを使い

弱ったバッテリーを増幅させて

ジャンプスターターCAPASTAR (2)エンジンを始動する方式の

ジャンプスターターなので

少しでも電圧が残っていれば

90秒程度で電圧をチャージして

ジャンプスターターCAPASTAR (3)エンジンが始動出来る代物で

大きさも重さもコスパ的にも

バッテリーレスなので便利な代物です。

早速1号機に繋いで見ると

ジャンプスターターCAPASTAR (4)ついでにエンジンストールの原因が

バッテリーにある事も判明した。

なので、バッテリーをサルフェーションで

蘇らせるか、交換するかで

エンジンストールの原因が解消されると思います。


高知からのご依頼

お電話でご相談を頂いていた物が本日届きました。

高知U様アウター到着 (1)フロントフォークのアウターボトムケース。

作業の内容は、ウエットブラスト後

バフ仕上げとスタッドボルト取外し

M6ボルトの折れ込み修正など

高知U様アウター到着 (2)それに何よりは嫁と僕の心を鷲掴みした

高知のお菓子でした!w

ミレーは僕の好きなお菓子で

塩けんぴは嫁の好きなお菓子でした。

ピンポイントで何故好みが分かったのかが不思議です。

嫁曰く「塩けんぴの細さがたまらん」との事でしたw

高知U様アウター到着 (3)シートパイプの変形ですが

今までこんなのは見た事も無く

こんな状態になる事が理解できないので

恐らく加工出荷時のチェック漏れの

可能性が大きいと思います。

思うにプレス加工の際にセンターがズレたのであろうと思います。

で、この状態での影響は内径が異なるので

フォークオイルの流速、流量が左右で異なる事が考えられます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月06日

花粉症?3

これまた昨日の天気と打って変わって
良い天気になりましたが
気温の変化に身体が追いつかず
風邪を引いてしまった感じがするのですが
くしゃみと、鼻水、目の痒みが・・・
これって花粉症やんか!
先日花粉症退治宣言をしたのに
今まさに反撃を食らってます。
その上花粉症で頭痛がするのか、それとも真性多血症の
頭痛なのかが全然わからん!
いっその事殺してくれって思うわ。


嫁と焼肉

昨晩は自宅の裏にある焼肉屋さんの割引チケットの期限と

嫁と焼肉期間限定スイーツが終わるとの事で

何も無いけど焼肉を食べに行きました。

僕もついうっかりして、禁酒中だったのに

生中を5杯も飲んでしまった・・・

12日に血液検査なのに、しまったなぁ。


大阪H号継続車検準備

特注カスタムパーツがまだ出来上がって来ないので

大阪H号継続車検積込み明日先に継続車検を受けてきます。

先週こんなに天気が変動するなんて思わず

何も考えずに予約を入れたのですが

車検スーパー晴れ男2018年も継続中です。


茨木D号ヘッドライト交換

作業用リフトが空いたので、茨木D号を乗せてご依頼された最後の作業。

茨木D号ヘッドライト交換取外し (1)ヘッドライトの交換準備に取掛かります。

純正ちょうちんヘッドライトで

良くあるライトケースからの

ビビリ音が気になり

茨木D号ヘッドライト交換取外し (2)取外そうとしたらしいのですが

これも良くあるパターンで

ケースを割ってしまった事から始まった

LED化とヘッドライト交換なのです。

茨木D号ヘッドライト交換取外し (3)取外したヘッドライトは

シールドビームだったので

どの道球切れにでもなれば

ヘッドライト毎交換になるけど

茨木D号ヘッドライト交換取外し (4)シールドビームは選択肢には無く

コスパ的にもマーシャルしか

選択肢が無いので

マーシャルを取付ける事になります。


三重U号試運転

天気が良いのでやっと試運転が出来る

三重U号TMR-MJNオーバーフロー (1)ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ

デュアルスタックファンネル仕様ですが

サイドスタンドにして置くと

コックがOFFでもオーバーフローしてきます。

三重U号TMR-MJNオーバーフロー (2)なので、メインスタンドが無い車両の

お店での保管方法は

フロントタイヤ固定スタンドで

真っ直ぐにして保管しています。

今日は自由人君がシグナスのカスタム打合せに来たので

三重U号試運転 (1)ちょっと店番をしてもらい試運転へ

正直、めっちゃパワーが出ており

セッティングも特にこのままで良い感じです。

うおーめっちゃ走るー!うわー止まらんー!!

三重U号試運転 (2)って感じでした。

PAJもMJも出荷時のままで

MJNのクリップ位置も出荷時もままで

ストリートは十分に楽しめますが

ブレーキが止まりません・・・

高速巡航で頭落ちするようであれば、MJを上げるぐらいかな。

ただエンジン始動時にカブリ易いので

プラグレンチを積んでおいた方が良いでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月04日

大忙しの日曜日3

今日は久々に気温が高い日曜日になり
初乗りに出る方も多いと思います。
僕も来週の下僕強制ツーリングに行く前に
軽く走って調子をチェックしたい所ですが
中々そう言う分けにも行きませんねぇ・・・
下血から少しまた血液が増えてきたのか
軽い頭痛とめまいが始まりました。
もう何処かの血管に穴でも開けたろかな。


GTH号メンテナンス

昨日お預かりしたGTH号のオイル交換とフィルター交換。

GTH号オイル&フィルター交換 (1)まずは前日にオイルを抜いて

一晩放置して置き

今朝一番から作業に取掛かりました。



GTH号オイル&フィルター交換 (2)オイルフィルターも交換なので

フィルターケースを外したついでに

汚れを取る為、ウエットブラスト仕上げで

交換取付け完了です。

GTH号ヨシムラ油温計取付け (1)今回これからの時期に備えての

第一弾として油温計も取付けます。

まずはセンサーを取付けて



GTH号ヨシムラ油温計取付け (2)油温計本体の取付け

配線を済ませ設定を合わせました。

油温は115℃で警告ランプが点灯します。

発電の表示誤差は0.8Vぐらいでした。

GTH号純正キャブ用リモートスクリュー取付け純正キャブレターに

リモートアイドルスクリューを取付けて

今回のご依頼は完了しました。

次のステージはオイルクーラーです。

予定通り夕方にお引取り納車が出来ました。


三代目号にヨシムラミクニTMR-MJN

408ベースの466ccヨシムラ中空ハイカムst1仕様の三代目号に

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (1)純正エアークリーナーチャンバー仕様の

TMR-MJNを取付けます。

現在FCR28のパワーフィルター仕様が

付いている三代目号。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (2)まずはこのFCR28を取外し

ついでにインシュレーターも

新品に交換します。



三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (3)サクサクッとFCRを取外しました。

三代目号はエアークリーナー部分に

補強を入れてあるので

純正エアークリーナー仕様の

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (4)TMR-MJNを取付けるには

エアークリーナーダクトガイドと

エレメントシールの加工が必要になり

まずはその加工を済ませてから

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (5)インシュレーターを交換して

純正エアクリーナーチャンバーと

TMR-MJNをサクサクっと取付けました。

やっぱりカッコ良いですね!

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (7)タンクを乗せたのですが

リプロのタンクだったので

スロットルワイヤーブラケットとの

隙間が微妙です。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (10)キャブにガソリンを流し込んで

サクッと火入れが完了。

466ccハイカムst1仕様の三代目号

試運転をさせてもらいましたが

セッティングは丁度良いかも!しかも下から上までしっかりと回り

ハイスロでパワーが有り過ぎる感じなので6.000rpmで怖いぐらいでした。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (11)ついでにオイル交換も済ませ

来週の下僕ツーリングへの備えも

完了しました。

余ったFCRは最強レベルの雨男が

狙っているらしいよ!

そして自宅に戻る三代目さん、TMR-MJNに変わった愛機に跨り

出発する時のパワーに思わず「うわぁ〜」と声を上げながらご帰宅されました。


本日のご来店

こんなに良い天気になるとは誰も思ってなかったらしく

本日のご来店180304 (1)着込み過ぎて暑い今日は

弟のアースジェット号が午後からご来店。

オイル交換をしたいらしいのですが

PITでは三代目号の作業中なので

本日のご来店180304 (2)作業が終わるまで待機し

オイル交換はセルフで作業。

11日の下僕ツーリングに

参加するのかな?w

本日のご来店180304 (4)続いてのご来店は滋賀から

抹茶ん号大メンテ終了の

試運転がてらにご来店。

相変わらずピカピカですね。

今回の大メンテの苦労話を色々と聞かせてもらいました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月02日

誠司 今日から54歳3

53歳も数回人生が終わり掛けていたにも関わらず
今日無事に54歳を迎える事が出来ました。
53歳を振り返ると、波乱な1年だったと思います。
いや53年間波乱な人生を生きてきたのだと思います。
記憶がある中で最初に幼稚園へ向かう途中
僕の人生で初めてバイクに跳ねられた事から始まり
小学校の頃にトレーラーに跳ねられたり
車に引かれたり、ぶつかったりと幾度と無く学習能力が無くて
入院生活の方が長かったような思い出しかありません。
車、バイク事故なんて数知れず・・・ICUには4回それでも死なない
胆道閉塞で3.4回死に掛けたりもしました。
息子のおかげで糖尿病や、真性多血症の早期発見など
これからも生きると言う罰と生きて行く罪を背負い迷惑を掛けながら
55歳を迎える事が出来るようにして行こうと思ってます。
昨日は姫が京都から神戸に引っ越した先から
わざわざお誕生日のプレゼントを届けに来てくれました。
これで今年も姫の下僕から抜ける事は出来なくなりました。


ヨシムラミクニTMR-MJN組立て

昨日入荷してきたキャブレターの下拵え作業を開始。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (1)まずは今週末にご来店予定の

三代目号用TMR-MJNの組立てから

純正エアクリチャンバー仕様です。

何でもこのタイプが一番売れているらしい。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (2)エンジンは466ccなのですが

色々な情報から考えてAPJを交換して

純正チャンバー用のアダプターを

組付けて仕上げます。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (3)MJも情報から考えて交換します。

皆割りとセッティングに苦労していると

聞くのですが、僕もまだ何も分かってないので

色々と試行錯誤させてもらいます。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (4)ガソリンホースの差込部分は

ホースバンドやクリップは無く

インシュロックバンドで止める様に

バンドが付属しているのですが

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (5)不細工なので、メッキのホースクリップに

変更して取付ける様にしています。

左右のホース長を同じ長さに合わせて

Tジョイントで接続して完成。

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (1)次は本日入庫予定の三重U号用TMR-MJN

デュアルスタックファンネル仕様です。

これは全くの未知数で付属のMJ類も

純正エアクリ仕様とデュアルスタック仕様では

中身の仕様も全然違いました。

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (2)取合えず出荷時のSTD仕様で取付けてから

セッティングを詰めてみようと思います。

ファンネル仕様なので取外しが楽な分

セッティングもやり易いですからね

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (3)デュアルスタックファンネルを取付けて

同じくメッキのホースクリップで

ホースを固定して完成しました。

これから始まるTMR-MJNセッティング地獄

ヨシムラミクニTMR-MJN取付け準備完了早く抜け出したいと思います。

取合えず2基とも取付け準備は整いました。

三代目号は日曜日に取付け&セッティング

三重U号は明日取付けをして

三重U号入庫180302試乗&セッティングになります。

そして今日夕方に入庫してきたU号

少し時間を頂いて、セッティングなどを

しようと思っています。

場合によればダイノジェットに乗せてセッティングをするかも知れません。


GTH号用油温計準備

今週末にオイル交換などで入庫してくる京都のGTH号に

GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (1)取付ける予定のテンプメーターの

準備をしておきます。

オイルパスキャップの加工と

配線の加工を済ませておくのです。

GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (2)まずは電源用配線に

ギボシを入れてハンダで固定。

これCPの配線では必ずハンダを流します。



GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (3)配線類を付属のスパイラルチューブで

巻いて、オイルパスキャップに

センサー用のタップを立てて

これで取付け準備が完了しました。

旧2号機用クラッチワイヤー週末のご来店をお待ちしております。

旧2号機のクラッチワイヤーも

準備が完了していますので

何時でもご来店ください。


本日のご来店

この光景を見ると「あぁもう春なんだなぁ・・・」と思う

180302本日のご来店僕の誕生日に合わせたかの様にご来店は

乗りもしない街乗り号のメンテナンスに

やって来た銀ちゃん・・・

最近は仕事が忙しいらしいのですが

暖かくなると、虫が騒ぐらしいよw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年02月26日

天気が良いと体調も多少は良い3

今日の大阪は晴れ!天気が良いので
頭痛とめまい以外は手足の痛みはかなり楽です。
身体の調子が良いと、やっぱりやる気も出ますね!
部品入荷待ち車両が多いので
今日はエンジンの下拵えと測定をやって
出来れば13号機の腰下だけでも仕上げたい。
3月1日に鈴鹿へ走りに行こうと思ってましたが
治療が始まるまでサーキットは自粛だね。


エンジン組立て依頼下拵え二日目

今日はウエットブラストが終わったロアケースのリタップ掃除から。

エンジン組立て依頼二日目下拵え… (1)低い椅子に腰掛けると

少し痛みがありましたが

作業を始めると集中するので

痛みも忘れるぐらいです。

エンジン組立て依頼二日目下拵え… (2)残念な事に2箇所ねじ山上がりです。

オーナーとこれをどうするか

相談する事になります。



エンジン組立て依頼二日目下拵え… (3)仕方ないのでクランクの

メタル測定をやろうと送られて来た

箱からクランクを取出すと

残念な事に、408クランクだった・・・

これもオーナーと相談してからにします。

これでまた心が折れて、痛みがぶり返しそうになった・・・


14号機ウインカーLED化

心が折れ掛けて居た所へ14号機の部品が入荷してきた。

14号機ウインカーLED化 (1)LED化に向けて注文していた

ウインカー用のLEDが入荷してきた。

早速交換開始!



14号機ウインカーLED化 (2)ついでにヘッドライトのポジション球も

LEDに交換しました。

後はタコとスピードメーターの

バックランプと速度警告灯が

入荷次第交換するだけで、ヘッドライト以外はLEDになります。


茨木D号もLED化

同じタイミングでLED化する茨木のD号も

茨木D号LED化その1 (1)一部部品が入荷して来たので交換。

まずはテールライトから

テールレンズを外すと

結構腐食してました。

茨木D号LED化その1 (2)接点にも腐食があるので

接点復活剤を吹き付けてから

LED球を装着します。



茨木D号LED化その1 (4)ポジションの点灯チェック

ナンバープレートは白色(電球色)じゃないと

車検が通らないので白にしてます。

ブレーキランプも点灯OKでした。

茨木D号LED化その1 (5)北米仕様のこの車両のウインカー

国内仕様と違って大きいです。

しかもフロントはW球になっているので

ブレーキ用のLED球を使います。

茨木D号LED化その1 (6)ここにも接点復活剤を吹き付けてから

LED球に交換しました。

LED用ウインカーリレーが

まだ入荷してませんが

リアとインジケーターは電球なので、点滅チェックは出来ます。

とりあえず入荷分のLEDは交換完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月08日

14号機登録完了2

一昨日の体調不良は
インフルでは無かったので一安心です。
そして今日も歯医者へ行くので早仕舞いになります。
今週は色々と行事事が多く10日までずっと早仕舞いになります。

一昨日店に飛び込んでガラスに激突し
脳震盪を起こしたすずめを保護していたのですが
意識は回復した物の、飛べなかったので
食物連鎖の餌食になる恐れもある為
そのまま飛べるまで回復を待ったのですが
残念ながら死んでしまいました・・・
一緒に居た相方がどんな存在だったのか
友達、恋人、夫婦・・・今の僕のメンタルでは
そんな事を考えると涙が出て来ます。
手厚く埋葬する事にします。


男は黙ってパンチ2018年2月

昨日は病院の検査の時間が10:30だったので

それに合わせて何時もの理髪店の開店時間を早めてもらい

180207の男は黙ってパンチ!時間に間に合う様に無理を言って

パンチを当ててもらいました。

本当なら先週の予定だったのですが

関西医大の審判の日と重なってしまったので

一週間ずらして、昨日やっとスッキリしてきました。

180207真性多血症CT検査そしてそのまま病院へ行き

腹部から骨盤までのCTスキャン。

どうやらメインは肝臓のチェックだった。

果たして鉄の肝臓はどうなっているのか!


14号機車検登録とLED化

14号機、三桁後半でサイドスタンド強化タイプ

14号機LED化 (1)エンジン0.5mmOSフルレストア398。

テールライト用LED球が入荷してきたので

車検前に交換しました。

前後ウインカーのLED球が

14号機車検登録完了まだ入荷して来ないので後からになります。

そして車検を取って来ました。

ナンバープレートが4番違っていたら

何なら26番違ってたら!

14号機LED化 (2)何気に良かったかなぁと・・・

こんなのばっかりです。

そしてインジケーター用のLED球が

入荷して来たので、同じくLED化

14号機LED化 (3)これで後はウインカーだけだと思ってたけど

速度警告等ランプとスピード、タコメーターの

バックランプの事をすっかり忘れていたので

追加発注しないと・・・

試運転に行きたいけど根性無しなので寒さに負けてまだ行きません。

14号機TMR−MJNセッティング180208 (1)TMR-MJNもスローが濃過ぎるので

新品のプラグが真っ黒になってます。

しかもカブり易いので少し面倒。

今の時期油温が一桁なのに

チョークを引くとエンジンが掛からないしFCRみたいに

アクセルを2.3回煽らなくてもエンジンが掛かるのは良いかも。

14号機TMR−MJNセッティング180208 (2)取合えずクリップ位置をリセットして

プラグを掃除、エンジンを掛けると

調子良くアイドリングしてくれるし

排ガスも差ほど濃くないので

14号機TMR−MJNセッティング180208 (3)これで暫く様子を見る事にします。

試運転を含めて

ETCもセットアップに行きたいけど

やっぱ寒いわ・・・無理。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2018年02月03日

色々とバージョンアップ3

54歳を目の前にした節分の今日。
嫁の誕生日に行ったリジットなお鮨屋さんで
恵方巻きも発注してあったので
今回の節分は贅沢な恵方巻きになります。
年々病院の数が増えてきているので
少しでも病院へ行く回数を減らしたいと願う事にします。
現在、治療を行っているのは
頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、糖尿病、右足半年点検、歯医者
一つ増えて真性多血症の治療となってます。
それとついでに、嫁の車に付いている
ドライブレコーダーのバージョンアップソフトをDLして
バージョンアップをさせられました。


TMR-MJNの研究中

ガソリンホースの取回し方法を間違えた事に気付きました。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNガソリンホース取回し変更 (1)このホースの取回し方だと

先に#1.2にガソリンが流れ込むので

フロートチャンバーの下でホースが

繋がっているとは言え#3.4は

走り方によっては、常にガソリンが不足している状態になるので

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNガソリンホース取回し変更 (2)ガソリン供給口を真ん中にして

Tジョイントで#1.2と#3.4に

振り分ければ、上下で均等にガソリンが

供給される事になります。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNガソリンホース取回し変更 (3)特に398コックの場合は

大容量コックが付けられないので

高速巡航ではガソリンが不足すると思います。

ブリッピングしても何気に

キャブに安定感が感じられるようになりました。

三代目号TMR−MJN取付け準備 (1)次にセカンドロッドで入荷してくる予定の

三代目号と、三重のU号用TMR-MJN。

特に三代目号の取付け方法の発注が

少し手間が掛かる発注なので

三代目号TMR−MJN取付け準備 (2)色々と取付け方法を考えていた所へ

タイミング良くやって来た三代目号!

色々と打合せをして、また後日車両を

お預かりして、TMR-MJNの

取付けの為の下拵えをする為にお預かりする事になりました。

後は最近顔を出さなくなった

最強レベル雨男のエンジン強制ボアアップ計画をどうするかです。

明日は弟が来る予定なので、ハイエースのオイル交換です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月02日

TMR-MJNセッティング3

昨日から沢山の方からのメッセージや
お電話を頂きましてありがとう御座います。
おかしな病気には成ってしまいましたが
治療をして行けば何とか成って行くのだろうとと思います。
主な治療方法は瀉血と言い
多くなった血液を抜き、抜いた分生食を継ぎ足して
濃くなっている赤血球を薄めてヘモグロビンの数値を
下げると言う方法なのですが
昨晩考えたのですが、ヘモグロビンの数値が薄まって下がるのなら
血糖値や尿酸値も同じように薄まって
下がるんじゃないかと期待しています。


ヨシムラミクニTMR-MJNセッティング

アイドリングが不安定なのでTMR-MJNのセッティングマニュアルを

TMR-MJN OWNER'Sマニュアル熟読しましたが普通のキャブや

FCRと大差は無いので

後はTMR-MJNの癖さえ理解できれば

セッティングは問題無いと思います。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (1)TMR-MJNにはチョークが付いているので

始動性に問題は無いはずなのですが

そのチョークを引いても

始動性の悪さは変わりませんし

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (2)アイドリングが上がる訳でも無く

スロー系統のセッティングを出さないと

アイドリングすらしないし

ブリッピングで油温を上げるにしても

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (3)直ぐにエンジンストールしてしまいます。

なので、取合えずエンジンを温めて

インシュレーターを軟らかくしてから

キャブを取り外します。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (4)エンジンも温まり取外しやすくなったので

TMR-MJNをエンジンから取り外しました。

良く考えるとホースの取回しがダメだ・・・

#1.2に優先的にガソリンが流れるね。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (5)MAJはブラインド栓になっており

ここはセッティングでは

使わない様になっていました。



14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (6)PAJを取外して番手を見ると

#65が入っていた。

セッティング用に入っていたPAJは

#60と#70が入っていたので#60に交換。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (7)パイロットスクリューの開度は

約1/8回転開きだったので

ここは絞らずにこのままにして

MJNのクリップ位置を変更しました。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (8)車体に取付けるのですが

ノーマルキャブと大差が無いので

取付け取外しは結構面倒です。

やはりここはファンネル仕様の方が良いです。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (9)エンジンを掛けると予想通り

安定したアイドリングをしてくれました。

これで後は車検を取って

中高速のセッティングをする事になります。


iPhoneバッテリー交換

バッテリー残量が58%もあるのに電源が切れるようになったので

iPhoneバッテリー交換へ (1)午後から嫁と枚方Tサイトにある

予約してあるAppleストアーへ行き

iPhoneのバッテリー交換に行ってきました。

予約時間は15:20で

iPhoneバッテリー交換へ (2)少し早めに付いたので

バックアップや何やかんやを

嫁に設定してもらってる間に

順番が回ってきたので

iPhoneバッテリー交換へ (3)僕のiPhoneの診断をしてもらうと

やっぱりバッテリーに異常が見つかったので

交換してもらおうと思っていたのですが

残念な事にiPhone7のバッテリーは

在庫切れと言う事で、また予約を取ってバッテリーの在庫があるのか

確認してから行く事になった。

予約の時にPCで予約して機種も分かっているし

バッテリー交換での予約だったのに、ナメとるな!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

車検あり整備済み398中古車3

クリスマスの事なんかすっかり忘れていて
何も考えてないし、今更考えても疲れるので
今年も何も予定して無かったのに
僕だけ今の所多血症の疑いと言うプレゼントを
少し早めに貰いました。
年明けにお年玉代わりにハッキリした診断を
頂けると思います。
2/100万の確率なら宝くじが当たる方が良いよね。


7号機仕様変更完了

レストアして約2年半、走行距離は約2,300キロの7号機を

7号機中古販売車両 (1)販売する事になりました。

足回り新品、外装もタンク、シート以外は

ほぼ新品に交換。

エンジン398専用0.5OSピストン

強化バルブスプリング、フル強化オイルポンプ

7号機中古販売車両 (2)オイルシールホルダー、ヨシムラ油温計

ダイナS、アゲインメッキ集合管装着。

車検は平成31年5月まであるので直ぐ乗れます。

お値段は車体価格198万(税別)を

年末年始セールで1月9日まで189万(税別)。

拘りのCP7号機お買い得です。


14号機フレーム組立て三日目

ETCの取付けをすっかり忘れていたので

14号機用ETC取付け (1)部品が入荷してくる前に

ETCを取付けます。





14号機用ETC取付け (2)サクサクッと電源ラインを分岐して

ダイナSとETCの電源を取りました。

量販店で取付けると分岐の配線を作らずに

作業効率だけで、配線にカニを挟んで

電源を分岐するので嫌いです。

14号機用絶版新品部品 (1)14号機用絶版新品部品 (2)







14号機用絶版新品部品、ワイヤーハーネスクランプDと当時物新品F1ハンドル。

14号機フロントフォーク取付け (1)かなり以前から14号機用で

用意してあったフロントフォークの

インナースプリングをアゲインから

WPに交換して取付けます。

14号機フロントフォーク取付け (2)貴重な部品を贅沢に使う14号機。

フロントフォークスプリングも

貴重なWPを使うのです。

アウターはバフ屋さんで鏡面仕上げです。

14号機フロントフォーク取付け (3)ハンドル周りを仕上げて

配線も接続完了しました。





14号機フロントフォーク取付け (4)フロントフォークを組付けて

CJフェンダーを取付けました。

フロントが捩れるので

アゲインのスタビライザーもセット。

14号機立上る (1)フロントホイールを組付けて

14号機がやっと立上がりました。

バッテンブレーキキャリパーの取付けを

シム調整して取付けて

14号機立上る (2)リアーホイールも取付け完了しました。

これでローリング出来る様になったので

後はエンジンが塗装から仕上がって戻って来れば

再生新車レベルの14号機が

10年ぶりに公道復帰する事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月15日

セカンドオピニオン 余命宣告2

赤血病の診断を受けて、昨晩息子に電話して相談。
その結果「血液内科へ行け」と言う事だった。
糖尿病も早期に分かったのは息子が検査して来いと
言ってくれたおかげで、酷くなる前に分かった事です。
詳しく話を聞くと、真性多血症の場合放置していると
余命半年から18ヶ月らしい・・・
100万人に数名程度の症例しかなく、臨床例も少ないらしい
なので、今日は朝から近くの血液内科を探してます。
息子が脳梗塞になったら治療してやるわと言ってくれました・・・
息子曰く、僕の余命は今の所5年〜10年だったのが
もっと短くなるかも知れない・・・
嫁にその事を報告したら「店の中片付けてから死ね」と言われたけど
直さないといけないフォアがまだ沢山あるので
今はまだ死ねないなぁ。


marugo号仕上げ七日目

昨日のチェックで分かったウインカーとホーンのアース不良の

marugo号アース不良修正改善作業から開始します。

ホーンには新たにアース線を増設し

鳴る様になりました。

ウインカーはアース不良の改善をして

これで電装系の不具合は解消しました。

marugo号純正キャブ分解チェック (1)次に純正キャブレターの分解チェック

#3.4のボディの腐食が結構あります。

これはもう限界かも知れません。



marugo号純正キャブ分解チェック (2)フロートチャンバーのOリングですが

締める時に挟んでしまっているようです。

新品に交換となります。



marugo号純正キャブ分解チェック (3)油面が結構狂っており

特に#1は油面が低く

#2は油面が高くなってしまってます。



marugo号純正キャブ分解チェック (4)ニードルホルダーは交換した様な

痕跡も無く、酷く固着してしまっているので

とりあえずキャブクリーナーで洗浄しましたが

結構頑固な腐食のようなので

これを解消するのであれば、完全に分解しないとダメです。

marugo号純正キャブ分解チェック (5)出来る限りの掃除をして洗浄。

油面を調整。





marugo号純正キャブ分解チェック (6)これで出来る限り範囲での作業は

完了しました。





marugo号純正キャブ分解チェック (7)パワーフィルターをセットして

キャブレターをエンジンに取付け。

エンジンオイルを入れ

いよいよ火入れとなります。

marugo号実圧縮圧力測定その前に実圧縮圧力の測定。

平均1.1Mpaなのでまずまずです。

ガソリンはハイオク仕様になります。



marugo号プラグホール修正 (1)トルクチェックの時は問題無かったのですが

プラグを入れようとしたら

ねじ山が死んでいたので

仕方なくこのままリコイル・・・

marugo号プラグホール修正 (2)無事にリコイルも入りました。

やっぱりあの時ケチらずに

修正しておけば良かった・・・



marugo号火入れ (1)ここまで色々と問題がありましたが

これでやっと火入れの準備が整い

キャブにガソリンを流し込みました。



marugo号火入れ (2)セルを5回程回して

無事に火が入りました。





marugo号火入れ (3)点火時期を調整と言うより

流石ウオタニ!

確認だけでOKでした。



marugo号火入れ (4)エンジンも調子が良いので

取合えず一安心。

もう少しエンジンを温めて

オイル漏れのチェックなどをします。

marugo号復活チェックもOKでタンクを乗せました。

これでmarugo号は一先ず復活しました。

BRCのクラッチレリーズに

パワーレバーが付いているので

クラッチの切れが悪いと思います。

後はステアリングダンパーの取付けボルトが入荷すればOKです。

予算は少々オーバーしてしまいました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月12日

案の定手のひら返し3

単純な事故なので簡単に話が進むと思っていたのですが
事故の相手側が案の定手の平を返すように
自分が加入している保険会社に対して
治療費も物損も認めないとごねだしましたが
相手の自賠責保険で120万円までは問題無く使えます。
任意保険に関しては、加入者が認めない限り
保険会社が過失割合によって支払う意思はあっても
支払えない状況となりますが
相手が穏便に済ませる気が無いのなら
ここから出番となるのが弁護士になります。
これも弁護士特約と弁護士費用特約に入っているので
問題なく弁護士にお願いする事が出来ます。
僕が以前から言う様に
事故が起きた時から裁判になると言う気持ちで
目撃者の確保や事故発生場所の写真を撮影し
裁判に備えるつもりぐらいの心構えでいるようにしましょう。
暫く時間は掛かるでしょうが徹底的にやります。


marugo号組立て作業五日目

熱は何とか下がってきたのでインフルエンザじゃなかったかなと?

marugo号ゴールドドライブチェーン (1)まず今日はmarugo号オーナー拘りの

ゴールドチェーンを取付けます。





marugo号ゴールドドライブチェーン (2)カシメて取付け完了です。







ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (1)次に電装部品の配線を

仕上げて行きます。

まずはヨシムラのマルチテンプメーター

配線完了です。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (2)次にETCの電源ラインに

ホンダ用サイズのギボシを打って

ハンダ上げしてイグニッションONの

電源ラインに割り込ませます。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (3)最後にウオタニの配線。

これを端子上げしてカプラーに差込み

整線して仕上げます。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (4)カプラー用ギボシをカシメて

これもハンダ上げして

カプラーに差し込みます。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (5)これで配線関係の末端処理は完了。

後はシリコンコードを接続したら

ウオタニの配線は完了です。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (6)ホーンを付けようと思ったら

配線を纏める為のクランプが

最初から無かったので追加して

ハーネスバンドでハーネスを

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (7)纏めればOKです。

取付けるとこうなりますね。

この部品が付いてないのは

ちょくちょくあります。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (8)ウオタニのIGCをセットして

シリコンコードの長さを合わせ接続。

これで電装関係の作業も

完了しました。

marugo号オイルパン取付け (1)オイルパン、オイルフィルターを

取付けて、下回りの作業も

これにて終了。



marugo号ステップ組付け (1)再塗装したステップも組込み完了。

明日にはエンジンガードも含めて

マフラーも取付ける予定です。

今日は姫の事故対応で

相手方保険会社のアジャスターが中途半端な時間に来たので

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

明日は台風5号の為臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は台風5号の影響次第では
臨時休業の予定にしておりますが
荷物が届いたりするので、店には出勤しています。
雨脚が酷くなる前には帰宅する予定です。

昨日のゲリラ豪雨は意外と凄かった。
雷が店の裏手に落ちたのは
流石にビックリしました。
思わずサニトラのラジオのアンテナを収納しましたw
川のように流れて濡れた路面は直ぐに乾き
一瞬だけ涼しかったぐらいでした。
この時期外にバイクを出していると
空模様が激しく気になります。


S号入庫

丁度入庫予定時刻に、ゲリラ豪雨が降り出したので

昨日の入庫は無理かも知れないなぁと思っていたのですが

170805 S号入庫雨が上がって暫くしてからご来店。

綺麗にしている車両に少し泥汚れが・・・

イタリアから取寄せたと言う当時物新品

白のジュリアーリシート始めてみました。

汚さないように気を使います・・・

S号メーター周り部品交換 (1)国内408なのですが

メーターがマイルメーターに

変更されているので

国内メーターに交換とクッションも交換です。

S号メーター周り部品交換 (2)取外したついでにバックライトのチェック

球が1個不在でした。





S号メーター周り部品交換 (3)ライトケースセッティングカラーも不在。







S号メーター周り部品交換 (4)多分国内CB350Fのメーターだと思います。

仮に取付ける事になったのですが

片方のボルトが折れてました・・・



S号メーター周り部品交換 (5)取付けると・・・まぁ

こんなもんです・・・

あくまでも仮ですから・・・



S号メーター周り部品交換 (6)タコメーター側もクッションゴムを交換。

こちらも1個球切れでした。





S号メーター周り部品交換 (7)念の為スピードパイロットランプの球も

チェックしてみようと取外したら

配線はカチカチに硬化しており

ゴムも断裂寸前だったので

S号メーター周り部品交換 (8)BRCのリプロ品ですが

新品に交換しました。





S号メーター周り部品交換 (9)スピードワーニングユニットは

CP製の高性能品を取付けます。





S号メーター周り部品交換 (10)ETCの電源とLEDユニットの電源が

入っているのでワーニングユニットと

パイロットランプの電源が取れないので

二股の配線で接続して

S号メーター周り部品交換 (13)メーター周りの作業は完了ですが

メーターアップステーを付けて

ワイヤー類は交換しなかったらしいので

ワイヤーに引っ張られて

メーターが傾いておりクッションゴムを交換しても余り効果は無いと思います。

S号メーター周り部品交換 (11)前から気になっていたステップ取付けナット

車のホイールナットが付いているのが

どうしても気に入らない。



S号メーター周り部品交換 (12)これでやっと気がスッキリしました。

後はリア周りとメイン作業の

ヘッドカバー、ロッカーアームの

誤組み修正だけです。


ジャイアン号納車

今年1月末にCB400の再生依頼を頂いてから

ジャイアン号納車前ETC取付け (1)7月に検査を受けて今日

やっと納車の運びとなりました。

手土産にETCを持ってご来店。

急遽ETCの取付け作業。

ジャイアン号納車前ETC取付け (2)ガソリンコックも持参してもらい

とりあえずハイオクガソリンを4ℓ入れて

エンジン始動!CRキャブからの

ガソリン漏れも止まったようで一安心。

ジャイアン号納車前ETC取付け (3)これは間違いなくCB400なんですけど・・・

ジャイアンも少し縮んだのかも知れません。

10年振り以上になるCB400に乗り

慣らしから始まります。

これからまた仲間と一緒に走りましょう!

170806のゲリラ豪雨ジャイアン号納車から程なく

空模様が急に怪しくなり

ゲリラ豪雨がやって来ました。

濡れずに帰れたのだろうか・・・

170806のゲリラ豪雨 (2)時間が経つにつれ雨の量は

昨日よりも多いかも知れない・・・

月曜日は台風の影響も心配だし

明日は仕事が出来ないかも知れない。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月07日

七夕はバッテリー充電デー3

土曜日の天気が雨から晴れマークに変わった!
このまま日曜日まで高気圧が頑張れば
日曜日のツーリングに行けるかも!
でもやっぱり最強レベルの雨男企画なので
惜しい所で雨が降るはずだと思って
期待せずに遠足病になって天気の回復を待ってます。


ジャイアン号納車前

来週ぐらいに納車予定となったジャイアン号

ジャイアン号納車前 (1)納車前に軽くチェックをしようと思ったら

もうバッテリーが上がっていた・・・

古いバッテリーなので突然死が心配です。

まぁ様子を見てください。

ジャイアン号納車前 (2)ガソリンコックもまだ付けてませんので

持っているのなら納車当日に

持って来てください。

無ければ在庫がありますので。


BMW R100RSバッテリー充電

新品のバッテリーを入れてあると聞いていたBMW

BMW R100RSバッテリー充電 (1)バッテリーの−側はちゃんと外してありました。

プラグに火が飛ばないらしいので

チェックしようと思い

イグニッションキーをONにすると

BMW R100RSバッテリー充電 (2)電圧がかなり低い・・・

セルを回すと1発でバッテリーは死亡・・・

ダメやん!と言う事で



BMW R100RSバッテリー充電 (3)今度はBMWのバッテリー充電。

車体がでかいから早く動く様にして

スペースを確保したいのだけど

中々思うようには行きませんね。


ブログNG車両エンジン分解

個人が特定されない程度なら公開OKを頂きました。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (1)で、早速エンジン分解作業に

ヘッドカバーを外すと

カムチェーンガイドがえらい事に・・・

もうこの時点でヘッドは使えません。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (2)ネジ上がりも数箇所ありその仲でも

一番ヤバイ所が、全体的にトルクも低かった。

#1プラグは湿っており

#3プラグは斜めに入ってた

ブログNG車両エンジン分解 (1)ポジティブストッパーも磨り減っており

カシメも緩んでいるのでリビルド決定。

クラッチアウターのガタツキも

普通にあります。

ブログNG車両エンジン分解 (2)ヘッドを外すと

やっぱり#1のピストンは

かなりオイリーでした。



ブログNG車両エンジン分解 (3)とりあえずエンジン

どーん!

下りました。



ブログNG車両エンジン分解 (4)ピストンをチェックすると

54φの古いタイプでした。

リングの交換だけで済むか

54.5にするかは測定してからになります。

ブログNG車両エンジン分解 (5)そんな感じのエンジンです。

で、サクッと腰下を割りました。

一度割られた痕跡だらけのエンジン

液体ガスケットが山盛りです・・・

ブログNG車両エンジン分解 (6)クランクメタルは交換を推奨します。

その他CPのO/Hで

ほぼデフォルトになっている部品は

交換した方が良いですね。

ブログNG車両エンジン分解 (8)プライマリーチェーンスライダーは

何故か変形しています。

時々このような状態になっている物を見ますが

何で変形するのかが知りたい。


CP1号レーサーメンテナンス

鈴鹿で開催されたファン&ランから下ろす場所が無いので

CP1号レーサーメンテナンス170707 (1)ずっとハイエースに積みっ放しになっていた

CP1号レーサーのメンテナンスを

仕方なくハイエースの中でする事にしました。

気になっていたフロントタイヤの接地面は

思っていたほどフラットにはなっていなかったので一安心。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (2)狭い?広い?車の中で

フロントのメンテナンススタンドを立てて

フロント周りのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス170707 (3)空気圧を少し多めに入れて

タイヤが潰れないようにしておきます。

エンジンオイルは来週にでも

下ろした時に見ます。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (4)バッテリーもサルフェーションを掛けて

状態をチェックした後に

充電してからエンジンを掛けてチェックします。

雨が降らなくて良かったけど

車の中は猛烈な暑さでした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年05月22日

CP特別仕様3

怒涛の5月も後10日程となり
やっと先が少し見えて来た感じです。
仕事は全然進んでませんが・・・
週末の天気も雨男と晴れ男のバランスが良いのか
天気は間を取って曇りになってます。
まぁきっと晴れると思うけど。
お守りレインタイヤの準備も整いました。


宝山退治

宝山退治何時もより少しピッチを上げて

昨晩「宝山」を退治しました。

水曜日血液検査なので

今晩から禁酒すます。


ジャイアン号ハンドルスイッチ交換

昨日、別のハンドルスイッチを持参してジャイアンがご来店。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (1)これを交換して車検を受けるだけですが

中古品なので念のため

配線を接続して動作をチェックしてみます。

サクサクッと配線を接続

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (2)今度はちゃんとヘッドライトも

ホーンも鳴るようになりました。

ハンドルを取外してハンドルスイッチの

交換作業を始めます。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (3)交換完了!

これでジャイアン号は残す所

タンクの塗装と新規車検だけとなりました。

その間は不動車コーナーへ移動となります。


三重U号エンジン仕上げ作業

昨日はエンジンを搭載しただけで作業が終わってしまった

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (1)三重U号の仕上げ作業に取掛かります。

その前に気になるこの腐食した

アルミエンジンハンガー

エンジンが綺麗なのにこれはミスマッチ。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (2)アルマイトと腐食した部分を

ウエットブラストで剥がし取りました。





三重U号エンジンハンガーバフ掛け (3)そしてバフ掛け。

腐食して凹んだ所は

どうしようもないのですが

見た目は多少良くなったと思います。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (4)エンジンハンガーボルトも

適当な短い物が付いていたので

アゲインから専用ボルトを取寄せました。



三重U号エンジンハンガーバフ掛け (5)三重U号エンジンハンガーバフ掛け (6)





取付け。

こんな感じで勘弁してください。

三重U号L側仕上げ (1)L側から仕上げ作業をしていると

今日鈴鹿サーキットに走りに行っている

尾張チームからマシーントラブルの

メッセージ対応や部品の手配やらで

三重U号L側仕上げ (2)すっかり時間を取られてしまいましたが

それでもL側は完成しました。

ACGカバーはどうやらバフ掛けされた後に

クリアーを塗装されている感じで

それが熱で黄ばんでいるんだろうと思うんだけどどうしようかなぁ・・・

三重U号R側とオイルパン (1)そう言えばクラッチカバーなどのボルトは

ステンレスの六角穴付きボルトだったのを

思い出してサイズを計ったけど

全体的に5mm短いので

三重U号R側とオイルパン (2)純正+ナベビスにしました。

この調子で作業が進めば

今週中には火入れが出来るはず。



三重U号R側とオイルパン (3)オイルパンとオイルクーラー取出しの

サンドイッチブロックをセット。

セパハンのブレーキもオーナーと相談して

社外ブレーキマスターを装着する事にしました。

三重U号アゲイン特注オイルクーラーアゲイン小型オイルクーラーキット

CP特注仕様を発注し取付けました。

CP特注仕様は上入り、上出しになってます。

これは冷却効率を上げる為の特注仕様です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

行列の出来る店3

毎度の事ですが長期休暇に入る前に
緊急性のある部品は程度在庫しているのですが
ここ数日で、あっという間に使い切ってしまっり
イレギュラーな部品が必要になったり。
エンジンオイルもあっという間に
30ℓほど使ったりと言う感じです。
僕としては早くGWが終わって
流通が正常化して欲しいと願うばかりです。


充電不良車緊急入庫

先日オイル交換などのメンテナンスをした嵐のヨンフォア号が

嵐のヨンフォア号充電不良 (1)充電不良で緊急入庫して来たのだが

こちらへ向かう途中で

症状が改善されたとの事だが

原因が分からない事が余計に怖いので

嵐のヨンフォア号充電不良 (2)色々調べるとレギュレートレクチファイアーに

緑青が沸き接触不良により

三相交流が二相交流になってしまい

発電不足なんじゃないかと言う所に行き着いたが

嵐のヨンフォア号充電不良 (3)ACGの交流発電量も決して

元気とは言えない発電量だったので

元気なコイルと交換してみたが

症状が出たり出なかったりする・・・

よくよくチェックしてみると、メインハーネスのカプラー側の接触不良と判明。

応急処置をして無事に帰路に着く事が出来ました。


GWの罠

続いてご来店されたのはご新規のK様

大阪K様の罠 (1)足回りに違和感があるとの事で

ご相談にご来店。

試運転してみると、ハンドルが曲がっており

フレームのネックも若干曲がっていると言う診断。

大阪K様の罠 (2)だがここから始まった電装系の静かなる罠。

少し狂っている点火時期を調整したら

全然ダメになり、コイルを見ると+−が逆だったり

作業をしているとバッテリーが突然死・・・

大阪K様の罠 (3)コンタクトブレーカーも突然死で

何が何やらでパニック状態の上に

キャブレターまで不調だと言う所に辿り着いた。

テスト用のキャブレターを装着して

何とか調子を取り戻したのだが、調整中の突然死には参りました・・・

そんな事をやっていたら、エンジンから例のパリパリ音をさせて

神戸からご来店 (1)神戸からご来店されたご新規の方。

お電話でタペット調整をご希望され

ご来店されたのですが、この音は

最近CPで流行りのタペットの誤組み音・・・

神戸からご来店 (2)軽く全体をチェックすると

ここも最近流行の誤組みでした。

何か同じ不具合ばかりが続きます。



神戸からご来店 (3)CB350Fのオイルパンが装着されており

CB400F用のマフラーの装着には

きっと苦労するんだろうなぁと言う話。

大阪のK号の作業が長引いたおかげで

神戸からご来店 (5)エンジンもすっかり冷えて

作業に取掛かれる状態になったので

作業開始となりました。



神戸からご来店 (6)ヘッドカバーを開けるとこの通り

EX側ロッカーアームのスプリングが

全部パーツリストの通りに

間違って組まれています。

神戸からご来店 (8)なので、当然ロッカーアームも

こんな風にカジリます。

カム側は問題なかったので



神戸からご来店 (10)カジったロッカーアームを2個だけ

リビルド品に交換する事になりました。





神戸からご来店 (11)そしてこれが正規の状態です。

この所この間違いの音ばかり

連続して聞くのですが

何でなのでしょうかねぇ・・・

神戸からご来店 (12)排気漏れの音はしますが

パリパリ音も消えてエンジンも快調。

長い時間お待たせしてしまい

申し訳御座いませんでした。


新しいデジカメ購入

ついに諦めが付き新しいデジカメを購入しました。

新しいデジカメ購入でも、電池やSDカードを入れる所も分らない

ましてや使い方もさっぱり分らない

基本説明書は読まないタイプの僕・・・

今晩自宅でじっくりと研究してみます。



peke_cb400f at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

ジャイアン号復活への道その183

久し振りに残念な天気になってしまった日曜日。
僕的には火曜日と金曜日の天気が気になります。
相変らず左腕のヒジに激痛が走るので
バイクに乗れるのかも心配です。


特命Y崎号エンジンヘッドポート研磨完了

今まで四日は掛かっていたポート研磨も

特命Y崎号エンジンポート研磨完了 (1)自由人君の為に買ったMAC TOOLs'の

お高いリューターの性能が良いので

昨日でポート研磨が終りました。

オーナーに見積もりの報告が完了したので

内燃機屋さんへ発送して本格的に作業に取掛かります。


ジャイアン号保安部品取付け

今日から電装、保安部品関係の仕上げ作業に入るジャイアン号。

ジャイアン号電装関係仕上げ (1)まずはWディスク用ブレーキホース

Wディスク用スピードメーターワイヤー

などを取付けてから



ジャイアン号電装関係仕上げ (2)ヘッドライトブースターを追加して

ウインカー、ヘッドライトカバーを取付け

CP製スピードウォーニングユニットなどを

入れて配線完了。

ジャイアン号電装関係仕上げ (3)F1ハンドルにスイッチを取付け

配線も完了しました。

これでフロント周りは一段落。



ジャイアン号電装関係仕上げ (4)リアウインカーも取付け完了。

チョコチョコと不足部品があるので

今日はここまで

余った時間で溜まっている仕事を

やっつける事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月07日

まさかの天候3

今日は寒くてまさかの雪混じりの雨。
12日は最強雨男が参加しないので
今の所天候はまずまずな気配ですが
13日に鈴鹿でシェイクダウン予定の最強雨男R号。
どうやら天候に不安が出てきてます・・・
CP1号レーサーのクロスミッションの
テストもしたいので走りたいと思っているのですが・・・
もう・・・勘弁してください・・・。


少し早めのホワイトデー

バレンタインや僕の誕生日に姫から心のこもった贈り物を頂き

ホワイトデーは何が良いかと悩んでいたのですが

姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (1)やっぱこれだな!とETCを購入。

早速取付けました。

まぁカードは持って無いんですが

先の事を考えれば必要ですからね。

姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (2)インジケーターは何時もの所に

目立たぬよう貼り付けました。





姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (3)アンテナも余り目立たない所に

取付けてみました。

実際に電波を送受信するかは

チェックしてみないといけません。

姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (4)これはおまけになりますが

純正再メッキマフラーも取付けました。

これで姫号はより姫の理想に

近付いたと思います。

少し早めのホワイトデーです。


さいとうRコンロッド仕込み

この時期は三寒四温と言われますが

それにしても最強雨男が参加しないツーリングの12日が温で

さいとうRのシェイクダウン予定日の13日が寒になる確率・・・

キャリロのコンロッドが干渉する部分を削りながら

エンジンを組立てるのですが、やる気も削られてます・・・

さいとうR用エンジン腰下組立 (1)#1.4のコンロッドメタルが

入荷して来たので

早速組立ててクランクケースとの

クリアランスチェック。

さいとうR用エンジン腰下組立 (2)ピストンクーラーとのノズルにも

干渉しないので、具を入れて

何時もの記念撮影。



さいとうR用エンジン腰下組立 (3)サクサクッと腰下を組上げました。

このままの勢いで

腰上も組んでしまおうかと思ったけど

今日は色々と他に予定があるので

さいとうR用エンジン腰下組立 (4)シフト関係の具をセットして

今日の作業はここまでで終了。

明日は定休日ですが

用事を済ませてから

腰上の仕上げに掛かろうと思ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

ドライブレコーダーテスト3

IMG_0175どうやら風邪を引いてしまったらしく
熱がドンドン上がって来てます。
今朝も薬を飲んで少し横になり
少し調子が良くなったので
午後から出勤しました。
嫁は「糖尿病患者が熱出すと
ヤバイらしいで」と言って
そのまま出掛けて行きました・・・
何がヤバイねん・・・
今月末に某名古屋の秘密基地で
諸々の作戦会議があるので
それまでには完治させないと!


ドライブレコーダーテスト

最近の事故では決定的な証拠として

ドライブレコーダーの画像を基準にしているが

そのドライブレコーダーが無かった時代はどないやねん!

とは思う物、負けない喧嘩をする為にも必要なアイテムです。

2輪車専用はお値段が高いが、本当に必要なのは二輪車用です。



今回フォアに取付けたドラレコは、サニトラにも使っている物で

お値段はアマゾンで1万ちょっとです。

 

昼夜で撮影具合をチェックしてみました。

バイクの振動で、ほぼ常時録画状態ですが

嫌がらせをして来る車も撮影出来るので、警察に提出すれば

検挙対象になります。

当然自分の運転も撮影される訳ですから

その辺を意識して安全に運転するようになると思います。


大阪H号用部品入荷

PITがかなり広くなったので、本当は今日398の中古車両を

仕上げようと思っていたのですが、事務処理だけする事にしました。

大阪H号用カスタムパーツ入荷 (1)明日入庫予定の大阪H号用カスタム部品

ハヤシキャスト入荷しています。





大阪H号用カスタムパーツ入荷 (2)同じく8ディスクキットも入荷しています。

ブレンボキャリパーキットは

来週中に入荷予定ですので

予定通り明日のご来店をお待ち致します。


バッテンキャリパー

CB400Fのディスクを使い、マスターもそのままでディスクカバーも取外さず

止まれるブレーキキャリパーの流用をと思い

P1275944一番雰囲気が合いそうな

バッテンキャリパーを使って

キャリパーサポートのイメージ試作を

作ってみました。

問題はフェンダーブレスが邪魔になる事なので取外すか

強引にズラしてブレスを付けるか

CJフェンダーや純正フェンダー以外を装着している方

純正の若しくは77'フェンダーを使っている方限定になりそうです・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月22日

ドライブレコーダー3

2017年の1月も早い物でもうじき終わろうとしているのですが
2016年の9月頃から今年に掛けて
日曜日毎に雨が降ると言う負のスパイラルが
未だに続いている感じで
修理が出来上がってはいる物の天候不良や
事故調査会社待ちの1号機も含め
色んな理由で納車出来ずに
PITが圧迫されている時間が多く
水曜日にはさいとうR号も戻って来るので
まぁ例年の事ですが仕事が天気に左右される事が
今年も続きそうですねぇ・・・


京都I様当時物ヨシムラ手曲げ修理依頼

電話でご相談を頂いていたヨシムラ手曲げ管の修理依頼で

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (1)京都からお越しのI様。

集合マフラーの状態を聞くと

最下部辺りから水が出てくると言うので

チェックしてみると

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (2)残念な事に溶接部分の横に

クラックが入っている事が判明。

一度修理歴も有りそうですね。

耐熱塗装が勿体なのですが

この部分を綺麗に修理する事にします。

京都I様ヨシムラ手曲げマフラー修理依頼 (3)その間、純正ノーマルマフラーを

取付ける事にするらしいのですが

状態のチェックを依頼されたので

問題なく使えると太鼓判!

フランジの錆だけ気になるので、綺麗に錆取りだけ済ませました。


1号機復活への道その10

2015年に起こった弟の事故の時に、取付けようと思っていた

ドライブレコーダーを付けずにいたら

2016年11月に無駄な事故に遭遇してしまい

ドライブレコーダーさえあれば、簡単に殺人未遂を立証出来た事故。

今回1号機を復活するに当り、ドライブレコーダーを導入する事に決めました。

1号機用ドライブレコーダー (1)二輪専用のドライブレコーダーは高いので

サニトラに使っている物と

同タイプの物を今回購入しました。

取付ける場所的にビキニカウルに

貼り付けるしかないかなぁと思い、カメラテスト。



スモークスクリーンですが、意外に綺麗に撮影出来たので

これで大丈夫だと思います。

1号機スタックタコメーター用セッティングスイッチスタックのタコメータースイッチも

固定が出来たので

後はドライブレコーダーの電源なのですが

電源の差込がUSBなので

そのUSB電源を取る為のUSBハブを購入する事になり

午後から嫁に店番をお願いしてお買い物へ出ると天候が急変して大荒れ・・・

1号機用ドライブレコーダー (2)さいとうさんが近くに居るんじゃないかと

思ったぐらい酷い嵐でした。

渋滞と激しく降る雪の中

お目当てのUSBハブを購入して取付け。

完成イメージはこんな感じです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月20日

さいとう降水確率90%3

この世に生まれて半世紀を迎える嫁の誕生日に
思い出に残る場所でとル・ポワン・ドゥ・ヴュでディナーでもと思い
予約をしようと思ったら生憎メインの火曜日は定休日
予備日の水曜日は臨時休業と言う
まるでCPみたいな感じの営業パターンで残念な結果だった
サプライズの予定が残念な報告となってしまいましたが
結局去年と同じでケーキだけで良いと言う嫁。
今年も不本意な結果になってしまった。


1号機復活への道その8

そろそろ都市伝説化して来た、さいとうさんが動くと雨雲+雪雲が動くと言う事実。

そんな今日も彼は一人鈴鹿サーキットROCへ行ったのか行かなかったのか・・・

どうでも良いのですが僕は昨日の夜、カップラーメンを盗み食いして

熱湯で唇を火傷してしまい、唇から出血している僕には厳しい寒さの今日

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (1)電装系をメインに復活作業。

先ずは油圧クラッチの

プレッシャースイッチ交換。

お高い割りに壊れ易いのが難点です。

1号機油圧クラッチ圧力スイッチ交換 (2)バンジョウの順番とルートを少し変更して

取付けてみました。

セパハンにするとワイヤーの取り回しが

大変なので、油圧クラッチ化すると苦労しませんね。

油圧、空気圧計、ETCアンテナ取付けタイヤの空気圧と温度を管理するモニターと

油圧計、ETCのアンテナを苦労して

苦肉の策で取付けました。

後はデュアルテンプメーターの取付けと

スタックのタコメーター用セッティングスイッチや秘密のスイッチを

1号機デュアルテンプメーター取付け (1)何処に付けようかと悩みながら

取合えずヨシムラ廃盤の

デュアルテンプメーターを取付けました。



1号機デュアルテンプメーター取付け (2)イグニッションをONにすると

シフトポジションインジケーターの表示と

スタックのタコメーターが壊れている感じで

0rpmにリセットされません・・・

これでまた修理見積書の金額が上がります。

フレームも若干曲がっている感じなのでこれも修正に出さないとダメでしょうね。

1号機FCR33取付けエンジンも事故以来掛けて無いので

FCRを取付けてエンジン始動の準備。

既にオイル滲みがあるので

エンジンも開けないとダメかもねぇ・・・

1号機エンジン始動20170120充電も終り約3ヵ月ぶりにエンジンに

火が入りました!

後はフロントフェンダーが仕上がれば

試運転をしてみてから

何処が悪いかをチェックしてみます。

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (1)ついでにYSSリアサスの

アッパーホルダーのブッシュを

交換してしまう事にします。

リアサスを取外すのにタイヤを外さないと

リアサスが外せ無いと言うメンテナンス製の悪さなのですが・・・

1号機YSSリアサスブッシュ交換 (3)このゴム製のアッパーホルダーが

使っている内にヘタって来るので

ジュラコンに交換して動きを良くします。

お高いリアサスはベアリングが

入っているんですけどねぇ。

まぁお手頃な価格で高性能なYSSなので、この辺は致し方無いですね。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2016年12月25日

発電と充電3

我が家のイブの夜は
チキンとイチゴショートケーキが出た分
米は半分だったけど、ある意味聖夜に感謝しつつ
体重はまた1キロ増と言う結果になってしまった。
一日当りに食べる量的に考えても
1キロも食べてないはずなのに
何で増えるのかが分からない。


コムアキ号の発電と充電

シリンダーヘッドの増し締めをやりたい所だけど

コムアキ号発電充電系チェック (1)先に発電と充電系をチェックする事にした。

メーカー定格回転数5,000rpm

定格出力は14.5Vとなっています。



コムアキ号発電充電系チェック (2)先ずは三相交流発電量のチェックから

相関で60V〜80Vの発電量に

バラつきがありました。



コムアキ号発電充電系チェック (3)バッテリー電圧は12.32Vで

普通の状態から少し弱い感じ。

エンジンを始動させレギュレーターで



コムアキ号発電充電系チェック (4)制御される電圧が約14.20Vで

一応規定値内なので問題は無い。

充電特性としてはバッテリー端子で

5,000rpm/14V〜15Vが良いとされている。

コムアキ号発電充電系チェック (5)ライトONでも5,000rpm/14.10Vなので

特に異常でもない。

小室さんはプロのライダーなので

安全意識も高く、昼でもライトONで

コムアキ号発電充電系チェック (7)走行しているとの事なので

アイドリング状態でライトON

ウインカーとブレーキを点けた状態では

11.38VとなるのがCB400Fの特徴である。

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (1)取り合えず少し改善の余地があるので

レギュレーター接点の調整を

してみる為に取外しました。



コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (2)実機に取付けて調整しても良いのですが

調整し辛いのと火傷したり

ショートしたりする可能性もあるので

DC出力装置を使って調整します。

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (3)DC入力と出力誤差のチェック

0.05Vの誤差。





コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (5)調整方法は電圧を上げながら

このアジャスティングアームを

調整するのですが

抵抗部分が発熱するので触ると火傷します。

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (6)現状は約13.77Vでリレーが動き

制御され電圧が開放されていました。

ノイズの無いDC電圧なので

多少はシビアになっているのですが

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (7)少し低いので

アジャスティングアームで

リレーの制御電圧を調整して



コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (8)約15.18V程度で制御する様に

調整してみました。

実機に取付けて充電電圧を測定すると

16Vまで上がってしまったので

コムアキ号レギュレーター制御チェックと調整 (10)再度調整して、5,000rpmで

約14.89〜15.08の間で電圧を

制御出来る様に調整しました。

時折突入電圧が掛かり16Vになりますが

電子部品の少ないアナログ車両なので、特に問題は無いでしょう。


店内床張替え

今日は午後から店内の床を張り替えてもらってました。

店内床張替え (1)銀ちゃんに張り替えてもらった床が

もうボロボロになったので

工場用のフロアーマットを

上から被せてもらいます。

店内床張替え (2)工場用なのでかなり重いマットを

二人掛で引きました。





店内床張替え (3)ちょっと滑る感じはするけれども

これで2017年の作業も

結構やり易くなりそうです。

Oさんありがとう御座いました。


本日のご来店

ずっとCB400Fが欲しかったと言う京都の方がご来店。

161225本日のご来店余り見かけないCB250セニア

オイル漏れも酷くこの際なのでと

ご購入をご検討されてます。

CB250もざっとチェックさせてもらい

ヤバイ危険な所のダメだしもしました。

こう言うバイクは出会いなので、じっくりとご検討下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月13日

ピンポイント雨男SMSC入会3

さいとうさんは今朝一人で鈴鹿入りして
SMSC入会講習を予定通り受講。
最強レベルの雨男は流石に走る事は断念しました。
鈴鹿サーキットデビューは
来週20日に持ち越しとなりました。
だがしかし!
来週の天候も怪しい雰囲気になって来たらしいよ!


さいとうR電装関係取付け

今日は臨時休業の予定だったので

特に作業予定は考えていなかった。

さいとうR電装関係取付け (1)しかも雨だし、こんな日は

さいとうR号の組立て作業。

お立ち台から下ろしている所を

仕事中の三代目さんにチラ見されましたw

さいとうR電装関係取付け (2)今日は電装関係を仮組みします。

レーサー用手作りメインハーネス。

ナンバープレートも取得するのですが

保安部品用の配線をどうしようか・・・

さいとうR電装関係取付け (3)まぁ取合えずその辺りは

後で考える事にして

手作りメインハーネスを這わせました。



さいとうR電装関係取付け (4)本当はコックピットも

もっとカッコ良くしたいのですが

取合えずの仕様で取付けました。



さいとうR電装関係取付け (5)どんなスタイルにするか

シートをどうするかがこの先の課題。

ライダー本人もまだ手探り状態なので

先ずは走ってみてからです。

さいとうRドライカーボンナンバーホルダードライカーボンで作った

ナンバープレートホルダーに

CPのステッカーを貼り取付け

ROC仕様のイメージを妄想してます。

さいとうRブレーキレバー交換午後から部品が入荷して来たので

ブレーキレバーとアクセルグリップも交換。

サイドスタンドスプリングと

サイドカバーグロメットも交換しました。

最強レベルの雨男ご来店鈴鹿の帰りにさいとうさんが

来るかと思ってたら

やっぱりご来店。

激しく妄想中。


本日のご来店

さいとうR号の最終形状を色々と妄想していたら

161213今日の銀ちゃん (1)銀ちゃんがひょっこりとご来店。

閉店時間が当分の間早いので

平日の午後の早い時間にやって来て

何をするのかと思っていたら

161213今日の銀ちゃん (2)何時もの如くウエットブラスト

その後はお決まりのバフ掛け。

そんな普段着でバフ掛けしてたら

服が汚れるのにお構いナシかよ!

161213今日の銀ちゃん (3)せっかく早い時間にやって来たので

姫号のタンクに入った傷を

銀ちゃんに修復してもらいます。



161213今日の銀ちゃん (6)流石!プロ!!

これで今日は乾燥させてから

後日仕上げてもらいます。

何か仕上げ用の機械を持って来るらしい。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月04日

目標年内二桁3

TVのグルメ番組や、食レポを見ると
ムカついてくる今日この頃。
一ヶ月の減量目標は2キロですが
多分スムーズには行かないだろうと思うので
減量の前借のつもりでやってます。
昨晩の測定では102.4キロとなり
減量を始めてから3キロ減です。
年内二桁まで減量目標!
二桁まで落ちたらお祝いに焼肉食べたい!!


京都H号ハンドルスイッチ交換

昨日から取掛かっている京都H号の電装品交換作業。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (1)その作業に取掛かる前に

タンクの錆取り剤を流して洗浄。

中をチェックするとやはり夏の様にはいかず

フチの部分には多少の錆色が残ってました。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (2)これは仕方が無いので後は

しっかりと乾燥して暫くの間は

ワコーズのフューエル1を

入れておいた方が良いと思います。

京都H号タンク錆とリ乾燥 (3)乾燥も終り

コックも新品に交換しました。





京都H号タンク錆とリ乾燥 (4)ガソリンを入れる前に

ワコーズのフユーエル1を入れて

錆の残って居る所をさらに溶かして

ガソリンと一緒に燃焼させます。

オーバーフローが続く様であれば、暫くは続けた方が良いでしょう。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (1)ETCの配線もやり直して

メンテナンス性も向上しました。

この一手間が後の為にも

良いんです。

京都H号ハンドルスイッチ交換 (2)続いてハンドルスイッチの交換に。

ヨシムラの油温計を取付けている場所が

ちょっと具合が良くないし

トップブリッジのねじ山もちょっとヤバイ・・・

京都H号ハンドルスイッチ交換 (3)ハンドルスイッチも新品に交換して

僕なりになるべく美しく仕上げました。

これでハーネス関係の交換作業は完了。



京都H号車検整備オイル交換次に車検整備に取掛かります。

エンジンもO/H後1,000キロ以上

走行しているので、丁度良いタイミングの

オイル交換になります。

諸々の整備も終わったので、今度の水曜日に車検へ行ってきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

我慢と精神衛生上3

らーめんが食べたくて三日悩んだ挙句
昨日の夜、350キロカロリーの袋麺を
夜にこっそり食べた。
散々悩んで、これは精神衛生上良くないと言う結論に至った。
そのらーめんは最高に旨かった!
でもその後の罪悪感・・・
今朝の朝食は何時もの半分にした。
果たして今夜の体重測定の結果は?!


京都H号継続車検整備入庫

昨晩、京都H号が継続車検の為入庫して来ました。

京都H号タンク錆とリ (1)今日から早速車検整備に取掛かるのですが

その前にガソリンタンクの状態を

チェックする為にガソリンを抜く作業。

そして・・・

京都H号タンク錆とリ (2)抜いたガソリンから出て来た錆。

まだ完全に抜ききった訳じゃない。

これじゃぁオーバーフローして

当たり前ですね。

京都H号タンク錆とリ (3)コックを外すとパッキンが不在でした。

なので、フィルターを介さずに

ガソリンと錆がキャブに流れ込んでいた

と言う事になります。

京都H号タンク錆とリ (4)フィルターにはびっしりと錆のヘドロが!

しかもフィルターは破れてます。

ガソリンが漏れた跡もあるので

このコックは交換になります。

京都H号タンク錆とリ (5)カメラで中を覗くと

タンクの底は結構な錆具合でした。





京都H号タンク錆とリ (6)本来タンクの錆取りは

夏にやった方が良いのですが

錆取り剤と熱湯を入れて

錆取り剤の活性を上げ24時間放置。

京都H号メインハーネス交換 (1)次にメインハーネスの交換。

所々コールゲートチューブになっていたり

ギボシが変更されていたりする

この怪しいメインハーネス。

京都H号メインハーネス交換 (2)ハンドルスイッチも途中で配線を

接続し直しているので短くなってます。





京都H号メインハーネス交換 (3)このETC電源の取り方。

量販店の仕事だと思いますが

センスが無さ過ぎる所に

イラっとします。

京都H号メインハーネス交換 (4)ちょっと苦労しましたが

やっとメインハーネスを取除きました。

不用な延長線も取外しました。

ギボシが変更されている所も多いので

復旧には時間が掛かりそうです。

京都H号メインハーネス交換 (5)先にヘッドライトケースの中に収まる

この長い配線を適当な長さに

カットしてしまいます。



京都H号メインハーネス交換 (6)この手作り感満載の

ホーン用サブハーネスも

長くて不細工なので



京都H号メインハーネス交換 (7)リプレイス品ですが

オリジナル同等の物に交換しました。





京都H号メインハーネス交換 (8)ヘッドライトケース配線も

綺麗に整線完了。





京都H号メインハーネス交換 (9)これでメインハーネスの交換が完了。

イケテ無いETCの配線もやり直します。

明日はタンクを乾燥させて

ハンドルスイッチを交換予定。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月20日

厄日3

ややこしい気温の中
今朝は上着を着ないで出勤。
金木犀の香りを匂いながら機嫌良く店に到着。
ロードパル転倒…その時、ロードパルが
側溝の5cmの段差を
乗り越えられずに転倒・・・
進入角度が甘かった。
でも止まる寸前だったので
バイクだけがひっくり返って
ステップゴムの無い
右側ステップが少し曲がった・・・
今度から直角に進入しますw


名古屋I号速度警告灯

今朝、納車の予定を打ち合わせる電話を入れた時に

オーナーから速度警告灯が点灯しない事を聞き

名古屋I号スピードウオーニングユニット交換 (1)多くの原因はこの純正の

スピードウォーニングユニットが

パンクしている事が多く、後は球切れ

後者のチェックをして問題無いので

名古屋I号スピードウオーニングユニット交換 (2)CP製リプロ品の

スピードウォーニングユニットに交換。

配線を繋げて試運転。

点灯する事を確認しましたが

名古屋I号スピードウオーニングユニット交換 (3)途中でガス欠・・・

しかもコックはリザーブ・・・

例の如く店まで押して帰りました。

朝からろくな事がないので

今日は余り余計な事はしないで置こうと思った。


CP1号レーサー出撃準備

来週24日に鈴鹿サーキットへ練習に行くので

レーサー号メンテナンス (1)CP1号レーサーのメンテナンス。

FCR28を取外し街乗り1号機で使っていた

FCR33を移植して初めてのサーキット

セッティングも何もかもが大体の所です。

レーサー号メンテナンス (2)取合えずエンジンを暖めて

ブリッピングで調子をチェック

エンジンオイルの残量もチェックして

出撃準備を整えました。

タイヤのエアーチェックは積込みの時にチェック予定。


神戸K様ハヤシキャスト準備完了

正直、すっかり忘れていて11月1日に

鈴鹿サーキットへ走りに行く予定を組んでいたのですが

その1日は神戸のK様の作業予約を頂いていたのを忘れてました。

所が今日電話で明日、夕方にご来店の予定となり

神戸K様ハヤシキャスト準備完了 (1)大急ぎでタイヤを組付ける事に!

急ぎつつも慎重に作業。

バルブを取付けてから

ホイールの傷の有無をチェックすると

リアホイールに1箇所、僅かに何かが当った傷がありました。

神戸K様ハヤシキャスト準備完了 (2)箱が開いていた上に、お子様が触ったと

聞いていたので、念の為のチェックです。

タイヤをセットして、空気圧も規定量です。

チューブレスなので最低でも

神戸K様ハヤシキャスト準備完了 (3)月に一度かツーリング前には

エアーチェックを必ずして下さい。

自然にエアーが抜けて行きますし

ハヤシキャストでは聞いた事が無いのですが

鋳造ムラで巣穴が開いている場合もあります。

全ての準備が整いましたので、明日お待ち致します。


ロードパルLバッテリー交換

夜ライトを付けてウインカーを点けると

ウインカーが点灯、点滅しなくて危険なので6Vバッテリーを発注。

ロードパルLバッテリー交換 (1)今日届いたのでバッテリーの交換。

これは今朝のボテゴケで

傷が入った当時物ミラー・・・

どうせなので、右側も新品を発注。

ロードパルLバッテリー交換 (2)ステップも少し曲がり

下の部分はコンクリートで削られてます・・・

ステップのゴムが手に入ったら

修正する事にします・・・

ロードパルLバッテリー交換 (3)今回バッテリーはMFバッテリーにしました。

所がサイズが少し長い・・・

バッテリーの品番は合ってるのに・・・

しかも+側のギボシがオスなので変更。

ロードパルLバッテリー交換 (4)純正の発泡スチロールを取外して

代わりに薄いクッションゴムを入れ

無事にバッテリーは納まりました。

パッソル用にも同じバッテリーを購入したけど

合うのか、合わないのか・・・

やっぱり今日は厄日だな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月05日

IPhon7機種変更3

この頃は休みの度に雨・・・今日も雨。
週末の天気も悪そうなので
月例ツーリングもヤバイ感じです。
土曜日には決行か中止かをブログでお知らせします。


カスタムフォア緊急オイル交換入庫

昨日の閉店間際にご来店はカスタムフォアが緊急入庫。

カスタムフォア緊急入庫 (1)何でもこの連休にツーリングに行くらしい。

前回交換してから半年ほどだろうか?

その間、余り乗っていなかったのか?

よく分かりませんが

カスタムフォア緊急入庫 (2)定休日の今日、事務処理をしに

店に来たついでにオイル交換の作業。

オイルの汚れも酷く劣化も酷い状態でした。

乗っても乗らなくても定期的にオイル交換です。

カスタムフォアオイル交換緊急入庫 (4)沈殿物には気になる金属粉が出ました。

多分ワンウエイクラッチか

カムチェーンテンショナーかも知れません。

これが酷くなるようであれば

ちょっと考えなければいけなくなるので、優しく乗って下さい。

カスタムフォアオイル交換緊急入庫 (5)オイルフィルターも追加で

交換のご依頼がありました。

明日、明後日は不在の時間がありますが

嫁が納車の対応をしますので

ご連絡を頂けます様お願いします。


IPhon7機種変更

3年使った携帯電話の調子が悪いので、嫁と一緒に

DoCoMoへ機種変更に行って来ました。

機種変更IPhon7今まで使っていたアンドロイドから

IPhon7にしました。

本当は黒が欲しかったけど

在庫切れでピンクとシルバーしかなかったので

嫌々シルバーにしました。

使い方がさっぱり分かりません・・・

明日は病院へ行ってから三重まで車両の引き取りに行きます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月09日

謎の球切れ3

昨日もまた遅くまでオリンピックの柔道を
見てしまったので、今日も寝不足。
試合を見ながら思い出すのは
僕の夢である、熊を殴ってやりたい事。
こんな身体でも、まだ熊に勝てそうな気がする!
熊の鼻の頭をグーで思いっきり殴りたい。


蝦夷号慣らし400キロ突破

昨晩の慣らしで400キロを突破して

蝦夷号慣らし400キロ突破7.000rpmまで回せるようになったので

これで高速道路が走れます。

信号待ちで気が付くと

フロントのウインカーが

両方共点灯していないのでリアーウインカーと同じで

変なリプロウインカーなので接触不良だと思って

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (1)今朝調べると、何と球切れだった…

え?両方一度に?

球切れは6.000rpmで走行している時?

いや、右左折で減速している時だから

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (2)過電流ではないはずなんだけど…

オレンジ球は無いので

普通のウインカー用の球に交換。

カバーはオレンジなのに…

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (3)反対側も見ると同じく球切れ

両方一度に切れるなんて

どんな確率やねん!と思いながら

ウインカーの球を交換。

蝦夷号フロントウインカー左右球切れ (4)これでウインカーは左右共

点灯する様になったけど

何故片方づつしか使わないウインカーが

両方一度に切れたのかは分からない…

そして、止まっていたブレーキ鳴きも再発しだした…ムカつくわぁ…


エアー漏れ

日曜日に弟と旧2号機オーナーが

加工台付近で音がすると言ってたけど、帰り仕度の最中だったので

「ええねんそんなん」と言ってたんだけど

どうやらエアホースが劣化して穴が開いて

タイヤチェンジャー用ホース劣化エアー漏れ (1)タイヤチェンジャーへ向ってるホースから

エアーが漏れている事が分かったけど

丁度中間辺りなので

ホースを丸ごと交換しないといけない…

こんな事なら、弟達に修理をやらせておけば良かった…

タイヤチェンジャー用ホース劣化エアー漏れ (2)そう思いながら脚立を出して

フラフラとしながら穴の開いているホースを

取外してチェックしてみると

2箇所も穴が開いていた…

タイヤチェンジャー用エアーホース交換 (1)取合えずサーキットで使っている

エアーホースが長いのでカットしたら

切り間違って何mかのロス…

暑いからイライラするわ!

タイヤチェンジャー用エアーホース交換 (2)取合えず修復完了。

エアホースの中でも割と高いホースなのに

5年ぐらいで劣化するんだねぇ

まぁバイクのホースもそんなもんか…


愛媛T号登録完了

タイヤチェンジャーのホースと格闘していたら

お待ちかねのレターパックが届いたので早速開封!

愛媛T号登録完了愛媛T号の登録が完了して

ナンバープレートが届きました。

早速取付け、国内新規なので

3年車検です。

愛媛T号今日から慣らし今夜からは愛媛T号の慣らしが始まります。

今夜走って問題なければ

納車の打ち合わせをしたいと思ってますが

BSなので右足に負担がかかるので

ガッツリと距離は乗れないのですが、明日は定休日なので「俺らー」へ行きます!w



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月12日

今日は午後からお休み3

弟の手術が今日の午後からなので
立会いの為に今日は午後から臨時休業。
手術時間は約3時間程度。
楽しみは手術が終わってからです。


お帰りサニトラ

昨日の夕方にクーラーの修理が終わって戻ってきたサニトラ。

お帰りサニトラこんなに早く修理が終わると思ってなかったので

色々と予定が変わってしまったけど

まぁ早く原因が分かって直ったのは良い事です。

少々費用は掛かりましたが…

これも旧車乗りの宿命ですね。


愛媛T号ニュートラルランプ不具合調査

やっと組み上がって後は登録をするだけとなった愛媛のT号

ホンダから製造証明が発行されるまで約2週間。

その書類と、陸事に書類を山ほど提出してから

無事に行けば1週間ほど…それでやっと車検のラインに入れます。

それまでにニュートラルランプの不具合を直さないと!

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (1)まずはニュートラルスイッチ

本体のチェック!

取外して色々チェックしても



愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (2)症状は変わらない…

これでニュートラルスイッチは

無罪放免になるのですが

普通に考えてもこの症状はありえない。

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (3)念の為、カプラーを交換しているので

接続ミスが無い事をチェック。

問題無し。



愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (4)もしかしてインジケーター本体が

地絡している可能性も考えて

別のインジケーターを繋いだけど

これもでも症状は同じ…

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (5)新品のクラッチスイッチの

初期不良も考えて

別の新品につなぎ変えても

症状は同じなので

これってメインハーネスに何か問題がある可能性しかないと思い

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (6)配線図をチェックして

ルートを追いかけると…

シリコンレクチファイアーに繋がっている…

あぁ…こいつが犯人だわ…

愛媛T号ニュートラルスイッチライン調査 (7)中古のシリコンレクチファイアーと

交換したら、あっさりと症状は出なくなった…

最初から配線図を見ていれば

気が付いていたはずの自分に腹が立つ…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月04日

部品入荷待ち3

これって絶対梅雨明けしてるよね。
10日の天気は今の所曇りだけど
多分行けそうな気がします。
今回は先月のルートを持ち越すか
久し振りに鰻でも食べに行こうかと
店長と打ち合わせ中です。
詳細が決まり次第、またお知らせ致します。


黒霧島紙パック退治

中が見えないのでどれだけ減っているのか全然分からないままの対戦。

黒霧島紙パック退治一升を4日も掛けるスローペースですが

昨晩は少なかったかなぁ?

中が見えたらちゃんと1/4ずつ飲むのに…

見えても関係ないかw


三代目号用圧力スイッチ

ちょっと値段が安いリアブレーキ用圧力スイッチを付けたのですが

圧力スイッチクラック (1)ある日ふと見ると、本体にクラックが!

フルードが漏れる心配は無いけど

このまま振動で折れてしまうだろから

何時でも交換出来るよう準備。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (1)今度はちょっとお値段も高くて

実績のあるプロトの圧力スイッチをチョイス。

これは今まで振動で折れた事は無い。

ただ値段が高い。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ交換準備 (2)ご来店された時に何時でも

サクッと交換出来るように

配線の処理を済ませました。

またお時間のある時にでもご来店下さい。


まっきーレーサー用エンジンVer2

他の車両の部品が入荷して来ないので

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (1)時間潰しに、まっきーレーサー号エンジンを

少し組んでみました。

#4以外のピストンをセット。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (2)新型フル強化オイルポンプRタイプを装着。

まっきーは意外とのん気な所もあり

そんなに慌ててない感じですが

僕的には、さっさと仕上げて納めたい。

まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (3)乾式クラッチもウイークポイントがあり

Oリングとオイルシールは要交換部品です。

この消耗部品はCPでは常に在庫してます。



まっきーレーサー用エンジンVer2ちょこっと組立て (4)もう何度も取付けたり、取外したりと

やっているので、何も考えずに

分解組立てが出切る様になりました。

この先どの部品を誰が準備するのかを

のんびり屋のおっさんのケツを叩いて仕上げます。


某青い方ご来店

以前修理したレーダー探知機の電源が入らないとご来店。

某青い方レーダー探知機修理 (1)多分ヒューズが飛んでるじゃないの?と

タンクを外して配線のチェック

ヒューズボックスを開けて

管ヒューズをチェックすると

某青い方レーダー探知機修理 (2)案の定切れていた。

1Aの管ヒューズなんてないので

近くのホームセンターへ行って

買って来てもらい装着すると復旧。

某青い方レーダー探知機修理 (3)ツーリングの対合わせを済ませて

候補地を3箇所に絞って

最終的に何処にするかを

近々決める事になりました。


愛媛T号リアサス仮付け

IKONのリアサス入荷が7月中頃、オイルクーラーの入荷が9月頃…

でも、Hリムがどうやら今週中に入荷してくるらしいと聞き

愛媛T号リアサス仮付け (1)この前リメイクしたKONIの

取付けボルトのネジ穴を修正して

取付けて、全部の部品が揃うまで

試運転するのもありかなぁ?と思い

愛媛T号リアサス仮付け (2)愛媛のT号に取付けてみました。

これでHリムが入荷すれば

オイルクーラー待ちだけになるので

その間に登録と、試運転と

増し締めが出来れば良いかなぁと…

因みにハヤシキャストも入荷がドンドン遅れているらしい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

重なるガソリン問題w3

今日店の前で車が止まってエンジンが掛からなくなった。
暫く様子を見ていると運転手が店に来て
「ガソリンを売ってくれませんか」と言うが
ガソリンはあるけど、売り物じゃないので売れない。
大体2キロ手前に府道13号線最後の
ガソリンスタンドもあったろうに…
JAF呼べば?と言うと、加入してないと言うし
任意保険のロードサービスを呼べば?と言うと黙り込む…
こんな感じで、ガス欠で店に駆け込んで来るのは
年に数回あるけど、絶対にガソリンは売らない。
それは、給油中に発火したりあるいは
何かの事件に使われたりする可能性があるからです。
安易に人助けと思っても、時としてこちらに責任が掛かる場合もあるので
自己管理の低い残念な人には
何もして上げられない。
まぁそんな僕は高速道路でガス欠になり
ベホリからガソリンを分けてもらうけどね…


都H号試運転

早速昨晩京都H号の試運転に行ってきましたが

直ぐにエンジンに違和感を感じ、多分4気筒中1気筒が死んでいる?

恐らくイグニッションコイルだろうと思い

160530京都H号試運転取合えず何時もの撮影ポイントで止まって

エキパイを触ると#2だけ熱くない…

やっぱりか…とそのまま帰宅。

それにステム回り、フロントブレーキ?に

違和感を感じたので、後日チェックする事にしました。

京都H号#2点火不良チェック (1)見た目で一番怪しそうなIGC

取合えずIGCをテスト用と交換して

チェックをしてみます。



京都H号#2点火不良チェック (2)#2は燃焼した痕跡すらないし

#3は真っ黒なので

#2.3用のコイルが悪いのか?

変だなぁ?

京都H号#2点火不良チェック (3)コイルを交換してエンジンを掛けるが

不調は改善されない?

ガソリンか?



京都H号#2点火不良チェック (4)#2のキャブドレンを開けると

ガソリンが出てこない…

何やねんなもう…ここかい!



京都H号キャブチェック (1)キャブを取外して#2のフロートチャンバーを

開けて中をチェックすると

ガソリンが入った形跡が無い

特に詰まってもいないしフロートも正常だった…?

京都H号キャブチェック (2)取合えず7号機から外したキャブを取付けて

動作チェックしてみたけど

特に問題が無かったので

原因は#2にガソリンが流れなかった事と断定。

京都H号キャブチェック (3)IGCも無罪を証明する為に

7号機のキャブを付けたまま

エンジン始動チェックをして

無罪が確定。

京都H号キャブチェック (4)#2をチェックしたオリジナルキャブを

装着して最終の確認。

動作良好ですが少しもたつきがある。

恐らくJN辺りの磨耗か?

京都H号キャブチェック (5)こんばんは試運転出来ないので

嫁が店に来たら試運転してみます。

エンジンの状態が全然良くなったので

これで大丈夫でしょう。

それとブレーキを掛けるとフロントがガタガタするので

ステムベアリング辺りも交換前提でチェックした方が良さそうですね。

京都H号配線処理 (1)ハンドルもF1ハンドルに交換する

予定でしたが、やはりホース類の取回しなど

ちょっと難があるので次回と言う事で。

取合えずハーネスを固定するユニットステーが

京都H号配線処理 (2)付いて無かったので取付けて

メインハーネスをしっかりと固定。

ハンドルスイッチのケーブルは

短いのでとりあえずショートカット…

後の作業はまた次回と言う事で、取合えず嫁が来て

店番している間に試運転、エンジンもキャブも好調です。


7号機積込み

明日ヨシムラミクニTMRのセッティングをやりに行くために

7号機パワーチェック積込み7号機を積み込みました。

散髪もしたいけど、明日も何かと忙しいので

時間がありません。

イベント前に壊れませんように…


フロントフォークO/H

時間のある時にやっておかないと!

160530フロントフォークOH (1)フロントフォークのO/Hをやります。

今回は中古車用のフロントフォークを

前もって作って保管するのです。



160530フロントフォークOH (2)全部分解しても、中にフォークオイルは

殆ど入っていませんでした…





160530フロントフォークOH (3)しかも肝心なロックピースが

片方に入って無かった…

これも部品が少ない貴重な物なのに…

仕方なく宝物庫から出しました。

160530フロントフォークOH (4)ウエットブラストで仕上げて

ちょっと今回は僕も

バフってみようかと思って

バフ作業開始!

160530フロントフォークOH (5)これがまた意外と面白いし

結構ピカピカになるw

ずっとやり続けそうになりましたが

軽く磨いてもこれぐらいです。

部品が入荷したら組立てます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年03月31日

明日の姫ツーリングは中止3

明日は姫と楽しいツーリング予定だったのに
天気が悪い!
美味しいスイーツを食べに行くつもりだったのに…
今日は無茶苦茶暖かいのに
何でやねん!
明日は大人しく仕事する事にします。


公道復帰熟成号の罠

昨日車検が終わってベホリも帰ったし

熟成号の罠 (1)公道復帰した熟成号の慣らしを

のんびりとやってこようと思い

取合えずガソリンスタンドへ行き

ガソリンを満タンに!

軽く100キロぐらい走って来ようかと思い走り出して暫く…

熟成号の罠 (2)信号待ちでクラッチを握ると

「バチン!」とクラッチワイヤーが

切れるような音がしたけど

ワイヤーは切れてない…

家まで1キロ無いけど、店まで3キロ動かなくなった熟成号を押して

熟成号の罠 (3)汗だくになっりながら店に戻って原因調査。

どうやらレリーズが引っ掛かって

クラッチが切れた状態のままになっていた。

これは直したけど、アイドリングが安定しないので

熟成号の罠 (4)念のためプラグコードをチェックしてみると

#3だけが不安定な動きをする事が

分かったし



熟成号の罠 (5)#2のプラグコードはすっぽ抜け

ちゃんと刺さっていなかったので

緑青も沸いている状態だった。

これさえ直れば大丈夫だと思ったけど

熟成号の罠 (6)気が付くと今度は発電していない。

何でやねん…





熟成号の罠 (7)取合えずテスト用の

レギュレートレクチファイアーを装着して

発電の具合をチェックしてみると



熟成号の罠 (8)ちゃんと発電するので

コイルではなく、レクチファイアーが

パンクしたのだと言う事になるので



熟成号の罠 (9)レギュレーターとレクチファイアーを取外した

サイドカバーグロメットも何か緩いなと思ったら

半分千切れていたので

これも交換しました。

熟成号の罠 (10)残り少ないメイドインジャパン製の

レギュレートレクチファイアーを装着。

これで充電系の問題も解決した。



愛媛T号FCRガソリン漏れ (1)キャブの調子も悪いのでついでに

愛媛のT号のキャブの調子を見ようと

取合えず装着してみた。



愛媛T号FCRガソリン漏れ (2)ガソリンを入れると

加速ポンプからのガソリン漏れ…





愛媛T号FCRガソリン漏れ (3)エアベントチューブからの

オーバーフローなどが判明したけど

エンジンの始動には問題なかったので

この辺の部品を交換すれば使えると思う。

黄色い号用FCR動作チェックついでのついでなので

本人に動作確認をやらせようと思っていた

黄色い君の修理済みFCRの動作チェック

これも問題なくエンジンは始動する。

何ならスローが薄いぐらいの程度だった。

もうこの時点で時間も22時を過ぎていたので、昨日の作業はここまで。

熟成号IGC交換 (1)で、今朝は朝からバッテリーの充電。

#3のIGCが不安定なので

コイルを新品に交換して

調子が良くなるのかをチェックして見ます。

熟成号IGC交換 (2)現状のままだとアイドリングは不安定で

エンジンがストールすると

次、中々エンジンが掛からないので

電装系が一番怪しいのです。

熟成号IGC交換 (3)コイルを交換してみると

始動性も向上するしアイドリングも安定。

FCRのスロージェットがまだ薄いぐらいで

特に問題は無くなったので

今晩これでもう一度試運転に出掛けてみます。

追加料金が発生してしまいましたが、このタイミングで良かったかなぁ…

3キロフォアを押したのも辛かったけどね…


本日の入荷品達

購入してから直ぐに、レーダー探知機のタッチパネルが

160331レーダー探知機修理完了ヒョウ柄に変色してしまい

修理に出すのにも、ユピテルの修理依頼書を

書くのが結構項目的に面倒だったので

放置していたのですが

先日修理担当の方と紳士的なお話をして修理してもらった物が届きました。

ユピテルさんの商品は残念な物が多いかも知れないけど

修理はちゃんとやって貰えます。

25OSピストンキット入荷CS90の0.25OSピストンキットも入荷

これであの2ストかと思うぐらい白煙だらけの

CS90もちゃんと動く様になると思います。

早速内燃機屋さんへ送ります。


まごじ号エンジン下拵え

拘りの塗装をされていたまごじ号エンジン

洗浄も結構気を使って綺麗にしたのですが…

まごじ号エンジン下拵え (1)取合えず1箇所クランクケースの

ネジ上がりがあったので

そこを先にリコイルで修正しました。



まごじ号エンジン下拵え (2)その後、散々気を使った塗装に

リムーバーをぶっ掛けて

拘りの塗装を剥がしてやりました。

ウエットブラストで下地処理をしようと思い

バフ機の残念な配線 (1)思い出したのが、弟が設置した

バフ機の回転方向が逆回転だったので

これを思い出した時にやっておこうと

電源を切断して

バフ機の残念な配線 (2)配線の入れ替えを済ませました。

多分弟は上の配線が正回転だと思ったのか?

まぁ普通はそうなんだけど

現物の回転を見ても、バフ機で作業を

した事が無いので、何とも思わないでしょうねぇ…

まごじ号エンジン下拵え (3)拘りの塗装も特に下地処理を

してあった訳でもなく、オリジナル塗装の

上から塗ってあった感じで

既に塗装の下は腐食が進行してました…

まごじ号エンジン下拵え (4)拘りの塗装、ロアケースも剥離

これも同じく下地処理無しで

汚れた上から塗装してあったので

腐食も進行してます。

まごじ号エンジン下拵え (5)今回はちゃんと下地処理して

腐食部分も綺麗にしたので

塗装をしても問題無いでしょう。



まごじ号エンジン下拵え (6)オイルパンのセパレーターを外すと

やっぱり平ワッシャーが落ちてました。

エンジンには内部に落下する恐れのある

物は使わないのがセオリーですね。

まごじ号エンジン下拵え (7)これも拘りの塗装を剥がしますが

これは他の塗料と違う物のようで

中々塗装が剥離剤でも浮いて来なかった。

流石拘りの塗装だ…

まごじ号エンジン下拵え (8)その間にフィルターケースと

セパレーターを綺麗にして

仕上げておきました。



まごじ号エンジン下拵え (9)オイルパンもこれで綺麗に

下地処理が終わったので

明日リタップと掃除をして

下拵えを終わらせます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月26日

一日遅れのバースディーケーキ3

気が付けば2016年の1月ももう終りと
毎年同じ事を思ってます。
早い物でCPも今年で6年目を迎えます。
今年もツーリングにレースにと考えてはいるのですが
昨年は計画しても雨に祟られるし
中々思う様に出来ていませんでしたが
今年はCPの店長が復帰する予定なので
色々と企画を手伝ってくれると思います。


瑞泉と対戦開始

お正月のご挨拶に来たF君から頂いた

10年古酒の琉球泡盛「瑞泉」と対戦開始。

160125瑞泉と対戦開始10年古酒と言う事で中々味わい深い

アルコール度数30度の兵でしたが

720mlなので、危うく飲み干してしまう所でした。

今晩倒します!


一日遅れのバースディケーキ

サプライズは失敗したけど、何気に喜んでくれた嫁。

1日遅れのバースディケーキ (1)一日遅れたけど、ケーキを披露。

ろうそくは10種類用意して

どれを選ぶのか踏み絵状態にしてみたけど

予想に反して、素直な選択。

1日遅れのバースディケーキ (2)特注バースディケーキに

嬉しいのか、恥ずかしいのか

サプライズは失敗したけど

結果オーライと言う事で。


三代目号火入れ

昨日は遅くまで多機能メーターの配線と格闘して

三代目号多機能メーター配線完了何とか閉店30分前には

結線も無事終わり、タコとスピード以外の機能は

チェックも終ったところで作業終了。

不用な配線はカットしてライトが収まるかどうか…

三代目号多機能メーター配線完了そんな事を悩みながらの今朝。

何とか配線を押し込んで

無事にヘッドライトが付きました。

開けると大変なので開けないで下さいw

三代目号火入れ準備完了 (1)で、早速火入れの準備から

エンジンオイルを入れて

何時もの様にクランキングのついでに

実圧縮圧力の測定、#1=1.3Mpa

三代目号火入れ準備完了 (2)三代目号火入れ準備完了 (3)







三代目号火入れ準備完了 (4)平均して1.3Mpaと少し高めですが

これはシリンダーとピストンのクリアランスを

3/100でボーリングして貰っているからで

特に気にしません。

三代目号火入れ準備完了 (5)オイルキャッチタンクがまだ

出来上がって来ないので

ブローバイホースは直で

パワーフィルターに…

三代目号火入れ準備完了 (6)塗装済みのマフラーも装着して

プラグもセット完了。

取合えずメーターの初期設定をする前に

オープニングの動画を撮影してみました。



どんだけオイルプレッシャーの表示があるねん!って感じですw

メーターの機能が多機能過ぎるし、シフトワーニングの設定もできるけど

細かい事はオーナーにお任せします。

さて、多機能メーターの設定も大体終わったのでいよいよ火入れです。



三代目号に火が入りました。

メーターの動きが怪しいのは、単純にアース不良なだけですので。

三代目号カスタムマッスル化完成マッスル化して生まれ変わった

三代目号の完成です。

そして今晩から地獄の慣らしが始まります。

法定速度なので煽らないで下さい…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年01月24日

今日は15分早仕舞い3

天気予報では雪が降ると言うので
やっとスタッドレスの出番がやって来たと
思っていたのに、厳しい寒さだけで
雪どころか雪雲すら見当たらない今朝だった。
そんな今日はすっかり忘れていた嫁の誕生日。
ケーキを予約していなければ
今年もスルーする所だった。
なので今日は、予約していたケーキを
引き取りに行くので、何時もより15分早仕舞いです。


塩山ワイン対戦開始

昨晩から解禁になったアルコール。

160123塩山ワイン対戦開始解禁日の最初に飲もうと思っていた

「塩山ワイン」1.8ℓと対戦開始。

所が、幾ら飲んでも全然酔わない?

最後はお腹が一杯になったので

昨晩の対戦は終了しましたが、僕の身体は2週間アルコールを抜いていても

何も変化が無いらしい…


三代目号配線からの

寒いけど雪も降らず日差しがあるので

店の中に居れば汗ばむぐらいの今日は

三代目号配線 (1)予定通り三代目号の配線作業。

メインハーネスを這わせて

接続して行きます。

そうそう、過充電気味だった

レギュレートレクチファイアーと間違って渡したシートロックを

持って来て下さいね。

三代目号配線 (2)ヘッドライトの手作り風バッ直リレーが

ビニールテープだらけなのが

気に入らないので、剥がしてやり直ししてます。

ビニールテープは永遠ではないので

三代目号配線 (3)数年でノリが沸いて汚くなってしまうので

スパイラルチューブを使って

束ねられていた配線を、系統毎に分けて

保護をして、這わせます。

三代目号配線 (4)スッキリしたかどうかは別の話で

ビニールテープでは圧倒的に

配線の保護力は低く、危険です。



三代目号配線 (5)リアブレーキの圧力スイッチに

ギボシを付けて配線の長さをチェック。

ダイナS用の電源ラインも引いて来ました。



三代目号配線 (6)ヘッドライトケースにも配線を入れましたが

多機能メーター2個分の配線が…

果たしてこの中に収まるのかなぁ

配線の多さに少し心が折れた。

三代目号配線 (7)多機能メーターには油温計も当然あるので

油温センサーを取付けます。





三代目号配線 (9)何時ものオイルパスキャップBに

タップを立ててセットしました。

配線が耐熱でななさそうなので

何か考えないとダメですね。

三代目号エンジン搭載 (1)どうやって綺麗に配線を纏めるのかを

考えるのが辛くなってきたので

現実逃避にエンジンを搭載して

気分を代えてみようと思い

三代目号エンジン搭載 (2)どーん!

エンジン搭載しちゃいました。

今どんどんと自分が追い詰めれられている

気分になってきてしまった…

三代目号エンジン仕上げ一日目 (1)取合えずL側の仕上げから

新型強化オイルポンプを装着

ドライブチェーンも掛けました。



三代目号エンジン仕上げ一日目 (2)R側もサクサクっと仕上げて

クラッチワイヤーを繋げようとしたら





三代目号エンジン仕上げ一日目 (3)ワイヤーに素線切れが見つかったので

これは仕方なく新品に交換しました。

まぁこのタイミングで見つかって良かった。



三代目号エンジン仕上げ一日目 (4)これでリアブレーキの位置などが

決められる様になったので

早速プレッシャースイッチや

ホースをセットしました。

三代目号エンジン仕上げ一日目 (5)エアー抜きは明日と言う事で

気になるFCRのパワーフィルターなんですが

フレームに補強を入れたのと

予定していたK&Nのパワーフィルターが

完売だったので、よく似たサイズを発注したのですが、中に収まらないので

JB製ショートスピゴットを大急ぎで発注しました。

はぁ…今日はここまで。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月21日

お手上げ2

まだ棚卸しも出来ていないのに
年末年始に掛けて純正部品の
ストックが増えているけど
何処のショップでも同じ悩みで
FCRが入荷して来ない…
仮に今週入荷してきても、セッティングや陸送も
もう間に合わないし、塗装屋さんも内燃機屋さんも
大忙しで無理も言えない。
しかも今日は雨で、PITは使えない
もう、年内はお手上げです。
ごめんなさい。


クイックチェックのつもりが

最近若い方がCB400Fに興味を持って乗っている方が多くなり

良い事だと思っているのですが

オリジナルの状態や、調子の良いCB400Fを知らないので

「こんなもんなんだ」と思って、辛い思いをしながら乗っているのを見ると

CB400Fが大好きな僕にとっても、辛く感じます。

151220閉店間際の問題車両ご来店 (1)そんな昨日、京都からご来店されたK様。

最初はキャブの不調と言う事で

クイック作業でチェックをする事になり

見てみると、一見綺麗な398ですが

151220閉店間際の問題車両ご来店 (2)触れば触るほど、どんどんと深みにハマッて

結構な部品の交換となってしまい

あるはずの物が無かったり

適当な仕上げ、使い回しの部品など

エンジンから聞こえる小さな異音の元を調べると

タペットクリアランスが無茶苦茶だったり、電装系もちょっとなぁ…と言う状態。

せっかくこれからCB400Fに乗ろうとしている若い世代に

与える印象が悪い物になってしまうのが辛い。

利益だけを考え、悪意すら感じる車両を作った方が儲かるのかねぇ…


闘魂号測定

闘魂号のエンジン復活に向けての見積もりの為

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (1)ピストンの外径とシリンダーの

測定をやります。





闘魂号シリンダー、ピストン測定 (2)純正398ピストンSTDサイズの

基準値は50.97〜50.99で

使用限度が51.1 50.85

闘魂号のピストン径はギリギリのサイズ…

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (3)次にシリンダーの内径を測定。

基準値51.00〜51.01で使用限度が51.1

闘魂号のシリンダーは#1.4が51.1で

#2.3が51.05なので、#1.4が完全にNG…

ピストンとスリーブのクリアランスは基準3/100〜4/100ですが

闘魂号のクリアランスは5.5/100〜1.2/10とズボズボです。

闘魂号シリンダー、ピストン測定 (4)しかしシリンダーの歪みは

基準値内だったので

平面研磨はしなくて済みますが

復活する為の費用を押えるには

スリーブがNGなので、オーバーサイズが一番安くなるかなぁ…

闘魂号シリンダーヘッド測定 (1)次はシリンダーヘッドの測定ですが

バルブはリークしているので

摺り合せはしないといけないですね。



闘魂号シリンダーヘッド測定 (2)EX側のバルブシートには

カーボンがびっしりと…





闘魂号シリンダーヘッド測定 (3)取合えずリークリペアも剥がして

ウエットブラストで仕上げて

リタップまで完了しました。



闘魂号シリンダーヘッド測定 (4)そして問題の歪み測定ですが

シリンダーと同様に良好なので

平面研磨は必要ありません。

後は代わりの398クランクですが

中古品なのでダイナミックバランスに出した方がベストです。


掃除2015

生憎の雨ですが、良く働く嫁が店の大掃除をしてくれます。

2015大掃除中本当にありがたく思ってますが

時々僕の事を手荒に扱うので

少しだけ殺意を持つ時がありますが

とても適わない事も分かっているので

坂本三兄弟とその嫁達も逆らいません。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月01日

今日から三代目号3

えー!
もう今日から12月!!
年末になると部品の入荷が止まってしまうので
ある程度の部品を早めに発注しておかないと
仕事に支障が出るからねぇ…
それにしても今年も早かったなぁ。
雨で全然ツーリングにも行けてないし
記憶は無いけど、酒ばっかり飲んでるイメージだわ…
11月末までで今年飲んだアルコールの量は
分かる範囲で、焼酎、日本酒、ワインを合わせて約150ℓ以上
これに外で飲んだアルコールとビールを合わせると
多分軽く300ℓは飲んでいる計算になるなぁ。
一升瓶で計算すると166本ぐらい
一日辺り1.1ℓだから妥当なところだと思う。
来年はちゃんとどれだけ飲んだか集計してみようかなぁ


中古FCRにどハマリ中

一昨晩から作業に取掛かっている黄色い君の中古FCR。

黄色い君レーサー用中古FCR依然不調 (1)分解しては組立てを

もう何回やった事か…

何度も心が折れそうになりながらも

絶対に快調にしたいので

黄色い君レーサー用中古FCR依然不調 (2)何度もチャレンジしていますが

未だに原因が不明。

エンジンは始動するけど

加速ポンプで動いているだけです。

ちょっと冷静になってから作業を再開する事にします。

それとヨシムラのテンプメーターのバックアップ電池が切れそうなので

町乗り号を引き取りに来る時に、買って交換してください…って

作業ミスされると困るので、電池を持って来たら僕がやりますけどね。


二代目閉店前の男

先日注文したX10zの部品が昨日入荷してたんだけど

X10zACG用部品入荷連絡をしなかったら

X10z君から連絡があったw

昨日から嫁が居ない事を知っているので

「どうせ家に帰らないでしょ?」って感じで

閉店間際のX10z (1)閉店間際にご来店…

自分の作業スペースを掃除し出した。

まぁ僕もこの時黄色い君のFCRに

ハマッていたので放置ですが…

閉店間際のX10z (2)そして不具合のあるACGを取外しだす彼。

ここまでは前回迷いながら、叱られながらも

自分で作業をやっているので

サクサクッと出来てる様子。

閉店間際のX10z (3)でも、やっぱり任せられない所は

僕がやらないと、きっと取り返しの

付かない事になるのは目に見えてます。

なので、このベアリング、シール類は

閉店間際のX10z (4)僕が全部取外してあげましたが

手順を覚える気は彼には全く無いw

まぁ近い将来、歯医者さんになるから

覚える必要は無いけどねぇ。

閉店間際のX10z (5)カバー類はウエットブラストをしたかったらしく

試行錯誤しながらウエットブラストで

カバー類を綺麗に仕上げてました。



閉店間際のX10z (6)そして新しいベアリング類の組付けも

勿論僕が担当です。

取外したベアリングはガタガタでした。

ブラシも交換したので

閉店間際のX10z (7)発電も安定して

異音も消えて機嫌良く帰ろうとした時に

初代閉店前の男が店の前を通り掛かり

これまたご来店w

僕の帰宅時間は結局、日付変更線を超えた辺りになりました…


三代目号本格的に作業開始

エンジン組立て室の作業台がやっと空いたので

今日から本格的に三代目号のエンジンの作業に取り掛かれます。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (1)優先的に作業をするのは

内燃機屋さんへ送る

エンジンブロックの下拵えから。

シリンダーのガスケット剥がし

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (2)リムーバーをぶっ掛けて

暫く放置している間に

シリンダーヘッドの分解を

やってしまいます。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (3)サクッと分解完了。

EXガスケットはありがちな感じで8枚w

バルブは新しくウエストバルブに交換。

バルブスプリングも強化に交換となります。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (4)シリンダーのガスケットを剥がしながら

ヘッドをウエットブラストで仕上げながら

シリンダーのガスケットを剥がすを

繰り返す事数回…

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (6)ヘッドのウエットブラストが完了。

本当にベースの状態が良いので

6.000キロは間違い無い走行距離ですね。



三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (7)シリンダーのガスケットも

この通り綺麗に剥がれました。

ここまで同時進行で約2.5時間程

これでシリンダーのウエットブラストに掛かります。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (8)シリンダーのウエットブラスト

約2時間で完了。





三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (9)シリンダーヘッドのリタップ。

サクサクッと完了。





三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (10)ロアケースも全部部品を取外しました。

クランクメタルは極めて良好

メタルの横の色まで残ってた。



三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (11)アッパーケースも全部部品を取外しました。

プライマリーのダンパーは40年経っても

まだゴム感が残っていたのにはビックリ!

でもシールやゴム類は当然交換

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (12)ベアリング類は念の為

全部交換したいと思ってます。

コンロッドメタルの状態も良好で

これも同じく横の色が残ってました。

三代目号エンジン内燃機屋送り分作業開始 (13)走行距離から考えてコンロッドボルトは

このまま使っても良いでしょう。

測定は室温が安定する木曜日に実施。

その後内燃機屋さんへ送る事になります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年11月21日

CP忘年会開催のお知らせ3

【CP忘年会開催のお知らせ】
CPの店長が復帰したので
今年はCPの忘年会を開催致しますので
会場の都合もありますので
参加可能な方は、何らかの方法でご連絡下さいw

日程:12月12日(土曜日)
場所:枚方にて開催(御殿山付近)
時間:18:30〜19時頃の予定です。


久々の閉店間際の男

この所忙しくて来なかった閉店間際の男が

151120閉店間際の男昨晩久し振りに来店。

2016年のレーサーはビキニカウルから

ハーフカウルに進化するらしい。

たまたま居合わせて手伝う羽目になった

旧2号機のオーナー、多分昨日の閉店間際の男の被害者は

彼だったかも知れない。

まぁ僕も帰る時間が遅くなったので、昨晩の銀次号の慣らしは

30キロ程だったので、間接的に銀次さんも被害者と言う事になる…


黄色い号配線

黄色い君から、ガソリンタンクの錆取りをやっておけと言われてたのを

黄色い号タンク錆取りすっかり忘れてて、今朝慌てて錆取りを始めた。

一応タンクの中の錆具合をチェックすると

タンクの中の底の溶接部分の錆が酷かった。

ちょっと時期外れなので、熱湯を入れました。

黄色い号配線 (1)町乗り号なのでETCも付いており

面倒臭いけどETCの配線を這わせました。

細かい事は黄色い君にやらせよう…



黄色い号配線 (2)ヘッドライトケース内の配線を

接続しようとすると

一々サブハーネスが千切れているので

これも面倒ですが

黄色い号配線 (3)一々直してから配線を接続。

こう言う細かい事をやっておけと

言っているのに、全然店に来ない奴です。



黄色い号配線 (4)これでフレーム側の作業は完了。

残りの部品をチェックすると

黄色い君が取外した部品のボルトが

全然見つからないのがムカついてくる。

オイルクーラーの取付けの事も打合せしたいので

近日中に店に来るように!


三代目号エンジン分解

昨日やるはずだった三代目号のエンジン分解を

三代目号エンジン分解 (1)午後から開始。

足回りとフレームもマッスル化するので

取合えず外装は全部外しました。



三代目号エンジン分解 (2)エンジンのカバーを外してチェック

全体的に磨耗が少ないけど

ポジティブストッパーだけは

NGな状態でした。

三代目号エンジン分解 (3)#3が吹き抜けているのか

オイルの漏れる通路になっている感じです。

どうやらこのエンジン

腰上も未開封のようでした。

三代目号エンジン分解 (4)三代目号フレームから

エンジンを下ろす準備が整いました。





三代目号エンジン分解 (5)どーん!

下りました。





三代目号エンジン分解 (6)サクサクっとクランクケースを割って

中の状態をチェック!

中も磨耗が少なく、とても良いエンジン。

未開封でこれだけ状態が良いエンジンも

久し振りに見た気がします。

これでオイル漏れさえなければ良かったのに。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月03日

不具合調査3

何か今日は朝から電話が多いと思っていたら
今日は文化の日でお休みだったんですね。
お休みで、こんなに天気が良いと
仕事する意欲が削がれますが
溜まりに溜まっている仕事をこなさないと
えらい事になるのは目に見えてますから
淡々と仕事を進めてます。
最近は忘年会の為にお酒も控え目にしてるので
夜は早寝しており、21時なると眠いですw


三代目号不具合調査

銀次号は相変らずの部品待ち、黄色い君のレーサーエンジンは

部品は揃っているけど

フレームの塗装がまだ終わってないので後回しw

そんな今日は三代目号の不具合調査と、今後のプランを考える時間。

三代目号不具合調査 (1)PITの真ん中に車両を配置するのですが

取り回しが重い!

Wディスクがちょっと引き摺り気味なのも

取り回しが重い要因ですが

三代目号不具合調査 (2)前後ともタイヤの空気圧が低いのも

その要因ですが…

何と、二輪では禁じ手のタイヤワックスが

塗られてました…

タイヤのトレッド部にも滲んでいるので、これは滑る可能性があり危険ですね。

さて、電装系の不具合であろうと予測をしているので

三代目号不具合調査 (3)まずはお決まりのヒューズボックスの裏

特に問題ありません。

オーナーの話によると

ヒューズの辺りを弄っていたら直ったと言う

大体の方が目視でチェックして、問題ナシと判断してしまう管ヒューズには

三代目号不具合調査 (4)引っ張ると抜ける物や

管の見えない部分が湿気で腐っていたりなど

しっかりと切れていない物があるので

僕はヒューズを外して引っ張りますが

これもその例で、すっぽりと抜けてしまいました。

エンジンの振動で先端が着いたり離れたりしていたのでしょう。

これで原因は判明したので、予備のヒューズホルダーからメインに入れて

三代目号不具合調査 (7)新しい純正の15Aヒューズを

ツールボックスに開封せずに

入れておきました。

開封しなければ酸化しにくいですからね。

三代目号不具合調査 (5)過充電気味の三代目号なので

念の為発電量をチェックしました。

うーん…やっぱり元気すぎて

16V以上の発電量です。

三代目号不具合調査 (6)バッテリーはブクブクと

泡立つので怖いですね。

レギュレートレクチファイアーが

装着されているのですが

ここまで元気なレギュレートレクチも珍しい。

しかも、バッテリーの充電効率が悪いようなので

一旦バッテリーを充電してから作業を再開する事に。

三代目号点検 (1)若干黒煙を吐くので燃調も悪そうだったので

プラグをチェックしてみると

やっぱり黒いし、やたらとプラグのねじ山に

金属粉が付いて来るので

プラグホールの状態も宜しくない感じです。

三代目号点検 (2)案の定、社外品のエアークリーナーでした。

やっぱりダメなのかねぇこれ?

どっちにしてもこの先パワフィルかFCRに

変更する計画もあるので、これはスルーします。

三代目号点検 (3)今回入庫する事になったそもそもの原因。

シリンダーヘッドからのオイル漏れが

我慢出来なくなった事や

妄想が膨らんで止まらない事です。

三代目号点検 (4)一応方向性は見えているのですが

その前に今のエンジンの状態をチェック

#1の実圧縮から測定

1.0Mpa

三代目号点検 (5)#2

1.05Mpa





三代目号点検 (6)#3

1.05Mpa





三代目号点検 (7)#4

0.95Mpaと言う結果で

平均1.0Mpaと言った所でしょうか

意外と高いので、恐らく一度開けられて

面研されている可能性があると言う事と

ひょっとするとピストンがオーバーサイズかも知れませんね。


398エンジンウエットブラスト依頼下拵え

文化の日と言う事もあり、ご来店の方も多いので

今日は重PIT作業の予定は中止して

398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (1)398エンジンの腰下

ウエットブラストの下拵え

何故今更下拵えなのかと言うと



398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (2)オイルパンのボルトが

一本折れ込んでいるので

これを何とか取除きたいとやってみたけど

かなり厳しいので別の手を考えるとして

398エンジンウエットブラスト依頼三日目 (3)取合えずオイルパスキャップの

ブラストだけ済ませました。

折れたボルトが上手く取れなかったら

内燃機屋行きになるので

ちょっと費用が掛かっちゃうから、何とか安く出切る様に努力します。


イエロー号Nweレーサーエンジン計測

ボチボチと下拵えを始めているイエロー号のNweエンジン

イエロー号クランク測定 (1)今日はクランクとコンロッドメタルの測定。

まずはコンロッドを取外して

小端部の内径を測定します。



イエロー号クランク測定 (2)4本とも全て規定値内で合格

ちょっとオイル焼けしているので

後で似非WPCで仕上げます。



イエロー号クランク測定 (3)クランク本体も測定。

一部厳しい数値が出ましたが

何とかなると思います。



イエロー号クランク測定 (4)これで内燃機屋さんへ送る準備が整いました。

シリンダーヘッドは平面研磨と

ウエストバルブを使うので

給排気効率がかなりアップします。


本日のご来店

明日車検予定の山本山号のオーナーとご友人が一緒にご来店

色々と気になる所が我慢出来ないと言うので

取合えず落ち着いてもらいましたw

151103本日のご来店普段お仕事でCP前を通られて

気になっていたと言われる方もご来店

中々調子の良いSS250でした。

フォアも欲しいとの事らしいので

何時でもご相談に乗りますので!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月17日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月18日は淡路島バイクフェスタ
アニーズブースのお手伝いの為
臨時休業とさせて頂きます。
天候も良いので、お時間のある方は
ツーリングがてら、淡路島バイクフェスタまで
是非お越し下さい。


三岳退治

のんびり家飲みしていても4日で一升空けるペース。

三岳退治三岳も無事に退治してやりました。

最近習慣になっているのが

飲んだ後24時頃まで寝る事。

その後1時間ぐらいTVを見て寝る。

これのルーティーンになっているので、健康的な生活をしている様な気になってます。


ウエットブラスト修理

天気予報では今日は雨の予報だったので

今日はウエットブラストの覗き窓が、メディアで荒れてしまって

ウエットブラストガラス掃除 (1)全然中が見えないので

交換の練習がてら取外してみようと思い

チャレンジしたら、大変な作業だった…

ガラスを固定しているボルトを3本緩め

両面テープでしっかりと固定されていたので、中々剥ぎ取れない…

ウエットブラストガラス掃除 (2)割らない様に慎重に取外して

汚れを洗浄して、荒れた面を見てみると

こりゃぁ交換しないとダメだなぁ…と言う事で

ココットの純正品は高いので

ガラスの厚さと外径を測定して、ガラス屋さんに切って貰う事にしました。

取合えずそれまでの間、上下を逆にして取付けました。


サブハーネス製作

絶版部品のサブハーネスの中でも

テールライトコードの緑ニ黄の配線は設定が無いので

絶版サブハーネス製作 (1)特注品となり、最低でも200Mからの製造…

その特注品の配線を使い

現行の矢崎の車両用配線を仕入れて

テールライトコードを作ります。

絶版サブハーネス製作 (2)直ぐに飽きてきたので3セットだけカット

CB400Fに合う小型のギボシを使い

作るのですが、必要な時についでに

予備を作る程度しか作らない…

絶版サブハーネス製作 (3)しかも他ではやっていないハンダアゲ

すっぽ抜け防止なのですが

こんなの量産で一々やってたら

コストが掛かるだけですから

余りここまでの仕上げは見掛けませんね。

だって、面倒だもの…

配線そのものも、当時のクオリティとは違い一回り太くなったりしているので

俗に言う「強化タイプの配線」と言う売り文句になります。


銀次号仮組み

純正部品もボチボチ入荷して来ているので

部品の整理の為に、仮組みをして行きます。

銀次号チェーンカバープラグ細かな部品ですがチェーンカバーの

ゴム製プラグ、これでサスペンションが

チェーンカバーに干渉しても

カチャカチャと音がしなくなります。

銀次号リアフェンダーセット (1)次に問題のリアフェンダー

穴はアルミテープで塞ぎました。

作ったテールライトコードを入れて

純正のゴムキャップで配線を保護

銀次号リアフェンダーセット (2)ブラケットも取り付けました。

前の配線は平ギボシに交換されていたので

新しいメインハーネスとは互換性も無いし

作られたサブの配線類は全部ダメなので交換です。

銀次号リアフェンダーセット (3)今純正で出るテールライトセッティングボルトは

俗に言う408タイプテールライトベースパッキンA

には使えないので、リプレイスの398タイプの

ベースパッキンに交換して取付け。

銀次号リアフェンダーセット (4)僕の作業スペースを圧迫するバイクがありますが

何とかリアフェンダーの仮組みが出来ました。

後はフロントフォークをどうするかの

相談をしないといけないのですが

費用がドンドン膨らんで行ってるので、レストアしながら悩んでます…


398コンプリートエンジンと今日の問題児

不足していた部品が今日届いたので

コンプリート398エンジン出荷 (1)作業が止まっていた

398コンプリートエンジンの作業をしていると

例の問題児がやって来た…

しかもお店が汚れているからと

151017今日の問題児 (1)掃除までやり出したので

きっと何か魂胆があるんだろうと

放置気味にして

僕の仕事を続けていました。

コンプリート398エンジン出荷 (2)398コンプリートエンジンは

このヘッドカバーを搭載すれば完成。

途切れ途切れの作業なので

忘れ物が無いかと毎回チェックして…

コンプリート398エンジン出荷 (3)やっとタペット調整まで辿り着きました。

これでエンジン組立て室のスペースも

空くので、ドンドンエンジンを仕上げれます。

発送の準備をしていると…

151017今日の問題児 (2)いつの間にか10XがPITに入ってました…

そして、独り言の様に

「ホーンの音が小さいんだよなぁ…」と言う

「店の床も綺麗になったし…」

151017今日の問題児 (3)なるほど…そう言う事か!

と言う事で、ホーンの音量を

強制的に調整させられました。

これが今日の作戦だったらしい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年09月22日

シルバーウィーク後半戦3

このシルバーウィークを利用して
皆遊びに行ったりツーリングに行ったりと
休みを満喫しているのでしょうね。
僕は来月の初めに、嫁と遊びに行くつもりで
計画をしていますが
今の所は詳細は未定です。
ですが、来月の初めは臨時休業を予定していますので
CPに御用が御座いましたら、お早めにお願い致します。


イエロー号不具合調査

昨日あれからエンジン不調の原因を調査してました。

イエロー号不具合調査 (1)一番先に怪しいと思った

FCRを分解清掃しながら

予備のFCRを装着してみて

症状が改善されるかをチェックしてみたけど

全く同じ症状だったので、ここでデジタル機器を投入してチェック!

イエロー号不具合調査 (2)少しアイドリングを上げて

#4の回転パルスを測定すると

1200rpm程なのに対して

他の#1〜#3の回転数は

イエロー号不具合調査 (3)タコメーターが表示している数値と

ほぼ同じの2500rpmだったので

点火系の問題があるのだと思ったけど

何故#4だけなのかが納得行かぬまま

イエロー号不具合調査 (4)ダイナSを交換してみたり

IGCを交換してみたりとやっても

一向に不具合が改善されない…

エンジンからの音も大きいので

エンジン内部で何かが起こっているのか?コンロッドが伸びているのか?と

症状に合う原因を色々と考えたが、どれも当てはまらない…

仕方が無いので取合えずエンジンを下ろすか…と

でもその前にもう少し確認したい事があったので、今朝チェックしてみると

イエロー号不具合調査 (5)昨日まで#4だけに回転パルスの

異常があったのに





イエロー号不具合調査 (6)#1にも同じ様な症状が出始めた。

これはひょっとすると

IGCの不具合が濃厚になってきた!

他にも色々とチェックしたいけど

イエロー号不具合調査 (7)また木曜日に黄色い君が来る予定なので

その時にもう一度確認して

原因箇所の特定が出来れば

エンジンを分解しないで済みそうです。

イエロー号不具合調査 (8)だがしかし…オイル漏れを発見してしまった!

恐らくスタッドボルトからだろう

増し締めで何とかなるとは思うけど

手間の掛かるレーサーです。

それと黄色い君、昨日は水道の締め忘れがあったので木曜日は折檻部屋行きです。


銀次号エンジン分解開始

シルバーウィーク中と言う事もあるのか

自転車屋さんやバイク屋さんは連休中が多いらしく

自転車のパンクだの近所の原付バイク屋で買った中古バイクが

銀次号エンジンOH開始 (1)調子が悪いだのと

引っ切り無しに仕事の手を止められる中

銀次号のエンジン分解を開始

エンジンオイルはまだそんなに汚れてないね。

銀次号エンジンOH開始 (2)でも、分解を進めて行くと

残念な所が各所に目に付く…





銀次号エンジンOH開始 (3)ブローバイカバーの取付けボルトも

長さがバラバラな上に過剰トルク

ここはM6×32のボルトを使います。



銀次号エンジンOH開始 (4)一目見ればオイル管理の悪さが

直ぐに分かる位

スラッジが溜まってます。

ヘッドカバーも激しく過剰トルク…

銀次号エンジンOH開始 (5)幸いな事にロッカーアームやカムシャフトは

カジリも無く、磨耗も少なそうですが

ヘッドの所々に真っ黒なスラッジが溜まって

ヘッドカバーのガスケットもペッタンコになって

液体ガスケットで再利用されてますし、タペットキャップのOリングもペッタンコ…

銀次号エンジンOH開始 (6)これもド定番、オイルフィルターの

スプリングシートが

当たり前のように入ってません。



銀次号エンジンOH開始 (7)クラッチカバーを外すと

クランクケースにマイナスドライバーで

アタックされた痕跡があります…



銀次号エンジンOH開始 (8)これも素人作業のド定番ロックナットを逆に入れる。

何故テーパーになっているのかを

分かっていればこんなミスは無いはず。

これがプロの作業ならお恥ずかしい限りです。

銀次号エンジンOH開始 (9)ポジティブストッパーのピンは磨耗

ニュートラルストッパーも磨耗してます。

腰下は開けられた痕跡が無いので

中は40年物のままですね。

銀次号エンジンOH開始 (10)シリンダーヘッドはバルブスプリングが

上下間違って組まれているので

腰上は開けた事があると判断できます。



銀次号エンジンOH開始 (11)シールワッシャー¥864が入る所に

シーリングワッシャー¥346が入ってます。

両方で¥1.000ほどを浮かす為に

こんな事をやるんですね。

銀次号エンジンOH開始 (12)使い回しのヘッドガスケット

液体ガスケットを塗った所で

常識のあるメカニックなら絶対にやりません。

ピストンが全体にオイル上がり気味なので

ピストンリングも中古品かも知れません…

実圧縮が高かったのも、オイル上がりなら納得出来ますね。

銀次号エンジンOH開始 (13)ベースパッキンですら

液体ガスケットを塗って使い回し

これで腰上だけの部品で¥30.000以上は

浮いている計算になります…

銀次号エンジンOH開始 (14)そんな感じで見る所が全部残念な銀次号

今日の作業はここまでですが

腰下に関しては開けて無いので

普通に磨耗している程度だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月18日

シルバーウィークの営業3

明日19日と明後日20日は
出張修理の為臨時休業ですが
21日(月曜日)と22日(火曜日)は通常通りの営業です。
23日(水曜日)は定休日ですので
お間違い無き様、よろしくお願い致します。

【業務連絡】
ネットショップを閉店してから
皆様には色々とご迷惑をお掛けしております。
CPの部品はアゲインでも取り扱っておりますし
CPはアゲインの正規部品販売取扱店なので
アゲインの部品も販売しております。

カスタムパラノイアへのお問い合わせは
072-380-9715です。


サニトラとレーサー

昔から欲しいと思っていると手に入る事が多く

サニトラ用タコメーター購入今回もサニトラ用のタコメーターを

早々に購入する事が出来ました。

スタックのクロノトロニックタコメーター

旧車風なのに最新のテクノロジー。

でも残念な事に、取付け係が出張中なので暫くは眺めているだけです。

柿本マフラー募金タコメーターが手に入ったので

募金箱は柿本ワンオフマフラーの

募金箱に変わりました。

ソレックスも欲しいけど…

レーサー達のメンテナンス午前中は天気が悪い予報だったけど

雨も上がり良い天気になりました。

雨の中を走ったレーサー達も次に備えて

メンテナンスをして置きます。

CPレーサーリアサス調整 (1)フロントホイールをマグに変えたので

軽く接地感が薄く感じてしまうので

リアサスを調整して

フロント加重気味にしてみます。

CPレーサーリアサス調整 (2)リアサスを10mm伸ばしてみました。

これで今度テストしてみます。

フロントが軽くなったので

ジャイロ効果も低くなりコーナーの出口で

アクセルを開けてもバイクが起き上がってこない。

ヨシムラミクニTMR取外し山中湖のヨンフォアミーティングで

お披露目したヨシムラミクニTMRも

取り外して、嫁ぎ先へ向かう準備。

もう見るチャンスもそうそう無いと思います。


ラッキーF号吸気系

天気が良くなるとは思ってたけど、こんなに早く回復するとはw

ラッキーF号キャブチェック (1)今日はキャブの同調のチェックと

点火系の点検です。

試乗した感じではバラ付きも無く

異音も無かったので

ラッキーF号キャブチェック (2)多分大丈夫だろうとは思ってました。

微妙な数値の違いはありますが

誤差の範囲だと思います。



ラッキーF号点火時期チェック点火時期もバッチリだったので

優良なのですが、何故かフケ上がりが

もう一つな気がするのですが

やればやる程費用も掛かるので…

ラッキーF号エアークリーナーエレメントNG (1)念の為エアークリーナーエレメントをチェックw

何だ!ここかよ!!

エアークリーナーが限界を超えてました。



ラッキーF号エアークリーナーエレメントNG (2)サクッと交換して試運転。

エンジンの調子は良くなりましたが

フロントが暴れるのは変わりないので

これはハンドルのせいだと思います…

飛ばさずに法定速度で真直ぐ走って下さい。

ラッキーF号予備マフラーリペイント (1)今日やる予定じゃなかった

マフラーのリペイントも

天気が良いのでやっちゃいます。



ラッキーF号予備マフラーリペイント (2)錆とバッテリー液でダメージが入った

耐熱塗装をペーパーで剥がしますが

塗装屋さんでやってもらった方が

良かったと思いながら剥離中…

ラッキーF号予備マフラーリペイント (3)元の塗膜が薄かった事もあり

何とか今日中に塗装に掛かる事が出来ました。

ヨシムラならプロの塗装屋さんに任せるのですが

流石に勿体無いからねぇ…


ドレスアップと仕様変更

CPで色々とフォアを見て比較出来る事もあってなのか

ドレスアップとマフラー交換 (1)ドレスアップをする事になり

フロントフォークにHONDAの

メッキエンブレムを取付けます。



ドレスアップとマフラー交換 (2)配線はワイヤー類がエンブレムで隠れて

かっこ良いですね。

これはお勧めのドレスアップです。

次にマフラーの交換なのですが

ドレスアップとマフラー交換 (3)今ついているヨシムラ機械曲げの

レプリカマフラーの音が気に入らないらしい

確かに本物と比べれば音は太いし

エンジンを回さないと鳴きませんからねぇ…

ドレスアップとマフラー交換 (4)ヨシムラ機械曲げレプリカから

アゲインマフラーへサクッと交換。

音の好みは本当に個人差があるので

選択肢としてはアゲインマフラーが

ドレスアップとマフラー交換 (5)色々と変更できるので

これで自分に合った好みの音を

探るのが一番だと思います。

取合えずはこのSTDサイレンサーを

ドレスアップとマフラー交換 (6)ラージサイレンサーのMウールナシに

交換してみました。

うるさ過ぎず、静か過ぎずと言う発注ですが

こればっかりは本当に個人の感性なので…

CP製センタースタンドストッパーも装着しました。

そして次がメインの作業、クラッチ板の交換作業。

クラッチ交換 (1)以前シフトが入りにくいと言う事で

ポジティブストッパーを交換したのですが

入りにくい件は改善されたのですが

今度はクラッチが切れないと言う症状…

クラッチ交換 (2)色々と調整してみたのですが

改善されないので、これはクラッチ板が

歪んでいる可能性が濃厚なので

交換する事にしました。

これが当りだったようで、クラッチが切れないと言う症状は改善されました。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月12日

お帰りサニトラ3

150912ステロイド注射首の痛みがMAXなので
明日に備えて朝から病院へ行き
両首の根元に3箇所
ステロイド注射をしてもらいました。
これで痛みも楽になったので
明日のヨンフォアミーティング in きららへ
行く事が出来そうです。
後は天気が良ければ良いんだけどね。


自由人とY号の罠

今朝は珍しく朝から美味しいコーヒーを片手にやって来た自由人君

自由人君のご来店フロントタイヤが限界なので

交換にやって来たのです。

作業スペースを空けろと言うので

Y号を端へ移動…

Y号の罠 (1)センタースタンドがないので

ストッパーを使って車両を真直ぐ

止めるのですが

これを乗り越える時にそれは起こった。

Y号の罠 (2)ハンドルクランプの締め方が甘く

力を入れて乗り越える時に

ハンドルが「カクン」と下に下がった!

搾ってあるし下がったし倒すかと思った!

Y号の罠 (3)ハンドルクランプを締め直したけど

走行中だと怖いよねぇ…

タダでさえ操作性が悪いので

イレギュラーな事が起こると怖いです。

自由人君のご来店 (2)そんな事になっているのに

われ関せずな自由人君は

サクサクとフロントタイヤを交換。

何処かへ走りに行きたかったのか

ソワソワしているのを引き止めて、ちょっとお手伝いさせてました。

午後からはY号のメインハーネスの取外し作業。

Y号メインハーネス取外し (1)やたらとギボシがすっぽ抜ける…

ウインカーやサブハーネスは平ギボシに

打ち換えられているので

これも純正タイプに変更します。

Y号メインハーネス取外し (2)細かな所の部品が無いので

この際、この辺のゴム類も

交換がベストかなぁと…

何かと話題の多いバイクだなぁ

Y号メインハーネス (1)ホーンの配線…電源の接続がおかしいぞ

これで鳴るのか?

結構な感じで間違ってました。



Y号メインハーネス (2)ヘッドライトケースの中も

気になった電圧計の電源ラインは

スピードウォーニングユニットから出てる

ピンクの配線から取られているので

変な電圧を表示していた事が判明…

ギボシのサイズも大きいサイズが使われているのが

僕的には気に入らない。


本日のご来店

諸々の仕様変更にご相談の為ご来店頂いたS号。

150912本日のご来店 (1)他にも気になる所があるので

ボチボチとやって行きましょう。

来週には部品が揃うと思います。

そうこうしていると

150912本日のご来店 (2)珍しく一人寂しく何時ものコースを

走っていたと言う

インテリアさんがオイル交換にご来店。



150912本日のご来店 (3)淡路以来なので

色々と話も弾んでました。

天気次第では明日山中湖へ

自走で来るつもりだったらしい…

お帰りサニトラそのタイミングで僕のサニトラも

修理から戻ってきました。

綺麗に直ったし、ついでにリアのリーフを組替えて

トランポ専用車になりました。

山中湖の準備仕事を止めて、イベントの準備の為

積込みを開始。

注射したのに首に激痛が走る!

大丈夫なのか?俺…

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)