電装品

2018年12月24日

姫号本格的修理準備へ向けて3

関東へ帰ったCP問題児が久し振りに来阪し
今日は嫁を実家に残してCPにご来店。
CB350F改の打合せを軽く済ませましたが
嫁に内緒なのが少々面倒かなぁw
仮に出来上がったとしても、持って帰れないと言う始末なので
僕のやる気レベルは地を這ったままです・・・
まぁ今週中には姫のバイクを修理に取掛かる予定なので
その後にボチボチ始める事にします。


滋賀の地酒シリーズと対戦開始

三重の地酒を退治したので、次は滋賀の地酒と対戦開始。

滋賀の地酒シリーズと対戦開始一日目 (1)対戦相手はランダムに決定します。

まず一本目の対戦相手は

「喜楽長」と対戦開始!

多分二合瓶?余り量を気にしないので

滋賀の地酒シリーズと対戦開始一日目 (2)よく分かりませんが、氷を入れたコップに

ギリでつるつる一杯なので

お口からお出迎えに行かないと

こぼれちゃうw

滋賀の地酒シリーズと対戦開始一日目 (3)「喜楽長」をサクッと退治して

二本目「あみんちゅ」と対戦開始。

今のお酒って何でも呑みやすい?

するするっと入って行くし

滋賀の地酒シリーズと対戦開始一日目 (4)全く酔わないのが不思議だ。

年内中に家にあるアルコールを

退治してやろうと思ってます。

今晩も滋賀県シリーズと対戦です。


2019年に向けて1号機慣らし中

2018年のエンジンブローは2018年中に修理が出来上がり

1号機慣らし中181224 (1)少しづつですが慣らしをしています。

今までやった事が無いエンジンの仕様なので

どんなトラブルがあるか分からないし

キャブのセッティングもまだ完璧ではない。

1号機慣らし中181224 (2)おまけに廃盤になったヨシムラの

デュアルテンプメーターとセンサーの

調子が悪かったので調べたら

センサーのコネクター部分の

1号機慣らし中181224 (3)差込が緩んでおり

それが原因で接触不良を起こして

居た事が分かったので

取合えず簡易的にビニテで固定した。

1号機慣らし中181224 (4)これでテンプBもちゃんと表示されるように

なったのは良いのだが・・・

既にアクティブのデュアルメーターを

注文していた後に分かった事だった・・・


奇跡の国内408充電系部品交換

長期欠品中だったレギュレートレクチファイアーが

奇跡の国内408レギュレートレクチファイアー入荷 (1)タイミング良く再販されたので

早速取寄せて交換する事にしました。

最初はステーターコイルの

不具合かと思っていたので

奇跡の国内408レギュレートレクチファイアー入荷 (2)コイルを取寄せたのですが

全然関係が無かったw

取合えず仮に接続して

発電量をチェックしてみます。

奇跡の国内408レギュレートレクチファイアー入荷 (3)おぉ!これは中々元気が良い!

そんなに回さなくても

十分に発電してくれるので

今回の製品は中々良いようです。

奇跡の国内408レギュレートレクチファイアー入荷 (4)チェックも終わり取付けも完了。

後はサイドカバーだけですが

納期は来年なので、取合えずこの状態で

納車のご協力をさせて頂きます。


名古屋AK号ステム塗装完了

これも年内は諦めかけて居たのですが

名古屋AK号ステム、トップブリッジ、タンク塗装完了 (1)ステムとトップブリッジと

タンクの塗装が終わり

タイミング良く戻ってきました。

明日にはステムを取付けて

名古屋AK号ステム、トップブリッジ、タンク塗装完了 (2)少しでも復旧に向けて進めようと

思っております。

後はボトムケースと

エンジンガードさえ修理が出来れば

来年早々には納車出来ると思いますので、もう暫くお待ち下さい。


Z50Z緊急入庫

今朝お店が開店して暫くして電話が入り緊急入庫となったZ50Z

Z50Z緊急入庫181224 (1)変なエンジンストールで止まった

との事での緊急入庫となりました。

クランキングもするし

圧縮もあるので、エンジンに問題は

Z50Z緊急入庫181224 (2)無さそうに思うのですが・・・

点火系も特に問題は無いので

後はキャブに問題がありそうなので

お預かりしてチェックする事になりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月22日

スピードワーニングユニット3

何とか予定通り年内残り2台の納車が
出来そうな目処が立ち
姫号のフレーム修正と
エンジンフルO/Hに取掛かれそうです。
同時進行で関東の問題児号も取掛かれそうで
来週辺りに打合せにご来店予定となりました。
でもその車両、嫁に内緒って言うのが
面倒だわ・・・


三重の地酒「作」純米吟醸と対戦 

昨晩は嫁が会社の忘年会だったので、自宅でレオとちゃPとお留守番。

三重の地酒「作」純米吟醸と対戦181221 (1)一人寂しく三重の地酒「作」(ザク)と対戦!

誠司、行きまーっす!と呑んだのですが

まるで水の様な呑み口で

とてもフルーティーな味わいでワインレベル

三重の地酒「作」純米吟醸と対戦181221 (2)「嫁にしか殴られた事がないのに!」

とサクっと退治してやりました。

次は同じ「作」の純米大吟醸と

対戦するのが楽しみになってきた!


スピードワーニングユニット2ロット目完成

いきなり在庫が売れてしまい、無くなったので大急ぎで発注。

スピードワーニングユニット2ロット目完成何とか年内に完成して

昨晩納品されてきました。

まぁ年末のこの時期に在庫を抱えるのも

少々辛いタイミングですが

必要として下さっている方が居るだけで、作る甲斐があります。


Z1000Mk競ラッチワイヤー交換

クラッチの不具合から乗れなくなっていたZ1000Mk兇任垢

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (1)こんな日にしか作業できないので

狭いPITで太い身体をねじ込んで

クラッチカバーを取外しました。

何とかワイヤーを取外しました。

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (2)レリーズが磨耗している可能性も

考えて居たのですが

若干の磨耗とベアリングの当りが

少し出て居る程度でしたが交換します。

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (3)クラッチワイヤーは新品だったのですが

エンジンの熱で溶けており

これが原因だった事が判明しました。

多分また同じようになるだろうから

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (4)何か対策を考えないとダメだろうなぁ

新品のクラッチレリーズは早くに

手に入れていたので

サッサと交換してしまいます。

Z1000Mk競ラッチワイヤー&レリーズ交換 (5)取合えずクラッチは復旧しましたが

また熱でワイヤーが溶けそうなので

今度は少し熱対策を考えて

断熱を少し考えます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年12月20日

CP1号機火入れ復活3

残り僅かになっていたセカンダリードライブギアーですが
本日完売致しました。
次のロットが何時になるのか全然分からないのですが
仮に来年早々製作に取掛かれたとしても
早くて3月かも分かりませんし6月かも・・・
またそのまま作られる事がないかも分かりません。
今分かる事は何もありません。
再販が出来るようになりましたら、またよろしくお願い致します。


奇跡の国内408車検

発電不良と言う問題を抱えながら継続車検へ行くのに

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (1)少しだけジタバタしてみました。

まずはテスト用のACGに交換してみましたが

そもそも7000キロしか走っていない

国内408のACGはとても状態が良く

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (2)これが発電不良の原因では

無さそうなのは一目瞭然だった。

でも、念の為交換してみたけど

変化すらしなかったので

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (3)新品だと渡されたバッテリーを見ると

バッテリー内部のセルが変形しており

これも怪しいんじゃないかと・・・

交換してみましたが

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (4)0.5V上昇した程度だったので

バッテリーでも無さそうだったのですが

取外す時に見落としそうになり

何気に気になったのが

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (5)昔よく使われていた純正タイプ流用の

レギュレートレクチファイアー。

これを見た時に、あぁこれだわと

確信した。

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (7)元のバッテリーに戻して

これもテスト用の

レギュレートレクチファイアーに

付け替えて発電のチェックをした所

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (8)予想は的中!14.5Vとしっかり発電してます。

もっと早く気が付けば良かったのですが

ついうっかりと見落としてしまいました。

残念な事に今レギュレートレクチファイアーは

奇跡の国内408車検と発電不良調査 (9)長期欠品中ですので、暫くお待ち下さい。

取合えず光量はギリクリアーして

車検を取得出来ました。

でもこのステッカーを剥がして貼るのは

しのびないので、このままにして置きます。

後は前後タイヤを交換すれば納車可能になりますが

本日天候不良の為作業スペースがありませんので

明日交換したいと思ってます。


tanji号手直し

本当なら今日仕上げて火入れの予定でしたが

tanji号エンジンハンガー手直し (1)生憎の雨で作業が出来ないし

エンジンハンガー取付けボルトを

入れる向きを、僕とした事が

反対に入れてしまっていたのです。

tanji号エンジンハンガー手直し (2)右側のダウンチューブが曲がっているので

ボルトを交換するにも数時間掛かり

やっと入れ替えが出来たけど

もうヘトヘトになってしまった・・・

tanji号マフラー取付けなのでエキパイとスリップオンマフラーを

取付けて、今日はここまでで終了。

明日天気が良さそうなので

奇跡の国内408のタイヤ交換をしてから

仕上げて、火入れしようと思ってます。


1号機火入れ

雨で予定が狂ってしまい、時間が余ったので

1号機火入れ復活20181220 (1)急遽1号機の火入れをする事にしました。

まずはエンジンオイルを入れて

何時ものクランキングをしつつ

実圧縮圧力を測定します。

1号機火入れ復活20181220 (2)燃焼室の容積を測定した時に圧縮比が

かなり低かったので、実圧縮圧力も

予想通り低く0.8Mpsだったw

まぁ壊れないから良いかなぁ・・・

これでレギュラーガソリン仕様になりました。

ヨシムラミクニTMR-MJN32Φにガソリンを流し込んで

セル1発で始動!8ヶ月の眠り、多分平成最後の目覚めです。


ヨシムラのテンプメーターとドラレコが何故か死んでました・・・

原因を調べてみるとテンプメーターは電池切れだったので交換して復旧

ドラレコも電池切れと、SDカードの不具合が原因だった事が判明した。

1号機火入れ復活20181220 (3)点火時期を調整して暖気して

オイル漏れも無かったので

近日試運転をしてみようと思います。

お客さんのバイクより先に復活してしまい

申し訳ないです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月27日

シャッター修理発注3

台風21号被害で破損したシャッターの保険が下りたので
早速シャッター修理工事を発注。
修理代金などが100%が保険から支払われる事になり一安心。
でも、修理に取掛かれるのは、早くて来年2月頃になるらしいけど
急なキャンセルや空きがあれば
予定より早めに取掛かれるかも知れないらしい。
もう来年は台風は勘弁して欲しい。


バイク海苔弁

毎日のお昼ご飯はおにぎりだったのですが

お昼はバイク海苔弁少し飽きてきたので、お弁当にして貰った。

去年鈴鹿サーキットで買った

バイク海苔弁当の容器に

おにぎりと、おかずを入れて貰ってます。

明日は定休日なので、久々にゆっくりしていようかと

思っていたのですが、急な仕事が入ったので代わりに今日ゆっくりしてます。

と言うか、やる事はあるけど、部品が無いので何も出来ない・・・


CB400とZ1000Mk

昨晩は割りと暖かかったので、久し振りにバイクで帰宅。

Z1000Mk兇魯ラッチワイヤーを交換しないとやばいので

久し振りに14号機に乗り走りましたが

14号機ステダン調整 (1)ハンドリングに違和感があったので

ステアリングダンパーの調節が

悪いんじゃないかと思い、今朝店に到着後

直ぐに、ステダンの取付けをチェックしてみた。

フロントフォークに対して、ステダンは直角90度で

14号機ステダン調整 (2)取付けられていたのですが

補助に取付けたステーとの角度が

悪い感じだったので、取外して調整。

これで抵抗が無くなったので良くなった。

久し振りにノーマルエンジンを乗ったけど

今更ながら低速での取回しが悪いので

せめてクロスミッションにすれば良かったと思った。

Z1000Mk競瓠璽拭璽丱奪ライトLED化 (1)やる事がないのでついでに

Z1000Mk兇離瓠璽拭璽丱奪ライトを

LED化する事にしました。

実際、夜走る事も少ないのですが

Z1000Mk競瓠璽拭璽丱奪ライトLED化 (2)ヘッドライト以外全てをLED化したいので

電球からLED球に交換して

点灯チェック!結構明るいねw

消費電量力も減る分、H4ヘッドライトに

Z1000Mk競瓠璽拭璽丱奪ライトLED化 (3)全ての電力を注ぎます。

タコメーター側が意外と取付けに

苦労しましたが、こんな時にしか出来ないし

やる気がある時にやっておかないと

Z1000Mk競瓠璽拭璽丱奪ライトLED化 (5)ずっと後回しになっちゃうからねぇ。

メーターを取付けて明るさをチェック!

良いんじゃないでしょうか。

これでヘッドライト以外の灯火保安部品系は

Z1000Mk競瓠璽拭璽丱奪ライトLED化 (6)全てLED化となりました。

スピードメーター側の電球は

1個切れてましたが、今度はLEDなので

こんな事には成り難いと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月16日

純正部品がまた絶版3

この所毎日残業をしているのですが
今日は嫁と外食の約束をしているので
定時で帰ります。
それと名古屋の台風1号2号は
まっきーとべほりの事ですので
その他の名古屋在住の方の事ではありません。
名古屋の良心アニーズ寺田社長を始め
中部地区にお住まいの方には勘違いをさせてしまい
申し訳御座いませんでした。
まぁ台風1号2号の二人とも良き友人なので
そんな事も言えるのですけどねw


14号機凡ミス

毎朝毎晩お預かりしている車両で、不動車コーナーに

追いやられていない車両はエンジンを掛けて管理しているのですが

どうやら昨晩、14号機のイグニッションをONしたまま帰宅したらしく

今朝来てみてビックリして、何時も通りエンジンを掛け様としたら

14号機凡ミストラブル (1)掛からなかったので、しまった!

やってもうた!と思い

調べると火が飛んでないので

ダイナSかコイルを壊したと思い込んで

14号機凡ミストラブル (2)ダイナSを新品と交換してみるも

症状は全然変わらなかったので

これはIGCをパンクさせてしまった物だと

思い込んで、コイルの交換をしようと

14号機凡ミストラブル (3)プラグを外したら・・・4本とも

ガッツリとカブっていた・・・

で、掃除をしたらセル一発で始動。

きっと連日の残業で疲れているんだろうなぁ・・・

14号機凡ミストラブル (4)トラブル原因がダイナSやIGCじゃなくて

良かったと一安心しました。

どちらの不具合にしても

数万円が飛んで行く所でしたからね。


tanji号エンジン下拵え七日目

10枚ぐらい在庫していた純正のシリンダーヘッドガスケットが

tanji号のエンジンO/Hで残り僅かになったので、発注をしたら

tanji号用最後の純正ヘッドガスケット何とまぁ出なくなっていた・・・

なので、取合えずtanji号に使って

残り2枚となります。

しかしこれが廃盤になると厳しい・・・

tanji号エンジン下拵えロアケース (1)で、エンジンの下拵えの続きです。

塗装を剥がしてブラストが終わった

ロアケースに部品を取付けて行きます。

一度開けられた痕跡があるのですが

tanji号エンジン下拵えロアケース (2)クランクメタルを交換してある可能性も高く

測定結果と旧クランクメタルの選択は

全く同じだったのと、廃盤になったメタル

13315-333-003のA、黒色が使われており

ダメージも少ないので#1.2は新品が出るので交換し#3.4.5は

既存の物を使う事にして、ロアケースの下拵えは完了。

tanji号エンジン下拵えアッパーケース (1)次にアッパーケースの下拵え

スタッドボルトが全部緩んでおり

抜けたので、メッキしたスタッドボルトに

変更してしまいます。

tanji号エンジン下拵えアッパーケース (2)で、どーん?じゃーん!!

メッキスタッドボルト取付け完了。

これで多少は見た目も良くなり

錆び防止とナットとの電位差も下がります。

tanji号エンジン下拵えアッパーケース (3)スタッドボルトのセットが完了したので

アッパーケースに臓物を少々入れて

組立ての仕込みを済ませました。

クランクメタルはロアケースと同じです。

tanji号エンジン下拵え臓物 (1)プライマリードリブンのダンパーと

ニードルローラーベアリングを

新品に交換して、今日はここまで

後は内燃機加工が終わってからになるかな?


1号機復活への道その4

事故で怪我をした事故成金になる予定の

間も無く事故成金?自由人君が、時間潰しに

お店に遊びに来るけど

今はお金が無いので

仕方なくコーヒーをおごって

恩を貸し付けておきます。

今日は嫁と外食に行くので、一緒に行こうと誘ったけど

遠慮しぃの自由人君はそこは断ってきたw

保険会社の対応が悪いと愚痴をこぼすけど

そこはJ社クオリティなので諦めて

ボディブローを打ち続けて行くしか無いでしょうねぇ・・・

1号機用シリンダーヘッド完成181116そんな話を聞かされながら

僕は1号機のシリンダーヘッドを

仕上げましたが、机上ですが圧縮比を

計算したら、少し低い数字になったので

レギュラーガソリン仕様になるかも知れない。

取合えずシリンダーとピストンが帰って来たら

容積を測定してみないと何とも言えない。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月08日

孫の子守へ3

今日は息子の嫁が挙式披露宴に備えて
ネイルや髪をカットしに行くという事で
孫の子守を頼まれた嫁は
自分だけそそくさと息子の家に向い半日以上
孫の面倒を見るらしい・・・そんな僕は
何とも言えない気分で、悶々としながら仕事してます。
で、仕事が終わったらさっさと帰って
レオとちゃPにご飯を上げないといけないらしい・・・


tanji号エンジン下拵え三日目

定休日の昨日に分かった事ですが、tanji号のシリンダーヘッドの

tanji号シリンダーヘッド下拵え二日目 (1)ノックピンとガスケットが入る部分に

ダメージがある事が判明した。

バリも立っているし、穴も変形している

恐らくノックピンがズレて居るにも関わらず

tanji号シリンダーヘッド下拵え二日目 (2)無理やり叩いて入れたのだろうと思います。

歪みこそ無いので、バリが立って居る所を

砥石で磨いて、変形した穴を修正。

後はオイルさえ漏れなければ良いのですが・・・

tanji号シリンダーヘッド下拵え二日目 (3)新品のバルブガイドとOリングも

入荷してきたので

早速交換に取掛かります。

Oリングだけでも良いのでしょうが

tanji号シリンダーヘッド下拵え二日目 (4)せっかくバルブガイドを取外すので

どうせなら新品にした方が

良いに決まってますからね。

バルブのガタ付きは無くても

tanji号シリンダーヘッド下拵え二日目 (5)Oリングが腐っているので

触るだけで崩れてきます。

もう半世紀近く交換されていない

部品になるので、当然の事でしょう。

tanji号シリンダーヘッド下拵え二日目 (6)バルブガイドとOリングの

交換が終わったのですが

それだけではバルブは入りませんから

リーマを通して仕上げます。

tanji号シリンダーヘッド下拵え二日目 (7)これでバルブガイドとOリングは

新品になったので、オイル下がりは無くなります。

#2のEXバルブの動きが渋いので

若干曲がっているのかも知れない。

昨日のチェックでは問題は無かったのですが・・・

ガイドが新品になったからかも知れません。

これでシリンダーヘッドの下拵えは終わりました。


三重U号ハンドルスイッチ交換

前回電装系を取付けて保安部品の動作確認をした所

三重U号ハンドルスイッチ交換 (1)ホーンスイッチの故障が判明しました。

スイッチも取れて居た事もあり

恐らく事故の影響だと思われるので

ハンドルスイッチを左右共交換します。

三重U号ハンドルスイッチ交換 (2)スターターキルスイッチASSYは

配線の逃げ加工がされた物に変更されているので

取付けに関しては無加工で取付ける事が

出来る様になったので、拘らない方向けですね。

三重U号ハンドルスイッチ交換 (3)でもウインカースイッチASSY側は

従来通りの形状なので、純正以外の

ハンドルを取付ける時には加工が

必要になるのは変わってませんし

三重U号ハンドルスイッチ交換 (4)位置決めピンも残ったままになっており

純正以外のハンドルに取付ける場合は

この二点を加工しないと

取付けが出来ません。

三重U号ハンドルスイッチ交換 (6)ハンドルスイッチのボディーを削るので

中身を取出してから削ります。

削り粉がスイッチ内に入ってしまうと

ショートしてしまう可能性がありますからね。

三重U号ハンドルスイッチ交換 (7)で、サクサクッとリューターで

配線の厚み分を削りました。

同時に位置決めピンも切断。

取付けこれで準備完了です。

三重U号ハンドルスイッチ交換 (8)BEETのセパハンに取付けて

配線を圧迫していないかチェック。

大丈夫そうなので配線を接続して

ついでに古いサブハーネス類も新品に交換。

三重U号ハンドルスイッチ交換 (9)もう一度保安部品のチェックを済ませ。

ホーンも鳴るようになりました。

これで後は外装関係の塗装が

仕上がって来れば完成となります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年11月03日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月4日(日曜日)は第六回淡路島バイクフェスタに
ブース出展の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、お時間が御座いましたら
平成最後で西日本最大のバイクイベントへご来場下さい。


三重U号作業七日目

外装さえあればもう今日で完成なのですが

三重U号仕上げ前チェック (1)取合えず完成前チェックをする為に

バッテリーを充電して

電装系のチェックなど諸々の

確認作業を終わらせる事にします。

三重U号仕上げ前チェック (2)バッテリーを接続して

ヘッドライトブースーターと

ホタルの配線も接続しました。

これで配線関係は全て完了。

三重U号仕上げ前チェック (3)エンジンオイルを入れて

エンジン始動準備と

保安部品のチェックを済ませます。

全て問題無いかと思っていたら

三重U号仕上げ前チェック (4)最後にホーンが鳴らない事が判明・・・

テスターで調べるとホーンラインに

電圧が掛かっていないので

恐らくハンドルスイッチに原因があると思う。

三重U号仕上げ前チェック (5)念の為、ホーン本体もバッ直でチェック。

ちゃんと鳴ったので、ホーン本体には

問題が無い事が確定したので

やはりハンドルスイッチ側に不具合がありそう。

三重U号仕上げ前チェック (6)ヨシムラミクニTMR-MJNに

ガソリンを流し込んで

いよいよ復活します。

セルを数回回すと

三重U号仕上げ前チェック (7)機嫌良くエンジンも復活!

これで一応三重U号の

事故復旧作業は完了しました。

後は外装のリペイント待ちですが

ハンドルスイッチをどうするかオーナーと相談します。


名古屋tanji号エンジンO/H開始

やっと今日から名古屋tanji号のエンジンO/H作業に取掛かります。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (1)一昨日から抜いていたエンジンオイルの

沈殿物をチェックすると

何とまぁこれは!危険信号がかなり出ており

以前よりも粒が大きく量も多くなってます。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (2)一抹の不安を感じながらも

タイミング的には丁度良かったのかもと

思いながらエンジンO/Hに取掛かります。

PITを空けて車両を中央に置いて作業開始。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (3)まず分解しながら取外した部品の

状態をチェックして行きます。

IGC#4断裂しています。

これはエンジンO/Hと別で余分な不具合です。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (4)ボルトの入れ間違いが数箇所ある

シリンダーヘッドカバーですが

M6×60のボルト部分が

何やら怪しい事をされています。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (5)ヘッドカバーを取外して

ロッカーアームとカムシャフトをチェック

少々の磨耗はある物の

カジリも無く状態としてはまぁまぁです。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (6)よくあるカムチェーンガイドの硬化による

ヘッドカバーへのダメージ痕が

少しありました。

カムチェーンガイドもダメです。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (7)ガバナの状態も悪く錆びがあり

かろうじて動く物の

キュッキュッと音がするので

磨耗具合が気になります。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (8)クラッチアウターのガタ付きは

仕方がないかなぁ

これはついでにリビルドしてしまいましょう。

このコトコト音が耳障りですからね。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (9)以前から分かっていた

フロントエンジンハンガーの変形。

果たして真直ぐな物が付くのか?

ダメならこれを使う事になるかも・・・

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (10)抜きにくかったアッパー側の

エンジンハンガーボルトを

何とか抜いてみると・・・ゴトっと音がして

エンジンの位置が変わりました。

まぁフレームを修正しても、エンジンマウント部分の修正は厳しいので

このまま何とかするしかありません。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (11)シリンダーヘッドを取外すと

ガイドのガスケットは朽ちて崩れてきました。

恐らく未開封のエンジンだろうと思います。

ヘッドカバーは一度開けられており

カムチェーンガイドの上下が入換えられてました。

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (12)リンダーを抜いてピストンとご対面。

まぁこれもよくありがちで

ピストンリングが割れてます。

これが酷くなると

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (13)棚落ちしてえらい事になります・・・

スリーブもダメなのでOSピストンにするか

中古良品のSTDピストンとスリーブの

撃ち替えをするかですが

名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (14)後者の方が費用が掛かります。

で、恒例の

エンジン



名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (15)どーん!

降りました。





名古屋tanji号エンジン分解開始181103 (16)サクサクッと腰下も分解。

見る限りでは大きな問題箇所は

無さそうなので一安心。

何時も通りの手順で行けそうです。

問題はスリーブの傷の深さですね。


本日のご来店

車を運転中に対向車が黄色車線をオーバーランしてきたとの事で

181103本日のご来店「正面衝突したわぁ」とご来店。

頚椎と右腕が痛いらしいのですが

それでもバイクには乗るw

分かるけどねw、お気をつけ下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年10月27日

明日から四連休3

昨日は商用にてお店を早仕舞いして
20年振りぐらいに京阪電車に乗り
心斎橋まで向かいました。
電車の混雑を避けるべく早めの出発にも関わらず
相変わらずの混雑具合だったので
もし電車内で何か突発的な事が起こっても
絶対に逃げられないんだろうと改めて思いました。
すれ違う人も日本語じゃない方も多く
やっぱり人ごみは怖いです。


大阪M号エンジン仕上げ

明日からイベント、癌治療、商用、定休日となりお店は四連休にまります。

大阪M号腰上OHシリンダーヘッド搭載 (1)そんな今日は予定通り大阪M号の

エンジン仕上げ作業に取掛かる為

シリンダーヘッドを搭載しました。

天気の良い土曜日の今日は

大阪M号腰上OHシリンダーヘッド搭載 (2)ご来客の方が多かったので

少々バタバタしましたが

シリンダーヘッド締付け完了。

後日増し締めしてから

大阪M号腰上OHシリンダーヘッド搭載 (3)ヘッドカバーを取付けます。

中古良品の純正カムシャフトをセット

新品のカムチェーンガイドと

スリッパーをセットして取合えず今日はここまで。


高槻S号点火時期調整

先日から点火系の不具合からカブリ気味の症状が出ており

高槻S号点火時期調整火花も弱い事から色々とチェックをして

不具合の改善に勤めている高槻S号。

調整した時は調子が良いのですが

暫くすると一気筒づつ調子が悪くなる。

なので、一箇所づつ調整しては、様子を見てもらっている所で

今回はポイントの掃除とギャップ調節、点火時期調整と

スローが濃い感じなので、ASを1/2回転開きました。

これで改善してくれればいいのですが・・・


エアーホースリール修理増設

昨日弟が店に来てエアーホースリールの修理と増設を

エアーホースリール修理増設 (2)終わらせるはずだったのに

ホースのサイズを間違えやがって

ワンタッチのアタッチメントが

取付け出来ず、今日改めて作業再開。

エアーホースリール修理増設 (3)エアーホースの分岐ブロックを増設して

ホースリールを裏出口側に増設。

これで店裏での作業が楽になり

駐車場側で青空作業も出来ます。

エアーホースリール修理増設 (4)車のタイヤのエアーチェックも

やり易くなったので

早速ハイエースのエアーチェック

少し減っていたので継ぎ足して明日に備えます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年09月24日

PITの空き状況と見積り作り3

この土日でPITの状況は一気に改善され
受け入れ可能台数が増えたのですが
一昨晩の自由人君の事故修理見積りや
大阪M号腰上O/Hの見積りや
カリスマFCRのO/H見積りなど
事務仕事がやたらと増えて、何だこれ?状態ですw
天気の状況も毎日変化しており
週末の天候も微妙な状態になってますが
30日は晴れ男達が何とかしてくれると思ってます。


房の露退治

最近調子に乗って呑んでしまっているので

房の露退治来月の九州合同ツーリングまでの間

少しセーブしようと思ってますが

呑み掛けの「房の露」は昨晩退治。

本当は日本酒は二日、焼酎は三日のペースで

自分ルールで呑むつもりだったのですが

今、調子に乗ってます。


GTH号フロントタイヤ交換からの

かなりのハイペースでタイヤの消耗が激しいGTH号。

GTH号フロントタイヤ交換からのポイント故障 (1)今日はフロントタイヤの交換と

オイル交換、フィルター交換の

ご依頼で朝一からのご予約でご来店。

開店時間より少し早めでしたが

GTH号フロントタイヤ交換からのポイント故障 (2)早速タイヤ交換の作業に取掛かります。

ワインディング走行がメインなので

良い感じに使い切ってますね。

サクサクッとタイヤ交換を終えて

GTH号フロントタイヤ交換からのポイント故障 (3)何気にブレーキパットを見ると

結構な感じで減っているので

ついでに交換をご提案しました。

在庫を持ってて良かった。

GTH号フロントタイヤ交換からのポイント故障 (4)恐らく次のタイミングになると

かなりヤバイぐらいに

なっているんじゃないかなぁ。

何でもついでが肝心ですから。

GTH号フロントタイヤ交換からのポイント故障 (5)ブレーキパットを交換してから

エンジンオイルとオイルフィルターも交換。

少しスローの具合が悪いとの事なので

キャブのASを調整したついでに

ポイントの接点調整と点火時期をチェックしていたら

#2.3が突然死したので点火系をチェック。

GTH号フロントタイヤ交換からのポイント故障 (6)プラグもIGCも問題ないので

どうやらポイントのコンデンサーが

死亡した感じなので

中古品と交換したら復活したので

NDのポイントの突然死と判明した。

まぁ出先じゃ無くて良かったです。

部品を交換して復活してくれれば良いのですが。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月31日

香川F村号仕上げ3

最近自由人君を見掛けないので
ひょっとしたら…
第一発見者になりたくないので
誰かが見つけるか、生きて現れるか
どちらにしても放置して置きます。
出来れば、腐敗していない事を願います。


金沢地酒呑み比べ

息子の嫁の実家からお中元で届いた金沢の地酒と対戦開始!

金沢地酒日本酒呑み比べセット対戦一日目 (1)600mlの小瓶が6本で一升

これだけ種類があると

どれから退治してやろうかと

悩みますねぇw

金沢地酒日本酒呑み比べセット対戦一日目 (2)取合えず呑んだ事がない地酒の

「風よ水よ人よ」と対戦を

する事にしました。

フルーティーで呑み易くて美味しかった。

金沢地酒日本酒呑み比べセット対戦一日目 (3)次は定番の「立山」と対戦開始。

これは安定の味「立山」と

言った所ですね。

今晩はどれと対戦しようかなぁw


Z1000Mk競咼ニカウル

ETCツーリングの為に仮に取付けたビキニカウルですが

Z1000Mk競ウル交換 (1)こんな安物じゃなく

ちゃんとした物を付けたいと思い

色も揃えたいし、出来ればZ1R風に

したなぁとか考えながら

Z1000Mk競ウル交換 (2)某Yオクで探してポチッと購入。

色は全然違いますが

行く行くは色を揃えて

ラインを入れたいと思ってます。


香川F村号カバー類交換五日目

今日はETCの取付けをメインに作業を開始。

香川F村号ETC取付け (1)まずは本体を置く場所を決めます。

ウオタニのユニットもあるので

スペース的に考えても

ここぐらいがベストかなぁ…と

香川F村号ETC取付け (2)カードの出し入れなども考えると

ここしかないですねぇ。

ここにベルクロで固定しました。

で、配線を纏めて隠しました。

香川F村号ETC取付け (3)本体の場所が決まれば

後は何時もの感じで

インジケーターは見やすい位置に

貼り付けました。

香川F村号ETC取付け (4)アンテナは目立たない場所でも

通信に支障が無い場所に

ステーを製作して取付け。

これでETCの取付けは完了ですが

車検証が入ってなくセットアップが出来ないので

ご自分で量販店などでセットアップして下さい。

香川F村号オイルパン、フィルターケース、マフラー取付け (1)最後にオイルパンと

オイルフィルターケースを取付けて

これでカバー類の交換作業は完了。

エンジンオイルをどうするのか

香川F村号オイルパン、フィルターケース、マフラー取付け (2)何を入れるか伺って無いので

伺ってから入れる事にします。

マフラーも取付けが完了し

これで全ての作業が完了致しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月05日

夏季休暇の予定3

【夏季休暇の予定】
例年の如く何も考えては居ないのですが
今年は例年と違い孫が生まれて来る事もあり
11日(土曜日)〜16日(木曜日)まで夏季休暇を頂く事にします。
予定日が今日なので、初産だと1週間ぐらいは遅れるだろうし
それ以上は遅らせないだろうから
遅くても11日までには出てくると予測してます。
妊婦の体調を考えると出産後4日後ぐらいに
孫の顔を見に行けるとすれば14日15日辺りになると思うので
その期間の作業予約をお受けする事が出来ませんので
通常業務をしつつ、何時でも出掛ける用意をする事にします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、精神的に情緒不安定ゆえ
ご理解のほど宜しくお願い致します。
予測では8日9日10日の三連単だと思い
その中でも8日の単勝じゃないかと思ってますw


CB350F発電、充電不良チェック

書類再発行最終章になるCB350Fですが、昨日の続きから

高槻H号書類再発行最終章CB350F発電、充電不良調査 (1)毎度の事ながら一筋縄では行かず

発電していない様子は明白

さて原因を調査するのですが

最終的には多分コイルだと思うけど

高槻H号書類再発行最終章CB350F発電、充電不良調査 (2)まずは順番通りに調査して行きます。

レギュレーターの良否判定からですが

レギュレートレクチファイアーに交換

まぁこのレギュレーターの状態が

高槻H号書類再発行最終章CB350F発電、充電不良調査 (3)良いのかも怪しいのですが…

三相交流発電量をチェックしてみると

やはり発電量が低いので

コイルを交換してみる事にしました。

高槻H号書類再発行最終章CB350F発電、充電不良調査 (5)取合えずテスト用コイルで

ちゃんと使える物がどれだったか

分からなくなっていたので

何個かある内の一つを取付けてチェック。

高槻H号書類再発行最終章CB350F発電、充電不良調査 (6)結局これもダメあれもダメで

どうしようかと思っていたら

テスト用コイルを見つけたので

これで発電するだろうと思っていたのですが

高槻H号書類再発行最終章CB350F発電、充電不良調査 (7)結果何を交換してもACGは

正常に発電するけどDCに変換されない

レギュレートレクチファイアーに

交換しても何の変化も無いので

高槻H号書類再発行最終章CB350F発電、充電不良調査 (8)殺人的暑さと、僕の予測では

ハーネスに問題がある可能性を

考えたので、これ以上原因を調べても

結果的に、書類の再発行が目的なので

高槻H号書類再発行最終章CB350F車検準備完了 (1)充電不良の原因を追究する意味が

無いと判断し、取合えず光量UPの為

ちょうちんからH4に変更して

バッ直の配線を済ませて

高槻H号書類再発行最終章CB350F車検準備完了 (2)車検当日までバッテリーを充電して

その日を迎える事に考えを切り替え

また奥に仕舞い込み

充電してます。


Z1000Mk競疋薀譽蓋両

殺人的暑さにドラレコ本体もパンクしたらしく

Z1000Mk競疋薀譽蓋両 (1)モニターが故障し録画も出来ない状態に

なっていた事が分かったので

新しくドラレコを購入…

どうせOEM製品だろうから

Z1000Mk競疋薀譽蓋両 (2)互換性があるんだろうと思って

仮に既存のカメラに接続してみたら

コネクターの接続は問題無かったのですが

どうやら中の配線の仕様が変わっており

Z1000Mk競疋薀譽蓋両 (3)画像が映らなかったので

そこは当てが外れて残念だった。

仕方が無いので壊れたドラレコを

取外して、新しいドラレコに

Z1000Mk競疋薀譽蓋両 (5)交換する事にしました。

電源ケーブルはそのまま使えたので

カメラの配線を入れ替えて

モニターを交換するだけなので

サクサクッと交換が完了しました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月03日

トラブルは蜜の味2

Z1000Mk兇縫イルクーラーを取付けたので
油温はかなり下がりました。
マフラーを交換して、車重も軽くなり
取回しも楽になった上に
トルク感もパワーも出て回転数も上がり
スムーズな走りが出来るようになりました。
Z1000Mk恭擇群瓩ます。
ノーマルで乗るつもりが
どんどん行っては行けない方向に向いてます…


Z1000Mk凝伝系不具合

きっとフォアを乗らなくなった浮気者に天罰が下ったのでしょう。

ヘッドライトが点滅し出したので、玉切れか?と

思っていたのですが

症状からすると配線に問題がありそうなので

Z1000Mk凝伝系不具合 (1)メインハーネスをチェックすると

青の配線が切れてました…

配線図とにらめっこしながら

テスターでチェックすると

やはりヘッドライト系列の配線だった。

ただこれが何処から千切れた物かが分からず

場所を探すのに一苦労しましたが、何とか解決しました。

Z1000Mk凝伝系不具合 (2)その後、ドラレコのモニターが故障?

映らなくなっていたので

これも原因を探す事になったが

原因がさっぱり分からないので

ドラレコの故障かも知れない…

Z1000Mk競椒謄乾噂ね (2)ついでに先日ボテゴケしたので

アクセルグリップが破れた。

部品を注文するとスロットルパイプと

ASSYだった…面倒臭いなぁ…

Z1000Mk競椒謄乾噂ね (3)エンジンガードはちゃんと仕事してくれて

ポイントカバーは無事でした。

フォアでもボテゴケする時は

右側にしか倒れないのは

Z1000Mk競椒謄乾噂ね (4)右足が踏ん張れないので

仕方が無い事ではあるんだけど

車体が傷付くと同時に

ハートも傷付きますわぁ…交換完了です。

Z1000Mk桐僖鼻璽蝓 (1)それと自宅ガレージにZ1000Mk兇

収納しやすい様にと思い

バイクスタンドドーリーなる物を

購入してみたので、早速組立て。

Z1000Mk桐僖鼻璽蝓 (2)後輪とサイドスタンドを乗せる位置を決め

後輪をドーリーに乗せれば

ローラーで簡単に横移動が出来ます。

一応ローラーにはロック機能が付いてますが

Z1000Mk桐僖鼻璽蝓 (3)地震の時に役に立つレベルでは

無いと思いますが、フロントブレーキと

ローギアーに入れておけば

倒れたりする事は無いと思います。


高槻H号書類再発行最終章

奥様にバイクの書類を廃棄されてしまった高槻H号も

高槻H号書類紛失最終章CB350F入庫いよいよ最後の4台目CB350Fの

書類を再発行する事になったのですが

相変わらず不具合が多く

今回は発電しないのかそれとも

充電しないのか?分からないので、まずは充電器で充電して

それから不具合箇所を調査する事になります。

最後まで手が掛かるなぁ…


まっきーレーサーエンジン下拵え

頭の中が孫の事で一杯になっており、少し情緒不安定気味の此の頃…

まっきーレーサーエンジンアッパーケース下拵え (1)孫の為にも仕事しないと!と思い

ずっとほったらかしだった

まっきーレーサー号エンジンを

仕上げる為に下拵えを再開。

まっきーレーサーエンジンアッパーケース下拵え (2)ロアケースは下拵えを終えており

残るはアッパーケースの下拵え。

臓物を取外して洗浄してます。

液体ガスケットも掃除して

まっきーレーサーエンジンアッパーケース下拵え (3)シリンダーベースパッキンを

ネチネチと剥がして

アッパーケースの下拵えが

完了しました。

まっきーレーサーエンジンアッパーケース下拵え (4)一先ず乾燥させて

組立て準備に取掛かるので

取合えず持ち込まれた部品を

チェックする事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年08月02日

いよいよ今月坂本家に孫が!3

今月お爺ちゃんになる予定のPeKeです…。
嬉しい8割:爺になりたくない2割ぐらいかなw
予定日は5日ですが、初産なので多少遅れると考えると
連休前から、お盆前に掛けてかなぁ。
もう名前は決まっているらしいのですが教えてくれませんw
後はもう無事に健康に生まれて来るのを願うだけです。


地震被害チェック

先月の大阪北部地震によるお店の被害状況を

大家さんが保険会社の調査員を連れてやって来てくれました。

地震被害チェックと台風被害 (1)僕も店の中は気にしていたのですが

店の外観は全く気にしていなかった

よくよく見ると元々あった壁の

ヒビが広がり、かなり大きく

地震被害チェックと台風被害 (2)伸びているのがわかりました。

保険でカバー出来るのは50%程度らしく

とりあえず防水処理を

検討してくれるらしいです。

店の中ばかり気にしていたので、外観がこんな事になっていたとは…

地震被害チェックと台風被害 (4)台風で飛ばされた

自販機横のゴミ箱の蓋も

新しい物が取付けられ

台風被害も取合えず復旧しました。


姫とお食事

バイクを自宅に持ち帰っていた姫が、またお店に持って来た。

久しぶりに姫とお食事 (1)そのついでに、先日嫁と行った

鳥料理屋さんへ家族で行く事に。

高速道路でガス欠した姫を待って

予約していた時間より1時間遅れて食事。

久しぶりに姫とお食事 (2)姫に気に入ってもらえて良かったので

一緒にお風呂に入ろうと誘ったけど

やっぱり素無視されたw

仕方ないので一人で美味しいお酒を飲む…

久しぶりに姫とお食事 (3)湯葉のピザも美味しかった。

女性陣の〆は卵かけごはん。

僕は親子丼で〆て

会員ランクが一つ上がりました。


Z1000Mk競スタム

フォアから浮気中でZ1000Mk兇望茲辰討い襪里任垢

Z1000Mk競スタム (1)何かにつれて、毎回水で汚れる…

そんな泥汚れが溜まっていたので

洗車して水汚れの呪縛から

解放してみました。

Z1000Mk競スタム (2)ついでにインジケーターの電球を

LED化してみました。

後はメーターバックライトをLED化すれば

ヘッドライト以外LEDになります。

Z1000Mk競スタム (3)この暑さで、油温もかなり厳しいので

不本意ながらオイルクーラーを

取付ける事にしました。

定番はサイド回しなのですが

Z1000Mk競スタム (4)僕の場合、左側への立ちゴケが多いので

ホースの取回しを真ん中からにします。

コアも小さめの黒色で余り目立ちません。

苦労はしましたが、取付け完了です。

Z1000Mk競スタム (5)先日のツーリングで弟の後ろを走り

フォアの集合管の音に感化され

車重も軽くなるし、偶然にも手に入った

新品のKER KERマフラーを取付け

余り知らなかったのですが、KER KERマフラーは廃盤になって

値段が高騰していたらしいのですが、良い物が手に入りました。

パワーも出て音も良いので満足してます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月30日

CP月例ツーリングのお知らせ3

【CP月例ツーリングのお知らせ】
7月8日(日曜日)に開催予定のCP月例ツーリングについて
第一集合場所:CP
集合時間:8:00〜出発時間:8:30(時間厳守)
大山崎JCTから入り、京都縦貫道:園部IC出口
第二集合場所:道の駅美山ふれあい広場
集合時間:10:00〜出発時間:10:30(時間厳守)
昼食は月曜日に再度下見をしてから改めて決める予定です。
梅雨明け間近らしいのですが気温、湿度とも高いと思いますので
各自熱中症対策をして下さい。
天気の急変が懸念される為降水確率30%以上で中止。
月曜の下見ツーリングは8:00CP集合予定です。


名古屋N号納車

天気の良い合間を狙ってN号のお引取り納車に

名古屋K号車検その他のご相談 (1)タンデムでご来店はK様。

8月の継続車検もご予約頂きました。

少しエンジンからオイル滲みが

気になるご様子なので

お預かりした時にチェックする事になりました。

名古屋K号車検その他のご相談 (2)ついでに軽く数箇所のダメだしをして

純正だと思っていたテールライトブラケットが

リプロだった事にショックを受けて居られた様子で

更に追い討ちを掛けるかの様に

赤○部分にリプロ品テールライトブラケットあるあるのクラックを発見!

名古屋K号車検その他のご相談 (3)お早い目の処置をお勧めしたら

店にぶら下げてあった

純正再メッキテールライトブラケットを

見つけてキープされましたw

N号も晩秋頃の車検のご相談と、エンジンボアアップのご相談を頂きました。


13号機ETC取付け

7月7日の土曜日に納車予定の13号機のバッテリー交換とETCの取付け。

13号機ETC取付け (1)テスト用バッテリーを取外し

新しいバッテリーを充電して取付け。

USB電源もバッテリーから直接取出します。

この電源は機器を接続しないと作動しない上に

バッテリー電圧が下がるとOFFになる物なので、バッ直でもOKなんです。

13号機ETC取付け (2)ETC本体を何処に取付けようかと

かなり悩みましたが

発想の転換でシート側にベルクロで

固定しました。

13号機ETC取付け (3)これならカードの出し入れも簡単。

配線類はエアークリーナーBOXに

収納するので、あのごちゃごちゃと

余る配線もこれで多少は始末が良いと思います。

13号機ETC取付け (4)ヘッドライトも交換完了。

ETCのアンテナは

目立たない位置にとの事ですが

感知しないといけないので

13号機ETC取付け (5)それなりの位置に取付けました。

近日中にセットアップしてきます。

タンクにガソリンを入れて

久し振りにキャブにガソリンを流し込み

13号機ETC取付け (6)エンジンを始動させて最終チェック。

何の問題も無くエンジンに火が入り

快適に動いてます。

後もう少し試運転をしておきますね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年06月26日

レーシングカートの修理依頼3

明日の定休日は来月開催予定の
CPツーリングの下見に行って来ようと思ってます。
4月から乗れて居ない欲求不満気味の
S女にも声を掛けたので
多分来るんじゃないかと思ってます。


地震水漏れ原因調査

昨日は早仕舞いをして二階浴室からの水漏れ原因の調査など

地震水漏れチェックと家の点検 (1)プロの目で見て貰う事にしました。

まずは一階天井裏のチェックですが

脚立が低いのが残念・・・



地震水漏れチェックと家の点検 (2)次に一階階段横クローゼットの柱下。

幅木が浮き上がっているので

柱に異常が無いかを点検して貰いましたが

特に問題が無かったので一安心です。

地震水漏れチェックと家の点検 (3)次に二階浴室の側板を取外して

水漏れ箇所を検索してもらい

原因が判明しました。

単純に浴槽の排水ホースがずれて

排水溝からオーバーフローした事が原因だと判明。

原因が分からないと悪質な業者にぼったくられるかも知れなかった。

後は家を建ててから一度も掃除をした事がない浴槽の内側?

を綺麗に掃除して、修理をする事になります。


13号機仕様変更

仕上がり次第、香川へ嫁ぐ13号機の仕様変更と追加作業に取掛かります。

13号機仕様変更 (1)仕様変更の内容はタンク、サイドカバー

ヘッドライト、シートの交換と

ETCなど電装関係の追加取付けとなります。



13号機仕様変更 (2)まずは外装を全部取外して

ヘッドライトケースも取外しました。





13号機仕様変更 (3)新しくマーシャルのヘッドライトケースを

セットして、配線も完了。





13号機仕様変更 (4)スマホホルダーも取付けました。

これはオーナーからのご依頼です。





13号機仕様変更 (5)スマホ用USB電源も取付け

余り目立たない様にとの事ですが

本体の色と使い勝手も考えると

ここが一番ベストかなぁ・・・

13号機仕様変更 (6)後はETCの取付けなのですが

今までとは発想を変えて

取付けて見る事にします。



13号機仕様変更 (7)新品のバッテリーに交換するので

バッテリー液を注入して

充電をして置きます。



13号機仕様変更 (8)タンクキャップも絶版寸前で

BO状態がかなり続いています。

タンクキャップの滑り材も無いので

ジュラコンで滑り材を製作しました。

13号機仕様変更 (9)タンクを仕上げて仮に取付けて

イメージ様画像を撮影。





13号機仕様変更 (10)オーナーからのご依頼で

シートはタックロールシートに変更。

これもまたイメージ画像を撮影しました。

後はETCの取付けセットアップと

ヘッドライトの取付けで、仕様変更と追加作業は終わります。

取合えず今日はここまで。


ブログNG車両仕上げ一日目

完全ブログNG車両の仕上げ作業に取掛かります。

完全ブログNG車両仕上げ一日目 (1)ヘッドカバーが届いたのですが

ロッカーアームがほぼほぼカジっているので

全部交換する事になりました。

在庫のリメイクロッカーアームが

完全ブログNG車両仕上げ一日目 (2)1台分あったので助かりました。

これでヘッドカバーの仕上げが出来ます。

純正カムも新品なので

やっぱりこうでなくっちゃねぇ

もう後ここからは完全にNGとなります。

仕上がったエンジンの搭載準備が整いました!

で、どーん!搭載完了です。


後輩からの依頼

以前から相談を受けていた後輩が今日持って来た

レーシングカート修理依頼 (1)レーシングカートの修理依頼。

思っていた物とは状態が全然違う・・・

全部バラバラの状態物を

動く様にして欲しいと言って

レーシングカート修理依頼 (2)持って来たのは良いけれど

これは中々スペースが必要なので

ただでさえ狭い店なのに

この物を保管する事になった・・・

レーシングカート修理依頼 (3)取り合えずこの曲がった

ドライブシャフトを取外す事に。





レーシングカート修理依頼 (4)サクサクッとドライブシャフトは

取外しましたが

曲がっているのでピロボールベアリングが

抜けないのでシャフトをカットして

レーシングカート修理依頼 (5)抜く事にしたのですが

一番邪魔な車体を取合えず

立て掛けて保管する事にしました。

もう・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月19日

嫁の地震予知3

沢山の方々から連絡方法としてSNSや電話などを
頂きましてとてもありがたく思います。
震源地に近い事もあり、未だに余震はありますが
家族、兄弟、友人、後輩など僕の周りでは
被害の大小はある物の、全員無事にしております。
ご心配を頂きまして、ありがとう御座いました。
嫁が数週間前から階段の所に非常用持出し袋を置いてあり
中を入れ替えたりして点検をしていたり
つい三日程前にはレオとちゃP用の
非難防災グッズを入れる大型リュックが届いたばかりで
相変わらずそう言う嫁の怖さを感じました。
今朝もトイレでウンコをしていると
大き目の余震が来たので、もうウンコするのも
トラウマレベルになって来ました。


我が家の被害状況

昨日姫からメッセージが入り「水曜日ツーリング行こう!」と言ってきた・・・

別に行っても良いけど、それ所じゃないと思うけど・・・しかも雨だし。

と言う事で中止になりました。

我が家の昨日の地震被害 (1)嫁が数週間前から用意してあった

非常用持出し袋と、レオ&ちゃP用

大型リュックも1階に下ろしてあった。

日頃からの準備は万全なようである。

我が家のライフラインは特に問題はありませんが

嫁が「ガスが出んからご飯無し」と言うので

我が家の昨日の地震被害 (2)いやいや、ガスメーターのリセットすれば

ガスは使えるからと言ったら

舌打ちされた・・・

これ以外と知らなかった人が多いらしいね。

我が家の昨日の地震被害 (3)三階にある僕の部屋ですが

どうせまた地震が来るからと言って

片付けてくれません・・・

焼酎の空瓶が割れたぐらいで

他に机や椅子が散乱していた程度でした。

我が家の昨日の地震被害 (4)息子の部屋にも焼酎の空瓶が・・・

掛時計は落下しガラスが割れてました。

書類?などが散乱していた程度でした

因みに嫁の部屋は既に綺麗に片付いてました。

リビングを含めて家の家具類は転倒防止処置をしてあったので

倒れる事も無く、そう言った意味で怪我もありませんでした。

親兄弟達、親戚関係も全員無事で甥が地震の恐怖の余り

39度の知恵熱が出たぐらいです。

銀ちゃんはその時京都で仕事をしていたらしく無事。

僕の友人、後輩達も全員無事で一安心でした。

所で僕は明日からトイレに行くのをどうしようかと思います・・・

義妹から「そんなん地震がくるんやったら教えてよぉ」って言ってましたが

ナマズレベルの地震予知だし、北も南も頻発してたのに

関西では地震や噴火が無いので、そう言う意味では二人で警戒はしてました。


GSX1400クーリーレプリカETC取外し

CB400Fへの乗換えで下取り車両となったGSX1400クーリーレプリカ。

クーリーレプリカETC取外し (1)クーリーレプリカETC取外し (2)







オーナーからのご要望で業者オークション出品前にETCを取外します。

クーリーレプリカETC取外し (3)見えない所ですがこう言う雑い所が

イラッっとしますね。

僕の嫌いな配線割込みアイテム

俗に言うカニで電源を引込むのも嫌いです。

クーリーレプリカETC取外し (4)カニを外すと、メインハーネスは

こんな風に傷ついてます。

サブハーネスならまだしも

メインハーネスを傷付けるなんて

クーリーレプリカETC取外し (5)僕には考えられませんねぇ・・・

まぁ量販店では作業効率重視ですからね。

露出した配線を絶縁処理して

ETCの取外しが完了しました。


S君号継続車検準備

何時もの事ですが、突撃入庫のS君号の継続車検と

S君号2018継続車検準備 (1)諸々のカスタムのご依頼ですが

地震の影響で発注した荷物が届きませんし

その上今にも雨が降り出しそうなので

どうしようかと悩んで居る所でした。

S君号2018継続車検準備 (2)取合えず継続車検の準備をするのですが

マフラーが曲がっていて

サイレンサーが抜けない!仕方が無いので

一旦奥にサイレンサーを入れて

S君号2018継続車検準備 (3)曲がっている所を修正して

サイレンサーを抜いたのですが

車検用のサイレンサーが入らないので

穴をビスで埋めました。

次に総LED化とドレスアップの作業に取掛かります。

S君号総LED化とドレスアップ (1)S君号総LED化とドレスアップ (2)







まずインジケーターを総LED化しました。

S君号総LED化とドレスアップ (3)S君号総LED化とドレスアップ (4)







S君号総LED化とドレスアップ (5)ウインカーリレーをLED対応タイプに

変更しましたが

地震の影響で荷物が届きません。

テールライトもLED化しました。

S君号総LED化とドレスアップ (6)キジマのメッキメーターカバーも

メッキがくすんでいるので

新品に交換せよとの事です。



S君号総LED化とドレスアップ (7)メーターバックライト球もLED化するのですが

クッションラバーがもう溶けているので

ついでにこれも交換してしまいます。



S君号総LED化とドレスアップ (8)これでメーターバックライトも

LEDとなりました。

メータークッションラバーも

新品に交換して

S君号総LED化とドレスアップ (10)キジマのメッキメーターカバーも

新品に交換完了しました。

後はウインカーだけとなりました。

車検は今週中に終わらせますので

週末には納車させて下さい!!!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年06月14日

Z1000Mk競肇蹈灰ぅ票斡化オイルポンプ4

何故か最近食べても太らなくなってきた・・・
一週間に500g〜1kぐらいづつ体重が減ってきている。
お酒も飲んでないし何処か調子でも悪いのか?
この調子だと年内には僕の脂肪が無くなってしまう!
なので、僕の脂肪も絶滅危惧種に認定です。
太れなくなったらもう終わりも近いな。


Z100Mk競愁蹈帖璽螢鵐

購入してから初めて天候に恵まれた昨日は

180613下見ツーリング (1)朝から精力&体力を付ける為に

Z1000Mk兇能蕕瓩討

ソロツーリングへ出掛けました。

1979年製と2015年製のツーショット。

180613下見ツーリング (2)平日なので大型車両渋滞もあり

針テラスまで2時間弱掛かりましたが

無事に笠置から柳生の峠を

転倒せず走れて到着しました。

180613下見ツーリング (3)絶滅危惧種のうなぎを食べに

少し遅く10:30に初音までやって来ましたが

一巡目の10番目で入れたので

ラッキーでした。

180613下見ツーリング (4)何時食べれなくなるかも知れないので

特製御ひつまぶしを発注。

体力を付けないと、僕の脂肪が

どんどん減って行ってしまう。

180613下見ツーリング (5)そして待つ事暫しで

キター!

特製御ひつまぶし!久々です。

大変おいしゅう御座いました。

180613下見ツーリング (6)その後はホームコースを走り

草むらのヒーロー達と記念撮影。

マツダの三輪車T2000

僕が生まれて暫くは走っているのを見ました。

180613下見ツーリング (7)シートの下にはTE27トレノがあります。

これ欲しいですね。





180613下見ツーリング (8)180613下見ツーリング (9)







某所の車屋さんにはセドリックバンとコロナマーク粁戮魯吋鵐瓮蝓ローレル?

ここにはレストア中のホンダS800や日産プリンススカイライン、キャロル

もありますが写真撮影NGです。

180613下見ツーリング (10)ここにはセリカ2000GTLBが

三台あったのに暫く見ないうちに

一台減って二台になっていた!

きっと路上復帰しているんだろなぁ

で、合計走行距離約270キロを走りました。

ワインディングを走行した時に、思ったより曲がらないのでちょっとやばかった。

Mk兇辰動娚阿版拡颪悪いのでℓ/16kぐらいの燃費だった。

途中#2のEXスタッドのナットが緩んで外れて排気漏れもありましたが

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭室萇佞無事帰阪、店に戻りメールチェックを済ませ

アクティブのデジタルモニターを装着

センサー類は付けずに回転数と

電圧だけ分かるようにしたり

サイドスタンドを修理したりしてました。


Z1000Mk玉温、油圧センサー取付け

今日油温センサーが入荷してきたので

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭璽札鵐機柴荷取付け (1)早速取付け準備に取掛かります。

まずは油温センサーをセットする

オイルパスキャップに1/8のタップを立て

油圧センサーをセットするパスキャップには

10×12.5Pのタップを立てて準備が整いました。

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭璽札鵐機柴荷取付け (2)油温センサーはオイルパスキャップに

取付けて、純正油圧スイッチの所に

締付けてセット完了です。

次に

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭璽札鵐機柴荷取付け (3)油圧センサーを取付けるのですが

このセンサーは振動に弱いので

ブレーキホースを流用して

エンジンから離して取付けます。

なので10×12.5Pのタップを立てました。

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭璽札鵐機柴荷取付け (4)で、まずエンジンを掛けて

ホース内のエアーを抜きます。

まぁ油圧が下がるとホース内の

オイルも落ちてしまうんですけどね。

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭璽札鵐機柴荷取付け (5)そこに油圧センサーを取付けました。

これでエンジンからの振動は

センサーに伝わらないので

壊れませんね。

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭璽札鵐機柴荷取付け (6)で、早速エンジンを掛けてみると

まだエンジンは温まってないし

トロコイドポンプなのに

アイドリングでも23Kpaってどんだけ低いねん。

Z1000Mk競妊献織襯瓠璽拭璽札鵐機柴荷取付け (7)5,000rpmまで回してやっと

100Kpaまで上がりました。

油圧と言う物は一定なので

ホースが長いから低いと言う物ではありません。

僕の街乗りのCB400Fでアイドリングで温度が70度でも200Kpa〜なのに・・・

Z系純正ギアー式ポンプと試作トロコイド式ポンプを比較すると

理論上オイルの流量は43%アップする計算になっているので

純正ギアー式オイルポンプであのエンジンをまかなうって不思議で仕方が無いし

油圧が低いはずなので怖くて乗れないわ。

今は作って無いらしい実用新案を出している

埼玉の某ファクトリーでも理論値は純正の29%アップになります。

で、僕が量産を諦めた原因のDクラフト製の性能を調べてみると

世界に3個しかない僕のポンプと余り変わらないみたいです。


ブログNG車両エンジン仕上げ

明日は雨らしいので本格的な作業は明日からにします。

ブログNG車両エンジン仕上げ (1)取合えず雨でも作業が出来るように

スペースを開けるように

PITと作業スペースを整頓しました。



ブログNG車両エンジン仕上げ (2)やる気があれば明日中には

仕上がると思います。

なので今晩は嫁と焼き鳥を食べて

明日に備える事にしますわw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年06月11日

アウトレイジ&LED化3

せっかくの日曜日の定休日も雨で
Z1000Mk兇望茲辰峠亞櫃韻蕕譴覆った。
けど、明後日定休日の水曜日は天気が良さそうなので
一っ走り行けそうです。
水曜日の天気が変わらない事を祈ります。


名古屋N号総LED化完了

メインハーネスを交換し、インジケーターやメーターバックライトも

名古屋N号総LED化完了 (1)LED化して残るはウインカー本体だけで

今日LED用ウインカーリレーと

LED球が入荷して来たので

早速交換をしました。

名古屋N号総LED化完了 (2)全ての悩みも解決して総LED化となり

残す作業はオイル交換のみとなりました。

天気が良くなりPITが使える時に

作業を終わらせます。

タイミングと天候が良ければ、今週中に納車は可能になります。

Z1000MkLED化ついでに僕のZ1000Mk兇眩LED化へ

ウインカー、ポジション、テールライトまで

LED化したのですが、インジケーターと

メーターバックランプはまだやってません。

Z1000Mk桐僖▲ティブ油温油圧メーター入荷アクティブの油温、油圧メーターも入荷。

油温センサーの入荷が遅れています。

何処に取付けようかなぁ・・・w

やっぱりガンダム化してきちゃってますw

アウトレイジ3部作購入北野たけし監督のアウトレイジ最終章

全三部作を纏めて購入したのも

一緒に入荷してきました。

今日は仕事にならないかもねw


ブログNG車両エンジン仕上げ

アウトレイジ最終章のDVDを鑑賞してから作業開始。

ブログNG車両エンジン仕上げ搭載前 (1)ブログNG車両エンジンの不足部品が

入荷して来たので

早速組付けてエンジン搭載準備に

取掛かります。

ブログNG車両エンジン仕上げ搭載前 (2)純正スタッドボルト

取付け完了。





ブログNG車両エンジン仕上げ搭載前 (3)CRキャブ用にオフセットした

純正新品のインシュレーターも

取付け完了しました。

これで天気さえ良ければ

エンジン搭載が可能な状態になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月09日

貴重な梅雨の晴れ間3

危うくすっかり忘れていたのですが
今月は毎年恒例の結婚記念日だった。
32年目なので、特に節目と言う分けでも無いし
嫁は余り物欲が無いので、何か美味しい物でも
食べに行こうかなぁ
そーっとリサーチしてみよう。


ブログNG車両エンジン仕上げ二日目

やっとヘッドまで搭載出来たブログNG車両のエンジン。

ブログNGエンジンヘッドカバー取付け (1)今日は増し締めをしてから

ヘッドカバーの下拵え

ヘッドカバーを搭載して

ロッカーアームの調整。

ブログNGエンジンヘッドカバー取付け (2)スタッドボルトが無かったし

インシュレーターもご臨終なので発注したら

インシュレーターAは7/6までBOだった。

でもCRキャブなので

ブログNGエンジンヘッドカバー取付け (3)インシュレーターBだけで良いんだよねぇw

何時も書いている事ですが

「部品は揃っている」は信じてませんし

例え揃っていても分けて無いので

探す手間が大変なんですよね。

取合えず今日はここまで天気が良いから搭載したかったんだけど

まぁタイミングが何時も悪いです。


まっきーレーサー号エンジンO/H準備

エンジン組立て作業台も空きそうなので

まっきーレーサーエンジンOH準備 (1)貴重な梅雨の晴れ間を利用して

まっきーレーサーエンジンO/Hの準備。

オイルパンは外されているけど

オイルフィルターは付いたままなので

まっきーレーサーエンジンOH準備 (2)モチュールの300Vは油膜が

しっかりと残るので

洗浄が大変なんですよねw

で、エンジンを下ろす準備を

闇を抱えたエンジン予備ヘッド完成 (1)しようとしていた所へ

闇を抱えたエンジン用予備ヘッドが

内燃機加工から仕上がって

戻ってきたので、先にこれを仕上げて

闇を抱えたエンジン予備ヘッド完成 (2)発送する事にしました。

サクサクっとバルブスプリングを

セットして、はい完成!

本日発送しました。

まっきーレーサーエンジンOH準備 (3)で、やりかけだった

まっきーレーサー号のエンジンを

どーん!

下ろしました。

まっきーレーサーエンジンOH準備 (4)そのままエンジン組立て作業室に

持って行こうと思ったら

滑ってこけそうになったので

見ると・・・もう・・・やっぱりこうなるよね。

まっきーレーサーエンジンOH準備 (5)オイルフラッグが出たので

スタートディレイとなり

コース上のオイルを除去して

エンジン組立て室までレッカー移動し

分解の時を待つばかりとなりました。


名古屋N号メインハーネス交換

今日の貴重な晴れ間をしっかりと使いたいので

名古屋N号メインハーネス交換総LED化 (1)名古屋N号のメインハーネスも

交換してしまいます。

サクサクッと・・・



名古屋N号メインハーネス交換総LED化 (2)取外しが完了しました。

続いて

サクサクッと・・・



名古屋N号メインハーネス交換総LED化 (4)新しい配線に交換完了。

ハーネスバンドも純正品にしました。





名古屋N号メインハーネス交換総LED化 (5)で、後は総LED化へ

メーターバックライトは白に交換。





名古屋N号メインハーネス交換総LED化 (6)インジケーターもLED化







名古屋N号メインハーネス交換総LED化 (7)ここは白だと色合いが変わるので

各色のLEDに変更しました。

後はウインカーとLED対応リレーが

入荷してくれば、総LED化も完了します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月04日

CB400F CP20号機商談3

定休日の水曜日は新しい相棒Z1000Mk兇
一っ走り行って来ようかと思っていたのに
残念な事に天気が悪いらしい・・・
Zに浮気をしてから何かと雨に祟られるなぁ・・・
Z1000Mk脅宅から出勤朝、自宅からの出勤時
嫁に2階から隠し撮りされて
メールで送られてきた画像ですが
嫁が書いたメッセージに
バイク ちっさ」って書いてあった・・・
そんな事無いやろって思うぐらい
大きいはずなんだけど・・・
じゃぁフォアの時は
どう思っていたんだろう?
微妙にムカつくわぁ
Mk兇禄淑大きいと思うけどなぁ・・・


名古屋N号LED不具合調査三日目

電装系は原因が分かれば「何だ、これかぁ・・・」って感じなのですが

名古屋N号LED不具合調査三日目 (1)そこに辿り着くまでが苦労するわけで

調査開始からとうとう三日目になりました。

で、今日は横着をせずテスターで

メインハーネスをチェックして行きます。

名古屋N号LED不具合調査三日目 (2)イグニッションを入れっぱなしでの作業。

バッテリーが持たないので

充電しながら調べて行くと

何気に傾向が見えてきた!

名古屋N号LED不具合調査三日目 (3)メインハーネス側ウインカー電源線に

怪しい所が見つかった。

どうやらこのグレーのウインカー電源線に

何か問題がありそうなので追いかけると

ウインカーリレーに入っているメインハーネスの

黒の電源ラインに問題がある所まで辿り着いた。

名古屋N号LED不具合調査三日目 (4)白の仮配線でウインカーラインを

直結で接続してみると

ヘッドライトが点滅しなくなったので

これで原因はグレーらかに黒になった。

これはメインハーネスの電源ラインが地絡、溶着している可能性があり

運が悪ければ、メインハーネスが燃える場合があるので

交換する事がベストだと思います。

まぁ三日も掛かりましたが原因が分かって良かったです。


20号機ベース408商談

今ボチボチと手入れをしているベース車両408が

ベース408フロントブレーキキャリパーOH (1)商談に入りました。

まだブレーキのO/Hをしている途中。

レストアの方向も決めていない状態で

今からこのベースを使って

GSX1400クーリーレプリカ (2)好みの車両に仕上がるので良いと思います。

ご商談の方が今所有されている

限定GSX1400クーリーレプリカからの

乗り換えでご来店され商談中となりました。

ベース408を仕上げるとCP20号機となり

これもある意味アニバーサリー車両と言う事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)

2018年06月03日

バイク用ドライブレコーダー3

店から自宅まで2キロちょっとの距離ですが
Z1000Mk兇やって来てから
片道1時間掛けて通勤しています。
そして毎日が遠足病で、朝3時には目が覚めてしまい
色々と妄想タイムに突入する今日この頃・・・
おかげで日中は眠いです。


Z1000Mk兇縫疋薀譽柿着

昨晩も閉店後にZ1000Mk兇縫疋薀譽柿着作業をしてました。

Z1000Mk競疋薀譽骸萇佞気が付くと時刻は21時前w

配線の仕舞いも程ほどで済ませ

店から1時間掛けて帰宅。

久し振りに毎日が楽しいけど、しんどいです。

雨でも降ってくれれば、遠足病も治るのにw


大阪H号用ブレンボWディスクキット入荷

ボトムケースの加工にかなり時間が経っており

大阪H号用Wディスクキット入荷どうにかならないかと思い

BRC秘蔵品、もうこれしかないと言う物を

強制的に取寄せました。

天気次第ですが

何時でも作業に取掛かれます。

改めてご連絡致します。


京都GTH号リアタイヤ交換

GTH号のオーナーも若干遠足病気味でCP開店前にご来店w

京都GTH号リアタイヤ交換180603 (1)貴重な入梅前の晴れ間に

リアタイヤ交換にご来店。

もう完全に使い切りましたねw



京都GTH号リアタイヤ交換180603 (2)フロントタイヤももうそろそろな感じです。

新しいタイヤになった所で

ドライブチェーンも調整して

早速奈良方面へ一っ走りへ向かいました。


名古屋N号LED不具合調査二日目

全く初めての現象で、色々な方面の方からも

名古屋N号LED不具合調査二日目 (1)アドバイスを頂きましたが

全く改善されないので

全部を疑って掛かる事になります。

まずはハンドルスイッチから交換。

名古屋N号LED不具合調査二日目 (2)えー!そこ千切れるぅー・・・

ちゃんと二股配線を作ってぇー・・・

余計な仕事が増えました。



名古屋N号LED不具合調査二日目 (3)で、左側ハンドルスイッチの

交換が完了しました。

僕的にはこれが一番怪しいと

思っているので、これで解決すると

名古屋N号LED不具合調査二日目 (4)思っていたのですが・・・

結果は・・・残念な事に改善されなかった。

もう既に心は折れてます。

それじゃぁ反対側のスイッチなのか?

名古屋N号LED不具合調査二日目 (5)と思い、F1車検用ハンドルに付いている

右側ハンドルスイッチの配線を

接続してみました。

これで解決してくれと願い

名古屋N号LED不具合調査二日目 (6)ヘッドライトを点灯して

ウインカーを操作した結果・・・

全然変化無しでした。

まぁこれでハンドルスイッチの

無罪は確定しましたが、僕のやる気スイッチはOFFになりました。

念の為アースが全部落ちてるかチェックしたけど全然問題ない。

名古屋N号LED不具合調査二日目 (7)もう眠たい・・・と思いながら

現状復旧。

次の作戦を考えるために

今日は後一つ確認をします。

名古屋N号LED不具合調査二日目 (9)電球タイプのテールライトユニットに

配線を差し替え

パーツ毎に問題が無いかを

確認をして、一つづつ無罪判定をします。

名古屋N号LED不具合調査二日目 (10)まぁ直ればラッキーだと思うんだけど

テールライトユニットも同じように

点滅するので、無罪が確定。

と言う事で、今日も完全に煮詰まりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年06月02日

運転練習中4

真っ直ぐ走る事は問題無いので
毎朝、毎晩、裏路地をゆっくり走って
取回しの練習やUターンクランクなどの
練習をしている所で、今日やっとUターンが
出来るようになりました。
フォアで簡単に出来る事がZ1000Mk兇任
中々出来難いのですが
CP1号レーサーよりは扱い易いです。
定休日に一っ走り行って来ようかと思ったのですが
どうやら入梅の気配がしますねぇ・・・涙。


Z1000Mk競譟璽澄蔀誼竜

昨日は残業をしてZ1000Mk兇縫譟璽澄蔀誼竜,覆匹鮗萇佞韻泙靴拭

Z1000Mk競譟璽澄蔀誼竜 USB 電源取付け電源を何処から取るのが一番良いのか

かなり悩みましたが、これでETCも含めて

取付けが完了し、後はドラレコを付けて

油温、油圧計を取付ける予定です。

何だかフォアと傾向が似てきたなぁ・・・


街道カフェレーサーT号オイルクーラー装着

やっと入荷してきたアクティブのオイルクーラーを

街道カフェレーサーT号オイルクーラー取付け (1)今日取付ける事になったT号なのですが

心配なのはカウルやカウルステーが

取付いている事が気になりますが

早速作業開始です。

街道カフェレーサーT号オイルクーラー取付け (2)まずはスピードメーターワイヤーの

交換から始めようとエンブレムを外すと

ステムボルトの締め付けが緩い。

こわ・・・しかもボルトが社外品で短い。

街道カフェレーサーT号オイルクーラー取付け (3)純正の正規の長さに交換。

少々短いのは許せても

トルクが掛かって無いのはダメだね。

スピードメーターワイヤーを交換して

街道カフェレーサーT号オイルクーラー取付け (4)エンジンオイルを抜きます。

メインのオイルクーラー取付けと

オイルポンプもフル強化オイルポンプに

今回交換してしまいます。

街道カフェレーサーT号オイルクーラー取付け (5)で、カウルステーを交わして

オイルクーラーの取付けが

無事完了しました。



街道カフェレーサーT号オイルクーラー取付け (6)オイルポンプもフル強化オイルポンプに

交換しましたが、交換後の画像を

撮影するのを忘れてました。

オイル漏れチェックも済ませて

今回オーナーの妄想は実現できました。


名古屋N号LED不具合調査一日目

ヘッドライトを点灯させウインカーを操作すると

名古屋N号LED不具合調査 (1)ヘッドライトも点滅する原因の調査を

午後から本格的に調査を

開始する事にしました。

配線を確認しようと思い

名古屋N号LED不具合調査 (2)シートロックを解除しようと思ったら

蓋が開かない?・・・ので

そろーっと開いてみると

鍵穴の表側がめくれていたのが原因だった。

名古屋N号LED不具合調査 (3)取合えずめくれ上がっている所を修正して

蓋が引っ掛からない様にしました。

で、タンクを取外して本題の

メインハーネスをチェック!

名古屋N号LED不具合調査 (4)メインハーネスからは

ETC電源ぐらいしか取ってない。

サイドカバーを開けると

何やらユニットがあって

名古屋N号LED不具合調査 (6)その電源をテールライトから

引いているだけで

特に問題になる箇所は無かったけど



名古屋N号LED不具合調査 (5)何とまぁ・・・テールライトまで

一緒に点滅している事が分かった。

そりゃぁそうだわなぁ・・・

ウインカーを操作すると

名古屋N号LED不具合調査 (7)LED系統に5V程度の電圧が掛かる。

ウインカーはLEDではないので

ある意味12V近く流れないと

反応しないので、何かが起こっているには

名古屋N号LED不具合調査 (8)間違いないのだけど、そう言う意味では

メインハーネス、ハンドルスイッチなどは

特に問題箇所が見つからないので

煮詰まってしまい、今日はギブアップ・・・

名古屋N号LED不具合調査 (9)ヘッドライトはLEDじゃなくH4でも

同じ症状が出るので

原因はLEDでは無い。

中々手ごわいですね。

ひょっとするとハンドルスイッチその物に問題があるのかも知れない。

この調査を本格的にすると時間がかなり掛かります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年06月01日

嵐の木曜日3

 昨晩はちゃんと天気予報と雨雲レーダーを見てから
これならZ1000Mk兇了遽薪召出来ると思い
スタンドへ行きガソリンを入れて出発したのですが
1キロも走らない内に東の空に稲光が!・・・
と思った瞬間
横殴りの大雨が降り出したので
大急ぎで店に戻ったけど、時既に遅くずぶ濡れ
雨宿りしても雨が横から降るので
どうしようもなかった・・・そんな時浮かんだ曲。

タンクカラーとワインもぴったりだと思った・・・
行ってしまった嵐の中に♪店に戻ったけど
雨でハートブレークだし、嵐がやんだらマイホームへ帰りました。


Z1000Mk粁泙僚蘊茲蠅らの電装系トラブル

入梅間近なので、貴重な晴れ間はバイクに乗りたいですよねぇ・・・

そんな僕も昨晩、ガソリンを入れて軽く走ってから

Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (1)帰ろうと思っていたのですが

突然の横殴りの大雨が降ってきて

ずぶ濡れでどうしようもない状態になった。

雨宿りしても横から降る雨には

Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (2)どうする事も出来なかった。

2キロも走ってないのに・・・

もう濡らしてしまった事が残念。

しかも寒い。

Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (3)1時間程軒下で退避していたら

雨も上がったので、取合えずエアブローして

水気を飛ばしたのですが

セルモーターが回らないトラブルが発生!

Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (4)クラッチスイッチの故障かと思い

満タンにガソリンが入った

タンクを取外して配線をチェック



Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (5)ワニ口クリップで短絡したけど

セルは回らないので

原因はセルボタンの可能性に移行。



Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (6)ついでに、どの道クラッチスイッチは

壊れる可能性があるので

配線を作って直結状態に処理をして置きます。



Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (7)セルボタンの接触不良かと思い

接点復活剤をスプレーしたけど

症状が改善される事は無かったので

諦めてキックでエンジンを始動させて

Z1000Mk狭覬の初乗りからのトラブル (8)何とか自宅まで帰る事が出来ました。

初乗りで土砂降りに遭ってしまい

旧車あるあるで、残念な故障も発生。



Z1000Mk響甬きリベンジ出勤前に遠回りそんな今朝は昨晩と打って変わって

きょっちえぇ天気だったので

何時もより早く家を出て軽く走ってきて

何時もの場所で記念撮影。

暫くは練習とETC等を取付けたりしてツーリングに行きたいのですが

セルが使えないのは辛いので、営業開始前に不具合チェック!

マグネットスイッチからチェックしようとサイドカバーを開けると・・・

Z1000Mk競札襯好ぅ奪糎両禪彊w何とまぁ・・・セルが動かなくなった

原因が分かりましたw

マグネットスイッチのギボシが

緩んでいたのが原因でしたw

Z1000MkETC取付け (1)ついでにETC等も取付けたのですが

何処から電源を引込めば良いのか

分からずにテスターで電源を探して

接続するとエンジンが掛からなかったり

Z1000MkETC取付け (2)20Aのヒューズが飛んだりするので

ドライブレコーダーの配線も

中止して、今日はここまでで終了。

でも、セルスターターが復活して良かった。


京都H号総合点検

来月北海道へツーリングに行くらしく

京都H号電装系総合点検 (1)総合点検で入庫してきた京都H号。

メカ的な所はザーッとチェックして

電装関係をメインにチェックします。

まずはオイル交換から。

京都H号電装系総合点検 (2)オイルを抜いている間に

プラグ交換なのですが

オーナー持参のプラグはD8EAで

使っていたプラグはRプラグ・・・

まぁ予備として持って行って下さい。

京都H号電装系総合点検 (4)バッテリー液などをチェックして

発電量もチェック。

15V近くまで元気良く発電してくれるので

問題は無いでしょう。

京都H号電装系総合点検 (5)ポイントも点検。

サンドペーパーで接点を磨いて

クリアランスをチェック。



京都H号電装系総合点検 (6)点火時期が少し遅れていたので

点火時期も調整。

これで電装系のチェックは完了。



京都H号電装系総合点検 (7)後は全体的にチェックを済ませました。

まぁ心配なのはワイヤーぐらいかなぁ

補修用のタイコを持って行った方が

良いかも知れませんね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月29日

電装系の罠達3

本日は夕方から私用での打合せの為早仕舞いです。
現在PITはオーバーフロー気味です。
サクサク捌いてゆく予定なのですが
これからの時期梅雨に入ると車両を
濡らす訳には行かないので
CPにとっても厳しくなる時期になって来そうです。


書類紛失車両408cc続き

ここ数日の間、電装系の罠にズッポリと首まで浸かっています。

で、今日は398に続き408の書類再発行に向けて

高槻H氏書類紛失第二段408ccホーン&ブレーキランプ不良調査 (1)車両をチェックしている所なのですが

相変わらず電装関係の不具合が多く

ホーンが鳴らないので原因を調査する為

ハンドルスイッチを疑ってみた所

やっぱりハンドルスイッチの故障が原因だったと判明しました。

高槻H氏書類紛失第二段408ccホーン&ブレーキランプ不良調査 (2)次にブレーキランプ、ナンバー灯が

点灯しないので、恐らくテールライトユニット

その物が一番怪しいと思う所で

念の為圧力スイッチをチェックしましたが

高槻H氏書類紛失第二段408ccホーン&ブレーキランプ不良調査 (3)やっぱり問題が無かったので

テールライトユニットを交換したら

無事点灯したので、これも原因が判明し

問題は解決したので

高槻H氏書類紛失第二段408ccホーン&ブレーキランプ不良修正 (1)早速交換し二つ目の罠も

無事クリアー出来ました。





高槻H氏書類紛失第二段408ccホーン&ブレーキランプ不良修正 (2)ホーンが鳴らない原因のハンドルスイッチを

修理しようかと思い分解しようとしたのですが

断線の可能性もあったので

分解修理も面倒なので

高槻H氏書類紛失第二段408ccホーン&ブレーキランプ不良修正 (3)使えるハンドルスイッチの

中古品を探し出して付け替え

これで大きな罠は全部クリアー



高槻H氏書類紛失第二段408ccホーン&ブレーキランプ不良修正 (4)これでやっと車検証再発行準備が

整いました。

近日中に車検証の再発行に

出す事が出来ます。


ベース408ウインカー

先日の火入れチェックの時にウインカーが点灯しなかったので

ベース408ウインカー点滅 (1)多分ウインカーリレーが

故障しているんだろうと予測していたので





ベース408ウインカー点滅 (2)実働確認済みのウインカーリレーと

交換してウインカーの点滅を

確認してみます。



ベース408ウインカー点滅 (3)結果はビンゴ!

ベース408のウインカーが点滅しました・・・

ん・・・?



ベース408ウインカー点滅 (4)フロントウインカーが点滅していないし

ハザードの如く消えそうな光で

前両方が点滅しています。

これはよくあるアース不良の現象です。

ベース408ウインカー点滅 (5)ヘッドライトを取外してみると

ヘッドライトステーはリペイントされており

カラーも不在だったので

原因はこれで明らかですね。

ベース408ウインカー点滅 (6)サクサクっとアース不良を改善。

無事にウインカーが点滅してくれました。

これでベース408の電装系不具合の罠も

無事に掻い潜りました。


GTH号リアタイヤ入荷

購入後10,000キロ走行し

GTH号用リアタイヤ入荷危険な状態だったGTHの

リアタイヤが入荷して来ました。

これで予定通り3日に交換作業を行いますが

雨天の場合は順延でお願いします。


さよならEN125

同級生から購入したEN125なのですが

さよならEN125実際に余り乗らない事や

スペースの関係などもあり

弟に引き取って貰う事になりました。

しかも自賠責は32年まで付けて・・・

僕の弟は相変わらずのわらしべ最低野郎です。

ついでの話ですが、CPでお預かりしている車両には

CPのちょっとした事作業中も含めタンクカバーは勿論の事

PITの都合上屋外に出す事も多く

メーターが日焼けしないように

UVカットの生地で作った

メーターカバーを付けて屋外に出しています。

ちょっとした事ですが、色々とした気遣いをしてます。


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(2)

2018年05月28日

飛び出し事故3

昨日CPのお客様から事故報告の電話がありました。
詳しい事はちゃんと聞いてないのですが
お客様は国道を直進走行中に信号の無い交差点から
おばちゃんが運転する車が急に飛び出してきて
それを避けようと左に回避したら
おばちゃんは左に曲がってきてガードレールと車に挟まれたらしい・・・
怪我は大した事はないとの事ですが
バイクのダメージも含めて災難としか言いようがありません。
水曜日に引き取りに行ってきます。

【早仕舞いのお知らせ】
明日5月29日は私用の為早仕舞いとなります。
営業時間は14時頃までになると思いますので
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


Z1000Mk凝喘羞于瓩修2

昨日アニーズさんからZ1000Mk兇硫菫が沢山届きました!

Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (1)画像はその途中経過です。

トランスミッションカバーを取外し

オイルシール交換。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (6)フォアとは違いこう言った部分の

オイルシールが交換できるのは

凄く良いですね。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (2)スプロケットカバーは

チェーングリスやオイルでドロドロでした。

これはフォアでも変わりませんねw



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (4)綺麗に洗浄して

再メッキされた

サウンドアレスターに交換。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (3)オイルパンを取外し

溜まったスラッジなどを掃除し

異物が無いかチェック。

オイルポンプも取外してもらいました。

Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (5)綺麗になったオイルパン

特に異物も無く

状態が良いエンジンでした。



Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (9)試作で3個だけ作った

CP製トロコイド式強化オイルポンプを取付け

残り2個はJさんのZ1と

ダブルアップ社長三倉さんの

自家用車で実機に取付けてもらいテスト済みです。

CP製はZ1000Mk兇砲蘯萇佞韻可能な設計です。

試作では軽量化なども加えて、1個当たり30万掛かっていますが

Dクラフトさんから販売されたので、量産はあきらめました。

Z1000Mk凝喘羞于瓩修2 (7)前後ホイールは純正ホイールを

チューブレス仕様へ仕様変更。

早ければ今月中には・・・

あぁもう久し振りに辛抱溜まらん。


408ベース車両火入れ

昨日ご来店頂いたお客様がベース車両に興味を持って頂いた事もあり

またPITはオーバーフロー気味な所へ事故入庫もあるので

ベース408火入れ (1)やり掛けている事をさっさと済ませ

PITを空けないと!

そんな訳で、充電済みテスト用

バッテリーに交換して

ベース408火入れ (2)イグニッションON!・・・あれ?

何でだ?

むー・・・

取合えずヒューズをチェック!

ベース408火入れ (3)

やっぱりぃww

2個腐ってました。

新品に交換して

ベース408火入れ (4)再度!イグニッションON!

OK!

保安部品のチェックをすると

ウインカー以外は問題なし!

ベース408火入れ (5)プラグを外して掃除と

キックでゆっくりクランキング。

プラグは汚れていたので

エンジンは掛かっていたのでしょう。

ベース408火入れ (6)プラグに火が飛ぶ事を

チェックしてから取付け。





ベース408火入れ (7)テスト用キャブにガソリンを

流して火入れの準備が整いました。

で、セルを数回

回したら!

ベース408火入れ (8)はいー!

火が入りました!!

カムチェーンの音がしますぅ・・・



ベース408火入れ (9)それ以外は問題無さそうで

エンジンも良く回ります。



でも・・・

ベース408火入れ (10)白煙がぁぁぁw

まぁこれは仕方ないでしょうね。

無事に火入れと保安部品のチェックも

終わったので後は部品の入荷待ち・・・?

ベース408火入れ (11)あらあら、オイルフィルターから

エンジンオイルが噴出した!

Oリングが入ってないか

朽ちてるだけだと思います。

これでベース408の不具合箇所は電装系のウインカーを直すだけです。


滋賀O号セルモーター修理

セルモーターを回した時、最後の方で「クゥー」と音がする場合。

滋賀O様セルモーターOH (1)セルモーターのコンミューター軸受けに

何らかの問題が発生していると思って下さい。

滋賀O号も同じくセルモーターを回すと

最後に音が鳴り、セルにもパワーが無いので

滋賀O様セルモーターOH (2)完全に壊れる前に修理します。

スプロケットカバーを取外し

セルモターを取出して分解してみると



滋賀O様セルモーターOH (3)案の定えらい事になっていた。

軸受けはやっぱり磨耗して変芯して

コンミューターもその影響で

磨耗してしまってました。

滋賀O様セルモーターOH (4)もうこれだけ磨耗していると

これは使えないので廃棄処分。

代替のコンミューターを探し出す事に。



滋賀O様セルモーターOH (5)ブラシも使い切っている状態だったので

これは交換する事にします。





滋賀O様セルモーターOH (7)軸受け側も磨耗しているのが

分かるかなぁ?

カーボンやコンミューターの

磨耗した物が一杯です。

滋賀O様セルモーターOH (8)中古良品のコンミューターと

軸受けを探し出して交換して組込み

エンジンに装着しました。



滋賀O様セルモーターOH (9)これでセルは機嫌良く動くようになり

セル一発でエンジンも始動。

全部交換するよりはまだお値段も

お安く仕上がりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月27日

キャブレターダストプレートA/C3

昨日ツーリングから戻ってきた怪長と
閉店後の店で2時間近く
パワーハラスメントを受けてましたw
怪長曰く「わしが暫くCBから離れとったらー!」と
懇々とありがたいお話をして頂きました。
ロッカーアームのリメイクに関しての
苦労話を聞いてもらったりしたら
怪「何でそう言う苦労話をブログに書かんのや!」とか
キャブレターダストプレートAC残り僅かキャブレターダストプレートA/Cも
1000個作ったけど全部売れて赤字で
2ロット目を作ろうかどうしようかと
迷っている話を聞いてもらったり
飴とムチを使い分けて
精神的にダメージを入れたり
優しい言葉を言ってくれたり・・・?
まぁ怪長もバイクに復帰して貰い、CB400Fを活性化してくれると思います。


京都GTH号オイル交換

ちゃんと定期的にオイル交換にご来店される京都GTH号。

京都GTH号オイル交換 (1)今回も定期オイル交換にご来店。

そんなGTH号は今回も

電装系の不具合が数箇所・・・

研究熱心な方で、ご自分でゴソゴソと

京都GTH号オイル交換 (2)作業されているのですがちょっとしたミスから

迷宮に入り込んで仕舞いがちで

前後のブレーキを掛けると

メーター内のバックランプが点灯するので

今回も何かをやらかしたのかと思って、配線をチェックしたけど問題が無い。

電圧を測ると5.6Vぐらい電圧が掛かりLEDなので点灯する事までは分かったのですが

何処から回っているのかが分からないので色々調べたら

テールライトのLED球から電圧が逆流してメータ内のLEDが点灯する事が分かった。

やっぱり安いLEDは色々とあるんだと思った。

京都GTH号オイル交換 (4)で次はオイルランプが点灯しないので

ちょいちょいっとLED球を弄ると

オイルランプも点灯した

これも結果接触不良だった。

京都GTH号オイル交換 (5)納車後10,000キロ走行。

エンジンもキャブも調子良く

京都の山道を走っているらしいのですが



京都GTH号オイル交換 (6)後輪のタイヤはもう限界。

かなり危険なレベルなので

タイヤを早速発注しました。

来週に交換予定です。


名古屋からN号入庫

以前ご来店された時にご相談を頂いていたN様が点検の為にご来店。

名古屋N様入庫 (1)何時見ても綺麗な車両で

今回は奥様がCB400に乗り

N様はCB750K1でご来店。



名古屋N様入庫 (2)K1も綺麗にレストアされており

絶版新品部品も惜しげも無く投入!

名古屋定番、お決まりのポリスキャップです。

午後からのご来店予定の方が居られたので

調査は後日になるかと思ってましたが、最強レベルの雨男さんが三代目号のFCRと

ヨシムラボアアップキット&ボーリング済みシリンダーをを持ち帰ったので

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (1)早々にCB400の電装系不具合原因調査開始。

症状はLEDヘッドライトを点灯し

ウインカーを操作するとヘッドライトも点滅するので

ウインカーのアース不良を疑ったのですが無罪。

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (2)次にLEDヘッドライトユニットを

疑ってチェックするとロービームに

問題がある事が分かったので

ダイオードを接続してみたけど変化無し。

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (3)ウインカー側にもダイオードを接続して

チェックしてみたけどこれも変化無し・・・

むー・・・

取合えず疑わしい所が無いか配線をチェック!

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (4)あ!関係ないと思うけど

クラッチスイッチのメインハーネス側

+配線に接続ミスを発見!

何で−側に接続されているんだろうと

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (7)クラッチスイッチを見ると配線が不在だったw

これが接続されていないと

一々ニュートラルにしないと

セルが回せないので面倒だったはずです。

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (5)で、取合えずLED球その物を疑って

H4バルブのヘッドライトに

変更してみたけれど変化無し・・・

あかん・・・これは何処かで何かが

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (6)間違っているんだろうと思い

全然関係の無い何でこんな

余分な配線をしているのか?

と言う配線を3個除去して

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (8)せっかくなので、純正新品の

クラッチスイッチの配線を取出して

接続する事にしました。

これで取合えずエンジンストール時に

名古屋N号LEDヘッドライト不具合調査一日目 (9)一々ニュートラルにしなくても

セルは回せるようになりましたが

今日の調査はここまでです。

後日タンクを取外し、メインハーネスを調べます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月24日

Z1000Mk狂什澆両況3

昨日は別件で朝から神戸までひとっ走り
阪神高速神戸線に入り考え事をしながら
運転していたら、前の車の屋根中央から
赤い回転灯が出てきた!
おぉ!神戸線に覆面がおるんや!と思って
速度を見ると100キロ弱・・・前はガラガラ・・・
本来前方に危険因子が無ければ
交通の流的にも・・・って感じですが
路面はウエットだったので仕方ないかな。
しかし覆面と言う手段は如何な物かと思います。
公務員は本来国民の利益、生命を守り
不利益にならないよう、公平になどの決まりがあるので
公平性には掛ける物の、まぁ今回は生命を守ると言う意味では
仕方ないのでしょうねぇ。


餅はもちや

Z1000Mk兇龍甼群菫がアニーズさんから送られてきました。

Z1000Mk凝喘羞于180522 (1)前後ホイールは

チューブレス仕様にして貰う為

加工及び塗装中です。



Z1000Mk凝喘羞于180522 (2)エンジンは極めて良好なので

そのまま何もしません。





Z1000Mk凝喘羞于180522 (3)Z1000Mk凝喘羞于180522 (4)







Z1000Mk凝喘羞于180522 (5)キャブは分解洗浄O/Hしてもらい

このようにとても美しい状態に

仕上がりました。



Z1000Mk凝喘羞于180522 (6)ショップが信頼するショップ

Z専門店、名古屋のアニーズ

だからこそ現物を見なくても

全てを任せれらるのです。

そして、一昨日ついうっかりして嫁にMk兇稜ぐ嬖欷韻侶錣鯱辰靴

全部バレてしまい暫く沈黙の時間がありました・・・。

で、仕事のやる気を嫁に示す為に

フェイスブックでCPのページを作っている最中で

分からない事だらけになってますw


FOUR ONE製ACGキット

ノーマルルックを壊さずに実用的な人気商品の

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (1)FOUR ONE製ACGキットが入荷。

レギュレートレクチファイヤー付き。

丁寧で分かりやすい説明書も

ちゃんと付いてます。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (2)まず交換前に対象車両の

アイドリングでの

発電状態をチェックしておきます。

表示で約11.8Vになってますが

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (4)実際の発電数値とは約0.5Vの

誤差があるので

約12.3Vと言う事になります。

特に悪い分けでは無いのですが

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (5)純正のACGでは4,000rpm〜

以上で無いと充電をしてくれない事もあり

調子の良いフォアだと

速度違反レベルでの走行になりますから

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (6)拘りのノーマルルックで

安定した発電を得る為には

この磁化していないローターでは

厳しいですね。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (7)そこでFOUR ONE製の

ACGキットを今回チョイスして

拘りのノーマルルック&安定した発電を

求める事になり交換。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (8)マグネットローターを取付けました。

作業にはやはりインパクトが

あった方が良いですね。



14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (10)で、サクサクッと交換完了。

取外した純正ACGと取付けボルト。

重量も軽くなりクランクも軽量化となり

エンジンも軽くなりました。

14号機FOUR ONE製ACGキット取付け (11)で、発電量をチェック!

アイドリングで13.5V+0.5Vなので

アイドリングで14Vの発電を

得られるようになりました。

アゲイン製も同じですが、カスタム感と拘りのノーマルルック

どちらでも選べるのは良いですね。


1stギアーブッシュ交換依頼

お電話でお問い合わせを頂いた方からのご依頼で

1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (1)1stギアーブッシュの交換です。







1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (2)オリジナルブッシュ専用冶具で

1stギアーブッシュを抜きます。





1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (3)ブッシュを抜いた1stギアーを

似非WPC仕上げしてから

新しいブッシュを圧入して



1stギアーブッシュ交換のご依頼180524 (4)これで完成です。

発送準備が整い次第

返送致します。

ありがとう御座いました。


本日のご来店

Z750RSのオーバーフローが解決した京都のYさんがご来店。

180524本日のご来店オイル漏れも酷くなって来ているので

近々エンジンO/Hの予定となり

その打合せがてらにZ兇望茲辰

やって来られました。

色々と打合せをしていると

408ベース車両入荷陸送で某所から仕入れた

ベースの408が入荷して来ました。

状態はまずまずですが

ブレーキが固着しているので

ブレーキO/Hや、取合えずエンジンが掛かる様にして

エンジンの状態をチェックします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月17日

鈴鹿サーキットからのお詫び3

やる事は沢山あるのですが
今日は部品などの発送が多くて
実務的には何も出来なかった。
エンジンの組立ても部品が揃わないので
やる気も失せてしまいます。
昨日の定休日も別件で忙しくてバイクにも乗れず
多分ストレスも溜まっているのかも知れない。


ファン&ランのメダル

GW後半に鈴鹿サーキットで開催されたファン&ランで

クラッシククラスに出場した2位以下の方が表彰されなかった事で

鈴鹿サーキットSMSCに問い合わせをした回答が送られてきました。

鈴鹿サーキットからのお詫び (1)中には各クラス入賞者へお詫びの手紙と

賞品、入賞メダルが届きました。

まぁ優勝していないので敗者なんですが

敗者のトップと言う事が公式に認定されました。

鈴鹿サーキットからのお詫び (3)一緒に同封されていたのは

今回のミスについての経緯と

お詫びの内容、今後の対策などが

丁寧に書かれていました。

ミスは誰にでもある事なので責めません。

ここで大事なのはこの様なアフターだと思います。

でもそれよりも悔しいのは

今年もあの人に勝てなかった事です!w


14号機レーダー探知機取付け

1号機から移植したレーダー探知機の

14号機レーダー探知機取付け (1)電源ケーブルが手に入ったので

早速接続してみたのですが

取付け位置が悪くて不細工だと思い

どうしようかと悩んでいたら

14号機レーダー探知機取付け (2)丁度こう言った物を取付ける為の

ハンドルステーがあったので

ステーを取付けて、そこにクランプし

レーダー探知機を設置しました。

ビジュアル的にはもう一つですが、まぁ良しとします。


ヨシムラマフラーセラコート仕上げ

三代目号用ヨシムラマフラーを修理した後に

三代目号ヨシムラマフラーセラコート仕上げ (1)塗装をどうするかと言う事で

今流行のセラコートで

仕上げる事になり数週間が経ち

やっと仕上がって来ました。

三代目号ヨシムラマフラーセラコート仕上げ (2)セラコートの利点は数々あるので

全部は書きませんが僕が良いと思ったのは

塗装が焼けない事、触ってもさほど熱くない

昔流行ったエキパイにバンテージを

巻くような効果で排気流速が上がる事ですね。

ガンコートもセラコートも結果、軍事用塗料が民間でも使えるようになった物で

放熱効果ではガンコート、耐熱性ではセラコートと言うのが一般的です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年04月23日

GWの営業予定

【GWの営業予定】
4月27日(金曜日)は徳島絶版バイクミーティングの準備の為
合間の作業は可能です。
4月28日(土曜日)は息子を関空まで迎えに行くので
15時ぐらいまで臨時休業とさせて頂きます。
4月29日(日曜日)は徳島絶版バイクミーティングの為
臨時休業とさせて頂きます。
5月5日、6日は鈴鹿サーキットで開催される
ファン&ランに出場する為、臨時休業とさせて頂きます。
その他は通常通りの営業予定となっております。
よろしくお願い致します。


大仏君ご来店と諸々のお知らせ

昨日の夕方近くにご来店された大仏君。

180422大仏君ご来店何でも嫁に教えて貰った情報の

お礼にやって来たらしいので

その事を嫁に伝えると

「手ぶらで来たんか!」と言ってましたw

次に来た時にでも大仏君には伝えますw

最近ブログ読者の方から、銀ちゃんの出番が減っている事を聞かれ

ROCや鈴鹿にも出場しない理由を聞かれており

お知らせする事を迷っていたのですが・・・

銀ちゃんご来店18042020代の頃に大きな事故に遭い

その後遺症が20年を経て出てきたのか

今こんな状態になってしまってますが

現在治療に専念する為

バイクもレースも暫くお預け状態ですが

銀ちゃんは何時も笑顔で、時間があると遊びに来てくれていますので

ご心配をお掛けしている方々にお知らせします。

三代目号用リアブレーキ圧力スイッチ三代目号用リブレーキ圧力スイッチですが

今使っている物が廃盤になっていたので

お店にあった圧力スイッチを見つけたのですが

ネジピッチが分からないので

使えるかどうか分かりませんので、実際の所発注も出来ない状態です。

因みにこの圧力スイッチのネジピッチは1.25なので

多分使えるとは思います。


Z750RSとかんきち号継続車検

今朝は朝一から京都陸運事務局へ行き

Z750RSの新規登録と、かんきち号の構造変更へ行ってきました。

朝からバタバタだったので、写真撮影を忘れており

店に戻ったのも遅くなってしまいました。

Z750RSブレーキフルード交換 (1)で、本当は昨日作業をする予定だった

ブレーキフルードの交換と

エンジンオイル交換作業。

ブレーキフルードは4年物以上でしょうか・・・

Z750RSブレーキフルード交換 (2)量も減っているので、パットもチェックして

新しいブレーキフルードに交換。

とここまでは良かったのですが・・・

エンジンオイルを抜くと

Z750RSエンジンオイル交換 (1)コロコロっと何かが

ドレンから落ちて来た?

何だろうと思いながら

古いオイルを捨てると

Z750RSエンジンオイル交換 (2)落ちて来た物が何か判明した・・・

通りでカムチェーンを調整しても

余り音が静かにならなかったはずです。

磨り減ったガイドの破片が落ちて来た!

えらいこっちゃ・・・これは腰上O/Hが確定と言う事です。

Z750RS登録完了さて、どうするかな・・・

取合えず新規登録が完了。

これで予定通り納車が出来るのですが

腰上O/Hを予定しないと駄目ですね・・・

かんきち号構造変更継続車検完了かんきち号も構造変更と

継続車検が完了したので

予定通り木曜日の引取り納車と

なる予定です。

京都T号車検切れ?で、何気に同じく京都T号を見ると

車検が切れてる?

どうなんだろうか?

オーナーに聞いてみないと。


14号機バッテリー死亡

前回のツーリングで僕の1号機のエンジンブローの為

14号機の慣らしついでに昨晩から通勤に使っているのですが

14号機バッテリー死亡 (1)新品のバッテリーを使うのが

勿体無かったので中古品を使っていたら

昨晩ライトを点灯させて走行していたら

バッテリーが突然死してしまいました・・・

14号機バッテリー死亡 (2)なので帰りの時間も遅くなり

「隠し蔵」との対戦も一晩の

インターバルとなってしまいました。

今日新品のバッテリーを充電して交換。

14号機TMR-MJN MJ交換とプラグ交換 (1)ついでにヨシムラミクニTMR-MJNの

MJを交換します。

昨日ちゃんと乗ってみて

やはり濃い感触があったからです。

14号機TMR-MJN MJ交換とプラグ交換 (2)プラグも真っ黒になっているので

この際なので用意してあった

BRISKプラグに交換をしました。

398専用0.5mmOSピストン406cc

ヨシムラハイカムst1の仕様で、純正エアークリナー仕様なら

ギリ何とかセッティングが出る感じかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年04月14日

13号機商談中3

オーストラリアからの帰国子女13号機が
取合えず商談中になりました。
2年前にフルレストアした7号機は
まだ在庫しておりますので
引き続きオーナーを募集しております。


三代目号継続車検

先週のツーリング帰りにお預かりした三代目号の

三代目号継続車検180414継続車検が完了し

本日お引取り納車となりました。

これで次回からの継続車検は

通常モードに戻ります。


GTH号電装系不具合

昨日お電話でご連絡を頂き、急遽入庫となった京都GTH号。

GTH号電装系トラブル入庫 (1)今回の不具合内容は

RウインカーR側が時々点灯しない

ヨシムラテンプメーターのV表示がおかしい

ヘッドライトのハイビームが点灯しない

と言う内容でしたが、バッテリー電圧保護の為にLED化に向けて

色々とご本人が触った箇所なので、まずは事情聴衆してみると

リアウインカーは自宅駐車場で倒れそうになり

壁に接触し壊れたので自分で交換したらしいので

症状からアース不良の疑いがあったのでチェックすると

ウインカー本体取付けボルトの締め込み不足によるアース不良だった。

GTH号電装系トラブル入庫 (2)ヨシムラのテンプメーターV表示の不具合は

テンプメーターのアースラインが

茶白のメーターバックライトラインに

間違って接続されており

+と+が接続されていた事が判明したので、テンプメーターの配線を

アースに接続してV表示の不具合は改善されました。

GTH号電装系トラブル入庫 (3)ハイビームが点灯しない原因は

青電源ラインが二股で接続しないと

いけない所が、一本でイグニッションだけ

接続されていたので

電源が供給されてない状態だったので、二股のギボシを増設して解決しました。

作業中にフロントタイヤを触るとオイリーだったのでビックリ!

何処かからオイル漏れでも?と思ったのですが

嫌にタイヤが黒光りしているので「タイヤワックスしましたか?」と聞くと

やっぱりその通りだったので「転倒しますよ」と注意したら

「通りで滑ると思ってました」と言ってました・・・

配線の接続ミスもヨシムラのテンプメーター側が逆電防止だったので

配線が燃えなかっただけ、タイヤワックスも同じで

転倒しなかっただけラッキーでしたね。


CP1号レーサーROC対応

入荷が遅れていたウインカー用スレンダースイッチが

CP1号レーサーウインカー用スレンダースイッチ入荷 (1)今日入荷して来ました。

これで18日にギリギリ間に合う!

と思い作業を開始しようと思ったら

雨が降ってきたので

CP1号レーサーウインカー用スレンダースイッチ入荷 (2)PIT作業は出来なくなりました。

仕方が無いのでスイッチの配線図を見て

手書きでウインカーの配線図を書いて

仮配線をして作動チェックをしてみます。

CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (1)考えた配線図からワニ口クリップで

配線を仮接続してみました。





CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (2)CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (3)







CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (4)スイッチを押すとウインカーが

ちゃんと点滅したので

左右の配線を仮接続して



CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (5)CP1号レーサーROC対応ウインカー接続テスト (6)







両方とも点滅しました。

これでウインカー用ハーネスを作って仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

最後の罠クリアー3

お店の近くにあったホームセンター「コメリ」が閉店して
ちょっとした事で何かと不便に思っていたのですが
最近「コーナン」の看板が上がり
開店の準備をしています。
やっぱりバイク屋の近くには
ホームセンターがあった方が便利ですね。
ボルト類は純正を使うので購入しませんが
ドリルのキリ先やちょっとした加工素材など
直ぐに使いたい物が購入できるからね。


種類紛失車両車検準備その3

保安部品、灯火系のチェックが終わったので

書類紛失車両車検整備その3 (1)次は点火系、エンジン、キャブの

調整をやるのですがその前に

ウインカー取付けボルトが

4箇所とも入って無いので入れてから

書類紛失車両車検整備その3 (2)ポイントの接点掃除と

クリアランス調整をして





書類紛失車両車検整備その3 (3)キャブにガソリンを流し込みます。

オーバーフローしなかったので

キャブはそれなりに

やってあるみたいですね。

書類紛失車両車検整備その3 (4)エンジンを始動してみると

何だか2気筒死んでいる感じだ・・・

マフラーに手を当てると

#1.4に火が飛んでいない

書類紛失車両車検整備その3 (5)タイミングライトでチェックしても

#1.4に火が飛んでいないので

プラグでは無くIGC辺りが怪しい

あちこちチェックすると

書類紛失車両車検整備その3 (6)最後の罠IGCの+ラインがすっぽ抜けた。

これかよ・・・ガバガバやん・・・

ムカつくわぁ・・・

で、接続してエンジンを掛けると

書類紛失車両車検整備その3 (7)ちゃんとアイドリングしてくれたので

一通りの罠を取合えず

クリアーしたらしい・・・



書類紛失車両車検整備その3 (8)今度はエンジンの拭け上がりも

問題は無いので

これで取合えず車検を受けれる

状態にはなりました。

明日から天気が悪くなるので、エンジンを組立てる準備をします。


中古FCRセッティング

先日CPレーサー1号機から取外したFCR28を

中古FCR28セッティング (1)街乗り用にリセッティングをしました。

近日中に引取られて行く予定です。





中古FCR28セッティング (2)エンジンの仕様は398の446cc

旧ヨシムラピストン54Φを使ってます。





中古FCR28セッティング (3)少し安全マージンを取って

1番手ぐらい大きめのMJに

変更しましたので

何時でもお引取りにご来店下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月12日

13号機試運転3

昨日の夕刻前の事
エンジン組立てを終えて事務処理と商談の準備をしていたら
何時も通り3時前に嫁が店にやって来た。
外で誰かと話をしていると思ったら
嫁が入って来るなり「あんた!警察来たで!」と言うが
僕には何も心当たりが無いので「何なん?」と聞くと
どうやら事件の捜査で防犯カメラの映像を
見せて欲しいと言う事だった。
最初嫁は車から降りるとスーツを着た人が近寄ってきて
TVドラマの様に警察手帳を出して、見せられた瞬間に
「あ!とうとうおっさんを逮捕しに来た!」と思ったらしい。
アホかっちゅうねん!
逮捕されるような事は多分ギリして無いから!
と思って居た所へ、今朝枚方警察の交通課から電話が・・・
少し思い当たる所もあったので「あ!」っと思ったけど
1月に警察に届けた煽り運転の件だった。
もうビックリするわ・・・


書類紛失車両車検準備

書類紛失車両の車検準備なのですが

書類紛失車両車検準備 (1)電装関係の残された罠で

ヘッドライトが点灯しない

ナンバー灯が点灯しない、ブレーキも点灯しない

ホーンが鳴らないのを解決して行きます。

書類紛失車両車検準備 (2)まずはメインハーネスをチェックすると

ホーン用配線が接続されていなかったので

何だ、これかwと思い接続したけど

それでも鳴らない罠・・・

書類紛失車両車検準備 (3)フレームの塗装から

アース不良が考えられたので

ワニ口クリップでアースを取ってみたけど

それでも鳴らないので

書類紛失車両車検準備 (4)今度はホーンに直結で

電気を流してみたけど

鳴る気配が無いので

このホーン本体の問題だと確定。

書類紛失車両車検準備 (5)ホーンを交換して問題は解決。

これで一つ目の罠をクリアー

次にヘッドライトが点灯しない罠に

挑むのですが

書類紛失車両車検準備 (6)ヘッドライトケースを開けて

配線をチェックした所

ポジション球の配線が間違っていただけで

特に問題は無かった。

書類紛失車両車検準備 (7)取合えずポジション球が

点灯する様になりましたが

ヘッドライトは点灯しないけど

パッシングはするので

書類紛失車両車検準備 (8)やはり配線が怪しいと思い

メインハーネスをチェックすると

1本緩い電源ラインがあったので

ギボシをしっかり差し込んでみたけど

書類紛失車両車検準備 (9)原因はハンドルスイッチの接点が

接触不良を起こしていた事が

判明したので、これで

ヘッドライトも解決した。

書類紛失車両車検準備 (10)次にテールライトが点灯しないので

別のテールライトを準備して

配線を接続したら

ナンバー灯が点灯した。

書類紛失車両車検準備 (11)ブレーキランプも前後共点灯したので

テールライトコードかテールライトの

サブハーネスが怪しいと思い

ユニットと配線丸ごと入れ替えて

書類紛失車両車検準備 (12)交換する事にした。

これで保安部品関係の罠は

全て解決したと思って

安心していたら・・・

書類紛失車両車検準備 (13)イグニッションキースイッチその物が

接触不良を起こして居た事が

最後に分かった。

多分主な原因はこれだったと思う・・・

これって結構ムカつくよね。


13号機試運転

この所の天気で試運転が出来ていなかった13号機の

13号機試運転 (1)試運転に軽く行って来ました。

で、何時もの所で記念撮影だけして

店に戻りPITを広くする為に

プライスカードを付けて

13号機試運転 (2)お立ち台に上げました。

オーストラリアからの逆車408cc

フルレストア車両で

かなりお安くしていますので

お問い合わせ下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月07日

ツーリングと臨時休業のお知らせ3

【ツーリングのお知らせ】
明日予定しているS女企画
「極寒ちんこ行方不明プレー」ツーリングは
予定通り開催します。
CP側参加者の方は第一集合場所CPへ
8:00〜8:30出発になります。
第二集合場所:京都縦貫道 京丹波 味夢の里SA
9:30〜10:00出発となっております。

【臨時休業のお知らせ】
4月9日(月曜日)は真性多血症治療の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。


CPレーサーROC準備

今日は朝一番に大阪H号の納車を済ませ

本当ならブログNG車両のエンジンを仕上げる予定でしたが

エンジン部品の絶版ボルトが最初から

別のボルトになっていた事を思い出して作業が中断となったので

CP1号レーサーROC対応仕様 (1)昨日組立てたCP1号レーサー用

ブレーキランプとウインカー取付けと

配線を接続する準備を

済ませて置きます。

CP1号レーサーROC対応仕様 (3)LED用ウインカーリレーと

ウインカースイッチが

まだ入荷して無いので

今日はここまでで終了です。


拘りのロッカーアームリビルドご依頼

横浜のM様からのご依頼で、本日届いたロッカーアーム。

横浜M様拘りのロッカーアームリビルドご依頼 (1)お電話でご相談を頂いた

拘りのロッカーアームの

状態をチェックします。



横浜M様拘りのロッカーアームリビルドご依頼 (2)お電話でお聞きしていた状態は

僕が予想していたよりも

遥かに良い状態ですので

問題無くリビルドする事が可能です。

もっと酷い状態の物でもリビルドは可能です。


書類紛失再発行のご依頼

数年前から、何時は自分で直して公道へと思い所有していたと言う

書類紛失車両再発行のご依頼 (1)国内398なのですが

残念な事に大事な書類を奥様に

ゴミと間違えられて処分されてしまい

途方に暮れていたらしく

書類紛失車両再発行のご依頼 (2)今回ご相談を頂きました。

先日から陸運事務所とやり取りをし

紛失の経緯や再発行可能かどうかの

お話をしている所で

書類紛失車両再発行のご依頼 (3)取合えず車検を受けれる用意を

ボチボチと進めて行っている所です。

ウインカーが点滅しないと思ったら

球が入っていなかったり

書類紛失車両再発行のご依頼 (4)テールランプが点灯しないなどの

数々のトラップを一つずつ解決して

行っている最中です。

フォア以外Z系など書類や車検で

お困りの方、ご相談に乗れると思いますのでご連絡下さい。

最近違法な登録方法で検挙されたショップもあるらしいのですが

CPはコンプライアンス順守で、盗難車両以外であれば

書類の再発行が可能かなどを調べた上で、再発行のお手伝いが出来ます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月16日

バッテリー不整脈3

この所の気温の高さでトレーナーから
長袖Tシャツに衣替えしたのですが
今日は生憎の雨で少し寒いのは計算外でした。
天気予報を見ると、土日の天気は良さそうなので
予定通りの作業が出来そうです。


1号機の不調原因はバッテリー不整脈

アイドリング中にエンジンストールするようになったタイミングが

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (1)TMR-MJNに変更してからだったので

キャブの問題だと思っていたのですが

調べて行く内に、点火系に問題がある事がわかり

掘り下げるとバッテリーの不整脈と判明

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (2)まぁこれだけの物を常時使用し

IGCとダイナSに電力を使うので

バッテリーもさぞ辛かったはずで

そりゃぁ不整脈も起こすわなぁと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (3)5年程度使ったバッテリーですが

充電力が低下してしまって瀕死状態。

何時突然死してもおかしくない

状態だったと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (4)この黄色いバッテリーはアメリカ製で

中々丈夫なバッテリーだったので

突然死せず不整脈を起こしては

復活していたのだと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (5)2013年9月7日に取付けてたようで

やっぱり5年程使ってました。

殆どほったらかしで5年も持てば

元は十分に取ったでしょう。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (6)エンジンも快調に動いてくれてますが

アイドリング状態が長いと

消費電力も多くバッテリーには

負荷が多いと思います。

1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (7)発電力には全然問題は無いようで

アイドリング状態でも

13.5V〜14Vで安定してます。



1号機不調原因はバッテリーの不整脈 (9)油温が100℃になっても

新型強化オイルポンプは

0.6Mpaの圧力でエンジンオイルを

吐出してくれてます。

これがノーマルオイルポンプだと0.1Mpaぐらいになります。


13号機エンジン仕上げ1日目

今日は雨なのでPITは満車で身動きが取れないので

13号機仕上げ一日目 (1)13号機エンジンの仕上げから

先日はエンジン搭載だけしか

やってなかったので

エンジンマウントボルトを入れて締付け

13号機仕上げ一日目 (2)L側の仕上げ作業から

取掛かります。

なるべくコストを下げて作る車両なので

部品のチョイスも考えます。

13号機仕上げ一日目 (3)L側一応完成。

ACGカバーBが欠品でした。

R側の下拵えを済ませてから

ブリーダーカバーも取付け。

13号機仕上げ一日目 (4)オイルフィルターケースと

オイルパンを取付けて

他にも欠品がある事が分かり

部品を発注して、今日はここまでで終了です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月15日

久々の俺らーと1号機4

1号機に付けたヨシムラミクニTMR-MJN32Φの
セッティングに苦労しており
アイドリングで突然カブってしまうのか
単純にスローが濃くて、カーボンが溜まり失火して
エンジンストールするのかが良く分からず
プラグをチェックするとスローが濃い感じなのと
MJも濃い様なので、#180から#160に落としてみました。
アイドリングが不安定なのでPASの開度を変更してみたり
色々と試行錯誤しながら良い所を探してます。
今一番の悩みは信号待ちでのエンジンストール・・・
これで止まると、5分ぐらいしないとエンジンが掛からなくなる。
その原因も何となく点火系じゃないのかと分かってきたので
どうする方がよりベストなのかをテストしながら思案中です。


13号機エンジン搭載前

昨日の定休日は病院へ行った後、店へ戻り

13号機用エンジン組立て完了 (1)エンジンの増し締めをして

磨耗の少ない良いエンジンが

出来上がりました。

ヘッドカバーの搭載準備も整ったので

13号機用エンジン組立て完了 (2)下拵えが終わったヘッドカバーを

搭載して締め付け完了。

ヘッドも良いヘッドなので

ねじ山もしっかりしてます。

13号機用エンジン組立て完了 (3)タペット調整をして

エンジン搭載準備が整いましたが

昨日は時間的にここまでで

作業終了です。

俺らー一人ツーリング (1)せっかくの良い天気なので

こんな定休日を逃すもの勿体無いと思い

1号機の出動準備!

今年一度も行けてない

俺らー一人ツーリング (2)「俺らー」までひとっ走り

到着時間も予定通りの13:30に到着。

ほんの少しだけ並びましたが

やっと食べられる「俺らー」

俺らー一人ツーリング (3)何時もの濁とろチャーシュー大に

めんまトッピングを発注。

「俺らー」越しの1号機と記念撮影。

今日から三日間限定らーめん

お弟子さんの「かたぐるま」とコラボの

とりぶたnoodleにごり2018チャーシュー麺で大盛りのみが食べれます。

そのタイミングで行けない僕は残念です。


トーキョー鉄管

後輩の友人S様からのご依頼でマフラー交換と

S様トーキョー鉄管取付け (1)カムチェーン強制調整ボルトに

変更する作業などで

朝一番からのご来店。

ヨシムラもどきマフラーを取外すついでに

S様トーキョー鉄管取付け (2)エンジンハンガーを取外して

カムチェーン強制調整ボルトに変更。

特にカムチェーンの音は無いのですが

今後の為にもとついでの作業。

S様トーキョー鉄管取付け (3)プッシュバーセッティングボルトの

先端もかなり磨耗しているし

Oリングも硬化しているので

セッティングボルトも交換しました。

S様トーキョー鉄管取付け (4)もどきマフラーを取外した後に

トーキョー鉄管のマフラーを装着。

中々良い音ですが、エンドパイプの

固定用ステーが無いので

S様トーキョー鉄管取付け (5)この先振動でヘッドからの

オイル滲みが気に掛かる所です。

まぁステーが無いからマフラーが揺れて

微妙な良い音になるのでしょうけどね。


13号機エンジン搭載

1号機のキャブをセッティングしながら13号機のエンジンを搭載。

13号機エンジン搭載 (1)エンジン組立て作業台から

台車に乗せて何時も様に

13号機の横に台車を置き



13号機エンジン搭載 (2)どーん!

エンジン搭載完了です。

本当ならここからサクサクっと

仕上げに掛かるのですが

1号機の不具合検証の為、今日はここまで。


ジャンプスターター

以前から購入を考えていたバッテリージャンプスターターですが

ジャンプスターターCAPASTAR (1)バッテリーレスの物が販売されたので

CAPASTARを購入しました。

これは内臓のコンデンサーを使い

弱ったバッテリーを増幅させて

ジャンプスターターCAPASTAR (2)エンジンを始動する方式の

ジャンプスターターなので

少しでも電圧が残っていれば

90秒程度で電圧をチャージして

ジャンプスターターCAPASTAR (3)エンジンが始動出来る代物で

大きさも重さもコスパ的にも

バッテリーレスなので便利な代物です。

早速1号機に繋いで見ると

ジャンプスターターCAPASTAR (4)ついでにエンジンストールの原因が

バッテリーにある事も判明した。

なので、バッテリーをサルフェーションで

蘇らせるか、交換するかで

エンジンストールの原因が解消されると思います。


高知からのご依頼

お電話でご相談を頂いていた物が本日届きました。

高知U様アウター到着 (1)フロントフォークのアウターボトムケース。

作業の内容は、ウエットブラスト後

バフ仕上げとスタッドボルト取外し

M6ボルトの折れ込み修正など

高知U様アウター到着 (2)それに何よりは嫁と僕の心を鷲掴みした

高知のお菓子でした!w

ミレーは僕の好きなお菓子で

塩けんぴは嫁の好きなお菓子でした。

ピンポイントで何故好みが分かったのかが不思議です。

嫁曰く「塩けんぴの細さがたまらん」との事でしたw

高知U様アウター到着 (3)シートパイプの変形ですが

今までこんなのは見た事も無く

こんな状態になる事が理解できないので

恐らく加工出荷時のチェック漏れの

可能性が大きいと思います。

思うにプレス加工の際にセンターがズレたのであろうと思います。

で、この状態での影響は内径が異なるので

フォークオイルの流速、流量が左右で異なる事が考えられます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月06日

花粉症?3

これまた昨日の天気と打って変わって
良い天気になりましたが
気温の変化に身体が追いつかず
風邪を引いてしまった感じがするのですが
くしゃみと、鼻水、目の痒みが・・・
これって花粉症やんか!
先日花粉症退治宣言をしたのに
今まさに反撃を食らってます。
その上花粉症で頭痛がするのか、それとも真性多血症の
頭痛なのかが全然わからん!
いっその事殺してくれって思うわ。


嫁と焼肉

昨晩は自宅の裏にある焼肉屋さんの割引チケットの期限と

嫁と焼肉期間限定スイーツが終わるとの事で

何も無いけど焼肉を食べに行きました。

僕もついうっかりして、禁酒中だったのに

生中を5杯も飲んでしまった・・・

12日に血液検査なのに、しまったなぁ。


大阪H号継続車検準備

特注カスタムパーツがまだ出来上がって来ないので

大阪H号継続車検積込み明日先に継続車検を受けてきます。

先週こんなに天気が変動するなんて思わず

何も考えずに予約を入れたのですが

車検スーパー晴れ男2018年も継続中です。


茨木D号ヘッドライト交換

作業用リフトが空いたので、茨木D号を乗せてご依頼された最後の作業。

茨木D号ヘッドライト交換取外し (1)ヘッドライトの交換準備に取掛かります。

純正ちょうちんヘッドライトで

良くあるライトケースからの

ビビリ音が気になり

茨木D号ヘッドライト交換取外し (2)取外そうとしたらしいのですが

これも良くあるパターンで

ケースを割ってしまった事から始まった

LED化とヘッドライト交換なのです。

茨木D号ヘッドライト交換取外し (3)取外したヘッドライトは

シールドビームだったので

どの道球切れにでもなれば

ヘッドライト毎交換になるけど

茨木D号ヘッドライト交換取外し (4)シールドビームは選択肢には無く

コスパ的にもマーシャルしか

選択肢が無いので

マーシャルを取付ける事になります。


三重U号試運転

天気が良いのでやっと試運転が出来る

三重U号TMR-MJNオーバーフロー (1)ヨシムラミクニTMR-MJN28Φ

デュアルスタックファンネル仕様ですが

サイドスタンドにして置くと

コックがOFFでもオーバーフローしてきます。

三重U号TMR-MJNオーバーフロー (2)なので、メインスタンドが無い車両の

お店での保管方法は

フロントタイヤ固定スタンドで

真っ直ぐにして保管しています。

今日は自由人君がシグナスのカスタム打合せに来たので

三重U号試運転 (1)ちょっと店番をしてもらい試運転へ

正直、めっちゃパワーが出ており

セッティングも特にこのままで良い感じです。

うおーめっちゃ走るー!うわー止まらんー!!

三重U号試運転 (2)って感じでした。

PAJもMJも出荷時のままで

MJNのクリップ位置も出荷時もままで

ストリートは十分に楽しめますが

ブレーキが止まりません・・・

高速巡航で頭落ちするようであれば、MJを上げるぐらいかな。

ただエンジン始動時にカブリ易いので

プラグレンチを積んでおいた方が良いでしょう。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月04日

大忙しの日曜日3

今日は久々に気温が高い日曜日になり
初乗りに出る方も多いと思います。
僕も来週の下僕強制ツーリングに行く前に
軽く走って調子をチェックしたい所ですが
中々そう言う分けにも行きませんねぇ・・・
下血から少しまた血液が増えてきたのか
軽い頭痛とめまいが始まりました。
もう何処かの血管に穴でも開けたろかな。


GTH号メンテナンス

昨日お預かりしたGTH号のオイル交換とフィルター交換。

GTH号オイル&フィルター交換 (1)まずは前日にオイルを抜いて

一晩放置して置き

今朝一番から作業に取掛かりました。



GTH号オイル&フィルター交換 (2)オイルフィルターも交換なので

フィルターケースを外したついでに

汚れを取る為、ウエットブラスト仕上げで

交換取付け完了です。

GTH号ヨシムラ油温計取付け (1)今回これからの時期に備えての

第一弾として油温計も取付けます。

まずはセンサーを取付けて



GTH号ヨシムラ油温計取付け (2)油温計本体の取付け

配線を済ませ設定を合わせました。

油温は115℃で警告ランプが点灯します。

発電の表示誤差は0.8Vぐらいでした。

GTH号純正キャブ用リモートスクリュー取付け純正キャブレターに

リモートアイドルスクリューを取付けて

今回のご依頼は完了しました。

次のステージはオイルクーラーです。

予定通り夕方にお引取り納車が出来ました。


三代目号にヨシムラミクニTMR-MJN

408ベースの466ccヨシムラ中空ハイカムst1仕様の三代目号に

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (1)純正エアークリーナーチャンバー仕様の

TMR-MJNを取付けます。

現在FCR28のパワーフィルター仕様が

付いている三代目号。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (2)まずはこのFCR28を取外し

ついでにインシュレーターも

新品に交換します。



三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (3)サクサクッとFCRを取外しました。

三代目号はエアークリーナー部分に

補強を入れてあるので

純正エアークリーナー仕様の

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (4)TMR-MJNを取付けるには

エアークリーナーダクトガイドと

エレメントシールの加工が必要になり

まずはその加工を済ませてから

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (5)インシュレーターを交換して

純正エアクリーナーチャンバーと

TMR-MJNをサクサクっと取付けました。

やっぱりカッコ良いですね!

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (7)タンクを乗せたのですが

リプロのタンクだったので

スロットルワイヤーブラケットとの

隙間が微妙です。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (10)キャブにガソリンを流し込んで

サクッと火入れが完了。

466ccハイカムst1仕様の三代目号

試運転をさせてもらいましたが

セッティングは丁度良いかも!しかも下から上までしっかりと回り

ハイスロでパワーが有り過ぎる感じなので6.000rpmで怖いぐらいでした。

三代目号ヨシムラミクニTMR-MJN取付け (11)ついでにオイル交換も済ませ

来週の下僕ツーリングへの備えも

完了しました。

余ったFCRは最強レベルの雨男が

狙っているらしいよ!

そして自宅に戻る三代目さん、TMR-MJNに変わった愛機に跨り

出発する時のパワーに思わず「うわぁ〜」と声を上げながらご帰宅されました。


本日のご来店

こんなに良い天気になるとは誰も思ってなかったらしく

本日のご来店180304 (1)着込み過ぎて暑い今日は

弟のアースジェット号が午後からご来店。

オイル交換をしたいらしいのですが

PITでは三代目号の作業中なので

本日のご来店180304 (2)作業が終わるまで待機し

オイル交換はセルフで作業。

11日の下僕ツーリングに

参加するのかな?w

本日のご来店180304 (4)続いてのご来店は滋賀から

抹茶ん号大メンテ終了の

試運転がてらにご来店。

相変わらずピカピカですね。

今回の大メンテの苦労話を色々と聞かせてもらいました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年03月02日

誠司 今日から54歳3

53歳も数回人生が終わり掛けていたにも関わらず
今日無事に54歳を迎える事が出来ました。
53歳を振り返ると、波乱な1年だったと思います。
いや53年間波乱な人生を生きてきたのだと思います。
記憶がある中で最初に幼稚園へ向かう途中
僕の人生で初めてバイクに跳ねられた事から始まり
小学校の頃にトレーラーに跳ねられたり
車に引かれたり、ぶつかったりと幾度と無く学習能力が無くて
入院生活の方が長かったような思い出しかありません。
車、バイク事故なんて数知れず・・・ICUには4回それでも死なない
胆道閉塞で3.4回死に掛けたりもしました。
息子のおかげで糖尿病や、真性多血症の早期発見など
これからも生きると言う罰と生きて行く罪を背負い迷惑を掛けながら
55歳を迎える事が出来るようにして行こうと思ってます。
昨日は姫が京都から神戸に引っ越した先から
わざわざお誕生日のプレゼントを届けに来てくれました。
これで今年も姫の下僕から抜ける事は出来なくなりました。


ヨシムラミクニTMR-MJN組立て

昨日入荷してきたキャブレターの下拵え作業を開始。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (1)まずは今週末にご来店予定の

三代目号用TMR-MJNの組立てから

純正エアクリチャンバー仕様です。

何でもこのタイプが一番売れているらしい。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (2)エンジンは466ccなのですが

色々な情報から考えてAPJを交換して

純正チャンバー用のアダプターを

組付けて仕上げます。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (3)MJも情報から考えて交換します。

皆割りとセッティングに苦労していると

聞くのですが、僕もまだ何も分かってないので

色々と試行錯誤させてもらいます。

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (4)ガソリンホースの差込部分は

ホースバンドやクリップは無く

インシュロックバンドで止める様に

バンドが付属しているのですが

ヨシムラミクニTMR-MJN三代目号用組立て (5)不細工なので、メッキのホースクリップに

変更して取付ける様にしています。

左右のホース長を同じ長さに合わせて

Tジョイントで接続して完成。

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (1)次は本日入庫予定の三重U号用TMR-MJN

デュアルスタックファンネル仕様です。

これは全くの未知数で付属のMJ類も

純正エアクリ仕様とデュアルスタック仕様では

中身の仕様も全然違いました。

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (2)取合えず出荷時のSTD仕様で取付けてから

セッティングを詰めてみようと思います。

ファンネル仕様なので取外しが楽な分

セッティングもやり易いですからね

TMR-MJN三重U号用デュアルスタックファンネル組立て (3)デュアルスタックファンネルを取付けて

同じくメッキのホースクリップで

ホースを固定して完成しました。

これから始まるTMR-MJNセッティング地獄

ヨシムラミクニTMR-MJN取付け準備完了早く抜け出したいと思います。

取合えず2基とも取付け準備は整いました。

三代目号は日曜日に取付け&セッティング

三重U号は明日取付けをして

三重U号入庫180302試乗&セッティングになります。

そして今日夕方に入庫してきたU号

少し時間を頂いて、セッティングなどを

しようと思っています。

場合によればダイノジェットに乗せてセッティングをするかも知れません。


GTH号用油温計準備

今週末にオイル交換などで入庫してくる京都のGTH号に

GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (1)取付ける予定のテンプメーターの

準備をしておきます。

オイルパスキャップの加工と

配線の加工を済ませておくのです。

GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (2)まずは電源用配線に

ギボシを入れてハンダで固定。

これCPの配線では必ずハンダを流します。



GTH用ヨシムラ油温計取付け準備 (3)配線類を付属のスパイラルチューブで

巻いて、オイルパスキャップに

センサー用のタップを立てて

これで取付け準備が完了しました。

旧2号機用クラッチワイヤー週末のご来店をお待ちしております。

旧2号機のクラッチワイヤーも

準備が完了していますので

何時でもご来店ください。


本日のご来店

この光景を見ると「あぁもう春なんだなぁ・・・」と思う

180302本日のご来店僕の誕生日に合わせたかの様にご来店は

乗りもしない街乗り号のメンテナンスに

やって来た銀ちゃん・・・

最近は仕事が忙しいらしいのですが

暖かくなると、虫が騒ぐらしいよw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年02月26日

天気が良いと体調も多少は良い3

今日の大阪は晴れ!天気が良いので
頭痛とめまい以外は手足の痛みはかなり楽です。
身体の調子が良いと、やっぱりやる気も出ますね!
部品入荷待ち車両が多いので
今日はエンジンの下拵えと測定をやって
出来れば13号機の腰下だけでも仕上げたい。
3月1日に鈴鹿へ走りに行こうと思ってましたが
治療が始まるまでサーキットは自粛だね。


エンジン組立て依頼下拵え二日目

今日はウエットブラストが終わったロアケースのリタップ掃除から。

エンジン組立て依頼二日目下拵え… (1)低い椅子に腰掛けると

少し痛みがありましたが

作業を始めると集中するので

痛みも忘れるぐらいです。

エンジン組立て依頼二日目下拵え… (2)残念な事に2箇所ねじ山上がりです。

オーナーとこれをどうするか

相談する事になります。



エンジン組立て依頼二日目下拵え… (3)仕方ないのでクランクの

メタル測定をやろうと送られて来た

箱からクランクを取出すと

残念な事に、408クランクだった・・・

これもオーナーと相談してからにします。

これでまた心が折れて、痛みがぶり返しそうになった・・・


14号機ウインカーLED化

心が折れ掛けて居た所へ14号機の部品が入荷してきた。

14号機ウインカーLED化 (1)LED化に向けて注文していた

ウインカー用のLEDが入荷してきた。

早速交換開始!



14号機ウインカーLED化 (2)ついでにヘッドライトのポジション球も

LEDに交換しました。

後はタコとスピードメーターの

バックランプと速度警告灯が

入荷次第交換するだけで、ヘッドライト以外はLEDになります。


茨木D号もLED化

同じタイミングでLED化する茨木のD号も

茨木D号LED化その1 (1)一部部品が入荷して来たので交換。

まずはテールライトから

テールレンズを外すと

結構腐食してました。

茨木D号LED化その1 (2)接点にも腐食があるので

接点復活剤を吹き付けてから

LED球を装着します。



茨木D号LED化その1 (4)ポジションの点灯チェック

ナンバープレートは白色(電球色)じゃないと

車検が通らないので白にしてます。

ブレーキランプも点灯OKでした。

茨木D号LED化その1 (5)北米仕様のこの車両のウインカー

国内仕様と違って大きいです。

しかもフロントはW球になっているので

ブレーキ用のLED球を使います。

茨木D号LED化その1 (6)ここにも接点復活剤を吹き付けてから

LED球に交換しました。

LED用ウインカーリレーが

まだ入荷してませんが

リアとインジケーターは電球なので、点滅チェックは出来ます。

とりあえず入荷分のLEDは交換完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月08日

14号機登録完了2

一昨日の体調不良は
インフルでは無かったので一安心です。
そして今日も歯医者へ行くので早仕舞いになります。
今週は色々と行事事が多く10日までずっと早仕舞いになります。

一昨日店に飛び込んでガラスに激突し
脳震盪を起こしたすずめを保護していたのですが
意識は回復した物の、飛べなかったので
食物連鎖の餌食になる恐れもある為
そのまま飛べるまで回復を待ったのですが
残念ながら死んでしまいました・・・
一緒に居た相方がどんな存在だったのか
友達、恋人、夫婦・・・今の僕のメンタルでは
そんな事を考えると涙が出て来ます。
手厚く埋葬する事にします。


男は黙ってパンチ2018年2月

昨日は病院の検査の時間が10:30だったので

それに合わせて何時もの理髪店の開店時間を早めてもらい

180207の男は黙ってパンチ!時間に間に合う様に無理を言って

パンチを当ててもらいました。

本当なら先週の予定だったのですが

関西医大の審判の日と重なってしまったので

一週間ずらして、昨日やっとスッキリしてきました。

180207真性多血症CT検査そしてそのまま病院へ行き

腹部から骨盤までのCTスキャン。

どうやらメインは肝臓のチェックだった。

果たして鉄の肝臓はどうなっているのか!


14号機車検登録とLED化

14号機、三桁後半でサイドスタンド強化タイプ

14号機LED化 (1)エンジン0.5mmOSフルレストア398。

テールライト用LED球が入荷してきたので

車検前に交換しました。

前後ウインカーのLED球が

14号機車検登録完了まだ入荷して来ないので後からになります。

そして車検を取って来ました。

ナンバープレートが4番違っていたら

何なら26番違ってたら!

14号機LED化 (2)何気に良かったかなぁと・・・

こんなのばっかりです。

そしてインジケーター用のLED球が

入荷して来たので、同じくLED化

14号機LED化 (3)これで後はウインカーだけだと思ってたけど

速度警告等ランプとスピード、タコメーターの

バックランプの事をすっかり忘れていたので

追加発注しないと・・・

試運転に行きたいけど根性無しなので寒さに負けてまだ行きません。

14号機TMR−MJNセッティング180208 (1)TMR-MJNもスローが濃過ぎるので

新品のプラグが真っ黒になってます。

しかもカブり易いので少し面倒。

今の時期油温が一桁なのに

チョークを引くとエンジンが掛からないしFCRみたいに

アクセルを2.3回煽らなくてもエンジンが掛かるのは良いかも。

14号機TMR−MJNセッティング180208 (2)取合えずクリップ位置をリセットして

プラグを掃除、エンジンを掛けると

調子良くアイドリングしてくれるし

排ガスも差ほど濃くないので

14号機TMR−MJNセッティング180208 (3)これで暫く様子を見る事にします。

試運転を含めて

ETCもセットアップに行きたいけど

やっぱ寒いわ・・・無理。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2018年02月03日

色々とバージョンアップ3

54歳を目の前にした節分の今日。
嫁の誕生日に行ったリジットなお鮨屋さんで
恵方巻きも発注してあったので
今回の節分は贅沢な恵方巻きになります。
年々病院の数が増えてきているので
少しでも病院へ行く回数を減らしたいと願う事にします。
現在、治療を行っているのは
頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア、糖尿病、右足半年点検、歯医者
一つ増えて真性多血症の治療となってます。
それとついでに、嫁の車に付いている
ドライブレコーダーのバージョンアップソフトをDLして
バージョンアップをさせられました。


TMR-MJNの研究中

ガソリンホースの取回し方法を間違えた事に気付きました。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNガソリンホース取回し変更 (1)このホースの取回し方だと

先に#1.2にガソリンが流れ込むので

フロートチャンバーの下でホースが

繋がっているとは言え#3.4は

走り方によっては、常にガソリンが不足している状態になるので

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNガソリンホース取回し変更 (2)ガソリン供給口を真ん中にして

Tジョイントで#1.2と#3.4に

振り分ければ、上下で均等にガソリンが

供給される事になります。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNガソリンホース取回し変更 (3)特に398コックの場合は

大容量コックが付けられないので

高速巡航ではガソリンが不足すると思います。

ブリッピングしても何気に

キャブに安定感が感じられるようになりました。

三代目号TMR−MJN取付け準備 (1)次にセカンドロッドで入荷してくる予定の

三代目号と、三重のU号用TMR-MJN。

特に三代目号の取付け方法の発注が

少し手間が掛かる発注なので

三代目号TMR−MJN取付け準備 (2)色々と取付け方法を考えていた所へ

タイミング良くやって来た三代目号!

色々と打合せをして、また後日車両を

お預かりして、TMR-MJNの

取付けの為の下拵えをする為にお預かりする事になりました。

後は最近顔を出さなくなった

最強レベル雨男のエンジン強制ボアアップ計画をどうするかです。

明日は弟が来る予定なので、ハイエースのオイル交換です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月02日

TMR-MJNセッティング3

昨日から沢山の方からのメッセージや
お電話を頂きましてありがとう御座います。
おかしな病気には成ってしまいましたが
治療をして行けば何とか成って行くのだろうとと思います。
主な治療方法は瀉血と言い
多くなった血液を抜き、抜いた分生食を継ぎ足して
濃くなっている赤血球を薄めてヘモグロビンの数値を
下げると言う方法なのですが
昨晩考えたのですが、ヘモグロビンの数値が薄まって下がるのなら
血糖値や尿酸値も同じように薄まって
下がるんじゃないかと期待しています。


ヨシムラミクニTMR-MJNセッティング

アイドリングが不安定なのでTMR-MJNのセッティングマニュアルを

TMR-MJN OWNER'Sマニュアル熟読しましたが普通のキャブや

FCRと大差は無いので

後はTMR-MJNの癖さえ理解できれば

セッティングは問題無いと思います。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (1)TMR-MJNにはチョークが付いているので

始動性に問題は無いはずなのですが

そのチョークを引いても

始動性の悪さは変わりませんし

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (2)アイドリングが上がる訳でも無く

スロー系統のセッティングを出さないと

アイドリングすらしないし

ブリッピングで油温を上げるにしても

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (3)直ぐにエンジンストールしてしまいます。

なので、取合えずエンジンを温めて

インシュレーターを軟らかくしてから

キャブを取り外します。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (4)エンジンも温まり取外しやすくなったので

TMR-MJNをエンジンから取り外しました。

良く考えるとホースの取回しがダメだ・・・

#1.2に優先的にガソリンが流れるね。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (5)MAJはブラインド栓になっており

ここはセッティングでは

使わない様になっていました。



14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (6)PAJを取外して番手を見ると

#65が入っていた。

セッティング用に入っていたPAJは

#60と#70が入っていたので#60に交換。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (7)パイロットスクリューの開度は

約1/8回転開きだったので

ここは絞らずにこのままにして

MJNのクリップ位置を変更しました。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (8)車体に取付けるのですが

ノーマルキャブと大差が無いので

取付け取外しは結構面倒です。

やはりここはファンネル仕様の方が良いです。

14号機ヨシムラミクニTMR-MJNスローセッティング (9)エンジンを掛けると予想通り

安定したアイドリングをしてくれました。

これで後は車検を取って

中高速のセッティングをする事になります。


iPhoneバッテリー交換

バッテリー残量が58%もあるのに電源が切れるようになったので

iPhoneバッテリー交換へ (1)午後から嫁と枚方Tサイトにある

予約してあるAppleストアーへ行き

iPhoneのバッテリー交換に行ってきました。

予約時間は15:20で

iPhoneバッテリー交換へ (2)少し早めに付いたので

バックアップや何やかんやを

嫁に設定してもらってる間に

順番が回ってきたので

iPhoneバッテリー交換へ (3)僕のiPhoneの診断をしてもらうと

やっぱりバッテリーに異常が見つかったので

交換してもらおうと思っていたのですが

残念な事にiPhone7のバッテリーは

在庫切れと言う事で、また予約を取ってバッテリーの在庫があるのか

確認してから行く事になった。

予約の時にPCで予約して機種も分かっているし

バッテリー交換での予約だったのに、ナメとるな!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

車検あり整備済み398中古車3

クリスマスの事なんかすっかり忘れていて
何も考えてないし、今更考えても疲れるので
今年も何も予定して無かったのに
僕だけ今の所多血症の疑いと言うプレゼントを
少し早めに貰いました。
年明けにお年玉代わりにハッキリした診断を
頂けると思います。
2/100万の確率なら宝くじが当たる方が良いよね。


7号機仕様変更完了

レストアして約2年半、走行距離は約2,300キロの7号機を

7号機中古販売車両 (1)販売する事になりました。

足回り新品、外装もタンク、シート以外は

ほぼ新品に交換。

エンジン398専用0.5OSピストン

強化バルブスプリング、フル強化オイルポンプ

7号機中古販売車両 (2)オイルシールホルダー、ヨシムラ油温計

ダイナS、アゲインメッキ集合管装着。

車検は平成31年5月まであるので直ぐ乗れます。

お値段は車体価格198万(税別)を

年末年始セールで1月9日まで189万(税別)。

拘りのCP7号機お買い得です。


14号機フレーム組立て三日目

ETCの取付けをすっかり忘れていたので

14号機用ETC取付け (1)部品が入荷してくる前に

ETCを取付けます。





14号機用ETC取付け (2)サクサクッと電源ラインを分岐して

ダイナSとETCの電源を取りました。

量販店で取付けると分岐の配線を作らずに

作業効率だけで、配線にカニを挟んで

電源を分岐するので嫌いです。

14号機用絶版新品部品 (1)14号機用絶版新品部品 (2)







14号機用絶版新品部品、ワイヤーハーネスクランプDと当時物新品F1ハンドル。

14号機フロントフォーク取付け (1)かなり以前から14号機用で

用意してあったフロントフォークの

インナースプリングをアゲインから

WPに交換して取付けます。

14号機フロントフォーク取付け (2)貴重な部品を贅沢に使う14号機。

フロントフォークスプリングも

貴重なWPを使うのです。

アウターはバフ屋さんで鏡面仕上げです。

14号機フロントフォーク取付け (3)ハンドル周りを仕上げて

配線も接続完了しました。





14号機フロントフォーク取付け (4)フロントフォークを組付けて

CJフェンダーを取付けました。

フロントが捩れるので

アゲインのスタビライザーもセット。

14号機立上る (1)フロントホイールを組付けて

14号機がやっと立上がりました。

バッテンブレーキキャリパーの取付けを

シム調整して取付けて

14号機立上る (2)リアーホイールも取付け完了しました。

これでローリング出来る様になったので

後はエンジンが塗装から仕上がって戻って来れば

再生新車レベルの14号機が

10年ぶりに公道復帰する事になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月15日

セカンドオピニオン 余命宣告2

赤血病の診断を受けて、昨晩息子に電話して相談。
その結果「血液内科へ行け」と言う事だった。
糖尿病も早期に分かったのは息子が検査して来いと
言ってくれたおかげで、酷くなる前に分かった事です。
詳しく話を聞くと、真性多血症の場合放置していると
余命半年から18ヶ月らしい・・・
100万人に数名程度の症例しかなく、臨床例も少ないらしい
なので、今日は朝から近くの血液内科を探してます。
息子が脳梗塞になったら治療してやるわと言ってくれました・・・
息子曰く、僕の余命は今の所5年〜10年だったのが
もっと短くなるかも知れない・・・
嫁にその事を報告したら「店の中片付けてから死ね」と言われたけど
直さないといけないフォアがまだ沢山あるので
今はまだ死ねないなぁ。


marugo号仕上げ七日目

昨日のチェックで分かったウインカーとホーンのアース不良の

marugo号アース不良修正改善作業から開始します。

ホーンには新たにアース線を増設し

鳴る様になりました。

ウインカーはアース不良の改善をして

これで電装系の不具合は解消しました。

marugo号純正キャブ分解チェック (1)次に純正キャブレターの分解チェック

#3.4のボディの腐食が結構あります。

これはもう限界かも知れません。



marugo号純正キャブ分解チェック (2)フロートチャンバーのOリングですが

締める時に挟んでしまっているようです。

新品に交換となります。



marugo号純正キャブ分解チェック (3)油面が結構狂っており

特に#1は油面が低く

#2は油面が高くなってしまってます。



marugo号純正キャブ分解チェック (4)ニードルホルダーは交換した様な

痕跡も無く、酷く固着してしまっているので

とりあえずキャブクリーナーで洗浄しましたが

結構頑固な腐食のようなので

これを解消するのであれば、完全に分解しないとダメです。

marugo号純正キャブ分解チェック (5)出来る限りの掃除をして洗浄。

油面を調整。





marugo号純正キャブ分解チェック (6)これで出来る限り範囲での作業は

完了しました。





marugo号純正キャブ分解チェック (7)パワーフィルターをセットして

キャブレターをエンジンに取付け。

エンジンオイルを入れ

いよいよ火入れとなります。

marugo号実圧縮圧力測定その前に実圧縮圧力の測定。

平均1.1Mpaなのでまずまずです。

ガソリンはハイオク仕様になります。



marugo号プラグホール修正 (1)トルクチェックの時は問題無かったのですが

プラグを入れようとしたら

ねじ山が死んでいたので

仕方なくこのままリコイル・・・

marugo号プラグホール修正 (2)無事にリコイルも入りました。

やっぱりあの時ケチらずに

修正しておけば良かった・・・



marugo号火入れ (1)ここまで色々と問題がありましたが

これでやっと火入れの準備が整い

キャブにガソリンを流し込みました。



marugo号火入れ (2)セルを5回程回して

無事に火が入りました。





marugo号火入れ (3)点火時期を調整と言うより

流石ウオタニ!

確認だけでOKでした。



marugo号火入れ (4)エンジンも調子が良いので

取合えず一安心。

もう少しエンジンを温めて

オイル漏れのチェックなどをします。

marugo号復活チェックもOKでタンクを乗せました。

これでmarugo号は一先ず復活しました。

BRCのクラッチレリーズに

パワーレバーが付いているので

クラッチの切れが悪いと思います。

後はステアリングダンパーの取付けボルトが入荷すればOKです。

予算は少々オーバーしてしまいました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年12月12日

案の定手のひら返し3

単純な事故なので簡単に話が進むと思っていたのですが
事故の相手側が案の定手の平を返すように
自分が加入している保険会社に対して
治療費も物損も認めないとごねだしましたが
相手の自賠責保険で120万円までは問題無く使えます。
任意保険に関しては、加入者が認めない限り
保険会社が過失割合によって支払う意思はあっても
支払えない状況となりますが
相手が穏便に済ませる気が無いのなら
ここから出番となるのが弁護士になります。
これも弁護士特約と弁護士費用特約に入っているので
問題なく弁護士にお願いする事が出来ます。
僕が以前から言う様に
事故が起きた時から裁判になると言う気持ちで
目撃者の確保や事故発生場所の写真を撮影し
裁判に備えるつもりぐらいの心構えでいるようにしましょう。
暫く時間は掛かるでしょうが徹底的にやります。


marugo号組立て作業五日目

熱は何とか下がってきたのでインフルエンザじゃなかったかなと?

marugo号ゴールドドライブチェーン (1)まず今日はmarugo号オーナー拘りの

ゴールドチェーンを取付けます。





marugo号ゴールドドライブチェーン (2)カシメて取付け完了です。







ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (1)次に電装部品の配線を

仕上げて行きます。

まずはヨシムラのマルチテンプメーター

配線完了です。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (2)次にETCの電源ラインに

ホンダ用サイズのギボシを打って

ハンダ上げしてイグニッションONの

電源ラインに割り込ませます。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (3)最後にウオタニの配線。

これを端子上げしてカプラーに差込み

整線して仕上げます。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (4)カプラー用ギボシをカシメて

これもハンダ上げして

カプラーに差し込みます。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (5)これで配線関係の末端処理は完了。

後はシリコンコードを接続したら

ウオタニの配線は完了です。



ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (6)ホーンを付けようと思ったら

配線を纏める為のクランプが

最初から無かったので追加して

ハーネスバンドでハーネスを

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (7)纏めればOKです。

取付けるとこうなりますね。

この部品が付いてないのは

ちょくちょくあります。

ヨシムラ、ウオタニ、ETC配線 (8)ウオタニのIGCをセットして

シリコンコードの長さを合わせ接続。

これで電装関係の作業も

完了しました。

marugo号オイルパン取付け (1)オイルパン、オイルフィルターを

取付けて、下回りの作業も

これにて終了。



marugo号ステップ組付け (1)再塗装したステップも組込み完了。

明日にはエンジンガードも含めて

マフラーも取付ける予定です。

今日は姫の事故対応で

相手方保険会社のアジャスターが中途半端な時間に来たので

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

明日は台風5号の為臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は台風5号の影響次第では
臨時休業の予定にしておりますが
荷物が届いたりするので、店には出勤しています。
雨脚が酷くなる前には帰宅する予定です。

昨日のゲリラ豪雨は意外と凄かった。
雷が店の裏手に落ちたのは
流石にビックリしました。
思わずサニトラのラジオのアンテナを収納しましたw
川のように流れて濡れた路面は直ぐに乾き
一瞬だけ涼しかったぐらいでした。
この時期外にバイクを出していると
空模様が激しく気になります。


S号入庫

丁度入庫予定時刻に、ゲリラ豪雨が降り出したので

昨日の入庫は無理かも知れないなぁと思っていたのですが

170805 S号入庫雨が上がって暫くしてからご来店。

綺麗にしている車両に少し泥汚れが・・・

イタリアから取寄せたと言う当時物新品

白のジュリアーリシート始めてみました。

汚さないように気を使います・・・

S号メーター周り部品交換 (1)国内408なのですが

メーターがマイルメーターに

変更されているので

国内メーターに交換とクッションも交換です。

S号メーター周り部品交換 (2)取外したついでにバックライトのチェック

球が1個不在でした。





S号メーター周り部品交換 (3)ライトケースセッティングカラーも不在。







S号メーター周り部品交換 (4)多分国内CB350Fのメーターだと思います。

仮に取付ける事になったのですが

片方のボルトが折れてました・・・



S号メーター周り部品交換 (5)取付けると・・・まぁ

こんなもんです・・・

あくまでも仮ですから・・・



S号メーター周り部品交換 (6)タコメーター側もクッションゴムを交換。

こちらも1個球切れでした。





S号メーター周り部品交換 (7)念の為スピードパイロットランプの球も

チェックしてみようと取外したら

配線はカチカチに硬化しており

ゴムも断裂寸前だったので

S号メーター周り部品交換 (8)BRCのリプロ品ですが

新品に交換しました。





S号メーター周り部品交換 (9)スピードワーニングユニットは

CP製の高性能品を取付けます。





S号メーター周り部品交換 (10)ETCの電源とLEDユニットの電源が

入っているのでワーニングユニットと

パイロットランプの電源が取れないので

二股の配線で接続して

S号メーター周り部品交換 (13)メーター周りの作業は完了ですが

メーターアップステーを付けて

ワイヤー類は交換しなかったらしいので

ワイヤーに引っ張られて

メーターが傾いておりクッションゴムを交換しても余り効果は無いと思います。

S号メーター周り部品交換 (11)前から気になっていたステップ取付けナット

車のホイールナットが付いているのが

どうしても気に入らない。



S号メーター周り部品交換 (12)これでやっと気がスッキリしました。

後はリア周りとメイン作業の

ヘッドカバー、ロッカーアームの

誤組み修正だけです。


ジャイアン号納車

今年1月末にCB400の再生依頼を頂いてから

ジャイアン号納車前ETC取付け (1)7月に検査を受けて今日

やっと納車の運びとなりました。

手土産にETCを持ってご来店。

急遽ETCの取付け作業。

ジャイアン号納車前ETC取付け (2)ガソリンコックも持参してもらい

とりあえずハイオクガソリンを4ℓ入れて

エンジン始動!CRキャブからの

ガソリン漏れも止まったようで一安心。

ジャイアン号納車前ETC取付け (3)これは間違いなくCB400なんですけど・・・

ジャイアンも少し縮んだのかも知れません。

10年振り以上になるCB400に乗り

慣らしから始まります。

これからまた仲間と一緒に走りましょう!

170806のゲリラ豪雨ジャイアン号納車から程なく

空模様が急に怪しくなり

ゲリラ豪雨がやって来ました。

濡れずに帰れたのだろうか・・・

170806のゲリラ豪雨 (2)時間が経つにつれ雨の量は

昨日よりも多いかも知れない・・・

月曜日は台風の影響も心配だし

明日は仕事が出来ないかも知れない。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月07日

七夕はバッテリー充電デー3

土曜日の天気が雨から晴れマークに変わった!
このまま日曜日まで高気圧が頑張れば
日曜日のツーリングに行けるかも!
でもやっぱり最強レベルの雨男企画なので
惜しい所で雨が降るはずだと思って
期待せずに遠足病になって天気の回復を待ってます。


ジャイアン号納車前

来週ぐらいに納車予定となったジャイアン号

ジャイアン号納車前 (1)納車前に軽くチェックをしようと思ったら

もうバッテリーが上がっていた・・・

古いバッテリーなので突然死が心配です。

まぁ様子を見てください。

ジャイアン号納車前 (2)ガソリンコックもまだ付けてませんので

持っているのなら納車当日に

持って来てください。

無ければ在庫がありますので。


BMW R100RSバッテリー充電

新品のバッテリーを入れてあると聞いていたBMW

BMW R100RSバッテリー充電 (1)バッテリーの−側はちゃんと外してありました。

プラグに火が飛ばないらしいので

チェックしようと思い

イグニッションキーをONにすると

BMW R100RSバッテリー充電 (2)電圧がかなり低い・・・

セルを回すと1発でバッテリーは死亡・・・

ダメやん!と言う事で



BMW R100RSバッテリー充電 (3)今度はBMWのバッテリー充電。

車体がでかいから早く動く様にして

スペースを確保したいのだけど

中々思うようには行きませんね。


ブログNG車両エンジン分解

個人が特定されない程度なら公開OKを頂きました。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (1)で、早速エンジン分解作業に

ヘッドカバーを外すと

カムチェーンガイドがえらい事に・・・

もうこの時点でヘッドは使えません。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (2)ネジ上がりも数箇所ありその仲でも

一番ヤバイ所が、全体的にトルクも低かった。

#1プラグは湿っており

#3プラグは斜めに入ってた

ブログNG車両エンジン分解 (1)ポジティブストッパーも磨り減っており

カシメも緩んでいるのでリビルド決定。

クラッチアウターのガタツキも

普通にあります。

ブログNG車両エンジン分解 (2)ヘッドを外すと

やっぱり#1のピストンは

かなりオイリーでした。



ブログNG車両エンジン分解 (3)とりあえずエンジン

どーん!

下りました。



ブログNG車両エンジン分解 (4)ピストンをチェックすると

54φの古いタイプでした。

リングの交換だけで済むか

54.5にするかは測定してからになります。

ブログNG車両エンジン分解 (5)そんな感じのエンジンです。

で、サクッと腰下を割りました。

一度割られた痕跡だらけのエンジン

液体ガスケットが山盛りです・・・

ブログNG車両エンジン分解 (6)クランクメタルは交換を推奨します。

その他CPのO/Hで

ほぼデフォルトになっている部品は

交換した方が良いですね。

ブログNG車両エンジン分解 (8)プライマリーチェーンスライダーは

何故か変形しています。

時々このような状態になっている物を見ますが

何で変形するのかが知りたい。


CP1号レーサーメンテナンス

鈴鹿で開催されたファン&ランから下ろす場所が無いので

CP1号レーサーメンテナンス170707 (1)ずっとハイエースに積みっ放しになっていた

CP1号レーサーのメンテナンスを

仕方なくハイエースの中でする事にしました。

気になっていたフロントタイヤの接地面は

思っていたほどフラットにはなっていなかったので一安心。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (2)狭い?広い?車の中で

フロントのメンテナンススタンドを立てて

フロント周りのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス170707 (3)空気圧を少し多めに入れて

タイヤが潰れないようにしておきます。

エンジンオイルは来週にでも

下ろした時に見ます。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (4)バッテリーもサルフェーションを掛けて

状態をチェックした後に

充電してからエンジンを掛けてチェックします。

雨が降らなくて良かったけど

車の中は猛烈な暑さでした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年05月22日

CP特別仕様3

怒涛の5月も後10日程となり
やっと先が少し見えて来た感じです。
仕事は全然進んでませんが・・・
週末の天気も雨男と晴れ男のバランスが良いのか
天気は間を取って曇りになってます。
まぁきっと晴れると思うけど。
お守りレインタイヤの準備も整いました。


宝山退治

宝山退治何時もより少しピッチを上げて

昨晩「宝山」を退治しました。

水曜日血液検査なので

今晩から禁酒すます。


ジャイアン号ハンドルスイッチ交換

昨日、別のハンドルスイッチを持参してジャイアンがご来店。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (1)これを交換して車検を受けるだけですが

中古品なので念のため

配線を接続して動作をチェックしてみます。

サクサクッと配線を接続

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (2)今度はちゃんとヘッドライトも

ホーンも鳴るようになりました。

ハンドルを取外してハンドルスイッチの

交換作業を始めます。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (3)交換完了!

これでジャイアン号は残す所

タンクの塗装と新規車検だけとなりました。

その間は不動車コーナーへ移動となります。


三重U号エンジン仕上げ作業

昨日はエンジンを搭載しただけで作業が終わってしまった

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (1)三重U号の仕上げ作業に取掛かります。

その前に気になるこの腐食した

アルミエンジンハンガー

エンジンが綺麗なのにこれはミスマッチ。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (2)アルマイトと腐食した部分を

ウエットブラストで剥がし取りました。





三重U号エンジンハンガーバフ掛け (3)そしてバフ掛け。

腐食して凹んだ所は

どうしようもないのですが

見た目は多少良くなったと思います。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (4)エンジンハンガーボルトも

適当な短い物が付いていたので

アゲインから専用ボルトを取寄せました。



三重U号エンジンハンガーバフ掛け (5)三重U号エンジンハンガーバフ掛け (6)





取付け。

こんな感じで勘弁してください。

三重U号L側仕上げ (1)L側から仕上げ作業をしていると

今日鈴鹿サーキットに走りに行っている

尾張チームからマシーントラブルの

メッセージ対応や部品の手配やらで

三重U号L側仕上げ (2)すっかり時間を取られてしまいましたが

それでもL側は完成しました。

ACGカバーはどうやらバフ掛けされた後に

クリアーを塗装されている感じで

それが熱で黄ばんでいるんだろうと思うんだけどどうしようかなぁ・・・

三重U号R側とオイルパン (1)そう言えばクラッチカバーなどのボルトは

ステンレスの六角穴付きボルトだったのを

思い出してサイズを計ったけど

全体的に5mm短いので

三重U号R側とオイルパン (2)純正+ナベビスにしました。

この調子で作業が進めば

今週中には火入れが出来るはず。



三重U号R側とオイルパン (3)オイルパンとオイルクーラー取出しの

サンドイッチブロックをセット。

セパハンのブレーキもオーナーと相談して

社外ブレーキマスターを装着する事にしました。

三重U号アゲイン特注オイルクーラーアゲイン小型オイルクーラーキット

CP特注仕様を発注し取付けました。

CP特注仕様は上入り、上出しになってます。

これは冷却効率を上げる為の特注仕様です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

行列の出来る店3

毎度の事ですが長期休暇に入る前に
緊急性のある部品は程度在庫しているのですが
ここ数日で、あっという間に使い切ってしまっり
イレギュラーな部品が必要になったり。
エンジンオイルもあっという間に
30ℓほど使ったりと言う感じです。
僕としては早くGWが終わって
流通が正常化して欲しいと願うばかりです。


充電不良車緊急入庫

先日オイル交換などのメンテナンスをした嵐のヨンフォア号が

嵐のヨンフォア号充電不良 (1)充電不良で緊急入庫して来たのだが

こちらへ向かう途中で

症状が改善されたとの事だが

原因が分からない事が余計に怖いので

嵐のヨンフォア号充電不良 (2)色々調べるとレギュレートレクチファイアーに

緑青が沸き接触不良により

三相交流が二相交流になってしまい

発電不足なんじゃないかと言う所に行き着いたが

嵐のヨンフォア号充電不良 (3)ACGの交流発電量も決して

元気とは言えない発電量だったので

元気なコイルと交換してみたが

症状が出たり出なかったりする・・・

よくよくチェックしてみると、メインハーネスのカプラー側の接触不良と判明。

応急処置をして無事に帰路に着く事が出来ました。


GWの罠

続いてご来店されたのはご新規のK様

大阪K様の罠 (1)足回りに違和感があるとの事で

ご相談にご来店。

試運転してみると、ハンドルが曲がっており

フレームのネックも若干曲がっていると言う診断。

大阪K様の罠 (2)だがここから始まった電装系の静かなる罠。

少し狂っている点火時期を調整したら

全然ダメになり、コイルを見ると+−が逆だったり

作業をしているとバッテリーが突然死・・・

大阪K様の罠 (3)コンタクトブレーカーも突然死で

何が何やらでパニック状態の上に

キャブレターまで不調だと言う所に辿り着いた。

テスト用のキャブレターを装着して

何とか調子を取り戻したのだが、調整中の突然死には参りました・・・

そんな事をやっていたら、エンジンから例のパリパリ音をさせて

神戸からご来店 (1)神戸からご来店されたご新規の方。

お電話でタペット調整をご希望され

ご来店されたのですが、この音は

最近CPで流行りのタペットの誤組み音・・・

神戸からご来店 (2)軽く全体をチェックすると

ここも最近流行の誤組みでした。

何か同じ不具合ばかりが続きます。



神戸からご来店 (3)CB350Fのオイルパンが装着されており

CB400F用のマフラーの装着には

きっと苦労するんだろうなぁと言う話。

大阪のK号の作業が長引いたおかげで

神戸からご来店 (5)エンジンもすっかり冷えて

作業に取掛かれる状態になったので

作業開始となりました。



神戸からご来店 (6)ヘッドカバーを開けるとこの通り

EX側ロッカーアームのスプリングが

全部パーツリストの通りに

間違って組まれています。

神戸からご来店 (8)なので、当然ロッカーアームも

こんな風にカジリます。

カム側は問題なかったので



神戸からご来店 (10)カジったロッカーアームを2個だけ

リビルド品に交換する事になりました。





神戸からご来店 (11)そしてこれが正規の状態です。

この所この間違いの音ばかり

連続して聞くのですが

何でなのでしょうかねぇ・・・

神戸からご来店 (12)排気漏れの音はしますが

パリパリ音も消えてエンジンも快調。

長い時間お待たせしてしまい

申し訳御座いませんでした。


新しいデジカメ購入

ついに諦めが付き新しいデジカメを購入しました。

新しいデジカメ購入でも、電池やSDカードを入れる所も分らない

ましてや使い方もさっぱり分らない

基本説明書は読まないタイプの僕・・・

今晩自宅でじっくりと研究してみます。



peke_cb400f at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

ジャイアン号復活への道その183

久し振りに残念な天気になってしまった日曜日。
僕的には火曜日と金曜日の天気が気になります。
相変らず左腕のヒジに激痛が走るので
バイクに乗れるのかも心配です。


特命Y崎号エンジンヘッドポート研磨完了

今まで四日は掛かっていたポート研磨も

特命Y崎号エンジンポート研磨完了 (1)自由人君の為に買ったMAC TOOLs'の

お高いリューターの性能が良いので

昨日でポート研磨が終りました。

オーナーに見積もりの報告が完了したので

内燃機屋さんへ発送して本格的に作業に取掛かります。


ジャイアン号保安部品取付け

今日から電装、保安部品関係の仕上げ作業に入るジャイアン号。

ジャイアン号電装関係仕上げ (1)まずはWディスク用ブレーキホース

Wディスク用スピードメーターワイヤー

などを取付けてから



ジャイアン号電装関係仕上げ (2)ヘッドライトブースターを追加して

ウインカー、ヘッドライトカバーを取付け

CP製スピードウォーニングユニットなどを

入れて配線完了。

ジャイアン号電装関係仕上げ (3)F1ハンドルにスイッチを取付け

配線も完了しました。

これでフロント周りは一段落。



ジャイアン号電装関係仕上げ (4)リアウインカーも取付け完了。

チョコチョコと不足部品があるので

今日はここまで

余った時間で溜まっている仕事を

やっつける事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)