美術品

2021年05月07日

本日は早仕舞い

【本日の営業時間】
GWですっかりと忘れていたのですが
本日5月7日(金曜日)は歯科受診の為
17:00分までの営業となります。
急なご報告でご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


1号機ハロゲン球交換

GW中に色々と片付けをしていたら、当時物のFET極東製

1号機ハロゲン球交換210506 (1)ハロゲン球が出て来たので

1号機のヘッドライトをLEDから

ハロゲン球に戻した事もあり

やっぱり暗い気がするので交換してみる事に。

1号機ハロゲン球交換210506 (2)これが現状の明るさで60/55Wの

ハロゲン球を使っているのですが

これをGW中に見つけた当時物

FET極東製ハロゲン球85/80Wに

1号機ハロゲン球交換210506 (3)交換してみる事にしました。

バッ直リレー配線もしてあるので

より明るくなればなぁと思って交換します。

サクサクっとヘッドライトを取り外して

1号機ハロゲン球交換210506 (4)ハロゲン球を交換して、早速点灯し

明るさをチェック…うーん…微妙だなw

多少は明るくなった感じはするので

夜走ってみて比べる事にします。

1号機ハロゲン球交換210506 (5)何か、光軸がズレた様な気がするけど

気持ち、少し明るくなったかもねw

まぁ夜は通勤でしか走る事は無いんだけど

明るいに越した事は無いからなぁ。


旧CP1号レーサー改め24号機イグニッションキー交換

購入希望者の方から電話が入り、どうやら本気で買うらしいので

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (1)不動車コーナーから24号機を下ろして

登録準備の軽整備とイグニッションキーを

交換してしまう事にしました。

販売条件は、転売しない事です。

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (2)1号機とワンキーで使える様に

わざわざキーボックスを改造したのですが

まさかの公道復帰前に手放す事に

なるとは思っても居なかった。

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (3)で、キーボックスを取り外して

別のキーボックスを取り付けます。

一応取付前にメインハーネスと接続して

キーボックスの動作確認をします。

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (4)で、問題無く作動する事をチェックして

新しいイグニッションキースイッチを

24号機に取り付けます。

納車予定はまだ当分先だと思っていたけど

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (5)気が付けばもう5月が始まっているので

電話が無ければ、まだ放置状態だったかもw

CB350Rのエンジン仕様など健忘録

エンジン排気量501cc、メガサイクルハイカムst2

旧CB350R改めCP24号機イグニッションキー交換 (6)強化バルブスプリング、ポート研磨

ピストンクーラー、強化オイルポンプ「極み」

ミッション用大流量強化オイルポンプ

5個限定カラーブラック仕様

ワンオフ1.2.3速クロスミッション、CB400F用8ディスククラッチ

当時物ヨシムラ手曲げマフラー改

フロントフォークCB750F流用、ホイール17インチスポーク化

アゲイン製スチールスイングアームCP特注仕様。

NC31フェンダー、CBR250RR用純正フロントディスク

NC36系リアディスク、フロント3.00インチリム、リア4.00インチリム

YSSリアサスレイダウンキット、ドリーム50用純正シート

デジタルスピードメーター、電タコ、点火系ウオタニ、ETC2.0取り付け

FCR28特注ショートスピゴット、フレーム補強などそんな感じかな?

転売禁止なので、僕が生きていれば何時かはまた戻って来ると思います。

T.O.T仕様にしたこの手の車両をまた作れと言われると

ベース車両も含めると多分、軽く500万〜は掛かると思います。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2021年04月20日

癌摘出後第一回MRI検査結果4

昨日嫁と二人で関西医大へ行き
第一回SDC摘出手術後癌再発検査の為
MRI撮影をし、主治医の診断を受けてきました。
結果は、今の所摘出した患部またその周辺に
癌再発などの兆候は今の所見られない。
と言う取り合えずは良い結果でした。
次の検査は6月中頃に造影剤を入れてのCT撮影です。


CB400F国内408ccCP20号機試運転中の不具合

オーナーの希望で納車は今月の26日以降となっているので

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (1)現在試運転中の20号機ですが

突然インジケーターに電源が供給されなくなり

エンジンが停止し、始動しなくなったので

色々と調査した結果、キースイチに

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (2)不具合がある事を確認したので

早速取り外して不具合原因を調べる事に。

まぁレアケースですがこう言う不具合もあるので

試運転をしているので、早速原因を調べて

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (4)修正出来るかどうかをチェックしました。

分解して調べた結果、キースイッチの

コンタクトベースが浮き上がり

接触不良を起こしている事が判明した。

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (5)この隙間が微妙に開いている事が原因で

接点が付いたり離れたりするので

ちょっと小細工をして、接点の接触不良を

修正して現状復旧し取り付け。

CB400F国内408ccCP20号機イグニッションキースイッチ接触不良 (6)これでイグニッションキースイッチの

接点接触不良は改善されました。

今回こう言った電装系の悪い部分が

早い目に出て良かったと思いますし

通勤中の試運転で、キースイッチの不具合が発生したのが

店の近くだったのもとてもラッキーです。


CB400国内398cc京都K様外装取り付け

昨日オーナーがご持参下さった外装部品を早速取付。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (1)まずはナンバープレートですが

これは当時のナンバーで貴重な「京」一文字。

取付ボルトも当時の物で「京」の

文字入りボルトを使っています。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (2)サイドカバーは初期のキジマ製サイドカバー

キジマロゴ無しなので、とても軽い!

今流行りの「400FOUR」ロゴ入りは

キジマ製では無いので、二周り程小さく装着が…w

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (3)SHOI HOUSE製バッテリーブリーザーホース

ガイドも取り付けました。

これで希硫酸の飛散も安心です。

ブリーザーホースは最後にカットします。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (5)バックミラーですが、長期保管品なので

養生用のフィルムが貼り付いてしまい

綺麗に取れないので、これは溶液で

溶かさないと取れないと思います。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (6)まぁ後フィルムの件はで考える事にして

取り合えずミラーを取り付けました。

ワイヤー類もタイミング良く

今日入荷して来たので早速取り付けます。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (7)クラッチワイヤーとアクセルワイヤーに

ラスペネを注入してから取り付けました。

不足部品だったキックアームも

タイミング良く届いたので取り付けます。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (8)オーナー指定のシルバードライブチェーンも

同じく入荷してきたので

サクサクっと取り付けました。

これで何時でも車検に行けます。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (9)タンクとシートを車体に取り付け。

タンクはオリジナルペイントなのかなぁ?

気になったのでチェックしましたが

塗装が丁寧で綺麗なのでリペイントだと思います。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (10)シートはラインOFFの物ですね。

白色ステッチがその証拠です。

これで後はキックシャフトを取り付ければ

やっと完了、車検を受けて納車となります。

CB400国内398cc京都K様外装取り付け仕上げ210420 (12)キックアームを取り付けて

GW前に車検を受けようと思い

書類をチェックしたら納税証明書が無い!

名義変更もあるので、多分大丈夫だと思いますが

仮に長期に渡り納税をしていない場合は、職権抹消されている場合もあり

ちょっと調べてから車検準備に掛かります。

お預かりしてから長かったけど、出来上がれば苦労を思い出して

少し寂しい気がしますね。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年04月28日

明日から一応GWに入ります3

一応明日からGW(我慢週間)に入ろうと思いますが
恐らく退屈なので、店には居ると思います。
基本的にお店の電話は留守電になりますので
緊急の際は、折り返しの電話番号をメッセージに入れて下さい。
若しくは携帯電話番号をご存じの方は
直接電話を頂いても構いません。
携帯電話も都合によっては出れない場合もありますが
折り返しの電話は致します。
自粛期間中なのでレッカー手配及び緊急入庫は
無いと思っておりますが、皆様もこのGWを乗り越えて下さい。
 

日本刀鑑定

先日後輩からの依頼で持ち込まれた日本刀の鑑定をしました。

日本刀鑑定依頼 (1)全長は700mmで銘無しでしたが

当時で言うと甲斐国(甲州)の蔵から出た物。

鋒は中鋒で棟は庵棟仕上げ

茎はせり上げた跡があるので

日本刀鑑定依頼 (2)全長が短くなっており、刃こぼれもあるので

実際に使用された物だと思います。

反りは、せり上げられているので

腰反りか中反りなので、時代的には

日本刀鑑定依頼 (3)鎌倉時代中期〜後期に掛けての物か若しくは

室町時代〜江戸時代何れにせよ戦国時代の物

甲州の蔵から出た物なので、戦国時代の武将

武田信玄が統治していた地域になるので

日本刀鑑定依頼 (4)戦国の世で血を吸っているかも…

程度としては、準業物で5ランク中の

下から2番目程度、なまくら刀の上程度。

いわゆる並程度で、普通の武士クラスが

所有している感じの代物だと言う事になると思います。

参考までにランクとしてはこんな感じになります。

包丁<なまくら<準業物<業物<大業物<最上大業物

鑑定で重要になるのは、茎部の錆びと銘が有るか無いかで

茎の錆びは最も重要で、この錆びを取ってはダメです。

刃こぼれは無いに越した事は無いのですが、そんなに重要でもないです。


数年ぶりに二桁突入!

先月の血液検査結果が悪かったので、食生活を大幅に改善してから

数年ぶりの二桁突入!約1ヶ月が経過してやっと

煩悩の数だけあった体重が

久しぶりの二桁に突入しました!

この調子で行けば、あの頃の様な

かっこいい僕に戻れて、またモテモテになるな!


14号機継続車検準備

2月に車検が切れて、そのまま定位置の不動車コーナーに

14号機継続車検準備 (1)鎮座していた14号機を

重い腰を上げて、継続車検準備に

取掛る事にしました。

全く乗っていませんが、やる事は一緒。

14号機継続車検準備 (2)登録をしてから2年以上が経ちました。

貴重な398cc、型式指定、類別区分番号も

しっかり残っており、フレーム3桁

エンジン番号マッチの14番違い

14号機継続車検準備 (3)そんなお宝車両ですが

2年で164キロしか乗っていないので

この2年間の管理も大変でした。

仮にこの2年間毎週乗ったとしても

14号機継続車検準備 (5)週に3キロ程度の計算になりますw

ブレーキフルードは一応2年物です。

そんなに汚れていませんが

2年物なので交換します。

14号機継続車検準備 (6)で、新しいブレーキフルードを入れて

諸々の点検を済ませて

継続車検の準備が整いました。

このGW中の30日に行くか、5月になるかは

姫号不動車コーナーへ移動まだ何も決めていませんけどね…w

そして姫号は、PITスペース確保の為

14号機の代わりに不動車コーナーへ

上がる事になりました。

まぁこの時期乗りたいだろうけど、仕方がないよねぇ…。


GTH号用代替えシリンダーヘッド準備

宝物庫から状態が良いシリンダーヘッドをチョイスして

GTH号用代替えシリンダーヘッドの準備 (1)GTH号の代替えとして使える様に

ブラストで仕上げました。

他の交換用部品のコンロッドも

後で探す事にします。

GTH号用代替えシリンダーヘッドの準備 (2)ブラストも終わり何時もの

リタップ掃除も完了しました。

後はバルブガイドのOリングを

交換すれば、内燃機加工へ出す事になりますが

まぁGW明けになりますけどね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年04月25日

日本初の目覚まし時計?3

土曜日の今日、天気も良く気温も高いので
絶好のツーリング日和だなぁと
思いながらシャッターを開けて開店して暫くすると
店の電話が鳴る、最初は今ご相談を頂いている方からの電話。
で、次に掛かって来た電話がマズかった…。
京都のGTH号オーナーからの電話だった。
聞くとどうやらエンジンをやってしまっている感じで
レッカー搬送される事となった…。
怪我は無いのは何よりですが、エンジンの被害度合いが心配だ…。


SEIKO製目覚まし時計

詳しい事が良く分からないので

120年前のSEIKO製日本初の目覚まし時計か? (1)何方かご存じの方でもと思い

数年前に嫁が電子ピアノを

ある施設にお譲りした所

そこの施設のご年配の方が

120年前のSEIKO製日本初の目覚まし時計か? (2)ご自分のお父様が使っていた時計との事で

貴重な物を頂いたのですが

オブジェ的に飾ってあった物を

嫁が何を思ったのかゼンマイを巻いたら

120年前のSEIKO製日本初の目覚まし時計か? (3)ちゃんと動く事が今更ながらに分かり

色々と調べた所、SEIKO製だったので

セイコーミュージアムで検索すると

文字盤こそ違えぞ、約120年前明治32年発売

120年前のSEIKO製日本初の目覚まし時計か? (4)日本初の目覚まし時計だと言う事だった。

アラーム用の針は取れてしまっていますが

ちゃんとベルも叩き音が鳴ります。

で、これがどう言う物かを知りたくなった!

と言う事で、何方か文字盤のローマ数字と洋数字の違いなど

詳しく分かる方が居ないかなぁと思った次第です。


銀ちゃん号用カスタムBS製作

A.S.T製のBSを加工して、銀ちゃんの膝に優しい仕様の

銀ちゃん号用BS製作 (1)BSを作る為に、CP開店の朝一から

ご来店の銀ちゃん。

サッサとPITの作業スペースを確保して

BSのカスタム作業準備が整いました。

銀ちゃん号用BS製作 (2)で、僕が用意したフレームに

加工ベース用BS素材をセットして

位置決め作業に取掛ります。

お互いであーでもない、こーでもないと言い

銀ちゃん号用BS製作 (3)BSの高さや取付位置を決めて

銀ちゃんの膝に優しいBS製作を

まぁ二人で割と楽しく進めて行き

大体こんなもんじゃない?と言う事で

銀ちゃん号用BS製作 (4)取付位置も決まったので

溶接で仮付けをしてから

後でしっかりと溶接をします。

これで更にヒールガードも取付けるので

銀ちゃん号用BS製作 (5)ガードも加工して溶接で仮付け

まぁ中々良いんじゃないでしょうか。

銀ちゃんらしい感じで仕上がったかな?

取合えずL側のBS仮加工が完了。

銀ちゃん号用BS製作 (6)次にR側のBSベースを接続。

これでR側の位置も決まりました。

本付けは左右共取外してから

ガッチリと溶接してしまいます。

銀ちゃん号用BS製作 (7)R側はリアブレーキのマスターを

取付けるので、マスターホルダーの

プレートも取付けました。

取合えず形的にはこんな感じらしいです。

銀ちゃん号用BS製作 (8)で、L側の本溶接が完了…。

出来上がりの溶接も

随分下手くそになった物だと

我ながら技術の衰えを感じました。

銀ちゃん号用BS製作 (9)で、R側も本溶接が完了。

やっている内に少しずつ

感を取り戻してきた感じもします。

これで後は銀ちゃんがグラインダーなどで

銀ちゃん号ご近所を流しに出撃!下手くそな溶接を仕上げるだけとなりました。

これで僕が作業するBSのカスタムが

終わったと思ったら、何やらゴソゴソと

不動車コーナーから降ろしたついでに

エンジンメンテナンスがてらご近所を一回りしに出て行きました。


京都GTH号エンジンブロー レッカー入庫

朝の嫌な報告の電話からレッカーで運ばれてきたのは

京都GTH号エンジンブローレッカー入庫 (1)京都GTH号…。

何処がどうなってしまったのか…。

かなりダメージの具合が気になりますが

エンジンから臓物は飛び出していないので

京都GTH号エンジンブローレッカー入庫 (2)まだ被害は少ない方なのか?

取合えず#1からプラグを外して行くと

やはりプラグは白いので、燃料が薄い…。

で、#3のプラグを外そうとすると…硬い…。

京都GTH号エンジンブローレッカー入庫 (3)ここだな、と思い何とか取外して

プラグの先端を見て見ると…

あぁ…ダメだわ…これだとヘッドはダメだな。

取合えずは腰上を開けて被害状況を確認です。

状態にっては、恐らくはフルO/Hも念頭に入れておいて下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年05月16日

営業再開へ向けて3

一応6月から通常営業へ向けて諸々準備中ですが
足の痛みがどれ程残るかにもよりますので
それまでには、お預かりしている車両、ご予約、継続車検を
優先して作業を進めて行く事にします。
入庫のご相談に関しては、身体の負担にならないよう
こちらで調整をしたいと思ってます。
1号機も早く分解しないと邪魔なので
申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。


23号機発送前クラッチスイッチ交換 

午後から関東へ向けて陸送業者が引取りに来るので

23号機クラッチスイッチ交換 (1)その発送前にクラッチスイッチの

不具合を調べて修理しないと!

別のクラッチスイッチを準備して接続。

正常に作動するので、スイッチの不具合と断定。

23号機クラッチスイッチ交換 (2)取外してみると案の定

メリコミチンコでした。

別のスイッチと交換して

クラッチスイッチの不具合は解消しました。

23号機クラッチスイッチ交換 (3)壊れたスイッチの交換費用は

仕方が無いので無料サービス。

壊れたスイッチはトップブリッジの

穴を埋めるのにあげるわ。

23号機発送 (1)午後から陸送業者の方がやって来て

23号機を引取ってくれました。

近日中には届くと思いますので

壊さずに乗って下さい。


ZEPHYR 750ナンバー取得

部品も揃ったのでやっと修理も終わりZEPHYR 750C4の

ZEPHYR 750登録完了 (1)作業が終わったので

ナンバーを取得して来ました。

今日閉店後試運転を兼ねて

自走で納車へ行ってきます。


CBR400F入庫

かなりお待たせしていたのと時間が経ち過ぎて

CBR400F入庫忘れていた事もあったりで

早ければ今日中に終わらそうと

思っていたのですが

どうやらそう言う訳には行きそうにも無い。

ナンバー灯が点灯しないのは、ハンドルスイッチが怪しい感じです。

その他はギボシの差込が甘かったり、ヒューズが飛んだりなので

CBR400Fメンテナンス開始からの作業中止 (1)一から見直しが必要だと思います。

で、タイヤを交換しようとメッキの

お預かりしたスプロケハブを今更見ると

シールとベアリング毎メッキされていた。

CBR400Fメンテナンス開始からの作業中止 (2)まぁ当然と言えば当然な方法だったのですが

ベアリングを交換する事を考えて無かったので

大急ぎでベアリングを発注しました。

ステムベアリングも激しく悪く

良くこの状態で乗って来たと驚いてます。

足回りと操作系は取合えず新品に交換します。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2008年12月30日

大変だ!3

シンガポールフライヤー(観覧車)の件で
急遽、明日シンガポールへ行く事になった。
もちろん僕はこんな状態で行けないので
私の右腕と言えるべき人が行きます。
帰りは5日の予定ですが、成田行きの飛行機です。
そのまま、さいたまスーパーアリーナの点検へ行くそうです。
大晦日にシンガポールだなんて・・・
怪我してて、良かったと思いました(゚∀゚)アヒャヒャ


宴会

昨日は宴会の為、ブログをお休みしました。

最終宴会だってこんな感じだったし(*゚▽゚*)

イノシシとシカを食べて

お腹いっぱいになった。



美術品商

看板が出来上がりました。

美術商既製のは何だか野暮ったいので

少しだけお洒落に作りました。

来年にはHPを作ってネット販売もする予定です。

いい物があったらここでも紹介します。

ついでに、天然石も販売するよ

天然石ブレス僕は、やれば出来る子なんで

時間があればデザインを考えて

手作りでブレス、ネックレス、ストラップを

天然石で作ります。

408

408のヘッドが手に入ったので仕上げに掛かります。

408用ヘッド1ブラストしたとこなので

穴掃除&タップでさらいます。




408用ヘッド2掃除が終ったら

ヘッドカバーのボルト穴の

トルクチェックです。

2箇所ヘリサートとなりました。

エンジン乗っけてからネジが上がって来ると

後々面倒なのでこの時点でチェックです。


ヘッドが変わったのでバルブの摺り合わせです。

408用ヘッド3タコ棒で必死に摺り合わせて

見ましたが・・・




408用ヘッド4何度やっても漏れて来るので

シートカットする事にしました。

また408は保留ですヽ(TдT)ノ



peke_cb400f at 23:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)