レーサー

2020年09月17日

CP営業車嫁チャリンコ号盗難事件3

朝夕の気温が丁度良い感じになり
いよいよ空冷バイクのシーズンINになってきました。
で、以前からお電話で強化オイルポンプのレポートを頂いている
関東の方からのお電話が先日あり
内容はオーバークールについてだった。
お話を伺うと、涼しくなった頃のツーリングで
高速道路巡行でのオイルクーラー出口の油温が
70℃前後までしか上がらないとの事なので
オーバークールの基準を教えて欲しいとの事でした。
オイルクーラー装着車両の場合、油温センサーの取り出し口の位置で
温度は変わるのですが、オイルパスキャップBの位置だとすれば
冷えたオイルの温度になりますから
個体差やオイルクーラーの性能にもよりますが
MAX温度は表示温度から+10℃〜25℃ぐらいだと思って下さい。
なので、表示温度が50℃〜60℃以下だとオーバークールに注意して下さい。
これからの時期、暖気にも時間は掛かると思いますが
オイルクーラー非装着車両には「極み」などのオイルポンプは
マストアイテムになると思います。


200916のブロック注射

頸椎の痛みが激しいので、昨日の定休日に何時もの病院へ行き

200916のブロック注射 (1)久しぶりにブロック注射を

打ってしてもらいました。

そう言えば最近意識して肩甲骨を

動かしていないなぁと思い

また軽くトレーニングを始めようと思います。

湿布もワンランク上がってロコアテープと言う

モルヒネと同じケシから摂れる麻薬成分の

オピオイド系の成分が含まれた鎮痛剤入りの物になりました。


旧CP1号レーサー公道復帰への道その9

電装部品の取付と、灯火系、保安部品の取付と

24号機火入れ前特注部品入荷待ち点火系の取付が終わったので

取り合えず一旦火入れをしてみる事に。

特に問題無くエンジンは始動したので

これで後は特注部品の入荷待ちだけとなりました。


イグニッションキーは何本も持つのが面倒なので

24号機インジケーターR側ウインカーLED球入れ忘れw (1)街乗り1号機と併用でキーボックスを改造して

1キーで2台動かせる様に改造しました。

インジケーターのR側ウインカーが

点灯点滅しないので、ヘッドライトケースを開けて

24号機インジケーターR側ウインカーLED球入れ忘れw (2)配線をチェックしたけど問題が無いので

インジケーターを開けてみると

そもそもR側のLED球が入っていなかったわw

でも、何で入れ忘れたのかが分からないw


モンキーZ50J入荷

BUBU505-Cを購入する時にモンキーを買おうかと迷っていたのですが

モンキーZ50J入荷200916たまたま出物があったので

結局思わず購入してしまいました。

まぁそもそも右足がダメなので

乗れる事は無いのですが…

欲しかったので、嫁の手前は仕入れと言う事で

初期Z50J-100型を購入してしまいました。

これからボチボチとレストアを楽しもうと思います。


CP営業用自転車盗難

言われてみれば、一昨日帰る時に何時もの所にあるはずの

チャリンコ嫁号盗難事件 (2)自転車が無い事に昨日気が付いた。

で、防犯カメラを巻き戻して

誰がパクって行ったのかを確認する事に!

で、録画されている画像を見ていると

チャリンコ嫁号盗難事件 (3)近所の中学生が犯人だと分かった…。

特に躊躇する様子もなく

通学路から真っ直ぐ駐車場へ向かい

まるで自分の持ち物の様に自転車に跨り

チャリンコ嫁号盗難事件 (4)チャリンコ嫁号盗難事件 (5)







チャリンコ嫁号盗難事件 (6)そのまま乗って行ってしまった…。

制服で何処の中学生か分かるので

せめて警察へ連絡する前にと思い

学校へ連絡、暫くすると教師の方がやって来て

本校の生徒である事が確認された。

僕もガキの頃はろくでも無いクズだったけど

この子の将来の為にも、犯罪は割に合わない事を

学校と社会とでしっかりと教えてあげないと

CP嫁営業自転車車盗難からの生還僕みたいにろくでも無い人生を

生きる事に成り兼ねないからねぇ…。

で、昨日の夕方には自転車も見つかり

盗んで行った少年も特定できました。

と、ここまでは昨日から今朝のお話です。


高知U号エンジン組み立て準備

エンジン組み立て室のスペースが空いたので

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (1)早速今日から高知U号エンジンの

組み立て準備に取り掛かります。

今日は弟が出勤して来ないので

僕のモチベーションは少し下がっています…。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (2)次に組み立てる臓物関係を手入れします。

綺麗に洗浄して錆を落としたり

汚れを落として部品の状態に

問題が無いかをチェックします。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (3)で、洗浄、錆取りが完了したので

部品をチェックして行きます。

シフトドラムの摩耗はまぁ少なくて

状態としては中程度なのですが

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (4)メインシャフト用のシフトフォークに

偏摩耗がありましたが

まぁ判断としては難しい所です。

一旦組み付けてからクリアランスチェックかな。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (5)他の臓物関係も洗浄して行きます。

ゴム類ベアリングなどの消耗品は

当然ですが新品に交換になります。

洗浄した臓物もそれぞれチェックします。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (6)で、先にロアケースの仕込みから開始。

ベアリングやオイルシールなどの消耗品は

全て新品に交換してあります。

これでロアケースの仕込みが完了。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (7)次にアッパーケースの仕込みに

取り掛かります。

シフトフォークとドラムのガタツキは

割と少ないので、このまま使えるかなぁ…。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (8)カムチェーンテンショナーアームの

ダメージはかなり酷くて

使えそうにないかなぁ…。

まぁ中古良品と交換する事にします。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (9)次にダイナミックバランスが終わった

クランクの組み立てに取り掛かります。

カムチェーンは強化タイプに変更し

プライマリーチェーンは新品に交換します。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (10)クランクの状態はかなり悪かったようで

結構追加の穴が開けられていました。

まぁこれで振動が無くなるので

良いエンジンになると思います。

高知U号エンジン組み立て準備下拵え200917 (11)クランクにコンロッドを接続して

強化カムチェーンと純正新品の

プレイマリーチェーンをセットして

今日はここまでで終了です。

明日には腰下が完成予定で、やる気があれば腰上も終わります。


国内408cc CP20号機商談中

前回国内398のフルレストア車両を買いそびれた方が

20号機国内408cc商談中200917プラっとご来店されそんな話をしていた所

国内408ccを作るお話になり

お任せコース絶版新品部品山盛り投入の

ノーマル車両での見積もりを

作るようにとご依頼を頂きました。

予算的には400万ぐらいでOKを頂いています。

基本乗るんじゃなくて、ガラスケースに入れて飾る感じらしい…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2020年08月28日

CP1号レーサー公道復帰への道3

明日は弟に店番を任せ、来月から再開する
顧問業務用スーツを作りに行ってきます。
不在の時間は未定ですが、太るのも痩せるにも
お金が掛かると言う事を学習しました。


元CP1号レーサー公道復帰への道

自分用のノーマルの国内408を作ろうか

CP1号レーサー公道復帰への道200828 (1)それともレーサーマシーンを

公道復帰させようかと悩んだ挙句

後者のレーサーマシーンを

公道復帰させる方を選択しました。

CP1号レーサー公道復帰への道200828 (3)と言うのも、レースを辞めた時に

公道復帰させる計画も元々あって

その為の部品も用意していた事もあります。

国内408も所有したいので

CP1号レーサー公道復帰への道200828 (4)レアな部品を保管していたのですが

Z1000Mk兇鯒磴辰浸に思ったのが

そんなに台数を所有していても

結果乗れないと思った事もあるので

CP1号レーサー公道復帰への道200828 (5)結構悩んでいたのです。

ホイールはレースで使っていたCBR250RRから

NC36流用17インチスポークホイール仕様

エンジン:CB350Fベース510ccにFCR28

フロントフォークはCB750F改のバケヨン仕様に仕上げるつもりですが

忙しいので、時間が空いた時にでもボチボチと仕上げる事にします。


高知U号エンジンフィン修正

もうソロソロエンジンカバー類の塗装が仕上がって来る予定なので

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (1)ご依頼されている欠けている

エンジンフィンの修正と

シリンダーヘッドEXスタッドボルトの

ねじ穴修正をやってしまいます。

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (2)まずはロアケースのフィン欠けを

溶接で肉盛りして、大体の形を作ります。

この後余分な溶接部分を削り取り

フィンの形を形成して行きます。

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (3)シリンダーヘッドも横の部分のフィンが

削れて荒れているので、ここも溶接して

肉盛りをしてから同じく形成して

仕上げて行きます。

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (4)またこのヘッドのEXスタッドボルト部は

M8に拡大されていたり、ねじ穴の角度も

悪いので穴を埋めて修正をします。

#3EX内側スタッド部M8に拡大。

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (5)同じく#1EX外側は穴位置と

角度がかなりズレているので

周りを削り取り溶接で穴を埋めて

新しくスタッドボルト用の穴を開けて

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (6)タップを立て直します。

サクサクっと#3の穴埋めが完了。

溶接はそんなに手間では無いのですが

仕上げなどがかなり手間が掛かります。

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (7)#1も同じく穴埋めが完了。

これで治具を使って新しいEXスタッド用の

穴を開け直して仕上げます。

で最後はもう一度ブラストで綺麗に仕上げです。

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (8)取り合えずヘッドのフィンは修正が完了。

後はブラストで全体を馴染ませれば

言われないと分からないぐらいになります。

EXスタッドボルト部分は

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (9)高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (10)







下穴を開けれる様に溶接部分を平らに慣らして

高知U号エンジンフィンとEXスタッドボルト修正 (11)治具を使ってスタッドの穴を開け直します。

ロアケースも荒仕上げ途中ですが

ここからは細かな形成をやって行き

フィンを再構築してからブラストで仕上げます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年05月17日

海外からの注文が増加中!3

最近FBのCB400Fourのコミュニティに招待され
まぁ海外も自粛や閉鎖などで、時間を持て余しているのか
CB400Fourに関しては、海外でも悩みは同じ見たいで
部品の不足やトラブルに関しての相談などがあります。
で、この所海外からの部品注文がチョコチョコあり
米国テキサスや英国サマセットなどから
キャブレターダストパッキン(A/C)などの注文がありました。
FBがペイパルとリンクしているので支払いも簡単になってました。
その他の部品も困っている様で
その都度アゲインのリンクを貼っているので
多分同じようにアゲインにも注文が行っていると思いますw
そんな今日は朝から日本在住の外国人の方がご来店。
CB750Fourを探していると言うので
速攻アゲインに在庫の電話をして、アゲインに行ってもらったw
日本語はしっかりと喋れるので、問題ないでしょうw
また、困った事があったら相談したいとも言われており
グーグル和訳でやり取りをしている状態ですw


14号機オイル交換

GTH号が修理完了するまでの間に代車でお貸ししている14号機の

14号機2年越しの慣らし完了オイル交換 (1)慣らしが終わり、本日オイル交換にご来店。

僕も乗ってもらう事によって

管理が楽になり、GTH号の修理が出来るまでの間

14号機で楽しめると言う関係があるので

14号機2年越しの慣らし完了オイル交換 (2)まぁお互いWin!Win!の関係と

言う事になると思います。

何とか次のオイル交換までに

GTH号が復活すれば良いのですが。

14号機2年越しの慣らし完了オイル交換 (4)で、14号機のエンジンオイルを抜くと

毎度お馴染みのレデューサーが

付いている事を忘れており

オイルが下りて来ませんw

14号機2年越しの慣らし完了オイル交換 (5)で、オイル交換も終わり、14号機に付けてある

強化オイルポンプ「極み」とミッション用

大流量強化オイルポンプのレポートもして頂き

普通に走って90℃までぐらいで

京都の街中で信号につかまっても、100℃程度だったとの事でした。

ミッションも軽快スムーズに入るそうです。


限定メッキゴリラR

マッスル号の納車とモンキーZ50Zの納車も終えて

限定メッキゴリラRフルカスタム (1)この自粛期間の暇つぶしにと思い

約20年以上不動になっていた

自由人君の限定のメッキゴリラ

R仕様を引き上げてきました。

限定メッキゴリラRフルカスタム (2)キャブはCR26が取付いており

エンジンは88ccにボアアップされ

当時のレーシングカムシャフトやクランク

フルクロスミッションも搭載されたエンジンで

限定メッキゴリラRフルカスタム (3)バックステップは当時のタケガワ製で

キックは使えないので押し掛けです。

殆どのゴム類はもう朽ちているので

交換になりますが、取付いている部品が貴重品。

限定メッキゴリラRフルカスタム (4)スイングアームはタケガワと

共同開発した物で、プロトタイプから

量産品になり、製造1個目のスイングアーム。

この頃は自由人君はタケガワに色々と

限定メッキゴリラRフルカスタム (5)特注で部品を作って貰っていたらしく

スイングアームはその報酬との事です。

エンジンは16,000rpmまで周りますが

まぁ実走では15,000rpmぐらいらしい。

限定メッキゴリラRフルカスタム (6)マフラーはCRキャブに干渉するのと

バンク角を稼ぐ為、左出しアップセンターを

タケガワに作ってもらったとの事です。

現在では恐らくこの車両に取付いている部品は

限定メッキゴリラRフルカスタム (7)手に入れる事は、かなり厳しいと思われ

貴重なテスト部品もあったりするので

時間潰しにこれを復活させようと

自由人君と話をしている所です。

限定メッキゴリラRフルカスタム (8)20年不動なので、ホコリこそ被ってますが

保管状態は良いので、やる気になれば

直ぐに復活すると思いますが

まぁこれを街乗りにしたら、直ぐにK察の

餌食になるのは間違いないと思います…。


CB400Fourレストア用部品下拵え

ちょっと時間に余裕があるこんな日は

CB400F用レストア用部品下拵え (1)レストア用部品の手入れと下拵え。

再メッキに出す部品を綺麗に

ブラストで下地処理を済ませて

天日干しで水気を取ってから再メッキに出します。

CB400F用レストア用部品下拵え (2)汚れたままだったり錆があったりすると

メッキ屋さんに断られるので…。

ブレーキ関係の部品は塗装や

アルマイトに出せる様に下地処理をします。

CB400F用レストア用部品下拵え (3)ブレーキマスターの分解とか

スピードメーターギアーの分解は

また今度する事にします…。

スリーウエイジョイントはブラスト済

他にも細かい部品があるので、それも纏めてまた今度にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年04月10日

CPは通常通り営業中4

緊急事態宣言中ですが、CPは経済活動を休止する事無く
通常通りの営業を行っております。
特に休業要請対象にもなっていませんし
三密になるような行列も出来ませんからねぇ…。
まぁ恐らくこの緊急事態宣言は延期される事を
予測していますが、それにしても部品が届かないのが
一番の打撃だと思います。


大阪T様マッスル号用タンデムステップ

次の継続車検で、リアブレーキの構造変更をする予定なのですが

大阪T様マッスル号用タンデムステップ (1)そもそもタンデムステップが

取付ていない事から

汎用品で、リアサスのアッパーに取付けて

タンデム化出来るようにするパーツが入荷。

大阪T様マッスル号用タンデムステップ (2)コロナの影響で入荷が遅くなるかもと

思って発注したのですが

予想よりもかなり早く入荷してきたw

取付イメージはこんな感じになります。

実用性は…まぁ車検用みたいな物ですが

作りは実用性があるしっかりした物になります。

ステップはオーナーに準備してもらいます。


まっきーR号火入れ

まっきーR指定のエンジンオイルモチュール300V15W-50が

まっきーR号用エンジンオイル入荷 (1)まっきー農園で収穫された

玉ねぎと一緒に送られてきたw

300Vで炒めて美味しく頂く事にします。

で、早速火入れの準備を進めます。

まっきーR号用エンジンオイル入荷 (2)まずはボトルからオイルを絞り出す事から

これがまた時間が掛かるのですが

ボトルから完全に絞り取って

少しでもオイルを節約するのがまっきー流w

まっきーR号火入れ委準備 (1)バッテリーのアース配線を接続。

M6×60の再メッキボルトは

送られて来なかったので

貸しておきますねw

まっきーR号火入れ委準備 (5)エンジンオイルを入れたので

クランキングと実圧縮圧力を測定

平均約1.1Mpaと言った所でまずまず。

これ位なら壊れないでしょう。

まっきーR号火入れ委準備 (6)プラグを締め付けて

FCRにガソリンを流し込んで

火入れの準備は整いました。

で、いよいよ火入れ!

まっきーR火入れ200410セルを5回程回したら、見事復活!

点火時期をチェックします。

ウオタニはメモリが書いてあり、進角は10°に

セットしておけばSTDなので確認だけかな。



と言う事でまっきーR号は無事復活となりました。

まっきーR火入れ200410 (2)一旦しっかりと熱を入れて

オイル漏れなどが無いかをチェック

オイルポンプはハイパワーのRタイプを装着!

油圧はピストンクーラーも付いているので

ノーマルの5KpaからRタイプの6Kpaに上がっています。

で、本当なら今週末に引き取り納車もつ鍋パーティをする予定だったけど

愛知県も外出自粛となった為、納車は当分お預けとなりました。

他にもコロナの影響でひ引き取り納車が出来ないので

日曜日に僕が自宅へ納車してきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年03月31日

色々と大変だ!2

嫁のFBが何者かに乗っ取られており
何処かの会社の代表になっていたw
中身を見ると某大陸の通販サイトになっていた。
スマホも半分ぐらい乗っ取られている感じで
時々中国語のアナウンスが聞こえてくる。
さっさとFBのアカウントを取り戻さないと
大変な事になるんじゃないのかなぁ…。


真正多血症治療

昨日は関西医大へ行き、何時もの血液検査に加えて

200330の血液検査結果 (1)脾臓のエコー検査もあったけど

以前より少し大きくなっているぐらいで

特に問題は無かったし

赤血球は相変わらず多いけど

ヘマトクリットは平均値なので一安心でしたが

血糖値とヘモグロビンA1cの数値が異常な数値なので

このままだとかなりヤバイ状態と言う事が分かったので

ひょっとすると、入院治療になるかも知れない…。

志村けんさんも不本意な亡くなり方だと思うし

僕も孫とこれから楽しく遊びたいので

余り不本意な死に方はしたくないと言うか

中途半端な形で家族に迷惑を掛けたく無いので

逝く時は潔く逝きたいなぁ…。

厚労省新型コロナアンケートそんな時に厚労省からラインにアンケートが来たけど

最初は何か新手の詐欺紛いかと思ったけど

どうやら本物みたいでランダムに

8300万人にメッセージを送ったらしい…

どうせなら、もっと金目の物が当たって欲しいわ。


1号機車検用シフトパターン表示

たまたま壊れたCB400Fourのスプロケットカバーがあったので

1号機車検対応シフトパターンマーク (1)ジグソーでカットして加工しました。

ちょっと傷が入ったけど

これ位なら問題無いレベルなので

車検も通ります。

1号機車検対応シフトパターンマーク (2)カットして加工したシフトパターン表示を

この1号機のスプロケットカバーに

貼り付けようと思ってます。

取付位置等も妄想して、現物合わせで加工。

1号機車検対応シフトパターンマーク (3)1号機のスプロケットカバーを取外しました。

以前はシフトパターンの表示を

昔カセットテープなんかに擦って貼った

シールを貼っていたのですが

1号機車検対応シフトパターンマーク (4)ちょっと不細工なので

CB400Fourから切り取って

カットモデルのCB350Fourの

スプロケットカバーに貼り付けてみました。

1号機車検対応シフトパターンマーク (6)何となく違和感が有る様な無い様な…

まぁCB40Four純正品加工なので

これで良いかなぁと思う事にします。

後は接着が落ちなければ良いかな。


まっきーR不足部品入荷

先日、最後の仕上げ段階になって、EXマフラーガスケットの

まっきーR号仕上げマフラー取付け (1)在庫が無い事が分かり、作業が止まっていた

まっきーRですが、大急ぎで部品を発注し

今日部品が入荷してきたので

早速仕上げ作業に取掛りました。

まっきーR号仕上げマフラー取付け (2)これで後はオーナー指定の

エンジンオイルを入れれば

火入れとなります。

マフラーの締め忘れも無し!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2020年03月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月30日(月曜日)は血液の癌
真正多血症治療の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


まっきーR号火入れ前

昨日部品不足の為仕上げ作業が中断したまっきーR号。

まっきーR号バッテリー充電完了別に不足部品が入荷した訳では無く

バッテリー充電が終わり、不足部品などの

打合せも終わりました。

後は火入れ式兼毒ナベ大会の

日程を決めてから納車となります。


イントルーダー継続車検整備

PITスペースをかなり圧迫するので

枚方M様イントルーダー継続車検 (1)今週中に継続車検へ行く予定で

作業に取掛るのですが

恒例のフィッシュテールから

ノーマルマフラーへの変更から開始!

枚方M様イントルーダー継続車検 (2)もう何度も交換をしているので

サクサクっと交換完了です。

マフラーにクラックが入り

排気漏れするので、今回から純正に変更です。

枚方M様イントルーダー継続車検 (3)エンジンオイルを抜きましたが

交換回数が少ないのかな?

結構汚れており、減っていました。

定期的に交換するようにして下さい。

枚方M様イントルーダー継続車検 (4)2018年交換の2年物のブレーキフルード

良い色に変色しています。

ブレーキパットはまだ使えそうなので

次の車検の時でも良いでしょう。

枚方M様イントルーダー継続車検 (5)新しいブレーキフルードに入替え。

好水性のブレーキフルードは

車検毎の交換が望ましいです。

新しいフルードの色は透明です。

枚方M様イントルーダー継続車検 (6)灯火系、保安部品などのチェックを済ませ

継続車検点検は完了しました。

これで来週中には継続車検へ

行く準備が整いました。


本日のご来店

朝は怪しい天気だったので、僕も今日は車で出勤したのですが

200329本日のご来店 (1)午後からは曇り空になり

気温もまずまずで

やって来たのは銀ちゃんw

取合えずLEDヘッドライトの光軸を再調整。

200329本日のご来店 (2)ちょっと一っ走り行く事になり暖気をするも

強化オイルポンプ「極み」のおかげで

油温が中々上がらないと言う罠。

僕も先日のツーリングではMAXで100℃

200329本日のご来店 (3)信号待ちをしていると98℃まで下がったw

暖気もそこそこで取合えずガソリンを

給油してから、ブラっと出掛けて行きました。

銀ちゃん号は466ccなのでオイルポンプの

200329本日のご来店 (4)レポートが楽しみだと思って居る所に

銀ちゃんが戻ってきたので油温をチェック!

走行中は70℃代らしいです。

まぁ今日は少し寒いからねぇ

夏場のデーターがもっと欲しいです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年03月28日

新型コロナの影響3

定期的に開催されている医学会も中止になるぐらい
医師もかなり危機感をもっています。
この週末息子が脳外科医の医学会に出席する予定でしたが
それも中止になりました。
TVでは首都である東京のニュースがメインですが
大阪もこの週末、不要不急の外出を自粛するようにと
吉村府知事が言っております。
まずは自分が感染者にならない事であるけど
個人商店なので経済活動をしない訳にもいかないのが現状。
まぁ僕が感染したら、重篤化すると思うので
今回も覚悟をしておいた方が良いかなぁ…。


まっきーRエンジン仕上げ搭載

昨日の続きで、今日はまっきーR号エンジンの仕上げ作業から。

まっきーRエンジン腰上仕上げ (1)朝一からシリンダーヘッドの増し締めを

しましたが、メタルガスケットなので

特に締まる所も無く…w

そのままヘッドカバーを搭載しました。

まっきーRエンジン腰上仕上げ (2)タペットクリアランスを調整して

タペットキャップを取付ければ

エンジン搭載準備が整います。

少し時間が経過しているので

まっきーRエンジン腰上仕上げ (3)忘れ物が無いかをチェック!

ギックリ腰がまだ完治していないので

エンジンを持つのが怖いので

お助けツールを使ってエンジンを運びます。

まっきーR号エンジン搭載200328 (1)リフト機能が付いた台車を投入!

リフトを上げて作業台に高さを合わせると

作業台から台車へ移す事が簡単w

これでエンジンを車両まで運びます。

まっきーR号エンジン搭載200328 (2)フレームに横付けして高さを合わせ

エンジン搭載準備が整いました!

で!



まっきーR号エンジン搭載200328 (3)はいどーん!

うぅ…腰が痛てぇ…

暫くその場を動けなかったわ。

何とかエンジンを搭載出来ました。

まっきーRエンジン仕上げL側200328 (1)で、サクサクっと全ての

エンジンマウントボルトを入れて仮締め

少しダウンチューブが広がってますが

問題ないでしょう。

まっきーRエンジン仕上げL側200328 (2)そのままの勢いでL側をサクサクっと

仕上げてL側の組立は完了です。

まっきーが取外した部品のボルトなどの

仕分けが丁寧で、探さなくても良いのが素敵です。

まっきーRエンジン仕上げR側200328 (1)次にR側、乾式クラッチの取付も

サクッと取付が完了しましたが

後でセンターベアリングの新品が出てきた…。

交換しろって事だったんだろな。

まっきーRエンジン仕上げオイルパンなど200328 (1)オイルパンを取付けたのですが

2か所ボルトのねじ山がヤバイ所があり

トルクは8Nmで締めておきました。

で、油温センサーも接続しました。

まっきーRエンジン仕上げオイルパンなど200328 (2)この2ヵ所のねじ山がヤバかった所。

オイルクーラーのサンドイッチブロックと

フィルターケースを取付けたのですが

エンジンオイルは何を入れれば良いのかな?

まっきーRエンジンカムチェーンテンショナーセッティングボルト (1)EXガスケットの在庫が切れていたので

マフラーの取付はまた後日になりました。

で、今更ですが出てきたのが

カムチェーンセッティングボルトなのですが

まっきーR号バッテリー200328 (1)先端が摩耗しているので

新品にしておいて良かったです。

バッテリーアース用配線取付ボルトが

1本不在なので、また何処からか出て来るかも?

まっきーR号バッテリー200328 (2)取合えず不足部品が入荷して来るまで

バッテリーをサルフェーション充電して

火入れの準備と、諸々の打合せ済ませてから

最後の仕上げに取掛ろうと思います。


枚方M様イントルーダー継続車検入庫

早くも前回の継続車検から2年が経ち

枚方M様イントルーダー400継続車検入庫2020年の継続車検の時が来ました。

前もって入庫のご連絡を頂いていたので

PITも準備が出来ています。

なんせ、400ccなのにでかい車体なもんでw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年03月27日

ギックリ腰中4

24日の火曜日、店からの帰る時に
ギックリ腰をやってしまい、それでも何とか帰宅。
翌日に控えた姫とのツーリングへ行くために
自宅で出来うる限りのあらゆる治療を試みて
翌日のツーリングに出掛ける事が出来たけど
昨日は顧問業務があり、ツーリングに出掛けた手前
ギックリ腰で顧問業務が出来ないとは言えず
顧問業務もやってきました。
で、今日も腰は痛いけど、店に出勤して通常業務です。


姫と絶滅危惧種ツーリング

腰痛の為コルセットを巻き、痛み止めを沢山飲んで、湿布を貼っての

姫と二人でわがままツーリング20200325 (1)ツーリングとなりましたが

和歌山方面は走行距離が

往復で350キロになるので

少し距離を縮めて三重方面へ行く事になり

姫と二人でわがままツーリング20200325 (2)ゆっくり目の出発となりました。

不思議とバイクに乗ると腰の痛みも和らぎ

天気も良く、気温も上昇してきて

久々に、「えぇきょっちやぁー」が出ました。

姫と二人でわがままツーリング20200325 (3)4月12日に開催されるZ400FX&CB400Four

合同ミーティングが開催される

上野ドライブイン大内で休憩してから

目的地のうなぎ屋さんの「初音」に到着。

姫と二人でわがままツーリング20200325 (4)ここもコロナの影響なのか

何時もより客も少なく、すんなりと入れた。

姫が発注した肝焼きですが

そんなに僕に精力を付けさせてどうする?

姫と二人でわがままツーリング20200325 (5)腰痛を押してのツーリングだったので

特選ひつまぶしを発注!

肝焼きのおかげで体力も復活?

姫にセクハラ発言を連発しつつ

姫と二人でわがままツーリング20200325 (6)スイーツを頂きに1号線を抜けて信楽へ!

横に寝た狸のキン〇マを触ると

白い物が出てきてご利益があるから

触って来いって言ったけど、拒否されたわw

で、日が落ちる前の16時、無事に店に到着して

今年初のツーリングは無事終了しました。

次回開催は4月12日(第二日曜日)大内ドライブインのイベントに

参加予定ですが、コロナの影響が心配です。


まっきーR号腰上組立

#3.4のピストンがWPC処理をしていなかったので

まっきーRエンジン腰上組立 (1)似非WPCじゃなく本物のWPC処理をした

ピストンが仕上がって届いたので

早速まっきーR号の腰上の

組立作業に取掛ります。

まっきーRエンジン腰上組立 (2)WPC処理をしたピストンは洗浄せずに

そのままピストンリングを装着して

コンロッドに接続しました。

勿論ですが組付けペーストは塗ります。

まっきーRエンジン腰上組立 (3)ピストンリングコンプレッサーをセットし

シリンダー挿入準備が整いました。

で!


まっきーRエンジン腰上組立 (4)ズブズブっとシリンダー挿入完了!

腰が痛いので、立ったままの作業は

辛いのですが、早い所不動車を

PITから出したいので無理をします!

まっきーRエンジン腰上組立 (5)で、そのままの勢いで

シリンダーヘッドも搭載完了!

ヘッドのボルトを締め込んで

今日はここまでで一旦終了です。

まっきーRエンジン腰上組立 (6)取合えずカムシャフトだけ搭載して

明日以降に増し締めをしてから

ヘッドカバーを取付けて

タペット調整をしてから

まっきーRエンジン腰上組立 (7)フレームにエンジンを搭載するので

まっきーR号のフレームを

作業用リフトに搭載まで準備を整えて

今日はここまでで終了です。

明日には腰の痛みも良くなれば良いのですが…

よりによってこんな時にギックリ腰になるなんて…。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年01月13日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月14日(火曜日)は顧問業務の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

先日から嫁がインフルエンザでダウンしており
今日聞いた話では一番下の弟一家全員が
インフルエンザでダウンしているらしい。
恐らく年始に兄弟家族揃って出掛けた時に感染したのだろう・・・。
兄弟でインフルエンザになっていないのは
姪の成人式僕と中の弟とその娘だけだった。
で、今朝弟の娘は今日成人式へ向う前に
我が家に晴れ着を見せに
足を運んでくれたのです。
この親にして、中々の美形だと思うのですが
悪い事に性格は坂本家の性格なので
いちいち面倒臭いのだけは否めない・・・。
将来嫁に貰ってくれる旦那様は
かなり可愛そうかも知れない・・・。


CP1号レーサー分解完了

大幅な仕様変更の為、フレームからエンジンを下ろして

CP1号レーサーメーター回り分解 (1)バラバラにする作業に取掛かります。

まずはメーター回りなど電装部品や

配線などを取外して行きます。

まぁ配線はほぼ全て切断ですけどね。

CP1号レーサーメーター回り分解 (2)このスタックのタコメーターを

1号機に取付けたいけど

スペースが無いし、仕様変更する時に

使うからねぇ・・・ここは我慢かな。

CP1号レーサーメーター回り分解 (3)手作り配線関係を全て取外して

再利用する物は丁寧に取外し終わり

次にフロント周りを分解します。

サクサクッとフロント周りを分解して

CP1号レーサーフロント周り分解 (1)これでステム以外フロント周りの

分解が完了しました。

次にリアタイヤホイールを取外し

スイングアームなども取外して行きます。

CP1号レーサーリア周り分解 (1)サクサクッと分解して行きます。

残りのスイングアーム、サスペンションと

シートを取外してしまえば

分解が完了となります。

CP1号レーサーリア周り分解 (2)で、

はい!分解完了!!

これでフレームだけになったので

フレームのを仕様変更に出します。


1号機メンテナンス

寒いので去年から余り乗らなかったのですが

1号機メンテナンス200113 (1)ちょっとバッテリーがやばかったので

サルフェーション充電と

修理に出していたレーダー探知機も

無償で戻ってきたので取付けをして

1号機メンテナンス200113 (2)一通りのメンテナンスをしてしまいます。

レーダー探知機も取付が完了し

ちゃんと不具合も解消されていました。

何でもタッチパネルの不良だったらしい。

1号機メンテナンス200113 (3)次に前後タイヤのエアーチェック。

リアは特に減っておらず1.8Kpaをキープ

フロントは少し減っていたのでエアーを入れて

1.6Kpaにセットしました。

タイヤはピレリーディアブロなので空気圧は冷感で低めにしておかないと

冷えているとグリップ力が下がるからねぇ。


門真T号エンジンフルO/H入庫

先日ご相談にご来店になり、エンジンからの異音が気になると言う事で

門真T号エンジンフルOH入庫 (1)本日入庫となった門真T号。

恐らくタペットクリアランスが

広いのだと思うのですが。

オイル漏れもあり、この際と言う事で

門真T号エンジンフルOH入庫 (2)エンジンをフルO/Hする事になり

お預かりする事になりました。

取合えずエンジンが暖かい内に

エンジンオイルを抜いて準備を進めます。

門真T号エンジンフルOH入庫 (3)オイルフィルターケースを取外すと

何とまぁフィルターケース内にあるはずの

スプリングとスプリングシートが入って無い。

むー・・・これはひょっとすると・・・。

門真T号エンジンフルOH入庫 (4)マフラー、エキパイを取外して

EXスタッドボルトを全て抜取りました。

無事に全てのEXスタッドボルトは抜けたけど

エンジンの中は嫌な予感しかしないなぁ・・・。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2020年01月11日

誠司17歳の青春時と暗黒時代3

定休日も入れて3連休になったのですが
今日から通常業務に戻ります。
まだ今の所今月の臨時休業予定は4日ほどありますが・・・。
誠司17歳 (1)さて、誠司16歳の頃はバイク事故で
何度も入院をしていた。
で、結局17歳の春に中型免許を取得し
友人から譲ってもらったフォーク靴
ピンク色にして調子に乗ってました。
中の良かった友人も全部で7人亡くなり
4人は無免許で車に乗り一度に死亡。
誠司17歳 (2)当時大型免許は条件違反だったので
1人は大型バイクで事故死。
1人はFXで大型トラックと激突死。
1人はバットで殴られて死亡し
その犯人も知り合いだった。
まともな仕事もしたけど
半分はアングラな仕事や遊び人だった。
誠司18歳抗争事件もあったりして
敦賀も住み難くなったので
色々あり、又大阪へ戻ってきたのが
21歳の頃、今の嫁と結婚するつもりで
企業して、多少はまともな人生を
送る事になったかなぁ・・・。
この先はまた後日にでも。


令和2年初の頚椎ブロック注射

200108の頚椎ブロック注射定休日の8日はまず何時もの病院へ行き

今年初の頚椎ブロック注射を

ブチューっと1発打ってきました。

これでまた暫くは楽になります。


令和2年初の男は黙って七三分け

病院も終わったので、午後から今年初の七三分けに何時もの理髪店へ。

200108男は黙って七三分け丁度9日に顧問業務もあったので

身なりを整えて本社ビルに出社です。

今年も顧問業務がより忙しくなりそうで

個人面談も今月後一回ありますし

現場の安全パトロールもあるので

今月は半分ほどしかお店の業務が出来そうにないかなぁ。


枚方K号ドレスアップカバーと誤組み手直し

日々妄想が膨らむ枚方K号オーナーからの追加のご依頼で

枚方K号ドレスアップカバー交換 (1)ドレスアップカバーを装着する事になり

まずポイントカバーに

コルクの樹陰製ガスケットを

貼り付けます。

枚方K号ドレスアップカバー交換 (2)はい!

これで準備が完了です。

ボンドが乾燥したら取付けです。



枚方K号ドレスアップカバー交換 (3)次に車両側のカバーを取外します。

R側はポイントカバーと

クラッチレリーズかばーを

ドレスアップカバーに変更です。

枚方K号ドレスアップカバー交換 (4)サクッと交換が完了しました。

ガラッと見た目も変わりましたね。

このカバーはオーナーが自ら

磨いたカバーです。

枚方K号ドレスアップカバー交換 (5)ついでにコンタクトブレーカーの

ワイヤーハーネスクランプも

ややこしい所に付いていたので

正規の位置に戻しておきました。

枚方K号ドレスアップカバー交換 (6)L側もドレスアップカバーに交換。

L側はACGカバーBだけの交換です。

左右共カバーを交換するついでに

取付けボルトも新品に交換してしまいます。

枚方K号ドレスアップカバー交換 (7)これもサクッと交換が完了。

少しづつオーナー好みの

車両に仕上がって行ってます。

ドレスアップカバーも交換が完了したので

枚方K号リアアクスルカラー誤組手直し (1)先日オーナーとお話をしていた時に

気が付いたリアアクスルカラーの

左右誤組みの手直しに掛かります。

これが原因でリアフェンダーが

枚方K号リアアクスルカラー誤組手直し (2)歪に見えたとも思います。

量販店でタイヤ交換をする時に

良くある間違いですね。

アクスルシャフトを抜いてカラーを比較。

枚方K号リアアクスルカラー誤組手直し (3)オイルシールの痕跡もあるので

気の利いたメカニックなら

理解出来ると思いますが

何の気も無く作業をすると間違えます。

枚方K号リアアクスルカラー誤組手直し (4)正規の位置に戻してリアフェンダーを

後ろから改めて見ると

以前より多少はややこしく歪んでは

無いように見えるので

枚方K号リアアクスルカラー誤組手直し (5)少しだけフェンダーをひねって

見栄え良く修正をしました。

カラーが逆だった時はこれぐらいでは

修正が出来ないぐらいだったので

枚方K号純正ミラーに交換 (1)原因が分かって良かったです。

ミラーも社外の純正タイプの

ショートステーが付いていたのですが

ミラーのホルダーが緩んでクルクル回るので

枚方K号純正ミラーに交換 (2)オーナーはZ2ミラーと悩んだのですが

実用性重視で純正新品ミラーに

交換する事になりました。

これで後方の視界もバッチリです。


CP1号レーサー仕様変更

不動車コーナーに上がっていたCP1号レーサーを

CP1号レーサー仕様変更2020 (1)仕様変更する為に下ろして

エンジンオイルを抜き

エンジンを下ろす準備を始めました。

カウル類を取外してオイルを抜きます。

CP1号レーサー仕様変更2020 (2)すっかり忘れていましたが

レデューサーが効いており

オイルが落ちて来ないのは何時もの事。

で、一日掛けてオイルを抜きました。

CP1号レーサー仕様変更2020 (3)エンジンオイルを抜ききったので

オイルパン、オイルフィルターを取外し

オイルクーラーのサンドイッチブロックも

取外して、エンジンを下ろす準備を進めます。

CP1号レーサー仕様変更2020 (4)サクサクッと部品を取外して

エンジンを下ろす準備が整いました!

で!

はい

CP1号レーサー仕様変更2020 (5)どーん!

CP1号レーサーからエンジンが下りました。

又今度時間がある時にでも

フレームを分解して行きます。


本日のご来店

銀ちゃんのお仕事関係の方でZ2に乗っておられるY様のご紹介で

200111本日のご来店ご来店された門真のT様がご来店。

某Yオクでご購入されたらしいのですが

購入時のインプレとは全然違い

結構手間が掛かった車両らしい・・・。

現在はエンジンからの異音とオイル漏れが残りの課題らしいのですが

ご近所のバイク屋さんでは色々と限界らしくご相談にご来店となりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年09月26日

オーバークール対策と言う現実逃避3

29日に迫って来たヨンフォアミーティングの準備を
毎日ボチボチと進めていますが
今の所少々天候は不安な物の
まだ分かりませんからね。
お宝パーツを沢山持って行きますので
お楽しみにご来場下さい。


男は黙って七三分け

この所忙しくて中々理髪店へ行けなかったのですが

男は黙って七三分け190925やっと昨日何時もの理髪店へ

行く事が出来ました。

段々とパンチから七三分けが似合う

渋い感じのグレーヘアーになって来たと思うよ。


プリンススカイライン

免許を取得して直ぐファイアーバードトランザムを買おうとして

おかんに「そんなヤクザみたいな車に乗るなら出て行け!」と言われ

仕方なく120万ぐらいのSR311を買おうとしたら

売主が急に売らないと言い出して

結局80万ぐらいでフェアレディー130Z2.8ℓのツーシーターを購入した。

GS130 280Z改それを改造しまくって乗っていたのですが

交差点で飲酒運転の車に激突され廃車。

保険も降りなければ

相手に支払い能力も無く

GS130Z2.0ℓ改2by2仕方が無く自分で今度は家族も増えたので

同じZの2/2を購入して、自分で改造した

エンジンを丸ごと2.0ℓのZに移植して

更にカスタムをして300psオーバー

L14コンロッド、FJ20ピストンで3.0ℓにメカチューン

HKSハイカムst1、TD04ターボ、インタークーラー、追加インジェクション

コンピューターチューニング、LSD、240Zクロスミッション

セドリックターボ用強化オイルポンプ

140psそこそこの車両で当時1ps辺りパワーを上げるのに

10万円とも言われていた時に、燃費が2/ℓでトランザムと変わらなかったなw

そんなZに一千万ぐらい使ったので

嫁もこりごりだったはずの所へフォアにも散財し

今までに掛かった費用は車と変わらないぐらい使ってる。

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (1)そこへまた、病気が始まる事を

予感させる話をするのだから

この所ご機嫌が激しく悪い…。

で、取合えず嫁を説得する為にと

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (2)寝屋川にあるシンプルオートさんへ

お邪魔しに行ってきました。

ワンオーナー、プリンススカイライン2000GT-A

お値段も破格の値段で今なら買える!

多分1965年9月以降2月までの後期タイプS54A-2

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (3)エンジンも良好で、異音も無く静か。

嫁も決して嫌いではないので

写真を見せると話は聞いてくれるのですが

購入の話になると「お前あほやろ!」

シンプルオートさんのプリンススカイライン拝見 (4)「お金掛けへんって毎回言うけど

毎回掛けとるやないか!」

「ちょっとは頭使って考えろ!」

とボロクソに罵られる…まぁ否定が出来ない。

1号機オーバークール対策昨日は取合えず店に戻り

1号機の油温が中々上がらないのと

走ると冷えるのでオーバークール対策に

PPクラフトシートでオイルクーラーの

カバーを作って現実逃避してました。


ベホリR用シリンダーヘッド仕上がり

今朝高槻のS号が緊急入庫してきて、バタバタしていたので画像撮り忘れw

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (1)そこへベホリRのシリンダーヘッドが

内燃機加工から戻ってきたので

今日はベホリRの仕上げ作業に取掛かります。

まず平面研磨などが終わったヘッドを洗浄し

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (2)バルブスプリングや

インシュレーターなどを

セットしてヘッドの下拵えを終わらせ

ヘッドの準備が整いました。

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (3)ベースパッキンに圧力を掛けていた

カットモデルのシリンダーヘッドを

取外して、ベホリR用シリンダーヘッドの

搭載準備をします。

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (4)新しいノックピンとガスケットなどをセット

ヨシムラのヘッドガスケットもセット。

何でも聞く所によるとこのヨシムラの

ヘッドガスケットに液体ガスケットを

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (5)塗らないとダメだと言う所もあるらしいけど

ヘッドガスケットからのオイル漏れは

左右のオリフィス周辺にあるスタッドボルトが

緩んでオイルが漏れて来るので

その対策はしてありますし、中の6本に付いては緩む可能性があるので

ベホリRシリンダーヘッド搭載 (6)ここは増し締めが必要な車両もあります。

シリンダーヘッドとカムの搭載が完了。

これで暫く放置してから増し締めをして

何時も通り仕上げる事になります。


京都K様398ブラスト三日目

結局クランクケースの塗装は剥がしてリペイントする事になった。

京都K様398ブラスト三日目 (1)なので近々塗装を剥離します。

ACGカバーは残念な状態なので

良品を持って来て貰う事にするので

このカバーは廃棄となります。

京都K様398ブラスト三日目 (2)オイルパンとブリーザーカバーが

別で送られて来たので

早速ブラストで仕上げて仕舞います。

オイルパンは結構汚れが酷かったので

京都K様398ブラスト三日目 (3)少々時間は掛かりましたが

何とか綺麗に仕上げる事が出来ました。

次にブラストをしようと

梱包を開けて見ると

京都K様398ブラスト三日目 (4)もう1個オイルパンが出てきた…。

これも汚れがかなり酷い。

取合えずセパレーターを取外して

本日2個目のオイルパンのウエットブラスト。

京都K様398ブラスト三日目 (5)今日はもうブラスト作業に飽きたので

ここまでで終了です。

念の為他の梱包も開けて見ると

全部2個づつ入っていたので心が折れました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年09月17日

涙の新人ガムテープ職人3

少しずつ秋が深まってきているのか
CP店内にはコオロギが大量発生しており
時折僕の天敵の「G」と見間違ってビックリします。
夕方になると蚊が入り込んで来るので
蚊取り線香が活躍しだしました。
もう2019年も残り4ヶ月を切ったと言うのに
全く季節感がなくなって来ましたね。


ベホリR腰上分解二日目

昨日から作業が始まったベホリR号の腰上O/H作業。

ベホリRシリンダーヘッド整備歪み測定 (1)今日はシリンダーヘッドの

歪み測定から再開なのですが

残念な事にシリンダーヘッドは

歪んでいるので平面研磨となります。

ベホリR腰上OHピストン取外し下拵え (1)ベホリRのオーナーは

お任せコースを選択されたので

僕が一番良いと思う方向で

作業を進める事になりました。

ベホリR腰上OHピストン取外し下拵え (2)クランクケースから

ピストンを取外しました。

ピストンピンは#3以外曲がっているので

ついでなので全て交換する事にします。

ベホリR腰上OHピストン取外し下拵え (3)クランクケース上面を掃除して

組立ての下拵えを済ませました。

コンロッドの小端は目視で見る限り

問題無さそうです。

ベホリR腰上OHピストン取外し下拵え (4)ピストンリングはこのまま使うので

ピストンのカーボンだけ除去します。

新品のピストンリングはバックアップで

持ってますが、オーナーが希望すれば交換ですが

ベホリR腰上OHピストン取外し下拵え (5)走行時間や状態からまだ使えると判断し

このまま使う事にしました。

で、これまたネチネチと

ピストンにこびり付いた

ベホリR腰上OHピストン取外し下拵え (6)カーボンの除去を済ませて

綺麗に洗浄が終わりました。

ピストンピンを新品の

ヨシムラピストンピンに交換して

ベホリR腰上OHピストン組付けシリンダー挿入 (1)コンロッドに接続しました。

これで今日はシリンダーの

挿入まで終わらせる事に

しようと思います。

ベホリR腰上OHピストン組付けシリンダー挿入 (2)で、サクッと

シリンダー挿入完了!





ベホリR腰上OHピストン組付けシリンダー挿入 (3)これで取合えず仮締めで

カットモデルのシリンダーヘッドを使って

シリンダーヘッドが出来上がるまで

ベースパッキンに圧を掛けて置いておきます。

今日はこれにて終了です。


本日のご来店

ご近所の問題児K君からの紹介で

今日から迷えるゼファー乗りになった方が途方に暮れてご来店。

190917本日のご来店 (1)何でもウインカーを交換して

走り出して直ぐに角を曲がろうとしたら

ハンドルが切れなくなってしまい

低速でボテゴケしたとの事でご来店。

190917本日のご来店 (2)被害はクラッチレバーホルダーに

ACGカバー、新品のGSタイプウインカー

純正ヘッドライトステーなどで

事情を聴取してから原因を調べると

190917本日のご来店 (3)その原因は直ぐに判明した。

取外したウインカーのナットが

ハンドルストッパーに乗っかっており

ハンドルが切れなくなった事が原因。

190917本日のご来店 (4)今度から部品の管理と作業前の写真を

撮影しておく事などを彼は覚えた。

純正のヘッドライトステーは既に廃盤。

当分はガムテープで固定しておく事になり

まぁボテゴケだけですんだ事をラッキーと思うようにと言っておきました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年09月16日

部品入荷待ち3

九州HSRサーキットで開催された
「鉄馬レース」は無事に終了したらく
遠征組みも帰阪の路へと向っていると思います。
残す所今月のイベントは9月29日「もちや」で開催される
ヨンフォアミーティングですが
今千葉が大変な事になっているので
諸手を挙げてお祭り騒ぎと言う分けにも
行かないとは思いますが
自粛ばかりでは経済も滞りますから
今回被害の無かった我々はある程度の配慮を持って
粛々と経済活動に励みたいと思います。


ベホリR号腰上分解

予定より少し早く作業に取掛かれるので今の内にサクサクッと

ベホリR腰上分解 (1)腰上分解作業に取掛かります。

FCRなどを取外して、マフラーも取外し

これから腰上分解にアタックします。

レーサーなので余分な物が無いので楽ちんです。

ベホリR腰上分解 (2)サクサクッとヘッドカバーまで

取外しが完了。

ヘッドのねじ山上がりはありませんでした。

カムチェーンの伸びも特にナシ!

ベホリR腰上分解 (3)シリンダーヘッドを取外しました。

ヨシムラの旧タイプのヘッドガスケットは

べっとりと貼り付いているので

取外すのに結構苦労します。

ベホリR腰上分解 (4)以前吹き抜けで修正した所は

ちゃんと埋まってますが

内側のリングは吹き飛んでいるので

1レースぐらいなら走れたと思います。

ベホリR腰上分解 (5)シリンダーヘッドのEXバルブは

圧縮漏れがあるので

ここは摺り合わせをした方が良いでしょう。

ついでにバルブガイドのOリングも交換します。

ベホリR腰上分解 (6)ピストンリングの磨耗具合は

まだ使える範囲です。

丁度当りが出たぐらいかな?

交換するかはベホリと相談します。

ベホリRシリンダー整備ガスケット剥がし (1)ではこれからネチネチと

ガスケット剥がしに取掛かります。

まずはシリンダーからです。

ガスケットを剥がして歪み測定をするので

ベホリRシリンダー整備ガスケット剥がし (2)歪があれば内燃機屋さんへ

サッサと送らないと

時間が掛かってしまいますからね。

ガスケットが綺麗に剥がせたので

ベホリRシリンダー整備ガスケット剥がし (3)ウエットブラストで仕上げました。

これでシリンダーの歪み測定準備と

下拵えまでは完了しました。

後は歪が無い事を祈るだけです。

ベホリRシリンダー整備ガスケット剥がし (4)で、早速測定を開始。

測定結果は…

合格!基準値内なので

シリンダーはこのまま使う事になります。

ベホリRシリンダーヘッド整備ガスケット剥がし (1)次にシリンダーヘッドの

ガスケット剥がしに取掛かります。

ヘッドはもう内燃機屋さん送りは

決定していますが

ベホリRシリンダーヘッド整備ガスケット剥がし (2)歪があるのと無いでは

コスト的に全然変わってきますからね。

で、ガスケットをネチネチと

何とか剥がし終わりました。

ベホリRシリンダーヘッド整備ガスケット剥がし (3)これでバルブなどの部品を取外して

サクサクッとウエットブラストで

仕上げてしまいます。



ベホリRシリンダーヘッド整備ガスケット剥がし (4)はい

出来上がり!





ベホリRシリンダーヘッド整備ガスケット剥がし (5)何時も通りのリタップ掃除を終えて







ベホリRシリンダーヘッド整備バルブガイドOリング (1)バルブガイドを取外しました。

バルブガイドOリングが

在庫切れで無かったので

今日はここまでで終了です。

ベホリRシリンダーヘッド整備バルブガイドOリング (2)因みにバルブガイドのOリングは

こんな感じで朽ちてましたが

まだこれはマシな方ですね。

加水分解状態になっている物もあるので

ここはデフォルトで交換した方が良いですね。


大阪K号作業五日目

不足している純正部品は連休の為入荷が遅れてますが

大阪K号キャブレター取付け (1)その他のリプロ品は入荷してきたので

大気開放タイプのブリーザーホースを

セットしてキャブレターを取付けました。

キャブレターのドレンホースなども短く

大阪K号キャブレター取付け (2)硬化していたので交換してます。

シートを取付けようとしたら

シートヒンジが不在だったので

在庫のリプロ品を取付けて

大阪K号キャブレター取付け (3)シートの取付までが完了しました。

もうここまで来れば部品点数も

残り少ないので、不足部品があっても

多分大丈夫だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年06月03日

鈴鹿FUN&RUN20193

疲れも残る今日も足の火傷治療へ朝から
ガーゼ交換へ行ってきました。
汗と滲出液が混ざったガーゼを外すと
悶絶するぐらいの痛みが走った。
焼けた皮下の状態が悪かったので
また暫く毎日のガーゼ交換になってしまった。
まぁ仕方がないな。


鈴鹿FUN&RUN2019

どうせ遠足病で眠れない金曜日の夜20時頃に自宅を出発。

20190602FUN&RUN (1)途中コンビニに寄って一人夜会の

仕入れを済ませてからトイレに入った。

そこで突然の下血にビックリして

嫁に報告の電話を入れて

20190602FUN&RUN (2)鈴鹿に到着したのは22時前。

取合えず#23PITに荷物とマシーンを下ろして

軽く翌朝の準備を済ませました。

お守りレインタイヤとスペアタイヤを

20190602FUN&RUN (3)下ろす時に服に引っ掛かって

胸を怪我してしまった。

一人でDVDを見ながら

胸の痛みも治まって一旦就寝。

20190602FUN&RUN (4)翌朝、練習走行の準備を整えて

走行前ブリーフィングを受けて

準備万端整いました。

練習不足と35Φのフロントフォークで

初めて走ってコーナーの曲がり方が全然分からなくなって

練習結果は散々で翌日の予選に課題を持ち越す結果に…。

20190602FUN&RUN (5)まっきーアニーズZ

寺田社長が万全のサポート。





20190602FUN&RUN (6)ちんねん師匠も夜中に到着して

PITにビーチテントを張って

バカンス的な雰囲気でしたが

余裕の準備万端。

20190602FUN&RUN (7)dayさんのZ1も

本人が来ていない事以外は

準備万端。

アゲインRC流石のサポート体制です。

20190602FUN&RUN (8)で、僕だけバタバタの中

練習走行も終わったのですが

この日のベストが12秒…。

全然ダメでした。

20190602FUN&RUN (9)前日車検も、選手受付も終えて

前夜祭へ突入!

今回は前から気になっていた

焼肉屋さんの「一升びん」さんへ!

20190602FUN&RUN (10)練習の結果は散々でしたが

ここではノーブレーキです。

因みに僕が持っているジョッキは

1リットルジョッキで、4杯以上飲んだらしい。

20190602FUN&RUN (11)で、レース当日

予選でベストが10秒。

公式予選ベストタイムは1’10.388で

エントリー11台中8位通過の#9グリッド。

20190602FUN&RUN (12)決勝はベホリも応援に掛け付けてくれて

急遽クルーをお願いして

スターティンググリッドに

並ぶ事が出来ました。

20190602FUN&RUN (13)枚方から後輩とお友達も

朝から応援とお手伝いに来てくれました。

何かとバタバタでしたが

応援に応えないとと思い決勝へ!

20190602FUN&RUN (14)シグナルレッドからブラックアウトで

何時ものロケットスタートを

決めようとするも失速しエンジンストール寸前。

GO Proの決勝動画も撮影出来なかったし

20190602FUN&RUN (15)ラップタイマーの電源も入れ忘れて

2コーナーでシフトミスするし

もうスタート前からリズムは狂っていた。

後は無事に完走するのみしかなく

20190602FUN&RUN (16)何とかフィニッシュラインを通過して

その先に転がっていた金色のコインを

マリオカートの如く拾う事が出来ました。

気温も高く無く丁度良い感じでしたし

20190602FUN&RUN (17)ハイパワーオイルポンプのおかげもあり

油温は何時もより10度は低かった。

で、念願のC-350クラス優勝。

総合7位と言う結果でした。

20190602FUN&RUN (18)安定のちんねん師匠は

安定の1位で僕の事を2ラップして

ダブルチェッカーペナルティの

訓戒も頂いてました。

20190602FUN&RUN (19)表彰式も終えて皆で何時もの亀八で

dayさんのベスト更新と

ちんねん師匠の優勝&訓戒と

念願のC-350クラス優勝祝賀会!

20190602FUN&RUN (20)まぁ今回無事に優勝はしましたが

色々と考える内用もあったメダルです。

一つの掛け間違いが最後まで引き摺り

苦い思いもありますが

念願の金メダルを獲得して、少し燃え尽きたかな…。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年05月27日

週末のレースに備えて3

現代風にアレンジされた5夜連続放送の
「令和」の「白い巨塔」が昨晩終わりました。
昭和の財前五郎は自殺した田宮二郎でしたが
令和の財前五郎はひらパー園長の岡田君でした。
息子が医者になってからは医療物のドラマを良く見るようになり
そんな事はありえない事は分かっていますが
つい自分の息子とダブらせてみて仕舞いがちですw


CP1号レーサーメンテナンス

来月初め、今週末に鈴鹿サーキットで開催されるレース

CP1号レーサーメンテナンス190527 (1)FUN&RUNに備えて、CP1号レーサーの

メンテナンスをやってしまいます。

オイル交換と新型強化オイルポンプから

ハイパワーオイルポンプに変更します。

CP1号レーサーメンテナンス190527 (2)夏でも無いのにこの異常なほどの

気温に耐えるには、エンジンオイルの

流量を増やす事がエンジンに必要です。

熱ダレを起こしてもある程度油膜を

CP1号レーサーメンテナンス190527 (3)保持できるオイルと、その粘土の下がった

エンジンオイルでも吐出してくれるポンプ

これがこの時期、この気温を乗り越える為には

絶対に必要になってくるはずです。

CP1号レーサーメンテナンス190527 (4)まだまだこの先気温は上昇するので

空冷エンジンにとって冷やす事を止めない

オイルポンプは絶対に必要だと思います。

14号機はオイルクーラーも付けていませんが

良いオイルと、そのオイルを循環させる能力があるポンプは

これからももっと必須になってくると思います。


1号機火災からの復活への道その10

やっとTIPも片付いてきたので

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (1)本格的に1号機のエンジンO/Hの

腰下O/Hに取掛かります。

サクサクッと分解して

パカッと割りました。

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (2)取合えずロアケースを洗浄して

ブラストでオコゲを綺麗に処理。

何時ものリタップ&エアブローで

ロアケースを仕上げます。

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (3)これで1号機ロアケースの

手入れが終わったので

このまま下拵えも済ませます。

これで腰下ロアケースの

1号機火災からの復活腰下分解手入れ1日目 (4)下拵えまで完了しました。

油温センサーはアクティブの

デュアルテンプメーターに変更するので

センサーも交換しました。

明日はアッパーケースの手入れと

下拵えからの組立てまで出来れば良いかな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年05月04日

孫の令和初節句3

10連休のGWも後半戦を迎えて残り3日
前半と違い天気も良いので絶好のツーリング日和
なのに僕はバイクに乗る事も出来ずに
毎日病院通いでガーゼ交換。
昨日はそんなに動いていないつもりだったけど
今日もまた出血していた…
GW明けには通常営業と思っていましたが
まだまだ当分無理だと言う事です。


孫の初節句

普通なら息子達と一緒に孫の初節句をお祝いしたかったのに…。

響令和の初節句190503息子達は写真館で孫の初節句の

写真撮影をしたらしく

撮影風景の動画を送ってきた。

嫁に言わせれば今時はそんなもんと言うけど

響令和の初節句190503 (2)僕みたいな人間は

何時死ぬか分からないから

やっぱり一緒にお祝いしたいよねぇ

まぁ並大抵の事では死なないけどね。

二枚目はチバちゃんが喜びそうな三代目スモウマフィア襲名なのか?w


ヨシムラジャパンから新製品

GW明けに価格発表と予約受付が始まるらしいCB400F用パーツ

ヨシムラジャパンCB400F用カバー画像はSHIO HOUSEさんからの借り物です。

価格は発表まで言えませんが

3点とも微妙なお値段になる感じかな。

ネームバリューと型代や加工費を考えると

商売としては妥当な価格だと思います。

そしてこんな物まで作ってくれるヨシムラジャパンさんに感謝しないとね。


ベホリRメンテナンス

今年のレースシーズンが始まる前にエンジンメンテナンスの為に

トーマスベホリR号メンテナンス2019令和 (1)入庫してきたトーマスベホリR号。

シリンダーヘッドなどの増し締めをして

諸々のチェックを済ませる為に

23号機をリフトから下ろし

トーマスベホリR号メンテナンス2019令和 (2)代わりにトーマスベホリR号を乗せ

ヘッドカバーを外してチェックすると

明らかに緩んでいる所がありました。

では早速増し締めを開始。

トーマスベホリR号メンテナンス2019令和 (3)トルクレンチを差し込んだ一本目から

締める前の手触りが緩い感触が

手に伝わってくるのが分かるぐらい

シリンダーヘッドは緩んでいる。

トーマスベホリR号メンテナンス2019令和 (4)案の定180度以上締まった。

この他のボルトも180度以上緩んでおり

中には360度締まる物もあった。

こりゃぁヤバイなぁと思いながら

トーマスベホリR号メンテナンス2019令和 (5)取合えず仕上げて

エンジンを掛けてみると

蒸気機関車のように

#1の圧縮が吹き抜けていた…。

だがヨシムラのガスケットの在庫が無い…。



トーマスベホリR号メンテナンス2019令和 (6)これは困ったなぁと

圧縮漏れ付近を見るとやはり

ガスケットが切れて5mm程度隙間がある

取合えず応急処置をしてみる事にします。


本日のご来店

GWでも何かと忙しいヒロ爺が

ヒロ爺お見舞いにご来店わざわざお見舞いに

ご来店下さいました。

怖い顔したおっちゃんやけど

本当はとても優しいおっちゃんです。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2019年03月18日

フレームカラー見本3

昨日は臨時休業を頂き、ZRX400の納車へ
行くついでに、嫁の父の墓参りと
嫁の妹の息子夫婦の赤ちゃんを見てきました。
自分の孫でも中々抱っこさせてもらえないのに
義妹の孫を鱈腹抱っこさせてもらえた。
改めて嫁の出来の違いを感じさせられた。


190316と今朝の体重

一昨日、甥の卒園式パティーの翌日だったので少し増えているのかと思って

190316の体重体重計に乗ってみたら!

何とまぁダイエット生活を始めて

今の所最高に体重が減っていた。

このままの調子で減ってくれれば良いのだが

190317今朝の体重昨日は禁断のヨーロッパ軒の

カツ丼を食べてしまったので

今朝は200グラムも増えてしまった。

何とか今月中に二桁にはなりたいなぁ。


ZRX400納車

昨日は天気が悪く冷たい雨の中、ミゾレやアラレ混じりの天候でした。

ZRX400納車旅行 (1)そんな中での納車でしたが

車両を下ろす時だけ雨は上がり

特に濡れる事も無く無事に納車が出来ました。

最初に嫁の妹のご近所さんのH様の車両を下ろし

嫁の妹の自宅で一頻り楽しんで、食事してからK様の自宅へ。

ZRX400納車旅行 (2)実は電話でやり取りをしている内に

中学校では対立していた中学校でしたが

卒業してから仲良くなりその時の青春を

謳歌していた悪友だったのにはビックリw

あの当時と余り変わらない友人と30年近くぶりの再会となりました。

もっと話をしたかったのですが、時間も無くゆっくり出来なかったのは

とても残念でしたが、これからまた会う機会もあると思います。

マグナ250下取りでマグナ250チョッパーを

いただいてきました。

どなたかお探しの方でも居られましたら

一度ご連絡をお願いします。


CPレーサー1号機センサー取付けとワイヤリング

T.O.Tへ向けて足回りデチューンをしたCP1号機に

CP1号レーサーセンサー取付けとワイヤリング (1)速度センサーを取付けました。

ちゃんと反応するのかは

走ってみないと何とも分かりませんが

まぁ多分大丈夫でしょう。

CP1号レーサーセンサー取付けとワイヤリング (2)フォークドレンボルトと

ブレーキキャリパー取付けボルトに

穴を空けてレギュレーション通り

ワイヤリングも完了しました。

ボテゴケした時に曲がったブレーキレバーを手で元に戻そうとしたら

CP1号レーサーセンサー取付けとワイヤリング (3)ポッキリと折れてしまったので

レバーも新品と交換しました。

多分これでT.O.Tドーバー2に

参戦できる仕様になったと思います。

CP1号レーサー仕様変更完了これでCP1号レーサーの

T.O.T対応仕様変更ミッションが完了。

後は取合えず5月までの間に

体重を絞って練習をしに行くだけです。


コムアキ号フレームカラー色見本

パウダーコートカトーさんにお願いして色見本を送って頂きました。

コムアキ号フレームパウダーコート色見本大まかに四種類のシルバーの色見本。

現在のフレームカラーと比較しても

全てかなり明るいシルバーになります。

オーナーと相談してどの色にするか

もう少しどっち方向にするのかを決めてから塗装に出します。


本日のご来店

久々にやってきたのは問題児1号

久々のCP問題児1号ご来店190318今日は継続車検の為に来たらしい。

この時期の車検場はババ混みなので

問題児の車両だと余計に面倒に思うのは

仕方が無いのかも知れないなぁ…。

今月21日に切れるので、もっと早く持って来いよ!w

190318本日のご来店続いてのご来店は後輩のT君。

急に仕事が休みになったのと

バックミラーの相談にご来店。

この他にも何かややこしい人がご来店…。

こう言う日は面倒なのでさっさと店仕舞いしたいわ。

190318本日のご来店CB550F続いての入庫は、本当は土曜に

入庫予定だったのですが

生憎の天候不良で入庫延期となった

CB550Fが入庫してきました。

今回のメニューは腰上O/Hとなるのですが

絶版部品もある事から、取合えず分解してみて部品を手配する事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月16日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月16日(日曜日)はZRX納車の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが。よろしくお願い致します。


甥の卒園パーティー

昨日急に弟の嫁から電話が入ったので

甥の卒園パーティー190315何かあったのかとビックリしましたが

甥が幼稚園を卒園したので

食事をしないかとのお誘いでした。

当然可愛い甥の事なのでお祝いに駆けつけました。

春から小学校1年生になるのですが、ランドセルの方が大きいw

我が家の孫も初節句なのですが、あの嫁がなぁ…。

190316今朝の体重食べ放題、呑み放題のコースで

僕は生ビールを4杯と肉と野菜だけ頂き

今朝の体重は1キロ減?

一体僕の身体のシステムはどうなっているのか

サッパリ分かりません。


CP1号レーサー仕様変更二日目

自宅宝物庫からレーサーに使うバッテンキャリパーを探したら

CP1号レーサーフロントブレーキOH取付け (1)結構な数のキャリパーが見つかった。

多分もっと探せばまだあると思う。

この中から一番状態の良い物を

チョイスしてO/Hしました。

CP1号レーサーフロントブレーキOH取付け (2)で、CP1号レーサーに取付けました。

後はセンサーなどを取付ける

ブラケットを作れば

一先ず完成かなぁ?

CP1号レーサー排気音量測定 (1)取合えず火入れして操作性をチェック。

1Gでフロントフォークがかなり沈む…

で、僕が乗ったらほぼフルボトム?

取合えず走ってみてチェックだな。

CP1号レーサー排気音量測定 (2)次の課題は音量なので

現状を参考までに測定すると

116dBだったので

これじゃぁ車検も通らない。

CP1号レーサー排気音量測定 (3)取合えずラージサイレンサーに

ウールを巻いてみて

再度チェックしてみる事に



CP1号レーサー排気音量測定 (4)で、測定結果は113dBで

大きな変化は無いので

正規の測定方法と回転数を調べて



CP1号レーサー排気音量測定 (5)正規の測定方法に近いように

測定機をマフラー後方500mmで

大体45度の角度に合わせて

再測定をしてみたけど

CP1号レーサー排気音量測定 (6)まだ後少し音量が高いので

今度はサイレンサーを変更して

測定をしてみる事にした。



CP1号レーサー排気音量測定 (7)ラージからスモールに変更して

さらにウールを巻いて

色々と小細工をしてから

音量を測定してみた。

CP1号レーサー排気音量測定 (8)エンジン回転数は8,000rpmを

キープして測定してみると!





CP1号レーサー排気音量測定 (9)来たこれ!

やっと105dB以下になった

けども…多分フン詰まりなんだろうなぁ

何か作戦を考えないと!


1号機ターボ化計画加給気用アルミ管入荷

ターボの加給気をキャブまで運ぶ配管が入荷してきましたが

1号機ターボ化計画加給気配管入荷 (1)2mのアルミ管が1本だと

思っていたのが

実は2mのアルミ管が2本だった…

通りでえらい値段が高いと思ってた。

まぁこれで失敗しても予備があると言う事で…。

1号機ターボ化計画加給気配管入荷 (2)取合えず妄想用に配管を

少し長めにカットして取付けてみました。

配管も直線的過ぎると

何かもう一つだなぁw

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年03月15日

アレクサ3

リビングの照明をLEDに代えたので
嫁に「これからアレクサ的な物に対応した
家電に変えて行かんとあかんなぁ」と言ったら
蛍光灯用のリモコンを渡された。
当分我が家にはハイテク機器の導入は無さそうだと思った。


190315の体重

相変わらずの便秘気味とTVでグルメ番組を見ると

190315今朝の体重この所イライラしてくる様になった。

で、アイスクリームを食べてしまい

今朝は200グラムも増えていた。

多分ウンコが出れば1キロぐらいは

減るんじゃないかと思うわ。


CP1号レーサー仕様変更

5月のT.O.Tに間に合うか微妙になってきので

CP1号レーサー用フロントバッテンキャリパーOH (1)今日一日を有効に使わないと!

取合えず大急ぎでブレーキキャリパーを

O/Hする事にしたのですが

どうやらキャリパー本体が思っていた

CP1号レーサー用フロントバッテンキャリパーOH (2)車両のとは違う物だった事が今更分かった。

ピストン径などが全然違う物だった。

つい先日不用な物を片付けたばかりなので

キャリパーも持ち帰っているのでこれで終了。

CP1号レーサー仕様変更一日目 (1)仕方が無いので先にレーサー側の

仕様変更に取掛かります。

サクサクッとCP1号レーサーの

41Φフロントフォークを取外しました。

CP1号レーサー仕様変更一日目 (2)で、サクサクッと35Φの

フロントフォークにデチューンが

完了しましたが、色々と取回しも

変更しないといけなかったりで

CP1号レーサー仕様変更一日目 (3)ここからが大変だったけど

色々と位置を変えてみて

何とかなった感じに仕上がりました。

一番の利点は、ハンドルの切れ角が増えた事。

CP1号レーサー仕様変更一日目 (4)カウルもセットして取りあえずは

形になりました。

後はブレーキキャリパーを探して

O/Hして組付けたり、センサーを取付けたり

今日中に終わらそうと思ったけど

甥の卒園パーティーがあるので今日はこれで早仕舞いにします。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2019年01月10日

右直事故3

2019年を迎えてからウイルスメールの量が激しく増えて
僕の実働時間をかなり奪われています。
その上今日携帯電話に詐欺メールが届いた。
変な病気はもらっても、ウイルスメールを開いたり
詐欺メールに引っ掛かる事は絶対に無いけど
処理をする時間を取られるのがむかつくわ!


GTH号パンク修理

やる事が沢山あり過ぎて、作業の順番をどう組立てるかを

GTH号パンク修理190110 (1)毎晩寝る前に考えている状態です。

で、散々考えた挙句まずは

GTH号のパンク修理を先に

終わらせる事にしました。

GTH号パンク修理190110 (2)まずパンク箇所の特定をする為

タイヤを検索すると…

発見!ありました。

バッチリ刺さってますねぇ。

GTH号パンク修理190110 (3)抜いてみてこれまたビックリw

思わず「ほっそ」って言ってしまった。

錆びて細くなった釘状の物でした。

よく刺さったもんだわ。

GTH号パンク修理190110 (4)サクサクッとチューブを交換して

パンク修理は完了しました。

後はフロントブレーキ交換と

継続車検関係の作業を残すのみです。


23号機組立て三日目

今PITを圧迫しているのは全然慌てていない23号機なので

23号機組立て三日目 (1)まずこれを早くローリング出来る

状態にして、不動車コーナーに

上げてしまいたい事なので

どうしても最優先になってしまう。

23号機組立て三日目 (2)サクサクッとフロントタイヤを取付けて

ローリング出来る状態になりました。

エンジンからオイルの残尿が出て来るので

オイルフィルターとオイルパンを取付け

23号機組立て三日目 (3)フロントフェンダーも取付け

一応はこれで不動車コーナーへ

行く準備は出来ましたが

忘れる前に気になる所をやって置きます。

23号機組立て三日目 (4)まずはオイルパスプラグの

Oリング部分からっぽいオイル滲み

取合えずOリングを交換して

エンジンが蘇ってから様子を見る事にします。

23号機組立て三日目 (5)元レーサーマシーンのエンジンには

発電システムを取付けて無いので

取合えずローターを取付け。

コイルとカバーは今度探しておきます。

23号機組立て三日目 (6)フレームに干渉するので取外した

リアブレーキマスターを

良い感じに取付けたいので

どう言う感じになるかをチェック。

23号機組立て三日目 (7)結果、色々と試してみたけど

部品の使い回しではちょっと厳しく

余り外に出すと踵が当たるし

そもそもこの取付け方だと

23号機組立て三日目 (8)フレームにも干渉するのは変わりなく

取付け位置その物を変更しないと

マスターを取付け出来ないので

まぁ宿題にしておきます。


CBR250R右直事故

歯科助手の女の子が乗るCBR250Rが今朝

信号の無いほぼほぼわき道程度の交差点がある所を直進。

CBR250R事故入庫190110そこへ125ccのバイクが

右側を確認せずにわき道から右折。

女の子が乗るCBR250Rと接触転倒。

それをタイミング良く見ていたのが

警察官だったのもラッキーですが

バイクのダメージは大きい物の、身体は打撲程度で済んだのも

ラッキーだったかな、今年は事故入庫率が多いなぁ…。

S君のクロスカブ0:100の事故もネゴられましたが協定が出来ました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月09日

火災?事件?放火?2

台風21号で壊れたシャッターの修理日がやっと決まり
今月の24日にシャッターの交換工事をする事になりました。
当日は工事が終わるまでバイクの出し入れが出来ないので
事務仕事かウエットブラストがメインになると思います。
あ!24日って嫁の誕生日だ!
どうしようか…またノープランだな。


深夜のサイレン 

ウトウトとしていた深夜24時を少し過ぎた頃に

自宅近くで消防車のサイレンが鳴るので何処で火事?と思って

190109深夜の火災?事件?放火? (1)窓を開けて見ていると

数台の消防車と救急車が来たけど

それ以上にパトカーの数の方が多かった。

規制線が張られ、火元は何処やねんと見ていると

190109深夜の火災?事件?放火? (2)刑事が乗った車両が数台やって来た。

火事?事件か?と思って

寒いのに窓を開けて見ていると

急に煙が広がってきた!

190109深夜の火災?事件?放火? (3)え?どう言う事?事件?放火?

関西電力の車両も来たぞ?

火事には間違い無さそうだけど…

大阪ガスも来た!火事だけど様子がおかしい

190109深夜の火災?事件?放火? (4)もう目も冴えてしまっているし

見ていた時間も1時間近くになって

やっと鎮火したと思って

もう寝ようと思った頃には深夜2時だった。

190109深夜の火災?事件?放火? (5)ふと左側の方向を見ると!

今度は最初の場所から

数十メートル離れた場所から煙が!

放火なのか?もう寒さに耐えれなかったので

規制線を張っている警察に「あっちも燃えてるで!」と言って寝た。

後で聞いたら家一軒が全焼して、おばちゃんが一人亡くなったらしい…

まだ原因は不明。


CP1号レーサー仕様変更への道その2

一応、T.O.Tへ向けて一通り足回り仕様変更用部品が揃ったので

CP1号レーサーフロント周り仕様変更用部品眠い今日の定休日に組立て開始。

交換用純正新品部品も揃ってます。

加工部品やフロント周り一式と

予備部品も揃ったので

CP1号レーサーフロント周り組立て (1)フロントフォークなどを

洗浄して組立てが完了しました。

今回Wディスクにして35Φにする為

CB750Fのアウターを流用し

CP1号レーサーフロント周り組立て (2)GB400のインナーを組合わせて

減衰を強めにしたかったので

オリフィスを加工しました。

フォークのオイル量は取合えず

CP1号レーサーフロント周り組立て (3)GBに合わせて入れてみました。

フルボトム110mmです。

オイルを入れて減衰の具合をチェック

まぁ良い感じなので、これでテストします。

CP1号レーサーフロント周り組立て (4)ステムもGB400用で

少し細工をすれば無加工で使えます。

CB400F用のボトムコーンレースを

打ち込んで完成です。

CP1号レーサーフロント周り組立て (5)トップブリッジもGB400を流用。

不要な部分をカットして

取合えずフロントフォークと

ステム関係は完成しました。

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (1)次にキャリパーサポートを

取付けるのでウエットブラストで

仕上げました。

キャリパーのO/Hは後日にします。

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (2)出来上がったフロントフォークと

ステムを仮組みして

キャリパーサポートをセット。

ここでディスクのオフセットの計算を

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (3)6mm間違っていた事が分かった。

通りでCB750Fのアクスルシャフトが

長いと思っていたのですが…

さて何処をどう変更しようかなぁ…


枚方十日恵比寿

15時に嫁と二人で枚方十日恵比寿へ行く道中の信号待ちで

電動カート?に乗っていたおばちゃんがひっくり返って

動けない状態を見つけたけど、誰も助けようとしないので

嫁に「車止めろ」と言って二人で助けようとしている所へ

自転車に乗ったおっさんが来たので「ちょっと手伝って!」と言ったけど

スルーされたので、ブチ切れた!「おっさん手伝わんのか!」

結果嫁と二人で助けた後におっさんが「大丈夫ですか?」

「お前アホか?」と思わず言ってしまったわ!もう世の中狂っとるわ!

助け終わって車に乗り込んだら、巡回のパトカーが来たけど「遅いわ!」

枚方十日恵比寿祭り (1)そんな事もありながら

やっと枚方十日恵比寿のお参りに。

寒いからなのか、丁度人も少なく

駐車場もガラガラだった。

枚方十日恵比寿祭り (2)まだ一等の自転車が残っていたので

嫁は当てる気満々でお参りを済ませて

くじ引きをしたけど…結果は残念でした。

まぁ今年もそんなもんだな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月08日

CB350F改部品移植3

昨日から2019年の営業を初め
世の中も日常に戻ってき始め、大量の荷物が届き
ありがたい事に、電話がひっきりなしに鳴るのですが
作業をしているタイミングで
僕の場合、事務所の電話を受けに行くまで時間が掛かるので
電話に出れない事も多く、ご迷惑をお掛けしております。
出来るなら、少し長めに電話を鳴らして頂ければ
出れると思いますので、よろしくお願い致します。
でもまぁ大体、事務仕事が終わって
作業を始めようと工具を持つタイミングで電話が鳴る事が
半分ぐらい、事務所に居る場合に鳴るのは2割
ウエットブラストをしているタイミングだと
全然分かりません、申し訳ない。


S君号クロスカブ事故処理

事故相手が加入している保険が、僕の嫌いな保険会社だった。

S君クロスカブ号事故査定しかもアジャスターが事故の現車を

確認しに来る訳でも無く

最近はバイク便が写真を撮影して

帰るパターンが多くなって来てます。

少し忙しいので、まだ見積りすら取掛かれてないので

もう少しお待ち下さい。


銀ちゃんレーサー号分解

フレームからエンジンまで作りこんだ銀ちゃんレーサー号。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (1)今日そのフレームを涙の分解…

CB400F CPレーサーで唯一

エンジンブローしなかったマシーン

鈴鹿のC-500チャンピオン車両。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (2)まずはフロントをサクッと分解

分解して行くと銀ちゃんテイストが

至る所に残っていました。

費用もかなり掛かったマシーン

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (1)次にリア周りの分解に取掛かります。

ここも銀ちゃんテイストが

たっぷりありました。

リアーホイール取外し完了。

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (2)次にスイングアームを取外し

これで移植に必要な部位は

全てフレームから取外しました。

これで銀ちゃんレーサー号のフレームは

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (3)宝物庫で永い眠りに入ります。

取外したスイングアームは

バッテリー液で塗装が剥がれ

錆びも沸いていたり

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (4)飛び石などで傷だらけだったので

一旦綺麗にしてからタッチアップ仕上げ。

リアはこのまま移植に取掛かりますが

フロントの仕様をどうするかも考え中。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (1)銀ちゃんレーサー号に付いている

インナーフェンダーは

少々手篭めにされているので

別のインナーフェンダーを

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (2)加工して使います。

これで取付けが完了したので。

リア周りを仕上げて行きます。

まずはスイングアームをセット。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (3)リアホイールとブレーキを

取付けようとすると

リアブレーキマスターが

タンデムステップに干渉…

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (4)まぁブレーキの圧力スイッチも

付けないといけないので

ゆっくり考える事にします。

取合えずリア周りは一応完成。

中古ですが状態の良いドライブチェーンを

使おうと思って用意していたのですが

純正用520コンバートチェーンで長さが2リンク違ったので

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (5)新品に交換しないとダメです。

メインハーネス、サブハーネス

レギュレートレクチファイアー

などを準備した時点で、予算はかなりオーバー

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (6)取合えず銀ちゃんが用意した

ステムを使ったのですが

加工が面倒だったので

部品庫からNC31用加工済みを

引っ張り出してフロント周りを組んでみました。

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (1)取合えずセパハンは下に入れましたが

タンクに当たるかも知れないので

一応タンクをセットして

クリアランスをチェック!

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (2)この角度なら左右共OKです。

23号機のオーナーは体格が良いので

セパハンを上に付けても

良いかも知れないねぇ。

まぁ取合えず今日はここまでで終了。

S君のクロスカブの見積りを仕上げます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年01月04日

23号機製作準備3

初夢で思い出した事があった、それは
旅行カバンの中には着替えが入ってなく
エンジンの具が入っていた事と
海辺の解体屋さんに行った時
アゲイン松永社長と偶然に出会って
解体屋にあったCB400とZ2のフレームを沢山見つけて
持って帰った事だった。


14号機不動車コーナーへ移動

1号機が完全復活したので、14号機は一旦不動車コーナーへ

14号機不動車コーナーへ移動 (1)移動する為、まずステップを

僕仕様から、通常仕様へ変更してから

不動車コーナーへ移動させます。

この僕仕様の77'ステップから

14号機不動車コーナーへ移動 (2)通常仕様のステップへ変更。

任意保険も1号機に戻したので

当分乗らないと思いますが

不動車コーナーへの移動は一時的な物です。

14号機不動車コーナーへ移動 (3)23号機のベースになるエンジン

銀ちゃんレーサー号を

不動車コーナーから下ろして

その開いたスペースに14号機を

14号機不動車コーナーへ移動 (4)一時的に入れます。

ある程度作業が完了したら

元の位置に戻る訳です。

CP1号レーサーも足回りが完成したら

他の車両の作業の合間に仕様変更予定です。


姫号フレーム修正

友人からの依頼で、寝屋川までバイクの引き取りへ行って来ました。

20190104車両引取り広い道路沿いにあるバイク屋さんぽい

感じの所だと思って行ったのですが

看板も無く、よく分からない場所だった。

成田山参りの渋滞に巻き込まれて

結構大変でしたが、無事に引取り任務が完了しました。

20190104姫号フレーム修正へそのついでに、姫号をフレーム修正へ

出すので、積込みも済ませました。

明日は会社の新年会なので

日曜日になりますが、持って行きます。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2019年01月03日

初夢と禁酒宣言3

改めて
2019年明けましておめでとう御座います。
本年もよろしくお願い致します。

昨晩初夢を見ましたが、相変わらず情緒不安定な夢で
北海道旅行へ行く夢で、新しく高地に出来た競馬場へ
観光バスで向かう夢でしたが、細い山道で雨風も強く
路面はぬかるんでおり、ガードレーレルも無く
登りの道で案の定左側の崖が崩落し、左前輪が脱輪…
それでも何とか競馬場へ辿り着いたのですが
暴風雨で競馬観戦所でも無く、何でこんな高地に競馬場を作ったんだ?
と言う状況の中、お昼にお弁当が出たので雨風をしのげる場所へ
移動した物の、座席の下足元は半分岩だらけで
隙間からは大量の蛇が出て来たので、弁当の箸を落としてしまい
拾おうとして、左腕を四箇所猛毒の蛇に噛まれた…。
普通は血清みたいな注射をするのかと思っていたら
塗り薬を塗られて、治療は完了した。
そして帰り道も同じルートなので
当然帰りも左タイヤは崖から脱輪した…。
今年はどんな一年になるんですか?


2019年禁酒宣言

年末に2019年は禁酒をしようと思い、大晦日からは呑まずにいたのですが

元日の夜に越前ガニと、甘エビが食卓に並んだので

2019年元日初対戦 (1)仕方なく…ここは白ワインだな!

と思って、禁酒宣言から

20時間後にはもうアルコールを呑んでいた。

しかも白ワインを出したつもりでいたのに

2019年元日初対戦 (2)開けたら赤ワインだったのが余計に残念。

まぁ赤でも白でも結果呑むんだから

関係ないけど、今年は禁酒宣言から

飲酒までの時間は早かったなぁ。


23号機CB350F改フレーム下拵え

昨年から少しずつ準備をしていた23号機CB350F改の下拵えを

23号機CB350F改フレーム下拵え (1)今日から始める事にしました。

まずはローリング用足回りを取外し

移植に不要な部品も取外します。

明日には不動車コーナーから

23号機CB350F改フレーム下拵え (2)移植用車両を下ろす予定です。

取合えずフレームだけになりました。

明日は友人から頼まれたバイクを

引取りに行くので、その時にでも

車両を入れ替えようと思ってます。


CP1号レーサー2019年仕様

一応、5月のT.O.Tへ向けて、CP1号レーサーの仕様変更を進めています。

CP1号レーサー2019年仕様用部品 (1)やはりつくばサーキットは

ハードブレーキになるので

フロントをWディスクにする事にするので

ボトムケースを変更します。

CP1号レーサー2019年仕様用部品 (2)ディスクとのクリアランスを

チェックする為仮組みしてみました。

まだ部品が全部揃ってないのですが

多分大丈夫だと思います。

CP1号レーサー2019年仕様用部品 (3)インナーチューブが長過ぎるので

短い物に変更するのでインナーパーツを

他車種流用に変更し加工して

フロントフォークを仕上げるつもりです。

peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(2)

2018年12月31日

2018年最後のブログ更新4

大晦日の今日もお店に出勤して
事務処理などをやってます。
まだ請求書とか伝票も作らないといけないけど
もう来年にして、今日はさっさと帰って
堕落しようと思います。
皆様良いお年をお迎え下さい。


ハイエース洗車

昨日諸々の用事を済ませてから、ハイエースの洗車へ向いました。

ハイエース洗車181230 (1)ハイエースが入る洗車場は

今の所一軒しか見つけてないのですが

案の定洗車機渋滞だった。

て言うか、背の低い車が無駄に多い・・・

ハイエース洗車181230 (2)まぁ仕方が無いけど

待つ事45分・・・やっと後一台になった。

年末なのでフルコースに

トッピングを入れて¥2,900の洗車コース。

ハイエース洗車181230 (3)これでハイエースも綺麗になり

2019年を迎えられます。

洗車が終わり家までの帰り道で

鳥にウンコを落とされたのだけがムカツクけどね。

自宅に帰ってもやる事も無いので、仕方なく大晦日に呑もうと思っていた

久保田千寿と対戦 (1)「久保田 千寿」と対戦をする事にした。

流石の「久保田 千寿」です。

まるで水の様にサクサク進みます。

しかも鶴橋の「カルビハウス」で買った

久保田千寿と対戦 (2)チャンジャで呑むので

気が付いたら空っぽ・・・

1時間も持たなかった。

2018年最後の対戦「久保田 千寿」

無事退治しました。


T.O.Tへの道

35Φのフロントフォークを使い、来年のT.O.Tに

35Φフロントフォーク加工ディスク仮付け (1)出場する為色々と考えている所で

取合えずアウターの加工してみました。

ステムとトップブリッジが来年になるので

フロントホイールの位置が決まりません。

35Φフロントフォーク加工ディスク仮付け (2)取合えずホイールに確認用の275Φの

ディスクローターを取付けて

クリアランスとキャリパー位置を

チェックしようと思い取付け。

35Φフロントフォーク加工ディスク仮付け (3)つくばはブレーキをよく使うので

Wディスクにしようかとも思っているので

別のアウターも準備しようと思ってます。

でもそんなに速度も出せないので

必要性があるのかも全然わからないけど

色々な組合せを試してみる事にします。

peke_cb400f at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

鉄馬レース結果報告3

片道750キロを走り、熊本HSRサーキットで開催された
アイアンホース:鉄馬レースに初参戦してきました。
昨年練習走行を一度しましたが
今回、前日走行4周ベストタイムは1:31秒程
レース当日の予選4周ベストタイムは1:30’276
セミファイナル4周のベストタイムは1:29’450
ファイナル6周のベストタイムは1:28’362と
走る度自分なりに、コース攻略が出来てるのか
それとも目が三角になって行ってるのかw
と言う結果でモンスター400クラス4位で
残念ながら表彰台には上がれませんでしたが
特別賞を頂き、皆とシャンパンファイトが出来た事は
最高に嬉しかったと思います。
またこの結果は、PITクルーでお手伝い頂いた
地元の方皆様のご協力があったからこその結果だと思っております。
ご協力お手伝い頂いた方々、応援に来て頂いた方々
熊本で沢山の方にもお声掛けを頂き
本当に楽しいレースが出来た事を感謝致します。
ありがとう御座いました。


アイアンホース:鉄馬レースへ

9月14日15時にお店を閉めて16時頃に大阪を出発。

ナビに熊本までのルートをセットすると

500キロちょっとだったので、何か変だなぁと思いながら

新名神も繋がったからか?楽勝だなぁ!と思い出発したけど

実際は片道750キロだったと気が付いたのは

200キロ程走って道口PAで休憩した時だったw

で、少し心が折れましたが、休憩や給油をしながら

2018鉄馬初参戦ゲートオープン待ち (1)約10時間、翌日15日深夜2時に

熊本HSRに到着し仮眠。

ゲートオープンは6:30ですが

結局眠れたのは2時間ほどでした。

2018鉄馬初参戦前日練習 (1)で、サッサと準備に取掛かり

レーサーを下ろして練習走行の

準備を整えたのですが

走行開始時間を間違えて

2018鉄馬初参戦前日練習 (3)4周しか走れなかったし

ピットロードから戻る場所が分からず

何時もの右側へボテゴケ…

右側頭部を強打して軽い脳震盪・・・

2018鉄馬初参戦前日練習 (2)なので二本目を走るのを止めて

午後から走ろうと思っていたら

ゲリラ豪雨の為、練習走行を中止し

翌日の準備を整えて皆でお風呂へ行き

2018鉄馬初参戦前夜祭 (1)前夜祭に突入!昨年は呑み過ぎたので

今年は控えめの生ビール3杯

金霧島ロックを5.6杯で止めました。

前夜祭の会場は「馬勝蔵」と言うお店で

2018鉄馬初参戦前夜祭 (2)馬尽くしのコース料理で

前菜や馬の刺身も美味しかったし

食べた事が無い馬カツも最高だった。

焼酎も美味いし、馬も美味い!

2018鉄馬初参戦前夜祭 (3)2018鉄馬初参戦前夜祭 (4)







こりゃぁ進むアルコールを控える方が難しいと思ったw

2018鉄馬初参戦決戦の日 (1)でサーキット場近くで車中泊したのですが

当然眠れず、5時にはサーキット場へ入り

準備を整えてイメージトレーニング。

マシーンはご来場の方に見て頂けるよう

2018鉄馬初参戦決戦の日 (2)テントブースの前に並べるようにと

運営側から連絡があり

全チームの車両を前に並べてます。

#10伊藤選手のCB350F改?怪w

2018鉄馬初参戦決戦の日 (3)#6アゲイン松永選手

今回はミクニのTMRキャブを

装着して、更に高みを目指す仕様。



2018鉄馬初参戦決戦の日 (4)#52田中選手

アイアンモンスター17に出場する

ディフェンディングチャンピオン

メカニックはOKコマツ!

2018鉄馬初参戦決戦の日 (5)フロントフォーク直して!

#32は地元熊本の園田選手。

皆が寄って集って

何やらやってますw

2018鉄馬初参戦決戦の日 (6)その頃僕は「ジニアス」さんから

前日練習の日に届いた

特注レーシンググローブを

装着して、慣らしているのですが

実際は慣らす必要が無い程の

グローブなので

しっかりと手に馴染んでます。

2018鉄馬初参戦決戦の日 (8)画像は多分セミファイナルだと思います。

OKコマツ!さんと何か喋っているのですが

何を喋っていたのか覚えてませんw

多分ゲスい事だと思います。

2018鉄馬初参戦決戦の日 (11)そしてセミファイナルスタート

動画はウオームアップランだけしか

映って無かった・・・少し出遅れたのですが

それでもロケットスタートが決まり

2018鉄馬初参戦決戦の日 (12)5台程パスしましたが

3コーナーまでに3台ぐらいには

交わされてしまいました。

朝から熱中症対策で、飲み物と

バナナを1本だけ食べて

今更ながらに減量して挑んでますw

セミファイナルが終わり

2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (1)ファイナルまで時間があるので

ご来場の方の気になるバイクを

見学しに駐輪場を一回り

やはりZ系が多いですね。

2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (2)CB400Fの方も入らしたのですが

見に行った時にはもう

帰られたみたいでした。

残念です。

2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (3)2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (4)






2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (6)2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (7)






2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (8)2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (9)






2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (10)2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (11)






2018鉄馬初参戦ご来場者の気になるバイク達 (12)
Z750FXにZ1000Mk兇Z1-Rが

気になるし、半分以上が

カワサキの車両でした。

HONDAのコースなのにw


でいよいよファイナルがスタート、僕は#22グリッドからスタート

3コーナーまでの出オチです、1,2コーナーの突っ込みで

CB750Fに激突するかと思うぐらいフルブレーキで

2018鉄馬初参戦レース終了 (1)車体が激しく左右に振られました。

で、無事にレースを終えて

地元の女性ライダーの方と

ツーショット写真を撮影させて頂きました。

2018鉄馬初参戦レース終了 (2)PMCさんのブース前では

YSSのサポートを受けている

アゲインレーシングクラブの

優勝、入賞車両を並べて記念撮影。

2018鉄馬初参戦レース終了 (3)次に今回モンスター400に出場した

CB400F、CB350Fも

PMCさんのブース前に

並べてもらい、同じく記念撮影。

2018鉄馬初参戦レース終了 (4)バイクだけじゃなくライダーも

同じく記念撮影をして頂きました。

部品の購入はPMCへ!

サスペンションはYSSを宜しく!

2018鉄馬初参戦表彰式 (1)そして表彰式なのですが

賑やかしに4位なのに上がって

ふざけながら間近で写真を

撮影していたら・・・

2018鉄馬初参戦表彰式 (2)優勝:松永選手。

準優勝:伊藤選手。

三位:園田選手。

四位:特別賞坂本選手と紹介され

2018鉄馬初参戦表彰式 (3)一瞬理解が出来なかったのですが

表彰台の下で特別賞を頂き

本当にこれは心から嬉しかった!

こんなサプライズ的な事って!

2018鉄馬初参戦表彰式 (5)それだけでも嬉しかったのに

シャンパンファイトも皆と同じように

させて貰いましたが、びちゃびちゃになり

誰に掛けられたのかが分からなかったけど

2018鉄馬初参戦表彰式 (6)この写真で犯人が分かりましたw

で、4人揃って表彰台で記念撮影も!

これは絶対来年も!と思った瞬間です。

鈴鹿のレースより観戦者数が多く

2018鉄馬初参戦表彰式 (7)これほど熱いレースはT.O.Tの

次ぐらいの勢いだと思いました。

鉄馬レース最高です!

これに出場しないなんてアリエナイ!

2018鉄馬初参戦表彰式 (8)アイアンモンスター17の表彰式

ディフェンディングチャンピオン

二年連続優勝の田中選手!



2018鉄馬初参戦表彰式 (9)二年連続チャンプおめでとう御座います。

フロントフォークにトラブルが

ありながらも本当に凄いバトルでした。

来年は三年連続を!

2018鉄馬初参戦馬を買う帰りには地元の方お勧めの

馬肉屋さんへ寄りお土産を購入。

嫁に食べてもらおうと思って

一番お高い肉を買いました。

2018鉄馬初参戦からの帰阪で19時頃に熊本ICから帰路へ付きました。

運転中に両手が動かなくなり

かなり焦りました!熱中症?かと

思っていたのですが

即効性のぶどう糖朝からバナナ2本しか食べて無かったので

どうやら低血糖になっていたらしく

嫁がめまいや身体に異変があったら

これを食べろと持たせてくれたぶどう糖を

思い出して食べたら治ったので、きっと低血糖になっていたかも・・・

途中余りの睡魔で吉備SAで2時間程仮眠を取って

自宅に戻ったのは翌朝5:30頃、そのまま死ぬ様に眠りました。

息子に手がつって動かなくなった原因を聞いたら

電解質異常か、糖尿病の末梢神経障害の可能性ちゃうかと言う事でした。


船中八策退治

筋肉痛と疲れが残る昨晩は、買ってきた馬刺しを肴に

180917船中八策退治 (1)呑み掛けの「船中八策」第二ラウンド

薬味に生姜とにんにくの

すり下ろしと馬刺し専用しょうゆ。

1cmぐらいはレオとちゃっPに行ったらしい。

180917船中八策退治 (2)疲れているせいなのか何なのか

幾ら呑んでも酔わなかったので

サクッと退治してやりました。

食事も終わり、千葉から頂いた

180917船中八策退治 (3)食べると果汁で溺れる梨を食べた。

今年は熱過ぎて果物も不作らしく

値段も高騰していると聞きましたが

美味しく頂き、再び眠りに付きました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年09月14日

臨時休業のお知らせ4

【臨時休業のお知らせ】
以前から告知しておりました通り
本日15時から九州は熊本へレース遠征の為
9月17日まで臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
【イベント情報】
既に参加申し込みは終了していますが9月17日(月曜日)敬老の日に
今年も鈴鹿サーキットにてCB Owner’s Meetingが開催されます。
参加申し込みについては、記念品が貰えるかどうかだけの事で
当日参加に関しては自由なはずなので
お時間のある方は、参加してみてはどうでしょうか。


大阪M号見積り準備

昨日三重U号のフレームを組立てた後に

三重U号作業場所移動三重U号を下ろし作業用リフトを空けて

大阪M号を搭載し作業スペースを確保。

エンジン腰上O/Hの
見積り準備の為

レースが終わってから

大阪M口号作業リフト搭載見積り準備腰上の分解に取掛かろうと思い

準備を済ませました。

来週中には分解、測定を終えて

見積もりを提出出来ると思います。

雨漏り180914台風被害の見積もりも修理も

まだなので、雨漏りもするので

余計に保管スペースにも困っている状態。

雨漏り箇所を避けてバイクを

保管している状態です。

シャッター修理の見積もりもまだな状態だし

セコムにも見積りを依頼しないといけないなぁ…


Z1000Mk競献隋璽アイテム

空力効果ほぼ0のジョークアイテムを買ってしまったので

Z1000Mk競螢▲Εぅ鵐取付けてみました…

購入時は色の選択肢が無かったのに

今見ると何色か選べる様になっており

もう少し待って、赤を買えば良かったと

少し悔しい思いをしていますが

空力効果ほぼ0のジョークアイテムなので、まぁ良いかw

H2Rのウイングの方が結構やばいかもねw

これ絶対飛べるよね!


熊本遠征準備完了

幸いな事に今年は天候に恵まれたようで

熊本へ向けて準備完了レース当日の熊本の天候は晴れ。

熊本まで一人旅なので

少し早めですが15時に出発します。

ジニアスで作ってもらった

特注レーシンググローブも間に合い、HSRへ送ってもらいました。

今回の目標は無事に完走して帰って来る事です。

そんな今日は沖縄へ嫁いだ7号機オーナーのI様がご来店。

バイクの調子も良く、楽しんで頂いていると言うご報告を頂きました。

お時間の少ない中、ご足労頂きましてありがとう御座いました。


peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年09月11日

CP1号レーサー出陣準備3

いよいよ今週末、後五日後に迫って来た
九州熊本で開催される、鉄馬レース。
昨年は台風の為延期となり
今回初参戦になる訳ですが
日に日に緊張度合いが増して来てます。
750ccクラスとの混走になる訳ですが
以前アゲインの松永さんが弾き飛ばされた事もあり
僕もそう言う意味では、少しビビッてますが
完走を目標に参戦してきます。


CP1号レーサーメンテナンス

天気も悪く、忙しさもありレーサーのメンテナンスも

CP1号レーサーメンテナンス (1)中々出来なかったのですが

日にち的にも、天候的にも

今日しか無いと思い急いで作業開始。

まずはバッテリーのサルフェーション。

CP1号レーサーメンテナンス (2)次にガソリンの残量チェックと

入替えなどを済ませて

エンジン始動チェック。

夏の鈴鹿で酷使したのが心配でが

CP1号レーサーメンテナンス (3)エンジンも好調で、セル一発始動!

異音も無く、白煙も無いので

このままで大丈夫でしょう。

冬には腰上O/Hして来年に備えるか?

CP1号レーサーメンテナンス (4)タイヤのエアーもチェック。

かなり減っていました。

少し多めに入れて、現地で調整します。

タイヤは鈴鹿で新品を下ろしたタイヤで

右しか使ってないので、HSRは左回りなので問題なく使えると思います。

CP1号レーサーメンテナンス (5)GO Proカメラのマウントステーも

交換する事にします。

カウルが変わってから

邪魔になるので

CP1号レーサーメンテナンス (6)ステーをショートタイプに変更。

作りも単純なので軽いし安いです。

変にズレたりしないので

こちらの方が良い感じですね。

CP1号レーサーメンテナンス (7)一通りのメンテナンスを終えて

CP1号レーサーを積込みました。

後は当日までに必要な物を揃えれば

九州遠征レースの準備が整います。


大阪K号継続車検

偶然にも天気が良かった今日

大阪K号継続車検 (1)大阪K号の継続車検へ

行ってきました。

特に問題も無く

無事に継続車検完了。

大阪K号継続車検 (2)PITの都合もあり早々に

近日中お引取り納車予定ですが

天候も悪く、レースで不在なので

お引取りの予定も未定です。


大阪M号腰上O/H入庫

昨日お電話を頂き、本日入庫となった大阪M号。

大阪M様エンジンOH入庫 (1)電話でのご相談の時は

エンジンからの異音との事でしたが

実際は排気漏れだったのですが

エンジンからのオイル滲みが

大阪M様エンジンOH入庫 (2)気になるのでと言う事で

腰上O/Hでお預かりする事になりました。

予定外の入庫だったので

PITのやりくりが少し大変になって来ました。


本日のご来店

開店と同時にご来店下さったのは大阪T様。

180911本日のご来店ビトー製マグタンを取付ける予定の

車両に乗ってご来店されました。

試運転させて頂き車両の状態をチェック。

エンジンは調子が良いのですが

キャブの具合が少し悪い様で、低中速の繋がりが悪いのと

タペットクリアランスが少し広いかなぁと言う感じ意外は

状態の良い車両だと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年09月08日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日9月9日は第二日曜日で定休日ですが
明後日9月10日は真性多血症治療で瀉血の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


レース、イベント準備

いよいよ来週に迫ってきた九州鉄馬レース!

煽り運転抑止アイテム (1)その準備をボチボチですがはじめてます。

まずは、煽り運転抑止アイテム

割と車の運転は大人しい方なので

結構煽られる事もあるので

煽り運転抑止アイテム (2)その抑止の為に電光掲示板を導入

車間距離を詰められたら

スイッチONで警告文字が

流れる仕組みになっています。

煽り運転抑止アイテム (3)煽り運転抑止アイテム (4)







これで煽られなくなれば良いのですが

簡易ベッド (1)次に後部座席に簡易式の

エアーベッドを設置します。

12Vの送風機みたいな奴で

空気をエアーベッドに入れて

簡易ベッド (2)膨らませると、こんな感じになって

眠れるはずなのですが

耐過重が微妙なのが心配です…

まぁ防災グッズとしても使えますからね。

まっきーレーサー号納車180908準備それとレース用レインタイヤも

積込むついでに、まっきーレーサー号も

邪魔なので強制的に納車します。

勝手に納車するからって

修理費用を払わないとか言うパワハラ的な事は言わないでねw


JBマグタンホイールフッティング企画

大阪のT様からご相談を頂いている企画で

JBマグタンフッティング企画 (1)CB400FにJBマグタンホイール

18インチを移植する企画です。

フロントはCB750Fを流用するので

ステムの加工だけで

ブレーキなどの取付けには

問題は無いと思います。

JBマグタンフッティング企画 (2)一番手間の掛かる所はリアで

スプロケはJBから販売されている

520サイズの38Tを使う事にします。

問題はスプロケの取付け方法で

JBマグタンフッティング企画 (3)ナットが外側に出ているのが厳しいので

ここをどうにかする事と

勿論チェーンラインなのですが

フロントは10mmオフセットの

520コンバートを使うとして

スプロケダンパーも何か考えないと厳しい。

JBマグタンフッティング企画 (4)ホイールは高級品なので

なるべく無加工にしたいと思うので

CP特注CB400F用スイングアームを

使うとして、後はリアブレーキの

JBマグタンフッティング企画 (5)キャリパーサポートとトルクロッド

カラーの製作ぐらいは

大した事では無いので

チェーンラインがややこしいのと

フロントフォークがCB750Fを使うのでCB400Fより約100mm長く

35Φのインナーで短い物を探します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月17日

明日は早仕舞い3

【明日の営業時間】
明日は私用の為、営業時間は午前中のみとなり
ご予約の方のみの作業となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


まっきーレーサー号火入れ

今日こそは火入れを済ませて

何としても作業用リフトから下ろしたいまっきーレーサー号。

まっきーレーサー号仕上げ二日目180817 (1)なので今日は集中して作業に取掛かります。

サクサクッとオイルパンと

オイルフィルターケースを取付け

油温センサーもセット完了。

まっきーレーサー号仕上げ二日目180817 (2)FCRを取付けてワイヤーをセット

半分分解されてCPにやって来たので

クラッチワイヤーの取り回しが

全然分からないので、オーナーにお任せします。

まっきーレーサー号仕上げ二日目180817 (3)IGCも取付け完了ですが

コイルが左右逆にセットされているので

間違えそうですが、僕じゃありません。

まぁその内気が向いたら修正するかな。

まっきーレーサー号仕上げ二日目180817 (4)エンジンオイルは何時もの

モチュール300Vだけど15W-50は在庫が無く

10W-40しかないので

これを入れて火入れします。

何時もの用にクランキングしながら、実圧縮圧力を測定。

まっきーレーサー号実圧縮圧力測定180817 (1)まっきーレーサー号実圧縮圧力測定180817 (2)






まっきーレーサー号実圧縮圧力測定180817 (3)まっきーレーサー号実圧縮圧力測定180817 (4)







平均1.2Mpaと組立て直後なのでこんなもんでしょう。

まっきーレーサー号火入れ180817 (1)で、いよいよ火入れに!

流石レーサー?セル一発で

エンジンが蘇った!

油圧もOKなので、暫く暖気してから

まっきーレーサー号火入れ180817 (2)点火時期を調整。

機嫌良くエンジンも動いているので

後はもう壊れない事を願うだけ

直すの面倒だからね。


香川F村号作業開始準備

まっきーレーサー号を作業用リフトから降ろして

香川F村号作業準備 (1)次にリフトに搭載したのは

お待たせしている香川F村号。

やっと作業に取掛かれるようになりました。

作業は単純なのですが、心配な所があるので

香川F村号作業準備 (2)作業リフトに搭載して

しっかりと作業をする予定です。

とりあえずエンジンオイルを抜くのですが

何と300Vが入ってました。

勿体無いけど作業の都合上仕方ないです。


名古屋tanji号用フロントタイヤ入荷

明日午前中に入庫予定の名古屋tanji号のフロントタイヤが入荷。

名古屋tanji号用フロントタイヤ入荷明日に備えて交換準備と

作業スペースを確保しておきます。

今朝名古屋AK号オーナーから電話が入り

僕が日にちを勘違いしていたので

同じく名古屋AK号も継続車検諸々で入庫してきます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月16日

明日から通常営業4

夏季休暇も今日で終わり
明日からは通常営業となりますが
18日は早仕舞いでご予約の方のみと
させて頂きますので宜しくお願い致します。


敦賀ヨーロッパ軒弾丸ツーリング

14日は金沢まで行き孫の顔を見てきました。

残念な事に抱っこは出来ませんでしたが

この孫を守る為ならどんな事でも出来ると思いました。

腰痛ブロック注射 (1)15日は朝一に病院へ行き

ひどくなってきた腰痛の

ブロック注射をしてもらいに

いつもの病院へ行ってきて

腰痛ブロック注射 (2)半ケツ状態で、腰に二発

ブロック注射をしてもらい

辛い腰痛から開放されたので

怪しい天気の中、ルートを選定し

弟とヨーロッパ軒弾丸ツーリング (1)弟が以前から弟が行きたがっていた

敦賀市のヨーロッパ軒へ行ってきました。

大混雑の中1時間待ちやっと着席。

でここきて弟はBランチを発注?!

弟とヨーロッパ軒弾丸ツーリング (2)僕は定番の裏メニューミックス丼

チキン抜きセットを発注。

料理が出来るまでの間もかなり待ち

やっと出来上がった所で

弟とヨーロッパ軒弾丸ツーリング (3)何時もの暗黙の約束のお持ち帰りも

出来上がってきたけど

今回は5食もお持ち帰りを依頼され

どうやって持って帰るの状態で

僕のタンクバッグにビニールテープで縛り付ける事に…

本当は水仙饅頭を食べて帰る予定だったけど諦めて

弟とヨーロッパ軒弾丸ツーリング (4)美山のソフトクリームを食べに

急いで帰路に付く事になった。

ワインディング走行を楽しんでいると

またメインスタンドを擦っていると思いきや

弟とヨーロッパ軒弾丸ツーリング (5)貴重なKER KERマフラーを擦っていた…

しかも左右両方共…勿体無い。

少し乗り方を考えないといけないなぁ

普通ではコーナーを曲がってくれないので

弟とヨーロッパ軒弾丸ツーリング (6)しっかりとハングオンしないとだめだな。

で、美山でソフトクリームを食べて

園部から京都縦貫道に乗り

ビキニカウルの威力のおかげで

超特急で帰阪出来ました。

ストレスも発散できたし、雨も熱中症予防のミスト程度だったので

弟と二人で、気遣いも無く楽しい弾丸ツーリングでした。

まっきーレーサー号エンジン搭載

13日に増し締めをして組み上げたまっきーレーサー号エンジン。

まっきーレーサー号エンジン仕上げ180813 (1)ヘッドカバーを搭載する前に

タペットアジャスティングスクリューも

新品が用意されていたので

交換したのですが

まっきーレーサー号エンジン仕上げ180813 (2)確か以前にも交換したような

気がすると思いながら

取外して新品と比較すると

そんなに磨耗してなかったけど交換した。

まっきーレーサー号エンジン仕上げ180813 (3)で、ヘッドカバーを組付けて

まっきーレーサー号エンジンの

組立てが完了しました。

そしていよいよ今日フレームにエンジンを

まっきーレーサーエンジン搭載180816 (1)搭載して仕上げに取掛かります。

で、搭載準備が整ったので





まっきーレーサーエンジン搭載180816 (2)どーん!

搭載完了!

後は今日出来る範囲を仕上げて

残りは来週の時間がある時になります。

本当はこの夏季休暇中に火入れをしたかったけど

それど頃じゃなく、孫の顔を見に行くのが最優先だったからねw

まっきーレーサー号エンジン仕上げ一日目180816 (1)そんな訳で、今日は休日返上で

まっきーレーサー号エンジンの

仕上げ作業に引き続き取掛かります。

サクサクッとL側の組付けが完了。

まっきーレーサー号エンジン仕上げ一日目180816 (3)続いてR側に取掛かるのですが

前回パッキンを使い回ししたので

今回は交換する事にしたので

ネチネチとパッキン剥がし。

まっきーレーサー号エンジン仕上げ一日目180816 (4)乾式クラッチのアウターギアーを

セットして、新しいパッキンをセット。

乾式クラッチのOリングや

オイルシールはこのまま使う事にします。

まっきーレーサー号エンジン仕上げ一日目180816 (5)サクサクっと乾式クラッチの

組付けをして、カバーをセットし

しっかりと締付け完了。

乾式クラッチの取付けは

まっきーレーサー号エンジン仕上げ一日目180816 (6)慣れてないと、部品点数が多いのと

ちょっとしたコツも必要なんですよね。

これでR側も取付けが完了。

バックステップをセットして

まっきーレーサー号エンジン仕上げ一日目180816 (7)エンジンマウントを締付けるのですが

まっきーレーサー号の

ロアハンガーボルトには

薄型のナットが付いていたのですが

トルクを掛けるとネジが上がってしまったので

薄型のUナットに変更しました。

で、今日はここまでで終了。

明日はオイルパン、オイルフィルターとマフラーをセットし

FCR取付け、エンジンオイルを入れて火入れ予定です。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月10日

明日から夏季休暇3

【夏季休暇】
取合えず明日から16日まで夏季休暇に入りますが
時間がある時は中で、作業をしていると思います。
のんきな孫がまだ出たがらないので
単勝も三連単もハズレました。
当たるのはピノの星型ばかりで
情緒不安定がさらに進みそうです。


まっきーレーサー号エンジン腰上

昨日は椅子が壊れて腰を強打したのでやる気も失せた。

まっきーレーサー号腰上組立て180810 (1)で今日からまっきーレーサー号エンジンの

腰上組立て作業を再開します。

腰上の新品部品を取出してチェック。

ピストンをセットして組立て準備完了。

まっきーレーサー号腰上組立て180810 (2)サクサクッと腰上組立て完了。

今回はパワーよりライフ重視の為

ベースパッキンを2枚入れました。

実圧縮圧力の狙いは1.0Mpa〜1.1Mpa。

まっきーレーサー号腰上組立て180810 (3)ハイカムを搭載して

カムチェーンをセット。

今回ガイド、スリッパー、ダンパーを

全て新品に交換しました。

まっきーレーサー号腰上組立て180810 (4)カムチェーンの調整は現物を見ながら

強制調整ボルトで調整します。

多くの方がカムチェーンの伸びを

気にしているのですが

実際の所、この小さな82リンクしか無いカムチェーンが

そんなに簡単にデロンデロンに伸びるはずはありません。

仮に初期伸びで1リンク辺り0.01mm伸びたとしても

82リンクで0.82mmしか伸びないのです。

では何故カムチェーンが伸びたと思うのか?

それは、プッシュバーセッティングボルトの磨耗や

加減速によりテンショナーアームに負荷が掛りプッシュバーを

押し戻す為、カムチェーンが緩んでいるだけです。

磨耗して1リンク辺り0.1mm伸びたとしたら?8.2mmと言う事になります。

これはもうカムチェーンとしては限界と言う事になります。

そこでカムチェーン強制調整ボルトで、プッシュバーセッティングボルトの

磨耗や、加減速によるテンショナーアームに掛かる負荷から

プッシュバーの緩みを防止する為に強制調整ボルトを

使った方が良いと言うお話です。

過去一度も強制調整ボルトを使った車両で

カムチェーンの再調整をしたのは、スリッパーが磨耗した事ぐらいで

結果、スリッパーの交換をすれば元通りになりました。


Z1000Mk競侫蹈鵐肇泪好拭O/H

某YオクでZ1000Mk桐僂離侫蹈鵐肇屮譟璽マスターを購入。

Z1000Mk競屮譟璽マスターOH1 (1)状態がかなり悪いので

当然ですが分解してみました。

マスターカップのOリングも朽ちて

ピストンも錆だらけで酷いもんですw


Z1000Mk競屮譟璽マスターOH1 (2)塗装を剥がして、腐食している所を

ウエットブラストで綺麗に仕上げて

O/Hの下準備が整いました。

ガンコートに出したかったけど

Z1000Mk競屮譟璽マスターOH1 (3)もうこの時期塗装に出しても

間に合わないので自家塗装で

オーブンで焼き付けしました。

純正部品も入荷してきたし

Z1000Mk競屮譟璽マスターOH1 (4)貴重な絶版パーツも綺麗に仕上げて

組立てようと準備を進めていたのですが

何とまぁ、飛んだ盆ミスで

違うサイズのマスターを買ったらしく

Z1000Mk競屮譟璽マスターOH1 (5)買ったマスターのインナーサイズが

14Φだった事がこの時点で判明…

Mk兇離泪好拭爾5/8なので

全然合わないw

Z1000Mk競屮譟璽マスターOH1 (6)ちゃんとチェックしたのに…

目が見えないので5/8を14Φと見間違った。

もうガックリだわ…

Z1000Mk兇離侫蹈鵐肇屮譟璽O/Hは

お盆明けまで持ち越しとなりました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月07日

夏季休暇前追い込み営業3

お盆前のこの時期、メッキ屋さんも加工屋さんも大忙しで
小口発注で単価も安いので
中々思う様に物は仕上がって来ないのは
仕方がありませんね。
強化オイルポンプもお盆休み明けになります。
まぁ暑いのでのんびりとしましょう。
明日僕はレース用グローブを特注で作ってもらいに
ジニアスへ行ってきます。
規格外の僕に既製品のグローブは合わないので
九州鉄馬に向けてオーダーグローブを作ってもらいます。


Z1000MkFブレーキダイアフラム交換

Z系でも絶版部品が多いと言うのが所有してみて

Z1000Mk競侫蹈鵐肇屮譟璽マスターダイアフラム交換 (1)色々と分かりました。

フロントブレーキマスターカップの

キャップが転倒して穴が開いていたので

Z750FX用の新品を発注したけど

絶版で出なかったし、ダイアフラムも出なかった。

ダイアフラムの中古良品なんて無いだろうと思って某Yオクを

見ていると適正価格なのかどうなのか良く分からない

ダイアフラムのNOS新品部品マスターキャップ売られていた…

Z1000Mk競侫蹈鵐肇屮譟璽マスターダイアフラム交換 (3)高ぇなぁと諦めつつ見ていると

リプロ品を見つけたので取合えず購入し

中古良品のマスターキャップも落札。

ダイアフラムは少し硬い気がしますが

無いよりは言いと思いますし、「無いなら作ったろうか!」

Z1000Mk競疋薀ぅ屮船А璽鹹汗と思っていたので、取りあえずは一安心。

ドライブチェーンが少し伸びて

カチャカチャと音がしだしたので

調整をしました。

マフラーを交換してちょっとパワーが出たので伸びたかな。


まっきーレーサー号エンジン腰上下拵え

昨日腰下の仕上げを終えて、今日から腰上の下拵えに取掛かります。

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (1)まずはピストンのカーボン掃除から

心配なのはピストンにバルブが

ヒットしている事なので

カーボンを除去してピストンのチェックをし

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (2)ピストンピンの曲がり有無も

もチェックします。

ピストンリングを交換するかは

まっきーと相談してからにします。

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (3)ピストンのカーボンを溶かしている間に

シリンダーヘッドの下拵えに取掛かります。

まずはバルブガイドのダメージをチェック

ピストンにバルブがヒットしている場合

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (4)バルブが曲がり、その影響で

バルブガイドにもダメージが

入る場合がある為、要チェック箇所になります。

ガイドには問題が無かったので一安心。

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (5)ヘッドにバルブスプリングをセット

これでシリンダーヘッドの

下拵えが完了しました。

その間にピストンのカーボン除去は完了。

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (6)ピストンピンは交換した方が

よりベストだし、リングも同じく

交換した方が良いに決まってますが

使って使えない分けでは無いのが問題かも…

ピストンクーラーの効果で

ピストン裏にオイルの焼けがあるのが分かりますね

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (7)交換する部品に関しては

まっきーと相談しないとダメだな。

取付いていたメタルガスケットは

56.5Φ用だった…ピストンは54.5Φ。

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (8)仕方が無いので宝物個から

ご禁制の54.5Φ用メタルガスケットを

出して使う事にしました。

これ500cc用のメタルガスケット

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (9)きっとまっきーが自分で開けた時に

500cc用を間違って使ったんだと思う。

こちらがご禁制品の54.5Φ用

メタルガスケット、最後の一枚です。

まっきーレーサーエンジン腰上下拵え180807 (10)仕方が無いのでこれを出す事にします。

これは三枚構造になっており

上下にバネ鋼を使用している物で

もう作れない物でもあります。

ベースパッキンは過去の履歴を見て

0.5mmのアルミベースパッキンを2枚使う事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年08月06日

九州鉄馬レースエントリー開始3

夏季休暇と言っても
お店をずっと閉めて居る訳では無く
あくまでも孫の都合次第と言う事になりますw
11日に息子も帰阪して来るので
空港まで迎えに行ったりする予定で
15日は弟とツーリングに行きたいと思ってますし
出来れば12日も月例ツーリングに行きたいと思ってますが
全ての予定は孫次第となっているので
それ以外はシャッターを閉めて事務処理などをやっていると思います。


九州熊本鉄馬レースエントリー開始

9月16日に九州は熊本で開催される鉄馬レース

鉄馬2018申し込み受付完了IRON HORSE ドリームCUP

エントリーが始まったので

早速申し込みをしました。

本当は走行会も行きたかったけど

タイミングが合わなかったので、ぶっつけ本番になります。

昨年は台風の為無念の中止になりましたが

まず今年は完走を目標に走りたいと思います。


まっきーレーサー号エンジン腰下

都合が合えばまっきーやべホリも鉄馬に参加する予定?の

まっきーレーサー号腰下組立て180806 (1)まっきーレーサー号エンジンを

それまでに仕上げて仕舞わないと

作業リフトが使えないし

鉄馬に間に合う用に仕上げないと!

まっきーレーサー号腰下組立て180806 (2)持込まれた新品部品や

交換部品をチェック!

僕のレーサーも鉄馬が終わったら

O/Hしたいと思っていますが

まっきーレーサー号腰下組立て180806 (3)それ以前に1号機を復活させないと…

まっきーレーサー号エンジンも

他の仕事の後回しになっていたので

今月中に仕上げないと!

まっきーレーサー号腰下組立て180806 (4)で、ポイポイっと具を入れて

何時もの記念撮影。





まっきーレーサー号腰下組立て180806 (5)サクサクッと腰下の組立てが

完了しました。





まっきーレーサー号腰下組立て180806 (6)で、何時も通りミッション関係の

具をセットして、腰下の組立てが完了。

後は腰上部品の下拵えをして

仕上げるだけとなりました。


本日のご来店

来月末に車検の為に、打合せにご来店されたのは

本日のご来店京都N号180806車検入庫の打合せ久しぶりの京都N様です。

タイミング的に鉄馬と被りそうですが

9月8日に入庫のご予約となりました。

入庫後は早々に車検準備を済ませます。


強化オイルポンプ

毎年ですが、この時期になると強化オイルポンプの

強化オイルポンプ製作180806 (1)需要が多くなるので

そろそろ在庫切れになると思い

丁度製作準備に取掛かろうと

思って居た所で、在庫が無くなり

強化オイルポンプ製作180806 (2)大急ぎで強化オイルポンプの

製作準備に取掛かっています。

お盆休み前までには

仕上がると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年07月16日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月17日(火曜日)は別業務の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


夏鈴鹿 兵どもが 夢の跡

戦いすんで日が暮れて、疲れがまだ残る中また日常に戻ってきました。

少し思う所あって・・・

CBでの参戦もこの体重のままでは限界だと悩んでいる所で

体重を落として参加するのか、体重をカバー出来るパワーで走るのか?

夏のFUN&RUN!後片付けそんな事を悩みながら

レースの後片付けを済ませます。

誰か僕のレーサーを

買ってくれないかなぁと悩んだり・・・

公道も走れるように公認も取りますので・・・。


国内408車検準備

早ければ今週中に名義変更と車検を受けてくる予定の

22号機車検準備 (1)貴重な国内408cc

約6年前にフルレストア仕上げした車両で

まだ純正部品も豊富だった頃なので

お買い得な車両です。

22号機車検準備 (2)バッテリーをテスト用からFBに交換。

光量をUPさせる為バッ直の配線も

這わせました。



22号機車検準備 (3)書類も初心な書類で

型式指定、類別区分番号も

ちゃんと残っているマニア向けの

国内408となってます。

僕もある意味マニアなので、国内408を所有したいのですが

もう一台僕がフルレストアした極めて状態が良かった国内408が

名古屋で土に返ろうとしているので、買い戻したいぐらいです。


本日のご来店

来週の日曜日に開催予定の4in to1オーナーズクラブツーリングの

180716本日のご来店 (1)相談にやって来たMさん。

ツーリングルートを相談したのですが

通行止めなどもあるので

下見に行かれました。

180716本日のご来店 (2)で、ウインカーを交換したらしいのですが

右前だけが点滅しないので

色々と調べると、ウインカー本体の

締め付け不足によるアース不良と判明。

請求書はツルツルに送っておきますので。

180716本日のご来店 (3)そのタイミングでやって来たのは

後輩のR1-Z、2ストのオイルポンプ周辺から

オイルが漏れるらしいのですが

部品が出るのかすら分からないので

暫く様子見と言う事でw


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年07月15日

2018年夏のFUN&RUN!5

まだレースの疲れが残る今日
レースの後片付けも、仕事もせず
溜まった事務仕事だけをやってます。
結果から言えば、今回もC-350クラス
2位入賞と言う結果に終わってしまいましたが
真夏の鈴鹿サーキットのレースを始めて走り
エンジンが熱で垂れてパワーも出ないし回らないし
予選の時、PITアウトする時に余りの暑さで転倒w
もう夏のレースは出ない事にします・・・


鈴鹿サーキットFUN&RUN!夏

遠足病で眠れないので12日の夜に鈴鹿サーキットに入り

20180713鈴鹿FUN&RUN前日練習 (1)夜涼しい内に準備を整えて

車の中でビールを飲んで就寝。

朝6時頃には暑さで目が覚めたけど

ちゃんと眠れてないし身体もだるい・・・

20180713鈴鹿FUN&RUN前日練習 (2)朝、関東からやって来た

職業ライダーの山崎選手のCB400F。

エンジンは僕が作ったレーサーマシーン。

僕と同じく春のFUN&RUN!以来動かしてないw

20180713鈴鹿FUN&RUN前日練習 (3)鈴鹿に一番近い牧野選手のZ1が

一番最後に到着しました。

アニーズの寺田社長がPITクルーで

作業をしている所です。

20180713鈴鹿FUN&RUN前日練習 (4)午前のスポーツ走行を終えて

キャブのセッティングが悪かったので

タイムが出なかったのでMJを2番手下げて

午後のスポーツ走行で様子を見る事に。

20180713鈴鹿FUN&RUN前日練習 (5)山崎選手のエンジンは

スタッドボルトからのオイル滲みが

多かったので、お昼休みの間に

増し締めしてオイル滲みが止まりました。

20180713鈴鹿FUN&RUN前日練習 (6)前日練習も終わり、翌日の車検等の

準備も全て済ませて、皆で前夜祭!

アゲインから、ちんねん師匠や一喜君

後は変態のこまつさん達と合流して

楽しく前夜祭をした後は、男気コンビニ買い放題タイムに突入して

9,000円弱の買い物のお支払でした・・・

で、翌日の朝特に二日酔いも無く体調もまずまずに回復し

予選を走行するのですが、PITアウトの時に転倒し

シフトペダルが曲がってしまい、急いで復旧したけどハンドルは曲がったまま出走。

予選鈴鹿動画



予選車載カメラ動画

PITアウトの時に転倒したのをアナウンスの方に

しっかりと見られていたらしく、解説中に言われてます・・・。

20180714鈴鹿サーキットFUN&RUN!クラッシッククラス予選タイム (1)予選公式リザルト

予選を走るもエンジンが

壊れそうなぐらい熱で垂れるので

エンジン保護の為3週目でタイムアタックし

4週でPITに戻りました。

それ以上走っても全然パワーが出ないので

早めに終わらせエンジンを守る作戦です。

20180714鈴鹿FUN&RUN決勝 (1)公式タイムは1'07.881でまずまずだと

思っていたのですが

決勝グリッドは#10と言う結果でしたが

ポジション的には良い位置で

20180714鈴鹿FUN&RUN決勝 (2)後はロケットスタートを決めて

RD250を押さえる

作戦だったのですが



20180714鈴鹿FUN&RUN決勝 (3)20180714鈴鹿FUN&RUN決勝 (4)







20180714鈴鹿サーキットFUN&RUN!クラッシッククラス決勝グリッド(1)スタートは少し出遅れましたが

それでも山崎選手と

RD250より前に出れたのですが

痛恨のシフトミスで

1コーナー手前で山崎選手に抜かれ

2コーナーをアウトからRDに

抜かれてしまいました。

  決勝車載カメラ

決勝鈴鹿動画

20180714鈴鹿サーキットFUN&RUN!クラッシッククラス決勝結果(1)結果総合9位

7位入賞の

クラス2位と言う

不本意な結果になってしまいました。

走行途中、エンジンは熱ダレしてしまい

パワーが無くなり

ストレートでも全然走らないし

余りの暑さで、リタイアしようかと思いながら無事に完走できました。

20180714鈴鹿FUN&RUN表彰式 (1)表彰式はアゲインから

ネオスタに出場した植村選手が

三位に入賞。



20180714鈴鹿FUN&RUN表彰式 (2)C-350クラスの僕は万年二位ですが

今回は別の意味で達成感がある

二位だったと思います。

でも、もう夏は出ないと思いますw

20180714鈴鹿FUN&RUN表彰式 (4)C-500クラスは結果単独になりましたが

最後まで走りきった山崎選手が優勝!

来年の春、招待選手になりました。



20180714鈴鹿FUN&RUN表彰式 (5)C-OPENクラス優勝は伊藤選手。

二位は牧野選手。

三位はレッドファイブの

小野選手と言う結果で無事に終了。

20180714鈴鹿FUN&RUN表彰式 (6)今日は疲れた身体で

昨日のレースを振返り

PITアウト時のボテゴケと

痛恨のシフトミスを見て反省してます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月13日(金曜日)、14日(土曜日)は
鈴鹿サーキットで開催されるFUN&RUN!!に出場する為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


絶滅危惧種廻りソロツーリング

40年近く前から気になっていた琵琶湖西岸の白髭神社手前にある

180711絶滅危惧種ソロツーリング (1)「焼肉バンバン」へ行こうと

姫を誘ったけど断られ

弟を誘ったけど断られたので

結局一人で行く事になった・・・

180711絶滅危惧種ソロツーリング (2)距離的にも近いので朝事務所へ行き

メール処理などの業務を済ませてから出発

時間的にも丁度良い感じに到着しました。

この「焼肉バンバン」は今月28日をもって

180711絶滅危惧種ソロツーリング (3)閉店すると聞き、40年近く気になっていたのに

一度も行かずに閉店してしまうのは

心残りになるので行って来ました。

中は40年の歴史を感じるぐらい

180711絶滅危惧種ソロツーリング (4)何処を触っても脂まみれで

壁にもたれたら、服が引っ付いたw

そんなお店でしたがお肉もタレも美味しくて

何処と無く昭和の香りがする汚な旨いお店でした。

40年近くの思いを込めて、美味しく一人焼肉を頂きました。

180711絶滅危惧種ソロツーリング (5)琵琶湖沿いの国道161号から

川沿いの303号へ曲がり暫く走ると

真っ直ぐな道でトラックが横転してた・・・

何があったんでしょうかね。

180711絶滅危惧種ソロツーリング (6)水辺の道を小浜方面へ走り

小浜駅にあるカレー焼きの「あかお」へ

ここは嫁が小学校の頃からあるお店で

40年以上は営業しているお店。

地元ではかなり有名な所ですが、ここも後何年続けて貰えるのか・・・

亡き嫁の父がお土産に買ってきてくれたと言うソウルフードを

今は僕が嫁の父の代わりにお土産に買って帰ります。

180711絶滅危惧種ソロツーリング (7)そう言えば、ソフトクリームを食べてないので

名田庄から川沿いを走り美山まで

この日は女性ライダーによく合った日でした。

4組9名の女性ライダーと遭遇しましたが

ラインすらやってない僕は、話し掛ける事も出来きなかったw

そんな事よりも嫁のお土産が冷める前に急いで泣く泣く帰阪しました・・・。

総走行距離260キロの絶滅危惧種ソロツーリングでした。


黒龍と対戦からの退治

粉物デーの昨晩は、自宅で嫁とタコパーのついでに

タコパーと黒龍退治 (1)久々の対戦相手に選んだのは「黒龍」

福井県の地酒で喉越しも良く

フルーティーで飲みやすいお酒でした。

飲みやすい事もあり久々の対戦だったので

タコパーと黒龍退治 (3)たこ焼きをつまみに気が付いたら

コップ3杯で無くなっていたのには驚きw

嫁が「もう飲んだん!」と久し振りに驚いてましたが

全然酔っ払わない僕の方がビックリです。


ハイエースフロントガラス交換完了

飛び石でフロントガラスにダメージが入り危険なので

ハイエース飛び石修理完了取合えず自腹で交換修理・・・

保険会社と弁護士と話をして貰ってますが

運送会社も一件でも前例を作ると

今後同じ様な事があれば

支払わない訳には行かないだろうから、厳しいと思います。

まだGPSやTVアンテナの交換がまだですが

まぁ明日の鈴鹿に間に合っただけでも良かったです。


夏のFUN&RUN!!準備

ハイエースが戻って来たので、FUN&RUN!!の早速準備に取掛かります。

夏のFUN&RUN!!出場準備 (1)練習するつもりでROC仕様の

ままだったので、レース仕様に変更と

諸々のメンテナンスをしてしまいます。

タイヤは交換せずこのままで行くつもり

夏のFUN&RUN!!出場準備 (2)取合えずROC仕様の

ナンバープレート一式を取外し

タイヤのエアーとエンジンオイルをチェック

バッテリーはOKなのでエンジンを始動させ

夏のFUN&RUN!!出場準備 (3)一通りのメンテナンスとチェックを終えて

積込みを済ませました。

当日は最高気温37度の予想なので

熱中症対策グッズも揃えました。

ゲリラ豪雨の可能性もあるので、レインタイヤも積込み完了です。

何時もレーサー2台積んでいるので

何だか積み忘れがある気がして仕方が無い。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月12日

CP月例ツーリングは中止3

楽しみにしていた方には残念なお知らせですが
正直レースや仕事で忙しく
企画すら考えて無かったのですが
生憎の雨模様なので
今月のCP月例ツーリングは中止となります。
オーナズクラブツーリングが今月26日(土曜日)に
企画されておりますので都合が良ければ参加して下さい。


敗者の印し

5月6日に鈴鹿サーキットで開催されたファン&ランで

C-350クラスでまた2位と言う結果に終わった為

敗者の印し勝者のあの人から敗者の印を

昨年より大きくなって

今年も貼られました・・・

毎回ろくに練習もしないで

スタートは下手くそなのにストレートが早いので

やっぱり倒す為には痩せるしかないと思うけど

下手に痩せるとコーナー速度が上がって

曲がれないかも知れないと言う罠・・・。

練習で平均8秒、ベストなら7秒なのに本番では9秒と言う

スタート以外本番に弱い精神力も鍛えないと!


7号機最終試運転チェック

月曜日に沖縄ヘ向けて旅立って行く7号機の最終チェック。

7号機発送前最終チェック (2)暫く乗っていなかったので

へそを曲げているのか

中速の調子が悪いので

点火時期をチェックしてガバナに給脂。

7号機発送前最終チェック (3)スローも少し濃い目なので

ASを調整したけど、沖縄の気候が

良く分からないのが難点なのですが

暑くても大阪の様に湿度は低いと思う。

7号機発送前最終チェック (4)マフラーの抜けが悪かったので

サイレンサーのウールを取外して

プラグを掃除して試運転。

良くはなったけどもう一つシャキッとしないので

7号機発送前最終チェック (5)ASをもう少し開いてみたら

中速の具合も良くなった。

やっぱりちゃんと乗ってやらないと

調子が悪くなるねぇ。

7号機発送前最終チェック (6)空気圧もチェック!







7号機発送前最終チェック (7)コックをOFFにしてなかったので

オーバーフローしちゃったぜw

そんな事をしながらチェックしてたら

京都のZYさんからヘルプコール

7号機発送前最終チェック (8)話を聞くとバッテリー上がりの

ようだったのでキャパシターを持って

京都まで試運転がてら7号機で

ひとっ走り!

7号機発送前最終チェック (9)サクサクッと電圧を上げて

エンジンが無事始動しました。

近日バッテリー交換とガソリンコックの

交換をする事になりました。

7号機もこれで発送準備が整いました。


フレ番三桁398ベース車両

取合えず今月25日に納車予定となった398ベース車両。

フレ番三桁号納車準備 (1)徳島絶版バイクミーティングでは

イベント価格95万で出品してましたが

先日登録を済ませたので

ベースの現状に復旧します。

フレ番三桁号納車準備 (2)元のベース状態に戻しました。

バッテリーが上がっていたので充電中。

業販オークションだとフレ番が

二桁三桁の物は100万円を軽く超えて来るので

そこからCPレベルで仕上げると、良い車両に仕上がるのにねぇ。


Z1000Mk桐僖┘鵐献鵐ード購入

絶対立ちゴケすると思うので

Z1000Mk桐僖┘鵐献鵐ード購入車体はまだなのに

Z1000系用エンジンガードを購入しましたw

精神的にはもう我慢出来ない

状態だと思います。

もうほんまにまらんわ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2018年05月07日

鈴鹿サーキット ファン&ラン4

5日6日と連休を頂いて
鈴鹿サーキットでレースを楽しんできたので
丸二日間のメールや事務処理が溜まってるし
雨も降っているし、疲れも溜まっているので
今日は実務作業はほぼお休みな状態です。
でも今年の鈴鹿サーキットは前日練習や
前夜祭も含めて、今までに無く楽しいレースでした。


鈴鹿サーキット ファン&ラン2018年5月

4日の夜は遠足病でどうせ眠れないので

自宅でゆっくりと食事を済ませて24時頃に自宅を出発し

鈴鹿サーキットに到着したのは3時頃で

当然早く付き過ぎたのでサッサと15番PITで準備を済ませて

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (1)結果一睡もしないままで

前日練習走行を始めると言う

何時ものパターンでした。

と言う事で準備は完璧!

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (2)チームK&基蔵から出場の

山崎選手。

職業はライダーと言う事らしいです。

クラスはC-500です。

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (3)カスタムパラノイアRT&アニーズ&craftop

から出場出場するのは

堀部選手。

クラスは僕と同じC-350です。

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (5)今回Z1で出場する

アイショウ陸運&チームアニーズ

牧野選手。

C-OPENクラスです。

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (6)今回はZ750FXで出場する

アゲインRC&ビッグスリーから

伊藤選手。

C-OPENクラスです。

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (7)YSSレーシング&アゲインからは

Z1000Mk兇望茲襪舛鵑佑鷸嫋△海

田中選手。

C-OPENクラスです。

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (8)YSSレーシング&アゲインレーシングクラブから

今回C-500クラスのレコードタイムを

更新する目的の

松永選手。

20180505鈴鹿サーキットファン&前日練習 (4)僕のマシーンがトラブッたら

Tマシーンにしようかと思っている

キムちゃん号は鈴鹿で納車となりました。

今月つくばに出場します。

以上が15番PITのメンバーです。

練習走行を終わらせてから前日車検を終わらせて、翌日の準備も完了したので

宿入りして汗を流してからのお楽しみ会の

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン前夜祭 (1)20180505鈴鹿サーキットファン&ラン前夜祭 (2)







前夜祭が完全アウェイの中18時スタート!

その後の記憶はありませんが、朝までしっかりと眠れました。

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン公式予選 (1)そしてレース当日、朝からブリーフィングや

選手受付などバタバタと済ませて

公式予選がスタートです。

この時動画を撮影したのですが

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン公式予選 (4)コンパイルを完了させずに

電源を切ってしまい撮影に失敗・・・

結果は前日の練習走行のタイムから

1秒も遅くなり1’08.587と言う結果でした。

予選動画

20180506鈴鹿ファン&ラン公式予選 (1)松永選手は公約通りC-500クラスの

コースレコードを塗り替えたのですが

タイム的に納得していませんでした。

しかもスピード違反でマーシャルに

叱られてましたw

だってウィリーして出るんだもん。

今回はC-OPENクラスが10台も出場しているので

20180506鈴鹿ファン&ラン公式決勝グリッド (1)10週は絶対に走れないだろうから

完走を目標にしてあわよくば

あの人より前でゴール出来たらと

決勝グリッドを見ると15番グリッドで

IN側だったので、ムフフと思った。

スタートだけは自信があるので

何とかスタートであの人を抑えて走って

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン決勝 (1)混戦状態になれば

何とかなるんじゃないのかと

思いつつ



20180505鈴鹿サーキットファン&ラン決勝 (2)サイディングラップへ向かいました。

ルールが何時から変わったのか

良く分からないまま出て



20180505鈴鹿サーキットファン&ラン決勝 (3)動画用カメラの電源を入れ忘れて

スターティンググリッドに整列

やっぱりここに並ぶと

緊張します。

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン決勝 (4)隣の#14グリッドには

あの人が居る・・・

今度こそ勝ちたい!と思うのですが

僕の作ったエンジンが早いからなぁ・・・

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン決勝 (5)僕の2列前に居るまっきーは

#9グリッドからのスタート。

そしてスタートの時間になり

シグナルレッドからブラックアウト!

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン決勝 (7)スタートは上手く行き5台抜いて

まっきーの後ろに付けて

1コーナーへ向かいましたが

CB750Fに抜かれ

RD250に予想通りINから抜かれました。

決勝動画

3コーナーまではあの人を抑えたのですが

20180506鈴鹿ファン&ラン公式決勝結果 (1)レースを終えた結果は

順当通りの結果となり

今回も2位と言う結果で完走。

1台アクシデントがあって

一つ上がって、賞典外も含めると

総合12位でチェッカーを受けました。

まぁ何事も無く無事にレースを終えれたので

一つの目標は達成出来ました。

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (1)そして表彰式。

最後の目標は・・・





20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (2)20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (3)







別に覗いている訳ではなく、疲れ果てて寝ているだけですから!

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (4)今回クラッシククラスの表彰式は

簡素化されたのか?

各クラスの優勝者のみだけが

お立ち台に上がるだけでした。

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (9)C-OPEN優勝おめでとう!ちんねん師匠!

C-500優勝おめでとう!松永さん!

C-350優勝おめでとう!堀部さん!

と祝福の拍手をしていると

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (10)何やら悪い顔をしだしたので

これは「ヤバイ!」と思って

普段では動けない身体が

素早く反応して

20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (11)無事にシャンパンファイトの

餌食にならずにすみました・・・

くっそぉ!



20180505鈴鹿サーキットファン&ラン表彰式 (13)こんな毛根が死んだおっさんと

スピード違反で怒られるおっさんと

髪の毛が死んで白いおっさんを

纏めてここに上げていいのか!w

くっそぉ!覚えとけよ!!と言う、楽しい一日でした。

なお、今回の表彰式でクラッシッククラスの

各優勝者のみの表彰となった事をSMSCに問い合わせをした所

運営側とイベンターのミスと言う事がわかり

各入賞者の方にはお詫びと、メダルを贈る事になりました。

僕達は賞品やメダルが欲しいからやっているんじゃなく

あそこに上がる名誉の為に戦っているんだ!と言いました。

しかも予選のサイディングラップについてもPITスタートからの

PIT INも運営側のミスだった事が判明しました。

僕もまさかPITに戻されると思わなかったので

ベホリに追突しそうになりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2018年05月03日

一次面接と説明会3

今日は午後から新規事業の
人材募集で集まったメンバーを集めて
職務内容の説明や給与面
福利厚生などを含めた質疑応答をCP事務所で行います。
なので、午後からの業務、作業予定はありません。
今後も引き続き人材を募集して行きますので
興味のある方は、是非ご連絡下さい。


隠し蔵退治

GW前から少し忙しくてアルコールを摂取する事すら

隠し蔵退治 (1)忘れていました?

まぁ思い出せばそんな事も無かったねぇw

で、昨晩は第二ラウンド「隠し蔵」と対戦。

コップ一杯、ロックで残りが僅かなので

隠し蔵退治 (2)サクッと退治したけど酔っ払わない・・・

焼酎一本で泥酔、酩酊し

人生を台無しにする人も居ますから

そう言う僕も過去に色々と迷惑を掛けた・・・

まぁ覚えてないのですが、それが一番怖いです。

酔っ払って制服を着た合法的にピストルを所持している方に絡んだり。

タクシーの中での出来事など・・・まぁ事件を起こさないだけでも良い方かなぁ。


レースの準備が整いました。

毎年恒例、今週6日に鈴鹿で開催される

レース準備積込み完了 (1)ファン&ランに出場する準備が

整ったので積み込作業。

今の所レースの前後日の天候が悪いので

お守りのレインタイヤも積込みました。

レース準備積込み完了 (3)セカンドマシーンになる?

闇を抱えたエンジン車両も

積込みが完了しました。

忘れ物は無いはずなんだけど

レース準備積込み完了 (5)何時も何かを忘れている気になります。

しかも今年は銀ちゃんが居ないので

ハイエースもスッカスカな状態だから

余計に不安になりますねぇ・・・

後の問題は遠足病で昨晩から眠れてない事ですw


Z50Zオイル交換

久し振りにご来店されたのはZ50Z。

Z50Zエンジンオイル交換 (1)本日はオイル交換のご用命です。

走行中に変な音がすると言う事で

オイル交換後にチェックしてみると

何と、二本で固定されている

Z50Zエンジンオイル交換 (2)エンジンボルトの内の1本

ロアエンジンハンガーボルトの

ナットが脱落していた事が判明したので

ナットを入れて事なきを得ました。


新規事業一次面接

今日午後からCP店内で行われた一次面接会。

CP一次面接、業務説明会諸々の話をして一次面接は終了。

第一期生として2名は採用の方向で

1名はもう少し詳しい話をしたいと言う

希望もあり、後日再度詳細を打合せすると

言う方向になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月02日

残業二日目と休日出勤

昨日、関西にある某テーマパークで
ぶら下がって乗る乗り物が最高地上高30m付近で
緊急停止したと言う事らしく、エバキュエーションに
2時間掛かり、乗客の方々はさぞ不安な時間で
身体も辛かったと思います。
コースターの構造上、頂上へライドを上げる為に
モーターとチェーンが使われている事が多く
ワンウエイでバックは出来ない構造になっています。
今回装置から異常信号上がり運営側の判断で
緊急停止したらしいのですが、これは通常の業務的に言えば
問題の無い行動だと思います。
安全装置やセンサーを増やす事により
より過敏に反応する場合もありますが、手順は間違っていないと思います。
ライドの構造から考えても、エバキュエーションの手順も
2時間掛かるのは安全上仕方が無い事と言えるでしょう。
では何故異常を検出したのか?原因は関係者しか分からない?
関係者でも分からないかも知れません。
メンテナンスミスなのか、経営側の経費削減なのか・・・
ジェットコースターのメーカーは主にドイツかアメリカ製が多く
彼らに言わせれば、異常を検出して停止したんだから
良いじゃないか、何が問題なんだ?と言うのが
日本人との考え方のズレなのかも知れません。


闇を抱えたエンジン腰下仕上げ

昨日も残業して闇を抱えたエンジンの仕上げ作業に没頭。

闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (9)ピストンをセットして

シリンダー挿入準備が整いました。

ここからは一気に仕上げに掛かりますが



闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (10)その前に消耗品の交換。

インシュレーターのOリングは

切れてました・・・

なので新品に交換です。

闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (11)シール関係も新品に交換。

これで部品も揃ったので

ここから一気に仕上げです。



闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (1)で、サクサクどーん!

シリンダーヘッドまで搭載完了しました。

銅メタルガスケットなので

しっかりとシリンダーヘッドを締めて

闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (2)カムシャフトも搭載完了。







闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (3)ヘッドカバーも搭載取付け完了。







闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (4)マフラーも取付け完了。

少し休憩して水分補給してから

電装関係を取付けるのですが

ここで問題発生!

闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (5)車両の配線が全く分からなかったw

やっと電源を見つけたけど

アースの位置も分からないので

とりあえずの場所に設置

闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (6)電装部品を全部セットしないと

セルモーターも回らない仕組みに

なっていたので、仮に全部接続しないと

クランキングチェックが出来なかった。

闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (7)闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (8)






闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (9)闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (10)







やっと電装系が理解出来た時にはもう営業時間は過ぎてました。

闇を抱えたエンジン三度腰上組立て (11)実圧縮が高いのは組付けたばかりで

組付けペーストがしっかりと

効いているからでしょう。

バッテリーをサルフェーション充電して

昨晩の作業は終了。

自宅に戻ったのは22時前でした。


休日出勤火入れ

昨日の残業に続き今日は火入れの為休日出勤です。

闇を抱えたエンジン三度火入れ (1)サルフェーションも終わったので

通常充電に切り替えて充電。





闇を抱えたエンジン三度火入れ (2)30分程で充電が完了しました。

ガソリンをサブタンクに入れて

エンジン始動チェックをしようと思ったけど

ホースがワンタッチリリースになっているので

闇を抱えたエンジン三度火入れ (3)取り合えず

プラグを掃除して装着。





闇を抱えたエンジン三度火入れ (4)タンクにガソリンを入れて火入れの準備。

これで症状が改善されなかったら

やり直し・・・



闇を抱えたエンジン三度火入れ (5)これで火入れの準備が整いました。

さて結果は・・・





闇を抱えたエンジン三度火入れ (6)無事火入れ完了です。

#1EX側バルブガイドが新品なので

慣らしが必要です。



闇を抱えたエンジン三度火入れ (7)今の所白煙もありません。

エンジン温度をゆっくり上げて行き

調子をチェックして行き

問題無さそうなので



これで引渡しが出来そうです。


7号機沖縄へ向けて

先月沖縄から車両を見に来て頂き、7号機のご購入が決まり

7号機沖縄へ向けて準備完了沖縄へ向けて嫁ぐ準備が整いました。

遠くへ行く7号機に、しっかり可愛がって貰い

ちゃんと機嫌良く走るんだぞと

言い聞かせました。

発送は今月14日なので、最終の試運転を近日中に済ませます。


枚方市バイク部立上げ打合せ

枚方市のコミュニティの中でバイク部を立上げる事になり

第一回バイク部立上げ打合せ (2)近所のうどん屋さんで会議。

うどんを食べながら前のめりで

話を始めたのですが

七味唐辛子の蓋を間違って開けてしまい

この有様となってしまい、泣きながらうどんを食べて話をしてました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年05月01日

残業3

昨日は作業のご予約を頂いて居たのですが
私用の為作業日をずらして頂きました。
本当に申し訳御座いませんでした。
本日から通常営業となります。
明日は定休日ですが、中で作業をやっています。


CP1号レーサーメンテナンス

昨日は店に戻って来たのが15時過ぎとなり

CPレーサー1号機メンテナンス (1)GWの予定から考えると

CP1号レーサーを仕上げて仕舞わないと

日にちが足りないので

事務処理をして夕方から作業を開始

CPレーサー1号機メンテナンス (2)まだ十分使えるのですが

レース本番に備えて

新品のタイヤに交換します。

で、ワイヤリングも済ませて仕上げ。

CPレーサー1号機メンテナンス (3)エンジンオイルも交換です。

しっかりとレデューサーが効いているので

オイルが出て来ません。

で、オイルを抜いている間に

CPレーサー1号機メンテナンス (4)フロントタイヤも新品に

交換してしまいます。





CPレーサー1号機メンテナンス (5)サクサクッと・・・タイヤ交換完了。

昨日は暑かったので

日が落ちても汗が大量に出てきます。

フロント側もワイヤリング完了。

CPレーサー1号機メンテナンス (6)オイルフィルターも交換。

これで一通りのメンテナンスは完了。

後は現地でタイヤの空気圧を調節。

FCRのMJも当日セッティングします。

CPレーサー1号機メンテナンス (7)今回入れるエンジンオイルは

モチュールの新製品300Vスクゥエア

クラッチが滑らないかが少し心配なので

既存の300Vも念の為持ってゆきます。

CPレーサー1号機メンテナンス (8)作業スペースを広くする為に

レーサーの積み込みも完了しました。

後は前日に小物類を積み込んで

遠足病にならない様に早めに就寝するだけ。

レーサーのメンテナンス作業が終わったのは21時前でした。


吹田K号純正キャブファンネル仕様

本日作業ご予約でご来店は

吹田K様純正キャブファンネル仕様 (1)吹田のK様からのご依頼で

純正キャブレターをファンネル仕様に

仕様変更のご依頼です。



吹田K様純正キャブファンネル仕様 (2)サクサクッと交換完了。

ブローバイホースはダイレクトで

大気開放にしました。

MJも#90に変更し、まずまずかな?

CRキャブも良いけど純正キャブのファンネル仕様も安定して良いかな。


闇を抱えたエンジン下拵え

三度目のエンジントラブルですが、過去の状態と比べれば軽症?

闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (1)このレーサーエンジンも

4日までに仕上げて

更に不具合が無い状態にしないと

レースに間に合わないので

闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (2)サクサクと下拵えをして行きます。

シリンダー&Cu ガスケットの

液体ガスケットも綺麗に掃除完了。



闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (3)シリンダーヘッドも燃焼室の

カーボンと液体ガスケットも

綺麗に取除き下拵えが完了。



闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (4)ピストンのカーボンも掃除してしまいます。

秘密が多いエンジンなので

画像は加工しました。



闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (5)カーボン除去完了。







闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (6)さて腰下のエンジン側を

下拵えに取掛かります。

アルミベースパッキンを取外して

液体ガスケットを剥がします。

闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (7)これで下拵えは完了しました。

明日から天気が悪くなるので

何とか今日中に腰上を組立てて

明日には火入れしたいので

闇を抱えたエンジン三度腰上下拵え (8)アルミベースパッキンは

液体ガスケットを剥がす手間を考えると

交換した方が良いので交換します。

今日も残業かなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

2.3日姦しい我が家・・・3

昨晩から嫁の妹とその娘が遊びに来て
同じ顔のS女達が三人揃って
僕の事を攻め立てるので
昨晩はとても辛い夜だった・・・


ロッカーアームリビルド完成

今月初めの7日にロッカーアームのリビルドをご依頼された

ロッカーアームリビルド完成関東のM様のロッカーアームが

完成して戻って来ました。

これはちらっと聞いた話ですが

このリビルド方法に対して

横浜M様拘りのロッカーアームリビルドご依頼 (2)表面を薄く削って純正の硬い所を残し

表面処理をしているだけだと言う

批判的な噂が出ていると言う話を聞きましたが

ここまで辿り着くのに幾つものロッカーアームを削り

純正の加工状態を調べ、何度もテストして

純正同等若しくはそれ以上の物を作ったから

自信を持って世に出した物であり自分でも使っている物です。

グズグズ言う人はそんな苦労も知らずに好き放題言うよねー

何なら自分でやってみろ!

はい、これでこの話は終わり。


闇を抱えたエンジン三たび・・・

転倒出火→修理、走行エンジンブロー→修理と過去2度の修理を経て

闇を抱えたエンジン三たび (1)今回謎のトラブルに見舞われた

闇を抱えたエンジンが今日

車両ごと店にやって来た。

来月のレースに間に合うように

闇を抱えたエンジン三たび (2)復旧するべく、怪しい箇所のチェックと

測定をしたのですが

大きな問題点を見つける事が出来なかった。

取合えず一旦掃除して組立てて

闇を抱えたエンジン三たび (3)エンジンを掛けて見る事にします。

闇を抱えたオーナーはとんぼ返りで

噂の「俺らー」へ向かうと言い

さっさと岐路へ付きました。


わらしべ号徳島絶版バイクミーティング準備二日目

昨日は急な仕事で来れなくなり

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (1)今日は朝からやって来た

弟のわらしべ号。

まずは中空アクスルシャフトの

加工から開始らしい。

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (2)加工も完了し純正アクスルシャフトを

抜く作業手順をレクチャーし

中空アクスルシャフトを引き込み易いように

M8のステンレスシャフトと入れ替える感じで

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (3)純正アクスルシャフトを抜きます。

こうするとキャリパーサポートなどの

部品が散らばらずにそのままの状態で

純正アクスルシャフトが抜けて

わらしべ号中空アクスルシャフト交換 (4)そのまま中空アクスルシャフトを

M8のシャフトに通せば簡単に

入れ替える事が出来ると言う

作業になるんですよね。

中空アクスルシャフトに交換した後に何やら宝物庫を漁り出して

わらしべ号FCRファンネル交換僕がレーサーから取外した

アルミショートファンネルを見つけて

ニヤニヤしながら勝手に交換をしだした。

こいつ・・・

わらしべ号トップブリッジ交換 (1)次にセパハンに交換したのに

NC31バーハン用トップブリッジが

取付いたままでカッコ悪いので

後期タイプに交換をさせます。

わらしべ号トップブリッジ交換 (2)メーターステーの取回しが違うので

ステーの製作からやり直しになります。

これもセルフ作業ですが

製作要領はレクチャーします。

わらしべ号トップブリッジ交換 (3)メーターステーが製作完了したので

トップブリッジにセットして

フロントフォークに取付け



わらしべ号トップブリッジ交換 (4)やっぱりセパハンにしたら

このスタイルの方が良いね!

ハンドルポストを取付ければ

バーハンにも変更出来るからねぇ

あ!そう言えばこの電タコも僕の奴を持って行った奴だ!思い出したぞ!!

わらしべ号前後ドライブレコーダー取付け (1)わらしべ号前後ドライブレコーダー取付け (2)







ついでに過去の教訓を生かして

前後を撮影出来るドライブレコーダーを装着するついでに

わらしべ号二輪用ETC取付け (1)何やらニコニコしながら

僕の隠し持っていた

二輪用ETCを引っ張り出して

許可も無く取付け出しやがった!

わらしべ号二輪用ETC取付け (2)軽四登録のETCではゲートが

開かない場所が多くなって

不便らしいのだが、本当に全く・・・

この兄にしてこの弟なのか?

我が弟ながら酷い奴だと思った。


かんきち号継続車検とドレスアップ二日目

昨晩オーナーからドレスアップの追加作業ご依頼のお電話を頂き

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (1)早速状態のチェックから

フロントブレーキキャリパーの

塗装が剥がれているので

リペイントのご要望でしたが

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (2)作業的に大差が無いので

ガンコートでリペイント済みの物と

交換する事にしました。

でも気になるのは取付けボルト等の錆び・・・

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (4)キャリパーだけ交換してもボルト類が

錆びていたら何か残念な気がするので

強制パンチで一式交換しちゃいます。

二年物のブレーキフルード。

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (5)キャリパー取外し、分解完了です。

ボルトも新品に交換。

キャリパーピストンシールも

当然ですが新品に交換です。

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (6)ピストンを洗浄してチェックすると・・・

残念な事に錆が発生してました。

これを見て見ぬふりは

流石に出来ないなぁ・・・

かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (7)で、結果的にピストンも交換して

フロントブレーキキャリパーの

O/Hが完了しました。



かんきち号kフロントブレーキキャリパー交換 (8)新しいブレーキフルードを入れて

エアー抜き。

少し余分な事になってしまいましたが

あの状態は仕方がないです。

かんきち号オイル交換エアー抜きをしながら

エンジンオイルを抜いて交換。





かんきち号リアタイヤ交換 (1)リアタイヤもNGなので交換。

タイヤを取外す時にエアーを抜くんだけど

嫌に少なかったので

フロント側もチェックしてみると

かんきち号リアタイヤ交換 (2)殆ど入っていなかった・・・

よくここまで自走で来れたと思うぐらい

ゲージでは測定不能な状態でした。

これで構造変更と新規継続車検が受けれます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月15日

早仕舞い3

【早仕舞いのお知らせ】
本当なら天気が良ければ
今日は仕事をサボって松坂牛を
食べに行くつもりでしたが
生憎の雨となり、仕方なくまじめに仕事をする事に・・・
で、水曜日に車両を引取りに行く予定を繰り上げて
本日は車両引取りの為早仕舞いとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CP1号レーサーROC対応仕様完成

昨日入荷してきたハンドルスイッチでCP1号レーサーに

CP1号レーサーROC対応ウインカー増設 (1)早速ウインカーの設置。

ウインカー用の配線を製作し

接続するのですが

レースの時に簡単に取外しが出来るように

CP1号レーサーROC対応ウインカー増設 (2)配線を仕上げます。

ウインカーリレーに電源を引き

ハンドルスイッチと接続し

フロント側のウインカーも動作確認。

CP1号レーサーROC対応ウインカー増設 (3)ハザードランプも使えるようになってます。

完全防水スイッチとの事でしたが

どうやら話を聞くと防水仕様じゃないらしい・・・

お高いハンドルスイッチなのに残念。

CP1号レーサーROC対応ウインカー増設 (7)これでフロント側もウインカーが

点滅するようになったので

ROC対応はバッチリなのですが

18日の天候が怪しいやないか!


ブログNGエンジン下拵え一日目

大変長らくお待たせしておりました

ブログNGエンジン下拵え (1)ブログNGエンジンの

組立て作業を今日から開始します。

まずはブログNG車両の腰下を

カート側に移動させて

ブログNGエンジン下拵え (2)エンジン組立て作業台を

明け渡して、ブログNGエンジンの

下拵えの準備に取掛かります



ブログNGエンジン下拵え (3)クランクにコンロッドを接続します。

メタル測定は早くに済ませてあり

部品も入荷済みなので



ブログNGエンジン下拵え (4)サクサクッとクランクに

コンロッドを接続しました。





ブログNGエンジン下拵え (5)アッパーケースとロアケースの

下拵えをするのですが

まぁ持ち込みエンジンによくある

肝心な部品が見当たらないので

今日はここまで・・・、安く仕上げたいと言う気持ちは分かるのですが

持ち込みエンジンなどの場合は、往々にして部品が不足しているので

手間は1.5倍〜2倍掛かりますからそれなりに

手間賃も上がりますからね。


アンティーク家具

京都のお客さんの所へ嫁に書類をもらいに行ってもらったのですが

アンティーク家具薬入れそこにあったアンティーク家具?

産婦人科で使っていたと言う

薬入れの棚、総ガラス張りを

頂いてきたらしい。

嫁のテンションMAXです。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0)

2018年04月11日

定休日は作業集中日3

定休日なのに天気が悪く
今週末も天気が悪くなるらしい
15日に仕事をサボって松坂牛を食べに行こうと
お誘いを頂いていたので
S女にも声を掛けたんだけど
ひょっとすると天気が悪くなったのは
S女のせいなのかなぁ?


CP1号レーサーROC対応仕様

来週18日の定休日に鈴鹿サーキットへ行く予定なので

CP1号レーサーROC走行規則対応その2 (1)CP1号レーサーをROC対応仕様に

仕様変更をしています。

取合えずブレーキランプ点灯はOK



CP1号レーサーROC走行規則対応その2 (2)LED用ウインカーリレーは

入荷してきたのですが

ハンドルスイッチの入荷が遅れており

18日には間に合いません。

CP1号レーサーROC走行規則対応その2 (3)フロント側のウインカーも取付け

これもLEDのウインカーです。

前回購入したウインカーは

ウエッジ球T13型だった・・・

CP1号レーサーROC走行規則対応その2 (4)ガソリンタンクとFCRから

ガソリンを抜いてあったので

ついでにFCR28からFCR33に

変更する事にしました。

CP1号レーサーROC走行規則対応その2 (5)サクッと交換完了したので

タンクにガソリンを入れて

久々にレーサー号を起動!



CP1号レーサーROC走行規則対応その2 (6)放置気味のCPレーサー1号機ですが

5月のファンランに向けて

メンテナンスもしないといけないし

18日にしっかり課題をこなして

CP1号レーサーROC走行規則対応その2 (7)今年のファンランで

スタートが遅いあの人を抑えて

今年こそ一番高い所に乗って

あの人を見下ろしてやりたいなぁ・・・


ブログNG車両腰下組立て

激しくスローペースですが、今日やっと腰下を組める事になった

ブログNG車両腰下組立て (1)ブログNG車両エンジン。

一度開けられた時に間違ったのか?

カムチェーンテンショナーアームの

HTBが普通の6カクボルトになっていたので

ブログNG車両腰下組立て (2)ボルトを手配して貰いました。

これで腰下が組めるので

定休日に集中作業で仕上げます。



ブログNG車両腰下組立て (3)何時もの様にポイポイっと具を入れて

何時もの様に記念撮影。

そして何時もの様に

サクサクッと

ブログNG車両腰下組立て (4)腰下の組み付けが完了しました。

分解してからここまで来るのに

どれぐらい時間が掛かったか・・・



ブログNG車両腰下組立て (5)シフト関係の具もセットして

腰上は?まだ部品が揃ってません・・・

なので、今日もここまでで終了。

早く終わらせたいねぇ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月06日

今日チャP11歳還暦のお誕生日3

今日は我が家のトイプードルチャPの
11歳のお誕生日です。
人間で言えば還暦になります。
そして今度のツーリング開催日の8日は
僕の人生が変わった日から12年目になります。
生きている事に感謝しながら
安全運転でツーリングを楽しんできます。
当日は予定通り、CPに8時集合8:30出発予定ですが
八幡の堤防で花見渋滞があるかも知れません。


大阪H号一旦納車

Wディスク化を予定している大阪H号なのですが

大阪H号一旦納車準備ボトムケースの入荷が1ヶ月以上遅れており

PITも満タン状態で、今日のような天候だと

PIT作業も出来ないので

一旦納車をする為に

取合えずバッテリーを充電しています。

と言う事で明日納車予定です。


モチュール300V2スクウェア入荷

今月から発売されたモチュールの新製品300V2スクウェア10w-50が

モチュール300V2スクウェア10W-50テスト (1)早速入荷して来ました。

インプレでは中々良さそうです。

明後日のツーリングに間に合ったので

早速交換してテストをしてみます。

モチュール300V2スクウェア10W-50テスト (2)今まで使っていたのも同じくモチュール

300Vの10W-40で夏場は15W-50にして

しのいでいたので、使用感がどれほどなのか

楽しみです・・・おっとレデューサーが効いて

モチュール300V2スクウェア10W-50テスト (3)オイルが出てこないやw

新製品の300V2は今までのと違い

色が緑色じゃない!



モチュール300V2スクウェア10W-50テスト (4)こりゃぁオイルフィルターも

交換しないとダメだなぁと言う事で

オイルフィルターも交換します。

で新しい300V2を入れてみたら

10W-50なのにオイルが軟らかい感じがする。

これならフリクションロスも少ないんだろうと思います。


ブログNG車両臓物下拵え

今日中に腰下を仕上げようと思いながら臓物の下拵え。

ブログNG車両ミッションベアリング交換 (2)まずはカウンターシャフト

1stギアーブッシュの交換。

専用冶具で磨り減ったブッシュを

油圧プレスで抜き取ります。

ブログNG車両ミッションベアリング交換 (3)続いて、新しいブッシュを圧入。

この時、専用冶具を使わないと

ブッシュが開いてしまい

使い物にならなくなる事があります。

ブログNG車両ミッションベアリング交換 (4)これで1stギアーブッシュ

交換完了です。

次にカウンターシャフトベアリング交換。

2ndギアーが焼き付いて無い事を

ブログNG車両ミッションベアリング交換 (5)願いながら、プレスでベアリングを

抜き取ります。

幸いな事に焼き付きも無かったので

新しいベアリングを入れて

ブログNG車両ミッションベアリング交換 (6)Oリングも交換し、カウンターシャフトの

ベアリング交換が完了しました。

メインシャフトもベアリング交換完了です。



ブログNG車両プライマリーダンパーラバー交換プライマリーダンパーラバーも交換。

ニードルローラーベアリングも交換。

これで臓物関係の下拵えは

整いました。

ブログNG車両腰下組立て準備完了オーナーからはクロームメッキ仕上げの

ボルトを使って欲しいと言われており

そのボルトをどちらが準備するのかと

絶版で正規のボルトを

使ってない所もあるので、それもどうするのかが分からないので

これ以上先に進めない・・・


CPレーサー1号機メンテナンスと走行規約対応

18日のROC走行に向けてレーサー号のメンテナンス。

CP1号レーサーメンテナンスとROC規約対策 (1)まずはバッテリーの

サルフェーション充電から。

タイヤは18日の走行が終わってから

新品に交換する予定です。

CP1号レーサーメンテナンスとROC規約対策 (2)で、ROCの規約強化に対応する為

ブレーキランプとウインカーを

発注購入し、今日入荷して来ました。



CP1号レーサーメンテナンスとROC規約対策 (3)早速取付けの準備をして

配線などを引き

ちゃんと使える様にして行きます。

18日までに一応の対策を済ませ

CP1号レーサーメンテナンスとROC規約対策 (4)SMSC側にチェックして貰います。

取合えず仮接続をしてみました。

全部LEDなのですがブレーキランプは

そこそこ明るいですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月05日

SMSC ROC車両チェック強化3

2018年3月1日付けでSMSCからインフォメーションが発表されおり
全然見ても無くて知らなかったのですが
ROC走行車両チェック強化指針の案内が出ていました。
入会当時の規約は暗黙の了解もあり
ナンバーさえ付いていれば良いと言う物でしたが
一般公道を走れる車両で走行している方から
ブレーキランプが無い車両が危険だと言う苦情や
ROCの基本理念などもあり
正規の方針に戻して行くと言う事らしい。
確かにそれは正しい判断ではあるのですが
保安部品を取り払ったレーサー仕様の車両を
ただ排除するだけではなく、マイノリティ派の意見として
そう言う車両も走れるカテゴリーを作る方向も
考えるべきであろうと、強く希望を話し合いました。
取合えず18日に鈴鹿サーキットへ行って来ます。


大仏君ご来店

新しく購入したキャラバンを見て欲しいのと

猫改め大仏君ご来店時間潰しにやって来たのは

猫改め、大仏君がご来店。

再婚して幸せ太りし丸い顔になり

悟りを開いた様な顔になった大仏君。

何となくありがたみを感じるのは僕だけかなw


CB250hase号ご来店

入庫予約を頂いたCB250hase号がご来店。

CB250hase号ご来店 (1)CB400、400F、CB350Fと同様に

シフトシャフトのオイルシールが

抜け掛けてオイル漏れがするとの事で

オイルシールの交換にご来店。

CB250hase号ご来店 (2)早速スプロケカバーを取外し

オイルシール部を見ると

オイル滲みとオイルシールの

緩みが見られたので

CB250hase号ご来店 (3)エンジンオイルと

チェーングリスに混ざった

汚れを洗浄して、オイルシールを

取外す準備。

CB250hase号ご来店 (4)オイルシールを引っ張ると

スッと抜けてくるのはフォアと同じで

CB250にもオイルシールホルダーが

必要なのかも知れない。

CB250hase号ご来店 (5)古いオイルシールを取外し

脱脂して、新しいオイルシールを装着。

これでオイル滲みは止まりますが・・・

まぁ考えさせられますねぇ。

CB250hase号ご来店 (6)充電したと言うバッテリーも

電圧が低くセルモーターを回すだけの

パワーが無いので、この前購入した

CAPASTARで電圧を上昇させ

セルモーターでエンジンを始動しました。

CAPASTARは電圧が低いバッテリーから供給された電気を

内蔵されたコンデンサーに14Vまで電気を蓄積させ

エンジンを始動させる事が可能になります。

バッテリーは不要だし、サージも起こらないしコンパクトで使いやすいです。


13号機登録

やっと完成した13号機の登録へ行って来ました。

13号機新規登録完了 (1)これで1号機から18号機まで

欠番も無くなりました。

後は19号機、20号機、21号機と

続けて仕上げて行くだけとなりました。

13号機新規登録完了 (2)一応僕が普段に乗る為にと思い

作った車両なのですが

多分そんなに乗らないと思います。

近日中に試運転に行ってきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

2018初サーキット2

先日、頭痛とめまいが酷かったので
早仕舞いして帰宅し、車を駐車場に止め
降りた時に空を見上げると結構な輝きの光が現れて
フッっと消えた!「おぉ!こいつは見たな!」と思い
嫁に報告すると「何時ものあんたしか見えへんやつか?」
と言うので、「違うがな、空飛ぶやつやがな」「UFOやがな」
的な会話の中で「頭痛とめまいが酷いから横になるわ」
と横になっていると、嫁が「明日には冷たくなっとるか?」と聞く・・・
「いや知らんけど、なっとたらどうすんねん」と聞くと
「取合えず救急車呼ぶわ」で、冷たくなってなかったら?
「チッ」と舌打ちされた・・・そんな嫁ですが
数年ぶりにバレンタインにチョコレートを買ってくれた!
「珍しいやんチョコレート」と言うと「あんた食べたらあかん!」
「何でやねん!」「これ私が食べたかったから買ってきてん」


2018初鈴鹿サーキットROC

関東からプロライダー小室 旭氏が僕達のライディング指導と

CP製バッテンキャリパーの制動性とコントロール性のテスト。

2018初鈴鹿ROC (1)テストで持ち込んだCB400F

国内408cc小室氏の自家用機。

一応サーキット走行仕様になってますが

街乗り仕様と大差はありません。

2018初鈴鹿ROC (2)今回テストしてもらうのは

ノーマルディスクに取付けた

CP製バッテンキャリパーサポートと

リビルド済みのバッテンキャリパー

2018初鈴鹿ROC (3)負の連鎖からレーサーフォアの

バルブの傘が取れてエンジンブロー中なので

今回はZ1で今年初走行になる

まっきーZ1号。

2018初鈴鹿ROC (4)dayさんも仕事の合間を縫って

メカニックのこまっちゃんを引き連れ

鈴鹿入りです。

小室氏に乗ってもらい足回りのセッティング。

2018初鈴鹿ROC (5)この時期忙しいベホリも

仕事の合間を縫って時間的に

1本だけの走行になりますが

今年初走行です。

2018初鈴鹿ROC (6)アニーズ寺田社長もロータスヨーロッパで

様子を見にやって来られました。

この時Y崎さんも居たのですが

どうもB型っぽい感じで熱があり

1本見学して体力のある内に帰られました・・・楽しみにしていたのに残念です。

2018初鈴鹿ROC (7)ベホリベーシック01枠を走行。

人数は少なかったのですが

ゆっくりのグループに囲まれて

クリアラップが取れずに7秒台でした。

2018初鈴鹿ROC (8)久々に乗るまっきーZ1。

フォアに比べて遥かに早いので

ストレートが直ぐに終わり1コーナーが

やってくるらしいけど

Z1で自己ベストを更新したらしい。

2018初鈴鹿ROC (9)dayさんのマシーンに乗る小室氏

リアサスの調整をdayさんに

アドバイスして調整後にライダー交代。



2018初鈴鹿ROC (11)そんなdayさんもリアサスを調整した

マシーンに乗り、自己ベストを更新したらしい。

皆良いよなぁ・・・僕も体調さえ良ければ

走っていたのに・・・残念です。

2018初鈴鹿ROC (13)小室氏も自家用機に乗り換えて

ブレーキの制動とコントロール性のテスト。

テスト結果は良好でした。

このスタイルで4秒台で走る小室氏

流石プロライダーですね、次はつくばサーキットでテストです。

まぁ基本街乗りで使う分には全然問題は無いのですが

これでプロライダーのお墨付きとなりました。

2018初鈴鹿ROC (14)帰りは皆で亀八食堂へ

トレーニングとカロリーを押さえている

小室氏にはサーキットを走るより

中々厳しい状況ですが

反省会を楽しくしてたら、声が大きいと亀八のおっちゃんに怒られましたw


大阪H号車検点検

今日も頭痛とめまいがありますが

追加カスタムの見積もりも頂ているので、仕事しないと・・・

大阪H号車検整備 (1)まずはエンジンオイルを抜きます。

おっと!オイルが出ないので

レデューサーが付いていると言う事なので



大阪H号車検整備 (2)反対側に周り

オイルフィラーキャップを開けると





大阪H号車検整備 (3)勢い良くオイルが出始めました。

クランクケース内が真空になるので

オイルが落ちて来ないんですねー。

負圧効果以外にもエンジンオイルの

酸化防止にもレデューサーは良いんですよ。

大阪H号車検整備 (4)1年物のブレーキフルード

2016年に10年放置から蘇り

ブレーキフルードを入れ

2017年にハヤシキャスト化と同時に

大阪H号車検整備 (5)アゲイン製ブレンボキャリパーに交換。

そして、今日ブレーキフルードを

1年で交換したのですが

よくよく考えると、Wディスク化するので

またブレーキフルードを抜かないと・・・しまったわ。

あかん、また頭痛が激しくなってきた・・・

今日も早く帰りますわ・・・


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2017年12月03日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日12月4日(月曜日)は鈴鹿サーキットにて
CB400Fレーサー達の集いがあるので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


2017CP忘年会

当初予定していた人数より大幅に減った忘年会となり

2017CP忘年会 (1)遅れずに19時に集合したのは3名

なので待ちきれずにスタート!

で、まずは1回目の乾杯!



2017CP忘年会 (2)遅れて2名到着で

2回目の乾杯!!

今年一年を振り返ると何かとタイミングが

悪い一年だったような気がする。

2017CP忘年会 (3)で、3回目の乾杯!!!

来年はタイミングが少しでも

良くなります様に!。

楽しい時間はあっという間でした。

参加出来なかった皆さん、来年の忘年会をお楽しみに!


姫と下僕のツーリング

姫から朝9時に店を開けろと言うご命令がありましたが

姫の都合で9:30に店を開けろと変更になり

姫と下僕2号でツーリング何時もより少しだけ早く出勤。

誰と何処へ行くのかと思っていたら

下僕2号と松坂の坦々麺までお出掛けらしい。

まぁ今日の気温は暖かい方なので

冬を前に、ギリギリまで楽しんで来て下さい。


べホリレーサー号クラッチ交換

明日の鈴鹿サーキットCB400Fの集いに参加する為に

キャブのセッティングをやっていたらしいベホリ350Rの

べホリレーサー号クラッチ交換 (1)8ディスククラッチが滑ってしまったので

今朝一番にレーサーを搭載してご来店。

CB350F用に改造した

8ディスククラッチの交換作業です。

べホリレーサー号クラッチ交換 (2)何時ものようにあーだこーだと

騒ぎ笑いながらの交換作業。

無事に8ディスククラッチの交換作業が終了。

コースに出る前に軽くチェック走行して下さい。


事務所照明器具取付け

事務所の蛍光灯の光量が少なくて事務仕事の際に見えないので

配線用モール修理弟を呼び付けて、ベホリから頂いた

照明器具を取付けてもらいます。

その前に不動車コーナーが空いている内に

配線を通していたモールが

脱落している所を修理してもらいました。

強制作業の交換条件 (1)今回は強制労働の交換条件で

8号機用フロントフォークをくれと言う

なので仕方なく分解とスプリング交換を

やってフロントフォークを渡す事になった。

強制作業の交換条件 (2)強化スプリングからノーマルスプリングに

交換して、油面を合わせました。

オリフィスも良い感じに加工してあるので

イニシャルを調整すれば使えるはずです。

事務所蛍光灯追加 (1)で、ベホリから頂いた器具を

事務所の天井に取付けて

配線を分岐させて一回路増設。



事務所蛍光灯追加 (2)スイッチを入れると

おー!かなり明るくなりました。

日が落ちるのが早くなったので

目が見えなかったのが

良く見える様になり、これで事務仕事もはかどります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年11月28日

水道管破裂?3

今朝何時もの通勤ルートが謎の大渋滞。
暫くノロノロと走ると
多分水道管が破裂しているらしく
道路が水浸しだし、アスファルトと歩道の間から
水が湧き出ていた・・・
警察官も数名いたけど
そこを普通に車を通していたので
道路が陥没したらどうするんだろうと思いながら
僕も無事に通過しました。


開店直後の男ご来店

昨晩は遅くなるのでと連絡があり

開店直後の男ご来店 (1)結局今朝何時もと同じく

開店直後にご来店・・・

レーサーを積込む準備を始めてます。



開店直後の男ご来店 (2)積込む前にエアーチェックなど

軽くメンテナンスを済ませてから





開店直後の男ご来店 (3)積込み開始です。

当日もこんな感じの天気なら

最高なんですけどねぇ



開店直後の男ご来店 (4)今の所当日の鈴鹿の天気は曇りで

最高気温は14℃・・・

まぁ今年はイベント毎にこんな感じでしたねぇ

雨さえ降らなければラッキーと考えます。


純正ピストンリボーン

CPで少し流行っているのが

398STDピストンの再利用品 (1)使えなくなったCB400用398純正ピストンを

捨てずに別の使い方をして

楽しむ事です。



398STDピストンの再利用品 (2)まずはカーボンをウエットブラストで

綺麗に除去して

仕上げまでブラストを当てます。



398STDピストンの再利用品 (3)今回の発注は1個はブラスト仕上げ

1個はバフ仕上げの発注。

これを加工してシフトノブに

生まれ変わらせると言うのが

398STDピストンの再利用品 (4)CB400、400F乗りの間で

密かに流行っています。

これはCP営業車1号に付けていた

シフトノブです。


7号機メンテナンス

今年のイベントが終わったので

7号機仕様変更とメンテナンス一日目 (1)7号機の仕様変更と

メンテナンスをやろうと思い

準備をするのですが

何かと他にやる事が出来て

7号機仕様変更とメンテナンス一日目 (2)中々手が進まないので

やる気も削られて行き

半日でタンクを外したぐらいです・・・

多分やり出したらサクサク進むはずなんですが

7号機仕様変更とメンテナンス一日目 (3)とりあえずヘッドカバーを取外し

ヨシムラst1のカムを交換。

バルブスプリングは強化のままです。

ヨシムラミクニTMRも取外しました。

7号機仕様変更とメンテナンス一日目 (4)シリンダーヘッド増し締め。

ちょっとカムチェーンが緩いので

マフラーを取外した時にでも

調整をする事にします。

今日はここまでかな。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)