エンジン

2018年01月22日

防犯カメラチェック3

先日のあおり運転車両の走行ルートを
特定出来ないかと思い
お店の防犯カメラをチェックしてみたら
見事にヒットした。
不思議なのは京都ナンバーなのに
大阪方面に向かって行った事です。
近くの工事現場を回ってみましたが
該当する車両はいなかった。
あおり運転を受けていたルート上に防犯カメラが
幾つもあったので、後は警察のやる気次第かな。
あおり運転該当車両この画像の車両は
かなり類似している車両です。
時間的にもぴったりです。
警察も捜査していますが
当てにしていませんし
やる気があるのかと不信感もあり
当てにも無りませんからね。
この手の車両で「京都 ○○○ ○ 20-05?50-02」あれ?どっちだっけ?
あかん記憶が・・・
三菱デリカトラック1.8
日産バネットトラック1.8
マツダボンゴトラック1.8
この辺りの車両はOEMなので、メーカーが違うだけで外見は同じです。
見かけたら枚方警察か、僕までご一報を下さい。


13号機アッパーケースブラスト

今日は一日中防犯カメラの映像をチェックしていたので

13号機用エンジンアッパーケースブラスト (1)殆ど仕事をしていないのですが

13号機のアッパーケースのブラストだけでも

終わらそうと思い午後から作業開始。

嫁にあおり運転をされた事や

13号機用エンジンアッパーケースブラスト (2)警察に被害届を出した事を

言って無かったので、今日報告したら

「どうせあんたが何か言うたんやろ」

そんな事ないし!お前はあほか!と

13号機用エンジンアッパーケースブラスト (3)まじめな僕は嫁に信頼されていないらしい・・・

取合えずアッパーケースの

ブラストは完了しましたが・・・

何か心が荒むわ・・・

これは何か事件があった時に、嫁の証言で冤罪になるなぁきっと・・・




peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月21日

あおり運転 危険性帯有者3

1月16日にあおり運転の取り締まりと罰則強化が
警察に対策の通達がありました。
これによりその被害を受けた時ではなく
後日証拠となるドライブレコーダーなどの
画像媒体や、あおり行為があった時間帯の
交差点カメラにより、捜査を進めて行き
対象者に罰則が与えられる様になりました。
ただ、残念なのはハッキリとした証拠と
相手の確実な車両番号が必要になって来るので
被害届けを警察に出す場合は
自ら確実な証拠を取得する必要があります。


18/01/20昨日のご来店

エンジンをカスタムしたGPZの方が夕方にご来店。

20180120のご来店総額90万ぐらいのカスタムだそうで

シリンダーはメーカーオリジナル製。

710ccまでボアアップされた車両は

今慣らし運転中だそうです。

カスタムの内容からしても、何かと面白い車両なんだなぁと

改めて感じました。

今度一緒にツーリングに行きましょう!


あおり運転被害

そんな昨日は閉店後、何時もの通勤ルートを移動中に

制限速度30キロの道路を制限速度程度で走行中

170120あおり運転被害 (1)2tトラックに車間距離を詰められたり

片側1車線の右側から煽られたりしたので

信号待ちで停車中に証拠になるかもと

後方を撮影すると

170120あおり運転被害 (2)その報復かの用に運転中に携帯電話で

右折で停車している僕を撮影する違反もして

危うく中央分離帯に接触する所だった

こう言う危険性帯有者は警察に

あおり運転者の告発へ (2)報告すべきだと思い、朝から枚方警察へ出向き

昨晩のあおり運転行為と違反の数々を告発し

被害届を提出して来ました。

残念なのは車両番号が完璧では無かった事ですが

あおり運転者の告発へ (3)あおり運転取り締まり強化の通達が出てから

間も無い時期なので警察のやる気が楽しみです。

罰則は車間距離の不保持、安全運転義務違反

運転中の携帯電話使用、通行区分違反など

あおり運転者の告発へ (4)しかも僕の車には身体障害者マークが

貼ってあるので、初心者運転者等保護義務違反も

加わり、一発で180日免許停止は間違いないらしく

危険性帯有者に指定されれば

免許証拒否にもなります。

まぁ僕の通勤路は制限速度が30キロ区間と40キロ区間なので

法廷速度で走ると何時も煽られてますが昨晩は酷かったね。

後方にもドライブレコーダーを取付けようかな。


船中八策二本目退治

パスタの日の水曜日に焼肉を食べたので

木曜日が繰り越しでパスタの日になり休肝日となり

船中八策二本目退治中二日でやっと昨晩「船中八策」の

二本目を退治しました。

これで来月血液検査なので

暫く禁酒になります・・・


13号機エンジン下拵え

朝から嫁は難波に遊びに行き

僕は早朝から警察へ行き被害届を出してから

出社したのですが、店の開店時間に間に合いましたw

13号機エンジン下拵え一日目 (1)でも肝心のクランクを自宅宝物庫から

持って来るのを忘れてしまいました。

今日は朝から警察へ行ったので

余りやる気も無くて

13号機エンジン下拵え一日目 (2)今日はブラストがメインかなぁ・・・と

ロアケースのブラストから開始

一見綺麗に見えたけど

塗装されているだけでした。

13号機エンジン下拵え一日目 (3)ブラストも終わったので

次に何時ものリタップ掃除

エアーブロー



13号機エンジン下拵え一日目 (4)リタップ掃除エアブローも終わり

今日はここまでで終了。

明日は忘れずにクランクを持ってきますが

内燃機加工に出すのに測定しないと。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月20日

さよならサニトラ3

昨晩は嫁が新年会で家に居なかったので
何時もより少し多めに飲んで
知らない内にチャッピーとソファーで寝てた。
23時ごろ目が覚めた時に「あの女まだ帰ってないんかい!」と
チャッピーにぼやいていたら
風呂場の方から「なんやてぇー、もう帰っとるわ!」と言われた・・・
普段風呂場に居たら返事もしないのに
悪口だけは聞こえるらしい・・・・


13号機用エンジン準備

コンプレッサー室の宝物庫に仕舞ってあったエンジンを

13号機用エンジンじゃなかった・・・13号機用だと思っていたのですが

クランクを見ると398だったので

あれ?っと思いエンジン番号を見ると

398ccエンジンだった・・・

そう言えばちょっと前に13号機用クランクケースは

自宅宝物庫に持って帰っているんだった・・・

後で嫁に持って来てもらおう!

13号機用エンジンパーツその間に他の部品を出して来て

チェックしたんだけど

シリンダーが磨耗しているので

ピストンをOSにしないといけない・・・

13号機用エンジンクランクケース取合えずクランクケースも届いたので

これからボチボチと

エンジンの下拵えに取掛かります。

あぁクランクも持って来てないや・・・


さよならサニトラ

3年前に購入して、色々とカスタムを楽しもうと思っていたサニトラですが

さよならサニトラ (1)ハイエースが来てからと言う物

全然乗らなくなってしまったので

エンジンの調子も悪くなるので

色々と悩んだ末に売却する事にしました。

さよならサニトラ (2)カスタムして取外した純正部品や

スタッドレスタイヤホイールに

車検用タイヤホイールなど

色々な純正部品をハイエースに積込み

さよならサニトラ (3)運んできた部品をサニトラに積替えて

新しいオーナーに引き渡します。

新しいオーナーはサニトラマニアな方なので

きっと大事に乗ってくれると思います。

さよならサニトラ (4)そして14時過ぎにサニトラを

お引取りにご来店。

良い方に引き取られて行きました。

さよならサニトラ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

TMR-MJN入荷遅れ3

昨日ヨシムラジャパンから電話が入り
1月中旬発送予定だった初期ロッド
ヨシムラミクニTMR-MJNの
発送が1月末に成りますと
遅れる旨の電話が入りました。
セカンドロッド以降は一応予定通り
2月末発送予定との事で、今注文すると納期は
6月末以降になるかもっと遅く成るそうです。
セカンドロッドで3基注文してあり
1基は余分に注文してあるので
先に欲しい方はセカンドロッドが入荷してから
早い者勝ちでお譲りする事は可能です。


14号機作業リフトから降車

ヨシムラミクニTMR-MJNの入荷が遅れると言う事で

14号機作業リフトから降車14号機を作業用リフトから降ろして

13号機のエンジン下拵えの準備に

取掛かる準備をしています。

本当なら多分今日辺りに

14号機は火入れが出来ていたと思います・・・


闇を抱えたエンジンヘッドバルブガイド交換

作業スペースが出来た内に、闇を抱えたエンジンヘッドの

闇を抱えたエンジンヘッドバルブガイド交換 (1)バルブガイドを交換する事にしました。

既に準備は整っているので

作業スペースだけあれば良かったのです。



闇を抱えたエンジンヘッドバルブガイド交換 (2)EX側のバルブガイドを

バルブガイドリムーバーを使って

4本とも抜き取ります。



闇を抱えたエンジンヘッドバルブガイド交換 (3)抜いた後直ぐに新しいバルブガイドを

入れて行きます。





闇を抱えたエンジンヘッドバルブガイド交換 (4)これでEX側のバルブガイドは

全部交換完了です。





闇を抱えたエンジンヘッドバルブガイド交換 (5)新品のバルブガイドは

リーマーを通して内径を

バルブのシャフト軽に合わせて削るのですが

まだ新しいバルブが届いて無いので

リーマーを通すのは、第一段階までになります。


産廃処理

店の中を狭くしている一部の原因となる鉄屑を片付けて

19号機部品チェック店内を少しでも広くする為に片付けながら

次に作る予定の19号機用パーツを

宝物庫から掘り出しました。

後は13号機が完成してから

フレーム関係を塗装に出す予定です。

ドンドン作って、宝物庫の片付けをして行かないと!

片付けだけで今日はもうへとへとになりました・・・

片付け終わってから翌々何の為に片付けていたのかを思い出し

13号機のエンジンを出し忘れていた事に気が付いた・・・

それに今日は嫁が新年会で夕方に出掛ける事もあり

レオとチャッピーにご飯を上げないといけないので

今日は早仕舞いする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

11日から通常営業予定3

10日に関西医大病院の血液内科へ
診察に行くのですが、一体何がどうなるのか
さっぱり分からないのが一番不安です。
息子に聞くと骨盤の腸骨を取出して検査するらしいけど
僕の腸骨は既に右足に使っているのでありません・・・
息子は「それなら脛やな」と言うので
スネなんて痛いし、暫く歩かれへんようになるかも
そもそも検査だけで入院なのか?
と言う事になるので、10日まではお休みにして
11日から通常営業を予定してますが
診察次第でどうなるかさっぱり分かりません。


神聖と対戦開始

昨晩は息子に届いたお酒「神聖」と対戦開始。

神聖と対戦開始飲むと水のように飲みやすく

気が付くと五合ぐらいは飲んでしまったかも

でも全然酔わないので

多分水だったんじゃないかと思います。


ブログNG車クランク測定

分解した398エンジンのクランクに問題があるので

ブログNG車両クランクメタル測定 (1)別のクランクを用意して貰い

届いたので早速検品・・・





ブログNG車両クランクメタル測定 (2)これもまたACGローターの錆具合から

かなりの代物ですなぁ・・・

クランクの軸部分も

メタルからの貰い錆が結構あります。

ブログNG車両クランクメタル測定 (3)とりあえずローターを外して

洗浄して使い物になるかを

判断する所から・・・



ブログNG車両クランクメタル測定 (4)軸部分の貰い錆部分を

綺麗にしてみましたが・・・

まぁ我慢して使うしか無さそうです。



ブログNG車両クランクメタル測定 (5)で、早速クランクの測定。

新たなアイテムのデジタルマイクロメーター

数字が表示されるので老眼鏡は不要!

最強のデジタルマイクロメーターです。

測定の結果、まぁ使えるかな・・・


闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品取り

ブローしたエンジンのヘッドから使える部品をもぎ取って

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (1)新しいヘッドに使おうと思ってますが

オーナーの意向をまだ聞いて無いので

新しいヘッドにはまだセットしません。



闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (2)インシュレーターのOリングは交換です。

取付けボルトが6×20になっていたので

6×18のボルトに交換します。

スタッドボルトもこのまま使うのかは

オーナーと相談してからにします。

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (3)傘の取れたバルブのバルブガイド

クラックが入っていました。

まぁこうなっているだろうとは思ってました。

他の3個は取外せば使えると思います。

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (4)バルブを取外して行くと

#4EXバルブに違和感があったので

チェックしてみると曲がってました。

バルブガイドも磨耗して使えません・・・

闇を抱えたエンジン旧ヘッド部品もぎ取り (5)ピストンにヒットしたのかと

傘をチェックすると、打痕があり

バルブの内側に返りが立ってました。

オーナーにピストンをチェックして貰うと

ガッツリとバルブがヒットした痕跡があり、レブッたかバルジャンしたか・・・

いずれにしてもかなり回っていたのでしょうねぇ・・・

とりあえずこの続きは部品が入荷してからになります。

今日はこの天気で腰痛が辛いので早仕舞いします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月07日

忘れない内に予約3

今月24日は毎年恒例嫁の誕生日。
何時ものパターンならこの期間は覚えていて
一週間ぐらい前になると忘れてしまうので
今年は覚えている内にリジットな
お鮨屋さんを予約しておきました。
これで今年はバッチリです!


大分縣退治

予定通り昨晩「大分縣」を退治

大分縣退治中々の兵でしたが

アルコール度数34度も

僕に掛かればこんな感じです。

今晩はどれと対戦しようかな。


13号機フロントフォークO/H

在庫切れの純正部品が入荷して来るまで早くて後二日ぐらい

13号機フロントフォークOH分解 (1)それまでの間にもやる事はあるので

まずはフロントフォークO/Hから!





13号機フロントフォークOH分解 (2)分解するとO/Hされてはいるのですが

アウターチューブが白錆や

黒に塗装されていたりするので

分解してアウターチューブを

13号機フロントフォークOH分解 (3)ウエットブラストで仕上げました。

シール類、消耗部品も

交換されているのですが

分解したので新品に交換となります。

13号機フロントフォークOH組立て (1)ピストンリングやシール類を交換して

組立てが完了。





13号機フロントフォークOH組立て (2)フォークオイルはワコーズの

#10を使います。





13号機フロントフォークOH組立て (3)これでフロントフォークのO/Hが

完了しました。





13号機フロントフォークOH組立て (4)フェンダー関係のボルト類を

仮にセットして、キャリパーホルダーと

ディスクカバーも取付けて

これで何時でもフロントが仕上げれます。

13号機メインハーネス取付け (1)少し時間があったので

メインハーネスを這わせる事にしました。

他の電装部品もついでに取付けます。



13号機メインハーネス取付け (2)これで取合えず部品があるだけ

出来る所はやっつけました。

後は部品の入荷待ちです。

ホイールは仮のローリング用を

取付ける事にする予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

13号機製作準備3

年末に1号機の腰上O/Hまでしたのに
2018年に入りあまりの寒さに
まだ今年はバイクに乗っていない軟弱なデブ男です。
排気音から1号機は非常にパワフルな車両に
生まれ変わっている感じが激しく伝わって来るのですが
今年はエンジンが壊れそうな気配がします・・・
ヨシムラミクニTMR-MJN32Φのセッティングも
パワーチェックもしたいのですが
その時のタイミングでエンジンがブローするような気がするので
もう少し乗ってからパワーチェックをする事にします。


闇を抱えたエンジンニューヘッドポート研磨完了

昨日は自由人君も残業までして終わらせた

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨完了闇を抱えたエンジンの新しいヘッドの

ポート研磨が終わりました。

個体差があるのか、今回はかなり

狭かったらしいのですが

良い感じのポートが出来上がりました。

後はバルブガイドの交換などをオーナーと打ち合わせして

内燃機屋さんへ送る段取りになります。


13号機製作準備

10日に血液内科を受診した後にどうなるか

今、先が全然読めないので

大晦日から元日三が日も作業をしていた分けなのです。

13号機フレーム組立て (1)14号機もほぼ完成したので

次に例の如く順番が前後しますが

13号機のフレーム組立て準備に

取掛かります。

13号機フレーム組立て (2)まずスイングアームを組立て。

純正新品ピポットブッシュに

アンダーラバーブッシュも

純正新品を入れます。

13号機フレーム組立て (3)ピポットブッシュは割れないように

慎重に圧入して行きます。





13号機フレーム組立て (4)アンダーラバーブッシュは

CPオリジナルSSTを使い

圧入して行きます。



13号機フレーム組立て (5)トルクロッドを取付けて

スイングアームの準備が整いました。

取付けるその前に



13号機フレーム組立て (6)メインスタンドを取付けます。

僕はこの順番の方が

作業効率的には良いので

何時もこんな感じかな。

13号機フレーム組立て (8)スイングアームを取付けて

リアショック、チェーンカバーを取付けて

エンジンマウントブラケット、ボルト類も

仮にセットしました。

13号機フレーム組立て (9)エアークリーナーボックスを取付け

インナーフェンダーもセット完了。

これで黒物はリアウインカーステーと

ステム、トップブリッジ、ライトケースだけです。

13号機フレーム組立て (10)今日はここまでで終了。

後は部品が入荷して来る間に

フロントフォークなどを

O/Hしておく事にします。

これで13号機が完成すれば、1号機から18号機まで数字が揃います。

19号機も製作準備を進めているので、年内20号機まで出来るかなぁ


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月05日

14号機キャブ待ち3

店の中は既に動いてますが
お正月の期間中に多いパターンで
普段利用しているバイク屋さんが休みで
飛び込みで全然関係の無い原チャリがやってくる事があり
その度に手が止まる事が多くあります。
そう言った理由から本営業を1月11日からにしています。
フォアのご相談なら全然問題無いのですが
そう言った方がご来店された場合でも
それなりに対応をするのも仕方の無い事で
困っている方を見捨てる訳には行かないですからね。
ならば、シャッターを閉めたり、半開きにしたりして居た方が
面倒じゃないと言う結論になったのです。


大分縣と対戦開始

大分と言えば麦焼酎、昨晩から対戦を始めたのは

大分縣と対戦開始大分の老舗ブランドのブレンド焼酎で

アルコール度数34度の兵です。

琥珀色した麦焼酎には珍しくコクがあり

中々飲み応えのある焼酎です。

これも三日で退治予定です。


闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨三日目

小雨が降り寒い今日は、自由人君もサボリかと思っていたら

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨三日目ちゃんと定時に出頭して来た自由人君。

この時期リューターもキンキンに冷えるので

手がかじかんで作業も辛いと思いますが

闇を抱えたエンジン再生の為に

今日も強制労働に励んでます。


14号機電装関係仕上げ

当時物ヨシムラ機械曲げマフラーは今

ヨシムラ機械曲げ穴空き底に穴が開いてしまったので

修理に出しており

取付けが出来ません。



14号機電装関係と配線処理 (1)で、今日の作業は電装品関係の

整線などをメインに作業します。

IGCを取付けて、テンプメーターの

配線ルートを決めて

14号機電装関係と配線処理 (2)ETCの余った配線を綺麗に纏めて

ツールボックスに収納します。

ヘッドライトリレーを何処にぶら下げようかと

今悩んでいる所です。

14号機ETC配線整線とりあえずETCをツールトレイに入れ

余った配線は丸めて収納・・・

ヘッドライトのリレーも固定する場所が

見つかったので固定してバッテリーを接続。

14号機ツインリードバルブレデューサー取付けヨシムラミクニTMR-MJNは

サイドリンクになるので

ツインリードバルブレデューサーを

装着してみました。

14号機ドライブチェーンと砂型スプロケットカバー (1)RKの薄型530ドライブチェーンを

カシメて取付け調整。





14号機ドライブチェーンと砂型スプロケットカバー (2)L側のカバーを装着

これもまた貴重な

砂型スプロケットカバーです。



14号機エンジンオイルエンジンオイルはモチュール3000 plus

100%鉱物油になります。

今の所このオイルを使って

問題はありませんが

1件クラッチが滑ると言う報告がありました。

14号機灯火系チェックイグニッションを入れて

保安部品、灯火系をチェック。

全然問題無しですが

LED化したいかなぁ

キャブやマフラーは付いてないけど、ついでに実圧縮圧力を測定

14号機実圧縮圧力測定 (1)14号機実圧縮圧力測定 (2)







#1.2は1.05Mpaと少し高めでした。

14号機実圧縮圧力測定 (3)14号機実圧縮圧力測定 (4)







#3.4も高く1.10Mpaと言う結果です。

14号機マフラー&キャブ待ち398専用0.5mmOSピストンを

入れたので実圧縮が上がったかな?

ハイオクにするかレギュラーにするか

迷う所ですが、恐らく慣らしが終わる頃には

実圧縮も下がって安定すると思います。

これで14号機は不足部品の入荷待ちとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

14号機エンジン搭載3

お正月に偶然車でゴツオ君に会い
新年のご挨拶もソコソコに
何でもゴツオ君が、お掃除の会社を
新たに起業したらしく名刺を貰った。
今年はその会社の準備などで忙しい年になるらしい
まぁ今家がごみ屋敷化していたり
孤独死などの片付けで需要があるらしいので
ゴツオ君の事業が成功する事を願うばかりです。


天狗舞退治

2018年お正月の三が日で一升瓶と対戦し

天狗舞退治予定通り昨晩無事に「天狗舞」を退治。

今晩からは焼酎達との対戦が始まります。

昨年は控えめで店飲み分やビールは

カウントしてませんが焼酎、ワイン、シャンパン

日本酒だけで45本ぐらいしか退治しなかった。

2016年はデーターを取って居たので、年間700ℓ一日2合ペースでした。

今年はどれぐらい健康に飲めるかな?


闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨二日目

今日はまじめにちゃんと朝から出頭して来た自由人君。

闇を抱えたエンジンヘッドポート研磨二日目闇を抱えたエンジンヘッドの

ポート研磨二日目に突入です。

ヘッドもコスト削減の為に

色々と考えている最中です。


14号機エンジン搭載

昨日組上げた14号機のエンジンの増し締め作業から開始。

14号機シリンダーヘッド増し締めほんの少し締まったぐらいでした。

オイルパイプのゴム類を

新品に交換して装着。



14号機用シリンダーヘッドカバーロッカーアームセット (1)次にヘッドカバーの組付け。

タコメーターギアーをセット。





14号機用シリンダーヘッドカバーロッカーアームセット (2)リビルド仕上げしたロッカーアームを

組込んでヘッドカバーが完成。





14号機用フル強化オイルポンプ (1)ついでにフル強化オイルポンプの

宝物庫から新品の圧力スイッチと

CP製圧力スイッチ用サブハーネスを

取付けてオイルポンプも完成。

14号機ヘッドカバー取付け (1)ヘッドカバーを取付けて

タペット調整まで完了しました。





14号機ヘッドカバー取付け (2)タペットキャップの発注漏れがあったので

物流が通常モードになるまで

暫くは養生テープでゴミが

入らない様にしておきます。

14号機セルモーターリビルド (1)セルモーターも分解チェックと

リメイクを済ませておきます。





14号機セルモーターリビルド (2)カーボンブラシもかなり減っていたので

新品に交換し、ボディやビス類は

再メッキ品と入れ替えます。



14号機セルモーターリビルド (3)綺麗に洗浄してOリングも交換。

最終的にカバーに隠れて

見えなくなりますが

ここまでやるのがCP流。

14号機エンジン搭載 (1)エンジン搭載準備も整いました。

で、どーん!の

写真を撮り忘れてしまいました。



闇を抱えたエンジン組立て室へ移動作業用リフトの上で分解していた

闇を抱えたエンジンを

エンジン組立て室へ移動させて



14号機エンジン搭載 (2)14号機を作業リフトに搭載。

これから仕上げ作業に取掛かります。





14号機仕上げ作業 (1)ニュートラルスイッチも

宝物庫から新品を出してきました。





14号機仕上げ作業 (2)サクサクッとL側の部品を取付けて

L側の作業は完了しました。





14号機仕上げ作業 (3)バレル研磨仕上げのオイルパンを

取付けて、オイルクーラーを

取付け様かと思いましたが

また次回にでも取付ける事にします。

14号機仕上げ作業 (4)砂型クラッチアウター

ほぼ新品の状態で、ガタも無く

磨耗もしていません。



14号機仕上げ作業 (5)R側の組付け作業開始。

クラッチの取付け完了。





14号機仕上げ作業 (6)クラッチカバーを取付けて

クラッチケーブルに

拘りの白ゴムを装着。

これでほぼR側の作業も完了。

14号機仕上げ作業 (7)砂型レリーズカバーと

砂型オイルレベルゲージをセット。





14号機仕上げ作業 (8)ダイナS、ホーンを取付けて

これで部品の取付けはほぼ完了。

後は配線の仕舞いなどをやって

マフラーを取付けて

ヨシムラミクニTMR-MJN28Φが入荷して来るのを待つばかりです。


磨く男ご来店

お正月三が日も終わり、やっと身体が空いたのか

磨く男 (1)磨く男がご来店。

レーサー用?街乗り用?

何用か分かりませんが

トップブリッジを磨いてます。

磨く男 (2)耐水ペーパーで凸凹を

綺麗に馴染ませた後は

やっぱりバフ掛け!

2018年!今年も磨いてまっせ!!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

お正月は強制労働の日3

昨日は毎年恒例おかんの誕生日のお祝いに
弟達家族と行って来ました。
我が家もおかんに色々と報告があったり
僕の身体の事も報告しました。
他に昔から僕が望んでいた事も
実現しそうな話もあったりで
今年のおかんの誕生日は色んな話が出来ました。


2018年の初戦

息子の嫁の実家から送られて来た地酒山灰「天狗舞」と

元旦の対戦は山灰天狗舞2018年元日から対戦を開始。

とても飲み易いお酒です。

幾らでも入って行くので

調子にのってしまいそうなので

酔っ払う前に飲むのを控えつつ、今晩退治予定です。


14号機エンジン組立て

年末年始中に下拵えを終わらせた14号機のエンジン。

14号機エンジン仕上げ (1)今日から仕上げ作業に取掛かります。

ポイポイっと臓物を入れて

何時もの記念撮影。

テンショナーアームは固着しないリプロ品です。

14号機エンジン仕上げ (2)はい、腰下の組付けが完了です。

ボルト類は全部クロームメッキを使って

光度を上げてます。



14号機エンジン仕上げ (3)磨耗は少なかったのですが

新品のニュートラルストッパーに

交換する事にします。



14号機エンジン仕上げ (4)ミッション関係の具をセットして

シフトの動作チェックも完了しました。

ポイントは機械式を使わず

ダイナSにしました。

14号機エンジン仕上げ (6)0.5mmOSピストンをコンロッドにセット

シリンダー挿入準備が整いました。





14号機エンジン仕上げ (8)サクサクッとシリンダーを挿入して

砂型シリンダーヘッドを搭載。

当時物ヨシムラハイカムst1を搭載。

小物部品を取付けて

明日増し締めしてエンジンをフレームに搭載する予定です。


2018年初強制労働者達

お正月休みを利用して弟と自由人君を呼出し

2018年お正月の強制労働者達 (1)2018年お正月から強制労働。

弟はサブハーネスの製作。

本人はこれだけ作れば良いと思ってるけど

考えが甘い!

2018年お正月の強制労働者達 (2)午後からやって来た自由人君は

闇を抱えたエンジン再生の為に

シリンダーヘッド、ポート研磨の刑

目が見えないとか言うので

2018年お正月の強制労働者達 (3)ちゃんと拡大鏡まで準備してやった。

これで目が見えないとは言わせない。

しっかりとお正月休みの内に削って

仕上げるんだぞ!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

元日もお仕事中3

新年明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します。


14号機エンジン元日も下拵え作業

酒も飲めないし、家に居ても退屈なのでお店に出勤。

昨日いや昨年の続きでミッションのO/Hから。

14号機ミッション下拵え (1)まずは洗浄からですが

これもオイル焼けが酷く

全然取れないので



14号機ミッション下拵え (2)まずはメインシャフトから

全部分解するついでに

スプラインブッシュも新品に交換。



14号機ミッション下拵え (3)で、似非WPCで仕上げました。

これを組込んで

ベアリングも交換。



14号機ミッション下拵え (4)これでメインシャフトのO/Hは完了。







14号機ミッション下拵え (5)次にカウンターシャフトも分解。

焼き付きも無く一安心。

これで似非WPCで仕上げます。



14号機ミッション下拵え (7)1stギアーブッシュも

デフォルトで交換です。

クロスミッションにしようかとも思いましたが

やっぱりこのエンジンはノーマル仕様で!

14号機ミッション下拵え (8)ベアリング、Oリングと

1stギアーブッシュを交換して

似非WPCで仕上げたカウンターシャフトも

これでO/Hが完了しました。

14号機クランク下拵え (1)続いてダイナミックバランス調整後の

クランクにコンロッドをセット。





14号機クランク下拵え (2)当然、新品のプライマリーチェーンに

ヨシムラの強化カムチェーンを

今回は使用してみました。

これで臓物関係の下拵えは終了。

14号機腰下下拵え (1)最後はロアケースの下拵え。

新品のベアリングに

諸々の小物パーツをセットして

クランクメタルもセット完了。

14号機腰下下拵え (2)アッパーケースもスタッドボルトを入れて

シフトドラムとシフトフォークをセット

リダクションギアーなど小物部品もセット

クランクメタルもセット完了しました。

でまぁ、今日はここまでだな。

明後日に自由人君が出頭して来るので、強制労働が始まります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

大晦日もお仕事中3

昨日は息子夫婦が帯広から帰省して来たので
関空までお出迎えしてから
お昼を食べながら、慣れない地での新婚生活の話やら
また改めて落ち着いてからのご報告になる事やら
色々と話をしている最中に
息子の携帯には病院からの電話が引っ切り無しに掛かってきて
「何とかを何g投与して、どうのこうの・・・」と指示を出していた。
お正月休みも受け持ちの患者さんがいるので
元日には帯広に帰るらしい。
そんな中、数時間しか息子夫婦とは一緒に居れず
今度は嫁の実家へ向かう為、京都駅まで送った。
一緒に酒も飲む時間すら無かったのが悲しい・・・


仕事納めの閉店間際の男

29日は仕事納めの日で早仕舞いするつもりでいた所へ

仕事納め弊店間際の男2017年も最後の最後まで

閉店間際にやって来る男。

今年もこれで閉店間際にやって来るのも

終わりかと思うと、何故か感慨深い物がある・・・

銀ちゃん

来年も宜しくね。


ハイエース洗車

鳥の糞や水垢で汚れているハイエースの洗車を

ハイエース洗車 (1)朝から行ってきたのですが

何処の洗車場も長蛇の列・・・

あのぉ・・・僕はここでしか洗車が出来ない・・・

低い車は別の所へ行けば良いのに・・・

ハイエース洗車 (2)とブツブツ言いながら1時間程待って

せっかくなので一番良いコースで

トッピングも全部してやったぜ!

当然、待ってた時間より洗車時間は短いけど

綺麗になった車で新しい年を迎える事が出来ます。


大晦日もお仕事

家に居ると何かと邪魔者扱いされるので、洗車を終えてから出勤。

14号機臓物洗浄と似非WPC (1)14号機の臓物を洗浄して

似非WPCで綺麗に処理して

各部品の状態をチェックします。



14号機臓物洗浄と似非WPC (2)ピストンは0.25OSを入れるつもりでしたが

バレル研磨してあったシリンダーが

かなりダメだったので0.5mmOSになりました。

さてこの臓物達を綺麗に洗浄。

14号機臓物洗浄と似非WPC (3)意外と磨耗が少ない臓物達。

ポジティブストッパーだけ

リビルド品に交換しました。



14号機臓物洗浄と似非WPC (4)キックシャフトも全部分解して

綺麗に洗浄してから

似非WPCで仕上げます。



14号機臓物洗浄と似非WPC (5)シフトドラムセンターも多少は磨耗してますが

状態としては良い方なのでこのまま使います。

ニュートラルストッパーも新品を

用意してあるのですが、問題ないレベルでした。

14号機臓物洗浄と似非WPC (6)まぁせっかくなので新品部品を使います。

洗浄、似非WPC仕上げした

キックシャフトを組付け。



14号機臓物洗浄と似非WPC (7)コンロッドも同じく似非WPC仕上げをして

ボルトとナットは新品に交換します。

これで後はミッションベアリング交換と

似非WPC仕上げが終われば

14号機臓物洗浄と似非WPC (8)14号機の臓物関係の下拵えは終わります。

今日いや今年はここまで

残りは来年にします。

皆様良いお年をお迎え下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月29日

仕事納め3

2017年最後の通常営業日となりました。
店にはバラバラのエンジン3基と
レストア中の車両1台、修理予定車両1台
レストア予定フレーム2台、腰上O/H中車両1台があり
作業スペース的にもキツイ状態なので
お正月休み中に少しでも作業を進めて
仕上げてしまう予定にしているので
長めの冬期休暇となっております。


1号機腰上O/H二日目

白煙の原因も分かり、念の為に用意したバックアップパーツがあるので

今日中に1号機を復旧させる予定で作業開始。

1号機シリンダーヘッド下拵え (1)まず今日はシリンダーヘッド燃焼室の

カーボン除去作業から開始。

その間にクランクケースの掃除を

済ませたりと時間を有効に使い

1号機シリンダーヘッド下拵え (2)燃焼室のカーボン除去が完了しました。

ついでに1号機も2018年仕様にしようと

キャブをFCRからTMR-MJN32Φにします。

結果毎年エンジンをO/Hしてるけど

2017年はピストンクーラーを取付けたので

車両のエンジンブロー率が下がった事も確かな事だと思います。

1号機腰上OH二日目 (1)さて次に

バックアップ用シリンダーを取出して

機械油を洗浄して組立ての準備に

取掛かります。

1号機腰上OH二日目 (2)ピストンはアゲイン57Φを使用するので

排気量は510ccですね。





1号機腰上OH二日目 (3)ピストンリングをセットして

ピストンをコンロッドにセット

ここからは一気に作業が進みます。



1号機腰上OH二日目 (4)はい!ヘッドまで搭載完了!

アゲインハイカムst2も搭載完了です。

ヘッドのねじ山上がりの修正をするのを

忘れていたのですが

そのまま組み付けた結果、2箇所増えて合計4箇所ねじ山上がりです・・・

1号機腰上OH二日目 (5)今日中に火入れするつもりなので

昼ごはんも食べずにここまで完成。

あと一息で火入れです。



1号機腰上OH二日目 (6)マフラーを取付けて

TMR-MJN32Φを取付けて

一先ず完成です。



1号機腰上OH二日目 (7)#1の実圧縮圧力を測定すると

あれ?1.7Mpaって?

これは何かの間違いかと思い

慌ててセルボタンから手を離した・・・

1号機腰上OH二日目 (8)で、他も測定してみると・・・

同じく1.7Mpa!

あっかーん!これは壊れる奴や!

そんなはずは無いと

1号機腰上OH二日目 (9)1号機腰上OH二日目 (10)







全部を測定すると、綺麗に揃って1.7Mpaだったので

これは何かの間違いであって欲しいと現実逃避しながら

圧縮が高過ぎてセルが回らないかも知れない・・・

エンジン始動と同時に爆発するかも知れない・・・と考えつつ

1号機腰上OH二日目 (11)とりあえずBRISKのプラグを入れて

暫くすれば実圧縮も下がるだろうと

ポジティブに考えて火入れの準備。



1号機腰上OH二日目 (12)もし万が一エンジンが爆発した時の為に

後ろの入り口ガラスを守る為に開放。

横の14号機にもカバーを掛けて

エンジン始動にチャレンジしてみた。

意外とセルは回ったので一安心だったのですが

中々エンジンが掛からないので少し焦りましたが

1号機腰上OH完了火入れ (1)無事にエンジンに火が入り

1号機は2017年中に無事復活!

2018年早々にブローしそうな

予感はありますが・・・

1号機腰上OH完了火入れ (2)なるべくその期待通りにならない様に

大人しく乗る事にします。

とりあえずアイドリングとブリッピングで

エンジンを温めながら異音チェックしましたが

大丈夫そうなので、組付けペーストをしっかりとピストンに塗ってあったので

きっとそれで圧縮が高くなっているんだと思う事にします・・・


本日のご来店

年末のご挨拶がてら、転勤先から帰省して来た某青い方。

171229本日のご来店本当はセルモーターのカーボンブラシを

交換作業のご依頼だったのですが

丁度1号機の作業で手を離せなかったので

次回に前もって連絡をしてから

ご来店する段取りで帰ろうとした所、エンジンは掛かるが吹け上がらない・・・

「それバッテリーが死んでるよ・・・」と言う事でバッテリーを交換して

無事に帰宅となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月28日

1号機腰上OH開始

メーカーが冬期休暇に入りました。
物流が再開されるのは恐らく
年明け8日以降になるらしく
それまでの間、純正部品の入荷はありません。
ある程度の在庫部品はありますが
全てを網羅出来る純正部品は在庫で無いと思います。
純正部品の物流が再開するまでの間は
ややこしい事をしない方ですね。


2017年最後の男は黙ってパンチ!

小雪舞い散る昨日は今年最後の理髪店へ行き

171227今年最後の男は黙ってパンチ!今年最後の何時ものパンチ!

少し短めにカットして貰いました。

2018年はちょっとイメージチェンジを

してみようかとマスターに相談してますw


1号機腰上O/H

不動車を不動車コーナーへ移動させて広くなったPITに

1号機を移動させて、腰上O/Hの準備が整いました。

1号機FCRからヨシムラミクニTMR-MJN32Φへ (1)ヨシムラミクニTMR-MJN32Φが余ったので

この特注FCR33を取外して

レーサーに使おうかと計画してます。

なのでエンジンを分解する前に

1号機FCRからヨシムラミクニTMR-MJN32Φへ (2)TMR-MJN32Φを取付けて

先日スロー系のセッティングをしたので

そのチェックの為にエンジンを掛けて

ブリッピングなどでチェック。

1号機FCRからヨシムラミクニTMR-MJN32Φへ (3)寒いので試運転をする気も無く

無負荷なので何とも言えませんが

良い感じだと思います。

CPオリジナル408タンク用

大容量ツインノズルコックも干渉せず、ギリギリ納まりました。

後はパワーチェックしてセッティングするだけです。

1号機エンジン腰上OH分解 (1)で、エンジンを少し冷ましてから

腰上O/H作業に取掛りました。

マフラーを擦らない様に車高を上げたのに

フロントサスの沈み具合が良くなり

余計に擦るようになってしまった機会曲げマフラー・・・

1号機エンジン腰上OH分解 (2)ヘッドカバーを外す時に

ねじ山上がりが2箇所ありました・・・

他は問題ありませんね。



1号機エンジン腰上OH分解 (3)ヘッドを外すと#2.3のスリーブに

結構な傷が見つかりました。

白煙の原因はこれですね。

これではシリンダーは使えませんね・・・

1号機エンジン腰上OH分解 (4)ピストンリングに問題が見つかったので

エンジンがブローした訳では無いので

やっぱり今年はエンジンを壊してません!

多分壊して無いはずです!!

1号機エンジン腰上OH分解 (5)#2.3のピストンにもダメージがあるので

改めてバックアップを用意しておいて

良かったと思います。

これで早ければ年内には火入れが出来そうです。

今年はエンジンを壊さずに済んだなぁ・・・


闇を抱えたエンジン洗浄三日目

先日分解チェックした強化オイルポンプRタイプを洗浄し

闇を抱えたエンジンオイルポンプOH (1)内部のチェックを済ませ

このまま使っても問題が無いので

組立て作業に取掛かります。

Oリングは新品に交換。

闇を抱えたエンジンオイルポンプOH (2)サクサクッと組立て完了。

これで全ての部品の洗浄が終わりました。

後はヘッドのポート研磨と内燃機加工。

キャリロのコンロッドボルトの入荷時期と

オーナーから送られて来る部品待ち状態です。

2018年も既に予定がほぼ決まっており

まず1号機腰上O/Hとパワーチェック。

CPレーサー1号機のパワーチェック。

14号機のエンジンを1月中旬までに組立て。

闇を抱えたエンジンの組立てと

もう一台バルブの傘が折れたエンジンO/H。

そう言えば姫号の修理予定もあるなぁ・・・

15号機組立てと19号機の組立て準備など

年明けも病気をしている場合じゃないね。


14号機エンジン塗装完了

仕上がりは来年になるかと思っていた14号機の

14号機エンジン塗装完了 (1)エンジン塗装が終わって

今日戻って来ました。

これでお正月の間に下拵えを済ませ

組立て作業に取掛かれます。

14号機エンジン塗装完了 (2)まぁヨシムラミクニTMR-MJNの

初期ロットが入荷して来るまでに

完成すれば良いので

のんびり作業が出来ますね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

年末の店内片付け3

今年も残す所後5日となりましたが
特に感慨深い物も無く、何基のエンジンを修理し
何台のフォアを蘇らせたのかも余り記憶にありませんが
唯一今年は僕の車両のエンジンを
破壊していない事が始めてだと思います。
これもピストンクーラーを付けた事により
エンジン破壊確率が下がったのだと自負してます。
引き続き2018年もエンジンを破壊しないように
事故や検挙を受けないよう安全に気を付けて
楽しみたいと思います。


冬期休暇中に1号機エンジンO/H予定

お正月休みの間に、1号機の腰上O/Hを予定しているので

店内片付け不動車コーナーへ移動作業スペースを確保する為に

不動車コーナーを片付けて

不動車達を不動車コーナーへ移動。

これでPITがかなり広くなったので

1号機の腰上O/Hを予定通り出来そうです。


闇を抱えたエンジン洗浄二日目

2018年の復活に向けて下拵え中の闇を抱えたエンジンの

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (1)洗浄二日目に突入。

今日はアッパーケースです。

液ガス取りと洗浄をして

完全脱脂します。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (2)クランクも同じく洗浄し

オイルラインのエアブロー

まぁピストンの欠片が入る事は無いけど

微細な鉄粉は入る可能性はあるからね。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (3)これでクランクとケースの

液ガス取りと洗浄、脱脂が完了。

交換部品など、組立てはオーナーと

相談してから進める事にします。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (4)ブローの仕方にもよるけど

エンジンがブローした時に

割とダメージを受けるプライマリーギアーの

ニードルローラーベアリング

右斜め上、割れている訳じゃ無くて繋ぎ目ですが

クランクから直に駆動力を伝達される部分なので

割と磨耗しダメージを受ける部分です。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (5)その駆動系のベアリングなどを洗浄し

ベアリングにダメージが無いかチェックした結果

使っても問題の無いレベル。

オイルシールは交換する方がベストですが

保障は出来ませんが、再利用しても使えそうな感じです。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (6)洗浄したトレイの中に沈殿していた

金属粉やゴミ?

こう言う物がベアリングの中に

引っ掛かっている事も無い事はない・・・

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (7)ミッション関係も洗浄完了。

ベアリングも特に問題無いので

このまま使っても良いとは思います。

まぁオーナーと要相談ですね。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (8)洗浄したミッションの沈殿物。

ピストンの破片だけでは無さそうですが

オイル交換の時にこんなのが出てきたら

危険信号ですね。

闇を抱えたエンジン洗浄二日目 (9)フル強化オイルポンプRタイプも

分解して中をチェック。

全然問題ありませんので

このままOリングを交換して組立てます。


本日のご来店

先日納車した時直ぐに、タコメーターワイヤーが切れた

marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (1)marugo号がご来店。

タコメーターワイヤーの交換と

バッテリー交換作業のご依頼です。



marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (2)割と知られていないメーターアップステーに

使うロングタコメーターワイヤー。

スピードメーターワイヤーの場合

ちょっと細工をすれば足りるのですが

タコメーターワイヤーはどうにも短いんですよね。

marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (3)で、ロングタコメーターワイヤーに交換。

全然余裕が出来ましたね。

最初からこうして置けば良かったです。



marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (4)で、点火系をウオタニにしたので

発電は良いのですが充電力が弱く

バッテリーを新品に交換する事になりました。

セルモーターのカーボンブラシも

marugo号タコメーターワイヤーとバッテリー交換 (5)磨り減っている事も判明したりと

キャブもやはり低速から中速の繋がりに

問題がある事が明白になったので

今後の課題となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月25日

年内追い込み営業3

真夜中に酷く激しい耳鳴りがかなり長くするので
身体がおかしくなったのかと思って
目が覚めた・・・
で、その耳鳴りの原因は
TVを着けっぱなしで寝てしまった事による
試験電波の音だった・・・
それが分かるまでの間
死ぬんじゃないかと思った。


イブの対戦相手

クリスマスイブは嫁と犬達と過ごし、シャンペンと対戦。

イブにシャンペンを退治 (1)少し分け有りなシャンペンですが

この日の為に取って置いたので

二人でシャンペンで乾杯。

まぁ9.5割は僕が飲みましたが

イブにシャンペンを退治 (2)久しぶりの飲み切り対戦も

圧勝で終わりました。

飲み足りないのは仕方ない。

後はお正月に取って置きます。


ヨシムラミクニTMR-MJN32Φ

今回のレーサーの仕様変更にキャブも含まれているので

ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (1)7号機から取外したTMRの

セッティングの確認と変更をして

レーサーに付いているFCRと

パワーチェックで比較してみる事にします。

ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (2)【覚書】

PSの開度を調整

1回1/4



ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (3)SJ

STDサイズ





ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (4)MJ

取合えず#180から調整開始。





ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (5)MJNノズルクリップ位置

上から5段目





ヨシムラミクニTMR−MJNリセッティング (6)年明けに今のFCRで

パワーチェックしてから

TMRに交換してセッティングしてみます。

ノーマルエンジンには大き過ぎる32Φ

レーサーに使えるるかなぁ・・・


闇を抱えたエンジンヘッド下拵え

#2の燃焼室がぐちゃぐちゃになったのでヘッドを作り直しです。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (1)一緒に送られて来た代替のシリンダーヘッド

これから下拵えをして

ポート研磨や内燃機加工へ出す準備に

取掛かります。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (2)EXスタッドボルトはオリジナルでしたが

素直に全部綺麗に取れました。

ボルトは曲がってましたが問題は無いです。

ガスケットは6枚でしたw

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (3)状態が良さそうなヘッド

バルブを取外してウエットブラストで

仕上げて汚れを取り

全体をチェックします。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (4)約2時間でヘッドのブラストが完了。

#1の燃焼室に何故かバリがありますが

他は問題なさそうです。

後は歪の具合ですね。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (6)取合えずリタップ掃除をして

ねじ山に問題が無いかを

チェックしてから歪の測定をします。



闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (7)気になった燃焼室内の傷。

バリが立っているので

後で削ってしまいます。



闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (8)取合えず歪測定。

画像の反対方向の向きで

ギリギリ規定値内の歪がありますが

問題無い範疇なのでこのまま使います。

年明けに自由人君に出頭するよう言ってあるので

強制労働、ポート研磨の刑罰を執行します。

闇を抱えたエンジン代替シリンダーヘッド下拵え (9)燃焼室内にあった謎の傷。

とりあえずバリを削ったので

これで問題はありません。

#3のプラグホールのねじ山が微妙な感じ。

闇を抱えたエンジン洗浄 (1)クランクケースの洗浄と

液ガス剥がしをやって

組立ての下拵えを進めます。

完成予定は来年?

闇を抱えたエンジン洗浄 (2)ロアケースとメタルガスケットの

洗浄、液ガス剥がしが終わりました。

明日はアッパーケースと臓物関係の

洗浄と、液ガス剥がしをやり

ベアリングの具合をチェックしてみます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年12月24日

闇を抱えたエンジン再び3

今年の年末は29日で仕事納めですが
年明けからの本営業は11日からの予定になってます。
実際には3日から店の中で
作業はしていると思いますので
7号機をご覧になりたい方は
お電話などを頂ければ対応可能です。


クリスマスプレゼント

弟の為にハイエースのオイル交換の作業がやり易い様にと

弟へのクリスマスプレゼントハイエースをジャッキアップしなくても

オイル交換が出来る様に

スロープを購入しプレゼント。

これでハイエースのオイル交換作業が

少しでも楽になるね!サンタさんに感謝して来年早々オイル交換をしてみましょう。

ブログNG車エンジン塗装完了そしてブログNG車両の

エンジン塗装が終わり戻って来ましたが

作業に取掛かるのは部品を持って来ないので

来年の何時になるかさっぱり分かりません。


14号機フレーム組立て四日目

ほぼフレームの組立てと電装関係の取付けが終わった14号機。

14号機ブレーキエアー抜きバッテンキャリパーに

ブレーキフルードを入れて

エアー抜きも終わりました。



14号機フレーム組立て完了後はエンジンの塗装が終わるのを

待つだけの状態になりました。

ヨシムラミクニTMR-MJN

純正エアークリーナー仕様第一号車。

14号機の残骸なので完成は来年中旬以降になります。

そしてこれが元14号機の残骸達。

ここから使える部品と捨てる部品を分けて

また宝物庫行きとなります。


闇を抱えたエンジン分解

6月末に納品した闇を抱えたエンジンが今度は

闇を抱えたエンジン再び (1)バルブの傘が折れ

エンジンブローして戻ってきた。

トラブルとしては避けようの無い

レアなトラブルだが、ダメージが大きい・・・

闇を抱えたエンジン再び (3)まずは現状を把握する為に

分解作業に取掛かり

ダメージがどの範囲までなのかを

チェックする所からです。

闇を抱えたエンジン再び (4)梱包を外すと#2のOUT側バルブの

傘が折れてかなり中で暴れて

ピストンに穴が開き

キャリロのコンロッドにも打痕があります。

闇を抱えたエンジン再び (5)一番心配なのはコンロッドのダメージ。

代えのヘッドはポート研磨からです。

ピストンの残骸がクランク内にも

入り込んでいるので

ベアリング関係は全部交換になります。

闇を抱えたエンジン再び (6)ピストンクーラーのノズルが

中から落ちてきたので

#2のノズルだと思います。

真鋳なので簡単に折れます。

闇を抱えたエンジン再び (8)キャリロのコンロッドボルトが

ケースに当たって変形してしまってました。

苦労しましたが何とか取外しに成功!

ボルトは交換確定です。

闇を抱えたエンジン再び (9)クランクケースが割れなくて良かった。

普通のコンロッドなら

このエンジンからもチンコが

飛び出ていたと思います。

折れたピストンクーラーのノズル取れるかな・・・

闇を抱えたエンジン再び (10)取合えず分解は完了しました。

細かい部品のダメージをチェックして

洗浄して、オーナーと相談しながら

組立て準備に掛かります。

闇を抱えたエンジン再び (11)キャリロのコンロッドを定番の上で

ダメージをチェックしてみましたが

流石キャリロ!本体のダメージはありません。

打痕は気になるけどボルト交換だけで

闇を抱えたエンジン再び (12)このまま使っても大丈夫だと思います。

折れたピストンクーラーノズルの

残りを無事に摘出出来ました。



闇を抱えたエンジン再び (13)そのまま新しいピストンクーラーの

ノズルをセットして

問題は一つ解決出来ました。

コンロッドボルトの入荷が

何時になるのか分からないので

僕が使う予定だったキャリロのコンロッドから取外して先に使う事にしました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

水曜日はパスタの日3

昨日は定休日だった事をすっかり忘れていて
朝は何時もの出勤準備をしてましたが
お弁当が無いので「今日は弁当無しなん?」と嫁に聞くと
「はぁ?今日定休日やろ」「あぁ・・・そうだったわ・・・」と
そのまままた寝ました。
お昼前に事務所でメールチェックなどを済ませ帰宅。
いつの間にか水曜日は「パスタの日」になってしまい
昨晩は喫茶店風ナポリタンを頂きました。


Futuraタンデムステッププレートの続き

愛媛のM様からのご依頼で不足部品の製作。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (1)メインステップを取付ける為の部品が

不足していたので製作しました。

これでFuturaタンデムステッププレートの

取付けチェックをしてみます。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (2)ステッププレートを取付けて

純正ステップのダボピンを

上から被せてステップが

取付けれるようになりました。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (3)良い感じにはなりましたが

エンジンハンガーボルトと

ステップの友締め部分も

ナットの掛かりが少ない感じです・・・

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (4)スプリングワッシャーを取外しても

この状態なので、ここのナットも

薄型細目ロックナットに

変更しないとダメだろうなぁ・・・

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (5)ピポットシャフトも、h11mmの

細目ロックナットを買って来て

取付けましたが、今一つナットの掛が不安なので

ここも薄型細目のロックナットに変更だな。

Futuraタンデムステッププレート不足部品製作取付けチェック (6)一回で納得の出来る物にならないのは

よくある事ですが、無駄なナットばかり

買ってきてしまった事がイラつきます。

次は大丈夫だと思いますので

もう暫くお待ち下さい。


1号機用バックアップシリンダー

1号機のエンジンから白煙が多くなってきたので

1号機用バックアップシリンダーASSY (1)2018年に向けて、時間がある時にでも

腰上をO/Hしようと思い

バックアップ用シリンダーを製作しました。

実圧縮圧力もこれで下がるはずです。

1号機用バックアップシリンダーASSY (2)CB400F改の公認510ccエンジンなので

ピストンは57Φになります。

白煙の原因がシリンダーなのか

ピストンかリングなのかが分からないので

バックアップ用を先に作って、サクサクっと交換出来る様にと

準備が完了しました。


7号機仕様変更二日目

当時物ヨシムラハイカムst1を取出して

世界に2個しかないヨシムラミクニ TMR-MJN32Φも取外し

7号機仕様変更二日目 (1)今日は足回りの変更をしようと

リアホイールを奥から発掘してきましたが

リアサスなどの交換予定の部品を

使ってしまった事を忘れていたので

7号機仕様変更二日目 (2)スプロケットだけ取付けて

今日は終了・・・

色々と交換する予定だった部品を

放置している間に使ってしまったので

部品置き場の整理を先にする事にします・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月25日

イベント準備3

明日の「2017第五回淡路島バイクフェスタ」の準備に
朝からバタバタしながら、合間に仕事をする今日。
一応天気は回復しているので
雨は無いでしょうが、気温が低いので
暖かい格好でご来場して下さい。
僕は明日朝4時には出発するのですが
何時もの如く、遠足病で眠れないはずで
ナチュラルハイな状態になり
会場ではおかしな言動があるかも知れませんが
余り気にしないで下さい。


本日のご来店

姫の下僕2号の三代目号がオイル交換にご来店。

三代目号オイル&フィルター交換171125 (1)先発組みの僕は朝4時に出発するので

6時にCP集合の後発組みの三代目に

店の鍵を渡して、姫号を店から

出してもらう段取りになってます。

三代目号オイル&フィルター交換171125 (2)鍵の引取りに合わせてオイル交換と

フィルター交換を済ませました。

ちょっとバッテリーの勢いが悪いらしく

突然死を警戒して、予防保全的に

バッテリーも新品に交換しました。

明日は姫の下僕2号、3号と新人下僕4号を引き連れて淡路島入りです。

不動車カスタム王の銀ちゃんご来店 (1)午後からご来店は不動車カスタム王

淡路の準備でバタバタしているのに

相変わらずのテンションでご来店。

また不動車のカスタムにやって来た!

不動車カスタム王の銀ちゃんご来店 (2)先日僕が使わないセパハンのバーを

銀ちゃんにあげたので

早速交換するらしく

まずは何時ものバフ掛けから・・・

不動車カスタム王の銀ちゃんご来店 (3)交換理由は手前のバーが短いので

奥の長い方のバーに

交換すると言うだけなのですが



不動車カスタム王の銀ちゃんご来店 (4)クランプの差込部分が

段付き加工してあったので

取付けが出来なかったw



不動車カスタム王の銀ちゃんご来店 (5)なのでまた、元に戻して

元の不動車コーナーへ

戻す事になりました。

と言うことでまた今度です。


14号機クランク

今日エンジンを内燃機加工へ出すので

14号機クランク&コンロッド (1)14号機のクランクを洗浄して

コンロッドを取外しチェック。





14号機クランク&コンロッド (2)取外したコンロッドのメタルも

状態が良いので、このまま使えます。

コンロッドボルトだけは交換します。



14号機クランク&コンロッド (3)クランクの状態も良いので

このままダイナミックバランスに

出します。



14号機クランク&コンロッド (4)CB400用クランク収納専用箱に入れて

内燃機屋さんへ送ります。

早ければ年内には14号機が

完成するかな?


Futuraタンデムステッププレート

愛媛のM様からのご依頼で、Futuraタンデムステッププレートの

CB400F用Futuraタンデムステッププレート取付けチェック依頼 (1)取付けチェックのご依頼です。

僕もこれを見たのはこれで

二回目ぐらいかなぁ・・・

398タイプのフレームには取付け出来ません。

CB400F用Futuraタンデムステッププレート取付けチェック依頼 (2)なので、408フレームで取付けチェック

確かステップを取付ける為の

部品が必要だったはずと思うのですが

記憶の底に沈んで出てきません。

CB400F用Futuraタンデムステッププレート取付けチェック依頼 (3)スイングアームを取付けて

ピポットシャフトを締付けましたが

やはりセルフロックナットが届きません

オーナーはロングピポットシャフトを

特注で作って欲しいと仰ってましたが

純正のセルフロックナットを違う物に交換すれば良いはずです。

CB400F用Futuraタンデムステッププレート取付けチェック依頼 (4)削って加工してある部分は

ノーマル398タイプのスイングアームには

干渉しないので、ビモーターなどの

当時のスイングアーム用の逃げ加工だと思います。

CB400F用Futuraタンデムステッププレート取付けチェック依頼 (5)Futuraタンデムステッププレートの事を

色々とネットで調べたら

ノーマルステップのダボ用ピンの

延長パーツがありました。

これを付けないと純正ステップは付けれないので

このピンが無ければ、これも作らないとダメですね。

因みに、プレートの厚み分ステップが外に出るので

キックも使えなくなるみたいです。

19号機用408フレーム塗装送り今回ステッププレートの

取付けチェックをする為に

宝物庫から、忘れ掛けていた19号機の

ブラスト済み408フレームを持ってきたので

ついでに14号機と一緒に塗装に出す事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月24日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
ご存知とは思いますが台風21号により順延となり
11月26日(日曜日)に開催となった
2017第五回淡路バイクフェスタ」に
ブース出展の為臨時休業とさせて頂きます。
ブースの場所はB列-2番に変更となっております。
明日は通常営業をしておりますが
準備等の為通常業務は困難な場合が御座いますので
ご来店の際は、あらかじめご連絡を頂けると助かりますので
宜しくお願い致します。


冬場の朝の恒例

寒くなったこの頃の朝リビングでの光景。

ガスファンヒーター争奪 (2)ガスファンヒーター前争奪戦。

今日はレオの勝利ですが

ヒーターに近過ぎて焦げ臭いですw

ある程度温まると

今度は僕のお腹の上に乗ってきます。


14号機エンジンブラスト最終日

昨日は熊本からのサプライズ訪問があり

14号機用腰下ロアケースブラスト (1)作業もそこそこで色々と話込んでいたので

ロアケースのブラストを

今日仕上げてしまいます。

オイル管理が悪いとこんな風に

14号機用腰下ロアケースブラスト (2)エンジン内部は真っ黒になっています。

ロアケースは塗装しないので

ブラストも幾つかの工程に分けて

綺麗に仕上げます。

14号機用腰下ロアケースブラスト (3)2時間以上掛かって仕上げた

ロアケースのブラストが終わりました。

これで後は内燃機加工へ出して

オリジナル塗装仕上げをするだけです。

14号機シリンダー歪チェックと398専用0 (1)バレル研磨仕上げをしてある

シリンダーの歪測定。

全然問題ありません。

ボア径も微妙な数値なのと

14号機シリンダー歪チェックと398専用0 (2)STDピストンの状態が良い物が無いので

ここは仕方なく398専用0.25OSピストンを

入れて仕上げる事にします。

明日クランクの測定をして

内燃機屋さんへ発送となります。


姫寒さ対策チェックソロツーリング

「淡路島バイクフェスタ」に自走で参加すると言う姫がご来店。

姫冬用ウェアー試着ソロツーリングへ寒さ対策のウェアーを購入したらしく

そのチェックの為にご来店し

ウェアーの能力チェックに出掛けました。

中々気合の入った姫・・・

これで3名のおっさんが被害者確定です。

CP1号レーサーメンテナンス準備姫号が作業リフトから降ろされ空いたので

ついでにCP1号レーサーの

メンテナンスをする為にリフトに搭載。

明日からメンテナンスに取掛かります。

淡路島バイクフェスタの準備バイクフェスタでの展示用車両を

ついでに積込みました。

準備もちょっとづつ進めて行ってます。

結構な荷物の量になるので

明日は余り仕事が出来そうにないかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月23日

ヨシムラ手曲げ塗装完了3

毎日今年の最低気温を更新している中
やっとCPの自販機にホットコーヒーが入りました。
自販機管理担当に「今頃遅いわ!」と言うのが
何時も余分だと、後から反省。
そんな昨日は嫁と一緒に
大阪のおばはんの聖地「千林商店街」へお買い物。
駐車場が無いからと言う理由で一緒に行きましたが
僕は車の中で待機をしているだけのショッピングでした・・・


2017/11月の男は黙ってパンチ!

月に一度の理髪店へ行き何時ものパンチを発注。

20171122の男は黙ってパンチ先月はカメラを忘れたので

撮影出来ませんでしたが

今月はちゃんと撮影しましたので

楽しみにされている方も

これで納得して頂けるでしょうか。


14号機クランクケースブラスト

勤労に感謝しながら本日も通常営業。

14号機腰下アッパーケースブラスト (1)今日は腰下のブラストをするので

クランクケースから具を取出して

ブラストの準備。

オイル管理が悪いので中は真っ黒です。

14号機腰下アッパーケースブラスト (2)先にアッパーケースからやってしまいます。

すたっどボルトは全部取れず

4本残ってしまいました。



サプライズ訪問ウエットブラストをしていると

熊本からサプライズ訪問に

ご来店された、幸さんに二度見して

驚きましたw

14号機腰下アッパーケースブラスト (3)色々と話をしていると

時間が過ぎるのも早く

今日はここまでで終了です。

明日には全部終わるかな。

銀ちゃん街乗り不動車バーエンド取付け?そんな事をやっていると

銀ちゃんがご来店。

これが何時ものCPでの風景を

幸さんも鑑賞してました。


ヨシムラ手曲げマフラー塗装完了

26日の「淡路島バイクフェスタ」に間に合う様に

あの真っ赤なヨシムラマフラーを修理して

ヨシムラ手曲げ塗装完了 (1)パウダーコートカトーさんに

無理を言って仕上げてもらった

ヨシムラ手曲げマフラーが

仕上がって届きました。

ヨシムラ手曲げ塗装完了 (2)26日に「淡路島バイクフェスタ」で

販売する予定です。

まぁお値段も良いお値段になるので

当時物機械曲げと再販限定マフラーと

当時物手曲げマフラーをじっくりと鑑賞でもして下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年11月21日

今日からブラスト作業電話に出れません3

何か26日の天気予報によっては曇りだったり
雨だったりのようでどないやねんって感じでしたが
今日の予報では晴れまーくも出て来ました。
開催時間も何時もより早く始まり
終了時間も早いのでバイクで参加も可能だと思います。
でも気温も低いでしょうから、現実的に車に乗り合いでも
参加して頂けるとありがたく思います。
思えば今年も雨や台風に泣かされる一年でした。


14号機用エンジンブラスト

エンジンを塗装に出すのでカバー類を先にブラストで仕上げます。

14号機のエンジンパーツ達 (1)まずはヘッドカバーから

具を取出してブラストをします。





14号機のエンジンパーツ達 (2)取外したロッカーアームは

残念な事にカジっているので

リメイク品に交換します。



14号機のエンジンパーツ達 (3)ヘッドカバーのブラスト完了。

リタップ掃除。





14号機のエンジンパーツ達 (4)L側スプロケットカバー

バフ仕上げされているのですが

腐食があるし、塗装をするので

これもブラストしてしまいます。

14号機のエンジンパーツ達 (6)ブラスト完了。

腐食も綺麗に取れました。





14号機のエンジンパーツ達 (7)次にクラッチカバーとレリーズカバー

それとオイルレベルゲージの

ブラスト。



14号機のエンジンパーツ達 (8)これもブラスト完了なのですが

ここで思い出したが

14号機は砂型パーツを使う仕様だった事。



14号機のエンジンパーツ達 (9)準備してあった砂型レリーズカバーと

砂型オイルレベルゲージを

探し出しました。

となると

14号機のエンジンパーツ達 (11)L側スプロケットカバーも

砂型スプロケットカバーになるので

ブラストする前に思い出せば良かった・・・



14号機のエンジンパーツ達 (13)ACGカバーはダメージがあるので

宝物庫を探さないと!





14号機のエンジンパーツ達 (14)そして宝物庫から出してきたのは

鏡面仕上げのブローバイカバーと

バレル研磨してあるオイルパン。

余り見えませんが、塗装しない所は光ってます。

14号機のエンジンパーツ達 (15)これも宝物庫から出してきた

バレル研磨済みの398シリンダー

14号機のエンジンは

かなりお金が掛かります。

14号機のエンジンパーツ達 (16)これも準備してあった砂型シリンダーヘッドに

ヨシムラ強化バルブスプリング。

カムは当時物ヨシムラst1を入れて

今度販売されるヨシムラミクニ TMR-MJNの

純正チャンバー仕様を使う予定になってます。

14号機のエンジンパーツ達 (17)忘れてましたが

オイルフィルターケース。

これも純正風CPオリジナル塗装で

仕上げます。

これで後はクランクケースをブラストで仕上げて、内燃機屋さんへ送り

アッパーケースの修理と、クランクのダイナミックバランスをします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

府道13号工事中3

今お店の前の道路が工事中で
何かと騒がしいのですが
自転車専用レーンを作るそうです。
車道も狭い上に歩道も狭いのに
自転車専用レーンなんて作れるのかと
完成の予測も出来ないのでどうなるんだろうか?


14号機用エンジン分解開始

marugo号のフレームを組立てるスペースを

確保しておかなければいけないので

14号機用エンジン分解スペースが無いのですが・・・

14号機用エンジン分解 (1)とりあえずヘッドカバーを取外しました。

期待の瞬間でしたが

お宝は入っていませんでした。

今回も残念です。

14号機用エンジン分解 (2)ヘッドカバーまでは

開封されている様でしたが

シリンダーヘッドから下は

未開封のようです。

14号機用エンジン分解 (3)#1.4のピストンリングは割れてました。

ピストンもノーマルエンジンなのに

デトネ気味でスカッフも多いので

0.25mmOSピストンに交換する事にします。

14号機用エンジン分解 (4)未開封エンジン

腰下も割りました。

ピストンがあんな状態で

オイル管理が悪いのに

14号機用エンジン分解 (5)磨耗は意外と少ないのには驚きです。

クランクメタルもこのまま使えそうです。

明日からブラスト作業が始まると

お店の電話が鳴っても分からないので

暫くはお許し下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月19日

来週は淡路島バイクフェスタ3

【淡路島バイクフェスタ】
台風の為11月26日に順延となった
第五回淡路島バイクフェスタ」がいよいよ来週に迫って来ました。
少し肌寒くなって来ましたが
今シーズン最後になるかも知れないツーリングがてら
沢山の方のご来場をお待ち致します。
今の所天候は微妙ですが、台風よりは遥かに良いし
楽しいコンテンツも盛り沢山となっております。
お馴染みのCPブースでのめぐみちゃんショップ
今回で最後になるかも知れない
サニトラ蚤の市もアイテムを沢山用意してありますので
お楽しみに!


4in to1オーナーズクラブ忘年会

開催時間を勘違いしていたと思って早めに出発して

関西4in to1オーナーズクラブ忘年会 (1)開始時間1時間前に到着したのですが

どうやら勘違いが勘違いだったらしく

18時開催じゃなくて20時15分開催だと言う情報を

その時に初めて理解したので

結果千日前で3時間待ちとなってしまった上に

集合場所の店舗が近くに2店舗あり、どっちやねんと言う事で

お店まで徒歩6分が千日前を1時間近く徘徊して遅刻気味に到着・・・

いや・・・3時間前に到着してたんですけど・・・

関西4in to1オーナーズクラブ忘年会 (2)で、無事全員合流出来て宴会スタート

酔っ払い相手にシラフで

ウーロン茶をジョッキで8杯程と

オレンジジュースをジョッキで2杯飲んで

肉を鱈腹食べて、来年のツーリング企画や安全にツーリングをする事について

大人の会話をしてました。

何時から関西4in to1オーナーズクラブは

こんなまじめな大人のクラブになったんだろう?

後はこの会議と、行動が伴えば良いと思いました。

2018年の企画として、月例ツーリングの他に九州合同ツーリングや

京都メンバー合同ツーリング(要調整)、べホリ企画ツーリング(調整中)。

フロントフォークを35ΦにしてT・O・ T D.O.B.A.R-2に全員参加企画など

楽しい企画が沢山出てたのと

現オーナーズクラブ会長が孤独死した時の後始末をどうするかなど

結構現実的な内用で、楽しく忘年会をする事が出来ました。


開店直後の男ご来店

昔はパチンコ屋の開店前に並んでいた銀ちゃんも

最近ではCPの開店と同時にご来店するようになりました。

銀ちゃんレーサーキャブセッティングとメンテナンス今日は来月の鈴鹿サーキットROCの準備で

キャブのMJを交換して調整し

メンテナンスなどをしてしまうらしい

だがバッテリーがやばそうだ・・・

レーサーのメンテナンスが終わったと思ったら今度は不動街乗り号・・・

銀ちゃん不動街乗り号カスタム三日目拘りのカスタム用パーツが

入荷してきたので、早速取付け。

結果セパハンにした事によって

今まで付いていたパーツの取付けに

苦労してはりましたわ。

これも淡路島バイクフェスタに間に合うようにしてくれているのですが

どうやら仕事で来れないらしい・・・


14号機エンジン分解準備

不動車部品置き場に放置されていた14号機用エンジンを

14号機エンジン分解準備 (1)分解する準備を進める為に

保管場所から移動させて

分解スペースを確保して

作業をする準備に取掛かります。

14号機エンジン分解準備 (2)三桁のフレーム番号とエンジン番号が

9番違いの乗せ代え無しのエンジンを

台車に乗せて作業場所を確保してから

明日から作業に取掛かる予定です。


ぐれーとてぃちゃーH号オイル交換

ちゃんと定期的にオイル交換にご来店されるGTH号。

GTH号オイル交換 (1)今日も気温が低い中

サムサニマケズご来店下さいました。

ドライブチェーンも少し伸びているので

調整を一緒にやってしまいます。

GTH号オイル交換 (2)オイルフィルターは2回に1回

交換するのがベストなのですが

今回はパスして次回交換の予定です。

納車後約半年、調子も良さそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

CP忘年会のお知らせ3

【CP忘年会のお知らせ】
来月12月2日(土曜日)19時から
CP忘年会を開催する予定です。
場所は京阪沿線にある「わっしょい酒場十笑」
住所:大阪府枚方市渚西2-32-6
電話番号:072-849-0500
駐車場有
参加費:4,000〜4,500円
多分2時間30分すき放題、やりたい放題の予定です。
ご都合が合いましたら参加表明の方を
11月26日までに宜しくお願い致します。


姫号お漏らしチェック

昨日キャブレターの分解チェックと調整を終えたのですが

姫号オイル漏れチェック (1)まだオイル漏れがあるので

今日はその部分のチェックを

する事にして、止めれるのであれば

処置をする予定で作業開始。

姫号オイル漏れチェック (2)この状態でオイルの流れている所から

推測するとメインシャフトのブラインドシール

あるいは、カウンターシャフトのオイルシール

シフトシャフトのオイルシールなどが考えられます。

姫号オイル漏れチェック (3)L側のカバーを外して見ると

ミッションのシール部分と

セルモーター側もオイリーです。



姫号オイル漏れチェック (4)先にセルモーターのOリング交換を

しようとターミナルカバーを外すと

これも硬化していてボロボロと

崩れてしまった・・・

姫号オイル漏れチェック (5)やはりセルモーターのOリングも

潰れていました。

サクサクッとOリングを交換して

ターミナルカバーも新品に交換。

姫号オイル漏れチェック (6)ドライブスプロケットを取外して

泥と油を脱脂、洗浄してから





姫号オイル漏れチェック (7)現像液を掛けて見たけど

油圧が掛かって無いので

染み出てくる様子も無く



姫号オイル漏れチェック (8)エンジンを掛けて油圧を上げてみると

メインシャフトのブラインドシール部分から

ジワジワとオイルが滲み出てきだした。

このまま暖気をして他にも出て来ないかチェック。

姫号オイル漏れチェック (9)どうやらここだけの様なので

応急処置の為に漏れている所に

液体ガスケットを塗って

滲み出て来る箇所を埋めてみました。

これでオイル漏れが止まればラッキーだと思って下さい。

まぁ姫が就職してお給料を貰ったら

エンジンフルオーバーホールでもしましょうかw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月28日

禁酒まで後4日〜20日ぐらい3

血液検査が今のペースで2ヵ月置きになると
次の血液検査は12月の中頃になってしまう。
そうなると11月中から、12月中頃までの1ヶ月は
忘年会があってもアルコールを控えなければ
この前の結果より悪くなってしまうと
強制入院させられるかも知れない・・・
それまでに数値を下げないと!


王道楽土退治

とても飲みやすい芋焼酎「王道楽土」を昨晩

王道楽土退治やっぱり退治してしまいました。

今月中に今あるアルコールを

全部退治したら、来月からまた

禁酒生活が始まる予定になります。

本当なら来月から忘年会も始まるのですが12月本番の忘年会に備えて

少し自重しないと・・・あ!でも4日の夜は飲むかな?w


姫朝帰り

昨日洗車が終わってからバイクに乗って歯医者へ行った姫が

朝帰りの姫… (1)何と!朝帰りしてきた・・・

男でも出来たのかと心配したけど

どうやらそうじゃないらしい・・・



朝帰りの姫… (2)しかしまぁ・・・ゴジラロックを

引き摺って帰ってきて

一歩間違えれば後輪に巻き込んで

危なかったぞ!


marugo号エンジン仕上げ

先日シリンダーヘッドを搭載したmarugo号エンジンを

marugo号エンジン増し締め仕上げ (1)増し締めチェック。

全体的に10度程度締まりました。

シリンダーヘッドのスタッドボルト座面が

少し荒れている所があるので心配です。

marugo号エンジン増し締め仕上げ (2)ヘッドカバーを乗せて

純正新品ボルトに交換しました。

UBSボルトはリプロ新品を使用。

タペットクリアランスも調整完了。

marugo号エンジン増し締め仕上げ (3)これで一先ずエンジンO/Hは完了。

後はフレームが完成してくれば

下拵えを済ませば、後はサクサクッと

出来上がる予定です。


中古車両398作業リフトへ移動

marugo号のエンジンが仕上がったので作業リフトから下ろして

中古398作業リフトへ移動変わりに中古車の398を乗せて

本格的にメンテナンスに取掛かる準備。

エンジンオイル、ブレーキフルードの交換や

バッテリー交換、ワイヤー、ホース類の交換など

中古車量398キャブOH (1)メニューは結構あり、その上に

キャブレターのスロットルバルブも

固着してしまっているので

大体の想像は付きますねぇ・・・

中古車量398キャブOH (2)フローとチャンバーを外してみると

案の定緑色になって異臭が・・・

MJもSJも詰まっている感じです。

とりあえず全部取外して

中古車量398キャブOH (3)本体側もガソリンの通路を洗浄。

スロットルバルブも動き出したので

まぁよかったです。



中古車量398キャブOH (4)ジェット類などもキャブクリーナーに

漬け込んで洗浄します。

Oリングは全部交換になります。



中古車量398キャブOH (5)洗浄したパーツをチェックして

本体にセット。

油面調整。



中古車量398キャブOH (6)これで車体に取付けて

キャブのO/Hは完了です。

バッテリーが死亡しているので

エンジンを掛けれない。

中古車量398新品バッテリー充電中古いバッテリーを取外し

新しいバッテリーに交換する為に

バッテリー液を入れて充電が完了すれば

エンジン始動チェックをするので

今日はここまでかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月26日

オーバーフロー3

東京モーターショー2017が開催され
気になっていたカワサキのZ900RSの全貌が公開されましたね。
スペック的にちょっと弄れば軽く120馬力は超えて来そうですが
そんなに街中でパワーは必要無いかなぁ・・・
モノサスも少し残念かなぁ
ユーロ4対応型なのでお値段的には中々ですね。
僕は非力なCB400Fで十分楽しいです。
それと個人的に残念なのはモンキー125ccかなぁ・・・
モンキーは50ccだから色々な楽しみ方があるから
面白いと思うのは僕だけでしょうかねぇ・・・


大阪T号納車

FCRに若干の不安要素はある物の、昨晩T号の納車へ行って来ました。

大阪T号納車 (1)他の車両の件で色々とご相談も頂きましたが

それよりも僕の興味を引いたのが

このNSX!月1程度乗れるかどうからしく

ホコリを被ってますがとても綺麗な車両でした。

他にも色々な乗り物がありましたw

大阪T号納車 (2)帰りに嫁と何処でご飯を食べようかと

話をしている間に自宅付近に付いてしまい

仕方なく久しぶりにロイホに行ってみました。

メニューもすっかり変わっていて

久しぶりなので意外と美味しかった。


山形O号オーバーフロー

今朝出勤するとシャッターを開ける前から何やらガソリンの匂いが・・・

山形O号オーバーフロー匂いの犯人は昨日ガソリンを満タンに入れた

山形O号からのオーバーフローだった・・・

まぁコックを閉め忘れた僕も悪いけどね。

まぁこればっかりは仕方が無いのですが

やっぱりコックが怪しいのと、タンクにゴミがあるのかなぁ・・・


marugo号腰上仕上げ

発注漏れのカムチェーンテンショナースリッパーが入荷して来たので

marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (1)早速marugo号エンジン

仕上げ作業に取掛かります。

新品のスリッパーを装着して



marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (2)どーん!

シリンダーヘッド搭載!





marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (3)アゲインst2ハイカムも搭載。

これでしばらく放置します。





marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (4)今まで使っていたダイナSを

取外して





marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (5)ウオタニに変更しました。







marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (6)ヨシムラのマルチテンプメーターを

取付けるので

センサーを取付けました。

後日増し締めをしてから

ヘッドカバーをセットします。


アイホン8用ケース入荷

新機種アイホン8をご購入されたCB400オーナーからのご注文で

アイホン8用ケースアイホン8用ケースが仕上がって

入荷して来ました。

何時でもお時間のある時に

ご来店下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月24日

台風21号の影響3

昨日は差し歯が取れたので
急遽何時もの歯医者さんへ行き
くっ付けてもらった。
そのタイミングに嫁側の姪が旅行へ行っていた
沖縄から関空に帰って来たけど
京都から敦賀までの電車が台風の影響で
普通になっているらしく
復旧の目処も立っていないと言う事で我が家で一泊した
姪が沖縄に遊びに行くと必ず台風が来ると言う罠w
で、今朝は4:30に起床し敦賀の自宅まで送って
姫が9:30にお店に来ると言うので
そのままタッチ&ゴーで帰阪して姫を送り出したので
激しく眠いです。


男山繁栄と対戦

昨晩は山形のお酒「男山繁栄」と対戦開始。

男山と対戦 (1)最初はコップ1杯だけ

飲むつもりだったのですが

差し歯をくっ付けた所なので

8:30までは食事が出来なかったので

男山と対戦 (2)ついつい全部飲んでしまい

「男山繁栄」をサクッと退治。

今夜は姫のお誕生日でお食事に行くので

ビールを軽く頂く事にします。


バースディツーリング

今日は姫の23歳のお誕生日で、たまたまアゲイン松永社長から

姫バースディツーリングへ恐らく台風の爪痕が残ると思われる

和歌山方面へツーリングに出掛けて行った。

たまたま代休で休みだった三代目号を

呼び出して、アゲインまでの道案内と

十津川方面のツーリングを強制させると言う

相変わらずの外道っぷりで、出掛けられて行かれました。


marugo号腰上組立て

フィンの接着修正も終わりったので、今日から組立て再開。

marugo号腰上組立て再開 (1)詰まっていたオリフィスバルブを掃除して

全部新しいノックピンに交換。

ヨシムラのヘッドガスケットを敷いて

あれ?カムチェーンテンショナースリッパーが

marugo号腰上組立て再開 (2)発注忘れで在庫切れだった・・・くそ!

で、仕方なく他の部品の下拵え。

シリンダーヘッドのインシュレーター

入れ替えと交換から。

marugo号腰上組立て再開 (3)一つ外してみるとボルトが短い・・・

なのでボルトは全部交換となりました。

Oリングも潰れて硬化しているので

同じく4個とも交換です。

marugo号腰上組立て再開 (4)CRキャブが取付けられていたらしいので

3.3.2.2で入っていたインシュレーター

純正キャブ用に1.2.3.4に入れ替えました。



marugo号腰上組立て再開 (5)ヘッドカバーの誤組もEX側だけだと

思っていましたが、見るとIN側もで

両方共誤組して居ると言う珍しいパターン・・・

一体何を見て組んだんだろう?

marugo号腰上組立て再開 (6)どうせタコメーターギヤーの

オイルシールも交換してないだろうから

取外したら案の定w・・・

取外したロッカーアームシャフトには

marugo号腰上組立て再開 (7)かなりの傷が入っているので

これを使う訳にはいかない。

純正中古良品を引っ張り出して

ロッカーアームシャフトは交換です。

marugo号腰上組立て再開 (8)これでヘッドカバーも下拵えが出来上がり。

木曜日には部品が入荷して

エンジンが仕上がると思います。

フレームがまだなのでそんなに焦ってません。


CP1号レーサー用フロントフォーク

作業予定が狂ったので、タイミングよく入荷して来たスプリングで

来年に向けてCP1号レーサーのフロントフォークをバージョンUP!

CP1号レーサー用フロントフォークイニシャル減衰付き (1)純正のスプリングはBOで

来年1月入荷予定になっており

今回購入したのは自由長は純正と同じ

線径は太く巻き数も多いので多分硬いけど

この前の強化スプリングよりはまだ良いかもね。

CP1号レーサー用フロントフォークイニシャル減衰付き (2)フォークオイルは#20を使い

オイル量は規定量を入れました。

街乗り号はスプリングが純正なので

同じ#20のオイルを使い

CP1号レーサー用フロントフォークイニシャル減衰付き (3)油面を10mm上げて丁度良い位だった。

これでレーサー用のフロントフォークも

バージョンUPが出来ました。

PITが片付いたら交換作業の予定です。

後は練習を重ねて、目標は打倒ベホリ!


山形O号明日から試運転

予定通り山形O号のナンバープレートが今日届いたので

山形O号ナンバープレート到着早速取り付けて車検証シールを

何時もの如く少し斜めに貼りました・・・

最近本当に目が見えなくて

透明シールが透明なので全然分からない。

とりあえず明日から試運転を始めます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年10月20日

第五回淡路島バイクフェスタ2017中止3

残念ながら22日(日曜日)に予定されていた
第五回淡路島バイクフェスタは台風の影響で
中止との発表がありましたので
お間違えの無きようにして下さい。
なお11月26日に順延予定となっています。
順延は10月27日に最終決定となっております。
今年は鉄馬と淡路島バイクフェスタなど
ピンポイントで台風による影響で中止と言う
残念な2017年ですが、時期的に11月に順延となると
冷えますねぇ・・・


岩手地ビールと対戦

岩手地ビールと対戦 (1)昨晩は岩手の地ビールと対戦

3種類も味を比較して楽しめます。

どのビールも癖が無くて飲みやすく

とても美味しいビールでした。

岩手地ビールと対戦 (2)瓶から直接飲むのと

ジョッキに入れて飲むのとでは

味も違い、空気が混ざり難いので

ほんのり酔っ払っいました。

ご馳走様でした。


marugo号エンジン組立て

諸々の予定も変わってしまったので

下拵えも終わりフレームの仕上がり待ち状態になっている

marugo号テンショナー (1)marugo号のエンジンを

先に組立ててしまいます。

テンショナーセッティングボルトも

ホームセンター物なので交換。

marugo号テンショナー (2)テンショナー本体が固着していなか

チェックして、問題無いので

このまま組立作業を進めます。



marugo号腰上組立て (1)新品のヨシムラピストンリング

ピストンリングはエンジンを開けたら

必ず交換する事がベストです。



marugo号腰上組立て (2)ピストンリングをセットして

コンロッドにピストンを取付けました。





marugo号腰上組立て (3)カムチェーンスライダーは

全面的に磨り減っているので

これも交換した方が良いですね。



marugo号腰上組立て (4)シリンダーにOリングを

しっかりと入れ込みます。





marugo号腰上組立て (5)シリンダー挿入!

ベースパッキンやガスケットは

当然ヨシムラです。



marugo号腰上組立て (6)スススッとシリンダーにピストンが

挿入されたのですが・・・

何とまぁ



marugo号腰上組立て (7)補修してあると思ってたシリンダーのフィンは

接着剤で引っ付いていただけだった・・・

そりゃぁ無いぜぇ・・・

これで多分シリンダーをブラストしていたら

もっと早くこれが分かっていたんだと思います。

この件はオーナーと相談してから作業を進める事にします。

もう今日はこれでやる気が失せてしまった。


大阪T号継続車検

雨の合間に予定通り継続車検へ行って来ました。

大阪T号継続車検とカスタム (1)久々に検査証シールが

ガッツリと曲がってしまいました・・・

しかも透明シールの間にゴミが・・・

2年間これで我慢して下さい。

大阪T号継続車検とカスタム (2)車検対応の配線を取外す時に

リフレクターを取付ける予定です。





大阪T号継続車検とカスタム (3)マフラーも明日交換します。

納車は週明けぐらいを

予定していますので

また改めてご連絡を致します。


イベント中止の片付け

明後日のイベントに備えて準備をしたままだったハイエース。

イベント中止の片付け (1)イベント中止(順延)の連絡を受け

一旦車から荷物を降ろす事にしました。

積みっ放しで不安だったし、燃費も悪いし

仕事に使えないからねぇ

イベント中止の片付け (2)下ろした荷物は裏口に山積みに・・・

1ヶ月ぐらいはこのままの状態だなぁ・・・

ここへ1号機を置くスペースを確保。

バイクを下ろしてPITへ

イベント中止の片付け (3)これで台風が来たら

作業スペースが無いので

台風+ベント中止=CP臨時休業の方程式は

何も変わらないと言う事だった罠。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

週末の天気は絶望的か・・・3

さいとう21号が上がって来て
秋雨前線も押し上げられて来るので
土曜日曜日の天気は絶望的な感じになってきました。
雨でもバイクでいらっしゃる兵も
明石海峡大橋が二輪通行止めになる可能性もあったり
橋のつなぎ目で滑ったりするのでやばいですよねぇ・・・
まだ主催者側から資料も届いていないので
開催するのかどうか僕にも分かりません。


閉店前の女

18時を回ってそろそろ片付けようかと思っていた所へ

姫22日の準備にご来店22日の準備をしに姫がご来店。

伊豆合同ツーリングと山中湖で汚れた

愛機を磨いて淡路に備えてます。

天候や開催も危ぶまれるのですが

一応行く方向で三代目号と旧2号機を引き連れて走るつもりらしいw

まぁ今時の若い女子でこれ程CB400を可愛がる方も貴重ですね。


marugo号歪み測定忘れ

昨日シリンダーとヘッドの下拵えをして歪み測定を

marugo号歪測定 (1)するつもりだったのですが

すっかり忘れていて、今朝測定。

まずはシリンダーの歪み測定から

お!問題なし!

marugo号歪測定 (2)続いてシリンダーヘッドの測定。

これも問題なしです。

後はスタッドボルトの交換と

M8に拡大されている部分をどうするか

そんな事をやっているとオーナーがご来店。

諸々の打ち合わせを済ませ、追加部品のご依頼も頂きました。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (1)一通りの打ち合わせも終わり

下拵えの続きに掛かります。

アッパーケースの掃除をして

抜いたスタッドボルトのリタップ掃除。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (2)ピストンリングは開けたついでに

必ず交換するのがCP流。

ピストンのカーボンを除去して



marugo号腰上OH下拵え二日目 (3)これで腰上O/Hの下拵えが完了。

ボチボチと組立てに

取掛かって行きます。

フレーム小物の塗装準備も

ボチボチと進めて行きます。


来年に向けて

街乗り号でフロントフォークの具合をチェックしてみて良かったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (1)CP1号レーサーにもこのフロントフォークを

採用する事にして、部品を集めてます。

取り合えず仮組みまで出来る部品が

一通り揃ったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (2)仮組みして気持ちも前倒しで

ステッカーチューンまでしちゃいました。

後は中に入れるスプリングを

どうするかと言う選択だけです。

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (3)ステムも交換してポジションを

今より4cmぐらい下げてみる事にします。

少しだけお腹が凹んだので

前傾姿勢に出来るはずです!


山形O号予備車検

濡らしたく無いので天気の合間を見て

ono再生新車、山形O号の予備車検へ

ササッと行って予備検を済ませました。

これを行政書士の先生に送って

当該管区のナンバープレートを

取得してもらい、返送して貰えば登録完了となります。

遠方なので少し慣らしを済ませてから、車両を送る手配になりますが

先日オーナーと打ち合わせした所

近日中に膝の手術の為入院となったらしい・・・

数年越しにやっとバイクが動く様になったのに

まさかのこのタイミングにオーナーが不動者になってしまった・・・

お大事に。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

頭痛が痛い3

この長雨で頭痛はするし頚椎の痛みも
手の痺れもまたで出した。
水曜日に病院へ行きブロック注射でもしてもらおうかなぁ・・・
週末の天候は曇りになり
何とかイベントは大丈夫そうですが
さいとう21号が発生してまたこちらにやって来そうだし
心配なのは台風の風の影響で
明石海峡大橋が通行止めになる事です。
鬱陶しい天気ですねぇ・・・


marugo号エンジン下拵え

シリンダーやヘッドは塗装されており

marugo号腰上OH下拵え (1)明日オーナーがご来店されるので

どうするかはその時にでも打合せ予定。

とりあえずガスケットを剥がして

歪み測定の準備をします。

marugo号腰上OH下拵え (2)オイルフィルターケースに入るスプリングですが

何故か短いし、線軽も太い?

右が正規品なのでこれも交換ですね。



marugo号腰上OH下拵え (3)シリンダーのガスケットを剥がして

何故か過剰に塗られている液ガスも

綺麗に剥がしました。



marugo号腰上OH下拵え (4)するとシリンダー上面には

数箇所にマイナスドライバー痕が

見つかったので、油砥石で凸を慣らしました。



marugo号腰上OH下拵え (5)裏側も過剰な程の液ガスが・・・

これも綺麗に剥がして

シリンダーOリングも交換するので

取外しました。

marugo号腰上OH下拵え (7)一先ずシリンダーの下拵えは完了。

おや?一番上のフィンに修正された

痕跡がありますね。



marugo号腰上OH下拵え (8)次にシリンダーヘッド側。

これもヨシムラのガスケットの間に

塗る必要の無い液ガスが

コッテリと塗られてます。

marugo号腰上OH下拵え (9)当然ヘッドカバー側も過剰に

液ガスが塗られていたので

ネチネチと剥がしていて

何気にインシュレーターを見ると?あれ??

marugo号腰上OH下拵え (10)marugo号腰上OH下拵え (11)1.2.3.4

並びのはずが

3.3.2.2に

なってる?

あれ?marugo号はCRキャブが付いてたんだっけ?と確認したら

ノーマルキャブだったので、恐らく購入前はCRキャブが付いてたんだろうなぁ

まぁヨシムラミクニTMR NJMが出るまでの間だけ我慢だね。

でもインシュレーターは交換になりますけど・・・

これはインサイド情報なので詳しくは書けないけど

今とある部品の角度で苦労しているらしく、そこで少しコストが掛かるらしい・・・

marugo号腰上OH下拵え (12)で、marugo号のヘッドですが

EXスタッドボルトが1本8mmに

拡大されているのですが

これを修正するかは明日オーナーと相談。

marugo号腰上OH下拵え (13)燃焼室のカーボンを除去すると

過去に#2の燃焼室に

何かがあった痕跡が見つかりましたが

それなりに処理してあるので問題無いでしょう。

marugo号腰上OH下拵え (14)斜めにプラグが入っていた#1を

リタップして修正を試みました。

これでトルクが掛かれば

何とかなるのですが・・・

marugo号腰上OH下拵え (15)微妙ですがトルクは掛かりましたが

念の為、ネジシロの長いタイプの

プラグに交換するか

それとも諦めてリコイルしてしまうか・・・

この辺も含めて明日、オーナーと相談する事にします。

marugo号腰下下拵え準備腰下のガスケットとピストンを取外し

緩むスタッドボルトは取外して

掃除の準備を済ませました。

見える範囲のチェックもします。

marugo号ドリブンスプロケット39T部品を片付けている時に

スプロケットが大きく見えたので

丁数を見ると39Tだった、ノーマルは38Tなので

フロントが16Tだった事を思うと(ノーマル17T)

かなり加速重視の設定だったようです。

この設定なら吹け切ってしまい、乗り辛かったと思いますが・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

週末の天候3

今週末の天気が不安だったのですが
どうやら回復傾向に向かっているようで
一安心と言った所でしょうか。
土曜日はまだ微妙な感じですが
山中湖で開催されるヨンフォアミーティングの天候は
問題無さそうなので
皆さんのご来場をお待ちしております。


ブログNG車両エンジンブラスト三日目

三連休明けの昨日は溜まった事務仕事をやっているだけで

一日が終わってしまいました。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (1)全体的な作業予定が

遅れ気味になっているのですが

イベント準備もやらないといけないので

相変わらずバタバタです。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (2)バレル研磨されているオイルパンは

洗浄だけ済ませ、他は塗装をするので

部品を取外してウエットブラスト仕上げの

準備を済ませました。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (3)塗装をされているクラッチカバーは

剥離剤で塗装を剥がして

ウエットブラストで仕上げます。



ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (4)これでブログNG車両の

エンジン下拵えは完了しました。

後は問題のある箇所をどうするのか

打ち合わせ後に進める事にします。


山形O号フロントホイール

今朝オーナーから連絡がありリアーホイールも

山形O号ステーターコイル交換 (1)このまま進める事になりました。

とりあえず天気が回復した午後から

PITを空けて作業開始。

まずはステーターコイル交換。

山形O号ステーターコイル交換 (2)サクサクッと交換完了して接続。

これで充電電圧が改善されるはず。





山形O号ステーターコイル交換 (3)エンジンを始動して4,000rpm〜電圧を測定。

レギュレーターもレクチファイアーも

正常に作動し発電量も十分です。



山形O号ステーターコイル交換 (4)一瞬だけ突入電圧が上がり15Vを超えます。

まぁ特に問題無いと思いますが

レギュレーターもレクチファイアーも

少々朽ち気味なので電圧の管理をして下さい。

山形O号フロントホイールセット (1)続いてとりあえずフロントホイールだけ

仕上げたのでブレーキディスクと

スピードメーターギヤー、アクスルシャフトを

セットしてしまいます。

山形O号フロントホイールセット (2)ディスクは平面研磨をしてあります。

ギヤーボックスリテーナーやボルト類は

ユニクロ再メッキ、カバーはクローム再メッキで

仕上げてあります。

山形O号フロントホイールセット (3)丁度良いタイミングでタイヤが

入荷して来たので

早速ホイールにセットしました。



山形O号フロントホイールセット (4)ローリング用タイヤホイールと交換。

これでフロントは完成しました。

後はホーンをどうするか聞けばよかった・・・



山形O号フロントホイールセット (5)398タイプのリプロ品ならあるんだけど

408タイプは中古品も無い。

とりあえずブレーキフルードを入れて

今日はここまで・・・

今の所車検の予定は10月18日ぐらいに考えてます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

3連休のお知らせ3

【三連休のお知らせ】
9月29日金曜日は息子が帯広転勤の準備の為
臨時休業とさせて頂きます。
9月30日土曜日は同じくお見送りの為
臨時休業とさせて頂きます。
10月1日日曜日は岡山国際サーキットで開催される
J-GP3に出場する「小室 旭選手」の応援の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


CP1号機フロントフォークセッティング

本当なら今日の夕食は息子夫婦と一緒に食事する予定だったのですが

CP1号機フロントフォークセッティングへ (1)大学病院の脳外神経外科の教授から

食事に誘われたらしくて流れたのは残念・・・

昨日の定休日は、雨が降る前に

フロントフォークのセッティングに一っ走り

CP1号機フロントフォークセッティングへ (2)ホームコースの宇治川ラインへ。

走っていると途中で僕のチンコクラスの

結構太くて長い木の枝が道の真ん中に

落ちていたけど、ササっと回避。

CP1号機フロントフォークセッティングへ (3)ブラインドのS字コーナーを抜けて

立ち上がりの加速をしようとしたら

大きな鹿の死骸が転がっていて

少しびっくりしましたが、これもササっと回避。

CP1号機フロントフォークセッティングへ (4)ペッタンコになった蛇や落石なども回避。

フロントの調子が良いので調子に乗って

車高が上がって擦り難いのにマフラーと

ステップを擦ってしまった・・・

CP1号機フロントフォークセッティングへ (5)乗っていてこける気がしないぐらいの安定感。

テストも終わっったので何時もの「俺らー」へ

行ったのですが・・・生憎の臨時休業だった。

雨も降ってきたのでそそくさと退散となりました。


ブログNG車両エンジンブラスト二日目

クランクケースのねじ山上がりはちょっとレアケースだった。

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (1)今日は他のカバー類などのブラスト作業。

まずは耐熱塗装を剥離剤で剥がしてから

ブラストに取掛かります。



ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (2)オイルパンは塗装をしない部分で

恐らくバレル研磨仕上げしている感じなので

このまま使いましょう。

クラッチカバーとヘッドカバーは後で分解します。

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (3)このシリンダーヘッドは使えないので

交換になります。

シリンダーはブラストしますが

ボーリングするのか、リングだけ交換なのかは

まだ何も決まってません・・・と言うか連絡がありません・・・

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (4)朝から14時まで掛かって

ここまでブラストが完了しました。

お昼ごはんを食べて第二ラウンド

クラッチカバーとヘッドカバーの

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (5)分解なんだけど、洗浄とパッキン剥がし

液ガス剥がしで結構時間が掛かってしまい

明日からの準備もあったりで

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月25日

禁酒終了まで後17日3

9月ももう今週で終わってしまうのですが
来月の11日にある血液検査まで禁酒中なので
もう少しの辛抱です。
でも検査の結果次第では・・・
まぁ多分大丈夫だと思いますが。
今日は19時に大阪まで車検切れ車両の引取りへ行きます。
週末は息子が帯広に旅立つので
関空までお見送り、早ければ半年、長ければ1年は
そうそう簡単に会う事が出来ません。
10月1日は岡山国際サーキットで開催される
J-GP3に出場する小室 旭選手の応援に行ってきます。


ブログNG車両エンジンブラスト作業

山形O号の作業に目処が付き、スペースも空いたので

ブログNG車両エンジンブラスト (1)今日から本格的にブログNG車両の

エンジンO/H作業に取掛かりますが

作業指示の連絡が無いので

ブラスト後にどう進めて行けば良いのか・・・

ブログNG車両エンジンブラスト (2)シリンダーヘッドは使えないし

ピストン、シリンダーをどうするのかも

まだ何も指示が無い

ガイドピンもめり込んで取れないので

ブログNG車両エンジンブラスト (3)これも含めてどうするのかなぁ・・・

これを片付けないと

次の車両に取掛かれない事もあり

とりあえず出来る所まではやってしまいます。

ブログNG車両エンジンブラスト (4)ササッとアッパーケースの

ブラスト完了。





ブログNG車両エンジンブラスト (5)何時ものようにエアーブロー掃除

リタップをするのですが

M6のねじ山が2箇所NGだった。



ブログNG車両エンジンブラスト (6)続いてロアケースのブラスト

液体ガスケットがコッテリなので

まずはこれの処理から・・・



ブログNG車両エンジンブラスト (7)プライマリーチェーンスライダー

変形してます。





ブログNG車両エンジンブラスト (8)ブラスト後にこれもまた

エアブローリタップ掃除。

ロア側も1箇所M6のねじ山上がり・・・

クランクケースのねじ山上がりって

あんまり無いんだけどねぇ・・・

今日はここまで


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

さいとう恨み台風18号3

【明日の営業のご連絡】
明日の朝HSRの判断で開催か中止か決定するのですが
九州熊本で開催される予定の「鉄馬」レースに参加する為
明日9月15日から18日まで臨時休業の予定で準備をしていますが
さいとう18号の影響もありHSRの判断でレースが中止の場合は
熊本ナイトを堪能するかも知れませんし
あるいは名古屋残念会ナイトになるかも知れません。

また同日9月17日に開催されるスキャン様主催の
ヨンフォア&旧車ミーティングも台風の影響で
10月8日に延期が決定しました。
直々にスキャン衒‥勅卍垢ら電話が入り
ご報告を頂きましたので参加する方向では考えてますが
この日4in to1オーナーズクラブ合同ツーリングも計画されているので
スタッフの少ないCPは人手の手配に右往左往している所です。

【追記】
明日は臨時休業になります。


一応鉄馬レースの準備

主催者からの発表が明日朝9時以降なので

99%サイレンサーLサイズレーサーに取付けそれまでは参加する方向で

準備を進めてます。

CP1号レーサーマシーンには

99%サイレンサーのラージを取付けました。

ハイエースにレオ&チャPステッカー貼られる荷物の準備も積み込みも

ほぼ終わっている状態のCP営業車3号も

嫁にレオ&チャPのステッカーを貼られました。

せっかくガラスを割ってまで

ベホリに貼られたステッカーを剥がしたのに・・・

練習走行に行ったさいとうさんが今回仕事の都合で

熊本に行けなくなった腹いせに台風18号をあんな角度で曲げたんだと

最強レベル雨男の恨みの根深さに、恐れを感じています。

そんな分けで、午前中は今回参加するメンバーとネットで会議。

ここまで準備をして、九州の仲間とも会えるのを楽しみにしていたのですが

ここは勇気ある撤退を選択し、ホテルやフェリーなどのキャンセルなどで

午前中は終了・・・残念ですが、また来年もあるからね。


山形O号最終?部品入荷

多分最後の不足部品になるはずの

山形O号最終?部品入荷 (1)純正部品が本日入荷。

マフラーカラーはあったけど

フランジは無かった。

後は細かな部品ばかりです。

山形O号最終?部品入荷 (2)で、問題のステップの絶版部品は

宝物庫から再メッキ済みを探し出し

これを使う事にします。



山形O号最終?部品入荷 (3)とりあえずバラバラの部品をセットして

仕上げの準備に備えました。

ホイールもラインオフ物を

再メッキに出したので

足回りもこれで決まると思います。


自宅近所の不良少年ご来店

JOGのチャンバーのリベットが外れ掛けて

JOGチャンバー修理 (1)排気音がうるさくなってしまったので

見て欲しいとご来店して来たのは

自宅ご近所の不良少年。

不良のくせに人に迷惑を掛けない

JOGチャンバー修理 (2)とても良い子です。

将来は整備士になりたいと言って

ちゃんと学校にも行ってます。

今は中型免許を取りに

自動車学校にも通ってます。

CB400SFを買ったらしいので、多分それも面倒を見ろと言うんだろうなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

ヨシムラミクニTMR開発最終段階3

年内販売を目指してもらっている
ヨシムラミクニTMR MJNサイドリンクの開発が
いよいよ最終段階となり
マフラー開発当時同様
例の如くSHIO HOUSE様より
車両をヨシムラのキャブ開発担当の方が
借り入れに来られたらしいので
開発もいよいよ最終段階に入っているのだと思います。
SHIO HOUSE号はノーマルエンジンなので
ボアアップ車両のセッティングに関しては
MJNのクリップ位置やMJのサイズ変更で
セット出来ると思います。
完成が楽しみですね。


山形O号エンジン仕上げ二日目

不足部品が入荷して来たので

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (1)早速仕上げ作業に取掛かります。







山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (2)まずはクラッチセンターの

絶版部品を交換します。

まぁこれもよく持っていた物だと

感心しますね。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (4)クラッチセンターの絶版部品も

組替え完了です。





山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (3)諸々の準備が整ったので

組付け作業を再開。

L側もこれで完成しました。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (5)クラッチ板プレートも全て新品に交換して

クラッチの組付けも完了。

勿論ベアリングも交換。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (6)クラッチカバーを取付けて

ポイントもセット完了。

キャブを取付ける前に

少なくなってきた部品をチェックすると

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (7)これも絶版純正イグニッションコイルは

あるけれど、プラグキャップが無い・・・

あぁこれも部品を発注しないと・・・

不安になったので残りの部品をチェック

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (8)せめてキャブだけでも取付けようかと

思っていたけど、ブリーザーホースが無い

ステップも肝心な絶版部品が無い

ステップゴムも古いので新品にします。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (9)他の部品もチェックすると

シフトペダルのゴム、ブーツ、ナットが無い

取付けボルトも無いので

今から発注します。


デジカメ購入

先日ツーリング中に紛失したデジカメの代わりを購入。

新しいデジカメ購入同じ物ですが既にモデルチェンジされ

最近販売され出した新機種になります。

今度は失くさない様にします。

紛失したカメラは一応

奈良警察に紛失届けを出して

西名阪を管理している所にも連絡を入れてあります。

カメラは諦めてますが、大事なデーターだけでもと・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月07日

土曜日の準備3

先日クラッチの猫鳴きをご相談頂いたK様から
交換した部品の返却とお礼状などを頂きました。
こう言う特別な報酬を求めている訳では無いのですが
心遣いがとても嬉しく思いますし
僕自身、人に優しくなれるような気がします。
ありがとう御座いました。


男は黙ってパンチ

今週末私用で臨時休業になるので、病院へ行った後に

男は黙ってパンチ170906何時もの理髪店へ行き

今週末の事などを話していたら

「良いんですか?パンチで?」と言われたw

まぁ畏まった髪型よりも

何時もの男は黙ってパンチでしょう!

新車ジョルノ納車準備その後は店に戻ってジョルノの納車整備。

バッテリーを繋いだり、諸々のチェックを済ませ。

ガソリンを入れてエンジンの始動チェック。

これでご近所まで納車に行ってきました。


山形O号エンジン増し締めからの

エンジンを組んでからほぼ二日間放置状態からの増し締め。

山形O号ヘッド増し締め (1)全体に軽く締まった程度でした。

このまま今日エンジンを

搭載するつもりで作業を進めます。



山形O号エンジン仕上げ二日目 (1)ヘッドカバーの仕上げ

タコメーターギヤーをセットして





山形O号エンジン仕上げ二日目 (2)ロッカーアームもセット。

パーツリストを見て組むと

間違うので、これが正解です。



山形O号エンジン仕上げ二日目 (3)ヘッドカバーを搭載して

タペットクリアランスを調整。

タペットキャップも取付けて

エンジン搭載の準備が出来た所で

激しい雨170907外は激しい雨が降り

駐車場のスロープは何時もの様に

流されて行きます・・・



山形O号エンジン搭載 (1)雨に切れ目があったので

作業スペースを確保して

エンジン搭載準備に取掛かれました。



山形O号エンジン搭載 (2)どーん!

何時もの様にエンジン搭載完了!

ここで丁度お昼になったので

食事を済ませてから仕上げ作業。

山形O号エンジン仕上げ一日目 (1)まずはL側から取掛かるのですが

支給された部品の中に

あると思っていたボルトが1本不在だったり



山形O号エンジン仕上げ一日目 (2)ACGのパンスクリューも

3本不在だったり

スプロケットのフィキシングプレートや

ボルトも不在なのでL側はここまで・・・

山形O号エンジン仕上げ一日目 (3)クラッチをセットしようと思ったら

これも微妙な部品が不在だったり

カバーのパンスクリューも何本か不在。



山形O号エンジン仕上げ一日目 (4)ここで心が折れ掛けたけど

残りのエンジン関係の不足部品を

全部拾い出して発注。

仕上がりは月曜日以降になります。

山形O号エンジン仕上げ一日目 (5)とりあえずセルモーターと

オイルパン、ブリーザーカバーを

取付けて今日はここまで。



山形O号エンジン仕上げ一日目 (6)まだステップも組んでないし

ホイールが決まってないので

私用が終わった来週以降にでも

最終の打ち合わせをしたいと思ってます。


近所の悪ガキ原チャパンク修理

小さい頃からのご近所の悪ガキが16歳になり

ご近所のやんちゃ坊主の原チャリパンク (1)免許を取って乗り回している原チャが

パンクしてしまったけど

タイヤを買う金も無いし

修理する金も無い。

ご近所のやんちゃ坊主の原チャリパンク (2)電話で「どうしよう・・・」と言うので

「ええから持って来い!」と言い

「修理代は出世払いでええわ」と

パンク修理完了です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

今週末の営業時間と臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
私用で今週末9月8日は15時 12時で早仕舞いになり
翌日は臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


山形O号腰上組立て

昨日やっと腰下の組立てを終え、今日は腰上の組立て作業。

山形O号腰上仕上げ (1)コンロッドにピストンをセット。

ピストンは408用0.50mmOSになりました。





山形O号腰上仕上げ (4)サクッとシリンダーを挿入。

信頼の純正ヘッドガスケットを使ってます。

新型強化オイルポンプを使うので

オイルラインの加工もしてあります。

山形O号腰上仕上げ (6)ヘッドを搭載し締付け

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。

バルブスプリングは念の為強化にしてあります。



山形O号腰上仕上げ (7)明日は定休日なので

明後日増し締めをして

ヘッドカバーを取付ける予定です。

純正キャブ仕様ですが、カムとの相性や

0.5mmOSピストンを入れてあるので、きっと楽しいエンジンになると思います。


1号機メンテナンス

前回のツーリングで、京都市内を抜けオーバーヒート気味になったので

1号機オイル交換170905 (1)10日のツーリングに備えて

1号機のオイルとフィルター交換。

これで10日の準備はバッチリです。

でも、またフロントタイヤの

1号機オイル交換170905 (2)エアー低下アラームがでたので

タイヤに何か刺さってないかを

チェックしたけど、何も問題は無かった。

とりあえずエアーを補充しました。

毎回ツーリング後にオイルチェックすると減っているので

オフシーズンにでもピストンリングと、ヘッドガスケットを交換したいです。


新車ホンダジョルノ

先月事故入庫されたジョルノですが

事故車両ジョルノ処分CPで新車をご購入してくださる事になり

事故車両は処分となりました。

7日から新車のジョルノに

乗り換えとなるので

CP営業車3号修理完了 (2)今日は早仕舞いで

明日納車となります。

タイミング良くCP営業車3号が

修理から戻ってきたので

ジョルノ廃車処理事故車両を積みこんで

新車を引取りに出掛けます。

明日の定休日は午前中に病院や

土曜日の準備を済ませてから納車してきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

月例ツーリングのお知らせ

【第七回CP月例ツーリングのお知らせ】
気温も良い感じに下がりいよいよシーズンINとなり
今月もCP月例ツーリングを下記の通り開催致します。
日時:9月10日(第二日曜日)
第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:7:00
出発時間:7:30
第二集合場所:針T・R・S
集合時間:9:00頃
幹事:某青い方
ルート説明後に出発となりますので、時間厳守でお願い致します。


月例ツーリングの打合せ

今月の幹事は某青い方にお願いしたので

某青い方と月例ツーリングの打合せ朝一にご来店でルートなどの打合せ。

天気も週末には回復するので良かった。

色々と出し合った案の中で

奈良方面へ行く事になりましたので

上記の通りの予定で行きますので、宜しくお願い致します。


山形O号エンジン塗装仕上がり

夏季休暇が絡んだり、何時もの塗装屋さんが事業拡大の為

山形O号エンジン塗装仕上がり (1)何時もよりかなり時間が掛かりましたが

エンジンの塗装が仕上がり戻って来ました。

これから組立てに向けて

下拵えを進めて行きます。

山形O号エンジン塗装仕上がり (2)他のパーツもこの通り仕上がってます。

下拵えが済めば、後はサクサクッと組んで

早ければ今週中には火入れ予定。

後は問題の拘りの足回りをどうするかだけになりそう。

山形O号アッパーケース下拵え (1)早速アッパーケースの下拵え

スタッドボルトに緩みが無いかチェックして

取外していたスタッドボルトを

真っ直ぐにセット。

山形O号アッパーケース下拵え (2)具を入れる為の下拵えが完了。

絶版のボルト類は再メッキしました。

持込新品のボルトに不足があったので

まだ出るボルトは新品を用意しました。

山形O号腰下組立て (1)下拵えが終わったので

ここからサクサクッと腰下を仕上げて

何時もの記念撮影!



山形O号腰下組立て (2)はい!

これで腰下は完成です。





山形O号腰下組立て (4)シフト関係の具をセット。

動作チェックOK。

明日腰上を組立てしまう予定。

エンジン搭載は木曜日辺りかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

復刻ヨシムラマフラー中古品3

ハイエースの修理が予定よりも時間が掛かっており
少々困って来ています。
30日に名古屋へ行く予定もあったのですが
BMWや1号機の件でバタバタしてしまって
どうにもなりません・・・
修理の進行状況を聞くと
どうやら今板金塗装の段階らしい。
何とか来月初めには仕上がって来る事を
願うばかりです。
モンキー・50周年スペシャルオーダーエントリーも生配信で
外れたのを見ていたのですが、ひょっとしてと思い
念の為公式HPで確認したけど、やっぱり近くて42番違いでした・・・
僕の【オーダーエントリー番号】
AB27-07653
悔しいわ!


復刻ヨシムラマフラー中古品入荷

2013年に復刻されたCB400F用手曲げマフラーの

復刻ヨシムラマフラー中古品 (1)中古品が入荷して来ました。

当時CPで販売したマフラーで

オーナーが必要な方がいれば

使って欲しいと、販売する事を決めました。

復刻ヨシムラマフラー中古品 (2)状態は底擦り1箇所ありですが

酷い凹みはありません。

取付けて1000キロ程度しか走行しておらず

状態は良好ですが

復刻ヨシムラマフラー中古品 (3)バッテリーホースの位置が悪く

希硫酸で少しやられている所があります。

それ以外は普通に中古マフラーとなります。



復刻ヨシムラマフラー中古品 (4)説明書、証明書は箱に貼ったまま未開封。

箱も潰さずにそのまま残っています。





復刻ヨシムラマフラー中古品 (5)サイレンサーは両方共音を試すのに

使用していましたが、それ以外は

B社のサイレンサーに変えて

使っていたので、状態は良好で

復刻ヨシムラマフラー中古品 (6)オリジナルの新品ガスケットも未使用。

お値段はASKなので

お電話でお問い合わせ下さい。

早い者勝ちになります。

カスタムパラノイア
072-380-9715
大阪府枚方市三栗1丁目2番2号


猫鳴き対策その2

先日送った猫鳴き対策のセカンダリードライブギヤーでも

変化が無かったと連絡があったので

猫鳴き対策その2僕も相談を受けた以上、少し意地になり

別のセカンダリーギヤーと

クラッチアウターも念の為送ります!

因みに、カバーにダメージが見つかったらしいので

良品とは言いがたいのですが、送りますので使って下さい。


BMW用ヘッドライト入荷

BMW用BOSCH製のヘッドライトが入荷してきたので

BMW用ヘッドライト入荷早速開封して取付けようかと思ったけど

レンズが真っ白になっていたので

心が折れてしまいやる気も失せて

取付けサイズだけ確認して終了。


99%サイレンサーSTD車両取付けテスト

CPのお客様からサイレンサーテスト1をやって頂ける方がご来店。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (1)京都のH様の車両です。

当時物ヨシムラ後期の

メッキマフラーを装着して

エンジン、キャブもノーマルです。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (2)サイレンサーは悪戯されてますが

カットも無く溶接を外せば

交換可能になるので

溶接をコリコリと外して

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (3)サイレンサーを取外しました。

取外したサイレンサーもオリジナルでした。

でももうウールはボロボロで内側は

錆びだらけです。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (5)今回取付けるSTDタイプと比較。







ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (6)マフラーの中の錆を取り

交換完了。

これで試運転をして音をチェックします。

ウールが無いので音は少し大きくなりました。



そして車両をお借りして試運転してみました。

感触的には高音がきっちりと再現出来ていると思うので

量産に取掛かろうと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2017年08月27日

サイレンサーテスト3

今日は嫁も朝からバタバタしており
店に顔も出させない状態で
事務仕事も何も出来ない状態で
電話も出れない事もありまして
ご迷惑をお掛け致しました。


三重U号初回点検

エンジンフルO/Hから約1000キロ走行したので

三重U号初回点検増し締め (1)オイル交換とシリンダーヘッドの

増し締め作業にご来店。

70Φのマフラーがぶら下がっているので

振動でヘッドからのオイル滲みあり・・・

三重U号初回点検増し締め (2)エンジンオイルの交換ついでに

マフラーもアゲインマフラーに

交換してしまいます。



三重U号初回点検増し締め (3)70Φの重いマフラーがぶら下がった振動が

シリンダーヘッドを揺らすので

どうやらこの2本のスタッドから

オイルが滲んでいる感じです。

三重U号初回点検増し締め (4)ヘッドカバーを外したついでに

カムチェーンやロッカーアームもチェック。

ヨシムラのハイカムも健全です。



三重U号初回点検増し締め (5)オイル滲みのあるスタッドボルトを

増し締めすると





三重U号初回点検増し締め (6)2本共、約90度程度締まりました。

他は締まらなかったので

やはりマフラーの重さと振動で

緩んだ若しくは沈んだと言う事でしょう。

三重U号初回点検増し締め (7)在庫していたアゲインマフラーに交換。

エンジンオイルも交換完了。

抜いたオイルの中に異物も無く

状態は良好でした。

三重U号初回点検増し締め (8)マフラーのクラックも

少し大きくなっているようです。

作業をしている間にオーナーは

アゲインへ行きラージサイレンサーの

Mを購入しに行かれました。


三代目号サイレンサーテスト

サイレンサーテスト2のパターンをお願いしようかと思っていた

三代目号さんから案の定電話が鳴りご来店w

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (1)早速B社のサイレンサーと

99%物のSTDと交換して

ついでに比較。

B社のは少し形が違うんですよね。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (2)右が99%左がB社製

この違いが分かっていた方は

変態です。



三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (3)交換してエンジンを掛けましたが

少し物足りないとの事で

本来テストして欲しかった

22.2mmに変更する事に。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (4)STDと22.2mmを比較

右がSTD左が22.2mm

音も理想に近い音になりました。

後は鳴きの具合と音量です。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (5)先日140度までエンジンオイルの

温度が上がってしまったので

オイル交換もやってしまいます。

今回のオイルは鉱物油100%のオイル

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (6)モチュールM3000PLUSに

変更してみる事にしました。

旧車に合わせたエンジンオイルなので

少し硬めにはなります。

サイレンサーのレポートも宜しくお願いします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月25日

1号機改造申請3

今月28日に車検が切れる1号機の
改造申請を出しているのですが
鬼の寝屋川陸運事務局の
厳しい審査で追加の書類を提出せよと言われており
今日改造申請が出来上がる予定だったのが
来週になってしまったので
今ツーリングに誘われても何処にも行けません・・・
年々厳しくなる車検に対応する為にも
お店のバイクとしてこのまま違法改造車に乗る訳にも行かず
今回の車検のタイミングで改造申請をする事にしました。
これで違法改造車両では無くなります。
他の車両も随時改造申請を勧めて行くつもりです。


京都H号クラッチ分解チェック

試運転の時にオーナーが申告していた症状は確認出来ませんでしたが

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (1)何気にクラッチには違和感があるので

分解してチェックする事にしました。

まずはエンジンオイルを抜いて

クラッチカバーを外す準備。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (2)バックステップも取外すのですが

アゲインの旧タイプで

キックが使えない物ですが

本来入るべきカラーが入ってません。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (3)本当なら内側にこのカラーが入り

カラーが入れば

ステーの向きも逆になります。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (4)キックを外すとオイルシールが変形して

オイルが滲んでいるので

これもついでに交換しましょう。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (5)クラッチカバーを外すと

問題のポジティブストッパーが見えます。

どうやら予想通り折れている感じですね。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (6)ガスケットを剥がすとはっきり見えて

やっぱり折れてました。

これならシフトアップでギヤー抜けするのは

理解出来ますねぇ。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (7)折れた先端をカメラを入れたり

マグネットを入れたりして

検索しましたが見つかりません。

マフラーを外してオイルパンを外して探すより

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (8)諦めて素直にリメイク品と交換した方が

コスト的にも安いので

今回は折れた部分の回収を諦めて

交換完了です。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (9)ピンの磨耗もそこそこあったので

ピン交換と、ツメを溶接した物に交換。

ガスケットも当然新品に交換して

復旧作業に取掛かります。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (10)キックシャフトのオイルシールも

取外して、新しい物に交換しました。





京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (11)クラッチカバー復旧完了。







京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (12)これで後はオイルを入れて

試運転チェックで完成になります。

原因が予想通りで良かった。

これで原因がポジティブストッパーの

破損じゃなかったら、勿体無いですからねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

CJフロントフェンダープロテクター3

昨晩は予定通り松茸三昧の夕飯を
美味しく頂きました。
そして今日のお昼のお弁当も
昨日の残りの松茸ご飯です。


CJフェンダー用絶版部品入荷

当時カスタムの定番的な流用パーツCJ250T、CJ360T用フェンダーの

CJフェンダー用純正NOSプロテクター絶版部品になるフェンダープロテクターゴム

当時物新品部品いわゆるNOS部品が

数点手に入りました。

画像はその一部です。

CJフェンダー用プラグとセッティングカラー今でも手に入るプラグゴムと

セッティングカラーもセットで

数セットの販売が可能になりました。



CJフェンダー用パーツリストこのセットは数に限りがあるので

早い者勝ちになります。

手に入る内に如何でしょうか?

CJフェンダー (1)CJフェンダー (2)







塗装ベースのCJフェンダーも同じく数個手に入りました。

リプロ品と違いしっかりとしたスタビライザーも付いていいるのが

CJフェンダーの良い所でもあります。

バッテンキャリパーと専用キャリパーサポートCJフェンダーを付ける事により

CPオリジナルのバッテンキャリパーと

専用キャリパーサポートも

取付ける事が出来るようになり

CJフェンダーとバッテンキャリパー (1)CJフェンダーとバッテンキャリパー (2)







スタイルを余り崩さすブレーキの強化もバッチリできっちり止まります。


tanji号メンテナンス準備

来週入庫予定ですが交換予定のフロントタイヤが

tanji号用フロントタイヤ入荷入荷して来ました。

ご指定のクラッシックタイプになる

IRC井上タイヤGS11です。

念の為チューブとリムバンド

ホイールベアリング、リテーナー、ダストシールも用意してあります。

リアホイールベアリングを新品に交換したので、タイヤ交換の時に

ベアリングをチェックする事にします。


京都H号試運転チェック

昨日入庫して来た京都H号の不具合チェックの為試運転。

京都H号試運転チェック (1)色んな乗り方をしてみましたが

ギヤーが抜ける様な現象は

確認出来ませんでしたかが

何かこうクラッチに違和感がありました。

京都H号試運転チェック (2)レベルゲージを取外して

クラッチをチェックしましたが

特に問題箇所は見つけられません。

やっぱりカバーを外してチェックするしか

京都H号試運転チェック (3)確認をする方法は無さそうです。

サイドスタンドが補修されているのですが

立ち過ぎているので

エンジンオイルを抜かないと

カバーを外すとオイルがかなり出てきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月15日

20日は臨時月例ツーリング3

【臨時月例ツーリングのお知らせ】
8月20日は単身赴任中の某青い方が帰阪するので
臨時休業で月例ツーリングに行く事になりました。
タイムスケジュールは下記の通りになります。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
幹事のさいとうさんが仕事らしいので
多分晴れます。


納車プチ旅行の悲劇

定休日だった13日の日曜日にCB400SFと

TW200の納車旅行に嫁と行って来ました。

朝8時に出発、当然高速道路は渋滞、国道161号も渋滞なので

比叡山の山越ルートを走っていたら、突然後ろ側で「ドン!ピシピシミシミシ・・・」

ハイエースリアガラスに落石… (1)何があったのかと車を止めると

どうやら落石か何かが

リアゲート付近に当ってリアウインドウに

ヒビが入ったので、その場で応急処置・・・

ハイエースリアガラスに落石… (2)内側から貼ってあるフィルムのおかげで

粉々にならなくて済みました。

外側からの補強テープも結構良かったみたいです。

お盆明けに修理に出します・・・

そんな最悪な納車旅行で4時間掛けて到着し、納車を済ませて

ヨーロッパ軒パリ丼セットお昼にはヨーロッパ軒でお食事。

今回はパリ丼セット。

凄い行列で2時間ぐらい待ちましたw

帰り道は161号から303号に抜け477号へ

京都大原三千院の横を通ってすんなりと帰阪出来ました。

ガラス代、板金、フィルムの事を考えると泣きそうな納車旅行でした。


某青い方の件

左直事故に巻き込まれた某青い方のシャリーが入庫。

某青い方のシャリー事故入庫パッと見のダメージは少なそうですが

フロントフォークやメーターに

かなりのダメージがあるようです。

今日損保ジャパンのアジャスターが

損害状況を見に来て、シャリーの損害を見て行きました。

某青い方オイル交換20170814 (1)その某青い方が今週末に帰阪するので

急遽20日に臨時休業で

月例ツーリングを開催する事になったので

早速、某青い号のメンテナンス。

某青い方オイル交換20170814 (2)オイル交換を済ませてご帰宅。

まぁ事故がシャリーで良かったかな?

腰を強打したらしいので

年齢的にも少し心配ですね。

オイル交換も終りお店を嫁に任せて僕は大急ぎで奥琵琶湖まで向かう準備。

奥琵琶湖でBBQ (1)朝8時から開催されている

BBQに参加してきました。

海と違い風もべとつかず気持ち良い。



奥琵琶湖でBBQ (2)納車したCB400SFとTW200などの

お友達の方達からのお誘いを受けて

奥琵琶湖BBQ大会に参加したんです。



奥琵琶湖でBBQ (3)この眺めも含めてやっぱBBQ最高!

ハイエースのリアガラスは割れたけど

このBBQでチャラかな?

今日はまじめに仕事します。


S号ロッカーアーム交換

先日オーナーと電話でご相談し

S号ロッカーアーム交換 (1)ロッカーアームの全数交換となったので

早速交換作業に取掛かります。

これがリメイク済みのロッカーアーム。



S号ロッカーアーム交換 (2)サクッと交換完了。

これで誤組みともお別れ。

あの嫌な音も無くなります。



S号ロッカーアーム交換 (3)ヘッドカバー搭載。

タペットクリアランス調整完了。

多分元のクリアランスは

かなり狭過ぎたと思う。

S号ロッカーアーム交換 (4)タペットキャップのOリング交換のついでに

キャップをブラスト仕上げしました。





S号ロッカーアーム交換 (6)タペットキャップのセット完了。

プラグは全部トルクが緩かったので増し締め。

新品のクラッチケーブルガイド取付けました。



S号ロッカーアーム交換 (7)ウオタニも取付けてほぼ完成。

後はお盆明けに部品が入荷して来れば

完成する予定。



S号ロッカーアーム交換 (8)配線関係は何でもかんでも

タイラップで処理してあるのですが

切り口が尖っているので

手は傷だらけ・・・

純正ハーネスバンド取付けました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

関西の暴君ご来店3

明日の定休日は嫁と犬達と
納車日帰り旅行に行ってきます。
最初は犬達を置いて行くと言ってたのですが
時間までに帰れるとも限らないので
僕が面倒を見るので連れて行く事になりました。
お墓参りに、納車、食事会、ご挨拶、お買い物と
スケジュールはびっしりです。
因みに、おCB400SFのオーナーは納車待ちで
ずっと眠れないらしいw
渋滞の具合を見て、どのルートで行くかは明日の朝決めます。


街道レーサーT号キャブ分解

購入した時にO/Hしたと聞いていたので

街道レーサーT号純正キャブOH (1)疑ってなかったキャブレターですが

開けてみてガックリでしたねぇ・・・

最初はフロートチャンバーだけにしようかと

思っていたのですが

街道レーサーT号純正キャブOH (2)結局信用出来ないので

全部分解してチェックする事にしました。

まずは液体ガスケットを剥がします・・・



街道レーサーT号純正キャブOH (3)いい加減飽きて来るぐらい

コッテリと塗られてました。

大方本体は取れたのですが

まだフロートチャンバーが残ってます。

街道レーサーT号純正キャブOH (4)バタフライも全閉がズレてました

この時ニードルホルダーが

ポロポロっと落ちてきたので

「おおラッキー!」と思ったけど

街道レーサーT号純正キャブOH (5)新品だけどよく見ると・・・

社外品じゃねーか!

くっそ!やっぱり全バラ決定。



街道レーサーT号純正キャブOH (6)キャブレターダストシールは

硬化して千切れているのが

2個あり、後は変形したのが1個

まともそうなのが1個・・・

この際なので全部交換します。

街道レーサーT号純正キャブOH (7)#4のJNを取外すと

クリップ位置が1段上になり

ニードルが下に下がってました。

老眼の僕でも入れ損なうことは無いのに・・・

街道レーサーT号純正キャブOH (8)ニードルホルダーにJNを入れてみると

流石社外品クオリティ・・・

だめだこりゃ。



街道レーサーT号純正キャブOH (9)#2.3のJNのクリップ位置は

マニュアル通りにセットされていたので

やっぱり入れ損なっただけかと

思っていたら

街道レーサーT号純正キャブOH (10)#1のJNはクリップ位置が

一番上だったので

これは間違ったのではなく

社外品を使ったので

つじつま合わせか何かの細工をしたんだろうと思う。

街道レーサーT号純正キャブOH (11)フロートチャンバーに塗られていた

液体ガスケットの残骸・・・

これでもまだ綺麗に取れないので



街道レーサーT号純正キャブOH (12)一旦ブラスト処理して

吹き飛ばす事にした。





街道レーサーT号純正キャブOH (13)ついでにトップキャップもブラスト処理。







街道レーサーT号純正キャブOH (14)これで後は隅っこに残った

液体ガスケットをネチネチと

コリコリと取り去って



街道レーサーT号純正キャブOH (15)後は部品の入荷待ち状態になりました。

再メッキとかMJ、SJ、フロートバルブなどは

純正部品を使っているのに

JNだけ社外品なのは残念。

街道レーサーT号純正キャブOH (16)Oリングなんかも全部純正部品に

交換してあるのに

肝になるJNがあんなんじゃ

ダメだわなぁ・・・

もうアゲイン、SHIO HOUSE以外でO/H済みだって言うキャブは

絶対に信用しない事にする。


関西の暴君ご来店

諸々の打ち合わせなどの御用時でご来店された

関西の暴君ご来店関西4in to1オーナーズクラブの暴君。

パワーバランスが崩れるから

ブログに載せるなと、ガリガリ君で買収され

詳しい事は伏せておきますが

これからも関西4in to1オーナーズクラブの暴君として君臨してゆくらしいよ。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月11日

夏季休暇の営業3

【夏季休暇の営業について】
気が付けばもう今日からお盆休みに入ってました。
このお盆休みの営業は、通常通り営業致します。
お盆休み明けの代休も特に考えていないので
多分通常通りに営業するつもりではいますが
予定は未定です。


街道レーサー号T号中規模修繕

オイルパンのねじ山上がりとクラッチの交換に合わせて

キャブの分解チェックの為に朝一からご来店。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (1)朝方は少し雨が降ったので

少し心配でしたが

何とか持ちそうなので作業開始。



街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (2)まずはクラッチが切れないので

プレートの歪みが原因で

切れないような症状だと判断して

クラッチの交換作業から。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (3)クラッチを分解して洗浄し

部品をチェックをすると

クラッチセンターカラーに傷があり

本体にも傷が入ってます。

これはミッション系統の油圧が不十分な事、油膜切れなどが原因でこうなります。

まだ症状は軽いのでこのまま使う事にして組立て。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (4)次にオイルを抜いて置いたので

オイルパン本体の交換。

単純にドレンボルトの

ねじ山上がりの為交換です。

街道レーサーT号クラッチスイッチ取付け不在のクラッチスイッチも

取付けたので、これで一々

ニュートラルに戻さなくても

エンジンが掛けれます。

街道レーサーT号キャブレター取外し (1)キャブレターも不安なので

取外して中身のチェック。





街道レーサーT号キャブレター取外し (2)フロートチャンバーのOリングは

液体ガスケットを塗られてました・・・





街道レーサーT号キャブレター取外し (3)油面もバラバラ・・・







街道レーサーT号キャブレター取外し (5)スロージェットは#38が

使われているので、薄いだろうと思うので

#40に交換します。



街道レーサーT号キャブレター取外し (6)とりあえず在庫が無かったので

テスト用キャブに交換して

エンジンオイルは硬めの鉱物油100%

モチュールの3000を入れました。

街道レーサーT号IGC交換 (1)一旦ご帰還なされたのですが

やっぱり調子がよろしく無いと言うことで

出戻りとなり、調べると#2.3のIGCが

怪しいと言う事になり

街道レーサーT号IGC交換 (2)IGCを純正タイプに交換しました。

エンジンを掛けると機嫌が良くなった

感じでしたが、プラグをチェックすると

真っ黒でダメだったので交換となり

それなりに落着いてくれました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月29日

明日は開店休業2

10月22日に開催される
「第五回 淡路島バイクフェスタ」の案内が届きました。
バイクのお祭なので、是非参加はしたいのですが
ブースを出店するかどうかは
嫁と弟やお手伝いの仲間次第になるので
まだ返事はしていません。


左手の蕁麻疹

突然の蕁麻疹から三日目、薬を塗っても症状は改善されません。

右手の蕁麻疹原因も分からないのですが

嫁は「糖尿病で右手が腐っとるんやわ」と言う・・・

そんな事あるか!とパンパンに腫れ上がった

左手を見ながら少し心配になる。

別に動かない訳じゃないので、時間潰しに

仕事しないので時間潰し番号が分からなくなった

ダイアルロック式の鍵を開けてみた。

午後から家族会議なので

今日も仕事をする気がありません。

因みに明日は店に居ますが、11:30から仕事しません。


本日のご来店

午後から試用で出掛ける事予定だったのですが

170729姫ソロツー姫が奈良までソロツーに出掛けるので

お見送りをしてから

嫁と大阪まで出掛けてました。

15時には戻る予定でしたが

少し遅れてお店に戻って来れました。

お店に戻ると、S君がフォアを持ってご来店。

イグニッションスイッチ、電装系に不具合があるらしいとの事で

S君号バッテリー突然死色々調べたのですが

結果、バッテリーの突然死だった事が判明。

バッテリーを交換したら

無事復活しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

週末の予定3

【週末の予定】
今週末、土曜日日曜日の予定ですが
土曜日午後からはどうしても外せない
大阪まで出掛ける用事があり不在の時間があります。
用事が済み次第、営業は再開します。
日曜日は8耐が11時から放送されるので
全く仕事をする気がありません。
でも一応お店は開いてますので、お好きな様にお使い下さい。


CP1号レーサー鉄馬対応仕様

9月に開催される鉄馬のレギュレーションに対応する為

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (1)フロントドライブスプロケットカバーに

巻き込み防止カバーを

付けないとダメなので

スプロケットカバーを作りました。

画像は街乗り1号機のスプロケットカバーですが

レーサーも同じ仕様になってます。

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (2)アルミパンチングを加工して

スプロケットカバーに取付け

これで巻き込み防止対策は完了。

鉄馬のレギュレーション仕様になりました。

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (1)念の為、ブレーキレバーガードも購入。

コースが狭いので接触する可能性があり

リスク回避の為に購入しました。

後はコースをいかに攻略して

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (2)タイムを縮めるかと言う課題だけだと

考えながら早速取付けようと

改めてレーサーを見ると

セパハンはNSRの純正だったので

バーエンドが取外せなかったので、街乗り号に付けようと思います・・・


アラーキー号用ヨシムラピストン入荷

内燃機屋さんからピストンも変形していると連絡があり

5Φ急いでヨシムラからピストンだけを

取寄せました。

早速内燃機屋さんへ送ります。

かなり痛い出費となってしまいましたね。


山形O号エンジン部品チェック

シリンダーヘッドの組立てに当り

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (1)持ち込まれた部品の最終チェック。

エンジン関係の新品のボルト類が

ある程度仕分けされて入っているのですが

ダブっていたり不足している物がある事は

前回のチェックの時にある程度は分かっていますが

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (2)ヘッドを組立てるに当り

部品の最終チェックをしましたが

スタッドボルトやステムシールなど

細かい物がありませんでした。

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (3)強化バルブスプリングをセット。

インシュレーター1セットと

Oリング2セット分がありましたが

バキュームゲージアタッチメント用

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (4)ブラインドボルトとワッシャーが不在。

とりあえず在庫部品で

対応する事にします。



山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (5)クランクケースやエンジンカバー用の

ボルト類も完全に揃っているのかと

思っていたのですが、数本不足しているので

在庫の新品ボルトと絶版ボルトは

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (6)再メッキで対応となります。

純正新品EXスタッドボルトを

手持ちから出して取付け完了。

これでシリンダーヘッドの下拵えは完了。

山形O号用シリンダー下拵え (1)シリンダーは機械油を洗浄し

Oリングを入れて下拵えは完了。

ピストンリングは組み付けの時に

入れる事にします。

山形O号用シリンダー下拵え (2)0.50OSピストンです。

これからこのエンジンと共に

長い時間過すのですから

磨耗したスリーブにSTDピストンでは

そんなに長くは持たないので、今回は仕方なく0.50mmOSピストンになりました。

山形O号用クランク下拵え (1)クランクにコンロッドをセット。

コンロッドメタルの状態も非常に良く

このまま使います。

コンロッドボルトも今回は交換せず使います。

山形O号用クランク下拵え (2)これで臓物関係の下拵えは

全て完了しました。

後はケースが帰って来るのを

待つばかりとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

サニトラ売却準備3

昨日TVのニュースを見ていたら
自宅周辺のコンビニへ立て続けに強盗が入ったらしい
犯行現場の道は入り組んでいるので
自転車で逃走するには丁度良い地域です。
まぁ枚方警察は交通指導課以外はかなり優秀なので
犯人検挙も直ぐだと思ってます。
2010年の枚方市の犯罪発生率は74自治体中
61位と割と治安は良くなって来ているのですけどねぇ・・・
因みに交通事故発生率は21位。
何処の交通課も人手不足と捜査費用を掛けられないのと
民事不介入と言う大原則がある為、適当に事故処理を済ませて
後は民事でどうぞと言うスタンスなので
交通事故で警察を当てにしたりする事は大きな間違いです。


サニトラ売却準備オーナー募集

日曜日に弟を呼び出して、ハイエースに使える物を

サニトラ売却準備 (1)サニトラから取外しました。

ホーンは弟次第ですが

ドルチェからアリーナに

変更するかも知れません。

タワーバーやエンジンダンパー、ピラーバーなどはそのままです。

サニトラ売却準備 (2)ハンドルはウッドのイタルボランテから

同じイタルボランテのレザーに変更。

スタックのタコメーターと

ラグジーテーブルはそのまま残します。

足回りはモンロー、リーフ組み換え、アイドラーアームは新品に交換してます。


右足定期検査

昨日は臨時休業を頂いて、半年毎の右足の定期検査に行ってきました。

20170724右足定期健診事故から10年以上経過して

2年間骨が繋がらず偽関節があり

創外固定で固定していたのを

ロッキングプレートに変更して8年

当時まだ試験段階だった超音波骨折治療法でやっと骨が繋がた。

その治療の陣頭指揮を取って頂いた中瀬Drがお亡くなりになった・・・

創外固定治療法の権威で関西1のDrでした。

当時僕のわがままを聞き入れて頂き、とてもお世話になった方です。

ご冥福をお祈り致します。


アラーキー号とジャイアン号

アラーキー号の件で内燃機屋さんから連絡があり

どうやらピストンも変形しているので使えないと言う事だった・・・

こちらでヨシムラからピストンだけを取り寄せとなりました。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (1)ジャイアン号用ヨシムラマフラーが

パウダーコートカトーから

今日戻って来ました。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (2)ボコボコに穴が開けられていた

オリジナルインナーバッフルも

取外し可能タイプに変更し

修理して塗装をしてあります。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (3)交換準備が整ったので

早速仮に取付けていた

モリワキマフラーと交換します。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (4)これでやっとジャイアン号復活作業が

完全にコンプリートしました。

既にナンバープレートも取得しているので

やっと引取りの日程だけとなりました。


山形O号臓物整備二日目

何やかんやと他の作業に追われ気味で、中々準備が整いませんが

山形O号カウンターシャフトOH (1)残りの臓物カウンターシャフトのO/H

ベアリングを外して分解。

幸いな事に焼き付きも無く

状態は良好でした。

山形O号カウンターシャフトOH (2)オイル焼けやスラッジ

錆びを取除き、ベアリングや

1stギヤーブッシュの交換も完了。

Oリングの交換準備が整いました。

山形O号カウンターシャフトOH (3)これでエンジン臓物関係の

下拵えは完了しました。

次はヘッド、クランクの下拵えを

予定しています。


本日のご来店

仕事の都合で少し忙しかった三代目号が

170726本日のご来店 (1)オイル交換にご来店。

来月の月例ツーリングの

打ち合わせをして

お盆休みを回避して

170726本日のご来店 (2)一週間遅らせ20日の第三日曜日に

月例ツーリングを開催する事に

決まりましたので

8月は日程の再調整をお願いします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月24日(月曜日)は半年毎の
右足定期健診の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

BMWのキャブの部品が壊れていたので
発注したら、本国からの取り寄せで
納期2.3週間との事です・・・
1000円程の小さな部品なんですが
これが無いとキャブが組めないので
まだ当分の間BMWがPITに鎮座している事になります。


第9回FB同窓会

テキサスから同級生が一時帰国して来ると言う事で

急遽決まった第9回FB同窓会に参加して来ましたが

どうしても大阪へ帰って来ないと行けなかったのと

先週飲み過ぎてしくじった事もありノンアルコールで

第9回FB同窓会 (1)同窓会に参加して来ました。

これは二次会で、酔っ払いのお嬢様方が

シラフの僕にカラオケを歌えと強要・・・

昔話と病気の話で盛り上がってますw

第9回FB同窓会 (2)楽しい宴会も終わり皆を送り届けて

帰阪する前に何時もの屋台ラーメン

「まごころ」に寄ってノンアルビールと

ウーロン茶で満たされたお腹に

第9回FB同窓会 (3)ラーメンを詰め込んでから帰阪。

夜中の3時に無事に家に帰り着きました。

今朝は少し疲れ気味で

中々仕事をやる気がしません・・・


アラーキー号シリンダー再修理

エンジン組立て中にちょっとしたトラブルがあったらしく

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (1)この前修理したシリンダーを落として

スリーブをまた割ってしまったアラーキー号。

#1.3のスリーブが破損していると言う

話だったのですが、チェックすると

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (2)#1

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (3)#2

欠損及び変形





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (4)#3

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (5)#4

クラックなどが判明したので

全滅と言う結果になりますので

全部交換と言う結果になります。

エンジン組立て途中にその場を離れた事は、致命傷ですねぇ・・・


香川I号サブハーネス、ステーターコイル交換

オーナーから厳しい目で判断して下さいとのご依頼を頂き

ステーターコイルとサブハーネスの交換をする事にしました。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (1)まずは交換前の発電量をチェック

5.000rpmで測定

制御電圧は約15Vまでで制御されており

発電量は正常ですが

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (2)配線類の硬化が激しく

接続部分に緑青が沸き発熱しているので

レプリカステーターコイルと

サブハーネスを交換します。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (3)電気抵抗が増えると発電された電気は

抵抗により熱に変換され

配線を硬化させてしまうので

結果、発電不良にも繋がります。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (4)交換後の発電量を同じく測定。

特に変化はありませんが

電気抵抗は少なくなっているので

発熱も無く安定した電圧が得られます。


山形O号エンジン内燃機加工完了

予定より早く仕上がって戻って来たO号エンジン

山形O号エンジン内燃機加工完了 (1)ヨシムラのハイカムst1を入れるので

強化バルブスプリングを入れます。

ピストンは0.5mmOSを入れ

バルブガイドは新品です。

山形O号エンジン内燃機加工完了 (2)クランクはCPスタンダードの

ダイナミックバランスで調整。





山形O号エンジン内燃機加工完了 (3)今回は少々悪かったらしく

#3のウエイトに穴を開けてます。

たったこれだけですが

エンジンの振動がほぼ無くなります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)