エンジン

2017年03月23日

出頭3

枚方警察から呼び出されていたので
昨日出頭し、僕としての姿勢を伝えた上で
お話合いをしていたのですが
最終的に僕の一番嫌いなタイプの方が
横からしゃしゃり出てきてお話し合いは決裂。
僕としては紳士的に話をするつもりだったのですが
「帰れ!」と言われたので、仕方なく帰りました。
一番可愛そうなのは、間に挟まれたその方の部下でしょうね。


祝い酒極の黒と対戦開始

21日の夜は祝い酒2本勝負の1本目。

祝い酒極の黒と対戦開始九州限定の「極の黒紫芋」と対戦開始。

大阪から心を込めての祝杯です。

良いタイミングでこの焼酎と

対戦が開始出来たと思います。


黄色い号継続車検

前日の雨で車検スーパー晴れ男継続も危ぶまれましたが

黄色い号継続車検2017 (1)昨日は天気も回復して車検晴れ男継続中。

久し振りの京都南の駐車場には

僕専用の駐車スペースまで出来ていた。



黄色い号継続車検2017 (2)年度末なので、込み合ってましたが

意外とサクサク進み

光軸も全て一発クリアーで



黄色い号継続車検2017 (3)無事に継続車検を取得。

この不細工な検査証ステッカーに

透明シールを貼るのですが

そのまま貼るとはみ出るので

透明シールの合わせマークの所でカットして貼ればOKです。


自由人君も出頭

CPに出頭するようにと自由人君にも

20170323自由人君出頭 (1)呼び出し命令を出していたので

彼も素直に出頭して来た。

これから数日間、強制労働の刑です。

今日は寒いとぼやいてましたが

20170323自由人君出頭 (2)僕は帰れとは言わず

「甘えるな!働け!」と言って

まぁ今日は仕方が無いので

店の中での強制労働にしてあげました。

特命Y崎号アッパーケース洗浄特命Y崎号エンジンのアッパーケースを

ブラスト仕上げしようと洗浄してるんだけど

エアー圧が足りなくなるので

今日からポート研磨優先での作業になります。


ジャイアン号用スピードメーターギヤーO/H

明日にはジャイアン号の内燃機加工が終わって戻って来る予定で

平面研磨に出しているブレーキディスクも仕上がって来るのですが

ジャイアン号用スピードメーターギヤーOH (1)ディスク板は塗装に出します。

その下拵えでメーターギヤーを

O/Hしてしまいます。

サクサクッと分解して

ジャイアン号用スピードメーターギヤーOH (2)サクサクッと部品の洗浄と

ついでにギヤーボックスを

軽くバフ仕上げしてみました。

これを組立てます。

ジャイアン号用スピードメーターギヤーOH (3)サクッと組立て完了。

明日からはエンジンの

組立て作業に入るので

こう言う細かい所は今の内に!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

祝320

昨日の事ですが
サプライズ好きな僕のとても大事な友人が
入籍したと報告があり、僕としてもとても嬉しく思い
本来ならお祝いに駈け付けるべき所なのですが
余りにもサプライズ過ぎて、何をどうして良いのか
全然思い浮かばずオロオロするだけですが
ご結婚おめでとう御座います。


赤兎馬退治

一日休肝日を挟んで、昨晩は祝い酒!

赤兎馬退治残量が分らなくて、結局コップに

1杯半を飲んで「赤兎馬」を退治。

まぁ昨晩はお祝いなので

ちょっと何時もより多めでした。


特命Y崎号エンジン下拵えその3

昨日仕上げたシリンダーとヘッドの歪み測定を実施。

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (1)シリンダーは状態が良かったので

歪みも無く良好だったので

これを代替に使う事にします。



特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (2)ヘッドの方はと言うと

昨日準備した方は歪が酷かったので

別の代替え品に変更して



特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (3)測定したら、歪みは規定値内だったけど

ヘッドカバーのネジ山が

ちょっと怪しい所が多いので

これもパス!

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (4)3個目のヘッドを用意して測定したけど

これも対して変わらないぐらいの

歪み量だったので

これもパス!

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (5)使えそうなヘッドでブラスト仕上げが

終わっている物で4個目のヘッドの

歪みを測定したら・・・

もう後残っているヘッドは

何らかの問題がある物だけなので

特命Y崎号代替シリンダー&ヘッド歪み測定 (6)結局最初に用意したヘッドを

面研して使う事になりました。

バルブはウエストバルブを使う予定で

近日、内燃機屋さん送りになります。

特命Y崎号エンジンロアケースブラスト (1)ちょっとスローペースですが

ロアケースをブラスト仕上げ。





特命Y崎号エンジンロアケースブラスト (2)サクサクッと完了。

リタップ掃除して今日はここまで。





2017黄色い号継続車検積込み明日の定休日は黄色い君の

継続車検なので

雨が上がったので積込み。

明日の準備も整いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月20日

内燃機加工順番待ち3

嫁が右手拳を痛めてしまい
「痛くて何も出来んわ」と言ってます。
まぁ昔みたいに何処かを殴ったとかじゃないのですが
衰えて行く姿を見ると
嫁も普通の女性のように思えて来ました。


特命Y崎号エンジン下拵えその2

3連休最後の春分の日の今日は、遊びに来られる方もいらっしゃるので

特命Y崎号クランク測定作業も軽目のメニュー

クランクなどの測定をメインに作業。

ウエットブラストもやりたいのですが

電話対応が出来なくなるからねぇ

特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (1)排気量の数字が削られたシリンダー

これは余りにも残念なので

交換する事にしました。



特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (2)こちらが代替のシリンダーになります。

ウエットブラスト仕上げ後に

ボーリングに出す予定ですが

シリンダーヘッドも交換になるので

特命Y崎号エンジンシリンダー&ヘッド交換代替品 (3)ポート研磨も行う予定なのですが

自由人君が逃亡しているので

今身柄を確保する為に手を尽くしてます。

柄さえ押えれば、後は強制労働にw

特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (1)この連休で内燃機屋さんもお休みで

まだジャイアン号のエンジンも

仕上がってきていません・・・

取合えず代替シリンダーの整備を。

特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (2)ベースパッキンを剥がして

Oリングを取外しました。





特命Y崎号エンジン代替シリンダー整備 (3)時間を見ながらブラストを当てて

歪み測定まではやれば

大凡の見積もりが出来るので

サクサクッとブラスト。

特命Y崎号エンジン代替ヘッド整備代替のシリンダーヘッドも整備。

これも歪み測定をして

ポート研磨とウエストバルブも入れたいねぇ

見積もりを作ります。


IP5sスマホケース入荷

発注ミスで4sと5sが間違っておりご迷惑をお掛けしていた

IP5Sスマホケース入荷京都のSさん用スマホケースが

今日再入荷してきました。

ご足労をお掛け致しますが

またお時間のある時にでも

ご来店をお待ちしております。


本日のご来店

今日の朝一にご来店は久し振りのヒロ爺号!

170320本日のご来店 (1)黒タンクからライトルビーレッドに衣替え

ノーマルエキパイにスリップオンで

バッチリ決まってます!

来月の月例ツーリングまでには

身体も慣らして置いて下さいね!

170320本日のご来店 (2)続いてご来店は新規の方ですが

後輩からの紹介でした。

タンクの錆取りをご依頼され

その他にも諸々のご相談。

車両は貴重な国内408だったと言う事も確定して

一安心と言った所ですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

サクラ咲く3

春になるとCPの問題児達も動き出しますが
その中でも嬉しい便りが届き
CP問題児だった10X君が
Dr.Mになったと言う報告がありました。
これから始まる彼のサクセスストーリーが楽しみです。
当然、CPに散々迷惑を掛けてきたので
その恩恵はあると思ってますのでw


本日の開店前の男

今日は予告通り開店前にやって来た悩み多き銀ちゃん・・・

170319本日の開店前の男 (1)昨日は臨時休業だったので

悩みが多い銀ちゃんは作業が出来ずに

眠れなかったらしい。



170319本日の開店前の男 (2)色々とセッティングを悩んだ挙句

銀ちゃんスペシャルフロントフォークの

セットが決まったらしい。

これでテストしてみて

結果が良ければ、2017年のレースも楽しく走れそうです。


バッテンキャリパーサポート量産へ

遅くとも4月16日の徳島絶版バイクミーティングに間に合うように

バッテンキャリパーサポート量産化へ (2)バッテンキャリパーサポートの

量産に向けて稼働中です!

テストを重ねて、強度的にも問題無く

最終的にデザイン性を向上させます。

バッテンキャリパーサポート量産化へ (3)今の所予価はキャリパー本体別

サポート、ホース、キャリパー取付けボルトで

45,000円ぐらいになると思います。

初期ロッド10個のみ

40,000円ぐらいにしようと思ってます。

既に、残り5個ですので、ご予約はお早めに!


特命Y崎号エンジン下拵え

ジャイアン号のエンジン内燃機加工がそろそろ終わりそうなので

特命Y崎号エンジンピストン加工前 (1)特命Y崎号エンジンの

下拵えに取掛かります。

st2のハイカムが入っているので

まずはピストンのバルブリセス加工から

特命Y崎号エンジンピストン加工前 (2)ピストンにこびり付いた

カーボンを除去して加工に出します。

これで安心して回せるエンジンに

生まれ変わる第一歩になります。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた三重県のU様が

三重U様 (1)エンジンO/Hのご相談でご来店。

貴重な国内408です。

現状をチェックする為エンジンを掛けると

点火系の不良で#4に火が入らない

三重U様 (2)またキャブレターの不調による

アフターファイヤーで

とても走れる状態では無い事だと思いますが

安心して乗れるフォアにすると言う方向で

エンジンフルO/Hと言う方向になり、今後の仕様については

これから分解しながらご相談と言う事になりました。

170319本日のご来店ツーリング日和の良い天気に

久し振りにご来店なKZ1000さん。

去年の事故も偶然通り掛って

見られてしまったのですがw

まぁ面倒なお話ですわ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年03月16日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日3月17日金曜日は15時に早仕舞い
明後日3月18日土曜日は所用にて
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


久々の休日

昨日は久し振りにOFF日になった感じで

男は黙って吉川晃司スタイルやっと髪を切りに行けました。

今回は何時もと感じを変えて

吉川晃司風にカットしてパーマ

七三分けにしてもらいました。

吉川晃司下町ロケット僕的にはこんなイメージに

仕上がっていると思ってます。

何気に良い感じなので

暫くはこんな感じで行ってみようかな!

黄色い号継続車検入庫午後からは黄色い君の継続車検入庫待ち

一度お昼過ぎにやって来たんだけど

車検証を忘れると言う相変らずの凡ミスで

取りに帰ってもらいました。

おかげで、僕の貴重な休日の時間を無駄に浪費させられました・・・

神武琥珀退治結局自宅に戻ったのは

何時もより少し早い時間なぐらい・・・

それでも身体を動かしてないので

体調は万全!「神武」と対戦開始から

丁度4日目で退治できました。


黄色い号車検整備

今日黄色い君の車検証をチェックしていたら

自賠責保険証が無かったので連絡したら、紛失したらしい・・・

黄色い号車検整備 (1)相変らず残念な黄色い君。

取合えずオイル交換など

車検を受ける準備を整えます。



黄色い号車検整備 (2)2年物のブレーキフルード







黄色い号車検整備 (3)交換完了。







黄色い号車検整備 (4)リアタイヤもスリップラインが

出ているので交換。

ついでにブレーキシューのチェックと

掃除して、ブレーキグリスを塗った。

黄色い号車検整備 (5)これで来週車検に行く準備は整いました。

自賠責の件は25ヶ月入れるか

保険屋さんに聞いてからにします。

本当に相変らず何かと面倒な黄色い君です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2017年03月14日

エンジンチューニング3

左手中指の指先にバイキンが入って
指がチンコみたいな形に腫れ上がってしまい激痛・・・
腫れた指の内圧を下げる為に
嫁に針で穴を開けてもらおうと頼んだら
半笑で楽しそうに、「痛いでぇw」と言いながら
全然関係の無い所に穴を何箇所も開けられた・・・
「何で半笑顔で楽しそうにするねん!」と言うと
「ほなどんな顔してやったらええねん!」と切れられた。
そんなん言うてるんとちゃうがな・・・
結局自分で腫れて居る所に穴を開けたけど
激痛で患部まで届かなかった・・・
取合えず血を搾り出したけど
膿は出てこず、当然鮮血しか出なくて
朝から何をやっていたのか・・・


Y崎号エンジン分解

安心して楽しくサーキットを走れるエンジンを作れと言う

Y崎号エンジン分解 (1)特命課題をY崎さんから頂き

今日から分解作業に取掛かります。





Y崎号エンジン分解 (2)オイルフィルターケースに

スプリングシートが入って無いとか

そんな細かい事は

当たり前のようにあるので割愛。

Y崎号エンジン分解 (7)カバー類を取外しました。

ヘッドはNGだし、シリンダーが残念なので

交換は決定しています。



Y崎号エンジン分解 (8)ヘッドとシリンダーを取外しました。

ピストンリングはまだ生きてますが

消耗品なので交換します。



Y崎号エンジン分解 (10)クランクケースも割りました。

まぁちょっとビックリするような

中身でしたが・・・



Y崎号エンジン分解 (13)取合えず分解完了!

これから洗浄して下拵えに入ります。

ヘッドは作り直すので

自由人君を呼ばないと!


ジャイアン号セブンスター

ホイールが仕上がり、タイヤも入荷、ベアリングリテーナー待ちだった

ジャイアン号セブンスターホイールタイヤセット (1)ジャイアン号のセブンスター。

今日部品が入荷して来たので

早速ホイールの組立て。



ジャイアン号セブンスターホイールタイヤセット (2)フロントもリアもベアリングをセット。

ベアリングリテーナーを締め付けて

完成しました。



ジャイアン号セブンスターホイールタイヤセット (3)タイヤはやっぱりTT100GPをチョイスし

ホイールにセットしました。

当時のセブンスターは砂型なので

チューブを絶対に入れないとダメなのは周知の事。

リアブレーキシューも新品、後はディスクの面研と

メーターギヤーを仕上げれば足回りは完成です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

13日の鈴鹿サーキット3

さいとうRシェイクダウン予定の3月13日は
CP1号レーサーもクロスミッションのテストを
する予定だったのですが
物理的に鈴鹿サーキットへレーサーを運ぶ事が
出来なくなったので、31日に延期。
さいとうRのシェイクダウンにだけ行く事になりそうです。
最強レベル雨男のシェイクダウン
まぁ今の所降水確率が40%なので
多分中止になると予測してますけどね!


さいとうR火入れ

昨日時間ギリギリまで作業に没頭して火入れまで出来ました。

エンジンオイルを入れて実圧縮圧力の測定。

さいとうR火入れ (1)さいとうR火入れ (2)






さいとうR火入れ (3)さいとうR火入れ (4)







平均1.4Mpaと予想より高い!?何でだ?ひょっとしてコンロッドが長いのか?

さいとうR火入れ (5)そう思いながらさいとうRの

火入れ準備を進めます。

FCRにガソリンを流し込んで

セル1発始動!

さいとうR火入れ (6)点火時期を調整して

ゆっくり暖気して行きます。

コンロッドの重さは感じませんが

FCRの落ちが悪い。

さいとうR火入れ (7)取合えずブリッピングで

エンジンの音を聞きながら

油温を100℃まで上げてみました。

トルクフルな感じがします。

さいとうR火入れ (8)13日は1.2本慣らし走行をして

3本目にタイムアタックをしてもらいましょう。

車両を引き取りに来る間は

店内でブリッピングして当りを付けて置きます。

日にちが無いので引取りの打合せをした結果、日曜日に引取りになりました。

さいとうRサイドスタンド加工 (1)それと忘れていたのですが

サーキットで走ると

サイドスタンドの位置を上げないと

擦って危ないので

さいとうRサイドスタンド加工 (2)ちょいちょと加工して

サイドスタンドの位置を上げました。

これで擦る事も無いと思います。

ちょっとスタンドを下ろすのが

やりにくいけど、仕方がありません。


長老と対戦開始

ジョッキとコップの区別も付かんのか!と非難を受け

長老と対戦開始昨晩はジョッキからコップに変更して

「長老」と対戦開始!コップに氷を入れなければ

300ml以上入るコップですが・・・

これはコップです!

720mlの小瓶なら3日は持つでしょう。


蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ塗装完了

塗装屋さんと連絡が上手く出来て無く仕上がりが送れましたが

蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ塗装完了 (1)蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ当時物が

完成しました!

修理費に少々費用が掛かってしまいましたが

あの状態からここまで直るのですから

蝦夷号用ヨシムラ機械曲げ塗装完了 (2)今の技術は凄いと思います。

塗装もパウダーコートカトーさんで

半艶仕上げになってますので

本物のサウンドを楽しんで下さい。

今日中に伝票をまとめて大急ぎで請求書を作ります。


キャリロコンロッド比較

さいとうRの実圧縮が予想以上に高いので、コンロッドの長さを比較。

純正&キャリロコンロッド比較どうやら0.5mmぐらいコンロッドの長さが

純正とは違うのが分かった・・・

さいとうRは今後の人柱になる事が

これで決定した。

そんな事をやっていると珍しく普通の時間にご来店な銀ちゃん。

170310本日のご来店ホイールにベアリングをセットしようと

持って来たのは良いけど

肝心のベアリングを持って来るのを忘れてしまい

スイッチOFFになり、取合えず部品だけ発注して

僕の事をほったらかしにして帰って行きました・・・



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月09日

糖尿病退治祝い3

暑いんだか寒いんだか
晴れてるのか雨なのか・・・
よく分からない天気なんだけど
花粉の量は昨日より多いのは間違いない。
これで日曜日にツーリングに行こうと言うんだから
自殺行為に近いんじゃないかと思う・・・


微発泡酒JaPoNと対戦からの

ヘモグロビンA1cの数値も下がり、Drがコップ1杯ぐらいなら

飲酒をしても良いと許可を貰ったので昨晩は早速お祝いがてら

微発泡酒Japonと対戦からの退治 (1)コップ1杯だけなので小さい目のボトル

微発泡薄濁りのJaPoNと

久々の対戦開始!



微発泡酒Japonと対戦からの退治 (2)コップに1杯丁度入ったので

約半年ぶりにサクッと退治。

辛口だけど微発泡で飲みやすい

日本酒でした。


さいとうRエンジン搭載

今日は朝からさいとうRの仕上げ作業。

さいとうRエンジン搭載組立 (1)まずは昨日の定休日に仕上げた

エンジンをフレームに搭載!





さいとうRエンジン搭載組立 (2)どーん!

搭載完了!!





さいとうRエンジン搭載組立 (3)後はサクサクと部品を取付けて行きます。

まずはR側から仕上げ

8ディスククラッチ装着完了。



さいとうRエンジン搭載組立 (4)ラック&ピニオンクラッチカバーを

取付けました。





さいとうRエンジン搭載組立 (6)次にL側の仕上げ。

サクサクッと取付け完了。

チェーンはロードレース用520チェーンです。



さいとうRエンジン搭載組立 (9)今日中に火入れが出来るかと

思っていたんだけど

ちょっと部品のトラブルが見つかり

梃子摺ったので今日の火入れは無理かな。

これからもう少し仕上げて、明日の火入れ予定となります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月08日

糖尿病完全退治4

今朝は花粉の飛散量が物凄い!
朝起きたその瞬間から
鼻水がダーダーで目が痒くて
くしゃみが止まらないけども
そこで近大サプリを9錠飲むと
スッと楽になるからこれがまた不思議。
でも、マスクとメガネと目薬は手放せません。
これが無いと、多分死ぬと思います。


血液検査

今朝は何も食べずに血液検査に臨みました。

170308の血液検査糖尿病の診断を受けてから

4回目の血液検査になり

この1ヶ月間の摂生した結果が分かる

審判の日になります。

結果は!

170308の血液検査結果投薬治療ではありますが

数値は平常値になっています。

薬の影響でちょっと脱水症状気味です。

Dr.に飲酒をしても良いかのかと尋ねたら

1杯ぐらいならOKの許可が出たので、今晩1杯だけ頂く事にします。


さいとうRエンジン腰上組立て

病院から戻って、用事を済ませてから昨日の続き

さいとうRエンジン組立腰上 (1)さいとうR腰上組立て

まずはピストンリングを組んで

ピストンをキャリロのコンロッドにセット。



さいとうRエンジン組立腰上 (2)シリンダーを挿入!







さいとうRエンジン組立腰上 (3)ヘッド搭載、カム取付け。







さいとうRエンジン組立腰上 (4)ヘッドカバー取付け。

今日はここまで。

明日フレームに搭載して

早ければ火入れ予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月07日

まさかの天候3

今日は寒くてまさかの雪混じりの雨。
12日は最強雨男が参加しないので
今の所天候はまずまずな気配ですが
13日に鈴鹿でシェイクダウン予定の最強雨男R号。
どうやら天候に不安が出てきてます・・・
CP1号レーサーのクロスミッションの
テストもしたいので走りたいと思っているのですが・・・
もう・・・勘弁してください・・・。


少し早めのホワイトデー

バレンタインや僕の誕生日に姫から心のこもった贈り物を頂き

ホワイトデーは何が良いかと悩んでいたのですが

姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (1)やっぱこれだな!とETCを購入。

早速取付けました。

まぁカードは持って無いんですが

先の事を考えれば必要ですからね。

姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (2)インジケーターは何時もの所に

目立たぬよう貼り付けました。





姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (3)アンテナも余り目立たない所に

取付けてみました。

実際に電波を送受信するかは

チェックしてみないといけません。

姫号少し早めのホワイトデーにETC取付け (4)これはおまけになりますが

純正再メッキマフラーも取付けました。

これで姫号はより姫の理想に

近付いたと思います。

少し早めのホワイトデーです。


さいとうRコンロッド仕込み

この時期は三寒四温と言われますが

それにしても最強雨男が参加しないツーリングの12日が温で

さいとうRのシェイクダウン予定日の13日が寒になる確率・・・

キャリロのコンロッドが干渉する部分を削りながら

エンジンを組立てるのですが、やる気も削られてます・・・

さいとうR用エンジン腰下組立 (1)#1.4のコンロッドメタルが

入荷して来たので

早速組立ててクランクケースとの

クリアランスチェック。

さいとうR用エンジン腰下組立 (2)ピストンクーラーとのノズルにも

干渉しないので、具を入れて

何時もの記念撮影。



さいとうR用エンジン腰下組立 (3)サクサクッと腰下を組上げました。

このままの勢いで

腰上も組んでしまおうかと思ったけど

今日は色々と他に予定があるので

さいとうR用エンジン腰下組立 (4)シフト関係の具をセットして

今日の作業はここまでで終了。

明日は定休日ですが

用事を済ませてから

腰上の仕上げに掛かろうと思ってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

キャリロコンロッド入荷3

3月にしては貴重な気温の高さと天気の良さ
こんな日は軽く身体を慣らす為にも
走りに行きたい気分ですね。
でも、僕はやる事が一杯有り過ぎて
てんてこ舞いな一日でしたが
急遽工具を買いに弟に店番を任せて
バイクで一っ走り出来ました。
ええきょっちやぁー。


今日の開店前の男

まさか今日は?いやきっと今日もと思っていたら

170305今日の開店前の男 (1)やっぱり期待通り開店前にやって来た。

今日はアウターケースのバフ掛けを

するみたいですね・・・

その前に耐水ペーパーで下地処理して

170305今日の開店前の男 (2)さも今日の作業を予定通りこなすかの如く

バフ掛けを始め出しました。

あのぉ・・・僕も今日バフ掛けするつもりで

予定して居たんですけどぉ・・・

ジャイアン号セブンスターウエットブラスト仕上げ (1)僕は取合えず昨日ブラスト出来なかった

ホイールをブラスト仕上げ。

結構腐食があるのかと思ってたけど

それ程でも無かったかな。

ジャイアン号セブンスターウエットブラスト仕上げ (2)リムなどをバフるのですが

やっぱり色を入れた方が

締まった感じが出て

良いかも知れない・・・

そう言えば昨日ジャイアンに不用な部品を持って帰って貰ったけど

多分バルブリテーナーとかコッター、シートが無いので

混ざって持って帰ってしまったかも知れない・・・

強制労働拒否の弟そして銀ちゃんと入れ違いで

やって来た弟と姪。

精神の部屋に照明を付けてもらうのに

材料と仕掛けの打合せをした後

何か部品を数点万引きされ、その場で取付け始めてました・・・


CP1号、さいとうR用キャリロコンロッド入荷

ギリギリのタイミングでキャリロのコンロッドが入荷!

キャリロコンロッド入荷大端内径コードが分からないので

実測しないとダメらしい・・・

まぁこれでコンロッドの大端が

千切れる事は無くなるのだろうけど

次はピストンピンが曲がってピストンが割れるだろうから

本当は15φのピストンピンにしたい所です。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (1)まずはデーター取りから

純正のコンロッド本体の重量測定

255g重量記号Cです。



さいとうRキャリロコンロッド取付け (2)次にキャリロ製コンロッドの重量測定。

264gなので純正の重量記号で言えば

Eになります。

因みに僕や銀ちゃんのレーサーに使ってる

コンロッドの重量記号はBなので、245.1〜250gになります。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (3)内径を測定した所、記号で言えば

選択番号は1になりました。

念の為プラスチゲージで測定するのですが

締め付けトルクが驚きのトルクだった。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (4)クリアランスは0.38ぐらいかな?

まぁこんなもんで良いでしょう。





さいとうRキャリロコンロッド取付け (5)次にクランクケースを加工するのですが

これが結構面倒で・・・

飽きて来るので、適当に休憩しながら

加工をして行きます。

さいとうRキャリロコンロッド取付け (6)必要なサイズのコンロッドメタルの

在庫が無かったので発注。

結果的に今日はここまで。

火曜日から作業再開になります。


本日のご来店

昨日納車したGTH号が早速100キロ走行してきたので

マフラーの増し締めと、初期不良調整の為にご来店。

170305GTH号ご夫婦でご来店何と!ご夫婦で走って来たらしく

CB250もご一緒にご来店でした。

キャブの調整とアクセル調整

ガソリンコックの交換をしました。

しかしご夫婦で走れるなんて良いですねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月03日

ヨシムラ手曲げ4

昨日の激しい腰痛も
昨晩ゆっくりお風呂で温めて
今日は随分と楽になりました。
今週は店の中がまだ片付いてないので
PITがかなりゴチャゴチャになっていますが
多分日曜日には片付くと思います。


手作りバースディケーキ

昨日姫から頂いた糖分0のお豆腐ケーキを頂きました。

姫の手作りバースディーケーキ糖分0なのに十分甘くて

美味しいケーキだった。

ほんとに良く出来た娘さんだなぁと

嫁と話してました。


ヨシムラ手曲げ修理完了

京都のI様とS様からご依頼を頂いていた当時物ヨシムラ手曲げマフラー。

ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (1)第一関節にクラックが入っていた所

修理が完了です。





ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (2)インナーバッフルの溶接を取外し

脱着可能仕様に変更。

これで塗装に出します。



ヨシムラ手曲げマフラー修理完了 (3)内部の腐食により#1.4のエキパイ底部に

穴が開いていたのも同じく

修正完了したので、これも同じく

パウダーコートカトーさんへ送りました。


本日のご来店

関東へ帰っても相変らずの問題児から忙しいのに電話が掛かってくるし

170303本日のご来店 (1)今日は名古屋からもベホリがご来店。

ウエットブラストかよ!

なので、全然仕事になりません。

そんな所にやって来るのが

170303本日のご来店 (2)銀ちゃん・・・

もう今日の仕事は諦めるしか無い方向。





170303本日のご来店 (3)メインはべほりが持って来てくれた

お客さんのエンジンの受取り

これからこのエンジンをO/Hする事に

なるのですが

170303本日のご来店 (4)気が付くと銀ちゃんも

ウエットブラスト!

やりたい放題の連中です。



170303本日のご来店 (5)梱包を開けたエンジンを見ただけで

ヘッドとシリンダーは既に

残念な事になっているので

この時点で交換決定です。

170303本日のご来店 (6)銀ちゃんもベホリも帰った後にご来店は

2017年仕様の三代目号。

ちょっとしたご相談でご来店。

悩み多き三代目号でした。


本日の強制労働

作業スペースが狭くなったので、捨てるに捨てられない部品達を

170303本日の強制労働 (1)収納するスペースを作ってもらいます。

前回寸法を測って

取付け位置もある程度決めていたのですが

まさか今日作業になるとは

170303本日の強制労働 (2)思っていなかったので

少しビックリしましたが

ベストタイミングでした。



170303本日の強制労働 (3)三代目号のトラブルを処理している間に

もう大方出来上がってました。

手伝いもせずに申し訳ない。

これで作業スペースも広くなります。

ありがとう御座いました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年02月24日

ガチ勝負勝利への道3

今日から奥様は3連休で出掛けて行きました。
なので今晩から嫁もレオもチャッピーも不在となり
一人寂しい夜を過ごしますが
食欲が開放されるのが一番怖いかも・・・
せっかくの二桁キープ、体脂肪率も7%ダウンの31%を
この二晩で守り抜く事が出来るのか俺!


CP1号レーサークロスミッション組付け

昨日の続きでCB350FベースのCP1号レーサーエンジンで

CP1号レーサークロスミッション組込み (1)クロスミッションのテストをする為に

オイルパン、オイルフィルターを取外し

エンジンを下ろす準備が整いました。



CP1号レーサークロスミッション組込み (2)

エンジン





CP1号レーサークロスミッション組込み (3)どーん!

下りました。





CP1号レーサークロスミッション組込み (4)サクサクッと腰下を割って

ケースを洗浄。





CP1号レーサークロスミッション組込み (6)クロスミッションを入れて

何時もの記念撮影。





CP1号レーサークロスミッション組込み (7)で、サクサクっと組立て完了。

今日中に火を入れないと

PITの都合が悪くなるので

必死で作業・・・

CP1号レーサークロスミッション組込み (8)そして

ミッション交換作業が終わったエンジンを

搭載する準備が整いました!



CP1号レーサークロスミッション組込み (9)

どーん!

搭載完了!



CP1号レーサークロスミッション組込み (10)これで8ディスククラッチも

スペーサーが必要無くなり

ポン付け出来る様になりました。



CP1号レーサークロスミッション組込み (11)サクサクッと部品を組付けて

エンジンが元に戻りました。





CP1号レーサークロスミッション組込み (12)カウルをセットして完成!

さぁ火を入れようかと思っていたら





CP1号レーサークロスミッション組込み (13)まだエンジンオイルを入れてなかったw

まぁ時間には余裕があるので

休憩しながらエンジンオイルを入れて

火入れの準備が整いました。

CP1号レーサークロスミッション組込み (14)点火時期を調整して

ミッションの動きをチェック!

まだ少し動きがシブイけど

これで鈴鹿を走るのが楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

ジャイアン号復活への道のそ103

今朝起きると鼻がムズムズするので
あ”!奴がきたな!と思ったので
去年の残りの近大サプリを9錠飲んだ。
暫くすると鼻のムズムズも取れた。
これで今年の花粉症も乗り切れるだろう!


久々の閉店前の男

昨日は久し振りに閉店前の男もご来店。

久々に閉店前の男ご来店銀ちゃんレーサー号2017年仕様の

レインタイヤ用リアホイールだそうです。

今年の銀ちゃん、かなり本気モード!

練習不足は否めませんが

長く続ける為にも、安全に楽しみましょう。


ジャイアン号エンジン下拵え二日目

臓物の手入れも大方終り、残すはミッションなどの整備。

ジャイアン号下拵え二日目 (1)開けたらベアリング交換はする物です。

ついでに取外したギヤーを

似非WPCで仕上げて仕舞います。



ジャイアン号下拵え二日目 (2)1stギヤーブッシュ交換も

デフォルト作業になってます。





ジャイアン号下拵え二日目 (3)心配だったカウンターシャフトの

焼付きは無かったので一安心です。





ジャイアン号下拵え二日目 (4)似非WPCで仕上げて

後は組立てるだけ。





ジャイアン号下拵え二日目 (5)ミッションのベアリング交換

1stギヤーブッシュ交換

似非WPC仕上げで作業完了。



ジャイアン号下拵え二日目 (6)プライマリーダンパーも交換。

本体はチェックして問題無しなので

洗浄して下拵えが完了です。



ジャイアン号下拵え二日目 (8)役目を終えて交換した部品達。

カムはヨシムラst1かst2を使う予定なので

強化バルブスプリングを使います。

ピストンもヨシムラ、点火系はどうしようか?

無難な所でダイナSをお勧めします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月19日

ジャイアン号復活への道その9

サニトラの継続車検が終わって
無事に戻って来ました。
気になる箇所の修理も終わりました。
後はオイル漏れが直っているのかを
チェックしながら走ってみます。


ジャイアン号エンジン下拵え

純正オリジナル風塗装で仕上げたエンジンカバー類の

ジャイアン号エンジンカバー類純正風塗装完了 (1)塗装が終り戻ってきたので

早速エンジン組立ての下拵えを

進めて行く事にします。



ジャイアン号エンジンカバー類純正風塗装完了 (2)まずはアッパーケースから下拵え。

スタッドボルトは全部抜けたので

メッキ仕様に変更して取付けて

入れれる臓物を入れて行きます。

ジャイアン号エンジン下拵え (1)メッキ仕様のスタッドボルト

真直ぐ入れました。





ジャイアン号エンジン下拵え (2)クランクとミッション以外の具を入れて

アッパーケースの下拵えが完了。





ジャイアン号エンジン下拵え (3)ロアケースも下拵え完了。

当然ですがオイルシールホルダーも

デフォルトで付いてきます。



ジャイアン号エンジン下拵え (4)ACGカバーもサクサクっと

組立てます。





ジャイアン号エンジン下拵え (5)ヘッドカバーにロッカーアームと

タコメーターギヤーをセットしておきます。





ジャイアン号エンジン下拵え (6)これもサクサクッと

下拵え完了です。





ジャイアン号エンジン下拵え (7)クラッチカバーもオイルシールを入れて

これでカバー類の下拵えは完了しました。

後は臓物の手入れを済ませます。



ジャイアン号エンジン下拵え (8)次にこの固着した

カムチェーンテンショナーアームを

動く様に削ります。



ジャイアン号エンジン下拵え (9)強度的には問題無いので

干渉して固着しない程度に削って

動く様にしてしまいます。

これで干渉する率や固着する率も下がります。

ジャイアン号クラッチアウターリビルド (1)次、クラッチアウターのリビルド

ダンパーがグズグズになっているので

交換する事にしました。



ジャイアン号クラッチアウターリビルド (2)作業途中の写真は取り忘れましたが

はい完成です。

これで大方の下拵えは完了です。

後はピストンが届き次第

内燃機加工送りになります。


本日のご来店

今日は天気も良いので、誰か来るかなぁと思っていたら

旧2号機のOさんがリアサスの調子をみる為に試運転でご来店。

170219本日のご来店その後、京都から始めてのご来店は

当時、親父が乗っていた国内408を

息子が引き継いで乗ると言う

羨ましい歴史のある車両です。

試乗させて頂きましたが、少しキャブが愚図る程度で

中々調子が良くて状態の良いフォアでした。

少し点火時期を調整して、今後のメンテナンスの方向性のご相談でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

ジャイアン号復活への道その53

昨日7号機に取付けたバッテンキャリパーの
制動テストをして来ました。
まだ当りが付いて無いので舐めて掛かって
フルブレーキしてみたら
たまたま路面に砂が少しあって
危うく握りゴケする所でしたw
制動製は片押し2ポットなので
当然ながらノーマルよりも遥かに良く止まります。
フロントの重さは思った程感じません。
もう暫くテストしてから、問題が無ければ
少量づつですが量産する事になります。


開店前の男

今朝も昨日に引き続き開店前にご来店な銀ちゃん

170214開店前の男「さぶ!」っと言いながら入ってきて

そのまま作業開始w

明日の定休日も来るんだろうか?

僕の明日の予定は

免許証の更新なんだけどねぇ・・・


ジャイアン号ベースエンジンシリンダーヘッドブラスト

昨日の夜から銀ちゃんにPITを占拠されているので

ジャイアン号エンジンブラスト四日目 (1)予定通りジャイアン号ベースエンジン

シリンダーヘッドのブラスト作業。

まずはバルブを取外します。



ジャイアン号エンジンブラスト四日目 (2)貼り付いたヘッドガスケットを

ネチネチと剥がして

ブラストの準備を整えて



ジャイアン号エンジンブラスト四日目 (3)サクサクッとブラストが完了。

んー・・・やっぱり腰に堪える・・・

しかも今日も寒いし冷たい・・・



ジャイアン号エンジンブラスト四日目 (4)これでシリンダーとヘッドの

ブラストが完了したので

歪み測定。



ジャイアン号ベースエンジン歪み測定 (1)まずシリンダーヘッド。

歪み無し!合格!





ジャイアン号ベースエンジン歪み測定 (2)次にシリンダー。

歪み無し!合格!

これで2万円以上内燃機加工代が

浮きました。

ジャイアン号フレーム組立一日目 (1)銀ちゃんの作業も一段落し

僕の作業スペースが出来たので

ジャイアン号フレームの

組立てを開始。

ジャイアン号フレーム組立一日目 (2)この辺まで組立てた所で

腰痛が酷くなってきたので

スイッチがOFFで

今日はここまで・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

ジャイアン号復活への道その33

レーサーをPITに持って来て足回りの
交換作業をしたい銀ちゃん。
でもPITは満タン状態なんですが
タイミング良く今日、車両2台の納車があるので
連休明けのPITは銀ちゃんに占拠される事が
決定してます・・・
因みに明日の定休日は午後からちょっとだけ出勤する予定。


ジャイアン号ベースエンジンブラスト

塗装に出すケースのブラストを先に終わらせたので

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (1)今日から他の部分のブラストに取掛かります。

まずはロアケースから

今日みたいに寒い日の水仕事は

堪えますねぇ・・・

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (2)約2時間後

指先の感覚も無くなり始めた頃に

仕上がりました。



ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (3)指先の感覚を取り戻す為にも

リタップ掃除をやってしまいます。

まだ時間の掛かるシリンダーとヘッド

オイルパンが残ってるので

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (4)少しでも減らそうと作業して

今日はここまでで終了。

もう寒くて手が悴んでいるので

やる気スイッチOFFです。

ジャイアン号エンジンブラスト二日目 (5)天気の良い合間に車両を

引き取りに来てくださったので

銀ちゃんの作業スペースも確保出来ました。

銀ちゃんが作業をしている間に

シリンダーとヘッドのブラストをする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

ジャイアン号復活への道その23

この所、毎週末に天気が悪い状況が続いて
納車関係が気になる所です。
天気が悪くなると作業予定も
目処が立たなくなるからねぇ・・・
思えば去年の9月ぐらいから
週末になると天気が悪くなる傾向ですね。
そんな天気の中今日嫁は
友達と鶴橋へ遊びにサッサと出掛けて行きました。
「カルビハウスでチャンジャ買ってきてぇ!」


ジャイアン号ベースエンジン分解

来週初めには余計な所まで丸塗りされたフレームが

ジャイアン号ベースエンジン分解 (1)綺麗に塗り直されて

戻って来る予定のジャイアン号。

今日からベースエンジンの

分解に取掛かります。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (2)良いのか悪いのかエンジンオイルは

入って居ないようなので

このまま分解開始となります。



ジャイアン号ベースエンジン分解 (3)まずヘッドカバーを取外して

エンジンの状態をチェック。

磨耗も極めて少なくカジリも無い

良い状態のエンジンのようです。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (4)クラッチアウターはガタガタでNG

まぁ多分ジャイアンの事だから

新品ぐらいは当たり前のように

持っていると思います。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (5)腰上はO/Hされているようで

恐らくピストンは0.25mmか0.5mmぐらいの

408タイプのOSピストンが

入っていると思います。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (6)やっぱり408タイプ純正の

0.5mmOSピストンが入ってました。

398エンジンに408タイプのピストンを入れると

0.7mm上死点が下がるので

ジャイアン号ベースエンジン分解 (7)実圧縮圧力もかなり下がり

パワーダウンになってしまいます。

カムチェーンは強化タイプですが

カシメのカムチェーンなので

ジャイアン号ベースエンジン分解 (8)腰下は開けて無いのは確実ですね。

オイルパンを取外して異物のチェック。

特に心配するような物は無かった。



ジャイアン号ベースエンジン分解 (9)意外と磨耗していたドラムセンターと

ニュートラルストッパー。

ポジティブストッパーもピンが磨耗して

カシメも緩んでました。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (10)未開封の腰下をパッカーン!っと

割りました!

クランクメタルの状態は

問題無いレベルです。

ジャイアン号ベースエンジン分解 (11)カムチェーンテンショナーアームは

ご臨終でした。

状態の良い所と悪い所が

極端なエンジンですね。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (1)分解したエンジンケースのブラスト

純正風塗装をするので

先にアッパーケースやカバー類を

仕上げて仕舞います。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (2)アッパーケースのリタップ掃除。

スプロケカバー、クラッチカバー

レリーズカバー、レベルゲージ、ACGカバー

オイルフィルターケース、ヘッドカバー

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (4)この辺りを先にブラストで仕上げて

純正風オリジナル塗装に出します。

今日は結構集中して作業が出来たので

割と進みました。

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (5)最後にヘッドカバーを分解して

ウエットブラスト仕上げ。

これでエンジン塗装準備が整いました。

フレームが届いた時に交換で

ジャイアン号エンジンブラスト塗装準備 (7)このエンジンカバー類は塗装に出します。

後はジャイアンがどれだけ純正部品を

抱え込んでいるのかで

発注する部品が変わって来るので

打合せしながら進めて行きます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

春まだ遠し3

そろそろ花粉症の心配をする時期なのですが
この寒さのおかげで花粉もまだ飛んでない感じ。
その寒いのが良いのか悪いのか微妙ですが
インフルエンザも流行っているので
マスクはずっと付けっぱなし。
この前、嫁が安物のマスクを買ってきた。
安物なのでゴムが雑くて耳が千切れそうになっていて
おかげで今両耳共、出血中で痛いです・・・


茨木D号カバー類ブラスト三日目

オーナーに作業費用の件を伝えて、作業は続行となりました。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (1)クラッチカバーとオイルパンを外すので

マフラーを取外し、ステップやブレーキも

取外してからクラッチカバーの取外し



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (2)オイルシール類も取外して

サクサクッとブラスト完了。

これで満足して貰えると思います。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (3)オイルシール、Oリングを新品にして

取付け完了です。

ブレーキカムがCB350F用だったので

調整がややこしかった・・・

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (4)次にオイルパンを取外してブラスト。

オイルパンの中に

何も入って無ければ良いのですが・・・



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (5)どうやら心配するほどの事も無く

何も異物は入っていませんでしたし

スラッジも少ないので

エンジンの状態は良さそうです。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (6)でも・・・

オイルパン本体がNGだった。

ドレンボルトのネジ山上がり。

もう面倒なので交換する事にしました。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (7)サクサクッとオイルパンの取付け完了。

ドレンボルトの部分に

油温センサーが付いているので

ちょっと面倒です。

茨木D号カバー類ブラスト三日目  (8)マフラー取付け完了。

これで下回りの作業は終了。

次はシリンダーヘッドに取掛かります。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (9)やはりエンジンの状態は良く

磨耗も少ないようで

オイル管理もちゃんとしていたようです。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (10)ロッカーアームもカジリも無く

極めて状態が良いエンジンです。





茨木D号カバー類ブラスト三日目  (11)タコメーターギヤーと

ロッカーアームを取外して

ブラストを施工。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (12)サクサクッとブラストを終えて組立て

ヘッドカバーもサクッと

搭載完了しちゃいました。



茨木D号カバー類ブラスト三日目  (13)エンジンオイルを入れて

これで完成。

週末の納車予定ですが

天気が心配です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

明日の営業時間のお知らせ3

【明日の営業時間のお知らせ】
明日2月7日火曜日は血液検査のため
17時に閉店となります。
ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


茨木T号カバー類ブラスト二日目

今回の様なご依頼は余り無いパターン。

施工費用の件で、オーナーとしっかり打合せ出来てなかったので

見積もりを作ってみましたが、意外と費用が掛かる事が判明。

ましてやオイルパンを外したり、ヘッドカバーを外すと

気になる所も出てくるやも知れませんからね。

取り合えずオーナーと要再打合せをしてから作業を進めて行きます。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (1)まずは費用的にもそんなに

掛からないカバー類のブラストから

進めて行く事にしました。

まずはオイルフィルターケース

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (2)サクサクッとブラスト完了。

センターボルトも錆びていたので

再メッキ品と交換しました。



茨木D号カバー類ブラスト二日目 (3)次にクラッチカバーなんですが

オイルシールなどを交換しないとダメなので

レリーズカバーとフィラーキャップだけ

先に済ませる事にします。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (4)ヘッドカバーもタコメーターギヤーや

ロッカーアームを取外さないとダメなので

これも打合せ後にするとして

ブリーザーカバーを先にやっつけます。

茨木D号カバー類ブラスト二日目 (5)取り合えず二日目の作業としてはここまで

ガスケット、オイルシールや

ほぼO/Hレベルになる部分は

費用が掛かる部分なので

ちゃんと了解を頂いてから作業に取掛かる事にします。


三代目号シリンダーヘッド増し締め

「納車は何時でも良いよ!」と仰って下さるのですが

三代目号シリンダーヘッド増し締め170206PITの都合もあるので

サクサクッとやっつけます。

これで今回お預かりした作業の

全てが完了しました。

後は納車の日程を打合せするだけです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月26日

臨時休業のお知らせ

【臨時休業のお知らせ】
明日12月27日火曜日は
11月9日の事故の件で、現場検証と調書作成の為
交野警察へ午後から出向きます。
半日は掛かるので、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


さいとうRシングルシート仕上げ

FRPシングルシートにシートクッションゴムが無かったので

さいとうRシートクッションゴム取付け (1)位置を合わせて穴あけ加工。

FRPの加工はチクチクするので

嫌いです・・・



さいとうRシートクッションゴム取付け (2)純正のシートクッションラバーをセット。

これでシートもしっかりと固定出来ます。





さいとうRシートクッションゴム取付け (3)しっかり固定出来るようになったけど

結果メンテナンス性は悪くなりました。

シートを外すのが面倒です。

後はカウルだけとなりました。


コムアキ号ヘッド増し締め

昨日床の張替えが終わって

コムアキ号シリンダーヘッド増し締め2回目 (1)今日から作業再開となったコムアキ号。

2回目のシリンダーヘッドの増し締め。





コムアキ号シリンダーヘッド増し締め2回目 (2)サクサクッとヘッドカバーを取外して

サクサクッと増し締め。

サクサクッとヘッドカバーを締めて



コムアキ号シリンダーヘッド増し締め2回目 (3)増し締め作業は完了しました。

後は納車をどう言う段取にするかを

考えるのですが、サニトラで関東まで行こうか

それとも何処かのタイミングでの

納車になるかなぁ。


さよならパッソル

状態の良いパッソルでしたが

さよならパッソル (2)僕には少し小さ過ぎたようで・・・

仕方なく手放す事にしました。

そして今日新しいオーナーへのもとへ

旅立って行きました。


今日の銀ちゃん

年明けに入院する予定で今日病院へ行き

161226今日の銀ちゃん検査してきた銀ちゃんですが

何と!その検査結果に驚き!!

銀ちゃんの治癒力が凄くて

入院手術をしなくても良くなったらしい・・・

年明け僕の楽しみが一つ減ったのは残念だけど

取あえずは良かったねぇ。

ファンラン出れるやん!!T.O.Tも出れるやん!!!

大変だ!テントを買わないと!!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月17日

雨男と晴れ男のせめぎ合い3

鈴鹿サーキットROCデビューを
20日に控えた雨男と
車検だけ晴れ男+マルチで晴れ男や
大勢の豪華な仲間と走り納めになる予定となり
雨男と晴れ男のせめぎ合いから20日の天気は回復し
今の所、鈴鹿の天気は晴れ時々曇り。
気温も高くこのまま暖かくなれば
絶好のコンディションになるはずなので
レーサーのメンテナンスにも気合が入ります。


大阪H号初回点検二日目

今日は土曜日なので、午前中病院へ行って午後からの営業でした。

昨日はエンジンがまだ暖かい内にシリンダーヘッドの増し締めをやり

大阪H号初回点検二日目 (1)今日はその復旧作業になります。

カムチェーンも初期伸びがあるので

目視で調整をします。



大阪H号初回点検二日目 (2)カムチェーン強制調整ボルト。

これを大体1回転ぐらい締め込んで

カムチェーンはビンビンになりました。



大阪H号初回点検二日目 (3)エンジンオイルを入れて

しっかり暖気して試運転。

ブレーキ鳴きも納まったけど

取り回しが重いので

大阪H号初回点検二日目 (4)タイヤのエアーチェック

フロント1.0Kpa・・・

どうやら納車後エアーチェックを

していない感じです。

大阪H号初回点検二日目 (5)リア1.5Kpa・・・

通りで走っても加速が重いはずです。

最低でも月1回は乗っても乗らなくても

空気圧のチェックをしましょう。


ロッカーアームリビルド

純正同等仕上げのロッカーアームのリビルドは

ご依頼を頂いてから約2週間程度掛かります。

ロッカーアームリビルド40個 (1)今回は24個と8個のご依頼と

CPで在庫する分の8個で

合計40個のロッカーアームを

リビルドしました。

ロッカーアームリビルド40個 (2)カジリの程度にもよりますが

大抵の物は綺麗に再生出来ます。

カジッたロッカーアームをそのまま使うと

カムシャフトにまでダメージが広がります。

カジリ以外にも磨耗している物も再生出来ます。

1台分8個で定価48,800円+消費税となっております。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月09日

間も無く二桁突入予定3

食事制限で減量を始めて約2週間。
体重は100,8kgにまで減り
年内二桁の目標はクリアー出来そうです。
身体も自分で分かるぐらい細くなり
顔もちょっとシュッとして来ました。
長い間脱げなかった肉ジャンとも
これでさようなら出来そうです。


さいとうR用ピストン重量合わせ

13日の天候が微妙な感じになって来ているのですが

さいとうR用ピストン重量合わせ (1)全ての日程は決まってきるので

そこに向って進めて行きます。

今日はさいとうR用ピストン重量合わせ。



さいとうR用ピストン重量合わせ (2)重量を測定し、最大誤差が0.41gでした。

これを0〜0.02g程度までピストン重量を

合わせる為に削ります。



さいとうR用ピストン重量合わせ (3)サクサクッと削って

最大誤差0.02グラムまで合わせました。

これで後はキャリロのコンロッドの

入荷待ちとなりました。

さいとうR用タイヤホイール (1)次に足回りの仮組み

ホイールは以前から用意してたのですが

ちゃんと塗装をするかどうかで

悩んでいた物です。

さいとうR用タイヤホイール (2)練習用にダンロップのα13を

ホイールにセットしました。





さいとうR用タイヤホイール (3)カラーとキャリパーサポートを入れて

17号機さいとうR号にセット。

これでフロントフォークを組めば

ローリングが可能になります。

さいとうR用タイヤホイール (5)次にフロントホイールの

ベアリング交換から取掛かります。





さいとうR用タイヤホイール (6)古いベアリングを取外し

新しいベアリングを入れようとしていると

店の外で急ブレーキの後に

激しい激突音がしたので外を見ると

スクーターと車2台の事故発生 (1)赤いダウンのおばはん同乗のレクサスが

トヨタの横の路地から府道へ出る時に

京都方面から来たスクーターと接触して

弾き飛ばされたバイクが対向車に接触。

スクーターと車2台の事故発生 (2)ライダーは痛そうにしていたが

自分で立って動いていたので一安心。

運転するおっさんとおばはん呆然・・・

店の前の道路はパトカーに救急車

消防のレスキューまで来る大騒ぎ。

防犯カメラを確認してみたけど、スクーターが避ける所しか映ってなかった。

さいとうR用タイヤホイール (7)そんな事故の現場検証を見ながら

さいとうR号のフロントホイールを組立てて

タイヤをセットしていたら

あっという間に閉店時間になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年12月06日

チューニング3

天気は良いけど外は寒い
外には白い物がフワフワ飛んでいるので
雪かと思ったけど
ケセランパサランみたいな物が飛んでいた。
明日は車検なので、自走で行くか
それともサニトラに乗せて行こうかと
激しく悩み中。


さいとうR用エンジン仕様決定

最近ではエンジンの仕様も色々と選択肢のある中で

話し合って最終的に決まった仕様でさいとうRのエンジンを作ります。

さいとうR用エンジン仕様決定 (1)ピストンはポテンシャルの高い

アゲインピストン466ccWPC仕上げ。





さいとうR用エンジン仕様決定 (2)このピストンのカーボンを取り使います。

リムバーを何度もかけて

カーボンを除去中です。

その合間に

さいとうR用エンジン仕様決定 (4)500cc化しないので

アッパーケースにスタッドボルトを

セットして行きます。



さいとうR用エンジン仕様決定 (5)真直ぐに

サクサクッと出来上がりました。





さいとうR用エンジン仕様決定 (6)ピストンのカーボンも除去完了。

これからボチボチと

ピストンの重量合わせ諸々をやって

チューニングして行きます。


香川T様キャブ部品際メッキ完了

ほぼ予定通りにキャブ部品の再メッキが仕上がって戻って来ました。

今回何故予備の再メッキパーツを使わなかったと言うと

香川T様純正キャブ用部品再メッキ完了 (1)肝になる部品にダメージがあり

交換する事が出来ないので

現物を再メッキする事になりました。



香川T様純正キャブ用部品再メッキ完了 (2)またクロメイトメッキ仕上げ部品にも

不足部品があり、メッキの色合いにも

その時々の出来上がりに差があるので

交換とはならなかったのです。

香川T様純正キャブ組立て (1)今日仕上げるまでの時間が無いので

ボチボチと組立て開始。





香川T様純正キャブ組立て (2)意外と部品が不足しているので

予備部品から色目の合う物を探して

組付けて行きます。



香川T様純正キャブ組立て (3)一先ずメッキ部品の組込みはほぼ完了。

今週中には同調調整まで終わらせて

発送する予定ですので

もう暫くお待ち下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月02日

本年の忘年会は都合により3

もうご存知の通りだと思いますが
本年の忘年会は体調不良のため
全てキャンセルさせて頂きます。
正直、毎年楽しみにしていたので
とても残念です。


さいとうR用エンジンブラスト二日目

今日はアッパーケースのブラストと部品整備。

さいとうR用エンジンブラスト二日目 (1)黄色い君のケースから

臓物を全部抜き取りました。

これでさいとうR用エンジンケースの

予備が確保出来ました。

さいとうR用エンジンブラスト二日目 (2)宝物庫から持って来た別のケース。

今日はアッパーケースのブラスト。

リタップ掃除も済ませます。



さいとうR用エンジン部品整備 (1)キャリロのコンロッドが

入荷して来るまで

部品管理の為仮組みして保管します。



さいとうR用エンジン部品整備 (2)ついでにスタッドボルトを緩めたら

全部抜けたので、再メッキした

スタッドボルトに交換するのですが

クランクケースを500cc用に

加工するのなら、今しかないのですが・・・

さいとうR用エンジン部品整備 (3)取合えず再メッキしたスタッドボルトを

仮にセットしました。





さいとうR用エンジン部品整備 (4)これでさいとうR用エンジンの

部品整備は完了しました。

エンジンの仕様や重量合わせは

ボチボチとやって行く事にします。

さいとうR用新型強化オイルポンプRタイプに変更 (1)ついでに黄色い号に付いていた

新型強化オイルポンプをO/H。

Oリング類の交換と



さいとうR用新型強化オイルポンプRタイプに変更 (2)ピストンクーラー対応

Rタイプに仕様変更。

これでさいとうR用エンジンの

部品整備はほぼ完了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

らーめん食べたい3

禁欲生活が始まってまだ5日目ですが
らーめんが食べたくて食べたくて・・・
自宅の食料保管場所からどん兵衛を見つけて
2時間悩んで、結局食べてしまった。
その影響なのか、体重の減り具合は
500グラム止まりでトータル2.5キロ減だった。
この一杯が無ければ・・・と悔やまれる。
もう今月の目標は達成しているけど自分に負けた事が悔しい。
他人に厳しく、自分に優しい僕ですが
自分を追い込むのも意外と好きなので
これを機にダイエットに励みます。


年末大掃除

とうとう12月に入り世の中が慌しくなりつつ

2016大掃除配置換え (1)定休日の昨日は、病院の診察が終わってから

店の大掃除と片付けや

配置換えを嫁と二人でやってました。



2016大掃除配置換え (2)レストア車の408をお立ち台に乗せ

歳末セール価格で販売。

本日商談中になりました。



砂型クラッチアウター (1)部品を片付けていると

何やら無骨な物を発見!

砂型クラッチアウターです。

今までで始めて見た砂型クラッチアウター

砂型クラッチアウター (2)状態も非常に良い状態なので

14号機に使おうと思います。

これで14号機は砂型ヘッド

砂型スプロケカバー、砂型レリーズカバー

砂型オイルフィラーキャップに続き砂型クラッチアウターもセット出来ます。

今砂型の存在が分かっている部品は他に

ヘッドカバー、シリンダー、オイルポンプです。


さいとうR用エンジンブラスト

今月13日にCB400Fで鈴鹿サーキットデビューするさいとう16号機を

サーキット走行仕様に変更しないといけないので

近々打合せ後にPIT入りして下さい。

さいとうR用エンジンピストンクーラーノズル取付け (1)さて、さいとうR用エンジンを

ウエットブラストで仕上げました。

これからレーサー用エンジンとして

色々と小細工をして行くのですが

さいとうR用エンジンピストンクーラーノズル取付け (2)まずはピストンクーラーの

ノズルを取付けました。

クランクを測定してメタル合わせ

コンロッドはキャリロが入荷次第

メタル合わせをします。


本日のご来店

12月に入って早速やって来たのは

161201本日のご来店最近レアキャラ化している

自由人君がご来店。

久し振りなので色々と近況報告。

彼も最近老眼になりつつあるようだ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月29日

受け継ぐ3

一日の摂取カロリーを
約2,000キロカロリーで管理して
今日で三日目になりますが
昨晩体重を量ると二日で2キロ減!
このペースで減量出来るとすれば
年内には70キロ代になってしまう!
長年費用を掛けて維持してきたこのわがままボディ
その身体に合わせて作ったツナギも
全て無駄になってしまう。


さいとうR用エンジン

黄色い君から下ろしたエンジンの臓物だけを

さいとうR用シリンダーヘッド (1)さいとうR号に使うのですが

シリンダーヘッドはダメージが酷く

使えそうにないので



さいとうR用シリンダーヘッド (2)別で用意したシリンダーヘッドに

強化バルブスプリングを移植。

バルブはアゲイン製ウエストバルブ

ポート研磨済みです。

さいとうR用シリンダーヘッド (3)サクサクッと

強化バルブスプリングを入替え

ステムシールやOリングも新品に交換。

クロモリスタッドボルトに交換。

さいとうR用シリンダーヘッド (5)シリンダーヘッド関係はこれで

準備が整いました。

カムはアゲインst1になります。



さいとうR用シリンダーブラスト仕上げ (1)次にシリンダー取掛かります。

昨日取外したシリンダー

現行のヨシムラガスケットの一つ前で

ビッチリとくっ付いてます。

さいとうR用シリンダーブラスト仕上げ (2)これをリムバーで

サクサクっと剥がし





さいとうR用シリンダーブラスト仕上げ (3)ウエットブラストで仕上げました。

Oリングも交換です。





さいとうR用腰下臓物取出し (1)では次は腰下クランクケースから

臓物を取出します。

これもサクサクッと分解



さいとうR用腰下臓物取出し (2)パッカーン!

クランクケースを割りました。





さいとうR用腰下臓物取出し (3)クロスミッションなどの臓物を取出します。

エンジンブローの根源になる

コンロッドはキャリロのH型コンロッドに変更。

12月ぐらいには輸入してくると思います。


純正キャブレターインナーパーツ入荷

香川のT様よりご依頼を頂いている純正キャブレターO/H。

香川T様キャブレター部品入荷 (1)本日純正インナーパーツが

入荷して来ました。

再メッキに出した部品が

恐らく来週ぐらいには

香川T様キャブレター部品入荷 (2)仕上がって戻って来ると思います。

取合えずJNをスロットルバルブに

セットしてみました。



香川T様キャブレター部品入荷 (3)再メッキが上がり次第

サクサクッと仕上げますので

もう暫くお待ち下さい。

作業台の上も片付けないと!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年11月28日

エンジン交換クイック作業3

昨日からカロリー計算をしながら食事。
一日2,000キロカロリーで抑えてます。
恐らく普段の半分ぐらいだと思います。
薬の影響でトイレが近く脱水症状になるので
水分補給も欠かさずに
食事もちゃんと三食取るような生活に切り替えて
病状の改善をして行きます。


黄色い号エンジン交換

今日は朝一からの黄色い号のエンジン交換作業日!

黄色い号エンジン交換 (1)10時開店と同時に作業開始

当然黄色い君も手伝いますが

余り役には立ちません・・・



黄色い号エンジン交換 (2)そこへやって来たのは、さいとうさん。

黄色い君とは初対面。

レーサーの部品を黄色い君から引き継ぐので

わざわざご挨拶にご来店です。

黄色い号エンジン交換 (3)そのさいとうさんも作業に加わり

狭いPITで右往左往しながら

腰上を分解して



黄色い号エンジン交換 (5)サクサクッとエンジンを

下ろす準備が整い





黄色い号エンジン交換 (6)どーん!

下りました。

そしてこのままの勢いで



黄色い号エンジン交換 (7)修理済みのチューニングエンジンを

搭載します。





黄色い号エンジン交換 (8)

どーん!

搭載完了。



黄色い号エンジン交換 (9)サクサクッとL側を仕上げて







黄色い号エンジン交換 (10)サクサクッとR側も仕上げて







黄色い号エンジン交換 (11)オイルパン、オイルフィルターも

サクサクッと取付け。

マフラー取付け

エンジンオイルを入れて

黄色い号エンジン交換 (12)ガソリンをキャブに流し込んで

火入れ、点火時期調整。

半年放置のFCRに不具合

スロージェットが腐り掛けのガソリンで

黄色い号エンジン交換 (13)詰まっていた事が判明した。

分解掃除をして、快調になりました。

チューニングエンジンの

黄色い街乗り号が完成しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月26日

今夜CP忘年会開催3

朝から病院へ行き血液検査・・・
まぁその結果が悪くても今夜は忘年会なので
飲みますけどね!
でも、明日は通常営業と
ドクターストップが掛かったので
ほどほどにしておきます。


糖尿病ワールド

息子にヘモグロビンA1cの検査をして貰えと言われて

CCF20161126_00000今日血液検査をした結果

「即入院しなさい」と言われる数値で

診断はそこそこ高いレベルの糖尿病と

言う結果になってしまいました。

これでもう無敵です。


黄色い号エンジン修理完了

月曜日の朝から積み替え作業予定なので

黄色い君街乗り用エンジン仕上げ (1)病院から戻って

サクサクッと組立ててしまい

修理は完了しました。



黄色い君街乗り用エンジン仕上げ (2)8ディスククラッチも装着。

クラッチカバーはノーマルになるので

交換の時に取付け。



黄色い君街乗り用エンジン仕上げ (3)#4のプラグはダメそうなので

ついでに全部のプラグを交換予定。





黄色い君街乗り用エンジン仕上げ (4)レーサー仕様だったので

タコメーターギヤーがありません。

なのでヘッドカバーも交換予定。



黄色い君街乗り用エンジン仕上げ (5)ヘッドカバーを取外したついでに

増し締め。

全体的に締まりました。

後は月曜日になります。


香川よりキャブO/Hのご依頼

先日お電話を頂きました香川のT様より届いた

香川T様キャブOHのご依頼純正キャブO/Hのご依頼。

せっかくなのでシャフトも再メッキした方が

仕上がりがもうワンランクUPします。

キャブの状態は良さそうなので

リンケージ関係も再メッキで仕上げた方がもっと良いと思いますが

如何いたしましょうか。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年11月25日

半年放置エンジン作業開始3

昨日黄色い君と久々に合って
今後の件と、レーサー用部品の件で打合せして
やっと方向性が決まったので
足元で邪魔だったエンジンを
作業台へ移動する事が出来てPITのスペースが
少し広くなった。
黙っていたら半年も放置されていたわ・・・。


さいとうR号フレーム下拵え

先日フレームの加工が終わり、朝から本格的に作業を開始。

さいとうRフレーム仮組み (1)黄色い君のレーサー部品で使える物を

黄色い君の好意でさいとうRに使い

更にネガな所を改善しながら

フレームの仮組みを済ませました。

さいとうRフレーム仮組み (2)これからさいとうR用エンジンを作るので

取合えず不動車コーナーへ移動。

なるべく費用を押えて作るので

多少はライダーの技量でカバーしてもらいます。

さいとうRフレーム仮組み (3)オイルクーラーも邪魔なので

フレームに取付けました。

余裕があれば2.3cmは車高を上げたい所です。

レースまで後半年しかないので

マシーンに慣れる時間も考えると、遅くとも3月にはシェイクダウンしないと。


黄色い君エンジン修理

さいとうR号のエンジンを作る為にも

黄色い号用エンジンワンウエイクラッチ交換 (1)先ず黄色い君のエンジンを

修理しないといけないので

午後から作業に取掛かります。



黄色い号用エンジンワンウエイクラッチ交換 (2)ラック&ピニオンのクラッチカバーは

さいとうRに使う事になりそうです。

サクサクッと分解して



黄色い号用エンジンワンウエイクラッチ交換 (3)パッカーンと腰下だけを割りました。

メタルの具合も悪くないので

このまま問題なく使えます。



黄色い号用エンジンワンウエイクラッチ交換 (4)黄色い君の街乗り号には

キックシャフトを付けるらしいので

ロアケースを削らないといけなかった!

打合せしといて良かったね。

黄色い号用エンジンワンウエイクラッチ交換 (5)問題のワンウエイクラッチを交換

もう一箇所も飛び出る寸前だったので

相変らず悪運の強い男です。

シール関係も交換になります。

黄色い号用エンジンワンウエイクラッチ交換 (6)ロアケースを洗浄して

削る準備。

サクサクッと削って



黄色い号用エンジンワンウエイクラッチ交換 (7)キックシャフトが入りました。

今日中に仕上げようかと思ったけど

何か休憩したらOFFったのと



姫ご来店何時ものバイク磨き姫がご来店で何時ものバイク磨きw

dayさんの後ろを走っていたので

「きゃぁー!真っ黒やぁ」と言いながら

磨いてましたw

なので黄色い君のエンジンは明日仕上げる事にします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

取材お断りのお店3

【忘年会のご案内】
11月26日(土曜日)に忘年会を開催します。
場所:笑しょい酒場「十笑」
    大阪府枚方市渚西2-32-6
    駐車場有
    TEL 079-849-0500
    朝5時まで毎日営業
時間:19時頃スタート
会費:お一人4,500円ぐらい(2時間飲み放題)延長可能。
アクセス:京阪電車御殿山駅下車、徒歩3分。
人数確認の為、参加して頂ける方は前日までに参加表明をお願いします。


18号機火入れ前

今日は午後から雑誌の営業を兼ねた取材が来るらしいので

それまでに18号機の形をまとめたかった事もあり

18号機アゲインマフラー取付け (1)まずはマフラーの取付け。

アゲインのショート管です。





18号機アゲインマフラー取付け (2)取付け完了。

これでクラッチアウターの

ダンパーラバーが届けば

火入れ出来る状態です。

18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (1)取合えずダンパーのカシメピンを抜き

何時でも交換出来るように

準備を整えておきます。



18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (2)分解したついでに

ウエットブラストで綺麗に仕上げました。





18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (3)そんな事をやっていたら

ダンパーラバーが届いたので

早速組立てに入ります。



18号機用クラッチアウターダンパーゴム交換 (5)はい完成!

これでエンジンの仕上げが出来ます。





18号機クラッチ仕上げ (1)サクサクッとクラッチをセット。







18号機クラッチ仕上げ (2)クラッチカバーはバフ仕上げ。







18号機点火系仕上げ点火系の仕上げ。

IGCは純正同等の新品。

プラグキャップはNGKをチョイス。



18号機実圧縮圧力チェック (1)18号機実圧縮圧力チェック (2)






18号機実圧縮圧力チェック (3)18号機実圧縮圧力チェック (4)







エンジンオイルを入れて実圧縮圧力のチェック。

ノーマルSTDなので平均0.9Mpaです。

18号機火入れ前キャブにガソリンを流し込んで

オーバーフローが無い事を確認。

同調調整の準備までやって

今日は終了。

明日は定休日なので、火入れは木曜日の午前中。

午後から小指のレントゲン撮影の為、2時間ぐらい不在です。


本日のご来店

友人の方から譲って貰ったと言うシャリーを見せびらかしに

161122本日のご来店某青い方がご来店。

今週末の忘年会の件を打ち合わせして

さっさとご帰宅されました。

そのタイミングで雑誌の取材の方がご来店。

電話の段階から取材はお断り気味だったので

色々とお話だけをして、また次回の企画にと言う事になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月21日

民事裁判への積み重ね3

今日は何時もより早起きをして
朝から事故の件で病院へ行き
頚椎のMRI撮影をしてきました。
これだから事故は一々面倒なのですが
この積み重ねのボディブローが
後に裁判になった時に少しでも優位になるので
相手が寝惚けている内に裁判を前提として
行動して行く事が大事なんです。
民事裁判は最初が肝心で
後は裁判官に対しての心象だけです。
殆どの場合は前例を元に算出されるので
幾らへ理屈や駄々をこねても無駄です。


香川国内408ヘッドカバー誤組み修正

昨日入庫して来た車両を今日中に仕上げて引き渡すお約束で

お預かりしているので、朝からサクサク作業。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (1)シーリングボルトを外すと

トルク不足の上にクラッシュワッシャーは

使い回しで、ボルトから外れない

4箇所共新品に交換です。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (2)香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (3)







異音の主原因だったロッカーアームの誤組みを修正。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (4)テンショナーアームの固着具合をチェック。

プッシュバーセッティングボルトを

緩めてもスリッパーが動かないので

固着は間違い無かった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (5)カムチェーンガイドは劣化しており

金属部分が向き出しになっている。

交換も考えたけど取合えず

上下を入替える事にします。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (7)固着したテンショナーアームを

秘儀で動く様にしました。

これなら強制調整ボルトも

使用可能になります。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (8)セッティングボルトも消耗品なので

交換したい所ですが

後の計画もあるので、ここは費用を押えます。

それにねじ山がヤバイ感触でしたから・・・

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (9)テンショナーの具合が良くなったので

復旧作業に取掛かろうとして

テンショナーホルダーを見ると

ダンパーが前後逆だし少し飛び出ている上に

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (10)液体ガスケットを入れてあるので

これは何か細工をしてあるに違いない

と思い

取外してみると

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (11)カムチェーンを張る為にであろう

ダンパーの下にスペーサーが入れてあった。

その為に液体ガスケットを塗って

ダンパーを固定したのだろう・・・しかも前後逆に。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (12)不用な液体ガスケットを洗浄して

新品のダンパーを正しい方向で挿入。

テンショナーセッティングボルトが

規定トルクで締められないので

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (13)オイルチェックボルトを

強制調整ボルトに変更。

ロッカーアームクリアランスが

少し広かったので調整。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (16)ボルトの入れ間違いを正規の位置に戻し

クラッチワイヤーガイドも

正規の位置に戻しましたが

ハンドルがF2より高く手前なので

ワイヤー類が短いようです。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (14)ステアリングステムが緩いので

ハンドリングがガタつくので

増し締めをしてみると

増し締めレベルでは無かった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (15)約2.5mmぐらい締まったので

相当なガタつき具合だったろう。

ボールベアリングやコーンレースなどに

ダメージが無ければいいのだが・・・

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (17)一通りの作業が終わりエンジンを始動。

点火時期が気になっていたのでチェック。

コンタクトブレーカーの取付け位置が

左いっぱいになっているし

接点クリアランスもかなり狭い状態で、Fマークになっていない状態だった。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (18)ついでにガバナを取外してチェックすると

動きが悪く固着寸前だったので

カムを取外し、洗浄、グリスUPして

取付けました。

香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (19)接点をペパーで磨いて

クリアランス調整。





香川国内408号エンジン異音修正&メンテナンス (20)点火時期を調整すると

コンタクトブレーカーベースの

取付け位置は丁度良い具合の所で納まった。

試運転してもストレス無く走行出来たので

香川国内408車両引取り雨が降る前に予定通り納車。

まぁ少し気になる所があったので

それも含めてオーナーにご報告しました。

ヘッドカバーの誤組みを

修正するだけの予定でしたが割とネタの宝庫でした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月20日

行列が出来る店3

今日は鈴鹿で
【RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2016】
が開催されていました。
地上波で見れないので鈴鹿のUstremで観戦していたり
ご来店の方とお話をしていたので
仕事はほどほどになってしまいました。


18号機火入れ前

昨日はブログUP後に作業集中タイムに突入し

18号機用キャブ完成 (1)18号機用のキャブを仕上げました。

インナーパーツは純正新品。

油面を合わせて



18号機用キャブ完成 (2)フロートチャンバーを組付けました。

昨日はここまでで終了。

あのキャブがこんな感じに蘇りました。

後は同調を調整するだけです。

18号機純正キャブ取付け (1)そして今朝一番にキャブを

車体に取付けました。





18号機純正キャブ取付け (2)アクセルワイヤーもセット完了。

408フルレストア車の完成まで

あと少し。



18号機純正キャブ取付け (3)オイルパンとオイルフィルターケースを

取付けたので、本当なら

今日にも火入れ予定だったのですが

クラッチアウターのリビルドが

18号機純正キャブ取付け (4)明後日ぐらいになりそうなので

18号機の作業はここまで。

ちょっと予定から遅れてます。

雑誌の取材にも間に合うかなぁ・・・


本日のご来店

今日は珍しく旧2号機オーナーのご来店が無かったし

さいとうさんの襲撃も無かった。

まぁ天気も微妙なので誰も来ないかなぁと思っていたら

161120本日のご来店 (1)CB1100EXのIさんがご来店。

勿論CB400Fオーナーの方でCP9号機です。

EXはご来店の度に仕様が変わっているので

間違い探しみたいに舐め回す様にチェックw

色々と勉強になる発想とカスタムです。

ずっと立ち話で申し訳なかったかなぁ。

161120本日のご来店 (2)そうこうしていたら

お電話でエンジンO/Hのご相談を

頂いていた方が香川からご来店。

この時点でエンジンからは

誤組みの音が聞こえてきてました。

香川国内408 (1)メーターは実走と言う状態の良い国内408で

オイル漏れは無いのですが

カムチェーンテンショナーアームが

固着しているらしいので

香川国内408 (2)エンジンをO/Hした方が良いのかどうかの

ご相談でしたが、エンジンが冷えてから

ヘッドカバーを開けてチェックして見る事になり

お預かりとなりました。

香川国内408 (3)まぁちょこちょこっと間違いがるので

ついでの作業があれば

間違いは修正して行く予定。



香川国内408 (4)取合えずまだエンジンが暖かいので

常温になってから実作業に取掛かります。

まぁOリングやヘッドカバーガスケットは

交換になるとは思います。

香川国内408 (5)パッと見、最低2本は

ボルトの入れ間違いがあるのは

分かってましたが

どうやら2本所では無かった。

香川国内408 (6)まだ暖かいのですが念の為

タペットクリアランスのチェック。

少し広い感じがしました。

で、ヘッドカバーを外してみると

香川国内408 (7)香川国内408 (8)







案の定EX側ロッカーアームの誤組みでした。

香川国内408 (9)カムチェーンは特に緩みは

ありませんでしたが

テンショナーアームがどれだけ

固着しているのか

明日チェックしてみます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月19日

18号機エンジン搭載3

今日のお昼前にあった地震にはちょっとビビリました。
店中のバイクが横に揺れていたので
どれを押えようかと考えましたが
実際は揺れがドンドン大きくなるような気がして
動く事すら出来なかった。
TVを点けて震度を見ると震度3だった。
この所チョコチョコ揺れてるので
もう時期大きいのが来るのかなぁ・・・


18号機エンジン搭載キャブ仕上げ

CB1300の継続車検も終り、PITにもスペースが出来たので

18号機エンジン搭載 (1)早速フレームにエンジンを搭載します。

多分12月は何かと忙しくなるので

23日頃までには火入れを予定しているので

サクサクッと仕上げます。

18号機エンジン搭載 (2)で、どーん!

搭載完了。

そこへ銀ちゃんがご来店。

来週雑誌の取材がある感じなので

銀ちゃん号を雑誌に載せる事を一応報告しました。

18号機L側仕上げ (1)銀ちゃんが帰ってから作業再開。

まずはL側から仕上げます。

うーん・・・ドライブチェーンを発注するのを

忘れていましたw

18号機L側仕上げ (2)セルモーターはリビルド済み。

オイルポンプはノーマルタイプをO/H。

配線関係はリプロ新品。



18号機R側 (1)次にR側に取掛かります。

ポイントはガバナと同じ絶版のND製。

勿論新品を装着しました。

クラッチをセットしようと思ったら

18号機R側 (2)クラッチアウターがガタガタだった・・・

そう言えばこの前8号機に極上品を

取付けたんだった・・・

エンジンの組立てはここまで。

18号機用純正キャブ組立て (1)次にインナーパーツが入荷して来たので

キャブの仕上げに取掛かります。

サクサクッと組立てる予定が

営業回りの方がやって来て

18号機用純正キャブ組立て (2)僕の手が止まるので

これも余計に時間が掛かってしまい

何時もの倍以上掛かって



18号機用純正キャブ組立て (3)やっとここまで完成。

後はMJ,SJ,フロートバルブをセットすれば

今日中に出来上るので

今から集中作業です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

年末に向けて3

先週の事故の件は弁護士と相談した上で
人身事故の届けを出して来ました。
弁護士に相談した上で、人身事故の手続きをと
警察に言うと、事故当日には受付けてくれなかった
人身事故の手続きを受理してくれました・・・
また後日交野警察へ行き調書と現場検証をやってきます。
来年免許の更新で、3年間無事故無違反だったのに
刑事、行政処分をされれば5年更新が無くなってしまいますが
恐らく99%不起訴処分になるので大丈夫だと思います。


BIG1継続車検入庫

継続車検のご予約で、昨晩入庫して来たBIG1

CB1300ボルドール車検入庫早い物であれからもう2年

CPでの車検はこれで2回目になります。

早い内に作業を終わらせて

PITを空けないと他の作業が停滞してしまう。

CB1300マフラーキャタライザー取付け検査場の予約状況をチェックすると

明日の予約が取れたので

取合えず先に、ある程度の整備をやって

検査を先に通すので

Kファクトリーのマフラーにキャタライザーを取付けます。

CB1300オイル交換エンジンオイルも交換。

流石BIG1エンジンオイルの量も

3.8ℓと車並みのオイル量。



CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (1)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (2)







フロントブレーキマスター、フルード交換。

CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (3)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (4)







油圧クラッチマスター、フルード交換。

CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (5)CB1300ブレーキ、クラッチフルード交換 (6)







リアブレーキマスター、フルード交換。

CB1300点検灯火系のチェックをすると

ハザードスイッチの接触不良・・・使わないからねぇ

アクセルワイヤーのナットが緩んでいたり

などなど軽く点検して

明日の定休日、継続検査を受けてきます。


18号機エンジン組立て完了

午後からは18号機のエンジンの仕上げ作業。

18号機エンジン組立て完了 (1)まずは増し締め。

特に沈む事も無かったので

初回点検の時にでも

増し締めをする感じかな。

18号機エンジン組立て完了 (2)ヘッドカバーをセットして

タペットクリアランスの調整。

これでエンジンは一先ず完成。

後は搭載して・・・あ!

キャブの事を忘れてた・・・!


年末に向けて

11月ももう半ばになり、年末に向けて在庫部品を確保してます。

年末に向けて (1)新型強化オイルポンプも

年末年始に向けて

在庫を増やしています。



年末に向けて (2)サクサクッと組立て完了。

これで今ある在庫と合わせれば

年末年始も乗り切れると思います。



年末に向けて (3)この前スプロケハブダンパーの

在庫が無かったので

中途半端になっていたリアハブも

仕上げました。

年末に向けて (4)398の中古車用リアハブが完成。

フルレストアの408と中古車の398の

2台久々に在庫車両が確保出来そうです。

車両の詳細は電話にてお問い合わせ下さい。

カスタムパラノイア
072-380-9715

中古車両の398は何時も直ぐに売れてしまいますので

お早めにどうぞ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年11月14日

トラブル続き3

楽しかった飛騨合同ツーリングですが
最後の最後に何もしていないのに
また幅寄せや嫌がらせ運転に遭い
流石にレアパーツ盛り沢山の
7号機を潰される訳には行かないので
車間距離を開けて信号待ちで止まるまで近寄らずにして
止まってから注意してやろうと横に並ぼうとしても
まだ幅寄せをしてくる狂った奴。
注意をすると分けの分からぬ事を喚く狂った奴だった。
相手が降りて話しするからそこに止めろ言うので
もうトラブルは沢山だと思い無視して走って行ったら
今度は後続の姫とさいとうさんに絡み出したので
こりゃぁあかんわと止まって話を付けようとし
言われた通りに止まってやったら
今度は相手側が止まらずに逃げて行くので
追い掛けるとまた幅寄せ・・・
もう事件レベルなので、絶対ドライブレコーダーを付ける事にします。


2016合同ツーリング

最高のツーリング日和に恵まれた今回の合同ツーリング。

2016合同ツーリング (1)朝7時にCP集合。

先日の事故で1号機は

乗れる状態では無いので

7号機で予定時間に少し送れて出発。

2016合同ツーリング (2)でも8時には集合場所の

桂川PAに到着しました。

dayさんは予想道理GT380で

所が、まるちゃんが事故で遅れるとの事。

2016合同ツーリング (11)アゲインの松永さんにピックアップされ

到着したまるちゃん号。

どうやら僕と同じで前の車が急ブレーキで

それを避けて縁石に激突したらしい・・・

2016合同ツーリング (3)道を間違って恵那峡で昼食。

僕は謎のガス欠で一つ手前の

PAで持参した携行缶1.5ℓを入れて

何とか辿り着いた。

2016合同ツーリング (4)後で気が付いた事だが

どうやらガソリンタンクが真空状態になり

リザーブも効かなかった事が分かった。

それに気付くまで携行缶で凌ぎながら走る。

2016合同ツーリング (5)昼食はこの前のツーリングで

食べ損ねたひつまぶしの仇を

恵那峡で取りました。



2016合同ツーリング (6)食後のソフトクリームも

忘れずに摂取する!

スタンドで空になった携行缶にも



2016合同ツーリング (7)給油する。

500ccの携行缶は持っていたけど

1ℓの携行缶はツーリングの前日に

届いた物で十分役にたった。

2016合同ツーリング (9)1時間以上遅れたけど

皆と無事に合流出来て

集合の記念撮影。

これだけのフォアが並ぶのも

2016合同ツーリング (10)イベント以外では

久しく見た事が無いかも。

参加した姫もさいとうさんも

大満足のご様子でした。

2016合同ツーリング (13)お宿に着き、お茶室で身体を休める。

姫もこのお宿がとても気に入って

そこら中探検してました。



2016合同ツーリング (15)その後皆で温泉に入り

ベホリのちんこを

撮影してやろうと思っていたのに

気が付かれてしまい作戦失敗。

2016合同ツーリング (16)そしていよいよ地獄のカラオケ大宴会が

始まる時間になりました。

怪我をしてから2ヵ月以上

姫の誕生日の日だけ飲んだだけで

2016合同ツーリング (17)この日も禁酒解禁日。

まぁ最後は記憶が全く無く

ベホリに介護されていたらしいけど

廊下でこけて、後頭部を強打した事も覚えていない。

2016合同ツーリング (21)相変らず12,000回転のアゲイン松永氏。

絶好調です。





2016合同ツーリング (22)松永氏と大都会をデュエット。







2016合同ツーリング (24)2016合同ツーリング (27)







まっきー&ベホリも熱唱!

2016合同ツーリング (28)僕は何を歌ったのかも覚えてません。

多分宴会途中からの記憶が無い・・・





2016合同ツーリング (31)仕切り役のキムちゃんと

ノリノリのさいとうさん。

CP組みで歌おうと言う・・・

姫も強制参加。

2016合同ツーリング (32)多分僕のカラオケ人生で

始めて歌った「サザエさん一家」

これを歌おうと言ったのは

ノリノリのさいとうさんです・・・

2016合同ツーリング (33)宴会も終り恒例の2次会。

ディープなお話。

まっきーのフリで、これまたもっと深い話へ・・・

その部分は不思議とちゃんと覚えてるw

2016合同ツーリング (39)2次会も終り各自部屋へ戻ると

僕の布団にはカメムシ・・・

その翌朝もカメムシに襲われた。



2016合同ツーリング (42)特段二日酔いも無く朝を向え

恒例の記念撮影。

常に前へ前へ出るさいとうさん

この後、強制的に関西4in to1オーナズクラブに

2016合同ツーリング (44)メンバーとして勧誘されるとも知らずにw

無事に出家する事が決定し

ラインのメンバーにも加入。

さいとうさんにとってはとても良い環境が整った。

2016合同ツーリング (46)いつもの高台から見下ろす白川郷。

何かのモデルさんやTVカメラも来てた。

外国人も沢山居たので

やっぱり世界遺産になると凄いんだなぁと思った。

2016合同ツーリング (47)ベホリとさいとうさんもすっかり仲良くなり

ちょっとジェラシーを感じる。

そんな楽しい合同ツーリングでした。

やっぱりフォア乗り同士は

こんな風にちょっと変わったさいとうさんでも

直ぐに仲良くなれる楽しい方達ですね。

参加された皆さんお疲れ様でした。

来年は名古屋仕切りの合同ツーリングらしいよ!


7号機タンクキャップ交換

最初はタンクコックの不具合かと思っていたけど

7号機タンクキャップ交換 (1)ガス欠症状の状況から

ガソリン満タンから消費して行く中で

タンク内が真空になり、ガソリンがキャブに

供給されて居ない事が分かったので

7号機タンクキャップ交換 (2)タンクキャップの中を取外して

空気の通り道をチェックすると

案の定通りが悪い事が確認出来た。

原因が判明したので

7号機タンクキャップ交換 (3)別の再メッキした物とパッキンを

新品に交換して取付けました。

これでガス欠症状が解決したはずなので

乗って確認します。


18号機エンジン組立て

シリンダーヘッドが内燃機加工から戻ってきたので

18号機シリンダーヘッド下拵え (1)早速下拵えに取掛かり

今日中にエンジンを組立てます。





18号機シリンダーヘッド下拵え (2)サクサクッと

シリンダーヘッドを組立て。

これで下拵えは完了。



18号機腰上組立て (2)クランクケースにSTDピストンをセットし

シリンダー挿入準備完了。





18号機腰上組立て (3)シリンダー挿入完了。

純正ヘッドガスケットを入れて

ヘッド搭載準備完了。



18号機腰上組立て (4)シリンダーヘッド搭載完了。

天気が悪いのでPIT作業が

出来ない事もあり

フレームにエンジンを搭載するのは

18号機腰上組立て (5)天候次第と言う感じになります。

取合えず今日はここまで

また後日、増し締めをして

エンジン搭載予定です。

フルレストア408、一台限定年末お買い得価格を予定しています。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年11月07日

ヘッドカバー達3

この所の急な冷え込みで
右足の痛みが増して歩くと痛いです。
明日の雨で明後日からまた冷え込むらしいので
辛いかも知れないなぁ・・・
まぁ週末の天気は良さそうなので
飛騨ツーは楽しめそうです。
エンジンを壊さない様に走らないと!
まずは明後日の姫とひつまぶしツーリングで
防寒度合いの検証をしてみます。


サニトラヘッドカバー交換

昨日弟のホイール交換作業の後に強制労働。

サニトラヘッドカバー交換 (1)サニトラのヘッドカバーを交換。

本当ならもっと明るい時間に

作業が出来るはずだったのに

モタモタとホイール交換をしていたので

サニトラヘッドカバー交換 (2)すっかり暗くなってしまった。

エンジンルーム全体の部品に

色を合わせたので青色結晶塗装で

仕上げたヘッドカバーです。

サニトラヘッドカバー交換 (3)どうかなぁ?良い感じ?

青色にする人はそんなに居ないと思うので

これで良いとします。

次はオイルパンの増し締めをやってもらおう。


18号機ヘッドカバー

18号機のヘッドが戻って来るまでエンジン組立て作業はストップ。

18号機ヘッドカバー下拵え (1)その間に諸々の下拵え

まずはヘッドカバーの組立て。





18号機ヘッドカバー下拵え (2)サクサクッと下拵え完了です。







18号機ヘッドカバー下拵え (3)ロッカーアームは

CPオリジナルリメイク品を使います。

もうまともなロッカーアームも残って無いので

レストア車両には必須アイテムです。

18号機用クラッチ (1)クラッチカバーも下拵え

オイルシールを入れて

レリーズを組込みました。



18号機用クラッチ (2)出来上がったのは良いんだけど

オイルレベルゲージを手に持って

何処に置いたのか分からなくなってしまい

あっちこっち探すも出てこない・・・

18号機用クラッチ (3)クラッチアウターも用意してたのに

何処に置いたのかが思い出せない・・・

あかんわ・・・もう・・・

仕事する気が無くなった・・・

僕のヘッドカバーを開けて中をチェックしないといけないなぁ・・・

18号機用クラッチアウター発見取合えずクラッチアウターは見つかったけど

オイルレベルゲージが見つからない。

本当に何処に置いたんだろうか?

時々物が消える事がある

不思議なお店です・・・


本日のご来店

エンジンから音がするのでカムチェーンだろうと思い

161107本日のご来店サービスマニュアル通りに調整しても

音が消えないので見て欲しいと

S様が久し振りにご来店。

あー・・・サービスマニュアル通りに

やっちゃってもうたのかぁ・・・残念だなぁと

カムチェーンテンショナーの構造と、サービスマニュアル通りにやっても

カムチェーンは張れない事を説明して、カムチェーンの張り方を伝授。

ついでに強制調整ボルトに交換。

セッティングボルトは残念な事にM8に拡大されていた・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年11月06日

アルミテープチューニング3

今巷の噂ではアルミテープチューニング
流行りつつあるらしく、トヨタでは特許も出願するらしい。
バイクの世界ではヨシムラジャパンも採用している。
オカルト的な感じもするけど
非金属部分に貼ると効果があるらしいよ。
ほんまかいな。


18号機腰下組立て

今日はT.O.T本番、昨日の特スポでは色んな波乱があったらしい・・・

お手伝いは出来ませんが、遠い大阪から応援しておりますので

怪我無き様、吉報を期待しています。

さて今日のお店では18号機のエンジン腰下組立てです。

18号機腰下組立て (1)スターティングワンウエイクラッチの部品

滅多に交換しないのですが

フルレストアなので、贅沢にも

スプリングやらローラー、一式新品に交換。

18号機腰下組立て (2)ぽいぽいっと具を入れて

何時もの記念撮影。





18号機腰下組立て (3)はい

腰下組立て完了です。





18号機腰下組立て (4)ミッション関係の具材を取付けて

シフトチェンジのチェック

磨耗の極めて少ない良い部品を使っているので

サクサクとシフトチェンジが出来ます。

使う予定だったヘッドのフィンが欠けてしまい

代替のシリンダーヘッドを内燃機屋さんへ送らないといけないので

今日はここまで。


新型強化オイルポンプ組立て

内燃機屋さんへヘッドを送るついでに

新型強化オイルポンプの加工もついでにやってもらうので

新型強化オイルポンプ組立て (1)加工済みのハウジングを組立てて

在庫を作る事にします。

ついでに、さいとうR号用強化オイルポンプも

組立てておく事にします。

新型強化オイルポンプ組立て (2)サクサクッとSTDタイプの強化オイルポンプと

さいとうR用フル強化オイルポンプRタイプを

組立てました。

これで在庫が幾つか出来上がりました。

新型強化オイルポンプベース分解1 (1)在庫分を組上げたので

新たにオイルポンプのハウジングを

加工に出す為に、ベースのポンプを分解して

組立てる準備をしておきます。

新型強化オイルポンプベース分解1 (2)サクサクッと分解して

中身をチェックして

問題無い物を加工に出します。

その前にウエットブラストで仕上げ。

新型強化オイルポンプベース分解1 (3)ブラスト完了。

今回ついでに18号機用の

STDタイプのオイルポンプも

ついでにO/Hしました。

18号機用STDオイルポンプOH18号機用のSTDオイルポンプを

組立てて、シリンダーヘッドと

オイルポンプハウジングを

内燃機屋さんへ送りました。


8号機足回りデチューン

今年のイベントを色々と手伝ってくれた弟に

以前から欲しがっていた17インチのスポークホイールセットを

8号機キャストからスポークへデチューン (1)あげる事にしました。

普段は呼んでも直ぐに来ないくせに

今朝は朝からやって来て

早速ホイール交換に取掛かってます。

8号機キャストからスポークへデチューン (2)まずはリアホイールから。

ブレーキキャリパーも交換になります。

そこへタイミング良く旧2号機オーナーもご来店。

当然ながら、作業を手伝わされます。

8号機キャストからスポークへデチューン (3)リアのフッティングが終わって

フロント側に取り掛かるのですが

ブレーキキャリパーが両押しなので

スポークに当るんじゃないのか?と横から口を出す。

8号機キャストからスポークへデチューン (4)案の定、キャリパーがスポークと干渉。

フロントはごっそり交換しないと

フロントホイールは付けれません。

諦めてフロントは現状復旧。

次回、部品を集めて再チャレンジだそうです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年11月05日

検索キーワード「ベホリ 襲撃」

草レースの最高峰!今日からT.O.Tが始まります。
友人、レースで知り合った方や、同業者の方など
沢山の方が出場します。
応援に行きたいのですが、流石に遠い・・・。
来年は参加出きるかも知れないので
CPライダーを連れて、練習も行く事になりそうかな?


PIT作業スペース確保

来週からご予約の方や車検入庫があり、作業スペースを確保する為

作業場確保開店前から作業中の18号機を

不動車コーナーに上げる為

ゴチャゴチャしていたスペースを

片付けて上に上げました。

さいとう街乗り強化用スイングアーム奥の隅の方を見るとリメイク済みの

CB350F用スイングアーム一式を発見!

これを、さいとう街乗り強化用に

使う事にしようと思います。


18号機用エンジン続き

昨日は臓物のチェックを終わらせ、ミッションのベアリング交換から

始めようと作業台に向って被せてあったウエスを外すと・・・

18号機用シリンダーヘッドフィン欠け… (1)思わず「何でやねん!」と叫んでしまった。

何も当てた覚えも無いのに

シリンダーヘッドのフィンが欠けてるし!

あーもう!最悪やん!

18号機用シリンダーヘッドフィン欠け… (2)溶接しようかと思ったけど

別のヘッドを用意する事にした。

測定して内燃機屋さんへ送らないと

いけないので、仕方がありません。

18号機ミッションベアリング交換完了ヘッドのリタップを終えてから

ミッションベアリングの交換。

ニードルローラーベアリングが

在庫切れだったので今日届くまで

腰下を組立てる事が出来ません。


ベホリ街乗り号オイル交換

今後検索キーワードは「ベホリ 襲撃」で探せるようにしようと思います。

店の電話が鳴り、ベホリがオイル交換に来るらしいので

161105ベホリの襲撃 (1)オイル交換の準備をしながら

暫く待っていると・・・





161105ベホリの襲撃 (2)やって来た。

今日、たまたま来週の為に

PITを開けたタイミングなのに

すぐこうやって来る!

161105ベホリの襲撃 (3)来週の飛騨ツーリングの為に

オイル交換と軽い点検作業。

念の為にフロントブレーキをチェックすると

キャリパーアジャストナットが緩んでいた。

クラッチの調整など諸々の点検を一通りやった時点で

お金を忘れたと言うベホリ・・・まぁ次でいいわ。

161105ベホリの襲撃 (4)ついでなので、リアサスを

BRC製から僕の使っていた

IKONに交換してやった。

しかも特注のIKONサスです。

161105ベホリの襲撃 (5)一通り作業が終わり嫁も来たので

3人でうどんを食べに出た。

ベホリはバツとしてネギだけです。

ネギでお腹も満たされて

161105ベホリの襲撃 (6)今晩夜勤やわ・・・と言いながら

とっとと帰って行った。

結局18号機のエンジン組立ては

明日以降となりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年11月04日

直す価値のある物3

来月鈴鹿サーキットを走行する予定の
さいとう街乗り号の戦闘力を上げる為
取合えず足回りの強化をする事になったのですが
オーナーの希望で、徐々に進化して行く工程を
楽しみたいと言う希望なので
サーキットと街乗り兼用の車両に進化させます。
最終的には、さいとうR号になると思います。


ヨシムラ機械曲げ修理

蝦夷号からの依頼で今回のヨシムラ機械曲げの痛み具合は過去最悪な状態。

当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (1)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (4)







当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (5)こんな状態の物が直るのか?

と思うでしょうが、今の技術を持ってすれば

これがまた直るんです!

時間と費用は掛かりますが

当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (6)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (7)







当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (8)当時物ヨシムラ機械曲げ修理依頼 (9)







直す価値がある物なので、直すのです。

もう少しで仕上がる感じですが、塗装はどうしましょうか?


さいとう街乗り号強化準備

ザックリと打ち合わせしたので、12月の鈴鹿に向けて準備開始。

さいとう号VrUP用スイングアームまずはスイングアームを

CB350Fの物に交換して

足回りを少し強化します。



さいとう号VrUP用足回り (1)アルミホイールやフロントフォークは

他車種流用になり、フロントブレーキも

片押し2ポットになるので良く効きます。

セパハンになるのですが

フロントフォークが少し長いので、ポジションの変更も可能です。

さいとう号VrUP用足回り (2)リアサスはYSSに変更。

さいとうR号が完成形になるまで

試行錯誤する事になりそうです。



さいとう号VrUP用モリワキマフラーマフラーは当時物モリワキのカチアゲ

メインスタンドは取外しになります。

ラップタイマーも取付けるので

アンダートレイも取付ける予定。

加工部品などが揃い次第、入庫となります。


18号機臓物チェック二日目

今日はミッションベアリングの交換や磨耗のチェック。

18号機用ミッション (1)何とまぁ・・・カウンターシャフトが

使い物になりませんでした。

宝物庫に行くにも嫁が店に来てから

探しに行く事にして

ロードパルLトリップメーター取付けその間、ロードパルLに

デジタルスピードメーターを取付け

これで走行距離が分かるので

ガス欠で押す事も無いでしょう。

18号機用ミッション (2)そんな事をやっていたら嫁が来たので

宝物庫に行き状態の良いミッションを

探して来ました。

多分カウンター2ndギヤーは焼けてません。

18号機用ミッション (3)取合えず今日はミッションの

洗浄などは明日にします。





18号機用クランクコンロッドクランクにコンロッドをセットして

これでほぼ臓物のチェックは完了。

明日勢いで腰下ぐらいまでは

仕上がると思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年10月29日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月30日(日曜日)は
山中湖にてヨンフォアミーティングに参加出店するので
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

昨日作業中に骨折している小指を
突き指して「ポキ!」っと音がしたので
また折れたのかと思った。
でも動くので多分大丈夫だろうと思います。


18号機ブレーキキャリパーフルード漏れ

昨日あれから18号機のフロントブレーキを効くようにと

ブレーキフルードを入れてエアー抜きしてから

神戸K号のブラストをやろうと思っていたら

18号機のブレーキキャリパーからブレーキフルードが漏れていた・・・

18号機キャリパーフルード漏れ (1)中身は新品なので恐らく、リメイクした

キャリパー本体がダメなのかもと

フルードを抜き分解して

キャリパーを交換する事にした。

18号機キャリパーフルード漏れ (2)分解するとキャリパーに問題は無いので

ひょっとしたらリメイク組立て後

相当の日にちが経過しているので

シール不良になったのかも知れない。

18号機キャリパーフルード漏れ (3)取合えず新しいキャリパーと

新しいシールに交換。

もう一度フルードを入れて

エアー抜きをやって

18号機キャリパーフルード漏れ (4)漏れが無いかのチェック。

大丈夫そうなので

やはりリメイク後の長期放置が

原因かも知れない。


神戸K号エンジンブラスト

昨日から取り掛かる予定だったのですが、作業開始が遅れてしまい

神戸K号エンジンブラスト (1)今朝から作業開始。

ブラスト後はリタップまで済ませて

何とか今日中に仕上げようと

集中して作業してます。

神戸K号エンジンブラスト (2)ヘッドカバー類はこれで完成。

明日の山中湖でアゲインさんに

引き渡せたら、送料が浮くので

一生懸命やっていると

ヨンフォアミーティング先発隊山中湖先発隊がCPにご来店。

まだ荷物が積めるスペースがあったのですが

まだ準備すらやってなかったので

持って行ってもらう物が特に無く

お昼にボチボチと出発して、現地の秘密の宿で宿泊して

バイクに乗って朝手伝いにやって来てもらいます。

神戸K号エンジンブラスト (3)先発隊を見送ってから

ブラスト作業に集中して

何とか全部のブラストとリタップが

終ったので

神戸K号エンジンブラスト (4)明日、山中湖へ行くついでに

アゲインに引き渡す予定となりました。

さて、今から山中湖の準備を始めます。

忘れ物しそうな気がして仕方が無い。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月28日

バタバタしてますが・・・3

ちょこちょこ降る雨が鬱陶しいのですが
取合えず30日の天気は良さそうなので
一安心かな!
色々と仕事が重なってバタバタしているけど
30日には忘れ物の無い様に準備もしています。
明日の夜には積込みをして
夜中に出発する予定ですが
今回はスタッフが少ないのと
イベントでは人気で人だかりが出来る
嫁のサニトラバイク用品雑貨店は出店出来ませんが
持って行ける物は持って行きます。


18号機外足回り関係仕上げ

昨日臨時休業で病院へ行き

そのついでに18号機用の部品を取りに行ってきました。

18号機用エンジンケース今朝、宝物庫からエンジンを搬入。

ケースとクランクは仕上がってます。

組み出すと早いと思います。



18号機仕上げ作業 (1)18号機仕上げ作業 (2)







前後のホイール、リム、スポーク、タイヤなどは勿論新品です。

18号機仕上げ作業 (3)BRC純正タイプのリアサスを装着して

リプロ品チェーンカバーを取付け。

408でも398と同等のレストア内用ですが

コスト削減の為、リプロ品をメインに使って

18号機仕上げ作業 (4)お値段的にはまだちゃんと計算してませんが

160万前後ぐらいになりそうです。

外装、タンクカラー等はご希望に対応可能です。

今はもう408のベース車も高くなってきているので

18号機仕上げ作業 (5)これ以上値段が上がると

レストア車を作る側として申し訳無く思います。

純正品盛り沢山で作れば

200万は軽く超えてきますからねぇ

18号機仕上げ作業 (6)398ベースで拘りのフルレストアだと

300万近く掛かる事は間違い無いでしょう。

ブレーキディスク板は平面研磨して

リメイク塗装してあります。

18号機仕上げ作業 (7)ノーマルタイプのシートを取付けると

フォアらしくなってきました。





18号機仕上げ作業 (8)ヘッドライトはマーシャルをチョイス

メーターをどうしようかと迷ってますが

コストを考えてリプロにする事にします。

追加で国内メーターに変更も可能です。

神戸K号エンジンブラストさて今から神戸K号のエンジンを

ウエットブラストで仕上げに

取掛かります。

明日からは本格的に仕上げて

早々に送ります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月11日

原付二種登録3

昼は相変らず暑いけど
朝晩はめっきり冷え込みますね。
そう言えば気が付けばもう10月なんですよねぇ
今年は後何回走りに行けるのかなぁ
僕もジャケットを夏物から冬物にしました。
グローブはまだ夏物ですけどね。


名古屋I号ハイカム取付けの罠

今回の車検&総合点検の中にヨシムラ中空ハイカムに交換する

名古屋I号ハイカム交換 (2)作業も一緒にご依頼を頂きました。

朝から機嫌良くサクサクと

作業を進めているのですが

この先に大きな罠があるとも知らずに・・・

名古屋I号ハイカム交換 (3)取外したブリーザーカバーとタペットキャップ

エンジン全体がサンドブラスト仕上げ

どの道この部品も洗浄するので

ついでに

名古屋I号ハイカム交換 (4)ウエットブラストで仕上げてみました。

ヘッドカバーは取外す部品があるので

有償作業になってしまうので

これは何時もお世話になっている分です。

名古屋I号ハイカム交換 (5)本来ここのボルトはM6×35なのですが

入っていたボルトは

M6×32が入ってました。

まぁジャブ程度の罠です。

名古屋I号ハイカム交換 (6)ヘッドカバーを外してロッカーアームのチェック

問題は無いのでこのまま使います。

タペットキャップのOリングはダメなので

交換しますが、このヘッドカバーガスケット

微妙に使えそうなので、今回は我慢して交換せずに使います。

名古屋I号ハイカム交換 (7)カムを取外す為にガバナを#1.4の

Tマークに合わせてカムスプロを

取外そうと思ったら・・・

何と!

名古屋I号ハイカム交換 (8)カムが90度ズレているじゃないか!

これでよくエンジンが掛かっていた物だ

と思いながら、本来はこれではエンジンは

掛からないのですが

恐らくガバナのカムを逆に取付けて誤魔化しているに違いない!

名古屋I号ハイカム交換 (9)確認は後でするとして

取合えず純正のカムを取外しました。

プラグの締め付けトルクが緩かったなぁ。



名古屋I号ハイカム交換 (10)ついでにヘッドの増し締め

オイルは漏れて無かったけど

結構締まりました。



名古屋I号ハイカム交換 (11)カムを入れる前にガバナを外してみると

やっぱり思った通り

ガバナのカムを180度逆に付けてました。

やっぱりなぁ!と自慢げに

名古屋I号ハイカム交換 (12)正規の位置に直して取付け

カムをセットして念の為#1.4の

上死点を出してみたけど

上死点が出ない・・・?おかしいぞ!

と、もう一度ガバナを取外してよくよく見ると

名古屋I号ハイカム交換 (13)位置決めのノックピンが

180度反対側に入っている。

ありえない事だけどHONDA製造時のミスか?

以前クランク側のノックピンの穴位置が

クランクノックピン位置ズレデーター画像何度かズレている物が

この世に存在する事は聞いていましたが

180度もズレているのは聞いた事がない

これはそのレアなケースかも知れない

と思い、元の状態で動いていたのなら

ヘタに触らない方が良いと思ったので

名古屋I号ハイカム交換 (14)#2.3で合わせる事にした・・・

カムを交換するだけで

こんなに苦労をした事はまず無いだろう

無事にヨシムラ中空ハイカム装着完了。

名古屋I号ハイカム交換 (15)で、ここからもう一つの問題

ヘッドカバーのボルトM6×35

当時物のブタ鼻再メッキ品を探します。

1台に2本しか無いので貴重なんです。

名古屋I号ハイカム交換 (16)最悪はアンダーバーの入った新品を

使う事も探している途中で考えましたが

無事に2本だけ見つかりました。

ここだけアンダーバー入りには

やっぱり出来ませんよねぇ・・・

名古屋I号ハイカム交換 (18)そんな罠にハマリながらも

何とか火入れをしてチェック。

問題なくエンジンは始動しましたが

バッテリーがダメなので

名古屋I号ハイカム交換 (19)点火時期の調整までは出来ず

只今充電中です。

まぁダメなら交換します。

その後バッテリーの充電も

そこそこ出来たのでエンジンを始動させて点火時期を調整

#1.4と#2.3が結構ズレていました。


パッソル原付二種登録

連休も終わったので市役所へ行きパッソルを登録してきました。

パッソル原付二種登録 (1)二種用のステッカーも貼ったので

これで車と同じように走れるのですが

若い頃平気で乗っていたのに

今乗ると小さ過ぎて怖い・・・

パッソル原付二種登録 (2)よくこんな危ないバイクに

乗っていたもんだと思います。

東京へ拉致られた僕の通勤号の変わりに

今日からパッソルが僕の通勤号になりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2016年10月01日

ポート研磨とバフ掛け3

雨ばかりで全然予定が組めません。
その上台風まで来ると言うじゃぁないですか・・・
天気次第では急遽臨時休業を頂いて
三重県と愛知県まで車両引取りに
行くかも知れませんので、作業ご依頼の方は
前もってご連絡を頂くと助かります。


18号機ヘッドポート研磨

自由人君が逃亡していて、最近は店に余り来ないので

仕方なく自分で以前やり掛けで放置していた

シリンダーへッドのポート研磨を再開。

18号機用ヘッドポート研磨 (1)雨が降るのか降らないのか

よく分からない天気ですが

雨が降り出したら作業中止のつもりで

ポート研磨の準備。

18号機用ヘッドポート研磨 (2)荒削りは、ほぼほぼ終わっていたので

仕上げの削りと磨き程度

今日は特別に削ったポートを公開。

EX側はカーボンが付かないように磨きます。

18号機用ヘッドポート研磨 (3)IN側は僕の仕上げは削りっぱなしの状態。

削った凸凹によりガソリンが

より霧状になって燃焼効率が

上がるはずだと思ってます。

何とか雨も降らずに作業完了。


銀ちゃんレーサー用ニューステム

午後からご機嫌良くご来店は銀ちゃん。

銀ちゃんレーサー用ステム交換準備 (1)今回は無加工ステムを使用します。

まずはステムのストッパーをカット。

塗装を剥がして



銀ちゃんレーサー用ステム交換準備 (2)ブラスト仕上げ。







銀ちゃんレーサー用ステム交換準備 (3)トップブリッジはレーサーなのに

銀ちゃんらしくやっぱりバフ仕上げ。

レーサーでも妥協しない男。

多分ステムもアルミなのでバフると思う。

銀ちゃんレーサー用ステム交換準備 (4)バフしてるついでに

18号機用の部品でバフるのを忘れていた

ブリーザーカバーとかをそっと

見える所に置いてみたら

銀ちゃんレーサー用ステム交換準備 (5)優しい銀ちゃんは

ちゃんとバフってくれました。

ステムも置いてあったので

やっぱりステムもバフるつもりらしい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

久々の純正キャブO/H3

ポケモンGOのおかげで
朝晩の通勤時間が2時間になって約1ヶ月
ええ加減疲れてきたなぁと・・・
集めたポケモンも100匹、レベルはもうじき25
ちょっと飽きてきたけど
せめて図鑑はコンプリートしたいなぁ・・・と・・・
まぁ嫁との会話もポケモンのお陰で
弾んでいるので、まぁいいかぁ。


18号機アッパーケース

今朝はアッパーケースのブラストをしようと思い

具を取り出していると・・・あれ?プッシュバーが・・・

18号機用アッパーケースプッシュバーセッティングボルト折れセッティングボルトが折れてました・・・

先日内燃機屋さんに

「逆タップの折れ込みお断り」と言われたので

このまま内燃機屋さんへ送る事にしました。

全然気が付かなかった・・・


ヨシムラ手曲げ修理完了

修理に出していた当時物ヨシムラ手曲げが戻ってきました。

当時物ヨシムラ手曲げ修理完了塗装行きこのままパウダーコートカトーさんへ

耐熱半艶塗装をしてもらいます。

長らくお待たせしておりましたが

もう暫くお待ち下さい。


名古屋T号純正キャブO/H

午後から部品が入荷して来たので

名古屋T号キャブOH (1)久々に純正キャブのO/Hを開始。

が、左手の小指が折れてると

思った様に今までみたいに

作業ははかどりません・・・

名古屋T号キャブOH (2)何とかバラバラにしましたが

ここからが意外と左手を使う。

時々小指から「ポキッ」っと音が鳴ります。

また折れた?

名古屋T号キャブOH (3)そんな思いをしながらJNを取外す。

ニードルホルダーはご覧の通り

えらい事になってました。

これじゃぁ調子が良い筈無い。

名古屋T号キャブOH (4)取合えず#1.2はO/H完了。

#3.4もこの調子で今日中に組み上げます。

汚れが酷いので、手が真っ黒に・・・



名古屋T号キャブOH (5)これでキャブ本体のO/Hは完了。

バックプレートも真っ黒なので

洗浄してから取付けます。



名古屋T号キャブOH (6)トップキャップとフロートチャンバーは

せっかくなのでブラストで

仕上げて取り付ける事にします。

今日はここまで。

これぐらいの作業は半日で終わる筈なのに・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月27日

相変らず天気に悩まされる3

明日の定休日にバイクを2台
引き取りに行く予定だったのに
また雨・・・
早く引き取りに行きたいのにまた行けない・・・
ほんま腹立つわぁ。


新型強化オイルポンプ

チョコチョコと売れている新型強化オイルポンプ。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (1)加工ベースのオイルポンプですが

分解しながらチェックすると

中には使えない物もあるので

辛いですが、廃棄となります。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (2)今回も1個商品にならない物があって

廃棄処分となりました。

これからブラスト処理して

加工に出す準備をします。

160927新型強化オイルポンプ加工準備 (3)ブラスト完了。

後は内燃機屋さんへ送るだけなのですが

18号機のエンジンと一緒に送るので

もう少し先になるかな。

在庫はまだ少しあるので、大丈夫です。


1号機速度警告等ランプ

デジタルスピードメーターが付いているので

せっかく作ったスピードウォーニングユニットが使えない1号機。

1号機速度警告灯 (1)ダミーで付いているだけですが

スタックのタコメーターから

シフトチェンジワーニングの

信号を引っ張って点灯させようと思い

1号機速度警告灯 (2)ダーミーのランプを交換しようとしたけど

加工したステムに穴が開いてなくて

配線を通す事が出来なかったので

諦めようかどうしようか・・・

無加工で取付けれるステム色々探して見つけた物

無加工で取付けが出来るステム。

ホークの内径と△のピッチも同じです。

手前のはNC39と同じかも知れない。

ステム交換、面倒臭いなぁ・・・


18号機用エンジンブラスト

まだくっ付いてない左手の小指で、重いロアケースのブラスト作業。

18号機用エンジンロアケースブラスト (1)結構汚れているので

大変な作業になりますが

左手でロアケースを持たないと

ブラストを上手く当てれないので

18号機用エンジンロアケースブラスト (2)必死の思いで痛みを堪えて

ロアケースのブラスト完了です。

これからリタップするのですが

クロスミッションを入れようか悩んでます。

18号機用ロアケースリタップ掃除取合えず何時もの作業。

リタップ掃除をやって

ピストンクーラーを取付ける準備。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (1)穴開け加工と45度の面取り

これでノズルを取付ける

タップを立てます。



18号機ロアケースピストンクーラー取付け (2)ノズルにも一手間加えていますから

キャブのジェットは吸い込む設計ですから

噴き付ける設計のこのノズルの方が

拡散せずに真直ぐ飛びます。


HRCレーシングマット

サーキット用にHRCレーシングマットを購入。

HRCレーシングメンテナンスマット (1)今日届きました。

しっかりした作りで持つと重いです。

オイルが漏れてもゴムなので

下まで浸透しません。

HRCレーシングメンテナンスマット (2)しかもこの上で寝れるぐらい

肌触りも良いですw

今度のROCで僕のマシーンを

この上に乗せてハァハァしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月24日

携帯電話故障?3

スマホがの電源が勝手に切れて
勝手に再起動するようになった・・・
しかも勝手に立ち上がった時には
電話もネットも繋がらない状態で立ち上がるので
もう限界かも知れないと今朝思っていたら
機種は違うけどサムスンのスマホ出火事件を聞いたので
アイフォン7に機種変更しようかな。


本日のご来店

エンジンカバーブラストの予定で

160924本日のご来店朝一にご来店頂いたのですが

僕の手を見て、また次回にでもと仰って頂きました。

アフターファイヤーが多いらしいのと

今後のメンテナンスのご相談。

取合えず点火系をチェックして調整、後はキャブが非常に怪しい。

でも、それなりに調子も上がったはずです。

ヨシムラ京センス入荷ご注文を頂いていていた

ヨシムラ油温計用ハーネスも入荷

京扇子と54.5φピストンリングと

ピストンピンも入荷して来てます。

油温計も次回に取付けますね。


第四回淡路島バイクフェスタ用ポスター

第四回淡路島バイクフェスタのポスターが主催のPMC様から届いたので

第四回淡路島バイクフェスタのポスター (1)早速入口に大きいポスターを貼りました。

今まではアゲインさんやアニーズさんの

お手伝いで参加していたのですが

今回CPとしては初出店になります。

第四回淡路島バイクフェスタのポスター (2)本当ならZ系用強化オイルポンプを

ここに間に合わせたかったのですが

残念ながらまたもや間に合いませんので

CB400F系や人気のガレージセールも

やる事になりますが、スタッフがギリギリなので

お手伝いの方もよろしくお願いします。


エンジンブラスト二日目

昨日は来月血液検査がある事を思い出し

危うく飲んでしまう所でしたが、何とか踏みとどまりました。

ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (1)昨日ブラストしたACGカバーですが

結構なガリ傷があったので

取合えず修正してみる事にしました。



ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (2)まずは荒仕上げ、均等に削り落として

違和感のない様にしますが

どうしても深い傷は厳しいです。



ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (3)ここで細かなペーパーで仕上げるのですが

手が痛いので端折って

ウエットブラストで仕上げましたが

今一つなので

ACGカバーガリ傷リメイク1個目 (4)バフってみました。

最初の状態よりは良いと思います。

多分言わないと分からないレベルです。



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (1)次2個目

こっちの方が傷が酷いです。

上手く行けるかなぁ・・・



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (2)荒仕上げでここまで削り落としました。

どちらかと言えば

腐食の方が酷いですw



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (3)これは中仕上げもしてみましたが

やっぱり腐食の方が深いです。





ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (4)ブラストで仕上げました。

これでも十分だと思いますが

最後の仕上げはやっぱり



ACGカバーガリ傷リメイク2個目 (5)バフ掛けで仕上げました。

傷のあった部分の方が

綺麗に仕上がって、腐食した方の仕上がりが

逆に不細工になってしまいましたw

シリンダーヘッド3個目ブラスト (1)3個目のシリンダーヘッドも

ブラストで仕上げます。

もう今日はこれが最後の作業になるかな。



シリンダーヘッド3個目ブラスト (2)で、やっと終了ですが

リタップ掃除をこれからやって終りです。

後はオイルフィルターケースが

2個残って残っているだけとなりました。


逆タップ折れ込み修正完了

今日内燃機屋さんから戻ってきた、逆タップが折れ込んだアッパーケース。

逆タップ折れ込み除去余程手間が掛かってしまったらしく

もう今度からは逆タップの折れ込み

除去作業は断られる事になってしまいました・・・

どちらかと言えば利益よりも

作業を断られる方が厳しいです。

また腕の良い所を探さないと・・・

水曜日に持って行きます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

ブラストデー3

左手の小指を骨折してからと言う物
嫁の一人と2匹旅チャッピーが僕のギブスをおもちゃ代わりに
時々かじって遊んでいたのですが
テーピングになってからも
小指をかじって来るので
毎日が激しく痛いです・・・
でも、今日から嫁と2泊で遊びに行ったので
おもちゃ代わりにされなくて済みそうです。
今朝、遊びに行く嫁に
「自分らだけ遊びに行きやがって!」
と、ちょっかいを掛けたら
激しいボディブローを5.6発頂きました。
今晩から一人なので、酒でも飲んでやろうかな!


18号機用エンジンパーツ

何とか仕事が出来るようになったので、早速18号機のエンジンを準備。

18号機用エンジンパーツピストンはヨシムラ54.5φにします。

カバー類はバフ掛けしてある物を

宝物庫から探し出しました。

408クランクを自宅から

18号機用408クランクとコンロッド持って来るのを忘れたので

純正部品が入荷したついでに

取りに行ってきました。

腰下もボチボチ分解して行きます。


今日のブラスト予定部品達

溜まっていたブラスト作業もやらないといけないので

160923今日のブラスト部品達今日から2.3日はブラストデーになります。

タイミングが良いと、電話の音が

聞こえるのですが、恐らく電話には

出られないと思って下さい。

シリンダーヘッド2個目ブラスト完了取合えずシリンダーヘッドを1個

ブラストで仕上げました。

丁度タイミング良く電話が鳴り

部品が届いたと言うので

ついでにクランクも自宅まで取りに行ってきました。

ブローバイカバー3個ブラスト完了ブローバイカバーを3個

ブラストで仕上げました。

それなりに腐食があるのですが

18号機用はバフ掛けでもしようかな。

ACGカバー2個ブラストACGカバーもブラストしましたが

ガリ傷が結構あるので

修正加工をして、これもバフ掛けで

仕上げる事にします。

残りはオイルフィルターケース2個とヘッドカバー1個、シリンダーヘッド1個です。


京都H号シートロックとヒンジ

つじつま合わせの手作りシートヒンジのお陰で

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (1)あるべきクッションゴムを入れたら

何もかもが合わないので

シートロックも出来なくなった。

手作り感満載のシートヒンジを

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (2)作る労力とそれに対して

つじつまを合わせる労力は

関心させられますが

シートロックなどのクッションゴムを外さないと

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (3)シートの取付けが上手く

出来なかったんだろうと思います。

ちゃんと正規の物を付ければ

何の苦労も無いのに・・・

京都H号シートヒンジ交換、ロックゴム取付け (4)これで京都H号のシート問題は

解決しましたが、まだリジットな部分もあり

メインハーネス、ハンドルスイッチ

リアフェンダーハーネスも

この先直した方が良いに決まってる・・・

取合えず今回の作業は完了しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月22日

秋の全国集金交通検挙大会3

昨日から始まった秋の全国集金交通検挙大会。
交通の安全を守る為の検挙じゃなく
検挙の為の為の検挙。
交通の安全を守る目的なら、警察の抑止力を持ってやるのが
「秋の全国交通安全期間」
その抑止力を使わずして隠れて取り締まる行為は検挙目的の検挙。
反則金、罰金を集めたり、講習料、証紙代も集まるから
おいしい集金期間となりますから
違法な取締りには抗議し、奴らの財布を潤さない為にも
交通法規を守って安全運転で走りましょう。
仮に、誰も違反をしなくなったら
警察署内でも嫌われ者の交通課なんて物は
存在出来なくなるはずです。
奴らが署内に居れない理由には、署内に居ると仕事をしていないと
他の課の署員から冷ややかな目で見られるからです。
(現役交通課の方が泣きながら僕に話した本当の話です)


ヨシムラノベリティグッズ

タイミングの悪い事に、嫁が店に居る時に配達された

P1250722ヨシムラジャパンのノベリティグッズ。

桐の箱に入ったヨシムラジャパンの

ヨシムラ京扇子です。

扇子は一本持っているのですが

P1250723これはこれで持ちたい扇子だったので

黙って買ったのですが・・・

人の趣味に口出しされると

ムカつくけど、言い返せないから辛い・・・


18号機用フロント、エンジン

注文していたフロントタイヤが入荷してきたので

18号機用フロント周り完成 (1)早速取付け。

18号機はカフェレーサー風に

仕上げようと思ってます。

なので今風のカスタムじゃなく

18号機用フロント周り完成 (2)一昔前のカスタムになります。

CB550やCB500のフロント周りもあるのですが

セパハン仕様にしたかったので

このスタイルにしてみました。

後はフレームが仕上がって来るのを待つだけです。

18号機用エンジン整備開始 (1)左手が多少自由になったので

早速エンジンの下拵えに掛かります。

新記録には届きませんでしたが

ガスケットが12枚出て来ました。

18号機用エンジン整備開始 (2)ヘッドを分解してエンジンをどう言う風に

カスタムするかを考えます。

カムはst1、ポートは削ろうか・・・

どうしようか・・・

18号機用エンジン整備開始 (3)痛みはあるけど

ウエットブラスト作業が出来るか

チャレンジしてみます。



18号機用エンジン整備開始 (4)まぁまぁ痛みがあったので

時間は掛かりましたが

何とかブラスト完了です。



18号機用エンジン整備開始 (5)リタップ掃除。







18号機用エンジン整備開始 (6)シリンダーは0.5OSピストンが入ってます。

うーん・・・キャブは純正パワフィル仕様で

強化バルブスプリングにハイカムst1

腰下はSTD仕上げで良いかなぁ。

取合えず今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

まっきーレーサー号復活4

せっかくのシーズンINなのに
天気が余り宜しくない!
なので、バイクの引き取りも
全然予定が立たないので困ってます。
せめて20日だけでも雨さえ降らなければ
姫と二人で走りに行けるのに!


まっきーレーサー号火入れ

17日につくばで開催される小室塾の走行会に間に合うようにと

まっきー号オイル周り組付け (1)片手で作業しにくいけど

一生懸命作業。

オイルクーラー取出し口と

オイルフィルターケースを取付け

まっきー号オイル周り組付け (2)次はオイルパンの取付け

絶版のオイルストレーナーのOリングが

取外されていたので

代替の物を使用。

まっきー号オイル周り組付け (3)オイルパン取付け完了。

油温計も取付け完了です。





まっきーレーサー号火入れ前 (1)点火系のダイナコイルも

取付け完了したので





まっきーレーサー号火入れ前 (2)まっきー指定のエンジンオイル

モチュール300V 15W-50を

搾り出している間に



まっきーレーサー号バッテリー充電バッテリーの電圧が低かったので

バッテリーの充電。

搾り取ったエンジンオイルを入れて

クランキングついでに何時もの

まっきーレーサー号実圧縮圧力#1 (1)まっきーレーサー号実圧縮圧力#2 (2)実圧縮圧力を

測定

#1:1.25Mpa

#2:1.23Mpa

まっきーレーサー号実圧縮圧力#3 (3)まっきーレーサー号実圧縮圧力#4 (4)#3:1.20Mpa

#4:1.28Mpa

平均1.24Mpa



まぁこんなもんでしょう。

まっきーレーサー号火入れ (1)エンジンオイルも回ったので

早速火入れ。

左手の包帯がレンズにカブって

鬱陶しい…けど無事に火入れ完了。

まっきーレーサー号火入れ (2)点火時期を調整

#1.4と#2.3が少しズレていた?

何でだろうか??



まっきーレーサー号火入れ (3)この電タコ、実は表示がズレていて

電タコ上では5.000rpmになってますが

実際は



まっきーレーサー号火入れ (4)4500rpmで500rpm回転数が違い

多く表示されるのは

周知の事。



まっきーレーサー号火入れ (5)新型強化オイルポンプも

ピストンクーラーを取付けてあるので

Rタイプを装着してあり

油圧は6Mpaでリリーフが作動するように

設定してあります。

これで17日の走行会に間に合ったのですが

まっきーが何時車両を引取りに来れるのか打ち合わせしたら

まっきー車両引取りにご来店 (1)速攻で名古屋から大阪まで

一っ走りでご来店。

ゆっくり喋る時間も無いぐらい

慌しく積み込みを終えて

まっきー車両引取りにご来店 (2)さっさと帰って行きました。

まっきーレーサー号

もう壊さない様に乗って下さいね。

お気を付けてお帰り下さい。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)