エンジン

2017年11月14日

CP忘年会のお知らせ3

【CP忘年会のお知らせ】
来月12月2日(土曜日)19時から
CP忘年会を開催する予定です。
場所は京阪沿線にある「わっしょい酒場十笑」
住所:大阪府枚方市渚西2-32-6
電話番号:072-849-0500
駐車場有
参加費:4,000〜4,500円
多分2時間30分すき放題、やりたい放題の予定です。
ご都合が合いましたら参加表明の方を
11月26日までに宜しくお願い致します。


姫号お漏らしチェック

昨日キャブレターの分解チェックと調整を終えたのですが

姫号オイル漏れチェック (1)まだオイル漏れがあるので

今日はその部分のチェックを

する事にして、止めれるのであれば

処置をする予定で作業開始。

姫号オイル漏れチェック (2)この状態でオイルの流れている所から

推測するとメインシャフトのブラインドシール

あるいは、カウンターシャフトのオイルシール

シフトシャフトのオイルシールなどが考えられます。

姫号オイル漏れチェック (3)L側のカバーを外して見ると

ミッションのシール部分と

セルモーター側もオイリーです。



姫号オイル漏れチェック (4)先にセルモーターのOリング交換を

しようとターミナルカバーを外すと

これも硬化していてボロボロと

崩れてしまった・・・

姫号オイル漏れチェック (5)やはりセルモーターのOリングも

潰れていました。

サクサクッとOリングを交換して

ターミナルカバーも新品に交換。

姫号オイル漏れチェック (6)ドライブスプロケットを取外して

泥と油を脱脂、洗浄してから





姫号オイル漏れチェック (7)現像液を掛けて見たけど

油圧が掛かって無いので

染み出てくる様子も無く



姫号オイル漏れチェック (8)エンジンを掛けて油圧を上げてみると

メインシャフトのブラインドシール部分から

ジワジワとオイルが滲み出てきだした。

このまま暖気をして他にも出て来ないかチェック。

姫号オイル漏れチェック (9)どうやらここだけの様なので

応急処置の為に漏れている所に

液体ガスケットを塗って

滲み出て来る箇所を埋めてみました。

これでオイル漏れが止まればラッキーだと思って下さい。

まぁ姫が就職してお給料を貰ったら

エンジンフルオーバーホールでもしましょうかw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月28日

禁酒まで後4日〜20日ぐらい3

血液検査が今のペースで2ヵ月置きになると
次の血液検査は12月の中頃になってしまう。
そうなると11月中から、12月中頃までの1ヶ月は
忘年会があってもアルコールを控えなければ
この前の結果より悪くなってしまうと
強制入院させられるかも知れない・・・
それまでに数値を下げないと!


王道楽土退治

とても飲みやすい芋焼酎「王道楽土」を昨晩

王道楽土退治やっぱり退治してしまいました。

今月中に今あるアルコールを

全部退治したら、来月からまた

禁酒生活が始まる予定になります。

本当なら来月から忘年会も始まるのですが12月本番の忘年会に備えて

少し自重しないと・・・あ!でも4日の夜は飲むかな?w


姫朝帰り

昨日洗車が終わってからバイクに乗って歯医者へ行った姫が

朝帰りの姫… (1)何と!朝帰りしてきた・・・

男でも出来たのかと心配したけど

どうやらそうじゃないらしい・・・



朝帰りの姫… (2)しかしまぁ・・・ゴジラロックを

引き摺って帰ってきて

一歩間違えれば後輪に巻き込んで

危なかったぞ!


marugo号エンジン仕上げ

先日シリンダーヘッドを搭載したmarugo号エンジンを

marugo号エンジン増し締め仕上げ (1)増し締めチェック。

全体的に10度程度締まりました。

シリンダーヘッドのスタッドボルト座面が

少し荒れている所があるので心配です。

marugo号エンジン増し締め仕上げ (2)ヘッドカバーを乗せて

純正新品ボルトに交換しました。

UBSボルトはリプロ新品を使用。

タペットクリアランスも調整完了。

marugo号エンジン増し締め仕上げ (3)これで一先ずエンジンO/Hは完了。

後はフレームが完成してくれば

下拵えを済ませば、後はサクサクッと

出来上がる予定です。


中古車両398作業リフトへ移動

marugo号のエンジンが仕上がったので作業リフトから下ろして

中古398作業リフトへ移動変わりに中古車の398を乗せて

本格的にメンテナンスに取掛かる準備。

エンジンオイル、ブレーキフルードの交換や

バッテリー交換、ワイヤー、ホース類の交換など

中古車量398キャブOH (1)メニューは結構あり、その上に

キャブレターのスロットルバルブも

固着してしまっているので

大体の想像は付きますねぇ・・・

中古車量398キャブOH (2)フローとチャンバーを外してみると

案の定緑色になって異臭が・・・

MJもSJも詰まっている感じです。

とりあえず全部取外して

中古車量398キャブOH (3)本体側もガソリンの通路を洗浄。

スロットルバルブも動き出したので

まぁよかったです。



中古車量398キャブOH (4)ジェット類などもキャブクリーナーに

漬け込んで洗浄します。

Oリングは全部交換になります。



中古車量398キャブOH (5)洗浄したパーツをチェックして

本体にセット。

油面調整。



中古車量398キャブOH (6)これで車体に取付けて

キャブのO/Hは完了です。

バッテリーが死亡しているので

エンジンを掛けれない。

中古車量398新品バッテリー充電中古いバッテリーを取外し

新しいバッテリーに交換する為に

バッテリー液を入れて充電が完了すれば

エンジン始動チェックをするので

今日はここまでかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月26日

オーバーフロー3

東京モーターショー2017が開催され
気になっていたカワサキのZ900RSの全貌が公開されましたね。
スペック的にちょっと弄れば軽く120馬力は超えて来そうですが
そんなに街中でパワーは必要無いかなぁ・・・
モノサスも少し残念かなぁ
ユーロ4対応型なのでお値段的には中々ですね。
僕は非力なCB400Fで十分楽しいです。
それと個人的に残念なのはモンキー125ccかなぁ・・・
モンキーは50ccだから色々な楽しみ方があるから
面白いと思うのは僕だけでしょうかねぇ・・・


大阪T号納車

FCRに若干の不安要素はある物の、昨晩T号の納車へ行って来ました。

大阪T号納車 (1)他の車両の件で色々とご相談も頂きましたが

それよりも僕の興味を引いたのが

このNSX!月1程度乗れるかどうからしく

ホコリを被ってますがとても綺麗な車両でした。

他にも色々な乗り物がありましたw

大阪T号納車 (2)帰りに嫁と何処でご飯を食べようかと

話をしている間に自宅付近に付いてしまい

仕方なく久しぶりにロイホに行ってみました。

メニューもすっかり変わっていて

久しぶりなので意外と美味しかった。


山形O号オーバーフロー

今朝出勤するとシャッターを開ける前から何やらガソリンの匂いが・・・

山形O号オーバーフロー匂いの犯人は昨日ガソリンを満タンに入れた

山形O号からのオーバーフローだった・・・

まぁコックを閉め忘れた僕も悪いけどね。

まぁこればっかりは仕方が無いのですが

やっぱりコックが怪しいのと、タンクにゴミがあるのかなぁ・・・


marugo号腰上仕上げ

発注漏れのカムチェーンテンショナースリッパーが入荷して来たので

marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (1)早速marugo号エンジン

仕上げ作業に取掛かります。

新品のスリッパーを装着して



marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (2)どーん!

シリンダーヘッド搭載!





marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (3)アゲインst2ハイカムも搭載。

これでしばらく放置します。





marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (4)今まで使っていたダイナSを

取外して





marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (5)ウオタニに変更しました。







marugo号腰上仕上げシリンダーヘッド搭載 (6)ヨシムラのマルチテンプメーターを

取付けるので

センサーを取付けました。

後日増し締めをしてから

ヘッドカバーをセットします。


アイホン8用ケース入荷

新機種アイホン8をご購入されたCB400オーナーからのご注文で

アイホン8用ケースアイホン8用ケースが仕上がって

入荷して来ました。

何時でもお時間のある時に

ご来店下さい。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月24日

台風21号の影響3

昨日は差し歯が取れたので
急遽何時もの歯医者さんへ行き
くっ付けてもらった。
そのタイミングに嫁側の姪が旅行へ行っていた
沖縄から関空に帰って来たけど
京都から敦賀までの電車が台風の影響で
普通になっているらしく
復旧の目処も立っていないと言う事で我が家で一泊した
姪が沖縄に遊びに行くと必ず台風が来ると言う罠w
で、今朝は4:30に起床し敦賀の自宅まで送って
姫が9:30にお店に来ると言うので
そのままタッチ&ゴーで帰阪して姫を送り出したので
激しく眠いです。


男山繁栄と対戦

昨晩は山形のお酒「男山繁栄」と対戦開始。

男山と対戦 (1)最初はコップ1杯だけ

飲むつもりだったのですが

差し歯をくっ付けた所なので

8:30までは食事が出来なかったので

男山と対戦 (2)ついつい全部飲んでしまい

「男山繁栄」をサクッと退治。

今夜は姫のお誕生日でお食事に行くので

ビールを軽く頂く事にします。


バースディツーリング

今日は姫の23歳のお誕生日で、たまたまアゲイン松永社長から

姫バースディツーリングへ恐らく台風の爪痕が残ると思われる

和歌山方面へツーリングに出掛けて行った。

たまたま代休で休みだった三代目号を

呼び出して、アゲインまでの道案内と

十津川方面のツーリングを強制させると言う

相変わらずの外道っぷりで、出掛けられて行かれました。


marugo号腰上組立て

フィンの接着修正も終わりったので、今日から組立て再開。

marugo号腰上組立て再開 (1)詰まっていたオリフィスバルブを掃除して

全部新しいノックピンに交換。

ヨシムラのヘッドガスケットを敷いて

あれ?カムチェーンテンショナースリッパーが

marugo号腰上組立て再開 (2)発注忘れで在庫切れだった・・・くそ!

で、仕方なく他の部品の下拵え。

シリンダーヘッドのインシュレーター

入れ替えと交換から。

marugo号腰上組立て再開 (3)一つ外してみるとボルトが短い・・・

なのでボルトは全部交換となりました。

Oリングも潰れて硬化しているので

同じく4個とも交換です。

marugo号腰上組立て再開 (4)CRキャブが取付けられていたらしいので

3.3.2.2で入っていたインシュレーター

純正キャブ用に1.2.3.4に入れ替えました。



marugo号腰上組立て再開 (5)ヘッドカバーの誤組もEX側だけだと

思っていましたが、見るとIN側もで

両方共誤組して居ると言う珍しいパターン・・・

一体何を見て組んだんだろう?

marugo号腰上組立て再開 (6)どうせタコメーターギヤーの

オイルシールも交換してないだろうから

取外したら案の定w・・・

取外したロッカーアームシャフトには

marugo号腰上組立て再開 (7)かなりの傷が入っているので

これを使う訳にはいかない。

純正中古良品を引っ張り出して

ロッカーアームシャフトは交換です。

marugo号腰上組立て再開 (8)これでヘッドカバーも下拵えが出来上がり。

木曜日には部品が入荷して

エンジンが仕上がると思います。

フレームがまだなのでそんなに焦ってません。


CP1号レーサー用フロントフォーク

作業予定が狂ったので、タイミングよく入荷して来たスプリングで

来年に向けてCP1号レーサーのフロントフォークをバージョンUP!

CP1号レーサー用フロントフォークイニシャル減衰付き (1)純正のスプリングはBOで

来年1月入荷予定になっており

今回購入したのは自由長は純正と同じ

線径は太く巻き数も多いので多分硬いけど

この前の強化スプリングよりはまだ良いかもね。

CP1号レーサー用フロントフォークイニシャル減衰付き (2)フォークオイルは#20を使い

オイル量は規定量を入れました。

街乗り号はスプリングが純正なので

同じ#20のオイルを使い

CP1号レーサー用フロントフォークイニシャル減衰付き (3)油面を10mm上げて丁度良い位だった。

これでレーサー用のフロントフォークも

バージョンUPが出来ました。

PITが片付いたら交換作業の予定です。

後は練習を重ねて、目標は打倒ベホリ!


山形O号明日から試運転

予定通り山形O号のナンバープレートが今日届いたので

山形O号ナンバープレート到着早速取り付けて車検証シールを

何時もの如く少し斜めに貼りました・・・

最近本当に目が見えなくて

透明シールが透明なので全然分からない。

とりあえず明日から試運転を始めます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年10月20日

第五回淡路島バイクフェスタ2017中止3

残念ながら22日(日曜日)に予定されていた
第五回淡路島バイクフェスタは台風の影響で
中止との発表がありましたので
お間違えの無きようにして下さい。
なお11月26日に順延予定となっています。
順延は10月27日に最終決定となっております。
今年は鉄馬と淡路島バイクフェスタなど
ピンポイントで台風による影響で中止と言う
残念な2017年ですが、時期的に11月に順延となると
冷えますねぇ・・・


岩手地ビールと対戦

岩手地ビールと対戦 (1)昨晩は岩手の地ビールと対戦

3種類も味を比較して楽しめます。

どのビールも癖が無くて飲みやすく

とても美味しいビールでした。

岩手地ビールと対戦 (2)瓶から直接飲むのと

ジョッキに入れて飲むのとでは

味も違い、空気が混ざり難いので

ほんのり酔っ払っいました。

ご馳走様でした。


marugo号エンジン組立て

諸々の予定も変わってしまったので

下拵えも終わりフレームの仕上がり待ち状態になっている

marugo号テンショナー (1)marugo号のエンジンを

先に組立ててしまいます。

テンショナーセッティングボルトも

ホームセンター物なので交換。

marugo号テンショナー (2)テンショナー本体が固着していなか

チェックして、問題無いので

このまま組立作業を進めます。



marugo号腰上組立て (1)新品のヨシムラピストンリング

ピストンリングはエンジンを開けたら

必ず交換する事がベストです。



marugo号腰上組立て (2)ピストンリングをセットして

コンロッドにピストンを取付けました。





marugo号腰上組立て (3)カムチェーンスライダーは

全面的に磨り減っているので

これも交換した方が良いですね。



marugo号腰上組立て (4)シリンダーにOリングを

しっかりと入れ込みます。





marugo号腰上組立て (5)シリンダー挿入!

ベースパッキンやガスケットは

当然ヨシムラです。



marugo号腰上組立て (6)スススッとシリンダーにピストンが

挿入されたのですが・・・

何とまぁ



marugo号腰上組立て (7)補修してあると思ってたシリンダーのフィンは

接着剤で引っ付いていただけだった・・・

そりゃぁ無いぜぇ・・・

これで多分シリンダーをブラストしていたら

もっと早くこれが分かっていたんだと思います。

この件はオーナーと相談してから作業を進める事にします。

もう今日はこれでやる気が失せてしまった。


大阪T号継続車検

雨の合間に予定通り継続車検へ行って来ました。

大阪T号継続車検とカスタム (1)久々に検査証シールが

ガッツリと曲がってしまいました・・・

しかも透明シールの間にゴミが・・・

2年間これで我慢して下さい。

大阪T号継続車検とカスタム (2)車検対応の配線を取外す時に

リフレクターを取付ける予定です。





大阪T号継続車検とカスタム (3)マフラーも明日交換します。

納車は週明けぐらいを

予定していますので

また改めてご連絡を致します。


イベント中止の片付け

明後日のイベントに備えて準備をしたままだったハイエース。

イベント中止の片付け (1)イベント中止(順延)の連絡を受け

一旦車から荷物を降ろす事にしました。

積みっ放しで不安だったし、燃費も悪いし

仕事に使えないからねぇ

イベント中止の片付け (2)下ろした荷物は裏口に山積みに・・・

1ヶ月ぐらいはこのままの状態だなぁ・・・

ここへ1号機を置くスペースを確保。

バイクを下ろしてPITへ

イベント中止の片付け (3)これで台風が来たら

作業スペースが無いので

台風+ベント中止=CP臨時休業の方程式は

何も変わらないと言う事だった罠。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

週末の天気は絶望的か・・・3

さいとう21号が上がって来て
秋雨前線も押し上げられて来るので
土曜日曜日の天気は絶望的な感じになってきました。
雨でもバイクでいらっしゃる兵も
明石海峡大橋が二輪通行止めになる可能性もあったり
橋のつなぎ目で滑ったりするのでやばいですよねぇ・・・
まだ主催者側から資料も届いていないので
開催するのかどうか僕にも分かりません。


閉店前の女

18時を回ってそろそろ片付けようかと思っていた所へ

姫22日の準備にご来店22日の準備をしに姫がご来店。

伊豆合同ツーリングと山中湖で汚れた

愛機を磨いて淡路に備えてます。

天候や開催も危ぶまれるのですが

一応行く方向で三代目号と旧2号機を引き連れて走るつもりらしいw

まぁ今時の若い女子でこれ程CB400を可愛がる方も貴重ですね。


marugo号歪み測定忘れ

昨日シリンダーとヘッドの下拵えをして歪み測定を

marugo号歪測定 (1)するつもりだったのですが

すっかり忘れていて、今朝測定。

まずはシリンダーの歪み測定から

お!問題なし!

marugo号歪測定 (2)続いてシリンダーヘッドの測定。

これも問題なしです。

後はスタッドボルトの交換と

M8に拡大されている部分をどうするか

そんな事をやっているとオーナーがご来店。

諸々の打ち合わせを済ませ、追加部品のご依頼も頂きました。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (1)一通りの打ち合わせも終わり

下拵えの続きに掛かります。

アッパーケースの掃除をして

抜いたスタッドボルトのリタップ掃除。

marugo号腰上OH下拵え二日目 (2)ピストンリングは開けたついでに

必ず交換するのがCP流。

ピストンのカーボンを除去して



marugo号腰上OH下拵え二日目 (3)これで腰上O/Hの下拵えが完了。

ボチボチと組立てに

取掛かって行きます。

フレーム小物の塗装準備も

ボチボチと進めて行きます。


来年に向けて

街乗り号でフロントフォークの具合をチェックしてみて良かったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (1)CP1号レーサーにもこのフロントフォークを

採用する事にして、部品を集めてます。

取り合えず仮組みまで出来る部品が

一通り揃ったので

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (2)仮組みして気持ちも前倒しで

ステッカーチューンまでしちゃいました。

後は中に入れるスプリングを

どうするかと言う選択だけです。

CP1号レーサーフロントフォーク仕様変更 (3)ステムも交換してポジションを

今より4cmぐらい下げてみる事にします。

少しだけお腹が凹んだので

前傾姿勢に出来るはずです!


山形O号予備車検

濡らしたく無いので天気の合間を見て

ono再生新車、山形O号の予備車検へ

ササッと行って予備検を済ませました。

これを行政書士の先生に送って

当該管区のナンバープレートを

取得してもらい、返送して貰えば登録完了となります。

遠方なので少し慣らしを済ませてから、車両を送る手配になりますが

先日オーナーと打ち合わせした所

近日中に膝の手術の為入院となったらしい・・・

数年越しにやっとバイクが動く様になったのに

まさかのこのタイミングにオーナーが不動者になってしまった・・・

お大事に。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

頭痛が痛い3

この長雨で頭痛はするし頚椎の痛みも
手の痺れもまたで出した。
水曜日に病院へ行きブロック注射でもしてもらおうかなぁ・・・
週末の天候は曇りになり
何とかイベントは大丈夫そうですが
さいとう21号が発生してまたこちらにやって来そうだし
心配なのは台風の風の影響で
明石海峡大橋が通行止めになる事です。
鬱陶しい天気ですねぇ・・・


marugo号エンジン下拵え

シリンダーやヘッドは塗装されており

marugo号腰上OH下拵え (1)明日オーナーがご来店されるので

どうするかはその時にでも打合せ予定。

とりあえずガスケットを剥がして

歪み測定の準備をします。

marugo号腰上OH下拵え (2)オイルフィルターケースに入るスプリングですが

何故か短いし、線軽も太い?

右が正規品なのでこれも交換ですね。



marugo号腰上OH下拵え (3)シリンダーのガスケットを剥がして

何故か過剰に塗られている液ガスも

綺麗に剥がしました。



marugo号腰上OH下拵え (4)するとシリンダー上面には

数箇所にマイナスドライバー痕が

見つかったので、油砥石で凸を慣らしました。



marugo号腰上OH下拵え (5)裏側も過剰な程の液ガスが・・・

これも綺麗に剥がして

シリンダーOリングも交換するので

取外しました。

marugo号腰上OH下拵え (7)一先ずシリンダーの下拵えは完了。

おや?一番上のフィンに修正された

痕跡がありますね。



marugo号腰上OH下拵え (8)次にシリンダーヘッド側。

これもヨシムラのガスケットの間に

塗る必要の無い液ガスが

コッテリと塗られてます。

marugo号腰上OH下拵え (9)当然ヘッドカバー側も過剰に

液ガスが塗られていたので

ネチネチと剥がしていて

何気にインシュレーターを見ると?あれ??

marugo号腰上OH下拵え (10)marugo号腰上OH下拵え (11)1.2.3.4

並びのはずが

3.3.2.2に

なってる?

あれ?marugo号はCRキャブが付いてたんだっけ?と確認したら

ノーマルキャブだったので、恐らく購入前はCRキャブが付いてたんだろうなぁ

まぁヨシムラミクニTMR NJMが出るまでの間だけ我慢だね。

でもインシュレーターは交換になりますけど・・・

これはインサイド情報なので詳しくは書けないけど

今とある部品の角度で苦労しているらしく、そこで少しコストが掛かるらしい・・・

marugo号腰上OH下拵え (12)で、marugo号のヘッドですが

EXスタッドボルトが1本8mmに

拡大されているのですが

これを修正するかは明日オーナーと相談。

marugo号腰上OH下拵え (13)燃焼室のカーボンを除去すると

過去に#2の燃焼室に

何かがあった痕跡が見つかりましたが

それなりに処理してあるので問題無いでしょう。

marugo号腰上OH下拵え (14)斜めにプラグが入っていた#1を

リタップして修正を試みました。

これでトルクが掛かれば

何とかなるのですが・・・

marugo号腰上OH下拵え (15)微妙ですがトルクは掛かりましたが

念の為、ネジシロの長いタイプの

プラグに交換するか

それとも諦めてリコイルしてしまうか・・・

この辺も含めて明日、オーナーと相談する事にします。

marugo号腰下下拵え準備腰下のガスケットとピストンを取外し

緩むスタッドボルトは取外して

掃除の準備を済ませました。

見える範囲のチェックもします。

marugo号ドリブンスプロケット39T部品を片付けている時に

スプロケットが大きく見えたので

丁数を見ると39Tだった、ノーマルは38Tなので

フロントが16Tだった事を思うと(ノーマル17T)

かなり加速重視の設定だったようです。

この設定なら吹け切ってしまい、乗り辛かったと思いますが・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

週末の天候3

今週末の天気が不安だったのですが
どうやら回復傾向に向かっているようで
一安心と言った所でしょうか。
土曜日はまだ微妙な感じですが
山中湖で開催されるヨンフォアミーティングの天候は
問題無さそうなので
皆さんのご来場をお待ちしております。


ブログNG車両エンジンブラスト三日目

三連休明けの昨日は溜まった事務仕事をやっているだけで

一日が終わってしまいました。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (1)全体的な作業予定が

遅れ気味になっているのですが

イベント準備もやらないといけないので

相変わらずバタバタです。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (2)バレル研磨されているオイルパンは

洗浄だけ済ませ、他は塗装をするので

部品を取外してウエットブラスト仕上げの

準備を済ませました。

ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (3)塗装をされているクラッチカバーは

剥離剤で塗装を剥がして

ウエットブラストで仕上げます。



ブログNG車両エンジンブラスト三日目 (4)これでブログNG車両の

エンジン下拵えは完了しました。

後は問題のある箇所をどうするのか

打ち合わせ後に進める事にします。


山形O号フロントホイール

今朝オーナーから連絡がありリアーホイールも

山形O号ステーターコイル交換 (1)このまま進める事になりました。

とりあえず天気が回復した午後から

PITを空けて作業開始。

まずはステーターコイル交換。

山形O号ステーターコイル交換 (2)サクサクッと交換完了して接続。

これで充電電圧が改善されるはず。





山形O号ステーターコイル交換 (3)エンジンを始動して4,000rpm〜電圧を測定。

レギュレーターもレクチファイアーも

正常に作動し発電量も十分です。



山形O号ステーターコイル交換 (4)一瞬だけ突入電圧が上がり15Vを超えます。

まぁ特に問題無いと思いますが

レギュレーターもレクチファイアーも

少々朽ち気味なので電圧の管理をして下さい。

山形O号フロントホイールセット (1)続いてとりあえずフロントホイールだけ

仕上げたのでブレーキディスクと

スピードメーターギヤー、アクスルシャフトを

セットしてしまいます。

山形O号フロントホイールセット (2)ディスクは平面研磨をしてあります。

ギヤーボックスリテーナーやボルト類は

ユニクロ再メッキ、カバーはクローム再メッキで

仕上げてあります。

山形O号フロントホイールセット (3)丁度良いタイミングでタイヤが

入荷して来たので

早速ホイールにセットしました。



山形O号フロントホイールセット (4)ローリング用タイヤホイールと交換。

これでフロントは完成しました。

後はホーンをどうするか聞けばよかった・・・



山形O号フロントホイールセット (5)398タイプのリプロ品ならあるんだけど

408タイプは中古品も無い。

とりあえずブレーキフルードを入れて

今日はここまで・・・

今の所車検の予定は10月18日ぐらいに考えてます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

3連休のお知らせ3

【三連休のお知らせ】
9月29日金曜日は息子が帯広転勤の準備の為
臨時休業とさせて頂きます。
9月30日土曜日は同じくお見送りの為
臨時休業とさせて頂きます。
10月1日日曜日は岡山国際サーキットで開催される
J-GP3に出場する「小室 旭選手」の応援の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


CP1号機フロントフォークセッティング

本当なら今日の夕食は息子夫婦と一緒に食事する予定だったのですが

CP1号機フロントフォークセッティングへ (1)大学病院の脳外神経外科の教授から

食事に誘われたらしくて流れたのは残念・・・

昨日の定休日は、雨が降る前に

フロントフォークのセッティングに一っ走り

CP1号機フロントフォークセッティングへ (2)ホームコースの宇治川ラインへ。

走っていると途中で僕のチンコクラスの

結構太くて長い木の枝が道の真ん中に

落ちていたけど、ササっと回避。

CP1号機フロントフォークセッティングへ (3)ブラインドのS字コーナーを抜けて

立ち上がりの加速をしようとしたら

大きな鹿の死骸が転がっていて

少しびっくりしましたが、これもササっと回避。

CP1号機フロントフォークセッティングへ (4)ペッタンコになった蛇や落石なども回避。

フロントの調子が良いので調子に乗って

車高が上がって擦り難いのにマフラーと

ステップを擦ってしまった・・・

CP1号機フロントフォークセッティングへ (5)乗っていてこける気がしないぐらいの安定感。

テストも終わっったので何時もの「俺らー」へ

行ったのですが・・・生憎の臨時休業だった。

雨も降ってきたのでそそくさと退散となりました。


ブログNG車両エンジンブラスト二日目

クランクケースのねじ山上がりはちょっとレアケースだった。

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (1)今日は他のカバー類などのブラスト作業。

まずは耐熱塗装を剥離剤で剥がしてから

ブラストに取掛かります。



ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (2)オイルパンは塗装をしない部分で

恐らくバレル研磨仕上げしている感じなので

このまま使いましょう。

クラッチカバーとヘッドカバーは後で分解します。

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (3)このシリンダーヘッドは使えないので

交換になります。

シリンダーはブラストしますが

ボーリングするのか、リングだけ交換なのかは

まだ何も決まってません・・・と言うか連絡がありません・・・

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (4)朝から14時まで掛かって

ここまでブラストが完了しました。

お昼ごはんを食べて第二ラウンド

クラッチカバーとヘッドカバーの

ブログNG車両エンジンブラスト二日目 (5)分解なんだけど、洗浄とパッキン剥がし

液ガス剥がしで結構時間が掛かってしまい

明日からの準備もあったりで

今日はここまでで終了。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月25日

禁酒終了まで後17日3

9月ももう今週で終わってしまうのですが
来月の11日にある血液検査まで禁酒中なので
もう少しの辛抱です。
でも検査の結果次第では・・・
まぁ多分大丈夫だと思いますが。
今日は19時に大阪まで車検切れ車両の引取りへ行きます。
週末は息子が帯広に旅立つので
関空までお見送り、早ければ半年、長ければ1年は
そうそう簡単に会う事が出来ません。
10月1日は岡山国際サーキットで開催される
J-GP3に出場する小室 旭選手の応援に行ってきます。


ブログNG車両エンジンブラスト作業

山形O号の作業に目処が付き、スペースも空いたので

ブログNG車両エンジンブラスト (1)今日から本格的にブログNG車両の

エンジンO/H作業に取掛かりますが

作業指示の連絡が無いので

ブラスト後にどう進めて行けば良いのか・・・

ブログNG車両エンジンブラスト (2)シリンダーヘッドは使えないし

ピストン、シリンダーをどうするのかも

まだ何も指示が無い

ガイドピンもめり込んで取れないので

ブログNG車両エンジンブラスト (3)これも含めてどうするのかなぁ・・・

これを片付けないと

次の車両に取掛かれない事もあり

とりあえず出来る所まではやってしまいます。

ブログNG車両エンジンブラスト (4)ササッとアッパーケースの

ブラスト完了。





ブログNG車両エンジンブラスト (5)何時ものようにエアーブロー掃除

リタップをするのですが

M6のねじ山が2箇所NGだった。



ブログNG車両エンジンブラスト (6)続いてロアケースのブラスト

液体ガスケットがコッテリなので

まずはこれの処理から・・・



ブログNG車両エンジンブラスト (7)プライマリーチェーンスライダー

変形してます。





ブログNG車両エンジンブラスト (8)ブラスト後にこれもまた

エアブローリタップ掃除。

ロア側も1箇所M6のねじ山上がり・・・

クランクケースのねじ山上がりって

あんまり無いんだけどねぇ・・・

今日はここまで


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

さいとう恨み台風18号3

【明日の営業のご連絡】
明日の朝HSRの判断で開催か中止か決定するのですが
九州熊本で開催される予定の「鉄馬」レースに参加する為
明日9月15日から18日まで臨時休業の予定で準備をしていますが
さいとう18号の影響もありHSRの判断でレースが中止の場合は
熊本ナイトを堪能するかも知れませんし
あるいは名古屋残念会ナイトになるかも知れません。

また同日9月17日に開催されるスキャン様主催の
ヨンフォア&旧車ミーティングも台風の影響で
10月8日に延期が決定しました。
直々にスキャン衒‥勅卍垢ら電話が入り
ご報告を頂きましたので参加する方向では考えてますが
この日4in to1オーナーズクラブ合同ツーリングも計画されているので
スタッフの少ないCPは人手の手配に右往左往している所です。

【追記】
明日は臨時休業になります。


一応鉄馬レースの準備

主催者からの発表が明日朝9時以降なので

99%サイレンサーLサイズレーサーに取付けそれまでは参加する方向で

準備を進めてます。

CP1号レーサーマシーンには

99%サイレンサーのラージを取付けました。

ハイエースにレオ&チャPステッカー貼られる荷物の準備も積み込みも

ほぼ終わっている状態のCP営業車3号も

嫁にレオ&チャPのステッカーを貼られました。

せっかくガラスを割ってまで

ベホリに貼られたステッカーを剥がしたのに・・・

練習走行に行ったさいとうさんが今回仕事の都合で

熊本に行けなくなった腹いせに台風18号をあんな角度で曲げたんだと

最強レベル雨男の恨みの根深さに、恐れを感じています。

そんな分けで、午前中は今回参加するメンバーとネットで会議。

ここまで準備をして、九州の仲間とも会えるのを楽しみにしていたのですが

ここは勇気ある撤退を選択し、ホテルやフェリーなどのキャンセルなどで

午前中は終了・・・残念ですが、また来年もあるからね。


山形O号最終?部品入荷

多分最後の不足部品になるはずの

山形O号最終?部品入荷 (1)純正部品が本日入荷。

マフラーカラーはあったけど

フランジは無かった。

後は細かな部品ばかりです。

山形O号最終?部品入荷 (2)で、問題のステップの絶版部品は

宝物庫から再メッキ済みを探し出し

これを使う事にします。



山形O号最終?部品入荷 (3)とりあえずバラバラの部品をセットして

仕上げの準備に備えました。

ホイールもラインオフ物を

再メッキに出したので

足回りもこれで決まると思います。


自宅近所の不良少年ご来店

JOGのチャンバーのリベットが外れ掛けて

JOGチャンバー修理 (1)排気音がうるさくなってしまったので

見て欲しいとご来店して来たのは

自宅ご近所の不良少年。

不良のくせに人に迷惑を掛けない

JOGチャンバー修理 (2)とても良い子です。

将来は整備士になりたいと言って

ちゃんと学校にも行ってます。

今は中型免許を取りに

自動車学校にも通ってます。

CB400SFを買ったらしいので、多分それも面倒を見ろと言うんだろうなぁ・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

ヨシムラミクニTMR開発最終段階3

年内販売を目指してもらっている
ヨシムラミクニTMR MJNサイドリンクの開発が
いよいよ最終段階となり
マフラー開発当時同様
例の如くSHIO HOUSE様より
車両をヨシムラのキャブ開発担当の方が
借り入れに来られたらしいので
開発もいよいよ最終段階に入っているのだと思います。
SHIO HOUSE号はノーマルエンジンなので
ボアアップ車両のセッティングに関しては
MJNのクリップ位置やMJのサイズ変更で
セット出来ると思います。
完成が楽しみですね。


山形O号エンジン仕上げ二日目

不足部品が入荷して来たので

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (1)早速仕上げ作業に取掛かります。







山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (2)まずはクラッチセンターの

絶版部品を交換します。

まぁこれもよく持っていた物だと

感心しますね。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (4)クラッチセンターの絶版部品も

組替え完了です。





山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (3)諸々の準備が整ったので

組付け作業を再開。

L側もこれで完成しました。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (5)クラッチ板プレートも全て新品に交換して

クラッチの組付けも完了。

勿論ベアリングも交換。



山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (6)クラッチカバーを取付けて

ポイントもセット完了。

キャブを取付ける前に

少なくなってきた部品をチェックすると

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (7)これも絶版純正イグニッションコイルは

あるけれど、プラグキャップが無い・・・

あぁこれも部品を発注しないと・・・

不安になったので残りの部品をチェック

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (8)せめてキャブだけでも取付けようかと

思っていたけど、ブリーザーホースが無い

ステップも肝心な絶版部品が無い

ステップゴムも古いので新品にします。

山形O号不測部品入荷エンジン組立て二日目 (9)他の部品もチェックすると

シフトペダルのゴム、ブーツ、ナットが無い

取付けボルトも無いので

今から発注します。


デジカメ購入

先日ツーリング中に紛失したデジカメの代わりを購入。

新しいデジカメ購入同じ物ですが既にモデルチェンジされ

最近販売され出した新機種になります。

今度は失くさない様にします。

紛失したカメラは一応

奈良警察に紛失届けを出して

西名阪を管理している所にも連絡を入れてあります。

カメラは諦めてますが、大事なデーターだけでもと・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月07日

土曜日の準備3

先日クラッチの猫鳴きをご相談頂いたK様から
交換した部品の返却とお礼状などを頂きました。
こう言う特別な報酬を求めている訳では無いのですが
心遣いがとても嬉しく思いますし
僕自身、人に優しくなれるような気がします。
ありがとう御座いました。


男は黙ってパンチ

今週末私用で臨時休業になるので、病院へ行った後に

男は黙ってパンチ170906何時もの理髪店へ行き

今週末の事などを話していたら

「良いんですか?パンチで?」と言われたw

まぁ畏まった髪型よりも

何時もの男は黙ってパンチでしょう!

新車ジョルノ納車準備その後は店に戻ってジョルノの納車整備。

バッテリーを繋いだり、諸々のチェックを済ませ。

ガソリンを入れてエンジンの始動チェック。

これでご近所まで納車に行ってきました。


山形O号エンジン増し締めからの

エンジンを組んでからほぼ二日間放置状態からの増し締め。

山形O号ヘッド増し締め (1)全体に軽く締まった程度でした。

このまま今日エンジンを

搭載するつもりで作業を進めます。



山形O号エンジン仕上げ二日目 (1)ヘッドカバーの仕上げ

タコメーターギヤーをセットして





山形O号エンジン仕上げ二日目 (2)ロッカーアームもセット。

パーツリストを見て組むと

間違うので、これが正解です。



山形O号エンジン仕上げ二日目 (3)ヘッドカバーを搭載して

タペットクリアランスを調整。

タペットキャップも取付けて

エンジン搭載の準備が出来た所で

激しい雨170907外は激しい雨が降り

駐車場のスロープは何時もの様に

流されて行きます・・・



山形O号エンジン搭載 (1)雨に切れ目があったので

作業スペースを確保して

エンジン搭載準備に取掛かれました。



山形O号エンジン搭載 (2)どーん!

何時もの様にエンジン搭載完了!

ここで丁度お昼になったので

食事を済ませてから仕上げ作業。

山形O号エンジン仕上げ一日目 (1)まずはL側から取掛かるのですが

支給された部品の中に

あると思っていたボルトが1本不在だったり



山形O号エンジン仕上げ一日目 (2)ACGのパンスクリューも

3本不在だったり

スプロケットのフィキシングプレートや

ボルトも不在なのでL側はここまで・・・

山形O号エンジン仕上げ一日目 (3)クラッチをセットしようと思ったら

これも微妙な部品が不在だったり

カバーのパンスクリューも何本か不在。



山形O号エンジン仕上げ一日目 (4)ここで心が折れ掛けたけど

残りのエンジン関係の不足部品を

全部拾い出して発注。

仕上がりは月曜日以降になります。

山形O号エンジン仕上げ一日目 (5)とりあえずセルモーターと

オイルパン、ブリーザーカバーを

取付けて今日はここまで。



山形O号エンジン仕上げ一日目 (6)まだステップも組んでないし

ホイールが決まってないので

私用が終わった来週以降にでも

最終の打ち合わせをしたいと思ってます。


近所の悪ガキ原チャパンク修理

小さい頃からのご近所の悪ガキが16歳になり

ご近所のやんちゃ坊主の原チャリパンク (1)免許を取って乗り回している原チャが

パンクしてしまったけど

タイヤを買う金も無いし

修理する金も無い。

ご近所のやんちゃ坊主の原チャリパンク (2)電話で「どうしよう・・・」と言うので

「ええから持って来い!」と言い

「修理代は出世払いでええわ」と

パンク修理完了です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

今週末の営業時間と臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
私用で今週末9月8日は15時 12時で早仕舞いになり
翌日は臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


山形O号腰上組立て

昨日やっと腰下の組立てを終え、今日は腰上の組立て作業。

山形O号腰上仕上げ (1)コンロッドにピストンをセット。

ピストンは408用0.50mmOSになりました。





山形O号腰上仕上げ (4)サクッとシリンダーを挿入。

信頼の純正ヘッドガスケットを使ってます。

新型強化オイルポンプを使うので

オイルラインの加工もしてあります。

山形O号腰上仕上げ (6)ヘッドを搭載し締付け

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。

バルブスプリングは念の為強化にしてあります。



山形O号腰上仕上げ (7)明日は定休日なので

明後日増し締めをして

ヘッドカバーを取付ける予定です。

純正キャブ仕様ですが、カムとの相性や

0.5mmOSピストンを入れてあるので、きっと楽しいエンジンになると思います。


1号機メンテナンス

前回のツーリングで、京都市内を抜けオーバーヒート気味になったので

1号機オイル交換170905 (1)10日のツーリングに備えて

1号機のオイルとフィルター交換。

これで10日の準備はバッチリです。

でも、またフロントタイヤの

1号機オイル交換170905 (2)エアー低下アラームがでたので

タイヤに何か刺さってないかを

チェックしたけど、何も問題は無かった。

とりあえずエアーを補充しました。

毎回ツーリング後にオイルチェックすると減っているので

オフシーズンにでもピストンリングと、ヘッドガスケットを交換したいです。


新車ホンダジョルノ

先月事故入庫されたジョルノですが

事故車両ジョルノ処分CPで新車をご購入してくださる事になり

事故車両は処分となりました。

7日から新車のジョルノに

乗り換えとなるので

CP営業車3号修理完了 (2)今日は早仕舞いで

明日納車となります。

タイミング良くCP営業車3号が

修理から戻ってきたので

ジョルノ廃車処理事故車両を積みこんで

新車を引取りに出掛けます。

明日の定休日は午前中に病院や

土曜日の準備を済ませてから納車してきます。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

月例ツーリングのお知らせ

【第七回CP月例ツーリングのお知らせ】
気温も良い感じに下がりいよいよシーズンINとなり
今月もCP月例ツーリングを下記の通り開催致します。
日時:9月10日(第二日曜日)
第一集合場所:カスタムパラノイア
集合時間:7:00
出発時間:7:30
第二集合場所:針T・R・S
集合時間:9:00頃
幹事:某青い方
ルート説明後に出発となりますので、時間厳守でお願い致します。


月例ツーリングの打合せ

今月の幹事は某青い方にお願いしたので

某青い方と月例ツーリングの打合せ朝一にご来店でルートなどの打合せ。

天気も週末には回復するので良かった。

色々と出し合った案の中で

奈良方面へ行く事になりましたので

上記の通りの予定で行きますので、宜しくお願い致します。


山形O号エンジン塗装仕上がり

夏季休暇が絡んだり、何時もの塗装屋さんが事業拡大の為

山形O号エンジン塗装仕上がり (1)何時もよりかなり時間が掛かりましたが

エンジンの塗装が仕上がり戻って来ました。

これから組立てに向けて

下拵えを進めて行きます。

山形O号エンジン塗装仕上がり (2)他のパーツもこの通り仕上がってます。

下拵えが済めば、後はサクサクッと組んで

早ければ今週中には火入れ予定。

後は問題の拘りの足回りをどうするかだけになりそう。

山形O号アッパーケース下拵え (1)早速アッパーケースの下拵え

スタッドボルトに緩みが無いかチェックして

取外していたスタッドボルトを

真っ直ぐにセット。

山形O号アッパーケース下拵え (2)具を入れる為の下拵えが完了。

絶版のボルト類は再メッキしました。

持込新品のボルトに不足があったので

まだ出るボルトは新品を用意しました。

山形O号腰下組立て (1)下拵えが終わったので

ここからサクサクッと腰下を仕上げて

何時もの記念撮影!



山形O号腰下組立て (2)はい!

これで腰下は完成です。





山形O号腰下組立て (4)シフト関係の具をセット。

動作チェックOK。

明日腰上を組立てしまう予定。

エンジン搭載は木曜日辺りかな。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

復刻ヨシムラマフラー中古品3

ハイエースの修理が予定よりも時間が掛かっており
少々困って来ています。
30日に名古屋へ行く予定もあったのですが
BMWや1号機の件でバタバタしてしまって
どうにもなりません・・・
修理の進行状況を聞くと
どうやら今板金塗装の段階らしい。
何とか来月初めには仕上がって来る事を
願うばかりです。
モンキー・50周年スペシャルオーダーエントリーも生配信で
外れたのを見ていたのですが、ひょっとしてと思い
念の為公式HPで確認したけど、やっぱり近くて42番違いでした・・・
僕の【オーダーエントリー番号】
AB27-07653
悔しいわ!


復刻ヨシムラマフラー中古品入荷

2013年に復刻されたCB400F用手曲げマフラーの

復刻ヨシムラマフラー中古品 (1)中古品が入荷して来ました。

当時CPで販売したマフラーで

オーナーが必要な方がいれば

使って欲しいと、販売する事を決めました。

復刻ヨシムラマフラー中古品 (2)状態は底擦り1箇所ありですが

酷い凹みはありません。

取付けて1000キロ程度しか走行しておらず

状態は良好ですが

復刻ヨシムラマフラー中古品 (3)バッテリーホースの位置が悪く

希硫酸で少しやられている所があります。

それ以外は普通に中古マフラーとなります。



復刻ヨシムラマフラー中古品 (4)説明書、証明書は箱に貼ったまま未開封。

箱も潰さずにそのまま残っています。





復刻ヨシムラマフラー中古品 (5)サイレンサーは両方共音を試すのに

使用していましたが、それ以外は

B社のサイレンサーに変えて

使っていたので、状態は良好で

復刻ヨシムラマフラー中古品 (6)オリジナルの新品ガスケットも未使用。

お値段はASKなので

お電話でお問い合わせ下さい。

早い者勝ちになります。

カスタムパラノイア
072-380-9715
大阪府枚方市三栗1丁目2番2号


猫鳴き対策その2

先日送った猫鳴き対策のセカンダリードライブギヤーでも

変化が無かったと連絡があったので

猫鳴き対策その2僕も相談を受けた以上、少し意地になり

別のセカンダリーギヤーと

クラッチアウターも念の為送ります!

因みに、カバーにダメージが見つかったらしいので

良品とは言いがたいのですが、送りますので使って下さい。


BMW用ヘッドライト入荷

BMW用BOSCH製のヘッドライトが入荷してきたので

BMW用ヘッドライト入荷早速開封して取付けようかと思ったけど

レンズが真っ白になっていたので

心が折れてしまいやる気も失せて

取付けサイズだけ確認して終了。


99%サイレンサーSTD車両取付けテスト

CPのお客様からサイレンサーテスト1をやって頂ける方がご来店。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (1)京都のH様の車両です。

当時物ヨシムラ後期の

メッキマフラーを装着して

エンジン、キャブもノーマルです。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (2)サイレンサーは悪戯されてますが

カットも無く溶接を外せば

交換可能になるので

溶接をコリコリと外して

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (3)サイレンサーを取外しました。

取外したサイレンサーもオリジナルでした。

でももうウールはボロボロで内側は

錆びだらけです。

ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (5)今回取付けるSTDタイプと比較。







ヨシムラ後期メッキマフラー99%サイレンサー交換 (6)マフラーの中の錆を取り

交換完了。

これで試運転をして音をチェックします。

ウールが無いので音は少し大きくなりました。



そして車両をお借りして試運転してみました。

感触的には高音がきっちりと再現出来ていると思うので

量産に取掛かろうと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)

2017年08月27日

サイレンサーテスト3

今日は嫁も朝からバタバタしており
店に顔も出させない状態で
事務仕事も何も出来ない状態で
電話も出れない事もありまして
ご迷惑をお掛け致しました。


三重U号初回点検

エンジンフルO/Hから約1000キロ走行したので

三重U号初回点検増し締め (1)オイル交換とシリンダーヘッドの

増し締め作業にご来店。

70Φのマフラーがぶら下がっているので

振動でヘッドからのオイル滲みあり・・・

三重U号初回点検増し締め (2)エンジンオイルの交換ついでに

マフラーもアゲインマフラーに

交換してしまいます。



三重U号初回点検増し締め (3)70Φの重いマフラーがぶら下がった振動が

シリンダーヘッドを揺らすので

どうやらこの2本のスタッドから

オイルが滲んでいる感じです。

三重U号初回点検増し締め (4)ヘッドカバーを外したついでに

カムチェーンやロッカーアームもチェック。

ヨシムラのハイカムも健全です。



三重U号初回点検増し締め (5)オイル滲みのあるスタッドボルトを

増し締めすると





三重U号初回点検増し締め (6)2本共、約90度程度締まりました。

他は締まらなかったので

やはりマフラーの重さと振動で

緩んだ若しくは沈んだと言う事でしょう。

三重U号初回点検増し締め (7)在庫していたアゲインマフラーに交換。

エンジンオイルも交換完了。

抜いたオイルの中に異物も無く

状態は良好でした。

三重U号初回点検増し締め (8)マフラーのクラックも

少し大きくなっているようです。

作業をしている間にオーナーは

アゲインへ行きラージサイレンサーの

Mを購入しに行かれました。


三代目号サイレンサーテスト

サイレンサーテスト2のパターンをお願いしようかと思っていた

三代目号さんから案の定電話が鳴りご来店w

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (1)早速B社のサイレンサーと

99%物のSTDと交換して

ついでに比較。

B社のは少し形が違うんですよね。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (2)右が99%左がB社製

この違いが分かっていた方は

変態です。



三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (3)交換してエンジンを掛けましたが

少し物足りないとの事で

本来テストして欲しかった

22.2mmに変更する事に。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (4)STDと22.2mmを比較

右がSTD左が22.2mm

音も理想に近い音になりました。

後は鳴きの具合と音量です。

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (5)先日140度までエンジンオイルの

温度が上がってしまったので

オイル交換もやってしまいます。

今回のオイルは鉱物油100%のオイル

三代目号オイル交換とサイレンサーテスト (6)モチュールM3000PLUSに

変更してみる事にしました。

旧車に合わせたエンジンオイルなので

少し硬めにはなります。

サイレンサーのレポートも宜しくお願いします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月25日

1号機改造申請3

今月28日に車検が切れる1号機の
改造申請を出しているのですが
鬼の寝屋川陸運事務局の
厳しい審査で追加の書類を提出せよと言われており
今日改造申請が出来上がる予定だったのが
来週になってしまったので
今ツーリングに誘われても何処にも行けません・・・
年々厳しくなる車検に対応する為にも
お店のバイクとしてこのまま違法改造車に乗る訳にも行かず
今回の車検のタイミングで改造申請をする事にしました。
これで違法改造車両では無くなります。
他の車両も随時改造申請を勧めて行くつもりです。


京都H号クラッチ分解チェック

試運転の時にオーナーが申告していた症状は確認出来ませんでしたが

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (1)何気にクラッチには違和感があるので

分解してチェックする事にしました。

まずはエンジンオイルを抜いて

クラッチカバーを外す準備。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (2)バックステップも取外すのですが

アゲインの旧タイプで

キックが使えない物ですが

本来入るべきカラーが入ってません。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (3)本当なら内側にこのカラーが入り

カラーが入れば

ステーの向きも逆になります。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (4)キックを外すとオイルシールが変形して

オイルが滲んでいるので

これもついでに交換しましょう。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (5)クラッチカバーを外すと

問題のポジティブストッパーが見えます。

どうやら予想通り折れている感じですね。



京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (6)ガスケットを剥がすとはっきり見えて

やっぱり折れてました。

これならシフトアップでギヤー抜けするのは

理解出来ますねぇ。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (7)折れた先端をカメラを入れたり

マグネットを入れたりして

検索しましたが見つかりません。

マフラーを外してオイルパンを外して探すより

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (8)諦めて素直にリメイク品と交換した方が

コスト的にも安いので

今回は折れた部分の回収を諦めて

交換完了です。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (9)ピンの磨耗もそこそこあったので

ピン交換と、ツメを溶接した物に交換。

ガスケットも当然新品に交換して

復旧作業に取掛かります。

京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (10)キックシャフトのオイルシールも

取外して、新しい物に交換しました。





京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (11)クラッチカバー復旧完了。







京都H号クラッチチェック、ポジティブストッパー交換 (12)これで後はオイルを入れて

試運転チェックで完成になります。

原因が予想通りで良かった。

これで原因がポジティブストッパーの

破損じゃなかったら、勿体無いですからねぇ。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

CJフロントフェンダープロテクター3

昨晩は予定通り松茸三昧の夕飯を
美味しく頂きました。
そして今日のお昼のお弁当も
昨日の残りの松茸ご飯です。


CJフェンダー用絶版部品入荷

当時カスタムの定番的な流用パーツCJ250T、CJ360T用フェンダーの

CJフェンダー用純正NOSプロテクター絶版部品になるフェンダープロテクターゴム

当時物新品部品いわゆるNOS部品が

数点手に入りました。

画像はその一部です。

CJフェンダー用プラグとセッティングカラー今でも手に入るプラグゴムと

セッティングカラーもセットで

数セットの販売が可能になりました。



CJフェンダー用パーツリストこのセットは数に限りがあるので

早い者勝ちになります。

手に入る内に如何でしょうか?

CJフェンダー (1)CJフェンダー (2)







塗装ベースのCJフェンダーも同じく数個手に入りました。

リプロ品と違いしっかりとしたスタビライザーも付いていいるのが

CJフェンダーの良い所でもあります。

バッテンキャリパーと専用キャリパーサポートCJフェンダーを付ける事により

CPオリジナルのバッテンキャリパーと

専用キャリパーサポートも

取付ける事が出来るようになり

CJフェンダーとバッテンキャリパー (1)CJフェンダーとバッテンキャリパー (2)







スタイルを余り崩さすブレーキの強化もバッチリできっちり止まります。


tanji号メンテナンス準備

来週入庫予定ですが交換予定のフロントタイヤが

tanji号用フロントタイヤ入荷入荷して来ました。

ご指定のクラッシックタイプになる

IRC井上タイヤGS11です。

念の為チューブとリムバンド

ホイールベアリング、リテーナー、ダストシールも用意してあります。

リアホイールベアリングを新品に交換したので、タイヤ交換の時に

ベアリングをチェックする事にします。


京都H号試運転チェック

昨日入庫して来た京都H号の不具合チェックの為試運転。

京都H号試運転チェック (1)色んな乗り方をしてみましたが

ギヤーが抜ける様な現象は

確認出来ませんでしたかが

何かこうクラッチに違和感がありました。

京都H号試運転チェック (2)レベルゲージを取外して

クラッチをチェックしましたが

特に問題箇所は見つけられません。

やっぱりカバーを外してチェックするしか

京都H号試運転チェック (3)確認をする方法は無さそうです。

サイドスタンドが補修されているのですが

立ち過ぎているので

エンジンオイルを抜かないと

カバーを外すとオイルがかなり出てきます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年08月15日

20日は臨時月例ツーリング3

【臨時月例ツーリングのお知らせ】
8月20日は単身赴任中の某青い方が帰阪するので
臨時休業で月例ツーリングに行く事になりました。
タイムスケジュールは下記の通りになります。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
幹事のさいとうさんが仕事らしいので
多分晴れます。


納車プチ旅行の悲劇

定休日だった13日の日曜日にCB400SFと

TW200の納車旅行に嫁と行って来ました。

朝8時に出発、当然高速道路は渋滞、国道161号も渋滞なので

比叡山の山越ルートを走っていたら、突然後ろ側で「ドン!ピシピシミシミシ・・・」

ハイエースリアガラスに落石… (1)何があったのかと車を止めると

どうやら落石か何かが

リアゲート付近に当ってリアウインドウに

ヒビが入ったので、その場で応急処置・・・

ハイエースリアガラスに落石… (2)内側から貼ってあるフィルムのおかげで

粉々にならなくて済みました。

外側からの補強テープも結構良かったみたいです。

お盆明けに修理に出します・・・

そんな最悪な納車旅行で4時間掛けて到着し、納車を済ませて

ヨーロッパ軒パリ丼セットお昼にはヨーロッパ軒でお食事。

今回はパリ丼セット。

凄い行列で2時間ぐらい待ちましたw

帰り道は161号から303号に抜け477号へ

京都大原三千院の横を通ってすんなりと帰阪出来ました。

ガラス代、板金、フィルムの事を考えると泣きそうな納車旅行でした。


某青い方の件

左直事故に巻き込まれた某青い方のシャリーが入庫。

某青い方のシャリー事故入庫パッと見のダメージは少なそうですが

フロントフォークやメーターに

かなりのダメージがあるようです。

今日損保ジャパンのアジャスターが

損害状況を見に来て、シャリーの損害を見て行きました。

某青い方オイル交換20170814 (1)その某青い方が今週末に帰阪するので

急遽20日に臨時休業で

月例ツーリングを開催する事になったので

早速、某青い号のメンテナンス。

某青い方オイル交換20170814 (2)オイル交換を済ませてご帰宅。

まぁ事故がシャリーで良かったかな?

腰を強打したらしいので

年齢的にも少し心配ですね。

オイル交換も終りお店を嫁に任せて僕は大急ぎで奥琵琶湖まで向かう準備。

奥琵琶湖でBBQ (1)朝8時から開催されている

BBQに参加してきました。

海と違い風もべとつかず気持ち良い。



奥琵琶湖でBBQ (2)納車したCB400SFとTW200などの

お友達の方達からのお誘いを受けて

奥琵琶湖BBQ大会に参加したんです。



奥琵琶湖でBBQ (3)この眺めも含めてやっぱBBQ最高!

ハイエースのリアガラスは割れたけど

このBBQでチャラかな?

今日はまじめに仕事します。


S号ロッカーアーム交換

先日オーナーと電話でご相談し

S号ロッカーアーム交換 (1)ロッカーアームの全数交換となったので

早速交換作業に取掛かります。

これがリメイク済みのロッカーアーム。



S号ロッカーアーム交換 (2)サクッと交換完了。

これで誤組みともお別れ。

あの嫌な音も無くなります。



S号ロッカーアーム交換 (3)ヘッドカバー搭載。

タペットクリアランス調整完了。

多分元のクリアランスは

かなり狭過ぎたと思う。

S号ロッカーアーム交換 (4)タペットキャップのOリング交換のついでに

キャップをブラスト仕上げしました。





S号ロッカーアーム交換 (6)タペットキャップのセット完了。

プラグは全部トルクが緩かったので増し締め。

新品のクラッチケーブルガイド取付けました。



S号ロッカーアーム交換 (7)ウオタニも取付けてほぼ完成。

後はお盆明けに部品が入荷して来れば

完成する予定。



S号ロッカーアーム交換 (8)配線関係は何でもかんでも

タイラップで処理してあるのですが

切り口が尖っているので

手は傷だらけ・・・

純正ハーネスバンド取付けました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

関西の暴君ご来店3

明日の定休日は嫁と犬達と
納車日帰り旅行に行ってきます。
最初は犬達を置いて行くと言ってたのですが
時間までに帰れるとも限らないので
僕が面倒を見るので連れて行く事になりました。
お墓参りに、納車、食事会、ご挨拶、お買い物と
スケジュールはびっしりです。
因みに、おCB400SFのオーナーは納車待ちで
ずっと眠れないらしいw
渋滞の具合を見て、どのルートで行くかは明日の朝決めます。


街道レーサーT号キャブ分解

購入した時にO/Hしたと聞いていたので

街道レーサーT号純正キャブOH (1)疑ってなかったキャブレターですが

開けてみてガックリでしたねぇ・・・

最初はフロートチャンバーだけにしようかと

思っていたのですが

街道レーサーT号純正キャブOH (2)結局信用出来ないので

全部分解してチェックする事にしました。

まずは液体ガスケットを剥がします・・・



街道レーサーT号純正キャブOH (3)いい加減飽きて来るぐらい

コッテリと塗られてました。

大方本体は取れたのですが

まだフロートチャンバーが残ってます。

街道レーサーT号純正キャブOH (4)バタフライも全閉がズレてました

この時ニードルホルダーが

ポロポロっと落ちてきたので

「おおラッキー!」と思ったけど

街道レーサーT号純正キャブOH (5)新品だけどよく見ると・・・

社外品じゃねーか!

くっそ!やっぱり全バラ決定。



街道レーサーT号純正キャブOH (6)キャブレターダストシールは

硬化して千切れているのが

2個あり、後は変形したのが1個

まともそうなのが1個・・・

この際なので全部交換します。

街道レーサーT号純正キャブOH (7)#4のJNを取外すと

クリップ位置が1段上になり

ニードルが下に下がってました。

老眼の僕でも入れ損なうことは無いのに・・・

街道レーサーT号純正キャブOH (8)ニードルホルダーにJNを入れてみると

流石社外品クオリティ・・・

だめだこりゃ。



街道レーサーT号純正キャブOH (9)#2.3のJNのクリップ位置は

マニュアル通りにセットされていたので

やっぱり入れ損なっただけかと

思っていたら

街道レーサーT号純正キャブOH (10)#1のJNはクリップ位置が

一番上だったので

これは間違ったのではなく

社外品を使ったので

つじつま合わせか何かの細工をしたんだろうと思う。

街道レーサーT号純正キャブOH (11)フロートチャンバーに塗られていた

液体ガスケットの残骸・・・

これでもまだ綺麗に取れないので



街道レーサーT号純正キャブOH (12)一旦ブラスト処理して

吹き飛ばす事にした。





街道レーサーT号純正キャブOH (13)ついでにトップキャップもブラスト処理。







街道レーサーT号純正キャブOH (14)これで後は隅っこに残った

液体ガスケットをネチネチと

コリコリと取り去って



街道レーサーT号純正キャブOH (15)後は部品の入荷待ち状態になりました。

再メッキとかMJ、SJ、フロートバルブなどは

純正部品を使っているのに

JNだけ社外品なのは残念。

街道レーサーT号純正キャブOH (16)Oリングなんかも全部純正部品に

交換してあるのに

肝になるJNがあんなんじゃ

ダメだわなぁ・・・

もうアゲイン、SHIO HOUSE以外でO/H済みだって言うキャブは

絶対に信用しない事にする。


関西の暴君ご来店

諸々の打ち合わせなどの御用時でご来店された

関西の暴君ご来店関西4in to1オーナーズクラブの暴君。

パワーバランスが崩れるから

ブログに載せるなと、ガリガリ君で買収され

詳しい事は伏せておきますが

これからも関西4in to1オーナーズクラブの暴君として君臨してゆくらしいよ。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年08月11日

夏季休暇の営業3

【夏季休暇の営業について】
気が付けばもう今日からお盆休みに入ってました。
このお盆休みの営業は、通常通り営業致します。
お盆休み明けの代休も特に考えていないので
多分通常通りに営業するつもりではいますが
予定は未定です。


街道レーサー号T号中規模修繕

オイルパンのねじ山上がりとクラッチの交換に合わせて

キャブの分解チェックの為に朝一からご来店。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (1)朝方は少し雨が降ったので

少し心配でしたが

何とか持ちそうなので作業開始。



街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (2)まずはクラッチが切れないので

プレートの歪みが原因で

切れないような症状だと判断して

クラッチの交換作業から。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (3)クラッチを分解して洗浄し

部品をチェックをすると

クラッチセンターカラーに傷があり

本体にも傷が入ってます。

これはミッション系統の油圧が不十分な事、油膜切れなどが原因でこうなります。

まだ症状は軽いのでこのまま使う事にして組立て。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (4)次にオイルを抜いて置いたので

オイルパン本体の交換。

単純にドレンボルトの

ねじ山上がりの為交換です。

街道レーサーT号クラッチスイッチ取付け不在のクラッチスイッチも

取付けたので、これで一々

ニュートラルに戻さなくても

エンジンが掛けれます。

街道レーサーT号キャブレター取外し (1)キャブレターも不安なので

取外して中身のチェック。





街道レーサーT号キャブレター取外し (2)フロートチャンバーのOリングは

液体ガスケットを塗られてました・・・





街道レーサーT号キャブレター取外し (3)油面もバラバラ・・・







街道レーサーT号キャブレター取外し (5)スロージェットは#38が

使われているので、薄いだろうと思うので

#40に交換します。



街道レーサーT号キャブレター取外し (6)とりあえず在庫が無かったので

テスト用キャブに交換して

エンジンオイルは硬めの鉱物油100%

モチュールの3000を入れました。

街道レーサーT号IGC交換 (1)一旦ご帰還なされたのですが

やっぱり調子がよろしく無いと言うことで

出戻りとなり、調べると#2.3のIGCが

怪しいと言う事になり

街道レーサーT号IGC交換 (2)IGCを純正タイプに交換しました。

エンジンを掛けると機嫌が良くなった

感じでしたが、プラグをチェックすると

真っ黒でダメだったので交換となり

それなりに落着いてくれました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月29日

明日は開店休業2

10月22日に開催される
「第五回 淡路島バイクフェスタ」の案内が届きました。
バイクのお祭なので、是非参加はしたいのですが
ブースを出店するかどうかは
嫁と弟やお手伝いの仲間次第になるので
まだ返事はしていません。


左手の蕁麻疹

突然の蕁麻疹から三日目、薬を塗っても症状は改善されません。

右手の蕁麻疹原因も分からないのですが

嫁は「糖尿病で右手が腐っとるんやわ」と言う・・・

そんな事あるか!とパンパンに腫れ上がった

左手を見ながら少し心配になる。

別に動かない訳じゃないので、時間潰しに

仕事しないので時間潰し番号が分からなくなった

ダイアルロック式の鍵を開けてみた。

午後から家族会議なので

今日も仕事をする気がありません。

因みに明日は店に居ますが、11:30から仕事しません。


本日のご来店

午後から試用で出掛ける事予定だったのですが

170729姫ソロツー姫が奈良までソロツーに出掛けるので

お見送りをしてから

嫁と大阪まで出掛けてました。

15時には戻る予定でしたが

少し遅れてお店に戻って来れました。

お店に戻ると、S君がフォアを持ってご来店。

イグニッションスイッチ、電装系に不具合があるらしいとの事で

S君号バッテリー突然死色々調べたのですが

結果、バッテリーの突然死だった事が判明。

バッテリーを交換したら

無事復活しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

週末の予定3

【週末の予定】
今週末、土曜日日曜日の予定ですが
土曜日午後からはどうしても外せない
大阪まで出掛ける用事があり不在の時間があります。
用事が済み次第、営業は再開します。
日曜日は8耐が11時から放送されるので
全く仕事をする気がありません。
でも一応お店は開いてますので、お好きな様にお使い下さい。


CP1号レーサー鉄馬対応仕様

9月に開催される鉄馬のレギュレーションに対応する為

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (1)フロントドライブスプロケットカバーに

巻き込み防止カバーを

付けないとダメなので

スプロケットカバーを作りました。

画像は街乗り1号機のスプロケットカバーですが

レーサーも同じ仕様になってます。

鉄馬レース対応フロントスプロケットカバー (2)アルミパンチングを加工して

スプロケットカバーに取付け

これで巻き込み防止対策は完了。

鉄馬のレギュレーション仕様になりました。

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (1)念の為、ブレーキレバーガードも購入。

コースが狭いので接触する可能性があり

リスク回避の為に購入しました。

後はコースをいかに攻略して

1号レーサー鉄馬用ブレーキレバーガード (2)タイムを縮めるかと言う課題だけだと

考えながら早速取付けようと

改めてレーサーを見ると

セパハンはNSRの純正だったので

バーエンドが取外せなかったので、街乗り号に付けようと思います・・・


アラーキー号用ヨシムラピストン入荷

内燃機屋さんからピストンも変形していると連絡があり

5Φ急いでヨシムラからピストンだけを

取寄せました。

早速内燃機屋さんへ送ります。

かなり痛い出費となってしまいましたね。


山形O号エンジン部品チェック

シリンダーヘッドの組立てに当り

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (1)持ち込まれた部品の最終チェック。

エンジン関係の新品のボルト類が

ある程度仕分けされて入っているのですが

ダブっていたり不足している物がある事は

前回のチェックの時にある程度は分かっていますが

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (2)ヘッドを組立てるに当り

部品の最終チェックをしましたが

スタッドボルトやステムシールなど

細かい物がありませんでした。

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (3)強化バルブスプリングをセット。

インシュレーター1セットと

Oリング2セット分がありましたが

バキュームゲージアタッチメント用

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (4)ブラインドボルトとワッシャーが不在。

とりあえず在庫部品で

対応する事にします。



山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (5)クランクケースやエンジンカバー用の

ボルト類も完全に揃っているのかと

思っていたのですが、数本不足しているので

在庫の新品ボルトと絶版ボルトは

山形O号用部品チェック、ヘッド下拵え (6)再メッキで対応となります。

純正新品EXスタッドボルトを

手持ちから出して取付け完了。

これでシリンダーヘッドの下拵えは完了。

山形O号用シリンダー下拵え (1)シリンダーは機械油を洗浄し

Oリングを入れて下拵えは完了。

ピストンリングは組み付けの時に

入れる事にします。

山形O号用シリンダー下拵え (2)0.50OSピストンです。

これからこのエンジンと共に

長い時間過すのですから

磨耗したスリーブにSTDピストンでは

そんなに長くは持たないので、今回は仕方なく0.50mmOSピストンになりました。

山形O号用クランク下拵え (1)クランクにコンロッドをセット。

コンロッドメタルの状態も非常に良く

このまま使います。

コンロッドボルトも今回は交換せず使います。

山形O号用クランク下拵え (2)これで臓物関係の下拵えは

全て完了しました。

後はケースが帰って来るのを

待つばかりとなりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

サニトラ売却準備3

昨日TVのニュースを見ていたら
自宅周辺のコンビニへ立て続けに強盗が入ったらしい
犯行現場の道は入り組んでいるので
自転車で逃走するには丁度良い地域です。
まぁ枚方警察は交通指導課以外はかなり優秀なので
犯人検挙も直ぐだと思ってます。
2010年の枚方市の犯罪発生率は74自治体中
61位と割と治安は良くなって来ているのですけどねぇ・・・
因みに交通事故発生率は21位。
何処の交通課も人手不足と捜査費用を掛けられないのと
民事不介入と言う大原則がある為、適当に事故処理を済ませて
後は民事でどうぞと言うスタンスなので
交通事故で警察を当てにしたりする事は大きな間違いです。


サニトラ売却準備オーナー募集

日曜日に弟を呼び出して、ハイエースに使える物を

サニトラ売却準備 (1)サニトラから取外しました。

ホーンは弟次第ですが

ドルチェからアリーナに

変更するかも知れません。

タワーバーやエンジンダンパー、ピラーバーなどはそのままです。

サニトラ売却準備 (2)ハンドルはウッドのイタルボランテから

同じイタルボランテのレザーに変更。

スタックのタコメーターと

ラグジーテーブルはそのまま残します。

足回りはモンロー、リーフ組み換え、アイドラーアームは新品に交換してます。


右足定期検査

昨日は臨時休業を頂いて、半年毎の右足の定期検査に行ってきました。

20170724右足定期健診事故から10年以上経過して

2年間骨が繋がらず偽関節があり

創外固定で固定していたのを

ロッキングプレートに変更して8年

当時まだ試験段階だった超音波骨折治療法でやっと骨が繋がた。

その治療の陣頭指揮を取って頂いた中瀬Drがお亡くなりになった・・・

創外固定治療法の権威で関西1のDrでした。

当時僕のわがままを聞き入れて頂き、とてもお世話になった方です。

ご冥福をお祈り致します。


アラーキー号とジャイアン号

アラーキー号の件で内燃機屋さんから連絡があり

どうやらピストンも変形しているので使えないと言う事だった・・・

こちらでヨシムラからピストンだけを取り寄せとなりました。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (1)ジャイアン号用ヨシムラマフラーが

パウダーコートカトーから

今日戻って来ました。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (2)ボコボコに穴が開けられていた

オリジナルインナーバッフルも

取外し可能タイプに変更し

修理して塗装をしてあります。

ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (3)交換準備が整ったので

早速仮に取付けていた

モリワキマフラーと交換します。



ジャイアン号用ヨシムラマフラー仕上がり (4)これでやっとジャイアン号復活作業が

完全にコンプリートしました。

既にナンバープレートも取得しているので

やっと引取りの日程だけとなりました。


山形O号臓物整備二日目

何やかんやと他の作業に追われ気味で、中々準備が整いませんが

山形O号カウンターシャフトOH (1)残りの臓物カウンターシャフトのO/H

ベアリングを外して分解。

幸いな事に焼き付きも無く

状態は良好でした。

山形O号カウンターシャフトOH (2)オイル焼けやスラッジ

錆びを取除き、ベアリングや

1stギヤーブッシュの交換も完了。

Oリングの交換準備が整いました。

山形O号カウンターシャフトOH (3)これでエンジン臓物関係の

下拵えは完了しました。

次はヘッド、クランクの下拵えを

予定しています。


本日のご来店

仕事の都合で少し忙しかった三代目号が

170726本日のご来店 (1)オイル交換にご来店。

来月の月例ツーリングの

打ち合わせをして

お盆休みを回避して

170726本日のご来店 (2)一週間遅らせ20日の第三日曜日に

月例ツーリングを開催する事に

決まりましたので

8月は日程の再調整をお願いします。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月23日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月24日(月曜日)は半年毎の
右足定期健診の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

BMWのキャブの部品が壊れていたので
発注したら、本国からの取り寄せで
納期2.3週間との事です・・・
1000円程の小さな部品なんですが
これが無いとキャブが組めないので
まだ当分の間BMWがPITに鎮座している事になります。


第9回FB同窓会

テキサスから同級生が一時帰国して来ると言う事で

急遽決まった第9回FB同窓会に参加して来ましたが

どうしても大阪へ帰って来ないと行けなかったのと

先週飲み過ぎてしくじった事もありノンアルコールで

第9回FB同窓会 (1)同窓会に参加して来ました。

これは二次会で、酔っ払いのお嬢様方が

シラフの僕にカラオケを歌えと強要・・・

昔話と病気の話で盛り上がってますw

第9回FB同窓会 (2)楽しい宴会も終わり皆を送り届けて

帰阪する前に何時もの屋台ラーメン

「まごころ」に寄ってノンアルビールと

ウーロン茶で満たされたお腹に

第9回FB同窓会 (3)ラーメンを詰め込んでから帰阪。

夜中の3時に無事に家に帰り着きました。

今朝は少し疲れ気味で

中々仕事をやる気がしません・・・


アラーキー号シリンダー再修理

エンジン組立て中にちょっとしたトラブルがあったらしく

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (1)この前修理したシリンダーを落として

スリーブをまた割ってしまったアラーキー号。

#1.3のスリーブが破損していると言う

話だったのですが、チェックすると

アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (2)#1

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (3)#2

欠損及び変形





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (4)#3

破損





アラーキー号シリンダースリーブ破損その2 (5)#4

クラックなどが判明したので

全滅と言う結果になりますので

全部交換と言う結果になります。

エンジン組立て途中にその場を離れた事は、致命傷ですねぇ・・・


香川I号サブハーネス、ステーターコイル交換

オーナーから厳しい目で判断して下さいとのご依頼を頂き

ステーターコイルとサブハーネスの交換をする事にしました。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (1)まずは交換前の発電量をチェック

5.000rpmで測定

制御電圧は約15Vまでで制御されており

発電量は正常ですが

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (2)配線類の硬化が激しく

接続部分に緑青が沸き発熱しているので

レプリカステーターコイルと

サブハーネスを交換します。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (3)電気抵抗が増えると発電された電気は

抵抗により熱に変換され

配線を硬化させてしまうので

結果、発電不良にも繋がります。

香川I号ステーターコイル、サブハーネス交換 (4)交換後の発電量を同じく測定。

特に変化はありませんが

電気抵抗は少なくなっているので

発熱も無く安定した電圧が得られます。


山形O号エンジン内燃機加工完了

予定より早く仕上がって戻って来たO号エンジン

山形O号エンジン内燃機加工完了 (1)ヨシムラのハイカムst1を入れるので

強化バルブスプリングを入れます。

ピストンは0.5mmOSを入れ

バルブガイドは新品です。

山形O号エンジン内燃機加工完了 (2)クランクはCPスタンダードの

ダイナミックバランスで調整。





山形O号エンジン内燃機加工完了 (3)今回は少々悪かったらしく

#3のウエイトに穴を開けてます。

たったこれだけですが

エンジンの振動がほぼ無くなります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月21日

明日は早仕舞い3

【早仕舞いのお知らせ】
明日7月22日(土曜日)は
都合により16時に閉店致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
なお、事務的な事は嫁が帰るまで対応可能です。


山形O号エンジン臓物下拵え

エンジンケースの下拵えは終わったのですが

何時も無理を言っている塗装屋さんが事業拡大の為店舗移転により

一部塗装業務に支障が出てしまう事になり

今まで通りの塗装が出来なくなってしまったらしい・・・困ったなぁ。

山形O号エンジン臓物洗浄 (1)そんな事もありながら

今日は予定通りO号エンジン

臓物の部品整備。

この真っ黒になった部品は似非WPC仕上げ

山形O号エンジン臓物洗浄 (2)ミッションなど分解しない物は

洗浄液で綺麗に洗浄します。

オイルポンプは強化タイプにする予定。



山形O号エンジン臓物洗浄 (3)似非WPC終了。

部品の状態をチェック。

ポジティブストッパーは

ピンの磨耗がある為交換。

山形O号エンジン臓物洗浄 (4)部品のチェックで気になるのが

メインシャフト側のシフトフォークに

初期の磨耗跡がある事と



山形O号エンジン臓物洗浄 (5)シフトドラムの溝に沿って入るピンも

初期の磨耗がある事。

これは3個共同じレベルの磨耗です。

これは想定外だったのでどうするかなぁ・・・

宝物庫のシフトドラムフォーク当然宝物庫に保管してある部品は

極めて上物を保管してあるので

交換する事は同左も無い事です。

オーナーと相談する事も無いとは思いますが

相談してから交換する事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (6)完全に固着してしまっている

テンショナーアームですが

リプロ品に交換する手もありますが

修理して使う事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (7)カムチェーンで削られてしまい

バリで固着した部分を削り取り

動く様に出来ました、強度的にも問題なし

これでカムチェーンとの干渉リスクも

少しは軽減され良くなったと思います。

山形O号エンジン下拵え (1)臓物用新品部品を準備。

クランクメタルやコンロッドメタルは

そのまま使います。

それ以外の消耗部品は新品に交換。

山形O号エンジン下拵え (2)ロアケースの下拵えが完了。

近々内燃機加工へ出したエンジンも

仕上がって戻って来るので

後は塗装待ち状態になりそうです。

山形O号エンジン下拵え (3)新品のプライマリーダンパーラバーを

組込んで、メインシャフト、シフトドラムの

ベアリングも交換完了。

後はカウンターシャフトの分解ぐらいで

臓物関係の下拵えは終わります。


BMW作業準備

明日ぐらいから本格的に再生作業に取掛かる予定のBMW。

BMW用タイヤ入荷前後タイヤチューブが入荷して来ました。

ドライブシャフトのオイル交換や

フロントブレーキのO/Hをするので

タイヤ交換もついでにやってしまいます。

その他明日の予定は朝一からは京都GTH号が

オイル交換にご来店予定になってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月15日(土曜日)〜16日(日曜日)は
九州熊本で開催される「IRON HORSE ドリーム CUP」の
走行会に参加する為、臨時休業とさせて頂きます。
また、お電話で土曜日にご予約を
頂いたいている方の対応は嫁が対応致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


ウルグアイ産赤ワインと対決

昨晩はLOBOSの赤と白どちらと対戦しようかと悩んで

赤ワインLOBOSと対決 (1)決めたのは赤の方

アルゼンチン、ウルグアイ産

手に入り難い2012のビンテージ

辛口で複雑な味わいのワインでした。

赤ワインLOBOSと対決 (2)美味しいのでついつい調子に乗って

サクッと退治しちゃいました。

白の方も飲むのが楽しみですが

どうせ今晩は遠足病になるし

勿体無いのでアルコール無しにしようと思ってます。


山形O号クランクケース下拵え

ロアケースの修理が終わったので今日から

山形O号クランクアッパーケース下拵え (1)アッパーケースを含めた

カバー類全般の下拵え作業。

全体に耐熱塗装をされてますが



山形O号クランクアッパーケース下拵え (2)剥離剤を使わずに

このままブラストで仕上げます。





山形O号クランクアッパーケース下拵え (3)少し時間は掛かりましたが

耐熱塗装と汚れ、腐食は

全部取除きました。

このケース、かなり腐食してますね。

塗装してしまう気持ちが何となく分かりました。

山形O号クランクアッパーケース下拵え (4)で、何時ものリタップ掃除と

外れるスタッドボルトを取外しました。

これでアッパーケースの

下拵えは完了。

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (1)次にフィルターケースと

ブリーザーカバーをブラストで仕上げましたが

フィルターケースのフィン欠けが勿体無いのと

ブリーザーカバーもかなり腐食しており

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (2)表面がかなりのアバタ状態なので

バフ掛を掛けてみましたが

腐食がかなり進行しているので

光るだけで、アバタ状態は何も変わらない・・・

まぁとりあえず腐食の進行はこれで多少は押えれる。

フィルターケースも腐食とフィン欠けがあるので

せっかくなので状態の良い物と交換して置きます。

さて今日の作業はここまでで終了です。

今から九州へ向かう準備をする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月13日

夏始まりました3

今朝自宅から外に出ると
ワシャワシャとセミが鳴いていた・・・
どうやら夏が来たようだ。
そう言えば何時からだろう
夏痩せしなくなったのは・・・
今では夏でも太るのは何故だろう
鉄馬の為にダイエットしているはずなのに
体重が三桁に戻ったのは何故だろう・・・


ぎん怜&赤ワイン

11日の夜は「ぎん怜」との最終戦。

ぎん怜退治サクッと退治完了です。

このお酒、本当に飲み易くて美味しいんです。

生原酒なので、早めに飲まないと

味が変わってしまうからねw

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (1)そして定休日の昨日は

「俺らー」へ行くのを我慢して早々に帰宅。

イタリア産赤ワイン レンツォ・マージと

対戦開始。

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (2)対戦開始時間が早かったので

気が付いたら退治してしまってました。

辛口だけど味はしっかりしていて

とても美味しいワインでした。


ヨシムラ手曲げマフラー修理

店の在庫がなくなってしまったので

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (1)昨日はヨシムラ手曲げマフラー探しの

行脚に行ってきて、何とか1本発見。

もう状態の良い物は殆ど残ってない。

これもカットされており

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (2)底擦りや凹みがあるので

修理に出しました。

偽者も沢山ある中で、本物を見つけるのも

中々の苦労です。


ポケバイ

働く車など乗り物好きな甥がバイクにも興味を持ち始めたので

甥のポケバイ (1)これは将来的にプロのレーサーに

なる切っ掛けにでもなればと思い

ポケバイを購入してみました。



甥のポケバイ (2)付属部品を取付けて完成。

後は混合ガソリンを入れて火入れ

興味を持って乗ってくれるのかも

気になる所です。

近日納車予定。


山形O号クランクケース修理

昨日壊れたクランクケースを持って、溶接をして来ました。

山形O号ロアクランクケース修理 (1)割れてなくなった部分に

溶接で肉盛り。





山形O号ロアクランクケース修理 (2)余分な部分はこれから削り取って

穴を開け直して、タップを立てます。





山形O号ロアクランクケース修理 (3)穴を開けるポイントを決めて

下穴を開けました。





山形O号ロアクランクケース修理 (4)タップを立てて

破損した部分にねじ山が復活。





山形O号ロアクランクケース修理 (5)見えない所なのでサクッと

溶接を削ってそれなりの形に形成

まぁこんなもんでしょう。



山形O号ロアクランクケース修理 (6)仕上げのブラストを当てます。







山形O号ロアクランクケース修理 (7)これで全部の穴のリタップを済ませ

ロアケースの修理が完了。

後はアッパーケースの塗装を剥がして

ブラスト仕上げをすれば

クランクケースの下拵えは完了です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

多分梅雨明け3

日曜日にあれだけの雨が降ったのに
天気予報では昨日、今日の天気も
悪いはずだったにも拘らず
くそが付くほど暑くて良い天気なのは
何の恨みがあるのかと思います。
週末の天気も回復傾向だけど
これもさいとうの罠かも知れないので
まだ安心はしていません。


1号機リアタイヤ交換

高速道路を300キロ以上走行したら、一気にタイヤが磨耗してしまったので

1号機交換用レーサー中古タイヤレーサーで美味しい所を使い

綺麗に真ん中だけ残った

ピレリーディアブロの中古タイヤを

1号機に使います。

こんなんだだったら、アクスルシャフト交換前だったら良かったのに・・・

1号機タイヤ&スプロケット交換 (1)メンテナンススタンドの受けを

V受けからL受けに変更して

リアタイヤ交換準備完了です。

タイヤを外すとドリブンスプロケットが

1号機タイヤ&スプロケット交換 (2)結構磨耗しているので

ついでに交換する事にしました。

36Tのスプロケは特注ですが

在庫はかなりあるので大丈夫です。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (3)ピレリーロッソ兇らレーサーで使ってた

中古ディアブロに交換完了。

タイヤを交換しただけで

やる気の街乗り号になりました。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (4)スプロケットを探していたら

中古の37Tが出てきた。

勿体無いのでこれを使う事にしたんだけど

確かフロントが浮くから36Tにしたはず?

1号機タイヤ&スプロケット交換 (5)まぁやる気の街乗り号になったので

加速重視で暫く走る事にします。

多分次のタイヤ交換の時には

36Tに戻すと思うけど。

これで何時でも街乗り号は出動準備が整いました。


山形O号エンジン作業開始

先週やっと見積もりが出来上がったのでオーナーに報告し

今日からエンジンO/H作業に取掛かります。

山形O号コンロッドメタルチェックまずはクランクからコンロッドを取外し

メタルの状態をチェック!

これもクランクメタル同様状態は良いので

このまま使っても問題はありませんが

オーナーによっては、この際なのでと新品に交換を希望される方も居ます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (1)今日バルブガイドが入荷してくるので

シリンダーヘッドからバルブガイドを

抜取り、部品の入荷待ちです。

その間に他の作業を進めます。

山形O号ロアケース修理準備 (1)ロアケースを修理する為に

このスラッジだらけのロアケースを

ウエットブラストで下地処理を

してしまいます。

山形O号ロアケース修理準備 (2)ポイントカバー取付け用の

M6ネジが割れているので

ここを溶接で肉盛りしてタップを立てる為に

汚れを取り、溶接をするのです。

山形O号ロアケース修理準備 (3)下地処理だけなので

サッとブラストを当てて

汚れや油分を取除きました。



山形O号ロアケース修理準備 (4)よく見るとポイントを取付部分にある

位置決め用の返しも割れてます。

何か酷い事でもあったのだろうか?

他にはダメージが無いので

残り2箇所で位置決めをする事になります。
 
山形O号メーターリビルド送りスピードメーターとタコメーターも

リビルドに出す事にします。

貴重な国内408だからねぇ



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (2)そんな事をやっていたら

やっと部品が入荷したので

早速



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (3)新しいバルブガイドを入れました。

内燃気屋さんへ送る前に

CPで出来る作業をやって

少しでも費用を押えます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (4)バルブガイドにリーマーを通して

ガイドの内径を整えます。





山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (5)これでシリンダーヘッドの

下拵えは完了したので

内燃気屋さんへ送る準備。

2週間程度で仕上がって来るはずだから

それまでにエンジン部品の下拵えを済ませます。


街道レーサーT号用オイルパン

オイルパンのドレンボルトのねじ山上がりが前回発覚した

街道レーサーT号のエンジン。

街道レーサーT号用オイルパン (1)リコイルで修正する事も可能ですが

手間は同じで、ドレンボルトからの

オイル漏れが止まる保障も無いので

Yオクでポチった物が今日届きました。

街道レーサーT号用オイルパン (2)状態は良くも悪くもない状態でした。

早速分解してウエットブラスト仕上げ。





街道レーサーT号用オイルパン (3)見た目は綺麗になりました。

結構腐食が進行している状態ですが

穴が開いている訳ではないので

使える物です。

街道レーサーT号用オイルパン (4)腐食の他にフィンが1枚割れてましたが

ドレンボルトのねじ山は健在なので

問題は無いでしょう。

次のオイル交換のタイミングで交換ですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)

2017年07月07日

七夕はバッテリー充電デー3

土曜日の天気が雨から晴れマークに変わった!
このまま日曜日まで高気圧が頑張れば
日曜日のツーリングに行けるかも!
でもやっぱり最強レベルの雨男企画なので
惜しい所で雨が降るはずだと思って
期待せずに遠足病になって天気の回復を待ってます。


ジャイアン号納車前

来週ぐらいに納車予定となったジャイアン号

ジャイアン号納車前 (1)納車前に軽くチェックをしようと思ったら

もうバッテリーが上がっていた・・・

古いバッテリーなので突然死が心配です。

まぁ様子を見てください。

ジャイアン号納車前 (2)ガソリンコックもまだ付けてませんので

持っているのなら納車当日に

持って来てください。

無ければ在庫がありますので。


BMW R100RSバッテリー充電

新品のバッテリーを入れてあると聞いていたBMW

BMW R100RSバッテリー充電 (1)バッテリーの−側はちゃんと外してありました。

プラグに火が飛ばないらしいので

チェックしようと思い

イグニッションキーをONにすると

BMW R100RSバッテリー充電 (2)電圧がかなり低い・・・

セルを回すと1発でバッテリーは死亡・・・

ダメやん!と言う事で



BMW R100RSバッテリー充電 (3)今度はBMWのバッテリー充電。

車体がでかいから早く動く様にして

スペースを確保したいのだけど

中々思うようには行きませんね。


ブログNG車両エンジン分解

個人が特定されない程度なら公開OKを頂きました。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (1)で、早速エンジン分解作業に

ヘッドカバーを外すと

カムチェーンガイドがえらい事に・・・

もうこの時点でヘッドは使えません。

ブログNG車両シリンダーヘッドNG (2)ネジ上がりも数箇所ありその仲でも

一番ヤバイ所が、全体的にトルクも低かった。

#1プラグは湿っており

#3プラグは斜めに入ってた

ブログNG車両エンジン分解 (1)ポジティブストッパーも磨り減っており

カシメも緩んでいるのでリビルド決定。

クラッチアウターのガタツキも

普通にあります。

ブログNG車両エンジン分解 (2)ヘッドを外すと

やっぱり#1のピストンは

かなりオイリーでした。



ブログNG車両エンジン分解 (3)とりあえずエンジン

どーん!

下りました。



ブログNG車両エンジン分解 (4)ピストンをチェックすると

54φの古いタイプでした。

リングの交換だけで済むか

54.5にするかは測定してからになります。

ブログNG車両エンジン分解 (5)そんな感じのエンジンです。

で、サクッと腰下を割りました。

一度割られた痕跡だらけのエンジン

液体ガスケットが山盛りです・・・

ブログNG車両エンジン分解 (6)クランクメタルは交換を推奨します。

その他CPのO/Hで

ほぼデフォルトになっている部品は

交換した方が良いですね。

ブログNG車両エンジン分解 (8)プライマリーチェーンスライダーは

何故か変形しています。

時々このような状態になっている物を見ますが

何で変形するのかが知りたい。


CP1号レーサーメンテナンス

鈴鹿で開催されたファン&ランから下ろす場所が無いので

CP1号レーサーメンテナンス170707 (1)ずっとハイエースに積みっ放しになっていた

CP1号レーサーのメンテナンスを

仕方なくハイエースの中でする事にしました。

気になっていたフロントタイヤの接地面は

思っていたほどフラットにはなっていなかったので一安心。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (2)狭い?広い?車の中で

フロントのメンテナンススタンドを立てて

フロント周りのチェック。



CP1号レーサーメンテナンス170707 (3)空気圧を少し多めに入れて

タイヤが潰れないようにしておきます。

エンジンオイルは来週にでも

下ろした時に見ます。

CP1号レーサーメンテナンス170707 (4)バッテリーもサルフェーションを掛けて

状態をチェックした後に

充電してからエンジンを掛けてチェックします。

雨が降らなくて良かったけど

車の中は猛烈な暑さでした。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)

2017年06月27日

ええがな3

枚方市在住の映画監督・脚本家
河本政則監督の第二作
オヤジの青春グラフティ「ええがな」が
既に公開されてました。
昨晩慌てて河本氏の店に行きDVDを購入。
今日は仕事もせずDVD鑑賞になりそうです。
この作品の台本が変わってなかったら
僕もちょい役で出れたかもw
関西悪役俳優集団
DVD絶賛発売中!購入はFBからメッセージを入れて下さい


名古屋ナイト

今日は午後から闇から抜け出したエンジンを

闇から抜け出したエンジン積込み (1)納めに名古屋まで出張に行きます。

帰りにジャイアン号用マフラーと

修理に出したフレームを引き取ってから

アニーズに行き遊んできます。

闇から抜け出したエンジン積込み (2)明日定休日の午前中は病院なので

残念な事にアルコール抜きの

名古屋ナイトになります・・・

名古屋のいじめっ子二人をどうしてやろうか!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

本当は明日から入梅だと思う3

部品納期2週間の連絡を貰ってから
3週間経過したので連絡すると
どうやら忘れていたらしい・・・
販売代理店としてどうなん?
無駄に1週間浪費した気分です。
天気予報によると明日から本格的に
梅雨模様となるそうなので
この浪費した一週間が勿体無い。
PITの配置換えを今日中に終わらせないと・・・


茜霧島と対戦開始

春の茜霧島は中々手に入らないのですが

茜霧島と対戦開始この時期になると比較的手に入り易くなる

「茜霧島」と対戦開始。

飲み易くて美味しい焼酎です。

ゆっくりと味わいたいと思います。


山形O号エンジン測定

昨日丸一日を費やしたシリンダーとヘッドの測定準備。

山形O号EXスタッドボルト抜取り二日目朝から残り1本になった

EXスタッドボルトに再アタック!

無事に摘出完了しました。

今更ながらに1負が悔やまれます。

山形O号エンジン測定 (1)で、やっと本題の測定に取掛かります。

まずはシリンダーボア径。

使用限度51.1、基準値51.00〜51.01に対して

51.06〜51.07と基準値より少々広い・・・

山形O号エンジン測定 (2)続いて歪みを測定。

未開封だったのか何なのか

基準値内でOKです。

これでシリンダーの測定は終了。

山形O号エンジン測定 (3)次にシリンダーヘッドの手入れ

全てのタップ穴をリタップ掃除。

プラグホールが少し危ないけど

何とか使えそうです。

山形O号エンジン測定 (4)これでヘッドの歪みを測定。

結果は基準値内でこのままでOK。

なんですが



山形O号エンジン測定 (5)バルブガイドの磨耗が激しく

特にEX側はガタツキが大きいので

全てのバルブガイド交換を推奨します。



山形O号エンジン測定 (6)次にピストンの外径を測定。

全て基準値内でこのまま使えるのですが

シリンダーとのクリアランスを合計すると

最大で0.12mmとなってしまう

ベストなクリアランスの3倍〜4倍なので、ここはオーナーと相談となります。


三重U号一部部品入荷

リフトに乗ったままで作業が進んでいなかった三重U号の作業再開。

三重U号タイヤホイール交換 (1)ベアリングのサイズが

純正とは異なるので

同等品を発注し入荷しました。

非接触シール形C3隙間のベアリングです。

三重U号タイヤホイール交換 (2)まずはリアホイールから

ベアリングを入れてタイヤをセット

車体側ホイールを外して

スプロケットを移植。

三重U号タイヤホイール交換 (3)ついでにブレーキシューの点検。

ブレーキダストでカッサカサに乾いてます。

ブレーキカムも乾燥しているので



三重U号タイヤホイール交換 (4)取外してブレーキシューを掃除。

ブレーキカムにブレーキグリスを塗り

リアホイールタイヤをセット。



三重U号タイヤホイール交換 (5)ドライブチェーンが伸びているのか

コマ違いなのか分かりませんが

調整シロがありませんが

リアのホイール交換完了。

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (1)フロントホイールにタイヤを入れて

ベアリングを圧入し

フロントタイヤホイールの

交換準備を整えました。

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (2)リフトから三重U号を下ろし

代わりに山形O号を搭載。

これを今日中にしたかった訳なのです。

フロントフォークのオイル漏れさえ無ければ

三重U号フロントタイヤホイール交換準備 (3)タイヤホイールの交換をして

諸々の部品を組付ければ

仕上がる予定だったのですが・・・



三重U号フロントフォークオイル漏れ状況リフトから下ろしただけでも

フォークオイルが吹き出て来ました。

まぁこのタイミングで良かったと思います。

部品は入荷しているので

休み明けに仕上げに取り掛かります。


本日のご来店

午前中で仕事が終わったとの事で

170620本日のご来店 (1)ドライブチェーンのメンテナンスに

ご来店された旧2号機。

チェーンにグリスを塗ったついでに



170620本日のご来店 (2)サイドカバーを店に余ってた

アルフィンカバーに変更してみました。

良い感じにカスタム感がUPした

旧2号機です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月19日

手術3

我が家のトイプー、チャッピーが明日手術で
明後日の定休日は術後の経過観察の為に
自宅で面倒を見ないといけない。
手術代もかなりの物でビックリです。
レオの足の手術の時は
程度の良いエンジンをO/H出来るぐらい掛かった・・・
まぁ両方共僕より年上なので、色々と大変です。


柏原産赤ワインと対戦

昨晩は嫁と二人で少し早めの結婚31年目に赤ワインで乾杯。

柏原産赤ワインと対戦&退治 (1)出て来た料理はどちらかと言うと

白ワインよりの感じだったけど

そんな事は余り関係も無く



柏原産赤ワインと対戦&退治 (2)サクッと退治してしまいました。

味はまだ若いけどボジョレーほど

渋みも無くて飲みやすいワインです。

柏原産ワイン、結構行けますよ!


山形O号エンジン測定準備

昨日分解した山形O号エンジンの測定準備に取り掛かります。

山形O号測定準備 (1)まずはシリンダーの塗装剥離と

ガスケット剥がし。

未開封エンジンのガスケットなので

これがまた結構硬いんです。

山形O号測定準備 (2)剥離剤を浸透させる間に

ヘッド側の分解に取り掛かります。

ボルト類は錆が酷くインシュレーターの

取外しにも結構苦労しました。

山形O号測定準備 (3)EXスタッドボルトは1本しか取れません・・・

無理にやると折れると思いますが

折れても折れなくても内燃機屋さんで

取外してもらう事になると

かなりの費用が掛かってしまいます・・・どうしようか・・・

EXガスケットは8枚と少ない方でした。

山形O号測定準備 (4)色々と手を尽くし合計で4本抜けましたが

後4本は感触的に折れる確率が高ので

時間を掛けて取外そうと思います。



山形O号測定準備 (5)バルブを外しバルブガイドをチェック。

少し緩い感じはしますが

整備してから再チェックします。



山形O号測定準備 (6)耐熱スプレーで丸塗りされているので

ヘッドも剥離剤を塗って

塗装を剥がします。

その間に

山形O号測定準備 (7)シリンダーをウエットブラストで

仕上げるのですが汚れがかなり酷く

腐食もかなり進行しているのがよく分る位

肌荒れが酷いシリンダーでした。

山形O号測定準備 (8)シリンダーヘッドもブラスト。

何だかんだで今日はこれだけしか

作業が出来なかった。

測定は明日に持ち越しです。

山形O号EXスタッドボルト抜取り (2)EXスタッドボルトの摘出も

勝率的には2勝1負1引き分けとなり

負けた1本は緩んだのに焼付いてしまった。

残り1本は時間を掛けて挑みます!


本日のご来店

中々休みが合わず、一緒にツーリングに行けない

170619本日のご来店京都のSさん。

今日も一人でぶらっと一っ走りし

CPにご来店下さいました。

今日は真夏の様な暑さ

フォアにも厳しい季節になって来ましたねぇ


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月18日

父の日3

昨日一日早目の父の日のプレゼントを
新しい娘から頂きました。
ほんまに良く出来た娘さんです。
家の息子は一切そんな事をしてくれた事がないので
余計に嬉しいと思いました。
是非家の息子の嫁に来て欲しい!


初孫退治

予定通り昨晩「初孫」との二戦目で

初孫退治サクッと退治しました。

アルコールは関係ないのですが

体重が少しリバウンドしてきたので

少し食べるのを控えないと

7月の走行会に向けてダイエット再開です。


闇から抜け出したエンジン仕上げ

昨日サクサクッと腰上を組立てた闇から抜け出したエンジン。

闇から抜け出したエンジン完全復活 (1)今日は増し締めをして

タペットクリアランス調整。

ブリーザーカバーは仮付けです。

オイルクーラー取出し口は締めてます。

闇から抜け出したエンジン完全復活 (2)R側も完成。

ニュートラルストッパーは

配線する時に入れて下さい。



闇から抜け出したエンジン完全復活 (3)8ディスククラッチをセットし

カバー取付け完了。





闇から抜け出したエンジン完全復活 (4)穴を塞いでラップで梱包。

オイルパンの中に残りの部品が入ってます。

ドレンボルト関係は仮止めです。

後は日程を調整して持って行きます。


山形O号エンジン分解

梅雨にも拘らず雨も降らないし

山形O号エンジン分解 (1)エンジン組立て室が空いたので

山形O号のエンジン分解作業に

取掛かります。



山形O号エンジン分解 (2)山形O号エンジン分解 (4)







ロッカーアームが全体的にカジっています。

カムはヨシムラst1に交換予定なので

ロッカーアームはリビルドした方が良いでしょう。

山形O号エンジン分解 (5)うーん・・・

こんな所が割れているなんて

肉盛りして修正します。



山形O号エンジン分解 (6)クラッチアウターは意外と良好。

ガタツキが極めて少ないので

このまま使います。

スプリングは強化スプリングが入ってました。

山形O号エンジン分解 (9)ポジティブストッパーも

磨耗はある物の状態が良いので

これもこのまま使いましょう。



山形O号エンジン分解 (10)ヘッドを外しピストンを見ると

少しオイリーな感じなので

当然ピストンリングはダメでしょう。

後はボアとピストンの磨耗具合を測定。

山形O号エンジン分解 (11)#3のセカンドリングが

1/3ほど不在です。

恐らくこのエンジンは上下とも

未分解だと思うのですが・・・

山形O号エンジン分解 (13)オイルパンの中には

特に異物は居ませんが

スラッジの量が凄いですね。



山形O号エンジン分解 (14)腰上を取外したので

エンジンを下ろす準備が整いました。





山形O号エンジン分解 (15)どーん!

エンジンが下りました。

で、サクサクと分解。



山形O号エンジン分解 (16)シフトドラムセンターの磨耗は

少々気になる程度。

ニュートラルストッパーは

まぁこんなもんでしょう。

山形O号エンジン分解 (17)カムチェーンテンショナーアームは

完全に固着しています。

修正出来るかなぁ?



山形O号エンジン分解 (18)他の具材の状態は悪くない。

気になるミッション、カウンターシャフトは

見る限りでは焼き付いて無さそうです。



山形O号エンジン分解 (19)クランクメタルの状態も良く

このまま使えるぐらいなので

オーナーと相談してから

どうするかを決める事にします。

ヘッドとシリンダーの見た目の状態かなり良好。

クランクケース臓物関係もベースとしてはかなり上物ですが

丸塗りの耐熱自家塗装をしなければ良かったのにと悔やまれます。

諸々測定してから見積もりを作ります!


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月17日

閉店後の男3

来週水曜日は31年目の結婚記念日。
忘れない様にとカレンダーに花丸をいれたのですが
嫁が「何この花丸?」と言うので
「何を言うとんねん、結婚記念日やないか!」と言うと
「ふーん」と相変らず興味無さそうに返事が帰って来る・・・
まぁ特にサプライズは無いけど
外食にでも行く予定にしています。


久々に閉店後の男ご来店

最近は仕事が忙しくて中々ご来店出来なかったのですが

久し振りの閉店後の男達 (1)何を思ったのか昨晩閉店間際に電話が入り

今から行くから待っとけとの事・・・

何をするのかと思ったら

乗りもしない街乗り号のオイル交換。

久し振りの閉店後の男達 (2)本人曰く今度の日曜日には

一人で走りに行くらしい。

オイル交換も実に1年振りだが

1回ツーリングに行っただけで

オイルも綺麗な状態ですが、一度使っているので交換する事は良い事です。

でも、もっと乗ろうぜ!

初孫対戦開始やっと開放された僕は家に戻り

ちょっと飲みたい気分になったので

「初孫」と対戦開始。

明日退治予定です。


三重U号謎のオイル漏れ

今朝出勤してきて、昨日の銀ちゃんが抜いたオイルの

三重U号謎のオイル漏れ (1)始末をしながら何気に見ると

三重U号のフロント付近に

謎のオイルだまりが・・・

何だこれ!と思い調べると

三重U号謎のオイル漏れ (2)フロントフォークからのオイル漏れだった。

センタースタンドが無いので

転倒防止の為タイダウンで固定しており

フロントフォークが沈んでいたので

三重U号謎のオイル漏れ (3)今回オイル漏れが発覚したと思います。

ホイール交換のタイミングで

O/Hする事がベストでしょうねぇ・・・



三重U号用前後タイヤ入荷タイヤも入荷して来ましたが

ベアリングがまだ届かないので

作業は週明けになります。

フロントフォークの部品も発注しないと・・・


闇から抜け出したエンジンヘッド

例の如く内燃機屋さんに無理を言って早々に仕上げてもらった

闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (1)闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (2)







闇から抜け出したシリンダーヘッドが届きました。

スペシャルナットの部分に出来た段つきはザグってもらい平面に加工

闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (5)バルブシートもかなり荒れていたらしく

少し追い込み加工となりました。

これでバルブスプリングをセットして

今日中にエンジンを仕上げたいので

闇から抜け出したエンジンヘッド内燃機加工完了 (8)サクサクッと組上げました。

明日増し締めしてから

ヘッドカバー、タペットクリアランスを

調整すれば闇からの完全復活となります。


本日のご来店

旧型強化オイルポンプを引き取りに

170617本日のご来店ご来店されたM様。

まだ少し吸気系か点火系に若干

違和感が残るのでもう少しチェックしてみると

#4だけがパルスが低い事が分ったので

今後の調整方向をアドバイスしました。

調子が良くなれば、ツーリングに行きましょう!



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月12日

相乗りツーリング3

昨年11月9日に発生した追突事故。
診断書で車の相手側は全治2週間の診断。
僕は全治1週間の診断となり
人身事故で半年に及ぶ警察の捜査が終り
5月12日に検察へ書類送検されました。
処分は「双方とも不起訴」と言う結果となりましたが
当初追突事故と言う事で相手側保険会社より
過失割合は30:70と提示してきたのですが
事故の相手が納得出来ないと言い出し20:80だと言い
僕は沈黙したまま、勝手に10%ぐらいでグズグズしていた所
保険会社が独自に行った事故調査の結果
車側運転手の故意による事故と言う結論となり
100:0で僕の圧勝になってしまった。
で、ここで大きな問題があり、故意の事故では例え100:0でも
任意保険が使えないと言う事になるので
こちらの全ての損害を請求しても相手側に支払い能力が無い事。
仮に全ての財産を差し押さえても、到底及ばないと言う事になる。
民事裁判で勝利しても無い物勝ちになる訳です。
なので只今弁護士と相談中です。


CP月例ツーリング

始めの予定では四日市方面へマグロを食べに行こうと言う企画でしたが

関西4in to1オーナーズクラブのツーリングと方向が同じだったので

相乗りツーリングをさせて頂きました。

CP月例ツーリング6月11日 (1)待ち合わせ時間8時〜8時30分に対して

遠足病患者達が7時30分に店に来る

1番最初に来たのは姫で次に僕

因みに僕は4時ぐらいからソワソワしてましたが・・・

CP月例ツーリング6月11日 (2)まだ8時前のCP店先にも







CP月例ツーリング6月11日 (3)裏にも1台遠足病の方が・・・

予定時間内にやって来たのは

さいとうさんだけで逆に遅刻扱いw



CP月例ツーリング6月11日 (4)合計9台でCPを定刻に出発したのですが

途中163号で初心者マークのドライバーが

時速30キロで走るのに捕まってしまい

交わすのに手間取り針に到着予定が

15分程度遅れてしまいました。

CP月例ツーリング6月11日 (8)ここで1台合流となり10台で待ち合わせ場所の

吉野見附三茶屋へ向かおうとしたら

奈良県警の白バイがやって来たので

撮影会が始まった。

白バイを運転させてくれと言ったら「ダメ」って言われたし

チャカ見せてって言ったらシカトされ、奪われないようしっかりと押えてます・・・

CP月例ツーリング6月11日 (9)で、やっと出発したけども

道を間違える事数回・・・

到着予定時刻を30分ぐらい遅れてしまい

皆さんにご迷惑をお掛けしました。

CP月例ツーリング6月11日 (12)時間の押す中総数30台の大所帯で移動。

道の駅飯高に到着、ここで少し休憩。

久々の大所帯ツーリングで

少し興奮気味でした。

CP月例ツーリング6月11日 (15)そんな中マフラーのスタッドボルトが

折れると言う奥の手を出してきたS君

ツーリングが終わってから店で修理し

2本交換となりました。

CP月例ツーリング6月11日 (16)目的地にもほぼほぼ予定通りに到着。

ここで名古屋から来られた

フォアとCBXの方と合流したのですが

ゆっくりとお話をする時間が無く申し訳なかったです。

CP月例ツーリング6月11日 (18)お腹も満たされたのですが

姫が17時までに帰らないと行けないとの事で

そのまま高速道路で帰阪。

時間までには帰る事が出来ました。

参加された皆さん、またオーナーズクラブ幹事のインテリアさん

ありがとう御座いました、またよろしくお願い致します。


闇から抜け出したエンジン腰下仕上げ

土曜日の続き、闇から抜け出したエンジン腰下の仕上げから再開。

闇が消えたエンジン腰下完成 (1)サクサクッとミッションの具をセット。

動きも問題ありません。





闇が消えたエンジン腰下完成 (2)L側も新型フル強化オイルポンプ

Rタイプを装着しました。

これで腰下の組立ては完了です。



闇が消えたエンジン腰上下拵え (1)念の為シリンダーの歪みチェック。

問題なし!





闇が消えたエンジン腰上下拵え (2)同じくヘッドも歪み測定。

一応許容範囲内なので

このまま使います。



闇が消えたエンジン腰上下拵え (3)漏れがあったEX側のバルブを取外しましたが

バルブガイドの磨耗があったので

オーナーと相談した結果

バルブガイドを交換する事にしました。


箕面K号点火系不具合調査

先月点火系をリフレッシュした箕面K号の不具合調査。

箕面K様点火系不具合調査 (1)まず最初に疑ったのは

レアケースではあるけれどメインハーネス。

#1.4のパルスラインを別に引き

点火具合をチェックしたけど

箕面K様点火系不具合調査 (2)何も症状は変わらないので

交換した部品の初期不良を疑うしかないので

IGCの状態をチェックしたが

全然問題が無かった。

箕面K様点火系不具合調査 (3)次に同じく新品に交換した

コンタクトブレーカーを疑います。

新たに新品を装着してチェック



箕面K様点火系不具合調査 (4)何とまぁ・・・原因はコンタクトブレーカーの

初期不良だと判明しました。

新品だから大丈夫だろうと

疑いもしなかったのでかなり悔しいです。

ご迷惑をお掛け致しました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月10日

ツーリング前のメンテナンス3

週間天気予報では中止が濃厚だった
CP月例ツーリングが、天候の回復に伴い
開催される事になったので
大急ぎで1号機のメンテナンス。
エンジンオイルをチェックしたらかなり減っていた・・・
今度から普段何時でも出動出来る様に
ちゃんとメンテナンスしないと。
最近壊してないので、気が緩んでいるのかねぇ


闇を抱えたエンジン腰下組立て

梅雨に入り、長雨でPITが使えない事を想定していたのですが

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (1)特にそんな感じでもなく

PITは使える状態ですが予定通りの作業

ミッション、ベアリング関係を洗浄して

部品をチェック。

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (3)新型フル強化オイルポンプを

Rタイプに変更する為に分解しました。

オイルラインも加工してしまいます。



闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (4)これでRタイプになりました。

吐出圧力が上がるので

オリフィスなどを加工しました。



闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (5)まずはロアケースの作業から

外れていたオイルミスパイプジョイントを

エポキシボンドを塗り

軽く叩き込みました。

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (6)折れていたプライマリーチェーンガイドも

別の物に交換して取付け

洗浄した部品をセット。

オイルシールなどのゴム類は新品に交換。

闇を抱えたエンジン組立仕込み作業 (7)アッパーケースの仕込み作業も終わり

後は具を入れて腰下を

組上げる準備を整えるだけとなりました。



闇を抱えたエンジン腰下組立 (1)組み付けの準備が整い

具を入れて何時もの記念撮影。

これで闇を抱えたエンジンから

闇が消えて

闇を抱えたエンジン腰下組立 (2)腰下完成!

午後からご来店の方が増えたので

今日の作業はここまで

残りは明後日。


オイル交換

午後からご来店の方やお電話が増えて1台は緊急入庫。

親方3号機オイル交換親方三号機もご来店でオイル交換。

明日のツーリング準備です。

結局明日は関西チームと合流が決定。

出発時間と待ち合わせ場所は

昨日の通りで、針T・R・Sから369号を走り、玉立橋東詰(交差点)右折

そのまま道なりに走って、県道219号線に入り道の駅大宇陀方面に向かい

左折して伊勢本街道国道370号線を走り

吉野見附三茶屋にて関西組みと合流になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2017年06月09日

CP月例ツーリング3

入梅してしまったのですが、週末の天候が回復傾向となり
月例ツーリングが開催出来そうな雰囲気となりましたので
タイムテーブルを発表します。
ツーリングの決行は明日の天気予報を見てから決めます。

第一集合場所:CP
集合時間:8:00〜8:30出発
途中ルート上での合流OK
第二集合場所:針T・R・S
集合時間:9:30〜9:45
ルートミーティング後出発
大凡のルートは西名阪を亀山ICまで走り国道1号線から
まぐろレストランを予定していますが。(針T・R・Sから約90キロ)
ルート的に余り楽しくないので
そのまま369号を走り、大宇陀の道の駅へ向かい
関西チームと合流する事も考えています。
総台数としては30台ぐらいになりそうです。
また急に天候がさいとうする場合もあるかも知れませんので
ご注意下さい。


ジャイアン号ブレーキレバー加工

当時物ブレーキレバーの加工品質が悪いのか何なのか

ジャイアン号ブレーキレバー加工 (1)純正と比べても大きさや角度が

かなり違うので

削って加工する事にした。



ジャイアン号ブレーキレバー加工 (3)これでマスターを押す事も無くなったので

綺麗に仕上げて取付け

もうブレーキを引き摺る事も無くなりました。

当時のクオリティはこんなこんでしょう。


闇を抱えたエンジン下拵え二日目

カムチェーンガイドにアタックされたヘッドカバーを

闇を抱えたエンジンヘッドカバー修理 (2)友人の所に持って行き

凹んだ所を溶接で肉盛り。

店にも溶接機があればこんなの簡単に

修正出来たリ、色んな事が出来るのにね。

闇を抱えたエンジンヘッドカバー修理 (3)シコシコと余分に盛られた溶接を

削り落として、砥石で磨いて平面を出しました。

横にはみ出た溶接はそのまま残します。

何故なら、カムチェーンガイドを

点で押えるより面で押えた方が暴れないからねぇ。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (1)次にロアケース

これもウエットブラスト仕上げで

闇を取除きます。



闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (2)リタップ掃除。

ここで今回はピストンクーラーの

ノズルをセットしてしまいます。

そんな準備をしていると

後輩乱入後輩がやって来て

新しいおもちゃを手に入れたので

早速色々と弄ってました。

飽きたら頂戴ね。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (3)ロアケースを加工。

ピストンクーラーノズルを入れました。





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (4)続いてアッパーケースの下拵え。

具を取除いて洗浄。





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (5)闇を取除くついでに

オリジナル塗装を剥がし





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (7)ウエットブラスト仕上げ。







闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (8)リタップ掃除。







闇を抱えたエンジン再生計画下拵え二日目 (9)これでほぼエンジンの闇を

取除く事が出来たと思います。

後は臓物の整備をやって

組立となります。


スマホケース

別注でご注文を頂いたCB400Fourスマホケースが出来上がり

別注スマホケース完成入荷して参りました。

またお時間のある時にでもご来店下さい。

黒も良いね!黒赤はSONYの04Gで

黒黒はIH6になります。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

ついに入梅3

さいとう街乗り号復活と同時に
梅雨前線の浸食が一気に関東にまで押し上がり
入梅となってしまいました。
こんな事になるのなら
さいとう街乗り号復活用部品を
渡さなければ良かったと思ったわ!


雪国号継続車検

昨日は入梅初日、雨の定休日の午前中に雪国号継続車検。

雪国号継続車検2017年6月 (1)書類を提出してから雪国号を下ろし

ラインが空いたら並ぼうと思っていたら

急に雨雲が切れて日が差し出した!

路面はウエットだけど

雪国号継続車検2017年6月 (2)今しかないと、サッとラインに並び

物の5分程度で継続車検終了。

再び雨が降る前に積み込んで

無事に梅雨でも雨無し男継続。

最強レベル雨男さいとうよりも、車検だけスーパー晴れ男の方が

僅かに勝った車検でした。


ジャイアン号予備車検

車検二番勝負、午後からは和泉の陸事へ行き

ジャイアン号新規登録予備車検 (1)ジャイアン号の新規予備車検。

ここでも雨は一休みとなり

梅雨でも車検雨無し男継続!

ラッキーです。

ジャイアン号新規登録予備車検 (2)ジャイアン号のセブンスターも

流石に新規車検では絶対に通らないので

純正スポークに変更。

ヘッドライトもシビエから国内対応に変更。

ジャイアン号新規登録予備車検 (3)無事にラインを通過して新規登録ラインへ。

先に書類審査を済ませてあり

ここで車検証に製作年月日が入るか

入らないかで今後の車検の煩わしさが

全然変わるんですよね。

調べてもらった結果ジャイアン号が生まれた日は、昭和53年12月20日でした。

ジャイアン号最後の罠 (1)最後に、少し気になったのが

フロントブレーキ右側が引き摺る・・・

原因を調べるのにキャリパーを分解して

色々チェックしたが問題無い・・・

ジャイアン号最後の罠 (2)で、最後に行き着いたのがこのブレーキレバー

どうやら少しマスターを押しているので

ブレーキを握るとピストンが戻らずに

最後はロックする事が分った・・・

ジャイアン号最後の罠 (3)最後にこんな罠が待っているとも思わず

無駄に時間を浪費してしまいましたが

タンクを乗せて完成しました。

後は修理中のヨシムラマフラーと

納車日を決めるだけです。


闇を抱えたエンジン修理下拵え

梅雨に入ったのでPITでの作業は少し控える事にして

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (1)今日から本格的に闇を抱えたエンジン

復活に向けて下拵えに取掛かります。

少しでも闇を取除こうと思い

シリンダーのブラストから開始。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (2)これで多少は闇が消えた感じに

仕上がりました。





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (3)シリンダーヘッドの洗浄。







闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (4)燃焼室のカーボンを除去。

バルブに漏れが無いかもチェック





闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (6)闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (7)







#1.2EX側の漏れが少しありました。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (8)同じくEX側#4.3も少量の漏れがあります。

IN側の漏れは無いので

EX側だけ摺り合せれば

元の状態に戻ると思います。

闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (5)ロアケースも洗浄。

これは後で加工するので

ブラストで仕上げて闇を取除きます。



闇を抱えたエンジン再生計画下拵え (9)とりあえず今日はここまでかな。

ヘッドカバーに付いたカムチェーンガイドの

接触痕はついでに修正する事にします。

じゃないと、新しいガイドにもダメージが入るからね。

ブローバイカバーはオーナーの承諾無しですが

闇に光を入れる感じでバフってみました。


九州A号用シリンダー完成

このGW前にクランクケースからコンロッドが飛び出た

九州A号用シリンダーボーリング完成A号エンジンのシリンダーが復活。

交換用スリーブをオーナーが間違って

CB350F用のスリーブを送ってきてしまい

何だかんだで結局スリーブを

作り直しての復活となりました。

本日発送します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

CP特別仕様3

怒涛の5月も後10日程となり
やっと先が少し見えて来た感じです。
仕事は全然進んでませんが・・・
週末の天気も雨男と晴れ男のバランスが良いのか
天気は間を取って曇りになってます。
まぁきっと晴れると思うけど。
お守りレインタイヤの準備も整いました。


宝山退治

宝山退治何時もより少しピッチを上げて

昨晩「宝山」を退治しました。

水曜日血液検査なので

今晩から禁酒すます。


ジャイアン号ハンドルスイッチ交換

昨日、別のハンドルスイッチを持参してジャイアンがご来店。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (1)これを交換して車検を受けるだけですが

中古品なので念のため

配線を接続して動作をチェックしてみます。

サクサクッと配線を接続

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (2)今度はちゃんとヘッドライトも

ホーンも鳴るようになりました。

ハンドルを取外してハンドルスイッチの

交換作業を始めます。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (3)交換完了!

これでジャイアン号は残す所

タンクの塗装と新規車検だけとなりました。

その間は不動車コーナーへ移動となります。


三重U号エンジン仕上げ作業

昨日はエンジンを搭載しただけで作業が終わってしまった

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (1)三重U号の仕上げ作業に取掛かります。

その前に気になるこの腐食した

アルミエンジンハンガー

エンジンが綺麗なのにこれはミスマッチ。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (2)アルマイトと腐食した部分を

ウエットブラストで剥がし取りました。





三重U号エンジンハンガーバフ掛け (3)そしてバフ掛け。

腐食して凹んだ所は

どうしようもないのですが

見た目は多少良くなったと思います。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (4)エンジンハンガーボルトも

適当な短い物が付いていたので

アゲインから専用ボルトを取寄せました。



三重U号エンジンハンガーバフ掛け (5)三重U号エンジンハンガーバフ掛け (6)





取付け。

こんな感じで勘弁してください。

三重U号L側仕上げ (1)L側から仕上げ作業をしていると

今日鈴鹿サーキットに走りに行っている

尾張チームからマシーントラブルの

メッセージ対応や部品の手配やらで

三重U号L側仕上げ (2)すっかり時間を取られてしまいましたが

それでもL側は完成しました。

ACGカバーはどうやらバフ掛けされた後に

クリアーを塗装されている感じで

それが熱で黄ばんでいるんだろうと思うんだけどどうしようかなぁ・・・

三重U号R側とオイルパン (1)そう言えばクラッチカバーなどのボルトは

ステンレスの六角穴付きボルトだったのを

思い出してサイズを計ったけど

全体的に5mm短いので

三重U号R側とオイルパン (2)純正+ナベビスにしました。

この調子で作業が進めば

今週中には火入れが出来るはず。



三重U号R側とオイルパン (3)オイルパンとオイルクーラー取出しの

サンドイッチブロックをセット。

セパハンのブレーキもオーナーと相談して

社外ブレーキマスターを装着する事にしました。

三重U号アゲイン特注オイルクーラーアゲイン小型オイルクーラーキット

CP特注仕様を発注し取付けました。

CP特注仕様は上入り、上出しになってます。

これは冷却効率を上げる為の特注仕様です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月21日

レース準備3

この所残業が続いている上にこの暑さで
少々お疲れ気味です。
週末に向けて少し体力を温存したい所ですが
忙しいのでそう言う分けにも中々行かず・・・
レーサーのメンテナンスも出来ていません。
なので今日から少しずつレーサーのメンテナンスを
やって行く予定です。


ハーレースポーツスタータイヤ交換

最近ご近所に引っ越されたと言う女性のハーレー乗りの方から

ハーレースポーツスター1200タイヤ交換 (1)タイヤ交換のご相談を頂いており

女性の方なので仕事を請ける事にしました。

タイヤの山はまだあるのですが

車体の色に合わせたタイヤを

ハーレースポーツスター1200タイヤ交換 (2)装着したいとの事です。

フロントタイヤはサクサクっと

交換できたのですが

リアタイヤのビードが入らなくて

結構苦労して、結局20時まで掛かってしまったのですが

無事その日の内に納車出来ました。

まぁ女性の方のご依頼は断れないのでw


三重U号エンジン搭載からのレーサーメンテナンス

電装関係を先に仕上げようかと思っていたのですが

三重U号セパハンの罠セパハンに交換した為

純正ブレーキマスターの取付けが

出来なくなってしまった・・・

どうしようかと悩んでいると

銀ちゃんがノコノコとやって来たので、このタイミングだと思い

三重U号エンジン搭載 (1)ぎっくり腰でエンジン搭載に

不安があったので、銀ちゃんに手伝ってもらい

作業台から台車へ下ろして

フレームを大急ぎで掃除して

三重U号エンジン搭載 (2)二人掛りでエンジン

どーん!

搭載完了しました。

このまま仕上げ作業に取掛かろうかと

思っていたのですが、レーサーのメンテナンスを先にしたかった事もあり

三重U号の作業は後回しにしたのですが

銀ちゃんR号メンテナンス170521PITは銀ちゃんRに占拠されており

僕のレーサーのタイヤ交換は

後回しになってしまいました。

暫くすると、嫁も来るし

レーサーメンテナンス170521 (1)自由人君も来るし

旧2号機オーナーもご来店となり

僕の居場所が無くなってしまい

狭い店内をウロウロと・・・

レーサーメンテナンス170521 (2)やっと銀ちゃんRの作業が終わったので

僕のレーサーをメンテナンス。

まずはゼッケンを取付けて

レース仕様に変更。

レーサーメンテナンス170521 (3)リアタイヤを新品に交換。

ドライブチェーン初期伸び調整。

エンジンオイルのチェックをして

ワイヤリングもOK

レーサーメンテナンス170521 (4)フロントタイヤも新品に交換して

ブレーキ関係もワイヤリング。

これでレーサーのメンテナンスが完了。

後は本番を待つばかりです。


エンジンブロースーパーカブ納車

ぐっさん号を無事に納車し、発注漏れの部品も入荷。

エンジンブロースーパーカブ復旧 (1)PITを自由人君に明け渡し

スーパーカブの仕上げ作業に

取掛かってもらいました。



エンジンブロースーパーカブ復旧 (2)無事にエンジンに火が入り

エンジンも快調になり

オーナーの手元に戻って行きました。

次からはちゃんとエンジンオイルを

交換して乗って下さいね。


本日のご来店

悩み多きフォアオーナーM様がご来店下さいました。

170521本日の悩み多きフォアのご来店アイドリングを幾ら調整しても

部品を交換しても安定しないとの事。

サッとチェックするとどうやら

二次エアーを吸っているようなので

チョコチョコッと触って、キャブのASを調整したら

安定してくれたので、試運転しても快調に走るようになりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

自由人君PIT占拠中

来週後半の天候が下り坂なのが少し気になり
レーサーのタイヤ交換作業を躊躇しています。
果たしてドライタイヤになるか、レインタイヤになるか
今年我々が参加するクラスの参加台数は14台
C-OPENクラス6台、C-500クラス4台、C-350クラス4台と
割と賑やかな台数です。
カスタムパラノイアレーシングチームは今年
レースクイーンを二人準備しているのですが
コスプレはしてくれないらしくて残念です・・・


宝山と対戦開始

一日休肝日を挟んで、火曜の夜からは「宝山」と対戦開始。

170516宝山と対戦開始ロックで行きたい所を

9:1ぐらいの割合で

炭酸で割って飲んでます。

嫁に「腰が痛いんやったらやめとき!」

と言われますが、飲んだ方が痛みが和らぐような気がします・・・


定休日のお仕事

昨日は何時もより早めに継続車検へ

旧2号機継続車検 (1)自走で旧2号機に乗り行ってきました。

キャブが少しもたついたり

クラッチの調子が悪かったりと言う

問題も新たに発覚しました。

旧2号機継続車検 (2)光軸と体重の罠にもハマリましたが

ギリ3回目で光軸をクリアー

僕が座ると光軸が20cmも上に

ズレるそうです・・・

ぎっくり腰痛み止め注射ギリギリ午前の診察に間に合い

ぎっくり腰の痛み止め注射。

これで昨日は鉄人になれましたが

今日はもうダメです・・・

ジャイアン号用タンク塗装屋さんへその後ジャイアン号のタンクを塗装屋さんへ

持って行くついでに、部品の引き取りや

ジャイアン号の書類を持って

新規検査の打合せだけ済ませて来ました。

国内新規登録になるので、ヘッドライトや排ガス、音量などの

保安基準適応を当時と同じにする方法で登録出来る様にする為です。


三重U号エンジン腰上組立て

今日のPITは自由人君に占拠されているので

三重U号エンジン腰上組立 (1)僕はエンジン組立て室で

三重U号エンジンの腰上組立て

まずは加工したエンジンを洗浄。



三重U号エンジン腰上組立 (2)ピストンリングを組込んで

クランクにセット完了。





三重U号エンジン腰上組立 (3)シリンダー挿入完了。

ヘッドの仕込み作業に取掛かります。





三重U号エンジン腰上組立 (4)強化バルブスプリングをセット

EXスタッドボルトが発注漏れだった。





三重U号エンジン腰上組立 (5)シリンダーを搭載して

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。





三重U号エンジン腰上組立 (6)明日増し締めして

ヘッドカバーをセットする予定ですが

自由人君の作業次第になるかなぁ・・・

今日のペースだと明日もPITを

占拠されそうな気がする・・・


スーパーカブエンジンO/H

先日から作業に取掛かっているスーパーカブの

スーパーカブ部品入荷 (1)部品が昨日入荷してきた。

クランクASSYから殆どの

臓物交換になるので

結構な部品代になります。

スーパーカブエンジン分解 (1)車体からクランクケースを下ろし

腰下の分解開始。





スーパーカブエンジン分解 (2)取外したクランク・・・

コンロッドのニードルローラーベアリングが

オイル切れでバラバラになっており

所々で引っ掛かってしまいます。

エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (1)エンジンケースをブラストで仕上げて

全部新しいベアリングに交換。

クランクはASSYで交換。



エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (2)ケースを合わせて組付け。

オイルポンプも新品に交換です。

まぁ今日はここまでで作業は終了。

明日には火入れとなる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

ファン&ランまで残り2週間3

鈴鹿サーキットで毎年開催される
ファン&ランまで残り2週間となり
準備に調整にと追われるようになってきました。
ファイナルを変更して昨日走ってみて
良い感じに走れるそうかな?と言う感じです。
キャブは当日の気温を想定して薄めにしましたが
プラグも一緒に変更したので
焼け色がどんな物なのかよく分らなかったけど
トルクフルな気がします。
周回を重ね、ベホリの後姿が見えると
犬のように加呼吸になる癖があるので
もっとメンタルを鍛えないとなぁ・・・
C−350クラスで優勝したいので色々と作戦を考えないと!


鈴鹿サーキットROC170512

相変らずの遠足病で5時に起床するつもりが2.:30に起床・・・

また眠れないまま鈴鹿サーキットへ移動。

170512鈴鹿サーキットROC (1)サニトラと違いハイエースでの移動は

かなり楽な移動でした。

ぎっくり腰が気になりますが

痛み止めを飲んで走行準備が整いました。

170512鈴鹿サーキットROC (2)さいとうRは01枠しか予約が

取れなかったらしいので

チーム監督として、僕の03枠を譲って

練習走行してもらう事にしました。

170512鈴鹿サーキットROC (3)ニューベホリRも完成してから

鈴鹿サーキットを余り走って無いので

まだまだ練習不足ですが

今年こそベホリに完全勝利したいです。

170512鈴鹿サーキットROC (4)安定の銀ちゃんR号も最後の練習走行。

最終コーナーのトラウマを克服出来るか!

レース前なので、皆壊したり

転倒しないように最後の調整や確認がメイン。

01枠

フロントタイヤのグリップ感が薄いので途中でPITへ戻りました。

走行台数35台とフルで渋滞気味な上に、緑ベストの方も多かった。

170512鈴鹿サーキットROC (21)03枠では3台が絡む転倒の内

緑ベストの方が2台いました・・・

さいとうRは相変らずストレートで

身体を起して走行してます。

170512鈴鹿サーキットROC (22)銀ちゃんR号の足回りは良い感じに

仕上がっていそうです。

キャブのセッティングが悪そうですが

それでもタイムは4秒台です。

170512鈴鹿サーキットROC (27)ニューベホリRも足回りはバッチリと安定。

タイムも良いタイムを出しているので

油断してたらヤバイかも知れない・・・

何か精神的にダメージを与えないと!

170512鈴鹿サーキットROC (28)帰りは3人で何時もの「俺らー」へ

混んでいるかと思いきや

待つ事無くすんなりと着席。



170512鈴鹿サーキットROC (29)170512鈴鹿サーキットROC (30)







久し振りの「俺らー」を堪能しましたが・・・

夜は嫁と河童ラーメン夜は嫁が近くのラーメン屋に

行きたいと言うので

まさかの本日二杯目のラーメンになり

更に替え玉まで頂いちゃいました。


今日のお仕事

GW中にお越し頂いた箕面のK様からお預かりしていたキャブの

箕面K様キャブOH完了 (1)O/H作業を進めてしまわないと

ジャイアン号の火入れが出来ないと言う

関連があり、部品が入荷してきたので

サクサクと作業を進めます。

箕面K様キャブOH完了 (2)社外品のJNと純正のJNの微妙な差。

右が社外品で左が純正品。

この微妙な差が重要なんです。



箕面K様キャブOH完了 (3)サクサクッと肝心な部分だけ

社外品から純正部品に交換して

高過ぎた油面も調整完了。



箕面K様キャブOH完了 (4)ダストシールもカッチカチに

硬化してたので交換しました。

これで後はK様のエンジンに取付けて

同調調整を行います。


三重U号エンジン腰下組立て

午後になって届いた荷物の中に、内燃機屋さんから届いた荷物があった。

三重U号エンジン腰下組立 (1)中には三重U号のエンジン部品が

加工から仕上がって戻ってきたので

早速洗浄して組立てを開始。



三重U号エンジン腰下組立 (2)コンロッドをセットして

クランクの準備が整いました。





三重U号エンジン腰下組立 (3)何時もの如く

サクサクッと具を入れて

記念撮影。



三重U号エンジン腰下組立 (4)はい

腰下が組み上がりました。





三重U号エンジン腰下組立 (7)シフト関係の具もセット完了。

動作もOK!

腰上は明日にでも

仕込み作業に取掛かります。


本日のご来店

数日前にご相談を頂いていたカブが入庫。

エンジンロックカブ入庫ご相談を頂いた時よりも

症状は悪化しており

エンジンがロックしています・・・

とりあえず開けて中を見てみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月10日

ぎっくり腰の治療3

昨日フォアのマフラーを取付けようとして
体勢が悪かったのか・・・
腰をやっちゃいました。
気合で何とかなると思っていたのですが
どうにもなりそうに無いので
病院へ行き治療してきて
また鉄人に戻れた感じです。


出張でどーん!

昨日は名古屋のアニーズまで出張してきました。

出張でどーん! (1)過去、アニーズに一度も

ちゃんと辿り着いた事が無く

今回も予定より30分道に迷って

何とか到着しました・・・

出張でどーん! (3)早速作業の段取りをして

エンジン搭載の準備が整いました。





出張でどーん! (4)アニーズでも

エンジン

どーん!

搭載完了

出張でどーん! (5)サクサクッと組立て作業。

変態まっきーからの指令で

このクラッチワイヤーゴムを



出張でどーん! (6)白ゴムに交換せよとの指令。

オーナーの反応は

薄かったけどね・・・

それから問題のマフラーを

出張でどーん! (7)取付けようとした瞬間・・・

腰に違和感と激痛が走り

その場から動けなくなり

暫くこのまま放置されてました。

出張でどーん! (8)何とか這いずりながら作業再開。

エンジンオイルを入れてクランキングと

実圧縮圧力の測定。

平均1.3Mpaとまずまずです。

出張でどーん! (9)バッテリーが上がってましたが

サクッと火入れ完了。

オーナーにもご満足して頂けました。



出張でどーん! (10)その後アニーズのダイノジェットを借りて

エンジンを暫く回させてもらいました。

特に問題も無いので

軽くパワーチェック。

出張でどーん! (12)9.000rpmで42psでした。

空燃費もまずまずでしたが

ラムエアーと、マフラーの抜けで

若干パワーロスかな。

出張でどーん! (13)その頃悩み多きベホリは

レーサーのアンダートレイを

切ったり貼ったりして

悩んでいました。


ぎっくり腰の治療

流石にこのままじゃぁ明日以降の作業に支障が出るので

ぎっくり腰治療 (1)何時もの病院へ行き痛み止めの

カクテル注射をしてもらいました。

これで激痛からは開放されました。

コルセットも3Lがギリで届いたし

ぎっくり腰治療 (2)背骨にもこれと言って異常は無く

ツーリングにもレースにも

出れると思います。

これで鉄人になりました。


特命TZRブラスト仕上げ

痛みも楽になったので14日までに返送しないといけない

GW中の発注部品入荷特命TZRの部品が入荷。

と言うか、GW中に発注した部品が

全部入荷して来ました。

これでやっと停滞していた他の作業も

特命TZRブラスト組立完了 (1)進める事が出来る様になりました。

新品のニードルローラーベアリングを

圧入して

ミッション関係を組込んで完成。

特命TZRブラスト組立完了 (3)本日発送致します。

タイミング的には作業が停滞していたので

ある意味ベストなタイミングでのご依頼でした。

間に合って良かったです。


tanji号用リアハブO/H

入荷した部品の中にtanji号用の部品も入っていたので

tanji号用リアハブOH (1)早速仕上げ作業に取掛かります。

まずはリテーナーのリタップ。

これをするだけで、リテーナーの

焼付きも無くなりスムーズに締付け出来ます。

tanji号用リアハブOH (2)ベアリングを圧入し

スプロケハブダンパーも

新品を圧入。



tanji号用リアハブOH (3)ベアリングリテーナーを入れて完成。

これで後はスポークを張って

新しいタイヤを入れれば完成。

もう暫くお待ち下さい。


闇を抱えたエンジン搬入

特命Y崎号エンジンを無事に納品したついでに

闇を抱えたエンジン搬入 (1)アニーズから持ち帰った

闇を抱えたエンジン。

ぎっくり腰の痛みも癒えて

鉄人に戻ったので車から降ろします。

闇を抱えたエンジン搬入 (2)無事に下ろせて店に搬入完了。

これからこの闇を抱えたエンジンの

闇を取除くO/Hが始まります。

作業はまだ少し先だけどね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月08日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日5月9日火曜日は出張の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
なお、今週の予定は
10日定休日
11日午後から営業予定
12日鈴鹿サーキットROC
13日通常営業
14日定休日、月例ツーリング
となっております。


越乃寒梅 麗と対戦開始

Dr.M君から頂いた「越乃寒梅 麗」と昨晩から対戦開始。

越乃寒梅 麗と対戦開始何か見た事の無い越乃寒梅なので

味見してみたくなり、一時禁酒を解除して

対戦を始めてみました。

サクッと退治するので

次の対戦相手を激しく希望します。

ありがとう御座いました。


特命Y崎号エンジン積込み

明日の出張に備えて、特命Y崎号エンジンを積込み

特命Y崎号エンジン積込み完了明日の準備を整えました。

忘れ物のない様に何度もチェック!

明日フレームに搭載して火入れとなります。

無事に作業が終われば帰阪する予定です。


特命TZRエンジンブラスト

14日までに仕上げて返送しないといけない

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (1)TZRのエンジンブラストのご依頼作業。

ビカビカに仕上げる様にとのご用命です。

まずはシフトのニードルベアリングを取外し

ヘッドの塗装を剥がしてブラスト準備完了。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (2)シリンダーのビフォー:アフター

良い感じにビカビカだと思います。

水冷エンジンはフィンが少ないので

作業もサクサクはかどります。

特命TZRエンジンブラスト仕上げ (3)全部で4時間ほどでブラスト完了。

これからリタップ掃除をして

新しいニードルベアリングが入荷してくれば

14日までに返送出来ます。


tanji号用リアハブ分解

GW中に不足している部品を発注したのですが

明日以降じゃないと入荷して来ないので

全ての作業が止まっている状態です。

tanji号用リアハブOH下拵え (1)この時間を有効に使う為に

先日ご依頼されたtanji号用リアハブの

O/H準備を進めておきます。

リアタイヤは入荷しているのですが

tanji号用リアハブOH下拵え (2)他の部品がまだ入荷して来ないので

ベアリングやスプロケハブダンパーを

破壊して除去し、これもブラストで仕上げて

部品の入荷待ち状態となりましたが

逆に明日から仕事をする時間が無い状態となります・・・


箕面K号キャブ分解チェック

テスト用キャブを貸し出している箕面のK号のキャブを

箕面K号キャブ分解チェック (1)分解してチェックしてみました。

電装系の部品を交換したら

キャブの調子が余り良くない。

ちょっと前にO/Hしたらしいのだが

箕面K号キャブ分解チェック (2)メインジェット、スロージェット共に

やっぱり社外品だった。

まぁメインジェットは社外品でも

別に良いとしてもスロージェットはねぇ。

箕面K号キャブ分解チェック (3)ジェットニードルも交換はしてあるんだけど

やっぱり社外品だった。

ここはやっぱり信頼の純正品でしょう。

部品を純正品に交換して

仕上げる事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月01日

今日から始まる怒涛の5月3

【今月のざっくり予定覚書】
2日充電不良車両入庫予定
3日定休日、ご来客の予定
4日クイックメンテナンス車入庫予定
7日車検車両入庫、点検、カスタム
8日出張準備
9日出張、エンジン引取り
10日二日酔い?
11日臨時休業、車検
12日臨時休業鈴鹿サーキットROC予定
13日CP1号レーサー、ツーリング車両メンテナンス予定
14日CP月例ツーリング予定
15日メンテナンス他作業依頼車両入庫
17日定休日、車検予定
22日鈴鹿サーキットROC予定
23日さいとうRメンテナンス予定
24日定休日、血液検査と車検予定
25日ファン&ランの準備
26.27日臨時休業、鈴鹿サーキットファン&ラン
29日〜31日メンテナンス車検入庫予定
合間にお預かりしている車両の仕上げとレースの準備になり
PITが空き次第車検やメンテナンス車両の受け入れ予定。


三重U号エンジン下拵え二日目

作業台をもう少し広くしたいので、三重のU号エンジン下拵え二日目

三重U号エンジン下拵え完了 (1)ヘッドカバーの下拵えが完了。

最近入庫して来る車両によく見られるのが

EX側ロッカーアームの誤組み



三重U号エンジン下拵え完了 (2)パーツリストを見て組むと

必ず間違えます。

これが正解!



三重U号エンジン下拵え完了 (3)クラッチカバー、プライマリーギヤー

コンロッドなどの下拵えも完了したので

作業台は完全に明け渡されました。

後は内燃機加工が終わり次第

エンジンの組立て作業に取掛かれます。


ぐっさん号キャブチェックと配線

今回取合えずエンジンを掛けて乗れるようにするぐっさん号の

ぐっさん号キャブ分解チェック (1)キャブレター分解チェック。

作業スペースが確保出来たので

早速取掛かります。



ぐっさん号キャブ分解チェック (2)分解すると思っていたほど酷く

中は腐っていなかったので一安心。

スロージェットは社外品でした。



ぐっさん号キャブ分解チェック (3)自作同調プレートとクチャクチャの

リターンスプリングは交換する予定。





ぐっさん号キャブ分解チェック (4)ジェットニードルとニードルホルダーを

取外すと、JNのクリップ位置が一番上に

JNもニードルホルダーも

かなり磨耗している上に

ぐっさん号キャブ分解チェック (5)殆どの穴が詰まっていたので

状態は最悪レベルです。

これでキャブの状態がわかったので

部品の交換で何とかなると思います。

ぐっさん号配線手直し (1)ハンドルを交換した事もあり

元々配線ルートが間違っていたので

配線の取回しもやり直し

不在のクラッチスイッチもセットします。

ぐっさん号配線手直し (2)ハンドルスイッチの配線を

メインハーネスから外して

取回しを修正します。



ぐっさん号配線手直し (3)スワローハンドルになり

少々配線が余ってますが

正規のルートに配線をやり直しました。



ぐっさん号配線手直し (4)クラッチスイッチも追加完了。

これでエンストの時に慌ててニュートラルに

戻す必要が無くなります。

さて、これでキャブO/Hの見積もりと

追加作業などの見積もりを早急に作り連絡します。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月25日

ヨシムラスリップオンマフラー商談中3

昨日ご紹介したヨシムラスリップオンマフラーが
早速商談に入りましたので
一先ず、オーナー募集を締め切らせて頂きます。
次は当時物ヨシムラ機械曲げが
塗装から仕上がって来るので
価格を設定してからブログにてお知らせ致します。


三重U号エンジンブラスト三日目

エンジン組立て室にある特命Y崎号エンジンを下ろして

特命Y崎号エンジン積込み準備完了作業スペースを確保。

来月9日に出張で搭載火入れをしてきます。

出張仕事は想定されるバックアップ部品を

色々と持って行かないと怖いですが

まぁ何時もの感じで、どーん!サクサクっとやってきます。

蝦夷号スピードメーター故障そんな事をやっていたら

蝦夷号のスピードメーターが届きました。

よく分りませんが極寒の地は我々の

想像を超える物なのかも知れません。

寒冷地仕様のメーターダンパーオイルってあるのだろうか?

三重U号ロアケース下拵え (1)そして今日のメインは

三重U号クランクケースのブラスト作業。

コッテリたっぷりと塗られた

液体ガスケットをネチネチと剥がして洗浄。

三重U号ロアケース下拵え (2)ロアケースのブラストが完了しました。

例の如くリタップ、エアブロー掃除をして

ロアケースの下拵えは完了。



三重U号アッパーケース下拵え (1)次にアッパーケースの下拵え

塗装を剥離してから

ウエットブラストで仕上げ。



三重U号アッパーケース下拵え (3)これで後残すはヘッドカバーと

クラッチカバーのブラストだけです。

明後日にはヨシムラピストンキットが

入荷するので

三重U号アッパーケース下拵え (4)入荷次第内燃機加工送りになります。

その間に臓物関係の整備や

仕込み作業を進めて

追加作業も終わらせてしまう予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月24日

当時物ヨシムラスリップオンマフラー3

店の不動車コーナーから車両を
自宅宝物庫へ移動して
不動車コーナーを広くして
銀ちゃんレーサー号を保管するスペースを確保しました。
まだ店内にはこれから仕上げて行く車両が
5台あるので、テキパキと作業を進めて行かないと
梅雨の時期に入るともうお手上げ状態になってしまいます。
なので、作業の順番も多少前後する場合がありますので
ご了承下さい。


当時物ヨシムラスリップオンマフラー入荷

貴重な当時物ヨシムラスリップオンマフラーが入荷してきました。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (1)1箇所エクボはありますが

状態はかなり良い状態で

リペイントの耐熱塗装済みの

ヨシムラスリップオンマフラーです。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (2)まず今時本物は中々出てこない代物。

マニアックなマフラーですが

コレクターアイテムとしては

見逃せない逸品です。

当時物ヨシムラスリップオンマフラー (3)本物を所有すると言う優越感。

真贋を見極める為には本物を知る

と言う事はマニアには必須です。



当時物ヨシムラスリップオンマフラー (4)今回この貴重な当時物

ヨシムラスリップオンマフラーを

CPの保障の下で販売する事になりました。

価格はASKなのでご希望される方は

072-380-9715カスタムパラノイアまでお問い合わせ下さい。


三重U号エンジンO/H下拵え

昨日から本格的にO/H作業が始まった三重のU号。

三重U号シリンダーヘッド下拵え (1)今日はシリンダーヘッドのウエットブラスト

約2時間ちょっと掛かり

ウエットブラストが完了しました。



三重U号シリンダーヘッド下拵え (2)何時ものルティーン

リタップ、エアブロー掃除。





三重U号シリンダーヘッド下拵え (3)プラグホールが若干やられてますが

ちゃんとトルクも掛かるので

大丈夫そうです。



三重U号シリンダーヘッド下拵え (4)バルブのカーボンも取除いて

内燃機加工屋さん送りの

準備が整いました。

後はピストン待ちです。

三重U号エンジンカバーブラスト (1)ブリーザーカバーと

オイルフィルターケースもブラスト

案の定スプリングシートは不在でした。



三重U号エンジンカバーブラスト (2)フィルターケースは少しフィンが

割れていますが

まぁ綺麗にブラスト完了です。



三重U号エンジンカバーブラスト (3)ドロドロのオイルパン

セパレーターを取外して洗浄していると

お店の外で衝撃音が!



170424追突事故見ると車同士の追突事故発生。

どっちがどっちなのか分らないけど

おばちゃんが何故か笑顔・・・

今日は岡山国際サーキットでも事故。

先頭車両のオイル漏れによる転倒、重大事故が発生した・・・

我々もサーキットを走る上で、他人を巻き込む恐れのある走り方や

出来る限りの安全対策をした車両での走行を心掛けているのですが

イレギュラーな事が発生する事を常に頭の隅に置いて走らないとダメだと

三重U号エンジンカバーブラスト (4)改めて考えさせられる事故です。

まぁそんな事もありながら

オイルパンのウエットブラストが完了。

今日の作業はここまでで終了。


本日のご来店

修理、塗装から戻った当時物ヨシムラ手曲げマフラーのお引取りに

170424本日のご来店京都からご来店されたS様

サニトラとハコスカとの2ショット写真

頂きました!

来月のCP月例ツーリングは

弟の希望で「ヨーロッパ軒」と決まったので

お時間が合えばご参加をお待ちしております。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月22日

明日は宝物庫整理3

明日は店番を嫁に任せて
自宅宝物庫の片付けをする予定です。
ハイエースも自宅ガレージに保管出来るように
しないといけない事もあるためで
弟を呼び出しての強制労働になります。
お店にご来店される方がいらっしゃれば
自宅から店へと向かい作業をする事になると思います。


今日は作業見積もり日

今朝は大阪のY号の作業打合せと

14号機オーナーがご来店されて打合せ

三重のU号もやっと見積もりが出来上がりオーナーと電話でご相談。

三重U号エンジン本格的作業開始 (1)今後の事も含めて色々と仕様を検討し

本格的に作業が始まる事になりました。

まず時間が掛かる内燃機加工へ

先に出す部品を下拵え

三重U号エンジン本格的作業開始 (2)シリンダーヘッドのパーツを取外し

何時ものようにウエットブラスト仕上げを

した後内燃機加工へ出します。



三重U号エンジン本格的作業開始 (3)クランクは先日測定した物を

ダイナミックバランスに出します。

これも何時もの通函に

大事に入れて送ります。

三重U号エンジン本格的作業開始 (4)シリンダーもウエットブラストをして

同じく内燃機屋さん送りに

ピストンを発注して届く頃には

内燃機屋さんへ送れると思います。

三重U号エンジン本格的作業開始 (5)GWも近いのでサクサクやってしまわないと!

とりあえずシリンダーの

ウエットブラストが完了しました。



三重U号エンジン本格的作業開始 (6)ヘッドを仕上げる時間が足りないので

今日はここまでで終了。

明日は多分作業が出来ないので

明後日からヘッドの下拵えに入ります。


ハイエース継続車検

CP営業車3号のハイエースが継続車検の為

ハイエース継続車検何時もお世話になっている

カーフィックスさんに引き取られて行きました。

ベホリ曰く「フォア以外はうんこ以下」なので

この辺りの事は全て人任せになります。

何かハイエースが無いと寂しい気持ちになったので

ユーチューブ再生回数You Tubeを見ていて

自分がUPした動画の再生回数を見ると

弟の鎖骨骨折手術動画の再生回数が

1号機のエンジンブローの再生回数より多かった事に

思わず笑ってしまった。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)