エンジン

2022年01月18日

守口O様CB400F2エンジン火入れ3

明日は久しぶりに何の予定もない定休日なので
朝はゆっくりしようかと思っていたのですが
時間が勿体無いので、外回りの仕事をする事にしました。
カスタムペイントのダックスの塗装について
塗装屋さんと直接打ち合わせをした方が良いと思い
せっかくの休みですが、ボーっと過ごすのが勿体無いw
週末は病院と関東出張になるし
仕事しないと1月が終わってしまう!


守口O様CB400F2レストア作業三十二日目

本日は朝一にCB400F2のオーナー様がご来店!

守口O様CB400F2火入れ220118 (1)仕上がり最終前に車両をチェックして頂き 

諸々の追加作業のご依頼を頂き

とてもご満足頂けた様で一安心でした。

打ち合わせが終わった後に、火入れ準備の為

守口O様CB400F2火入れ220118 (2)ヘッドライトケース内の配線を接続し

インジケーターや保安部品などの

チェックを済ませ、いよいよエンジンに

火を入れる事になります。

守口O様CB400F2火入れ220118 (3)サブタンクでFCRキャブにガソリンを流し込んで

火入れ準備が整いました。

レストア作業のご依頼を昨年10月15日に頂き

僕の実務的には今日で三十二日が経過しました。



で、お預かりしてから約3ヵ月が経過し、今日無事にエンジンに火が入りました。

守口O様CB400F2火入れ220118 (8)白煙は組み付けペーストが焼けるので

最初だけはでますが、振動も無く

良い調子でエンジンに火が入りました!

点火時期を微調整して、アイドリングも安定。

守口O様CB400F2火入れ220118 (9)次に一番気になる発電系を測定。

これが今のバッテリー電圧になります。

今回レギュレートレクチファイアーに交換したので

これで改善して居れば良いのですが…

守口O様CB400F2火入れ220118 (10)回転数を5,000rpmで安定させて

テスターで発電電圧を測定します。

発電電圧は直ぐにはMAXまで上がらないので

暫くこの状態をキープして測定します。

守口O様CB400F2火入れ220118 (11)やはりステーターコイルがお疲れなのか

ちょっとゆっくりですがジワジワですが

発電電圧が上昇し、14V以上まで発電しているので

取り合えずはステーターコイルを交換する必要は

守口O様CB400F2火入れ220118 (12)今の段階では大丈夫そうです。

オーナーと打ち合わせをして

ウインカーも新品を取り付ける事になったので

在庫の新品ウインカーを取り付けました。

守口O様CB400F2火入れ220118 (13)これもオーナーのご要望で、ヘッドライトも

提灯電球からH4バルブに変更。

車検用にバッ直配線も取り付けました。

これで車検も問題無く通る様になります。

守口O様CB400F2火入れ220118 (15)取り付けたウインカーとヘッドライトの

点灯チェックも済ませました。

これはH4球だけの光量になりますが

これでは車検は通らないので

守口O様CB400F2火入れ220118 (16)バッ直配線のスイッチを入れると

少し明るくなり、後はエンジンの回転数を上げ

14Vまで発電させれば光量は十分足ります。

強化オイルポンプ「極み」も追加でご依頼を頂き

守口O様CB400F2ガソリンタンクリペイント (1)ガソリンタンクの塗装も追加で行う事になり

タンクキャップやコックやなどを取り外し

ガソリンをを抜いて、乾燥させます。

塗装も今の時期3ヵ月は掛かりそうなので

守口O様CB400F2ガソリンタンクリペイント (2)スピードメーターやタコメーターの

リビルドが終わるタイミングと

季節的にも良い頃に仕上がって

納車出来るタイミングになるかなぁ…?

守口O様CB400F2火入れ220118 (17)仕上がりが奇麗なので、後でボチボチと

仕上げる予定だった外装関係も

手を入れる事になり、シートも

カスタムシートに交換する事になりました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月14日

作業集中日3

朝起きたら雪が積もっている事を期待して
今朝起きたのですが、全然雪なんて積もっておらず
諦めて仕方なく何時も通り出勤w
出勤途中に雪が降り始め、開店する頃には
結構な感じで雪が降り始めたので
今度は帰れるのかが心配になった…。
もうこんな時間から雪も降らんでええし積もらんでもええわ…。


守口O様CB400F2レストア作業二十九日目

仕上がって来ると、発注漏れの部品や使えない部品も出て来て

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (1)追加で部品を発注しながら仕上げて行く状態。

今日は部品が入荷して来るまでの間

リアフェンダーを取り付けようとしたのですが

テールライトブラケットに違和感があったので

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (2)取り外してチェックをしてみると

カラーが短くて、2個しか入っていなかった…

なので、在庫部品からリプロ品のカラーを探し出し

カラーを交換してリアフェンダーを仕上げ

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (3)車体に取り付けて、やっとフォアらしい

姿になってきました。

ウインカーも取り付けようかと思い

ブラケットを取り付け、ウインカーを見てみると

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (4)思っていたよりも残念なウインカーだった…。

配線も接続されているし、全体的に腐食もあり

車体の綺麗さに比べると、かなり残念な

ウインカーだったので、取り付けは一旦保留。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (5)そんな事をやっていると不足部品が一部

入荷して来たので、早速フロントロアの

エンジンハンガーボルトを取り付けて

他のハンガーボルトも締め付けが完了したので

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (6)先にエンジンを仕上げて仕舞う事にしました。

まずはL側から仕上げに掛かります。

オイルポンプはノーマルのままになるのですが

一度これで乗って貰ってから、強化オイルポンプを

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (7)考えて頂ければと思っております。

心配なのは発電不良ですが、取り合えず

レギュレートレクチファイアーにしたので

ステーターコイルの状態が良ければラッキーです。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (8)一応火入れ後、エンジンが掛かった時に

ステーターコイルのAC発電量をチェックするので

L側スプロケカバーを仮止めして

取り合えずL側の仕上げは完了です。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (9)次はR側の仕上げ作業に取り掛かります。

まずはクラッチ板取り付けからです。

元は強化クラッチスプリングが使われていたので

クラッチ板などは新品に交換して

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (10)スプリングは純正新品に変更します。

FCRは取付くのですがノーマルエンジンなので

クラッチスプリングは純正新品で

十分対応可能なので、下手に強化して

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (11)クラッチが重くなるよりはこちらの方が

左手にも優しい仕様になります。

クラッチカバーを取り付けて

アジャストボルトを調整が完了しました。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (12)レリーズカバーは仮止めして置きます。

オイルパン、オイルフィルターケースも

取り付けが完了したので、エンジンオイルを入れて

漏れが無いかもチェックします。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (13)まだ出る純正部品のTEC製

スパークアドバンサーを仮取り付け。

ガバナもグリスアップ済みです。

ここまで来れば火入れも間近になりますね!

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (14)新品のスパークアドバンサーの

接点クリアランスを調整して

火入れの準備も整えて置きます。

フェルトにもオイルを染込ませて完了。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (15)最後にブリーザーカバーを取り付けて

これでエンジンの組み立ては完了しました。

不在だったクラッチワイヤーガイドも取り付け。

FCRキャブレターを取り付けるので

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (16)ブローバイは環境に厳しいのですが

大気開放仕様にしました。

FCRキャブレターには車検対応の

インナーネットを取り付けましたが

以前車検場で、ネットの網目が大きいと指摘されましたが

「今頃そんな事を言われても、今までこれでOKやったんやから」

「そんな個人的主観みたいな事を急に言うな!」と言って

車検を通した事がありますが、検査官によっては

ちょっと 鬱陶しい 厳しめの検査官も居る様です…。

守口O様CB400F2仕上げ作業220114 (17)と言う事で、今日は作業に集中が出来たので

取り合えずエンジンは完成しました。

後は電装系部品の入荷待ちと

スピードメーターリビルドの仕上がりが

何時になるのか?と言う感じまでは仕上がりました。

近日中に火入れになると思いますが、排気系をどうするのかなど

最後の打ち合わせも、オーナーとボチボチ進めて行きたいと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月10日

2022年仕事始め、本日より通常営業3

少し長めの冬期休暇を頂き、本日より通常営業です。
長めの休みと言っても、実際は2日のオカンの誕生日と
7日のMRI撮影の時以外は、何処に出掛ける分けでも無く
他にやる事が仕事しか無いので、半日でも出勤して
のんびりと時間潰しの仕事をしていたんですけどねw
でもまた今日から何時も通りの忙しい日常に戻れるので
楽しい2022年になると思います。


守口O様CB400F2レストア作業二十五日目

定休日だった昨日9日も、何時も通り朝から出勤して

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (1)守口O様CB400F2の腰上組み立て作業。

サクサクっとピストンリングをセットして

コンロッドにピストンを仕込んで

シリンダー挿入準備が整いました。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (2)で、サクッとシリンダーを挿入!

ヘッドガスケットは、何時も通り

CP製ブロンズメタルヘッドガスケット

STDサイズを使用して仕上げます。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (3)スリーブの虫食いはCP製398専用

0.25OSピストンを使ってボーリングし

スリーブの虫食いは何とかなったので

最低限の加工で済んで良かった。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (4)シリンダーヘッドを搭載して締め込み。

ブロンズメタルガスケットを使用して

過去一度たりとも増し締めをしても

締まらなかったので、増し締めは省略です。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (5)次はカムシャフト搭載

カムチェーンも調整を終わらせ

ヘッドカバーも締め付けて

仕上げて仕舞う事にします。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (6)シリンダーヘッドのねじ山を

かなり修正したので、ヘッドカバーも

問題無く取り付け、締め付けが完了。

ヘッドカバー取り付けボルトも

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (7)いい加減な長さを入れられていたので

正規のボルト、サイズに戻しました。

それ以外は再メッキ品のボルトを再利用。

タペットクリアランス調整も完了。

守口O様CB400F2エンジン腰上組み立て220109 (8)純正新品のタペットキャップを取り付けて

守口O様CB400F2のエンジン組み立てが

これで完了したタイミングで

予想していなかった荷物が到着!

守口O様CB400F2フレーム塗装仕上がり220109 (1)フレームの塗装が予想よりも早く終わり

昨日、タイミング良く届いたのですw

これで早ければ今月中に仕上がるかも!

と、思ったのですが、実はメーターリビルドが

今の所、納期未定だった事を思い出した…。

多分今月中にメーター入荷待ちまでには仕上がると思います。


守口O様CB400F2レストア作業二十六日目

と言う事で、今日から通常営業となったので

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (1)守口O様CB400F2のフレーム組み立て

下拵えに取り掛かります。

まずはスイングアームの下拵えから開始。

純正新品のアンダーラバーブッシュを圧入。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (2)次にピポットブッシュも新品を圧入。

ここは少し手入れをしてから

モリブデングリスをたっぷり塗って

プレスで圧入しないと割れます。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (3)純正新品のグリスニップルを取り付け

社外品ですがメッキトルクロッドを

取り付けて、スイングアームの下拵えが

これで完了しました。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (4)次にフレーム側の下拵えに取り掛かります。

トップと、ボトム側に純正新品の

ボールレースを打ち込んで

ステムを取り付ける準備に取り掛かります。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (5)メインスタンドとサイドスタンドも

このタイミングで取り付けておきます。

元のボルトが正規のボルトでは無かったので

ステーの取付が出来なかったので、養生をします。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (6)で、ステム側は絶版になっている

純正新品のダストシールを入れて

ボトムコーンレースをSSTで打ち込みます。

フレーム側、ステム側両方共しっかり打ち込んで

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (7)シャフトには錆止め用にグリスを塗って

コーンレースにも専用グリスを塗って

ボールベアリングを19個並べて行きます。

ここはマニュアルが間違っているので注意。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (8)ステムをフレームに取り付けて

トップスレッドを締め込み

バネ測りで張力を測定しながら締め付け。

ここは緩過ぎても、締め過ぎてもダメです。

守口O様CB400F2レストアフレーム組み立て一日目 (10)トップブリッジを取り付けフロントフォークを

差し込んで、フロント周りの下拵えと

エアークリーナーボックスを取り付け。

インナーフェンダーも取り付けたので

明日にはローリング状態に出来ると思います。


奈良Y様CB400F国内408ドレスアップ入庫

本当は来週入庫予定だったですが、今日諸々のタイミングが良かったので

奈良Y様CB400Fドレスアップ入庫220110急遽入庫となり、諸々と作業の打ち合わせ。

まだ部品が完全に揃っていないので

入荷するタイミング次第ですが

全て一度に出来れば良いのですが…。

何とか調整しながら作業を進める事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月08日

2022年MRI検査結果3

昨日は朝から関西医大へ行き、SDC摘出手術後
今年初のMRI撮影と診察を受けて来ました。
心配だった画像診断の結果は、幸いな事に再発
転移の兆候は認められなかった。
とは言え、遠隔転移の検査はしていないので
後は遠隔転移が無い事を願いながら生活をする事には変わりなく
引き続き、癌サバイバー生活を続行する事になりました。
発熱や痛みは、卵&鳥みたいな物らしく
体調不良⇔弱っている所の痛み的な感じらしい…。
まぁ少ながらず顔面神経と、筋肉毎切除しているし
放射線も照射しているので何らかの後遺症はあって当然なんだろうね。
と言う事で、当分は安心して生活が出来ます。
それよりもMRI室に入った時、ポケットから車のキーを出し忘れ
機械が動き出した時にポケットからキーが吸い出された時は焦ったw
次の検査は4月の予定です。


大阪N様セブンスターキャストバランス取り

先日無事に届き、ベアリングを入れタイヤを装着した

大阪N様セブンスターキャストバランスウエイト調整 (1)セブンスターキャストの

ホイールバランスを取って仕上げます。

前後共15gのウエイトを貼って

良い感じのバランスになった。

大阪N様セブンスターキャストバランスウエイト調整 (2)ウエイトを貼るスペースが狭いので

5gを3枚貼ってバランス調整をしました。

これでセブンスターキャストのリビルドが

完了したので、後はお引き取りの

大阪N様セブンスターキャストバランスウエイト調整 (4)打ち合わせを、オーナーとする事にします。

10日から本営業になりますが

明日は定休日ですが、やる事が無いので

どうせ出勤して、仕事をしているとは思います。

でも、重作業をする様なスイッチを入れていないので

明日まではボチボチと時間潰しをしていると思います。


ブロンズメタルガスケットと強化オイルポンプ「極み」

欠品中だったブロンズメタルガスケットの54.5サイズが

ブロンズメタルガスケット2ndロット仕上がり仕上がって、本日入荷して来ました。

今回のロットはは材料費が値上がりしていますが

販売価格は値上げせず従来通り

据え置きの価格で販売する事にしました。

強化オイルポンプ「極み」加工仕上がり220108そして、待望の強化オイルポンプ「極み」も

早々に加工から仕上がって戻って来たので

早速組立作業に取り掛かろうと思ったのですが

例の如く、肝心な部品を無くしたらいけないと

大事に仕舞ってあった場所を忘れて仕舞い、組み立てが出来ない…

取り合えず行方不明の部品を大急ぎで発注したので

入荷次第、組み立て作業に取り掛かります…。

既に5個中2個は予約済みになって居りますので

在庫は今回残り3個となります。


マスタングワイパー交換

ワイパーゴムがダメだったのは、購入時に分かっていたので

マスタングワイパー交換 (1)てっきり新品に交換した物だと

思い込んでいたのですが

どうも変だと思ってチェックしてみたら

交換してなかった事が分かったw

マスタングワイパー交換 (2)どやら純正品はクソ高かったので

社外品のワイパーゴムを購入して

交換する予定だったらしい事を忘れていた…。

で、BOSCHのワイパーブレードを購入!

マスタングワイパー交換 (3)本日入荷して来たので交換をしました。

社外品ですが、やっぱり新品なので

綺麗に拭き取りが出来るわw

最近思い込みや物忘れが激しいなぁ…


守口O様CB400F2レストア作業二十四日目

昨日不足していた部品が入荷して来たので

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (1)午後からエンジン組み立て作業に取り掛かります。

何時もの様に下拵えが終わったアッパーケースに

ポイポイっと整備した具を入れて

これも何時ものカルテ用画像の記念撮影。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (2)再メッキしたボルトを入れて

サクサクっと締め付けが完了し

腰下の組み立てが完了しました。

そう言えば丁度良いのでシフトドラムセンターの

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (3)交換方法を簡単に説明しますね!

まずニュートラルストッパーはピンポンチか

#2の+ドライバーを穴に突っ込んで

ニュートラルストッパーの爪に引っ掛けます。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (4)ギアーシフトドラムストッパーのバネは

軟らかいので、手で持ち上げる事が出来ます。

ポジティブストッパーは邪魔なので一旦取り外し

シフトシャフトは跳ね上げて置けばOKです。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (5)で、シフトドラムセンターを入れるのですが

位置決めローラーだけを先に入れても良いし

ASSYで入れても良いし、プレートとM6×32の

フランジボルト毎入れても良いです。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (6)自分のやり易い方法でチャレンジしてみて下さい。

一旦プレート事仮締めをしてから、少し緩めて

ポジティブストッパーとシフトシャフトを

プレートの下に入れて締め付ければ交換完了です。

守口O様CB400F2エンジン腰下組み立て220108 (7)と言う事で、今日は腰下の組み立てまで完了。

明日、暇だったら腰上組み立て作業を

するかも知れません…多分やると思いますw

まぁ今日も腰上まで組み立てるのに

時間的余裕はあったのですが、まだ冬期休暇中なので

今日はこれにて時間潰しは完了です。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0)

2022年01月06日

2022年まだ冬期休暇中の時間潰し3

まだ冬期休暇中なのですが、身体が鈍るので
お正月からボチボチと身体を動かしています。
遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

今年は昨年から色々と問題があった僕が幼い頃過した
大阪住之江の玉手近くにある、亡くなった叔母の土地建物相続問題が勃発し
現在廃墟化している事から、結構ややこしくなって居り
廃屋を解体するか、相続を放棄するかと言う問題が発生!
オカンはこういう事は面倒なので、僕が代理人になって
この問題を処理する事になりました。
ちょっとややこしいので、知り合いに相談してみようと思ってます。


リアセブンスターキャスト入荷

年末にちょっとしたトラブルがあり

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (1)一瞬行方不明になった大阪N様のセブンスターが

今朝CPに無事届きました。

と言う事で、早速仕上げ作業に

取り掛かる事にしました。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (2)リアも同じくZZベアリングが

使用されていたので、接触ゴムシール

C3隙間のベアリングを挿入!

これで安心して長く乗れる様になりました。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (3)リテーナーにダストシールを圧入し

ホイールに装着して締め込み。

緩み止めにポンチを打ち込んで

リアホイールの組み立てが完了です。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (4)タイヤも6日入荷予定なので

チェンジャーにホイールをセットして

タイヤが入荷して来るのを待つ事しばし…。

今年初荷になる、オーナー指定のTT100GP

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (5)サイズはSTDの3.00と3.50より少し太く

お値段も高くなるのですがフロント90/90-18

リアは110/90-18と少しだけ太めになる

TT100GPのタイヤを入れます。

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (6)サクサクっとタイヤをホイールにセット!

やはり綺麗なアルミキャストホイールは

タイヤレバーを使うにも気を使いますねw

これでやっとセブンスターキャストの

大阪N様リアセブンスター無事入荷220106 (7)塗装とベアリング交換が完了し

タイヤも装着が完了しました。

年末のキャストホイール行方不明問題には

流石に血の気が引きましたわ…

塗装屋の社長も平謝りだったので、多分間違えた相手側からも

相当クレームを言われたんだろうと思いますが

僕は見つかれば良かったし、付き合いも長いので輩は言いません。

まぁ結果的に完成して良かったです。


守口O様CB400F2エンジンレストア作業二十三日目

ギリ昨年末に入荷する予定だった部品が

守口O様エンジン組み立て下拵え (1)業者の不手際により入荷が遅れ

8日に部品が入荷して来る事になった…

その間エンジンを仕上げる事が出来ないので

予定していた冬期休暇中にエンジンを仕上げようと

守口O様エンジン組み立て下拵え (2)下拵えをメインにボチボチとやっていました。

で、ロアケースの仕込みも終わり

アッパーケースは、めり込んでいた

ガイドピンを除去し、新たに内燃機屋さんに

守口O様エンジン組み立て下拵え (3)特注で長いガイドピンを製作してもらいました。

これでニードルローラーベアリングも

安心して固定出来る様になりました。

これでアッパーケースの下拵えに取り掛かります。

守口O様エンジン組み立て下拵え (4)まずアッパーケースの修理加工などの

邪魔になる取り外したスタッドボルトを

差し込んで、下拵えの準備を整えます。

このスタッドボルトは、緩む場合がある為

守口O様エンジン組み立て下拵え (5)中強度のネジロックを塗布し締め込みます。

アッパー消す上面からボルトの角度を測定し

アッパーケース上面に対して直角になる様に

この時に調整をしてしまいます。

守口O様エンジン組み立て下拵え (6)クランクメタルも悩んだのですが

クランクを測定した結果、新品で出るサイズの

メタルサイズだったので、全て新品に交換。

やらない後悔よりベターでベストを選択。

守口O様エンジン組み立て下拵え (7)次に加工が終わったシリンダーの下拵え。

シリンダースリーブにOリングを押し込み

入れますが、しっかり入れないと

スリーブからオイルが上がって来て

守口O様エンジン組み立て下拵え (8)オイル滲みの原因になります。

シリンダーヘッドも諸々の

手直しなどが終わっているので

下拵えに取り掛かります。

守口O様エンジン組み立て下拵え (9)座面が荒れており、スタッドボルトからの

オイル滲みの原因になるので

座面を6カ所綺麗に仕上げました。

これ、絶対にやった方が良いです。

守口O様エンジン組み立て下拵え (10)で、下手くそなりコイルをされていた所ですが

リコイルリムーバーも届かないので

特殊工具を製作してもらい、奥にあった

リコイルを取り除き、新たにリコイルを

守口O様エンジン組み立て下拵え (11)内燃機屋さんでやってもらいました。

この一カ所だけでも結構お高く付くので

リコイルの失敗はお財布にも致命的です…。

シリンダーヘッドを洗浄してから

守口O様エンジン組み立て下拵え (12)バルブスプリングをセットして行きます。

純正新品バルブステムシールを入れて

バルブスプリングのセットは完了です。

EXスタッドボルトも純正新品に交換しました。

守口O様エンジン組み立て下拵え (13)インシュレーターも純正新品に交換して

取り付けが完了しました。

安いリプロ品もありますが、少々高くても

まだ新品で出るので、信頼の純正部品を使います。

守口O様エンジン組み立て下拵え (14)最後にクランクシャフトにコンロッドをセット。

コンロッドメタルも在庫数が少ない物もあり

新品がある内に交換しようかと思いましたが

コンロッドメタルのダメージが少ないので

守口O様エンジン組み立て下拵え (15)このまま使う事にしました。

プライマリーチェーンはみた所新しいので

伸びていないかを、新品と比較しました。

左が新品、右が旧品になりますが

守口O様エンジン組み立て下拵え (16)問題は無いので、これもこのまま旧品を使います。

コンロッドを締め付けて、カムチェーンだけ

強化カムチェーンに交換しました。

これでエンジン組み立ての下拵えが完了!

明日は関西医大でSDC経過観察の為のMRI撮影と診察があるので

この所の痛みと、発熱も頻繁にある事も相談して来る事にします。


peke_cb400f at 14:00|PermalinkComments(0)

2021年12月26日

年末、年始の営業予定について3

【明日明後日の営業についてのお知らせ】
明日12月27日(月曜日)は今年最後の歯医者の日になり
歯医者さんも最後の営業日なので早仕舞いとなる為
CPも早仕舞いをして、歯医者へ行く事になります。
また明後日12月28日(火曜日)は頸椎のOPLL経過観察で
整形外科受診の為、臨時休業となります。
12月29日(水曜日)は定休日なので
嫁といちご狩りに行く事になってます。
12月30日(木曜日)は通常通りの営業で
12月31日(金曜日)は仕事納めで、17時には閉店予定です。
2022年1月1日(土曜日)から1月3日までは冬期休暇
1月4日、5日は病院へ行く事になってます。
合間を見て店には出勤してゴソゴソやっているとは思います。
1月6日(木曜日)も冬期休暇を頂きます。
1月7日(金曜日)は耳鼻科受診で、SDC経過観察の為MRI撮影です。
1月8日(土曜日)は出勤しますが、お店はお休みを頂き
中でエンジン組み立て作業をやっていると思います。
1月9日(日曜日)は定休日ですが、多分仕事しています。
1月10日(月曜日)から通常通りの営業を予定しています。


守口O様CB400F2エンジン内燃機加工完了

強化オイルポンプ「極み」の完成が来年中旬となる事が昨日分かりました…

守口O様CB400F2エンジン内燃機加工完了 (1)で、予想通り守口O様のエンジン

内燃機加工が完了したので

冬期休暇中に、仕上げる事にします。

クランクもCPデフォルトで行う

守口O様CB400F2エンジン内燃機加工完了 (2)ダイナミックバランスも仕上がり

結構バランスが悪かったようで

殆どのウエイトが加工されていました。

で、メタル関係ですが、在庫が心配だったので

調べてみた所、コンロッドメタルの在庫数が少なく

ヤバい可能性もあり、交換するかどうかは別として

念の為、新品を発注しておきました。

純正のエンジン部品もこの所廃盤が目立つようになり

実を言うと、純正EXガスケットを400個近く購入した所

今の所、廃盤と言う事になってしまいました…ごめんなさい。


旧CPレーサー1号機試運転二日目

小雪舞い散るこの寒い日ですが、雨が降っていないので

旧CPレーサー1号機試運転二日目211226 (1)何時もの所まで試運転に一っ走り。

エンジンの調子も良く、点火系を

ウオタニにしたので、エンジンが壊れない様

レブリミットを設定してある事を忘れていたので

旧CPレーサー1号機試運転二日目211226 (2)何で上が回らないんだ?と思いながら走って

色々と悩んで思い出したw

思った通り公道でも乗りやすいので

僕のおもちゃの街乗りで走れるはずだったのに

関東へ嫁ぐ事になったのが残念だけど

まぁ彼ならちゃんとこのCBの面倒を見てくれると思うので後は任せた!

後日、カウルやステップなどの仕様変更をする事にします。

明日雪が酷く降ったら休もうかなw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年12月17日

コレクション=集め癖w3

嫁が昨晩言うには「レオとあんたの今年の病院代、一緒やわw」
P「で、なんぼ掛かってんねん」と言い、聞くと
相当な金額だったのには驚いた…。
レオも今年で16歳のおじぃなので
後何年一緒に居れるのかねぇ…。
僕は以前から欲しいと思って居たアメ車を買って
今は毎日楽しく、穏やかに過しているので
きっと自己免疫力もかなり上がっているはずですが
嫁は僕が死んだら、全部鉄クズにするらしいし
今マスタングのミニカーも集めているんだけど
全部売り払うらしい…。
因みに、嫁のミニカーコレクションの中に一台
マスタングを紛れ込ませているけど、今の所まだバレていないw


DVDコレクション

ミニカーに続いて、劇中車で使われているマスタングが登場する

DVDジョンウイック1969年BOOS429映画のDVDも集め出しているのですが

中でも有名なのが「60セカンズ」ですよね!

キアヌ主演の「ジョンウイック」に使われている

1969年式BOOS429も中々カッコ良いので

三作品ともブルーレイを手に入れたw

勿論「60セカンズ」のDVDも購入予定です。

ミニカーは今3種類4台集めましたが、まだ2台増車予定ですw


守口O様レストア作業二十日目エンジンカバーバフ仕上がり

年内に内燃機加工が仕上がればラッキーなのですが

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (1)先に送ったエンジンカバー類の

バフ掛け部品が仕上がって戻って来ました。

これも腐食が酷く肌荒れが酷かったので

仕上がりが心配なので早速チェック

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (2)あれだけの肌荒れも綺麗に取って

綺麗に仕上げてくれています。

流石ですね!これだけ綺麗に仕上げるには

相当手間暇が掛ったと思います。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (3)あの酷かったヘッドカバーの肌荒れも

綺麗に取れているので、感謝ですね。

これで綺麗なエンジンが仕上がります。

では早速、洗浄して部品を組み立てて行きます。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (4)まずはヘッドカバーから組み立て開始!

サクサクっとタコメーターギアーと

ロッカーアームを組み付けて

ヘッドカバーの組み立てが完了です。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (5)次クラッチカバーの組み立て。

クラッチアジャスティングボルト用Oリング

オイルシール、レベルゲージOリングなどを

新品にしてサクサクっと組み立て。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (6)これでクラッチカバーの組み立ても完了。

リフターなどの部品を組み付ける時は

グリスを塗ってからセットして下さい。

最終的にはエンジンオイルで溶けますが

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (7)短期的な摩耗防止には効果がありますし

CB400Four特有のクラッチの重さも

多少は軽減されます。

次にスピードメーターギアーの組み立て。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (8)適度にグリスを入れて組み立てます。

スラストワッシャーなど順番を間違えない様に

スラストワッシャー大2枚、ギアー

ワッシャー小1枚、スナップリングです。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (9)シャフト側も前後スラストワッシャーが入ります。

次に前後ホイールハブの組み立て。

まずはリア側から組み立てます。

洗浄が済んだら、リテーナーのねじ山を

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (10)リタップ掃除して組み立て準備をします。

まぁこの部分のリタップ掃除と言っても

この大きくてクソ高いタップを持っている

と言うのも、専門店の強みですけどね…。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (11)ハブのリタップ掃除が終わったら次は

ベアリングの圧入とスプロケダンパーを

CP専用SSTを使って圧入します。

キッチリと奥まで入れないと

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (12)フィキシングボルトにダンパーが乗っかり

ワッシャーやスナップリングが

ちゃんと入らない場合があるので

スプロケダンパーは奥まで入れましょう。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (13)これでスポークを組むのですが…発注漏れ。

フロントフォークの部品も何点か

発注漏れが分かったので

フォークオイルを入れる所まで

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (14)今日は出来ない事が判明した…。

取り合えず、組める所まで組み立てて

これで一応、エンジンカバーや

足回りの組み立てまでは完了しました。

守口O様CB400F2用エンジンカバー類バフ仕上げ組み立て211217 (16)後は発注漏れ部品や、フレーム組み立て用に

必要な部品を拾い出して発注。

注文すると長期欠品部品もあったりするので

ちょっとビックリして慌てている所です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年12月02日

強化シフトドラムセンター完成3

5日の日曜日に僕は1年以上会っていない孫と
久々に会えるのですが、先日アマゾンから
荷物が店に届いたので開けてみると
中には沢山のシャボン玉セットが入っていたw
嫁に聞くと、孫と遊ぶ為に買ったらしい。
どうやら嫁も孫と会うのが楽しみなんだと思った。


恐怖!姪のズーマー用ヘッドライト球入荷

先日いきなり店にやって来て、ヘッドライト球を注文しろとの

姪のズーマー用ヘッドライト球入荷ご命令が下り、その部品が入荷して来た。

ヘッドライト球の球切れは1個だったけど

また切れるのが鬱陶しいので2個発注したんだけど

球が入荷した事を連絡すると、またあの姪が

店にやって来るかと思うと、恐怖でしか無いので

このまま部品が入った事を連絡しないでおこうかと悩んでいる所です…。


守口O様CB400F2レストア作業十四日目

バルブガイドのOリングも同じく入荷して来たので

守口O様CB400F2ヘッド、バルブガイドOリング交換 (1)早速Oリングを交換しました。

EX側#2.3のバルブガイドOリングは

試験的に取外しチェックをした#1よりも

加水分解が進んでいた事も分かったので

守口O様CB400F2ヘッド、バルブガイドOリング交換 (2)やはり交換して良かったと思います。

バルブガイドの摩耗もチェックした後

交換後は専用工具IN側用、EX側用

バルブガイドリーマを通し中を掃除して

守口O様CB400F2ヘッド、バルブガイドOリング交換 (3)中の掃除も済ませ、バルブを挿入チェック。

これで今回のエンジン部品全てを

内燃機屋さんへ発送が出来る様になったので

早速発送、早ければ年内に仕上がるのかなぁ…

一応エンジンの消耗部品を発注して置こうかな。

10月に出したホイールの塗装が仕上がって来ないので

フレームの仕上がりは年内は厳しいと思う。

多分塗装屋さんは天手古舞なんだろうなぁ。


マスタング用ドレスアップパーツ入荷

一応嫁には車にお金を掛けないと言う約束だったのですが

マスタング用ウインドルーバー入荷 (1)やっぱり色々とドレスアップパーツを

見ちゃうし、見たら欲しくなって

買っちゃうよね!もうそうなったら仕方ない。

で、シェルビー風ウインドルーバーを購入w

マスタング用ウインドルーバー入荷 (2)黒ゲルのままでも良いかなぁとも思ったけど

せっかくなので、塗装してから

取り付ける事にしました。

中々良い感じだよねw


CB400Four用強化シフトドラムセンター仕上がり

状態の良いシフトドラムセンターの中古良品から図面を起こして

CB400Four用強化シフトドラムセンター完成211202 (1)試作第一号を作り、細かい所の手直しをし

更に精度を上げて、やっと

強化シフトドラムセンターが完成!

取り合えず20個作ってみました。

CB400Four用強化シフトドラムセンター完成211202 (2)オリジナルの材質から少し硬くしたので

摩耗も軽減され、ニュートラルストッパー側が

摩耗しない程度の強度にしてあります。

本体価格は税込み¥6,600になります。

CB400Four用強化シフトドラムセンター完成211202 (3)クラッチ側のトラブル以外で

ニュートラルに入り辛いなどの

慢性的持病をお持ちでお悩みの車両には

とても良い部品になると思います。

ギアーシフトサイドプレート、ドラムストッパープレート

ローラーピンなどはそのまま純正品が使えるので

摩耗したギアーシフトドラムセンターだけを交換すれば良く

クラッチプレート交換時のついでに、交換作業が出来ます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月30日

部品宣伝用広告撮影用車両提供の打診3

2021年11月ももう今日で終わりになり
気が付けば早くも明日から12月。
まだ本決まりでは無いのですが
某大手二輪部品メーカーから広告用に
車両を提供して欲しいと言うオーファーが来た。
何でも旧車用部品の宣伝に使うらしく
撮影は京都で行われるそうだ。
まぁ僕の都合が合えば、協力はしますと返事はしましたが
その内、撮影用部品を送って来るかも知れない。


ミニカーコレクション

嫁の密かな趣味のミニカーコレクションに

嫁のミニカーコレクション (1)僕が買ったマスタングのミニカーを

加えてもらおうと思って居たのですが

「やめろ!私のコレクションに触るな!」と

きっぱりと断られた…

嫁のミニカーコレクション (2)何でもここは嫁の聖域らしく

嫁が気に入った物しかここには入れないらしい

なので、僕のマスタングのミニカーは

予定していた収納場所には入れて貰えない。

結婚してから30数年、未だに嫁の趣味趣向が分からない…。


守口O様CB400F2レストア作業十三日目

塗装屋送り、バフ屋さん送りが済み、近日中には内燃機屋さん送りの

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (1)部品が仕上がる予定になっているので

今日から予定通りエンジン臓物関係の

下拵え作業に取り掛かります。

まずはミッションの状態をチェック。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (2)1stギアーブッシュは摩耗しているので

何時も通り交換となります。

他のミッションギアーの摩耗は少ないので

このまま使えると思います。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (3)カウンターシャフトベアリングも

取り外して、交換をします。

出力軸の錆が酷いので、後で全部分解して

出力軸の錆を取る事にします。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (4)で、一番気になる所の2ndギアーの

焼き付きですが、多分が偉丈夫だろうと

思っていた通り、焼き付きも無く

問題無く使用可能な状態で一安心です。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (5)で、カウンターシャフトを全部分解して

ギアーをチェックし、何時もの

似非WPC処理もやってしまいます。

カウンターシャフトの錆もこのタイミングで

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (6)綺麗に落として仕舞います。

摩耗した1stギアーブッシュは

新しい物に交換が完了し、似非WPCも完了。

他のギアー類も似非WPC処理をして組み立て。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (7)ベアリングやOリングも交換して

カウンターシャフト分解、部品交換、掃除が

これにて完了しました。

メインシャフトベアリングも交換完了。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (8)次にシフトドラムなどの臓物も

同じ様に似非WPC処理をして仕上げました。

ワンウエイクラッチは健全な状態で

問題無しですが、ダンパーラバーは

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (9)交換した様な痕跡は無いので

恐らく45年物になると思います…。

O/H歴はある物の、こんな状態だと怪しいので

消耗品は全て交換する事にします。

守口O様CB400F2エンジン臓物整備 (10)ピストンはスリーブの腐食が酷いので

仕方なく、CP製398cc専用0.25OSを準備。

シリンダーの腐食次第では0.50OSに

なる場合もありますが、取り合えず0.25OS

ピストンでシリンダーをボーリングしてみます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月29日

CP製機械曲げマフラー量産に向けて4

昨日CP製機械曲げマフラーに関して
有識者のご意見を頂き、諸々の確認を済ませ
ほんの少し、2点程の変更点を修正した後に
量産に向けて最終調整をする事が決まりました!
またご予約を頂いている方々には大変長らく
お待たせしており申し訳なく思っておりますが
年内中にはお手元に届けるべく量産に向けて
最終調整をしており、本格的に量産が決定次第
先行予約を頂いた方々へ、マフラーの販売価格と
先行予約特典もお知らせ出来ると思いますので
もう暫くお待ち下さい。


CP製機械曲げマフラー408フレームに取り付けチェック

昨日408に乗っている、とある方に電話をして呼び出し

CP機械曲げマフラー某君号408フレームに取り付けチェック (1)車体を借り、試作品第二弾のマフラーを

取付させてもらいました。

「どうせ興味があるんでしょ?w」的なノリで

呼び出しに応じてくれたのですが

CP機械曲げマフラー某君号408フレームに取り付けチェック (2)残念な事にサブフレームは以前転倒した時

内側に10伉度入り込んでいましたが

それでも仮止めをしてから

サブフレームのボルトを入れて取り付けて

諸々のチェックをした上で仕上がりについてもご意見を頂き

「中々ええやないか」と合格点を頂く事が出来たので

量産に向けて最終調整を始めます。


守口O様CB400F2レストア作業十二日目

クランクケースのアッパー側に問題がある事が分かったので

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (1)内燃機屋さん送りが決定した

アッパーケースをブラストで仕上げました。

アッパー側はやはり腐食が多く

ブラストで腐食部分を取り除いたら

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (2)こんな感じでクレーターだらけ…。

まぁこれも仕方が無いのですが

耐熱塗装をして、少しでも綺麗にするかどうか

と言った所になるので、これもまた

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (3)オーナーと打ち合わせをする事になります。

リタップ掃除も終えて、特に問題個所も無く

めり込んだガイドピンを除去する為に

これで内燃機屋さんへ送ります。

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (4)次にロアケースをブラストで仕上げますした。

やはり油と泥で保護されて居た事から

ロアケースに関しては腐食は無いと言っても

いい状態で、ブラストが仕上がりました。

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (5)これも同じくリタップ掃除をして

ブラスト作業は完了となりました。

この先は外注作業となるので

ボチボチとエンジン内部品をチェックして

守口O様クランクケースブラスト仕上げ (6)下拵えを進めて行く事になります。

特にミッション関係や、ワンウエイ関係部品など

入念にチェックして、ミッションに関しては

1stギアーブッシュが摩耗しているので

交換したりと、組み立てに向けて下拵えを進めます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月28日

CP製機械曲げマフラー試作第二取付チェック3

昨日ご来店頂いた京都出身、トロント在住の日本人の方で
けーいっちゃん」と言う方が一時帰国でご来店。
トロントでCB400Fourなどを入手されて
この度日本に一時帰国している間にCB400Fourの
ショップなどを巡り、色々と勉強されているとの事です。
トロントでは割とポピュラーなカーラッピングを
生業としておられ、You Tubeでも配信されています。
また驚いたのが、僕が良く通っているご近所の居酒屋「十笑」の
奥様とご親戚だったと言う事にも驚きましたw
トロントに帰国するまでの間、日本在住中に
色々とCB400Fourについて色々と知りたい事があるとの事なので
日本のCB400Fourスピリッツをカナダに
持って帰って貰おうと思います。


守口O様CB400F2レストア作業十一日目

内燃機加工送りのエンジン部品は、純正部品入荷待ちなので

守口O様CB400F2クランクケース問題あり! (1)今日はクランクケースのブラスト準備。

クランクケースから臓物を取り外して

オイルを洗浄して、乾燥させてから

ブラスト処理を行うので、その準備です。

守口O様CB400F2クランクケース問題あり! (2)ロアケースの汚れは結構酷いのですが

油と泥で腐食から保護される事が多いので

汚れ=腐食とはなりにくいので

油汚れは落とすのは大変ですが

守口O様CB400F2クランクケース問題あり! (3)エンジンにしてみれば、保護されている様な物w

で、アッパーケースの臓物を取り外すと…

何とまぁCB400Fourエンジンあるあるで

ガイドピンがめり込んで取れない!

守口O様CB400F2クランクケース問題あり! (4)これはミッション側もヤバい!と思い

メイン、カウンター共にチェックをしましたが

思っていたよりもダメージは軽微なので

ひょっとすると、既に交換済みなのかも知れない。

でもアッパーケースも内燃機屋さん送りとなったのは残念だ…。


CP製機械曲げマフラー試作第二弾取付チェック

昨晩閉店後にマフラーをマスタングで引取りに行って来ましたw

CP製機械曲げ第二弾仕上がり外観チェック (1)ではまずその仕上がり具合と

外観をチェックして行きます。

耐熱塗装に関しては取り合えずの塗装です。

恐らく本物を持っていないと

CP製機械曲げ第二弾仕上がり外観チェック (2)これが本物だと言われると

信じてしまう位の仕上がりで

かなり出来上がりは理想通りです。

別に荒を探している分けでは無く

CP製機械曲げ第二弾仕上がり外観チェック (3)僕の理想にどれだけ近づいた製品が

この試作第二弾に反映されたのかと

言う所の外観を、重点的に見ているので

あくまでもCP製機械曲げと言う物です。

CP製機械曲げ第二弾仕上がり外観チェック (4)サイレンサーの手直しもバッチリです!

この時点で本物との見極めヵ所は

5ヵ所ありますが、これは悪意のある

悪戯防止の為に3ヵ所は残すべきと思います。

CP製機械曲げ第二弾仕上がり外観チェック (5)本物と比べてもそん色無い仕上がりで

その見極めポイントを「画像で判断して下さい」

と言うレベルでは絶対に分からないレベルなので

これは危険な代物のレベルになってます。

CP製機械曲げ第二弾仕上がり外観チェック (6)集合部の加工も本物と見比べても

区別が付かないほどの仕上がりになってます。

こうやって比べて違いが分かると言う程度。

これで後は取り付けてチェックをしてみます。

CP製機械曲げ第二弾取付チェック (1)EXパイプをシリンダーヘッドに入れて

パイプを押し込み、フランジをセット

これもまた特段抵抗無く素直に収まりました。

で、仮ナットを入れずにマフラーエンドステーを

CP製機械曲げ第二弾取付チェック (2)合わせると、サブフレームが

曲がって居なければ、取付位置もバッチリ。

これで仮ボルトを入れますが、恐らく

新しいガスケットを使うと、EXフランジの

CP製機械曲げ第二弾取付チェック (3)仮締めは必要になると思います。

これでマフラーの取り付けは完了しました。

協力者の方から借りたマフラーからデーターを取り

ほぼその通りに仕上げてある感じになってます。

CP製機械曲げ第二弾取付チェック (4)センタースタンドも使えるので

スタンドストッパーラバーを取付るのですが

取り付け方は、男なら作法として

何時もやる感じで、パーツクリーナーで

CP製機械曲げ第二弾取付チェック (5)ラバーを濡らして滑りを良くして

穴に片側のカリを引っ掛けて

もう片方をグリっと優しく、少し強引に押し込んで

差し込めばスルッと挿入出来ます。

CP製機械曲げ第二弾取付チェック (6)で、試作第二弾を取り付け後の

拘りポイントをチェック!

エキパイ#4とオイルパンとの隙間名刺1枚分は

車両の個体差を加味して、少しだけ広め

CP製機械曲げ第二弾取付チェック (7)後ろ側のオイルパンとのクリアランスは

サンプルに送った協力者の方のマフラーが

干渉している事から、これもギリタッチしてます。

これは直ぐに改善出来る範囲なので問題では無い。

取り合えず398フレームに取り付けてみて

こんな感じになっているので

次に408フレームに取り付けてみる事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月27日

CP製機械曲げ試作第二弾完成

恐らく最終形になるはずの機械曲げ試作品第二弾が
完成したとの連絡が昨晩入ったので
今夜お店の業務が終わったら、引取りに行き
明日、車両に取り付けテストを行う予定です。
また、398フレームだけでは無く408フレームにも
取り付けたりなど、なるべく他の車両に取り付けてみて
平均的に問題が無くその取り付けテストの結果が良ければ
量産に掛かれると思いますので、販売価格や
先行予約を頂いた方への特典をご報告致しますので暫くお待ち下さい。
現在の所、キャンセルなどのご連絡はありませんが
商品が入荷次第、ご予約を頂いた方々へ
改めてご購入のご意思があるかどうかを
再確認したいと思っておりますので、よろしくお願い致します。
その時に発送先のご住所、支払い方法と支払予定日などを
お打ち合わせしたいと思っております。


守口O様CB400F2レストア作業十日目

エンジンカバーと足回りのブラストが終わったので

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (1)次は、内燃機加工送りになる部品

フロントブレーキディスクは終わっているので

エンジン部品などの下拵えに取り掛かります。

このシリンダーとシリンダーヘッドですが

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (2)まずはシリンダーから仕上げて行きます。

スリーブの腐食が酷い為、止む無くピストンは

CP製398専用0.25OSピストンを使うのですが

果たして0.25OSで腐食が取れるのか?と言う

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (3)問題もありますが、取り合えず加工が

最小で済む様に、0.25OSピストンを使います。

まずはブラスト仕上げからなので

付属部品を取り外しました。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (4)で、作業する事3時間…腐食が酷かったので

時間が掛かり、何度もやり直して

何とか綺麗に仕上がりました。

ここ数日お店の電話や携帯が鳴っていたのですが

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (5)全然気が付かない事が多く

お電話をくださった方には

ご迷惑をお掛けしております。

次にシリンダーヘッドを分解してブラスト。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (6)これも同じく腐食が多く、シリンダーと同じく

結構時間は掛かりましたが

何とかここまで綺麗になりました。

さて、これで問題はヘッドカバー取り付けの

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (7)ねじ山に問題がある事で、リタップ掃除を

始めた瞬間に、罠に掛りました…

リコイルが斜めに入っており、タップがまた

噛み込んでしまい、何時かのタップ折れを

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (8)思い出しましたが、時間を掛けて何とか

タップを折らずに抜けたのですが

下手くそなリコイル事抜けたのはラッキーでした。

他にも数か所リコイルがされており

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (9)またねじ山上りも数か所ある為

こちらで処理できるものは処理しますが

下手くそなリコイルが入っている所は

内燃機屋さんに取り除いてもらわないと

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (10)大惨事になる事は言うまでもありません。

ねじ山上り5ヵ所、リコイル不良1ヵ所

合計6カ所の修正をするのですが

リコイル不良に関しては下手くそ過ぎて

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (11)CPではどうする事も出来ない為

内燃機屋さん送りになります。

取り合えず5ヵ所はリコイル修正が完了。

問題の下手くそなリコイル部分は

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッドブラスト仕上げ (12)どうする事も出来ないので

1ヵ所は内燃機屋さんで処理してもらいます。

ヘッドスタッドボルト座面も荒れている為

座グリ平面研磨を6カ所やってもらいます。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッド歪測定 (1)シリンダーヘッドのバルブガイド

Oリング交換ですが、Oリングの在庫が

無かったので、入荷次第交換する予定。

取り合えず歪測定をします。

守口O様CB400F2シリンダー、ヘッド歪測定 (2)まずはシリンダーヘッドから歪測定。

ギリ規定値内なので、平面研磨は無し。

次にシリンダーの歪測定、これは全然問題無く

規定値内なので、ボーリングのみになります。

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (1)次にクランクからコンロッドを取り外し

ダイナミックバランス送りの準備。

見る限りダイナミックバランスの痕跡は無いので

加工に出す事に決定しました。

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (2)で、コンロッドを取り外して、コンロッドの

メタルベアリングの状態をチェック!

コンロッドメタルベアリングは

交換されたらしき痕跡が無くまた

守口O様CB400F2クランク、コンロッド分解チェック (3)使って使えない事は無いけども…と言っても

コンロッドのベアリングには

少しダメージがあるので、僕的には

交換した方が良いと思います…。

クランクメタルベアリングは交換歴はありますが

それも含めて、オーナーと相談する事にします。

また#3コネクティングロッド小端部に少し難(カジリ)がありますが

この先オイル管理をしっかりしていれば、問題無く使えると思います。

守口O様CB400F2シリンダーヘッドバルブガイドOリングチェック (1)次に一応バルブガイドを取り外して

Oリングの状態をチェックしてみる事に。

一見すると加水分解も無く問題無い様にも

見えるバルブガイドOリングでしたが

守口O様CB400F2シリンダーヘッドバルブガイドOリングチェック (2)触ってみると実は、加水分解手前で

簡単に千切れてしまったので

全てのバルブガイドを取り外して

やはり交換する事にします。

ちょっと期待したのですが、ここまでエンジンO/Hをやる所も

中々少ないので、O/H歴があったとしても

怪しい所は自分の目でチェックして、ダメなら当然交換をします。


本日のご来店

CB400Fマッスル号の大阪T様がマスタングに対抗して

本日のご来店211127 (1)同じアメ車のハーレーに乗ってご来店w

ハーレーを所有していたのは知らなかった。

CB400Fとハーレーを含めて全部で3台所有。

で、今回はそのCB400F用に

本日のご来店211127 (2)スパイラルサイレンサー64Φを

ご購入にご来店頂きました。

商品取り扱い説明にはこのサイレンサーの

詳細は記載されていないので

細い方をOUT側にするとトルクタイプになり

太い方をOUT側にすると高速タイプになる事を説明して

このサイレンサーの効力を最大限に引き出すには

グラスウールを巻く事も説明しました。

交換するだけで体感出来るので、レポートが楽しみです。

本日のご来店211127 (3)その後にご来店は枚方F様Z50Z

オイル交換にご来店です。

余り乗っていなかったのか久しぶりのご来店。

でも、エンジンオイルは余り汚れてませんが

本日のご来店211127 (5)乳化してしまっており、乗らなくとも

定期交換を推奨しておきました。

モンキーのオイルは入っても0.8ℓなので

エンジンの為にも定期交換が良いと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月25日

明日午前中半休のお知らせ3

【半休のお知らせ】
明日11月26日(金曜日)はマスタングのエアバッグリコール修理の為
午前中は半休とさせて頂きます。
フォードは2016年に日本を撤退しましたが
旧ディーラー店(現ルノージープ社)が引き続き対応をして下さるので
午前中にタカタ製のエアバッグ交換に行って来る事になりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


スパイラルサイレンサー追加入荷

先日入荷したスパイラルサイレンサーですが

64Φスパイラルサイレンサー第二便入荷211125あっという間に売り切れてしまい

昨日少し多めに追加で発注し

1ダース12本、本日入荷して来ました。

在庫数も残りが少ないと販売元から

伺いましたので、ご入用の方はお早めにご注文をお願いします。

今の所CPへの次の入荷は未定です。

またスパイラルサイレンサーの効果を最大限に引き出すには

サイレンサーにグラスウールを巻いて使用した方が良いとの事です。


守口O様CB400F2レストア作業八日目ブラスト作業

今日は残りのエンジンカバー類と足回り部品の分解と

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (1)ブラスト作業になります。

まずは固着してびくともしない

キャリパーホルダーからピンを抜きます。

これが上手く抜けないと使い物にならない…

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (2)で、ラスペネをぶっ掛けて数日間程

放置してあったのですが、結果

それでもびくともしなかったので

ヒートガンで熱を入れて、何とか抜けました。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (3)熱いので暫く放置し、冷めてから

塗装をリムーバーで剥がしたのですが

やはり腐食部分の方が多かった。

まぁこれで取り合えずブラストを当てて

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (4)キャリパーホルダーの腐りなどを取り

バフ前の下地処理が終わりました。

後は、腐食部分の深さ次第になりますが

バフ送り準備が整いました。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (5)次にシリンダーヘッドカバーを分解。

ロッカーアームとタコメーターギアーを

取り外して、ブラスト作業準備が整いました。

で、取り合えず洗浄、これも腐食が激しく

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (6)ヘッドカバーの黒く見える所は

腐食している地肌になります。

きっとバフ屋さんは苦労すると思いますが

腕が良いので、後は任せるだけになるので

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (7)僕は少しでも作業効率を上げる為と

バフ屋さんは表面を綺麗にしてくれますが

裏側、内側までは磨きませんから

ブラストで下地処理をする分けなのです。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (8)次はフロントフォークを分解して

アウターチューブもバフ送りになります。

なので、バフ掛け作業に邪魔になる

スタッドボルトも全部外してしまいます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (9)で、腐食があったので抜けないかも…と

思って居たのですが、幸いにも全て

無事に抜く事が出来ました。

これでスタッドボルトも新品に交換が出来ます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (10)ではフロントフォークの分解に取り掛かります。

まずはフォークオイルを抜きます。

オイルの腐敗臭がするのかと思ったけど

全然あのフォークオイルの腐敗臭は無かった。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (11)ドレンからオイルを抜いて、サクサクっと

フロントフォークを分解しました。

フォークオイルの腐敗臭は無かったのですが

スラッジの量が多く、オイルシールも

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (12)かなりの硬化やダメージがあったので

オイル交換程度だったのかなぁ?

取り合えず洗浄も完了したので

これもブラストで下地処理を済ませます。

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (13)で、ブラストを済ませましたが

やはりアウターケースも

エンジンカバーと同じく腐食が激しく

結構地肌が荒れていましたが

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (14)まぁバフ屋さんが何とかしてくれるでしょう。

次に前後タイヤホイール分解作業。

タイヤを取り外し、スピードメーターギアーも分解

スポークは切断してハブを取り出して

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (15)ブレーキディスクローターは平面研磨

リアスプロケダンパーは破壊して取り外し

前後ハブの下地処理を済ませて仕舞います。

まずはフロントタイヤホイールからですが

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (16)アクスルシャフトが錆び付いて取れない!

仕方が無いのでトーチで炙ってから

ラスペネを掛けて、暫く放置して置きます。

やはり全体的に腐食が進行しているので

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (17)何をするにしてもかなり苦労してます。

リアタイヤホイールも念の為

ドリブンスプロケットを取り外して

リテーナーとダンパーにラスペネを掛けて

守口O様CB400F2エンジンカバー類分解二日目211125 (18)少し放置して置く事にします。

まぁ今日はちょっと心が折れたので

ここまでかなぁ…

バフ屋さん送り部品の下地処理が終わったら

次は内燃機屋さん送りの部品整備に取り掛かります。


本日のご来店

お仕事の打ち合わせに枚方まで来られた大阪Y様CB400F

211125本日のご来店何時も楽しいお話を聞かせて頂いております。

元メカニックの方なので、何かと話も弾み

時間も直ぐに過ぎてしまうのですが

そう言えばもう11月も終わりになるので

Y様も色々とお仕事も忙しくなるので、年内は今日が最後になりそうです。

また何時でもご来店をお待ちしておりますので!

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月23日

マフラー、サイレンサー3

二日半のお休みを頂いて、嫁と姫とで別々ですが
ドライブデートを楽しんできました。
嫁も疲れたけど楽しかったと言ってくれたし
姫ともかなり深い話も出来たりしたので良かった。
残念なのは息子に会いに行ったのに
急に気温が下がったせいなのか、緊急手術で会えなかったのが
今回は残念でしたが、帰りの阪神高速を良い感じに走っていたら
何か嫌な雰囲気の車を抜かしたなぁと思ってミラーを見ていたら
案の定、遥か後方で赤色灯が回転したので
減速して左車線へ急いで寄り、覆面が近づいて来て
横に並んで、何か言いたげに睨まれたけど
計測が出来る距離でも無かったので何とか無事に回避出来ました。
加速が鋭いのと、中途半端な速度だったらアウトだったなぁ…
反省しています…法定速度は守りましょう。


CP製機械曲げマフラー試作第二弾(先行予約受付終了)

口頭であーだこーだと言うよりも、協力者の方から借りた

CP製機械曲げマフラー試作その2 (1)オリジナルヨシムラ機械曲げを

マフラー屋さんに送り、現物を見た方が

言葉で言うより、細かなニュアンスが

伝わると思い、実機に取り付けての打ち合わせ。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (2)僕のマフラーは錆びて穴が開いていたのを

修正している事から、熱で歪がある可能性もあり

協力者の方のマフラーは底スリ無しの

無修正なので伝わりやすいと言う事です。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (3)で、協力者の方のマフラーを参考に

後ろ側の干渉部分は隙間を広げて貰い

前側はエンジンなどの個体差を加味して

オリジナルと同じ隙間にしてもらいました。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (4)もうこれ以上マフラー屋さんに注文を付けると

持って帰れと言われそうな所まで

議論を重ねた結果がこれになります。

当初10万円以下でと言う縛りを設けていたので

CP製機械曲げマフラー試作その2 (5)正直な所、コストに縛られると良い物が出来ない

と言う所まで来てしまった事から

その金額の縛りも無くし、マフラーのディティールに

拘る事に集中したので、当初の予定価格よりも

CP製機械曲げマフラー試作その2 (6)お値段は上がってしまいます…。

約束を守れなかったので、僕の事を信頼して

先行予約をして頂いた事から

キャンセルも受け付けます。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (7)そのままご購入を希望される方には

僕の出来る限りの誠意を示したいと思います。

現在72本のご予約を頂いておりますが

先行予約は本日をもって終了とさせて頂きます。

CP製機械曲げマフラー試作その2 (8)恐らく今回の試作第二弾が完成すれば

量産体制に入れると思いますので

先行予約の方には特典を付けてお渡しします。

拘った結果ですが、良い物が出来たと思いますし

先行予約の方でお手元に届き取り付けてから「思って居たのと違う」と

思われた方には返品も受け付ける事にします。

申し訳ないのですが、その際には返送の送料だけはご負担下さい。

年内リリース予定ですので、もう暫くお待ち下さい。


スパイラルサイレンサー入荷

今巷で噂のスパイラルサイレンサーですが

64Φスパイラルサイレンサー入荷ご注文頂いていた物が入荷しました。

以前もお伝えしましたが

僕も実際にテスト車両に乗り

そのトルクアップを実感した物になりますので

自信を持ってお勧め出来る商品です、乗れば直ぐに体感で分かります。

64Φ用になり、在庫はまだ少しあります。


守口O様CB400F2レストア作業七日目エンジンカバーブラスト

二連休半のお休みを頂いていたので、今日はちゃんと仕事をします!w

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (1)エンジン仕上げ仕様でブラスト仕上げと

カバー類はバフ仕上げでエンジンは

仕上げる事になって居るので

今日から暫くの間、ブラスト作業になる為

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (2)電話に出られない事が多くなります。

取り合えずバフ仕上げ用部品をピックアップ

画像にはピックアップ漏れもありますが

ちゃんと全てのカバー類の下地処理をやります。

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (3)で、何と言っても今日は寒くて水も冷たい…。

もっと早くにやって置けば良かったと後悔。

取り合えずヘッドカバーとフロントフォーク

アウターチューブ以外などのカバー類下地処理は

守口O様CB400エンジンカバー類バフ下地処理211123 (4)完了しましたが、カバー類の腐食が

思ったより酷いので、これが何処まで

綺麗に取れるのかが気になる所です。

後は固着しているキャリパーホルダーの

ピンを抜いたり、ヘッドカバー、前後ハブ、メーターギアーの分解や

フロントフォークを分解してブラストを済ませれば

後はバフ送りとなります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年11月19日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月20日土曜日は私用に付き、臨時休業とさせて頂きます。
明日の11月20日は僕のSDC(唾液腺導管癌)摘出手術から
丁度1年が経ち、5年生存率40%の1年を消化した日になり
幸いにもこの一年を再発、転移も無く過ごせたと言う記念すべき日で
また新たにOPLL(後縦靭帯骨化症)と言う指定難病も
分かった事もあり、更に仮に僕に残された時間に
限りがあるかも知れないと言う中で
今まで散々僕の我がままを聞いてくれていた妻に
僕の最後の我ががまを何も言わず聞き入れてくれた妻と二人で
新しく購入した車で、久しぶりにドライブデートをする事にしました。
と言う事で、ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
PV(真性多血症)で、SDC(唾液腺導管癌)を発症し
OPLL(後縦靭帯骨化症)と言う難病、奇病を三つも抱えて
自分の食生活が悪くて2型糖尿病になり、しかも右下肢全廃と言う
この身体の状態で、メンタルだけでも正常に保つ事はこう見えて結構大変で
勿論妻の献身的な力があってこそだと感謝しています。


マスタング初めての車庫入れ

この前片付けた厩舎に、昨晩初めてギャロッピングホースを入れました。

マスタング初めての厩舎へ211118 (1)VOLVO850Tやベンツ以来の左ハンドルで

感を取り戻すのは意外と早くて

もう乗り慣れた感じです。

ロングノーズは130Z以来ですが

マスタング初めての厩舎へ211118 (2)それも全然問題では無かったけど

首が固定されているので、バックは純正の

ルームミラーについている小さいカメラで

ちょっと見難いのが難点かな?

乗り心地はスポーツカーなので、レクサスと比べると

やっぱり雑いアメ車スポーツと言う感じですが、エンジンサウンドが良いし

シートの座り心地とホールド性が良いので、こんなもんでしょう。

で、昨晩はDトラにキーを付けっ放しでシャッターも締め忘れていたわw

何にせよ、今は楽しいし楽しむ事が目的なので問題は無い。

後は例のタカタのエアバッグリコールが残っているので

近くの旧フォード代理店になる、ルノーに連絡をしたので

リコール対応をしてもらいます。


守口O様CB400F2エンジン分解

既にフレーム関係の黒物は塗装送りにし、メッキパーツも下地処理送り済。

守口O様CB400F2腰下分解211119 (1)で、今日はエンジンを分解して

エンジン内部の状態を確認し

エンジンO/H準備に取り掛かります。

フレーム関係が仕上がるのが

守口O様CB400F2腰下分解211119 (2)大凡3ヵ月以上かかる見込みなので

まぁボチボチと確実に仕上げて行きます。

シフトドラムセンターやポジティブストッパーの

摩耗も、走行距離の割に少なく状態は良い。

守口O様CB400F2腰下分解211119 (3)で、サクサクっと部品を取り外して

クランクケースを割ってみると

どうやら一度はエンジンを開けて

O/Hをされたみたいだった。

守口O様CB400F2腰下分解211119 (4)クランクメタルベアリングの状態は

まずまずなので、使って使えない事は無く

新品に交換するかどうかはオーナーと

相談してから決める事にします。

これでこのエンジンの状態が走行距離に対して

良かったと言う理由が分かりました。

仕上げも丁寧なので、腕の良いメカがO/Hをしたのだと思いますが

ミッションの1stギアーブッシュはガタガタなので

ブッシュ交換を最初に始めたのは僕で、今から10年前位からになり

今はそれがSTDなO/Hとなっている事から

このエンジンはそれ以前にO/Hされた物だと思います。

さてこれでエンジンの概要も分かったので

先にカバー類をブラストで仕上げて、バフ送りに出す事にします。


本日のご来店高槻O様CB400

先日継続車検を受けた際に、色々と問題個所などもあったり

211119本日のご来店リアタイヤも交換時期であった為

本日、純正前後ウインカーのご注文と

リアタイヤ交換作業のご予約に

ご来店された高槻O様のCB400。

ミッションの不具合もある為、来年2022年にエンジンを

O/Hする件もご相談を頂きました。

取り合えずタイヤと純正部品が入荷しましたら

交換作業の日程を打ち合わせする事になりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月22日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日10月23日(土曜日)と明後日10月24日(日曜日)は
私用の為臨時休業とさせて頂きます。
弟と二人で久しぶりの海へ行き
免疫力アップ効果を狙い楽しんで来ようと思っております。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


お獅子

詳しい事は余り知らないのですがお店があるこの枚方三栗町は昔から

211022の獅子舞伊勢神宮へ参拝に行けない方の為に

天照大御神のお札を持って獅子舞が

定期的に舞に来てくれると言う風習があり

今日もその獅子舞が舞ってくれました。

本当にありがたい事です。


強化シフトドラムセンター製作企画

CB400Fourのエンジンレストアをするに当たり困っている部品が多数あり

シフトドラムセンターリプロ企画 (1)まともな部品がドンドンと少なくなり

また部品価格も高騰している事から

この度良く摩耗するシフトドラムセンターの

強化タイプ製品を製作する企画を以前から

シフトドラムセンターリプロ企画 (4)企画していたのですが、やっと製作コストと

部品コストのバランスが吊り合ってきたので

本格的に製作に取り掛かる事にしました。

クラッチ調整がちゃんと出来ているのに

シフトドラムセンターリプロ企画 (5)ニュートラルに入り難い事などは

このシフトドラムセンターの摩耗による

原因が主たる物になりますし

4mmのローラーやドラムストッパープレートも

一応リプロ品を製作しようかと思っているのですが

やはりコスト面を優先に考えれば、そのまま使える部品は後回しで

一番摩耗が激しいシフトドラムセンターの強化品製作を

優先にした方が良いのかなぁと言う所で今悩んでいますが

まず一番にシフトドラムセンターは強化タイプで製作します。

これまたエンジン内部の部品になる為一般ユーザー受けはしないと思いますが

我々メカニックが良いエンジンを作る為には必要な部品になる為

この度製作する事にしました。


九州A様からのご依頼

我々の仲間のCB400が盗まれて早くも数年が経過してしまい

CB400Fourに乗ると言う残された時間もそう長くは無い我々ですが

未だに見つからないと言う悲しい事実もあり

最初は極僅かの仲間内で、隠密的に企画していたのですが

もう仲間内でもかなりの方に知れ渡っている感じとなりました。

その九州の有志の方が、この高騰する車両を仲間の為に

九州K号用1stギアーブッシュ交換211022 (1)一から製作している車両の部品交換のご依頼で

1stギアーブッシュ交換のご依頼です。

摩耗したブッシュを抜き取り

ギアーを洗浄して、新しいブッシュを圧入。

九州K号用1stギアーブッシュ交換211022 (2)これで摩耗した1stギアーブッシュから

新しいブッシュに交換が完了しました。

きっと来年にはコロナも落ち着き

また合同ツーリングが開催されて

CB400Fourに乗った仲間と会える日が来る事がとても楽しみです。


大阪O様CB400レストア企画下回りチェック

まだオーナーとはお話をちゃんと出来ていないので

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (1)作業には取り掛かって居ませんが

せっかく作業用リフトに搭載したので

下回りのチェックをしてしまいます。

車両の状態としてはレストアベース車として

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (2)見る限りではAクラスのベース車で

転倒したようなこんな痕跡は見当たらない物の

ロアエンジンマウントのボルトが脱落していたり

シフトペダルアームの取付が逆だったりとか

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (3)恐らくノンレスだと思いますが

所々小さな間違いがある程度で

その気になれば、再生新車も可能なレベル。

と言うよりも、やらないといけない事をやれば

大阪O様CB400レストア計画下回りチェック211022 (4)勝手に再生新車レベルになる車両だと思います。

再生が残念な部品も多数ありますが

オリジナルに拘らなければその辺も

問題は無く再生出来るベース車両です。

これはあくまでもレストアベースと言う基準を元に見た眼になり

安心して乗れる車両と、取り合えず動いて乗れるレベルとは

全く違いますが、取り合えず乗れるレベルと言う方が逆に意外と難しい…。


また小うるさい姪がご来店

朝からメッセージで姪のオカンの原チャリのバッテリーが死んだらしく

何とかしろとのご命令…

恐怖の姪からのメッセージ211022 (1)恐怖の姪からのメッセージ211022 (2)恐怖の姪からのメッセージ211022 (3)






恐怖の姪からのメッセージ211022 (4)恐怖の姪からのメッセージ211022 (5)恐怖の姪からのメッセージ211022 (6)






恐怖の姪からのメッセージ211022 (7)恐怖の姪からのメッセージ211022 (8)恐怖の姪からのメッセージ211022 (9)








恐怖の姪ご来店211022 (1)急に気温が下がり寒くなりバッテリーが

突然死する事はこの時期多くなる

でも原チャリのバッテリーなんて

いきなり言われてもCPにはあるはずがない!

恐怖の姪ご来店211022 (2)で、暫くするとスクーターに乗ってご来店…。

バッテリーをチェックしたけど問題無し…。

またヒューズか?と思ったけど

色々調べてセルボタンの接触不良が原因だった。

恐怖の姪ご来店211022 (3)セルボタンに接点復活剤を掛けたら

無事にエンジンが始動してくれた。

そしたら次にオイル交換をしろとのご命令。

オイルをこぼしながら抜いて

恐怖の姪ご来店211022 (4)オイル交換も完了したのだが

タイヤに空気が入っていない事に気が付いたので

前後共エアーを入れて作業は完了したけど

そこから何時もの如く姪のお話を

恐怖の姪ご来店211022 (5)聞く事2時間…何時も通り散々喋って

100円のジュースをおごってもらい

機嫌良くご帰宅頂きました。

なので、今日の僕の予定していたお仕事は

何も出来ずに終了しました…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年10月01日

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド3

今週初め月曜日の朝仕事に出掛ける準備をしていた所
ギックリ腰をやってしまい、その日は動けなくなり
昨日まで痛みが治まるまで安静にしており
本日やっとまともに動ける様になったので
通常営業に戻ったのですが、低気圧痛なのか
今日は腫瘍摘出部分が激しく痛み、頭痛も激しくて…
で、今日はここ数日色々とあったのと
緊急事態宣言が解除された事もあり
久しぶりに嫁と二人で外食へ行くので
17時には閉店、早仕舞いとさせて頂きます。
また明日の営業ですが、お昼からに掛けて
マフラー屋さんへ試作マフラーを引取りに行く事になったので
日中は不在になると思いますので、ご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願い致します。


当て逃げガードフェンス復旧

何時だったか深夜にワゴン車が当て逃げをして破壊された

店前当て逃げガードフェンス復旧完了店前のガードフェンスですが

臨時休業中に復旧していましたw

悲運のガードフェンスこれで三度目の修理となり

過去2回も当て逃げされていると言う

可哀そうなガードフェンスです。

果たして4回目の修理があるのか?と心配になります。


当時物Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成

ここまで来るのにかなりの年数が経過しましたが

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (1)待望の当時物Yタイプ機械曲げ

レプリカマフラー試作品が完成しました。

本物の当時物機械曲げマフラーを

3D測定後にマフラーを部品ごと分解し

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (2)アルミフランジも忠実に複製してあります。

集合部分は金型でプレスして

エキパイの曲げ角度も同じ角度で

曲げている為、オイルパンとの隙間は

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (3)以前のレプリカよりも本物に近くなり

オイルパンとの隙間も無い仕上がりです。

試作で2本作り、フレーム番号打刻無しの

新品フレームにダミーエンジンを搭載して

CP製Yタイプ機械曲げレプリカ試作完成 (4)取り付け位置も確認済みですので

パイプエンドの取り付けが出来ない車両は

サブフレームが曲がって居ると思います。

またサイレンサーも完成したとの連絡が入り

明日試作品を受け取りに行く事になりましたので

戻り次第、CPの実機に取り付けをしてチェックするのと

最終的にはプレス部分を本物と照合し直したりの確認をして

手直しなどがあれば、手直しをしてから一般リリースになる予定です。

今の所余りにも本物と見分けが付かない為

サイレンサーはボルト止めにして脱着可能にし

サイレンサーもスタンダードとボアアップ車用に(僕用にw)

ミディアムサイズのRタイプサイレンサーも作ります。

販売価格は未定ですが、希望的には本体価格は10万以内にしたい

出来れば税込みでも10万以下にしたいと思ってます。

初期ロットはかなり前からご予約を頂いている方を

優先にさせて頂く事になりますが、初期ロットが何本になるのかも

今の所分かりませんが、それでもご購入をご希望頂ける方には

先行予約の受付を本日より開始させて頂きます。

ご予約については落ち着くまでの間、間違いがあるといけないので

メールのみの受付とさせて頂きます。

昨日インスタに掲載し本日現在先行でご予約を頂いているのは14本になります。

ご予約のメールアドレス:custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jp

(アットマーク)部分を@に変換してメールを頂けますようお願い致します。

恐らく初期ロットは先行予約の方で完売の見込みですが

マフラーが入荷次第随時メールにて返信をして行く予定にしております。

販売開始直後は混雑が予想されますので

ご迷惑をお掛けする事もあるかも知れませんが宜しくお願い致します。

(PCメール拒否設定をされている携帯、スマホからのメールの場合
PCメール拒否設定を解除するか、ドメイン許可を指定して下さい)

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (1)試作品の機械曲げマフラー取り付け車両は

CP14号機に取り付けをするので

不動車コーナーから車両を下しました。

明日試作品のマフラーを引取りに行き

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (2)CP14号機に取り付けるので、その前に

取り付け比較用画像と、当時物ヨシムラ

機械曲げサウンドと音量、音質などを

撮影して置こうと思います。

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (3)まず以前のレプリカと違う所は

このオイルパンとの隙間が本物は

これ位張り付いている事と

場合によってはオイルパンの後ろ側が

当時物ヨシムラ機械曲げサウンド211001 (4)マフラーと干渉する事があります。

センタースタンドも使えて、オイルパンとの

隙間が狭い分、ステーの取付角度も

本物は以前のレプリカよりも角度があり

上に跳ね上がっているので、その分バンク角も深くなります。

14号機CB400Four国内398ccエンジン仕様:

CP製398cc専用0.25OSピストンキット組み付け。

当時物ヨシムラハイカムst1搭載。

吸気:ヨシムラミクニTMR MJNエアークリーナー仕様。

排気:現在当時物ヨシムラ機械曲げ装着。

で、これがそのヨシムラ機械曲げのブリッピングサウンドになります。



あすには、試作のレプリカ機械曲げサウンドが聞けると思います。


Dトラ冬支度

現在主に通勤で使っているDトラですが

Dトラ初給油と冬支度211001 (1)購入してから1度だけガソリンを入れて

150キロ以上走った今日、サイドスタンドにして

始めてガソリンランプが点灯したので

ガソリンを入れて燃費を計算してようと思い

Dトラ初給油と冬支度211001 (2)ガソリンを給油した所

丁度6ℓガソリンが入ったので

燃費を計算してみると、あの荒い乗り方で

リッター25キロも走っているではないか!

Dトラ初給油と冬支度211001 (3)これは今まで僕が乗ったのバイクの中では

トップレベルの燃費の良さなのには間違いない!

で、取り合えず朝晩が少し寒くなって来たので

ハンドルカバーを取り付けましたw

早くも冬仕様になったので、これでもう素手でも大丈夫ですw


peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0)

2021年09月26日

強化オイルポンプ「極み」製作準備3

昨晩は話題の「鬼滅の刃 無限列車編」を
皆が感動で泣けると言っていたので
期待しながら夜遅くまで見てたけど
結局最後まで泣けるポイントが分からなかったわ。
でも面白いアニメ映画だった事は間違いない
次の映画も12月に公開されるらしいので
出来れば映画館で見てみたいと思ったのと
炭治郎が日輪刀を投げて刺さったまま逃げた上弦の鬼。
あの刀はどうなるんだろうと気になった。
紛失したら鋼鐵さんに3本目の日輪刀を打ってもらわないと
いけなくなるんじゃないかと思うと、とても気になってしまったw


強化オイルポンプ「極み」製作準備

アルミビレット製でオイルポンプハウジングを作ろうと思って

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (1)色々と考えたのですが、結果的に

ハウジングだけ作ってもローターギアーや

リリーフバルブなどの部品も作らないとダメで

コストが掛かり過ぎると言う事に気が付いた!

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (2)なので、やはり純正ベース加工が一番

製作コストが掛からないと言う結果になった。

と言う事で、取り合えず加工ベースの

純正オイルポンプを整備する事にしました。

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (3)今は4個しかベースが無いので

まだ加工にも出せない状態ですが

後一個手に入れば直ぐに加工に出す準備を

整えて置く事にして、ブラスト処理をしました。

強化オイルポンプ「極み」製作準備210926 (4)トロコイドギアーローターも入荷して来たので

後1個、加工ベースのオイルポンプが揃えば

直ぐに加工に出せるのですが…

仕上がりはまだ当分先になると思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月25日

CP1号機2022仕様エンジン準備3

製作構想から結構時間が経過しており
沢山のご予約を頂いている
CP製機械曲げマフラー製作の件ですが
もうある程度の形は出来上がっているので
年内にでも試作品が完成出来れば
色々な車両に取り付けたりして、テストをする予定です。
価格もまだ未定ですが、本物に拘ったレプリカになる為
本物と区別が付くように処理をする予定です。


CP1号機2022仕様エンジンピストン、シリンダー仕上がり

CP1号機ターボ化計画を断念し、新たにエンジンを作り変える為に

CP1号機2022仕様エンジンピストンシリンダー準備210925 (1)シリンダーから再製作を進めています。

排気量は520ccにスケールダウンし

流用ピストンを変更、実圧縮圧力が上がる為

ピストンピンが15Φになる為

CP1号機2022仕様エンジンピストンシリンダー準備210925 (2)キャリのコンロッドも小端15Φを発注中。

シリンダーヘッドの燃焼室がハート形に

加工してあるので、ピストンはローコンプです。

エンジンまるごと予備エンジンで作るかと思い

CP1号機2022仕様エンジン予備クランクケース (1)クランクケースも用意はしてあるのですが

RSCのクロスミッションが1セットしか無いので

このケースはブローした時に使う事にします。

なのでクランクも軽量クランクを

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (1)作ろうか、どうしようかと迷っています。

1号機のワンウエイクラッチも滑っているので

NOSCB350F用ワンウエイクラッチを使います。

CB350Fの方がCB400F用と違い

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (2)この画像のローラースプリングが飛び出る

不具合があった場合、オイルパンを外せば

修正が可能なので、1号機には使っています。

CB400F用はこの部分にスチールカバーが

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (3)追加されているので、このカバーを突き破って

中のピンが飛び出て仕舞い、ワンウエイの

スプリングが飛び出して滑る不具合があり

それを修理するには、エンジンを割らないと

CP1号機2022仕様CB350F用新品ワンウエイクラッチ (5)修理が出来ないので、僕はCB350F用を使います。

これは飛び出たCB350F用のワンウエイですが

このピンを打ち込んで、後は出て来ない様に

カシメ部分を叩いて潰せば使えるからです。

まぁCB400F用でも、カバーを取り外せば構造は同じなんですが

わざわざ外すのも面倒だし、エンジンに組み付けられている物は

どうしようもありませんからね。

で、今回は、キャリのコンロッドを小端15Φの物に交換するので

エンジンをフル/Hするので、今使っているCB350F用から

このNOSの新品に交換して使う事にする予定です。

 
ケニア エリックのハンターカブ

錆が嫌いなケニアのエリックがハンターカブを持ってご来店。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (1)以前話をしていたハンターカブですが

フロントタイヤチューブの交換が

自分では出来なかったようで

パンクしたハンターカブを押してのご来店。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (2)サクサクっとタイヤチューブを交換。

取り外したチューブには大穴が空いていたw

以前購入した新しいタイヤチューブを

取り付けてパンク修理は完了し

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (3)車体に取り付けて、今日の作業は完了かと

思っていたのですが、以前話をしていた

リアサスのリフレッシュをして欲しいと

言う話で、リアサスを分解し始めたw

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (4)仕方が無いのでスプリングを取り外し

エリックがボディを自分で磨いて

その間僕がスプリングの錆を取って

塗装すると言う事になった。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (5)塗装が乾燥するまで時間が掛かるし

片方ずつしか作業が出来ないので

エリックとケニアの話をしながら作業をしていた。

エリックのケニアの自宅近くには

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (6)ライオンも像もカバも、ワニも居るらしくて

中でもゾウと、カバはかなりヤバいらしいw

エリック曰く「淀川にはカバもワニも居ないから

日本は安全な国だ」と仰ってました。

錆嫌いエリックのハンターカブ修理210925 (7)で、自賠責に加入して帰りは自走で

一旦ご帰宅されて、自分の田んぼで取れた

新米を頂きました。

中学校の先生をやりながら田植えをして

自給自足の生活をしているのは凄いと思ったw

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月20日

横浜CB400Four盗難報道3

今朝のTVでCB400Fourの盗難動画が報道されていた。
横浜の個人宅からの盗難で、防犯カメラも設置しているのですが
犯人はカメラが設置されている事も
その位置も把握している様子だったので
まずそこに目的のバイクがある事やカメラの設置場所を
知っている事から、下見若しくは何らかの情報を
既に持っており、その上で盗みに来ている様なので
余程周到に準備をしていたか、これは本当によく聞く話で
バイクを盗難されたご本人に方の近い人物かも知れない。
これは決して他人事では無いし、僕はCB400Fourに乗っている方は
全て知り合いの方だとも思っています。
いずれにしても、CB400Fourが高騰する中で
自分のバイクが何時盗まれてもおかしくない状況だと
言う事を自覚して、自己防衛を徹底するしか手段は無いと思いますが
一番は人の物を盗む奴が悪いし、許せない!
一日でも早く車両が見つかり犯人が逮捕される事を願って止みません。
お店も防犯対策は過剰な程やっており
警備会社は勿論の事、枚方警察や近くの交番の方とも仲良くしており
警察の方は「パラノイアに何かあったら直ぐに来るさかいな!」と
言って下さっていますし、幸いな事に府道13号線は
パトロールも頻繁に行われている為安心ではありますが
本気で盗みに来る奴に、どれだけ手間が掛かりリスクがあるか
それだけでも防犯対策としては効果はあると思います。
CB400Fourだけでは無く、全てのバイクの盗難が少しでも減りますように。


高槻O様CB400ミッション、クラッチ系不具合調査

点火系調整、キャブレター分解掃除調整でエンジンの調子も良くなり

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (1)残すはミッションクラッチ系不具合調査。

と言う事で今日は朝からクラッチカバーを

取り外して不具合ヵ所を特定しようと思います。

エンジンオイルが残っているので

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (2)車体を傾けてオイルが漏れない様にして

クラッチカバーを取り外して作業をします。

ステップやブレーキペダルとキックペダルを

取外して、クラッチカバーを取り外します。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (3)ふと見るとキックシャフト部に入っている

オイルシールが浮いているので

軽く引っ張ると…簡単にすっぽりと抜けた。

オイルシールも硬化しているので交換です。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (4)クラッチカバーを取り外し

目視で不具合ヵ所が無いかをチェックするも

特に気になる所は無いので

クラッチを取り外してチェックをします。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (5)クラッチアウターのダンパーがダメそうで

カタカタと動くので、ダンパー交換も

ついでにする事にしようと思います。

クラッチが重いのでこれはきっと

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (6)強化クラッチスプリングが入っていると

思っていたので、一応純正クラッチスプリングも

用意してあるのですが、やはりここは予想通り

強化クラッチスプリングが入っていました。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (7)クラッチを取り外しシフト系の部品チェックと

1stギアーの入り具合をチェックしたのですが

特に問題は無く、ポジティブストッパーに

違和感があったので取外してチェックをすると

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (9)画像右側のピンがガタガタになっていた。

これはシフトダウンの時に影響が

出る部分なので、1stギアーが入り難くなります。

ポジティブストッパーの角が折れると

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (10)シフトアップに影響が出ます。

シフトドラムセンターとニュートラルストッパーも

まぁまぁそれなりに摩耗してはいる物の

1stギアーだけに影響を与えるような

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (11)感じでは無いレベルの摩耗です。

クラッチプレートなどをチェックすると

これも摩耗が進んでいるので、これはきっと

複数の要素が重なった不具合じゃないかとも

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (12)思ったのですが…、取り合えず不具合部品は交換と

予防保全的部品交換をする事にします。

クラッチアウターダンパーのガタ付きですが

マーカーで印を入れて、動き度合いを見ます。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (13)冷感でこの程度動くので、エンジンが温まると

クラッチアウターダンパーが軟らかくなり

もっと稼働範囲が大きくなり、駆動系にも

それなりに悪影響が出て来る様になるので

高槻O様CB400クラッチアウターリビルド210920 (1)クラッチダンパーゴムはリプロ品と交換して

クラッチアウターのガタ付きを無くします。

何時もの様にカシメピンをドリリングして

押さえ板を取り外します。

高槻O様CB400クラッチアウターリビルド210920 (3)すると中のダンパーゴムとご対面なのですが

全六ヵ所中、二か所が粉々になっており

ゴムは硬化してプラスティック状態に…。

これで取り合えず分解は完了したので

高槻O様CB400クラッチアウターリビルド210920 (4)スラッジとオイル焼けで汚れたアウターを

ブラスト処理をして、汚れを落としてから

組み立ての下拵えに取り掛かります。

ここで注意する事は何時も書きますが

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (14)ダンパーゴムの向きに注意して揃えて入れる事。

左右で微妙に大きさや形状が違い

クラッチの回転方向にエンジン出力の

圧力が掛かる為、厚くなっている方にその

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (15)エンジン出力圧が掛かる様に向きを揃えて

クラッチハウジングに入れないと

リプロ新品でも直ぐにダメになってしまいます。

アウターギアーを入れる時は滑りを良くする為

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (16)シリコングリスを塗ってから

アウターギアーを入れます。

これでクラッチのリビルドは完了。

ポジティブストッパーはリビルド品と

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (17)交換して取り付けが完了しました。

ただ1stギアーの不具合原因がまだ

特定出来ていないのと、この一般的な作業で

クラッチ、シフト関係の部品を交換しても

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (19)1stギアーの不具合が解消されるとは思えない…。

でも取り合えずは予防保全的な部品交換と言う

位置付けで消耗品を交換しますが

この状態から想像すると今の所僕の予想では

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (20)シフトフォークが一番怪しいと思います。

クラッチスプリングも純正新品に交換。

これで少しは軽くなると思います。

取り合えずこれでクラッチ、シフト関係で

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (21)気になる部分の部品は交換と

リビルド作業が終わったので、現状復旧。

クラッチレリーズを調整してから

クラッチを握ってみたのですが

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (22)期待する程軽くはなって居なかった…。

後はレバーとワイヤー側で細工をするしか

クラッチが軽くなる方法は無いかなぁ…。

これで取り合えずクラッチ側の調査修理が完了。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (23)次にシフトペダルが中に入っているので

これも割とシフトダウンの時に

ロアエンジンハンガーボルトと干渉して

シフトダウンでギアー抜けする原因にもなる為

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (24)シフトペダルをオリジナルと同じ様に

外側に曲げてみました。

多くの車両のシフトペダルは内側に

曲がって居るので、シフトダウンの時にギアーが

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (25)抜ける場合ロアエンジンハンガーボルトと

干渉している場合があるので要チェックです。

車体もサイドスタンドにするとかなり倒れるので

チェックするとガタガタで、こんな感じに

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (26)コの字部分が摩耗し開いていたので

これもついでに修正しておきました。

これでサイドスタンドにしても

倒れ過ぎではなくなりました。

高槻O様CB400クラッチ、ミッション系不具合調査210920 (27)タンクを乗せて試運転をしてみたのですが

結果はやはり1stギアーの不具合は

解消されていないので、エンジン内部に

何か問題が起きているであろう事が確定。

貴重な国内398ccなので、エンジンO/Hをするにしても

それだけの価値はあるとは思いますが、費用が掛かるので

オーナーと相談する事になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月17日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日9月18日(土曜日)はコロナワクチン接種の為
臨時休業とさせて頂きます。
また明後日9月19日(日曜日)は一応副反応の予備日として
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
明日は久しぶりに息子とも会えるので
近況報告など普段話せない事を話しながら飯でも食べる事にします。


高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め

昨日発見したシリンダーヘッドスタッドボルトからのオイル漏れ。

高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め210917 (1)処置は早い方が良いのでキャブを

取り外したついでに?増し締めをして

スタッドボルトからのオイル漏れが

止まればラッキーと言う事で。

高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め210917 (2)ヘッドカバーを取り外して

増し締めの準備が整いました。

締める順番はヘッドを締め付ける順番と同じ。

オイル滲みのあるスタッドボルト部分は

高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め210917 (3)こんな感じで30度程度締まりました。

オイル滲みの無い所は締まらないので

これで止まってくれればラッキーです。

スパークプラグはオーナーが交換したのか

高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め210917 (4)全然トルクが掛かって居なかったので増し締め。

スペシャルナット下のシールワッシャーは

新品に交換する為取り外しましたが

オイル滲みの痕跡はありませんでした。

高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め210917 (5)ヘッドカバーガスケットはまだゴム感は

あるのですが、少し潰れている為

シール性の低下もあり保全予防的にも

ついでに交換しておいた方が良いですね。

高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め210917 (6)ブローバイカバーを取り付けようと

ホースを接続すると、ホースも劣化しました。

通りでブローバイカバーが汚れていると思った。

こういう所からもオイルが滲み出るので

高槻O様CB400シリンダーヘッド増し締め210917 (7)キャブも無く作業性が良いので

リプロ品ですが新品に交換しておきます。

中古車両購入後ほぼノーメンテで4.5年?

調子良く乗っていたので、そろそろお疲れ部品が

出てきてもおかしくないと思うので

触った所の周辺で劣化している物は交換した方が良いと思います。


神奈川M様フクイ製アルフィンカバー修正

結構以前にお預かりしてから、忙しくて中々作業が出来なかったのですが

神奈川M様フクイアルフィンカバー修理 (1)貴重なBEETの前身会社フクイ製の

破損していたアルフィンカバー修理ご依頼で

お預かりしていたのですが

やっと欠損部分を溶接で肉盛りし削り

神奈川M様フクイアルフィンカバー修理 (2)こんな感じで仕上がりました。

実機にも装着して仕上がり具合もチェック。

塗装は黒と言えども、反対側と色を合わせて

塗装に出した方が良いと思うので

このままオーナーに送る事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月13日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日9月14日(火曜日)は癌検査の日帰り手術の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


CB400国内398ccF2 CP25号機Rウインカー交換

先日予備車検を受けて来たCP25号機をチェックしたいた所

CB400F2CP25号機RLウインカー本体交換 (1)リアウインカーL側に見覚えのない傷が…。

何時何処でこんな傷が入ったのか?

まだ納車前なので、ウインカー本体を

新品に交換する事にしました。

CB400F2CP25号機RLウインカー本体交換 (2)新品なので、ウインカーレンズは現行の

俗に言う二重文字レンズなので

レンズだけはそのまま一重文字のレンズを

移植して使う事になります。

CB400F2CP25号機RLウインカー本体交換 (3)これで謎の傷が入ったウインカー本体は

新品の本体になりました。

ウインカー本体に付いた謎の傷が

納車前に見つかって良かったです。


CB400高槻O様エンジン不調原因調査入庫

先月からエンジン不調でご相談を頂いていた高槻O様。

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (1)PITが空いたので早速本日自走で入庫。

アイドリングが不安定な事と

シフト系若しくはクラッチの不具合など

まぁ実質10年程ノントラブルだったので

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (2)部品の劣化など、仕方が無い部分も

あると思いますが、取り合えずは

まず点火系チェックから見てみると

かなり点火時期がズレていたので調整。

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (3)これでアイドリングは安定し

吹け上りも良くなったので一安心ですが

念の為同調チェックをしてから

インシュレーターもそろそろ交換時期なので

高槻O様CB400エンジン不調原因調査入庫210913 (4)ついでにオーバーフロー気味のキャブも

分解掃除をする事にします。

その他にシフト、クラッチ系統にも

何か問題を抱えている様なので

クラッチも分解する事になります。




peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月07日

店の電話故障中3

昨年6月に購入した多機能電話の不具合が
購入後2ヵ月目の8月にあった為
メーカーに問い合わせをしていたのですが
最近故障の頻度が激しくなり
留守番電話のままになっている事が多くなったので
再びメーカーに電話をして、やっと修理となったのですが
現在購入してから1年以上経過しているのですが
その不具合は、購入後直ぐに発生している不具合だったので
当然メーカー側にも記録が残っているので
「無償での修理対応と言う事になりますよね?」と
言う話と、修理中の代替え機も必要と言う事で
話をしている所で、朝出勤時に気が付けば
留守番電話を解除するのですが、気が付かないと
最初の電話は留守電になっていますので
修理が終わる暫くの間、定休日以外はしつこい位に電話をして下さい。


車検準備、車両積み込み

明日午前中は何時もの理髪店へ行くき、その後用事もあるので

旧2号機と25号機車検積み込み210907 (1)車検に行けるかどうか微妙ですが

取り合えず車両を積み込む事にしました。

その前に、バッテリーを旧2号機オーナーが

交換して取り付けたのですが

旧2号機と25号機車検積み込み210907 (2)この短いバッテリーホースから希硫酸が

ザブザブと溢れ出る為、そこら中がかなり

ヤバい事になりそうなので

ホースを交換する事にします。

旧2号機と25号機車検積み込み210907 (3)これで短いバッテリーホース問題は解消。

既に希硫酸でダメージを受けている所も

少しある感じですが、最近付属して来る

バッテリーホースって、かなり短い物が多く

旧2号機と25号機車検積み込み210907 (4)知らないとこう言う事になると言う例です。

これで車検を受ける車両2台を積み込みました。

昨日25号機のオーナーと電話で話たのですが

25号機が余りにも綺麗に仕上がっている為

予想通りなのですが、車検を受けてから

そのまま乗らずに床の間に飾る様な事を仰っていました。


CB250HAWK用前後タイヤ入荷

昨日お電話で今週土曜日の作業予約で

CB250HWAK用前後タイヤ入荷210907CB250HAWKのタイヤ交換作業の

ご依頼を頂き、注文したタイヤが入荷。

週末の天候の方が心配ですが

予定通り交換作業の準備は整いました。


2022年仕様CB400F改1号機用ピストン

本当はターボを付ける予定だったので、コンロッドをキャリロに変更し

2022年仕様1号機エンジン仕様変更用ピストン (1)ピストンピン径を14Φにして

ローコンプピストンを組み込み

排気量を528.4ccにしてあったのですが

もうターボ化は諦めて2022年仕様に向けて

2022年仕様1号機エンジン仕様変更用ピストン (2)現状より3mmハイコンプのピストンにして

排気量は523.88ccに落とすのですが

圧縮が上がるのでピストンピンを15Φに変更。

小端15Φキャリロのコンロッドも発注。

取り合えずはピストンが先に入荷して来ました。

今回のピストンリングは厚くなっているので、耐久性も上がります。

シリンダースリーブも発注してあるので

スリーブが入荷してきたら、ボーリングに出す予定にしています。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年09月03日

シングルリードバルブレデューサー発見!その23

僕と同い年になる木下ほうかさんの
CB400F Part2がYou Toubeで更新されてますね。
センタースタンドのピポットシャフトを切断しているのは
少しビックリしましたが、ヨシムラ公認の集合管用
センタースタンドやエアークリナーチャンバーがある事を
コメント欄に書き込みました。
良い状態でCB400Fに乗って貰いたいですね。


レデューサー

昨日銀ちゃん号から剝ぎ取ったシングルリードバルブレデューサーは

CB400Four用レデューサーその2 (1)ブログを更新して20分後直ぐに

メールが入り売約済みとなりました。

この事を嫁に話をしたら「あら!それやったら

あたしの車にも付けてくれてるやん」と言うので

CB400Four用レデューサーその2 (3)あぁそう言えば付けた記憶があるなぁと

早速嫁の車を確認したら、シングルが付いてたw

なので、嫁の車のブローバイホースを注文して

レデューサーを取外してチェックしてから

CB400Four用レデューサーその2 (2)同じ様に販売しようと思いますので

暫くお待ち下さい、因みにツインリードの

レデューサーの在庫は今の所2個あります。

価格は税込み¥30,360送料は別になります。


CB400F中古逆車408整備

こんな雨の日はPIT作業も困難なので、午前中は事務処理。

CB400F中古車両キャブレター取付火入れ調整準備210903 (1)午後からはキャブレターの分解掃除が

終わっている、中古車両CB400Fの

火入れ調整の準備をする為に

キャブレターを取り付ける事にしました。

CB400F中古車両キャブレター取付火入れ調整準備210903 (2)サクサクっとキャブレターの取り付けが完了。

忘れる前にエンジンオイルを入れ

火入れの準備を整えます。

バッテリーが無いので、新品のバッテリーを

サルフェーション充電してから火入れ調整になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年08月23日

映画撮影開始3

いよいよ今日から映画撮影が開始されます。
今回ご縁があって僕も5日間の間素人のエキストラですが
撮影に参加させて頂く事になりました。
映画の内容はまだ言えませんが
ストーリー的にヤクザ物スプラッター系の映画だそうです。

【都合により中文削除】
僕はエキストラですが、エンドロールにPeKe(Custom Paranoia)が
流れる予定になっていますw
僕がエキストラを務めさせて頂く撮影予定日は
8月28日(土曜日)8月30日(月曜日)
9月1日〜3日となっており、その間はお店は臨時休業となりますので
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
また映画が完成したら、劇場若しくはDVDを買って下さいねw


フル強化オイルポンプ極み組み立て

昨日告知させて頂いた在庫最後の一個となる

フル強化オイルポンプ「極み」組立210823 (1)強化オイルポンプ「極み」と

ミッション用大流量強化オイルポンプを

セットでご購入頂き、取り置き分2個を除いて

在庫が0になり、現在次のロットの製作が未定の為

フル強化オイルポンプ「極み」組立210823 (2)強化オイルポンプ「極み」は暫く欠品となります。

今回ご購入頂いた強化オイルポンプ「極み」と

ミッション用大流量強化オイルポンプを組み立て。

これで本日発送致しますので、暫くお待ち下さい。

ミッション用大流量強化オイルポンプの在庫はまだ十分御座います。


BEETアルフィンカバー

2019年4月21日に徳島で開催された「徳島絶版バイクミーティング」で

CB400Four用初期BEETアルフィンカバー (2)全焼してしまった僕の1号機に付いていた

BEET初期のアルフィンカバーなんですが

こんな姿になってしまっているのですが

参考資料として保管しています。

CB400Four用初期BEETアルフィンカバー (3)初期の見分け方としてはこの下にある

浮き文字の書体と文字の配置で

画像下側左カバーにはCB Bの浮き文字があり

画像上側右カバーにはCだけの浮き文字。

CB400Four用初期BEETアルフィンカバー (4)で、今回手に入れたBEETのサイドカバーですが

これは恐らく初期の後期物になり

リペイントも無い状態の物でしたが

今回黒に塗装をして当時風に仕上げました。

CB400Four用初期BEETアルフィンカバー (5)裏側は塗装無しで、フィンも黒塗りです。

再販物はこの浮き文字の書体が違いますし

文字も右カバーにはC に(A)が追加されているので

初期カバーにAの浮き文字が追加された物

CB400Four用初期BEETアルフィンカバー (6)若しくは書体が微妙に違うので

再販初期の物の様にも思えるのですが

オリジナル塗装の具合から考えて見ると

初期カバーにAの浮き文字追加が正解と思います。

CB400Four用初期BEETアルフィンカバー (7)2回再販された物は浮き文字の書体が

現代の書体になりCB AとCB Bだったはずで

再販後期の物が製品の質は良くなっています。

BEETの前進フクイ製のアルフィンには

この浮き文字はありませんが見分け方があるので

現在販売されているアルフィンカバーとは全然違うので直ぐに分かります。


沖縄A様CB400明日納車

エンジンフルO/H後納車まで時間があったので

沖縄A様CB400クラッチスイッチチェック210823 (1)慣らしをする予定だったのですが

生憎の雨で結局全然乗れないまま

関係のない所で色々と不具合も出たりで

オーナーと電話でお話で明日の納車の打ち合わせ

沖縄A様CB400クラッチスイッチチェック210823 (2)クラッチスイッチの不具合は無かったと言う事で

スイッチの不具合なのかをチェック!

クラッチスイッチの配線が少し緩かった?!

これが原因かも?と思いながら

沖縄A様CB400クラッチスイッチチェック210823 (3)念の為導通をチェックしたのですが

クラッチスイッチ自体に問題は無かったので

単純に接触不良だった可能性があります。

ヘッドライトケースを元に戻して

沖縄A様CB400クラッチスイッチチェック210823 (4)念の為クラッチスイッチに接点復活剤を

吹き付けておきました。

これで問題が無い事も分かったので

エンジンを掛けてみると

沖縄A様CB400クラッチスイッチチェック210823 (5)この前の事が何も無かったかの如く

すんなりとエンジンが始動したので

何だそれ…って感じですw

で、今日も曇り空で、お昼前に土砂降りの雨…。

沖縄A様CB400クラッチスイッチチェック210823 (6)今日も試運転に出れないので

何時もの様に、ブリッピングでエンジンを温め

オイル漏れなどが無い事だけをチェック。

エンジンが温まって来ると、下が愚図るので

沖縄A様CB400ガソリンハイオクい変更210823 (1)やっぱりガソリンはハイオクだな。

と言う事でタンクに入っている

レギュラーガソリンを抜きます。

するとガソリンと共にタンクから出て来た

沖縄A様CB400ガソリンハイオクい変更210823 (3)大粒の錆!結構な大きさで出てきました。

でもこれが全部じゃないと思います…。

一度ガソリンを抜いて洗浄か錆取りを

した方が良いと思いますが、安易にタンク内を

沖縄A様CB400ガソリンハイオクい変更210823 (4)タンクライナーでコーティングをする事は

やらない方が良いので、やらないで下さい。

取り合えずハイオクガソリンを8ℓ入れたので

午後から空模様を見ながら試運転に出れたら

沖縄A様CB400試運転2回目一っ走りしようと思って作業をしていたら

天気が回復して来たので、今の内だ!と言う事で

一っ走り!前回と違い多少は愚図るけど

格段に乗りやすくはなった物の完調とは言えない。

で、まだ慣らしなので余り回せないのですが

MJも薄い感じがするので、もうヘッドを弄っているので

キャブを何とかしないとダメだと思います。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(4)

2021年08月13日

夏季休暇について2

正直、すっかり忘れていたのですが
今年の夏季休暇についてのお知らせです。
忘れていたので、特に何も無くて普段通りの営業となります。
どの道ずっと雨なんでしょ?休んでも仕方無いし
痛みでやる事も無いので、仕事していた方が気が紛れる。
病院へ通院する事も多くなるので
仕事が出来る時は、楽しく仕事をする事にします。


沖縄A様CB400エンジン再調整

昨日火入れした沖縄A様のエンジンのタペット音がかなり大きいので

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (1)これは何かミスがあると思い

手直し作業に取り掛かります。

キャブの同調調整は終わったので

ホース類を取り外し、原因調査準備。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (2)タペットキャップを取外して

タペットクリアランスをチェックをします。

まず#3.4側のタペットキャップを取り外し

#4のIN、OUT#3INのクリアランスをチェック

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (3)次に#1.2のタペットキャップを外してみると…

#2IN側…クッソ!やってしまってるやん…。

状態からすると恐らく締め忘れでは無く

調整忘れだと思います…。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (4)ナットは横に転がっていたので

救出して取り付けて、タペットクリアランスを

再調整して締め付けて、他も締め忘れが無いか

全部チェックをしたのですが、他は問題無し。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (5)タペットキャップを復旧して

エンジンを始動させて異音をチェック!

タペット音は消えて、問題無くエンジンは

動いているので、問題は解決しました。

沖縄A様CB400エンジン手直し210813 (6)エンジンを組み立てている時の記憶と

記録を辿ってみたのですが

ガードフェンスの工事関係者の方が

店に挨拶をしに来たタイミングだった事を

沖縄A様CB400発電電圧測定210813 (1)思い出した…こんなミスをするなんて…

だからエンジン組み立ての時は

集中して作業が出来る時じゃないと

こんな凡ミスをしてしまう…。

沖縄A様CB400発電電圧測定210813 (2)ついでに発電電圧をチェック!

バッテリー側とヨシムラのテンプメーターに

表示される発電電圧量の誤差は

約1.5V程度ありました。

沖縄A様CB400エンジンOH完了210813 (1)しかし、こんなミスをした事は凹むなぁ…。

取り合えずエンジンO/H作業は完了しました。

後は引取り納車までの間に試運転をして

問題が無いかをチェックしたいのですが

天候が余り良くないので、試運転は何時になるのか…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月09日

横浜銀蝿 翔さんバースデーライブ3

昨日の定休日は嫁と二人で京都アメリカングラフティーズへ行き
横浜銀蝿 翔さんのバースデーソロライブを楽しんできました。
心配だったのは、頭痛などの痛みが出ないかと思い
念の為痛み止めを持参して行ったのですが
もう痛み処では無く、ドーパミンが溢れ出て
痛みなんて全然感じなかったw
まぁ帰りの車の中では最悪でしたが
嫁も喜んでくれていたので、良い思い出が出来ました。


CB400国内408ccF2CP25号機完成!

時間の合間を縫ってやっと仕上がった国内CB400F2CP25号機。

210809ゲリラ豪雨外は激しいゲリラ豪雨が降る中

CP前空き地建設工事の外構工事も一時中断し

ネッツトヨタののぼりも紐が千切れて

えらい事になっている、そんな今日

CP25号機国内398ccF2サイドカバー塗装仕上がり取り付け210809 (1)サイドカバーの塗装が仕上がって来て

長期欠品だったサイドカバーグロメットも

同じく入荷して来たので

早速組み付けて車体にサイドカバーを

CP25号機国内398ccF2サイドカバー塗装仕上がり取り付け210809 (2)取り付けて、これでやっと完成です!

前回のCP19号機同様、自分が乗りたい前提で

売るつもり無く仕上げたCP25号機、

念の為キャブのガソリンは抜いてあります。

CP25号機国内398ccF2サイドカバー塗装仕上がり取り付け210809 (3)ミラーはまだ取り付けていませんが

ザックリと計算しただけで

軽く片手はする車両に仕上がってしまいました。

令和の破壊王以外のCP号機の

名称が付く多くの車両はオイル交換や継続車検、カスタム以外

全然お店にやって来ないので、元気に走っている証拠だと思います。


沖縄A様CB400仕上げ作業二日目

先日エンジンの仕上げを終えた沖縄様CB400の

沖縄A様CB400用バッテリー充電完了210809今日は仕上げ作業二日目です。

バッテリーのサルフェーション充電も

終わり、通常モードに切り替えて

充電が完了しました。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (1)忘れない内にエンジンオイルも入れて

クランキング、実圧縮圧力

火入れ、点火時期調整、キャブチェックの

準備を進める為に付属部品を取り付けます。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (2)まずはR側ブレーキペダルとステップ。

ブレーキペダルのポンチマークがズレて

取り付けられていたので修正して取り付け。

まぁよくある事なのですが

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (3)ブレーキロッドアジャストナットが

異常に締め付けられていたので調整。

ブレーキランプスイッチの調整も調整。

トルクロッドのダンパーゴムの順番が…。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (4)まぁこれもよくあるミスですが

Rピンじゃなくステンレスの割りピンなので

修正には躊躇してしまいます。

次にL側ステップを取付てロアエンジンマウントの

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (5)ボルトを締め付けると、これもよくある事で

シフトペダルが曲がって内側に入っており

エンジンマウントボルトに干渉しています。

これ、シフトダウンの時シフトミスするんです。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (6)なので、なるべくオリジナルの様に

シフトペダルを曲げボルトを避けました。

曲がって居ないシフトペダルは少ないですね

意外とSの字になっているんですよ。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (7)斬新な取り付けだったオイルシールホルダーを

正規に取り付け、L側スプロケットカバーを

取り付けて、修正したシフトペダルをセット。

これでL側も完成しました。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (9)キャブレター、クラッチワイヤー

レリーズカバー、IGCを取り付けて

充電が終わったバッテリーも取り付けが完了。

後はマフラーを取り付ければ火入れ準備に

取り掛かれるのですが、ここでまた痛みが酷くなり一旦休憩…。

なるべく麻薬のお世話になりたく無いので少し休憩したけど

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (10)全然症状が良くなる分けでも無いので

仕方なく我慢して作業を再開。

オーナー提供のEXガスケットですが…

これ完全に潰れるので、交換する時が結構面倒。

沖縄A様CB400付属部品取り付け仕上げ210809 (11)取り合えず重たい70Φのマフラーを取付ました。

このマフラー重たくてテールエンドに

ステー等が無いので、オイル漏れリスクが

かなり上がり、スタッドボルトが

折れるリスクもあるので、マフラーの選択肢があるのなら交換をお勧めします。

何とか痛みを我慢して、今日はここまでで勘弁してください。


強風、足場倒壊

朝のゲリラ豪雨と強風で道路を挟んだトヨタさんののぼりが千切れ

強風足場倒壊210809 (1)えらい事になっているのですが

もう夏季休暇に入っているのか

店には誰も居ません…あぁ今日は振替か?

まぁ上手い具合にのぼりがフェンスに

強風足場倒壊210809 (2)絡まったので、ラッキーでしたね。

CPののぼりもえらい事になってしまって

部品が何処かに飛んで行ってしまってます。

まぁのぼり毎飛んで行かなくて良かったかも…

強風足場倒壊210809 (3)今自宅裏の元焼肉店が3億で

売りに出されていたのですが

どうやら購入され、解体工事が数日前から

始まっており、先週足場が設置されたのですが

強風足場倒壊210809 (4)どうやら今日のゲリラ豪雨と強風で

足場が倒壊してしまっていると

嫁からメールがありました。

幸いな事に今日は月曜日なので

強風足場倒壊210809 (5)この駐車場を契約しているうどん屋さんが

定休日だった事もあり、お客さんの車は

一台も止まっていなかったのも

ラッキーですが、隣接する家には

強風足場倒壊210809 (6)足場が当たり被害が出ているようです。

警察や消防などが沢山来ているのですが

現場責任者は振替休日で不在らしいので

多分当分工事はストップすると思います。

CPの自販機も現場の方が買いにくるのですが

何故か諦めて手ぶらで戻るので、自販機を見てみたら

強風で電源が抜けて仕舞っていたので、自販機の管理会社に電話したら

全くふざけやがって管理会社も休みだったので

取り合えず応急で直しておきました。

CP前の工事現場近くには自販機が無く現場の方の貴重な給水ポイントだからねぇ。

16時モルヒネ服用210809で、頭痛を我慢して我慢して…

我慢するのも辛くなってしまったので

結局麻薬に手を出して、痛みがスッと消えました。

どうせ飲むんなら、我慢して辛い思いをする前に

サクッと飲んで楽になった方が苦しまなくて済むよなぁ…

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年08月07日

良い方のお知らせ3

【MRI撮影結果のお知らせ】
興味の無い方はスルーして下さい。
先日撮影したMRIの診断結果を昨日聞きに耳鼻科と
放射線科へ行って来ました。
耳鼻科の主治医も、放射線科の主治医も同意見で
MRIでの診断結果は癌の再発、転移、骨壊死などの兆候は
確認出来ませんでしたが、皮下に少し炎症がありそうなのですが
実際の所痛みの原因がハッキリしないので
入院検査を打診されましたが、ちょっと無理なので
通院検査で痛みの原因を調べる事になりました。
その間、何時も飲んでいる痛み止めを2倍にして
更に、中程度モルヒネ麻薬「オキノーム5咫廚
痛みをコントロールする事になりました。
なので、痛みの原因はまだ分かりませんが
取り合えずは癌再発、転移の兆候は今の所無さそうだと言う結果でした。
ご心配をお掛け致しまして、申し訳御座いませんでした。


沖縄A様CB400エンジン仕上げ

今日から本格的に沖縄A様のエンジン仕上げ作業に取り掛かります。

沖縄A様CB400エンジン仕上げL側210807まずはL側から作業を開始。

ACG、ハイパワーフル強化オイルポンプ

セルモーターなどをサクサクっと取付けて

ドライブチェーンをセットでL側は完成しました。

沖縄A様CB400エンジン仕上げR側210807 (1)次にR側クラッチなどを取付けて行きます。

リビルド済みクラッチアウターと

交換するのかと思っていたのですが

既存の物もリビルド済みだったので

沖縄A様CB400エンジン仕上げR側210807 (2)そのまま取り付けをしました。

でもパッキン類は社外品から全て

純正品に交換して取り付けました。

これでクラッチの取付は完了したので

沖縄A様CB400エンジン仕上げR側210807 (3)クラッチカバーを取り付けます。

取り合えずこれでR側部品組み付け完了。

お昼になったので嫁がお弁当を

買ってきてくれたので、お昼休み。

13時モルヒネ服用210807ご飯を食べていたら、顎を動かすので

また顎の痛みと、頭痛が激しくなって来た…。

もう朝飲んだ痛み止めが切れたのか…

仕方が無いので、モルヒネを飲んで暫く休憩。

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (1)流石モルヒネ!痛みは直ぐに消えたので

作業を再開、ブリーザーカバーを取り付け。

ここのガスケットも社外品だったので

純正品に交換して取り付けたのですが…

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (2)おいおい…またかよ…一本ボルトが奥まで

入らないのでブリーザーカバーを取り外し

見てみると…やっぱりだ!wクッソ!

しかもリコイルはこのエンジン特有の

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (3)リコイル不良クセで奥まで入っているので

ヘリサートリムーバーで抜き取るのに

結構苦労して、やっと抜き取る事が出来た。

シリンダーヘッドでかなり痛い目に遭って

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (4)修理にかなりの費用が掛かったので

このエンジンに関してのリコイルはもう

懲り懲り…ちゃんと学習したので

急がば回れで、しっかりと養生をして

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (5)リコイルタップをやり直して通して

リコイルもちゃんと入れました。

ブリーザーカバーを取り付けるのに

2時間も掛かってしまった。

沖縄A様CB400エンジン仕上げブリーザーカバー210807 (6)ボルトが短かった理由もこれで納得。

リコイルの場所も外側で良かった…。

今日中にキャブまで取り付けたかったけど

余計な所で手間が掛かってしまった。

沖縄A様CB400エンジン仕上げオイルパンフィルターケース210807 (1)もう今日はオイルフィルターケースと

オイルパンを取り付けて今日の作業は

予定終了にします。

火入れの準備でバッテリーを

沖縄A様CB400エンジン仕上げオイルパンフィルターケース210807 (2)サルフェーション充電しておきます。

この後問題がこれ以上無ければ

明後日の月曜日にキャブを取り付けて

火入れとなる予定で、火が入ってから

キャブの状態をチェックしてみる事にします。


1号機用レデューサー修理完了

この前の車検整備の時に判明したレデューサーの故障ですが

1号機用ツインリードバルブレデューサー修理完了取り付け210807 (1)早くも修理が終わり戻って来たので

早速取り付けて仕舞う事にしました。

せっかくオイル交換をしたのに

レデューサーが無いと不安ですからねぇ

1号機用ツインリードバルブレデューサー修理完了取り付け210807 (2)1号機をPITに入れてオイルキャッチタンクを

取外して、レデューサーを取り付けました。

これでエンジンオイルの酸化、乳化が防げて

クランクケース内が負圧になります。

1号機用ツインリードバルブレデューサー修理完了取り付け210807 (3)普段から自分の車両もちゃんと

メンテナンスをしておかないから

こう言う事になるんですよねぇ…

でも、自分のバイクのメンテナンスって

やっぱり面倒臭いんですよねぇ…w


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年07月31日

当て逃げガードフェンス修理開始3

ちょっと前にCP店前のガードフェンスを当て
逃げされて、暫くの間放置状態だったのですが
今晩から復旧工事が始まるらしい。
まずは破壊された基礎になる縁石の測定をして交換。
ガードフェンス復旧までは1週間程度掛かるらしく
工事業者の方が今朝ご挨拶に来てくれました。
どうやら保険での修理らしいので
当て逃げ犯は捕まったんだと思う。


沖縄A様CB400エンジン仕上げ

昨日シリンダーヘッドを搭載した沖縄様のエンジン。

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731(1)ブロンズメタルガスケットにしてから

過去にも増し締めをしたのですが

一度も締まった事は無いので

今回も締まらないとは思いますが念の為

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731 (2)増し締めをしましたが、締まらなかった。

と言う事でヘッドカバーを閉じる事にします。

取り合えずロッカーアームは既存のままでも

問題は無いのでこのまま使います。

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731 (3)ヘッドカバーの準備をしていると

油温計センサーの根元に目が行き

えー!断線か⁉と一瞬ビックリしましたが

断線はしていない様で、配線を保護するはずの

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731 (4)ハーネスチューブが熱で硬化し

センサーの根元にダメージを与えているので

念の為取り外して置く事にしました。

こう言う細い配線の根元部分は断線し易く

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731 (5)硬化したハーネスチューブが負荷を掛ける為

少し方法を変えた方が良いですね。

で、ヘッドカバーのステンレスボルトですが

リコイル不足の影響があったのだろう

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731 (6)先端が痛んでいる物が数本ありましたが

何とか無事にトルクも掛かり締め付け完了。

心配なのはアルミとステンレスの電位差で

後からねじ山が上がってくる事です。

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731 (7)ヨシムラハイカムst1を搭載したので

タペットクリアランスも広めに調整しました。

バルブが沈んだり、アジャストブルとが

摩耗したりするので、まぁ車検毎にはチェックで

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731 (8)タペットキャップのOリングは潰れていたので

新品に交換して取り付けました。

これで取り合えず午前中の作業は完了。

今日午後からの作業予約で

沖縄A様CB400エンジン仕上げ210731(9)ミッション用大流量強化オイルポンプの

取付作業があるので今日はここまでかな?

で、どうでも良い事ですが

日にちを一日勘違いしていたみたいで

昨日が29日だと思って、今日が7月31日だったんだと夕方に気が付いた…w。


大阪N様CB400ミッション用大流量強化オイルポンプ

僕の勘違いで、てっきり交換作業をするもんだと思っていたのですが

大阪N様CB400ミッション用大流量強化オイルポンプご購入210731ご自分で取り付けるとの事だったので

組み付け手順を説明させて頂きました。

以前強化オイルポンプ「極み」もご購入頂き

取り付け後のインプレを聞かせて頂きました。

エンジンは458ccにボアアップされてあり

昨年夏の油温は140℃まで上がっていたらしいのですが

「極み」を取り付けてからは、オーバーヒートの心配が無くなったとの事で

今回更にバージョンアップの為にミッション用大流量強化オイルポンプも

導入して頂ける事になりました。

その後、色々とご相談などのお話をさせて頂きました。


フル強化オイルポンプ

愛媛F様からご注文を頂き、強化オイルポンプ「極み」と

愛媛F様フル強化オイルポンプご購入210731 (1)ミッション用大流量強化オイルポンプの

セットをご購入頂きました。

発送に当たりミッション用と組み付けての

発送をご希望だったので

愛媛F様フル強化オイルポンプご購入210731 (2)サクサクっとミッション用を組み付けて

本日発送致しました。

10周年記念セールは本日までですが

本日の営業時間中のお電話やSNS、メールなどで

本日中のご注文に関してであれば、受付させて頂きます。

強化オイルポンプ「極み」の在庫は残り4個限りです。


再び沖縄A様CB400作業

少し時間が余ったので、気になる事をやって置こうと思い

沖縄A様CB400センサー配線手直し210731 (1)取り外した油温計用センサー配線の補強作業。

耐熱ガラスチューブ?編組チューブが千切れて

センサーの配線がむき出しになっているので

このままだと断線する可能性がある為

沖縄A様CB400センサー配線手直し210731 (2)伸縮チューブなどを使って、千切れた部分を

補強して、硬化したハーネスチューブは

取外したのですが、補強する手段が無いので

伸縮チューブの上からハーネス用テープを巻いて

スタンダードに補強し、ついでにシールテープも巻いて

エンジン搭載後に締め付ける事にします。


1号機継続車検準備

ちょっと空模様が怪しくなってきたので、1号機を中に入れたついでに

1号機車検準備光軸チェック210731ヘッドライトの光軸をチェックして

その他保安部品、灯火系もチェック!

問題が無いので

来月の定休日にでも車検を受けに行く予定。

車検を受ける前に、サイレンサーの交換を忘れない様にしないと…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月30日

京都北部で地震があったらしい3

今朝早朝3時半頃に京都南部で最大震度3の地震が
発生したらしいけど、全然知らなかったので
調べたら枚方は震度1との事だったのですが
場所によっては枚方でも結構揺れたらしい。
嫁からも何も言われて居ないので
僕が住んでいる場所では、余り揺れなかったのかも知れない。
以前から災害用の準備はしているのですが
最近は125ccのオフ車の購入を考えていますが
オフ車も旧車のキャブ車は高いねぇ…
まぁキックが踏めないので、セル付きのオフ車が欲しいんだけどね。


沖縄A様CB400シリンダーヘッド仕上がり

シリンダーヘッドのリタップ掃除中に、不完全なリコイルに

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド内燃機加工仕上がり210729 (1)タップが噛み込んでしまいどうにもならず

最終的にタップが折れてしまい

その取外しとリコイルに結構な費用が

掛かってしまいましたが、折れた場所的にも

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド内燃機加工仕上がり210729 (2)かなりヤバい場所でしたが

腕の良い内燃機屋さんにお願いして

無事に折れたタップ除去と再リコイルと

シールワッシャー部の段付き座グリ修正も

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド内燃機加工仕上がり210729 (3)終わって戻って来たシリンダーヘッドの

洗浄を済ませて、脱脂も終えて

組み立て作業に取り取り掛かります。

今回バルブスプリングは貴重な

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (1)キブルホワイト製の強化バルブスプリングを

取り付けて組み立てます。

ハイカムがヨシムラ中空ハイカムst1なので

新品なら純正バルブスプリングでも

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (2)良いのですが、そんなもん無いので

ポート研磨もした事もあり安全マージンを考えると

強化バルブスプリングしか選択肢が無い。

まぁ新品のバルブとスプリングなど一式は

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (3)当然ですが宝物庫で眠っていますけどね…。

次にインシュレーターを取り付ける為

オーナー支給のOリングを出すと純正品3個と

社外品のOリングが3個づつしか無かった…。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド組み立て210729 (4)仕方が無いので#4に社外品を使う事にします。

で、取り合えずインシュレーターの

取り付けまでは完了しました。

EXスタッドボルトはそのまま使うか

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (1)迷ったのですが、取付いていたボルトの状態や

塩害の事を考えると新品にした方が

良いと判断して、急いで部品を発注しました。

で、シリンダーヘッド搭載が完了です。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (2)ハイカムはオーナー支給のヨシムラ

中空ハイカムst1を搭載しました。

カムチェーンガイドはそのまま使いましたが

スリッパーは2年でこれ程摩耗するか?

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (3)と言う位摩耗が激しいので

新品と交換して取り付けてあります。

恐らくカムチェーン強制調整ボルトを

押し過ぎていた事が原因だと思います。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (4)で、念の為テンショナーホルダー側の

ダンパーもチェックした所…

案の定逆に取り付けられていました。

これも同じように変形、摩耗していますね。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (5)取り外すとテンショナーを張り過ぎたと

思われる痕跡がありダンパーゴムが潰れてます。

そしてテンショナーアームと同じ様に

変形、摩耗もしていますね…。

沖縄A様CB400用シリンダーヘッド搭載210729 (6)カムチェーンは現物を見ながら

強制調整ボルトで張り具合を調整したら

最初の調整ボルトが約5伉度

押し過ぎている事も分かったので

沖縄A様CB400用シリンダーヘッドカバー洗浄210729 (1)この辺の不具合原因の理由は判明しました。

一応明日、増し締めをする予定なので

ヘッドカバーを洗浄しておきます。

ロッカーアームも交換するのかと思ってましたが

沖縄A様CB400用シリンダーヘッドカバー洗浄210729 (2)どうやら一度交換されており

取り外したようなのですが

CPでリビルド修正をしたロッカーアームで

この様になって居る物は初めて見ました。

ひょっとすると、ドライで回したのか?

ロッカーアームに面当たりが付く前に取り外されているようです。

これはオーナーに何故こうなっているのかを

今後の為にもご教授頂きたいと思います。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月23日

ケンミンショー「パ軒」3

昨晩自宅でゴロっと横になりながらTVを見ていると
嫁の妹から「ケンミンショーを見ろ」とメッセージが入り
チャンネルを変えると、福井県の特集があり
ヨーロッパ軒を紹介していた!
TVでは総本部系統のパ軒を紹介していたけど
やっぱり敦賀のパ軒の方がソウルフードになるので
嫁はTVを見ながら「パ軒食べたい!」と吠えていたw
なので敦賀へ行けば、お持ち帰りは基本中の基本なのである!
因みにMCの久本さんが着ていた服は同級生のデザイナーブランドの服で
ファッションブランド:aileFanMと言うブランドです、すごいねぇ。
通販も始めたらしいのでよろしく!
芸能人の方も結構愛用しているらしいよ!


高槻M様CB400F国内408cc整備

ずっとご自分でオーナー車検を受けていたらしいのですが

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (1)整備は全くしていないらしく

先日車検の帰りにお立ち寄り頂き

ブレーキフルードをチェックした所

放置車両と余り変わらない状態で

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (2)もう少ししたら結晶化する勢いのフルードだった。

取り合えず何時もの如く熱々のエンジンオイルを

抜くのですが、おっと!

レデューサーが効いてオイルが出て来ないw

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (3)レデューサーのおかげでオイルの状態は良い。

取り合えず抜きながら、ブレーキフルードを

入れ替えるのですが、やはりかなり酷い状態。

朽ちたフルードを全部抜いて

高槻M様CB400F国内408ccメンテナンス210723 (4)新しいフルードを入れました。

幸いな事にマスターやキャリパーには

動きも良く取り合えず問題は無かったので

O/H対象にはならずに済みました。

次回からは車検毎には交換しましょう。

ありがとう御座いました。


沖縄A様CB400シリンダー挿入

シリンダーヘッドのタップ折れの件で内燃機屋さんから連絡があり

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (1)やはり折れた場所も最悪だけど

リコイルも入っている事から

かなり大変な作業になるとの事だった…。

まぁ後は内燃機屋さんに任せるしかない…。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (2)で、取り合えずピストンリングを取り外し

カーボンを落として、新しい1.50OSの

ピストンリングを装着して

コンロッドに接続して行きます。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (4)取り合えずコンロッドにピストンを接続。

勿論サークリップは新品です。

これを全部のピストン取付が完了し

シリンダー挿入準備が整いました。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (5)シリンダースリーブにOリングを

入れるのですが、社外品あるあるで

ボロボロに千切れますし、純正でも梱包袋から

Oリングを出してあると劣化します。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (6)千切れたリングを見る限り純正では無いと思う。

で、シリンダー挿入準備が整ったので

サクッとピストンにシリンダーを挿入!

今回ベースパッキンは純正品を使ってます。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (10)シリンダーヘッドが内燃機屋さんにあり

現在激しく苦労をして折れたタップと

リコイルを除去してくれていると思います。

ヘッドガスケトはCP製ブロンズメタルGSを使用。

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (8)強化オイルポンプ「極み」が入っているので

オリフィス加工、オリジナルは1.0个侶蠅

開いているのですが、全ての穴を1.2个乏搬腓

11か所×0.2个2.2个粒搬腓砲覆蠅泙后

沖縄A様CB400ピストン、シリンダー挿入210723 (9)で、オイルパイプも1个侶蠅4ヵ所×2本あり

ここも1.2个乏搬腓垢襪里嚢膩1.6个

オイルライン拡大になります。

これで後はシリンダーヘッドが出来上がって来れば

今度は強化バルブスプリングを取り付け

ヨシムラ中空ハイカムst1を取付てエンジン搭載となります。

納車予定がもう決まっており、8月25日(水曜日)に納車なので

サクサクとエンジンを仕上げて、出来る限り試運転をする事になります。


PCX押し売り

仕事もひと段落したので、事務処理をしていた所に

後輩のPCX押し売りにご来店悪い後輩がスクーターに乗ってやって来た。

これまた何の用だろうと思って話をすると

タダ同然で手に入れた10年前のPCX JP28を

買えと言うので査定した所、外装両側転倒

走行距離30,000キロ以上の可走行だったのですが

後輩価格を提示したけど「やめとくわ」と言って帰って行ったw

一体幾らで売るつもりだったんだろうw…悪い奴やでホンマに。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月22日

世の中連休らしいよ

オリンピック開催で19日の海の日が今日になり
巷では4連休らしいけど、僕にはそんな休んでいる様な
時間が無いかも知れないので、連休なんて関係ない。
CP前空き地建設工事も連休は関係ないらしく
外壁と屋根工事が終わった感じで
窓枠を入れるカーテンウォールの基礎も出来上がってます。
なので、もう中の工事の進捗状況は分からなくなったけど
この気温の中、現場仕事は大変だろうなぁと思います。
近所に自販機が無いので、職人さん達が休憩時に
CPの自販機を利用して頂いているので
今CP自販機はプチ建設バブル中ですw


大阪T様CB400Fマッスル号納車

昨日休日出勤をして仕上げたT様のマッスル号に

大阪T様CB400Fマッスル号オイル交換210722 (1)エンジンオイルを昨晩から抜いて帰り

今朝一番にエンジンオイルを入れて

最後の仕上げを終わらせました。

ちょっと気温は高過ぎますが

大阪T様CB400Fマッスル号オイル交換210722 (2)貴重なオリンピック連休なので

これで楽しい連休を過ごせると思います。

で、PITも一台減り余裕が出来ました。

この時期急な天候悪化、夕立、ゲリラ豪雨などが

発生してしまうと、PITから外へ出してあるバイクの

緊急収納場所が必要なので、余りオーバーフローになる状態は避けて

お預かりをする事にしています。

明日朝一に高槻M様のCB400F入庫予約も入っているので

丁度良い感じにPITが回ってくれています。


沖縄A様CB400腰下組立

朝の納車も終わり無事にご帰宅されたのですが

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (1)その時CP前の府道13号線を見ると

連休の影響で上下線とも道路は混雑してた。

この時期この暑さの中皆何処へ行くんだろうね。

まぁそんな事はどうでも良い事で

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (2)不足していたミッションのオイルシールや

念の為発注していたクランクケースの

リコイル不良ヵ所用に5伉垢瓩離侫薀鵐献椒襯

等が連休前に入荷して揃ったので

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (3)腰下組み立てに取り掛かります。

エンジンのUBSボルト類は少し錆がある為

再メッキ品と交換して使います。

沖縄仕様で、なるべく錆を呼びたくないからね。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (4)次に臓物関係の部品をチェック!

最初に気が付いたのがテンショナーアームの

ダンパーの向きが違う事で、なぜこの向きが

違うといけないのか?と言うと

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (5)こういう事になるからなのです。

新品と比べれば薄い方は擦り減って

少し厚い方は変形しているのが分かります。

向きが違うとこう言う事になると言う事です。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (6)次に作り置きしてあったミッションを取り出し

不足していたスラストワッシャーを入れようと

送られてきた袋から出したのですが

2枚しか入っていなかった…

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (7)メインとカウンター合わせて3枚必要なので

部品箱からミッションのスラストワッシャーを

探し出してミッションに取り付けて

臓物部品の準備も整いました。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (8)で、何時もの様に臓物をポイポイっと

放り込んで、これまた何時もの記念撮影。

これで下拵えが終わっている

ロアケースを被せてボルトを締め付ければ

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (9)はい!どーん!腰下の組み立てが完了。

M6×40が入る所なんですが結局

アッパーケースのセルモーターの下部分の

割れていた所にM6×45を2本使いました。

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (10)よく見るとこのケース結構人的ダメージがある…。

で、ガバナを取り付けようと思いボルトを

ねじ込むのですが、何時もと違い何か長い⁉

と思ってボルトを抜いて測ってみると

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (11)5mm長くM6×60で普通フランジボルトだった!

ここのボルトはM6×55でクランクと

アドバンススペシャルワッシャーを接続する

大事なボルトで、外径も1伉度太くなっており

沖縄A様CB400腰下組み立て210722 (12)普通ボルトだと折れてしまう可能性があります。

取り合えず正規の在庫ボルトに交換して

シフト関係の具を取り付けてこれも何時も通り

ミッションの作動状態をチェックしたら

部品が良いのでシフトチェンジも軽やかに動きました。

まぁ腰下の組み立てだけで色々と罠がありましたが

全てクリアーして今日はここまでで終了です。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月20日

オピオイド系痛み止め、モルヒネ麻薬3

梅雨の頃から手術の痕や頭痛が激しかったので
俗に言う、低気圧痛だと思っていたのですが
梅雨が明けても痛みは治まらず
日に日に強くなって来るので、息子に相談した所
「直ぐに病院へ行け」との指示だった。
来月2日に診察と、エコー検査があるので
面倒なのでその日でも良いやと思っていたのですが
今日診察予約の問い合わせをした所、丁度主治と連絡が取れ
来週7月26日(月曜日)に診察が受けれる事になったので
臨時休業を頂いて診察に行ってきます。
で、昨晩は久しぶりに処方されたオピオイド鎮痛薬麻薬のモルヒネ
オキノーム5mg
を飲んで寝たけど副作用の吐き気がして
結局ほとんど眠れなかった…。
でもまぁ寝れば寝たで副作用の悪夢を見るんだけどねw
でも、痛みは治まったので楽にはなって居る。
一応昼も痛みが出ると嫌なので、薬は持って来たけど
眠気が出るので、仕事が終わってから飲む事にしようと思ってます。
他の副作用に性欲減退や勃起不全もあるらしいけど
最近はお相手が居ないので、それはどうでも良いやw


大阪T様CB400Fオイル漏れ調査

昨日とは別の車両で、オイル漏れがあるとの事で

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (1)日曜日に入庫して来た大阪様のCB400Fの

今日はオイル漏れ箇所を特定し

修理をする事にします。

シリンダーに少しオイルの痕がありましたが

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (4)スタッドボルトは濡れていませんでした。

オイルパンからドレンボルトに掛けて

オイルがべっとりと付いているので

スプロケカバーを外して、オイル漏れ箇所を

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (5)特定する事にした所、シフトシャフトの

オイルシール付近が一番オイリーだったので

オイルシールホルダーを取り外して

取り合えずパーツクリーナーで洗浄して

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (6)オイルを綺麗に洗い流してから

オイル漏れの検証をする事にします。

単純にシフトシャフトからのオイル漏れなら

良いのですが、他の所ならちょっと面倒だな…

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (8)オイルが漏れていそうな所に

現像液を掛けてエンジンを温めて

オイル漏れ箇所を特定する事にしました。

で、エンジンが温まって来たのですが

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (9)オイルが漏れている所の特定が出来ない…?

この時ちょっと気になる事を考えたのですが

取り合えずエンジンからのオイル漏れなのかを

確定させる為にもと思い

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (10)捜索範囲を広げて現像液を掛けてみたり

温まったエンジンをブリッピングして

油圧を上げてみたりしたのですが

一向に何処からも一滴たりともオイルは出ない…。

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (11)取り合えずサイドスタンドにしてみて

今度はエンジンを冷やしてみるのですが

多分エンジンからのオイル漏れでは

無いと思う…何故なら

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (12)リアホイールはオイルでかなり汚れているので

エンジンからオイルが漏れているのであれば

直ぐにでも現像液に何らかの反応が

出るはずなのに全くでない事と

大阪T様CB400Fオイル漏れ修理210720 (13)チェーンカバーの裏にシフトシャフトに

溜まっていたオイルと同じ色の

オイルが付いている事などを考えると

これはオーナーに事情聴取をしないと

ちゃんとした答えはでないのですが

僕が思うに、これはドライブチェーンに給油したオイルが過剰で

スプロケットカバー内や、チェーンカバー、リアホイールに

飛び散っている可能性の方が高いと思います。


CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除

先日親方2号機のオイルポンプのバージョンアップで

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除210720 (1)取り外した新型フル強化オイルポンプ33%増量を

分解し中をチェックして掃除をします。

取り付けた時期は2年位前だった思いますが

実走約1000キロ程度だと思います。

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除210720 (2)サクサクっと分解して中をチェックしましたが

低走行には間違いが無い良い状態でした。

部品を綺麗に洗浄して

Oリングを新品に交換して組み立て。

CP製新型フル強化オイルポンプ分解掃除210720 (4)アゲイン製ミッション用強化オイルポンプと

圧力スイッチ付きのフル強化オイルポンプの

分解掃除が完了しました。

本日ご入用の方向けに某Yオクに出品致しました

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月19日

カレンダーの祝祭日がw

東京オリンピック2020が延期で
カレンダーの祝祭日の表記がバラバラで
今日の海の日が延期になって、22日が海の日になっているw
なので今週末は連休になるんだなぁ…。
急にやる事が沢山増えて、来月1号機の継続車検を受けるのに
タイヤも交換しないとダメだし、時間あるかなぁ…。
魚釣りも行きたいのに、弟からは何も連絡が無いし
ツーリングも行きたいけど、ちょっと暑過ぎるかなw
そう言えば潮干狩りも行きたいって弟に言ってるのに!
楽しい事を沢山やって、免疫力を上げないと
痛みが日に日に強くなって来る…。


大阪H様CB400F用タンク塗装仕上がり

塗装屋さんもかなり混み合っており、仕上がりまで約4ヵ月。

大阪H様CB400F用バーニッシュブルータンク仕上がり210719 (1)で、やっと仕上がって届いた大阪様の

タンクにキャップなどを取付けて

納品の準備に取り掛かります。

もうついに廃盤になったらしいタンクキャップと

大阪H様CB400F用バーニッシュブルータンク仕上がり210719 (2)まだ何とか出るキャップチェックを取付。

今CB400F408ccに付いているタンクが

ライトルビーレッドの398タンクなので

タンクコックも408用に交換しないと

大阪H様CB400F用バーニッシュブルータンク仕上がり210719 (3)ダメなのですが、まだコック取り付けの

お話をしておらず、408純正タンクコックは

値段が高いので、オーナーに聞いてから

コックを取り付ける事にします。


大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理

ハンドルスイッチの不具合原因も分かり、部品は発注済みなので

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (1)今日はオイル漏れ修理作業に

取り掛かろうと思います。

気が付くとメインスタンドが

取り外されているので

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (2)メンテナンススタンドを使っての作業。

サクサクっとヘッドカバーを取り外して

取り合えずロッカーアームをチェックしましたが

元々低走行車両なので、摩耗やカジリは無し。

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (3)なのでカムの状態もかなり良い!

当然未開封の様子なので、ヘッドから

お宝部品が出て来る確率は0%ですw

カムチェーンの緩みも無く状態はかなり良いです。

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (4)取り合えず増し締めをしてみたのですが

ほぼ締まる事は無かったので逆に困った…。

緩んでいてくれた方が「これだな!」って

感じになって部品を交換すれば良いからねぇ。

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (5)もうこうなれば仕方が無いので

漏れているのはEX側のスタッドボルトから

オイルが伝って漏れている事は間違いないので

手を打つ手段としてはシーリングワッシャーを

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (6)新品に交換して、ワッシャー接地面の

当たり具合を変えて、漏れなければラッキー

と、言う手段しかないので、エンジン内に

部品が落ちない様に養生をして

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (7)シーリングワッシャーを4枚交換しました。

スペシャルナットのシールワッシャーも

交換したい所だけど、今漏れて無いので

そこは触らぬ神に祟り無しと言う事で…。

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (8)シーリングワッシャーを新品に交換して

締め付けが完了しました。

もう後は「頼む!漏れないでくれ!」と

願うだけですが…重いマフラーが付いているので

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (9)例え最初は漏れなくても、ヘッドが揺れるので

その内また漏れて来るかも知れないけど

それはオーナーには告知済みですから

後は運次第と、ついでなのでCPカスタムも

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れ修理210719 (11)施してからヘッドカバーを取り付けて

パーツクリーナーを1本使って

オイルを洗浄して仕上げました。

これで後はハンドルスイッチが入荷したら

ギボシを打って交換するだけとなりました。


CB400国内398ccF2CP25号機用タンク

今日はやたらと暑くて、仕事をする気を削がれてしまうのですが

CB400国内398ccF2CP25号機タンク取付210719 (1)25号機用タンクも塗装が仕上がって

戻って来たので、同じく廃盤らしい

純正新品のタンクキャップと

キャップチェックを取り付けて仕上げます。

CB400国内398ccF2CP25号機タンク取付210719 (2)タンクキャップ取り付け方法ですが

カシメピンを通す穴に塗料が入っているので

まずそれをヤスリを通してから

少し硬いキャップをはめてピンポンチを入れ

CB400国内398ccF2CP25号機タンク取付210719 (3)位置決めをしてからカシメピンを

反対側から入れて、自作SSTの

カシメ工具でピンを広げてカシメます。

この時余り広げ過ぎるとキャップの

CB400国内398ccF2CP25号機タンク取付210719 (4)動きが悪くなるので、適度にカシメます。

次にキャップチェックの取付ですが

これも同じく穴の塗料を落とします。

キャップチェック部分の塗装の事を

CB400国内398ccF2CP25号機タンク取付210719 (5)知っている塗装屋さんなら

塗膜は薄く仕上げてあるので

キャップチェックがしっかりと納まるよう

仕上げてくれているので安心です。

これでCP25号機にタンクが取付き、やっとフォアらしくなって来た!

後はサイドカバーが仕上がれば完成となります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月16日

価格改定のお知らせ3

【価格改定のお知らせ】
CPオリジナル部品の中で現在一部の商品について
当初、価格改定をせずにそのままの価格で
販売する予定でしたが、余りにも材料費が高騰しており
この度止む無く価格改定をさせて頂く事になりましたので
下記の通りお知らせいたします。
1.ポジティブストッパーピンリビルド:¥7,700(改定後)¥8,360
 角溶接修正はそのままの価格になります。¥9,900
2.ロッカーアームリビルド依頼:1個当たり¥6,710(改定後)¥7,260
3.ブロンズメタルガスケット:次ロットより価格改定予定の為未定¥8,800
ブロンズ材料価格が激しく高騰しております。
今の所、上記三点に関しての価格変更と変更予定のお知らせになります。



沖縄A様CB400腰下内燃機加工修理完了

昨日先行して送ってあったクランクケースなど腰下が

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (1)内燃機加工から仕上がってきたので

早速組立下拵えに取り掛かります。

まずはダイナミックバランスが終わった

クランクから下拵えに取り掛かります。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (2)今回クランクのバランサーウエイトが

結構狂っていたようで

全てのバランサーが加工されていました。

因みに加工無しでも、どれだけ加工があっても

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (3)沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (4)







料金は同じになります。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (5)では早速コンロッドメタルを新品に交換して

ダイナミックバランスが終わったクランクに

取り付けて行く事にします。

このエンジンは2年前にO/H歴があるので

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (6)極力そのまま使える物は使います。

でも今回メタルベアリングは測定の結果と

メタルのダメージ具合から全て新品に

交換して取り付ける事になりました。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (7)サクサクっとコンロッドを

クランクに接続が完了しました。

プライマリーチェーンの伸びは少ないので

そのまま使いますが、カムチェーンは純正なので

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (8)一応新品の強化カムチェーンと

比較してからそのまま使うかを検討するのですが

まず純正は2年しか使っていないのに

見るからにチェーンの伸びがありました。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (9)一応たわみ具合もチェックしましたが

たわみ自体は少ない様ですが

エンジンの仕様から考えてもこの際

強化カムチェーンに交換する事にします。

沖縄A様CB400内燃機加工完了クランク組立210716 (10)プライマリチェーンとカムチェーンを

コンロッドを取り付けたクランクにセット。

これでクランクの下拵えが完了しました。

次に色々と修正をしたアッパーケースの

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (1)下拵えに取り掛かります。

まずはクランクケースリコイル修正。

専用の特殊工具を作って、奥に入り込んでいた

リコイルを除去して、新しく打ち直してます。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (3)次にめり込んでいたベアリングガイドピンも

治具を作って溶接してもらい

無事に抜き取る事が出来ました。

ピンがめり込んでしまう事によって

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (4)純正ピンでは穴が深くなってしまうので

その深くなった分を測定し、特注で

ガイドピンを製作してもらいました。

この僅かな長さの違いですが、この差は大きい。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (5)次にアッパーケースのリタップ掃除を行います。

どのエンジンもですがネジ山が痛んでいたり

ねじ山にゴミが噛んでいたりするので

ブラストをしなくても行う作業です。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (6)リタップ掃除をしたので、スルスルっと

スタッドボルトもアッパーケースに入ります。

これで後は臓物関係を入れてしまえば

アッパーケースの下拵えは終わります。

沖縄A様CB400内燃機加工完了アッパーケース下拵え210716 (7)ポイポイっと具を入れて

一部オーナー提供新品部品なども使い

アッパーケースの下拵えは完了しました。

クランクメタルも新品になってます。

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (1)次にロアケースの下拵えに取り掛かろうと

洗浄、乾燥してあったロアケースを

作業台に乗せて気が付いたのが

プライマリーチェーンスライダーが上下逆!

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (2)ホンダは親切なので殆どの部品に

合いマークがあるので、誰でも見れば

分かる様になっていますが、流石に

取付方向まではマニュアルを見ないとダメです。

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (3)で、ロアケースもリタップ掃除をして…

と、リタップをしていた所、分解時に少し

違和感があった所にリコイルが入っていたけど

これもまた深く入れらて居るので

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (4)もう触らぬ神に祟り無しだと言う事で…。

ここではどうする事も出来ないので

また内燃機屋送りか?オーナーと相談かな?

トルク不足と思われた油温センサー取り付けの

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (5)アダプターをしっかりと締め込んで

オイルパスキャップなどのOリングも新品に交換。

で、新品のクランクメタルをセット。

これでクランクケースの下拵えが完了。

沖縄A様CB400内燃機加工完了ロアケース下拵え210716 (6)土日はご来店も多いのですが

早ければ土曜日にでも腰下を組めれば良いかなぁと

オーナーから送られて来た部品をチェックすると

ミッション関係のオイルシールが無く

急いで発注したけど入荷は来週になりそうなので

明日の仕上げは諦めました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月15日

原油価格高騰に付き何かと値上がり

本当なら昨日の定休日に一っ走り行こうかと思っていたのに
天気予報では所により雨との予報で諦めたけど
大阪市内では激しく降ったらしいけど
枚方では雨は降らなかった…。
そして今日の予報も100%の雨予報だったけど
お店を開けると青空が広がっていた…。
バイクに乗りたい…そう言えばガソリンも高くなってるね。
これもコロナの影響で、原油産出が7月まで減産されるはずだったのが
12月まで延期になったらしいので、今レギュラーが151円位なのに
まだ上がる可能性もあるらしいけど、このままの勢いで
レギュラーが170円になるとも考え辛いと思ってますが
でも現状の価格になって居るのは事実で
お陰で今末端にまで影響が出来てきており
部品製作費用の値段が軒並み値上がりをメーカーから告知されています。
一度値段が上がってしまうと、恐らく下がる事は無いと思うので
耐えれる所までは耐えますが、部品値上げやむなしとなれば
年内には値上もあり得ますし、幾つかの部品は既に値上げされており
CPで吸収出来る範囲はこのままの価格で頑張ろうと思ってますが
既にかなりの値上げを宣告されている物もあるので
一部の部品価格は確実に値上がりします。


CP前空き地建設工事ALC外壁

先週から搬入されていたALC板を使って外壁工事が進んでいます。

7月15日CP前空き地建設工事ALC外壁工事 (1)府道13号線側にも窓枠が付くらしく

ALCの開口部ができていました。

ALCの遮音効果と断熱、耐火効果はは凄いので

車の音は全く気にならなくなると思います。

後はサッシが二十構造になって居れば

かなりの遮音効果がかなり期待されますね。


フル強化オイルポンプ「極み」取付作業延期

本日朝一に予定していたオイルポンプ交換作業なんですが

神戸T様CB400F国内408ccフル強化オイルポンプ「極み」取付 (1)天気予報では午後からの天気が悪いので

作業は延期かな?と思っていた所へご来店。

15年以上前にご購入されたと言う貴重な

CB400F国内408ccでした!

神戸T様CB400F国内408ccフル強化オイルポンプ「極み」取付 (2)少しエンジンから異音が出てましたが

ロッカーアームのタペットクリアランスが

広くなっているのだと思います。

シリンダーヘッドからもオイル漏れはある物の

神戸T様CB400F国内408ccフル強化オイルポンプ「極み」取付 (3)オーバーヒートが心配と言う事で

フル強化オイルポンプ「極み」に交換。

交換作業をしながらオーナーとお話をして

気になる所のダメ出しや、保全的な事に付いて

神戸T様CB400F国内408ccフル強化オイルポンプ「極み」取付 (4)色々とお話をさせて頂きました。

貴重な国内408ccなので、この先の現状維持は

少し厳しいと思いますので、ボチボチと

不安要素を潰して行く方向で

神戸T様CB400F国内408ccフル強化オイルポンプ「極み」取付 (5)お話をさせて頂きました。

エンジン自体は一度腰上をO/Hされ

ピストンも0.5OSに変更されているので

3万キロ以上走っている割には調子は良いので

ちょっとしたネガな所に手を入れれば良いと思うのですが

オイル漏れが何処まで我慢出来るかと言う所だと思います。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換

先日オーナーとお話をさせて頂き

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (1)バルブガイドを交換する事になりましたが

バルブガイドの異常摩耗が通常ありえなく

原因が分からないので、今回考えられる事をやって

エンジンを組み立てる事にします。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (2)今日バルブガイドが入荷して来たので

ホンダ純正SSTリムバーを使って

バルブガイドを全部抜きました。

2年前にも交換したのに、こんな事は過去

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (3)1号機でも、レーサでもありえない事です。

で、次に新品のバルブガイドに

Oリングをセットしてバルブガイドを

純正SSTを使って打ち込んで行きます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (4)サクサクっと新しいバルブガイドを

ホンダ純正SSTバルブガイド

インストーラーで打ち込みました。

で、これが最後の一個EX側のバルブガイドです。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (5)これでIN側もEX側もバルブガイド交換が

完了したので、後はリーマーを通して

バルブが入る様に内側を削り落とします。

この時に注意する事は、リーマー傷を残さない事。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (6)で、EX側からリーマーを通して

バルブガイドの内側を削ります。

何度かリーマーを通してバルブを入れてを

繰り返しながら削って行くのですが

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (7)リーマーは完全に貫通しているのに

何故かバルブが通らない…?

EX用の純正SSTバルブガイドリーマーなので

これが通れば問題無いはずなんだけど…

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (8)で、かなり時間を掛けて削って

何とかバルブが通る様になったのですが

色々と気になったので純正EXバルブを

入れてみると、全然抵抗無く入るので

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (9)恐らくこのウエストバルブのシャフト軽が

僅かに太いんだと言う事が分かった。

でもこれと異常摩耗との関連性について

何も立証が出来なく、関連性も低いと思う。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (10)なので、唯々EX側はかなり時間を掛けて

バルブガイドを削って全てが入り

動きもそれなりになったので、次にIN側の

バルブガイドにリーマーを通しましたが

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (11)IN側は何も問題無く、一回だけリーマーを

通してだけで、素直にバルブが通るので

やはりウエストバルブのEX側シャフトは

少し太いんだと言う事になるかなぁ…。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (12)で、スペシャルナットを取り付ける所。

シールワッシャーが入る所2ヵ所に

段付きが出来ている事を見つけてしまったので

ここは座グリ加工をしておかないと

沖縄A様CB400シリンダーヘッドバルブガイド交換210715 (13)オイル漏れの原因になるので

追加で2ヵ所、段付きを座グリ加工して

平面にする事にします。

なんせ沖縄なので、何かあっても遠いので

気になる所は全部潰しておかないと、後々何かがあれば大変なので…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月13日

友人のバイクショップオープン祝賀パーティー3

土曜日の閉店間際に、友人から電話が入り
急にショップ開業祝賀パーティーをするから来いと言う…。
当然行かない分けにはいかないので
急いで準備をして新しいショップの開業記念パーティーに参加。
一見さんお断りのバイクショップです。(四輪、ボートエンジンなどもOK)
メカニックとしてもとても腕が良く
特に書類関係の製作や登録、正規手順での改造申請なども得意分野です。
一見さんお断りですが、今までの顧客やショップ関係の
仕事はちゃんと受けてくれます。
僕も登録などで困った事があれば、相談してアドバイスを貰ってました。
でも、本拠地を構えてしまうとなれば
今までの様に、身動きが取れなくなるのが少し心配です。
開業記念パーティではアルコールも出たのですが
SDC癌摘出前から約9ヵ月間一滴も呑んで無く
味覚障害もまだ残っているので
精神的にも今更アルコールを接種する事が怖く思う様になってます。
で、定休日の日曜日はツーリングの予定だったのですが
天気は良かったのですが降り続いた雨の影響も鑑み
泣く泣くの中止となりました。


右足年次点検

昨日の月曜日は一年ぶりに右足の点検へ行って来ました。

右足年次点検210712のレントゲン1年も経つと大きい病院は担当医も変わり

新しい担当医になったのですが

息子の大学の先輩だった事が後で判明。

ちょっと患者への対応が横柄な感じだったので

何時もなら、そう言う担当医に言うのが

「うちの息子の大学の先輩ですね!」などと言うと態度は変わるのですが

一年に一度しか会わないような担当医なのでどうでも良いと思った。

ホントにこれは医療従事者家族特権になりますねw


サイドスタンド補修パーツ入荷

かなり長く在庫切れが続いていたサイドスタンド補修パーツが入荷。

サイドスタンド補修キット入荷210713でもBOでご注文頂いていたので

残りは1個になっておりますが

追加注文もしてあります。

追加分に関してはまだ入荷未定ですが

近日入荷予定だと思います。


10周年記念セール中フル強化オイルポンプ「極み」追加製作

お陰様でメイン強化オイルポンプ「極み」と

神奈川K様フル強化オイルポンプ「極み」 (1)大流量ミッション用強化オイルポンプの

セット注文とミッション用単品注文も

沢山頂いており、ありがたく思ってます。

これは神奈川K様用強化オイルポンプで

神奈川K様フル強化オイルポンプ「極み」 (2)大流量ミッション用強化オイルポンプを

組み付けてご注文を頂き、昨日発送してます。

取り付け後のレポートも楽しみにしてます。

体感して分かる部品ですので

神奈川K様フル強化オイルポンプ「極み」 (3)丁度今日、明日位に梅雨明けらしいので

空冷エンジンには走れば走るほど

期待の効果が得られると思います。

信号待ちで油温が上がっても走ればOK!

東京T様フル強化オイルポンプ「極み」  (1)で、こちは東京T様からのご依頼の

フル強化オイルポンプ「極み」になります。

僕の電話番号を知っているのでショートメールで

ご注文を頂きました。

東京T様フル強化オイルポンプ「極み」  (2)この方がこのオイルポンプの効果を

納得して頂ければ、僕にとっては

最高の評価だと思っています。

取り付け後のレポートが楽しみです。

寝屋川T様フル強化オイルポンプ「極み」  (1)続いてのご注文は寝屋川T様からのご注文で

これもフル強化オイルポンプになります。

現在メールでのやり取り中で

店との距離も近いので、取付なども含めて

強化オイルポンプ「極み」在庫数210713  (1)お伺い中となっております。

これで在庫分が、枚方の某青い方用と

大阪Y様のお取り置き分2個を除いて

在庫が1個になったのですが

210713強化オイルポンプ「極み」追加製作 (1)タイミング良く最初に追加加工発注した

トロコイドローターとハウジングが

加工から仕上がって戻って来たので

早速組立作業に取り掛かります。

210713強化オイルポンプ「極み」追加製作 (2)ローターギアーも放電加工でピン溝を加工。

吐出量が66%も増量するので、ローターピンも

片持ちから両持ちにピンの長さを変更して強化。

こう言う細かい所に加工費用が掛かりますが

210713強化オイルポンプ「極み」追加製作 (3)こう言う強化はカスタムの基本ですね!

在庫ギリギリで間に合いました。

まだ追加で5個製作中なので、何とかこの

10周年記念セールは乗り切れると思います。

ミッション用大流量強化オイルポンプはまだまだ在庫は御座います。

寝屋川T様フル強化オイルポンプ「極み」  (2)【追記】寝屋川T様ご依頼分も大流量

ミッション用強化オイルポンプと

圧力スイッチ、リプロ新品サブハーネスを

取り付けてセットが完了しましたので

ご都合の良い時間にお越しください。


本日のご来店

ユーザー車検の帰りに久しぶりにお立ち寄り下さった高槻のM様。

210713本日のご来店高槻M様車検もご自分何度もチャレンジされ

継続車検は合格していたとの事なのですが

整備を全くしておらず、ブレーキフルードは

結構な色になり、白濁していたので

来月のタイミングが良い時に、オイル交換やブレーキフルードなどの

交換整備をする事になりました。

ユーザー車検で継続は合格しても、整備を怠る方が多いとも聞きます。

貴重な国内408ccなので、メンテナンスはマメにした方が良い事を

オーナーにご指導させて頂きました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月10日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月11日(日曜日)は第二日曜日に付き定休日ですが
明後日7月12日(月曜日)は右足年次点検の為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
その際に昨年の年次点検からSDCステージ靴隆發鯏出した事。
遠隔転移で骨転移もある事を主治医に報告して
最近の足の痛みが関係あるのかなどの相談をしてきます。
勿論コロナワクチン接種についても相談します。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ

今日も午後から雨が降るらしいので

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (1)雨が降るその前にポート研磨の

仕上げ作業を終わらせようと

朝一から作業を開始!

EXポートを磨き上げてしまいます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (2)これが現在の状態で

かなりの肌荒れ状態です。

これをまず粗目のペーパーで慣らして

段付きを落としてしまいます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (3)で、これで段付きが落とせたので

次に細かい目のペーパーで磨いて

最終仕上げ前まで磨きます。

シコシコと磨いて

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (4)これで最終仕上げ前になります。

最初と比べるとかなり綺麗になりましたが

まだ最終仕上げ前なので

後もう一手間掛けて仕上げます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (5)最後は一番小さいリューターを使って

研磨剤入りのゴムタイプの軸付きバフ棒を

使って最終仕上げをやってしまいます。

ここまで仕上げるとEXポートに

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (7)排気カーボンが付着しにくくなります。

仮に付着しても、ある程度蓄積したら

自重と振動と排圧で吹き飛ばされるので

ほぼこの状態を維持できます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (8)IN側が梨地肌で仕上げてあるのは

ガソリンをより霧状に吸い込ませる

効果があると言われているからです。

で、一応リーマーを通して仕上げるのですが

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (9)このバルブガイド新品に交換してあるのですが

挿入時にSSTを使っていないのか

打痕が激しいのが分かりました。

しかもリーマーを通してみると

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (10)残念な事にクリアランスが広く

リーマーがガタガタと動くじゃないか!

これだとこのエンジンはオイル下りを

していたんじゃないかと思うのですが…。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨仕上げ210710 (11)バルブを入れて全部をチェックしましたが

全てガイドのクリアランスが広く

バルブが動くのでこれじゃぁ全くダメ。

使い物にはならない事が判明したので

残念ながらバルブガイドは交換する事になります。



作業はオーナーに報告してから部品を発注して交換する事になります…。


本日のご来店

久しぶりにご来店は大阪T様のCB400Fマッスル号

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れのご相談210710 (1)CPステッカーが欲しいと言って下さり

本日受け取りにご来店下さいました。

で、オーナーからご相談があり

ついにオイル漏れが出だしたとの事で

大阪T様CB400Fマッスル号オイル漏れのご相談210710 (2)状態をチェックさせて頂きましたが

スタッドボルトからの伝い漏れで

幸いな事に腰上O/Hとまではならず

ヘッドカバーを開けてシールワッシャー交換と

増し締めで直ると診断、近日入庫となりました。

重たい70Φのマフラーと排圧や振動でマフラーが動く為

どうしてもシリンダーヘッドが動いてしまい漏れるパターンです。

手当が早ければ早いほど、被害も少なくお財布にも優しいです。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月09日

低気圧痛?3

木曜日の早朝午前3時頃位から頭痛が激しかったのですが
昨日何時も通り出勤した物の、頭痛は治まらず
おまけに古傷?の右足にも激痛が走り
まともに歩けず、何も出来なかったので
事務所でグロッキー状態だった…。
今日は頭痛は軽い物の、右足の痛みはまだ残っているので
歩くのが辛くて、立ったり座ったりなどが辛い。
そんな感じだったので、昨日は開店休業となりました。


新型コロナワクチン予約延期w

先週ワクチン接種の予約券が届いたと思ったら

新型コロナアクチン接種予約延期先日55歳から59歳の方対象?の

予約延期通知が届きました。

今の所延期に対して特に何とも思わないので

どうでも良い事なので、気にしませんが

整形外科の主治医F氏は打った方が良いと言い

脳外科医の息子は本人の意思で決めれば良いと言われました。

来週月曜日に右足年次点検があるので相談して

次に8月2日に血液内科の主治医と、耳鼻科の主治医、放射線科の主治医

8月18日に内科の主治医に相談する事にします。


強化オイルポンプ極み追加製作

ご好評頂いているCP製品10%OFF10周年記念セール。

神戸T様フル強化オイルポンプ「極み」準備 (1)来週ご来店予定を頂いてい居る

神戸T様用にフル強化オイルポンプを

準備して置く事になったので

フル強化オイルポンプを組み立てます。

神戸T様フル強化オイルポンプ「極み」準備 (2)サクサクっとノーマルのミッション用

オイルポンプを取り外して

大流量トロコイドギアーをセット!

これで位置決めをする為に

神戸T様フル強化オイルポンプ「極み」準備 (3)ボルトをゆるーく仮締めして

皿頭のボルトを締め込めば位置が決まるので

ギアーを回して抵抗が無いかを確認して

残りの六角穴付きボルトを締め込みます。

神戸T様フル強化オイルポンプ「極み」準備 (4)これで完成となり、今回は圧力スイッチと

リプロ新品のサブハーネスもサービスで

取り付けたので、後は車体が入庫してきたら

サクサクっと交換をやってしまいます。

強化オイルポンプ「極み」追加製作210709 (1)で、今月一杯続ける開業10周年記念セールで

強化オイルポンプ「極み」の在庫が

少し不安になって来たの所で

追加分のトロコイドギアーが入荷!

強化オイルポンプ「極み」追加製作210709 (2)加工ベースの純正オイルポンプを分解し

必要なハウジングなどをブラストで仕上げて

加工に出す準備をする事にしました。

分解した加工ベースの純正オイルポンプを

強化オイルポンプ「極み」追加製作210709 (3)サクサクっとウエットブラストで仕上げました。

これで先日追加で加工に出した

オイルポンプと合わせて合計10個の

強化オイルポンプ「極み」が出来上がるので

当分は大丈夫だと思いますが、無くなり次第終了となります。


沖縄A様シリンダーヘッド仕上げ

午前中天気が良かったので、午後からシリンダーヘッドの

沖縄A様CB400用シリンダーヘッドポート研磨仕上げ雨天サスペンテット仕上げ作業に取り掛かろうと思って

準備をしようと裏口を開けたら…

また雨が降っていると言う…

今朝出勤時は天気が良かったので

バイクで出勤しようかと思ったのですが

右足の痛みがまだあったので車で出勤して良かったわ…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月06日

カスタムパラノイア開業10周年記念セール3

本当は6月に10周年記念セールをやりたかったのですが
CPオリジナルアイテムの在庫切れや
ステッカーなどが不足していた事から
本日7月6日(火曜日)から7月31日(土曜日)まで
CPオリジナル商品全品を10%OFFでセール販売します。
Yオクに関しては対象外。
ご注文は電話NG、FAX:072-380-9715
CPメール:custom.paranoia(あっとまーく)maia.eonet.ne.jp
(部分は@に変更してください)
SNS:フェイスブックのメッセンジャー若しくは
インスタグラムのダイレクトメッセージ
携帯電話番号をご存じの方はショートメール
上記五つの方法でのみお願いします。
電話などでのご注文は通常業務に支障が出る可能性や
連絡、ご注文間違いなどを防止する為になりますので
上記五つの方法のみになります。
折り返しご連絡を差し上げます。
また在庫が切れた場合は対応出来る数だけBOとしてお承りし
後は売り切れ御免となりますのでよろしくお願い致します。
対象商品:
強化オイルポンプ「極み」、ミッション用大流量強化オイルポンプ
オイルシールホルダー、センタースタンドストッパー
CB400 398cc専用OSピストンキット、ピストンリング(各サイズ)
CBX400F用ピストンキット、ピストンリング(各サイズ)
CB系シートロック用蓋キット、スピードワーニングユニット
CB400Four408ccタイプ手裏剣カバー付きホーン、手裏剣カバー
ブロンズメタルガスケット各種サイズ、キャブレターダストパッキン(A/C)
以上よろしくお願い致します。


恐怖!姪からのメッセージ

昨日の閉店間際に姪からショートメールでメッセージが入った…。

恐怖閉店間際、姪からのエッセージ (1)何時もの事だがどうせろくでも無い事に

決まっているのは、絶対間違いないけど

スルーする事も出来ないので恐る恐る

一応返信を送り様子をうかがうと

恐怖閉店間際、姪からのエッセージ (2)やっぱり案の定ろくでも無い事らしい…。

で、閉店時間も過ぎてもう帰りたいと思い

今日は遅くなりそうなので来ないかなぁと

淡い期待をしていた所へ20時前にやっと

恐怖閉店間際、姪からのエッセージ (3)ご来店すると言うメッセージが入ってきた…。

後はどうやって納得して帰って頂くか

になるのですが、一体どう言う問題なのかが

一番の問題です…。

210705恐怖の姪お来店 (1)で、20時過ぎにご来店された恐怖の姪。

来店するなり、一人でマシンガンの如く

何時もの様に愚痴を連発して喋り出す…。

僕は聞こえないふりをしながら

210705恐怖の姪お来店 (2)バイクの故障原因を聴取して

黙々と調べて、どうやったら早く

帰って頂けるかを考える。

で、セルモーターがイカレているらしいので

210705恐怖の姪お来店 (3)キックでエンジンを掛けるも

キックも余り使われていないので

お決まりの固着している様子なので

カバーを取り外して洗浄しグリスアップ。

210705恐怖の姪お来店 (4)で、キックも動く様になり

エンジンが始動するようになった!

「修理代金はパパに貰っといて!」と

100円のジュースをおごってもらい

210705恐怖の姪お来店 (5)その後も10分程度お話を聞かされて

やっとご帰宅してくれました。

もう来ないで下さい。

で、僕が自宅に戻ったのは21時を回って居たのは

言うまでもなく、この件は娘からの電話にも出ない弟と

今度じっくりと話し合う事にします。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨二日目

昨日は雨天サスペンテットとなったポート研磨作業。

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (1)今日はのその続きから作業を再開。

今日も少し天気が怪しいので

サクサクと削ってしまいます。

昨日はポート入り口側の粗削りでしたが

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (2)今日はバルブ側を削ります。

画像の下側になる部分はバリ取り程度で

上側をガッツリと削りポートを広げるのですが

ストリート仕様なので、そんなに追い込みません。

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (3)次にEX側ポート研磨作業に取り掛かろうと

エアーで削りカスを飛ばしている時

老眼で見えない事もあり防護メガネを

掛けていなかったので目に削りカスが

沖縄A様シリンダーヘッドIN側ポート研磨二日目 (4)入ってしまい、暫く作業中断…。

少し時間は掛かったけど何とか無事に

目に入った異物が取れたので助かったので

EX側ポート研磨作業に取り掛かります。

沖縄A様シリンダーヘッドOUT側ポート研磨二日目 (3)削る部分をマーキングしましたが

こんな感じでEXポートは真円とは

程遠いのですが、ここまで大きくは削りません。

で、EX側は通路が短いので作業も早い。

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨二日目 (1)荒仕上も終えて中仕上げまで完了。

明後日には最終仕上げをして

内燃機屋さんへ発送する予定です。

ポート研磨方法にも諸説あり

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨二日目 (2)僕はIN側梨地肌仕上げで

EX側は鏡面ぽく仕上げをします。

で、元小金持ちの自由人君は僕より年下なのに

考え昔の考えでINもEXも鏡面ぽく仕上げます。

まぁメカニックによって色々とやり方が違います。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月05日

久々のポート研磨3

今朝、府道13号線は大渋滞で全然動かず不動13号線になって
自宅から店まで1時間以上も掛かってしまった。
店に付いてから枚方市のコミュニティを見ると
枚方大橋で、トラックと乗用車の事故が遭ったらしい…。
今淀川を渡り高槻に抜ける橋が京都方面の八幡市に1本と
枚方高槻間に12キロには1本しか無く府道13号線は体渋滞している。
で、今その空白の中間地点に新しい橋地下高速道路を建設している所。
まぁジャンクション的な高速道路の途中に出口が無く
枚方市民には余りメリットは薄いのですが
府道13号線の空白の12キロに新しく橋が架かるのはありがたい事です。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨

天気が微妙なのですが、今日からポート研磨に取り掛かります。

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨一日目210705 (1)元小金持ちの自由人君も生活の為に

仕事を再開しているので

奴も中々来れなくなってしまったので

久しぶりに僕がポート研磨をします。

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨一日目210705 (2)まずはIN側のポート研磨から開始。

機嫌良く作業をやっていたのですが

ポツポツと雨が降り出してきたので

せめて4ポート共、荒仕上だけでもと思い

沖縄A様シリンダーヘッドポート研磨一日目210705 (3)何とか本降りになる前に

IN側の荒仕上までは完了しました。

後はバルブ側の方を削って本仕上げをすれば

IN側は完了となりますが、荒仕上は早いけど

本仕上げの方が時間が掛かります。


フル強化オイルポンプ「極み」とCP十周年記念セール

5月頃に企画をして本当は6月に十周年記念セールを

10周年記念セール フル強化オイルポンプ「極み」 (1)開始する予定だったのですが

セール用アイテムが不足していたので

詳細は明日のブログにてお知らせします。

で、本日ご注文を頂いたフル強化オイルポンプ

10周年記念セール フル強化オイルポンプ「極み」 (2)「極み」も十周年記念セール対象とさせて頂き

ミッション用大流量強化オイルポンプを

セットしてから発送を致します。

ノーマルミッション用トロコイドギアーと

10周年記念セール フル強化オイルポンプ「極み」 (3)大流量用ギアーを交換して取り付けました。

これで何時でも発送準備が整いました。

CPステッカーも一緒に梱包して

発送しますので、貰ってやって下さい。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月03日

新型コロナワクチン接種券と癌3

昨日嫁が急に「もう焼肉食わなやっとれん!」と吠え出したw
そう、僕が病気になってから2回位かな?
焼肉を食べたのですが、僕の味覚障害のせいで
美味しいはずの焼き肉が全然美味しくなかった事や
コロナ禍だった事もあり、それからは焼肉を食べなくなり
今の食生活が極めて薄味になっているので
昨日は急遽早仕舞いをして、焼肉を食べに行ってきたのですが
やっぱり焼肉らしい味がしなくて
おまけに結構良い肉だったらしく
嫁が途中で胸やけして「もう無理!食べれん!」と放棄。
仕方が無いので、残りを僕が頑張って食べて
昨晩から胸やけで今日も気持ちが悪い…。
これでまた当分焼肉は食べなくなると思います。
今はもう、青汁だけで十分です。
で、この所耳の裏から顎の下辺りに痛みもあるので
来月のエコー検査まで少し憂鬱です。


CP5号機PC起動せず!

今朝も何時も通り出勤してPCに電源を入れるのですが

PC起動せず! (1)幾ら待ってもPCが立ち上がらない…?

何度か電源を入り切りするもバイオスすら

起動しないので、どうする事も出来なくて

イライラしていたら、PCからピープー音がし出したので

PC起動せず! (2)接続しているUSBケーブルを抜いてみると

何とか起動してくれたのですが

USBドライブのG〜JとLが認識しなくなっていた。

そう言えば数日前USBハブにサージエラーが

出ていたので、それが原因かも知れない。

取り合えず接続していたUSB関係は迂回させて接続して

復旧に1時間以上掛かりましたが、今は何とか使える様になりました。

胸やけしてしんどい日に限ってこれだわ…。


CPステッカー入荷

CPステッカーの残りが少なくなってきていたので

CPステッカー出来上がり追加発注をしていたのですが

早くも出来上がって届きました。

これでまた当分CPステッカーが

貼りたい放題になった。


沖縄A様シリンダーヘッドタップ折れ除去

この場所でタップが折れて居なければ

沖縄A様CB400シリンダーヘッドタップ折れ除去タップを切削するキリを使って

修正を試みるのですが、やっぱりここに限っては

かなりリスクがあるので、ハンドツールを使って

タップの除去を試みたのですが

一番下の方で焼き付いているので、ここは無理をせずに

放電加工で取り除く事にしました。

そんな事をやっていたら弟が甥を連れて店に来たので

胸やけも酷いし、調べものをしていたら今日は仕事にならなかった…。


新型コロナワクチン接種券

ついに僕にも枚方市から新型コロナワクチン接種券が届きました。

新型コロナワクチン接種券がやって来た早速開封して説明文を読むと

ワクチン接種の注意事項の欄に、血液疾患

抗凝固治療や血小板が減少している人は

注意が必要らしい…現在僕は真正多血症の為

アスピリンを服用し、SDC摘出手術後の放射線照射によって

血小板も減少しているので、やっぱりリスクがありそうなので

嫁がどうのこうのとかじゃなくて

ワクチン接種は出来そうに無いかも知れない。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年07月02日

気になる週末の天気1

明日若しくは明後日にフロントフォークO/H作業の
入庫車両が一台ありますが天候が心配です。
と言っても、枚方は天気予報と違い
何故か日中余り雨が降ってません。
なので多分雨は降らないと思うので
PIT作業スペースを開けてご来店をお待ちしております。


CP前空き地建設工事フロアー床コンクリート打設

今朝は各フロアーの埋設配管などの工事が終わったのか

7月2日CP前空き地建設工事フロアー床コンクリート流し込み (1)朝からフロアーにコンクリートを

流し込んでいました。

床が出来上がれば内装工事の材料が搬入され

それと同時に外装工事も始まると思います。

最初に噂で聞いたのは、外国語大学の通学圏内と言う事で

ワンルームと言う事もあり、外大生の入居の為だと思っていましたが

このコロナ禍の中、授業もオンラインで通学している学生も少なく

本当に外大生が入居するのかな?と思ってます。

学生さんなら3.4年で入れ替わると思うのでそんなに心配していませんが

ややこしい人が長期入居して来ると、これまた面倒だなぁ…。


純正マフラーについて

純正マフラーがまだ廃盤になる前、特に最終に近いロットマフラーは

純正マフラーの事 (1)シリンダーヘッドのEXポートに入り難い

マフラーが多かった事があります。

合わなくなった理由は色々と聞きましたが

その結果最終的に廃盤になった経緯があります。

純正マフラーの事 (2)また新品のEXガスケットを入れると

フランジが奥まで入らずナットが

掛からない事も多々ありますが

エキパイをしっかりと奥まで入れて

純正マフラーの事 (6)割りカラーがちゃんと奥まで入れば

最初の2山程度は掛かるので

そこから均一に呼び込む様に締め付ければ

純正のエキパイを取り付ける事が出来ます。

純正マフラーの事 (8)これは余談ですが、77’タイプの

マフラーフランジ用割りカラーは少し短く

スタッドボルトもその分短くなっています。

画像左は77’以前のタイプの割カラー

純正マフラーの事 (9)画像右は77’後期の割カラーになります。

こんな感じで5伉度短くなっています。

77'用スタッドボルトは既に廃盤になってますが

カラーはまだ出るので、何時か自分用の

純正マフラーの事 (10)国内408ccを作った時にこの77'フランジを

取り付けたいと思い、部品を集めてました。

部品もどんどん廃盤になって行くので

手に入る時に手に入れて保管してあります。

純正マフラーの事 (11)このタイプの純正フランジも数量が少なく

たまに逆車に付いてますね。

どちらが好みかは自分次第ですが

絶対数が少ないと言う事で

純正マフラーの事 (12)最近は余り見かけませんね。

まぁ極一部のマニアにしか

受けないと思いますがw

そんなマニアックな方はもう既に

幾つも揃えて持っていますからねw

僕の知っているマニアの方お2人も持っているのは知ってます。

多分あの方も持っているとすれば知り合いでは最低4人は持ってますねw


沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠

今日はシリンダーヘッドのリタップ掃除をやってしまいます。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠210702 (1)ブラスト後は必ず掃除をしないと

メディアがタップ穴に残っているからです。

ついでにプラグホールもリタップして

トルクチェックを行うのですが

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠210702 (2)最初からリコイルが入っている場所に

タップが通らなくて危険なので

リムバーでリコイルを抜いてし

新たにリコイルを入れる事にしました。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠210702 (3)でリコイルを抜き取った後に

新しいリコイルを挿入したのですが

やはりタップが通らないので

せっかく入れたリコイルをもう一度

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠210702 (5)抜く事になり、この現象の原因は

恐らく、リコイルタップがしっかりと

奥まで切れて居ない事による物なので

ヘリサート用タップを通してみると

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠210702 (6)やはりタップが奥まで切れて居なかった!

で、もう一度リコイルを挿入しました。

他の既存のリコイルも怪しいので

気を付けてリタップ掃除をしないと!

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠210702 (7)と言う事で、タップを切り直して

リコイルを再度入れた所は

タップがちゃんと通る様になりました。

他の部分も全部ダメだったので

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリタップ掃除の罠210702 (8)1ヵ所はリムーバーが届かなくて

抜けない所があり4ヵ所リコイルをやり直して

最後にカムジャーナルの所をリタップしたら

お!ここは行けるやんと思った時に

一番下でタップが嚙み込んでしまい、時間を掛けてタップを抜こうと

ジタバタしていたら、ポッキリとタップが折れてしまい

僕の心も折れてしまいました。

クッソぉ!下手くそなリコイルをしやがって!…

まぁ他人の仕事を信用した僕が悪いんですけどね。


オイルパスキャップBセンサー取り付けタップ加工

高知O様からの急なご依頼で

オイルパスキャップBセンサー取り付け用タップ加工 (1)心が折れている僕に仕事のご依頼が

入ってきたので、気持ちを切り替えて

早速オイルパスキャップBの

センサー取り付けタップ加工をします。

オイルパスキャップBセンサー取り付け用タップ加工 (2)センターポンチを打ってから

センタードリルで下穴を開けて

次にPT1/8タップの下穴を開けます。

これも慌てるとセンターが逃げるので

オイルパスキャップBセンサー取り付け用タップ加工 (3)じっくりと穴を開けて行きます。

無事に穴が空いたら面取りでバリを取ります。

これもちょっとした事ですがタップを立てる前に

ちょっとした処理をして置くだけで

オイルパスキャップBセンサー取り付け用タップ加工 (4)タップが切り易くなります。

このタップの場合STと違いPTなので

奥までタップは切りません。

これで出来上がりですが、先のリコイルの様に

中途半端な作業だと後で僕みたいに泣く事になります。

決して簡単な作業でも無く、手間も掛けてやるので安心して下さい。

でも、今日は僕の心は折れてます。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年07月01日

今日から7月2021年残り半年3

枚方市では7月5日から55歳以上にコロナワクチンの
接種予約券が発送されるそうで、嫁は55歳未満なので
「16歳以上の方と同じ時期にコロナワクチンの接種予約券が
遅れて発送されてくるねんw」と…無駄に若さをアピールする。
嫁に「ワクチン打つの?」ともう一度訪ねると
主治医に相談してから決めると言い出しやがった!
「お前打たへんって言うとったから、俺も打たへんって決めたのに」
「なんやねんそれ!」って言う事なので
僕も掛かり付けの主治医3人と息子に聞いてみる事にします…。


強化オイルポンプ「極み」組み立て

取り置き分2個と在庫が1個と在庫が数が少なくなってきたので

CB400Four用強化オイルポンプ「極み」組立210701  (1)まず今日は強化オイルポンプ「極み」の

組み立て作業から取り掛かります。

加工は早くに終わっていたのですが

中々組み立てをする時間も無くて

CB400Four用強化オイルポンプ「極み」組立210701  (3)暫くの間放置気味でした。

画像上はノーマルのトロコイドギアーで

画像左はセンターピン穴加工済みのギアー

画像右は加工前になります。

CB400Four用強化オイルポンプ「極み」組立210701  (4)66%増量になる為、センターピンも強化して

片持ちでは無く、センターピンを長くして

両持ちで回転するようになっています。

これで取り合えず在庫が6個になりました。

CB400Four用強化オイルポンプ「極み」用ベース加工210701  (1)ついでに次のロットも下拵えの為ベースを分解。

ブラスト仕上げをして、ハウジングや

ローターを加工に出す準備をやってしまいます。

アゲインからローターケースの在庫も

CB400Four用強化オイルポンプ「極み」用ベース加工210701  (2)仕入れてあるので、加工に出しておけば

何時でも組立が出来る様にします。

なので、取り合えずウエットブラストで処理。

これで加工に出せる様になりました。

CB400Four用CP製新型フル強化オイルポンプ33% (1)ついでにCP製中古品ですが

新型強化オイルポンプをO/Hして

アゲイン製の中古ミッション用

強化オイルポンプを取付て仕上げました。

CB400Four用CP製新型フル強化オイルポンプ33% (2)知らない間にアゲイン製33%増量

強化オイルポンプも値上がりしていたのには

驚きましたが、33%増量も以前より

かなりコストが掛かるようになったので

CB400Four用CP製新型フル強化オイルポンプ33% (3)値上げも仕方が無いと思います。

アゲイン製33%増量を選ぶか

CP製66%増量を選ぶかはエンジンの状態や

乗り方次第だと思いますが

この異常な暑い気温で例えノーマルエンジンだとして

例えオイルクーラーが付いているとしても本当は流量不足で

ノーマルオイルポンプだとオイルクーラーもオーバークオリティなので

エンジンには優しくないと思いますし、ミッションも焼けてしまいます。


CB400Four、CBX400F用ロッカーアームリビルド

カジリがあるロッカーアームのリビルドですが

CB400Four、CBX400F用ロッカーアームリビルド210701CB400Fourだけでは無くCBX400Fも

同じ様にリビルドが可能です。

どちらも貴重な部品なので

純正と同じ方法で加工して、ロッカーアームの

カジリを修正するのでは無く、元に戻すと言った方が

正しい表現化も知れません。

大体2週間程度で仕上がる予定ですが、今の時期は納期が読めません。


沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨準備

オーナーと色々打ち合わせをし、ある程度の方向性も定まったので

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨準備210701 (1)シリンダーヘッドポート研磨の準備に

取り掛かかるのですが、まず先に

取り外したバルブのカーボンを落としました。

次にシリンダーヘッドのウエットブラストと

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨準備210701 (2)ポート、燃焼室などのカーボン除去を

やっつけてしまいます。

天気予報が連日の雨予報なので

ポート研磨作業の予定が中々立てれません…。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨準備210701 (3)取り合えずウエットブラストも完了です。

後は何時もの様にリタップ掃除をして

ポート研磨に取り掛かろうと思いますが

外でポート研磨作業をするので天気がなぁ…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月28日

国内398F2CP25号機火入れ準備3

CP前空き地の建設工事が進んで来ると
色々な業者の方が仕事に入って来るので
CPの自販機の売り上げも上がっており
そのついでに「お!CB400Fだ!」と言って
休憩時間やお昼休みにお店の中に入って来られて
色々とお話をする機会が増えました。
まぁこのタイミングでCB400Fourを探している職人さんが
建設現場に居れば良いのにねw


沖縄A様CB400クランクケース洗浄

昨日自由人君に電話を掛けて、シリンダーヘッドポート研磨を依頼。

沖縄A様CB400クランクケース洗浄210628 (1)事故で痛めた手が痛いとか眠たい事を言うので

「リハビリがてらやれ!」と命令して

ポート研磨は自由人君がする事になった。

別に僕がやっても良いんだけど

沖縄A様CB400クランクケース洗浄210628 (2)他の事が出来なくなるのと、長時間同じ態勢だと

足が痛くて立ち上がる事も出来なくなるのでw

で、今日はアッパー側クランクケースから

不要な部品を取り外し、内燃機送りの準備。

沖縄A様CB400クランクケース洗浄210628 (3)ロアケース側も洗浄してしまい乾燥させます。

2年前にO/Hしているのでなるべくなら

ベアリング類はそのまま使いたいので

洗浄して部品チェックをする事にします。

これでエンジンケースの洗浄はほぼ完了したので

不具合のあるアッパーケースと、クランクのダイナミックバランスをするので

内燃機加工に送る事にします。


CB400B国内398F2CP25号機火入れ準備

そろそろ全体の作業の都合上作業用リフトから

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (1)CP25号機を下したいので

火入れの準備をする事にします。

まずはバッテリーを充電して取り付け準備。

バッテリーを充電している間に

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (2)忘れる前にエンジンオイルを入れて

クランキングの準備も済ませます。

オイルポンプはフル強化オイルポンプ「極み」を

取り付けてあるので、オイルは直ぐに回ります。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (3)で、キャブレターにアクセルワイヤーを

取り付けてなかったので

ワイヤーにオイルを入れてから

アクセルワイヤーを接続しました。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (4)丁度バッテリーの充電も終わったので

バッテリーを取り付けます。

これでクランキングと何時もの

実圧縮圧力を測定します。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (6)その前にバッテリーを接続したので

灯火系、保安部品をチェックします。

右ウインカーが前後共点灯しないので

後で配線をチェックする事にします。

で、いよいよ実圧縮圧力の測定を実施!

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (8)CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (9)






CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (10)CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (11)







測定結果は#1〜#4まで平均1.05Mpsと言った所で少しハイコンプですね。

CB400国内398CP25号機火入れ準備210628 (12)プラグを取り付けてコードを接続。

キャブレター同調用ノズルを取り付けて

これで明日の火入れ準備が整いました。

いよいよ明日CP25号機に火が入ります!


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月27日

CB400Fourのカルテ3

25号機の火入れが当初の予定より遅れていますが
今手を付けているエンジンと、来月早々に
入庫予定になって居るCB250HAWKの
フロントフォークO/Hが終われば
少し時間が空くかも知れないので
その時にでも、火入れキャブ調整をしようかと思っている所で
まだエンジンオイルも入れて無いので
実圧縮圧力の測定もしていません。
まぁ外装がまだ出来上がって来ないので
全然慌てる事も無いんですけどねぇ。


沖縄A様CB400クランクメタル測定

昨日オーナーと電話で打ち合わせをし、クランクメタルなどの件を報告し

沖縄A様CB400クランクメタル測定210627 (1)相談した結果、新品に交換する事になり

今日はまずクランクの測定から開始です。

測定した数値はPCに入力すれば

必要なメタルベアリングを指定する

沖縄A様CB400クランクメタル測定結果プログラムをエクセルの表計算で作ったので

プラスチゲージなどは必要ありません。

ここで気になったのが、#3のコンロッド

測定結果のメタルカラーは茶色ですが

沖縄A様CB400クランクメタル測定210627 (2)取り付けられていたメタルに僅かに残っていた

メタルカラーは緑色だったので

茶色になったと言う事は

クランクが摩耗していると言う事になる。

沖縄A様CB400クランクアッパーケース整備210627 (1)なので、今回新品に交換する事にして

結果論ですが、良かったと言う事です。

この計測結果のデーターはカルテに残して

仮に何かあった場合に確認が出来ます。

沖縄A様CB400クランクアッパーケース整備210627 (2)クランクケースのアッパーも内燃機屋さんへ

送るので洗浄して臓物を取り外そうと

思っていると…何とまぁメインシャフト側の

ガイドピンもめり込んでいるじゃないか!

沖縄A様CB400クランクアッパーケース整備210627 (3)ミッション関係はO/H済の物と全交換するので

部品的には問題は無いのですが

一応メインシャフトも確認をしてみると

まぁ若干ですが摩耗しているようでした。

沖縄A様CB400クランクアッパーケース整備210627 (4)これでアッパーケースのガイドピンは

両方共内燃機屋さんで抜いてもらい

長いガイドピンを特注で2本作る事になった。

オーナーから修正依頼を頂いていた

沖縄A様CB400クランクアッパーケース整備210627 (5)クランクケースのUBSボルトの部分を

チェックしたのですが、思っていたのと違い

ヘリサートがかなり奥に入り込んでいる為

ヘリサートを抜く治具が届かないので

沖縄A様CB400クランクロアケースチェック210627 (1)これも内燃機屋さんでヘリサートを抜いて

処理してもらう事になります。

ロアケースセルモーター下部分ですが

ここは溶接で肉盛りをして形成する事も可能ですが

下手に熱を入れる事によりクランクケースに歪が出て仕舞う事もある為

このままの状態にして置く方がベストだと思います。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨準備210627 (1)次にシリンダーヘッドポート研磨の準備。

バルブを取り外すと多分そうだろうなぁと

思っていた通り、アゲインのウエストバルブが

取り付けられていました。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨準備210627 (2)バルブを全て取り外したので

ポート研磨の準備に取り掛かるのですが

キャブはノーマルキャブでピストンは

CP製398専用1.5OSなので、余り追い込まず

沖縄A様CB400シリンダーヘッドポート研磨準備210627 (3)バリ取りからのストリート仕様で

ポート研磨をしようと思います。

で、どうやらバルブガイドは新品に

交換されているようなので

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリコイル210627 (1)Oリング交換はやらなくても良さそうです。

その前にまず先にシリンダーヘッドの

ねじ山上りをリコイル修正してしまいます。

パイロットタップでリコイル用にタップを立て

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリコイル210627 (2)次に普通のリコイルタップで

奥までタップを切り込み

ヘリサートコイルを挿入します。

これを四か所やって、ねじ山上り修正が完了。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドリコイル210627 (3)これでシリンダーヘッドのリコイルは完了。

エンジンの状態も全て把握出来たので

天気次第になりそうですが

明日から本格的にポート研磨に取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月26日

破損部品交換用代替部品3

本当はレストアしたモンキーを通勤用に使いたいのですが
右足がステップに乗らない問題や
弟が普通にシートに座ってもフロントが浮いてしまい
ちょっと僕には無理かも知れないと思うこの頃
やっぱり諦めて盆栽にして置くか
嫁の手前もあるので、値札を付けるか迷っています。
実は25号機もお金を掛け過ぎている事や
398のF2で初心な書類付きなので
自分の盆栽用にして置きたい気持ちもあり
売れない方が良いので、D.I.DのHリムを取付て
世に出せないスリップオンマフラーも取り付けて
自分で乗ろうかとも目論んでいる所ですw
流石にセパハンや、F1ハンドルもきつくなってきたからねぇ。


沖縄A様シリンダーヘッド測定見積もり

今日はシリンダーヘッドの手入れと歪測定をして

沖縄A様CB400シリンダーヘッド歪測定 (1)エンジンO/H見積もりを仕上げてしまいます。

オーナーからダメージがある部品は

交換する方向で連絡を頂きました。

まずはシリンダーヘッドのガスケット掃除。

沖縄A様CB400ダメージ部品代替品 (1)その間に破損している部品の代替品を

宝物庫から探し出しました。

まずはワンウエイギアーASSY

ダンパーやスプリングなどは既存の物と

沖縄A様CB400ダメージ部品代替品 (2)交換して使おうと思っています。

次にダメージがあったプッシュバーの

代替品なのですが、これはかなりの良品か

NOSしか無いので、取り合えず良品を出します。

沖縄A様CB400クランク、コンロッドメタル (1)で、エンジンをチェックしていたら

このクランクメタル、2年物にしては

どうも見た目の感じが古いので

交換していないオリジナルメタルだと思います。

沖縄A様CB400クランク、コンロッドメタル (2)念の為コンロッドメタルもチェックしてみると

オリジナルエンジンの物の様に見えます。

何故そんな事が分かるのかと言うと

各メタルにはサイズによって見た目で分かる様に

沖縄A様CB400クランク、コンロッドメタル (3)色付けされており、それが2年程度では

色落ちはしない事や、メタルの見た目の

ダメージ的にも2年物では無いんじゃないかと

僕は感じた次第で、2年前のエンジンO/H時の

沖縄A様CB400シリンダーヘッド歪測定 (2)部品交換リストがオーナーの手元にあれば

直ぐに判断も出来ると思うので

メタルをこのまま使うのか、それとも

クランクを再計測して新品に交換するのかは

沖縄A様CB400シリンダーヘッド歪測定 (3)オーナーと相談して決める事にします。

取り合えずシリンダーヘッドガスケットの

掃除を終わらせて、歪測定を開始します。

オーナーからはポート研磨も

沖縄A様CB400シリンダーヘッド歪測定 (5)ご依頼頂いている事から

何時ものバルブガイドOリング交換時に

ポート研磨をする予定にしています。

で、歪測定の結果は!これもギリ規定値内!

沖縄A様CB400シリンダーヘッドトルクチェック (1)なるべく平面研磨はしたく無いので

シリンダーとヘッドはこのまま使います。

取り合えず付属部品を取り外しました。

ヨシムラの中空ハイカムst1を入れるので

沖縄A様CB400シリンダーヘッドトルクチェック (2)バルブスプリングも強化に交換した方が

全体のバランス的にも良いと思います。

で、分解時にねじ山に違和感があったので

何時も通りですがトルクチェックをします。

沖縄A様CB400シリンダーヘッドトルクチェック (3)既に3ヵ所リコイルが入っているこのヘッド

トルクチェックの結果、追加で4ヵ所

ねじ山上りが見つかりました。

まぁよくある事が、他の場所も

このトルクチェックが最後になる場合もよくある事で

取り合えず確定したのは4ヵ所になりました。

(本日オーナーから電話があり、上記内容で諸々の打ち合わせを済ませました)


オイルクーラーサンドイッチブロック製作

知り合いのショップからの依頼で

オイルクーラーサンドイッチうロック製作依頼オイルくーらのー取り出し口

サンドイッチブロック製作の依頼を

頼まれたので、知り合いの加工屋さんへ

サンプルを送り見積もりをしてもらいます。

ついでにCP製オイルクーラーを作ろうかとも考えましたが

デザイン的にもほぼほぼ出揃っているので止めておきますw


CPC前空き地建設工事21/06/26

天気予報では毎日雨予報が続いているのですが、昨晩は結構降ったけど

6月26日CP前空き地建設工事足場ネット設置 (1)日中は枚方市は降ってもパラパラ程度。

まぁその程度の雨なので建設工事も順調で

今日は足場にネットを張っていました。

床は結構な厚みだけど、各部屋の仕切りは恐らく

薄い壁になりそうな感じだな。

3階建て1ルーム12室なので、1フロア3室だと結構広いと思うよ。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月24日

父の日ツーリング3

SDC摘出手術後初の長距離ツーリングで
今日は久しぶりに心地よい筋肉痛です。
復帰後初ツーリングにしては走行距離が
かなりあったので、結構疲れましたが
姫の優しさに癒されて、僕の免疫力も上がったと思います。
後乳さえ揉ませてもらえれば
病気も完治すると思うんだけどなぁ…w
残念ながら中々許可が出ないので
乳揉ませてもらうまでは、死なない!


引き摺り廻し父の日ツーリング21/0622

手術後まだ体力に自信が無い中、姫から「走りに行くぞ!」と臨時休業を頂き

210622姫と父の日ツーリング (1)お誘いがあり、ヒョイヒョイと付いて行くと

集合場所の淡路SAまで90キロもあり

結構疲れたのですが、姫のプランでは

ここから160キロも走ると言う

210622姫と父の日ツーリング (2)帰りの事も考えると350キロもあり

付いて行けるのかと思いながら

最初の休憩ポイントまで90キロ程度走り

鳴門海峡を眺めながら昼食を頂きました。

210622姫と父の日ツーリング (4)少し遅めの父の日と言う事で

お昼ご飯は姫のおごりで頂きました。

姫はハモシャブ御膳?

僕はまだ味覚が完全に戻って無いので

210622姫と父の日ツーリング (5)生シラス御膳を頂きました。

食事をしながら先日のCT検査の結果で

ちょっと気になるリンパ節が写っていた事を報告。

もしこのリンパ節が悪い物で余命宣告されたら

210622姫と父の日ツーリング (6)最後のお願いで乳を揉ませて欲しいと言ったら

軽くあしらわれて、叱られたわw

次に向かったのは、何でも有名な所らしく

幸せのパンケーキ屋さんだった。

210622姫と父の日ツーリング (8)平日にも関わらず若い女性達や

カップルが沢山居て行列が出来ていた。

場違い風なおばはん連中も居て

僕と姫の事をチラ見しながら

210622姫と父の日ツーリング (9)何やらヒソヒソと話の話題にしていた感じ。

おばはん連中には僕と姫の不釣り合いな二人が

どう見えたのかは分からないのですが

何よりも残念なのは、この美味しそうな

210622姫と父の日ツーリング (10)パンケーキの味が、味覚障害のせいで

ちゃんと美味しいと感じられなかった事で

チョコレートシロップを掛けたら

単純に苦くなったことだったけど

それでもこのパンケーキは美味しく感じたので、来て良かったと思います。

手術後初の往復360キロの引き摺り廻しツーリングで

ヘトヘトになったけど、とても楽しい父の日ツーリングでした。


ブロック注射と男は黙って六四分け21/06/23

定休日の水曜日は何時もの掛かり付け医に行き

210623のブロック注射 (1)少し筋肉痛もあったと思いますが

何時ものブロック注射を打ってもらった。

軽痛の痛みも楽になり首の筋肉痛も

楽になり、そのまま何時もの理髪店へ行き

男は黙って六四分け210623何時もの男は黙って六四分け&ツーブロック

なんだけど、放射線照射で髪の毛が抜け

ハゲていた所が8割方髪の毛が生えてきていた!

多分来月にはハゲも完全復活していると思う。


CP前空き地建設工事21/06/24

二日の連休だったので、その間に鉄骨の立て方も終わっており

6月24日CP前空き地建設工事 鉄骨建て方 (1)床張りと、コン止めの板の溶接工事をやっていた。

左の亜鉛メッキの階段はどうやら非常階段らしく

内部階段は右側にありました。

足場も設置され始めているので、数日後には

防音、防塵シートが張られると思うので

今度全容が見れるのは外装工事が終わってからになると思います。


沖縄A様CB400臓物チェック

エンジン修理見積をする為に、クランクケースの臓物を取り出して

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (1)最初に398なのか408なのか

怪しいクランクを取り外して

測定をする事にします。

で、斜めになって潰れていたプッシュバーですが

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (2)こんな感じでゴム部分にダメージが入っており

まぁ使って使えない事はないですが

後の事を考えると交換した方が

絶対に良いと思います。

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (3)コンロッドのボルト、ナットは

新品に交換されているようでした。

エンジン内部の消耗品は割と

そのまま使える物が多いかも知れませんね。

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (4)クランクメタルにもだーじは無いので

これもこのまま使えますが

部品の交換に関してはオーナーと相談します。

流石にオイルシールなどは再利用せず

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (5)交換した方が良いと思います。

クランクのオイルシールには

外から何か塗られているしねぇ。

オイル滲みでもあったのでしょうか?

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (6)取り外したクランクを洗浄。

本当に398クランクなのかを測定します。

398クランクの目印になる物が無いので

怪しいと思った分けなのです。

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (7)コンロッドを取り外すと新品の

コンロッドボルトが伸びたのか?

全体的に締め付けトルクが緩かった。

#1のコンロッドボルトだけは

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (8)ちゃんと締まっていたのですが

他は緩かった事が原因なのか

コンロッドメタルに軽くダメージが

入っていましたが原因は分かりません。

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (9)で、確認の為398クランクなのか

ストローク測定をします。

408のストロークは50个398は48.8个任后

398クランクには目で見て分かる

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (10)ポイントがあるのですが、このクランクには無く

念の為安心材料として実測で確認をします。

で、その測定結果は…398クランクに

間違いなかった!、この手のクランクを見たのは

沖縄A様CB400クランクケース臓物チェック210624 (11)始めてかも知れません。

エンジン番号が6000番台になるので

1976年後半から1977年前半位の

エンジンと思われるので

ちょっとこのクランクを研究した所

この手の398クランクの見極め方も分かったので

今回はとても良い勉強になりました。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2)

2021年06月21日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日6月22日(火曜日)は私用の為臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


モンキーZ50Jマフラー交換

純正仕様で仕上げたZ50Jなのですが、エンジンがシャリーの72ccなので

モンキーZ50Jマフラー交換210620 (1)マフラーがふん詰まりで全然走らないので

仕方なく当時物のタケガワマフラーを購入し

昨日の夕方に弟に来てもらい

キースイッチの修理とマフラー交換の

モンキーZ50Jマフラー交換210620 (2)強制労働作業をやってもらった。

モンキーにシャリーのエンジンなので

少しマフラーの取付には苦労して居た様ですが

何とか取付が完了し試運転。

モンキーZ50Jマフラー交換210620 (3)やっぱりキャブも小さいのでパワーが出ない。

でも抜けが良くなったのでトルクは上がった。

後はヘッドライトの問題を解決してから

キャブを交換するかなぁ…そうすると

スロットルを変更しないといけなくなるなぁ…。


CP前空き地建設工事鉄骨建て方開始

昨日まで基礎周りの埋め戻しと転圧工事などをしていたのですが

6月12日CP前空き地建設工事 鉄骨建て方 (1)どうやら今日から鉄鋼の立て方が始まった。

朝出勤するとラフターが鎮座しており

職人3人と現場監督1人での作業が始まっており

既に柱が4本立っていた。

6月12日CP前空き地建設工事 鉄骨建て方 (2)10時の休憩後には梁も取り付けれて

柱も9本ほど立っており、見る限りでは

向かって左側の鉄骨は亜鉛メッキされているので

雨ざらしになる区画らしい。

6月12日CP前空き地建設工事 鉄骨建て方 (3)元々三角形の土地なので左側の利用価値が無く

どうするんだろうと思っていましたが。

駐車場?駐輪場?でも柱は長いなぁ…

普通に階段か非常階段かもと思っていたら

やっぱり階段だったw

で、15時にはここまで出来上がっていました。


沖縄A様CB400異音原因確定

今日も良い感じで晴れているので、バイクを外に出して広々とPITを使って

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (1)沖縄A様の腰下分解作業に取り掛かります。

腰上の問題についてオーナーから連絡を頂いてます。

で、今日は問題の腰下を分解して行きます。

CP製ハイパワー強化オイルポンプを取り外し

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (2)その時気が付いたオイル漏れの痕は

セルモーター部分からオイル漏れが

ある様なので、Oリング交換してないのかなぁ?

何時も通りですが部品を取り外しながら

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (3)エンジンに問題が無いかを

チェックしながら分解して行きます。

カムチェーンスリッパーの摩耗

テンショナーの張り過ぎの可能性があります。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (4)ピストンを取り外すと、サークリップが

3ヵ所変形して取り付けられていました。

外れなければ良いのですが

余りよろしく無い状態です。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (5)健忘禄の画像になります。

セルモーター下のボルトが長いので

ここもリコイルかも知れません。

次にシフト関係の部品を取り外してチェック

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (6)ポジティブストッパーのピンは

微妙ですが両方のピンが摩耗してます。

この先は加速的に摩耗するので

交換を推奨します。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (7)シフトドラムセンターの状態はとても良く

摩耗は極めて少ない部類に入ります。

ニュートラルストッパーはまるで

新品の様なので、シフト関係は特に問題無し。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (8)クランクケースのスタッドボルトですが

左右でねじ込みが明らかに違います。

緩めてみると、ネジロックっぽい物は

塗られているようでしたが

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (9)全体的に締め付けトルクが緩いので

2本以外は簡単に緩みました。

緩まなかった2本はネジロックが

効いていただけだと思います。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (10)油温の取り出し部分の締め付けも

シールテープは巻いてある物の

予想通り締め込みトルク不足でした。

普通は20Nm程度ですが、この場合30Nmが適切。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (11)クランクケース締め付けボルトの件は

事前にオーナーから聞いていたので

場所だけ画像で記録しておきます。

てっきりオイルパンの中だと思ってました。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (12)で、ラッキーな事にガスケット類は

社外品の物が使われていたので

ペロンと勝手に剥がれてくれました。

まぁこれが良いのか悪いのかは別として…。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (13)で、パカーンとクランケースを割りました。

異音の原因だと思われる場所が

かなり気になりますが何時も通り

部品をチェックしながら取り外します。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (14)まず残念な事にワンウエイクラッチの

ウイークポンとがやられているので

応急で修正をするか、交換になります。

応急処置は補償対象外になります。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (15)次にカムチェーンテンショナーの

プッシュバーですが、45度横に向いており

最悪はプッシュバーのダンパー部分が

剥離している可能性があります。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (16)テンショナーが張り過ぎてダンパーも潰れています。

気になったのがこのガバナなのですが

408に良く使われているND製のガバナで

クランクも408のクランクだと思われます。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (17)取外して計測をして確認はしますが…

で、異音の核心部分になるカウンターシャフトの

20丱蹇璽蕁璽戰▲螢鵐阿琉銘屮坤譴確定し

カウンターシャフトがご臨終でした。

沖縄A様CB400腰下分解異音原因確定210621 (18)相方のアッパーケースはこの通りガイドピンが

めり込んでしまっているので

内燃機屋さん送りになります。

あのガサガサと言う異音原因は

これが原因だとと言う事で確定しました。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)

2021年06月20日

2050年カーボンニュートラル問題3

現在の自動車、二輪車の温暖化排出ガス規制は
バイクは2020年から、車は2021年からユーロ5になり
ロングセラーだったバイクの名車達が次々と姿を消して行った…。
そして次の2024年に来るユーロ6の規制内容は
それまでの成果によって内容が異なるのですが
1998年に始まったユーロ1の頃から現在を比べると
Coで1/13、Hcで1/30、NOxで1/20まで下がっている(新車比)
二輪業界もユーロ6の規制が更に厳しくなると考えているようで
今更ながらに、規制内で出来る限りのハイパワーな
車両を2024までに続々と製造すると思われますが
2030年には新車のガソリン車が製造中止になる事や
恐らく僕は生きていないであろう2050年には
国がカーボンニュートラル宣言を出し温暖化ガス排出0を目指す為
既存の二輪車、自動車からの温暖化排出ガスにも
一部規制が掛かる可能性があり、メーカー側もエンジンに関する
アフターパーツ製造は中止に追い込まれる事になり
旧車専門店は死活問題になって来るだろう。
後30年後に僕が生きていれば80半ば、もうバイクは下りているだろう。
ガソリン車が無くなれば国もガソリン税が入って来なくなり
道路補修などの費用がまかなえなくなる。
そんな色々な絡みがあるこの先どうなるんだろうねぇ…。
日本の第二次産業革命以降に製造され、当時製造された車や二輪車が現在
価格が高騰しているのだが、2050年以降も生き残っていれば国宝級になると思う
追記で、7月から並行輸入車の国内登録が少々面倒になるらしい。


CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換

本日はヘビーユーザーのGTH号がリアタイヤ交換作業などでご来店。

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (1)あれから令和の破壊王も生りを潜めた様で

調子良く走っていてくれているようで

取り合えずは一安心と言った所でしょうか。

で、今日はエンジン復活後初のオイル交換と

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (2)リアタイヤの交換作業に取り掛かります。

タイヤの減り具合から走り方は

相変わらずの様なので、何時ものペースでの

タイヤ交換作業になりますね。

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (3)エンジンオイルを抜くと、ちゃんと

レデューサーが効きオイルが降りて来ませんし

やっぱりオイルが乳化しないなどの

利点が多いので、レデューサーは良いですね!

CB400F京都GTH号タイヤ、オイル交換 (4)抜いたオイルをチェックして鉄粉も少なく

エンジンも調子が良いので問題無いでしょう。

エンジンオイルを抜いている間に

リアタイヤとチューブの交換作業も完了。

交換したチューブは遠出の時にパンクした時にでも使って下さい。


CB400沖縄A様エンジン分解取外し

今日は天気が良いので、今の内にエンジンをフレームから降ろしてしまい

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (1)雨の日でもPITを気にせず作業が

出来る様に分解してしまいます。

まずは純正キャブレターの取外し。

何かホースの取り回しが変でちょっと苦労した。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (2)ブリーザーカバーを取り外すと一か所

ボルトが短い物が入っており少しダメージがあった

ヘッドカバーを取り外すと2.3か所程度の

ねじ山上りがあったので、リコイルします。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (3)カムシャフトは少しすり減っていましたが

ロッカーアームは健全でした。

新品だったのかなぁ?

エンジンO/H時に交換はされていると思います。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (4)プラグを取り外すと画像右側の#1が

少し沸いており、カーボンも付いておらず

かなりヤバい状態だった。

他はちょっと濃い感じもしますが、微妙です。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (5)シリンダーヘッドを取り外してみると

やはり#1EXバルブがかなり白い

#4も白いけどプラグには問題は無かった。

キャブも分解チェックした方が良いと思います。

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (6)シリンダーを取り外してピストンをチェック。

特に問題は無かったけど1.5OSだったので

よくよく見ると、CP製398cc専用

1.5OSピストンだったw

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (8)沖縄仕様なので、塩害防止の塗装が分厚いのか

至る所のボディーアース部分に銅線が

巻かれていますが、あまり意味は無く

ちゃんと処理をしておけばこの様にしなくても

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (9)ボディーアースが取れるので処理をしておきます。

で、エンジンをフレームから降ろす準備が

整ったので、何時もの様にエンジンを下します。

で、はい!

CB400沖縄A様エンジン分解210620 (10)どーん!

無事にエンジンがフレームから降りました。

これで後は塗装されているので

リムーバーが使えないので、何時もよりも

大粒の涙を流しながら、ガスケットを剥がす作業をする事になります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0)