2009年11月30日

実用性とか4

色々なリプロパーツ品の事ですが
リプロ品でも数に限りがあります。
例えば、Aの部品を1ロッド目で500台分作ったとします
何年か掛けて全部売れたとして
果たして次の2ロッド目の500台分を作ってくれるでしょうか
販売率は1ロッド目より下がるのは当たり前で
それだけリスクを負う事になります。
その分、2ロッド目が出てくる率は少なくなるんですよねぇ・・・
純正部品でもそうですが、購入する時期を逸したら
手に入らなくなるよねぇ「何時までも在ると思うな純正&リプロ部品」


カスタム道

前からやりたかった事で

ピポットシャフトを350Fの物に交換したかったんだけど

350用ピポットシャフトやっと350Fのピポットシャフトを

入手しました。

純正のスイングアームには

グリスニップルが付いているのですが

350用ピポットシャフト (1)社外品の物にはニップルが

付いていないので給脂が困難でした。

そこでやっと350Fの再メッキ品を

手にしたのですが・・・

古いグリスを追い出して、新しいグリスを注入しようとしていたのですが

350用ピポットシャフト (2)ニップルが詰まっていて

上手くグリスが入って行きません・・・

分解掃除してもダメでした。


350用ピポットシャフト (3)工具箱を探すと

丁度良いサイズの汎用グリスニップルが

出てきたので、交換する事にしました。

もちろん加工しないと付きません。

350用ピポットシャフト (4)下穴を開けてタップを立てて

はい、出来上がりです。

これで1号機のメンテナンス性がUPしました。

部品のオリジナルな状態に拘りたいけど

機能を重視すると仕方ないですね、明日取付けます。


砂型達

最近マイブームな部品は、砂型パーツです。

この前もYオクを何気なく見てたら

砂型スプロケカバー三度砂型のスプロケカバーが

出品されていたので

思わず入札してしまいました・・・


砂型スプロケカバー三度 (1)新品未使用のスプロケカバーです。

これで3個目です・・・

もう満足したので

これ以上買わないです。

砂型ヘッドその2こちらはある方から

今日借用してきた砂型ヘッドです。

少しダメージはありますが

お小遣いに余裕が出来たら

修正して使いたいと思っています。

peke_cb400f at 20:57│Comments(0)TrackBack(0) カスタム | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔