2009年10月28日

クロスミッション詳細4

今回のクロスミッション企画ですが
基本的にはレース仕様では無くて、町乗りや峠をメインにした仕様で
フルクロスではないので乗りやすいギヤー設定にしています。
Standard Ratio
        ratio               speed
1st 15-41 2.733 3.156  47.5
                       24.7
2nd 20-36 1.800 2.078  72.2
                       22.3
3rd 24-33 1.375 1.588  94.5
                       22.4
4th 27-30 1.111 1.283  116.9
                       17.7
5th 29-28 0.965 1.114  134.6
                       15.4
6th 30-26 0.866 1.000  150.0
これがSTDレシオで、下記が4thに合わせて1st〜3rdギヤーの
5枚を変更したクロスミッションになります。
Sport Ratio
        ratio               speed

1st 17-39 2.294 2.717  55.2
                       22.7
2nd 21-35 1.667 1.925  77.9
                       19.5
3rd 24-32 1.333 1.540  97.4
                       19.5
以下STD同様で販売価格は、6万円程度を予定しています。


1号機仕様変更

龍神のコーナーで、僕の眠っていたスピリットが目覚めた様です・・・

フロントフォークオイル漏れフロントフォークからのオイル漏れもあり

また、ダンパーオイルが#10で軟らかく

乗り方も、つの字乗りのせいで

フロントに加重が掛かりにくくて

ニーグリップも甘いと言う所で、フロントのバタつきを押さえられないので

フロントフォークOHフォークオイルを硬めの#20に変更

オイル漏れのあった部分をチェックすると

インナーに点錆がぁぁ・・・


フロントフォークOH (1)変態のケンケンに作業を依頼・・・

シール交換とオイル交換をしてもらいました。

しかし、このフォークオイル

8月にO/Hしたのに・・・

フロントフォークOH (2)もう、こんな酷い状態です・・・

3.000キロ程しか走行していないにも関らず

乗り方が酷いからなのかな・・・

帰りの阪神高速で走行テストしてみた。

凄く乗りやすくなったので、また調子に乗りそう・・・

帰宅したら、今日約束していたCBXの方がお待ちかねでした。

CBX入庫状態も良くて、外装も凄く綺麗なCBXだったよ。

気になる所をチェックした結果

後日、大きな病院で診察を

受ける事になりました。

調子が良くなれば、一緒にツーリングに行きましょう。


新製品情報

続々と出てくる新製品で、今日はアゲイン製メタルベースパッキン

メタルベースパッキン500ccはもちろんの事

ノーマルから450もOKなメタルベースパッキン

僕の様にしょっちゅう腰上を開ける人には

後々の処理が楽で、上手に剥がせば

再利用も可能です。

お値段は¥3.150(税込)で純正ベースパッキンよりは高いですが

それだけの値打ちがある商品です。

peke_cb400f at 21:48│Comments(2)TrackBack(0) 企画物 | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ホンダ   2009年10月28日 23:25
本日は、大変お忙しい中お時間をとって頂き有り難う御座いました。とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。来週又お世話になりますが、宜しくお願い致します。本日は本当に有り難う御座いました。御一緒にツーリングに行ける事を楽しみにしております。
2. Posted by PeKe   2009年10月29日 20:16
5 心配していた様な事が無くて何よりでした。
まだまだオフシーズン前ですので
一緒に走りましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔