2009年09月23日

CB400Fourオーナーズクラブミーティング3

毎年恒例のCB400Fourオーナーズクラブミーティングが
10月3,4日に開催されます。
僕も参加したくて、こっそりと参加しようと思っていたのですが
昨日暴君に様子を伺おうと、何人参加するのか聞いたところ
今の所関西からは9名行くそうです。
その9名の中には、なんと僕も含まれているとの事です。
暴君も時々良い仕事するね!
でも、全て自己責任なので
他のメンバーに迷惑を掛けないように付いて行きます。
よく考えたら、後10日程なんだよねぇ・・・
500ccにボアアップして行きたいんだけど
間に合うかなぁ、ちょっと忙しいんだよねぇ・・・


OILポンプのOリング

僕のところで販売しているOILポンプのOリングの件で

先日問い合わせがありました。

内容は、パーツリストに載っているOリングは5個だけど

残りは何処に使うのか、と言う問合せでした。

僕の思い込みで、全ての方が何処に使う物なのかを知っていると思い

説明不足だったと痛感しました。

オイルポンプのOリング達パーツリストに載っているOリングは

この写真の様になります。

すると3個余ってしまうんですが

実は、これがパーツリストに載っていない

部品番号が無いOリングです。

この部分は恐らく30年モノの状態が多く見られ

殆どのモノが硬化してしまってます。

オイルポンプのOリング達 (1)配置はこんな感じになってます。

右上ローター部分のOリングが劣化している場合

オイルが漏れている事に気付く事はありません

何故なら、エンジンの内側なので

目に見えて外には漏れないからです。

この部分はトロコイドポンプローターが納まっており

エンジンにオイルを送る肝の部分なので

知らない内に漏れて、油圧が下がっている可能性があるところです。

写真左側の本体も同じく部品番号がありませんので

今まで見たOILポンプでは、ここも交換された形跡がありません

ここは漏れていればすぐ分るところなんで

時々液体パッキンを塗ってある物は見かけますが・・・

考えれば恐ろしいですよねぇ

最大圧力、約0.48Mpaがここから吐出される訳ですから

エンジンの為にも交換しておきたい場所だと思います。

因みに、大容量OILポンプは現在品切れで入荷は未定です・・・

ごめんなさい。

peke_cb400f at 20:40│Comments(2)TrackBack(0) ツーリング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ばんぶ〜   2009年09月23日 21:18
PEKEさん、もう復活と言ってもいいですね。
このサイト「復活する日まで」と言うタイトルですが
完全復活しても、ずっと続けて下さいね。
ヨンフォア界の為にも、よろしくお願いします。
2. Posted by PeKe   2009年09月24日 20:44
5 どうもです!
> PEKEさん、もう復活と言ってもいいですね。
> このサイト「復活する日まで」と言うタイトルですが
> 完全復活しても、ずっと続けて下さいね。
> ヨンフォア界の為にも、よろしくお願いします。

ブログを書き始めた頃は、
時間もあるし復活するまでの暇つぶしだったので
タイトルも復活する日までって事にしたんですが…
最近では、僕もすっかり書く楽しさを覚えてしまってw
まだ完全復活では無いし、手術も後最低でも2回はする予定なので
まだまだこのブログは続くと思いますので
宜しくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔