2009年09月01日

オイル漏れが止まらない3

朝晩が涼しくなって、もう秋の気配がしてきて
バイクに乗るにも良い時期になってきたのですが
同時に食欲も増して来てるので
僕にとっては、油断出来ない時期なんですけどね。
今月は毎週土日にイベントがあるのと
事故の裁判に出廷する予定です。
どんな格好して行けば良いのかなぁ・・・
と悩みの多い今秋です。


シリンダーヘッド増し締め

昨晩色々考えて、オイル漏れ問題の切り分けとして

シリンダーヘッドの増し締めをする事にしました。

ヘッド増し締め午前中、涼しかった事もあり

少しやる気も出てきたので

サクサクとヘッドカバーを分解

O/H後500キロ程度の走行なので

緩んでいる所も無く・・・なので多少トルクを上げて増し締めしましたが・・・

オイル漏れ…やはりINポートの横からオイルが

出てきて、ポタポタと落ちてきます・・・

まぁこれでヘッドガスケットからのオイルでは

無い事がハッキリしたので

オイル漏れ… (1)次、500ccの時にヘッドを良く見て

ダメなら金型ヘッドに戻すかも知れません。

バルブガイドやビッグバルブが勿体無いので

なるべくなら砂型のまま使いたいんだけど・・・

そう言えば、オイル漏れが酷くなる前に

クランクケースの上に砂がこぼれていたのを思い出した。

あれって、多分砂型の中にあった巣の塊だったんだろうなぁ・・・

テスト走行のついでに2年前までの練習コースの

307号線から天ヶ瀬ダムまで軽く一っ走り。

天ヶ瀬ダム天ヶ瀬ダムは夏の間

二輪車は規制されて走れないのですが

今日から解禁なんですよね

久しぶりの練習コースで

左コーナーは全然普通に走れたんだけど

右コーナーは物凄く怖かった・・・

右足が前にあるからなのか、コーナーの切込みが早くて

立上りが遅い感じがします。

サムブレーキは慣れてきたので、次の課題ですね、練習します。

平等院前平等院前で久しぶりのブレイクタイム

平日なので観光客は少ないです。

ここでもたもたすると300円の駐輪代金を

請求されるので、お茶を飲んで帰路へ

帰りに、FCRのセッティングをしている直線に寄り道

何時もの直線番長コースここはいつも白バイや覆面がいて

とてもデンジャラスなところです。

取り締まり中は僕の事は相手にしてないので

横をフルスロットルで・・・

5週程回っていたら、後半の2週は白バイの人からの熱い視線が・・・

僕も負けずに熱い視線とアクセルワークでお返事・・・

これ以上は怒られそうなので帰宅したよ。

ここは白バイ2台体制の時や、覆面との連携プレーもやっているので

余り刺激しない様にしないとねぇ・・・



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔