2009年08月07日

つノ字3

暴君との電話での会話・・・
暴「バイク乗るつもりなんか?」
ぺ「はい」
暴「足曲がらんのにどうやって乗るんや?」
ぺ「エンジンガードに足置きを作ります」
暴「ハンドルはF2か?」
ぺ「今回はF1にしてみました・・・」
暴「つノ字見たいな格好で乗るんか?」
ぺ「こう見えても結構、身体は軟らかいんで・・・」
暴「そんな奴と遊んだらへん!足曲がるようになったら遊んだる!!」
少し凹んでいますが
珍しく的を得た内容で叱られました・・・
意外と優しいんだよねぇ・・・
でも、つノ字はひどいっすねぇw
せめてくノ字ぐらいで・・・


1号機復活計画40

暴君に虐められながらでも、復活計画は進行しています・・・

朝涼しい時間の内に作業開始です。

1号機腰上組立て500ccピストンが完成するまでの

1ヶ月程の間ですが

ヨシムラのピストンを入れました。


1号機腰上組立て (1)昨日作ったアルミベースパッキンの

実験を兼ねているので

何か問題があっても

分解する準備は出来ています。

1号機腰上組立て (2)ビッグバルブや修正やで

お金の掛かった砂型ヘッドを乗せ

アゲインst2のハイカムをセット


1号機腰上組立て (3)ヘッドカバーも一部実験を

兼ねている部品が付いています。

ここまで何の問題もありませんし

この先も無いと思っていますが・・・

1号機腰上組立て (4)タペット調整です。

何も問題ありません・・・

・・・・・・・・・・・


近日火入れ問題があったとしても

来月には分解するので

気にしません・・・

とても人に言える事ではないので

僕の記憶から削除しました・・・

午後から、この前入荷したBRC機械曲げ管の

出張取付けへ行ってきました。

早速交換後にエンジンを掛けて音のチェックをしたよ。

暫らく聞き入ってしまいました・・・

僕も欲しくなったよ・・・

オーナーの希望で、購入者は秘密なので画像もありません。


純キャブO/H再メッキ完了

再メッキ完了メッキ屋さんの技量に差があるとは

全然思いませんでした。

特に旧車のパーツともなれば

嫌がる所も多いみたいです。

再メッキ完了 (1)今度のアルミのカシメは

溶けなかったよ。

溶けたらどうしようと思ってドキドキモノでした。

溶けたカシメを再カシメしてもらえる所を

探しましたが、余り良い返事は帰ってこなかったらしいので

Four Seasonさんにお願いしようと思っています。

明日から組立てを開始しますので

もうちょっとお持ち下さい。

追記:大容量オイルポンプは残り3個になりました。
    必要な方はアゲインまでお問合せ下さい。
    僕の連絡先を知っている方は
    直でもOKです。

peke_cb400f at 21:17│Comments(0)TrackBack(0) レストア 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔