2009年06月26日

平穏な一日でした3

いくら大阪に住んでいても
そうそう毎日面白い事に出くわす訳ではありません。
嫁との会話も毎日話をしている訳でもなく・・・微妙ですなぁ
暴君様へ連絡
ETCコネクタETCのコネクタこんなんです。
T型二極で本体側ギボシはメスですが
カプラー側はオスです。
説明が難し過ぎる!っちゅう話ですわw
アンテナ内蔵型ですが
もちろん防水ではありません。



1号機復活計画14

1号機エンジン下拵えアッパーケースの加工状態を

確認するのに500嬪僖轡螢鵐澄爾

合わせてみました。

もちろん、問題はありませんでした。

エンジン内部の部品が揃っていないので、取合えず部品整備です。

確か、4年前に腰下をO/Hした時から考えると

腰上は、ほぼ毎年開けていますわ・・・

1号機エンジン下拵え (1)コンロッドのメタル

酷使していた割には

状態は酷くありません・・・


1号機エンジン下拵え (2)が!しかし

メタルの裏側はオイルが焼けて

酷い状態でした。


1号機エンジン下拵え (3)この汚れを落とすのに

かなりの体力を

消耗してしまいました。


1号機エンジン下拵え (4)コンロッド4本ともです・・・

4番はメタルが焼けて

色が変わってたよ・・・

きっと52psを叩き出したのは

エンジンの悲鳴だったのかも知れません・・・

ミッションと言い、コンロッドと言いかなり危ない状態だった様です。

クランクの計測でコンロッドのメタル選択が1〜3までが赤で

4だけ黄だったんですが確か赤は絶版だったはず・・・

1号機エンジン下拵え (5)ところが!嬉しい事に

AGAIN宝物庫を社長がひっくり返した結果

赤色が出てきたよ!

これは鳥肌が立つぐらい嬉しかったよ。

1号機エンジン下拵え (6)古いメタルは何かの時の為に保管して

新しいメタルをセットしたよ




1号機エンジン下拵え (7)コンロッドのナットを締めるSSTを

持っていないので

市販のBOXを加工してもらって使ってます。

市販の物は、何処のメーカーも奥まで入りません

1号機エンジン下拵え (8)規定トルクで締め付けました。

4番も赤で良かったぐらいの感触ですが

特に問題ありません。

後一つの部品が揃えば

腰下を組上げれるのですが・・・入荷日が分りません。

って言うか、ホントは出荷したのかも分らないんだよね・・・

peke_cb400f at 22:40│Comments(0)TrackBack(0) レストア 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔