2009年06月23日

要る物、要らない物の境界4

裁縫好きの嫁が、小学校の頃から使っている
裁ちバサミが切れなくなったので
ハサミを磨げとのご命令・・・
裁縫道具の中には、これも小学校から使っている
竹で出来たものさしも入っています。
嫁の物は、いつまで経っても大事に取ってあるのに
僕の物は、目を離すと次から次へと捨てられます・・・
どう言う事なんでしょうね・・・
今に僕も捨てられるんでしょうね・・・


キャブカルトネタ?

以前Four Seasonのブログに出ていた

フロートチャンバーのドレン部分の形状が398と408で違うと

言うカルトネタがあったのですが

キャブカルトネタ他にも微妙に違いが

あるような気がします。

と言うのも、フロートのOリング(純正)を

入れようとしたら

きっちり収まるものと、はみ出るものがあったので

何でだろう?と思い見比べてFour Seasonのブログを思い出しました。

キャブカルトネタ (1)それで、違いは?と言うと

Oリング溝の幅が0.1mm違ってました。

そんなん、どうでも良いんじゃないの?

って感じですが、幅の狭い方が

キャブカルトネタ (2)Oリングの収まりが良くて

はみ出ないので楽だったって事なんですねw

上が初期408、下が398

まぁ、実際はどうなんでしょうね。

これは何でしょうホームセンターでアルミの丸棒を購入

火傷をしながらバーナーで炙って

こんな形に加工したよ

何でしょうね?

正解は正解は

純正キャブディスプレー用架台です。

綺麗なキャブをゴロンと置いとくのも


正解は (1)何か、絵にならないなって思って

作っちゃいました。

俗に言う408プレートにしか

使えませんけどね。

正解は (2)部屋に飾るには良い感じでしょ

ホントは、エンジンや

車体も部屋に置きたいんだけどねぇ・・・

怒られるよね!


1号機復活計画12

クランクがダイナミックバランスから戻ってきました。

1号機クランクダイナミックバランス終了2箇所ほど穴が新たに

開けられていたよ。

成績表も付いてきます。


1号機クランクメタル計測戻ってきたクランクのメタル計測です。

暑いので部屋で冷やしながら

計測しました。

PCに計測値を入力すると

1号機クランクメタル計測 (1)メタルのカラーが決まる様に

計算式をエクセルで作ったので

物凄く楽です。

プラスチゲージで計測したりしても

結局、メタルの出るものが決まっているんでねぇ・・・



peke_cb400f at 19:32│Comments(0)TrackBack(0) レストア | 企画物

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔