2009年06月19日

色々と復活4

壊れたエアコンも無事修理が完了
梅雨入り宣言してから梅雨らしくない天気で
今日の気温は30℃て・・・息するだけで汗が出るわ!
それより、来週中に裁判用に提出する
損害論についての陳述書を仕上ないと・・・


1号機復活計画11

サンドブラスト完了フレームその他小物達が

一皮剥けて帰ってきました。

塗装する前に色々手直ししてもらいました。


サンドブラスト完了 (1)当時物BEETアルフィンカバー

このスイングアームに

純正のチェーンカバーを

付けれる様に加工してもらいます。

サンドブラスト完了 (2)今度のエアクリBOXは

間違いなくフォア用ですw

メインスタンドがほんの少し

曲がっているような気がします・・・

タンク剥離完了タンクも念のため2個塗装屋さんへ

持って行きましたが

予備に持っていったタンクの方が

状態が良かったので、下側をメインに使います。

ロアケース復活ロアケースの割れた所を

アゲイン社長に溶接で

肉盛りして直してもらって


ロアケース復活 (1)ほれ、僕の足の骨の様に

飛び散って無かった所が

綺麗に復活しました。


セルMリビルト完了セルモーターの本体が

メッキから帰って来ていたので

早速組立てです。


セルMリビルト完了 (1)DCモーターは弱いと良く言われますが

コイル部分に問題が無ければ

ブラシを交換すれば

基本的には大丈夫です。

セルMリビルト完了 (2)融点の高いハンダで

コイルを固定します。

これの為に温度の高い

ハンダゴテを買ったんだよ・・・

セルMリビルト完了 (3)出力軸側のオイルシールも

オリジナルになってしまいましたが

何でも純正サイズが手に入ると

後から連絡を貰いました・・・

セルMリビルト完了 (4)軸受け等の部分には

専用のグリスを塗ります。

一般的なグリスを塗ると溶けて流れて

えらい事になるよ。

セルMリビルト完了 (5)はい、完成です。

見た目新品の様に復活しました。

でもエンジンに組込んだら

カバーで見えなくなるんだよね・・・

FCROリング入荷FCRのOリング達も入荷しました。

近日中に交換予定です。






企画物

ポンプロータ図面b大容量ポンプローターの図面が

出来上がってきました。

来週には製作が始まります。

予算の都合で初期ロッドは50個です・・・

純キャブフェルトパッキン入荷純正キャブレター用の

フェルトパッキンが入荷しました。

究極のリビルトキャブに

これで一歩近づきましたね。

純キャブフェルトパッキン入荷 (1)もうワンサイズ小さい物も

必要だと言う事が昨日分りました・・・

作るしかないよねぇ・・・




peke_cb400f at 19:37│Comments(3)TrackBack(0) レストア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by P   2009年06月19日 21:54
刻印同じだけど本物砂。
2. Posted by PeKe   2009年06月20日 16:31
5 > 刻印同じだけど本物砂。

最近砂型に凝っています。
以前牛窓ツーで立ちゴケした時にもらった
ポイントカバーを今回取り付けますよ
3. Posted by P   2009年06月20日 18:05
そう言えば、そんな事もあったねぇ〜(GS)
何をあげたか、すっかり忘れたけど楽しみしてます。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔