2009年03月05日

本当の事…?3

都市伝説的な話
これは又聞きなのですが、二輪メーカーから
オーバーサイズピストンが消えた理由に
とあるクレーマーが全てのメーカーのカスタマーに電話などで
「オーバーサイズピストンはボアアップになるから作ってはいけない」と
散々騒いだ結果オーバーサイズは廃盤になったと
某メーカーのカスタマー担当が言っていたと言う話を聞きました。
信じる、信じないは貴方次第です。


タブーな話?なの??

CB400Four398ccのピストンの話

某会長と398用ピストンのSTDとオーバーサイズピストンを

作って、「皆に喜んでもらおう」と言う意図で企画していた

398用ピストン企画ですが、余りにも反応が薄い

今ある物で良い・・・、あれば使う・・・と言う反応

当然正統派のショップでは是非作ってくれと言われましたが・・・

語り尽くされているハズの事なので省略しますが(知らない人もいる)

398と408のピストンはピンハイトが違い

そして、398のピストンには補修用と言う物が存在しません。

何故作らなかったのか、詳しい事は知りません。

ピストンの事実 (2)左からヨシムラ、純正中古408用

リプロ品、右が純正中古398用

ヨシムラと純正398はピンハイトが同じです。

もちろん、408は398よりも見るからに低い

リプロ(純正)を398に使う=圧縮圧力が下がる(パワーをロスしている)

実は、純正中古408とリプロ品(純正)にも、0.2mmの差があるんです

そしてこのリプロ品は僕のショップで販売している物ですが

リプロ品と言っても本当はメーカー純正品と何ら変わらない物で

メーカー純正とはHONDAのロゴがあるだけの事なんです。

そして、今一般的に市販されているFourのピストンも同じです。

ピストンの事実 (1)左:純正中古408、右:リプロ新品(0.2mm差)

398に乗っていてO/Hが必要だが

今市販されているピストンを仕方なく

使わざる得ない状態・・・

某会長曰く「そんなんでええんか?」「それでフルO/Hなんか?」

「無い物は作ればええんやないんか?」全く同感です。

398ピストン企画はやっと市販価格ベースまでネゴしましたが

作るか作らないかは某会長の心次第となりました。

他にも色々なお話があるんだけど、利権も絡んでるので

詳しい事は言えないんだ・・・

知っている人が徳する仕組みは仕方ないんだよね・・・



peke_cb400f at 19:10│Comments(0)TrackBack(0) エンジン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔