2009年02月28日

春の宴3

お早う御座います。
今から出かける準備をするため
本日の更新はできそうにないので、カルトネタ特集です。
今夜の乱れた内容や画像は後日お知らせします。
外の天気が良いので、既に家に居ても鼻水とくしゃみ
目のかゆみで若干憂鬱気味ですが
逝って参ります・・・


カルトネタ

某ショップブログで最近、カルトなネタ特集をやっていますね

そこで今日は僕も、コアなカルトネタを一つ

カウンターシャフトネタカウンターシャフトのOILシールカラー

←はベアリングを抜いてますが

このカラーに違いがあった

OILがクランクケースから

カルトネタOILシールの中を通って

カラーの穴からシャフトへ

給油するラインですが

内側の形状が違います。

今まで抜いた中で多かったのが左側です。

右側は何の車両でどう言う違いがあるのかと言うと・・・

実は・・・知りません・・・

が、恐らく右側の方がOIL圧が内側に漏れにくく

シャフト内に流れる流量が少しでも多いんじゃないかと

推測ですが、形状から判断するとそう思います。

加工するにも、右側は手間が掛かりそうですね

コストダウンの為に、左側は後期になって作られた物か

OILの圧力が高い為OIL漏れ対策で

左側に変更されたのかも知れませんし、その逆かも・・・

こんな妄想するのもエンジンを分解する時の楽しみです。

あくまでも、妄想なので正しいのかはわかりませんので

詳しい事はFour Seasonのおっちゃんに聞いて下さい。

中途半端なカルトネタです(゚∀゚)アヒャヒャ

peke_cb400f at 10:12│Comments(0)TrackBack(0) エンジン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔