2009年02月02日

社会勉強2

スピード違反などを助長する訳ではありませんが
昭和42年8月1日警察庁交通第7号通達の事で
俗に4281通達とも呼ばれています。
えらく古い話と思われるかもしれませんが、現在に至るまでこれを無効化する
通達が出されていないので、今でもきっちり有効であるとされています。
ですが、これが本当かどうかは知りません。


 4281通達(本文抜粋らしいよ)

「交通取締にあたっては、いわゆる点数主義に堕した検挙のための検挙、
あるいは取り締まりやすいものだけを取り締まる安易な取締に陥る事を
避けると共に危険性の少ない違反に対しては、警告による指導を積極的
に行なうこととし、ことさらに身を隠して取締を行なったり、予防又は
制止すべきにもかかわらず、これを黙認してのち検挙する事のないよう
に留意すること」

つまり「隠れて行うネズミ捕りはダメ」と明確な内部通達があったわけです。
お役所がいうところの通達や指導とはすなわち強制であり命令ですから
下っ端は従う義務があります。
にもかかわらず大勢の人がそれを知らないのをいいことにやりたい放題。

警察官の目線警察曰く「道路側は危険なのでこの位置で計測をしている、別に隠れていた訳ではない」

写真は測定係の警察官が座っていた位置の目線

走行中の運転手もこっちを見たりする人もいるので見えないはずはないそうですが、それはここで取締りをしている事を知っている人だと思います。

走行中のドライバーから警察官が確認できる位置は、既に計測されている位置です・・・

警察官は隙間から相手が見えるので問題ないといいますが
運転者を現任出来ないし、ナンバープレートの確認は柵の間から身を乗り出し後ろ側のプレートを確認していました。

そして何故ここで取締りをしているのか?と言う質問には
「ここが一番スピードが出る場所だから」と言うことです。
まさに、通達の内容その物です。

警察から呼び出しが合った場合は「検察に書類を送致して下さい」といい
検察では「本裁判でお願いします」と言うだけです。
簡易裁判なんて形式だけなんで、反則金と同額の罰金を納める結果しか見えません。

調べたところ、現場検証をするらしいです。
まぁ、時間あるんで社会勉強してきます。

良い子の皆は真似しない様にね
これは悪いおじさんの暇潰しで、とても危険です。


プレオープン

天然石ショップのプレオープンです。

プレオープン50種類ぐらいの天然石を常時置いてます。

こんな悪いおじさんですが

少しは心を入変えて

可愛いアクセサリーを作ろうと思ってますw

動画

SDカードの容量を大きい物に変えて動画を撮りました。

キャブの調子が悪く

同調も合っていませんし、回転が落ちず安定しません。

きっと浮動バルブが張付いているのでしょう

もう少しキャブの部品を交換して調整します。



peke_cb400f at 13:23│Comments(0)TrackBack(0) 天然石 | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔